スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団的自衛権のばかばかしい議論   4月1日(火曜日)


前回からの続きです。

日韓併合について調べていくと、韓国政府のウソにただただあきれて気分が
滅入ってしまいます。よくここまで真逆の事を恥ずかしげもなく自国の教科
書に記述出来たものだと感心してしまいます。韓国人は間違いなく病んでい
ます。しかしなぜ戦後の日本人はこの韓国政府のウソを信じてしまったのか?

日教組の先生、マスコミ、政治家たちは本当に韓国政府のウソを真実と思っ
ていたのだろうか?ちょっと調べれば韓国の稚拙なウソなど直ぐに分かる
はずなのに何故多くの知識人が我が国を非難し、我が国の過去と現在を攻撃
したのだろうか?

戦後日本で生まれ、日本国籍を取り、日本名に変えた「なりすまし日本人」
たちは、日本という国家の力を弱め、国民の元気をなくし、だらしないマ
ナーの欠落した人達を作り、犯罪者を増やしてきました。

しかし純粋の日本人がなぜ彼らと歩調を共にしたのか?何故かけがえのない
自分の国を事もあろうに悪しざまにののしることができるのか?自分の国を
愛さない歪んだ品性の者は卑しい。

現在我が国を取り巻く安全保障環境が大きく変わってきました。戦争一歩手
前の厳しい国際情勢下にあるにもかかわらず、集団的自衛権の行使容認をめ
ぐって安倍首相の足を引っ張っています。

「なりすまし日本人」達は、日本を中国の餌食にするために、一見批判でき
ないような正論で行使容認の先送りを図っています。最近民主党は「集団的
自衛権の行使容認の前に憲法を改正すべきだ」と主張していますが、しか
し憲法改正の要件を緩和するための96条には断固反対しています。

つまり憲法を改正すれば集団的自衛権は議論の必要がなくなりますが、しか
し我が国は制定以来67年間、一度も憲法を改正することは出来ませんでし
た。改正は総議員の3分の2以上、そのうえ国民投票まで要求している世界
一の難関です。憲法改正にはまだまだ時間がかかります。

だから民主党は改正の実現は容易でないことを見越して集団的自衛権行使容
認の阻止を図るために憲法改正を言い出したのです。

野獣国家中国が、尖閣諸島を「おれのものだ」とねらっています。中国は
安倍首相が憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認をするまえに、
尖閣を取りに来ます。民主党は中国の指示により行使容認を遅らす戦術をと
っています。

しかし日本を悪しかれと願う朝鮮人政党の民主党や公明党が否定的なのは、
まだわかるが、自民党の一部でも「論議が十分でない」など反対している国
会議員がいます。

野田聖子総務会長などは「憲法解釈の変更よりも本来は憲法改正で対応すべ
きだ」と、また古賀誠元幹事長は「閣議決定による解釈改憲はルール違反だ」
などといって二人は集団的自衛権阻止に動いています。

古賀誠は元官房長官である野中広務の子分です。野中広務は100%中国の工
作員です。その証拠は山とありますが、決定的な証拠は去年中国に招待され
た時,尖閣諸島をめぐり中国高官に「昭和47年の国交正常化交渉で領有権問
題棚上げの日中合意があった」と野中広務は発言しています。

案の定、喜んだ中国側は国営通信やテレビを通じて、この発言を世界中に
大々的に伝えています。

野中は当時の田中角栄首相から直接聞いたと言っていますが、現職の首相で
ある田中角栄氏が、当時一介の京都付議だった野中広務にこのような「国家
機密」を漏らすはずがありません。第一日本側の外交記録には一切ありま
せん。

阿比留瑠比氏の記事によれば野中広務は日本がイージス艦を購入すると決め
た時、1200億円のイージス艦を「5千億円もする」といって徹底的に妨害し
たそうです。イージス艦は対空探知能力、自己防衛能力に特に優れています。
つまり中国にとって非常に都合の悪い艦船なのです。

また自衛隊が首相官邸や原発などの重要施設を警備出来るようにする自衛隊
法改正が検討された時には、「警察への侮辱だ」「国民に銃を向けるのか」
などと無茶苦茶な論理でこれを潰しました。

このように日本にとって不利、中国の日本侵略にとって有利なことを進める
政治家をいったい誰が信用するだろうか?中国工作員以外考えられません。
古賀誠はこの中国工作員である野中広務の一の子分です。推して知るべし
です。

中国の尖閣諸島への侵犯はすでに日常化して、危うくなってきています。
それ故、安倍首相は改正の実現は容易でないことから現実対応として、憲法
解釈の変更による行使容認に取り組んでいるのです。

日米安保条約を結び基地を提供していて、集団的自衛権を行使しないなどと
いうことは論理的にありえません。国民もだんだん分かってきたと思います。

行使容認を遅らすことに暗躍している人達もやっぱり「なりすまし日本人」
達なのか、それとも単なるバカなのか、集団的自衛権は国会に提起されてか
らすでに半世紀も時間をかけています。直ちに政治決断をしないと、間に合
いません。

「なりすまし日本人」の政治家は別にして,純粋の日本政治家に決定的に欠
けているのは、統治者としての自覚です。つまり国を担っているという自覚
がありません。


(今回は日韓併合の真実を語るつもりが、思考がアサッテに飛んでしまい
申し訳ありません。次回からは真面目に日韓併合の真実に迫ってみます)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

更新ご苦労様です。
風向きが変わったと思ったら中国の傀儡どもの話、売国議員の話で加熱してしまいましたね。
許されざる悪人ども、表舞台からの放逐が待ち遠しく思われます。

テスト

ブログ主様、いつもご苦労様です。

反日レイシスト勢力は、長年に渡って日本内部から侵略してきました。

現状は目も当てられない程酷い状況ですが、命あるかぎり戦うしかないと悟りました。

一個人として出来ることは限られますが、些細なことから始めています。
我々日本人の人権を弾圧する事で懐を肥やしてきた反日レイシストは、
今後も売国利権を手離すことは無いでしょう。

草の根でで戦うしかありません。

河野談話や村山談話を完全否定する政府を、日本人自らの手で樹立するまで諦めずに頑張りましょう。

まずは個別自衛権

集団的自衛権の議論はもちろん大切だが、たとえ法制化されても運用されなければ絵に描いた餅になるでしょう。

多くの国民に知ってほしいのは日本は現在侵略されて占領下に置かれているという事実です。
島根県竹島は、南朝鮮の軍事侵攻により民間人が虐殺され占領下に置かれています。

世界中探しても、自国を侵略中の敵国と「友好」などと言っているのは日本だけでしょう。左翼勢力は排外主義だ差別主義だといいますが、これは不当で敵国人に塩を送り続けてるアホが日本人。

まずは、この不当に占領下に置かれている領土を奪還しない限り個別の自衛権さえ無い状態なのだから集団的自衛権など二の次です。
集団的自衛権で想定するのは敵国南朝鮮と共同して犯罪国北朝鮮にあたるとかまるで漫画です。

日本人拉致は確かに重大な主権侵害でテロ犯罪ですが、時間が経ちすぎて解決には国交回復と対話が必要。
一方侵略は現在も継続中で直ちに国交断絶と砲火が必要。

支那に関しては「これから侵略します」と公言しているのでこれも敵国ですね。

まとめると、
現在日本を侵略中の国は世界中でタダ1国南朝鮮です。
侵略を公言しているのは支那1国です。
この両国が敵国に見えない人は正常な国家観を欠いています。(売国奴)
北朝鮮が南朝鮮を攻撃するなら日本の敵国への攻撃なので集団的自衛権で北朝鮮を支援して南朝鮮は滅亡させるべき。
(その後、北朝鮮が敵国になるかどうかは情勢次第ですね)

シベリアは、支那人が進入し、奪取する

東シベリアのロシア人は、600万人であるが、だんだんにシベリアを引き揚げヨーロッパロシアに引き揚げていると聞く。
一方、満州にいる支那人は、1億5000万人であり、ぞくぞくとアムール川を渡り、ロシア領に進入中と聞く。

この状態は年々拍車がかかり、気がつけば、東シベリアは、ロシア人より支那人の人口ほうが多くなってしまうのではないか。

そうなれば、シベリアの市や町は、次々に支那人のものになり、シベリアのイルクーツクが支那人の手に落ちれば、東シベリアは、全て支那人のものになってしまう。

そのとき至れば、ロシア人は、千島、樺太を棄て、ヨーロッパロシアに帰り、千島、樺太は、無人の土地となるだろう。
その時は、日本は、黙って、千島、樺太、及びカムチャッカを取り返そう。

それには、イルクーツクが陥落するまでに日本は、支那との競り合いに勝つために、核装備し、3、4個の空母打撃群を用意しておく必要がある。

歴史の捏造

歴史を改竄するのは中韓だけではではありません。自分の行為を正当化するためには被害者を加害者にします。その代表が中韓です。戦争になれば自国を有利にするためになかったことをあったとします。中韓だけではありません。

日本は台湾、朝鮮だけでなく、南洋の諸島も統治していました。統治手法は皆同じです。その中で、朝鮮だけが異質です。日本から貰ったお金を「日本が取った」と主張し、自国の悪事を全て日本のせいにします。

中韓は悪友です。「朱に染まれば赤くなる」と言います。何故悪友と付き合う必要があるのでしょうか。下記の文章は少し長いですが、南洋の日本統治領だったパラオに関するものです。朝鮮とは正反対です。

パラオ共和国

パラオの国旗は日本の日の丸をモチーフにしたデザインである。
1986年(昭和61年)には天皇陛下御在位60周年の奉祝式典が行われ、その後、提灯行列も行われた。

パラオ諸島は大東亜戦争では激戦地となった場所で、日本軍はパラオと日本を守るため、戦史に残る激戦を演じ、多くの日本兵がこの地で玉砕した。パラオの人々の親日感情はいまも強く、パラオを訪れる日本人にはとても温かい。

パラオ共和国があるパラオ諸島は、第一次大戦のとき、それまでドイツ領であったものを日本が開放(大正3年1914年)し、その後31年間、委任統治を行った場所である。

日本は委任統治となったパラオに、稲作や、ナス、キュウリなどの野菜、サトウキビ、パイナップルなどを持ち込み、缶詰やビールなどの工場を作り、雇用を創出した。道路を舗装し橋をかけ、電気を通し、電話を引くなどのインフラ整備も積極的に行った。

また、日本は、パラオの住民全てに対して、数種の疾病に対する予防接種を受けさせ、公教育をパラオの子供たちに受けさせている。

現在のパラオの国定の歴史教科書では全462ページ中36ページが日本統治時代にあてられ、章には「日の丸のもとに」とタイトルがつけられている。日本の行った学校教育、産業・経済活動等についても詳しく述べられている。

学校教育は、当時の日本式の教育がそのまま持ち込まれ、非常に厳しかったが「1年生ですら掛け算の九九を暗記することができた」等、教育水準の高さも語られ、経済については「日本統治のもとで、パラオの島々の経済発展は産業の強化をもたらした」と記されている。

しかし、日本の統治時代も、アメリカ軍の来襲と共に幕を閉じることになる。

遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。「あそこでみんな死んでいったんだ・・・」沖に浮かぶ島を指さしながら、老人はつぶやいた。太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。

日本兵たちとは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。やがて戦況は日本に不利になり、いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。
仲間たちと話し合った彼は代表数人と共に日本の守備隊長(中川大佐)のもとを訪れた。「自分たちも一緒に戦わせてほしい」と。それを聞くなり隊長は激高して叫んだという。「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」

日本人は仲間だと思っていたのに・・・・みせかけだけだったのか。裏切られた想いで、みな悔し涙を流した。船に乗って島を去る日、日本兵は誰一人見送りに来ない。村の若者たちは、悄然と船に乗り込んだ。

しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。

先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。その瞬間、彼は悟ったという。あの言葉は、自分たちを救うためのものだったと・・・

ペリリューの複雑極まる防備に打ち勝つには、米国の歴史における他のどんな上陸作戦にも見られなかった最高の戦闘損害比率(約40%)を甘受しなければならなかった。

ここで特筆しておかねばならないことがあります。ペリリュー島には、それまで現地住民が住んでいました。島民は白人の統治と日本時代を見をもって経験しているので、大人も子供も、日本軍と一緒に戦う決意を持っていました。

しかし日本軍としては、住民を戦火に巻き込んではならないという配慮から、船舶の乏しい中、空襲を避けつつ夜間を利用して全員をパラオ本島に退避させました。

この誠意が通じたのか、戦いが終わって帰島した彼らは、日本人の遺体を見て泣きました。
「アメリカ人は日本人の遺体には見向きもせず、自国兵の遺体だけを整理した。ここに、征服民族の本性を見る」として、島民はこぞって日本軍の遺体を葬りました。日本の人達がいつ来ても良いようにと、その後も墓地の清掃に心がけました。

日本の敗戦によりパラオは、1947年~アメリカの信託統治領となった。アメリカ人は現地に想像以上の日本文化が根付いていることに驚き、日本的なものを全て破壊した。

皆で耕した畑は掘り起こされ、道路もはがされた。南洋神社が取り壊されたのを悲しみ、日本神道にちなんだイシドウロウという名前を子供に付けた人もいた。

アメリカの信託統治時代、歴史の授業ではアメリカで作られた教科書が使われ、日本人による「パラオ人虐殺事件」などが掲載された反日的歴史教科書もあったが、パラオの年長者が「そんな話はない」とにべなく否定したため、この疑わしい史実はパラオには浸透しなかった。

正しい歴史を教えてやるニダ<丶`∀´>

30 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/12(水)17:07:20 ID:a8LMBWfQy
864 :地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU [sage] 投稿日:2014/02/12(水) 02:09:01.47 ID:zO98ImaF
ちょっとこっちの若い韓国人(滞在3年ほど)と話をしたんだが、どうも噛み合ないんだよねぇ・・・
本人は別にDQNじゃなくて、ごく普通の人なんだが、話が全然噛み合ない。
ひょっとして、韓国人って朝鮮戦争の事学校で習わない?あるいは朝鮮戦争の相手は日本?っていう深刻な 疑問が出て来た。
慰安婦話でも、「だって、日本が朝鮮戦争の時に強制的に売春させたのは事実でしょ。」って言うんで、
いつの 朝鮮戦争って聞くと、1950年から53年と年代は正しく答えるんだけれど、日本と戦ったと思い込んでいて、北朝鮮の存在について聞くと、あやふやな答えしか返って来ない・・・
どうも国連軍が日本を朝鮮半島から追い出した戦い を韓国戦争(朝鮮戦争)と認識してる節があるのよねぇ・・・

それでいて1945年8月15日は日本が戦争に負けた日で、韓国の建国記念日だ、なんて平気で言う。興味があったんで、
詳しくその辺の歴史をどう教わったのか聞いたんだけど、どうも頭の中でストーリーが出来ているみたいな感じ。
まず、8月15日、日本は負けたけど、満州の日本軍がソ連軍に追われて朝鮮半島に侵入、悪逆非道の限りを尽くしたんだそうな。それを追い出したのが韓国戦争なんだそうだ。
それは学校で教わったの、って聞くと、韓国戦争で日本と戦う条件を考えたら、それしか無いじゃないですか、と言われた。
どうも結論ありきで、それに理由付けするとそうなるらしい。そのときの日本軍は女子供まで銃を持って、云々からすると、
満州、あるいは北朝鮮からの引揚者を日本軍になぞらえているみたいな気がする。

でもって、韓国は国連設立当初からの加盟国で、北朝鮮も同じ、とか、日韓条約は過去の植民地支配に謝罪、賠償をした条約 で、韓国の立場はこの条約を基本にしてる、とか、なんか凄い事に彼の頭の中ではなってるみたい。
それでも特別な反日でなく、おいらたち日本人と普通につきあっているから、これがもっと感情的な人間なら、もっと凄いファンタジーなのかも知れないね。おそらく国家レベルでまともな関係を築くのは無理だよ、この国。

878 :地球の裏側 ◆8.jiUYPnNgsU [sage] 投稿日:2014/02/12(水) 09:51:00.46 ID:zO98ImaF
いまさっきまで本人とショッピングセンターのフードコートでWiFi使って英語版とスペイン語版のWiki見てた。
おいらはハングル読めないから、韓国語版に何が書いてあるのか判らないが、英語版を読んだ時点で、「これは嘘が書いてある。」と言っていた。スペイン語は読めるから、それじゃスペイン語版はどうなってるか、って、
スペイン語版を見たら、英語版と同じ記述。一応ソースも追ったんだけれど、英語版とスペイン語版ではソース違うのね。

まぁ、国連軍として様々な国が朝鮮戦争には参戦してるから、国際的な記述ではごまかしはできないですね。
参戦国各国にソースが公文書で残ってるんで・・・
英語版は公式戦史からの引用みたいだ。さすがに米公式戦史を嘘と決めつけるわけには行かなかったみたいだね。
ネット上にもかなり読める朝鮮戦争関係の資料があって、どれもWikiの記述と整合してる。この辺まで来て、ついに精神的に砕けたみたい。頭抱え込んでました。

おいらは鬼だから、慰安婦問題はこれで片付いたか、なんて聞いたけど、頭抱えたまま。ついでに植民地支配って本当は韓国人は知らないよね、って聞くと、さらに落ち込んだ。
実はこの韓国人はこっちの大学で南米史を専攻してたりする。いくら何でも神道信者でなければ人間扱いしなかった、なんて証拠も証言も無いからね。w
まぁ、ファビョらなかっただけまともなんでしょう。しかし教育ってのは恐ろしいね。

ちりちゃんです。
私は、「JJさん」に賛同です。
つぶすなよ、ソ○さん。
---
さてと、
まったく、まとめてませんが、今日は、ここにします。
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-01-26
中国軍事放談会

H....私どもは家族は昨年3月までに全員帰国いたしました。
しかし中国における仕事をやめてきたわけではありませんので、
中国事情についてはある意味最新情報です。
妄想、妄言放談会ということですから、
めいっぱいいきたいと思います。(笑い)
 中国軍の対日開戦準備については全くその気配がありません。
特にスパイ活動をしなくても現地にネイティブとして長年生活していると
そういう動きはわかります。
私は仕事がコンサルト関係ですので戦争に直結する経済活動は
微細な動きでも歴然とわかるのです。
プラス人脈があります。
約50年の現地に密着した人脈は半端ではありません。
周囲には息子が兵士という家庭もかなりあるのですが特に陸軍は全く変わりがありません。
海軍については後でIとJに話をしてもらうとして、
私はマクロな視点からの中国人民解放軍を見てみたいと思います。
仕事の関係で軍関係者、
とくに退役軍人の将官クラスの軍人会とは長年のおつきあいがあります。
退役後の再就職について日本との合弁事業や直接就職についての関わりです。
まあ日中職安といったところです。
中国では反日デモでアウトという人々がいる一方で日本に頼っている人々もいるのです。
2010年頃からは公的報道とは全く反対に経済状況は悪化してきました。
影響を受ける無職の高年齢者、
特に退役軍人に対する公的生活補償はないに等しく、
年ごとに退役軍人会は政府に対して圧力を強めていたのです。
こういう状況の中で2012年11月15日第18回党大会が開かれ、
胡錦濤が完全引退し、
習近平が党総書記および党中央軍事委員会主席に選出されました。(メモ提示)

主席....習近平
副主席..范長龍(上将、党中央政治局委員)
副主席..許其亮(上将、党中央政治局委員)
委員....常万全(上将、国防部部長)
委員....房峰輝(上将、総参謀長)
委員....張陽(上将、総政治部主任)
委員....趙克石(上将、総後勤部長)
委員....張又侠(上将、総装備部長)
委員....呉勝利(上将、海軍司令員)
委員....馬曉天(上将、空軍司令員)
委員....魏鳳和(中将、第二砲兵司令員)

このメンバーが2013年3月15日中華人民共和国中央軍事委員となったのです。


この3月15日直後の軍事委員会で異変が起きたようです。
 議題は日中戦争で開戦に向けての準備状況が中心になったそうですが、
会議はだいぶもめたようです。
その結論は



「軍事委員会としては当分の間、日中開戦は考えない」



ということだったそうです。(一同驚き雰囲気が変わる)メモを見ながらですいません。
 かなり会議の詳細がわかっております。
今回特徴的な出来事は会議にビデオ映像がふんだんに使われたということです。
自衛隊の観艦式映像、観閲式映像、総火演映像等大変な量だったようです。
結論を先に言えば、会議の方向を決めたのはこれらの映像資料でした。
開戦強硬派の陸軍は・・・

この辺でやめよう。

じゃ。

世界侵略の野望を隠すために世界中で反日プロパガンダ

日本共産党 大橋満
「南京大虐殺を含む日本軍国主義による中国侵略の歴史は反論する余地のない歴史的事実だ。習主席が講演でこの歴史に言及したのは、歴史の教訓を銘記したうえで人類の正義と平和を守り、歴史の悲劇の再演を防ぎ、より良く未来を切り開く必要性を強調することが主眼だ。」
  ↑
●中国人によるチベット、ウィグル侵略と虐殺。

●『中国共産党の機関紙・人民日報は、尖閣諸島にかんする評論で「同島はおろか、沖縄すら日本の領土でない」と主張した』
  日本への侵略姿勢。
  抗日連合会を北米に設立し、世界中で反日プロパガンダ宣伝活動を20年以上に亘り続けてきた姿勢。

●戦争しない、中国と共に歩んでいくと語った「チベット」へ早速攻め込んで占領して未だに侵略弾圧を継続しているのが中国。

●最高の友情関係と言い放った後に中国が即攻め込んだのが「ベトナム」、これはベトナム兵の死守で返り討ちにされた。

●共に西欧列強と対抗しようと接近しておいていきなり中国が襲い掛かったのが「インド」、
 これは今でも険悪で握手した後に兵士が境界線を越えるなどが続いてる。

●中国は「台湾」を散々脅し、台湾政府に取り入りつつ軍事侵攻も辞さないと豪語している。

●中国は、1995年にフィリピンも侵略していたね。

●中国政府による年間1兆円に上るプロパガンダ活動費に加え、世界中への賄賂、移民政策、そしてチャイニーズマフィアとの癒着

以上の中国による「侵略、虐殺、恐喝、謀略、プロパガンダ宣伝事実」を、中国と、中国に肩入れしている日本共産党や民主党は決して言及しない。

時間の問題ですよ

必要最小限の範囲で落としどころをつけるのでは?
その場合韓国が北朝鮮に攻め潰される際の手助けはできないので、南朝鮮人にとっては嫌がらせ以外の何物でもない(笑)
それより陰で防衛装備移転三原則の閣議決定が通ったのは大きい。
これで日本の軍事産業は活気づく。
「日本人の雇用」が生み出されるということだ。
当然、日本の軍事技術は「更に」上がる。
技術は買うか盗むかしか能がない仮想敵ら群にとっては苦しい展開になってきましたな。
C国の尖閣侵攻は難しくなったし、K国の軍事産業は日本との競争に負け「K国人の雇用」が失われる。
いや、愉快愉快(笑)

ブログ休止のお知らせ

「崗上虜囚の備忘録」ブログが休止」
http://kojoryoshu83.edoblog.net/
 氏の卓見には、いつも驚かされ、目から鱗を落とす発見を戴いてきましたが、この度ブログを休止したいとのご意向あり。 集大成ともいえそうな、氏の現状の世界観へのご意見がツツ述べられております、題して「日本は滅びる」。

 氏がこのブログの中で、一貫して述べているのは、日本の真の敵は米国であると言う事を忘れてはいけない、と言う事です。 その根本には、白人文明の野蛮さを、戦後の教育に拠って隠蔽されてきた事がありますが、自虐史観さえ克服できれば、英米国家を統御する支配者共の底意の在り処がはっきり判ってくると思います。

 是非ご一読を。

ピエロとなる摺近平主席

摺近平主席は歴史認識問題で朴大統領と共闘して日本を孤立させるつもりです。
歴史を改竄している彼らは正しい世界史を学んでいません。歴史認識を持ち出して孤立していくのは両国です・

摺主席は南京虐殺事件を持ちだしました。当時の国民党政府の国際連盟代表の雇維鈞が1938年1月に2万名の虐殺を連盟に訴えましたが取り上げられませんでした。なかったからです。

百聞は一見に如かずと言います。南京陥落後の状況を撮影した映写フィルムがあります。インターネットでダウンロードしたので原本を誰かが持っているはずです。多くの市民や正月に爆竹で遊ぶ子供たちの映像を見ると、虐殺があったとは考えられません。日本政府は何故このような貴重なフィルムを公開しないのでしょうか。南京事件を否定するためではなく、事実の公開です。判断するのはそれを見た人です。

そのフィルムの内容は下記です。
南京陥落時の貴重な映像1(2分51秒)
・陥落後の南京市民を保護するための鑑札を日本軍が発行し、それを受ける多数の市民の列の映像
・負傷兵を看護する看護婦と負傷が癒えた兵が前線に再び帰る映像

南京陥落時の貴重な映像2(5分11秒)
・南京陥落後の正月(1938年)を迎える日本軍の風景の映像
・正月を迎え、南京の子供たちが爆竹を鳴らして遊んでいる風景。
 その横を日本軍兵が通っている姿の映像

南京陥落時の貴重な映像3(6分13秒)
・南京市民の軍楽隊と日本兵の軍楽隊の映像
・負傷兵の看護と負傷が癒えた日本兵が原隊に復帰していく映像

南京陥落時の貴重な映像4(6分4秒)
・12月17日の松井司令官以下日本軍が南京に入場していく姿を南京市 内から撮影した映像
・入場後の祝賀会の映像
・南京戦で戦死した日本兵を荼毘して慰霊する映像

南京陥落時の貴重な映像5(6分20秒)
・南京城の各門への攻撃状況を現地の映像を元に説明する映像
・中国軍が南京城から逃亡していった跡の状況を説明する映像
・捕虜収容所における捕虜の身体検査を行っている映像

ドイツ人の商人だったラーベについても証拠と言っていました。摺主席はラーベの日誌を読んでいません。読んでいればとても証拠と言えるものではありません。日本軍の悪行は全て伝聞であり、直接見た事件はありません。ラーベは東京裁判の証人として中国政府に要請されたが断っています。なかったからです。伝聞を証拠とするなら「中国軍による日本軍捕虜2000名の虐殺」も伝聞として日誌に書かれています。

当時上海に住んでいたアメリカ人のジャーナリスト「フレデリック・ヴィンセント・ウイリアムズ」が1938年に出版した本で、中国軍が日本人260名を虐殺した7月29日の「通州事件」に関しては詳しく記述していますが南京事件は書いていません。なかったからです。

中韓が歴史認識を持ち出せばアメリカは機嫌が悪くなります。藪から蛇を恐れるからです。

絵に描いた憲法改正

日本を取り巻く環境はさてどうなのかと考えれば、領土的野心を持って中国は露骨に武力をちらつかせての恫喝をし、また世論戦を持って日本を日々攻撃して来ています。
そして中国が都合よく利用して来た北朝鮮にしても日本にとり明確な脅威の一つです。

対する日本という国は戦後自国を守ることを堂々と主張出来ないような憲法と実働部隊である警察予備隊(自衛隊)により国防を担って来ましたが、それが有効であったのは日米安保条約があったからです。
そして主として戦後冷戦が終わりソ連が崩壊したこと、また中国が貧しいまま国内でごたごたして外に目を向けていなかったからです。

ところがその中国の指導者、鄧小平の時代には欧米、日本は世界の工場として、また市場としての魅力を見て投資を活発化させ、結局不必要に今の年々増加した不透明な軍事費を持ち軍事力を強化した中国を作り上げてしまったのです。
そして今や南シナ海、東シナ海を自国の海洋領土化しようと活動しています。

これこそ中国が脅威である証拠であるのに日本の野党は、またマスコミはまるで中国の侵略を手伝っているのではないかという日本防衛反対運動を繰り広げています。

今や良し悪し、事実は別として旧大日本帝国などはなく、日本は領海、領土を拡張しようという野心などありません。
有るのは繰り返しですが21世紀の帝国主義国中国です。

それに対する防衛を固めることは日本国民の生命と財産を守るという日本国政府のもっともベーシックな仕事である筈で、また意見が違う野党であろうとマスコミであろうとここには本来共通認識があって然るべきものです。

ところが、中国の脅威を過少に見せ、日本の根拠の無い中国などが言う日本軍国主義の復活などと口調を合わせ集団的自衛権を出来るだけ骨抜き、出来れば構想を没にしようとするのがこれら反日野党、マスコミです。
そんなマスコミが散々日本の国民を新聞であり、電波で洗脳、誘導して日本は過去悪いことをしたので日本が軍事力を強くしたりするのは良く無い事だと日本人の頭に刷り込みました。
そのような状況で多数の国民は積極的に憲法9条を保持しようとするのでなくとも憲法改正に消極的になってしまいました。

マスコミ内には多数の憲法9条護憲派がいますし、日々間接的に憲法改正を防ぐようなもの言いで日本国民の意識を支配しています。
そこに自信を持つ左翼、9条護憲派などは憲法改正を出来ないと踏んで持ち出すわけでしょう。

ブログ主の文をトレースしたような内容となってしまいましたが、これを成り立たせているのが日本のマスコミであるということが重要なポイントだと思います。

一番、現在の我が国に必要なことのエントリーだと 思います。

決してご思考がアサッテに飛んでらっしゃるわけではないです。
朝鮮…日本弱体化の尖兵
支那…弱った日本をぶち壊す


グローバル、国際協調と 我が生粋な日本人のものである日本の国益を
しっかり天秤にかけて
大和民族の日本の国益を
優先する政治家が増えることを願ってやみません。


極東の戦後史の裏側

 ソロです。 台湾で起こっている国会の学生による占拠事件が進行中ですが、コメントしてみます。

  結論から云いますと、馬英九率いる国民党は、其の利害を大陸の太子党とは殆ど同一にしていると看ていいと思います。 つまり、どちらも米国民主党支持層と結びついているし、彼らの利害の為に働く事で、世界一強い武力背景の庇護を受ける事が出来るのでしょう。そして其の目的は、あくまで個人的な利益を得る事でしかなく、肝心の台湾人の希望の成就である、台湾独立などは入って居ません。

  決して、その米国の勢力が、台湾人の味方では無い事は、戦後に起こった2・28事件が、防共を謳いながら、その実「日本の50年間に亘った統治で、台湾人に定着した日本的な文化成分、文明力の消去」を目的にした事件だったと云う事で明らかでしょう。 丸腰で無辜の民間人を、「判っているだけでも2万人も騙し討ちで殺害する」と云う明かなる犯罪を米国は未だ看て見ぬふりをしているのは、その背景に米国が居た、若しくは、積極的に推進を要請したと云う証拠です。

  是は、半島の米国軍政下での230万人の反米デモに対する駐留軍の出動、反共を名目とした4・3事件、そして、軍内粛清や保導連盟事件併せて、100万人以上の虐殺の背景も同じ目的の為、つまり日本文化の抹殺の為だった可能性を強く示唆している。 

  究極、米国の極東支配方針は、WGIPの推進、つまり、旧日本軍の徹底的否定と戦前日本的なものの完全消去に有ったと云って良い。 それが証拠に、パラオやマリアナ諸島に有った南方神社は悉く叩き壊され、米軍に100万人も殺されたフィリピンを始めとして、日本軍が一時的にでも支配した島では、米軍の蛮行は消去され、捏造した日本軍の悪評だけが残った。

  然し、文化度の浅さは否めない、米軍主導によって、戦後建国した韓国やソ連の指導に拠って建国したシナ・朝鮮の3国が、一時期は各々異なる形で隆盛仕掛けたが、国家として安定を確保、保てないまま、各々破綻に向かっている今、現状の態勢の青図を描いた米国やソ連の基本的な意図や手段に、彼らの醜く未開で野蛮な様が露わに成り始めている。

  ドゥやら、我々が見せられてきたのは、「中朝韓の反日」と云う茶番劇であった。

 思えば、何故朝鮮の様な、国とは呼べない体制でしか政府の安寧を保てない集団を、国として扱っているのか、しかも、核兵器と云う終局的な武器を持っているが如き真似をする必要が何故あったのか、何故、NPT等でイランやイラクにはあれほど厳しい米国が、朝鮮には易々と核実験を許したのか、極東に関する事は、謎だらけであろう。

 其れも其の筈、米ソの真の敵は、日本だったのである。

 明らかに彼等は、日本人や日本文化に対し、侮りを持っていた。 然し、大国清を手もなく負かし、当時世界一の大国であった英国ですら、正面からぶつかる事を避けて居た、軍事大国ロシアを相手に、まさかの勝利を得た、しかも、ロシアの陸軍も海軍も当時世界一の評価だったのに、何れも数分の1の軍事力で得たものである。 ロスチャイルド主催の戦争博打の賭け率は、1:20で、勿論ロシアの勝ちだった。

 英米のコンプレックスは、其の文明開化の歴史の浅さに原因している。 初めは、其のコンプレックスの相手はシナであったが、其のシナは、実は多数の民族の入れ替わりの歴史である事が判ったが、日本では既に、シナより古い時代に土器を遣って居た事が、大正時代に発見されて居て、世界最古の文明の可能性があったから、日本の台頭を惧れ始める事に成ったのでしょう。

 英米は、其処の知れない此日本文明を怖れたが、同時にその価値が、人類にとっても貴重なものである事を感じたから、滅ぼさず、然し、自分達の意のままに成る様な手段を講じて来たのでしょう。 然し、米国の国力低下と共に、其の低下の原因について、或いは、米国の繁栄の原因について、国民が疑い始めて居るのでしょう。

 米国の云う正義は、人類にとっても正義なのか? と。

手段方針は兎も角、真の敵は想定するべき

>つまり憲法を改正すれば集団的自衛権は議論の必要がなくなりますが
そうです。いや、改定、破棄など何れにしても、戦争をできる国にしなければ国は守れません。

逆に、集団的自衛権を是とすると、日本にとって亡国の危険を冒しても参戦しなければならなくなるリスクも、背負うこととなります。

>ソロ様
崗上虜囚様の件は正直残念に思いますが、あれだけの内容を今まで続けてきたことを考えると、及び為政者は国民の民度に甘えて小手先の延命を、少なくともプラザ合意以降30年も続けている状況を目の当たりにすれば、仕方ないとは思います。

台湾の件も、薄々米や国際金融資本の仕業であろうなとは思っておりました。そもそも今の中国は、太子党一派をはじめ愛国心はなく、隙あらば西側に逃げようとしている連中が多いわけですから、当然弱みも握られているので、中共の侵略に見えているだけの可能性が高いと思います。

>ドゥやら、我々が見せられてきたのは、「中朝韓の反日」と云う茶番劇であった。
このあたりが、保守派は頭が悪いと言われても仕方がないところだと思います。そもそも、国力がない特亜があれだけの反日工作を展開できること自体、不自然極まりないわけで、常識的な感性が有れば背後に支援している存在に気づくはずで、もっと早くに疑うべきでした。

兎に角、安倍首相が靖国参拝をしたあたりから、米は日本潰しに躍起になっている非常に危険な状態であろうと思います。

今日暗くなってから、靖国に行ってきました。ここは桜の名所です。
遅くに、こばんは、ちりちゃんです。

人、人、人。時間的に、会社帰りなのかな、
男性も女性もたくさん。老人、子供は少ない。
縁石まで、すわる男女ですずなりで、立ち飲みならぬ、
串をカジリながら歩き飲みするお姉さんたち。
これ動画にして、キャロラインの目につくとこに、
メールしようかと思ってたんだけど、
やっぱ、個人の顔が写っちゃうこと考えると、断念です。
イルカ見せに行くんじゃなくて、ここに案内しろよ。
ウマシカ女は、一瞬のうちに感化だよ。

たくさんのテキヤの前の行列。
作ってるそばから、どんどん売れていく。
お肉の網焼き、いったん鉄板で焼いてからの網焼き。
食べたかったけど、油の量見ると我慢した。
ナゼカどこのテキヤもそうなんだけど、オニイサン難しい顔。
でも、もうウレシオーラ満載。全身から。イキイキオーラ。
オーラって伝わるんだよね、気持ちがルンルンになります。
市ヶ谷、飯田橋、九段下が通勤圏の方がいたら、
帰り、ぜひ立ち寄ってみてください。
気持ちが明るくなります。
あ、お参りも忘れずに。神社の扉は閉まってるけどね。
私は、ここから東京駅まで歩きます。これは強要しません。
皇居一周ジョギングの群れ群れからも、エネルギーゲットできます。
-----
-----
さてと、今日も余命ブログから断片情報を挙げます。
今日は、「海底地震津波観測網」です。
この「網」の存在ここで知りました。これ軍事です。

ここの読者を誘導・理解しやすくしたいので、紹介の順番変えます。

■1.
特定秘密保護法案、対象となる特定秘密ってナニ?
具体的にあったんです。
それは(というかそのうちの一部に)自衛隊の情報です。
自衛隊の情報ですよ、超機密にきまってるじゃないですか。
これが、重要、重要でないかかわらず、民主党政権の時に、
「廃棄」って行為で、その後「何してもいいだろ。」ってことで、
廃棄された後、シタハンジマ経由してチャイナに流れてたんです。
この事実としたら、特定秘密保護法案、絶対可決しなきゃだめ。
これに反対って、国防情報を外に出してもいいってことなんだよね。
今、ムカムカしてきました。
こんな大変なコト、ここ中韓ブログで見たことなかったのが私の記憶です。

■2.
で、次ブーメランごと、
機密保護法関連の民主党・福山哲郎(朝鮮帰化人)議員の質問で,
小野寺衛防衛大臣がハッキリと「民主党政権時代に破棄(漏洩)された」と証言しています。
民主党の福山哲郎議員:「機密文書が34000件も無断で破棄されてる」
小野寺防衛大臣:「34000件のうち30000件は民主党政権で無断で破棄されてました」
「破棄」と言っていますが、これは「漏洩」であり、
韓国へ自衛隊機密が大型コンピュータ丸々一台分も漏洩されていたという事実です。
韓国から自衛隊機密情報を受け取った中共は、これを2年掛けて分析した結果…

こんな、ウマシカ好きです。
特定秘密保護法案、通らないと思ってたのが、
この質疑で、通過の流れを作っちゃった。
通過したあと、ごちゃごちゃなんか言ってたメディアとか、駄目だね。
国防だよ、私たちの命、日本国だよ。

■3.
チャイナが日中WARを本気で検討していた。
これ、それでも私のコメが長いとこ、更に、長くなるんでハショリマス。
「余命ブログ」を最初から読んでみてください。
簡単に言うと、結論として、
『日本に勝てない、WARやめた。
あとはピンに転化して、私は辞めた。』って投げ出した経緯がある。
で、このWARにノッカチャッタのが、シタハンジマ。
この話も今回、ハショリマス。

で、何をみて、チャイナが、
「今年の中央軍事委員会で「対日戦は当分断念する」」と
結論したとかというと、このシタハンジマ経由の情報。
その中の一つが、海底地震津波観測網。
余命ブログをもう少し補完した形でまとめているのでここ読んでください。
余命より、読みやすいです。(余命さん、申し訳ございません。)
http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/54539883.html
海底地震津波観測網がなんなのかってあるんですが、
秘密なので公表したくないのですが、
ネットにでちゃったんで、もういいのだろう。さわり紹介します。
(更なる機密軍事があるってことだよ。)
↓↓↓↓↓↓↓↓
◆海底ケーブルセンサー
最近、中国海軍艦船が宗谷海峡突破とか宮古島突破とか中国では報道されているが、
平時に公海を航行するのに制限はない。
突破という話にはならないと思うのだがまあそういっている。
実は日本に重要な戦闘情報を与えていることに彼らは気がついていないのだ。

東京から5本の太平洋ケーブル、ハワイ、グアム、フィリピン、シンガポール、
タイ、インドと全部リンクしている。またいくつも途中分岐しているのだ。
長崎ナホトカ日本海ライン、長崎釜山ライン、長崎上海ライン、
沖縄フィリピンライン、沖縄台湾ライン等もリンクしている。
従前は日本近海ラインとハワイまでの太平洋ケーブルへの地震計設置で
米と日本の管轄内での運用であったが、
インドネシアやインド津波の影響で現在ではインドラインまで範囲に入っている。
そしてハワイに地震津波センターがある。
↑↑↑↑↑↑↑↑
紹介したブログからの抜粋です。

そして、私はこの観測網と、潜水艦仕様差で、がっちりです。
海方面はいつでもこいです。(ただし、玉があるのかが問題!)
中国  原子力潜水艦部隊 230m
中国  キロ級 300m
ロシア タイフーン級 400m
ロシア ボレイ級 450m
米国  オハイオ級 300m
英国  トラファルガー級 600m
日本  はるしお級 550m
日本  おやしお級 650m
日本  そうりゅう級 特定秘密

日中、日韓で戦う場合としては、
陸戦全体として、戦車N10式とかの議論があるのですが、
今日でなく、後にします。

■4.おわりに
このように、対外とのWARを想定したところは、
できていて、安心しました。
「安心」って言葉だけですまないんですけど、
今日はこれしか思いつきません。
で、対内対策(在対策)も、できています。紹介した所読んでください。
それは、どこかでまとめUPしようと思います。
残るは、情報戦。
慰安婦、これはアメ意向でJPとしては動き取れなくなったから、
民間のなかで進むしかないかな。これもいずれ協力要請UPします。
今のこの状況、私は戦争そのものと思ってます。

オヤスミデス。

朝日テレビの渡辺宜嗣は自衛隊災害派遣を非難

朝日テレビの渡辺宜嗣は靖国キャスター
朝日テレビの渡辺宜嗣は韓国人売春婦をこよなく愛する変態キャスター
朝日テレビの渡辺宜嗣は朝鮮総連言いなりキャスター「朝鮮民主主義人民共和国」「朝鮮民主主義人民共和国」「朝鮮民主主義人民共和国」
朝日テレビの渡辺宜嗣は中国様韓国様朝鮮民主主義人民共和国様お察しキャスター「中国様が仰有られてるー!」「韓国様が仰有られてるー!」「朝鮮民主主義人民共和国様が仰有られてるー!」
女にモテるぜ 靖国キャスターの渡辺宜嗣

やはり、第日本共栄圏を復活するしかないな

被害を誇りにする文化

ベトナム 被害を誇りにする文化なく 韓仏に謝罪、補償求めぬ
NEWS ポストセブン 4月1日(火)7時6分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140401-00000000-pseven-kr

韓国はベトナム戦争で30万人以上の兵士を戦地ベトナムに送り込んだ。
そこで起こった「虐殺と陵辱」にいま改めて注目が集まっている。

省略

「韓国には『恨(ハン)』という文化が根付いているが、ベトナムは違う。
過去を恨むことは恥だと考えます。

ベトナム人には被害を“誇り”にするような文化はないので、
性的被害に遭ったことも自分からは告発したりしない。
声高に賠償を求めることもありません」

省略

「ベトナムは1992年に韓国と国交正常化を果たしましたが、
これまで韓国に謝罪や反省、補償を求めたことはありません。
それだけではない。

ベトナムは60年以上も自国を植民地支配したフランスにも謝罪や補償を要求したことがない。

でも、これが国際関係の常識です。

省略

以下、記事コメ欄より一部抜粋

いつも「日本はドイツを見習え」とか言う韓国。
そう思うなら、韓国はベトナムを見習え。

この潔い高潔な人間性は、日本文化と共通する。
未練がましく、卑しい朝鮮とは対極の文化だ。

韓国に侵略され、虐殺、暴虐の限りをされても謝罪も賠償も言い出さない温厚な民族性なのだ。
それに較べ、払う必要も無い経済協力金までやり、日韓基本条約で完全解決を認めておきながらも、
何度でも「謝罪だ、賠償だ!」と持ち出す朝鮮人。

ほんとに日本は迷惑な隣人に接し、悪質な当たり屋に捕まったなと思う。

世界中の韓国大使館前に、ライダイハン像を設置しろ!

被害を誇りに代える・・恨国の異常な文化

ベトナムの精神に感じ入ります。
日本古来の価値観と相通ずるものがあるよね。

地理的にベトナムが日本の横にあれば、
ベトナムのほうが経済成長していたはず。
日本から盗みやすい地理的条件があればこそ。

国家建設。維持の五原則

 ソロです。退化する韓国社会「有銭無罪・無銭有罪」の実例を挙げます。
[引用開始]
  裁判官だけではなく、警察官も検察官も不正・腐敗の坩堝(るつぼ)の中にいたら、求刑も判決も「有銭無罪・無銭有罪」になるのは当然だ。

 大洲(テージュ)という地方財閥のオーナーに対する判決だが、脱税に加えて、100億ウォン(約9億6300万円)の横領で起訴されたのだが、なんと検察側が「脱税分を納付し、横領金も弁済供託したから」として、裁判所に罰金宣告猶予を要請した。

 最終的に「罰金254億ウォン(約24億4800万円)」と決まったのだが、それを払えないと言うので、紙袋の糊付け労役に。その時、裁判所が下した労役日当は驚くなかれ5億ウォン(約4800万円)。土日の労役休日にも日当が支払われるというのだから、有給休暇付きだ。
[引用終了]
 日当5000万円と聞いて最初は何の事か判らなかったが、こういう話だったとはwww 事実上無罪に等しいと言う事は、韓国社会では、詐欺や横領は、実質罪ではないと言う事になる。 韓国社会は、完全に李氏朝鮮時代に逆行していますね。 現状の絶望的な経済状態よりも、幾ら働いても搾取されると云う状態を看過した事で、一気に李氏朝鮮時代の社会構造に先祖返りしつつあると言う事でしょう。

 現状、大勢の貧民ごく一部の富者と云う社会構造に収束しつつあり、格差の度合いが極大点に達して居る為に、この先も民衆のモチベーションはどんどん失われて行くのは見えていますから、明治期に日本が文明開化を持ち込む以前の姿に一本道と云うわけです。

 近代国家足るに必須の、三権分立の裡、司法が完全に本来の持つべき法理を見失っているから、社会に正義を保つ機関が機能していないザマが看て取れます。 三権の互いのバランスが正常であってこそ国家機関はまともに機能するのですから、こうなると、行政も立法も、既に「国家国民の為」と云う本来の目的を離れて、銘々「自分の為」に活動し始めている事でしょう。

  この現象は、大韓民国と云う名の資本主義体制の自由選挙制度下にある社会で起こったことで、嘗ての専制国家や独裁政権の様な絶対権力からの強権・強制力は、極小だったと云えましょう。 即ち、韓国国民が社会の近代化を拒絶した事と同義なのですから、民衆を入れ替える以外、半島が二度と近代化される事はありますまい。 

 近代国家創成の失敗例として、世界史に残る事でしょう。

 国家誕生~維持には、必須の基本的な原則が有り、その原則を外したものは、こうなるという実例ですね。

 その原則とはすなわち
 ①建国は将来の国民自らの意思と労力で成し遂げられたものである事。
 ②自らの歴史を正しく保ち、不都合だからと無視したり、捏造や付加を為さず、正面から受容して、失敗の原因を当時の検証された歴史背景を基に研究し、障害を取り除き、先人が流した血涙を将来に活かせる教育システムを持つ事。
 ③自らの手で、自らの領土国民を護る気概と態勢を維持する事。   
 ④外圧や外力を正しく認識し、独立自尊の志を以て、次第に影響を排除して、独自の意思を以て外交できるよう努力をする事。
 ⑤国民が私を控えめにし、公を尊重する心を維持できる様に、国家が国民に対し、恩恵を施す事。
 ではなかろうか、然し、こうして挙げて行くと、戦後体制下の日本にも足りない部分が多くある事が判ります。 従い、我々がこうして国柄を維持し、国容を保って居られるのは、偏に、先人がその時々の時代の要請に応じて、国家と国民のあるべき姿を追い求め示唆し、国民がそれを正しく理解し、社会を維持発展、時には存亡の危機を乗り越えんと命を擲って努力してきた事で、知らず身に付いたモノ=民度の所産であると断言できます。

支那は、腐海に化した

支那の共産党の「千年帝国の夢」が招いた水質汚染、土壌汚染、大気汚染により、支那大陸は腐海と化した。
支那の人民は、次々と腐海に飲み込まれ、苦しみに、のたうちまわり、共産党を呪いながら死んで逝った。
這々の体で腐海から脱し、外国に逃れた共産党、及び人民解放軍の幹部は、先に避難していた家族ともども、世界各国の政府から、人民から搾り取った大金を没収のうえ、再び、支那の腐海へ国外追放された。
支那の腐海に引き戻された彼らは、毒の水を飲み、毒の米を拾って食い、毒の大気で呼吸し、1人残らず死んで逝った。
その後、支那人や、共産党のことは、人々の記憶から消えてしまったが、腐海はいつまでも残って、消えることはない。

農耕民族とは

生産し、余剰を蓄えるものである。
今、シナや南朝鮮は「外国資本の力を借りて」やっと経済発展を遂げてるが、これは本筋からすればおかしい。
何千年も農耕民族をやっててその程度の蓄えも無いのか?
何千年も何をやってた?遊び暮らしてたの?
内輪もめと少数の北方民族との生存競争(しかも結局負けた)の年月だったな。
正にアリとキリギリス。全く同情の余地は無い。
克日は夢。数千年の後れを一気に取り戻せるものならやってみよ。

中華系を発起人とする「反日ネットワーク」

『知られざる反日国際ネットワークの脅威と実態を暴く「正論より」』
以下抜粋

日本の戦争責任を蒸し返し、
改めて日本に謝罪と保証を求める『中国系組織』がアメリカで初めて結成されたのは1987年のことで、
その名は「対日索賠中華同胞会」という。

91年、ニューヨークで
「南京大虐殺の非人間性を広く世界に訴え、終局的に日本政府から正式な謝罪と賠償を引き出すこと」を目的に
「紀念南京大虐殺受難同胞連合会」が結成される。

翌92年にはカリフォルニアで
「日本が再び不当な侵略行動を開始することを阻止するため、米国、中国、日本及び他国で、過去の日本の侵略に対する批判が高まるよう国際世論を喚起すること」を目的にした
「抗日戦争史実維護会」が結成された。

その後も次々と同主旨の組織が各地で結成され、
94年、これら約30もの中国系組織の連合体として
「アジアにおける第二次大戦の歴史を保存する世界連盟」(以下「世界連盟」)が結成された。

これ以後、アメリカにおける「日本の戦争責任追及の動き」のほとんどに「世界連盟」が係わっていると言っても過言ではない。

在米の反日組織「世界連盟」と表立って接触することを避けて来た中国政府だが、
2002年2月、「世界連盟」の幹部を上海に招き、「第二次世界大戦保証問題に関する国際法律会議」を開催したのである。

(略)

その二ヶ月後の三月下旬、今度は南京において、日本の戦争責任を追及する「中国、韓国、日本の関係者」が一堂に集い、
第一回「歴史認識と東アジアの平和フォーラム」を開催した。

主催は
中国の「南京大虐殺記念館」 「中国社会科学学院駐日歴史研究センター」
韓国の「韓国学術団体教会」 「日本の教科書を正す運動本部」(別名「アジアの平和と歴史教育連帯」)
日本の「日本の歴史責任資料センター」 「子どもと教科書全国ネット21」の6つの団体

日本からは、ほかにも「日教組」や「ピースボート」の代表も参加している。

-----------

華人ネットワークと中国政府



これだけの影響力を持つ在米華人華僑グループ(グループはいくつもあり、「史維会」はその大きなもののひとつである)に、
中国政府は当初、在米華人華僑のこれらの運動が天安門事件における人権蹂躙などから始まっていることを警戒し、彼らと一定の距離を置いていた。

しかし2000年に事態が一変した。

この年、台湾の総統選挙で民進党の陳水扁が総統に当選した。陳水扁は台湾独立を主張している。

「一つの中国」を主張し、台湾独立を最も警戒する中国政府にとって、最も好ましくない事態となったのである。

1999年、ハンガリーでは「欧州・中国平和統一促進会」がブタペストに住む新華僑により設立されていた。

「中国平和統一」とは「台湾を平和的に中国(大陸)に統一しよう」という意味である。設立者は反共分子ではない。
中国籍を放棄せず中国政府の恩恵も受けながら活躍していた若いビジネスマンだ。
中国政府の意向があったかどうかは分からないが、少なくとも中国政府が主張する「一つの中国」という主張に沿った動きである。

この運動は瞬く間に世界各地に飛び火した。

翌年、ドイツのベルリンでは、この概念を広げて「全世界華人華僑・中国平和統一促進会」(和統会)が誕生。

同年、「和統会」第二回大会がアメリカのワシントンで開催されると、一気に世界各国に広がり始めた(2001年には東京大会開催)。

こうして世界数十か国まで広がり「和統会」が日本人には見えないネットワークを形成した。

結果的に中国国務院教務弁公室と国務院台湾弁公室は、大喜びで世界各国の華人華僑世界に広がった「和統会」と連携を持つようになる。

2000年に反共反中であった抗日団体である中華系「史維会」(GA)の代表的メンバーたちは、中国大陸入国のビザを取得し「南京」へと向かった。

以後、彼らはアメリカ、カナダ、あるいはヨーロッパ諸国、オーストラリアなど、世界各国の高校の教師に呼びかけて「南京への旅」を行わせ、「南京大虐殺記念館」を見学させている。

もちろん活動の主たる舞台はアメリカ。

こうしてアメリカ議会を動かし、アメリカの若者たちへの「啓もう活動」を、長期的視点に立って実行しているのである。

ただし「史維会」の中には、国民党の戒厳令から逃れてきた台湾独立派もいるので「和統会」が主張する「一つの中国」には絶対反対という一派もいる。

それでも「史維会」が目指す「第二次世界大戦における日本の戦争犯罪を追及する」という一点においては、強烈な共通点を持っている。

したがって、反共反中から出発し、「人権保護」でのみ結ばれていた「史維会」は、今では中国政府の「歓迎すべき」存在となっているのである。

史維会メンバーで和統会メンバーでもある、サンフランシスコのリーダー的存在の人物は、
中国政府の要請を受けて何度も北京に行っている。

著しく経済成長する中国との関係を深めることは、在米華人華僑にメリットをもたらす。

在米華人華僑の財力が強くなれば、アメリカ連邦議員に対するロビー活動も強くなっていく。
連邦議員とのつながりが強固になれば、アメリカにおける商売に不利になるはずがないだろう。

アメリカにおける華人華僑世界は複雑であり、しかも連鎖してパワーを強めている。

そして同じような動きはアメリカだけではなく、全世界数十か国に広がっている。

この事実から、日本人は目を背けていていいのだろうか。

戦後、日本を攻撃してきた日本人達は戦前の戦犯適用行為を免じられる代わりに戦前の日本を徹敵的に批判することを条件とされた組織の一員達です。すなわちマスコミ、教育、政党等・・・日本の戦争行使を激しく後押しし、国民を煽りまくった人々です。

そして、彼らは自らの組織を守る為に反日を是とし、決して転向することができない状況にあります。今、反日を捨て去ることは戦前の戦犯行為を自ら認め、自らが放ってきた批判の数々がすべて自分たちに向けて突き刺ささることになります。「裏切り者」のレッテルを貼られることだけは避けたいのです。

>野中は当時の田中角栄首相から直接聞いたと言っていますが、現職の首相である田中角栄氏が、当時一介の京都付議だった野中広務にこのような「国家機密」を漏らすはずがありません。

この話の真偽はともかく、故田中角栄氏はそういうことをやりかねない人物だったことは付言しておきます。故田中角栄氏にとって、国家の機密は「墓場まで持っていく」物ではなかったようです。
新潮45という論壇誌の2010年7月号の付録に「永久保存版 田中角栄最後の大演説」というCDがついています。内容は故田中角栄氏による、田中派「七日会」青年研修会の記念講演です。自分の派閥の構成員のうち、おそらく45歳以下の国会議員・地方議員・党員らに対する演説です。
CDの4トラック目の昭和59年9月10日の演説の開始から16分目のあたりで「自分が首相として訪米したときホワイトハウスで魅せてもらった衛星写真に写っていたソ連の核ミサイル基地を位置を残らず記憶して、訪ソ時にソ連首脳部との会談でその位置を全部しゃべって見せて相手を驚かせた」と話しています。私の聞いた限りでは、自分の記憶力を自慢しているようにしか聞こえませんでした。
これこそ「墓場までもっていくべき話」ではないでしょうか。後々のために誰かに話しておくにしても自派閥の青年研修会で話すべき内容でしょうか?私は故田中角栄氏のそういう感覚に、一国の総理としての適性に疑問を持ちました。内政家としての見識と実行力は優れていたと思いますけどね。

> ちりちゃん さん
質問です。
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-01-26
中国軍事放談会
私も読みましたが、転載する際、あちらのサイトの了解は必要でしょうか?

 ■ 在韓米軍の韓半島有事の疎開計画が明かに

韓半島有事の際、 駐韓米人ら22万人を日本に避難

韓国駐留アメリカ軍は、韓半島有事の際に 韓国に住むアメリカ人だけでなく
韓国から日本に避難させる民間人は 韓国に住むアメリカ人14万人と、
韓国政府高官を含む韓国人8万人の合わせて22万人と見込んでいると
述べたということです。

★韓国国内在韓フィリピン人5万人、
 日本へ避難検討
 すでに日本政府に一時滞在を認めるよう打診
 2010/11/26(金)


【韓流研究室】

http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1849.html



 ■ 韓国防衛支える自衛隊

在日米軍が存在する意義は、戦後一貫して、その主目的は朝鮮半島有事への備えである。
具体的には、航空自衛隊は福岡県の築城と芦屋、山口県の防府北の3カ所に、
1500~2000メートル級の滑走路を保有しており、海上自衛隊の大村(長崎)、
陸上自衛隊の目達原(佐賀)、高遊原(熊本)、在日米空軍が使う板付基地
(福岡空港)とあわせれば、北部九州という極めて限定されたエリアに7カ所もの
航空基地が点在している。

これは万一、第2次朝鮮戦争が発生すれば、米軍の戦闘機や輸送機が発進する拠点として
活用されるのはもとより、日本人や米国人だけでなく、韓国から避難してくる多くの
民間人の受け入れ基地としても活用されるはずだ。


さらに、北部九州地区には、福岡病院、大分・別府病院、長崎・佐世保病院、
熊本病院という4つの自衛隊病院が集中している。これも韓国防衛のために傷ついた
米軍や多国籍軍の兵士らの治療を前提に整備、維持されてきたのは紛れもない事実だ。


【WEDGE Infinity】

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2908?page=2



 ■ サンフランシスコ講和会議 スリランカ代表スピーチに救われた

戦後、日本が分割統治されなかったのはスリランカ初代大統領、ジャヤワルダナ氏
のおかげである。

戦勝国による日本分割占領案
ソ連統治:  北海道・東北地方
アメリカ統治:関東・中部・関西地方
イギリス統治:中国・九州地方
支那統治:  四国地方

敗戦後、日本が独立するため行われたサンフランシスコ講和会議で、
スリランカの初代大統領になったジャヤワルダナが、代表して日本擁護のスピーチをした。

「自由にしてかつ独立した日本の復活」「憎悪は憎悪によって消え去るものではなく、
ただ愛によって消え去るものである」という不朽の名演説と評価された。
 この演説によって、日本の侵略や被害で「日本憎し」で集まっていた国々が、
ハっと我に返って、日本を自由諸国陣営の独立国に取り込む方向へ流れができたという。


【nozawa22 New!】

http://new22nozawa.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-affb.html
 


 








>yuji4687さん、本瀬豊さん

FC2ブログのコメント記入で注意せねば成らないのは、「Mail」の部分に「メールアドレス」を書き込まない事。

懇意にしているブログ主さんに自分の「メールアドレス」を教えたい場合は、「管理者だけに表示を許可する」に「チェック」を入れる事。

そうでないと、不特定多数の人間に「メールアドレス」を晒す事に成る。

これがFC2ブロガー同士で「ブロとも」を申請しあっているのならば、FC2ブログに備わっている「メッセージ機能」を使用し「プライベート」のやり取りを行うのが良いであろう。

そして「管理者だけに表示を許可する」などの措置を行わないで、「メールアドレス」を自動的に公開されてしまうコメントに書き込むと言うことは、何かしらの「勧誘目的」なんて事もあり得るかもしれないので、これはこれで「注意」が必要だが・・・大概は「不注意」「FC2ブログに不慣れ」で、コメント記入時に「メールアドレス」もついつい記入してしまう事が多いだろうと思う。

韓国の悲鳴が聞こえる

韓国は外貨準備高が3000億ドルあると高言しています。が、実質的な流動準備高はその10%以下ではないかとも言われています。サムスンに頼る韓国は外貨不足に陥っているように思われます。

その韓国が、首を傾けるような大型プロジェクトを叫んでします。「大石油備蓄設備を建設して石油輸出大国になる」「宇宙開発大国になる」など実現不可能と思われるようなプロジェクトです。

一方で、多額の外貨が必要になっています。イランの資産凍結解除でイランから輸入した原油代金56億ドルの返済を求められ、3月に支払う予定でした。が、支払ったという情報はありません。

4月、5月には多額の国債の償還が待っています。大丈夫でしょうか?

そこで思い出すのがリーマンの破綻です。リーマン破綻の影の立役者が韓国と言われています。資金繰りに困ったリーマンに韓国は資金供与の手を差し伸べました。

その一方で多額の国債を発行し、韓国の「安心国債」を金融機関に売りさばいた後でリーマンへの資金供与を突如キャンセルしました。驚いたのはアメリカとリーマンです、が後の祭りです。韓国が存在しなくてもリーマンは破綻した可能性はあります。が、引導を渡したのは間違いありません。

外貨不足を補うための「偽装工作」で大型プロジェクトを打ち出した可能性があります。予想が外れることを期待します。リーマンショックでも世界が驚きました。韓国ショックがあればリーマン以上のインパクトがあります。

日本は外から見ているだけで決して手を出さないことです。手を出せば韓国に叱られます。

支那人の民族浄化

支那の共産党は、文化大革命の際、どさくさにに紛れて、内モンゴルにおいて、字の読める者を全て殺した。そのためか、内モンゴルでは、その後内乱は発生していない。その後、満州人についても、同様のことが行われた模様である。
現在、支那は、チベット、及び東トルキスタンにおいて、民族浄化作戦が続けられている。
もし仮に日本が人民解放軍に占領され、内モンゴルようなことが実施されたら、日本人で文字を読める者、日本人の全てが殺戮されることになるであろう。
支那の日中友好や一衣帯水の甘言惑わされることなく、支那の動向を常に警戒し、日本の一部でも人民解放軍に占拠されるないようしなければならない。

>反日の黒幕さん
『知られざる反日国際ネットワークの脅威と実態を暴く「正論より」』


この記事の著者は誰ですか?

転載・・・って

「2014/04/05(土) 12:34:37| URL| 名無し」さんへ

ご指名、正直うれしいです。ちりちゃんです。
(リアルバイトでのご指名も、超うれしいんですけど。^^)
このようなコミニュケートっていうのかな、
直の質問のやりとりは、
センスUPやスキルUPに繋がると思ってます。


>質問です。
>http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-01-26
>中国軍事放談会
>私も読みましたが、転載する際、あちらのサイトの了解は必要でしょうか?

この質問は、私が回答することでないと思いました。
私に関係ありません。「かずさん」に聞けよです。
でも、回答します。

ネットで共感した考え方を表明するなら
通常のネットマナーで以下があると思ってます。
・転載サイトのURLのUP
・転載サイトの転載or抜粋
・転載の理由
・発信者の決意
・信憑性の表明と解釈
上記は、ご自身のURLでおりまぜるべき。

たとえばこんな感じです。
http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/31d39454f0a49e602d9a7abccbe49917

「中国軍事放談会」でググるとたくさん出てきます。
この「中国軍事放談会」たくさんぶりすごいですよ。
この一つ一つの見解を読んでるだけで時間潰れます。
ここに紹介した私のタイミングは遅かったです。
(単純に気付かなかったんですけど。)


余命ブログをそのまま転載しても、one of them
いろいろある「とんでも」話のなかの一つとなっちゃうかなと思います。

余命ブログについては、私は、2014-01-26だけを拡散したいんじゃないです。
2014-01-26は、ここ中韓の読者へのつかみです。
中韓ブログ見てる人はそれなり以上の問題意識を持ってると思っています。
更に、議論したかったのは、余命さんがUPした内容の真偽です。
■日本の防衛網/KRの対馬侵攻直前/自衛隊の在日対策・・・他
私は、余命ブログを全部読んで、一貫性、整合性を感じました。
(理解が及ばないので、2周目いってます。)
そして信憑性を、ここで議論したいんです。

余命さま、・・・
---合掌---です。


----
----
----
も一つチョット気になりました。
まったく別なことです。
軽い話題です。私はリサーチしています。どんな人なのかなと。
今、サディスティックなクチビルになってます。

2014/04/06(日) 12:23:13| URL| JJ #HGUbXp8.
FC2ブログのコメント記入で注意せねば成らないのは、
「Mail」の部分に「メールアドレス」を書き込まない事。

JJさん、パスの「HGUbXp8.」をググられると思いませんか?
これこそ一番のリスクですよ。パスは思い入れのあるパスですね。
JJさんのコメUPラインは大丈夫でした。

パスをググる。と、面白いことがわかります。
スパ○でなくともわかります。かわいいな。
私のパスは、例えば、
2014/04/02(水) 23:46:09| URL| ちりちゃんです。 #9OCdGr.6
です。

1)ナポレオン・ソロ #90LdKUd6
どこにどんな内容をコメUPしていても、ぶれない。
ほんとうに尊敬です。

2)2014/03/26(水) 13:52:52| URL| 丹沢山 #UH6aB4Rk
丹沢山さん、「UH6aB4Rk」をググると、一貫性なし、ぶれてます。
Q???一万個です。

3)2009/04/28(火) 11:12:13| URL| ねずきち #SFo5/nok
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html
私は、こつこつ、この中韓ブログを過去に向かって、読み続けています。
(まだ全部を読みほどけてません。)
「ねず」って、男らしいです。
アタシはこの程度許します。男なんだから。
あの「ねず」と違う人ですよね。

この辺にしとく。ホント、ネットって怖いですよね。
じゃね。

当然「HGUbXp8.」はググってます。
えと、私、ずっと前から、全員ググってます。皆さんもどうそ。
アハハ。です。これからお風呂に入って。本読みします。
今日、JJさんのコメ見て、かわいそすぎて、本件をUPしました。
----
まだ少し、余命ブログのまとめUPしたい、私がいます。

重要なとこ誤字脱字です。

×:そして信憑性を、ここで議論したんです。

○:そして信憑性を、ここで議論したいんです。

桜井女史の警鐘

 ソロです。 桜井良子さんが自民党の、「憲法解釈の変更による集団的自衛権の容認」を巡って、公明党との馴合い政治に警鐘を鳴らしています。 カナリ重要な指摘が含まれているので、ご紹介いたします。
([桜井良子の美しく勁き国へ]より抜粋転載開始)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140407/stt14040703070000-n1.htm
目の前で戦後国際秩序の大崩壊が進行中だというのに、自公政権与党、とりわけ公明党は一体どうしたのだ。

 米国が世界の警察官をやめ、ロシアも中国も軍事力に物を言わせる帝国主義に向かいつつあるとき、公明党が集団的自衛権の行使を否定し、自民党が限定的容認で妥協しつつあるのは、これまた一体どうしたことか。
 (中略)
オバマ政権の安保政策の大転換は、日本の安全と国民生活の安寧を、基本的に日米安保条約に依存してきた戦後体制を根本から変えたのである。日本は、唯一の同盟国に頼りきれなくなったのである。結果、あらゆる面で国力を強化しなければ国民の安全は守れない
(中略)
ロシアのクリミア半島併合の意味するものは深刻である。旧ソ連の解体当時、米英露三国はウクライナが保有していた1900発の核弾頭をロシアに移管し、核拡散防止条約に加盟する代償として、ウクライナの領土保全を約束するブダペスト覚書を交わした。中仏両国もこれに倣った。ウクライナの領土保全はいわば最も厳粛な国際社会の約束事だった。それがいともたやすく、破られた。
(中略)
米太平洋軍のロックリア司令官は3月25日、上院軍事委員会の公聴会で、マレーシア機捜索で中国軍が広大な海空域で長期にわたって展開していることに注目し、潜水艦は通常海域を超える任務を展開中だと証言した。

 同司令官は中国が年内に核弾道ミサイル搭載の潜水艦を完成させ、初めて海洋配備の核抑止力を持つこと、10年先にはさらに60~70隻の近代化された潜水艦群の保有に至ることを証言した。10年後、中国が大量の通常兵器と核兵器を保有する一方、米国の軍事力は着実に弱体化するとみられる。日本に残された時間は10年しかないとの意味だ
(転載終了)
成程、怖れていた事が予想よりも早く進行している事が明らかになったという事ですね。
米軍の極東プレゼンスの後退の間隙を衝いて、共産シナはその実力を発揮し始めたという事でしょう。 今は未だ、米軍の力が何十倍もの規模だが、10年先には逆転している可能性が大きいという見通しを当事者である米軍の太平洋司令官が持っているのは、日本にとって極めて重要な事です。 シナやロシアと云った軍事大国が、かつての帝国主義的な色彩を強める中、経済が弱体化し後退する米国の軍事プレゼンスを埋めるのは、日本でなくてはならないのは、米国や欧州勢力だけではなく、共産シナの領土侵略の脅威にさらされている南シナ海沿岸国すべての強い要請でもある。

こんな事態を認識できず、「今は社会保障の方に重点を置くべきだ」と宣う、公明党の山口代表である。 私は公明党が国防について肯定的な意見を述べたのを聞いたことが無い。 果たして彼らに国防の必要性の認識、知見があるのか? 甚だ疑問であると云ってよいだろう。 是まで過ごしてきた日米安保体制が維持継続するならいざ知らず、その退行が確定した事で、時々刻々と変化する極東情勢に連動して、日本に求められる事案も刻々と変化しているのである。 安倍政権は、この様な足枷には、ソロソロ見切りをつけるべきではないのか? 

公明党とのタッグは、オソラク、自民党内の左翼成分勢力の存在と密接に繋がっているものと推察される。 所謂、解同勢力の抑えに成って居るものと思ってよい。 彼らの核心的な部分で、現体制の破壊~共和国家の建設意図が健在だというのなら、日本はそれらの勢力を「獅子身中の虫」「社会の劣化成分、不穏分子」として認識すべきである。

抑え役に成って居る公明党が、社会保障を言い出すのは、それらの勢力に対する慰撫を要求していると考えるべきだろう。 喫緊の要の気配を帯び始めた国防をさて置き、特定勢力に対する不労所得を求めるが如き施策が、本末転倒である事はだれの目にも明らかである。

朝鮮化する国会

李氏朝鮮時代から朝鮮の政治は不毛の議論で明け暮れてきました。国王の死後の喪の期間で何年も争ったことは有名です。日本の今の国会も不毛な議論に明け暮れているのではないでしょうか。朝鮮系の議員が増えたせいかも知れません。

集団的自衛権行使の解釈論ばかりでさっぱり前に進みません。確かに憲法9条には「国憲の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と書いています。

しかし、自衛のための戦争も放棄するとは書いていません。自衛権は国際法で認められた独立国家の権利です。自衛でない武力行使は放棄するが自衛のための武力行使まで放棄したものではありません。

自衛は国家の領土、国民の生命財産を守るための行為であって、自衛である以上個別も集団も区別はありません。自衛であれば国内、海外関係ありません。それが国際法です。

日本の集団的自衛権行使に反対しているのは中国と半島国家と国内の左に傾いた日本人だけです。公明党は綾小路公麻呂の漫談のようなことを言っています。「命」(安全保障)より「健康」(社会保障)が大事だと。

個別、集団などと勝手な解釈こそおかしな解釈ではないでしょうか。
解釈騒ぎの国会議員の先生方の頭が理解できません。

国家とは何かを知らない国会議員

>>自衛のための戦争も放棄するとは書いていません。
国家が独立した三権を以て運営されている限り、その独立性は国家成立承認と、ともに保障されたものでなければなりません。 つまり、此処から我が家だと云う、国際的に認められて来た境界を侵されたら、自衛行動で侵略者を撃退するのは当然の権利として、成文化していないのです。 是は、世界の常識として、自衛できない国家など国家ではないと云う、認識を基にしているからです。

 其れを今更、議論の俎上に上げると言う事は、上記の認識を多くの国会議員が持って居ないと言う事でしょう。 我々有権者は、この程度の見識も持ち合わせていないものを、選良として国会に送って居た事になりますね。

 是は国辱ものです。

 なぜ、自衛隊が存在するのか、何故国際間でその存在が許されて来たのかと云う疑問を持っていれば、容易く分る話だと思いますがね。  殊に国会議員なら必須だと思いますが。

ホンモン

ちりちゃんです。
余命ブログをリンクしているところも見始めてます。
「中国軍事放談会」をググって、いろいろ、あさり見てるのですが、
これから紹介する所も、ホンモンかもしれないです。
(「中韓を知りすぎた男」も、このコメター状況考慮するとホンモンです。)
----
赤峰和の「日本が、日本であるために」です。お気に入り登録しました。
私は事実を積み重ね(できれば時系列)での人や論調に弱いです。
「談話の検証はせず。」って報道、JPは負けたんだと思った。
実は違うのかもしれません。希望、戦う気持ち、温かいおなかになってきました。

日米韓首脳会談の意味――安倍外交の勝利!!
http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/41e404769ed815d28ee9fd8c1003e062

以下、抜粋です。↓
今回の会談は、一言でまとめるとすれば、「日本の度量、韓国の苦悩、米国の責任回避」に集約されると思います。

《日本の成果》
・安倍首相が日米韓首脳会談を主導したようです。
・共同のコメント発表は、日本が作成してそれをアメリカと韓国が追認したようです。
・慰安婦問題や竹島問題などを持ち出さないことにしたことも、
日本側からアメリカ側に事前の打診がなされ、アメリカが了解した上で韓国側に伝えたようです。
・今回の首脳会談では、オバマ大統領は安倍首相と朴大統領の間に座っただけの役割を果たしただけです。
・日本がアメリカ大統領の顔を立てたということで日米関係は良好に進展するようです。
・朴大統領は、安倍首相からの予期せぬ韓国語による言葉を受け、内心非常に嬉しかったようです。
・しかし今までのこともあるし素直ににこやかな顔もしづらく多少ぎこちない態度となったようです。
・韓国政府としては進めてきた日本叩きがやりづらくなることは確かですが、簡単には止めないようです。
・今回の首脳会談では安倍首相の明確な言葉や、オバマ大統領への謝意、朴大統領への親しみを込めた言葉に対する評価は高かったようです。
・今後、韓国が引き続き世界のあちこちで日本叩きをしても、これからは逆に韓国に対する厳しい目が注がれることになりそうです。
・安倍首相の基本姿勢は政治的な対立を超えた高度な理念を前面に押し出しているので、共感され抗しがたさを感じさせるものがあると思われます。
・要は高い大義名分、高い精神性を崩さずに政治に取り組んでいるということだと思います。
・このあたりが傲慢なアメリカや、欲得だけの諸外国との違いとなってくるのではないかと思います。

抜粋終わり↑

アメ、シタ・ウエハンジマの話は省略しました。
私が知ってる事実は整合する。
この赤峰和さんが主張するとおり、未来の歴史が正誤を証明するんだろうなと思いました。
私は、前向きな明るい気分でいたいから、余命ブログに加え、ここも採用です。
ホントの情報って、ナンなんでしょうね。
皆さんも見て読んでください。特ににぽさんは、ここ見て欲しいです。
余命ブログより分かりやすいです。
だいたい今日一日で半分位読めちゃいました。

---
---
もう一つ、ここに書かなくてもよいことコメUPします。
今日は、ホントは、余命ブログのまとめ一つUPしようと思ってたんだけど、一回スキップ。

2014/04/07(月) 19:35:06| URL| ← ナニ、このななしのゴン。
なぜか23時過ぎにしか帰宅しないあいつが家にいる。
あなたのハンネ、ここでは「シレナイ」だろ。
文章表現見れば、一発でわかる。
ナゼナラ、ショー1の6歳かな、私はこのシレナイから、作文指導というか文章の書き方ってのを教わっていたから。漢字とかもね。筆順含めて。つい最近まで。
まあ、心配なのはわかるけど、ここまでついてくんなよ。
ソロさんとも、喧嘩しないよ。

今日のコメの後半はここの皆さんにはお目汚しでした。じゃね。

台湾客家族が暗躍

日本では道州制法案が可決されるようであるが、結局どうなるのかといえば、都道府県庁が廃止され「総督府」なる、台湾官庁に乗っ取られる。
これで、名実共に、台湾客家マルキストによる日本占領が完成してしまう。

中国台湾の客家族が暗躍しているのであり、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事が例として挙げられる。

この異常な国・日本、原因は何処にあるか?

以下はほんの一例である。

・日本には同和系利権団体が数百あり、同和利権によって多数の朝鮮族が億万長者になっている

・日本人拉致国であり、天皇一族と親戚のキム・ファミリーが独裁する敵国・北朝鮮の工作機関(朝鮮総連)や工作員養成所(朝鮮学校)の存在を許した上に優遇税制を適用し補助金まで拠出している

・民間賭博であり、南北朝鮮の重要な資金源の一つであるパチンコを容認し、メディアがこれを問題視して騒ぐでもなければ、政治家も役人(特に官憲)も取り締まらない

・歴史捏造や国家を毀損する報道をしながら何のお咎めもなし

・統一協会や創価学会に代表される多数の朝鮮カルトに対し、解散命令を出すどころか優遇税制を適用している

・ユダヤ傀儡でCIAの下部組織である統一協会と創価学会が創った「朝鮮カルト・オウム真理教」が起こした無差別テロ事件の真相を闇に葬り、その後もこの朝鮮カルト団体を存続させている

・国会議員や地方自治体の政治家(代議士)の99%が朝鮮族である

・有権者が公職選挙立候補者の出自を知らされずに投票している

・天皇一族が朝鮮族である

・日本史が偽史である

・歴史捏造や国家を毀損する報道をしながら何のお咎めもなし

・統一協会や創価学会に代表される多数の朝鮮カルトに対し、解散命令を出すどころか優遇税制を適用している

・ユダヤ傀儡でCIAの下部組織である統一協会と創価学会が創った「朝鮮カルト・オウム真理教」が起こした無差別テロ事件の真相を闇に葬り、この朝鮮カルト団体をその後も存続させている

・天皇一族が朝鮮族である

・国会議員や地方自治体の政治家(代議士)の99%が朝鮮族である

・有権者が公職選挙立候補の出自を知らされずに投票している

・日本史が偽史である

※これでも原因が何処にあるか分からない?

アホですか?

すっとぼけですか?

この異常な国・日本、原因は何処にあるか?

以下はほんの一例である。

・日本には同和系利権団体が数百あり、同和利権によって多数の朝鮮族が億万長者になっている

・日本人拉致国であり、天皇一族と親戚のキム・ファミリーが独裁する敵国・北朝鮮の工作機関(朝鮮総連)や工作員養成所(朝鮮学校)の存在を許した上に優遇税制を適用し補助金まで拠出している

・民間賭博であり、南北朝鮮の重要な資金源の一つであるパチンコを容認し、メディアがこれを問題視して騒ぐでもなければ、政治家も役人(特に官憲)も取り締まらない

・歴史捏造や国家を毀損する報道をしながら何のお咎めもなし

・統一協会や創価学会に代表される多数の朝鮮カルトに対し、解散命令を出すどころか優遇税制を適用している

・ユダヤ傀儡でCIAの下部組織である統一協会と創価学会が創った「朝鮮カルト・オウム真理教」が起こした無差別テロ事件の真相を闇に葬り、この朝鮮カルト団体をその後も存続させている

・天皇一族が朝鮮族である

・国会議員や地方自治体の政治家(代議士)の99%が朝鮮族である

・有権者が公職選挙立候補の出自を知らされずに投票している

・日本史が偽史である

※これでも原因が何処にあるか分からない?

アホですか?

すっとぼけですか?

氷山の一角

埼玉など1都2県で70件、被害総額9200万円の空き巣事件に関与したことが裏付けられたとして、
埼玉県警と警視庁は7日、窃盗などの疑いで韓国籍の男女5人をさいたま地検に追送検した。
 追送検されたのは、いずれも韓国籍の東京都江戸川区中葛西、コンサルタント業、李教柱被告(53)と
住居不定、職業不詳、徐貞秀被告(62)ら男女5人=いずれも窃盗罪などで公判中。
県警によると全員、容疑を認めている。
 李容疑者らは昨年3月~10月、埼玉、千葉、東京の各都県で、民家に侵入し現金や貴金属などを
盗んだとしている。
 県警によると、李容疑者は韓国内の窃盗グループと共謀。韓国からの窃盗犯らを川口市内の
ウィークリーマンションに住ませるなどしていたという。
 窃盗グループは観光目的で滞在できる90日間を利用し、犯行を繰り返していた。
李容疑者は昨年3月から、一組3人の窃盗犯を計4組受け入れていたとみられ、
1日50~100万円の報酬を受け取っていたという。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140407/stm14040721530006-n1.htm

小生、明日より2ヶ月ぶりのソウル出張です。

日韓に横たわる諸問題。
解決させるためには、「韓国人と向き合っても無駄」だと思います。
次の2つしか無いと、最近思うようになりました。
①事実・証拠を第三国(特に当時の事情に詳しい英国)に提示し、彼らに 判断をさせる。
②日本国内の「売国奴」を退治する。
  言論人・学者・政治家・朝日新聞・電通・・・退治する相手はたくさんい  ます。

歴史の学徒として申し挙げます。
■「あった」証拠は、見つけるのが簡単。
■「なかった」証拠は、見つけるのが困難。

「あった」というなら、簡単に証拠が出せるはずです。

JJさま

『知られざる反日国際ネットワークの脅威と実態を暴く』
江崎道朗氏の報告のようです。

【マレーシア】第二次大戦の合同慰霊祭、華人団体などが対日批判[04/05]
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1396765195/

 ↑
反日はやはり、移民しながら世界各国へ拠点を持ち、裏で議員などと結びついて商売の既得権を独占しながら、地下で民族同志が繋がるグローバル勢力である、華人華僑です。それを模倣しているのが韓国です。

台湾の民主化の戦い

 ソロです。
学生勢力を主体とした立法院占拠が続いていた台湾ですが、王金平立法院議長=国会議長は、昨夜、立法院を訪ね、学生たちに占拠の終了を促し、学生側もこれに応えた様です。 但し、この金議長の動きに先立って、立法院を武装した多くの機動隊が囲むように集結し始めていたとの事、金議長の説得が、惨劇の発生と紙一重のタイミングだった可能性があった。

 それにしても、馬率いる国民党の台湾維持の意思の無さには、呆れ果てる。 流石、大陸の太子党や米国の民主党との政治体制を超えた非民主的政治同盟が疑われるだけある。 いつしか、「二つの中国」と「一つの中国」の戦いが、「一つの中国」派と「台湾独立」派の対立にすり替えられていると云ってよい。

 この民主主義を無視して、民衆と対峙している勢力こそ、シナ大陸での居留民虐殺事件、上海駐留日本軍不意討ちに端を発した日中紛争を、蒋介石を支援して徒に長引かせた上、殊更に日本を敵視して、日本を経済的に追い詰め、日米開戦に誘導した米国民主党の背後にいる勢力であり、戦後、台湾に逃亡した蒋介石に、台湾の親日派を「赤狩り」と称して、2万院を超える丸腰の市民を騙し討ちにさせた (2・28事件) 連中でしょう。

 彼らは、「赤狩り」の成功が黙認されたのを良い事に、同じことを半島でも何回も行って、凡そ100万人の民間人を虐殺している。 その全ての仕業を隠蔽し、隠しきれない部分を戦前日本軍の所為に押し付けてきた、その一つと疑わしい従軍慰安婦問題は、朝日新聞の創作である事を考えれば、朝日新聞もこの系列の配下である事が判りますね。

 下記に引用したのは、其の国民党からの学生宛の警告だが、内容を読むと、自らの制圧行動は「国家暴力ではない」と勝手に断定した上、座り込みをしているだけの学生は「暴力行為」をしたことに成って居るし、公正に審議する事を約束した、件のシナの移民を無条件に受け入れる事を排除したとされる草案は、学生側が用意した台湾民衆の民意を反映したものとは全くの別物である。 つまり、最初から民意を無視している事が顕かなのだ。

 それゆえ、学生側の「この撤退は、戦いの終わりではなく、始まりに過ぎない」と云うメッセージが発せられることに繋がっている。
[引用開始]
【台湾与党が国会占拠の学生に対し強制退去を示唆】
台湾の学生が立法院(国会に相当)を占拠してから、4月3日で17日目となり、与党・国民党は強い態度を見せ始めている。

国民党の秘書長(幹事長)・曾永權氏は記者会見で声明文を発表し、7点の主張を打ち出した。

この声明文では国会占拠の学生らを批判し、警察による行政院での学生らの強制排除について「決して国家暴力ではない」と強調。さらに、学生らが一日も早く立法院から退去するよう、立法院長の王金平氏に対して「事態解決に乗り出すべきだ」と、強く要求した。

国民党が出した7点の声明は以下の通り。

1.民主法治社会において、議会を占拠することは許し難い
2.警察が法律に基づいて社会の安定を維持するために行った行為(学生らの強制排除)について肯定する
3.法案を決定する手続きは公平でなければならないが、与党か野党かにかかわらず全ての人間がその公平性を守るべきだ
4.学生らが議会を占拠したことについて批判する。これは民主法治社会を踏みにじったも同然だ5.メディアは、もっと公平な報道を心がけてほしい
6.野党・民進党は学生らの暴力を容認することをやめ、また「両岸サービス業貿易協議」の審査に対する妨害もすぐにやめてほしい
7.学生たちは今すぐ議会から退去し、議会運営を早急に再開させるべきだこの声明文に対して、学生らの立法院占拠を事実上“容認”している立法院長の王金平氏がどう答えるのか、台湾中から注目が集まっている。
(文責:TomoNews/台湾)
[引用終わり]
 学生たちの是からの境遇が心配になるのは、成り行きから言って当然です。 衆目が離れたところで、個人を各個攻撃、必要とあれば家族ごとの弾圧が、シナの権力者の常套手段である事は、歴史が証明している。 そして推測通り、米国民主党が噛んでいるとすれば、おそらく日本政府はこの件に関して一言もコメントできないだろう。 世界は腹黒く、力を背景に正義を自称するものほどインチキの匂いがするのは、いつの世も同じ事である。

 国際世論が、チベットやウィグルの虐殺を無視している様に、この台湾での運動も、惨事に至れば隠蔽されるに違いない。 我々は、他人事と決して思わず、 その趨勢を厳しくヲッチしてゆき、何時しか、より公正なジャーナリズムを打ち立てねばならない。

板垣英憲氏が弾圧されている模様だ

確かに、日本の年度が変わりまして、情報関係者に対する弾圧も激しさを増しています。
ともかく、執拗にくっついてくる連中は、事故に見せかけた暗殺を企てている要因ですから、日々用心が必要です。(飛行機や新幹線は便を手前に変更することは必須)

基本的には、ソ連KGBの流れをくむ調別(元々はソ連対策として設立されたがJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事で米軍が敗れたためソ連配下の組織となる)の指示と分析されます。自衛隊基地内にサーバーがあり、内調の検察警察官僚が気に食わないとなれば、公安のゼロ及び自衛隊の類が攻めてくるということです。
1. 国民への強制労働命令権を自衛隊が持つ
2. 全国民を軍隊に徴兵するための兵籍名簿への国民の登録義務
3. 全通信施設、交通機関の自衛隊による支配権限
4. 衣食住を含む全国民生活の自衛隊による統制
5. 国民への強制移住命令権
6. 全民間企業、組織の権限の政府への移譲
7. 各地方ごとの郷土防衛軍の設置と国民の徴兵
8. 全物資の自衛隊による徴収、支配
9. 自衛隊による土地の強制収容権
10. 全ての輸送手段の自衛隊による徴収、支配
11. 民間船舶、港湾の自衛隊による支配
12. 全ての民間航空機、空港の自衛隊による支配

装備

管理人さん。BANすることもあるんだね。びっくりです。
私のコメ。シレナイの話はそのままにしとく。
ちりちゃんです。
---
2014/04/06(日) 21:29:51でUPしましたが、
私がコメUPしたいこと、
■日本の防衛網/KRの対馬侵攻直前/自衛隊の在日対策・・・他
これらのリサーチ結果、見解をここにUPしたいです。

このなかで、ここにUPする「日本の防衛網」はもう終わったつもりです。
海底ケーブルです。
まだ足らなかったら、リクエストくださいね。

で、順番で、今日は、私の次のまとめコメUPなんですけど、
「KRの対馬侵攻直前」でした。が、KR装備UPさせてください。

■KR装備
KRの装備は全く私の眼中になかったので調べてませんでしたが、
余命→赤峰和→三日月城ってなってしまって、一部抜粋します。
ホントなのかな。

三日月城通信/世界最強の韓国軍
http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/457.html
これ、絶対ネタですよね。
■↓抜粋/感想
・K-9自走砲:ギアに耐久仕様を満たさない欠陥品をわざわざ使っており、まっすぐ走れなくなり全部交換。
→ホント?
・K1A1戦車:砲弾を打つと砲塔が爆発する
→ウソ!?
・F15K戦闘機:マンホールに車が墜落し、右翼が大破。
→練度・・?
・補給艦:横須賀港に入港する時に、なぜか交戦旗を掲げる。
→知ってた、プです。これも練度なんでしょうか。
・艦載ミサイル:米国製トマホークを打っても標的を11kmも外す
→あはは、11kmってなんなんだか、
・魚雷:紅鮫 対潜魚雷だが、潜水艦ではなく海底に向かって飛んでいく
→大爆笑。見ているモニタに、笑う私がいる。

ココ、あまり、裏取ってません。ネタですよねここ。
でも、三日月城さんの所も、まじめなので見て読んでください。
----
余命ブログで私は元気になりました。

・精神の自立
・経済の自立
・食糧の自立
・エネルギーの自立
・医療の自立
・軍事の自立
上記は、私の問題意識です。

今日はこれで終わりです。

嘘つかない賢い国は まず嘘を疑わないそうだが
日本はまだまだ その典型を引きずったままなんです;
海外国研究とその学者が少ないのも原因ですが

 

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。