スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つき韓国と関わってはいけない    3月26日(水)


前回からの続きです。
今回も韓国史を検証して、恥を知らない妄想と非常識の韓国人の正体を暴き
たいと思います。

日本は韓国の独立のために中国、ロシアと戦った。しかし朝鮮は最後まで、
王様と官僚達延命のために国家を利用しづけ、自らの手で次々に独立の芽を
摘み取り、徹底して自主独立の意思を持つことがありませんでした。

日本は韓国の近代化の可能性に絶望していました。いくら説得しても言葉が
届かない国でした。権力者達は、王権の制限につながる近代国家の制度をど
うしても受け入れたくなかった。

結果日本は韓国の二枚舌に何回も煮え湯を飲まされ、ほとほと愛想が尽きか
けていました。福沢諭吉は朝鮮改革派の金玉均の暗殺を契機に朝鮮に絶望し
「脱亜入欧」を唱え、朝鮮に関わらない事を提唱しています。

韓国の初代統監に就任した伊藤博文はそのイラツイた心根を次のように語っ
ています。「韓国の進歩は大いに日本の望むところであって、日本は何を苦
しんで韓国を亡ぼすであろうか。自分は実に日韓の親睦を厚くするについて
は自分の真心を貢献しようとしている。しかるに韓国は日清・日露の両大戦
の間、韓国は一体何を為したか。陰謀の他に何をしたか。戦争中は傍観した
だけではないか。諸君は日本がにわかに来たって、韓国を亡ぼすならんと
思うのは果たして何に基づくのか聞きたいものである。日本は韓国の陰謀を
杜絶するため、韓国の外交権を日本に譲れというた。だが日本は韓国を併合
する必要はない。併合は、はなはだやっかいである。韓国は自治を要する」

その伊藤博文が1909年、安重根にハルピン駅で暗殺されます。伊藤博文は
財政的に日本の負担になる併合をする気がなかったが、併合は一進会など韓
国の革命勢力が要請し続けていました。しかし伊藤博文暗殺により欧米列強、
特にイギリスは日韓併合をアジアの平和に取って最条約として支持しました。

日韓併合は国際法上の強制ではありません。日韓併合をヒトラーのチェコ
及びオーストリア併合、ソ連のバルと三国併合や現在起こっているロシアの
クリミア併合と同じにしてはいけない。

日本の韓国併合はイギリスの同盟国として合法的に行われ、国際関係の原則
にのっとり、当時の最善の行動基準に従っておこなわれました。

韓国では、日本の韓国併合を自民族にふりかかった災難という観点だけで
捕らえていますが、当時の国際環境をよく知らなければいけない。今のこの
時代に生きる人の感覚や知識で当時の状況を眺める愚をおかしてはいけない。

当時のアジアは欧米諸国にとって早いもの勝ちの原野にすぎない。有色人種
は人間とは思われていない、すなわち欧米列強の植民地支配は、無制限で
地球の面積のほとんどを白人が支配していたのです。

その中でも韓国は国際社会において国として認められていなかった。日本が
併合するまで続いた李氏朝鮮は血で血を洗う骨肉の争いが絶えることがなく、
民衆は飢餓の線上で500年間も地獄の苦しみを味わったのです。金完燮氏は
著書の中で「李氏朝鮮はあまりにも未開で悲惨だったという事実を知らねば
ならない」と言っています。

また朝鮮紀行を書いた英国夫人のイザベラ・バードは「そのお粗末さはじつ
に形容しがたい。住民は主に迷路のような道の「地べた」で暮らしている。
細い路地は家々から出た糞、尿の汚物で醜い悪臭のする・・・・・」と記述
しています。

欧米人が日本併合時代に触れた文章では、李氏朝鮮の凄まじい堕落ぶりを
痛烈に批判する一方、日本の朝鮮統治を善政とみなしている論者がほとんど
です。

ところが戦後のマスコミや知識人や教師の多くは、「植民地化は帝国主義
国家が冨の収奪を目的として他国の領土に支配権を及ぼす侵略行為であり、
絶対的な悪だ、日本は韓国に対して酷いことをした」と言い続け洗脳してき
たのです。

そもそも、日本の朝鮮統治は欧米のように搾取と収奪が目的の植民地支配
ではありません。欧米の植民地の人民はムチで叩かれ、家畜同然に使われて
人間としての扱いを受けませんでした。

しかし日本の統治は朝鮮と台湾で民衆を苦しめる旧体制を精算し、近代的な
法の統治を実現させ、各地に学校を建設(千以上)、鉄道建設、巨大なダム
を次々作り電力供給、肥料会社を作り農業を発展させ、製紙工場、セメント
工場、紡績工場、病院、その他の重工業を中心に次々大規模工場が建設され、
多くの朝鮮人の雇用を創出するとともに付加価値の高い製品を日本へ輸出す
ることで朝鮮経済を豊かにしました。

30数年間で朝鮮半島につぎ込んだ日本国民の税金は現在の価値で63兆円に
もなり、民間の投資額まで入れると80兆円をはるかに超えると言われていま
す。資源の収奪どころか、日本は逆に朝鮮近代化のために膨大な税金をつぎ
こみました。

この資料を目の前にしても韓国はまだ日本の朝鮮統治を悪と呼びますか?

野獣としてしか生きることの出来なかった李朝時代の朝鮮人は、日本が統治
することによって文明の洗礼を受け、より人間らしい暮らしを享受できたの
です。

しかし多くの韓国人は李朝時代の様相をほとんど教えられる事はありません。
それどころか、李朝時代は極楽のような社会で、誰も彼も豊かに暮らしてい
たなどと、大嘘の妄想の世界を教えています。

韓国は教科書だけでなく「民族独立記念館」を作って、日本の警察が朝鮮人
を拷問している蝋人形を設置しています。韓国の小・中学生はこの記念館に
連れて行かれ、「見ておれない、日本人はこんな残酷な事をしていたのか」
と日本人への憎しみをかきたてます。

今村鞆氏の「歴史民族朝鮮漫談」(昭和3年)には「朝鮮人は日本の両班
取り締まりを感謝したが、下級補助員(補助憲兵、朝鮮人巡査、朝鮮人通訳)
の横暴こそ、その後日本に対する悪感情をうんだ。いかに横暴だったか、
驚くべき事例をたくさん知っており、1冊の本ができる」と述べています。

つまり朝鮮人の補助憲兵や巡査が、日本の権力を借りて今度は宿怨を晴らす
恐ろしいシーンを展開したのです。突然権力を手に入れた平民は舞い上がり
李朝時代の権力者と同じように暴虐の限りを尽くしたのです。

いやはや、日本はとんでもない面倒な国に介入してしまったのです。

(この続きは次回にて)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

真実です

 自分は、常々 なぜ日本の韓国併合が文句をつけられるのか 考えてました。
 そして、日本に併合された事実を直視できず、嘘の歴史で自分を防御しているのだと。
 今は、様々な書籍や ネット情報で 朝鮮併合の真実の歴史が知れ渡りましたが、世界では 朝鮮の歴史など 知っても知らなくてもとるに足らないものなので 植民地支配というイメージだけで 見てきます。
 昔、韓国との会談で「あなたの国では嫌いな人から ものを援助してもらう風習があるのですか?」と発言した人がいました。
 このように、インパクトのある情報の発信が望まれます。
 日本としては、ただ 併合の結果 人口が増え、食料が増産され、鉄道で観光旅行に行けたり、身に覚えのない罪で虐待されることがなくなったり、何兆円というインフラ整備で文化的な生活が出来たりと 事実をいうだけでなく、この事実を言った後 謝罪するのです。
 「我々の価値観で、朝鮮の人々が幸せになれるように努力しましたが、間違いでした。朝鮮の価値観では 身分の格差があり、下々のものは搾取されるような人生がすばらしいと感じるとは思いませんでした。今の北朝鮮のような状態に最高の価値を求めるなど、我々には思いもよばなかった。」と。
 現在の韓国をみるにつけ、あの国では一部の人だけが富み、その他の人々が搾取される人生に 価値を見ているとしか思えません。
 安倍政権では、あの国に対して もっとウィットに富んだ突っ込みを期待します。

朝鮮統治の教育

韓国の併合に関してはブログ主さんの分かりやすい解説にお任せし、日本の総督府が朝鮮で行った教育行政に関して、アレン・アイルランド氏の著書「The New Korea」に書かれた「教育の基本理念」の一部を紹介します。

「次の文面は教育勅語の一部であるが、この教育の根本理念が示されている。

子は親に孝養を尽くし、兄弟姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は中睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共の為に貢献し、また、法律や秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません」

と書いています。この文章の何が軍国主義に繋がるのでしょうか。教育勅語に反対する戦後の先生方に説明して欲しいものです。

さらに
勅語に示された理想的規範に基づく国民教育を目的としたこの教育制度は、米国の公立学校に実際に課せられている教育の使命をはるかに超えるものである。

とも書いています。日韓併合後の教育は日本と同じ理念で行われたものです。総督府の教育行政によって朝鮮人は初めて文化的な教育を受け始めたのです。

6年制の公立小学校の教育課程に関しても具体的に書かれています。

道徳:全過程で週に1時間。正しい品行の要旨を教育する。
国語:1年生は週に10時間、2,3,4年生は12時間、5,6年生は9時間
朝鮮語:1,2年生は週に4時間、その他は3時間
算数:分数、比率、算盤に至るまでの段階的な課程。1,2年生は週5時間、3,4年生は6時間、5,6年生は4時間。

その他:日本史、地理学、自然科学、図画、唱歌、体育訓練、裁縫、手工などもきめ細かく決められています。韓国では言語を奪われたと言っていますがハングル文字を教えたのは総督府です。

教育に関する負担金に関しても書かれtいます。

「地域教育機関から朝鮮人に課せられた税金は1923年には一人当たり平均0.2ドルであった。朝鮮の全学校組合の管轄下に住む日本人に課された税金は、人口平均で3.3ドルであった」

教育費に関しても貧しい朝鮮人を優遇していたのです。

この本は英語併記なので、日本駐在の全大使にプレゼントしてはどうでしょうか。

李氏朝鮮(笑)
しかしマヌケな国でしたな。
奴らが土下座していた清帝国は、元は中原と縁もゆかりもなかった「満州族の」征服王朝だったのですが、それでも臣従を続けたかったと?
まあ誰がマスターでもよかったということなのでしょう。
ほっとけば恥じらいもなくロシアのツァーリに土下座していたに違いありません。
貧しい朝鮮半島なんて領土として欲しくもないし朝鮮人なんてどんどん氏ねばよかったんだろうけど、釜山にロシア海軍の軍港ができるのは先人達にとって見過ごせなかったんでしょう。
近代以降の日本人は被害者です。
漢民族と朝鮮民族が惰弱すぎて尻拭いをさせられたのだから。
こっちこそ謝罪と賠償を求めたいくらいです。

非韓三原則

非韓三原則を以下に記します。

韓国とは

・関わらない
・助けない
・教えない

丹沢山です
韓国の教育の現状を知るにつれ、明治から始まった朝鮮民族の教育は終わってはいないのだと、ため息の出る思いですね。敗戦によって、この教育が中断されてしまったことが、今日の災いのもとのように感じます。

韓国の時代劇で、悪役の側室役の女優が、インタヴュー構成の特別番組の中で、このような王様がいたから今のような繁栄があるのだと思います、このドラマに出演できてよかった、などと応えていましたが、脚本されているはずのドラマの内容を信じているのかと思いました。
李氏朝鮮時代はひどすぎて、教科書どころかドラマでも真実を教えられないのでしょうね。

世界に真実を知られては、韓国のプライドは持たないのでしょう。
しかし、このような国が神国日本の近くにあるということは、日本に朝鮮民族を教育する使命があるのだろうと思います。

明治政府は、李氏朝鮮という末期がんを直すことはできなかったが、現代はよい治療方法もあるわけですから、朝鮮民族に巣食っているがん細胞を取り除けるかもしれません。

その方法は、戦前の朝鮮半島の暮らしぶりを資料で知っているイギリスを動かして、真実の朝鮮の歴史を世界に広めることです。

パククネ大統領の日本の悪口を世界で言い触らすやり方は、韓国人の伝統的な喧嘩のやり方だそうですが、このような韓国大統領の異常な反日行動の理由をなんだかわかりますか。分からないでしょうから教えましょうと言って、駐日イギリス大使に、ウソの歴史を教育していることが今日の問題の原因であることを説明することです。

かつてアジアの安定のために日韓併合を積極的に支持したイギリスであれば、現在のアジアの安定のために必要なことは、朝鮮民族が真実の歴史に目覚めることだという見解に賛同するに違いありません。
その延長線上に中共のプロパガンダも崩れていくことでしょう。

そうすれば戦争することなく、全体主義国家を解体し、アジアに安定した市場をもたらすことができる、それはヨーロッパにとっても有益である、このようにイギリスに対して安倍内閣は提案してもらいたいものです。

真実が明らかになるとき、中国や韓国のウソは朝露のごとく消えていくでありましょう。
パククネ大統領の異常行動は、ウソを暴くためのきっかけに大いに利用したいものです。

日清・日露の戦争原因の大きな部分が朝鮮半島にあった。
今また韓国が自ら進んで中国に接近し、北東アジアの不安定要因になりつつある。

本来日米韓は中・露・北朝鮮に対抗する軍事同盟で結ばれていた筈で、これによって韓国の安全保障も成り立っていた。
ここにきて中国接近で米国を苛立たせ、日本には歴史問題で言いがかりをつけている。

中国の計る日韓離間、米韓離間が功を奏しているのだ。

最近の韓国の日本に対する非難のしかた、絶叫のトーンが北朝鮮のそれとそっくりである点に注目。
全く事実に反するでっちあげによる糾弾のやりかたは、北がずっと続けてきたスタイルであり、すでに韓国社会は北の政治工作によって壟断されていると見てよい。

ここで見ておきたいのは、では韓国は北朝鮮につくのか、中国につくのか? という点。
答えは中国につく、だろう。
北は韓国が中国に接近することを喜ばない。 北朝鮮は三代目カリアゲになって中国との関係が冷え切っているからだ。
そもそも南北統一はその経済的負担が天文学的になるから韓国人はホンネではそれを望んでいない。
金の無い北の兄弟よりは、日本のかわりに通貨スワップに応じてもくれた中国と組んだほうが実利がある。

テロリスト安重根を中韓が共同で持ち上げ、対日歴史問題で連携する理由だ。

日本と疎遠になれば急速に沈下中の韓国経済がさらに悪化することを理解しようとしない。
(日本にとって日韓断行は大歓迎だが)
しかも提携先の中国経済がバブル崩壊秒読みと言われている状態だから、韓国の外交音痴ぶりは日本以下であろう。

いっぽう中国にとって朝鮮半島とは北にわずかな資源と南に多少の産業があるくらいで、魅力的な地域とは言えない。
それを中国が取り込むのは地理的な理由だけである。
朝鮮半島は日本に向けて突き出した桟橋だからだ。

つまり中国にとって優秀な産業や文化、水資源、漁獲資源に恵まれた日本列島こそが収奪の目的なのだ。
また西太平洋の海洋覇権確立に必要なのは決して半島ではなく、日本、沖縄、台湾を結ぶ列島線の確保である。

朝鮮半島を手中にするには、まずは面倒な北はあとまわしにして、韓国を取り込んでしまおうという方針だろう。
そうすれば北もいずれ中国には逆らえなくなる。
めでたく朝鮮半島を手中にした中国は、チベットやウィグル同様、あの面倒な朝鮮人を半島から次第に追い出し、中国のどこか僻地に追いやるだろう。 このとき大量の難民が日本列島に群がることは覚悟しておくべだ。

北朝鮮はどうするか?
こうなってくると体制維持のためにはロシア、米国、日本との関係改善が急務になろう。
ところが現実に中国と韓国にはさまれてしまうと北が取れる選択肢は限られてくる。
金王朝の崩壊は共産主義同胞だった中国と、同じ民族同胞の韓国によってもたらされるが、結果として半島は100年以上前同様、中国の属領になると考えられる。

今般のクリミア半島問題はアジアでも起き得るのだ。

ノ・ムヒョンの語った韓国人の夢、「北東アジアのバランサー」は所詮中国に資するだけで、
決して地域安定化には役立たなかった。

朝鮮人には国家経営能力が無いことが100年かかって証明された、というお話。




[‰:006600]‰俄˜�–‡絖—[/‰]

韓国の最終章 2

  韓国政権は、もうかなり危ない様です。 韓国では、10万人当たりの自殺率の急上昇が報告されています。OECD国家群での平均は12.9人だそうですが、韓国はは断トツで29人超、2位は毎年3万人を超えるという嘆きを聞かされてきた日本で20人超です。 

 自殺者の年代層で老人層の増加が著しいのと、全体に増えている事が指摘されていて、自殺者総数は95年の3.5倍にもなっています。
(ZAKZAK 産経より引用開始)
(政府の政策対応不足が)「高齢者の自殺の急増が全体を押し上げている面がある」と語るのは、在韓日本人報道関係者。「政府系研究機関の調査結果でも明らかになったが、過去30年で70~75歳の自殺が急増している。年金制度が確立されないまま、子が親の面倒を見る伝統が崩れ、リタイア後の経済苦から命を絶つ例が後を絶たない」 高齢者の自殺数は2005年をピークとし、おおむね横ばいの傾向が続いている。ただし、これは「増加傾向が収まったというより、飽和状態に達したという見方も出ている」(先の関係者)というから恐ろしい。
(引用終わり)
 「韓国は儒教の国で、年長者を大事にする」と確か聞いた覚えが有りますが、現実は全く反対です。 自殺率が高い世代層は、圧倒的に老人層が多い。 それもそのはず、韓国の老齢年金って、日本と同じ物価で月額9千円に満たないのです。 当然働かねばなりませんが、壮年層の退職年齢が40代後半ですから、彼らは競争相手にすらなりません。 もし、職が有っても競争力が激しすぎて、余程の高い資格や経験が無いと、連続的な雇用や十分な収入には結びつきません。 自殺も抗議の意図を持ったモノが多いというのは頷けますね。 若年層の就職も厳しく、財閥系大企業の就職競争率はざっと2千倍だと聞き及びます。 過当競争で人間不信や疲れ切って、こちらの世代の自殺者もどんどん増えているそうです。  不良債権の殆どは、住宅ローンの破綻者で占められていますし、借金と収入の比率は、平均で借金が収入の1.7倍にもなる。

 当然ながら、国民の借金はどんどん増え続け、12年度末75兆円だったものが現在97兆円にまで膨らんでおり、生活保護受給者もどんどん増え続けて、国家財政を圧迫しています。

 その政府はと云えば、こちらも既に破綻を通り越している。 年度予算10兆円に満たないのに200兆円を超す債務を抱えていて、その殆どが対外債務であるという。 日本政府の累積債務が年度予算の約10年分で、その93%が対国内債務であるのとは大違いですね。 当然ながら、IMFからは匙を投げられている、つまり、救いようがない。

 クネ大統領は、選挙公約を果たす為、課税対象外に成って居た全体比20%にも及ぶ闇商売=中小零細企業に対する課税を始めて、財源を創ろうと試みたが、激しい反発に遭って不成功に終わっている。 彼らの客観的な視点の貧しさが故に、問題の本質を改善しようという方策、例えば、中小企業保護・育成策という、「産業を育てる」発想が出来ないのでしょう。 まぁ。今更、遅すぎますがね。

 この辺りにも、社会に権威主義に根差した差別感が潜在しており、弱者を救済して社会全体を豊かにしようと云う感覚が感じられません。 米国が韓国を庇う姿勢を燃せるのも今回まででしょう。 曰く、核拡散~核収縮への転換点ですが、極東情勢が崩れれば、日本の核武装について本気で考えなければならなくなるでしょうね。

キレート金属が放射性物質や放射化人体物質に対し効果を発揮

広島長崎原爆のときに酒や味噌で効果云々というのは、
基本的には、フルボ酸鉄等のキレート金属が放射性物質や放射化人体物質に対し効果を発揮するのである。(本当はもう少し違うメカニズムではあるが)

・日ごろの豆乳ヨーグルトの摂取 http://stat.ameba.jp/user_images/20091006/08/syokuare/43/8d/j/o0262035010268713654.jpg
・できればフルボ酸の摂取 http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/08/part_e01c.html  http://www.shoppachi.com/detail.php?cd=070825_174501&tp=2
等が好ましい。

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の教訓からすれば、現在の福島程度の放射能量ならば居住等も可能ではあるが万全の対策が必要というレベルである。

過激な韓国民族主義者の活動を野放しにしたらだめでしょう。
何故、アメリカは韓国民族主義思想の蔓延を取り締まらない?あいつらイスラムテロリストやネオナチと同じでしょ!

いまだに半島に関わろうとする日本

この度オランダのハーグで行なわれたの安倍晋三首相、オバマ米大統領、朴槿恵(パククネ)韓国大統領による日米韓首脳会議では北朝鮮問題などが話し合われたことは一定の必要性があったとは思えます。
しかし安倍首相の過剰な韓国語での挨拶などのサービス、前段階の過剰な「河野談話の見直しはしない発言」等からはやはり本気で日韓関係修復を目指しているように感じます。

いままで日韓の関係がぎくしゃくして来た原因を考えると日韓間にある問題、韓国による武力による不法な「竹島」占拠であるとか、作られた偽歴史認識の中のひとつ「いわゆる従軍慰安婦」を持ち出しての日本に対して不当な謝罪要求であるとか賠償要求など、そしてそれに関係しての韓国大統領による世界各国で行なっている日本毀損活動等一方的に韓国の悪行からのものです。

それを日本側から関係修復に動くことの理不尽さは仮に米国の強い圧力があるとしても納得出来るものではありません。
そしてそれはこのブログにあるように、また日本は懲りずに半島(韓国)に関わって国益を損ねるだろうという学習能力の無さを予感させるものです。

日本の国民には表面的な日韓友好などという、「友好即ち良い事」という間違いを理解して貰い日韓関係とは距離をおくことが一番良いと気づいて貰いたいとも思います。
それと共にいまだに日韓併合を全てのマスコミが「日本の植民地支配」という一言で表していることにも違和感が拭えません。

朝鮮の統一か

安部は北朝鮮の拉致問題解決に誰よりも情熱を持っていた筈だし、韓国が反日の愚かな国であることも知りすぎるほど知っている筈だ。
靖国参拝でも分かるように、国体を維持し、日本の自主独立、戦後レジュームの離脱が政治理念だった筈でもある。しかし、ここに来て、国民の願いとは裏腹に、河野談話の継承や、韓国語での挨拶など韓国側へのご機嫌とりをして関係改善に向かって本腰を入れて、手を打っている。かの国は財政が火の車だから、日本の金を当てにしている筈だし、関係改善が日本のためになる筈もない、、、。アメリカのポチだからというわけではないだろう。、、、考えられること、ズバリ、アメリカとの密約で、韓国主導で統一をさせるのではないか?北のカリアゲをクーデターを手引きして倒せば不可能な話でもない。
安部の動向が何か、不自然だ。裏を読むとそうではないかと思う。

パク・クネの慰安婦の言いつけ外交に喝采している韓国民は、忍び寄る強権政治と韓国経済の地獄を見ようとしていない。

父の朴正熙(パク・チョンヒ)が行った強制連行の洋公主・性奴隷を大日本帝国陸海軍に擦り付けようとして、世界中を飛び回り、言いつけ外交をしているパク・クネ大統領の見て、喝采している韓国民は、忍び寄るパク・クネの強権政治と韓国経済の破綻の地獄を見ようとはしていない。
我々、日本人は、パク・クネに一切関わらず、名称の如何を問わず1円の援助も行わず、韓国が沈んでいくのを黙って見ていよう。
なお、在日韓国人、成り済まし、及び日韓議員連盟の悪企みには、常に監視を怠らず、十二分に気をつけて行こう。

終戦~日韓基本条約締結の何年かの空白以外は、日韓併合と同じですね!現在も累積で70数兆円の債権が有りますよね。アメリカ、イギリスと国家の云々に付きまして~旧西側諸国は、国際ユダヤ組織の傀儡であって、アメリカがぁと言っも…虚に…。やはりイスラムの貧乏勢力VSユダヤ大金持ちVSプーチンのロシアでしょうか!20世紀初頭の世界恐慌は、ユダヤが仕掛けてユダヤ丸儲け!ヤコブ・シフ商会(ロスチャイルド・ニューヨーク支店)リーマンブラザーズ銀行ショックで、ユダヤ丸儲け!アジア通貨危機~ユダヤ丸儲け!ギリシャ危機~ユダヤ丸儲け!ユダヤが、みんな仕掛けて丸儲け!次は、中国危機ですな!

管理人様更新ご苦労様です。
今回も史実に準拠した読みやすく解りやすい記事です。

遺産で暴かれる悪業

 下記に引用したものは、 元従軍慰安婦と名乗る朝鮮人のご婦人の証言だそうです。 何時もの様に、突っ込みどころ満載なのですが、見方をちょっと変えてみると、実は、一種の指桑罵槐ではないかと思えてきました。
(引用開始)
『この傷を安倍首相に見せたい』・・・・元韓国人慰安婦(78歳)は語る。
 彼女は1942年(昭和17年)18歳の時に韓国で「肥った朝鮮人の男に無理矢理拉致されてトラックに乗せられ、中国の延吉まで連れてこられ、そこで粗末な慰安所に押し込められて慰安婦にさせられた。日本兵に強姦され、逆らうと殴られた。脱走を試みて失敗し、憲兵に足を斬られた。傷はその時に出来たものだ。
(引用終わり)
以下は私の推測にすぎないので、勿論証拠など有りませんが、先ず、このご婦人が現在78歳であるのなら、生まれたのは1936年、つまり昭和11年です。 ならば昭和17年には6歳ですから、如何な朝鮮人でも娼婦にするには無理がありますが、昭和25年なら14歳になって居たことになります。

 ご存じの様に、朝鮮政府は、昭和25年の朝鮮戦争勃発直後から売春婦を公募し、翌昭和26年から、米軍や国連軍、そして韓国軍と云った軍隊向けの慰安所を開設しました。 其処に集まった女性達の多くは、国内から応募したものですが、中には韓国内の女衒を通して親から売られた女性もいたでしょう。

 戦争被害者ともいうべき女性はもっと沢山いて、所謂「女狩り」の犠牲者など、強カンのみならず、サツ人・放火までされている有り様で、売春婦ならまだまし、と云う位酷い話が陰に沢山隠されている様です。 それを行った3軍の兵士は、今に至るまでお咎めなしと言う事ですね。

 この女性云っている事が全部ウソではないとすれば、何処が本当かはあまりハッキリとは判りませんが、何処が嘘なのかは、直ぐに判りますよね。 つまりは、拘束された年と当時の年齢、それに強カンしたのが日本兵、と云う部分が真っ赤な嘘なんですね。

 そしてそれは、彼女も承知の上ではなかろうか。 つまり、韓国も況や米国など今更、一円も出してくれそうにないから、敢えて、金を出してくれそうな日本の所為にしていると言う事です。 残りの話の部分に、創作部分はあるかもしれませんが、大勢に影響はないでしょう。

 一番重要なのは、彼女が、朝鮮戦争時に強制連行されて、従軍させられた慰安婦なら、彼女の告発話の辻褄が合ってくる、という事です。

 朝鮮戦争の従軍兵士用として韓国政府が用意した公的売春制度が、現実に存在したのは歴史に明らかな事ですから、そういう目に遭った女性は山ほど居る筈なのに、米国政府や韓国政府はこれまで、彼女らに対し公的な賠償をしたのでしょうか? 寡聞にして知りません。

 現在の弔鐘が鳴り渡っている韓国政府に、最早、保障や賠償等する力は望むべくも無い話ですから、「日本の所為にしておけ」なのだとしたら、日本は大迷惑な話ですし、其れを看過している米国も韓国も卑怯極まりない。 彼女たちの賠償や慰労義務要請は、飽く迄、対韓国や対米国でなければならない話です。朝鮮戦争に関わって居ない日本は、全く関係ないけれど、彼女が朝鮮戦争に日本が関わって居ない事自体、知らない可能性もある。

 韓国のみならず、斯うした「指桑罵槐」を一緒になって傍観している米国国民は、実は責任を負うべき当事者である事を自覚して、ちゃんと事実関係を検証して、謝罪なり、賠償する姿勢を示さなければなりません。

 もし、過去の事と無視するのなら、彼らに戦前日本についてあれこれ批判できる資格は端からない事になりましょう。 人道主義だの、正義だのと掲げてきた米国ですが、この問題で本当に救う責任がある人と救われるべき人が曖昧なままに、原因も結果も全て、日本におっ被せ、知らん顔、と云う、真に恥知らずな事実を重ねてきた事が明らかになります。

 恥を知らない韓国人ならいざ知らず、他国の国内問題にワザワザ介入して、人権侵害を理由に経済制裁を加えたり、証拠も示さず戦前日本を闇雲に悪者に仕立てて、有る事ない事持ち出して日本たたきをやり、戦後世界一の文明人を標榜してきた誇り高い米国人が、よもやそんな、卑怯な真似はしないと思いますが?

 是等は、自分達の悪業を放置して、他人の所為にする様な卑怯な行為が罷り通っていると言う事ですが、悪業の遺産ともいうべき被害者達の救済を求めるが故の嘘から、隠ぺいしていた事実が暴き出される事になってほしいモノです。

情治国家韓国の悲劇

朝鮮半島は中華思想の国です。そこには法はありません。憲法はあってもないようなものです。外国との約束もその場しのぎの口約束に過ぎないのです。

憲法は国家の根幹であり、政治家と言えども従わなければなりません。しかし、韓国の司法は法を守りません。大統領の親日化を憲法で縛ってしまったのです。

覚えているでしょうか。李明博前大統領に対する最高裁の判決です。慰安婦問題の解決のための不作為は「憲法違反」と言い渡したのです。

これでは大統領は反日を続けるしかありません。親日法もそうです。戦前の親日者を犯罪者として子孫の財産を取り上げる法律です。

韓国は日本や米国と価値観を共有する国ではありません。法治国家ではないのです。その時の気分で決める「情治国家」なのです。世界の国々はそのことを理解する必要があります。

約束を勝手に反故にする国が「中韓」だということを知った上で付き合う必要があります。

朝鮮人の軽さには耐えられない

ウソをつき、バレたら逆ギレし、ボコボコにされそうになったら土下座。

朝鮮人は大体このパターンですな。
朝鮮人同士の「じゃれあい」ならこれでもよいでしょう。
だが、他のまっとうな民族には通用しない。
特に日本人はキレたら相手がどんなに強国でも立ち向かう勇気ある民族。
ちゃらんぽらん野郎がケンカを売るのは危険な民族ですよ。
日本と朝鮮はずっと隣人にも拘わらず、殆ど戦争をしたことが無い。これはドーバーを挟んだ英仏と比べると一目瞭然。
しかしその理由は、朝鮮人が妄想するように、ウリナラが強大だったからでも小中華だったからでもありません。
単に眼中に無かっただけ。また、順調に生産力が上がっていった日本にその必要が無かっただけ。
お腹いっぱいのライオンが小さな野ネズミを血眼で追い回すことは無いのです。
ただあまり目の前をうろちょろすると叩き潰してしまうかも知れません。
気をつけることだ。

儒教には、身内の不利なことは隠ぺいすることが美徳である、というような教えがあるそうです。
個人レベルの話ならいざ知らず、それを政治レベルでやっているのが中韓なのでしょう。このような国を相手にするときは、外交以前に国を挙げて思想戦を挑まないといけません。
自虐史観に洗脳されている現状ではまともな外交は無理でしょうから、国民が立ち上がらなければなりません。

渡部昇一著「自由をいかに守るか」の中に次のようなことが書かれています。
「全体主義というのは、思想やイデオロギー闘争だけではなく、事実そのものを捻じ曲げなければならない体制だということです。」

「全体主義では事実は問題にならないわけです。また、、今の韓国の義務教育の学校では、大和朝、奈良朝ごろの日本は九割方が韓国人だったと教えているらしい。では、それほど韓国人がいて、どうして韓国語が残っていないのかという疑問は残らないのでしょうか。もし、これが本当の話なら、事実はどうだってかまわないというのが韓国政府の方針ということになり、そうであるならば韓国は今でも全体主義だと言わざるを得ません。少なくとも日本に対しては全体主義です。真実に対する態度が、全体主義か否かを計る物差しです。」

韓国は、自由主義陣営の国ではなく、全体主義国家であると断定し、思想戦を展開していきましょう。

中国は、全体主義国家ですが、それは戦中戦後の話ではないようです。
全体主義はお家芸のようです。(笑い)
若狭和朋著「日露戦争と世界史に登場した日本」に以下のような一節があります。
「中国人の歴史認識の機微をシンボライズする言葉に「政治掛師(けいすい)」という言葉(中国語)がある。政治はすべての学問に優先する、という中国人の考え方を表す言葉だが、歴史の研究は史実の研究よりも政治への奉仕が優先するわけだから、中国人の歴史認識は政治的主張にほかならないのである。これが言語的存在としての中国人の特質であることを、日本人は「知ってはならない」とされてきている。だから、気づいてさえない。」

小泉はなぜ急に反原発を叫び始めたのか?小泉のバックに居るのは水素エネルギー利権である。

ttp://rh2.org/

とくにこのR水素なる団体が支援しているほか、彼らに協力しているのは奈良県知事候補の岩崎孝彦(43)である。

ttp://cyberuls.com/
ttp://whitenoah.com/

R水素は次のように小泉ともつながりがあるのだが、

ttps://twitter.com/chooneui/status/429849365620862976

また、

ttp://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/42b06f5e8b552a06d6e20ccf0a082080

このようにR水素の正体は朝鮮人である。そもそもなぜ彼らが日本の原発に反対するのか?理由はいろいろ言われているが、その答えはすべて、原発を潰したあとに水素エネルギーを日本に導入するためなのである。
水素エネルギー利権は韓国企業も入っており、実際にヒュンダイ自動車などが水素自動車を開発している。水素エネルギーのインフラは数百兆円規模ともいわれ、その全てを韓国が乗っ取れれば経済的利益は計り知れない。
水素エネルギー利権の真の目的は日本の産業を水素エネルギーによって乗っ取り、大量の韓国人移民(1000万人以上とされる)を送り込んで日本を滅ぼすことである。

では、どのように滅ぼすというのか?ジョン・タイターの予言に新大和皇国があるが、あれを推進している連中の正体も水素エネルギー利権である。
反原発派は放射能の脅威をあおっているが、その目的は不動産価格の暴落による世界恐慌からの第三次大戦の勃発と、タイターの予言にあるような日本の分断国家化である。
実際に彼らは東日本を封鎖して日本人を強制移住させる計画まで立てているのである。彼らが政治権力を握れば、放射能汚染の情報を公開して実際にこのような動きに出てくるだろう。

これら一連の動きは全て裏で暗躍している水素エネルギー利権の陰謀にほかならない。個別に見ては全体がわからないが、水素エネルギー利権の存在を考えればそのおぞましさがわかるだろう。
反原発派の正体および日本の真の敵は水素エネルギー利権であり、その黒幕が奈良県知事候補の岩崎というわけである。全て彼が裏で暗躍し、このような流れを創りだそうとしているにすぎない。

マッカーサー元帥の言葉

中韓は日本を侵略国家と非難します。しかし、21世紀になっても侵略している国は3カ国です。それは、中国、韓国、ロシアです。

侵略されているのは日本です。にも拘らず、中韓は日本を侵略国家と言います。大東亜戦争(太平洋戦争)は本当に日本の侵略だったのでしょうか。日本を侵略国家として裁判で断罪したマッカーサー司令長官は「侵略ではなかった」と証言しています。

加害者が被害者の責任ではないと言っているのに、被害者が「私の責任でうす」と言っている国は日本しかありません。中国が日本に対して言っている侵略は、中国風に言えば「内戦で苦しんでいる中国国民を救うための開放戦争」だったのです。

中国は同じ言葉でチベットや東キルギスタンを侵略しています。その事実を世界に広める必要があります。下記は「マッカーサー元帥の証言」です。

「東京裁判から3年後、GHQ最高司令官ダグラスマッカーサーはアメリカ上院軍事合同委員会で真実の証言をした。しかし、日本のマスコミで報道されることはなく、教科書に記載されることもなかった。

日本の皆さん、先の大戦はアメリカが悪かったのです。日本は何も悪くはありません。日本は自衛戦争をしたのです。イギリスのチャーチルに頼まれてドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込んだのです

アメリカは日本を戦争に誘い込むため苛めに苛めぬきました。そして最後通帳としてハルノートを付きつけました。中国大陸から出て行けだの、石油を輸入させないなど、アメリカになんの権利があったというのでしょう。

当時、アジアのほとんどの国が白人の植民地でした。白人はよくて日本人はゆるさなかったのです。ハルノートのことは私もアメリカの一般国民も知りません。あんな物を突きつけられたら、どんな小さな国でも戦争に立ち上がるでしょう。

戦争になれば圧倒的な武力でアメリカが勝つことは戦う前から分かっていました。我々は戦後日本が二度と白人支配の脅威とならないよう周到な計画をたてました。アメリカは知っていたのです。国を弱体化する方法はその国から自信と誇りを奪い歴史を捏造することだと。

戦後アメリカはそれを忠実に実行していきました。まず日本の指導者は間違った軍国主義をとってアジアを侵略していったと嘘の宣伝をしました。日本がアジアを白人の植民地から解放するという本当の理由を隠すため大東亜戦争という名称を禁止し、代わりに太平洋戦争という名称を使わせました。

東京裁判はお芝居だったのです。アメリカが作った憲法を日本に押し付け、戦争が出来ない国にしました。公職追放をしてまともな日本人を追い出し、代わりに反日的な左翼分子を大学など要職にばら撒きました。

その教え子たちがマスコミ・政治などで半日活動をしているのです。徹底的に検閲を行いアメリカにとって都合の悪い情報は日本国民に知らせないようにしました。ラジオ・テレビを使って戦前の日本は悪い国だった、戦争に負けて良かったのだと日本国民を騙しました。

これらの政策が功を奏し今に至るまで独立国として自立できない状態が続いているのです。私は反省しています。自虐史観を持つべきは日本ではなくアメリカなのです。戦争終結に不必要な原子爆弾を二つも使って何十万人という民間人を殺しました。最後に私が生きていた時の証言を記して謝罪の言葉としたいと思います。

「私は日本について誤解していました。日本の戦争目的は侵略ではなく自衛のためだったのです。太平洋において米国が過去百年間に犯した最大の過ちは、共産主義を中国において兄弟にさせたことでした。東京裁判は誤りだったのです。

日本は八千万人に近い膨大な人口を抱え、その半分が農業人口であとの半分が工業生産に従事していました。潜在的に日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまで接したいずれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点においてか、日本の労働力は人間が怠けている時よりも働き生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と呼んでよいようなものをはっけんしていたのです。

これまで巨大な労働力を持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らには彼らには手を加えるべき材料を得ることができませんでした。

綿がない、羊毛がない、石油の産出がない、錫がない、ゴムがない、他にもないものばかりでした。その全てがアジアの海域に存在したのです。もしこれらの原料の供給を断ち切られたら一千万人から一千二百万人の失業者が日本に発生するであろうことを彼らは恐れたのです。

従って日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要にかられてのことだったのです」

本当の智慧

丹沢山です
にっぽんじんさんありがとうございます。紹介されているマッカーサーの証言の最後の部分は渡部昇一さんの本で知っていましたが、その前の部分は知らなかったので。

マッカーサー証言は日本中に知らせるべきです。
韓国人に韓国政府の無明を悟らせるためにもマッカーサー証言は重要です。日本人でも知らない人は多いでしょうから、韓国では誰も知らんでしょう。
東條英樹は、東京裁判の冒頭陳述で、我々は、自衛のために戦争を起こしたと述べたそうで、マッカーサーの証言と完全に一致し、渡部昇一さんは、講演会でたしか「私はこれを東條・マッカーサー史観と呼んでいる」と話されていました。

繰り返しになりますが、韓国では日本を評価するような発言はご法度のようですから、世論に反対する意見を発表できないということは間違いなく全体主義です。
もっとも日本も自虐史観を批判した田母神氏を即刻解任したのですから、反論をもみ消す体質は似たようなものですが。

無明の韓国国民を目覚めさせるためには、われわれ日本人が自虐史観の無明から抜け出る活動を盛んにさせる必要があります。

「『人を幸福にする知識』であるのか、『結果的に人を苦しめ、悲しませることにつながっていく知識』であるのか。これを分けるものが智慧である」

今後の日韓の会議では、この言葉から始めていただきたものです。



従軍慰安婦問題の真実

 お早うございますソロです。
 韓国が執拗に取り上げ、旧日本軍を主犯として非難糾合して居る、掲題の問題ですが、主に嘗て慰安婦であったと名乗るご婦人たちからの証言のみで構成される主張内容には、現実の年代、や場所に史実と大きく乖離が在って、彼等が描く話が戦前・戦中時代のモノであるとするには、大きな無理が生じて居ます。

 其処で確定した事実関係だけ追って行きますと、 韓国が朝鮮戦争時に、米国、韓国、国連軍兵士向けに公的な売春制度を管理・経営して、女性も朝鮮人のみならず、フィリピン、日本、中国国籍を持つものも居たと云う事実が次第に明らかになりつつあります。

 日本軍の場合、飽く迄民間の組織での運営でしたが、朝鮮戦争時の運営は、韓国政府自身が主催した公的な制度で行ったモノすから、公募した売春婦の健康や勿論生命に関しては、国家自身に重い責任がある筈ですが、現在、韓国国民が言い立てている戦時売春婦の賠償や謝罪に対象になって居るのは、戦前日本のみです。

 是っておかしくないですか?

 是まで、「真に歴史認識の誤謬を問われるのは、一体日本か韓国か」でしたが、実は「米国か?」と付加して問うべきなのではなかろうか。

 その公的な売春制度を主に利用したのが米兵である事は、言わずもがなの事だからです。 その犠牲者数ダケでも凡そ30万人ともいうのに、検証や慰霊、勿論、無かった事にしているワケですから謝罪すら一切行われてきませんでした。 是まで謝ったのは、合法的に、然も、従軍売春婦も職業として尊重・優遇していた日本だけという有様ですから、どちらが人道的なのかは、比べなくとも判る話です。

 韓国政府は、自国民の女性に対する保護責任も果たさないママ、公的売春制度を21世紀まで存続させ、生き残った多くの被害女性は、謝罪や賠償を受けるどころか、差別の対象とされ、泣き寝入りに等しい状況です。

 そして、米軍兵士の被害者は何も日本人や韓国人だけでは無い事も、次第に明らかになってきました。 米国の欧州戦への参戦以降、殊に戦闘終了後に米兵が、独仏両国で、民間人に対して犯した婦女暴行被害者は、1万数千名にも及んでいる事は、世間的には余り知られた話ではありません。

 こう成ると、米国兵士の「素行」は、完全にパターン化して居ると言って善いでしょう。 勿論、ベトナムでもその素質が如何無く発揮され、オソラク湾岸戦争でも、同じ事が行われ、そして隠蔽されているのではないでしょうか。

 其れらの悪業・素行の事実をもみ消す目的で、朝鮮戦争時の半島における米兵が行った民間人に対する蛮行に「蓋をして、無かった事」とし、代わりに戦前日本に全て被せて「矛先を逸らそうとした」とすれば、卑怯極まりないのは、米国だと云えるでしょう。

 韓国は、元々国家意識が希薄で利己的な支配層しか持って居ませんから、此の問題は、当時の国民に対して責任を問うべきであっても、彼等は責任の認識も、その取り方も知らないでしょう。 半島では庶民は、家畜なのです。 何処の文化でも、家畜の生き死にに、責任を持つことは希です。

 国の意味や人権の何たるかを理解できない彼らに、「国を与えるべきではなかった」と云うのが、究極の正解です。

 現状の韓国政府も全て是までと同じですから、主たる責任は、WGIPの方針で施策した米国にあると云う他は無い。 その何処に、人道主義や正義と呼べるものが存在しているのか、答えてもらいたい。

慰安婦の正体(4)

韓国では戦後も多くの慰安婦報道があります。
産経新聞の黒田勝弘氏の記事によれば、韓国政府への元慰安婦の登録総数は237名。その内、現在生存している登録者は55名(平成26年2月現在)とのことです。河野談話発表時の登録者は110名でした。いつ237名になったのでしょうか。

2009年に、元韓国軍慰安婦たちが韓国政府とアメリカ政府を相手に賠償の告訴をしました。が、韓国の裁判所は彼女たちは「たんなる売春婦だった」として却下しました。その後、上告されたと聞きません。韓国政府は「金と脅し」で彼女たちの口を封じたのではないでしょうか。

増加した元慰安婦の中には「朝鮮戦争」時の「韓国軍慰安婦」も含まれているのではないでしょうか。国連の人権委員会がこの55名の聞き取り調査をすれば慰安婦の正体が判明します。

フランスでの慰安婦証言で「本音」が出ています。
1.朝鮮戦争のときに慰安婦にされた。
2.ジープで拉致された。 等々

これを説明できるでしょうか。


下記は韓国における従軍慰安婦報道です。記事は27件ありますが、中には投稿禁止用語があるらしく、投稿できないため一部省略します。

①1961年1月31日(東亜日報)
 「慰安婦に対する教養講習会開催」。米韓関係者が多数出席

②1961年9月14日(東亜日報)
 UN軍相手の慰安婦登録実施

③1962年8月23日(京郷新聞)
 「女性としての名誉守ろう」慰安婦が決議。米韓警察関係者出席の会にて慰安婦 たちが「女性の誇りを抱き、韓国民の名誉と対面を保つ」ことを誓約

④2009年1月7日(ニューヨークタイムズ記事)
・韓国政府は私たちを「外貨を稼ぐ愛国者」と呼び、米兵相手に出来る
 限り稼ぐよう促したんだ
・「韓国政府と米軍が基地周辺での性売買を許可」と証言
・「アメリカ軍は○○病感染を恐れて基地周辺の通称キャンプ村の○売買を
  管理するようになった。

・1960年~80年代、米軍憲兵と韓国の役人は定期的にクラブに乗りこん
 で来ては、○○病を蔓延させていると思われ○○宿から着用を強制され
 た番号札の付いている女性たちを探し、それを頼りに自分の○○○○
 の相手を選んで連れて行っていた。
・「韓国政府がそのようなキャンプ村売春を支援することに積極的に関わ
 ったのかと聞かれれば、答えはイエス。韓国政府もアメリカ軍も関与
 していたのです」と、慰安婦に関する著書もある研究者キャサリン・
 ムン女史は語る。

・韓国警察は性病が疑われた売春婦を鉄格子がはまった「モンキーハウ
 ス」と呼ばれる監視施設に監禁し、回復するまで薬による治療を強制
 しました。

⑦2013年11月6日(中央日報?)
 基地村女性管理’朴正熙 親筆署名文書 公開

ユ・スンヒ議員 "国家が性売買を容認・管理した証拠"
6日、国会で開かれた女性家族委員会国政監査で、朴正熙前大統領の直筆サインがされた‘基地村女性浄化対策’文書が公開された。(写真参照)当時、淪落行為防止法によって厳格に禁止されていた性売買を国家が容認し管理したという証拠だが、女性部は実体把握もできていないことが明らかになった。 基地村被害女性は国家政策のために被害を被ったとし、国家を相手に損害賠償訴訟を準備していることが明らかになった。

元慰安婦たちは、1960年代から80年代にかけ○売買に直接関与した韓国政府と米軍を訴えています。しかし未だ、韓国政府女性部・米軍共に彼女たちの訴えに対し正式な対応をしていません。

いつも拝読させて頂いています。

一点だけ指摘させて下さい。

福沢諭吉翁は「脱亜」は言いましたが、「入欧」は言っておりません。

いまさらながら、彼の先見性には感服しますね。

反日の黒幕

元韓国空軍大佐であった方の話を聞きました。
この方は、日本陸軍少年飛行兵として戦争体験をしている方です。
現在、日韓の橋渡しをするために尽力されています。

お話によれば、韓国政府が自らの歴史を捻じ曲げていることを深く憂えている韓国の若い人は、少しづつではあるが増えてきているとのことです。
心ある韓国人は、このブログで批判されているようなことを受け入れることができるでしょう。

韓国は、教育は言うに及ばず、司法も企業も8割方は北朝鮮の工作に支配されているとのことです。
韓国にある2500の高校のうち、2499校が北朝鮮の工作を受けた教科書で学んでいるそうです。

国会議員300人の中に北朝鮮がらみで有罪になったにもかかわらず、北朝鮮の工作によって生まれた裁判官によって市民権を回復した議員が30人いるとのことです。

パククネ大統領の反日外交は、北朝鮮の工作が成功していることの謂わば象徴と言えそうです。

アメリカの慰安婦像設置の裏には、中共が関わっていることがネット上では報じられていますが、反日の出所は韓国というよりは、北朝鮮、中国です。彼らの目的は、韓国と日本を切り離す、アメリカと韓国を切り離す、その成功の暁には韓国に侵攻することでしょう。

嫌韓は北朝鮮の思うつぼということです。韓国には現代の一進会とも呼ぶべきような組織があるようです。
明治の時のような失敗をしないように、日本人は心ある韓国の人たちと手を組むべきです。日本の繁栄を維持するためには、韓国がまともな国になることが必須であることは、今も明治の時も一緒だということです。

オバマ大統領の訪問で、何らかの防共の楔がうちこまれなければ、自衛隊が在韓邦人を救出に行かなければならないような状況に陥る可能性が出てきそうです。

韓国の非常識をあげつらうよりは、反日の黒幕を明らかにする方が重要えす。先日の北朝鮮のミサイル発射は、パククネ大統領に余計なことをさせないようにするための脅しであったのでしょう。

繰り返すな、明治の愚行

>丹沢山さま、お早うございます、ソロです。
 韓国の反日を韓国内に蟠居する、中朝工作員の日米韓離間工作と云う見方は、既に過去のモノだと言わざるをえません。 凡そ、韓国建国以来、民衆の本当の意志が示された試しが無いのに、いえ、その意志自体存在するかドゥかも判らないのに、どうやって、彼等のマトモな常識だの、習った事が無い筈のマトモな歴史観等信じる事が出来ましょうか?

 国家の問題は、国民の手で解決される事を原則とします。 韓国併合は、国家の問題解決を頼まれたとはいえ、共通の利益を信じた日本が、主体でやったが故の大失敗だったと言えましょう。 朝鮮社会の一番の病根として挙げられる筈の両班層の土地支配を止めさせていない事こそ、此処に至った主たる原因ですが、では、米国の様に全員平等を強制すれば、危機感を持った既得権者層に拠る、虐殺が始まった事でしょう。 つまり、改革は内容にもよりますが、支配者層の入れ替えを含む「革命」は、必ず、自国民の手で行わねばなりません。

 韓国は二度めの試練に立たされていると言う事です。 

 然しその結果、大衆がサヨクへ偏向して居て、その意図に拠り共産シナの軍門に下って活路を見い出すと言うなら、そうすればよい話でしょう。

 現状韓国は、民主主義国家で選挙制度もあり、立候補だって自由にできる環境に在るワケで、現在の反日国家が、その結果というのなら、是から現れるであろう様々なネガティブな現象の全ては、国民の選択の結果であり、責任だと言う他は無い。 亦、其れを自力で乗り越えられないのなら、今回何とかなっても、何れ国家は消滅します。

 全て自業自涜というべきで、其処に何ら同情する余地は無いと思いますし、明治の愚行を繰り返さない為にも、日本は口出すべきではないし、資本を全て撤退して、関わりを極限まで希薄にすべきです。

今年も天皇陛下が311追悼式典で「原子力」

今年も天皇陛下が311追悼式典で「原子力」をキーワードに中ロイランマルキスト原子力暴力団に対して気勢を上げられたが、
例えば、
高天原山の長野側の東電(重役家族が台湾に避難している中華会社)が占拠管理している森林の白樺の木(皇后様のお印)が無残に切り倒されているのは、天皇家を倒すぞという中華の目に見える動きであり、天皇家対原発利権の戦争の構図があからさまに見え隠れしている状況の一端である。

現代自動車の新型ソナタでも誇大燃費表示が発覚したそうです。
購入者に莫大な賠償金を払い、謝罪したところでまた
同じ過ちを繰り返す韓国企業。
トヨタは言いがかりに近いリコール騒動を経て、逆に
その誠実な対応で米国人から高い評価を獲得しました。
現代自動車のこの不誠実な態度は信頼回復どころか、信頼失墜と
まで消費者からささやかれ始めているようです。
謝罪と賠償を他国に強要する前に、襟を正すべきは
彼ら自身ではないでしょうか。

フェイク

こばんは。なんかこのごろ、急に春めいちゃって、
桜、今日見ちゃいました。
お花見は来週の土日に決定な、ちりちゃんです。
(あ!、土曜バイトでダメでした。)

えと、ウクライナ、クリミア情勢で、
いったい、国の併合ってなんだ?ってところ、
あっちこっち見てたところ、この中、変なサイト見つけました。

「余命3年時事日記」です。ぶっとびました。

特に、転載NGとかではないみたいなので、
ここの読者に、それほど違和感のない部分を、
またまた長くなるけど、そのままコピペします。

■1.これは皆さんにも閲覧して欲しいので、このコメのつかみです。
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/archive/201303-1
韓国の不利益なことは徹底的に隠蔽し、
有利なように捏造する。
敵対国は、グローバルな操作により包囲攻撃するという手法で、
日本においては、教育界、労働組合、マスメディアを
乗っ取りほぼ完璧な成功を収め、
世界的な幅広い宣伝ロビー活動により、
アメリカ政界、IOC、国連等にも大きな影響力を行使するまでになった。
この隠蔽、捏造、宣伝戦は韓国、中国、北朝鮮三国独自の手法で、
三拍子そろえた戦略は劣等民族のあみだした究極の戦術といえる。
この東亜三国の平気で嘘をつき、真実を改ざん捏造し、
それがあたかも真実であるがごとく相手を貶め攻撃するスタイルは、
驚くべきことに自国民をも対称としている。
韓国においては、恥ずべき歴史として、
1900年以前の史実を記録した漢字文化を遮断するため、
韓国における漢字の使用を禁止してしまった。
そして新たにハングルで都合のよい歴史を捏造しようとしている。
韓国における戦後第三世代はもはや漢字を認識せず、
かろうじて残る自分の名前でさえ危うい児童がほとんどだという。
特に、日本における在日朝鮮人の第三世代は
漢字はもちろんのこと
母国語ハングルさえ読み書きができないものが続出しているらしい。
過去、朝鮮国家の公式記録文字は漢字であった。
中国の韓国関連の恥辱の歴史を
隠蔽したい気持ちはわからないでもないが、
漢字廃止までいってしまうと、
韓国国内の図書館にある書籍は
そのほとんどが漢字表記なので
国民の知的財産が利用困難となる。
にもかかわらず強行したのだ。

■2.↓何言ってるかこれだけでは皆さん理解不能です。がUPします。
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-02-25
....在日朝鮮人駆逐対策
 韓国は2010年、2011年と国籍法、兵役法を改正しました。
大統領令権限強化による戦時動員法ですね。中身は在日棄民法です。
日本の癌である在日の処理は永住許可取り消しと送還という
二つの大問題を処理しなければなりませんが現状では不可能です。
そこで安倍さんは総理就任早々、韓国に餌をまきました。
瞬間、韓国は食いつきました。それが住民登録法です。
日本の外国人登録法改正にあわせて住民登録が義務化されました。
これにより従来韓国が把握しきれなかった移動と国籍が確定することになりました。
日本は国籍が韓国であろうが,北朝鮮であろうがどうでもよかったのですが
彼らは都合によって国籍まで使い分けていたのです。
そのデーターを欲しければあげるよと囁いたのです。
韓国は二ヶ月もたたないうちに韓国住民登録法を成立させ、
20131220施行しました。
安倍さんの狙いは在日の処理を韓国に任せることによる一掃にありました。
日本側は2015年までの登録。韓国は2015年からの登録です。
うまくできてますね。
韓国が日本からデーターをもらうことによるメリットは二つあります。
一つは登録するという脅し、
もうひとつは国籍喪失者にも韓国籍を復活付与し動員するという
脅しを手に入れることができることです。
ここに兵役法つまり徴兵は関係しません。
本人の意志に関係なく、
結果として韓国に住民登録されるということは
難民扱いである在日永住許可取り消しとなります。
動員は軍属として扱われ強制送還対象となります。
韓国はこれをどう使うか。在日は進退窮まりました。

↑2.については、私の見解あげたいです。
もし、この流れをわかりやすく解説できる人がいたら、
コメお願いします。
私も近いうちに知ってるとこの見解UPします。

この「余命3年時事日記」ですけど、
20%、1/5程度読みましたが、
肝心なところが曖昧、具体的センテンスがなくて、
解読までいたりません。
(多分、わざとそういう文章にしていると想定しています。)
多くの人には、前提となる予備知識がないと、
信憑性すらわからないと思います。
(多分、ここの読者でもホントデスカ?!
信じられないって感想と想像します。)
で、ここのの出来ごとや、傍証の数々、
私が知っている限りでは、真実です。間違ってない。
これと来予測、整合しています。
イルミ系の話はどこかでUPされ、まあ、私も見たりしちゃうんですが、
でもココで展開される話は、初めて聞く情勢、見解でもあり、
私の語彙でいうと、ちょっと、ヒルンデます。
私ですら。(ゴメンナサイ、私は・・・!でした)

日韓戦争・・・。
全体としてのテーマの一つで日韓戦争を前提としていて、
私もビックリな内容もあったりします。
(下ハンジマの対馬への侵攻です。)
(在日、反日の自衛隊による具体的実行計画です。)


一番最初のURLあげときます。
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2012-08-16
2012年8月16日です。
ソロさん、にぽさん、PATさん、丹さん、あたりには、
ここ見た感想聞きたいです。できれば、管理人さん自身もです。
ここのブログに、
「在日の蚕食に対する一掃、この具体的現在進行形」のレポートがあります。
これを信じてよいかどうかの、私がいます。
(まわりの傍証は正しいと思います。)

フェイクは、「このブログ」or「20万移民」?
両方はなりたちません。
「20万移民」は、
敵を騙すにはまず自分からの「壮大なフェイク」であって欲しい・・・。
本当に。
---
私が最初にここ中韓ブログにきたのも、2012年8月あたりだったかな。
管理人さん、わたしのコメBANせずにありがとうございます。
でも、BANしないことも、実は罰かなとも思ってたりします。

---
お母さん方も怒ってください。
以下、在日特権です。適当にググってコピペしました。
①地方税→ 固定資産税の減免 
②特別区→ 民税・都民税の非課税
③特別区→ 軽自動車税の減免 
④年 金→ 国民年金保険料の免除
⑤心身障害者扶養年金掛金の減免 
⑥都営住宅→ 共益費の免除住宅
⑦入居保証金の減免または徴収猶予
⑧水 道→ 基本料金の免除
⑨放 送→ 放送受信料の免除
⑩交 通→ 都営交通無料乗車券の交付 
⑪JR通勤定期券の割引
⑫清 掃→ ごみ容器の無料貸与 廃棄物処理手数料の免除 
⑬衛 生→ 保健所使用料・手数料の滅免
⑭教 育→ 都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
⑮通 名→ 仮名が公式書類にまで使える。(会社登記、免許証、健康保険証等)
⑯(犯罪を犯しても通名で報道される。)
⑰(通名で口座を作って脱税し放題)
⑱生活保護→ 家族の人数×4万円+家賃補助5万円 ※金額については諸説あり(笑)
(仕事を持っていても給付対象から外されない)
⑲住民票→ 在日の「外国人登録原票」は閲覧不可。
(詳細には裏とって、具体的にはどうなのいくらなのかUPしたい。)
(のですが、手間と時間を惜しんで今日もコピペです。)

じゃね。
----
過去スレに間違いで出しました。
今、お風呂出てきたところで、
もう一つ出すかもしれない。

東電とは、台湾に大型発電所を建設したり台湾に従業員街を設置している中華会社である

東電とは、台湾に大型発電所を建設したり台湾に従業員街を設置している中華会社である。


台湾「彰濱火力発電所」、「豊徳火力発電所」の営業運転開始 ... - 東京電力
www.tepco.co.jp/cc/press/04032903-j.html
台湾「彰濱火力発電所」、「豊徳火力発電所」の営業運転開始について. 平成16年3月 29日 東京電力株式会社 当社は、台湾においてIPP事業を行うために設立された「星能 電力公司」と「森霸電力公司」の2社が行っているIPPプロジェクトに参画いたしており ます ...
メモ帳 台湾の日本人学校は東電社員の子供達で溢れている? - FC2
eeee334.blog133.fc2.com/blog-entry-161.html
2012年1月16日 ... Santatamago田中涼子 1/14 台湾の日本人学校には東電社員の子供達で定員 オーバーだし!“@hanayuu: @TOHRU_HIRANO 〔放射能〕富裕層が「日本人町」を 作って海外疎開するとも解釈できる動き

台湾略奪経由で売りさばかれる日本の資源

例えば、御巣鷹の東電工事で「長野側」に持ち出された資源類はどうなるのでしょうか。中曽根ジュニア(JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事)北沢(ロシア結託防衛相)地域の佐久で云々され、台湾に行くということになります。
それが、「台湾に大型火力発電所」という意味です。
今度は、福島の「除染」で資源略奪をはじめたということです。

例えば、こうして台湾で発生した「刻印のない金塊」は、電子部品基板やコネクタの金メッキとしてマネロンが行われ、台湾マルキスト資金になっているのが実情です。(以前は、台湾系の歯科医師の間で金歯によりマネロンが行われたが、昨今は金メッキが大部分)
ケッシュ財団(ペテン商法)資料が台湾から配布されたりする意味もこれでお解りでしょう。

東電が福島原発で叩かれても、資源収奪の黒幕である台湾は痛くも痒くもないのです。




完全に確信犯的に行われた「台湾外し」 311も裏で台湾が首謀していた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120312-OYT1T00871.htm?from=main1
首相、深く反省…追悼式で台湾代表が献花できず

. 巨大地震
 野田首相は12日の参院予算委員会で、11日の政府主催の東日本大震災追悼式で、台湾代表に献花の機会がなかったことについて、「本当に申し訳ない。行き届いていなかったことを深く反省したい」と陳謝した。

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201203120499.html
首相、追悼式の不手際陳謝 台湾「民間代表者」の献花で関連トピックス参議院選挙野田佳彦. 野田佳彦首相は12日の参院予算委員会で、11日に行われた「東日本大震災1周年追悼式」での献花の際に台北駐日経済文化代表処の関係者を紹介する会場アナウンスがなかったことについて

いよいよ、台湾勢が資源略奪に上陸か
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012031200883
【台北時事】日本の駐台湾大使館に当たる交流協会台北事務所

米国→シナへの軍事プレゼンスの置換に潜む危険性

  ソロです。 
[「宮崎正弘の世界ニュース早読み」より転載開始]
弱腰オバマ政権はフィリピン防衛にどこまで本気か? アキノ政権、米国と防衛条約の再改訂を討議、4月末に発表か
****************************************
 フィリピンはスカボロー岩礁を中国に奪われた上、南方のセコンド・トーマス環礁に駐屯するフィリピン海兵隊への輸送船を中国海軍に妨害され、その中国への怒りは高まっている。 アジアタイムズ(3月27日)に拠れば、すでにフィリピン政権は米軍と「米比安保条約の改定を討議しており、四月末のオバマ訪問を前に概要が発表される政治日程にある」と伝えた。
 
 スビック湾の海軍基地とクラーク空軍基地から撤退した米軍は、2002年の対テロ戦争宣言以後、空白状態のフィリピンに500名前後の特別チームを派遣している。これは「太平洋特別作戦」の一環で、ミンダナオ周辺に盤踞するアルカィーダ系の「アブ・サヤフ」(武装組織、イスラム過激派)との軍事衝突に対して、防衛装備品や武器提供とテロ防止の軍事訓練が目的だ。

 そのうえ、昨秋フィリピンをおそった台風被害の救援を名目に米国は空母を筆頭に多数の軍人を派遣し「友だち作戦」を展開した。

 現在検討されている米比安保条約改定の内容は、これまでの「フィリピン国内での危機対応」という主目的が、近年の中国の侵略的行為を目の前にして「対外敵対勢力との対応」へと焦点が移されているという。

 特に「敵海軍への偵察情報の共有、海軍施設のシェアと装備強化」などが唱われているとされる。現存の米比安保条約は米軍の国内駐留を認めていないが、これも「臨時的に駐留を認める」と条項が変更される手はずだと前掲アジアタイムズが伝えた。

 米国は「ピボット」「リバランス」を打ち出して海軍の60%を太平洋に移管するとしたものの、実現には至らないばかりか大幅な国防費カット、アジア諸国はオバマ政権への不信を募らせている。

  そのうえ、オバマ大統領自身がこれ以上の南シナ海の領海係争に関与したくないという姿勢であり、ペンタゴンが密かに進めている米比安保条約改定に乗り気ではない。ペンタゴンはオバマ政権の防衛戦略に不快感を示しており、関係は険悪でもある。

  オバマはあきらかに中国を重視して、フィリピン、韓国、日本を訪問する前にミッチェル夫人を一週間も中国に親善訪問させてバランスをとる等、外交戦略が、はちゃめちゃである。 米国内ばかりか国際社会でもオバマ大統領への評価は最悪に近いが、その無能力を中国はチャンスととらえ隙を突いているのだ。

 これらの情勢をふまえてフィリピンは日本への接近を急速に強めてきたが、直近の情報ではベトナムとの協同も視野に入れており、就中、三月に訪日したベトナム主席と安倍首相との会談で防衛協力が討議された事実に着目し、フィリピンは将来的に「日越比」三国の防衛協力をも視野に入れたと分析されている。
[転載終了]
 ドゥも、オバマ自身の中に元々あった、「一国平和主義」から、「世界で米国がイニシアティブを維持する上での大統領の責任の自覚」が希薄だし、時機に応じた、内政>>外交から、外交>>内政への切り替えが、2期目の就任5~6年目にして、未だ出来ていないザマは、この人の大統領としての資質の貧しさを示していると云う他はない。

 代表的な裸官である習近平の支持基盤を考えれば、寧ろ、米国の軍縮に乗じて中国プレゼンスを拡大しようとするように見せかけた、米国軍縮派=大統領側の米国→中国への「意図的なプレゼンス置換」と考えれば判り易くなる。

 対立する現状維持派=ペンタゴン・日本への牽制であろう。 ペンタゴンとて軍縮~プレゼンスの縮小は避けられないと考えているが、軍縮派と対立するのは、ペンタゴンは、プレゼンスの置換先を同盟国家日本に、と云う順当な考えだからだろう。

 然し、大統領が間違っているのは、上掲の記事の様にアジア防衛をフィリピンやベトナムと云った、共産シナに領土を脅かされている国家群に示すべき米国の軍事プレゼンスの喪失状態への顧慮が足りない面が、咋に放置されている事でしょう。

 共産シナの軍事的膨張は現実に起こっている事であり、共産シナがその軍事力をより効果的に運用する事は、寧ろ当然と考えて置かねばなるまい。

 「平和は軍事力のバランスによって維持され、戦争はそのバランスの崩壊によって起こる」のは、古今東西変わらぬ摂理であり、避けられないのですから、米国の経済状態では軍縮が必須なのなら、その消失したプレゼンスは、直近の同盟者である日本の軍事力の拡大で補うというのが、飽く迄、王道の筈。

 なのに、中韓の「時計を戦前に巻き戻すが如き、反日論」に与して、プロパガンダに過ぎない「問題」を論って、同盟国家の立場や国民の名誉や面子を傷つける事を看過容認するのなら、日本国民こそ「失望」し、国内の潜入工作勢力の力で、憲法九条と専守防衛を盾に、閉じ籠って終う可能性が大きい。 日本の集団的自衛権を認めてこそ、米軍の軍縮~軍事プレゼンスの肩代わりが可能になるのは、日を見るよりも明らかな事です。

 されど、米国が日本で散々推進したWGIPに基づく、自虐史教育や、戦前日本悪党論で、「滅私奉公=個人の命を公の為に使う」と云った、従来の日本の価値観は、既に大きく失われているのだから、例えば、戦前の様な強く、味方として信頼に足る日本に戻すにも、国内外で「様々な戦い」が必要である事を、米国は認識しなくてはならない。

 マァ、米国がモンロー主義的な独善外交に回帰して、アジアのプレゼンスを共産シナに譲与し、軍事的には、世界を共産シナと2分して支配するつもりだと云うのなら、日本は、航路同盟=シーレーン同盟=台湾、フィリピン、インドネシア、インド、イラン・・と云った、オイルロードの沿岸国で、自衛の為に軍事同盟を結んで、米国のエネルギー価格操作やシナの軍事的恫喝~強盗行為に対処する他はなくなる。

 シナと組むことを推進する米国内の勢力が、未だ、シナの大市場への発展を信じているのなら、それこそ誇大妄想と云う他はないし、シナの軍事的膨張を是以上看過して居れば、何れ、米国すら無視できない軍事大国になるのは確実だろうが、彼らがその力を理性的に、運用・抑制できるのかと、考えて看るべきだろう。 

 目先の利益や自分の立場を守るために、是等の判断をしているのなら、オバマ大統領は、後世人類に大きな災いを齎す種を播いた愚かな大統領として永遠に記憶されるだろう。

 彼らが潰し~軍事支配にかかっている東南アジアこそ、その20億人にも上る潜在消費力を持つ大市場になる可能性を秘めているのだから、護るべき相手を間違えているとしか思えない。

アメリカはアジアをシナにくれてやる気はない

大日本帝国を倒してようやっと奪った覇権をただでシナにくれてやるわけがない。
シナ共の見積もりが甘いんだよ。
シナは民主化革命で簡単に潰せる。
イラクでもウクライナでも散々証明してきたこと。
独裁国家は揺さぶりに弱い。
だからアメリカは余裕に構えている。
同じ手が決して通じないのが日本。
技術水準は自国に迫っている。カネもある。
大戦前の格差より縮まっている。
だから南朝鮮を使って封じ込めている。
日本が戦後レジームから脱却するにはまず南朝鮮を破壊するしかない。
アメリカは妨害するだろうから、必ずしも正攻法じゃなくてもよい。
内にも外にも敵の多いマヌケな国だからな。革命工作でも仕掛けて自滅させればいいのさ。

「ヤデス」の言い訳

「余命3年時事日記」、私の希望になりました。
ココ最初UPされていた方は、あっちの世界にいったようですね。
・・・合掌・・・。
ちりちゃんです。

(管理人さんスミマセン。他人のブログ内容紹介になってしまって。)

今日も少しコピペします。
私はあっちこっち見ていると思っていたのですが、世の中広いですね。
この余命の論調での主張、初見でびっくりです。
ここ中韓の読者さまには、是非見て読んで、考えて欲しいです。
今日はココを紹介します。

在日韓国人と改正韓国国籍法
http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-01-13
[]は私の補完です。
■1.オプション・選択
[韓国の]兵務行政の説明会では、[在日は]
①韓国人として生きるか、
②日本人として生きるか、
③それともこのまま在日韓国人として生きるかを
問うているのである。
■2.韓国の棄民政策方針への転換
いまさら韓国に帰国されても、韓国としてはいい迷惑で、
韓国語も読み書き不自由、あるいは理解できない
半日本人である若い在日韓国人は血と金以外は用がない棄民なのだ。
今回の法改正では、帰化条件の強化と、住居移動についての自由度が制限された。
以前は、どこの[日本の]役所でも転入できたが、
今では[日本の]前居住地での転出証明がなければ受理されなくなった。
つまり移動を追うことが可能となったのだ。
■3.結果
・22才未満が日本国籍を取得して日本人として生きる場合:
 →すべての在日特権の剥奪
・韓国人として生きる場合:
 →兵役義務と永住の許可取り消し
・在日韓国人として生きる場合:
 →韓国:あらゆる棄民的嫌がらせ
  日本:生活保護と年金支給などの特権剥奪(想定)

----
ここ、ハァハァしながら、電車待ち時間の隙間で読み進めています。
さらに言うと、自衛隊の内部に詳しすぎです。
私が、ここ中韓の鎌倉時代のスレの「ヤデス」コメで、
問題提議しようとしていた、
液体燃料と固体燃料なんて話題がシレッとあったりする。
燃料についての標準的な素養はこの辺から。
http://d.hatena.ne.jp/hirodance/20130916/1379313171
なぜ、固体燃料なのかってなのですが、
一旦装着すると、「準備完了」ってとこ。
賞味期限はあるんだろうけど、数年は持つ。
液体燃料はナマモノ。というところで、発射直前に補給。
この準備、今の衛星からバレちゃんだよね。
(潜水艦で鮮度ある液体の保持と注入ってとこ、
JPの技術で、クリアしちゃうかもしれないけどね。)
ってところも踏まえながら、標準的な素養を身につけてください。
え?、誰が、固体燃料に反対してるかって?
個体燃料装着でもうスタンバイなのが、「ヤ」なのは誰ですか。
地球半周分十分なヤの燃料、
私の口からは言わせないでください。へへ。
---
時系列で出してるところでも、まとめている部分も、
いまいちパーツパーツで内容が小出しで、
大半の読者は、俯瞰・全体感や前提知識ないと
読みホドケナイ、かなと私は考えています。
(皆さま、ミクダシてスミマセン。
仕事や日常雑多で忙しくて時間がないんですよね。と想定です。)

今日も、時間と手間を惜しんで、コピペの断片情報UPですが、
いずれ、この「余命3年時事日記」は、内容と流れを
わかりやすくまとめたいと思う、私がいます。

オヤスミナサイ、です。

シナと米国の間に働く恣意とは

>両班野郎さん、ソロです。 お早うございます。
>>大日本帝国を倒してようやっと奪った覇権をただでシナにくれてやるわけがない。
  基本認識は、その通りでしょう。 然し、戦後も70年になろうとしている情況で、些か米国が疲弊を見せ始めているのも否定できない事でしょう。 国防予算の縮小は既定の事で、米国の経済再建の前提条件にすら上がって居るのです。

 とはいえ、現状の米国の軍事力は圧倒的です。 先ず、1隻で1国を全滅させる事が出来ると言われる、10万トン超の原子力戦略空母を11隻も所有・運用して居ます。 其処に付随する1国の戦闘機数に匹敵する航空戦闘爆撃機集団を、1隻で数個運用して居ます。 亦、空母に帯同する攻撃型原潜とは別に、核弾道ミサイルを搭載した6000トン超の原子力潜水艦を数十隻所有して、何処の海中からでも、スタンドオフ地点から核攻撃が可能です。 
 陸上兵力も通常兵力ダケで、装備で米国に匹敵するには、ロシアや共産シナと云った軍備2,3位の連合軍でも半分にすらなりません、兵の数ダケなら別ですが。

 こう云う情況ですが、シナに一時的でもイニシアティブを渡せると云う事は、何時でも随意に取り返すダケの更なる力を隠密裏に持っているという事も意味します。 

 勿論、そのプレゼンスの譲渡案にしても、戦略性を持って居る事は云うまでも無い事です。 その戦略敵成分とは、共産シナの内部に存在する、共産主義への決別派=現状支持派に他なりません。 加えて、現在の習近平国家主席の海外資産や家族は全て米国の管理下に在りますし、彼が率いる太子党の要人は100%彼と同じ情況に在ります、所謂「裸官」です。 

 是が意味する処は、考えなくても判りますよね、太子党は、米国の代弁者に成らざるを得ない現実面を抱えていると言う事です。

 習があれ是と、国際舞台で反日活動を遣って居ますが、唯の田舎芝居に過ぎません。 現に、云っている事は、侮日的、刺激的ですが、大勢に影響を及ぼす話は全く無い事から、ソウ云えます。 

 共産シナ中枢の政治部には、米国の意志を反映した部分は多いと思いますが、人民軍の特に海軍が、その待遇に対する不満から、政治部に対する反発を見せている部分が在ります。

 是は、軍の近代化の進捗に随い、40代後半~60歳の壮年層が、電子化された機器の操作について行けず、250万人→230万人にした時の一番の解雇の対象にされたのが、自動化機器の多い海軍だtった事に起因していると思います。

 尖閣で巡視船に体当たりをしてきた偽装漁船の船長は、退役前のシナ海軍大佐であった事は有名です。 問題を起こして居るのが、一番資金も人も投入して居る海軍であるというのは、米中中枢にとって皮肉な話でしょうね。

 故に、米国はシナ人民軍と、時に一触即発の緊迫した場面を持つ南シナ海の現状が在るのに、人民軍への警告はしたけれど、習政権に、取り締まりを公式に要請するとか、しないのですが、モゥ一つ、共産党中央は、現在、先に有罪判決が下った簿熈来の朋友で、軍の情報系のボス周泳康が行ったと言われている1兆5千億円にも上る不正容疑に対する逮捕起訴と併行して軍内部の浄化作戦を進行中です。 7つに分かれた人民軍には党中枢要人其々の利権に関わる人脈が在り、其々と複雑な関係に在るからでしょう。

  そんな余裕を感じさせる体制なのに、私が心配して居るのは、オバマ政権の背景に居る国際資本の意図が、歪み始めて居る様が散見され、戦争を企図しているのではないかと言う事です。 

 世界を陰謀で揺さぶって金儲けをしている彼等にとって、反対に世界経済の安定を目指す日本は、利用できる面は多くても、既に敵方の成分が強い国でしょう。

  この先の高い潜在成長力をシナに求めるのは、我々日本人から云えば、「無駄な」事だと理解できますが、彼等にとってはそうではない。 何故なら、彼等は不況でも儲かる仕組みや立場に在るからで、すると、市場が持つ乗数の大小のみが善し悪しの唯一の基準になります。   そして、消費者は情報操作し易い方が都合が良いので、権力で高い情報統制度合いを保っているシナは、理想的なのでしょう。 此のシナの体制を、如何に効果的に遺すかが彼等の是からの焦眉の的ではなかろうか。

 民族宗教信仰者の集まりである彼らが、他民族の病貧争災で何か痛痒を感じる事はありません。 その非人間的感覚を持っているから嫌われて来たのに、現在、世界で一番同情されていると言うワケです。

 軍産複合体が背景に居る共和党は米国の利己的な利益ダケを追いかけますが、オバマが属する民主党政権の時の方が、遥かに戦争突入のケースが多く、亦、死者数万~数百万にも及ぶ大戦争が多いのは、こう云う集団が民主党の背景に居るからで、欧州で貴族間で行われていた戦争博打の胴元をして、のし上がった彼等にとって、戦争惹起の操作は、寧ろ、本業だと言えましょう。

一番の問題は在日コリアン
早く駆除するべきです。

韓国の存在価値の無さ

 

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。