スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒙古軍と朝鮮族(高麗)   1月15日(水)


昨年から続いている韓国シリーズを今年も、少し続けたいと思います。

昨年のブログでは936年高麗王朝の統一から一気に李氏朝鮮まで飛んで
しまったが、470年間続いた高麗王朝時代をもう少し詳しく検証してみます。

993年ころ中国で力をつけた契丹族の帝国・遼が度々高麗に侵入します。そ
の後、女真族の金が遼を滅ぼします。1107年高麗は東北部の辺境で今度は
女真族の攻撃をうけます。ちなみに日本の「源氏物語」の完成は1005年で
す。そして日本では1192年鎌倉幕府が成立して幸いにも初の武家政権が
出来ました。

なぜ武家政権のことを幸いにもと書いたか、それは82年後日本はこれまで経
験したことのない大規模な歴史上始まって以来の未曾有の外国からの侵略を
経験したのです。それが蒙古軍来襲の「文永の役」1274年と1281年の「弘
安の役」です。

ここで凶暴な蒙古軍について記述する必要があります。韓国側の資料によれ
ば「高麗王朝の正規軍であった「三別抄」はモンゴル軍に対して無条件降伏
を拒んで徹底抗戦することを表明し、モンゴルとの戦闘を三年間続けた。
その結果モンゴル軍は日本征服をおよそ7年にわたって延期せざるをえな
かった。この間に、日本軍は北九州沿岸を防御する時間的な余裕を与えられ
た。もしも、1回目の元弘が7年前に行われていたら、日本はモンゴルの
支配の「元」に置かれ、今日の日本もなかった」

この韓国側の記述は全く辻褄が合わない。日本への1回目の蒙古軍来襲は
1274年、その7年前なら1267年ということになる。蒙古が中国を統一し
て元朝を樹立したのは1271年で、1273年に高麗は蒙古軍に服従を申し出
ています。おそらく2回目の弘安の役1281年と勘違いしています。

日本側の資料によれば「蒙古軍の恐るべき残忍さに恐れをなした高麗は、戦
意を喪失して、武器を捨て、いち早く服従を願い出た」と書かれています。

韓国側にしたら蒙古軍と勇敢に3年間も戦ったことにしないと自尊心が保て
無いだろうが、蒙古軍の強さと恐ろしさを知っていればこのような記述は出
来ない。

当時の中国は北方の騎馬民族である「金」と唐の後を支配した「宋」で二分
されていました。「宋」は「金」の攻撃に耐えかねて、首都を放棄して南の
南京に都を移しています。しかしその残忍で強大な「金」でも、ただ一度の
戦いで蒙古軍に敗れて、徹底的な略奪と殺りくの嵐の中で滅んでいます。

チンギス・ハーンの後を継いだフビライ・ハンは南へ逃げ込んだ「宋」を
容赦の無い攻撃を再開,「宋」の首都南京を完膚なきまでに破壊し、350年
続いた宋の王朝を滅亡させています。

ここに至り,二つの強大な国をいとも簡単に滅ぼしたフビライは、中国全土
の都市を完全に廃墟ならしめ、人民は皆殺しにされ、兵士らによる略奪行為
は、いつ果てることもなく続いた。

このような恐ろしい残忍な蒙古軍を横目で見ていた朝鮮族(高麗)が「蒙古
軍に対して無条件降伏を拒んで徹底抗戦することを表明し、蒙古軍との激闘
を三年間続けた」などの記述は疑わしい、日本側の資料にあるように「武器
を捨て、いち早く服属を願い出た」のほうが真実味があります。

もし蒙古軍と戦っていたら朝鮮族は完全に消滅していた、むしろいち早く
属国として恭順したのは賢明だったと言えます。
高麗の名誉のために蒙古軍の恐るべき残酷さとその強さを列記してみます。

広大な中国大陸を征服した蒙古軍フビライは、中国全土の都市を完全に廃墟
ならしめ、人民は皆殺しにして、その広大な土地すべてを空っぽにして踏み
鳴らし、草原化して、家畜を放牧する計画でしたが、部下の進言で道半ばで
思い留まり、南方の国々に侵略の矛先を向けました。

そして怒涛のごとく中東に侵入して、虐殺と略奪を欲しいままにしてヨーロ
ッパに迫った。蒙古軍の通った後は、血祭りにあげられて廃墟と化した無人
の荒野と累々と並ぶ屍の山々だけが残された。

いったん矛先を向けられると最後、都市は壊滅し、住民はひとり残らず恐ろ
しい方法で惨殺された。記録によれば、わずか4つの都市を陥落するごとに
5百万の人間が殺されたと言われています。

しかもその殺し方は、実に残忍なもので、面白半分に矢で射られ、生皮をは
がされ、内臓を引き出され、特に女性に対しては陵辱された挙句に、虫けら
のように殺された。とても筆舌に尽くせない残忍な方法で殺されたと記録
されています。

この残忍な蒙古軍の資料を見たとき、私は支那事変での中国軍のやり方に
そっくりなのに驚かされます。「中国軍は略奪と虐殺を行う野党集団で、
中国軍が通った地は略奪や強姦だけでなく、日本軍に追いかけられるのを
防ぐために道路や橋,灌漑施設、堤防を次々爆破しました。そのために4千
の村が水没し、被害者が600万人以上でました。

蒙古軍も後ろから追いかけられるのを防ぐために住民を皆殺しにしましたが、
中国軍も日本軍の進撃の道をはばもうと全ての道路と自然を次々に破壊して
いきました。支那事変での死者の多くは中国軍隊が中国人を殺したものでし
た。

話は少し横道にそれましたが支那事変における戦闘は大抵の場合、日本軍が
攻めると中国軍が撤退という形で進みました。日本軍は堤防決壊の直後、堤
防の修復作業を行っただけでなく、被災した民衆の救助と、防疫作業を必死
になって行い、中国住民の救済、治安維持,戦災復興などに取り組みました。

中国民衆は軍隊を野党集団に過ぎないと思っていたが、日本軍の統率が取れ、
略奪や悪事を働かず、民衆を救う軍隊というものを彼らは初めて見たのです。
中国人民の本当の敵は、日本軍ではなく、中国軍だったのです。

つまり私が言いたいことは現代中国人はあの残虐なモンゴル人の子孫だと
いうことです。蒙古軍に血祭りに上げられ壊滅した「宋」で生き残った人々
も「漢人」ではありません。中国人が常に強調する「漢民族」などはすでに
紀元2世紀で地球上から姿を消しています。

話は、だんだん横道にそれますが、中国の歴史が朝鮮と連動しているために、
蒙古に支配される前の中国大陸の歴史を少しお勉強しましよう。

漢民族を絶滅させたのは三国時代です。隋の文帝が中国再統一するまで中国
大陸の混乱は400年も続きました。その結果、戦乱のために農業が出来なく
て、深刻な食料不足になり、中国人の大部分は餓死して、当時の中国の総人
口は、5百万人足らずになってしまったという記録が残されています。

この空白を埋めたのが北方の騎馬民族です。この結果、中国の住民はそっく
り騎馬民族の子孫に入れ替わってしまった。その後、楊堅によって統一され
たのが「隋」(589年-618年)で煬帝の代に朝鮮半島に遠征、大運河建設
によって、国力が低下、李淵が「唐朝」(618年-907年)を建てて帝位に
つきます。

朝鮮半島では新羅が「唐」の軍隊を引き入れて、不意打ちによって高句麗と
百済を滅ぼします。自ら唐の臣下に成り下がる事によって、朝鮮半島を支配
した新羅は9世紀に入ると、権力が弱体化してついに936年高麗朝と交代し
ます。

中国では「唐」の後、「宋」「金」と続き、ついに凶暴なモンゴルが中国全
土を征服して1271年「元朝」を樹立します。こうして、文明世界の大部分
を征服したモンゴルは、海を隔てた極東の国、日本も支配せんものと使者を
送ってきました。


(この続きは次回にて)


(「韓国病」の原因を探るために朝鮮史の旅を続けていますが、深みに
はまって、中国大陸の歴史と日本史まで叙述してしまい後に引けなく
なってしまいました。次回はフビライの命令で日本に攻めてきた高麗に
ついて考察してみます)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

マスコミに負けるな

東京都知事選の役者がそろいました。今回の選挙が日本の行く末を変える選挙であることを東京都民は自覚する必要があります。芸能人の人気投票ではありません。人物で選択する必要があります。

これから本格的な選挙運動が始まります。危惧するのはマスコミの報道です。恐らく「田母神候補」の名前を出来るだけ無視する報道をするだろうと思います。

東京都民にとっても、日本にとっても田母神氏が最適の知事候補と考えます。マスコミが無視する中での選挙は不利です。可能な限り「ネット」で田母神氏の支援を広めていきましょう。

桝添要一は、朝鮮人

桝添要一は、国旗「日の丸」、国歌「君が代」に忠誠を誓うことを拒否した、成り済ましであり、朝鮮人である。
桝添要一は、自由民主党を除名されながら、自民党都連の支持を受け、東京都の知事になろうとしている破廉恥犯である。
桝添要一を決して東京都の知事にしてはならない。
日本の首都の知事が嘘つきの朝鮮人であるなんて許せない。
真に東京都の知事に相応しい候補者の出馬を待つ。

どんどん深みに嵌ってください

>中国人が常に強調する「漢民族」などはすでに紀元2世紀で地球上から姿を消しています。
 
中国で教えられている歴史も、そもそもの基礎部分からプロパガンダとそのための捏造が始まっているんですね。
中国にとって不都合な真実はどこかに隠してあるのでしょうか?
真の朝鮮史の解明と併せて次回が待ち遠しく思います。
  

>ここに至り,二つの強大な国をいとも簡単に滅ぼしたフビライは、中国全土
>の都市を完全に廃墟ならしめ、人民は皆殺しにされ、兵士らによる略奪行為
>は、いつ果てることもなく続いた。
これが正確とすれば、どうやって元はその後旧南宋人主体の江南軍を20万も博多に寄せられたのか疑問です。皆殺しの後に蘇らせて派兵したんでしょうか?
また元朝下で発達した交鈔紙幣経済や銀行制度を支えた商業活動と経済を支えた後背人口はどう説明できるのでしょうか?遠征費用の捻出は略奪遺産頼みでしょうか?

>フビライ・ハンは南へ逃げ込んだ「宋」を
>容赦の無い攻撃を再開,「宋」の首都南京を完膚なきまでに破壊し
南宋遷都は南京でなく杭州で、降伏による無血開城ではないでしょうか?
中東・欧州攻めでもそうですが、100戦100勝の軍は損耗が激しく長続きしません。100戦中10戦殲滅戦をしてもそれは100戦中90不戦勝を支えるものであったと解しておりますが、どうでしょうか?

コメント承認されることは無いと思いますが、見解をご教示いただけますと私の無知も救われます、期待しております。

フビライって、今のモンゴルの先祖にあたるんですか?
え?漢民族がサイテー種族だと思ってたんですが、今のシナ人はモンゴル人?
モンゴロイドって言葉があるぐらいで、モンゴロイドって縄文人やアメリカインディアンの先祖とかだとおもってた、、、。
レレ?
興味深いので、もう少し詳しいお話を伺いたいです。

宋って結構、文明度高かったという認識なんですが、、、、。

誣告罪で告訴を

韓国の「慰安婦碑、像の設置拡散」暴走を止める為には「誣告罪で告訴する」ことが一番ではないでしょうか。アメリカ各地で設置されている碑には「20万人の女性の強制連行」や「終戦時に多くの慰安婦を殺害した」等が書かれています。

河野談話がある以上従軍慰安婦の否定は困難ですが、河野談話にもない「20万人」や「殺害」は明らかに日本を貶める為の捏造です。どこにも証拠はありません。

アメリカの碑や像設置自治体を相手に、日本人に対する誣告罪で告訴することは出来ないものでしょうか。私は法律に詳しくありません。河野談話を争点としないで、誣告罪で告訴が可能かどうか法律に詳しい方がいれば教えて下さい。

朝鮮戦争の難民がつくった町に世界中が注目

朝鮮戦争の難民がつくった町に世界中が注目町おこしに成功した釜山・甘川文化村を歩く

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39685

どんどん話が広がってワクワクしながら読みました。
一国の動きは周囲の国と連動しているので、寄り道まわり道大歓迎、世界史が苦手だった上にすっかり鈍った私の頭でもよ~っく理解できます。
続きを楽しみにお待ちしています。

人口500万まで減ったっていうのはあくまで中央政府の弱体化で
戸籍が把握できなくなったからよ。
あと南北朝期、北朝でも官僚のほとんどは漢人、侵入してきた騎馬民族は漢人に比べてずっと小数だから。

後の時代でもそう、清の満州族も100万もいなかったんじゃないかな
現中国人が北方騎馬民族の血「も」引いてるってんなら分かるけど、
漢人が2世紀で滅亡っていくらなんでも誇張しすぎ。

モンゴル人が残酷なのか?

今の支那人が純粋な漢族ではないにしろ、モンゴルの方が残虐だった、ということには少々疑問があります。
確かに残虐な戦闘はしたのでしょうが、支那においては支那人特有の誇張表現を行っているのではないでしょうか?また、強いものにはすぐ従う支那人ですから、無血開城だらけだったのでは?と思ってしまいます。

金を成立させた女真族(満州族)ですが騎馬民族ではなく狩猟系民族と記憶しております。遼を成立させた契丹族はモンゴル帝国の一部の元と同様、モンゴル系騎馬民族です。モンゴルの残虐性が相当なものなら、遼も同様になります。ですが遼の残虐性はあまり記録がありません。

また、モンゴル帝国が西進する際、確かに通り道の大小の王国・帝国は滅ぼされたでしょうが、皆殺し状態というのではなく、通り道上のアラブ人、トルコ人、ペルシア人達も加わり強大化・膨張化していったのではないでしょうか?

今の支那人が純粋な漢族ではないにしろ、モンゴルの方が残虐だった、ということには少々疑問があります。
確かに残虐な戦闘はしたのでしょうが、支那においては支那人特有の誇張表現を行っているのではないでしょうか?また、強いものにはすぐ従う支那人ですから、無血開城だらけだったのでは?と思ってしまいます。

金を成立させた女真族(満州族)ですが騎馬民族ではなく狩猟系民族と記憶しております。遼を成立させた契丹族は元と同様、モンゴル系騎馬民族です。モンゴルの残虐性が相当なものなら、遼も同様になります。ですが遼の残虐性はあまり記録がありません。

韓非子や孫子を記した漢民族と現在の中韓人は確かに別物でしょうね。人類は知的になると繁殖に関心が薄れる傾向があり、逆に野蛮人は繁殖には旺盛な傾向がある。現在の中韓人はほとんど騎馬系でしょうね。漢民族も近代まである程度は残っていただろうが、交配により漢人の名残はほとんど消えたと思う。

支那人の質は有史以来変わってないと思う。各民族(モンゴル・満州・チベット・トルコ=ウィグル)が中原に入り、代を重ねるごとに漢化し堕落して行ってしまうのではないだろうか?
民族の質・性格を作り上げるのは環境(気候・風土)、ゆえにあの場所(支那=中原)に定着すると残虐化、嘘つき、中華思想化してしまうのでは?
騎馬民族=残虐は明らかにおかしい。

興味深いです

学校で習った中国の歴史の復習みたいでおもしろいです。ブログ主様とコメント欄のお話がどちらも興味深くて次回が楽しみです。
それにしても歴史って知らされてないことが多すぎますね。

余談ですが、塩野 七生さんの本を読んでの感想です。ローマ帝国も衰退すると、蛮族と言われたゲルマン民族が元気になった! その一派がアングロ・サクソン族とか? 蛮族でも??戦争に強いと(民度とか関係なし)世界を牛耳り、その後は文化をぱくる(真似をする)。私は若いころ、西欧ではラテン語を学ぶという言い方を記憶してるが、それはローマ文明、その前のギリシャ文明、もっと言うと、エジプト、メソポタミヤまで遡るのではないか?そんなことは当たり前と言われるかもしれないが、普通の日本人はそんな教えを知らない?? 中国も10000年から5000年の歴史があると言われているが、それは異民族の戦いで、漢族が理知的でも、戦に弱かった。それゆえ 北方民族が漢族文明を踏襲した?あのモンゴル民族(元)もパオから宮殿に住み、敗北したら、また モンゴル平原にもどり、パオ生活に戻ったと思ってます。

野蛮人支那人の正体見たり!

現代支那族は古代支那人とは全く違う種族ですね。
日本人が知る古代支那史は揚子江流域から派生した文明の一部を取り込んだ支那古代文明の継承者かもしれませんが(始皇帝は異民族の秦)。

現代の支那人は契丹族が主流で契丹の王が滅びて又新たな契丹が進入しまた契丹王朝を作りの繰り返しが当時の中原で、其処にモンゴル族が襲来しただけの話で滅亡した時も確か契丹の王朝の筈ですが、南宋滅亡後はモンゴル族の元、其の後は明(漢人説有り)満州の清と続く訳で我々日本人がイメージした三国志等の漢族は遠の昔に滅んで居る訳で今中原に住んで漢人と言い張って居るのは契丹人か極々僅かな満族と中央アジアの騎馬民族の末裔達で中原に住む野蛮人の末裔と云うだけで古代支那人とは縁も所縁も有りません。

但し支那南部はまたそれらとも違うらしい、四川等はまったくの異民族で言葉はおろか漢字も使って無いとか、この辺は伝聞により真偽は不明です。

はじめまして

最近ギャングースという漫画を読んでいてそのなかにヘイレン(黒人)が出てきて調べてネットをさまよっているうちにこちらにお邪魔しました。
まだ多くは読めていないですが、これからいろいろ勉強させて頂きます。

>玄界灘さん
>ブログ主様とコメント欄のお話がどちらも興味深くて次回が楽しみです。

思ったことです。ここのコメント欄、
ソロさん、にっぽんじんさん、patriotさん、以外にも大勢、
ここを支えているコメント投稿者の皆さんあってのここ中韓ブロブと思ってます。

さて、コメント投稿者のちりちゃん。
最近の投稿がない。
ブログ主様のブロックなんですかね。

私のPCで「ちりちゃんです」でググると、
芸能人のちりちゃんではなく、
中韓ブログのちりちゃんが、堂々トップ3独占
(googleは嗜好性のもとの検索エンジンかもしれません。)

No.1
正統史観年表 ちりちゃんの「第2次大戦で完敗した理由」
seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-599.html‎
No.2
蒼天に焦がれて ちりちゃんです
rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-733.html‎
No.3
前門の虎後門の狼 近現代史NO42 9月5日(水):中韓を知りすぎた男
kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-938.html‎


ここで、お願いです。
ちりちゃんのコメの中身はなんでもいいのだけど、
週に一回は、なんかコメントUPしてください。
よろしくお願いします。

漢民族は2世紀頃に滅んだなど人口の観点からあり得ませんよ。三国時代の人口が500万程度とのことですが、それは租税を負担すべき台帳に登録されている人口のことであって、それ以上でも以下でもありません。それ以前の問題として、民族と人種は別物ですから、万一血統が全て騎馬民族のものになってしまったとしても、彼らが漢化している以上、彼らは漢人です。

あと南宋の首都臨安(杭州)は全く破壊されていませんし、それ以外の南宋の領域でも大虐殺というようなものは発生していません。数年間に亘って頑強に抵抗した襄陽ですら、「屠城」は起きていません。
むしろ、元の統治下では民衆文化と称されるべきものが流行しています。四大奇書は、全てこの時期に元型が完成しています。元によって宋が殲滅されたのなら、このような民衆文化が栄えた筈はありません。何しろ元が旧南宋の領域を支配したのは僅か100年ほどに過ぎませんから。

今じゃ本家モンゴル共和国より、中国共産党が怖いのか

紫禁城の宝物をある美術館の展示で見たことがありますが、皇帝やその后の衣装は古代中国の衣装とはまるで違うものでした。
極寒の地で着るような厚く織られた布地と毛皮で、真冬はともかくほかの季節にこれを洛陽や北京で着るだろうかと不思議に感じていました。
上代の日本は中国文化の影響を受け、服装も中国風だったと言いますが、それとは似ても似つかない作りの衣装です。
しかしこれがモンゴルなどの高地で発達した衣服であれば、納得がいきます。
今回の記事を拝見してその展示を思いだしたのですが、昔の日本が手本にした中国はとっくになくなっているのだということが痛感できました。

北京で紫禁城の故宮博物院に行ってきたけんど

ノギスと地球儀が陳列されていた。

是等も支那王朝が製作したと勘違いするように、意図的に並べたんじゃろか?

(・”・)

モンゴルとかは大虐殺してるだろ。元から漢は残虐。騎馬民族より残虐。漢化していない。人種民族も元々かなりの血混じりだろ。漢ミンジョクなど存在しない。てめぇら腰抜けだから支那朝鮮と精神が完全に同化しているな。カルト宗教反日原理主義教気持ち悪いです(^_^;)
別に増やしてねぇよ。南京否定の意趣返しするんじゃねぇよ。統計上とか意味不明。どう有り得ねぇんだ?
誇張していない。しているのはてめぇら。
「日本人様の実力で護った。」
「日本様が
モンゴルフルボッコにしたから汚穢朝鮮は生き長らえることができた。」
モンゴルシナ擁護してる奴らは
日本様の擁護はしないのな(大爆笑)マジワロステラワロリンヌ。

在日の皆様方ガタは大丈夫なんじゃろか?

餃子の王将社長事件

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=LqksQVNXFV4#t=1

http://ameblo.jp/19kodo/entry-11732665391.html

(・”・)

中華文明の漢民族度

>>万一血統が全て騎馬民族のものになってしまったとしても、彼らが漢化している以上、彼らは漢人です。
 では、貴方の謂う「漢人」とは、漢文明に感化したかどうかであって、血統を意味して居ないと言う事ですが、それってブログ主さんの漢人観と同じと云う事で宜しいですね。

文明・文化は、伝統の継承と創造、そしてその発信力で評価されるべきだとすれば、文化の創造と云う点で唐代末期には、既に大きく力を減じて居ますし、連続と云う点では、宋代〰元代には細々とその命脈を保った程度でしょう。 之は、文化創造の原動力となる庶民層が、遊牧民や騎馬民族との入れ替わりが進んだからこそ起こった現象だと思います。 何故なら、必要=需要の無い処に、創造・工夫は生まれ様が無いからです。 需要が細れば、その対象物は、やがて消えて無くなるのは自然です。

 具体例を挙げれば、書道があります。 漢字は、長江文明の発見以後、その発生に着いて異論はありますが、漢文化の基本ですから、書道は発展形の文化として、漢字圏の国に発信されました。 此の書道も、晋代に王義之が現れ興隆、最盛となったのは唐の高祖李世民が、王義之の墨跡を蒐めて、自分の墓に入れた位熱烈なファンで、随い盛唐の時代には、後世に名を遺す多くの書家が現れて居ますが、唐が衰退した後は、急速に廃れて、殆ど日本の茶華道並みになって居ます。 之は、そも字の読み書きができる庶民そのものが、少なくなって行った事を示していると思います。
 
 元を構成する蒙古族は騎馬民族の代表格ですから、彼等は基本的に定住民ではありませんし、農耕による生産活動を生活の基礎にしていないので、耕地に対する評価が農耕民のそれとはまるで違います。 遊牧民は継承すべき事も、体で覚える乗馬や戦闘といったモノが多く、作物の栽培法とか、土地の境界決定に関する取り決め等、字に書いて遺すべき事は少なかったでしょう。 必要が工夫や発明を生むのであって、必要のない処に創造物は現れません。

蒙古族=タタール人=元は、大陸島の3/4を支配しましたが、何処でも現地文化に感化されていません。 元代も、彼等が漢人化して文明を受け継いだのでは無く、生き残った漢民族が元王朝に屈服・帰順して、社会再建の一環として文化活動を許されたと言う事でしょう。

彼等にとって、農業生産物は、被支配者を守護する代償として徴収する租税の一種でしか無い。 逆に、大陸島で彼等が建てた王国が、例えばロシアでは、最長360年もの長きに亘って支配が続いたのは、彼等の双方が互いの文化に干渉できるダケの文化を持たなかった事もありますが、基本的に、宗教面や文化面でも干渉しなかったからでしょう。

逆に漢人としての誇りを全うしたと称えられている人もいます。 文天祥という、元の攻撃に最後迄抵抗した将軍が、その力量を惜しんだ元の皇帝が、囚われの文将軍へたび重なる被官要請を出したが、肯んじず、敢えて、趙宋の武将と云う節を守って、刑場の露と消えた事で、後世に名を遺して居ます。

 元は確かに100年足らずで支配力を喪い、長江辺りに起こった白蓮教の紅巾軍のリーダー朱元璋に、王朝を交代させられ明王朝が建ちますが、その275年後には、亦もや、北方のツングース系遊牧民(半農半牧)の満州族が興隆して、明朝を倒し清王朝を建てました。

 明王朝は、正確に謂えば、古の楚の遺民の王朝で有ろうと言う説が在ります。 そも、漢文明とは、長江文明を基礎にしていると考えれば、漢文明の連続だと言えるのかもしれませんが、では、明代に、文化継承力は兎も角、文化発信力が蘇ったかと云うと然に非ずです。

 寧ろ、その後を襲った異民族の清王朝の方が、現在の無錫を中心とした地方で、景徳鎮という陶磁器を生み出し、広く欧州に発信され、清王朝の初期の財政基盤を創り出し、欧州に中華文明の名を轟かせ、中期迄の安定に寄与しました。

 この時点で、清王朝は、欧州世界に誤解を与えたと云って宜しいでしょう。 

 つまり、中華文明は本当は、異なる民族が、シナと云う土地で発生・展開・発信させた文明であって、漢民族一人のものではない、のは、明らかでしょう。 なのに、中華文明が4千年の永きに亘って漢民族に依って連続して居るかの様に宣伝し、シナの正州を支配し其処で暮らすモノが、漢民族だと言う印象を与えました。

 その実、シナの王朝は、三国時代の末裔晋の滅亡以降は、外寇が絶えず、庶民層から、文化発信元足る長江の民が消えて行った、若しくは、其の文化を継承できない社会情勢が続いたと考えて居ます。

対岸の火事では済まない

中国が南シナ海の本格的領有を始めました。国際法を無視し、公海での漁業の取り締まりを強化しています。ベトナムの漁船が被害に遭い、漁具や漁獲した魚5トンも没収されました。

ベトナムやフィリッピン政府が抗議していますが中国政府はどこ吹く風です。米国も非難しているが中国は正当な行為と嘯いています。米国や他国の出方を見ながら支配をエスカレートしていくつもりです。
中国の最終目的は南シナ海のシーレーンの確保です。

南シナ海が中国の支配下になれば日本の船舶の自由な航行が危くなります。中国は日本に対する経済制裁として南シナ海の船舶航行を切り札に考えているようです。

南シナ海は遠い海だから日本には関係ないなどと考えているととんでもないことになります。日本のエネルギーの安全保障が脅かされれば死活問題です。「自衛のための軍事力の使用」も覚悟しておく必要があります。

原発即停止を叫ぶ方々は自分のバケツでエネルギーを買いに行って下さい。

>明代に、文化継承力は兎も角、文化発信力が蘇ったかと云うと然に非ずです。
四代奇書、特に三国志演技と水滸伝が日本を含めたアジアに与えた影響を考えると十分すぎる文化継承&発信力だと思うけどねえ。

焼き物のことは全然知らんけど、景徳鎮も清でいきなり発生したわけじゃなくて、明代からの連続でしょ。

日本人がつくる世界史

誇りある日本人になりたい人、必見です。

https://www.youtube.com/watch?v=CgtoYEPrGTk&feature=player_detailpage#t=2

(・”・)

大中華文明圏の虚妄

>>四代奇書、特に三国志演技と水滸伝が日本を含めたアジアに与えた影響を考えると十分すぎる文化継承&発信力だと思うけどねえ。
洪武帝こと朱元璋は、白蓮教の幹部という特異な出自ダケ有って、考え方も特殊でした。 即ち唐代迄に興隆した「漢民族」文明を、貴族文化として否定して、文化を庶民、即ち楚民に回帰させ様と、官吏登用試験に工夫する等、庶民の中から官吏を選抜し様と試みた様ですが、基礎教育には手を付けて居なかったから上手く行きませんでした。 結果として、宋代~細々と命脈を保って居た漢文化が、唐代の様に興隆する事は有りませんでした。 楚の再建を図った項羽の死から千年以上も経って居たのですから、無理も有りませんね。

 陳寿の「三国志演義」については、元代に書かれた曾先之が書き明代の陳殷が補筆した「十八史略」の中の魏・呉・蜀三国の興亡の記述を参考にしたモノで、細かい部分には創作と疑われている部分があり、陳寿自身が史書としてなら余り評価して居ません。 とはいえ、歴史をベースにした物語としてなら、水滸伝と並んで秀逸と言えましょう。 然し、其れは後世の評価であり、当時、果たして庶民が読めたのかどうかは、大いに疑問です。 明朝は、政治手法は優れて居ましたが、皇帝周辺で「人間不信」と云う面が現れ、あちこちで有為な人材を排除して終い、滅亡の一因にしてしまいました。

>>焼き物のことは全然知らんけど、景徳鎮も清でいきなり発生したわけじゃなくて、明代からの連続でしょ
その通りです。 大清帝国は、欧米との貿易の輸出品を探して居ました。 私は唐代に起こった景徳鎮窯は、明代に全国的なものになっていたのを、更に奨励して、欧米では珍しい青磁を造り出し、茶と並ぶ輸出品の目玉に押し上げた事を云って居るのですがね。  明代にもそのチャンスは有ったのですが、明王朝自体が一種の鎖国を行いましたからね。

 大陸島の東端に2つの世界的な大河が流れる沃野を抱えるシナには、海に遮られた列島の日本よりも更に、海流に乗って、或いは陸路を伝って様々な民族が辿り着いたに違いない。 其処に棲む民族が、終始一定で一元的な価値観を持つ文明を維持できた事の方がむしろ不思議です。 之は、大陸島の反対側の欧州半島での歴史展開を看れば、その推測が当たって居る事が良く判ると思うのですがね。

残虐なモンゴルは神話である

初めまして。
このモンゴルに関する記述は承服できかねます。
私は、杉山正明氏の著作でモンゴル史の知識を
仕入れた者ですが、氏は<残虐なモンゴル神話>を
見事に粉砕しています。ブログ主様は氏の著作を
読まれたことがありますか?
どのような本を読まれてこのような記述に至ったのでしょうか?

支那の虐殺史

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/177.html

> 古来より戦争には兵士による女性の強姦が付き物であり、陥落した城塞、征服された民族、捕虜となった少なからぬ女性は(戦った兵士への褒美や敵への見せしめという意図もあり)強姦の対象になった。
最も有名なのはモンゴル帝国の創始者チンギス・ハーンとその係累・後裔であろう。帝国による降伏勧告を受け入れず抵抗の後征服された都市はことごとく破壊・略奪・殺戮され、女性も戦利品として王侯・軍隊などの権力者以下にあてがわれた。
世界各地の男性のY染色体を調べた結果、かつてのモンゴル帝国の版図に高率で共通の染色体が検出されたという話さえある(ブライアン・サイクス著『アダムの呪い』参照)(ただこれに関しては、モンゴル帝国以前からシルクロード一帯で勃興・滅亡を繰り返していたと言われる遊牧騎馬民族の西進がもたらした影響を割り引く必要がある)。

(・”・)

辻元氏に提案

辻元さん、前回も様々なハンネを使用して荒らし行為を働いたことはまだ記憶に新しいと思いますが、辻本さんまで同和認定し続ける後見人を持ち、国賊松平を神輿に担ぐ国賊愛好家集団を保守と認識し、日本史の正史を明治維新後を全否定することで会津の復活を夢見る誇大妄想家有門に忠誠を誓うまったくもって無明の域さえ気づかない者をこれ以上ここにのさばらさないほうがいいと提案いたします。

前後の流れを社団することしか考えていないことは、coffeeブロGにおいても未だに管理人の意思に逆らい名無しハンネを使用し続ける秋田の身体障害者は、精神に障害を持つストーカーと考えればわかりやすいと思います。

こうして批判の文章さえ小躍り喜ぶ知性と政治討論など不可能と理解されたし。

今はどの管理人も不適格者を選別して無期アクキンさせているのが現状であります。

よろしくお願いします。

PS.有門とは事実無根の中傷記事をブログに書き続けてきただけでなく、犯罪行為を行ったことさえない者まで行ったと書き続けることが可能な知性を持っており、有門自身だけは何しても許されると解釈できる知性であることをこの文章も削除されるまでにご理解よろしくお願いします。

杉山正明・・・

モンゴル史学者・杉山正明氏への反論 ―他人の本を無断借用―
http://plaza.rakuten.co.jp/newsmedia/diary/200811030005/

・・・しかしながら、われわれのそういう態度をよいことに、杉山氏は、私たちの研究成果を盗んで言及もせず、しかも最高位の賞を受賞して、ますます平然と暴言を吐くようにな
っています。これを見過ごしたのでは、真理の追究に生涯を捧げてきた私たち自身の責を問われることになる、と思うようになりました。

仕方がないので、やむを得ず、ここで一生に一度だけの文章を綴って、責任を全うしたいと考えます。・・・

名護市長選挙の教訓

普天間基地移設の可否を争点に名護市長選挙が行われました。結果は移設推進候補の惨敗でした。選挙戦全てを見たわけではありませんが大きな敗因があります。沖縄県知事の辺野古埋め立て許可によって移設容認派が有利だろうと考えられていました。にも拘らず負けました。

敗因は選挙の争点の間違いです。何故移設が必要かが争点から抜けていました。ニュースでの選挙演説を聞いていると「移設に伴う政府からの助成金の獲得」が目的のように感じました。これでは私でも「反対票」を投じます。

沖縄での米軍基地の必要性、普天間基地の危険性と固定化の回避のためには移設を受け入れざるを得ないことを争点にして市民に訴えるべきでした。「お金」を目的にすれば動くものも動きません。

負けるべくして負けたと言えます。残念です。

国民の怒りを知れ

>にっぽんじんさん、ソロです。
 名護市長選の敗戦、誠に残念でした。 然し私は、仲井真知事の翻意のタイミングを県民に「変節」と捉えられた時点で、負けだと思っていました。

 然は然り乍、名護市民は、自分たちが下した判定が、この先現実にどの様に顕れるのかを覚悟して貰わねばなりません。

 事は、国家の国防、一大事に関わる事なのに、せめてものとの思いやりを自分たちへ向けられた「金で釣る行為」と曲解し、反発という感情レベルで選択した判定です。 それなら、如何なるネガティブな現実も受容してもらいましょう。

 亦、仲井真知事は、傘下の首長の説得すら出来なかった事、市民の反発の原因を作った責任から、代替え地を探してもらいましょう。

 名護市民には、国の防衛を妨害している現実を自覚してもらいたいのですが、叶わない話でしょうね。 とりあえず私は、万が一、日中開戦となっても、名護市の被害だけには同情しないことにします。

韓国の朴大統領の反日姿勢は腹芸だと思う

韓国の朴大統領の反日姿勢は腹芸だと思う。
アメリカに対しての。
韓国と日本が仲悪くなるのはいいが、歴史認識問題では韓国は中国と歩調合せてしまうし、他の太平洋のアジア各国もそうなっちゃって、アメリカの裏の池、太平洋の島国たちを引き連れての中国包囲網が敷けなくなるからだ

【ご案内】
朝日WEB新書に、拙稿「韓国の『恨』と『位相』:米中関係の行方と日韓の戦略的選択」(『e-world』2013年12月26日号)が転載されました。
冒頭の20行を試し読みしていただけます。
「韓国側から発信される言葉に日本人として違和感を覚えることも感情的対立の背景にある。
『恨』『位相』など同じ漢字語ながら、日韓で意味が異なる言葉のニュアンス、歴史的背景を知ることで、韓国への理解を少しでも進めることは可能だ。」

http://astand.asahi.com/webshinsho/jiji/eworld/product/2014011500011.html …

>紫禁城の宝物をある美術館の展示で見たことがありますが、皇帝やその后の衣装は古代中国の衣装とはまるで違うものでした。

そりゃそうですよ。紫禁城の最後の主人は漢人ではなく清=満州人ですから。
彼らは漢土に辮髪を強制し、満州を漢土から分離して漢人の流入を禁止しましたし、漢土における公文書にも漢字と満州文字を併記させ、官庁の長官には漢人と満州人を並立させる念の入れようでした。

しかしながらその結果はどうだったかといえば、これといった満州文化も確立できず、今や殆どの満州人は漢化してしまっています。

漢化から免れているのは、チベット仏教徒のモンゴル人・チベット人、ウイグル人に代表されるトルコ系イスラム教徒くらいのもので、儒教・道教を基盤とする漢文化に対抗できる文化を持った人々に限られています。

私を呼んだのは誰? ちりちゃんです。

正直なとこ、
ここ中韓からはフェードアウトしたいと思ってるのですが、
なんか、重力圏から抜けきれない。

さて、今回のお題目、モンゴル帝国。
かなり管理人さんより左方面迂回するとして、
私はここらあたりで勉強した。
 ttp://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-67.htm
 ttp://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-68.htm
 ttp://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-69.htm
 ttp://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-70.htm
ただし、ここは、佐口透をなぞってると推察。
地図を追ってみないと理解不能なんで、必ず地図見てください。
★ビビッとくるのはここ、
「1258年、フラグはこの地のキリスト教勢力と同盟する。」
→宗教だよ。
よかったら、週間スモールトークもブックマークに登録してください。
素養の拡大に役立つ。

■チベットやウィグルになくて、モンゴルにあったもの。
それは、セルフイメージ。
モンゴルの人々はチンギス、モンゴル大帝国のセルフイメージを持っている。
これ相当って言葉じゃないほど、強烈に国家って意識、愛国に繋がる。
CNの中華思想もある。ポイント絞ると①中央通達②闘争③諦め。
JPもある。日清日ロの勝利。WW1:GER他への勝利。
大東亜戦争:UK、AUT他への勝利。
この辺のセルフイメージ持ってるんだよね。
(付け加えです。負けた、USに。)
で、何がいいたいかって、成功イメージをヤツラに持たすなよ。
もっとまとまれよ。
適性国家でなく、敵国だよ。
ーーー
こんなもんでいいかな、前ふりです。管理人さん。
えへへ、上記ちょっと曖昧にしました。
これで済むわけないのがちりちゃんです。
これからが、アラシの本髄です。
後続で、一つコメUPします。ナント450万部「永遠の0」です。

--------------
ちょっとしたことから、私はここに居ちゃっるのちりちゃんです。
管理人さん、ここでコメUPできること
ありがとうございます。感謝です。

では、私の「永遠の0」感想文をUPします。
アンチちりちゃんはスキップ(って、どうやんのよ)してください。

リアリストを標榜したい私が、
絵空事の「永遠の0」で、こんな気持ちを持つとは思いませんでした。
「」は会話で()が私の脳内、「」は、誰の言葉かは文脈から判断してください。
ほぼ、100%先週、そして日曜までの実体験です。

1.携帯:先週の火曜日(2014.1.14)
今、いろいろ話を聞いてやっている、知ったかの男がいる。
先生の愚痴やら、勉強でのわからない点とか、いつも何か気軽にはなしあえる男。
携帯で話してる中、”永遠の0”って、どうかなって話になった。
「え?、永遠の0ってなんなの?」
(そう言えば、井上太郎のブログに永遠の0って内容わからんけど、あったのは記憶。)
「ゼロ戦だよ。」「ぜろじゃない、れいしき艦上戦闘機だよ。」
「特攻だよ。」「しんぷう特別攻撃隊のこと…?なの…?」
(そもそも『れい』と『しん』の言葉使い方のやりとりで半分ムカつく私がいた。
 そして最後に。)
「そんな映画なんかありっこない!」「あるんだよ、それが。」
「え。うそっしょ。」「ちりちゃん。こういうの好きだよね。」
「でも、去年の夏ゴロだったかな、木村秋則『奇跡のリンゴ』ではずしたじゃない。」
「あれはちょっと・・・。でも、ちりちゃんが紹介した本が悪かったんだ。」
ttp://www.amazon.co.jp/product-reviews/4809410129/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

2.携帯:先週の水曜日(2014.1.15)
「で、今度の日曜だけど、どんな格好でくる。」
(このヤロー、あそこはどこ?
ばっちり決めていくに決まってるんだよ。)
「ノーメイクでもいいと思う」
(ざけんな、こんなことも今から修行してないと。
ナニいってるんだ。
でも、父からの紹介の男なんで、ムゲにするわけにもいかない。)

3.シアタールーム入室まで(2014.1.19)
私は、木金土はちょっと忙しい。
ということで、予約は日曜の日中帯。
適当にショップ見たりしながら時間潰す。いつ入室するか。
私の意見。
「ナンカ、待ってるのやだから、ぎりぎりに行きたい。」
(でも、それは違う、私の別のシワクがある。
それは、特攻隊物語を見に来る男連中を『え?!』との感じを感じたいため。
『ヲの人たち』たち。私を見て欲しい。
(全部じゃないけど)そのために今日、ここにいたい。)

4.シアタールーム
で、開演時間での私たちの入場
私のシアクどおり、照明のある時間にぎりぎり一分前に入場。

まず、この部屋にビックリ、見渡して満席。目を疑った。(ウソ?!)
しかも、チョイ目、概算、
6:4の女性客、6が女性だよ。20代が多いと記憶。
アリエナイ。邦画だ・・・。
(明日があるんで、ツギにします。)

まあ中国人がかつての漢民族とは違うってのは
理解できる。
純粋な漢民族が生き残ってたら、漢文理解できる
人種の集落なり地域が残っててもいいはずだけど
いないからな。あいつらみんな漢文理解できんから。

自宅(皇居)で皇族にボディチェックを強要するのは滑稽

<警察公安のおかしさ>

2014年初頭、皇居の一般参賀で、佳子内親王がボディチェックを受けられたということである。

来年から、天皇陛下の横でお立ちになる佳子内親王にである。

要は、警察公安が、皇室に対しておかしな動きをしているということになる。JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事と同様の構図だ。



<警察公安自衛隊の皇室に対する武装蜂起>

彬子女王が、天皇皇后両陛下の前でお倒れになられたが、
http://ja8119.iza.ne.jp/images/user/20140121/2319054.jpg
その前に週刊誌に対し、監視はできることならばやめてほしい、といったご発言をされ、記事になっていた。

警察公安に苦言→電磁波超音波兵器で攻撃

という、警察公安特有の武装蜂起に皇室がさらされている。JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事同様の構図である。

朴大統領の贈り物

中国に取り込まれたい朴大統領が最大の贈り物を摺主席に送りました。もらった摺主席は悩んだ末に受け取ったものの、あまり嬉しそうにありません。

それはそうでしょう。国家の「要人」を暗殺した犯罪者を「英雄」として称えるなど嬉しいはずがありません。「チベット」や「ウイグル」のターゲットになるのは摺主席です。自分を殺した犯罪者が「英雄」になる夢はみたくありません。

朴大統領だって同じ立場になります。韓国を間違った道に連れて行こうとすれば「英雄」が現れるかも知れません。

朴大統領は素晴らしい贈り物をしたものです。摺主席が悩むほどの勇気ある行動です。

永遠の0(その2)

こんばんは。ちりちゃんです。
永遠の0の感想文の続きです。

その前に、一つ。
>また「本物の日本人」が1人、日本からいなくなってしまいました。
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1005.html

合掌。

-----------
5.着席
で、そんなこんなで、初めての満席経験。
人気のない映画しか見てないってことか。
今までは、まあ多くて4割しか経験がなかった。
目に入った人たち。
家族連れ、私はもう着ることがない制服を着てる2名の女子高生。
ともかく、軍事評論家顔負けの『ヲ』が来場かなって、
かってに推定してたんだけど、客層が違う。
2人連れはともかく、女性が多い。
階段のステップを上がる。
私への視線を感じる。
なにげに見渡すと、少なくと5人の女性と眼があった。
男の視線はない。
せっかく、キアイいれて、きつめの化粧してきたのに、ナニコレ。
座ってちょっと落ち着くと、ジェジェジェだよ!
隣の40才位のおじさん。それが鼻ズビズビ。
しかも、ティッシュボックス持ち込み。
コンビニの袋に、ずびずびティッシュ捨て入れてる。
うゎぁ、最悪。
今更、しったか男と席を変わるのも何なんで、
すかさず、防寒用マスク装備。
「先にどうぞ。」なんて、ヤラレタ。
やつの隣は、ちゃっかり推定25歳の女。
前は5人組の男子学生?同い年かな。なんやかんや、はしゃいでる。
後ろはずらっと、女性。まあ、赤ちゃんが騒がないだけましか。
でもなんだかな。ざっと見、ここにいる女性、化粧っけないんだよね。
もしかして『ヲの女』ってそうなの?ワカラナイ。
ポップコーンのニオイ。
----
今日はここまで。
前篇後編2回で終了しようと思ったのだけど、
書き出すとやまなくなっちゃんだよね。
最近コメ投稿数少ないし、
もう、行きがかり上、強行する。

コレ何じゃろか?   ↑  ↓


えっと、名前は書きませんが皆さんへ報告です。
あたしはどうにか大学に合格しました。
東〇大学文科Ⅱ類でーす。
これからも頑張りまーす。
2013/03/25(月) 12:48:45

(・”・)

>隠居
ちりちゃんは理系。理系頭だよ。
変なこというと、一刀両断されるぞ。
彼女の言霊の威力、わかってるよね。

>ちりちゃん。
ゼロの物語、この後面白そう。見守りたい。
ココ中韓は、こういうのもありだよね。

コレ何じゃろか? 2   ↑  ↓


2013/03/25(月) 12:48:45 「あたし」さんへ
私です。
↓面白い。「あたし」さん
>2013/03/25(月) 12:48:45| URL| #- [編集]
>
>東〇大学文科Ⅱ類でーす。

---
感想言え。
http://uonome.jp/read/1048
その後、この感想。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4425734.html

---
会おうか。手段、あなたから、私へのアプローチしなさい。
入学式立ってるポイント決めようか。
2013/03/26(火) 22:17:10|

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-952.html

(・”・)

便乗値上げ?

円安の影響で輸入物価が高騰したと言う理由で多くの製品が値上げされています。本当に円安の影響でしょうか。現在の為替は1ドル105円です。リーマンショック前の為替1ドル110円前後に比べれば決して円安ではありません。

特にユーロに対しては円高の状態です。為替が1ドル80円になった時に、円高に伴い製品の値段を下げていたのなら理解できます。

リーマンショック前の製品価格と比較してみないと値上げの妥当性がわかりません。円安による便乗値上げを許すわけにはいきません。

>陳寿の「三国志演義」について
ナポレオン・ソロさんもうこの時点で間違ってるよ。陳寿が書いたのは「三国志」であって「演義」じゃない。陳寿は三国末から晋の人物。
史書の三国志をベースに民間で代々語られた英雄譚等もあわさって最終的に一つの小説となったのが三国志演義、だから文化の継承&発展って書いたのよ。小説が庶民に読めなかったからって関係ないよ、その前の段階で戯曲とかで庶民にうけいれられてるんだから。むしろ本になったってことは読み書きできる知識人がこんな通俗小説をみとめるようになったってことの証拠でしょ。需要がないと売れんからね。
文化ってのは貴族文化だけじゃない、その影響も受けつつ宋以後は俗な大衆文化が発達したのよ。

>終始一定で一元的な価値観を持つ文明を維持できた事の方がむしろ不思議
その価値観こそ神話と歴史だと思うよ。天を祭って国家を治め、徳がなくなった天子は禅譲か放伐されて、新たな国は前代の歴史を記して天下を継承したことをアピールする。
それをさかのぼっていったら三皇五帝にたどり着く、そんな神話があるからこそ中国四千年(五千年か?)って謳ってるんでしょ。

超同意。
素晴らしい分析です。
そうです。
漢・朝鮮両民族は何千年にもわたる歴史の敗北者にすぎません。
日本人に劣等感を抱くなら、最後の中華皇帝(笑)を出した満州族をはじめ周囲の全民族に恨みと劣等感を抱かないと筋が通らない。
日本の侵略、否、西欧列強の侵略以前に植民地の地位に甘んじていたではありませんか!
彼らの負け犬史に相づちなどムダ。
バカバカしくてやってられない。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。