スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国を覆う「左翼民族主義」 12月5日(木)


日本では民主化の象徴とされてきた金大中大統領は、実は北朝鮮の操り人形
で韓国を左傾化するための工作員でした。このおぞましい事実を韓国在任中
にはっきりと確信しました。今回の韓国史シリーズでの主目的は金大中の
正体を暴くことです。

外国人である私が何故金大中の正体をはっきり知ることが出来たのかを危険
を承知で書いてみます。

2002年12月にある韓国高官から電話をもらいました「与党民主党の大統領
候補予備選挙を辞退した「金重権氏」がマスコミの取材を避けるために日本
の姫路という所に隠れている。選挙が終わるまで退屈しているのでゴルフに
つれていってほしい」という連絡が入りました。

ゴルフが終わったその夜、姫路市内の韓国料理屋で食事、高官からあまり質
問しないように言われているので、政治の話には触れずに取りとめもない
世間話をしました。しかし後日、私を金重権とのゴルフに誘った韓国高官と
韓国で食事をして、韓国政界の裏話をいろいろ聞くことが出来ました。

金重権氏は当時大統領秘書室長で新千年民主党代表でした。韓国の大統領制
では、首相・大統領秘書室長・国家安全企画部長を3大要職と呼んでいまし
た。その中でも秘書室長である金重権は常に大統領の側におり相談を受ける
立場にいます。つまり実質韓国NO2の実力者と言えます。

金重権氏は盧泰愚政権でも重鎮と言われる実力者でした。当然金大中大統領
の次の大統領は自分であると自負していました。ところが突然金大中から
大統領選候補の予備選挙をおりて盧武鉉候補を応援することを強要されまし
た。しかたなしに党本部で記者会見を開き「力不足を実感した」と述べて、
候補を辞退しました。しかし実際は「大邸や慶北」で圧倒的な勝利を収めて
いたのです。

信頼を寄せていた金大中氏から裏切られた金重権氏は野党であるハンナラ党
の「李会昌氏」に選挙協力を約束して、日本に来たらしい。韓国に居れば同
じ党の盧武鉉氏の選挙を手伝わなければいけなくなる。日本に居れば結果と
して対立候補の李会昌氏の支援になります。当時盧武鉉氏の当選の確立は低
くて、李会昌が80%勝つと言われていました.李会昌氏が勝てば自分は再び
政府の要職に就けると金氏は計算していたらしい。

ところが投票日を前に米軍装甲車に女子中学生がひき殺されるという事件が
発生、その他鄭夢準氏の裏切り問題などいろいろな事が起こり結果僅差で
盧武鉉が勝ってしまいました。

金大中政権の末期の支持率は20%を切り、一部の特権集団を除き国民の多く
が阿鼻叫喚の状況に追い込まれていました。皮肉にも金大中が民主化の美名
のもとで非難してきた軍事政権時代に育った大企業が韓国を支えてきたの
です。

すなわち朴正煕大統領時代の鉄鋼・造船・自動車・重化学、全斗換大統領時
代の半導体産業、盧泰愚大統領時代のIT産業などが日本の技術を手に入れて
大きくなっていました。

金大中の目的は民族統一です。そのために自分と同じ考えを持っている極左
の盧武鉉が大統領になる必要があります。そこで保守系の金重権が邪魔に
なってきました。

もともと金大中が政権を取れたのは、5.16軍事クーデターの中心人物であり
朴正煕政権の立役者だった「金鍾泌」と連合することによって大統領になっ
たのです。ということは金鍾泌との約束を遵守しなければ存立することが不
可能でした。つまり保守系の金鍾泌氏を首相に任命しなければならなかった。

韓国の憲法は、その首相が閣僚を大統領に推薦すると定めています。その結
果、三大要職である大統領秘書室長に盧泰愚政権の実力者だった「金重権氏」
を、国家安全企画部長に全斗煥政権下で事務総長を務めた「李鍾賛氏」を、
それぞれ任命しました。

金大中は図らずも周辺を軍事独裁政権で育った保守派の人材で固めざるを得
なかった。南北統一をするためには彼らを排除するか洗脳するしかなかった。

そこでまず北朝鮮を最大の敵として存続している国家安全企画部(情報部KC
IA)を廃止し、大統領直属機関として「国家情報院」を新設して権限や機能
を大幅になくしています。

朴正熙大統領は北と繋がっている金大中を最大の危険人物として常にマーク
していました。しかし狡賢い金大中は南北統一を隠してその気もない「民主
化運動」を旗印にしています。

韓国情報部(KCIA)はこの危険人物を謀殺するために東京に滞在中の金大中
を拉致します。その後光州事件その他で金大中は死刑判決を受けますが、彼
の掲げていた民主化運動家という隠れ蓑のお陰で米国を中心にした国際世論
を味方につけ米国への出国を条件に死刑の執行を免れます。

とにかく米国は民主化という言葉に弱い、常に単純な米国は「軍事政権は悪」
「民主政権は善」という二極論で判断します。狡賢い金大中は米国の性癖を
よく知っていました。

どいうわけか日本のマスコミも民主化を掲げる金大中を善、軍事政権を悪と
見る癖がついています。しかし日本では民主化の象徴とされてきた金大中大
統領は、実は韓国史上例のない言論弾圧を展開し、無茶苦茶な経済政策、
身内による不正、独裁政治などありとあらゆる腐敗政治を行ってきました。

そして北の工作員である金大中は、韓国より北朝鮮に対して多くの時間と
努力を傾けている間に、韓国経済のファンダメンタルは完全に崩壊してし
まった。

崩壊したように見えないのは公的資金という名目で150兆ウオンもの真水を
使い、巨額な国債を売り払い、株価を人為的に釣り上げ、経済が順調である
かのように見せかけて国民を騙し続けたからです。

金大中は北朝鮮に最大の譲歩をしてきただけでなく、彼の無策により韓国の
銀行や財閥企業などの8割以上が外資に牛耳られてしまいました。韓国経済
はもはや韓国人のためにあるのでなく、外資のためにあります。

2009年8月18日金大中が死去、李明博大統領は金大中を大きな名誉である
国葬で見送った。国葬で見送られた人物は朴正熙大統領につぎ金大中が二人
目です。皮肉にも韓国を地獄の底に沈めてしまった張本人を各界及び市民代
表ら2万人を超える人々が参列し、別れを惜しみました。

韓国の左傾化を促し、韓国経済を沈没させ、南北統一に道を開く政策を取り
続けた裏切り者の金大中を李明博は国葬で賞賛しました。
韓国よりも北朝鮮を大事にした金大中をあがめ奉る韓国に、進むべき道を
見つけることが出来るのでしょうか?

韓国は未来を手にいれるためには、いま自分たちを縛り付けている捏造され
た歴史から開放されなければならない。韓国は若い世代にウソを教えて
きちんと過去の過ちを認めるチャンスを自らの手で潰している。

過去の歴史を黒く塗りつぶした国に未来の扉を発見することは出来ない。


(この続きは次回にて)




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

映画「キャプテン・フィリップス 」

2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。船員の救出と引き換えに4日間にわたって海賊の人質となった船長の運命を映画化

数百名の日本国民が朝鮮へ拉致されたままなのに…
私利私欲or保身or売国ばかりの日本の議員達にみてもらいたい
フィリップス船長のような議員が今の日本にいるだろうか?
皆無かもしんない

反日マスゴミが周知させたくない最近の国会

H25/12/4 党首討論・石原慎太郎【PBと言う変な団体が自衛隊助けてくれと】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22388068

12.04 参議院国家安全保障に関する特別委員会 佐藤正久(自民)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22386846

H25/12/3 衆議院総務委・三宅博【NHKを徹底追求 NHKはスパイ、外患誘致罪だ】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22379649

【神回】ずんこ 民主党をフルボッコ (ラスト1分20秒)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22391024

KCIAが、鈍臭かった結果ですね!

人が好きで書いているブログにあれこれ言うのも無粋ですが
韓国など現状が落ち着いてから書けばよく、中韓を知りすぎた男と言われるのであれば、日本に貢献するおもいがあるならば、中国を書かないのは欺瞞ではないでしょうか?

中国は昨年の重慶市長逮捕の時点でかなり内部崩壊をおこしていたと考えられ、
http://adachikioku.jugem.jp/?search=%BD%C5%B7%C4
今、アメリカと駆け引きをやっていているが日本が考えるほどその方面はバカではない。

また、日本経済へのインパクトは?とっくに外人はシュミレートを終えてるが。

韓国のウソの歴史の結果

>>韓国は未来を手にいれるためには、いま自分たちを縛り付けている捏造され
た歴史から開放されなければならない。
 仰せの通りだと思いますが、捏造歴史を進んで支持して来たのは、韓国大衆で有る様に思います。 揚げ足を取る様で恐縮ですが、捏造歴史から「解放される」のではなく、真の近代社会建設への「覚醒」が必要ではなかろうか。

 その為には、朝鮮族が歩んできた千数百年に亘る歴史が、実は多民族混交の歴史であった事を明らかにし、その所産である現状の社会の改めるべき点を自覚して、地域・階層差別を未だに引き摺って居る所から改めなければ、幾ら入れ物=町を近代化しても同じ結果になるでしょう。

 然るに世界では、軍事による覇権ではなく、経済による平和的な交流によって、購買層を世界に広げてゆく事により、平和裏に世界を拡大する事が可能になりました。

 世界の民族は、急速に発達する通信手段を使って「異文化間の相互尊重」や「異民族共存」への道を開こうとしていますが、同時に、朝鮮族や漢民族が、その非常識で差別的な他民族への優越主義に端を発した無責任な仕打ちや、中世依然とした価値観が世界に知れ渡り始めて、現世世界の例外と看做されつつ有る事は、自覚しなければなりませんね。

>>韓国は若い世代にウソを教えてきちんと過去の過ちを認めるチャンスを自らの手で潰している。
 「曲学阿世の徒は、国を滅ぼす=世に阿って学問を曲げてでも(自分の立身出世のために)追従する学者が国を滅ぼす」と申しますが、「歴史はなぜ学問か?」と言う事を理解できていない世代が、教育のイニシアティブを握っている裡は、とても無理でしょうね。

 国家・民族の立場で、子孫に伝えるべき歴史の評価は、立場によって異なってもよいが、史実に「嘘」が在ってはならないのは、古今東西変わらぬ真理の筈。例えば、米国の独立戦争で、米国側史観に立てば、デビークロケットは紛れもなき英雄だが、英国側にしてみれば、多くの味方兵士を殺した憎い敵で、大悪人という評価になる。 然し米国が英国政府の影響力を排除し、独立を果たすまでの歴史的事実は、英米が細かい部分まで共有している、違うのはその評価だけである。

 然るに韓国は、日本統治下の近代化、流通や貿易について行けなかったが故に零落した、地主層=両班層の利益中心の歴史観しか認めていないので、勢い、「不法な略奪、搾取を日本政府が行った」という被害妄想は未だしも、「反対する者は全て弾圧し、酷い拷問を加えた」事になっているが、是らの「史実」は、全て、両班層が自分の財産と認識していた常民や白丁層に対して行った独立を離反行為と看做し、行った無道の行為の濡れ衣であろう。

 それが証拠に。彼らは戦後戦勝国米国が、日本に代わって更なる近代化を社会に強制すると、同じ理由での暴行、虐殺を驚くべき規模でやっている。

 彼らが語る歴史は、李承晩やその一味が犯したこれらの歴史的犯罪を、完全に隠ぺいしているのである。こうなれば、歴史はすでに学問たり得ない。 為政者や権力者に阿諛追従する知識・手段にしかならない。これでは、正しく歴史に学べるはずもないだろう。

 仰せの通り、彼らは自民族の歴史を嘘で破壊する事によって、自身の未来も破壊したのである.

KCIAといえば、部長であった金載圭がよりにもよって飼い主の朴大統領を射殺したことを思い出します。
『大局的に考え行動できない』のは、民族としての宿痾なのでしょう。

【ラジオNIKKEIの「特定秘密保護法案に賛成?反対?」アンケートにご協力を!】
http://market.radionikkei.jp/marketpress/moku.html

【朝日新聞の特定秘密保護法案についてのアンケートにご協力を】
http://www.asahi.com/topics/word/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7%A7%98%E5%AF%86%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%B3%95%E6%A1%88.html

どちらも1分で終わります

百済人、任那人、新羅人は、朝鮮人の先祖ではない

太古、稲作の技術を携えた日本人が海を渡り、百済、任那、新羅を建国した。
エペンギ朝鮮族は、11世紀に半島に進入し、任那、百済、新羅を滅ぼし、その国民を皆殺しにした。
従って、任那、百済、新羅は、朝鮮人の先祖ではない。
朝鮮人の先祖はシベリアのエベンギ族である。

朝鮮人は、速やかにシベリアへ還れ。

特定秘密保護法案は、朝鮮人が反対するから賛成する

特定秘密保護法案に反対する者は、在日韓国人や成り済ましばかりである。

特定秘密保護法案は、朝鮮人が反対するから、よい法律であるのだろう。

私の知っている外務省の職員でも、日本国籍を取得した人がいます。
親が在日韓国人、在日朝鮮人で日本国籍を取得した人は何人もいますよ。
佐藤優

2013年12月6日 金曜日

http://blog.goo.ne.jp/2005tora

夢は、実現するから夢であって、その進捗がない人間は現実社会で夢持ってるんじゃなくて、ただの夢の世界の住人なだけ。

残念ながら住んでる世界が現実社会ではないので、生暖かく見守ってあげましょう。

本性をあらわした支那朝鮮民主党

【ガバメント】中国防空圏の即時撤回求める決議、衆院が採択、民主党は本会議を欠席
1 :依頼@ベガスφ ★:2013/12/06(金) 22:35:39.21 ID:???0"中国防空圏の即時撤回求める決議、衆院が採択"

衆院は6日午後の本会議で、中国の防空識別圏設定に抗議し、
即時撤回を求める決議を採択した。

防空識別圏に尖閣諸島(沖縄県石垣市)上空が含まれているため、
「我が国の領土主権への重大な侵害行為と断じざるを得ず、到底容認できない」と
中国を批判する内容。民主党は本会議に欠席した。

2013年12月6日13時38分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131206-OYT1T00652.htm

反日勢力のネット活動

Q&Aや知恵ノート等のサイトは運営ぐるみで反日企業が多いです
都合の悪い情報は全て削除
反日的な情報は運営ぐるみで拡散しているようです

騙されないよう注意しましょう

永遠に続く朝鮮の混乱

 ブログ主様ご更新有難うございます。いつも楽しみに読ませて頂いております。北陸はアラレも時々降り、たまの晴れ間を楽しみましても、翌日はまた厚い雲に覆われ少々鬱陶しいです。
 ブログの題材とはかけ離れた書き込みで申し訳ありません。
 
 2万件の家系を調査研究された方によりますと、夫婦仲が良くお互いを信頼し合い、助け合いながら社会に貢献した家系は発展するといいます。そして何代も良い夫婦関係が続きますと子孫に非常に賢い子が出てくるようです。逆に険悪な夫婦関係(不倫など)の連続は、やがて子孫に重大な犯罪を起こす者の出現などを起こし遂には家系の断絶にまで至るようです。また全く望まれない男女の関係(近親相姦)などがありますと一時機に子孫が相次いで死亡することも有ったりするそうです。

 お話によれば、子孫の今現在おかれた環境を見ればおおよそ先祖の姿というものが分かって来ると言います。

 少し過激な考えかも知れませんが、もし万が一望ましく無い男女の関係が少なからず存在連続していたとすれば、半島に於ける混乱、犯罪の多さ倫理感の喪失、不道徳、不義理、不寛容などというものは、何かそう云うものと大きく関係しているように思えてなりません。仮にこれから浄化が起こるとしましても、かなりの永い年月を要するのではないでしょうか。
 
 どれだけ金や技術力を取り入れても、根本的な根っこが成っていない以上、より良い方向へは向かうこと甚だしく困難です。何ゆえそのような過酷な運命を彼らが受けなければならないかは、まさに神のみぞ知るところでは在りますが、此のままではこれからも他国に迷惑をかけながら、混乱、疲弊、絶望を繰り返すことになってしまいそうです。

ダブルスタンダード

マスコミは「国民の知る権利」が阻害されると「特定秘密法案」に反対しています。「国民の知る権利」を勝手に阻害しているのがマスコミではないでしょうか。

「週刊新潮」2013年11月28日号には「韓国の従軍慰安婦」記事が掲載さされています。日本に対しては「歴史を直視しろ」と非難しながら、自分達の歴史には目をつむります。

日本の従軍慰安婦には強制連行の証拠はありません。が、韓国の従軍慰安婦には証拠があります。韓国の国会の場で明らかにされました。

にも関わらず、日本の大手マスコミは何も報道しません。「国民の知る権利」を完全に奪っています。マスコミには「特定秘密法案」に反対する資格がありません。

韓国のダブルスタンダードに関して国会の場で追及するべきです。そうしなければ「日本の従軍慰安婦問題」は世界に広げられます。

マスコミも政治家も「ダブルスタンダード」なのでしょうか。

犬HKは北朝鮮系

犬HKが金大中を礼賛して、高校生に朝鮮人のファンタジーを吹き込んでいます。
 ↓ ↓
『犬HK 高校世界史 「朝鮮半島の20世紀」 これは酷い 』
http://www.youtube.com/watch?v=EZ3P2z-w5EM

これを見れば、犬HKに入り込んでいる工作員は、北朝鮮系だろう事が良くわかります。
まあ韓国も北朝鮮も変わりがありませんが。

真実を知っている朝日新聞

南京問題も慰安婦問題も火付け役は朝日新聞です。無実の人間を捏造によって罪人にする行為は「誣告罪」で罰せられます。

朝日新聞は南京事件がなかったことも従軍慰安婦が単なる「売春婦」であったことも知っているはずです。南京事件が起きた時には、80名を超える朝日新聞記者が南京で取材していました。

日本の統治時代の朝鮮でも取材し、朝鮮人による婦女子誘拐記事を沢山報道しています。が、日本の官憲による「強制連行記事」ありませんでした。

朝日新聞は「日本国民に対する誣告罪」で告訴されるべきです。

朝鮮族の劣化原因考

>にっぽんじんさん。 ソロです、横からスミマセン。
>>半島に於ける混乱、犯罪の多さ倫理感の喪失、不道徳、不義理、不寛容などというものは、何かそう云うものと大きく関係しているように思えてなりません。
 仏教に謂う「重々無尽の理」に曰く、「他に為した事は、事の善悪を問わず、倍旧して発した人間に還る」とすれば、この世界には、一定の「神の摂理」が存在し、其れに反した行為を行えば、「その行為を原因として、必ず、定まった結果が生じる」是を「因果律」といいます。(華厳経) 亦、「己の他に対する想念や行動が、自分の周辺に、それに見合った人間関係や評価を生み出す。」これを「境涯」と呼びます。

 朝鮮半島では、百済滅亡後、統一新羅が王建に換骨奪胎され高麗と改称、農耕民支配だった半島が次第に遊牧民国家化して、少数の支配層と多数の生産層の間に差別化が始まった。すると、支配層にとって「森羅万象悉皆有仏性=自然に存在するモノにはすべて等しく仏性=智慧がある=生物は皆平等である」を基本とする仏の教えが邪魔になったから、次第に仏教は衰退した。 同じ遊牧民国家である元の登場で、一気に仏教者は、その地位を追われる事に、そして、その高麗を裏切って高麗を滅ぼし、明に臣下して国号「朝鮮」を戴いた李成桂に至っては、仏僧を社会的な身分でいえば、「奴隷=領主の財産」の常民・白丁以下の「乞食」という階層に貶めたのですから、朝鮮仏教はこの時点で途絶えたとみるべきです。

 この後、支配者である本来、北狄族「=元来狩猟採集民、後に半牧半農」である、ツングース系のエベンキ族が、従来の支配層であった靺鞨族の扶余や濊にとって代わる様になると、社会から仏教的な成分が消失して終い、代って、宗主国家である明に倣って、支配層に便利な「天命による」差別を肯定した儒教を社会規範とするようになる。

 異民族支配なのですから、上層民=両班層にとって下層民は、只の生産手段にしかすぎません。 その治世の内容たるや、両班の男性以外の「人としての権利」を認めていないのですから、民主も啓蒙もヘッタクレもありません。 500年に亘って、男女間、階層間で利己的で無道な、両班特権優先行為が行われて、完全に社会から「正義」や「道徳」が消えたと云って宜しいでしょう。

 コウ云う状況の社会なら、何処かで社会改革の志を持った人が現れて、社会を変えてゆくのですが、李氏朝鮮社会には、庶民の生活史所か、宮廷内部の歴史を検証できる史実で記した文献と呼べるものすら存在しません。 少数の異民族が多数の生産層を支配するに、手っ取り早いのは、おそらく暴動を起こしそうな素質を持つ者は、幼少時に抹殺されていたと考えるべきでしょう。 支配層にとって、被支配層の有能な人材は、只の脅威でしかないのですから。 そうして、子孫として両班層と従順な下層民だけが遺されたわけです。

最近少し気に成る事が。
果たして半島への影響力の強い中共は北側からにしろ南側からにしろ南北朝鮮の統一を望んでいるのでしょうか?。


国会議員の通名は廃止しよう

特定秘密保護法案に反対した者は、朝鮮人、及び成り済ましばかりである。
国会議員、県会議員等には、通名を廃止するべきである。
また、帰化した者については、三代を経て初めて、被選挙権を与えるべきである。
成り済まし朝鮮人が、あたかも日本人のように大きい顔をして、特定秘密保護法案は帝国主義への道であると叫ぶのを聞くに堪えない。

成り済ましは、成り済ましであって、日本人ではない。

対中政策

尖閣諸島の領土問題で中国は次第にエスカレートしています。中国のやり方は「一歩踏み出し、相手の顔色を窺って次を踏み出す」です。一歩踏み出した時に怯めば必ず次の一歩が出てきます。

青山繁春さんが「中国の尖閣政策に関する極秘情報を日本政府が入手している」と言っています。中国はその戦略に沿って行動しているということです。

この発言は何を意味するのでしょうか?
本来なら「秘密情報」です。青山さんの発言に、何故重大なことを公言したのだろうかと最初は疑問に思いました。

それを日本政府に代わってあえて公言したことは、「中国の戦略はわかっているぞ」という中国への暗黙のメッセージではないでしょうか。

そうすることで「中国の次の一歩」に忠告したのではないかと思われます。が、どうせ公言するのならもう一歩踏み込んではどうでしょうか。

入手した中国の尖閣戦略を国連の場で公表し、「中国の行為は日本領土の侵略行為」だと訴えるのです。

中国は「尖閣は中国領土」だと主張しながらも「日本の訴えは根も葉もない嘘だ」と否定するはずです。国連で否定した以上は次の一歩を出しにくくなります。

シナ民衆に檄を

>にっぽんじんさん
 日本が国連の場に立って言うべき事の極めつけは、「中国の現在の繁栄は、日本の資金協力や技術援助が無ければ、考えられない事だ」と云い放つ事です。 そして、続けて「共産党の創立者であり、戦争の当事者だった中国共産党の先達は、日本に賠償を求めなかったから、日本は却って恩義を感じ、近代化に立ち遅れた文明の巨人を援け様としたのだ」と、「なのに、その援けに対する応えが、辺境の小島の領土侵略でしか無いのは、甚だ残念である。 嘗て、日中関係が復活した時、中国人は「今の中国は貧しく遅れている、然し、200年後を見て下さい。」と云った。 我々は、その言葉に「流石にスケールが大きい」と感心したものだった。

 中国が目指すべきだったのは、中国の真の近代化であって、目先の利益を追い求め、せっかちに結果を求める事では無かった筈だ。

 更に、中国は、此の20年で世界が驚くほど巨大、且強力になったが、それとて、世界が平和で市場をあけてくれ無ければ適わなかった事だろう。 世界の現状とは、武力で制覇する時代では無い事を示しているのです。

 そんな事すら認識できないでは、頭の中身が中世の暗黒時代のママなのか? と疑う。戦略や謀略で他国を陥れ、自分の欲望の為に、牽強付会に侵略の理由を拵えて、自国他国に拘わらず、只管自分達の利益の為に、モノを盗み、人を欺き、無辜の民衆を殺して、以て、大中華の名を地の底に迄貶めた。 挙句、他民族の侵入・侵略を許し、二千年の多くの期間、漢民族は他民族の支配を受けて、社会の底辺で喘いできた。

 正に、貧して、貪したのであろうか。 然し、中国は蘇った。 だからこそ、中国人民は気付くべきだ。

 此の世界の情況は、中国の古の時代でも同じ事が言えた筈、中国を大中華足らしめたのは、決して、武力だけでは無かった事を共産党中枢は、忘れてはいないだろうか?

 民衆の真の覚醒こそ、中国を真に近代化する一歩であろう。 自国文化を高め、モラルを磨き、近隣諸国を脅かさず、寧ろ、救いの手を差し伸べて、遍く「徳」を施せば、即ち、他者が進んで中国を大中華と呼ぶだろう。

韓国は反日教育で日本を攻撃することが国是となっています。歴代大統領の誤った政策の結果、日韓の友好は永遠に断たれました。その一方で韓国同様に日本を非難している北朝鮮は反日教育をしているように思われません。

核を開発し、ミサイルを日本に向けていると言われていますが、その標的は西向けかもしれません。ヘンリー・S・ストークス氏は英国の記者で日本滞在50年になります。奥さんが日本人の所為かも知れませんが親日で、日本人以上に日本の真の歴史を知っています。

彼は、割腹自殺した三島由紀夫氏やセゾングループ創始者の堤義明氏、田中角栄元首相とも懇意にしていたようです。

その彼が面白いことを書いています。金大中元韓国大統領に対する評価です。ブログ主さんと全く同じ評価をしています。具体的な内容は書いていませんが記者として30回以上直接取材したことのある彼の金大中元韓国大統領に関する記述です。

「だが金大中という人物は、偽物だ。本物の人物ではない。詐欺師で、偽り者だ。いつも駆け引きをしている演技者だ。人々の気持ちを巧みに操る。哀れむべき人間だ。私も金大中の演技に騙された一人だ。多くの韓国民も騙された。金大中の能力のすごさは、そうした詐欺行為がずっとバレることなく続いたことだ」と。そして、彼を「カメレオンのような政治家で売国奴」と断罪しています。

これはブログ主さんの今までの記述であるていど知っていましたがシアヌーク殿下に関することは目から鱗でした。1980年の光州事件の後、南北戦争を恐れていたアメリカが下院議員のスティーブ・ソラーズ氏を北朝鮮に送った際に随行した時のことです。クーデターによって亡命していたカンボジアのシアヌーク殿下に北朝鮮で偶然会ったそうです。

シアヌーク殿下は芸術が好きで自分で映画も制作していたそうです。1969年に彼が制作した「ボコールの薔薇」という映画の試写会を金日成、金正日親子と一緒に鑑賞したそうです。

映画はシアヌーク殿下が長谷川一郎という大佐役を演じ、北朝鮮軍人が部下として日本軍を演じていたそうです。統制のとれた規律正しい日本軍がカンボジアを開放する内容で、日本軍に感謝していたようです。

本音かどうかはわかりませんが、鑑賞が終わった後、金日成親子も素晴らしい作品だと誉めていたようです。北朝鮮は中国を嫌っています。今回のNO2の粛清は反中国の表れかも知れません。

金正日は日本人コックを重用していました。韓国とは異なる国かも知れません。が、同じ民族です。あまり関わらないことが一番です。

ロシア高官も言っています。「北朝鮮と関わると病気になる」と。

訂正です

昨日ヘンリー・S・ストークス氏に関するコメントを投稿しましたが、その中でシアヌーク殿下の映画に関して一部訂正します。

映画を金日成親子と一緒に見たと書きましたが、一緒ではありませんでした。映画を見たのは事実ですが、金日成親子とシアヌーク殿下が一緒に試写会で映画を見た様子は殿下の側近から聞いたものでした。

現代における政治の王道とは?

(「三四郎の日々」より、転載開始)
中国共産党の機関紙である人民日報の国際版・環球時報が開催した年会で、日本国駐中華人民共和国大使館の堀之内秀久公使が、「中国はとっくに軍国主義だ」と発言したことに中国外交部が強く反発した
堀之内公司は年会の席上で、特定秘密保護法の成立で日本の軍国主義化が懸念されていることを受け、「中国はとっくに軍国主義国家になっている」と指摘した。これに対して中国外交部の報道官は、「事の是非をうやむやにしている」として強烈な不満を表明した
(転載終了)
堀之内大使は、極めて当たり前の事を正直に言った迄の事でしょう。 戦後の歴史でシナが民主国家であったり、昔の王政であった分けでは無いのは周知の事実。 では、よく言われる「軍国主義」とは一体いかなるものなのか?

 英訳すれば、ミリタリズムだろう。 普通、ISMは「主義」だが、その先に着く名詞の意味する処を「優先する」役割が有るから、謂わば、朝鮮の「先軍主義」はその意訳だと言えよう。

 寧ろ自分の国すら自力で護れない「情けない」現状を抱える日本が、周囲の国家の軍備増強に応じて、防衛力を強化した事を以て、「軍国主義化」とは、片腹痛い。 他国領土を侵略する余分な軍事力を見せびらかし、領海空を度々侵犯したり、射撃レーダー照射などの、戦争挑発行為で恫喝するシナとは違って、飽く迄、自国の生存権を基礎とした防衛の範囲を遵守している日本の軍事力は、国家の危急に対し、生存権を行使する範囲でしか無い。

 然るにシナの軍事予算は、20年以上に亘って予算のトップを占めていた(現在は、治安の悪化で武装警察官の増員等で、治安維持費の方が上)、その結果、シナの軍事力は世界でもトップクラスとなり、更なる増大を目論んで居るのダカラ、世界から看たシナが持つ顔として、「軍国主義」以外の何物でもない、と断じられても何ら不思議ではない。

 是に反論しても、唯の「云いワケ」にしか聞こえないが、危険なのは、彼等の人民軍はその呼称の意味する所に背いて、「国民の為の軍隊では無い」事である、公の為では無い軍隊は「私兵」に過ぎず、飼い主が統制力を喪えば、唯の暴力集団に豹変するのは歴史が示す紛れもない事実だが、その統制を維持して居るのは、他ならぬ「金」なのだ。

 所詮、「金で飼われる用心棒」と云った処だから、党のコントロール力が弱まれば、党の意図とは全く別の方向で、軍が関わる紛争や事件が起きる事になる。 

 正にその現象があちこちで起こっているのが、現在だとすれば、既にシナの共産党支配は、終局に向かっているといえましょう。 この先、シナの経済の破綻が更に進行して党が軍のガバナビリティを喪うに至った時、世界に終わりを齎す核戦争を未然に防ぐ為に、初めて米国やロシアがその真の実力を発揮し、沈黙・静寂の裡に、人民軍を完全制圧するでしょう。

 嘗ての日華事変の折に65万を超す農民が、劣勢に立たされた国民党軍の弾除けに使われた史実の様に、敵が誰であろうと、シナ人民はその時、真っ先に銃口の前に立たされるのだが、是も、シナ人民が、実は古の漢民族とは違い、王道よりも覇道を支持して来たからです。

 現代に措ける王道とは何か? シナ人民は真に答えを求められているが、其れを考えるに遺された時間は少ない。

スレチで申し訳ありませんが、失礼します。

韓国の嘘を許してはいけない!
日本の売国政治家を許してはいけない!

『テキサス親父がグレンデール市の慰安婦碑撤去のためのホワイトハウス署名』
を立ち上げました。
目標は10万!
今は8314(T^T)

親父の恩に報いるために、みんな署名・拡散してください
(=・ω・)/

今の韓国政府は所詮軍事独裁政権上がりにすぎないということですな。
自国民を何十万と虐殺して省みない殺人鬼の末裔。
それを擁護する日本の腐れインテリ左翼も「共犯者」ということでよいのではないでしょうか?

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。