スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍首相は希望の星  7月25日(木)


参院選は自民党の圧勝で幕を閉じ、売国政党の民主党は惨敗しましたが、し
かし民主党の得票数は約860万票もあります。反日売国奴である事がはっ
きり分かっている岡崎トミコなど落選したとはいえ危うく当選しかねない
21万票も獲得しています。

自民が圧勝したからといって、国民の大半が目覚めたとは思っていない。
単に民主党の胡散臭さが嫌になって自民に投票したにすぎない。
安倍首相も選挙期間中は反発を恐れて憲法改正をあまり言わずに経済再生を
中心に演説していました。

しかし焦眉の急は、間違いなく憲法9条の改正です。
現行憲法では、平和も国も国民も守れない。なぜ現行憲法では国守れぬかを
政治家は根気よく国民に語って欲しい。9条の見直しがなぜ国民の生死の
問題にかかわるかをテレビで切々と訴えてほしい。

今回の候補者たちの演説の内容のあまりの稚拙さに絶望すら感じました。
迫り来る国際情勢の危機感などまるで語らず、「国民の生活を守る」
「原発反対」「平和を守る」などバカ丸出しです。

尖閣の領海・接続水域に中国の公船が毎日数隻侵入し、時には上空には人民
解放軍の戦闘機が多い時には40機も飛来しています。中国は尖閣諸島や
沖縄まで「俺のものだ」公言しています。

習近平国家主席はオバマ大統領に「尖閣諸島は中国固有の領土である」と
嘘を告げ、そのうえ太平洋分割論まで提言しています。これを日本の危機と
言わずになんというのですか!

中国公船の日本領海に対する侵犯はあきらかに国連海洋法条約違反であり、
必要な排除措置をとれると同法に明記されているにもかかわらず、日本は
この自衛行動を取ることができない。何故なら9条には「武力の行使は国際
紛争を解決する手段としては放棄する」とうたっているからです。

憲法9条に縛られた日本は、平時の自衛隊の活動の法的根拠を警察官職務執
行法に置き警察権に限定しています。だから中国は安心して平気で領海侵犯
を繰り返すのです。

「主権を侵害する不法な行為を実力で排除することを認めていない」という
ような他国ではありえない現実離れをした憲法9条が危機を呼び込んでいる
ことに全ての日本人は気がつくべきです。

これだけ中国から脅かされて、領土まで危うくなっているにもかかわらず、
護憲を主張する人たちの頭は空っぽか、あるいは日本弱体化を工作している
「なりすまし日本人」としか考えられない。

夕方のテレビに公明党山口代表が出ており、その際キャスターもコメンテー
ターも勝ちすぎた自民党の暴走を止める公明党のブレーキ役に期待している
と山口代表を持ち上げていました。

暴走とは一体何を指しているのですか?憲法9条の改正ですか、集団的自衛
権の行使容認ですか、緊急事態対処規定の導入ですか、我が国の独立と平和
を守るための軍隊保持の改正ですか?

このようなあたり前の事をすることが暴走なのですか?
わが国は制定以来67年間、一度も憲法を改正することができなかった。
国も国民も守れない憲法になんの意味がありますか、
このまま国の衰弱に手を拱いているのですか、

“頑張れ安倍首相”党内の親中、親韓、親北の売国奴を排除し、彼らを
脅し操ってきた邪悪な公明党と手を切って下さい。与党の数が減っても
次回の衆院選で必ず盛り返すことができます。

党内を「国思うまともな人たち」で3分の2を固めてからしか「憲法改正」
はできないと思います。公明党が与党にいる限り改憲に邪魔し日本の元気を
奪い続けます。

安倍首相殿、何人も恐れず思うことを実行して下さい。人として最善を尽く
したあとは運命を時代の流れに任せることしかできません。
歴史の審判を待つしかないのです




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

安倍政権は着々と中国包囲網外交を続けているので好感が持てます。
また武器輸出についても言及し、日本の安全保障と経済の建て直しに熱心です。

ところで、ブログ主様は以前は熱心な橋下支持者でしたし、橋下維新が反中国的な政策を主張しているので、細かいことには目をつぶってとにかく維新を応援しょうと閲覧者の皆さんに呼びかけていましたね。
参院選が終わって今の考えはどうなのでしょうか?
橋下氏は野党再編を口にしていますし、一部には民主党の前原と合流して新党を立ち上げるのではないかとも言われています。
もし宜しければ、今後のテーマとして記事にしていただければ参考になりますのでお願いします。

9条改正と世界大戦

確かに中国は脅威です
何を考えてるかさっぱり分からない
しかし考えてみてください
今、日本と中国が戦争したらどうなるか
これは世界大戦の火蓋を切る可能性があると言っても過言ではないでしょう
それほどまで両国は大国になりすぎたと思う
なにがあっても日本は戦争をしてはいけない国なんですよ
今世界大戦が勃発したら間違いなく核戦争になると言われています
いったい世界中に何発核爆弾があるのですか?
大戦後人が普通に生きてく事がはたしてできるのか?
世界大戦を握る鍵は9条が握っていると自分は思います
今まで書いたことが大袈裟だとか頭おかしいとか左翼脳だとか思いますか?
決して大袈裟な事を書いたつもりはありません
日本と中国の戦争は世界的に大変大きな意味を持っていると自分は思います

勝って兜の緒を締めよ

勝って兜の緒を締めよ。

この際、韓国民団の狗である民主党内に手を入れ、これを壊滅させるべきである。

また、最大の敵である自民党内の親韓分子・パチンコ擁護派を間髪入れず粛正すべきである。

攻撃こそ最大の防御である。

>夢人さん

憲法9条改憲=中国との開戦に何故なるのか、とても不思議です。

左巻きの方々のブログを読むと、憲法9条改憲=戦前の軍国主義に戻る、即中国との開戦だの、ちょっと発想が飛びすぎだろ? と思わずにはいられない内容が多いんですよね。

何故憲法9条改憲、核武装が、抑止力になるとの発想が出来ないのか、理解に苦しみますね。

日米地位協定について何も言わない連中を信用してはならない。




憲法改正を口にしても

最も肝心な日米地位協定について

何も言わないのはまやかしの組織だ。



日米地位協定とは?


その名のとおり日米の地位(米が主、日が従)を取り決めている。


・米軍基地は治外法権である。

・在日米軍は実は日本も攻撃できる。



具体的には



・逆らう政治家を抹殺しても米軍基地に逃込めば逮捕されない。(現在は捜査も諦めているだろう)

・日本が逆らったら首都圏に配置している在日米軍はただちに日本の中枢を占拠できる。



米国が主、日本が従という関係のまま 憲法を改正して集団的自衛権を認めれば


日本人は米軍の傭兵として

・朝鮮38度線
・台湾海峡
・フリッピン
・中東
・アフガン

で戦闘させられる。



それができないのは「日本国憲法」が「日本国民の権利を手厚く保護」しているからだ。

それ故に本当の愛国者なら

・日米地位協定の改定

・日本国憲法の尊守

を言うはず。



現行の日本国憲法下で軍拡をしていけばいい。

かって自民党左派であった旧田中派系はそうやってきた。



とにかく傀儡である清和会自民党は駄目だ。

愛国とか日本独立とか言ってこの件に触れない奴らなんてまがい物だよ(笑)

単純な橋下氏を引っかけたの誰か?

> 単に民主党の胡散臭さが嫌になって自民に投票したにすぎない。

民主党に投票した連中は自民党には投票せず, 棄権した.
維新の党の橋下氏が失敗しなければ, 面白いことになっていた筈.
逆に言えば, 反日諸君は何としても維新の党の評判を落したかった.
西村眞吾を追い出したのは誰か?
単純な橋下氏を引っかけたの誰か?

↑橋下氏は風●発言による自爆

>維新の党の橋下氏が失敗しなければ, 面白いことになっていた筈.
>逆に言えば, 反日諸君は何としても維新の党の評判を落したかった.

橋下氏の大いなる自爆だと思いますよ。
慰安婦発言の元になった「●俗」発言ですねw
慰安婦については一般有権者はあまり関心が無いと思いますが、
風●発言には生理的に拒否反応を示したのだと思います、特に女性。
橋下氏は●俗発言後の釈明で、
本番は違法だが本番以外のサービスがあるとピンとはずれなことも言ってましたしw
(橋下氏は風●業界の顧問弁護士をやっていたので詳しいのでしょうw)
しかも、
よせばいいのに選挙の応援演説でも自身の釈明に慰安婦発言を連発。
橋下氏は、慰安婦発言=●俗発言、という繋がりが理解できないらしい。

>単純な橋下氏を引っかけたの誰か?

確かに、橋下氏の頭は単純で思考回路も貧弱なのかも知れません。

中国の選択

中国は国内問題で悪戦苦闘しています。経済は悪化し、環境汚染で国民は反発し、暴動を恐れる中国政府は新たな開発にも手をこまねいています。正に風前の灯です。

苦境に耐えられなくなれば「局地戦争」を選択せざるを得なくなります。候補地は尖閣諸島とインドのカシミールです。カシミールではインド領内に解放軍が踏み込み小競り合いを激化させています。

尖閣諸島に手を出したいのが本音でしょうが尖閣に手を出せばアメリカと衝突しかねません。従って、アメリカの顔色を伺いながら日本への挑発をエスカレートしていきます。

安倍首相は「中国に口実」を与えないようにじっと我慢のしどころです。国民は何もしないと「煽って」はいけません。中国は局地戦に持って行く口実を待っています。

中国国内問題で共産党政権が危くなれば「インド」か「尖閣」に軍を出してきます。その際には「首相の憲法を超える行政特権」を発動すれば対処可能です。首相の行政特権の存在は「日本の共産党」が良く知っています。

核武装すべき

中国、韓国はもうすでに法治国家ではありません!
このような無法者国家に対して核ミサイルを持って
対処するのが日本の取るべき道です。

9条があれば、戦争にならないのか?

 いまだに「9条があれば平和は守れる」「9条を変更すると戦争になる」などという9条信者が、コメント欄に堤稿しているようです。
 9条があっても、敵が攻めて来る時は来ます。
 その時、9条があれば、敵を水際で防ぐことはできません。
 もし、反撃すれば、日本の国土が戦場となり、かつての「本土決戦」の形になります。
 9条の趣旨に従えば、「無抵抗」を貫かなければ、ならないでしょう。

 「無抵抗」を貫くという無責任な日本人もいるでしょうが、多くの日本人は、日本がチベットやウイグルのような立場に落とされるよりは、9条を無視して、抵抗する方を選ぶでしょう。
 9条信者が無抵抗を呼びかけても、抵抗する人は抵抗します。
  その場合、日本の国土が悲惨な戦場と化し、イラクやアフガニスタン、現在のシリアのような内戦の地になるのです。
 私は、日本が内戦の地になるのは、まっぴら御免です。
 それよりは、いますぐにでも、9条を改正して、日本も戦争ができる普通の国にして、中国の侵略を未然に防ぐべきです。
 9条を改正して、日本が中国に攻めていくわけでは、ありません。
 日本が武力で自国を守れる国にして、日本を守るだけです。
 当然のことだと思います。

9条を改正すると日本は戦争ができる状態になります
そこで中国が攻めてきたらどうなるか?
即戦争になりますよね
名前は国防軍なんいかにも守備専門ぽい名前だけど実態はどうなるかなんて誰にも分かりませんから
更に96条改正で戦況に合わせて9条はどんどん改正させられるはずです
下手すりゃ無くしてしまうかもしれない
核武装したとして抑止力になるかもしれません
しかしあれば必ずいつかは使うでしょ
世界大戦なんかに発展したら必ず使う
そう思いませんか?
中国が使っても日本は使うわけない
そんなことないですよね
あればいつかは使うことになるんですよこうゆうのは
1回ぐらい良いじゃない
なんて事は絶対に言えないのが核爆弾です
それがいくら困難な道であれ核廃絶を目指すべきなのです

コリアン・プロスティチュート

経済評論家の三橋貴明さんが「日本語の用法」の難しさを指摘し、「韓国人慰安婦」という言葉ではなく、「を広げようと発案しています。コリアン・プロスティチュート」は「韓国人売春婦」のことです。

「韓国人売春婦」でなく何故「コリアン・プロスティチュート」なのかは三橋さんのブログを読んで下さい。日本語の用法の難しさを日本語を上手く使えない私が解説してもうまく伝えられません。

アメリカの慰安婦碑設置問題が新たに「ブエナパーク市」に発生しています。女性活動団体の「なでしこ」が設置反対メールをブエナパーク市長と市議に送って欲しいと訴えています。

私は早速「コリアン・プロスティチュート」を文章に入れて市長と市議、関係メディアに「従軍慰安婦は韓国政府の捏造」メールを送りました。その結果、下記の文面で返信が届きました。

もちろん、指示があったお二人に私が送信したメールを転送しました。

面白い反応です。

Hi,

I'm on vacation July 24-30.

Please forward all email to editors Harrison.Sheppard@dailynews.com and Helene.Goldsen@dailynews.com.


If it's urgent, you can reach them at (818) 713-3729.


Thank you.

Christina Villacorte
Reporter
Los Angeles Daily News
(213) 974-8985

日本に9条があろうが無かろうが戦争になるときはなります。
9条はサヨク妄想家のマスターベーションでしょう。
中国は国際世論による批判をかわす口実ができれば軍事行動を起こすでしょう。
中国が尖閣で日本を挑発しているのはそのためです。
日中どちらが先に手を出すにせよ、尖閣で戦端が開かれたとします。
尖閣を防衛する日本か、もしくは尖閣を占領した中国軍との対峙になるでしょう。
仮に長期戦になる場合、中国はいざとなれば核による恫喝をチラつかせる可能性が高い。
核の恫喝を受けた日本の国内世論は弱腰となり、
中国に有利なように停戦を持っていかれる可能性が高い。
だから日本も核兵器による抑止力を持つ必要があるのです。
核兵器を持つ国同士の核戦争は先ず有り得ません。
何故なら、その両国民が核戦争を望まないからです。
核兵器による同士討ちの可能性は限りなく低い。
もし核戦争があるとすれば、一方だけ、核兵器を持っている国が、
核兵器を持たない国に核攻撃を仕掛けます。
核兵器を持たない国は、相手国への核兵器による報復攻撃ができないからです。
核兵器を持っている国の国民は、いざとなれば核兵器の使用(又は事後)を支持するでしょう。
相手国が核兵器を持っていなくて、核による報復攻撃を自国が受けない場合に限ってですね。

9条信者及び、日本の核武装に反対している人種は現実を語ろうとしません。
一般的に通常兵器といわれる範疇での戦闘には日米同盟も有効だと思いますが、
米国が自国への危険を冒してまで日本を中国の核攻撃から守る可能性は低いと思います。
何故なら、米国民がそれを許さないからです。

核兵器の廃絶は、核兵器を持つことそれ自体に意味が無くなるまで、
現状では難しいでしょう。

夢人さん

それでは中国には憲法9条はありますか?
小学生でもわかる設問ですね。

こちらがいくら安全運転していても
暴走車は容赦なく突っ込んでくるのです。
為政者は最悪の事態を常に想定して、
最善の道を常に探らねばなりません。

憲法による神話は既に破綻しているのです。
いいかげんに気づきませんか?
そして子々孫々の未来のために立ち上がりませんか?

ネットの興味深い内容の討論番組です。ご参考までに。
(URLは頭のhを抜いています)

【討論!】中国は本当に崩壊するのか?[桜H25/7/20]
ttp://www.youtube.com/watch?v=cewueFcwFBY
ttp://www.youtube.com/watch?v=MGbHdJYlGNY
ttp://www.youtube.com/watch?v=A_0BGy0eYpA

現在、中国はすでに崩壊している状態ですが、それを誤魔化して延命しているに過ぎません。米国は自国の力が衰退しているとはいえ、世界の覇権を中国に渡すつもりもありません。そして米国が世界の覇権国家である為に最も重要な基地が沖縄である以上、太平洋分割管理もあり得ません。
現に、中軍が過去に太平洋分割管理を言い出したことがありましたが、途端に米国防省が「以前、誤って台湾に核の起爆装置を送ったことがある」と“中共に対して”それを公表しています。
憲法改正は日米の利害と一致しているのです。
また、ASEANやインドも「憲法改正をした日本」に期待しています。
米国の東アジア分の負担を引き受け、日本が東アジア、ひいてはアジアの安定に責任を持つ時が来たのです。

私は9条改正、核武装すべきという立場です。
ただ、「核兵器を持つ国同士の核戦争は先ず有り得ません」という#cq4NVl4Aさんの言葉には、相手が支那である限り、疑問です。
理由は日本人と支那人とでは命の価値に差がありすぎるからです。
私には鄧小平の「20万人ぐらいの血の犠牲はかまわない。中国では百万人といえども小さな数にすぎない」という言葉が忘れられません。
支那の国土は広大であり、数発の核兵器では滅ぼせません。命の価値が違いすぎますから数百万の犠牲では屈服しないかもしれません。
逆に日本に核兵器が落とされたのなら、日本はパニックになるでしょう。さらに日本の国土は狭い。今の核兵器なら3発程度で全滅してしまうかもしれません。
とすればどこかで話し合いをせざるをえなくなるのではないか。事実上敗戦です。
核による抑止力は不可欠ですが、私は支那にはむしろ通常兵力の増強。統治機構をピンポイントで破壊する特殊部隊こそが重要と考えます。
共産党という統治機構を破壊すれば内乱→内側からの崩壊に追い込めるのではないか。核兵器以上の効果があるのではないかと考えます。
日本の勝機はそこにあると思います。

国会議員の福島瑞穂さんが、9条を変えると戦争になると言ってました。そして、中国に攻め込まれたらどうすると聞かれて、話し合いで解決するとも言っていました。小学生に聞いたら、攻め込まれたら戦うと答えて、僕が守るんだと。話し合って解決できないから戦争になる、と言うことが小学生でも理解しているのに、国会議員が理解していない。選挙権を小学生に与えた方が、世界は納得するかもしれない。子供・女性・人権・差別・戦争などを強調されると、日本人の思考が停止する。このままでは国が滅ぶ。

「統治機構をピンポイントで破壊する特殊部隊こそが重要」と考えていたら、「安倍政権『海兵隊』創設の動き」ですか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130725-00000005-jct-soci
知らなかった(本当に)。
安倍さんはやはり希望の星ですね。

保守主義と新自由主義は相容れない。

>自民が圧勝したからといって、国民の大半が目覚めたとは思っていない。
>単に民主党の胡散臭さが嫌になって自民に投票したにすぎない。

国民も安倍政権の推進する政策全てを承認した訳ではありません。
(都市部で共産党候補が当選した事からもわかります)

安倍政権は、保守派の歓心を買いつつ、新自由主義を推進した小泉前首相の二番煎じを目指しているようですが、
保守派の多くは、安倍政権が推進する新自由主義政策(TPP参加、規制緩和政策)にはNO!でしょう。

多くの方が主張している通り、保守主義と新自由主義は相容れませんし、
新自由主義政策はデフレを推進します。これに消費税増税が加わると、再び日本経済はデフレ経済に後戻りします。

そうなれば、安倍政権の支持率は急降下し、安倍おろしの始まりです。
新自由主義は推進する。靖国神社には参拝しない。では、保守派の積極的支援は望めず、政権は瓦解するでしょう。

>夢人

>なにがあっても日本は戦争をしてはいけない国なんですよ

その言葉、中国に言わないのかね?

支那が人の命の軽い国であっても、核は抑止力になりますよ。
中共幹部と軍幹部の住んでるところをねらえばいいだけです。
あの国は、他人の命は安くても、自分の命は、ふつうの国以上に高い国です。

日本が通常兵器で優勢にたてたとして、日本に核がなければ、その後支那は核を使うでしょうね。

平和な世界がどうのこうのときれいごとをいって日本の核武装に反対する人は、どうやって支那やロシア、その他核保有国の核武装の解除をするのか、全く触れませんね。
可能だとは思いませんけど。

「姓奴隷」でなく「お金奴隷」だという事実をしらせなければ

某パーティーにて関東連合の石元太一と伊藤リオンが黒人と喧嘩してます

関東連合の石元太一と伊藤リオン(元東京ヴェルディユース所属)
http://www.youtube.com/watch?v=WX_OrlbgWiM

公開日: 2013/07/23
某パーティーにて関東連合の石元太一と伊藤リオンが黒人と喧嘩してます。

2013年07月25日07:51


関東連合の石元太一と伊藤リオンが黒人と喧嘩している動画が何者かによってYOUTUBEにUP!!投稿主はAKB48ヲタか?
http://akb48sokuhou.doorblog.jp/archives/54556494.html

夢人さんのような考え方の人は、
自虐史観の学生運動してた輩に多いけど、
そんな平和ボケしてたら戦争起きるよ。


中国が攻めてきたら、9条なくたって戦争になんだよ。
戦争になりにくくする為に、
憲法改正するわけ。

相手国は核武装してる国なら、
打ち込む馬鹿いないよ。
撃たれる事になんだからさ。

日本国は一度も侵略的戦争はしてないわけ。
中国は侵略戦争を今だにしてるわけ。





つまり、
アジア安定の為に核武装の権利があるとすれば、
それは日本国なわけ。

これが侵略行為を繰り返す中国が軍事力つけてるから、アジアは今、戦争、紛争が起きてるわけよ。

日本に9条があろうが無かろうが戦争になると きはなります。
果たしてそうでしょうか?
仮に日本に戦後9条がなかったと仮定した場合、戦後70年近く1度も戦争は起きなかったと言えるでしょうか?
9条がなければ韓国も日本を恐れてあんな嫌がらせみたいなことはしないのか?
中国は日本にビビって領土拡大を目指すのを止めるだろうか?
小学生でも分かりますね
そんなことは決してない事です
9条が存在してなかったらどうでしょう?
戦後まもなく日本はまた性懲りもなく戦争していたと思いませんか?
自分はそう思います
70年近く戦争をしてこなかったのは9条があったから
これは幻想ですか?
これは揺るがない証拠でしょう
右とか左とか関係ないんです
日本人はただただ平和を望んでいます
そこを理解してもらいたいんです
世界大戦なんて二度と起こしてはならない
核爆弾など二度と使用してはならない
9条があり世界で唯一原爆を投下された国
このメッセージを世界中に届けられるのは日本だけだと思います

夢人様へ

防衛費ゼロでリスク無し。こんなに安上がりで効果的だったら、世界中の国が9条を制定してます。

夢想ばかりしていないで現実を見てくださいね。

中ソ朝韓米も武力放棄してくれたらいいですね

「9条に守られた平和」だったのではなく
「米の核と軍に守られた平和」で、米ソ冷戦時代だったからです。

スイスは皆兵制です。
ルクセンブルクは武力放棄していましたが散々に踏み込まれて
現在は軍を持っています。
仏教国チベットは侵略を受け、存亡の危機に陥っています。

軍事力は戦争というより 現実的には 
威嚇による戦争回避と外交交渉に使うものですよ。

>夢人
>戦後まもなく日本はまた性懲りもなく戦争していたと思いませんか?

先人を余り馬鹿にするな。戦争には目的があるんだよ。先の大戦の戦争目的知ってる?帝国政府声明文に明記してある通り,白人の横暴なアジア植民地支配の解放戦争なんだよ。だから解放するため遥々南方まで進出したんだ。戦ってなかったら日本国は世界地図から消えていた。そして公用語はフィリピンと同じになったろうな。
それから米軍駐留が9条の肩代わりしてるだろ。
これが君の大好きな平和の正体じゃないのか。

無法者が拳銃で脅している!

今の中国は無法者です、その無法者が核兵器を日本に向けています!

まー要するに、やくざが一般人と喧嘩して、負けそうになるとナイフを出して脅して来るのと同じ!

素手で立ち向かいますか?それとも何か武器になるようなもので対抗しますか?
常識的に後者ですよね

>夢人
>戦後まもなく日本はまた性懲りもなく戦争していたと思いませんか?
この文章を読んで、あなたの歴史認識レベルの低さがよ~く分かりますよ。
あなたは年はいくつ?。
もし20才前後や30才くらいだったら、まぁ「近代史をもっと勉強しなさいよ」と言えるけど、もしもそれなりの年齢だったら、お花畑脳さんでしかないよ。
他の方々のコメント内容を本当に「理解」できないのだろうね。
世の中にはこんな考え方の人がまだそれなりにいるのかと思うとガッカリだよ。

日本国防論 1 国防史と九条の弊害

>ブログ主様、炎暑の砌、お体の御加減は如何でしょうか。 御身第一に願います。

 さて、シナも韓国も、そして朝鮮もその命運が尽きかけておりますが、我々周辺で国を営むモノが、最も惧れなければならない事態とはなんでしょうか? 其れは、その国が無政府状態になる事です。

 現状は政府のガバナビリティ(統御力)が有効に働いているから、抑え込めている不逞勢力が、政府崩壊と共に解発されてしまう事で、その脅威が周辺国家にも飛び火する事です。 

 その事例として満州事変を挙げて説明します。

 大清帝国瓦解81912)後の大新帝国の故地満州は、張作霖が率いる満州軍閥、馬占山と云う馬賊が率いる匪賊、そして、北伐軍と云う国府勢力(侵略勢力)と云う名の強盗団が群雄割拠し、近代的な満州建国に向けて整備を進める日本企業団と満州族の安全を脅かし、それを護持する日本軍と緊張状態を形成していたが、日本と国府軍の間を跳梁していた張作霖が爆殺され、バランスが崩壊し、常時緊張状態を保っていた日本軍の圧倒的な力によって制圧された事件を言います。

 満州建国以前の話ですから「治安維持」の名目は立ちませんが、実質的な内容は、日系移植民と満州族の両方から「軍閥、匪賊の脅威の除去」の要請を受けての事です。

 蛇足ですが、此処で指摘して置きたいのは、この状態に英仏蘭ソと云う西欧列強の名前が見当たらない事です。 是は、第一世界大戦の勃発が 1914年である事に留意していただきたい。 満州事変が後に、「中国侵略の証拠」とされて居るのは、この英仏蘭とその相手の独にとって、「[全く手を出せない状態]で、日本が満州利権を独り占めにした行為をどの様な理由で正当化しようが、許し難い」と云う、唯それだけの理由なのです。

 彼らの立場で見ればそう見える、と言うダケの事です。

 さて、その様に周辺国家へ国家の掣肘の範囲を抜け出した不逞勢力が、雪崩れ込む、或いは、戦争難民化した大量の異民族が溢れだすと、如何なる事態が発生するか。

 周辺国家がそれらの勢力によって、国家崩壊しない様にするには、軍事力で流入を食い止める他に手段は無いのです。 ダカラ、日本は建国開発を邪魔されない様に、満州に軍隊を大挙派遣したのです。 其処を、欧米が、国家が未だ無い状態で「防衛の大義」は立たないとして、批判したと言う事ですが、実質、居留民保護が目的であり、随い治安擾乱を意図した匪賊行為以外に軍が出動、制圧うぃた事例はありません。 況や、西欧列強がそれまで散々やってきた侵略とは、全く言えないのは明らかです。

 夢人とかいう人は、国家崩壊によって起こるこうした歴史的事実を勘定に入れていない様です。

 「国家は独善的でなければ成立しないようにできています。」 と書くと、「では、国際友好だの国際平和などあり得ないと言う事か? それこそ、戦争主義=軍国主義えはないか」と、妄言を戴く事に成りそうです。

 例えば、国家を家庭と考えれば、家計を預かる身になれば、他所の家庭の破綻を自分の家計に及ぼす事は有りえない話です。 隣の家の子供を10人も与る事は自分達の家計を相当に苦しくするのは当然の事、家人の中からも不満の声が挙がるのも当然です。 然し、戦前の日本人はそれを、「東洋の独立の大義」の為、として甘んじて受けようとしたのです。 然も無くば、満州擁護に徹し、一兵たりともシナには派遣しなかったらよかったでしょう。 然し、それでは、シナはそれこそソ連を背後にした共産党と、英米を背後にした国府軍の内戦が果てしなく続いた事でしょう。
 
 事実日本の首脳陣には、敢えてシナに関わる事=「戦線拡大」を否定する風潮が有った。 その風潮に危機を感じた蒋介石一派が、敢えて「通州事件」を起し、更に「日華事変」を起こして、日本をシナ本土を舞台とした大戦争に引きづり込んだのです。 

 シナや朝鮮の民は、所謂、蝗民の子孫であり、彼らの社会も蝗民の常識で出来上がっています。 つまり、幾ら善意でやっても、その善意になんやかやと勝手な理由をつけて、然も、彼らの破綻迄、こちらが原因であったかのような事を言い始める、理屈です。 元々、異民族を同じ人間として認めていない彼らに、真の意味での恩義、礼儀など存在しません。 彼らの常識で諮れば、自分達も「キット」同じ人間とはみられていない事を前提としているからです。

 シナも朝鮮も、この理屈で自分達の目を覆うような無道徳行為の言い訳としてきた連中なのです。

 こういう隣人に何か善意を示す事は、端に、此方の隙や油断を見せびらかすようなモノなのだと、認識しなくてはならないのです。

 憲法9条は、その状態を補強する以外の何物でもない。 

 この条文は、基本的に「日本へ進駐した米軍将兵と一部のその家族の生命財産を、危険な日本軍元兵士や一般の日本人の復讐から護る為に、日本人から戦闘権をはく奪し、米駐留軍のいかなる行為も正当化する為に制定された」と考えるべきなのです。

 その条文を見て、日本が負けて行き場を無くしていた朝鮮人が小躍りして喜んだのは言うまでもないでしょう、早速、米国の指導によって建国した大韓民国だから、「戦勝国」と勝手に解釈し、「朝鮮進駐軍」なる事大主義=日和見主義の権化のような真似を始め、日本の各地で、一般人への暴行や殺害を始めたのです。 現在の各地の永輝前の一等地に、在日朝鮮人が経営するパチンコ屋や焼肉屋が並んでいるのはこの為です。

 憲法9条が日本に平和をもたらしたでしょうか? この条項は、多くの日本人が米軍兵士や不逞朝鮮人に暴行されたり、殺害されたりしたのに、一言の文句も言えない状況で、無念の涙を呑む原因となったモノです。

 夢人さんの憲法九条支持論は、勿論この歴史的事実を知っての事でしょうね? では、もぅ一つ、この九条が有っては、日本国が独立主権国家足りえない理由を挙げてみましょう。

 簡単です。 「自分の国は自分の国民でなければ護れない」と云う厳然とした事実が有るからです。 其れは、自国の価値は自国民でなければ真に理解できないし、この先守り育てて行くべきも、守り育てて来た人々の意志を真意受け継いだものでなければ叶わないからです。 

 或る意味、国家は国民の家庭の集合の上に成立している機関に過ぎませんが、その国民の求心力を保ってるのは、その民族が永年に亘り守ってきた、伝統的な社会であり、その底流にある、共有される精神がイキイキと脈打っているからなのです。

 我々日本人は、その息吹やその魅力を伝統的な事物や建築物と言った歴史的な遺構から感じ取る事が出来ますし、新たに流入してきた異文化をやすやすと消化して、彼らを上回る水準の事物を生み出して、逆に西洋文化に影響を及ぼしている事でその力の程を実感するのです。

 「その文化を生み出す国家を真意護り得るのは、その価値を真に理解したものでなければならない」のであれば、憲法9条の様に、「自国民さえ戦争を企図しなければ、如何なる戦争も起こらない」と云うが、其処には何処にも、「日本国民の利益を護る」文意が含まれていない様なモノでは、日本の文化も国家も端から侵略者のモノと言う事に同意している事に成りましょう。

 成程、朝鮮族がウリナリズムを盛んに言うわけです。 彼らの理解が憲法九条の存在、存続を既定に置いたものなら、近未来、その様な事態も日本人は、甘受せねばならなくなって終うでしょう。

 夢人さんは、そういう日本をお望みだと言う事ですね。

 現在、日本は経済再生に向けて、全力を傾注していますが、その一環として、防衛産業振興を図り、地方経済を再生すると云う防衛力増強と密接にリンクした経済施策も期待しております。 なぁに、男女共同参画と云う得体のしれないものに、9兆円もの巨費をこの10年に亘って投入して来たのです。 是を防衛予算に振り向ければ、5年後、日本は原子力空母5隻を擁する大艦隊を、10年後には、米国打撃艦隊に匹敵する海・空軍力を持つ大軍事国家に成ります。 流石に、此処まで一直線は考え物で、途中日本流のスマートさを期待したいですね。 国防論の一般化が必要だと思います。

 さて、TPP。 読売系=CIA放送局は、盛んに「TPPに乗り遅れてはならじ」とプロパガンダを飛ばしています、中には「日本は遅れて来たのだから参加が難しい」等と、あおりまで入って居ますねが、漏れ伝え聞く処に拠れば、現状「TPPに参加した」国家間でも、「関税障壁撤廃」に関しては、全く議論が進んでいない状態で、米国が意図している「新たな国家間構想」は、未だ、「構想」ならぬ「妄想」としか受け取られていない様です。

 この先、米国がTPP体制を現実化できなママ、異なる主旨のものに変化させてゆく事態が考えられるのは、中韓の国家事情の大きな変化、それに伴うロシア、インドを含めた国際間関係の変化がその様に展開するかが、全く分らないからで、東南アジア諸国、日本、台湾、豪州と言った国家群は、米国主導の下、変化に対応して行く他に途は無いのです。

 唯、日本が至近に米国に匹敵する様な軍事国家化できるのなら、分りませんが、現状では全くあり得ません。

疑問ですが、

ブログ主様。


日本の核関連技術や資源は中国向けではなく
米国向ける為のような気がしていますが如何ですか?

平和ボケを考える

9条改正に反対したり平和を願う事を口にするとすぐに“平和ボケ”と返されます
平和ボケとはどうゆう事なんでしょう?
過去の戦争で日本はこれ以上にないほど壊滅的な被害を受けました
戦後日本人が戦争は二度と起こしてはならないと願うのは当然の事でしょう
その経験を後世に伝え平和を維持する事がこの世代の人々にとって役割だと思っているのだそうです
この人達は平和ボケしてるのでしょうか?
その経験談を受け取り戦争の無い平和な世を願う事が平和ボケなのでしょうか?
自分は全然違うと思います
では平和ボケとはなにか?
過去の戦争をなにかSF映画のように客観的に捉え先人達を小バカにし体験談に聞く耳を持たず新たに戦争に走り出す人々
長い平和のせいで戦争の悲惨さは恐ろしさを忘れてしまった人々
こうゆう人達を平和ボケと言うんじゃないでしょうか?
掲示板ではネトウヨと呼ばれる人達の“かかってこいや”とか“ならば戦争だ”とかいかにも好戦的な言葉をよく目にします
この人達は実際に戦争が起きた場合いったいどれほどの役に立ってくれるのでしょうか?
戦火がついに自分達の生活を脅かす程に激しくなった時に「やはり戦争反対するべきだった…」なんて言葉を吐くのであれば私はその人を決して許すことはないでしょう
平和ボケという言葉の意味
しっかり考えてみてください

夢人さんへ。
>戦後日本人が戦争は二度と起こしてはならないと願うのは当然の事でしょう

私は先の戦争の大きな教訓は、「戦争は二度と起こしてはならない」ではなく、「負ける戦争は二度と起こしてはならない。負けないためのあらゆる準備や方策をたてるべき」と考えます。
あなたの書かれているネトウヨのような人の言動は論外ですが、ブログ主様をはじめ、ここに書き込まれる方々の見識は明らかに違う次元で国防を語っておられますよ。

夢人さま

平和などいらない、戦争がしたいと考えている人がどこにいるんですか?
いるのなら具体的に教えて下さい。
みなどうすれば日本の平和が守れるか必死で考えているんですよ。

で、私の問にはお答えください。
なぜ他国では9条がないのでしょう?9条さえあればどこの国も攻めてこないのなら、弱小国はこぞって、9条を制定するはずでしょ?

>夢人

あんたは面白いなぁw

ま、確信犯なんでしょう。

戦争はね、こちらがしたくないと言っても、相手が仕掛けてくることがあるんです。
日本の領土・尖閣に中国が触手を伸ばしてくるようにですね。
どちらが最初に手を出すかは状況によりますが、
その是非を世界が判断するのは9条ではなく国際法です。
9条は平和愛好家の妄想です。

あなたのようなことを言ってますとね、
尖閣の次は沖縄、次は九州、そして本州と、しまいには日本そのものがなくなります。
仮に日本がウイグルやチベット自治区のようになって、
やっぱり平和が一番だと言えるのは、
中共の侵略に手を貸して自分の生命や財産を中共から補償された人でしょう。

すでにみなさんが指摘されてますが、
軍備を整えるのは戦争を回避するため、
その為の外交努力も最大限生かす。
それでも外国の侵略に脅かされることがあるんです。
そうなれば自衛のための戦争をも辞さないという覚悟がなければ国土・国民は守れません。

戦わなければ自治区という植民地にされるだけです。
確かに日本国内に戦火が及ぶこともないでしょうねぇ。


左翼の見分け方

よく言われるように左翼は中国や韓国批判をしません。

まあ、最近はこれほど露骨に、中国であれば尖閣諸島周辺などで示唆、恫喝行動を日夜取り、韓国で言えば李明博前大統領の竹島上陸や続く朴槿惠減大統領による所謂従軍慰安婦に関する発言等がありますから多少の批判的発言はしますが、基本それにしても相手の目線からの発言かというものが所々に含まれているのは隠せません。

その姿勢ですから、チベットや東トルキスタン(ウィグル)で中国に武力占領され自治区にされた国々への同情はなく、中国の公式見解を鸚鵡返しし、偽善的に口をつぐみます。

そして、日本の不幸は国民に情報を伝える役割のマスコミの姿が殆どこのような実情だということです。

何故左翼が中国や韓国(時に北朝鮮も)に親近感を持っているのかといえば、ひとつには反米という基本的スタンスがあるのと、もうひとつが歴史認識である日本がアジアの国々を侵略したという侵略史観に立っているからでしょう。

その反米意識があるからなのか、プロパガンダにより植付けられた贖罪意識からなのか、これら左翼は中国の本質、つまり日本人とはまったく違う精神構造の人間が営んでいる一党独裁の中原から膨張し続けている国という理解がありません。
ここで人間はみな同じなどという子供の様な認識から離れ、例えば一神教のイスラム原理主義者の精神構造は一般日本人の精神構造とはまったく違うということを分かり易い例として同じように中国を考えてみるべきでしょう。

また同様に韓国人も日本人の精神構造とは違う成り立ちの国です。
支那の影響を大きく受け続けて来た両班と奴隷などの身分制度のある、貧しい属国の長い歴史を持つ被害者意識とプライドが交じり合いの染み付いた小中華であるということを理解しなければ本当の韓国を分析出来ません。

なまじ見た目同じようなアジア、黄色人種であるからこそ誤解が発生し易いということでしょうし、単純な平和主義、偽善的人道主義、事なかれ主義などでこれら中国や韓国との関係を構築しようすれば取り返しのつかないことになるでしょう。

日中友好、日韓友好などと聞こえ良い言葉を疑い、距離を取ってこれら中国、韓国を観察しなければなりません。
その意味で自民党安部首相の今のスタンスはよい距離の取り方のように思います。

尚、遠からず日本では憲法改正の論議が活発化していくでしょうが、その憲法改正に真っ向から反発する組織が「9条教」です。
最近は隠れ9条教の信徒が段々と声をあげて来ていますので、分かり易い時期になったとしっかり信徒を記録しましょう。

そして、中国は好きですか?
中国人は好きですか?
韓国は好きですか?
韓国人は好きですか?
の質問で左傾具合は分かります。

通りすがりさんへ
別に自分は言葉遊びをしてるわけではないですよ
確かに自分が書くコメントと他の人が書くコメント
次元が違いますね
ではなぜそう感じるのか?
ここに書き込みしてる人のコメント見るとこれは国家レベルの意見を書いているのですよね
自分が書いているのはあくまで個人レベルでの戦争反対の意見です
そりゃそうですよ、自分なんてその辺にいるサラリーマンですから
ここに書き込む人は国政に携わる人なのでしょうか?
そんな大御所の人ならそのコメントも分かりますが実際どうなんでしょう
個人レベルなのに平和よりも国益だと考える人が増えたのでしょうか
そう考えるとあの懐かしのフレーズが聞こえてくると思いませんか?
「お国のために」、これですね
安倍さんは確かにまだ分からないが経済を良くするために頑張ってくれたと思います
しかし教育に愛国を取り入れようとしています
これは疑うことなく“洗脳”です
そして今、日本人は国益を守るために9条を改正しろとの声が上がっています
これは洗脳がすでに始まっているのでは?、そう疑ってしまう出来事です
個人が家族よりも国家レベルで物事を考えるようになるときに戦争は始まるのではないでしょうか
戦争に国民の後押しは欠かせないものだと思うのです
だから安部さんは愛国教育を取り入れたいと思ってるのでしょう
しかしいざ戦争が始まれば個人が思うことは国家ではありません
それは世帯であり家族であり個人であります
戦争を考えるとき、国家レベルで物事を考えるのは周りの雰囲気に流されて洗脳されてるのではないか?
頭の片隅にもこの事を置いといてください
自分が守るべきものはなんなのか
その事をよく考えましょう

みちお さん

すでにみなさんが指摘されてますが、私の蛇足ですw
中国の場合は確かに国民の生命は軽いものなのでしょう。
しかし中共幹部の保身によって同じことです。
首都もしくはそれに類するところに核ミサイルが落ちれば中共の統治機構は崩壊して中国は滅びます。自滅覚悟、核による報復攻撃を覚悟で中国が核攻撃を仕掛けてくることは有り得ません。
それと、

>私は支那にはむしろ通常兵力の増強。統治機構をピンポイントで破壊する特殊部隊こそが重要と考えます。
共産党という統治機構を破壊すれば内乱→内側からの崩壊に追い込めるのではないか。

↑これも無理です。
核兵器を持たない日本が通常兵器で優勢に戦いを進めれば進めるほど、中国が核兵器による攻撃を仕掛けてくる可能性が高くなります。日米同盟軍が通常兵器、例えば爆撃機や戦闘機よる攻撃で中国本土に手を付けることを中共が許すはずがありません。その前に核の恫喝、それでも日本が攻撃の手を緩めなければ実際に日本が中国から核攻撃を受ける可能性が高くなります。皆さんご存知のように中国の核ミサイルを先手を打って叩くことも当然無理です。
中国は日本に核ミサイルを撃つ必要もありません。恫喝で十分です。核を持たない日本が中国から核による恫喝を受ければ、マスゴミをはじめ反日サヨクのような連中が声高に反戦を叫び、日本本土を中国による核攻撃から守るために無人島の尖閣くらい中国に提供しようと主張します。これが中国の目的です。日本国内でおかしなことを主張するやからが多いのは、中国によるメディア戦略が浸透しているからでしょう。
尖閣に限ったことでもありません。尖閣の次は沖縄、次は九州と、同じことです。
だから核兵器には核兵器の所持による抑止力で対抗するしか現状で方法がないと思いますよ。
日本の国土は狭いですが、幸い日本は島国で周りが海に囲まれていますから、潜水艦数隻に核ミサイルを搭載しておけばいいんです。
日本がアジアの安定を担う意味で憲法を改正し、核武装することはインドをはじめ東南アジアは賛成でしょう。表立って賛成しなくても見て見ぬふりですw
アメリカだって内心は賛成しているはずw
反対するのは日本の領土にちょっかいを出し、人さらいをしている特亜と言われる連中だけです。
おっと、パキスタンは日本の核武装には反対するでしょうw

みちおさんの言っている特殊部隊って海兵隊のことですか?
仮に日本が海兵隊を組織したとして、中国が中国本土に日本の海兵隊を上陸させるような状況になるまえに中国は核の恫喝を日本に行うでしょう。もっとも、戦端が開かれたと同時に核の恫喝をチラつかせるとおもいますが…。
そもそも安倍政権が検討している海兵隊とは離島奪還のためのものでしょう。

台湾は何故侵略されないのか

憲法9条論議が盛んですが、9条の有無で戦争の有無を論じる前に、何故台湾が中国に武力侵略されていないのかを考えれば理解できます。

台湾は平和憲法を持っていません。軍事力も中国には及びません。その台湾は何故中国から軍事攻撃を受けなかったか。答えは一つです。

一日本人

幾多の投票が半日勢力に投票されたとしても、問題ありません日本人のメンタリティーでの結果(おつきあい等多々あり)ですから皆で受け入れません(左翼の皆様)。現状の問題点は多々あります。そのことを持って工作員の皆様がご主張される方向に向くことはありえないことをそろそろ自覚すべき時です。叫べば叫ぶほど見苦しゅうございますし聞いていない。今の日本の状況にしてくれたのは品であり挑戦であり敵国であることを理解しています、それが今回の結果です。侵略することのばかさ加減にそろそろ思いをはせるべきでその片棒を担ぐ皆様には本当にご苦労様と申しあげまずが、助けない、教えない、関わらない、これこそ日本の3原則と理解している現状を理解ししたほうが良いのではないでしょうか。叫ぶか方方を一番嫌うのは日本人と理解してください。

夢人さんへ

個人個人で考え方の違いがあるのは承知の上ですが、あなたの意見は幼稚すぎると思います。
たとえばですが、GHQのギルト・インフォメーション・プログラムの事、東京裁判の事など、夢人さんはご存じですよね。ご存じの上での意見ですよね。
あなたは、憲法9条があったから平和だったのに、改正したら平和でなくなり戦争になってしまうと恐れていらっしゃる。
現在、「9条改正」の声が高まっているのはなぜだと思いますか。以前は政治家が「憲法改正」を口にしたら首が飛んだこともありました。これはギルト・インフォメーション・プログラムが色濃く残っていたためですし、世の中に「憲法改正はタブー」の空気がありました。現在を考えると隔世の感があります。
しかし、現在、憲法改正が現実味を帯びてきました。もちろん、直接的には竹島や尖閣の問題が大きいのですが、私は別の背景として、安保世代の人達の影響力が減退してきた事と、若い人達が素直な目で韓国や中国の主張に対して「違うだろう」「日本の対応はおかしいだろう」という声が強くなってきた事も見逃せないと思います(もちろん、安保世代の人達すべてが悪いという事ではなく、戦後のGHQの影響を強く受けた世代という意味です。若い世代も全てがそうという事ではありません)。

>個人レベルなのに平和よりも国益だと考える人が増えたのでしょうか
>個人が家族よりも国家レベルで物事を考えるようになるときに戦争は始まるのではないでしょうか 戦争に国民の後押しは欠かせないものだと思うのです
この文章の意味が分かりません。少なくとも憲法改正の賛否の議論は、一人の日本人として国家レベルで考える事であり、自分は政治家ではないので直接、国を動かすことはできませんが、選挙によってそれを実行してくれそうな人に投票することですよね。

だから、あなたの言う、
>自分が守るべきものはなんなのか その事をよく考えましょう
それを考えるために、「我が国のため」「将来の自分の子孫のため」に国家レベルで考えるのが普通だと思いませんか?。ただやみくもに「自分の生活が第一」なんですか?。

憲法改正は、決して政治家の洗脳ではありませんし、改正することで戦争が始まることはありえない(改正の動きに併せて特亜がギャアギャア言ってきますが、そこは政治力、外交力など知恵の使い所ですよ)。※この政治力や外交力はまた別のテーマです。外務省の外交力は厳しく問われる問題です。

国防論 2 憲法九条支持者の矛盾

>夢人さん
>>過去の戦争をなにかSF映画のように客観的に捉え先人達を小バカにし体験談に聞く耳を持たず新たに戦争に走り出す人々  長い平和のせいで戦争の悲惨さは恐ろしさを忘れてしまった人々  こうゆう人達を平和ボケと言うんじゃないでしょうか?
 はい、戦争の恐ろしさや非情さを理解、認識する事は、「戦争とは何か」という大きな視座を持つ上で、又、直截的に「戦争を起さない」為に、極めて大事な事でしょう。

 先帝陛下の御遺志も其処に在らせられました。 元々陛下は、一貫して避戦第一主義で、殊に、陛下ご自身の英国王室との親しい関係から英国を敵とする事には嫌悪感すらお示しになられておりました。 故に、ファシズム国家との連合である、三国軍事同盟を松岡が結んだ時は、激怒されたと聞き及んでおります。 前レスで書きましたように、日本は、欧州半島と同じ面積同じ緯度にある満州に、東洋人を主体とする近代国家を立ち上げ、新たな大消費市場として世界に開放して、アジアの文明を発展させ、平和的に植民地を無くし、経済を発展させて、貧困と差別の無い、究極、戦争無き世界を志していたのです。

 それを「侵略」と云っているのは、実は、欧米の侵略国家群である事を忘れてはなりません。 彼らは単に、功利的な利害を主に、「日本が、第一大戦の不在を良い事に、満州利権を独占した」と云っているダケです。

 戦前日本の外交施策も途中までは、決して間違っていなかったのですが、日本人を良く知る蒋介石に一般の民衆を大量に惨殺されて、冷静さを失った部分が有りますが、国家が国民の生命財産を護る為に存在している事は、動かしがたい国家の成立要件ですから、一概に間違っていたとは言えないと思います。

 此処で指摘しておきますが、貴方が仰っている平和とは、日本の平和の事でしょうが、日本がこの先も、一人平和であり続ける事が可能なら、前例の失敗を糧にするのなら、日本はそうするべきなのかもしれません。 

  然し、平和な世界で有ろうとするのは、余程国家が乱れ、生活が困窮し、座して死を待つ他に無い状態の社会で、でもなければ、当然、皆が願っている事です。 何処の国に、自分が目指した夢を挫折させられ、他国の見知らぬ人を殺さねば、自分が殺されると言う極限状態を強制されることを望む人がいるもんですか。

  「武器よさらば」の言葉に、もし世界が呼応したとして、世界が平和になるとしたとしても、次の瞬間から、手に持った鉛筆が、果物ナイフが武器になりうるのです。 つまり、武器とは、人の心の中に存在するものなのです。 その「武器を採る心」とは、如何なる成分で出来上がっているか、と言えば、それは「生存したい」と言う本能が主成分なのは間違いない所でしょう。 是は、物理的な生存への訴求力が高く、条件が厳しい環境に在る人間の方が、そうでない社会の人間より、人口数に占める自殺率が少ないと言う事で証明されます。

即ち、我々は国家という庇護組織が有るから、平和に暮らしているのですが、その国家も秩序を喪い、経済が破綻し、汚職や犯罪行為が罷り通るようになると、国民を守れない、否、却ってその国民から国家が敵視され、打倒しようと言う内乱状態になる事が有ります。

  然し、国家はそんな時、外敵を創生して、国家・社会の存続の危機を煽って、国内を固める=国家に反対するものを打倒する大義名分を創る、という行為を常套手段として用いています。 

現在の共産シナは、そんな国家の代表的な事例です。 その証拠に、共産シナのガバナビリティは、既に消失していて、現在は、「権力は銃口に在り=権力が持つ強制力とは、武力である」という毛沢東の言葉通り、人民軍が地方の多くで、一部の大都市部で、人民に銃口を向け、又、人民も其の権力に対し銃口を向ける湯になりつつあります。

日本の安倍政権が主張している国防力とは、これ等、混乱状態にあるシナに乗り込んで制圧すると言う話ではありません。 そんなシナで、もし、政府が倒れ、戦前の大清帝国亡き後のシナの様な無法地帯になったら、日本は現有戦力では、我身すら護り通せないのです。

貴方が九条死守を叫ぶのなら、何故、共産シナが、公表しているだけでも、日本の軍事予算を額面で3倍上回っている状態を20年以上も続けてきた事に、批判や反対の声を上げていないのか、を訊きたい。 日本が、日米安保を堅持していさえすればよかった状態を崩した事にこそ、貴方はな反応し、シナの軍拡反対を唱えなければ、九条体制維持をあなたが真剣に考えて来たことすら嘘になって終うのですがね。

貴方が、もし、九条に謳う「武力なしで平和を維持できる」というのなら、皆が納得できるように説明してください。

夢人さん、あなたと同意見者ですかね

アニメの宮崎駿監督の政治的発言等をまとめた朝鮮日報の記事です。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/20/2013072000319.html

下記は一部抜粋です。
・「スタジオジブリ」が発行するアニメ関連の小冊子『熱風』最新号への特別寄稿で「安倍晋三首相が憲法改正のための手続き(第96条)をまず変更しようというのは(戦争を禁じる第9条の改正に向け)国民をだますものだ」と批判した。
・その上で宮崎氏は「戦前の日本について肯定的に評価する政治家たちは歴史認識が不十分で、見ていて恐ろしい。考えが足りない人たちが憲法に手を付けるようなことはあってはならない」と主張した。
・戦争を経験した世代が立ち上げた「『憲法9条-世界へ未来へ』連絡会」も最近、3472人からカンパを集め、朝日新聞に「日本国憲法を改悪しようとする人たちにわれわれの票を与えることはできない」という意見広告を掲載した。同連絡会は広告を通じ「(自民党が)平和憲法を改め、戦前に逆戻りしようとし、戦争ができる国をつくろうとしている」と主張した。また、市民団体「ピースボート」も19日、国会で記者会見を行い、憲法改正に反対するため投票するよう訴えた。


最初、これを読んだ時は、韓国得意の捏造か?と思ったがさに非ず。確かに宮崎駿氏は小冊子に上記のように述べておられる。びっくりしたと同時に、非常にガッカリした。
宮崎監督は「風の谷のナウシカ」、「もののけ姫」、今度の公開映画「風立ちぬ」では戦争や争いを描いている。戦争は悪という単純な勧善懲悪ではなく、複層的で深みのある世界観を作品から感じていたが、氏の本質は巷間言われてきたように、やはり左翼思想家なのだと。
特にそう思っていたのか、と思う箇所は、
「戦前の日本について肯定的に評価する政治家たちは歴史認識が不十分で、見ていて恐ろしい」。
宮崎氏は明らかに現在の状況を右傾化へのと動きと位置づけている。今は真ん中なのにという考えなのだ。しかし、私は今までは明らかに左寄りに振れすぎていた。この左寄りの振り子が真ん中あたりに戻ろうとしているというのが現在の空気ではないだろうか。だから、民主党は相手にされなくなり、自民党支持が圧倒的な理由はアベノミクスだけではないはず。
因みに、韓国ではこの記事に韓国民は喝采を贈ったのに、作品をみたら「零戦設計者」が主人公かと、反発しているという。

慰安婦碑設置を拒否

朗報です
ブエナパーク市の公聴会。女性市長は「慰安婦の像はふさわしくない」と慰安婦碑設置を拒否

下記は「桜の花びらの(日本人よ誇りをもとう)」さんのブログ記事です。私も慰安婦碑設置反対のメールを送りました。日本人が団結して主張すれば韓国の横暴を阻止できます。

ブログ記事

戦前、アメリカへの工作を通して日本に圧力をかけて成功したことがありました。

この成功とは日本に戦争を仕掛けて敗戦に導くことでありました。
盧溝橋事件がシナ共産党によって仕掛けられると、アメリカの支那への支援に熱心な団体は「平和」「民主主義」を守ろうと言って反日運動を展開しました。

「日本が一方的に支那を攻めている。弱い支那を助けてやろう」という名目でありました。この組織は日本の侵略反対デモを行い、日本への禁輸を国会に請願しました。

これが数年後、アメリカの経済制裁や禁輸につながって、日本はついに戦争へと追い込まれていったのでした。
この組織の常任理事や事務局長は、戦後しばらくしてアメリカがソ連の暗号を解読した「ベノナファイル」でコミンテルンのスパイであることが発覚しました。

つまりアメリカはまんまと利用させられたのでありました。
先日、アメリカのカリフォルニア州のグレンデール市で従軍慰安婦の像の設立が決定しました。今、日本政府は見直しを働きかけていますが、一度決まったことをひっくり返すのは容易なことではありません。これが決定する前に現地の日本人たちによって阻止行動を起こしていましたがついにはひっくり返ることはありませんでした。

そして今回、グレンデール市の近くのブエナパーク市でまたも慰安婦の像の建立計画が持ちあがりました。その公聴会は韓国人が多く、韓国側は「建設するよう」に主張し、日本側の一人が必死で反論したということです。そしてそんな中、見知らぬ白人が日本側に立って主張し始めたのです。

結果、3対1(1人保留)で日本側の勝利となり建設は阻止されました。この時、市長以下、このように述べたということです。
「市の公園に、このようなものはふさわしくない」。

韓国は韓国国内だけではなくアメリカで反日の運動を働きかけています。日本がアメリカに弱いことを知ってかどうかはわかりませんが、これにより日本に謝罪と賠償という形でお金をむしり取ろうということです。

今まで日本は歴史について自虐であり、反論もせずに受け入れる、というこの日本の姿勢が韓国をツケ上がらせてきたのは間違いありません。

しかし、アメリカにいるわずかばかりの日本人が日本の名誉のために力の限り戦っているのです。ネットを使って日本の方々にも知らせ、呼びかけ、それに対して多くの目覚めた日本人が応援しているのです。そして今回、韓国人の横暴に見かねた白人から日本側への援護まであったのです。やはり国際舞台では主張すべきはきちんと主張することが大切です。

今の時代に、ありもしなかった“従軍慰安婦”の像を建てるなど、どうみても完全な嫌がらせ以外の何ものでもありません。韓国人はこういうことばかりして、その結果どうなるのかを考えてやっているとは思えません。

自民党清和会(安倍・小泉)は軍縮をやっていることを知らないアホなネトウヨ(笑)




自民党(清和会)、公明党が行った日本の安全保障に対する妨害


・決まりかけた護衛艦の対地攻撃能力(巡航ミサイル)付与を却下

→つまり、策源地である北朝鮮のミサイル発射基地を破壊するつもりはない



・地雷(着上陸侵攻対処兵器)全廃

→日本の島嶼にご自由に上陸して速やかに侵攻して下さい、と言っているのと同じ



・クラスター弾(面制圧兵器)の廃止

→上陸地点に集結しても大丈夫、戦力が低下する兵力分散などする必要はないですよ、と言っているのと同じ



・陸自 常備自衛官数と即応予備自衛官数の削減(イラク派兵の際に常備自衛官数は一時的に増加した)

→中国の対日・対台湾戦の専門部隊は約40万人、西南方面防衛を考えると削減なんてできるはずがない。



・陸自 強引なドクトリンの変更(野戦からテロ対処へ 例 戦車 980両 → 600両)

 最優先で防護する重要防護施設として全国135箇所指定し各方面隊に担当施設を割り振る。

 →要するに

  これまでの最優先防護対象 市民

  小泉・竹中・公明政権以後の最優先防護対象 米軍施設 

  と言っているも同じ。
 
 →国境を接する北海道・琉球列島・対馬壱岐の住民より米軍施設防護が優先される。
 
  自衛隊は日本国民のもので米軍の傭兵ではない、日本の一般市民の保護を優先するべき。

→今日の尖閣・竹島問題の遠因になる



・陸自 馬鹿げたアウトソーシング

 東日本大震災では補給部門をアウトソーシングしていた為に基地内での食事の支給に支障をきたした。

 →既存のインフラに頼らないのが軍隊というもの、非常時に民間と一緒に機能麻痺を起こすなんて論外。



・海自 第一線の護衛艦の数を減らす。(53隻 → 48隻 だいたいの数字)

→整備点検による護衛艦のローテーションがいっぱいいっぱいになり戦力低下は避けられず。



・空自 第一線の作戦機の減勢(480機 → 430機)

→ただでさえ少ない航空自衛隊機を更に減らして近代戦で最も重要な航空優勢を自ら放棄。



結論


・周辺諸国が軍備を増強する中、これだけ自衛隊の手足をもいでいれば周辺国にナメられて当然。

・今日の安全保障の危機は小泉・竹中・公明党とその後の自公政権の売国政策が原因。



安倍氏の主張の問題点


・安倍氏の主張の実質的な部分は「集団的自衛権」の制定しかない。(自衛隊を元に戻すとは言っていない)

・既に米軍に守られている日本がこのような法を作る意味は「米国への貢献」つまり「自衛隊の傭兵化」。

・米軍からすれば「自衛隊という傭兵」を南シナ海の防衛・前線である38度線の防衛に使用できれば、極東の揉め事で米国人が死ぬ事もなくなり経費の削減もできて万々歳だ。

・小泉・竹中に代表される自民党清和会系は発足から何も変わっていない。



番外編


野田政権での潜水艦部隊の増勢(16隻 → 22隻)


・潜水艦部隊の増勢は東シナ海のシーレーンに頼る支那・朝鮮に相当に効くだろう。

・最近の政治家の中では野田氏の決断力・実行力は優れている。




郵政民営化マンセー、で小泉劇場に騙され
ローゼン閣下マンセー、でセメント屋に騙され
円高で日本繁栄マンセー、でファンタジー作家三橋貴明に騙され
集団的自衛権で日本安全マンセー、で尖閣・竹島ショーに騙され



一般日本人に迷惑をかけまくる

アホなネトウヨは死んでいい。

警告 1

>HSBC
>>一般日本人に迷惑をかけまくる アホなネトウヨは死んでいい。
お前、いい加減に行を離して書き込むのを止めれ、皆の迷惑だ。

 で、な。 時代をごっっちゃ混ぜにすんなよ。 清和会だって、構成メンバーがどんどん変わり始めているだよ、お前の様になんでもかんでも絶望的、悲観的 な看方をしていれば「賢く見える」と思っている奴は、この世に五万といるが、皆そのメッキが剥がれて、中身は「唯の功利主義者」と言う事がバレ始めている。 お前も以前、「自分の国を自分で護るのは、ワザワザ死にに、手を挙げる様なモノ」とか言ってたよね。 同じか。

 どっちに転んだって、自分の国は自分で護らにゃ誰も代わりに死んではくれないさ。 覚悟が無いダケだろ、「戦争が始まったら逃げます!」とか言いそうだが、一体どこへ逃げるのかな、朝鮮戦争で逃げ出した、朝鮮人と同じだよ、お前は。 精々賢くズルく生きてくれ。


久々にコメント欄を楽しんでおります

本格的な九条改正論序章とも言える、質の高いコメントを読めるのは嬉しい限りです。(HSBCは除外)
私は5年前このブログに出会い、秀逸なるコメント欄からも覚醒を図ることができました。
今回の流れは、九条改正のQ&Aの形で進んでおり、若い人にもとても分かりやすい形となっています。
”夢人”さんも、Q&AのQを担当されており、当たり役だと思います。
  

印象操作は止めましょうよ(笑)


>お前も以前、「自分の国を自分で護るのは、ワザワザ死にに、手を挙げる様なモノ」とか言ってたよね。

???

自国を護るのは国民の義務です。

>精々賢くズルく生きてくれ。

どう考えても現行の日本国憲法下での軍拡が一番安全です。(これが王道です)

>なんでもかんでも絶望的、悲観的 な看方

そりゃ

・護衛艦の対地攻撃能力を削ぎ
・地雷を全廃し
・クラスタ弾を廃止し
・陸自の人員を減らし
・陸自の戦車・火砲を大胆に減らし
・安全保障ドクトリンを勝手に変更して市民の安全確保が外され
・海自の護衛艦の数を減らし
・空自の航空機の数を減らし
・この状況で何故か自衛隊に「集団的自衛権」という負担増加を強制する

清和会自民党(小泉~安倍)の政策に楽観する「まともな人」などいないと
考えるのが正常だと思うだけなんだけどね。


現行憲法下での軍拡が一番安全!

夢人

愛国心の何が悪いのか。
愛国心を教育に取り入れるのが悪い
ことなのか。

個人、家庭の集合体が国家です。
我々、今を生きる人間は子供達、
先々に生まれて来る人達の為に
この美しい国、誇り高き国を護り、
より発展させることが責務です。

先人も同じ思いだったと思います。

在日の朝鮮人が日本を出て行くときは

憲法を改正して、在日の朝鮮人を追い出そう。
なお、在日の朝鮮人が日本を出て行くときは、大東亜戦争の終戦のとき日本人が朝鮮半島から引き揚げたときのように待遇しなければ、朝鮮で強姦され、死んでいった日本人に申し訳が立たない。

人間は古代ギリシャ、シナの春秋戦国時代から変わらない

>習近平国家主席はオバマ大統領に「尖閣諸島は中国固有の領土である」と嘘を告げ、そのうえ太平洋分割論まで提言しています。

民主党(アメリカ)に代表されるアメリカの対シナ融和派(チャイナハンド)なら、上記の提案を承諾する可能性は有ります。

日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 / 深田 匠
http://jpn.yamato.omiki.com/documents/two_america/4-1.html
(引用開始)
民主党の方針を知るために分かりやすいのは、クリントン政権下における民主党系シンクタンク群のレポートであろう。それらのレポートでは「中国が国際秩序に対する脅威だと主張している保守派の見方は単純すぎる。中国は柔軟性があり、アメリカは中国に的確に友好的にコミットしていくべきである」「もし日本が本気で再軍備を行ったら、二〇二〇年〜二〇三〇年までには軍事大国化して、アメリカが唯一の軍事的強国ではなくなってしまうリスクがある。日本の軍事的自立は抑えるべきである」「日本は中国や東南アジアに対して、ドイツを見習って徹底した謝罪を行い、従軍慰安婦その他の戦後賠償を実行するべきである」等々といった趣旨の文言が並んでいる。つまり中共は勿論のこと、日本の左翼が読んだら大喜びしそうな内容に満ちているのだ。

 クリントンは就任後の記者会見で国際経済競争力について述べる中で、世界中のプレスを前に「米国の敵(エネミー)は日本だ」と発言した。アメリカ大統領の口からエネミーという言葉が日本に対して用いられるのは、講和条約発効以来これが初めてである。その言葉どおりクリントンは日本を「防衛タダ乗り」だと非難して、貿易輸入の数値目標を強固に日本に押し付けたが、この時期クリントンの命令でCIAは通産省の電信電話を盗聴していた。これはもうとても同盟国とは呼べない関係だ。
(引用終了)

畢竟、自らが属する共同体(国家)は、自らが守る必要が有るという事です。

「スイスと日本 国を守るということ」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4396681062.html
(以下、一部抜粋)
国民が全員経済人であったメロス島の人々は、経済的利益を追求するあまり、個人の生命、財産の犠牲を伴う国防が大嫌いだった。 彼らは、
「営利心と愛国心は反比例する」
「経済活動には国境はないが、国防には国境があるので邪魔になる。国家が武装すれば交易相手国に覇権の猜疑を与える」
とした(メロス島の言い伝え)。
そして、優れた貿易によって売り手・買い手の両方が利益を得れば、戦争は起きないと考えていた。だから「非武装中立」を国是としていたのだ。これは、経済的な(金融の)依存関係があれば、戦争に至らないとする現代日本人の短絡思考に通じるものがる。
しかし、メロス島の両天秤政策は突然破綻する。
アテネの交易を締め上げたいと考えたスパルタが、『デロス同盟諸国』との交易を禁止したのが発端だった。
シシリー島や南部イタリア半島の植民地を含めて、アテネ経済はたちまち苦しくなった。ところがメロス島の人々だけは、そんなことはお構いなしに全正面貿易を続けていた。
彼らは、国際情勢を政治力学(パワー・ポリスティック)で考える思考を持ち合わせていなかった。その対外政策には、経済しかなかった。
ギリシャ中の諸国がメロスを軽蔑し、次第に冷淡になった。「一国平和主義」のメロス人が改めていずれの側につこうとしても、外交力も軍事力もないため無力である。
メロス島の人々は孤立への道を突っ走っていた。

「軍事力ほど儲からないものはない。しかし、軍事力がなければ、もっと儲からない」(ギリシャの言い伝え)

アテネ人は、このことを対ペルシャ戦争で学んでいた。そこでアテネは、スパルタがメロス島を手中に収めるより前に、先手を打った。メロス島を軍事拠点とし、戦略的に優位な態勢を築こうと考えた。
メロスに侵攻したアテネ人は、働き手の男子全員を殺戮し、役に立たない幼児・老人を船に乗せて海に捨て、働ける子供と女性は奴隷として売り飛ばした。アテネに敵対的なペルシャも、スパルタも救援しなかった。こうして、メロス島は歴史から消えた。
(引用終了)

アメリカのストロングジャパン派と組み、自主防衛力強化(核武装も含む)を推進しないと、日本の独立は危ういでしょう。

核融合は大きく二つに分けてトカマク型の熱核融合と、レーザー方式(たしかアメリカではMITがやってる)がある。どちらもかなり実績を上げてきてるけど、中心はあくまで熱核融合。

D-T反応でプラズマを作る方式。これが実現したらD-D反応開発。完全に放射性物質を使わない方式。
これは難しい

熱核融合が実現したらレーザー核融合実現。でもこれは2次的な技術発展としてとらえるべき。
その次に控えているのは、核融合それ自体の陽電子や電子の反応から直接電気を得る方法。これこそが超未来。

これが完成したら、科学も物理学も文明史も終了

反原発派は確かに即時停止を求めるのではなくて、出口戦略を考えて「やる」ことが大事だろうね。即時善原子炉停止、出来るんだけどね。何度もやってるし。出口戦略水晶の根拠は「関係者の生活とかそういう現実を見ろ」的なことでもない。
原子力利権は日本だけのものじゃないってこと。

#cq4NVl4A さんや他の方。私のコメントに対するご意見、ありがとうございます。
私は「核による抑止力は不可欠ですが、私は支那にはむしろ通常兵力の増強。統治機構をピンポイントで破壊する特殊部隊こそが重要と考えます。 」と書いています。
「核による抑止力は不可欠」で、支那と戦うには「むしろ通常兵力の増強。統治機構をピンポイントで破壊する特殊部隊こそが重要」と書いています。
核兵器が必要なことは自明です。核の抑止力なくしては戦争自体が成り立ちません。というより #cq4NVl4A さんのおっしゃるように戦争以前に負けです。全面的に同意します。
ただ気になっているのは「核の実験場をどうするか」という問題。
核武装に核実験は不可欠です。この狭い日本のどこに核の実験場を作りますか。アメリカの核実験場を借りますか。それともアメリカから完成品を買ってきますか。日本人の核に対する反感と同時に核の実験場も問題です。
日本人の意識も変化していることですし、核武装するという前提に立ってしまえば、核の実験場の問題もそれなりに道は開けると思いますが(北朝鮮の地下核実験場の例もありますから)。
なお、前にコメントした後で海兵隊の記事を目にしたのでそれに飛びつきましたが、必ずしも海兵隊に限定しているわけではありません。
「統治機構」を「破壊する特殊部隊」が必要だと考えただけです、どんな部隊かは軍事の専門家でないので私にはちょっと…。
他の方とは論点がズレてきました。私はこれで失礼します。

>ところで、ブログ主様は以前は熱心な橋下支持者でしたし、橋下維新が反中国的な政策を主張しているので、細かいことには目をつぶってとにかく維新を応援しょうと閲覧者の皆さんに呼びかけていましたね。
参院選が終わって今の考えはどうなのでしょうか?

何年前の話でしょうか?
橋本氏の正体が知れた今となってはブログ主はあきれ果ててていると推察申し上げます。

時代は変わる

夢人さんのような戦後左翼の代名詞反戦平和自慰的イデオロギー団塊の世代がこの世からいなくならない限り改憲は無理でしょうな。と言うことは我が日本国が真の独立国家たる地位を築くまで30年はかかりますね。。みなさん、じっくりいきましょう。

歴史認識について

なにやら色々とレスを書いてくれてありがとうございます
ここに自分の意見のコメント載せるとえらく目立つみたいですね
まあ空気はあまり読まないタイプの人間なんで、すいませんね
歴史認識なんて言葉がありますね
宮崎駿さんは政治家に向かって歴史認識がないと雑誌に載せたみたいです
まあこの雑誌持ってはないのですがえらい反響があったようです
これってここに私の意見を書き込むと目立ってしまうのと似た感じがします(笑)
さて脱線しましたが歴史認識ですね
これって本当に正しい歴史認識のある国、もっと言ってしまえば人なんてのはいるんでしょうか?
歴史なんてものは国によって違うと自分は認識しています
そりゃ日本人ですので日本で学ぶ歴史については信じたいですよ
中国や韓国の歴史認識はあまりにも酷いですからね
ただ日本で教える歴史が100%正しいかと聞かれたら首を縦に降るのはためらいます
例えばオーストラリアやスリランカに爆撃したとか台湾統治時代に反発する台湾人をかなりの人数処刑したとか
こうゆう歴史は学校で教わったでしょうか?
これはここ最近テレビで知り得た情報です
それなのに親日でいてくれる台湾やスリランカの人達
頭が下がる思いです
戦争だから仕方ない、なんてとても言えません
綺麗事なのは分かっています
でも感謝してもしきれない思いです
話がそれましたね
日本は確かに正しい歴史を教えてると思うし信じたい、でも綺麗な部分ばかり教えているのではないのか?
最近はそう考え直しています
戦時中多くの国々を植民地化(?)にした日本ですが教科書には植民地化により近代化した〇〇←国の名前
これしか書かれていなかった様に思います
自分は正しい歴史認識なんてものはどこ探してもないと思っています
あるとしたらアメリカにあるXファイルの中ぐらいじゃないでしょうか(笑)
ましてや国と国で歴史認識を共有するなんて絶対に無い
それなのに歴史認識を連呼する国のトップはなんなんでしょうか
はっきり言います、そんなやつは無能です
歴史認識など歴史マニアの趣味に留めるべきです
どうやっても共有できないのであればそんなもんに拘るのは時間の無駄ではないでしょうか?
いい加減に過去ではなく未来を見ましょうよ
いつまでここに止まるつもりなんですかね
知りませんけど歴史にここまで拘ってるのって日中韓以外の国でどれだけあるんでしょうか
少なくとも自分は前を向いて歩いていきたいです
皆さんはどうでしょうか?

荒れてるね~w

9条は改正でいいだろ。それより憲法の改正要件と基本的人権の改悪の方が問題あると思うがね~。

戦争を望んでいる人はたくさんいます。

夢人さん曰く:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして今、日本人は国益を守るために9条を改正しろとの声が上がっています
これは洗脳がすでに始まっているのでは?、そう疑ってしまう出来事です
個人が家族よりも国家レベルで物事を考えるようになるときに戦争は始まるのではないでしょうか
戦争に国民の後押しは欠かせないものだと思うのです
だから安部さんは愛国教育を取り入れたいと思ってるのでしょう
しかしいざ戦争が始まれば個人が思うことは国家ではありません
それは世帯であり家族であり個人であります
戦争を考えるとき、国家レベルで物事を考えるのは周りの雰囲気に流されて洗脳されてるのではないか?
頭の片隅にもこの事を置いといてください
自分が守るべきものはなんなのか
その事をよく考えましょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢人さん、戦争を待ち望んでいる人は武器商人だけではありませんよ。

チベットでは僧侶による焼身自殺で、中国への抗議がなされています。
中国国内では、年間20万件を超える暴動が報告されています。

武器さえあれば、軍や警察に抵抗しすぐにでも戦いたい民衆はアジアで何十万、何百万に上るでしょう。

イランでも、イラクでも、アフガニスタンでも、自爆して敵と戦います。
かっての日本の特攻と同じです。

なぜ戦うのかって?

自分個人や家族の平和だけの為ではないでしょう。
自分を育ててくれた家族と社会を守るためです。

戦いは国と国だけのものではありません。
チベットでも、ウイグルでも、侵略してきた中国に抵抗した何百人もの住民が虐殺されています。
長崎や広島の原爆、東京大空襲による死亡者の数、数十万人、の比ではありません。
文化大革命では数千万人が殺されたと言われています。

ウイグルでは結婚適齢期の若い女性が数十万人という単位でウイグルの地から遠く離れた海岸部の都市に強制移住させられています。
ウイグル人同士の結婚でウイグル人の子供が産まれることのないようにするためです。

他民族に支配されますと、その民族の文化施設が破壊され、書物が消却されます。
民族が団結するための拠り所をなくしてしまうのです。

他民族に支配されてしまうということはそういうことなんです。

ウイグル人もチベット人も武器があったら中国人に対して蜂起するであろうことは間違いありません。
武器を持たない彼らの一縷の望みは、日本です。
日本が中国と戦って中国を壊滅させること・・・。
これが口にはださない彼らの夢でしょう。

強い日本を夢見るのは日本の軍国少年だけではありません。
強い日本こそアジアの希望の星なんです。
私も強い日本を望みます。

中国が核を一度でも使用したら日本はすかさずその数十倍の核を使用して中国を消滅させる力があることを示さなくてはなりません。
アジア最強の軍隊を備えアジアの安定を保つことはアジアのリーダーとして当然のことです。

日本は単に平和な個人と平和な家庭が寄せ集まっただけのものではありません。
道路、橋、港、工場、学校、病院、伝統文化・・・・
日本は我々の先人が一千年を越えて築きあげた社会です。

この素晴らしい遺産に感謝し継承することにより私たちは日本人として誇りを持って豊かに生きて行くことができるのです。
そしてこの素晴らしい遺産を護り、さらに発展させて子孫に受け渡さなければなりません。

この素晴らしい遺産と先人について学び感謝すること。
私たちの先人が命をかけて日本を護り戦ったことを学ぶこと。

それは愛国教育といえるでしょう。

そこから沸き起こる気持ちが愛国心です。
当たり前のことです。

それを”洗脳”と称することこそ左翼の”洗脳”です。

日本が平和な個人と平和な家族だけの寄せ集めとなれば、日本は壊れます。

日本を壊したい・・・、それは左翼です。
日本の伝統文化を壊したい・・・、それは左翼です。
日本の国体を壊したい・・・、それは左翼です。

このために、彼らは、ことさらに、個人の平和と家族の平和を訴えます。

小沢一郎が”生活が一番”と言うように。
山本太郎、菅直人が”原発廃止”と言うように。

この対極にあるのが愛国教育であり、愛国心です。

夢人 #t8c1vBic は、おもしろいな。

ちりの話し相手になってくれ。
ぶれない主張。一貫性。
なぜか、ちりは、銀行も一目置いている。
これ、ここにUPしておこう。

マルチレス

>夢人さん
 マァ、典型的なお花畑の思考しか持ち合わせて居ない様で、然も、日本人を根本から理解して居ない、否、「したい」と云う欲求そのモノが、無さソウですね。 「それでも日本人ですか?」と訊けば、「俺は世界人だ」とでもいい出しそうですね。

 あなたとの話は全くの無駄でしょう。 それより、九条を深く信奉している貴方が、日本に居ると貴方を護る為に、治安系公務員が命をかけなきゃならなくなるので、非常に迷惑です。 早く、「私は自衛隊の存在を否定している、随い、救助も擁護も必要ない」と宣言して貰えませんか?

>HSBC
政治家にとって、何が無駄で、何が有益か等、本当の処は判らないから、目先の欲得に走って来たんじゃないの? 俺は、清和会の面子って、基本的に嫌いだ。 福田親子は昔から、森に至っては、「馬鹿」としか思って居ないし、小泉だって唯の変人ダロ、池田、佐藤の様な、官僚系政治家の拠り所だったんだが、福田は食わせモノだった。 何せ、ハイジャックに処すに当たり、「人命は地球より重い」とか言って、テロリストに大金を渡し、その金で、多くの民間人が死んだのに、心に痛痒一つ無く、自称「昭和の黄門さま」を気取ってやがった。 全く反吐が出る爺だった。 息子も同じで、折角装備したクラスター爆弾を全廃する条約に一方的に批准した、お花畑的心しか持たないおっさん、根っこがサヨクだなぁ、と感じた。 流石、サヨクの巣窟東大出だ。

 でさ、お前さんがちゃんとした国防意識を持っている事は、了解した。 不快な思いをしたのなら謝って置く。

 唯、集団的自衛権は、相互主義の軍事同盟では必須だよ。 それは、日本が独立した自衛力を持って居ないから仕方が無いダロ。  全ての戦後は、安倍政権で終わり、そして新たな日本が始まると云う事だ。 それには先ず、新たな世界とは何であるかを知らねば。

これまでHNが「通りすがり「でしたが、出身地にちなんで「薩州隼人」に変更します。

夢人さん、おそらくここでのあなたのレスは浮いてます。だが、貴重でもあります。

いろいろ考えましたが、あなたの中では戦時前や戦中の日本人は、軍部にだまされたかわいそうな人々なんでしょうか。自由もなくただ大本営発表にだまされ搾取されてた人々。
また、先の戦争は陸軍をはじめとする軍部の独走であり国民は愚かな指導者のせいで道を誤った。図らずも一般国民は戦争に巻き込まれてしまい多く犠牲者出してしまった。悪かったのは軍上層部であり、国民というか日本人は軍にだまされて戦争に強制参加せざるを得なかった人々、
という認識ですか?
ここ重要です。はっきりあなたのご意見をお聞かせ下さい。

自民主流派の自民党清和会はアメリカユダヤ(マイケル・グリーンとかが今回の選挙まで指示していた)のいいなりである、今後の予想だが、安倍首相はTPP参加の脱退は言わないだろう、皆さんの危惧するTPP参加である。だから自民の反主流派をバックアップする行動が重要だ。(FAX・メールで衆議院議員に参加でなく脱退を訴える)
一方皆さんの嫌いな公明党は中韓寄りで9条改憲反対である。しかし公明党の基盤もアメリカユダヤなのである。
だから公明党が自民党から離れる事は決してない、のが冷厳な真実なのである。(ここに気付いて欲しい)

だから日本は反ユダヤ・シオニズムと通常軍拡(核武装はTPP参加で国家主権を奪ったあとなら許可されるだろうが)が必要なのだ。
現実を見渡すと、真の日本独立には、日米地位協定解消と日露同盟しか道はないのである。

> 日露同盟

↑ 在日朝鮮人なんじゃろか? (・”・)

NHKにしてもTBSにしてもそうですが、
テレビの放送は、
日本の立場を貶める、
歪めて歴史関係を捏造する放送が多い為、
鵜呑みにはしないようにしています。

統治時代に、
反発するという理由だけで、
たいした理由もなく、
台湾人をかなりの人数処刑って、
とてもじゃないですが、信じがたいですね。

戦争ですから、
やるか、やられるかですが。
日本だけを貶める歴史認識の
テレビメディアの放送には嫌気がさします。



>夢人

あんたの主張を全て中韓に言え。
そうしないなら、あんたは確信犯確定だ。
さっさと中韓に行きたまえ、片道でね。

いきなりの一連のユメヒト発言には、マイッタOKだな。
気持ち的には、驚きから怒りに変わり、怒りから恐怖に変わった。
返す言葉がない・・・。

日本を思う気持ちが、戦争になるって、か?
背中あたりがうすら寒い。
私とは、ま逆の人もいるもんだ。

MindControlをなくすには、どうしたらいいのかな。
信者は、オソロシイ。理屈ではなんともならんだろう。
どう、打撃あたえるかな。
(今日のコメは内容がなかった。ゴメン。)

それと、私は、夜は0~3時ゴロ寝るけど、朝もそれなり早いんだよ。
いつ何時にコメUPしてもいいだろ。

学歴詐称 ♀ (or ♂?)  ↑

試し腹でDNAを汚染されたチョン鮮 ちりちゃん、なんじゃけんど、、、 (・”・)

> woodhome

1年くらい前までとにかく支持しましょうと閲覧者に呼びかけていましたよw

維新の船中八策が出た以降も支持していましたね。

>みちお さん

>核武装に核実験は不可欠です。この狭い日本のどこに核の実験場を作りますか。アメリカの核実験場を借りますか。それともアメリカから完成品を買ってきますか。日本人の核に対する反感と同時に核の実験場も問題です。
日本人の意識も変化していることですし、核武装するという前提に立ってしまえば、核の実験場の問題もそれなりに道は開けると思いますが(北朝鮮の地下核実験場の例もありますから)。


↑まったくそのとおりですよ^^
地下核実験は北海道あたりの人の住んでいない土地を政府が買い上げればいいんです。
先方がよければ米国やインドから買ってもいいと思います。
その辺は政府・防衛省など専門家におまかせします^^

みちおさんが仰るようにサヨク市民団体の反対や
一般国民のかたなどの核恐怖症はなんとかしないといけませんw

軍事オタクでも、日本に核の抑止力はいらないと言っている方をたまに見るんですが、
核の抑止力に代わる有効な手段を提示しているのを私は聞いたことがありません。
特殊部隊についても、私は反対しているのではなく内容が定かではないのですね^^;

私も日本の核保有に何がなんでも拘っているわけではありません。
核抑止に代わる有効な手段があれば、費用対効果などを考慮し、
選択肢が広がるのはいいことです。

初っ端から、一部の人だけ言っている事が可笑しい人が居ますけど…

他の国に行って生活してみれば解るよ…ソマリア周辺がいいかな、あれがいい例でしょう。

治安の悪さや、軍隊が居ない世界を体験してみればわかる。現実の酷さを味わってみたらそんな横着な事なんで言えない筈です。

結局の処、共存共栄を望まず自己の利益を憚る、自己撞着を起こしているにも関わらず、現状を変えようとしない人が居るという事です。

熊本の蒲島知事は、高卒で農協で働いてたのにアメリカに留学し、何故か専攻を畜産学から政治学に変え、ハーバードを出て東大教授まで登り詰め、その後政治家に転身するというドラマチック極まりない人生を送っているのに、おそらく多くの人はくまモンの友達のおっちゃんとしか認識していない。
不憫だ。

色々レスありがとうございます
色々文句言われるの覚悟で書いていますんでこれはこれで良いのかなと
無視されるのが一番キツいですから(笑)
さて9条改正反対するとほんと色々言われますね
お花畑だの妄言だのなんだのかんだの
しかし考えてみてください
右よりの人が主張する世の中を
平和憲法を改正し軍隊を作り核武装し愛国心教育をすれば平和は保たれる
と主張しています
これどうなんですか?
他国から見ると…、ていうか世界中の人がこの国は戦争の準備をしていると思うはずです
まあ半分以上の人は戦争の準備をしてると主張してますけどね
じぶんはそっちのがマシ、と言うか現実的だと思います
これは間違いなく戦争の準備段階ですものね
さて9条改正反対してる人達はそれがあれば戦争が起きないと思っているのでしょうか?
自分は違うと思います
戦争の反対語はなんですか?
平和だと思いますか?、違いますよね話し合いですね
つまり9条に基づき戦争を回避するため最大限の努力をせよと言っているのです
だから自衛隊が存在するのだと思っています
最大限努力をしても報われなかったとき
自衛隊の存在はとても大きいと思います
今度は左によりすぎてる人
自衛隊は軍だ無くせ、何て言ってますね
ふざけたことをぬかすなと言いたい
自分は自衛隊はとても重要な組織だと思っています
人の言葉を借りますが
「世界中探してもこれほど多くの人命を救った軍(軍ではないが)隊は他にない」
その通りだと思います
日本人なら自衛隊に敬意を示すべきです
それなのに功績を無視して矛盾してるからなくせだとか軍にしろだとか
いい加減にしてほしい
“自衛隊”は“自衛隊”なのです
平和憲法というのは世界に日本を含めて3国しかないそうです
そんな貴重な平和憲法
人類の財産だと思います
それを守らないでどうするのですか
自分はなんと言われようが守っていきたいです

安倍は、遺伝子組み換えコーンで育ったBSE牛肉をアメのステーキ店で食べて喜んでいる糞餓鬼と同じだ。

浅はかにも日米同盟で米国に譲歩し過ぎた。経済・国防対策だけやっていれば長期政権となっただろう。多分続かない。

自民反主流派はTPP批准に反対する事が建国2600年の日本国消滅を守るのである。
安倍は靖国も日本の田園も、どうでもよいのだ。

自民公約6原則が認められないなら脱退すべきである。
数兆円の違約金を払っても脱退することが長い目で見て国益となる。

大東亜戦争で散華された英霊が天から見ているのである。

疑いますね、いろいろ

>>右よりの人が主張する世の中を 平和憲法を改正し軍隊を作り核武装し愛国心教育をすれば平和は保たれる と主張しています
貴方は、国家としての成立要件って何か?と云う視点を持った事は無いんですね、「飽く迄、個人的な感覚でしかものを看ない」って云ってましたし、「政治家でもない個人が政治的な事をあれこれ言っても云々」とも言って居られた様でしたね。 すると、貴方には参政権と云うものは必要ない、と云う事になりませんか? 「国民主権」って、意味判ってますか? 普通、小学校高学年生でも知って居ますがね。

>>これどうなんですか?
こちらが貴方に訊きたいですね。

 >>他国から見ると…、ていうか世界中の人がこの国は戦争の準備をしていると思うはずです
  他国とか、世界とか、云ってますが、具体的に謂えば、何処の国です? 例えば、インドやフィリピン等は、日本の軍備強化に「大いに賛成」と云う公式声明を送ってくれてますし、肝心な米国が日本の軍備に批判を加えたと云う事実も無い。 欧州各国の反応も殆どが無反応、則ち「主権国家として当然の行動」と、日本の行動を捉えているのです。

  貴方は無視しましたが、私は簡単な設問で、「シナの20年に亘る日本の3倍の予算に及ぶ軍拡を何故批判しないのか? 」と貴方に問い糺して居るのですがね。  

 「戦争の準備?」日本側から云えば、周りが不穏に成ってきたから、不当侵入者を追いだして、戸締りを厳重にしようとして居るダケですが? 防衛を固めるのが、戦争の準備って・・貴方何人ですか?

 「戦争の準備」は、シナや韓国こそが、物理的に、政治的に常に遣っている事です、竹島、尖閣の問題は、そのまま領土「侵略」であり領土「問題」ではありません。 国家の主権侵害問題であり、立派な戦争挑発行為なのですよ。

  謂わば、家の錠前を破って、家の中をウロウロされている状態なんですが、ソウいう理解が出来ない貴方は、マトモな日本人だとは、到底思えないのですが。 

 その侵入者に警告を与え、其れでも出て行かない場合、実力行使に訴えるのが普通の国です。 米国なら、発砲されて撃ち殺されても仕方が無いケースです。 日本も北方四島で違法操業をしていた蟹工船が、予告なしに銃撃され、船は拿捕~押収、船長は逮捕~抑留、乗り組員1名が銃撃で死亡しましたが、日本政府は全く抗議できませんでした。 普通の国境侵犯はこんなレベルなのです。 貴方の様な平和ボケ否亡国的無関心派の平和病患者が、日本をドンドン不利な立場にしているんですがね。

 ソウ云う日本ですから、シナも韓国も、現在両者共、居直って勝手に「自分の領土だ」と主張しているワケですが、こんなのと話し合いした時点で、向こう側の思う壺、現に韓国は、「対馬も韓国の領土」と云いだして居るし、シナも「沖縄は、歴史的にシナの属国だ」と云って居ます。 シナのの背景には、巨大な軍事力が、韓国の背景には、米韓同盟と云う桎梏が存在しているから、なのはおわかりでしょう。

 彼等が、話し合いで退去すると思いますか? 是って、明らかに侵略ですよ。 判りませんか?

 シナ等は、国境紛争を他にもいくつも抱えており、手慣れたものです。 1例を上げれば、ロシアと国境の島で過去数次に亘って銃撃戦をやっています(ダマンスキー島事件)。 この事例から云って、尖閣で銃撃等すれば、即交戦状態になるのは判り切っているが、米国が、「日米同盟の範囲」と云って居るから、日本側も自重せざるを得ないのですよ。

 米軍が2度に亘り、敏速に打撃艦隊を編成・出動させたのは、共産シナ人民海軍が歴史的に自信過剰で抜け駆けの多い軍隊ですから、圧倒的な力を見せつける事で、是を抑止して、日本側の不安を払拭する為でもあったでしょう。

 然し、日本に必要なのは。自力で自分の国を護る力なのです、是が十分なら、竹島も尖閣問題も起こって居ないのです。 

 その力を持つ事が、即ち極東の軍事バランスを取り戻す事であり、平和を維持する事に直結すると云うだけの事です。 まぁ、この小学生でも判る理屈が、判らないのなら、社会人としてやっていける頭が有るとは思えませんね。

>護憲を主張する人たちの頭は空っぽか、あるいは日本弱体化を工作している
「なりすまし日本人」としか考えられない。

私には貴方こそメディアに躍らせるだけの情報リテラシーの低い、考える力のないひとだとしか思えません。憲法改正に意味はありません。なぜなら、サンフランシスコ講和条約において、(太平洋戦争終結時の条約)日本が戦争を放棄すると明文化されているからです。一国の憲法<国際条約ですから、憲法改正をして戦争をはじめたら、国際条約違反です。最悪、諸外国から袋叩きにされるでしょう。

また、古代の戦争よりも近代の戦争ほど発生原因がよく分かっておらず、戦争を起こした既得権益(だとは思いますが)の連中が、意図的に情報を隠しているようにしか思えません。情報をきちんと収集できる能力と情報を活かす能力がない日本では、戦争に巻き込まれるだけでしょう。そうしたら、軍事産業などの第三者が潤うだけで、国民にメリットはありません。

よって私は貴方の主張を否定します。

>一国の憲法<国際条約ですから、憲法改正をして戦争をはじめたら、国際条約違反です。最悪、諸外国から袋叩きにされるでしょう。


憲法改正が戦争になるという思考は、おかしい。
敗戦国ドイツは、憲法を改正している。
むしろ、ワイマール憲法の生き写し、宗教の呪縛力で、変えられないと言われている日本国憲法を日本人の手で変えるべき。
それが出来ないから、日本は、体たらくになっていると思う。

自国を守るために、全国民が戦うという体制の永世中立国スイスのようであって欲しい。

そのうち誕生税も取られるぞ

「南相馬市の方で福島で頭が2つある子供が生まれている。
無脳症の子ども生まれてる。完全にこれはチェルノブイリの再来なんですね」

「西郷村というところでは昨年夏以降から奇形の子が生まれている。
これがTVでやならい真実です。

>戦争の反対語はなんですか?
>平和だと思いますか?、違いますよね話し合いですね

戦争の反対は秩序です。
その秩序を乱しているのがシナであり北朝鮮です。
シナや北朝鮮は「日本の平和憲法」を守る義務はありません。
9条に基づき日本が秩序を保とうとしても限界があります。
その限界を見ようとしないからお花畑と言われるのではありませんか。

<福島第1原発>敷地海側トレンチの水 23億ベクレル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130727-00000026-mai-env

福島県全土は核の最終処分場にするべきだ。

夢人という人の議論を改めて追ってみて下さい。
この人は議論する気はないのです。
この人は、その議論の欠点を指摘され、その点についてどう考えるかと聞かれても、都合の悪いことには答えていません。
そして、平和憲法の理想を説き続ける。
きれいごとを言い続けて洗脳しようとしているだけです。
嘘も100回いったら本当になるというのと同じやり方をやっているだけです。

支那こそが強力な軍隊を持ち、戦争準備をしていることには触れないで、まだ核を持ってもいない日本の核には反対し、強力に核武装している支那の核の廃棄には触れない。

相手にするだけばからしい。

日本の国防をどうするべきか、国民の間で意識が高まり、有意義な議論ができるようにするには、お花畑脳の人を気づかせる必要があります。それには、政治ブログの外にいる人をこちらに引き込むことです。
支那や朝鮮の手先になって、議論する気がなく、洗脳したいだけの人を相手にしても仕方はないのです。

増税へ! 官僚の抵抗

麻生、大石内蔵助を演じて候。

増税への抵抗

麻生、大石内蔵助を演じて候。

そもそも

シナ・朝鮮は、盛んに日本のことを右傾化とか、軍国主義化とか言って
宣伝工作(プロパガンダ)で日本を煽っているが、
そういうことをするから、日本もきちんと軍備しなければならないということになる。
自衛隊では、「いざという時に国を守れない」と言われている。
中途半端とのこと、、、
他国(米国など)のために、戦争はしない。と憲法に明記すれば良いのでは、、、あくまでも、日本を守るために戦うということであれば、問題ないと思う。他国に侵略はしないが、自国に侵略したときは、守るために戦う。
これは、普通の感覚だと思う。
すでに、先進国と言われている国々は、経済侵略しているけれどね。

それと経済優先反対。すでに行き詰まっていますよね。
地球規模で、、、

グローバルもワン・ワールドも反対!
それぞれの国がお互いに干渉せず、棲み分けして生活しましょう。
TPP反対。

日本がおかしくなっていると肌で感じる。

太陽光発電は詐欺

九州の吉野ケ里は遺跡で有名です。その里にメガソーラーが建設されます。景観や埋蔵文化財に配慮して建設するそうです。年間発電量は1285万KWで一般家庭3600世帯分の電力を発電します。

しかし、20年後には設備を撤去して更地とし、佐賀県に土地を返還するそうです。これでは詐欺ではないでしょうか。電力の買取制度によって高額で電力を売り、買取制度の期限になれば発電をやめるなど国民を馬鹿にしています。

政府はこんな詐欺とも言える行為を容認するのでしょうか。私は納得がいきません。

確かに隠居という人だけはここに不釣合いというか邪魔でしょうな。

過去のコメを見てると秋田生まれを隠し続けるのも分かります。

それではまたロムに戻りましょう。

>サンフランシスコ講和条約において、日本が戦争を放棄すると明文化されている
?? 講和条約第3章5条(a)のことですか? それなら5条(c)で国連憲章51条にある集団的自衛権の保有が明記されており、国連憲章51条は、「この憲章のいかなる規定」よりも優先する権利だと明記されていますよ? つまり、講和条約においても、国連憲章においても、あなたの言う「戦争」と「集団的自衛権の行使」は別のものだという証拠だと思いますが? 多くの方が書いておられるのは「集団的自衛権」についてであって、あなたの言う「戦争」とは違う物だということですよね?

個人的には、集団的自衛権の保有・行使は当然のこと、九条改正して国防軍にする(そうしないと捕虜の待遇を受けられないので)。
理想は、核武装して、原子力潜水艦を造って積んでおく。そして「原子力施設への攻撃は先制核攻撃とみなして反撃する」と宣伝しておく。

在日韓国朝鮮人の 栄冠は君に輝く

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=A3pd2U_6Fxk&t=7

国は逝き 死体あふれて 天高く 南北の弾きょうぞ飛ぶ
在日よ いざ まなじりは 恐怖に震え
虐められ 凍える戦場 ああ 上官は君にときめく

国を逃げ 兵役をけりて 覚悟なき 白丁のヘタレぞワヤぞ
在日よ いざ 一生を 怠惰に生きて
凄惨な 山河をたどれ ああ 上官は君にときめく

国が打つ 弾のゆくえに かようもの 頼りなく卑怯な白丁
在日よ いざ 嘘をつき 修羅の場逃げる
銃殺を まぶたに描け ああ 上官は君にときめく

2013/07/16(火) 10:09:34 猫めでる婆 様より拝借

大腸菌キムチのチョン様方ガタ、どうじゃろか?

(・”・)

ゴミが2匹ほど、、夢人とロムだな。

実態

安倍首相と昭恵夫人の間に子供はいない。福岡の愛人に隠し子がいるとかで、夫婦仲は最悪。
安倍さんには非認知の娘がいるようですです、名前は安倍じゃ無いです。
岸家は岸信介から母親違いの兄弟とかが多い妾家系です。こんな人が日本を取り戻すとか教育改革とか言っているが、現代の日本女性はどう思うのでしょうか。

戦争の何が悪いのか

馬鹿の一つ覚えのように「センソーハンタイ、ヘイワがイチバン」と繰り返す幼稚な連中がいますが、戦争の何がいけないのでしょうか?
人類の歴史は戦争の歴史です。戦争があるから、人類は今日に至るまで発展と進化を続けてきました。また、戦争は最も楽しい娯楽でもあるのは戦争を題材にした映画やゲームが大ヒットしていることからもわかるでしょう。
更に、戦争でちの雨が降れば降るほど平和ごっこも盛んになります。。壊れたテープレコーダーのようヘイワHEIWAと繰り返す連中は、戦争があるおかげで自分たちが平和ごっこで遊ぶことが出来ることを感謝すべきです。
戦争を否定するのは人類を否定するのと同じことです。軽口を叩く前に自分の浅知恵を恥じるべきです。

モノいうマジョリティ足れ

>いち愛国者さん、おはようございます。 ソロと申します、以後お見知り置きを。
>>人類の歴史は戦争の歴史です。戦争があるから、人類は今日に至るまで発展と進化を続けてきました。
 シナの歴史の殆どは戦乱で、4千年の歴史の裡、純粋に平和だった期間を合計しても僅かに300年、ややレベルを下げても600年と云うのですから、粗8割5分は、戦乱状態に在った事に成ります。 然し、シナは文明を進展する事が出来ず、21世紀に成ったと云うのに、地方の巨大な貧困層には、人身売買や食人すら現存する有り様が伝えられて居ります。 アフリカも同様に、無益な戦争で多くの力の無い女子供老人が、虫けらの様に殺されております。 やはり、戦争は人類にとってネガティブな面の方が圧倒的に大きく、貴方の仰りたい主旨が、戦争賛成では無い事は、文脈で判りますが、戦争を賛美する事は止めましょう。

 唯、貴方が仰る様に、似非平和団体が喚き叫ぶ「ジンケン・ヘイワ」が示す意味とは、日本は、「世界で最強の国家のバックアップを拒否しろ」「自分達が信奉する特定国家への抵抗を止め、屈服恭順せよ」と謂う、政治的に偏向した主張をしているダケで、平和運動の本質から最も遠い処に在るモノです。 そんな運動は単なる政治運動であり、看板に懸けた「平和運動」とは、真っ赤な偽りです。 何よりの矛盾点として、その平和を一番毀して居るのは、戦争挑発行為を繰り返す、共産シナや韓国なのに、その2国の言動を全く批判しないと云う事が挙げられましょう。

 同じ事が原発反対運動にも言えます、韓国では現在9基もの原発が、炉心溶融(メルトダゥン)に近い事故を起こし、亦は、その事故機と同じ要因を抱えている為に、強制停止して居ますが、マスコミは勿論、全く報道して居りません。 原発反対運動団体も此の点に一回も触れた事が無いのは、彼らの運動の趣旨が、決して「日本国民の安全の為」では無い事を、示していると言えましょう。

 我々、市井の歯牙無きモノでも、「モノいうマジョリティ」足らんとするモノは、こう云う運動の欺瞞性を厳しく指摘し、ネットで周知拡散して、マスコミの報道力が如何にインチキ性を含んだものかを証明して行かねばイケません。 頑張りましょう。

>ナポレオン・ソロ
>戦争は人類にとってネガティブな面の方が圧倒的に大きく
>戦争を賛美する事は止めましょう。


アナタも夢人やHSBCと同レベルですね。アナタが今弄んでいるインターネットは元々は軍需産業から生まれたものです。戦争を全否定するのであれば、インターネットに一切関わらないのが道理ではありませんか?GPSも使わず、缶詰も食べず、乗用車にも乗らない。そういう生活を営めばいいんです。
それにアナタは単に人が死ぬビジュアルだけを見て‘戦争はネガティブだから反対なんでちゅ~’と喚いてるだけです。血が噴き出したり体がちぎれ飛ぶから残酷だというのであれば、屠殺を動物虐待だと騒ぎ立てるのと同じです。

日本は今まで戦争をあまりにも忌み嫌い過ぎてきました。それを批判することを辞めろなどと口を挟まれる筋合いなどありません。

下手な成済ましは猿でもできる

>いち愛国者
 成程、馬鹿と云うのはこう云うものか。 と感心させられました。 (嗤) 愛国者が戦争奨励者とは、丸っきり漫画だ。 かき回したつもりだろうが、かき回されて居るのはお前の頭の中だけだぜ。 

 「軍需産業から生まれたモノだから、使うべきではない」って、自分の馬鹿さをひけらかしている様なもの。 それなら、包丁やナイフと云った刃物はドゥなる? 飛行機や自動車は、戦争の為に開発したわけではない、世の必需品となったモノの出自の関連性は、明らかに一元的では無い。

 自分の論理矛盾を突かれたから、ムキになって他人を自分の敵と決めつける、って、白黒判定しかできない単純馬鹿の典型的なパターンだな。

 モノはモノでしか無く、要請では無く使い途が問題なだけダロ。

 インターネットは、軍事的な交信の情報量を高める意図で開発されたが初期のモノでは使い物に成らない。

 GPSも、俺が習った頃は、モロにNNSS(=Navy Navigation Saterite Sysytem)で、米軍の軍事衛星を拝借したものだったが、その頃の誤差界は、0.1海里(=0,185km)もあったから、マサカ自動車に使えるレベル迄こんなに早く発達するとは思えない代物で、未だ、毎日六分儀を遣って、太陽や星を測って計算したポジションを海図に入れてたよ。

 戦争は、殺し合いを含む生存競争だから、その兵器の良しあしが勝敗を決する要素に成るなら採算を度外視して武器の開発に傾注する、だから、文明の利器を急速に発達させる働きをするが、その後ピタリとその成長は止まる。 何故なら、需要や要求の無い処に進化は無いのは当然だからだ。  第二次世界大戦後科学が発達したのは、米ソの冷戦が有ったからだが、では、その一方の雄だったソ連は、確かに兵器開発や宇宙開発は凄いが、民生技術はサッパリで、自動車一台、電子レンジ一個マトモなモノが作れないのはドゥしてだ?

 国内以外の民衆=消費者の支持を受ける様なモノを、作り出せなかったからだよ。 前述のGPSだって、軍事技術のママなら、誤差を意図的に付けて居たから、改良しなくてはこんなに普及して居ない。 地図なんて国家の機密事項だから、勝手に地図を作製したダケで、戦争に成る場合だって考えられる。 GPSが発達したのは世界が平和だったから、つまり、平和だから発達するものもあるのさ。

 それに、戦争は文化を破壊するだけで、文化を創造しない、日本人が戦争を忌み嫌って来たのはその所為だろ。 戦争とは、文化の破壊、略奪・強奪に過ぎない部分が有るんだよ、飢えて生存の危機に瀕した蝗民達の得意技だが、彼等は戦争が強いダケで、文化発信力はまるで無い。 シナ王朝の一つ元は、完全に遊牧民だし、清も半遊牧民だが、彼ら独自の文化と云うものは殆ど歴史に残って居ない。

 そして、俺は戦争を否定してはいない、戦争は賛美するに値しないと云っている。 

 お前さんの様に、「右翼は戦争賛美者だ~」と振れ回る様な奴は、街宣右翼と同じで、逆に、サヨクの成済ましが多いんだがね。 その証拠に、議論する気が全く無さそうだ。

 ロムの皆さん、そう云う事の様です。

戦争なんて無いに越したことはない。
確かに日本は70年間戦争なっておりませんがこれは
9条のお陰ですか?
絶対に違います。どの国も一国で列強国に人種平等、差別撤廃
を訴え、戦いを挑んだ島国のことを覚えています。また国のため、
愛する人の為であれば自己犠牲も受け入れる兵士が居ることも
知っています。
つまりは米国との安保、強い兵士が居ることにより戦争に巻き込
まれていないいないというのが正解だと思います。只、昨今の
軍備増強で我が国、他国にちょっかいを出す国、日本を敵視し
ちょっかいを出す国に迎合する国がある以上、9条改正はやむを
得ないと思います。
大戦当時に日本軍による犯罪が0とは思いませんが他国に比べ
圧倒的に少数であり、日本軍の統治によるメリットの方が
大きいため日本に好意を持ってもらっているのではないかと
思います。
戦争はしたくはありませんが愛する人のため、故郷のため、
国のため戦うの我々の責務です。

安倍政権の外交評価

  此処までの安倍外交の処し方を見て居ると、明治以来の外交上手という印象を持ちます。

 外務に関係する、小野寺防衛相、岸田外務相や麻生財務相との息もピッタリで、フブレが感じられない処を看れば、基本的な共有認識についての話し合い、確認が念入りに、時宣を得たモノである事は疑いないでしょう。 
 いいチームワークです。

 安倍政権の姿勢として素晴らしいのは、向こう側の揺さぶりの様な提案にもこちらはブレず、従い、こちらからの新たな提案等も行わず、只管、現在国家間に在る問題に対峙して、相手に出方を選択させると云う、端からイニシアティブを掴んだ方法を採っている、と云う事でしょう。 是は、背後の米国の軍事力を最大限に利用した方法だと言えます。

 思えば鳩山も野中も、この中韓からみれば、「硬直した状態」を打開したくて、訪中して要らない事を口走って来たのだろう、正に国賊共である。

 この先の予想ですが、韓国辺りでは、そろそろ実業界から「泣き」が入る頃、すると、クネ大統領も動かざるを得ないワケですが、既に「日本の援けは、要らない」と宣言してますからね。 まぁ、85兆円の不良債権では、スワップも借款も焼け石に水で効果無しですから、「要らない」のでは無く、「援けられない」。 随い、会って話す事は、唯、韓国の破綻後の始末ダケ。

 さて、シナですが、数字の工作がバレ始めたから、表に出てくる数字がどんどん下がり始めている。 然し、是が正常化へ向かった現象かと云うと然に非ず、外資がフライトし始めたシナ経済は修復不能、ツートップの一人李克強は、既に「破綻」を既定のモノとして、その後のシナ経済・シナ社会を考えて、動きだしている筈ですが、その場合、必ず、日本を無視し、米国を捲きこもうとする話に成る筈。

 多分、難しい対応を迫られると思いますが、この時期に本当に、安倍政権でよかったと、私は心底思います。

韓国式お辞儀の基本姿勢「コンス」

韓国式お辞儀の基本姿勢「コンス」

2013.07.28 Sun

おかしなアノお辞儀は韓国式コンス

間違ってもこういうお辞儀はしないでください。
これは「コンス」という朝鮮式のお辞儀です。
日本の様式ではありません。

このところ複数の方から、「おかしなお辞儀を最近よくみかける」というお話をいただきました。
その「おかしなお辞儀の仕方」というのは、女性の立礼の仕方です。

「いらっしゃいませ」などとお辞儀をするときに、なぜか両手の指先をお臍あたりで指先を重ねる。
なんとこのお辞儀が、堂々と「美しい作法」と称して、ビジネス・スクールやマナー教室などでも教えているというのです。

おかげで、最近では、百貨店などにおいても、そうしたお辞儀が行われているのだとか。

http://nezu621.blog7.fc2.com/?no=1958

憲法九条はGHQの押し付けではなく、鈴木貫太郎、幣原喜重郎、吉田茂の深謀遠慮



吉田茂は外交センスを重視したことで有名であった。
彼は経歴ではなく外交センスで外交官を判断したという。

憲法9条は戦後の日本が米国の傭兵となるのを恐れた
吉田らの外交官が日本国憲法に取入れたとも言われている。

ところで国別で利得最大化を競争するゲームでは
他国が戦争をする中で自国が戦争を回避できれば
自国は損耗無しで戦争特需を享受でき利得を最大化できる。
吉田らの狙いはこれであろう。

・朝鮮戦争
・ベトナム戦争
・湾岸戦争
・イラク戦争

をみれば、日本はほとんど損耗無しに戦争特需を享受したのは明らかである。

もし、憲法9条が無かったならば、日本人は米国の傭兵として
今頃は何の恨みも無いベトナム人やアラブ人を殺しまくって
いたかも知れないとは考えないのだろうか。
もちろん、そんな日本人は世界で尊敬などされず憎悪の対象となる。


個人的な考えであるが、最もセンスのない外交は岸の日米安保条約であろう。

もともと中国などは日本に再軍備を進めていたのであるが
日米安保条約以降は明確な敵となった日本の軍拡反対に立場を変えてしまった。

これ以降の日本は自国民が自国を守るという前提の防衛論議が
東西陣営双方の工作によって困難になってしまった。

岸の譜系の日本国憲法破棄や改正の先にあるものは
米国による日本の傭兵化であり
米国撤退後の38度線の防衛の肩代わりではないだろうか。


既に世界有数の軍事組織を持っているのだから
世界で最も国民の権利が守られているこの日本国憲法を
日本国民自らが破棄する必要はどこにもないと考えるのは私だけだろうか。

参考 

昭和の三傑 憲法九条は「救国のトリック」だった [単行本]
堤 堯 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4797671114/reviews/250-8140897-6231419

書評

著者によれば、憲法九条はGHQの押し付けではなく、鈴木貫太郎、幣原喜重郎、吉田茂の深謀遠慮であり、それがために戦勝国のアメリカに使われて派兵する事を今日までせずに済んだという内容。逆に言うと、憲法九条特に第二項がなかったならば、とっくに派兵となっているということだろう(韓国のように)。彼ら(三傑)がそのような九条にした第一の目的は、平和を希求する理想の実現にあったわけではなく(それは自分達だけではできない)、自分達の国を今後より良く維持する方策の実現であった。九条第二項については暫定的なものであった。東西冷戦の中で、西側の傭兵として使われないために。


ネトウヨの詭弁


本当は・・・。

護憲の下、軍拡したのが 田中、小沢、民主の保守グループ 日本国独立派

改憲を主張しながら、軍縮したのが 小泉、安倍(実質マイナス予算)ら 米国傀儡派 


沖縄県民の選択

沖縄の選挙で自民党候補が負けました。自民党でありながら、何故普天間の県外移設を公約にしたのでしょうか。県外移設では普天間は争点になりません。同じ負けるなら県内移設で負けるべきでした。

普天間の固定化に反対し、日本や沖縄の安全保障のための最善策として県内移設を訴えれば違った結果になったかも知れません。

いずれにしても沖縄県民は「普天間固定」を選択しました。沖縄県は自ら移転先を見つけなければ普天間の危険性は解決しません。

普天間の固定化は反米団体にとっては最大の成果です。彼らには普天間市民の苦悩など関係ありません。反米活動が出来る口実があれば良いのです。

沖縄県民の皆さんは反米団体に踊らされないで自立して下さい。

>HSBCさん

>既に世界有数の軍事組織を持っているのだから

軍事組織が大きいだけでは張り子のトラに過ぎません。
それを求める憲法とそれを運用する法を整備することによってこそ初めて、
有事における有効な攻撃力と瞬時の反撃力を備える軍隊を持つことができます。

また憲法(9条)と法は国を護り戦争に備えるために必須のものです。
憲法は戦争するためだけのものではなく戦争を抑止するためのものでもあります。
日本から見て敵国である中国や韓国は、日本の憲法とそれに基づく法をみて、日本の軍隊が本物の軍隊であるか張り子の軍隊であるかを知ります。ですから、彼らは日本の憲法が改定されるのが怖いのです。ですから改正に反対します。

日本の敵が反対することは日本が実施すべきことなのです。


>世界で最も国民の権利が守られているこの日本国憲法を

これはどうでしょうか?
日本国憲法は中国の攻撃から日本人の命を護ってくれません。
また、島根県の日本人漁民は李少晩ラインの設定により、日本の領海内で韓国の攻撃を受け死傷し、1000人以上も韓国に抑留され拷問を受けました。
日本国憲法は破棄、あるいは改正しなければなりません。
日本人の権利を越える在日朝鮮人、在日韓国人の権利を剥奪しなければなりません。
これら在日の権利(特権)は、韓国に不当に抑留された日本人を取り戻すために日本政府が泣く泣く在日に与えたものです。
敵国へのこのような特権が憲法で許されてはなりません。

今の日本国憲法では日本人の権利も命も守られていません。


>日本国民自らが破棄する必要はどこにもないと考えるのは私だけだろうか。

あなただけであれば本当に嬉しいのですが・・・
日本には在日もたくさんいますし、中国の工作員もたくさんいて、日本の転覆を狙っています。
ですからますますGHQにより押しつけられた日本国憲法は日本人自らの手で破棄しなければならないのです。

ソロは単純な損得勘定も出来ぬ馬鹿な土人!

>安倍政権の外交評価
 >此処までの安倍外交の処し方を見て居ると、明治以来の外交上手という印象を持ちます。

イラク対アメリカ、アフガン対アメリカ・・・・。

これは絶対勝つアメリカに付くしかないんです、自国の軍隊・国民を犠牲にしてまでもイラク・アフガンと共にアメリカ相手に戦うわけにはいかないんです、
例えイラクアフガンが正しくてもです、非情な事ですが仕方ありません、
どっちに付くか明確にしなければならないんです、
左翼がスイスやオーストリアの様に永世中立国になるべきだとよく言ってましたがスイスオーストリアのゲルマン民族は優秀です、20年前の湾岸戦争の時、永世中立国を放棄して直ちに絶対勝つアメリカを支持しました。

アメリカの横暴さに頭にきてる方も多いのも事実ですが・・・・・残念ながら日欧級の列強国は絶対勝つアメリカを支持するしかないんです、
これが日欧級列強国の外交「戦略」の基本です・・・この選択肢しか有りません。

アメリカは1000年帝国と言って間違い有りません、日欧露が束になってかかって、何とか勝てるかもしれない・・・・・と言ったとこでしょう。続。

続き。

アメリカに逆らえば江戸長崎法(江戸の仇を長崎で)が適用される。

第二次世界大戦の時トルコは最後まで日本に宣戦布告しませんでした、
その結果エーゲ海の島々は全て火事場泥棒でギリシャに取られてしまい、
次の朝鮮戦争では国連軍(実は米軍)として最前線に送り込まれ(確か)50万人のトルコ兵が戦死しました(アメリカに殺されました)。

ロシアをやっつけた日本に対し親日家が多いのは解るがトルコ政府の政策は正しかったのか?続

結論。

コロンブス以来・・・・・ペリー艦隊が来航した時には白人列強の奴隷になって無かったのは日本と南極のペンギンと北極の白熊だけであった。

日本は、日満蒙支朝に、東南アジアを加えて、五属共和・八紘一宇・大東亜共栄圏・・・・・等の政策を進め白人列強に対抗しようとこいつらに国家予算の七割を毎年注ぎ込んだが・・・今現在でもこいつらからは日本にとって何のメリットも無いと言うのが厳然たる事実、これから先も同じだ、こいつらは発展途上国ではない、発展しない国なのである、もはやこう判断するしかない。

日本兵の多大なる犠牲をもって欧米列強の前線基地を叩いてこいつらを解放したからと言って一体日本にとって何の得になったんだ?事実損ばかりしてるじゃないか。

損をしたのは日本だけじゃない、日英同盟を結んでたイギリスと違い三国干渉をしたロシア・ドイツ・フランスも日本軍にやられて損をする羽目になったじゃないか・・・日米英・・・島国の人間は賢い。

日本の取るべき道はこうであった・・・・・なんといっても日本の脅威はロシアだ・・・・・この対策には米ユダヤの鉄道王ハリマンが満州鉄道を共同でやろうと言う申し出を受け入れアメリカにも一枚咬ませて於けば良かったのである・・・・・それならばロシアとて迂闊な事は出来ない・・・・・対ロシア対策で日本とアメリカが密約を結んでるのでは・・・等と考える筈だ。

このハリマンの提案を日本が多大な犠牲を払ってロシアに勝ったんだから日本だけでやるんだと蹴とばしたのが小村寿太郎である・・・・・NHKの坂の上の雲で片岡鶴太郎がボロボロのモーニングを着て小村を演じていたが・・・・・小村は実家の稼業が失敗し、その借金を背負い一生借金取りに追われる状態で外務大臣をやって居たのである、まともな判断などできる訳が無く国益を損ねたことは言うまでもない・・・・・、

小村に比べ、汚職塗れ・賄賂塗れの垢だらけで金に等不自由してなかった井上や明治の元勲と言われる奴らはまともな判断が出来た・・・・・皆ロシアに勝ったとはいえ、よちよち歩きの日本だけでやるよりもハリマンの提案を受け入れるべきだと言ってたのである・・・・・しかし、小村の、これは俺の物だという貧乏人気質から来る剣幕には皆、勝てなかった・・・・・。

この様に極東にいた白人列強国と戦うのではなく・・・例えば独仏蘭辺りはこの地域で海軍力に不安が有った筈である・・・・その辺を日本の海軍力で・・・と言った感じで日本は白人列強と共生した方が国益にかなってたであろうことは言うまでもない・・・特にオランダはインドネシアの石油を抑えていた・・・・・支那を狙う欧米はロシアが嫌いだった・・・・・英独仏はお互い警戒し合っていた・・・・・欧露は新興国のアメリカの将来性を過小評価していた・・・・・。

この辺の欧米列強各国の思惑を分析し日本は漁夫の利を十分獲れる筈だったが、
八紘一宇だの五属共和だの日鮮同祖論だの、こんな馬鹿な事を言い出せたのは安倍・小泉・麻生・・・九州長州の政治家と言うのは例外なく朝鮮人の血を引く者達だからである。

ハリマンの提案を受け入れ、欧米列強国と歩調を合わせた方が良かった事は誰の目にも明らかである。

ところが明治朝廷は満蒙支朝・東南アジアの土人を教育して絶対勝つ筈の欧米列強国を敵に回してしまったのである、結果はこの通り・・・・・。

日本にとってどっちが得だったか考え直す時期だ。

ソロは馬鹿杉!安倍外交が明治朝廷並みにいいだと?HSBC氏の方が余程利口だ、いや、氏はソロと違ってまともな事を言ってるだけ、信長の教えである・・・・・目に見得るもののみを信ぜよ・・・・・と言う事。

摩訶不思議な論で・・

>HSBC
>>憲法九条はGHQの押し付けではなく、鈴木貫太郎、幣原喜重郎、吉田茂の深謀遠慮であり、それがために戦勝国のアメリカに使われて派兵する事を今日までせずに済んだという内容。
 是は完全に後付け論。 端から日本人が既に定めてある欽定憲法を無効にして、新たな憲法を国民に内緒で制定する等、発想自体持ちえない。 第一に考えなければならない天皇陛下の地位やお立場について、連合国軍内では、「廃絶」「死刑」は譲れないとする、ソ連やオランダの様な国がいる危険な情況で、ワザワザ戦前と変える事を前提に持つものか。 

 先ず、「変える」と云う支配者の意図ありきで強制、の状態でなくては、新憲法の作成・発布自体有り得ない。

 そんな簡単な事も判らんか? 

 然も、新憲法の草案作成には、ベアテ・シロタの様なGHQの女事務員=丸っきりの素人が参加して居て、彼女の提案がそのまま24条「=夫婦間の権利平等」に成っているんだぜ、新憲法自体草案からしてハッキリ言って、日本人を馬鹿にし過ぎだよ。 

 で、九条って、明らかに、日本人の権利、国家の主権を制限する条項だよ。 幣原や吉田は、「自分達の代りに嘗ての交戦国が国を護ってくれる」と信じて、九条を創案し、条文化したと云う事に成るが、そんなお花畑の様な事は、戦前の人間なら、たとえ幣原の様なアホゥでも、絶対にあり得んね。

 吉田が朝鮮戦争の勃発時、再軍備と半島派兵を、米国自身が僅か、1年半前に押し付けた九条の存在と、経済不振を理由に要求の1/3 で済ませ、海外派兵も、掃海部隊の派遣だけに止めたのは、偏に、吉田の手腕。  是が、幣原なら判らなかった。

 戦後の日本のイニシアティブを握った政治家には、其々の立場でその人形りの思惑が見えて面白いのは事実。 だが、
>>護憲の下、軍拡したのが 田中、小沢、民主の保守グループ 日本国独立派
  違う、田中角栄は、大アジア主義者で天然の社会主義者、小沢は済州島独立派ダロ、両者に通底するのは、反欧米帝国主義と云うだけの事。 二人とも現状支持の日本人の視座とは、程遠い。

>>改憲を主張しながら、軍縮したのが 小泉、安倍(実質マイナス予算)ら 米国傀儡派 
米国と日本は、極東平和維持に対する軍事同盟と謂う枠の中で、軍事バランスを考えながら、双方の軍事力を調整して行く間柄、ダカラ、軍縮も有れば軍拡もある、米国傀儡と言われても仕方がない部分も在るのは、当たり前。 この先、韓国が破綻し、シナも破綻、双方の内情に溜まった国民の不満で、既に、両国のガバナビリティに低下・劣化が見られる現状なら、日本には軍拡しかあり得ない。

 処でお前の、時に日本が主権国家に成ったり、傀儡国家にしたりする便法って、唯、見苦しいだけだぜ。 反米ありき、亦は、反日米同盟ありき、としか見えないんだがね。 但し、お前が日本がマトモな防衛主権を持つ国に成る事を理想として居ると云う事は、理解して居る。

 依って、反論をドゥぞ。

安倍自滅党の行方 (黄色人同士戦わずだ!)

裏社会の戦争屋達が描いているシナリオは下記の通りです。

1,不正選挙断行

2,朝鮮マスコミ部隊が自民党圧勝予測、低投票率の情報操作で不正選挙隠蔽とB層誘導

(現在 ここまで完了)
3,自民・維新・みんなで96条&9条改正
(公明は創価が平和を謳っているので表面上反対しているフリ)

不正国民投票法で改憲成立

4,国防軍創設

5,TPP・消費税などで日本経済虫の息・デフレ続行

6,徴兵制 (金欠米軍は韓国より撤退、代わりに日本の国防軍を38度線に配備させる)

7,ユダ米の点火で極東戦争勃発(日本・韓国vs中国・北朝鮮?)  誰が糞韓国などと組めるか!

8,世界経済虫の息

9,ハイパーインフレ

10,貨幣価値がメチャクチャになり、ユダヤ米国の借金うやむや

11,さらに戦争経済でユダ米、息を吹き返す

12,黄色人の減少し、人口削減とユダ米復活 作戦成功


「歴史忘れた民族に…」サッカー日韓戦で横断幕

「歴史忘れた民族に…」サッカー日韓戦で横断幕

読売新聞
2013年07月28日21時31分

【ソウル=吉田敏行】ソウルで28日に行われたサッカー東アジア杯の日韓戦では、観客席に「歴史を忘れた民族に未来はない」との横断幕が掲げられた。

 試合開始前後には、韓国では抗日の英雄とされる朝鮮独立運動家・安重根の顔写真を描いた幕も。韓国留学中のサポーター岩越康卓さん(44)は「試合開始前から残念な気持ちになった。歴史問題をスポーツに持ち込んでほしくなかった」と話していた。

 東アジア杯では、21日に行われた女子の韓国対北朝鮮戦で、「祖国は一つ」と書かれたプラカードや、過去の国際競技で南北が統一チームを構成した際に用いた「統一旗」を掲げた観客がいて、主催者側が下ろさせたが、日韓戦では政治的なメッセージ色の強い掲示物を黙認した格好だ。今回の横断幕は、前半戦終了後、取り外された。

http://news.livedoor.com/article/detail/7901632/

ソロさん、隠居ことKESSELRINGだけはかまわないでね。

意味ないから・・・。

朝鮮 試し腹→シバ痔→火病(DNA汚染) ↑

(・”・)

朝鮮族国家の消滅原因

>>歴史を忘れた民族に未来はない
 その通り、判って居るじゃないか。 で、朝鮮族がマトモな歴史認識を持っているとは決して思えないのだが、だって、「400年以上前に起こった、豊臣秀吉の朝鮮征伐の影響が、300年後の朝鮮にも残っていて、その為に人民が酷い目にあった。」なんて、自分達の先祖を、300年の時間を懸けても復興所か「世界で一番不潔な国」と評されるような国しか作れなかった、徹底的に無能な人々と貶める様な歴史観って、マトモと言えるだろうか?

 また、日本と同君合邦の契りを結び、李朝の王族は全て日本の華族に列せられたが、両班層は全く見向きもされなかった為に、近代社会の流通や税制についてゆけず、零落を余儀なくされた事を恨んで、日本が進める近代化によって教育化民主化する常民・白丁層を隠れて弾圧していたのだが、日本が統治を離れた途端、李氏朝鮮の時代に逆行、朝鮮戦争の最中の混乱を利用して、70万人の親日派、民主化した常民・白丁層を殺戮した。

 これ等、真実の歴史を全く顧みず、それらを隠蔽する為の捏造史で反日に血道を上げている様では、正に、「朝鮮族に未来はない」だろう。

 「自分達民族の真の歴史と向き合う勇気すらない」のは、紛れもなく朝鮮族の方だ。

 何故、戦前200万人もいた半島出身者が、戦後になり一旦帰還したのに、再来し、100万人近くの在日韓国・朝鮮人が、反日なのに日本に棲み着き、何故帰ろうとしないのだろうか? 答えは簡単だ。 朝鮮戦争当時は「帰れば。殺される」からだったし、現在は、「差別されるから」だろう。 日本で耐え難い差別を受けているのだから、帰ればいいのだが、帰ると、日本の数倍の差別が待っていると言うのが本音だろう。

 歴史の真実に向き合えないから、もぅ直に、国が消滅するのである。

拡散希望【日本語ネット通信】

『安倍晋三の正体とチャンネル桜の正体とネット工作員の正体』

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=gnkx29&articleId=11425463197&guid=ON

[コメント一覧|安倍晋三の正体とチャンネル桜の正体とネット工作員の正体|世の中の真実と事実や面白い話ネタ系]

http://m.ameba.jp/m/commentList.do?unm=gnkx29&articleId=11425463197

【このブログで正解だって】

このブログを攻撃する連中は【世耕自民党ネット広報プロジェクト】が依頼した電通、情報堂ほかの広告代理店、選挙プランナー、選挙コンサルティングコーポレら在日企業のネット工作員でしょう。

ネットで一番工作に力を入れているのが自民党です。

ユダヤ国際金融マフィアの手下で現地エージェントと言えば日本人そっくりさんの寄生種「朝鮮族」。

永田町にいるクズは全員朝鮮族です。

・偽装帰化朝鮮人

・家系に朝鮮人がいる混血

・同和に成りすました朝鮮人
(明治維新以前に日本に密航した朝鮮部落出身で同和登録した成りすまし朝鮮人)

・日本人戸籍を大量に捏造して日本人に成りすました密航朝鮮人
(これが出来るのは日本が明治維新で朝鮮族に乗っ取られているから)

・日本人一家を惨殺して戸籍丸ごと日本人に成りすました朝鮮人

・日本人の戸籍を闇市で手に入れて日本人に成りすました朝鮮人

以上の極悪朝鮮族しかいないのが永田町の実態です。

同様にして霞ヶ関にも多数の朝鮮族が潜入しています。

拡散!!拡散!!

↑面白いのが湧いてくるなぁw

攻撃って言われてもw
意見の違うコメントをすると朝鮮人にされてしまうのかい?
私はブログ主様からの返信コメを見たことが無いw

ちょっと、違うような

>ハリマンの提案を受け入れ、欧米列強国と歩調を合わせた方が良かった事は誰の目にも明らかである。


↑そうですか?
倉山満著「嘘だらけの日米近現代史」P54~P55に詳しく書かれていますが、
「日本はハリマンと対立するモルガン財閥との提携を選んだ」と書いてあります。

ハンドルネームがやたらに長い人

内容を長々と書いた割には、外れていると思うが、

>このハリマンの提案を日本が多大な犠牲を払ってロシアに勝ったんだから日本だけでやるんだと蹴とばしたのが小村寿太郎である・・・

↑これもペケ。
 小村寿太郎一人がハリマンの提案を拒否したのではなく、
 小村寿太郎を含む桂太郎内閣の総意だそうです。

>テンコだかウンコだか?

>小村寿太郎を含む桂太郎内閣の総意だそうです。

だから、小村の貧乏人根性の火病トークとも言える剣幕に負けたんだよ。

兎に角アメリカを蹴とばしたのは事実だろ、おまえと倉山満が間違ってんだよ、何の反論にもなってないじゃないか。

お前はアジアの土人を味方に付けて欧米列強に対抗した明治朝廷を支持するのか?その結果どうなったんだ?

福沢諭吉が言った様に脱亜入欧、欧米列強と歩調を合わせてた方がどう考えても得策だ。

ひとりよがりだね

>お前はアジアの土人を味方に付けて欧米列強に対抗した明治朝廷を支持するのか?その結果どうなったんだ?

ハァ~?
あんたの言うところの明治朝廷が、欧米列強に対抗している?

一人で、好きなように言ってなさい。

やれやれ。

キ印を相手にしてしまった。

星としての安部首相への希望

KESさん、久しぶり。ちりちゃんです。
点子さん悪く言わないで欲しーな。

私がよく参考にしている「北野幸伯」を知ってたし。
桂太郎内閣の総意だか、桂太郎当人だか関係ないんだよね、
法廷であらそってるわけでないんだから。
言葉尻っていうのは、こんなんだよ。
「桂太郎が」と表現したら、日本語としてはどっちも正しい。
本質のところの考え、思いを指導しなよ。
(でも、KESさんから点子さんには無理かもしれない。)

さて、KESSELRINGが隠居と同一人物の可能性があるとわかった今、
KESさんもフォローするわけにはいかないな。
(残念だよ。でも、これまでかまってくれてありがとう。)
KESSELRINGも隠居も、発言回数に対して、同じことばかりでネタ少ないような。ツマンナイ。
どんどん、新しいネタUPして、驚き与えてほしいな。
でないと、飽きてムカつかれるんだよ。
傾向としてだけど、ユメヒトや安部首相NG連中のコメも飽きちゃう。

点子さん。
プラ高い男へは、「よくできたね、知ってるね、おじょうずおじょうず」、と言うんだよ。
その上でなんだけど、男が近づいた瞬間に、フツー女性が何するかは、私はまだ知らなーい。

のだけど、KESSELRINGから学ぶところあったりする。(ココの文章つながってません。)
----
----

管理人さんからの一連のコメで考えることの本題です。
安部OKと安部NGで、不毛な議論。
安部NGは、代替組織体制と将来ビジョンださなきゃだめだし、
安部OKは、各種施策の脆弱性と脆弱性への対応と対策を明確にして欲しい。
その上で、ここのコメ欄で議論ヒートアップして欲しいな。
この議論を熱くできれば、よく話を聞いた上でいろいろ考えたい。
OK/NG議論は、はっきりいって、ステージがすれ違っている。(とオモー。)
---
次は私の管理人さんへコメUPしたい思いです。
管理人さんの本題の「安倍首相は希望の星」だけど、
私にとっては、「星としての安部首相への希望」だよ。
これについては、また、明日にしよう。眠たい。
ちょっと違う観点でコメントしたい。
この星としての首相へ希望する所は、9条改正、TPP交渉とかではない。
といって、強い外交でもない。内政でもない。
さて皆さん、私が何を一番強く希望、期待しているか考えてください。
(マアどうでもいいんだけどさ。)
(といって、得意のスッポカシがあるかもしれない。
明日だめだと、週後半は、忙しいので日曜です。)
(私の期待を気が付かない人からすると高次元ってことになるけど、
日本の将来考えれば当たり前のことだよ。)

----
----
さらに、長々とスミマセン、話飛ぶんだけど。

昔、連作コメUPしてたけど、
ちょっと今日でその肝をUPして尻切れトンボだけど、今日、終わりにしちゃおう。
私の危機の思いは、日中韓FTAにあり、TPP同様、危険な香りがするのだけど、
なぜTPPばかりが土俵にあがり、日中韓FTAがネットにあがってこないのか、
これが懸念であり、違和感であった。
「以心さん」が突然ココに出てきて、かわいそうにぼこぼこにされちゃったけど、
引き立て役となってしまった。ありがとう。
いきなりのコメやりとりの中で問題提議でき、少し私の溜飲がさがりました。


明日、7月30日から「日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の第2回会合」が始まる。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000444.html
のに、なんか静か。
(情報がほとんどないんだよね。一方、TPPは情報がないことが問題視されるんだけど。)
以心デンシンは、カワイソだったのだけど、
皆さんには、TPPだけでなくこっちも注視、Watchして欲しいと願うところだ。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/j-jck/index.html
これが、日中韓自由貿易協定の経緯。
外務省が偉いとおもったのは、確か、5月では、外務省ホームページに
「残念ながら、かかる経緯あり、日中韓自由貿易協定は進展してません。」
とかって、旨の内容がUPされていたと記憶している。

として、CN暴動やらKR暴言やらが、かかる経緯につながるとすると、
十分どころか、費用対効果にして、断交(日中韓FTAなし。)は、
費用からみて最低でも百万~千万倍はあったのかなと思った。
遠謀思慮はさすが、JPの外交、外務省にはかなわないと思ったのだけど、

今見るとこれナッシングなんだよね。なんじゃこれ・・・。
暴動、暴言を理由に、
国対国の公な経済を含む政治的断交があればと思ったのだけど、やっぱネットで言われているへたれの外務省かな。
とトーンダウンした、この6月以降でした。
以上、読んでくれてありがとうございました。
-----
PS.
日本語では、文章:丸あり、体言止め:丸なし、が基本、
Name:最近本物「ちりちゃんです。」、偽物「ちりちゃんです」かなと。
(パスもないし。)

訓読みにコダワル、私がこんなこと言えないんだけどさ。
ユメヒトの議論含め、議論内容ここレベルUPしたと感じていて、
いろいろこの日本について考えることできで、正直嬉しいです。

管理人さん、このブログの内容とコメ参照、考えの投稿の機会、本当にありがとうございます。

PS2
この秋の特定機密保全法の見解も皆さんよろしく。
TPP、黒田砲(日銀発経済効果)、首相の善悪評価、売女、平和憲法だけでなく、
ばんばんくるからね。

参議院選挙は必ずやり直しになる確定ソースの証拠 なりすまし不正投票裁判が開かれるw
http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11572999713.html

↑とりあえず完璧に不正選挙の証拠出したんだけど、

どう思います?

やっぱパチンコの正体とか、
総理がヤクザと関係があること黙ってる時点でおかしいと思わなかった?
不正実行した奴じゃない限り、国会にはいることできなかったんだよ。
その証拠がパチンコだよ。賭博で違法なのに。
さらに麻薬テポドンまで流れてるのに、
こいつら国民から金巻き上げて殺してるぞ。

承認拒否とコメ削除頼むからしないでくれ~~~って言って
いろんなとこのブログに回ってるwwwwww

m9さん。私、起きています。
おっしゃること正しいかもしれないけど、
言い回しを注意して欲しいかなと思ってます。
まだ、さっきから適当にあっちこっちザッピングしています。

m9さんのURLも見てます。

コメントです。

パスも名前も抜きです。今PCの前にいます。

>やっぱパチンコの正体とか、
>総理がヤクザと関係があること黙ってる時点でおかしいと思わなかった?
>その証拠がパチンコだよ。賭博で違法なのに。
この議論なんだけど、
「政治家はいいよってくるものに悪い顔しない。」
と思っています。
これパチだけなのかな。
違法はまずいと思うのだけど。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>さらに麻薬テポドンまで流れてるのに、
>こいつら国民から金巻き上げて殺してるぞ。
>
>承認拒否とコメ削除頼むからしないでくれ~~~って言って
>いろんなとこのブログに回ってるwwwwww
麻薬なんてことば、マジーだろ。
なんだこれ。やめてくれ、まやく。
捕まえてください、麻薬ですよ。
すぐ、警察に通報してください。皆さん。
麻薬ですよ、違法ですよ。

日本は定住型なのに、移動型のグローバルを持ってきても意味はないよ。
技術系の人間が、英語の論文が読めるにもかかわらず行きたがらないのは
言葉が出来ないものが中韓に行きたがるのは、米が日本人にとって
自分の身は自分で必要以上に守らなければならないめんどくさい国
だからだよ。
他人を育ててもまるで意味を持たない国だしね。
何かあったときに保障をしてくれない国に、いっチャイナって行く?
日本に導入したら、狭くて、災害が多くて、協調を重んずる国民性の
国なのにグローバルの考えは無理に導入すべきではないよ。
開発した技術を社会ではなく、金でしか見ないから酷く反発
される。
多分、第3国に流れると思うよ、アジアが駄目なら別の国に。
日本人のナショナリズムと他文明との協調は深くかかわっているのに
これが出来ない欧米とあわせて、ナイズにしてどうすんだって話。
技術だけでなく、経済、軍事的なものにも関わってくるさね。
貧乏が増えるとナショナリストとDQN多産の原因になるのね。
グローバルはイデオロギーとしてはもう役に立たないというか、
「金」一点。反発するイデオロギーの肥やしになりかねない。
物事の解決能力の高い日本を、民族、個人単位で封じられるかも
という話が一番の問題。2番は反発するイデオロギー。
原理主義だけではない、共産主義がはびこったのは貧乏だったから

私のコメントを読み返してみろ。

絶対負けるであろう方に付いた日本とトルコ。
これに対し、
絶対勝つ方に付いたスイス、オーストリアの選択と比べてみろと言う事だ。

私のコメントを読み返してみろ。

絶対負けるであろう方に付いた日本とトルコ。
これに対し、
絶対勝つ方に付いたスイス、オーストリアの選択と比べてみろと言う事だ。

隠居がロシアを無視する理由

>アメリカの横暴さに頭にきてる方も多いのも事実ですが・・・・・残念ながら日欧級の列強国は絶対勝つアメリカを支持するしかないんです、
これが日欧級列強国の外交「戦略」の基本です・・・この選択肢しか有りません。

アメリカは1000年帝国と言って間違い有りません、日欧露が束になってかかって、何とか勝てるかもしれない・・・・・と言ったとこでしょう。
2013/07/28(日) 20:06:05 KESSELRING(隠居)

大方の普通の人はこのように考えるのでしょうが、アメリカは勝てそうな所ばかりでやっているから勝っているのです。
核保有国とは絶対戦争はしません、おそらく最大の脅威はロシアでしょうが。日本が歴史認識を曲げ米中韓につけば勝てるほうにつくということになりますが・・・。
村山河野談話を見直しせず、首相が靖国参拝せず、南京虐殺・従軍慰安婦・尖閣・竹島で中韓に譲歩する事が勝てるほうにつくということになりますね。

平和憲法なんかじゃなく、奴隷憲法。
奴隷にしたい人間達は奴隷憲法を改正させたくないのだろう。

日本国はこんな奴隷憲法がなくても、
侵略的戦争行為をしない道義大国だ。

奴隷憲法を拝んで、ありがたがっているのは、
単に馬鹿なのだろう。

>隠居がロシアを無視する理由

隠居はソロ一派だろ・・・・・・!

お前らのコメントは質問レスにも反論レスにもなって無い。

コメント段階でお前らの質問レスには十分答えている、私とお前らのコメントもう一度読み直してみろ。

KESSELRING=隠居と書いたのは近SH!N相姦のSH!Nだ。



朝鮮人が語るに落ちたぜ。

>>南京虐殺・従軍慰安婦・尖閣・竹島で中韓に譲歩する事が勝てるほうにつくということになりますね。
 成程ね、それが本音かよ。 中韓両国が内政の目晦ましとしての反日を煽り過ぎ反日病が昂じる一方で、自分の懐を肥すのに忙しく政治的に全く無能・無策が故に、内政的に抑えられなくなった処へ、余りの反日にサイレントマジョリティが覚醒し始め、日本で歴史の見直しの機運が出てきた。 竹島や尖閣でナショナリズムを刺激するから当然の結果なのだが。 

  で、その挙句に、「米国が中韓よりだから、日本は譲歩しなくちゃあ、孤立するよ~」ってか。 アホかお前。ケッセルリング並みの頭しかないって事を自分で証明して、恥ずかしくないか? 其れとも、なんちゃって工作員のケッセルリングとは違って、本当の工作員なのかな。

  「領土問題は、二国間問題」と言うのは、確かに共和党の認識だった。 然し、日米軍事同盟の解釈で、「軍事同盟国が戦火に曝された場合、軍を出動させ、その敵と対峙する」と云っているのだから、日本さえ戦う気を示し、応援の要請さえ入れれば米軍は必ず、助けに来ます。 そう思っていないのは、中韓の利己主義者の妄想ワールドの住人だけ。

  但し、日本が曖昧な態度をとる様なら判らない、つまり、あんた方は、日本をかく乱して、日本が、そういう事態になる事を狙っているわけだ。 残念でした。

 でね、最終的には核ミサイルの撃ち合いに成る第三次世界大戦に、勝利者なんかいないよ。 「最強」も相手がいてこその話。

 「アッチが強くてこっちが弱い、強い方に着いた方が勝ち」って、丸きり朝鮮族の思考ですがな、こういうのを「語るに落ちる」と云う。

 我々は、「襲ってくる目の前の敵を叩き潰すだけ」で好い、のであって、世界大戦の覇者になど成る必要はない。

チョンの天皇
>天皇家に家族が殺されたら死刑にしてもらいたいです。
>それが人の気持ちです。

2013/07/16(火) 22:06:30| URL| #9OCdGr.6


>↑信じられまえん、だれ?
>ゆっくりしていたいです。

一般人に家族が殺されたら死刑にしてもらいたいと思うのに、
天皇家に家族が殺されたら天皇家を、
死刑にしてもらいたいと思うのは普通のこと、
天皇家に家族が殺されたら天皇家を死刑にしなくても良いなんて、
甘い考え方は可笑しいしでしょう。
天皇家を死刑にしてもらいたいなんて、
一般常識で当たり前の普通の考え方よ。

あなたの頭の中が可笑しいんじゃない、
ちゃんと答えなさいよ。

ソロ、ソロソロ答えろ!答えてみろ!

>此処までの安倍外交の処し方を見て居ると、明治以来の外交上手という印象を持ちます。


絶対負けるであろう方に付いた日本とトルコ・・・・・これと比べ絶対勝つ方に付いたスイスとオーストリアのその後をよく比べてみるべきだ。

日本とトルコの様な有色人種と違いスイスとオーストリアの様な白人には手心を加えると思ったら大間違い、湾岸戦争の時スイス・オーストリアは人口も少なくアメリカの様な覇権国家とは関係ない只の小国の様に見えるが逆らったら大変だ・・・・東欧でも人口の多いポーランド等を入れ、ス・オはNATOから外す・・・・・勝手にロシアと戦え・・・・・等と言われただろ・・・・・小国ゆえに敏感だ・・・・・永世中立国の立場を捨て即アメリカ支持を明確にした。

日本は日露戦争勝利後、ハリマンの提案を受け入れアメリカにシフトしつつ島国日米英の連携を緊密にし、ロシア対策の為、満州と朝鮮は日本が統治するが支那は日米欧列強で分け合おう・・・・・くらいの気持ちで居ればよかったのである・・・・・こんなもんくれてやっても後々列強国は皆こんなもん要らねえと言いだすに決まってる。
独蘭には極東の安全を保障し、ロシアと事を起こした場合は日本も背後から参戦してやる位の密約は出来た筈だ。

これは全て例えばの話だが、日露戦争後、白人列強国と手連携して居れば日本の国防上色々な選択肢が有った筈だ。

ところが・・・・・日本は大アジア等と言い出し・・・・・識字率もゼロと言っていい土人達と手を取り合ってしまった・・・・・その結果は歴史が示す通り。

国土は一面焼け野原、おまけに原爆2発・・・・・300万人が死んだと言われてます・・・・・しかし、これは戦争反対の左翼が出した数字・・・・・話半分・・・・・・いや3分の1で十分・・・・・100万(弱)の犠牲者。

これに比べれば東北地震の2万人の犠牲者なんか微々たるもの、
この発言はどうかとも思うが・・・・・如何に明治朝廷の選択が間違っていたかと言う事だ、こんな馬鹿な選択を平気で出来たのは何度も言うが九州長州の薩長土人と言うのは日本人ではない、朝鮮半島からの渡来人=超汚染人だ。

明治朝廷の選択が正しかったのか?答えろ!

KESSELRINGって、みたいな実と同じ人?
別人としてもその一派ですよね。

薩長の下級武士を育てたのが、オランダ系ユダヤ人のフルベッキと言う人
で、集合写真もあります。
現在も主に、この薩長人が日本の中枢にいて権力を握っているようですが
それに対して不満でグチグチ言っても、何も変わらない。

江戸から明治へと移った時点で、西洋列強に押さえつけられ、あやつられながらも・・・日本は、今日までやってきた。
これからも、潰されないようにやっていくしかない。


何度も言うよ

>日本は日露戦争勝利後、ハリマンの提案を受け入れアメリカにシフトしつつ島国日米英の連携を緊密にし、


どうも気になって直したくなる。
日本は、鉄道王ハリマンの提案は受け入れなかったが、アメリカ政財界に強いモルガン財閥を選び提携しているのだから、なんら問題ないとのこと。
アメリカを蹴飛ばしたわけではない。そこのところを承知してね。
少しは、柔らか頭になってください。

テンコとやら

お前の意見を100パーセント受け入れたとしてその結果どうなったんだ?

①アジアの土人と手を組んだ明治朝廷。

②欧米列強国と同調すべきだったと言う私の考え。

どっちが良かったと思うんだ?上に書いた様に東北地震の死者と大東亜戦争の死者を比べてからものを言え!

フリーメーソンに関しては薩長の土人からじゃ無くジョン万次郎から語らなきゃダメだよ。

グラバー亭でユダヤの犬になった龍馬はあらゆる事に於いて秀でていた、
こんな田舎侍に薩長同盟で日本をユダヤ化するなんて発想が有る訳が無い、
全てグラバーの入れ知恵だ、それが無ければ同郷の後藤象二郎と同じ只のアンポンタン、
何故ユダヤは後藤じゃ無く龍馬を使ったのか解るか?
龍馬はホモだからだ、ホモと言うのは絶対お互いの秘密を洩らさないと言う特性を持つホモをユダヤは使うんだ、秘密結社のフリーメーソンには願ったり叶ったりだ、龍馬が襲われた時、相手の高岡だか中岡と衆道(homo)行為の最中だったと言う事は有名だ。

龍馬の手柄を憎んで暗殺したのは後藤象二郎で間違いない、
同郷の田舎侍同士なのに・・・なんで龍馬だけが英雄に・・・と言うのが犯行動機だ。

取り敢えず①と②どっちが正しいと思うんだ?私に仇名すのであれば具体的に答えろ!

こっちに再掲

偽物、ちりも有名になったな。
1.きっかけのニセちり http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-960.html#comment71671
原発近くの湖に放射性物質 スイス
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013071401001821.html?ref=rank
自民党を本当にぶち壊し潰さなかった小泉純一郎の罪は重いし命で責任をとるべきだ。
天皇家に家族が殺されたら死刑にしてもらいたいです。
それが人の気持ちです。
2013/07/16(火) 21:24:50| URL| ちりちゃんです #- [編集]


2.反論の本物ちり http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-960.html#comment71672
家?↑
返す言葉がないから、パスを出して欲しい。
2013/07/16(火) 21:44:32| URL| #9OCdGr.6 [編集]

3.さらに反論の本物ちり http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-960.html#comment71673
天皇家に家族が殺されたら死刑にしてもらいたいです。
それが人の気持ちです。
↑信じられまえん、だれ?
ゆっくりしていたいです。
2013/07/16(火) 22:06:30| URL| #9OCdGr.6

4.そしてニセちり
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-961.html#comment71896
チョンの天皇
>天皇家に家族が殺されたら死刑にしてもらいたいです。
>それが人の気持ちです。
2013/07/16(火) 22:06:30| URL| #9OCdGr.6
>↑信じられまえん、だれ?
>ゆっくりしていたいです。
一般人に家族が殺されたら死刑にしてもらいたいと思うのに、
天皇家に家族が殺されたら天皇家を、
死刑にしてもらいたいと思うのは普通のこと、
天皇家に家族が殺されたら天皇家を死刑にしなくても良いなんて、
甘い考え方は可笑しいしでしょう。
天皇家を死刑にしてもらいたいなんて、
一般常識で当たり前の普通の考え方よ。
あなたの頭の中が可笑しいんじゃない、
ちゃんと答えなさいよ。
2013/07/30(火) 18:48:37| URL| ちりちゃんです

-------------------------
-------------------------
俺以外の、「ちり」のなりすましは、許さん。
1から3見て、4を見ると、印象操作、レッテル貼り、広い意味でのプロバガンダだ。
ちりは、あと、2,30分で、家に帰ってくる。
コメント投稿しといたからな。
気持ちを、たおやかにな。
じゃ、俺は寝るよ。明日も出張で早い。
今日からパスつけとこう。

屑塵及び屑K、工作員共がうようよ居てるねぇ

調子はどうだ?

君が何度も言おうが、少ししたら朝鮮半島は消えるから(笑)
ついでに、日本に巣食っている病巣を排除するからね

君の願い事が叶うんだ、嬉しいだろ?


朝鮮人狩を優先してるだけなんじゃけんど、、、


> 隠居がロシアを無視する理由

(・”・)

何だかなぁ~です

>お前の意見を100パーセント受け入れたとしてその結果どうなったんだ?
>①アジアの土人と手を組んだ明治朝廷。
>②欧米列強国と同調すべきだったと言う私の考え。
>どっちが良かったと思うんだ?上に書いた様に東北地震の死者と大東亜戦争の死者を比べてからものを言え!

話しが飛びすぎていると思うが、、、
歴史を見るときに、一時代だけを取り出して見ても分からないと思う。
日本の建国からの流れを通して見ないと・・・
明治だけを取り出して、そこだけを見て、簡単に語ることは出来ない。
上記のあなたの質問も曖昧だし、答えようがない。




あっそう

麻生「ナチスのように改憲してみたら?」
やっぱな
自民党が考えてることを思わず口にしちまったな

相手にする価値はありません。

>京子さん
>>江戸から明治へと移った時点で、西洋列強に押さえつけられ、あやつられながらも・・・日本は、今日までやってきた。 これからも、潰されないようにやっていくしかない。
↑の認識が最もマトモなものだと思います。 私は別に大東亜主義者ではありませんが、白人に事大・屈服する様な情けない自恃も持っておりません。 先の大戦では、日本は、伝統の防衛戦争に敗れたと云う認識です。 そして、近代は科学によって進捗・変化を進め、従来とは、大きくその意味を変えていると認識しております。 然し乍、現状は力あるモノとのバランスを気にしながら力を蓄えて、自分の国家・国民を自力で護れる国家、必要とあらば、鎖国が出来る国家を目指さねばならないと思っております。

 西欧列強がアジアに侵略してきたのは、15世紀中葉、南。東南アジアの植民地支配は、300年以上に亘って継続されたのですから、その名残が残っていない筈がない。 とは言え、インドやインドシナ三国を中心にした地域は、西欧文明より遥かに古の時代から文明と呼べるものが存在していたのですから、西洋の僅か500年の物質文明如きに蹂躙されて、如何に悔しい思いをしていたか。 ダカラ、日露戦争での日本の勝利に希望を見出し、アメリカとの戦争に日本が負けた事で、逆に追い詰められたのです。 そして、現在がある。

そんな西洋文明の野蛮さを喝破していた明治のドイツ留学生、森「鴎外」林太郎が、彼らも列席したドイツ上流階級主催のパーティの席上で、日本の文明を「黄色いサルの物真似、砂上の楼閣」と評したドイツ人学者に対し、「僅か500年の洋智を学ぶ我らではあるが、我ら日本人は、その心性を2千年以上に亘って磨いてきたと言う自負と誇りが有る。 その心性とはすなわち武士道であるが、武士道は弱きを援け、無法を抑え、非力・不足のものには寛恕の心を以て処すことを旨とする。 然るに、西洋の如く、弱きに付け込み、非力を侮って、無辜の民に鞭打って、彼らの富を盗む事を誇る様な外道は元より、人の道として値わざる所なり。 よって、氏の暴言、聞き捨てならぬ、氏に謝罪と発言の撤回無くば、士道に基づき決闘に及ぶべし」と云って、白い手袋を投げつけた。 科学者は森の理路整然とした反論に「殺気」を感じたものか、その静かな剣幕に恐れをなして蒼白となり、即刻謝ったと言う逸話があります。

この様な反論に胸がすく思いがするのは、我々が日本人であるばかりでなく、東洋人であるからであり、その思いが、明治以前から培われてきたものである事に、異論をはさめる余地はないと思います。 我々は、アジア人として、世界に存している限り、アジアの同胞と共に、其処に在る貧困や差別と戦い、産業を育て、人材を育て、以て近代国家を顕現せしめ、嘗て描いた満州国の数倍の規模の大消費権を確立、繁栄させる事を目指すべきです。

  処が、このブログで貴方が相手にしている輩は、単に、現在の世界の支配者である白人世界にしか目がゆかず、唯々、強いモノを探して事大する=大に事える(つかえる)事しか知らない、朝鮮族そのままの人間です。 その癖、朝鮮族やシナ人を意味なく罵倒したり、貶めたり、右翼=レイシストのカモフラージュに忙しい様は、ますます日本人らしく無く見えるのだが、丸で気が付いていない間抜け共である (嗤)

 彼や彼が執着するブログの一派は、日本人の分断を企図している朝鮮族工作員とそのシンパと考えれば腑に落ちます。 因って、議論は無用。

 目先すらまともに見えない人間と日本の将来について語っても、唯、混乱が増すだけなのは、考えなくても判る話です。 然も、此の男、「水の上を歩く」と自称する等、カナリ、頭のねじが緩い様ですので(笑)、私は「アメンボ」と呼んでいますがね。 で、性懲りもなく私を罵倒しにかかるが、「お前のカーちゃんでーべーそ」レベルの罵倒しかできない幼稚さを、世間に曝して何ら恥じる処がない。 やたらと長いHNはその象徴。(大嗤)

 自分が自分自身で恥を満天下に曝している事に気が付けないザマは、彼の正体がなんであるかを示す上で、正にダメ押しですよね。

ソロさん

今回も勉強になるお話をありがとうございます。

>此の男、「水の上を歩く」と自称する等、カナリ、頭のねじが緩い様ですので(笑)、私は「アメンボ」と呼んでいますがね。

 「アメンボ」とは、良いあだ名をつけました。
 このアメンボさん、「空中に浮くことが出来る」と言って、人をたぶらかした オウムの教祖に何処か似ていますね。

テレビタックルにて

このまえのテレビタックル
片山さつき「中国の船にレーザー照射されても何もできないのが現状です」
大竹まこと「じゃああのとき打てば良かったって事なの?」
片山さつき「…」何も言えず
この問題に答えられる人いんの?
打てば間違いなく開戦確定だったよなたしかに

そろてんこ、こたえろ!

明治朝廷はアジアの土人と組み・・・・歴史が示す結果になった。

私の意見は白人列強国と組むべきだったと言ってるんだ。

ソロはマチュピチュの200トンの石を現地の土人がどうやって切り出し、どうやって運び、どう積み重ねたのかソロソロ具体的に答えろ。

悔しいのは解るが答えられなくなるたびに人を誹謗中傷ばかりしてたんではコメ欄が荒れるだけだ、
汚名挽回のチャンスを逃すな、お前のだちょう分をまともに読むのは隠居テンコ・・・・・・しかいないだろうが。

utida

AERAを取り上げたら「海外名門大に進学できる中高一貫校」の特集。先月のGQでは「海外にボーディングスクールどうすれば入れるか」特集。
論の基本は「日本の学校に行ってもしかたがないから」。大学も「海外で勉強できる大学」が広報の売り物。

進学校の教師たちはどこでも「日本で学校教育を受けても先がない」ときっぱり言い切っています。
「子どもたちを日本から逃がす」ノウハウを持つ学校がドメスティックな学校ランキングで上位に格付けされる。

AERAはこれを「日本人も内向きでなくなった」と言祝いでいました。

前から書いていることですけれど、これも「機動性の有無」によって社会の階層的再編を進めようとする大きな流れのひとつの露頭です。
「日本から出られる能力」と「日本から出られない無能力」を差別化の指標として、「日本から出られる人間」による「出られない人間」の支配を合理化する。

マスメディアの記者やライターたちは彼ら自身の社会的地位を現に担保してくれているおのれの「機動性」(海外で学位をとったことや海外で活動してきたこと)を過大評価する傾向があります。
だから、それに基づいて階層化が進むことが「悪いことであるはずがない」と思い込んでいるのです。

ユダヤ国際金融マフィアのミニチュア版安倍金融マフィア

【ユダヤ国際金融マフィアのミニチュア版】

【安倍晋三の闇暗殺組織】

【悪魔崇拝カルト『ブラザーフッド』のミニチュア版『統一協会』】

【安倍晋三疑獄】

【安倍晋三と統一協会のズブズブの関係】

【安倍政権が画策する日中戦争】

【安倍晋三と安晋会と慧光塾】

ググれ!!

・安晋会

・慧光塾

『安倍晋三金融マフィア』リンク集

『【安倍戦争内閣スキャンダル】耐震偽造、ライブドア事件の黒幕、安倍晋三「安晋会」の闇』

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/810.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E5%AE%89%E6%99%8B%E4%BC%9A

『きまぐれな日々 「安晋会」代表・杉山敏隆と竹中平蔵の関係』

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-247.html

『安晋会とは - はてなキーワード』

http://d.hatena.ne.jp/keywordmobile/

『野口英昭は安晋会の理事だった - 週刊ポストの衝撃スクープ|世に倦む日日』

http://mblog.excite.co.jp/user/critic2/entry/detail/?id=2620960

『きまぐれな日々 耐震偽装事件とライブドア事件と「安晋会」と』

h*tp://caprice.blog63.fc2.com/?mode=m&no=238&cr=423f83cd03063667a8efdbb6899f43ef

『続、安倍の晋三 怖くは無いが 安晋会は恐ろしい』

h*tp://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/6ab849ccaab3e6f0147b87a2d1099a8d

『安晋会 Wikipedia』

h*tp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%99%8B%E4%BC%9A

『図解まとめ、慧光塾を接点としたライブドアとヒューザーを結ぶ線 【新じねん・日々雑感】』

h*tp://plz.rakuten.co.jp/masiroku?act=view&d_date=2006-01-31&d_seq=0000

『安倍政権と慧光塾・・・・内部レポート一挙公開 オフイス・マツナガのブログ!(現役雑誌記者によるブログ日記)』

h*tp://blog.m.livedoor.jp/takashikitaoka/article/50309753?guid=ON

西洋文明の野蛮さを喝破していた明治のドイツ留学生、森「鴎外」林太郎が、彼らも列席したドイツ上流階級主催のパーティの席上で、日本の文明を「黄色いサルの物真似、砂上の楼閣」と評したドイツ人学者に対し、「僅か500年の洋智を学ぶ我らではあるが、我ら日本人は、その心性を2千年以上に亘って磨いてきたと言う自負と誇りが有る。 その心性とはすなわち武士道であるが、武士道は弱きを援け、無法を抑え、非力・不足のものには寛恕の心を以て処すことを旨とする。 然るに、西洋の如く、弱きに付け込み、非力を侮って、無辜の民に鞭打って、彼らの富を盗む事を誇る様な外道は元より、人の道として値わざる所なり。 よって、氏の暴言、聞き捨てならぬ、氏に謝罪と発言の撤回無くば、士道に基づき決闘に及ぶべし」と云って、白い手袋を投げつけた。 科学者は森の理路整然とした反論に「殺気」を感じたものか、その静かな剣幕に恐れをなして蒼白となり、即刻謝ったと言う逸話があります。


震えた・・・・
久しぶりに血湧き肉躍りました。
凄く言い話を聞かせてくれてありがとうございました。

>ナポレオン・ソロさんへ


>依って、反論をドゥぞ。

反論の必要はない。

歴史が証明している。

戦後日本は一度も戦争をせずに大発展を遂げた。


おまけ

田母神俊雄>中国の軍事力はすごいという話はウソ!
http://www.youtube.com/watch?v=sWd_vBO7zyQ

「軍事の自律なくして独立はありえない」

これ至極正論!


軍縮を行う → 属国化推進

傀儡清和会自民党を打倒せよ!

極東の現状と日本が為すべき事

>点子さん、前レスではお名前を間違えてしまいました、ナンセ目が悪いもので申し訳ありません。

 ↑に続々と、日本を劣化させようと云う連中が登場して、せっせとカキコに励んで居ますが、自分達が反日勢力だと云う事を宣伝して居るのとまったく同じ事です。

 で、彼等は一体何がしたいのでしょうか? ドゥせ、朝日系の政治霍乱に過ぎないのだけれど、唯の鬱憤晴らし位にしか見えません。 

彼等のコメントを一体誰がマトモに読むと思っているのだろうか? 理性を疑う。

 ドゥ足掻いても、韓国政府が国内に抱える85兆円の不良債権は、カバーし様がないし、補填して危機を一時的に脱しても、韓国の社会体質は変わり様がないのは、世界に知れ渡っている事ですから、正に「焼け石に水」。
 大体、1回目のIMF援助要請の時点で、日本以外に金を貸してくれそうな処は無かった上に、是だけの反日です。  脅迫を受けて反日を主導するしか無いクネ大統領が、よもや頭を下げる様な事はあるまい。 あっても、今の安倍政権なら絶対に取りあわないでしょう。

 一方のシナはシャドーバンキングで膨れた住宅債権は、なんと、GDPと同額の460兆円、この巨額の金が紙屑に成る日も近いのだから、既に共産党幹部は。逃げ腰に成っている。 クリーンアップ作戦と称して、汚職追放キャンペーンを遣っているが、その張本人からして、裸官の先頭を切って居るのは、「公然の秘密」なのだから、クリーンに成るわけがない。 こちらは、国家資本主義=全体主義だから、経済破綻自体は何ら現実に及ぼす影響は出ないが、全財産を紙屑にされた民衆の怒りが暴動となって現れ、社会破壊へと繋がって行くでしょう。

 つまり、反日三国家の裡、2国家がそのガバナビリティを喪失するワケで、それによって不逞勢力が、極東一体に拡散する。 韓国からは売春婦が、そしてヤクザが。  シナからは、中金持ちクラスが全財産を担いでやってくるでしょうが、 日本は数量的、条件の厳格化で、入国制限を設けて、水際でシャットアウトする事をそろそろ考えるべきですね。

なし

まず憲法改正に3分2必要ですが、今のままでは無理です、つまり少数の意見が勝ってしまいます。民主主義負けるという大問題です。

感想です。なんかレベル落ちてきた。

感想です。なんか急激にレベル落ちてきた。
管理人さん新規スレUPして、1週間もするとしょうもないのかな。

>2013/07/30(火) 22:37:33| URL| #iD6zfyEc
>君が何度も言おうが、少ししたら朝鮮半島は消えるから(笑)
>ついでに、日本に巣食っている病巣を排除するからね
>君の願い事が叶うんだ、嬉しいだろ?

めちゃ嬉しいよ。屑、葛、九図ありがとう。
私にかまってくれるコメが一番のモチ、エネルギーになる。
現状では、だれが警笛をあげてもCN,KRなくならないし、消えない。
確か、数年くらい前のコメだったと思うんだけど、
「管理人さん、いつんなったらKRつぶれるんだよ。」ってヒステリックな人もいた。
「少ししたら」っていつまで待てばいんだよ、いいのかな。ってのが正直な私の思い。
「少ししたら」のあなたの具体的な見通しと裏付けが欲しい。
あと、CNが崩壊するも同じ。簡単には、今の形はなくならない。

「少ししたら」は夢見妄想か、自分の気持ちをストレス解消しているだけ。
予言はしなくてもいいのだけど、
予想して、自分の予想と違っていれば、
何が手抜かりだったか反省して次につなげて、予想してほしい。
ほんと、明日にでも、黒白鳥が飛来してほしい。
ということで、あなたもリアリストになるんだよ。

KRからは、売女、鐵&ダイヤ、JP山登山者、
最近だけでもこのガス補給状況なんなんだ。
ムカつく。

少し言い過ぎたかもしれないのでフォローする。
評価できるところとしては、「塵」ってHNもいいかもね。
塵のごとく瑣末な存在であることを自覚してますよって。地理の陰陽になる。
言葉遊びのあやは、外人、人外にはわかんなくてナオ良し。
(いつだったか、私が長コメ久々発射した後の真空状態は、ショックだった。)


>2013/07/31(水) 16:22:08| URL| 3121 209 893
情報古いです。 ビビッとこないし、ときめかないです。
約3年トレーダ経験の私としては、
なぜ、昔の安部政権がどうであって、その結果何がどうしたってのは、
日経平均の上下云々とかの観点で、むちゃ、いろんな所を見てる。
ということで、私のザッピングまわりや私のブログはお金カテゴリ。
ここ、政治・経済方面では、まだこのネタ、議論ひきずってるのかな。
893さんがなぜ今ここにコメUPしているかって気持ちの考察が新しい発見。
今日の、私の一言としては、古い、周回遅れ。

私がコメUPした、2013/07/29(月) 22:32:59のコメのくりかえしですが整理すると、。
>安部OKと安部NGで、不毛な議論。
>安部NGは、代替組織体制と将来ビジョンださなきゃだめだし、
>安部OKは、各種施策の脆弱性と脆弱性への対応と対策を明確にして欲しい。
>その上で、ここのコメ欄で議論ヒートアップして欲しいな。
だよ。

トップに立つ者は、「ダーク」な部分だってあるべき。
だからなんだと。それ位できなきゃ、だめ。
ということで、私が驚く、
安部NGの理屈、事実をもっともっとコメUPして欲しいな。

繰り返します。
安部NGは似たようなコメばっかで、しらける。新鮮な安部NG情報よろ。
安部OKは、各種施策の脆弱性についての議論展開をよろ。

>しれない
酔っ払ってでてくんなよ。
私のこと心配してくれんのはわかるんだけどさ。
もう、私を大人扱いして欲しいな。
この男は、もう毎晩酒ばっか飲んでる。
でも、一番、私の将来を真剣に考えてくれていて、
いろいろ苦労していることを、私は知っている。
(私事です。ともかく、「しれない」はココにくるな。)

>ちりちゃんです
私のHNは「ちりちゃんです。」だよ。
ヒント与えたろ。「。」のありなし。
あなたには、句読点難しいかな。

---
さてと、「星としての総理への希望」、UPするかな。
明日のAM1コマは集中したいんだよね。どうしようかな。

かーー、ツマンナイことで、長いコメになった。

チェックリスト

いま以下の事案を扱わないブログの真価が問われている。

・不正選挙疑惑

・子宮頸がんワクチン接種被害者多発問題
(民族浄化陰謀説)

・憲法改悪問題
(極東アジア有事計画)

・消費増税問題

・TPP問題

・新たな人工地震テロ問題

・同ケムトレイル散布問題
(気象コントロールによる先物市場操作問題)

・東シナ海ガス田開発不着手問題
(無為無策、怠慢、不作為、自発的売国行為)

毒ギョーザ事件初公判 (支那)

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%ae%a5%e7%a1%bc%a5%b6&k=201307/2013073000812

天ぷら粉からネズミ (南朝鮮)
https://pbs.twimg.com/media/BG4enQOCUAEMlCz.png:large

(・”・)

いいかもです。

ジージさん
いいかもです。

いただいた項目だけだではなく、
表に整理するとすれば、
縦軸は、たとえばこんなんがある。
過去:個人情報保護法
13秋:特定機密保全法

横軸は、
時系列=年表にまとめることできれば、発案時期と決着時期

縦軸解釈は、
それぞれの事案ごと。(いろんな立場の意見あってもよいと思う。)

事案の相関関係は、また、別冊にと。
-----
将来的には、JP国民自体。
パン食、カク家族、DINCS、ニート。
とかの文化的なとこにもフォーカスをあてたい。

こんな年表とテキストを望んでる私がいます。

せめて、縦軸の項目については、
この中韓ブログの投稿者にバンバンあげて欲しいと思います。

9条について

初めまして!行きなり失礼します。
私は9条改正に賛成です。
勿論戦争をしたいわけではありません。逆にしない為に改正賛成です。
現在の尖閣や竹島も北方領土もそうですが、各国とも9条があるが故に好き勝手してるとしか思えないからです。
中国韓国は強い者には弱く弱いものには強くでる国です。中華思想や小中華思想に始まる差別主義は今までの歴史が作りあげた国民性だからです。
戦争の対極は平和では無く話し合いです。
戦争を放棄すれば相手が納得するなら今のチベットやウイグルは中国に組み込まれていません。
なら日本は戦後何故平和だったのかはアメリカの傘の下にいただけであるのは明白です。
違うと言う人はファンタジーの世界にでもいるのでしょう。
あくまでも話し合いで行くべきですがいざとなったら戦争も辞さずといった先に初めて有効な話し合いがスタートすると。
残念ですが世界がそういう流れである限り本当に平和的に解決したいのなら嫌だと駄々をこねるより、流れに沿うことでしか現実的では無いとしか思えません。
今はそれすらも出来ない戦後日本は左側です、それを真ん中にというか世界の常識に沿う形にするのが右よりなのでしょうか?
私は不思議です。
失礼しました。

野蛮人の国

儒教、因習、衆愚政治が近代化を阻んだ特亜野蛮国。

食人文化、犬食い文化やゲテモノ、糞尿まで食すのは世界広しと言えども地球侵略を目的として飛来した昆虫エイリアンの紅いイナゴとそれに寄生してくっついて来たチョンマゲリオンしかいない。

エイリアンなら欧米にも飛来している。

土足で家に入り、疲れたら土足のまま足をベッドに放り投げて身体を休める。

どしゃ降りの雨の中を歩いて帰宅しても泥まみれの靴のまま家中を歩き回る。

犬や猫の糞でも踏んづけた靴かもしれないのにだ。

風呂も湯に浸かって身体を癒やす習慣はない。

ありゃ風呂じゃない。どう見ても水浴びだ。

サービス産業もチップ制だ。映画を観てもちゃんと清算したところを見たことがない。小銭しか持ち歩かない習慣も三歩歩けば泥棒に当たるからに違いない。全く油断のならない社会である。

銃社会も野蛮人の証だ。いつ殺されても不思議の社会に生きている。むかついたらぶっ放す。死人に口なし。正当防衛をでっち上げれば無罪放免。生きた心地がしないというのが本音だろう。

そんな野蛮人の習慣を世界中に強要することをグローバリゼーションというらしい。

日本は世界一の文明国。

TPPでグローバリゼーションにかこつけたアメリカナイゼーションを強要するのはやめてくれ。

他の文化にケチをつけている時点で何もわかっていないよ。
文化はその土地、アメリカにはアメリカの習慣を維持してきた理由がある
し、問題はそこじゃない。
もともとバランスが悪かったものが、日米共にもっとバランスの悪いものに
なる可能性を秘めているよね。
そして、富が一般人には関係が無いものになった瞬間、国家は一般に
とって意味を無くし、あってもなくても関係ないや。ヒャハーのアフリカランド

日本は日本で社会構造が変われば、それにあわせて倫理観も変わって
くるからナショナリズムだけでなく、逃げ道の確保がいる。
それを書いたほうがいいよ。

第二次安倍政権が目指しているモノ

>9ちゃん、お早うございます。 ソロです。
>>戦争の対極は平和では無く話し合いです。
 うん、もっと詳しく言えば、平和を保つ為に常に外交交渉と言う話し合いが行われるべきで、その先には、戦争と言う形もある。 と云ったのが、クラウゼビッツの「戦争論」ですね。 つまり、戦争は国家間外交の延長形に過ぎない、外交こそ酷寒関係の主体なのです。 ダカラ、外交術に因っては、永久に戦争をしなくても済む、と言う幻想も出てくるのでしょうが、人類の歴史から言って、其れは見果てぬ夢、不可能でしょう。

 ならば、その理想に近づけるべく、平和が軍事バランスの上に成り立っている現実を積極的に知る事に努め、現状の変化に対応した最適な外交術とは何か、を常に、為政者=外交担当者に問い続けなければなりません。 有効な議論とは、そうした現状をちゃんと踏まえてこそ出来るのであって、現状の認識も無しに、自分の手足を縛って見せれば、相手も同じようにすると云う絵空事を信じろと云うのは、明らかに詐術を含んでいると気付かねばなりません。
 
 肝心の外交=話し合いを、勝手な妄想歴史を理由に拒否したり、「ごり押し」としか言いようがない武力恫喝で会話不能にしているのが、特ア三国という認識で宜しいと思います。

 これ等三国の昨今の外交舞台における言動は、正に、戦争挑発行為でしかありません。

 その原因の大きなものとして、ご指摘の「日本が戦争を簡単には出来ない」国であるからと言う点が挙げられましょう。 日本は戦闘力も判断力も優秀だが、短い鎖に繋がれた番犬のような存在なのです。 おまけに、手足を縛り、口輪迄嚙まそうとする勢力が居るのですから、如何に日本の潜在力を脅威に感じている外国勢力が未だに多いかと言う事は、認識しておくべきでしょう。

 問題なのは、国内にもその勢力の意を態する勢力が少なからず居て、然も、その一部が、報道、言論、外交のみならず、法曹界と云った国家の中枢にまで入り込んで、政治を国民の為ではなく、外国の為に行おうとしている事でしょう。 その端的な例示が、外国人参政権であり、人権擁護法案、国籍法改正と云った立法行動に現れていると言って良いでしょう。

 最も危険だったのは、そう云った外国勢力の軛に嵌った観のある下級公務員組合を、主たる支持母体とする民主党が、日本侵略を企図する外国勢力で構成する圧力団体の支持、資金的応援を受け、政権を奪取する事に成功、3年3か月の間、日本の政治主権を握ったように見えた事でした。

 然し、彼らは決して思った様には日本を動かす事が出来なかった。 勿論、党首からして,一国の宰相が務まる器量ではなかったし、それに続く閣僚も、猫に鰹節の番をさせるが如き人材ばかり、例えば、年金の分野ではエキスパートとマスゴミに持ち上げられた議員もいたが、いざ、大臣を拝命すると、身内ばかりで占める相手なのに現状認識が甘かったのか、改革所か、殆ど何もできなかった。  然も、「3年間続投して取り組む。」等と言う、誠実さも示せないでは、「ミスター年金」の名前が看板倒れであった事は明白。

 然し、彼らが売国諸法案を通せなかった事を始めとし、沖縄からの米軍の撤退に至っては、「普天間国外移設」~「県外」~「現状維持」と大きく後退、正に、画餅であった事が明らかとなった。 勿論、その公約自体、「10年以上の時間を懸けた国家間の取り決め」であったのにも拘らず、「交渉主体者が変った」事を理由に「反故にしようとした」と云う非常識の所為でもあった。 

 然し、其れも是も、日本の最大の既得権者は米国である事を、又は、その力の及ぶ範囲を全く見抜けていなかったと言う事であろう。 民主党は政権党となって初めて、その権力の強さと及ぼす影響力の深さを知り、唯、絶望する他は無かったのでしょう。

 米国の恣意に因る政権の機能不全化は、第一次安倍政権の時に、日本政界は既に経験しているのである。  然も、その最大の恩恵を被ったのが民主党であったにも拘らず、であるから、民主党中枢が如何に、無知で無能な集団であったかが判る。

 或る意味で、米国にとっての最大の脅威の国家とは、未だ日本であった。 少なくとも、民主党政権が誕生するまでは。 

 日本人なら誰がやっても、其れ形の政治が可能と思っていたのであろう。 然し、其れが過大評価である事は、鳩山が米国で行った就任スピーチの内容で明らかとなった。 で、その評価が、「ルーピィ=クルクルパー」であった、是は何も、其れまでの自民党出自の総理大臣には、決して向けられた事がない「最大級の侮蔑」の言葉であった。 是を米国政府が看過したのは、米国政府も「話し合うに値しない人物、況してや、国家間の重要事をや」と評価したと聞こえる。

 日本はこういう日米関係から、政治・経済・軍事面で、自立・独立しなくてはイケないのですが、その前に、民主党の様な、「烏合の衆」の政党が、政界に一定の勢力を保てるような現状を何とかしないといけません。 其れは、「反体制でも構いませんが、反国民ではあってはならない」と言う、最低限のルールを守れる政治集団でなくてはいけないのです。 「日本は。日本人の為の国家であり、世界市民のためのものであってはならない」のは、世界では至極当然の事です。

 第二次安倍政権が目指しているのは、日本を「普通の国」に戻す事です。 つまり、日本は右傾化しているのではありません、「まっとうな国」になろうとしているのです。

地上常温制御核融合

天然ガスの時代は必然だけれど、これ自体は決して新しいものではなく、思想も技術も100年から150年前のものが基本。

結局ワットの蒸気タービンだし、フォードやダイムラーの内燃機関。

今までの修正でしかない。

進歩の観念、文明の発達史ってのは無視できない。
その点から言うと、いかに天然ガスやスマート・エネルギー、コジェネ、コンバインド・サイクルが効率よいものであっても、核開発はする。
続ける。

開発の本来の流れに戻す。
つまりプルサーマルのようなしょうもないつなぎ技術ではない技術発展の筋に戻す

原子力開発は凍結への道へと進む。
終わったんだ。新しいことはない。

なぜ核融合を言い出さないのかね?

文明の発達史到達点という点からの核開発推進理論は、今の核分裂原発推進では矛盾している。
核融合言い出さなければ、ただの現実路線保守オヤジとしかみなされないね

それからプルサーマル言い出す現実保守ジジイいるけど、ありゃなあ水爆の父エドワード・テラー(マンハッタン計画の責任者)が、地上常温制御核融合はなかなかできないから、苦肉の策として、核融合のつなぎとして考案しただけで、70年代の前半のうちには科学者や技術者から見捨てられた技術なんだわ

プルサーマルってのは「準」核融合、「模擬」核融合、つまりニセ核融合であって、革新的な新しい技術の進歩発展は見いだせるものじゃないんだわ。

70年代前半には、技術者たちからこんなもんつまらん、どうでもいいわって忌み嫌われ、バカにされ、軽蔑された技術でしかない


荒田吉明
水野忠彦

究極の気象兵器『HAARP』

『同時多発テロはヤラセだよ!:「HAARPは時間すら操る」とブラジルの物理学者フラン・デ・アキーノ博士』

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://insidejobjp.blogspot.com/2012/05/haarp.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=HAARP

『指向性エネルギー兵器 - Wikipedia』

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E6%258C%2587%25E5%2590%2591%25E6%2580%25A7%25E3%2582%25A8%25E3%2583%258D%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25BC%25E5%2585%25B5%25E5%2599%25A8&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BE%97%EF%BD%BD%EF%BE%9E%EF%BE%8F%E6%8C%AF%E5%8B%95%E5%85%B5%E5%99%A8

『welcome to office guardian! - これが恐るべき人工地震兵器HAARPと核爆弾の人工地震の実態だ!! - 』

http://www39.atwiki.jp/daimazin1954/m/pages/218.html

『フィンランドの科学者が暴露→地震兵器HAARPの仕組み|さてはてメモ帳 Imagine & Think!』

http://mblog.excite.co.jp/user/satehate/entry/detail/?id=17074593

※対「時空」兵器ですな。

開発年度の古さにも注目。

第二次世界大戦中のドイツで研究されていた新技術をアメリカが引き継いだと思われる。

現実的な先端科学こそ知るべき。

>>原子力技術は御終い。
 反論します。 日本は、ウェスティングハゥス社を傘下に従えた東芝が主体となって、30年燃料棒の交換不要の下記に説明を付した4S炉=Super-Safe, Small & Simple)を開発中です。
(以下Wiki {4S炉}より引用)
4S炉とは、東芝の原子力部門の技術者が具体的に設計したとされる、炉心の直径が約1メートル以下(5万キロワットタイプで高さ4メートル)という小型原子炉。小型の原子炉が中性子を漏らしやすいという特徴を逆手に取った発想で、燃料を装填しただけでは、どうやっても臨界にならないという安全性を備えているとされている。臨界させるには、燃料棒に沿ってリング状の中性子反射板をスライドさせることで、漏れた中性子を反射させて連鎖反応を維持させる設計になっており、燃料はスライドする中性子反射板に沿ってロウソクのように30年(5万キロワットタイプで20年)かけて徐々に燃焼して、終端まで反応して炉の寿命を終えるという。燃料の入れ替えという概念はなく、その分事故率を下げられるとされている。中性子反射板を燃料のない部分に退避させることで緊急停止する仕組みになっているとされる。
燃料は、高速炉で使われるようなウラン・プルトニウム(もしくはウラン・ジルコニウム)の合金を使い、冷却材は液体ナトリウムを使用するという。同じ液体ナトリウムを使用するタイプのもんじゅと違う点は、炉内の構造がシンプルなため、冷却材の流れに抵抗がない点。液体ナトリウムの量も断然少なく、これは故障の際にも自然対流による冷却が期待できることを意味している[2]。そのためバージョンアップされた東芝の設計では冷却材を循環をさせるポンプも、可動部分の存在しない電磁対流ポンプが採用されているという。

 中性子反射板を重力に従って落下させるだけで緊急停止でき、装填されている核燃料も少量なため、事故の際の安全基準の目安とされている敷地境界距離も圧倒的に小さく、計算によると半径20メートルとされている。燃料となるウラン・プルトニウム合金(もしくはウラン・ジルコニウム合金)の製造は、旧動燃で培われた技術の転用が活かせると言われている。4S炉は、東芝が中心となって開発を進めているが、まだ実証実験には至っていない。

 小型原子炉のメリットは、耐震強度、量産効果によるコストダウン、リコールによる安全性の向上、比較的都市部の近辺に設置可能なため、送電ロスを大幅に減らせることがあげられている
(引用終わり)
 是が小型の先進型原子炉として、主に米国主導で200基以上の導入が検討されている4S炉ですが、下記は、廃棄物として出るプルトニウムを着火剤として使い無害な物質に変える事が出来ると言うトリウム炉です。
(以下ウィキペディア「溶融塩炉」より引用)
インド、中国では、レアアース鉱石の精錬に伴って発生する副産物であるトリウムを溶融塩に溶かして燃料として使用する溶融塩原子炉の計画が進められている。計画は、天然ウランからプルトニウムを生産する段階を達成し、現在、高速増殖炉でプルトニウムを燃焼しつつ、トリウムをウラン233に転換する段階に入っている。着火剤は、ウラン原発の廃棄物でもあるプルトニウムを利用する。

 現在、約1万世帯を賄える発電量である1000kwクラスの幅5m、高さ1m、奥行き2mの小型炉などが研究されている。小型の溶融塩原子炉には黒鉛減速材を使用する方式を取っている。1000kw級の小型トリウム原発の場合、燃料の崩壊熱が少なく、また燃料である700℃に溶けた溶融塩の液体トリウム自体が自然循環し空冷可能であるため、冷却機能喪失時も受動的安全を保つ。従来の軽水炉等のような燃料棒自体が存在しないため、冷却機能喪失時の燃料棒溶解、燃料棒と冷却水との反応による水素発生、といった事象は起こりえない。

 さらに不測の事態が発生した場合は、重力によって燃料塩を一次系の下部に設置されているドレインタンクへ自動排出させる安全装置が存在する。ドレインタンクと一次系は凝固弁(フリーズバルブ)によって繋がれている。冷却機能喪失等による燃料の過熱が起きた場合には、このバルブが先に熱によって溶融し、燃料塩は下のドレインタンクに落下、排出される。つまり緊急時には外部からの制御を必要とせずに自動的に燃料の排出が行なわれる。ドレインタンク内では、溶融塩は450℃以下に自然冷却され容器の中でガラス状に凝固する。ドレインタンク内に減速材となるものが存在しないため再臨界もおこりえない。また、ガラスは化学的に安定で物質を閉じ込めるのに適しているため、飛散による放射性物質の拡散を防ぐことができる。一方で、溶融塩として用いられるフリーベ (LiF-BeF2) の構成元素であるベリリウムやフッ素に関する化学的毒性の問題が懸念されている。

  また、トリウムは転換(増殖)できるため燃料消費量が少ないとされる。トリウム溶融塩炉では、気体核分裂生成物を運転しながら抜くことができるため、一次系の溶融塩中の核分裂生成物が増えて中性子を吸収するまでの間、燃料交換なしで最大30年連続運転が可能と言われている。したがって燃料交換回数が減り、再処理工場の処理量を減らすことが可能となる。ただし、このような設計は配管が長期間溶融塩と接触し続けることに繋がるため長期の耐食性が問題となり、核分裂生成物によって配管に長期的な腐食が起きる可能性が指摘されている。

  プルトニウム発生量は、年間100万kwの軽水炉で約230kgに対して、上述の規模のトリウム溶融塩炉では約0.5kgである。廃棄物中のプルトニウム発生量が少ないため、核兵器に転用するのが困難であり、その点では途上国への導入が期待される。ただし使用済み燃料に含まれるタリウムの同位体が強烈なガンマ線を放つため、遠隔操作によるタリウム分離といった高度な技術による再処理が必要であり、こちらには巨額の設備投資を必要とする。また放射性ヨウ素、放射性セシウム等の核のゴミは出るため、いずれにせよ使用済み燃料や高レベル放射性廃棄物の処理は必要となる。
(引用終わり)
 この最終欄に示すように、未解決の問題は残っているものの、先進炉の開発は着々と進行しつつあり、決して「原子力発電は終わり」ではなく、寧ろ、米国、シナから200基を超す導入が計画されているのが現状。

  「原子炉の将来がない」と言い切れる、このお二方の見識と情報密度を疑う他はない。 寧ろ、議論をするのなら、未解決の点についての話にしてほしかった、と思うのは私だけだろうか。

 加えて、「何故、常温核融合の開発に言及しない」とあるが、其れこそ、現在では、「夢物語である」と嘗て同僚だった、工学博士に聴いた。

 ↑で、HARPの話が出ているが、「ダカラ、何?」の世界ですよ。 そんな終末兵器など無くても、米軍の力は世界を数十度絶滅させうる力が有る事は、皆周知の事でしょう。 「絶対的な力が存する」事を知っていても、それを止める術が無いのであれば、知っても知らなくても同じ事でしょう。 陰謀論で楽しんでいるダケなら、唯のSFと変わらない、趣味の世界ではないか。

 原子の火は、CO2を出さない貴重な熱源、亦、その燃やす燃料に比しての発生パワーは驚異的なのだから、今ある弊害を克服する努力こそ必要なのです。
 

朝鮮繋がりの言い出しっぺが朝鮮繋がり?

【朝鮮カルト統一系似非保守ネットワーク】

インターネットでは現在、もともとはアシュケナジー系ユダヤが日韓両国に蒔いた「日韓対立ネタ」を日韓双方のユダヤ傀儡朝鮮人が煽っている。

日本語ネット論壇で煽っているのは、朝鮮人で組織する対日ネット言論工作ネットワーク部隊で、バックには自民党や統一協会がいると思われる。

目的は、

・日韓対立を煽り両国を疲弊させること

・ユダヤ国際金融マフィアの対日陰謀計画が発覚しないように日本人の眼を日韓対立に釘付けにすること

にある。

日韓対立という瑣末な問題を煽り、ネット工作員が一斉に取り上げることで話題を逸らし、日本人が議論すべき大問題をすり替え矮小化することを目的とした工作である。

近年創設された保守団体やインターネットを利用した保守SNS、人気ランキング上位保守ブログなどのインターネットチャネル及びそのネットカキコ要員は、全て偽装保守、似非保守である。

また、連日、韓国ネタをやっているブログとそこへ書きんでいる常連の発信元は共通している。

【子宮頸がんワクチン接種問題】

【子宮頸がんワクチン接種問題】

(こんな重大な疑惑のある大事件を保守団体はなぜ追及しないのか?)

『子宮頸がんワクチン接種で日本人絶滅計画!民族浄化! バロスにこめも』

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://baros.dtiblog.com/blog-entry-310.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E5%AD%90%E5%AE%AE%E7%B6%93%E3%81%8C%E3%82%93%EF%BE%9C%EF%BD%B8%EF%BE%81%EF%BE%9D+%E6%B0%91%E6%97%8F%E6%B5%84%E5%8C%96

『子宮頸がんワクチン接種は「日本民族を亡ぼす」、厚生労働省もようやく気づいたのか、接種推奨を控える』

http://p149.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/07048L7v1R23TF6t/0?_jig_=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fitagaki-eiken%2Fe%2F08d8a1be8d7b1e8e92854272a52849a8&_jig_done_=http%3A%2F%2Fblogs.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fblog%2Fmyblog%2Fcontent%3Fbid%3Dhisao3aruga%26id%3D38278801&_jig_source_=blog&guid=on

『サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化』

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=hisao3aruga&id=38278801

『公明党と子宮頸がん接種問題 せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』』

http://blog.m.livedoor.jp/the_radical_right/article/52970958?guid=ON

※日本人絶滅計画、民族浄化計画と指摘される恐るべきワクチン接種政策。

この政策を計画し推奨した政権、政党、議員を追及すべきである。

永田町やマスコミが追及姿勢を見せないなら保守団体は抗議行動を起こすべし!!(やれるわけねえわな)

極東アジア有事を計画する安倍政権

【やばすぎる自民党憲法改正草案】

『++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++』

http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&wsc=tb&source=sg&u=http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm&hl=ja-JP&ei=gIbnUderIIbckgXe6YDoAQ&ct=np&whp=3279

『Brave Old World at はてな』

http://d.hatena.ne.jp/utopian20/mobile?date=20121130§ion=p1

『Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず』

http://mgw.hatena.ne.jp/?url=http%3A%2F%2Fc3plamo.slyip.com%2Fblog%2F

※赤紙一枚で戦場へ送り込むための憲法改悪。

そのための国体改造草案。

日本壊滅・消滅シナリオを描く朝鮮族永田町。

『安倍晋三金融マフィア』リンク集

『【安倍戦争内閣スキャンダル】耐震偽造、ライブドア事件の黒幕、安倍晋三「安晋会」の闇』

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/810.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E5%AE%89%E6%99%8B%E4%BC%9A

『きまぐれな日々 「安晋会」代表・杉山敏隆と竹中平蔵の関係』

h*tp://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-247.html

『安晋会とは - はてなキーワード』

h*tp://d.hatena.ne.jp/keywordmobile/

『野口英昭は安晋会の理事だった - 週刊ポストの衝撃スクープ|世に倦む日日』

h*tp://mblog.excite.co.jp/user/critic2/entry/detail/?id=2620960

『きまぐれな日々 耐震偽装事件とライブドア事件と「安晋会」と』

h*tp://caprice.blog63.fc2.com/?mode=m&no=238&cr=423f83cd03063667a8efdbb6899f43ef

『続、安倍の晋三 怖くは無いが 安晋会は恐ろしい』

h*tp://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/6ab849ccaab3e6f0147b87a2d1099a8d

『安晋会 Wikipedia』

h*tp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%99%8B%E4%BC%9A

『図解まとめ、慧光塾を接点としたライブドアとヒューザーを結ぶ線 【新じねん・日々雑感】』

h*tp://plz.rakuten.co.jp/masiroku?act=view&d_date=2006-01-31&d_seq=0000

『安倍政権と慧光塾・・・・内部レポート一挙公開 オフィス・マツナガのブログ!(現役雑誌記者によるブログ日記)』

h*tp://blog.m.livedoor.jp/takashikitaoka/article/50309753?guid=ON

似非保守って、お前?

>似非保守ネットワーク
>>日本語ネット論壇で煽っているのは、朝鮮人で組織する対日ネット言論工作ネットワーク部隊で、バックには自民党や統一協会がいると思われる。
 統一教会や自民党が、ユダヤの手先、日本国民の敵と言う事が云いたいだけでしょう?

 統一教会の名前を持ち出した時点でアウト! 教祖文鮮明が死んだ統一教会は、既に政治力を喪っている。 まぁ、彼の世代で生き残っている政治指導者はすでにこの世にはいないだろう。 何時までこのネタを日本売国の象徴に据え置くつもりかな? 統一教会自体、日本と韓国で内部対立が有ると言う仄聞情報もある位、韓国内部の「行き過ぎた反日運動」が、85兆円と言う処理不可能な不良債権を抱える韓国にして、この先一体、日韓関係に何を齎すのか、と言えば、日本の傍観~韓国の孤立~韓国の破綻~米国に拠る信託統治~プエルトリコ並みの米国の直轄領国家へ転落、だろう。

 理由は、朝鮮族には、日米両国家に拠り数々の経済支援や機会を与えたにも拘らず、真に救い難い経済状態に2度もなれば、最早、マトモな経済運営は無理と判定されるのも致し方ない。 然も、一番援助してくれた日本に対し、国民を捏造した歴史で反日教育を施し、親善的な意味合いを持つべきスポーツ交流の場で、罵倒、捏造歴史を用いた政治的な非難合戦を繰り広げるのだから、こんな状態で友好等、トンデモ無い話だろう。

 こういう現実があるのに、更に日韓関係を「陰謀」で壊そうと仕組む必要が、有るだろうか?

時代に合わせてね~

時代に合わせて憲法改正とか言うけどさ~
右よりの国にして愛国主義を掲げて戦争に突入するのが今の時代にあってんの?
時代錯誤もいいとこだと思うけど
愛国主義者の書き込みなんてまるでタイムスリップしたかのような文章だしねw

自民党案の改憲・集団的自衛権容認の持つ意味

96条・9条が無理なら集団的自衛権容認に持って行きたい安倍。

日本にとっての今後の有事は
① 尖閣諸島での中国の侵攻
② 南北38度線での紛争激化
③ シリア紛争
位か。

①の場合は日本が集団的自衛権を行使し開戦となれば尖閣は日米同盟の範囲内であるから米軍の援軍はあるかもしれない、日本が戦う気を示し、応援の要請さえ入れれば米軍は助けに来るだろう、しかし オバマ政権は日本の集団的自衛権の行使がアメリカを日中間の紛争に巻き込む事になるなら容認しないだろう。
米中対立は核保有国同士であり避けたいのが本音だ。

②の場合 北朝鮮に中国が援軍しなければ米韓軍で北は陥落するだろう、日本の援軍はさほど必要ない。
しかし中国が援軍出せば米中対立となりすぐに停戦となるだろう。

③ シリアなど(イラク・アフガニスタンも)への米軍の補完・援軍としての集団的自衛権行使。
小泉の時はイラクに自衛隊を派遣したが攻撃行動は禁止(9条のため)されていた。集団的自衛権を認めるとシリアなどでの日本の攻撃行動が容認される。
自民党案の改憲・集団的自衛権容認は、日本国民・政府の意思や置かれている安全保障の状況に一切関係なく、「アメリカの戦争」に日本が本格的参戦をすることになる。当然日本はアメリカの敵国の報復を覚悟しなければならない(中東・ロシアなどの日本攻撃テロなど)

 現在の日米軍事同盟は片務的でアメリカが攻撃されても日本は9条のためアメリカへの攻撃国を攻撃援軍出来ない。しかし日本が攻撃された時、アメリカは日本の攻撃国を攻撃・援軍する、日本に攻撃があった場合には「個別的自衛権」の範囲であって、法律上の問題は現行憲法下でも問題はない。反撃するのは国際常識である。
つまり攻撃があった場合に備え、通常軍備の増強(軍事費の拡大)で今のところ十分である。

安倍の集団的自衛権容認論は日本よりもアメリカのためである。
靖国参拝にも行けない小心者が、自衛隊を役に立つパシリにします、とアメリカの戦争屋に要求されているのだろう。オバマの頼みではないのは明白だ。
自民党の集団的自衛権賛成者はシリアとか南北38度線に行く義務を負わせるべきだ。安倍が38度線に行けば事の意味がわかる。

モルモン教=イルミナティの人口削減計画

『カレイドスコープ ビッグデータ・ジャングルの向こう側に見える人口削減』

http://kaleido11.blog111.fc2.com/?mode=m&no=2178&cr=54297fe72a2ffed2980faf51c8e9849b

※「束の間の安心のために自らの根源的自由をあきらめる者には、自由と安心を得る資格はない ― ベンジャミン・フランクリン」

人気ランキング不信任問題

必死に言論統制するインターネット・チャネル。

いま以下の事案を扱わないブログその他の真価が問われている。

[チェックリスト]

・不正選挙疑惑

・子宮頸がんワクチン接種被害者多発問題
(民族浄化陰謀説)

・憲法改悪問題
(極東アジア有事計画)

・消費増税問題

・TPP問題

(『TPP-毒素条項』

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.kananet.com/tpp-1.htm&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E4%B8%8D%E5%B9%B3%E7%AD%89%E6%9D%A1%E7%B4%84TPP)

・新たな人工地震テロ計画
(東海、東南海、南海、関東直下型大地震+箱根山、富士山大噴火)

・ケムトレイル散布疑惑
(気象コントロールによる先物市場操作疑惑)

・東シナ海ガス田開発不着手問題
(無為無策、怠慢、不作為、シナに情報を提供しガス田開発を黙認した自発的売国行為)

【☆危機感を同じくする近未来予測ブログ☆】

『ニュースの真相』

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/mobile?date=20130730§ion=1375143811

※日本壊滅・消滅シナリオを警告するブロガーの一人。

現状認識と危機感の共有が必要。

拡散!!拡散!!

> 朝鮮人狩りを実施すべし。    \(^o^)/

   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

国防論議 1

>*さん、ソロです。
 成程、国防論を上梓してきましたね。 望むところです。 

①オバマ政権は日本の集団的自衛権の行使がアメリカを日中間の紛争に巻き込む事になるなら容認しないだろう。
  祖も、日本とシナの領土問題は「二国間問題」と位置付けてきたのが米国だが、日本がシナを敵として単純な「戦闘=局地的な撃ちあい程度」でも、「大きな戦争に発展しないように、米国は素早く大量の軍事力を投入して、シナ軍の中枢に壊滅的な打撃を加え、早期制圧を図るだろう。   其れが最も米国側に安全で、安上がりな方法であると、米国が判断しているからこそ、2度の打撃艦隊の出動の規模とその迅速性で、その戦力差を見せつけ、米国の「意志」を示したのである。 それは、シナ人民軍が急速に鎮静化した事で、十二分に伝わっている、と思うが。 「シナが、米国とは、殊を構えたくない」と言う意思を示しているのは明らか。 ついでに言えば、経済的に、シナが米国を喪うデメリットは大きいが、米国がシナを喪うデメリットは既に、殆ど存在しない。

  戦争が始まったちして、長期化する事を米国は避けたいだけ。  是までも、米国は極東の平和を壊すものを排除する意志を示してきた、その判定に、「相手がシナだから」戦争を容認する、しない、と言うアイテムは、何処にも存在しない。

②中国が援軍出せば米中対立となりすぐに停戦となるだろう。
  飽く迄「米中対立は無い」と言いたいのだろうが、米国が腐心してきたのは、極東の軍事バランスである。 其れを崩し長期に放置する事は、絶対にしない。 例えば中東も、イスラエルが敵の真っ只中に無ければ、大量の軍事力投入と打撃戦で、既に紛争は終わっている。 米国が米中対立など微塵も恐れていないのは、例の打撃艦隊の出動、臨戦態勢での威嚇行動で明白。 米国としてはシナ政権を打倒するのは簡単だが、現状14億人の貧民を抑えているのは共産シナであると言う、現実の状況をリスペクトして、外交的手段を優先させているのだと思う。

 然るに、共産シナの軍事力は、量的、質的、総合力いずれも未だ嘗てのソ連軍の半分にも満たない。 朝鮮戦争の時の人海戦術が役に立つような時代ではない。 大量の歩兵には高い殺傷力を持つ通常爆弾を使うから、死人がいたずらに増えるダケ、なのは、近代戦争の常識ダカラ、兵数の多寡は軍の力を必ずしも意味しないから、どの国でも徴兵制度は廃止の方向にある。

③ 日本はアメリカの敵国の報復を覚悟しなければならない
  其れは「仕方がない」部分も存在するが、其処を緩和するのが、外交力であろう。
 こうした問題は、米国と軍事同盟を結んでいる国々が共有している「脅威」である事は覚悟しておかねばならない。 リスクの無い利益等、世界中どこにも存在しない。

 それでも、「自国を護る」事を優先させるのも、国際的常識。 然も、現状の自衛隊は、国内の災害救助、復旧、復興の為のフォースでもある。  すると、現状では軍事力に余裕がなければ、米国のリクエストには答えられない事態も発生する。 そういう国際標準のバランスの軍事力の運用で直面する現実を乗り切れる力を日本は着ける事が大事だが、現状の装備力、兵站力、兵力では無理。

従い。
>>つまり攻撃があった場合に備え、通常軍備の増強(軍事費の拡大)で今のところ十分である。
 とあるが、「軍事費の増額」は、最低でも今後10年現状の3倍増が妥当、原資は、「男女共同参画事業費=9兆円」を全額、軍事費に振り向ければ、予算の増額分は無しでイケる。
 国土の防衛より、世界一男女平等な日本で、年間9兆円の巨費を是まで10年間も続けてきた意味が分からない。 先ずこの使途を削減して現状の予算に上乗せすれば、13~15兆円の額になる、其れで、先ずは通常戦力を充実させればよい。

>>安倍の集団的自衛権容認論は日本よりもアメリカのためである。
集団的自衛権は、現状軍事同盟を結ぶ米国のみならず、将来日本と軍事同盟を組む、南、東南アジアの各国軍も其の範疇に入るのだから、容認論が出てくるのは当然。 米国の為でなく日本の将来の為である事も明白。

 以上は、日本が置かれた現状から、日本の首相となるものが誰であれ、為さねばならない日本の国土防衛上、必須の事であり、安倍さんの趣味でやって居るのでは無いと思うが?

本物です

>1から3見て、4を見ると、印象操作、レッテル貼り、広い意味でのプロバガンダだ。


印象操作、レッテル貼り、広い意味でのプロバガンダでもない。
正しいことを言ってるだけだ。

天皇に家族殺されても死刑にしないなら、
家族が一般人に殺されても犯人を、
死刑にしてもらいたいなど思うなよ!
解ったか!

天皇だけ特別扱いする事は絶対に許されない!
恥を知れ!

一般人も天皇も同じ扱いが当然で当たり前の事だ。

戦争犯罪者の天皇家は全員死刑にしろ!
中絶紀子にふしだらな天皇家。

逃げずによ真剣に俺の質問に答えろよ!馬の骨。
間違ってこの世に存在してるお前の家族と、
先祖代々恥を知れ!

>ちりは、あと、2,30分で、家に帰ってくる。

お前が家に帰ろうが殺されようがどうでも良い下らない事だボケ!
産業廃棄物が。

>じゃ、俺は寝るよ。明日も出張で早い。

これもどうでよい下らない事、
俺の質問に答えてから黙ってさっさと○ね!

年間たかが3万人の仲間入りしろ!

ナポレオンソロの駄文は長いだけで中身がありませんね。どこかで見たような文をあたかも自分のオリジナルの意見のように並べているだけです。
そのうえ、批判にはヒステリックに反発して侮辱・中傷を繰り返す。
こいつが何歳かは知りませんが、三歳児程度の幼稚な思考しかできない馬鹿が保守を自称するなどお笑い草です。

先生、二度目の投稿になります。
しばらくブログもよんでいなかったのですが憲法9条の改正は就任一年内に増税といったのと同じく「あまりにも拙速にすぎませんか?」

と、いうのも
何の考えもなくいきなり憲法改正!とやってしまうと
あきらかにその憲法そのものを作った国アメリカが許しはしない
と思うのです。

これは、この前の悪徳弁護士ハシモトが巻起こした、
イアンプ発言に関連して(この時安倍さんも発言しましたが)アメリカのバッシングに遭い発言を実質撤回「させられました」。
そこからみるにアメリカは日本の「精神的な独立」を決してゆるさないのは目に見えています。
(そしてなおかつアメリカには日本の首相をやめさせる影響力をハトヤマの件からみるに持っている。
ので、安倍さんが辞めさせられる危険は大である。)

第二次戦前をおもいだすとどうも当時覇権国のイギリスを敵に回してしまった故に日本の国力が衰え、戦争に巻き込まれていったのが原因だと思います。
(例:リットン調査団、戦艦軍縮)

たしかに、国の理念である憲法は日本人の手でいつか取り戻す必要はあるのですが明白な敵、中国を前にして「憲法改正!日本は精神的にも自主独立します!」
をやってしまうと、
まんまと中国の分断工作(日本を孤立させる事が目的でしたね)にはまって、じゃ、太平洋分割で。アメリカは知りません、さいならー
となりかねません。

最悪、日本は軍事独裁国家になろうとしている!世界にとって危険だ!
とアメリカまで不干渉どころか敵に回る可能性もあります。まじで。

たとえが古いのですが江戸時代終わるころ、攘夷派の連中が大勢いました。
僕は彼らの主張は攘夷だけに限って言えばもっともだと思っています。
つまり、「正しいこと」だと。
異人は侵略目的で我が物顔に他国を荒らし回っている。
平等だ対等な交渉だ云々言いながら他国に砲門を向けて武力を背景に脅しをかけてくる。
日本人に危害を加え、日本の慣習を守ろうとしないばかりか平気で破る。

でも仮に攘夷派の連中が正しいからといって、外人を切りまくればたちまち「砲門外交」とやらで日本は「外人の植民地」になっていたと思います。
「日本人は野蛮で文明的ではない」とかなんとかで理由をつけられ。

「正しい」からといって、そこでやってしまっては日本がなくなります。「正しい」事と引き換えに日本が無くなっていいのでしょうか?

状況を分析しますと、今尖閣が(つうか沖縄も)かろうじて保たれているのはクソアメリカのおかげです。
日本の自衛隊の戦力を恐れて手出ししてこないのではない。
つまり、アメリカなしで今尖閣や沖縄を守ることはできない。
そして憲法改正!とやるとハトヤマの時の基地問題移設グダグダとおなじように、アメリカが「じゃ、さいなら」する可能性もある。

ということで、
「憲法改正はいつかやりたいしやらなければいけないが今ではない」
「中国側が日本を攻める口実を与えてはいけない」
「アメリカは日本を超おそれているので(アメリカではいまだに嘘の事実のリメンバーパールハーバーと言ってる事実)憲法改正は作った本人として認めない」

ということになると思います。

んじゃどうすんのか?どうやって日本を守るのか。
フィリピンやブータンみたいに領土を取られても「厳重に抗議」だけで口先だけのへなちょこなのか。
ミサイルが撃たれても迎撃できるかどうかわからない防衛システムで領空に入ってから日本人が大量に死んでからでないと何もできないのか?
敵国の攻撃を延々国内だけで防ぐアホな事しかできないのか?

ひとつ有りました。
アメリカも「おまえやれや」と昔から日本に主張している「集団的自衛権」。

これ解釈さえ変えれば現行法上も「交戦権」が認められるんですよね?
つまり日本の外に出れる。
格闘でいうと相手が延々なぐってくるのをパリングするか受け止めるかしかできない制約から(一対一の格闘ですらどんな名人や達人、格闘技のプロでもいつかダメージをくらうのはわかりきっていますよね。だって実戦では時間制限もレフリーも存在しないんですから)こちらから殴れるようになる。

これはアメリカもぜひやってください。です
おまけに、ゆくゆくは日本が憲法を改正するときの下地には明らかになる。


あと、蛇足ですが増税については「正気か?」しかおもいませんでした。
給料も増えていない、少し企業が復活する兆しが見え始めたとこで仮に今の日本人の平均給与が毎年一万ずつ減る状況が改善されたとしても
「増えた分以上に取る」としたら「ハァ!?」です
朝三暮四といっても変らない。
ここで増税したらデフレ脱却なんて無理にきまってます。
どう考えても政権も目標とすることの足かせにしかならない反対のことをしているんですから。
クリントン、プーチンは税金を減らすことで逆に税収を増やしておまけに経済も上向きました。
五月でしたか三月だかは日本の政府がなんにもしなくても国内の税収は増えたらしいです。
橋本内閣のとき消費税があがりましたが、税収増えたんですか?
と聞きたいです。
その辺彼らは気付かないのでしょうか?


ながながと失礼しましたが敬愛する先生だけに反論を書いてみました。
憲法改正については上のように思っております。
先生。いかがお思いでしょうか?



果たしてそうでしょうか・・・??

確かに今のところ、安倍晴明いやアベノミックスも上手くいっている。
が、しかし。原発再稼働だの、規制を弛めろだの自民党は何を考えてるのか怪しくて
仕方がない。
小浜米政権との癒着、しいてはユダヤ資本による世界支配の影がちらついてます。
日本は独立国家なのだから、何処かの国にたよることなく、独自性を持って歩いてほしいものです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。