スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を不幸にしている経済の誤解 (NO1)  2月28日(木)


新聞を見ていた妻が私に説明を求めた。「過去最大の貿易赤字で日本の円安
政策に懸念」という日経新聞の記事を見て不安そうに尋ねた。

「貿易赤字が6兆9300億円だが、海外からの配当金、利子、特許料などが
10兆円もあります。つまり経常収支はプラスです」と安心させるために答え
ましたが、そもそも「貿易の黒字は利益で赤字は損失だ」といった見方は、
経済学にとって初歩的な誤りです。

多くの人々はメディアの記事を見て、私の妻と同じように不安を感じたと
思われます。そこで今日は経済の話をしたいと思います。

昔は「冨とは、金(貨幣)であり、国力の増大とはそれらの蓄積である」
つまり「貿易黒字が国力」という思考は「重商主義の誤謬」としてとっくの
昔に多くの経済学者によって否定されています。

例えばカナダ、オーストラリア、デンマーク、スエーデン、その他の先進国
などは貿易赤字だけでなく経常収支まで数十年間も赤字を続けていますが、
それらの国が破綻したなど聞いたことがありません。

それなのに貿易赤字がわずか2年続いただけの日本を見て「日本貿易赤字に
転落、日本破綻へのカウントダウンが始まった」などとほざく愚かな経済学
者や評論家は早く退場してください。

先日テレビを見ていましたらある著名な経済学者が「今後日本の経常収支が
赤字に転落して、赤字国債を国内貯蓄でまかなえなくなって、金利上昇が
起こり国債が暴落する」などとしたり顔で言っているのを見て心底呆れ果て
ました。

私は経済学者ではありませんが、経済学の最初に教わることは「合成の誤謬」
という言葉です。すなわち。部分的に真であることが、それ故に全体として
も真であるという誤った推論をしてはいけないということです。
日本の多くの経済学者や財務省まで「合成の誤謬」に取り込まれています。

つまり経済について多くの人びとの混乱の原因は個人の財布と政府の財布を
一緒くたに考えているからです。「国の借金1000兆円」という数字を聞い
て日本は「お先真っ暗」と多くの人々は思っていると思います。

しかし政府債務は国民の間で保有されている証券類から成り立っています。
つまり国の借金とは、政府の国民からの借金であり、国民にとってみれば
資産です。

これだけの説明では理解できないと思います。そこで明治維新にかえって
考えてみます。明治政府が出来るまではそれぞれの藩が藩札を刷っていま
した。明治政府は日本統一と同時に藩札を買い上げて統一した通貨を支給
しました。

その後経済が膨れていくにつれてお札をどんどん刷っていましたが、欧米の
システムを見習って中央銀行を作ってお札の印刷は日本銀行に任せることに
なり、政府の支出は国民の税金で賄うことになりました。

ところが経済の規模が膨れ、社会保障費が膨れるに連れて国民の税金だけで
は足りなくなってきました。日本銀行がまだ設置されていない時代では足り
ない紙幣は政府が勝手に刷る事ができましたが、インフレを防ぐために国債
を銀行や保険会社、個人に買ってもらって、足らないお金を補充しました。
それでも足らない場合は日本銀行に国債を発行してお金を手に入れました。

これらの国債の大部分は日本国民によって保持されています。ということは
国民が債務者であると同時に債権者でもあります。つまり国の1000兆円の
借金は自分が自分によって借りている債務です。

この単純な事が理解できない最大の原因は「国」を「政府」のことだと解釈
しているからです。政府の借金を国の借金とみなすからです。

国の借金とは政府の国民からの借金であり、国民にとってみれば資産です。
借金が必然的に全て悪だということは、絶対にありません。ビジネスでは冨
を増やすために新しい工場や設備に投資するために銀行から借り、そして
政府もインフラの整備や防衛のための軍事費、社会保障費など税金だけでは
足りなくなれば借金します。

もちろん借り手があれば、貸しても無ければならない。もしも負債が借り手
にとってマイナスと考えられるのであれば、貸し手にとってはそれはプラス
と見なされるべきです。貸し手とは経済の民間部門を構成する銀行や保険会
社、個人の正味資産です。

だから外国人を相手とする貸借がなければ、借りの合計と貸しの合計とは
明らかに同額となる、すなわち正味負債はゼロとなります。

「日本は世界最大の借金国」というしばしば繰り返される非難はとんでも
ない間違いです。もし日本政府が外国から借金しているならわかりますが
94%まで国内での債務です。その証拠に日本国債の金利はわずか0,8%です。

日本メディアは、基本的事実を伝える能力に欠けています。知識が無いと
いうより何らかの邪悪な政治的な意図があるように感じられます。

経済的要因に左右される今日の政治的現実は経済発展が最重要課題でありま
すが、経済の説明も難しい事はよくわかりますが、しかしあまりにもミス
リード、捏造のオンパレードでは疑いたくもなります。

日本の経済紙は過去、まるで日本経済を悲惨な緊急状態に陥っているかの
ように日本経済の弱さを誇張する報道をしてきました。しかし安倍政権に
よって日本経済に明るさが見えてくると、とたんに社説の宗旨替えをする
など学識も見識も疑ってしまいます。

日本経済紙は過去日本経済の現状を正確に伝えてこなかったために、外国
の報道機関は日本経済について常にマイナスイメージで見て来ました。

その結果西側の報道機関や経済学者たちは日本の現実に立脚した調査・研究
をせずに日本メディアの影響を受けたまま自分たちの先入観で日本経済を
批評してきました。お陰で日本に関する誤った報道が世界中に蔓延したの
です。

日本は世界最大の債権国を確保しているし、その上莫大な国内貯蓄があり
ます。だから債券市場の金利も非常に低いのです。しかし日本メディアの
影響を受けた外人は日本の財政に対してとても大きな危惧を抱いています。

アメリカは日本メディアの愚かな報道を真に受けて、日本の実力を過小評価
して、日本は中国を差し置いてリーダーになる可能性はないと判断して中国
重視の政策を長く続けて来ました。

しかしアメリカも日本の工業力や日本が世界にもたらした経済的影響力に
やっと気が付き始めました。

中国がアジアの主要大国として浮かび上がってきているという見方は、
巨大国土面積と人口のせいです。そしてアメリカは捏造された中国GDPに
惑わされて、やがて中国も近代化されて民主国家になっていくというロマン
チックな希望的観測を長く持ち続けていました。

それは過去大勢のアメリカ人宣教師が、中国の大衆を開放する夢を抱いて
太平洋をわたりました。彼らのアメリカ・中国関係についてのロマンチック
な考えにアメリカ人は触発されました。

戦後アメリカの大企業が宣教師と同じように、再び中国の文明化に手を差し
のべるという夢を膨らませて中国に進出しました。なにも労働工賃が安いと
いうだけではありません。工賃が安いだけなら南米に行っても同じです。

しかし今日に至るまでアメリカ企業による中国進出は、大部分が中国側に
有利に運んでいます。信じられないでしょうが「中国との取引から利益を
得られそうな企業は、アメリカにはほとんどない」とカレル・ウオルフレン
がインターナショナル・ヘラルド・トリビューンに寄稿しています。

彼は、「世界経済の地平線の彼方を眺めると、大きな存在として浮かび
上がってくるのは中国でなく、それは日本である。中国が日本に取って代わ
ると考えているアメリカ人や一部のヨーロッパ人は、正直に言えば愚かと
いうより他ない」と断言しています。

日本を覆っていた民主党の黒雲が追い払われ,今後安倍政権が日本を変えて
いきます。

これからの世界は、各種先端技術を制する、強すぎる日本に世界各国は
蒼ざめるしかないのです。



(今日は長くなってしまって申し訳ありません。最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。



コメント

お元気で何よりです。

お久しぶりですね。

内容についても異論はございません。

辻本様にはお目にかかったことはありませんが、本日この記事がアップされていることを見つけただけで嬉しく、コメントを打ちながら涙が出てきます。

短くて結構です、たまには「元気だよ」だけでも結構ですので時折更新して頂ければと思います。

95%自国で賄っているから破綻しないということにはなりません。
確かにデフォルトはありえません。

冷静に事実を述べます。
日本のマネー(M2+CD)は、バブル前に比べて2倍に膨れ上がり
貨幣の増加(=貨幣の希少性低下)に反してデフレが続いています。
正に異常な状況なのです。

結局、日本人が日本円の価値を怪しむようになったら終わりです。
つまり、デフレこそが、膨らむ日本マネーの価値下落を隠蔽するために必要不可決なトリックなのです。

日本は人々を騙し続けるために「デフレが絶対」なのです。

したがって「デフレ=低金利=不景気」が宿命づけられています。

日本を好景気にするには政府の巨額債務をどうにかしなければいけません。
破綻は回避しても、永遠に不景気が続きます。
いま「好景気=インフレ=金利上昇」にしたら、隠蔽の全てが崩れてしまうのです。
金利が上昇したら、国債価格が下落し、狂ったように大量に国債を抱え込まされている金融機関の経営が吹っ飛びます。
つまり、金融システムが崩壊して全てが終わります。

まともな日本人を標榜するのなら、政府の借金が諸悪の根源であることに気付かなければなりません。
お天道様はちゃんとみていますよ。

工作員の発言は無視しましょう。

「冷静に事実を述べます。」と言いつつ事実が述べられていません。
ブログ主の論に水を差して撹乱することだけを目的としているように見えます。

「お天道様はちゃんとみていますよ。」とはちゃんちゃらおかしい。

工作員認定ありがとうございます。
本当に強い日本の実現のために日々工作していますので、正に本望ですね。

心が濁っている人は冷静に事実を直視できないようですね。

私は「貨幣が倍増しているのなら、通貨の希少性が下がって、通貨価値の下落、すなわち物価の上昇が起きるべきところ、むしろ逆に物価の下落が起こっていること」を指摘しています。

この意味が分からないのなら知能は小学生以下ということです。
お天道様はちゃんとみていますので。

統計データが一番大事

大事なことは抽象的な言葉ではなく「実際のデータ」です。日本破綻論者の経済評論家や学者さん達は何故か「データの裏付け」がありません。その点経済評論家の廣宮氏がブログでIMFデータを元に過去32年間の世界の政府総支出推移を分析しています。彼の分析によれば過去の政府総支出の変化と名目GDPの変化の相関係数は0.95だそうです。

これは、政府総支出が増加すれば名目GDPが確実に増加することを意味しています。小さな政府を目指すと言って経済を好転させたイギリスのサッチャー首相やアメリカのレーガン大統領政権時の経済実態は「大きな政府」だったそうです。

中韓と異なりIMFの数字に嘘はありません。小さな政府のサッチャー政権は、11年間の在任中に政府を2倍超のビッグサイズの「大きな政府」にしています。

レーガンさんも8年間で政府サイズをほぼ倍増…。ブッシュ(子)政権も8年間で倍近く増やしています(1.7倍増)。それに比べて日本は小渕政権時、
2年間でわずか1.06倍増で終わっています。

廣宮氏は「竹中先生が重要な役割を果たした小泉政権は、レーガンやブッシュ(子)やサッチャーとは正反対、何かのジョークだったのか、政府の規模を本当に小さくしてしまいましたが、小泉政権の名目GDP成長率は実に世界最低を記録しています。」と書いています。

日本の成長のためには竹中理論ではなく、「安倍総裁理論」が正しいのです。廣宮氏の膨大なデータ解析が答えを出しています。

お久しぶりです!

お久しぶりです! なにより更新があり嬉しく思います。 私も 三橋貴明さんらの動画や本を読んでからマスコミや不安を煽る学者たちはきっとコミンテルンなんだと考えてます 日本は世界一の債権国で技術や人材は他の追随を許しません ところで 民主党時代の厚生大臣が外国人に様々な手当をだせるようにしたり 3ヶ月滞在して一定の手続きをすれば 例えば支那人が支那で受けた治療費も日本の保険からお金が支給されます。詳しく調べて下さい。 まさに民主党は売国党 福山や細野が安倍さんに質問なんて頭にきます

統計データは確かに大事です。
しかし、統計データを恣意的に解釈すると、人々を惑わすことができます。

>政府総支出が増加すれば名目GDPが確実に増加することを意味しています
おっしゃるとおり。だからこそ嵌ってしまったのです。
政府債務の地獄に・・・

借金さえできればGDPを増やせます。
しかし、それは本当の経済成長ですか???

政府が借金して浪費すれば「成長」ですか???

私は本当に強い日本を信じるからこそ、借金によるインチキ成長をためなければならないと提唱しています。

政府債務を膨張させることによって日本はどんどん弱体化しているのです。
本来、こんなインチキ成長に頼らなければ、中国や韓国のゴロツキどもに付け入られる隙もない「最強の国家運営」を日本はできるのです。
つまり、政府債務をどんどん増やして「偽の!」経済成長を誘っている人間は、日本を弱体化させる売国行為に等しい行為をしていることになるのです。
もうそろそろ気付いてください。

「本来の日本」は政府の借金に頼らなくても十分に経済成長できるだけの底力があります。
政府に頼れば頼るほど、日本の底力はどんどん削がれていくのです。

日本の力を信じられないのなら、偽日本人を辞めて半島や大陸に戻りなさい。
お天道様はちゃんと見ています。

CCCさんを支持します。

>もし日本政府が外国から借金しているならわかりますが、94%まで国内での債務です。

嘘をつくな!

2012年9月の発表では日本国債の海外投資家の保有比率は8.7パーセント(国内保有比率は91.3パーセント)まで上昇している。3ヶ月で4兆円ペースで海外投資家の保有比率が増えている。しかも日本国債の最大の保有国は中国と考えられ、国債増発論者こそ中国の手先で売国奴と言える。


>「過去最大の貿易赤字で日本の円安政策に懸念」という日経新聞の記事を見て不安そうに尋ねた。

>「貿易赤字が6兆9300億円だが、海外からの配当金、利子、特許料などが10兆円もあります。つまり経常収支はプラスです」と安心させるために答えましたが、そもそも「貿易の黒字は利益で赤字は損失だ」といった見方は、経済学にとって初歩的な誤りです。


日経新聞の記事が正しい、辻本説は間違い(無知・無学)

貿易収支が赤字ということは日本国全体では富を創出して蓄積する能力を失ったことを意味している。このために円の価値は減価し為替は円安方向に振れ赤字を更に拡大するという悪循環をたどる。


年々そして日に日に経済統計データが悪化しているにも関わらす、根拠なき楽観論を吹聴してまわる者どもこそ工作員だ。彼らは日本に強烈なインフレーションを起こし円安にして二束三文で日本の企業・インフラ・農地・水源を買い叩こうしている外資の手先なのだろう。

CCC さん ご高説にはそれなりの根拠を


>私は「貨幣が倍増しているのなら、通貨の希少性が下がって、通貨価値の下落、すなわち物価の上昇が起きるべきところ、むしろ逆に物価の下落が起こっていること」を指摘しています。

日本が鎖国状態なら貴殿のご高説は正しいでしょう。 日本は鎖国状態ではなく日本円の価値はUS$,ユーロ等のハードカレンシーの中における相関関係で決まるはずです。

ご自分の知能を小学生以上と衒いたいなら、円以外のM2+CDの増加率を俎上にあげ、キチンと対比されるべきとおもいますが・・・

香港上海銀行 さん
辻本氏はそこでウソは書いていませんよ。
確かに外国の持分は増えていますが、9割以上日本で賄っていますから、実質的に日本の借金は「身内同士の借金」です。

あと、貿易収支が赤字でも、資本収支等でそれを上回る黒字を得て、経常収支で黒字を維持すれば、日本円の信用は維持できる趨勢です。
ただし、最近は世界中から「良質な金利」がなくなりつつあります。
日本がこれからも莫大な資本収支を安定して稼いでいけるかどうかについて警告が付いています。

はげじいさん
M2+CDは日銀のHPに載っていますよ。
たまには御自分で調べてみてはいかがですか?

外国為替との関係で・・・とかいって自分を誤魔化そうとしても駄目です。
日本のマネーは増えたら、日本円の希少性が減って円安になるはずです。
しかし、長い間「円高」できているのです。
そういえば、アベノミクスも、金融緩和で円を増やして円安誘導したいのですよね。
そもそも、そんなことできる日本経済の体質ではないのですよ。
統計が全てを物語っています!

ちなみに家計の金融資産がバブル崩壊後にどんどん膨らんで
1400兆とか1500兆とまでに増えたことはさすがに知ってますよね。
それは裏に政府債務が膨張があるせいなのです。
でも、それは民間のお金ですが「決して手をつけてはいけないマネー」なのです。

<参考サイト>
とある公認会計士が語る政治経済
日本経済の病理(その1)
http://cpakeizai.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

>日本は鎖国状態ではなく日本円の価値はUS$,ユーロ等のハードカレンシーの中における相関関係で決まるはずです。

追加説明しておきます。
私も外国為替の影響は否定しませんし、その関係を無視しているわけではありません。

いいですか。
仮に、米国が米ドルを増やしたからといって、例えば、日本のラーメン屋さんが値段を上げますか???
上げませんよね。常識的に考えて、

というと、小麦の値段が上がれば値上げするだろ!と
反論がくると予想します。
日本で小麦の輸入値段が上がるには、円安が起きる必要があります。
しかしどうでしたか?
日本は円高が続いたのですよ。

事実①:むしろ輸入品の価格は円ベースで下がった
事実②:日本のマネーは着実に膨らんでバブル前の2倍に至った

この事実①と②を前にして「日本の物価下落」をどう説明しますか?
もちろん①は物価下落につながります。
しかし、②と①自体は相反するのです。
米ドルやユーロは日本円ほど異常な増加は起きていないのです。

つまり日本経済では、とんでもない異常な現象が続いているのです。

その原因は何か?
偉い経済学者や政治家が喧々囂々の議論を繰り広げても答えはでていません。

でも、実は簡単な話です。

日本にはもう一つ異常な現象がおきています。
それは「人類史上最も巨額の政府債務を積み上げている」という現象です。

皆さんは、この2つに関連性がないと思いますか?

CCCさんへ

>確かに外国の持分は増えていますが、9割以上日本で賄っていますから、実質的に日本の借金は「身内同士の借金」です。

割合よりも額が問題です。海外投資家保有分はざっくりと87兆円で歳入の2年分以上になるわけです。しかも日本国民の金融資産での国債購入余力は尽きて海外投資家購入分が急速に増えています。彼らが売りに転じた場合に買い支えられる主体がないのです。日銀が買い支えた場合は財政ファイナンスですから最終局面になるでしょう。

>あと、貿易収支が赤字でも、資本収支等でそれを上回る黒字を得て、経常収支で黒字を維持すれば、日本円の信用は維持できる趨勢です。
ただし、最近は世界中から「良質な金利」がなくなりつつあります。
日本がこれからも莫大な資本収支を安定して稼いでいけるかどうかについて警告が付いています。

所得収支のことを言っているのだと思いますが、海外の金利の低下傾向から考えて所得収支の減少も考慮するべきですね。それに貿易収支の赤字分は海外資産の取崩しが起こる(要するに資本収支の黒字化)と考えられるのでこちらも徐々に減ってくると考えるべきです。それを見越しての円安なんですよ。


鶴橋あたりをうろちょろしているらしい怪しげな人物の妄言の肩を持つ必要はないのではないでしょうか。

CCC様が貼られた「とある公認会計士のブログ」を読みましたが、私も
>安倍政権は応援したいがアベノミクスは応援できないという
ブログ主と同じ考えを持っています。

日本では日本国債を買って保有している人よりも、銀行預金や保険積立金などを介して間接的に日本国債を保有している人の方が多いと思われます。

現在のところ、多くの日本国民は株や不動産や現物資産などに投資せず、資産の大部分を銀行に預金しているので、銀行はその預金を使って大量の日本国債を買っています。

しかし、これから株が上がりそうだ、不動産が上がりそうだと多くの人が思うようになれば、金利の低い預金を引き出して、リスクは高いが高収益も期待出来る株や不動産に投資する人も増えてきます。

更に、今後景気が良くなりそうだという雰囲気にならば、業務拡大や設備投資を積極的に行う企業が増え、それらの企業は日本国債の金利よりも高利で資金を借りるので、銀行も日本国債を買うより企業に資金を貸した方が儲かるので、企業への貸付が増えます。

加えて、不動産価格が上昇に転じれば、少し無理をしてでも早目にマイホームを取得しようと考える人が増えるので、住宅ローンの貸付残高も増えます。

斯く言う私も毎月住宅ローンを返済していますが、当然日本国債よりも何倍もの金利を支払っている訳で、今後不動産価格の上昇が続き、加えて賃金の上昇も始まれば、住宅ローン破綻が減るので、銀行にとって不動産ローンの貸付はこれ以上無い美味しい商売となります。

つまり、今まで国民の預金が日本国債に化けていたのは、不景気が続いて民間の資金需要が無かったからで、好景気が目に見えてきて、民間の資金需要が高まり、不動産価格の上昇で担保価値が増大する状況下になれば、銀行も保有している日本国債を売り払い、民間に資金を貸し出すようになり、預金者も預金から投資へとシフトするようになれば、日本国債の買い手は日本銀行しか無く、紙幣を印刷して国債を購入するしか方策が無くなってしまうでしょう。

確かに、好景気になれば税収が増え、国債の発行を減らすことが出来ますが、現在のように毎年の借金が税収を上回る状況では、好景気になっても税収だけで財政を賄えるようにはとてもならないし、加えて資金需要が増大した民間金融機関が保有している日本国債を手放そうという状況になるので、好景気になれば財政問題が解決するとは到底考えられません。

因みに、私は自営の職人で、銀行から金を借りているが、預金は月々の各種支払いに供する分しか無く、資産の大半は現物資産なので、インフレになれば実質的に借金が減り資産が増えますが、借家住まいの給与生活者や年金生活者などは物価や賃貸料の高騰が先に来て、収入の増加が後になるので、インフレになれば生活が苦しくなります。

従って、自分自身はインフレの恩恵を受けることが判っていても、インフレによって苦しむ国民が増えれば社会不安も増大するので、景気対策も大事だが、それ以上に財政規律を重視してインフレを起こさないようにすることが、国家の永続的な繁栄に繋がると考えています。

香港上海銀行氏

まず、ご指摘の通り
資本収支×
所得収支○
です。この場を借りて訂正します。

>それに貿易収支の赤字分は海外資産の取崩しが起こる(要するに資本収支の黒字化)と考えられるのでこちらも徐々に減ってくると考えるべきです。それを見越しての円安なんですよ。

概ね賛同です。
でもこれからまだ円安になっても、まだ財政破綻は一応回避できると思っています。

>彼らが売りに転じた場合に買い支えられる主体がないのです。日銀が買い支えた場合は財政ファイナンスですから最終局面になるでしょう。

ごもっともなんですが、
おそらく日銀が間接的にファイナンスして、買い支えが可能です。
民間金融機関はそれに従わなければ倒産します。
ここがこの問題のやっかいなところなのです。
このスキームは形式的な破綻への耐性が異様に高いのです。
だからこそ、もっと政府が借金してなんとかできるという虚像を生み出すのです。
そしてますます実体として日本経済が弱体化する。

精神の弱い日本人、ずる賢い日本人、既得権益者・・・
この人たちにとっては理想の展開です。
しかし、どこまでいくかわかりませんが、いずれ崩壊します。

打ち出の小槌はないのです。

そのとき、借金積極財政を支持していた人は責任をとれるのでしょうか?
とる気はないのでしょう。

そういった輩は、「日本を思う本当の心」が最早消失し、金で金を生み出す金融麻薬の世界に、無意識にでしょうが、嵌ってしまっているのです。

あと、なにも肩をもっているわけではないのです。
日本経済の異常さをなるべく正確に伝えたいのです。

もうすぐ破綻するというのも違いますし、破綻などするはずないといのも間違いなのです。
なかなか、うまく説明できませんが・・・

こってり氏
お説ごもっともです。
ほぼ同感です。

>従って、自分自身はインフレの恩恵を受けることが判っていても、インフレによって苦しむ国民が増えれば社会不安も増大するので、景気対策も大事だが、それ以上に財政規律を重視してインフレを起こさないようにすることが、国家の永続的な繁栄に繋がると考えています。

この点は、よくわかります。
正しい考えです。
ですが、私の考えはちょっと違います。
もはや、こってりさんが言うような「国家の永続的な繁栄」を確保できる状況ではありません。
政府債務は毎年膨れ上がり続けるのです。
財政規律なんていう程度で止まるものではないのです。

そして、インフレを回避していれば、破綻は回避できますが、それは「繁栄」とは程遠いものであり、超長期の窮乏生活を意味します。
政府は、自らデフレ不景気をつくっておいて、それをそ知らぬ顔で、景気対策や弱者救済、格差是正と称して、市場に介入し続け、財・サービスの効率的分配をどんどん阻害していきます。
結果、日本はどんどん弱体化します。

インフレを避け、財政破綻を避けているだけでもジリ貧なのです。

やはり病巣に手をつけなければいけません。

高名な学者さん達の話しは、・・鼻ばかり目立ち
そんな話し・・どこか変としか感じられませんでしたが、CCCさんの話し・・すんなり入ってきます。
結局のところ、
>やはり病巣に手をつけなければいけません。
これにつきるのですね。

手をつける方々が、どこを病巣と定めるのか?危うさ感じてしまいますが。


大手メーカーの選ぶ道

輸出企業重視の円安政策は、高度経済成長時代の経験者には受けがいい。問題は価格競争、品質競争に打ち勝って、市場を獲得できるか。
一方で、輸入業者への影響、燃料費の高騰も気になる。
これまで円高で日本経済が苦しんできた。ならば、試しに円安にしてみればどうなるか。これで成功すれば御の字。失敗すればツーアウト。
それとも輸出型から別の産業へ転換せねばなるまいか。けれども、今までの輸出産業を潰すのも難しい。

>やはり病巣に手をつけなければいけません。

>どこを病巣と定めるのか?危うさ感じてしまいますが。

日本国中、政府に負んぶに抱っこの病巣だらけですが、日本国を蝕んでいる象徴的な病巣は「過剰な農家保護」だと考えています。

私は3年前に現住所に転居して参りましたが、その時ネット上で「何処に住もうか?」とあれこれ検索し、結局地価の安い郊外の中古住宅を購入しました。

その時、現住所の近くで農地も売られていて、その坪単価は我家の1/20にも満たないものでしたが、3年経った今でもその農地が売れ残っています。

山間僻地の農地なら兎も角、京都市や大阪市の都心部へ30分足らずで行ける住宅地に隣接している土地が、「農家しか農地を購入出来ない」という法律の為に、何年経っても買い手が現れないのです。

更に、私の生活圏内には到る所に耕作放棄地があり、耕作されている土地も稲だけが栽培され、裏作が為されていない半分耕作放棄地ばかりとなり、冬のこの時期は農家が自給用に栽培している野菜畑が荒涼たる風景の中に点在するのみです。

斯様な状況が続くのは、法律によって一般国民の農業への参入が事実上禁止されているので、既存の農家は「米だけ作っておれば良い」或いは「しんどいから耕作もしない」という状況でも、その存続を許されているのです。

ところが、例えば誰でも参入が可能なラーメン業界で、何の工夫も努力をしない怠け者が経営する店があれば瞬時に潰れてしまうように、日本国民の誰もが農地を購入して耕作できるようになれば、怠惰な農家は競争に敗れ、優秀な農家だけが残り、結果的に農産物の収量が上がって価格が低下し、尚且つ品質が向上し、日本の農産物の国際競争力が増して、例えTPPに参加しても、少なくとも農業分野において外国に負けることは無いでしょう。

石油を輸入して、その石油を使って耕作している日本では、如何に営農規模を拡大しても、政府の保護無しには外国からの輸入農産物に太刀打ち出来ませんが、それよりも、農地を細分化して耕作者を増やし、機械化の単作では無い手作業を主にした「多品種少量栽培」による地産地消を日本農業の柱にすれば、仮に農産物の関税がゼロとなっても、日本農業が崩壊することは有り得ません。

最早、麦の穂が風に揺れ、菜の花が咲き乱れているような春の農村風景は遥かな過去のものとなりましたが、政府による農家保護を止めて、日本国民の誰もが農業に参入出来るようになれば、多品種少量栽培が日本農業の柱となって、四季を通じて耕作がなされ、幕末から明治期に来日した外国人を驚嘆させたような「麗しい国土」が再現し、日本国民の暮らしもその麗しい国土に包まれつつ、より豊かなものとなって行くでしょう。

難しい議論をされているようですが、よく日本は破綻論者の方は、国債金利上昇の話をされますね。毎回毎回、同じ事を各種いろんな評論家が言ってます。
でも庶民の感覚から言って、インフレになんないと、給料上がんないですよ。デフレを退治するのが先です。今必要なのは財政出動。財政再建はその後、です。

国民は気づきはじめていると思いますよ。
今までの日本破綻論に。

農業の板ばさみ

休耕地問題がよく取り上げられますが、現代社会では農家の立場は難しいです。
豊作になれば値崩れし、凶作になれば収入が激減する。無農薬は生産性やコストの面で勝負しにくい。機械化で生産性が向上しても燃料費が上がる。農協を通さないと村八分。外国の大規模農業と価格競争するのには無理がありすぎる。農家を潰して、株式会社式の農業にすべきだが、それで選挙には勝てないので政治家はやりたがらない。
国際競争力となれば品質や安全性が勝負する必要があります。しかし、海外の農作物との差別化、嗜好・味覚・食文化の違いなどの問題があります。何よりも価格の問題が最大のネック。これまで日本の農作物輸出が伸びなかったのは農家の怠惰ではなく、日本式農業が輸出に向いていないことが理由です。
最後に種子自給率が数%。完全に死亡しているのが、最大の問題。 残念ながら現状だとアメリカからの種子の輸入が日本の生命線です。

本来なら、先ずはブログ主様に対してコメントを差し上げなければならないところですが、今回のエントリーに関して、ブログ主様のお考えと私の考えが大きく乖離していて、偶々私より先にコメントされたCCC様のお考えに共感しましたので、先にこちらにコメントした次第です。

今の日本にとって怖いのは政府の負債ではなく、その負債が生み出した国民の預金であり、預金は預金者が自由に使える以上、その預金が投機資金に回り出せば、途方もないバブルを生み出しかねないのであり、これが私のブログ主様に差し上げるコメントです。

>機械化で生産性が向上しても燃料費が上がる。

私も近所の狭い水田で使っている耕運機や田植機が泥まみれになっているのを見ると、こんな狭い水田なら手作業で耕作する方が工作機械のメンテナンスより手間と費用が掛からないのではないかと思ってしまいます。

更に、先に述べたように、石油が自給出来ないのでは、如何に営農規模を拡大しても、石油や天然ガスを自給出来る国の農産物価格には太刀打ち出来ません。

>農家を潰して、株式会社式の農業にすべきだが、

私は寧ろ自給的兼業農家を増やし、余った作物を直販所へ持ち込む方が、消費者も安く買えるし、元々自給の余り分だから、価格が下落しても生産者への打撃が少なくて済むと考えています。

>日本式農業が輸出に向いていないことが理由です。

仰るように、農産物が日本の主要輸出品目になることは無いでしょうが、日本国内において輸入農産物に対抗することは可能です。
仮に、私も近所の耕作放棄地を買うことが出来て、一家が自給可能な程度の収量を得れば、幾ら安くても輸入農産物は買わないでしょう。

>最後に種子自給率が数%。

確かに、園芸売場に並んでいる種子の大半も外国産ですね。
そのアメリカですが、この度制定された食品安全近代化法によると、農産物の直売が禁止され、種苗の保存も禁止されるということで、中小農家は淘汰され、家庭菜園も制約を受け、農業生産の寡占化が一気に進む状況となりました。

そして、アメリカは日本にもその法律の施行を押し付けて来る可能性があり、日本政府がその要求を呑めば、日本の農家も種苗の保存が禁止され、かの悪名高いモンサント社の種苗しか使えないことになるかも知れません。

従って、日本はアメリカの農業生産の寡占化に規模拡大で対抗するのではなく、農家保護を撤廃して日本国内の大規模営農を不可能にして農地を細分化し、【国民皆農】により近づける形態にして、国民を挙げて国際金融資本の【人類奴隷化計画】に対抗して行かねば、食品安全近代化法によって奴隷国家へ歩みだしたアメリカの跡を追うことになるでしょう。

こま氏
>手をつける方々が、どこを病巣と定めるのか?危うさ感じてしまいますが。
まどろっこしい書き方をしましたが、「政府の巨額債務」が病巣です。
もちろん、いざ摘出するとなったら、どういうと所から削いでいくかで、日本人の英知が試されます。
「こういう苦難は要らない、政府がどんどん借金して需要をつくればいい・・・」などと耳障りのよい発言をするのは、どうかんがえても『強い日本』に反する言動です。
日本を弱体化させる甘い誘惑です。
それに安易に乗ってしまう人間は、ほんとうに真の日本人なのでしょうか。
管理人さんを始め、日本を本当に憂う人たちが、そんな精神薄弱な人間とは思えないのです。
目を覚まして欲しいと常々思っています。

政府債務への依存度を高める政策は、『邪教!』です。
皆さんの日本を思う気持ちを手玉に取り、マインドコントロールされているのです。
インフレになれば全てが好転するなんていうのは催眠・暗示です。

「インフレで不景気」=スタグフレーションの存在を知らないはずがないでしょう。

重ねて言います。
目を覚ましてください。

本当の巨悪は、皆さんの愛国心をもてあそんで、自分たちの金融資産をインチキ経済で膨らまして、結果的に「相対的な地位や権力」をどんどん高めているのです。
金権政治家、高級官僚、大企業経営者、富裕層・・・
そういった人間は、どんどん政府に借金をさせ、自分達の富が勝手に膨らみつづける「セレブシステム」を享受し、ほくそえんでいます。

しかも
「ま。、失敗していずれ破綻したら平等でしょ」
にはならないのです。

例えばハイパーインフレで物価が10倍になったら、金融資産の価値は10分の1になります。
しかし、貧富の格差はそのまま10分の1にスライドするだけです。
結局、貧乏人は貧乏人のまま虐げられていきます。

しかも、高級官僚などは、この破綻を予期して、実物資産への移行、外国銀行での外貨預金などへの資産疎開を始めています。
そうなると、破綻後も引き続き圧倒的な富を貪ることができるのです。

どうか冷静に考えてみてください。
日本経済の異常性を俯瞰してください。
そして、何が原因で歪んでいるか正視してください。

こってり氏
農業については、深く触れませんが、私見を言えば
「農家の保護ではなく、農業の保護」が重要かと思います。

TPPは絶対に反対です。
食料の安全保障の面です。

浅はかな自由貿易賛美をする阿呆どもは
食料は安い外国産を買えるのだから、日本は工業製品を輸出してお互いハッピーだろ
などと寝言をいいます。

いいですか。
これから金融崩壊がいつ起きてもおかしくないジゲンに突入するのです。

どんなにペーパーマネーを積んでも、食料を買えない事態も起こりうるということです。
たとえ金融恐慌が起きなくても、世界中で頻発する異常気象が重なれば、世界規模で食料の供給が滞ります。

そんな時に、例えばトヨタのクルマなど、みな購入を我慢するのです。
当然に命の方が圧倒的に重要なのですから。

最近の小麦の不作がありましたが、ロシアは法律で外国への売却を停止しました。
あたりまえです。
国家は自国民を守る義務があるのです。
緊急時などは、国際貿易のルールなど度外視されて、自国の安全保障が最優先されるのです。

そのことを忘れている日本人有識者・政治家がいかに多いことか!
こういう輩には『確たる国家観』がないのです。
欲と権力に蝕まれた醜悪な心しか持ち合わせていないのでしょう。
嘆かわしい限りです。

そういった連中に拍手喝さいを送っているのですよ
「政府の借金をどんどん増やして景気回復させろ!」と主張する行為は。

目を覚ましてください。

『お天道様に胸を張って生きていける日本』にしましょうよ。

お久しぶりです

>ブログ主様、 更新有難うございます。 お体の具合は如何でしょうか、未だ寒い日が続きます、ご自愛のほどを切にお願い致します。

 CCCさんの大胆な切り込みで、俄にブログが活気づいて、本来の情況に戻って来たので嬉しい限りです。 文章能力欠如の工作員=ナナシ三行コメンターや、何故此処にコメントするのか分らない内容をしつこく書き込む「自称右翼」やその反対勢力の書き込み、精神障害か人格破綻かわからない人物の跳梁と、ウンザリする様なコメントだらけの状態が続いていましたからね。 まぁ、小生の身の不徳と致す処も原因していると思いますので、大きな事は言えませんがね。   

 HSBCさんやこってりさん、友有さんのコメント、多彩で久しぶりに面白く読ませていただいております。

 私は戦後の日本の経済構造は、護送船団方式の「閉鎖循環経済」で、米国経済の寄生状態で大きくなったと認識していますが、その経済環境自体がソモ特殊だったのではなかろうか、と疑っております。

 その体制は、閉鎖循環で貯めこんだ日本の国富が、米国経済にとって危険水域に達したから、バブル前のプラザ合意で終焉を迎え、つまり、「切り離し」が行われて以後は、「日本独自のかじ取り」に任される筈でしたが、予定通り金の行く先が無かった為にバブルになって終いました。

 以降は、米国による流動性を無くした日本の「溜め込み」を吐き出させる為に、いろいろな手段が画策されて来て、日本の政権担当者も唯々諾々とそれに従う他はなかった。 特に、郵政民営化では、戦後の日本の収益体制を堅固に支えたシステムさえ切り崩しに遭い、自民党が弱体化しましたが、結論から言えば、この時点迄、つまり小泉以前の自民党は、驚くほど左翼=外国勢力に浸食された状態でしたから、一度米側に大きく振れて、体制内部に複雑な形で巣食っている左翼共に、保守もろともに痛撃を与える事が必要だったと、結果的には思います。 

 然し、集金集票体制の崩壊から、自民党の弱体化が止まらないのと並行して、崩壊した戦後政治体制から立て直せない政治力の無さが、円高を亢進させ、企業群の国内生産の採算合理性を奪って居った。 こうした危機にさらされた企業群には、「自身の利益を自身で護る」と云う必要性が出来した始め、何時しかモラルに変質を来たし、社益>国益になっている様に思います。 

 その挙句が、小泉以後の自民党降ろしでしょう、結局、「2大政党制」と云う売国マスゴミによってつくられた架空の政治体制の建立に騙された国民が、民主党政権を成立させてしまったが、是が呆れる程の無能集団であった事で、日本はギリギリの線まで追い詰められた。  然し、是でやっと、国民に「政治や経済の真実の姿を知ろう」と云う意欲が芽生え始めたのだと思います。 然し、上記の様に、日本自体の経済構造も問題が多いし、日本を取り巻く政治経済状態は、依然として厳しいのですが、日本以外の欧米亜の何処を見ても、日本を上回る経済状況の国が無い事もこれまた事実です。 日本が立ち直る事が、世界の立ち直りに資す様に期待したい。

 貿易立国の日本ですから、日本だけが繁栄できる訳がなく、買い手や売り手である世界を立て直す事こそ、日本がやるべき事だと考えます。

 日本経済の国債への過剰依存で、赤字再生産になっている情況は、もっと早く改革すべきだったと云うのは、だれしも認める処でしょう。 ブログ主が言いたいのは、過剰にそれを言い募り、「日本ダメぽ論」を展開、ネガティブ事象のみを焚き上げて、売国マスコミ共が企む、「国民のモチベーションの低下」を、吹っ飛ばしたいのだと思います。 現状がどんなに絶望的であれ、対峙しなくてはならないのは、その国民なのですから、モチベーションの低下こそ何より避けなければならない事です。 やや過剰な表現になるのも致し方ないのでは?

 で、CCCさんやHSBCさんが仰る様に、ちゃんとした現状認識をして、「真の病巣を開示すべき」ですが、では「ドゥやって、その病巣と対峙するのかも、この先、議論を続けて示して欲しいところです。

ナポレオン・ソロ氏

駄目なんですよ
「ドゥやって、その病巣と対峙するのかも、」
を今、議論しては

今すべきことは何が「真の病巣」かをはっきりさせることです。
それなくして、解決案を探るのは絶対にだめです。

なぜなら、
いま私が解決案を示せば、絶対にみな及び腰になります。
それくらい、病は進行しているのです。

だから、そんなことをせず、今までどおり政府が借金すれば
痛みなく、楽に、景気回復できるよ~
という甘言に盲従してしまうことになるのです。

本当に

>「日本ダメぽ論」を展開、ネガティブ事象のみを焚き上げて、売国マスコミ共が企む、「国民のモチベーションの低下」を、吹っ飛ばしたい

のであれば、日本の底力を信じて、1日でも早く、政府債務の邪教信徒から脱退すべきなのです。

~~~~~
ある日のこと
日照りで苦しむ農民に、神官がいいました。
もっと貢物、いけにえを捧げよ!
信心深い人々はしっかり忠実に従いました。
しかし、一向に雨は降りません。
人々の暮らしは困窮を極めます。
その一方で、神官たちは宴の日々です。
最後に雨が降りました。
それは大雨で大洪水となりました。
飢えに苦しんでいた人々は何もできず死体の山を築き
凄惨な光景が生まれました・・・
~~~~~

今の日本経済は一見なんとかなっていますが
全て邪な教えによる「問題先延ばし」に過ぎません。
過去の膿がどんどんマグマのように溜まっています。

それを直視しなければ、解決策の議論はしてはいけません。

まず、絶対にびびリます。
私だって、できればやりたくない話です。
ですが、本当に!本当に!本当に!強い日本を取り戻すためには
避けては通れない道です。

本当に世界がひれ伏すような強い日本が
「政府債務膨張インチキGDPで虚構を積み上げる国家」であるはずがないでしょう!!!

お天道様はちゃんと見ています。

CCC様教えて

私の様な不勉強な素人は家庭の借金も国の借金も同じと考えていました。返済不能な状況で破綻する・・・だから緊縮財政だ!公共事業反対!と考え投票してきたのです。
しかし、三橋氏に代表される理論の様に政府財政出動による内需拡大=GDP拡大が進むべき方向と感じていますがCCC様はそれは政府債務膨張虚構のGDPという事ですか?
GDPの拡大こそが我々庶民の収入増加策であり、国の税収増となるのでは?

経済再生

>CCCさん
 国債の返還分が、国家予算の半分を占めている様では確かに、経済的には危機的だとは思います、然し、リーマンショック後、外国勢が通貨流通量を膨大に上げる中、調整量を増やさなかったから相対的に過少になったから、円高に振れたのが、国内生産企業のローテク部門の逃散を亢進させる原因となり、結果、国内生産高や就労率の低下に繋がったと、平凡ですが理解しています。 

 然し、此の現象は「原料輸入製品輸出」の産業立国であれば、成長段階で必ず通らねばならない道でしょう。 其処を如何に、国内に生産企業を繋ぎ止めるに、ローテク、ハイテクで仕分けを行い、ハイテクと技術開発を日本で、在来技術を海外ンシフトした。 亦、進出地域で労働者の技術水準を上げ、賃金を上げて、就労社会を築いて消費者を育て、以て、新たな市場を形成する事を日本はやってきたのではありませんか?

 確かに、仰るようにその間有効な財政再建策は打たれて来なかった、民主党政権下に有っては、其れまで積み上げてきた自民党の歳費削減努力を無為に帰す様な予算を連発したのではなかったか。 然も、民主党が建てた金の使い方では、景気が浮揚し収税高が向上する様な効果は全く上がらず、デフレは放置されたままだった。 この20年位、政治界は有効な手立てを全く打ってこなかったと云ってよい。 財政再建効果が上がり、僅かに期待を持てるような兆しさえ、国民が民主津政権を選択したことで、吹き消してしまったようなものでした。

  結局、国民はず~っと耐乏生活を送っているのが実情でしょう。 現在安倍政権が示している「インフレターゲット」政策が支持されそうなのは、これ以上の耐乏生活をすれば本当に希望が持てる様な未来が来るのか、等全く信じて貰えない状況だからではなかろうか?

 それを踏まえれば、貴方が仰るように、国民を説得するには、現状の危険さをハッキリと然も、現実感を以て納得できるようにしなくては成りませんから、順序に拘り、内容に拘るのは分かりますが、それを提示しても、国民を唯、絶望させるだけなのでは意味が無い。 

 経済を動かすのは国民ですし、その恩恵を受けるのも国民でなくてはならない、すべき事を具体的に、耐える期間を限定的に、皆が理解し易く、明るい気持ちになれる様に説明しなくてはなりませんね。

辻本様の復帰嬉しいです

 辻本様、お体はもうすっかり回復されたのでしょうか、もしそうだとすれば嬉しいですね。あなたの復帰を心からお待ちしておりました。
 復帰早々、色々五月蝿い意見が溢れていますがそれに煩わせず、ご活躍ください、期待しています。
差当り、日本政府には通貨発行権が有って、いざとなれば日銀に引き受けさせればよく、今の日本国の現状を過度に心配する必要は全く無いことを説明してあげてください。景気が好くなれば税収も増え、国債の償還も問題なく出来ます。

経済素人さん
悩むのは無理もありません。
日本人はGDP信仰が刷り込まれているのです。

一つ考えてみてください。
民間市場では、皆が、いい商品・いいサービスを必死に競争しながら提供します。
消費者は、限りある大切なお金を大事に使うため、厳しい目で商品やサービスを選定して、消費や投資を行います。
これは企業だって同じですよね。
このような厳しい環境で生み出される消費や投資といった需要によるGDP1億円があったとします。

方や、他人のお金を自由に使っていいという環境を想定してください。
そうです。税金を考えてください。
所詮他人のお金ですから、大事に厳しい目で支出は行われません。
だから無駄の温床なのですよね。
ましてや、借金であれば、「誰かのお金」ですらないのです。
「遠い将来の誰かのお金」なんです。
それこそ、何の迷いもなく浪費できます。
自分達に負担が跳ね返ってこないのですから。
そうやって無責任な政府支出で作り出されるGDP1億円があるとします。

経済学上は『まったく同じGDP1億円!!!』としてカウントされるのです。

いいですか。
普通の人のニュートラルな感覚で結構です。
これがまったく同じものだと思いますか?
もし「思う」というのでしたら、私との議論は不要です。

結論を言えば、政府が借金さえできれば、いくらでもGDPは水増しできるということです。
それこそ、無駄な高速道路や飛行場、田舎の新幹線、マンガ博物館、蛇行した川を護岸工事で直線にして、環境破壊したからまた蛇行させる工事を行う、全国で減反しながら有明海を埋め立て農地を増やす・・・
どんな無駄をしても立派なGDPになるのです。

これに何も疑問を感じないのでしたら、どんどん政府の借金を推進すべきでしょう。
でも、私は全力で阻止します。
こんな無駄を繰り広げて、中韓を蹴散らすことができる「強い日本」は絶対に復活させることができません。

重ねていいます。
過剰な政府債務で作り上げたGDPは「虚構」です。
本当の国力ではありません。
目を覚ましてください。
皆さんはGDP統計に騙されているのです。

そして、最早「普通にGDPを増やしても借金の膨張は止まらない事態」に至っているのです。
いいですか、10兆円GDPを増やしても、税収は1兆円しか増えないのですよ!!!。
税収に対する名目GDPの比率は1割程度なのです。
乗数効果を最大限加味しても2割がいいところです。
この現実を直視してください。
もう、2%程度の低インフレで景気を良くして税収を上げて財政規律を回復しようなんてものは「絶対不可能」な領域に至っているのです。

誤解のないように断っておきますが、政府の借金はゼロにしなければいけないわけではありません。
ほどほどの借金は私もいいと思います。
しかし、日本はもう「債務の膨張に歯止めが掛けられない次元」に突入しているのです。

いま、政府に「もっと借金を増やせ」という行為は、日本の国力を弱体化させる利敵行為そのものです。

お天道様はしっかり見ています。

ナポレオンソロ氏
>国民を唯、絶望させるだけなのでは意味が無い。

その通りです。

でも、実はぜんぜん絶望する必要はないのです。
日本は本来世界で最良の国家です。
中韓はもとより、欧米ですら歯が立たないくらい偉大な国家の要素をもっています。

しかし!
身内の癌細胞によって蝕まれています。
癌細胞は自分の細胞だから治療が困難なのと同じです。

日本の癌たちが、政府債務を膨張させ、日本を弱体化させているのです。
日本は対外純債権世界一の国家です。
しかし、身内の癌によってボロボロにさせられているのです。
このままだと本当に身内の癌によって倒れてしまいます。

そして、その癌に加担するのが政府債務膨張容認論者たちなのです。

いいですか。
しっかり日本の底力を信じれば、身内のがん細胞を蹴散らすことぐらい全く問題ないのです。
もちろん、厳しい治療が必要です。
しかし、その先には、癌を克服して健康体に戻って、闊歩する日本が待っています。

ところが、治療を避け、問題先送りを続け、癌細胞を増長させるようなことを続ければ、本当に終わりになります。
目を覚ます必要があるのです。

インチキ経済学を推奨して日本を貶めているのは誰か!!!

我こそは日本を愛する真の日本人との自負が多少でもあるのなら、しかと刮目せよ!
虚構GDPに惑わされるな!
です。

>文章能力欠如の工作員=ナナシ三行コメンターや・・・・・ウンザリする様なコメントだらけの状態が続いていましたからね。

仰るように、前回は誠に酷い状況になっていましたね。
人間は夫々に考えが違うからこそ、先ず自分の考えを説明出来る文章能力と他人の考えも理解出来る読書能力を磨きながら意見を交わし、互いに視野を広げるべきであり、、仰るような精神障害か人格破綻かわからない人物のコメントにコメントし返すことは労力の無駄であり、最初から無視すれば宜しいと存じます。

そう意味で、ブログ主様が今回の記事を発表されて間も無く、CCC氏の大胆な切り込みコメントがあったのは僥倖であったと思います。

扨、話は前後しますが、これからTPP交渉に参加を表明するかどうかという現時点ですら、自給率4割という日本の食糧安全保障は完全に破綻しています。

しかも、その4割ですら、輸入した石油を農薬や燃料として田畑にぶちまけることによって生産され、更に石油を使って消費地に運ばれている訳で、その石油の輸入が止まれば、日本国民は飢え死にするしか無いのです。

もし、世界中で如何なる気象変動などが起きても国内の食料供給を安泰にしようと考えるなら、8割以上の食料自給率が必要であり、しかも石油に依存しない農法で達成しなければなりません。

現在の日本の減反面積は約100万haで、その内の4割は何も転作されていない耕作放棄地です。
更に、昔は積雪の無い地方では裏作が一般的であったのに、我が家の周囲を見る限り、耕地の1割ほどに農家の自給用作物が植えられているだけです。

このような勿体無い国土の利用放棄が蔓延するのは、銘柄米の産地であろうと無かろうと、全国一律の割合で強制されている減反政策があるからです。

もし、現在の減反政策を撤廃すれば、米の生産は銘柄米の産地に集約され、産地間競争に敗れることが確実な我家周辺では農家の自給用米くらいしか作付されなくなり、一帯は耕作放棄地だらけになるでしょう。

片や、市民農園や市民が農地を借りて耕作している畑、或いは家庭菜園などで年中作物が栽培されているのを見れば判るように、農地方を改正して、国民の誰もが農地を取得出来るようになれば、市民が取得した農地には年中作物が実るので、国内の食糧自給率が向上し、機械から人手へと営農形態が変化することで、もしも石油輸入が途絶えても、食料の生産を維持することが出来ます。

従って、農地法の改正、減反政策の廃止、耕作放棄地への課税強化を同時に行えば、都市近郊である我家の周辺農地は新たな耕作希望者の所有となり、一大農業生産地帯へと変貌し、日本の多くの地方がそのようになれば、仮に日本がTPPに参加して外国から安い農産物が入ってきても、外国が期待するほどには売れないでしょう。

即ち、農地法の改正による農地取得の自由化、減反政策の廃止、耕作放棄地への課税強化を実施するだけで、国内の食料自給率は現在の4割から恐らくは6割程度に向上するものと考えられ、6割になれば食料の輸入が途絶えても国内に餓死者を出すような事態だけは避けられるでしょう。

更に、いわゆる里山などにも開墾可能な場所は残っており、国民誰もが自由に耕作出来るようになれば、地方へ移住して里山の開墾に励む人も増え、そのような耕地面積の増加も合わせれば、国内の食料自給率8割達成は不可能でないと考えています。

チョロ、失せろう!

>文章能力欠如の工作員=ナナシ三行コメンターや、何故此処にコメントするのか分らない内容をしつこく書き込む「自称右翼」やその反対勢力の書き込み、精神障害か人格破綻かわからない人物の跳梁と、ウンザリする様なコメントだらけの状態が続いていましたからね。 まぁ、小生の身の不徳と致す処も原因していると思いますので、大きな事は言えませんがね。 

チョロが又見えない敵と戦いはじめましたよ(爆笑)   

チョロの珍道中は続く

[寄生虫チョロさんの生態観測]ブログ乗っ取り失敗例、月見櫓ブログで返り討ちにされるチョロさん。  

================  

やはり遠征ですか?   
 ナポレオン・ソロ氏へ 先づ、あなた様は何方様と戦っておられるのですか?他の方から何度か御注意をされてますよね、もう一度落ち着いてコメント欄を読み直してみてくださいと。正直勘違いコメントが多いと思います。いつも慌てすぎですね、それを荒らしと云わずば慌てんぼうさんと言いましょうか、ただその癖直さない限りこちらも何時炎上に巻き込まれるかとも分かったものではありませんね、やはり危惧致します。 さて、私があなた様の長文コメントに御注意を差し上げた理由ですが、ブログを神社に例えて言うなれば、私は神社を参拝をするに何時も無言で手を合わせるだけで済ませます。またそのような御参りの仕方が一番多く一般的な事だと思われます。たまに口に出し祈願をする方もいますが、それも迷惑にならない程度ならば他意を持ちません。 ただあなた様の場合は神主でもないのに長い祝詞を唱えだしました。何故でしょう、困った時だけに神頼みをするにおいては大袈裟なジェスチャーを必要とする心境に至ったからではないでしょうか、そういった事は普段から御参りをしていれば不必要事ではないのかと思いますが、どちらにせよ騒がしいと思い、勇気を出し御注意を差し上げたしだいです。それだけなのに何故管理人様の御判断を仰げば良いであろうといった不遜な言を、辞は丁寧成れども昨日から幾度も発するのでしょうか?理解出来かねます。 あなた様は御自身で御判断が出来ないのでしょうか?なにも私は出てけ出てけとは申しておりません。日本人としての配慮ある姿勢を求めているだけです。ちょこっとした御注意を差し上げてるだけなのに何故もっと素直な気持ちが持てないのでございますか、今、私はあなた様と会話をするのがとても疲れました。無言の参拝に戻りたいと思います。 2013/01/30-14:35 | URL | わだつみ #tsjhDwbA[ Edit]     

===============     

質問です    
 >わだつみさん、ソロです。 先ず、やり取りにお疲れとの事ですので返事は要りません。  以下はわだつみさんのこのブログ?に対するご認識ですが、ブログ主様に下記の点について確認したく思います。  
   >>ブログを神社に例えて言うなれば、私は神社を参拝をするに何時も無言で手を合わせるだけで済ませます。   
  つまり、「ブログは基本的にロムするだけに止めるのが正しい」と言う事ですか?   
  >>またそのような御参りの仕方が一番多く一般的な事だと思われます。  
   其れでは、投稿欄は何の為にあるのでしょう。  
   >>たまに口に出し祈願をする方もいますが、それも迷惑にならない程度ならば他意を持ちません。  
    つまり、このブログでは、静かに眺めるのが当然で、討論などは以ての外と言うのが、わだつみさんのご認識ですね?  ブログ主様、この認識でこのブログは運営されておられるのでしょうか? もし、そうなら私の全コメントを削除いたします。 2013/01/30-15:31 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ Edit]    

  ===============  

   きょうも他人のブログを私物化してるアホがいるのか・・・ しかも、字数制限が無いなら良いんだろうとか自分勝手な解釈を全肯定させて。 人気ブログの、しかも最近はブログ主自身が言及することによって注目が高まった感のあるコメント欄で自説展開するとは、図々しいにも程がある。 軒を貸したら母屋をのっとられると言われる某民族を笑えませんな。2013/01/30-18:10 | URL | ふくた #JXoSs/ZU[ Edit]     

 ===============  

   コメント投稿における注意事項 
    弊ブログのコメント欄は、基本的に出来る限り自由な討論に任せたいと思っておりますが、このところのコメント欄の惨状は目を覆うばかりで、ブログ管理人として看過出来るレベルではありません。それについての注意喚起を再びブログ本記事に書けば、火に油を注ぐことになりかねないようですので、今回に限りコメント欄にて注意事項を述べます。 今回の騒動に関して、何が悪いのかとか誰が悪いのかとは申しません。ですが、何があるいは誰が原因でこういう状態になったのかということを、時系列を遡って、各自で確認して戴きたいと思います。 以前にも申し上げたことがありますが、ネットに文章を晒すということは、ご自身の思慮分別をも一緒に公開することになります。ご自身の書いた文章が、ご自身の思慮分別に照らしてどうかということが判断出来ないのであれば、ネットに文章を公開しないという選択肢もあって良いかと思います。 以前から申し上げておりますとおり、弊ブログのコメント欄において、弊ブログの記事内容に沿った自由な展開は、異論反論を含めて大歓迎しますし、そこから多少脱線することがあるのにも、いちいち目くじら立てるつもりはありません。あるいは、本記事内容と濃厚に関連した問題提起のコメントも、恒常的にネタに困っている筆者には非常にありがたいものがあります。 しかし、弊ブログの記事内容とさほど関係がなかったり、弊ブログの記事内容にかこつけてただに持論を展開したいだけであるならば、それは他人のブログのコメント欄ではなく、ご自分のブログでやるのが筋です。 また長文コメントも決して禁じてはおりません。読みやすく、わかりやすくするために文章が長くなってしまうことは、私もよくあります。 ですが、読む人のことを全く考えず、単に自分の脳内にある語彙を連ね垂れ流した結果としての長文であれば、これもやはり他人のブログのコメント欄ではなく、ご自分のブログか、あるいはチラシの裏に書かれるのが適切だと私は考えております。 要は「節度と配慮」です。それが足りない文章は、読み手を不快にさせることがあるということを、ネットに文章を晒すつもりのある方は心の片隅に留めておかれますよう、老婆心ながらご忠告申し上げます。2013/01/30-22:22 | URL | fetia(管理人) 

チョロ


こってり



いわずと知れた禁止ワード一味

安倍晋三の正体とチャンネル桜の正体
http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11425463197.html

はじめてカキコするけど、↑これについてみんなどう思う?

安倍マンセーしてる人いたらおいらのこの記事に答えてくれないかな?
統一教会だとか陰謀論系のやつは怪しいってだけで100%の自信が
あるわけじゃないから妄想とか言われちゃうと話が終わっちゃうから、そこはなしにして、

安倍のパチンコ発言について、ぜひ、教えてほしいんだよね~^^

↓これは紛れもない事実だけど、どう思う?

国民を見殺しに不幸にさせ金を巻上げテポドン麻薬の開発資金に
手を貸しながら拉致問題解決に頑張る悪魔の安倍内閣総理大臣

↑どんなにいいことやろうが安倍は常にこれだよw
こんな人物なのにいったいどこで信頼できるようになったのか、
ぜひ教えてほしいんだけど。

よくほかに変わりがいないとか消去法って言うけど、
口裏あわせて放置してるやつなんか全員選挙で落選させればいいんだよ。
国民が賢くなればいいだけ。狂ったように安倍マンセーしてる奴のせいなんだってw
もし、騒ぎ始めたら落選しちゃうから汗って態度が180℃変わるよ~w
パンダおじさんの鏡の姿が絶対映し出されるよ~^^


パチの件、正体完璧だから誰も言い返せないでしょ?w
パチンコなんかどーでもいいとか言ってくるやついるんだけど
これしか反論できないから面白い^^

最新の経済学

ブログ主さま、今晩は。お目覚めになられて嬉しい限りです。でもあまり無理をなさらないようにお願い致します。

最新の経済学:
それは経済学は無意味な学問だったと言う事です。筑波大では法学と経済学の大学院が廃止になるそうです。経済学は普遍を求めて数学中心の工学部の学問になるそうです。今まで普遍では無かったのでしょう。

では日本経済はどうするのか。ニートが居て、国際競争力が落ち、技術を継承させようにも企業に仕事がなく、隠れた資源大国だと分かっているのに、政府に金が無いと言って口を加えて見ているだけ状態だったのです。

富は働かないと生まれません。笞を使おうと、馬人参を使おうと、増税だろうと、円を刷ろうと、国民を働かせれば解決するのです。でも日本程の国では簡単に解決できません。新たイノベーションが生まれないと何も変わらない可能性もあります。

それはバクチです。でも何もしなければ、新たイノベーションは生まれないのです。それを死んだ経済学を持ち出して、国の財政が~なんて言っているのは、馬鹿としか思えません。緊縮財政をして、国は何もしない方が良いと思っている人っているんですか?。あっ、昔からいましたね。

それと、なんでも保守を統一教会と結びつけて、分断工作をしているつもりになっている統一教会関係者も、昔からいましたね。

貿易赤字の原因

数字上の問題点だけで、ぐだぐだ言う、朝鮮銀行

もともと、貿易赤字の原因は震に災よる原発停止とそれによる、ジャパンプレミアルと言う法外な値段でエネルギーを買わされているのが原因
原発の再稼働とアメリカのシェルガスの輸入で解消されるはずだ。
それとメタンハイトレートの実用化で貿易黒字に転換することは解りきっている、それと富を生み出す構造が失われてきていると戯言ってるが、現在
円の為替が通常の状態に戻り日本企業は息を吹き返してきた。
逆に中韓の悪質極まりない為替操作で日本企業は苦しめられて来たが
その付けがいま中韓をおそいはじめているのが今の現状だ
そして、日本国債の外国人保有率が上昇したのは他ならない朝鮮銀行
が大好きな民主党が中国に売りはらったのを忘れてもらってはこまるな。

管理人さま
管理人さまが、出てこないとココまとまりません。
ちょっと、わからないことあったので投稿します。
本当にありがとうございます。

---
ありがとうございます。cccさん。
ここ復活した。
面白い。

全部メモ帳にコピペして、5回読んだ。
気になったところ。

> 日本人はGDP信仰が刷り込まれているのです。
いないよ。少なくとも私は刷り込まれてない。
だって、GDP気にしてないから。
ほうれん草が、今年高いなーとかは気にする。

あなたが主張する、経済方面は一面事実なんだけど、
恐怖・恐怖・恐怖を、煽るのはいいけど、結局のアナタの意見はナニ?
今のJPのどうしようもない状況は、いろいろな人がブログで説明している。
いつも言ってるけど、
だから、次にどうするかってのかてのがないと、私はダメなんだな。
(知識のひけらかし:過去、だからどうする:未来)

あなたの次はコレね。
> 今すべきことは何が「真の病巣」かをはっきりさせることです。
> それなくして、解決案を探るのは絶対にだめです。
> なぜなら、
> いま私が解決案を示せば、絶対にみな及び腰になります。
> それくらい、病は進行しているのです。

> まず、絶対にびびリます。
> 私だって、できればやりたくない話です。
> ですが、本当に!本当に!本当に!強い日本を取り戻すためには
> 避けては通れない道です。

> しっかり日本の底力を信じれば、身内のがん細胞を蹴散らすことぐらい全く問題ないのです。
> もちろん、厳しい治療が必要です。

やりたくない話の表明お願いします。
ここの読者はビビらない。
だから、どうしようかって、真剣に考えると思う。
それで、その治療というものを議論するところを見たい。

期限決めよう。
cccさん、明日にも、UPして頂戴。

----
----
■TPPが反対な面々さまへ
「経済圏」「軍事同盟」といった考察がすっぽりないんだよね。
■今日、はまったのは、
「国家主権」「民主主義」「グローバル化」のトリレンマ。

今、次どうすべきかってこと真剣に考えてる。
じゃね。

疑問2点

>CCC様

「病巣」を「赤字国債」であると言っておいでのようですが、具体的にはどういう人たちがその恩恵にあずかっているとおっしゃっているのでしょうか。

よく言われる「シロアリ」でしょうか。これは国会中継などで政治家が言うとき、官僚や公務員の天下り先とされる外郭団体のようなものと想像されますが、同じ意味でしょうか。
 TPPに反対しているのは農家ではなくJAだという声もネットでは目にしますが、これもあなたのご意見にかなうものでしょうか。

>#9OCdGr.6様

TPPを軍事同盟とからめるというのは、昨年よく耳にした「中国包囲網」ということでしょうか。

仮にそうであるとすると、TPPに入っている東南アジアの国々とは既に二国間での通商協定は結んでおり、「なぜいまさらアメリカまで含めて?」という声が上がっていたと記憶するのですが。同盟国といえどもあまりに近くなりすぎると危険なのは人間同士でも同じこと。自国の道路事情ばかり考えて馬鹿でかい車しか作れない自分を反省せず「軽自動車を作るのは関税障壁」などと言いかねない国だとすれば、やはり適度に距離を保つ方がお互い長くつきあえるというものだろうと想像するのですが・・・

思うに、ここ二十数年のデフレの主因はマネー供給量云々というよりも日本企業が支那に生産拠点を移してしまったのが原因ではないかと思うんですけどね。
支那から際限もなく安い品物が入り続ければデフレなんて当然ではないのですか?

物価と言うのは基本的に物資に依存するものと思います。
スタグフレーションなんていって惑わす人がいるけれどもあれは言ってみれば相当な異常事態にならなければ陥らないのではと思いますよ。
(たとえば中東で戦争が起こって原油が異常に高騰するとか、、、以前こういうのがありましたっけ、オイルショックとかいうのが)

日本の状況が通貨供給量が増えてるのにデフレというとらえ方は相関関係の結び方が悪いんじゃないかと思いますが。

それに、貨幣というのは実際に市場で流通するのはある必要量なものだけのような気がしますよ。
特に不況であればある程供給を増やしてもその増やした分が銀行や箪笥に収まってしまうのでは増やし続けるしかないのではと思ってしまいます。
どうなんでしょう?

まあ、とにかく国債を際限なく発行というのは間違いだと誰もが思ってるでしょう。
しかし、それを言うのも時と場合によります。

今は、この日本と言う国の経済に大きな傷口がぱっくりと開いてる時ではないのじゃないかと思いますよ。

そんな時に財政支出が悪いからやってはいけないなんてのは暴論に思えます。
そういうことは誰もがわかってるんだから、ある程度傷口がふさがった時に言いだすべきではないかと思います。
(ちょっと付け足しますと、今までデフレという要因が支那、あるいは韓国というところに原因があるのにそれに対して有効な対策が取られなったこと、具体的に言えば日銀が仕事をしなかったことが問題だと思いますね。だから今の自民党が推し進めているインフレ目標というものに対して真剣に取り組むことが重要と思うわけです。)

面白い。私が尋ねられる?ホント?

>#9OCdGr.6様

TPPを軍事同盟とからめるというのは、昨年よく耳にした「中国包囲網」ということでしょうか

ソロは支那兵の如きものである!

人間の価値=科学技術=通貨価値である。

そんな事言ってはいけません!こういう時代はとっくに終わった。

ソロはモンゴロイド系、絵便器系のコサックであることは間違いない、

仮に白人系のコサックであったとしても、

1ルーブル3円である、こんな物氏那兵朝鮮人でもケツを拭く。

通貨価値=人間の価値である、露西亜なんてのは科学技術が出来てもせいぜいヨーロッパの支那兵程度でしか無い。

このストレスを解消する為、本場の支那兵朝鮮人を見習い我が日本帝国を人口侵略させようとしているのがソロです。

ソロの連日連夜の特亜在日優遇スミダ的駝鳥文を書き続けられる原動力は、
何とか日本帝国のレベルを下げ支那兵朝鮮人並みにするしか無いと言う不動のSH!N念があるからです。


精鋭且つ善良なる読者の皆様、ソロは非国民、国賊です、それ以前に日本人じゃ有りません。

K2hqaTQkさんへ

ありがと。
明日返事書きますね。
ここの年寄りは、まあ、まともなんだけど。

別なとこで、今、
立脚点ない人に向けてがんがんやってます。

衆議院のTPP参加反対議員が300名を超えた。

TPP参加 賛成  137名 
TPP参加 反対  301名
TPP参加 不明   42名

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/?no=4981

今の日本がやるべきこと、

一つは無駄な支出を減らすことですね。
次には将来経済的な柱となるものに対して積極的に支出をすること。

この二本の柱を基軸に考えるべきと思います。(当然ですが)

支出を減らす方法論として、まず今の日本の医療費をいかに減らすかということですね。あるいは介護費用をいかに減らすのか。

その解決策は国民を健康にすることでしょう?
その方策はそれなりの人にやらせればできるはずです。その前に今の反日マスコミを何とかしなければならないでしょう。
こういったことはマスコミが正常でないと成功しません。

次に考えることは生活保護者をいかに減らすかですね。
第一の方策はまず、政府が仕事を作ってあげるということでしょうね。今の働けない人たちは多くは仕事がなく、スキルも磨けない、結局仕事につけない悪循環が続いています。それを断ち切ることです。
そのためには金がかかってもそういった人たちにスキルを身につけてもらう政策が必要です。結局そういった支出は生き金となります。

また、モラルの改善ですね。
これは教育から改善しないでは無理です。日本人は基本的に働くことに喜びを見出す民族なんですからそういった働く喜びの再教育が必要と思います。このためには日教組の解体が急務です。
今の官僚のモラル低下も基本はここにあると断言できます。
まあ、これにはある程度の時間が必要です。

それと、外国人への生活保護は打ち切っていくということでしょうね。明らかに憲法違反なんですから。

・・・・・

私のようなものでも思いつくまま書いてもいろんな案が浮かびます。
もし、政府にやる気を起こさせればそれは可能なはず。

そういったことを目指すべきですね。

できることから始めてあらゆる方策でこの国の体質改善をする。
それしかなさそうに思います。

TPPは踏み絵と心得よ

TTPは日米同盟を強化するか、日本が自主独立で国土防衛をするかと
アメリカから突きつけられてると思わなければならない

もしTTPを断念するのならシェルガスの輸入価格も安い値段で買い入れる
事も不可能になる可能性あり日本経済の再生の足を引っ張る事も考えられる。
アメリカの一部政治家からは、日本に核武装させてアメリカの軍事費の
負担減らせてはと言う意見が出始めていることだ
アメリカは金縮財政をし始めている、そして日本にTTPを求めアメリカ
経済の回復を狙っているのだ
TTP参加は日本にとって良いか悪いかと言えば一方、方向から見れば悪いに決まっている
アメリカとの交渉で国内経済も貿易も国土防衛も全て日本の思うように行くと思ったら大間違いだ、何かを捨てて何かを得ると言う大局的考えで望まなければならない

皆さん、いい質問ですね。
一つ一つ答えていられないのです、
ここで核心に触れたいと思います。

まず、債務の増加は確実に債権の増加と一体です。

日本の政府債務の膨張は日本の民間マネーの増加につながります。
なので、バブル後の日本では、民間のマネーが膨張し、家計の金融資産が1500兆円などといったとんでもない金額に膨れ上がりました。
しかし、ご存知の通り、日本人は大金持ちの生活は送れていません。
それは当然なのです。

そのカラクリを説明します。
以下の数値例で考えていきましょう。

説明の前に明らかにしておきたいことがあります。
「お金は何のためにありますか?」

または
「皆さんは何のためにお金を欲しがるのですか?」

お金そのものは単なる紙切れであり、預金も単なる数字に過ぎません。
皆さんはなぜ、お金を欲しがるのか・・・

まったく失礼な質問ですが
当然、「財貨・サービスと交換して効用を得るため」というのが経済学的回答ですが、要するに「使えてナンボ」のものです。

ここまで異論はありませんよね。
まさか、使うことができなくても金庫に仕舞って札束や通帳を眺めることだけで幸せという人はいないでしょう。

お金は「金融資産」です。
財貨サービスは「実物資産」です。
『皆さんは、実物資産に交換できるからこそ金融資産をもつのです。』

この前提をよーく覚えていてください。

ここで、日本経済が陥っている病巣の核心に迫ります。


例えば、日本の実物資産総量をA、日本の金融資産総量をX、物価をPと置きます。

バブル前の水準をスタートとしましょう。
スタート数値はあくまでもイメージです

①バブル前
A100:P1:X100

これは、実物資産100に物価1を乗じて金融資産100と釣りあっていることを意味します。

②現状
A100:P0.8:X200
実物資産100はほとんど変わらないとします
バブル後はデフレが続き物価0.8と置きましょう。
実物資産100に物価0.8を乗じたものは80です。
それに対し金融資産は倍増し200もあるのです。
つまり全然釣りあっていません。
歪んでしまっているのです。

そんなバカな!と思うでしょう。
こんな状態がありえるはずがないと思うでしょう。

ありうるのです。
実際に日本の現状はこうなっています。
これがなぜ成り立つのか???
そこに日本経済の病巣があるのです。

では説明を続けます。
現状のX200を実物資産に見合うY80と残りのZ120とします。
(X=Y+Z)
Y80は問題ないマネーです。
そう。Z120が問題なのです。

最初に話した前提を思い出してください。
このZ120というお金は、簡単にいうと「実物資産に交換できない金融資産」なのです。
より正確に言えば、
「実物資産に交換することが許されない金融資産」
又は
「実物資産と交換できないようにされた金融資産」
なのです。

もし、実物資産と交換できる金融資産であるならば、物価Pは2にならなければなりません。
しかし、物価はデフレが続いているので0.8と下がっています。
これには理由があるのです。

政府債務の増加は、必ず金融資産の増加をもたらします。
その金融資産が、しっかり実物資産と交換される状態になると、物価が上がってしまいます。物価上昇は金利上昇と結びつくので、政府の借金ができなくなります。
つまり、政府が借金を狂ったように積み上げるには、低金利の維持が絶対条件なのです。
したがって、逆説的に言えば、政府が借金を積み上げるためには、膨らんだマネーを使えない実質塩漬け状態にさせることが不可欠なのです。

お金があっても使えない状態にすればいいのです
ここで日本経済の病巣が見えてきます。

政府が借金を積み上げていくためには、増やしたお金は
大金持ち(お金が増えても、それに手をつけなくてもいい)
高齢者(そもそも需要が旺盛ではない)
といった人たちに重点的にマネーを配分すればいいのです。
そして、「不景気にすること」です。
不景気で将来が不安だからこそ、人々はお金を将来に備えて貯めこんで使わなくなります。

街頭インタビューで、「ボーナスを何に使いますか?」と問われて
みな一様に「貯金します」ですよね。

これは政府が借金を続けるために不可欠な状態なのです。

これはつまり、お金を使いたい需要旺盛な世代へ、マネーを配分してはまずいことを意味します。
そうなると、市場でお金が周り、物価が上がり、金利が上がり、政府の借金膨張が続けられません。
いいですか。
政府の借金で増やした民間のマネーは、塩漬けにされていないといけないのです。

ですから、塩漬けマネーZを増やす限り、政府はいくらでも借金ができます。
日本政府が借金を続けてデフォルトしないということは、塩漬けマネーZを増やしていくということです。
デフォルトしないからこそやっかいなのです。
塩漬けマネーがどんどん増えて行きます。

つまり、経済の摂理に反する、「マネーの増加」と「物価の下落」という不可解な状態の正体は
『塩漬けマネーZの増加』!!!
だったのです。

もちろん今後の展開が最も気がかりです。
この塩漬けマネーZは、所有者側は、塩漬けとは決して思っていません。
ましてや「実物資産との交換が許されない金融資産」などという認識は絶対にできません。
みな、自分のもっているマネーは実物資産と交換できるYだと信じています。

この「錯覚」が、政府の借金を無限の如く続けられるマジックの「タネ」なんです。

日本経済をバブル前のような正常な状態に戻すためには、
実物資産と金融資産がバランスするような状態にする必要があります。

塩漬けマネーZを消すことはまず不可能です。
もう、わかりますよね

『物価Pが大幅に上がる必要があるのです!!』

日本国民の多くが「錯覚」に気付けばハイパーインフレに近い上昇になるのです。
それは実質的に財政破綻を意味します。
もちろん、政府はデフォルトなんてしません。しなくても破綻するのです。

賢い方ならお気づきのとおり、既に、2%の緩やかなインフレでこのマネーギャップを是正することは不可能な次元に至っています。

緩やかなインフレでは、塩漬けマネーZの膨張スピードに間に合わないのです。
ましてや、景気対策と称して政府の借金をどんどん増やせということは、塩漬けマネーZの膨張により拍車を掛けることを意味します。
だから、私は辻本さんたちがいうような、政府の借金でもいいから需要を作れというのに反対なのです。

日本の癌は「政府の巨額債務であり、それが生み出した巨大な塩漬けマネー」なのです。
ここにメスを入れられないのであれば、いずれ限界が来るでしょう。

いや、限界はまだ先だ!という人もいるかもしれません。
そうかもしれません。私も限界がどこなのか予測できません。
しかし、その場合、『デフレ・不景気は絶対死守!!』しなければなりません。
そうしなければ膨らませたマネーが塩漬けにならないからです。

もう分かりましたよね。
デフレ不景気の正体は、政府のキチガイ染みた借金が原因なのです。
デフレ不景気を作り出している張本人は、実は政府だったのです!!!

もちろん、政府の責任は国民の責任です。
言い換えれば
デフレ不景気を作ったのは、政府の借金に依存して楽をしようと堕落した日本人の精神にあるのです。
この醜悪な堕落行為を「もっと続けてやろうぜ!」というのが借金積極財政論ということです。

目を覚ましてください。
お天道様に胸を張れる日本人に戻ってください。

CCCさんを支持します。

大変勉強になりました。

>デフレ不景気を作ったのは、政府の借金に依存して楽をしようと堕落した日本人の精神にあるのです。

第二次世界大戦後のIMF体制では
英米(国際金融資本)は他国の領土を奪わない代わりに
他国を借金漬けにして
その国から価値のある資産を取上げてきました。

日本もその標的で例外ではないでしょう。
ただ日本の場合は旧大蔵省、日銀の官僚が
国家・国民のことを心配して政治家に面従腹背であっために
持ち堪えているのではないでしょうか。
それ故に財務省・日銀・旧郵政は悪役にされて
政治家に人事介入されてしまいました。

日本の韓国化、つまり外資に占領される事態は
国民の金融資産の余裕も底を尽き
TPPで制度的に外堀を埋められ
もう少しだと思いますね。

更に悪い事に
憲法改正後の集団的自衛権は韓国も対象になると
自民党は言い出したので
日本人は中国人を始末するための尖兵に
させられそうです。
「歴史は繰り返す」とは言ったものです。

CCCさん

人々は自分の裁量で得た価値をためられる人はどんどん貯めていきます。
しかし、いかにためたからと言ってそれに釣り合う物資が現実に存在するのかといえばそれは不可能でしょう。(これは個人次元のことではなく全体的な意味でのことです)

日本でなくても貯蓄にいそしむ国家の宿命ではないですか?

だから、日本人の貯蓄している金額と言うのはそもそも架空だけど、でも実質的には人々の汗の結晶だから無碍にはできないみたいなものではないですか?

それに、デフレの要因は単なるマネーサプライで理解できるものではないでしょう?

それに、ここまでつみあがった国債と言う借金(ほんとは架空のような代物、特に日本の銀行が購入している部分は)を痛みを小さくして処理する方法とはなんですか?

地道に返すのか、あるいは大ナタを振るわねばならないのか?
それにこたえる努力もしてほしいですね。

あなたの言ってるようなことはしばしば見かける論理ですが、それによって何が解決するのか私にはよくわかりませんが。


それと、つい先ごろ政府は相続税について老人から孫にお金が渡りやすいような相続税制改革を推し進めていると新聞で読みましたがあなたはそんなことを目にしたことはないのでしょうか?

 お、久しぶりに不毛な議論が盛り上がってるね。w

 ざっと読んだけど、なんでCCC氏は米国・EUの通貨量は無視するんだろうね。

 まあ、それはともかく今回の本文にも問題があると思います。貿易は黒字の方がいいのは当然ですから。
 しかし長いデフレと大震災で日本のインフラ(政府)・設備(企業)は大ダメージをうけているんだから、現在赤字は仕方がない、未来的には黒字にしよう。でいいんじゃないですかね?
 金融で黒字と言うのはちょっといただけない、金融は「砂塵の楼閣」になりがちだからね。

 黒字だしすぐに問題はないけど、貿易黒字構造に持っていかないとリーマンショックみたいなことが起こると取り戻せなくなりますよ。

私は国家の在り方としてまずどういう国家像を長期的なビジョンで持つかどうかが重要と思いますね。

福祉国家なのか、あるいは自己責任を重視する国家なのか。

そうでないとバランスのとれた税率を決めることすらできないでしょう?
税率と言うのは低ければ国家の運営ができないしそうかといって税率を上げれば税収が無限に増えるわけでもない。

ちょうど税収がもっとも効率的になる税率というものがあるはずで、そういったものに欠かせないのが国家ビジョンと言うものでしょう?

そして、その税収というものが決まればそれを基本に国家運営するならそれに収まる予算でないといけないということですよね?
また、資産の蓄積というものもなければならない。

だから、そういった中で予算を決める時、必要不可欠な部分を消去法的に無くしていくと結局残るのは自助努力によるところの予算、言いかえれば福祉です。

そのためにも健全な国家となるためには福祉のダダ漏れは禁物と言えると思いますね。

あと、公務員の給与体系ですがこれも見直すべきですね。
固定性ではなく変動制にしなければ彼らは責任を取ろうとしないと思います。
国家が豊かになる行政を行うなら高給でも文句はありませんが、財政の破たんを無責任にやっていながら相対的に高収入になるのでは矛盾しているし、彼らのためにもなりません。

日本を立て直すのは政府としては公務員の役割ですから、彼らがそれなりにやる気を出せる環境をきちっと取りきめることが重要と思います。

cccの嘘発見

お前の能書きだと国民の貯金が全て日本国債の担保になっていることになるが、嘘をつくなチョンこ
日本政府に約800兆円の資産があり実質国民の塩漬け貯金が担保なっているのは200兆円のみです。
それに個人資産は、外債、株、外貨預金などの金融商品に流れていて
実際の塩漬け預金は700兆円前後になっている
それなのになぜ、日本政府が国債を発行しつずけることができるのは
トヨタ、三菱、日立、丸紅、など日本企業の強靭な経営にうらずけられているからだ、円安により企業収益があがれば政府の税収も上昇してプライマリーバランスがとれてくるはずだ
>堕落した日本人の精神にあるのです
それをいうならお前たち在日朝鮮人だろ?
祖国にも帰
らず日本に寄生し生活保護、無料医療費用は
30年間で60兆円も日本人からだまし取り
本国韓国はいまだに40兆円近い借財が日本にあり
金利の支払いさえもおぼつかない。

現大統領のパククネにいたっては1000年たかりますよ宣言

日本人は常に精進して良い製品を開発して世界で冠たる技術立国に
なった

おまえがいうような堕落した日本人というのは成済ました朝鮮人」だろ

嘘としか思えないのなら、それは仕方がないですね。
あなたが金融資産と実物資産の区別もつかないようですから。

政府が借金をして、散財すると、確かに政府の資産が増える部分がありあす。
箱物行政や無駄な高速道路・空港・港湾・・・もろもろ
貸借対照表には資産として計上されます。

まず、それは民間では二束三文の価値しかありません。
採算性度外視で作られているからです。
民間価値よりも著しく高い価格で帳簿上計上されています。
それに何の担保がありますか?

民間の預金を使おうとしたら国債返済代金の代わりに政府の資産が割り当てられて皆が納得するのですか???
例えば、貯めこんだ預金をいざ使おうとしたら、政府はお金がないといわれ
政府から「国道のここの何mが一応あなたのものです」と言われて
安心して喜ぶのですか?
料金も勝手に収受できませんし、公共用資産ですから売却もできません。

さらにいうと、政府の借金は、政府の(帳簿上だけの)資産の計上に結びつかないものが多々あります。
年金や医療費・公務員給料です。
これらは政府の資産を形成しないで、民間の塩漬けマネーを形成します。
どちらも問題で五十歩百歩ですが、形式的に実物資産を形成する支出よりも、こっちの方が深刻なんです。

社会保障費のダダ漏れが止まりません。
どんどん塩漬けマネーが膨らみ続けます。
今とめても、もはや手遅れですが・・・

朝鮮人と関係はないでしょう。
なぜ下等民族を引き合いに出すのですか?
借金に依存する日本人の実態を直視できないのでしょうか?
政府の借金は自分達が尻拭いしなければならないことが
まだ分からないのですか?
このままでは本当に中韓につけ入れられる弱い日本まっしぐらです。

私は借金を積み上げることに麻痺した日本人こそ、売国奴・非国民だと思います。
古来から、日本の先人で、借金をどんどんせよと「教え」を遺した偉人はいますか?
いたら教えてください。
高橋是清ですら、緊縮財政を前提にした日銀の国債買い入れ策だったんですよ。
結果、借金による軍事費にとりつかれた悪しき軍部に殺されました。

要するに、借金をもっと増やせという人間は、真の日本人ではないのです。
どんなに理屈をこねくり回して言い訳しても駄目です。

お天道様はちゃんと見ています。

CCCさん

私は畑違いの仕事をしてましてこういったことは素人です。
あなたはかなり勉強されている様子で、私の言ってることなどは馬鹿らしいと思っておられるのでしょう。
それはいたしかたのないことと思います。

でも、
>社会保障費のダダ漏れが止まりません。
どんどん塩漬けマネーが膨らみ続けます。
今とめても、もはや手遅れですが・・

こんなものを読まされる身になってください。

あなたのような方が具体的な形で北極星を示さないで誰がするのです?

私は、素人なりに疑問点を書いたまで、、。
わからないことは素直にあなたのような博識な方に伺いたい。

でも、安易に政府を批判するよりも、皆さんが希望を持てるようなコメントにしていただけると助かります。

まあ、あなたの論調では希望はないようですが、、^^。

それと、たいていの人は贅沢すると言っても必要以上のものは求めることはしないと思いますね。
必要なものがそろえばたいていの人はよっぽど贅沢好きでなければ無用な出費はしないはずです。

もし、恐慌が起こるとすれば必需品さえ手に入らないと民衆が思い始めた時ではないでしょうかね。
そういったことが起こることが怖いんだと思いますが。

だから、日本人が貯めこんでいる資産と言うのはある種の精神安定剤みたいなものに思えて仕方ないんですけどね。

金本位制が完全に否定されてからずいぶんになりますが、それから離れた金融の矛盾というのはいつかは解決される日が来なければならないような気がするんですよね。
素人的には、、^^。

香港上海銀行氏
>第二次世界大戦後のIMF体制では
英米(国際金融資本)は他国の領土を奪わない代わりに
他国を借金漬けにして
その国から価値のある資産を取上げてきました。
>日本もその標的で例外ではないでしょう。

私が懸念しているのは正にこの点にあります。
ただし、日本への攻撃は、韓国などの3流国家と同じ戦法は効かないのです。
日本は元来世界一優秀な国家なのです。
日本人が正しい日本人としてお天道様に胸を張れる国家運営をしていれば、難攻不落の鉄壁の国家です。

しかし・・・
日本は、身内の癌によって瀕死の状態に追いやられています。
そう。
優秀な日本を攻撃するには正攻法は効きません。
もうお分かりですね。
身内同士で内部から崩壊させるのが最も効果的なのです。
それには、借金麻薬で、精神的に弱い日本人をターゲットにするのが一番です。
我欲に溺れた、そういう堕落した日本人は、借金に嵌ります。

残念ながら、日本人にはパチンコに嵌ってしまう愚かな人間がいるように、精神薄弱な層が一定割合でいます。

政府の借金インチキ経済で、自分が儲かる、ないし、日本がよくなると錯覚させることで、実質的に日本経済を弱体化させることができるのです。

これでインチキ経済が限界を超えて、財政破綻したら、しめたものです。
日本の優良企業がバーゲンセールで、買い漁ることができます。

そして、優良企業以外の日本人は放逐されます。
いまの韓国をみればよく分かるでしょう。
多くの日本人が虐げられます。

このように、日本の力を欧米金融資本家が奪取するには、日本人が内部崩壊するのが一番いい戦略なのです。


おまけに、日本が財政破綻を起こせば、世界恐慌が起こります。
そこで、大量に積み増しした米国債やユーロ債も溶かすことができます。

全て日本の責任として!!!!

さらに、うまくすると第三次世界大戦も起こせるかもしれません。
奴らはそういう輩です。

名無しさん
>でも、安易に政府を批判するよりも、皆さんが希望を持てるようなコメントにしていただけると助かります。

何度も言わせないでください。
まだ、解決策を披露するには時期尚早なのです。
問題認識が共有できない状態で先に進んでも無意味です。

決して絶望ではないですよ。
日本は元来「世界一の国家」なのです。
身内同士でケリをつければ復活できます。

借金に頼らなくても、本来、日本人は十分にやっていけるのです。
そこを疑っているのが借金積極財政論者なのです。
要するに、日本の底力を信じていないのです。


我々は、跋扈する借金積極財論者を駆逐しなければなりません。

残念ながら安倍総理がその推進者なので、国民が正しい認識をもって、政府の進路修正を促さなければなりません。
安倍政権を支えるのは国民です。
安倍さんだって間違いを犯します。
何よりも高名な経済学者たちが間違っているのですから、仕方のない話です。
今からでも、正しい政策に変えるよう声を上げなければいけないのです。

CCCさん

まあななしには違いないですがパスワードは固定してますから次からはそれを見てください。

でも、私のモットーは自分で考えるです。
次にあなたが書かれるコメントを自分の考えでお答えすることにします。

考える時間があって、気が向いたらですけど、、^^。

cccの嘘発見

で、お前がいう実物資産と言うのは、土地か貯金か?
金融資産はたしかに経済動向により変動したり、消滅すると言う
リスクはあるが、実物資産の数倍の価値になる可能性をひめている

事実、今日は年金資金活用で10兆円の黒字をだしたと発表された

確かに際限なく国債を発行し続けるのには限界がある
だが日本経済はデフレによる金詰り状態、金融緩和と公共事業で
勢いをつけてやる必要がある
円安による株高で企業の業績も上向いて税収の改善も見えてきた

現在の日本の財政赤字の原因は増えつずける社会保障費が原因であり
決して公共事業が原因ではない

財政健全化をするなら社会保障費の削減をする以外方法はない

どうもお前さんのいう堕落した日本人とは

何時までも生きて年金と医療費用をつかいつずける老人のことになるな

ここはすごい状態になっていますね。

現在30代後半の建設業の自営業者です。
初めてコメントさせていただきます。
私の日本人としての覚醒のキッカケになりましたのが、4年ほど前、ブログ主様のブログ内で、特定アジア人と日本人の根本の違いを勉強させていただき、自分に欠けていた物が発見でき、土台を築く事が出来ました。ありがとうございます。

ブログ主さまの記事がアップされていましたので拝見させていただきました。
ブログ主さまの経済の記事も過去何回かあったと思いますが、どれも納得させられます。今回の記事も大変勉強になりました。

コメント欄を見させていただき、色々な方の考えもとても参考になりました。ただ、コメントの多くが膨大な借金、金利の上昇など財政の面だけに偏ったように見えます。

ブログ主さまの言われる事は、マクロ(国)の場合は、「誰かの負債は誰かの資産」、借りたお金は消えません。との事ではないでしょうか。政府が作った借金(国債、お金)は消えてなくなりませんよ。必ずどこかに使われるのです。政府が持っていてもしょうがありませんし。国内市場に(無駄な事に使われていた過去もありますが)流れます。一部海外へもでますが、日本でしか円は使えませんので、結局日本に戻ってきます。国債も90%以上(国内の買取)国内でまわるのであれば破綻はありえませんよね。ぐるぐるまわるだけです。安倍首相は、物価上昇目標を設け、無駄に使われないように、これからは直接的に企業や国民にまわるよう、まわりやすくするよう、企業や国民が積極的な投資、購買力をつけるられるよう3本の矢を放つのです。

それからコメント欄の皆様のコメントには根本的な事が抜け落ちていたような気もしますが、これからは日本は経済成長するのです(させるのです)。経済成長の為のインフレターゲットですから・・・。成長している時代の1980年代の日本のGDPは、現在の約半分250~260兆円ぐらいだったはずです。この時の政府債務は160兆ぐらいです。その後たった十数年の経済成長でなんとGDP倍になります。1995年ぐらいからGDP500兆円の横ばいです。2009年からは下がりましたよね。政府の債務がGDPを超え始めるのが1995年~1997年のバブル崩壊と言われる頃からです。だんだんとデフレになって行きます。銀行の貸し剥がしで倒産が増え、企業も債務返済を続けて行き、企業も個人もお金をかりません。そのうち万が一の為にみんな貯蓄を始めます。過剰貯蓄状態(1400兆円)になります。誰もお金を使わなくなりましたので、お金も回りませんので、給料も減ってきます。すると、国の税収も減ります。税収で、社会保障やサービス賄えないようになりますので、1995年以降ぐらいからは、政府が借りて日本国内にお金を回すしかなくなったのですよね。政府債務はバブル崩壊後から倍になりましたね。
ただし、政府の借金は1000兆円になりましたが、消えてなくなりませんので、社会福祉や、公共サービス等で今は政府が1000兆円分支えています。政府の債務が1400兆円を超えても、お金はなくなりませんよ。必ずその分使われます。返してくれと言えば、子会社の日銀がお金を刷って返してくれるでしょう。日本には通貨発行権がありますから!!その時心配する事は、財政破綻ではありませんよ。お金に見合うだけの日本の技術や供給能力(日本人の生産力)です。これがその時の全体価格と釣り合えばハイパーインフレなどありえません。経済成長しGDPが増え、国民の力(お金持ち)が蓄えられ、税収も増えれば、心配せずとも政府の財政は良くなります。

国に関しては、借金は減らせば良いというものでは無いのだと思います。

長文失礼しました。

茶の間さんの言うとうり。

CCCの能書きでは、住宅ローンもできないで
一生借家住まいしなけばならない。
借金も財産のうちと言う言葉もしらないのですかね
トヨタ、日立、三菱、丸紅、など強力な日本企業が
有る限り、円安で企業の収益が上がれば税収入は
上がりプライマリーバランスはとれるはずだ。
実際小泉政権の時は税収が上がり財政のバランスが
とれはじめていた
全ては、行き過ぎた円高と社会保障費用の増加と思うが!

議論沸騰の中、恐れず告知。排外カーニバル開催決定!!

在特連blog
http://s.ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11481455942.html
★停滞せず、ひたすら前進に次ぐ前進を!

来たる平成25年3月31日、東京・大久保にて「新大久保・排害カーニバル(仮)特定アジア粉砕!!」と銘打った『新日の丸友の会』(中井ケイノスケ代表)によるデモ行進が開催されます。http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=174

我が在特連からは従来、『NPO外追』としてデモ行動に協賛していましたが、今後は『BLOG最右翼勢力』として協賛に名を連ねさせて頂こうと思います。

先月の『レイシストをしばき隊』をめぐる「大久保事件」の直後、NPO外追は一時的な後退を余儀なくされましたが、新日友会の中井代表をはじめ多くの仲間・支持者によって激励され勇気づけられ、支えられました。その中で話し合われたことは、敵が牙を剥いている状況にあって「とにかく停滞は許されない」「停滞すれば悪い方向へと行くばかりで悪い状況を招く一方である」ということでした。ひたすら前へ前へ、気持ちを切り換えて突き進もう!ということです。今や「韓流タウン」と称される韓国人租界の新宿・大久保界隈ですが、今月も同志らによる大久保でのデモ行動が行なわれます。我らもその一助となるよう、突き進んで参ります!当日は関西でも同時開催の予定で、他府県における行動スケジュールは「行動する保守運動のカレンダー」にてご確認下さい。http://calendar.zaitokukai.info/index.html

新大久保・排害カーニバル(仮)特定アジア粉砕!関東&関西同時開催!

【主催】関東:新日友会関西:神鷲皇國会コラボレーション!!

関東のコンセプトは楽しく排害!!鳴り物歓迎!!和太鼓、ドラム※朝鮮太鼓持ち込み不可、人民服、チマチョゴリなど現場にそぐわない服装は排除します。服装自由!!和服着流し歓迎!!旭日旗、日章旗、ゼット旗またカーニバルなんで楽しくいきましょう!!趣旨に沿ったプラカード歓迎!!お祭りなので、全員殺せなどのプラカードはご遠慮下さい!!詳細決まり次第、随時発表します。協賛団体個人様募集!!韓国では愚かな日本製品の不買運動が始まりました! 我々もやられたらやり返す!! 韓国製品の不買運動を!!!

【関東協賛団体】
在日特権を許さない市民の会東京支部
新社会運動
BLOG最右翼勢力(3月1日現在)

茶の間さん
大変いいところを指摘してくれました。
>成長している時代の1980年代の日本のGDPは、現在の約半分250~260兆円ぐらいだったはずです。この時の政府債務は160兆ぐらいです。その後たった十数年の経済成長でなんとGDP倍になります。1995年ぐらいからGDP500兆円の横ばいです。2009年からは下がりましたよね。政府の債務がGDPを超え始めるのが1995年~1997年のバブル崩壊と言われる頃からです。だんだんとデフレになって行きます。

バブル前の日本のGDPは300兆円以下です
それがバブル崩壊「後」に500兆円に膨れ上がります。
失われた20年で、大体500兆円前後を維持しています。

何か気付きませんか?
バブル崩壊後で長期不景気なのに
なぜGDPが大規模で維持されているか?

そうです。これは借金インチキ経済で虚構のGDPなんです。
本当の国富には結びつかない絵空事です。

例えて言うならば、
絵に描いた稲穂を重ねて豊作だと喜んでいるようなものです。

本当の富の価値は
実物資産にしか宿りません。

膨らんで実物資産から遊離した金融資産はまがい物です。
まだ見抜けませんか?

絵空事を続けるためにデフレ・低金利が必要なんです。

デフレ不景気を打破するためにもっと借金が必要という話は根本的に有り得ないのです。
政府の借金を崩壊させないためのトリックのタネがデフレ低金利なのです。

つまり、政府の借金が山積されている限り、デフレからの脱却は不可能です。
脱却したらトリックが暴かれてしまうのですから。

>そのカラクリを説明します。
>以下の数値例で考えていきましょう。

以下、そのカラクリについて極めて判り易く説明されていますね。


仰るように「デフレ・不景気」は膨らませたマネーを塩漬けにするために必要ですが、世の中は目明き千人盲千人なので、

>日本国民の多くが「錯覚」に気付けばハイパーインフレに近い上昇になるのです。

↑という日が永久に来ない保障は無いと考えています。

>箱物行政や無駄な高速道路・空港・港湾・・・もろもろ
>貸借対照表には資産として計上されます。
>まず、それは民間では二束三文の価値しかありません。

つまり、政府の実物資産は無価値に等しく、価値のある実質資産は民間の保有分だけなので、もし日本円に対する国民の信用が揺らいだら、その民有資産の買い漁りとなるので、恐ろしいインフレになることが容易に想像出来ます。

政府の支出を減らしながら、防災や産業振興への公共投資を増やして人民の生活を向上させる。この一見不可能に思えることを成し遂げた歴史上の政治家を2名挙げます。

その2名とは仁徳天皇と赤松広英で、6年間の窮乏生活に耐えた仁徳天皇の御事跡には伝説もあるが、赤松広英は実在の戦国武将で、最近、雲海で有名になった但馬竹田城の近くに、敵が攻めて来たら自身が切腹して家臣と領民を救う覚悟で城の普請をせずに年貢を半減し、防災と産業振興を推進した広英の遺徳を偲んだ領民が建立した神社があります。

政府の支出を減らせば民が栄え、民が栄えればその活力によって各種の事業が更に推進され、更に社会が繁栄して行くという歴史的な事実を、愛国者である辻本様にも是非是非ご理解頂ければ幸いと存じます。

こってりさん
>世の中は目明き千人盲千人なので

私は実態として、「目明き1人盲千人」くらいだと思っています。
辻本氏のような人生経験豊富な方でも、このトリックを見破ることは難しいのです。
もちろん、エリート経済学者や、テレビや雑誌で有名な経済評論家も、このトリックの本質を見破っていません。
多くの人が見破れないで当然と言えば当然です。

だからこそ、まだまだ破綻は先にできる可能性があるのです。

つまり、うまくやれば、破綻する前に健全国家に戻るチャンスが残っていることを意味します。
私はそこに一縷の望みを託しています。

変な話になりますが、私の一連のコメントに対し、理解を示す人がまだまだ少ないからこそ、「あぁ、このインチキ経済システムは堅固だなぁ」と実感を深めることができています。

むしろ、皆が異様に物分りがよく、塩漬けに「されている」お金に気付けば、雪崩を打ったように、虚構の金融資産膨張が崩れ落ちます。
そうなっては私も本望ではありません。
日本の崩壊を止めるのが私の使命だと自負しています。

皮肉を言うようで恐縮ですが、
ここまで丁寧に説明しても、辻本氏らが、考えを改めないとすれば、それはそれで、崩壊の先延ばしが可能であることの証であり、私としては、その間になんとか日本復活のための工作をする猶予があると信じられるのです。

ただし、その間に政府債務を増やされてしまうと、どんどん日本の癌は信仰して行きます。

まずは、「政府債務に依存しつくす現状の経済政策」に皆が少しでも疑問をもってくれれば、第一段階として満足しなければならないのでしょう。


>↑という日が永久に来ない保障は無いと考えています。
確かに、何かをきっかけに、崩壊が始まる可能性は多分にあります。
これについてはどうしようもないでしょう。
しかし、平穏に進めば、まだまだ政府の借金は増やせます。

でも正攻法で政府債務を減らすことは、もはや絶対にできません。
これだけは断言できます。

減らさないでもいいだろというい方は、いままでの説明が全く理解できなかったということで、ある意味で幸せでしょう。
癌の病で体重が落ちているのに、ダイエットの苦労もせずスリムになったと勘違いして喜んでいるようなものです。
おめでたいとしかいいようがありません。

アホな経済紙

日本経済新聞もすっとぼけでしたな。

あ~恥ずかしい・・・・・

>日本の崩壊を止めるのが私の使命だと自負しています。

CCC様が判り易く解説して下さったので、私の疑念も確信に変わり、これからも仕事に勤しんで、余裕があれば貯金せずに現物資産で保有します。

>辻本氏のような人生経験豊富な方でも、このトリックを見破ることは難しいのです。

私はこれ以上の右翼は存在しないという極右的愛国団体に所属していますが、団体の主張を総て信用している訳ではなく、自身で身の危険を冒してまでも実地調査を繰り返し、その是非を探求している現実主義者であり、長年世間の裏側も見て来たので、世の常の人よりはカラクリを見抜く力が身に付いたのでしょう。

今は三橋某などに誑かされておられるとはいえ、辻本様の国を憂うる心も私と変わりないと信じていますので、速やかに健康を快復され、何時までもご活躍されますことをお祈り申し上げています。

僭越ながら、感謝御礼申し上げます。

 暫し、遠出の外出していたのでROM出来ませんでしたが、帰って来て開けて吃驚、CCCさんの論に賛否両論派、質問、更なる説明必要派と沢山コメントが寄せられて居て、久しぶりに「中間を知り過ぎた男」のブログ全開状態になっていました、メデタイ事此の上無いです。

 然し、日本の市井には人材が居ますね。 TVに出ている明らかにインチキな経済学評論家達は勿論、高名な大学の経済学教授や最前線の金融トレーダー、企業のシンクタンクの研究家・・からすら出て来ないが、然し、日本人大衆の現実感覚から湧き上がる実感を体現する様な話がドンドン出て来ているのは、素晴らしい。 前から感じて居ましたが、此処はブログ主の人徳の所為も有ろうかと思いますが、市井の智恵の泉の様な処ですね。 公衆の目に多く曝される発刊物が故に、陰の規制もあって、通り一遍の事しか書けないから実情の確認しかできない経済誌等読むより、すっと為になり面白い気がします。

 キット、ブログ主さんも御喜びだと思います、そして、僭越ながら私からも、「有り難う皆さん」といわせてください。

 CCCさんは切り込んで来てからずっと、孤軍奮闘して居られましたが、HSBCさんの様な賛同者も現れました、こってりさんや茶の間さんの様に、鋭い指摘を入れてくる善き読者、そして、ガルさんや私を含めた多くの質問者に対峙するに、大変の様に思いますが、宜しくお願い致します。

 一点だけ、HSBCさんの御指摘の様に、日本が警戒しなくてはならないのは、日本が韓国の様な経済植民地化される事です、そも、植民地の実効とは、その土地から生まれる資源、労力に拠って生み出される富の収奪ですが、日韓双方共に、「軍事的に有無を云わせ無い情況」下なら、土地や人的資源を最大限有効活用して結果、生み出した「富を収奪」するのは、大義名分も立ち容易いのは道理です。 韓国は是以上の富を生み出せないと判定されつつあるのでしょう、卵をうめなくなった鶏に俟っているのは、殺処分~解体~骨までしゃぶられる現実しか待って居ません。

 日本とて、このままでは何れ同じ事です。 軍事・経済共に、米国の利益主義で判断されていると云う現実を忘れてはなりません。 この状況を直ぐにでも打破したいのは判りますが、その前に、日本人にとって屈辱的な事ですが、「現状で、この状況を脱する事が果たして日本の為になるのか否か?」と云う処から考え始めなくてはならないのです、つまり、我々は、戦後70年近く経つと云うのに、未だ敗戦者として扱われている立場を自覚しなくてはならないし、その立場だから、現在の現状=やや苦しいとは言え、外国に比べれば、安寧で、豊かな日常生活を確保していると云う認識も自覚せばならないのです。

 CCCさんのインパクトのある説明で、頭を殴られた様な気持になった人も多くいたと思います、私もその一人ですが、唯、上記で述べた様に、多くの日本人は、所謂「平和ボケ」状態=「国家は国民で支えるべきである」と云う意識が希薄になっているから、現状に対する然したる関心が無く、加えて知識も情報もない。 ダカラ、旧態依然とした、国家=お上が「知らしめず由らしめず」の施政方針に対しても、真の改革を惹起できる疑問を持ちえないのです。

 {偽造されたGDP」とは、亦、大胆な。 こんな表現をおおっぴらにやれば、財務省や経産省辺りから、大文句が来て、放送・発刊禁止に成るかもしれませんね(笑)。

 でも仰っている事は、「誰かが意図した」かどうかは、さておき、内容に空虚な部分が多い所謂、バルーン=バブルの様なモノだった事は否めないでしょう。 やはり、プラザ合意成立の前段階で、日本経済は米国経済にとって「看過できない脅威」のレベルに成長が達したのですね。
 それ以後は、米国イニシアティブが水面下に隠れて、「正確」と云う検証付きの情報が入らなくなったから、特殊な立場の人以外には、非常に判りにくい話になって居ると思います、殆ど、群盲表象状態に近い。

 でも、前述の様に、日本が実は、戦後体制=占領体制を脱して居ないのだと気が着けば、日本が出来る事は限られてきます、私は、そのバブルさえも、日本の官僚陣営の日本人側に立った抵抗の成分が有った可能性は有ると思います。 良く官僚批判が出ますが、我々市井の民が、我々の社会が生み出したエリートたちを全く信用しないと云うのは、間違っていると思います。

 私が安倍政権に期待して居るのは、「戦後体制からの脱却=占領状態のチェンジ」でしょう、その内容が如何なるものか、其処に皆さんの関心も期待も集まっているからこその、この議論の沸騰です。

 皆様、宜しくお願い致します。

95%自国で賄っているから破綻しません。
確かにデフォルトはありえません。

冷静に事実を述べます。
日本のマネー(M2+CD)は、バブル前に比べて2倍に膨れ上がり
貨幣の増加(=貨幣の希少性低下)に反してデフレが続いています。
正に異常な状況なのです。マネーが実体経済に流れて行かないのです。

結局、日本人が支出・投資の価値を怪しむようになったら終わりです。
つまり、デフレこそが、縮む日本人所得の下落を隠蔽するために必要不可決なトリックなのです。

日本は人々を騙し続けるために「デフレが絶対」なのです。

したがって「デフレ=低金利=不景気」が宿命づけられています。

日本を好景気にするには政府の極端な財政緊縮策をどうにかしなければいけません。
永遠に不景気が続きます。
いま「好景気=インフレ=金利上昇」にしたら、隠蔽の全てが崩れてしまうのです。
政府が財政緊縮策を止め、国民所得の上昇が始まったら、国民支出・企業投資が増加し、狂ったように大量に国債を抱え込まされている金融機関が民間企業に貸し出すようになります。
つまり、金融システムが健全に回り出して全てが解決します。

まともな日本人を標榜するのなら、政府の緊縮財政策が諸悪の根源であることに気付かなければなりません。
お天道様はちゃんとみていますよ。

多くの人が見破れないで当然と言えば当然です。

だからこそ、まだまだデフレは延々と続く可能性があるのです。

つまり、うまくやれば、デフレで経済の基礎体力が破壊し尽くされる前に健全国家に戻るチャンスが残っていることを意味します。
私はそこに一縷の望みを託しています。

変な話になりますが、財政破綻論者たちの一連のコメントに対し、理解を示す人がまだまだ多いからこそ、「あぁ、このインチキ経済システムは堅固だなぁ」と実感を深めることができています。

むしろ、皆が異様に物分りがよく、塩漬けに「されている」お金に気付けば、雪崩を打ったように、虚構の金融資産膨張が崩れ落ちます。実体経済にマネーが流れ、経済が活き活きと動き出します。
そうなったら私も本望です。
日本の崩壊を止めるのが私の使命だと自負しています。

皮肉を言うようで恐縮ですが、
ここまで丁寧に説明しても、財政破綻論者らが、考えを改めないとすれば、それはそれで、崩壊の先延ばしが可能であることの証であり、私としては、その間になんとか日本復活のための工作をする猶予があると信じられるのです。

ただし、その間にデフレを進行させられ、経済の基礎体力を削がれてしまうと、どんどん日本の癌は信仰して行きます。

まずは、「政府債務は破綻です教」を唱える現状の似非経済評論家カリスマ教祖たちに皆が少しでも疑問をもってくれれば、第一段階として満足しなければならないのでしょう。

確かに、何かをきっかけに、崩壊が始まる可能性はほとんどないでしょう。
これについてはどうしようもないでしょう。
しかし、まともに財政出動し、国民の需要を喚起させるごく当たり前の政策を実行するだけで、まだまだ政府の借金は増やせます。

でも増税や緊縮財政策で政府債務を減らすことは、もはや絶対にできません。 財政出動して経済成長するしか道はありません。
これだけは断言できます。

成長しなくてもいいだろというい方は、いままでの説明が全く理解できなかったということで、ある意味で幸せでしょう。
癌の病で体重が落ちているのに、効きもしない劇薬を投与して更に体重を落とし、必要な基礎体力までも奪いながら、癌の進行を食い止めたと勘違いして喜んでいるようなものです。
おめでたいとしかいいようがありません。

優位に成るまでは猫なで声、それが、あちらの方の性質。

ナポレオン・ソロ

>久しぶりに「中間を知り過ぎた男」のブログ全開状態になっていました、メデタイ事此の上無いです。 

お前が、居ないおかげでね。

コメ分断m(__)m

割コメ失礼。

いつも深いお話ありがとうございます。勉強になります。
また記事書いて下さいネ。ゆっくりとお待ちしております。

それにしても海外からはアジアといえば支那や南北朝鮮と一緒に見られたくないですね。諭吉の脱亜論は正しかったですね。

CCCjr

大変いいところを指摘してくれました。


バブル前の日本のGDPは300兆円以下です
それがバブル「中」に500兆円に膨れ上がります。
その後失われた20年で、大体500兆円前後を維持しています。

何か気付きませんか?
バブル崩壊後なぜ20年間もGDPが増えないでいるか? なぜ公共事業バッシングを20年間続けてもGDPは増えず債務は増え続けるのか?

そうです。これはまともな景気刺激策を取ろうとするたびに、国の借金ガー!と叫ぶ破綻教信者が現れては成長を潰す、ということを繰り返してきた結果なのです。

例えて言うならば、
絵に描いた鯛を肴に貧しい食事に甘んじつつ、借金の証文を燃やして徳政令ダー!だと喜んでいるようなものです。

本当の富の価値は
実物資産にしか宿りません。

膨らんで実物資産から遊離した金融資産はまがい物です。 まともな財政出動を当たり前に実行して経済成長に資産が回るようにしなければなりません。
まだ見抜けませんか?

絵空事を続けるためにデフレ・低金利が必要なんです。

財政破綻を回避するためにもっと緊縮財政と増税が必要という話は根本的に有り得ないのです。
国民の所得を健全に成長させないためのトリックのタネがデフレ低金利なのです。

つまり、政府の財政出動が破綻教信者によって阻止されている限り、デフレからの脱却は不可能です。
脱却したらトリックが暴かれてしまうのですから。

突然のご登場 & その熱意

今回ご登場の C×3 氏はアベノミクス口撃ではなく安倍総理そのものへの口撃ですね。当ブログの担当に着任されたのでしょうか。

このブログの後に「博士の独り言Ⅱ」を読んで思い当たる節がありました。
→ http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-date-20130303.html
 
→ C×3 氏は支那を口撃なさることはありませんし、「日本は世界一」と持ち上げておられますが、HNの分析を含めて諸事情のご賢察は皆様にお任せします。
 

皆様、クララの講演会の動画をごらんくださいませ。

今日はスレ違わない・・・・気がいたします。


【倉山満】『日銀と財務省と我が国の行方』講演
http://www.youtube.com/watch?v=-px6qLw9vjE&feature=youtu.be

禁止ワード一味ブログ(漢字四文字のブログ)でも、CCCは工作員認定をされているので、とどのつまり、CCCは工作員では無いのであろうと言う答えがでた。

あ、違うか、日本を良くする為の工作員か。

ん?

日本をデフレ漬けにしておくための工作員でしょ。

ものすごく短縮すると。

CCC氏の言いたいことは、社会保障費はすべてぶった切れってこと?

そんな無茶なww

まあ

財政破綻論者の脳内なんてその程度のレベルなんですよww

老人の年金は取り上げろ、若者は仕事につけなくしてヒキニートにしてしまえ、中高年は倒産・リストラで自殺しろ、
でないと財政破綻してハイパーインフレ地獄が来るぞ〜www

ってことですよねw

またか・・・・

しの〇めが湧きだしましたよ。

景気について、よく参照するところから、まずは転載。(一部簡略化)

▼アベノミクス
「アベノミクス」=「3本の矢」
1、大胆な金融緩和
デフレ脱却、インフレ2%を目指す
2、機動的な財政政策
10年間で200兆円の公共投資
3、民間投資を引き出す成長戦略

しかし、実際、今効いているのは、
大胆な金融緩和で、
デフレ脱却、
インフレ目標2%

これをやるといっている。だから、「これをやるという期待」で今の現象は起こっている。
なぜ?

デフレというのは、物価が下がることをいいます。
物価が下がるというのは、同時に「お金の価値が上がる」ことでもある。

たとえば、100万円貯金があれば、利息が全然つかなくても、物価がさがっているので、
1年後に買えるものの量が勝手に増えてしまう。
(=金の価値が上がる)

すると、皆どう考えるかというと、「銀行にお金を預けて、なるべくつかわなければ、実質資産がドンドン増えていく」
「だからなるべく買い物をひかえよう」
となる。

つまり、ここで消費減 → 生産減 → 所得減 になってしまうわけです。
じゃあ、安倍さんのように、大胆な金融緩和で、円の流通量を増やし、「インフレ率2%」を目指すとどうなるの?
ホントにインフレ率が2%になると、物価があがるのだから、お金の価値は逆に下がります。

銀行に100万円貯金がある。
この100万円の価値は、一年後-2%で、実質98万円になってしまう。
それで、「金使っちゃえ!」「株買っちゃえ!」ということになり、
消費も拡大するし、株も上がる。

もう一つ、金融緩和で円の量が増えれば、相対的に円の価値は下がり円安になります。
すると、国際市場で日本製品は安くなる。
円安で、日本製品の需要が増え、日本企業の業績が改善していく。
逆に、日本と競合関係にあるドイツや韓国は、苦しくなる。
それで、「日本はずるい!」と怒っています。
実際、さらに円安が進めば、韓国経済は壊滅的打撃を受けることでしょう。

というわけで、今景気がよくなっているのは、
1、大胆な金融緩和、 インフレ目標2% をやる意志を示したことで
2、消費、投資が増加
3、円安で、日本製品が安くなり、日本製品の需要が増加
4、企業業績改善
という流れ。

ちなみに、なんで外国人投資家は日本株を買っているのでしょうか?
(※私の追記:http://www.stock-life.net/fundamental/tousibumonnbetu.shtml
 外国人の株売買動向の具体的な数値は、ここ見てるんだけど、
 いやー、ここの所は信託信託頑張ってるねーーー。(儲けてるともいう。)
 外国人機関とほぼ逆張り、信託信託が日本の守りだよ。どんだけ浴びせに耐えたか。)
これは、欧米とも「財政問題」が深刻で、これ以上赤字を増やすような政策はできないだろうと思われているからです。


見なれた図にしてみましょう。
大胆な金融緩和、インフレ目標2% → 消費・投資拡大 → 生産
拡大 → 所得拡大 → さらに消費・投資拡大 → さらに生産拡大 → さらに所得拡大 → 以下同じプロセスの繰り返し

こうして、「景気回復」のスパイラルがはじまりました。
正直いえば、安倍さんは、もう何もしなくてもいい。
(もちろん、二本目、三本目の矢もやったほうがいいに決まっていますが・・・。)

後は、勝手に「好景気のスパイラル」がつづいていきます。
どんな感じになるか?
1、円安による輸出関連企業の業績改善
これで、主に大企業の景気がよくなり、お金が余るようになってきます。

今年は無理でしょうが、来年になれば、「儲かってるんだから、給料上げやがれ!」となるでしょう。
安倍さんは、もうすでに「賃金上げてください!」と要請していま
すが、ちょっと早すぎですね。
でも来年だったら、十分効果があるでしょう。
小泉景気のときは、企業業績がいいにもかかわらず、従業員の賃金は下がりつづけていました。
今回は、同じあやまちを繰り返さないようにしないといけないです。

2、従業員の賃金値上げ
これで、消費がまた、ドカ~~ンと増え、スパイラルが加速していきます。

図にすると
円安による企業業績改善 → 従業員の賃金値上げ =所得増→ 消費増 → 生産増 → また所得増 → また消費増 →また生産増 → またまた所得増 以下同じプロセスの繰り返し
以上、はじまったプロセスを邪魔しなければ、日本経済は勝手によくなっていくという話。

しかし・・・。
▼アベノミクスを短命に終わらせる愚策
ところが・・・。
もはや、なんもやらなくてもいいのに、政治家さんはやっぱ経済のことわかってないんでしょうか?
いろいろと、はじまったばかりの「好景気スパイラルをストップする」方策をやろうとしているのです。

経済政策というのは、「景気をよくする」ものと「景気を悪くするもの」しかないのです。
そして、景気をよくする政策とは、「消費を増やす政策」である。

もし、安倍さんが今後、「消費を減らす政策」を行えば、せっかくはじまった「好景気スパイラル」を逆転させてしまいます。


その政策とは、たとえば?
1、消費税をあげること
消費税をあげれば、当然「消費は減る」でしょう?
そしたら、好景気スパイラルが不景気スパイラルに反転してしまいます。

2、所得税の最高税率を40%から45%にすること
上記同様の理由で消費が減ります。
ちなみに私の知人の億万長者たちは、税金の安い香港やシンガポールに逃げています。
ひっこせば、1年で「家が買えるくらい」節約できるのですから。

3、地方公務員の給料を削減する
なんか、国家公務員同様、7~8%下げたいようです。
「公務員の給料高すぎ!」という批判があるのは皆知っています。
しかし、今それをやると「消費が減って」日本全体に悪影響です。
(※私の追記:地方(特別な産業のない、田舎)って所、重要。
地方でお金使う人は、公務員しかいない。先生含む地方公務員の給料を削減したら、
お金回らない、本当に田舎終わるからね。
この田舎は流動していない、農地がたくさんあったりする。ここは守りが必須。)

いろいろな政策がありますが、「これをやれば消費は増えるかな?減るかな?」
と質問すれば、中学生でも正解が出てきます。

そして、安倍総理は、「好景気スパイラル」がはじまった日本に
「冷水」をぶっかけるような愚かな政策をしないよう、気をつけていただきたいと思います。
上記のバカな政策をしなければ、安倍内閣は「長期安定政権」になることでしょう。
そして、「暗黒の20年から日本を救った男」として、歴史に名を残せるかもしれません。

----
ここから、私です。
・インフレモデル
円安による企業業績改善 → 従業員の賃金値上げ =所得増→ 消費増 → 生産増 → また所得増 → また消費増 →また生産増 → またまた所得増 以下同じプロセスの繰り返し
・デフレモデル
上の逆

デフレとなって得をする人は誰?
金権政治家、高級官僚、大企業経営者、富裕層・・・は、得の仕方が半端ない。
なぜなら、既にお金を持っているから。1千万円は900万円で買える。
だから、日銀を中心として、インフレの恐怖を煽り、デフレ政策一辺倒で邁進してたわけだと、推察。

さて、このインフレモデルの考慮点。
1.「政府巨額債務」:リミットはどこにあるか。
2.「政府がどんどん借金して需要」:財団等天下り機関による中抜き
=死に金(世の中に還流しないお金の増加)=結局庶民にはお金まわらず

でも、今は、アベノミクスの流れに乗るしかないかなと。(リスクもあるのだけど。)
理由は、今後、待っていて、他に、日本を引っ張ってくれる、人材がいるか?
諸外国と調整ができる、これ以上の陣営が組織できるか?
手駒はないという状況の中での、一番のベターかと。

---
さてと、ここから、C×3さん
>> もちろん、厳しい治療が必要です。
> やりたくない話の表明お願いします。
> ここの読者はビビらない。
> だから、どうしようかって、真剣に考えると思う。
> それで、その治療というものを議論するところを見たい。
まだ、答えきてないよ。
マサカ、まだ前提がとか、全部に答えられないとかでおわってるんじゃないよね。

あとさ、
あなたが、「日本」がって書いてるときの、「日本」ってはっきりしたい。
これがないとぶれるよ。
・いつ?: ここ2,3年、10年、30年?
→こっちは回答できるだろう。
・だれ?: 庶民、ニート含む全員、まさかと思うが外国籍含み、業種別?どこまでフォーカス?
→これをあなた、考えている? 優先度がある。即ち、順番的には、誰かが犠牲になる。
少なくとも、「日本」という意味のフォーカスを教えてチョウダイ。
(かつて、あったんだよね、60年とか70年ごろ。
「日本」がと言っておきながら、「私が」だったんだよね。)

たくさん書きすぎてて、
C×3さんの主張とか前提がよくわからない。
何かを伝えようとしてるのだけど、もっと簡単にしないと、伝わらない。
まとめを5行で書いて欲しい。
内容はそんなもんだろ。(推測)

PS:
私が「日本」というと、「15年後の日本」って意味だからね。
((このブログの話じゃないけど、)
そんな先のことはどうでもよいって、怒り出すお年寄りが多いから、
どこにぶつけてよいかわからない、怒りがでてきたりします。)

皆様の工作活動の御活躍には頭が下がる思いである。私も負けてはいられない。と言うことで、何時もの引用・貼り。

最右翼勢力ブログ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51885027.html
★近代の宿痾に悩む苦学生☆このままでは外国人留学生と凶行の応酬へと突入か!?

 奨学金の返済に苦悩する若者の声が噴出している。 インターネット・ニュースで伝えられたところによると、奨学金を借りて大学・大学院を出て就職したものの、昨今の雇用状況の悪化から無収入になったり収入が激減するなどして返済に窮しているという。

 「学生支援機構から裁判予告のハガキが届いた」「600万円以上の無利子奨学金があるが、返済の見込みがない」といった相談が日本弁護士会の相談窓口に2月1日以降、450件以上もの相談が寄せられている。

 返済・支払いの催促と言えば金額の大小はあれど少なからぬ方が経験されたことではないか。特に電話料金のほか電気、ガス、水道などの光熱費に至って、これらに共通することは決して忘れることなく、容赦なく請求書をドカドカと送り付けて来ることである。

 かく言う私・有門大輔も十数年前、自分名義の携帯電話で他人(知人)が使った通話料約10万円の支払いを余儀なくされた苦い経験を持つ。自分名義になっている以上、最終的な支払い催促が自分に来るのは当然、支払わなければ裁判だとか何だとか…。

 苦学生らが受けた奨学金も同様、国のお金で大学・大学院まで行きましたよね? 返済することには貴方自身も同意したはずです、その時の奨学金を速やかに返済してください、さもなければ裁判にかけます、といった具合に学生支援機構だか何だか知らないが、請求する側にとっては当然のこと、何も理不尽なことはない、たとえ個人的には気の毒だと思うことがあったとしてもそれで請求が止むことはない。 日本人苦学生にとっては大学に入るまでも一苦労、大学を出てからがさらに大変な苦労である。相談にも踏み切れない数を含めれば実数はさらに多くなるだろうか。

 日本人学生の場合、ここが母国・日本でありながら誰でも奨学金を受けられるというものではない。よしんば奨学金を受けられたとしても卒業後の返済が待っている(一部公務員職に就いた者などを除いて)。今度は就職難や雇用状況の変動などで返済に窮する事態が生じた。

 こうしたマスコミが伝える問題点は重要だが、その一方で致命的に欠落させている問題点がある。

 外国人留学生の存在である。その6割を中国人が占めるとされる外国人留学生の場合、奨学金は一切の返済が不要な上に豪勢な宿舎まで提供されて至れり尽くせりの厚遇に浴しているのだ(その割に外国人留学生による犯罪発生率は先進国で日本が最多!)。

 外国人には快適に学べる環境を整えてやり、日本人には学校に来るなと言わんばかりの本末転倒な対応。

 思い起こせば近代日本の教育史はこうしたことの連続。戦前日本は韓国併合で教育システムが拡充されていなかった朝鮮半島の各地に学校をつくっては学ばせてやり、優秀な者は師範学校にも軍士官学校にも登用するなどした。その一方、大飢饉に襲われた東北地方などでは窮乏から多くの日本人の若者が学問の道を閉ざされた。

 結論を言えば、こんな国(体制)が整えた大学・大学院など、どんなに有名なのか知らないが、日本人が奨学金を借りてまで進学する価値はもはや無い。

 さらに中国人留学生に限って見てもそうだが、卒業後に帰国するのは1割程度で、実に約9割が日本で就職するため、これでは日本人の苦学生がますます就職難に陥っては返済に窮するのも当然だろう。

裏とりりしてないんだけど、あげときます。


http://www.nikaidou.com/archives/34662
■ 無駄金をシナ人に払わず日本人に回せ!

うちのSNSより。

大多数の日本人は知らない 知ったら怒り爆発
中国人留学生は当たり前の支給と思って 全ての人がもらっているのです。 繰り返し、言います。年に380万円ですよ。

大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%
上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。
なおかつ全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。

首相官邸へのご意見 ご要望は> http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

質問です。

>2013/03/02(土) 17:05:36| URL| CCC
質問があります。言葉ジリであれば、その旨回答お願いします。
コアな部分と思うところ。

>デフレ不景気を打破するためにもっと借金が必要という話は根本的に有り得ないのです。
>政府の借金を崩壊させないためのトリックのタネがデフレ低金利なのです。
>つまり、政府の借金が山積されている限り、デフレからの脱却は不可能です。
>脱却したらトリックが暴かれてしまうのですから。

???、信用経済のコト?
ナニ、この今更の話?、ココの読者はわかってるんじゃないの?
一金融機関の話でなく、国家レベルとしての信用経済。
そして、この状況だから次どうするってんじゃないの?
今、アベ筆頭に、もりあげようってタイミングで、発言している意味を、どう考えれば。

ココの読者を馬鹿にしすぎじゃないんですか?
このブログ2年分位は、この数日見たけど。
ココは、歴史や地政学は、特上なんですけど、
経済もそこそこイケてると思ってます。

この主張の、今の時点での目的は何ですか?
C×3さん。どのように私たちを誘導したいのですか?
恐怖の煽りと解決策を持っているような素振り以外、
今のところ、全く伝わってきません。

次の質問です。

>2013/03/03(日) 11:54:25| URL| CCC2号
質問があります。言葉ジリであれば、その旨回答お願いします。
コアな部分と思うところ。

日本は人々を騙し続けるために「デフレが絶対」なのです。
したがって「デフレ=低金利=不景気」が宿命づけられています。
日本を好景気にするには政府の極端な財政緊縮策をどうにかしなければいけません。
永遠に不景気が続きます。
(※ここまでは、わかりました。)

いま「好景気=インフレ=金利上昇」にしたら、隠蔽の全てが崩れてしまうのです。
(※暴露すべき隠蔽とここは数年後の日本として、どちらが今急務なのだと。)

隠蔽の全てが崩れてがしまってまずいですか?
アナタの優先度はどこ?
もし啓蒙するとしたら、1990年代ですか?
PKOというのがあって、この辺の反省だろうと思っています。
でも、今は、それを乗り越えなきゃと思います。
---
あらためて言いますが、前提と主張が理解できません。
C×3とC×32号は別人ですか?

訂正

2013/03/03(日) 13:49:42| URL| ハタと膝を・・・
 ↑
ご紹介したページはⅠ日違いのものを提示しており間違いでした。
正しくは、
 ↓
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-date-20130302.html

見当違いのものを紹介し、クリックしてくださった方にはご迷惑をお掛けしました。慎んで訂正致します。
 

トリレンマ

トリレンマ:
ハーバード大の経済学者ダニ・ロドリックさんという人が提唱している概念。

絶対、ここを見て欲しい。
今後のものを考える前提として、持っておくべき概念。
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu/blomaga/ar132549

■グローバル化
(ヒト、モノ、カネ、の動きを国境や規制を飛び越えて自由にする事)
■国家主権
(自分の国の事は自分の国で決める権利)
■民主主義
(国民が政治に参加する事)
の、これら三つは、同時に存在する事が絶対にできない。
という理論、これが「世界経済の政治的トリレンマ」

順に、ユーロ、チャイナ、アメ、そして、JPのトリレンマを取り上げています。

---
さて読ませるために、以下抜粋。

それは、日本の民主政治が機能しているので、国民が許さないからです。
つまり、日本には民主政治が機能している事により、
グローバル勢力が入り込めなかったのです。

そこで、そういった事から、
グローバル勢力が次に目を付けたのが、国家主権です。

この国家主権を制限してしまえば、日本をグローバル化できると考えたのです。

そして、それを実現する為に編み出されたのが、
TPPなのです。

このTPPというものは、「国際条約」になります。
ちなみに、国内の法律と、この条約というもの、
どちらが上位に位置するかと言いますと、
単純に、「条約」の方が上になります。

つまり、
一旦、「条約」を結んでしまうと、
その「条約」に合わせて国の法律を変えなくてはならなくなるのです。

もし、
「それは困る!一旦結んだ条約だけど破棄します!」
なんて思ったとしても、絶対に無理。あとの祭りなのです。

ただし、その相手国に、条約を破棄すると言って、宣戦布告するなら別ですが・・・。

つまり、何が言いたいかと言いますと、
このTPPという条約を一旦結んでしまえば、日本国民が何を言おうが、
どんどん日本をグローバル化する事ができてしまうのです。

そして、そうやってTPPに参加してしまうと、
日本のトリレンマはこうなります。
---
以上、抜粋。

URL、繰り返します。
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu/blomaga/ar132549

で、今後の日本、
経済とか、外交(囲まれるか、囲むか)は、私が思う日本の今後の姿でを考える上で、
このトリレンマの理解が前提となります。
---
---
ここに、私が来るなってか。それはあるかもしれない。じゃあネ。

私は、デフレの元凶を作ったのは日本銀行の役割が機能せず、また政府が国債の使い道を明確にせずに、だらだらと国債を増やしてしまった事だ、と思います。

そこで、日本銀行の役割は何なのか?を調べてみました。
日本銀行ってなに?の巻
http://manabow.com/hayawakari/hayawakari8_1.html
を読んでみたら日本銀行の主な役割としては

発券銀行としての役割
政府の銀行
銀行の銀行

の3つの役割があります。また物価の安定のため、お金の価値が急激に変化させず、公開市場操作などの金融政策で、景気の調節を行っています。
ちなみに、日本銀行は政府の機関ではありません。金融政策などを独自に行うために、政府が55%出資した、独立した機関(正確には「認可法人」)です。

金融資産は、日本銀行が、他の銀行、政府に金の流通をさせるために必要な資産と推測します。
要するに金融資産とは、「日本のお金に対するお金の価値ではなかろうか?」と言う事です。

例えば、ジンバブエのドル、ロシアのルーブルみたいな物だと金融資産は無価値になり、間違いなく悪性インフレを招きます。

その点では、日本は世界でも最も信用されている中の通貨の一つなので、心配ないと思います。
ただ問題は、金の流通が適切に行われていないで、何故か日銀が独立機関として動いていると言う事です。

政府が日銀の枠割に介入し、適切なプライマリーバランス(基礎的財政収支)を果たす事で、解決は一歩進みます。

金の流通が適切ではないため、長期金利が0%近くまで下がっているのは、そのためでしょう。

http://www.nikaidou.com/archives/9702
そろそろ「ソフトバンク」を強制捜査すべきだ

デフレの原因が国債の刷りすぎとかいう珍説が・・・・・・
国内の生産基盤が消滅してものが買えないからインフレになったジンバブエですが?
>日本のお金に対するお金の価値ではなかろうか?
何をいっとるのかさっぱりわからんのですが、日本のお金の価値は、日本がもつ生産力すなわちGDPによって裏づけされておるのです。
狭義では金融資産も含まれるが、もっとも大切なのは何をもって国内で
現物に変換できるかが大切なのであって、物を買えない通貨はいくら
金融資産があろうとも無価値でしょうに。


人の腹の中を読めない中井ケイノスケも問題あるということ

それにしても中井ケイノスケって奴もよく、天皇家の正統性や昭和天皇の人格を否定するクズイチの有門と共闘するわな。

反天連レベルの思考と誤解されるのがおちだろうが・・

社会主義国家を目指す瀬戸の弟子とはいえ、靖国神社さえ売国神社と罵り、東條由布子さんまで死に追い込んだ因縁を持つ工業高校卒の有門が裏取りの必要性すら皆無でよくジャーナリスト気取りでいられるものだと思うのも、有門の回りに群がるごく少数の自己確立に失敗したネトウヨを見ればまあ納得するが・・

因果応報から、おそらく瀬戸も、前世で後になって敵にまわった弟子を持っていたのだろう。
瀬戸もやっと、ことのしだいを見て、少しずつ思い出してきたことだろう。弟子を作ることは敵を作ることであり、仲間を作ることは対立の種を撒くことであったことを思い出すことだろう。

いずれこの真実を思い出す瀬戸が、敵を作りたくない、仲間など必要ない、一人でいれば充分と、有門を突き放すことになる。

有門がどれほど無能かをわざわざ証明するために、有門本人があれほど同和ブログと蔑視し続けてきた辻元さんのコメ蘭に、しかも無意識に天皇家を冒涜して国賊認定となった朝鮮会津恨人の劣等感の文章を晒せる感情が証明してるんだな。

それゆえ、いくら有門がパチンコ反対などと、誰に風評撒こうが、100%大衆世間から反故されるのは、自民党の石破茂にパチンコ屋が政治献金していた事実さえ知らなかったと申す渡部といったこれまた新風を途中で投げ出した無明が会長職を務めることができる驚愕の団体を見れば一目瞭然である。

いきなりですが

>いま、政府に「もっと借金を増やせ」という行為は、日本の国力を弱体化させる利敵行為そのものです。
お天道様はしっかり見ています。
2013/03/01(金) 17:03:59| URL| CCC #1wIl0x2Y

昼夜関係なく、
今まで散々言葉を駆使して、結局貴方が言いたいことはコレですか。
政府の借金の善し悪しも条件によりますが、、、利敵行為?

お天道様は貴方もちゃんと見ていますが。
で、利する敵とは一体どの国のことでしょうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/daikitighost/30735783.html

在日を日本に残すと、同じ事件がもっと大規模に起こるのは明白です

>CCCさんの大胆な切り込みで、俄にブログが活気づいて、本来の情況に戻って来たので嬉しい限りです。

ソロ爺が一部の読者から毛嫌いされる理由が解った。
バカのくせに無駄な長コメで利口ぶるから?w

戦線の整理

わが国の敵は誰か。

Aアメリカの日本から資産を巻き上げたい勢力
Bアメリカの日本への潜在的脅威を払拭できない勢力
C支那共産党各派
D南北朝鮮
Eロシア

AとBをあえて分けたが、ブログによってはAを「ユダヤ」と呼ぶのかもしれないし、AとBは重なりも少なからずあるだろう。
Cの手先がD
EはAのシェールガス開発に焦りつつ「北方領土返還」をエサに近寄ってきつつある。
南のDは雑魚で、ひなまつりにせよ何にせよ、ことあるごとに反日日本人まで使ってこちらの神経を逆なでしてきたのはもう「慣れっこ」。

上記の目論見は安倍首相にはお見通しとみる。

A・BとCの結託が「日本をいつまでもデフレにさせておきたい」勢力で、日銀はその手先にさえなっていた。尖閣へのちょっかいもA・BがCに許したものか、さらには北のDはミサイル発射さらにはCの許しを得て「核小型化に成功」と報じるAの武器商人としての意向に沿うものかも知れない。

安倍政権の長期化を不動にするにはアメリカ、財務省、参議院を味方にすること。そのためのTPP積極姿勢(実は落としどころを探っている)や、日銀総裁人事での一定の妥協ではないか・・・参院選での勝利を目標にしつつ時間との競争を今やっている最中とも見える。

戦前のように多正面作戦を強いられることなく、それぞれの敵に適度な反応を示すのがよいのだろう。「分断」は弱体化であり、すでにそうさせられたマスコミのような存在もあるのだから、国民はよく考えて処すべきなのだろう。

最後っ屁があるのかな

C×3 氏の論議の進め方(イチャモンのつけ方)に注目していましたが、
いただけない問題提起に対していつの間にか明快な結論が出てますね。
               ↓         
2013/03/03(日) 13:39:18| URL| #Z4BmCeJU

ほかの読者も支持している明快な結論で、C×3 氏は最早やコレマデとなりましたね。
 

軍備と食料

>我々は、戦後70年近く経つと云うのに、未だ敗戦者として扱われている立場を自覚しなくてはならないし、

ナポレオン・ソロ様が仰るような、敗戦国としての我国の立場はこの先も長く続くでしょう。

敗戦国がその立場から脱却するには、戦勝国と再戦して勝つ。戦勝国が第三国と戦って負けた隙に乗じる。戦勝国の衰退を待つ。以上の三通りしかなく、衰退もしていない戦勝国がその立場を自ら放棄した歴史は無く、戦争出来ない日本が敗戦国の立場から脱却するにはアメリカの衰退を待つしか無いのです。

歴史上幾多の大帝国が栄えては滅び去ったように、栄枯盛衰は世の常であり、アメリカ合衆国とてその例外ではありません。

此処でも既に述べたように、この程アメリカ国民に生鮮野菜などの「活きた食品」を食べることを禁止し、「死んだ食品」を食べることを強要して、アメリカ国民の健康を土台から崩すであろう食品安全近代化法の施行こそ、アメリカが自ら選んだ亡国の道なのです。

先ず、永遠に価値を減じ続けるドルをアメリカ国民に使わせ、永続的にアメリカ国民から富を奪い続けることに成功した国際金融資本は、それでも飽き足らずに食料生産まで独占し、死んだ食品を食べざるを得ないアメリカ国民から健康をも奪って医療産業の奴隷にして、その血の一滴までも絞り尽くすシステムを完成させました。

そして、このような国民の血の一滴までも絞り尽くす統治システムの完成により、歴史上の大帝国が何れも内部から腐敗して滅び去った如く、アメリカもまた自ら亡国の道へと歩み始めたのです。

しかし、そのアメリカによって実効的な軍事力の保有を禁じられ、周辺諸国からの侵略の脅威に直面している我国はアメリカの衰退を傍観してはおられず、アメリカの虎の尾を踏まないように注意深く実効的な軍事力を保有しなければなりません。

アメリカは「中国の脅威」から日本を守ることを口実として日本支配を続けようとするでしょうが、日本はアメリカ及び世界各国に対する「中国の脅威」の盾になることを口実として実効的な軍事力の保有を目指すべきで、その為には、日本は中国と対峙している諸国へ訴え掛け、日本の軍事力強化は世界の安全を高めるという国際世論を盛り上げ、アメリカ世論をも日本の再軍備容認へと導くという戦略が必要です。

辻本様が2月7日の「中国人民爆発寸前」でも述べておられたように、中国内の環境汚染や貧富の格差は人民の忍耐の限界に近付きつつあると思われるので、我国がアメリカと共同して中国の海洋進出を封じ込めておけば、中国は大帝国に達する以前の段階で崩壊するか、或いは経済成長が著しく鈍化するものと思われます。

即ち、中国の侵略を防ぎつつ、遂に中国が崩壊すれば、後は国際金融資本の奴隷となったアメリカの自滅を待って日本の真の独立が達成されるのですが、その前に人類奴隷化を目論む国際金融資本の魔手が日本にも伸びて来るでしょう。

それに対し、何故家庭菜園の禁止が国民奴隷化に繋がるのか、そういうことが理解出来る国民や政治家が増えて行かないと、国際金融資本の走狗となって食品安全近代化法を可決したアメリカのバカ議員同様、日本政府も自国民を奴隷化する方向へ走り出してしまうでしょう。

外国からの安い農産物に国内農業の規模拡大で対抗するのは愚かなことで、【国民皆農】というゲリラ戦で対抗しなければ、何れ日本の食糧総てが国際金融資本に独占されてしまいます。

食料の安全保障は軍備と同様に国家維持の根本なので、農家を保護すれば日本農業も保護出来ると考えているお目出度い政治家、官僚、経済学者、そして国民にも何とか真実を見る目を養って欲しいものと願っています。

拉致被害者救済は安倍政権では不可能になってしまった事実

前回の衆議院選挙で安倍自民党を支持した者達の中で、今回、安倍政権が実質TPPを容認したことにガタガタ言うべきではない。

おそらく戦前の「お上が黒いと言えば白い物でも黒い」と無意識に信じ込むことで、自分自身で真実を探すことを拒否し、あたかも自身に都合のよい物を真実と信じ込む迷信信仰の類の「A級戦犯が日本以外でも無罪である」といった科学的証拠も出せない知性であろう。

1万歩譲って、賊軍会津の怨念が産み出した朝鮮会津恨人の有門が、「日本で一番好かれてる武将が徳川家康である」と、天皇家の正統性・昭和天皇の人格を全否定する風評を撒き続けるキチガイ「みたいな実」が言えば盲目的に信じ込む無明よりはましだろうが・・

キチガイ「みたいな実」が東條英樹が長州人であったら死刑にならなかったなどと、長州が外様に飛ばされた因縁も理解できずに、ただ、天皇家の正統性や昭和天皇の人格まで否定する風評を撒きながら、世の中に何の意味すら残さなかった無知蒙昧なる白虎隊を美化することで自我が安定するだけの朝鮮会津恨人よりはましだろう。

米国に忠誠を誓うことで米国が制定した国内法という、日本国内においてのみ、負け戦確実の責任すら取らなくて済んだA級戦犯やその母体の東條軍事政権が指揮を執った大本営発表を無意識に信じ込んだ大政翼賛会史観の知性と安倍自民党政権を今回の衆議院選挙で支援した知性は、戦後67年何一つ変わることを拒否してきた知性である。

つまり、どちらとも「世界の常識」を理解する能力が皆無であるということだ。

安倍さんが総理になれば「河野談話」も否定し、「TPP」は郵政民営化同様米国の国益であるから絶対に容認しないと信じ込める知性とは、一夜で「鬼畜米英」から「反共親米」へと変わることで、過去は全て水に流せる自己都合で自己欺瞞しか産まないただ、米国の植民地国家を日米同盟と歪曲して事の真意を捜し求めることを放棄できる無責任さの骨頂そのものである。

そもそも、尖閣問題を棚上げにした自民党政権の真意が経済優先のみを日本の国益と考えてきた自民党が東條軍事政権を世襲したことを、世界の常識がどのように理解しているか理解できる知性ではないものに、日本の真の主権回復を実現させるなどバカモヤスミヤスミイエ!

世界の常識が国連憲章敵国条項国家として、戦争勝者国が人類史に評すことになる「ナチスヒトラー軍事政権」「ムッソリーノイタリア独裁政権」「東條軍事政権」が結んだ悪の枢軸同盟国の中で、東條軍事政権を踏襲した世襲利権自民党談合政権のみが世界の常識を理解できない唯一の政権である驚愕の真実を見ることができないんだ。

島国外という世界の常識がまかり通っている場所でA級戦犯は有効である科学的証拠は、東條軍事政権による慰安婦強制連行の事実のデータが科学的証拠として保存されている米国公文書博物館に保存されている。

そして、武士に二言はないと、武士道の基本から誤っただまし討ちで政権を獲得した徳川売国政権に裏切られた毛利の理念が、その因縁を260年もの長期間に渡って精神的緊張感を持続し続けてこれた真実こそ、徳川売国政権では清国同様、西欧の植民地になる道しか歩めない世界の常識に気づいた長州の真の愛国心であり、安倍自民党政権が米国の属国化へ邁進している行為と全く同じなんだ。

賊軍会津の怨念には朝鮮民族が持つ反日感情と類似の感情しかないことで、こういった事実を捜し求める努力もせずに、ただ朝鮮会津恨人へとさらに堕落した有門の知性とは、サルトルが申した実存の堕落そのものの、自分の考えを形成する能力すらないただの無明ということだ。

安倍自民党政権を明治維新を起こした原動力である長州の反骨精神と同じに捉えた子供だましの論調が通じるのは、在特会の高田誠ぐらいのレイシストしかいないことと、賊軍会津が靖国神社に合祀されないことが有門の醜い劣等感の裏返しとなっているだけの倒錯的自己陶酔の範疇でパチンコ反対を提唱する渡部同様、新風を脱退してくれたことで、新風に国政選挙で戦える風が吹くことになったことだけが有門唯一の存在価値である。

要は安倍総理とは、政官財癒着談合制度を利用して入社した新日鉄を退社して代議士である父親の秘書を世襲利権制度で存続してきた選挙地盤を守ることを国会議員の仕事と勘違いして代議士になっただけである。

自己都合の方便でその場その場で主張を簡単に変える性質であったことや、米国、官僚、財界全てにいい顔をするために日本の真の主権回復など本来考えたことなど一度もない知性で、戦後レジームからの脱却などと空想を越えた欺瞞を積み重ねる社会を作るために、世界最大の国債発行残高を益々増大させていくことでしかもう支持基盤を安定させることができないだけである。

その安倍自民党政権を何も知らずに衆議院選挙で支持した輩を、逆に己の欲から投票しただけの右向け右の大政翼賛会史観と断言しておこう。

報告

天皇家の正統性・昭和天皇の人格を否定し、東條由布子さんを精神的に傷つけた風評を撒く「みたいな実」を後見人と吠える有門大輔を靖国神社に参拝させないようにしてほしいと靖国神社関係者には伝えておいた。

自ら日本人を否定し、ただの賊軍会津の怨念もどきが、とうとう朝鮮民族の恨感情を模範して朝鮮会津恨人に堕落し、明治以降の日本史の歴史すべてを全否定する趣旨をデマで産み出し、ついに、それら全て併せ持った誇大妄想家の姿を現し始めた有門大輔が、靖国神社に対する恨みで参拝に来られると逆に神社側に災難が発生しうることをね。

天皇家の正統性まで否定した責任は有門の仲間まで及ぶことになる

仲間から連絡があったが、天皇家の正統性まで否定する有門がまだ懲りずにデマの風評拡散させてます。

私が新風の広島選挙区からの出馬表明した松本氏の応援をしてることが気に食わないのか、いつものように私に裏取りもせず、推測で朝鮮会津恨語を書いてます。

鈴木代表は、意見として聞いておくと申したことさえ許せない異常な妬み根性しかない有門から荒巻が離れたことも当然だろう。

有門というのは、私にメールで松本氏の応援の邪魔などしないから勝手にやってくれと言いつつ、有門の心の奥に潜む悪がこういった2面性に現れているということです。

しばき隊に苛められたことで劣等感を解消出来なくなってしまったのか、有門が裏取りもせずデマの風評を撒いたことで、天皇家を実際冒涜した有門は、戦前なら殺されても可笑しくない言動を無意識に行ってきた責任だけは死ぬまでに取ってもらうことに2言はもはやない。

辻元さんへ

長期療養中のところ少しお騒がせさせて申し訳ありません。

辻元さんのことを「中韓ブログは西南人の同和ブログ」とずっと誹謗し続けてきた瀬戸弘幸の弟子であるにも限らず、天皇制糾弾という日本国の国体に関する中傷等繰りかえす有門及びその仲間達をここから追放させようといった思いを理解してください。

弟子として師匠の瀬戸を裏切ったことは、瀬戸の思考とは真逆な自民党政権糾弾を科学的証拠を生み出す裏取り作業を怠っては、自我安定のみのため、欺瞞から被害者意識を倒錯した妄想世界で自己陶酔しております。

全て薩長土肥及び明治維新を起こした賊軍会津以外の勢力を全否定する目的しか持ちえず、その結果、自らをどんどん追いつめた結果、明治時代以降の日本の歴史全て否定する異常な精神で現し始めました。

欺瞞を生み出す多面性の精神分裂者となった有門が、未だに、「西南人・同和民族」と辻元さんのレッテル張りに勤しむためにこうして荒らし行為をここで行うことからも、賊軍会津の怨念も今では朝鮮民族に勝るとも劣らない粘着質の気質・妬みで他人に絡む様は、有門を日本人とはもはや思えず、そのことで日本国にとっても害毒にしかならないと考えております。

仲間からの連絡が無かったら、未だに有門が私のことを麻薬密売人等、知らぬ間にデマの風評を世間に拡散されたことで、こういった実害が辻元さんに及ぶ恐れを心配しております。

こういった荒らし行為を、科学的証拠で一つずつ潰してきたことで、今では有門自ら自爆するようになってきました。

天皇陛下をやれ薩摩人が殺したとか大変空恐ろしい言葉さえ平気で言える有門とは、所詮民族差別主義者のレッテルから逃れられないだけでなく、レイシストとして日本国民を敵に回すことで、かつての賊軍会津と同じ運命の延長線上を歩んで諸外国に逃亡するように誘導していこうと思っています。

日本人である瀬戸弘幸に迷惑がかかることは、師匠として弟子の不届き行為の甘さから当然の理でしょうから・・

シンチョロノメは、管理人に泣きつくのが好きだけど、民族的な特性か?他人のブログを徘徊してばかりいないで消えたら?

無意味に長い、三行にまとめろ。

我々の進むべき道

>こってりさん、おはようございます、ソロです。
 力作拝読いたしました、全面同意致します。  我々が知らされない世界の裏面でも、目を凝らし耳を欹てていれば見えてくる事があるのですね。

 モンサントと云う、農薬系のメジャーの悪評はあちこちで囁かれていますが、「遺伝子組み換え穀物」が有名ですね、穀物の種子の遺伝子に害虫の遺伝子を組み込む事で、穀物に虫が着かなくすると云う、確かにこれなら、収穫量は上がるでしょうが、誰が考えても不気味で安全性を疑いたくなる話ですよね。 更に言えば、彼らは殺虫剤の開発もやってきた筈、多くの毒ガスがその開発途上で生み出された副産物であった事を考えれば、亦、細菌・微生物の範囲の研究も、穀物の病気予防には欠かせない事から、彼らが掲げている看板とは別の面で、BC兵器のハードキャリア以外の部門で世界最大級のメジャーである事は、自明の理でしょう。 

 アグリ系のメジャーはモンサントばかりではなく、何処でも同じ様な事をやっている様です、彼らの戦略意図は穀物を中心とした人類の食料の独占支配にあります。 種苗や種子の独占工作は、その戦略のコアになるものでしょう。 彼らが描き備えている未来像とは、仰るように「世界の多くの有色人類を奴隷化し、少数の白人が支配する世界」なのでしょうか、彼らが紡いできたこれまでの差別と虐殺の歴史を鑑みれば、悍ましい話です。

 戦中戦後を通じて、日本人は、15世紀から始まった白人国家の宗教欺瞞~暴力的侵略に拠って、多くの惨劇を生んだ植民地国家の解放~独立運動を、影に日向に支援・共闘して、結果、東南アジアに植民地の桎梏を克服した新興国群が生まれました。 そして、戦後の日本の復興に伴い、ODAを駆使して、それらの国々を支援・開発を行い安定せしめ、20世紀の末からは、国内のローテク産業を海外シフトし、産業と労働者を育て、以て購買力を持った消費者層を出現せしめ、東南アジア経済圏を形成する事に成功しました。

 インド・スリランカ・バングラディシュ・ミャンマー・カンボジア・ラオス・タイ・ベトナム・インドネシア・フィリピン・・・この地域の人口は、シナの14億を除いても20億人に達していますが、肝心の有効消費人口は、シナが10%内外しかないのに対し、この圏では少なくとも30%、更に成長を続けているのです。 シナや韓国が社会に横溢する利己主義放任を克服出来ないまま破綻する他はないのに比べ、東南アジア圏では、そういった政治リスクは、華僑系資本の衰退に随い、嘗てと比べ大きく下がっている、と云えましょう。 

 アメリカは、この巨大市場が潜在している事に気付き始めています、TPPはそのイニシアティブを強引に日本主導からわが物にしようという企みそのものですが、この地域で膨張するシナの軍事的脅威に圧倒的な力で対抗できるのは、アメリカしかないのですから、致し方が無い話ではあります。 然し、東南アジア各国が要請する様に、この地域の軍事的プレゼンスを拡大すべきは、日本なのです。 固より、自分の利益は自分で護らねばならないものですが、我々は、嘗て「迷惑をかけた」筈の国々から、その様な要請を受けている点も、「先人の徳」として忘れてはイケナイと思います。

 然し、「八紘一宇」の志を基に戦前から始まった、日本の世界文明化の意図は、この地域だけの成功に止まらないモノが有ると思っております。 この頃TVCMで流れている、アフリカでの米作の成功は、日本の手に拠って成し遂げられた事でしょう。 亦、各地の砂漠の緑地化事業も、日本企業の手に成るものです。 更に、アフリカの各地に小学校が建てられて、給食も始まっています。 是は、アフリカを単に救うに留まらず、自力で立ち上がる事を援ける事業で有ろうと拝察いたします。 関係者に深い敬意を表するものであります。

 これらの事業を見ていると、外観だけで申し訳ないのですが、「国家ではなく民衆の為」と云うコンセプトが感じられます、それが、アフリカの民族間の複雑な関係や国境に、拘らない姿勢を一貫させているのだと思います。 相変わらず、功利・合理主義がその垣根を超える為の手段であったりしますが、こういう毒素も適正な制御が成されれば有効と言う事でしょう。 但し、溺れてしまい、台無しにしてしまう可能性も高い事は、歴史が証明していますがね。

 現在の企業のリーダーシップを執っているのは、所謂、「団塊の世代」の筈、彼らが持つ共産主義的理想と日本古来の農村社会主義の通底部分から発する、頂点に祭祀王を戴く民衆主義こそ、その根幹であろうと膾炙・理解しております。 この運動に、左だ右だとレッテルを貼り、由無く反対否定する者たちこそ、目先に謳われるが、実績無き共和政治体制の迷妄を盲信して、人類奴隷化の手先に知らずされている事を自覚しなくてはならないと思います。

 この平和的手段での世界改造・自然力回復事業が粛々と行われ、何れ、民衆の支持を、そして、国家の支持を得てこそ、「白人支配の世界政府」に抗しうる勢力に成ると私は思います。

 我々日本人が出来る事、それは、こってりさんが指摘されている様に、個々が、日本の伝統精神である「自然の一部となって生きる」=自然の法則を知り、逆らわず、時を待って、生かされる術を模索・選択する事、決して、目先のものに飛びつかない事、自給自足を旨とする事、「無駄なものは無い」と云う原則に立ち返って工夫する事・・これらを示し、実践して、功利・合理主義にも合致している事を示して行けば、世界の支持は自然に得る事が出来ましょう。

 日本社会が描いてきた理想社会が示すところを、先人たちの業績や為し事を正確な歴史から読み取り、自覚・認識して自ら実践し、次世代にその理想実践の具体的な方法を示す事、それが我々の真になすべきことではあるまいか。
 

>アメリカは「中国の脅威」から日本を守ることを口実として日本支配を続けようとするでしょうが、日本はアメリカ及び世界各国に対する「中国の脅威」の盾になることを口実として実効的な軍事力の保有を目指すべきで、その為には、日本は中国と対峙している諸国へ訴え掛け、日本の軍事力強化は世界の安全を高めるという国際世論を盛り上げ、アメリカ世論をも日本の再軍備容認へと導くという戦略が必要です。

再軍備とTPP不参加に賛成します。
田母神さんは中国は日本と戦争する気はないのだそうです。中国脅威論は否定しませんが、TPPは中国包囲網というより日本包囲網なのだと考えるべきでしょう。

>左だ右だとレッテルを貼り、由無く反対否定する者たちこそ、目先に謳われるが、

自信の事?

図星

手下(シノノメ)がバイト投稿してるのか。


図星

日本のメディアは中国韓国に脅されているのか、乗っ取られているのか

ネットの普及で真実を知ることができるますね

素晴らしい分析ありがとうございます

CCCです。
日曜日は家族と楽しく過ごしてネットは見ていませんでした。
CCC2号とかver3とか名乗る方は全く別人です。
IDをご確認の上、よく読んでください。
他人の文章を都合よく改変して、ここに集う人々を嘲り愚弄する卑しい人間の書き込みです。
まともな方なら内容から、判別は容易につくでしょう。

そして、私はこれ以上、真相を丁寧に説明するのはやめようと思っています。

辻本氏のような方に対し、少しでも「政府債務膨張の危険性」を伝えることができたとしたら本望です。

私は確信していますが、辻本氏は半信半疑(一信九疑ぐらい?)だとは思います。
しかし、これだけははっきり言っておきます。
「政府がどんどん借金して、好景気を作り出すべきだ」
という主張は、日本を弱体化して、中国韓国はもとより、欧米列強にも食い物にされることにつながります。

本当は薄々気がついているはずです。
政府の債務膨張による、粉飾GDPをいくら積み増ししても、日本がますます活気を失っていく事実を・・・

辻本氏クラスの人間であれば、直感しているはずです。
何かがおかしいと。
この異常性は、並の人間では解き明かせません。
何よりも、高名な経済学者・評論家・政治家たちが軒並み解き明かせないのですから、当然といえば当然です。

しかし、いまや、それを理由に、門外漢の経済学について辻本氏が煽動するのは、もはや重過失です。

『なぜなら、私が全て説明したからです。』

私の説明を聞いてしまった後に、それでも政府の借金をどんどん増やせという主張をするならば、もはや「知らなかった」では済みません。

私は理路整然と説明しました。
もちろん、世の常識とはかけはなれば説明かもしれません。
しかし、これが真実なのです。

理解できないとすれば、それは理解できなかった側の能力の問題です。
私は、確かに、誰にでも分かるように説明しました。

それでも、『質の低い虚構のGDPを積みあげることが、日本の「成長」だとする固定観念』が拭えないようなら、それまでの人物だったということでしょう。


なぜ私がこんなことを言うか。
それは辻本氏の言説は一定の影響力があると考えているからです。
それぐらい、このブログの責任は重大なのです。
辻本氏の言説を信じ、行動をとる人間に対し、辻本氏は責任を負わなくてはならないのです。
もちろん、法律上の話ではありません。道義上の話です。

後になって、自分は経済学は門外漢だったと言い訳して、後悔しても遅いのです。
(まさか、中国人のように、「騙される方が悪い」などと読者に掌を返すような人格ではないですよね。もしくは、私も騙された被害者だという朝鮮人のような人格ではないでしょうね。)

当然、日本の現状を憂う気持ちから、付け焼刃でも、経済政策について一刻でも早く手をつけるべきだと主張されたい気持ちはよくわかります。
しかし、本当に日本を愛する人間であれば、これから、政府債務膨張問題について真剣に勉強してください。
深く注意してください。世に跋扈する識者は、どんなに人気があっても、どんなに高学歴でも、はっきりいってニセモノばかりです。

とはいっても
本当に!本当に!本当に!
「心の底から政府債務膨張パラダイス政策を信じられる」
という状況に至ったのであれば、どうぞ主張を続けてください。
もとより、私にそれをとめる権利はありません。

でも、そこに至っていないのであれば、慎重に発言してください。
今の日本の政策が、古来から日本を支えてくださった先人の教えに倣うものか、よくよく深慮してください。
真の日本人なら、それは可能だと信じます。

皆さんがお天道様に胸を張れる人間になれるよう、心から祈念しております。

「沖縄県の反日運動が致死性罠を大量設置する国家的テロに変貌」 中国工作員の極悪非道な破壊工作の実態が暴露
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50395329.html

CCC の論旨は

お天道様に胸を張れる人間になるには、鎖国して国内の富だけで全てを循環させるしかない。ということか?

これでは、日本人は、結局、坐して死ぬしかないようだね。食料もエネルギーも完全自給できない状況で(即ち、国際決済通貨で取引するしかない状況で)、また、イカサマや恫喝や戦争を平気で仕掛ける悪い奴が周りに沢山いる中で、一人潔癖に純粋な理論を守ってもカモにされるだけ。

kuni9292 さん
>鎖国して国内の富だけで全てを循環させるしかない。ということか?

あまりにかわいそうなのでお返事しておきます。
私の主張のどこがそう思えるのでしょうか?

おそらく通貨戦争の話でしょう。
欧米が通貨膨張戦略で、自国通貨を引き下げていい思いしているのだから、日本も応戦して、通貨膨張させて円安にせよ!

こういったニセ経済論を信じているのでしょう。

いいですか。
日本円が円高となる原因も「政府の巨額債務」にあるんです。
私の説明が理解できた人ならば
政府の巨額債務を崩壊させないように、低金利・デフレを生み出していることが分かったと思います。

日本はマネーを膨大に増やしましたが、デフレ(通貨価値の上昇)が起きています。

つまり、どんなに数字上の日本円を増やしても、「デフレが絶対」なのですから、日本円の価値は上がってしまいます。

日本は金融緩和で欧米の通貨膨張戦争に挑むことは不可能なのです。
なぜなら、どんなに金融緩和してマネーを増やしても、デフレにしなければ虚構経済を維持できないのですから。
(正確に言うと、日本は金融緩和ではマネーを増やせません。流動性の罠に陥っています。実際に、マネーを増やしているのは膨張する政府債務です。それは、膨張しつづけるために、低金利・デフレを絶対条件にします。)


なお、政府の借金を増やさないと
>坐して死ぬしかないようだね。食料もエネルギーも完全自給できない
になるのですか?

よく思い出してください。
バブル前の健全な日本は、政府の借金はほとんどなかったのです。
その頃、「食料もエネルギーも買えない」などと嘆きましたか?
むしろ逆に、世界を闊歩する強靭な日本企業がワンサカ隆盛を誇ったのです。
日本経済は世界一を標榜していたでしょう。

で、今はどうですか、
日本の名だたる企業は瀕死の経営状況・・・
「政府が仕事を無理やり作らないと経済が回らない~」と強迫観念に駆られて、覚醒剤中毒に陥っています。

政府が作ってくれる仕事を奪う合うだけの日本企業たち
まるで生気がありません。
こんなシャブ中の日本が強いはずありません。

私は覚醒剤依存をやめ、民間の健全な借金を中心とする、強靭な筋力を伴う強い日本を取り戻したいのです。

覚醒剤をやめることのどこが「潔癖症」ですか???

このままだと日本には、自分からシャブ中になって、外国から蝕まれる末路が待っているのです。

NHKは泥棒放送局である!
ヨーロッパ滞在中にスペインのホテルで、日本のニュースを見ようとNHKワールドをつけたら、何と「大人気の韓国人歌手・江南スタイルスタイルのPSY」とかいう異様な特集を延々とやっていて、うんざりしました。日本の歌手の特集ならまだしも、海外に日本を紹介するのが目的の放送局が、なんで韓国人歌手?そういえばあの頃、民主党政権はNHKワールドに対して「東日本大震災の風評被害を払拭する為」と称して、ポンと8億円もあげてたそうじゃないか?「日本の風評被害阻止」の為に国民の税金から8億も懐に入れておいて、韓国人歌手の宣伝か?
2013/03/04(月) とんとん

因果の法則は不滅だが間違った価値観に気づかない瀬戸の悲劇

>CCC さん

鎖国論者とは、具体的ビジョンなどそもそも科学的証拠の裏取り行為の積み重ね作業の真意すらどうでもいいと、迷信信仰と劣等感から解放されたくて仕方ない有門の吹けば跳ぶ塵の格言に必然的因縁を求めてきた無明と理解しておけばいいだけです。

自己確立を失敗したネトウヨの個性に一貫性をある理論を形成することが不可能なのは、ちょっと見ただけで恐らく文章の90%近くが全く根拠のないデマを捏造したキチガイ「みたいな実」が、自己都合から歪曲した文章さえそのまま信じる知性しかない有門がいったいどんな生き方をしてきたのか科学的に説明できます。

調べたところによると、有門は東京に上京してからの二十年近くを瀬戸弘幸と同じ屋根の下で生活していたことが重要なポイントです。

誇大妄想を持つ瀬戸とは、自己欺瞞の行き方をしてきただけなのは少し心理学をかじった者なら理解できると思いますが、自己欺瞞とは偽善者のことを指すことは普通、誰でも知っています。

つまり、自分自身に失望した瀬戸の最後の自己防衛が在日・創価・同和・左翼・特亜にすり替えて他人を非難し続ける生き方と考えてもいいと思います。

そして、自己欺瞞を行っている限り、瀬戸は自身の態度が一貫性を欠いていることに気づかないということです。

政治ブログにおいては、真実を求めるための否定の論法を使ってきた私が他人の欺瞞を即見抜くことができるのは、自己欺瞞の生き方の瀬戸が自身に嘘をついている様子が、否定の論法という自己欺瞞が通用しない私の目には手に取るように見えるのです。

要は、自分自身が嘘をつくのを知って嘘をつくのはまだ始末がいいのは、相手が騙されなければ嘘が通らなかったと理解して引き下がれるからです。

端的に言えば、自己確立とはただ、自分自身に嘘をつかないこと言えるのですが、レイシストの宿命的因縁から、瀬戸は自分自身に嘘をついている事さえ気づいていない無明と断言できるのは、赤尾敏の思想を病的なほど信仰する瀬戸には、もはや自分自身が変わる事を拒否し、赤尾敏の思想を真実と、瀬戸自身の外に求める限り瀬戸には、一般大衆の支持を得ることで始まる大衆運動を実現できないことを、とっくの昔に瀬戸に忠告してきたのですが、大本営発表しか信じれなかった大政翼賛会が日本を破滅させた責任に気づかないように、瀬戸の心に触れることはないということです。

自己欺瞞の師匠を持った有門が精神分裂病になってしまったのも、有門に説得力が芽生えなかったのも実は至って当然のことと解釈できるのです。

日本国から抹消された賊軍会津が、徳川政権の中枢部に存在していたかのような夢物語で国のあり方を自己陶酔する「みたいな実」有門・瀬戸そして高田誠が新風を支援する限り、国政選挙で新風が勝利することは不可能である真実をはっきり断言できる趣旨を言っておきます。

いきなりですがⅡ

>2013/03/04(月) 11:53:20| URL| CCC #1wIl0x2Y

何だかこの人のコメントは得体の知れない新興宗教やインチキ情報教材、
ババ抜き相場の株や投資などの勧誘モドキに似た匂いがします。

自民党政府はデフレ不況脱却のために、高橋是清の財政政策を研究・加工の上、
金融政策、財政政策、成長戦略を実行していますが、

この人は、政府が借金をしないで誰が借金のトリガーになるというのでしょうか?

ま、自民党政府のデフレ脱却政策に反対の人に対して何を言っても無駄ですね。

「脱法滞在」、経団連が導く移民、今後日本をどう蝕むのか。

最右翼勢力
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51885238.html
 ところが最近では、こうした不法滞在に加え、合法滞在による「脱法滞在」が激増しているのではないか。どういうことかと言うと、法務省の統計でも不法滞在外国人の数は10万人を切ったと伝えられて久しい。しかし、その一方で街中に一歩出かけると、いや、それ以前にマンション・アパートの同じフロアに外国人が入居しているケースが珍しくないのではないか。珍しくないどころか、それが日常化さえしている感がある。特に都心部では。

 こうした外国人は様々な在留資格で滞在しているものと思われるが、親族の誰かが就労ビザなり配偶者ビザなり日本国籍なりを取得すれば、それに連なって「数珠繋ぎ」のように続々家族・親族、一族郎党で来日しているものと思われる。

 吉祥寺・強殺事件のようにルーマニア人というのは在日外国人の中でもマイナーなくらいに少ない部類だと思われるが、今や日本には中国・韓国を筆頭に東南アジア系、南米系、中央アジア系、アフリカ系、東欧系に至るまで世界中から異民族・異人種が寄り集まっていると考えなければならない。

 それらは本来なら永住または定住資格なりビザを与えられるに足る者なのだろうか。おそらく徹底精査すれば大多数が法務省入国管理局で定めたガイドラインから大なり小なり逸脱しているのではないかと考えられる。

 また、特に配偶者ビザに顕著だが、不法滞在者であった者が日本人多重債務者などとの偽装国際結婚により配偶者ビザなりを取得したケースも多数に上ると見られる。事実、そうした手口で不法滞在者の「事実上の合法化」を図ることを生業とする悪徳行政書士の広告が新聞やネット媒体にいかに氾濫していることか。

 そうした現在の外国人問題というのは不法も合法も合わせ、脱法滞在の時代に直面していると形容したい。

☆「偽りの攘夷」を受け継ぐ近代日本! 脱法滞在とも言うべき外国人のなし崩し的な受け入れが始まった大元を辿ってみたい。明治維新で発足し、明治新体制における政府は確か「尊皇攘夷」を実現するとの一大公約を掲げて信任を得たとされている。しかし、実際には攘夷どころか韓国併合・朝鮮統治と台湾統治でそれらの出身者を同じ日本人として扱うことが戦前まで公然と行なわれた。

 その他、大陸からやって来る者まで含めるとその数は膨大で、一方、日本人の側も半島と台湾、大陸(満州国)へと移住するわ南米やら東南アジアへ移住しては帰国するわで戦前の入国管理政策とは一言で言い表わすならグッチャグチャのゴッタゴタと形容出来るのではないか。

 加えて終戦直後の混乱期には朝鮮人だろうが台湾人だろうが中国人だろうが日本人と名乗りさえすれば「日本人認定」を受けられるようなケースが少なからずあったものと思われる。

 こうした近代体制の系譜は現在まで脈々と受け継がれている。特に顕著だったのは小泉内閣・自民党政権の頃で、この当時、自民党は「不法滞在外国人を5年で半減させる」との政権公約を打ち出して脚光を浴びた。しかし、その強硬姿勢の一方では同内閣の下で観光立国基本法が可決して外国人観光客の本格招致がスタート。昭和時代の中曽根内閣・自民党政権で決定した外国人留学生の受け入れも着々と拡大の一途を辿っていたのである。外国人留学生の存在も不法滞在問題を誘発する大きな元凶となったことは、各地の大学・専門学校から中国人留学生らが失踪、首都圏などで不法就労に勤しんでいた事実からこれを否定することは出来まい。

 「不法滞在外国人の半減」公約は確かに実現したが、それよりも悪い状況を招いてしまった。その間も法務省入管局は不法滞在外国人への在留特別許可を濫発。 結局、門戸閉鎖の強硬姿勢が見られたかと思いきや、その一方でそれ以上の門戸開放が行なわれ続けていた。だいたい「ルールを守って国際化」だとか「秩序ある門戸開放」などと矛盾するような文言を平然と並べ立てているのだから、近代日本の感覚がいかに狂っているかを物語っている。 ルールを守らせようとしたら互いの文化を認めるとする国際化などという発想は出て来ないし、秩序を保とうとすれば門戸閉鎖しかない!

 今や不法滞在が安易に合法滞在となり、合法滞在でも非合法になるようなケースが徒に看過され続けている状況は脱法滞在と形容するに相応しく、これらを一律に排除するのは今の近代体制では不可能である。

 徳川幕府は300年にわたる鎖国という攘夷の功績があるにも関わらず、攘夷を実現するに足らずとして薩長の姦計により歴史の表舞台から退陣を余儀なくされた。その薩長の系譜を受け継ぐ近代体制は不法滞在者の摘発はおろか、不法を合法とした脱法滞在を蔓延させる一方で、自ら法の破壊に及んでは「事実上の移民受け入れ」を拡大する一方で最早、国の秩序は守れない。

 脱法滞在の外国人による問題は即ち日本の安全保障に直結する問題で、それが端的なケースとなって表われたのが東京・吉祥寺における女性強殺事件だ。

 よく不逞外国人を叩き出せ!売国奴を東京湾に叩き込め!…とする愛国市民団体『在特会』による抗議コールを聞くが、その文言通り、脱法滞在の外国人もろとも今の政府体制を無視した新たな権力・統治機構が誕生しない限り、この歪な近代の開国(売国)政策にも歯止めはかからない。

馬鹿馬鹿しいので

全部読んでいませんが、

>借金さえできればGDPを増やせます。

借金で仕事をすればGDPは増やせます。借金をして国民に配って国民が貯金するだけなら金余りになるだけで、実質GDPは増えません。で、仕事ってなんでしょうね。

>本当の富の価値は実物資産にしか宿りません。

そのとおり、だから実物資産を増やすために財政出動して、国民を働かせるんですよ。

>デフレ不景気を打破するためにもっと借金が必要という話は根本的に有り得ないのです。

分かっていないね。日銀が2%インフレにすると言うことは、GDPの2%分円を刷ることだろう。日銀がその刷った円を空から撒くのか?。企業に上げる訳にもいかないだろう。まずは国に上げて財政出動するしかないだろう。金を刷って仕事を作って、デフレ不景気を打破するのに、なんで借金が増えるのだ。

>CCC2号 さん。
>日本を好景気にするには政府の極端な財政緊縮策をどうにかしなければいけません。永遠に不景気が続きます。

その通りです。借金だろと。増税だろうと。円を刷ろうと。日本を好景気にするには政府が財政出動するしかありません。ようやくまともな意見が出てきましたけど、まともなHNをお願い。
>CCCver3 さん
>変な話になりますが、財政破綻論者たちの一連のコメントに対し、理解を示す人がまだまだ多いからこそ、「あぁ、このインチキ経済システムは堅固だなぁ」と実感を深めることができています。
>、効きもしない劇薬を投与して更に体重を落とし、必要な基礎体力までも奪いながら、癌の進行を食い止めたと勘違いして喜んでいるようなものです。

(笑い)ですね。財政出動すれば増税でも良いのですが、増税と聞くと萎む人がいるから、国債の買取=アベノマジックになるのでしょう。それにアベノミクスは円安効果(輸出競争力+輸入障壁)もありますからね。貴方もまともなHNを。

>バブル前の健全な日本は、政府の借金はほとんどなかったのです。

政府の借金なんか無い北朝鮮は健全だろうよ。昔朝鮮銀行と掛け合い漫才をしてた、amotoyamat・・何とかと同じ考えみたいだね。

参考に。

異人種は親日・反日に限らず全て日本から排除すべきです。帰化人も同じで例え帰化した初代が親日だったとしてもその子孫が親日とは限りません。永六輔や高麗家などを見ても分かるように帰化人や混血児は帰化した年代に関係なく血筋のアイデンティティが無いので、何の拍子で反日になるかわからない言わば爆弾を抱えたような存在です。と言うより異人種が日本にいる事自体が既に反日です。
(中略)
今回の吉祥寺の事件は私にとって身近なところで起こった事件でした。吉祥寺は私の住んでいるところのすぐ隣で友人ともよく遊びに行きますし、亡くなった女性の方も私の1つ年上です。若い日本人の同胞が穢れた血の外国人により未来を奪われました。絶対に許せません。こうなったのも全て外国人という野蛮で劣った生き物に神聖な日本の土を踏ませた明治の開国に由来するのでしょう。そして現在の帰化制度と国際結婚制度と言う史上最悪の反日制度により引き起こされたものです。今回逮捕された動物以下の劣等人種ルーマニア部落民ともう一人の少年には極刑以外ありえません。
(後略)
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年03月03日

出来の悪い頭の歴史捏造はたくさんだよ

>「脱法滞在」、経団連が導く移民、今後日本をどう蝕むのか。
最右翼勢力 tp://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51885238.html
自民党がおかしくなったのは田中角栄からだよ。何で明治までさかのぼるんだ。読んでみると西南日本人が日本をダメにしたって?角栄も山本五十六も北陸人だよ。それ以前に言うと、変な分断史観を持ち込むな。三流のアジビラを読者の多いブログコメント欄に貼るんじゃないよ。

有門とかに頼まれて貼っているのか?
そうじゃないだろう。
日本人分断のいい道具だと思って貼っているんだろう、工作員が。

CCCさん

初めまして。以前たまに出没していた者です。
貴殿の論、拝読させて頂きましたが、今イチ理解できていない部分があります。
経済については愚脳につき是非更なる解説をお願いできないでしょうか。

>政府債務を膨張させることによって日本はどんどん弱体化しているのです。
この弱体化するプロセスと弱体化を顕著に示す経済指標は何?

>政府の借金が山積されている限り、デフレからの脱却は不可能です。
政府債務がデフレに繋がる、その流れ、相関関係は?

>政府の債務膨張による、粉飾GDPをいくら積み増ししても、日本がますます活気を失っていく事実を・・・
政府債務は累積、GDPは単年、そして国家破綻に至るプロセスは?

また、政府債務が膨大に膨らんだとして、日本国はどのようにして破綻するのでしょうか?

アベノミクスは3本目の矢と言われている成長戦略が実体経済を好転させていくならデフレを脱却できると同時に名目GDPを押し上げ税収が増加する、という部分を最重要しているように観えます。
これを実現するためなら一時的に赤字国債発行=政府債務増止む無し、という考えを辻元氏が述べていると思うのですが。税収が増えれば政府債務も減っていく筈ですが…

やはり来ましたね

2013/03/04(月) 11:53:20| URL| CCC

C×3氏の文章構成を分析 ↓

>日曜日は家族と楽しく過ごしてネットは見ていませんでした
  → 一般庶民であるという印象を受ける

>「政府がどんどん借金して、好景気を作り出すべきだ」という主張
  → このフレーズ使い過ぎ、『どんどん』という副詞の効果性に信頼置き過ぎ

>日本を弱体化して、中国韓国はもとより、欧米列強にも食い物にされる
  → 弱体化して欲しいという希望が見える

>門外漢の経済学について辻本氏が煽動するのは、もはや重過失です
  → ブログ主の見解を受け入れないで欲しい

>私は理路整然と説明しました
  → 日本人は自らをこうは言わない

>粉飾GDP
  → 中共の得意とするところ

>政府債務膨張問題について真剣に勉強してください
>深く注意してください
  → 日本人はブログ主に対してこうは言わない

意外と単純な文章構成であるような…。

ハタと膝を打ったのです さんへ

CCC氏は経済に関しての持論を展開して、皆さんと議論を交わしています。CCC氏の意見で間違っている点や納得いかない点があるならば、具体的に指摘して反論すれば良いだけです。
現実の行動や経歴などならいざ知らず、経済に関する意見の相違程度で安易に「日本人」ではないと工作員認定していては、ブログのコメント欄の意味がありません。あなたの行動こそ「分断工作」ですよ。

これが答えだろう。在日保守を分断せよ!

最右翼勢力   http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51882069.html  
 国内には日本人ヅラした朝鮮人が軍将校や憲兵として日本人を小突き回すようなことが横行。「内鮮一体(ないせんいったい)」は戦前日本において一貫して行なわれ、それが戦時下を目前にさらに強化されたものである。  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%AE%AE%E4%B8%80%E4%BD%93 
 団結、団結と言っているつもりが外部まで区別なく受け入れよ、登用せよとは、これこそ旧長州閥を主体とした近代体制による「日本人への最たる分断工作」である。 戦うべき敵国・敵民族と外交・対話…。国内には溢れんばかりの中国人留学生…。その中国人留学生受け入れ計画を拡大させる安倍内閣・自民党政権。それら中国人による日本社会への進出によって雇用されず失職する一方の日本人。 
 近代体制を司る旧長州閥の末裔・安倍こそは戦前の轍を踏んで、再び日本人の分断・淘汰にかかっている。

>#9OCdGr.6さんへ(ちりちゃんさんへ)

間違った思考回路を作ると修正するのが大変ですよ。
馬鹿なブログには気をつけて。

大学に行けば一般教養で経済学原論を学びます。
内容の多くはマクロ経済学と重複しています。
一般教養ですから難しくはありません。
そこではインフレ・デフレは貨幣現象
貨幣は中立であると学びます。(貨幣中立説)

経済学で豊かになるというのは賃金一単位当りで購入できる財(物)の量が増えることを言います。

今、インフレが起こって物価(財)と賃金が10倍になったとしましょう。
これでは賃金一単位当りで購入できる財(物)の量は変わらないので豊かになったとは言えません。
貨幣を増やしても表示単位が変わるだけなので貨幣は中立なのです。

但し、日本の場合は損と得をする経済主体があります。
得をするのは借金の価値が実質10分の1になる政府部門です。
損をするのは資産の価値が実質10分の1になる家計部門(我々)です。

積極財政論者であったケインズですらインフレには反対しています。
物価と賃金の競争によって政府部門だけが得をする。実に馬鹿馬鹿しいではないか!と
大学に行ったら勉強してください。

逆にデフレにおいては賃金の下落より物価の下落幅が大きければ
賃金一単位当りで購入できる財の量が増えて豊かになります。
日本は円高で貿易黒字国だったのですから本来そうなるはずだったのですが
政治が日銀に不当な圧力をかけて物価を上げた(インフレ圧力をかけた)為にそうならなかったのです。(富は主に米国へ流れた)

これだけではなく不健全な政治力学がさまざまな市場を歪めています。

GDPデフレーターを見ると
デフレ寄与が大きかった項目は家電(液晶テレビなどのデジタル家電)・電子機器(パソコン)・携帯電話(通話料金値下げ)でした。

次に原因を考えてみます。

デジタル家電製品の値下がりの原因
・ 韓国との競合
・ 家電エコポイントの終了(需要先食い)による深刻な反動安
電子機器(パソコンなど)の値下がりの原因
・ 価格の安い中国産日本製品の登場
携帯電話の値下がりの原因
・ 0円携帯などの乱売

これらに政治の関与を付加えると以下のようになります。

デジタル家電製品の値下がりの原因
・ 韓国との競合 → 日韓通貨スワップのような異常なまでの韓国支援(麻生政権)
・ 家電エコポイントの終了(需要先食い)による深刻な反動安 → 麻生政権のバラマキ政策
電子機器(パソコン)の値下がりの原因
・ 価格の安い中国産日本製品の登場 → 中国産品の関税引き下げ ゼロ化(麻生政権)
携帯電話の値下がりの原因
・ 0円携帯などの乱売 → 基地局投資を怠るソフトバンクへの政治不作為(わざと何もしない)(歴代自民党政権)

デフレがーっ!物価目標がーっ!と叫ぶ人達が物価を下げるような矛盾した政策をやっていることを指摘せざるを得ません。

自分達が物価を下げるような政策をしておいて
日銀に金を刷れ!などというのは見当違いも甚だしいのです。
そうやって関係のない小麦・石油・灯油・電力などの価格を上げて
一般の日本人の生活を圧迫しているのです。

私がTPPに賛成なのは、このような政治家の市場への関与がなくなること期待しているからです。
但し自民党・公明党は郵政や農協のような
我々の生産活動に必要な基礎的な資本財・生産財(金融・インフラ・土地・農地・水源)までも売ろうとしている連中ですから自公政権のTPPは絶対に駄目だ!という立場です。


また、TPPの内容が国家主権の侵害とか治外法権だとか言っていますが
大学で主として法律を勉強した私の知識では単に民事の損害賠償規定程度のもので騒ぎ過ぎだと考えています。
逆にこのような規定がなければ活発な投資活動(経済活動)は行われないでしょう。


馬鹿なブログを読んで誤った知識を覚えてしまうと
大学で普通の人は試験で楽々「優」を取れるのに
苦労したにもかかわらず「可」「落第」になってしまいますよ。

勉強すればどちらが正しいかなんて直ぐに解るので
間違った思考回路を作ると修正するのが大変ですよ。
馬鹿なブログには気をつけて。

大学に行けば一般教養で経済学原論を学びます。
内容の多くはマクロ経済学と重複しています。
一般教養ですから難しくはありません。
そこではインフレ・デフレは貨幣現象
貨幣は中立であると学びます。(貨幣中立説)

経済学で豊かになるというのは賃金一単位当りで購入できる財(物)の量が増えることを言います。

今、インフレが起こって物価(財)と賃金が10倍になったとしましょう。
これでは賃金一単位当りで購入できる財(物)の量は変わらないので豊かになったとは言えません。
貨幣を増やしても表示単位が変わるだけなので貨幣は中立なのです。

但し、日本の場合は損と得をする経済主体があります。
得をするのは借金の価値が実質10分の1になる政府部門です。
損をするのは資産の価値が実質10分の1になる家計部門(我々)です。

積極財政論者であったケインズですらインフレには反対しています。
物価と賃金の競争によって政府部門だけが得をする。実に馬鹿馬鹿しいではないか!と
大学に行ったら勉強してください。

逆にデフレにおいては賃金の下落より物価の下落幅が大きければ
賃金一単位当りで購入できる財の量が増えて豊かになります。
日本は円高で貿易黒字国だったのですから本来そうなるはずだったのですが
政治が日銀に不当な圧力をかけて物価を上げた(インフレ圧力をかけた)為にそうならなかったのです。(富は主に米国へ流れた)

これだけではなく不健全な政治力学がさまざまな市場を歪めています。

GDPデフレーターを見ると
デフレ寄与が大きかった項目は家電(液晶テレビなどのデジタル家電)・電子機器(パソコン)・携帯電話(通話料金値下げ)でした。

次に原因を考えてみます。

デジタル家電製品の値下がりの原因
・ 韓国との競合
・ 家電エコポイントの終了(需要先食い)による深刻な反動安
電子機器(パソコンなど)の値下がりの原因
・ 価格の安い中国産日本製品の登場
携帯電話の値下がりの原因
・ 0円携帯などの乱売

これらに政治の関与を付加えると以下のようになります。

デジタル家電製品の値下がりの原因
・ 韓国との競合 → 日韓通貨スワップのような異常なまでの韓国支援(麻生政権)
・ 家電エコポイントの終了(需要先食い)による深刻な反動安 → 麻生政権のバラマキ政策
電子機器(パソコン)の値下がりの原因
・ 価格の安い中国産日本製品の登場 → 中国産品の関税引き下げ ゼロ化(麻生政権)
携帯電話の値下がりの原因
・ 0円携帯などの乱売 → 基地局投資を怠るソフトバンクへの政治不作為(わざと何もしない)(歴代自民党政権)

デフレがーっ!物価目標がーっ!と叫ぶ人達が物価を下げるような矛盾した政策をやっていることを指摘せざるを得ません。

自分達が物価を下げるような政策をしておいて
日銀に金を刷れ!などというのは見当違いも甚だしいのです。
そうやって関係のない小麦・石油・灯油・電力などの価格を上げて
一般の日本人の生活を圧迫しているのです。

私がTPPに賛成なのは、このような政治家の市場への関与がなくなること期待しているからです。
但し自民党・公明党は郵政や農協のような
我々の生産活動に必要な基礎的な資本財・生産財(金融・インフラ・土地・農地・水源)までも売ろうとしている連中ですから自公政権のTPPは絶対に駄目だ!という立場です。


また、TPPの内容が国家主権の侵害とか治外法権だとか言っていますが
大学で主として法律を勉強した私の知識では単に民事の損害賠償規定程度のもので騒ぎ過ぎだと考えています。
逆にこのような規定がなければ活発な投資活動(経済活動)は行われないでしょう。


馬鹿なブログを読んで誤った知識を覚えてしまうと
大学で普通の人は試験で楽々「優」を取れるのに
苦労したにもかかわらず「可」「落第」になってしまいますよ。

勉強すればどちらが正しいかなんて直ぐに解るので
とにかく先入観を持たないで下さい。
とにかく先入観を持たないで下さい。

訂正 内容が重複しています。

(中段)勉強すればどちらが正しいかなんて直ぐに解るので

重複部分は削除して読んで下さい。

(最終行)とにかく先入観を持たないで下さい。

>自民党がおかしくなったのは田中角栄からだよ。何で明治までさかのぼるんだ

自民党は、田中角栄VS福田征倭会だ。

田中角栄は土建屋キックバックマネーで動いてた。

安倍壺三征倭会は、カルト、麻薬、パチンコ=半頭オールスターズマネーで動いている。

民主党に流れていた半頭オールスターズマネーが自民党征倭会に戻るだけだ。
安倍征倭会が受け取りを拒否するとでも?

田中角栄の方がまだましだろ、
弟子の鮮人、竹下、金丸、小沢、娘の真紀子には恵まれなかったが。

>CCCさんの大胆な切り込みで、俄にブログが活気づいて、本来の情況に戻って来たので嬉しい限りです。

少し経済の仕組みの基本を知ってる読者なら、詐欺師系CCCの有害コメを読んで嫌悪感を抱くのが普通なんだけど、無知なソロ爺は詐欺師系CCCの登場を嬉しい限りだって。
ブログが活気づくのはいいけど、感化されやすい読者が詐欺師系CCCの有害コメに騙されたら本末転倒なんだけど。。。本当にソロ爺ってバカなんじゃないの?

>CCC氏の意見で間違っている点や納得いかない点があるならば、具体的に指摘して反論すれば良いだけです。

世の中いろいろだからわざわざこんなコメントの読者もいるんだろうけど、無視が一番。
時間を大切に。ですw

>香港上海銀行

このコメンターはデフレ信奉者&TPP無条件容認派なので論外。

ブログが活気づくように。

最右翼勢力コメント欄より
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51885238.html#comments

みたいな実
そもそも孝明天皇はこう仰っています「無謀な攘夷は謹め、日本が一時開国をし、力をつけてからではないと攘夷をしてはならぬ。」と仰っていました、勅書も残っているというのに、この事実は明治以降、西南政府によって歪められていますね、あり得ない話しですが、西南政府によって孝明天皇の姿は真逆に描かれてしまっています。西南政府曰く、「極度の外人嫌いである臆病者の孝明天皇が、優秀な西南民族が行おうとした開国の邪魔をした。」だのといった大嘘が未だに巷を覆い尽くしていますが、この大嘘と並び称されるもうひとつの大嘘が、所謂、尊皇攘夷と言う奴ですね、いったいどっちなんだよと、突っ込みたくなるものです、西南人は明治以降、開国と攘夷を同時に行ったといっては美化をして止むことがありません。どう考えても西南体制は精神に異常をきたしてるとしか言いようがありませんね。京都守護職とは、つまり天皇守護職の事です、江戸時代までは、京都イコール天皇です。この役職にあったのが会津松平容保です。松平容保はこう仰っています。「孝明天皇の御考えに逆らい、また無謀な攘夷を謀り、幕府を蔑ろにし、京都を荒らして回る暴漢達が尊皇を語るな」と、またその気持ちは孝明天皇とも完全に分かち合い、その事は天皇の叡慮として勅書が出されてもいました。そのことは歴史に無知ではない日本人であらば誰でも存じている事だとおもいます。[続く]2013年03月04日 20:23

みたいな実
[続き]また孝明天皇は公武一和政策を進めていました。この政策により、孝明天皇と徳川家茂は兄弟となられたんです。よって日本は開国をし、近代海軍を造り上げ、力を付け、日本国が辱しめを受けないようにとしていた矢先、孝明天皇は暗殺をされてしまいました。挙げ句に孝明天皇を暗殺した西南人らは、日本人による大同団結である公武一和政策を反故にし、代わりに日鮮同祖論を掲げあげ、日本の皇室を朝鮮の王室と同化をさせていきました。日本は明治以降、日鮮同祖民族(西南人)に乗っ取られているんです。日本人であるのならば、そろそろその事を認識しましょうよ。[終了]2013年03月04日 20:25

>友有 誠

分断工作?
ハタと膝を打ったのです さんには、お見通しなんですよ。
そんなアナタは通名ですかー?胡散臭いおもしろい偽名ですね。

何を言っているのかわからないのでこれが最後

>田中角栄の方がまだましだろ、

支那共産党を認知し、日本との関係を作り、台湾を見捨てた罪は大きい。ODAはかなりの額が対中だろう。おかげで宮沢、竹下や、二階、加藤みたいな親中政治家に長いこと大きな顔をされた。安倍と比較してましなわけがない。何をいっているのか?

小泉なんて久しぶりの親米政権だったから長続きした。清和研究会と統一教会の件は昔から目にはするが、古い話だし勝共連合との触れ込みで勘違いしたこともあったんじゃないか。あまり詳しくはないが、民主党や社会党ほど朝鮮人とのつながりは強くないとみる。

決別すべき優先順位は支那≧朝鮮で、この右辺と左辺は違わない。今安倍の足を引っ張るのは保守じゃないだろうと思う。朝鮮人のことばかり言うヤツはひょっとして自分を忘れてほしくない半島の血の流れている奴じゃないかと勘繰りたくなるほどだ。

安倍以外に今日本を任せられる政治家はいないはずだ(平沼氏ならかろうじて賛成するが、石原氏では年齢・健康問題もあるからダメ。)。彼がTPPを断りやすくするために反対世論を盛り上げるのが吉。支那・アメリカの動きを注視して考えるべきで、今やたらと朝鮮人とのかかわりを言うやつをオレは信用しない。まして明治までさかのぼって日本人同士で出身を言いあうのはナンセンスにもほどがある。ヒマ人同士でやっててほしい。

>ナポレオン・ソロ様

仰るように、日本が進むべき道とは、我々の祖先が自然と共生して来て得た知恵と伝統的技術を現代の技術に融合し、世界人類の生活向上に尽くすことだと思います。

古来より、日本人は自然を崇拝し、禊祓いによって心身の穢れを祓うことに努めた為、諸外国の宗教のように難解な経典を学ばずとも、人は如何に活きるべきであるかを直感的に悟り得たのです。


後世、儒教、仏教、キリスト教などの流入により、古代人よりは余程に直観力が衰えた日本人であっても、なお古代文化を喪失したアジア諸国よりは直感力を有していたことにより、国民の力を結集して国力を高め、西洋植民地主義に飲み込まれずに済んだのです。


しかし、明治維新以後、西洋文明の習得を重視した教育制度により、国民思想は唯物論へと傾き、神社合祀という暴挙を行って地域住民の精神的基盤を破壊し、愈々直感力が衰えた日本国は、国際金融資本とコミンテルが仕掛けた罠に嵌り、支那事変から大東亜戦争へと突き進み、遂に国際金融資本が支配する拝金主義国家アメリカ合衆国の属国になり、更にはこれも拝金主義国家である中国の脅威に晒されています。

こうして、アメリカの属国となった日本であっても、我々には祖先が自然との共生で培った直観力が遺っており、この直感力を磨くことによって人類奴隷化を目指す国際金融資本の陰謀を見抜き、日本人そして全人類の自由と繁栄を目指して行けば、ナポレオン・ソロ様が仰る如く、世界の支持は自然に得る事が出来ましょう。

危険な世となるのか?

http://www.bllackz.com/2009/12/blog-post_07.html?m=1

ジョン・メイナード・ケインズ

「通貨を堕落させることほど、社会の既存の土台を転覆させるために、精妙で確かな方法はない。この過程は経済法則にかくれているすべての諸力を社会を崩壊させる方向へと働かせることになり、しかも百万人の中の一人の人でさえもが診断することができないような方法において、このことを行う」というのだ。

日本政府は通貨を破壊する。

米国は世界の通貨を破壊している。



>支那共産党を認知し、日本との関係を作り、台湾を見捨てた罪は大きい。

まあ確かにそうだが、台湾なんてのは所詮三等国。

北朝鮮の不審船第一号の報告があったのも田中角栄だ、
しかし、
田中角栄はまあ、ほっときなさいと言ったそうだ。

しかし、田中角栄を擁護する訳ではないが、
今の様に特亜の人口侵略なんて予想もしてなかっただろうし、せいぜい特アとはお遊び程度の付き合いを想定していたのではと考えたい・・・・・まあ、これはあくまでも想像だが。

拉致被害者に関しても田中角栄なら、もっと国民が納得する結果を引き出せたはずである、自分が蒔いた種だけに。

以上とは反対に田中角栄もチュンゴクカンコクは日本に遅れただけで、いずれ肩を並べると思ったのかも知れない。

しかし今や完全に日本人以外の有色人種は一円の価値も無いと判明している、
我々日本人が特に特アに対しては、帰化剥奪、入国拒否、……等々、厳しく排除しなければならないの、これしかない。

PS

>こってり

あなた自身は良い事言ってるが、ソロなんかもう不要だよ、疫病神、貧乏神、汚物。

銀行さん、ありがとう。

銀行さんありがとう。

気持ちは伝わりました。本当にありがとうございます。
(でも長いです。私のこれまでの行ないでは、言えないけど。)
(私は、抽象度高くて5行位で、私の芯に突き刺さるのが好きなの。)
(しかも、内容が難してわからない。)

ところで、さてと、銀行さん
>私がTPPに賛成なのは、このような政治家の市場への関与がなくなること期待しているからです。
これでは、だめなの。感覚的に、
他国に依存しての、JPの掃除はだめだよ。
私の思うところは違う。JPが、JPででやるんだからね。

---
これを見てください。復習ね。
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu/blomaga/ar132549
http://ameblo.jp/tokyo-kouhatsu-bando/entry-11475261766.html
http://rodrik.typepad.com/dani_rodriks_weblog/2007/06/the-inescapable.html
■グローバル化
(ヒト、モノ、カネ、の動きを国境や規制を飛び越えて自由にする事)
■国家主権
(自分の国の事は自分の国で決める権利)
■民主主義
(国民が政治に参加する事)

---
この理解の上で、囲まれるか、囲むかの、理屈や論議があるがあるのだけど。
一つ飛ばして、次、TPPの件。

■CASE1:TPP不参加:
不参加でも、ここ当分はモーメント変わらない。そりゃ、国際関係だから。
でも、1、3、5、7、15年後の有事の際、本当に辛くなったときの、
現場(どこの現場はいいたくない)のモチは今のままか?
辛くなったとき、申し入れを聞かない人々のために、
アメの現場を統括できるか?(僕が?私の家族が?)
現場の下からつきあげられたらの観点が足らない。TPP不参加主義の人は。
そこまで、やれるか。これがお花畑だよ。私に言わせると。
(主語と述語隠します。日本人は約束守ります。多分家族が死んでも。)
(アメの軍人は、TPP不参加と表明した人々に対して、命はるか?)
(本当に辛くなったとき、なんだって逃げる、理由言うんだぞ。)
(つか、これを、アメの撤退の理由にするんだよ。)
→これがそもそもの疑問。普通に考えることだよね。
だから、簡単に反対と言うなというのが私の意見。
(ご老人は、今これからの、この10+α年の年金や医療費シノゲレバいいんだろ。
もう、ムカついてるんで、常に、このセンテンス出させてもらおう。)

■CASE2:TPP参加:
まあ、これは、ここで表明しなくとも、いいだろ。
国家主権=関税(くだものとかの平等なバランス率)、通貨発行権(貨幣の平等なバランス率)が、
なくなる。

■CASE3:
理論、理屈的には、もう一つある。
これは、私のオリジナル。
TPP不参加、TPP参加、であっても、張り合える道が、JPにはある・・・。
そして、これが、JPの勝機はここ。
(私個人の考えだけど、理屈的にはココしかない。)

---
さてと、次は、チャイナに囲まれるか、チャイナを囲むかの、理屈や論議がある。
チャイナのプロバガンだ。
CASE3は、このプロバガンだの後に、私の意見をUPする。
<実は、まあ、この辺は、私のブログネタで用意してた。んだけど、ここでもUPするか。>


銀行さん、主義主張は違っていても、理解できることがステキ。
私は、考えがというか、内容が理解できないと、ストレスたまって、つっかかる。
銀行さん、ありがとうございます。
じゃあね。

PS.
投稿UPの機会くれてありがとうございます。銀行さん。
でも、今は、TPPは賛成でないからね。

28だっけ、一つづつの各論の話も私は準備している。
(まだ、部分的にしかわかってない。機会あったら教えてください。)

朝鮮銀行


> とにかく先入観を持たないで下さい。

とにかく、句読点の打ち方を覚えたらどうじゃろか?!

(・”・)

警告 1

>よこやり 、>あめんぼ
 お前らの様に、内容もマトモに斟酌できないくせに、罵詈雑言か、決めつけダケは一人前のゴミコメントしか書けない連中は、実は不要なんだがな。

 他所のコメントをだらだらと張り付けたり、罵詈雑言を意味なく並べるのは、小学生でもできるぜ、偶には皆を納得させるくらいの文章を書いてみたらドゥだ? 今のままなら、唯の不良小学生にも劣るとしかいいようが無い。 本当に大人なのか?

 消え失せてくれた方が皆の為なんだけどね。 あめんぼは、何故か半島人独特の火病が亢進しているようだね、 お前、その度、唯でさえ少ない支持者がドンドン減って行くのは理解してる? そろそろ、意味ない「と科学コメント」を書き込むのを止めたら? 鉄格子付き病室の住人になる日が、近づいているのではないの?。

ソロ爺さん御立腹の巻(笑)

>あめんぼ

あめんぼ?
はあ?? 誰のこと???

>内容もマトモに斟酌できないくせに

それはあんたの勝手な解釈。
内容を全て理解した上でイチイチ無駄なかったるい議論をするより、
短く指摘する方がよっぽど効率的だと感じているレベルの人もいて、まちまち。
毎回無駄長文、暇人のあんたには理解が難しいかもね。

http://www8.atwiki.jp/youtheshock/pages/118.html
ここにある記事を読んで納得したら
この記事を印刷して知人に配布しましょう

なぜ配布かというと
ネット上は在日が常に監視しており
不都合なネタは閲覧できないようにすぐ手配するからです

だから印刷して知人にこの内容を知らせてください
一人でも多くの日本人に事実を知らせてください

あー言えば上裕(チョロ言う)

ナポレオン・ソロ

>実は不要なんだがな。

「は」ではなく、「に」

助詞の使い方は難しいですか?

5 :可愛い奥様:2012/12/07(金) 08:44:38.88 ID:6rT5OGO80

【安倍内閣、約10ヶ月間の実績(抜粋) Ver.0707】
*北朝鮮経済制裁 *朝鮮総連圧力 →実施中
防衛省昇格 →済
海洋基本法・集団的自衛権 →済・研究中
日米豪印4ヶ国同盟・韓国除外 →実施中
サウジ等中東関係強化・中国サミット正式参加 →実施中・拒否
宇宙基本法(偵察衛星) →準備中
国家安全保障会議(日本版NSC)創設 →準備中
*国民投票法・憲法改正9条破棄 →済・準備中
犯罪収益移転防止法(マネーロンダリング) →済
*教育基本法改正 →済
*教員免許更新制度 →済
*少年法改正厳罰化 →済
*政治資金法改正(小沢10億円不動産禁止法) →済
*社保庁解体(非公務員化) →済
*年金時効撤廃法(時効の貰い損ね救済) →済
*天下り制限・公務員削減・給与削減 →済・準備中・準備中
*国立追悼施設阻止・女系皇室典範阻止 →実施中
「従軍」慰安婦捏造・南京「虐殺」捏造 →国会で強制否定・未(否定の動きあり)
マスごみ捏造放送対策・朝日捏造対策 →準備中・提訴中
*在日参政権阻止 *人権擁護法案阻止 →実施中
サラ金壊滅 *パチンコ壊滅・同和利権にメス →ほぼ済・検定規制強化中・実施中
在日朝鮮人資産凍結・在日特権剥奪 →未

有門はもう川で溺れたブタと成り果てている

>ソロ

新風には、天皇家の正統性を否定したことで、天皇制に対する冒涜発言と見なされた有門がもし、新風を支援するようなことがあれば断じて拒絶しなければ新風までもが天皇制を否定する政党と認識されるリスクを伝えています。

辻元さんを同和・西南人と蔑視してブログ荒らしを平然と行っている有門の実態は、ここをサンプルとして既に多くの者達に確認済みであることも伝えておきます。

放射能被害の安全性すらまだ確認されていなかった原発事故直後から密かに農産物生産に取り掛かっていた瀬戸を師匠と呼ぶ有門が、唯一瀬戸から学んだことが、他人の揚げ足を取って自己正当化させる自己欺瞞ということです。

瀬戸が、デマであった「原発安全神話」を作家を福島まで呼んで風評拡散させた責任を取らないと言い切り、自ら被害者に成りすまして農産物を東京で全て直売しても農産物の賠償金を国に求める様こそ、軍部による慰安婦強制連行の科学的証拠を米国公文書博物館から持ち出して日本国に賠償金をたかる朝鮮人そのものなのです。

追記

要は有門には、反天連、せめて在特会のみ共闘することを許すことで、その他の団体勢力との共闘は問答無用で一切認めないことになっているということです。

民主党とそれを支持した者達の愚

三年前、ここで民主党支持を主張したヤツ等、出て来い! オマエ等のDNAは支那チョン系だろ。

「政治なんてどの党がやっても大して変わらないさ」「民主党に一度やらせてみてもいいんじゃないの?」などと軽いノリで民主党に投票した日本人有権者は頭の中「お花畑」。
私個人はここ以外でも「民主党が政権を盗ったならトンデモないことになる!」と何度も主張したが、ダメだった。
結果、どうなった? 私の予想通り、日本国はトンデモない状況に陥ったではないか。

スッカラ菅が福島原発事故の責任問題を追求する事故調に対して「(首相権限について)誰も教えてくれなかった」と答えたと知った時は流石の私もサツ意を覚えたほど。
他にも民主党政権が恐ろしいほど無能且つ有害だった逸話は数々あるが、以下のニュースもその一部だろう。

「中国刺激するな」 野田政権の尖閣での消極姿勢また判明
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130305/plc13030508500009-n1.htm

このような記事を目にする度に民主党とそれを支持したヤツ等に憎悪の念が湧く。今からでも民主党政権に関わった全員を内乱罪裁判で断罪してやりたい。


有門もさすがに反天連の街宣活動で「明治以降の天皇は偽者である」と公衆面前で叫べないだろうから、武士の情けで西南人の高田誠のみ比護しあえる逃げ場を与えてやったのです(笑)

ソロも朝鮮会津恨人などをかまうことをそろそろ辞めたほうがいいね。

あちらを立てればこちらが立たずの逆バージョンで、

ソロ爺さんに爆弾を落とすと、シンおじさんが喜ぶ構図かw
シンおじさんが喜ぶのは勝手だけど、シンおじさんと蟻侍さんとの個人的な葛藤には皆興味ないと思うから。
勘違いと思い込みが激しいシンおじさんに一応伝えておく。

”パク クネ電話で日本首脳を口説く”之場面


「あだし、日本、本当は好きなの、父が教育受けた国ですもの」

「ただ国民が日本に対して弱腰だとついいてこないの」

「これが最後のお願い、謝罪と賠償して。以後請求しないから」

「だめなら、別の名目でもいいからお金出して、これで最後、50兆円ぽっきりでいいわ」

「お願いわかって、麻生先生、安倍先生、女の大統領って大変なの」

「円安で韓国目茶目茶よ、ホントはこれだけで謝罪と賠償できたのよ」


安倍さんも麻生さんも他の奴もダメだよ、もう騙されちゃ。
私的な会話でも都合のいい所だけ公開されるんだよ。
日本人と”DDT”が違うんだ。いい加減奴らの手法学習してよ。

原発から出されるゴミ捨て場と賊軍会津の必然的因縁

>2013/03/05(火) 14:28:48| URL| #-

いやそうはいかねんんだよ。

ここは辻元さんのブログである以上、その辻元さんを西南人同和と罵る賊軍会津の怨念を追い払う意味でもね。

人を麻薬密売者とデマの風評を朝鮮会津恨人のブログで拡散させた有門が鼻をへし折られる道理ぐらいは分かるだろ。
日本史に、国賊・賊軍会津と刻まれた真理は永遠に不滅であり、天皇家の正統性を否定することで天皇制に冒涜を投げかけた朝鮮会津恨人代表有門が日本人ではない真実を、津波で崩壊した会津原発地下壕に転がっている有門の砕けた鼻が証明することになるんだ。
有門の今後のためを思って、反天連には、「明治以降の天皇を偽者と申す瀬戸の弟子有門の面倒を見てやってくれ」と嘆願書まで送ってやってることに対して感謝してもらっていいぐらいなんだ。

賊軍会津の怨念が、日本国をこれ以上迷惑かけさせることは許されないだけだ。

馬鹿ガキえ

>ソロ爺さんに爆弾を落とすとシンおじさんが喜ぶ構図
 馬鹿だねぇ、何処をドゥ読めば、SHNが喜んでいるのかなぁ? SHNは、「馬鹿は相手にすんな」と云っているだけだぜ、 これしきの日本語も読解出来ない様では、韓国の中学生程度と言う事かな、(笑) で、俺に爆弾を落とした? 何処に? いいから、他人のブログに誹謗中傷を書き込むのはモゥ止めれ! 

>いやそうはいかねんんだよ。


やはり勘違いの思い込みw

こちらの説明不足もあるけど、
ソロ爺さんに爆弾を落としたからといって、別にシンおじさんが支持されてるわけでは全然ないということ。
調子に乗って便乗するなということ。

>辻元さんを西南人同和と罵る賊軍会津

蟻侍さんが本人のブログで名指しでそう書いたの?
信用されたいのなら、まずその部分のソースを出さないとお話にならないよね。

>他人のブログに誹謗中傷を書き込むのはモゥ止めれ! 

と、一番汚い言葉で誹謗中傷のソロ爺でした。

この爺さんが反応を止めれば丸く収まると思うけど、、バカだから。

成長を取り戻す

CCCさん

事実はCCCさんが言ってるのと逆で、日本は政府がしかるべき公共投資をしてこなかった
為に借金だけが積み上がって来た。

1990年の政府歳出を100とすると、財政優等生と言われるスウェーデンが2012年に212まで一環して増やしているのに対して、日本は2000年に140まで上がった後、2004年~2007年では120ちょっとまで下げている。

税収が増えないから歳出を削る。景気が悪化し、更に税収が減るという負のスパイラルだ。

2009年民主党政権になってから140まで戻しているが、公共事業を悪者扱いにし、事業仕分けと称してIPS細胞の研究費まで削っておいて、GDPに寄与しないバラマキに使ったのだから全く話にならない。

その間にインフラは老朽化し、震災復興すらおぼつかない。

現政権は塩漬けマネーを動かすための政策をして、健全な内需主導の成長をしようと当たり前のことを言ってるだけだから支持されて当然だろう。

上の方の人も書いてるけど、末法思想じみた不安を煽るだけでは宗教扱いされても仕方ないのでは?。

安倍憎しの新自由主義者モドキの戯言に至ってはクルーグマン先生じゃなくても現実世界では最早用済み。

おそらくTPP交渉でヘマをやらかさない限り、参院選も自民の圧勝でもう一度泣くことになるだろう。

>この爺さんが反応を止めれば丸く収まると思うけど、、バカだから。

痴呆症だからか?それとも根本的にDNAに問題があるのか?何れにせよ、ソロ爺さんは、他人のコメント欄で英雄になる夢を見ているのでしょうね。

シンチョロノメ一族は、此を貼られると、やたらと興奮しだす。普通の日本人では無い証拠だね。

最右翼勢力   http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51882069.html    国内には日本人ヅラした朝鮮人が軍将校や憲兵として日本人を小突き回すようなことが横行。「内鮮一体(ないせんいったい)」は戦前日本において一貫して行なわれ、それが戦時下を目前にさらに強化されたものである。  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%AE%AE%E4%B8%80%E4%BD%93   団結、団結と言っているつもりが外部まで区別なく受け入れよ、登用せよとは、これこそ旧長州閥を主体とした近代体制による「日本人への最たる分断工作」である。 戦うべき敵国・敵民族と外交・対話…。国内には溢れんばかりの中国人留学生…。その中国人留学生受け入れ計画を拡大させる安倍内閣・自民党政権。それら中国人による日本社会への進出によって雇用されず失職する一方の日本人。   近代体制を司る旧長州閥の末裔・安倍こそは戦前の轍を踏んで、再び日本人の分断・淘汰にかかっている。

>カレル・ウオルフレン
がインターナショナル・ヘラルド・トリビューンに寄稿しています

Karen (von) Walferen というスペルであることまで突き止めましたが、その先が見つかりません。いつごろの記事でしょうか。できればこういう引用にはリンクをつけていただけるとありがたいです。好奇心までに一読してみたいので。

>ソロ爺さんは、他人のコメント欄で英雄になる夢を見ているのでしょうね。

これは絶対無理だわ、実現不可能。

ソロ自体がそうだし、ソロの駝鳥文を支持する数少ないソロファンも間抜けな奴が多杉。
そのうち工場虜囚からも相手にされなくなる。

その点私のマニアは精鋭な方が多い。

それはどうかな(笑)

>その点私のマニアは精鋭な方が多い。

ほとんど名前のない奴ジャン。
それもkesserling上げは空想科学の点だけで、
他はkesserlingと対立しているソロさんを叩く点で一致。
「爺さん」とか会ったこともない人を年寄り扱いしているのも共通。
だから仮にkesserling上げだとしても「為にしている」連中だとしか思えない。

まあホルホルできるあんたは幸せなんだろうが、どうみても浮いているだろう。
「あめんぼ」だけに(笑)

悪いけど、こっち見ないでね。
バランスはとりたいから一票投じるだけでふだんはロム専なんでな。


チョロノメ一族エースの登場みたい。

>それもkesserling上げは空想科学の点だけで、

お前、こんな事言ってるから、ソロファンは間抜けな奴が多いと言われるんだ。

科学技術こそ全てだ。

>ほとんど名前のない奴ジャン。

お前もな、ちゃんとしの0めと書け。

コホンッ 失礼。それでは、何時もの処から一部抜粋。興味の無い方、スルー推奨。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51885428.html
 それ以降、横浜での在特会デモへの襲撃から今回の日侵会デモへの妨害に至るまで、しばき隊は勢いづいて連鎖的なアクションを起こしている。警戒を怠ってはならないが、アンチ在特・アンチ愛国市民の動きが即ちしばき隊の勢力拡大であるとして必要以上に畏れたり、勢力伸張の情報に煽られて動揺することも危険である。

 野間は周到で狡賢い。自らを大きく見せるためには如何なるものも踏み台にするし、誰でも利用するのだろう。

 一旦でも表面上に出てしまったからには、しばき隊も動員を呼びかけつつ左翼・人権派の動きに合わせた継続的な動きをしてくるものと思われる。

 ただ、連中もリスクを背負っている。 先月、在特会デモが終了後の桜井会長らへの襲撃騒動で、しばき隊は初めてその凶暴性を露わにしたが、かつて野間らがつるんでいた『國民前衛(ナショナル・フロント)』と称する一派が我々に対する直接行動を繰り返した結果、自滅・雲散霧消したように、しばき隊にも「2度目」は無い。 結局、誰が表面に出てくるのか顔ぶれが変わっただけで、池袋チャイナタウン反対行動への妨害から新宿デモへの催涙スプレー襲撃、上野襲撃事件(いずれも3年前)など、繰り返される妨害・襲撃は全て点と線で繋がっており、もう数年来、続いている闘争なのである。

 池袋チャイナタウン反対運動の頃は中国残留孤児3世の少年とその一派が「鉄砲玉」として仕向けられ、今度は野間を中心として動き出してきた。

 さる2月の大久保デモの際、野間の周辺には偶然なのか意図的なのか、屈強そうな中国人と思しき男たちがいたことが確認されてもいる。

 池袋には在日中国人社会が根を下ろしつつあり、新宿にも台湾系やら古くからの華僑が多い。今は「韓流タウン」などと称され、韓国系の進出ばかりが目立つ大久保界隈も中国系が進出・浸透を伺っていることは街並を見てもヒシヒシと感じられてならない。

 仮にだが、一連の妨害行為が野間らしばき隊の「単独犯」ではなく、背後に「黒幕」が存在すると仮定すれば、それは3年前の池袋チャイナタウン反対行動への妨害の時と「同一犯」と考えられるのではないか。

 敵はとてつもなく強大で、必要に応じて資金提供なり人(用心棒?)の派遣が行なわれることはあっても、その「本体」はまだ姿を現わしておらず、その「尖兵」となった野間らしばき隊の「単体」としては、さほど大きい勢力ではないと私は見ている。

 3年前、1月の池袋チャイナタウン反対行動から新宿デモを経て、2月の竹島奪還デモに至る過程で襲撃予告と襲撃事件が相次いだが、大久保デモから竹島など領土奪還デモへの妨害を見るに、当時と現在はその「状況」も「空気」もまったく似通っている。

直接行動に及ぶ者らはともかく、これを背後で仕掛けた側は相当緻密な策略の下に、相当な時間をかけて愛国市民デモの言論を封殺しにかかってきていると見なければなるまい。

 元より今日、排外主義的な愛国市民デモが台頭している理由は新宿・大久保に象徴されるように、「仲良く」の合言葉の下、異民族を許容する国と社会から「共生」を強いられたことに対する反発・反動であって、それをレイシズムと罵倒しては愛国市民イジメに狂奔し、自分たちこそが弱者の味方であるかのように思い上がるんじゃない!ということを連中に対して述べておきたい。

KESSELRING

うるせぇなお前!
もうひとりの方も!
勘違いのおじさんたち多すぎ!
難しいこと言ってりゃあ気がすむんだったら、他でやりな!

>2013/03/05(火) 16:41:12| URL| #-

名無しのお前が探して来いよ(笑)

後見人の意見もn(笑)

麻薬密売者とデマを流すこともな・・

>2013/03/05(火) 18:26:11| URL| #-

誰一人妄想を気にするものはいない。

賊軍会津の因縁で会津が津波で原発のゴミ捨て場になったのも全て想定内だけだ。

なんだかなぁ・・・。

それでは、私です。

前回までの復習。
■前提知識
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu/blomaga/ar132549
■グローバル化
(ヒト、モノ、カネ、の動きを国境や規制を飛び越えて自由にする事)
■国家主権
(自分の国の事は自分の国で決める権利)
■民主主義
(国民が政治に参加する事)

この理解の上で、JとCが、囲まれるか、囲むかの、理屈や論議があるがあるのだけど。
一つ飛ばして、次、TPPの件。

■CASE1:TPP不参加:
「経済圏」「軍事同盟」といった考察がすっぽりなし。
日英同盟破棄の相似と考えると、30年以内には、やばし。
■CASE2:TPP参加:
まあ、これは、ここで表明しなくとも、いいだろ。
国家主権がなくなる。長くても10年程度でグローバル化。
→まあ、90%のJPは奴隷かな。少子化のファクターも加速する。(親年金頼のみのニート含む。)
(※参加がいいのかのどうかの予測はまだしていない。)
---
---
ジャーーン。では、今日。


■CASE3とは、 TPP条約締結の先延ばし
一言で言うと「ズルズルしよう」、「時間稼ぎしよう」、「まだその時期でない」。
いろいろなWebサイトでよく見かける。



理論、理屈的には、もう一つあると書きました。
昨日、「ほら」吹きました。
これは、私のオリジナル。 ではない。


私の主張としては、これが戦術として、一番まずいからね。
わからん理由で、先延ばし・・・。
よく覚えとくんだよ。
こそこそ、アメから見ると、卑怯に見えるから。
アメは、「卑怯者」を「弱者(ヨワモノ)」以上に叩きまくるからね。徹底的に。
最低、5倍返しで、くるからね。
それはいつかって?!
今の状態の政権でなく、政権がトホホになったとき。
いつまでもAllStarで、維持できないじゃない。強さには振幅がある。

という意味でも、今、この政権で、TPPは決着させるべき。
前にも話したけど、TPPの決断を今後でと待っていて、
今のAllStarキャスト以上に、外交交渉できる持ち駒はJPにはない。
(と思っている。)

脳内では(理想の)ベストとは言わないけど、もっともベター。
慌てずに、このCastで決めて欲しい。

■CASE4
さてと、
実は、CASE4の対応がまだある。
これが私のオリジナル。
(解答はないのだけど、方向性としてだけど。)
これには、今のJPは気が付くまい。
キーワードは、公平、フェアーだよ。

なんか疲れたので、今日はここまで。
---
あーーあ、また元に戻って、荒れてるか。
Cash Conversion Cycleだか、Culture Convenience Club だか、わからいけど、
CCCさんがいる一瞬、張り合いがあったな。
まあ、でも、私もここにいるのは、あと数日の予定。

今日も書き留めた、私のブログネタ一つUPです。
こんなになっちゃたら、もう何UPしても同じ・・・。
ジャネ。

---
2013/03/05(火) 22:48:00  追記
ここからとすると、未来にいる、セナさんありがとう。
ちょっといいたくて。
あと、コメントわかりやすく少し修正しました。

ふざけるんじゃねえ、この支那兵!

KESSELRING

>うるせぇなお前!
>もうひとりの方も!
>勘違いのおじさんたち多すぎ!
>難しいこと言ってりゃあ気がすむんだったら、他でやりな!

何故ソロに向けて言わん?

田中角栄の頃は未だ解らなかったが、特に湾岸戦争辺りからは明白だ。

日本人以外の有色人種は一円の価値も無いと言う事が!

> KESSELRING

すぐ見てみると、ナニ?
登場のタイミング良すぎ。
私のすぐ後って、どいうこと?
ぞっとしてます。
今後は、パス付けてください。

 ::::::::::/           ヽ::::::::::::
 :::::::::|  現  な  見  i::::::::::::
 ::::::::::ゝ 実   き   つ  ノ:::::::::::
 ::::::::::/  を  ゃ  め イ:::::::::::::
 :::::  |   。      ゙i  ::::::
     \_         ,,-'
:::::::::::._ ヽ__  _,,-''
:::,-‐、,‐、ヽ.  )ノ   _,,...-
:_|/ 。|。ヽ|-i、     ∠_:::::::::
 /. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ |:::::::::
 ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
 / ̄  _   | i      ゚r ー' 6 |::
 | ( ̄`' ) / / ,..   i    '-
 `ー---―' / '(__ )    ヽ 、
 ====( i)==::::/       ,/ニニニ
 :/    ヽ:::i        /;;;;;;;;)

そろそろ寝るとするか・・

有門が何故、新風に復帰できないか死ぬ前の日によく考えてみるべきだな。

師匠の瀬戸が人を日本刀で斬りつけた因縁が、日本刀で鼻を切り捨てられることになるのは因果の法則で言えば必然なんだな(笑)

金に+-はあまり関係ないんだよ。

 日本の資産の源は労働力。金は単なる潤滑油。しかし潤滑油が無ければ車だって焼け付く。
 
 潤滑油が少ない状態がデフレ・多い状態がインフレ、ただしただ潤滑油があってもオイルポンプで回してやらないとダメ。
 バブル前はこのオイルポンプ(需要・供給)がバランスを保っていた。バブル崩壊(崩壊の原因は日銀の急激なオイル抜き、あわてて油を急激に補給しても人の需要は簡単には戻らない。)後は需要が一気に縮小した。すると会社が儲からないので労働力が毀損していく。焼け付く。

 いかにオイルポンプを修理するか、これが重要なのであって、オイル(金)の量はあまり関係ない。

そろそろ寝るか、といいながら、TINは瀬戸ブログに投稿。
あっちこっちで自慰行為連続。女日照りで。

>しばき隊とかいう在日クズ集団を愛国フルチン戦士隊をもって殲滅する!!

ただし、重要なことを言っておく!
「しばき隊」にはパンツ、ズボンを履いた状態では決して勝てないということである。
なぜならパンツ履き、ズボン履きこそが愚劣、テイレツかつ不衛生極まりない半島精神そのものであり、それを体現した存在が「しばき隊」であるからである。そう、「しばき隊」とは、パンツを履くこと、ズボンを履くという行為そのものを本質とする純粋在日勢力なのである。
これに勝利せんとするならば、「フルチン(できれば全裸)」になることが最低限必要とされると断言する!!
Posted by しばき隊殲滅!! 靖国フルチン参拝実行委員会 at 2013年03月05日 22:34

シンシノチョロは、名無しでチョロチョロと徘徊をしていないで、ちゃんと名前を書けよ、バレているんだから、カス。

>>2013/03/05(火) 16:41:12| URL| #-

>名無しのお前が探して来いよ(笑)
>後見人の意見もn(笑)
>麻薬密売者とデマを流すこともな・・
>2013/03/05(火) 21:58:17| URL|

なんだやっぱり嘘だったのか。

チョンのごましおシンおじさんは本当に嘘つきなんだね。当たり前だけどw

ソロ一派は苦しいわな。

日本帝国は白人支配から有色人種を解放した!

これは事実であるが。

有門氏が言う様に、多大な日本人の犠牲を持ってアジア・盗難アジア等を我日本帝国は白人の奴隷から解放したが、白人でさえ猿扱いしてたこんなものを解放したからと言って一体我日本帝国に何の得になったのか今一度考え直すべきだ。

麻生がミャンマーへ行って5000億の借金を棒引き、更に3000億の追加支援を約束し、さぞ気分がよかったんだろ、どうだ見たかとばかりに高笑い。

日本人の税金を西南土人の自由に使わせたいいのか?

科学技術=通貨価値=人間の価値である。

日本人以外の有色人種は発展途上国ではない、発展しない国なのである!

追加の3000億もミャンマーは返す気などない、一兵器庫分もの言い訳を用意しているだろう。

日本人は米ユダヤが手先として使っている朝鮮人、自民党征倭会、半頭オールスターズの支配をやめさせ、核武装しアメリカユダヤと対等な関係を築くべきだ。



半頭オールスターズ。

半頭オールスターズと言うのは主に、

創価学会=公明党、統一教会=自民党征倭会、民団、朝鮮総連、ヤクザ、似非右翼=上位保守ブログ・・・・・。

カルト、シャブ、パチンコ、こいつらのアングラマネーが日本の政官財マスコミを支配している。

グリコ森永、オウム事件・・・、未解決凶悪犯罪と言うのは全てこいつらが起こした事件である。

後藤組組長が憚りながらと言う創価学会への暴露本を出したのは、半頭オールスターズがシャブなどで集めた金を創価学会がマネーロンダリング役をしていたところリーマンショックでスッカラカン。
アングラマネー故創価学会は損失補てんの必要はない。

しかし、半頭オールスターズはこれでは納得出来ない、
三菱銀行本店に創価学会の預金が50兆あるからだ、
此処から創価学会に損失補填させろと言うのが、この暴露本や、在特会、瀬戸ひろゆき、COFFEE・・・・・等、黒幕が統一教会の創価学会叩きである。

こいつら半頭オールスターズは離合集散はお家芸、

創価学会、統一教会のNO2=副会長、裏幹部にすれば頭は知名度さえあれば誰でもいいのである。
池田大作、文鮮明亡き後は、大川隆法の降伏の科学に鞍替えし様としているのである。

追伸。

聖人として終ろうとしていた池田大作は出自等全てをばらされこの心労で脳卒中!

誰も相手にされない悲哀

って、コシミズブログに書いてあったんだってさ(笑)

>CCC

で、解決策はまだ?

反ではなく半リチャードコシミズ!

米ユダヤがザイチョンを使って日本を支配しているという意見は正しい。

この解決策として、リチャードコシミズ支は、日中韓台でアジア同盟をと言っているが、これは間違い、
日本人以外の有色人種は科学が出来ない。

これに対し私は、
政府レベルでは田中角栄以来ユダヤに潰されっ放し!
国民一人一人が安倍壺三や、ユダヤに疑いの目を向け、声を出すべきだと思っている。

お前らの考えている事は、全てお見通しだと。

あのさ・・・

少し興味を覚えたんで調べたら、安倍氏って奥州の豪族ジャン?
西南人とかいって朝鮮とか近代とか書いている人はこの辺どう考えているわけ?

ついでに島津も毛利も鎌倉時代にはどちらかというと東国の人なんじゃないの?それなのに西南人?よくわからなくなるんだけど。

それから「ケッセルリング」ってナチスドイツの関係者の名前でしょ?白人とかなんとか優生学の話みたいだけど、うえに書いたように「血筋」ってそこまで大事なのかな?皇室は大事だと思うけど、保存されているから大事なんで、それ以外はたいがいみんな多かれ少なかれ雑種なんじゃないのかな?

排外主義って、そりゃ朝鮮人や中国人は排外したいけど、下手すると最後は同じ日本人同士でもお前はいいオマエハダメだとかなりそうだし、現にそうなっているからみんな引いちゃうんでしょ?政治集団の名前も出てきているようだし。どこで区別するかあいまいだからケンカしやすくなると思う。

そこんところを誰も言わないのは、言っている人たちを敬遠しているからかな?なら安心するけどね。

つまるところ

血族というのは当事者、関係者しかわからないことで、他人が何も口をはさめなくなるからこういうオープンな場では不適切ということではないのかな?

日本人の癖にケッセルリングとか名乗って白人と日本人は特別とか言うと自分はどちらに入るのかわからなくなるしね。そんなごたいそうな「日本人」になった覚えがないもの。「西南人」とか批判する人はじゃあ東北人?東日本人?北陸人?たぶん、だれに聞いても「わたしは・・・」とか言葉を濁すしかないと思う。つまり、無理な個人主義を強いていると思う。近代の個人主義を誰よりも強いているのが有門さんだったりするわけ。

そろそろ「変だよ」という声をまともに出す方が理に適っていると思う。最初から相手にしていない人も多いんじゃないかな・・・

>日本人の癖にケッセルリングとか名乗って白人と日本人は特別とか言うと自分はどちらに入るのかわからなくなるしね。

チョロノメよ、こそこそと、名無しで暴れて印象操作ばかりをしてるなよ。
ナポレオンソロとか名乗る、白人に憧れを持つ自称ロシア人の北朝鮮から逃げてきた馬鹿の方こそに、皆さんは疑問をもっているんだが、日本から出でいけ。

>KESSELRING

そういうことは、天皇家の正統性を否定し、昭和天皇の人格を否定する「みたいな実」を後見人として新風に復帰できると考える朝鮮会津恨人有門のところでやりなさい。

ケツ

何故ソロに向けて言わん? てか?

なんだ?
お前ばっかり言ってたらソロ派なのか?

人さまのブログに来て、ソロ派だのケツ派だのの
小さいモンで勝手に括って、挑発的にいつまでも
喧嘩こいてるからだろ、このバカ

安倍政権の本質: 保守主義と新自由主義の結合
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-5981.html

WJFプロジェクトさんより転載


http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-a3ab.html

2013年3月 4日 (月)

三橋貴明氏への公開質問状

どなたか、この記事は三橋貴明氏のブログのコメント欄に、彼が回答してくれるまで、何度もリンクを貼っていただけますか。

答えがないのならば、彼はやはり、「インチキな仕立て屋」であると見なしてよい。そう。アンデルセンの童話『裸の王様』に登場し、王様が裸であることをごまかした、あの「インチキな仕立て屋」です。

東北復興と市場原理というタイトルでの三橋貴明ブログの本日の記事に関して批判すると共に、彼に対する公開質問状を提示させていただきます。

さて、記事の中で、三橋氏は、いつものように誰かをスケープゴートにする手法をとっています。

今回のスケープゴートは、「市場原理主義者」や「グローバリスト」です。

「市場原理主義者」や「グローバリスト」たちが、「市場原理は全てに優先する」という価値観を掲げて、「規制緩和」や「自由貿易」を推進しようとする。そのアプローチが、東北復興には有効ではないという点を指摘し、「東北復興は市場原理に優先する」と締めくくっています。

そして被災地に生コン工場を建設しようとしている国を称え、いつものように、

「市場原理主義者」(悪) vs「安倍政権」 (善)

「グローバリスト」(悪) vs「安倍政権」 (善)

というマンガのような善悪二元論を展開してみせてくれています。

しかし、この経済評論家は、安倍晋三自身が、かねてより「自由な貿易環境、これは国益だ」と明言している事実は、なぜか述べようとしません。(下の動画の7:20あたり)

また、2月28日に行われた施政表明演説の中でも、安倍晋三は「地方に対する権限移譲や規制緩和を進めます。」と明言していますが、その事実にも決してふれません。

つまり、安倍晋三自身が、三橋氏がこの記事で批判している「市場原理主義者」や「グローバリスト」に他ならないのですが、三橋貴明氏はなぜかこの基本的な事実を絶対に語ろうとしません。

さらに奇妙なのは、グローバリズムや市場主義経済と、地域経済の関係という、彼が今回の記事でも取り上げているテーマにおいては、「道州制」は絶対に外すことのできない最重要の問題なのですが、三橋貴明氏は、安倍晋三自らがその著書の中で道州制の導入の意思を示し、安倍政権が道州制を公約に掲げ、安倍晋三自身が国会でも道州制の早期導入を明言した事実を全く触れようとしません。

他ならぬ安倍政権が推進する道州制の導入によって、東北も含む日本の各地域は、グローバリズムや市場原理主義に直接晒されるようになるのですが、三橋貴明氏は、地域経済に迫るこの危機に対して「見ざる、言わざる、聞かざる」をきめこんでいます。

そして、下のような事実と異なる善悪二言論を執拗に反復し、安倍政権があたかも市場原理主義やグローバリズムに反対する立場の政権であるかのように擬装しようとします。

「市場原理主義者」(悪) vs「安倍政権」 (善)

「グローバリスト」(悪) vs「安倍政権」 (善)

そこで三橋貴明氏に質問したいと思います。

三橋貴明氏への公開質問状

1. どうしてあなたは、安倍晋三の新自由主義的な本質について決して語らず、いつも隠蔽しようとなさるのですか?

2. どうしてあなたは、安倍政権が「道州制」を導入しようとしている事実を語ろうとしないのですか。

3. どうしてあなたは、グローバリズムを批判する一方で、地域経済のグローバル化に他ならない道州制を推進しようとしていることに関し、安倍政権を批判しないのですか?

4. 時には1日に10万人もの人があなたのブログを訪れると聞きます。そのような世論に対する大きな影響力をもった言論人が、事実を語らず、世論をミスリードすることは許されることですか?

最後に「インチキな仕立て屋」が毎日、毎日繰り出す幼稚な善悪二元論に完全にやられてしまっている、三橋ブログのコメント欄のみなさんへ。早く目を覚ましましょう。三橋氏は子どもの頃ウルトラマンを見すぎたのでしょうか。現実の世界は「ウルトラマン(善)VSバルタン星人(悪)」のような単純な善悪二言論で割り切れるものではありません。実際は、「ちょい悪VS亡国の大魔王」が対峙し合う魑魅魍魎の世界が、現実の世の中です。

その他の参照記事:

三橋貴明氏は何がしたいのか

三橋貴明氏は嘘をつくのはおやめなさい

警告: 安倍政権の新自由主義的本質を隠蔽しようとする情報工作について

天皇制まで冒涜する有門と共闘する中井を潰します

>2013/03/06(水) 04:14:46

毛利の祖先を辿っていけば、愛知・埼玉・群馬・石川・三重等、全国に散らばっています。

つまり、賊軍会津の怨念である朝鮮会津恨人の有門は、賊軍会津以外の全ての日本勢力を敵にすることで賊軍という国賊として日本国から抹消されたということです。

その有門の後見人とかいうキチガイ「みたいな実」が、広島・長崎に原爆が投下されたことは西南人として仕方ないと昭和天皇が発言したと、天皇の人格まで否定しましたが、要は、100年に3回も襲われる想定内の津波程度で崩壊した会津原発事故さえ、天皇家の正統性を否定して天皇制そのものを冒涜するキチガイ「みたいな実」なら、平成天皇が賊軍会津の宿命的因縁であるゆえ仕方ないと発言したといったデマの風評を拡散させることでしょう。

>日本人の癖にケッセルリングとか名乗って白人と日本人は特別とか言うと自分はどちらに入るのかわからなくなるしね。

ケッセルリングとかナポレオン・ソロとか、
この程度のHNなら別にいいじゃん。
万人が不快を感じるHNでもないし、楽勝で許容の範囲内だろ。

縁やゆかり等々、そんなの本人たちにしか知らない事情や思い入れ等もあるだろうし、
第三者のくせに、この程度の他人のHNに難癖をつける方がどうかしてる。
この程度の人様のHNにケチつけて、逆に何様なんだよ、お前は?とか言われないようになw

※ケッセルリング VS ナポレオン・ソロ
 のコメレスなんて殆ど無害。好きなだけやらせておけよ。

>※ケッセルリング VS ナポレオン・ソロ
> のコメレスなんて殆ど無害。好きなだけやらせておけよ。

余り延々とやってると、
中には不快に感じる読者もいるみたいなので↑取り消すw

引き分け

TPP問題で日本が揺れています。オバマ大統領と安倍首相の会談で日本はTPPに参加するのではないかと心配しています。心配しているのは反対派で、喜んでいるのは推進派です。

賛否で揉めているのは日本だけではありません。当のアメリカでも賛否両論で揉めています。農業団体は賛成し、自動車業界は反対です。特に、TPPの検討内容がアメリカ議会でも不透明なことに議員は怒っています。大企業はアクセスが出来ても議員達にはアクセスできないことに怒っています。TPPは大企業への特権の付与だと批判もしています。

いずれにしても最終的に決めるのはアメリカ議会であり日本の国会です。大統領や首相には参加を決めることは出来ても決定権はありません。自民党はTPP交渉に臨む6つの公約があります。これがある限りアメリカ議会は許可しない可能性があります。

アメリカも日本も議会の否決でTPP交渉は決裂引き分けで、オバマ大統領も安倍首相も面子が保てればめでたしめでたしではないかといった気がします。サイコロは投げてみなければわかりません。

公共事業について

 アベノミクス関連ですが公共事業についてのデータが、ビジネス・ジャーナルに出てましたので、、ダイジェストで紹介いたします。

 昨年中央自動車道笹子トンネルで起こった天井の遮蔽版落下により、11人もの犠牲者が出た事故の様に、高速道路、自動車専用道路の経年劣化が進捗している事が懸念されとぃます。 安倍政権は、10年間で200兆円と云う資金を投入して、1980年以前に完成した首都高速(300㎞)、阪神高速(250㎞)、そしてNEXCO3社が所有する高速道路網(7832㎞)の設備改修を行う事を予定しています。 

 然し、首都高、阪神高速、NEXCO共、その5割以上が経年30年を超している事、首都高速、阪神高速の殆ど(90%)は高架である事、NEXCO三社の道路網にも橋梁や高架が多数あり、その11%に大幅補修。又は改修の必要がある事、トンネルも多いが、その25%で同じく大規模補修が必要と、高速道路ダケでも年間20兆円の半分以上を使いそうな勢いです。

 経年劣化は、新幹線や空港、港湾でも進んでおり、予算枠が全く違うと云っても、国民の生命を護る意味で、インフラ整備は必要であるからには、JR各社や地方の港湾管理にも大枚の援助が必要になりましょう。

 これらの公共事業は、別にデフレ・インフレ対策とは全く別の問題として浮上している事です。 亦、そういう意味で言えば、防衛予算を増額して、極東での自力防衛力を高める話も、別問題として捉えるべきです。

 先ずは、初年度で、喫緊を要するものから着手しなくてはなりませんが、首都高速には40年を経過している部分が、全体の30%にも及んでいる上、既に危険と認識されている処だけでも10万件、(阪神4万件、NEXCO56万件)あり、その裡、すぐにでも着手が必要な案件ダケで9000件あるとの事です。 

 何が言いたいかと云えば、大型の公共事業は「是非、やらねばならない工事」であり、、「意図的にインフレを・・」と云うのは、付け足しの説明に過ぎないと言う事です。 そも、アベノミクスと云う造語自体、安倍政権が自称したわけではなく、マスゴミが揶揄してつけた名前でしょう。 

 なお、民主党は政権担当時この点について一切、触れていません。

 CCCさんの御説はそれなりに納得できますが、「やらねばならない事は、やらねばならない」のです。 「緊縮財政だけで我慢する」裡に、「緊急に更新を要する、道路の両側の壁を形成するのりめんを固定するアンカーボルト、凡そ6万5千本」「大規模修理を要する橋梁1714本」で、懼れていた、笹子トンネルの様な事故が起こったら、「仕方がなかった」ではすみませんね。 安倍政権は、民主政権が無視してきた、本来「やるべき仕事」を掘り出して見せ、その線に沿って財政出動を決断した一面もあると言う事です。

 まぁ、CCCさんは経済施策について語ったのであって、行政全般についてのご意見ではないので、こういう話は、本来別にしなくてはなりませんがね、

 この先は、これ等の「やらねばならない仕事」で、本当に地方経済が活性化するかドゥかを国民は注視しておかねばならないですね。 旧態已然とした利益独占、分配システムは、改廃しなくてはいけません。

御了承を請い、少し長いが、日本の行く末に重要である同和問題。引用掲載。

http://s.ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11484281135.html(在得連ブログ)

★部落問題の本質と正体

大阪市長にして『日本維新の会』共同代表の橋下徹の出自が暴かれそうになった『週刊朝日』での連載記事は第1回で打ち切りとなりましたが、いまだ記憶に新しいところでしょう。

この橋下、先ごろは「国政に口を出すな」とする維新の会内部からの批判に対して猛然と反撃、件の発言を行なった国会議員が謝罪する形で今後は国政にもガンガン口が出るようです。

その橋下の出自を追ったジャーナリスト・佐野眞一氏が「『週刊朝日』連載中止問題と出版ジャーナリズムのあり方を考える」と題した勉強会を開いたようです。勉強会での講演で「橋下氏をタブーにはしない」とした佐野氏ですが、もうすっかりタブーになりましたよ。今後は誰もこのタブーには挑まないでしょう。橋下追及はタブーになっても、逆に橋下が口を出す領域はドンドン拡大して、橋下によるタブーの打破が起きそうです。

以下、引用ニュース
『週刊朝日』問題で佐野氏が講演「橋下氏をタブーにはしない」
 橋下徹大阪市長の出自を探った記事で起きた『週刊朝日』問題から約三カ月半。連載記事の筆者でノンフィクション作家・佐野眞一氏が公の場で連載中止について初めて語った。〈「『週刊朝日』連載中止問題と出版ジャーナリズムのあり方」を考える〉(主催=憲法と表現の自由を考える出版人懇談会)と題する勉強会が二月一日、東京都内で行なわれ、メディア関係者など約一〇〇人が参加した。 佐野氏は自らの記事で差別を助長したことについて詫び「他人の作品を評価する資格はない」として、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞と開高健ノンフィクション賞の選考委員を辞退することを明らかにした。 一方で同氏は「これで橋下氏がタブーになってはいけない」とし、橋下氏について書く気持ちがなくなったわけではないことを述べた。 勉強会では、被差別部落の地区名を出すこと自体の是非や、表現方法などについて議論が交わされた。ノンフィクション作家の高山文彦氏は「密度の濃い取材ができていれば『ハシシタ』というタイトルにはしないはず」と記事を批判。参加したノンフィクション作家の多くは地区名を出すことについては肯定的だった。 また、佐野氏は本誌昨年一二月一四日号掲載の記事「『週刊朝日』記者が犯した罪と忘れられた被害者の存在」(筆者・平野次郎氏)に誤りがあるとして、『週刊朝日』の当該記者が本誌に対し「抗議した」と紹介し、「アンフェアな取材はしていない」と話した。 だが、実際は当該記者と本誌担当編集者との“話し合い”があり、取材に応じた人が話した当該記者の年齢など細部に実際との齟齬はあるものの、本誌記事については「訂正」をするような間違いはないことを確認している。 なお、勉強会には『週刊朝日』編集部からの参加はなかった。(週刊金曜日 2月26日配信)

佐野氏が「橋下氏について書く気持ちがなくなったわけではない」としたようにタブーにしてはいけないんですよ。橋下の盟友であり、当時は東京都知事であった石原慎太郎(現日本維新の会共同代表、衆議院議員)は「出自を問うな」としましたが、極めて不可解なことです。追及されて困るようなことがなければ正々堂々としてれいば良いのに。橋下にせよ石原にせよ、急先鋒の維新勢力として愛国者のように思われていますが、橋下は在日・同和特権に斬り込むように見えても一方では「外国人特区」やら「英語特区」なんて言っていますし、石原は都知事時代に首都・東京に中国人を溢れ返らせました。両人ともに移民政策にも熱心なようで、その2人が代表を務める維新の会は今に「日本移民の会」などと称されるかも知れません。

まぁ移民の受け入れを・・・なんて言う人でも愛国者として持ち上げられては讃えられるのが今の日本のレベルなんでしょうね。石原も出自は怪しいところですが、橋下の出自を追及したのが「人権」を旗印としてきた朝日だったというのも皮肉なものです。一連の連載記事をめぐる騒動では週刊朝日と、今回の勉強会を報じた『週刊金曜日』の間でも左派同士の激しいせめぎ合いがあったようですね。左同士でも叩き合って追及すべき出自は追及すれば良いんですよ。地区名を出すのも大いに結構だと思います。

何と言っても筆者・有門大輔の生まれ育った「八尾市(やおし)」は同和の巣窟でバリバリの同和“洗脳”教育が施された地域。否定しようにもこれは変わらない、揺るぎない事実です。誰もが同和教育をビッチリと施され、同和問題の歪さを知っていても誰もが押し黙ったままか、何も知らずに税金から搾取される状態を慣例として是認しているかのどちらか。

同和追及は同和教育とはほぼ無縁であった関東以北から引き起こされるべきなのです。その同和に関する話題として以下。

さる3月3日、大阪の『大阪人権博物館(リバティおおさか 大阪市浪速区)』という、これまた同和臭い施設で「世界と自分を掴(つか)みに行こう~雨宮処凛さんとの対話」(リバティしてる?プロジェクト実行委主催)なる討論イベントが行なわれたようです。何だか言っていることは若者の心を捉えそうで立派ですが、雨宮処凛(あまみや・かりん 38歳)とかいう反貧困活動家の作家をゲストに迎えた討論会だったみたいです。

この討論会の実行委員は部落解放運動など従来型の運動経験がない20~30代を中心とする部落出身者や在日など6人。

毎日新聞からの一部引用ですが、「その一人、川崎那恵(ともえ)さん(30)は『被差別部落の生まれだが、両親は運動に否定的で部落問題についてあまり知らずに育った』という」そうですが、知らん奴にわざわざ自分たちは優遇されて当然だという同和特権意識を持たせるようなことをするなよ!この方、学生時代に障害者差別や水俣病などの問題を学び、「部落問題も考えられるようになった」と毎日新聞の記事で紹介されていましたが、同和出身者でありながら元々部落解放運動などにも関心がなく、フツーに世間に溶け込もうとしている奴を部落解放運動に引き戻すための洗脳教育でしょう、これって?誰も差別なんてされていないのに、こういうのが同和・部落問題の本質なんですよ、きっと。

同じく実行委員には在日コリアンもいたようで、毎日記事によると「金和子(キムファジャ)さん(32)も民族教育を受けていないが『高校生のとき人権博物館に行き、他の差別問題と共に自分のことが理解できるようになった』と話す」とされています。だから、元々民族教育を受けていないような在日に対しても在日としての「特権意識(差別・迫害されてきたから権利を寄越せ)」を持たせてしまうのが各学校における同和教育というやつですな。まぁ良いんですよ。在日として日本社会への敵対意識があろうとなかろうと、帰化も認めずに母国へお帰り頂くというのが我々のスタンスですので。「雨宮さんは人権課題での発言は少ないが」(毎日記事より)って雨宮、お前、何にも知らんだろう?それにしても、このゲストの雨宮はその他、レズビアン雑誌の制作者とも討論したようですが、トンだピエロとして各地へ招かれているようですね。

15年くらい前、この雨宮お嬢さんが然る右翼民族派の街宣活動で演説している写真と記事を見たことがあります。今では愛国市民のデモで浴衣や着物を着た女性参加者も珍しくはありませんが、この雨宮処凛は時代を先駆けてそれをやっていたわけですな。その後、映画に出たり連載を持ったり著書を出したり、右翼運動の中でも新右翼『一水会』に行っては鈴木邦男に絡んだり見沢知廉(作家 =故人=)に弟子入りしたり・・・。かと思えば元赤軍派と共に北朝鮮へ渡ったり、ワーキング・プアの問題や飢餓・貧困の問題に取り組んだりと、そのスタンスはかなり変遷を辿ったようです。一度、フジテレビの『報道2001』なる政治番組に生出演しているのを見たことがありますが、メイドなのかお人形さんなのか分からない服装のまま、こんなものを出演させるフジテレビというのも相当にゲテモノ好きな悪趣味なのでしょう。何がやりたい人なのか、サッパリ分かりません。それで今度は大阪まで出張って同和・人権問題ですか。いい加減にマスコミと反日勢力に利用されていることに気づきましょうよって確信犯か?お前みたいなピエロがウロチョロしてるから皆が迷惑するんだよ!

公共事業は実は縮小されています。
したがって、建設国債を発行したため赤字になるという話はウソです。

建設国債と赤字国債は本来べつものです。

さて、ここに隣のブログのグラフを貼ります。

【テロ朝が「安倍の金融政策は財政破綻、ハイパーインフレになる」と批判する事を出演者に強要・飯田泰之准教授が「モーニングバード」で強要されたことを暴露・安倍晋三の金融緩和政策でもアメリカには追い付かない】
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4877.html

中ほどの主要国の「マネタリーベースの推移」のグラフにご注目

【国債発行額 推移】
http://blogs.yahoo.co.jp/w_moon_press/42740500.html


ちょっと,似ていると思うのはわたしだけでしょうか?

>“キムチの香り”恐るべし、バー苺を潰す程の臭気とは、、、(汗)

sukankuしんとか スカンクヒンとか すかんくTINといわれるくらい
臭い臭い奴ですから、みな逃げていきます。

キムチの香り ⇒ キムチの臭気でございます。ご隠居さま。

自民党最大の失策、売国行為。

これは今世紀中に領土問題を解決しっすっきりした形で次世代を迎えようと言われ、
これを鵜呑みにした橋龍は、エリツィンにまんまと1兆円騙し取られた。

これは金だけで済んだが、安倍壺三の支那兵留学生30万と言う政策は金の損失だけにとどまらない。
四年間で帰国させるという条件ならまだしも、安倍の勢いなら、折角日本に馴れたんだから、この支那兵様は日中友好の懸け橋として日本の宝であるから日本に永住して頂くと言うだろう。

30万と言えば中規模都市だ、更に家族や親戚も呼ぶだろう、
そして、我々は日本の宝なんだから生活保護で面倒見ろ等と言い出すだろう。

日本は日本人のだけの物じゃないと鳩山は言っただけだが、
安倍壺三は鳩山発言以前にそれを実行してる。

自民党征倭会にも十分注意すべきだ。

アラッ、誰も来ていない。皆さんお忙しいのでしょう。
臭気払いに政治を離れたニュースを。


>.北極圏で350万年前のラクダ化石発見、カナダ
AFP=時事 3月6日(水)10時53分配信

350万年前の鮮新世にカナダ北極圏に生息していたとされるラクダの想像図(提供日不明)。
【AFP=時事】350万年前のラクダは「北極の船」だった──? 太古のカナダ北極圏を巨大なラクダが闊歩(かっぽ)していた証拠を発見したとするカナダの純古生物学チームの論文が、5日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。

 ヌナブット(Nunavut)準州のエルズミア島(Ellesmere Island)で樹木の化石と共に発見された動物の骨の断片化石を分析した結果、350万年前のラクダの脚の骨であることが分かったという。

 エルズミア島はグリーンランド北西沖の北緯80度付近に位置し、現在は植物が生えることのない不毛な土地。論文によれば、今回見つかったラクダはこれまで知られている中で最も北方に生息していたラクダという。

 このラクダは鮮新世(Pliocene)中期のカナダ北極圏に生息していたと考えられている。当時の地球の平均気温は現在より2~3度高く、この地域は森林に覆われていたという。

 化石が見つかった地域の当時の年間平均気温は氷点をわずかに下回る程度で、一日中太陽が昇らない時期が1年の半分を占めるにもかかわらず、カラマツの森林が広がっていたと考えられている

アラッ、誰も来ていない。皆さんお忙しいのでしょう。
臭気払いに政治を離れたニュースを。

>.北極圏で350万年前のラクダ化石発見、カナダ
AFP=時事 3月6日(水)10時53分配信

350万年前の鮮新世にカナダ北極圏に生息していたとされるラクダの想像図(提供日不明)。
【AFP=時事】350万年前のラクダは「北極の船」だった──? 太古のカナダ北極圏を巨大なラクダが闊歩(かっぽ)していた証拠を発見したとするカナダの純古生物学チームの論文が、5日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。

 ヌナブット(Nunavut)準州のエルズミア島(Ellesmere Island)で樹木の化石と共に発見された動物の骨の断片化石を分析した結果、350万年前のラクダの脚の骨であることが分かったという。

 エルズミア島はグリーンランド北西沖の北緯80度付近に位置し、現在は植物が生えることのない不毛な土地。論文によれば、今回見つかったラクダはこれまで知られている中で最も北方に生息していたラクダという。

 このラクダは鮮新世(Pliocene)中期のカナダ北極圏に生息していたと考えられている。当時の地球の平均気温は現在より2~3度高く、この地域は森林に覆われていたという。

 化石が見つかった地域の当時の年間平均気温は氷点をわずかに下回る程度で、一日中太陽が昇らない時期が1年の半分を占めるにもかかわらず、カラマツの森林が広がっていたと考えられている

>この先は、これ等の「やらねばならない仕事」で、本当に地方経済が活性化するかドゥかを国民は注視しておかねばならないですね。

日本最初の高速道路である名神高速道路の一部区間が開通したのが丁度50年前で、それから今日まで高速道路網は日本各地に延びて行ったので、今後補修を要する高速道路もどんどん増え、それらの補修工事によって地元の建設業者は潤うでしょう。

しかし、高速道路網が全国に張り巡らされたのに、期待された程に地方が発展しなかったことも事実で、今後地方での補修工事が盛んになっても、それで地方経済が活性化することは無いでしょう。

高速道路を作るだけでは地域が発展しないのは地方ばかりでなく、今や大都市圏にも見られる現象で、最近我が居住する枚方市内に第二京阪道路が開通し、自動車で京都市や大阪市の都心部へ行くにも非常に便利になりましたが、それでインターチェンジやジャンクションの周辺が変化したかと言えば、以前の通り寂しいままです。

更に、第二京阪道路にほぼ平行して府道736号線が通っていますが、第二京阪道路開通前と開通後の交通量は目視では変わっておらず、国道1号線の交通量が減ったようにも見えません。

つまり、大都市圏内でも斯様な状況なので、今後更に高速道路網が整備され、人や物の交流が便利になっても、それで地方経済が活性化するようにはならず、況してや老朽化した道路の補修工事で地方経済が活性化する筈もありません。

私はどうせ莫大な税金を使うのなら、更に税金を使う覚悟で福島県か宮城県へ遷都する方が、総合的には費用対効果の高い経済政策だと思っています。

遷都といえば、物凄く税金を使う事業と誰もが思うでしょうが、先ず新首都の規模と領域を決めて道路予定地や鉄道予定地などを含む都市計画図を作成し、税金を使って移転するのは、皇居、国会議事堂、首相官邸、各官庁、公務員官舎などの政府機関だけで良く、政府機関が移転すれば、各民間企業は嫌でも自腹を切って新首都に本社を移転して来るので、その時の土地の売買代金や新社屋の建設、更には電力網や通信網の整備などに莫大な民間資金が投じられるので、その経済波及効果も相当な規模に至ります。

そして、新首都の都市圏が拡大するに従い、当初の都市計画に則って交通網を整備して行けば、現在の都市再開発の際に生じる立ち退き問題もなく、効率良くインフラを整備することが出来ます。

一方、旧首都圏では多くの企業が新首都へ移転して、人口も減るので、空いた土地の一部を公園に、残りを市民農園として活用すれば、今後益々厳しくなることが予想されるヒートアイランド現象の緩和になり、何れ襲い来るであろう大地震の際に火災の延焼を防ぐことにもなるのです。

もしも私が内閣総理大臣であったなら、内々に天皇陛下に遷都のことを奏上し、ご承諾があれば与党内と各官庁に対して遷都への根回しを始め、各自の知恵を拝借して新首都の青写真を作成して発表し、選挙によって国民に遷都の是非を問うでしょう。

過去の遷都論では、具体的な遷都先を決めれば他所が反対して来たので、今こそ東北復興という【錦の御旗】を掲げて一気呵成に遷都を実行する又とない機会であると考えています。

テスト

深夜の駄話

>安倍壺三の支那兵留学生30万と言う政策は金の損失だけにとどまらない。 四年間で帰国させるという条件ならまだしも、安倍の勢いなら、折角日本に馴れたんだから、この支那兵様は日中友好の懸け橋として日本の宝であるから日本に永住して頂くと言うだろう。

それ長野の聖火リレーのまえの2006年当時の話だぜ?
そんなことをまだひっぱり出してきてしかも自分の妄想を加えて今の内閣総理大臣を叩くのか。

Kは自分の頭のup-dateからした方がよいと思う。
というか、お前はいろいろなニュースを目にして考えを変えないのか?
「オレはものを知らなかったな・・・」という経験をしないのか?

そもそもオマエは数年前から「白人と日本人だけが武器製造できるから優秀で他の有色人種は無意味な存在」とか極論を繰り返すから、そんなことないだろ、インドはどうだよ、インカやマヤはどうだよって同じ土俵に乗ってやったら「アトランティス」まで持ち出して古代の優秀文明はみんな白人が作った、とやりだしたんだろうが。手に負えないよ。誰も見てなければ言いたい放題になるだろうが。

いわゆるトンデモ本とコシミズブログ程度の内容をパクっているだけのくせに「オレは何でも知っていて水の上も歩くほどだ」とこれまた数年前から同じことを書くから「あめんぼ」と揶揄されているだけだろうに、突かれるといちいち顔を真っ赤にして同じ反論をしはじめ、論敵を「ジジイとその一派だからもう反論できまい」みたいにホルホルしているんだよな・・・

困った奴だけどと思ったけど、若いようだし、「ちりちゃんです」みたいな偽装恋人もできたみたいだから笑いをこらえつつたまにつくじってやってきたんだが・・・すっかり増長して牢名主面を始めたか。

東京の読者みたいな、かつては時文も白話文も知らないでブログ主につっかかった奴さえ今のお前には呆れているだろう(オレの投稿を単なるHNの問題だと勘違いするところは相変わらず早合点だが)。みんなもともと無知だが、恥をかいて進歩してきたんだよ。

オマエももう少し進歩してくれや・・・

いちおう経済の話を書くとさ

経済主体が家計、企業、国になるから自分のポジションに応じて意見の変わるところがあるんで話題にしづらい。結果無知にもなりやすいということだろう。

「デフレ」が明確でしかも最低15年続いているから「エエ加減にしろ」という流れになっている。そのプロセスで「国の借金が~」とかいうデマが流されてきたからいまはアベノミクス歓迎というムードなのは自明。

もともと好況と不況を繰り返すのが経済状況で、そりゃ専門家のやることでしょと庶民はお任せだったわけだ。急にCCCみたいな奴が「私は会計畑○○年でしてね~」とかほざいても「だからどうした?」状態になっているんだろうが。

うちの会社にもいたよ。○○の成果を挙げなければどうたらこうたらいう会計責任者が。だからどーしろというのか?数字だけなら誰でもわかることを繰り返していただけの無能だったよ。

個人でも企業でもダメな状態だから「国がまず多額の投資をしてヒッパレ」ということになっている。たったそれだけのことに何をもったいぶって「真の危機は~」とかほざいているのか?

日銀のデフレ容認政策で得をしたのはどこの国か?

そういう問題だろうと思うよ。韓国とか雑魚の肩をもつなよ、ケッセルリングくん。清和会が悪いって?違うだろ。田中角栄の作った支那利権の巨大さを押し隠すんじゃないよ。

票の格差

お早うございます。 朝から みのもんたを見ていて無責任な奴らだなぁ~とかんじました 違憲だと判決がでたのだから解散して選挙のやり直せって 馬鹿なのか選挙は無効じゃないよ 格差が違憲だと判決がでただけだよ マスコミが選挙やり直しを理論だてて発言するには 格差がなくなった場合 結果が違ってた証明をしなければ 無責任な事を言ってはならないと思います。

価値無し

粘着虫のしの〇め虫は、鬱陶しいからしんだ方がい~よ。

返レスです。

>こってりさん、おはようございます。 ソロです。
 経済立て直しに、遷都論ですか。 従前の利権構造や金の流れを変えるインパクトがあって面白いと思いますね、唯、仰って居られるように、加減しないと、副作用の方が大きい可能性が有りますね。

 一つ糺しておきたいのですが、既存の高速道路の改修は、国民の安全な生活を維持する為に、行政者として「やらねばならない」事で有って、経済効果云々は、現状喫緊の大事ではありますが、あくまで副次的なものと認識しております。

 道路や橋、トンネルや建物と云ったインフラストラクチャーの経年劣化は、建設計画時点で想定内の事でありましょう。  情報を収集したビジネスジャーナルにもありましたが、ご指摘の様に、50年前に名神自動車道路を皮切りに続々と開通した高速道路網が、初期の耐用期限を迎え、大規模補修が必要になってくる時期になっていると言う事です。 この先、共用を停止すると云うのなら、改修は行わなくても宜しいのでしょうが、使うのであれば、改修は「やらねばならない事だ」と申し上げたのです。 

 勿論、政権担当者なら、この事態が迫っている事は、数字の上から読み取って置かねばならない事でしょうが、3年3か月に亘った民主党政権下で一度も俎上にあがていませんね。

  「公共事業を切り詰めろ」、とか「無駄な研究、喫緊を要さない事業は廃止しろ」と云った声が上がった代わりに、外国への援助・投資の大盤振る舞いが目立ちました。 因って、年度予算は自民党政権下よりも+10兆円を超していましたがその金はどこへ行ったんでしょうね。

 安倍政権がやろうとしているのは、行政者として極めて当たり前の対処でしかありません、其処に奇を衒ったものは感じません、円安に成り株高になっているのは、「マトモな政策」がやっと復活したから、それに対する期待値だと解釈するべきです。 円の水準は、本来在るべき水準に戻しているダケですが、是で、円高で隠れていたオイル高も顕現してきますから、日本経済へ本当の影響が出てくるのは正にこれからです。 

 副産物ですが、円高ウォン安で稼ぎまくった韓国経済でしたが、日本にマトモな政権が返ってきたら、当然「正常化」しますから、そろそろ幕引きです。 この間に韓国国民の富を骨までしゃぶりつくした米国企業団が、この先韓国から撤退を始める時、韓国政府の弔鐘が聞こえ始めるでしょう。

 朝鮮人に支配されたクズゴミが揶揄して云った 「アベノミクス云々」は、現状認識できず、予想を外したクズゴミが、言い訳に大袈裟に騒いでいるダケです。

お知らせ

>>同じことを繰り返す極度のアホゥ
  それは、アンタも同じ事だろ? 「誹謗三行コメントをくっつけたダケで、何時までも同じものを繰り返し貼る」、↑に有る様な「同じ事の繰り返し」をやっているのはアンタも同じじゃないか、と云うか、本ブログへの迷惑度は明らかに彼らを上回っていると思いますが、皆さんドゥ思いますか?

 彼らが、「ナナシでブログを荒らして回る暇人共=工作員」です。

ソロよ、あんたこそ同じ。

どうでもよいけど、聞き飽きた

>「誹謗三行コメントをくっつけたダケで、何時までも同じものを繰り返し貼る」、↑に有る様な「同じ事の繰り返し」をやっているのはアンタも同じじゃないか、

言い回しを変えようが一緒、シン、シノノメ、ソロが、この事をひたすらと大義名分としているが、結局は、このブログのコメント欄を、自身の都合の良いようにしたいだけであろう。

同じことの繰り返しを数年もやり続けているのは、君達の方である。

コメントの行数は関係ない、逆に三行くらいにまとめてもらいたい稚拙なコメントの方こそが、目につく。

他ブログの誹謗中傷しか出来ない者は、もう知れているので、名前だけを載せれば、それで充分判断出来るから、逆に一行くらいのコメントにしてくれ、それで充分だろう。いい加減にしてくれんか。

何しに来ているのか分らんぜ

では、一つ訊くが、貴方が「このブログのコメント欄を自身の都合の好い様にしたい」とは、如何なる事か? 俺はコメントする時、「俺の都合」等考えた事もないんでね、貴方が俺のコメントで、そう感じた部分を具体的に指摘してくれ。 おっと、「長いから」と云うのは。理由にはならんぜ、長いと感じると言う事は、読んでいる、読むに耐えられる範囲にある地う事だが、短くとも日本語になっていない、罵詈雑言だらけで、意味不明の読むに堪えない文章の方がナンボか迷惑だろう。 其れと他のブログからの転載、貼り付けも、主張を展開する上で、意味が有れば仕方がないだろうが、同じ行為を幾度もやれば、嫌がらせ行為としか思えない。 寧ろ、迷惑行為を意図しているのは明白だと云っている。

ハイハイ、あんたが大将!

有門には新風を自爆させることしかできない

>ソろ

朝鮮会津恨人に過ぎない有門なんかが新風を応援するのだから、新風が絶対に国政選挙に勝てないということだよ。

私が松本氏の応援をすることを有門が妨害していることを、松本氏が憂えてます。

自滅させたくて仕方ないと理解できることは、新風首脳部に忠告済みですから。

有門が長州出身の魚谷氏及び広島から出馬予定の松本氏まで貶めていることこそ、本末転倒ということです。

返事

>SHN
 俺にとっては、有門氏や瀬戸氏が如何なる運動をしていようが、関心を持てない。 自分達池の中の住人にとって意味がある事でも、その実態を知る由もない我々に、関心を持てという方が酷でしょう。 

 俺は、我々が関心を持つべきは、他国の侵略のザマであり、現在まで維持してきた平和な社会に擾乱をもたらすものの正体を見極めて、排除するする事ではなかろうかと考えている。 決して、国民と共に世界大戦で多大な犠牲と悲哀を乗り越えた先帝陛下と現在の天皇陛下の出自をを疑ったり、現行体制を否定して、革命でも起こそうという話ではない事だけは確かだろう。

 そういう意味でSHNが、俺とは立場は違えど、有門氏の言動を批判しているのは当然、ダカラ、この権威関しては沈黙している。

要は、賊軍会津の怨念に過ぎない有門が、長州人が築き上げた「維新政党新風」を潰すために、逮捕者続出のめちゃくちゃな街宣sかできなかった西南人の高田誠にひれ伏して、師匠の瀬戸の顔を立てただけです。

有門・瀬戸・高田誠という恨の枢軸同盟が新風を支援する限り、新風が国政選挙で勝利することは絶望的なのです。

返事 2

>SHN
了解。 細かい話は知りたくないので、是で結構。 時代錯誤の認識が通用するのは、会津内一部だけ、其れも多くは顰蹙を買うに決まっている。 新風が如何に高邁な理想を掲げても、日本国民全体に共感を持たれるものでなければ、無理だと思う。 先帝陛下や明治天皇が偽物とはいうが、仮に、出自がドゥだろうか実際の地位に在って、在位を全うされたのは紛うことなく、ご本人ダカラね。

>ナナシ
>>はいはい、あんたが大将
 指摘はどうした? 出来ないのなら、他人を自分の思い込みや印象だけで誹謗したり決めつけたと言う事に成るよね。 つまりは、自分たちの行為こそ、迷惑行為だと認めたわけだな? 返答しろ。

シナへの環境援助は危ない

「シナへの環境援助は危ない」といった面白いコメントがありましたので下記に記載します。レコードが壊れたようなコメントの繰り返しも結構ですがたまにはまともな話も聞かせて下さい。

中国人民を苦しめる、日本の技術援助

前回、私は「たとえ日本に中国の有毒ガスが流れてこようとも、技術援助などしてはならない」とお伝えしておりますが、今日はなぜ日本が技術協力してはいけないのかをご説明しましょう。

これは彼らの国民性を知らなければ、その因果関係が理解できないお話で、中国人と接したことのない性善性フラワーブレイン症候群や世界市民カルト教信者から見たら、私の意見など差別としか映らないかもしれません。

しかし、世界と中国人民のために申し上げます。

彼らはまだそのコピーした文明につりあう道徳性を身に着けていないのです。

例えるなら、あちこちで当て逃げ轢き逃げを繰り返しながらスピードを自慢するノーヘルヤンキー中学生状態。

頭を打ってちょっとおかしくなっていますが、乗り捨ても辞さず、次の無施錠バイクを狙っていたりもします。

だからこそ国に環境回復の技術援助をしてはいけないのですよ。
具体的に申し上げましょう。

まず彼らに技術を無償提供した場合、彼らはその技術を商売のネタにしようとします。日本に来た研修生や実習生がこれを実証しています。

彼らは帰国後、中国の派遣元企業にその技術を伝えるどころか、その技術知識を持ってライバル会社に売り込み高給雇用を勝ち取ったり、自分で会社を立ち上げたりするので、派遣元の企業でも、最初から密航費用並みの料金で研修希望者を部外から応募し、さらに日本側受け入れ企業からリベートをもらったりしますし、起業実体のない研修生募集会社ができたりしているのです。

知らなかったでしょ? そういった日本人には予想外の展開が実際にあるのです。その詳細は拙著「日本が中国の自治区になる」(産経新聞出版)

にてお伝えしているとおりですが、留学生や研修実習生の受け入れなど、日本が良かれと思い実施する過剰な国際貢献など、中国人にとっては金のなる木でしかありません。

例え環境保護技術を公開して協力しようとしても、むしろこれからのバブル崩壊に備え、中国政府は環境浄化システムを中華コピーして製品化し、市場を海外に勝手に展開するのは目に見えています。

ならば技術ではなく資金を協力しましょう!などは問題外。

日本の莫大なODAをそのままアフリカに回して支援国を騙り、でかい顔をしている経済覇権国家ですよ。

中国の今年の治安維持のための警察予算は7690億8000万元(約11兆5000億円)で、なんと国防予算の7406億2200万元を上回っているのですが↓暴動も年間11万件超ですので予算増額は仕方ないとはいえ、一番大きな予算の消失先は、警察幹部の懐なのです。

これは役人も一緒で、だからこそ習近平を始め上層幹部は腐敗の一掃をまず最初に打ち出し民意を得ようと必死なのです。

当然ながら日本が資金援助してもその多くは共産党幹部への朝貢にしかなりません。

ネコババして残った金を中国国庫に納め、環境浄化装置を購入する補助に使うとしても、企業はそのシステムを高いカネ払って買うより、環境保護制度を監視する役人を買収した方が安上がり。

排ガス排水の基準を設けて浄化装置の設置義務を法制度しても、その監視組織団体が賄賂を要求し始めるのも、これまで通り。

当然政府はこうした癒着に対する監視体制と管理システムを強化しますが、濾過性能を持たないコピーのシステム機器を見せかけに設置すれば難なくクリアしますし、はるか上空の煙突にまで登って排気ガスを計測し工場を特定する、賄賂にも負けない使命感あふれる役人は、中国にはほとんどいないでしょう。

逆にこのニセ濾過装置は、ニーズの高い商売になるはずで、工業地帯の同業者の間でヒット商品になるはず。

こうした状況から、統計上は装置設置の件数や環境保護予算が跳ね上がりますが、これに比例し期待に反比例して、汚染の度合いもますます上昇します。

またニセ装装置市場のリベートや、監視に対する賄賂に政治家がからみつけば、政治的圧力を利用して汚染度数値の操作が始まります。

なぜそこまで中国の官僚が信用できないのか?

本当にそこまで警戒しなければいけないほど中国の党幹部や官僚はいい加減なのか?これまた次回、実例を持ってお答えしましょう。

中国は日本が放置すれば侵略性を失い、その道徳性に見合った経済レベルに戻ります。

それがきれいな水と空気と土を失い、弱肉強食社会に疲れた中国人民の幸せにもつながるのです。

お口直しに、こちらをどうぞ、これぞ日本人!(引用長いが、御了承請う。)

在特連ブログ
http://s.ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11485281206.html
愛国バンド桜乱舞流の快作・快挙!

★韓国マスコミからの電話でCD送付を知る?

『桜乱舞流(スクランブル)』という日本の愛国ロックバンドが話題になっています。

同グループによる「慰安婦殺せ!」「チョン斬る!」などの歌詞が含まれた曲のCDが、韓国にある元慰安婦の施設『ナヌムの家』に贈り付けられたことを受け、自称・元慰安婦ら8人は3月4日、名誉毀損などに当たるとして同バンドをソウル中央地裁に告訴しました。

桜乱舞流(スクランブル)とは、どこかで聞いた名称だと思っていたら、わが在特連にも加盟する『新風連(新しい風を求めてNET連合)』でも取り上げたことがあります。

今年2月11日の建国記念日のことでした。東京・渋谷で行なわれた「建国祭2673」に登壇したグループです。http://sh〇npuren.jugem.jp/?eid=799恥ずかしながら、この「桜乱舞流」騒動を知ったのは韓国マスコミからの問い合わせと取材申し込みでした。

昨日(3月6日)18時38分のこと、携帯電話に「821030080300」だか「821086355851」という日本ではまず見慣れない番号からの着信がありました。出てみれば韓国マスコミからの電話で、電話口の向こうからはたどたどしく片言のような日本語で

「すくらんぶるCDノ件ハ知ッテイマスカ?」「韓国デ慰安婦団体ガ訴エヲ起コシテ騒ギニナッテイマス」「日本デハ愛国運動ガ盛リ上ガッテイマスガ、取材ハ出来マスデショウカ?」「明日ハドウデスカ?」と来たもんです。

・・・明日って、それ以前にスクランブルと聞いても音楽に造詣のない筆者・有門大輔はピンと来ませんでした。「桜乱舞流」というバンド名を活字で示されれば分かったのですが、口頭で聞くと、まして外国人が訛りのある日本語で言うので余計に分かりませんでした。愛国バンド桜乱舞流と筆者とは、直接は親しくなくとも共に大久保デモに協賛したりしている間柄なので、韓国マスコミとすれば何らかの関係があるか、内部の事情を詳しく知っているとでも思ったのでしょう。

あるいは連絡が取れそうな運動関係者なら誰でも良かったのか?しかし、その時点では曲のことも、CD送付のことも知らない筆者としては知ったかぶりをして後で恥をかくのも困るので、その場は正直に「知らない」「日本の愛国デモについて取材をするなら、もっと中心になっている人に聞いたほうが良いでしょう」と回答して取材はお断りしました。相手が韓国マスコミとあって何を捏造・偏向されて流されるやも分かりませんし。

その後、ネットを閲覧していると次のようなニュースが目に止まりました。そこで、やっと分かったわけです。韓国マスコミの連中が言っていたのは「このことだったのか!」「こりゃ凄い!」と思いました。

以下、引用ニュース「慰安婦殺せバンド」韓国で告訴 日本政府が「容疑者」引き渡す可能性は? YouTubeにアップロードされている問題の楽曲。5日夕方時点で再生数は9万回近くに達した 

 「クソ喰らえ 食い物から クソが出る クソ野郎 飲み水まで クソまみれ」  「この世で一番汚い国を良い国だなんて言えねえ ああ 異常 火病 アイゴー ファビョーン」  「売春ババア殺せ チョン斬れ!」 

日本のある「愛国」ロックバンドが作った曲が、韓国からの猛烈な怒りを買っている。韓国人、そして元従軍慰安婦の女性に対し「殺せ」「クソ」などと叫ぶ過激な歌詞で、元慰安婦女性らから名誉毀損で告訴される事態に至った。

■元慰安婦の施設にCD送付で表面化 問題となっているのは、「桜乱舞流(スクランブル)」を名乗る日本のインディーズバンドだ。

「愛国バンド」を自称して2009年から活動しており、保守系団体が主催するイベントへの出演のほか、ネットなどを通じて韓国や中国を攻撃する内容の楽曲を複数公開してきた。

 とはいえ、これまではごく一部の人を除きその存在は知られていなかった。ところが2013年2月28日、韓国の元慰安婦女性が共同生活する施設「ナヌムの家」に、冒頭で紹介した「チョン斬る!」のCD・DVDを自ら送りつけ、一躍内外の注目を集めることになった。 

同曲はミドルテンポのギターサウンドに乗せて女性ボーカルが、「金で買うヒットチャート 反吐が出る」「エラ張り吊り目 馬鹿なスイーツ」「竹島から出て行け 東海表記を無くせ」などと、韓国への「批判」を思いつく限りまくし立てる内容で、動画版にはハングル字幕まで付けられている。 

YouTubeでも楽曲は公開されているが、そのどぎつい表現には日ごろ「反韓国的」と評される2ちゃんねらーでさえ「日本の恥」と目を覆い、中には日本人を装って日本の評判を落とそうという「陰謀」では疑う人さえいるほどだ。 当然、韓国側が黙っているはずがない。

「日本の極右」「卑劣な言葉のテロ」と紹介した朝鮮日報を始め、韓国メディアが相次いで報じたほか、韓国ネットユーザーからも、「日本が放射能や地震、津波で苦しんでももう二度と同情はしない」などと怒りの声が上がる。

 元慰安婦女性ら8人は3月4日、名誉毀損などに当たるとして同バンドをソウル中央地裁に告訴した。(J-CASTニュース 3月5日配信)

以上欧州ではネオナチ系の極右バンドがネットを活用しつつ運動勢力でも主要な役割を果たしたりしていますが、日本の愛国バンドもいよいよ、そういう次元に達しつつあるのですね。

今の日韓関係や韓流ブームの演出、韓国人の横暴を歌詞に言い表わしていて非常に痛快です。ニュースによると「そのどぎつい表現には日ごろ『反韓国的』と評される2ちゃんねらーでさえ『日本の恥』と目を覆い、中には日本人を装って日本の評判を落とそうという『陰謀』では疑う人さえいるほど」とされていますが、そうした書き込みは愛国バンドの伸張を快く思わない「左派系の謀略」かも知れませんので、真に受けないほうが良いでしょう。韓国のネットユーザーからは、「日本が放射能や地震、津波で苦しんでももう二度と同情はしない」などと怒りの声も上がっているそうですが、大いに結構なことじゃないですか。表層的な同情なんて要りませんし、日本に関わってもらいたくもありません。

愛国バンド桜乱舞流による曲は、今の日本で最も急進的な愛国者の率直な心情を表わしたものです。それにしても活字で見れば見るほど素晴らしい歌詞が並んでいますね。

歌い手も然ることながら、作詞・作曲も素晴らしい!の一言に尽きます。韓国ではソウルの日本大使館前にある慰安婦像に「竹島の杭」を打ち込んだとして、政治団体『新風』の鈴木信行代表を起訴して刑事裁判にかける動きまで進んでいますが、今回の桜乱舞流にせよ、何でもかんでも訴え出て国際問題にすれば良いというものではないでしょう。

裁判でも何でも勝手にやっていろ!と言いたくなります。韓国になんぞ良識者なら誰も行きませんし、身柄引き渡しの要求があっても断固拒否、良識ある愛国者からは「韓日友好」ではなく、日韓断交に至るべき事実のみを突きつけて、ひたすら「攻撃」あるのみです。

最右翼勢力ブログのコメント欄から、優等生の模範解答。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51885665.html

みたいな実
『桜乱舞流(スクランブル)』のインタビューを逃してしまいましたか、惜しいことをしましたね。

「桜乱舞流=スクランブル」ん~確かに読めない、他の人達も同じ理由でインタビューを断ってたりして・・・。

「チョン斬る 桜乱舞流」、思い付きそうで思い付かない良いネーミングですね。

でももう一躍ヒーロー、なので忘れる事はないとおもいます。これまた、シバキ隊らにレイシスト呼ばわりをされるであろうが、チョン斬らなければ、こちら(日本人)の方こそが斬られてしまいますね、明治以降、馬鹿な西南人が、朝鮮韓国と日本とを同化をさせていった悪魔の政策である同化同和政策こそが全ての元凶です。

この、日本と韓国朝鮮との同化同和政策の延長線上の事件が、このルーマニア人による残虐な事件となって顕れました。両親共に日本人の血が入っていないと、まだルーマニア人ならば、見た目で判りやすいが、朝鮮韓国人辺りだと見た目が大して日本人と変わらない為に判り辛いので油断をしてしまいますが、両親共に日本人の血が入っていない癖に日本人となっているだなんて事は、まさしく韓国朝鮮人の方こそが、夢の島のゴミクズほどの数ほどに、大量に日本にいる事でしょう。所謂、この「同和民族」らを日本に存在させている限り、このルーマニア人のやらかした事件は無くなる事はありません。このルーマニア人事件は埃でしかありませんからね、この埃の下に、大量のゴミが隠されています。ゴミを放置している限り埃は増え続ける事でしょう。2013年03月07日 17:05

遺体 明日への十日間

遺体 明日への十日間、上映館
http://movie.walkerplus.com/mv51330/schedule/

上映館

北海道

ユナイテッド・シネマ札幌
シネプレックス旭川

東北

フォーラム八戸

TOHOシネマズ 秋田

フォーラム盛岡
ワーナー・マイカル・シネマズ北上

フォーラム仙台
ワーナー・マイカル・シネマズ新石巻
MOVIX利府
ワーナー・マイカル・シネマズ名取

フォーラム山形
フォーラム東根

フォーラム福島
ワーナー・マイカル・シネマズ福島

甲信越

ワーナー・マイカル・シネマズ新潟
T・ジョイ新潟万代
T・ジョイ長岡

長野グランドシネマズ

北陸

TOHOシネマズ 高岡

関東

MOVIX伊勢崎
ユナイテッド・シネマ前橋

フォーラム那須塩原
MOVIX宇都宮

TOHOシネマズ ひたちなか
シネプレックス水戸
シネマサンシャイン土浦
シネマックスパルナ稲敷

MOVIXさいたま
MOVIX三郷
ワーナー・マイカル・シネマズ浦和美園
シネプレックス新座
ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
シネプレックスわかば
ユナイテッド・シネマ春日部
シネプレックス幸手
ユナイテッド・シネマ ウニクス上里
ワーナー・マイカル・シネマズ羽生

千葉京成ローザ10
T・ジョイ蘇我
TOHOシネマズ 船橋ららぽーと
ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典
TOHOシネマズ 流山おおたかの森
TOHOシネマズ 八千代緑が丘
ワーナー・マイカル・シネマズユーカリが丘

横浜ブルク13
TOHOシネマズ 川崎
TOHOシネマズ ららぽーと横浜
109シネマズ湘南
シネプレックス平塚
ワーナー・マイカル・シネマズつきみ野
TOHOシネマズ 海老名

シネマシティ/CINEMA・TWO
MOVIX昭島
ワーナー・マイカル・シネマズ日の出
109シネマズグランベリーモール

楽天地シネマズ錦糸町
TOHOシネマズ 西新井
T・ジョイ大泉
ユナイテッド・シネマとしまえん
ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
ユナイテッド・シネマ豊洲
シネマメディアージュ
新宿バルト9
有楽町スバル座

東海

TOHOシネマズ サンストリート浜北

伏見ミリオン座
TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
ユナイテッド・シネマ稲沢
TOHOシネマズ 津島
ユナイテッド・シネマ阿久比
MOVIX三好
ユナイテッド・シネマ豊橋18

TOHOシネマズ モレラ岐阜
ワーナー・マイカル・シネマズ各務原

関西

ワーナー・マイカル・シネマズ草津

TOHOシネマズ 橿原

T・ジョイ京都
ワーナー・マイカル・シネマズ高の原

梅田ブルク7
TOHOシネマズ なんば本館・別館
MOVIX堺
TOHOシネマズ 鳳
MOVIX八尾
ワーナー・マイカル・シネマズ茨木

TOHOシネマズ 西宮OS
MOVIXココエあまがさき

中国

T・ジョイ出雲

TOHOシネマズ 岡南

広島バルト11
T・ジョイ東広島

ワーナー・マイカル・シネマズ防府

四国

ワーナー・マイカル・シネマズ綾川

シネマサンシャインエミフルMASAKI
TOHOシネマズ 新居浜

九州

T・ジョイ博多
ワーナー・マイカル・シネマズ筑紫野
T・ジョイリバーウォーク北九州
ユナイテッド・シネマなかま16
T・ジョイ久留米
TOHOシネマズ 福津

TOHOシネマズ はません
ユナイテッド・シネマ長崎

鹿児島ミッテ10
T・ジョイパークプレイス大分


4月13日(土)公開予定

ワーナー・マイカル・シネマズ釧路
ワーナー・マイカル・シネマズ小樽
ワーナー・マイカル・シネマズ米沢
ワーナー・マイカル・シネマズ北見

映画「遺体 明日への十日間」公式サイト
http://www.reunion-movie.jp/

CCCなる工作員に引っ掛かった人へ

新安倍政権が掲げた経済政策、所謂アベノミクスは「金融緩和・財政出動・成長戦略の3本の矢」が核となっているが、これは藤井京大教授・現内閣参与が提唱した列島強靭化論の中にも、経済ジャーナリスト三橋貴明氏、渡辺哲也氏、上念司氏等の主張にも述べられてきた。しかしながら、この三本の矢を歴史上初めて実践し正しい政策であることを証明したのは、戦前の大政治家高橋是清である。

このことを前提に述べるなら、上記にCCC氏が何度も主張した「政府債務=諸悪の根源」論はまったく的外れと言える。日本がバブル崩壊後にデフレに陥ってしまった原因は緊縮財政政策であり、それによって政府税収が減ってしまったことだが、これを時の政権も日銀も財務省も、挙って正しい政策を打ってこなかったことにある。安倍政権はこの長年の病巣にメスを入れる決断をした。それがアベノミクスと言える。

CCC氏の論に賛同された方にお聞きしたい。同氏が主張する政府債務増加→デフレ促進、或は政府債務増加→国家弱体化→国家破綻、これらを「風が吹けば桶屋が儲かる」的に述べるならどうなるのか。是非順序立てて説明して頂きたい。

CCC氏は「私は理路整然と説明してきました」と述べたが、それはまったくの嘘。もしCCC氏が反辻本氏、反アベノミクス派の工作員であるとするなら、賛同した人は見事に引っ掛かったことになる。反論があるなら何なりと。





タジタジさま 異論ございません


CCC氏のご高説(カルト教団演説)にうんざりしておりました。

USAとEUがマネタリーベースを増やしたことを狡猾に見て無ぬふり。

円がハードカレンシーで世界から自由にモノが買えることも無視。

長期金利が先進国最低であり、リスクプレミアムが無いことも無視。

デフレとは端的にいえば( 需要 < 供給 )であるこをも無視。
(この状態でモノが買えないことを証明できるなら脳減る賞ニダ! )

CCC氏の屁理屈が通用するのは北朝鮮ぐらいでしょう。

>一つ糺しておきたいのですが、既存の高速道路の改修は、国民の安全な生活を維持する為に、行政者として「やらねばならない」事で有って、経済効果云々は、現状喫緊の大事ではありますが、あくまで副次的なものと認識しております。

私も全く同感で、老朽化したインフラは国民の生命に係わるので、何よりも優先的に補修を行うべきですが、その前のコメントで、

>この先は、これ等の「やらねばならない仕事」で、本当に地方経済が活性化するかドゥかを国民は注視しておかねばならないですね。

と仰ったので、最近当市内に開通した高速道路とインターチェンジの様子を引き合いに出し、最早高速道路の建設は地域経済の発展に付与しないし、将来の補修工事も地元建設業者が一時的に潤うのみで、持続的な地域経済の活性化には繋がらないと申し上げました。

更に、今後更に高速道路の総延長が延びて行けば、将来的な補修費用が益々増大するので、高速道路を作れば作るほど日本が貧乏になって行きます。

勿論、高速道路が開通し、田圃の中にインターチェンジが出来て、その周辺に工場、商業施設、住宅などが建てば、その地域の経済が活性化するのですが、現状では農地法の施行と農業委員会の権限が強い為に、農地の転用が難しく、更に農民の暮らしも都市勤労者を上回るほど豊かになり、多くの農民が「今土地を手放したら損」と考えて土地を売る気がないので、インターチェンジが出来ても、その周囲は田圃の侭なのです。

そして、高速道路ばかりか、人間の作る総ての物には耐用年数があり、その耐用年数間に生み出された付加価値>(建設費+維持管理費)となれば経済が発展しますが、現実には建設費にも満たない価値しか生み出せない公共事業ばかりで、それを補修しても次の耐用年数間に生み出される付加価値<(補修費+維持管理費)となるので、国や地方自治体が金を使えば使うほど国も地方も貧乏になってしまいます。

しかし、民間企業は(設備投資費+その後の総ての必要経費)<総収入金額になるように努力しなければ企業が存続出来ないので、例えば新首都に本社を移転する場合でも、企業全体が赤字になるような設備投資は行いません。

従って、福島県か宮城県に新皇居が立ち、周囲に政府機関が移転すれば、其処が新首都となり、現在の関東1都6県+山梨県という首都圏に代わって東北6県が新首都圏となり、その新首都圏には膨大な事業所・工場・商業施設・病院・学校・住宅などが民間資金によって建設されますが、上述のように民間企業は赤字を出すような事業は行わないので、遷都に要する民間資金<遷都が生み出す付加価値となり、上手く行けば遷都に要する国費+民間資金<遷都が生み出す付加価値となる可能性も有ります。

日本の歴史上でも、平城京から長岡京への遷都、東北地方で戦争を継続しながらの長岡京から平安京への遷都、平安京の造営中止、平安京から平城京への還都計画、そして平安京の確定までには大変な政治的混乱と国民の苦難がありましたが、結果的には艱難辛苦の末に成し遂げられた平安遷都により、日本の歴史は次のステージへと進み、平安時代に生み出された文化は現在の日本文化の基盤となりました。

余談ですが、長岡遷都と平安遷都を敢行された桓武天皇は、我が住む枚方市に非常に縁の深い方で、もし枚方市と交野市がある交野ケ原が丘陵地ではなく平坦地であったなら、交野遷都が実行された可能性があり、実際に桓武天皇は交野市の交野山を長岡京の朱雀大路の基準点とし、枚方市から僅かに京田辺市側にある甘南備山を平安京の朱雀大路の基準点とされました。

安倍壺三の正体。

まあよく読んでみて下さい。

http://ameblo.jp/yamabushitaiken/

真の仕分けで経済改革を起こす。

>こってりさん、レス有り難うございます。 ソロです。
 一部を除いてですが、私も是以上高速道路は要らないと思います。 理由はこってりさんが挙げられたものに異論は有りません。 唯、高速道路は繋がってこそ本当の価値を発揮するモノとの認識も併せ持って居ますので、「一部を除いて」と書きました。 それこそ、設備が本来持つ価値を生み出す機能を十全に高める事だと思います。

 御説の遷都論、未だ完全に理解して居ませんので、コメントは控えさせていただきます。

 代りと云っては何ですが、こってりさんは、「男女共同参画」に、10年以上9兆円の巨額の予算を充てて来た事、そして、判明したその使途が凡そくだら無さ過ぎて、実質左翼勢力の資金源になっている様子なのを知って居られますでしょうか。 

 先ず、真っ先に「男女の社会参加の機会均等を達成する為に、国防費の倍の予算が何故必要なのか?」と云う疑問が湧きます。 国民の生命財産を護る事の方がドゥ考えても先決でしょう。 この事態を放置して来たのは、何も民主党ばかりではありません。 何故、「聖域化」しているのか、其処に日本の本当の闇が眠っていると私は思っております。

 日本の経済再生は、地方に新産業を起こす事で図るべきだと云う腹案を持っております。 私は、新しい産業とは、是迄、細々と繋いできた防衛産業であるべきだと思います。 先ずは、LHA(強襲揚陸艦)を国産で合計10隻を10年かけて建造し、2隻を軸にした国土防衛艦隊を5つ整備する、防衛艦隊の拠点=母港を日本中に分散すると、鉄鋼、造船、鉄工等、嘗ての重厚長大産業も蘇り、更には、電子制御機器、航空機産業、半導体産業・・と云った先進産業も活気づく、何より地方に雇用拠点が生まれます。 此の艦隊を動かす為の要員が約5万人、その艦隊のメンテナンスに更に5万人の雇用が生まれ、要因の家族や企業関係者が地方都市に移り住んできますから、艦隊の母港となった都市は、その地方の中核都市になるでしょう。 その候補地は、東北海道、日本海側東北地方、敦賀若しくは舞鶴、佐世保、そして、沖縄です。 太平洋側は、米軍の第7艦隊をそのまま駐留させ、原子力空母を一隻置く、従来のママとする。 亦、沖縄の米軍基地は、少しづつ、国軍化を果たした日本軍に措き替えて行くのが宜しいでしょう。

 予算は、先の参画予算を廃止し、その9兆円を防衛費に積み増せば宜しいダケです。 13兆5千億円の予算を10年続ければ、日本は軍事大国化しますが、其れに拠って興る新産業も数多く期待出来ます。 亦、軍需技術の民生化効果も大きいです。 発電、運輸機器に新たな地平を拓き、自動車産業一色になっている日本の産業を変えて行く原動力になると思います。

 

ソロはSH!Nだ方が良い。

>鉄鋼、造船、鉄工等、嘗ての重厚長大産業も蘇り、更には、電子制御機器、航空機産業、半導体産業・・と云った先進産業も活気づく、何より地方に雇用拠点が生まれます。

これは科学技術だ、これを部品、工作機械の段階から出来るのは日本人と白人だけだ。
何度も言うが、
科学技術=通貨価値=人間の価値と言って間違いない。

取り敢えずロシアは科学技術が出来ると言っても通貨価値=人間の価値がたった一ルーブル三円だ。

トルコがヨーロッパの病人なら、ロシアはヨーロッパの支那兵だ。

お前みたいな人間の価値が低い奴がこれ以上我が日本帝国を汚すのはやめろ。

お前みたいな上司に怒られてばかりいる奴は安月給で、ストレス解消にゴルフ、パチンコ、マージャン、カラオケ・・・も出来ないのは解るが、人気ブログのコメント欄に特亜移民ザル法推進の駝鳥文を書いてストレス解消するのは止めろ。

在日支那兵朝鮮人に加え絵便器コサックがのうのうとしてられるのは純粋な日本人のおかげだと言う事を忘れるな。

日本人様様と言う事を日々忘れず感謝の一生でありなさい。

>男女共同参画

政府が斯様な施策をしていることは知っていましたが、その施策に毎年数兆円もの予算が使われていることは知りませんでした。

そもそも、哺乳類である人間の子供は、他の哺乳類同様に幼少期を母親と過ごすのが自然な成長過程で、授乳期を過ぎたら直ぐに母親が子供を保育所に預けて働きに出るというのは、子供の成長過程を歪める原因となり、生物学的に極めて不自然なことです。

従って、国の施策としては、保育所を増やすよりも、結婚して子供を産んだ女性は、末子が小学校に入学するまでは養育に専念し、その間は夫の収入だけで家庭が営めるように金銭の援助をすべきで、哺乳類としての人間の自然の営みを破壊する男女共同参画社会なるものを推進をすればする程、次代を担うべき子供達の精神構造が益々異様になってしまいます。

王朝文学の主たる担い手が女性であり、現在に於いても芸術の諸分野で女性が活躍しているように、女性には男性に勝る感性があり、その感性を活かすことは経済の活性化にも繋がりますが、女性の本分は妊娠して子を産み、養育することであり、その子供の養育の場を守るのが男性の本分です。

男性が如何に子孫を欲しても、女性との交わりが無ければ子孫も残せず、女性も男性との交わりが無くては子孫を残せず、子供を産んでも夫婦相和して養育しなければ、次代の社会を担う人材は育成出来ず、このように男女が互いの特性を活かし、短所を補完し合って一家を成すことこそ真の男女共同参画と言えるでしょう。

先の対米戦争の魁となった支那事変は、当時の日本政府が平和だの軍縮だのと言って軍備拡張を怠っていたのに対し、国際金融資本に唆された蒋介石一派が清朝以来の貿易によって支那国民が営々と積み上げて来た銀貨を強制的に法幣と交換して取り上げ、その銀貨をアメリカに売却して得た当時の国際通貨である英国ポンドで世界中から最新兵器を買い集め、「これなら日本に勝てる!」と思い込んで、上海の租界を守っていた日本軍に攻撃を仕掛けて来たことが発端となりました。

続いて起きた大東亜戦争も、「日本と戦争しても勝てる!」と思い込んだアメリカが、日本政府も国民も到底受け入れることが出来ない理不尽な要求を突き付けて来た為に、日本政府は一か八かの開戦に踏み切らざるを得なくなりました。

即ち、軍縮が侵略を招くのは、先の大戦の経過を見ても明らかで、特に中国と言う国は「勝てる!」と思えば躊躇なく戦争を始める国なので、その中国の対日侵略の野望を現実化させない為には、我々国民は贅沢を耐え忍んででも軍備を拡充しなければなりません。

LHA(強襲揚陸艦)は離島防衛の強化に無くてはなりませんが、災害時の救援にも威力を発揮するので、仰る規模の隻数は必要だし、多ければ更に効果的でしょう。

更に、日本では海上自衛官の人員を増やすのが困難なので、技術革新によって艦艇1隻当たりの乗務員を減らし、より多くの艦艇を建造するようにするべきです。

実際に、アメリカが建造中のズムウォルト級ミサイル駆逐艦は排水量1万5000トンなのに乗務員は100名程で、日本の技術を動員すれば更に乗務員数を減らしても操艦出来る艦艇を建造することが容易だと思います。

戦時中に研究開発された軍事技術が、戦後の民間技術の発展に受け継がれたように、先端的な技術を必要とする軍事技術の研究開発は民間技術の発展に寄与しますが、日本企業が苦心して開発した技術が直ぐに流出している現状を考えれば、技術の流出を防ぐのも防衛の大きな柱となります。

従って、国外への技術流出を防ぐ技術の開発も肝要で、具体的には日本の技術者に外国政府や外国企業からの接触があれば、それを直ちに感知するような探知システムのようなものです。

現状は既に日米同盟が揺らげば直ちに中国が侵略して来るという準戦時体制なので、国防の為には国民への監視体制の強化、取り分け高度技術の研究者などに対する監視体制の強化と、それを可能にする法体系の整備と探知技術の開発、そして売国奴を取り締まる政府機関の強化、更には国民の相互監視の強化も必要と思います。

このような「非常時」に、生物本来の自然の営みに反するような男女共同参画を推進するなど、まさしく非国民や売国奴の為すことです。

女性専用車両における妄想

男女雇用参画の話題が出たので、思っていることを申しますが、

//--------------
・痴漢対策としては、ほとんど効果はなく、寧ろ監視カメラを付けた方が良い。
・乗客は一部女性は除き不便を強いられる。
・輸送効率が悪くなる。
・専用車両の維持管理の負荷が大きい。

以上、利用者だけでなく経営側も損をする。

にもかかわらず、この方針をやめる気配がない。

もし、鉄道会社の幹部や株主にフェミニストが紛れ込んでる、いやフェミニズムという戦略をとっている反日組織が乗っ取っているとしたら、それは非常に恐ろしいことが起こりうる。

地下鉄サリン事件以上のテロを引き起こすことも可能ではなかろうか、鉄道管制システムを悪用して列車の正面衝突を起こさせる、地下鉄網や地下鉄駅構内の構造リークにより、効率的な毒ガスの散布など、数万程度の死傷者、数百万強の足の乱れによる甚大な経済的な損失の恐れがある。
//--------------

以上は妄想ですが、保守系と思われるブログの殆どはフェミニズムに関しては扱いが極めて小さく、矮小化した扱いであります。この女性専用車両にしても、痴漢対策云々とこれも然りと。

しかし、ソロさんが仰るように表立った予算ですら9兆も使われています。相変わらずテレビは毎日オカマを使い続けています。雑誌などでは、ひたすら男女離反工作を仕掛けています。これらフェミニズムは、プラザ合意以降に目立ちました。「アッシー」「亭主は元気で留守がいい」「三高」などマスコミを通信に流布し始めました。1999年に施行されて以来さらにエスカレートしています。

子孫が残せないことも、重大な問題です。逆に破壊工作する側にとっては、極めて効果の高い方法です。
今の今まで知りませんでしたとは、保守の初心者か、よほどのバカか、保守を装った似非の内の何れかと思います。

男女共同参画予算

全体はこんな感じです
【平成24年度 男女共同参画基本計画関係予算(分野別内訳表)】
http://www.gender.go.jp/yosan/pdf/24yosan-detail.pdf

農水省での予算
【平成24年度農山漁村男女共同参画関係予算の概要】
http://www.maff.go.jp/j/keiei/kourei/danzyo/d_yosan/pdf/24yosan_sankaku.pdf

あと、各市町村でも探せば予算が使われています。
講習会やパンフレットへの予算が多いように思います。

男女共同で予算を申請すれば通過しやすくなっているのかもしれませんが道路つくりや土建のほうが直接の雇用に結びついて一般庶民にはありがたいかもしれませんよ。

歴史教育の見直し

>こってりさん、レスありがとうございます。 貴コメントの各所に優れたご認識が散見され、勉強になりました。
 さて、私としては経済や軍事について、既に「やらねばならない事」を述べたつもりですが、もぅひとつの国家の柱である、教育についても、日本社会の伝統的な価値観の復活と云う視点に立って、大幅な改革が必要でしょう。

 先ず真っ先にやって貰いたいのは、歴史教育の全面的な見直しですね。

  「我々はどこから来たか?」と云う問いこそ、歴史教育の根底に存在すべきであるが、現在の歴史教育には、其処が見事に欠落している。

 黄河文明を初めとする五大河文明の認識自体、20世紀中葉時代の認識であり、その後の世界中の遺跡発掘で既に誤りである事が、特定亜細亜国家以外の世界中で認識されつつある現在、古い認識を捨てて、科学的に正しい認識に改める事から始めなければイケません。

 日本列島に人が棲み始めたのは、8万年前と云う説さえありますが、検証が出来ているのは、種子島横峰遺跡の炊事場跡で、3万5千年前と云うのが最古です。 是は、壁の絵で知られる西洋の最古級の遺跡、アルタミラ、ラスコーの洞窟が15000~18000年前である事から云って、現在の世界最古と云ってもよいでしょう。

 然し、その遺跡を残した人々が、何処から来たかと云えば、是も一つではない事が判ってきました。 南方から移民の根源として、7万年前に始まって12000年前に終わったピュルム氷期に、現在の東南アジアが在る南シナ海、スンダ列島、カリマンタン、セレベス、そしてフィリピン周辺の浅海域が海退現象で、陸地であった場所が挙げられます。 是をスンダランドと云い、凡そ5万年前に、人類はアフリカから南アジアを抜けて辿り着いたと謂われています。 一方、氷期、列島は大陸と地続きであった上、北極がベーリング海峡やアリューシャン列島の陸地化で寒流の南下が制限されていた為に、暖流の北上限界が、千島列島に囲われたオホーツク内海内、若しくは千島沿岸に到達していた可能性が高く、この地域にも人(ギリヤーク、ヤクート、オロチョン)が棲み、漁労海産と狩猟採集のオホーツク文化圏を育んでいたと考えられ始めています。

 日本の歴史教科書の記述は、此処から始めるべきだと思います。 歴史と云う学問に科学的な検証と云う光を当てて、科学の発達に応じてより正確なものにしてゆく必要があります。 

 その為には、10万年、7万年前、5万年前、3万年前、1万年前の地球の地図を各々作成して、其々の時代の海流・気流の流れを推定確定して行く。 人類の足跡を推定し、実証事績を挙げて辿る事が必要です。 すると、日本は大陸島の東端に在る5つの内海の真ん中に位置し気流も海流も、日本を終着点としている事が判る筈です。

 日本列島は、現存する地域としては、シナ、南アジアと並んで、15万年~5万年前にアフリカを出発したホモサピエンスの群れが、世界最古級の文明を育んだ可能性が最も高い場所です。 唯、火山群で出来上がった列島なので、多くの地域、地層の地味が酸性で骨等が早期に溶け化石に成りにくく、生体存在の証拠が上げにくいと云う難点はありますが。

 歴史はその民族のアイデンティティに深く関わるもので、基本的に民族主観でも構わないという認識から、20世紀に流行った様に、民族神話を基にした歴史が流行りましたが、是が、世界の歴史認識の混乱を誘因する大きな理由になっています。

 別に統一した歴史観が絶対必要とは思いませんが、最低でも、自然の法則「=民族は、その栄枯盛を衰気候に大きく左右され、生存を求めて起こる民族移動が文明の栄枯盛衰に深く関わってきた事」を、基本認識にする科学的な見地で話を始める事が、新しく且つ重要だと思います。

 勿論、日本人は3万5千年前から激しい自然現象に見舞われる列島の中で生き抜いてきたという事を、事績を追って説明、そして、、BC25世紀~20世紀にかけて、気候の寒冷化による飢えた遊牧民の南下が始まり、海人族生息圏にあった長江文明人の大陸の戦火を原因とした移動によって、水耕稲作や鉄が伝えられ、北方起源のオホーツク文化圏の民の南下によって、貝紋、縄文文化が生まれ、やがて日本人の原型が出来上がった。 その後、紀元前後の半島への進出、鉄の産出・精錬~古墳時代、平安~江戸期初頭までの武家支配社会が封建社会として落ち着く迄の内戦情況、その時代に現れた日本の支配層が変遷して行く流れダケを追うのではなく、社会の変化。庶民の生活の変化も探究し、時代にの要求応じた産業の興廃を取り上げ、基本的に日本文化が庶民から起こり、庶民によって育まれた文化である事を知らしめるべきでしょう。

 そして、なにより日本文化の真髄とは、威力分離の独特な大司祭スメラミコトを頂点に頂く社会にあると教えなければイケません。

>ソロ

天皇家の正統性、昭和天皇の人格まで否定する工業高校卒の有門の自我が崩壊し始めました。

私に気にせず、今まで通りブログ主の記事の趣旨に乗っとって頑張ってください。

新風支援者に天皇家の正統性を否定する者は必要ないことになりましたもので・・

一応、知っておいてください。

移民を正当化する為に天皇を利用するなよ。

最右翼勢力  
 http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51882069.html   国内には日本人ヅラした朝鮮人が軍将校や憲兵として日本人を小突き回すようなことが横行。「内鮮一体(ないせんいったい)」は戦前日本において一貫して行なわれ、それが戦時下を目前にさらに強化されたものである。  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%AE%AE%E4%B8%80%E4%BD%93  団結、団結と言っているつもりが外部まで区別なく受け入れよ、登用せよとは、これこそ旧長州閥を主体とした近代体制による「日本人への最たる分断工作」である。 戦うべき敵国・敵民族と外交・対話…。国内には溢れんばかりの中国人留学生…。その中国人留学生受け入れ計画を拡大させる安倍内閣・自民党政権。それら中国人による日本社会への進出によって雇用されず失職する一方の日本人。  近代体制を司る旧長州閥の末裔・安倍こそは戦前の轍を踏んで、再び日本人の分断・淘汰にかかっている。

辻本様、お体の具合と、ご著書の出版用意など、お忙しいと思いますが、お願い。

円安で国が壊れる、と騒ぎ始めた韓国に、またスワップやらなにやらで日本から救いの手が差し伸べられる心配が出てきました。

ここで続いている経済論争も高度になりすぎて、神学論争の域に入ってしまいました。素人の目には宇宙空間で神々が争っているごとくに映ります。

ここで辻本様が彼らを現実に引き戻し、また韓国にやられっぱなしの日本に活を入れて下さる様お願いいたします。

今日までの経緯を考えると、経済援助など今更日本に頼める韓国ではないはずですが、いざとなると裏では大統領の土下座もあるでしょう。
このブログ発信で「韓国援助大反対」のキャンペーンを拡散!


>SHN
 了解。
>>新風支援者に天皇家ン正統性を否定するモノ不要となりましたモノで・・
 つまり、有門氏は、瀬戸さんと袂を分かちた、と言う事ですね。 瀬戸さんが、日本の伝統的なスメラミコトを頂点とする威力分離社会を支持するつもりなのなら、理屈から云えば当然だと思いますがね。

ナポリオン・ソロはニートなの?

ソロは只のニートでは有りません!

以前ロシア(白人)に比べ、トルコ(有色人種)は何故、軍事や宇宙開発に於いて科学技術が出来ないのかと問うたところこんな馬鹿米が返ってきました。

ソロ曰く。

その質問に答えるのは簡単です、トルコはロシアと違ってアメリカに対抗する必要が無かったからです。

ニートどころかソロのセンスの悪さは度を越してます。
ソロのダチョウ文は読むに値しません。

ケツ!

二役、ほんとにご苦労さん wwwww

お前から"ソロ"って名前取ってたら、いいコメントだったのになぁ

そん時ぁ、最後まで読んでるけどなぁ wwwww


そのストーカーじみた粘着が、結局お前の人格であり、人徳なんだよ このバ~カ www

ようは

> 日本の歴史教科書の記述は、此処から始めるべきだと思います。 歴史と云う学問に科学的な検証と云う光を当てて、科学の発達に応じてより正確なものにしてゆく必要があります。  

長々と御高説御苦労さまだか、ソロが言いたいことは、天皇家の墓を暴いて、天皇家が渡来系である事の証明をしたいと言う事であろう。そうすることで、自分の中に入っているロシアだか何だかの血の日本に居る正当化を謀りたいのであろう。帰化だの在日だのといった者らの為の歴史創作は迷惑な話しでしかないよ。

>日本列島に人が棲み始めたのは、8万年前と云う説さえありますが、検証が出来ているのは、種子島横峰遺跡の炊事場跡で、3万5千年前と云うのが最古です。
 
>唯、火山群で出来上がった列島なので、多くの地域、地層の地味が酸性で骨等が早期に溶け化石に成りにくく、生体存在の証拠が上げにくいと云う難点はありますが。

仰るように、酸性土壌が多く多雨である我国では骨が解け易いので、例えば洞窟内で死亡するなどの条件がないと遺骨や化石が残りらないので、古い遺骨や化石が残り易いアフリカ大陸に比べ相当のハンディキャップがあることは否めません。

私は、歴史に興味があって、古代の祭祀遺構などを探査していますが、同時に地名にも興味があり、地名から日本語の起源を探りたいと考えていて、過去のこのブログに投稿した文章を再掲します。

私は地名を手掛かりに、日本語の上限を探っています。

万葉集に、大阪の上町台地を「阿倍之嶋」と詠んだ山部赤人の歌がありますが、彼が生きた時代には上町台地は島ではなく、いにしえの地名が残っていたのです。

地質図を見ると、上町台地は中位段丘といって、数十万年~数万年前に海底や湖底に堆積した土砂が隆起した陸地です。

そして、上町台地の東の我孫子丘陵と南の泉北丘陵北部は、下位段丘という、数万年~数千年前に海底や湖底に堆積した土砂が隆起した陸地なのです。

つまり、数万年前の大阪湾には、阿倍之嶋がぽつんと浮んでいたjことが、現代に地質調査によって判ります。
そして、海に浮ぶ島を見た日本人の祖先が、その島をアヘノシマと名付けました。

それでは、阿倍野嶋が存在した下限は何時かと推測しますと、1500年前を降ることはないと申し上げます。
何故なら、今から約1400年前の聖徳太子の時代、上町台地と我孫子丘陵間にあった海峡は陸化し、今は「桃ヶ池」と呼ばれている池があり、その池に棲む怪獣を聖徳太子が遣わした使者が退治した伝説が残っているからです。

また、私自身も、上町台地南端を流れる細井川へ行き、万葉時代頃に存在した住吉津跡の土砂堆積具合を見て来ましたが、川面まで目測2m余で、地図でも標高2~3mになっています。

それに比べ、上町台地と我孫子丘陵間にある桃ヶ池附近の標高は7~8mで、その標高差を考えると、上町台地は3000年~2000年前に島ではなくなったのではないか、と私は推測しています。
すなわち、アヘノシマという言葉は、少なくとも2000年以上前の言葉だと思います。

他にも、江、潟、浦など、各地に残る地名を調べて行けば、日本語の上限が2000年以上前に遡ることが、容易に推測出来ますが、これを詳述すれば1冊の本にもなるので、この投稿では、上町台地を調べて推測したことだけを申し上げました。

以上が以前の投稿のコピペですが、他にも千里丘陵の辺りも豊島と呼ばれ、明治中期まで豐嶋郡が存在し、その後は豊能郡、今は豊中市という地名が残っています。


それでは、千里丘陵が島であったのは何時頃かと言えば、千里丘陵と北部の山地の間に堆積した土砂の厚みから、数万年或いは数十万年も前のことと推測されます。

更に、茨城県の鹿島、或いは鹿児島県の霧島が島であった頃に、それを見た人がカシマやキリシマと呼んだとしたら、日本語の起源は信じられない程の時代に遡ります。

私も仕事の傍らの遺跡や地形の探査なので、度々彼方此方に出掛けることも適いませんが、これが自分の天命と思って、出来る範囲から手を付けています。

>お前から"ソロ"って名前取ってたら、いいコメントだったのになぁ

ソロ曰く。
その質問に答えるのは簡単です、トルコはロシアと違ってアメリカに対抗する必要が無かったからです。


このソロコメに対するお前の意見を書けばいいんだよ!
余計な事書くんじゃねえこの支那兵!

その下でソロはこう書いているが、
>10万年、7万年前、5万年前、3万年前、1万年前の地球の地図を各々作成して、

ソロは知ったかぶりして何時もの様にソロコメを書いてるだけだ。7万年前、5万年前、3万年前、これは不要。

私がいつも言う様に12300年前は南北アメリカは横向きでハドソン湾。五大湖の辺りが北極点だった、いわゆるハドソン局時代だ。

その10万年前はアラスカ辺りが北極点だった、いわゆるユーコン局時代だ、
これが10万年続いてハドソン局時代を迎え、12300年前突然現在の北極点になったのである。

シベリア、アラスカの広大な地域の12000年前の地層から出土する瞬間冷凍されたマンモスが証拠だ、
ソロの言う異常気象ではこうはならない。




kesselring

3年前から君は進歩していないね、ドゥセ、逃げてばかりの道を歩んできたんだろう。妄想は大概にしとけ、手遅れな感があるが…

あっ、そういえば君は空中浮揚が出来たんだっけ、確かに世界には数少ない実例はあるが、君ができるとは到底思えないね。

キチガイ2

ナポレオンチョロ

とうとうこの馬鹿も名無しになったか、そのまま失せろう!臆病者!

AUのIP偽装ツールを使って頑張っているのかな、

其れをするには確か、いちいち回線を切らないと駄目なはず。

本当に暇な奴だな・・・

と独り言でした。

禁止ワードと、そのお友だちは全員しんでいーよ、価値ないからね。合掌。

>3年前から君は進歩していないね

正しければ進歩の必要はない。

科学技術にしても、アトランティスにしても逃げてなんかない、
進歩してないと言われるのがその証拠だ。

ソロ派は間違いだらけ、穴だらけ、まさにザル。

まだ「正しい」とかどうか言っている・・・(呆)

「白人と日本人以外は無意味な存在」とする意見には賛同しがたいという趣旨をねじまげ、勝手な「古代妄想」を書き連ねて正しいか正しくないかという問題にすり替えている。communication breakdownが起こっていると言っているのに君が気づかないだけのこと。

そこからそれた話については、ソロさんはもともとの勉強熱心さからご自説を書かれている。そちらは「ふーん」と拝聴できるが、オマエのは「はいはい勝手にどうぞ」となるだけのこと。誰もが古代史に関心があるわけではないからね。物理学まで持ち出してむきになる人には幼稚さしか感じないというだけのこと。まして、欧米の研究者の解説DVDを見たというだけでしょ。自分で英語もわからない、つまり研究者ではない。アマチュアならそういう同行の士をこういうところで、まったく関係のない政治歴史思想の持ち主(3人とも全部あやしげな連中)の記事をこれ見よがしに貼り付けながら主張する「神経」がまともな日本人のそれではないだろうと思われるわけ。

私以外にも同様の指摘をしてきた人もいるが、結局「オレは正しい」理論に落ち着くんだね。「アホの自己防衛」というヤツだ。処置なし。せっかく与えられた機会を水泡に帰すわけだ。君のお仲間はどういう連中かわかったからもう私は興味は半減しているんだよ。coffeeさんのところでも君たちのお仲間は見えない敵と格闘なさっておいでのようだね。ご苦労なことだ。

comment

>しかし今日に至るまでアメリカ企業による中国進出は、大部分が中国側に有利に運んでいます。信じられないでしょうが「中国との取引から利益を
得られそうな企業は、アメリカにはほとんどない」とカレル・ウオルフレン
がインターナショナル・ヘラルド・トリビューンに寄稿しています。

私は実はアメリカ人の多くは日本人並みにお人好しで商売に向いていないんじゃないかと想像しています。学生時代多数のアメリカ人の高校留学生たちと数日寝食をともにしたのですが、「日本の地方出身の私より純朴で信心を大切にするし人懐こいな」と感じて、それまでにイメージしていた「ヤンキー」なんていないなと思いました。倉山氏の本を読むと「ヤンキー」とは南部アメリカ人が北部のある種の人々にいまだに投げつける嫌悪のこもった言葉だそうですね。そして、南北戦争における勝者北部が南部に対して行った裁判は「東京裁判」そっくりのものだそうで、その後南部は百年間目が出せなかったという。これは日本人たるわれわれが注目し研究すべきことなのかもしれません、

卑怯者のいじめっ子ー相手を後ろ手に縛り抵抗できない状態にしておいて「な、お前が悪かったんだよな?認めろ」と力を背景に迫るのが一部のアメリカ人のDNAであるということ。

ここらへんの所在を知らずに「アメリカだ」「中国だ」と論じ合ってても不毛なのかもしれませんね。まして「白人」とか「西南人」とかほざくのは本当に無意味だよと余計な面当ても書きたいがやめておきます(笑)

アメリカも、イギリスも、支那も、韓国も、ロシアも、日本も、「まともな奴は仲間。おかしなヤツはゆるせねえ存在」なわけで、いたずらなレッテル貼りではない知の共有が望ましいのでしょう。

死のの目の診断書!

>ソロさんはもともとの勉強熱心さからご自説を書かれている
ソロをバカにするな、ソロはオギャーと生まれただけで亜のダチョウ文を書いてるんだぞ、センスは悪いが。

さて診断結果ですが明らかに痴呆症以上(異常)ですな。

ボケ老人が大飯を食らったり、オナ0ーをしまくるのは、脳の本能だけが残って理性の部分が失われてしまうからです。

南出喜久治の朝鮮人の愛国ビジネスに退職金も含め全財産を注ぎ込んでしまったため日教組の教員仲間や家族からも相手にされなくなった為死のの目は新種のボケ老人で自己顕示欲も残ったようです。

お前は恥知らずの礼儀知らずか?理由はどうあれ此処の読者様から総スカンを食いアク禁になったお前が私を含めコメントされてる方に説教するのはおかしいだろ、
お前が説教したMR2はどうした?MR2を見習って消えるべきだろ、MRを見習え。

何度も言わすな、自分の嘆きの壁ブログでやれ!



>お前が説教したMR2はどうした?

説教とは?わけのわからないことを書くな知識障碍者。

南出氏の「無効論」も「勉強しましょうか」と貼っただけのこと、キミのお仲間は曲解が好きで「信者」とレッテル貼りしたがそういうやり方自体左翼と同じなのでアホらしいから無視している。だいたい、有門氏とはほとんどやりとりしていないよ。彼は針小棒大に文章を膨らませるクセがあるようだが、よく文体研究してごらん。語尾をあいまいにして事実を調査したのかどうかいつも不明な文章しか書けない「自称ジャーナリスト」だから。「みたいな実」に至っては漢詩と和歌の区別もつかない、高校生以下の基礎学力だから、山伏氏と合わせて「妄想」者以外の何ものでもありません。あ、君もそうだね。では、明日は行かなくてはならないところがあるので、この辺で。

あ、そうそう

致命傷になるかもしれないが、オマエの「古代妄想」を正しいと言ってくれる人はだれかね?

ハンコックとか言ったらだめだよ。君は彼を引用しただけでしょ?キミのどこぞの変な政党関係者にはわからないでしょうね(笑)

で、仮にそれを証明したとしても「ゲルマンと日本人以外は無意味な存在」という君の主張は正当性を持たないということも認めなさいよ(笑)

篠の目、キムチ臭い名前を書くな、ブログがキムチ臭くなるだろう。

永遠に小芝居を続けていろ。

どうした?

>永遠に小芝居を続けていろ。
2013/03/09(土) 07:02:09| URL| #-

一行で朝鮮ゴキブリっぽい憎々しげな言葉しか書けない奴をキムチくさいというんだろうと思ってたがね(笑)最近は違うのかね、ケツリングのお仲間さん(笑)

こってりさん、レス有り難うございます。

>こってりさん、おはようございます。 ソロです。
 私は20年来草野球でピッチャーを遣って居た野球キチガイなもので、WBCは否が応でも気になるのですが、昨夜の日台戦が素晴らしい一戦でしたので、日本の逆転勝利に昂奮して居ましたが、明けてネットを開くと、台湾チームの日本の勝利を祝うコメント、そして、「何時か勝ちたい」との潔い乍、モチベーションに満ちた言葉に、感動を新たにしました。

 野球の試合は、勝利を得る為に、一致団結し、全力を尽くし、時には闘志剥き出しに、時には冷静に、お互い死力を尽くし合ってゲームを創って行く、そして、その試合をスタンドで応援して居る観客と共に創り上げる一編の作品の様なモノなのだと、昨夜の試合は教えてくれた様に感じました。

 凡そ、スポーツと名の付くモノは、須らくこうあってほしいと思います。

 さて、レスを拝読しましたが、こってりさんの歴史に対する造詣の深さは半端じゃないですね。 私の様な俄か学問の水準では無い様に感じます。 

 河内潟の話は、以前、以下私論ですが、「古墳の成因考」で、使った事があります。
「古墳の成因考」
 山地の橿原に神武帝が建てた王朝が河内地方に下り、河内潟から南に続く湿地帯を開墾して王朝の力を倍化する契機となったのですが、その時に東征の途中で味方にした吉備や播磨勢に、「自身が開墾した地を与える」事を条件に、労働者を募り、多くの移住者を集めた。 元々が湿地帯で棲むモノは少ない場所だったから、地元民との諍いは最小で済んだ筈、そして、何も生まなかった湿地帯が、一躍、稲穂たなびく穀倉地帯に生まれ変わったのですから、呼ばれた吉備・播磨の民は勿論、開墾に携わった人々も大きく潤う有り難い話であった。 四季の在る日本では、定期的にやって来る冬が、木々が少ない平野部に棲む民に飢えを齎し、多くの老人子供が死んだ。 悲しみを齎す飢えを克服する術を与えられた民達が、その開墾事業を企画実行したスメラミコト・オホキミに感謝していた事は想像に難くない。 作業の際に出た残土は池の埋め立てに遣っていたが、発案があり、オホキミを称え、その墳墓とする事になった。
以上、「古墳の成因考」
 大和王朝が、此の地に本拠地を移した一つの理由として、本拠地である九州や中つ国の吉備や播磨と云った友好国家群との交通の便も考えての事でしょう。 事実、その後、王朝は力を増し、吉備や播磨の開拓も始め、吉備は製鉄も開始、やがてシナ王朝から日本列島は「倭の五王の領する地」として一目置かれる存在になりました。 
 その後、五代の末の武烈帝が大伴金村に除かれますが、皇統の断絶を恐れた金村が、当時、正面の敵であった丹波勢のオオド王を説得し、スメラミコトの系譜を守りますが、その折、オオド王=継体天皇が樟葉宮(現高槻市)に御所を移す迄、数百年間、此の地(堺市の何処か?)、若しくは周辺の複数個所に、御所があった筈ですが、何故か記述がないのはドゥした事でしょうね。

 以上の考は、直感だけで書いた話ですので、こってりさんの様な玄人はだしの人に見せるのは、些か怖いのですが、敢えて、書いてみました。

 河内潟は、難波京遷都の時代にも埋め立ての様な工事をしたと考えて居ますが、河内潟が事実上消えたのは、豊臣秀吉の浪速の造営構想の根幹である大阪城築城だと認識して居ます。

 地名で歴史を探索するのには、地名の変遷も知らなくてはなりませんね、亦、御教示お願い致します。

 私の引退後の楽しみが増えました、有り難うございます。

"このソロコメに対するお前の意見を書けばいいんだよ!"

ってか? wwww

ケツぅ~、やっぱ頭悪いなぁ

オレぁお前らのコメントに意見する気はないぞ wwww
それは書いてあんべ?

お前の姿勢に意見してんの!   わかる?

カッカする前にしっかり読んどけよ wwwww


ようは

> 日本の歴史教科書の記述は、此処から始めるべきだと思います。 歴史と云う学問に科学的な検証と云う光を当てて、科学の発達に応じてより正確なものにしてゆく必要があります。 

  長々と御高説御苦労さまだか、ソロが言いたいことは、天皇家の墓を暴いて、天皇家が渡来系である事の証明をしたいと言う事であろう。そうすることで、自分の中に入っているロシアだか何だかの血の日本に居る正当化を謀りたいのであろう。帰化だの在日だのといった者らの為の歴史創作は迷惑な話しでしかないよ。2013/03/08(金) 19:36:11|  URL|   #-  [編集]

ケツ

言い忘れたワ w

このコメントのコピーも、お前がただ単にHN入れるの忘れただけだろ?

たくさんのキャラに成りすましてるから、忘れたんだろ? wwww

人間、素直にならんと、毛生えてても子供のまんまだぞ wwwwww

↑上の人、何をそんなに気にしているの?

ほら、尻尾が見えてるぜ。

>あめんぼへ
 人の悪口も他人のコメントを引っ張って来ないと出来ないとはなぁ、呆れてものが言えんわ。 お前の脳味噌腐ってないか、一遍病院に行ってこいよ。 コメントの内容から云って、有X辺りの政治ブログからの引用だろ?
 他所のブログに書かれたコメントに、批評を入れる位しか書くネタが無いのかよ、貧しいね。 云いたい事があるのなら、妄想ばっかり膨らませてないで直接云えば?

 何で俺が、1/8しか入って居ないロシア人の血に拘る必要がるんだよ、祖父さんは、満鉄の外郭だが、結構重要な役割を請け負っていたから、母方は大連でGPUから追いまわされて居たんだぜ、って云っても判らんか・・・。 俺は寧ろ、ロシアの血1/2の祖父さんが、日本海海戦の旗艦三笠の大砲係だった事に拘りたいけどね。

 俺は、是からの歴史は科学的検証を重んじるべきだと云っているダケ、皇室の私的な御先祖様の御墓でもある陵を何の権利があって暴けると云うのかな? ダカラ、「歴代の帝の御陵を暴け」なんぞ俺は云って居ない。 暴いた処で、天皇家の歴史を覆す様な話は出てくるまいし、その必要もない。 吾等のスメラミコトは明治帝から繋がる大正帝~先帝陛下~今上陛下で十分。

 で、御陵を暴いて一体何をしたいのかな、似非右翼有門君、お前の正体が、朝鮮政府の工作員、若しくは、解同絡みの左巻きだって事位、誰でも見ぬけるわ。 日本の国家と民の関係なんて、お前ら国無し主義者には、逆立ちしたって判るまい。 

なんでこの人は、直ぐ見えない敵と戦いだすのであろうか、客観的に自身を見つめる事が出来ないとは、なんて哀れな事なんであろうかと、しみじみ思う。

嗤わせるぜ

>2013/03/09(土) 16:49:52| URL
>>なんでこの人は、直ぐ見えない敵と戦いだすのであろうか、客観的に自身を見つめる事が出来ないとは、なんて哀れな事なんであろうかと、しみじみ思う。
 誰に云って居るのか判らない呟きの様な文章だが、もし、おれに向けていっているのなら、教えてやろう。
 普通の読解力が有れば、文章を読めばわかる筈だが、俺が文句を言って居るのは、「見えない敵」では無い。 他所のブログで、俺を名指しで批判・揶揄して誇大妄想を書き散らしている文章を、ワザワザ此処に張り付けるアホゥがいるから、そのアホゥと、その文章の内容に反論しているダケだぜ。 

 月見櫓さんの処で、誰かから俺が「見えない敵と戦っている」と云う指摘があったが、その指摘すら意味不明だったのに、お前さん余程気に入ったらしいな。 と云うか、自分が何を批判して居るのか判って居るのか?

 もっと相手に通じる日本語を書けよ、小学生。(嗤)

こいつは異常だ・・・

アホか?

 ↑HNなし、感想しか書いてないコメントの連続、質問に応えるダケの地勢もなさそうだな、明らかに異常なのはオメエだロ? 小学生。

誇大妄想は、爺さんの方では?

>俺が文句を言って居るのは、「見えない敵」では無い。 他所のブログで、俺を名指しで批判・揶揄して誇大妄想を価値散らしている文章を、ワザワザ此処に張り付けるアホゥがいるから、

具体的に、どこのブログで、どう言われているのかな?おまえにしてもShnにしても、いつも具体的な提示が無くて、何がなんだか分からないんだが、いい加減にしてくれないだろうか?おまえの事が話題にあがってる?そんな事は、どこのブログででも見たことがないんだが、自意識過剰にも過ぎるだろうよ、その被害者意識の強さは遺伝かね?鬱陶しくてどうしようもない。どっか行けよ。

>小学生
>>鬱陶しくてどうしようもない。どっか行けよ。
 それは俺のセリフだろ。 ここは2ちゃんじゃないんだから、名無しのお前の発言って、特定できないから尊重もしようが無いんだぜ、それに、お前のブログでもない。
 すると、消えるべきはどちらかな?
>>具体的に、どこのブログで、どう言われているのかな?
具体的には、上のコメント欄に引用があるだろ、お前見もしないで、云っているのか? そりゃあ、アホの証拠だわ。(大笑)

爺さん、脳ミソは幼稚園児か。

>具体的には、上のコメント欄に引用があるだろ、お前見もしないで、云っているのか? そりゃあ、アホの証拠だわ。(大笑)

程度の低いやつだなあ、お前、日本語分からんのか?だ か ら どこのブログから引用をされているんだよ?

とっとと証明してみろよ?出来ないんだろう。

妄想なら、他でや~れ、クズ。

ソロの目はキムチ臭ぷんぷん!

特にし0のめが、(笑)、等と書くと加齢臭プンプン!
これが読者様から気持ち悪がられている理由だ。
お前が擁護するとソロの褒め殺しになっていることを忘れるな。

ソロ。

前スレのコメントに前スレで答えろ!

マチュピチュ等50トンから200トンの石灰岩や花崗岩を土人達がどの様に加工し石切り場から運んだんだ?

お前は土人達は既に高度に文明化されており・・・・・等と書いて逃げたが
これじゃ解らん。

私が具体的な答え方を例をあげて書いてあるから、それを参考に具体的に答えろ。
簡単だろ!

Kesselringは、恐らく

自己愛性人格障害でしょう。

自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。

御都合主義的な白昼夢に耽る。
自分のことにしか関心がない。
高慢で横柄な態度。
特別な人間であると思っている。
自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
冷淡で、他人を利用しようとする。
批判に対して過剰に反応する。
虚栄心から、嘘をつきやすい。
有名人の追っかけ。
宗教の熱烈な信者。

 なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。たとえば自衛隊が関ケ原の決戦に参戦したらどうなるかなどという空想は、圧倒的な文明の差による優越感に浸ることができます。

 聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。

 自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識から、小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。裏付けとなるものがなにもないのに、一目置かれる存在であることに非常にこだわります。

 あるいは、自分という人間は特別な人しか理解することができないのだと思ったりします。たとえば、以前マスターソンがラジオで自己愛人格障害の話をしたところ、自分は自己愛人格障害なのでぜひ治療してもらいたいという人が何人も電話してきました。そこでそのうちの十人を治療することになったのですが、実際に治療するのは高名なマスターソン本人ではないと知ったとき、十人が十人とも治療を断ったそうです。無名の医師ではダメなのです。

 他人に対する共感に乏しく、他人を自分のために利用します。他人の業績を横取りして自分のものにしたりします。優越感に浸るために他人を利用します。他人の存在とは、素晴らしい自分を映し出す鏡である、くらいにしか思っていません。ですから、他人から批判されたりすると、すぐにカッとなって怒ります。あくまでも自分は優れた存在なのです。

 もともと、裏付けのない優越感ですので、話のつじつまを合わせるために嘘をつくこともありますが、本人には嘘をついているという意識はあまりありません。ときにはホラ話のように、話がどんどん大きくなっていって、どこまで本当なのか分からなくなります。

 有名人に近付くことで自分を特別な存在だと思い込んだりします。政治的な大物に近付いて自分の誇大感を膨らませることもあります。自分も同じ世界の人間になったように錯覚して、裏付けのない空想的な野心にのめり込んだりすることもあります。

 誇大感を持つ人には二つのタイプがあります。自分は素晴らしいと言うタイプと、あなたは素晴らしいというタイプです。あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在だと言うふうになります。偉大な独裁者を崇拝する献身的な国民、偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者、ワンマン経営者に心酔して滅私奉公する素晴らしい幹部社員、有名な歌手の応援をする熱狂的なファンなどです。

 すべてに言えることは、ありのままの自分が愛せないのです。自分は優越的な存在でなければならず、素晴らしい特別な存在であり、偉大な輝きに満ちた存在でなければならないのです。愛すべき自分とは、とにかく輝いていなければならないのです。しかし、これはありのままの自分ではないので、現実的な裏付けを欠くことになります。

 しかし、本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えまず、他人の優秀さを無視します。そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。

自己愛性人格障害とはなにか 
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

>Kesselringは、自己愛性人格障害でしょう。


トルコはソビエトと違ってアメリカに対抗する必要が無かったから科学技術が発達しなかった。


中南米の50トンから200トンの石をどうやって加工し石切り場から運んだのか?

質問は簡単だ、先ずソロに具体的に答えさせるべきだろう。


>自分のことにしか関心がない。
冗談じゃない、私はソロと違い日本人を安全距離に置こうとしてるじゃないか。
>高慢で横柄な態度。
ソロはソロさんなどとした手に出ると馬鹿のくせに調子に乗る、こうなればもう思いっ切りぶっ叩くしかない。
>特別な人間であると思っている。
科学技術の重要性に目を向けているのは私しかいない。
>自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
確かにそうだ、私のマニアの様にセンスのいい方は私の発言を理解できる。

>冷淡で、他人を利用しようとする。
特アに関してはこれが必要、重要、他人を利用した覚えはない、特亜移民のザル法製造機のソロはぶっ叩いたが、ここで人気が有るんだか無いんだか知らんが、ダチョウ文(中身はザル)だけで目立っているソロをぶっ叩いたりはしない。

>批判に対して過剰に反応する。
政治経済軍事歴史超古代史に於いて私は既に何度も言う様に水の上を歩く域に達している、この分野に於いてソロは間違いだらけ。

>虚栄心から、嘘をつきやすい。
身に覚えがない、具体的に度のコメントなのか教えてくれ、必ず答える、ソロの様に逃げたりはしない。

>有名人の追っかけ。

ハンコックやボーバルが正しければそれでいいじゃないか、私のセンスがいいだけだよ。
ザヒハワスや吉村搾取を支持するソロは逃げてばかりで何も答えらえんじゃないか!

>宗教の熱烈な信者。
私は空の上に神様なんかいなかったぜと言ったガガーリン教の信者だ。
信長はこの世に神など居ないと言った、
更に私は付け加える、あの世のも居らぬと。
私の様な無神論者は居ない。

精鋭且つ善良なる読者様、科学技術=金です、
普通に出良いですから金だけを信じましょう。

へえ・・・完全に病人だな

どなたかが貼られたのは臨床心理学系の概説でつまり一般論だが、
それを自らテストしにいき、しかも結果発表するとは内心オレはおかしいかもという自覚はあるんだろうな。

古代遺跡を現地人が作ったと認めたくないからどうやって作ったのかとだれにもわからない問いを上げて、誰からも答えが出ないと「ほらやっぱり白人が作ったんだ」と持っていこうとしているのが誰にも丸わかり。

で、何ですか今度は「優れた人は金だけを信じましょう」ってどういう帰結だよ(笑)金も大事だが、モノも人もいなければ使えんぜ?どれも大事に決まっているだろ?同じように日本人も白人も黒人もいなければ世の中成り立たないぜ?

オマエの説を誰かが認めてもオマエは大した得はしないよ。ブログなんてちんけな集会場なんだからそこでオピニオンリーダー気取っても空しいだけくらいそろそろわかれよ。リーダーどころかすでに病人認定されてるし。

しの、いいからもう出てくんなよ。

あなたの半値を見るだけで加齢臭がプンプン匂ってきてるから、
みんな気持ち悪がってるんだろ、空気を読みなさい。

自分の嘆きの壁ブログ又は唯一相手にしてくれる工場虜囚のとこえ行けばいい。

私の質問に答えなければいけないのはソロ本人だから。

ソロもお前の事を内心嫌っていて嘆きの壁ブログにわ逝かないんじゃないの?

誰にも答える義務はないよ

「愚問」と「良問」の区別もできないのか?

オマエがどこに行くかは知ったことじゃないが、虜囚さんのところ以外からもオマエを諭しに来てくださっている方はいるんだよ。オレとソロさん以外に最低二名は明らか。病院に行かずとも、明日は外へ出てせいぜい気分転換しな。

sinokonakuteiiyo.

私は工場虜囚に二度と来るなと言われたからブログ主に従い二度と行ってない。

私を見習ったらどうだ。お前気持ち悪すぎるよ。

(笑)

オマエのあそこでの場合は全然違うだろうが(笑)
ホントにわかっていないんだな(笑)
オマエをかついでいるように見える連中の思惑も想像しないんだ・・・変化の兆候はもう表れていると思うけどね。気づかないなら仕方ないな。

ケツぅ~・・・・・・

想像を絶するバカだなぁ

バカに教養与えると、こんなんなるんだぁ wwwwww

さそれから在特会の人のニコニコ動画はみたが、 情報量も検討度も低くて話にならない。見た目も私よりしょぼいし話下手ですからアジテーターとして大成はできないでしょう。君やコシミズ信者くらいの幼稚な人しか引っかかりません。それくらいの感想しかないね。大人と呼ぶのも恥ずかしい人たちだ・・・ 2013/03/09(土) 09:09:10 | URL | 篠の目 #2kf32hgo [ 編集 ]

========================== 

自己愛性人格障害でしょう。 

自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。 御都合主義的な白昼夢に耽る。 自分のことにしか関心がない。 高慢で横柄な態度。 特別な人間であると思っている。 自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。冷淡で、他人を利用しようとする。 批判に対して過剰に反応する。 虚栄心から、嘘をつきやすい。 有名人の追っかけ。 宗教の熱烈な信者。  なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。たとえば自衛隊が関ケ原の決戦に参戦したらどうなるかなどという空想は、圧倒的な文明の差による優越感に浸ることができます。  聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。  自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識から、小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。裏付けとなるものがなにもないのに、一目置かれる存在であることに非常にこだわります。  あるいは、自分という人間は特別な人しか理解することができないのだと思ったりします。たとえば、以前マスターソンがラジオで自己愛人格障害の話をしたところ、自分は自己愛人格障害なのでぜひ治療してもらいたいという人が何人も電話してきました。そこでそのうちの十人を治療することになったのですが、実際に治療するのは高名なマスターソン本人ではないと知ったとき、十人が十人とも治療を断ったそうです。無名の医師ではダメなのです。  他人に対する共感に乏しく、他人を自分のために利用します。他人の業績を横取りして自分のものにしたりします。優越感に浸るために他人を利用します。他人の存在とは、素晴らしい自分を映し出す鏡である、くらいにしか思っていません。ですから、他人から批判されたりすると、すぐにカッとなって怒ります。あくまでも自分は優れた存在なのです。  もともと、裏付けのない優越感ですので、話のつじつまを合わせるために嘘をつくこともありますが、本人には嘘をついているという意識はあまりありません。ときにはホラ話のように、話がどんどん大きくなっていって、どこまで本当なのか分からなくなります。  有名人に近付くことで自分を特別な存在だと思い込んだりします。政治的な大物に近付いて自分の誇大感を膨らませることもあります。自分も同じ世界の人間になったように錯覚して、裏付けのない空想的な野心にのめり込んだりすることもあります。  誇大感を持つ人には二つのタイプがあります。自分は素晴らしいと言うタイプと、あなたは素晴らしいというタイプです。あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在だと言うふうになります。偉大な独裁者を崇拝する献身的な国民、偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者、ワンマン経営者に心酔して滅私奉公する素晴らしい幹部社員、有名な歌手の応援をする熱狂的なファンなどです。  すべてに言えることは、ありのままの自分が愛せないのです。自分は優越的な存在でなければならず、素晴らしい特別な存在であり、偉大な輝きに満ちた存在でなければならないのです。愛すべき自分とは、とにかく輝いていなければならないのです。しかし、これはありのままの自分ではないので、現実的な裏付けを欠くことになります。  しかし、本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えまず、他人の優秀さを無視します。そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。自己愛性人格障害とはなにか  http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

日本後、読めるかな。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/lite/archives/51885238.html#comments

そもそも孝明天皇はこう仰っています「無謀な攘夷は謹め、日本が一時開国をし、力をつけてからではないと攘夷をしてはならぬ。」と仰っていました、勅書も残っているというのに、この事実は明治以降、西南政府によって歪められていますね、あり得ない話しですが、西南政府によって孝明天皇の姿は真逆に描かれてしまっています。西南政府曰く、「極度の外人嫌いである臆病者の孝明天皇が、優秀な西南民族が行おうとした開国の邪魔をした。」だのといった大嘘が未だに巷を覆い尽くしていますが、この大嘘と並び称されるもうひとつの大嘘が、所謂、尊皇攘夷と言う奴ですね、いったいどっちなんだよと、突っ込みたくなるものです、西南人は明治以降、開国と攘夷を同時に行ったといっては美化をして止むことがありません。
どう考えても西南体制は精神に異常をきたしてるとしか言いようがありませんね。京都守護職とは、つまり天皇守護職の事です、江戸時代までは、京都イコール天皇です。この役職にあったのが会津松平容保です。
松平容保はこう仰っています。「孝明天皇の御考えに逆らい、また無謀な攘夷を謀り、幕府を蔑ろにし、京都を荒らして回る暴漢達が尊皇を語るな」と、またその気持ちは孝明天皇とも完全に分かち合い、その事は天皇の叡慮として勅書が出されてもいました。そのことは歴史に無知ではない日本人であらば誰でも存じている事だとおもいます。[続く]Posted by みたいな実 at 2013年03月04日 20:23

[続き]また孝明天皇は公武一和政策を進めていました。この政策により、孝明天皇と徳川家茂は兄弟となられたんです。よって日本は開国をし、近代海軍を造り上げ、力を付け、日本国が辱しめを受けないようにとしていた矢先、孝明天皇は暗殺をされてしまいました。
挙げ句に孝明天皇を暗殺した西南人らは、日本人による大同団結である公武一和政策を反故にし、代わりに日鮮同祖論を掲げあげ、日本の皇室を朝鮮の王室と同化をさせていきました。
日本は明治以降、日鮮同祖民族(西南人)に乗っ取られているんです。日本人であるのならば、そろそろその事を認識しましょうよ。[終了]Posted by みたいな実 at 2013年03月04日 20:25


これなんかは読みやすいとは思うけど、果たして日本語、読めるかな。

「読みやすく」ウソを書いたらいけませんよね?

>西南政府曰く、「極度の外人嫌いである臆病者の孝明天皇が、優秀な西南民族が行おうとした開国の邪魔をした。」だのといった大嘘が未だに巷を覆い尽くしていますが、

ソースはありますか?「優秀な西南民族」という表現自体寡聞にして耳にしたことがありません。まして「巷」とはどちらのことでしょうか?

>西南人は明治以降、開国と攘夷を同時に行ったといっては美化をして止むことがありません。 どう考えても西南体制は精神に異常をきたしてるとしか言いようがありませんね。

たとえば誰がどういう書籍やサイトでこのように「美化をして止むことが」ないのでしょうか?お示しください。お示しできないのならこの文章の筆者こそ「精神に異常をきたしている」と考えざるを得ませんね。

そしてこういう突っ込みを入れられるような文章は、それを書いたという方が貼り付けておいでなのでしょうか?そうでないならわざわざ無関係な人たち同士を争わせたい人がいるということですよね?そもそも日ごろから同じ日本人として互いに敬意をもって接したい気持ちを持つなら、はじめから出身地などで変に差別的な嫌がらせの文章を書くこと自体避けるものだと思いますが。

次のような例外はあろうかと思います。2年前の被災のころ、九州新幹線が開通しCMが流されたことがありました。折あしく「自重」してCMはお蔵入りになったかその後みかけなくなりましたが、その動画の書き込みに「オイ、東北人!オイは東北新幹線が通じたらオマエらのところに行ってうまか酒を飲みつくしちゃるから、それまで気張って旅館を開けておきやんせ!」というものがありました。これなどは「がんばれ」という気持ちを無骨に伝わるものだった。この「東北人」などに目くじらを立てる気にはならない。しかし、上記の「西南人」はどうか?そしてそのお仲間には「琉球土人」という表現をして恬として恥じない人間もいたことを合わせ考えると到底許すわけにはいきません。

私は「いい大人になってから非常識な知識をじゃらつかせるくらいなら、そんな知識はむしろない方がよい。そういうヤツは知識に対して無意識の劣等意識があるのだろう」という考え方をしているもので、貼り付けのような文章を得々と書く人間(やそのお先棒を担いで貼り付ける人間)には心底軽蔑と嫌悪の念をおぼえる。

「歴史」は諸説入り乱れる事実のなかから真実を解明することも大切だが、市井の人間にとってはむしろ、著述者の「歴史を扱う手つき」のほうが気になる。東京裁判史観に立って戦前の先人たちを断罪してみせるタイプの記述には「ふ~ん、アンタその時代にいたら戦争を止められたわけ?」と冷ややかに見ざるを得ないことなどその一例。

わかったかな。日本語が読めるんなら考えてほしいものだ。

何を言ってるんだ、この馬鹿は?自分を特別だと思いこんでいる低脳とは、それはまさしくお前のことだろう。病院へ行ってこいクズ。

さそれから在特会の人のニコニコ動画はみたが、 情報量も検討度も低くて話にならない。見た目も私よりしょぼいし話下手ですからアジテーターとして大成はできないでしょう。君やコシミズ信者くらいの幼稚な人しか引っかかりません。それくらいの感想しかないね。大人と呼ぶのも恥ずかしい人たちだ・・・ 2013/03/09(土) 09:09:10 | URL | 篠の目 #2kf32hgo [ 編集 ] 

==========================  

自己愛性人格障害でしょう。  自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。 御都合主義的な白昼夢に耽る。 自分のことにしか関心がない。 高慢で横柄な態度。 特別な人間であると思っている。 自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。冷淡で、他人を利用しようとする。 批判に対して過剰に反応する。 虚栄心から、嘘をつきやすい。 有名人の追っかけ。 宗教の熱烈な信者。  なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。たとえば自衛隊が関ケ原の決戦に参戦したらどうなるかなどという空想は、圧倒的な文明の差による優越感に浸ることができます。  聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。  自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識から、小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。裏付けとなるものがなにもないのに、一目置かれる存在であることに非常にこだわります。  あるいは、自分という人間は特別な人しか理解することができないのだと思ったりします。たとえば、以前マスターソンがラジオで自己愛人格障害の話をしたところ、自分は自己愛人格障害なのでぜひ治療してもらいたいという人が何人も電話してきました。そこでそのうちの十人を治療することになったのですが、実際に治療するのは高名なマスターソン本人ではないと知ったとき、十人が十人とも治療を断ったそうです。無名の医師ではダメなのです。  他人に対する共感に乏しく、他人を自分のために利用します。他人の業績を横取りして自分のものにしたりします。優越感に浸るために他人を利用します。他人の存在とは、素晴らしい自分を映し出す鏡である、くらいにしか思っていません。ですから、他人から批判されたりすると、すぐにカッとなって怒ります。あくまでも自分は優れた存在なのです。  もともと、裏付けのない優越感ですので、話のつじつまを合わせるために嘘をつくこともありますが、本人には嘘をついているという意識はあまりありません。ときにはホラ話のように、話がどんどん大きくなっていって、どこまで本当なのか分からなくなります。  有名人に近付くことで自分を特別な存在だと思い込んだりします。政治的な大物に近付いて自分の誇大感を膨らませることもあります。自分も同じ世界の人間になったように錯覚して、裏付けのない空想的な野心にのめり込んだりすることもあります。  誇大感を持つ人には二つのタイプがあります。自分は素晴らしいと言うタイプと、あなたは素晴らしいというタイプです。あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在だと言うふうになります。偉大な独裁者を崇拝する献身的な国民、偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者、ワンマン経営者に心酔して滅私奉公する素晴らしい幹部社員、有名な歌手の応援をする熱狂的なファンなどです。  すべてに言えることは、ありのままの自分が愛せないのです。自分は優越的な存在でなければならず、素晴らしい特別な存在であり、偉大な輝きに満ちた存在でなければならないのです。愛すべき自分とは、とにかく輝いていなければならないのです。しかし、これはありのままの自分ではないので、現実的な裏付けを欠くことになります。  しかし、本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えまず、他人の優秀さを無視します。そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。自己愛性人格障害とはなにか  http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

見えない敵と戦うニート戦士ナポレオン・ソロの雄姿(正直、痴ほう症の為、意味不明の図。。。)、見てる方が恥ずかしくなるんだけど・・・。

ご解答いただきました

ナポレオン・ソロ氏へ

工作員を個人指名をしていないとおっしゃいますが、その通りなのは理解してるつもりなのですが、なので不思議に感じるので御聞きした次第のなのです。

つまりそれなのに何故、他所のブログのコメント欄において、ここのブログには工作員が居るとした事を仰るのか?不思議でありません。ま、それに対しての解答はいただきました。

それとあなた様とあなた様の仲間内の中ではそのような会話が当たり前なのですか?そうなると今こうしてあなた様に対して質している私の存在も蔭ではどのような事を言われてるのかと判ったものではありません。実際にあなた様の仲間内には私の存在は不評のようですしね。

ただ私の事はどうでもよいです。問題は姿勢です。そのような姿勢を見過ごす事は出来ませんでした。このブログの管理人様を初め読者やコメンテータを馬鹿にしているとしか思えませんでした。少なくとも私はそのように感じた次第です。そしてもしコメント欄をあなた様方自身達にとって都合の良いものとしてコントロールをしたいのであると思うのであれば迷惑であると、なので御自身のブログでやれば良いのではないかといった意見をさしあげた次第です。2013/01/29-23:27 | URL | わだつみ #tsjhDwbA[ Edit]

~~~~~~~~~~

ナポレオン・ソロさんも結構個性的な御方ですから人によっては「荒らし」に見える事も
有るのでしょう(^◇^;)、前に揉めた所を見た事が有りますので。
私は決して荒らしだとは思いませんが(^_^;)(^_^;)(^◇^;)

毀誉褒貶の激しい私めが言うのも何かと思われますが(^_^;)(^_^;)(^◇^;)2013/01/30-04:51 | URL | abusan #/5lgbLzc[ Edit]

~~~~~~~~~~

スキップさま 割りコメごめんなさい
遊びとして駄馬と駿馬の違いを笑ってやってください。 ソロさま 分際を超えた遊び陳謝です。

朝鮮戦争の原因は李小反による。

彼は日韓併合で朝鮮から米国に逃げ捨て駒として生かされていた。 1945年、日本の敗戦で使い勝手の良い犬として韓国に戻され大統領になる。 国家は分断状態。 朝鮮人の権化ともいうべき李は“米虎の威を借りる朝鮮犬”となりきり 「国家統一 武力北進」を幾度も声高に喚く。

一方、ソ連の工作犬として生かされていた北朝鮮の金日成は李の遠吠えを聞き、身の危険を感じソ連に泣きつく。 原爆が怖いソ連はダメ元で、金日成に兵器を与え武力南進に賭けるのはよいが負け戦となっても一切の援助はせず、ソ連は関わらない、の条件で武力南進を許可。  こうして朝鮮戦争勃発となる。

ここから私は解らないのです。 毛沢東が「原爆落とすなら落としやがれ、10発落とされても200万が死ぬだけじゃ~~、 わがゴキブリ民族は1000万人死のうが直ぐに復活、ゴキブリの粘着を見せてやるわい」と金日成を援助した理由が解らないのです。 ソロ碩学の回答や如何?2013/01/30-06:19 | URL | 愚論馬 (反感初心者) #-[ Edit]

~~~~~~~~~~

ブログ主様への陳謝
>わだつみさん
 私はあなたの事をよその掲示板で議論の遡上に上げた事はありません。 亦、私はHNを固定して使っている人を工作員扱いした事はありません。貴方は一貫して、HNを固定した立場から批判をなさっておられるのですから、貴方の意見として尊重されるべきだと思います。

 長い文章を書き込むと「自分のブログでやれ」とよく、指導?が返ってきますが、では、短い文章なら宜しいのか? と訊きたくなりますね。 もし、長い文章がNGなら、字数制限を低く設定すれば好い話でしょうし、悪戯に冗長で他のコメントを妨害する様であれば、ブログ主から警告が発せられるモノだと思っていますが。


>ブログ主様へ
 私の関連で大変申し訳ないのですが、↑に来ている「愚論馬」と名乗っているモノは、その文体から云って、中韓さんの処で、KESSELRINGと名乗っている「俺様主義」の礼儀も弁えない会津者の面汚しで唯の大ばか者です。 よもやとは思いますが、相手になさらない様にお願いします。情況を監視して、場の空気を悪化させる様であれば、私も含めてアクセス禁止措置をご検討下さい。2013/01/30-09:01 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ Edit]

~~~~~~~~~~

ブログ主さま コメント覧の皆さま お詫びいたします警告が出されているにもかかわらずハンネの変えたことを謝罪いたします。

○×▽@*(反韓初心者)としてです。 特にソロさまが強い不快と嫌悪感を覚えられたようで深くお詫びいたします。 <(_”_)>   申し訳ありませんでした。

アク禁処置、甘受いたします。  そして自らも謹慎いたします。 敬具。 2013/01/30-12:39 | URL | 反韓初心者 #-[ Edit]

~~~~~~~~~~

こんにちは、abusanさん
>abusanさん、お久しぶりですね。 西村さんの処でコメントを交わした事を覚えていますが、カナリ、前ですよね。お互い年を取りましたね(w)
>>前に揉めた所を見た事が有りますので。私は決して荒らしだとは思いませんが(^_^;)(^_^;)(^◇^;)

 ↑って、何時の話でしょう。 否、暴言や違反行為は、よく注意したりしますが、此方から喧嘩を売る事は先ず有りませんので、「もめた」のは、そのやり取りを指しての事でしょうか。 

 処で、わだつみさんが指摘しておられる、「中韓を知り過ぎた男」のブログで、「揉めている」と云われている当事者が、「愚論馬」こと、KESSELRINGです。このKESSELRINGは、所謂「札つき」のマナー欠落者です。 彼のパターンは、「アトランティス大陸が瞬間移動した」とか、トンデモ説を開陳して、自分の都合の悪い質問はシカト、はっきりとした異論・反論には恫喝コメントのみ。亦、沖縄県民を貶めるコメントを連発するため、「保守分断工作者」とみなされアクセス禁止を食らっています。 特定の偏向保守のブログに出入りしているようです。

 読み齧ったトンデモ学説を然も自分の説のように吹聴するだけでなく、どこかの半島人の様な妄想癖も大胆に披露して、なんでも「水の上を歩く事ができる」そうな、それで私は「アメンボ」と他称しているのですが。(爆笑) 2013/01/30-12:45 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ Edit] 

~~~~~~~~~~

やはり遠征ですか?   
  ナポレオン・ソロ氏へ 先づ、あなた様は何方様と戦っておられるのですか?他の方から何度か御注意をされてますよね、もう一度落ち着いてコメント欄を読み直してみてくださいと。正直勘違いコメントが多いと思います。いつも慌てすぎですね、それを荒らしと云わずば慌てんぼうさんと言いましょうか、ただその癖直さない限りこちらも何時炎上に巻き込まれるかとも分かったものではありませんね、やはり危惧致します。 さて、私があなた様の長文コメントに御注意を差し上げた理由ですが、ブログを神社に例えて言うなれば、私は神社を参拝をするに何時も無言で手を合わせるだけで済ませます。またそのような御参りの仕方が一番多く一般的な事だと思われます。たまに口に出し祈願をする方もいますが、それも迷惑にならない程度ならば他意を持ちません。 ただあなた様の場合は神主でもないのに長い祝詞を唱えだしました。何故でしょう、困った時だけに神頼みをするにおいては大袈裟なジェスチャーを必要とする心境に至ったからではないでしょうか、そういった事は普段から御参りをしていれば不必要事ではないのかと思いますが、どちらにせよ騒がしいと思い、勇気を出し御注意を差し上げたしだいです。それだけなのに何故管理人様の御判断を仰げば良いであろうといった不遜な言を、辞は丁寧成れども昨日から幾度も発するのでしょうか?理解出来かねます。 あなた様は御自身で御判断が出来ないのでしょうか?なにも私は出てけ出てけとは申しておりません。日本人としての配慮ある姿勢を求めているだけです。ちょこっとした御注意を差し上げてるだけなのに何故もっと素直な気持ちが持てないのでございますか、今、私はあなた様と会話をするのがとても疲れました。無言の参拝に戻りたいと思います。 2013/01/30-14:35 | URL | わだつみ #tsjhDwbA[ Edit]     

~~~~~~~~~~

   質問です    
  >わだつみさん、ソロです。 先ず、やり取りにお疲れとの事ですので返事は要りません。  以下はわだつみさんのこのブログ?に対するご認識ですが、ブログ主様に下記の点について確認したく思います。     
 >>ブログを神社に例えて言うなれば、私は神社を参拝をするに何時も無言で手を合わせるだけで済ませます。   
   つまり、「ブログは基本的にロムするだけに止めるのが正しい」と言う事ですか?  
    >>またそのような御参りの仕方が一番多く一般的な事だと思われます。  
    其れでは、投稿欄は何の為にあるのでしょう。   
   >>たまに口に出し祈願をする方もいますが、それも迷惑にならない程度ならば他意を持ちません。   
    つまり、このブログでは、静かに眺めるのが当然で、討論などは以ての外と言うのが、わだつみさんのご認識ですね?  ブログ主様、この認識でこのブログは運営されておられるのでしょうか? もし、そうなら私の全コメントを削除いたします。 2013/01/30-15:31 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ Edit]   

~~~~~~~~~~

名無しで失礼いたします

え~と、「愚論馬」さんと「反韓初心者」さんは同一人物ですよね?

私の勘違いでしたら、すみません… 2013/01/30-17:39 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

~~~~~~~~~~

きょうも他人のブログを私物化してるアホがいるのか・・・
しかも、字数制限が無いなら良いんだろうとか自分勝手な解釈を全肯定させて。

人気ブログの、しかも最近はブログ主自身が言及することによって注目が高まった感のあるコメント欄で自説展開するとは、図々しいにも程がある。
軒を貸したら母屋をのっとられると言われる某民族を笑えませんな。2013/01/30-18:10 | URL | ふくた #JXoSs/ZU[ Edit] 

 ~~~~~~~~~~

コメント投稿における注意事項 
     弊ブログのコメント欄は、基本的に出来る限り自由な討論に任せたいと思っておりますが、このところのコメント欄の惨状は目を覆うばかりで、ブログ管理人として看過出来るレベルではありません。それについての注意喚起を再びブログ本記事に書けば、火に油を注ぐことになりかねないようですので、今回に限りコメント欄にて注意事項を述べます。 今回の騒動に関して、何が悪いのかとか誰が悪いのかとは申しません。ですが、何があるいは誰が原因でこういう状態になったのかということを、時系列を遡って、各自で確認して戴きたいと思います。 以前にも申し上げたことがありますが、ネットに文章を晒すということは、ご自身の思慮分別をも一緒に公開することになります。ご自身の書いた文章が、ご自身の思慮分別に照らしてどうかということが判断出来ないのであれば、ネットに文章を公開しないという選択肢もあって良いかと思います。 以前から申し上げておりますとおり、弊ブログのコメント欄において、弊ブログの記事内容に沿った自由な展開は、異論反論を含めて大歓迎しますし、そこから多少脱線することがあるのにも、いちいち目くじら立てるつもりはありません。あるいは、本記事内容と濃厚に関連した問題提起のコメントも、恒常的にネタに困っている筆者には非常にありがたいものがあります。 しかし、弊ブログの記事内容とさほど関係がなかったり、弊ブログの記事内容にかこつけてただに持論を展開したいだけであるならば、それは他人のブログのコメント欄ではなく、ご自分のブログでやるのが筋です。 また長文コメントも決して禁じてはおりません。読みやすく、わかりやすくするために文章が長くなってしまうことは、私もよくあります。 ですが、読む人のことを全く考えず、単に自分の脳内にある語彙を連ね垂れ流した結果としての長文であれば、これもやはり他人のブログのコメント欄ではなく、ご自分のブログか、あるいはチラシの裏に書かれるのが適切だと私は考えております。 要は「節度と配慮」です。それが足りない文章は、読み手を不快にさせることがあるということを、ネットに文章を晒すつもりのある方は心の片隅に留めておかれますよう、老婆心ながらご忠告申し上げます。2013/01/30-22:22 | URL | fetia(管理人) 

ゴキブリ投稿分の削除をお願いします。

>このブログを閲覧している方々へ、
 ↑にナナシの投稿者が、貼り付けた文章はこれで4回目ですが、これ等は、過去に「月見櫓」さんのブログに、私が投稿した「場違いな内容」に対する批判に対する、批判者との応答事績です。 

 私は、複数の批判者とのやり取りの後。ブログ主へ「投稿の仕方が適切か不適切か?」について質問し、「不適切」との感触の回答を得たので、、ブログ主に謝罪した上で、先に宣言した通り、私の応答分の殆どを削除しました。

 削除に関しては、ブログ主から要求があったわけではありませんが、ブログ主のコメントに、「私への不快感」を感じましたので、ブログ主の感性を尊重して削除を行ったつもりで、自分としては適切な行為と思っております。

 もし、この行為に対し非難を受けるとすれば、それは月見櫓の管理人にのみ権利があると思います。 それも、此処のブログではなく「ご自分のブログで」ですが。 何の関係もない他所のブログに嬉々として他所のコメント分を長々と貼り付ける行為は、或る水準を越せば、貼り付けたブログのみならず、引用元のブログに対する迷惑行為であると共に、嫌がらせ行為以外の何物でもないと私は思います。 亦この行為をブログ管理者が放置するのなら、そのブログの独自性はどんどん失われると思いますが如何?

 で、この投稿者は、その後、このブログに着いてきて、コメント欄に誹謗中傷コメントを付して4回も貼り付け行為を行っているというわけですが、私が削除した投稿文を貼り付ける行為が出来ると言う事は、予め、此処に張り付ける意図を端から持って、削除前に保存していたという事です。 つまり、最初から、私のコメントの応酬をこのブログの運営を妨害するネタに使用するつもりであった事が明らかです。

 丸でゴキブリの様な性格を感じ、非常に不愉快です。

気の毒な患者1名発見

>性格異常者のあめんぼへ
 え~加減に、このブログから退散しなさい。 複数から批判されているし、お前の味方はモゥ誰も居ない。 そろそろ、お前は書けば書くほど自分のネガティブキャンペーンをやっている様なものだと言う事に気が付くべきだぜ。

 紙幅と云うかコメント欄の無駄で、皆さんの迷惑になるから、お前の下らん質問に応えていないのだが、先ず、アトランティスと云う古代文明があったかどうかの証明もできていないのに、マンモスがドゥのと云うダケで、彼是話を広げても意味が無い事、南米の巨石文明については、仮説だらけで、マトモな推論を立てられる状況ではない情況だから、空想で答えたところで、「仮定の仮定=妄想」と云う判定を下されるだけだから、答えても何の意味もないと云うのが俺の答えだ。 わかった? SFはSFとして、現実と混同してはイケナイ、SFを楽しむのもいい加減にしないとイケナイと言う事だよ。

 俺も確かに、古代文明や日本人のルーツを語るのに仮定や私論を多用するが、全て、実際に新たに発掘された遺跡や土器、遺体などを参考にして立てた、従来の定説に対する新たな立場から立てた推論で、お前の様な、「パクリと狂信の繰り返し」レベルの誇大妄想狂患者の産物ではない。

 悪い事はいわんから、早く病院へ行け、手遅れに近いが。

検閲が始まりました。ニートが検閲するなって (笑)。

早速、馬鹿が一匹登場

 ↑「検閲」って、さw 意味も知らんのに使うなよ(大笑)

仕事しろよ、ニート。

>或る水準を越せば、貼り付けたブログのみならず、引用元のブログに対する迷惑行為であると共に、嫌がらせ行為以外の何物でもないと私は思います。

お前こそが、迷惑なんです。

馬鹿がモゥ一匹登場。

 ↑ オマイのな(大笑)

とっとと仕事を探しに行けよ、ば~か、日本語は難しいか?

馬鹿はオマイ

 検閲の意味も知らん馬鹿がなんか言ってるぜ(笑)

KESSELRING氏へ

約二名(?)が、ここに来て、貴方の人格攻撃を始めておるようですが、手の無い挑発なので余り相手に為さらない方が宜しいと思います。といってもムダだと思いますが(笑)、一応、老婆心ながら御忠告。

2013/03/11(月) 09:20:17の名無しのゴミへ

オマエは他人の文章のコピペとタイトルでしかものが書けないのか?

coffeeさんのところに書いた私の文言は、さんざん「在特会ビデオを見ろ」と罵倒してくるヤツに答えたものだ。要約すると「そんなつまらんもので威張るな」という意味。

それを他所に貼り付けるオマエの魂胆はわざとらしい揚げ足取りであり、鼻がひん曲がるような腐った性根の持ち主であることは明瞭。こういうヤカラに反応すると「オマエのHNは書いていないのに、反応するとは自覚症状があるということだろう」と返ってくるのが見え見えだし、そこで応酬すると他の人の迷惑になるから無反応できた。しかし、あまり見る人もいなくなったエントリで、私の投稿のすぐ下に私のHNを明らかにして投稿したものだから、ここらで返答してもよかろう。

ソロさんの文章も他所のブログコメント欄のもので、読む人にあたかもソロさんが迷惑をかけたかのように印象づける狙いがありあり。私ならそれをやらかすオマエの存在こそ汚らしいと感じるね。親の顔が見たい奴だ。

調子に乗ってふつうに人種差別的と不快感を与える自説をいつまでも繰り返し、たしなめられると空想的なトンデモ学説まで繰り出し、挙句に他者に命令口調でモノをいう哀れな精神疾患の持ち主に対するどなたかの貼り付けとは性質を異にする。

その程度の理解はとうの昔にされているのに、相変わらず陳腐な貼り付けを延々とやるお前の「痴性」には確かにコメント欄の読者をうんざりさせる効果はある。

それ、在特会で習ったの?それとも新風で習ったの?それともみたいな実の得意技なの?それとも有門くんのブログにいると読者が自然と身につけてしまうものなの?

といったふうに、オマエのやっていることは自分の贔屓筋の不名誉(古来から「面伏せ(おもてぶせ)」という)につながりかねないから、以降はその行動を慎むことを勧告する。

何を言ってるんだこの馬鹿は、自己愛性人格障害者の良い例題として証明してやってる事すら把握が出来ないのか。根本的に、日本語の読み書きに難点があるよだな?墓穴を掘った事すら気づかないとは、めでたい奴だ・・・(大爆笑)、鳴きながら一万回読み返せ。それにしてもチョンは、被害者意識は、やたらと過剰だねえ。

さそれから在特会の人のニコニコ動画はみたが、 情報量も検討度も低くて話にならない。見た目も私よりしょぼいし話下手ですからアジテーターとして大成はできないでしょう。君やコシミズ信者くらいの幼稚な人しか引っかかりません。それくらいの感想しかないね。大人と呼ぶのも恥ずかしい人たちだ・・・ 2013/03/09(土) 09:09:10 | URL | 篠の目 #2kf32hgo [ 編集 ]  

==========================   

自己愛性人格障害でしょう。  

自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。 御都合主義的な白昼夢に耽る。 自分のことにしか関心がない。 高慢で横柄な態度。 特別な人間であると思っている。 自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。冷淡で、他人を利用しようとする。 批判に対して過剰に反応する。 虚栄心から、嘘をつきやすい。 有名人の追っかけ。 宗教の熱烈な信者。  なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。たとえば自衛隊が関ケ原の決戦に参戦したらどうなるかなどという空想は、圧倒的な文明の差による優越感に浸ることができます。  聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。  自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識から、小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。裏付けとなるものがなにもないのに、一目置かれる存在であることに非常にこだわります。  あるいは、自分という人間は特別な人しか理解することができないのだと思ったりします。たとえば、以前マスターソンがラジオで自己愛人格障害の話をしたところ、自分は自己愛人格障害なのでぜひ治療してもらいたいという人が何人も電話してきました。そこでそのうちの十人を治療することになったのですが、実際に治療するのは高名なマスターソン本人ではないと知ったとき、十人が十人とも治療を断ったそうです。無名の医師ではダメなのです。  他人に対する共感に乏しく、他人を自分のために利用します。他人の業績を横取りして自分のものにしたりします。優越感に浸るために他人を利用します。他人の存在とは、素晴らしい自分を映し出す鏡である、くらいにしか思っていません。ですから、他人から批判されたりすると、すぐにカッとなって怒ります。あくまでも自分は優れた存在なのです。  もともと、裏付けのない優越感ですので、話のつじつまを合わせるために嘘をつくこともありますが、本人には嘘をついているという意識はあまりありません。ときにはホラ話のように、話がどんどん大きくなっていって、どこまで本当なのか分からなくなります。  有名人に近付くことで自分を特別な存在だと思い込んだりします。政治的な大物に近付いて自分の誇大感を膨らませることもあります。自分も同じ世界の人間になったように錯覚して、裏付けのない空想的な野心にのめり込んだりすることもあります。  誇大感を持つ人には二つのタイプがあります。自分は素晴らしいと言うタイプと、あなたは素晴らしいというタイプです。あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在だと言うふうになります。偉大な独裁者を崇拝する献身的な国民、偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者、ワンマン経営者に心酔して滅私奉公する素晴らしい幹部社員、有名な歌手の応援をする熱狂的なファンなどです。  すべてに言えることは、ありのままの自分が愛せないのです。自分は優越的な存在でなければならず、素晴らしい特別な存在であり、偉大な輝きに満ちた存在でなければならないのです。愛すべき自分とは、とにかく輝いていなければならないのです。しかし、これはありのままの自分ではないので、現実的な裏付けを欠くことになります。  しかし、本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えまず、他人の優秀さを無視します。そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。自己愛性人格障害とはなにか  http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

もう火病ってんの?>2013/03/12(火) 08:52:42|

KESSERLINGに対して貼られた精神障害についての概説を見つけ、それをこれは便利と別の人に転用し、タイトル欄で悪態をつく障碍者(笑)

自分で張った「自己愛性人格障害」のコピペが、自分に跳ね返ってきたら、次は正義面しだす。

支離滅裂な言い分、加害者が一転して被害者面。

おまけに、辺り構わずして、妄想の中での犯人探し、この幼稚さ。

なるほど「自己愛性人格障害」とは、どういうものなのかがわかりやすい。

毛嫌いされている理由も、わかりすい。

在特会ガー
新風ガー
みたいな実ガー
有門ガー

て、おまえこそがコシミズ信者じゃん。

これから出かけるんでね、さよなら異常者さん

>自分で張った「自己愛性人格障害」のコピペが、自分に跳ね返ってきたら、次は正義面しだす。

精神疾患についてのコピペは私以外の方が貼られたもの。

「貼る」だよ、「張る」じゃないよ、外国人さん(笑)

誤解に基づくオマエの以下の推量はすべてナンセンス。

以上。

お前さあ、それこそ誤字ならばお前の方が多いんだよ、それでも、普通の日本人ならば、偉そうに、そんな事をイチイチと指摘はしないんだよ。

なあ、そんな幼稚な指摘なんかどうでも良いんだよ、問題は、お ま え の頭と、その自己愛性人格障害の病気の事だろう?

こっちを見るな、ブログ管理人に毛嫌いをされている癖に、開き直って執拗に寄生をし、荒らしてばかりいないで、とっとと失せろ。

あぁ、自己をまともに見つめる事の出来ない、自己愛性人格障害者には、言っても栓はないか(失笑)

あ、出かけるんだっけ、はいはい、ついでに病院へいってらっしゃ~い。

中川昭一のラストメッセージ

中川昭一のラストメッセージ
http://youtu.be/eCHQw_khBoE
(動画)

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi

【関連情報】
人権擁護関連

自民党安倍内閣は愛国系日本人の絶大な支持を受けて日本の第一政党となる事が出来たのである。 
我々の望んでいるのはこの国日本の安心と安全である。 反日売国勢力を一掃して日本再興を実現する
ことである。 これはTPPへの参加や不参加などの議論より優先的に処理するべきである。 
やるべきことはたくさんあるのに、目前の重要問題から論点を逸らし、国民を騙すことはするべきでない。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

被災地からの悲痛な声、辻元氏はどう答えた

被災地からの悲痛な声、辻元氏はどう答えた

【Web検索システム 辻元清美】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/cstjm.cgi

年越し派遣村前村長湯浅誠が担当のボランティア室長配下の避難者某の仲間達の意見云々に注目避難所には
市民革命活動家は不要、反日売国テレビ局と結託した世論捏造の茶番劇にご注意。 
辻元は多数のボランティア組織を立ち上げいると発言、自分達が支配管理するボランティア組織化の遅れが
被災地の被災者を命を犠牲にしている。
・・・年越し派遣村の再上演で世論捏造を企む売国奴韓直人総理とその一派で被災地は支那共産革命の根拠地になる。 
売国奴の陰謀を断固粉砕しなければ成らない。

2011.03.20 辻元清美・首相補佐官(災害ボランティア担当)こうしたいな、ではなく、現在どこまで実施できてるという
実績を語って欲しいのだが、、、
寄せられた多くのコメントをお読み下さい。
「自衛隊は違憲です。 自衛隊から食料を受け取らないでください。」のビラを阪神淡路大震災の時に撒いた、
辻元が災害ボランティアってなんのブラックジョークですか?
被災者に対して「今やってます」と蕎麦屋の出前みたいなことしか言えないのなら、担当任されないほうがいいのでは?

嘘も押し通せば裁判にも勝てると信じきっている売国奴につけいる先を
与える判決を撤回させよう。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

韓国“性接待”疑惑が拡大 複数高官関与説で一大スキャンダルに発展

韓国“性接待”疑惑が拡大 複数高官関与説で一大スキャンダルに発展
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130323/crm13032318560007-n1.htm

【関連情報】
全部ばらしたほうがいい
衝撃!!小沢一郎民主党代表の美人秘書の真実
創価学会の麻薬ビジネス
ピーチジョン 押尾事件
改正国籍法にはDNA鑑定を義務化せよ、亡国法を正し偽の日本人増殖を防げ
支那人民解放軍野戦軍司令官の小沢一郎や創価学会公明党による薬物仕掛け、色仕掛けの日本侵略工作
を暴露して行こう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

従軍慰安婦問題は、福島瑞穂と朝日新聞の捏造である。また、福島瑞穂は2001年頃、生活保護費を取っていたらしい。今度も落選したら、生活保護費を盗るつもりか。

【Web検索システム TPP反対】

【Web検索システム TPP反対】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/cstpp.cgi

欧州で通貨統合(ユーロ)の実験が行われました、英国はこれに反対して参加を拒否しました。
結果は、この実験は失敗に終わりユーロ経済圏は崩壊しました。ギリシャやスペインを始め多くの国が財政
破綻の深刻な危機に見舞われています。 いま、話題のTPPは環太平洋経済圏の統合を目指すものです、
簡単に考えれば国際規模の市町村合併です。 英国が通貨統合に参加しなかったように、日本もTPPに
参加しないほうが良いのです。 日本は今、1000兆円の国債(国民資
産、借金も資産の内)を抱えていますが、
それでも世界経済を牽引していく力量があるのです。

アメリカのヘッジファンドが大損をしたために、その損害を韓国政府が賠償しなければならないと明記してある。
紛争解決にICSIDを活用する規定は米韓FTAにも盛り込まれており、韓国では見直しを主張する声もある。
日本ではTPPに参加するとこのような事例に則り儲け(相手側の損失)は訴訟を起こされ損害賠償させられるのです。
TPPへの参加は慎重にして辞退するべきです。 反日売国勢力による日本人社会の破壊活動の一つである。

嘘でも100回言ったら、謝罪と賠償しろと要求するめちゃくちゃな朝鮮と
か核兵器で周辺国を武力侵略する支那の脅威に曝されるよりも、アメリカの不条理な要求に従った方のが良いと思うのは誤りです。
日本はEU経済圏とTPP経済圏とアジア諸国と共存して行く力量があるのです。

日本の国家債務

ここらで海外からは日本の借金をどう見ているかを参照して視点を変えることを提案します。ついでに、金融緩和には紙幣印刷による量的緩和と公的金利低下による方法の2つがあると思いますが?私のブログ「外国から見た日本の借金」にTime誌を引用しました。http://ameblo.jp/mtbace/entry-11410464596.html

日経電子版に載ったフォーブスの記事ですが

>語られ始めた「日本の失われた20年はウソ」という真実
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2700G_X20C13A8000000/?dg=1

日本政府は単に銀行の役目を果たしているに過ぎない。株価に反映していない企業パフォーマンスなど、このような認識が世界中で共有されつつあり、しかも、東京オリンピックが決まった事で、世界中からお金や人がたくさん集まるのでしょうが、震災の復興を早め、日本国内隅々まで人やお金を流し込まれる事を祈ります。オリンピックが日本で開かれ、世界中の人々と沢山の感動や思いやアイデアや技術などの共有が進み、世界が少しでもHappyになる事を希望します。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。