スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醜い中国人  近現代史NO44  9月10日(月)


近現代史の旅44回目です。満州・支那事変をはじめとする日本の中国進出
は中国のプロパガンダによって日本軍を侵略、略奪、虐殺の代名詞として
すり替えられ、今なお非難され続けていますが、全く逆です。

支那事変での中国軍は同胞である中国民衆を行く先々で強奪し、強姦し、
また大量殺害したのに対して、日本軍は中国軍が破壊と略奪したあとに
行って彼らを救済していきました。

中国の軍隊というものは、古来から略奪と虐殺を行なう武装集団です。
共産軍も国民党軍も、基本的にはルンペンの寄せ集めたような集団に
すぎなかった。彼らが軍隊に入ったのは、占領地域で略奪、強姦が好き
放題出来るためです。そうしないと司令官が殺されてしまうからです。

支那事変における戦闘は、たいていの場合、日本軍が攻めると中国軍が
撤退という形で進みました。ですからたまの激戦地を除けば、日本軍の
攻撃で亡くなった死者はそれほど多くありません。

むしろ中国兵の死者の多くは中国人が中国人を殺したものでした。中国
の軍隊というものは、兵士たちの後ろに「督戦隊」がいて、逃げる兵士が
いると、その兵士を撃ち殺したのです。

黄文雄氏によれば、「日中戦争時の死傷者は、日本軍の攻撃によって亡く
なった中国兵よりも、督戦隊に殺された中国兵たちのほうが多かったくら
いだ」と言っています。

中国軍が通った地は略奪や強姦だけでなく、日本軍の進路を遅らせるため
に道路や橋、灌漑施設、その他の施設を次々に破壊していきました。それに
よって中国経済は破壊され、農業も工業も致命的な被害を受けました。

1938年「国共合作」により共産軍と組んで日本を攻撃した蒋介石の軍隊は
日本軍の進撃の道をはばもうと,黄河の堤防を爆破しました。そのために
4千の村が水没し、水死者100万人、その他の被害者600万人という
大惨事となりました。

その惨状を見た当時のアメリカ人記者は、「道端には凍死者と餓死者が
あふれ、飢えた人々は死体の肉を食べていた」と報じています。

堤防決壊の直後、日本軍は堤防の修復作業を行っただけでなく、被災した
民衆の救助と、防疫作業を行いました。日本軍は中国軍から虫けらのよう
に扱われた中国民衆を、必死になって救済したのです。

中国側はまた、事件直後から、堤防決壊を日本軍のしわざとして宣伝しま
したが、この自作自演は外国人記者に見破られています。

日本軍は中国住民の救済、治安維持、戦災復興などにとりくんだので、それ
まで軍隊とは匪賊にすぎないと思っていた中国民衆は驚き、日本軍を熱烈に
歓迎しました。統率が取れ、略奪や悪事を働かず、民衆を救う軍隊というも
のを、彼らは生まれて初めて見たからです。

中国人民の本当の敵は、日本軍でなく、中国軍だったのです。もともとソ連
やアメリカの謀略によって中国内戦に引きずり込まれただけで、断じて
中国を自分の領土とするために侵略したのではありません。

日本は中国の領土保全を掲げ、誰からも侵略されない、中国人による中国人
のための国家の誕生を目指したのです。中国人民軍の本当の敵は、日本軍
ではなく、中国軍だったのです。

蒋介石の国民党軍も毛沢東の共産軍も、その頭の中にあったのは中国人民の
ことでなく、権力奪取のみでした。

「中国の5000年の歴史は「人殺し文化」です。唐の黄巣の乱、明の李自成
や帳献忠の物語でも読めば、中国の人殺しの文化様式を理解できる。中国式
は残忍だ、頭に穴を開け、目をえぐり,鼻や耳をそぎ,皮をはぐ」と
黄文雄氏は言っています。

また黄文雄氏は「南京大虐殺の記念館には、日本兵が人間の肝を食っている
模型が展示されているが、人食いも中国の食文化としてのカニバリズム嗜好
であり、日本軍の兵士が実際に行ったことではない。明の李時珍の「本草綱
目」に薬用効果があるとして載せられている。

ほかにも銃剣で嬰児を串刺しにしたりする日本軍の描写は、いずれも中国の
戦争話によく出てくるもので、晋書の「呂隆」「呂光伝」や明史の「帳献忠
伝」あたりをコピーしたものだろう。日本軍の虐殺の記述は、事実に基づい
たものでなく、中国歴代の王朝が交代するときに行われた虐殺の歴史から
焼き直したり、引き移したりしたものばかりなのである」と黄文雄氏は
言っています。

ユン・チアンの著書「マオ、誰も知らなかった毛沢東」には次のような恐ろ
しい場面が記述されています。

「ある若いイギリス女性は、北京の中心部で行われた集会を目撃した。約
200人が街路を引き回されたあと頭を打ち抜かれて処刑され、脳みそが
見物人のところまで飛び散った。死体を積んだトラックが血をしたたらせ
ながら街路を往来していた」
「27年に渡った毛沢東の支配下において、殺戮された数は総計で2700万人
に達すると思われる」(ユン・チアン)

およそ、今までの中国人を、もっともひどく痛めつけたのは、外国人では
なく、同じ中国人である。いつも中国人を裏切るのは、他でもなく、同じ
中国人自身である。中国人を地獄まで陥れるのは外国人でなく、やはり
中国人である。(黄文雄氏)

我々日本人は隣に住んでいる中国人がいかに残忍で残酷で、また大嘘つき
で自分たちの罪を平気で他人に擦りつける民族であること、そして
日本人の理解をはるかに超えた野獣人であることを 肝に銘じなければ
ならない。


(続きは次回にて)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。



コメント

朝鮮人さん


幾世紀にも渡り、支那を抑止してきた日本の存在に感謝しなさい。

支那の尻馬に乗って反日活動することは、自縄自縛・天に唾する行為です。

所詮鮮の字だから

鮮の字は、馬から落ちて落馬する的な民族だからな~。
鮮の字の李大統領も危なくなれば、支那では無く、日本に亡命の可能性もあると言う人が居る。
正に馬から落ちて落馬する所以である。
しかし支那も半島を完全支配しなかったことは非常に賢明で過去に学習があったことを物語る。

頼まれていない中国人同士の殺し合いに介入して正義漢ぶるのはいかがなものでしょう。
当時の中国人兵士が残虐で非道だったしても、その残虐行為のきっかけをつくったのは日本軍による侵攻です。
中国人兵士は戦乱に乗じて残虐行為をするのでしょうが、その戦乱がなければ酷い仕打ちを受けることはなかったと考えるのが中国人庶民でしょう。
仕掛けてきたのは中国軍だというのでしょうが、そもそもどっちが武力衝突を画策したかなどは関係ありません、中国の庶民にしてみれば、いるはずのない外国の日本軍が現れて災難が振りかかったという事実しかみません。
どんなに、日中戦争での日本人の善行をプロパガンダしても、わざわざ恨みを買いに多大な費用と人命を浪費した世紀の愚行だったと、現代のまともな日本人は認識しなければならないのです。

要するに、
>日本軍は中国軍が破壊と略奪したあとに
>行って彼らを救済していきました。
が仮に本当だとしても、何の免罪符にもならないのです。
そういう残虐行為をする中国軍も含めて「中国」なのです。
管理人さんがいつも言われているように、日本の常識で世界を見てはいけない。特に日本は中国・朝鮮とは全く相容れない国民性なのです。
だからこそ、日本軍の理屈で救済してやったなどいうのは、日本側の屁理屈であり、まったくもって道理が通らないのです。
日本は本当に馬鹿なことをしました。
中国人同士で勝手に低レベルな国家運営をさせて置けばよかったのに、日本人の理屈を押し付ける愚行を行ってしまったのですから。
完全なる内政干渉ですね。
本当に世界で覇権をとるのであれば、そんな生易しいことをしていては勝てません。
欧米列強国の白人どものように、侵略先の人間をモノといて扱い、抑圧して財産や資源を吸い上げなかればいけないのです。
「民族の底力」をみくびっていたのは日本です。
支配地の同化政策とか本気で考えていたのをみるに、本当に大甘のお花畑だったんでしょう。
何百年も民族間で戦争してきた他国と、島国で民族安泰だった日本とは根本的に違うのです。
特に、世界でももっともやっかいな中国人・朝鮮人を「同じ人」と扱ってきたことは完全に間違いでした。
それが分かっているのなら、日本軍のしてきた善行がいかに滑稽か良く分かるはずです。

>日本は本当に馬鹿なことをしました。
 
↑聞き飽きたね。
日本を貶めるのも、いい加減にしてね。(怒)

何故、日本は中国に「侵攻」せねばならなかったのか?

自由貿易を是とするGATTが批准されたのは1947年です。 これまでは自由貿易が出来ず、そして貿易ができなければ日本は二千万近い餓死者を出すことになったでしょう。 タイを除く全アジアが欧米の植民地だったのですから。

当時は植民地争奪戦、真っ盛りの帝国主義時代。 正当な対価を支払っての貿易ですら軍事力の裏付け無くては出来なかったのです。  中国は列強が蚕食しロシアは不凍港を求め南下を狙う状態であり、国内では馬賊、国民軍、共産軍の百鬼夜行。 日本は派兵せざるをえない状態でした。

これを「愚行」と断定されるのなら「国内での二千万近くの餓死者の可能性をどう処理されるのですか?」と、問いかけざるをえません。

>はげじい氏
まず、私は日本の侵略戦争を肯定しています。
もし日本の餓死者2千万人を救うため、自衛のために大陸に侵略したというのであれば、その主張を批判するつもりはありません。当然の行動です。
しかし、だからといって、中国に対する免罪符にはなりません。
日本の自衛のために被害を受けた被害者はいるのです。
日本人は堂々と加害者として毅然とした態度でいるべきです。
当時の国際情勢では侵略行為はどこの国もやっていたことであり、現在も形を変えて侵略しているのですから。
そして、現在の日本ももっと他国を上手に侵略しなければなりません。

私が愚行と断定するのは
中国の人民を救済するなどといった甘い考えで行動していたことを指します。
仮に日本の餓死者2千万人が本当だとすれば、それを救うために、中国を完全に支配して吸い上げなければならないのです。
その覚悟がなく、半端な侵略をしたのが愚かだといっています。

願わくば、もう少し読解力を養ってください。

江戸時代の実力を恐れ続ける野蛮人の行い

江戸時代の実力を恐れ続ける野蛮人の行い

2012-09-10 08:31:45

明治以降の日本の陰には世界を支配する大資本家の存在があるが、なるだけ国内に問題点を見いだし、視点を落とす。

江戸時代は、兵農分離政策が徹底された時代です。

兵農分離とは、織田信長が始め、豊臣秀吉が育て、徳川家が完成させた「日本版産業革命」です。

農繁期に人手を取られないように兵農分離をし、専属軍人を確保する、すると同時に農(林水)産業の専門家をも育て上げれた。資源豊かな日本で第一次産業の育成が出来れば、内需が潤う。

資源を掘り起こしたら次々と新たな土地を略奪する破壊的な海賊版産業革命を興した英国に対し、日本は自然と共存し、第一次産業を育て、内需を潤す、循環型産業革命を既に近世江戸時代に完成させていた。これにより日本は特質した文明文化の育成が出来、今も確たる日本の万物の事象の根源とする事となっている。

だが明治以降、日本は西欧式の産業革命を輸入する事により、日本が育て上げてきた循環型産業革命が育んだ営みを次々と破壊した。

なぜそんな野蛮な事が起きたのか?

続きは以下で
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/

ティンパーリーの偽書が戦争裁判で証拠となった欺瞞

● 南京虐殺は国民党の対外宣伝工作のでっち上げ ~ 週刊ダイヤモンド ( 2001年12月1日号 ) 桜井よしこ 
戦後教育を受けた私は、長いあいだ、日本人は南京で虐殺行為をしたのだと思っていた。
報道の仕事をするようになって幅広く書籍や資料を読み、30万人虐殺はありえないことは、比較的すぐに納得できた。
問題はそこから先である。
30万人より小規模ながら、一般市民の虐殺はあったとの見方をぬぐい去ることができなかったからだ。
そんな私の目を大きく開かせた書籍が、『 南京事件の探究 』( 文春新書 ) だった。
立命館大学で中国近 ・ 現代史の教授である著者 ・ 北村稔氏は、イデオロギーを排除して客観的事実を掘り起こそうとした。
南京虐殺が存在したと確定されたのが東京と南京で行なわれた戦争裁判の判決書によってであることから、
北村氏は2つの判決書がどのような資料と証言によって作成されたかを逐一調査した。
その結果、驚くべきことが分かったのだ。
南京虐殺を最初に世界に発信したティンパーリーは英国一流紙のマンチェスター・ガーディアンの中国特派員だった。
彼の “ What War Means : the Japanese Terror in China ” は1938年に出版、戦争裁判で証拠となった。
北村氏が発掘した事実は、このティンパーリーの隠された素顔に関するものだ。
じつは彼は公平なジャーナリストなどでは決してなく、蒋介石国民党の対外宣伝工作に従事していたのである。
ティンパーリーは、抗日国際宣伝が上海で展開された時の 『 抗戦委員会 』 の重要人物のうちの1人であった。
抗戦委員会はティンパーリーに資金提供をし、虐殺の目撃記録として2冊の本を書かせたことが判明した。
公平な第三者の著作のはずが、じつは国民党宣伝部のプロパガンダ工作であり、南京大虐殺説が生まれたのだ。
( 注:ティンパーリーはその後、国民党中央宣伝部顧問に就任 )
南京虐殺は存在しなかったのだ!  
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/549.html

津みそ汁の具 紹介=波対策せずに原発安全神話を信じた賊軍会津の負け犬シャブ有門でした。

韓国国債は即購入することになる

米国のクリントン国務長官は9日、ロシア極東のウラジオストクで記者会見し、日本の野田佳彦首相と韓国の
李明博大統領に対し、竹島(韓国名・独島)の領有権をめぐる問題で自制を求めたことを明らかにした。ロイター
通信などが伝えた。

 クリントン氏は8-9日、ウラジオストクで行われたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に日韓
首脳とそれぞれ個別に会談した。クリントン氏は「穏やかに節度をもって(問題解決に)取り組むため、冷静に協調
することが双方の利益だと促した」といい、要請は「聞き入れてもらったと思う」と説明した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120910/plc12091014230003-n1.htm

南朝鮮が日本に対して情報工作を行っている、証拠映像です

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1627.html

明らかに、在日韓国人の中には諜報工作員がおり、報道機関・教育機関・行政機関にも紛れ込んでいると考えられます。

これに対する法的措置として、人権保護法案の廃止・改定、スパイ防止法などが緊急の課題です。 さらに、これまで日本側からの「正しい歴史認識」の主張は足りないものでしたが、教育をも含めて猛反省する必要があります。

共産主義黒書

1997年にフランスで出版された『共産主義黒書』によると、
20世紀に中国は6500万人の自国民を殺しています。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/nakano4.htm

人工光源で無農薬野菜栽培 富士町の「元気村

人工光源で無農薬野菜栽培 富士町の「元気村
http://youtu.be/Z29aZTe0wr4
(動画)

被災地に植物工場の新設相次ぐ-東北の農業復興のシンボルに 7月17日_01時08分12秒
人工光源で無農薬野菜栽培 富士町の「元気村 6月18日_21時18分50秒
植物工場、550万円なり 大和ハウスが4月発売 5月13日_16時11分28秒
植物の発芽 5月12日_10時35分09秒
丸紅など、中国でのハウス栽培システム販売に向けて栽培実証を開始 5月4日_13時53分07秒
完全無農薬野菜、ネット販売開始 キーストーンテクノロジー 3月14日_23時23分59秒
餃子店に植物工場を導入・店産店消をコンセプトに、植物工場野菜を利用した新 11月26日_08時57分12秒
三菱樹脂、太陽光を利用した植物工場を中国・江蘇省に設置 11月24日_19時16分56秒
東京ガス、「羽田水素ステーション」で回収したCO2を千葉大学植物工場のト 11月24日_19時02分52秒
放射能都市から再生可能エネルギーの実験場に 9月26日_21時32分33秒
食の安全・安心を可能にする植物工場を見学してきた 9月12日_22時58分29秒
昭和電工、植物工場向け総合提案-LED照明を低価格化 9月6日_10時27分17秒
植物工場、東北復興のスマートシティで「増殖」 9月5日_20時14分15秒

【植物工場のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/sgr/sgr0_hdir.cgi

【植物工場の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/sgr/sgr0.cgi

ネトウヨが知らないところで憎い演出に敬意

経営再建中の日本航空は10日、今月19日の東京証券取引所への再上場が、東証1部の所属に決
まったと発表した。
また売り出し価格は1株当たり3790円に決定した。
日航は「売り出し株数に対し、需要が十分に上回る状況」などとして、株価を8月末に公表した仮
条件(3500~3790円)の上限値に設定した。
日航再上場に対する投資家の関心の高さを裏付けた。
日航の再上場は、今年の世界の新規株式公開(IPO)で米フェイスブックに次ぐ世界2番目の大
型上場。
日航の時価総額は、発行済み株式(約1億8135万株)を仮条件で計算すると、6873億円と
なり、全日本空輸(10日終値で約6330億円)を上回る見通し。
一方、政府系の企業再生支援機構は日航の保有全株を売却し、同社への再生支援を終了する予定だ。

ソース:産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120910/biz12091016300011-n1.htm

飴の朝鮮マルチ販売していたネズを出すバカ発見(笑)

パール判事のコメント

1950年10月、パール博士は二度目の来日をされた。
約1ヶ月間の滞在中に次の言葉を残されている。
「この度の極東国際軍事裁判の最大の犠牲は
《法の真理》である。我々はこの《法の真理》を
奪い返さねばならぬ。」
 
「例えば今朝鮮戦争で細菌戦がやかましい問題となり、
中国はこれを提訴している。しかし東京裁判において
法の真理を蹂躙してしまったために《中立裁判》は開けず、
国際法違反であるこの細菌戦ひとつ裁くことさえできない
ではないか。捕虜送還問題しかり、戦犯釈放問題しかり
である。幾十万人の人権と生命にかかわる重大問題が、
国際法の正義と真理にのっとって裁くことができないとは
どうしたことか。」

「戦争が犯罪であるというなら、いま朝鮮で戦っている将軍
をはじめ、トルーマン、スターリン、李承晩、金日成、毛沢東
にいたるまで、戦争犯罪人として裁くべきである。戦争が
犯罪でないというなら、なぜ日本とドイツの指導者のみを
裁いたのか。勝ったがゆえに正義で、負けたがゆえに罪悪
であるというなら、もはやそこには正義も法律も真理もない。
力による暴力の優劣だけがすべてを決定する社会に、
信頼も平和もあろう筈がない。我々は何よりもまず、
この失われた《法の真理》を奪い返さねばならぬ。」

「今後も世界に戦争は絶えることはないであろう。しかして、
そのたびに国際法は幣履のごとく破られるであろう。だが、
爾今、国際軍事裁判は開かれることなく、世界は国際的
無法社会に突入する。その責任はニュルンベルクと東京
で開いた連合国の国際法を無視した復讐裁判の結果で
あることを我々は忘れてはならない。」

「日本は独立したといっているが、これは独立でも何でも
ない。しいて独立という言葉を使いたければ、半独立といっ
たらいい。いまだにアメリカから与えられた憲法の許で、
日米安保条約に依存し、東京裁判史観という歪められた
自虐史観や、アメリカナイズされたものの見方や考え方が
少しも直っていない。日本人よ、日本に帰れ!と私は言い
たい。」

「いまや英・米・仏・独など世界の法学者の間で、東京と
ニュルンベルクの軍事裁判が、果して正当か否かという
激しい論争や反省が展開されている。げんに英国法曹界
の長老ロード・ハンキーは<パール判事の無罪論こそ
正論である>として『戦犯裁判の錯誤』と題する著書まで
出版している。しかるに直接の被害国であり、げんに同胞
が戦犯として牢獄に苦悶している日本においてこの重大
な国際問題のソッポに向いているのはどうしたことか。
なぜ進んでこの論争に加わらないのか。なぜ堂々と国際
正義を樹立しようとしないのか・・・」

尖閣・竹島問題の一挙解決案 殿へ

先人が大甘お花畑だったなら、日本はトウの昔に植民地にされていた。他のアジアの国々のようにね。

正義漢ぶる?

先人が、朝鮮や満州を近代化した思いは…そして支那へも…。

日本が世界にモノが言える立場になった時、同じ人間が動物や物の如く扱われる人種差別に異議を唱えた。隣国の事大主義の人々には分からないでしょうが、其れは父祖から伝わった魂の叫びです。
先人に誇りを感じこそすれ、批判する気持ちは無いでしょう…日本人ならね。

先人は、生き残る為に必死に帝国主義時代のルールで戦い、立ち居振る舞いました。世界の大国となって、黄色人種=日本人も人間だと証明したつもりでしたが、白人列強は日本人=名誉白人とは認めたが人種の平等は認めない。逆に黄禍論が蔓延し、日本の国力が落ちたら植民地(袋叩きで)にされかねないと判った。
此処で、脱亜入欧論に疑問が生じた。幾ら、日本が脱亜をし入欧しても、白人は日本人を心の底では平等としない現実を。

日本の分岐点。
コノママ、脱亜入欧を続け日本だけの安泰をはかるか? (米国の打倒日本の足音が聞こえてますが)
大アジア主義で、世界最終戦争に備えるか?

先人の選択の結果が近現代史です。

其の歴史の教訓は
中韓を信用するな! 関わるな!!

韓国への修学旅行に異議あり!片山さつき氏が“反日洗脳”を警告 (2012.09.10)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120910/plt1209101131001-n1.htm

韓国の李明博大統領の島根県・竹島上陸や、天皇陛下への謝罪要求をきっかけに、日韓関係が悪化している。
日本の中学・高校の中には、韓国に修学旅行に行くケースも多いが、大丈夫なのか。自民党の片山さつき
参院議員は、政府に質問主意書を提出するとともに、韓国修学旅行の実態を調べたところ、とんでもない
「反日洗脳旅行」の一端が明らかになった。

「政府には危機感がなさ過ぎる。韓国内で反日感情が高まるなか、子供たちの安全確保ができるのか。
加えて、不適切な歴史教育が行われている疑いがある。早急に実態を把握すべきです」

片山氏はこう語る。李大統領による暴挙があった後、韓国への修学旅行の実態を調べるとともに、先月28日、
政府に「子供たちの安全確保が懸念されるが、見解を示されたい」と質問主意書を提出した。

文科省の調べでは、2008年度に韓国へ修学旅行に出かけたのは、中学が24校、高校が196校。
安全確保について、政府は先週末、「外務省が出す渡航情報を参考に慎重な検討を行うべきことなどを、
各都道府県教育委員会などを通じて指導している」という答弁書を出してきた。

片山氏は「まさに、木で鼻をくくったような答弁です。日本政府は韓国に経済制裁を検討している。2国間
会議も中止となっている。7月には、ソウルの日本大使館にトラックが突っ込んでいる。韓国の警察が、
数十人、数百人の修学旅行生の安全を確保できるとは思えない」と指摘した。

さらに、片山氏が調査を進めると、韓国への修学旅行での訪問先に、信じがたい場所が選ばれていることが
分かった。

日本海側の私立高校K(男女共学)が、今月末に予定していた韓国修養会(修学旅行)のレジュメによると、
訪問先に「戦争と女性の人権博物館」や「ナヌムの家/日本軍『慰安婦』歴史館」とあり、説明に「日本軍
性奴隷(日本軍慰安婦)とされた人々の苦悩の深さと日本軍の扱いの実態を知ることができる」と書かれて
いたのである。

片山氏は「これはひどい。日本政府が発見した資料からは(慰安婦に)軍や官憲の強制連行を示す証拠が
なかったことは閣議決定されている。教育の一環である修学旅行で、日本政府が『事実と違う』と抗議して
いることを学ばせようとしていたのではないか。『教育の自主性』では許容できない。国益に反する洗脳教育
が行われる危険がある」と語った。

私立高校Kは6日、保護者などの強い抗議を受けて、修学旅行先を韓国から国内に変更することを発表した。
同校が予定していた訪問先には、「西大門刑務所歴史館」や「安重根義士記念館」など、日本や日本人に敵意
や憎悪を植え付けるような場所も並んでいた。

片山氏は「K校だけとは思えない。インターネットを見ると、似たような修学旅行をしている学校がありそうだ。
背後に、国内の『反日組織』が関与している疑いもある。早急に実態を調べたい」と語っている。

こんにちは

西尾幹二先生の「GHQ焚書図書開封vol.6」で、支那事変の時の日本軍人の日記が紹介されていました。現在は知人に貸し出し中なので、記憶を頼りに内容だけを書き記します。

『南京へ進軍中にある村に差し掛かった。その村は何者かによって破壊され、焼き打ちされていた。恐らく支那の軍隊がやったのである。数軒ほど残った家があり、恐る恐る入ってみると、中には支那人の村人(女)がいた。女は我々を見ると直ぐさまズボンを脱ぎ、下半身を丸出しにして、我々に向かって何やら喋っている。恐らくは、「抵抗しないから命だけは取らないでくれ」と言っているのだろう。支那軍がどれだけひどいことをこの村でやったか、想像がついた。我々は支那人女にスボンをはかせ、とにかく何もしないから安心しろと落ち着かせた。また、他の家に入った仲間によると、同じく支那人女が床に横になっており、呻きながら何やら喚いておったそうだ。その女は下半身から血を流していた。恐らくは、抵抗したために下半身を刃か何かで刺されたのであろう。何ともひどいことをするものだ』

他の日記では

『南京へ進軍中の出来事である。「おい、お前、あの支那人を見たか?」「あぁ、見たよ」「トーチカに足枷で繋がれていた。逃げられないようにするなんて、ひどいことするなぁ」「まったくだ。それでも撃ってくるもんだから、こっちも撃つしかないんだが、気が引けてしまうよ」「支那人ってのは何であんなに残酷なのか?」「さぁ、分からんね。でも、気にしない方がいい。一々同情してたら身がもたんよ」』

他にも

『南京へ進軍中、銃弾が飛び交う中、私は伝令のために田んぼの中を走っていた。すると、田んぼの中でうずくまる支那人に出くわした。おそらく、南京(?)から逃げてきた夫婦とその娘だろう。母親は腰を抜かしたらしく、動かぬ足で悶えながら、私に向かって手を合わせ、必死で命乞いをしていた。私は人が腰を抜かすのを初めて見た。そのせいか、支那人の母親の腰を抜かした姿がえらく滑稽に見えて、思わず笑ってしまった。だが、自分の母親を思い出し、急に切なくなった。そしてまた伝令に走った』

支那軍がひどいことをしてたもんだから、軍人を見て腰を抜かしたんでしょう。

南京攻略戦についてもありました。

『朱雀門(?)を突破して、南京城の中へ入った。すると、支那軍人の死体が堆く積み上げられていた。「おい、これは、支那人がやったんだぞ!」と仲間が言う。逃げる際に(邪魔になるから?)殺したんだろう。死体の山へ辿り着く前に地雷が埋まっているかもしれないので、捕虜の支那人に地雷を探索させた。死体の山を調べていると、「おい、女だ!」と仲間が言う。確かに女だった。戦闘服を着ており、死体の山の中に一緒に積まれていた。(中略) 南京市街地に入った。敵の残党がまだいるかもしれないので、横一線に並んで前進したが、残党はいなかった』

横一線に並んで前進するには、更地じゃないと無理なので、すでに南京市街は支那軍によって破壊された後だったのでしょう。

どこまでも残酷な支那人です。

奴らは人間ではありません。悪魔です。

尖閣に陸上自衛隊を配置せよ

尖閣に陸上自衛隊を配置せよ。

ある者は、尖閣に自衛隊を配置しても、維持確保が困難という。

されば聞きたい。尖閣に支那兵が先に上陸した場合には、

上陸した支那兵を全て殺し、尖閣を奪還する勇気があるのか。

殷鑑遠からず、島根県の竹島にあり。

尖閣・竹島問題の一挙解決案さん

正論です。

後発の帝国主義国家であったことを悔やんだり、反省することはありません。侵略は国家の宿命・本質です。

国益は唯一絶対の真理であり正義なのです。国益の追求に戦略思想を持ち込んで失敗したからと、侵略の失敗を戦略思想で糊塗する必要はありません。包囲網で不足する物資を獲得するために共栄圏という能書きで戦った戦争を負けた。それだけだと思います。

現在は共栄圏思想は害悪ですから、当時の戦略思想は現在の視点で見直す必要があります。

amotoyamatotake 氏
>国益は唯一絶対の真理であり正義なのです。国益の追求に戦略思想を持ち込んで失敗したからと、侵略の失敗を戦略思想で糊塗する必要はありません。

まさしくそうですね。
戦後の日本は左翼も右翼も、日本が独立国として戦前に国益を追求した行為を恥じているようにしかみえません。
なぜ堂々と侵略したといえないのか不思議でなりません。
中韓の批判は許せない類でいいがかりそのものですが、それに対抗したいが余りに、日本の国益追求行為までも否定していては、荒唐無稽な国家論になってしまうのです。
日本は国益追求のために半島・大陸・南方に侵略した訳であり、自衛のためと理由付けしてもいいが、侵略行為を否定するものにはなりえないのです。
しかも理由はどうあれ、戦闘行為が起これば、大なり小なり痛ましい残虐な事件は起きる訳です。
殺し合いしているのですから、当然です。
民間人を巻き込んだとか、いやむしろ守ってやったんだとかいってもキリがないのです。
当時の証拠は誰も示すことは出来ないわけですから。
そしてどんな残虐行為も言い訳の対象になるんです。
日本人は原爆投下の非人道性を責めますが、日本人だって規模の違いはあれど、非人道行為をたくさんやっているのです(むしろ日本人に対してもたくさん)。
アメリカに原爆投下の謝罪をさせるのは、理屈や情に訴えても無駄です。
日本がアメリカを「力」で屈服させない限り、それは決して叶いません。
世界は全てヤクザ国家で運営されているといっても過言はないのですから。
アメリカの謝罪を勝ち得るため、中韓の不当な批判を引っ込めさせるには、日本が強くならなければならないのです。
そういった覚悟を日本人が再び強く持つ必要があります。
これに対して、日本軍が規律正しく立派だったとか、救済してやったとかいう主張は、あってもいいですが、決して核心的なものにはなりえず、むしろ、再び世界の一等国として富国強兵を推し進めるために必要な「正しい国家観」を人々が得るのに邪魔な害悪になるのです。

尖閣列島の国有化問題が買う前に中国報道されていたのです。
この不自然さはなんなのでしょうか?


『尖閣国有化と密約?①』坂東忠信 AJER2012.9.10(1)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18846421

『尖閣国有化と密約?②』坂東忠信 AJER2012.9.10(2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18846484

倒錯の総理大臣


竹島については、以後何も言いませんと、

やっと李大統領と握手出来た、感激。これでスワップも続けてもらえると、

尖閣は何も作らせない、測量しないと胡錦濤様に申し上げたと、

他に忘れたことはないかな。おっと、韓国の国債2倍買い入れと。


これで万全、民主の皆さんの賛同得られて総裁選挙で再選確実だな。

酒と泪と氏
>日本の分岐点。
>コノママ、脱亜入欧を続け日本だけの安泰をはかるか? (米国の打日本の足音が聞こえてますが)
>大アジア主義で、世界最終戦争に備えるか?

結果論でいえば、脱亜入欧が正解だったのでしょう。
所詮、アジアの大陸・半島の民族は国家単位で先進国としての民度を維持できない連中です。
(個々の人間では優秀な人間はたくさんいますが)
このような判断ができなかった日本は大失敗したということです。
満州でも5族協栄などという妄想を本気に掲げて、敵である中国人や朝鮮人・蒙古人を士官学校でわざわざ指導してあげていたんですから、お人よしにもほどがあります。
みな、日本を打ち負かすために日本軍の軍事知識を吸収していたと独白しています。
ソ連侵攻時には大量の武装蜂起が起きたということです。
恩をあだで返したと批判するかもしれませんが、むしろ民族に対して忠誠を守ったという意味では批判されるものではないでしょう。
日本が思想的に甘すぎたのです。

>先人の選択の結果が近現代史です。

>其の歴史の教訓は
>中韓を信用するな! 関わるな!!
中韓を信用してはいけないには賛同。
敵国だと思わなければいけない。
しかし、中国は経済戦略上、関わらないわけにはいかない。
うまく利用しなければ日本の国益を確実に害してしまう。
ソ連が対ドイツで英米と手を結んだときのように、例え敵対する相手であっても、時には利用し立ったり手を組んだりしなければならないのです。

だから、尖閣も早期解決を図るべく、国際司法裁判所に提訴すべきと主張しています。
台湾問題も抱えている今なら日本は有利に進められます。
実効支配している日本が提訴を持ちかけて、断るのであれば、中国側が著しく不利になります。
中国人民も共産党政府の弱腰外交を批判して国内暴動が起きるかもしれません(そうしたら日本にとってしめたものです)。
で、前にも述べたとおり、これは竹島問題にも通じるので一挙解決といくわけです。

銀行さんへ

韓国の格付けが日本を上回る事態に
格付け会社の一社は、韓国の格付けを日本を上回る格付けに引き上げています。

→これで日本が韓国国債を買い支える理由がなくなりますし、通貨スワップ協定を破棄する理由にもなります。
なぜなら、格下の国(日本)が格上の国(韓国)を支援する理由などないからです。
またウォン安で輸出攻勢をかけてきていた韓国ですが、この格付け引き上げでウォン高にならざるを得ず、韓国企業は今後採算悪化に苦しむことになります。
思い上がった韓国の苦しみがこれから始まります。

これは、数日前。
うれしいだろ。
----
----
今日のクリントン報道もあった。全方位で分析したい。
へへへ。
順番:
歴史。民族。
経済。地政学。
理学。医学。
宇宙。精神。

厳しいな。りかです。

で、なんだって、すこしはしょきんぐな、
きれあじするどいとこ、やるつもり。
じゃあね。(ちりじゃないからね。)

南朝鮮に貸した金を回収するのは最早不可能かと・・・

南朝鮮は日本から「金を貰って当たり前」。
貰った金だから返す必要は一切ない。

日本は南朝鮮に「金をくれて当たり前」。
くれて遣った金だから返してもらう必要は一切ない。
が、出した側の見返りだけあればそれで十分。

日本の政治屋が役に立つのは支那と朝鮮に金を出す時だけ。



福島1号機、水素濃度が時折上昇 核分裂時発生の希ガスも


東京電力福島第1原発1号機の原子炉格納容器内で今年4月以降、
窒素封入量やガス管理設備の排気流量を変更していないのに、
核分裂反応で発生する希ガス「放射性クリプトン」と水素の濃度が時折、
上昇する状態が続いている。東電は再臨界や爆発の恐れはないとしているが、
原因を突き止めるための作業を始めた。
 
昨年3月に起きた原子炉建屋の水素爆発は、
燃料集合体を覆う被覆管が水と反応して発生した水素が原因になった。
クリプトンは再臨界を判断する指標の一つだ。
格納容器内のこれまでの水素濃度は最高で0・5%程度で、
可燃限界の4%には達していない。


原発は怖いですね。

お子様ナポレオンソロへ

>史実があるのなら、何処で、誰が、何人、何の目的で、
>何時遣ったのかは最低書いてくれ。 

ナポレオンソロは幼稚園生と同じ、いやそれ以下だね。
「何時何分何秒何処で言った」って言っている、
幼稚園生と変わらない発言。

僕「ナポレオンソロ」何歳かな」、
2ちゃい。

やっぱりロシア人だね。

悪いと思ったのだけど。

KとSをぼろぼろにしたかも。
よく、振り返ってね。

なんだ、こいつは「お子様へ #ies1LsUc」
私は子供でなんだけど、高校生かも。
じゃあね。

みるのよ。

へへへ。
荒らしまくる。

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや
歴史認識については、この一言に尽きるんだと思います。

石破の盟友シャブ中川も復権するだろうし

次の選挙は、広島原爆投下は米国の正しい行為と発言し、金丸訪朝時、女スパイに金玉握られ、娘を東電に入社させて東電を賠償金で救い、一度も靖国参拝しなかった石破茂の民自公談合利権政治で外国人参政権付与決定政治でもういいと思うよ。

河野談話も石破なら維持するだろうし、韓国も中国も米国も喜ぶ政治が実現するはずだからね。

再度、掲示板をお借りします

なんと慰霊の聖地であるはずの
沖縄県護国神社のお膝元で韓流ゴリ押しイベントが開かれるそうです。
9/6の記事です。
ご紹介までに。

尖閣・竹島問題の一挙解決案 殿へ

今回の投稿は、何故 大東亜戦争が起きたのか? の私見です。ブログ主は未だ論じてませんね。(今回のシリーズでは。過去エントリーは??ですが)

私は、脱亜入欧だろうが大アジア主義だろうが大東亜戦争は歴史の必然であったと考えます。此の戦争は、日本の10倍以上の国力を持つ米国が望んだ戦争と思っているからです。日本は無理に相手にさせられた犠牲の羊とね。
単に第二次世界大戦の裏口からの参戦にしては、疑問が多すぎます。裏口なら他にも沢山方法があったでしょう。(米国の戦争の歴史は謀略による開戦が多いのが事実です)
また、対日本の戦略は「もし戦わば」ではなく、執拗に練られた「日本壊滅」です。
其処には、ハッキリとした目標
太平洋の制覇し覇権を握る、出遅れた支那利権の日本分の奪取
が見えます。

兎に角、日本や日本人いいえ日本列島が邪魔だったのです。
必然的に、ヤクザ路線で行っても、ドンドン戦争へ追い込まれたでしょう。無理な強奪では、日本の国力増強は多寡がしれる。それより、暴動制圧で国力が削がれたでしょう。

只、ヤクザか?先人の選んだ道か?では、後の歴史が大違いだったと思います。

ヤクザに徹していたら
昔日本と謂う三下がいた、で歴史は終わり。世界は未だに白人優位の植民地だらけのママでしょう。

 ここ最近のブログを読んでいまして、長年引っかかっていた疑問が解けたかもしれません。
 「MJ-12」というトルーマン大統領直属で宇宙人の研究をしていたなど眉唾な話にでてくる機関名ですが、実際は「Murder Japanese-12」(日本語に訳すと日本人殲滅委員会とでもなるのでしょうが)であったのであれば前後の情勢から考えて急に信憑性が増します。日本人を殲滅するための原爆などの兵器開発、世論を都合よく煽動するプロパガンダなどをする組織だったのではないでしょうか。
 宇宙人云々の話は、日本の宣戦布告以前から日本人を殲滅する研究をしていたことがバレると都合がわるいので、あえて胡散臭い情報で上書きしたのかもしれません。

支那共産党の周恩来首相は、昭和24(1949)年10月1日の「中華人民共和国」成立の日に、
「あの時(盧溝橋事件の際)、我々の軍隊(共産党軍)が、日本軍・国民党軍双方に、(夜陰に乗じて)発砲し、日華両軍の相互不信を煽って停戦協定を妨害し、我々(共産党)に今日の栄光をもたらしたのだ」と発言しています。支那共産党の首相自らが、犯人は自分たちであったと自白しているわけです。
さらにいまも支那共産党軍の兵士向けのパンフレットには、「盧溝橋事件は我が優秀なる劉少奇同志(後の国家主席)の指示によって行われたものである」とはっきり書かれています。
・・・・
要するに盧溝橋事件は、支那共産党による「謀略」です。つまり日本軍による侵略行為ではない、ということです。
「丸腰」で演習していた日本軍が「銃撃を受けた」と称して、自ら好きこのんで武装している10万の大軍と戦闘状態にはいる。常識で考えても、あり得ないことです。

ところが村山富市などは、内閣総理大臣当時にこの盧溝橋を訪れ、「盧溝橋の日本軍侵略行為の往事を反省してきた」などと寝惚けた発言をしています。
アホとしかいいようがありません。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1589.html

500人にAPEC慰労の船旅 プーチン大統領要請で日本大慌て

500人にAPEC慰労の船旅 プーチン大統領要請で日本大慌て
http://newsworlds.blog129.fc2.com/blog-entry-2757.html

日露友好の演出に朝鮮や支那がどう反応するかじっくり観察しよう。スカイツリーも良いが、
皆で夏の富士登山などいい思い出になるね。


【旅の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/tabi/tabi.cgi
【旅タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

40代の人斬り瀬戸が大ポン中として振舞った案だね

青森県六ケ所村の村議会は7日、政府が新しいエネルギー政策で
「原発ゼロ」を打ち出し、同村に立地する使用済み核燃料の再処理
工場での事業が困難になった場合は、同工場のプールに貯蔵され
ている使用済み核燃料を全国の各原発に送り返すべきだ、という意
見書を採択した。青森県と六ヶ所村は1998年、再処理工場の事業
主体で電力各社が出資する日本原燃との間で「再処理事業の確実
な実施が著しく困難になった場合には、青森県、六ケ所村および日
本原燃が協議のうえ、日本原燃は使用済み燃料の施設外への搬出
を含め、速やかに必要かつ適切な措置を講じる」との覚書を交わし
ており、それが同意見書の根拠となっている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88904M20120910?sp=true

自分は少年時代は日教組に洗脳された左翼シンパでした。学生時代には本多勝一著の中国の旅の内容とかを本気で信じていて、自虐的に日本を批判していましたが、30を過ぎて海外生活を始めてから、チョウニチ新聞の記事や本多勝一の著書は変だとかだんだんと気がつき始めました。

本多氏の著書で掲載されている死体発掘の写真等はマオ時代の虐殺のものだと思います。シナ人は自分たちが虐殺やるのがフツーなので、日本人も当然やるのだと勘違いして嘘で固めたのであります。

中韓露との首脳会談を放棄せざるを得ない安倍外交

自民党の安倍晋三元首相は10日午後、自身を支持する議員との会合で「先頭に立って戦う決意だ
」と述べ、党総裁選に出馬する考えを表明した。
12日午後に記者会見し、正式に立候補を表明する。
会合には中堅・若手議員ら17人が参加。
陣営の選対本部長の選任を安倍氏に一任することも決めた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120910/stt12091017510009-n1.htm
安倍は、祖父の岸がA級戦犯を無罪にしてもらうかわりに受け入れた統一協会との関係をきっちり説明すべきだな。

そしてパチンコ蔓延させた事実、村山政権最大の立役者安倍が河野談話を前回踏襲したわけ・・

国の専管事項に口出しした東京都石原都知事にクンロク入れてから出直してこい!
何をするにも順番を考えろっていうんだよ

はぁ~w

MJ-12=Majestic 12

仮に、MがMurderとして、J=Jersey,Jamaica,Jordan,Japan

の中でなんで、Japan ?

>談合事件が充満する安倍の周りさん

自民党の谷垣禎一総裁(67)は10日午前、党本部で記者会見し、
総裁選への立候補を断念する考えを表明した。

石原伸晃幹事長(55)の出馬を念頭に「執行部から2人出るのは良くない」
と述べ、一本化を図る必要性を指摘した。

石破茂前政調会長(55)は会見で立候補を正式に表明した。
石原氏は出馬会見を11日に先送りする意向だ。

総裁選には既に町村信孝元外相(67)が出馬を正式表明し、安倍晋三
元首相(57)は立候補の意向を示している。

林芳正政調会長代理(51)も出馬を目指しており、
候補乱立の見通しとなっている。

http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012091001001473.html

民自公翼賛会政治で談合利権をうまく活用できるのが石破茂の原発利権擁護政策でしょうね。

尾崎秀実・・・近衛内閣のブレーンとして日中戦争拡大を主張し、講和・不拡大方針に反対した。後にゾルゲ事件により逮捕され、コミンテルンの一員であることが発覚、処刑された。

なぜ、この事実を無視して他国の陰謀だけ主張するのか分かりません。日本もソ連、中共と一緒になって中国共産化に加担してます。

シナじゃ情報統制されて人民抑え込んでるけど、尖閣問題に関して強気な態度に出るのは
実は阿Q根性丸出しのDQNな人民に煽られて、中共政府がちょっとばっかヤル気になってるのも影響してるw

・中国の経済発展著しい→・GDPも小日本抜いて2位・→軍事力も充実してきた
・けど近隣諸国がチウゴクの領土主張に異議を唱えてうっとうしい

…って訳で、見せしめで一発ヘコませる相手として日本がターゲットにされてるってこったw
フィリピンとか叩いても国際社会で弱いものイジメだって反発受けるシナ
でも日本だったらチョンの援護射撃を期待できる上に、義和団の乱やら日清戦争やらの屈辱晴らせるし
一番有力な国を最初に潰しておけば、ベトナムやフィリピン、台湾なんかを黙らせることができるって皮算用で

早い話、日本に尖閣舞台にした局地戦吹っかけて勝ちたいわけよ
チャンコロが、やたらアメの介入に神経質なってるのもその辺の事情

ネトウヨは経団連を中国から撤退させることができない

中国外務省は10日、日本政府が10日に尖閣諸島(沖縄県)の魚釣島、北小島、南小島を
一括購入して国有化することを決定したことに対して、「中国政府と人民は断固反対し、強く抗議する」とした非難声明を
発表した。

 声明では「第2次大戦後、日本が侵略、占領した台湾や釣魚島(尖閣諸島の中国名)は国際法上、中国に返還された」
と主張した上、「日本の釣魚島の問題での立場は、世界の反ファシズム戦争の成果を公然と否定し、国際秩序に挑戦する
ものだ」と歴史認識に引きつけて批判した。

 また、「中国の領土主権を損なう一切の行為をただちに停止することを強く促す。日本側が独断専行するなら、これによって
引き起こされる一切の深刻な結果は、日本側が責任を負うことになる」とした。今年4月に東京都による尖閣諸島の購入
計画が明らかになって以来、最も強い表現で日本側を非難した。


YOMIURI ONLINE: 2012年9月10日21時34分
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120910-OYT1T00926.htm?from=main4

支那では沖縄県民の8割が独立を望んでいる。県民集会を独立運動として支那国内で報道しているそうです。

9.9オスプレイ反対県民大会での勇気ある行動!
http://jump.cx/BiE8S

9.9オスプレイ反対県民大会での勇気ある行動2!
http://jump.cx/8bT0S

>尖閣列島の国有化問題が買う前に中国報道されていたのです。
この不自然さはなんなのでしょうか?

物事には、表と裏がある。
今朝も日本が尖閣諸島を国有化すると言うことで、シナ中共プロパガンダTVが日本を威嚇していた。
日本の方は、外務省がシナへ、飛んでいって国有化の説明をするそうだから、、、今までどおり、何もせずに棚上げにすることをシナに了解してもらうつもりなのだろう。

いつものことながら、なんか、むかつく。
経済優先にして、「領土をないがしろにするな!」と言いたい。

そろそろ、真剣に考えた方がいい。
モノがあふれる社会、消費社会。
一通り、モノが行き渡っている日本、成熟した社会、
日本がどうあるべきか、今後を考える時がきたと思う。

事実を知る事が重要

>尖閣・竹島問題の一挙解決案 #TY.N/4k. [編集

歴史の事実を知る事は、重要であり、故意に日本が大陸進出した訳でなく、やむなくそう言う結果を作ってしまった。
是は、作用反作用のなせる技で、自然の成行きである。
日本だけに理性を求めるのは、滑稽である。
ただし日本人の無垢さを認めない訳には、いけない。
世界の腹黒さを見抜けなかった日本人の無垢さは、是は重大な罪である。
腹黒さを知った上での行動であったならば、結果が違っていたであろう。
しかし現実の結果は、身を持って日本人は、自覚した。
情報の重要さを自覚できない日本人は、盲目的に猪突猛進したことは、世界の腹黒さからは、歓迎されたであろう。
戦後それは、今も尚戦略的に情報隠蔽の名の下に行われている。
ネットの出現で、情報の拡散が隠蔽できない環境を作りつつあるが、それでも尚、隠蔽・腹黒さは健在である。
其の中にあって、事実も知らず、昔の轍を繰り返す馬鹿もいないだろう。

ブログ主様のご意見に賛同します。

日本は断じて「侵略国家」ではない!


以下に、「侵略」の定義が、わかりやすく解説されていたので引用します。

自らの祖国を一方的に「侵略国」だと断じる日本人が多いが、国際社会においてはそもそも「侵略」の定義自体が存在していないことを知る日本人は少ない。

「侵略」について現在でも世界のスタンダードとなっているのは、1928年のパリ不戦条約、いわゆるケロッグ・ブリアン協定である。

この条約は、「侵略戦争は禁止するが自衛戦争は可とする」と定める一方で、「侵略か自衛かについてはその当事国が自己解釈権を持つ」とも定めている。

ある国が一方的に他国へ先制攻撃を仕掛けても、それは単純に「侵略」とは定義できず、現にアメリカは「自衛のため」にイラクヘ侵攻し、旧ソ連や中共が他国へ侵攻してきた際にも「自衛戦争」「懲罰戦争」を掲げていた。

つまり、その国の政権が「侵略だ」と認めれば侵略とされ、「自衛だ」と主張すれば自衛戦争とされるということである。

従って自ら侵略国だと認めるような国は、世界では日本以外にはただの一国も存在しておらず、我々の目から見れば明白な侵略行為に映る中共や旧ソ連の他国への侵攻も、当事国が「自衛だ」と主張する以上は、国際社会はそれを批判はできても断罪することはできなかったのだ。

かつて東京裁判において東條首相は「自衛戦争」を主張し、戦後歴代政権も「後世の歴史家が判断すること」とコメントして、決して自国を「侵略国」だとは認めはしなかった。

当たり前のことだ。

>日本は断じて「侵略国家」ではない!

すごくわかりやすい。納得した。

当然、シナも、”自衛”だと称して尖閣に侵略してくる。
これを侵略だといって言葉で騒ぎ立てても意味はない。

日本は”自衛”のためにこれを撃破しなければならない。

そうしないとチベットやウイグルのように”自衛”できない国になってしまう。

日本は、核武装し、軍事力を強化しなければならない。

原口氏なら国民受けがいいので大丈夫かも

私は解党的な出直し、党名も変えるような出直しをしなければならないと考える。
まずはこの3年間、国民の期待に沿えず、大きく信頼を損なった。その総括をし、おわびから始めるべきだ。
分裂に分裂を重ねた責任の所在があいまいでは、前に進めない。

非正規雇用の問題や行政改革など、消費税増税の前にやるべきことがある。
東日本大震災からの復興の途上で多くの人たちがまだ苦しんでいる。

原発についても、小規模で安全なエネルギーに変えていくプログラムが必要だ。
原子力規制委員会人事も見直すべきで、私が首相になれば「原発ムラ」からフリーな人が規制する形にもっていく。

われわれはかつて、自民党の派閥を批判してきた。自らのグループを解体せずに
今の民主党は変えられない。そこを変えることこそが私たちの責任だ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120910/plc12091022500012-n1.htm

なるほど

脳味噌まで白い粉で覆い尽くされた会津の人斬り瀬戸が脳梗塞で二回死にかけたということですね。

それから、そもそもくっくりが子供を産む機会を逃したのが、子宮自体が無かったということでOK?

今朝は涼しい。やっと秋の気配を感じるが、ホットなニュースに驚いた。
本ブログの読者山田祐華さまのコメントによれば、中共の次期主席習近平が暗殺未遂事件で重傷を負っているという。これが共産党内部だけなのか軍がかんでいるのか不明である。しかし軍となると問題は深刻だ。
左翼革命の推移は仏大革命の歴史が参考にされる。左翼思想は地上に天国を作る、あるいは到来するというだましの思想なので、必ず失敗する。その時開き直って革命委員会を作り、不満を持つ国民を弾圧する。日本で言えばエセ人権法だ。

しかし政権を守る共産軍が変質する。党の私兵から国民軍になろうとするのだ。
そこで、党が監視するため、軍隊に政務人民委員(コミッサール)を派遣し監視する仕組みだ。それでも体制は変質する。共産主義も万物は流転するという弁証法の原則を逃れることは出来ないからだ。今中共政権には、権威はない。私利私欲の犯罪集団であることが分かってしまった。幹部と家族は大富豪であり、国民の怒りを恐れて、米国に財産を移し、子女は米国で教育を受けさせている。こうした機密情報も、今は携帯電話で東西南北支那全土に知れ渡っている。政治運動は、偽りであっても共通の理想が失われた以上、党内、党と軍の間に権力をめぐる闘争が起きても不思議ではない。後は利権しかないのだ。

これから中共では政治抗争が多発するだろう。今回の事件は氷山の一角だからだ。中共は日本がまともに相手にするような政権ではない。国家を乗っ取っているだけの犯罪者集団なのだ。これから大乱が起こる可能性がある。どうなろうと、日本は危ない。しかし産経子は対日攻撃事件が起こると、いつも中共の内部の対立事情を論じるが、これはやめるべきだ。強盗の被害者が強盗団の内輪もめ論じても始まらない。それより被害をうけないように、万全の防備を固めることが必要だ。相手の内情などどうでもよい話である。この点日本のマスコミは論点がずれている。国民をごまかしている。

また中共には世論などない。あればとうのむかしに共産党政権は消滅している。
これは参政権がないからだ。全国人民代表者会議も,共産党の管理下にある共産党を正当化する制度にすぎない。日本のマスコミは、日本の国会に当たると書くが、これも嘘だ。参政権がないのに国会はないだろう。まったく違う政権であり、異質な政治体制である。
日本人にはとにかく対中警戒を呼びかけるのが産経子の使命である。

http://pub.ne.jp/surugasankei/

原子力発電を推進しているインドで、10日、原発の稼働に反対する住民と警官が衝突して死者が出る事態となり、
原発を巡って政府と住民の対立が深まることも予想されます。

衝突があったのは、インド南部タミルナド州にあるクダンクラム原子力発電所の近くで、
9日、原発の稼働に反対する数千人の住民がデモ行進していたところ、これを制止しようとした警官隊と衝突し、
双方にけが人がでました。
さらに、この衝突に抗議するため、クダンクラムから北に40キロほど離れたトゥティコリン地区で、
住民350人余りが棒などを持って地元の警察署に詰めかけ、警官が発砲して住民1人が死亡したということです。
クダンクラム原発は、去年の秋に稼働する予定でしたが、
東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて住民の反対運動が広がり、稼働の開始が遅れています。
インド政府は、経済成長に伴う電力需要の増加に対応するため原子力発電を推進し、
クダンクラム原発についても安全性に問題はないとしていますが、住民の間では原発に対する不安が根強く、
死傷者が出た事態を受けて政府と住民との対立が深まることも予想されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120911/k10014929801000.html

8月15日の靖国神社参拝でも、賊軍会津(福島人)民族出入り禁止と在特会会員らが反天連会員に殺されるぐらいの暴動が起きれば、国民全て国賊狩りとして溜飲を下げるのではなかろうか?

オスプレイ安全神話と原発安全神話を信仰する大政翼賛会史観

米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備に反対する
沖縄県民大会に合わせた集会が9日、先行搬入された岩国市や広島市であった。

岩国市三笠町のシンフォニア岩国での集会には約300人(主催者発表)が集結。会場や米海兵隊岩国基地近くで、
オスプレイの写真の上に「怒」の字を書いた紙を掲げ、岩国での試験飛行や沖縄配備の撤回を訴えた。

オスプレイは4月以降のモロッコ、米国での墜落事故に続き、6日に米国内の市街地に緊急着陸したばかり。

集会実行委員会の共同代表で、住民投票の成果を活(い)かす岩国市民の会の大川清代表は「事故や緊急着陸が
相次いでいるのに、安全と言い張る日米両政府に怒りを覚える。岩国からオスプレイ配備を止めよう」と呼び掛けた。

広島市中区の原爆ドーム前にも約150人が集まり、配備反対を訴えた。


中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209110042.html

こういった一般市民活動をプロ市民の在特会などがカウンターの妨害活動を行っているのですから世も末というものでしょう。

天皇がマッカーサーに沖縄を米国に献上すると発言した理由

廃藩置県の翌年、1872年(明治5年)に明治政府により琉球国王尚泰は琉球藩王とされるとともに華族とされ、これにより琉球藩が設置された(第一次琉球処分)。尚泰はこれに反発し、政府の度重なる勧告を無視して、清への朝貢を続けた。そんな中、琉球御用船の船員が漂着先の台湾で台湾原住民・パイワン族に殺害されたことを受け、政府は1874年(明治7年)に台湾出兵を行った。

これに清側は直ちに抗議し、撤兵を強く求めた。明治政府は9月、「和戦を決する権」を与えられた大久保利通を全権として北京に派遣。清と交渉し、難航の末清は日本の出兵を「義挙」と認め、50万両(テール)の賠償をすることで琉球島民殺害事件については決着した。 これは、琉球の帰属問題で日本に有利に働くが、清は琉球の日本帰属を正式に承認したわけではなかった。明治政府は翌1875年、琉球に対して清との冊封と朝貢関係の廃止、ならびに明治年号の使用などを命令するが、琉球は清との朝貢関係存続を継続する意向を表明。清は琉球の朝貢禁止に抗議するなど、外交上の決着はつかなかった。

東条軍事政権になった当時の日本の軍隊は生きた屍であった事実

『天皇独白録』 (文藝春秋 1990年12月号 144~145p)
 結論

明治の先人の努力と時代の幸運とのもとで、栄光の時代の国をリードする立場を与えられながら、権力保持のための政治介入と暗闘にうつつを抜かした昭和の軍務官僚は、アジア人でありながら、アジアの信頼を得ることなく武力でアジアの盟主たらんと無為な侵略を重ね、そしてもののみごとに“売り家と唐様で書く三代目”となった。
遅れて来た帝国主義、日本の力づくの共栄圏経営の拙劣さは大帝国主義国家、イギリス・アメリカの巧みさの足元にも及ぶものではなく、大日本帝国などと呼ぶに値するものではない。
日清・日露において奇跡の勝利を収めた大帝国を自分たちが動かしているという幻想に思い上がった、秀才にして“優秀”なる軍務官僚と、そこに口も挟めず、無責任に任せっぱなしにしてきた政治・・・対米20対1の生産力の差を示されても真剣に受け止めず、南方資源を輸送する船舶造船予測と被害予測にも病的な楽観的観測・・・


http://www.tante2.com/gozenkaigi-d.htm

これでは自民党時代と何ら変わらないぞ!

現職大臣が、あろうことか自宅でクビ吊り自殺。
しかも女のスキャンダルが関わっているらしい。

これだけでもトップの野田首相は辞めるべきだ。いや、終わらせないといけない。
野田は民主党代表選で続投に自信満々だったが、もう、この政権は末期も末期。続投する意味も資格もない。

自殺した松下忠洋金融相(国民新党)は、鹿児島3区選出の73歳。
建設省キャリアから自民党、無所属、国民新党と渡り歩き、今年6月の内閣改造で、自見金融相の後釜として入閣していた。

目立った言動はないものの、10日まで普通に大臣の活動をしていただけに、
金融庁も国民新党も自殺の原因について「なぜか分からない」と言うばかりだった。

しかし、永田町では自殺の一報の直後から、「引き金は週刊誌の愛人スキャンダル報道らしい」という話が一気に広まり始めた。

12日発売の「週刊新潮」で長年、愛人関係だった女性が「告白」しているというもので、
タイミングから考えて、それが「引き金じゃないか」という解説だ。

真相は分からない。ただ、自殺した松下金融相は9年前の03年にも、別の写真週刊誌で
「手切れ金3000万円 元恋人が怒りの告発」なるスキャンダルを報じられたことがある。
今回の女性と9年前の女性は別人。オンナ遊びがさかんだったのは間違いないようだ。

それにしても、じゃないか。このデフレ不況の最中に、担当の現職金融相が私生活で追い詰められて自殺。
こんなみっともない、ダラケきった政情もない。いかに政治が堕落し、乱れきっているかの象徴だ。

すべてはトップの野田が悪い。公約違反の増税を庶民に押し付けておきながら、居直り開き直り、
「早期解散」の約束も放り出して政権にしがみついている。その権力亡者が再選確実という
与党の無気力と弛緩(しかん)。日本はどうしようもない国になってしまった。

さすがに、政治に無関心の国民も、金融相自殺の真相が分かってくれば呆れ返る。
「野田続投の民主党代表選をやっている場合か」となる。野田はオダブツするしかないし、そうならなければウソだ。
http://gendai.net/articles/view/syakai/138631

更新ご苦労様です。
世界に知られたくない真の中国が正しく表現されていて、まったく痛快な記事です。

日本は中国台湾とは縁を切り、欧米のみと付き合うべきだ。

http://hyouhei03.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/09/01/8447.jpg
を見ていただいても一目瞭然であるが、

米国と中国では、天皇陛下に対する経緯がまるで異なる。

日本は、中国(マルキストイスラム)とは縁を切り、米国(欧米)とのみ付き合うべきだ。

その臭金平こと猪八戒が10日間も行方不明。
いくつも噂がながれている。

もうじき、中共シナ崩壊?
そのうち、動きがあるのではないだろうか?

そう!そうなんですよ~=原口

原口は、何でもの飲み込むやからだ。
アメリカにも支那にも「そうなんですよ」を連発すれば、鳩に似てくる。
鳩より悪いかもしれない。自分の意見を持っていない。
鳩は、嘘でも持論が有った?まっ!似たようなものか。
些細な違いを論じても意味が無い。

沖縄は断じて日本領土でない? 1

では? 沖縄は何処の領土?
1.支那の領土?
2.民族自決権で独立国?

支那領土?の検証…

沖縄の歴史を調べてみましょう。

琉球王国 Wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E7%8E%8B%E5%9B%BD

考古学的な事は、省きます。
14世紀、琉球が村落規模から国規模へと纏まる。 中山王が明へ朝貢を開始し、明から柵封をうける…世界へデビュー。 日本の古代奴国や邪馬台国が支那へ朝貢し国家デビューしたのと同じ。まさかこれで、支那領?…嗤い。支那人さん、半島だけにして下さいね。其処なら、話が通じるでしょう。(笑)

(略) 注:この期間、支那に直接支配された歴史は無い。

1609年 島津の侵攻
江戸幕府傘下の薩摩藩が侵略す。奄美大島などを占領し領土化す。(現在も鹿児島県)
尚寧王、城下の誓いにより、琉球は薩摩藩(付庸国)と明(→清)の柵封の両属となる。 薩摩藩の狙いは幕府黙認での支那への密貿易…巨万の富を得た。

黒船来航…琉球にも。

琉球処分
1871年 廃藩置県により鹿児島県の一部とす。
1872年 琉球県とし鹿児島県から分離する。
1879年 沖縄県。日本、実力行使で琉球の清への柵封を停止させる。

つづく

つづき

琉球処分の出来事で起きた歴史の事実。

1871年 宮古島島民遭難事件
同 Wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%E5%B3%B6%E6%B0%91%E9%81%AD%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

沖縄の宮古島島民が台湾に遭難漂着し生存者のうち54名が清の台湾省の原住民に惨殺された。

日本は、清に厳重抗議。清は、台湾原住民は化外の民で清朝に責任は無いと回答。詰まり、日本の琉球民保護を認めた=琉球は日本の施政下にあると認めた。
日本は、清の化外の民であるなら=清朝の国民で無いのなら、独自の懲罰を行うと宣言。後の台湾出兵に繋がる。

1874年 台湾出兵
同 Wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E5%87%BA%E5%85%B5

日本は、一部列強(米国)の賛同下に野蛮人追討と台湾で征伐を開始。清朝は、驚き日本の撤退を求める。
列強の斡旋もあり、日本は清朝と条約を結び台湾から撤退する。この事により、列強が琉球を日本領と認めた為、日本は琉球の両属廃止(清朝の柵封停止)を強行した。

後の日清戦争で、朝鮮の独立と共に沖縄県の日本編入(琉球処分)を清朝は正式に認めた。

明らかに、支那領土では無いですね。

沖縄は断じて日本領土でない? 2

琉球は、日本の侵略を受け亡国となった。だから、民族自決の独立権がある…とも言えます。
沖縄人が別民族なら、其の権利はありますね。然し、沖縄が独立を望むかは、別の問題ですが…。

沖縄人は別民族?
沖縄人やアイヌ人を少数民族だとするグループが存在しますが、近年 男系DNAの解析が進み、縄文人の祖先と同じD2系が沖縄人やアイヌ人の主流派と判明しました。
此は、本州の日本人の最大グループもD2系ですので、少なくとも共通の近い先祖=原縄文人が一緒である事になります。血統による民族の違いとしては、根拠が薄くなります。
民族は血統の他に、歴史や文化の違いで分かれる事もあります。其の面でいえば、アイヌ人は明らかに本州人と違います。然し、本州人への同化が進み、文化も日本化してますがね。
沖縄のお国言葉は、日本語の方言(言語学で)である事からも判る通り、沖縄人はアイヌ人よりも本州人に近い。文化も東北と南九州の違いより、南九州と沖縄の違いが少ない。沖縄人が少数民族なら日本人は県単位で別民族となる…。

然し、歴史の違いで民族に拘るのなら、同化を拒否する鮮人と同じで…別民族ですが…。

沖縄人の父祖は、米国からの独立の誘いを断り祖国(日本)復帰を運動し願いが叶いました。
立派に日本人ですね。

沖縄県は日本が独立をするべきだ。
沖縄米軍基地は沖縄だけを守り、
北海道、本州、四国、九州が戦争に巻き込まれても助けに行ってはいけない。

沖縄の苦しみを知らない本土のアホどもは恥を知りなさい。

本来なら天皇と東條達との市ヶ谷駐屯地決戦になっていなければいかなかった。

支那を侵略したのは支那人

支那は日本に対して侵略したと抗議します。本当でしょうか。支那を侵略したのは日本だけでなくアメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど当時の帝国国家です。侵略とはなんでしょうか。弱い国を強い国が支配することだと言います。が、支那を本当に侵略したのは支那人です。

支那人は自分達の侵略を棚に上げて他国を非難します。21世紀になってもチベット、ウイグルを侵略している国はどこでしょうか。戦前の日本陸軍の天才と言われた石原莞爾と同期で陸軍を退役し、支那で30年間暮らした長野朗氏が昭和16年に出版した「民族戦」に詳しく書かれています。

戦後GHQによって焚書された本の一つです。その内容は西尾幹二氏が書かれた「GHQ焚書図書開封7」を読んで下さい。侵略に関してアメリカの侵略は資本の侵略、ロシアの侵略は領土の侵略、支那の侵略は民族の侵略と書いています。支那人の怖さが良くわかります。日本が今やるべきことは中華文明圏の国の国民の日本への受け入れを即刻やめるべきです。

政治家や財界の人は一読すべき本ではないかと思います。読めば支那(半島人)に対していかに対処すべきかが理解できます。内容は長くなるので大目次だけを下記します。

第1章 シナの国民性あれこれ(1)
第2章 シナの国民性あれこれ(2)
第3章 シナ軍閥の徴税・徴兵・略奪
第4章 シナ政治の裏を描くほんとうの歴史
第5章 大正年間のシナ(民衆の生活様々)
第6章 今日の反日の原点を見る(蒋介石時代の排日)
第7章 歴史を動かしたのは「民族」ではないか
第8章 移住と同化 シナ人の侵略の仕方
第9章 満州事変前の漢民族の満州侵略
第10章 いかに満人は消去され、蒙古人は放逐され、朝鮮人は搾取されたか
第11章 支那事変(漢民族が仕掛けてきた民族戦争)
付録 戦後ある翻訳書に加筆された「南京」創作の一証拠

今も昔も変わらない。。

きちんとした国

 日本からの借款をきちんと返していた国―韓国、マレイシア、シンガポールなど―は経済発展した。その他の、フィリピンなどは相変わらずであった。だが韓国は金永三大統領からは借金を返さなくなってしまった。

 これは、韓国はダメな国になってしまったということかも知れない。日本国民の税金を無駄にするなよ日本政府!

必死さは認めるけど

バナナの叩き売りじゃあるまいし、
大したコメントでもないのに、毎日こう何度も露出が多いと飽きられるのも早いよ。

シナ、チョーセン人を人間だと思ってはいけない。
嘘を言う事に なんの罪悪感も持ち合わせていない。
インディアン 嘘つかない!
人間も 嘘つかない! 犯罪者は平気で嘘をつく。
人間の皮を被った野獣だ。 
弱いと思うと襲いかかり殺し、略奪する。 
目的は金 資源 領土!

東条を責めてる時点で、あんたの馬鹿さ加減が良く分かります。
当時米国は自国の安全保障を脅かす存在として日本を敵視していたのだから、誰が日本の舵取りをしようと遅かれ早かれ日本は戦うしかなかったんだよ。

米国やイギリス、そしてロシアの機密文書が公開されればその事が証明されるでしょう。

まず、公開されないと思うが(笑)。

沖縄県の尖閣諸島に自衛隊を配置せよ。

沖縄県の尖閣諸島に日本人を上陸させない、調査を実施しない、構造物を建てない、の静穏主義が裏目に出て、政府民主党は大慌てである。

支那に善意を期待するから、このような失態を招くのである。直ちに、陸上自衛隊を派遣して、沖縄県の尖閣諸島を確保すべきである。




シナ中共プロパガンダCCTVで、
尖閣諸島の天気予報を開始するとか、、、
この手は、韓国が竹島の天気予報のマネ、、、
何だか、幼稚な手法
これで、領土が自国のモノになるとでも?なるのか?

シナ中共も風前の灯火、領土云々を言っている場合じゃないのではないかい。

シナが動乱で内部崩壊が起こるから、
日本企業も、シナから逃げる準備をしないと手遅れになるよ。

今の憲法でも交戦可能か?

憲法問題をないがしろにしてきた結果、日本は自縄自縛の状態に見えるが、イザとなれば、そんな馬鹿げたことは言えなくなるので、超放法規的処置が取れるのであろうか?
幾ら法治国家でも、むざむざ遣られるような法律では、話にならん。
マジで、イザとなったら自衛の為に相手を倒す事は可能か?
それすら判断できない代物を日本は、後生大事に持っているのか?
解釈でどうにでもなるなら、何故早く憲法改正しなかったのか?
キナ臭くなると釈然としない憲法解釈には、イライラする。

ロシアのソロに朝鮮人バッシングされても鬼が笑いますね(笑)

家具販売ニトリが怪しい動き

家具販売ニトリが怪しい動き
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-3115.html

支那共産党体制の崩壊を予見した共産党幹部達が国外へ隠匿資産を移動させていることは多くの人々
の知る事実である。 ニトリはこの者達の手先となり日本への移住を企む支那人のために北海道地区へ
彼等のための宅地を造成している。日本に潜入した支那人には隠密活動をする為に必要なものが運転免
許証である、中国語による運転免許試験の実施もこのためである創価学会の息がかかっていると思われる企業
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm#IkedaKojinHittou
で判る通りその背後にいるのは日本人社会の破壊を進めている創価学会公明党である。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

慰安婦問題を性奴隷問題に覚醒してくれたクリントン国務長官

 【ソウル時事】ノルウェーを訪問中の李明博大統領に同行している金星煥外交通商相は11日、オスロで記者団に対し、
日本政府が同日、島根県・竹島(韓国名・独島)問題の新聞広告を掲載したことに関連し、
「韓国政府は、日本国民を対象に『歴史的、地理的、国際法的に韓国領土』というメディア広告を出す準備をしている」と語った。
聯合ニュースが伝えた。

 一方、大統領府関係者は、李大統領が9日のクリントン米国務長官との会談で「日本が極右主義に進んでいる。
東北アジアの平和のため日本が極右的な態度を捨てなければならない」と伝えたことを明らかにした。
 金氏は「韓国の民間団体を通じて、独島に関して分かりやすい日本語資料をつくって配布するなど、さまざまな方法を考えている」と述べ、
日本での広報活動に力を入れる考えを示した。
 また、金氏は、日本の竹島領有権の主張に対し、「強力に対応する。われわれは十分に韓国領土だと立証できる」と強調。
「両国間の安保・経済協力と独島・歴史問題は別個だ。日本と協力する部分があれば協力するが、領土や歴史問題は妥協できない」と語った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000124-jij-int

岩国市街地に緊急着陸

http://www.fnn-news.com/news/newsvideo/newsvideo03.html

オスプレイ緊急着陸

旭日旗の永遠不使用は想定済みとなった

先月30日にU-20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)準々決勝が行われた東京国立競技場では旭日旗が見られた。

国際オリンピック委員会(IOC)がロンドンオリンピック(五輪)男子サッカー3位決定戦であった朴種佑(パク・ジョンウ)の“独島(ドクト、日本名・竹島)セレモニー”を政治的な意思表現と見なし、

銅メダル授与を保留したため、日本の観客の旭日旗応援が論争を呼んだ。しかし国際サッカー連盟(FIFA)は制裁しなかった。

これに対し韓国国会が動き出した。安敏錫(アン・ミンソク)民主統合党議員は先月29日、「日本の旭日旗使用・競技場内搬入禁止対応要求決議案」を代表発議した。

与野党国会議員68人が参加したこの決議案は、今月末にも国会の文化体育観光放送通信委員会を通過すれば、本会議に上程される。この決議案が国会を通過すれば、政府に旭日旗使用禁止のための積極的な外交を促すことができる。

安議員は「旭日旗禁止に対する政府の努力が不足している。IOC、FIFAなどにずっと意見を述べていくべきだ」と強調した。

しかしスポーツ法専門家のソン・ソクチョン南ソウル大スポーツ経営学科教授は「政府が直接動けば韓日両国に政治的な葛藤を招く」とし

「政府よりも民間レベルで旭日旗が持つ意味を世界に知らせ、日本が旭日旗禁止法を制定するよう圧力を加える必要がある」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00000007-cnippou-kr

これだから日本の外交はお粗末そのもの。

尖閣諸島に 沖縄のアメリカ軍基地をもってくることは できないのですか

仮にできれば 沖縄の人も喜ぶし 中国に対して抑止力になる

オスプレーも尖閣で飛んでいる限りは 海に落ちるだけだし どうにかならないものかな

re:孫正義氏の野望、日本が危ない

ps:
【愛_信情報市場逆アクセス・ランキング】
http://aixin.sakura.ne.jp/garnk.cgi
81 【税金で賄う支那人留学生、朝鮮人留学生

>金氏は「韓国の民間団体を通じて、独島に関して分かりやすい日本語資料をつくって配布するなど、さまざまな方法を考えている」と述べ、
日本での広報活動に力を入れる考えを示した

↑図々しいにも程がある。国交断絶。おつきあいしない。

>「両国間の安保・経済協力と独島・歴史問題は別個だ。日本と協力する部分があれば協力するが、領土や歴史問題は妥協できない」と語った。

↑卑しい朝鮮人丸出し。日本は、韓国の協力いらない。 日本も韓国に対して協力しない。それがお互いのため。国交断絶。おつきあいしない。

そろそろ、支那・朝鮮人の密入国者、不法滞在者を
根こそぎ攫う時期に来ております。

迷わず、地元警察あるいは入国管理局に通報しましょう。
連中の殆どは既に犯罪を重ねていることと推測されますが、
これを看過することは許されません。

つい先頃も日本の交通法規を全く理解出来ない支那人
が不正を働き運転免許証を取得しようとした報道が
ありました。

支那人・朝鮮人が集まれば必ずそこは犯罪の温床になる。

連中を一掃することが必要です。


ありがとうございます。銀行さん。

ブログの記事ですね。w
そうだよ。wてきらい。


歴史。:公式文書に載ってない口伝が重要だと思います。
民族。:NHKの新日本風土記の習俗がどんな考え方から来ているのか理解できれば大したもの。
なぞ?教えてると思っている。
じゃ、ありがと。

経済。:経済学は平易な学問、但し数学の素養が必要、批判されている某氏のように数式を読むと眠くなるようでは論外。
まあ、そうと思う。
ECBとか。ここではやらない。
ユーロの代表はそこそこやっていたとおもった。
あなたは、いいのだけど、私はそうおもった。
ここは、政治ブログ、経済でないから。


>政学。:防衛大学校で学びましょう。w 
ぼうでなく、さつにいく。
       
>理学。医学。 :ここは重要!こんなところで遊んでいないでもっと勉強して下さい。(ネット断食をしましょうw)
ありがとう。ございます。

>宇宙。精神。 :檀家の寺や地元の氏神様で十分、怪しいところには絶対に関わらないことが大事。K氏のように廃人になりますよ。w(というか魂にダメージを受けるかも、コワイです)
。。。。



ありがとうございました。

いろりろ、みなさん、私へのコメありがと。
ちり(りか)です。

読み返してみると、
私の弱点を悟った。
少しばかり、物知りではだめなんだ。

知識でない。人としての振る舞いだ。

葉隠の本を、電車の中で読見返してます。
中学3年の時、読みました、今読み返してます。
わかんなかったんだけど、今、更に少し分かりました。

今の気分はモルダウ。
http://www.youtube.com/watch?v=lK_3WlXfm9o
(広告がでてきたら、スキップよろ。)

銀行親分さん、
ご指導ありがとうございました。
一番、感謝しています。

やっとこのプログ、卒業できるかも。
じゃね。

中国のジャスコで暴徒が設備を破壊し、商品を略奪

中国のジャスコで暴徒が設備を破壊し、商品を略奪
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1730513.html

http://livedoor.3.blogimg.jp/dqnplus/imgs/e/1/e1903e2d.jpg
(画像)

反日売国テレビ局・マスコミが情報を隠蔽して報道していませんから、反日売国テレビ局・マスコミの報道も信用
なりません。 この為に我々愛国系日本人は日本国内で発生するさまざまな情報についても反日売国テレビ局・
マスコミに頼ることなく、自分達の情報で事実を知らなければ成りません。 今日の日本は日本人社会の破壊
を企む売国政党や反日売国民主党から地域の安全安心を守る為に自衛隊や警察署(売国系団体員を排除)、
消防署(売国系団体員を排除)と連携した自警団の組織化を急ぐ必要があります。

【拡散・反日】7月1日 国防動員法 ビザ緩和 同時施行
http://www.youtube.com/watch?v=rDbwZN_rzj0&feature=share&list=PL83C46B0195C52094
(動画)

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

【日本を悪者にする事でアメリカ・中国のどちらにもいい顔をする韓国】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120801/235191/
日経ビジネス 2012年8月3日
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e8aed18d66b5138223f224dceb774b77
【佐藤優氏「李明博(70)は『日本=ナチスドイツである』という印象操作をし、世界に反日を広げようと活動」】
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36053
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36053?page=2
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36053?page=3
JBpress 2012年9月7日

【「学習三星(サムスンに学べ)」の横断幕を掲げ、反日デモが中国で行われる】
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/09/14/2012091402345.html
朝鮮日報 2012年9月14日
(日本語訳)
http://news.qwe.jp/news4plus/1347634541

はじめまして。
「今までの中国人を、もっともひどく痛めつけたのは、外国人では
なく、同じ中国人である」
全くその通りで、今回の反日デモ(テロ)でその姿をさらけ出し、中国人の所有している車や店舗をことごとく破壊してましたね・・・・ 

著書を拝読しました

著書を拝読して思った事を書いてみます。

・中国は日本からの多額の支援(ODA)について、感謝すべき。
・中国国民が日本に感謝する様に、正しい教育をすべき。

・中国は、「元寇」での二度にわたる日本侵略について謝罪するべき。
・第二次世界大戦について、日本は何度も世界に向けて謝罪している。歴史認識が必要なのは中国側。
・「元寇」について謝罪しないのなら、中国四千年の歴史と言ってはならない。
・日清戦争以降の近代化後についてしか責任が無いというのなら、中国百年の歴史と言うべき。
・中国が謝罪しないなら、日本も第二次世界大戦以降の民主化してからしか責任が無い事になる。

・そもそも四千年と言うが、アメリカの歴史にインディアンの歴史をカウントする様なもの。
・南京大虐殺について、規模や内容をどんどんエスカレートさせる事は止めるべき。旧日本軍は、韓国や台湾では虐殺はしていない。

まあ何にしても、中国は怖い国ですね...

> 銀行
私の中で、これは終わってるんだよ。
ばか!

CASE4のUPを昨日やるのやめた。

パス間違えたら、変更も削除もできない・・。

嘘を書くな。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。