スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛亥革命の真実 近現代史の旅 NO31 8月10日(金)


近現代史の旅31回目です。日本の近現代史の旅を続けていると、必然的に
中国の近現代史に踏み込まざるをえません。そこで見えたものは現代中国
を作ったのは日本人であるということが確信を持って見えてきます。

教科書や歴史書には「孫文は辛亥革命で清朝を打倒してアジア最初の共和
国を生んだ建国の父であり、列強の中国支配に挑戦した「救国の英雄」で
ある。孫文は偉大な革命家であるばかりでなく、偉大な民主主義であり、
かつ民族主義者である」と紹介されています。

しかし「辛亥革命」は孫文は一切関与していません。ただ彼はその頃すで
に有名人で、演説上手というだけで、三ヶ月ほど中華民国臨時大総統に就
任していたに過ぎません。

彼は10回蜂起して10回失敗し、3度政府を作って3度失敗しています。
もし辛亥革命も彼が関与していれば失敗したと言われています。

何故なら中国革命同盟会の同志の多くは彼の身勝手さに辟易し、内部抗争
が絶えず起こり、その尊大さに嫌気がさして多くの同志が去っていきまし
た。彼は極めて自己中心的で他者の意見に耳を貸すことはありませんで
した。

それでいて革命も危険を避けて他人にやらしています。そんな孫文を同誌
達は「犬の遠吠え」「孫の大ボラ吹き」と非難しています。その上彼は
革命同盟会内部の公金を着服しています。北一輝などは彼を「ペテン師」
呼ばわりしています。

このような男を何故日本人志士たちは支援したのだろうか?最初に孫文の
烈々なる革命の志に感銘した日本人は元浪曲師の宮崎滔天とアジアの反植
民地民族運動家の平山周です。平山は孫文の日本亡命を助けています。

そして大政治家である犬養毅を紹介しています。犬養は大隈重信外相に
孫文の庇護をみとめさせています。このように清国の逆賊孫文は、日本に
おいて身の安全を確保することができたのです。一文無しの孫文を犬養の
紹介で玄洋社の東山満と平岡幸太郎などが生活費の援助をしています。

また孫文は日本の大物政治家の信用を利用して、日本の貿易商である大実
業家の梅屋庄吉に近づき、「私に投資すれば必ず儲かるなぜなら私が新し
い支那の主だから」と言って現在の貨幣価値で1兆円に及ぶ資金の援助を
引き出しています。もちろん返す気が全くないまま踏み倒しています。

彼の日本亡命中の生活は華美を極め、まるで皇帝のようだったと言われて
いました。そらそうでしょうこれだけの支援を手に入れれば・・・・・

それでは何故多くの日本人がこれほどまで孫文を支援したか?彼は日本人
に支援を求める際の殺し文句があります。それは「日本への満州譲渡」
です。この孫文の殺し文句に多くの日本人を革命支援に駆り立てました。

満洲は日本にとって命運に関わる地です。だから多くが熱中しそれに命を
かけ、詐欺師孫文を応援したのです。

直接関与していない辛亥革命が成就し孫文は大総統に任命され中華民国が
南京に成立しました。途端にその舌の根も乾かないうちに「新国家体制は
漢満蒙回蔵諸国で構成する」と言い出しました。

日本への「満州譲渡」を殺し文句にして多くの資金を手に入れておきなが
ら「満洲もモンゴルも中国のもの」だと平気で言える神経はやはり典型的
な詐欺師中国人です。

1905年、留学生を中心にした中国革命同盟会が東京で発足しました。この
留学生革命グループを大同団結させたのも日本人志士たちでした。彼らは
同じ中国人でありながら言葉が通じなかった。

中国には約55の人種がおり、中国には古代から共通中国語というものは、
一度も存在しなかった。だから省ごとに革命グループが出来、統一されて
いませんでした。彼らの共通語は習いたての日本語でした。

辛亥革命も日本人がお膳立てして中国各地で恭兵しました。日本人が革命
を支援したのは満州譲渡という孫文の甘い言葉だけでなく、純粋に腐敗
堕落した清国政府を打倒し、新政権を打ち立て、日本とともにアジアの
富強を図る目的があったからです。

しかし日本の志士たちも中国への甘い幻想から目を覚まし、中国及び
中国人というものの現実を知ることになります。

革命に失敗して日本に亡命していた梁啓超は「中国には家族の倫理は
あっても社会倫理はない」というまさに中国の倫理の本質をついたこと
をいっています。

現在、中国からもたらされる日本人の理解を超えた多くの事件は、梁啓超
の言葉が全てを語っています。日本人は梁啓超の言葉を肝に銘じて中国人と
付き合うべきです。



(続きは次回にて)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

アキヒロ馬鹿だね。
韓国民そっちのけで自分の事しか考えてない行動。
面白くなりそうだけど
マスゴミはだんまりするのかな。
乞食には乞食の生活がお似合い

「日韓スワップをマンセーしていたネトウヨ」???

 スワップを猛烈に批判していた保守は多いが、そんなこと言ってた奴を見たことがないんだが・・・

 そもそもネトウヨとは基本反韓じゃなかったっけ?

「国際情勢の分析と予測」というブログの2012年7月19日の記事に「中国に「日本と軍事協定を結ぶな」と脅される韓国」というのがありまして。

そこの分析だと韓国は中国と組んだ恐れがあり、今までとちがって強気に日本叩きにくるんじゃないかってあったが、本当にきた・・・

これはひょっとすると法則発動で中国没落か!w

最近読んで参考になった本

最近読んで参考になった本

2012.08.11(第60回)

この1ヵ月は台湾に行って、李登輝元総統にお会いする機会がありました。また、にんげんクラブ会報誌の新連載(紙面もカラーにして大きくするなどまったくリニュアルしました)で船井総研の小山政彦会長に船井哲学のインタビューをしました。そのために読んだ本などを中心に今月は5冊紹介させていただきます。

1.李登輝著『日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ』(宝島社)

 李登輝先生は素晴らしい政治家です。実は私は今回李登輝総統にお会いするのは2回目です。20年近く前に父の京大の先輩である李登輝総統を京都大学の同窓会にご招待するという形で来日が実現しないかという打診を受けて、結果としては全然うまくいきませんでしたが、同窓会の会長さんや現役の京大の教授に打診に行くなど動いてみたことがあります。
 そのことに対して、父が台湾の生産性本部で講演をするという形で台湾にご招待いただき、そして総統府で李登輝総統にお会いさせていただけるというお礼をしてもらいました。忙しい父に代わって実際に動きまわった私も同行を許されたというわけです。
 まだ、20歳代後半だった当時の私は論理的にどうすごいのかを説明することはできませんでしたが、とにかくこんなすごい哲人政治家が実際に存在することにびっくりしたことを覚えています。その時は、戦前の旧制高校という教育制度が素晴らしかったことを二人で多分、規定の時間をずいぶんオーバーして話していたことを思い出します。
 父の最新著『悪法!!「大麻取締法」の真実』(ビジネス社)にも、GHQが日本文化を骨抜きにするために、日本文化の中心たる神道においてはなくてはならないものであった大麻が禁止されていった経緯などを説明する中で、教育制度についても触れるという形で李登輝総統に父がお会いした経緯が紹介されているので引用します。

(引用開始)

 1つが学制改革です。なかでも旧制高校の廃止です。日本人の将来を担うエリートから、大志、哲学、自由という旧制高校の特質であった3つの大事な条件を、これを廃止することで取り去りました。
 旧制高校では「正しい人としての生き方=哲学」をまず勉強したはずですから、人材の基礎が、10代後半に身についたのです。このシステムを失ったことは、日本にとって極めて大きな損失になりました。
 かつて李登輝さん(彼は台北高校から京大の農林経済学科に進んだ人で、京大の農林経済学科を卒業した私の10年ほど先輩になります)と台北の総統府で会ったとき、「戦前の日本を作ったのは旧制高校の制度を含めた学校制度にある」と詳しく話してくれたのを思い出します。
 GHQの2つ目の大事な施策は官僚制度の温存でした。
 1990年以前はまだ旧制高校の出身者が残っていたので、その人たちががんばって国をリードしてくれたおかげで、日本は戦後に立ち上がって大きな発展を遂げました。しかし、彼らが現役を去ってしまった後は人材がいなくなったのです。
 GHQが、「優れた人材が育たない土壌でのキャリア官僚制度は、属国支配のベストの制度となる」とまで考えたか否かはわかりません。しかし旧制高校出がいなくなった最近の日本の政治家や官僚の生態を見ていますと、ミクロには見事な占領政策だったと、マッカーサー将軍以下の占領当局者をほめてやりたくさえなります。いまの日本はまったくもって政愚と官愚の国です。

(引用終了)

 今回のお話では、李登輝総統が旧制高校などで学んだ日本精神が台湾の無血の市民革命を成功させたという話をしてくださいました。そして、それには坂本龍馬の船中八策が何よりも適切な指針となったのです。私たち、日本人は李登輝総統がやり遂げたように、既得権益を手放していくことで、資本主義社会を超えたミロクの世界を作っていかなければならないのではないのでしょうか。同書から心に残った部分を引用させて頂きますので、何か感じることがあったらどうか同書をお読みいただければと思います。

(引用開始)

 私、李登輝は日本統治下の台湾に生まれ、日本の教育を受けて育ちました。22歳までは日本国籍を持っていました。戦前の教育は厳しくも愛情に満ちており、人格形成に多大なる影響を与えました。
 本書では日本人特有の気質と哲学を「日本精神」という言葉で表現しました。この日本精神は日本人だけでなく、終戦までの半世紀、日本の統治下にあった台湾にも根付いています。私自身を顧みても、これまで取り組んできた哲学的探究や、経験によって形成された人生観、さらには政治的信念に至るまで、あらゆるものに「日本精神」は関わりを持っています。
 1988年から12年間、私は台湾の総統として、民主化を進めたほか、国際的地位の向上や国民の精神向上、経済的発展などに力を注ぎ、民主国家の樹立という理想を実現し、よりよい社会を構築するために、不断の努力を続けてきました。
 在任期間には数々の苦難がありましたが、その中で、私の心に培われていた「日本精神」は大きな支えとなっていました。

(引用終了)

船井勝仁「天律の時代の到来に向けて」
船井幸雄HP内
http://www.funaiyukio.com/funaikatsuhito/index_1208_02.asp

*** ブログ主さまの視点 ***

現在の中国の政治姿勢から清王朝に至るまで、過去へ歴史の延長線を引いてみると、
鄧小平、毛沢東、蒋介石、孫文、李鴻章、と同じタイプの「帝王」となるのですね。
国家としての理念や道徳など、全てがその場の方便でしかなく、内実は詐欺的で強欲な
馬賊の頭領と変わらない。 孫文は外遊が多く近代思想の素養があり、世界で通用し得る
大義名分をスローガンとしていただけに「国父」と担がれただけなのだ、とのことでしょうか。
 
文献に拘らない市井の史家ならではの視点。 私は正しいと思います。 悪辣シナに備えて
早急に日本がやるべきことは有事の海外邦人の保護・救援態勢の確立と核武装となりますねぇ。 
 

支邦と対するときとは大違いの石原発言

竹島上陸は「しょうがない」 石原都知事
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/08/2012081001003000.htm

支邦に対する鼻息の荒さに比べて、韓国大統領の竹島上陸に関する
超弱気発言。竹島から韓国警察は出て行けとも言っていない。
誰にでも解るほどに石原の正体が、ついにばれたね。
よくやったよ、2MBさんは。日本の旅券法を犯した犯罪者だけどね。
政治家たる者は、一度口に出したことはどんな障碍があっても実行しないとその政治生命をなくすからね。
ハニガニとは、格が違うわ。

ヤフコメではやはり連中がフルボッコになっています。

■韓国人は日本が大嫌い、好きな国は米国―米世論調査会社

2012年8月9日、
米世論調査会社・ギャラップ(Gallup)はこのほど、韓国人が好きな国と嫌いな国の調査結果を発表した。国際オンラインが伝えた。

調査は7月14日~29日までに、1500人の韓国人成人を対象に行われた。調査結果によると韓国人が最も嫌っている国は日本で、
その割合は44.1%だった。2002年に行われた同様の調査では33.4%だったため、10年で10%以上増加したことになる。さらに、
嫌いな国2位の中国は19.1%で、日本は韓国人が圧倒的に嫌いな国ということも分かった。とはいえ、中国は2002年の調査時は4.6%だったため、
ここ10年で中国を嫌いな韓国人は日本以上の増加を見せている。

一方、好きな国のトップは21.5%で米国が選ばれたが、米国は嫌いな国の4位にも選ばれている。同調査会社はこの結果に対し、
韓国と米国はここ10年関係を回復しており、その影響で米国を好きな人が増えた。一方日本とは領土問題や慰安婦問題など、大きなわだかまりが存在しているために、
韓国人の日本に対するイメージが悪化したと指摘している。
さらに同調査会社は、仮に日本で同様の調査をすると、同じように日本人は最も韓国を嫌っているという結果になるだろうと話した。(翻訳・編集/内山)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000002-rcdc-cn

■さらに同調査会社は、仮に日本で同様の調査をすると、同じように日本人は最も韓国を嫌っているという結果になるだろうと話した。
■さらに同調査会社は、仮に日本で同様の調査をすると、同じように日本人は最も韓国を嫌っているという結果になるだろうと話した。

<台湾世論調査>「もっとも好きな国」は日本、3年連続1位=若者の支持目立つ―台湾
配信日時:2012年6月24日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=62366

内閣不信任決議案採決(2012年8月9日、衆院本会議)での投票結果

野田佳彦内閣不信任決議案採決(2012年8月9日、衆院本会議)での投票結果
(敬称略)
http://www.twitlonger.com/show/ioqmg8

【賛成議員=○】
民主 小泉俊明 茨城3 ○
民主 小林興起 (比)東京都 ○
自民 河井克行 (比)中国 ○
自民 小泉進次郎 神奈川11 ○
自民 塩崎恭久 愛媛1 ○
自民 柴山昌彦 (比)北関東 ○
自民 菅義偉 神奈川2 ○
自民 中川秀直 (比)中国 ○
自民 松浪健太 (比)近畿 ○
生活 相原史乃 (比)南関東 ○
生活 青木愛 東京12 ○
生活 東祥三 東京15 ○
生活 石井章 (比)北関東 ○
生活 石田三示 (比)南関東 ○
生活 石原洋三郎 福島1 ○
生活 内山晃 千葉7 ○
生活 小沢一郎 岩手4 ○
生活 大谷啓 大阪15 ○
生活 大山昌宏 (比)東海 ○
生活 太田和美 福島2 ○
生活 岡島一正 千葉3 ○
生活 岡本英子 神奈川3 ○
生活 加藤学 長野5 ○
生活 笠原多見子 (比)東海 ○
生活 金子健一 (比)南関東 ○
生活 川島智太郎 (比)東京都 ○
生活 木村たけつか 東京14 ○
生活 菊池長右ェ門 (比)東北 ○
生活 京野公子 秋田3 ○
生活 熊谷貞俊 (比)近畿 ○
生活 黒田雄 千葉2 ○
生活 小林正枝 (比)東海 ○
生活 小宮山泰子 埼玉7 ○
生活 古賀敬章 福岡4 ○
生活 斎藤やすのり 宮城2 ○
生活 瑞慶覧長敏 沖縄4 ○
生活 菅川洋 (比)中国 ○
生活 鈴木克昌 愛知14 ○
生活 高松和夫 (比)東北 ○
生活 玉城デニー 沖縄3 ○
生活 中後淳 (比)南関東 ○
生活 豊田潤多郎 (比)近畿 ○
生活 中野渡詔子 (比)東北 ○
生活 萩原仁 大阪2 ○
生活 畑浩治 岩手2 ○
生活 樋高剛 神奈川18 ○
生活 福嶋健一郎 熊本2 ○
生活 牧義夫 愛知4 ○
生活 松崎哲久 埼玉10 ○
生活 三宅雪子 (比)北関東 ○
生活 三輪信昭 (比)東海 ○
生活 村上史好 大阪6 ○
生活 山岡賢次 栃木4 ○
生活 横山北斗 青森1 ○
生活 渡辺浩一郎 (比)東京都 ○
生活 渡辺義彦 (比)近畿 ○
共産 赤嶺政賢 (比)九州 ○
共産 笠井亮 (比)東京都 ○
共産 穀田恵二 (比)近畿 ○
共産 佐々木憲昭 (比)東海 ○
共産 志位和夫 (比)南関東 ○
共産 塩川鉄也 (比)北関東 ○
共産 高橋千鶴子 (比)東北 ○
共産 宮本岳志 (比)近畿 ○
共産 吉井英勝 (比)近畿 ○
社民 阿部知子 (比)南関東 ○
社民 重野安正 大分2 ○
社民 照屋寛徳 沖縄2 ○
社民 中島隆利 (比)九州 ○
社民 服部良一 (比)近畿 ○
社民 吉泉秀男 (比)東北 ○
みんな 浅尾慶一郎 (比)南関東 ○
みんな 江田憲司 神奈川8 ○
みんな 柿澤未途 (比)東京都 ○
みんな 山内康一 (比)北関東 ○
みんな 渡辺喜美 栃木3 ○
改会 木内孝胤 東京9 ○
改会 中島政希 (比)北関東 ○
改会 中津川博郷 (比)東京都 ○
改会 横粂勝仁 (比)南関東 ○
大地 松木けんこう 北海道12 ○
無 亀井静香 広島6 ○
無 佐藤ゆうこ 愛知1 ○
無 田中康夫 兵庫8 ○
無 平智之 京都1 ○
無 鳩山邦夫 福岡6 ○

【反対議員=×】
民主 安住淳 宮城5 ×
民主 阿久津幸彦 東京24 ×
民主 阿知波吉信 岐阜5 ×
民主 赤松広隆 愛知5 ×
民主 網屋信介 (比)九州 ×
民主 荒井聰 北海道3 ×
民主 五十嵐文彦 埼玉9 ×
民主 井戸まさえ 兵庫1 ×
民主 池田元久 神奈川6 ×
民主 石井登志郎 兵庫7 ×
民主 石毛えい子 (比)東京都 ×
民主 石関貴史 群馬2 ×
民主 石田勝之 埼玉2 ×
民主 石津政雄 茨城2 ×
民主 石森久嗣 栃木1 ×
民主 石山敬貴 宮城4 ×
民主 泉健太 京都3 ×
民主 磯谷香代子 (比)東海 ×
民主 市村浩一郎 兵庫6 ×
民主 糸川正晃 (比)北陸信越 ×
民主 稲富修二 福岡2 ×
民主 稲見哲男 大阪5 ×
民主 今井雅人 (比)東海 ×
民主 打越あかし (比)九州 ×
民主 生方幸夫 千葉6 ×
民主 江端貴子 東京10 ×
民主 枝野幸男 埼玉5 ×
民主 小川淳也 香川1 ×
民主 小沢鋭仁 山梨1 ×
民主 小野塚勝俊 埼玉8 ×
民主 小原舞 (比)近畿 ×
民主 緒方林太郎 福岡9 ×
民主 大泉ひろこ 茨城6 ×
民主 大串博志 佐賀2 ×
民主 大島敦 埼玉6 ×
民主 大谷信盛 大阪9 ×
民主 大西健介 愛知13 ×
民主 大西孝典 (比)近畿 ×
民主 大畠章宏 茨城5 ×
民主 逢坂誠二 北海道8 ×
民主 岡田克也 三重3 ×
民主 岡田康裕 兵庫10 ×
民主 岡本充功 愛知9 ×
民主 奥田建 石川1 ×
民主 奥野総一郎 千葉9 ×
民主 奥村展三 滋賀4 ×
民主 加藤公一 東京20 ×
民主 鹿野道彦 山形1 ×
民主 海江田万里 東京1 ×
民主 柿沼正明 群馬3 ×
民主 梶原康弘 兵庫5 ×
民主 勝又恒一郎 (比)南関東 ×
民主 金森正 (比)東海 ×
民主 神山洋介 神奈川17 ×
民主 川口浩 (比)北関東 ×
民主 川口博 秋田2 ×
民主 川越孝洋 (比)九州 ×
民主 川端達夫 滋賀1 ×
民主 川村秀三郎 宮崎1 ×
民主 菅直人 東京18 ×
民主 吉良州司 大分1 ×
民主 城井崇 福岡10 ×
民主 黄川田徹 岩手3 ×
民主 菊田真紀子 新潟4 ×
民主 岸本周平 和歌山1 ×
民主 北神圭朗 京都4 ×
民主 工藤仁美 (比)北海道 ×
民主 櫛渕万里 東京23 ×
民主 楠田大蔵 福岡5 ×
民主 沓掛哲男 (比)北陸信越 ×
民主 熊田篤嗣 大阪1 ×
民主 黒岩宇洋 新潟3 ×
民主 桑原功 (比)北関東 ×
民主 玄葉光一郎 福島3 ×
民主 小平忠正 北海道10 ×
民主 小宮山洋子 東京6 ×
民主 小室寿明 (比)中国 ×
民主 小山展弘 静岡3 ×
民主 古賀一成 (比)九州 ×
民主 後藤斎 山梨3 ×
民主 後藤祐一 神奈川16 ×
民主 郡和子 宮城1 ×
民主 近藤和也 石川3 ×
民主 近藤昭一 愛知3 ×
民主 近藤洋介 山形2 ×
民主 佐々木隆博 北海道6 ×
民主 斉木武志 (比)東海 ×
民主 斉藤進 静岡8 ×
民主 齋藤勁 (比)南関東 ×
民主 坂口岳洋 山梨2 ×
民主 阪口直人 和歌山2 ×
民主 笹木竜三 (比)北陸信越 ×
民主 階猛 岩手1 ×
民主 篠原孝 長野1 ×
民主 柴橋正直 岐阜1 ×
民主 下条みつ 長野2 ×
民主 城島光力 神奈川10 ×
民主 白石洋一 愛媛3 ×
民主 神風英男 埼玉4 ×
民主 首藤信彦 神奈川7 ×
民主 末松義規 東京19 ×
民主 仙谷由人 徳島1 ×
民主 園田康博 岐阜3 ×
民主 空本誠喜 広島4 ×
民主 田島一成 滋賀2 ×
民主 田嶋要 千葉1 ×
民主 田名部匡代 (比)東北 ×
民主 田中けいしゅう 神奈川5 ×
民主 田中眞紀子 新潟5 ×
民主 田中美絵子 (比)北陸信越 ×
民主 田村謙治 静岡4 ×
民主 高井崇志 (比)中国 ×
民主 高井美穂 徳島2 ×
民主 高木義明 長崎1 ×
民主 高野守 (比)北関東 ×
民主 高橋昭一 兵庫4 ×
民主 高橋英行 (比)四国 ×
民主 高山智司 埼玉15 ×
民主 滝実 奈良2 ×
民主 竹田光明 (比)東京都 ×
民主 武正公一 埼玉1 ×
民主 橘秀徳 神奈川13 ×
民主 玉木朝子 (比)北関東 ×
民主 玉木雄一郎 香川2 ×
民主 玉置公良 (比)近畿 ×
民主 樽床伸二 大阪12 ×
民主 津川祥吾 静岡2 ×
民主 津島恭一 (比)東北 ×
民主 津村啓介 岡山2 ×
民主 辻元清美 大阪10 ×
民主 筒井信隆 新潟6 ×
民主 手塚仁雄 東京5 ×
民主 寺田学 秋田1 ×
民主 道休誠一郎 (比)九州 ×
民主 富岡芳忠 (比)北関東 ×
民主 中井洽 三重1 ×
民主 中川正春 三重2 ×
民主 中塚一宏 神奈川12 ×
民主 中根康浩 愛知12 ×
民主 中野寛成 大阪8 ×
民主 中野譲 埼玉14 ×
民主 中林美恵子 神奈川1 ×
民主 中屋大介 (比)九州 ×
民主 中山義活 東京2 ×
民主 仲野博子 (比)北海道 ×
民主 永江孝子 (比)四国 ×
民主 長尾敬 大阪14 ×
民主 長島昭久 東京21 ×
民主 長島一由 神奈川4 ×
民主 長妻昭 東京7 ×
民主 長安豊 大阪19 ×
民主 仁木博文 (比)四国 ×
民主 西村智奈美 新潟1 ×
民主 野木実 (比)北関東 ×
民主 野田国義 (比)九州 ×
民主 野田佳彦 千葉4 ×
民主 橋本清仁 宮城3 ×
民主 橋本博明 広島3 ×
民主 橋本勉 (比)東海 ×
民主 鉢呂吉雄 北海道4 ×
民主 初鹿明博 東京16 ×
民主 花咲宏基 (比)中国 ×
民主 浜本宏 (比)近畿 ×
民主 早川久美子 (比)東京都 ×
民主 原口一博 佐賀1 ×
民主 伴野豊 愛知8 ×
民主 樋口俊一 (比)近畿 ×
民主 平岡秀夫 山口2 ×
民主 平野博文 大阪11 ×
民主 福島伸享 茨城1 ×
民主 福田昭夫 栃木2 ×
民主 福田衣里子 長崎2 ×
民主 藤井裕久 (比)南関東 ×
民主 藤田一枝 福岡3 ×
民主 藤田大助 (比)東海 ×
民主 藤田憲彦 東京4 ×
民主 藤村修 大阪7 ×
民主 古川元久 愛知2 ×
民主 古本伸一郎 愛知11 ×
民主 細川律夫 埼玉3 ×
民主 細野豪志 静岡5 ×
民主 本多平直 埼玉12 ×
民主 馬淵澄夫 奈良1 ×
民主 前原誠司 京都2 ×
民主 牧野聖修 静岡1 ×
民主 松岡広隆 (比)近畿 ×
民主 松崎公昭 千葉8 ×
民主 松野頼久 熊本1 ×
民主 松原仁 東京3 ×
民主 松宮勲 (比)北陸信越 ×
民主 松本大輔 広島2 ×
民主 松本剛明 兵庫11 ×
民主 松本龍 福岡1 ×
民主 三浦のぼる (比)中国 ×
民主 三日月大造 滋賀3 ×
民主 三谷光男 広島5 ×
民主 三村和也 (比)南関東 ×
民主 三井辨雄 北海道2 ×
民主 水野智彦 (比)南関東 ×
民主 皆吉稲生 (比)九州 ×
民主 宮崎岳志 群馬1 ×
民主 宮島大典 長崎4 ×
民主 向山好一 兵庫2 ×
民主 村井宗明 富山1 ×
民主 村越祐民 千葉5 ×
民主 室井秀子 (比)近畿 ×
民主 本村賢太郎 神奈川14 ×
民主 森岡洋一郎 埼玉13 ×
民主 森本和義 愛知15 ×
民主 森本哲生 三重4 ×
民主 森山浩行 大阪16 ×
民主 矢崎公二 長野4 ×
民主 谷田川元 千葉10 ×
民主 柳田和己 (比)北関東 ×
民主 山尾志桜里 愛知7 ×
民主 山岡達丸 (比)北海道 ×
民主 山口和之 (比)東北 ×
民主 山口壯 兵庫12 ×
民主 山崎摩耶 (比)北海道 ×
民主 山崎誠 (比)南関東 ×
民主 山田正彦 長崎3 ×
民主 山田良司 (比)東海 ×
民主 山井和則 京都6 ×
民主 山花郁夫 東京22 ×
民主 山本剛正 (比)九州 ×
民主 湯原俊二 (比)中国 ×
民主 柚木道義 岡山4 ×
民主 横光克彦 大分3 ×
民主 吉川政重 奈良3 ×
民主 吉田泉 福島5 ×
民主 吉田おさむ 大阪4 ×
民主 吉田公一 (比)東京都 ×
民主 吉田統彦 (比)東海 ×
民主 笠浩史 神奈川9 ×
民主 和嶋未希 (比)東北 ×
民主 和田隆志 広島7 ×
民主 若井康彦 千葉13 ×
民主 若泉征三 (比)北陸信越 ×
民主 鷲尾英一郎 新潟2 ×
民主 渡辺周 静岡6 ×
民主 渡部恒三 福島4 ×
国民 下地幹郎 沖縄1 ×
国民 中島正純 大阪3 ×
国民 平山泰朗 東京13 ×
国民 松下忠洋 鹿児島3 ×
無 土肥隆一 兵庫3 ×

【棄権議員=△】
民主 川内博史 鹿児島1 △
民主 杉本かずみ 愛知10 △
民主 辻惠 大阪17 △
民主 中川治 大阪18 △
民主 羽田孜 長野3 △
民主 鳩山由紀夫 北海道9 △
自民 あべ俊子 (比)中国 △
自民 安倍晋三 山口4 △
自民 逢沢一郎 岡山1 △
自民 赤澤亮正 鳥取2 △
自民 秋葉賢也 (比)東北 △
自民 麻生太郎 福岡8 △
自民 甘利明 (比)南関東 △
自民 井上信治 東京25 △
自民 伊東良孝 北海道7 △
自民 伊吹文明 (比)近畿 △
自民 石田真敏 (比)近畿 △
自民 石破茂 鳥取1 △
自民 石原伸晃 東京8 △
自民 稲田朋美 福井1 △
自民 今津寛 (比)北海道 △
自民 今村雅弘 (比)九州 △
自民 岩屋毅 (比)九州 △
自民 江渡聡徳 青森2 △
自民 江藤拓 宮崎2 △
自民 遠藤利明 (比)東北 △
自民 小里泰弘 鹿児島4 △
自民 小野寺五典 宮城6 △
自民 小渕優子 群馬5 △
自民 大島理森 青森3 △
自民 大野功統 香川3 △
自民 加藤勝信 岡山5 △
自民 加藤紘一 山形3 △
自民 梶山弘志 茨城4 △
自民 金子一義 岐阜4 △
自民 金子恭之 熊本5 △
自民 金田勝年 (比)東北 △
自民 鴨下一郎 (比)東京都 △
自民 川崎二郎 (比)東海 △
自民 河村建夫 山口3 △
自民 木村太郎 青森4 △
自民 城内実 静岡7 △
自民 岸田文雄 広島1 △
自民 北村茂男 (比)北陸信越 △
自民 北村誠吾 (比)九州 △
自民 小池百合子 (比)東京都 △
自民 小泉龍司 埼玉11 △
自民 古賀誠 福岡7 △
自民 後藤田正純 徳島3 △
自民 河野太郎 神奈川15 △
自民 高村正彦 山口1 △
自民 近藤三津枝 (比)近畿 △
自民 佐田玄一郎 (比)北関東 △
自民 佐藤勉 (比)北関東 △
自民 齋藤健 (比)南関東 △
自民 坂本哲志 熊本3 △
自民 塩谷立 (比)東海 △
自民 下村博文 東京11 △
自民 新藤義孝 (比)北関東 △
自民 菅原一秀 (比)東京都 △
自民 田中和徳 (比)南関東 △
自民 田野瀬良太郎 奈良4 △
自民 田村憲久 (比)東海 △
自民 平将明 (比)東京都 △
自民 高市早苗 (比)近畿 △
自民 高木毅 福井3 △
自民 竹下亘 島根2 △
自民 竹本直一 (比)近畿 △
自民 武田良太 福岡11 △
自民 武部勤 (比)北海道 △
自民 橘慶一郎 富山3 △
自民 棚橋泰文 岐阜2 △
自民 谷公一 (比)近畿 △
自民 谷垣禎一 京都5 △
自民 谷川弥一 (比)九州 △
自民 谷畑孝 (比)近畿 △
自民 徳田毅 鹿児島2 △
自民 中谷元 高知2 △
自民 中村喜四郎 茨城7 △
自民 永岡桂子 (比)北関東 △
自民 長島忠美 (比)北陸信越 △
自民 長勢甚遠 (比)北陸信越 △
自民 二階俊博 和歌山3 △
自民 丹羽秀樹 愛知6 △
自民 西野あきら 大阪13 △
自民 西村康稔 兵庫9 △
自民 額賀福志郎 (比)北関東 △
自民 野田聖子 (比)東海 △
自民 野田毅 (比)九州 △
自民 馳浩 (比)北陸信越 △
自民 浜田靖一 千葉12 △
自民 林幹雄 (比)南関東 △
自民 平井たくや (比)四国 △
自民 平沢勝栄 東京17 △
自民 福井照 高知1 △
自民 福田康夫 群馬4 △
自民 古川禎久 宮崎3 △
自民 古屋圭司 (比)東海 △
自民 保利耕輔 佐賀3 △
自民 細田博之 島根1 △
自民 町村信孝 北海道5 △
自民 松野博一 (比)南関東 △
自民 松本純 (比)南関東 △
自民 三ッ矢憲生 三重5 △
自民 宮腰光寛 富山2 △
自民 村上誠一郎 愛媛2 △
自民 村田吉隆 (比)中国 △
自民 望月義夫 (比)東海 △
自民 茂木敏充 栃木5 △
自民 森英介 千葉11 △
自民 森喜朗 石川2 △
自民 森山裕 鹿児島5 △
自民 柳本卓治 (比)近畿 △
自民 山口俊一 (比)四国 △
自民 山本公一 愛媛4 △
自民 山本幸三 (比)九州 △
自民 山本拓 福井2 △
自民 山本有二 高知3 △
自民 吉野正芳 (比)東北 △
公明 赤松正雄 (比)近畿 △
公明 井上義久 (比)東北 △
公明 池坊保子 (比)近畿 △
公明 石井啓一 (比)北関東 △
公明 石田祝稔 (比)四国 △
公明 稲津久 (比)北海道 △
公明 漆原良夫 (比)北陸信越 △
公明 江田康幸 (比)九州 △
公明 遠藤乙彦 (比)北関東 △
公明 大口善徳 (比)東海 △
公明 佐藤茂樹 (比)近畿 △
公明 斉藤鉄夫 (比)中国 △
公明 坂口力 (比)東海 △
公明 高木美智代 (比)東京都 △
公明 高木陽介 (比)東京都 △
公明 竹内譲 (比)近畿 △
公明 遠山清彦 (比)九州 △
公明 富田茂之 (比)南関東 △
公明 西博義 (比)近畿 △
公明 東順治 (比)九州 △
公明 古屋範子 (比)南関東 △
大地 浅野貴博 (比)北海道 △
大地 石川知裕 北海道11 △
日本 園田博之 熊本4 △
日本 平沼赳夫 岡山3 △
無 衛藤征士郎 (比)九州 △
無 与謝野馨 (比)東京都 △

(※横路孝弘議長は含まない)

○=賛成 86
×=反対 246
△=棄権 146
投票総数 332

(会派略称=会派名)
民主=民主党・無所属クラブ
自民=自由民主党・無所属の会
生活=国民の生活が第一・きづな
公明=公明党
共産=日本共産党
社民=社会民主党・市民連合
みんな=みんなの党
国民=国民新党・無所属会
改会=改革無所属の会
大地=新党大地・真民主
日本=たちあがれ日本
無=無所属

消費税法案賛否衆議院一覧選挙区付 (6月26日) 
http://syouhizei.cswiki.jp/index.php?%E8%B3%9B%E5%90%A6%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E4%B8%80%E8%A6%A7%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%8C%BA%E4%BB%98

戦犯無罪の絶望論

岡田克也副総理は10日の記者会見で、15日の終戦記念日に靖国神社を
参拝しない考えを示した。

その上で「A級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社に閣僚が行くことは
適切ではない」と述べ、閣僚は参拝を自粛すべきだとの考えを強調した。

安住淳財務相も会見で「母方の祖父が硫黄島で戦死しており、過去お参り
したことがある。(今年は)残念だが、閣僚としては自粛する」と述べた。

他の多くの閣僚も終戦記念日の靖国参拝を見送る考えを示している一方、
羽田雄一郎国土交通相は参拝を明言。松原仁国家公安委員長も「20年以上
参拝しており、今年も適宜判断する」と述べた。 

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081000898

孫文の切り口

孫文は稀代の詐欺師でしょう。
その資金の掠め取り先が日本で、日本人が喜んで出しました。
「満州」という餌があったにしろ、日本人が騙されたのは間違いなく、その中国人に騙され易く、忘れっぽいというのは現在まで続いている日本人の病気です。

孫文を国父とする中国、台湾からは孫文の悪口は出て来ないでしょう。
結局、騙された日本が馬鹿だったということで終わりです。
せめて、「過ちは繰り返しませんから」と言えるようになることを望みます。

ブログ主に敬意を表します

相変わらずこちらのコメント欄は(例外を除き)無作法な貼り付けや揚げ足取り、はては工作員まがいのものが多い。はっきり言って「ゴロツキ」のようなものが少なくない。

にもかかわらず、一貫性のある論理的な主張がなされ、そしてそれが学校の教科書があいまいにして逃げている部分に対して、「ちがう。日本人の真実の歴史はもっと誇り高いものだ」というイイタイに支えられていることが明らかなので敬意を表します。まさしく、へこたれない日本人の姿です。

陰謀論まがいのネットにあふれる眉唾物の記事を含む、むしろ外国からの分断策にたやすく乗ってしまっているようなブログ、「誇り」ではなく「過信」でしかないような投稿とは、静かにしかしはっきりと一線を画しています。見る人は見ています。

オリンピックで銅メダルを取ったサッカー選手は兵役免除

韓国では、兵役は国を護る崇高なる義務に非ず、愚か者が就く「罰ゲーム」に過ぎない。前線の兵士や哀れ。

朝鮮の伝統的習慣 3

自身の娘をセクハラした犯人に厳罰を、と言っていたお父さんが、次の日に自身の娘を性暴行した疑惑で裁判所で重刑を宣告された。

ソウル中央地方法院刑事合意26部(部長判事チョン・ヨンフン)【韓国2011/12/21】


山口県の元AV監督:岡田信○(53歳)クン・朝鮮銀行、どうじゃろか?

>一貫性のある論理的な主張がなされ
2012/08/11(土) 03:29:02| URL| #-

論理的?初めが↓これなのに?

「現代中国を作ったのは日本人であるということが確信を持って見えてきます。」

まあ、それ以前にナナシが論理的と理論的の違いを知っているかも疑問なんだけど、
「現代中国を作ったのは日本人」は、「〇〇は韓国が起源」のキムチの主張と余り変りないな。

>ネトウヨというカテゴリ
2012/08/11(土) 08:06:56| URL| セナ #-

ネトウヨ=ネット+ウヨク(的)
よって、一番重要な「ネット」が抜けてる。

>> 違法、不正、歪曲のNHKを訴えて100万円ゲット 

●違法、不正、歪曲のNHKを訴えて100万円ゲット
・2450円でNHKと裁判する方法
http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54107649.html
●NHKに偏向報道をやめさせましょう。
・国民が知らない50円でNHKを解約する方法 !?
・集金人を撃退する魔法の言葉
・正々堂々と受信料を支払わない方法
・7分でわかる受信料を払わない方法
http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54107224.html

「支那と対するときとは大違いの石原発言」

2012/08/10(金) 19:59:05| URL| 韓国擁護は×さん

既に奪われ既成事実があるものと、これから奪われる予定のところではお話にならないぐらいまったく話は違うのではないでしょうか。
しかも、石原都知事はご老体に鞭打って尖閣諸島に力を入れているわけで、それだけでも十分だと思いますよ。



>まあ、それ以前にナナシが論理的と理論的の違いを知っているかも疑問なんだけど、

ゴロツキのなかでもチンピラクラスのオマエは「さかしら」という古語の意味でも調べておけ。実生活でもネットでもみっともない軽口を利かないことだ。

日本政府はどうする

韓国大統領が日本領の竹島に上陸しました。野田首相は「極めて遺憾だ」と抗議しています。しかし「遺憾」は今までに数えきれないくらい出された何の効果もない言葉です。

今回の問題は韓国とだけの問題ではありません。日本の領土を狙っている中国やロシアが日本政府の出方を見ています。日本政府が「遺憾」だけで何もしなければ中国は必ず出てきます。

日本政府は覚悟を以て対処する必要があります。日本には昔から「朱に交われば赤くなる」といって、悪友との交際を誡めています。国家間でも同じです。中韓という悪友とは付き合いを少なくしていくべきです。

経済を理由に付き合いを深めれば悪に染まっていきます。中韓に進出している企業はいつか痛い目に遭います。それが中韓の民族性です。反日教育を国是としている国と仲良くできる訳がありません。

自民党の宇都参議院議員は今回のことの対処として下記の訴えをしています。

1:これまで竹島に不法入国した韓国公人の入国拒否
2:駐日韓国大使の強制送還
3:日韓併合100年に出された菅談話の破棄
4:通過スワップ協定の凍結

頑張って欲しい議員です。

過去は現在であり未来でもある

近頃のテレビは映画にドラマ、アニメまで、さらーっと捏造した孫文のオンパレードでした。
今何故孫文なのか、の、疑問は、尖閣・沖縄まで領有を主張しだした中国覇権主義のプロパガンダに他ならないとみるようになりました。

革命を掲げながら日本や欧米を往来してその地に安住し、危険な場に己を投じなかった孫文に、全財産を投入してまで支援に参加した日本人は、彼に何を期待し託したのだろうか。

日本は世界地図上からみると、ポツンと離れた小さな島国。その地理的「頼りなさ」が、はるかな大陸、満蒙の譲渡に夢を見たのだろうか。

彼の写真からは、狂気を含んだ目や、小さく薄い口元から多弁で誇大妄想癖が窺い見られる。
現在、特に中年以上の人には、孫文に特別の思い入れがあるように見ていますが、中華幻想は現代も続いていて、国家も個人もいくたび莫大な損失を被っていても懲りていない。
日本は災害が多く、それ故気候は湿暖で豊かな自然に恵まれて、そこで育まれた日本人は、よく言えばナイーブだけれど、環境の厳しい外来種には騙されひとたまりもなく食い潰されてしまう。生存とは、国家国民とは、喰うか喰われるかの厳しい闘いであることの自覚がないから、その愚を繰り返している。
このブログは、そんな現状認識や対応の在り様に警鐘を鳴らすべく繰り返し述べているのです。

ちなみにこのシリーズは、「ブログ主」が現状から俯瞰していく近現代史の「旅」であり、旅がキーワード。旅に視点をおかないとズレていくので、学問とか学術書にしてしまうと、少し違うかな・・・そう思えています。


我々国民にとって大変影響のある「税と社会保障一体改革法案」が参議院で可決成立した。が、果たしてこの法案は本当に必要だったのだろうか。三党合意は必要だったのだろうか。谷垣自民党に対する不信感が消えないのは私だけではないと思うが、もっと不信を与えているのはマスゴミ達である。

消費増税を促していた新聞各紙は、イザ消費増税法案が成立すると掌を覆したように自民党叩きをする。彼等マスゴミの論調は狂っているとしか思えない。と思っていると、宇都隆史自民党参議院議員が明快にこれを指摘し、解り易く解説してくれていた。以下のビデオメッセージを是非ご覧頂きたい。
http://www.youtube.com/watch?v=gudp-So-dEE

結論;歪んだ世論誘導に勤しむ大手新聞社を叩き潰したい!


大連市内で、一昨日ぐらいから一斉に小売店や飲食店が店閉めている。

2012/08/10(金) 21:41
少し面白い話
http://www.j-cia.com/article.php?a=8121
 大連市内で、一昨日ぐらいから一斉に小売店や飲食店が店閉めている。なかば一斉ストライキ状況。恐慌状態で商店主がシャッターを下ろしている。

国民の不満かわす狙い?ギリシャ、不法移民摘発

国民の不満かわす狙い?ギリシャ、不法移民摘発
http://plaza.rakuten.co.jp/1958kn/diary/201208100000/

関連情報】
【東京】「韓流ステマばかりのフジテレビには、価値はないぞー!」 浅草で「反フジ」デモ 「韓流ごり押し」批判
http://youtu.be/xal56oA8uT4
(動画)

世界各地で引き戻し活動が開始されています。 不法残留外国人や外国人
犯罪者集団を本国に送還する活動です。 この様な者達を追い出して国内
で大変深刻な問題となっている景気低迷による失業問題を好転させて自国
民の信認を得るために、今年大統領選挙等が実施される世界各国が時期を
合わせて2012年から開始するために準備してきた活動です。世界各地
に不法残留する朝鮮人や支那人が大量に強制送還させられるのです。
日本では入国者には指紋による本人確認の開始や今年7月9日に外国人の
住民登録を実施して素性を明らかにし(通名使用も抑制される)、3ケ月
以上滞在する登録外国人には国民健康保険証を発給して保険料納付の義務
を課しました。 来日したばかりの不逞外国人による新しい犯罪として
不逞病院と結託して医療費を騙し取る詐欺も多発するでしょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
李明博が竹島上陸!森本敏防衛相「上陸は韓国の内政上の判断でお決めになった。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4753.html

>実生活でもネットでもみっともない軽口を利かないことだ。
2012/08/11(土) 11:15:53| URL| #-

03:29:02=11:15:53

他人をゴロツキ,チンピラ,オマエ呼ばわりするナナシに言われたくないけどな。
無能を指摘された雑魚がすぐに発狂すんなよ。

日本は近代シナの生みの親

>>現代中国を作ったのは日本人であるということが確信を持って見えてきます。
それはソウでしょう、先ず、近代化とは長い間、西欧化と同義でしたが、満州族の清朝支配下275年間に、被支配者漢民族の漢語はすっかりその言語としてのあらゆる力を喪って居た、即ち、社会での表現変化に即応する時代順応性、標準語化等の集中統一性、表現芸術の手段としての言語範囲等々、言語としての発展性、柔軟性を喪って終い、ダカラ、西欧の科学技術や法体系を直接訳すことが不可能になって居た。

 その現実をシナ人は、日清戦争後に日本を訪れ、西洋語を漢字に翻訳した日本語に出遭う迄気が着けなかったのですから、彼らシナ人が近代に目覚める事ができたのは、留学生魯迅が大量の漢字訳語をシナに持ち帰れたからです。

 驚くべき事に、ブログ主はその事をオソラク初めて指摘した人です。 プロの歴史家達は一体何をしていたのでしょうね。

 魯迅は流石に文人ダケあって理想も知性も備えて居ますが、唯の金儲け医師であった孫文は、シナ人に有り勝ちな三民主義ならぬ氏族主義の唯のヤマ師ですね。 満州詐欺以降も、散々世話になった日本に仇で返す真似しかしていません、満州が釣の餌だったと言うのはまだ判りますが、その後、浙江財閥の長女宋慶齢を娶ったのは、国民党を完全に英米よりの温州・サッスーン連合の下に組敷く意図に屈したからでしょう、詰まりは、中華民国全部を宋家に売ったのです。 其れも完全に我が身の栄耀栄華、金欲しさの為以外の何物でもなかったのは、その後彼が死ぬまでの行動が金と女に塗れた醜いモノであった事でわかるでしょう。

「日本人が現代中国を作った」という妄想の旅・・・

こんな妄想話をヨイショするコメンターたちの共通性とは?

・過度の日本(人)賛美・・・・自意識過剰、傲慢
・上の者と安っぽい情に弱い・・事なかれ主義、没論理

最近、お涙ちょうだい的な韓国系ビバなんとかを即歓迎した同じメンツなんだけど、
こんな低レベルな太鼓持ち連中ではしょうがない。

韓国人美人モデル達と日本人男性との寝物語。

合計30本以上の動画流失!

韓国人美人モデル達と日本人男性との寝物語。

Korean model selling sex caught on hidden cam

http://xhamster.com/movies/836071/korean_models_selling_sex_caught_on_hidden_cam_17b.html


ネット右翼の真実

鈴木邦夫 ネット右翼の「朝鮮人は帰れ」攻撃が国守るか疑問
http://www.news-postseven.com/archives/20120811_136663.html

~ただ、彼らの行なう街宣やデモを目にすると、首を捻りたくなることが多い。
例えば、映画「靖国 YASUKUNI」(2008年)上映への抗議活動では、
右翼の中でも「彼らはよくやっている」と評価する声が聞かれた。
しかし、不法滞在を理由に強制送還を迫られていたフィリピン人一家に対し、
当時中学生だった娘の通う中学校の前で「日本から叩き出せ!」と叫ぶデモ(2009年)や、
「ザ・コーヴ」上映映画館の支配人宅まで押しかけて玄関前で街宣を行ない(2010年)、
その様子を動画で公開したことなどを見るにつけ、
「これは運動ではなく弱い者いじめだ」と、右翼の多くは否定的になった。

彼らが街宣やデモで叫ぶ「朝鮮人は国に帰れ」という嫌がらせや汚い罵りは聞くに堪えない。
他ならぬ私も、彼らの街宣現場で話し合いを申し入れたら、
「朝鮮人! 帰れ!」と攻撃された。
人の心に潜む差別 意識や排外意識を露骨に出して罵倒する姿を見せられると、
これが本当に「国を守る」ことなのだろうか、と疑問に思う。~

~私自身もそうだった。学生時代に運動をやっていた当時は、
自分と同じ考えを持つ人が10人から100人、1000人から1万人に
増えていけば世の中が良くなると単純に信じていた。
それこそ、「反対する者は日本から追い出せ」と言わんばかりの勢いだった。
私もかつて、彼らと同じような物言いをしたことは否定できない。
しかし、私はテレビや雑誌に出て発言し、討論する場を与えられたことで、
責任を持った冷静な発言を心がけるようになった。
そうでなければ、「暴走する右翼」で終わっていたかもしれない。

しかし、彼らは街宣を離れた討論の場には出て来ない。
2年ほど前、「ザ・コーヴ」の上映をめぐり、
「ニコニコ動画」の生放送で西村氏らと対談する企画が持ち上がったが、
直前になってキャンセルされた。
「ニコ生」は私にとっても“アウェー”だが、
西村氏らはよほど「敵の土俵」には上がりたくないらしい。
結局、彼らは集団で街宣し、言いたいことを言うスタイルを崩さない。
自分たちが必ず勝てる“ホーム”でしか戦わないのだ。~

その通りですね。
ここの人達は耳が痛いでしょ。


ネット右翼辞めた幹部 デマ真に受ける人たち見て怖くなった
http://www.news-postseven.com/archives/20120501_105119.html


――でもその人はなぜ在特会を辞めたんですか。

安田:本人曰く「アホらしくなったから」。
たとえば東日本大震災で空き地になってしまった海岸線に
中国人が大量に移植してくるというデマが掲示板に書かれているのを見て、
会員たちが真剣に会話していたそうです。

改めて否定するのもバカバカしいようなデマを真に受ける人たちを見て、
「怖くなった」とも言ってました。
ちなみに彼は在特会を辞めて、
今は反原発運動の市民団体に参加しています(笑)。

――なにか新興宗教を次々と渡り歩く人に似ていますね。

安田:ええ。在特会に入る前は、毛皮反対運動や、チベット問題、
教科書採択運動に参加していた人も少なくない。
在特会の桜井会長にカリスマ性があるかは別にして、
ロジックと言葉に力があることは認めざるを得ない。
あと自分たちと異なる意見の持ち主に対して、
やたらいきりたったり、攻撃的とかも宗教団体と重なるところがあります。

>2012年8月9日、
米世論調査会社・ギャラップ(Gallup)はこのほど、韓国人が好きな国と嫌いな国の調査結果を発表した。国際オンラインが伝えた。


↑ 米世論調査会社は、何のためにこんな調査をしているのだ?
 米国にとって、日本と韓国が仲悪い方が利があるのかい!?
 こういう余計な調査をすることが国民を煽って、更に関係を悪くする。
 それが目的か?

>日本人が現代中国を作った」という妄想の旅・・・
>こんな妄想話をヨイショするコメンターたちの共通性とは?

↑こんな妄想話などと言うあんたは、本とか読まないでしょ!
ここのブログ主さんだけが言っていることではないよ。
本ぐらい読めよ。

休憩

パーマ屋ゆんた
http://www.youtube.com/watch?v=Pndb6SIV8w4&feature=player_detailpage

>2012/08/11(土) 19:23:23| URL| ○○○ #-
>2012/08/11(土) 19:56:16| URL| #WjU43lG6

日本からの外来語がなければ毛沢東のシナ共産党もなかったらしいが、
キーワードは”漢字”
他の外国文字より、日本の”漢字”が中国人に受け入れヤスカッタのは当然だろう。

一方、日本は世界でも外来語の多い国で、多くは”カタカナ”としてそれを取り込んでいるが、
日本語の中の外来語だけを取って諸々の外国人が現代日本を作ったとでも言うのか?

「日本人が現代中国を作った」という妄想を自慢して自意識過剰のカスどもは一体何が望みなんだ?

大アジア主義? 日米最終戦争論?

管理人 様の
満州が欲しくて、孫文氏に民間の日本人が援助した に異論を唱えます。

確かに、援助した方々の中には、中途半端な利権でなく本格的な植民地として満州を欲した方々もいたでしょう。
しかし、孫文氏への援助は、金持ちが欲に吊られて騙されるレベルの金額ではなかったようです。大金持ちが、道楽で湯水の如く金を使ったレベルの金額と聞き及びます…今の貨幣価値で数兆円?と。(日本政府は列強の顔色を見ていて、最初は援助していません…その後に少し…)
彼らが欲の為(満州割譲)に破天荒な大金を出したとは思いません。そんな事より、理由を付けて武力で奪う算段をするでしょう…後の満州事変のように。(帝国主義の世界ですから)

孫文氏を援助した彼らは、日本人の純粋な気持ちから と思います。アジアの植民地を解放したい、支那も欧米のくびきから脱して欲しいとの願いからだと考える方が日本人のメンタリティーにシックリきます。
詰まり、福沢諭吉翁の『脱亜入欧論』に馴染めなかった人々が、後の八紘一宇につながる『大アジア主義』に魂が震え大金をだしたと…。

後の歴史の流れから…この頃から日本の知識人は、欧米と日本は戦わざるを得ないと(日米最終戦争論)考えていたのではないでしょうか?

失礼しました。

しの●め=枯●葉=自称・東大卒=大嘘吐きw

>#2kf32hgo

荒らし行為でここをアク禁になったお前の様なカスに言われる筋合いはない。

アク禁のカスは消えなw

再度、妄想のカスどもへ

>2012/08/11(土) 19:23:23| URL| ○○○ #-
>2012/08/11(土) 19:56:16| URL| #WjU43lG6

・漢字の起源は中国
・戦後の漢字の新字体はGHQの指令

で、「日本人が現代中国を作った」?w

しの●め=枯●葉=自称・東大卒=大嘘吐きw

>2012/08/11(土) 22:44:40| URL| #2kf32hgo

何でお前はナナシなんだ?

そんなに悔しいのか?

悔しかったら、しの●め と 枯●葉 のフルで投稿してみな。荒らしのカス (笑)

しの●め=枯●葉=自称・東大卒=大嘘吐きw

>チョンのいつものやり口だと知れる(笑)

リアルチョンの荒らしのカスに言われてもな(笑)


しの●め=枯●葉=自称・東大卒=大嘘吐きw

>2012/08/11(土) 03:29:02| URL| #-

  ↑
ちなみに、午前3時29分のナナシも、しの●め = 枯●葉

一日中ネットを徘徊して哀れな奴だな(笑)

しの●め=枯●葉=自称・東大卒=大嘘吐きw

一見、東京の読者の連投に見えるが・・・



パスワード付きの荒らしコメを全て削除して、

荒らしのカスチョンはトンズラかよ(笑)



日韓戦速報(4完)日本が「銅」獲得 韓国下して28年ぶりのメダル

日韓戦速報(4完)日本が「銅」獲得 韓国下して28年ぶりのメダル
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120811/vol12081121110009-n1.htm

【関連情報】
韓国大統領日本の制止無視、竹島上陸
http://sankei.jp.msn.com/pdf/2012/08/0810takeshima.pdf
反日売国テレビ局・マスコミには報道したくないニュースでしょう、
韓国敗退。 「独島はわれわれの領土」サッカー日韓戦後にメッセージ
ボード 五輪憲章抵触も、で男子バレーもメタル獲得の可能性がでた。
世界中で引き戻し運動が始まったさなかに、追い出された朝鮮人を入植させるつもりか、何をやっ
ているのかアホな韓国大統領。
詳細は
【スポーツ・芸能の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/sgm/sgm.cgi

2kf32hgo 嵐注意報

>パスワード付きの荒らしコメを全て削除して、カスチョンはトンズラかよ(笑)

卑怯者に逃げられないように、次回から閻魔帳にコピペしておきましょう。
それにしても、他人のコメント欄を荒らすだけ荒らして逃走するとはとんでもない嵐ですね。

卑怯者は、『2kf32hgo』の他に『WjU43lG6』も同時に削除していますね。
相当のアホですね。

どこまでも卑怯でアホな奴ですが、こんな輩に支持されてもブロガーさんは嬉しくないと思いますよ。
まやかし?の支持は、ここで嵐をするための口実かも知れません。要注意ですね。

自作自演オツカレ

東京の読者
=2012/08/11(土) 23:31:56
=2012/08/11(土) 23:48:40

どう見ても、ブログ記事をろくに読まずに「そこで見えたものは現代中国
を作ったのは日本人であるということが確信を持って見えてきます」にだけこだわり、主旨誤読して他人の投稿に因縁をつけ荒らし行為を行ったのは東京の読者。

本文の趣旨は、日本語で近代を学び日本人に金を出させたペテン師孫文が中華民国をつくったようなもの。日本人よ、警戒せよということ。

それを衝かれると話題をそらし顔を真っ赤にして6連続で「カス」を連呼したほうが「荒らし」でしょ。アクセス禁止になったHNを連呼して投稿者がだれかを問題視しても意味がないから、オマエの文だけ残して相手にしないと書いてあったのに、どうもろくに文字が読めないようだな。それなのに今さら「卑怯」と言うのはよほど悔しかったんだろうなw

2012/08/11(土) 23:31:56 だけではすぐばれると思ったから少し時間を空けて 2012/08/11(土) 23:48:40 を書いた。別のHNを考える暇がなかったのね。わかりやすいわw

安心しなさい。この文はオマエの投稿の落ち着くのを待って書くつもりだったから、残しておくよ。じゃあね。あとは別の読者が判断するさ。

>2012/08/12(日) 00:14:21| URL| しの●め=枯●葉#-

どう見ても、ブログ記事をろくに読まずに「そこで見えたものは現代中国
を作ったのは日本人であるということが確信を持って見えてきます」にだけこだわり、主旨誤読して他人の投稿に因縁をつけ荒らし行為を行ったのは東京の読者。

本文の趣旨は、日本語で近代を学び日本人に金を出させたペテン師孫文が中華民国をつくったようなもの。日本人よ、警戒せよということ。

それを衝かれると話題をそらし顔を真っ赤にして6連続で「カス」を連呼したほうが「荒らし」でしょ。アクセス禁止になったHNを連呼して投稿者がだれかを問題視しても意味がないから、オマエの文だけ残して相手にしないと書いてあったのに、どうもろくに文字が読めないようだな。それなのに今さら「卑怯」と言うのはよほど悔しかったんだろうなw

2012/08/11(土) 23:31:56 だけではすぐばれると思ったから少し時間を空けて 2012/08/11(土) 23:48:40 を書いた。別のHNを考える暇がなかったのね。わかりやすいわw

安心しなさい。この文はオマエの投稿の落ち着くのを待って書くつもりだったから、残しておくよ。じゃあね。あとは別の読者が判断するさ。

-END-



と、逃亡中の嵐










逃亡中の嵐が趣旨だってさwww



 東京の読者さん

 ここでネットで話してるんだから別に矛盾してませんよ。

しの●め=枯●葉=自称・東大卒=大嘘吐きw

>2012/08/12(日) 00:14:21| URL| #-

同じ過ちを繰り返し、ブログ記事の解説までする荒らしのカスwwww

何の参考にもならない解説、お疲れ(笑)

>ここでネットで話してるんだから別に矛盾してませんよ。
2012/08/12(日) 00:35:26| URL| セナ #-

ネットを介するのが前提なら、セナさんのおっしゃる通りです。

まとめ

A(東京の読者)>日本からの外来語がなければ毛沢東のシナ共産党もなかったらしいがキーワードは”漢字”他の外国文字より、日本の”漢字”が中国人に受け入れヤスカッタのは当然だろう。 一方、日本は世界でも外来語の多い国で、多くは”カタカナ”としてそれを取り込んでいるが、日本語の中の外来語だけを取って諸々の外国人が現代日本を作ったとでも言うのか?

B(私)>どう見ても、ブログ記事をろくに読まずに「そこで見えたものは現代中国を作ったのは日本人であるということが確信を持って見えてきます」にだけこだわり、主旨誤読して他人の投稿に因縁をつけ荒らし行為を行ったのは東京の読者。 本文の趣旨は、日本語で近代を学び日本人に金を出させたペテン師孫文が中華民国をつくったようなもの。日本人よ、警戒せよということ。

一部だけを取り上げてかみつくのを「因縁をつける」と言う。昔から危ない人たちの手口。主旨全体から各文の重みをはかるのがふつうの日本語読者。

反論できなくなるとコピペと邪推交じりの罵倒でごまかすのが工作員「東京の読者」のやり口なのは明らか。

チョンかと思っていたけれど、支那人の可能性も高いと思えてきた。そういえば「青嵐」はすっかり来なくなったな。なりすまし日本人「東京の読者」よ、いつでも叩かれるのを念頭において書き込みな。まだシンのほうが日本語力はオマエより上だから見抜かれるのを忘れずに。



逃亡中の嵐が今度はまとめだってさwww

しかし、負け犬ほどコメントが長いwwwwww


沖永良部出身とか、
親を説得(脅して?)して、新聞をサンケイにしたとか、
独身なのに、娘が・・とか、
夜勤の仕事なのに、私塾の経営者だとか、東大出身だとか・・

聞かれてもないことをここのコメント欄でベラベラと・・・

マジでヴァカなチョンだなwww

話題をそらすな

一単語を取り上げて「www」か。バカの書く文だよ。
「コメントが長い」は「イイタイコトがわからないからこうやっておけ」ということ。
相手が誰かを一生懸命書いても無意味だ。論点をもとに戻せ。

「近代支那は日本人が作った」について異論はないね?

2012/08/12(日) 02:34:19| URL| #jDJ.auS.

---------------

最近、ナナシでよく沸くけど、
お前もしかして、ニートになったとか?wwwwww

多分、99.9%図星wwwwwwwww



答えられないんだね

日本語が読めない東京の読者よ。
相手が誰かを一生懸命書いても無意味だ。論点をもとに戻せ。
無意味なコピペとオマエの汚い愚かな書き込みが残るだけだぜ?
「近代支那は日本人が作った」について異論はないね?
朝鮮人がホルホルするのとは180度違う趣旨で書かれている文章に以下のようにかみついたのは君だね?
>「日本人が現代中国を作った」という妄想を自慢


2012/08/12(日) 02:58:22| URL| #jDJ.auS.

---------------

ニートの臭いキムチジジイが必死だな

キチコメをいくら削除しても無駄なんだがwwwww

ちりちゃんです。工作員と疑われています。
アラシは自覚し始めました。
私はアラシです。

今日は、プログ主に ブーたれます。

もし語るのであれば、
歴史としては、その時
・日本の政府(大臣とか)は何したとか、
・官僚が何したとか、
・それをアラヒトが何をどう判断して、何を言ったとか、
(↑表現難しい)
・そして、一般(偉い人)人が何思ったとか、
・今でいうマスコミがどうしたとか
・そしてたくさんの人がどう思って、どうしたとか。
それを語った上でどうなったんだと。

上を総称して、「日本」が、というのであれば、
日本であるのであると思うのだけど、それは違う。
個々どの階層が何をいってどう誘導して、
結局日本がどうなったかということがないと、
せっかくの近現代歴史がNGと思う。
少なくとも、一つや二つや三つが、
主語を日本としているのは違う。

いろいろあったことは判っている。
少なくとも私はいろいろみて、聞いそう思っている。
それは、高校生が読む、例えば山川の教科書でない。
印象操作だ。

日本側としてのいろいろな階層に人たちの素朴な対応を、それを語りなさい。

もう一回、何回でも上げたい。
----
▼「日本自立」に必要なこと
私の夢は、「日本が、アメリカ幕府の天領でも、
中国の小日本省でもない、『自立国家』になること」です。

そのためには、
・精神の自立
・経済の自立
・食糧の自立
・エネルギーの自立
・軍事の自立
等々を成し遂げなければならず、簡単ではないのですね。
しかし、最初にやらなければならないのは、「精神の自立」です。
その第1歩は「自虐史観」から脱却すること。
日本全体ではまだまだですが、RPE読者の皆さまは、とっくの大昔に「自虐史観」を卒業されていることでしょう。
しかし、「自虐史観」を卒業しただけでは十分ではありません。

「悪のルーズベルトが、先制攻撃させるよう日本を誘導した」事実を知るだけでは十分でないのです。

次にしなければならないのは、「なぜ日本は第2次大戦で敗北したのか?」を分析することです。

なぜでしょうか?

第2次大戦前まで、日本人は「自虐史観」なんてもっていませんでした。
むしろ、「非白人国家で唯一近代化を成し遂げた国」
「日清、日ロ、第1次大戦を勝ち抜いた神国」
として、高いセルフイメージをもっていたのです。
しかし、第2次大戦では完敗した。
ここから、「自虐史観を克服しても、それで問題は終わらない」ことがわかります。
ずるがしこいアメリカ、イギリス、中国、ロシアなど大国にだまされないよう、日本は「負けた原因」を知る必要があるのです。

▼日本完敗の原因
日本はこれまで、(他国同様)たくさん戦争をしてきました。
明治維新後だけを見ても、
日清戦争
日ロ戦争
第1次世界大戦
第2次世界大戦
これにプラスして、
冷戦
も入れておきましょう。

日清、日ロ戦争は、日本と中国、日本とロシアを中心とする戦争でした。
しかし、第1次、第2次世界大戦および冷戦は、世界規模の戦いです。
そして、日本は第1次大戦および冷戦で勝利した。

負けたのは、たった一回「第2次大戦」だけ。

なぜ日本は、「第1次大戦、冷戦」に勝利し、「第2次大戦」で負けたのでしょうか?

答えは簡単。
日本は第1次大戦、冷戦で、【勝つ側】についたから勝ったのです。
日本は第2次世界大戦時、【負ける側】についたから負けたのです。

第2次大戦時、日本の敵だった国のメンツを見てみましょう。
・アメリカ
・イギリス
・ソ連
・中国
こんな超大国群を敵にまわして勝てるはずがありません。
絶対に勝てません。
戦争が始まった時点で勝敗は決まっていたのです。
だから私たちは、「なぜこんな大国群を敵にまわすハメになったの
か?」を分析する必要があるのです。

▼日本破滅への道のり1(孤立する日本)

「日本敗北の原因」ときいて、まず思い出されるのは、「ABCD包囲網」でしょう。
ABCD包囲網とは、A=アメリカ、B=イギリス、C=中国、D=オランダが、1940年代初めに行った、対日経済制裁のこと。
これにより、日本は石油や鉄などを輸入することができなくなってしまったのです。
このABCD包囲網構築を主導したのがアメリカおよびイギリスでした。
なぜアメリカおよびイギリスは、日本を敵視していたのか?
これは、米英が中国利権で日本と争っていたからです。
もう少し時代をさかのぼってみましょう。
開戦からさかのぼること9年。
1932年、日本は「満州国」を建国しています。
これに異を唱えたのがイギリス。
国際連盟は、イギリス人のリットンさんを団長とする調査団を現地に派遣しました。(リットン調査団)
調査団の報告結果は、「満州国は、日本による中国主権の侵害」というものでした。
皆さん、お気づきでしょうか?
これをいっているのが、世界中に植民地をつくりまくり、「日の沈まない国」といわれた人類史上最大の植民地帝国ですよ。
あまりの偽善に、当時の日本人は怒り狂ったことでしょう。
ちなみに、こういう構造は今も変わっていません。
「イランは核兵器をもつな!」と主張しているのが、世界最大の核大国アメリカである。
まあ、ここで私たちは憤ってはいけない。
「怒ったら負け」であります。
深呼吸して次に進みましょう。

さて、既に衰退していたとはいえ、元覇権国家イギリスの力は強かった。
1933年2月国際連盟は、「満州における中国の主権を認める」決議を採択。
日本はこれを不服として、国際連盟を脱退してしまいます。
どうですか?
開戦の8年前、日本はすでに国際社会から完全に孤立していたのです。
日本が孤立してしまった理由。
おわかりでしょう。
元覇権国家イギリスとの関係が悪かったからです。

▼日本破滅への道のり2(イギリスとの関係破綻)
さて、日本を破滅に追い込んだイギリス。
日本とイギリスの関係はずっと悪かったのでしょうか?
そんなことはありません。
そもそも、イギリスは、薩摩藩、長州藩を支援していました。
フランスは、幕府を支援していた。
つまり、明治維新は、イギリスの支援によって成就したのです。
(もちろん、維新の志士たちの奮闘が主ではあるが)
その後も、日英関係は良好でした。
1902年、日本とイギリスは、「日英同盟」を結びます。

この同盟は、「日ロ戦争」のときに大いに力を発揮し、日本の勝利に貢献しました。

1914年、第1次世界大戦勃発。

イギリスは、同盟国日本に、「陸軍の派兵」を再三要請しました。
しかし、日本は、これを拒否しています。

(海軍は、なかなか活躍したが・・・。)
大戦中駐日大使だったグリーンさんは、日本政府の高官に何度も会い、協力を要請しました。
日本の政治家の態度は、「即座に協力拒否」あるいは「遠まわしに協力拒否」の二種類しかなく、非常に幻滅したのです。
私は「自虐史観」をもっていませんが、現実は現実としてとらえる
必要があります。

日本は第1次大戦時、軍事同盟国イギリスを十分にサポートしなかった。
それで、イギリスは戦争後、「日英同盟って意味ないよね」と思うと同時に、「日本はもはや味方じゃない」と決めてしまったのです。

1922年、イギリスは「日英同盟破棄」を日本に通告します。
これがイギリスからなされたことは非常に重要。

日英同盟破棄については、
・アメリカの圧力
・同盟締結時、日英の主要敵だったロシアの脅威減少
・中国利権における日英の対立
・日英がそれぞれ、アメリカを重視するようになったこと
等々、いろいろな理由が語られています。

しかし、イギリスにとって「日英軍事同盟」が有益なものであれば、当然期限を延長したことでしょう。
イギリスが期限延長を望まなかったのは、「日本はいざというとき助けてくれない」という不信感があったのは間違いないのです。
こうして、幕末から約60年間つづいた日本とイギリスの良好な関係は崩れていきます。

これ以降、イギリスとアメリカの主要な課題は、大国になった日本をいかに封じこめるかになりました。

その結果が既に書いた、
・満州国建国反対
・日本の国際連盟脱退
・ABCD包囲網
などなどだったのです。

日本が決定的に国際的に孤立したのは、「国際連盟脱退」時でしたが、それは「日英同盟破棄時」にはじまっていた。
そして、日英関係が悪化したのは、第1次大戦時に日本が欧州派兵を拒否したことが理由だった。
こう順番に見てみると、「第2次大戦で完敗した理由」は実に敗戦の30年前までさかのぼることがわかるのです。

ああ、恐ろしい。

▼教訓を生かそう
さて、話を今に戻しましょう。

日英同盟はとっくになくなっていますが、「日米同盟」は存在しています。

そして、当時のイギリスと今のアメリカには似たところがあります。
それは、世界的に「落ち目の覇権国家」という共通認識があること。
それで、第1次大戦後、日本は「イギリスはもう過去の覇権国だから、これからはアメリカよね~」という認識になっていった。
(後には、「世界恐慌でも発展しているドイツよね~」になった)

今はどうでしょうか?

民主党の鳩山政権は、リーマンショックで苦しむアメリカに対し態度を豹変させ、一人がちしている中国重視を鮮明にしました。
そして、小沢さんは超大規模使節を率いて訪中。
そこで、「私は人民解放軍の野戦軍司令官です!」と語り、北京への恭順を宣言したのです。
もちろん、アメリカは激怒し、中国は大喜びしました。

中国は、「小沢を通して、日本を間接支配できる!」と確信したことでしょう。
しかし、小鳩政権があっさり崩壊すると、中国の態度は一変しました。

そして、2010年9月、「尖閣中国漁船衝突事件」が起こったのです。

この事件をきっかけに、中国は「尖閣諸島はわが国固有の領土である!」と全世界に宣言。
中国は、自分が悪いにも関わらず、「レアアース禁輸」など次々と対日制裁措置を打ち出し、日本を追い詰めていきました。
まあ、「本性を現した」わけです。
当時の中国政府の認識は以下のようなものだったと想像できます。
「100年に1度の大不況で苦しむアメリカは、この問題に干渉してこないだろう」

ところがどっこいアメリカは干渉してきた。
・スタインバーグ国務副長官
・クリントン国務長官
・ゲーツ国防長官
・マレン統合参謀本部議長
・オバマ大統領
などが、相次いで日本を支持する声明を出しました。

特にアメリカが「尖閣諸島は安保条約の適用対象」と宣言した効果は大きかった。

中国は、「まだアメリカは、十分弱くなってない」と認識し、矛をおさめたのです。

この事件で、以下のことがわかりました。
・中国は、本気で尖閣諸島を狙っている
・日米安保はいまだ有効である

私は何がいいたいのか?
日本は「落ち目の覇権国家」イギリスを軽視し、結果的に全世界を敵にまわした「大失敗」を繰り返してはならない。

「アメリカですか?中国ですか?」ときかれたら、迷うことなく「アメリカです!」と答えなければならない。

確かにアメリカはいろいろ悪さをしています。
また、日本からできるだけ多くの金を搾取しようと日々活動している。
しかし、世界総軍事費の半分を一国で占めるこの国は、日本の同盟国です。
そして、日本の領土も狙っていません。
一方中国は、「尖閣諸島・沖縄はわが国固有の領土」とし、実際のアクションも起こしています。
要するに、日本にとって「仮想敵」なわけです。
中国と日本の関係が改善するとすれば、小鳩政権のような「中国傀儡政権」が成立する場合に限られるでしょう。

「・・・・・・・・ではアメリカからの自立はあきらめるのですか?」
そうではありません。
アメリカは、かつての覇権国家イギリスがそうであったように、ほおっておいてもどんどん弱体化していきます。

日本はアメリカと良好な関係を保ちながら、「アメリカの弱体分を補完する」という口実で、「自主防衛能力」を強化していけばいい。

それならアメリカから感謝され、なおかつ日本は「軍事的自立」に近づきます。
そう考えると、日本は最悪だった鳩山時代から軌道修正し、少し正しい方向にむかっているといえるでしょう。
今回は「第2次大戦の教訓」についてでした。

以上

---
RPEだから、ロの国とか、
文脈からアの国のエージェントと言われたいわ。
工作って、
紙をハサミで切って、糊付けして、なんかつくることでないの。
ここまでは、(^O^)として。


ということで、できることしなきゃだめんじゃないの。
以前もあげたと思うのだけど、追加の問題。

増税。(ただし数年後)
領土(某大統領訪問)。
防衛(オズプレイ)。
ダウンロード。(
ATCA。(
いじめ。とその背景。(
年金。(
医療(健保)。
・・・更ににもっとある。
どんどんどんどんでてくる。


WARの前に、負けてしまう。
アリエナイ。

私は私で、選挙権が欲しい。

また、荒らしちゃってる、ゴメンナサイ。

----
ちりちゃんだからね。
だんだん、高校生と言われて、正直嬉しい。
どうすんだよ、受験。

私の偽物かどうか判断は、最低でも100行というか、
これくらい書けよ。
でも、ナニ、あの、レイテじゃなくて、もうムカついてるんだよ。
「ちり」ってやつ,軽いんだよ。

いつも、最低30行は、かくからね。
----
アラシのチリちゃんでした。
偽もでてくるとは・・・・。

ーーー
あと、さっきというか、前スレというかNo30にUPしてからの違い。山本義隆って誰よ。

今、勉強というか、まあ、夏休みでのことなんだけど、
隣いる嫌い感じ系の女が読んでいた。というか、みていた。
そして、ちょっと貸してもらって、見てみて、うーーんと思った。
だから、山本義隆って誰よ。

私はやっぱ、アラシダヨネ。

私は嵐のしの●め=枯●葉デス!(笑)

そうか・・・

ゴロツキ云々と書いたのがストライクだったようだな。
同和(どこかのコメント欄には「どわ」とかいるなw)か鮮人か、あるいは支那人がその正体だな。
日本語で書かれた文章の大意は理解できず、いちいち絡むのが仕事でそれで日本人の治めた税金にたかっている連中ということだね。
よく理解できました。

2012/08/12(日) 03:19:29| URL| #jDJ.auS.

---------------

ニートの臭いキムチジジイ(鹿児島のド田舎在住)が必死だな

キチコメをいくら削除しても無駄なんだがwwwwwww

死ののめw

>ゴロツキ云々と書いたのがストライクだったようだな。

ストライク!?
死脳って、相変わらず古臭い言葉を使うジジイだな(笑)

休憩

【平和の祭典】Peaceful Olympic Tokyo 1964【東京五輪】FREE TIBET & UIGHUR

http://www.youtube.com/watch?v=0JM2Fw12MGw&feature=player_detailpage

東京オリンピック ファンファーレ&マーチ

http://www.youtube.com/watch?v=6zmHGPcoDVw&feature=player_detailpage

東京オリンピック閉会式

http://www.youtube.com/watch?v=_-0_SeZUNWE&feature=player_detailpage

ご紹介

>ちりちゃん おはようございます、ソロと言うモノです。
 歴史に興味がある様ですね、同好の士と言う事で宜しくお願いします。  歴史に興味がおありなら、一度ぢぢ様の大日本史「朝鮮の巻」という歴史サイトを覗いてみたらどぅでしょう。 ぢぢさんは、昔朝鮮半島の行政府の高級役人だった様で、当時の実情に物凄く詳しい。

 朝鮮人が喚く「言葉を奪われた、氏姓を奪われた、領土を奪われた」事が全て大嘘である事を初めとする朝鮮族の歴史捏造歪曲が、簡単に判る話がてんこ盛りですし、その背後にいるのは一体誰か、韓国の歴史をゆがめ、自分の社会を改革改善不能にして居るのは誰か、も読み進めれば好く判る様になります。

 日本人の起源についての考察は、その名もズバリ、「日本人の起源」が非常にニュートラルにしてアカデミックで為に成ります。

 「稲作は半島経由でもたらされた=稲作文化の日本の文化的な上流に朝鮮が在る」と言う事が、戦前戦後を通じたデマである事は直ぐに判る。  まぁ、稲は元々熱帯植物だから、朝鮮半島の様な高緯度の地方では育ちにくいのは当たり前、緯度が南の列島よりも半島の方で先に水耕稲作が成功する事自体有り得ない話ですよね。 日本人の起源については、カナリ突っ込んだ内容になって居ます、論文が100近くある。 暇ができたらどうぞ。

 兎に角、日韓関係には外部からの恣意が働いている事は間違いが無いでしょう、その一つにヤンバン(両班)層=旧貴族層の存在が在るが、彼らは徹底した階級差別主義者です、階級が違えば相手を殺しても何とも思わない程凄じいものです、李承晩と言う戦後韓国の成立時の大統領は、このヤンバン層の出身で、ウルトラ反日にして、反共主義者としても知られて居ますが、その実態とは、流刑の島済州島3・4事件で8万人、朝鮮戦争下で共産党分子と疑いを懸け様々な弾圧を起こし、約60万人を殺して居ます。 殺傷対象に成人・女・子供の別は有りません。 日本人も彼の所為で多く死んでいます。

 現在の韓国国民がその李承晩を非難せず、日本から5億ドルという援助を引き出し近代韓国を造った朴正熈大統領を親日と言う理由で国賊扱いして居ますから、現在の韓国社会の背後にいるのは一体誰であるかはすぐに判りますよね。

 竹島に上陸したミョンバクも此の一味の片棒を担いでいる様ですね。 まぁ、韓国の法則「=大統領経験者は、死刑判決を受けるか、暗殺される」から逃れられるかドゥか、大統領失脚イコール死に成らぬよう、彼も必死の様ですね。 是まで、死刑判決も暗殺も逃れて来たのは、金哲三だけですからね。

逃亡中の荒らし・しの●め

>一貫性のある論理的な主張がなされ
2012/08/11(土) 03:29:02| URL| しの●め=枯●葉=自称・東大卒w

>論理的?初めが↓これなのに?
>「現代中国を作ったのは日本人であるということが確信を持って見えてきます。」
2012/08/11(土) 09:18:33| URL| 東京の読者


以後、しの●め発狂中


低能如きのブログ解説はいいから、
お前の勝手な論理的帰結の法則でも何でも使って、「日本人が現代中国を作った」ことを早く証明してみな、カス(笑)

イスラエルはフランスのロス茶がイスラエル建国のために資金を提供して造った国なので、「イスラエルはロス茶が作った」とも言えるけど、中国の場合は違うと思いますよ。
一部の日本人が中国人に金を騙し取られて、中国人が和製漢字を大量に導入しただけでしょう? 要は利用されただけですけどね。

1900~1950迄のシナ

>東京の読者さん、ソロと申します。
 何か、ブログ主の「近代中国は日本が造った」と言う言葉に反応されて居ますが、貴方がシナ人なのなら、お気持ちは判らないでもない。 然し、相当な範囲でその言葉は的を得ていると思います。 但し、「如何なる国が関わろうが、中国そのものは中国でしかない」事は、ブログ主はご理解して居ると思いますね。

 リットンが「満州におけるシナ人の権益侵害」云々を云うのなら、フランスがマカオをドイツが青島を租借して居た事はドゥなるのだろうか。 当時のシナ大陸はそういう情況だった。 彼も西欧列強、所謂帝国主義者=侵略者ではなく、=文明伝達者と言う認識範囲の人だったのでしょうね。

 大体、満州は漢族にとって化外の地、正州=万里の長城内こそ中華である。 仮に満州まで我がモノと言う認識なら、中華思想の根底が崩れる事に成るから、発言者自身その化外の地の出身者と言う事に成ろう。

 それは兎も角、帝国主義者達は、満州を最後の植民地として期待して居た向きが窺える。 欧州には19世紀から、汎スラブ主義と言う民族主義が台頭して、欧州の奴隷層であったスラブ人がロシア帝国の台頭に勇気づけられて、専制制度から脱出しつつ有った欧州社会を揺さぶり始めて居た。 元々、欧州経済が跳躍したのは、16世紀から始まったアジア・アフリカの侵略~植民地化して、その地の資源や労働力を収奪してきたからだろう。 それが300年間以上を経て行き詰まって来たから、欧州で亦は植民地で紛争が起こり、更に経済を疲弊させて居たから、どの国も新たな富の供給源=植民地が必要だった。

 最後の植民地候補地は、大清帝国満州族の故地である満州だった。 満州は、その面積たるや、粗欧州に匹敵し、資源として、銅や石炭、石油が期待され、そして遊牧民の故地が故に、手付かずの牧野が広がって居たし、海岸部の港湾整備の状況から云って、将来の大消費地に成長する可能性もあった。

 此処を一番欲しがっていたのは、「遅れて来た帝国主義者」米国で有ったろう、彼らの国自体18世紀の建国だから、碌な植民地を持って居ないのは当たり前だが、満州は台頭著しい南下するロシアの眼前に在る土地だから、此処に進出する為には、ロシアと交戦する事を避けられない。 ダカラ、窮迫する日本にロスチャイルドが金を出し、戦わせて、頃合いを看て調停を行い、プレゼンスを築こうと言うことだったろう。

 では、当時のシナの政治主体性を持った国家はこの状況を如何にし様としただろうか、否、その様な国家が果たして存在しただろうか、存在などして居ない。

 シナ=漢族の国と言うのなら、シナは275年間も喪われて居た事に成るのではないのか、政治は漢族が遣ったではないかと言うだろうが、ならば、漢族が自身の氏族以外の漢族の為に何をするだろうか?と考えて看たらドゥか。 孫文が中華民国を建てたと言うが、彼は日本から金をだまし取って来た詐欺師=功績者に過ぎない。 私は、その実態・実権を握って居たのは温州商人勢力だと思う、温州勢力は、英国のカザール系ユダヤ教徒であるサッスーンと水魚の交わりが在るから、此処を通じれば、英米とは情報が筒抜けでしょう。 孫文が長女の宋慶齢を娶った様に、蒋介石は3女の宋美齢を娶る。

 彼等浙江財閥が、大清帝国亡き後の華中以南のシナの実権を握って居たのは当時の常識でしょう、しかし、その力も、華北~満州の馬族・匪族・旧軍閥には敵わない、何せ彼等は、大清帝国の最強軍満州八旗軍の狎れの果てですから戦闘力は流石のモノが在る。 馬占山や張作霖達が大軍を動かせたが、兵士を養うのも金が要る、武器も兵士や家族の生活も有る。  自分達を如何に優遇してくれる雇い主を探すかが、此の集団の長たる資格として問われ始めていた。 最大の勢力を率いる張作霖は日本と合作して、ゆくゆくは満州帝国の正規軍を率いる総統として復帰するつもりだったろう。

 然し、モスクワに留学した息子の張学良は違う絵を描いていた、もしも、100%父親の云う通りになったとしても、背後には日本軍が居るし、ソ連軍もアメリカ軍も居る。 生まれたての満州が、日本人抜きで近代工業国に成る等、絵に描いた餅でしかない事は重々承知して居ただろう。 「幾ら、満州帝国が建国されても、その実権は我々には下りはしない、我々は利用されているだけだ」と張学良は思ったに違いない。

 柳条湖事件で父親が死んでから、蒋介石が浙江財閥と深いつながりが在る事を知り、国府軍に身を寄せるようになる。 すると、温州商人が勤勉で先見の明のある、一般のシナ人とは正反対の人種である事を知る、「是なら、シナは何れ建国が可能だろう、然し、満州は・・」と学良は考えたに違いない。

 それに学良は、共産思想に影響されていた可能性が高い、元々、満州八旗軍と国府軍は近いとはいえ、敵同士だし、赤匪=共産シナは唯の盗人集団でしかなかったから、その赤匪と緊密に連絡を取り、クーデターを起こして、浙江財閥を背景にする国府軍が手を組ませる(国共合作)等誰にも思いつかない、外国人張学良ダカラ出来た事だと思う。

 国を建てるのはかなりの困難を要するが、やる気と運さえ有ればなんとかなる、然し、国民の生活や生命を護る為には、先ず資金が、そして殖産興業して外貨を稼ぎ、国家資産を安定させて、以て通貨価値を安定させる、と言う処まで行くには、多くの人材と勤勉な国民が必要である。 然るに、その要素はシナには有った。 だが、異民族支配を受けて、台頭した氏族主義と言う利己主義は、社会から公を重んじる心を消し、賄賂当然社会を醸成して居たし、言語の劣化した社会では、意志疎通自体ママならず、共通認識が得にくく、どうしても暴力中心の社会に成らざるを得ない。 此処に日本で漢字に訳された西欧文明が入ってきたと言う事です。 西欧文明が一体どんなものか、国際とは如何なる要件を必要として居るのか、そして近代とは何か。 をシナ民衆に魯迅が紹介した様なものです。

 シナ大衆は、インターネットに出遭って更に啓蒙され始めているが、この日本訳出漢語がシナに齎されなかったら、現代のシナ語は亦違う形になって居たと思われる、日本が清国を破った事で、大清帝国が瓦解して、漢族の時代が到来したのは事実でしょうし、文化も清国の275年に亘る支配そのママなら、漢族として立ち直るきっかけもつかめなかったのではないですか?

 「近代中国の基礎は、日本が用意した」と言える筈ですが?

台・支両国から、国父と尊称されている孫文らの革命のスローガンが、
『興漢(民族)滅満(州族)』だった事を思えば、当時の我が国の軍部と政府が一体となった積極的な対大陸戦略(外交・施策等)を選択すべきだったと思う。

上海香港銀行氏の強引な歪曲


セナさま。 わりコメ、お許しください。

「>こんな妙手があったとは気がつきませんでした。
(三橋は)スワップまんせ~しているじゃないか。(笑)」

「三橋氏は日韓スワップまんせ~」 と言っていますか?   三橋貴明氏の主張から一部のフレーズのみ取り出し曲解して喚き散らしても、まったく説得力がありません。
三橋氏が一貫して述べていることは「韓国と通貨スワップ協定を結ぶなど愚かの極み。  しかし、韓国が97年のような通貨危機を再び起し、世界に混乱と災のゴミをまき散らすことを防ぐために、スワップ協定を結ばねばならないのなら、円建で行ったことは良かった、と述べているのです。 

 言いかえれば不幸中の幸いの意味。 「韓国とスワップ協定を結ぶことは大きな不幸であるが、円建ての部分は小さな幸い」と言っているのです。 「スワップまんせ~」とはまるきり意味が違います。  ハードカレンシーではないクズ通貨のWonと通貨協定を結ぶなど、災いのタネそのものである、が世界の常識。

 では、何故、日本がクズ通貨Wonとスワップ協定を結ぶのか。 日本以外に余力がある国がないから、Wonを支え、IMFを支え、EFSF(欧州)を支えている、と三橋貴明氏は述べています。

逆を考えないとんでも理論の困った連中

>2012/08/12(日) 13:06:47| URL| ナポレオン・ソロ

まず、長々と余計な尾ヒレはいらないと思うよw

字体に相違があっても同じ漢字を使う民族として、
アホな中国人は日本人を自分たちの周辺部族のように妄想し、
アホな日本人は中国を日本人が作ったと妄想する。

文字としての漢字は、単に言語の伝達手段の一つとして使われるもので、日本語と中国ではそもそもの言語および文法が異なるのだが、アホの思考はどちらも同じということで(呆)

仮に漢族がどうしようもない無能の民族としたら?

>日本が清国を破った事で、大清帝国が瓦解して、漢族の時代が到来したのは事実でしょうし、

そんなのたまたまの要因の一つでしょうに。
いちいちそんな事例を取り上げて「近代中国の基礎は、日本が用意した」と?

「現代中国を作ったのは日本人である。」
        ↓
「近代中国の基礎は、日本が用意した。」

若干ニュアンスが異なって来ているが、歪曲の始まりだな。

ちりちゃんへ

ちりちゃん

長いです。でも、面白かったですよ。

ここに行くと仲間もいるし(怖い人もいるけれども)
各個人で日記を付けられますので、考慮してみてください。
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_h_diary_list_all

大アジア主義? 最終戦争論? 2

孫文氏が 支那や台湾の人々の英雄であり聖人君子? な事は、日本人の歴史観に関係の無い事です。聖徳太子が欧米人の歴史観に関係が無いと同じように。

日本の歴史考察は、孫文氏が日本や日本人に関わった事(詐欺師?)と後の日本政治に影響した大アジア主義から
ブログ主や私たちは、孫文氏を考察します。支那の方々の孫文観を否定する為にするのでは…ありません。
支那の方々、悪しからず。

孫文氏の大アジア主義は、日本の知識人に多大な影響を与えたと考えざるを得ません。
其れまでは、福沢諭吉翁の脱亜入欧論が日本の主流でした。清や朝鮮と一緒に行動したら、待ち受けるのは…日本の植民地化。其れが明治の先人達の常識でした。

然し、日露戦争を戦い抜き世界の一等国に躍り出た時、先人達に去来したのは…白人が黄色人種の日本を黙って受け入れてくれるだろうか?…との疑問だと思います。
否と考えれば、待ち受けるのは最終戦争…多分、日本を目の敵にしている米国と。すると、現在の日本の国力では勝負にならない。英国とて何時までも同盟してくれるか不明…幾ら日本が望んでも。(永遠の同盟などなく、永遠の国益追求があるのみ)
最終戦争に備えるには、日本の国力増強だけでなく…アジアに味方が欲しい…八紘一宇。

たかじんnoマネー 2012-08-11【永久保存完全版】

出演者全員で韓国をフルボッコ!

たかじんnoマネー 2012-08-11【永久保存完全版】
ttp://www.dailymotion.com/video/xsrhzn_2012-8-11-no-money_news

この動画は永遠に拡散させるべき動画です。
真の極悪韓国の姿を世に伝える完璧な内容です。
あなたの親兄弟、友人、知人に宣伝拡散させて下さい。
百聞は一見にしかずとはこの動画のことです。
いくら反日親韓工作員が2ちゃんでネトウヨ連呼しても効果はゼロですw

番組制作者の皆さんと出演者の皆さんの勇気に感謝致します。

琉球を侵略した日本の喜劇

管理人さんはネトウヨ対策としてコメ欄を閉じるべきかと思いますが・・

要はアレだろ?

本気で、拡散希望するならハンネにこだわるよりタイトルにこだわって!

検索した時に、ハンネにヒットする事は無くても、タイトルには反応します!

要はアレだろ!で検索して?

>2012/08/12(日) 21:08:18| URL| F

失せろ、カス(笑)


某さん。

南出も黒ですが、西田も完全に黒です。

所謂左翼が人権をビジネスにしているのはご理解いただけると思います、アグネスちゃんコロもそうです。

これに対し右翼=保守は愛国をビジネスにしています。

これらの利権ビジネスは九州長州の在日朝鮮人を中心に完全に食い物にされてます。

政官財マスコミ裏社会は既に右も左も朝鮮人に乗っ取られていると言う事を忘れずに。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

ソロさんへ

>ちりちゃん おはようございます、ソロと言うモノです。

ソロさん。ありがとう。
ちりちゃんです。ここは、卒業したいです。
でも、声かけらると召喚してしまう、ちりちゃんです。

1回目読んでふーんと思ったけど、
2,3,4,5回と読むうち、ムカついてきた。

早ければ明日に、遅くとも今週中にバーンといくから、全部答えるのよ。私の質問に。

-------
トコロで、山本義隆って、投稿したら。
なんと、父が見ていて、
30年前くらいの問題集と当時のノートを
押入れから出してきた。
今はお盆休み。
こうなるとしつこくされてしまって、
今日は力学。教わった。
微分積分の数学力があると、なんか、違う理解の仕方がある。
もう、モノのコトワリは、先生から教わるのやめた。
お盆休みの父はGETする。

-----
とうことは、別なんだけど、
ソロさんからいただいた文、
なんか違和感ある。
疑問ぶつけるから、少し待っててね。
私がナットクできる回答するまで、許さないからね。

アラシのちりちゃんでした。

工作員見っけ

1>低能如きのブログ解説はいいから
2>文字としての漢字は、単に言語の伝達手段の一つとして使われるもので、日本語と中国ではそもそもの言語および文法が異なるのだが、アホの思考はどちらも同じということで(呆)

1は日本語になっていない。例示の「ごとし」の使い方が変。「Aごときの低脳」ならありうるが、「低能ごときB」はありえない。語法が変です。
2は話題を捕えそこなっている。ブログ主の書いた文章の趣旨を無視してごく一部を取り上げているからおかしな話になるのは当然。

ただし、けなすだけだと汚い言葉を連発して火病るヤツのようだから、コメント欄に迷惑をかけないために、中間的な見解を書いておいでの方の投稿を勝手ながら引用させていただく。ブログ主さんの趣旨とも近いしこれで中和するのに多くの方はやぶさかではないと思います。

>イスラエルはフランスのロス茶がイスラエル建国のために資金を提供して造った国なので、「イスラエルはロス茶が作った」とも言えるけど、中国の場合は違うと思いますよ。 一部の日本人が中国人に金を騙し取られて、中国人が和製漢字を大量に導入しただけでしょう? 要は利用されただけですけどね。

いつまでも「近代支那は日本が作った」との一節だけに「日本マンセーのバカばかりだ」と反応しつづけ一切の広がりを見せないパラノイアはシナマンセー心情が働いているのかなと疑わせ、誰が何を書いても誤解する外国人だろうとしか感じません。そもそもブログの記事自体全部読んでいないでしょう。だから、ソロさん、もう放っておきましょう。たぶん次は「年寄りのお前の言うことだから間違っているんだ」「常連がブログ主に迎合し甘やかすからダメなんだ」くらいのあらかじめこさえた定型的論理展開しかできない奴でしょうから。ジャイアン的無茶苦茶論法から察するに、シナ系か朝鮮系と判断され、Fさんの見立ては細部が外れているとしても「シンと似たようなヤツ」という点で間違っていないでしょう。「朝鮮侮り」(ブログ「月見櫓」参照)とおぼしき無根拠な高圧的心性が「カス」の連発に現れています。

日英同盟は英国の都合だった

1885(明治28)年、清国が日清戦争に敗北して、清国が「眠れる獅子」ではなく「眠れる豚」であることを露呈するや否や、列強は飢えた狼のようにその肉に食らいついていった。
三国干渉により日本に遼東半島を返還させると、それをロシアがとりあげ、同時にドイツは膠州湾と青島、フランスは広州湾をむしりとる。
イギリスは日本が日清戦争後にまだ保障占領していた威海衛を受け取り、さらにフランスとの均衡のためと主張して香港島対岸の九龍をとった。

義和団の乱 1900(明治33)年5月28日
こうした情況に民衆の不満は高まり、
義和団と称する拳法の結社があらわれた。
呪文を念じて拳を行えば、刀槍によっても傷つくことはない、と信じ、「扶清滅洋(清国を助け、西洋を滅ぼせ)」をスローガンとして、外国人やシナ人キリスト教徒を襲うようになっていった。
1900年(明治33年)、ロシアが『義和団の乱』に乗じて満洲を占領。

1902(明治35)年1月30日、日英同盟が成立した。
イギリスが日本と結んだのは、
ロシアの極東進出を防ぐという点で利害が一致したからである。
しかし、当時の超大国イギリスがその長年の伝統である「光栄ある孤立」政策をわずか半年で一大転換し、なおかつその相手がアジアの非白人小国・日本であるとは、いかにも思い切った決断である。
その背景には義和団の乱があった。
日本は、1902年の日英同盟の締結につづき、
アメリカと歩調を合わせて清国との追加通商条約の締結交渉を進めていた。
清国は、日本に対して大東溝(だいとうこう)の開港と奉天(ほうてん。現在の瀋陽)の開市を行い、
アメリカに対して安東(あんとう)の開港と奉天の開市を行なうというもので、また、この2つの条約の調印日は、ロシアの満州からの撤兵最終期限である1903年10月8日であった。
こうして、日本は、満州に対しても権益を持つこととなった。一方、アメリカは、中国に対する門戸開放を実現した。
1903年10月8日の追加通商条約の調印により
大東溝と安東開港と奉天の開市が確定すると、
ロシアは1903年10月28日に兵力をもって奉天を占領し清国軍隊を城外に退去させた。
その後も日本とロシアの交渉が続けられたが、交渉は不調に終わり、ロシアは軍隊を南満州から鴨緑江方面に集中し、極東およびシベリアにある軍隊に動員令を下した。
1904年2月6日、日本はロシアとの国交を断絶。
ロシアの南下侵略を阻止するため、ロシアに戦争を仕掛けた。
(正統史観年表より)
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-528.html

米国と日本の対立の始まりが、清国はアメリカと日本に奉天の開市を行うつもりだったという所か。日露戦争では米国は戦費は出したが、一滴の血も流さなかった。

野蛮国韓国への制裁を緩和してはならない

 改めて韓国のスポーツに対する認識度の低さと勝負に拘る余り、卑怯を何とも思わない、数々の態度にレッドカードを贈りたい気分です。

 オリンピックの起源自体、収穫期に必ず起こる作物の争奪戦を「キリが無いから」槍や弓を競技に換えて争ったもので、「武器を身に着けない」と云う証に、全員素っ裸だった。 詰まり、争いをスポーツに転化する事を最初から目的にしていると言う事ですから、其処へ争いの種、争いそのものを持ちこむことは、オリンピックの根底を覆すものだと言えましょう。

 亦、此の韓国の選手の行為を最初に咎めるべきは、当然韓国オリンピック委員会や韓国政府でなくてはならないのですが、両者とも沈黙、マスゴミに至っては称賛の嵐、「よくやった」とは、呆れてものが言えない。 加えて、そのタイミングで当の竹島に国家元首が上陸して「我が領土だ」と、侵略正当化=宣戦布告を行っているのですから、確信的犯行が疑われますね。

 国際オリンピック委員会が此の行為に対する処分を「1選手の独断専行行為」と矮小化して済ませるのなら、オリンピックは以後、政治メッセージが乱舞する場所に成りましょう。世界には様々な紛争や不条理が行われて居る場所が絶えずあるのは、自者の生存権を他者に優先する限り人類の宿命の様なものですから、世界には政治メッセージはもっと切実なものが山ほどあり、世界が注視しているオリンピックの舞台程、周知効果が大きい場もまたとないからです。

 観客席が政治メッセージで埋まる恐れさえあるし、その観客同士で争いでも始まったら、平和と協調の祭典オリンピックが別の祭典になって終う。

 少なくともサッカーチームからのメダル剥奪、当分の出場停止は当然です。 韓国オリンピック委員会や韓国政府の是から採る措置の如何に拠っては、ソチ冬季、リオ・デ・ジャネイロオリンピック全競技への韓国選手の出場停止は避けられないでしょう。 そして、万が一、国家ぐるみの犯行で有れば、韓国をオリンピックから、過去に遡って、そして未来永劫、追放するべきだと思います。

 彼らにはスポーツマンシップの欠片も理解できないし、理解する気も無い、と云う事が改めて分かったからです。 何をされるか判らないし、彼等には、「オリンピックの精神を高め、その素晴らしさを世界中に広めてくれる」様な行いは全く期待できない上、今回の様な真逆の事を再び、否、更にエスカレートさせて遣る惧れの方が高いからです。

KESSELRING さん

西田氏のmy日本は分裂している個人に場所を提供しています。
情報の発信と収集には便利な場所ですよ。

その背景云々は別として、そういうところは必要なのではないですか?
   (無料の人も大勢おりますし、わたしも無料会員です)

疑いがあるという理由で、あちらこちらを潰して歩いたら
みんなの集う場所がなくなるので、勘弁していただきたいものです。

今は、そういう場所が必要だということです。



要はアレだろ!

只でさえ朝からイライラするのに、貴殿の文章読むと血管切れそうですよ、ナポレオン殿!

それに、隣りの半島狐の火病に付いて知るべきだ!

もともと、隣りや憎しみの感情は優れた感情ですよ!

寂しさ辛さを消してくれますから!

只、燃え上がる感情は自分の中で時間が止まる副作用が有るのも事実!

只、隣りのクズ共の場合は他人に火を付けといて、自分達はその言い返される言葉や暴力に満遍の笑顔の被害者になるから手に負えない!

唯一有効な方法は、飢え死にさせる事ですよ!

まさか、北と揉めても日本にたすけは求めんだろし、人民解放軍が南下したら日本人として声援すべきだと思います!

要はアレだろ!

大変失礼!
怒りや憎しみです!

無言

>一読者さん、文章を読んで血管が切れそうなのはご愁傷さま、で、俺の所為か? 其れより、貴方の下記の文章ナントカ説明してくれんかね。
>>只、隣りのクズ共の場合は他人に火を付けといて、自分達はその言い返される言葉や暴力に満遍の笑顔の被害者になるから手に負えない!
 問題なのは、「その云い返される言葉や暴力(?)に満遍(面)の笑顔の被害者(?)に成るから手に負えない!」と云う下り。 「暴力」を「言葉」の倒置に持ってくるのなら、先行詞は「云い返す」ではなく「返す」ダロ? で、「笑顔の被害者」って何? 詩的な表現のつもりか? (嗤) 日本語の表現に成って居ないのだが、あんた何人なの? 兎に角、ドゥ見ても人の文章を云々できる文章じゃねーよ。(大笑)

>ナポレオン・ソロ #90LdKUd6さん

10:29:55の一読者です。

いきなり私を名指しで何ですか?
私は、11:16:13の要はアレだろ!さんではありません。

誤爆は迷惑です。

>ソロ

あれこれ理屈っぽいが、思考力と考察力に乏しいのが致命的w

無題

>一読者さん
  誤爆、大変失礼しました。
>2012/08/13(月) 13:28:35| URL| #-
日本語でオナガイします。

>アホな日本人は中国を日本人が作ったと妄想する。

やはり、あんたは本を読まない人だね。
「近代中国は日本がつくった」黄文雄著(WAC BUNKO)
ちなみに黄さんは、台湾人。
言っているのは、日本人だけでない。あしからず。

某さん、失礼。

こちらを張り付けたつもりだったんですが。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51851935.html

まあ、右だろうと保守だろうと警戒は厳にすべきです。

>2012/08/13(月) 19:16:53| URL| ○○○ #-

台湾人?あ、そうですか。
本の内容自体は誰も信じてないってことらしいが、
黄文雄って↓この人のことで、お前もそこの信者ですか?あ、そうですか(笑)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/lite/read.cgi/news/2092/1301644685/226n-


孫文を大総統にしたのは日本人なのですか?

中国近代史研究

いいえ違います。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/7906/photo4.htm

南京の17省代表会議=光復各省代表会議で、孫文=孫中山を中華民国臨時大総統に選出しました。

今日だけ暇人さんへ
ご教示ありがとうございました。
孫文は管理人さんの解説を読む限りシナ人には全く評価されていなかったようですので。

20日にメダリストらがパレード 東京・銀座で

20日にメダリストらがパレード 東京・銀座で
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120816/oth12081619400010-n1.htm

日本民族の士気高揚につながる報道は控えている、支那人、朝鮮人に
支配されている。売国反日テレビ局・マスコミが隠蔽するニュースで
すので愛国系日本人がインターネットを通じて多くの愛国系日本人に
広げよう、オリンピック・メダリストの銀座パレード。

詳細は
【スポーツ・芸能の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/sgm/sgm.cgi

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。