スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の満州国 近現代史の旅 NO27  8月1日(水)


近現代史の旅27回目です。日本はアメリカの戦略通り中国という泥沼に
足を取られて体力を消耗していきました。

アメリカは日本が黄色人種の代表になって、中国4億の人口と資源を手に
入れたとき、白人の存在そのものを脅かす事になるかもしれないという
妄想に取り憑かれ、日中離間策を強引に進めてきました。

米国務省はルーズベルト大統領に対して「黄色人種と白人との間の人種戦
争は必ずおこる」と露骨なまで警告していました。

しかし日本は日露戦争においてアメリカから多大の借金をしておりイギリ
スに対しては日英同盟を結んでいることでもあり議会は完全に「脱亜入欧」
でアメリカを友好国であると信じきっていました。

日本の本音は中国を支配することも仲良くなることも絶対に有り得ない。
始めて清国と対峙した日本の要人たちは一様に彼らの二枚舌と傲慢な態度、
いくら説得しても、言葉が届かない国で、中国近代化の可能性に日本は
絶望していました。だから「脱亜入欧」になったのです。

アジア人対白人の人種間戦争などアメリカの100%妄想に過ぎなかった。
しかしアメリカは蒋介石に軍事物資その他で全力をあげて支援をし、日本
を苦しめていきました。

さてこれらの流れの中で満州事変(1930年)を「関東軍参謀石原莞爾が起
こした暴走であり侵略であると片付けていいのだろうか?戦後の偏向史観
では「日本の拡張主義施策はすべて軍の独走であった」と記述されてい
ます。

それでは何故日本は満州の権益を死守し、満州国建設に巨額な資金を投入し
たのかを、当時の状況を検証しながら関東軍参謀の石原莞爾の気持ちになっ
て考えてみたいとおもいます。1928年10月に満州に赴任した石原莞爾は、
ソ連との戦争を想定した調査を徹底的に実施しています。

ソ連は日本に負けたあとロシア革命(1917年)が起こり史上初めての
社会主義国として5カ年計画に基づいた計画経済路線を着実に歩むように
なりその魅力と恐れを増して行きました。

さらにモスクワに革命の司令塔コミンテルンが設立され、各国の共産党を
コントロール下においていきました。

共産主義のイデオロギーは大量の人類を虐殺しています。しかし19世紀
と20世紀に人類に最大の不幸をもたらした共産主義はことごとく消え
去ったように見えていますが、世界中で姿を変えて未だに人類を悲惨な
目に遭わしています。

さて満州に話を戻します。ソ連の南下を恐れた日本はソ連からの防御のた
め満洲に進出しましたが、ソ連は再び社会主義国家として復活して満洲
国境近辺に軍事力を増強し始めました。

この衝撃が石原莞爾を満蒙一体の領有を計画させた第一の動機だと思いま
す。第二の動機は急激な人口増加と、昭和恐慌で倒産と失業が激増して、
社会が先の見えない暗いトンネルに入っていたことです。

1872年に3500万人の人口は1931年には6500万人を突破しています。
1924年にアメリカで排日移民法が成立して以来、日本の移民はブラジル
中心に南米に向かっていました。

しかし満洲を開発すれば新たな移民先になるはずです。だから石原莞爾は
馬賊が跋扈するだけの何もない荒地の満洲を独立させることによって移民
の受け入れ先にもなり、食料の増産にも直結すると考えたと思われます。

当時の中国は孫文の辛亥革命(1911年)で古代より続いて来た君主政治を
終わらせ、アジアでも初の共和制国家を樹立しましたが、相変わらず政情
は安定せず、各地で軍閥という強盗軍団がやりたい放題で民衆を苦しめて、
国としての体をなしていませんでした

このような状況の中で柳条湖事件をきっかけに関東軍により満州全土を
支配し、中華民国からの独立を宣言し、1932年3月、満州国の建国に
至りました。

私が言いたいのは中華民国が満洲を完全に統治していたのではなく、単な
る軍閥が闊歩している荒地に過ぎないということを理解しなければいけま
せん。

この広大な荒地を日本は、重工業化、近代的な経済システム導入、イン
フラ整備などの経済政策によって、急速な発展をさせたのです。そして
内戦や混乱の続く中国本土から、また朝鮮人などの移民がぞくぞくと満州
に押しかけてきました。日本からも数十万の移民が様々な夢を胸に新天地
へ飛び出していきました。

「満州国は東亜大陸史上、あるいは人類史上において、まったく奇跡の国
だった。なぜなら前近代的、というより原始的に近かったこの広大な荒地に
おいて、きわめて短期間のうちに近代的な法治国家、平和国家、一大重
工業国家として成長したからだ。もちろんこの国をそこまで育て上げたのは
日本人である」

このようにして満州の人々は、それまで夢にも思わなかったような近代文明
に浴することになったのである。そこはまさに政府から、あるいは軍閥、
匪賊から搾取、略奪を受けることのない、そして生命、財産が確実に保護
される平和郷であり、王道楽土だった。

これが日本が建設しようとした新秩序の文明的な意義である。日本人は
これを誇りにせず、いったい何を誇ろうというのだろうか。」 
(評論家・黄文雄氏)

日本人がこのように心血を注いで建設した満州国を「略奪と虐殺の大地
だった」と記述する左翼学者の罪は大きい。

そしてわずか13年と5ヵ月で王道楽土だった満州国が消えていきました。



(前回予告した孫文と蒋介石については次回に検証してみます)




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

>日本人がこのように心血を注いで建設した満州国を「略奪と虐殺の大 
 地だった」と記述する左翼学者の罪は大きい。
まさにそのとおりかと思います。
現在も変わらず害にしかなり得ないと思います。
何故、素人でも感じる、日本は損になる実際国益にもならない事を続ける
のか理解の苦しみます。

>わずか13年と5ヵ月で王道楽土だった満州国が消えていきました。
日本そのものがそうならない様に願わずにはいられません。

福沢諭吉さんの「脱亜論」ネットで見つけ読みました
http://www.chukai.ne.jp/~masago/isa_datuaron.html

日本の政治家の人達は何も学習していないのですね。それとも、私たちには分からない何かの力が働いているのしょうか?


満州国と朝鮮を放棄していれば、戦争は避けられた

もし満州国が存続していたなら、日本を凌ぐ経済大国になっていたはずです。 また、米国が間接統治した場合には、中国共産党軍と満州国軍はいずれ衝突したでしょう。 ですから、朝鮮戦争ではなくて満中戦争が起きたことになります。

満州国見てみたかったな

満州に対する自分のイメージは
日本軍が満州に侵略し、満州鉄道で金儲けをして
満州事変で中国から戦後賠償金でかなり儲けた。
だから、日本は悪い国、だと思っておりました。
(あくまでも個人的イメージなので)
今でも気持ちの半分くらいは、そんな気でいます。

前回のコメに歴史観はいくつもあって良いと思う
みたいな事を書いたら、日本には左翼史観と
真実の2つしかないみたいなお返事を貰いましたが、
その理屈でいえば、歴史観は一つしかありえません。

フランス革命がなかった!とか天安門事件はなかった!
とか、国際的に見てもありえません。
もし天安門がなかったという事を言う人がいれば、
それは、中国人くらいなもんです。
それが、国際的に通用しますか?

南京大虐殺はなかったと日本は思っていても
国際的に見てあったとするのなら、
それは事実として認定されてしまうのです。

それに対して、謝らなかったら日本が
国際的に非難されるのではないですか?

だから個人レベルでの歴史観の違いは
いくつでもありかなと思うのです。
管理人さんの記事が歴史の教科書になるのは
問題ですが。。

良く日本の外交は弱腰だとか言う人いるけど
海外にいる日本人の事考えてあげての発言でしょうか。
尖閣問題で中国にいる日本人が心配です。

王子製紙のデモ=排日運動だと思っております。
炎上しない事を願うばかりです。

大日本帝国が誤ったのは、朝鮮を併合して近代化し、朝鮮土人を日本人と同じ待遇に処したことだな。
これだけは完全な過ちだった。

暗井未来さん

 実際にはアヘン戦争はイギリスが明らかに悪いし。ベトナム戦争・イラク戦争は米国が悪い。しかし彼らは謝りません。又、ホロコースト(私はこれも怪しいと思ってます)についてドイツはナチスは悪いが自分は悪くないと逃げています。
 昔の出来事は外交カードさせないことが重要です。謝罪し賠償金を払うなど愚か者のする事です。これがまかり通るなら先進国は発展途上国(元植民地)に延々と謝罪し賠償金を払わなければならないでしょう。
 又、南京大虐殺や慰安婦問題の発祥は日本の売国左翼の妄想です。元々中国・朝鮮が問題にもしてなかった物をわざわざ認める必要はありません。

>尖閣問題で中国にいる日本人が心配です。
ほんと心配ですよね。でも、いつでしたかしら?近年尖閣諸島での事件があった時だったと思いますが、日本人が足止めでしたか?ありましたね。
想定外!という事でもないと思いますので、
あちらにいく企業の方達には十分気をつけ予め対策をとられるとか、国でも海外に進出する企業には不測の事態に対する処置の必要性を呼び掛けるなり対策が必要だったのでは?と思います。
海外にいかれる人々には十分に気をつけてもらいたい!と今更ながら強く思います。




戦前の満州への旅
http://www.youtube.com/watch?v=Cgq35xri3tQ

日本から満州へはno passportで行けたし、ハルピン発ベルリン行き、パリ行き­のticketが買えた…ロマンやね~ 亜細亜号では白系ロシア人の女性達がサービスしてくれた・・・・­・

◆済州島で突然急死した竹内アジア柔道連盟会長

◆済州島で突然急死した竹内アジア柔道連盟会長

アジア青少年柔道選手権大会参観のため済州島を訪問中だった竹内善徳(たけうち・よしのり)

アジア柔道連盟会長が14日午前、心臓まひで急死した。
竹内会長は13日に寝床に入った後、14日午前、睡眠中に突然の心臓まひで死亡した。
アジア柔道連盟は竹内会長の急死を受けて14日午後に済州島の漢拏体育館で緊急理事会を 開き、金正幸(キム・ジョンヘン)大韓柔道会長をアジア柔道連盟会長に選出した。
これによって金正幸柔道会長は来年5月まで、竹内前会長の1年間の残余任期を補うことになる。
http://mimizun.com/log/2ch/news/1147604744

高血圧なのを承知で飲めない酒を大量に飲まされて心臓麻痺でなくなった竹内アジア柔道連盟会長。
そしてその日の午後のうちに金正幸(キム・ジョンヘン)大韓柔道会長が後任になるという不可解な人事。当日のうちに後釜をすでにきている周到さを考えると竹内会長は意図的に殺害されたと見ていいだろう。
過去にも済州島で日本人が急死する話はいくらでもある。

http://quasimoto.exblog.jp/

暗井未来さん  毅然たる外交姿勢のほうが・・


「腰の低い外交」をしていれば日本は平和であり国民は海外においても安泰とお考えなのでしょうか? 

日韓条約時にケリがつかず今後の懸案事項と定めた竹島には韓国の要塞が作られています。 国際裁判での調停を申し入れれば「無視」。  尖閣領域では「漁船」が巡視艇を襲うありさまです。 (私は漁船を装った軍船だと思っていますが・・)

チベットや新疆ウィグルが「強硬外交」をしたとは思えませんし、そのような力もないでしょう。 なのに、亡国、そのものではないのですか?

歴史のなかで「弱腰外交」に徹して安全が保たれた事例を探せば強国に多大な朝貢を続けた場合だけでしょう。この場合、朝貢する国は静かに滅ぶことになります。 未来に向けた国力が蓄えられず「暗井未来」なのですから。

古代ローマがそうであるように武力に裏付けられた強国も、武力を放棄した「和平唯一国」も、いずれは滅ぶでしょう。 しかし、相応の武力を維持した「毅然とした国家」の命脈が一番永いのではないかと思います。
 
私は、日本および海外の日本人を守るためには確たる武力に裏付けられた「毅然たる外交姿勢」が必要だと思っています。

末筆ながら、セナさまの卓見に深く賛同するものです。

石原莞爾の敵はアメリカだぞ!

こんばんは、

ブログ主様は、判っていて対ソ連の為に満州を建国されたと書かれているのだろうか?

石原莞爾の戦略において、対ソ連は目前の敵であって、満州国を建国にあたっては、対アメリカを最終戦争国として、建国の必要性を説いている。

石原莞爾は本気に五族共和が必要であると考えており、一方、日本からの大移民団は想定外のことである。
満州国建国から1932年からわずか3年。石原莞爾にとって想定外の人事が行われる。
1935年(昭和10年)9月21日、関東憲兵隊司令官・関東局警務部長に東条英機が就任した。

東条英機は憲兵隊の権限を最大限に利用して、抗日、親日に関係なく、軍部に逆らう者を検挙した。五族共和の終焉であり、傀儡国(属国)満州を誕生させたのである。

東条英機は満州の治安を安定された功労者であるが、反日運動を大陸中に拡大させた張本人である。日本と戦いたくなかった蒋介石を日本軍と衝突させる運動を自ら作り上げたのである。

五族共和を隠れ蓑に、民族的対立を極力さけようとしていた石原莞爾の策略は粉砕させられた。
石原莞爾にとっては、10年間は内需を充実させる時間が必要と考えていたので、ソ連、中国との戦闘は論外であった。
一方、アメリカ・ドイツは日本の強力な国家になることを恐れていたので、大量の金・武器を中国の国民軍や共産軍に調達する。

東条英機を含む対中交戦派は、アメリカ・ドイツの戦略にのって対中戦争を拡大してゆく。

石原莞爾とって想定外に次ぐ、想定外が続き、
構想としては、正しい満州建国であったが、結果的に軍部の交戦派を焚き付け形になって、最悪の結果へと突き進んでゆく。

最終戦争国、アメリカと交戦となった時、石原莞爾はさぞ、悔しそうにしていただろう。

日本人は満州国が理解できなかった。
関東軍が作り上げた満州国の建国の理念であった王道楽土も五族協和も日本人にとっては単なるスローガンであった。
戦後の自由と民主主義と同様にね。

日本人が満州国を食いつぶした。
その責任を戦後関東軍に押しつけて今も自分たちは被害者ずらしている。

五族のうち4族は今も中国東北地方で生活をしている。
彼らに聞けばいい。
関東軍をどう思うか、日本人をどう思うか。
石原莞爾をどう思うか。
異なる民族集団と向かい合う力を石原莞爾は持っていたね。
深い話ができる人だ。

ブログ記事とは関係ありません

●BRICS 対シリア制裁を阻止 (ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2012_08_01/brics-shiria-sesai-soshi/

会談の席で、米共和党のロムニーとイスラエルのネタニヤフは妄想話に花を咲かせました。
この二人は、かつて同じ会社で働いていた元同僚の間柄なんですが、
中東アラブをアフリカと同じ目線で見ているようです。

いつかNHKで見た反日番組?で、数秒間流れた満州の映像。
それはそれは素敵な洗練された都市と言う感じでした。
いつか映画ラストエンペラーで流れた映像荒涼とした砂漠のような土地とは全く違いました。
これが真実なのだと理解できました。
本で知ってはいても、感覚として理解出来なかったのです。
事実を証明できる、本や資料を皆様で守りましょう。
変な学者、変な図書館の本には抗議の声を。
正しい歴史が多くの日本人に伝わるように、皆様で頑張りましょう。

琉球土人MR2は日本の汚物!

田母神軍司令官閣下。

http://ameblo.jp/toshio-tamogami/

大本営MR2発狂!


85. 旅立ちます・・・・

成田空港 国際線ロビー 北ウィング到着!!


16:〇〇 成田空港発~ロンドン・ヒースロー空港行きへフライトします。


MR2 2011-12-31 15:09:55

中学生英語の教科書が変

以前のエントリーでソクラテスさんより指摘された「英語の教科書が変」の続報です。

光村図書出版に、
「なぜ日本の中学生が使用する英語の教科書を、韓国の街、家庭、人、を背景にして作成しているのか?」
と、光村図書出版のホームページを通して問い合わせました。

一週間経ちましたが、案じたように、返答がありません。

そこで、自民党議員の、片山さつき様、義家弘介様に
次の問い合わせをお送りしました。

★★★★

義家弘介議員様 
片山さつき議員様

国会、あるいはしかるべき委員会で以下の問題を取り上げ、対処していただければ幸いに存じます。

私はこの問題をある中学二年生の娘さん(匿名)から伺いましたが、
すでにいくつかのネットのプログで同様な問題が訴えられてるのが拝見できます。

光村図書出版による中学校二年生の英語の教科書が変なのです。
教科書のレッスンで取り扱われている町、家庭、登場人物が韓国なのです。

最初のページの見開きにはニューヨークの写真が表示されますが、
それに対応して紹介され表示されている町はソール(韓国の首都)です。
東京ではありません。

日本の子供たちが使用する英語の教科書で、どうして韓国が背景になっているのでしょうか?
どうしてこのような英語の教科書が文部省の検定に合格しているのでしょうか?

教科書と付随して使用される副読本についても同じことが言えます。
光村図書出版のホームページを検索しますと、”韓国”というキーワードは80以上ヒットします。
その多くが英語の副読本にあるように思われます。

ご存知のように最近韓国人の精神構造はカルト化しています。

日本、アメリカ、ヨーロッパ、世界中のいたるところで、
彼らは、集団となり、狂ったように日本を貶める活動をしています。

光村図書出版の教科書がこのような韓国カルト集団の圧力によるものなのか、
それとも在日朝鮮人社員あるいは反日社員によるものか、私にはわかりません。

しかし、このままほっておくと光村図書出版だけでなく、
日本中の全ての教科書会社がこのような歪んだ思想に煽られて歪められてしまうのではないかと危惧します。

光村図書出版についてさらにウエブで検索しますと、
国語の教科書に取り上げられている物語の著者が、朝鮮人ではないか、
また、教科書の執筆者も朝鮮人ではないか、と疑われる点もあります。

社会科においては竹島と朝鮮の間に国境を図示していないという検定意見がなされたようです。
これについては、検定意見に従って光村図書出版は(しぶしぶ?)修正した、ということも知りました。

日本の教育は、このように朝鮮人により歪められつつあるのではないでしょうか。

この中学2年生英語の教科書の問題について、
私は、先週、光村図書出版に直接そのホームページを通してその理由を問い合わせました。

しかし、一週間が経過する今日、まだ返答はいただけておりません。

調査のほどを是非よろしくお願いいたします。

インターネット規制法案・委員会全会一致で可決。

スレ違い失礼いたします。




【突然にACTA批准が委員会全会一致で可決。残すは衆院のみ】
http://anti-acta.alternwcs.org/?p=304
《7/31の参議院外交防衛委員会に於いてACTA批准は全会一致で可決されてしまいました。
7/26の突然の同参議院外交防衛委員会での玄葉外務大臣によるごく簡単なACTAの趣旨説明(30秒程度)の後、初の審議入りである7/31、反対意見も出されぬまま、全会一致でACTA批准は可決されました。

7/31 22:56分現在、この可決を伝えるWebニュースはGoogle検索では出てきません。

このような重大な国際条約、問題に対し、国内海外問わず強烈な反対の声が上がる中で、このような形で、反対意見の一つも出されずに可決してしまうという事は異常な事態です。   

衆院を通過させない為に、今すぐ(日中)以下の衆院外務委員会メンバーの事務所に電話かFaxで抗議してください。
(メールが読まれる事はまずありません)電話に誰が出てもACTAに抗議の声を伝えてください。国内には多くの反対者がいるという事を伝えてください。まだ諦めてはいけません。》

※↑ リンク先に外務委員会 委員名簿があります。



【欧州議会、海賊版防止条約ACTAを否決】
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1207/05/news025.html
《ACTAをめぐっては、その条文が不明確で誤った解釈によってインターネットの自由を侵害することにつながる恐れがあるとして世界中で反対運動が展開されている。欧州ではACTAに反対する街頭デモや議会メンバーへのメールによる嘆願が行われた他、欧州議会に280万人が署名した批准否決の請願書が提出されていた。欧州議会では、賛成39票、反対478票、棄権165票で、ACTAを批准しないことが決定した。》


欧州が否決したものを日本政府がなぜ可決して、しかも報道しないのか????

皆さんも、疑問を持って調べてみてください。

歴史を見る目

現代の価値観から当時をみることほど避けられるべきことはありません。

日々自分自身が変化する以上人間には「定点観測」はありえないjから、歴史観は自らの信じるところをイイタイコトと合わせてぎりぎりのところで描くのです。

自然科学さえそういう側面はある。例えば10年前と今とでどれだけ活断層の把握が進んだといえるのか?ましていわんや、歴史観においてをや。

70年前にいかんともしがたい苦悩の上に選び取った事実の集積上にわれわれの生命は維持されている。そろそろアメリカの押し付けた見方を脱却せねばという趣旨で本ブログは問題を提示していると思う。

勝手に右翼左翼保守革新などレッテル貼りをしたり、朝鮮街宣右翼なみに民族差別的な言辞を弄するヤカラは身の程を知ってください。明治以降は全否定するへんちくりんな歴史観をおしつけるヤカラも自分のブログだけでどうぞ。

だからそういうブログの紹介ばかりするKESSELRINGはもう来ないでください。

そんなことをしている暇はないのだよ。まずわが子に、近所の顔見知りに、正しい認識いやそこまで言わずともまともな事実を提示しましょうよ。間違っても明治天皇は替え玉だとか自分でも問い詰められれば怪しい話はなしにしようね。

いやしくも日本人なら、狂った左翼新聞に言論空間を占拠された沖縄の土地の人たちに同情はしても、琉球土人などという差別的な言辞は吐きません。まして、自分が水の上を歩くとか、空を飛ぶとか、赤面しそうな言葉は吐きません。

高校生さえ見ているのかもしれないんですよ?

ネット徘徊で得た知識を得々と書くやつは私はバカだと思っている。

メア氏と私は馬鹿なのか?

私はV字滑走路建設に関しての支那兵朝鮮人張りのゆすりたかり行為に関して琉球土人は日本の汚物であると言った。

メア氏も私と同様の批判をした。

琉球氏は、琉球土人は褒めるべきことが何も無いとまで言い放った。

この時期から私のコメントに具体的ではなく、ただ単に誹謗して居るのは殆ど琉球土人であることは間違いない。

しかし私は鬼ではない、沖縄を褒めることが一つだけ有る、今月中でいい、地球儀買っておけ。

休憩

The 3 Tenors O Sole Mio 1994
http://www.youtube.com/watch?v=ERD4CbBDNI0&feature=player_detailpage

>国でも海外に進出する企業には不測の事態に対する処置の必要性を呼び掛けるなり対策が必要だったのでは?と思います。

リタイヤしたお金に余裕のある心ある人が、外国に進出する(特に反日国)日本企業の株式を購入して、カントリーリスクやリスクマネージメント、技術の流出、セキュリティー、ご指摘の不測の事態における対応方法等に関する質問や損失の引き当てについて総会等で、淡々とお花畑の経営者に、株主の立場として直接言及する手はありますね。
(ここでこれを書くと反日国が逆のスタンスでやるので、あまり書きたくもないのですが・・・・・。)

グローバルマーケットにおいて反日国の軍産複合企業(含む情報機関)に敗北した家電メーカーやその下請けを中心に万単位の無党派層のサラリーマンが、これからリストラの憂き目にあうのでしょう。彼らすべてが、ポッポのような大資産家ではありませんし、お花畑から断崖絶壁に追いこまれる人も増えてくるのでしょうか。

半島、大陸よさらば

朝鮮、満州は多くの日本人の富の略奪と生命の虐殺の上に立てられた国であったのです。
この二つの国を建国し維持するために日本では莫大な予算が組まれ、多くの日本人に重税が課されました。特に農家の税が重く東北や貧農の子女が身売りされました。大多数の国民が朝鮮国や満州国の為に貧困状態にされました。
そして、これらの国々を守るため、多くの若者が軍に徴収され命を落とし、戦後は60万人から100万人もの人々がソ連に強制連行され、極寒のシベリアで強制労働させられ、多くの日本人がなくなりました。
戦後、朝鮮や満州から解放された日本は、高度成長を遂げ貧しい生活から抜け出し豊かさを享受しました。
ところが一変、まず韓国と国交を回復し、さらに中国をも国交を回復、再び奈落の底へを転がりだしました。
江戸時代もそうでしたが、半島や大陸と縁を切ることが、
わが国にとっては最良の道なのです。

かって歩んだ道と同じだ。

食い扶持にあぶれた農家の次男坊三男坊が、
満州に行けば食える、
満州にいけば儲かる、と思って日本を飛び出していった。

新聞はそれを煽り後押しした。

満州は天国だ、とね。

日本が進出しなければ白人に取られてしまうと思ったんだ。

今だって同じだ。

中国に行けば儲かる、と煽られている。

早く進出しなければ白人に儲けを先に奪われてしまう、
と思っている。

歴史に学ばなければならない。
あなたがなげうった財産はすべて戻ってこないよ!

裸の身一つで帰ってこれるかどうかも保証はできない。

それが朝鮮であり中国であるということを知らなければならない。

福沢諭吉の「脱亜論」と「通州事件」を学ぶことはすべての日本人に必須だ。

日本人を美化する人がいるが日本人だって仏様じゃない。

日本人が中国に行くのは中国の人々に幸せを与えるためじゃない。
自分が儲けたいためなのだ。

「いや、違う、私は中国の人々の幸せを願い、
中国のために、中国と日本の友好のために中国で働いているんだ」、
とあなたが言ったとしても、

あなたの隣にいる日本人はそうじゃないのだよ。

そして中国人も思っている。

「日本人は我々を働かせて、儲けを横取りしている」

再度言う。

福沢諭吉の「脱亜論」と「通州事件」を学ぶことはすべての日本人に必須だ。

中国に夢を抱いてはいけない。
中国人、朝鮮人に温情を与えてはならない。

(可能であれば・・・)すぐ日本に帰りなさい。

チャイナリスク;
中国の民事訴訟法231条により、相当な日本人が中国に足止めされている。
中国への投資は地獄への投資だ。

中国の不動産はレンタル(50年後には中国政府に返却しなければならない)なのに、何故に日本の土地を中国人に売却する?

メア氏はともかく、あなたは馬鹿


「空を飛び、水の上を歩く」 など誇大妄想を恥ずかしげもなく言えるのは

アサハラ ショーコーとかわらんじゃないの。 シケーにならんようにね!


増税の前にする事がある

2012年7月31日
社会保障と税の一体改革に関する特別委員会
• 森ゆうこ(国民の生活が第一)
海外への大盤振る舞いは14.3兆円でなく実は31兆円(消費税 13%分)だった。
• 桜内文城(みんなの党)
増税すると成長率は4~5%は下がる。増税して社会保障費にあててもGDPは成長しない。年金を賦課方式から積み立て方式に、歳入庁創設、日銀法改正を。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

拡散希望

◎驚愕の情報柔道の日本の要人が済州島で暗殺されていた。韓国朝鮮人に乗っ取られた世界柔道界
http://quasimoto.exblog.jp/18526486/

反省(英語の教科書が変)

この件で、国会議員2名にメールしましたが撤回することにしました。

私は、その変な英語の教科書を直接この目で確認したわけではありませんので、ネットで踊らされたという可能性もぬぐえません。

本当であれば、確かに腹立たしいことではありますが、
それでしたら当然生徒や父兄からの抗議が学校になされるべきだと思います。

それに、このような教科書が文部省の検定に合格したことについても、
その教科書を学校が選択していることについても信じることができなくなりました。

事実は一次資料を読むべき

日本に限らず世界には多くの歴史学者がいます。彼らの職業は歴史の研究です。にも拘らず、イデオロギー学者が沢山います。特に日本の歴史学者は可哀そうです。近現代史の真実を語れば歴史学者として生きていけません。

彼らの歴史は東京裁判が近現代史の出発です。一次資料を読めば可笑しいと思うことでも疑問は許されません。一流大学の歴史学者の書籍は本屋にありません。書けないのでしょうか。

近現代史の著書の多くは歴史学者とは無関係な「英文学者」「数学者」「経済学者」たちです。日本の歴史学者たちは何をしているのでしょうか。恥を知る日本人ならそろそろ目を覚まして欲しいものです。

真実を語らない歴史学者の著書より一次資料を読むことを進めます。満州事変を知りたければ「リットン報告書」を読んで下さい。当時の中国国内のことを知りたければ清朝最後の皇帝「溥儀」の教師だったジョンストン氏の著書「紫禁城の黄昏」を読んで下さい・

アメリカの上海副領事だったラルフ・タウンゼント氏は満州事変は起こるべくして起きた。柳条湖事件を起こさなくても日頃の排日行動をみれば満州事変の原因はいくらでもあると書いています。

そして、日本はプロパガンダが下手だと断じました。

金国鎮殿

>日本人が満州国を食いつぶした。
>その責任を戦後関東軍に押しつけて今も自分たちは被害者ずらしている。

何それ?。満州国がなくなったのは日本の敗戦により、戦勝国が潰したのでしょう。だれが被害者づらしているの?。被害者づらしているとしたら、それは支那人か朝鮮人でしょう。

総連が作った歴史ですか?。

>関東軍が作り上げた満州国の建国の理念であった王道楽土も五族協和も日本人にとっては単なるスローガンであった。

単なるスローガンにした人もいるし、食い物にした人もいるでしょう。でも満州国の発展をみれば、そうでない人も一杯いた筈です。それでも物は言い様。それは日本の国益だからとでも言えます。

しかし、日本が台湾・朝鮮・満州に莫大な投資をした事実は残る。台湾経営ではようやく成果が出た。そして戦後台湾人は日本に感謝をした。

それは台湾が、東北大震災に200億円以上義捐金を出した事実を見れば分かる。

処が、台湾と同じ事をした筈の朝鮮人からは恨みの言葉。朝鮮人は莫大な投資の恩恵を受けたのに被害者づらしている。その言動は、密航してきたのに強制連行されてきたと言い張り、好んで名前を変えたのに名前を変えられたと言う在日と同じ。

>彼らに聞けばいい。

朝鮮人に聞いても、捏造した話を聞かされるだけ。
事実は、日本は台湾・朝鮮・満州に莫大な投資をした事。台湾人は感謝していると言う事。朝鮮人は、事実を捻じ曲げても恩を仇で返す民族だと言うこと。

原発はすべて廃炉に

森本防衛相、オスプレイは危険と拓大教授時代に講義していた。

大変ですねオスプレイを安全と嘘をつくのは、
原発が安全と言っている馬鹿ども右翼と一緒だな。


がん死者130人と試算 福島原発事故で米研究者
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/388884.html

発言者ほとんどが原発「0%」 福島で意見聴取会
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012080101002073.html

意見表明したほぼ全員が、
2030年の原発依存度について「0%」の選択肢を主張し
「県民99・9%の願いだ」などの意見に会場から大きな拍手が起きた。

福島県民怒り止まらず 政府へ批判相次ぐ エネ政策聴取会
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/08/20120802t61021.htm

~相馬市の男性は「安全対策が不十分なまま
再稼働を認めた人は脳がメルトダウンしている」と皮肉った。
7月に名古屋市であった聴取会で、
中部電力社員が
「原発事故では放射能の直接影響で死んだ人はいない」と
発言したことへの反論も多かった。
富岡町からいわき市へ避難している司法書士渡辺和則さん(38)は
「どれほど多くの人が避難中や避難生活で亡くなったことか。
怒りを覚える」と語った。~

~聴取会の在り方を疑問視する声も。
浪江町の農業男性は「全国11カ所で開催しても
実績とアリバイづくりだ」と批判。
閉会後に傍聴人が「多くの人が参加できる週末に開催すべきだ」と
細野豪志環境相に詰め寄る場面もあった。~

<核のごみに強い抵抗感>

福島市で1日あったエネルギー・環境会議の意見聴取会では、
発言者30人のほとんどが使用済み燃料など
放射性廃棄物の処理問題を「原発ゼロ」の理由に挙げた。
過去8都市の聴取会では原発の安全性や
経済性の面での賛否が目立ったが、
原発事故との長い闘いを強いられる福島県民は
将来の「負の遺産」に強い抵抗感を示した。


思い言葉ですね原発事故の当事者達の声は。

福島県民の人達に言わせれば福島県在住の瀬戸弘幸さんも含めて、
原発推進派の人達の脳はメタルダウンしているそうですよ。
本当に重みのある誠実な言葉で表現されいますよね。


東日本大震災孤児2000人以上。

>重要
>がん死者130人と試算 福島原発事故で米研究者

エーッ!。今後50年間に全世界で150人もガンで死亡?。
じゃ車も、飛行機も、列車も廃止しなければ。

>W

>「私の意見に賛成する人も多い」って、そりゃ有名人の主張パクってれば(自分で白状してたね渡部センセだったっけ?)そこだけは賛同者もいるだろ。


こう前スレに書かれてるが。

篠の目やMR2が私のコメントに嫉妬してパクリだパクリだソース出せと何度も言うから、面倒くせえから人気のある渡辺昇一先生と答えただけだ、そうすれば米欄が有れず済むと思ったからだ。

しかし今になってもおまれらの嫉妬心は消えない様だな。

①・・・・・日本以外の有色人種は未来永劫科学技術が出来ないので、日米欧列強国とは隔離すべし。

②・・・・・国債は1000兆全て本物の札に刷り変えても円安に等ならない。

この二つに対して嫉妬してる様だがこの発言は私が世界初である、パクリだと言うんなら誰か著名人の著書にこれが明確に書かれてる物でもあるのか?お前らのコメ読んでると嫉妬心丸出しだな。

①②の他にもパクリが有ると言うんなら具体的に質問してみろ、何でも答える、正し、篠の目やMR2の様に口喧嘩で一晩中コメ欄有らす様な真似はするな、私は逃げも隠れもせん。

予定としては次も、その次も世界初だ。
特にその次に備えて100円ショップで地球儀買っておけ、絶対に損はさせん、必ず元は取らす。

ジョンベネ事件の真相!


この事件は犯罪学の基本である誰が一番得をしたのかと言う物です。


幼児虐待死事件では大人が子供をKOROす時は全て素手です、体力の差が有り過ぎる為、凶器を使う必要が無いからです、子供が出刃包丁でザックリなんて事件は有りません。

しかし、ジョンベネは、紐で首を絞められて居り、凶器でSATU害されてます。


ジョンベネは幼くしてスターであり、TV出演、雑誌の取材、撮影、歌や踊りの稽古に両親、特に母親は付きっきり、これを幼い兄はどう見てたのかがポイントです。

全米中継の記者会見では、この夫妻に、やったのはお前らのどちらかだろうと言わんばかりの質問が浴びせられます。

資産家の夫妻がこの様な扱いを受けたら訴訟社会のアメリカなら直ちに大弁護団を結成して応戦する筈ですが、この夫妻は、それをしません。

真犯人に目が行かれては困るからです。

何様のつもり

片山さつき氏に取材申し込むと「おいくらいただけますか?」
http://www.news-postseven.com/archives/20120802_134239.html

「生活保護関連の取材を申し込もうと議員会館に連絡したところ、
要件も聞かれず、マネジメント会社に連絡して下さい、
といわれました。それで、その会社に連絡すると、
『おいくらいただけるのでしょうか?』といわれたんです。
規定のギャラを説明して支払いましたが、
何か腑に落ちないんですよね……」
(あるライター)

ただ、「問題を追及し、法律を変えていくのが我々の仕事」と自負し、
生活保護費の問題を「国会議員としての大切な政治活動」として取り組んでいた
片山議員がコメント謝礼を要求するというのでは、
彼女自身が「国民感情として許せない」と批判してきた
「生活保護を喰いものにする人」になってしまわないか。
片山事務所に質したところ、

即座にマネジメント会社への連絡を指示された。
そちらに問い合わせると、
「取材料は発生しますか」

と、やはりギャラについて尋ねられた。思わず失笑。
その後、片山議員は、マネジメント会社を通じて、
「答えられません」との回答を寄せた。

年間約2000万円もの歳費を税金から受け取りながら、
「議員としての活動」で副収入を欲しがるというのは、
国民感情として納得できないように思うのですが……。

ブログ ねずさんのひとりごと に 歴史を学ぶ

何にも 言う事は 在りません。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1581.html

上記 ブログ ねずさんのひとりごと に 中国 韓国で起こった 歴史が 詳述されています。

ぜひ 御一読下さい。

反韓人さん

学校教育で教科書がおかしいのは有名なので撤回しなくてもよろしいと思います。

【チャン・グンソクを日本の教科書に掲載した愚かさ。教科書の劣化、教育の劣化が日本人の劣化とすれば、日本は相当劣化しています。】
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/30558743.html

高校の教科書ですが、もう、どこの国のだかわかりませんです。

>南は北朝鮮 さん

ねずブロも確かに良い事は言う。

しかし、

征倭会=統一教会=麻薬。このコメントは全て没だ。

征倭会の批判をする、させて貰えるのは有門氏とみたいな実氏のブログだけ。

そして有ろう事か、と言うよりは意外や意外、リチャードコシミズ支だけ。

政官財そしてマスコミ=上位ブログは、右も左も既に朝鮮人に乗っ取られて居ると言う事を忘れずに。

>征倭会=統一教会=麻薬。このコメントは全て没だ。
>征倭会の批判をする、させて貰えるのは有門氏とみたいな実氏のブログだけ。
>そして有ろう事か、と言うよりは意外や意外、リチャードコシミズ支だけ。

誰しも確信の持てないことは書かないんじゃないの?

自分たちが偏っているのかもとか、説得力がないのかもとか反省もしないで書き散らすからみんな引いてしまうだけだと思うけどね。2,3年前から「地球儀用意しとけ」と書いているみたいだが、そのあとの話はしたことないね。誰も待っていないけど、この人「こわれたジュークボックス」並みの知性だろうとは思われているはずだよ。

まして、水の上を歩けたり空を飛べたりとか書けば「危ないバカ」だと思われて当然。ま、わからない私たちがバカなんでしょうね、君からすれば。好きなことを書かせてもらえるブログに入り浸って出てこなければいいがな。布教活動は有難迷惑。

■日韓関係はこれからどんどん悪くなる

日韓関係はこれからどんどん悪くなる

漂流する韓国を木村幹教授と「時代精神」で読み解く【夏季集中講座:最終回】

鈴置 高史
2012年8月3日(金)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120801/235191/?P=1

●「日本はトラブルメーカーだ」

●中国の“いい子”になって生き残り図る韓国

●「従軍慰安婦問題を活用しよう」

●韓国が日米離反を画策する日

●「朝貢体制復活」に心寄せる韓国

●米国モデルへの失望が生む中国への憧憬

●韓流で関係は改善しない

●韓国には「事実」とは異なる「真理」がある

●大統領選挙は「小さな王朝交代」

●中国への「過剰忠誠」



KESSELRINGよ、ネット社会は戦前と違って真実がすぐ分かることで風評にもならん文は有門の所でやっておけ

原水爆禁止日本協議会(原水協)系の原水爆禁止世界大会が2日、広島市で始まった。初日の国際会議では、核兵器廃絶
のほか、東京電力福島第1原発事故を受け、国内外の参加者から脱原発を求める声が相次いだ。

 原水協代表理事の沢田昭二・名古屋大名誉教授は「原発事故は、国や電力会社など安全神話を振りまいた原子力ムラによる
人災だ。核兵器も原発もない、放射線に脅かされることのない世界を目指す」とあいさつした。

 韓国の金熙順・参与連帯平和軍縮センター主任は「福島の事故は新たな核の脅威を明らかにした。原発が持つ潜在的な危険性
やコストを考えるべきだ。韓国でも関心が高まっている」と指摘した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0203R_S2A800C1CR8000/

韓国から支持されずとも、日本は戦前、東条軍事政権化においての大本営発表で国民は欺かれ、米国の老獪な世界戦略を気づく外交能力がなく、原爆の人体実験までされたことすら政府が米国に抗議できない欺瞞国家からの脱却をまず優先順位で考えていきたいと思います。

福島第一原発事故の責任問題を1000年に一度の想定外事故といった詭弁で逃避できると考えるのも、死んだら皆神様といった大政翼賛会史観で津波対策工事すらしていなかった危険極まりない真実を、見る勇気すらない欺瞞が、活断層の真上にある原発を再稼動させたのは、真の国益という国民の安全を守る義務を放棄して経済利権のみで、戦後、自民党が政権与党で存在しえたからである。

ネトウヨという政治の真意を理解できない国賊が核兵器保持しなければ外交ができないなどと欺瞞が欺瞞を積み上げることの繰り返しでネット上を飛び回っているのですから、8月6日といった広島市民が原爆遺族者の喪に服す時でさえ在特会などが広島にやってきて犠牲者の心を踏みにじっています。

もはやネトウヨは保守どころか日本人あるまじき存在でしょう。

広島・長崎原爆投下は、米国が戦争を早く終わらせるための合理的な手段と自民党は戦後一貫して、A級戦犯無罪化と交換取引きした米国の国益を最優先に考え、政官財癒着談合利権世襲制度という国民主権を放棄して、公共工事すら選挙票の見返りから地元の利権誘導団体の会社の売り上げを考えた工事しか行っていないのは、こんな狭い島国に少子化の流れを作って、嘘八百の需要予測を官僚に画いてもらって100個近くも民間空港作り、国税を私物化のごとく官僚天下り特権を併用した国税横領システムで1000兆円近くもの借金を将来の国民に残した真実からネトウヨ同様、自民党も真剣に潰さなければならないでしょう。

まずは国内法を破りまくる在得会を指定暴力団以下ノグループと認識させることと、広島原爆慰霊祭に原爆投下は正しい行為などと抜かす石破茂がいる自民党関係者の出席拒否を展開していきたいと思います。

本当に自民党とは、関が原の戦いで武士あるまじき裏切り行為の欺瞞で誕生した徳川政権のような国民の民意を汲み取らない士農工商制度と同じ差別社会でアカ・左翼・在日と言論弾圧を行う自己責任を放棄した鎖国社会と変わらないのは、世界の常識である東京裁判史観を米国が制定した国内法で見事に大政翼賛会史観を隠蔽工作しています。

ミッドウェイ海戦を日本の勝利だと発表した東条軍事政権が行った大本営発表といったデマの風評被害の責任問題すら取らずに東条を靖国に合祀させたことは、英霊達が日本の将来のことを念じて天皇・靖国バンザイと叫んだ大義に対する侮辱行為である。

満州国という神話に過ぎなかった傀儡国家など国連の場で認められるはずなどなかった真実すら東条は撤退責任からの回避より世界を敵にする外交を選んだことも真の保守はよく自覚してほしいです。

要は、セシウム内部被爆安全数値やっ需要予測など官僚利権自民の自己都合で何度でも改ざんできる程度のお粗末な科学的データで大政翼賛会史観なら簡単に騙せたということです。

小沢氏と平沼氏、橋下氏に直球勝負で欺瞞国家からの脱却を実現してほしい

中国網日本語版(チャイナネット)は2日、7月31日に発表された日本の2012年版防衛白書について、
「中国を防衛の重点とし、いわゆる中国脅威論を持ち出した」とし、その目的について推測する記事を
掲載した。

日本の過ちを考えないやり方は日中関係の要となる部分に影響する。2012年版防衛白書では、
中国に関する記述が多くを占める一方で、自身の防衛への過剰な資金投下についてはわざと触れて
いない。

白書によると、日本の防衛費支出が減少するなか、自衛隊の活動経費は昨年より49億円増加した。
2012年の防衛の重点は「動的防衛力の構築」で、特に南西地域などの監視、海上巡視、防空、弾道
ミサイルへの対応に重視する。日本のこのようなやり方は周辺国を不安にさせていると言うべきだろう。

日中間の尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題、日ロ間の北方四島問題、日韓間の竹島(韓国名:独島)
問題などにおける日本の対処から、日本の一部に過去のような隣国を敵とする思考が今も残って
いることがわかる。周辺国を信じずに、どうやって関係改善を話し合うのか。

周辺国の脅威を主張すると同時に、白書は日本の安全保障と日米同盟を直接結びつけ、日米同盟
に頼り、米国のアジア太平洋の同盟国(韓国、オーストラリアなど)を引き込めば、何も恐れることは
ないという日本の考えを示した。AFP通信は、米国が日本のために戦い東アジアの大国を敵とする
ことは、日本の一方的な願望だと論じた。米国国内には、日本が日米同盟を強調するのは、米国の
アジア太平洋回帰を機に軍事独立を果たすためとの見方もある。

日本の経済と財政状況は芳しくなく、「周辺の脅威」は防衛費を増やす理由になることは明らかだ。
また、周辺国の日本に対する強硬な言論は、日本が進める平和憲法改正の口実になり、自衛隊
派遣における制約突破という意図を実現させることになる。白書で隣国の軍事脅威を強調し、これを
主権争いにおける自衛隊動員の口実にしようとしていることについて、韓国メディアは、「第二次
世界大戦後に完全に消えた日本の軍国主義の亡霊が復活しているかのようだ」と伝えた

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0802&f=politics_0802_007.shtml

木を見て森が見えない大政翼賛会史観は戦後政治をとうとう誤りました。
米国に潰された田中角栄が周恩来と国交正常化を実現した時の中国側からの日本への期待感は消滅しましたからね。

このままでは、竹島は韓国領土だと中ロが言うだけでなく、対馬も韓国領土だと中ロ北は政治的圧力に利用するようです。

このことに関しては中国側の外交勝利ということになります。
戦争主導者である(A級戦犯)の非を認めたことで、A級戦犯こそが日中両国民の敵である日中国交正常化の大義を小泉が死んだら皆神様などと江戸時代の士農工商制度の迷信信仰で簡単に破って靖国参拝した島国の浅知恵の欺瞞が周辺諸国全てを敵にしてしまったのですから、大政翼賛会史観は鎖国化に逃避できない現実をよく認識し、国内向けと外交発言の一貫性のない詭弁が日本を米国の植民地化にする政治しか生み出さなくなってしまったのです。

そして自己責任で政治を行わない官僚政治ではもう外交はできませんね。
金があった頃の日本ならまだ全方位的謝罪外交とODA利権外交の二面性で誤魔化せたのですし、米国の植民地になるということは、慰安婦問題を性奴隷問題としてよりシビアな責任問題が問われ、靖国の大義が失われることで英霊達を犬死にさせたことと、自衛隊は米軍の世界戦略全ての地域の後方支援に赴くことで、自衛隊員は手当てが付いて給与が上がってよいだけの理念に堕落してしまいます。


要は、A級戦犯を無罪にすることが、日本を反共親米史観から米国しか頼ることができない孤立化を招いてしまい、そのA級戦犯を世襲した自民党に一貫性のあるパーソナリティーがそもそも生まれるはずがなかったということです。

そして一番惨めなのは、最下層となった大政翼賛会史観のための政治が自民党には絶対に不可能だったのは、政官財癒着談合利権制度という国税横領ッステムを世襲する方便しか自民党にはなかったからです。

尖閣所有者が禁治産者である事実を公表しておけば、尖閣募金など誰もしなかったであろうことから、この募金はネトウヨが煽った石原都知事の愚鈍さだけでは済ませられないのは寄付金詐欺に当たるからである。
石原都知事も米国へ許可申請しに行ったまではよかったが、米国が尖閣問題が日中平和条約という国際条約で棚上げされている事実を見過ごすはずもないことから最初から相手にされないことだけは分かっていましたが、石原都知事の無知さ加減が実は石原都知事が過去官僚利権にどっぷり浸かっていた賜物であると理解できました。

要は、石原都知事には精神的緊張感の持続が困難であったということです。

それにしても瀬戸弘幸さんの無知さ加減も何とかならないものかと思うのも、今朝の彼のブログ記事に山口県民のほとんどが民主党を支持しなくなったとどういう情報収集能力の元書いているのか理解不能ですからね。

山口県知事選挙では、自民党を支持する利権誘導団体の有力者の野党分断策を、前回の山口2区補選の学習効果から学んだ結果に過ぎません。
平岡元法務大臣が今回知事選挙で当選した山本氏に勝てたのは、野党大同団結に成功した結果であり、もう官僚利権の天下りを知事に迎えて国から国税を横領するシステムは存在しません。

自民党は次の衆議院選挙で大幅に議員を減少させることを確信できるのは、前回の衆議院選挙で政権交代が実現した流れになってきたからです。

原発反対を左翼と差別する時代も終焉し、マニュフェスト違反を自己都合で行う政党は淘汰されます。

消費税増税を断行した野田民主党は国民からは自民党と同じ米国傀儡官僚利権談合癒着の渦に飲み込まれてしまったのは、クリントン女史からも外務大臣と間違われる程度の存在感のない欺瞞が体中から湧き上がっていることも知らずによく政治家が務まるものである。

「管理人に問う」  何が言いたいのだ? 

朝鮮の礼賛か?  シナへのゴマスリかい?  民主党の応援か? 国連? シナとかロシアを理事国にして何

かまともなことがきめられるの?  UN=(United Nothing)が実相。

なんでもいいけど、他人に解って欲しければ解りやすい文を書けや。

「管理人に問う」  ???


小沢の応援がしたいのか? 

自称高校生の「ちりちゃん」 でもオマエより解りやすい文かいてたよ。

わけのわからんゴタクならべるより福島いってドブ掃除でもしたら。

休憩

China Nights 支那の夜 - 李香蘭
http://www.youtube.com/watch?v=ahUr1fF7ISo&feature=player_detailpage

「赤いランタン波間に揺れて 港上海白い霧 出船入船夕空の 星の数ほどあればとて 愛しき君を乗せた船
いつの日港に着くのやら 姑娘(クーニャン)悲しや支那の夜」

日本は、この辺りから騙され始めたんじゃろか?、、、

 では、石原莞爾ら関東軍は、いかなる意図から満洲事変を遂行したのか? 

 というと、要は日本の勢力拡大であり、自衛の意図など欠片もない。これは、石原莞爾当人が記した『満蒙問題私見』を見ても明らかである。
 そして、それを武力により不法に断行しようと言うのだから、それは<侵略>以外の何物でもない。

 もう少し詳しく説明する。
 そもそも第一次世界大戦で、総力戦という新しい戦争の形態が出現する。しかし、第一次世界大戦当時の日本には、その総力戦を戦う能力は無かった。それでは、欧米列強との戦争を行うことは不可能。100%確実に日本の敗北に終わる。
 なので、何とか日本にその能力を持たせようと考える軍人たちが、第一次世界大戦以後の日本に、存在したのである。そのもっとも極端な、夢想の域にまで行っている思想が、石原莞爾の世界最終戦論だろう。

 そして、日本が総力戦の能力を得るためには、<勢力の拡大>と<体制の改革>の二つが必要だった。
 このうちの<勢力の拡大>の第一歩が、すなわち満洲事変だったのである。
 ただし、それはあくまで第一歩に過ぎなかった。
 少なくとも石原莞爾自身は、満蒙を獲得するだけでは不十分と見なしていた。これは、『満蒙問題私見』に明記されている。彼自身としては、当初から中国(万里の長城以南)や東南アジア方面も、日本の勢力下としていく構想だった。
 ただし、それはあくまで構想だけである。また、とどのつまりは石原莞爾も一参謀に過ぎない。だから、日本帝国として、そのような計画を持っていたわけではない。
 以上、非常に簡単な説明だが、これが満洲事変が遂行された意図である。
http://netakirigaryu.blogspot.jp/search?q=%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E8%8E%9E%E7%88%BE

昭和10年前後の軍人同士の会話

昭和17年10月に出版された小説、山岡荘八著『軍神杉本中佐』からの引用です。
昭和10年前後の杉本大尉、常岡大尉ら数人の軍人同士の会話中にユダヤ資本について論じている箇所があるのでご紹介します。
現在の世界情勢と全く変わっていない事と同時に戦時中にこのような本が出版されていた事に驚かされます。
ちなみにこの本は戦後GHQによって焚書処分されました。

---------------------------------------------------------------------------------
「結局口火は(世界大戦の火ぶたが切られるのは)支那かな?」
「支那かロシアで来るに決まっている。東亜に血を流させて肥えようとする。それが、最近のユダヤ資本の性格なのだ。しかも蒋介石はその手に乗ってしまった」
「残念だが乗ってしまったな。しかし実に巧妙な芝居じゃないか。手に入ったものだ(手が込んでいる)」
「散々、支那の軍閥どもに武器を売り込んで支那人の血を流させ、日本が満洲事変に勝ったとなると、今度は日本に味方して満洲国へ投資しようと言ってくる。それを拒まれるとまた支那だ」

「ドイツが前大戦(第一次大戦)の敗因は、ユダヤにあると気がついたのは遅まきながら炯眼だった」

「シンプソン夫人(ドイツの女スパイ)という素性の知れない女を近づけ、親ドイツ派の英帝(エドワード8世)を廃したのも ユダヤの陰謀だという確かな情報が入っているが、張学良をおだてて蒋介石を西安へ拉致(西安事件)させたのもユダヤ、
(蒋介石を)骨抜きにして助け出したのもユダヤ、そして更に支那統一を餌にして、幣制(貨幣)改革をやり、
排日侮日を煽らせているのもユダヤ・・・」

「張学良はそれに気がつかなかったのだろうか?」
「そんな人物じゃない。そして、今になると蒋宋一族(蒋介石と妻の宋財閥)の現銀(貨幣の裏打ちとなる現物の銀塊)までが、みんなユダヤの手に握られ、支那の民衆は、言わば彼らの印刷したただの紙切れを握らされているに過ぎないのだ。
支那はもうここ当分、彼らの操る糸のままに踊るより他なくなっている」

「すると戦争はやっぱり支那から起こるな」
「そうだ。十銭のものを十銭で売ったのでは儲からん。
日本と支那を戦わせて、日本が負けたら満洲国、支那が負けたらそっくり支那を頂こうというハラなんだ」

「それを何故日本の指導者たちは気がつかないのだろう?」
「支那と同じに、やっぱり紙切れを握らされているからだ。これは紙幣ではなくて思想という紙切れだ。
試みに世界の有力な新聞通信網を数えてみるがいい。ほとんど八割までがユダヤ資本だ。
したがって世界のニュースを読むということは、取りもなおさず彼らの宣伝文を読まされているという事にさえなる」
「こんな状態のまま戦争になったら戦争は長引くな」
「もちろん始まれば世界大戦だ。
日本と支那の戦争もなければ、イタリアとエチオピアの戦争もあり得ない。(二国間のみの局地戦だけでは終わらないという意味)
あればそれはユダヤ資本と国粋主義の戦いなのだからな。今度こそ、ユダヤ勢力の代表国家が勝つか?それとも・・・」
一人がため息をもらすと、また一人がそれに続いた。
金本位制による資本主義が肯定されている限り、世界の何処と何処が戦っても必ず利得に肥る者がある。
それがユダヤの国際資本なのだ。
世界で有数な武器会社も、大銀行も大通信社も殆ど彼らに握られている。
イギリスもフランスも支那もポーランドもチェコも・・・。

http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/occult/1329619069/

>KESSELRING

完全に架空の敵をこさえて戦っているようだが、暑い中ごくろうなこった。イタイ奴だなと感じるが、同情はしない。シンもそうだが、ここで毒を吐けばリアルで周りに迷惑もかけないのかもしれないしね。

中国で臓器売買137人拘束 大規模組織摘発

中国で臓器売買137人拘束 大規模組織摘発
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012080401002250.html

これらの臓器を買い入れていたのが【臓器移植法改正案関係】を熱心に
推進してきた勢力、媚中派売国奴の河野洋平親子とこの掲示板でも明らか
にしている。創価学会公明党等である。 この度のニュースは国策として
きた犯罪行為を隠蔽するため、口封じのための摘発と判断する。 
麻薬販売組織の転業が臓器密売業でありいずれも人命に関わる悪質きわ
まりない犯罪である。

【臓器移植法改正案関係の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj11.cgi
【臓器移植法改正案タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

朴ウヨの見分け方(保守右翼的言辞を墜落させる成り済まし戦術)

大東亜戦争前後も(戦後も)、マスコミには朝鮮人士があふれており、
戦前のオウムテロを行った幸徳秋水が、朝鮮面だったことを思い出す必要がある。
そして、幸徳秋水は米国に留学して、テロの実行方法を学び実行しようとしたのだ。


街宣ウヨクと言うのが居る。右翼的言辞を弄して誇大妄想を宣伝し、
右翼的保守的思想を持つことを忌避させるような演技を行う朝鮮人のことだ。
つまり、抱き合わせ販売で売りつけるガンダムと名も無いプラモのように、
本体を貶める為に、一部の成り済ましがこれを行うのである。

もっとも、ガンダムの富野自体が、朝鮮系と思われる誇大妄想的な創り事が好きで、
カイシデンはどう見ても朝鮮面の卑怯者だし、ハヤトコバヤシを貶めて描く。
子供に対して、民族主義的洗脳を行う犯罪者と言われても仕方ない手法を駆使している。
(海のトリトン:手塚治虫原作をアニメで勝手な改竄をして、物語を創り変えてしまったのがこの富野だ。
 トリトン族が恨まれるには理由があると、改竄したのだが、その理由が朝鮮人の言いがかりらしい姿そのものである。
 そして、ロンドンオリンピックで、朝鮮人の思考様式が世界に喧伝されてしまった。
 アーチェリーで、女子がメダルを取った時、リベンジという感情を持ったコリア顔の男子メダリストの思考様式が日本人でないことからも良くわかる。
 リベンジとは、拳闘三狂弟が好んで使った言葉で甘ある。
 土人の用法も同じである。北朝鮮ハーフが喜んで使っていた。)


以前、朝鮮系の女が自分の名前があるにも関わらず、カタカナやアルファベットで、
「ジェニファー」と私物に名前を付けているのを見たことがある。
歌手でも、カタカナやアルファベットで名前を付ける連中の多くは朝鮮系なので、顔を見定めることをお奨めする。


発言の内容ではなく、行動や、所作で相手を見極める方法がある。日本人なら、その視点を失わぬことである。

朴ウヨの見分け方(朴ウヨと朴サヨは、双頭の怪獣)

ちなみに、1933年に朝鮮娘を拉致して中国に売っていた朝鮮人が逮捕されているようだ。(日本警察に)
そして、李氏朝鮮は、中国に性奴隷を輸出することを産業として行っていたようだ。
故に、朝鮮女衒(ゼゲン:拉致犯罪者)は、娘狩りを行うのだ。横田恵さんのように。

朴ウヨの見分け方(朝鮮女衒の起源、恨の文化の源泉)

元支配時の高麗の状況
王族の妹が元に
王も大臣も主要役人も元が任命
明の永楽帝も女性を欲しがる
結婚の禁止まで朝鮮はした

朴ウヨの見分け方(高麗の日本侵略:元の手先)

もちろん、元の手先になって4万もの軍隊を2度も日本侵略に大軍船とともに送ったのは、高麗である。

朝鮮は日本を侵略してきた過去があるのである。
中学生諸君は、なるべくwikiや更にその資料を図書館で調べて、原典から事実を知る努力をしてください。
味方のフリした、偽物ホシュやウヨク(朴ウヨ)が、包摂(ボーソプ)しようと待ち構えていますから。

包摂(ほうせつ)とは、サヨクが人員を補充するために洗脳して弱みを握って取込む工作を言う。
大学サークルや部活などにも居るので、おかしな命令には従っては行けない。

朴ウヨの見分け方

昔、田中正造という偉い人が居た。立派だった。直訴。

朴ウヨの見分け方

大人も、子供と同じように大変だ。酸素。

満州族の声

本で見たのかテレビで見たのか、以前満州族の長老みたいな人が言ってました。「我々は今でこそ中国の一部が如くされてるが、我々だってかつては立派な近代国家を持ってたんだ」と。 そういった誇りを胸にしていた世代も大方他界された事でしょう。 今の住民は地元満州の本当の歴史を知らないのでは? 民族抹殺と人口侵略、ウソ教育とロビー活動で以て真実を消しにかかって来ましたからね支那は(怒)

満州の近代化

満州が日本人の進出により短期間に豚小屋の極貧生活から近代国家に変わったという話は日本人として誇らしく嬉しい話である。

しかし、その原動力は金であろう。

日銀は日銀券を刷って刷って刷りまくり、満州に投入したのである。
そのお金に群がって日本人が満州に殺到した。

日本は大量の満州人留学生を受け入れた。
彼らは近代化されている日本の文明にぶったまげた。

日本に帰った彼らはふんだんに投じられた日本の資金援助で、満州の日本化に驀進した。
そのお金に日本人も群がったのだ。

この仕組みは戦前だけの話しではない。

日韓併合時による韓国の近代化、
戦後の韓国の近代化、
最近の中国の近代化も日本の金だったのである。

中国、韓国の留学生を大量に受け入れ、
彼らと日本との格差にがく然とさせたのがミソなのである。

日本は彼らに資金援助した。彼らは日本に追いつこうとして驀進した。

日本がこれに見返りを求めなかったわけではない。

韓国も中国も何も無いところに金だけもらっても何もできない。
彼らには安い労働力しかない。

つまるところ彼らの近代化には日本の様々な資材を購入せざるを得ないのだ。

これは日本の官僚と経済界の結託であった。
そしておおむね達成できたことである。

最近では、ミャンマーが新たにそのターゲットに入り、
数千億が投じられている。

韓国人は最近では一等国の仲間入りをした、と盛んに誇るが、
本当のことは彼らも分かっている。

黄文雄さんの本のタイトルが示すように、
「韓国の近代化は日本が作った」のだ。

これがまぎれもない歴史の事実だ。

韓国人も中国人も歴史の事実を知れば、
生涯その歴史をねつ造したくて悶々とした日々に苦しむことになる。

彼らが、このくるしみから逃れるには、歴史の事実をすなおに受け止め、
日本に対する感謝の気持ちを持つか、

あるいは日本がこの地球から消えてしまう時であろう。

残念ながら、今もところ彼らは日本が消えて欲しいと思っている。

彼らは、日本を消滅させ、彼らの自由な歴史を作りたいと思っている。

歴史の事実はそれほど彼らにとって悔しくて受け入れがたいことなのである。

しかし中国も韓国も日本なしに生きていくことはできない。
彼らのGDPの40%以上は貿易によるものである。

彼らの輸出製品は日本の中間資材を輸入しなければ製造できない。
彼らの経済は、もともと安い労働力とパクリに依存するものであり、それは今でも変わらない。

片や日本は、GDPに対する貿易額は20%であり諸外国と比べ貿易立国であるとはいえない。

2012年BBC調査で世界に最も良い影響を与えている国として称される日本は、
中国、韓国なしの世界でやっていける国なのだ。

中国と韓国には、彼らにふさわしい豚小屋での糞まみれの国に戻ることを祝ってあげようではないか。

中国と韓国との国交は断絶し、友好国台湾との国交を復帰すべきであろう。

米国は、日本・中国・韓国・北朝鮮が結びつかない為にあらゆる謀略の楔を打ち込んでいると思われます。 これは日本に米軍退去を止めさせる手段でもあると思います。 米国は日本から軍事費を調達する為、米軍駐留が必要と思っていると思います。 米軍は韓国に駐留して韓国人を反日に洗脳したと思います。これが韓国半導体企業の無謀な投資となって日系電機メーカーに打撃を与えた。

米国は手を組んだ江沢民一派に反日教育の洗脳をさせた上に、米中密約?で通貨元を4分の1に切り下げて日経済をデフレの危機に追い込んだ。貨元の切り下げは東アジア金融危機を誘発、それで韓国のほとんどの金融機関を米系国際金融資本が買収した。それでサムソンがゾンビ企業になる。中国の親米派は米国と気脈を通じた反日派でもあると思います。中国の軍備増強派が実は米国と結びついている可能性もある。 尖閣列島事件の真相はここにあります。自分は米中密約が存在すると思います。米朝間にも密約の臭いがする。北のミサイル煽動は日本に高額なイージス艦、迎撃ミサイルを買わせる手段。日本人への自虐史観も中国・韓国の反日洗脳に合わせた洗脳と思います。


日本は、米国の情報戦の謀略に屈しない事だと思います。日中韓が結びつけばドル帝国の循環での搾取を防げられると思います。

2ちゃんに現れる中国脅威論者は、米国のエージェントと言える。必要以上に中国脅威論を訴えている。何の為かと言うと国民に米軍維持を訴えるため。米国の日本搾取を続けるためにとも言える。中国驚異論に対しては核武装で解決する。一歩譲れば、小沢氏の言う、極東での米軍の存在は第七艦隊だけでいいと言うことになる。

多くの非正規雇用発生と賃下げ・リストラ、正社員の長時間労働、本当に皆が豊かになれない日本。日本の不況の本質はアメリカの極東分断政策と米軍による搾取にある。

>KESSEL

これでお前の運命は決まりだなwww



とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

>ミッドウェイ海戦を日本の勝利だと発表した東条軍事政権が行った大本営発表といったデマ

バカかコイツ?
ミッドウェーを勝った勝ったと報道したのは「大本営海軍部」であって、東條英機ではない。
大本営海軍部は日本国民はおろか、東條英機や陸軍も「勝った」「勝った」と騙していたのだ。
昭和天皇ですら騙されていたのに、東條英機一個人が何とかできるはずもない。
一方で「大本営海軍部」は嘘ばっかりだったが、東條英機の関係する「大本営陸軍部」の発表は非常に正直だったが、このバカは知ってるのか?

>風評被害の責任問題すら取らずに東条を靖国に合祀させたことは、

東條には一切責任がないから、これは阿呆の難癖に過ぎない。

>英霊達が日本の将来のことを念じて天皇・靖国バンザイと叫んだ大義に対する侮辱行為である。

東條英機が戦後になっても「たった一人で」東京裁判の舞台で連合国相手に戦った事は評価に値しないんですかね?
寝る所もカツン、カツンと高らかに鳴る軍靴の響き渡る中で終日監視され、
冬なのに寒風が舞い込むような所に毛布一枚だけで冬服は支給されず(実際、軍令部総長だった永野修身は心臓麻痺で亡くなった)
そんな所で一人孤独に天皇と日本を守ろうと論戦を戦った東條英機は充分評価に値するし、靖国合祀の資格もありますがね。
このバカは「戦争とは鉄砲を撃ち合うだけ」とでも勘違いしてるんだな。
戦後にも、日本国の名誉と天皇陛下の身体を守るための「戦争」が続いていたという事には気づかないらしい。

>満州国という神話に過ぎなかった傀儡国家など

お前が無知でバカで不勉強だからそう言うだけで、
台 湾 人 の黄文雄も満州国は高く評価しているよ。
冷静に、満州国のきちんと調べたなら、『神話』なんて言い方できるわけもない。

>国連の場で認められるはずなどなかった真実すら

満州国の存在当時、「国連」なんて有りませんので。
バ カ だ か ら
「国際連合(略称:国連)」と「国際連盟(略称:連盟)」の違いも解らないんですね。

>東条は撤退責任からの回避より世界を敵にする外交を選んだことも真の保守はよく自覚してほしいです。

満州事変に東條英機は何らの関与もしていないし、連盟脱退にも東條は何も関係していないが?
ついでにシナ事変開戦にも東條は関係していないし、東條は日米戦争を開戦しただけなのだが。

こんな無知が、他人様に偉そうに「自覚しろ」などとお説教垂れるのだから笑わせる。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。