スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が戦後史観を歪めたか? 近現代史の旅 NO21 7月18日(水)


近現代史の旅21回目です。20回で前半が終わりここから後半に入って
いきます。前半の最大のポイントは日韓併合における朝鮮族の嘘を暴く
ことでした。

後半の目的は、今日常識とされてきた「日清・日露戦争は正しくて
昭和になって間違えた」と言っている多くの知識人やマスコミの思う込み
を粉砕したいと思います。

私の歴史の旅は何が起こったかを叙述するのではなくなぜ起こったかを
検証する旅にしたいと思っています。それと一番重要なことは戦後の
これでもか、これでもか、という歪んだ過度の反省がこの国をおかしく
していることです。

「大東亜戦争の目的それ自体を俎上にのせ、満州事変以来の軍国主義的
支配を敢行して国を滅ぼした指導者を徹底的に糾弾しなければ真の反省
したことにならない」という文章をある著名な知識人が書いた文章を読み
ました。

もしこの作者が目の前にいたら私は聞きたい、「あの当時欧米列強で軍国
主義でない国がありましたか?」と言ってやりたい。そして大東亜戦争で
日本が掲げた目的はアジア諸国の解放です。もちろん半分は建前だった
かも知れません。

欧米が唱えたスローガンは民主主義、自由主義、民族自決、門戸開放でし
たが、しかし戦前のアジアで欧米は決して民族自決を許さなかったし、民主
主義も、自由主義も欧米の手で導入されたアジアの国は皆無です。門戸開放
も植民地から搾取するためです。偽善もはなはだしい。

日本は戦前も戦中も「アジア解放」唱えたことは紛れもない事実です。
昭和17年シンガポール攻略直後に東条首相はアジア各国の独立を呼びかけ
る「大東亜宣言」を行なっています。日本は戦いに敗れましたが戦後アジア
諸国は欧米から続々と独立出来たことも事実です。日本の理念は決して
間違ってはいなかった。

なのに欧米の主張が真実で何故日本の主張が侵略のための偽善であると糾弾
するのですか?私はこの著名な知識人の胸ぐらをつかんで鉄拳を喰らわした
くなりました。

日本の戦争映画はテレビドラマも含めてほとんど軍国主義を糾弾し、国民
の悲惨な状況と、日本は民主主義の伝統をなくしていたから侵略戦争を犯
したという自虐史観と、悪いのは日本人自身で自己反省すべきだといった
このうえもない自国蔑視で貫かれています。

そしてほとんどの資料は、日清・日露の大勝で傲慢になり道を誤り、一貫
して他国を侵す犯罪の道だけを歩み、アジア諸国民に多大の迷惑をかけた
と記述しています。

このような日本の侵略戦争史観と日本罪悪論で子供たちを戦後教育してきた
似非左翼と日教組の罪は万死に値します。

われわれは戦後教育の中で、日本はなぜ戦争をしたかという反省の問いかけ
ばかりですが、アメリカは日本がロシアに大勝した時点から日米決戦の
準備を着々と重ねてきたという事実を知らねばなりません。

日本は生きるか死ぬかの日露戦争が終わった時点で安心しきっていましたが、
多大の借金と疲弊した国内に頭を抱えていました。アメリカは日露戦争が始
まるまではお金を貸してくれて日本を応援してくれました。日本はアメリカ
を友好国と信じて1%の疑いもありませんでした。

ところがアメリカは後進国である日本が強国ロシアに勝てるはずがないと
思っていました。日本が大敗を帰する前に仲裁をして、日本に恩を売り
ロシアの南下政策で中国利権の拡大を抑えるのが目的でした。

ところがルーズベルト大統領は世界一のロシアの海軍が日本海軍に完膚な
きまでにたたきつぶされるとは夢にも思っていなかった。このときからアメ
リカは突然日本に恐怖を抱き始めました。

アメリカの新聞も反日運動を誘導して対日感情は極度に悪化していきました。
白人のロシア帝国をサルに近いとされてきた黄色人種が破ったのです。その
事実は白人国にとってまさに衝撃でした。この気持ちは白人でない限り
理解できないと思います。はっきり言って抜きさしならない人種差別だった
のです。

しかしアメリカは移民の国家であり、あらゆる国から迎え入れることで
成り立っている国家ですが、ヨーロッパ系の移民が大量に入ってくること
を前提にしていました。

アメリカの白人である恵まれない底辺労働者たちのプライドを支えたのは
黒人とアジア人でした。特に大量に入ってきた中国人を見て、その無教養
と不潔とプライドのなさは際立っていました。特に彼らが集団で暮らす
中国人街は麻薬と犯罪の温床でした。

アメリカから見れば中国人も日本人も同じ黄色人種です。その軽蔑すべき
黄色人種がロシアという白人の大国を木っ端みじんにしてしまうなど、
絶対に許されないことだったのです。

日本人の移民もサンフランシスコを中心にいましたが、人種偏見のために
同化不能の烙印を押されて、市民権を獲得する資格のない地位に落とされて
しまいました。


(あっという間に21回になってしまいました。私の悪い癖で歴史の年代を
順に追うのではなく、書きたいことを先に書いてしまいました。しかし
2000年の歴史ではなくわずか100年足らずの出来事です。次回も興奮して
アサッテに飛びそうですが・・・・)




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

毎回の叙述、お疲れ様です。語り口は優しく柔らかですが、それに反する様に、文章に込められた思いは激烈に感じます。

愛国心という、国民が持つべき誇りを歪め穢してきたなりすまし日本人の存在。日教組という思想の悪性新生物。
そのトップが国会議員として、一政党の幹事長を務めているのですから…。亡国の危機ここに極まれりです。

この連載が書籍になり、日本国民のあらゆる世代が手に取る事を渇望します。

日本を戦争に導いたもの達の付系は続いている

日本が昭和になってから間違えたと言うのは
その通りだと思う. ただ, 軍国主義に染まった
のではなく, 海軍も陸軍も, そして官僚も
赤く染まってしまったことが間違いの始まり.

その契機を作ったのが若い頃から共産主義に
目覚めた近衛文麿である. 現在の我々から見て,
盧溝橋から日支事変迄の流れは理解し難い.
どう見ても近衛文麿は精神の薄弱なおぼっちゃま
であるが, 実際にはそんなことはないから
国内の期待を一身に背負って内閣を引きいたわけだ.
とすれば, 近衛文麿内閣の時に起きた不思議は
全て近衛文麿が意識的に行なったことである,
つまり, 日支事変は近衛文麿が始めたと考えるのが
もっとも理論的な帰結となる. そして, その理由は
彼が共産主義者だからと言うのも理論的な帰結.

この様な目で近衛文麿の見方を一転させると
当時の陸軍にはヒットラー親派と共産主義親派
の二派の攻めぎ合いがあったことが分かる.
戦後の黙秘の壁に覆われて実像が見えない
海軍であるが, 中川八洋は海軍は基本的に
共産主義に染まっていたことを堀起こしている.

このように考えると, 関東軍が何故民間人保護の
義務を放棄したかが見える. そして, 関東軍の
幹部であった瀬島龍三が米国では共産主義の工作員
と認定されているにも関わらず, 何故日本では
同氏を愛国の氏と胡麻化しているのかが腑に落ちる.

つまり, 真っ赤な朝日新聞がこと更に昭和が軍国主義
の時代だったと言い募るのは, 昭和が共産主義工作の
時代であったことを覆い隠すためである.

つまり, 日本を戦争に導いたもの達の付系は現在も
続いており, 真っ赤な朝日新聞は現在もその中心に
あるということだ.

ご自愛くださいね

悲憤というのか、悲愴というのか・・・ 少し息苦しさを感じます。 文体や内容への意見ではありません。 「近・現代史の旅」の過酷さが貴殿がお持ちのユーモアを傷つけたり、健康を損なうことがないようにと、お祈りするものです。  イスラム圏に出かけられ「美女と酒を愛でられぬ所で観光立国はありえない」と言えるスマートさを失わないでくださいね。

ホンとの事を隠すために嘘は必要があるわけすね。大東亜戦争の目的である、近衛首相を筆頭にスターリンの手のひらで踊った共産主義者らによる敗戦革命を隠す必要があるから、アジア解放なんて嘘が必要だったんでしょ。だからお花畑理論の保守の人は、羊として生きるしかないわけです。

三橋貴明 = 国家社会主義者(右の共産主義者)

初めて書き込みします。
私は所謂韓国系日本人です。亡き祖父は日本に行くと幸せになれると聞いて、韓国から日本に渡ったと幼少の頃私に言っていました。祖父は一生懸命日本人になろうと努力していました。
私もこのブログなどで日本の素晴らしさを色々な角度から教えて頂き、許されるなら日本人に心からなりたいと願い、日本人として生きていくつもりです。
日本に愛国心を持つ韓国系日本人も私以外にも多数いると思います。
どうかなりすまし日本人などと一括りにしないで欲しいです。
知れば知るほど朝鮮人、支那人には染まりたくありません。
今後三人の我が子(妻が日本人なので半分は誇り高き日本人の血です)立派な日本男児に育てるべく奮闘したいと心から思っています。
朝鮮人、支那人を正す為にも正しい知識をこれからもご教授ください。

感謝

辻本様。

第1回より毎回楽しみにしています。

辻本様のご指摘に100%同意いたします。

とくに、故、中村粲先生が著された「大東亜戦争への道」を何回も熟読したオヤジにすれば、辻本様が述べられたことは正論中の正論といえるでしょう。

要は、シナとか朝鮮人と我々の民度が違いすぎるのです。

願わくば、多くの学生が辻本様の連載を副読本として教科書と対比してくれることを望みます。

それ以上に、日教組の先生に読ませるのが最善かもしれません。

暑さが厳しいおり、ご自愛なされてください。

感謝の気持ちをこめて。

敷島の庶民より。

>この気持ちは白人でない限り理解できないと思います。はっきり言って抜きさしならない人種差別だったのです。

今もアジア人は見下されておりますが、日本人だけはアジア人とは別枠に見られてますね。昔は一緒くたにされて黄禍論に巻き込まれましたが。そしてユダヤのグローバリズムによってユーロ圏なども今大変な人種のるつぼとなって混乱しており、日本も朝鮮や中国人に入り込まれて問題になっておりますね。
日本に害が及ばなければ、彼らの「対土人用政策」は今こそ学ばなければいけないのではないでしょうか。

先の大戦とは一体何だったのか。

私は、毎日、毎日、この日本の惨状を、
どうしたら打開できるのか、殆ど、
絶望的な気持ちで考え続けています。
そして、どうしてこんな事になってしまったのか、
考え続けているうちに、今日、そうか、と
思い当たったことがあります。
それは、先の大戦は、秩序の戦いであった、と
いうことです。
「徳」が治める秩序と「野蛮」が支配する秩序の
戦い。野蛮には、ルールがないです。権謀、術数、
人殺し、脅し、手練手管、なんでも有りです。
相手を叩き潰す為に費やすバイタリティーが違う。
自分だけが良ければ良いという人たちに、相手を
慮る「徳」の人達は勝てない。
「徳」の日本が負けて、世界は「野蛮」が支配
するようになった。
日本の中でも、「徳」の人達が負け続けて、
「不道徳で野蛮」な連中が各界で権力を
握ってしまっている。
これを打破するには、この現状を知ることしか
ないのではないか。日中友好、日米親善、
日朝及び日韓友好、日露友好とか言っていられない
です。
民主党も、野田氏が庶民的とか言っていられないです。
不道徳で、野蛮、残虐、これが、今の世界の、
そして日本を支配している連中のキーワードだと、
しっかり認識することが、いまの状態を打破する
第一歩だと思います。

>私は所謂韓国系日本人です。様へ

ビバジャイアンツ様

いつかはこのブログで日本におられ、日本に愛国心を持つ所謂韓国系日本人の方から率直なご意見を伺いたいと思っていました。 今日拝見することができて嬉しいです。

ところでいつも疑問に思っていることがあります。
当然少なくない方がこのブログの読者として目を通していらっしゃるとは思いますが、ここに頻繁に出没する明らかな反日工作員たちのコメントについてはどのような感想をお持ちでしょうか?

また、民団(総連?)は通常、特に選挙などの際にはどのように各個人に対して接触を謀ってくるのでしょうか?韓国系日本人はその強力な組織から逃れたり関係を遮断することは可能なのでしょうか?

もしよろしかったら、気が向いたときにで結構ですから教えて頂くとたいへん勉強になります。 どうぞよろしくお願いします。

※この場をお借りしまして酒と泪と様へ:先日はご指導いただきありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。
 

■在米日本人がホワイトハウスに米慰安婦決議案廃止を請願しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

在米日本人がホワイトハウスに米慰安婦決議案廃止を請願しています。

しかしホワイトハウスへの署名はまだ21000しかありません。
締め切りは、今月の23日です。
(現在サイトが更新中で期限が1日延長されるようです。)

25000に届かないと日本は韓国に足蹴にされつづけます。
日本人の皆さん、今すぐ署名して下さい。

ホワイトハウス http://wh.gov/lBwa  

中央日報 http://japanese.joins.com/article/440/154440.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

世界は見ている

先程 ネットカフェにて遊んでました。 ドイツのニュースを字幕つきにしている動画がありまして そのインタビューでドイツは移民政策で失敗した 初めが肝心だといってました。 なんともガッンとくる言葉でした。 また 韓流がいやなら見なければいい などの発言に ドラッグ はやらなきゃいいじゃなく規制が必要 テレビがステルスマーケティングやるのはオカシイといってました 韓国は嫌われているのがよくわかる動画でした 皆様 世界は見ているのです

いっもありがとうございます。
記事を読んでスカットしてます。

今もそうなんですけど、あの当時戦争に導いたのは外務省の中のアメリカに喰われた役人だったと思います。今では中国、ロシアにも喰われて・・・・あぁ~ぁ!
「赤信号みんなで渡れば怖くない」官僚どもが日本を溶かしていく・・・・・

憎悪でここを見てる朝鮮人さんたちへ質問
あなたたちは民族!民族!と大騒ぎしますけど、どうして半島統一運動しないの優秀な民族なんだろう?歴史好きなあなた達いいのこのままで?それとも他人の力で統一してもらのをまって手柄はウリですか?
だからお前らはダメなんだよ!日本人だったら行動を起こして統一してます。
小僧の元帥就任でも祝ってろ。

>誰が戦後史観を歪めたか?

極東国際軍事裁判という政治劇をやって、日本悪玉論を広め、更に公職追放を実施して、その追放された者の後釜に日本悪玉論に賛意を示すアカ、売国者を据えたあの国、未だに日本に内政干渉のをしてくるは、正義は自国にありと世界各地で戦争を仕掛けているあの野蛮国の所為ですよね。
そのことを明確に認識しないといけませんよ。

白人の収奪を狂わせた日本

アジアを開放したのは、紛れも無く日本である。
馬鹿左の自虐史観は、容認できない。
馬鹿左の御用学者は、GHQによって生活を保証され、高額で雇われ、日本を侮辱した馬鹿左思想かぶれの爛れた人間共である。
歴史のカラクリに利用されてきた馬鹿左である。
今後も大江・坂本などの馬鹿左が、白人の思うがままに利用されるのであろう。
この白人とは、誰を指すのか?大江も坂本も知って動いているのか?
SAYOKUが蔓延して宗教もSAYOKU化して行く中、キリスト教も仏教も終末に近づいている。
日本が、世界を相手にした白人は、昔は奴隷商人・麻薬商人・武器商人それは、現代でも存在している。
日本の馬鹿左は、その手駒だ。

日本人(赤子)は、世界の中で最も高度に進んだ不可思議な民族で有る事を認識すべきだ。
馬鹿左は利用されている事を知らず動くロボットだ。
金の出所を調べれば、どんな迂回資金でも元が解れば、見えるのではないか?名称は変っても昔から金の流れは変わって居ないだろう。

ソシアル・エンジニアリング

ソシアル・エンジニアリングは、未開の原住民たちに施してはならない手術である。
それをやられたら、原住民たちの頭はおかしくなる。
だから、日本の若者が金髪、茶髪にして成人式で暴れるのだ。

どうしても敗戦後アメリカ軍による、日本国民洗脳がその原因だと、認めるわけにはいかないのか。
どうしてもいやか。

ソシアル・エンジニアリングとは国民洗脳のことである。

「副島隆彦の人生道場」P166

ある程度の自虐史観は、敗戦国としては仕方のないことのような気がします。

現在においても国際連合の敵国条項の中には日・独の名が記されており、已然として世界はWW2における戦勝国が中心です。

国際政治上覇権を目指すことはできなくなりましたが、日・独共に世界を支える経済力を手に入れ、日本においては戦争・紛争で若者の血を一滴も流さずに済み、尚且つ後方支援に徹しても非難されないという人類史上稀有な立場を手に入れています。

反作用として、戦士、武人としての誇りを他に示す機会が無くなり、周辺国から挑発的行為で侮りを受けても耐えるしかなくなりました。

戦後、日本人は武威を捨て、耐える戦いをずっと行っているような気がします。

二読者様質問ありがとうございます。
期待ハズレの返答をお許しください。私が韓国系日本人だという事を知っているのは、親戚や妻などごく一部です。なりすまし日本人と言われる韓国系日本人が反日的な活動をしているようですが、私は言わばなりきり日本人です。他のブログの書き込みでも、自分が韓国系日本人である事を棚にあげて、反日の朝鮮人や支那人を酷評してきました。恥をしのんで申し上げると日本人ぶって書き込みをしてきました。
先日竹田恒泰先生の竹田研究会に初めて参加し細かくは端折りますが、在日(韓国系日本人も含むと解釈しました)のほとんどが、日本に愛国心を持って生きている、一部の反日の在日は許せないが元々日本人は混血なのだから在
日も将来の日本人からすれば立派な先祖であると言って頂き、自分は日本人と認めて貰えたように思え益々なりきり日本人として頑張ろうと決意したのです。
実は帰化せず、通名も使わず。堂々と韓国じんとして生活している親戚もおります。それでも特別な差別は受けていないようです。日本は差別の少ない素晴らしい国です。本音は親戚にも帰化して日本人になって欲しいです。自分の力でそういう方向に持っていけるよう頑張ります。
おそらく頓珍漢な返事になってしまいましたことをご容赦ください。
今後ともよろしくお願いします。

2012.07.18
デインジャーとリスク(しつこい)

ある雑誌にまたまた「デインジャーとリスク」について書いた。
もうその話はいいよという読者も多いと思うけれど再録。


国際関係論では「危険」を「リスク」と「デインジャー」に使い分ける。
リスクというのは「マネージ」したり、「コントロール」したり、「ヘッジ」したりできる危険のことである。デインジャーというのは、そういう手立てがまったく効かない種類の危険のことである。
サッカーの試合で、残り時間5分で1点のビハインドというのはリスクである。サッカースタジアムにゴジラが来襲してきて、人々を踏みつぶし始めるというのはデインジャーである。
デインジャーとはまさかそんなことが起こるとは誰も予測しなかったために、そのためのマニュアルもガイドラインもない事態のことである。

私たちの社会は戦後67年間例外的な平和と繁栄のうちに安んじていた。そのために、リスク対応はできるが、デインジャーに対応するとはどういうことかを考えることをだいぶ前に止めてしまった。

続きは
http://blog.tatsuru.com/

グローバリスト保守派への鉄槌

リベラル派も保守派も突き詰めると変わりない。
政治的な表面課題で右だ左だと言っていがみ合っていれば済むのは、知能の表面だけで生きていられる馬鹿たちだけでよい。
自分は日本的保守だから、だから正しい、という証明などありはしない。
それよりは、「自分はアメリカ・グローバリストによる敗戦後の洗脳(ブレイン・ウオッシュ)をかろうじて撃退できた人間だ。だから優秀なのだ。」という証明にすべきだ。
日本の保守派言論人・学者たちのアメリカ・グローバリストの手先ぶりを、見てみるがい。哀れを通りこす。
中川八洋のような、CIAのインフォーマント(情報提供者)をやり、かつ国際勝共連合(ムーニズム、統一原理教会)の賛同者が、この現象を表面的にとらえて、右も左も「甲殻類」などというのを私が黙って見逃すはずがない。
中川の近衛文麿研究や、ルーズベルト理解にもそのうち鉄槌を下す。

自分が「共産主義という病気」に罹らなくて、ああよかった、という時代的な特権を唯一の自己正当化の根拠にして、しがみついて、それを自己の政治正統性にしようという程度の頭では、この先の嵐はどうせ乗り越えられない。
現に今、自分が、何かの病気(洗脳)に罹っていないと自信を以て言えるのか。
そこが大事なのだ。

「副島隆彦の人生道場」成甲出版
P167~168

昨年の日本再占領計画

幾度か述べさせて頂いた「世界情勢から日本の将来を読む」の中に「次のターゲットは我が国日本」と幾度か主張した、その論考を昨年の3・11を題材に述べてみたい。リーマンショックを期にカネが底を尽き、同時に影響力も支配力も翳りが見え始めた国際金融資本家一派は、日本のカネと資源をどうしても奪い取りたい。世界中見渡してみてほしい。民間金融機関に数千兆円ものマネーが眠っており、9割以上が国内で消化されている自国通貨建て国債の長期金利が0.8%台の経済大国など、日本以外にあるだろうか。

その上日本のEEZ内に膨大なエネルギー資源が眠っている事実が、青山繁晴氏などにより近年明らかになってきた。例えば、支那が強奪を目論んでいる尖閣海域だけでもイラク一国の埋蔵量に匹敵する原油が眠っていると言われている。が、それ以上に世界中の腹黒い資本家達を羨ましがらせているものはメタンハイドレートである。特に日本海側、沖縄近海から北海道、更には千島列島まで延々と岩盤状に眠るメタンハイドレートは、世界のエネルギービジネスを根底からひっくり返してしまうほどの将来性と危険性(?)を秘めている。

つまり、オイルメジャーの名の通り既得権益を貪ってきた国際金融資本家達にとっては、涎が出るほど欲しくて仕方がない新資源であり、エネルギー支配構造の崩壊に繋がりかねない危険性もあるからアメリカの属国日本ごときの自由にさせてなるものか。と考えているであろうことは想像に難くない。そこでヤツ等が考えたことは何か。それが今回のテーマでもある「日本再占領」である。

個人的な独断と偏見で述べるなら、昨年の3・11大震災+福島原発事故も、その後に起こる様々な政治的混乱も、すべてこの日本再占領を目論んでいる輩の仕掛けた謀略ではないだろうか。そう考えるに至った論拠や疑問点を幾つか挙げてみよう。

まず、気象庁が一度だけ「過去に事例のない震源3つの大地震」と発表したが、間もなく訂正しデータも消されてしまったこと。
http://www.youtube.com/watch?v=onPwJSZUGOA

また3・11の震源が海底探査船ちきゅう号の掘削地と殆ど一致すること。
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201201/30/14/e0171614_1058169.jpg

あの日14時46分にM9.0が起きた後、きっちり20分置きに計4回(15:06にM7.0/15:26にM7.2/15:46にM5.7)地震が起きていること。

更には3月15日富士山周辺で発生した地震の震源が正方形に近い4点であること。
http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-message35.htm

4月7日23:32宮城県沖地震発生(M7.4)時、沖合に謎の閃光が確認されていること。
そして3・11から4月前半まで続いた各地の震源の多くが深さ約10kmであること。など疑問点が多い。

次に福島原発事故であるが、1号機と3号機の爆発の様子がまったく違う理由が不明。
http://www.youtube.com/watch?v=VLJspb_mo-s
同じ規模の建て屋に同じ水素爆発なら同じ様相の爆発である筈だが。特に3号機の爆発は専門家が観ても水素爆発にしては威力が大き過ぎるという。何せ46(H)x47x47mの巨大且つ堅牢な建物があれほど吹き飛ぶとは。そして見事に福島第一の4基すべてが爆発。ところが12km南にある第二の4基は冷温停止できて水素爆発は免れた。この違いはどこにあるのか。

噂は幾つも聴こえてくるが、どれが真実のことなのかは不明。しかしながら、状況証拠を積み重ねて行く中で「日本を狙っている」との結論に至った。ヤツ等国際金融資本家達の側に立って考えてみると、観えてくることがある。

東北太平洋側で大地震を発生させ津波で壊滅させる。その大津波で福島第一第二原発を破壊する。もし破壊できなければ爆薬を使ってでも破壊し放射能を大飛散させる。そして東日本を壊滅させることで日本人をパニックに陥れる。当然首都東京は大混乱。その混乱を鎮め治安を維持するという名目でアメリカ軍が東京を制圧。その為に派遣された空母ロナルド・レーガンは発災から僅か二日後には日本に到着。処が、東京はおろか被災地東北でもパニックに陥っている日本人など誰も居なかった。そこで急遽「トモダチ作戦」に切換え、被災地にて救助を始めた。何故これほど迅速に救援物資満載で急行できたのか。理由は、どちらの作戦でも遂行できるように発災前から準備していたからではなかろうか。そうでなければ、いくら米軍でも迅速に過ぎる。つまり、3・11震災+原発事故+トモダチ作戦は、9・11同様、日本に対するヤツ等の自作自演テロ。その犠牲者が2万人…!

結局、昨年の日本再占領計画は失敗に終わった。その理由は、日本人の落ち着いた行動と周りを気遣う民族性の勝利だった。ということだろう。
さて今年これから、ヤツ等は何を仕掛けてくるか。もしかすると尖閣問題で支那と日本を戦わせる、か? 或は脱原発デモを激化させて国内を混乱させ、弱体化させるか? 脱原発デモに参加している半分が反日左翼という噂もある。政治的混乱を招き失政連発の民主党政権閣僚達は、ヤツ等に協力して日本弱体化を画策している国賊。と考えれば違和感なく納得できてしまうではないか。ここまで認識できれば、我々国民がまず取るべき路が観えてくる。民主国賊政権の崩壊だ。

ブログ主さん。お疲れ様です。
戦後の日本の教育に関しては、アメリカによる洗脳に近い教育があると思います。そしてそれに乗っかった左翼の日教組。
結局は、歴史は自分で調べないとダメですね。

>>そして大東亜戦争で日本が掲げた目的はアジア諸国の解放です。

これについては、近現代史としての、アジア諸国は白人欧米列強の植民地にされていて、世界中の有色人種の国で植民地にされなかったのは、日本とタイだけという歴史をあらかじめ知っておいてから言えることであって、知らない人にいきなり言ってもピンとこないというのは悲しいですね。
この現実を朝鮮人は知らないみたいですね。欧米に行っている朝鮮人は、自分たちは日本の植民地にされましたと宣伝しているようですが、植民地にされなかった有色人種の国の数を考えれば意味のない行動です。

日本は今もアメリカの事実上の占領地ではないかと思います。
横田空域は石原都知事によって一部返還はされたものの、関東上信越の上空はアメリカに支配されたままですし、今話題のV-22オスプレイも、日本各地の山岳で低空飛行を勝手に出来るのもアメリカの言いなりだからです。
日本がアメリカから真の独立を果たすためには、軍事力よりも真の意味でのスーパーテクノロジーを保持しなければ出来ないと思いますね。そのためにも真の外交力を持つ必要もあります。

やっと高田教授がセシウム安全数値の改ざんを言い始めた段階

政権復帰するためには、以前社会党と連立を組んだように今回は部落解放同盟が支援している民主党と連立を組める欺瞞が米国の小学生並みの知性と言われたまさに米国の属国化しか手段を持たせてくれなくなった大政翼賛会史観ということがわかって来ました。

日本国内においてのみA級戦犯を無罪にしてよく外交ができるものだと納得したら米国に慰安婦像が林立することになってきましたからこれは想定内としておきましょう。

ニューヨークのロードアイランドに完成していた原発が稼動できなかったのは、ただ、台風で避難民を的確に船で救出できない可能性が跡で分かっただけの理由なのですから、福井県の住民がどこに、どうゆう風に避難するのか何も説明しなくても再稼動ができる異常な国家は、国連を脱退した戦前より空恐ろしいですね。

足をすくわれるアメリカ

アメリカは多民族国家です。多くの民族が移民しアメリカ市民になっています。今では、最も多いのが支那人です。支那は移民による人口侵略を計画しています。さすがのアメリカも気がついていないようです。

アメリカの各地に中華街が出来、そこから政治家が出てきます。気をつけないとアメリカは支那に乗っ取られます。武器を使うわけではありません。移民支那人の増加です。

気がついた時には手遅れかも知れません。日本は、いずれ支那化するアメリカに備える必要があります。今すぐではなくとも、支那人のアメリカ移民が続く限り警戒が必要です。

どの国にも支配欲や征服欲はあるものです。実際何があったかは当事者にしか分かりません。陰謀と策略が張り巡らされる中で真実を正確に伝えるのは難しい。ただ私は、日本がどこにも侵略されず、国内の自然や生物が守られ、日本人が騙されず国と自分たちを守りぬける賢い勇敢な民であり続けてほしい。金で動く強欲なネズミに成り下がる人が減り信頼を裏切らず忠誠心あふれる人が増えてほしい。

第二次世界大戦後に「朝鮮戦争」に参加したマッカーサーは、この極東ユーラシア大陸での戦略面での困難さを体験したとき、日本のかつての“アジア侵略”を顧みて、「日本のアジア侵略は“自衛”のための戦争であった」という見解を示している。

※↑1951年5月3日の米国上院の外交委員会で証言。

尖閣寄付金はせめて福祉に使ってほしいものだ。

>もしこの作者が目の前にいたら私は聞きたい、「あの当時欧米列強で軍国主義でない国がありましたか?」と言ってやりたい。

私が変わって言いますが、軍国主義と範疇で一緒にするのは無理があります。
明治時代には、徳川幕府が米国と不平等条約を結んだ負の遺産を解消し、国連常任理事国という5大国にまで昇進させた白人以外では初の快挙と世界から賞賛されたことでしょう。

残念なことに、東条軍事政権時代には、軍部までもが官僚化し、誰も責任を取れなくなってしまった島国鎖国文化の士農工商制度を復活させてしまったのですから、責任を取らないいけいけの侵略行為を関東軍が暴走させても、その責任を取らすための撤退行為ができなくなっていたということです。

だから、日本傀儡満州国を国連で認めさせる政治力が消滅しているのですから、国連を脱退させる無謀に気づくことなく、ヒトラーしか同盟を結ぶことができなく、負け戦確実の太平洋戦争を仕方ないと、宣戦布告という国際法も無視した行為しかできなかったということです。

原爆投下行為の口実を「太平洋戦争を早期に終わらせるために仕方なかった」と、サンフランシスコ講和条約で否定されなかった東京裁判でA級戦犯と言い渡された者を世襲するために、米国と裏取引で米国が制定した国内法で無罪にさせた者が政官財癒着談合という民意を無視した欺瞞大国にさせるしかできなかったことも想定内なのです。

サンフランシスコ講和条約に参加してなかった中国に、自民党はA級戦犯(戦争主導者)の責任を認めていることも理解できない大政翼賛会史観には、天皇・首相・閣僚がA級戦犯を合祀した靖国神社に参拝することが不可能になった原因を理解できるはずがないのは、世界の人類史とは戦争勝者国が作ってきた真実も、その真実を導く筋論も理解できるはずがないことを、マッカーサーが米国の小学生並みの知性しかないと言ったことにあるのです。

社会党・民主党・公明党と政権を取るためには何でもありの欺瞞すら大政翼賛会史観は絶対に気づかないのも、在日特権を与えたのも、統一教会や創価学会の宗教活動を認めたのも、解放同盟と日教組の設立に何一つ申す真の主権回復のための国家ビジョンもない自民党が毎年毎年、国家の長期目標を官僚に書いてもらってきたのも、派閥という世襲利権と政官財癒着談合という国税横領システムしか維持できなかったのも、総理が1年でコロコロ変わることに何一つ疑念を抱くことのできなかった大政翼賛会史観といった対立軸のない民意が形成されない社会しかできなかったことが、ムッソリーノ・ヒトラーを国賊者として各々の国家で戦後国民教育してこれた責任感が生まれなかった最大の原因なのです。

竹島問題を日韓基本条約締結時の議題にさえも上げることのできなかった自民党の議員の中で、一人も国連の場で東京裁判の過ちを主張することができなかったモトイ、中川昭一氏がもう少し骨太だったら行っていたと思うし、自民党には外交能力が存在しないことをとっくに気づいていた平沼氏や小沢氏に原発再稼動の欺瞞を一応国民に敬称した橋下氏が持つぶれない国益のための政治行動しか日本が真の主権回復を実現できないということです。

全朝鮮人に告ぐ。

日本人と朝鮮人はある意味対極に位置する民族。オマエ等の社会では自身の欲望を満たすためには他人を騙し脅し火病の発作を起こすことなど日常茶飯事なのだろう。その昔愚民属国だった朝鮮半島を保護し巨額投資してまで近代国家・近代人にしてやったが、無駄だった。それを恩義に思うどころか真逆に恨み辛み妬みのオンパレード。更には竹島を強奪し、従軍慰安婦の嘘や強制何とかで謝罪とカネ要求しながら日本の技術や文化までパクリまくり。せめて日本が貸したカネ返してから言え!
対して純日本人は正直で謙虚で人が好くて、自虐史観さえ素直に信じ込んでいるほど。

いいかよく聞け。日本人はそんな朝鮮韓国人との関わりを一切断る! 今後互いの国がどのような事態になろうとも一切無関係。南北朝鮮が再び戦争を始めようとも、尖閣を巡って支那と軍事衝突が起きようとも、お互い一切無視ということで構わん。間違っても対馬や九州に逃げて来るな!いいな!!!

大東亜戦争は日本の自存・自衛の戦争だった。 BY マッカーサー

Their (Jpanease) purpose therefore in going to war (WW2) was largely dictated by security.

朝鮮文化の根底には、両班の朱子学支配があった

朝鮮文化の根底には、両班の朱子学支配があった!:韓流朝鮮時代劇は全部捏造だった!?

韓国人長老(崔基鎬、チェ・ケイホウ博士)の話
韓国朝鮮人”長老”が、朝鮮人に喝!:朝鮮人の「真の歴史」を知りなさい!
をじっくり聞いていると、何となく、朝鮮人というものが分かって来た。

科学者であれば、一度は「なぜ東洋で科学が誕生しなかったのか?」という通説を聞いたことがあるだろう。普通は、「東洋には儒教が浸透していたためだ」というものである。

日本にもこれは伝来した。儒教の教科書は、論語である。論語は日本の武士たちの常識の1つになったが、日本では江戸時代に儒教による教育が一般庶民にまで行き届き、儒教教育をベースにして寺子屋がたくさんできた。そのために、日本の近代化が早まったというのは歴史的事実である。

湯川秀樹の時代になっても、湯川が親から論語の素読をやらされて、知能を高めた話は有名である。だから、儒教が社会に浸透したこと自体は必ずしも科学の妨げにはならなかったはずである。

しかしながら、先輩後輩関係、先生と弟子などの関係にみるように、先達の意見に歯向うことは良くないとか、礼儀知らずだというような習慣が醸成されて、なかなか日進月歩の科学の世界を生むのは難しくなったということはありそうである。

日本の場合は、儒教は主に論語中心に侍たちが好んで学んだようだが、どうやら朝鮮半島の場合は、数百年前の李王朝時代になって、「朱子学」の方を選んだらしい。

(中略)


両班の「朱子学」支配のことを、チェ・ケイホウ博士は言っていたというわけである。

空理空論。働かざるものが食うべし。働く者は奴隷、卑しい。橋や道路をすべて破壊。ハングル文字を使うな。。。

要するに、李氏朝鮮時代に入って、それまで朝鮮人が築いて来たインフラを全部自分たちで破壊した。自ら貧しくなっていったのである。これが中国朱子学が朝鮮にもたらした弊害だったというわけである。逆に言えば、中国は朝鮮を分割統治するために、朱子学を利用したと言えるだろう。

NHKや民放のマスゴミが必至で放映している「朝鮮時代劇」は全部ねつ造だったということである。まったく史実にないことを、「IF~~~ だったら、」でやっているということなのである。

「もし日本がなかったら、韓国がアジアの最初の国になっていた」
「もし空手がなければ、テコンドーが空手より古くからあったはず」
「もしサムライがいなかったら、クムドが刀を使っていたはず」

とか、そういう思考法を使うらしい。要するに、妄想狂なのである。

なぜ朝鮮人がそういう架空の話をして喜ぶか?

これが私にはまったく理解できなかったのだが、今回はじめて「朱子学」の伝播によるものだったということで理解で来たというわけである。

http://quasimoto.exblog.jp/18394159/

経団連の社益を優先してA級戦犯の犯罪行為を認めたことで中国と国交を結んだ

>大東亜戦争は日本の自存・自衛の戦争だった。 BY マッカーサー

原爆投下は日本人の人体実験のみで将来の戦争では絶対に使用できない世界の常識を無視して、朝鮮戦争で原爆を使おうとしたマッカーサーはトルーマン大統領から即更迭されて落ち武者になったのですよ。

あなたは、米国の国内史に爪跡も残せない者が、権力者に対して負け犬根性から申した事実すら見逃す自己都合の詭弁と一応同情しておきます。
もう、日本国内においてのみ無罪にできる政治を外交の場で使用してもらいたくないということです。

橋下市長が女性問題認める 週刊誌報道めぐり「僕のポカで家族に迷惑」

橋下市長が女性問題認める 週刊誌報道めぐり「僕のポカで家族に迷惑」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120718/lcl12071821440002-n1.htm

【関連情報】
【知事不適格】橋下徹大阪府知事のドス黒い過去
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/sgm/sgm1.cgi#6月12日 19時56分34秒
日本人社会の破壊者創価学会公明党の得意の騙しの手口で、大阪府民を騙す橋下大阪府知事を戴く府民は
日本中の笑いもの。 この様な人物を橋下維新党などと持ち上げてきた反日売国テレビ局・マスコミは
愛国系日本国民の敵である事を有権者に知らせよう。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

正しい間違いの二元論はできないが、戦争に負けたのは官僚軍人の為だ

こんばんは、

力が正義の19世紀から20世紀初頭、日本の選択が正しかったかどうかは議論の余地がありますが、官僚軍人の徘徊が日本をおかしくしたのは間違いありません。

軍国主義が悪いのではなく、それを扱う軍人が無能だったのです。
詳しいことはいずれ私のブログで発表しますが、
掻い摘んで話しますと、

山県有朋が作った長州軍閥が軍の硬直化を起こし、これを排する過程で官僚軍人の台頭が起こった。
東条英機などは軍人としては優秀だが、政治家としては無能である。しかし、彼らは政治に介入する。
政界と軍部が対立し、陸軍と海軍が対立し、陸軍内部も派閥で対立する。統率のない軍隊が勝てる方がおかしい。
政治家と軍部が一致協力した日清・日露とは対照的な構図である。

正悪を別にして、官僚軍人の台頭が問題なのだ。

言うなれば、東日本大震災と福島原発事故が起こっているのに、消費税が政局の中心になる政治力のなさ、政治家を支える官僚の常識の無さ。
するべきことを行なわず、
すべきでないことを行う。
そんなことをやっていれば、国家が危うくなる。

当時も官僚軍人が国家を危うくしたということは間違いない。
しかし、政治家に有能な者がいなかったということも付け加えておこう。

>2012/07/18(水) 17:53:05| URL| ビバジャイアンツ 様

決して期待ハズレでもなく頓珍漢でもない、現実の状況を教えていただきたいへん勉強になります。 単独で自己啓発を図り、脳内がお花畑ではない日本人として周囲の方々にも積極的に発信しておられる様子はご立派だと思います。ここのブログのような良いブログで自己研鑽しつつ今後ともご奮闘ください。

説得力溢れる熱筆、更新ご苦労様です。

アメリカ政府による歴史の抹殺

昭和20年8月15日から7年、日本国は占領国の管理下におかれた。
大東亜戦争、所謂米国を初めとする欧米植民地支配者に宣戦を布告して敗戦まで3年7ヶ月。
戦勝国(連合国=UN、日本では国連と誤訳されて日本国民への印象操作になっている)による7年の長きに何が行われていたのか。

GHQ焚書図書開封(西尾幹二著)・・・焚書とは歴史の抹殺行為である。
GHQ検閲官(甲斐弦著)・・・戦後日本の書物の検閲に携わった人の告発。
閉ざされた言語空間(江藤淳著)・・・誰が言論統制の指示をしたのか、米国の公文書の調査をした渾身の書である。

彼等(米国政府)は自らは泥をかぶらず、日本人の手によって野蛮的なことを行ったのである。
米国のマスコミは多くを知っているのに口をつぐんでいる。

米国公文書で今後も公開する事の無い重大で絶対にやってはいけない戦中・戦後の文書が眠っている。
想像するに、日本との開戦によるもの。
戦争によることで経済の浮揚を意図したのではないか。
ナチスドイツのホロコーストなどのプロパガンダ。
広島・長崎への原爆投下実験、日本全土への無差別爆撃、これをホロコーストと言わなくてなんと言えばいいのか。
石原都知事は産経新聞に書いているが、奴隷制度が地球上で最も遅くまで存在していた国。人種差別の国であること。
シナと同類にあることをしっかりと知っておくこと。
南方諸島における日本軍との激戦では常に前線には黒人兵がいた。
後ろの将校・指揮官は白人、逃げることは死を意味することだった。

世界最大の国債発行残高保有大国させた犯人が自民党である

>米国公文書で今後も公開する事の無い重大で絶対にやってはいけない戦中・戦後の文書が眠っている。

戦争は負けたらダメなのです。
しかも無条件降伏というまさに奴隷になります宣言など愚の骨頂。

要は、正義などと言った概念は戦争に勝って始めて言えるということであり、米国の国益に沿って、公開可能な公文書のみ発表するのは当然であり、東条軍事政権の外交の過ちと全て却下されるのは、戦争勝者の歴史しか残らないことを知っている者が、無条件降伏した国の意見など吹けば飛ぶ塵の格言にしか思わないからなんだよ。

二読者は支那兵の如き者である!

二読者は久米宏と同じ精神構造、人が良すぎる。

在日評論家で筑紫哲也、辛淑玉、姦サンジュは日本人への劣等感対等願望による反日発言です。

しかし久米宏は日本人です、久米の反日報道は在日評論家とは違い支那兵朝鮮人に対する判官びいきです。

千代の富士と北の海が相撲を取れば体の小さな千代の富士を皆応援します、これは日本人として美しい事ですが明らかに知能の低い支那兵朝鮮人を判官びいきしてはいけません。

このニュースステーション番組が20年も続きました、篠の目の様な馬鹿な日教組教員は朝礼で前夜、久米が言った事をそのまま言ってたでしょう、篠の目は拉致事件を機に右を向くようになった東大卒でしょう、東大は皆左です。

この馬鹿な判官びいきの結果が現在の我日本帝国です。

知的能力のない者に対して判官びいきは止めましょう。

三等国の人間の為にもなりません。

しの

周りの教員は間違いなく日教組であっただろう。

ウリだけは違う!それで窓際教員だったってか?

そんな訳無いだろ!

日教組と同調してた筈だ、いやお前自身が日教組だ。

そうでなければ教育委員会の天下り職についてる筈だ。

休憩

The 3 Tenors " Core 'ngrato (Catari) "
http://www.youtube.com/watch?v=8mdnERuq1y4&feature=player_detailpage

>日本再占領計画

ゴンタのような後頭部の大きい坊主頭・スキンヘッドの目つきの悪い害人が目に付くようになった。たぶんジュウ系の部下共だろう。紳士風の金髪が少なくなった。注意すべし。

◆◆◆いまさら聞けない国際金融資本家とは!!!(更新)◆◆◆


2012/07/18(水) 18:55:40| URL| タジタジ #vQU5PwVA
>ヤツ等国際金融資本家達




◆◆◆いまさら聞けない国際金融資本家とは!!!(更新)◆◆◆
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201110/article_7.html






















ビバジャイアンツ 殿
貴方が真の日本人に成る闘いを応援します。

しかし、今日本は在日やナリスマシ日本人による日本乗っ取り戦争のさなかです。闘いの最中に惻隠の情をかける暇は御座いません。
以前、ソロ様との論争でも申し上げましたが、戦士として申し上げます。

日本の古き伝統に誇りを持つ日本人と成られるのなら、以下の覚悟を御持ち下さい
先の大戦の日系米国人のように
財産を没収され、父母・兄弟姉妹・妻子を強制収容所に閉じ込められても
日本に忠誠を誓い、日本人として敵国と戦い
各部隊でNo.1の死傷率かつNo.1の軍務遂効率の米国442連隊の如く口では無く血を流して証明する
以上の覚悟をお持ち下さい。

真の日本人に成られる覚悟が御有りなら、日本人の血をひく米国日系人が過去に実践して米国人の日系人観を覆した、歴史の教訓を肝に銘じて下さいね。

これらの事に不服が御座いましたら、ナリスマシ日本人と区別できませんので日本人に成る事を御遠慮下さい。

非情ですが、今、日本は祖国防衛戦争中と考えています。

悪しからず。

在日の帰韓について

在日は、マッカーサーによって、全員が帰韓したと思っている日本人が多い。
役140万位と言われている。
正確な数字は、アメリカ公文書にあるのだろうか?
その反面、自分の意志で帰韓せず、残った者も居ると言われている。
その数も明確ではない。
そして極め付けが、密入国者であり、是も数が当然判然としていない。朝鮮戦争で拍車がかかり、それ以後も密入国者は、継続して今日に至る。
正式に来た者も居るだろう。
しかも歴代日本政府は、何処までそれらを把握しているかは不明である。
おまけに朝日のように通名を容認し、犯罪を日本人がしたように見せかける報道は、日常茶飯事で、実際に刑務所に繋がれているのは、鮮人である。
通名の犯罪率は、多くの国民の知るところである。
又、民団の在日鮮人人口の推移が、戦後一貫して数十万の横ばいである。
では、日本に元々何人居て、何人帰韓して、自分の意志で留まったのは何人で、密入国者は、何人に昇るのか?密入国者が、役所に登録されているのか?登録する為に通名を使わせるようにしたのか?
兎に角鮮人の数に関しては、解らない事が多い。
また帰化も居るし、それがどの位の人数か?
民団の数十万の数では、納得いかないストーリーなのです。
必ずどこかに嘘が紛れて居る訳で、結局200万近い在日鮮人が居るのではないか?
鮮人だけ何故あいまいにし、優遇するのか?
納得のいく説明が、戦後されたことが無い。
そのため嘘の強制連行をでっち上げた訳です。
全て嘘による捏造で誤魔化している。其の先鋒が朝日である。朝日は、犯罪社である。
よって在日鮮人の帰韓は、未だ生きている。
日本人は、情に流されてはいけない。
それが犯罪を幇助することになる。
もういい加減気付くべきだ。

どうか投票して下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

在米日本人がホワイトハウスに米慰安婦決議案廃止を請願しています。

しかしホワイトハウスへの署名はまだ21000しかありません。
締め切りは、今月の23日です。
(現在サイトが更新中で期限が1日延長されるようです。)

25000に届かないと日本は韓国に足蹴にされつづけます。
日本人の皆さん、今すぐ署名して下さい。

ホワイトハウス http://wh.gov/lBwa  

中央日報 http://japanese.joins.com/article/440/154440.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【緊急拡散】米国下院慰安婦決議撤廃オンライン誓願に署名を[桜H24/7/18]

http://www.youtube.com/watch?v=Io3UVFoT9aE

7月2日にお送りしたアメリカホワイトハウスの「米国下院慰安婦決議撤廃」オンライン誓願ですが、
23日の締め切りが迫っている状況でまだ3000程の署名が不足しております。
先の「慰安婦碑撤去署名」以上に重要な意味を持つ誓願ですので、
視聴者の皆様には今一度拡散していただけるようお願い申し上げます。

オスプレイの危険性

オスプレイの沖縄配備に反対しています。理由は「危険」です。その危険なオスプレイに乗っているのはパイロットです。いつ墜落するかわからない危ない飛行機に誰が乗るでしょうか。

彼らは「安全性」を信じているから操縦しているのです。他の航空機と比べて事故率が高いのでしょうか。安全は技術です。不安ではありません。不安だから危ないというのであれば新幹線にも乗れません。

反対者は「オスプレイの配備」を恐れている人達です。「危険」が理由ではなく「配備不安」が理由です。

二酸化炭素の問題が発生しても原発のリスクよりはましと理解して保守である

>%#&$

サンフランシスコ講和条約で否定されなかった東京裁判が戦争勝者国の勝利宣言である真実を実は官僚も自民党もとっくに知っていたからこそ政権を担当させてもらえただけである。

一夜で価値観が対米従属史観に変わることができるのだから、昭和になってから、あっという間に軍部までもが官僚化し、大本営が関東軍を管理できなくなったのは、軍全体がDNAに誰も責任を取らない欺瞞のオブラードで覆われてしまったことは、大本営発表がデマしか発表できなくなったことと、デマでも、お上に絶対服従の大政翼賛会史観だからこそ、そのデマさえ原発安全神話のように信じてくれただけである。

大政翼賛会史観にはトルーマン大統領と日本国憲法を草案した者がユダヤ人であることを知る由もなかろうが、トルーマン政権時にほぼユダヤ国際資本が米国を支管理できるようになったことと、マッカーサーがユダヤ人ではないことで中東有事と朝鮮有事の違いが理解できなかったことが結果的に邪魔者扱いされていたのだよ。

原爆投下は
広島・長崎県民の想像を絶する苦しみを目の辺りにしたことで、中国共産党とはいずれ協調関係を築いた方がユダヤ国際資本のためになると、世界の流れを把握していた外交能力はもう大政翼賛会史観には期待していないが、ソ連と戦うために日本の金で中国も利用していたことを、、ユダヤ人であるキッシンジャーが行動で示したことも見逃すのだから、中国がソ連を共通の敵国と調印文書に明記してほしいと言ったチャンストークも見逃してA級戦犯の責任だけはしっかりと認めた自民党は、ODAの大ぶるまいと、見せかけの謝罪で外国との強調化を軸とした外交ができると、まさに真の主権回復を放棄させて政財界癒着談合利権のみしか気にならなかった傲慢な結果が、米国の世界戦略のための国防費を永遠に払い続けないと外交ができなくなってしまったことに繋がり、気づいたら世界最大の借金大国となってしまったのだよ。

消費税を上げないと日本はギリシャになると、今の民主党政権化でないと実現できない財務省最大の悲願も理解できないと感じるのは、津波対策もせずに福島第一原発は絶対に安全と信じた大政翼賛会史観を生み出す官僚理念の鍵が江戸時代の士農工商制度にあることなど言っても阿頼耶識の中が欺瞞で充満してることと諦めてる今自分である。

失礼をおゆるしください

ネットに不慣れなため、ここに書くことをお許しください。nhkの高校世界史に韓国芸人が出ていました、内容は仏教の伝来についてでしたが、この人はフジの仲良しテレビで米のビルボードにkpopはjpopより早くランキングができたぞ、すごいだろー(Jpopのほうが早くできたのが事実です)とか、テコンVには韓国語で主題歌まであったんだと言って大きな声でそれを歌い出演者(韓国人を含む)全員の失笑をさそってました、ただでさえ歴史認識に違いのある韓国人を出すのに、あきらかに人選がおかしいです、仏教の伝来のおぼうさんについては、史実と言い伝えをもとにしていますとの小さいテロップがあり、国営放送の高校世界史がこれなのかと失望しました、調べてみると2007年にも日韓併合について日本の強制であったとし、韓国側にも望む声があったことは一言もふれられずフェリスの先生が講義をして放送されたことに疑問を持った人がネットに提起していました
、韓国語講座に韓国タレントが出るのはかまいませんが、高校の世界史に日本歴史観認識とは違う韓国人が出るのは納得できません、民放ならいいですが、国営なのに!!子供たちが間違った歴史認識にされてしまうようで、背筋が寒くなりました。韓国アニメ(イリスの虹?)もnhkで流されていたようですし、スポンサーは日本国民ではないのでしょうか?昔、私がnhk講座を見ていた時は、ハングルは日本人が率先して韓国人に大切にするようにと導いたので失われなかった、その際にハングルでの表記が不明なものは日本語を参考にしたので、ハングルには日本語に近い発音が多数残っていると放送していたのを覚えています。いつからnhkは、こんなふうになってしまったのか、残念です、韓国が嫌いとは言いませんが、少なくとも言論の自由(慰安婦が強制ではなかったとネットで主張した韓国青年が警察に逮捕された)のこと、親日は国家に財産没収というような政策をなくしてから、nhkで発言してもらいたいと思います。

オスプレイ嫌?!

配備反対を叫ぶ人達には、反原発を叫ぶ人達同様、反日左巻きが少なくないようです。
その後ろで糸を引いているのが支那であり南北朝鮮であることは、容易に想像できますね。
沖縄本島から僅か50分弱で尖閣諸島に到着できます。然も給油無しです。
また岩国基地からでは韓国の殆どがオスプレイの無給油航続距離内に入ってしまいます。

「オスプレイ自体に抑止力など無い」などとトンチンカンな言葉を発しているコメンテーターが居ましたが、オスプレイは本来兵員物資の輸送用ですから、海兵隊員や武器弾薬を迅速に移動させることが可能になり、総じて抑止力を増強させることになります。
周辺の反日諸国はこれがどーにも嫌なのですね。

>%#&$

時間が無駄なら、有門のブログで明治維新を否定し、徳川政権が弱腰外交でペリーと不平等条約を結んだことと、清が英国にアヘンで崩壊されて第二次世界大戦が終わるまで主権を放棄させられた属国を夢みて、有門本人が自覚している新しいエッタヒニン階級の座にしっかりとしがみついていればいいだけですよ。

オスプレイは尖閣諸島を護る

オスプレイは、兵員物資の輸送機であり、沖縄本島から、給油無しで、50分ほどで、尖閣諸島に達することが出来る。オスプレイは尖閣諸島の防衛に不可欠である。
オスプレイの沖縄配置に反対するものは、支那人及び成り済ましである。

恐らく沖縄に配備するまでに数年間は岩国に置いておいて、韓国を守るために厚木基地から空母艦載機部隊を移駐させる岩国基地に駐留させる手段だ。

岩国は、普天間からヘリ部隊の移駐で市役所を建て替え、艦載機部隊受け入れで民間空港を作った経験地から、危険なオスプレイ受け入れのために商工会議所が主導し岩国市民市民の安全を犠牲にする見返りに、岩国市在住者の住民税・市民税の無料化は絶対条件とし、消費税増税も治外法権で見逃すことの裏取引きを自公民政権が受け入れなければ、一斉に艦載機移駐まで反対運動できる権利があるのも、一回、国に市役所建て替えの補助金をカットされて民意を誘導された因縁を解消できる権利があると言ってますね。

岩国市民の誰一人もオスプレイが日本の国防のために貢献するなど思っていないことだけが救いではありますが・・

オスプレイは危険ではない

オスプレイがトラブルを起こしているのは垂直離着陸モードで離着陸を行っている時が殆どで、普段の離着陸は短距離離着陸モードしか行わない。
また、垂直離着陸を行うことがあったとしても短距離離着陸モードで基地滑走路(ヘリポート)にアプローチし最終段階でしか行わないのでこのモードが原因で基地周辺に墜落する事は考えにくい。
マスコミの報道の仕方が元々おかしい。
オスプレイを回転翼機(ヘリ)とゴッチャにして考えるから話がややこしくなる。
垂直離着陸の出来る短距離離着陸機(固定翼機)と考えれば基地周辺での飛行はそれほど危険ではない。
トラブルの報道が多く感じるのも注目されている為に目だっているだけで、
世界中では結構航空機が落ちているもの。
それに今在日米軍が配備しているハリアーの事故率も尋常でななかったのに何も騒がずオスプレイの時だけ大騒ぎしているのはおかしすぎる。

日独にとって第二次大戦とは共産主義との戦いでもあった

辻本様

一つ抜け落ちている視点は、日独双方が中国共産党、及び、スターリン共産主義という敵と戦ったという事実です。 しかも、ハルノート自体が在米ソ連スパイによって書かれたことは見逃してはなりません。

日独は戦後の宣伝によって右翼ファシズムとされましたが、、もしそうならば、中国共産党・スターリン共産主義がもっとひどい左翼ファシズムなのは言うまでもないでしょう。 大戦後、東西冷戦になったのは、当然の流れです。

>2012/07/19(木) 12:27:06| URL| 酒と泪と #yVuiVI4o

相変わらず、創価公明党とズブズブの自民党に投票します!というアンタが、
在日やナリスマシ日本人をくどくどと説いて、日本は祖国防衛戦争中!とか何とか熱く語っても、興醒めなんだけど。

ズブズブの自民党と創価公明党が今さら離れられるわけがないじゃん。
アンタ、普段パソコンを使うのに情弱だよね。まあ、B層だからしょうがないけど。

まあ、どこの政党に投票しようが、アンタの勝手で自由なんだけどさ、
ここで偉そうなことをほざいても、所詮アンタみたいなB層って、在日やナリスマシ日本人と大して変わらないと認識した方がいいよ。

ところでアンタは、普段からリアルでも自分は〇〇党に投票します!とか他人に言う人間だわけ?
だとしたら、相当のバカだわ。

休憩

チョンさん、そっとおやすみ
http://www.youtube.com/watch?v=6yKMlPHPisc&feature=player_detailpage

『ロスチャイルド 200年の栄光と挫折』(日本文芸社)

『ロスチャイルド 200年の栄光と挫折』(日本文芸社)

まえがき

はじめに 私たち日本人は、ロスチャイルドのことを知りたがっている。それなのに、手頃な解説本がない。 だから、この本が、欧州ロスチャイルド家200年の全体像を大づかみで理解できることを真剣に目指した。日本では、それなりの読書人を自負する人であっても、この華麗なるユダヤ系の巨大金融財閥の全体図を把握できていない。 

 たとえばロンドン家2代目当主のライオネルと4代目ウォルター、パリフランス家2代目アルフォンスと4代目ギーが行なったこと(重要な歴史事件にどのように関わったか)を区別することができない。そのために愚かなる×陰謀論なるものが、今も日本国内にはびこっている。この本は、この困難な課題にも正面から挑戦した本である。 ただし、世界権力者たちによる権力者共同謀議は有る。歴然として存在する。確かに19世紀(100年前)の世界はロスチャイルド財閥が操る大英帝国の時代だった。彼らが数々の悪事も実行した。

 だが20世紀になってからのこの100年余は、アメリカ・ロックフェラー財閥が世界を支配した。ロックフェラー石油財閥が欧州ロスチャイルド財閥に取って替わり、コンスピラシー(権力者共同謀議)の巨悪を実行して来た。

 いつの時代も、世界で一番大きな資金を持つ集団がその時々の世界をいいように動かす。この観点をおろそかにしてはいけない。 この本は、ロスチャイルド家の創業以来の220年間の全体像に明確な輪郭を与える。欧州ロスチャイルド財閥220年の中の主要な人物たち26人を相互に関連づけながら解説する。わかりやすいように、本文と家系図に、主要な人物たち26人の通し番号を付けた。巻頭に折り込んだ家系図もじっくりと何度も見てほしい。 

 この本が編まれた動機は、ゆえに、×「ロスチャイルド家による世界支配の陰謀」をバラまき続ける低能たちを粉砕することである。 世界を操る「闇の勢力」など存在しない。世界支配主義者たちは堂々と表に出てきて、公式・非公式の会議を開き、公然と世界を支配している。巨大な金の力で、各国の高官・公職に就く人間たちを、人事面から左右して各国の政治に強い影響を与えている。

 「ヨーロッパ・ロスチャイルド家が米ロックフェラー家を背後から操っている」と主張する裏のある者たちを、この本で最終的に撃滅する。そのための正確な知識の本としてこの本は世に出る。この本の著者である私は、×陰謀論という不正確で不適切なコトバの蔓延を拒否し訂正させ、やがて消滅させる覚悟である。 

 「コンスピラシー」とは○共同謀議のことである。従って欧米で使われるコンスピラシー・セオリー conspiracy theory は、正しく「権力者共同謀議(はある)理論」と訳さなければならない。

 この本の影響で、今後、日本から少しずつ×陰謀論というコトバが消えてゆく。×陰謀論は廃語 absolete wordとなってゆく。そしてそれに代わって、コンスピラシーは、権力者共同謀議と正しく呼ばれるようになるだろう。そして、権力者共同謀議は存在するのだと主張する理論をコンスピラシー・セオリー conspiracy theory といい、それを主張する者たちをコンスピラシー・セオリスト conspiracy theorists という。この「権力者共同謀議理論」が正しく日本国内で認められるようになってほしい。 その日まで私は、世界各国にいる同志たちである真実言論派 truth activists の一人として、日本を自分の持ち場として闘い続ける。私は事実と真実以外の何ものも恐れない。それが政治知識人、思想家であることの堅い決意である。

2012年6月                             副島隆彦
http://www.snsi.jp/tops/kouhou

(1)『ロスチャイルド 200年の栄光と挫折』(日本文芸社)

(1)『ロスチャイルド 200年の栄光と挫折』(日本文芸社)

あとがき

おわりに

 私の歴史観は、「世界で一番大きなお金(資金力)を持つ者が、その時の世界を支配する」というものである。巨大なお金の動き(利益のための活動)の話を抜きにして、文献証拠にだけ頼る歴史学をいくらやっても本当の歴史はわからない。

 歴史学を専攻する大学教授たちのほとんどは貧乏な学者だ。企業経営も知らず、泥くさい生の政治も知らない学者たちに本当の歴史は描けない。だから歴史を見る場合に、「大きなお金の動きの真実」を観察する目を持つべきだ。人類史を冷静に見るなら、あくまで、その時代、時代の権力闘争(パワーストラグル)と巨大資本の動きに着眼すべきである。 大戦争(大会戦)があって両軍各々5万人、計10万人の兵(軍団)がぶつかった、と歴史家は自分の目で見てきたようなウソを書く。しかし本当は、その時の300人、500人しか決死の突撃をしない。残りの9割は、自分が死なないで済むことばかり考えている。1万人、2万人の兵隊を動かすのに、いったい、毎日毎日、どれほどの資金が必要か、をこそ考えるべきなのである。

 たとえば、300人の従業員を抱える中堅企業の社長(経営者)がどれほどの苦労をして社員の給料(賃金)を払っているか。このことから常に世の中を見るべきなのである。大事件、戦争の背後にある「お金の動き」を知らずに歴史を語ると「子供の知識」になってしまう。

 私は、「はじめに」でも書いたとおり、コンスピラシーは、「権力者共同謀議」と訳すべきだと考える。共同謀議とは、あくまでその国の権力者(支配者)たち自身による共同謀議でなければならない。その国の警察によって一網打尽にされてしまうような小さな企み、謀ではない。一番大きな資金を握っている本当の支配者たちが、主要な公職の人事権を実質的に握り、政治を背後から(非公式の力で)動かす。だから、私は、コンスピラシー conspiracyのことを「権力者共同謀議」と訳すべきだと主張してきた。 そしてこの権力者共同謀議はあると主張するコンスピラシー・セオリストを、「権力者共同謀議はある論者」と訳すしかない。

 私は×「陰謀論者」というコトバが大嫌いである。それを受け入れ自認する者たちだけが使えばいい。どうせ生来の頭のおかしな人間たちである。この私まで、陰謀論者だとレイベリング(レッテル貼り)することで、私の日本国での真実暴きの言論活動の影響力をそぎ落とそうとする者たちがいる。謀略人間たちだ。私はこの者たちと闘い続ける。

 大英帝国のピークは、1901年のヴィクトリア女王の葬儀の時である。そしてこのあと1914年に世界覇権は、ヨーロッパからアメリカに移った。その論証は本書の中で行なった。1914年からは、石油の力(エネルギー革命)で成り上がったアメリカの新興財閥であるロックフェラー家が世界を支配し始めたのである。ヨーロッパとロスチャイルド家はこの時から衰退を始めた。ロックフェラー家が世界で一番大きな力を握った。そして、アメリカ国内だけでなく、主要な国際機関の公職者たちの人事権(任命権)までを握り、世界政治を自分たちの思うように動かし続けた。これが大きな事実である。

 だから今の今でも、彼らアメリカ・ユダヤ帝国の属国(従属国)の一つである、私たち日本国の財務大臣や金融担当大臣の実質的な任命(権)はアメリカが握っている。そうではないのか。財務と金融の大臣に署名をさせることで、5兆円でも10兆円でも、アメリカ国債を買わせる(円高“阻止”介入と称して)ことができる。アメリカの日本国への支配と干渉はこのように今も本当にヒドいものである。

 だがそれもあと何年かで終わる。アメリカ帝国(=ロックフェラー石油ドル体制)は衰退が著しいから、もうすぐ倒れる。

 人類史は次々と興る帝国(覇権国)の興亡の歴史である。帝国は周辺の数十カ国を家来の国として束ねて支配する。ひとつの帝国(王朝)の長さは、だいたい4世代(30年かける)である。だからだいたい世界覇権は120年間と決まっている。この120年の周期で世界覇権(支配権)は移ってゆく。私はこのように世界史を冷酷に概観する。過去の諸事実から冷静に組み立てられる理解を近代学問(サイエンス)という。 

 1859年に、アメリカの五大湖のほとりで石油の掘削に成功した。そこは今もオイル・シティという観光地になっているので、この石油と共に勃興したロックフェラー財閥が、早くも1880年代には、世界で一番大きなお金を握った。だからこの時から、世界支配は“金”と共に栄えたロスチャイルド家から、ロックフェラー家に移っていった。そしてこのあと世界覇権は、次の支配者、即ちスバリ中国へと移ってゆく。

 その前の19世紀の1805年からの120年間が、ロスチャイルド家が世界を支配した時代だった。その前の100年間はフランス王国(ブルボン王朝)が覇権者である。そしてナポレオンが文字どおり、ヨーロッパ皇帝となった。ロスチャイルド家の創業者マイヤー・アムシェルと息子NM(ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド。ロンドン家初代当主)はナポレオンを打ち倒すために文字どおり命懸けの闘いをやったのである(本書56~57ページ)。公式(正式)には、1931年に「金ポンド(兌換)体制」が終わった時に、大英帝国とロスチャイルド家の支配も終わったのである。

 それなのに、今でもまだ「ロスチャイルド家が世界を支配している」と書く者たちがいる。それはロックフェラーに秘かに雇われた手先たちだ。 

 ロスチャイルド家について主要な文献は、以下の6冊である。

 ① 横山三四郎著『ロスチャイルド家 ユダヤ国際財閥の興亡』(講談社現代新書 1995年刊)。②広瀬隆著『赤い楯 ロスチャイルドの謎』(上下巻 集英社 1991年刊。現在は集英社文庫 全4巻)。③フレデリック・モートン著『ロスチャイルド王国』(邦訳・高原富保 新潮選書 1975年刊)。④デリク・ウィルソン『ロスチャイルド 富と権力の物語』(上下巻 邦訳・本橋たまき 新潮文庫 1995年刊)。

 それとこの一族の主要な人物である、⑤エドマンド・デ・ロスチャイルド著『ロスチャイルド自伝 実り豊かな人生』(邦訳・古川修 中央公論新社 1999年刊)。⑥フランス(パリ)家4代当主であるギー・ド・ロスチャイルド自身が書いた『ロスチャイルド自伝』(邦訳・酒井傳六 新潮社 1990年刊)の6冊である。

 横山三四郎・戸板女子短大元教授の『ロスチャイルド家 ユダヤ国際財閥の興亡』と、『赤い楯』を書いた広瀬隆の二人はおそらく米ロックフェラー財閥の息のかかった者たちである。ロックフェラー家は、イギリスのロスチャイルド家が大嫌いで憎んでいる。恐れてもいる。かつて(1913年まで)自分たちがイギリス人に資金を借りて従属していたからである。今でもアメリカ人の支配階級はどんなに家柄を誇ってもイギリス貴族に頭が上がらない。

 ロスチャイルド家は、どうやらイギリス王室から貴族(男爵)の称号をもらったのではない。ウィーンのハプスブルク家(ヨーロッパ皇帝の家系)から、貴族の称号をもらったのだ。及び財力と政略結婚の力で手に入れた。叙位権(じょいけん)は帝権(国王ではなく皇帝の権限)に属する。 ヨーロッパ貴族の称号は、アメリカ人の支配階級の者たちであっても絶対にもらってはいけない。なぜなら、アメリカ合衆国は、共和国であって、王国や貴族は存在してはいけないからだ(ただし、外国人や旅行者としてヨーロッパ貴族が訪問するのはかまわない)。だからアメリカ合衆国にはアメリカ国民であるなら、たとえサー(準男爵、バロネット)でもいてはいけない。

 案外、この事実を日本人は知らない。平民であるロックフェラー家はロスチャイルド家が嫌いなのである。だから、「ロスチャイルド家についての研究」を、世界各国から学者、ジャーナリストたちを選抜して、特殊な留学や奨学金を与えてやらせる。

 たとえば、ロン・チャーナウ著『タイタン ロックフェラー帝国を創った男』(邦訳・井上広美 日経BP社 2000年刊)という分厚い本がある。このおかしな本は、ロックフェラー1世を書いた伝記だが、ロックフェラーを賛美するばかりで、本当の穢(きたな)い泥臭い話は全く書かれていない。

 ロックフェラー家につながる者たちが、推し進めている計画は、「ロックフェラー家はユダヤ系ではない」という打ち消しプロバガンダと、もう一つは、「だからロスチャイルド家を暴きたてるように調査、研究せよ」ということである。そうやって前記の書が日本でもできたのだ。 私たちは、この二書からもしっかりと学べばいいのである。その内容の客観事実である部分は公共財産であるから、どんどん利用していいはずだ。 その上で私が、更なる真偽判断を行なって「そうではない。真実はこうだろう」という物語の作り変えを本書でやった。私の書いたことにウソがあるというのなら、そのように主張してください。必ず反論します。 最後に。この本ができるのに、再び日本文芸社の水波康編集長と、グラマラス・ヒッピーズの山根裕之氏に大変お世話になった。記して感謝します。

2012年6月                             副島隆彦
http://www.snsi.jp/tops/kouhou

慰安婦署名撤廃署名お願いします

25000署名にまだ足りません!ご協力お願いします!

【米国下院決議121号(マイクホンダ慰安婦決議)撤廃!ホワイトハウス請願】

「下院121号決議を撤廃し、韓国のプロパガンダと嘘による国際的嫌がらせの助長をやめろ!」

米国に2つ慰安婦記念碑が立ちました。その根拠が、この慰安婦決議です。
韓国系団体は今後も全米各地に建設すると発表してます。
更には、国連慰安婦決議採択にむけて米議員に働きかけています。

韓国系急増のある街の日本人女性は、新たな慰安婦記念碑が立たないように地元を説得中です。

日本の名誉を貶め続ける慰安婦決議にNO!の意思を示すために、
異国の地で孤軍奮闘する日本女性を応援する為にも、皆様のお力をお貸しください!

日本人はもう黙っていない、言う時は言う、という姿を世界に見せましょう。

オバマ大統領府への請願署名 ⇒ http://wh.gov/lBwa
詳細は なでしこアクション(署名方法解説アリ)⇒ http://sakura.a.la9.jp/japan/
なでしこアクション 請願英文サイト⇒ http://bit.ly/Repeal121

日本に民意があれば米国と戦争などしなくえ良かったということ

>オスプレイは危険ではない

確率論から考える能力がない大政翼賛会史観は、日本で最も津波が押し寄せる確立の高い東北の太平洋沿岸に原発は絶対に安全といったデマの風評を理解するのに事故が必要だったのです。
しかも、津波対策さえ行っていれば、事故すら発生しなかった想定内を導く確率論が抜けていることも、戦前、大本営発表がミッドウェイ海戦の大敗を勝利したことに捏造した新聞記事を、原爆が投下されて天皇が無条件降伏を宣告するまで気づかない無明史観ですから・・

そして負けたとお上から聞くと、前日まで鬼畜米英と竹竿を振りかざしていたと思うと、一夜で、将来の日本のことなど気にせづ、お上からA級戦犯は無罪だと言われれば無意識に嘆願署名した行為が、天皇も首相も靖国参拝を不可能にさせた国賊行為であったことを知らずに行うことで、責任という概念すら無いままに、反共親米史観以外を反日と壊れた蓄音機のごとくネット上で風評を拡散させるしかできないことを、マッカーサーが米国の小学生並みの知性と嘲笑された真意すら理解不可能だということです。

確率論から言えば、オスプレイとは、在日米軍基地に飛来した過去の米軍機の中で、最も墜落する確立が高い危険な航空機であることは間違いありません。

いきなり沖縄に持っていくと猛反対となるのは明らかだから、岩国基地に実験データとして2~3年配備させて墜落しなかったから安全であると普天間に配備させてすぐに故障墜落となればもう漫画の世界でしょう。

砕氷船テーゼ

砕氷船テーゼとはソビエトが日本とドイツを自由主義陣営と戦わせ、弱体化したのちに乗っ取るという作戦のことです。

日本では近衛文麿と、その相談者であるゾルゲ事件の尾崎秀美、また、ゾルゲなどが工作員の代表格なのかもしれません。

【「偽装右翼」の実態】
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe430.html

【近衛上奏文の謎】
http://www3.ocn.ne.jp/~y.hirama/ronbun-anzen-sankeikominterun.htm

オスプレイ配備に何で、大政翼賛会やA級戦犯か関係するの? 

タイトルとHN観ても、殆ど精神分裂症?

日本の排他的経済水域
http://www.h5.dion.ne.jp/~s_coral/webmaster/haitatekikeizaisuiiki.html

どれだけ広いか

近現代史・・・もう少しあと・・・?

ブログ主様ご承諾下さい

近 現 代 史 の 旅

橋下市長が子供に近現代史を教えたい    2012/06/01(金)

日露戦争の衝撃 近現代史の旅 NO10  2012/06/23(土)

各エントリーに画像を挿入して、A4ワード26ページに纏めて友人・知人に送付しました。

ある企業経営者は、幹部社員教育用テキストとして使用するそうです。

慰安婦問題で東京裁判史観は団結sている事実

大政翼賛会史観に理解できないことは想定内だから自称保守ブログでないこのブログに書いてるだけで、米国GE社の原子炉を使ったことがそもそも福島第一原発が欠陥商品であったことと、米国製のオスプレイが欠陥商品であることは、原爆さえも日本人人体実験として活用できた米国は、A級戦犯さえ国内においてのみ無罪にしてやれば、後は米国の支持通りしか動けない国にすぐになることぐらいとっくに理解しているから、総理として米国の下院に立つチャンスを安部が与えてもらっても安部は河野談話は間違いだったt言えなかったということ。

米国の実質的女王であるクリントン国務長官は、ユダヤのフェミ史観に洗脳されており、日本軍部が強制的に行った慰安婦連行行為を日本の最大の悪行行為と理解しており、署名などする時間があれば、自民党の安部の売国行為を糾弾すべきであろう。

オスプレイは危険ではない

おいおい、

そういうタラレバは何の意味もないよ

もしオスプレイが配置されずに、某国が尖閣諸島を武力占拠したらどうなるのかな?

次は沖縄て事になるよね。

それこそまた沖縄を危険に晒す事に。

米軍がなぜ今更必死になってオスプレイを配置したがるか気になる所。
今も岩国にもかなり慌てて持込もうとしてるし。

何か情報を握っているかもしれない。
それが何なのかわかりませんがね。

ブログの迷い人さん はじめまして。

>ハングルは日本人が率先して韓国人に大切にするようにと導いたので失われなかった

これは本当のお話です。

以前に中韓様のブログにて識字率のお話がありましが、併合当時の南朝鮮の識字率はそりゃぁ酷かった。
自分の名前すら書けないのですから。
日本に出稼ぎに来ていた朝鮮人の方々も自国の字がロクに書けなかったそうです。なので、読めるはずも
ありませんですね。これは、実際に聞いた話です。

だから、併合当時の日本は教育を徹底的に行ったのです。ハングルの教科書までこさえて。
国の祖を築くのは教育にあります。そして、教育は国家の武器になります。日本はこれを
身をもって経験していたから徹底的にやった。

しかしながら、併合前の朝鮮はその武器すら持たなかった。持つことに考えが及ばなかった。

併合当時、我が国日本は、まず、小学校を作りました。
その数何と、終戦時には数千校にも達したそうです。
(記憶ですので間違っておりましたらご容赦いただきたく)
我が国日本はそれほどまでに民族自立の為の教育を施したのです。

あの当時、日本が併合しなかったら、朝鮮語は駆逐されていたのかもしれません。
思うに南朝鮮は、あの当時我が国が併合したからこそ、今の繁栄があるのです。
大清国属高麗旗を振りまわしてみたものの、属しようにも豚が相手ではどうしようも
なかったと、考えている朝鮮人は少なからずいるでしょう。

オスプレイ、平均より低い事故率

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120701/plc12070100190001-n1.htm

>確率論から言えば、オスプレイとは、在日米軍基地に飛来した過去の米軍機の中で、最も墜落する確立が高い危険な航空機であることは間違いありません。

何を根拠にそんなこと言ってるのかな?

因みに現在普天間に配備中で2004年に墜落事故起したCH53Dは4.15なんですけど。

在日朝鮮人による性犯罪の実態
http://tokua33.ninja-web.net/

韓国人による強姦事件は日本国内でワースト1であり、多くの被害者を出してきました。

■在米日本人がホワイトハウスに米慰安婦決議案廃止を請願しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

在米日本人がホワイトハウスに米慰安婦決議案廃止を請願しています。

しかしホワイトハウスへの署名はまだ21000しかありません。
締め切りは、今月の23日です。
(現在サイトが更新中で期限が1日延長されるようです。)

25000に届かないと日本は韓国に足蹴にされつづけます。
日本人の皆さん、今すぐ署名して下さい。

ホワイトハウス http://wh.gov/lBwa  

中央日報 http://japanese.joins.com/article/440/154440.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【緊急拡散】米国下院慰安婦決議撤廃オンライン誓願に署名を[桜H24/7/18]

http://www.youtube.com/watch?v=Io3UVFoT9aE

7月2日にお送りしたアメリカホワイトハウスの「米国下院慰安婦決議撤廃」オンライン誓願ですが、
23日の締め切りが迫っている状況でまだ3000程の署名が不足しております。
先の「慰安婦碑撤去署名」以上に重要な意味を持つ誓願ですので、
視聴者の皆様には今一度拡散していただけるようお願い申し上げます。

厚労省、風疹対策の徹底を通知

厚労省、風疹対策の徹底を通知
http://news.google.co.jp/news/story?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&topic=h&ncl=dMVgULSiub6hi8MXp9CKCjYmTmt1M
所謂ワクチン接種の要請が行われている。 
反日売国テレビ局・マスコミが一斉に報道開始した。 
妊婦や少女(10才代)へワクチン接種を要求するのは、下記の「新型インフル特措法成立
緊急事態時は住民行動制限など要請」などからも判る通りに衆参両院の内閣委員会の付帯
決議で私権制限は必要最小限にするよう十分留意する事とされている。
反日売国テレビ局・マスコミが宣伝する少女への子宮頸癌ワクチン接種のCMは東北地方太
平洋沖大地震発生直後に執拗に繰り返し繰り返し流された事を記憶している方も多くいると
思う。  福島第一原発の爆破で放射能による汚染で日本民族のDNA破壊と断種(子供が
出来なくなる)ワクチン接種で日本民族絶滅に追い込む為に実施されている国家的犯罪行為
に気付いて下さい。  彼等は国籍法の改悪で誰でも日本人になれるようにしたり、人権擁護
法案や外国人参政権を推進して来た勢力であります。 
この厚労省はこの反日売国勢力に支配された省庁であり、この「厚労省、風疹対策の徹底
を通知」を報道しているのは支那人や朝鮮人に支配されたNHKやTBS、朝日テレビなどで
ある事に注意して下さい。
【関連情報】
【新型ウイルスの掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/snt/snt2.cgi

すごいリトマス試験紙的な・・・・・オスプレイは、まず間違いなくシナにとってはとっても危険だと思います。
デモも抗議活動も国政に影響を及ぼす政治活動とするならば、日本人の政治活動の自由をなるべく阻害しないうえで、成りすまし外国人を警察等が捕まえて国外退去、永久追放できるようなうまい手(法案)はないでしょうか?(まあ金もらって参加する日本人や帰化人が増えるだけかもしれませんけど・・・デモにパスポート持参とか義務付けるとか・・・。)

ネットの発達や原発事故のうそ報道でマスコミへの免疫は昔にくらべればあるでしょうし、成りすましの政治活動や思想誘導を撲滅できれば、もう少し建設的な世論形成(政治家の中身のないくだらん綱引きも減るでしょう)も出来る気がします。

アメリカさんも親米官僚さんたちも沖縄の問題もいくらか先に進むんじゃないでしょうか。

韓国系日本人も微妙な立場なんでしょうね。
日本で生まれ育ったのなら日本を愛して下さい。

日本国の日本人だと心に柱があるのなら大丈夫ですよ。

ご意見は、沢山あると思います

私は、反日在日さんや韓国は嫌いです

しかし、心に日本人としての矜持を持ってみえる方を否定しません

韓国系日本人として生まれたのなら、そこに意味があるのでしょう

役割も、また在るのでしょうね。
そう、思いませんか?

それが何なのか、見つかると良いですね

私の祖父は、秦と申しまして渡来人の家系になりますね
大昔の外国人と言えば外国人ですよ

いつかは、先祖になる
それは、そうですわ。

ならば、子孫の為にも頑張らないとね

休憩

思い出の赤いヤッケ -ザ・ナターシャー・セブン-
http://www.youtube.com/watch?v=1jLsnruL6oI&feature=player_detailpage

ドイツの徴兵体験記が好評だ。戦後日本に欠けているもので、日本回復のカギになる制度だ。兵営こそが義務教育を仕上げる国民学校なのだ。だから日本を滅ぼそうとする敵は猛反対する。しかしドイツのように再建しなければならない。子供たちが滅ぼされてしまう。近代国民国家に不可欠の制度なのだ。日本は明治維新前に戻されている。
教育現場のいじめ犯罪事件がいままでにない大きな関心をよんでいる。校長までが自殺した。どうなっているのか。
教育が教育犯罪の聖域になっているのではないか。実質警察権の及ばない無法地帯になっているのではないか。国権の及ばないそんな世界があってはならない。大事な子供たちが犯罪者の手に落ちている。救出しなければならない。
こうして見ると、戦後体制はすべて否定すべきである。良いものが一つもない。悪いものばかりだ。敗戦時に立ち戻って機能的に新しく制度を作りなおすべきだ。土台が腐っているから上にいくら金をかけてもうまく行かない。
戦後日本を土台から作り直しの時が来た。それは国防義務から始まる。
危機感が高まり、銀座を完全武装の自衛隊が堂々行進すれば歓呼の声だ。全国各都市も同じだ。日本の復権だ。何の遠慮もいらない。
http://pub.ne.jp/surugasankei/

5,000千オーバーの30,000まで行かないと
▼ホワイト・ハウス請願署名、200~300のニセ署名? (期限 7/23)

Signatures needed by July 23, 2012 to reach goal of 25,000  376
Total signatures on this petition  24,624
ホワイトハウス請願署名はこちらから⇒ http://wh.gov/lBwa
詳細は なでしこアクション (署名方法も有)⇒ http://sakura.a.la9.jp/japan
なでしこアクション 請願英文サイト⇒ http://bit.ly/Repeal121

軍国主義社会が戦時は当然ですが・・

 日本は間違って居たのでは無く、自分達の文明で培って来た常識=物差ししか知らなかったと云う事でしょう。

 そも、軍国主義と言う言葉は端に帝国主義の類語に過ぎません。 軍国主義が軍事中心主義で、侵略主義だと定義するのなら、帝国主義はそれに植民地獲得・自国領土化・原住民の利益の収奪・原住民の家畜化と言う犯罪行為を付加したモノに過ぎない。

 処が、日本が辿った道と云えば、その帝国主義による、自国の植民地化を回避する為に、近隣の大国に大同団結を呼びかけたが、華夷秩序と言う勝手な「思いこみ」に過ぎない理由を盾に拒否された、とはいえ、当時世界一侵略大国であったロシアの脅威は迫って居た。

 其処で已む無く、大国の冊封下に永年有り、実質、朝鮮地方の王に過ぎなかった李氏に話を持ちかけるが、元より我が身の安寧しか興味が無い李王(実質、大院君)は、厳しい冊封体制に不満はあるものの、自分の利益を実質護って居るのは大清帝国で十分だし、危険を冒して自国独立する気はサラサラ無かった。 結局、大清帝国とは全く話が通じないまま、戦争状態に陥るが、清の内政の腐敗は軍の統制にも及んでいて、特に海軍は新鋭船を4隻も揃えて居たのに、司令官の意思が作戦に反映せず、日本は海陸で圧勝した。

 それでもロシアの南下は着々と準備されて居たから、日本は国土防衛を命題とした外交を展開した、列強間のパワーバランスに、ロシアの独走から綻びが在ると看て取り、英国と手を結ぶことに成功・・、ロシアとの大戦争をかろうじて勝ち抜く。
 
 どう見ても、日本の辿った軌跡から読みとれるのは、「防衛」である。 防衛戦争である対清・対露は当時の世界レベルでも大戦争だったから、日本は必勝の覚悟で臨むほかは無かった、「負ければお終い」ダカラ、国力の全てを注ぎ込んだ。 

 ソウいう日本の姿勢は、英米の未だ理解の範囲にあった、ロシアには背後(欧州)から圧力を懸けて、対日戦争を5分5分から4分6分で停戦させ、第三国の調停者として英米がロシアの国力を減じる形で調停を行い、ロシアには痛撃と屈辱を、日本には恩を売るつもりだった。  
 処が、日本は勝ち過ぎ、特にバルチック艦隊の全滅にはロシア国内が騒然となった、陸軍には余力が在ったものの、海軍=艦隊再建は不可能であり、ロシア貴族層が受けた衝撃は、帝政体制自体が揺らぐほどで有ったから、英国は揺らいでいた欧州覇権が回復すると云う利益を得たが、新興国であった米国は日本に対する認識を改める他は無かった。 独立に至る迄の列強との内戦しか経験が無かった米国にとって、日本の跳躍により、好感が警戒感に変わって行く事は否めなかっただろう。

 日本の計算間違いは、日清戦争で得た勝者の利得が日露戦争では十分では無かったと云う事ですが、元より、英米が日本に十二分な戦勝の利益を与える事を許すわけが無い、と言う事を予見できた人は何人いたでしょうか。 それは英米にとって、新たな敵を育てる以外の行為以外の何物でもないから、と考えれば、むしろ当然なのですが。

 戦争に勝とうが負けようが、端から、日本に与えられるのは過酷なハードルでしかなかった筈です、結局、疲弊した経済で戦争をやり直せるわけも無く、ライジングサンも此処まで、と言う読みだった。

 日本としては、自分を支援してきた米国から、400mを全力疾走して勝った直後、モゥ一回、今度は1600mでやれと言われた様なもの、詰まり、足元を見られたと日本人が激昂したのも無理も無い。

 ヒトは他人を諮るに、概ね自前の価値観と僅かに歴史を学習して得た客観性で判断するモノですから、米国や英国は、日本がロシアに勝った直後から、日本の戦いの裡に自衛戦争ではなく、侵略戦争の成分を疑い始めたのでしょう。

  その態度はこの後、次第にあからさまになって行きます。 特に、米国は次の石油時代到来の読みに鑑み、当時、ロシアとインドネシア以外の新たな石油産出地である満州権益がどぅしても欲しかったから、ユダヤ系の日本への援助を黙認していたのですが、日本の外交はその本意が読めず、亦は無視して、唯、借金を真面目に還す為に独占して終った。

 私は、この時点で外交官として、英米の評価を大いに気にするべきであったと思う。 然し、「国民の声を代弁する?」 朝日、毎日と言った大新聞の論調こそ、正に、「日本の様な軍事強国には発言権が在る」という、軍国主義意識そのものでは無かったか。 彼等こそ、勝ちに驕り日本を間違えさせた張本人である事は疑いようが無い。

 清の主催民族であった満州族の本拠地満州は、欧州全土程の面積を持つ広大な土地だったが、永年遊牧民が居住してきた手付かずの原野が殆どで、日本資本は、先ず交通路と治安の確立を行い~明治以後、国内で余剰労働力となっている下級武士、農家の次男三男の働き手を以て耕地開拓~食糧増産、社会制度の近代化を行う、その上で、新たな消費市場創生を目指し、港湾を整備し、鉄道を敷き、街を近代化した。 そして満州人の皇帝を戴く国、満州帝国を創設して、国軍を創設して国容を整備したのだが、是も、日本を帝国主義のライバル、詰まり、自分達と同じ穴の狢と看始めた英米を中心とする列強の目には、満州帝国は掲げた五族協和の国家処か、日本の経済植民地化の産物にしか見えなかった事だろう。

 そして、日本が「満州は生命線」と公的に位置付けた事で、確信に変わった。

 こう成ると、英米にとっての日本の変化は、元より確信的で有った様にしか見えない。 日本は明治以来自分達を謀って居たのである、と。 最早、自衛戦争では無く、自分達、帝国主義国家群の強力なライバルであると言う認識に改まって行ったのでしょう。

 その後の日本外交は、概ね満州権益の護持の為に回って行きますが、英米特に、世界一の植民地保持大国英国を敵に回して、アジアの市場から日本は閉め出された事が大きいし、植民地原資経済であった当時の世界で、出遅れた為に有力な植民地を持たない米国の焦りも読めなかったのは、日本が平和な文明を300年も維持してきたが故に、未熟だったと云う他は無い。

 大体、アフリカ大陸の細分に至るまでの植民地分割が終わった当時、未開の原野=新たな植民地候補地と言えば、大国清が滅びた後のシナ大陸しかなかったのですから、列強の興廃は、シナ権益の奪い合いの帰趨に懸って居たと云うべきでした。

 私は、此処で問いたい。 「何故、満州利権独占を得ながら、大慶油田の開発を急がなかったのか?」と。 

 当時は石油からガソリンを分離するのに、硫酸を遣う事を発見したロックフェラーが、鉄道王ハリマンと組んで、大儲け出来た時代と大して変わりませんから、日本に石油開発の技術的なノゥハゥが無かったと云う点は否めません。 然し、日本の政治家クラスには、「エネルギー源の確保が国家の安定性を担保する」と言う認識はあっても、「その新たなエネルギー源とは石油で、日本には石油の安定確保が出来る生産地が無く、その確保と、石油産出は喫緊の課題である」と言う点こそ重要という観点を持ち得なかったのは何故か。

 目先の金に成る石炭開発のみに目を奪われて居たのは、代議士クラスがその石炭の利権者である財閥の子飼いの狗にしか過ぎなかったからでしょう。 封建主義社会の余韻とも言うべき、地方閥と財閥結んで、国内国を形成していた感さえあった。 三井・住友・三菱は、九州、北海道の石炭開発に興奮して居たし、対抗する五代(薩摩閥)、鮎川(のちの日産)、安田(のちの芙蓉)ら新興閥は満州利権拡大に、その将来を賭けていた。

 何処の国も自国の生存を第一義に置くから、国際の舞台は、国家間の利己主義の発現の場になるのは、国家が国民の生命財産を護り、発展させる為に有るのだから、寧ろ当然の事です。 世界は腹黒くて当たり前、決して善意ダケで大金を貸してくれたり、一方的に救援してくれたりはしない。 彼等が援けてくれるのは、その行為が彼らの利益に成る部分が必ずあるからでしょう。 それが喪われたり、変質すれば忽ち手を引くし、敵に成ることだって考えていなければならない。

 但し、人間として危難を援けて貰えば、その好意に当然感謝すべきは当然、その心を行為で示さねばならないが。 同時に道義的に敵味方よりも、功利的な判定での敵味方の方が、断然優先するのが国際と言う舞台の常識である事も忘れてはならない。

 国家の利益を代表する外交官や国民に信頼されるべき情報伝達機関を主催するモノにとって、この様な冷静な視点は絶対に必要です。

 ソウいう意味で、戦前日本は間違えたし、今も間違えて居ると言えるでしょう。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。