スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日露戦争の衝撃 近現代史の旅 NO10  6月21日(金)


近現代史の旅 10回目です。まさかここまで続けるつもりはありません
でした。なるべく詳しく当時の状況を若い人に知ってもらいたくて、知ら
ぬまにここまできました。

この近現代史にたいする私の思いは、狂った日教組の先生たちが明治の
日本を出来立ての弱い国ではなく、欧米列強と同じに様に最初から「悪し
き帝国」として子供たちを教育していることに怒りを覚えたからです。

私は学者ではないので、話があい前後し、時々アサッテに飛んでしまい
ますが、今日は日露戦争について検証したいと思います。

日露戦争(1904年~1905年)は日本という誰も知らない極東の小国を
世界国家に変え、短期間に世界の「五大国」なった稀有の戦争でした。

日露戦争は有色人種が白人に勝利した、人類史上はじめての近代戦争です。
日本はアジア対白人の戦争形態にはせず、どこまでも二国間戦争の形式を
固執したためにイギリスやアメリカからの資金援助を可能にしました。

日英同盟はやがて日本がロシアと戦うことを想定して結ばれた同盟です。
日英同盟の内容はどちらかが交戦に至った場合は、同盟国は中立を守るこ
とで、さらに二国以上との交戦となった場合には締結国を助けて参戦する
ことを義務づけています。

日本は単独で対露戦争に臨む方針をイギリスに伝えています。イギリスは
好意的中立を約束しました。単独で参戦するために貧しい日本はイギリス
に多大の資金援助を頼みました。

イギリス議会の一部では日本の無謀な勝ち目のない挑戦を懸念して、多大
な資金援助は無駄である控えるべきだという声がありましたが、日英同盟
は日本が声をかけたのではなくイギリスが日本を選んだ手前、資金援助だ
けでなく諜報活動でも日本を助けるべきだという声が圧倒しました。

当時イギリスは世界一の超大国ですが、そのイギリスがロシアと正面から
戦って勝てるかどうかわからないくらいロシアも強国でした。その大国
ロシアに日本は単独で戦うのです。世界中の誰が考えても日本の負けは
歴然としていました。

ロシアは義和団事件を機に満洲と内モンゴルを保護領化し、清国に派兵
した軍を撤兵させず、朝鮮国境に砲台を建設し、シベリア鉄道で軍の輸送
を開始する始末。その上日清戦争の勝利で日本が中国から租借した遼東半
島を三国干渉で奪い取り、軍隊を満洲のみならず、朝鮮半島にまで送り
込んだのです。

ここで日清戦争を思い返してください。日本の恐怖は朝鮮半島へのロシア
の膨張です。朝鮮半島を属国化していた清国に朝鮮の内政改革の共同申し
入れを求めたが、清国は拒否した。

しかしこのままいけば内政がボロボロの李朝はロシアの餌食になるのは
目に見えています。もし半島がロシアに領有されれば日本の国土防衛
そのものがほとんど不可能になる。

だから日清戦争で清国を排除し、朝鮮を独立国にするために戦争をしたの
です。つまり日清戦争も南下するロシアの脅威をなくす為に、李朝を
独立させた戦いでした。

ところが日本の苦心惨憺の思いをロシアはことごとく壊してきました。

日本は崖っぷちに追い詰められた。ロシアは日本から奪い取った遼東半島
の突端に位置する旅順港に大艦隊を派遣してきました。この時の明治政府
の焦躁は目を覆わんばかりでした。

日本は日英同盟の存在がロシアのスピードを遅らせると期待したが全く
効果もなく1904年旅順艦隊出動の報を受け御前会議で対露国交断絶を
決め、宣戦を布告した。

ロシアにとって極東の小国である日本など恐れる必要は何もなかった。
そして中国に介入した西欧諸国の中でいぜんとしてイギリスとロシアは
最大の力と利権をもっていました。しかしイギリスは遅れてきた帝国で
あるドイツとアフリカや中近東で激しいつばぜり合いを繰り広げ、中国
まで手がまわりません。

その間隙をぬってロシアは中国への触手を伸ばしてきました。つまり
ロシアは、たとえ日英同盟を結んでいてもイギリスは日本と共同して
ロシアに向かってくることはないと読んでいたのです。イギリスは勢力
を広げすぎて少し疲れていました。しかしロシアにこのまま中国での
利権を拡大させるわけにはいかない。

だからイギリスはロシアを牽制するために極東での最も信頼のおける
日本と日英同盟を締結したのです。ロシアを食い止める事が出来るのは
新興の大日本帝国以外はないと思っていました。

イギリスは薩英・下関戦争や義和団事件で日本人の勇気と叡智と礼儀正し
く信用がおける民族であることをよく知っていました。ロシアは日本人を
生意気で野蛮な黄色人種として舐めきっていました。有色人種など、豚や
馬と同じなのだから、我々に飼育されるのが当然だなどと公言してい
ました。

しかしまさか、その日本が一国で我が大国ロシアに戦いを挑むなど完全に
馬鹿にしていました。

日本は一国で戦うとイギリスに通達した。イギリスはそれを見て日本人の
勇気と誇り高い民族にあらためて感動し全面的に支援を約束しましたが、
100%勝ち目はないと思っていました。イギリスだけでなく世界中の人達
は、勝ち目のない戦いに挑む日本人は狂ったとしか思っていませんでした。

この当時の世界は地球の面積のほとんどを白人が支配しており、大多数の
有色人種は奴隷のような境遇に甘んじていたのです。有色人種の主権国家
は全世界で、日本、トルコ、タイ、エチオピアの4国しかなかったのです。

当時の世界情勢の過酷さがよくわかっていただけたとおもいます。この
状況下で有色人種である日本が世界の大国ロシアに真っ向から戦いを
挑んだのです。世界の誰もが狂ったとしか思えないのは当然です。

その狂ったとしか思えない日本が白人国家である世界の大国ロシアに
挑戦し、これを見事に打ち負かした事実は世界中を驚かせました。
単に驚かせたという言葉では表現できないほど信じられない衝撃的な
事件だったのです。

日露戦争は有色人種が白人と同等になれた、同じ人間だと証明した画期的
な戦争でした。日本人はもっと誇りを持ってもいいと思います。


(次回も日露戦争を続けます)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

【世界に拡散】よろ --- 自らの蛮行を隠蔽する為捏造デマを喚き散らす姦国族、
動画 『韓国軍によるベトナム民間人の大虐殺や強姦!ライタイハン問題など 』
日本語
http://youtu.be/bJxvxI9epEs
姦国語
http://youtu.be/EjHw-Gj6FN

日本と英国というのは島国であると言う以上に共通項の多い国だと思います。

いろんなブログを読んでいると時々イギリス人のコメントも眼にしますがそういった共通項を感じてる人もいるようです。

ブログ主様の英国持ち上げに異を持つ人のコメントの気持ちも判りはしますが、あの国から生まれたものがトップダウン的にこの世界に展開された結果、外的な人の平等、議会政治、科学的世界観等が人類全てに適用されていってるのが現世界ではないのでしょうか。

外的、形式的にそういったものが整備されることは非常に重要だと思います。

キリスト教が形骸化しその改革に立ち上がったのもあの国に生まれたピューリタニズムでしょう。
彼らの思いは迫害を受け、新大陸にその望みを託した訳ですが、、。

アメリカ憲法が最初に規定する、自由と平等と幸福の追求の権利はたとえ最初は白人だけのものであってもそれが広がって今の世界がある。


そういった点では人類史上もっとも貢献した人達では、と思います。

もし、アメリカが富とか権力よりも義というものを念頭に外交を展開しイギリスと日本という相似形のような国家と確固とした信頼を結べば太平洋、大西洋にまたがった強固な自由主義陣営が出来あがったのではないかと思えるほどです。

白人、キリスト教徒、ユダヤ、、こういったものが選民思想や人種差別の壁を超えられなかったのはやむなきことだったともいえるし、それを気付かせた日本の歴史というのももっと評価されていいと思います。

日本の教育に誇張や嘘はいらない、真実をただ知るだけで私たちは自分たちの価値を誇りを持って受け入れられるのではと思います。

一連の歴史的考察はとても判りやすくて良くまとめられたものと思います。
これからも期待しております。

落花流水

明石大佐は日露戦争中に、山縣有朋の英断により参謀本部から当時の金額で100万円(今の価値では400億円以上)を工作資金として支給されて、ロシア革命支援工作を画策した。

任務終了後、活動報告書「落花流水」と共に工作資金を、1銭たりとも私せずに返納した。明治の時代にも稀な人物であった。

日露戦争勝利後にヨーロッパでひそかに「黄禍論」が広まっていったようです。

歴史認識から俯瞰的な歴史観が生まれる

ブログ主と歴史認識や歴史観が同じだろう
と常々思っていましたが、今回の一連のエントリーで確認できたようです。日本人の立場なら、嘘と偽りの事実が混じった自虐史観から目覚めたら同じようになる、とは思いますが…。

ブログ主の一連のエントリーが大東亜戦争の敗戦まで続く事を希望します。
そして、まだ目覚めきっていない読者さんが、正しい歴史的事実を基にした日本人の歴史認識に立ち返る事を祈念しています。

さて、同じ歴史事実を元にしても国や民族は元より職業や社会での立場が違えば
歴史認識は違います。
歴史認識に唯一つの正しい正解はありません。工作員に騙されないように…。(笑)
歴史を語ったり議論する時、お互いの立場の違いを尊重しなければ有益になりません。例えば、ナポレオンの行跡はフランス人とドイツ人では違う見方になるのが普通です。侵略されたドイツ人にフランス人と同じ認識を持てと言うのが無理な話(笑)、逆もまた同じ。同じ歴史的事実を基にしているのなら互いに尊重出来る筈なんですが…。
特亜は…見たい事実だけ見る、不都合な事実は捏造して変える…狂ってます。とても、未来を見据えて共に歩く事が出来そうに無い。(怒)

つづく

つづき

歴史には、陰に隠れた部分があります。歴史的事実として公にされた事実の他に、歴史の結果について原因とされる事実が理由として不十分な事が多々あります。
陰謀論は、このような時に説得を持ちます。
ですが、陰謀論が全てトンデモ論か?と言うと違います。ソ連の崩壊に伴う外交文書の流出で、朝鮮戦争が北朝鮮がソ連と中共の承認の元に侵略を開始した事が証明された。また、英国や米国の民主的外交文書の開示で、逸れまで陰謀論に留まっていた事が歴史的事実と明らかになった事など
陰謀論を馬鹿には出来ません。

マスコミがマスゴミに成る前
日本のジャーナリストは、証拠が不十分、若しくは真実が知れ渡ると影響が多大な時に
新聞には書かず、雑誌に陰謀論風で書いてました。
当時の私は、其の論を眉に唾をつけ面白く読みましたが
何年たって、それが事実の叫びだった、と知った事がたびたび有りました。
ですから、陰謀論とて無視していけないと思います。

陰謀論は、歴史的事実に対し誰が結果として得をしたかが、重要なファクターになります。
其処から、証拠は無いが疑わしい犯人に推理を重ねる知的な連想ゲームをする。歴史事実として共通の観念足り得ないが、歴史認識の参考意見には成ると考えます。
伊藤公の暗殺も…真犯人は…。

感動です。

いつも啓蒙していただき、ありがとうございます。
日露戦争、知っているつもりでしたが・・・。まさに、乾坤一擲。今でも明治人のDNAは継承されているのでしょうか。気骨、骨がないよねえ。

>英国による清の侵略 → 良い侵略
>ロシアによる清の侵略 → 悪い侵略
>英国人による麻薬による支那人廃人化 → 問題ない
>ロシア人による満州地域のインフラ投資 → 問題
>日本人が行ったロシア国内の共産主義者支援 → 良い工作
>ロシアが行った日本国内の共産主義者支援 → 悪い工作
>日英同盟 → マンセー
>日露協商 → 無視


イギリスと違って、ロシアは日本に、地理的に近いからねぇー。
近隣というのは、お互いに理解するのがむずかしい。
それに、ロシアは、共産主義というのがネック。日本とは、相容れない。

すぐ、ネトウヨとレッテル貼るのもどうかと思う。


誰かのせいで、ウ〇〇ネタを使う輩が出てきたな。

こいつらきっと、根はチョンと同じマインドだわ(笑)

虫喰いだらけの日本

久しぶりお邪魔します。

このシリーズ素晴らしいですね。
何時もながらの分かり易い言葉と平易な文章、引き込み一気に読ませる力はご健在で、その主張、理念はブレることなく終始一貫して、貫かれていますね。
真実を書かない下品なメディアの現状に、ある事象から真実を直感できる感性が、今大切で一番求められているのではないか。その観点からブログ主の直観力感性を私は信頼しています。

日本人の教育からすっぽり抜け落ちている「日本の近現代史」、日本人にとって日本を正しく知ることは緊急の課題と思っていました。国家が在って、一人ひとりの帰るべきところの帰属意識が希薄になっている今、誰が悪いという前に、日本国のこの現状に一人ひとりがどう行動するかが問われているのだと思っています。

まるで手品の種のように、素晴らしく化けるがの如く語られている道州制やグローバルという言葉が、いかに危ういかを知ることではないかと感じていますので、先人たちが死を賭してこの美しい日本を守るために闘い守った国土と文化・・・わびさびに代表される「素直で正直で慎み深く驕らぬ様」、世界に冠たる日本人の精神性を守る事は国を守る事なので、どんどん書いて下さい。

このシリーズを続け、整理加筆、纏められて、例えば『易しく語られる日本の近現代史』ー今だからこそ、この素晴らしい日本の真実の姿を知ろうー日本人必読の書遂に発売!・・・とか、なんでもいい帯に付書されて、是非上梓して下さい。

一番贈呈したいのは教師、外務官僚や一流と称している大企業のトップですが、彼らは正誤や善悪の区別も出来ない程頭が悪く、無知でもプライドが高いので謙虚に読む事が出来ないでしょうから、まとめ買いして中学から大学、区立などの図書館に寄贈したいと思っています。

いろいろお有りでしょうが、このブログは研究書でも学術書でもありませんから、細部は気になさらず、ブログを続けて下さる事を希っています。



バカの見分けかた→お前もばかなの朝鮮銀行

はよ祖国に帰れ

チョン国には、基地害が参加する火病祭りがあるが、

お前はそこの常連だろ?全然、違和感なさげだし(笑)


日本は異質なのか?

>白人、キリスト教徒、ユダヤ、、こういったものが選民思想や人種

日本人も同様に「神国日本」・「天皇と赤子」と言った選民思想を持っています。
民族のあり方として近隣のアジア地域とは、一線を画しています。
歴史的に見て、中世を経験しているのはアジアで日本国だけです。
西欧がロマネスクを経験している時、日本も安土桃山の絢爛豪華な文化を花咲かせました。
動きがよく似ている訳です。
特亜は、そういった動きは皆無でした。
ポルトガル伝来の鉄砲も瞬く間に国内に広がり強大な軍事国家へと変化しました。
西欧に習った訳でもないだろうが明国へ攻め上る為半島に侵攻しました。
同じアジア人として日本人の動きは、周りと違っていました。
是は西欧を意識したのか自然とそうなったのか判断の分かれるところです。
日本の歴史の流れは、アジアより西欧の流れに近い動きをしています。

歴史は切り取りでもある

自らの現状と方針や戦略を通時的に後付するためにするためにある側面もある。特に国家の方針を考えるためには自分の正当性を時間の中に求めていくという戦略的視点で歴史のあまたの事象を切り取って編んでみせるという作業が行われる。従って、歴史とは真実というよりは現在の視点の上で仮説がたてられていると考えたがいいと思うので、ブログ主が日本はどのようにあるべきかという現在からの照射を見定めればそれでことは済む。

国家方針が明示されればなるほどと納得もいこう。まだ結論は出ていないようだ。いつでるのか楽しみにしている。

今のところ、イギリスの世界戦略へ便乗してうまくやった日本を賞賛しているようなので、結局はアメリカの戦略に便乗してうまくやったらいいよ、という結論のような臭いがしている。世界国家になったといういいかたは世界戦略を戦ったと言うよりも世界戦略へ乗っかったという「世界国家」であって、その路線が善であれば、事大主義への誘い以外には結論は生まれそうにない。坂本竜馬が黒幕グラバーの手の上で踊り、裏切り殺され、次は、イギリスの手の上で踊り裏切り敗北し、という大枠が見えてくるのだけれども・・・いかが。

これ↓もひとつの日本の歴史の切り取りですが、大東亞の解放のひとつの理想論的な切り取りの観点としては美しいですよ。

ブログ主の切り取りの目線だけが楽しみです。

おまけ

"われおもふこと : 硫黄島のもう一人の司令官 海軍中将 市丸利之助 ~米国大統領への手紙~ - livedoor Blog(ブログ)" ( http://bit.ly/Nupv6W )

日本海軍市丸海軍少将がフランクリン・ルーズベルト君に、この手紙を送ります。 この戦いが終わるに当たって、私はあなたに一言を告げることがあります。

ペリー提督の下田入港を機として、日本が世界と国交を結ぶようになって百余年が間、日本の歩みというものは至極難儀を極め、自らが望んでいるわけでもなく日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、満州事変、支那事変と経験し、不幸なことに貴国と交戦するにまで至ったのです。

これについてあなたがたは日本の戦争に対し、或いは好戦的で残虐な国民であると、或いは黄色人種の跋扈だとか、或いは軍閥の専断によると言われますが、これはとんでもなく的外れであります。

あなたがたは真珠湾の不意打ちを唯一つの対日戦争に対する宣伝資料としているようですが、日本が自滅から逃れるため、このような戦争を始めるところまで追い詰めらた事情は、あなたがたが最もよく存じているところではないでしょうか。

おそれ多くも日本の天皇陛下は、皇祖皇宗建国の大みことのりに明らかであるように、養正(正義)、重暉(明智)、積慶(仁慈)を三綱とする八紘一宇という言葉で表現される国家統治計画に基づいて、地球上のあらゆる人々はその自らの分に従って『その生まれた土地においてその生を享受する』このような恒久的世界平和の確立を唯一の念願とされているに他なりません。

このことはかつて、
「四方の海 皆はらからと思ふ世に など波風の立ちさわぐらむ」
という明治天皇の御製に言われていることと同じであります。
これを聞き、あなたの叔父であるセオドア・ルーズベルト閣下が感嘆したことをあななたも良く知っていることでしょう。

我々日本人にはいろいろな階級の人がおりますが、つまるところ彼らは色々な職業につきながら、この天業を助けるために生きているのです。
我々軍人もまた、戦争という生業でこの天業を広く推し進める助けをさせて頂いております。

今の我々は、あなた方の物量を誇る航空戦力や艦砲射撃に対して圧されている状況にありますが、 精神的には充実しており、士気はますます高揚し、歓喜に溢れているのです。これが天業を助ける信念に燃える日本国民の共通の心理でありますが、あなたやチャーチル殿には理解できないかもしれません。

あなた方の精神的な弱さを悲しく思い、一言書かせていただきます。

あなた方の立ち振る舞いをみると、白人とくにアングロサクソンによって世界の利益を独り占めにしようとし、その野望の為に有色人種を奴隷としてきたではありませんか。
好計を弄して有色人種を騙すといういわゆる悪意のもとの「善政」によってかれらから考える力を奪い、無力にしてきたのです。
近世になって日本があなた方の野望に抵抗して、有色人種とくに東洋民族としてあなた方の束縛から解放を試みましたが、 あなた方は日本の真意を少しも理解しようとはせず、ひたすら有害な存在であるとして、かつては友邦であったはずの日本人を野蛮人として、公然と日本人種の絶滅を口々にするようになったのです。

どうして神意に背くのでしょうか。

大東亜戦争により、いわゆる大東亜共栄圏が成立すれば、それぞれ各地の民族が善政を行い、 そしてあなた方がこれを破壊しなければ、全世界が恒久的平和を実現するのも決して遠くはないのです。
あなた方白人はすでに充分な繁栄を遂げているのにも満足せず、数百年来あなた方の搾取から逃れようとする哀れな人類の希望の芽を、どうして若葉のときに摘み取ってしまうのですか。

ただ単純に東洋のものを東洋に帰すということに過ぎないのです。 あなた方白人はどうしてそうも貪欲で狭量なのでしょうか。
大東亜共栄圏はあなた方の存在を少しも否定しません。
むしろ、世界平和の一翼として、世界人類の安寧幸福を保障するということに日本天皇陛下の神意があるということを理解できる雅量をあなた方に望んでいるのです。

ひるがえって欧州の情勢をみても、相互の無理解が原因で人々が闘争することがいかに悲惨であるか、痛嘆せざるを得ません。

今ここでヒトラー総統の行動についての是非を云々することはつつしみますが、彼が第二次世界大戦を引き起こした原因は、一次大戦終結のとき、その開戦の責任一切を敗戦国であるドイツ一国にかぶせ、極端な圧迫をするあなた方の戦後処置に対する反動であることを看過できません。
あなた方がいかに善戦してヒトラー総統を倒したとしても、どうやってスターリンを首領とするソビエトと協調するつもりでしょうか。

おおよそ世界が強者の独占するものであるならば、永久に闘争を繰り返し、遂に界人類に安寧幸福の日は来ることはないでしょう。 あなた方は今、世界制覇の野望を一応は実現しようとしております。あなた方も得意になっているのでしょう。

しかしながら、あなたの先輩であるウィルソン大統領は、そういった得意の絶頂のときに失脚したのです。 願わくば、わたしの言外の意を汲んでいただき、その轍を踏むことがないように。

             市丸海軍少将

バカの見分け

まー自分から言うわけないわな

チョンタロウ

朝鮮人は嘘つき成り済まし、の腰抜けですから

(大笑)

分かりやすくて良かったです。

こんばんは、最近になりこちらを読み始めた、いち母親です。
近現代史の旅、印刷してノートに貼って、アンダーラインなどを引き、高校・中学生の子供達に読ませています。実にありがたい資料です。

我が家の子供達は、歴史が大嫌いです。特に明治時代前後からまったく分からないそうです。授業でもまったく訳が分からず、面白くないと言っています。高校生の現代社会の先生は、日本が悪いとよく言っているそうです。

でも、こちらの資料を読ませて頂いて、日本が苦労して歩んできた歴史のドラマが、私や子供達の頭の中にも広がってきました。
文章も読みやすく、素人の私たちにはとてもよく分かります。

他の方がいろいろコメントしていらっしゃいますが、難しいことは分かりません。ただ私が言えることは、日本人として生まれて良かったなと思っていること、日本が大好きなこと。

これからも楽しみにしています。

チョンタロウ 太郎(笑) バカチョンジジイのお前が言うな(笑)

ガルって、ドイツ系の名前なんだが、白人コンプの例の別ハンか?




チョンさんが立腹しない、人肉・トンスル以外のネタは?


朝鮮売春婦、国内に居場所なく台湾へ大挙“出稼ぎ”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120622-00000021-rcdc-cn

北朝鮮が10年連続で世界最悪の人身売買国家に選ばれた。
http://asiabrief999.com/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%83%bb%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae/%e3%80%8c%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%a8%e5%bc%b7%e5%88%b6%e7%9a%84%e3%81%ab%e3%80%8d%e3%80%80%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%81%ae%e4%ba%ba%e8%ba%ab%e5%a3%b2%e8%b2%b7%e5%ae%9f/

養子にした幼い娘を数回にわたり性暴行した『人面獣心』の韓国人父親に対し、懲役8年が宣告された。
http://matome.naver.jp/odai/2133934051579656801/2133934063679685303

韓国 性犯罪者に国内初の「化学的去勢」を実施
全在日朝鮮人に、去勢を適用すべし!
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0523&f=national_0523_027.shtml

ロッテ製菓が製造・販売しているチョコレート菓子「ペペロ」に、生きたままの幼虫が混入していたことが11日、明らかとなった。
http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-3404.html

チョンさんに、迷惑が掛からない事件を選択して欲しいんじゃけんど、、、

バカの見分けた

トンスル飲み過ぎたか

腰抜け朝鮮小僧

いつでも差しで命やり取りしてもいいだぜ

腰抜けチョンタロウ

(大笑)

池沼荒らしチョン暴走ジジイ2匹が必死だな(笑)

せいぜいパクリの切り貼りとオリジナルお下劣お下品コメに頑張りな。

チョンジジイのおバカなお前らにはちょうどお似合い(笑)

>いつでも差しで命やり取りしてもいいだぜ
>いつでも差しで命やり取りしてもいいだぜ
>いつでも差しで命やり取りしてもいいだぜ
>いつでも差しで命やり取りしてもいいだぜ
>いつでも差しで命やり取りしてもいいだぜ

あははは! バカチョン丸出し(笑)




バカの見分けた

ぼくちゃん怖くて

ネットじぁなきゃいきがれませ~ん

てか

オシッコ漏らしながら、打っています

(大笑)

休憩


空港
http://www.youtube.com/watch?v=fUaOyMbOzng&feature=player_detailpage

バカの見分けた

ハイハイ1人芝居もここまで

お前の居所みつけてやるから

前もお前みたいなバカチョンタロウを

精神病院いきにしたからたのしみ

(大笑)

ドラム缶から顔出して

た(^3^)/けて~
なんて
楽しみ
(大笑)

オメーうるせーんだよ(笑)

腐れガル=けつリング=KESSELRINGチョンジジイ(笑)


早くやっちゃてください
このバカを

バカチョンジジイは、劣勢になると今度はステハン攻撃で低能すぎ(笑)



内容とズレますが。

日本人の文化というか性質というものは、突き詰めたら「自虐」に行きつくんじゃないかとふと思いました。

「恥」の文化。つまり謙虚さを重んじる文化。自分を下げ、相手を上げる。極まると、「自虐」に行きつく。

日本人は、自分を誇るより、自虐する方が落ち着く、って人多いんじゃないかと。

だから、変な意味「自虐史観」がしっくりきてしまっていた。事実とは異なるのに。

で、便所虫の朝鮮銀行さんに、いわれたくないんですけど。
半島に返ることをお薦めします。(-。-)y-~

イイ記事が続いてますね。
判りやすくて偏ってなくてとてもいい。
多くの人が読んでくれることを期待しています。

極々近代まで話が続けばもっといい。
戦後から河野談話くらいまで進めば最高です。
武器による戦争ではなく経済による戦争。
話にそういった含みも持たせることができれば。

早朝妄語

大津事件は、犯人のロシア皇太子に突如切りかかる蛮行ゆえに只管謝罪するしかなかったが、ロシアの報復を日本国中で心底恐れたことが様々な記事からうかがわれる。

ただし、自らの命を後生大事とするあまり「小便をちびる」ようなビビり方ではないなと感じさせるのは、死を以てわびると喉を衝いた畠山勇子の行動。短絡とか滑稽とかのさかしらな判断を受け付けない、思いをそのまま行動に表す凄さに圧倒される。

それほど脅威であったロシアに十数年後単独で戦いを挑んだのは、三国干渉という恫喝に屈した怒りも与かるところ少なくなかっただろう。さらに奥底には当時の我らの先輩たちには畠山勇子のような愚直だが筋を通す烈しい精神が横たわっていたのかも。

辛勝とはいえ、勝ちを得るうえで功績の大きかった東郷平八郎らは薩英戦争や戊辰戦争の経験者であったことも見逃せない。

年がら年中戦争をして国中よくいえば「しっかり」、悪く言えば「殺伐」としているアメリカを羨ましいと思ったことはないが、往時の先輩たちの精神のあり方に引き比べ今怠惰や油断の忍び込むままにしてはいないかと自省もされる。

直情をたやすく操られる愚を避けるべく、たまには陰謀論にまで目配りし考察する必要性を全否定はしないが。

皆様ご苦労様です。
署名もしない~口先ばかりの日本人だらけ。諦めずに頑張りましょう。
友人知人へ拡散しましょう。

コリアン食品の危険性を拡散しましょう。中毒被害が止まりません。マスコミは隠蔽しています。明日は我が身です。
韓国産海産物にヒト糞便の痕跡 米FDA回収警告 2
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1340253418/

731 :可愛い奥様:2012/06/24(日) 03:09:29.74 ID:DWkXwwuP0
新しい署名活動が開始しています。
「米国下院慰安婦決議撤廃!ホワイトハウス請願」
http://sakura.a.la9.jp/japan/

今回は2007年7月30日(安倍内閣当時)、米国下院を通過した121号決議、いわゆる慰安婦決議の撤廃を求める署名です。
締め切りは7月21日、25000署名必要です。

、韓国が「米国とロシアの宇宙技術は韓国が発明したのに盗まれた」と主張し始めたようで・・・

ロケットを本当の意味で実用化したのは何といってもフォン・ブラウン博士なんだが、18歳から本格的にロケットの研究を始め、ドイツが降伏した1945年には、既にV2号開発で名を知られた第一人者だった。その頃ロケットの技術を持っていたのはドイツだけだったので、アメリカとソ連で技術者とロケットの奪い合いになるんだが、フォン・ブラウン始め、500人の科学者たちはアメリカ軍に投降し、残ったロケットと部品もアメリカが手に入れる。当時、フォン・ブラウンはまだ33歳です。遅れをとったソ連は、それでもV2号生産チームの大半を捕虜にしてしまう。

第二次大戦後、アメリカとソ連が熾烈な宇宙競争を繰り広げた背景には、そんな事情がある。生産チームを連れて行ったソ連はすぐにロケットを作ることが可能だったので、スプートニクまではソ連のほうが開発に先行していたんだが、頭の良い科学者を大量に連れて行ったアメリカが追いつく。

と、まぁ、こんな話を韓国人にしても仕方ないんだが、韓国が「米国とロシアの宇宙技術は韓国が発明したのに盗まれた」と主張し始めたようで、自前のロケットが失敗して、日本に頼んで衛星打ち上げてもらったのがキッカケなんだろうが、「日本に盗まれた」というのはさすがに使えないので、こんな寝言を垂れ流すようになったのかね。

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/06/post-573.html

やはり自民党という人夜で親米保守に変わった戦犯世襲の限界

先ず、自動車業界にとってマーケットの重心が海外に移ってしまっているので、この動きは当然である。マーケットの近くでビジネスを展開することは基本である。現在新興国を中心に低価格車のマーケットが伸びている。これに対応するためには、国内での生産では対応できない。1台当たりの利益が人件費とペイしないためである。人口減少による国内マーケットの縮小も大きく影響する。これは程度の差こそあれ、他の業種でも同様である。電力の問題もあるが、そのウェイトは大きくはない。日本経済の構造的な問題である。これに対する一つの解は、人工減少の阻止である。
自民党は、子ども手当をばらまきとして批判するが、では人口減少を食い止める有効な手立てを対案として出したか。少なくとも、子ども手当の政策効果を見定める見識があっても良いと思う。

子ども手当を人口増と関係づけるのはナンセンス。

家族重視の児童手当をなくして社会主義的な「子どもは社会で育てる」という戯言への反発が本質である。

人口増加の対案などデフレ対策が大前提、だから消費性向を考慮した「ばらまき」という批判が成り立ってきた。

その文脈を無視した「見識」などへそが茶を沸かす。

日露戦争に学ぶ

 とうとう日露戦争に入りましたね。 

 日清戦争が、日本が国家としての主張を国際的に展開した最初の出来事なら、日露戦争はその主張の結論を出す、国運を賭けた戦争であったといえますよね。

 国力の差実に20:1、英国と並ぶ超大国ロシアが、日清戦争で勝ったとはいえ、ロシアにとって僻地極東の有色人種の新興国に過ぎない日本を歯牙にもかけて居なかったのは寧ろ当然です。

 19世紀に興った汎スラブ主義に被れ、南侵政策を採ったロシアは、トルコとも戦っていましたので、楽勝を見込んで居た日本に、海陸双方で悉く負けた事で受けた精神的、経済的疲弊度は大きかったでしょう。  就中、無敵を誇った極東、バルチックと大艦隊を2度も全滅させられたのは大きく、海軍を元通りに再建するつもりなら、ロシアの財政が持たないのは明らかです。 海軍の全滅に近い被害は、明らかに負けすぎでした。

 加えて、ロシアには複数の敵がいた事も大きい。

 自ら侵略をして造った敵は仕方ありませんが、元々、地続きの国境を接する欧州列強国、そして海の向こうには英国が居ました。 唯、独仏蘭は、已然として保持していた強大な陸軍力を維持すればなんとかなる。 然し、最強の敵は海軍国英国であったのは言うまでも無いことでしょうから、大方の海軍力を喪った事で一気に英国に対する軍事競争力は格段に落ちた事になります。

 海軍力が落ちると、遠隔地に対する威力は失効して終います、此の時代の遠隔地=植民地ですから、戦争で得られる利得は殆ど期待できないのは言うまでも無い。

 詰まり、ロシアは海軍力を喪った事で、南侵の目的さえ喪って終った事になりますから、ロシアは戦争に注ぎ込んだ資本をこの先回収できない事が決定したと云う事です。 是で、国内外の皇帝ニコライⅡに対する落胆、反発は避けられなかったし、諸外国は、其処にロシア帝国の滅びの始まりを嗅ぎ取ったのでしょう。 亦、「武力の均衡で平和は保たれている」と言う言葉通り、この後、欧州では国力のバランスが崩れ混乱が始まります。

 ロシアの親せき筋のプロイセンがロシアが踏み潰した後を追って、欧州覇権を狙った事で、短期間のうちに欧州大戦になだれ込み、欧州半島を焼け野が原にして、帝国主義そのものを崩壊させ、それが、更なる武力の不均衡を生じせしめ、20世紀を「戦争の世紀」にする契機にして終うのでした。

 「国家間の武力均衡のバランスが何かの原因で大きく崩れると、戦争が起こる契機になる。」というのは、古今東西の真理の様です。 武力は経済力に拠って支えられて居ますから、強大な武力をもつ国の経済衰退は、世界の武力不均衡の予兆と言えるでしょう。

 武力による世界覇権をある意味達成したと言える米国は、是等歴史事実を現代に敷衍して、自国の経済危機に直面して、そこの処を意識してかなり神経質な対応をしている様に思えます。 

 現代は、経済と通信の発達で国家の情報がリアルタイムで交換される国際と言う場を造って居ますから、予想外の出来事が起こっても、情報を握った武力大国が冷静な対応をすれば、対処対応も早く初期での鎮静化が図られ、昨年のヨンビョンドの様な事例になります。 逆にその分、背景が複雑化、混迷化の度合いが高く、何が起こるか判らない可能性は増大して居るとも言えるでしょう。

 この先の世界の火種は、相変わらずの中東と、そして共産シナが軍事大国化した極東でしょう。

 米国は、中東は、イスラエルの暴発を抑える意味で、「民主化」を大義名分に、大国リビア、エジプトでのクーデターによる政権転覆でみせた様に、一元的な国家統治からアラブ世界の刷新を目論んでいる様ですが、シリアに関してはロシアの出方で、混乱の拡大/鎮静化のベクトルが決まるのではと思って居ます。 問題は、イスラム圏最後の大国イランの措置でしょうね。

 一方、シナの国情は、欧州米国の消費国の破綻・大不況の煽りを受けて経済が大きく後退を始め、利権統治者共産党の内部崩壊で、この先、人民解放軍が力を持ち始め、地方で中央乖離・軍閥化が始まれば、大きく不安定・混乱に向う、もしくは、モゥ向かっているのではないかと危惧されます。

 そんな中、日本人は、正しく自国の歴史を振り返り、英米側の、経済的主要国にして軍事的庇護国に位置する現在の立ち位置から、如何にして自国の主権を取り戻してゆくのかを考えるべきです。

 自分で国が護れ、自主的な外交力確立が達成できてこそ、日本は始めて平和を語る資格が有ると思っております。

 

> 韓国が資金と技術を援助して、世界四大文明を創ってやったニダ

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/42/8eb60178f106f9a6225612fa2940bae4.jpg

> 地球も韓国がこさえたニダ

某ブログのコメント欄より抜粋

人類の為に、真実であって欲しいんじゃけんど、、、

おまけ

"「戦力なき軍隊」に国を守ることができるか 加瀬英明 | 杜父魚文庫ブログ" ( http://bit.ly/MicD29 )


"日本経済をボロボロにする人々 : 公共事業馬鹿の系譜" 三橋に代表される公共事業万能主義者は全員公共事業原理主義者とレッテルを貼らせてもらっている。( http://bit.ly/Nx9gGn )

"大学では教えられない歴史講義 : 黒幕の高笑い by kurayama - 憲政史研究者・倉山満の砦" ( http://bit.ly/Nvg07n )

"やつぱり「解散・総選挙」だ 遠藤浩一 « 公益財団法人 国家基本問題研究所"( http://jinf.jp/wp-content/uploads/2012/06/146%E9%81%A0%E8%97%A4%E7%90%86%E4%BA%8B.pdf)

"「保守とメディア」について | 日本防衛チャンネル" ( http://bit.ly/Ln8NrC )

子宮頸がんの予防は コンドーム!
予防ワクチンは危険で不必要!

>日本経済をボロボロにする人々

”日本全体をミスリードする馬鹿どもを徹底的に叩くために作ったブログ”らしいけど、
ここのブロガーさんは、とにかく”馬鹿”という言葉が好きみたい。
ついでにコメント欄も覗いてみたけど、通りで信者のレベルも低いわけだ。
TBもざっと見たけど、橋下信者らしき”大阪から日本を変える”というのがあって笑った。
大阪では無理でしょ。全体的にローカルの”馬鹿”の寄せ集めという印象w

新刊!シナ政府莫大な資金を投入乱費して・尖閣・焚書・の領土侵略工作に大打撃の逆襲本

「尖閣地図」古書買占め、図書館文献関連ページ切り取り事件に対抗--石原慎太郎(79)推薦文つき

「ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実」
・水間 政憲(著)(62)慶應義塾大学法学部中退 ・PHP研究所・¥ 1,575 ---ネット販売に妨害の可能性大 ⇒出版社に対して中国や韓国がヒステリックに反応することも考えられ、初版以降の増刷がストップする可能性も否定できません
http://www.nikaidou.com/archives/26185
水間 政憲http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
焚書は、GHQ占領下だけの問題ではありません。国益がぶつかっている尖閣領有権問題では、中国人と台湾人が日本国内で焚書を実行しているのです。私04/11/10日号『SAPO』に、「中国の恥地図改竄史にみる『尖閣領有』の大嘘」を発表した。その資料探しの時にも耳にしたが、今回、台湾発行の地図を探していて恐ろしい実態が明らかになった。それは、中国人と台湾人が、お金に糸目を付けず、数百万円の現金を持ち歩き「尖閣列島」と表記している中国と台湾発行の地図帳や地理教科書を買い漁っているとのこと。また、最近は、「古い中国と台湾の書籍も手当たり次第何でも買って行く」と、神田神保町の古書店主が述べていた。これは、中国人伝統の焚書です。「尖閣列島 or尖閣群島」と表記されている、中国や台湾で発行したものであれば、ネットオークションで100万円の値段がつくだろう。古書店主は、「とても日本は勝てないよ」と笑っていました。国益に対する国の姿勢が違い過ぎます。全国のインターネット住民の方、近くの大学図書館で、1970年以前の「地図帳」と「中高地理教科書」を探して下さい。発見したらインターネットに掲載して下さい。水間政憲。

>THEHOUSE>amotoyamatotake

余計なお世話なんだけど、
コメント欄でローカルブログやネット販売等の宣伝は止めてねw

犬HK強制執行への対応で戦う 応援ヨロ
立花孝志さんが一人放送局ということで、チャンネルをユーチューブに持っていらっしゃいます。  ↓   ここ
https://www.youtube.com/user/tachibanat?feature=watch
https://www.youtube.com/watch?v=BrdXybZznbY&list=UU21TYlWBs22Dd-XlQ5mVCPA&index=3&feature=plcp
https://www.youtube.com/watch?v=UG3A2br1y_o&list=UU21TYlWBs22Dd-XlQ5mVCPA&index=2&feature=plcp

ナポレオン・ソロ 様の読後感の読後感


> 最強の敵は海軍国英国であったのは言うまでも無いことでしょうから、大方の海軍力を喪った事で一気に英国に対する軍事競争力は格段に落ちた事になります。

「火中の栗」を日本に拾わせる「金持ち喧嘩せず」の英国戦略は、見事と言う他ない。

> 諸外国は、其処にロシア帝国の滅びの始まりを嗅ぎ取ったのでしょう。

ロマノフの遺産を「ネコババ」した、金融資本が本格的に暗躍し始める。

> 人民解放軍が力を持ち始め、地方で中央乖離・軍閥化が始まれば、大きく不安定・混乱に向う

張作霖・袁世凱のような輩が跋扈する。広州軍区では葉剣英以来、葉選平・葉楚梅等の葉一族による世襲化・軍閥化が進行している。

> 自分で国が護れ、自主的な外交力確立が達成できてこそ、日本は始めて平和を語る資格が有ると思っております。

伊藤貫 氏「100~200発の核弾頭を持てば、絶対に他国は手を出せない。」
(6:20頃)
http://www.youtube.com/watch?v=2JV_UPDjW0U&feature=player_embedded

未確認情報ですが、核を無力にする兵器があるそうです。(本当かな?)

沖縄で横行している反日教育もぜひ取り上げていただきたい

沖縄はスゴい所だ。ある意味、シナや朝鮮以上の反日集団。
小学校の算数で『琉球の戦士が邪悪な日本軍兵士5人のうち3人を殺しました。残りは何人でしょう?』とか言ってるからな。
で、その模範解答は『算数的には2人だが、琉球人なら0人にする。沖縄戦や琉球処分の屈辱は忘れない』だと。
先日も、沖縄慰霊の日とかで「島人防人の集い」とかいうチンドン屋まがいの馬鹿騒ぎで『安保粉砕、琉球独立』とかアジってたけどな。あいつらは日本を敵とみなし、自分を永遠の被害者と位置づけることでしか生きられないらしい、腐った豚だから。


>酒と泪と
いくら大言壮語を吐こうとも、お前がミンスや捨民、凶惨の支援者だったという罪は隠し通せない。
汚澤のケツでも舐めてろ。

川崎市が国内で初めて採用した在日公務員の金本大祐

■川崎市が国内で初めて採用した在日公務員の金本大祐
――――――――――
生活保護の支給の決定権を持つケースワーカーへの異動を要求
↓ ↓ ↓
【在日】韓国籍を理由に生活保護ケースワーカーへの異動を阻まれている川崎市職員
民団新聞、2007./12/05
↓ ↓ ↓
2009年、民主党政権になり、念願の生活保護課へ異動!
民主党の政権交代により、川崎市の在日職員・金本大祐は、希望する生活保護課に配属され、現在は生活保護のポストで活躍している。
「自分は在日韓国人のために働く」と発言
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=oa7Vl6CPZVQ#t=580s
民主党市議からも生活保護行政の専門家として、厚い信頼を受け、生活保護で民団と供に川崎市で活躍している。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

テスラシールド!中津川 昴 氏

http://www.youtube.com/watch?v=QPeEHSa7hsI&feature=player_detailpage

 兵器の進歩は、もう行くところまで行った観がある。と言うことは、エイエイ、ヤーヤーの戦争は、実は意味を成さなくなった。地政学も戦争理論ももはや、時代遅れなのかも知れない。そういうそぶりを見せることは、政治的目的はあっても、本当の勝敗を決めることとは関係ない。

 核兵器も張り子の虎に過ぎない。風評によると、ニュートリノで一瞬に世界中の核兵器を無力化することが可能であるようだ。その技術では、日本が群を抜いている模様である。核兵器は開発されて、60余年、未だに核戦力だの、核の傘だの言っているのは、実は演技なのかも知れない。

 テスラシールドが完成すれば、小国の日本などは防御に措いては、最も安上がりに、施設出来る。核兵器など持つ必要はなくなる。加速器を設置して、照準を合わせれば、ICBM基地は容易に無力化出来る。移動式はシールドで防御出来る。

 これは理論上の話だけれども、実はそれが常識で、そうなると国防予算など限られてくるし、軍拡は終わる。すると戦争は演技で、言わば、経済危機の公共事業の他意味を成さない。そういう情況に至っているのかも知れない。

 昨今、自作自演テロが多発するのは、そこに原因があるのかも知れない。戦争は創らないと起きようが無くなっているのだ。言ってみれば、戦争福祉政策が、人類の過渡的段階として起きているのかも知れない。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/01/post_7dc7.html

核兵器は「張り子の虎」、大国のステータスシンボルやアクセサリーなんじゃろか?

緊急拡散願います。

在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会
http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/index.html

自民党の河野太郎が
「特別永住者等の国籍取得特例法案」を
国会に提出する方針を決めました。
在日コリアンなどの特別永住者に限って
届け出だけで国籍取得が出来る。
⇒自民党、ミンス以下の売国法案提出!!

>勃ちあがれ日本人さん 2012-06-23 22:18:20

まず、あなたのご心配はごもっともだと考えます。
私が訴えたかったのは、韓国人の愚かしさや気持ちの悪い点をあげつらったり、笑ったりする時期はもう過ぎたという事です。今必要なのは彼等に如何に対応し、我々の利益に合った国にどう誘導していくかの戦略や方策を議論する事。
ただ、韓国嫌いが集まると思考が発展しないのが現状でしょう。韓国人が悪いとばかり言わず、我々の彼等への扱いにおいて失敗した事を研究し、今後にどう生かすかなどと話せば、そんな主張はまず排除されます。我々は韓国に対し反省してはいけないようです。我々は彼等の取り扱いを間違えたのは事実です(朝鮮人は我々の美意識や善意が通じる相手ではない)。そこを無視したならば、あなたが御指摘されたように同じ過ちの繰り返しです。しかし、そこまでの話しに辿り着くのは容易ではない。
当然、論理性を持つべきでしょうが、なぜか感情的な意見が歓迎されます。私は私なりに、韓国に対し問題意識があるけれども韓国人の病気についてばかり話している人々に、我々がどう接するか考えるよう誘導しようとしたつもりです。
私が特段素晴らしい考えを持っている訳でもないし、正しいかどうかも怪しいでしょう。しかし、皆で議論を深めねばならない時期である事は間違いないでしょう。

私は私があなたに出会ったブログへはもう行きません。

【韓国に対して】
私の推測と考えを以下に述べます。(極力文章を簡潔にする為、断定調であっても私の推測、考えである事をご理解下さい)

①朝鮮統一を本当に望んでいるのは韓国の一部の勢力しかいない。日本も米中露そして北、さらに韓国人の大半がそれを望んでいない。
朝鮮半島とポーランドは地政学的に厳しい宿命にある。
朝鮮半島は周辺大国(日米中露)の緩衝地帯(クッション)。大国同士が直接ぶつからないようにする為間に挟んで置く。
大国は朝鮮半島と一定の距離を保ちたい。抱き着かれたり、関係を完全に絶つ事は望まない。
朝鮮半島はあくまでも日本にとって対米中露でしかない。仮に韓国が中に抱き着き中の支配下となれば、日中が日本海で対峙し馬関海峡まで中が接近してしまうし、日本が韓国に抱き着かれたら黄海を挟んで日中が対峙してしまう。

②韓国国内にはいくつかの勢力が当然存在するし、決して一枚岩ではない(国家とは当然そうあるべき)。親日(知日)、親米、親中、親北(従北)、反日、反米、反中、反北(従北)が互いに関係協力のもと接近離反している。
つまり反日一色では当然ないし、反日活動を積極的にしている勢力全てが反日とは限らず、寧ろ日本との関係を好転しようとしている勢力もいるはず(勿論単純馬鹿も日本と同様いる)。
③韓国の反日活動について。韓国は単独で反日活動をしてはいない。米中も望んでいるし、日韓で暗躍している。米中にとっての理想は反中、反米を抑制する事、そして中は日米韓を崩す事、米は日中韓を築かせない事。勿論韓国人の病理がそれを容易にさせている。さらに、日本は安全保障や外交政策を米に丸投げしている現状。

④あなたのご質問を受けて。日本が韓国の力を弱体化させるだけが目的ならば、簡単です。財務省が経団連にこそっと耳元で何かを囁く。金を貸さない。通貨スワップ結ばない。たったこれだけで終わるでしょう。ただし、そうなれば韓は中に泣きつくはず。中は甘やかす経済力を持ってしまっている。話しが戻るが韓の中への抱き着きです、日中が間近で対峙してしまう。そうならぬ為にも日本はある程度面倒を見ないといけない。それが現在。

基本的には以上です。あなたにとって常識かも知れませんが、韓国嫌いのネット住民の中には米中を関連付ける事さえせずに韓国への嫌悪感のみ示している人々は残念ながらまだいます。

では、日本は如何に韓国を扱うか?
それはあなたや私が社会の人々やネット上で議論を深めて方策を練るしかないでしょう。しかし、そこまで辿り着くのは大変難儀でしょう。
忘れてはいけないのは、米中露や印の方が何倍もの強敵である事です。所詮韓国は、その文脈で捉える存在ですから、米中露との関係を如何にすべきか腐心すべきです。

私は私が知りうる限りで出来る範囲で誠意を持ち答えました。意見の相違は当然あるでしょうが、国を憂う気持ちは同じであると信じています。

追伸
9月に総選挙があるとの噂もあります。私はネット上の若者に選挙に行こうと訴えていきます。私は微力ですし、あくまでも出来る範囲ではありますが。
最後までお読み頂けたなら幸であります。

多数意見を届けよう

ブログ主さんの近現代史を楽しみにしています。今日、本屋に行って藤原正彦氏の著書「日本人の誇り」を買ってきました。彼独特のウイットに富んだ書き方で本質を捉えた歴史認識です。

最近の日本は自治体の権力が増したのか「住民投票条例」などといった条例を作り、「少数意見」を権利として主張して、住民投票で市政に反映させることが多くなっています。意見に賛同する住民の署名を集め、住民投票にかけるやり方です。

少数意見を反映させるための新しい条例かも知れませんが、折角の条例ですから利用して多数意見も市政に反映させてはどうでしょうか。「通名禁止条例」などはすぐに通りそうです。

管理人 様は、許されるのかな?

山桜花 殿、他ブログの論争を此方に持ち込まないで下さい。

ですが一言
今の日本は在日による侵略戦争の真っ最中です。戦争中に、呑気な地政学論は害悪そのものです。(地政学論は戦争の前に考えるべき事柄)

非韓三原則「永住させない。帰化させない。通名を使わさせない。」が必要です。

GHQ憲法でも憲法違反の外国人の生活保護は無くしましょう。

在日の方々には祖国に帰っていただきましょう。

なりすまし日本人を国会から追放しましょう。政治家には、3代前まで出自を明らかにさせましょう。

スパイ防止法が早急に必要です。スパイを日本から追い出しましょう。
また、売国奴の日本人には正当な裁判で事実を白日の下にし罪を償いさせましょう。勿論、最高刑は死刑です。

「なりすまし日本人」の帰化人には、遡及法を適用し帰化を取り消しましょう。本来は無効なGHQ憲法の下でなされた帰化は、遡及法で洗い出すべきです。

自主憲法を早急に制定しましょう。大日本帝国憲法の現代的改憲でも可…どちらか早い方で。

外国人参政権(地方といえども)は、国民の主権侵害です。何処の国でも、憲法に明文化されない限り憲法違反です。
此は差別でなく、国家が護るべき国民と客人ゲストの外国人との区別です。

孫崎 享氏

「隷属と従米は戦後一貫して日本の問題。自主を主張する人物は常に排除さる。:孫崎 享氏」  憲法・軍備・安全保障
https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru

講演・歴史:昨日名古屋の愛知労働文化センターで演題「戦後史の真実に迫り、日本外交の今を考える」。

私の『戦後史の正体』発刊予定を知った人が企画。

今見極めるのに占領時代からの日米関係見るのは示唆に富む。

「日本はポツダム宣言実施のため、連合国最高司令官に要求された全ての命令を出し、行動をとることを約束する」が1945年9月2日の降伏文書。

その日、米軍は日本側に「お金は米軍が印刷した紙幣(軍票)、裁判権は米軍、公用語は英語」の命令を出すと通知。

3日、重光葵外相がマッカーサーと直談判し、撤退させる。

重光は戦後日本発足時の大功績者。

ゲッベルスは預言者か?

ナチス・ドイツのゲッベルス宣伝相が挙げた、超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。(一部抜粋)

「人間獣化計画」

●愛国心の消滅、●悪平等主義、●拝金主義、●自由の過度の追求、
●道徳軽視、●3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、
●無気力・無信念、●義理人情抹殺、●俗吏属僚横行、●否定消極主義、
●自然主義、●刹那主義、●尖端主義、●国粋否定、●享楽主義、
●恋愛至上主義、●家族制度破壊、●民族的歴史観否定
_____________________

以上の19項目の中には、響きの良い「自然」という言葉もありますが、その主義の意味合いは、言葉のイメージからは全くかけ離れたモノです。
このブログのコメンターにもいますね。●悪平等主義、●拝金主義、●自由の過度の追求、の人が。
GHQ憲法も戦後、その超国家的勢力によって押しつけられたモノですが、彼らは究極の共産主義者です。

不思議に思うかも知れませんが、今の中国を見ても分かる通り、共産主義も拝金主義を生み出しました。ロシアのプーチン大統領によって一掃されたオリガルヒ連中もやはり拝金主義です。


●プーチン「ロシアは投資に関心がある」(ロシアの声)
http://japanese.ruvr.ru/2012_06_21/78870700/

ニュース記事はIMF(国際通貨基金)を名指しで、また、プーチン大統領は、「他の国際機関も改革が必要だ。」と、発言しました。一見普通の提案のようでいて、何だか斬新なアイデアです。

今週は、日本の消費税増税の行方がたいへん気になるところですが、IMFは、IMF出資国堂々世界第2位!のデフレ不況・日本に対して偉そーうに消費税率15%を要求しています。
G20首脳会合で、ユーロ経済危機に苛立つオバマ大統領がEUに対して圧力をかけると、それに便乗した野田総理は、「一刻の猶予も許されない。」と、EUに言いました。
しかし、このノダとかいう日本の勘違いブサ男は、ロバート・デニーロか誰かさんを気取っているのでしょうか?
お肌が外来生物のウシガエルみたいですがw

記事古くないでしょうか?


>2012/06/24(日) 14:34:57| URL| 「特別永住者等の国籍取得特例法案」を提出方針

>緊急拡散願います。


緊急拡散という事でしたので、小生ブログて取り上げたのですが、
あれと思い、今ほど削除しました。


記事古くないでしょうか?





日航ジャンボ123便 「311」の「群馬ルート」は、昭和60年8月12日の123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の積雷雲地域と一致

日航ジャンボ123便 「311」の「群馬ルート」は、昭和60年8月12日の123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の積雷雲地域と一致
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1021.html

2011年3月11日のいわゆる「311」の放射能汚染バンド「群馬ルート」であるが、福島原発由来の汚染とすると、辻褄が合わない。

この
「群馬ルート」であるが、1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、御巣鷹から積雷雲地域に吹き込んだ気流のルートと極めて一致している。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9060.jpg

故に
「群馬ルート」は、昭和60年8月12日のJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際の汚染が2011年に測定された結果である。

生活保護費の支給を受けている者の日本への帰化について

在日韓国人の特別永住者であっても、生活保護費の支給を受けている者の日本への帰化は、日本の負担が増えるだけであるから、日本への帰化は認められないと思うがどうか。
また、日本で殺人や強姦等の罪を犯した者も、日本への帰化は、認められないと思うが、どうか。
以上2点について、ご存じの方は、ご教示お願い致します。

是非続きを

明治の日本を異様だと言う人がいます。当然です。明治維新から日本は臨戦態勢に入ったのです。しかし富国強兵に走った明治の指導者の目は確かでした。もう一度歴史を繰り返させても、それしか選択肢は無いでしょう。日清・日露は戦わざる得ない戦争でした。

又、その日本と同盟したイギリスの目も確かでした。同盟に先駆けて、イギリスは日本の情報を詳しく調べています。又日本に派遣した人間も、アーネスト・サトウ等、一級の人間を派遣しています。彼らの江戸末期の評価でも、日本がアジア一の文明国であり、武器は貧弱で有るが武家屋敷からは常に撃剣稽古の音が聞こえ、漢人より勇敢な民族であると評価しています。

又、それでいて日本人は残虐ではなく、西欧文明に触れれば、あっという間に追いつくだろう事も予測していました。でもその彼らにしても、日露戦争の結果は予想外だったでしょう。

現代の日本人が見ても、日清・日露の結果は驚きです。200年の太平の眠りに有ったのに、失われていたのは兵器進歩だけで、尚武の気風は失っていなかったのです。

それに引き換え、現在の日本は、尚武の気風は無く、軍事力はアメリカにおんぶに抱っこ。明治の日本が、臥薪嘗胆をしながら着実に駒を進めたのに、平成の日本は成り行きまかせ。只、亡国の道を歩んでいます。

パーフェクトだった明治。それが何故昭和で躓き、平成で亡国の道を歩むようになったか。是非続きをお願いいたします。

日露戦争は世界史上において特筆すべき出来事でした。
日露戦争が無ければその後の世界史は大きく変わったはずです。
しかし、今の学校ではサラッと流す程度。
なぜ日本が対露開戦に及ばざるを得なかったのかを正しく理解できれば、その後の大東亜戦争に対する評価と矛盾してしまいますから。

こちらをお借りしたのは、確かに非礼でありましたね。私の愛国心に免じてブログ主がお許しになられる事を希望します。ブログ主には御迷惑をおかけした。お詫び申し上げます。

〉2012/06/24(日) 18:22:07| URL| 酒と泪と殿

あなたが具体的なるご提案をされたと言う事は、私の意図通りになったと言う事でしょう。

〉非韓三原則

非南北朝鮮三原則ですよね。

〉GHQ憲法でも憲法違反の外国人の生活保護は無くしましょう。
〉在日の方々には祖国に帰っていただきましょう。
〉スパイ防止法が早急に必要です。スパイを日本から追い出しましょう。
また、売国奴の日本人には正当な裁判で事実を白日の下にし罪を償いさせましょう。勿論、最高刑は死刑です。
〉自主憲法を早急に制定しましょう。
〉外国人参政権(地方といえども)は、国民の主権侵害です。

以上つきましては、賛成です。

〉なりすまし日本人を国会から追放しましょう。政治家には、3代前まで出自を明らかにさせましょう。
〉「なりすまし日本人」の帰化人には、遡及法を適用し帰化を取り消しましょう。本来は無効なGHQ憲法の下でなされた帰化は、遡及法で洗い出すべきです。

この二点は現実的には難しい。

〉今の日本は在日による侵略戦争の真っ最中です。戦争中に、呑気な地政学論は害悪そのものです。(地政学論は戦争の前に考えるべき事柄)

何も考えなかったからこんな事態になったのでしょう。

私は呑気なつもりはありません。米中を無視しては南北朝鮮問題を捉えるのは無理であるが故に言及しました。
米なんぞ全く信用していません。寧ろ米との関係があるが故に対朝鮮人政策を誤ったのだし、今の現状もその関係が問題であると考えています。しかし当面は米を利用するのがよろしいと考えます。

あなたは南北朝鮮が米中露より優先して重要だとは考えておられないでしょう。あくまでも日本の主権回復に関連付けてるという事でしょう。

〉2012/06/24(日) 19:17:35| URL| patriot殿

〉以上2点について、ご存じの方は、ご教示お願い致します。

http://osaka-kika.com/kikanozyouken.html

帰化出来ません。問題はそのような者が帰化してしまっているかもしれないという事でしょう。

面白い事を云うお方ですね

>こんにちは山桜花さん、ソロと名乗っている此のブログの常連です、私は朝鮮族社会がとても嫌いな人間ですし、彼らの持つ利己主義は、とても他文化では容認されない、従い、順化も出来ないと考えております。

 然るに、貴方が立ちあがれ大和様に他ブログで出遭いになられ、其処での論争を此処へ持ち込まれ、下記の様にコメントされて居られる内容について、僭越ながら感想を述べさせていただきたく。
>>①朝鮮統一を本当に望んでいるのは韓国の一部の勢力しかいない。日本も米中露そして北、さらに韓国人の大半がそれを望んでいない。
  是は本当でしょうか、その理由は?
>>朝鮮半島とポーランドは地政学的に厳しい宿命にある。
大国間に挟まれた弱小国だからそう言われて居るのですか? 寧ろ、地理的にはユトランド半島に当たり、該当国は、様々に分離して居て特定できないのではないですか、ポーランド自体は、ユダヤ人とスラブ系の集合では無かったか。 彼らは自家製の歴史でウリナリズムを騙る様な、奇妙な自己主張はしませんがね。

>>朝鮮半島は周辺大国(日米中露)の緩衝地帯(クッション)。大国同士が直接ぶつからないようにする為間に挟んで置く。 大国は朝鮮半島と一定の距離を保ちたい。抱き着かれたり、関係を完全に絶つ事は望まない。
 半島は三方を海に囲まれた土地を云いますが、大陸で追われた人々が辿りつく場所だったり、四方海の島と同じく漂流者や移住者のたまり場であった事が多い。 従って、半島には絶えず侵入者や新参者が多く、住民は混交し、且、入れ替わるから、半島に有力な勢力が成長した例と云えば、イタリア、バルカン、イベリアといった、地中海と言う内海沿いの他は例が無い。 朝鮮半島が日本にとって重要な意味をもったのは、数千年前に大陸の細石刃を持った新石器時代の人々が移住してきた時位でしょう、然も、当時の半島に棲んで居た人類は現在の人々とは由縁の薄い人々です。 更に云えば、百済も、新羅も彼等とはほとんど関係が無い。 大国が関係を持ちたがらないのではなく、無視に足る存在だからです。

>>朝鮮半島はあくまでも日本にとって対米中露でしかない。仮に韓国が中に抱き着き中の支配下となれば、日中が日本海で対峙し馬関海峡まで中が接近してしまうし、日本が韓国に抱き着かれたら黄海を挟んで日中が対峙してしまう。
 否、その説明は、飽く迄江戸期迄の話ではないですか? 交通路が陸続きで無ければ影響を及ぼせないのなら、米中や米韓の関係はどうなるのですか?

>>②韓国国内にはいくつかの勢力が当然存在するし、決して一枚岩ではない(国家とは当然そうあるべき)。親日(知日)、親米、親中、親北(従北)、反日、反米、反中、反北(従北)が互いに関係協力のもと接近離反している。
 そんな事は百も承知の話ではないですか? ドンなファシズムの国でも皆が同じ意見であると云う事は有り得ない。 韓国で問題なのは、反日が社会的に肯定されて、捏造歴史が野放しになって、歯止めが効かない と言う事ですよ。 自分達の歴史に正対出来ない民族が、歴史学の本当の意味を理解できているとは、とても思えませんね。

>>つまり反日一色では当然ないし、反日活動を積極的にしている勢力全てが反日とは限らず、寧ろ日本との関係を好転しようとしている勢力もいるはず(勿論単純馬鹿も日本と同様いる)。
 ならば、何故、親日派を国会決議でやり玉に挙げ、資産没収などを行って居るのか、反日でも其れを許して居る程度が問題だとは言えませんか? 韓国のは完全に病的です。 貴方の仰る親日勢力や国際的常識派の人も何人か名前を知って居ますが、かなり苦労されている様ですよ。

>>③韓国の反日活動について。韓国は単独で反日活動をしてはいない。
そうですか? 竹島を我が領土として侵略行為を繰り返して居る事実の裏に、米中のバックアップが有るとでも? そんなの初耳ですので、論拠を示して下さい。

>>米中も望んでいるし、日韓で暗躍している。
米中のどの勢力が、何を望んで、ドンな暗躍の形跡が有ると云うのでしょうか、是も論拠を示して下さい。

>>米中にとっての理想は反中、反米を抑制する事、そして中は日米韓を崩す事、米は日中韓を築かせない事。勿論韓国人の病理がそれを容易にさせている。さらに、日本は安全保障や外交政策を米に丸投げしている現状。
 ↑って、国家として当然遣る事ではないですか、結局はその程度問題と言う事では? 日本が米国に丸投げして居るのは、未だ選良状態と然程状況は変わって居ないからではないでしょうか?

>>④あなたのご質問を受けて。日本が韓国の力を弱体化させるだけが目的ならば、簡単です。財務省が経団連にこそっと耳元で何かを囁く。金を貸さない。通貨スワップ結ばない。たったこれだけで終わるでしょう。ただし、そうなれば韓は中に泣きつくはず。中は甘やかす経済力を持ってしまっている。話しが戻るが韓の中への抱き着きです、日中が間近で対峙してしまう。そうならぬ為にも日本はある程度面倒を見ないといけない。それが現在。
貴方の「弱小国は強大国に阿り、右に左に振り回されるのは仕方が無い」と言う論旨と、「韓国を喪えば、日本は対馬海峡でシナもしくはロシアと対峙しなくてはならない」は、判りましたが、現在韓国経済が、米韓FTAで米国に植民地化されていると云う事実をご存知ないか、全く無視して居るのではないですか、サムスンもLGも大株主は既に米国企業ですよ、韓国は酷いウォン安ですが、そのメリットを活かして稼いだ金の大半の行く先は米国企業と言うわけです。 亦、昨年のヨンビョンドの1日戦争で判明した様に、韓国の軍隊の武器は非純正品が横行している為に全く信頼が置けないモノです、結局の処、在韓米軍に頼るほかは無い。

 日本が遣っている韓国への援助の数々は、全て、米国から命じられてう遣っている事、簡単に謂えば、米国に拠る韓国支配に協力して居るダケです。

 彼らにシナに擦り寄る選択肢など有るわけが無い。

 つまり、韓国は実質的に米国の植民地と同じなのです、朝鮮がシナを嫌い米国に擦り寄っている現状から云えば、近い将来、38度線処か、既に鴨緑江でシナと国境を接して居るのは、実質米国なのかもしれないのですよ。 

 私は、如何に千年の隷属国家しか持てなかった朝鮮族といえど自ら自前の国家を望んで手に入れたのなら、こういう事態にはなって居ないと思うのです。 彼らの社会に有るのは、強者におもねる形式ばかりの礼儀であり、その社会に民を重んじる心処か、正義の欠片も無い、彼らの支配層の利己主義の深さは病的だと言えます。 強きモノの膝下で苦しみながら、自分の地位を護る為に、自分の民を奴隷として差し出す、何千年も前の常識が19世紀迄罷り通って居たのですから。

 彼らに近代国家、近代社会の常識など理解が出来ているならば、アイムザパニーズと言う国家の誇りをドブに投げ込んだに等しいジョークをTVで言える筈が無い。

 モゥ一つ、彼らには自立・互助の精神は有りません、嘘でも詐欺でも、全て貰ったが勝ち、彼らの俚言通り「泣く子は飴が一つ余計に貰える」と言うワケです。 ダカラ、社会保険制度が全くうまく機能しないのです。 加えて云えば、売春婦の問題も同じですよ、ノ・ムヒョンが公娼制度を廃止する迄、売春業は、国家のGDPの20%を占めて居たのです、廃止した途端に、十万人規模の「売春させろ」のデモが起こりました。 そして、現在、世界中に出稼ぎに出た売春婦たちはその数8万人、その裡5万人が、彼等が「最も嫌いな国」日本に来て「活躍」しているのですよ。 昭和25年の朝鮮戦争勃発とともに、米兵相手に募集した慰安婦に求人数の数倍の応募が有った事も着け加えて措きます。 是で、戦時中の日本の従軍慰安婦を非難できるでしょうかね、彼らは、同君合邦といえど、曲がりなりにも日本人だったし、応募をしたのは日本でも、朝鮮の常識から云って、人間狩りを遣ったのは朝鮮人の女衒なのは明らかですがね。



 朝鮮族や彼らの催す社会について、何かを騙りたいのなら、そういう現状を知ってからにしてくれませんか、「知らない処は、日本と同じ」ではありませんよ。

休憩


パリの空の下  "Sous Le Ciel De Paris"
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=dt34oO2tXc8

パリのメトロに乗ると、車内でアコーディオンを奏でるおじさんがいた。
チップを渡すと、下車するまで傍で弾いていてくれた。

深夜妄語

勝手に児童文学の傑作を挙げると「クオーレ」(イタリア)、「飛ぶ教室」(ドイツ)だが、愛国、勇気、思いやりといった美質が称揚されていて好ましい。文学書のかたちをとらずとも童謡、俚諺など規範意識を継いでゆくことで民族や国民の特性は強化される。だから外国の小説や文学作品を知ることは有益と思ってきた。イギリスはシェイクスピアに代表される劇が相変わらず盛んで、日本の歌舞伎ではないが、クリスマスともなれば男装・女装の役者さんたちの寸劇が広く楽しまれているようだ。白雪姫などの現代風解釈とかが素材と聞く。「嵐が丘」などはまだ読まれているのだろうか?性的な色合い薄く人間不信と権力欲に取りつかれた人間苦を具現した存在としてのヒースクリフを辛抱強く造形した女性作家には敬意をもつが。閑話休題、ロシアはどうなんだろう。やはりドストエフスキーが頂点だろうが、「罪と罰」にせよ「カラマーゾフの兄弟」にせよ、人間ばかりが描かれている。そして、人間存在の矮小と和解できない自我の衝突の繰り返しによるどうしようもなさだけが読後感として残る。平たく言って「疲れる」。「嵐が丘」は一味違う気がするが、トルストイも含めてキリスト教を信じようとして信じきれない苦悩を描き出していないか。「どこに救いがあるんだよ」とうめきつつ、現実生活では略奪と恫喝をする以外に楽しみがなかったんじゃないか。あとはあのクソ強い頭痛をもたらすウオッカですべてを忘れてしまうまでぐでんぐでんになるとか。我が国は新美南吉をあげるのは難しいから強いて挙げれば椋鳩十か。自然・動物とのかかわりが重視されているところが我が国独特かもしれない。人間関係にしか意識がいかなければやがて社会は官僚化し沈滞する。日露戦争のロシアの敗因の一つに官僚化した軍人が多かったり、国内にユダヤ人など異民族を抱えて厭戦ムードがあったりしたことが指摘されている。日本でも都会化した江戸期上方の井原西鶴がそうであるように商家の論理、金と女という欲望の論理が強くなったが、農水や山林を含めた世界への関心を忘れないでいることは貴重なことに思える。一時期マスコミに出すぎて少々不興も買ってしまわれたが、貴重な世代のお一人である養老孟司先生の「唯脳論」はそれを論じておいでだったと思うが。

景気回復まで消費税増税は停止・反対と谷垣が言えば黙っていても政権が転がり込んで来るはずだった自民の読み間違えである。
民主党290名中 消費増税賛成派 95名 消費増税反対派 95名 よくわからない情けのない中間派 100名
と、まあざっとこんなところだろう。
①  民主党員は次期衆院選 落選恐怖で反対激増し、210名以上反対にまわり総数240名反対で法案否決。可能性は低い。

② 中間派100名中40~50名以上賛成にまわり消費税増税法案賛成240名以上で衆議院で可決。西田はじめ参院自民が賛成に転じ8月参議院で法案正式可決成立。

③しかし可決されても、反対総数が160名以上である場合、参院で否決され、差し戻され、衆議院で否決される可能性もあるため、民主中間派衆議員100名中40~42名以上反対であれば可決されても参議院に送られずに増税法案が廃止となり、自公狙いの民主党分裂も起こらない可能性も残る。
④いっそのこと中間派が半分に割れて民主衆議員290名の145名以上反対(中間派100名中57名反対)になれば法案可決でも、処分・離党勧告不可能となり、野田辞任ですぐに代表選を行い小沢・鳩山グループから新総理選出で、オーナー鳩山の民主党は自公狙いの民主党分裂回避という手もある。中間派の生き残りにはこれがベストだろう。

⑤財務省・経団連・マスコミの意を受け、自民谷垣・伊吹・古賀と民主野田・仙石・岡田が修正合意これに公明も加わった。26日の採決を求める自民の目的は民主党の分裂だが、採決可決しても民主は分裂・解散しない。6月26日消費税増税法案採決 で可決。8月までに自民参議院が賛成し増税法案正式可決。 所がすぐには解散せず、自民・民主の代表選後に公明の顔を立てて今年秋11月~来年春までに衆議院選となる。
A群 増税法案に反対した議員と
B群 賛成したり、棄権・欠席した議員と
がネットで拡散され次期衆院選で明暗を分けるであろう事は間違いない。
6月26日の採決は民主党を割るだろう。そこが自民・公明の狙いだが反対派が予想以上に多く処分不可能となり分裂が起こらない。
しかし消費税増税反対や消費税廃止が国民の本当の声であり、消費増税ありきの自民・公明にも不信が広がり。8月増税正式可決で失望した国民に増税反対運動が広がり、次期衆議院選挙結果は当然 自民・民主・公明の議席数は激減する、自民の読み間違えである。自民・民主にかかわらず増税反対議員が当選し、賛成した議員は落選し、第3極が増え、民主290→100(ほとんど小沢派となる菅・野田・仙石落選)、自民120→100(石原・谷垣・伊吹落選)、公明21→15で、自民+民主+公明で過半数に届かず、当選した議員が増税反対派ばかりというお粗末な展開となる。増税法案は新政権(小沢・鳩山派+みんな+維新+共産・社民)でリコールされる。 自民・民主・公明は野党となるだろう。世界経済が9月~来年春までにクラッシュし、増税どころではないと、消費税5%→3%や廃止の議論がやっと始まる。

あくまで予想です。

山桜花 様

生活保護費の支給を受けている在日韓国人、及び殺人や強姦の犯罪を犯した在日韓国人は、日本に帰化できないと聞き、少し安心しました。

「在日韓国人は日本に帰化しろ」、「在日韓国人は日本人に帰化しろ」という意見が余りにも多いため、生活保護費を受けている在日韓国人や、殺人、強姦等の犯罪を犯した在日韓国人が日本に帰化しても、何の解決にもならず、日本人の評判を落とすばかりであると思ったものですから質問しました。

朝鮮人や支那人が、いとも簡単に日本への帰化しているのを見ると馬鹿にされたように感じます。朝鮮人及び支那人の日本への帰化条件を厳しくするべきであると思います。いつぞやは朝鮮族の支那人の女が「何処へでも行ける日本のパスポートを手に入れるために日本に帰化した」と言ったときには本当に腹が立ちました。

日本に帰化した朝鮮人や支那人が反日犯罪を犯したときは日本国籍を剥奪し、国外追放する方法が必要であると考えています。
今回は、どうも有り難うございました。先ずは、御礼まで。

尖閣諸島問題は世間に浸透してきましたが、北方領土問題はどうでしょうか?ロシアと中国・韓国はなにを考えているのでしょうか?

>英国による清の侵略 → 良い侵略
>ロシアによる清の侵略 → 悪い侵略
>英国人による麻薬による支那人廃人化 → 問題ない
>ロシア人による満州地域のインフラ投資 → 問題
>日本人が行ったロシア国内の共産主義者支援 → 良い工作
>ロシアが行った日本国内の共産主義者支援 → 悪い工作
>日英同盟 → マンセー
>日露協商 → 無視
>日本人の死と借金で獲得した満州領を清に返す → 誇らしいニダ!
>北樺太(旧日本領)は日本に戻らず → 無視

左巻の人の考え方みたいだね。こうやって当時の事を現代の価値観で測っても意味がない。
大体ここにあげた物は、良い悪いで測るものではなく、当時の国益かそうでないかで測るものなのですよ。


日本における犯罪は朝鮮人が過半数


警察庁「犯罪統計資料」(在日朝鮮人を含む 、平成24年1~4月分)

1位:韓国・朝鮮(3,994人) ← 在日全体の57%
2位:中国(1,252人)

不法滞在・売春・生活保護の不正受給等、未摘発人数を加算すると、韓国・朝鮮人の犯罪率はさらに高くなる。

日本人成り済まし朝鮮人の凶悪事件

宮崎勤幼児誘拐連続殺人事件・光市母子殺人事件・林真澄美毒入りカレー事件・神戸酒鬼薔薇事件・池田小学校襲撃事件・オウムサリン事件(幹部は在日の統一教会員)・ルーシーブラックマンさん事件・リンゼイさん事件

強姦事件の8割以上と猟奇的残酷事件は、在日朝鮮人の犯行。

凄惨な世田谷一家殺人事件は、ベテラン捜査員が朝鮮半島の人間が犯人と、、、

おまけ

"日韓国交断絶国民大行進(デモ前の演説)2012/6/24 - YouTube"
( http://bit.ly/Mlthy6 )

"日韓国交断絶国民大行進(デモとデモ後)2012/6/24 - YouTube"
( http://bit.ly/Odllld )

>>以下情報をネットで見たが、事実なら、恐ろしい事だ。
日本国民が知らないうちに、民主党政権がとうとう外国人登録証を廃止、2012年7月、外国人登録法が廃止され。
http://blogs.yahoo.co.jp/yujiaibara/38127527.html
http://www.youtube.com/watchv=tehMq5zo40s
内容以下:
×外国人にも住民票を与え、
×世帯主にもなれ、
×不法滞在者も3ヶ月以上日本に滞在すれば居住権を与え、
×健康保険に加入でき、
×国民年金にも加入でき、
×介護保険にも加入でき、
×弁護士や行政書士を使えば、本人確認不要

韓国が自然と政治大国になれた東京裁判史観の流儀

鬱陵島(ウルルンド)の空港建設が今回は実現するのか。
24日の慶尚北道(キョンサンブクド)と鬱陵郡によると、
韓国開発研究院(KDI)は来月、鬱陵空港建設事業に対する予備妥当性調査結果を発表する。

この事業は鬱陵邑沙洞(サドン)3里の沙洞港付近に50人乗り規模の航空機が離着陸できる
幅80メートル、長さ1100メートルの滑走路を備えた空港を建設するという内容だ。
事業期間は今年から2017年まで、予算は4797億ウォン(約320億円)。

これに先立ち、2010年10月の予備妥当性調査では、経済性がないという結果で推進にブレーキがかかった。
これを受け、慶尚北道(キョンサンブクド)と鬱陵郡は昨年7月、
滑走路の長さを1200メートルから1100メートルに、
幅を150メートルから80メートルに縮小し、予備妥当性調査を申請した。
事業費も6538億ウォンから大幅に減らした。

鬱陵郡の関係者は
「空港ができれば日本の独島(ドクト、日本名・竹島)領有権の主張や
 挑発に対応する国土守護施設機能も果たせる」と述べた。また、
海に突き出した滑走路が津波発生時に防波堤の役割を兼ね、急病患者も運べるという説明だ。

観光産業の活性化も期待される。昨年、鬱陵島を訪れた観光客は35万人だった。
今年は50万人と予想され、増える観光需要を船便で解決するには限界に達している状況だ。
特に気象が悪化すれば、年間100日ほど陸地との通行が途絶える。
今回の審査には、全羅南道新安郡(チョンラナムド・シンアングン)の黒山(フクサン)島空港も含まれている。

チャ・スイル鬱陵郡守は
「橋の建設で交通が便利になった西・南海岸の島と違い、鬱陵島は国土のうち最後の孤立地域。
 30年以上の念願事業である鬱陵空港の建設だけがこの問題を解決できる」と述べた。

ソース 中央日報 2012年06月25日08時25分
http://japanese.joins.com/article/259/154259.html?servcode=A00§code=A10

> 核弾頭のミサイルだって、北は飾りではありません。

> 神の如き存在です。

金日成はなりすまし朝鮮人、北のミサイルは「なりすまし核弾頭」?!!

〉ナポレオン・ソロ 殿

まず、私が書いた経緯と理由について説明します。

韓国人が如何に気持ち悪く、如何に愚かで、またまたこんなトンマを仕出かしたかといった単なる罵詈雑言を競い合うが如くに終始している人々を目にして倦怠やさらに焦燥を感じていました。
ネット上においては彼等の病理解析をする時期は既に過ぎ去り、我々が如何に彼等を取り扱うかの具体的な方策を議論する頃合いであると考えています。勿論そのような場はありましょう。が、そうでない場所が多くあるのも事実です。
ただし、あなたの訴えられた歴史的な事実等は継続的に主張する事は正しいと考えています。
あくまでも感情の発露の枠内で滞り澱む事は多くの日本人からの支持は得られないであろとの私の判断がありました。
勃ちあがれ日本人氏は感情的になり思考が停止しているような方ではないとお見受け致しましたのでやり取り致しました。論争していた訳ではありません。生意気申せば、打てば響く方であると感じました。

あなたが反応された私の文章の冒頭で以下のように述べました。
『私の推測と考えを以下に述べます。(極力文章を簡潔にする為、断定調であっても私の推測、考えである事をご理解下さい)』

それでも猶あなたが論拠を示せとおっしゃるならば、推論に推論を重ね可能な範囲で説明致します。

あなたの書かれた文末について

『騙る』は誤字ではなく表現と解し申し上げます。
真理に到達した者のみが物言う事を許されるのでしょうか。人間には成長段階、知識には発展段階がありましょう。その過程において何も発言が許されないのでしょうか。

長くなりそうなので二回に分けます事をお許し下さい。丸数字の御指摘に対しての説明は明日に致します。
もし御指摘頂けるならば明日次回分の以降にまとめてなさる事をお願い申し上げます。

〉2012/06/25(月) 08:06:29| URL| patriot殿

『帰化出来ません。問題はそのような者が帰化してしまっているかもしれないという事でしょう。』

私が前回貴殿にお答えする形で上の通り記しましたが、二行目に書いた主旨は以下の意味です。


(行政書士のホームページからの引用)
[悪い事をしていないこと。]
【刑法にひっかかる犯罪をおかした場合、刑が終わってから10年以上は、帰化は難しいでしょう。】

大罪を犯しても刑期を終え出所(仮釈放でなく)した時から十数年経過すれば、帰化出来るとも読めます。

[日本国に迷惑をかけずに生活できること。]
【本人に安定した収入がなくても、親や子供が生活の面倒を見てくれたり、数年間生活に困らないだけのたくさんの「貯金」があれば、帰化は可能です。】

帰化した後に別居し、生活保護を申請すれば受給可能かもしれない。


つまり、貴殿が以下に書かれたようには安心出来ないとも言えるのではないでしょうか。
『生活保護費の支給を受けている在日韓国人、及び殺人や強姦の犯罪を犯した在日韓国人は、日本に帰化できないと聞き、少し安心しました。』

山桜花 様
貴殿へのレスの地政学に関する以外は、私が時々書くシュプレヒコール。貴方に触発されての発言ではありません。悪しからず。(過去ログコメ欄を参照)

さて、地政学は国家戦略の背骨。国を守る時、又は覇権主義者が何処が重要かを軍事的外交的に考えるのが地政学ですね。
大陸国家のランドパワー理論では、ハートランドを征する者が世界を征する。海洋国家のシーパワー理論では、大陸と相対するにはリムランドが重要。などを考慮に入れないと世界史の真実が見えてきません。

明治の先人達は、これらを理解していたから
大陸の侵略国ロシアなどから島国の日本を護るには、リムランドの朝鮮半島が重要でした。(過去形)
しかし科学技術が発達した現在は、事情が異なります。また、日本が覇権を望むのなら(米国のようにね)別ですが、専守防衛を基本とする限り半島に関与は不要です。
必要なのは、覇権国家を目指している支那や侵略国家に豹変しかねないロシアに対して、核兵器を持つ事です。(イスラエルの曖昧戦略でも可)
核兵器が世界の戦略を変えました。核兵器を持つ国が侵略された事実、は未だ歴史に刻まれていません。

日本に取って韓国は、安全保障で重要ではなくなっています。
それよりは、侵略者の母国韓国とは断交すべき(日本は今戦争中)と考えます。

酒と泪と節 いいですね~


> 覇権国家を目指している支那や侵略国家に豹変しかねないロシアに対して、核兵器を持つ事です。核兵器が世界の戦略を変えました。核兵器を持つ国が侵略された事実、は未だ歴史に刻まれていません。

朝鮮半島・支那(三峡ダムは必須)・ロシアを限定標的にした核ミサイルならば、アメリカも承諾するかも?

> 日本に取って韓国は、安全保障で重要ではなくなっています。 それよりは、侵略者の母国韓国とは断交すべきと考えます。

支那とも断交すべきと思います。

>支那とも断交すべきと思います。

ロシアを抑えるのに鉄砲大砲の散兵戦の時代は朝鮮半島は必要だったかも知れません、しかし、飛び道具が高度に発達した現在は日本にとって朝鮮半島・人は当に汚物でしか有りません。

有色人種は日本以外貧乏国です、しかし他と違い、支那兵朝鮮人は身体的特徴が日本人と同じです、この劣等感対等願望からくるストレスを解消するには一兵器庫分もの言い訳で日本を人工侵略するしか無いと気付いています。

CoCoさん、patoriotさん、朝鮮人だけではなく、支那兵も蔑視しましょう。

〉2012/06/24(日) 22:19:17| URL| ナポレオン・ソロ殿

前回(6月25日分)の私が書いた駄文をお読みになられた事を前提に話しを進めます。私は議論の為の議論や否定の為の否定をするつもりは毛頭ございません。この点をどうか御理解頂きたい。

断定ではなく推測である事は既にご確認頂いておるはず。

『朝鮮統一を本当に望んでいるのは韓国の一部の勢力しかいない。日本も米中露そして北、さらに韓国人の大半がそれを望んでいない。』
〉是は本当でしょうか、その理由は?

本当ではなく、推測です。まず、統一する場合は対等合併ではなく、どちらかが力で吸収する可能性が高い。韓国人の大半は統一後の数十年に渡る自分達の生活レベルの低下を容易に予見でき、それを望まないはず。彼等の気質から推察するに長期的な利益は短期的な利益に敗北する。北は金王朝が支配してるが故に自らの王朝崩壊を望まない。韓国主導の統一の場合、米軍駐留したまま統一韓国は中露と陸で国境を接する事になり、中露は統一を望まない。北主導なら米軍が撤退し中露の関与が進む。日米は望まない。

『朝鮮鮮半島とポーランドは地政学的に厳しい宿命にある。』
〉大国間に挟まれた弱小国だからそう言われて居るのですか?

そのように書きました。
シカゴ大学教授ジョン・ミアシャイマー氏が主張しています。

〉寧ろ、地理的にはユトランド半島に当たり、該当国は、様々に分離して……奇妙な自己主張はしませんがね。

地政学を、地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を研究するものと捉え述べました。民族的なメンタリティーは考慮に入れてません。

〉大国が関係を持ちたがらないのではなく、無視に足る存在だからです。

それではなぜ貴殿も私も無視しないのですか(日本は大国です)。半島は分断に至り、六ケ国協議、支援だなんだで周辺大国を翻弄していますが、無視出来るならそもそも翻弄されていないはず。

〉否、その説明は、飽く迄江戸期迄の話ではないですか? 交通路が陸続きで無ければ影響を及ぼせないのなら、米中や米韓の関係はどうなるのですか?

私はそのような主張はしていません。
韓国が中国の支配下となれば、中国が日本目前の韓国領土内に軍を配備する。日本の支配下となっても同じ。それは日中ともにややこしくなるという意味です。

『韓国国内にはいくつかの勢力が当然存在するし、決して一枚岩ではない(国家とは当然そうあるべき)……互いに関係協力のもと接近離反している。』
〉そんな事は百も承知の話ではないですか?

貴殿にとって百も承知の話でも万人にとっては違います。そもそも貴殿に問い掛けた訳ではない。

〉韓国で問題なのは、反日が社会的に肯定されて、捏造歴史が野放しになって、歯止めが効かない と言う事ですよ。

それは私も含めほとんどのネット住民は同意しているでしょう。

〉 自分達の歴史に正対出来ない民族が、歴史学の本当の意味を理解できているとは、とても思えませんね。

同意します。しかし、私はそもそもそれに反する主張などしていませんが。

〉ならば、何故、親日派を国会決議でやり玉に挙げ、……親日勢力や国際的常識派の人も何人か名前を知って居ますが、かなり苦労されている様ですよ。

反日一色でないが故に過度な反日政策をせねばならぬという意味です。厳しくせねば日本にシンパシーを抱く勢力が増長する事を予見するが故の政策という意味です。そして実行される政策は百パーセント国民の支持を得ているはずなどないでしょう。貴殿は日本の消費増税に反対している多くの日本人をご存知ありませんか。おそらく法案は可決されるでしょうし、貴殿も増税分の消費税支払うでしょう。同様に韓国でも反日に潜在的に反対している勢力が存在しても多数派で無い限り現状のようになってしまうという事です。親日罪の制定はそのよう潜在的な親日勢力が声を出せないようにしていると推測しています。激烈なる反日教育だけでは効果が薄いと見たかもしれません、あくまで推測ですが。

『韓国の反日活動について。韓国は単独で反日活動をしてはいない。』
〉そうですか? 竹島を我が領土として侵略行為を繰り返して居る事実の裏に、米中のバックアップが有るとでも? そんなの初耳ですので、論拠を示して下さい。

以下は貴殿の書かれた文章です。
「つまり、韓国は実質的に米国の植民地と同じなのです」

竹島の問題については米国は日本の領土と当然知っているはずにも関わらず、日韓で解決すべしと主張しているのは歴史的経緯から見て余りにも無責任てしょう。更に、日本のメディアが韓国の問題を報道しないのはなぜか。私は米国がある程度の反日を許容していると推測します。米国の力、影響力からすれば反対しない事は協力しているのも同じです。また、済州島の基地建設反対に外国人がいる写真を見ましたが、中国が関与していないとは言えないでしょう。もちろん推測です。

『米中も望んでいるし、日韓で暗躍している。』
〉米中のどの勢力が、何を望んで、ドンな暗躍の形跡が有ると云うのでしょうか、是も論拠を示して下さい。

確かに『暗躍』という表現は推測とは言え、劇画的ですね。しかし、日本にスパイ防止法がない故に各国のスパイが暗躍しているのは、否定出来ない事実です。中国人スパイは日本で逮捕もされています。活動内容がすべて公表されませんから推測となりましょう。


〉↑って、国家として当然遣る事ではないですか、……未だ選良状態と然程状況は変わって居ないからではないでしょうか?

繰り返しになりますが、貴殿にとっての当然は万人にとっての当然ではない。

〉現在韓国経済が、米韓FTAで米国に植民地化されていると云う事実をご存知ないか、全く無視して居るのではないですか、

米韓FTA提携前から支配が進んでいる事も承知しています。
無視しました。『日本が韓国の力を弱体化させるだけが目的ならば』は、二国だけの問題なら話しは簡単だ、という意味です。米国の影響を排し日本が真の独立を勝ちとらねばこう出来ないのが問題だという意味です。

〉『サムスンもLGも大株主は既に米国企業ですよ、韓国は酷いウォン安ですが、……結局の処、在韓米軍に頼るほかは無い。』

現状はそうですが、米軍は北の核の問題を解決出来ればいずれ撤退すると予想しています。予兆は既にあります。歴史上他国の指揮下に入ったことのない米軍が、米韓連合司令部の司令官に韓国人がなるよう韓国側に打診したようですが、指揮権を返せと要求しながらもいざ米国から返されるとなったら、いや待って下さいと泣きをいれてた韓国に対し、もう返還時期の延期はしないとの宣言であると考えます。韓国指揮下で米国が本気で命を懸けるはずがない。しかし、このままでは日本と韓国の軍事的なより強固な関係を米国より望まれると推測します。
 
『日本が遣っている韓国への援助の数々は、……米国に拠る韓国支配に協力して居るダケです。』

知っていますよ。
しかし、日本にとっても安全保障上利益があると私は考えています。米国は経済的利益の為だけに支配している訳ではない。韓国の対中の防波堤として存続を強固にする目的もあるはずと推測します。米国が経済的支配をせねばいずれ中国に経済的に支配されるとの予見から機先を制したと考えます。経済的支配が軍事的支配に及ぶ事を防止したと推測します。これは日本にとって当面利益となる。

〉彼らにシナに擦り寄る選択肢など有るわけが無い。

強い断定調ですね。
米国は明らかに衰退中ですから可能性は有ります。米国が永久に覇権国家であるとは貴殿も認めないはず。事大主義に塗れた韓国は近場の大国に容易に縋り付くと推測します。つまり日本か中国かの選択となると予想します。

後半部においては特に貴殿からの質問はありませんでしたが、貴殿が説明した事はネットを数年やり韓国に対し問題意識があれば誰にも容易に知り得べき事でしょう。
ある相手とやり取りする場合、当然相手が知っていると推測する部分は省略し、相手が知らないと推測する部分は説明します。故に私が書かない事は私が存じておらないという事ではないのでご心配いりません。最後の最後の段落については前回申し上げました。しかし、どなたかの目に触れるでしょうからその意味において貴殿のご説明は意義あるものであったでしょう。

私の願いは日本の真の独立です。
長々とお付き合い有難うございました。

敷島の大和心を人問はば 朝日に匂ふ山桜花


本居宣長

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。