スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の近現代史の真実を求める旅    6月4日(月)


前回の続きです。近現代史は明治維新の出発時点における東アジアの国際
情勢を踏まえなければ、正しい歴史認識を得ることは不可能だと述べました。

それでは当時のアジアの国際情勢を検証してみます。出来立てのよちよち
歩きの明治政府の周辺には野盗のごときの欧米列強が我先にと無制約に
アジア諸国を植民地化していった危険な時代でした。

日本にしてみればアジア諸国がことごとく欧米列強の手に落ちるのを見て
恐怖感で心細かったにちがいありません。このような情勢を踏まえれば
日清戦争も、日露戦争も韓国併合も欧米列強から身を守る手段としての
致し方のない行為であったということが見えてきます。

戦後の日本の近現代史は、この危険な時代の背景を無視して日本のとった
行動だけを見て、欧米列強と一緒になってアジアを侵略した悪い強国とし
て日本の近現代史を描いています。それは事実に反するおかしな前提から
近現代史を展開するからです。

近現代史の真実を見つけるためにまず当時の東アジア情勢を検証してみ
る必要があります。欧米列強の侵略の最大の対象は中国でした。中国を
押さえるために戦略的に重要な拠点が日本でした。

朝鮮半島は中国を押さえれば自動的に支配できると欧米列強は考えていま
した。そもそも欧米列強は朝鮮を中国の属国であり国としては認めていま
せん。現実に朝鮮は中国の千年属国であり独立した国ではなかった。

日本は不平等条約に手足を縛られた欧米列強の反植民地国家の状態にあり、
中国よりも文明程度において低いと欧米からあなどられていた未知の新興
国でした。

しかし日本は明治維新以後近代国家になったように言われていますが
トンデモナイ すでに日本の江戸時代の社会ソフトやシステムは欧米を
凌駕していたと言っても過言ではありません。

話は横道にそれますが、日本をよく知るために江戸時代における江戸の
凄さについて当時のロンドンやパリと比べてみます。

江戸時代には欧米よりはるかに進んだ素晴らしいシステムが多く存在
していました。まず驚かされることは水道設備です。江戸の長屋には
必ず井戸がありますが、単純に地下水を汲み上げたのではありません。
井戸は地下の木管の中を流れる水を、木管に開いた穴から汲み上げる
井戸だったのです。1年中1日中使えるこの水道設備は欧米にはまだ
どこもありませんでした。

排泄物についてはロンドンやパリでは川に流していたようでテームズ川
もセーヌ川も異臭を放つ猛烈なドブ川でした。江戸では排泄物は便所から
汲み取られ、堆肥の材料として利用されていました。したがって川に流す
ことはありませんでした。

洗濯や米のとぎ汁などに使われた水は畑や植木にやったり、打ち水する
などに使い 決して川に流したりしませんでした。だから隅田川の水を
汲んでお湯を沸かすことも出来たのです。江戸を訪れた外人は江戸の
街の清潔さ、よく入浴し、よく洗濯された着物を着る江戸の庶民の
清潔さに驚嘆したという記述が残されています。

教育についても寺子屋による就学率の高さは、当時群を抜いて世界一で
した。イギリスの大都市でも20%、フランスでは僅か1.4%です。江戸
は農村まで入れても80%前後と言われていました。

さらに驚くべきことに1680以降の元禄時代にはすでに貨幣経済が農村
にも浸透し、作物、魚、塩、綿織物、お酒、瀬戸物などの商品が流通し
18世紀には家内工業が各地に勃興しました。

江戸の人口は1800年頃120万人が暮らす世界一の大都市でした。当時の
ロンドンが90万人、パリが60万人,ニューヨークにいたってはたったの
6万人でした。

100万を超える江戸の大都市の治安を守るために、現在の警察にあたる
与力、同心の組織が張り巡らされていました。テレビで放映された鬼平
犯科帳の長谷川平蔵が火付け盗賊改の長官になったのは1787年です。
びっくりすることにこの少人数で100万の大都市の治安を守っていたの
です。

1842年清とイギリスの間で起こった阿片戦争での清の敗戦はいち早く日本
にも伝えられ、大きな衝撃をもって迎えられました。日本は敗戦した
中国よりも早くこの戦争の国際的な意味を理解し、危機感を募らせました。
そして清国の自国を常に過大評価していた油断と西洋諸国の兵力の恐るべ
き威力をしりました。

それまで異国船打ち払い令を出すなど強固な態度をとっていた幕府は、
この戦争結果に驚愕し、突然欧米列強への態度を軟化させました。この
幕府の弱腰がやがて開国の大きな要因となり、のちに明治維新へと繋がる
ことになりました。

今日の話はかなりアサッテに飛びましたが、近現代史の真実を知るために
は、明治維新以前も知る必要があると思って書きました。つまり今日私が
言いたいことは、日本は欧米列強より武器の面においてはかなり遅れて
いますが、国の社会システムでは欧米以上に進んだ国であったということ
を知ってほしかったからです。

江戸時代を検証すればするほど、現代中国よりも200年前の江戸時代の
方が社会ソフト、環境、衛生、教養など、庶民のシステムのあらゆる面
で中国より進んでいるような気がするのは私の奢りかもしれません。

しかし中国内部に足を一歩踏み入れた時、この国は人間が住める国では
ないことに、愕然としました。大都会の上海や北京ですら水道水は今だ
飲めません。水道水が便所の排水と全く同じ成分であると教えられた時
からこの国に二度と行きたくなくなりました。この国の多くの企業は
汚水処理を全くせずに直接川や湖に排出しています。

中国のことを書けばきりがありません。知って欲しいことは江戸時代の
江戸の町は21世紀の中国よりはるかに近代国家であったということを
覚えておいてください。

(次回は再び明治に戻って近現代史の真実を求める旅に出かけます)





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

応援してます

いつも拝見させていただいています。
日本を思う心とその行動に感謝します。
体に気をつけて頑張って下さい。

●皆さんも是非 片山さつき議員に応援メッセージを送って下さい。

>>片山さつき先生グッドジョブ! 片山さつき先生グッドジョブ!
昨日は片山議員がテレビに出て立派な仕事をしていたので、片山参議院議員のブログに応援メッセージを書き込みました。
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/lite/archives/7137865.html

日本は、凄い。

江戸時代の、識字率が高いのは、有名ですが、算術も凄かったですね。
微分・積分などの計算もやってのけているし、幾何学も複雑な回答の絵馬も残っている。
しかも特別な人間ではなく一般人が問題を解く。
武士~農民まで幅広く、知的能力に差が無い。
解いた者が、評価される。これほど公平無私な評価はない。
こんな国は、世界で、日本だけだろう。
だけど、日本人のルーツは、解るようで謎が多い。
こんなに複雑な混迷を来たす民族もまた居ない。
高度に優れて謎多き民族それが、日本人です。
科学が発展しても、己の素性が定かでない。どうしてだろう?

江戸の町

いや~!

やっと江戸の町の素晴らしさをとりあげてくれましたね私も何度か江戸の町の事を取り上げコメントに
書きましたが、日本人は鎖国する事により独自のイニベーションで能率的、衛生的な町ずくりをしたのです確かに武器なのでは遅れていました、それは日本がそれだけ平和で安定していた証拠なのです
今の日本は海外から大量のエネルギーを買い消費
していますが此が本当に良いのだろうか?
現在の日本はメタンハイドレート、核融合技術の
実用化が目の前に迫っています
アメリカにも中国にも影響されない日本独自の
外交、政治ができる強い日本を作れる事に日本人
じたいがきずいていないだけなのです。

●まだ間にあう!「朝鮮売春婦碑撤去」を訴える署名をホワイトハウスへ送ろう! (よろしく ザ・ホワイトハウス)

まだ間にあう!「慰安婦碑撤去」を訴える署名をホワイトハウスへ送ろう!6月10日夕方ごろまで!(転載情報)
http://blogs.yahoo.co.jp/yomigaerunippon/15568249.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/39085713.html

現在の請願数 ⇒ あと、2,030人署名不足

Signatures needed by June 09, 2012 to reach goal of 25,000-----2,030
Total signatures on this petition---22,970
簡単署名、4工程ほどで済みます。

久々にコメントします。記事と離れてすみませんが、お願いを一つ。ブログ主様のご主張には理解出来る面が多いのですが、シナを『中国』と呼び続けることには大きな違和感を禁じ得ません。『シナ』或いはその漢字表記に出来ないものでしょうか?これらが蔑称ではないことは、多くの識者が以前より言及していることですから、何ら問題無く使える言葉だと思います。また、このブログを訪れる方々で、『シナ・支那』の意味を解さない人はかなり希でしょう。故に、ブログ運営や文章表現に支障があるとは思えませんので、ご賢察に改めて期待します。

追:最近、テレビなどでかの国の料理が『中国料理』と表現されることが多い様です。シナ政府の圧力が有るのでしょうか?『中華料理』よりも確実に悪い呼び方だと愚考します。

政治決断するだけで、日本は、かなりの事が可能です!無いのは政治、いや、売国政治が闊歩!!!



>今の日本は海外から大量のエネルギーを買い消費
していますが此が本当に良いのだろうか?


世界の二大リスク(世界超恐慌・中東大戦争)その1  レポート:目覚めるラジオ:海江田育子
http://blog.livedoor.jp/takutaku2946/archives/51824278.html
転載

■追い詰められるイラン

昨年11月29日、核兵器開発が疑われるイランの首都テヘランで
欧米による経済制裁などに抗議する学生らのデモ隊数十人が、英国大使館の敷地内に乱入。
火炎瓶の投げ込みや英国旗引き下ろしなどの暴動行為を受け
英国は大使館を閉鎖、職員をイラン国外に退避しました。

ノルウェーやフランス、オランダ、イタリア、スペイン、ギリシャ、
ベルギー、デンマーク、アイルランド、ポルトガル、ルクセンブルグも追随。
「大使館の閉鎖」とは、準戦争にも匹敵する行為です。

イランのアフマディネジャド大統領はベネズエラなど中南米の反米4カ国への歴訪、
共闘をアピールします。
ロシアは「イランはロシアの近隣国であり、ロシアはイランに対するNATO北大西洋条約機構のあらゆる軍事攻撃を自国の国家安全保障への直接的な脅迫と見なす」とイラン擁護の立場を表明しました。

アメリカはイスラエルがイランを攻撃した場合に備え、
ペルシャ湾一帯の自国施設の防御措置を策定するなど、情勢はますます緊迫。
イランの通貨「イランリアル」は33年前のイスラム革命以降、最安値を記録しました。

今なお、ホルムズ海峡を巡る緊張は続いています。

日本の2000年代の一次エネルギー自給率(原子力を除く)は4%と低く、
日本の原油輸入先はサウジ・アラブ・イラン(1割)、
ガスはイランが4%と低いのですが、中東全域では86.2%と、
中東への依存度は相当高いと言えます。(2008)

■4つのチョークポイント

世界の原油が通る主流はホルムズ海峡、マラッカ海峡、マンダブ海峡、スエズ運河ですが、
日本の原油はホルムズ海峡を通って来ます。
万が一、ホルムズ海峡が封鎖されると、原油の8割が日本に入らなくなるのです。

石油が急騰すると、物価高で不況(=スタグフレーション)という一番大変な状況を招きます。
長期化した場合は食糧不足や車・電車・船がストップ。
工場の操業停止や電力不足で原発復活論にも結びつく可能性があります。

■イランの「核兵器開発」は本当?

アメリカは2007年時点、イランの核兵器開発の証拠はないと言っていました。
共和党ロン・ポール氏も「イランに核兵器開発の証拠はない、イランに戦争をしたいのだ」と言っています。
「イラクから始めて、シリア、レバノン、リビア、ソマリア、スーダン、そして最後にイラン。7カ国を手に入れる。」という計画があり、イラン攻撃は決定事項。核兵器云々は関係ありません。

もし本当に核兵器が危険だという理由であるなら、
600発も持っているイスラエル、開発を公言している北朝鮮を対象にすべきです。

■イラン攻撃の真因は?

1.中東を新自由主義に組み込むこと。

2.戦争経済による景気対策。
アメリカには、これといった産業は残っていません。あるのは金融と軍事。
ITは人を雇わないので、アメリカの経済復活には軍事産業しかありません。
平和になると困るので理由を付けて戦争を続けるのです。

3.石油、ガスの利権
埋蔵量はサウジ(親米)・イラク(反米)・イラン(反米)。

4.中国封じ込め
中国は昨年、日本を抜いて第2の経済大国になり、米中は新冷戦時代に入っています。
中東にエネルギーを依存している中国を、イラン攻撃で制御しようと考えているのでしょう。

5.ドル基軸通貨体制防衛
ドル決済を否定したイランを認めることは、他の産油国にも基軸通貨の否定を認めさせてしまいます。

6.イスラエル防衛
イスラエルは四国ほどの小さな国ですが、
アメリカには富豪、CEO、マスコミなど、力を持ったイスラエルロビーが多く住んでいます。

7.ハルマゲドン待望論
アメリカはキリスト教原理主義の国。
最終戦争の後の神の千年王国を築きたい人が沢山居るのです。

イランが講じる手立てはホルムズ海峡を封鎖することですが、
封鎖で原油高騰などを招けば、イランが「世界に迷惑をかけている」という諸国の軍事侵攻の口実ができてしまいます。イラン問題で世界が2分されると、第3次世界大戦に突入する可能性すら孕んでいるのです。

転載終了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このような、状況下、

早急にエネルギーの多様化、新エネルギーも推進するべきですね!


日本は新エネルギーに於いても、↓の様に素晴らしい開発能力があります!!!
  参考↓↓↓
http://www.youtube.com/playlist?list=PLC9F9DBFD14FB979E&feature=plcp


無いのは政治、いや、売国政治が闊歩!!!


政治決断するだけで、円発行、財政出動が出来、日本はかなりの事が可能です!!!
















日本の政治的インポ

戦後一貫して政治的インポを貫いていますが、インポとは戦争できないこともそうだが、其の前段階の政治が自民から民主に到るまで国際的に通用しない国であると言うことです。
なまじっか、文化文明が高度に優れている為に無視されていないだけで、それ以外では、無視される存在である。金が必要な時だけ日本にお声が掛かるだけでしょう。
是も自立して居ない結果であり、国民の自業自得と言える。
支那なり北が日本をガツンとやら無い限りヘラヘラ笑っているだけで目が醒めないのか?
まるで関が原の小早川である。未だ小早川の方がましだ。目覚めた上での躊躇だから今の日本とは、根本的に違うが、判断力の無さだけを比較すると同じに見える。
インポを何時まで続けるのか?ある意味精神異常者に近い日本である。

ハルマゲドン待望論の後

預言としては、イスラエルの地で起るようですが、その後も其処にイスラエルは存在できるでしょうか?
核汚染された土地から移動せざる得ないでしょう?
短期間であっても国土を失うことになります。
だから戦前の満州国が今後イスラエル・アメリカにとって関心の的になるのではないか?
予備として確保したい土地であると思う。
その間世界にイスラエル人が散らばることになるが、歴史的な解釈で行けば、支那が分裂すれば、旧満州地帯は、所有権の無い空白地帯となる。

排水基準もまともではない

そういうところで、企業は儲かるという事で行くわけです。労働・環境などの経費は日本国内と支那との格差はいまだ歴然としており、労働はいいとしても、排水についてや排ガスについては日本と比べればウマウマなのでしょう。支那の安い日用雑貨を買うときは、特に環境汚染を前提にして安くなっているという事を自覚したほうがいい。

それが、大気汚染や海の汚染へとつながって日本にはもらい被害が生まれていますね。

"中国からの大気汚染物質" ( http://bit.ly/JNG0uH )

支那国内で「民主化」が進んで。環境意識が向上していけば、環境圧力が高まって経費が上がって支那の国力は低下します。「民主化」しないことが海外の企業にとって美味しいのですから、「人権」でシナを攻撃しつつ、裏ではウマウマなのが外国企業ですよ。

安いところを探して立地するのが企業でしょうから、シナの次は印度、ベトナムなどの「安い」ところが目白押しでしょう。環境汚染させることが利潤であるという構造はあるので、そこは立地国の環境意識が上がるまでは食い、そして逃げるでしょうね。ほとんどの企業がそうだと思います。しかたがありません。差異性を利潤にすることが企業活動の大きな柱でしょうからね。

そういう意味では日本国内の企業立地は金がかかりすぎるのでしょうね。長崎にも企業誘致のために埋め立て立てた荒地がいっぱいありますよ。企業には美味しくなくなったのでしょうね。企業の愛国心とは無関係でしょうね。

おまけ

"東京都尖閣諸島寄附金 受付状況" ( http://bit.ly/K0qR7A )これまでにお寄せいただいた東京都尖閣諸島寄附金の件数と総額です。
件数 総額
70,700 件 1,014,935,888 円

平成24年6月1日入金確認分まで


"meguのブログ -  Messages for Japanese and world people: 海外ブランドのバッグはなぜ高額なのでしょうか?" ( http://bit.ly/K9HL20 )三橋貴明や中野剛志(その他諸々の西部邁一派、民族派、共産党系団体等を含む)の「TPP反対論」「デフレ対策のため関税は必要」論が、はっきり言って議論の余地など無いデタラメぶりを晒しておきます。

たしかに、、、

インフラばかりでは ありません

「江戸しぐさ」 に
  代表されるように

シナチ クセウ や
キムチ クセウ が
跋扈してない 時代は
とてもとても 素晴らしいと おもう

     ↑

現在の請願数 ⇒ あと、 1,834 人署名不足
Signatures needed by June 09, 2012 to reach goal of 25,000 1,834
Total signatures on this petition23,166

簡単署名、4工程ほどで済みます。

以前ここで読んだことだったかもしれませんが、中国の田舎から来た若者が明治初期の蝦夷地開拓資料館へ入って、当時の農機具を見て、現代シナの田舎で今も使っていると洩らしたどうな。(笑

いつもいつも、丁寧なる論説、真にありがとうございます。
m(_ _)m

わかりやすい論説でいいですね。

ドイツ代表/ユーロ予選 スタンドに巨大!日の丸&日本の被災者にメッセージ 2011年3月26日 欧州選手権2012予選 証拠の動画 再生・480,894
http://www.youtube.com/watch?v=_nuWMi_hM6g&feature=related

日本文化の庶民性の理由考

 私が挙げたい日本文化の素晴らしさとは、民から生まれ、民に拠って支持され、民を楽しませる為の文化であると云う事です。 成程、和歌や連歌は、貴族文化からの発祥かもしれません、然し、貴族である大伴家持が編集した万葉集には、名もなき防人の望郷の歌や売春婦と思しき人の歌まで載っている。 江戸期には、俳句が一般的になり、其処から更に、川柳・狂句と言った庶民が、日常の「可笑しみ」や「滑稽さ」を自由に表現できる様に発展し、其れが載った草子を、庶民が買って楽しむと言う、出版業が既に商売として、成立して居たと言う事です。 芸術家扱いされる北斎や歌麿は、エロ本でもあった絵草子の挿絵画家としても有名です。 日本に輪転機も活版印刷も無かった時代に、庶民の文化レベルは、既に現代に引けを取らない水準に在り、同時代の欧州社会のそれを大きく凌駕して居たと言えるでしょう。

 思えば産業とは、需要の無い処には育ちません、先に挙げた浮世絵や、草子・瓦版の類は勿論、日本独特の工芸品として完成された漆器、磁器、陶器や刀剣、絵画、書、果ては襖絵、掛け軸といった分野も、多くの買う人がいるから、その勢いを喪う事が無かったのです。

 ダカラ、庶民が生み出し、庶民が支えてきた文化なのですが、是等の源泉は、日本人の多くが漁労海産を生業とする、古代シナに謂う、漢族を取り巻く四つの蛮族の裡、東夷と南蛮=焼畑耕作民を基底にしているからだと思います。

 この二つは、四族の裡で、その文化創造力の面で双壁です、何故なら東夷族は、水に浮かび水が漏らない船を造り出し、海流や天文を読み説いて、世界を旅する民族となったが故に、遠く文化が異なる地を結ぶ事で利益を生み出す貿易を編み出す。 一方、南蛮族は、火を自在に使う事で、土器の製造から冶金術、製陶術を編み出し、山で暮らすうちに草木を類別して薬学を、岩塩を用いて発酵食品や酒の醸造を、種子を操る品種改良で、寡品種大量栽培を成功させた文明の源泉とも言うべき民族です。

 そして、その東夷、南蛮族こそ、黄河文明に先立つ事少なくとも三千年の歴史を有する長江文明の構成者だったと云う点が重要です。 但し、ダカラと言って、日本文明イコール長江文明ではありません、と言うのは、日本文明の方が更に歴史が深いからです。 其処には、オホーツク海文化圏だの、沿海州文化圏だのと言う、前述の四族分類で謂う処の北狄族=狩猟採集民=マンモスハンターが日本列島北部に5万年も前から棲みついて居たからです。

 四族の裡、日本に居ないのは、残る西絨族=遊牧民族、騎馬民族のみですが、馬を操り、猛獣を敵にしてきた彼等は、剽旱にして残酷で戦に懸けては最強の大陸の覇者でした、然し、定住しない、生産創造力に乏しいが故に、子孫の生育力が低いと言う欠陥から、文化発信力も育ちにくい。 然し、ブログ主が再三指摘してきた様に、大陸の歴史は、彼らの生存を賭けた移動=侵略によって書き換えられて来たと云って善いでしょう。

 既に、6~7世紀のシナの支配者であった隋も唐も、支配層はこの西絨族=匈奴、鮮卑族の出身です、漢族の栄光の時代は、オソラク、晋(司馬氏)の滅亡とともに消え去ったと考えて善いでしょう。 後は、生産力を持たない支配者、つまり、略奪、収奪しか出来ない、文化創造力、発信力を持たない民族に占領されて来たのが、シナ社会であり、その属国である朝鮮なのです。

 日本には、この西絨族は、侵略と言う意味では来て居ません、理由は簡単です、彼等も馬も海を泳げないからでしょう。 笑い事ではありません、遊牧民族が一度だけ日本侵略を試みた事件=元寇の失敗は、船の利用方法では、船のプロである東夷の本拠地である日本を正面から敵に回して終った事に在ります。 亦、気象は読めても、海象は読めなかった点も重大でした。 そして何より、彼らには日本人が欲しがる様な生産物も技術も備わって居ず、貿易の相手として有り得なかったのですから、端から、彼等は侵略者であり、日本人の敵以外の何物でもないと言う事になりましょう。

 然し、日本ではその後国内が乱れ、倭国大乱の再現の様な有り様となったのは皮肉な話でしたね。 その騒ぎが収まって、農村部が落ち着きを取り戻し、食糧の需給が安定して流通が復活し、都市部が拡大し、其処に花開いたのが江戸期の上方、江戸の2大庶民文化であったと云う流れだと思います。

 日本では大陸の様な異民族支配が起こって居ない点が一等重要な事ですね。 従い、社会に譬え階級が有っても、元来からして同民族と言う意識=平等意識が強かったから、勢い、階級制度も役割分担的な要素が強くなっていったと思います。

 我々日本人が、基本的に「同じ人間だから」と考えるのはとても善い事ですが、世界が同じ様に、悉皆平等と言う、仏教に根ざす価値観を持っているかと云えば、それこそ有り得ない事だと云う事を、日本人は強く認識すべきだと思います。

在米韓国人が「20万人の女性を日本軍が拉致!」と大嘘

在米韓国人が「20万人の女性を日本軍が拉致!」と大嘘

署名活動のお願い!!

 在米韓国人が、米ニュージャージー州に建てたいわゆる従軍慰安婦碑に関する件だが、「日本軍が20万人以上の女性と少女を拉致した」と、全く根も葉もないでたらめなことを書いたらしい。その碑の撤去を、オバマ大統領に対して求める署名活動のお願いしたい。1930年代から1945年までの間、国策として大日本帝国軍人が、一般女性を従軍慰安婦として、組織だって強制連行、拉致、拐取した事実はない。ところが、韓国政府も、日本国内の日本人の魂を捨てた売国奴たちも、歴史の捏造を、さも本当であるかのように吹聴している。今回は、一部不穏分子がアメリカでそういう犯罪的な活動をやっているようだ。アメリカは日本に、東京裁判という「日本悪玉論」を敷いた張本人である。その張本人が、WGIP(War Guilt Information Program)に整合する歴史の捏造を歓迎することは目に見えている。非常に悪質であり、許し難いことである。

 日本創新党 幹事(前選挙対策副委員長)で、現在は民間で働く日本創新党ボランティア支援部隊の中村崇氏のブログ「中村たかしの日本元氣宣言!」の下記記事は重要である。氏の2012年6月1日の記事を全文転載する。中村氏の記事中に、署名の仕方ページが出ているので、署名を希望する方は、そこから入ってください。神州の泉は署名した。                神州の泉


http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/06/20-7657.html

日本は素晴らしかったと言いたいところですが、、

日本で寺子屋や藩校が普及したのは1830年頃のことで、その当時既に西洋列強には近代的教育制度が普及していました。
江戸時代といっても260年間です。比較するなら、フランス革命以降と比較しなければ意味がありません。

貨幣経済についていえば、日本は明らかに遅れています。
シナでは北宋期(平安時代)に既に貨幣経済が発達しており、南宋には紙幣が流通していました。そして現在でも時々発生しているハイパーインフレも経験しています。

「医療ビジネスの闇」 崎谷博征著

「医療ビジネスの闇」 崎谷博征著

崎谷博征先生のインタビュー動画
「1.石油医療ビジネス」
「2. 病気ビジネスで儲ける医薬品の罠」
「3. 医療による経済支配の奴隷から回避する方法」
以下のサイト内です
http://uskeizai.com/article/256418132.html

ゲスト:崎谷 博征
1968年奈良県生まれ。奈良県立医科大学、同大学院卒業。脳神経外科専門医。臨床心理士。現在は私立病院の副院長を務める。2006年に「崎谷研究所」を設立。2011年にアメリカ医師国家試験(USMLE)STEP1、2に合格。2012年「みどりの杜あんしんクリニック」開設。中国海陽市に崎谷研究所分院、健診・予防医学センター開設中である。アセアン諸国でも医療施設の開設に従事。アメリカの最先端医学である「精神神経免疫学」を研究し、難病治療に専念しながら、生活習慣改善による自然治療と土壌からの健康改善活動に従事している。

片山さつきとさくらいよしこ

[139]片山さつきとさくらいよしこ

投稿者:おじいさん
投稿日:2012-06-04 21:54:35

みなさん、こんにちわ。。

医療ビジネスの闇、、、買っちゃいました。。
読んじゃいました。。ぱらぱらと、、仕事中に。。
きゃーー、いんちょーに怒られそう。。

失礼ながら、、ふーんなるほど、、の部分はあまり多くなかったのですが、、
大局的に医療業界の戦略をみるには良い本かなと思いました。。

ただ、、あまりに大局的すぎると、、「陰謀論」で片付けられてしまうのではないかと、、それが心配です。。。

著者の実地の体験部分が少ないかと。。

場末の町医者の私が日々実感することが書いてあるから。。後半の「ロックフェラー云々」の部分は私は確かめようがないですが、ワクチンや薬品の人体消費工場については、まったくもって、本当のことだと感じてしまいますよ。

まあ、「陰謀論」が「ウリ」なんだとすれば、別にいいんですが。。。

それにしても、これから先も、どんどん、日本は検査&クスリ地獄まっしぐらですなぁ。。

ただねぇ。。ちょっとした変化もみえてきましたよ。。
情報公開の正の部分とでもいいましょうか。かしこい患者さんもいるんですねぇ。
今、老人系の薬物はラッシュなんですよ。認知症、、、なんていって、シールやら内服薬やら、、高血圧は「ふつうに」クスリのんでますね。
高血圧?の定義も不思議だと思いません?

みなさんの知り合いで、高血圧の意味をしっかり教えてもらった上で藥を飲んでいる人がどれだけいます?

でもそういうちょっと、かしこい、、くらいの人では、防御できないですね。
なぜなら、検診でひっかかるから、、何かの異常にね。

だれだって、
「おまえ、それおかしいよ。。」なんて、☓でもつけられた日にゃ、ちょっと不安になります。

少し時間ができたら、病院へ行こうとなるかもしれない。

みなさん、ほんとに、健康になりたいですか?

とてもいい方法があるんです。。。

まず新聞もテレビもみないことですよ。。これに限る!
あなたが中肉、中背(ちょっとデブorやせくらいなら可)なら、今の日本なら大抵65歳くらいまでは生きますよ。とりあえず、ホームレスしてもご飯くえるじゃないですか。大丈夫です。ウンがよければ、80歳も大丈夫でしょう。暴飲暴食はだめですよ。軽い運動はいるはず。。早寝早起きしてますか?あと、毎日、会話する人がいれば、、これで十分です。意外にできてないでしょーー。

そういうことがわかっている患者さんも増えてきましたよ。
「患者さん」で来ているから、何か病気があるかと、病院に来るわけですけど、ほっておいてもいいものだと知るにつけ、クスリなんて要求しないで帰るわけです。
以前のように、何か藥を出さないと、ヤブ医者野郎とか、おもっちゃう人は減ったかなと。。いや、減ってないかなぁ。。
もちろん、経済的要因もあるとは思うんです。藥代高いから。。

しかし、生活保護受給者はあいもかわらず、医療施設にとって、ドル箱!

今、生活保護費受給で、片山さつきとか大騒ぎしてますが、、、製薬会社は生活保護枠の縮小に大反対するとおもいますよーーー。
医療ビジネスの闇にも書かれてありますが、アメリカはそういう貧しい世帯の医療費が公費でまかなわれるのにつけ込んで、藥を仕込んでいるのですから。。

芸能人の家庭環境リークをてこに保護費の見直しをするのはいいけど、本質的な問題は医療費じゃないですか?
製薬会社のロビーイングを招かないように、芸能ネタを隠れ蓑として、いち政治家が騒ぐのは、もし戦略的にやっているのなら、すごい人だとおもうけど、エイズ問題で売名し日本の血友病医療をぶちこわした、さくらいよしこのおばさんみたいになったらだめよーー。。

たのむよーーー。
アメリカに脅されたら、いつでもボクの胸にとびこんでおいでーー

http://www.snsi.jp/bbs/page/15/




【経済】日本の医療支出は先進工業国で最少、最高は米国 米調査

【5月6日 AFP】米国の医療制度改革を推進する民間団体コモンウェルス・ファンド(The Commonwealth Fund)は3日、13の先進工業国の医療制度を比較調査し、医療関連支出が最も少ないのは日本、そして最も多いのは米国とする報告書を発表した。
報告書ではまた、米国ではその高い支出に見合う医療サービスが提供されていないことにも触れている。

 調査は経済協力開発機構(Organization for Economic Cooperation and Development、OECD)などによるデータを基に、英国、オーストラリア、オランダ、カナダ、スイス、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、日本、ニュージーランド、ノルウェー、フランス、米国の医療サービスを比較した。

 調査の結果、米国では2009年、1人あたりの医療支出が8000ドル(約64万円)近くに達した。
一方、最も少なかった日本では2008年、1人あたりの医療関連支出は2878ドル(約23万円)だった。
国内総生産(GDP)に対する医療支出の割合は、2009年の米国では17%以上だったが、日本では9%にも満たなかった。

 報告書は、日本が出来高払い制を採用しつつも、専門医や病院、さらにはMRI(磁気共鳴画像装置)やCTスキャナー(コンピューター断層撮影装置)の利用も制限されていないことに触れ、医療サービスの利用制限によりコストを抑えるのではなく、政府が割り当てる予算内に医療支出が収まるよう医療費を設定しているとした。

 これとは対照的に、米国では高額な治療費と容易に利用できる医療技術、さらには肥満のまん延から医療支出が増えているという。

 報告書を執筆したコモンウェルス・ファンドの上級研究員、デービッド・スクワイヤーズ(David Squires)氏は、「米国人は他の国より多くの医療サービスを享受していると思われがちだが、実際のところ米国人は医者や病院にそれほど行かない」と話す。

「米国の医療支出が多い理由は、高い医療費と高額な技術の頻繁な利用にある可能性が高い。
残念ながら、この高い医療支出に見合うサービスは提供されていない」

(c)AFP

2012年05月06日 15:33 発信地:ワシントンD.C./米国
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2875856/8890888

米国:医療費が2.5兆ドル(207兆円)へ
日本の医療費は毎年過去最高でメディアが大騒ぎしていますが(国民医療費、
過去最高の34.8兆円 国民所得の1割に) 2010年11月25日アメリカは2005年に2
兆ドルだった医療費が2009年には2.5兆ドルに増加しました。円ドル相場がこ
の間に大きく変動したので、この頃は1ドル108円前後でしたから両方とも207
兆円になりますが、ドルレートで言うとたった3年でこんなに25%も増加する
ので、4%へと伸び率が減少するだけでWallStreetJournalを含め大手のアメリ
カの報道機関、ウェブサイトでは報道していますが、日本のメディアは大企業
サイドなのか一切報道しませんでした。少子高齢化でも米国の6分の1の超低額
医療費が出来るのは、米国の様に何でも営利に結び付けないからです。TPPで
医療が終わる。新型インフルエンザでの米国の小児の死亡は多かったが、日本
は早期にタミフルを使って、死亡者は居なかった。

日本は牛丼280円医療だから安いのですよ。名医や立派な施設でも、田舎の中小
病院で研修医が治療しても全国統一の医療費なのです。小泉は医療費を削減
するは、医学生の数を減らすは、弁護士を3倍に増やして米国の様に訴訟天国
にするは、守銭奴の経団連と結託して、営利目的の株式会社病院や混合診療
をやろうとしたんですよ。医療裁判と言うのは280円の牛丼に霜降りの松坂牛
を使えとか、新潟魚沼産コシヒカリを使えと言うような物で、280円の牛丼に
出来る訳が無いのです。ちなみに、医療はサービス業とほざいて、モンスター
ペイシェントやただでさえ安い医療費を踏み倒すやからも山の様に増えました
。病院が儲かるなら地方の破綻した公的病院を誰も引き取らないだけでも、い
かに病院が厳しい状況に置かれて居るかを理解して欲しい。TPPに成ると営利目
的に成って、金持ちのみの医療に成る

儲け過ぎだよ調剤薬局


 日本の医療は、病院が赤字で、製薬会社と医療機械会社が儲かると思っていたが、この儲けの構造に調剤薬局が加わっていた。このことは昨年の長者番付けで、日本調剤社長の報酬が4億7700万円であったことから明確である。

 病院が経営に苦しみ、医療崩壊が日常語になっているのに、なぜ調剤薬局が儲かるのか、それは、調剤薬局は儲かる仕組みになっているからである。

 薬価は国が決めているので、値引きの必要はない。売れば売るほど儲かる仕組みになっている。病院の前には門前薬局が並んでいるが、調剤薬局の名前は違っていても、それらは個人経営ではなく、セブンイレブンのように大型チェーン店化している。チェーン系列であれば、仕入れ価格、薬剤師確保、在庫調整などのメリットがあるからである。

 調剤基本料が420円、基準調剤加算があればプラス100円、調剤料は1日50円で、2種類の飲み方の薬を7日貰ったら700円となる。さらに目薬と塗り薬が加われば200円プラス。薬歴作成費で220円、指導料で220円、お薬手帳で150円。合計2100円に薬剤費を足して、その3割が患者負担となる。

 毎回、同じ薬なのに、疾患名も知らないのに、「その後、いかがですか?」で指導料220円、薬の写真と説明のプリントは170円である(平成18年から多少改善)。逆に、大勢の前で、大きな声で病状や、住所、電話番号まで聞かれ、プライバシーなどはないに等しい。

 ジェネリック医薬品が話題になっているが、薬局が勧めるのは、薬価と仕入れ価格差の大きな薬品で、必ずしもジェネリッを勧めている訳ではない。調剤薬局の薬剤師が親切なのは、親切にすれば、儲かるからである。

 内科や眼科など複数の科が入居している医療モールが流行しているが、ベンツに乗った調剤薬局が大家で、店子が医師である。調剤薬局は各医院から出される処方箋で儲け、処方箋の少ない店子医師はイヤミを言われるのが現状である。

 医師から薬の説明を受けているのに、薬剤師からの説明は時間の無駄である。インフルエンザで意識朦朧患者も2カ所を回るのだから、患者にとっての利便性はない。

 医薬分業は、厚労省の日本医師会弱体化を目的とした利益誘導政策のひとつであるが、しかし厚労省さんよ、医療崩壊を防ぐには、病院や診療所の診療報酬0.004%の攻防よりも、受診時定額負担100円の議論よりも、まずは調剤薬局の報酬を減らすことではないだろうか。

NHK

今、8時のNHKのドラマ
堀北真希さんが主演のドラマをかけて洗い物してました
音だけ聞いてました
半分位過ぎたところかしら?

良いのかなあ?戦争で仲間が死んで…
と言うセリフがあり
しばらくして、お母さんと小さい子供のような会話
駅前に出来たのパチンコって言うの
ご飯食べたら、一緒に行ってみようか?
って言う場面がありました

良いんですか?NHKでこのようなパチスロの宣伝のようなことして?
昔山口百恵さんの
真っ赤なポルシェ!
のポルシェがダメなんで紅白で真っ赤な車って歌いませんでしたっけ?
古くてすみません
アレからは別に口にしても良いことになったんですか?
家の子なんて
何でもかんでもダメって言っていたら生きていけないよ!
とまさにNHKの思惑通りの反応してますよ
小さな子供を連れたお母さんが行くのを奨励してるように思うんですが

尖閣諸島買取を都知事が発表したときも
翌日のモーニングバードで井口レポーターが都内にレポートしに出てましたが
なんと中華街で中国人や、日本語も喋れない旅行者、
中国人に見えましたが、そんな人たちに、
都知事の発表どう思いますか?
ってレポートして流してましたね
中国語で
私達の税金で買うなんて許せないって
日本人でない女性が言ってましたよ

信じられない事態が起こって、今の日本が本当に危ないってわかります

シナ人が「日本の土地を買いたい」と言うなら、

いくらでも買わせればいい。高値で売りつけておいてから、ある日突然「日本の軍事施設から100km以内の土地は全部没収」と宣言する。「中国が日本企業の工場を没収する為に使ったのと同じ手段を使いました」と言えばいい。
日下公人(82)反米・保守論客。著書多数、
一例
『「マネー」より「ゼニ」や!』  日下公人・青木雄二  ダイヤモンド社http://blogs.yahoo.co.jp/chanchan_yanagi/42703860.html

ありがとうございます

おはようございます。

とても分かりやすく とても素晴らしい内容で感動しました。
今の時代のフィルターで見ては本当の歴史は見えません。時代背景等を考慮する必要があると僕も思います。

僕たち日本人の祖先 先人達は鬼畜ではなく 今の僕たちの生活を守ろうと必死に戦ってくれた英雄です!
今僕たちの時代に 未来の子供達のために何人が命を犠牲に戦えるでしょうか?
真実や教育が重要な時代になりました…教育勅語を再び!

http://nihon9999.blog77.fc2.com/?mode=m&no=9767&cr=1ac16ab02c9bc1c2a2406e3b80167607#more
★★ 丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2 ★★

【民主党を応援する!(`・ω・´)ブログ】 真剣なヌースもニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEE
◇06/04 【生活保護】 ミンスはカオスから生まれた奈落
2012-06-04 (Mon)
【生ポ】河本準一の父親は資産家だった 1000万円近いゴルフ会員権を過去に河本に譲渡していた
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338748958/

印刷ではなく

"山谷えり子の気炎万丈「古川担当大臣やる気なし はやぶさ2打ち上げに大きな障害」"

( http://bit.ly/Kstvpr )


おまけ

実行関税率表

(第33類) 化粧品類・・・無税~6%
ttp://www.customs.go.jp/tariff/2012_4/data/i201204j_33.htm

(第71類) 貴金属類・・・ほとんど無税
ttp://www.customs.go.jp/tariff/2012_4/data/i201204j_71.htm

(第91類) 時計等・・・ほとんど無税(ただし、革製のバンド類は40%)
ttp://www.customs.go.jp/tariff/2012_4/data/i201204j_91.htm

(第42類) 革製品(ハンドバッグ等)・・・20%前後(モノによっては40%)
ttp://www.customs.go.jp/tariff/2012_4/data/i201204j_42.htm

"meguのブログ -  Messages for Japanese and world people: 海外ブランドのバッグはなぜ高額なのでしょうか?" ( http://bit.ly/K9HL20 )

これが、三橋貴明や中野剛志に言わせると、「関税自主権」「デフレ対策」らしい。。

ふ~ん。。。

中国空軍、東シナ海有事に備え福建省に「秘密基地」建設=尖閣諸島へ12分で到着可―台湾紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120528-00000005-rcdc-cn

2012年5月26日、台湾紙・聯合晩報は、中国が東シナ海のガス田「白樺」(中国名:春暁)や尖閣諸島の有事に備えた「最前線基地」となる軍用空港を福建省にほぼ完成させたと報じた。環球時報(電子版)が伝えた。

写真
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120528-00000005-rcdc-cn.view-000

【社会】間寛平さんを恐喝未遂容疑=「金返せ」因縁、元組長逮捕―大阪府警

 タレントの間寛平(本名間重美)さん(62)に因縁を付け、金を脅し取ろうとしたとして、大阪府警捜査4課などは5日、恐喝未遂容疑で指定暴力団山口組系暴力団の元組長服部幸三容疑者(61)=滋賀県東近江市妙法寺町=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年1月~今年3月、兵庫県宝塚市内にある間さんの自宅や所属する吉本興業などに、
「貸した金返せ」などと記載した文書を郵送したり、電話で脅迫したりして、金を脅し取ろうとした疑い。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120605-00000054-jij-soci

ガイアのつぶやき…その1
http://www.funaiyukio.com/ikedaseiji/index_1204.asp

ガイアのつぶやき・・・その2
「もう時間がありません。最後のチャンスのヒントを与えます。あなた方が最初に舵取りを間違えた明治維新を見直すことです。」

 勝てば官軍、負ければ賊軍。
 明治維新から語られてきたこの言葉の真の意味をどれくらいの日本人が自覚してきたでしょうか。
 今では江戸時代の市民社会もかなり見直され、自然と一体化した、士農工商の身分に関係ない共生の「パラダイス社会」だったことも徐々に理解されてきました。その象徴として、江戸市民が身につけていた「江戸仕(思)草」も紹介されてきています。

続き
http://www.funaiyukio.com/ikedaseiji/index_1206.asp

実は、現在のUCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)では、国際関係論で、「19世紀のパリは、江戸を見習って造った」と教えているのです。
 まさに、ゴッホが日本の浮世絵から江戸を学び、そこからヤパン・インプレッション(福沢諭吉が明治政府の意を汲んで「印象派」と意訳。実際は、日本浮世絵派あるいは「日本主義」)が生まれ、世界の市民が解放されて行ったのです。そういう意味でも、日本は世界の「雛形」だったのです。

むしろ、原住民のアジア地域を、まともな欧米が開放したという解析の検討も必要かと思います。

欧米が来る前のアジアは、今よりもさらに、海賊山族山姥山爺の天国だったということです。

血の池地獄中国の千年属国である朝鮮を、米韓軍のようなかたちで解放することも重要です。

あと1基停止で大停電!対岸の火事でなくなった韓国原発・電力危機
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120605/kor12060507190000-n1.htm
韓国が原発停止、電力不足問題に揺れている。事故の隠蔽(いんぺい)や不備が発覚し、稼働停止が続く原発が相次いだからだ。さらに原発1基でも問題が生じれば、「ブラックアウト(大停電)」が起きるとの分析も。メディアは「節電で危機を乗り切った日本を見習え!」と節電を訴えるが、日本同様、抜本的な解決策は見つかっていない。



欧州ショック:韓国経済への影響現実に
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/06/04/2012060400594.html
欧州財政危機が実体経済に影響を与える懸念が現実となってきており、韓国経済に危機感が高まっている。

尖閣資源を中国に譲る代わりに個人貯蓄をヘッジへ

中国新聞社は5日、日本の財務省と日本銀行が4日発表した統計で、昨年末現在で中国が保有する
日本国債が前年同期比で71%増と大幅に増加し、過去最高記録を更新したことが明らかになったと伝え
た。

  昨年末現在で中国が保有するの日本国債は約18兆円で、短期国債が約12兆3000億円、中長期国債
が約5兆7000万円。海外保有の日本国債残高約92兆円の約5分の1を占め、2010年に続き日本国外にお
ける日本国債の最大保有国となった。

  一方で記事は、昨年末現在の中国の外貨準備高が3兆1810億米ドルにのぼり、日本円資産の割合は
7%に過ぎないことを紹介した。

  中国人民大学経済学院の劉元春副院長は、中国の日本国債保有率増加は「地域経済の一体化で
取引貨幣の需要量が増加するなか、日中貿易における直接取引コストを下げることにつながる」と分析
した。

  劉副院長はまた、「日本国債が大幅に増えても、米国債が我が国の外貨準備の柱という状況は今後
も変わらない」との見解も示した。

二股外交の韓国は信用性なし

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120604/232917/?leaf_bn

金置高史さんの考えです

韓国は日米軍と中国軍が対陣したとき高見の見物

勝った方につき戦勝国をなのり負けた国に非道
をする

此が朝鮮人のやり方

お目にかかりまして。
私が思いますに、日本がこのようにして繁栄しつづけるのは(現在は停滞気味ですが)、人の持つ力=技術を尊敬してきたからだと思います。

それを持ち、至高の極みへ到達せんと鍛錬するものを、「職人」と呼び、今もそれは変わっておりません。
技術は力です。決して、軽々しく振るわれるべきものではありません。
中国や韓国をご覧ください。技術を金で買えるものだと疑わず、自分の姿をあたかも大きく見せようとしては、その内面「鍛錬しようという意気」がまるで感じられないでは有りませんか。

技術者や研究者は、己の精神や知を鍛えるべく、好奇心を糧に修行に励む種族です。本来の姿は、技術を物として見ていないのです。

残念ながらこれが民間に渡りますと、有限の「価値ある」物に変貌してしまう。技術の本質を理解するよりも、「実用」という価値に目がいってしまう。
やはり人間、便利さには抗えないというものでしょうか、しかしながらこれに傾倒しすぎますと、私利私欲に飲まれて力におぼれてしまうのでしょう。

私が申したいこと。
日本も、昔アニミズムに代表される「何にも尊敬の心を持つ」理念を再び呼び戻してほしい。学ぶべきは欧米でも亜細亜でもなく、過去の自分なのです。脱亜脱欧、そして入る日本です。
私たち日本人の日ノ本を取り戻しましょう!

江戸時代の思想17 西欧の侵略に対してトコトン無能だった中国の科挙官僚と、敵を直視した徳川幕府

本居宣長をはじめ、日本の多くの思想家が潜在的に縄文体質から平和な世になっていることを肯定し、一方で戦乱と王朝交代に明け暮れている中国の現実と儒学を否定しました。
そして、日本は平和でよい国という日本(縄文)肯定論が広がり、その根拠は、王朝交代しない天皇がいるからという「尊王論」が登場しました。
 
このように、日本人本来の縄文体質が肯定化され、儒学(中国)が否定される中で、西欧からの侵略圧力がかかってきます。
 
そこで、日本の思想はどのように変化したのでしょうか?


その前提として、西洋の侵略圧力に対して日本の幕閣がどのような対応をしたのか、中国の科挙官僚たちと比較してみていきます。

全文は以下で
http://www.sa-yu.net/blog/2012/06/002274.html#more

日本が培ってきたモノ

 日本の貨幣経済については、和同開珎と言う貨幣の発酵が知られて居ますが、是は、唐の開元通宝(621)を真似たものとされて居て、畿内とその周辺しか流通しなかったと言う説も有ります。

 然し、この和同開珎に先立つ銀銭や富本銭と呼ばれる銅貨があった事から、7世紀前後の日本社会には既に、強い価値の保証力を持つ勢力を背景にした貨幣を必要とする程、流通が盛んであったと云う事になりますね。

 和同開珎1文は、当時の成人男子の一日の労賃=米2kgと言う評価であった事が知られて居ますが、当時の庶民の行動半径では、貨幣よりも物々交換の方が効率的だったと思いますから、その必要とは、主に、海外との交易によって生じたモノと考えます。 何故なら溶かせば再利用できる銅銭は、例えばシナでも通用した筈です、銅銭の価値を何文で云い現わさず、貫目(1貫目=約4kg)で著す習慣が遅くまであったのは、此の所為でしょう。

 銅は、用途が多様でしたから、国際的に通用したと考えるべきでしょう。 それを裏付ける様に、交易相手だった渤海の遺跡から大量の和同開珎が出土していると聞きます。

 とはいえ、国内の流通では、銭の価値を保証できる程の権威をどれ程の範囲に及ぼせるかに懸ってきますから、北海道や琉球を除く日本中で同じ価値で通用する様な貨幣が出来たのは、宋代=11世紀ごろ処か、江戸期前後ではなかろうか。

 更に江戸期は米本位制を確立したのですから、当初は貨幣は添えモノであった可能性が高い、勿論、紙幣ではなく、銅、金や銀と言った貨幣そのものの材質が価値を保証しているワケだから、流通する環境が違い過ぎるが故に、経済そのものが西欧とは異質で比べるべきではないと思いますがね。 結局、江戸期は封建領主が独自に治める国の連合状態と言う独特な情況だったから、他藩との経済交流は、謂わば、外国との交易に近く、貨幣は勢い紙幣では無く硬貨にならざるを得なかったでしょう。

 モ、一つ、藩校だの寺子屋と云いますが、其れは国柄によっても、お金を出す領主の人柄に拠っても違う筈で、藩政改革等で下級層からの登用から成功例が目立ち始めたから、真似て造り始めたと言う傾向は有ったでしょう。 然し、日本での庶民レベルへの文字の普及は平安期迄易々と遡れます、室町時代(13~15世紀)の落書きや江戸初期の川柳で庶民が李白を知っている等、我々は幾らでも知って居る筈ですよね。

  「古代の日本等大したことはない」と言う人がよく居ますが、例として挙げる際、比べる相手は決まって当時の世界一レベルですよね、然も、社会の特権階級のレベルの話が多い。 世界一では無かったとしても、世界のトップレベルに在ったと云う事は否定できないのでは?  日本を褒める話になると決まって登場するアンチなコメントの裏に、何処かの国の国民と同じ匂いがするのですが、気の所為かな?

  それにしても世界は広い、米国等、世界一の近代社会と言われながら、21世紀の現代でさえ庶民レベルになると非文盲率って90%にも届いていないのでは? 教育水準って、経済的な余裕度ダケでは無く、その国家・社会の平等度や、成功に至る評価の在り方=価値観にも比例して居るのではないのかしらん。

 ブログ主が仰る趣意とは、日本が唯素晴らしかったと云っているダケでは無く、日本は欧米に拠ってのみ、近代化されたのではない。と言う事でしょう。

 江戸期の260年、鎖国と宗教の布教禁止策が功を奏して日本は概ね平和でした。戦争が永らく無かったが故に、科学的な面で遅れをとって終いましたが、その分、社会を拡大させる為の、都市機能や経済機能が日本の現状に併せて発達していた、ダカラ、西欧的な「近代」が容易く消化できたのです。

 例えば、ヤードポンド法と尺貫法が似て非なるものの、発想は同じで、差は、基準となる人間の体格に拠って生まれたモノと言うべきでしょう。 ダカラ、和船の構造を基本にして、ドイツ製、英国製の鋼鉄の軍艦の修理整備が短期間でモノにできたし、大砲や機関銃も直ぐに改良技術をモノにしたのです。 西洋が500年懸けて培った科学の成果を50年も経たない裡に、追いつき、そして追い越したのです。

 海国日本には、造船・修理を生業にする集団が常在して居ましたが、近海を航行できる帆船を一隻造るには、木材の切り出し、精密な木材加工が必要ですが、その基礎として数学と精密な寸法計測術が必要で、単位の制定、そして、知識や技術を受け継ぐ教育が、必要です。 そしてそれを運航するには、気象、海象の他に、天文と地文(詳しい地図)が必要でした。 江戸期までに是等の必要を満たして居たからこそ、日本は海国で在り続けられたと言えると思いますが如何?

 是等の要素が有って、日本が歴史で培って来たものが結果として在るのではないですか?


世界一の賓客 天皇陛下

陛下、エリザベス女王のお隣の席 午餐会ご出席、和やかご歓談 

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120519/imp12051901560002-n1.htm

世界一の賓客 天皇陛下 2

今日のロンドンは祭日で、午後から小雨がパラパラ降ってきました。

テームズ河周辺は騎馬警察が出動して、交通規制で混雑していた。(道路にバフンが落ちていた)
歩行者も主要施設には近付けず、一方通行路を大きく迂回させられていた。

エリザベス女王在位60周年にご出席された天皇陛下は、午餐会ではエリザベス女王の隣に座り、羊肉の料理をともにされた。

日本国と天皇陛下を、今日ほど誇りに思った日はなかった。

隠居は陛下礼賛をやめるべき

差別発言を繰り返す人間が天皇陛下を礼賛するという行為は、部落解放同盟の「上があれば下がある」という差別構造理論を援護・支持・強化するものである。

従って、ハンドルネーム"隠居"は「世界一の賓客 天皇陛下」に見られるような発言は控えるべし。

"隠居”は解放同盟の支援者、人権侵害救済機関設置法の推進者であると同時に、自らの言動で結果として陛下に傷をつけるという売国奴である。決して許されない。

>部落解放同盟の「上があれば下がある」という差別構造理論

ワロタww

>従って、ハンドルネーム"隠居"は………

「従って」という言葉の使い方を勉強しなおした方が良いよw
工作員はみんな馬鹿、という印象を与えかねないから発言も控えるべしw

>>amotoyamatotake
>ハンドルネーム"隠居"は「世界一の賓客 天皇陛下」に見られるような発言は控えるべし。

↑おかしいと思うのなら、発言させたうえでひとつずつ批判したらいいだろ。
お前がやっているのは単なる言論の弾圧だ、バカサヨの正体が丸見えだぞw

「すし広場」

ロンドン・ホルボーン駅付近の回転寿司店

店員同士が朝鮮語を話す。メニューにキムチがある。
カラオケもあるみたいじゃけんど、、、

昨日は休業だったが、黒服の店長らしき40歳くらいの男が玄関先で「~ニダ、女の子~ニダ」と携帯電話で話していた。

朝鮮売春婦の斡旋をしてるんじゃろか?

http://blog.goo.ne.jp/reviewing/e/15da7675a08e882ded426ddcbfcf9bb8

・Address: 50-54 Kingsway, Holborn, London WC2B 6EP,UK 
・Tel: +44 (0)20 7430 1888
・Category:Japanese

>2012/06/06(水) 09:47:08| URL| #-
>2012/06/06(水) 13:09:46| URL| #-

http://www.youtube.com/watch?v=RQYeCpkNxJ0&nofeather=True

カネ刷れ、乞食が今日も吼える。
臭い、臭い!

近頃の工作員 考

庶民にとって、保守だろうが社民主義者だろうが
国や国民の為に働く政治家で、庶民が今必要と考える政策を約束し実効(≠実行)するのが良い政治家や政党だろう。

ソ連崩壊を見て共産主義の欺瞞を知り、日本社会党の酷さ(きっかけは拉致事件か?)で社会主義(≠社民主義)の欺瞞にも気が付いた。
今は、小泉改革で新自由主義を疑っている方が多い。少なくとも、デフレ不況の日本には必要ないと思い至ったのだろう。

不幸な事に、日本には本当の右翼や左翼がいない。

右翼と言えば、在日の街宣右翼や極道系を目にしてきた。本物の日本人の愛国右翼は少ないのか、あまり見ない。(ネットは除く)
左翼は、社会党が失墜しても人権系が未だにノサバッテいるが。しかし、外国人参政権を始めとする日本解体闇法案で馬脚を現した。彼らは、日本や日本人より主義主張を愛する人々。国や国民を愛するからの行動ではない。中には、他国の為に働く売国奴か…と思う事も。

日本で、ワザワザ愛国右翼とか売国奴でない左翼とか言わねばならぬとは…不幸な事だ。

今、鮮人の傍若無人ぶりがネットから一般社会に知れ渡りつつある。
彼らは、愛国心を持つ日本人をネトウヨと罵倒してたが。ネトウヨが多くなった為か?街宣右翼方式を試みている?ようだ。(笑)

連投失礼します 橋下氏の「民意に従う」 考

民主主義では、主権者国民の負託を受けて政治家が政治をする。多数の国民が反対する政策を断行出来ない言い訳で「民意に従う」とは…言い訳になってない。

「民意に従わない」とは独裁の表明に他ならないが…
政治家は、国家百年の計の為、国民が反対でも政策を断行する事がある…信念を曲げずに。しかし、国民を相手にしないでは無く、説明責任を果たしながらも国民を説得出来ない時、自らの政治生命と引き換えに断行する。罵声を浴びて退陣し選挙で政治家生命を終える事になろうとも、国や国民の為に信念を通す。後は、歴史が判断すると…。
近年では、日米安保の改定(屈辱的な安保から少しマトモな安保へ)をした岸総理、売上税(消費税)の必要性を訴えた大平総理、国民の反対を押し切り消費税を導入した竹下総理、が信念に基づいた政治をしましたね。
注:売国政党は信念で日本を破壊する

確固たる国家観を持ち、国や国民の為に自身の信念を曲げずに、国民を説得するのが政治家です。
国民が喜びそうな案に飛び付く人は、手段と目的を履き違えた政治屋だ。
国民を騙して、権力を握る確信犯は…後は独裁(民主的選挙は亡くなる)が続くが歴史の教訓。

橋下氏は国家観が見えない、歴史観も?、国政を任せられないですね。

在日韓国人特権を1つずつ、プチリ、プチリと潰していこう。

日本には、左翼はいない。居るのは狡い泥棒の在日韓国人と成り済ましと売国奴だけ。左翼面して、日本の税金を喰っているペッチョンだけである。
アホだから、すぐバレル嘘を吐く。民主党が勝って、我らの時代が来たと穴から飛び出したのがちょっと早すぎて、うろうろしているところが目につき、いろいろと狡いことをしていることが解ってきた。
これから、在日韓国人特権を1つずつ、プチリ、プチリと潰していこう。

プラトンの古代ギリシャも孔子、孟子を生んだ古代支那も絶滅しました。過去がいくら、すばらしい国だったと自慢してもても、今の日本が似非日本人に支配されているのでしたら、何の自慢にもらりません。まずは、大正から昭和20年までの共産主義者らによる敗戦革命としての大東亜戦争を総括できないかぎり意味のない昔はよかった論ではないでしょうか。

我々が背負っているモノとは。

>>差別発言を繰り返す人間が天皇陛下を礼賛するという行為は、部落解放同盟の「上があれば下がある」という差別構造理論を援護・支持・強化するものである
何を言って居るんだか。
 
 その民族が紡いだ歴史の結果として、顕現する社会の構成要素に拠っては、「世の中に上があって下があるのは、当たり前」なんですがね。 歴史はその社会でも概ね、支配するものと支配されるモノの構成要素に分かれる様に発展してきたのである。 貴方が前提として居る、端から平等な社会等、近代が生み出した理想に過ぎないのですよ。

 詰まり、差別は必然として、この世に現れ続けて来たのであり、今でもそれは現実として向き合うべき、且、解決すべき「問題」であるのは、貴方も説明されずとも判っている話ではないでしょうか。

 何故人類が構成する社会に支配者が必要なのか、と云えば、人が誰しも自分より力の強いもの、大事なモノに途を譲るからではありませんか? 前者が権力の王であり、後者が権威の王であるとしますと、日本の天皇は明らかに後者です。 

 人類は、多くの人が集い錯綜する利益主張を衝突なく纏めるシステム=理想の国家像を探してきました。 近代が出した答えが、民主主義システムであったのですが、何処でドゥ間違えたのか、共産主義と言うファシズムも民主主義の一種と捉えて終った処に20世紀の人類の過ちの因が存在します。 処が、世界の専制主義や帝国主義の範疇に属さない君主国家の中には、威力分離の国家が存在し、権威と権力を鬻ぐモノが分離して居るが故に、「君主以外はすべて平等」と言う、他には決して見られない認識が、他ならぬ国民に存在する事を知ったのです。

 詰まりは、日本と言う国家がそうなのです。 私は、そういう国の纏まり方こそ、人類が目指すべき国家の在り方なのだと思いますがね。

 「上だ、下だ」に拘り過ぎる社会は、決してその差別肯定が生み出す蒙昧を克服する事は出来ないと、私も思いますが、ならば、「本当に、人は生まれながらに平等なのか?」と言う問いに対する答えはドゥでしょうか。

 私は、其処に、「天の配材」と言う力が働き、「役割分担」と謂う法則の下に、「個々が目指すべき人生」と言う結果が現れるのだと、思います。 我々は、個々が永遠の命を持つモノではなく、永遠の命を伝え、仲介するモノである限り、個々の人生は、それぞれに与えられた役割を果たす為にあると云う事を自覚し、其れを果たす為に在るのだと思っております。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。