スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日中友好」の欺瞞      5月25日(金)


前回からの続きです。日本は核をちらつかせる中国からの恫喝に対して
毅然とこちらからも恫喝を返せなければいけません。

日本が中国の脅しに負けて弱腰になればなるほど中国をつけあがらせ、
彼らはますます脅しをかけてきます。中国人は相手が弱いとみると
かさにかかって叩いてきます。

日本政府は「日中友好」の呪縛に引っ掛かって、ご機嫌をとってでも
仲良くしなくてはならないと思っていますが、日本が仲良くしたいと
思っても、中国人はそうは思っていない。

中国の正体は相手が弱いと徹底して略奪し、罪に意識のかけらもなく
大量虐殺をしてきます。ウイグル、内モンゴル、チベット、その他周辺
の少数民族に対しても大量虐殺による侵略をして中国領土にしました。

このような凶暴な覇権主義は日本の敵どころか全人類の敵です。そして
地球を破壊し続ける地球環境の大敵です。

中国を訪れた人は誰でも北京や上海の近代都市への変容ぶりを見て「中国
はもう昔の中国ではない、21世紀は中国の時代だ!」と錯覚してしまい
ます。ところが実際は中国人全体の生活基盤が「公害」の深刻化によって
崩壊の危機に直面しています。

中国では極めて深刻な水不足が発生しています。特に中国東部にかけて
飲料水の供給が確保出来ない深刻な状況がうまれています。

中国には2本の大河が流れている。特に日本人のロマンをかきたてる大河
である黄河がひどい、土砂が堆積し、川底がどんどん高くなって水が流れ
てこない、住民は川底を掘って水を汲み上げています。

揚子江は逆に洪水に悩んでいます。原因は両方とも、上流で山林を乱伐し
たことが原因です。揚子江は乱伐によっていきなりどっと流れてきて氾濫
し、黄河はそのまま水と一緒に土砂が流れ堆積します。まさに人災です。

中国人は昔、農耕民族でした。自然と共生している農耕民族ならこのよ
うな馬鹿なことはしませんが、後漢末期から中国住民はそっくり騎馬民族
に入れ替わってしまった。

つまり三国時代の混乱は、農耕民族である漢民族を絶滅させた。そして
孔子、老子など偉大な思想を生み出した中国文化も消滅してしまった。
日本人が多大な影響を受けた漢民族が騎馬民族に入れ替わってしまった
のです。

ところが中国大好きな中国専門学者は中国が騎馬民族に征服されて、人種
が混ざっても、孔子時代の文化を継承してきた漢民族には違いないと信じ
てきたのです。

しかし実際はいわゆる漢民族は紀元二世紀で地球上から姿を消した。秦や
漢時代の中国人は、そのほとんどが大陸からいなくなりました。
このようなことを述べると必ず「たとえ異民族に征服されても元の住民が
全て消滅するなど有り得ない」と抗議されます。

この時代の中国の歴史を追っていきますと、紀元184年に起こった「黄巾
の乱」から三国時代まで大陸は戦乱に次ぐ戦乱で農業がストップし、
深刻な食料不足となり、中国人の大部分が餓死しています。

三国時代の混乱は随の文帝が中国を統一するまで、なんと400年も掛かっ
ています。人口の極端な減少が原因だと思われます。あの広大な大陸の
人口が僅か500万人足らずになっていたのです。

つまり三国時代の戦乱によって漢民族は絶滅し、日本人に今も影響を与え
続けている漢民族の都市文化が消滅してしまったのです。
だからほとんどの現代中国人にとって漢文は理解不能です。断言できます。

なんせ中国人たちは近代になるまで、自分たちが話している言葉を書き
表す手段がなかったのです。各地方ごとに言語が異なっているために共通
中国語というのは一度も存在しませんでした。

このような中国の歴史を知らずに、現代中国人と全く関係の無い論語や
漢詩などのイメージで中国人を見ているから、常に間違った判断をして
しまうのです。


日本は唐時代の黄巣の乱以後、遣唐使の派遣を取りやめて、この危険で
野蛮な中国と断絶した菅原道真の決断を学びましょう。

私の拙いブログによって、少しでも曖昧で甘い中国観を根本から修正で
きればこの上なく幸せですが・・・・・・・




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

日本人は中国の「本当の歴史」を知らない

岡田英弘教授の著書を読めばブログ主様の「漢字を作った漢民族と現在中国に住んでる連中は全く関係がない」事や「中国では未だに人民が共通の言語を話すことができず複数の言語が使用されている現状」、「漢文は秦の始皇帝の時代に作られた公文書を書くためのシステムで話し言葉を反映しないものである」などが詳細に描かれてました。

昨今はアメリカが日中間の対立を影で煽っているという
いわゆるアメリカ陰謀論を説く工作員がばっこしており
連中の妄言に惑わされないように注意が必要ですね

中国は昔の欧州を侵略したドイツのように成長する国家がその成長に必要な資源や領土を獲得するのは
当然の権利であるという帝国主義的な理窟で膨張を正当化しているのであり
警戒が必要なでしょう

中国に関しては、まともな高齢者も嫌悪感が進んでいると思います。東京都の尖閣寄付金の高まりが一つの実例ですよ。私も微々たる寄付した一人ですが、問題は微々たるお金でもそれを基に東京都が購入すれば微々たる所有権を持つという事です。東京都に尖閣の管理に物を言う正統性が成り立つことは大きいですよ。小さな力もあちこち沸き上がれば大きいですね。

東京都議会の実権は創価が握っているのを知らない奴が多いな。
尖閣は韓中日共同で平和利用なんて言い出すだろうな。

常識

これは前回の続きではない。

やっと常識に戻った?ようですね。
前回までは米中が全面的に対立し核戦争に至ると云う非常識な妄想。
その戦争に日本も参戦して米国に味方し日本に自爆行為を煽る狂気噺。
冷戦が何故冷戦であったかも理解していない無知蒙昧なお伽噺でした。

シナの核恫喝に対抗し日本は核武装(自主独立)するしかないが、それを最も恐れ阻止妨害するのが米国。シナではない。
日中が対立する事を最も喜び安堵するのが米国。

日本は米国が地球上に存在しなくともシナとの同盟などあり得ないが米国にはそれが分からない。
日本の自主独立を最も恐れる米国は日本が核武装する事を阻止する為には暗殺も辞さない。
日米がホントの同盟国などと考えるのはGHQによる洗脳成果。
米中はグル。
米中に取っての最大の潜在脅威が日本。

支那工作員現る

ななしさん(笑)
支那工作員
彼らの狙いは日米離間
みなさん、だまされないように
 
 

CIA工作員現る
常連さん(笑)
CIA工作員
彼らの狙いは石油資源
みなさん、だまされないように

支那人の弱体化

一も二にも支那人の面子を潰すことが、鼻っ柱を折ることに繋がる。
馬鹿にするのではなく正論・正攻法で突っ込むと必然的に支那人の面子は、つぶれてしまう。
騙しと正直マジメとでは、どうしても相容れないものであり、あらゆる物が有利な日本には、負ける要素がないのである。
だから理を通せば、支那の儒教的態度は、日本に通じなくなる。
後は日本の為政者が、毅然さを持って、鳩のように異常で無い事を祈るばかりである。
石原都知事が、良いお手本である。

>昨今はアメリカが日中間の対立を影で煽っているという
いわゆるアメリカ陰謀論を説く工作員がばっこしており
連中の妄言に惑わされないように注意が必要ですね

あんた、本気?
工作ならいいんだけど、本気ならちとまずいよ。
米も中もてめぇの事しか考えてないよ、勿論。
世界の事を真面目に考えてるの日本人くらいだよ。
そろそろ日本人も真の意味において生きるという事を真剣に考えないとね。

米も中も世界のお友達もみんな、狂気な凶器だよ。駄洒落じゃないよ。小さいか大きいかの違いだけだよ。
特に雨ちゃんは恐いよ。

反韓防止のための反中推奨かな?句読点は使おうね、日本人なんだからさ。


ところで、河元一族日本にたかり過ぎてるね。
それからあたい妄言って言葉嫌いなんだよね、あっちの人よく使うから。
あっちってのはあっちね。違う違う、上も下も。



最近思う。
このブログの真の目的は対中国戦争を煽る事じゃない、と強く信じたいと。


以上、50のおっさんからの主張。

再び、支那工作員現る

>米も中も世界のお友達もみんな、狂気な凶器だよ。

米と中を同列にならべて批判することで中立を装うものの、反中が圧倒的に多い本ブログ読者に対しては、反米感情を煽る効果がある。
よく計算された日米離間工作だ。
 

>最近思う。
>このブログの真の目的は対中国戦争を煽る事じゃない、と強く信じたいと。

意味不明。
日本語になっていない。
日本語が上手な支那人はたくさんいるが、どこか抜けている場合が多い。
みなさん、だまされないように。
 

>>毛 ⇒ 「中国共産党が、中国大陸を支配出来るようになったのは、日本のお陰」 と正しく教育・認識するように、逆に外務省等はシナ共産に抗議すべきだろう

毛は日本社会党の佐々木に対し「皇軍の力なくして政権を獲得することはできなかった。我々は感謝している」。これは当時の共産党幹部に共通した認識だったのだ。日本軍は支那事変で蒋介石の国民党軍と泥沼の戦いに入ってしまう。その間に力を蓄え、日本が敗れると一挙に蒋介石軍を台湾に追い払ったのが毛沢東率いる人民解放軍であった。毛や中国共産党、人民解放軍にとって、日本の存在は自分達が政権を獲得する上で最も役立った存在に他ならなかった。---しかし、ここまではっきり言わなくても、同じような主旨の話は、久原房之助や田中角栄にも語っている。少なくとも今日のように日本側に対して、こうも執拗に謝罪を要求するようになったのは、実は中国共産党も最近になってからである。--------、http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50917949.html

中国人

帰化人の石平さんは管理人さんと同じことをおっしゃっています。中国に対しては弱腰ではいけない。つけあがらせないためにも言うことははっきり言うのが重要だと。今回の尖閣の件でちょっと日本が変わってきていると思っているかもしれません。その前に河村市長の南京大虐殺はなかったのではないか発言も当初はなんだかんだ言ってきましたが、今はほとんどないですね。
私が漢民族が紀元2世紀で滅びたと言うと、大学生にそれは信じがたいと言われてしまいました。私は管理人さんを信じます!

>「平和、常連」半島系女史へ

図星でしょう。

>意味不明。
日本語になっていない。
日本語が上手な支那人はたくさんいるが、どこか抜けている場合が多い。

日本語になってるよ。表現ってやつよ。文法上の誤りを指摘してみなさい。

あたいが書いた文章のある点について触れてないのはどうしてかな。
不自然だよ。

あんたがまともな日本人と仮定して話すが、世界全体をバランス良く見るほうがよいのではないか。
私も私の考えを日々疑う。あんたも少しはあんたの考えに疑いを持ちながら生きたらどうかな。

気を悪くしないでくれよ。私は私なりに国を憂いての発言だから。

オカマは気持ち悪い

>>「平和、常連」半島系女史へ
>あんたがまともな日本人と仮定して話すが、

あれ?
小生は半島系女史なのか、まともな日本人なのか?
矛盾に気が付かない頭の悪い人は困るよね。

>文法上の誤りを指摘してみなさい。

文法の問題じゃなくて、唐突すぎて何を言いたいのか不明ということ。

>あたいが書いた文章のある点について触れてないのはどうしてかな。
>不自然だよ。

「あたい」は朝鮮がお嫌いのようだが、支那人も朝鮮人も薄汚れた連中という意味において大差ないと思う
 。

常連ってなんか気持ち悪いな
こいつ個人攻撃ばっか
なんかチョンくせー

チョンさん半島へお帰り下さい

>オカマは気持ち悪い

君、文章読めないね。表現も解せない。
かつ、論点がずれても気付かない。
当初は工作員であると疑ったが、ただの懸命に生きる我の強い人かな。

否!
句読点不使用、論点ずらし、感情的なそしてお下品な振る舞い。

さては、あみだばばあだな!
少し買い被り過ぎかな。

これが君への最後のラブレターです。
さようなら、キムチ臭が今日も素敵に香る愛しき人よ。

全米占星術会議(UAC)2012

いきなり占星術と聞いて一体何なの? …と、思わないでくださいね。
今でも政治の重要な場面では占星術が活用されることがあります。

ま、当たるも八卦当たらぬも八卦。占いといえば占いなんですが、インチキ臭さ全開のスピリチュアル系、カルト系、霊感系、何処其処の母直感系でなくて良かったかもねw
_____

ルイジアナ州の歴史的な街ニューオーリンズで、4年に一度の占星術会議が5月24日~5月29日の予定で開催されています。
関係者は日本、ロシア、中国、セルビア、南アフリカ、トルコ、メキシコ、etcを含む30カ国から来ています。

政治、経済etc…占星術会議のコンセンサスは幅広です。


【2012年アメリカ合衆国大統領選挙】

11月の選挙ではオバマ大統領が再選されそうです。
しかし、今世紀最初の20年間は難しく、誰が大統領であっても酷い目に遭う予定です。そして、次の10年間は良くなるでしょう。
2020年まで残り7年7カ月…2016年がいろいろと言われています。ホント茨の道だね。

取敢えず、6カ月後の選挙の行方を目撃しましょう。


【2012年12月21日世界終末説】

あなたは住宅ローンと自動車ローンのために支払いと借金を続けてください。
2013年があるので。

______________

このまま行けば、西太平洋で中国が軍事的優位を得るまでに早くて残り猶予6年です。
この地域での軍事的威圧を中国に許してはいけません。

「備えあれば憂いなし」…現在、対中国のアジア軍事同盟は複雑になりつつあります。
それによって、中国の軍事行動を制限します。

戦争のためでもアメリカのためでもありません。日本のためです。
MD強化 → 日本の自衛隊はアメリカ軍のサポートに限らず、MDはメインで働く。

米軍の偵察衛星情報を貰えないでMDが機能すると思っている人がいますな。

おめでたいのう。

MD用イージス艦はたったの4隻しかない。
常時哨戒してもぜんぜん足らない。

おめでたいのう。

>いきなり占星術と聞いて一体何なの? …と、思わないでくださいね。

申し訳ありません。思いました、そしてその先は読んでません。

ところで、私は日本の対韓国政策変化ありと見ています。
そして、次期韓国大統領は親中、親北よりに振れると予想してもいます。
米国も北朝鮮次第で簡単に韓国を見捨てると考えます。この場合韓国は中国に事大するより外ありません。もしこのような事態になれば、日本にとって大変厄介な事になります。
注視すべきは中国ではありますが、韓国に対しての生〇与奪の方法を確立しておくべきとも考えます。
また、米中露韓朝全てに対し警戒を怠ってもいけないとも考えています。
中国ばかりに気を取られていると、後ろから背中を刺されるでしょう。

誰かが日本の核武装を米国は恐れている、と言っていましたが
これは多分誤りですね
米国は日本に血を流して欲しいと考えている、とおもいますね
戦争で一番かかる費用は何か?と自分は聞かれたら
遺族年金、と答えるでしょうね
これは戦争の真理です、死人が必ず出るので、その遺族への保証が
必ず必要になります
一般的に武器弾薬兵器の値段が高い様に見えますが
パイロットの育成にどれだけの値段が必要か
という事と、その兵士が死ぬことでの損害は
億単位、どころかパイロットであれば100億単位の損失です
戦争は常に死がまとわりつきます
そのリスクを背負ってでも米国は経済の活性に戦争を使います
そして、その死の数を減らすことが出来るとすれば
日米同盟の日本に危険な戦闘行為を半分でも負担してもらえれば
大きな米国の負担解消になります
もっと言うなら、コストが下がります
その意味では米国が把握出来る核武装など何も恐れることは無いのです
逆に言えば日本の様な小さな国土であれば不意打ちの核攻撃でも
米国は何も問題無く迎撃出来るでしょう
核原潜で世界の何処かに隠れると言っても、日本にはまだ
核原潜はありません
米国にとって恐れることは核武装ではなく
戦争の死者によるコスト増でしかありません
日本を戦争の出来る国にして
血を流させて、自国の死のコストを抑えたい
その希望に乗るべきでは無いと思いますね
その先にあるのは日米共々の永遠の地獄です
我が国は交戦権の放棄をしたまま
自衛権の拡大解釈を進めるべきでしょうね
米国は世界の警察と言いますが
警察を辞めたがっているのはどう見ても明らか
多分日本に警察を押し付ける、それが米国の願いでしょうね
そして自分たちは世界の政府となって
警察となった日本を動かしたい
そんな地獄はゴメンです

掲示板をお借りします

あの日本どころか世界で最大の親中勢力が
遂に最後の手段に打って出たようです。
恐ろしい事態が進行中です。
「博士の独り言Ⅱ」というブログですが
5・25 16:00 の記事です
ご一読いただければ幸いです。
(それにしても自民党はは保守回帰を言いながら、
いつまでこのような忌まわしい勢力と腐れ縁を切ろうとしないのでしょうか?来る選挙で自公が息を吹き返すと思われますが、断じて支持できません。全国民を地獄に引きずり込むつもりなのでしょうか。)

1.★緊急!★抗議と拡散のお願い★ 人権法案が今期国会に提出の恐れ再浮上!!!★

★緊急!★抗議と拡散のお願い★ 人権法案が今期国会に提出の恐れ再浮上!!!★
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1750.html

http://youtu.be/y7zphEwikQA
(動画)

【関連情報】
【国政に対する要請書】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/ysk.cgi

日本人社会の破壊活動を進める自称支那人民解放軍野戦軍司令官小沢一郎の作戦計画「法案の嵐作戦」
どさくさに紛れてこの動画で言う人権擁護法案が成立する恐れがあります。
「国政に対する要請書」を送信して法案成立を阻止する運動を起しましょう。
【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

満洲はシナではない

 もう一年近く更新されていないブログですが、日本の新聞では絶対読めない中国の内情が書かれています。

以下抜粋
 
 満州は日本敗戦以前、一度もシナ漢民族に支配されたことがなかった。独自の言語、文字、文化を持ち、千年以上の歴史がある民族。かつて、二度シナ漢民族の土地へ侵攻、一度東アジア大陸に広大な大清帝国を創立した。現在シナの所謂国服チャイナドレスは実は満族の伝統民族衣装。過去に漢民族に支配された経験がない満州人は、千年以上シナ漢民族の奴隷となった朝鮮民族と本質的に違う。満州国時代に経歴した多くの満州国の漢族移民(彼らも満州人と言うこともできる)も心から日本人に感謝する気持ちをもっている人が多かった。だから、彼達は戦後、日本人孤児を養育した。日本孤児を養ったのはシナ人ではなく、満州文化で育った満州人ある。

http://pigzhina.blog122.fc2.com/blog-category-6.html

■TBSが河本の犯罪教唆を放送!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■TBSが河本の犯罪教唆を放送!

■河本報道_昼おび
http://www.youtube.com/watch?v=nfPDej_2IYQ&feature=relmfu

今オカンが生活保護を受けていて
役所から「息子さんが力を貸してくれませんか」って連絡があるんだけど
そんなん絶対に聞いたらアカン!タダでもらえるんならもろとけばいいんや!


河本擁護派に聞く!これでも河本を擁護出来るのか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

>我が国は交戦権の放棄をしたまま
自衛権の拡大解釈を進めるべきでしょうね

交戦権の放棄をしたままの自衛権の拡大解釈ってなんなんだよ。
緊縮財政は嫌だけど、ユーロ圏からの離脱も嫌だというギリシャ国民並みの甘ちゃんだな。

人権擁護法案反対

愛_信 様

コンビニへ行って、抗議文をFAXしてきます。

重要抗議FAX宛先:内閣法制局(03-3581-4049)

宛名は内閣法制局,内閣法制局長官 山本庸幸,内閣法制次長 横畠裕介の連名で。
[色:CC0033]長官名等を記載すると必ず手渡さなければならなくなるそうです。
FAXは抗議した証拠が残るのでメールより黙殺されにくい。

法務省 FAX 03-3592-7940

民主党 FAX 03-3595-9961

自民党 FAX 03-5511-8855

以上の4カ所に送付

[色:CC0033]とは何でしょうか?

法務省は法務大臣小川 敏夫 、民主党は代表 野田佳彦、自由民主党は総裁 谷垣 禎一 宛で宜しいのでしょうか?

それと「たちあがれ日本」の代表 平沼 赳夫 先生にも送付しておきます。
「たちあがれ日本」F A X 03-3582-8112
http://www.tachiagare.jp/

≪庭山由紀市議会議員のツイート内容≫

「献血の車が止まっているけど、放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか? 」

民主党の在日朝鮮キムチ野郎供

「人権擁護法案」 ユダヤの手口を真似ているな!

1910年11月22日、J・P・.モルガンが所有するジョージア州沿岸のジキル島で会議が開かれ、FRB設立について計画が討議された。
J.P.モルガンやポール・ウォーバーグ、ジョン・ロックフェラーの後ろ盾の下に、1913年に、ウッドロウ・ウィルソン大統領がオーウェン・グラス法に署名し、多くの上院議員が 「休暇で不在の隙を突いて」 12月23日にワシントンD.C.に駐在する連邦準備制度理事会と12地区に分割された連邦準備銀行により構成される連邦準備制度が成立した。

満洲はシナではない 其の通り!

そうでなければ、万里の長城の意味がなくなってしまう。
欧米でも長城以北は、支那とは見なされていなかった歴史的事実があります。
従って、支那が分裂すれば、満州地域は、空白地域となります。
戦前日本が支配した為、国としての体面を持てたが、地域の反映には、なだれ込んで逃げて来たユダヤ人たちを利用して、経済的てこ入れをしながら国造りをしようと、目論んだ。ユダヤは、ユダヤで、満州の地に建国を目論んだ。それを「フグ計画」と言う。
上手く調理すれば美味しいが、間違えれば中毒死の可能性があると言う意味らしい。
支那共産党の滅亡で、戦前の満州の地がどのようになるか?埋もれた歴史が再度、顔をもたげそうだ。
安全な建国が可能ならユダヤもパレスチナに拘らないであろう。

>世界の事を真面目に考えてるの日本人くらいだよ。
>そろそろ日本人も真の意味において生きるという事を真剣に考えないとね。

オマエ、自分で何言ってんのか解ってる?

オマエの考えでは、"世界の事を真面目に考えてるのは日本人"なんだろ?
その日本人に対して、"日本人も真の意味において生きるという事を真剣に考えないとね"  

一読者さんへ

博士の独り言Ⅱ、見ました。公明が画策しているのですね。
それで、自民党を支持できません?

自民党に公明と離れて欲しければ、自民単独で過半数をとれるように応援したらいいのでしょう?国民がばかなのです。それに、いったんひっついてしまったのだから、切るには、単独過半数の他に、理由やタイミングを図ることが必要です。

自民にいい人がいっぱいいるのに、本質とはずれたところ、というより、今の自民にとっては戦略上やむを得ない状況にあっての選択をしているのに、そういうところを無視して、それで、ではどこの党を支持するのですか?

みなさんへ
この件ですが、それにしても公明とは離れて欲しい。そして自民の内部にいる売国系議員も切ってほしい。確かにそう。だからこそ、拡散が必要なのです。といっても一読者さんのような判断をしてしまう人が増えても、かえって迷惑になりますが。

拡散している人は増えてきています。それは分かっています。でも、もっと、拡散のアイデアなんかについても議論してもいいのではないですか? 圧倒的なレベルまで人口を増やさないと解決できない問題があるのです。

「次はどこへお見舞いしましょうか?」:暗黒面「ちきゅう」再び巨大震源地で暗躍中!?

「次はどこへお見舞いしましょうか?」:暗黒面「ちきゅう」再び巨大震源地で暗躍中!?

24日午前0時2分ごろ、青森県むつ市の東約75キロを震源とする地震があり、青森県東北町で震度5強を観測した。
気象庁によると、震源の深さは約50キロで、地震の規模を示すマグニチュードは6.0と推定される。

さて、昨年
「ちきゅう」を拿捕せよ:そこら中に地震兵器を埋め込まれる可能性あり!?
にメモしたように、昨年中に掘削船「ちきゅう」が青森沖を掘削した場所は、以下の場所だった。
【 2011年3月9日 『ちきゅう』八戸沖で海底下2,200メートル掘削へ 】

この2つを見比べたら、一目瞭然。掘削船「ちきゅう」が掘削した場所とどんぴしゃりであることが分かるだろう。

311の場所も、そうであった。

詳細は以下で「井口和基の公式ブログ」
http://quasimoto.exblog.jp/18057108/

アメリカを全面的に信用しきるのは危ないですね。
だから、核武装が必要です。核以外に有効な兵器があるなら、それももてばいいでしょう。核には核でしか対抗できないから核は必要です。

アメリカで日本が核をもつのに好意的な意見がでているならチャンスです。別に中国と戦争なんかする必要は全くありません。中国から核攻撃されないように核をもつだけです。

アメリカとも従来どおり友好関係を維持していけばいいです。アメリカの手先になって、戦争する必要もありません。中国からの脅威には、アメリカ、そしてその他の中国の脅威にさらされている国と協同して対抗すればいいだけです。日本が核をもてば、むしろ局地戦の危険も大きく減少させることができるでしょう。

そして、いざというときは断固とした態度で事にあたれる体制を築きつつ、今までどおり、国際的な貢献を戦争以外に果たしていけばいいのです。それで中韓以外の国からの信頼を獲得・維持していけるでしょう。後やるべきことは、中韓への支援をやめることですね。

獅子身中の寄生虫

全ては在日朝鮮病原菌キムチ野郎を駆除してからの話、、、

>アメリカを全面的に信用しきるのは危ないですね。
>だから、核武装が必要です。

>アメリカで日本が核をもつのに好意的な意見がでているならチャンスです。

普通の真面目人がこんなことをストレートにコメントしちゃって・・・
インターネットの意味分かって投稿しているの?

これじゃ、せっかくのチャンスも遠のくわ。

「リアリズム的国際関係」

国家と国家は対等な関係か。
経済力、軍事力、資源の量、シンクタンクの知的実力などの総合的国力に差異がある国家同士が平等で対等な関係であると考えるのは、現実的ではない。
リアリズム上の国家と国家の関係は、宗主国(世界帝国、世界覇権国とも言う)と属国の関係である。
リアリズムとは現実主義のことであり、国際政治上のリアリズムとはパワー・ポリティクスを肯定する立場のことである。
パワー・ポリティクスとは「軍事的もしくは経済的な力の使用もしくは脅迫的使用に基づく国家間の関係」を肯定する考えである。

リアリストとは、以上の考えが現実的であると考える人々である。

デイヴィッド・ボウツ氏 著作「リバータリアニズム入門」 P377
副島隆彦先生 翻訳
私にとっての理想的な共同体は、あなたにとってのユートピアとはおそらく違うだろう。
地上に天国を創ろうとするような試みは、失敗に終わる運命にある。それは、天国がどんなものか、個人個人の捉え方が異なるからである。我々の社会が多様化すればするほど、国全体のために立てた一つの計画に我々皆が同意する可能性はさらに小さくなっていく。

副島隆彦先生 著作「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち」 P114
国際政治における”リアリズム”Realismというのは、簡単に言えば、「ある国の国内問題のゴタゴタの内容がどのようなものであれ、そのことと国際政治とは無関係だ。それらの国内問題とは無関係に、その国の国家的運命は周りの国々、とりわけ強大な国との関係によって決定される」という理論である。
要するに、「小国や普通の国の運命は、アメリカやソヴィエトという覇権国どうしの国際的な覇権抗争の中で決定されてゆくのだ」という冷酷な理論である。
つまり国家というのは、それぞれひとつずつがビリヤードの玉のようなものであって、他の玉がぶつかってくるとピーンとはじき飛ばされて別の玉にぶつかって行く。
その国の国内の事情がどのようなものであろうとも、それらの内部関係とは無関係に外部的な理由だけで決定されるのである、とする理論である。
日本が戦後半世紀にわたって西側世界(自由陣営)に組み込まれ、アメリカの核の傘に守られてきたという冷厳な事実も、このリアリズム(現実主義)によって実践され、かつ、この理論からのみ説明がつくのである。この真実を、日本の国際政治学者たちの多くは、おおいかくしてきたか、あるいはきわめて歯切れ悪くしか日本国民に伝えて来なかった。
日本は情報統制国家である。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

人権擁護法案反対 2

城内 実 氏
http://www.youtube.com/watch?v=r1vooGRqjns

朝鮮人の為の「人権擁護法案」を、平沼 赳夫 先生と共に阻止して下さい!

人権擁護法案は必要だろう。
ここは差別の見本。
あれじゃ誰だって止むを得ないと思うよ。

保守が政権をとった後、人権侵害救済法は、在日朝鮮人に適用されることになる。

インターネットのIPから差別コメント常習者を割り出して強制捜査するべきなんだよ。

奴らはネットが静かになったら外国人参政権法案が通りやすくなると思っているんだろうけど

どうせ捕まるのは自作自演の在日朝鮮人だけだろうから。

情報は使う側のスキルの問題

>米軍の偵察衛星情報を貰えないでMDが機能すると思っている人がいますな。
>2012/05/25(金) 18:31:02| URL| 嫌韓流

えっ?w
米軍の偵察衛星の情報を貰えないの? 初耳だけど何処の情報ですか???
「おめでたいのう。」の連呼もいいけど、何か恥ずかしいw
あと、日本のMDの件はもう決まっていることだから。

人権擁護法案反対 3

「差別という名の逆差別」

人権擁護法案は、支那・朝鮮人の犯罪者にとっては都合の良い法案なんじゃろうけんど、、、

こんな法案が通過したら、日本は支那や朝鮮のような無法犯罪国家になるんじゃけんど、、、

http://www.youtube.com/watch?v=NMQM5lELjvM

シナの経済破綻後ドゥなるのか?

 オソラクですが、対米に関してのみ、日本が核を持つ事に何の意味もないと思います。 何故なら米国は既に核を陳腐化出来る兵器を持っているからです。

 其れでも米国が日本の核保有を出来るだけ押し留めたいと願うのは、①通常兵器が言い値で売れなくなる、②現在の日米軍事同盟の意味が変質し、政治・外交面でのバランスが崩れる、③結果、米国以外の国への日本の発言権が増し、少なくない反米国家群が勢いづく、と言う、米国にとって大きなネガティブファクターが有りますが、日本も自主運用できる戦術核があるのなら、大げさな戦略核は要らないと思いますし、日本に要るのは、通常兵器に拠る完璧な自主防衛力と、国民の防衛に対する健全な範囲の関心です。

 大体、現在の兵器の先端は、アサシン兵器でしょう。 相手の政府要人の住まいや隠れ家に、ピンポイントで致死要因を送り込める兵器なら、勝負は一瞬で決まりますから、攻撃側にとってベストのタイミングで要人を政治の舞台から消滅させる事が可能です。  最小の費用で最高の成果が期待できますし、その周りに居る内部事情を知るモノほど、その兵器の威力や脅威を理解するでしょうから、自分の喉元にも見えないナイフが押し付けられていると感じる筈です。 すると、その後も是以上無い政治的な圧力になります。

 その報道は、昨年のビン・ラディン殺害報道の様に、唐突で静かに為される事でしょう。 あのミッションの成功は、標的が何処に隠れても、如何に警戒を厳重にしても無駄である事を世界中に示しましたから、米国から狙われていると自覚している政治家は震え上がった事でしょう。

 従来の意味ばかりで戦争を捉えて居ると、トンデモナイ結論しか出てきません。 例えば、シナの空母ですが、大量の燃料とベテランパイロットの人命を食うダケなのに、後5年にやっとモノになるであろうその戦力たるや、ニーミッツ級の半分にも届きません。 多くの空母保有国が、空母を所持して居ても、実際に運用しているのが米国ダケなのは、他のどの国も空母を兵器としての運用を維持できる程の予算を回せないからです。

 シナが空母を持った事は、シナ海軍の自殺に近いと私は思っております。

 現在は、戦争で儲かるのは、ほんの一時的だし、不安定であるその情況を平定するのに、大枚の費用と人命の犠牲が要る事を考えれば、下手に戦争を起こさず、現在の平和を維持した方が余程効率的です。 ダカラ、共産シナの経済発展に拠る平和が日米欧の支持を得て、此処まで保てたのでしょう。 然し、経済の常で、景気・不景気の変動は必ずやってくる、問題は人民無視で栄えた共産シナが、不況になって何処まで、経済発展に拠る平和への人民の支持をつなぎとめられるかだと思います。 簿熈来の失脚で、シナ共産党中央内部の地図が大きく変わりつつ有る様です、太子党勢の失墜と資金源の枯渇から、一体何が始まるのか、ですね。

要はアレだろ!

大陸の犬共は、日本を常任理事国にする気はないだろうから!
見せてもらおうか?

自分の国すら統治出来ん屑大国の実力?

国連に充分貢献したし!

隣りの半島狐も建てた記念碑、自分で壊せんだろうから?

日本を当てには出来んしな!

陰ながら応援してるよ!

イャ!マジで!

ナポレオン・ソロ様

>現在は、戦争で儲かるのは、ほんの一時的だし、不安定であるその情況を平定するのに、大枚の費用と人命の犠牲が要る事を考えれば、下手に戦・・・・

日本が、核を持たなくても、アメリカから買い上げる確約でも出来たら幸いですし、日本が武器輸出の解禁をすれば、産業としても技術としても飛躍的な発展をすると思うのです。抑止力にもなります。
元々日本の工業製品の基本部品~主要部品の完成度は比類を見ない完成度ですから、設計どおり組み込むと
同類の武器でも相当な完成度の武器が出来るんじゃないでしょうか。
そうなれば、買い手は結構居ると思います。同盟国としてかなりの制約を受けるでしょうが欲しがる国は多い筈です。

人権擁護法案反対 4

3.10人権擁護法案反対集会4/11
http://www.youtube.com/watch?v=cedMLCA5WfA

故 中川昭一氏の演説(06:20以降)を注目して下さい。

保守・愛国議員である安倍晋三議員や中川昭一議員を貶めようと捏造記事を書いた朝日新聞。
捏造点を指摘され、まともに反論できずに逃げ回る卑怯な会社体質。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=aaKaJH8DpKE

出ました!! 鳩発言 本人マジ

産経新聞によりますと、尖閣を友愛の海にと、持ちかけたそうです。
支那の副首相もよく噴出さなかったな~。
会談が終わって、支那側は、鳩のことをどう評価しているのだろう?
興味ありますね。
絶対笑える評価だと確信します。
鳩が何しに支那へ飛んでいったのか?意味不明であったが、支那の確信的利益に「友愛」を持ち出した。
このような支那の意向を無視した珍提案は、珍問答に限りなくち近づきますね。




中国大好き=馬鹿判別の基準

シナに対する希望的観測は「人民解放軍」という字面を真に受けるのと同意
(日本とかアメリカとかより)中国の方が信頼できる、友好の歴史があるとか喚いている琉球豚と同レベルの馬鹿はいないよな?

支那の空母?

やっと動くまでになったジャンプ台空母(旧ヴァリヤーグ)はそのまま実戦に耐え得るものではないようだ。それどころか、速力不足で飛行訓練用にもならないという。
また支那独自空母の建造を始めたとの情報もあるが、技術の蓄積を重視しない支那人気質では、まあ何艘建造してもハリボテ同然だろう。

更には搭載できる艦載機が無いことが大問題。劣化コピー兵器を売りまくった結果ロシアを怒らせた支那の自業自得ながら、空母は完成しても飛ばせる艦載機が無いという愚かな事態となる。

最も大きな問題は着艦技術。ゼロ戦のように低速滑空できる艦載機ではない限り高速侵入着艦になり、僅か三百メートル前後の滑走路内に止まらなければならない。ということはパイロットに神業のような腕と度胸を求める。
実際、アメリカ海軍は着艦時に起こした事故だけでも数百人を超えるパイロットを失っている。現在は高性能誘導システムが開発実用化されているため事故そのものは激減しているが、このようなシステムが無い限り支那人パイロットが何人失われるか予測もできない。
他にも高性能レーダーシステムや対潜掃海システムが必要になる。

これほど課題山積にも関わらず、それでも空母が欲しいと言うのであれば好きなだけ投資するがいい。
日本のEEZに近づいてくるなら自衛隊の潜水艦部隊で待ち受けてやるさ。


シナ崩壊から始まるモノとは・・

>katachiさん、ソロです。
>>日本が武器輸出の解禁をすれば、産業としても技術としても飛躍的な発展をする
 それこそ米国がTPPを提唱する大義名分ではなかろうか、米国の部品の品質水準は日本のそれの8割程度でしかありませんから、日本を武器の部品製造下請け拠点として、米国内でアセンブル工程以後をやるのなら、非常に効率的ですよね、しかもその大口の買い手とは日本なんですから、利益を生み出す強固な資金循環サイクルが出来る事にもなります。 然し、その為にはTPPの様な信用保障がドゥしても必要と言う事でしょう。 。

 優秀な部品生産拠点が日本に誕生すれば、当然、打撃を受ける米国内産業が出てくる事になります、そういう勢力を封じ込める為に、TPPはあの様な歪な内容になっているのだと解釈して居ますが、どちらにせよ、TPPは米国が日本を丸ごと抱え込んで、環太平洋圏国々を分業分担的にして、米国の自由にしたいと云う話だと思います。 と言うか、それ位の規模を持たないと、米国経済は本当の活気を取り戻せないと思っているのではないかと思います。

 然し、米国資本が自分達の懐だけを潤そうと、開発途上国で購買者層を育てて、新たな市場を育成する努力を怠ってきたから、米国の車は米国内ダケでしか売れ無くなったのです。 此の間、日本がせっせと種を播いて育てた東南アジア、南アジアの市場を日本の信用毎自分のモノにしようとしても、現地に防衛力以外の範囲の米国の信用に疑問が有って、上手くゆかないのでしょう。 殊に、南アジアでは潜在的に米国不信が存在する様に思います。

 そこでTPPなのでしょうが、是に着いてゆく事を表明している国は、資源供給国や組み立て屋ばかりで、自国の工業部門自体サッパリだったり、オリジナル度はカラキシな国だったりします。 TPPで創り上げる経済圏の中核になる国は当然米国でしょうが、日本抜きには唯の画餅に帰する可能性大でしょう。

 此処へ来て、シナの内部に隠し様が無い大きな綻びが出来て終いました、亦、この件には、英国MI6の工作員も深く関わって居て、結局彼が殺された事で、周辺で此の事件に至る経過に関わった人間達の相互不信感から、事件が明るみに出たモノです。

 詰まり、英米の工作員は既に共産シナ内部に深く潜入して居て、崩壊時の家族の安全や、資産の保全を引き換えに、党幹部クラスにさえ大きな影響力を持っている可能性が高いと云う事でしょう。

 こう成ると、最早、共産シナ内部が再び纏まれるわけが無いのは明白です、英米に一番近い位置にいた太子党にその端緒が現れたのも無辺無き事でありましょう。

 ダカラと言って、反対側にいる共青団が潔癖なワケが無いので、太子党の巻き返しの一環として、是等の暴露合戦が始まるでしょう。

 米国はTPPの推進とは別の意味で、シナ市場に将来大きく関わる積りでしょう、其れが故に、その破綻崩壊のザマをコントロールしようとしているのではないでしょうか。 共産シナの支配の終わりとは、巨大な数の害虫が閉じ込められている箱を壊す様なもの、シナは崩壊した後の方が大変なのは、誰が考えても判る話です。
 

TPPは、多岐にわたるから

ソロ様有難う御座います。
TPPの精神は、例外無き障壁撤廃だから武器に関しては、強固な同盟関係を必要とする。
ケースバイケースでは、無いだろうか?
日本の場合、民間レベルの製品でも群を抜いているから、北朝鮮のように秋葉原調達も可能ですね。
ちょっと考えがまとまらないですね。其処にTPPが入ると
秘密の部分が多すぎて、日本のようにスパイ防止法の無い国であれば、機密がどうのよう守られるだろう?
信用ある国になるには軍事・集団的自衛権・交戦権など憲法と法律の見直しで先ずは、普通の国になることですね。
戦後アメリカの影で、経済だけを貪り、歪国家のままでしたから、支那の動きを考えれば国防意識は必要です。
鳩のように何でも「友愛」だけ言っている時代ではないと考えます。武力が基盤にあって友愛ですよ。

ミヤネ屋「片山さつきはやりすぎ」と超擁護
ワイスク「河本のモラルの問題」と批判 (動画)
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-2556.html

ミヤネ屋出演でナマポ河本を擁護した読売テレビ解説委員春川正明炎上中
http://www.ytv.co.jp/commentator/harukawa/2012/05/post-1114.html#comments

ほんま、外道だらけや。

外道・・・道理に背く考え。また、その考えをもつ者。


中国の醜悪な気持ち悪さ

中国が日本に様々な害をなしているにも関わらず、「日中友好40周年」とやらで「尖閣諸島中国漁船衝突事件」以後日本国民の70%以上から嫌われている国にも関わらず、事あるごとに日本のマスメディアは友好ムードを盛り上げようとし、関連ニュースを取り上げています。

中国の本質とは力の弱い時は大人しく、「打落水狗」と言う言葉が表しているように力を付けて来ると図に乗り相手をいたぶる気質を、世界の中心だという自惚れた中華思想と共に持っている国です。
近年の欧米、日本による世界の工場という役割による資金提供が中国を太らせましたが、それは中国の空母建造に象徴されるように軍事力強化を助け、南シナ海、東シナ海への進出となり、つまりは回り回って資金提供国に牙を向けていることでもあります。
そんな状況であり、今後更に摩擦が増えることが充分予想されるにも関わらず日本企業は中国に参入を強めています。

そして、今中国は労働集約型のみの構造からのより高度な産業構造へと移行しようとしています。その方法はM&Aなり外資取込やパクリなどですが、直近の出来事では「シャープが鴻海に技術供与 中国液晶工場で共同事業」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120524/biz12052421170044-n1.htmなどがあります。
さらに、日本企業が中国に進出するだけではなく、日本の水源が中国企業などによって買い占められていることだけではなく企業の買占めも進んでいます。
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p100702.pdf
これらが日本国民に若干しか伝わらず、広く伝わらないのは日本のマスメディアの怠慢があり、特定国に毒されているからではないでしょうか。

そして、この事は合法だというよりも日本国のガードがまったく甘いということです。

何れいつものパターンのように中国との摩擦が高じて来ると中国関連の企業が人質的に利用されたり、また企業を介しての日本での工作が活発に行われるでしょう。
それを防ぐには日本にしっかりとした国益を重視した政権が出来ることが第一であり、また日本国内にいる中国、韓国、北朝鮮の反日工作員に惑わされず、それらを淘汰して行く事が重要なことだと考えます。





欺瞞・・・あざむくこと。だますこと。

生活保護”むさぼる在日外国人!悪質すぎる不正受給の手口とは

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120524/dms1205241810016-n1.htm

売れっ子お笑いコンビ、次長課長の河本準一(37)の母親が受給していたことで、生活保護制度のいびつな現状が明らかになっている。

在日外国人による不正受給も急増しているのだ。

実は定職を持ちながら、生活保護のほか別の福祉手当との二重、三重取りをして“年収”600万円という世帯もある。
関東のある都市には、不正行為に手を染める外国人が集まる団地も存在。日本の福祉制度がしゃぶり尽くされている。

「日本人はどれだけ間抜けなのか」 男性A(26)は笑いながらこう語る。

 両親ともに東南アジア出身の在日外国人2世で、妻と子の3人暮らし。製造会社の正社員として働いている。
愛車は、新車価格約300万円の国産車。何不自由ない生活を送りながら、その懐には国から毎月決まった額の“お小遣い”が入ってくる。

 「妻が去年から生活保護を受けているんだよ。児童手当やほかの福祉手当を合わせて月20万円が丸々入ってくる。 僕の給料と合わせると(月の世帯収入は)50万円ぐらい。年収にすると600万円以上になるね」

 本来、生活保護は「生活に必要な収入を得るだけの労働が不可能」な人のみが得られる福祉制度だ。家族を養えるだけの定職を持つAは、この条件に当てはまらず、紛れもない不正受給になる。

なぜこんなことが可能なのか。

「妻とは離婚してるんだ。といっても、書類上の話。偽装離婚ってやつだよ。 役所に妻に『子供を抱えて生活できない』って訴えさせたら、すぐに(生活保護の)受給が認められたよ」
形式上は離婚になっているため、妻子は別のアパートを借りている。だが実際には、そこに住まず、普段はAの自宅で同居している。

 「僕が住む団地の入居者はほとんどが外国人。中国人やインド人もいるけど、一番多いのが同郷(東南アジア)の人間だよ。300人は下らない。で、そのほとんどが生活保護をもらっているよ」

ここまで引用

世界ウィグル会議

"世界ウイグル会議を支援し中国の覇権と闘うシンポジウム ‐ ニコニコ動画(原宿)"

( http://bit.ly/Kb86gI )

"人権侵害救済法案の廃案を訴える日本国民の会 BLOG"

( http://bit.ly/KTZtGa )

日本テレビに人権救済機関設置法案の危険性を報道するようデモ行進で訴えるぞ!in銀座 http://twitpic.com/9p8l3x
生中継 http://live.nicovideo.jp/watch/lv94388895

日中友好7団体
"日中友好議員連盟 - Wikipedia" ( ttp://bit.ly/K0vCRb )
"日本中国友好協会 - Wikipedia" ( ttp://bit.ly/KU4sGS )
"日中協会 - Wikipedia" ( ttp://bit.ly/KU4zSR )
"日中経済協会 - Wikipedia" ( ttp://bit.ly/K0w1my )
"日本国際貿易促進協会 - Wikipedia" ( ttp://bit.ly/KU4D50 )
"日本中国文化交流協会 - Wikipedia" ( ttp://bit.ly/KU4FK0 )
"日中友好会館 - Wikipedia" ( ttp://bit.ly/K0wbdR )
工作機関
"日本新華僑華人会" ( ttp://bit.ly/KU4KgS )
"全日本中国留学生学友会" ( ttp://bit.ly/K0wANl )
"中華人民共和国駐日本国大使館" ( ttp://bit.ly/KU4PB9 )
新華社・人民日報など

A級戦犯を国内法で無罪にしたつけ

民間空港と愛宕山治外法権下と消音効果のない、しかも滑走路沖合い移設で騒音が低減しても防音工事の補助金を大幅に増やせるのも、韓国を守るための米国の世界戦略費用を湯水のごとく日本国民の納税でかき集めることが可能なのですから、在日米軍基地は原発以上に地元の利権者のみのために役立っているからね。

岩国に移駐予定の空母艦載機のNLPが厚木基地で実施され、大問題になっている。 報道によると、その状況は次の通り。
 突然の通告で始まった厚木基地での空母艦載機の離着陸訓練は、3日目の24日も予定通り実施されている。
 非常に騒音が大きい戦闘攻撃機FA18スーパーホーネットが滑走路を空母の飛行甲板に見立て、着陸直後に離陸する「タッチ・アンド・ゴー」を繰り返し、午後10時近くまでNLP=夜間離着陸訓練も実施されたため、大和市内では一時、乗用車の警笛に例えられる110デシベルを大きく超える115・9デシベルを計測した。
「ここは一体どこの国なんだ」「沖縄だけでなく、ここもひどい」。殺到した苦情は少なくとも1800件超。大和、綾瀬市ではここ10年で最多となった。
 この訓練は、今月21日に横須賀基地から出る予定だった原子力空母ジョージ・ワシントンの出港が延期になり、一部のパイロットに訓練が必要になったため行われるとのこと。 司令官と面談して訓練を中止するよう申し入れた知事は、聞き入れられなかったことに強い不快感をあらわにした。

米国が支配している日本のマスコミ全国紙が絶対に掛けない事実を書いておきます。
尖閣を日本の国税でNLP化させることも石原都知事より僕の方がとっくに知りえていた事実であるから、釣られて尖閣に寄付した無知は、その金が在日米軍基地利権の持つ日米韓利権費用にしかならないことは、岩国の愛宕山の買取りに寄付した金が違うところに使われたことと同じことです。

尖閣資源はユダヤ国際資本が中国共産党と裏取引で決着するし、その尖閣をNLPできれば、東京裁判史観を中国と共有する米国が尖閣では勝利できそうです。

そもそも、日本の固の尖閣諸島を100年後に解決することで棚上げしてまで国交を中国と結ぶことができたことで日本の外交の敗北というより、東京裁判史観という不滅の価値観で結ばれている米国が日本の国税を使って特亜諸国を発展させた最終段階でしょうかね。

田中角栄を恐れた米国が田中つぶしをした結果、円高為替益で米国傀儡官僚が米国の財政赤字の解消だけを行ってきた結果であり、沖縄返還の裏取引きで米国の財政支援を義務づけられた約束だけは守るために郵政民営化とTPP、そして、思いやり予算という補助金たかり予算そのものが米国の国防費を補填しているのだから米国にとっても後は日本の個人貯蓄残高1300兆をユダヤ国際資本で流用させるだけでしょう。

「人寄せパンダ」現る

しばしの間、生態観察することにしたけんど、、、

鳩山は馬鹿ではない。 鳩山の発言は、ロスチャイルドご主人様に、ちゃんと仕事をしてますよ、というアピール!!!


鳩山は馬鹿ではない。


鳩山はロスチャイルド側!!!(アンチD.ロックフェラー)

もちろん、日本の事など考えていない売国も屁の河童!!!


http://www.youtube.com/watch?v=QTXXfRJgj5s&list=PL4545434A1F3412C9&index=3&feature=plpp_video


(安部さんは、面従腹背で頑張っているように感じます!)
(中川さんは真の愛国者であったと思います!)
(ロンポールは怪しい隠れフリーメイソンロスチャイルド側か?)


鳩山はNWO世界政府促進の中心勢力のロスチャイルド側と思われる!


鳩山の発言は、ロスチャイルドご主人様に、ちゃんと仕事をしてますよ、
というアピール!!!


民主党は大体ロスチャイルド側、
尖閣事件の後、D.ロックフェラー側に変わった要人も多いように感じます!!!


小沢は、あっちへ付いたり、こっちへ付いたり、見境が無い(爆笑)

自民党を出てからは、ロスチャイルド側と思われます!!!



大まかに言って、

アメリカを批判するにもかかわらず、シナをあまり批判しない輩(要人等)はロスチャイルド側と疑うべき!!!

シナを批判するにもかかわらず、アメリカをあまり批判しない輩(要人等)はD.ロックフェラー側と疑うべき!!!






吉本芸人が片山さつきにエール!

吉本芸人が片山さつきにエール!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

たむらけんじ ‏@tamukenchaaaaa

おはようございます!せやねん!向かってます。
朝から一言だけ。片山さつき参議院議員、どうか今回の件中途半端に終わらせないでください!
最後まであなたの政治生命をかけるくらい、いやかけて問題を解決してください!
あなたが先頭にたって解決してください!
よろしくお願いします!

https://twitter.com/#!/tamukenchaaaaa

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


円と人民元6月にも直接取引

円と人民元6月にも直接取引…米ドル介在させず
読売新聞 5月26日(土)3時1分配信

 円と中国の通貨・人民元を直接交換する為替取引が、6月にも始まることが明らかになった。

 日中両政府が東京と上海に市場を整備する方向で最終調整しており、近く正式に合意する見通しだ。現在、円と人民元は米ドルを介在させて交換されており、手数料が割高になっている。直接交換が実現すれば、決済費用の削減につながるほか、手続きが簡単になることから、日中貿易の円滑化や取引拡大が期待できる。

 円と人民元の直接交換を巡っては、昨年12月に北京で行われた日中首脳会談で、直接取引市場の整備を進めることで合意し、2月から両国の関係当局による作業部会で協議を進めていた。

 現在、円と人民元の取引は、制度上は可能だが、取引市場が未整備で、金融機関の体制も整っておらず、ほとんどがドルを介在させている。

>news さん

どうも

アメリカの焦りの原因はこれだな。
しかし、大丈夫なのこんなテロやって。
これで世界経済も終わりだな。


日本国民の堪忍袋の緒が切れた。

沸点間近だ。特定国籍から大量に帰化申請が増えるとみた。

差別商法、人権ビジネス終了。

メディアも主張の根拠が必要だ、故に一斉に正しい歴史的事実が吹き荒れる。

朝日も華麗なる転向を遂げる、恥じ入る気持ちはない、飯を食うのが先決だ、組合は左翼ではない、飯の種の確保人だ。所詮売れるものを書くだけだ。

米も政策転換を余儀なくされる。

面舵いっ〜ぱ〜い〜!!

民主党とフリーメイソン


民主党とフリーメイソン
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=q4Fuhb4Jn-o&feature=BFa&list=PL4545434A1F3412C9



米財務省、中国を為替操作国と認定せず-為替政策報告書

米財務省、中国を為替操作国と認定せず-為替政策報告書
http://jp.wsj.com/World/China/node_449367

世界経済市場に晒される共産主義偽装経済通貨、ロシア経済崩壊の道を進み多くの人々が知る為替操作の実体。
【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi

》アメリカの焦りの原因はこれだな。
しかし、大丈夫なのこんなテロやって。
これで世界経済も終わりだな。
2012/05/26(土) 13:19:01| URL| うどん

やばいよ。
日本に対してどえらい報復あるかも。
米経済力更なる低下、軍事力も当然さら〜に低下、で日本どうするよ?

防衛省大丈夫か?

財務省が本気だしたか。

そもそも米も悪い。日中合わせて米国債200兆も買われて。自〇行為だろ。

日中友好ですか(笑)。我が民族は、お人好しゆえに美辞麗句にはとてつもなく弱い。日中友好を本気で信じてる人なんて、可哀想ですが、友好という強迫観念に囚われた囚人なんですよ。日韓友好も同様です。そういう人々は、支那人にとってはとても使い勝手が良いでしょう。何か二国間に問題が生じた場合華やかに演出された友好の場でも提供してやれば、己の心の傷を癒さんがために食いつて来るわけですから。言うなら、支那人は実を得、日本人は心を満たす!
まるで他人事な物言いみたいで大変失礼。そもそも友好というのを国際政治の場で戦う政治家が本気にしちゃならないと思うんです。相手を惑わすための道具ぐらいに思っておけばいい。

話は変わりますが、現在に至るまで、支那人あるいは支那民族の国民性なり民族性を冷徹かつ鋭く洞察した書物が東西を問わず、世にだされましたが、その一冊。
宮崎正弘氏と内田良平研究会編著「シナ人とは何か 内田良平の支那観を読む」

「支那観」とは元々、黒龍会主宰者である内田良平が時の宰相山本權兵衞に宛てた国家戦略提言書でありますが、その中でも彼らが実地で活動する中、洞察した支那人の性質特質なるものを支那古典特に孔子を独特な視点から引用しつつ読者 に、といっても当時は山本公にですが詳述してくれます。

簡単な紹介。内田は、支那社会を三種に大きく分割します。
一つは、読書社会。二つ目は、遊民社会。三つ目は農工商社会、と。
詳述は余りにながったらしくなるのでしませんが、端的に言いますと、読書社会を担う人間は、所謂政治を担当する官吏達でもいいましょうか、その読書人を指して内田の説明を一部抜粋すれば、「賄賂を貯めて資産を造り、自分より優れた者には嫉妬してこれを排斥し、権勢を求めて私服を肥やす。それでいて、国家の存亡とか国民の安寧などには微塵も心が動かない」と。現代も変わりませんね。
二つ目の遊民社会とは、「秦漢以来、この社会を構成する者達が自ら豪侠を以て任ずるところから生まれた。」と。そして、当時の土匪や馬賊がこの部類に属すと。 内田は、この社会を「だいたいが支那の国民性である残忍で欲深い性質はこの連中が代表していると言ってよい。」と述べております。
最後の社会は、農工商社会になりますが、内田の説明を一部抜粋しますと「彼らは、徹頭徹尾、個人本位に物を考える。個人の生命財産が安全でさえあるなら、君主がいようがいまいがどちらでもよく、国土が異民族乗っ取られようがどうならうが、まったく関知しない。」と。だから支那人のほざく愛国心ほど胡散臭いものはないんですね。

他にも支那人の性質を余すところなく詳述しておりますが、割愛。


後ろの章で、支那人の性質ないし特色が列挙されております。
1平気でウソをつく
2平然と恩人を裏切る
3歴史事実を故意に改変する。
4約束を守らない。
5身内仲間は、大事にするが、外部
は、騙す。
6敵を分断し、陰謀を常に仕掛ける。
7自分本位に思考し、自己利益のみを追求する。
8社会構成が聖人主義であり、平等思想を認めない。
9その地位に就いた者は地位を利用し私服を肥やす。


僭越ですが、是非購読してみる事お薦めであります。

それにしても、我が国への支那人の侵食が著しい事この上ないですが、当代を担う政治家さん達は、将来社会を支える若造世代に禍根を残さぬために火急速やかに予防策を講じて国内的安全保障を充実し、国家と民族の生存を子々孫々に担保して頂きたいものだ。我が国将来における治乱興亡の行く末は、今にかかっていると思われるのですから…

一応ですが「ちきゅう」の採掘した場所、日時は頭の片隅に入れておいた方がよいかもしれません。

アメリカの脅し、警告は自然災害を装ってされているかもしれません。

ノーモア・アメリカ陰謀論

>一応ですが「ちきゅう」の採掘した場所、日時は
>頭の片隅に入れておいた方がよいかもしれません。

日本で建造され日本が所有している「ちきゅう」が
何故に日本に害を成す事に使用されるのか理解に苦しむ

暇潰しに広大なネットの中を散策していると
偶に地震兵器なる代物で国際金融資本が日本を恫喝している
という陰謀論にぶち当たる
さすがにHAARPなどという荒唐無稽な物を信じる気にはなれないし
「ちきゅう」を使って、プレートとプレートの境に核爆弾を設置し
爆発させることで人工的に地震を発生させている
3.11の東日本大震災もそうやって引き起こされたものである
という陰謀論まであるが
三文小説としては面白いが、狂人の妄想としか言いようがない
その様な事が科学的に可能なのか
自然の地震と地下核爆発の振動は世界各国が設置している地震計により
明白に差異が分かる
核爆発を起こせば容易にバレるのである

またそのような手の込んだ方法を取らなくても
日本を恫喝し、いう事を聞かせる手段なら幾らでもあるのではないか
人工地震などと、科学的にも論理的にも甚だ疑問であると言わざるを得ない
あまり陰謀論にのめり込み過ぎるのは感心しません
老婆心ながら忠告させて頂きました

マスゴミ、学校教育等による洗脳、固定観念、思考停止からの離脱  自分の頭で考えよう!!!



>さすがにHAARPなどという荒唐無稽な物を信じる気にはなれないし


HAARP=地震、気象、電磁波兵器
↓↓↓チャべスも言及
http://www.youtube.com/watch?v=8AMlqRsHUXI&list=PL8A73BBAB121B8574&index=1&feature=plpp_video



>人工地震などと、科学的にも論理的にも甚だ 疑問であると言わざるを得ない


311人工地震テロ 横波が来ない・・・
気象庁も通常では説明が出来ないとニュース報道(貴重証拠映像有)
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201110/article_9.html







民主党最後の悪あがき

民主党は次期政権がないことを自覚しています。もともと実現出来る見込みがなかった政策は全て先送りして次期政権任せにしました。来年の通常国会に出すという法案も真剣かどうかわかりません。先送りすれば追求を逃れることが可能です。

それは表マニフェスト案件です。裏マニフェスト案件は違います。政権を握っているうちでなければ成立は不可能です。次期政権がないことを自覚した民主党は破れかぶれで裏マニフェスト法案を出してきます。

阻止できるのは立ち上がれ日本と自民党しかありません。他の政党は民主党案に賛成するかも知れません。その場合は、国民は一致協力して裏マニフェストに同意した議員を落選させなければいけません。

法律は憲法と異なり改正は可能です。仮に裏マニフェストが成立しても新政権は廃止することは可能です。日本の国益を損なう政策を進める議員は全員落選させる必要があります。

今の選挙制度の比例代表は代表議員を国民が選択できない制度になっています。名簿順の当選は悪代官を排除できません。比例代表であっても国民が議員を選択できる制度にする必要があります。

選挙制度改革は国会議員でなく有識者がやるべきです。利害関係がある国会議員では公正な制度になりません。

中国テレビ司会者「外国人はごみ」発言の真意

中国テレビ司会者「外国人はごみ」発言の真意
Yang Rui and Chinese TV’s ‘Foreign Bitch’ Problem

公安当局が不法滞在外国人の取り締まりを始めた翌日に、国営テレビ局の有名司会者が外国人に暴言を吐きまくったのは偶然か

2012年05月23日(水)16時24分

突然の暴走 楊がホストを務める外国人との対話番組『ダイアローグ』は友好の懸け橋だった 

外国人ゲストとの知的な対話を売り物にする格式高いテレビ番組の司会者が、外国人を「ごみ」「スパイ」「メス犬」などと呼んだらどうなるか? 普通なら番組を降ろされると思うだろう。

 だが、楊鋭(ヤン・ロイ)の場合は違った。楊は中国国営テレビ局、中国中央電視台(CCTV)英語チャンネルの人気トーク番組『ダイアローグ』の司会を務め、上品でお堅いイメージのある人物。彼の番組は、中国が自らのソフトパワーを外国にアピールする戦略の一環として位置付けられていた。
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-4201.html

これはテロだろw

ttp://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120517/plt1205171548006-n1.htm
中国から恫喝文が

利根川水系にホルムアルデヒト流出
でもみんな金環日食に夢中w

ttp://jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012052501032
DOWAは中国に何個か子会社を持ってます。
でもみんな河本とかいう3流芸人に夢中w

■■緊急拡散!■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

345 :可愛い奥様:2012/05/26(土) 18:06:27.95 ID:jGbJlBLf0
他人が挙げたのだけど、勝手に拡散します

千原せいじの恫喝?動画

http://www1.axfc.net/uploader/Si/so/Si_140958.zip
yomiuri

消されるの早いと思うんで急いで

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

掘削は、日米両国が中心となっている統合国際深海掘削計画(IODP)と、日本学術振興会最先端研究基盤事業「海底下実環境ラボの整備による地球科学-生命科学融合研究の強化(「ちきゅう」を活用)」の一環として行われる。稲垣 史生・海洋研究開発機構上席研究員(共同首席研究者)を初め、日、米、ドイツ、イギリス、フランス、オーストリア、デンマーク、カナダ、中国から32人が参加する。

なんで米人研究者にただで研究させるのかまったく理解できない。どうして?米白人研究者は我々日本人をエリア51の地下施設にはだれも入れてくれたことはないのだ。
↑は井口和基氏の公式ブログより貼り付け

「環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約」が国連主導で締結され、1978年に発効している

ウィキ
高周波活性オーロラ調査プログラム(こうしゅうはかっせいオーロラちょうさプログラム、英: High Frequency Active Auroral Research Program、略称:HAARP、ハープ)は、アメリカ合衆国で行われている高層大気研究プロジェクトである。

プロジェクトにはアラスカ大学をはじめとして、14以上のアメリカ国内の大学が関わっている。東京大学も誘導磁力計 (inductionmagnetometer) を提供している

欧州議会の外務委員会は高周波が環境に与える影響を懸念し、議論のために1998年に北大西洋条約機構(NATO)関係者を招いたが、NATOはこの件に関して議論できるポリシーを持たないとして拒否されている。また無線通信の撹乱を目的とした軍事研究であるとの批判もある。
また、ロシアの軍事専門誌「独立軍事レビュー」は、HAARPは超強力なビームを生成する究極の地球物理学兵器であるという趣旨の記事を掲載しているが、詳細は不明。

気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル [単行本(ソフトカバー)]
ジェリー・E・スミス (著), ベンジャミン・フルフォード (監修, 翻訳)

間違ったらごめんなさい。
この本の著者、出版社社長が相次いで出版後に亡くなったそうです。

ーーーーー
私には真実はわかりませんが、もう少し日本であーでもない、こーでもないと議論の場に上がってほしいと思ているだけです。

おそらく爆弾だけで地震は起きにくいでしょうし、百発百中でもなさそうです、太陽活動や様々な要件がそろって爆弾使うと地震を誘発できるのではないでしょうか。

返信ありがとうございます。

安倍晋三は過去の在日からの接待・献金問題で裁判沙汰になる

>にっぽんじん

また自民党が責任も取らないマニュフェストを発表しましたよ。

なんと、デフレ対策に200兆の公共工事を行うと、過去も過ちの学習効果のないことを証明しましたよ。

人権擁護ですか。
民主党に政策能力が無いことは明白ですが、この件に関してだけは是が非でも通したい様子。
恐らくは、民主党に関わらず能無し政治屋への非難もその対象になるのかと。

そりゃ、シャカリキにもなって当然かな。

朝鮮、支那人の後ろに隠れてゾロゾロそういう輩が本当に居そうで、心底恐ろしくなる。
と、いうか、間違いなく居る。

上の方で、支那も亜米利加も考えることは自国の利だけを考えているって話があった
けれども、この国は自国の利ではなく、特亜とそれにぶら下がって生きる奴の利だけを
目指しているような気がする。

他所は国家を単位に物事を考えるけれども、この国は国家を単位に物事を考えている
連中っているのかね。(支那と朝鮮は別)考えているフリをしているようにしか見えないんだけど。
考えられない代表がマスコミかな。

この国の外でも嘘八百並べたててぶら下がってる連中がこれまた腐るほどいるね。
それを許容するこの国の真意がまったくわからない。

この国の考え方はつくづく甘いんだね、きっと。

》名無しさん@ニュース2ちゃん

国民がつまらんにゅーすに翻弄され大騒ぎの時は気をつけろと、塩田丸男が言っていましたね。
彼も結局干されてしまったのは残念でした。
なんと言ってもスパイ防止法制定です。

》平和さん

米国に対し警戒を訴えている人全てが工作員ではないぞ。
バランスが重要だって。

成りすましBer.6

 プレ漢民族Aが中原で商業国家を興しそこそこ文明を発展
させたが、周辺の碌でもない部族の浸食を受けてやがてA´
~Bへと変化し、戦乱を経て漢字や屈原の愛国歌とも無関係
(寧ろ不倶戴天の敵)の民族が住むようになってしまった。

 昔「こまわり君」の身体のたむしが全身に拡がり、「たむし
人間」になる絵があったが、それに似たようなものか。


1 平気でウソをつく。
2 平然と恩人を裏切る。
3 歴史事実を故意に改変する。
4 約束を守らない。
5 身内仲間は、大事にするが、外部 は、騙す。
6 敵を分断し、陰謀を常に仕掛ける。
7 自分本位に思考し、自己利益のみを追求する。
8 社会構成が聖人主義であり、平等思想を認めない。
9 その地位に就いた者は地位を利用し私服を肥やす。
10 男は詐欺・窃盗、女は売春を生業(なりわい)とする。

支那人の体質と同じなんじゃけんど、、、

朝鮮人の体質


1 平気でウソをつく。
2 平然と恩人を裏切る。
3 歴史事実を故意に改変する。
4 約束を守らない。
5 身内仲間は、大事にするが、外部 は、騙す。
6 敵を分断し、陰謀を常に仕掛ける。
7 自分本位に思考し、自己利益のみを追求する。
8 社会構成が聖人主義であり、平等思想を認めない。
9 その地位に就いた者は地位を利用し私服を肥やす。
10 男は詐欺・窃盗、女は売春を生業(なりわい)とする。

支那人の体質と同じなんじゃけんど、、、

↑訂正文です。

新入社員

>日本が武器輸出の解禁をすれば、産業としても技術としても飛躍的な発展をすると思うのです。

日本は既に武器輸出三原則の緩和を決定しています。

●「防衛装備等の海外移転に関する基準」内閣官房長官談話 (pdfファイル)
http://www.kantei.go.jp/jp/tyokan/noda/20111227DANWA.pdf

MDのSM-3シリーズ(イージス艦に搭載)については、すぐにでも国際市場に出すことができますが、日本製は全体的に価格がバカ高いです。
(ex : SM-3価格帯の最高価格約20億円/1発)
今後、日本は国際武器市場の中でシェアを徐々に伸ばすでしょうが、価格の他に性能、実績etcの問題がありますので、そう簡単には飛躍的とはならないです。
国際武器市場での日本は、アメリカンスタンダード枠内の新米プレイヤーにすぎません。


自由を!!

"河本準一が母親の生活保護について謝罪会見 "

( http://dai.ly/Ki6iEj )

生活保護は慈善事業でやるべきです。

7月から外国人も住民扱いになりますね、健保も使い放題のようです。

政府は社会保障から撤収していかねば国は滅びます。

非核ミサイル販売を自由にできる体制を作ることが政府の仕事。自由に商売ができるようにすること。所得税・相続税・事業税廃止。保険税や年金は積立で、民営化。生保は慈善事業。極小政府で夜警国家しかない。

米支対決は偽装。ケインズ主義の両輪は戦争と福祉。戦争は公共投資です。国家社会主義者が熱望する戦争投資はNGです。商売として自由に武器販売ができるようにしなくてはいけません。日本が本気になればいい武器をつくります。特に非核ミサイルなど最高なのを作れます。自由に売ればいいです。武器は国家機密に触れるものがあるため、海外に移転しにくく成ります。その点労働の流動化が防止できる利点があります。儲けがあれば企業は動きますので、邪魔をしないことが政府のつとめ、武器輸出規制など緩和ではなく撤廃するべき。

支那が内憂外患へ動く可能性もあるようですが、尖閣開発をどんどん推し進めることは何も遠慮いらないです。国家は日本人がやる商行為に邪魔をせず、尖閣が開発できるのであればどしどしやるべきです。邪魔をしないこと。




河本の件~日本人への支給引き締めや厳罰化が狙い!民主党政権下では怪しい~朝鮮マスコミも噛んでいる?日本に身寄りがない在日外国人にはバラマキ放題(他の方のコメにあるように)になり、日本人は親族((収入)まで厳しく調査~審査されるー現状でも日本人への審査は在日(民団、総連の後ろ盾)より厳しい~民主政権下で何故これを?片山さんが指摘した在日(朝鮮人)への支給があまり取り上げられず、生活保護費受給者への脅しのようなマスコミ論調になっている~これこそ国が画策する国民分断工作~ガレキや放射能(風評被害)でもこれによって日本中に疑心暗鬼が生まれ混乱している~本質は受給者当人より悪知恵ピンはねの貧困ビジネスや同和や在日圧力団体である、根が深い~表面叩きだけなら、きっと日本人の自殺や貧困化は更に増える。

こんばんわ。
自民党が打ち出した、10年間で200兆円規模の財政ですが
デフレ脱却に必用だと思います。

高橋洋一さんか、三橋貴明さんのブログか本を読んでみて下さい。
三橋さんの「それでも、日本経済が世界最強という真実」これを読みましたが
解りやすくて元気を頂きました

消費税増税ではなく、財政出動して景況テコ入れ お金が廻る様にして貰いたいです。
お金は廻るもの、昔の人はよく言ってましたね(^.^)

 貼り付け氏よ、中国万歳男である副島氏の文章を張り付けるのをやめてくれないかね。
 いい加減うんざりする。

 日本は独り立ちするべきであって、米国・中国にしっぽを振る必要はない。

現在 生活保護 3兆7000億円    209万人
昭和26年当時の205万人が平成8年の90万人まで減少し、再び不況で205万人に戻っている。
生活扶助 32.5%   1兆2025億円
住宅扶助 14%     5180億円
-----------------------------------------------------
医療扶助 50.5%   1兆8685億円
介護扶助 2.5%    925億円
不正受給その他     150~185億円
位と推定される。
-----------------------------------------------------
1兆7200億円を209万人が受給で年額83万、月7万(住居費込み)となり基礎年金より高い。
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=135

生活保護者急増で不正受給と母子家庭生活保護や創価と裏社会などが話題となるようですが、平成8年(1998年)の消費税3→5%で急速に日本経済が弱体化したのが原因でしょう。

悪名高いGHQでさえ消費税禁止でした。
 日本国憲法第25条だが「最低限度の」はGHQが付け加えたものである。国民は健康にして文化的水準の生活を営む権利を有す。

 またGHQが日本国憲法に載せなかった規定にこういうのがある。租税の賦課は公正なるべし苟も消費税を偏重して国民に過重の負担を負わしむるを禁ず。

来年の衆参ダブル選挙を避けたくて、ユダ米・史那の手先きコウモリ創価公明が消費増税賛成から反対に作戦を変えたようです。消費税廃止・宗教法人課税・特殊法人廃止・歳入庁創設が日本の未来を明るくするでしょう。

朝鮮人排斥運動の始まり

フジテレビデモ、在日の生活保護不正受給批判は益々エカレートしてくるだろう日本人の朝鮮不信は頂点になろうとしている
海外での慰安婦象の設置などをして日本を賤しめる行為を
しまくる朝鮮人ども日本から数かぎりない援助をしてもらい
後ろ足で砂をかける恩知らずの朝鮮人
日本でデカイ面をしているのも時間の問題文となろう

戦後公正さの無い不満

戦後GHQから強制されてきた、日本人弱体化政策と、SAYOKUイデオロギー教育で、捏造と騙しの蓄積が持ちこたえられない状態になって来ている。
それはすなわちタブーのアンタッチャブルの内容が如何わしいものである事が、ネットにより白日の下に晒されるようになって、顕著である。
国民のフラストレーションが、日の丸デモや企業不買運動、NHK/フジのマスメディア批判となって主張し始めている。
TVタレント親族の生活不正受給など公に顔を晒すものがあたかも体制側に居ながら甘い汁が吸える実体とそれを指南する者が居た事が解る。
是を境に責任が発生すればタレント活動は、出来なくなるし、社会的抹殺に値する。
そのくらい戦後のデタラメとタブーに切り込む時代に突入している。
それは、日本健全化の道に風穴を開ける事件でしかない。
河本や山本太郎など公に認知されるタレントなどは、今後よっぽど考えた行動をしなければ、安直に宣伝塔として又、社会モラルを壊す行為として動けば社会批判に晒される。
それだけ戦後社会のデタラメと弱体化が、横行した結果である。

要はアレだろ!

でも、この先!
河本のヤツどうすんだ?

事ある度に名前が上がるぞ!

生活保護の支給額、下げられて生活できずに命に係わるヤツらも居るだろし!

審査に時間掛かって命に係わるヤツらも居るだろし!

まぁ、在日狐にただ飯食わせるゆとりはないがな!

隣の半島、脱北狐と日本追い出された在日狐で溢れさせてヤンヨ!

とりあえず、刑法改正して在日犯罪者は隣りの半島の刑務所に入れるべきだろ!

なんで?税金使って狐に日本の道徳教える必要があんだ?

兎に角!出てけよ!

朝鮮狐!

クルーズ客 招く境港

2012年05月25日
http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000001205250004

韓国のクルーズ客船「クラブ・ハーモニー」が24日、鳥取県の境港に初寄港した。

ハーモニーは約2万6千トンで、韓国初のクルーズ船社となるハーモニークルーズ社が運航。

韓国人客374人と乗員364人を乗せて午前7時ごろ着岸した。乗客のうち約260人が上陸、とっとり花回廊(南部町)や皆生温泉(米子市)、松江城(松江市)を観光する3コースのバスツアーなどを楽しみ、夕刻、船は離岸した。

客船や寄港地の観光地取材に訪れた韓国・交通観光新聞(ソウル市)の金錫武(キム・ソク・ム)副会長(64)は「韓国では山陰の素朴さに人気がある。もっとPRすればクルーズ客も増える」と話した。

船内での歓迎会には鳥取県の平井伸治知事、島根県の溝口善兵衛知事が出席。繰り返しての寄港を計画しているクルーズ社のハン・ヒスン会長と会談し、それぞれの観光地をPRした。

クルーズ船誘致を進める境港管理組合は、市南部の竹内南地区に大型貨客船向けの新ターミナル設置計画があることをアピール。ハン会長は「我々がたくさん寄港し、計画が進むよう後押ししたい」とこたえた。


これ実は・・・、

http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/1878350/

”船内での歓迎会には鳥取県の平井伸治知事、島根県の溝口善兵衛知事が出席”

09年の読売新聞は日本海航路なんぞが地方自治体の見栄による政治的なもので”赤字が予想される当初3年間は経費の一部負担を決めた。初年度で総額9600万円が見込まれ、県と周辺5市町が負担する”



これ全てむだ銭、両県知事は何人?

長崎事件

wikiコピペ
長崎事件(ながさきじけん)とは、1886年(明治19年)8月に長崎に来航した清国北洋 艦隊水兵が起こした暴動事件。 ... 1886年(明治19年)8月1日、清国海軍の北洋艦隊 のうち定遠、鎮遠、済遠、威遠の四隻の軍艦が長崎港に艦艇修理のためと称して入港 した。

私見。
このとき、日本よりも優れた海軍力を持っていたシナ人は
その武威を背景に日本を侮り、長崎の街で乱暴狼藉を働いた。
これがシナの本性である。
つまり、日本よりも遥かに国力が劣った1970年代の国交樹立当初は
平身低頭、愛想笑いの揉み手外交だったのに、
核弾頭を何百基と日本に向け、強大な軍事力を持つ現代の態度は
長崎事件当時を彷彿とさせないか…。

要はアレだろ!

祝 震災!とネットに顔出しの朝鮮カマ野郎!

お前らの記念切手見せてやるよ!

クルーズ客 招く境港

クルーズ客 招く境港
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-893.html#comment
関連情報【こりあうぉっちんぐ】
韓日中ロ結ぶ北東アジア新航路、1年4カ月で廃止詳細は【「日中友好」の欺瞞】コメントクルーズ客 招く境港をカッチとね
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/1878350/

民主党政権と地方自治体が共犯のオレオレ詐欺の上を行く犯罪行為、
朝鮮、支那、ロシアへ国や地方自治体の税金ばら撒く売国行為を反日テレビ局・マスコミは報道しない。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
母親だけでなく、親族四人が同じアパートの隣室にわざわざ
別世帯として生活しながら、それぞれ不正受給してたらしいですね。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4660.html

在日朝鮮人は悲劇の差別被害者を装った? 特権階級 ?

国の負担金2兆6000億円のうち、半数の1兆3000億円を、僅か数十万人の在日韓国、朝鮮人が受給している 。現在は2兆3000億にも。

http://ameblo.jp/otakoji/entry-11253474214.html

在日朝鮮人は朝鮮へ帰れ!

http://www.youtube.com/watch?v=Y5QFHdNQ7Kg
「釜山港へ帰れ」 チョー・ヨンピル

米国に起こって居る変化とは何か?

>katachiさん、早速のレス有り難うございます。 
>>TPPは多岐に亘って居るので、ケースバイケース・・  そうですね、徹底した関税障壁の撤廃のみならず、恰も、国の境目を撤廃するかの如き内容で、しばし呆れたと云うのが本音です。

 勿論、私はTPPについては大反対ですが、それとは、別に日本の農業の将来については、従事者の高齢化、後継労働者不足をカバーするに、「日本の農業は大規模化・企業による産業化しか生き残る途はない」と言う説に与して居りました。

 然し、大規模化の点で幾ら頑張っても、超円高の日本産のコメが価格面で敵う筈が無く、その面では、無農薬リンゴ等の様に、高付加価値産品を開発、生産すれば生き残れると思っていたのですが、虜囚様の処でのコメントを読んで「日本農業は零細農業が基本である」現実認識と、やはり食糧安全保障の面から云って、自給率の向上への方途確立こそ望ましいのだと言う代え難いセオリーがあると思いました。

 例えば、島嶼国家での飲料水や電気の供給源は、その国家の国民の生存に欠かせないし、亦、冷涼な山岳国家では、安定した穀物類の供給源も生命線となりましょう。 この様に、国に拠って色々な特徴が有り、食糧やエネルギー等、国家の生存権に関わる貿易対象品は、全て、安全保障の範疇にはいると考えるべきです。

 そういう範疇にはいるモノは、自由競争が全て善に働くとはいえないと思います。 是まで至極当たり前の事であった、「無規制で国際競争に曝すべきでない分野が、何処の国にもあると云う事を相互に認め合う事」こそ、未だ国際間関係維持の為に必要な事ではなかろうか。

 TPPは、そんな「国家の生存の為にあるべき原則」の反対側に位置するモノである事は論を俟ちません。

 そんな国の生存権を否定する新たなセオリーを持ちださねば、米国はどうにもならない程追い詰められているとも思えないのですが。

 私は、米国内で進捗しつつある変化の方が気になり始めて居ます。

 ブログ主が指摘されて居た様に、国際資本群が、その宿り主を換えようと目論んでいるのかもしれませんが、今の処、米国以外に彼等の欲求を満足させ得る国は未だ無いでしょう。 すると、米国を立て直す以外に手立ては無いと云う事ですが、是迄の通りなら先は見えて居るワケで、手法に革新が無ければなりません。

 TPPは、その一環としての試みなのかもしれませんね。

円と元が直接取引できるとは?

政府は、ドルを介在させず、二国間だけなら円と元で直接取引することに決めたようだ。
支那から輸入と言っても、多くが日本企業の現地法人からだろう?
輸出だって日本の主要部品や反完成品だろう?
支那自体の生産製品を購入して居る訳ではないとすると、双方にドル換算しない分、何を目安として直接互いのレートがわかるのだろうか?
そしてどちらが得をするのだろうか?
支那は、日本の現地法人が抜ければ、意味の無い国では、無いのか?
と言う事は、時期が限定された動きなのか?
利便性と得はどう解釈できるのかわかりません。
経済の強い人教えてください!

反完成品>半完成品

TPPは、反対です。

ソロさんの仰ること良く解りました。有難う御座います。
日本の自立性をある程度持った上で国家運営が必要ですね。
農業は特にそう思います。将来的に天候に左右されず生産できれば、画期的なことです。
漁業の養殖も同じです。
日本が平和裏に世界に貢献できるのはそのようなことかもしれません。
それが出来れば、世界の飢えは解消されるでしょう。
世界の悲惨さを食い物にしてきた歴史を少しでも減少させることが出来れば、地球人類は宇宙に羽ばたくことが可能となるのではなかろうか。
人類が自己完結型を作ることが可能であればそうなっていくはずだ。と思います。

日本農業は滅び行く

滅びるものはどうしようもない。

就労者がいないのだからしかたあるまい。

定年帰農の趣味ならば補助金受けずにやってください。

零細農家のソフトランディングと中規模農家を育成していくという方向でいくしかない。

農奴を研修生名目で入れているのは歪んだ構造なので、奴隷制に賛同しないのであればやめるべきである。どうしても必要な労働力なら生保申請者を就労させること。

結論 滅びる零細に補助金垂れ流すのは無駄。滅びるのはTPPと無関係。下放政策は毛沢東主義の移動の自由の制限や就労の制限などの制限が必要な政策を必要とする。最低賃金制度を廃止して、労働の自由化をすれば農家は助かるだろうが、就労者はいないだろう。無理をすればますます歪んでいく、金持ちは有機栽培の機能性食品を高価であっても購入するのだから、零細農家はそういう生き残りしかない。それは付加価値の高い生き残りである。支那の安い食品に勝てるのはそういう農産物だけ、支那が有機栽培で高機能食品を安価で生産販売したら勝てないだろう。すでに日本企業がやり始めている。今のところいい水の確保に難点があり支那での高機能性食品生産はうまくいきそうにないから、日本の高機能食品を脱法的に輸入時農薬を避けて輸出し、商売にしようとした民主の大臣もいたようだからまだまだ競争力はないようだ。その点、高機能性食品(無化学肥料・有機栽培・無農薬など)生産が唯一の小規模・零細農家の生き残りであるとおもう。

ちなみに、私の趣味の木瓜は1本100円で飛ぶように売れる。これは生ゴミのぼかし和え、発酵液肥葉面散布・無農薬無化学肥料の趣味の農業である。毎年楽しみに待ってくれている人も大勢いるのでやめられない。

amotoyamatotake とやら

貴殿は脳ミソ大丈夫かな?

日本の食料自給率、カロリーベースでは40%弱だが、ビジネスベースでは約70%、米飯はほぼ100%の自給率である。大豆、トウモロコシ、小麦などの自給率が極端に低いことが問題だが。

諸外国の産品は確かに安いかも知れないが、安全性面で信頼できないことは致命的大問題。
安易にTPPなどに批准すれば国内産品が激減してしまう可能性が高い。特にモンサントの種が入ってくることは日本農業の壊滅と同義。

安全で美味しい食品を、との需要がある限り日本の農業が滅びることはない。
但し、これまでの生産形態では問題が出て来ているため、時代に則した生産流通形態に向けての過渡期にあると言える。
従って今こそ農水行政がしっかりしなければならないのだが、民主党政権下では何かを期待しても無駄だろう。



東京電力がひた隠す「暴力団」「作業員大量死亡」「原発周辺の被曝線量」

東京電力がひた隠す「暴力団」「作業員大量死亡」「原発周辺の被曝線量」
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/d/20120527

【関連情報】
【東北震災の真相】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/csthss.cgi
核爆発は二度起きている、それは3.11と3.14
反日売国テレビ局・マスコミが今まで隠蔽して来た福島第一原発爆破の真相が暴露されている。 
枝野幸男経済産業相が、菅直人政権が日本国民を騙して来た犯罪行為は売国テレビ局・マスコミに
より明らかにされる事は無いので。 われわれの力を合わせてこの事件の真相を多くの愛国系国民に
知らせて行こう。
詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

権力者に庇護されるといいことばかりじゃないんだろうね。

http://ameblo.jp/no3b-official/entry-11249988451.html


本人の無自覚かそれとも作為か?
それとも別の誰かの作為か?
この新聞ってあの新聞か?

日本神事農業の復活

>タジタジさん、ソロと申します以後宜しくお願いします。
私は、食糧は国家の安全保障圏内と考えるので、この先も譬え赤字で有ろうが、日本の食糧自給率を100%に近づける努力を怠るべきではないと考えます。 勿論、労働力の問題はありますが、世の中に「格好いい仕事」が腐るほどあるワケが無い事位、誰でも判って居ます。 農・漁業はハイリスク産業の割に、リターンが少ないのですが、その原因が、生産性と流通の効率の悪さにあるのは自明の理です。 例えば、生産の成果は天気次第の部分が大きいのですから、恵まれた年の蓄積をどの様に活かすかという工夫が必要です。 豊作貧乏と言う現象が現れるのは、明らかに流通に工夫が足りない所為だと思うし、作付の段階から蓄積量との見合いを諮り、「売る」ベースでの戦略的農業も必要だと思っております。 亦、農・漁業への税制配慮も必要だと思います。
>>大豆、トウモロコシ、小麦などの自給率が極端に低いことが問題
  是が逆に遊休地を活用する基軸になるのではないでしょうか、穀類の輸送には、輸送途中の発露に拠る発芽率を抑える為の空調措置や殺鼠剤、ポストハーベスト等の農薬は欠かせません、其れでも国内産より安いから買う事になるのですが、外国産の危険な食品への忌避感は、次第に広がっているのも事実です。 小麦や大豆は、麺類や豆腐の原料ですが、トウモロコシは家畜の飼料としての買い入れが多い筈です、そういうトウモロコシを食べて居る牛や豚が果たして健康なのかドゥか。  放射能に過剰に敏感になるよりも遥かにこちらの疑問の方が判り易く且実際的だと思いますがね。

>>これまでの生産形態では問題が出て来ているため、時代に則した生産流通形態に向けての過渡期にある
  ソウですね、先ずは労働力不足の解消の為に、若者に「夢のある農業への回帰」態勢を作り上げるべきでしょう。 天地社稷の百八十神の最高司祭で在らせられるスメラミコトが、御手ずから為される御田植を神事としてきた日本で、「自分の作った作物が皆に喜ばれ、流した汗が実になって行く実感」ほど、日本人を喜ばせるモノは無いと私は思っております。 日本人は毎年、モノを育て収穫し、収穫物を神の恵みとして、不作や天災時の「飢え」に備える、其れが何時しか余剰となり、民を富ませる、そういう富の善循環の構築を日本人は再び創り上げるべく努力すべきだと思います。

恐怖!「人権侵害救済法案で私は消される。」 故中川大臣

http://www.youtube.com/watch?v=rFFMpi2R6hw

中川氏の予感「不気味さ、胡散臭さ」が当たったみたいだが、彼を嵌めて生命を奪ったのは、在日朝鮮病原菌キムチ野郎集団の民主党が、、、(恐)

食料自給率など馬鹿の言うこと

農業の海外依存度は100%です。

あなたこそ頭は大丈夫ですか?食料自給率は農協関係の詭弁にすぎません。

自給率など意味がない。まともな学者は、自給率ではなく、海外依存度を見ます。

農業の根本問題

 遺伝子組換え以前に、雄性不稔種(ミトコンドリア異常の奇形)から作られる一代性雑種(F1)のことも真剣に議論しなくてはいけないと思う。
 実はワシらが食べている栽培作物や畜肉・卵まで、いつの間にか殆どこれに置き換わってしまっている。
 勿論メリットがあるからで、クローン作物だから播種から間引→開花→結実→熟成のタイミングが同じで品質も安定している。
 よって施肥や殺虫・除菌、収穫もしやすくなり、大規模化・機械化・省力化・市場化に即応できる。
 逆に、第二次大戦以降の近代農業はF1種を抜きには語れないし、世界人口が70億人に増えたのもこの技術のおかげだ。
 一方で、収穫された作物の種は一代限りのもので翌年には使えない。農民は自分の畑に蒔く種を米国から購入せざる得ず決定権すら持てなくなる。
 生物多様性の根源的な問題であるにもかかわらずCOP10では俎上にも上がらず、固定種栽培はオーガニック認証の要件ですらない。むしろ世界中の人間がF1種に関心を持たないように誘導しているとしか思えない。
 ハイブリット種だけを人間が幾世代も食べ続けることによる安全性の疑義にはあえて触れないが、この技術は家畜・園芸種・菌類にいたるまで幅広く利用されており、問題が顕在化しても遺伝性疾患の原因究明が不可能な状態にあることを明記しておく。

 個人的には、オイルピークを迎えた世界がマイナス成長下で失業問題を解決するには、敢えて非効率な固定種栽培を法制化して「農業人口を増やす」以外の方策を思いつかん。
 さらに燃料も水も肥料も、大規模農業を支える前提条件が世界から失われつつある。
 今現在、石油をまともに買い付けることができない途上国だけでなく、先進国も「より少ないエネルギーで国民の食糧と健康」を確保する方向へシフトしないと、アメリカ農業がハリケーンや地下水枯渇、シェールガス開発の環境破壊でコケたらエロイ事態になりかねない。
 しかし、アメリカは「食の安全のために、農業の近代化を進める法案」を通し、国民が固定種を所持することを禁止した。一点の曇りもなく一代性雑種に特化した食糧政策をまい進するようだ。
 毎年数パーセントずつ石油の供給が無くなる前提で、グローバリズム後の世界から国民生活をヘッジすることを考える時期が既に来ていると見るべきだ。
 農業は当該国の経済や人口問題だけでなく、空気循環、水循環、物質循環、生産・流通・産廃処理までも視野に入れて幾世代も継続していく産業だ。
 農業人口を増やし、固定種を奨励し、地道に「生産現場での気づき」を蓄積することが、これからの主権国家の責務になる日が来ると信じている。(長文失礼します)

空論はやめよう

嫁が来て金持ちになれる農業をやれればOK。支那も万元戸ははぶりがいいそうですね。

若者が進んで農業をやるようにならなくては無理ですよ。高齢化進んで、後継者いないのに農協が空騒ぎしても虚しいだけ。

昔、農夫病という冗談を漫画で描いていたのがあったが、そうするしかないところまできているのかもしれない。

種苗問題はかなり昔から言われてて、友人は先祖帰りで古来の種を探しだすという事をやっていたけど、それも無理になったようですね。種苗の問題提起した農業のグループもあったようだけど、農協は何をやっていたのかな、しらんぷりだったでしょ。今更ですよ。

地元の種を残す運動に参加してはいかがでしょうかね。大げさな理論も大事ですが、地元の貴重な種を存続させるという地味な運動が大切です。それが比較優位な品種となる日がきます。

一次産業が次代を担う?

ソロさん、こちらこそよろしく。

世界経済が激動の時代を迎え、大企業の経営さえ危うくなってきつつあるこの時代、最後まで残る産業は衣食住に関わる一次産業だけではないでしょうか。
大都会は兎も角、各地域住民にとっての理想型は自給自足・地産地消であろうと考えます。エネルギー産業もすべて。

仰る通り、日本国内には広大な休耕田・遊休地があります。またJAが農家を縛り流通を取り仕切る旧来システムの限界も露呈されてきましたね。
日本の農業が現状のような姿になってしまった根本原因は、JAの存在と現場を知らない省庁役人たちの机上の空論めいた行政にあると言わざるを得ません。

ニュース報道を観るにつけ、近未来の世界情勢は激変するかも知れないと思います。もしユーロが崩壊し、続けてドルも暴落となったら、日本の産業も無傷ではないでしょう。おそらく経済戦争などという生易しい事態ではなく、エネルギーや食糧をめぐって本当に軍事衝突が勃発するかも知れません。
しかしながら、国内に一定の需要がある一次産業は何とかやっていけるであろうと推察します。日本の産業は他国に例を見ないほどバランスが取れていますから。

本来は世界経済危機をも想定して食糧安全保障を考え、農林水産行政を司るべきである筈です。が、現状国会では消費増税を審議しているくらいですから、省庁役人や与党政治家には殆どその危機感が見受けられません。

ワケの分からん輩がまだ「まともな学者は自給率ではなく、海外依存度を見る」などとワケの分からん戯言を述べているようですが、無視しておきましょう。



自己完結型の国家とは

軍隊のように、国自体が自己完結型の国はどの位有るか。
アメリカ・カナダ・フランス・ドイツ・ロシア位か。
結構危うい世界だ。
中でも群を抜くのは相変わらずアメリカである。
日本は、農業が不安定である。海洋資源開発が必要で
エネルギー・鉱物・レアメタルなど領海は広いが努力不足。採取にコストが高い。技術は一流。未だ、望みはある。
アジアでクリアーできるのは日本が近い位置に居る。
やはり先進国と持てる国は、昔から強い。

パラノイアamotoyamatotake 2

> 空論はやめよう

キムチ臭いということの意味は朝鮮人であるという認定のようだが、朝鮮人の定義と、私が朝鮮人であるという証明を出来なければ謝罪を要求します。

2012/03/12(月) 23:03:31| URL| amotoyamatotake #dAPe77IY [編集]

中韓「橋下市長は本物か?」2012/03/12(月) コメント欄より抜粋

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-860.html

ワシもチゲ鍋理論で応じよう。(恥)

> キムチ臭いということの意味は朝鮮人であるという認定のようだが、

お前はアホか?キョッポは日本人でも朝鮮人でも無い。しかしキムチ臭いんじゃけんど、、、

> 朝鮮人の定義と、私が朝鮮人であるという証明を出来なければ謝罪を要求します。

キ印パラノイアの礼儀知らずな輩だ。他人にものを言う前に、まず自分から朝鮮人の定義を述べてみろ。
amotoyamatotake が朝鮮人で無いという証明が出来なければ、謝罪を要求します。

パラノイアamotoyamatotakeクン、ワシに要求しといて、議論に窮すると別の話題にすりかえる、朝鮮話法の典型なんじゃけんど、、、

就農者もいなくて滅ぶ

それだけのこと。希望や願いは意味がない。

金儲けできて日本人の嫁が来るようにできなければ1次産業は壊滅する。どうあがいてもダメ。

TPP無関係。

食料自給率云々をいうレベルの農業保護論はバカのすること。原料輸入して日本で作れば自給率100%、こんなアホなデータは意味がない。

支那は食料が不足するから、拡張する。水・エネルギーを獲得するために。尖閣もそのつもり。国家としては正当。自給率ではなく、海外依存度を減少させるために拡張するのだ。国家資本主義の根底の、自己管理できないものへの不安を払拭するという「見えざる手」への懐疑がその原因。市場に任せることができない勢力はそうせざるをえない。計画経済は己の管理下にすべてを掌握しなくてはすまないものらしい。

支那の拡張の思想的背景は意外に簡単なのだ。

一次産業を守るという事の背景には、実はそのような思想がある。作ってもらって買うという事もやっているのに「やっていないかのような」自給率でごまかして安心する。海外依存度を真剣に考えたこともない。

「見えざる手」に委ねていることが我慢ならない「設計主義」の魅惑・恐怖は、獲りに行けという声と表裏一体。

>パラノイアamotoyamatotakeクン、ワシに要求しといて、議論に窮すると別の話題にすりかえる、朝鮮話法の典型なんじゃけんど、、、

これくらい「頭の悪さ」を売り物にしてる工作員も珍しいですね。
読み手を、論理的に絶対に納得させない、という信条でも掲げてるみたいで笑えます(笑)。
まず結論ありき、というのは、かの国の民族に特徴的な大脳欠損の故なのでしょうか?

>かの国の民族に特徴的な大脳欠損の故なのでしょうか?

いえいえ、極小脳症候群・・つまり、半島系でのDNAの中に多くみられる大国依存を伴って発病する神経性の病です。

交配種(一代雑種)と固定種



分らなかったので、検索して見ました!


結果

◆◆◆

遺伝子組み換えは全く×であり論外ですが、交配種(一代雑種)は健康に問題無い様に感じました!!!


間違っていたらご指摘ください!



http://noguchiseed.com/hanashi/F1or.html

交配種(一代雑種)と固定種の違い

> 購入の際、よく「タキイ交配」とかあるタネは雑種なのだろうと想像できるのですが、
> 「固定種」と言って売られている種は見た事がないので、何も書いてない種を購入す
> るとき一体どちらなのかと気になります。

なんとも書いて無ければ、ほとんど固定種だと思います。
一代雑種のほうが、現在の商慣行上、まず間違いなく高く売れるはずですから。
「○○交配」とか「F1」(雑種第一代の意味)表示を袋から外すことは、今の所マイナスでしかなく、考えられません。

> また、メーリングリストの内容を読む限りでは、昔からの固定種のほうがおいしいと
> あるのですが、一代雑種と固定種のよい点・悪い点について他にもあれば教えてもら
> いたいです。

タネ屋二代目で、養蚕指導員もしていたことのある父の話によると、一代雑種と言う種苗育成技術は、日本農業では、最初にカイコのタネ(卵ですね)から始まったそうです。

僕は、「この『ナントカ交配』ってどう言う意味だ。なんでこんなにタネが高いんだ」などとお客様に聞かれると、こんな卑近な例え話で答えることが多いです。

「昔から、旧家や資産家は、跡継ぎの子供に恵まれないことが多いでしょう。あれは、財産が分散するのを嫌って、親戚同士とか近親婚が多いため、植物で言うと『自家不和合性』とか『雄性不稔』とかいう現象が出て来て、遺伝子が弱って、子供ができにくくなっちゃうからなんです。
ところが、そうして弱ってきた遺伝子を、まったく違った遺伝子を持つ固体とかけ合わせると、一代目の雑種に限って、雑種強勢という現象が発生するんです。

日本列島で数千年純粋培養されてきた大和民族と、例えばゲルマン民族とが結婚すると、最初の子供だけは、みんな鰐淵晴子(古いなぁ)とか草刈正男(ゲルマンじゃないかも知れないけど)とか、体格もよく、両者のよい点ばかりが際立った混血児が生まれるんですよ。
固定種のほうは、同じ両親から生まれた兄弟でも、どっちかのお爺さんに似たのが出てきたり、けっこうバラバラでしょ? ところが一代雑種のほうは、まるで一卵性双生児のように均一で、おまけに非常に生命力の強い固体が生まれる。
で、どの品種のどの性質が欲しいか決めて、それぞれの自家採種をくり返して、発現した自家不和合性の原種同士を同一圃場に蒔いて、強制的に作った一代雑種がこの「○○交配」とか「○○F1」という品種なんです」

交配種の良い点は、まず揃いが良いこと。均一に成長するから、栽培計画が立てやすい。発芽も収穫も一斉になります。それと雑種強性のおかげで、成長が早いことや、果菜類では雌花を増加させて、収穫量を増大したりさせることもできます。
うちでも、茄子・トマト・ピーマン・西瓜・南瓜などの果菜類は、一代雑種が中心です。実の成るものは、樹勢が強くないと、長期間収穫できませんから。
あとは、特定の性質を付けやすいこと。例えば、ウィルスとか特定の病気に対する抵抗性や、ミニトマトやメロンの糖度の増加などは、一代雑種のおかげと言えるかもしれません。
(糖度の高い外国の地方品種=固定種=を見つけてきたおかげでもありますが)

交配種の悪い点は、まず第一に種苗の供給をメーカーに握られてしまうこと。
数年前マスコミでさかんに言われた『タネを制する者は、世界を制す』という問題ですね。そこから敷衍して、メーカー言いなりの価格で買わざるを得ないこと。
つまり、非常に高価で、しかも毎年買わなければならない。(もちろん、メーカーや販売店にとっては、最大の利点です)
また、メーカーが海外産地の技術不足などで、交配ミスを引き起こしたりした場合、全部似ても似つかない野菜になってしまって、産地が壊滅的な打撃を受けることもあります。
(こうしたことを防ぐため、あらかじめ種子生産後一年間試験栽培をして、試験済種子=Tested Seed=として、もっと高く売ろう。タネの寿命も短くなるから一石二鳥…というメーカーの動きもあります。これは、もしかして実現済みかも知れません)
自給用菜園で使用した場合困るのは、揃いの良さと生育の早さ(言葉を換えれば、成熟=老化=の早さ)一斉発芽、一斉収穫の問題でしょう(特に小松菜や法蓮草など、軟弱野菜で顕著)秋に蒔いて、冬中使いたいと思っても、成長も老化も早い交配種の葉物は待ってくれません。しかたなく、できた野菜を近所や親戚に配ってまわり、また蒔き直しです。
(出荷用野菜のように、一週間おきぐらいに、次々蒔ければいいのですが)
味のほうは、メーカーが味に重点を置いて開発してくれれば解決します。が、残念なことに現状はほとんど逆方向に動いております。
農家の手間がかからず(耐病虫性で生育期間が短く、揃いが良くて結束や梱包しやすく)、輸送中荷傷みしない。市場や店頭で日持ちがし、市場を支配する納入先である外食産業(ファミレスやコンビニ弁当など)で機械にかけて調理しやすく、また調理後の色が良いことなどが育種の重要条件であるため、年々消費者が買える野菜が、色や形、保存性が良くなった代わり、硬くまずくなっているのです。

ただ、最近、味を見直そうという動きも、あることはあります。例えば、人参でいうと、硬くてまずいけれど芯まで真っ赤で見栄えがし、日持ちがよい「タキイ交配向陽二号」五寸人参しか、長い間市場では受け付けてくれなかったのですが、最近は、K社のキャロットジュースに使われて、甘くておいしいと評判になった、「US交配千浜」(横浜植木種苗)なども受け付けてくれる(と言うか、産地に品種指定する)市場も出てきているようです。
(向陽二号はネズミがかじらないのに、千浜は野ネズミがかじると言って嫌がる農家もいるそうです。我々は、ネズミも喰わない野菜を食わされていたんですよ)

固定種の良い点はたった一つです。一度タネを買えば、以後自分でタネを採れること。(うーむ。困ったことだ)
後は、しいて言えば成長が不揃いで生育も遅いから、(このスピード時代にはどう見ても欠点ですが)大きく育ったものから順に長期間収穫できること。
そして、日本人が長い間かかって受け継いできた、伝統の味、旬の味覚が味わえることでしょう。
四季のはっきりした日本の和食文化、日本料理には、ビニールハウスで一年中作れる気候の変化に鈍感な交配種の野菜でなく、露地で雨や霜にあたって風雪に耐えながら旨味を蓄えた、季節ごとの旬の伝統野菜にかなう味はないようです。
前の例えの人参で言えば、在来固定種の大長人参を、冬場煮物などにした時のうまさは、五寸人参などよりずっとずっと上です。
ただ、その土地土地の風土の中で、永年伝承されてきた栽培方法とあわないと、うまく作れないことも多いです。
(長人参で当地を例にとれば、蒔き時は7月上旬の梅雨が明ける直前。これより前でも後でも、うまく発芽しません。そして、最近の異常気象続きが、わずかな蒔き芯を狂わせて困ってしまいます。もっとも、『一番困るのは、いくらうまい長人参を作っても、嫁が使ってくれず、スーパーで買ってきた、見た目のきれいな短い人参ばかり孫に喰わせたがる』ことだそうですが。(爆)
昔からの食生活を失った現代人には、もう素材の味覚なんてわからず、旬の野菜など味付けで変えられて、もうどうでもよいことなのかも知れませんね)




交戦権の放棄と自衛権について疑問の方がいましたので補足を
現状の戦争で相手国家からの直接攻撃がICBM等で可能である以上
自衛権の拡大解釈として、その国家が日本に対して明らかな
敵対行動を取った場合、その敵性国家に対して
攻撃阻止行動を取るのは国家固有の権利です
自衛権と国民の財産を守るためにはMDでは完全ではありません
自衛権の拡大解釈さえ済ませておけば
基本的な外敵からの脅威に対して排除する権利が存在します
まぁぶっちゃけてしまえば、どの様にでもいちゃもんを付ける
事が可能だと言う事です
成功例は米国ですがw
ここに交戦権が加わるとどうでしょうか?
その場合交戦権があれば日米同盟に大きな変化がおこります
それは、米国の交戦対象は日本の交戦対象になることです
交戦権が無ければ米国の交戦対象は日本の敵、で済むだけです
日本は補給任務等で活躍するだけでしょう
そもそも交戦権が無いので自衛意外むりですし
交戦権が無い、と言うことは
米国の敵に対して交戦出来ない、と言う事に他なりません
もっと言えば、米国の戦争ゲームに付き合わないで済む
と、言う事です
しかも日米同盟は日本の敵に対して米国は交戦する義務があります
まぁ後方支援等に米国がまわる可能性もありますが
言い方を変えれば、日本は守ってもらえるけど米国を守る必要が無い
その要は交戦権だ、と言えるのです
これが国際的に卑怯な話かもしれませんが
そもそも国際的な条約には
他国の憲法を替えてはいけない、という条文があります
それを米国は守っていない時点で、その報いを
米国が変えた憲法で受けてもらうのが筋です
まぁ長々と書きましたが
要は、存在する有利な条約や法律や憲法等々は
態々替える必要は無いのです、そのままが良いのです
古くても替えなくてい法、替えなければならない法
それを日本国民は見誤ってはいけないのです

>ナナシ

あんたの陳腐な卑怯な生きざまそのまんま。
その程度のもので通用するほど世の中甘くないんだよ。

ナナシさんへ


ナナシさん、これはまさに、

昭和の三傑 憲法九条は「救国のトリック」だった [単行本]

だと、思うのですが、


そこで、お知恵を授かりたいのですが、

拡大解釈で、どの位まで行けそうでしょうか?


また、現況下で、核武装が何とか出来ないものでしょうか?


ご教授お願い致します!!!



グローバリズムに脳を侵された人も居る様で。

>ジャギ様、ソロです。 お初です。 以後宜しく。
>>農業人口を増やし、固定種を奨励し、地道に「生産現場での気づき」を蓄積することが、これからの主権国家の責務になる日が来ると信じている
  御意、健全なグローバリズムとは、健全なナショナリズムに、多様性の相互承認をプラスしたもので在るべきだと思っております。 何処の国も異なる歴史を持つ民族によって構成される社会に拠って出来あがって居るのですから、当然、拠って立つ条件が異なっているのは、言うまでもない事でしょう。 此処で、グローバリズムを覇権主義とは捉えず、世界の様々な国のハーモニィを目指すモノと捉えるのなら多様性の相互承認こそ必須ではなかろうか。 それには、個々の国が独立自尊できる情況を保つ様努力する事が先決で有ろうと思います。

 それぞれの国の社会を構成する民族の特徴に合わせて、それぞれの食糧を自給する事が、独立の為に先ず求められる事ではないでしょうか。

 其処を否定しては、如何に優れた論で飾ろうとも、その根底に独立自尊の心は無きモノと判定する他は無い。

 農業人口を増やしても、耕地面積が元々少ないのなら穀物・食糧全体の自給力は上がって来ないでしょう、然し、其処で諦めず、外交力、政治力を発揮して取り敢えず安定した供給源を確保した後、別の手段を講じてでも自給率を向上させる努力を怠るべきではない、其れが為政者の国民に対する義務でもあります。 何故なら、食糧の確保は、国家の国民に対する最大の義務だからです、そして、一番信頼のおける手段とは、自給する事以上には有り得ないからです。

 科学はこの先、穀物や家畜の分野に至るまで、是までにない可能性を導き出そうとして居ますが、我々にはその量的成果に対してだけではなく、生命にとって安全と言う不可欠な条件を掲げて取捨選択する権利が有ると思っております。 我々が「安全に且豊かな食生活を営むに、一体何が大事なのか?」という命題を掲げ、其処に科学が商業主義に則って、次々に新たな提唱を行って来るのですが、その都度に、我々は先に挙げた命題に比し、様々な「気付き=築き」を得て行くのでしょう。 そして、何時か科学は本当に安全な手法に辿り着く。

 民族によって、食うものが違うと云う点は多様性の容認の上で大きなカギとなり得るものです、食うものが違えば、争う必要が無い分野が一つあると云う事でしょう。

  思えば、我々日本人は永らく米のみを食う民でしたが、江戸期以降、麺を、明治期以降はパンを食う民族でもあります、更に昔から蕎麦も、イモもトウモロコシも食うのですから、世界の澱粉質植物は全て日常食の範疇に入っていると云う、世界でも稀有な民族だと思います。

 然し、其れが故に世界の民族へ共感や理解を示す事も出来るのではなかろうか。 食いもので世界の全ての人々と共感を持ち得る民族は、世界広しといえど余りいないでしょう。 然も、差別も殆どしないというのですから、外国人が棲み易い国だと云うのは至極当然だと思います。 尤も、一番棲み難いと喚いている民族が、一番大きな顔をして居るし、実際面でも一番厚かましいのですがね。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

なんか反応あったので
とりあえすそのような単行本があるのですね不勉強でした
基本的に護憲ではないので有利な法改正ならなんでもアリです
拡大解釈自体には限界があると思います
むしろ言い方が悪かったですね
緊急時は拡大解釈で危機を乗り切り
長期的には法改正を進める方が良いでしょうね
核武装に関しては何も問題は無いです
北朝鮮が存在する限り、何時でも大義名分はあります
その時中国が北を潰してでも阻止する可能性は否定できませんが
少なくとも印度並の自衛権は国際的にも容認されるでしょうし
されるべきです
ただ、、この順番は間違えてはいけません
あくまでも核武装は最後です
最初に法改正をしなければ、核兵器なんて何の意味もありません

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。