ナベツネは日本最悪の老害        4月13日(金)


産経新聞が「話の肖像画」の中で、競争相手である読売新聞のトップに
君臨しているナベツネこと渡辺恒雄氏を取り上げています。

いつもこの傲慢な老人の言動には嫌悪感を感じています。文中で渡辺氏
は野田首相のことを「野田さんははっきりモノを言う。確実にこれは
やりますと消費税増税もTPPも原発再稼働も、彼ならやる気持ちがある
と思う」と野田氏にエールを送っています。

よくマスコミを「第三の権力」と呼びますが、我々国民がマスコミに
期待するのは「政権の間違いや暴走を許さない」という権力の監視者と
いう役割を期待しているのです。

しかし日本のマスコミの怖さは「政権の間違い」を糾弾するどころか、
国益を損する「政権の間違い」を賛美して国民を間違った方向に誘導
していっています。

渡辺氏が野田首相の「不退転の決意」で進めるTPPや消費税増税など
国家のあり方を大きく変える危険な政策を応援していますが、知性の
カケラも感じられません。

特にTPPに関してあなた方新聞社のほとんどは賛成しています。系列
のテレビ局各社もまるで協定を結んだかのようにTPPに参加しなければ
日本は孤立するかのように報道していました。

マスコミはTPP問題を農業問題にすり替えて国民を騙しています。しかし
TPPは間違いなく平成の不平等条約になります。TPPの中身をちょっと
調べればアメリカの企がよくわかるはずなのに何故この危険な条約に
賛成しているのですか?

渡辺殿、TPPの実態を知れば、将来の日本の国柄に重大な影響を及ぼす
事は明らかで、日本が日本でなくなります。そしてTPPに参加すると
いうことは米国の基準を日本が受け入れ、日本における米国の利益を守る
ことにつながります。

渡辺殿、消費税増税に関しても、このデフレ下で増税をやることは自殺
行為です。そして東日本大震災が起こってからすでに1年以上が過ぎた
にもかかわらず、復興がちっとも進まず、被災者を苦しめている状況を
なぜ渡辺氏は政府を叩かないのですか?あなたはバカなのか、それとも
日本弱体化を目論んでいる「なりすまし日本人」なのですか?

民主党は、完全に韓国朝鮮人主体の「なりすまし日本人」の政党で、
中国、韓国の工作員であり、日本を内部から腐らす工作をしています。

渡辺殿、野田首相だけは違うというのですか?野田内閣の最初の顔ぶれを
見た時から野田氏は間違いなく純粋の日本人ではないと確信しました。

犯罪者が犯罪者を捕まえる側のトップになった山岡国家公安委員長、
バリバリの日教組、鉢呂吉雄経済相、平岡秀雄法相、日教組のボスで
ある興石幹事長、現職の国会議員でありながら国会開会中に、韓国での
反日デモに参加していた岡崎トミ子、議員宿舎に一般女性を連れ込んだ
中井洽、など信じられない人事を見た時からこの男は日本を内側から
弱らせる中国・韓国の犬だと確信しました。

渡辺殿、それでも野田首相を応援するのですか?

民主党の目的は、日本という国の中に、独立した朝鮮国をつくり、その
朝鮮国を拡大して、日本の体制を変えることなのです。
そのために「外国人参政権」「人権侵害救済法」「移民推進」「戸籍廃止」
「夫婦別姓」「重国籍容認」「恒久平和調査局設置」などの悪法を進めて
いるのです。

そして民主党政権下において、日本国内では現在、着々と中国の餌食と
なる政策がすすめられています。

①観光政策ビザ条件緩和、ビザなし,観光特区などによる人口侵略、
②スパイ活動の根城となる中国総領事館作り、③常設型住民投票条例なる
外国人参政権付与条例づくりを全国規模で展開中、④水源地、森林、山林
の買いあさりを日本人名を使って密かに進めています。

渡辺殿、あなたは全てを調べることのできる新聞社のトップです。これら
の法案や施策がどれほど恐ろしいか調べれば直ぐに分かるはずです。日本を
恐怖国家にして在日朝鮮人と中国人がこの日本を支配するために着々と手を
うっています。

渡辺殿、民主党が進めているこれらの売国法案や施策を攻撃せずに見過
ごすならあなたを売国奴と呼ばざるをえません。

我々国民はマスコミに対して「不偏不党」という1党1派に媚びへつらう
ことのない報道姿勢を期待しているのです。ところがあなたがたマスコミ
が自民党を叩いて売国政権である民主党に日本の支配を任せたのです。
そしてあなたは野田政権誕生に手を貸し、消費税増税やTPP参加を推進
して、確実に日本を壊そうと企んでいます。

昨年の10月21日の夜渡辺氏の主催している「山里会」に成り立ての野田
首相を呼びつけ消費税増税とTPP参加を指示しました。あなたが面倒を
見ている前財務事務次官の丹呉氏と現財務次官の勝氏の戦略にはまって
いることは明らかです。

あなたは「話の肖像画」の中で、鳩山由紀夫や菅直人は絶えずぶれていた
が野田首相はぶれずに「確実にこれをやります」と褒めていますが、あな
たのようなマスコミのトップが命令し、積極的に後押するなら、野田首相
もぶれずにやれるのは当たりまえのことでしょう。

渡辺殿、マスコミと政権が癒着しているさまは、中国共産党の人民日報と
なんら変わりません。

在日枠を作って在日朝鮮人を毎年多数入れていた毎日新聞や朝日新聞が
彼らに制圧されて最悪の工作新聞になってしまったことは周知の事実で
すが、渡辺殿、読売新聞も同じ穴のムジナですか?

渡辺殿、日本解体に執念を燃やしている民主党政権に手を貸しているの
なら。あなたは中国・朝鮮の犬であり、日本国にとって最悪の老害です。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

税制改正で経産省に要望
http://www.pressnet.or.jp/news/headline/110712_1363.html
国税の査察に震え上がった?マスコミ各社
http://akiran1969.iza.ne.jp/blog/entry/2644621/

要するに、俺たちの税金軽くすれば消費税・TPPマンセー記事書くから、国税は勘弁してね というわかり易い構図ですね。

要するに、ザッパニーズネオコンなわけですが(爆)
http://chinkokayuirv.blogspot.jp/2012/01/blog-post_4995.html
冷戦が終わって、韓国という国が変質したという事がわかっていながらも考えを変える事ができない人達というところでしょうか。
>日本はなぜ、朝鮮半島のために日清戦争をして中国と戦わなければならなかったのですか?
>これらの戦争で利益を得たのは本当に日本人だったのでしょうか。血を流して戦い、外国から借金をして兵器を買い、結局利益を得たのは朝鮮人を犬畜生以下にしか扱うことがないと断言できるシナ人とロスケから守ってやって、近代化させただけではないですか。
要するに日本人はわざわざ朝鮮人を守り、朝鮮人の利益のために、負ければ祖国の存亡にかかわる大国との戦争を二回も行ったことになります

いい加減、目を覚まして欲しいですね。

周恩来キッシンジャー米中秘密会談(岩波より)
http://www.youtube.com/watch?v=mQFWsOR872A
最近は米帝の外交方針が変わったかもしれませんが、まだまだこういった認識をしている米帝人は多いでしょう。民主主義という同じ価値観を奉ずる事はできるので嫌米であっても同盟は現実的に理にかなった事ですが、我々日本人がきちんと覚醒しない限りは、同盟の質は変わらないという事でしょう。大アジア主義なんかよりは、日米英の同盟の枠組みの方がシーレーンを考えても今の時代は理にかなった事でしょう。

日本の「貿易赤字」は怖くない困るのは「魔法の財布」失う米国
http://diamond.jp/articles/-/16368

真実を

若い人に新聞、テレビメディアに就職して内部の在日事情を日本国民に暴露してほしい。

批判だけではなくて、具体的に日本を愛する日本人は何をすれば良いのか。
教えてください。

誰を信じてよいのか分かりにくくなっています。

自分の中ではヒトラーのような人物の出現を願ってるような気もします。
たとえ他国に嫌われようとも。

若輩者の意見。

中野剛志さんは、経産省出身だから 岸信介以来の満鉄人脈による「アカ」というよりは、官僚統制経済・大アジア主義の信奉者であるというのはわかりますが、三橋さんは 結構マトモな事いってると思うんですが どうでしょうか。高橋洋一さんあたりと言ってる事変わらないですよね。高橋さんはバーナンキFRB議長の教え子ですね。

共産主義者ナベツネ

読売と言えば、ナベツネの私物としか思えない。
GHQのバックで出来た新聞社らしいが、戦後これほどSAYOKUが蔓延ったのは戦前からの延長線である事が解ってきている。
となると、戦争する時から、負ける事を承知で、また負けるように舵を取る人間が存在し、そのように行動を起こした。
全て仕組まれた戦争である。戦後も同様に仕組まれて今日がある。
予め的を設定して動くようなもので、PCの設定とも似ている。
しかし仕込める奴の能力は大したものだ。
誰が立案しているのか解らないが、そう言うシンクタンクかブレーンが何処かに存在するのだろう。
ナベツネと言えどもその一つの駒に過ぎない。
民主を擁護させるバックの組織が居る訳だ。
表に見える奴は、駒でしかない。

坦々塾会員、岩田温氏の新刊『政治とはなにか』(株式会社総和社刊)です。

西尾先生の言論を追い、坦々塾に足を運ばれる皆様ならば、「一体、保守とは何を守るのか」「保守主義とは如何なる政治思想なのか」という、根源的疑問を感じたことの無い方はいらっしゃらないでしょう。

 殊に、保守政権の大本命と言われた安倍政権がいとも簡単に瓦解し、世界的にはとうに敗者となったはずの左派勢力が政権の座に着き、米国との付き合い方、中国との付き合い方、皇室の在り方、さらには原発から韓流に至るまで、論壇も世論も政界も百家争鳴・四分五裂といった観のある現在、その懐疑の心は益々深まるのではないでしょうか。

 我々は何故、祖国や歴史について憂い、悩むのか。
 何のために保守・保守主義について思い、考えるのか。
 筆者である岩田氏はその懐疑心に対し、古今のあらゆる言説を引用しつつ、しかも学者の文章にありがちな冗長さや晦渋さを排して、丁寧かつ明快に、真正面から解答を提示します。

 また、その解答を導き出すにあたっては、安倍晋三と野中広務を比較検証し、市場原理主義への抵抗例として昭和維新運動を考察し、日本国憲法の異質性をレーニンの論理を用いて分析する...といった、従来の発想に捕らわれない、大胆かつ自由な、それでいて完璧な説得力を持った論考を展開します。

 さらに、橋下大阪知事やホリエモン、あるいは丸山真男や宮澤俊義、司馬遼太郎や浅田彰といった現代日本の”権威”に対しても一切怯むことなく、その弱点や背信性を明確な論拠をもって指摘し、保守主義の正当性を戦闘的に論証していきます。

 その筆致の明朗さは、彼のキャラクター(御存知の方も多いと思います(笑))に因るところも大きいとは思いますが、何と言っても広汎な読書量、膨大な学習量に裏打ちされた確信に由来するものでしょう。
彼はまだ若いのですが、それは思考の厚みには関係なく、むしろ若い力強さが彼の思索を一層深遠かつ緻密なものにしていると言えるかも知れません。

 保守が何を守るのかさえ見出し難い今、弱冠二十代の気鋭の青年政治学者が、渾身の思索と研究の末に導き出した答えがここに在ります。
 是非、御一読ください。

http://tantanjuku.seesaa.net/article/264172231.html#comment

「朝鮮紀行」イザベラ・バード

当時のソウルに関して、道は牛がすれ違えないほど細く迷路のようであり、家から出た汚物によって悪臭が酷く、北京を見るまで「ソウルこそこの世で一番不潔な町」だとし、「紹興へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどいにおいだ」「都会であり首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい」Wikiより。

鮮人は文章も悪臭を放つんじゃけんど、、、

>とおりすがり①号さん
>大アジア主義なんかよりは、日米英の同盟の枠組みの方がシーレーンを考えても今の時代は理にかなった事でしょう。

大アジア主義なんて、ろくなものにならない。日米英の同盟???
なんで、英国がはいってくるのかな?w
ネットみてると異常に英国ageするのがいるんだけど、英国よりドイツを好む一般人の方が日本人には多いと思うよ。やたら英国を好むのは韓国人じゃないかなー?
韓国の企業は英国の王室のスポンサーになったりイスラエルで商売したりしてるんでしょ?イラン叩きのCMも作ってたっけなー。
英国はどさくさに紛れて、シェールガスをEUの価格より3倍で売りつけてきたり、日本と軍事技術を共同開発だとかいって奪いにきてるのがみえみえなんだけどな。陰湿すぎて反吐でますね。英国にはさっさと破綻してもらいたいですね。同盟するならドイツ以外ありえない。日米同盟も日米安保も日本を破壊するためのものです。リビアへの軍事介入にドイツが反対したので英国、フランス、米国よりまともだということがわかりましたよ。

権威主義的性格者

>自分の中ではヒトラーのような人物の出現を願ってるような気もします。
たとえ他国に嫌われようとも。

ヒトラーに言わせると、、、
あなたも自分より強い者に対しては完全にM男で、
弱い者に対してはS男ということかしら?

> DDさん
ご意見ありがとうございます。人それぞれ考え方に違いがあるからそれでいいでしょう。私は別にドイツが悪いと言っているわけではありません。
>日米同盟も日米安保も日本を破壊するためのものです
そんな事は引用してある、キッシンジャーと周恩来の動画でもUPされているように多くの方が知っているところでしょう。

私が言っているのは、海洋国家と言う点でイギリスとは共通点があるし アメリカとイギリス同志は本質的な同盟国であるが、我々日本人は別に嫌米でもかまわないが、日米同盟が現実的な選択肢でしょうと言っているだけで 米英(加・豪)の関係を考えたら、そういった大きな枠組みのなかで日本の存在意義を高める為には私達自身が覚醒しなくてはいけないという事です。
人それぞれ考え方があるから別に折伏したりしようとは思いませんが、それでいいのではないですか。

あと、朝鮮は関わらない方がイイでしょう。「Kの法則」があるから。

連投すいません。

蛇足になりますが、ドイツは戦前も中国とは密接な関係にあったのは 多くの方が知っている事です。
ウィキの 中独合作 でも見て頂ければ簡単にわかる事ですし、『日中戦争はドイツが仕組んだ―上海戦とドイツ軍事顧問団のナゾ』と言う本も出ている位です。
また、現在でも ドイツのインテリジェンス機関は、おそらく日本の諜報機関が頼りないからだと思いますが、中国の諜報機関と連携関係にあります。そういった事も加味するべきでしょう。

重ねていいますが、朝鮮半島には関わらない方がいいでしょう。「Kの法則」があるから。

こんなテポドンより

はるかに大事な情報がなんで流れない?

 4月12日(ブルームバーグ):東京電力福島第一原子力発電所4号機で12日午後2時44分ごろ、使用済み燃料プール冷却システムの異常を知らせる警報が作動し、ポンプが自動停止した。東電は漏えいの有無などの確認を行っている。東電が同日、電子メールを通じて発表した。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M2CVQ36K50XU01.html

福島第一原発4号機プールの状況・続報
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1211.html


老害ナベツネよ!

早よう地獄に落ちろ!
あの世で裁きが待ってるからな!

撃論vol4と共に

中野剛志・東谷暁・三橋貴明らが完全なデマを流布している
http://taste.sakura.ne.jp/static/farm/society/tpp_isd.html

TPPには反対しても日中韓FTAには沈黙する"TPP嘘つき四人組"
http://megu777.blogspot.jp/2012/03/tppftatpp.html

ブログ主はポピュリストですね。定見がない。支那批判して見せてバランスをとりつつ結局自由主義ではなく鎖国的な空想的な社会主義を言っているようですね。無理ですから。私は移民は反対ですが、自由主義経済は推進せねば資源調達は不可能なので鎖国論的な反TPPには与してはならないと思います。

郵政民営化法改正案

郵政民営化法改正案 衆院を通過
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120412/k10014397691000.html


郵政民営化法改正案に反対し造反した、
自民党の中川秀直、菅義偉、小泉進次郎の在日の3人は国会議員を辞職せよ。
塩崎恭久も平将明も辞職せよ。

基本的に新聞には消費税はかかりません

長いコピペですみません。

【増税時代だが新聞の消費税免除、TV局の大減税認められる公算】
http://www.news-postseven.com/archives/20111013_58532.html

 野田政権になって急速に復興増税の議論が高まっているが、野田政権と財務省は2013年にも消費税の引き上げを画策しているという。
 消費税の増税は庶民の懐だけでなく大企業にとっても打撃になると思われるが、実はそうともいえない。

 実は、消費税には「こっそり得する仕組み」が組み込まれている。「輸出戻し税(還付金)」である。
 輸出品には消費税がかからない。外国人に日本の税金を負担させられない、という考えからだ。それどころか、輸出企業は納めてもいない消費税を「戻し税」として受け取れることになっている。

 その理屈は、「販売価格に消費税分が含まれないのに、仕入れには消費税がかかっているから」というもので、なんと輸出企業は消費税を納めないばかりか、「仕入れで消費税を払った」と申請することで、多額の「戻し税」を国庫から受け取っている。
 
その額、年間約2兆円。消費税収の約2割が、せっせと輸出する大企業の懐に収まっているのである。
 一見、この仕組みは正当に見えるが、実態は大企業の丸儲けなのである。
「大企業に部品などを納入する下請け業者は、消費税分を最初から値引きさせられています。特に税率引き上げの際には、大企業は下請けにその分を被らせるケースが多く、下請けは利益や賃金を削ってそれを吸収する。一方、大企業の戻し税は税率引き上げで増える。自動車やエレクトロニクスなど、日本の主だった輸出企業の場合、戻し税は年間数百億円から2000億円に及んでいる。これだけ丸儲けなのだから、経団連が消費増税に賛同するのは当然です」(税理士で元静岡大学教授の湖東京至氏)
 こうした不公平な仕組みが問題にされないのは、大企業の献金による政界懐柔、天下り受け入れによる官僚取り込み、そして広告をバックにしたマスコミ支配があるからだ。
 
そしてそのマスコミは、社会正義より自分たちの節税に熱心だ。大新聞は「新聞代は消費税免除に」と陳情し、野田内閣はそれを認める方向だし、テレビ局は総務省と手を組み、「震災で十分な放送ができなかった」として、新たな通信インフラ投資の大減税と、それら施設の固定資産税免除を主張している。これも認められる公算が大きい。震災まで節税のネタにしようという不埒な工作である。

 消費税引き上げで喜ぶのは、一に財務省、二に他省庁で、さらに政治家、大企業、大マスコミもウェルカムというわけだ。
 そして庶民はガッチリ取られる。もう許せない。われら国民は、この悪辣な税制「改悪」に抵抗し、「納税ボイコット」の自衛策を講じなければならない。
※週刊ポスト2011年10月21日号

いいえ

ウォール街とアメリカ軍産複合体の犬です。

「朝鮮紀行」イザベラ・バード 2

英国人作家イザベラ・バードの朝鮮紀行(Korea and Her Neighbors)の英語版を取り寄せようとPCで調べていたら英国の出版社の物と韓国内で出版された種類のものがある事に気がつきました。

内容が全く正反対の韓国版では「当時のソウルは清潔で人々はとても快適かつ豊かに暮らしている」とイザベラバードは書いています。
韓国版は1997年に韓国延世(ヨンセイ)大学から出版されたものです。
(実本とは全く異なり、100年前のソウルは近代化されていて東洋一きれいな都市と書かれていますが、おそらく先導者はNYタイムズのオオニシノリミツあたりではないでしょうか)
「アジアの真実」より抜粋

朝鮮に着いて飛行のドアが開いたら、悪臭が入ってきた。
ソウル五輪以前のことじゃけんど、、、

こちら動画
http://www.youtube.com/watch?v=YEd0QOOm25A&feature=related
で「犯罪国家アメリカ->戦前、戦後の日本の共産主義者」と置き換えてていただければわかりやすいと思います。

みそ汁の具。

http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/

治安維持法は正しかった

治安維持法

第一條 國體ヲ變革シ又ハ私有財産制度ヲ否認スルコトヲ目的トシテ結社ヲ組織シ又ハ情ヲ知リテ之ニ加入シタル者ハ十年以下ノ懲役又ハ禁錮ニ處ス
前項ノ未遂罪ハ之ノ罰ス
第二條 前條第一項ノ目的ノ以テ其ノ目的タル事項ノ實行二關シ協議ヲ爲シタル者ハ七年以下ノ懲役又ハ禁錮二處ス
第三條 第一條第一項ノ目的ヲ以テ其ノ目的タル事項ノ實行ノ煽動シタル者ハ七年以下ノ懲役又ハ禁錮二處ス
第四條 第一條第一項ノ目的ノ以テ騷擾,暴行其他生命,身體又ハ財産二害ノ加フヘキ犯罪ヲ煽動シタル者ハ十年以下ノ懲役又ハ禁鋼二處ス
第五條 第一條第一項及前三條ノ罪ノ犯サシムルコトヲ目的トシテ金品其ノ他ノ財産上ノ利益ノ供與シ又ハ其ノ申込若クハ約束ノ爲シタル者ハ五年以下ノ懲役又ハ禁鋼二處ス情ノ知リテ供與ヲ受ケ又ハ其ノ要求若ハ約束ノ爲シタル者亦同シ
第六條 前三條ノ罪ノ犯シタル者自首シタルトキハ其ノ刑ヲ滅輕又ハ兔除ス
第七條 本法ノ、何人ア問ハス本法施行區域外二於テ罪ヲ犯シタル者二亦之ノ適用ス
(『官報』3797號・大正14年4月22日)

社会大衆党一派が戦後社会党へそして民主党へ、近衛の煽った親ソ反米路線を継承する保守もどき・・

今では東アジア共同体=反米親支路線として結実している、ソ連に距離を置いた日本共産党と違って親ソや親北朝鮮、親支那のいわゆる新左翼が民主党の流れ。

保守ブログも知ってか知らずか、明治国家賛美路線と靖国崇拝で近衛内閣を支えた国家社会主義を賛美するという思想潮流。親ソ反米路線に国家のためと命を投げた青年たちはさぞや悔しかったろう。本来ならば天皇の赤子たる青年が天皇を否定する社会主義の手先であったのだから泣くに泣けない。天皇陛下万歳と言って天皇を否定する指導者に従ったのだから笑うに笑えない。まさに保守偽装の社会主義者、支那の手先には用心しなくてはならない。

そして人権侵害救済機関設置法を推進し反言論の自由を招来する全体主義保守にも。

日本の中に朝鮮国を作る民主党は、日本というモンシロチョウの幼虫に産み付けられた蜂の卵と同じですね。卵はかえり生まれた蜂の幼虫はモンシロチョウの幼虫を内部から食べて成長します。日本人は日本がなりすまし日本人である朝鮮人に食い破られても、痛みを感じないようにマスコミに洗脳されているのですが、誰も気づいていませんね。映画でおなじみのエイリアンそっくりですが、オウム真理教も同じく教団内部に省を作り上げまるで国家内の外国みたいになっていましたけどね。

戻れるなら江戸時代の政治に戻りたいです。国の窓口を全開にしたが為に今の体たらくです。江戸幕府の政治がいかに優秀だったか、そこから学ぶ政治家は居ないのでしょうね。

橋下の原発反対で沈む関西

既に、公務員を攻撃して居た時は橋下を応援して居た大阪人も
東京の様に反原発で電気代が上がるという現実を直視した
時に橋下離れが急速に進んで居る。東京の中小企業や病院
等が高額な電気代で倒産の憂き目に有っている状態では、
反原発等ののんきな事を言って居る経営者は居ない。相棒の
松井知事も原発に停止に関しては橋下と距離を置いて来て居ます。
原発を停止して、今まで、関電は多額の税金を納めて居たのに、
一転して5千億円以上の赤字企業にしてしまい、公務員の
給与削減もチャラの状態、関西で東北の瓦礫処理をして、
放射能汚染が少ない事が唯一のメリットの関西を破壊して
自分だけ中央に出て行く足場にしようとして居ます。
西成等、タダでさえ、税金も払って居ない地域に減税等
もう、やって居る事がむちゃくちゃで、これでは関西は
終わってしまいます。

日本最強の天下り機関、地方の系列局をぶっ潰せ

ナベツネなんてのは世間一般から見れば単なるお笑い芸人なので、ナベツネの話まともかに聞いてる奴なんかいないでしょ?おだてれば惜しげもなくネタ出してくれますからね。カンボジアに国籍移したのに未だに日本に住んでいる創価芸人よりは遥かにマシです。

読売産経日系朝日と名称は違いますが、日本人以外の民族が作った点ではみんな同じです。

マスコミというのは読者や視聴者の為ではなくスポンサーの意向で動いてますから、スポンサーが外国人なら当然日本の国益を損なうような形で動くでしょう。まともに考えても無意味なんで、破防法なり外患誘致罪なり摘要してさっさと潰すのが一番いいんだけどね。

スレ違いになりますが

此処の読者は、日本解体闇法案を反対もしない、気づきもしない愚か者と言いたい御仁がいるようですが…。皆さん反対が当たり前すぎなんですがね。
今頃、人権侵害救済法案を反対と言い出して非難されても…。(笑)

民主党政府が4月20日に閣議決定するとの話は、どうなったのかな?
民主党内でも反対の声が強くなったそうですが…。
国会審議で廃案にするより、法案が提出できない=閣議決定できないが一番です。

崗上虜囚の備忘録/緊急拡散、人権救済法案粉砕せよ
http://kojoryoshu83.edoblog.net/Entry/76/

博士の独り言 II /人権侵害救済法案が通ってしまったら
(携帯サイト)
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/?mode=m&no=826&cr=3b3ed885afbdd70666174a2ebfef1f74

ついでに…
拝考「橋下・維新の会」総選挙候補者リスト
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/?mode=m&no=874&cr=714d30bb65a7694791d727ba1db9ffe2

皆さん、何年も前から他の日本解体闇法案ともども反対活動されていますよ。(笑)


非韓三原則「永住させない。帰化させない。通名を使わさせない。」が必要です。

なりすまし日本人を国会から追放しましょう。3代前まで出自を明らかにさせましょう。

除鮮にはげみませう

>非韓三原則「永住させない。帰化させない。通名を使わさせない。」が必要です。
>なりすまし日本人を国会から追放しましょう。3代前まで出自を明らかにさせましょう。
大賛成です。 まずは なりすまし 鮮度を鮮明にさせませう。

肥だめみたいな 半島から流れ出した
糞尿 キム畜生に神国が汚染されてはなりませぬ。

ナベツネは今も戦後の日本占領政策を進めてきたCSISのJapan Chair として活動中のスパイです。
http://csis.org/node/13325/expert
ご存知の通り、CSISで雑巾かけしてたのが小泉進次郎ですが、もともとナチスの戦争戦略を作ったハウスホーファーの弟子のウォルシュがジョージタウン大学(イエズス会が創設した)に作った戦略研究所ですね。
スパイとしてはしては隠れ共産党人脈もあり、まだまだ使えるというこでだとおもいます。

ナベツネの名前を聞くだけで・・

 何が嫌いって、私はこのナベツネと言うおっさんが何よりも嫌いです。 コイツのお陰で、子供のころからの巨人ファンも辞めた位で。 まぁ、正力の正体が判ってからは、単に騙されて来ただけと判って、読売全体も嫌いになりましたがね。

 ナベツネの生き方こそが、戦後の日本人の一方の成功例だと言えましょう、戦勝国に媚び諂う一方で、戦前日本を悪鬼羅節の様に貶めて、現実にあった東京空襲、大阪空襲、と言った日本人皆殺し計画に蓋をしただけでなく、韓国の4.3事件や朝鮮戦争時の自国民大虐殺も封殺して、唯只管に、平気な顔をして米国上げに徹してきたのです。

 簡単に謂えば、米国の靴を舐めて平和な状況下に甘んじて居るダケの事、本当の事を日本国民が知れば、「是でよいのか」と疑問が広がるのは当然の事でしょう。

 その帰趨の如何は先ず議論しての事でしょう。 其処に蓋をしてきたのでは、朝日、毎日とは亦違う意味で、日本人を裏切ってきたと言えるのではないでしょうか。

 戦前日本人の顔を踏みつけて、傲岸にも成功者面をしているナベツネ等、最悪最低です。

 正に老醜、老害の最たる人間と言う他は無い。

4月20日、閣議決定しようとしている人権救済擁護法案ですが、ツイッターで呟いて良識ある日本人に拡散しよう。

コメントも証拠となるようです。

国益最前線―水間条項ジャーナリスト水間政憲のブログを見て下さい。

南京大虐殺捏造にも、詳しいです。

CIAの下部機関 FBIS(外国マスコミ監視部隊)

以下抜粋

4.読売ナベツネが黒幕か

 戦後まもなく読売グループが自民党とならびCIAの資金(元は戦前の日本軍の隠し財産をGHQが没収して得た資金)の支援で誕生したことはすでに歴史的事実となっています。読売オーナー正力松太郎がCIAエージェントであったことも、早稲田大学の有馬哲夫教授の研究で証拠が挙がっています。渡邊恒雄(ナベツネ)読売元会長は正力の直属部下で、今は日本政界フィクサーであり、CIAエージェントといわれています。彼を中心に米国大使館向いのホテル・オークラ内の日本料理店・山里で非公式の密談が定期的に行われているそうです(注4)。

以上
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/5816636.html


 近衞文麿をアカと言ってる人もいるが、計画統制経済を考えていただけだろう。
 日米開戦決定の責任を近衛文麿に押し付け、内務大臣木戸幸一の責任を不問にしている木戸・ノーマン史観なるものがある。         

明治維新以降の政治のキーワードは、「 田布施 」

21世紀日本アジア協会 Japan Asia Society 21 より
 「木戸幸一の保身」

http://www.jas21.com/athenaeum/athenaeum77.htm

知ってますか

ACTA(模倣品、海賊版拡散防止条約)の中身がかなり怪しいです。
インターネットの死命を制しかねません。
ブログ主さん、皆さん、
是非関心をもってください。

>とおりすがり①号さん

うーん。不思議ですね。ナチスドイツを擁護すると必ず、日中戦争のことを上げてくるレスが高確率でされるんですよ。どこの掲示板でもね。日中戦争は日独伊同盟する前から始まってるはずです。同盟後は武器を国民党軍に売らなくなったようですがね。ナチスドイツと同盟してから医療、軍事技術、軍事兵器と技術者を送ってくれたことを忘れるべきじゃないと思います。ナチスドイツのことになると悪い部分だけ上げる人が多いのが気になりますね。そもそも、国民党軍はユダヤ人のサッスーン財閥の支援があって結成できたはずです。

>私が言っているのは、海洋国家と言う点でイギリスとは共通点があるし アメリカとイギリス同志は本質的な同盟国であるが、我々日本人は別に嫌米でもかまわないが、日米同盟が現実的な選択肢でしょうと言っているだけで 米英(加・豪)の関係を考えたら、そういった大きな枠組みのなかで日本の存在意義を高める為には私達自身が覚醒しなくてはいけないという事です。

海洋国家同士だからという理由だけで同盟するものなの?我々日本人は嫌米でもかまわない?日米同盟と日米安保が日本の軍事力を抑えるためにあるのに現実的な選択って逝かれた発言してますね。在日帰化した朝鮮韓国人を代理人にして日本を支配しようとしてる国となんで同盟を続けないといけないの?まともにキャッチボールもできないんですかね。あのさ、大きな枠組みの中で存在感を高める為とか言ってるけど、その大きな枠組みっていうのはTPPのことだろ?さりげなく、TPPを勧めるなよ。普通なら、大きな枠組みで存在感を高めたいなら日本は核武装すべきだというのが普通だと思いますけどね。ロシアなんかインドに原子力潜水艦をリースしてますよね。米国、英国もロシアを見習って日本に核武装勧めたら?日米同盟はロシアとインドの関係以下だね。
それと、中国を使ってフィリピンに米軍基地を置こうとしてるだろ。再植民地化して石油資源を奪うためにさ。
もうバレバレなんだよ。
それと、ロイターにいっとけよ。日本の記事かくなら天皇家の動画とか流すようにな。英国の王室ばっか取り上げてるなよ。英国王室よりデンマーク王室、天皇家のほうが地位は上なんだろうが。それと、米国が在日帰化した朝鮮人、韓国人を使って日本の政治、マスコミを支配してることも記事にしろよ。日本でTV局の偏向、捏造報道の反対デモしてることも記事にしてみたら?

何で今頃

 ナベツネ批判なのですか?わざわざ日本屈指の嫌われ者をなぜ今、
ここのブログ主さんが叩かれるのか。ここのブログ主さんは、橋下を
目をつぶって支持しましょうと擁護しているぐらいの橋下支持派です。
 もしも、ナベツネが、橋下をヒトラーに例えたことで顔真っ赤になっ
てしまって、今更のナベツネ批判が今回の記事の本当の理由なら最低で
す。
 経済の話に逃げて、ブログへの批判が避けられたと計算されて、もう
大丈夫だろうと様子を見計らっての、橋下をヒトラーになぞらえた憎っ
くきナベツネ叩きですか?もしもそうなら、しょうもないことを考えて
いないで、堂々と橋下支持を展開されるべきです。
 従来の売国勢力だけでなく、本当に大阪のことを心配し、日本のこと
を心配している人々も橋下否定派の中にはいるのです。議論で勝った負
けたではなく、支持派と批判派に分かれて、まっとうな議論をすること
はいいことです。
 わざわざ徳川家康でもあるまいし、姑息に外堀内堀を埋めてからとい
うことですか?そんなものを埋めなくても、こちら橋下批判反対否定派
は、日々、橋下がアホな手腕を奮おうとしている情報を、どんどん集め
ていますので、いくらでも戦う準備はできています。

 もしも橋下を支持したくて、このような遠回りにまずはナベツネを攻
めてなどと考えておられるのであれば、しっかり橋下支持の立場を鮮明
にさされ主張されるべきです。

 しかし、今回の記事が橋下に関係なく、ナベツネを批判するだけの意
味なのでしたら、ナベツネに関しては同じ意見です。なぜ今頃、今更な
がらのナベツネ批判なのか、かなり不可思議に今回の記事については思
いました。
 

救国のレジリエンス

つまり、偏向報道とはそういういことなんでしょうね。
ひたすらにジミンモーと訴えています。

【No!世論誘導】新聞がねじ曲げる「自民党公約原案」[桜H24/4/11]
[http://www.nicovideo.jp/watch/1334127915:movie]
12分ほどの動画なので、ぜひ視聴していただきたいと思います。
インフレ期・デフレ期の正しい処方箋を示しています。

現在、自民党が[紊�—]「救国のレジリエンス」[/紊�—]になっております。

三原じゅん子議員のブログに自民党で流行中と書いてありました。
【救国のレジリエンス】
http://ameblo.jp/juncomihara/entry-11210954037.html
党内でかなり多数の方々が読んでらっしゃいます。
国土強靭化は我が党の重要な政策でありますから。



ナベツネの効用があるとするなら読売を断る条件としては無条件に通ずるということですね。
営業員もそこはわかってるようでそれを言われると引き下がらずを得ない、、^^。

たかじんのそこまでいって委員会で三宅久之というのが登場しますが、見続けるとわかるのがナベツネ=三宅だということですね。

まったくもってけしからん構図ですね。

一応、親米保守なのでだいたいは賛成できますが、ときどきおかしなことを言う。(最近は嫌悪感のほうが大きい)
そこらへんは勘案してこのひとの言動は吟味しないといけません。

ナベツネというのはたぶん悪人なんでしょうがわたしたち庶民にはよくわかりません。
たぶん、、売国奴としては一級品なのはなんとなくわかります。

簡単ですが、わたしの感想です。

白豪主義は白人の野蛮性の証拠

>DDさん、お初です。 ソロと名乗って居ります、以後宜しく。
 仰っている事が端的で素晴らしく明快ですね。 就中、下記の二つの指摘は秀逸だと思います。
>>日中戦争は日独伊同盟する前から始まってるはずです。
>>国民党軍はユダヤ人のサッスーン財閥の支援があって結成できたはずです。
 私は、蒋介石こそが、日本を英米との戦争に引きずり込んだ張本人だと思っていますし、中世から金儲けの為に戦争をしているカザール系ユダヤ教徒と、其れを知り同調した温州商人の策略には、遠くスターリンも加担して居ると看て居ます。

 温州商人は、他所の国家など、自分の商売の道具位にしか思って居ない節が有りますが、殊、自分の国家の事になれば、痘痕も笑窪にしてしまう。 蒋介石の後援者である宋家の様に、躍進する日本を殊に嫌っていたグループが居た様です
 
 温州商人と同じ浙江省出身の蒋介石は、漢族として、昔年の様な漢族に拠る国家を再建したかったのでしょう。 大清帝国等は、飽く迄満州族の国であり、漢族による国と呼べるマトモなモノは、明滅亡以来、喪われて既に300年以上の永きを経て居たからです。  300年と言えば12世代です、その時間は、言葉も文化もチリジリにして終う位永いと思います。

 嘗ての栄光の国家の再興に賭ける思い、其処にカザール人との共鳴点もあったと思います。

 亦、カザール人と白人連合で手を組んで居るアイリッシュ等のケルト人もそうですが、殊に、「アングロサクソンは、基本的に野蛮人の域を出て居ない」と言うのは、大連生まれで大連育ちの私の母の意見でした。 その理由として、「自分の利益の為には、他者に容赦しない」「相互扶助という観点が育ちにくい社会常識を持っている」「勝ったものが正義の常識だから、謀略を遣う事に躊躇いが無い」「人種差別感覚を捨てられないのは、嘗て自分達が差別されて来たから」・・です。

 白人の時代になって僅かに500年しか経って居ないのが歴史の真実なのです。 人類の文明の歴史は今や数万年はあると云うのが常識です。 そんな中、僅かに500年くらいで、其れまで野蛮人として虐げられてきた白人種がイキナリ、世界のトップに立っているワケですから、外見や生活は兎も角、精神の在り様が追い付かないのも無理は無い話ですがね。

 蒋介石が大きな認識間違いをしているのは、現代のシナに古代のシナ文明の様な、文化発信力は片鱗も残って居ないのに、上辺だけの中華思想を疑えない点にあります。 シナ文明は既に滅んで久しい、その文化発信力で云えば、喪ってから実に1500年を経過して居ると云ってもよい。其れが証拠に、彼が戦後支配した台湾で、日本支配50年で復活しかけて居た中華の息吹も彼が一瞬で吹き消してしまったではありませんか。

 シナ文明を復活させるつもりで、シナ文明に止めを刺したのが蒋介石だったと私は思います。

 さて、こうしてみれば、日本を取り巻く環境は戦前とさほど変わりは無い。 自力防衛力が無い部分、寧ろ、良かったり悪かったりしますが、相変わらず、白人は東洋全ての敵だし、シナも朝鮮も日本の敵です。 日本が国際的の孤立すると云っている人が居ますが、独立国家は元々孤立して居て当たり前なのです。 ソウデ無ければ、弱小国といえど軍隊を持つ必要が判らない。 自国民の生命と利益を他国民に優先して護れるのは、武力でしかあり得ないのは世界の常識ですよね。

 外交はそういう現実を前提にした駆け引きであって、友情や思いやりで、逆に憤怒や激情ダケで語るべき問題ではありません。 冷静で厚かましい、利己的な功利主義こそ必要なのです。

 そういう世界で定期的に起こる戦争で、儲けて来たのがカザール人どもです、其れに一番早く気が着き、人種問題を絡めて上手く利用したのがヒトラーだと私は思っております、カザール人をユダヤ人と偽って弾圧し、真のカザール人問題を地下に埋めて終った張本人なのですね。 結局、彼も白豪主義者だったのでしょう。

要はアレだろ!

それにしても、北のロケット万々歳だよな!

ただでさえ隣の狐はウザイのに、南北統一なんてなったら世界何位の軍事力なんだよ?

大陸の犬と同じで、レアメタルも日本には売りませんってトコだろ?

北半分の乞食も頭数に入れて反日運動起こせば、竹島どころか対馬も落とせるぐらいの勢いだろ?

だったら、北の存在って有り難いじゃん!
何とかして、隣の狐の泣き面が見れないもんかと!

朝鮮の家にはトイレも水道も風呂も無かった。臭い筈だ!

大久保やソウルの韓国料理屋に一度は行ったことがあると思うが、内装が日本の料亭のように(要するに数寄屋造りのように)洗練されていなく、木の窓枠などもカンナがけ一つろくにしていないような、素朴というかザックリというか、もう少し違う言い方をすれば「粗末な造り」になっていることを疑問に思ったことはないだろうか?
わざと民芸風に見せるためにああした家の造作になっていると思うかもしれないが、19世紀までの韓国には木工技術がほとんどなく、特に木を曲げる技術がなかったので、日本の大八車のような2輪以上の車輪を作ることができなかったのである。
日本では平安時代に牛車のような輿が存在したが、なんと韓国では19世紀の明治時代になっても車輪を作る技術がなかったのである。
それゆえ、当時の貴族階級である、両班(リャンバン)は、荷台にイスを乗せて下に一輪車のついた奇妙な輿を4人の従者(正確には奴隷)に担がせたのである。

木を曲げる技術を1000年間持たせなかった文明はこの朝鮮とインカ文明だけなのである。ゆえに、大王四神紀やチャングムやチュモンで登場する2輪車及び4輪車は捏造されたものなのである。木工技術が発達しなかった背景として、19世紀までのソウルでは2階以上の建物の建築が儒教的考え方から禁止されており、すべて地面に直接柱を立てて藁で葺いた単純な掘立小屋のようなところに住んでいたのである(写真も残っています)。

もちろん、そのような造りの家なので、家にはトイレも水道も風呂もない。風呂がないということは入浴の習慣もなかったのである。チャングムの誓いのトックおじさんの実家は現代の韓国の家の様子で、彼が存在した15世紀には有り得なかったのである。
その頃、日本ではどんな貧しい(例えば江戸のスラムであった裏店や裏長屋であっても)人でも毎日銭湯に通ってトイレで用を足したのである。外でキジ打ち(野グソ)はしなかったのである。

「消された韓国の歴史 -韓流ドラマのウソ」より抜粋
http://www.class.co.jp/column/20100608.html

旧ソ連の共産党もアメリカの歴代民主主義政府も
ユダヤ系の黒幕によって動かされているの
だろうか。日本人生かさず殺さずの元凶は
果たして誰か。そんな黒幕は存在するのか。
中共もアメリカと対立しているようでも、こと
日本に対しては裏で手を組んでいるようでもある。
中共が日本やアメリカ 、ヨーロッパの資本と提携し
資本主義経済に移行していったのも、偶然でなく
その筋の強力な働きかけがあってのこと。勿論
日本はアメリカ資本家の指図によって日中友好に
血道をあげ、まんまと日中友好の罠のはまってしまった。
6ヶ国協議なども日本乗り遅るなとばかり言われ、
はまり込んだものの踊らされただけで何の効果もなかった。
現在民主党は中国、韓国寄りである一方、アメリカ資本家
の陰謀TPPには積極的な動きである。日本のマスコミも
しっかり外国資本に組み込まれ、日本国眠の洗脳に
励んでいるのが現状ではなかろうか。国民ではなく
国眠である日本人はいつ目が覚めるのだろうか。



岩田温氏の著作を紹介された方へ

吉田圭介様ご本人が紹介されているのか、他の方がコピペなさっているのかわかりませんが、ナベツネなる愚か者批判にあわせた、岩田温氏新著紹介のご投稿をなさったのだと思います。それなら、むしろ西尾先生の最近のエントリー〔西尾幹二のインターネット日録3月27日http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1159〕のほうが、私にはおもしろかったですね。その西尾先生の論文への『反論』として当の岩田氏の書き込みもあります。『物事の本質・真贋とは何か』を常に問いかけながら、異端を恐れず、『疑うという行為』に全生涯をかけてこられた西尾幹二先生と岩田氏では『保守とは何か?』 に対する答えが全く異なるのだということがよくわかります。〔私は西尾先生のほうに軍配を上げます・・・年齢の違い、経験の差ではなく根源的な発想の違いだと思いますね〕。

私は基本的には、アメリカともイギリスともドイツ〔大陸ヨーロッパ〕ともシナ大陸とも『距離』をおき、彼らの本質を冷酷・徹底的に分析しながら、進んでいくのがこれからの日本の姿〔宿命〕であると思います。それは『孤立』ではなく『独立国家』としての当たり前の姿です。彼ら〔英米シナ〕をどれだけ『冷厳に分析』できるか、その知的能力を『インテリジェンス』といい、どういう『距離』を置くかという判断(冷たい戦争)を『外交』といいます。アメリカの属国をやめ、シナの本質を知りぬいた上でこの道を歩んでいけるか、滅びるか、日本はその岐路に立っていると思いますね。西尾先生の話から脱線しましたが、英米寄り、ドイツ寄りのコメントをいくつか読んでそう思いました。

マルチスレで失礼します

>jubujubu 様
初めまして、御賛同ありがとう御座います。
中韓さんを訪れる前までは、私は半島や支那の人々に関心が無い普通の庶民でした。総選挙後に、民主党の公約に無い外国人参政権のごり押しに疑問に思い、携帯掲示板で書き込みを始めました。そして、色々な事があって中韓さんのブログの読者になり、此処で在日の方々の歴史や現状の特権を勉強した結論が先のコメントです。誠に日本人らしかぬ非情の結論ですが、それほど日本の危機が[ただならぬ]との認識に至ったしだいです。
もし興味が御座いましたら、過去ログをコメント欄を含め読まれる事をお勧めします。

>某さん 様
【No!世論誘導】新聞がねじ曲げる「自民党公約原案」[桜H24/4/11]
http://nicomoba.jp/watch/1334127915
三橋さんの動画をみました。紹介ありがとう御座いました。
マスコミはクズゴミに成り果ててしまいましたね。これからは、ネットと口コミが頼りですね。あぁ~ため息がでる…。

>日本上げ韓国下げ 様
私も橋下氏や維新の会について、前回のマスコミの民主党を持ち上げと同じ臭いを感じます。調べれば調べるほど、愚民受けする政策の裏に新自由主義と特亜の影が透けて見えます。
「騙される国民がいないように」と祈念せざるを得ません。

日刊ゲンダイに 「 鳩山のイラン訪問 そんなに間違ったことか 」という記事が載った。

[942]日刊ゲンダイに 「 鳩山のイラン訪問 そんなに間違ったことか 」という記事が載った。

投稿者:副島隆彦
投稿日:2012-04-14 08:53:13

副島隆彦です。 今日は、2012年4月14日です。

 4月11日の日刊ゲンダイに、 「 鳩山のイラン訪問 そんなに間違ったことか 」という記事が載った。 以下に転載する。 私もこの記事と同感だ。

 この時期に 日本政府を代表して、イランまで行って、イランの指導者たちと会談(4月8日)して来た鳩山由紀夫は偉いと思う。 それを アメリカの手先の 日本の テレビ、新聞はいつもの通り、例によって袋叩きにしたようだ。

こういう緊張した時にこそ、世界基準(ワールド・ヴァリューズ world values )で行動してみせて、衰退するアメリカアメリカ帝国に向かって昂然(こうぜん)と振る舞い、日本国の平和国家としての信念を世界に向かって示すことは大事なことだ。

 以下の日刊ゲンダイの記者の文にもあるごとく、卑屈極まりない、アメリカのポチ公の 犬にしかなれないような、人間たちは、すべて奴隷根性の持ち主だ。 福沢諭吉先生 が説いた独立自尊(どくりつじそん)ということが分からない人間どもだ。 

 今の私たちの国には、そういう卑屈な人間たちがたくさんいる。敗戦以来、アメリカに屈従することしか知らず、歪(ゆが)んだ人格のまま、いい歳になった者たちだ。

 そのくせ、「日本は核武装するぞ。憲法を改正するぞ」だけは、勇ましく叫ぶようになってきた。 おまえたちは、アメリカ様(さま)の許可はもらったのか(笑)。

私は、もっとはっきりと書く。 イランの核施設を、おそらくこの10月には、攻撃するだろう イスラエル空軍、 とそれを空中給油機で支援するとか、帰り道の確保をしてあげる役割を分担するアメリカ空軍の動きに ついてである。

 私は、3日前に、ようやく 私の次の金融・経済本である 「 欧米日 やらせの景気回復」 を書き上げた。この本は4月27日には全国の書店に並ぶだろう。乞うご期待。

全文は以下で
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

支那人及び朝鮮人の日本への移民、移住について総量規制を導入するべきである。

外国人、特に支那人、朝鮮人の日本への移民、移住については、スイスで進行中である総量規制を導入するべきである。
支那人及び朝鮮人の日本への移民、移住を放置しておくと、支那人及び朝鮮人がだんだんに増え、気がつくと日本人は少数民族になっていた。と言うことになりかねない。
転ばぬ先の杖である。支那人及び朝鮮人の日本国への移民、移住に付いては、現在、スイスで進行中である総量規制を早期に導入すべきである。支那人及び朝鮮人は日本人の1%を超えないよう総量規制すべきである。

>DDさん
なんか勘違いされているようですが、私は別にTPP賛成ではないのですが。どちらかと言えば反対です。
何回か書いていますが、人それぞれ考え方があるからそれでいいと思います。と。

>それと、ロイターにいっとけよ。
誰に言っているのかわかりかねますが、ロイターはロスチャイルド系だしイギリスの通信社だから英国王室を取り上げるのは普通の事だと思いますよ。あと、歴史的に見て日本の皇室が一番歴史が長いし権威もあるのは私も同意するところですが、それをもって「デンマーク王室、天皇家のほうが地位は上」という書き方はしない方が良いと思います。個人でどう思うかはその人の自由と思いますけど。まあ、イギリス王室はドイツ系なんですけどね。

ドイツの事に関してはわかり易い例えをしただけであって、言っているのは人それぞれ意見があるからそれでいいのではという事で、ドイツは現在でも諜報機関レベルでは中国と連携していますよ という事ですよ。

米帝が色んな事干渉しているのは、私も勿論理解していますよ。日米構造改革や半導体やFX選定に関してや、他にもいくらでもあります。でも中共あたりの価値観と同盟するよりは、民主主義の価値観を共有できるところと手を結んだ方がいいというのは、DDさんもそう思うところだと思うのですが、朝鮮半島と手を切るというところも。違うのはそれが、ドイツか米英かというところ位だと思うのですが。

現実的な選択といったのは、個人的には地政学的な問題が解消されればその相手はドイツでもいいのでしょうが、先にも述べたとおり 米英二国は元々本質的な同盟国なのですが、中国・ロシアと朝鮮半島が隣にある状態では米帝と結ぶのがその国力からも現実的だという事です。そして、五分にわたり合っていくには、我々日本人の覚醒が必要だといっているのです。

「秋の空」さん丁寧にありがとうございます。

西尾幹二さんのブログはよく見ています。
岩田さんについては最近知ったばかりです。

副島さん
あなたは小沢信者だから鳩山を擁護するんだね。あなたの本で中国益々発展し決して崩壊はしないと書いてあるよね。崩壊したらどう落とし前をつけるの?なにもなかったように発言するんでしょ。しかし次から次によく本を出しますね。まともな人はそんなに本書けませんよ。

【拡散】「日本海」維持嘆願署名にご協力を
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1177.html#sequel

連投失礼します。アフォな在韓米人がまたなんかやらかしているそうです。

ロケットの雨、逃げ惑う人 大使館員、防空壕に避難

ロケットの雨、逃げ惑う人 大使館員、防空壕に避難
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120415/asi12041522510004-n1.htm

アフガニスタンで最も警備が厳重なはずの首都カブールが15日、また狙われた。
ロケット弾は日本大使館の施設内にも着弾、館員は防空壕への避難を余儀なくされた。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


昭和研究会と戦後社会党

近衛はソ連の手先に動かされていた。さもなくば北方警備の満州にいた軍隊が南進する意味が理解できない。

戦後、社会党に流れた統制派の軍人や官僚は少なくない。治安維持法で皇室解体を主張できなかった左翼は一国主義化する共産党から離れ新左翼(親ソ、支那、北朝鮮)は社会党に結集した。その流れが民主党だ。

戦前は天皇制社会主義(社会大衆党から北一輝支持者まで)左右両極がその主張を繰り広げ、体制翼賛の背景は出来上がっていた。日の丸掲げた社会主義勢力は日本を戦争へ導き敗戦革命へと亡国へとなだれ込んだ。日本にはファシズムは育たず、天皇制社会主義という独自の社会主義が戦後は高度福祉国家路線を亡国の要にして邁進してきている。家族を解体して社会的な費用を増加させ少子社会、高税金、大きな政府は亡国への道だ。資本主義は競争を嫌う、比較優位で勝負する。

「競走する社会主義 棲み分ける資本主義 」曰く
http://bit.ly/HWrj5z

景気回復への道とは規制を緩和して小さな政府となり画一的にではなく 個性的に生きることを奨励し各企業は消費者の嗜好の多様化に対応して自分以外と個別化・差別化する商品を開発し消費者consumerの好奇心をinspire(鼓舞)すべきである。

資本主義繁栄の秘訣とは消費者が買おうと思う金額以上の商品が陳列されている夢が掻き立てられることにある。それが資本主義市場経済をますます豊かにするのである。


一読に値する。

高度経済成長はもうこない、民主党がやろうとしている、個人主義や家族破壊ではなく、徹底的な社会改革、それも家族主義を主軸にした改革が必要である。社民党や民主党がやろうとしている逆をいくのが一番だ。やつらが保育園を増加させるのは家族を社会に肩代わりさせるという社会主義が背景にある。どんどん子供がうめる家族をどうやったら作れるかを真剣に考えなくてはならない。女が生み育てれば豊になる仕組みだ。

朝鮮の屠殺方法

哀れな犬は大量にいる。また大量の血のしたたる肉片がひなたで黒ずんでいくのには完全に胸が悪くなった。屠殺方法のちがいが肉をこうさせてしまうので、ソウルでもほかの町でも外国人は日本人の肉屋で買わざるをえない。

朝鮮人は牛の喉を切り、開いた切り口に栓をしてしまう。そうしておいてから手斧を取り、牛の尻を死ぬまでなぐる。これには一時間ほどかかり、牛は意識を失うまで恐怖と苦痛にさいなまれる。このやり方だと放血はほんの少量で、牛肉には血液がそのまま残り、その結果重量が減らないので売り手には得というわけである。

(中略)

わらぶき小屋では低い台や地面に敷いたむしろの上に、ありとあらゆる朝鮮の必需品と贅沢品がならんでいる。そのなかにはイギリス製の雑貨もかなりあれば、血を大量に含んだ牛の干し肉もある。朝鮮で屠殺した肉を見れば、だれだって菜食主義者にならざるをえない。

ヤギの屠殺方法は小さな川で引っ張りまわすというもので、この方法だと癖のあるにおいが消えると言われている。犬は首になわをかけて振りまわし、そのあとで血を抜く。朝鮮人の手にかかった仔牛の運命については前に述べた。暑い日ざしの下ではせわしなくて汚く、哀れで不愉快な光景だった。

『朝鮮紀行 英国婦人の見た李朝末期』イザベラ・バード著より引用

Oh,my God!

↑↑↑↑
誤植)
在韓米人→在米韓国人

大変失礼しました。

大多数の日本人が知らない朝鮮学校の真実

大多数の日本人が知らない朝鮮学校の真実
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-860.html

 ここで言う法務省とは長い間、日本人社会の破壊者である創価学会公明党が握っている省であり、
今までに何度も何度も日本人を弾圧できる人権擁護法案を提出してきたのも公明党である事は周知の
事実である。 朝鮮人や支那人に支配された反日売国テレビ局・マスコミがこの事を隠蔽して報道しない
ので多くの愛国系日本人は知らない。 この法案を推進しているのが今、野党である創価学会公明党
です、反日売国民主党が日本人社会を破壊する人権擁護法案を成立させようとしている事を多くの
日本人に知らせよう。

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

F-117も自衛隊→中国

F-117も自衛隊→中国
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%80F-117%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7RNWE_jaJP310&redir_esc=&ei=EYGLT4KjH8q1iQfZutDtCQ

たかさんへ

私は副島支持者ではありません。

彼の言論人としての信用を無くしたいのなら、毛嫌いするだけでは無理でしょう。
もっと人の目に付くとこで発言させましょう。

マスコミはアメリカ従属ですから難しいか。(副島氏はTV東京に出ていたこともあるようです)

ヘンドリック・ハメル

ヘンドリック・ハメル
(Hendrick Hamel, 1630年、オランダ、ホルクム生まれ - 1692年2月12日、同地にて没)

13年間朝鮮に幽閉され、李氏朝鮮時代の朝鮮に関する記録を残した西洋人。

生田滋によって訳出された『朝鮮幽囚記』(東洋文庫)

meguのブログ -  Messages for Japanese and world people →http://megu777.blogspot.jp/
meguのブログは、TPP反対者のあらさがしに躍起になっていますね。また、TPPは農業の問題だと「矮小化」してますね。

【No!世論誘導】
新聞がねじ曲げる「自民党公約原案】
http://www.youtube.com/watch?v=tPFPAVgzK5U&sns=em

日テレに出るタレントは学会信者が多い。
番組もくだらないので フジテレビ、日本テレビはあまり見なくなった。
読売新聞の購読者も減ればと思います。
NHKの視聴率も低いと思う。 デジタル化したので 見たい人だけ視聴(有料)するようにして欲しい。
見たくないNHKに 無理矢理 料金を払わされるのは嫌だ。
NHKの強制 料金 徴収 反対!!

日本国民の血税こそ韓国防衛がなし得ることも分からぬ在特会

>サバのお寿司

在特会という新しいエタヒニンを目指すモラルなど気にしないから三橋や西村真吾などを応援できる無明に言っておこう。

在特会が韓国大使館の公道上に「竹島は日本の領土」といった自民党が日韓基本条約締結交渉の議題にも出さなかった文字の書いた碑を建てた行為は都市公園法違反に匹敵する行為であるが、少子化から学校統合が決まっていた朝鮮学校のゴールポスト撤去のために国内法を破る在特会を訴えるバカはいないのは、かわいそうな被差別部落出身の桜井に同情しているからだよ。

頼むから保守という言葉だけは使うことをやめれば、どれだけ日本国を思う者のためになるか理解する能力がないのだよ。

郵政民営化が米国の国益であったことが自民党内でも理解できるようになってきた昨今のように、パチンコ産業存続のための資金融資を最大の目的として、朝銀に1兆4千億もの公的融資した自民党小泉政権とは、パチンコ産業が官僚天下り機関と成ったことで、官僚が国税を朝銀に融資するのは、原発利権を守るために東電に1兆円の賠償金を払うことと同じという理屈が分からぬお前が唯一政治を語れる場がネットなのだから仕方ないか。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

著書

コラァ!中国、いい加減にしろ!

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/