スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済を知らない経済学者    4月11日(水)


経済の話を3回連続で書いてきました。しかし私は経済学者ではありま
せん。それ故私の経済学は過去の著名な経済学者の思想に過度に影響
されることはありませんでした。常に一ビジネスマンのリアルな目で
世界経済を眺めてきました。

経済を研究している日本の学者のほとんどは過去の著名な学者の論や
経済用語を拝借して、うまくかみ合わないにもかかわらず、これらの
経済用語の持つ概念を日本の経済現象にはてはめて思考してきました。

そして日本の経済学者たちが現在の経済的低迷状態から我が国を脱出
させる方法についての声高で混乱した議論を聞くたびに私は常にいら
だちを感じてきました。

これらの経済学者たちの頭は国の経済と個人の経済の区別ができていま
せん。それ故いくら議論しても間違った答えしか出ないのは当然のこと
です。

国の財布を個人の財布でしか思考出来ない経済学者にとって「個々人に
とって悪であることが国の場合には美徳でありうる」と言っても理解は
出来ないと思います。

そして日本人が直面しているもっとも大きな問題は、新しく登場した世界
経済秩序の最も注目されることについて描写したり説明したりするときに、
経済学者のほとんどがイギリス・アメリカの伝統的な学問を土台にして
発言していることです。

今日、世界経済が大きく変質している状況のなかで彼らの言語は時代遅れ
になっていることに全く気がついていません。

医学や科学の世界では過去の研究の土台の上に現在の新しい知識が
積み重なって発展していきますが、経済はそうではありません。過去の
古びた経済知識では今日の変質した経済を理解することは不可能です。
むしろ日本では時代遅れの経済学はトンデモナイ障害になっています。

現在の硬直した日本の経済学者は16世紀にコペルニクスが唱えた地動説
を信じる事が出来ずにいまだに天動説を信じているようなものです。
空を見れば太陽や星は東から出て西にしずみます。地面が動いている
ことなどまったく感じません。地球が止まっていて天が動いていると考
えるのは知識のない当時としては当然の思考です。

しかし困ったことに日本の経済学者や財務省の人たちは天動説的な発想
しか出来ないことが問題なのです。だから天動説の財務省の指示で動か
されている馬鹿な野田首相は「国の借金は1千兆円」「国はもうすぐ
破産する」という時代遅れの天動説を信じてしまったのです。

そして日本の中枢にいる東大や京大のエリートたちやエコノミストが
発する「普通の家庭なら、破産寸前の借金体質」というセリフに国民
全てが暗い気持ちにさせられてしまいました。

政府の債務が経済的苦境の物差しではないばかりか、それと何ら明確な
関係もないということを理解できない学者は経済の重要なことについて
語る資格はありません。

4月7日の産経新聞の{日本の未来を考える}として伊藤元重東大教授
のコラムが載っています。「私のような経済学者から見れば今の日本の
財政状況を見て、危機感を覚えないのは不思議だ。消費税の引き上げも
出来なくてはどうしようもない」と愚かな増税論を書いています。

政府が長年のデフレである景気後退に直面して、帳面上の債務と財政赤
字を抑える目的で公共事業を半減して、税収維持のために税率を引き上
げれば、国のビジネスや経済全体に対する影響は重大なものになる事が
理解できない人は経済学者とは言えない。

毎日財布の中身と相談しながらスーパーでお買い物をしている主婦に
等しい、と言ってもけっして誇張ではありません。

消費税を上げれば会社はその顧客を失うことになり、その顧客は政府
自体でもありえようし、あるいは増税や政府支出の削減でその購買力が
減らされた一般市民ともいえます。

ところが驚くほど多くのエコノミストや政治家たちはまさにそのような
政府支出削減や増税に賛意を表しています。

この人たちは一体いつになれば「国の国債発行は借金ではない」「国の
借金は問題ではない」ということが理解できるのでしょうか?

つまり国債発行権(通貨発行権)こそ個人と国家の根本的な違いであり
通貨発行権を持つ政府に金つまりになることは起こり得ない。
円建ての借金しか持たない日本政府には借金を返せなくなるという心配は
全くないということがなぜ経済学者には理解できないのでしょうか?

物事は必ずしも目に見えるとおりではないということにきずかない
日本の経済学者たちを見れば、まさに群盲象を撫ぜるというインドの
寓話を思い出します。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

経済学者は国のためにあると思い込んでいるようですが、マルクス経済学の目的は資本主義経済を破壊することですから、増税すれば景気がよくなるなどと反対のことを吹聴するのは当然ではないでしょうか?

日本政府の財務指標は財政出動すれば好転する事が証明されている。震災復興や橋、道路など経年償却交通インフラ更新、無条件出産交付金3000万円などを日本政府が通貨発行による歳入でまかなえば、未曾有の好景気になり、生産供給余力のある日本にインフレはありえない。政府の発行した金融資産が価値低下なく日本国民資産として世界に通用するまま、増加するという優れた特質を持つ日本人だけが起こし得る通貨創造錬金術が生じるのだ。いままで世界経済をコントロールしてきた支配層が、このことに日本人が覚醒することを一番恐れているのだろう。日本人が覚醒して行動すれば世界経済は日本中心に動く事になり、世界の頂点国家として日本が君臨することになろう。

>毎日財布の中身と相談しながらスーパーでお買い物をしている主婦に
等しい

これは主婦に失礼かも^^)
私は兼業主婦ですが、
三橋さんのブログをTPPがらみで読み始めひと月もしないうちに、
国の財布は個人の財布と違うことをはっきり理解しました。
(もともと「破綻する」と言われているのに
なんで円高で、なんで低金利なんだろう?という疑問は
持っていましたが…)

こちらのブログでさらなる知識を深めております。
いつもありがとうございます!

私は、経済は全くわからないので、教えてください。

その通貨発行権が実質日本政府にない、、、自由がきかない、、
政府紙幣など発行しようとすれば殺される、、、そういう考えはオカルト?
なんでしょうか、、、そんな風に実は思ってました、なのでインフレなのに
円をすろうとしないのだ、増税しかないのだ、、、と思ってました(笑

↑ デフレなのに、、、の間違いです。すいません。

初めまして…難しいことはわからないところもありますが、私は去年の政府やマスメディアの韓国押しの異常さを知っていかにいろんなことが情報捜査されていたか知りました。今は学識者が言ってることテレビで放送されてること丸まる信じてはいません。こうやってブログ主様の様な方が上げて下さっている情報やコメント欄などを見ながら自分なりに判断しています。これからもがんばって下さい。

日本をダメにする東大教授

東大といえば日本最高の大学ということになっているようですが、昨今の東大教授の値打ちは下がりっぱなしです。

一例が原子力関係。原発事故直後はぞろぞろと東大教授と称する連中がテレビに登場し、メルトダウンはありませんと請け合いましたが、それが嘘八百だったとわかり、東大教授 = 御用学者 とみなされるようになりました。さすがに最近では原子力関係の東大教授がテレビに出ることはほとんどなくなりました。

同じように、経済関係でも東大教授の信用は地に落ちています。
例えば、伊藤元重教授。
この男は十数年前から日本の財政はこのままでは破綻するから消費税を上げなければならない、と主張してきました。それ以来、国債残高は2倍以上に膨れ上がりましたが破綻どころか、長期金利は1%を切り世界最低レベルです。破綻のハの字もありません。
それなのに、つい先日も産経の一面にこの男の破綻論が再び掲載されました。
三橋貴明氏には「狼は来るったら、来るの!」の人たちと揶揄されていますが、怯む様子もありません。
週刊ポストからは2011年10月7日号で財務省の御用学者扱いされているそうです。

話が若干飛躍しますが、東大は潰したほうがいいんじゃないでしょうか。特に法学部と経済学部。
ダメ教授にダメ理論を教えこまれたダメ人間が日本をダメにしているんですよ。
 

インフレターゲットを設定したがらない日銀

難しい内容ですが、大体の内容は失われた20年間
日銀は金融政策を行なわなかったという話です。

H24/02/02 衆院予算委・山本幸三【ド素人全開安住財務大臣】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16855076?via=thumb_watch

こちらの詳しい内容解説はこちら↓

【【日銀誤訳】日銀のデマゴーグ、情報操作には驚くばかりである(山本幸三代議士)→日銀法改正!】
http://ameblo.jp/nakagawahidenao/entry-11160787742.html

週刊ダイヤモンドと日経

今週の週刊ダイヤモンドが凄まじいことになっているらしい
http://dw.diamond.ne.jp/

Twitterから

高橋洋一(嘉悦大) @YoichiTakahashi

今週発売の週刊ダイヤモンドで「日本経済」入門という特集だが、「消費税増税で景気はよくなる」「ゼロ成長でも不況ではない」「円高は日本経済にプラスである」「デフレ脱却で景気は回復しない」 「金融緩和でデフレは解決しない」とある。こんなの読んだら頭がクラクラしてきた

上念 司 @smith796000

週刊ダイヤモンド買ってみた。これは永久保存版の御用一般人マニュアルですね。内容については後でまとめて論撃しますが、とりあえずジェリド河野のコメントが何度も引用されているのが大本営発表ゆんゆんで分かりやすかったw 日銀貴族の焦り具合はハンパないw とはいえ、日銀法は改正されるべき。

みなさん。東京駅近くの古本露店でトンデモないものを見つけてしまいました。「奴ら」が工作員に指示する際のマニュアルのようなものです。
→【日本は破産しないオフィシャルページ】ついに敵の工作活動マニュアルを入手!! http://ow.ly/aaSDa

「奴ら」が日本において工作活動をする際のマニュアルとして作成されたものらしく、見た目には週刊誌のような偽装が施されています。私が入手したコピーには「週刊ダイヤモンド特大号 2012/4/14」という書いてありました。→ http://ow.ly/aaTpG

----------------

渡邉哲也 代表戸締役 @daitojimari

日経に子供用の増税マニュアルが出ていますね。
http://www.nikkei.com/life/living/article/g=96958A96889DE6E2E0E1E3E7E0E2E2E4E2E6E0E2E3E0868BE382E2E3;p=9694E0E2E3E2E0E2E3E3E6EBEBE4
(消費税、なぜ上げるの?コンビニやスーパーで買い物をするときの税金が上がるって聞いたけど。困る人も多いのに、どうして上げないといけないのかな。)

上念 司 @smith796000
まさに増税紅衛兵養成講座!

vine さん うそをついてはいけません

マクロ経済学ではデフレ時に増税をしてはいけないことになっています。
それは景気を冷やしてしまうことになるからです。

さて高橋洋一氏と上念司氏はマクロ経済を知っているので増税などとは言っておりませんよ。

ソースを2本上げます。

【『増税をもくろむ財務省の真の意図①』高橋洋一】
http://www.youtube.com/watch?v=gDEBjfCfGIQ


【消費税増税では財政再建はできない
    =経済評論家 上念 司さんに聞く】
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/100614-01/100614.html

「7月の参議院選挙で増税を公約する政党に投票してはダメ」と警告する株式会社「監査と分析」取締役の上念司さん。テレビなどでおなじみの経済評論家・勝間和代さんのブレーンの一人として活躍しています。「消費税の増税では財政再建はできない」と主張する上念さんにインタビューしました。

 ――「4年間は消費税を上げない」と言っていた民主党が消費税増税の方針を掲げました。自民党や相次いで結成された新党も消費税増税をめざしています。財政を再建するには消費税を増税するしかないのでしょうか?
 それらの増税キャンペーンは二つの点で間違っています。
 一つは、日本は財政危機ではないことです。財務省が昨年11月に発表した債務残高は約864兆円。しかし、国家財政が財政危機かどうかは、国の債務残高から国の保有資産を引いた純債務で判断するので、日本の純債務は約290兆円です。
 もう一つは、赤字が膨らんでいる原因が長期のデフレ(物価安)によるものだということです。日銀がお金を発行し、デフレ脱却政策をとれば景気は回復しますので、消費税を増税する必要はありません。





コメントのなかで、理論で反論できないから、個人攻撃(アカだとか左だとか)をして、議論をすり替える作戦が散見されますが、かえって逆効果ですよ。 

ますます、中野某氏や三橋某氏の言ってることが正しいと確信しました。 

政府と日銀のやることは、日本国の需要と供給のバランスを常にうまくとり、日本を成長させていくこと、これしかありません。
国債発行や増税はその手段にすぎません。
今、デフレで、供給能力より、需要が少ないから、国債発行したり、減税したりして、需要を創出する。
インフレの時は、需要を抑えるように、国債を返済したり、増税したりするのです。
それは、インフレ率を、見ながらやればいいだけです。
国は成長しなければ、その国の未来はありません。
政府と日銀はそのために存在するだけです。

消費税を上げることが最善の解決策。。。
消費税20%以上のヨーロッパの国々。
富を生み出す仕組みをつくらないまま、ないところからむしりとっているよう。国民はあえいでいます。日本円にして100円に満たないコーヒー一杯も節約です。
日本は大国ですからそういうことが見えにくいと思いますが、同じことだと思います。生み出すものが何もないと枯渇します。
「欧米では消費税が20%以上は当たり前、だから日本もあげるべき」とは全く理由になっていません。
三宅先生、本当にご尊敬申し上げているんですが、それだけは。。。
なぜ経済的に失敗している大多数の真似をしなければならないのか。日本が経済で手本とすべき国など今はないのかもしれません。ならば独自の発想で事態を打開すべき。
こんなことでごちゃごちゃしていて、人知の限界を感じます。暗澹たる思いですね。

つまり、増税をしたいが為に嘘をついているのでしょう。もし、本当にお金が無いのならば、別の部分も上がっていくのでは。

三橋はきっと国税横領など気にしてないタイプかもね

2012/04/11(水) 20:20:20| URL| #-

こいつは有門のところで「でわ」というハンネで役に立たず、八重柿というイタリアのメス豚のところでは*ハンネの乞食コメントしている国賊だから、寄付金で賄われてる事務所経費すら不倫代に使用する善悪の基準のない三橋を擁護できるのでしょう。

北朝鮮の強制収用所に隔離しておけばいいレベルが瀬戸にまで意見するようになったのだからネット右翼の末期現象をこのバカから伺うことができるのです。

。。。

おっしゃることは間違ってはいませんが、
じゃあ実際にそこまで発行できるのかということでしょう?

国民資産を犠牲にしてまでインフレにするのか?

1000兆を短期間で帳消しにするほどインフレにすることなど
できないのだから、それまでに起こる国債利回りの上昇による
債務の増加で破綻してしまうでしょう?

国の借金が減れば、アメリカはまた、赤字国債を発行して
内需を拡大しろと圧力をかけてくるでしょう?
だから、目前まで近づいているアメリカ崩壊を待っている
のでしょう?

。。。

追記です。

消費税の増税は、溜め込むだけで直接税の支払いが発生しない
老人から税収を得るためのもっとも確実な方法です。
消費増税のあと、所得税を減税をすれば、現役世代の支援に
なるのです。
審判を下すのは、所得減税をしなかったときでよいのです。

税を納めず、医療保険を食い潰すだけであれば、
まさに「老害」なのです。


中野剛志の「脱(反)原発に なぜ左翼が多いのか 」という動画があるようです。
@世の中を生暖かく見守るブログ

つまり、中野さんを必死になって否定しているのは左翼系または朝鮮人で確定です。
最近は偽装に力を入れているようですね。

2012/04/12(木) 01:49:50| URL| #-

#のハンネはCOFFEEブログでブログ主からの是正勧告を無視し続けてきたネトウヨの在特会でしたね。

中野・三橋が言うことなら白いものでも黒いと思い込む自分の考えのないレベルでしたね。

要は、在日に特別永住権を与えた自民党の責任より民主党・左翼。在日・同和が悪いと思い込むことで自身より下の被差別階級を欲しがっている今後日本社会において新しいエッタヒニン層となる売国奴と思ってまず間違いないでしょう。

ブログ主さんに賛成です。

ここのコメント欄で執拗に中野剛志、東谷暁、関岡英之、三橋貴明氏をアカなどとレッテル貼りする人がいるようですが、工作員にとっては目障りで仕方ないんでしょうね。

効いてる証拠です。

辻本さんと彼らの意見をどんどん拡散させましょう♪

観念論

 いつも思うのですが、デフレ脱却反対、増税賛成、日本破綻論の
人は、データによる分析・予測、過去の経験(歴史)に基づく
分析をしないのでしょうか。
 ただ観念論、決めつけだけに終わっています。これは、ちまたの
人だけでなく、偉い先生・教授・評論家・学者でもそうです。
そういう学問としての手法というか当たり前の方法で説明しない
(説明出来ない)から、どうしても受け入れられないし、三橋さん
に代表される人達が少なくともネットでは人気があるのでしょう。
このブログでも、観念論の人は説得力がありません。

特亜の経済音痴の香港海上銀行

バカチョンが
偉そううになんか言ってるぞ
日本債権の外国保有率が上がったのは国家間での債権の持合いによるものだよ、特に中国が日本債権を保有してきている
それに日本には金融資産1500兆円のほかに政府資産700兆円がある
もし日本の債権を暴落させようとして市場に売り払っても十分に吸収できる
それに日本債権の金利の上昇で一番困るのは特亜の中国、韓国じゃねえか?
特に韓国は70兆円近い円借款をどうするつもりだ、元本も返さず
雀のなみだの金利でいい思いしている韓国など金利上昇で潰れるぞ
世界一の債権大国日本の債権の金利上昇は誰も望んで居ないのが現状
だ、アホチョン助
ネットウヨって言っている時点で朝鮮人もろバレ
マスコミが隠す人権擁護法案を批判することはこの売国奴をあぶりだすことだ。

日本に左翼は1人もいません。

日本に左翼は、1人もいません。現在の日本に、第一、自分の思想を持った人はいないのです。だから、左翼思想を持った人は,1人もいません。
日本にいるのは,朝鮮人と、その成り済ましと、それに迎合する売国奴だけです。
だから、成り済ましを征伐すれば、日本は平和になります。

頑張れドン・キホ―テ

ネットのなんちゃって自由原理主義者は気楽で良いな。
現実無視して、仮装世界で国家社会主義者をやっつけてれば良いんだもんね。
まあ敵の実体が無いだけに、戦いはいつ終わるのか知りませんが、現代のドンキホ―テとして頑張って下さい。ぶれない姿勢は格好良いぞ。なんつって。

>ブログ主様

疑問ですが、

「きずかない=kizukanai」では誤字です。

"Z"ではなくて"D"で変換されるのがよろしいかと思われます。

「きづかない=気付かない=kidukanai」

そうそう。三橋氏や中野氏支持・抜きにしても
今までの金融政策や政策は間違っていたと体感しまくっていますからね。勉強して自分の頭で考えてますよ、みなさん。
だから香港ぎんこーとかamoナントカらはここでは無駄なネット世論誘導の努力wwしてはるなーって。
過去の日本には実際に経済を立て直した偉人が確かにいますから。世界恐慌から世界で一番早く2年で
日本経済を回復させた高橋是清が。お手本が・実際に・。
高橋是清は世界恐慌の中で増税したんですか?ww
紙幣増刷しなかったんですか?雇用対策何もしなかったんですか?外国人観光客を呼んでお金落としてもらおうとしたんですか?大阪市長は道州制で外国人は無税特区を作ってまで出稼ぎ外国人や中国人を遊ばすカジノ作りや大阪城の庭園壊してまでバイクレース開催など、外国人をいっぱい呼び込もうと一生懸命頑張ってますが。昨日のアンカーで青山さんも市長に対する不信感をあらわにしてましたよ。有権者として絶望感を感じると。

政治家は陰謀屋

政治家は経済学者と異なります。今の経済を理解できない政治家もいれば理解した上で間違った政策を進める政治家がいます。民主党政府はどちらでしょうか。政権中枢にはかってのカクマル派がいます。

彼らが愛国心で日本の政治をやるでしょうか。日本の経済を破壊することで革命を図っているとしか思われません。財源のないバラマキ、原発事故対応の失敗、震災復興の意図的な遅れ、経済成長政策の無策、震災復興増税、消費税増税。いずれをとっても日本経済を悪化させます。

経済学者や官僚の中にもいると思われます。彼らはリーマンショック後に行った中国の財政出動政策を称賛し、財政出動が中国経済を早く立て直したと称賛しています。

外国の政策を褒めるのであれば日本が今やるべきことを理解しているはずです。

>頑張れドンキホーテ

1000年奴隷の属国半島人の特有の言い回しだな
それとも、兵役逃れの腰抜け在日かな
(大笑い)

>目前まで近づいているアメリカ崩壊を待っている
のでしょう?

イギリス・イタリア・スウェーデンなどは消費税率20~25%で、消費税の国税収入に占める割合は20~25%ですが、日本は5%の消費税でも国税に占める割合がすでに23.5%となっており、日本ではこれ以上の増税は無謀だと思います。野田も谷垣も誤っています。

年金・医療・介護・福祉・生活保護の社会保障費(約100兆円)が伸び過ぎているのであれば、老人若者を問わずに相応の保険料上昇負担をしてもらうとか、医療・介護・福祉を受けた時の負担金を上げるとか、年金給付条件の厳格化(所得制限)などで消費税増税は避けるべきと考えます。

菅の言った消費税増税は参院選で民主が負けた原因ですから、国民はもう騙されないと思います。消費税増税は法人税減税・官僚利権・外資参入につながるだけです。

日銀引き受けでもよかった復興債の発行をせずに復興増税を決めた政府に労働者の所得税減税を期待する方が甘いと思います。

財源がないのなら日銀の国債引き受けがあると主張すればいいでしょう。日本は一応独立国家だから。谷垣が増税延期で有耶無耶にし、日銀の国債引き受けを主張すれば楽勝なのに・・・簡単な事だと・・・思うのです。

橋下を恐れ、国会での消費税増税の決定は世界同時株安の導火線となりかねないと考えます。それこそユダ金の手先 橋下の思う壷です。

『増税をもくろむ財務省の真の意図④』高橋洋一 AJER2011.12.3(4)

http://www.youtube.com/watch?v=1PwJ9M4swyU

米国:医療費が2.5兆ドル(207兆円)へ
日本の医療費は毎年過去最高でメディアが大騒ぎしていますが(国民医療費、
過去最高の34.8兆円 国民所得の1割に) 2010年11月25日アメリカは2005年に2
兆ドルだった医療費が2009年には2.5兆ドルに増加しました。円ドル相場がこ
の間に大きく変動したので、この頃は1ドル108円前後でしたから両方とも207
兆円になりますが、ドルレートで言うとたった3年でこんなに25%も増加する
ので、4%へと伸び率が減少するだけでWallStreetJournalを含め大手のアメリ
カの報道機関、ウェブサイトでは報道していますが、日本のメディアは大企業
サイドなのか一切報道しませんでした。少子高齢化でも米国の6分の1の超低額
医療費が出来るのは、米国の様に何でも営利に結び付けないからです。TPPで
医療が終わる。新型インフルエンザでの米国の小児の死亡は多かったが、日本
は早期にタミフルを使って、死亡者は居なかった。

日本は牛丼280円医療だから安いのですよ。名医や立派な施設でも、田舎の中小
病院で研修医が治療しても全国統一の医療費なのです。小泉は医療費を削減
するは、医学生の数を減らすは、弁護士を3倍に増やして米国の様に訴訟天国
にするは、守銭奴の経団連と結託して、営利目的の株式会社病院や混合診療
をやろうとしたんですよ。医療裁判と言うのは280円の牛丼に霜降りの松坂牛
を使えとか、新潟魚沼産コシヒカリを使えと言うような物で、280円の牛丼に
出来る訳が無いのです。ちなみに、医療はサービス業とほざいて、モンスター
ペイシェントやただでさえ安い医療費を踏み倒すやからも山の様に増えました
。病院が儲かるなら地方の破綻した公的病院を誰も引き取らないだけでも、い
かに病院が厳しい状況に置かれて居るかを理解して欲しい。TPPに成ると営利目
的に成って、金持ちのみの医療に成る

TPP後の市場原理主義型の米国の医療費

「米国の医療費は非常に高額です。その中でも、マンハッタン区の医療費は同区外の2倍から3倍ともいわれており、一般の初診料は150ドルから300ドル、専門医を受診すると200ドルから500ドル、入院した場合は室料だけで1日約2千ドルから3千ドル程度の請求を受けます。例えば、急性虫垂炎で入院、手術(1日入院)を受けた場合は、1万ドル以上が請求されています。 歯科治療では、歯一本の治療につき約千ドルと言われています。これには下記に説明する二重構造の問題があります。 米国人が加入している管理型医療保険制度の下では、医療機関と保険会社との間で契約が交わされており、疾患毎に定められた規定治療費用(定額)が保険会社より医療機関側に支払われます。」

過去のデーターなので1US$=105円で換算し、万円単位四捨五入。

○子宮筋腫の治療費 日帰り外来手術 100万円以上

○虫歯の治療 2本で1200ドル 13万円

○出産費用 14,000ドル 150万円

[出産費用請求内訳]  産婦人科医: 7,000ドル 麻酔科医 : 2,000ドル 小児科医 : 2,000ドル 入院費  : 3,000ドル 計    : 14,000ドル 

○嘔吐と下痢  ロタウイルス感染の子供さん2人の5日間入院費  140万円

<盲腸手術入院の都市別総費用ランキング>  2000年AIU調べ  

順位  都市名     平均費用  平均入院日数  

1  ニューヨーク    243万円   1日  

2  ロサンゼルス    194万円   1日  

3  サンフランシスコ  193万円   1日  

4  ボストン      169万円   1日  

5  香港        152万円   4日  

6  ロンドン      114万円   5日  

11  グアム        55万円   4日

因みに日本での虫垂切除術の手術代の保険点数は6420点(64,200円)となっています。看護基準・平均在院日数で最高基準の病院の1日の入院費は1200点(12,000円)程度ですから4-5日の入院なら、幾ら検査や投薬があっても普通30万円を超えることはないと思います。

アメリカ各地の入院・部屋代1日分(部屋代だけです)

ニューヨーク 個室:約150,000円 ~ セミ個室:約100,000円 ~ 一般病棟:約 70,000円 ~

ロサンゼルス 個室:約100,000円 ~ セミ個室:約 80,000円 ~

ボストン 個室:約 50,000円 セミ個室:約 40,000円 一般病棟:約 30,000円

『増税をもくろむ財務省の真の意図④』高橋洋一 AJER2011.12.3(4)
http://www.youtube.com/watch?v=1PwJ9M4swyU


プロパガンダ放送局(笑)
見ると馬鹿になるぞ。(ニヤニヤしながら見られる奴が見るならいい)

こいつらの背後は不動産投資や株式投資で
塩漬けになって動けない怪しい奴らだらけだよ。

要するに自民党清和会の支持者が仮面を被って
救済を訴えているだけだ。

あんな連中は助ける必要などない!

2012/04/12(木) 16:01:03 さん

高橋洋一氏なかなか良いことを言っていますね!

ところであなたの言うところの、

>こいつらの背後は不動産投資や株式投資で
>塩漬けになって動けない怪しい奴らだらけだよ。

彼らが儲けることに抵抗感があるようだが、彼らの投資によって会社が成立し、雇用が生まれ、若者や資産の少ない者たちに収入の場が与えられ普通の生活ができるのが社会の構造だよ。

>あんな連中は助ける必要などない!
彼らに手を貸すことは単に彼らを利するだけではなく、多くの国民の雇用と収入に結び付くのだよ。もちろん彼らを金輪際助けないという選択もあるだろうが、それは金輪際若者と無産階級が助かる道を閉ざすことでもある。

このことを認識しての発言だとするならば貴方の意見は随分と乱暴であり国民大衆の気持ちを代弁しているように見せかけて、国民大衆を未来永劫無力な存在に落とし込む策略以外の何物でもない。

政治の重要な機能の一つが国民に雇用と収入を提供することであり、特に学校を卒業したての若者がとにかく当面の仕事を得ることは、社会人として教育訓練を受け成長する意味において極めて重要だと思う。

民主党副総理の岡田は、公務員の新規採用を抑制すると大見得を切ったが、これこそまさに若者から仕事と仕事を通じて受ける教育・訓練の機会を奪い、若者を無力化するか狂暴化させる元凶にしかならない。

デフレ下の日本において、雇用と収入を増やす道は国による積極財政、各種公共事業の推進こそが最も効果的な方策だと思う。

辻本さん皆さん



辻本さん皆さんこれを見てください。

これが中野氏や三橋氏、東谷氏をアカ扱いするTPP推進派売国奴の正体です。

絶対見てください。


http://www.youtube.com/watch?v=HHOrKgMuf30&t=16m00s
http://www.youtube.com/watch?v=HHOrKgMuf30&t=16m00s
http://www.youtube.com/watch?v=HHOrKgMuf30&t=16m00s




質問です。

はじめまして。静岡県民Zと申します。
疑問に思ったのですが、なぜ国債発行権を持つことが通貨発行権を握ることと同じになるのでしょうか?
私のつたない理解では、日本銀行は政府から独立していて、国債を対価に通貨を発行しています。国債の価値が市場から見放されれば、日銀も国債を対価に通貨を発行できなくなるだけでなく、既に発行済みの日本銀行券の価値も暴落し、すさまじいインフレが日本を襲うと思います。しかも、政府紙幣を大量に発行するわけにもいかないでしょうから、札束を抱えて食料品を買うといったかつてのワイマールドイツのようなことすらできず、一般市民は何も買えないという史上最悪のインフレがやってくるような気がしてならないのですが…。

静岡県民Zさん

今の日本経済を一言で言うと、デフレです。
デフレとは物価が下がって行く事と理解しておられるかと思いますが、需要と供給力の観点からは、需要が少なく供給力が多い状態です。国民の購買意力の低下が需要を押し下げています。

このため、民間企業は供給力を向上させる必要が無く投資を控え、利益があれば過去の借り入れを返済するか貯蓄の積み増しをします。

さてこうして現在日本全国の金融機関(銀行・保険会社等)には、150~160兆円の現金が貸し出されることなく金融機関の金庫に眠っています。

金融機関に眠っている現金は何らの利益を金融機関にもたらしません、誰かが借りて初めて利潤を生みだします。

その借りてくれる主体の中でも最も安心できるの存在が政府です。 政府以外は通貨発行権を持っていません、都道府県・市町村等の地方公共団体は言うに及ばず、どのような大企業を言えども通貨の発行はできません。

それ故に政府が金を借りてくれるのは金融機関にとって最も安心できるのです。だからこそ、国債の利息は約1%程度と最も低い状態ですが、金融機関は喜んで国債を買うのです。

>国債が市場から見放されれば、、、、、
政府の借金が外国から外貨建てで借り入れていれば、為替相場の変動等のリスクがあり、その国の経済力が弱ければその国の通貨がドルに対して安くなって行きますので、為替相場の変動によるリスクが日々高まり、その国が国債を発行しても誰も買わない状態に陥る可能性があります。

ところが、日本政府が発行している国債は全額円建てですので、為替変動の影響を受けません、それ故に国内金融機関にとってうまみは少ないが、為替変動による損失のリスクがほとんどありません、それ故に利息が低くとも買うのです。
そこに持ってきて、アメリカ・ヨーロッパともに極めて厳しい状況にあります、外国に投資することは、リスクを避けたい金融機関には鬼門です。

つまり現状では、国内金融機関には国債購入こそが最も信頼できる運用方法となっています。

もし外国投資家が日本国債を投げ売りして暴落を仕掛けても、直ちに買い取られるのでほとんど値動きがありません。

貴方の考えていることは杞憂に過ぎないと言えるのではないでしょうか?

需要と供給

>ケインズもまともなことを言っているんですよね。デフレ悪玉論はこのあたりからきているんですね。
>2012/04/11(水) 19:45:59| URL| amotoyamatotake #cjf0vALA

意味不明

それにしても、極小の政府を求める君がケインズの考えを褒めるとは…
何でもいいけど冗談は顔だけにしてください!w

・大きな政府 ― ケインズ寄りの考え

・小さな政府 ― スミス寄りの考え


●需要と供給のどちらが大切か? ?アメリカ労働市場からー - wasting time?
http://blogos.com/article/18467/

●2020年には穀物価格が3割アップに(2008年比) 農水省見通し(2011/02/18)
http://www.youtube.com/watch?v=50TB5XzxHuM

中国、インドetc 新興国の需要の増加などによって、
小麦24%,コメ31%,豚肉32%,牛肉46%の値上がり。

農水省の世界食料需給見通しでは3割アップ?…上がるとしたら、多分もっと上がることでしょう。

世界の人口が増えれば飢餓とか何とか…。今まで悲観論者の予測は外れてきましたが、新興国の最近の著しい経済発展を考えると、農水省の見通しは嘘ではないかも知れません。食料とエネルギーの確保はとても重要な問題です。日本の金融資産1400兆円に大きな動きがあるとしたら、この様な状況下かも知れませんね。条件付きですが。

消費税を考える

#様に同意です。

多分、消費税増税に絶対反対か?と日本国民に問えば、「いいえ」が多数になるでしょう。日本は民度が高く、庶民も馬鹿ではない。政治家が、理を通し説明すれば、必ず賛成派が多数を占めると思います。
しかし、「デフレ(不景気)の今、増税?」と肌で庶民(経済学など知らない)は感じていますから、増税が現実的になると反対が増え多数派になります。

政治家が逃げずに、デフレから脱却、経済の上昇、直接税(所得税、法人税)の[税収]を上げ、消費税の[税収]比率を下げたら。其の時に初めて、他の先進国に比べて税率が低いと国民が納得すると思います。

但し、衣食住医の消費税は駄目です。人頭税は御免ですから…。
食と医は命に関わりますので0%、衣住の生活に必要なものは5%以下、其の他は20%
なら他の先進国並みと国民も納得するでしょう。
更に、インボイス方式に変更し、消費税が正しく最終消費者まで届く仕組みにしましょう。
途中で中小企業が消費税分で泣いたり、商店が消費税分を呑み込みさせられる事は絶対許せません…日本経済の破壊に繋がります。
インボイスで不正が必ず書類に残る仕組みにし、不正に利益を上げる人々を断罪しましょう。

此処まですれば、消費税の増税を国民は理解すると考えます。

alphaさん

ご回答有難うございます。

つまり、国内金融機関にとって、日本国が国債を返してくれるという信頼があり続けるかぎり、日本国ほど良い借り手はいない。だから、わざわざ投げ売りすることはないということでしょうか。ならば、国内金融機関にとって国債評価の基準は、よくいわれるような国民の金融資産というより、国家のキャッシュフロー、身も蓋もない言い方をすれば集金力、税金の徴収能力ということになりそうです。日本は源泉徴収システムが発達していますし、税務署は数少ないよく働く役所です。徴収能力は世界屈指と思われます。納税者にとって、いやな存在である税務署職員の熱心な仕事ぶり(マルサとか)が、国債ひいては円の生命線ということになるのでしょうか?そういえばギリシアは個人店舗からほとんど税金を徴収出来ていなかったというニュースを聞いたことがあります。

でも国内金融機関のエリートは、海外の有識者にころっとだまされて、国債を売るなんて判断をしちゃいそうな気がします。旧東京銀行系の人は自称海外通だから、ハーバード大とかシカゴ大のネームバリューに素直に尻尾振ってついて行っちゃいそうで怖いです。あっ。でも円が暴落して困るのはアメリカも同じか…。

静岡県民Zさんに一票

借換債さえ発行して自転車創業です。おっしゃる日銀引き受けの国債発行は一種の無制限な状況、無節操な国債発行の呼び水となりかねないという危惧が政府にはあります。高橋是清の成功といわれた事象もその後のジャンク債扱いという憂き目を見逃してはなりません。杞憂ではなく実際に経験したことなのです。
そして敗戦とインフレ税で国債も紙くずになり三橋は「国民も文句は言わなかった」と傲慢な態度をとっています。そんなものなんでしょうね。

戦前の国家総動員のときは社会主義者も親ソ反米反国民党路線に喝采を送って、いけいけどんどんの国債乱発へ向かったのでしょう。国債発行論者はインフレでチャラにするという前提でやりたいほうだいなのでしょうね。

公務員給与を国民給与平均にして、夜警国家へ、国家は防衛に力を注いで、自由主義経済を守り、地方が住民サービスなどの業務を民間委託して行う。福祉政策などを抜本的に見直してスリム化し、個人主義から家族主義へ転換して家事という無償労働に依拠する体制をとらなければ国は滅びます。税制も相続税をなくすとか家族主義へ転換していくこと、小さな極小政府で国民は家族仲良くそして自由に楽市楽座でやっていくこと。これしかありません。

比較優位の産業を創出する防衛産業(エネルギー・武器・宇宙など)の徹底的な振興と小さな政府の実現を行うしかない。高度経済成長などもう来ないと覚悟して根本的な改造を行うべきです。宇宙産業も後継者がいなくなりつつあり、危機的だそうですね。将来は宇宙ごみ清掃とか需要があるのに何を考えているのやら、馬鹿政府はどうにもなりません。

>O’Brien

ケインズの言っていることをよく読めば?

静岡県民Zさん

税務署の徴収能力も重要ですが、それ以上に国全体の生産力つまりGDPそのものが重要と考えます。

いくら税務署ががんばっても脱税をする奴はある程度居るでしょうが、国全体の生産力が上がることは税務署の努力を待たずに税収が増加する要因になります。

GDPが増大すれば、税収は黙っていても増加するのです。それもGDPの増加率よりも、税収の増加率のほうが大きくなるので、減税または戻し税をする余裕すら生まれるので、この戻しを期待して更に消費が伸び、GDPも一段と弾むことになるのです。

しかるに、財務省に操られた民主党野田は、税と社会保障の一体改革と言いながら内容は消費税増税しかない法案を提出してきました。

消費税率が上がると、消費の低迷を招くだけでなく、生産者の側の収入を減少させ、法人税の減少と生産企業で働く国民の所得の低下を招き、結果的には法人税・所得税・消費税の主要な3税(この3つで税収の約75%を占めています。)を引き下げて、増税したのに税収は減少するという悪夢を生む可能性が高いのです。

では、税収が減少する危険を冒してまで彼らは何をしたいのか?

増税すると、民間企業または同業組合から「うちの業界だけは減税・免税して貰おうと」天下りの需要が発せします。

財務省の狙いはずばりここです。

国民経済などどうでも良く、増税すれば天下りの所要が発生することです。

でもね、国民経済全体が増大すれば、必然的に民間企業から高級公務員に引き合いがかかります。 これは税の減免ではなく、彼らの人脈と法律知識を活用できる利点が極めて大きくなるからです。例え普段は何の役に立っていなくとも、重要なポイントでそれを破棄できる人材は好況時には宝物です。ここに彼らの活路を見いだせるのに、彼らは間違えたポイントに執着しすぎています。

彼らが狙うべきは、国内経済の活性化による自分たちの価値の増大であるべきでしょう。

国債購入という言葉

国債購入とよくいうけれど、裏返せば金融機関が国に金を貸し付けるということですよね。金融機関が個人や法人にお金を貸し付けるとき、貸し付けつた金額と同額の日本銀行券を保有していないのはみんな知っています。信用で保有金額の何倍もの金額を貸し付けています。それが国家相手だと保有している金融資産=国債購入限界というのはやっぱりおかしい。金融資産の何倍も購入(=貸付)できるはずです。キャッシュフローさえしっかりしていれば…。「購入」という言葉が誤解の元なのかもしれません。何か間違っているでしょうか?でも信用に信用を重ねてバーチャルマネーが膨らんでいっているのは否めないなあ。またバブルか?。

alphaさん

ご回答有難うございます。

何より金は天下の回りもの。経済は回ることが大事であって、国のバランスシートは二の次ということでしょうか。

天下り需要ですか…。
だとしたら財務省は最低すぎます…。ちょっと人として信じたくない話ですね。

Fというハンネは瀬戸弘幸でした。
有門が白状しましたからね。

自民党が、1000兆近くもの国税を、無駄なハコモノ作りを世襲利権維持のため、湯水のごとく使った結果がまた国債が借金ではないから無尽蔵に使用できるといったデマの風評などもう誰も信じることはないよ。

もう国債は、米国に忠誠を誓うことで責任を放棄した自民党の自己都合から発生する米国の財政補填にしか使えないのは、東北復興費より米軍再編費用を優先することが証明しています。

しかし、米国の国益しか考えてこなかったとしか小泉の行動から考えられないのは、金正日に日本人を拉致した犯罪を認めさせたにも関わらず、中国との首脳会談を拒否されることぐらいの知恵はあった小泉が、「死んだら皆神様になる」迷信を信じて靖国参拝を行うことで、小泉が英霊達を無駄死にしたことが証明してます。

そしてその迷信を推察してみると、もう金正日も亡くなったことで、金正日も神となれることから、小泉に本気で拉致被害者を救済する意思があったというなら、金正日の葬儀に国使として参列することを、小泉自ら拉致被害者救済の絶好のチャンスと考えて、火の中の栗を拾う覚悟で訪朝すべきであったのです。

本来あるべき自立した社会から生まれる国益とは、北朝鮮から向かってくるはずもないミサイルがやってくると言った妄想こそ、原発安全神話や電気ナイナイ詐欺とかのデマの風評を撒き続けなければ、地震大国日本に原発を誘致すらできなかったことや、在日米軍が存在しないと大変なことになると言い続けることで、戦後67年も過ぎた今現在も、自衛隊の統帥権獲得すら米国に主張できない政策のことを言うのではなく、ここはミサイル発射の真意を確かめることも併せて、たとえ一人でも、拉致被害者を救済するために北朝鮮との国家間を結ぶ道を作った信念が本物であれば、野党に下野しようが小泉は訪朝して息子と対話するべきであったのです。

しかも自民党は、野党に下野している間も、在日米軍基地利権から生まれる莫大な国税を、地元の利権誘導団体である商工会議所に吐き出す行為を持続できたのは、米国と中国との外交関係を二等辺三角形の形にしなければ日本の真の主権回復は実現できないことを知っていた小沢氏の意思が大きく働いたマニュフェストを無視し、小沢氏を切り捨てた管・野田政権が自民党と同じように米国に忠誠を誓った必然的結果に過ぎなかった。

いつまでたっても復興される気配のない東北を尻目に、今回の米軍再編問題を国税横領の手段として一番効果的に利用したのが、騒音解消から始まった滑走路沖合い移設費用に国税を2000億以上も奪い取ったことで調子づいた岩国商工会議所であることは間違いないでしょう。
国民の目が沖縄に向いていることをいいことに、「米軍基地が存在する街こそ世界一安全な場所である」とデマの風評を地元に拡散させたことで、地元民が持つ北朝鮮からのミサイル攻撃目標地点といった恐怖心を一掃させることに成功したからね。

要は1千兆近くもの借金を自民党に作らせたことなどもう忘れて、今度は北朝鮮から韓国を守るために、厚木基地所属空母艦載機部隊を岩国に受け入れることを口実に、赤字確実の民間空港及び付随するターミナルビルの建設特需を発生させたことが、岩国に神風を吹かせたと商工会関係者が思うのは、愛宕山という岩国市中心部にある皇居の10倍ぐらいの面積を有する土地を治外法権エリアとして米国に移譲させることにも想定内として成功させたのですからね。

今後,米軍再編問題を国税横領システムとして有効に活用した岩国経済は、赤字を垂れ流す民間空港施設の維持費も思いやり予算で肩代わりでき、孫の代に至る数十年間は、治外法権エリアを米軍基地化にさせる二回目の朝鮮特需が舞い込んでくるのだから、滑走路沖合い移設で騒音が解消されても、防音工事を築年数に関係なく逆に5倍以上獲得することが可能となったことと併せれば、岩国の土建屋は一応安泰となったからね。

消費税を上げなければ、公務員・政治家の給与を大幅に下げなければならない因縁など知ったことかと、景気回復の神風を発生させた岩国を見習って、原発再開の目途も立たず、実際放射能が万延しているかの真意も曖昧な原因をよく考えてみてください。

答えは簡単で、在日米軍基地利権を自民党は選挙票獲得の手段から、官僚は米国傀儡政権を支配するために、そして自民党が3代世襲を維持するために、自民党の世襲利権制度を左翼・在日・同和・創価・総連・統一・民潭・右翼・暴力団等が逆に自民党を東京裁判史観で拘束し続けてこれたからである。

経済大国にさせたことだけが唯一の自慢だった自民党が、逆に国が未曾有の財政難を前提として消費税UPを叫べば、自民党が言うのだから仕方ないと、瀬戸弘幸はきっと、自己責任より全体責任で解決される「死んだら皆神様になれる」迷信を信じるしかできないのでしょう。

並み読み

>ケインズの言っていることをよく読めば?
>2012/04/12(木) 20:39:34| URL| amotoyamatotake #75nqGaE6

読んだよ。
不正な「富の分配」を批判していると思われるが、何か?

呼び掛けられる在日中国人の「団結」

呼び掛けられる在日中国人の「団結」
人口パワーで日本を変える気だ
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1825.html

中共機関紙人民日報の電子版である「人民網」(日本語版)で東北地方復興の為に尽力せよとは噴飯もの、
これが正に売国民主党が行なった東北3県への支那人の出入りに便宜を図る数次ビザの発給である。 
反日売国政党民主党と支那共産党の密着ぶりがよく判るニュースです。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
候補者リストに観る「維新の会」の本質
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-874.html


北朝鮮ミサイル発射第1楽章の終わり

北朝鮮は世界の批判を無視して人工衛星打ち上げを公表しました。場所は中国との国境に近いところです。日本に向けるのであれば韓国の上空を飛びます。目的は別にあります。

ミサイルの発射でアメリカからの食糧支援がなくなっても困ることはありません。すでに中国から大量の食料と無償資金約80億円を貰っています。アメリカからの栄養剤は不必要です。が、誤算があります。それは今後の米朝会談で明らかになるでしょう。

北朝鮮の目的の一つが失敗に終わりました。それは韓国の総選挙です。威嚇することで野党勢力が第1党を取れると考えていました。結果は残念なことになったものの今後の米韓貿易協定次第で韓国政治は揺れていきます。

もう一つの目的は達成しました。中国へのゆすりです。支援しなければ暴走するぞという脅しには中国もかないません。今後も続くでしょう。人工衛星実験は中国への威嚇でもあります。いつでも核ミサイルを中国に向けて発射出来る場所に基地を作りました。

北朝鮮はしたたかです。中国も厄介な属国をもったと後悔しているでしょう。人工衛星が打ち上げられるかどうかは不透明です。気象条件が悪ければ延期できます。

アメリカは北朝鮮の意図を良く知っているかも知れません。知らないのは私達だけです。当たるも八卦、当たらないのも八卦。この世は不透明だらけです。

あれ?

なかなか網に掛かって来ないな。
インフレを過剰に恐れる他人の文章を都合良くパクった誰かさんの過去コメを更にパクる小物だけどw

消費税増税の最大の理由は官僚の天下り先の確保

官僚が消費税増税にこだわる理由は簡単です。消費が冷え込んでデフレになれば公務員はウハウハだからです。

鳩山由紀夫はこの部分にメスを入れるべく公務員の天下り禁止を選挙公約に掲げ政権を獲得、首相の座に就きましたが、天下り禁止阻止に動いた官僚連中によって首相の座から引きずり下ろされ、結果、天下り禁止の選挙公約は骨抜きになりました。

つまり、民主党政権になってからの一連の動きは鳩山・小澤vs官僚連中の戦いなので、従来の経済理論など当てはまるわけないのです。

米国国債購入見直しを訴えた中川昭一はCIAユダヤの刺客である読売新聞の女記者によって殺害され、ロシアとの関係強化に精力的だった鈴木宗男はハメられ刑務所行き。国民新党のクーデターも郵政民営化絶対阻止に動く亀井静香を葬る為のCIA ユダヤの刺客下地幹夫によって実行されました。

度重なるインドネシア近海での大地震もスマトラ島の油田利権強奪を企むCIA ユダヤの陰謀でしょう。

ロシアとルーブルでの取引を実施しようとしていたフセインは米ドルが基軸通貨から転落するのを阻止する為に動いたCIA ユダヤによって消されました。アフリカ統一通貨を提唱していたカダフィも同様に消されました。


CIA ユダヤばかり連呼すると陰謀論になってしまいますが、経済の基本が理論ではなく意図で動いている以上、政治力学で経済を語らないと一連の動きは理解出来ないでしょう。


ちなみに何故CIA ユダヤかと言うと、CIA はユダヤ人組織であるナチスが旧ソ連の諜報活動目的の為に作った組織だからです。ヒトラーは三代目ロス・チャイルドの孫で、ロックフェラーの資金提供を受けてイスラエルを建国した人物です。


静岡県民Zさん

>何より金は天下の回りもの。経済は回ることが大事であって、
>国のバランスシートは二の次ということでしょうか。

1行目は全くそのとおりです。しかしながら2行目の
国のバランスシートは二の次というと、バランスシートのことは考えなくても良いかのように聞こえますが、そうではありません。
バランスシートは当然バランスさせなければなりません。

例えば、国債購入によって政府が借金を積み上げるならばその反対側には資産が積みあがらなければなりません。

この資産になるのが、政府の予算を投入して作られる国道・高速道路・橋梁・トンネル・鉄道・港湾・空港・ダム・各種公共建築等になります。

なぜならこれらの資産を利用して国民は安全・安心な生活を営むと同時に、各種の産業活動を通じて生産・流通・販売活動に専念することができ経済効果を最大限に発揮することができます。

そこからGDPの増大と税収の増大が期待できますので国として見れば例え直接的な収益は得られなくとも資産としての価値を持ちうるのです。

また、上記に列挙した社会インフラの整備を通じて、関連の法人に正当な理由のある支出を行うことで、国民に雇用と収入を提供します、この雇用と収入は直接工事に携わる業者のみならず、資材業者・運送業者・飲食業者等広範囲な国民に収入を提供することができるのです、ところが、ある政党はとにかく公共事業は悪だ無駄だと主張し国民の歓迎を受けました。

しかしながら、公共事業の否定は国民から雇用と収入の機会を奪うものであり、国民生活をどん底に落としてしまいました、その顕在したものがデフレであり、毎年の自殺者が3万人を突破する事態です。

このことについて私は自民党にも大きな責任があると認識しています、政党としてその責任を阻却することはできません。
しかしながら同時に、このような考え方を推進してきたマスコミとマスコミの尻馬に乗って緊縮財政またの名を財政均衡を求め続けてきた現与党の民主党の責任もまた免れ得るものではありません。

特に野田総理は、自民党も消費税10%を主張しているので同じ考えだと言っていますが、自民党はあくまでも景気が回復してからであれば消費税を上げても良いと考えているのであり、財務官僚様のために何とか速やかに消費税10%を実現したい民主党とは隔世の感があるのです。似て非なるものとはこのことです。

朝鮮にチャイナタウンが無い理由

原因は「朝鮮排華事件」かも。

全くその通り

ブログ主さまに同意。ところで、
1871年・・・明治維新
1941年・・・太平洋戦争勃発
2011年・・・東日本大震災

まさに70年周期です。
ここ数年は、大変な出来事がおきそうです。

国会議員のなりすまし日本人たち

以前、このブログのコメンターがなりすまし国会議員を知りたいと書かれていました。情報出典や確かさはわかりませんが、手に入りましたので下記します。

帰化人であっても日本の国益のために働くのであれば問題はありません。が、多くはなりすまし日本人として日本の国益を損なう活動をしているのではないでしょうか。

在日朝鮮人の国会議員 のメンバー公開

【朝鮮系】の【帰化】国会議員は無所属なります。
韓国済州生まれの小沢朝鮮人の新党結成に力をいれてます。
森、加藤、枡添、も注意が必要で、今度の選挙には絶対に入れない様お願いします。


【朝鮮系】の【帰化】国会議員

千葉景子 (民主)参 神奈川
福島瑞穂 (社民)参
近藤昭一 (民主)衆 愛知3区
岩国哲人 (民主)衆 神奈川8区
土肥隆一 (民主)衆 近畿ブロック
金田誠一 (民主)衆 北海道8区
岡崎トミ子(民主)参 宮城
簗瀬進 (民主)参 栃木
山下八洲夫(民主)参
中川正春 (民主)衆 三重2区
横道孝弘 (民主)衆 北海道1区
神本美恵子(民主)参
辻元清美 (社民)衆 近畿ブロック
東 順治 (公明)衆 九州ブロック
鉢呂吉雄 (民主)衆 北海道4区
今野 東 (民主)参
松野信夫 (民主)参 熊本
平岡秀夫 (民主)衆 山口2区
赤松広隆 (民主)衆 愛知5区 東海ブロック
小宮山洋子(民主)衆 東京6区 東京ブロック
横光克彦 (民主)参 大分3区
松岡 徹 (民主)参
水岡俊一 (民主)参 兵庫
保坂展人 (社民)衆 東京ブロック
群和子 (民主)衆 宮城1区
犬塚直史 (民主)参 長崎
佐藤泰介 (民主)参
谷博之 (民主)参 栃木
藤田幸久 (民主)参 茨城
増子輝彦 (民主)参 福島
照屋寛徳 (社民)衆 沖縄2区
高木義明 (民主)衆 長崎1区
中嶋良充 (民主)参
上田勇 (公明)衆 神奈川6区
江田五月 (民主)参 岡山
円より子 (民主)参
又市征治 (社民)参
中村哲治 (民主)参 奈良
藤谷光信 (民主)参
室井邦彦 (民主)参
横峰良郎 (民主)参
白 眞勳 (民主)参
奥村展三 (民主)参 近畿ブロック
小沢鋭仁 (民主)参 山梨1区
川端達夫 (民主)衆 滋賀1区 近畿ブロック
佐々木隆博(民主)衆 北海道6区
末松義則 (民主)衆 東京19区 東京ブロック
西村智奈美(民主)衆 新潟1区
細川律夫 (民主)衆 埼玉3区 北関東ブロック
家西 悟 (民主)参
小川敏夫 (民主)参 東京
津田弥太郎(民主)参

那谷屋正義(民主)参
内藤正光 (民主)参
福山哲郎 (民主)参 京都
日森文尋 (社民)衆 北関東ブロック
近藤正道 (社民)参 新潟
峰崎直樹 (民主)参
中井洽 (民主)衆 三重1区
郡司彰 (民主)参 茨城
小川勝也 (民主)参 北海道
平野博文 (民主)衆 大阪11区
山岡賢治 (民主)衆 栃木4区
長妻昭 (民主)衆 東京7区
原口一博 (民主)衆 佐賀1区

住民サービス低下

目黒区 校舎建て替え延期 保育料値上げ
施設料値上げ 図書館の開館時間短縮。

基金残高220億円減少

借金増やした大型事業

目黒区は何故財政難になったのか。
区が1990年代後半から次々と手がけてきた、
大型事業に原因がある。

都立大学跡地開発に203億円。
中目黒駅前再開発に169億円。
区役所新庁舎移転に244億円。

大型事業を手がけた事で、区の起債発行額も膨れあがって、
1994年から8年連続で100億円超。

結果、年間予算に占める公債費の割合は2009年度決算ベースで、
13,9%と23区で最も高い平均の2倍の以上のもなった。

その一方で、財政調整基金など3基金を順次取り崩していき、
基金残高は1997年度の計262億円から、
2002年には計41億円まで急減。
借金を増やしつつ貯蓄を消費するという資金繰りを続けた。

緊縮財政の下で、学校の建て替えや、
特別老人ホームの着工などの見送りを余儀なくされた。

中止を免れた事業もある。
その1つが「目黒天空の庭」。

区が投じる工費は13億円。
ジャクンクション工事に従がって建設が進む近隣の高層ビルには、
図書館を移転させこちらの費用は25億円。

庭園は維持管理費などは区が同会社から
工費とほぼ同額を受け取ることから、
事業継続が決まったが、
住民サービスの低下を強いられる区民の目は冷ややかだ。

↑「”汚い金”が国からの税金が流れる」

区内で10年以上介護保険のケアマネジャーをしている女性は言う。
「本当に税金は有効に使われているのか。
現状ではとてもそう見えない」


北区も2012年度予算で歳出抑制が追いつかず、
財政基金の全額68億円を取り崩した。
備えを怠ったツケは結局、区民が支払う事になるのだ。


自治体の長の報酬例。

毎月の報酬           126万円。
ボーナス(期末手当・毎年)  562万円。
退職金(4年ごと)       2144万円。
4年間で1億466万円。

任期が続いても必ず4年ごとに退職金が支払われる。


都知事はたった4年間で4000万円も退職金を貰う。
「もちろん税金です」

都知事の退職金は4年間で40万円で十分ですし、
彼らの高い無駄な報酬が財政圧迫を招いている原因の1つですし、
国家公務員の年間報酬は現在の半額にするべきです。
そして天下り、渡りは法律で禁止し死刑という厳しい罰則を作るべきです。

消費税は取引税、例えば野菜なら5段階に消費税が取られています。

     生産者 → 農協  →  卸  →  中卸 → スーパー →  消費者

 5%     1,05 × 1,05 × 1,05 × 1,05 ×  1,05=27,6%
10%     1,1  × 1,1  × 1,1  × 1,1  ×  1,1 =61,1%


消費税10%なら大企業は6兆円のボロ儲け
http://gendai.net/articles/view/syakai/136076

「トヨタ本社がある愛知の豊田税務署は約1150億円の『赤字』です。
税務署はトヨタに毎月、200億円近くを振り込まなければならず、
遅れると巨額の利息が付くので大変です」


トヨタなんか倒産すれば良いのに。

皆さん知っていると思いますが…

消費税は、正しく計算しましょう。
http://www.zeikin-taisaku.net/2007/08/post_85.html

外税で分かり易く計算(利益金=原価額はボロ儲け過ぎますが)

生産者 原価100円 消費税 5円 a納税預かり金5円
100円+5円で取引

農協 200(原価100+利益100)円 消費税 10円 b納税預かり金5円(消費税10-預かり済み5)
200円+10円で取引

卸 300(原価200+利益100)円 消費税 15円 c納税預かり金5円(消費税15-預かり済み10)
300円+15円で取引

中卸 400(原価300+利益100)円 消費税 20円 d納税預かり金5円(消費税20-預かり済み15)
400円+20円で取引

スーパー 500(原価400+利益100)円 消費税 25円 e納税預かり金5円(消費税25-預かり済み20)
500円+25円で販売

最終消費者
500円+消費税25円の支払い
消費税25円=a+b+c+d+e。
(原価+利益+利益+利益+利益)×0.05=消費税
最終消費者が消費税を払い、途中の業者が預かった消費税分を税務署に納める仕組みです。

消費税に消費税を掛けては、なりません。
既に預かっている消費税にも消費税を掛ける誤魔化しは、詐欺罪でしょう。消費者には税金だといい、税務署には、正規の金額を納め差額を利益に入れる犯罪です。
だから、インボイス方式が必要です。

たかが3万人の自殺者

中間の何処かに自殺者年間3万人と書いた奴がいたがたいした問題ではな、
バブルの前から3万人の自殺者がいるのだから不景気のせいにしてはいけい、
雇用を理由に無駄な公共事業は絶対にゆるされないし、
中卒のチンピラの雇用ぐらいで世の中良くはならないし、
これ以上日本は絶対に良くならないから大丈夫。
腐ったみかんのザコまで構う暇は世の中には無いし、
建設会社は倒産されば済む事です。

追加

自殺者が年間30万人になってから問題にすれば良い。

腐ったみかんは必要ないということだ。

経団連企業はすべて倒産しろ さん

ふざけるな!
国民の自殺3万人をたいしたことではないと認識している時点で、貴方の意見も評価に値するものではないと思う。

また、経団連企業の上層部にグローバリズムに毒された馬鹿者がいることは問題だが、少なくとも経団連企業も日本のGDPの重要な稼ぎ手であり、国民の雇用と収入の提供者でもある。

何を問題にしてあなたの主張が出てきているのか意味不明ではあるが、まともに国家経済・国民経済を考えてのこととは思えない。

単なる理解力不測のものが我が身の不幸をだれかに責任転嫁したくて騒いでいるか、外国政府の代弁者として活動しているのだと思う。

貴方にこのブログは相応しくない!
自分でブログを立ち上げてそこで好きなだけ自論を主張されることをお勧めしたい。

顔も名前も知らない赤の他人どもに連帯責任を負わされたくない

>alpha

>国民の自殺3万人

日本以外のチャンコロ、チョン、他の国のゴミどもの、
人数入っている。

自殺者は絶対に0ならいんだよ、
0にしたかったら人間が地球上から人間を0にしない限り、
0にはならないんだよ!
そんな簡単な事ぐらい解らないのか!
人間が0になればゴミ問題エネルギー問題も、
すべて解決するんだよ!
バブル前から変わらない数字なんだから何も問題ないはず!
顔も名前も知らない赤の他人なんかどうでよい事だろ。
家族でなかれば友達や会社の輩が自殺してもたいした問題でもないし、
人間なんか利用価値があるかないかだけだろ。

>また、経団連企業の上層部にグローバリズムに毒された馬鹿者がいることは問題だが、

エコカー減税、エコポイントで税金で助けてもらうこと事態許されない事、
アメリカのGMみたいに経営陣が総退陣したからではないと本当は許されない事。
本来は倒産すれば済む事!簡単な事!
一家心中すれば済む事。

経団連企業ばかり守り、
零細企業や中小企業が倒産しても助けもしない、
不公平な世の中が許せないんだよ。

銀行も公的資金注入する必要もなかったし破綻させれば済む事。
一家心中すれば済む事。

罪を償ってから自殺すれば良かった松岡の緑なんとかは、
名前を変えて未だに悪い事をして生意気に嫁とクソガキを、
生活させている事が許せないしな。

追加

嫁は人身売買、ガキは闇の臓器移植売買に売り飛ばせば、
当分は生計がなりたつ。

世の中は骨の髄まで厳しい社会じゃないといけないんだよ。
人間なんて生き物は甘やかしていけないの、
甘やかすとつけあがるんだよ!
つけ上がらないようにたたきのめすんだよ!

経団連企業の経営陣と国家公務員と、
天下り、渡りをする輩は一家心中するべきだ。
こいつらから自殺者は残念ながら出ていないはずだ。

>少なくとも経団連企業も日本のGDPの重要な稼ぎ手であり、国民の雇用と収入の提供者でもある。

そんな下らない事は俺の人生には一切関係ないし下らない赤の他人の人生なんか。
永遠に国も会社もあると思う事が甘い考えなんだよ。

これからの日本のお家芸は正社員、派遣社員切捨て、
残るのは無能な経営者と無能な役員と株主だけ。

日本はこれ以上良くなることは絶対にないし、
東北の復興は無理にする必要もないし、
50年以上かけてやれば良い。
赤字国債発行してまでやる事ではない。

トヨタの奥田は消費税17%にしろと吼えているぞ!

赤の他人なんてどうなたって良いじゃん友達でも利用価値が無くなれば

1、顔も名前も知らない見ず知らずの他人に甘えず頼らないで生きていきましょう
2、顔も名前も知らない見ず知らずの他人に迷惑かかるのはやめましょう
3、顔も名前も知らない見ず知らずの他人に親切にされたいなど思うのは止めましょう
「ただの甘えですから」「親切にされないのが当たり前と思いましょう」

4、酒を飲み過ぎて路上に寝ている顔も名前も知らない見ず知らずの他人を助けるのは止めましょう
「自業自得です」「助けてもらえると甘い考えがあるから飲むのです」「凍死すれば済むことです」

5、顔も名前も知らない見ず知らずの他人にたまたま同じ国に住んでいる人達に連帯責任を負わすのは止めましょう
6、顔も名前も知らない見ず知らずの他人を信用するのはやめましょう
「20年たっても信用出来ない輩も多数いる」

7、顔も名前も知らない見ず知らずの他人に声をかけられても着いて行くのはやめましょう
「お菓子をあげるから」「ねえ俺とお茶しない」

8、家族が殺されたら犯人は懲役ではなく必ず死刑になれと思いましょう
「天皇陛下が犯人でも気持ちは変えてはなりません」
「新宿で歯科医の子供の兄が妹を殺害した事件がありましたが、
我が子でも両親は死刑にしてほしいという気持ちにならないといけません」

9、酒を飲み過ぎて路上に寝ている会社の人間や知り合いでも助けるのを止めましょう
「凍死したら新しい人が入社すれば済むことです」「人は余っていますから」「自己責任」

10、顔も名前も知らない見ず知らずの他人を甘やかすのはやめましょう
「人間は甘やかすと付け上がります」「付け上がらないよう骨の髄まで厳しさを教えましょう」

>経団連企業はすべて倒産しろ #6GgKOieI

なんか殺伐とした迷惑な分不相応の問題児だね。

お前は自分自身が一生誰にも迷惑を掛けない完璧な人間だとでも思っているの?
毎日トッカエヒッカエ 他人が作った飲食物を摂取したり、服を着ているお前がw

コメントを投稿するのはお前の勝手なんだけど、
alphaさんも言ってるが、お前にこのブログは相応しくないの。分かる?

せとブログを追放されて行き場が無いのは分かるけど、
お前こそいい歳して、顔も名前も知らない赤の他人様にネットで何甘えてんだよww

>経団連企業はすべて倒産しろ #6GgKOieI

貴方は社会の仕組みや政治と経済の関連について何も知らないままにコメントしているか、実は知っていて日本の社会や政治・経済を破壊するべく発言していますね。

私たち日本人は、日本という国の上で利害を共有して生活しています、ところがこの利害関係はなかなか目に見えませんし、目に見えたとおりでもありません。

とても複雑です、ある意味生活保護を受けている人たちは迷惑な存在にも見えますが、彼らもまた日本経済の一部として「需要」を生み出しています。

自殺によって国民が減少することは、国家経済の観点からは需要の一部が失われることを意味します、当然彼らが供給力の一部となる機会をも奪うものです。

ここで失われた、需要と供給は実はあなたもお世話になっていたかもしれないのです、、、、、貴方は誰が作ろうとも俺が金を払って買えばそれで終わりと考える方と思いますが、、、、、、その物の性質によっては二度と金を払っても手に入らなくなるのです。

人の命が失われることの悲しみはとても深いものがありますし、その命が次の世代を養育するものであれば、子供たちの命をも危うくします。 こうしたことへの洞察や思いやりがあなたのコメントには決定的に不足しています。

私もssさん同様に貴方を受け入れがたいのです。もちろんブログ主ではありませんので、貴方をここから追い出すなどと大それたことは言えませんが、貴方はここには相応しくありません。

赤の他人に思いやりなど必要ない


>2012/04/16(月) 13:20:58| URL| ss

>せとブログを追放されて行き場が無いのは分かるけど、

追放されてないけどな。
他人に親切にされたいとか1度も思った事はない。


>顔も名前も知らない赤の他人様にネットで何甘えてんだよww

甘えてねーよ!厳しさを教えてやってるんだから有難いと思え!


>alpha #oClLaHTE

>その物の性質によっては二度と金を払っても手に入らなくなるのです。

物欲はないので問題ないしお前の言ってる事は、
この俺がこの世で一番嫌いな奇麗事だし、
ほとんどの商品は売れずに販売中止、
残るのはごく1部の商品だけしどうでよい下らない事だ。

タバコ、酒類は2度と手に入る必要もないしな、
法律で生産中止にするべきだな。

生活に必要も無い物はいらない。

下らない高級ブランド品など一番世の中に必要ないもの。
魅力ある商品などこの世にはない。


>人の命が失われることの悲しみはとても深いものがありますし、

ただの奇麗事!

悲しくて涙が出るのは家族のみ!
親戚、友達、近所、会社のやつらぐらいで涙は出ないし悲しくもない。

顔も名前も知らない赤の他人が毎日知らずに死んでいるのに、
毎日悲しんでるのかお前は!え!そんな下らない事で。
そんな暇はないはず!答えてみ相手してやるから!


>その命が次の世代を養育するものであれば、子供たちの命をも危うくします。

後の世の中の事まで一々考えてられない、
今生きるのでせいいっぱいなんでな。

自殺する人は
電車に飛び込まないように」、
他人に迷惑がかかるから止めましょう。
あとデパートとか高い所から跳び降りるのも止めましょう。
山野の中でお願いします。

生きている時に散々迷惑をかけて、
その後も世間に迷惑をかけないでください。

雪山に上って遭難しても助けを求めないでください。
自業自得です。

三橋信者ですか?(笑)

その国債は税金で償還しているので、ツケを将来に回してるだけ。

内国債だから大丈夫?(笑)
クラウディングアウトも知らんのですか(笑)

新規国債大量発行(借り換え債含む)は確実に高金利になりますよ。
金利が上がったら、政府はその分利払いが増加するのです。当然、さらに増税しなければならなくなります。


やれやれ

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。