経済の無知は国を滅ぼす      4月9日(月)


前回は、「初期の明治政府は中央銀行がまだ設立されていなかった為に
直接紙幣を発行していた。だから国の借金という考えもなかった」と
国の借金の正体を書いてみました。

しかし前回の説明では疑問がいろいろ沸き起こってきたのではないか
と思われます。

おそらく一番の疑問は「国債の発行は借金ではない、自国通貨建ての
国債なら何も恐れることはない」と書いた事に疑問が黒雲のように沸き
起こってきたと思われます。

「それでは国債をこのまま発行し続けて借金(国債発行額)が国民の
金融資産である1500兆円を突破すればどうなるのですか?」
現実には戦争でも起こさない限り国民の金融資産を超えることはまず
ありえません。

何故なら政府が国債によって手に入れたお金を使うことによって再び
国民の手元に帰ってくるからです。そして再び銀行にあずけることに
なります。現に政府の借金(国債発行)が膨らむと同時に国民金融資産
も増えていっています。それ故「国の自国通貨建て国債発行(借金)は
国民の資産である」と言えるのです。

そして政府の発行する国債は市中だけで買うのでなく日銀が直接引き
受ければ政府はお金に困ることはありません。つまり国民と政府の間で
お金がぐるぐる回るだけなのです。

長期国債の「日銀引き受け」には国会の議決がいることになっていますが、
短期国債なら国会の承認はいりません。つまり市中の状況や銀行の行動
とは全く無関係にいくらでも国債を日銀に引き受けさす事ができます。

この流れは一見複雑に見えますが初期の明治政府が直接お札を印刷した
事と同じです。つまり国債を発行することは間接的にお札を刷ること
なのです。

ということは自国通貨建ての国債発行は借金でも負債でもありません。
同じ負債でも個人や企業の負債とは中身が根底から違うということが
分かっていただけたと思います。

それではなぜ財政法が長期国債の「日銀引き受け」を国会の議決がなけ
れば禁止したのか?もし「政府が何のためらいもなく国債発行を続けれ
ば、財政規律が緩み、無駄な支出が増加する恐れがある」と西欧先進国
は考えたのです。つまり極端なインフレを恐れたのです。

それならば政府の国債発行(通貨発行量)が適正かどうかは何を基準に
判断すれば良いか?もちろんインフレ率です。

日本は20年間デフレが続いています。これは明らかに「政府がもっと
国債を発行して円を供給しろ」というメッセージです。政府は減税して
国債を大量に発行しなければいけないのに逆に公共事業を半減して消費
税をアップしようとしています。

日曜日のテレビ番組「そこまで言って委員会」で三宅久之氏は「西欧で
は消費税は15%~20%、日本はまだ5%、このままなら日本は潰れてし
まう,消費増税10%は必要だ」と叫んでいました。三宅氏の政治的コメン
トではおおむね賛同していますが、このご老人は日本を破滅さすTPPも
賛成しています。経済に関しては老害だと言わざるをえません。

今までの話は、ややこしくしないために外国との取引を除外して思考
しました。もし地球上に日本という国しかなければ上記の単純な話で事
は済みますが、地球上には約200の国が存在して各国それぞれ自国通貨
を発行しています。

ここから少し日本から離れて世界の金融の流れ、金融の歴史を知らねば
理解することは難しいと思います。

北朝鮮という怪しい国ですら自国通貨を発行していますが、世界中の
誰もが北朝鮮の通貨では物を買うことはできません。ただの紙切れです。
北朝鮮が外国から物を買うには基軸通貨であるドルが必要です。
日本から買うときにはドルか円で支払います。だから以前はマッタケや
海山物を日本に売って円を手に入れていました。日本に存在している
朝鮮総連がパチンコで稼いだ円を北朝鮮にせっせと送金していました。

ドルを手に入れるには貿易で稼ぐ以外ありませんが北朝鮮は手っ取り早く
偽ドルを印刷しています。

このような偽札を作らさないためにも、また自国通貨を大量に刷って
暴走する歳出に歯止めをかけるために19世紀末には金本位制が国際的
に確立しました。

金本位制とは各国の中央銀行が保管している金と同額の紙幣を発行し、
金と紙幣の等価関係が保証されている制度です。

しかし1929年には世界大恐慌が起こったため、多くの国が金本位制
を離脱し、金の保有量とは関係なく通貨を発行する管理通貨制度に移行
しました。

第二次世界大戦後、アメリカは世界一の金保有量を誇っていたので、
米ドルが基軸通貨として金と並び,国際通貨になったため、再び金ドル
本位制(プレトンウッズ体制)が確立しました。

しかし1971年ニクソンは金とドルの兌換を禁止する声明を発し、金本位
制は完全に終焉を迎えました。貿易が増大し経済が膨れたために貨幣量
の制約では抗しきれなくなり、また有効な刺激策を打てずに不況が深刻
化したという認識が各国で一致したからです。

金本位制の縛りが無くなったアメリカは基軸通貨の強みでドルを際限
なく刷って超輸入大国になり、世界の総輸入額の20%近くを占めるまで
になりました。有難いことに、ドルは基軸通貨です。アメリカ政府は
ドルをどしどし印刷して、輸入代金を支払うことができます。

そのおかげでアジア諸国を中心にその他の新興国は対米輸出の増大で国
が発展し豊かになっていきました。06年まで5%超の成長を記録した
国は104ヵ国に達しました。このようにアメリカは世界中の国々を浮上
させる経済成長の大波を起こしたのです。

(長くなりますのでこの続きは次回にて)





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

■■日本人の総意がヤフーコメントの得票結果に!

日本人の総意がヤフーコメントの得票結果に!

多くの日本人は杉本彩を応援し韓流を嫌悪していることが判明しました。

■「まじ黙れよ、エロババア」 韓流ファンの怒りかう杉本彩

J-CASTニュース 4月6日(金)19時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120406-00000002-jct-ent

>「韓国の事を少しでもマイナスなコメントを出すと大騒ぎになる 日本。不気味で怖いです」

まさにその通り!

■私もそう思う → 70,271点
■私はそう思わない → 631点

李氏朝鮮の文明水準

李氏朝鮮の文明水準
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-770.html

 反日売国政党民主党とその応援団の反日売国テレビ局・マスコミが以前熱心に宣伝していた
朝鮮の実体が理解できる記事です。 多くの愛国系日本人に広めましょう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

メディカルツーリズムで未収金?


 治療目的で国外へ旅行するメディカルツーリズムは経産省が旗振りしていますが、海外から呼び込むには言葉の壁があり、日本の医療機関では、人間ドックなど治療以外の検診を中心としたものが取り上げられてしまいがち。


 今回、 「医療ツーリズム 治療費未納で帰国 中国人家族提訴へ…泉佐野の病院」で報道されている未納は普通のメディカルツーリズムとどうも違うようです。


 観光などで来日した外国人患者の治療費の未収金は、今回の中国人を含めフランス人やトルコ人、韓国人など計11人約1270万円に上る

 結局、単に旅行で来たら、病気になってしまった…というだけで、本物の医療ツーリズムとは異なるように思います。


 ただ、今後、海外から患者さんを引き受けようとすれば、言葉の問題以外に、健康保険制度の違いや習慣などの違いを認識するでしょうね。




 もっとも、日本の健康保険制度の範囲ではにないので、「質の高い医療」を行えば、診療報酬のように1点10円ではなく、30円にも60円でも言い値で請求できることからも、ビジネスとしての可能性は否定しません。




 今後、海外からの患者さんを受け入れる病院が増えるように思いますが、主目的は国内へのアピールだと思います。

 またメディカルツーリズムへ経営資源をさける病院は限られるように思います。未収金の問題はどこの病院でも問題になりますが、空港に近いばっかりに…でもありますね。


---------------------------------------
【大阪】医療ツーリズム 治療費未納で帰国 中国人家族提訴へ…泉佐野の病院
読売新聞 2012/4/8
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120407-OYO1T00469.htm?from=top

 外国人向けの国際外来のある「りんくう総合医療センター」(大阪府泉佐野市)が、治療費約660万円を滞納した中国人男性(故人)の家族を相手取り、今 月中にも支払いを求めて中国で訴訟を起こす方針であることがわかった。同センター一帯は今後、観光と最先端治療をセットにした「医療ツーリズム」の拠点と して整備し、外国人患者を受け入れる予定で、こうした未収金問題への対応が課題となりそうだ。
 同センターでは外国人が治療費を払わないまま帰国するケースが相次いでおり、経営を圧迫しかねないと判断、異例の提訴に踏み切ることになった。
 センターによると、この中国人男性(当時72歳)は2010年9月、妻と観光目的で来日したが、関西空港近くのホテルに到着後、持病の心臓病が悪化。同センターで手術などを受けたが約2週間後に死亡した。
 男性は旅行者用の保険に加入していたが、持病は適用外で、治療費約674万円全額を支払う必要が生じ、男性の妻が約14万円を支払い、残金は分割払いをするとの誓約書を書いて帰国。だが、その後は支払い督促にも応じないため、中国での提訴を決めたという。
 同センターは、関空に近い立地を生かし、外国人観光客らにも対応できるように06年、医療通訳を常駐させる国際外来を開設。在日外国人も訪れるほか、急患で運び込まれる外国人観光客も多く、利用者が増加。しかし、観光などで来日した外国人患者の治療費の未収金は、今回の中国人を含めフランス人やトルコ人、韓国人など計11人約1270万円に上るという。
 日本政策投資銀行は医療ツーリズムで来日する外国人は、全国で20年に中国や欧米中心に43万人、市場規模は5500億円に上ると試算する。
 同センターの担当者は「観光医療では、診断の結果、ツアー料金以外の治療や急を要する手術を迫られることもある。外国人の未収金問題は、医療ツーリズム の拡大でより深刻になるだろう。帰国されて連絡すら困難になる場合も多いが、今後の経営を考えれば、放置できない」としている。


 医療ツーリズム

 医療を目的とした長期滞在型海外旅行。日本ではアジアの富裕層に先端医療と観光を合わせて売り込むことが検討されてい る。大阪府は、関空対岸の「りんくうタウン」に、外国人患者にも対応できるメディカルセンターなど最先端の医療施設を2014年度にオープンさせ、医療 ツーリズムの拠点とする予定。漢方や食事療法、健康診断などのサービスを提供できる事業者も誘致する。徳島県は徳島大病院などで糖尿病検診と観光をセット にした取り組みをスタート。神戸市などでも検討が進められている。

[936]橋下徹氏が、政府(=野田政権)の増税(=消費税の値上げ)法案に対して重要なことを書いている。

投稿者:副島隆彦 投稿日:2012-04-09 05:20:46

副島隆彦 です。 今の日本政治で、電撃作戦(ブリッツクリーグ)的な勢いを持っている橋下徹(はしもととおる)大阪市長が、自分のツイッターで重要なことを書いている。 注目に値するので、その全文を以下に載せます。

橋下徹氏は、「(法的な)手続きを踏むこと」を大事にしている。法の適正(てきせい)手続きを踏むべきことを、 due process of law デユー・プロセス・アブ・ラー と言う。  橋下は、以下の文の中で、「手続きを踏まなくて良いというなら、憲法破棄もありだろ」と書いている。

自分が、ナベツネ(読売の84歳、老害・独裁者 渡邉恒雄)から、「橋下は、政治は、白紙委任などと、ヒトラーのようだ」と書かれて、それに対して橋下が反論しているところが、今の日本の政治言論の中心になっている。

それでは、以下に橋下徹の文のまず重要な3つの文だけを引用する。それから、全文を転載する。

 それから、おしまいの方に、朝日新聞の論説委員の恵村順一郎(えむらじゅんいちろう)からの反論の記事があり、それへの橋下徹からの再反論の短い文を載せる。 朝日の恵村の文は、支離滅裂で、文になっていない。読んでも理解できないような文だ。アメリカの力(船橋洋一=ふなばしよういち=主幹、今もそうか? が編集の最高責任者である)による朝日新聞の大きな変質は、やがて、読売新聞( 日本CIA言論として戦後は始まった)との経営統合を進めてゆくだろう。なぜなら、内容が同じ事を言っているからだ。

貼り付け分は以下で
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

三宅久之⇒老害
超ウケました。前から私も思っていたことです。

日銀のバランスシート

金本位制がなくなったのにもかかわらず、日銀に限らず多くの中央銀行が通貨を発行する場合、その金額と同額を負債勘定に記載しています。日銀はデフレには鈍感ですがインフレには極めて敏感です。
そこで、負債の部に純資産として通貨発行金額を記載すれば良いのではないでしょうか。日銀が公表している資金循環表では、一般政府、金融機関、非金融法人企業、家計、非営利活動法人、計5つの経済主体の連結決算をしておりますが、資産が負債いより250兆円ほど大きくなっていますので、負債の部に差額として計上されています。これが日本の純金融資産で、四捨五入の差や為替レートの変動誤差の影響を受けていますが対外資産と対外負債の差額すなわち対外純金融資産とイコールなのです。

本を読んだ印象としては、
副島さんって中国が大好きな人でしょう?

毎度毎度

ツッコミばかりですみませんが、思わずツッコミたくなるコメントなのでw

>国債は国家の借金 ~ 経済の基礎がゆらぐやうな心配は全然無いのであります。

↑は、当り前のことを言っているだけですが…

需要があっても、産業(=生産能力)が充分でない国内市場でモノ不足が深刻化すると、その不足分は輸入に頼りますよね。
悪いインフレの見本みたいなもんですが、「必ず大量の外国製品の輸入を伴ひ、国際収支の悪化」とは、国内の産業が貧弱だから輸入にばっかり頼り、貿易は常に赤字状態であったということです。モノ不足で物価はどんどん上がるのに、貿易が赤字だと為替市場では円を売る圧力が高まるので円安が進み、国民生活をさらに圧迫していたが、(本当か嘘かは知らないけど)産業が発達したのでその心配は無いと。

それに対する、君の↓コメントは意味不明。

>巨額な債務は常に急激なインフレと隣り合わせなのに
>心配する国民に「すこしも心配は無い」と言って
>国債を買わせ続け最後には破綻しました。
>そして彼らはそれを軍部のせいにして被害者ずらです。

別に債務が巨額であっても巨額でなくても、条件さえ揃えばインフレになるよ。
あと、破綻って言うけど、敗戦が原因の不可抗力による契約不履行になっただけの話でしょう。
「日本は戦争に負ける予定ですが、国債をたくさん買って下さい!」とでも言えば良かったのか?

問題の本質は、国債なんかじゃなくて、国内産業(=生産能力)が需要に見合うかどうかなんだけどね。


●(THRIVE Japanese) スライブ — いったい何が必要になるのか
http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

2時間12分3秒の映画(長い動画)ですが、無料で一般公開されました。

副島さんが中国好きかはわかりません。
「アジア人同士戦わず」「人種差別はしない」こういう言葉よく見ますので
ネットで見るような中国人批判や言葉使いはしないでしょう。
ただ日本の売国奴や礼儀知らずには厳しい。(宮崎哲弥氏も叩かれた)

「なぜ女と経営者は占いが好きか」の本の中に「言論商売人」の面を自覚がある、と書かれている。(占い本書くのも、武田邦彦氏との対談本もお金になるから。理由はそれだけではないとは思います。)

私は彼の弟子でもないし、学問道場の会員でもないです。
著作もそんなに読んでない。

共産主義者の戦争責任

共産主義者の大東亜戦争責任

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GqJSU4v4VHA

非常に面白いです。

中川八洋氏の撃論寄稿もぜひ一読を。

『民族系論壇誌に巣食う”TPP嘘つき四人組”とは、赤色のペンキを白色のペンキで塗りなおした、中野剛志、東谷暁、関岡英之、三橋貴明の四名を指す。…彼ら四名全て、時代錯誤の日本共産社会革命の熱烈な支援者である』(撃論vol.4 中川八洋「真っ赤な嘘だらけのTPP亡国論」)

『中野剛志の狙いの第一は、日本農業の安楽死。第二が赤字国債でほとんど無限といって良いほど注入した農業予算のツケ(大借金)を後世世代の日本人に支払わせるサディスティックな子孫虐待。すなわち、日本国の死』(撃論vol.4 中川八洋「真っ赤な嘘だらけのTPP亡国論」)





保守思想が裾野が広く、三橋・中野・西田・藤井などだけではなく、それをきっちり外側から観察する視点も欠かせないということです。ここのブログも三橋路線と同じなので、面白みはなくなりました。上海香港銀行さん以外に学ぶべき考えもなく、ほとんどが提灯コメントもしくは差別コメントですね。たまに光るコメントを期待します。

初めましてblogいつも拝見させし勉強させて頂いております。show-kと申します。
自分は尖閣の事件以来、愛国を軸にした曲を作ってyoutubeにUPしております。

また自分は無知故に当時民主党に投票した過去があり、
それゆえ尚更、取り戻した愛国心たる物を音楽に載せて
広めていかなければと思っております。

今回、「増税反対ソング 増税oh yeah!!」という曲を
作ったので聞いて頂けると嬉しいです。
http://www.youtube.com/watch?v=IyE1s4B5Bpk

興味がありましたら是非youtubeで「show-k」で検索したみて下さい。

これからも勉強し愛国を軸にした曲を作っていくのでどうぞ宜しくお願いします。

>上海香港銀行さん以外に学ぶべき考えもなく、ほとんどが提灯コメントもしくは差別コメントですね。たまに光るコメントを期待します。
2012/04/09(月) 19:46:59| URL| amotoyamatotake

コレがこの人の精一杯の虚勢のようです(笑)

【ヲシテ文献】漢字渡来前の日本を探る【ch桜】

【ヲシテ文献】漢字渡来前の日本を探る【ch桜】
http://youtu.be/Dm8zldpBVDU
(動画)

日本と中東を結ぶシルクロード(絹の道)の起点がなぜ日本なのか考えてみよう。
詳細は【書籍街の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/gktj/sss/sss.cgi

まっとうなケインズ主義

三橋さんや西田議員、その他もろもろの人は
まっとうなマクロ経済の王道を唱えているのです。

ですから経済評論家が間違ったマクロ経済を振り回しているのか
または基本を知らないで評論しているのはおかしなことなのですよ。

無駄な公共事業とか、デフレ期にハイパーインフレの説明など
マスコミ誘導の世論操作に立ち向かうために、
彼らはグラフ(内閣府など政府が持っているもの)を使って
今までの政策を論破するという方法を使っています。

おそらくデフレ政策はなんらかの意図を持ってされていると
西田議員が言っておりましたが、ハゲタカが低金利の円で
円キャリートレードと呼ばれる方法で金儲けをしていたという部分で
その回答が見られるのかもしれません。

円キャリーの説明はこちらで。
【株式と円を同時に動かす円キャリートレード】
http://allabout.co.jp/gm/gc/292988/

さて、高橋是清です。(ネタ的に古いですか?)

【高橋是清はデフレ脱却とインフレ制御を同時にやり遂げた①小野盛司 】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17502501

前半、デフレ対策を何もやらなかった白川総裁に各国から批判が。
高橋是清の政策の方法を山本幸三議員が白川総裁に説明して
「どう思ったのか」と聞いた話です。

日銀は国の経済の調整をしなければならない。
印刷(量的緩和)と国債の売買(売りオペ/買いオペというらしいですね)
によって適度に調節しなければならないのです。


【高橋是清はデフレ脱却とインフレ制御を同時にやり遂げた②小野盛司】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17502609

経済政策の成功を収めた高橋財政ですが、インフレに向かおうと
いうところで軍がさらなる財政出動を求めました。これを拒否した
高橋是清は226事件で暗殺されてしまったのです。






属国さん

そうなんですか?
私は副島さんの本を3冊ほど軽く流し読みしました。流し読みですしずいぶん前のことなので、読み違え、記憶違いもあるかもですが、副島さんは、これからは中国の時代で、中国はバラ色だとおっしゃっていたように思います。それに中国の危険性についてはあまり言及しないで、ほとんど全否定しておられたような。
一方、ロスチャイルドやロックフェラーやアメリカの陰謀とかアメリカの悪い面を暴きだしていましたね。
副島さんのことを信じるなら、日本はアメリカと手を切って、中国と結んだ方がいいと考えることになるでしょう。

ところで、属国さんのコメントの意図は、橋下さんを評価されている人がいるということでしょうか?
あまりよくご存じない人のブログかなんかの記事を引っ張ってきては、趣旨がずれてしまうこともあるから、慎重になさった方がいいと思いますよ。

エセ保守注意報

経済問題は疎いので、いつもありがたく勉強させていただいています。今後ともよろしくお願いします。

以下はお題違いで恐縮ですが;・・・


山梨一区で自民党が公認した宮川典子という人が韓国ベタの存在で韓国の教職過程と道徳教育の賛美者で、松下政経塾の卒論にそれは明記されていて、
自民党びいきの人たちは困惑しています。

http://nipponconservat.iza.ne.jp/blog/entry/2646349/

いかなる、党内の力学か、極めてまっとうな保守、赤池まさあき元衆院議員が
排除されて、韓国マンセーの宮川典子が公認を受けてしまいました。
赤池さんの価値判断は、個々皆さんがHPやブログでなり
検証していただくしかありませんが、宮川典子が韓国賛美者であり在日へシンパシーを抱く存在であることは、客観的事実ですから、それはご確認願えると思います。

こうしたコメントは「嫌韓「呆韓」というこちらのモチーフから外れている、
というわけでもなさそうなので、投稿させて頂きますが、ブログ主様、
ふさわしくないとお思いでしたら、削除に異論はございません。

もしこの投稿が許され、さらに冷や飯を食わされている保守政治家を
少しでも助っ人してやろうじゃないかと、思われましたら
赤池まさあき氏のブログの応援ポチをお願いします。
カルデロン典子一家の不法滞在にもきちっと意を唱えた方です。
韓国にも中国にも明確に、ものが言える方。
尖閣デモにも先頭を切って歩かれた方。
新人議員の頃、日参する中国大使館の人間に
「私は親台派だ」」と一喝して追い払った方。だからこそ・・・
一部の自民党の癒着議員たちに排斥されている気配も感じて
義憤に駆られているのです。
(私は赤池陣営の者ではなく、利害は皆無です・・・と言っても信用頂くしかないんどえすが、紹介させていただいたサイトにお目通し願えましたら、私が拙いながら
必死に訴えたい思いはわかっていただけるかもしれません)

丁寧な返信ありがとうございます。
ご忠告は全く以ってその通りだと思います。
不勉強は自覚しております。

副島さん、副島さんのブログ内では橋下氏には批判的でした。(アメリカが仕組んだなど)

経済音痴っておまえのことだろ、ブログ主!

【平沼赳夫】新党と憲法、我々の安全と生存は我々自身の手で[桜H24/4/3]

【平沼赳夫】新党と憲法、我々の安全と生存は我々自身の手で[桜H24/4/3]
国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国民の
皆様にお伝えするシリーズ。
今回は平沼赳夫衆議院議員から、新党構想と政界再編を­見据えたお話しの他、新党の核となる
憲法に対する認識などについてお話しいただきます。
http://youtu.be/dr4MwlvWkAQ
(動画)

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

心配は地方自治体の借金

日本政府の借金を心配するより自分が住んでいる自治体の借金を心配すべきです。借金のない自治体はありません。自治体の借金は国と異なり「他人からの借金」です。地方債を買っているのは銀行です。

銀行から借りれば利子をつけて返済が必要です。国と異なり「紙幣の印刷」は出来ません。借りた金は地方自治体の税金収入で返すしかありません。殆どの地方自治体は返す当てがなくなってきています。

だから地方分権で「地方税が欲しい」のです。国の事など考える余裕が無くなってきています。日本の多くの地方自治体が「夕張」になる可能性があります。あなた方の自治体は大丈夫でしょうか。あなたが住んでいる地方自治体こそ心配が必要です。

一度調べてみて下さい。どれだけ借金があり、税収入があるのか。地方交付税がなければ生活が出来ないはずです。

無から有を作り出す通貨詐欺は紙幣の信頼を失い
ハイパーインフレになりかねないと欧米の新聞に
書いてある。実施すれば、ギリシャの様に攻撃の的に
なるだろう。
国民からの借金で国債を買う方がましである。

橋下の政策には実現不可能、整合性に矛盾のあるものが多いが、やりたい事は地方主権でしょう。

地方によって、税やサービスの内容が異なってもいい。待遇の悪い地域からは人が逃げ出し行政にも競争原理が働く。

又、国内グローバリゼーションによって経済が単調になり内需経済が破壊されている。例えばコンビニの様ないい所取りの商売が、専門店を破壊し全国にシャッター街をつくっている。合理化は悪い事ではないが、行き過ぎているという事。

シンプルになり過ぎた経済を多様化に戻す事が必要になってきているのでしょう。いくら国債を刷っても破綻しないなら、直接無条件でカネをばらまけばいい。そんな美味い話はありません。国債はネズミ構で永続不可能だと多くの人々が気付いた時に通貨は崩壊します。

2012/04/09(月) 20:24:21| URL| #-

おまえのコメントが一番中身がまったく亡くてつまらん。

@sora

>いくら国債を刷っても破綻しないなら、直接無条件でカネをばらまけばいい。

ばら撒きと経済の活性化の違いが分かっていないようですね。まさに現状で何もしないほうが良いと言っているように聞こえますが・・・・・

>例えばコンビニの様ないい所取りの商売が、専門店を破壊し全国にシャッター街をつくっている。合理化は悪い事ではないが、行き過ぎているという事。

良い所取りではなく、大店舗法の廃止からだと記憶している。現在のTPP要求のように米国の圧力がもたらしたものなんじゃなかったかい?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E5%B0%8F%E5%A3%B2%E5%BA%97%E8%88%97%E6%B3%95

中野、三橋、藤井等の主張を反対する輩は現状維持のままに日本を衰退させることを望んでいるとしか思えない。その特徴はTPP反対、経済活性化の為の国債発行に対して具体的な対案をこれぽっちも主張できない脳足りんであると言う事だ。

そうじゃないか?w

日本経済をボロボロにする人々

日本の大復活はここから始まる!批判


http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65686458.html

デフレが悪い、インフレが望ましいと思うのは、結局のところネズミ講を前提としたシステムを抱える政府側の理屈でしかない

国債は政府の借金だが、日本国の貸借対照表からみれば±0という三橋理論、政府も国民もごちゃごちゃにして国民の懐の中身はは政府のものという暴論


これは慧眼である。偏った三橋経済理論の虚妄から脱するために、ぜひ上記URLへ
まさに経済の無知は・・・

国債で集めた金はどこかに消えるわけではなく、
必ずどこかにあります。
現在の国民の金融資産を越える国債を発行したら、そのお金が国民の金融資産に入るので、
(全額外国に渡すとかなら別ですが)
その想定自体がおかしいと思います。
国債の発行が安全か等の議論以前の問題なので
わざわざ反論する必要のある部分ではないと思います。

>デフレが悪い、インフレが望ましいと思うのは、結局のところネズミ講を前提としたシステムを抱える政府側の理屈でしかない

つまり、現状が良い、インフレはダメだと主張しているという解釈でよいのかな?

経済通のamotoyamatotake ちゃんよw

チゲ鍋理論

辛さで誤魔化し、我田引水の結論を導く。

何もないから他者から盗もうとして、決して自分で作ろうとは思わないのが朝鮮人の浅ましい所だ。

忍者、侍、武道に止まらず、茶道や折り紙、寿司も盗みの標的になっている。更に、手塚治虫や宮崎駿、イチロー等も在日朝鮮人であると、、、

朝鮮人が起源を主張するのにはある法則がある。それは世界的に有名になる事。無名な時には見向きもしないのに、それが世界的な名声を得ると途端に「起源は朝鮮だ」と言い出す。

寿司もかつては「魚を生で食べる野蛮な料理」などと見下していた癖に、世界的に広まりを見せると「元々朝鮮にあった料理」と言い出した。

対象は日本だけではない。漢字は朝鮮人の発明、孔子は朝鮮人等と言い出し、シナ人からも「文化略奪」と呼ばれて大変嫌われている。しかし、シナからの反発が強く、朝鮮起源を押し通せないと見ると、「自分たちの物に出来ないなら誰の物にもさせない、これは全員の物だ」と言い出す始末。何という浅ましい民族なんじゃろか、、、


本場朝鮮チゲ鍋理論の権威 趙東一 ソウル大キ印名誉教授

「孔子はどの国の人なのか」(上)
http://megalodon.jp/2010-0711-1256-29/www.chosunonline.com/news/20100711000008

「孔子はどの国の人なのか」(下)
http://megalodon.jp/2010-0711-1301-05/www.chosunonline.com/news/20100711000009

「ちまたで話題の朝鮮忍者」ベストアンサーより抜粋

隠居さん

ご存知と思いますが

http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_720065&v=sW4H2PGj6JU&feature=iv

貸借対照表

貸借対照表って元来、貸方・借方が一致するようにできているんです。損益計算書それも、政府と国民のそれぞれのを出してもらわないと。

企業の経営は、赤字でもバランスシートはきちんとバランスとれています。もともと貸方借り方一致するように作ってあるんですから。損益計算したら経営が傾いているので企業は努力します。政府は統廃合もすすめず、給与もカットせず、国民の懐ばっかり狙っています。

微弱なデフレで困るのはインフレ税で借金チャラにしたい政府です。税収が減ったら徹底したスリム化で乗りきるのが筋、破産を念頭に入れないからドンドン悪化する。企業努力をすること。

そして、防衛産業(エネルギー・宇宙など)に投資して比較優位な産業を育成!!政府も基本は国家経営する企業と同じ、赤字なら努力せよ。企業なら社債発行しても信用がなくなれば終わり、投資家は希望に投資する、国家も同じ、中央銀行が借り換え債発行して自転車操業している政府に希望がある?身を削って国民に希望を与えよ!!

>微弱なデフレで困るのはインフレ税で借金チャラにしたい政府です。

微弱なデフレだと?現在を言っているのか?
デフレが深刻だから経済を活性化させなければって事なんだよ。

>税収が減ったら徹底したスリム化で乗りきるのが筋、破産を念頭に入れないからドンドン悪化する。企業努力をすること。

国と企業の違いがわからないのか?
税収が減ったから保険料等の国家負担も少なくなり、行政サービスも劣化する、 つまり福祉が立ち行かないから行わない、それがスリム化ってことに成る。

お前さんの言う企業努力(国家で言う経済政策)ってのを是非、具体的に拝聴させてくれよ・・・なぁw

追記

まさか下段

>防衛産業(エネルギー・宇宙など)に投資して比較優位な産業を育成!!

って、これじゃないよな?
比較的優位な企業を育成って・・・いつまでにだ?

エネルギーや宇宙に投資ってw
AIJの二の舞になりそうな気もするから・・・ちがうよねb

多分すごい妙案があるんだろ?・・・期待してるぞw

要はアレだろ!

だから、在日狐は年に一度区役所に判子押しに行くんじゃなくて、毎月市役所に判子押しに行けよ!

借りた金の借用書にな!

差別と区別はちがうからな!

3世だろうと4世だろうと、きちっと区別だ!

09:38:47| URL| #- さん

http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_720065&v=sW4H2PGj6JU&feature=iv

動画で見るのは初めてです。新発見の画像も沢山あり、とても参考になりました。
有難うございました。

これから『危機に瀕する日本』日韓紛争概説 第2巻を見ます。

国債発行停止論者に一言。もし国債の引き受け手が少なくなれば国債金利が上昇します。国債が増加し始めた1975年頃の金利は5~6%でした。国債残高が増加している現在でも金利上昇の兆しも見えません、逆にほとんどゼロ金利となっています。もし国債金利が上昇の局面となれば、政府が紙幣発行し国の歳出に使えばよいだけです。円安・インフレにはなるでしょうが外国勢力の煽る国家破綻などあり得ないのです。国債残高2000兆円、GDP 900兆円、1ドル150円、預金金利 3%という未来はなんも不思議ではありません。

新自由主義と共産主義

橋下維新の会が共産主義に似た政策を…不思議ですね。

新自由主義
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

新自由主義を突き詰めると…
・小さな政府→国民の自由が一番→国民は自己責任→敗者を助ける金は無い→貧乏人は○○(多分禁止ワード)
・経済は市場(神)に任せろ→国や公的な機関は市場介入するな→勝者は富を独占する
・構造改革が必要→談合体質の公共事業は無駄→自由競争をはばむ障壁をなくせ(労働者の権利も障壁)→グローバル化で国境などいらない→TPP
になりそうです。
最初は国民の支持を得ても、突き詰めると選挙に負けるそうです。大多数は、敗者の貧乏人に転落しますからね。そして、選挙で下野…民主国家ではね。世界に沢山の例があるようです(by wiki)。

日本でも、庶民が気づいて自民党へお灸しましたが…代わりに選んだ相手が売国党…涙。

仮面をかぶり直し
敗者が喜びそうな、既得権益層叩き、金持ちから金を取り上げる、貧乏人に金をバラまく、などと約束をしているのでしょう。

兎に角、政権を取ってしまえ、約束などは無視、と考えているのなら、何とでも言えますからね。

結論、似ているのでなく方便として言ってるだけに見える。

連投、失礼します

前回の総選挙では、小泉改革で疲弊した庶民を考えない自民党にNOを選択しました。
ですが、見限ったわけではありません。反省して欲しかったのです。

中選挙区制の時は、自民党の中で反主流派が野党機能をし、疑似政権交代を繰り返していました。(マスコミは派閥政治と非難しましたが)
選挙で反主流派の無所属候補を選択し、主流派の自民党公認を落とす事によって政策の変更(政権交代)が期待できたのです。

小選挙区制では、政策の変更を求めるのには野党に投票するしかありませんが。日本の不幸は、まともな野党が存在していない事です。
今まで、自民党の反主流派が健全野党だったから、育たなかったのか…。
兎に角、小選挙区制の下では、自民党は右から左までの議員がいる必要はないです。政策で収斂されるべきなのです。
新自由主義的な政策は、みんなの党や橋下維新の会に任せましょう。

とてつもない日本(携帯用)
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/mobile?guid=on&date=20120408§ion=1333886221

麻生さんの動画を見て下さい。
自民党の基本的な部分には賛成なのです。
日本を疲弊させた新自由主義的政策を改めて、積極財政でデフレ脱却をして欲しいのです。

失礼しました。

必死だな亡国論者

比較優位な産業育成はいつまでかかったってやんなきゃいけません。公務員は公務員の法則で絶対に肥大化する宿命なので政治がきっちり削減させていかないと、国家財政は破綻します。

公務員の給料を国民給与平均に連動させるようにすれば、民間活力を必死に上昇させる努力もするかも。そういう努力もせず、国民の懐に手を突っ込む政策には反対。年金などは早晩破綻します。家族が支え合って生きていくしかないのです。人間をバラバラにしたら金がいくらあっても足りません。家事労働と言う無償の役務を換算して国家が引き受けたら亡国です。そこが左翼の狙い所。保育所路線がそれ。家族を大切にして、国家に頼らずに生活すること。国家は安全を国民に与えれば上等なのです。

政府と国民は一体ではありません。天皇が国民に付与した自由を阻害する政府には天誅が降るべし。借り換え債発行して自転車操業する政府は見限って、小さな極小の政府を求めましょう。兵と警察と消防があれば上等。国家は国境と国民の自由を守ることに専念するべし。支那や北朝鮮ミサイル基地を攻性防御できる法律もない国家に国民の自由は守れない。余計なことはするけど肝心なことはしない馬鹿政府、SS入国させて暴れさせ、不法入国取り締まれない入管(法務省)は亡国省。入管業務は軍がやればいいんです。内外仕分けは軍隊の仕事、防衛です。

教育は政府が原則決めて民営化です。日教組教師左翼が跋扈する文科省はいらない。必要な義務教育は、軍事教練と道徳教育、のこりは民営化で上等。国民テスト判定で成果を管理すればいいんです。いりもしない教育行政は無駄、無能な教師はいらない。役立たずはそれなりの仕事をすればいい。

退職教師はアルバイトやり放題、近所の公0式など退職教師が稼いでいるけど、年金も全額もらっています。こういう丸儲けの教師が現役時代は組合活動、やりたい放題やってきたんです。

高度経済成長は二度とやってこないのに、その仕組みが現在を苦しめています。土建屋兄弟はその夢を捨てきれません。硬直した政府の体制でやるから破綻するんです。極小政府を!!政府は国民の懐に手を突っ込むな!!

@amotoyamatotake

>比較優位な産業育成はいつまでかかったってやんなきゃいけません。

当たり前の事で優先順位があるだろう?今、日本には特効薬が必要なんだよ。

>公務員の給料を国民給与平均に・・・・云々

これはもう経済政策論ではなく、国民のモラルとか価値観だからここでの答えは落第となってしまうなぁ・・・

いつも言っているだろうが、経済と思想をごった煮にするなってことだぜw

中野、三橋達は復興と来るであろう東海南海沖などの地震に備えての耐震等に金を使えといってるぞ。公的な内需拡大で無駄ではなかろうがw

お前さんの言う、宇宙たらに投資なんてのは何時になるかわからないだろう?

精神論だけで日本経済が活性化されるのならとっくに出来ている筈だろうが、ただし、道徳とか教育に関しては異論はない。ただし、今の論点は経済だからな勘違いするなよw

中国は何を考えているのか

経済の話でなくすみません。
先日中国と国交のないパラオで不法操業していた中国漁船がパラオに拿捕されました。拿捕と書きましたが漁船は拿捕される前に漁船員に放火され焼失しました。

パラオ警備員と漁船員とどのような衝突があったのか、1名が銃弾によって死亡しました。この事件について中国は大きく報道していません。相手が日本であれば大きく取り上げ、日本を非難したでしょう。

中国は調査中とだけ報道し、だんまりを決め込みました。漁船となっていますが本当は人民解放軍ではなかったのでしょうか?。証拠を隠滅するための放火とも考えられます。南太平洋での違法操業は中国のイメージを悪くします。

この事件はこのまま永久に報道から消えていくのでしょう。中国漁船は二度とパラオには近づきません。命を失う可能性のあるところには行かないのが中国人です。日本も参考にすべき事件です。

93 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 3.0 たいした本じゃありません, 2012/3/28
By 書評太郎 - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体 (単行本(ソフトカバー))

両者とも、最近売り出し中の経済評論家です。
字が大きく、分量が少ないので、軽く小一時間で読めると思います。
もっとも、他の方の高レビューのように、中身が詰まっている本ではないことには注意が必要です。

ところで、最近のアマゾンレビューのシステムでは、レビュー数少なくても、こういう偏った人の本のレビューで「参考になった」ポイントを稼いで、上位ランキングレビュアーになることができるんですね。

近頃、どんどんアマゾンレビューの信頼性が損なわれていっている気がします。

65 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 1.0 四十分で全部読んだが, 2012/4/1
By ゴッド - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体 (単行本(ソフトカバー))

今までのリフレ派のすでに論破された使い古しの主張を言葉を変えて言ってみたり、おんなじことを何遍も繰り返しているだけのあまり内容のない本。価格と中身が全く釣りあってない。精々700円がいいとこだろう。消費者をなめすぎだよ。

全羅南道長興郡冠山邑

映画の中だけではない…韓国で静かに起こる“障害者への集団性的暴行”(1)

http://japanese.joins.com/article/787/145787.html

http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=145788&servcode=400§code=430

朝鮮キ印民族の現代版実例、、、

[���:FF0000]■[/���]日銀は正気とは思えない
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/994?page=5

緩やかなインフレを拒否し、銀行のバランスシート保護を優先しようとする日銀の考え方は、まったく正気とは思えません。私はハイパーインフレを発生させろなどと主張してはいない。年に数%の緩やかなインフレを目標に据え、就職できない若者たちの人生を救えと言っているのです。(一部抜粋)

「ケインズは正しかった」と語った、ノーベル賞経済学者 P・クルーグマン氏のインタビュー記事です。


>高度経済成長は二度とやってこないのに、その仕組みが現在を苦しめています。土建屋兄弟はその夢を捨てきれません。
>2012/04/10(火) 12:52:51| URL| amotoyamatotake #5shOHFPM

なんか吹いてしまったw

土建屋兄弟が夢を見るくらいイイじゃん。

売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体 (単行本(ソフトカバー)) 三橋貴明 (著), 中野剛志 (著)

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4198633592/ref=cm_cr_pr_top_link_1?ie=UTF8&showViewpoints=0

読んだよ、肯定的コメントが多いね。三橋・中野の宣伝マンですか。

107 人中、96人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 5.0 僭越ながら理解されにくい論点を補足させて頂く, 2012/3/4 By 一読者 (横浜市) - レビューをすべて見る
(VINEメンバー) Amazonが確認した購入(詳細)
レビュー対象商品: 売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体 (単行本(ソフトカバー))

既に優れたレビューが多数upされているので、僭越ながら、なかなか理解されにくい論点を補足させて頂きます。本をよく読めば書いてあるのですが・・・

論点:三橋氏が主張する財政出動について、必要な国債発行に伴う財政赤字増加について心配ないのか?

中小企業診断士の資格を持つ三橋氏の財務診断によれば、日本国のストックの実態を示すバランスシートを見ると、政府赤字は大きいものの民間黒字はそれ以上に大きく、結果として純資産は世界一で当面国家破綻の心配はない。しかしフローの実態を示すGDPの伸び率(零または負)は世界最低レベルにあり、経済規模の地位低下が続いている。従ってGDPを増大させるためにデフレ脱却を最優先とすべきあり、デフレを促進する増税やTPPは危険。GDPが増えない限り財政再建や所得向上は実現できない。

ところで資本主義下でGDPを増大させるには、誰かが負債を負って投資・消費を増やすことが必須である。この負債は本来民間が負うべきだが、デフレ下では企業が萎縮しているため政府が負うしかない。そこで国債発行&財政出動の出番となるが、当該財政出動は民間資産に還流するので、政府セクターの赤字増大は民間セクターの黒字増大(乗数効果を伴う)となり、上記バランスシートの劣化は起きない。ということは次世代へのツケにもならない。「GDPが伸びずインフラ・供給力・生活・安全等々のレベル衰退を招くことこそ次世代へのツケ」と三橋氏は説く。一方GDPが増大すれば、税収が増え将来の財政再建も期待できる。更に日銀による国債引き受けを行えば政府赤字が増大することもなく円高も緩和される。

以上のようにあくまでバランスシート上でマクロに判断すべきであり、政府赤字のみをミクロに問題視するのは誤りなのだ。GDPが増大した暁には、税収が増える一方民間の投資・消費(負債)が増えるので、政府赤字と民間黒字の跛行は自然に改善されよう。なお景気が過熱に向かえば増税により過剰な民間資金を回収できる。

デフレ脱却より財政健全化を急ぐ多数意見は、国全体のバランスシートを無視している。内国債と対外債の混同による誤解(ギリシャと同列視)も多い。日本経済の問題点は財政赤字の大きさではなく、GDPが縮小に向かっていること、その結果として国富/国力の衰退が進みつつあるということだ。



一読者
一読者
一読者

www

キムチ小僧

大邱で小学生が集団性暴行

http://japanese.joins.com/article/448/99448.html?sectcode=&servcode=

カプサイシン摂取過多の副作用なんじゃろか、、、

爆笑話

イランを訪問した鳩山元首相は、イラン首脳と以下のやり取りをしたとの噂が昨夜永田町を駆け巡った。

鳩山元首相
『核開発に対して国際社会は懸念している』

イラン首脳
『私たちは平和利用に限っている』

鳩山元首相
『本当か?』

イラン首相
『トラスト・ミー』

ジョークか真実か・・・
にわかに判断できないのは鳩山さん故か



某政治家さんのメールマガジンですがあまりにおもしろかったので転載します。

デフレだと国債は増える

一応調べてきましたが、間違っていたらすみません。

日銀は一般の銀行に円を供給している銀行です。
この日銀が一般銀行に資金調達をする時に債権を使います。
国債を売ったり買ったりしているわけですね。これを公開市場操作と言います。

デフレは資金が流れず、銀行に一般から借り手が現れません。
そこで利息を銀行は払わなければならないわけです。このままでは
潰れてしまいますから銀行は国債を日銀に売り、日銀はお金を
銀行に払うわけです。

【売りオペ/買いオペ】
http://yougo.ascii.jp/caltar/%E5%A3%B2%E3%82%8A%E3%82%AA%E3%83%9A/%E8%B2%B7%E3%81%84%E3%82%AA%E3%83%9A

それで、インフレになり企業が稼いで銀行に利息を支払うように
ならなければ国債は減らない訳です。

民間をが動かなければ政府が民間に仕事を発注してでも
動かさなければなりません。


ですから、生活保護的に直接手渡しでは駄目なんですよ、たぶん。

民主懇親会の出席者

民主懇親会の出席者
民主党が10日開いた懇親会出席者は次の通り。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012041000944

【関連情報】
【国民が知らない反日の実体】朝鮮進駐軍の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1080.html

 そうそうたる売国の顔ぶれ、これが民主党の実体、愛国系日本国民は確りとこの名前を記憶して
二度と投票を騙し取られないように注意しよう。 彼等は騙される方が悪いと考える者達であり、
日本のお国柄には相応しくない人々です。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

ps:
【中国のコワさ、知ってる?】進む中国の日本侵略作戦 ― 『日本解放第二期工作要綱』より
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2887

ここの常連と思われる「一読者」が辛坊 治郎著へつけた評価は・・・

日本経済の真実―ある日、この国は破産します
辛坊 治郎著

264 人中、203人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 読むに耐えない, 2010/5/16
レビュー対象商品: 日本経済の真実―ある日、この国は破産します (単行本)
内容が経済学的に誤りだらけであるだけでなく,記述自体に論理性が欠如しており読むに耐えない.日本テレビはこんな誤った経済観をもった人間を司会者にして国民に情報発信しているのだ.国民が辛坊流経済観を信じたら日本経済は益々悪化するだけだ.局内から批判が起きないのかと思うと空恐ろしい.



5つ星のうち 1.0 読むに耐えない
5つ星のうち 1.0 読むに耐えない
5つ星のうち 1.0 読むに耐えない

www

2012/04/10(火) 09:38:47 名無しさん

勉強になる動画情報でした。有難うございました。

『危機に瀕する日本』第1巻:

http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_720065&v=sW4H2PGj6JU&feature=iv

『危機に瀕する日本』日韓紛争概説 第2巻:

http://www.youtube.com/watch?v=qgh-Eoav-JU&feature=player_detailpage#t=88s

わしゃWJFの名作動画 にすっかりハマッテしまったけんど、キムチ銀行クンは直視出来るんじゃろか、、、

橋下市長が『黒字の』海遊館を『何故か』売却すると発表しました。その様子はいつもの歯切れ良い言葉がなく、何か後ろめたい事でもあるのか落ち着かないようでした。何で『わざわざ黒字の』税金で建てた公共資産を売…却?…するんですかねぇ。『どこが』買うのかしら。黒字だから元は直ぐ採れるだろうし、大変お買い得ですねぇお金があったら是非買いたいわ。
原発も100km内の住民の同意も無しに再稼働させないなど、ハードル高くして。そんなに脱・原発して自然エネルギーにしたい!んですかねぇ。ここでは自信あるのかいつもの食って掛かった言い様で「民意だー国民投票だー」言ってましたね。まぁ日本国民アホバカ多いものね。
あ脱原発と言えば皆様、
『アジアスーパーグリッド構想』
ってご存じですか?何やら日本は大変な事になりそうですよ。

「朝鮮紀行」イザベラ・バードが見たソウル

「都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。 礼節上二階建ての家は建てられず、したがって推定25万人の住民は主に迷路のような道の「地べた」で暮らしている。路地の多くは荷物を積んだ牛同士が擦れ違えず、荷牛と人間ならかろうじて擦れ違える程度の幅しかない。おまけに、その幅は家々から出た糞、尿の 汚物を受ける穴か溝で狭められている。酷い悪臭のするその穴や溝の横に好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと疥癬もちでかすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、日向でまばたきしている。

 ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか水路である。蓋のない広い水路を黒くよどんだ水がかつては砂利だった川床に堆積した排泄物や塵の間を悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく。水ならぬ混合物を手桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿。 Seoulには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も劇場もない。他の都会ならある魅力がSeoulにはことごとく欠けている。古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ無関心だったため寺院もない。結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある堂々とした宗教建築物の与える迫力がここにはない。」

要はアレだろ!

6月に隣の半島狐が勝手に制定した対馬の日が来るぞ。

マジで!半島ごと馬鹿大陸にめり込んでくれんかな!

「日銀引受は禁じ手」の虚妄 実は「毎年行われている」

毎年日銀引受が行われているという、日銀・財務省に不都合な真実を隠して、喧伝されている。これは大学でも教えてくれないし、新聞でも報道されない。というのは、学者もマスコミも日銀・財務省のポチばかりで、彼らから教えてもらっていないからだ。
今2011年度の国債は、新規財源財44.3兆円、借換債111.3兆円、財投債14兆円の計169.6兆円、発行される。この分類は財務省の便宜的なもので、市場関係者から見ればどの国債も同じであるので特に意味はない。これらを金融機関や個人が157.8兆円、日銀が11.8兆円を消化する

http://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/yoteigaku221224.pdf

この日銀11.8兆円が日銀引受だ。その根拠は毎年度の予算書にも書かれている。毎年行われていることが禁じ手のはずないが、なぜか学者やマスコミはころりと騙される。
この11.8兆円を30兆円にしたところで、一般物価が年率30%も上昇するはずない。ちなみに、私が官邸にいた2005年度は、財務省にささやいたら、23兆円まで奮発してくれた。それでも、物価は上がらなかった。
数百兆円かそれ以上も日銀引受をすれば、一般物価は年率30%くらい上昇するかもしれない。そうした数量関係もわからずに、通貨の信認の定義もなしで、政府の決定が行われるとは、関係者の専門知識を疑ってしまう。
明確な定義もできずに、合理的な理由もなく拒否するのは、被災者より組織のメンツを大切にしているからだろう。
http://www.j-cast.com/2011/04/14093074.html?p=all

毎年12兆円を50兆円に増やし5年間まずやってみる。これで自民の防災対策200兆円が出来るのである。

アジアスーパーグリッド構想
知ってますよ
孫さんがテレビでやっていた
モンゴル辺りで発電した電力を、中国と朝鮮半島を通して日本に引き込むという方法でしょう?
頭がおかしいと違うか?
本気で日本をつぶす気かと思います
また今日昼のテレ朝で
石破さんは 北のミサイル発射に米軍と共同で十分備える事は国民の財産命を守る上で大変重要とマトモな事言ってましたが いらんコメンテーター二人が
過剰反応とか、このまま突き進むのが心配…などと言ってました
そんなこと言っているから、突き進まれて
竹島取られっぱなしで、どうしようもなくなっているじゃないですか
自衛隊員がこなまま駐留するかもしれないと対馬の人達が心配する
馬鹿じゃ無いだろうか?
じゃあ何軍が駐留するようになったら、安心なんですか?
あんな人がいるからいまでもたっても日本は弱腰外交しか出来ないんじゃ無いですか?

世界中が貿易上の利点の為にほぼ例外なく自国通貨を2倍10倍と
大量に発行してさらに現状高い生産能力を持っている
日本の円を円安にすること自体が世界経済に対して
大きな影響を与えるのは事実
単純に世界中の経済のために日本は意図的外圧両面から
円の発行を抑えている
しかし、その努力に対して、世界はあまりにも感謝の気持を
日本に表してこない、少し不思議だ
そして、なぜこの円高を日本は容認するのだろうか?
という答えに、最近GDPの成長では無く
世界経済にあまり影響を与えないインフレによる擬似成長
それを日本の実質的な成長として日銀は容認しているのだろうか?
と最近思うようになってきた
少なくとも世界経済が少し上向いてきたら、日本はいい加減
円を刷るべきだろう、そしてその間だけ円高で隠れ成長をする
これでいいのかは分からないが
少しはマシな策なのかもしれない

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

宮川典子は在日三世?

輿石東の対抗馬として立った若い女性ということで
保守層が期待の支援をした宮川典子さん。
しかし、ちょっと残念な人だったようです。
在日三世というリークは二階堂ドットコムさんです。政治ジャーナリストの方が実名で、宮川さんの脅迫罪の可能性他、告発。あと新聞記者も宮川典子さんの言動を暴いています。

http://www.nikaidou.com/archives/34136

http://www.nikaidou.com/archives/34178

http://www.nikaidou.com/archives/34178

https://twitter.com/main_streamz

https://twitter.com/XSeijikisha

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント