スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県の本音と建前     2月24日(金)


前回、「普天間,解けない問題」として掘り下げるつもりが横道にそれて
しまい、民主党の邪悪な策謀を書いてしまいました。そこで今日は普天
間基地問題で書ききれなかった部分をもう少しあぶり出してみます。

それでは普天間問題は何故解けない問題なのか?それは、建前と本音と
利権とお金が複雑に絡み合って、その上、民主党の陰謀、沖縄県民、
日本の官僚機構、米軍、米政府、米議会の思惑がそれぞれもつれた糸
のように解けなくなっています。

民主党の陰謀については、前回述べた2005年の民主党沖縄ビジョンに
書かれていた「自主独立」「一国二制度」によって民主党の日本裏切り
行為の全容が見えたと思います。

沖縄県民の意思は、左翼に洗脳され反米に凝り固まった人たちと 保守
ではないが経済的に沖縄には米軍基地が必要であると冷静に判断ができ
るまともな人達に分かれています。

マスコミは「沖縄には日本の米軍基地の75%が集積している、少しでも
沖縄県民の負担を軽減させなければ申し訳がない」と国民を洗脳して
いますが、それでは沖縄振興措置法によって巨額な本土の税金の補助を
沖縄は受けていることを何故知らせないのですか?

沖縄の税収は総額の25%しかありません。沖縄タイムスは自主財源の割
合は27%と書いていますがいずれにしても全国一の弱体経済県です。
つまり国からの補助と軍用基地からの収入がなければ沖縄経済は成り立
ちません。しかし沖縄タイムスは軍関係収入は県全体の5%に過ぎないと
書いています。

5%の内訳は軍用地料880億、軍雇用員給与460億、軍関係消費500億
ですが、しかし基地内の公共工事、民間地域にある外人住宅建設約4000
戸が意図的に書かれていません。その上この住宅が資本形成として、多く
の関連産業の副次的な支出を生み出しています。つまり住宅に備えられる
家電や維持費・設備費など、いずれにしても、5%どころではありません。

そして沖縄に対しての国からの巨額な補助は、道路95%、学校建設整備
85%、漁港整備90%、公営住宅建設75%、水道施設整備75%、空港整備
95%、ほとんどの全産業に及んでいます。

つまり日本政府は米軍基地の75%が沖縄に存在していることに対して
の見返り措置なのです。基地は沖縄人にとってまさに生きていく為の
大切な人質なのです。

沖縄は今まで建前で反米の旗をいくら振っても米軍基地は縮小しないと
安心していましたが、08年のリーマンショック以降財政赤字が急増した
アメリカは、沖縄での米軍駐留を縮小していく方針を掲げました。

普天間基地に駐留する海兵隊の大半8千人をグアムに移転すると言い出し
ました。家族を含めると2万3千人になります。アメリカは財政切り詰め
のために軍事費の削減に着手する動きが始まっています。

アメリカは日本や韓国に対して「それぞれ立派な軍隊を持っており、米軍
なしで自国防衛ができるはずだ」と言い始めています。

沖縄の本音は米軍は今後も末永く沖縄に駐留してほしいと考えており、
米軍のグアム移転計画はひそかに迷惑な話だと思っているに違いありま
せん。何故なら基地縮小は沖縄経済の破綻を意味するからです。

沖縄の左翼マスコミに洗脳されている沖縄県人は総選挙で県外、国外移
転を主張した民主党を4選挙区全てで当選させました。その為にせっかく
決まっていた辺野古移転案を壊してしまいました。

米上院議員数名が昨年、辺野古への移転計画について財政的に時間的に
不可能なのでやめるべきだとする提案書を国防総省に提案しましたが、
民主党は国外移転の主張で当選したにもかかわらず意図的に無視して、
日米合意の辺野古案にこだわっています。

民主党の計算は自民党が決めた日米合意の辺野古案を残すことで、辺野古
の反対運動を盛り上げ、日本国内も含めて反米の火を大きくしたいのです。

2010年の沖縄県知事選挙もイメージとしては米軍基地追い出しを主張し
ている左翼の伊波洋一氏が当選するはずが、まともな沖縄県人は、保守
の仲井真氏を当選させました。
中国の危険性をよくわかっている仲井真氏は普天間については一応県外
移転と言っていますが、米軍の縮小には本音は不安感を持っているはず
です。

以前ラムズフェルド前国防長官は、世界中で米軍の恒久駐留をやめて、
代わりに兵器軽量化と輸送機部隊による有事のみの速攻駐留体制を確立
しようと提案していました。

彼は米国軍隊の進歩によってグアムに集中すれば全世界をカバーできる
と読んでいます。彼は5年前に沖縄に来て「辺野古移転案は廃止」「美し
い海を守るべきだと言っていました。

沖縄は米軍に出て行かれると経済が立ち行かなくなり、日本の保守派は、
米軍撤収は対米従属体制瓦解の危機であり、有事の際アメリカが直ぐに
やってきてくれるとは思っていないし、沖縄の基地は地政学上の理由か
ら基地は沖縄になければならない、そうでなければ中国人民軍に付け入
る隙を与えてしまうと不安に思っています。

しかし米軍の現在の技術力の進歩からすれば、沖縄に必要なのは、有事
の際に使える港と滑走路だけであり軍隊が常駐している必要はありま
せん。

日本の保守は相変わらず「日本独力では、中国や北朝鮮の脅威に対応
出来ない、対米従属をやめたら日本が破滅する」と頑なに信じています。



(長くなってしまいました。この続きは次回にて)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

沖縄行きたい

沖縄いったことないです。
行きたいな

いつも卓見に、納得させられております。
私は、父が、自衛隊員だったので、バリバリの保守ですが、幼い頃は、北海道が、危ないと感じておりました。
今は、沖縄が、危ない、中国が狙ってると心配しています。


沖縄タイムスの記者ってへんですよね。まあ、どこの記者も変ですが、、、、、、。沖縄県民は、本当は、どう思っているのか、しりたいです。

少数派への配慮

日本とドイツ、自国内と周辺の怠け者の為の存在?
少数派の左派が大きな顔して多数派に寄生している。
大阪市長の橋下が反対票(殆どシロアリの連中だ)の52万票への配慮はと馬鹿記者に
聞かれ、きっぱりと当選したのは私だと答えていた。
子供の頃から考えて論戦が出来る教育が望まれる。

追記.沖縄出身の友人は優秀な経営者である事もつけ加えておきたい、一般的な意見です。

基地の周囲に街ができ、学校が出来た!

TVでは「普天間基地では、小学校のすぐ近くを米軍機が轟音を響かせて離着陸する」映像を放映します。

しかし、普天間基地は元々は丘陵地帯で、そこに米軍が基地を作った。
基地の周辺には米軍関係者の宿舎・住宅が出来た。
そこに、米軍関係者を相手に商売をする商店が出来た。
商店街が発展すると、そこに一般の住宅も出来て人口も増えた。
そうすると街の住民も増えて、学校も建つようになった。
つまり、米軍基地の近くに学校を立てれば、騒音問題が出ることは誰も眼にも明らかだったはずです。
沖縄県知事・普天間市長は、こんな簡単なことも判らなかったのですかね!!
普天間小学校の生徒を犠牲にしたのは歴代の沖縄県知事・普天間市長じゃなかったのか!!
これを行政の怠慢と言わずして、何と言おうか!!
この不合理・不条理を、何でマスコミは追及しないのか?
不思議に思う今日この頃です。

沖縄の未来を沖縄県民が声に出して語れ。

>ブログ主様
>>沖縄の本音は米軍は今後も末永く沖縄に駐留してほしいと考えており、米軍のグアム移転計画はひそかに迷惑な話だと思っているに違いありません
 御意。 然し、問題なのは、↑の文章の主語に当たる「沖縄」が一体どの様な人々なのかハッキリしないし、完黙している様に見える事態ではないでしょうか。

 実際には、保守派の議員も居れば、ネット上にも「沖縄かく戦えり」「狼魔人」、このブログにも偶に偽物まで投稿されている方のブログ等、本当の沖縄の声を届けようとする民の意思も存在している事は疑いようが有りません。 然し、公然とした報道機関は、恰も殆どの沖縄県民が、米軍基地の必要性を無視して、即座に米軍基地を撤去しろ、と云って居る様にしか報道せず、事実上言論を封殺されて終っている状態なのではないかと。

 沖縄県民自身が、この事実にもっと目を向けて、間違った沖縄の意思を報道している沖縄タイムス、琉球新報を糾弾する第3の報道機関を設立して、真の沖縄の声を伝えようとするムーブメントを起こす必要が有りはしないだろうか。

 然し乍、TPPの様な鬼手が万が一、米国の思惑通りになった処で、米国の退潮は今後も続くでしょう。 理由は現在の米国で問題なのは企業マインドが、「企業活動が国家・国民の為では既に無い」と云う点にあるからです。 
 詰まり、短期利益さえ上がれば従業員の生活等二の次三の次と言う事です。 是で税収が増えるでしょうか、失業率が下がるでしょうか、答えは勿論ノーでしょう。 

 すると、米国の軍縮傾向は一向に収まらない事になります。 思うに米国は既に、その強大な経済力と軍事力で世界を制覇していると云って善いが、制覇して得られる具体的なメリットは、次第に享受できなくなっているのではないでしょうか、肝心な経済が企業マインドの儲け主義の為に空洞化して終っているからです。 軍事力も経済活動を妨げる戦争を抑止するのが目的に変わって居ますが、その恩恵を受けて居るのは、その傘の下に居る軍事同盟国ダケになりつつあるわけです。

 軍事力を維持するには強大な経済力が必要ですから、経済の破綻は即ちパクスアメリカーナの終焉です。

 今のママなら、沖縄からはその裡頼まれなくとも、米軍は、沖縄から、否、日本全土からいなくなる可能性が有ります。 その時、日本は如何する、否先ず、沖縄はどうして経済を維持するつもりなのでしょうか。 サヨクの云って居る様に、シナの自治区にでもしてもらいますか?

 その時シナが一つの国である可能性は極めて低いと思いますから、勿論、起こるのは収奪と虐殺です、一体誰が護ってくれるのでしょうか。 沖縄の日教組は、仲間の好で旧赤軍派にでも頼んだらどうでしょうね。

 沖縄県民は、コイツ等を叩きださねば、明日は虐殺の憂き目に遭うと認識した方が善いでしょう。

日本が明治憲法を回復・改正して自存自衛し、核武装して沖縄にも日本軍が米軍撤退分を駐留させれば全て完全に解決するでしょう。それが唯一の解だと思います。

もう少し具体的にお願いします

船中八策骨子
(7)外交・防衛
・自主独立の軍事力を持たない限り日米同盟を基軸
・加えてオーストラリアとの関係強化
・日米豪で太平洋を守る=日米豪での戦略的軍事再配置
2006年在日米軍再編ロードマップの履行
同時に日本全体で沖縄負担の軽減を図る更なるロードマップの作成着手
・日米地位協定の改定=対等
・国際標準の国際貢献の推進
・国際貢献する際の必要最低限の防衛措置

対米従属論ではない日本は何をすべきかという意見をお聞きしたい。
反米主義は理解しましたがどうしろとおっしゃるのかを明確にしめすべきですよ。橋下のたたき台があるのですから具体的にお願いします。私にはわかりません。石原の「憲法破棄」発言とか話はもっと具体的にお願いします。反米だけなら誰でもいえますよ。問題は方策ではないでしょうかね?それが己の出自を明らかにします。橋下は法治主義者でしょうから決まり事にのっとってきちっとやっていくという遵法闘争をやっております。法律の中での動きですね。ブログ主は法律を無視して理想論でもいいから語れるのですから語るべきですよ。アンチだけなら猿でもできます。かつての全共闘がそうであったでしょう?

アメリカへ逃げる支那の金持ち

http://amotoyamatotake.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

従軍慰安婦を侮辱した書き込みで検挙…日本留学中に洗脳か=韓国


http://amotoyamatotake.blog.fc2.com/blog-entry-239.html


教育の極左支配を許さない 百人斬り授業へ抗議の嵐を

http://amotoyamatotake.blog.fc2.com/blog-entry-209.html

うっかり公共機関に電話番号を教えるものではない

http://amotoyamatotake.blog.fc2.com/blog-entry-218.html

今しばらくの猶予を・・

沖縄県民です。

 いつもブログ主様のするどい指摘に賛同し、その見識の深さに敬意を表します。

 尖閣の衝突事件以来、沖縄県民も意識の変革が見られるようになりました。その、一番のいい例が、八重山地域の教科書選定に、かつてならあり得なかった、育鵬社の教科書が選定されました。

これは、沖縄県民がようやく中国の脅威に気づきだしたことと国防の意義と重要さを自覚し始めたことに他なりません。狼魔人様のブログでも、指摘されてますが、沖縄県民も気づいているのです。沖縄のマスコミがクズであることを。

ただ、情報源がこの発狂2紙しかない情報弱者は、まだ覚醒しきれていません。いましばらく、猶予を下さい・・・

私たち、沖縄県民は、ウチナーンチュ(沖縄人)である前に、日本人です。これだけは、疑いようのない事実です。日本人であることに、とてつもない誇りを感じます。

先の大戦で、私たちの先達たちが、沖縄を守るためにどれだけの犠牲をはらったか、私たちは知っています。民主党の沖縄ヴィジョンなんか絶対に許してはなりません。

どうか、沖縄県を日本国から、切り離すことなど絶対にありませんように切望するものです。今年は、祖国復帰40年の節目にあたります。

 陛下をお迎えして、盛大に祝いたいと思います。




キムテヒ → 日本人から嫌われすぎて困っちゃう。

キムテヒ → 日本人から嫌われすぎて困っちゃう。

■「キム・テヒは東日本大震災で…」韓国市民団体が反撃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120223-00000004-cnippou-kr

>わずか1年前の日本大地震当時、韓国民が送った熱い人類愛を日本の人々は忘れてしまったのかわからない。

領土問題が出た途端、義援金を返せ。と吠えた民族のことは忘れていませんよ。

■私もそう思う → 22,338点 
■私はそう思わない → 75点

私は北海道人ですが友人に沖縄に年に数回はいく人がいて
その人と良く政治の話をするのですが、沖縄は米軍基地に食わせてもらって
いるようなものだといいます。地元の人とも親交があり何度も訪問しているし
別の地区しかももっとも離れたところからの感想ですから。その人は嘘をつくような人物ではないし、頭もよくサヨク思想でない物事を冷静に判断できます。
もし仮にアメリカ軍が完全撤退するなら、自衛隊を増強しないと尖閣諸島はおろか本島まで支那に占領されるといってます。

間違いを指摘します
米軍が硫黄島、沖縄、朝鮮半島、ベトナム、アフガニスタンで苦戦したのは火力に頼った戦いに限界があったからではありません。

火力に頼った戦いができなかったからです。火力に頼った戦いに限界があるわけじゃありません。(軍事面で言えば火力を集中できる状況を作るのが戦略ですし、相手より火力が集中できれば戦争に勝てます。そもそも火力に頼らない軍隊があるのか疑問ですが)

硫黄島沖縄は海からの火力投射なので砲不足
朝鮮半島は弾薬不足

ベトナムアフガンはそもそも火力と関係ない戦いなので例として無意味

ちなみに私は沖縄県民だけど大空襲を受けた本土を差し置いて沖縄だけ被害者ズラするのはどうかと思いますが。

それに米軍が沖縄をどちらかというと拠点とし運用しているのは事実なのでブログ主さんはまちがっていないですよ。

問題の本質は9条に隠れて日本が東アジアの安全保障に責任を持たないことが根本にあります。責任を持て、行動すればば米軍のない日米同盟を作れますよ。

沖縄県民とひとくくりはやめて戴きたい、と切に申し上げます。
他府県者と同じく上京し、あるいは海外へと出て行き、活躍されている先輩方を大勢知っております。
また命がけで、左翼の全体主義と戦っているのは、沖縄に住み、逃げられない生活圏の中で、名前をさらされ戦っているのも沖縄県民です。
県外から流れ着いた極左が、軍用地主なのは沖縄県民の知るところとなりました。
県民集会とは、プロ市民なる県外移住者の極左運動員たちのプロパガンダというのも周知の事実です。
教科書問題を初め、小さな生活圏内で命をかけて、日本滅国を許すまい、と戦っている、普通のいち地方の日本人として生きてきた沖縄県民を少しは知って戴きたいと思います。
教科書問題の命がけの戦いを知らないのでしょうか。
これでは日本人はバラバラになってしまいます。
私の周囲に、軍用地主はおりませんし、軍雇用員もおりません。
県外から来たという横柄な人たちが公務員になり、要職を得、退職金で軍用地を買い、基地反対運動をし、補助金を吊り上げていく、ゆすり、たかりは、この目で見ております。
北海道でも、東京でも、大阪でも、沖縄でも、同種の類いの動きだと捉えております。
いいかげん、沖縄県民は、北海道民は、大阪府民は、という見てもいないのに、ひとくくりの日本解体への拍車かけのような文章はやめて戴きたい、お願い致します。
日本人よ、目を覚まそう。
地域に根ざし、生活者としての基盤を築き、県を支え、国を支える、
そういう日本人をひとくくりに言うのはもうやめにしませんか。
沖縄県民だからいうのではありません。
そういう罠を何度も見聞きしてきたように思うからです。

沖縄と朝鮮人の関係

http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200905150000/

上記のアドレスは、「沖縄県内に在日朝鮮人が多数存在している」疑惑について、書かれたブログのものです。閲覧してみて下さい。

私も、上記ブログで取り上げられている福地廣昭著「朝鮮人の沖縄戦」を通読してみました。本著作の中には「石垣島に台湾人が移民している」という記述があるのですが、沖縄諸島には、古くから中国大陸南岸地域から移住者が多いのかなと思っています(朝鮮半島からの移民者よりも)。
中国大陸南岸地域とはいえ、純血の漢民族など太古の昔に存在しえなくなっていることは、先生の御見識の通りだと思います。
漢民族の世界観からすれば、日本国は「東夷」の住んでいる場所ですから、そんな場所に入植したがる漢民族が、いるはずはないのです。

沖縄には報道の自由がないという話を引用します。


【祖国復帰前の沖繩には保守の新聞があった!】
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/02e790955334bd0b85111b4894e1eb51

■沖繩時報が消滅した理由

では、何故このような重要な新聞社が沖繩に無くなってしまったのでしょうか?

一次情報ではないので、完璧に正確ではないかもしれませんが、私が聞いているところで、

二つの説があります。一つは、記者クラブから閉めだされたそうです。

つまり、新聞を書くための取材ができなくなったということです。

もうひとつは、左翼による工作で倒産させられたとの事です。

本土から来た優秀な右翼の青年が社員となり、社長が仕事を任せるようになったら

彼が労働組合をつくり会社が倒産してしまったとの事です。

その青年は、右翼に化けた左翼だったという事です。

つまり、沖繩時報社は、沖繩を旋風する左翼の言論と戦っている最中に取材はできなくなり、

会社は労働組合にのっとられ、倒産に追い込まれてしまったのです。

これが現在、沖繩に「琉球新報」と「沖繩タイムス」という左翼新聞しか存在しない理由です。

「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案 )」閣議決定を断固阻止しよう!!

「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案 )」閣議決定を断固阻止しよう!!

動画:柴山昌彦議員、人権法案についての質疑を解説(H24.2.21 衆院予算委)
http://youtu.be/lJ9ghQlUgNM

詳細は【ひのもと情報交差点】「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案 )」閣議決定を断固阻止しよう!!をカッチとね
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-207.html

 この法案はポルノ規制法と同様に誰も反対し難い詐欺的な表現と手法を使ったもっともらしい理由
を挙げて国民の権利と自由を弾圧する為の法案である。 朝鮮人や支那人が支配する組織や団体が
熱心に推進している事からも明白である。 愛国系日本人は反日売国テレビ局・マスコミに騙される
ことの無いようにしよう。 断固この様な法案に反対しよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

日航ジャンボ123便 茅ヶ崎沖でJAL123便近傍がオレンジ色に光った際、近くを自衛隊岐阜航空実験団電子戦機C-1が飛行

日航ジャンボ123便 茅ヶ崎沖でJAL123便近傍がオレンジ色に光った際、近くを自衛隊岐阜航空実験団電子戦機C-1が飛行
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/911.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 総括 日本に必要なのはアメリカ主導による国家再構築である。 )


日航ジャンボ123便の1985年8月12日に、江ノ島海岸で、夕方、海から揚がるように指示が出ていた件ですが、やはり、ご指摘の通り、茅ヶ崎~江ノ島付近で、
JAL123便が、電磁パルス兵器を受けています。
これは、ピカですので、ピカっとは光りますが、光よりも電磁気を放出しますので、
注視していなければわからない程度です。

まず、
運輸省航空事故調査委員会報告書の156ページ
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/pdf/62-2-JA8119-05.pdf
付図―20「相模湾等の浮遊残骸揚収場所図」
ですが、
江ノ島や三崎港の方に残骸が来ています。
それで、昨年夏に、三崎の突端の城ヶ島へ、2日連続で取材に行ったのです。
なかなか当時の証言が取れず、困り果てていたところ、
城ヶ島~三崎までの観光遊覧渡し舟(天ぷら油の廃油で運行)というのがありまして、城ヶ島側から往復扱いで乗せてもらったのです。
その際、60歳前後の船長さんに話を伺ったところ、
「十国(じゅっこく)峠の方が光った」ということなのです。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7576.jpg

伊豆十国峠は、静岡県道20号線沿いにあり、数年前に、東名高速道路のから国道1号までのアクセス道路ができたので、
現在、下田方面に行く際は、東名高速~国道1号~静岡県道20号~十国峠~伊豆スカイライン~伊豆高原~ のルートの方が1時間以上短縮できますので必ず通る地点です。
城ヶ島から十国峠は、思いのほか、近くに見えます。

地図にすると以下のような状況です。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7576.jpg
城ヶ島から伊豆半島十国峠へのラインと、茅ヶ崎海岸から相模湾に閃光が見えた方面とが交差する、
推定地点は
ちょうど、付図20丸4、の、「APU空気取り入れダクト」の場所になります。


また、この18:20頃には、近くを、
自衛隊岐阜航空実験団の電子戦機のC-1が飛んでいたわけです。


DFDR(デジタルフライトレコーダー)の
LOC(ロケーション)は、
予定航路より右か左かを、電波で測定してプロットした値です。

このLOCには
LOC1

LOC2
があります。

運輸省航空事故調査委員会報告書305~306ページのDFDRですが、
18:09分~18:15分10秒までは、LOC1とLOC2が、ほぼ一致しており、問題ありませんが、
しかし、
18:15分10秒過ぎに、LOC2が、
18:15分20秒過ぎに、LOC1が、
それぞれ、おかしくなっています。


よく言われる「離陸3分後の異常」という状況と見られますが、
これは、電波的に、何か、よほどの妨害が発生したことを示しています。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7577.jpg

その後、18:19分前後に、
突然、
LOC1、LOC2が逆に振り切れているという、致命的な状況に陥っています。
これが
付図20の丸4、「APU空気取り入れダクト」の場所になると想定されます。
再び、
電波的に、何かよほどの妨害が発生したということになります。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7577.jpg

原発を全て止めるよう日本に命令していたアメリカが首相官邸を撤退

原発を全て止めるよう日本に命令していたアメリカが首相官邸を撤退


日本の原発を全て止めるよう、日本に正しい命令を下していたアメリカロビーが、
首相官邸を撤退するという。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/fca980210f8f2f7d2ac670d75b7d7b70?st=0

これは、JAL123便の時に、日本政府(日本の裏政府八咫烏)に米軍が救助を断られ(米軍と警視庁の救助は自衛隊に攻撃され御巣鷹に玉砕した。)たことと同様の傾向で、
日本人の生命にとって、重大な局面を迎えている。

沖縄の将来像

>>問題の本質は9条に隠れて日本が東アジアの安全保障に責任を持たないことが根本にあります。
 その通りですね。
 憲法九条は、否、戦後憲法そのものが元々進駐軍兵士とその家族を護るための暫定法です。  ダカラ、朝鮮戦争勃発当時に突きつけられた再軍備要求も、進駐軍が駐留していたから、時の吉田首相は外交官上がりだったから、九条を盾に「ノー」で切り返すのも有りだった。 それに味をしめて、何時までも非武装の理由にすれば、「唯の集りに過ぎない」と言われても致し方あるまい。 王道でいえば、地域に存する強国は、その地域の平和に関する責任を背負っているのですから、日本はその経済力に見合った規模で再軍備すべきなのです。

>>責任を持って行動すれば米軍のない日米同盟を作れますよ.
 日本が最初から外国に侵略行為を働いた歴史は有りません。 荒れ地や不毛の地に入植して、原野や岩だらけの痩せた土地を切り拓いて小麦や大豆の海にするだけの農業技術と勤勉な労働力で、開拓した事はありますが。 其れが所謂、責任ではないかと思いますが、戦前は全てそれが裏目に出たのでした。 海外派兵は、そうした開拓民を護らんが為です、其れを侵略だと云って居る大元は、本当の侵略者である白人たちです。

  然し、日本だけで世界を切りまわし、変革しようとすれば、戦前と同じ轍を踏む事になるでしょう、既得権者の抵抗も有れば、後発者の嫉み妬みも計算しておかねばならないのです。

 それには、米英国の再生を旗印にした開発=市場開拓こ共同歩調を採る床が必要なのではあるまいか、但し、儲け一辺倒の既存企業との闘いが待っている事も忘れてはイケません。 ですから、日米同盟は遺すべきなのです。

 沖縄県民さん、ソロと申します。

 貴方の憤慨は判ります、沖縄の人達も現状を理解して居るのは、数々のブログに現れて居ますから。 然し、私は言いたい、「沖縄からサヨクと朝鮮人を叩きだせ」と、ソウデ無ければ、日本中から「沖縄は25%の自立経済しか保てないお荷物」と言う評価しかもらえません。

 それより、「沖縄が日本を護って居るんだ」と言う自負を示してくれた方が善い。

 先ずは、米国の原子力空母を5隻買いましょう。 それで、防衛艦隊を組んで日本近海を巡航させる、勿論、沖縄に軍港を造り、修繕、定期点検用のドックも造る、艦載機のメンテヤードも陸上の米軍と併設する、そして、次第に、米軍の割合を減じて行けばよいのです。

 「平和は軍事バランスの上にこそ保たれている」という真理こそが、その大義名分に成る筈です。

 日本本土からは、名だたる軍需産業が我先に進出するでしょうね。 加えて、先端兵器の開発も始めれば、沖縄は一躍、先進産業の島に変わる筈です。

昨日靖国神社に参拝してきました。

昨日靖国神社に参拝してきました。

参集殿前のベンチで休んでいた時、隣に座った93歳のおじいちゃんが話しかけてくれました。
皆に知ってもらいたいので、脚色なく書きます。以下すべておじいちゃんの話です。

暑いね~。
初めて靖国神社に来たのかい?いくつ?24歳か~。
若い人が靖国神社に参拝してくれるのは本当にうれしいよ。
僕はね、ガダルカナル島に行ってたんだよ。
右足撃たれちゃって途中で離脱しちゃったけどね(笑
)はぁ~
今の日本みてどう思う?
ねえ戦争についてなんて習った?
くやしい、本当にくやしいよ(ここでおじいちゃん泣き出した)
侵略戦争じゃないんだ、防衛戦争だったんだ。
強制連行なんてしてないんだ、不法入国されたんだ。
従軍慰安婦なんていなかった、募集慰安婦だったんだ。
国を守ったのに…
どうして僕たちは殺人者のレッテルを張られなくちゃいけないんだ。
戦わなかったら日本はなくなってたんだ。
なのに・・・・・・なのに・・・・・・あの時死んでればよかった。
死んでればこんなくやしい思いをしなくて済んだんだ。
あの時なんで心臓じゃなく右足だったんだ。

ごめんね、取り乱して。
僕はね、衆議院のエレベーターボーイしてたんだ。
今みたいにボタン押すんじゃなくてね、ハンドルでエレベーター動かしてたんだよ。
東條閣下も何度も乗せたよ。乗るたびに「ご苦労」って言ってくれてね。
あんな高飛車じゃない政治家は他にいないよ。国会議事堂の真ん中の建物の最上階に何がある
か知ってるかい?
先輩からあそこは立ち入り禁止って言われてたんだけど、ある日東條閣下に行ってみたいと
お願いしたら入らせてくれたんだ。
檜で造った立派な鳥居が皇居のほうに向かってあったよ。
素晴らしいものだった。
ねぇ、東條閣下は怖い人じゃないんだ。
日本を守りたかっただけなんだよ?
戦争に向いてない人だったと思うけどね。
本当はとっても優しい良い人だったんだ。
どうか忘れないでほしい、お願いだよ。
長く話してしまって悪かったね~。
来年も来るかい?
また会えたらいいね~。
それじゃあね。
・・・・【国思う故に愚痴あり。目指すは修羅のごとく】昨日靖国神社に参拝してきました。より転載

 このおじいちゃんの話を愛_信は信じます。 
反日売国組織の日教組が教えてきた「嘘」をすべての愛国系日本人に広めよう。
支那人や朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミの日本人社会の破壊を阻止しよう。
 この国日本の再建を愛国系日本人の手で成し遂げよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

沖縄:浦添市民

沖縄からグアムへアメリカ軍が行くのに
つまり、日本にとって沖縄にとってマイナスになるのに
日本がお金を払う 理解できません

日本軍(とりあえず自衛隊)
が沖縄にいてくれれば、いいんですが、
今はアメリカ軍にいてもらわないと、いけません。

嘉手納より南の返還が予定されていますが
跡地には、日本軍(取り敢えず自衛隊)に
来て欲しいと思います。

抑止力と経済力 一石三鳥四鳥だと思います。

また、核をもたないといけません。

先の大戦では、毒ガス兵器が使われませんでした。
それは
日本もアメリカも毒ガス兵器を持っていたからです。
日本に対して核は使われました。
それは
日本には核はなく、アメリカにはあったからです。

ほんとうに単純な論理で戦争は行われています。


権力は、中央:東京に集中すべきです。
大阪:橋下さんは、その点間違っています。

日本は、公共工事を増やし、デフレ脱却し
核、軍隊を強くすべしだと思います。

徴兵制にして、軍事教練が公務員試験に+になるようにする。

沖縄人
コメントを読んで。
(沖縄の諸々の問題について、)
その責任の所在は、沖縄のマスコミ、本土出身左翼、朝鮮人にあり、
従って、あたかも沖縄県民にその責任はなし、
と言わんばかりの論法はやめなさい。
自分自身を直視する勇気を持ってもらいたい。

似たような新聞が2紙、発狂新聞のその記事の内容は、沖縄人自身が一貫して望んできたものだよ。
発狂新聞の内容は、沖縄人のメンタリティそのものだよ。

直視することなく誤魔化し、自分を欺き他人を欺く、責任を他者に転嫁することが習い性になってしまっている。
批判をすれば誹謗中傷と反発して、決して本土人からの批判を素直に聞こうとしない。

本土の日本人は戦後、沢山のタブ―を作ってきたが、沖縄人に関することもそのうちの一つ。
だから、批判をする人間も非常に少ない。
結果、
増長して謙虚さを持つ者も少ない。

それと、沖縄戦に関して。
米軍が苦戦したのは、その火力が、“海からの火力投射なので砲不足”、という指摘がありましたが、
それは事実誤認でありましょう。
(火力は、艦砲だけでなく、地上からの砲攻撃も尋常でない量を投入)

日本軍陣地が強固な岩盤の中に築かれて、将兵が死に物狂いの抵抗をして降伏しないこと、
(日本軍側を完全に殲滅していかないと、背後から攻撃を受けることになる)
米軍の戦法は、東西横一線で南へ向けて押し込んでいくというやり方、
(戦線の弱い所を突破することはいくらでも可能であったが、そうすると圧倒的に優位な火力の使用ができなくなる、味方を砲撃の対象にしてしまう)
結果、1日数百メ―タ―の前進が精一杯で、その間、米軍側将兵の被害も予想以上に増加。
これが、当初想定していた、圧倒的火力の優位による楽勝、の予想を覆して、米軍側に苦戦の印象を与えた。
これは地上戦だけですが。
(他に海上特攻で大きな損害を与えている)

また、“火力に頼った戦いに限界がある”だから沖縄戦は苦戦した、などという認識は、なんじゃコイツの頭は?って感じですね。

火力で原発1基分の発電をすると、1日に2億円前後の燃料代がかかる。約50基では100億円だ。定期検査後の原発を滞りなく再稼働させていさえすれば必要のなかった100億円の国富が毎日、消えている。1年だと3兆円を超える額だ。

 この現実を忘れ、原発無用論を信奉するのは危険だ。電力会社は日本の社会や経済を支える存在である。その体力が弱れば、経済の活力も衰える。

保守にも、細かくいえばいろんな思想・立場の人がいるでしょう。私は日米関係を非常に重要に思っていますが、対米従属観は全く持っていません。

私は、日米同盟が重要と思っていても、アメリカが日本を守ってくれるとは期待していません。多分守ってくれないでしょう。それでもアメリカが沖縄にあれば中国は手出しできません。アメリカが沖縄にいる価値はそういうものでしょう。

そしてそういうものだと考えるなら、
日本ははやく核武装すべきだし、日本だけで日本を守れるだけの軍事力をもつべきだと思ってます。アメリカが日本を守ってくれない可能性を考慮して準備しておくことも必須です。

そして、そうしてもなお、沖縄に米軍はあっても困らないと思ってます。
沖縄から米軍にでていってもらうには、中国が日本を威嚇するようなことがあったとき、日本が毅然とした態度で、きびしく、対処できるようになっていることが必須です。そうでなければ、軍事力だけあっても、領土は侵略されると思います。

それから軍事のことを詳しく分からないので、核は抑止力になると確信していますが、通常の戦争がどうなるかはよく分かりません。第二次大戦のときとは兵器の能力は全く異なっており、そうであれば戦争のやり方も全く異なってくるでしょう。昔のことはあまり参考にならないと思います。

海の恥ずかしい道化

記事とは関係ありませんが、反捕鯨団体のsea-shepherdは、sea-shame-partと呼びましょう。

某ファッション誌の編集やってるんだが
今年はどの雑誌でもチマチョゴリ特集を組んで
日本でチマチョゴリを流行らせるらしい
原宿にチマチョゴリの店をだすとかで
チマチョゴリが日本でブームですということにするらしい
それから
コスプレで初音ミクにもきせるとかいう話もでてる
http://hogehogesokuhou.ldblog.jp/archives/51867828.html

沖縄が一番嫌がる政策!

沖縄さん、科学技術の発達により基地機能は全て空母で賄える様になりましたので基地は全て更地にしてお返しします。

年1兆近くの補助金に比べれば、最新鋭ニミッツ級の空母がたった3000億(円高でさらに2割ほど安い)で、しかも機動性抜群。

この手の武器は30年払いなので、1隻のライフサイクルコスト3兆を計算に入れても、5隻位楽に持てます。


渡辺昇一先生は復帰後の沖縄は何も褒めるべき事が無いと言いました。

琉球土人は日本の汚物と名乗る方は、琉球土人は日本から出てけとまで言われてましたね。

アメリカの本音

講和条約以後、日本は、憲法改正をするだろうと踏んでいるアメリカ人も居たらしいが、それはおかしい。
日本を弱体化し尚、駐留して日本を監視下(管理下)におくことが米軍の目的であり、日本の発展がアメリカの誤算であったからこのような複雑な形態になったと考える。
弱体化した国が経済で強国になるなど考えもしなかっただろう。
現代に至っては、日本も経済の伸びも国防設備の充実も上手くこなしてきた。
民主になってGHQの申し子のように日本を破壊する事で、日本の目覚めを誘発した事は、橋下氏に見る如くで石原氏の現憲法破棄にいたっては、真正日本を謳うものであり、日本が変化する兆しである。
アメリカが退潮と言っても自軍の被害を最小限にする選択をしていることは確かで、いよいよ真正日本の出番が準備されているように思う。
日本の連携相手は当然アメリカでありそれ以外は考えられない。
集団的自衛権を是とする憲法を持つ国家となれば、名実共に同盟国でありえる。
それに関連して日本のハイテクが飛躍する時を迎えている。
ハイテクである事は、人的被害が希少で済むということであり、支那の様に人海戦術的実戦経験を持つ連中にとっては、
日本は、現実未知の相手である。昔と違う。

いつも拝見しております。
私は毎月1回は沖縄を訪問している神奈川県民ですが、僭越ながら2点だけ指摘させて頂きたく存じます。

まず1点は米軍基地の7割以上が沖縄に集中しているという点。
長くなるので詳細は省きますが、7割以上が集中というのは誤りです。

そして2点目。
仲井真現知事が保守であるという点。
彼は自身について「半分は中国人の血が流れている」と発言しています。

また、尖閣の日には仲井真現知事本人はもちろん、代理人さえ出席させていません。
昨年の尖閣の日に至っては北京を訪問しています。
これらの理由から仲井真氏が保守という事はあり得ません。

それではこれからも頑張って下さい。

我々が為さねばならぬ事

>KESSELRINGさん 
 詳しい数字を遣った論証有り難うございます。 将来米軍が出て行く事が出来る様に、その現象を沖縄を日本人の手で沖縄を、日本を護れる態勢構築に使える様にしたいですね。 その為には、先ず更地になった土地は、全て軍用地主に全てお返しすべきですね。 日本の国富が、日本を毀す勢力に流れている悪循環は一つでも断ち切って行けなばなりませんから。

>ななしの投稿者さん
>>沖縄から米軍にでていってもらうには、中国が日本を威嚇するようなことがあったとき、日本が毅然とした態度で、きびしく、対処できるようになっていることが必須です。そうでなければ、軍事力だけあっても、領土は侵略されると思います
 その通りです。
 軍事大国シナの横暴に「毅然と」『厳しく」処すには、日本の内部の大掃除が必要です。 媚シナ勢力は、自民党にも民主党にも公明党にもいます、勿論共産、社民(こんな政党未だあったっけ?)は全員そうだと思って間違いはない。 

 丸でシナ共産党の日本支部が作れるくらい大勢居るのですが、是等は全て日本国民が選挙で選んだ国会議員なのです。 然も、経団連はこれに輪を懸けた位の媚を共産シナに向けて居ます。 これじゃあ殆どの国民が媚シナである事を示している事になりますよね。

 この前、河村名古屋市長が「南京大虐殺は無かった」と発言、是に対し友好都市の南京から「不快感」の表明が有ったが、河村たかしさんは「訂正する気も謝る気も全くない」と突っぱねました。 彼は元々民社党~民主党の経歴を持つ政治家ですが、自民党の加藤紘一や江沢民の銅像を建てたりする様な政治家なら、最初からこんな事を云わないでしょう。  この様に、シナへの態度は、所属した政党や政治経歴に拠らずバラバラですが、それは、個々の日シ間の歴史認識の差だと云って宜しいと思います。 同じ教育の洗礼を受けて来た日本国民も大体同じ状態でしょう。

 ですから、先ず我々がすべきは、戦後教育に仕組まれた歴史観の是正なんです。 この是正は、「国を護る為に戦争して何が悪い」と言うのが原点になくては始まりません。 九条の云わんとする処を敷衍して国家の存在を否定したり、自分や家族の生存権を、他者に優先するのであれば、端からこの議論は成り立ちません、戦争は防衛迄含めて悪のママでしょう。 

 先ずは其処から、詰まり、憲法九条の完全否定から始めなくてはなりません。 国家の成因とは、国民の生命と財産を護る事に在るのですから。

 「自分の国はその国民が護る」のが、歴史的に云っても世界の常識です、「自分の家族や利益を自らの手で護れない」のでは、一人前ではないと言う認識は、当たり前の事だからです。

 「他国民の生命や利益の為に命を賭す」のは、傭兵位ですが、彼等にとって、「自分の命の評価」なのですから、大枚の報償を要求してきます。  日本が米軍に大枚のお金を払って居るのは、傭兵に賃金を支払っているのと同じ事で、国際的にはむしろ当然と言う認識なのです。

 この自衛の原則に立ち還る事に異論を挟むモノは、日本が戦前の様なマトモな国になると甚だ都合が悪い連中です、日本国内で其れを云うのなら、そういう外国勢力の手先の在日外国人か、唯の売国奴だと云って良いでしょう。

 日本人はこう云う基本的な事から、自身の考え方を見直してゆかねばなりません、そうしないと、現状の売国左翼や在日工作員の跳梁跋扈状態を解消できません、だって、日本国民がそれらの団体を「可哀そうだから」と、支持している情況ですから。

 処で、東北大震災からもう直ぐ1年が経ちますが、此の一年を振り返って看るに、この震災で、現在の日本の国際的な立ち位置が明確になった事、敵は誰で味方は誰かもハッキリした事、民主党政権があらゆる面で如何に無能であるかと言う事、マスゴミが如何に有害であるかと言う事、特亜の外国人に如何に愛郷心が期待できないかと言う事・・ですが、結局の処、現在の日本が抱えている問題が全て噴き出して居る形です。

 是は神様の啓示であると思います。

 詰まり、「日本が現在如何なる危機に瀕して居るか」をお示し戴く事で、如何なる手段で立て直すかと言う途をも、お示し戴いたのだと。

 その第一こそ防衛強化であり、経済復興でしょう。 其れを並立して達成できるのは、地方都市の産業活性化、自力防衛力の強化、米国との連携強化も含めて、防衛艦隊構想しかないと思います。

 先ずは、現行憲法が暫定憲法であったとの位置づけに始まり、憲法前文の改正、九条の効力停止が先決ですね。
 

日航ジャンボ123便 スペースワープしていたJAL123便。「サムライサージ」により18:15~18:20長野北相木村へ

日航ジャンボ123便 スペースワープしていたJAL123便。「サムライサージ」により18:15~18:20長野北相木村へ
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/913.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 2012年1月10日の米軍横田基地演習「サムライサージ」ではJAL123便当時と同じ「F7H」暗号 )


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
国産電磁パルス核兵器「サムライサージ」がJAL123便に対し使用された。

時は科学万博開催中で、ジャパンアズナンバーワン、不沈空母、の真っ只中であり、日本の裏政府八咫烏と官僚組織は、アメリカを出し抜き一泡吹かせてやろうと画策が行われていた。

JAL123便は、18:12分に、羽田空港ランウエイ15から離陸した。
しかし、離陸3分後の、
18:15分に、LOCの値がぶっとんでいる。
再び
18:19前後にLOCの値がぶっ飛んでいる。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7581.jpg

朝日新聞報道では、待ち構えていたかのように、以下のように報道された。JAL123便は長野県北相木村方面にスペースワープしていたのである。
『各地で多数の目撃者 現場の確認は難航 日航ジャンボ機墜落事故
1985.08.13 東京朝刊 23頁 1社 (全1,060字) 午後11時30分、長野県警への情報によると、「午後6時15分から20分の間に、ツルのマークが入った飛行機が御座山上空100-200メートルを群馬県上野村に向かって飛んでいる」のを、北相木村の南栗生、栗原孝雄さん(52)が目撃。



これは、
横須賀米軍の目の前で、JAL123便をワープさせ、アメリカに対し優位に立とうとすることだけを目的としてソ連と共同で発生させた、日本の裏政府八咫烏と日本の官僚機構による横暴であった、


 






日航ジャンボ123便 311後、日本の原発を全て止めるよう、日本に正しい命令を下していたアメリカロビーが首相官邸撤退か。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/912.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 米軍が被害を受けた時、日本の裏政府は、満を持して、自衛隊公安勢力を投入し、日本人の虐殺にとりかかる )


日本の原発を全て止めるよう、日本に正しい命令を下していたアメリカロビーが、
首相官邸を撤退するという。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/fca980210f8f2f7d2ac670d75b7d7b70?st=0

311の際、米国は、JAL123便の反省(米軍と警視庁の救助は自衛隊に攻撃され御巣鷹に玉砕した。)をふまえ、首相官邸に乗り込み、日本の裏政府八咫烏の日本人虐殺の横暴を食い止めていたのである。

これは、JAL123便の時、
日本政府(日本の裏政府八咫烏)に米軍が救助を断られ、生存者の日本裏政府指示による虐殺を招いたことと同様の傾向で、
日本人の生命にとって、重大な局面を迎えている。

■■韓国によるディスカウントジャパン運動について■■

大韓民国国家ブランド委員会(だいかんみんこくこっかブランドいいんかい)は、大韓民国大統領直属の国家機関。
2009年1月22日、大統領令第21283号「国家ブランド価値向上に関する規定」(以下、“規定”と呼ぶ)に基づき設置された。

大韓民国国家ブランド委員会の大きな方針の下で、伝統文化やハイカルチャーの分野では韓国文化院が対外宣伝活動を行い、
映画・放送映像(テレビドラマ)・K-POP・アニメ・漫画・ゲーム・キャラクターなどの大衆文化の分野では、韓国コンテンツ振興院(KOCCA)を設立して、
多額の税金を投入して民間企業のコンテンツ制作と輸出と宣伝を強力に後援しており、国家総出で韓国ブランドの振興に取り組んでいる。

なお、このような宣伝活動は韓国政府の後援を受けた民間団体のVANKも行っている。VANKは日本海呼称問題、竹島問題、慰安婦問題、韓国起源説や、
中国と対立する東北工程問題を巡って、韓国側の歴史認識に基づいた主張を世界中に広めることを目的とし、世界中の博物館や教科書出版会社や地図出版会社等に
抗議メールを送ったり英語版wikipediaを編集したりするなどして韓国側の歴史認識に基づいた記述に訂正させることに成功しており、
2005年からは世界に日本のいわゆる「歴史歪曲」を知らせ、国際社会における日本の地位を墜落させることを目的とした『ディスカウントジャパン運動』を実行している。

以上ウィキより


これまで韓国は日本から技術供与を受けたり、または模倣をしたりしながらここまで文明化に成功しましたが今度は日本を貶める運動に熱心のようです。

「恩を仇で返す」以外の言葉が見当たりませんが
この事についてどう思われますでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6957967.html


>「恩を仇で返す」以外の言葉が見当たりませんがこの事についてどう思われますでしょうか?

朝鮮半島4000年の歴史を検証すると、屈辱と忍耐そして裏切りの連続・即ちその全てが面従腹背の歴史である事を御分かり頂けると思います。
世界の殆んどの民族は、余程の例外を除き過去に於いて一度は光彩を放った経験を有しますが、朝鮮民族はその余程の例外に該当する、
つまり独立独歩の歴史を一切持たない世界史上稀な民族。

即ち中国に統一王朝が誕生すると進んでその傘下に入り、民族的自尊心という余計なものは持ちあわせないのか国名や名前まで与えてもらう、
そして一たびモンゴル系・ツングース系の新興国家が勃興すると、簡単に中国を裏切り尻尾を振ってその傘下に入るの繰り返し。

つまり御主人が変わる度に恩を仇で返している訳で、「恩を仇で返す」やり方は彼ら朝鮮民族のDNAに組み込まれた常態であり、決して特殊な事ではありません。

現に彼らの元御主人様に当たる我が日本も敗戦に依り独立を許した途端、責められ・請求され・挙句の果てには内政干渉すらされ続けて現在に到りますが、
この点に就いては植民地が旧宗主国を苦しめるという構図に於いて、世界最初の類例に当たるのではないかと思われる程です。

因みに韓国の歴史的歪曲に就いては、あの中国ですら怒りを通り越してほとほと呆れ果てている様子、関わりにならないのが一番、出来る事なら永遠に。

人権委員会設置法案が3/15に国会に上程されるのを絶対に阻止しましょう!!

管理人様、ブログ記事の内容と違うコメント、失礼します。

既出かもしれませんが、3/15国会上程を目指し人権委員会設置法案(旧称 人権侵害救済法案)が3/13までに閣議決定される危険性が浮上しています。

人権委員会設置法案に関する詳しい情報と意見文例や意見先などが分かりやすく纏まっている、下記「ひのもと情報交差点」さんのブログをご紹介させていただきます。

文例より短くても、たとえ要旨が1つでも2つでも構いませんので、一人でも多くの反対意見を届けて下さい。

もし、この法案が成立してしまうと近隣諸国への自由な議論が弾圧されることは確実ですのでご協力をお願いします。

http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-207.html

自由な言論を抑圧し、税金の無駄使いを助長する「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案)」、3/13までの閣議決定を断固阻止しよう!!(意見例と意見先あり)

米中韓の思惑

ブログ主さんが書かれていることは今の沖縄の現状を正しく捉えたものと思っています。反米を扇動する新聞社と煽る左翼市民に加えて最近は帰化した中国人も増えていると言われます。事実、過疎化が進む日本の地方県の中で沖縄だけ人口が増加しています。出生による自然増加だけでなく社会増加も続いています。

アメリカは財政上の問題で軍事費を大幅に下げ始めました。海外の駐留費もその対象です。当然沖縄もその一つです。が、日本は「思いやり予算」で米軍の経費を支えています。アメリカにとっては有難いことです。軍事費だけを考えれば日本からの撤退はありません。

もう一つの大きな要因は「アメリカから離れた日本の軍事力強化」に対する脅威です。大東亜戦争のトラウマからアメリカの軍事戦略は「日米安保によって日本を軍事的属国」にしておくことです。中国も賛成しています。もし日本が独立国家だと言って日米同盟を破棄すれば米中を相手にしなければならなくなります。アメリカは中国と手を結ぶでしょう。キッシンジャーと周恩来会談から考えればそうなります。

中国は日米同盟に反対していませんでした。むしろ日米同盟の破棄による日本の軍事力増強を懸念していました。が、長年の軍事力の増強で「怖いものがなくなった中国」は日米同盟が邪魔になってきました。日米同盟がある限り確信的利益の「尖閣諸島」が奪えません。

一方韓国は日本の自衛隊は全くあてにしていません。歴史認識が邪魔します。あてにしているのは沖縄の海兵隊です。沖縄の米軍がなくなると困るのは日本だけではありません。韓国も困るはずです。沖縄の米軍撤収となれば韓国で反対運動が起こるのではないでしょうか。

軍事力を持たない日本の選択肢は日米同盟しかありません。が、戦わない日本をアメリカは支援しません。中国と衝突が起きた時に刀を抜いて戦って初めて支援の手を出してくれます。それも保障の限りではありません。核を持てば良いと言いますがアメリカは絶対認めません。日本の核は米中の最大の脅威です。

これからの日本のやるべきことは
1.武力行使の容認(普通の国になる)
2.集団的自衛権の行使容認
3.非核3原則の見直し(アメリカの核の持ち込み容認)
4.軍備の増強
  ・通常兵器での武力衝突で中国に勝てなくても負けない軍備
  ・兵器の国産化と開発

ではないかと考えています。

にっぽんじんさんやナポレオンソロさんのご意見に賛成です。
ただ、次仮に自民党が政権を取り戻したとしても、自民党が毅然として事を勧めてくれるかです。もちろん、次はいったん自民に戻すしか道はありません。

自民党にやってもらうには、国民が声を上げることが必要だと思います。今までも、朝鮮ごときに竹島をとられて何もできなかったのです。今在日どもが好き勝手にしているこんな日本になるまで事態が放置されてきたのです。
国民が何もしなくても事態が改善するようなことは期待できません。だから、国民に今の日本の現状を知らせて、声を上げていくようにしないといけないと思います。

民主政権下では恐くて、ネットでコメントもできない、という人も多いでしょう。ROMってる人の大半はそうなのでしょう。でも、次、自民が政権を取り戻したら、積極的に拡散していきましょう。

写真で見る中国の軍事力

中国は40ヶ所以上の地下空軍基地を有し、それを破壊することはほぼ不可能だそうです。
米軍の巨大な地震爆弾 Earthquake Bomb の写真もありますのでお楽しみください。
http://www.businessinsider.com/bi-chinese-underground-air-bases-2012-2#china-has-over-40-of-these-underground-hangars-it-started-building-in-the-1950s-1


そして、これはオーストラリア空軍による中国人民解放軍の地下空軍基地の解析です。多数の写真があります。
http://www.ausairpower.net/APA-2011-01.html

世界で今何が起きているか、平和ボケした私たちはほとんど何も知りません。まずは何も知らないという事実をキチンと認識することから始めなければなりませんね。
 

難しいことはいいので、沖縄に遊びに行きたい!

>私は毎月1回は沖縄を訪問している神奈川県民です
2012/02/25(土) 05:05:49| URL| RYO  さん

沖縄へ月1で訪問する理由は知りませんが、何だかとても羨ましいです!

「沖縄に遊びに行きたーい!!」

沖縄に行ったら、沖縄そばをイヤというほど食べてみたいです。
それと、沖縄てんぷら。確かウスターソースみたいなソースを付けるのですが、これも食べてみたい!

ところで、沖縄って美男美女の宝庫だよね。これが同じ人間か~?って思えるほどのブサイクはどこにでもいると思うけどw

アメリカの促しと躊躇、しかし日本は、不毛

海兵隊を引き揚げた後の日本の行動と日本人の意識の変化に期待と躊躇があるように思う。
つまり9条の様な自立を否定する憲法をかなぐり捨て本来の日本に戻る事は、帝国日本の再来を見る思いだからであろう。
先の戦争も近衛の様な裏切り者が居なければ、世界史は変っていた。結果論だが、アメリカも結構綱渡りしているよ。
記録映画など見ていると、物量に劣ったかもしれないが
物質に劣っては居なかったと思う。
双方それなりの時代の軍備でありレーダーなどの取り入れは、日本は遅れを取った。是も軍部上層部の先見性の無さを物語る。
作戦上層部の質が悪ければ、どんな勝ち戦も120%負ける。
それは、戦争に限らず現在でも言えることである。
今の政治不毛見て、日本の人材のお粗末さが目立つだけで
戦後数十年かけて戦前の人材は消えた。
正に不毛でツルツルである。平和な皇室でさえ守れない有様。
イザとなれば、何らかの決起が必要になるかも。

自民待望論の愚

自民の売国はいい売国・民主の売国は悪い売国??

橋下が支持を受けた理由は、「民主はダメだけど自民もな~」ですよ。
いないから困るのです。

憲法破棄しないと日本は支那の囲われ者になる という石原都知事の発言は冗談で言っているのではないと思いますよ。自民の中の反支那勢力が結集しないと目も当てられない。自民待望論者は自民の売国政策を数え上げて精算するところからですよ~

百人斬り授業を許したのも自民党の教育政策の結果ですけど~
がんばれ義家ですね。

フランスのルペン氏
グローバル新自由主義の問題点
彼はすばらしい

彼はユダヤnwo反対主義者です
http://www.youtube.com/watch?v=FVgw-xmzzo4&feature=related

日本にもいんかねこんな人

朝鮮戦争参戦回避と言う功績

>amotoyamatotakeさん
 私の認識不足かもしれませんが、此のブログで自民党待望論なんて余り聞いた事が無いんですがね。

 尤も「自民党しか選択肢が与えられて居ない」と云う嘆きは、良く目にしていますが、其処は貴方と同じ認識と考えても宜しいのかなと思います。

 戦後日本の政治の象徴は、朝鮮動乱の初期に出た米国に拠る日本の再軍備要請を憲法9条を盾に、吉田首相が蹴り飛ばし、要請の1/3に留め、しかも海外派兵禁止を理由に、後方援護で承認させた処に在ると思って居ります。  それに1/3の規模で米国が承認する他は無かったのは、制定した憲法が実は進駐軍を護る為のモノで、米国が作って押し付けたモノだからでしょう。

 勿論、米国は基本的には暫定的なモノと考えて居たのでしょうが、日本占領がどの様な形で、何時終焉するかなど立案当時に予想できる筈も無い事ですから、「暫定である」と云う文言は入れる術も無かったでしょう。

 其れを逆手に取った吉田首相は、言葉で多くの国民の命を護った事になります、それこそ吉田首相が国葬にされた最大の理由だと思います。

 然し、弊害も生まれます、結局その所為で、憲法9条が不磨の大典化して終ったのです。

 朝鮮戦争に参戦しなかった日本は、戦争特需で低迷して居た経済が息を吹き返します、所謂、糸偏景気に金偏景気です。 良く朝鮮人が此の点を指摘して、「朝鮮人民の血を代償に日本は儲けた」と非難して居ますが、日本は米国の要請に応えて後方支援を行っただけで、一切手を出さなかったら、間違いなく朝鮮半島は共産化して居た事でしょうね、日本もただでは済まなかったでしょうが。 唯、軍民併せて135万人が、朝鮮側はほぼその倍数が死んでいますが、兵士の死者数は20万で、残りの殆どが民衆で在る処に、此の民族の病的な面が現れていると云って善いでしょう。 兎も角、半島全体では400万人近い朝鮮族が死んでいる。 途中で参戦した共産シナ軍(凡そ150万)や米軍(14万)の死者を併せれば、軽く550万人を超しています。

 韓国の死者数ダケでも、第二次世界大戦の日本側の死者数(325万人)を遥かに上回るモノですから、如何に大きな戦争であった蚊が判ります。 日本が参戦して居ればオソラク、もっと早く片が着いたかもしれませんが、昨日の敵の米軍の殆どは新兵だったそうで、彼らを護るために、日本兵が弾よけにされる羽目になって居た可能性が有りますね。

 是こそ9条が日本の不戦・厭戦の原点になった原因ですし、日本の庇護下から無理に建国させられて、イキナリ矢面に立たされた韓国が反日であるもう一つの理由ではないかと、利己主義者が社会常識の彼等ですから、自民族の国等だれも望んで居なかったのではなかろうか(嗤)、自分の不幸は誰かの所為にしなくては気が済まない民族ですからね。

 まぁ、独立自尊と言う志を持てず、劣等感から抜け出せない民族は、何れ自滅するでしょう。

 日本が独立主権国家の責務を放棄してから既に65年、日本も他人事ではありませんね。

近衛文麿論

『上念司の近衛内閣論①』上念司・倉山満 AJER2012.2.21(3)
http://www.youtube.com/watch?v=ylzMPFtzCMY

 上念さん、倉山さんの対談で、近衛文麿が行ったことがあばかれて
いきます。戦前の歴史を振り返りながら、現在の状況を見ていく動画
です。来週は、近衛文麿の側近集団「昭和研究会」の姿をあばき、現
代に生きる近衛文麿とは!?というテーマで対談をされるそうです。
 今年の大河ドラマは一体どこの国の話をしているのか、さっぱり分か
らない内容ですし、見るテレビもないな~と思っているところだったの
で、上念・倉山対談の一週間後というのが待ち遠しくもあり、どのよう
なお話をお聞きすることができるのだろうと、期待しながらワクワクし
ているところです。

 私もごく普通!?に近衛文麿はルーピー鳩山タイプのお花畑タイプ
だったのかなと思っていましたが、上念さんがチャンネル桜で中川八
洋「近衛文麿の戦争責任」(PHP研究所 2010年)を推薦されていた
ので読んでみようかな~と思って読んでみたのですが、私の持ってい
た近衛のイメージと全く違う本でした。
 考えてみれば、大の大人が子供のように、人の言うことをそう簡単に
聞くものなのでしょうか?いくら尾崎秀実が口がうまかったとしても、大
の大人が、この人の言っていることはおかしいと思えば、ずっと尾崎の
意見に従うことはないかと。ずっと近衛は周辺の共産主義者に騙されてい
たというのも変だよな~っと思うようになりました。
 よく中川八洋と言えば、「憶測だろ?信じるに値しないよ」で済ませる
人がいますけど、読んでみた感じでは、何月何日にこんなことを閣議決
定をしている。そして何月何日にこのようなことをしていると、点ではな
く、一繋がりの線で描かれています。(その何月何日のこんなことした、
その後、何月何日にこんなことしたというのは、憶測ではありません。全
て歴史的事実です。)点だけ見れば、どうとでも言えるでしょうが、点を
何個も一直線につなげようとするなら、しっかりとした意図を持っていな
いと繋げることはできないと思います。とてもじゃないですが、ルーピー
鳩山程度では、後に尾崎秀実がいたところで、現代のようにすぐに投げ出
して終了だったと思います。これらの多数の点をひとつの線へと繋げる
「誰にも言えない隠された意図」を持った「貴族」出身である近衛だった
からできたことだと、私は思っています。まさか「貴族」が裏切るなどと
は、多くの国民が思わなかったことでしょうし。

 日本を壊滅させる底知れぬ意図を持っていたはずだと、こちらが疑って
も、近衛は貴族というだけで本当にただのバカだったという可能性もある
ので、そうでないという見解で、上念倉山対談はなされると思いますので、
本当に楽しみです。
 共産主義者は「毒を薬といい、薬を毒といいます」。近衛や尾崎などを
研究することで、これが分かるだけでも大きいと思います。現代の世の中
で、誰が毒を薬だといい、薬を毒だと言っているのかを見分ける試金石に
なります。ここらへんの勉強がしっかりできていない人が何度でも騙され
るのだと思います。

下地島をシナに貸し出すの沖縄さん

  沖縄に日本の米軍基地の75%が集まっているというのは、うそ。
岩国や三沢のように日本の自衛隊と共同使用している基地の面積は
意図的に削除している。
 下地島空港でやっている民間航空会社JAL、ANAの操縦士の訓練は、
JALは来月に契約が切れ、ANAも来年3月までで、その後は白紙、
3000mに両方にILSなんて着陸無線設備のある空港の維持管理費6億
が無駄になる。
 シナが、軍事的に脅威になる前の1971年に琉球政府と取り交わした
屋良覚書みたいな、念書程度の取り決めなんぞをたてに、自衛隊の使用
を禁止している。
 シナがここを借用するなんてことを申し込んでいるらしいが、なぜ、東シナ海の防衛を要望するなら、ここを自衛隊に移管したらいい。
 しばらくしたら、宮古島と橋で陸続きになるし、宮古空港があるのに、
軍用空港として使えよ。
 辺野古がある名護の山の中に、キャンプハンセンの軍用地があるのだが、沖縄の負担軽減ということで、返還されると、1haあたり年間100万円の軍用地代がもらえなくて困るので、兵糧攻めだと、その軍地代で自治会活動の費用が工面できないそうである。(共同通信の配信記事)
 毎回、不敵な笑みを浮かべる映像が流れる名護の稲嶺市長、手入れを
していない山林で、そんな金を儲けられないよね。
 

電話していますか

反日に対してブログやメールで伝えたり、デモを行ったりビラを配ったり勉強会をしたりと様々です。

しかし直接電話をする人は少ないと思います。面倒ですが危機感や熱意は伝わるのではないでしょうか。盲点であり、重要なことではないのかと思い電話を続けています。そして皆さんに勧めたいと思います

→被災地を中心にあなた達のため東京のため(地震対策etc)日本のために、民主党をたたきつぶすよう協力、知ってほしいことがあると懇願する。

→主に食品関係(商店街、通販、食品メー カーetc )などtppに関わる所に電話をかけてTpp問題(1000万人以上反対署名をだしてるがどう思うか、それを報道しないマスコミはおかしい)とふっかける
→麻生太郎叩きと民主党の問題の矛盾。
→マスコミ、政府は根本的におかしい(北朝鮮のスパイでズブズブ)麻生太郎、安部しんぞうは有能だからこそつぶされた。希望ある政治家はたくさんいる
→変なサイトではない、政治人気ブログランキングで調べてください。
→または戦争論(小林よしのり)などを読んでください。

これらのことは数年前は聞く耳持たなかったでしょうが、今だからこそ素直に聞く人は増加しているはずです。
被災地などを中心に電話をして、全国に拡散するよう説得してください。反日についてではなく被災地の生の声を聞きたがっている国民はたくさんいるはずです。

また大量に電話するためにこれをおすすめします。
http://050plus.com/pc/charge/index.html 格安で電話するためにどうぞ

格安電話で日本中が鳴り響くとき日本の復活ではないでしょうか。

様々なブログで改良、転載していただければ幸いです。

分かり易い本を紹介します。

  新 沖縄ノート 誰も語れなかった沖縄の真実 
恵 隆之介 WAC ¥1400 に詳しく書いています。
  沖縄戦に備えて、昭和17年から、沖縄で飛行場建設が行われたが、
ただで動員された勤労奉仕ではなく、学生にも日当が35銭が支払われて、沖縄史上初 時間外勤務手当ても支払われたそうです。
これを「飛行場モウキ」というそうです。これで、財政破綻していた村の
財政が回復したところもある。
 TBSのドラマで、明石屋さんまが出演していた、さとうきび畑の唄も
見方が変わるな。
 

>ジェームズさん、お・し・え・て・く・だ・さ~い!

貴殿に教えて上げたハズだが、理解力が不足しているのかな?

最初に一つ指摘。
↓ココ重要。
人の書いた文章を勝手に脳内転換して、自分の都合のいいように読解することは厳禁だ。

沖縄戦について。
日本軍と米軍との戦闘は、あらゆる面から見て、米軍側の圧倒的勝利。
戦死者の比較をしても、凡そ10対1、だったかな、日米戦死比率は。

戦闘の帰趨を決定したものは、彼我の火力の差。
1に火力、2に火力、3に火力、どこまでも火力の差、戦闘推移とその帰結は、火力が決定的な役割を果たした。
これ以外に、戦闘の帰趨を決定した要因を見出すことは不可能。

知能の低い奴の頭の中。↓
米軍火力が有効に働いていれば、白兵戦をする必要はなかった。何故なら、白兵戦前に火力で全ての日本軍将兵を殲滅することができるから。

お前、沖縄人か?(←この質問に返答しろヨ)


沖縄人に沖縄戦の基礎知識を教えてやる。

沖縄守備兵力は、第三二軍司令官牛島満中将の下に
二個師団(第二十四師団・第六十二師団)・一個旅団(第四十四旅団)・第二歩兵隊(国頭支隊)・戦車第二十七連隊・野戦重砲連隊・海軍陸戦隊等があり、
その兵員数はおよそ10万人、
前年(昭和19年)12月に第九師団が台湾移駐となったため、その補充も込めて、
19年10月の法律に基づき、それ以降に16歳から45歳までの男子を対象に沖縄から集められた防衛召集兵(←これが正規の防衛隊)が各部隊に配属、
その数、2万5千人。
他に少数の学徒隊(学徒隊の戦死者は1100人)、並びに多数の朝鮮人軍夫あり。
(沖縄出身の将兵は、学徒隊を除いて、3万5千人と推定)

昭和20年4月1日、米軍が、北谷から読谷にかけての西海岸に上陸。
本島を東西の線で南北に分断して、以降、南進と北進を同時進行。

上陸地点の南端である北谷から、日本軍司令部のある首里までの距離はおよそ10キロ(位かな?)。
首里司令部陥落が5月31日。
この間、米軍から見れば、一日当り200ヤ―ド前後の距離を、日本軍を南へ押し込み、前進したことになる(1ヤ―ドは0.9144メートル)。

G2リポーートによれば、
5月31日現在の日本軍戦死者は、6万2446人、軍人捕虜は、317人。
保護住民14万9550人。

日本軍将兵の、死に物狂いの戦闘は、6月も続く。

これとは別に海上戦。

日本軍特攻機の機種別出撃数。

戦闘機933機
艦爆501機
艦攻144機
爆撃機290機
偵察機52機
練習機126機
その他105機
合計2151機

米軍側損傷。
(別宮暖朗)
2100の特攻機で、米正規空母10隻(当時の米の保有空母は18隻)が損傷、米兵4000人が戦死。

(時實雅信)
日本軍特攻機による米側連合軍艦艇の被害

沈没計61隻 (護衛空母3、駆逐艦18、揚陸艦17、駆潜艇1、輸送艦5、貨物船3)
大破計73隻 (空母6、軽空母1、護衛空母6、戦艦5、重巡4、軽巡4、駆逐艦30、揚陸艦5、上陸支援艦3、輸送艦5、貨物船4)
損傷計49隻 (空母3、駆逐艦33、揚陸艦4、水上機母艦1、輸送艦3、掃海艇5)
合計183隻
その他小規模な被害の艦艇多数

できましたら、緊急拡散願います。

沖縄が危な過ぎる!!東京も買われた、新潟も買われた どうするよ (02/25)
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/

「中国が沖縄の米軍基地を買収」? 日本の鎖国意識
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-02/20/content_24681807.htm

琉球特別自治区パーティ会場が判明!★炸裂トーク38回
http://www.nicovideo.jp/watch/1329529264
辺野古地域、外国の土地取得制限を検討…防衛相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120220-OYT1T01155.htm

自民待望論といわれたら、それは違いますよね。
できれば維新政党新風あたりが政権とってくれたらその方がいいですが、現実問題としてないでしょう。
自民以外を応援して保守が分裂するのが怖いから自民しかないと思ってます。
維新の会は私は今のところまだ信用できませんし。

維新の会が人気なのは、民主もだめだが自民も、だからですが、国民はマスコミに騙されてそう思っているだけです。
マスコミが持ち上げてるなら、それは相当怪しいということだと思いますが。

それと、自民の問題点は認識してますが、少なくともマスコミがいうほどひどくないことも知っておくべきでしょう。それを知らないのであれば、情弱といわれても仕方がないでしょう。

■「勝てなくても戦う」

日本人は「戦争は勝たなければ意味がない」と言う誤った考えから脱却すべきです。
勝てなくても戦う。その姿勢が外国の侵略を防ぐのです。
まさにスズメ蜂に襲われた蜜蜂の巣と同じです。逃げる蜂などいません。
テルモピレーでペルシャ軍と戦い全滅したスパルタ王レオニダスの例もあります。
われわれ日本人も圧倒的に不利な戦いにもかかわらず、比類なき勇気を発揮して戦い、戦死した英霊を顕彰し、また見習わなければなりません。
http://pub.ne.jp/surugasankei/


日本の排他的水を侵した中国軍船は撃沈するべし

潜水艦による先制攻撃が最っも有効的

と同時に中国潜水艦に一斉攻撃する

一点突破しよう

百人斬り授業は

日教組の洗脳教育

指導案を提出させ教育内容を管理していない

主にこの2点が問題点です。

教育は法治ではなく日教組と管理のバーターで歪められています。
橋下は 学校を校長に取り戻させる つまり 法治の下に置こうとしています。職員会議や日教組の民主的な教育からの奪還を企んでいます。

自民党がやってこなかったことです。自民党は日教組との取引で収めてきました。橋下は真っ向勝負をかけています。その一点において高く評価します。自治労や日教組にメスを入れられているだけポイント高いです。義家さんもがんばっていますが実弾射撃は地方でやることです。全国の自治体に見習ってもらいたい。竹島の碑設置も不可にした自治体の自民党議員見てたら無理だろうなと思いますよ。自民党の応援団は反省したほうがいいですよ。長崎も自民党優勢の県議会ですが支那への修学旅行ばっかりですよ。保守地方議会でも結局支那の犬、自民党が支那の犬なのです。期待しない。期待できない。

百人斬り授業を許すな!!支那のプロパガンダ教育を許すな!!

納得がいかない決着

沖縄県八重山地区では公民の教科書選定をめぐって混乱が続いていました。が、石垣市と与那国町は育鵬社を選定し、竹富町は東京書籍を選定するといった違法決着になったようです。

町民の寄付で教科書を買うといった法に従わない竹富町の我儘を許せば日本全土に我儘が許されることになります。政府は何故法に従わせないのでしょうか。

しかし、良く考えてみれば、育鵬社の教科書を選定しながら地区統一という理由で選定出来なかった自治体は、今後民間寄付の形を取れば全ての自治体が自由に教科書を選定できることにもなります。

ありがたい我儘をしてくれたものです。竹富町長に感謝しなければいけないかも知れません。

戦争は勝たなければ意味がない?

#様、はじめまして。少し異論を述べますが、宜しく御願いしますね。

世界では、戦争は外交の延長線上の行為で、独立国の当然の権利とされています。
外交問題で相手国との折衝があり、お互いに歩み寄り妥協をすれば宜しいのですが、問題によっては核心的利益とかで武力を用いても自国の利益を追求する国があります。次のステップが戦争です。

利益を求めるなら「戦争は勝たなければ意味がない」、詰まり「勝てる戦争しか仕掛けない」が世界の常識です。

防衛側は、戦わずに軍門に降るか、古代ギリシャのように「万に一つの勝機」に賭けて戦うか、
または戦前の日本のように、戦わずして亡国となるより、死中に活を求めて(敗戦後の復活を信じ)負け戦を戦うかです。

御説の通り、戦わずして軍門に下った場合は歴史的に悲惨な末路が待ち構えています。植民地にされるとか、国が亡くなるとか。だから「勝てなくとも戦う」は真なのですが…ベストではありません。

防衛軍の究極的な目標は、戦わずして国を護るです。
相手に戦っても勝てない、又は最終的に勝てるかもしれないが損害が酷くて利益にならないと思わせ、戦争を未然に防ぐ事が最良なのです。

詰まり、「戦争は勝たなければ意味がない」は防衛側にも真なのです。

外国人廃絶!支那兵朝鮮人袋叩き!三等国の人間に対し一言の言い訳も認めるな!

GOEBBELSブログ。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51822846.html

手引きした日本人

手引きした日本人
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2012/02/post-9aa2.html

さて、朝鮮人たちは、戦後、朝鮮進駐軍を名乗って蛮行や不正を働き日本人から多くの財産を横領した。
従軍慰安婦を捏造し、特別永住権を振り回し、我が物顔で、特別待遇を要求し続けている。
朝鮮人たちは、日本の教育やメディアに浸透し、日本人から独立自尊の精神を奪おうとしている。
そればかりか、彼らは政界にまで入り込んで、違法な賭博行為であるパチンコを堂々と行えるようにし、
日本国民から搾取し続けている。

詳細は
【qazx】手引きした日本人をカッチとね

 支那人や朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミ隠蔽の事実を多くの愛国系日本人に
知らせよう。  この国日本を救う情報戦争に1億2000万人を総動員して、反日売国テレビ局・
マスコミが作った反日売国民主党政権を打倒しよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ちなみに、橋本さんはブレーンや発表した政策などをみたら機会主義者といわれてもしょうがありませんね。おそらく選挙参謀に頭の切れる方がいて、日教組や公務員に対する強烈なアンチテーゼを示す事によってあいてが反応する事をあらかじめ予測して、これを対立軸にして選挙に利用したのでしょう。
しかし、大阪の公務員が腐りきっているのは漏れ伝わってくるだけでひどいものがありますし、制度をぶっ壊す破壊者としては良いと思います。
ちなみに、自民もダメとありますが、まあ、たしかに老害的なそういった部分はありますが、もともと、派閥でいろいろな思想の方(大アジア主義とか親米保守とかハト派とかタカ派とか)が混然一体となって、そして冷戦期の価値観(例えば、民団との繋がりは、総連に対抗する為に自明の理であったとか、親中国は対ソ連において、親米と並び立つものであった)が現在の問題をわかりにくくしているひとつの原因です。
民主党がダメダメなのはもちろん当たり前ですが、過去の自民党にはそういう様々な理由があったのです。例えて言うなら、福島原発の耐震強化の予算に強硬に反対したのは民主党でしたし、麻生内閣の時には、スパイ防止法に準じた法案を成立させていますし、日教組対策委員会なども立ち上げているのです。現在でも、民主もダメだが自民もダメというのは明らかにマスコミによるバイアスがかかっているといっていいでしょう。蓮舫の不倫問題や、現在の農水大臣の中国絡みの汚職や山岡の汚職などが自民政権時代ならばどう扱われていたかを想像してみれば、わかり易いでしょう。

日本に必要なモノ

>勝ち目のない戦いはしない。
 そうですね、喧嘩の鉄則です。 個人の喧嘩なら意地を張るのも宜しいが、イザ戦争となれば、事は国民全部に降りかかる話ですから、交渉役は「勝ち目」を冷静に計算できなければいけませんね。 それこそ外交力と言うモノです。 交渉役は、飽く迄、国民の利益と生命を護る事に徹した価値観を持つべきで、その線に沿った合理的且時に功利的でなければならないのです。

 確かに日本人の大和魂に根差した敢闘精神は素晴らしく、最終的に勝ち負けを決めるのは「精神力」である事に異論はありませんが、科学技術の発展で、相手はボタン一つで多勢を肉片に変える事が出来るのです。 その相手の優位さに目を瞑っては、逆に無暴の誹りは免れません。 何より、味方の人命を軽視する事になってしまいます。

 第一、決戦の前に大量殺戮兵器で殲滅されれば戦う事すら出来ないのですから話になりません。 勇敢さや根性だけでは、カバーできない部分が有る事に敢えて目を瞑ったから、第二次世界大戦は、「落とし所」が見いだせない不幸な絶滅戦争になってしまったのではなかったか。

 譬え3分でも勝ち目が有るのなら、其処へ賭けますが、限りなくゼロなら犬死にです。 あの散々に叩かれている特攻でさえ、上がった戦果は脅威的です、2000機に及ぶ特攻機は5000人に及ぶ米軍の将兵を倒して居ます。 米軍の乗組員の中には、特攻兵士の身を捨てても国を護らんとする心が理解しがたく、云いしれぬ恐怖で精神に異常を来したモノも少なくなかったとか。

 然し、日本の若者に、あの様な悲劇を二度と繰り返えさせてはならないのは誰しも思う事でしょう。

 彼らを其処へ追いやったのは一体誰か? を真剣に、考えて看るべきです。

 戦争を画策した白人連合は、明らかに新興国日本の殲滅を狙って居た、就中、米国は何としても、満州の資源が欲しかったのでしょう。 当時の最大の消費地と謂えば、未だ、欧州市場でしたが、欧州は第一次世界大戦の戦場となった為に、多くのインフラが破壊されて、産業の立ち直りもママならず、随い、消費力が落ち込んで、供給側の米国も深刻な不況に陥って居たワケです。

 其処を打開するには、内需振興しかないのですが、それには、エネルギーの外部調達が是非必要でした。何故なら、米国内部にも石油や石炭と言う化石燃料は産出しますが、其れを当てにすれば、その資源が枯渇するにしたがい価格が上昇、直ぐに国内産業は疲弊すると云う前例を、嘗ての宗主国英国や欧州各国に観て居たからです。 すると、満州には現在の大慶油田と言う当時手付かずの油田があったワケで、然も領土は旧大清帝国の満州族のモノと言う事で、事実上不在地主に等しかったワケです。 こんな美味しい話を、日本が一人占めするのを拱手看過する手はない。

 処が、満州権益は日本がロシアとの戦いで多くの犠牲を払って勝ち取ったモノですから、簡単に譲歩などするワケが無い。 小村代表は、親日家グル―の共同開発の提案をにべも無く蹴り飛ばしてしまいます。

 是で、国難にあった米国の親日勢は日本を庇う理由を喪失して終い、日米交渉の場は対日強硬派の独壇場になってしまいました。

 白豪主義の対日強硬派は、日本を戦争に誘い込む事に腐心しました。 結局の処、通州事件・盧溝橋事件~上海事変~蒋介石逃亡~南京城陥落~日米開戦迄の展開は、英米ソが描いたモノと私は思っております。

 然るに、その戦争の目的とは日本の殲滅です。 真珠湾攻撃は、米国内に居る親日派を黙らせる為の奸策でしょう。 日本は戦艦を攻撃したダケなのに、その報復は、50万人に及ぶ民間人虐殺なのですから。

 特攻は、その米国の意図を皆が感じ取ったが故です。
 日本は、レイテ沖海戦で機動部隊の全てを喪いました、その時点で、マリアナ諸島の陥落は自明となって居たのです。 時、昭和18年、開戦から2年足らずに過ぎませんでしたが、既に、日本は手も足ももぎ取られて終った状態でした。 本来は、此処で戦争は終わっていなければならない。 マリアナ諸島が陥落した時点で、本土爆撃が作戦選択肢の範囲に入って終ったのです。

 ダカラ、日本の若者は、可能性は少ないが成功すれば1撃で、本土空襲を容易く可能にする空母を沈める事が出来る特攻に志願したのです。

 「その時点で、日本が降伏すれば良かった」とか言う人も居ますが、交渉は双方が揃って出来るモノです、喧嘩で幾ら、「参った」と言っても相手が無視すれば、余計に殴られるダケの事。 殊に、当時の首相は、先帝陛下の仮親を務めた鈴木貫太郎です、譬え陛下の御心を知って居ても、陛下の身を危うくする様な真似は出来ようはずがない。 非公式に連合国側に降伏を打診したが、返って来た返事は、「無条件降伏しか選択肢はない」との話だったそうです。 降伏して居れば、先帝陛下は間違いなく死刑、皇室も消滅し、日本と言う国は歴史から消えて居たでしょう。 先帝陛下を、一死を以て救わんとした9人のA級戦犯に指名された方々が、何れも陛下を、日本を護らんと、従容と死刑台に懸られたその御遺志を我々子孫は、理解しなければいけません。

 端から日本と言う国をホロコースト(焼餐の儀)にかけるつもりだったのですから、何時ぞやのエリコの街の様に。 生半可で止めるわけが無いのです。 マンハッタン計画は日米開戦より前に始まって居た可能性があるわけです、戦時(昭和17年10月)に正式承認した時点で、原爆投下に拠る人体実験を対日本で行うつもりであった可能性は否定できませんね。

 本当の勝ち目を計算するには、科学の進捗で時々刻々と変わる可能性まで取り込まねば正確ではないのですが、そんな政治的に高度な交渉が今の日本に出来ようはずがない。

 日本が鍛え備えねばならないのは、軍事力だけではありません、政治力や外交交渉力が伴っていなければ、国民の上に戦前の悲劇が繰り返されるダケでしょう。 因みに、戦後の政治家で近衛文麿を批判できるレベルにある政治家は、吉田茂ただ一人ではないでしょうか。
 
 そういうレベルで、現在の自民党にも期待は出来ないと云う思いです、

tpp反対署名にご協力お願いします

http://s.ameblo.jp/dol-souraku/entry-11176314062.html
ホワイトハウスへのtpp反対署名です。25000を目標なのですが、期限が後数日な上集まりも悪いのでご協力お願いします。

中国の人権弾圧法案を許すな

中国の人権弾圧法案を許すな
3月13日(月曜)「偽装人権救済機関設置法案」閣議決定の予定という情報を得ました。

今回は真剣さがより伝わるようにFAXが効果的です。

また、2大臣だけだと御心配の皆様方は、全閣僚の議員会館と地元事務所へもFAXで要請できれば完璧です。

★松原仁・議員会館FAX番号;03-3580-7336
http://www.jin-m.com/prof_3_iken.html

★自見庄三郎大臣・議員会館FAX番号;
FAX.093-531-1115(北九州事務所)
FAX.03-6551-0901(国会事務所)
http://www.jimisun.com/enquiry.php

★国民新党FAX番号;
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

この一週間内にFAXでの要請を宜しくお願い致します。

もし成立すれば、「夫婦別姓」「外国人参政権」「移民」もなし崩しに閣議決定されます。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-727.html

人権侵害救済法案とは日本人の人権を弾圧する、シナや朝鮮半島のための人権弾圧法案であり、ドイツのホロコースト否定発言禁止法案と同様に、河村名古屋市長の南京問題発言、従軍慰安婦、強制連行などの否定発言禁止法案も可決されるでしょう。ネット監視・発言者の逮捕というトンデモ法案です。

②松原仁に要請書を送りつけよう!!大臣だぜ
松原仁 東京3区:品川区、大田区の一部、島嶼部⇒http://bit.ly/wO5PFp
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館709号室
TEL:03-3508-7452 FAX:03-3580-7336
メールフォーム:http://www.jin-m.com/prof_3_iken.html
文例
「人権侵害救済法案」につき、野田内閣では
「人権救済機関設置法案」
「人権委員会設置法案」
の二本の法案に分割し、三月中旬の閣議通過を目論んでいるとの情報を得ました。ひとたび国会に提出されれば、この法案の問題点に気付いていない議員が多数を占める現状の国会では、成立してしまうことが予想されます。
したがって本法案の成否は、松原大臣が閣議決定で署名を拒否してくださるか否かにかかっていると思います。 (←国民新党および自見庄三郎大臣あてには松原ではなく自見大臣に直すのを忘れずにね!)
最大の人権侵害とも言える拉致問題の解決を困難にするであろう本法案の国会提出阻止・成立阻止にご尽力くださいますよう、宜しくお願い致します。絶対に絶対に絶対に阻止してください 日本終了にさせないで!!!!
.....................................↑ここまで

もっと短くて端的な反対例文B
自由な言論を抑圧し、税金の無駄使いを助長する「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案 )反対
なんでマニフェストは一つも実行せず 頼みもしないこんなことばかりするのか!!?? 断固反対
絶対廃案に持ち込むぞ!! 日本解体に必死の民主党政権解散しろ 売国もいい加減にしろ!!!!民主の出す六人の法務大臣 ことごとく極左売国奴!! 国民の目は節穴ではない弾劾するぞ!!
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1605.html

日経のアンケートがおかしい

日経のクイックvote 第79回で民主党の支持率が38%もある(途中経過)。
http://www.nikkei.com/news/topic/article/g=96958A9C93819499E0E6E2E1948DE0E7E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;q=9694E0E7E2E0E0E2E3E0E4E6EBEA;p=9694E0E7E2E0E0E2E3E0E4E6EBE4;n=9694E3EAE2E1E0E2E3E2E4E3E1E5;o=9694E3EAE2E1E0E2E3E2E4E3E1EA
へんだ。そんなに高いわけがない。
そこで、試してみた。
クッキーの削除とログインを繰り返せば何回でも投票できることがわかった。1分間に1回の投票は可能だ。
政府がアルバイトを雇えば、支持率なんていくらでも吊り上げることができるということだ。

そんなことはネットの世界では常識なのかもしれないが、支持率にダマされる人も多いのだろうな。
 

訂正

民主党 ・・・・誤
野田内閣・・・・正
  

これがアメリカだ!

★【アメリカの真実】飢える子供・貧困・格差社会国家

http://www.youtube.com/watch?v=d_OBwxemQEI

仲井真知事は保守じゃない

仲井真知事は保守じゃないでしょう。久米三十六姓という中国帰化人の子孫です。

橋下終了 正体見えたり!! 

橋下終了 正体見えたり!! 
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1608.html

大阪の戦いは大阪の水の争奪戦です、支那による水資源の支配は
有名な話です。 橋下は支那の先兵となっているので、支那人民解放軍
野戦軍司令官の小沢一郎と共に日本人社会の破壊活動をしている事
は、今回の南京大虐殺に関する発言で明らかに成りました。
 橋下は日本人社会の破壊なくしては在日朝鮮人が生き残れないと言っているのです。 
この様な者に日本の政治を委ねる事は反日売国民主党より更に危険な状態になります。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

こらー
米軍基地は沖縄に75%っていうけど実際は23%しかないぞ!

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。