スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国は、どこへ向かって行くのであろうか?    2月6日(月)


NY株反発1万2862ドル(2月3日終値)、リーマン・ショック前の
2,008年5月以来、約3年9ヵ月ぶりの高値水準を回復した。3日に
発表された米雇用統計で失業率が5ヵ月連続で改善(産経新聞)

毎月様々なデータが発表されますが、本当に信用していいのだろうか?
「米政府によって発表される数字には操作が多分に含まれている」と
アメリカの著名な経済学者が以前言っていました

華やかなアメリカ映画を見ている限り衰えゆくアメリカの本当の惨状
を知ることはありません。

アメリカの豊かな時代を支えてきた中流階級は没落し、企業が国境を
超え、国内に留まった企業は成長する力を失った。

富むものはかってないほど富栄え、一方で労働者階級の生活は衰退の
一途をたどり、底辺にいる人々はそこから抜け出ることができなく
なっています。アメリカはいったい何を間違えたのか?

日本の大卒者の就職率は遂に61.6%になったと騒いでいますが、アメ
リカの大卒の就職率はなんと19.7%です。

アメリカは、雇用する際に大卒にこだわりません。すぐに使える人材
を欲しがります。結果アメリカの大学生は就職が決まらず非常に不安
な日々を過ごしています。

アメリカの惨状を知らない日本の企業は最近アメリカ人を雇用する
事が流行っています。アメリカの有名大学の生徒が来てくれたと得意
に吹聴している社長もおります。ユニクロや楽天は社内会議まで英語
でするようにしています。

アメリカの中流階級と言われている人々の年収は2万ドルから5万ドル
です。今や日本人の大半よりもかなり低くなっています。しかもこの程
度の所得が得られる職場さえも少なくなっています。

企業を解雇された人々が求めている時間給は4ドル~5ドル日本の
高校生のアルバイトに比べるとなんと低いことか。日本語の喋れない
アメリカ人が喜んで日本の企業に就職する理由が分かったと思います。

アメリカ人の48%は貧困レベルに属している。約14%のアメリカ人は
10枚のクレジットカードを持って、使えるカードが徐々に無くなって
いきます。14%の米国人は食料配給券を政府から受け取っています。
連銀データによりますと、米国の家庭の財産は41%も減っています。

アメリカ国民をこのように不幸にし、踏みつけにして肥り続けたヘッジ
ファンドのような妖怪は今度はアメリカ大手の金融業を追い詰めていま
す。それはCDSというデリバティブの一つで、プロ同士の相互間で取引
され、契約額面は貸借対照表にも計上されない保険商品によってです。

今までヘッジファンドは空売りによる方法で多額の利益を得ていました
が、各国が導入した空売り規制により彼らの主力商品はCDSに移って
います。

ヘッジファンドは自国通貨建てでないユーロ諸国の国債のCDSにター
ゲット絞って大儲けし、ユーロ圏の国家を倒産の危機に落とし込んで
きました。国家経営が悪化すればするほど儲かるという彼らにとって
は最もおいしい商品なのです。

ところが皮肉な事に欧州の銀行が潰れれば、それに対してCDSをかけた
アメリカの金融機関が保険金を支払わなければなりませんが、あまりの
巨額すぎてどの銀行も払えません。

ヘッジファンドを育て利用してきたシティー、バンカメ、JPモルガン、
ゴルードマンサックスなどが結果破綻に追い込まれます。

アメリカはリーマンショックの時、AIGを救済したのは、CDS爆弾の
破裂を防ぐためです。CDSのことを核のボタンに匹敵する「金融大量
破壊兵器」とよばれています。

一旦結ばれたCDS契約は長い期間続き、逃れる術はありません。CDS
の売り手は、参照企業の破綻が高まるに連れ用意しておかなければなら
ない証拠金が高騰して大量の現金が要ります。CDSの想定元本は2008
年で約5500兆円という巨額です。

最近CDSスプレッド(買値と売値の差)は株価以上に変化を鋭敏に捉え、
企業実態の変化を表す尺度と言われています。

このCDSスプレッドで日本の企業を見ますとソフトバンクは1.710bp
で、社債を発行すれば、金利上乗せ幅はとんでもない金利になってし
まいます。孫氏は「まるで破綻するかのような勘違いスプレッド」だと
言っていますが、2兆円を超える有利子負債を抱えるソフトバンクのよ
うな企業は当然です。今後大きな投資は不可能だけでなく信用そのもの
が揺らいでいます。

一般的にスプレッドが1.000bp(年間の保証料が元本の10%という意味)
を超えると倒産危険水域だと言われています。

結局アメリカで売りつけたCDSが欧州危機を呼び、アメリカで爆発
すれば何という皮肉なことでしょうか。

しかしCDS取引実績の少ない日本でもCDSという金融核爆弾が爆発
するとその影響は計り知れません。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

メール街宣

橋下市長は、日本国民の願いを確実に実行しています。日本は、世界一の技術と、世界一の勤勉さ、誠実さ、謙虚さを持ちながら、なぜ豊かになれないのか。それは政治家が日本を食い物にしてきたからです。朝鮮系日本人が日本の中枢機関を押さえてしまったからです。いっそのこと、戦後67年間、官僚だけで運営したほうが、よほどましだったような気がします。

もし大阪維新の会が、国政に打って出て過半数を取るようなことがあれば、間違いなく橋下市長は歴史に名を残すことになるでしょう。しかし他の市長はまったくこれに追随しようとしない。裏切った堺市長を大和川に放り込め!

消費税を上げる前にやることがたくさんある。宗教法人から消費税を取る。日本で法人税をまともに払っている会社は、約3割と言われており、多くは税金をごまかしている。なりすまし宗教法人として登録すれば税金はタダである。ここにもなりすましがいる。○○営業で膨大な利益を上げていてもタダである。

役人が調査に入っても、事務所内に祭壇を祭っていれば問題ない。税務署の人数を10倍にしてもいいから、1社ずつ調査し実態を暴き、宗教法人の規定を厳格化し、法律改正を行って欲しい。余分な公務員が山ほどいる。健全な宗教法人の理解を得るために、この税収を福祉健康目的特別会計とする。

生活保護費14万円/月は高すぎる。フルパートタイムでも14万円であり、これじゃ誰も働かない。デフレのいま、家賃や生活費も安く、せいぜい8万円でいいだろう。本当に動けない人は手厚くしてあげればいい。生活保護3兆7千億円の半分が医療費であり、つまり同額の14万円/月・人が医者と薬剤と介護に支払われている。国民の誰もが、申請者と医者を疑っている。生活保護者の7割が、在日支那、朝鮮人であり、医者を含めて生活保護を食い物にする連中を日本からたたき出さなければならない。

シュプレヒコール!!
橋下市長を応援するぞ!TPP反対!原発維持!スパイ防止法成立!拉致被害者を帰せ!歴史捏造を許さないぞ!なりすまし宗教法人から税金を取るぞ!パチンコに博打税を重加算しろ!帰化条件を強化しろ!外国人参政権を認めないぞ!従軍慰安婦は売春婦だ!日本人の日本人による日本人のための政治を行え!朝鮮系国会議員を日本からたたき出せ!

そこまで橋下を絶賛していいものか?
部落出身だし、311直後は、ドナルドレーガンの艦長と密会していた奴ですよ。なんだか裏がありそうでね~単純には賛同できないです。

橋下の日の丸、君が代=小泉の靖国=愛国者の振りをした詐欺師、売国奴!!!


「論より証拠」 ↓ 映像を見れば一目瞭然 !!!

v-217

橋下と地方分権! 橋下は外国人地方参政権、TPPに賛成しています! 騙されてはなりません!
【愛国心を利用した詐欺師】 サルでもわかるぞ 「橋下知事が大阪府を黒字にした!」なんて真っ赤なウソ 
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_77.html

【地方自治法の改正(改悪)】法案の内容は、
【自治基本条例の改正(改悪)】だそうです。
地方自治法の改正→自治基本条例→外国人参政権(橋下と「みんなの党」)
【地方自治法の改正(改悪)】法案(外国人地方参政権)の国会提出を断固【阻止】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

維新の会、衆院200議席を目標 300人擁立を検討 2012年1月21日
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201201210008.html
転載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 大阪維新の会は、次期衆院選で200議席の確保をめざし、300人規模の候補者擁立に向けて準備を進める方針を固めた。大阪都構想の実現に必要な法改正が国会で成立しない場合に備えるもので、3月に立ち上げる「維新政治塾」などで候補者の養成を急ぐ。

 維新の会関係者によると、公明党やみんなの党のほか、自民党の一部などと選挙で連携することを視野に入れているという。

 同会代表の橋下徹大阪市長らは昨秋のダブル選後、近畿一円で衆院選の候補者擁立を検討すると表明。当初は各党に法改正への協力を求めて揺さぶりをかける狙いが強かったが、衆院で過半数を占める民主党の協力が得られる見通しが不透明なことを懸念。都構想実現には地方自治法改正に加え、様々な関連法の改正も必要なため、国政で独自の勢力を作る方向へかじを切り始めたとみられる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

300人規模の候補者擁立となると、桁外れの選挙資金が必要となって来ますね。
橋下のどこにそんな金が在るのかと不思議でしたが、下の記事でなるほどである!

-----------------------------------------------------
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~
http://foomii.com/00018/201201240700007901
転載
  2012年1月24日

大阪維新の会」を率いる大阪市の橋下徹市長は、次期総選挙に候補者300人
を立てて戦い、200議席の獲得を目指すと鼻息が荒い。

 マスメディアのなかには、「ただの市長が、いい気になっていると、反動が
大きいぞ」と冷ややかな目で見ている向きもあるけれど、橋下徹市長の勢いは
衰えそうもない。それどころか、「公明党」(800万票)との連携話もまと
まっており、いまや鬼に金棒の様子だ。

 だが、橋下徹市長の鼻息の荒さの秘密は、これだけに止まらないのである。
背後で「橋下戦略」の絵を描いている組織とフィクサーがいるのを見逃しては
ならない。

 組織とは米CIAであり、フィクサーとは、米国対日工作者のマイケル・ジ
ョナサン・グリーン戦略国際問題研究所日本部長である。
-------------------------------------------------------

似非愛国者橋下に騙されてはならない!!!

橋下の日の丸、君が代=小泉の靖国=愛国者の振りをした詐欺師、売国奴!!!


先のURL記事消えてますので、別のを追加です!
維新の会、200議席確保へ準備 次期衆院選
↓↓↓
http://www.asahi.com/politics/update/0121/OSK201201200192.html

彼らの守るべき「国益」とは・・・

[東京 6日 ロイター] 白川方明日銀総裁は6日午前の参議院予算委員会で、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策に関連して、物価だけでなく持続的な経済の成長を実現するために金融政策を行うという意味で日銀もFRBも似ていると指摘したうえで、「FRBが日銀の政策に近づいてきたという認識を持っている」と語った。
磯崎陽輔委員(自民党・たちあがれ日本・無所属の会)の質問に答えた。
白川総裁は「現在の経済情勢やデフレ、円高は大変厳しいと認識している。そうした認識の下に強力な緩和政策を行っている」と現在の金融政策の取り組みを説明。昨今の欧州の金融情勢にあるように金融市場の安定が崩れると経済がおかしくなる、と指摘した上で、「日銀として流動性供給に万全の態勢を組んでいる。経済の状況をよく点検して、しっかり政策に取り組んでいきたい」と語った。
さらにFRBが先の連邦公開市場委員会(FOMC)で2%のインフレ目標を設定したことについて「長期的目標という形で物価の上昇率について2%という数字を定めた。バーナンキ議長自身もこれはインフレーションターゲットではないと言っている」との認識を示した。そのうえで、「物価安定は中銀の金融政策の目標だが、物価だけをみていくわけでない。最終的に物価安定の下での持続的な経済の成長を実現していくように金融政策を行うという意味で、日銀もFRBも似ている」と説明、「むしろFRBが現在日銀が行っている政策に近づいてきたという認識を持っている」と語った。
自身の職責に関して総裁は「日銀の金融政策の目的は、物価の安定を通じて国民経済の健全な発展に資するということ。それから、金融システムの安定をしっかりするということを掲げている。そうした仕事を負託されている日銀の責任は大変重い。そういう責任感と緊張感をもってこれからも職責につとめていきたい」と述べた。
(ロイターニュース 石田仁志;編集 宮崎大)

■バーナンキFRB議長インフレ・ターゲット概念■
バーナンキFRB議長は、インフレだけを目標とするのをインフレ・ターゲティングというなら、アメリカは物価の安定と雇用の最大化の二つを達成する責務があるので、その意味でインフレ・ターゲティングとはないといっているにすぎない。これはアメリカの特殊事情であり、物価だけをみれば立派なインフレ・ターゲットだ。


■日本マスコミ報道■
2日の日経新聞は「FRB議長、財政赤字に警鐘」とし、財政再建ばかりを話したように報じた。NHKも同様な報道で、財政再建を強調していた。しかし、これは明らかにミスリードする報道だ。
■米紙マスコミ報道■
 バーナンキFRB議長の議会証言は、実際の証言では、財政再建をいいつつ、同時に性急な財政赤字カットを戒めている。中期的な財政再建と今の状況での景気回復をはかるために財政再建を急ぎすぎないという二つの目標は矛盾しないとも言っている。米紙は、今の話により関心があるので、過度な財政赤字カットに警鐘というヘッドラインもあった。


■現金だけのマネタリーベース論■
安住財務相は国会で日銀が金融緩和してといって、マネタリーベース対GDP比が日本のほうがアメリカより高いことをいっていた。これは、日銀の説明であるが、日本が現金社会でカネの使用頻度が高いだけであり、金融緩和として不適切であると指摘してきた。もしそんなことをいったら、ずうっと日本は金融緩和してきたことになってしまう。


▲ま、高橋洋一氏は、以上の様に指摘しおります。
▲何と言ったらいいのでしょう・・
▲米国中央銀行トップが論理的に真っ当な意見を発表し
▲こちら側日本の日銀総裁・マスコミ・財務大臣、
▲そろって馬鹿丸出しの大嘘言っている訳です!
▲彼らの守るべき「国益」とは・・・
▲想像すらできない!

中国で酷い目にあった中小企業の例

保守系ブログ「苺畑より」
http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2012/02/post_1355.html
に米国の雇用率のグラフがあるが,
オバマ大統領就任以降, 雇用率が急降下とのこと.
http://www.powerlineblog.com/admin/ed-assets/2012/02/LaborForceParticipation0982
.png
これはオバマ大統領は底辺に合わせる貧困化による
国民所得の均一化を進めているとしか思えない.
フランクフルト学派的に考えると漸化的社会主義革命
への道をひたすらに進んでいると言えるのだろうか.
地獄への道は優しい道とは良く言ったものだ.

官僚・嘘付党合作のTPPに基づく漸化的社会主義革命を
阻止するために原理主義者である谷垣自民党総裁を
早く替えないと日本も手遅れになる.

ブログ主の言いたいことはアメリカの金融資本主義=帝国主義に対して日本は独自の帝国主義で戦いを挑むべしということか?

百人斬り授業は総合の時間でした教育だそうだが、自ら考えるという総合の時間の基調さえ守られていない。教師が提示した百人斬りの資料でいきなりの結論である。各自が考えるためには各自が調べることが必要。ネットで検索させるだけでも考える機会になった。

教材研究もまともにできない、生徒に考える機会も与えないダメ教師は首しかないです。ダメ教師を放置している長崎県に抗議を!!

抗議先はURLへ。

もはや米国も、かつての共産主義のように疑ってかからねばならないことです

ユダヤ人の世界的解放と
ユダヤ民族主義の台頭
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1000.html#06

●1789年、「自由・平等・博愛」を掲げるフランス革命が勃発すると、その
2年後に、フランス議会はユダヤ人に平等の権利を認めた。つまり、法的にユダヤ人差別の撤廃が決定されたのである! 
これはユダヤ史上、画期的な出来事であった。

ナポレオンがその人権宣言(ユダヤ解放宣言)を基に、ユダヤ人を隔離してきたゲットーを解体すると、その潮流はヨーロッパ各国に広がっていき、
世界的にユダヤ解放政策が行なわれた。

フランス革命と明治維新
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-35.html

「近代化とは、土着勢力を抹殺し、国家や社会を無色透明化することである」近代化の正体というのは、金を持っている人間が全部を独り占めに出
来る仕組みを作り上げるということに他ならないんです。、ナポレオンはス
ペインやドイツに攻め込んで、そこでもフランス革命の「成果」を広めてしま
ったんですね。ナポレオンが支配した地域は、みんなナポレオン法典の精神にのっとった「近代市民法」を作りました。
法学の世界では、大陸法とか言われているやつです。
そのナポレオンがやったことで、画期的なことがあります。
それは、「法」を作ったことです。
私は少し法学をやっていたことがあるんで分かるんですが、近代的な民法
を作ったのはナポレオンだと、どの教科書でも書いています。
そのナポレオン法典の核心は、「財産権の不可侵」です。簡単に言えば、俺のものは俺のものなんだから、手を出すなということです
非難されるのを承知でいいますが、そういう連中は大半がユダヤ人です。

もう一つ重要なことがあります。それは何かというと、近代国家が成立して
から、文化伝統というのが死に始めるということです。

フランス革命⇒共産主義(ソビエト、集団主義)、自由主義(アメリカ、個人
主義)に分派

アドルノとフランクフルト学派批判
http://hidemichitanaka.net/column/single/111020/

田中英道(東北大学名誉教授、元新しい歴史教科書をつくる会会長)

それはユダヤ人グループである。当時の新聞が発表したソ連の指導者の
記事は、いかにユダヤ人が多かったことと記している。そのロシア名から
、彼らがユダヤ人であるかとうか判然としないが、この記事では、その本
名と偽名を両方記しているのである。
私はトロッキーとかカーメネフがユダヤ人であることは知っていたが、レー
ニンもメシュコフスキーもユダヤ人の血があることは知らなかった。 事実、
レーニンの母親はユダヤ人であった(ロシア正教に改宗はしていたが)。
そして指導者一四人の名が並んでいるが、すべてユダヤ人であった。
この書の調査によると、ソ連政府の各委員会におけるユダヤ人の数、及
びパーセンテ―ジは、政府の中心の人民委員会、総数二三人のうち、一
七人、七七%がユダヤ人なのである。
また軍事委員会も七六%、外務委員会、財務委員会が八〇%、司法委
員会に至っては九五%であり、裁判がこの委員会の下で行われたとする
と、ユダヤ人に処刑された、という印象が生まれたとしても不思議ではな
い。社会委員会、公の新聞記者の数に至っては、一〇〇%すべてユダヤ
人なのである

これらの状況証拠から、ロシア革命の裏の姿は、ユダヤ人の革命運動で
あった、ということである。

ユダヤ人のアメリカ移住史
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc100.html#03
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe805.html
これらの状況証拠をみてもわかる通り、ロシア政変というものはユダヤ人
の解放運動だったのだ。
今世紀に入っての革命運動というものは、ユダヤ人の苦しめられていた
国々で起きているのである。
ロシア然り、ドイツ然りである。フランス革命の結果、ある程度の自由をユ
ダヤ人が獲得したフランスその他西欧、ユダヤ人に寛大だったスカンジナ
ビア諸国、ユダヤ人を経済的刺激要因などに巧みに利用する術を心得て
いたアングロサクソン諸国などにおいては革命運動がほとんど起こってい
ないのである。
もしこれが社会の発展法則云々ということなら、均等に起こって然るべき
はずではないか。

元ソ連外交官が語る「ロシア-ユダヤ闘争史」の全貌
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

旧ソ連時代、駐日ソ連大使館に勤務する外交官だったアレキサンドル・イ
ワノフ氏は、1993年夏に日本を訪問しました。そして全国各地で講演を
行ない、これまでのロシアでは何が起きていたのか、今のロシアで何が
起きているのか、そもそもロシアの「ユダヤ問題」とは何であるかについ
て、熱を込めて語りました。

イワノフ氏はモスクワ大学を卒業し東京大学大学院を修了した、日本事情
にも詳しいロシア人外交専門家です。彼の講演には、私たち日本人がお
よそ耳にすることのなかった驚くべき内容が数多く含まれていました。
彼は私たち日本人に、知られざるハザール系ユダヤ人とロシア人の戦い
の歴史を余すことなく語ってくれたのであります。

以下は、彼が行なった講演内容をまとめたものです。


スターリンは更に大きな反ユダヤのプランをもっていた。シベリアの極東地
方にビロビジャンというユダヤ人の自治州があったが、彼は大都会からす
べてのユダヤ人を集めて、シベリアのビロビジャンに送ろうとしたのである
が、それが実行に移される前に、彼はベリヤによって暗殺された。1953
年3月のことであった。スターリンは自然死であるという説があるが、実際
はそうではなかった。ユダヤ人による暗殺であった。ベリヤによってスター
リンは殺されたのである。

スターリンが亡くなって後、ベリヤはカガノビッチの真の右腕になった。こ
の2人はスターリンが暗殺されてから130日間、実質的にロシアを支配し
ていた。この間、彼らは何をやろうとしていたのだろうか。
それは、ソ連の分裂への策謀であった。ベリヤが逮捕されて後に、こうし
た計画のあったことが発覚している。
ユダヤ人たちはソ連とアメリカという2つのユダヤ国家が力を合わせれば、
全世界を支配できると考えた。
当時の誰がこのような陰謀を阻止できただろうか。
その当時、国家保安省のエージェントはあらゆるところにいた。そして、密
告が制度として国民の義務となっていた。当時のロシア人は、こうしたユ
ダヤのネットワークには、何らの抵抗するすべをもたなかった。

しかし奇跡が起こった。第二次世界大戦におけるファシズムとの戦争で勝
利をもたらしたジューコフ元帥が、1953年にユダヤとの戦いでも勝利を収
めたのである。
1953年6月26日、モスクワ郊外でジューコフ元帥は陸上演習を行なっ
ていた。この演習の途中で、ジューコフ元帥は突然、自ら戦車部隊二個師
団を率いてモスクワ市内に入り、国家保安省本部に向かって進撃を始め
たのである。国家保安省はこの動きをまったく感知していなかった。
そのため、ジューコフはあっという間に国家保安省本部の占拠に成功する
ことができたのであった。

アメリカの時給が5ドル(日本円で約390円)とは、驚きました。
食料配給券(フードスタンプ)利用者のニュースは、アメリカCNNだかで
見たことがありました。賞味期限切れの缶ズメをボランティアが提供してる
地域もあるようです。アメリカの財政状況と軍再編、それに絡んでの解散総選挙や石原新党+橋下のあれやこれやは、関係大アリでしょうから、今後とも注視ですよね。是々非々で、見極めたいと思います。

それと、「どこえ」は「どこへ」じゃないでしょうか?もし間違ってたら
ごめんなさいです。

金融講座:CDS証券の仕組み

ブログ主様の話が判らなかったので
素人ながら検索してみました。

【早い話が...】金融講座:CDS証券の仕組み[桜H23/11/16]
http://www.youtube.com/watch?v=l-J-HwoQ-XI

【CDS・クレジット・デフォルト・スワップWIKI】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%97

みそ汁の具

http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/

中央銀行としての能力


[東京 6日 ロイター] 日銀の雨宮正佳理事は6日午後、都内で開かれた野村総合研究所主催の討論会に出席し、政府債務が膨らみ財政の持続可能性が問われる先進国の中央銀行は「物価安定と金融システムのトレードオフという困難な課題に直面しており」、それは「先進国中銀最大のチャレンジ」と指摘。金融システム安定のため中銀がバランスシートを膨らませる結果、大量の資金供給がインフレを招いてしまう可能性を強調した。
雨宮理事は、世界の金融政策やマクロ政策の運営思想の理論的裏付けに20年周期がみられるとの説を披露。1950年からの20年はケインズ経済学、70年から90年はマネタリズム、ニュージーランド中銀がインフレ目標政策を採用した90年以降はインフレ目標の時代、とした。その上で、90年から20年以上経過した現在、金融・マクロ政策の運営思想は「大きな転換点を迎えている」と述べ、物価指標が目標から外れたら即、政策対応するようなインフレ目標の時代は終焉(しゅうえん)したとの見方を暗に示唆した。[東京 6日 ロイター]


バーナンキFRB議長のインフレ・ターゲットは古いと言っている。
大したものだ・・で、雨宮理事の新しい政策とは・・・
日銀は何をやっていたのだ!
「物価安定と金融システムのトレードオフという困難な課題に直面している」
だから、この数年間、日銀は何をやっていたのだ!

インフレ・ターゲット政策が、古い事だけは分かっているのか・・・
まるで消費税増税案と一緒だなぁ!
日本以外の先進諸国(スイスを除いて)は、
各国、皆、「ドル」の下落に足並みを揃えて来たぞ!

経済成長も、年3%~5%をキープし、
ハイパーインフレなど起こしている国などどこにも無い、
少子高齢化も一緒だ!
なのに、何故、日本だけが超円高デフレに陥っている・・・
はぁ・・・
答は、日銀が無能だからだ!

日銀の特権を持ってすれば、
経済成長・物価・為替・雇用これら全て70%を
中長期的にコントロール出来る!
だから毎月の指標が大事なのであり、
この鍵を握るのがインフレ・ターゲットだ!
マイルドなインフレをどう維持し続けるか、
これこそが中央銀行としての能力なのだ!



中央銀行としての能力

[東京 6日 ロイター] 日銀の雨宮正佳理事は6日午後、都内で開かれた野村総合研究所主催の討論会に出席し、政府債務が膨らみ財政の持続可能性が問われる先進国の中央銀行は「物価安定と金融システムのトレードオフという困難な課題に直面しており」、それは「先進国中銀最大のチャレンジ」と指摘。金融システム安定のため中銀がバランスシートを膨らませる結果、大量の資金供給がインフレを招いてしまう可能性を強調した。
雨宮理事は、世界の金融政策やマクロ政策の運営思想の理論的裏付けに20年周期がみられるとの説を披露。1950年からの20年はケインズ経済学、70年から90年はマネタリズム、ニュージーランド中銀がインフレ目標政策を採用した90年以降はインフレ目標の時代、とした。その上で、90年から20年以上経過した現在、金融・マクロ政策の運営思想は「大きな転換点を迎えている」と述べ、物価指標が目標から外れたら即、政策対応するようなインフレ目標の時代は終焉(しゅうえん)したとの見方を暗に示唆した。[東京 6日 ロイター]


バーナンキFRB議長のインフレ・ターゲットは古いと言っている。
大したものだ・・で、雨宮理事の新しい政策とは・・・
日銀は何をやっていたのだ!
「物価安定と金融システムのトレードオフという困難な課題に直面している」
だから、この数年間、日銀は何をやっていたのだ!

インフレ・ターゲット政策が、古い事だけは分かっているのか・・・
まるで消費税増税案と一緒だなぁ!
日本以外の先進諸国(スイスを除いて)は、
各国、皆、「ドル」の下落に足並みを揃えて来たぞ!

経済成長も、年3%~5%をキープし、
ハイパーインフレなど起こしている国などどこにも無い、
少子高齢化も一緒だ!
なのに、何故、日本だけが超円高デフレに陥っている・・・
はぁ・・・
答は、日銀が無能だからだ!

日銀の特権を持ってすれば、
経済成長・物価・為替・雇用これら全て70%を
中長期的にコントロール出来る!
だから毎月の指標が大事なのであり、
この鍵を握るのがインフレ・ターゲットだ!
マイルドなインフレをどう維持し続けるか、
これこそが中央銀行としての能力なのだ!

竹島遊覧の韓国海運会社便に補助金 長崎県と対馬市


竹島遊覧の韓国海運会社便に補助金 長崎県と対馬市
産経新聞 2月7日(火)1時29分配信

 日本固有の領土ながら、韓国が実効支配している竹島への遊覧便を運航する韓国海運会社「大亜高速海運」の対馬-釜山航路に対し、長崎県と同県対馬市が昨年7月から補助金を支出していることが6日、わかった。東日本大震災で運休していた同航路を再開してもらうためだが、竹島を自国領と宣伝して遊覧船を出す韓国の会社に、日本の自治体が補助金を支出することに疑問の声も出ている。

 大亜社は平成11年から対馬-釜山間に高速船を走らせており、現在は週6日、計7往復を定期運航。利用客の9割以上を韓国人客が占めており、観光に力を入れる対馬にとって重要な航路となっている。

 平成22年は約6万人が利用したが、大亜社は、震災の影響による乗客減少などを理由に昨年3月28日から同航路を運休した。

 対馬市と長崎県は、観光業への影響が大きいとして大亜社に継続を要請。県と市で計約4600万円の補助金を昨年6月補正予算に計上した。対馬-釜山航路は6月17日に再開された。

 補助金は、大亜便を利用して対馬観光ツアーを組んだ旅行代理店に旅客1人あたり最大千円を支出。また、接岸料(月額平均1万5千円程度)と同額を大亜社に直接補助し、事実上の免除としている。

 一方、対馬-釜山航路には昨年10月、JR九州高速船と未来高速(韓国)の2社が新たに就航したが、両社に補助金は出ていない。

 関係者によると、大亜社は平成11年から鬱陵島(韓国領)発着で、竹島遊覧の定期便を運航。現在は1日2便程度を出し、船内では竹島が韓国領土であるとPRする映像を流しているという。

 対馬市は「批判もあると思うが、島の振興のために大亜便は必要と判断し、支援を決めた」としている。

とうとう始まった「ドル」「元」の覇権戦争


とうとう始まった「ドル」「元」の覇権戦争

機軸通貨「ドル」がもたらす米国の利益は、私たちの想像を遥かに超える!
単に、莫大な手数料が入るだけではなく、
FRBの量的緩和による物価や為替への影響が非常に小さくてすむからだ!
言い換えれば、大量の金が、他国より刷れると言うことだ!
更に言えば、世界が「ドル」で貿易をするだけで、
何もせずに「ドル」を供給する行為だけで旨みがある、
米国は、これからもその世界の王者でいたいのだ!

2020年には、世界のマネタリーベースが「ドル」を「元」が上まわる。
米国は、是が非でも、この機軸通貨「ドル」のアドバンテージを死守する!
中野剛志氏が言った「TPPは、米国覇権戦略の始まりでしかない」
まさに、その通りだ!
欧州の「ユーロ」の失敗は、もともと構造に欠陥があったのだが、
これ以上「ユーロ」が「ドル」を脅かす事は無くなった!
米国はアジアこそ中国「元」封じ込みこそ、ターゲットなのだ!

さて、ここで中国から日本へメッセージが届いている・・・
先ずは、両国の中央銀行の外貨準備高
(日本の1兆2200億ドルと中国の3兆2000億ドル)
を効果的に活用する
そして、次が凄い・・円と人民元の直接取引市場の支援だ!
現在、中日二ヶ国間貿易の60%はドルにより精算されている。
早い話が、ドルの締め出しだ!

ここで、我が馬鹿政府には、どのような戦略があるのか・・・

国会も追求できない霞が関の特別会計

経産省資料によると、2008年度のエネルギー対策特別会計から天下り法人への支出金額合計は1698億円で、これは同勘定の支出全体規模3300億円の半分以上にあたるという。二分の一以上が天下り機関に流れ込んでいるのだ。これは氷山の一角。毎年400兆円の歳入がある特別会計から2万ともいわれる特殊法人に金が流れ、天下り・渡りに使用されている。なにが財政危機だ財務省と下僕の野田政権。
特別会計は、予算の組み方と使い方が、法定されているので、予算審議しなくていい。
「ここ(特別会計)は支配者様の聖域なので、議員ごときが口出し無用」って事です。
財務省管轄の国債整理基金というのが、194兆の歳入があって、178兆の歳出ですから、本丸でしょうが、民主党も突っ込まないところを見ると、調べたら命が無いってことでしょうね。命が惜しいですからね。
支配者に反抗したらテロリストですよ。

デフレは日銀だけが原因ではない

日本は長期デフレに苦しんでいます。私は経済音痴なので理論は良く分かりません。そのため感覚で経済を考えています。日本の現状は金余り状態です。銀行が企業に金を貸したくても企業は不景気なので設備投資をしません。

仕方がないので銀行や企業は日本国債を買わざるを得ません。企業が設備投資をしたくなる国内需要がないのです。日銀が金融緩和をやっても実体経済が動かなければ金は実体のない金融に流れるだけです。

現状で国内需要を増やせるのは政府しかありません。そのためには国債の発行が必要です。

が、多くの人は借金が増えると心配して支出ばかり抑えようとします。結果的に需要が減少して益々デフレが進行します。卵が先か鶏が先かの議論ばかりで何も前に進みません。

考えてみて下さい。アメリカは大財政赤字なのに誰も破綻すると言いません。どんどんドルを発行しているのにインフレも起きていません。ドルが通貨基軸だからです。日本の国内だけを考えれば通貨基軸は円です。日銀はいくらでも円を発行できます。

日本のデフレが続くのは政府が国内需要を喚起する政策を出さないからです。政府が需要を喚起し、日銀が金を出せば日本の経済は回り始めます。通貨基軸が円である以上は破綻など起こるはずがありません。

結局日本政府と日銀が協力しなければデフレの脱却は出来ません。今消費税を上げればデフレは加速するだけです。国債を発行すれば破綻すると言う学者や経済評論家、マスコミの言葉が感覚的に理解できません。

「日本のメディアの病について」

2012.02.04
「日本のメディアの病について」


フランスの雑誌 Zoom Japon から「日本のメディアについて」寄稿を求められた。
フランス人に日本のメディアの劣化の病態とその由来について説明する仕事である。
どんなふうに語ったらよいのか考えた。
とりあえず人間の成熟とメディアの成熟は相同的であるということで説明を試みた。

全文は内田樹さんのブログでお願いします。
http://blog.tatsuru.com/

2012/02/07(火) 16:16:35 にっぽんじん 様へ


仰る通り、本当に酷いものです!
私も、経済に疎い一人ですが、
ただ、私たち一般人と違う立場の人・・・
権限のお持ちの方には、
確りとその職責を果たしてもらわなければなりません!

ごまかしや嘘、能力の無さが、結局は国民の負担として背負わされるわけです!
これが、バブル期であれば、踊らされた金持ちが痛い目に合いますが、
デフレ期では、逆に、社会的弱者ほど、大きな痛みとして重くのしかかります。

私が小さかった頃は、
暮らしに何の疑いも持たず、
自分の人生が、そこに溶け込んでいて、
気楽に運命に任せて生きていたように思います。
なにも、昔が全て良かったなどと言うつもりもありませんし、
無知そうさせていたのかもしれません・・・
ただ、私たちの身の周りには、
商売人や職人さんが生き生きと暮らしを支えていて、
そこには、人生の様々な受け皿がありました。

今の若者や子供にも、
自分の人生、そして運命をも
気楽に託せる社会であれば、
と思いますね!

米軍、岩国移転打診:
米兵は人質だから重要都市に駐屯してもらうしかない。日本は最悪の状態になりつつある。新政権は国民国防制度から取り組んでほしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国防:ガイドライン再改定:
泥鰌に国防はできない。機密漏えいだらけだ。防諜法もないのでは日本は国家ではない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
対馬が韓国観光業者に補助金:
島の日本人が金が全てと朝鮮人に泣きついているという。情けないが、朝鮮人に餌付けされている状態だ。今に大量に乗りこんできて全部支配される。そうなれば日本人は追い出される。その間、撒き餌に踊る愚かな魚だ。
対馬の振興は簡単だ。修学旅行指定地にすればよいだけの話である。国防と生徒教育で一石二鳥だ。
http://pub.ne.jp/surugasankei/


ついに中国バブルが弾けました!!!
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0207&f=national_0207_193.shtml

…ん?

今、TPPに抗議するためにホワイトハウス宛反対署名活動が立ち上がっています。
しかし、周知拡散が今一つうまくいかず、苦戦しています。
一ヶ月以内に二万五千の署名が必要です。ホワイトハウス宛なので効果もそれなりに期待出来ますので
どうかご協力下さい。英語ですが、下記サイトに署名方法の手順も解説してありますし
フリメOK、住所不要でかなり手軽にできるはずです。是非ふるって参加下さい!

【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛署名
http://jump.cx/whitehouse
ホワイトハウスの署名ページURL
http://wh.gov/kWa

フリメOK、住所不要。
やり方は上の署名説明サイトにあります。
アカを作って返送されたメールにあるurlから飛んでボタン押すだけ。

日本国家の貸借表をみると、純債務は400兆円 
国家の収入は一般会計40兆円+特別会計180~300兆円。 特別会計のたった一割を返済に充てれば十年で400おお兆円は返せる。どうして財政危機なのだ?
一般会計の予算が全然足りません
えっ?だったら増税するしかないだって!
いやいや 増税しなくともお金はありますよ 
それは何か・・・そう〝特別会計〟です
特別会計にメスを入れればいいんですよ!
特別会計は国の予算を上回る金額が不透明に使われてるんですよ(少なくとも100兆~200兆はあると言われてます)
その特別会計と一般会計を一つにしてしまえば
数年で借金が返せてしまえるんですよ
特別会計って一般会計と違って財務省が関与せずにを各省庁が、独自で管理できるんだけど、そこが問題なんですよ不透明に使われたお金が沢山あるんです
年金だってそうだよ(年金も特別会計)
今払ってる方はモチロン、みんなのお父さんお母さんや
おじいちゃんおばあちゃんが払ってきた年金が足りなくなったのだって年金機構が無駄遣いしてたからなんだよ
そんでもって職員のあの杜撰な管理と対応。
年金機構だけではないですよ
ひどいのは、ただ遊んでるだけの事業だって中にはありますよ特別会計にメスを入れろ!というわけです
特別会計と一般会計を一つにしてしまい、全ての(無駄な)事業を全部無くすべきです。一旦無くしてから、本当に必要な事業は民間企業に任せたり、国会で議論した上で、一般会計から出せばいいんですそれで十分なんですよ!!
恐らく特別会計にメスを入れれば、数年で借金は返せると思います。
石原氏が国の会計を複式簿記にすると主張しています
財務省だけでなく書く省庁の会計を監視する新会計検査院を政治主導で行う財務省より強い権限を持つ機関の設置が借金問題の解決方法です。増税しても借金は減らないでしょう、シロアリ役人駆除です今必要なのは。

【西田昌司】経済成長なしで増税などありえない!!
http://www.youtube.com/watch?v=vatYOvbX3vo

西田昌司「経済音痴の民主党 野田政権がデフレの元凶」
http://www.youtube.com/watch?v=wQr84Xp0lWs

維新の会・みんなの党ではだめな理由

政府がする借金と個人や企業がする借金は根本的に違います。”国の借金”(公的債務)が、個人や企業がする借金と本質的に違うのは、”国の借金”(公的債務)は必ずしも返済しなくてもいい、という点です。(日本のように自国民から自国通貨建てで借りている場合です)
借金なのに、返済しなくてもいい、というのは、なかなか理解しがたいと思います。
三橋さんが言っているように、”国の借金”は、日銀が買い取れば、チャラになるのです。
デフレ脱却のためには、政府がたくさんお金を使わなければなりません。その財源となるのは、国債です。
そしてその国債を買うための資金は豊富にあります。
銀行には、お金が余っているのです。
http://blog.livedoor.jp/stellaford/archives/51849199.html
に、以下のような記事がありました。
銀行の預金超過額、過去最大の148兆円に 貸出低迷が背景 -日本経済新聞
民間銀行の預金から貸出を差し引いた「預金超過額」が、5月は過去最大に膨らんだことがわかった。
日銀が8日に発表した5月の貸出・資金吸収動向(速報)から試算すると、都市銀行と地方銀行、第2地銀の預金超過額は148兆1623億円と、統計を取り始めた1991年7月以降で最大を記録した。
銀行に預金が集まる一方、企業の資金需要が低迷し、貸出が伸びないことが背景。 銀行は集まった預金をもとに企業や個人向けに資金を貸し出しているが、余った分は主に国債などで運用している。
預金超過額の拡大は銀行の国債買い入れ余力向上を意味し、債券市場で利回りの低下要因として意識される。2010年5月時点で、銀行には、148兆円を超える預金超過額があるのです。
貸し出す相手がおらず、お金が余っている状態なのです。2010年の国債の新規発行額は44兆3000億円です。100兆円以上余裕があります。
日本国債なら安全です。スイスの大手銀行UBSもそう見ています。
財務省も日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。(財務省ホームページ http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
 外国格付け会社宛意見書要旨より)
と言っています。(デフォルトとは借金が返せなくなること)
自国通貨建て国債で破綻などありえません。
銀行に有り余っているお金で国債を買い、そのお金を、
復興や防衛やエネルギーや宇宙開発などに使え、と言っているのです。
そうすれば、預金超過の問題も解決する、復興もできる、デフレ脱却もできる、失業も減る、中国の脅威にも対抗できる、エネルギーにまつわる問題も改善の方向へ向かう、技術が発達する、一石七鳥どころではありません。のちに取り上げますが、自殺者も減るし、少子化問題も改善するはずなのです。

”国の借金”に対する誤解を解くことは、日本が抱える多くの問題の解決のカギになっているのです。多くの国民が、”国の借金”について正しい知識を得れば、
民主党が政権を取ることもなかったし、
みんなの党のように、間違った主張をする党が勢力を伸ばすこともないのです。
(みんなの党が躍進したのは、 日本がだめになったのは、政府が無駄遣いしているからだ、 無駄を削れ、小さな政府にしろ、 という主張がウケた、という一面があると思います)
”無駄を削る”という主張は、政府の支出を削ることにつながります。デフレ脱却のためには、支出を増やさなければならないのです。全く逆です。

148兆円以上の預金超過を活用して、国債購入、得た資金で、積極財政、デフレ脱却、日本は再び”黄金の繁栄”へ…。”国の借金”に対する誤解が解ければそうなります。
http://ameblo.jp/karate246/entry-11157345435.html

新自由主義の行き着く先

アメリカで生活保護に頼る人の数が増加
http://blog.livedoor.jp/hitokoto2ch/archives/2901641.html

電話していますか

反日に対してブログやメールで伝えたり、デモを行ったりビラを配ったり勉強会をしたりと様々です。

しかし直接電話をする人は少ないと思います。これが盲点であり、重要なことではないのかと思い電話、そしてこのコメントを続けています。

食品関係(商店街、通販、食品メーカーetc )を中心にtppに関わる所に電話をかけてTpp問題(1000万人以上反対署名をだしてるがどう思うか)
→麻生太郎叩きと民主党の問題の矛盾
→マスコミ、政府は根本的におかしい(北朝鮮のスパイでズブズブ)
→変なサイトではないので政治人気ブログランキングで調べてください。
→または戦争論(小林よしのり)などを読んでください。

この流れで100人くらいの他人に電話をかけましたが、7割の人が最後まで話を聞いてくれました。今だからこそ素直に聞く人はいるのです。
被災地などを中心に電話をして、全国に拡散するよう努めてください。それで色々な人を救うことに繋がります。

また大量に電話するためにこれをご覧ください。
http://050plus.com/pc/charge/index.html 格安で電話するためにどうぞ

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。