スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済は陰うつな科学     2月3日(金)


「経済学は陰うつな科学」という言葉を以前ある有名なアメリカの
経済学者が言っていましたが、本当にその通りで、経済学を一生懸命
お勉強した日本の経済学者や、その他の元証券マンや、銀行マン、
政府の元官僚の経済評論家たちの自信たっぷりなお説を聞いていても、
首をひねるばかりです。

首を傾げるどころか なかにはあいた口が塞がらない論を堂々と主張
している評論家もおります。彼らは政府の負債を主婦感覚で論じて
いるからです。

つまり「日本政府の負債は日本の家計の資産」「甲の赤字は乙の黒字」
であるという単純明快な国の経済を個々の家計と同一視する根本的な
誤りを犯しているからです。

テレビで声高に経済を語っている人たちの論は「国の借金が1000兆円
に迫り、財政悪化が一段と深刻化している。そのために。早急に増税や
政府支出を削減すべきである」という主張を繰り返しています。

喋っている経済評論家も聞いている茶の間の国民も国の借金と個人の
借金を同じに考えているからこれ以上借金すると国が破綻してしまう、
だから早く政府支出を削減して借金を返さなければと思ってしまいます。

個人のレベルでは借金は重荷です。もし収入以上にお金が出ていけば、
私たちは、食卓に食べ物を確保したり、家賃を払ったりするために借金
をしなければならない、債務とは苦しい時期とは同義語です。

しかし国はお金が足らなければ国債を発行して日銀や民間銀行からお金
を手に入れることができます。これを言うと必ず「日銀が国債購入と
引き換えに供給するお金が過剰になり、インフレに暴走して円の価値が
失墜する」と似非経済評論家はいいます。

現在デフレで円高の状態なので全くなんの問題もありません。なのに彼ら
は常に「日銀はもっとお札を刷って金融緩和をしてデフレを脱却しなけ
れば」という反対の言葉を平気で口にします。その矛盾に全く気がつい
ていません。

彼らは「日本をギリシャにしてよいのか」と必ず言いますが、ギリシャ
は毎年の経常収支赤字を埋めるために国債を外国に買ってもらっていた
のです。その外国がギリシャの国債を買わなくなった。その上ヘッジ
ファンドがギリシャの国債を売り浴びせた。これではECBが助けない限り
破綻して当然です。

翻って日本国を眺めれば、日本は31年ぶりに貿易赤字になったと騒いで
いますが経常収支は黒字です。日本はこれまで毎年経常収支は10兆円
から20兆円前後の黒字を続けてきたのです。その上対外純資産は約
250兆円という巨額です。

似非評論家は「我が国は世界最大の債務国になった」という誤解を招き
やすい不正確な言葉で国民を不安がらせています。

政府の借金は国民の間で保有されている証券類から成り、その借金は
「国民への借金」です。政府が借り手であった一方で、われわれ誰もが
貸し手なのです。外国人への借金がないのであれば、日本の借金は
終始ゼロです。

外国人を相手とする貸借がなければ、借りの合計と貸しの合計は明らか
に同額になり、正味負債はゼロになるはずです。

似非評論家が「これ以上の国債発行を続ければ国が破綻する」という
愚かな言葉はデフレを増長し、日本経済に致命傷を与えかねません。

国の借金は結局のところ我が国の通貨建て(円建て)なのだから、償還
のためには、いつでも円を印刷できます。つまり日銀に貨幣を創出さ
せることができます。

アメリカも同じです。アメリカは没落しても破綻はしません。なぜなら
アメリカの借金はアメリカ自身の通貨、つまり米ドルでの借金です。
言い換えればアメリカは米ドルで元利いずれもの支払いができます。
アメリカ財務省と連邦準備制度はアメリカが必要とするドルはいつでも
印刷することができるからです。

それでは国が破綻すると言うことは、どいうことなのか?早い話が、
つまりドルが枯渇して輸入金額が払えないことです。アジア通貨危機で
韓国が破綻しそうになったのは外貨準備高が不足していたからです。

韓国の場合財政赤字の穴埋めは、韓国国内に貯蓄がほとんどないため
海外向け国債に頼るしか資金調達の手段がなかったからです。

韓国は現在も「経常収支の赤字」「財政赤字」「企業の赤字」そのうえ
家計負債が1000兆ウオンに迫る時限爆弾を抱え国の経済は火の車です。
それゆえリスクを感じた外国は韓国国債を買いません。

だから追い詰められた韓国は日本に5兆4千億の通貨スワップを求めた
のです。通過スワップ協定というのは、2つの国が通貨を融通し合う
こと、日本は外貨をたっぷり持っているので、この制度を使う訳がない。
つまり韓国に5兆4000億円もの大金をいつでもあげちゃうと約束した
のに等しいです。まるで日本は韓国のATMです。

韓国は急落するウオン、金融負債急増、償還能力急落、石油高騰、外資
の逃避、銀行の破綻、もし日本が日韓スワップ協定を拒否したら韓国
経済は間違いなく崩壊していました。

韓国は巨大な短期外債でもがき苦しんでいますが、その短期外債の半分
までがなんと中国からの借金でした。アメリカのファンドは上手く韓国
から逃げ出しつつありますが、その代わり中国が今後、サムスン、現代
自動車、ポスコ製鉄といった大企業を虎視眈々と狙っています。

だから中国はリスク覚悟で韓国国債を引き受けていたのです。韓国大企業
の技術は全て日本からの技術です。中国は労せずして日本の技術を手に入
れることができます。


長くなるので今日はこの辺でやめます。国の経済の誤解を解くつもりが
韓国経済の話になってしまいました。しかし日韓通貨スワップで国民の
血税を平気でどぶに捨てる野田首相が「不退転の決意で消費税を上げる」
など正気の沙汰とは思えません。国民を完全にバカにしています。

それと常に韓国経済を賞賛している似非経済評論家も救いようがありま
せん。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

ダライラマの正体

ダライラマって詐欺師で歴史捏造しまくってるじゃん。

http://realfreetibet.go-th.net/

フリーチベットとかチベット仏教の権利とか言っている人はこれ見てほしいw
ダライラマはチベットの毛沢東みたいなもん。

財務省HPより 外国格付け会社宛意見書要旨

財務省HPより 外国格付け会社宛意見書要旨http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

外国格付け会社宛意見書要旨

1.
 貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、更なる格下げは根拠を欠くと考えている。貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。
 従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。
 

(1)
 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
 

(2)
 格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。


 マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国


 その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている


 日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高
 

(3)
各国間の格付けの整合性に疑問。次のような例はどのように説明されるのか。


 一人当たりのGDPが日本の1/3でかつ大きな経常赤字国でも、日本より格付けが高い国がある。


 1976年のポンド危機とIMF借入れの僅か2年後(1978年)に発行された英国の外債や双子の赤字の持続性が疑問視された1980年代半ばの米国債はAAA格を維持した。


 日本国債がシングルAに格下げされれば、日本より経済のファンダメンタルズではるかに格差のある新興市場国と同格付けとなる。
 

2.  以上の疑問の提示は、日本政府が改革について真剣ではないということでは全くない。政府は実際、財政構造改革をはじめとする各般の構造改革を真摯に遂行している。同時に、格付けについて、市場はより客観性・透明性の高い方法論や基準を必要としている。


数年後の国債急落を想定 三菱UFJ銀が危機シナリオ その様な場合、国債の買い手として、日銀が買取れば何ら問題ないと考えます!

http://7fukuzin.at.webry.info/201202/article_8.html
抜粋

例えば、国債の売り浴びせ等にともない、国債の価格が急落、一時的に国債の金利が上がったとしても、
その場合、パニックに陥らないよう直ちに日銀が、新規の国債の引受を宣言(場合によっては市場の国債引き受けも)、実施すれば、解決するのではないでしょうか!
国債消化の為に、慌てて公定歩合を上げたりしない事も、重要であると考えます。

日銀買取(引受)でなんら問題なし!

数年後の国債急落を想定 三菱UFJ銀が危機シナリオ、
このような記事(一番上の記事)が出た時点で、直ちに政府、日銀は、
「万一の時は、日銀が買取り(引受)で対応するので心配無用である。」と声明を出すべきである!

しかし、これ程簡単に対応出来るにもかかわらず、この事に対する対策、提案が、政府、日銀、評論家からまったく見られない事は情けない事である!

一番は、復興、景気回復である!!!
対策動画↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uoAiP1HCzL8



良く解っているじゃないですか、じゃー、日銀、財務省さん、増税でなく、円を刷って財政出動しましょうよ!


>日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高

良く解っているじゃないですか、じゃー、
日銀、財務省さん、増税でなく、円を刷って財政出動しましょうよ!


なぜ、円を刷らないで米国債購入で貢ぐ、なぜ増税!
国際金融資本家の手先(グル)で確信犯だからですか!ww

政府の通貨発行権(政府貨幣)の重要性を理解していたアメリカの政治家(暗殺)!!!
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_4.html







北朝鮮にも劣る・・

変化は見え始めた・・・しかし財務省、今度は「メガバンク」へ「レクチャー」

ロイターの取材に、S&Pのソブリン格付け部門ディレクター、小川隆平氏。

消費税率を上げて債務の増加を抑えたとしても、効果は一時的なものにとどまる。
消費税が導入されたのは1989年だが、翌1990年以降は93年まで、経済成長率は、右肩下がりの下落が続いている。
1997年の4月1日、それまでの3%から5%に引き上げられた。
翌年の経済成長率は、マイナス2.05%と大きな落ち込みを記録した。
原油高、円高などのハンディキャップを背負い、多くの企業が内需へのシフトを余儀なくされる中、消費税増税がもたらすデメリットは大きい。
国債の信頼性に大きな影響をもたらす格付けすら、むしろ下がる可能性すらあるのだとしたら、増税によってなにを得ようとしているのか、見直す必要がある。

   実にまとも!
   税の原資がGDPにもかかわらず、増税でこのパイを縮小して、借金返済に当てるなどと、財務省は法律に   は詳しいが、算数も出来ないらしい!

朝日新聞報道
数年後の国債急落を想定 三菱UFJ銀が危機シナリオ

銀行最大手の三菱東京UFJ銀行が日本国債の価格急落に備えた「危機管理計画」を初めて作ったことがわかった。数年後に価格が急落(金利が急騰)して金利が数%にはね上がり、損を少なくするために短期間に数兆円の国債を売らざるを得なくなることもある、としている。国債の有力な買い手がいよいよ「急落シナリオ」を想定し始めた。
三菱UFJ銀危機対策・・・
国債急落 強まる不安・・・

   呆れ果てた馬鹿銀行、とてもまともとは思えません!
   自分の銀行は数年後に破綻する、だから増税、財政改革だと発表している!
   この世に銀行の概念ができてから、後にも先にもこのような愚かな記事を自ら発表するとは、初めてで最   後にして欲しい・・・北朝鮮にも劣る・・

国債と通貨

・自国通貨建ての国債発行は実質通貨の発行と同じ
・通貨の発行は会計上「負債」に分類される
  日銀がお札を発行したら日銀の負債が増える
  日本政府が国債を発行したら政府の負債が増える
・同じ「負債」でも個人や企業の負債とは中身がぜんぜん違う
 「通貨」なんだからただ減らせばいいというものではない
 むしろ成長に応じて「負債」も拡大しなければならない
 「負債」の拡大無くして成長も無し
・では通貨発行量が適正かどうかは何を基準に判断すれば良いのか?
 (答)インフレ率と国債金利
 どちらもここ10数年ずっと低水準
 これは要するに「政府と日銀の負債をどんどん増やせ」というメッセージ
・今必要なのは
 政府は減税して国債を大量に発行すること
 日銀は市中から国債や不良債権等を買い取って円を供給すること
 だが、現実には政府も日銀も逆のことしかやってない

「財務省が隠す650兆円の国民資産」 高橋洋一著
現在の日本は政府負債1019兆円 政府資産647兆円 差し引き 371兆円が純債務である。
7つの処方箋
① 600兆円を超える政府資産を国民資産に
不要な特別会計の整理、独立行政法人 特殊法人の民営化または廃止 
② 政府主導による大胆な金融緩和
日銀法改正や政府紙幣の発行
③ 基幹税の時限減税
所得税と法人税が増税されると日本経済は確実に死ぬ、減税し景気回復させるのが先決策である
④ 税制改革の推進
税制改革とは消費税増税のことではなく、歳入庁の創設と欧米の付加価値税で導入されているインボイス方式への移行
⑤ 公務員制度改革の断行
内閣人事局創設をはじめとする政治主導の実現
⑥ 公務員の給与と人員の削減(税収分35兆円を全部使う公務員)
20%削減で毎年7兆円の財源が生まれる、国会議員も定数削減と歳費の削減をし範を垂れたほうがよい
⑦ 地方分権への移行
大震災はそのための契機となる、東北復興庁を創設がその第一歩となる
 http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4062172011/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt/376-5158550-6454468?ie=UTF8&showViewpoints=1

誰かが2000字以内で要約した“本のまとめ”を無料で読める――そんな“ソーシャルリーディング”サイト「ブクペ」が静かな人気を呼んでいる。まとめの数は、2月1日現在で約2500件。月間20万人のユニークユーザーが、日々増えるまとめを読みにサイトを訪れているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120203-00000016-zdn_n-inet

生産性ゼロの公務員経費が35兆円そしてその1/3の12兆円が特別行政法人の官僚がもらっている。財務省が煽る債務/GDP比は200%では無い、80%前後で他の国と同じ。消費税10%で25兆円、公務員経費30%カットでも消費税=公務員経費となる。恒久財源を消費税で作り、怠けて午後30分の出勤ができる。天下り廃止しないと日本人の精神が滅びる。

日韓通貨スワップについて、誤解をされてる方まだ多いので、
某所でわかりやすく説明していましたので、
紹介しておきますね。
今回のは融資じゃない。
まず、日本には外貨準備金といって膨大なドルがある。
ざっと1兆ドル。
この1兆ドルのうちの300億ドルを出すのでこれが理由で、
増税をする必要はどこにもなかったります。

*1兆ドルは円換算で75兆円だけど、円に変えれない。
 なので、それだけ金があるなら復興予算にしろとか増税に必要がない
 だろ、とかいってる人は根本的に間違ってますので。よろしく。
 ちなみに、麻生-中川昭がIMFに貸し付けたのもこの外貨準備金から。

実はこれがあんまり使い道がない。というか使えない。
使うってことは、円に変えないといけない、つまり、ドルを売ることに
なるので、いまこれだけのドルを売ったらドルが暴落してアメリカが死ぬ。
アメリカが死ぬだけじゃなくて、ユーロが瀕死なので、ドルの暴落が
おこれば当然、円が暴騰する。円高で日本が死ぬ。というわけで使えない。

この外貨準備金を韓国に貸そうというのが外貨融通、いわゆるスワップ。
スワップは、韓国の通貨であるウォンと日本(正確には日銀かな)が
もってるドルを一時的に交換する行為。ただし、期限が決めてあって、
期限が来たら必ず、交換した時のレートで返す。融資の場合は、
担保がないので過去、韓国様が何度もしたように借りた金を踏み倒す
ことができるけど、韓国様はスワップを踏み倒したら、日本には、
膨大な(マジ膨大です。1ドル1100ウォンぐらい?)ウォンが人質と
しているわけです。まあ、そのウォン売り飛ばしたら、多少赤字には
なるでしょうが一部取り返せるわけです。韓国的には、それだけ膨大な
ウォンを放出されたらただでさえ暴落しているウォンはさらに暴落して
国ごと無理心中するレベルになるので、返さなかったら殺していいよ、
っていう宣言に等しい。少なくとも経済的に。

なので、融資ではない。そこんところ誤解しないように。

融資じゃないとして、じゃあ、韓国を助ける必要があるのかというと、
個人的には滅べばいいと思ってるんだけど、実は韓国は世界の、
組み立て工場になっているので、韓国様は、ずっと、日本から高性能の
部品を買って、一生懸命組み立てて、世界中に売ってくれている訳です。
つまり、韓国は経済的に、ひたすら日本に黒字をもたらす経済的奴隷です。
つまり日本の経済植民地なわけ。
韓国の外貨準備金(ドル)がなくなると韓国が輸入できなくなります。
つまり、韓国様が日本から物を買えなくなります。ここで、
韓国にドルを貸し与えてやると、韓国はその貸したドルで日本から物を買います。
不思議なことに韓国に貸した金が日本国内に戻ってくるのです。
もちろん全額じゃないですけどね。そしてももともと貸した金なので、
また耳をそろえて返してくれる、、、、、はずです。

ちなみに韓国が日本から輸入している主要品目に「鉄スクラップ」があります。
ええ、鉄のゴミです。韓国様は自力で日本のような高品質な鉄を作れないので、
日本の鉄ゴミを買ってかえって再利用するわけですね。
我が国の貸した金で我が国のゴミを買うわけですよ、韓国様はw

まあ、つまり、騒いでるほど、「これは」韓国垂れ流しじゃないよ、
ってこと。

第二回ホワイトハウス宛署名のお知らせ

ホワイトハウスへあなたの声を届けませんか?

【第二回ホワイトハウス宛署名のお知らせ 】
http://w.livedoor.jp/whattpp/d/%a1%da%a3%d4%a3%d0%a3%d0%c3%c7%b8%c7%c1%cb%bb%df%a1%db%a5%db%a5%ef%a5%a4%a5%c8%a5%cf%a5%a6%a5%b9%b0%b8%bd%f0%cc%be

 銀行に証券ですね。

 経済学など勉強してませんよ。 なかには学生の時した人もいるのかもしれませんが ほとんどは忘れている。

 たいてい 主婦と同じ感覚ですよ。 私 証券マンです。 そう言っている私も 数年前までは 大前研一氏の言説を本気で信じていました。

 しかし 現実のマーケットとずれている。 ネットで討論してコテンパンにされ 初めて 真面目な 経済学の本を読み漁りました。

 だいたいが そんばものです。 私のレベルでも良いほうかもしれません。
 今は コテンパンにやられて 真剣に勉強しましたし。 数年後 三橋貴明さんが 登場してくれました。

 酷いものです。 

 

IMFの発言が大蔵省とつながっていました。

【IMFの篠原副専務理事が「消費税15%」に言及】
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120203/fnc12020319420015-n1.htm

【篠原尚之wiki】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E5%B0%9A%E4%B9%8B
山梨県出身。1975年に大蔵省入省。同期入省者に、勝栄二郎(事務次官)、加藤治彦(国税庁長官)、小手川大助(国際通貨基金理事)、細見真(日本銀行監事)などがいる。
渡辺博史の後任として財務官に就任。退官後国際通貨基金副専務理事。

で・・・・・、こんなものも・・・・・・。
【IMF副専務理事の篠原尚之氏は中川昭一氏失脚時に同席した人物】
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/656.html

増税は不要 さま

2012/02/03(金) 17:18:37 増税は不要 さま-
こんな感じでしょうか・・・

① 600兆円を超える政府資産を国民資産に
  不要な特別会計の整理、独立行政法人 特殊法人の民営化または廃止 

「特殊法人」の民営化がいいですね。
放っといても淘汰されますから・・頭使って、汗かいて、
勝ち残れるものは残れば良い!

② 政府主導による大胆な金融緩和
  日銀法改正や政府紙幣の発行

「金融緩和」それも、大胆な金融緩和が必要ですね!
「ドル」「円」のマネタリーベースの比で
為替目標を割り出し、
自国のインフレターゲットに標準を合わせますから、
高橋洋一氏の算出した額では100兆円刷って、
為替は1ドル120円まで届かない、物価っだてそんなに上がらないだろうって、
言ってますね!

「日銀法改正」は必須!
上記の「インフレターゲット」を政府が指示して、手段や期間は日銀に任せる!
「政府紙幣の発行」ま、これは手続きの問題でして、
要は、日本国政府が紙に金額書いて日銀に買い取らせるだけでいい訳で、
政府の負債が消えるわけです。
量的緩和ですね 

③ 基幹税の時限減税
  所得税と法人税が増税されると日本経済は確実に死ぬ、
  減税し景気回復させるのが先決策である

所得税と法人税はシーソーの関係ですから
景気でも回復したら、所得税でも法人税でも、その時の状況で
上げたり下げたりすれば良いと思います。
でも、今増税すれば外国は更に喜ぶでしょうね!

④ 税制改革の推進
  税制改革とは消費税増税のことではなく、
  歳入庁の創設と欧米の付加価値税で導入されているインボイス方式への移行

国税庁を社保庁統合して歳入丁を創設する。
早い話が、社会保険番号を使えるので、取っぱぐれが無くなる。
これで数兆円税収が浮くばかりか、不公平も是正される!



去年は、原子力村という言葉が流行りましたが、
今年は、財務省村という言葉を流行らせるべきだと思います。
マスコミは、財務省村の住人である、学者、評論家、キャスター(元財務省)
の声ばかり大きく、しつこく繰り返し報道してます。彼らの存在を国民に、
広く知ってもらうには、原子力村ならぬ財務省村というレッテルが効果あるのではないかなと思います。

ブログ主さまの仰るとおりです。
日本国民に経済政策の基本を教育すべきだと思います。
デフレ不況で政府のやるべき政策は、乗数効果の高い事業に財政出動、日銀による金融緩和、投資減税。
インフレ好況時に政府のやるべき政策は、緊縮財政、増税など。
これぐらいの基本は、国民は知っておくべきだと思います。
そうすれば、野田が増税、増税と言ったり、国債発行を抑えたりしているのも、何かおかしいと気づくはずだと思います。
ちなみに、日本は、国債発行に比例して、資産も増えています。そして、日本の銀行には、過剰貯蓄(投資できなくて困っているお金)が170兆円以上あります。そして、日本の長期金利は、0.95%ほどです。
日本の問題は、財政破綻などではなく、投資不足であることは明らかです。この巨額のお金が銀行にあまっている状況で増税などありえません。野田は、財務省に弱みを握られている(国税庁から税務調査が入るのを恐れている)のは間違いなさそうです。

上海豫園の出口正面に醤油色した女性用下着を干さないで下さい

支那人は映画館で淫行するのを自粛して下さい。
朝鮮人は男どうしで手を繋いで街中を歩かないで下さい。
非常に気持ち悪いです、、、

トイレには金隠し付きの便器を設置して下さい!
某国で工場のトイレに入ったら、広い板の間に沢山の穴が開いてあるだけだった。
突然背後の扉から女性工員が入って来た。仰天して、用も足さずに退散した。男女兼用だとか、、、
夕食後、友人に誘われてキャバレーに行った。
隣に座ったホシテシさんは、今朝トイレですれ違った女性工員さんでした、、、

大連工業団地にある日系企業工場の女子トイレで騒ぎが発生した。
「日本企業の陰謀か?」と共産党幹部が乗り出して来た。
事態を憂慮した日本人工場長が原因を究明した。
新入女子工員が水洗レバーを踏んで、出てきた水の勢いに恐怖を感じた。
「溺れてしまう。助けて~!」と叫んだことが発端だった、、、
その頃、節水思想が浸透していた為か、ソウル近郊にある工場のトイレでは、モッコリ小山が出来ていた。
1メートル以上もある蟻塚状のフン墓は、小山と言う表現は適切でないけれど、、、

水洗トイレの知識を会得して下さい!
日本の便器メーカーが味噌を使用して、最少量の水でフン墓を洗浄する流体力学と格闘していた頃、ソウル五輪以前の韓国では、放水総量規制を施行してフン詰まり現象が横行していた。北の家族は論外です、、、

春の小川的水勢では、フン墓の大半は残留居地(ざんりゅうこじ)になってしまい、「屋上屋を重ねた結果」蟻塚(ケアンズ白蟻の住居)が形成される。

標高30㎝を超えたあたりで、段ボール紙を適度な大きさにちぎって、小山の頂上に設置して足でモッコリ部分を踏み潰す。(この時、足の力加減に高度な職人技を必要とする)

次回は1メートル以上もある蟻塚フン墓形成で発揮する、朝鮮民族による驚嘆すべき知られざる技術をご紹介する予定です(暗)、、、

フン墓が海抜50㎝をクリアした時点で、多くの鮮民は「立ちフン」不可能になり、段ボール紙や雑誌上乗せ踏み潰し技術に加えて、次なる職人技を開発する。

便器をまたぎトイレのドアと壁に手足を押しつけて、1m以上登壁(ゴム底の靴を使用)して目的達成する。

この時技能未熟だと、ドア金具が損壊して蟻塚フン墓頂上部に、胴体難着陸することがある。

世界中のトイレはポッチャン落下型ですが、この時期の韓式トイレはボトムアップ盛り上がり型であった。

物理学的重力の法則と世界の趨勢に逆行した生活様式によって育成された鮮民は、特殊技能保持民族として珍重され、常人の盲点を突く多彩で華麗なドラマを特殊業界で展開することになる。

在日鮮民右翼はフン墓解体処理技術者の輸入を開始する。
彼等は恐喝に応じない日本企業の玄関先で、警備の隙を縫って長期に渡りフンニョウをばら撒き、当初の目的を完遂する金品収奪の主力部隊に成長した。

在日支鮮人暴力団は登壁技術者をスカウトして、事務所荒し技術の指導教官に任命した。
彼等は1m前後のビルとビルの隙間に手足を押しつけて登壁して、窓や屋上から事務所に侵入する。
指導教官の薫陶を授かった訓練生は、「クモ」と呼ばれて窃盗業界で活躍することになる、、、

クモが登って来たら、上から熱湯をかける。焼きフンも可。(楠木流)
クモの上部から、両端に錘を付けた物干竿を落下させる。(隠居流)
クモの技術レベルはバラバラで墜落時の状態は、量子力学やブラックショールズ方程式を駆使しても予測不能です。
背面飛行後に後頭部から衝突したり、、顔面突入とか、、、フン墓に追突する場合とは違います。

落下地点に五寸釘を上向きに並べて置いたりすると、過剰防衛で逆訴訟される場合があります。

蟻塚はスコップでとり崩され、バケツに入れられたフン塊はトラックで移送されたが、この頃の韓製車はすぐ板バネが折れて荷台が傾斜したり横転した。
立ち往生した後、ケンチャナヨ精神でフン塊は、事故現場直近の下水道に投棄された。
その後、フン塊を工場前の下水側溝に廃棄する慣行が生まれる。

フン型コレステロールによる動脈硬化
下水道シシテムが毛細血管から大動脈に至るまで、フン詰まりになった姦半島では、新たな黄害問題が発生する、、、

コレステロール:分子式 C27H46O 有機化合物。白色ないし微黄色の固体。

下水側溝に投棄されたキムチ系フン塊は、熟成発酵と経年劣化の後、約一時間サイクルで「ボフッ」と微黄色のガスをフン出するようになる。
ソウルや姦半島全土でフン煙が立ち昇り、フン系黄害が確認された。

微黄色ガスは「目にくる」程の破壊力を有し、屋内外で呼吸困難症状を惹起した、、、

屍菜大陸と姦半島のフン民は、貨物船の船底に隠れて日本に密入国した。
騒蚊・盗逸はフン民を吸収して、在日支鮮人暴力団や右翼に職業斡旋する。

>三橋経済学や中野某などの流行りものに影響されて学問的な背景もなく経済を語って泥沼になったのでしょう。一回忘れて中韓にもどりきったほうがいいですよ。今回がその始まりであることを祈り、歓迎いたします。

採用ありがとうございます。

週明けも手を緩めずに長崎の無能教師(百人斬り授業)を叩きましょう。
日教組も圧力団体で日本の癌です。抗議先などはURL↓をクリックすれば私のブログにあります。

amotoyamatotake
あなたは頭の良い方だがこのブログの見方が違う。
ブログ主の経済論に??なところもあるのは皆さんご存知だし、
それはブログ主もわかってらっしゃるのだと思いますよ。
私も、はらはらして読んでいますが、
少しずつさまになってきているではありませんか。
ブログ主はそれでも警鐘は鳴らさなければならないと…
この敷島を愛するゆえの気持ちが痛いほど伝わってくるのです。
かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂  吉田松陰たぶんこんな気持ちだと思うのです。

日教組の活動を支えているのはマスコミです。
クーデターが起きると放送局や新聞社の占拠をする映像をごらんになった
ことがありませんか?
戦後、マッカーサーの手先となったマスコミは日本を貶める報道を現在も
続けています。一見、保守に見える読売新聞の渡辺恒夫の脊髄には赤い菌が
棲みついています。
毎日新聞は「百人斬り報道」を一度は誤報だとしていたのが
やはり、あれは真実だったと主張していた記憶があります。
ひどいものです。
ここはひとつ貴方の力でマスコミを叩き潰してください。応援します。

私は、経済学とは心理学と統計学と歴史学の複合体だと思います。

常に支那・南朝鮮経済を賞賛している似非経済評論家は、経済で日本社会を撹乱する為に行動しているスパイで情報機関所属の経済工作員(エコノミックヒットマン)なのでしょう。

エコノミックヒットマンとは、初めて中心的実行員によって暴露さ­れた。


v-217
いかに、IMFが本来の目的から変質しているか!
エコノミックヒットマンとは↓↓↓初めて中心的実行員によって暴露さ­れた。
http://www.youtube.com/user/hosizorajp#p/c/8041E95EC625633E/9/BhfCgO0ItY8


老人の福祉の最期は死亡だ。その先はどうなっているのだろうか。
キリスト教信者は死後待合室のようなところに行く。煉獄という。そして人間世界の終末を待つ。終末が訪れると救世主(ユダヤ語でメシア、ギリシャ語でキリスト)が出現し悪魔を滅ぼし、死者を蘇らせる。そして最後の審判を行う。これで死者は天国行きと地獄行きに分けられる。(これがキリスト教徒が死後の火葬を拒む理由だ。灰になると復活できないという)
もし、天国へゆけると、そこで一千年間、不老不死、生活、食物の心配もなく過ごすことができる。千年王国だ。(これが欧米の社会保障の理想図だ)そして一千年たつとゴッドは再び世界を破壊し再創造するという。これが欧米人の死生観だ。日本人と大分違っていることに気づくだろう。

これに対して、日本人は死後死んだ両親や祖父母のいる世界に還って行くという発想だ。これは先祖崇拝という立派な宗教である。これがもっとも高度化しているのが天皇を現人神とする神道である。
仏教は本来は一切空であるが、実際には民族慣習が混合し別のもが加わり、本来の空にはなっていないようだ。
重要なのは、キリスト教が先祖崇拝を禁止することだ。個人を先祖から切り離し、ゴッドへの従属を要求する。

敗戦後米国やソ連は、日本の強さの源を先祖崇拝の宗教とみていたので神道、家制度、天皇崇敬を破壊したのである。そこには他宗教を異教として滅ぼす狭量な一神教(キリスト教、共産主義同根)の狂信もあった。
我々は、65年間そのまま放置して今日の混乱に至っている。日本人は警戒心がなく、怠惰であるから、敵の悪意を理解できない。自分で都合のよいほうに誤解しようとする。だから占領軍も良いことをした、などと馬鹿げたことを言う人がいるのである。
彼らがどのくらい日本人を憎んでいるのか現実を直視していない。それは原爆による大虐殺、満洲樺太における日本民族奴隷化と大虐殺など日本人受難の歴史に明らかだ。世界の諸民族は日本民族が人口減少になることを知って大喜びだ。戦後の敵の仕掛けがついに効果を上げ出したのだ。

占領政策を墨守してきた日本人は、いまや世界でもっとも間抜けな民族と見られている。一番大事な子供を守らないのだから馬鹿にされるのは当然だ。
我々の回答は、戦前の強固な社会制度に戻ることである。老人の死生観も立派な子孫を残すことをベストとすることである。長生きではない。家制度を再開すれば結婚増加、子供増加がすぐに始まる。投資も始まり経済活動も活発化する。
我々が見方を変えれば、いくらでも解決は拡がるのだ。伝統回復の将来像についても民族の元の生活に戻るのだから安心だ。今のように未知の暗黒に子供たちを投げ出すのとは大違いだ。

破産が明らかになった日本の社会保障は、伝統生活に戻ると言う根本的な転換が必要になっている。地上に天国は作れない。もし強行すれば偽善と暴力が国民を支配することになる。我々はこのあたりで戦後の迷夢から覚めなければならない。
パーティーは終わったのだ。復活の黄金の鍵を手にしよう。
http://pub.ne.jp/surugasankei/

石原新党 基本政策、保守色濃く

日銀が十分な(100兆円規模の)貨幣供給を実施するか、日本政府が十分な(100兆円規模の)政府紙幣を発行することによってデフレは解消し、税収も増え、消費税率引き上げの必要性は完全に消滅する。
デフレは貨幣供給(通貨供給)を大幅に増やすことや、政府紙幣の発行によって解消可能なのだ。
現在まで長年続いている日本のデフレや円高は、日銀が他国と比べて極端に通貨供給量を少なくしているからだ。
日米の極端なマネタリーベースの伸びの違いが、昨今のデフレ、円高・ドル安の要因になってきた
戦前、デフレで円高の「昭和大恐慌」のさなか、高橋是清蔵相は、大量発行した国債を日銀に直接引き受けさせて日銀券を大量発行させ、景気を浮揚させた。
この時のように、デフレ・円高・株安からの脱却方法は、日銀に国債を買わせ、それによって得られた資金で景気対策を行うことだ。
高橋是清蔵相のときのように日銀による直接引き受けでなくても、市中から日銀が国債を買い上げ、それと同額の国債を政府が売り出して市中に流せば、日銀による直接引き受けと変わらない。
あるいは、日銀が今のままどうしても貨幣供給を増やさないし何もしないと言うなら、今回石原新党が基本政策に掲げたとおり、日本政府は「政府紙幣」を発行するべきだ。
「政府紙幣」を発行すれば人々は日本銀行券(日銀券)と替えたがるから、日銀は入ってくる政府紙幣の分だけ日銀券を刷らされる。
結局、日銀が貨幣供給を増やすことと同じこととなる。
「国債の日銀の直接引受け」(または、市中から日銀が国債を買い上げ、それと同額の国債を政府が売り出して市中に流す)と、「政府紙幣発行」は、最終的には同じ効果がある。
また、国の財政の複式簿記化によって、日本政府の資産約700兆円が広く認知されるようになり、財務省や馬鹿な政治家やインチキマスコミが大騒ぎしている所謂「国の借金1000兆円」がインチキの大嘘だということが分かり易くなる。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4538.html
日銀のマネタリーベース 80兆円
FRB(円建て)マネタリーベース 170兆円(リーマンショック後 2倍に増加) しかしインフレは起こっていない。
がわかります。

 民主党の小沢一郎元代表は3日夜、都内で鳩山由紀夫元首相と会談し、消費増税への反対を確認した。小沢氏は「もともと反対だ。輿石東幹事長に伝えている」と強調。衆院選マニフェスト(政権公約)に記載のない消費増税を推進する野田佳彦首相を「歌を忘れたカナリアだ」と批判した。
 この後、鳩山氏は記者団に「(マニフェストの)方向でわれわれは行動してきたという自負がある。国民に約束したことは極力守るよう努力すべきだ」と述べた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012020301075

日韓スワップは韓国への垂れ流しでない?

日韓スワップって、韓国のウォン安政策が破綻し、暴落しないように
日本政府・日銀の円やドルを貸し出す約束ですよね。

日本国に取って何の利益も無い取り決め。

韓国政府はウォン安を続けたいが暴落したら国から外資が逃げたりして、国が破綻してしまう。
詰まり、日本の円やドルでウォンを買うが、其れはウォン高にするのでなく、ウォン安=円高にしながら暴落を防ぐ買い支えで使うだけ。

以上ですが、間違いが有りましたら指摘して下さい。

私は、日本が日本の信用で信頼が堕ちた韓国を下支えするので、現実的にはスワップは発動されないと思っています…常識的には。

ただ、韓国が悪用すれば別です。
破綻防止でなく、更にウォン安にしようとすれば、其の安定にスワップを使わざるを得ない…日本は価値が目減りした韓国のウォンを多量に抱え、何時ものように韓国が踏み倒したら…日本の大損だけが残る。
詰まり、日本の外貨準備高が減る。
この様な「たいした額でないが」が積み重ねれば巨大な負債になり、いつかは新たに税金を投入する事になるかも知れない…社会補償費の様に。
そして増税と…。

やっぱり日本には利益どころか、不利益しかない。

くたばれば民主党!

通貨スワップ

【大人の社会科】第0回『通貨スワップ協定あれこれ』(試験放送)
http://www.youtube.com/watch?v=L_kR2LF0Rqs&feature=player_embedded

講師は 青木 文鷹氏です。
1時間くらいの長いものなので暇なときに聴いてください。

「利息はつくわ~~~恩は売れるわ~~~
あ、売れるのは韓国じゃなくってその向こうね、
韓国なんて土管でしかないんだから~~~
ドルを出すのは使えないドルを出しますよということなんでが
これ、狙ってやっているんならGJなんですが
野田政権、本当に悪運が強かったなぁと~~~」

こういう口調で話してます。

「もしも韓国が潰れちゃったらいいの?
今の政権にデフォルトされたら対応できるの?
そんな技術ないじゃん。
経済難民がわんさかくるんだよ。」

それにしては韓国に日本は舐められまくっておりますが・・・。

逆累進性の高い消費税は低所得者に打撃を与え1%の富裕層が得する格差社会を作る。日本人には元々合わない税制ではないのか?、消費するな、という税制であり、生活必需品には課税しない欧米とは全く違う税制である事に国民は気付くべきだ。3%消費税が実行された時ウソだろうと思った。導入した竹下・加藤寛は万死に値する。
ヤクザがやっていた労働者派遣を、戦後に禁止したのがGHQであった。それがまた1996年ごろから復活し、小泉が製造業まで広げたのも所得低下の原因ではなかろうか。
消費税を公平に払っていると錯覚させられてませんか?
例えば派遣労働の場合
企業は下請けだけでなく、派遣労働者で労働力を賄うことによって消費税を免除できます。
派遣労働契約は「仕入」扱いになるため「仕入税額控除」が適用になります。賃金だけでなく、課税される消費税額を下げるメリットがあるのです。
つまり派遣労働者の賃金が少なくなるのは、派遣会社の利益だけでなく、親事業者の消費税を知らないうちに転嫁されて支払わされているためです。
消費税というのは公平ではありません。知らないうちに(違う名目で)末端に転嫁できる制度です。
末端とは零細企業もしくは労働者です。

【選択と集中⇔リスク分散(ポートフォリオ)】
シャープ他家電メーカの巨額の赤字見通しを見ていると経営判断はつくづく難しいなと感じる。選択と集中といっても、数年前の外部環境において、単純に伸びている事業に研究開発や設備投資を集中すればよいというわけではなかったのだろう。選択と集中は、精度高く外部環境の変化を見通しながら(でもリスクの幅を持った上で)組織の全体最適化(固定費(人員)削減に至る前の早めの構造改革)のスローガンとして取り組むべきもののように思う。

液晶TVや太陽光パネルは、数年前でも韓国や台湾や中国がキャッチアップしていることは自明であったし、日本製の性能のよい生産設備や素材・部品なども、じゃんじゃん輸出されていた。外国の政府主導による通貨安誘導(価格競争力支援)や、大胆な設備投資により規模のメリットを最大化しながらマーケットから競合他社をたたき出す・占めだす戦略は周知の事実であった。リーマンショックやギリシャショックで先進国マーケットがシュリンクする可能性があることも十分に想定できた。中国バブルがどうなるかは、まだ未知数なるも、これらの外部環境の変化は経営者はある程度予測できたはずだ。

財政破綻しかけている先進国政府が繰り出すエコポイントやグリーンニューディールなどの短期的な梃入れ策や財政政策に期待を寄せたのは理解できるが、東北大震災や原発事故は予想できないとしても、結果的には見通しが甘かったのだろう。

事業を絞り込んだ結果、中核事業がすべて競争に勝てなくなったらリカバリーする方法論は、現在進行形の半導体メーカが辿っているいばらの道をなぞるだけになるのだろうか。激しくリストラせざるを得ないのだろう。再編するにしてもそれでも勝てない。非常につらい話だ。

日本は平和だった。そして友愛の海は果てしなく広がり、まじめで親切な日本人は、世界に対して試行錯誤の苦労の末に手に入れた貴重な技術情報をただ同然で提供(もしくは抜き取られ)し、日本独自の素材や部品や生産設備を簡単に輸出し、国家とタッグを組んだ経営スピードの早い海外の競合企業をどんどん勢いづかせながら、自滅の道を辿っているようにも見える。

いまの政治家・役人・財界のリーダーからは国民を食わす為にどうすべきかという気迫はまったく感じられない。国会における政治家の発言を聞いていても、国家戦略など皆無なことは明らかだ。TPP推進で残された内需のマーケットを外国企業に開放しようとするお人よしぶりも腑に落ちない。公務員が選挙に介入し政治を歪める問題を大手メディアはクローズアップしているが、外国人から政治家が献金されて政治を歪めている問題の方がはるかに重大な気がするのだが・・・・。

日本人の強みとは何なのであろうか、日本人は何を守らないといけないのであろうか。

IMF 円高で日本に担当者派遣へ

IMF 円高で日本に担当者派遣へ
2月4日 9時34分 NHK

IMF=国際通貨基金は、今月、日本に担当チームを派遣し、歴史的な円高水準やヨーロッパの信用不安の拡大による影響など、日本経済へのリスクについて協議を行うと発表しました。
IMFの発表によりますと、担当チームは、今月6日から13日までの日程で日本に派遣されます。シン・アジア太平洋局長は、声明で、「円は著しく上昇しており、こうした為替相場の急激な変動や、ヨーロッパの危機による日本経済の短期的なリスクについて協議を行う」としています。この中では、金融政策や包括的な構造改革を通じて、成長率の向上やデフレの克服をどう実現できるかなどについて、話し合われるということです。また、中期的な課題としては、日本の財政健全化について意見交換を行うほか、ことし10月に東京で開かれるIMFと世界銀行の年次総会に向けた議論もするとしています。


日銀がFRBに同調して「インフレターゲット」を取り入れた事、
そして、消費税増税がうまく進んでいない事、
よっぽど気になったのでしょう。何ですかね・・この早業!
何の・・釘を刺しに来るのでしょう!

IMFへの拠出金、断トツの日本に、のこのこ何を言いに来るのだ!
「日本の財政健全化」が聞いて呆れる
「ユーロ」は抑えられても「元」はどうする
これ以上「ドル」を刷りまくれば、基軸通貨「ドル」離れは加速する
中国に米国債を叩き売られないよう・・そちらの心配でもしてろ!


何が消費税UPだ、橋本政権下大蔵省主導の消費税UPで如何なったか!高橋是清、ケインズに見習い種を蒔け


http://7fukuzin.at.webry.info/201201/article_89.html
v-217

不景気で、収入も減り、経済苦による自殺者、失業者、も増えている時に年貢(税)をもっと出せとはなんと馬鹿な!

不作にもかかわらず年貢を増やし、植える種も減り、収穫も減り、また未収穫で、結果、年貢もますます取りにくくなる! 
不景気にもかかわらず税を上げ、円高、空洞化で仕事も収入も減り、また失業で、結果、税収もますます減る!

アメリカは増税で大恐慌に導いた!
   必見↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=LErBLhFHHTk&feature=player_embedded

ウィキペディア 高橋是清
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%98%AF%E6%B8%85
抜粋

高橋は政友会総裁を田中義一に譲り政界を引退するが、昭和2年(1927年)に昭和金融恐慌が発生し、瓦解した第1次若槻内閣に代わって組閣した田中に請われ自身3度目の蔵相に就任した。

高橋は日銀総裁となった井上準之助と協力し、支払猶予措置(モラトリアム)を行うと共に、片面だけ印刷した急造の200円札を大量に発行して銀行の店頭に積み上げて見せて、預金者を安心させて金融恐慌を沈静化させた。

昭和6年(1931年)、政友会総裁・犬養毅が組閣した際も、犬養に請われ4度目の蔵相に就任し、
v-218
金輸出再禁止(12月13日)・日銀引き受けによる政府支出(軍事予算)の増額等で、世界恐慌により混乱する日本経済をデフレから世界最速で脱出させた(リフレーション政策)。

五・一五事件で犬養が暗殺された際に総理大臣を臨時兼任している。続いて親友である斎藤実が組閣した際も留任(5度目)。また昭和9年(1934年)に、共立学校での教え子にあたる岡田啓介首班の内閣にて6度目の大蔵大臣に就任。

当時、リフレーション政策はほぼ所期の目的を達していたが、これに伴い高率のインフレーションの発生が予見されたため、これを抑えるべく(出口戦略参照)軍事予算の縮小を図ったところ軍部の恨みを買い、二・二六事件において、赤坂の自宅二階で青年将校らに暗殺された。

また、現在一般化している一般歳入の補填を目的とした国債発行を日本で始めて実行したことでも知られており、それを含め現在の日本の金融政策にも大きな影響を及ぼしている。 

100人の 20世紀  ケインズ 2/2
     ↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=A8DFGbRzCiQ










******************************************
★ 日本の復興に必要なのは、反日歴史観と左翼思想からの解放である。
そこで私は以下のように東京近代史研究所から本を刊行しています。ご参考まで。
★著者紹介:北大、ICU卒。近代史と政治思想の研究家。平成20年アパ論文で「真の近現代史観」が田母神空将につぐ社会人優秀賞、平成23年アパ論文で「真珠湾事件に学ぶもの」が佳作入選。
★本の内容説明:ユーチューブ講座参照。索引語はtkyokinken。
★購入方法:郵便振替 口座名:東京近代史研究所 口座番号:00140-0-373193各、金額と送料を振り込んで下さい。
****************************************************************
1.「共産主義からの解放」落合道夫著 
共産主義を思想、運動、ユダヤキリスト教から分かりやすく解説した。戦後日本回復には近代史と左翼思想の見直しが必要であり、若い人や団塊の世代の知的武装に必須。全国から注文が来ている。90ページの本だがこの一冊に20世紀の謎をとき一生の宝になる知識が詰まっている。マルクス主義がユダヤ教、キリスト教の裏返しであることを説明している。特に教育関係者には是非読んでほしい。左翼支配の日本の出版界では出版流通できないので自費出版した。
<目次>
はじめに
第一章 共産主義の研究方法
第二章 共産主義の史実
第三章 マルクス主義思想について
第四章 共産主義運動の生成と崩壊
第五章 ユートピアと共産主義
第六章 ブラックユートピアと共産主義の終わり
第七章 左翼運動の再発防止と民族主義への回帰
まとめ
***************************************************************
読者感想:
「マルクス主義ってユダヤ教だったんですね」(正しい)
左翼組合に絡まれて長年苦しんできた中小企業の経営者が購入し、むさぼるように読んだという。これで左翼はもう怖くない。逆に説教できる。
左翼シンパの老人から「勉強します」とハガキがきた。左翼指導部が実は左翼ではないという裏切りに気づけば左翼思考の縛りは自動的に解けてくる。
著名な歴史家の知人:「この本は文部省が高校生に読ませるとよい」
主婦:「高校生の娘に読ませます」高校時代に読んでおくと左翼に免疫ができてよい。
ブログの読者からの注文がある。嬉しいことである。
****************************************************************
★定価800円、送料210円、
************************************************************
2.「スターリンの国際戦略から見る大東亜戦争と日本人の課題」落合道夫著
これは大東亜戦争の原因を独ソ戦をカギとし、国際的な因果関係で説明したもので類書はない。また戦後の破壊を分析し、日本再建の方針を示した。
目次紹介
はじめに
第1章 各国と第二次大戦概観
第2章 大恐慌とヒトラーの台頭
第3章 スターリンの警戒と国債シフト
第4章 米ソの対日政策
第5章 戦前の日本
第6章 支那事変
第7章 各国と独ソ戦争
第8章 太平洋戦争
第9章 アジア白人植民地の解放
第10章 ヤルタ会議
第11章 日ソ戦争
第12章 米国の日本占領と破壊
第13章 東京軍事裁判
第14章 昭和天皇の国民慰問
第15章 米国の反共大転換
第16章 講和条約締結と未完の独立
第17章 日本人の課題
あとがき
付録 1.第二次大戦の流れ図と解説
   2.反日悪意宣伝と対応
   3.日本近代史の参考書紹介
   4.諺と名言
読者評:娘時代からの支那事変の謎が解けました。ありがとうございました(元小学校長)、
知らなかった挿話が多数紹介されており目から鱗です(歴史研究会会員)、第二次大戦唯一の勝者はスターリン、納得です。事件に偶発なし、全ては仕組まれている。なるほどです。日本の復興は平等主義から重点主義へ、納得です。
******************************************************************************
定価:2,940円、送料:350円
****************************************************
http://pub.ne.jp/surugasankei/

#4JcWZNxEさま

日韓スワップの解説ありがとうございました。
情けは人のためならずとは分かっていますが、
結果として朝鮮人を助けることに不愉快な思いがします。

日本企業も朝鮮人を相手に金儲けしなくてもいいよう
別のルートで利益をあげられるよう工夫が欲しい。

韓国の技術は基本全て日本から合法、非合法的にぱくったものです。日本の技術者がいなければ何もまともなものはつくれない。
韓国が組み立て工場になっているといいますが、韓国を経由させないで日本が組み立てて直接売ればいいのでは?
そうすれば日本の製造業の売り上げは増え、雇用も増えるでしょう。
韓国経由で売るということは、韓国の労働者を食わせてやるということです。韓国を経由しなければその分日本の労働者が食えるによなるのです。

それから、スワップがデフォルトして、ウォンを売って回収しようということになったとして、そのときはさらにいっそう紙くずみたいになっているでしょう。回収できませんよ。

皇室は男系男子

東京都の石原慎太郎知事 新党の基本政策の草案
サンケイニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120203/stt12020312050001-n1.htm

「皇室は男系男子」
他は、いろいろご議論があるでしょう
しかし、ここだけはその通りです・・譲れません!

支那人要注意!

今日現在、支那人民解放軍のフリゲート艦4隻が沖縄宮古間を抜けて太平洋に出ている。何故この時期に、という疑問を感じるが、その要因は売国奴ノダ政権、及び超絶無能田中防衛大臣の存在があるからである。

支那軍にとっては今こそ攻め時。国内に入り込んでいる支那人スパイ工作員にテロ行為を起こさせ、太平洋に出ているフリゲート艦で我が国自衛隊の動きをけん制した上で、尖閣諸島を奪取しに来る。

自衛隊が反撃に出ると支那政府は「核ミサイルを打ち込むぞ!」と日本を脅し、実際に打ち込んでくる可能性が高い。さて、その時日本国民は何を思う?

平和ボケし愚民と化した日本国民有権者が民主党という朝鮮系売国政党に政権を与えた結果結論が間もなく出るだろう。

国家の危機を認識している諸氏、いよいよ戦う時が来た。
国内の支那人の動きに注視すべし! ヤツ等を監視すべし!
民主党政権を倒すべし!
この数日が勝負となるぞ!

年収1ドル

フェイスブックCEO年収1ドルに
2月4日 11時54分NHK
アメリカの証券取引所に上場する計画を明らかにし、注目を集めている世界最大の交流サイトフェイスブックは、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者の年収を来年から1ドル、日本円で76円にすると発表しました。
(中略)
アメリカのIT企業では、去年10月に死去したアップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が、1997年以降、年収を1ドルとしていましたが、ザッカーバーグ氏もみずからの「助言者」だとするジョブズ氏にならったものとみられます。

政治家、官僚、財界、マスコミの人も苦しめられているのは国民であると認識しない。
日本人を排斥、差別し外国人を優遇する、企業、経営者、にはその人数に応じて税金をかけて欲しい。
法人税も以前のように戻したらいいと思う、それで日本から出て行くのであれば去るものは追わず。
累進課税も以前ように戻したらいと思う。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)

クレジット市場 日本国債とCDS

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)
これは国債に掛ける保険だ!
実は、このアナリストたちが、最近やたらとうるさい。
日本国債の信用が急激に落ちている、と言うのだ
1.2%から1.5%へ、中国の1.4%を越えた!
ヨーロッパ危機の動向次第では、
日本国債も、投売り,買い手の付かない状況に
何時、陥るともかぎらない、
その可能性がないとはいえない・・
皆,口を揃えてこんな言い方だ!

では、1.2%とは、どういうことか・・
100年に1.2回デフォルト(破綻)する確立だ!
それが、100年に1.5回に変動した。
これで、この騒ぎだ・・
この数年、ギリシアが30%を遥かに超えていた時には気絶でもしていのか、
そう言いたくもなる!

在特長崎支部が

6日に上五島へ突撃します。奈良尾中学校で行われた百人斬り授業への抗議活動です。日教組五島総支部長(極左)のいる中学、HP見る限りでは日の丸掲揚もやっていない可能性もあります。

在特会にはがんばっていただきたい。

日韓スワップ

前の方が言っていたように、外貨準備を取り崩し日本国内で使うことはできないみたいですね
私も日銀に電話かけそこのところを聞いてみたのですが
もし使うとしたらドルを放出して円を買い戻すしかないということです
ならば円を刷りまくり、資源を買い占めればいいと思いますが、確かに
ほどほどならそれも良いかもしれません、しかし 行き過ぎれば逆に
円が市場にだぶつき安全弁の円の役割がなくなり 行き場を失ったマネーはエネルギー資源と食料に集中して資金力の無い国は輸入することが
できなくなり大変なことになります
当然先進国どうしも資源、食料の奪いあいになるでしょう
第二次世界大戦の再現になる恐れがあります
反日韓国をスワップで救ってやることははらだたしいことではありますが
円を放出せず円高の進行を止めるということでわある一定の効果はあったと思います
要するに韓国というリスクのある国の通貨の後ろ盾となることで円えの逃げ込みをけん制するわけですね
ま~韓国が言うように円高日本を助けてやっていると言うのもあながち的
はずれではないということかな
迷惑な魔除けの鬼とでもいいましょうかね

「スターリンの国際戦略から見る大東亜戦争と日本人の課題」落合道夫著
http://www.youtube.com/watch?v=Ax9h2W8AxeE

「同感我が意を得たりの感」
元関東軍参謀部対ソ情報担当 陸軍中尉 陸軍中野学校卒
共産主義思想の研究方法 8
http://www.youtube.com/watch?v=QJTF3njb7bs&feature=endscreen&NR=1

スターリン・ルーズベルト・毛沢東の繋がりがよくわかる。大局からの正しい歴史認識。西安事件・支那事変
はスターリンの謀略であり、日本が支那を侵略したとする謝罪から始まった田中角栄の日中国交回復は誤りであった。

姦流まつり?ローソン店の嘆き

117 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2012/01/22(日)
ローソン・スレから
491 :いい気分さん:2012/01/20(金)
軍即売れない。おにぎりもサンドも麺もパンも廃棄の山。のこっているのクリアーファイル。 金かけて、結果がこれ。いつも思うけど、数々の失敗から検証はローソンの偉いさんは検証しているのか? 一発千金の商社的発想と小売では違うやろ。
351 :FROM名無しさan:2012/01/21(土)
軍足クリアファイルが余りまくりなんだが ローソンの韓流ハンバーグの売り上げに本部担当者がマジ泣き
743:いい気分さん:2011/11/03(木)
うちの店もセレクト廃棄祭り(>_<)
744:いい気分さん:2011/11/03(木) 07:03:04.26
確かに売れないな。ぐーちゃんハンバーグ、全部廃棄になった。
758:いい気分さん:2011/11/03(木)
グンソク効果ありましたか? 売り上げ減とか ガタ減りです あのキモイポスターを見た途端に何も買わずに買える客が増えました。

軍足

香川のローソンも軍足敗北感いっぱいみたいです 軍足のパンを見たとき理解不能でしたなんでわざわざ パンに軍足の写真がいるのか? 軍足が開発したパンでもあるまいに~ 軍足のクリアケースを買っていった中年女性を一回ローソンで、見たことあるが、 痛々しく感じた 最後にローソンにアドバイス やめなさい

たしかに追い込まれている韓国は、節操なくアメリカ資本のみならず中国資本も積極的に受け入れ始めている。この辺は、北鮮の中露均衡方式(バランスとる力も能力も乏しいが)と同じ発想なのだろう。

不本意ながら積極的に中国の利権を受け入れて、つぶされないように頑張っている姿が垣間見れる。(でもノウハウは吸いとられ本国で利用され、FTAだけ利用されるのだろうか、どちらにしても半島人は疲弊するのか?)

中国の韓国への影響が更に強まれば、親韓の前原さんや大手メディアの発言が、反中から親中にかわる日も近いのだろうか。うわべっつらだけで、中身のない気持ち悪いアジア共栄圏思想や世界平和思想はごめんだなあ。

なんちゃって・・解散!

嘘社会は昔も今も変わらない
ただ、今は嘘が直バレル
にもかかわらず嘘をつきまくる
どこまで面の皮が厚いのだ
だが、それにしても悪質だ

震災から年が明けるやいなや
東京大地震・中央構造線や南海トラフ地震・富士山噴火・
貿易収支赤字転落・国際的製造業の巨額赤字決算・
底を突く年金・夜の明けぬ日本経済・
だから日本破綻!
(しかし、ちゃっかり電気料値上げ・東電会長復帰・東電潰さず。)
出るは出るはネガティブキャンペーンの大安売りだ
これだけ言えば、どれか何時かは当たるだろう・・
このショック・ドクトリン

結論は、と言うと、
だから・・「消費税増税」なのだそうだ!
不退転の意思を強調する野田総理!
今や日本を自分の政治生命(財務省のポチ)と道連れに、
落とし込もうとしているとしか思えない!
そこで・・

財務省は消費税増税のために、
形振り構わず総動員体制で世論に攻勢をかけている!
日銀はデフレ・円高はどんな事があっても死守する構えだ!
経産省は是が非でも東電は残したい!
文部省は東大9月入学を期に天下りを確保!
増税派民主党は自民に解散の餌をぶら下げ、消費税増税に望みをかけている
小沢・鳩山は消費税増税阻止を明確に、選挙対策に動き出した
自民も割れる
石原新党も基本政策を打ち出す
橋下維新の会、この大阪都構想がどこまで風穴を開けられるのか
しかし・・このまま解散しない、なんて、手もある・・

橋下と地方分権! 橋下は外国人参政権、TPPに賛成しています! 騙されてはなりません!


>橋下維新の会
v-217
橋下と地方分権! 橋下は外国人参政権、TPPに賛成しています! 騙されてはなりません! 色付きの文字
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201201/article_106.html

v-217
【愛国心を利用した詐欺師】 サルでもわかるぞ 「橋下知事が大阪府を黒字にした!」なんて真っ赤なウソ 
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_77.html

v-217
マイケル・グリーンが、大阪市の橋下徹市長と公明党を結びつけて、・・・  板垣英憲情報局
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201201/article_86.html

在特会長崎支部では、長崎県上五島の奈良尾中学校の日教組教員が行った「百人斬りねつ造記事を事実とした授業」に関して、事件の説明とその後の対応、教師の断固たる処分を求めるため、2月6日に現地を訪問する。すでに関係者には通知了承済み。本人の出席を求めるも逃げ腰。卑怯組といわれる由縁だ(在特会長崎twitter)

是非 長崎県など関係へ抗議をお願いします。情報はURLへ
これをきっかけに日教組にダメージを与えよう

たった一人、孤軍奮闘

今や、日本マスメディアの中に
たった一人、孤軍奮闘
産経新聞 編集委員・田村秀男 
恐らく、彼だけが、金、貰ってないのだろう・・

サムソンは資本の大部分を外国に握られているらしいですね。でも欧米はかなり逃げ始めていると聞いていますが実情はどうなんでしょう? そうならその資本の大半をもっているのは中国なんじゃないですか?

サムソンは今後、知的財産権関係で訴訟を受けて、賠償払いまくり状態になりそうですが、それで危なくなったらまた日本が助けるのですか? それは結局日本のためにはなりませんね。サムソンの資本をもっている外国資本、それも多分中国辺りを助けるだけです。

どうしてそんなことしないといけないのですか?


それから、タイトルに日韓スワップと書いている人日本語少し変ですね。こういうのが擁護してたりするんですから、背景が見えるような気がしますが。

民主党の陰謀

三橋さんは「デフレの状態で増税する野田内閣は経済を理解していない」と嘆いています。が、本当に理解していないのでしょうか?。私は分かった上での政策ではないかと考えています。デフレで大増税をすれば日本経済は決定的に悪化し、足腰が立たなくなります。

そうなれば日本の企業は外国に逃げていきます。どこに行くのでしょうか。経済振興国に行く企業もあれば中国、韓国に行く企業もあります。彼らのたくらみは「韓国企業支援」です。韓国企業は日本から先端部品を輸入しなければ製品が作れません。が、日本の企業が韓国に出て行けば輸入する必要がありません。

民主党政権は「一生懸命やっている」ように見せかけて外国を支援しているのではないでしょうか。東北の復興の遅延もその一つです。エネルギー政策もそうです。

日本企業が大きな赤字をだしているのに、サムソンを助ける必要を感じません。
サムソンが欧米資本下にあるなら、むしろ欧米を直接助けるべきでしょう。それなら欧米に恩を売ることもできます。
朝鮮は助けてもらっても、感謝するどころか、文句をいってきます。

>日本企業が大きな赤字をだしているのに、サムソンを助ける必要を感じません。
サムソンが欧米資本下にあるなら、むしろ欧米を直接助けるべきでしょう。それなら欧米に恩を売ることもできます。
朝鮮は助けてもらっても、感謝するどころか、文句をいってきます。

韓国一国ですむなら正しいけどアメリカが絡んでますからね。
不平等条約結ぶ代わりに日本に金を出さすて話がありましたからね。
あと韓国を組立工場にするなら日本国内にてのはあまりに現実を見ていない。
同じ商品を日本は10円かかるなら韓国は4円で、
中国は更に廉価で作ります。
品質とかいいたいでしょうし粗悪品もあるでしょうが、
この価格差の前ではどれを選ぶかと言われたら、
企業は安い方を選ぶでしょう。

韓国は、すでに死んでいる

日韓スワップはあくまでもカンフル剤の様なもの、韓国の国民のローン地獄は35兆円にも

及びます。

中国えの3兆円返済も今月ですね確か!
又日本から借りた資金も溜まりに溜まって70兆円今年が返済期限が
来ています
確か1985年までが期限になっていたはずですが
今の韓国は借金まみれ、それもなんの担保有りません日本とちがい
まさに張りぼて経済
日本のマスコミが韓国あげに血眼になるのはそこを隠したいと言う
ことになるのですね
国営外国資本サムスンは生き残りのためには韓国国民をきりすて
ます
その不満の矛先を日本に向ける為慰安婦像、を大使館の前に建てるなどの
嫌がらせをしているのです
裏を返せばそれだけ焦っていると言うことです
今日本のやることは、公務員改革をして人件費の圧縮と消費税のアップに
よるプライマリーバランスの健全化をしなければならないのですが
今の民主党では無理でしょうね

地方自治と国政

橋下氏が、TPPや外国人参政権にどんな知見なのかは、市長としてどうでも良い事でしょう。
市長には、国政に関する権限は無いのですから。

一国民として、自分の思想信条をインタビューに吐露しても何の問題も無い。日本は先進国ですから。
彼の思想に反対なら理論的に反論するべきで、単なる中傷では意味が無い。

選挙で約束した公約に違反する発言をしたのなら、私も糾弾しますし。
また選挙で約束もしてない、住民投票条例で外国人に参政権を与えようとするなら、非難しリコールすべきと意見しますが。

地方自治にたずさわる橋下氏に、国政の知見(はっきり説明されていない)で橋下氏を非難する人々は何が目的なのか…?
大阪の人々は、大阪の問題で橋下氏を選んだのでしょう?

以上が、橋下氏の国政に物申すと言っても、大阪都や道州制など地方自治が絡むものに限っていた時
の私の考えです。

しかし、橋下氏や大阪維新の会が総選挙に参加するのなら
大阪都構想や地方分権だけでなく
外国人参政権は?
外交や安全保障は?
TPPは?
日本の経済は?
消費税の増税は?
などなど
説明を求めます。
イメージだけで勝つつもりなら、独裁者と非難しますよ…私も。

>その不満の矛先を・・・(省略)

連中の上等手段です。
今も昔も、朝鮮半島の宗主国は支那ですが、親も親なら
子も何とかで何も変わっていないことが良く理解出来る
ことと思います。

阿片に国を丸ごと飲み込まれた支那は、今も何ら打つ手が
無いかの如く阿片に人心を奪われたままの状態です。
宗主国がこの有様ですので、冊封国である朝鮮は泥棒家
業に勤しむしか、生きる道がありません。
ついには、阿片が抱かせる幻想か何かは分りませんが、
冊封国の泥棒家業に宗主国が乗り出しました。
特定亜細亜とは良く言い表わしたものです。

しかし、泥棒家業に手を貸す国家がありますね。
最初は同情心から手を貸した。お金も同情心から貸した。
今は連中にお金を与えることは義務に変わりました。
この義務、いったい、どこまで背負うつもりでしょうか。
いや、義務ではなくて、脅迫に何時まで屈するのでしょうか。

脅迫に屈するこの国が存続する限り、泥棒家業に精を出す
国家も存続可能であることを皆が気付いていない。
泥棒と泥棒を幇助する者に必要なのは手錠だけです。

在特会 橋下徹(大阪)市長と【地方自治法の改悪】を絶対に阻止


在特会 橋下徹(大阪)市長と【地方自治法の改悪】を絶対に阻止する
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=GE-OaeBkCs0
【地方自治法の改正(改悪)】法案の内容は、
【自治基本条例の改正(改悪)】だそうです。
地方自治法の改正→自治基本条例→外国人参政権(橋下と「みんなの党」)【地方自治法の改正(改悪)】法案(外国人地方参政権)の国会提出を断固【阻止】

橋下「在日も日本国民でOK」
↓↓↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9598128
↑橋下外国人地方参政権で馬脚を現してますね!

v-217
橋下の日の丸、君が代=小泉の靖国=愛国を装った詐欺師
v-218
なぜ、今叫ばれる「維新」は「偽物」なのか(藤井教授講演[抜粋1/3])
↓↓↓
http://www.youtube.com/user/hosizorajp?feature=mhee#p/c/271F27F17A5A04CA/2/SMSKIGUgY0M
↑藤井教授吠えてますね! 真の愛国者ですね!

あなたもかなりマヌケだね!


「消費税率15%の必要性強調」
財務官僚OB篠原尚之氏がIMF副専務理事として

国際通貨基金(IMF)の篠原尚之副専務理事は3日、東京都内で記者会見し、日本の財政健全化のためには「消費税率を最終的に15%まで上げていく姿が考えられる」と述べ、消費増税の必要性を強調した。

▲なるほど、財務省の応援に太平洋を越えて、わざわざ来た訳ね!

 篠原氏は、日本の財政赤字や債務残高が先進国で最悪水準にあることに触れ、

▲では、債権者は誰だ・・
▲借金をしているのも日本国民なら、貸し手も日本国民だよね!
▲更に、その国債を償還する紙幣だが・・
▲「ドル」「ユーロ」「円」の、どの紙幣で返すの!「円」ですよね!
▲だったら、日銀が「円」を刷ればいいのでは!
▲ギリシア・イタリア・スペインが危機なのは、
▲自国でユーロ紙幣が刷れないのが最大の問題なのではないですか!
▲更に、国内はインフレだし!
▲君が来た、アメリカを見てみなさい、
▲ジャパン・アズ・No.1時代に、
▲財政と貿易収支との双子の赤字で苦しんでいたでしょう・・
▲今では、知らん顔していますよね・・
▲これ、みな輪転機のお陰!ドル刷って財政を建て直してきた訳よ!
▲しかし、こんな事どこの国でもやっている!
▲お隣、韓国は、ちょっと刷り過ぎ、
▲昨年は、ウォン安には成功したが
▲経済成長より物価が上がってしまった!
▲だから、大変!
▲ところが日本はデフレで物価は下がっている!
▲日本は刷らなさ過ぎ!
▲金を刷って、丁度良いのではなかな・・財務官僚OB君!

「欧州の信用危機は日本にとっても教訓になる」と指摘。消費税率の引き上げと歳出抑制を同時に進めることで「プライマリーバランス(基礎的財政収支)が黒字になり、債務残高のGDP(国内総生産)比が落ち始める。そういう姿を描き、市場の信頼を維持していくことが大事だ」と述べた。

▲不況下で消費税増税10%でも足りない15%にしろと・・
▲更に、この不況下で歳出を抑制し、
▲GDPを縮小させ、増税した分を借金返済に回せと言うわけだ!
▲大した指南役だなぁ・・IMF副専務理事殿!
▲ちょっと前まで単式簿記しか知らなかった者が、
▲複式簿記(バランスシート)を抜きに、プライマリーバランスを語る!
▲馬鹿そのものだなぁ!

 また、政府・与党が社会保障と税の一体改革で消費税率10%への引き上げを決めたことに関しては「IMFとしても歓迎する」とした。

▲はぁ~なんだ!この応援歌は・・
▲そもそも「一体改革」この意味が解っているの?
▲実のところ、年金の最低額も決まっていない、更に、その試算も出せず、
▲消費税の税率だけは明確に解っている。これ理解できる!
▲それに、地方分権を推進していながら、
▲消費税と社会保険(目的税)とをゴッチャに集めて、
▲この先、どこがどうやって分けるの・・
▲IMF副専務理事殿!頼むよ、こんなマヌケな政策を歓迎しないでよ!

 一方、IMFが欧州の債務危機の拡大などに備え、最大5000億ドル(約38兆円)規模の資金基盤の増強を目指していることについては「問題が起きれば欧州だけでなく、いろんな国に影響が及ぶ。IMFというグローバルな防火壁をより強くする」と強調。日本の協力にも期待感を示した。

▲馬鹿言わないでよ!
▲一番協力している日本に、たまには、金持ってきたら!
▲今、あなた言ったばかりでしょう、
▲こんな時に、拠出金を出していたら、市場の信頼は得られない!
▲あなたもかなりマヌケだね!


ブログ主様へ。いつも議論の材料を提供いただきまして、
ありがとうございます。ブログの文面からも、温厚なお人柄を
うかがうことができ、心が洗われるようです。

と言いながらも、これから書かせていただくコメントは、ブログ主様の
ご意見と異なることなので、大変恐縮なのですが、これも議論の材料になれば
と考え、書かせていただきます。私の意見に誤りや反論等
があると思いますので、厳しいご指摘、ご叱咤をいただければ
幸いです。

ブログ主様のご意見は、
政府の借金は国民の間で保有されている証券類から成り、
その借金は「国民への借金」です。
政府が借り手であった一方で、われわれ誰もが
貸し手なのです。外国人への借金がないのであれば、日本の借金は
終始ゼロです

というものです。
この見解は、三橋・廣宮ブログとほぼ同じだと思います。現在、
三橋・廣宮説が、各種ブログや「2ちゃんねる」でもかなり有力です。
自分でも、かなり長い間、この考え方を検証し、考えてきたつもりなのですが、
どうしても分からないのは、

政府の借金(債務)=国民の資産(債権)
という考え方が、全ての場面で適用されるのか、ということです。

私の考えを、結論から言うと、

政府の借金(債務)=国民の資産(債権→不良債権)となり、
政府の借金(債務)>国民の実質資産(不良債権)になる。
可能性についてです。

国債を発行しすぎると、国債の価格が下がる可能性があります。
もちろん、日銀が市場から買い入れたり、場合によっては、
日銀による直接購入という手もあるのですが、そして、
それで適度なインフレで収まればいいのですが
(この点が見解の分かれるところです。)、仮に、
インフレコントロールできない場合、国債の価格が下がります

日本の国債は、大部分が日本の金融機関が保有しています。
金融機関は、国民や日銀からの借入金で国債を買っているので、
国債価格が下がると、当然、資産価値が下がり、
金融機関が不良債権を抱えた形になります。
つまり、
銀行の債務は減らないけれども
銀行の資産は減る

という現象が発生します。金融機関が不良債権を抱えた状態が、
「日本の失われた10年」(又は20年)の原因の一つであるとすると、
そして、金融機関が、
1000兆円もの国債の7,8割を抱えているとすると、
不動産バブル崩壊と同程度、場合によってはそれ以上の不況が来る。
しかも物価高を伴うスタグフレーションが来るという可能性が大きい
(失われた10年はデフレだけでしたが、インフレと失業が同時に来る)。

というものです。
三橋・廣宮説は、貸借対照表をもとにした考えで、
出された当時は新鮮でした。
しかし、債務は滅多に減ることはないのですが、
債権は比較的容易に毀損します。
つまり、
債務は強く、債権は弱い
のです。債権は、取り立てなければ絵に描いた餅ですが、
債務は、よほどのお人良し
でなければ免除してくれません
(国民が銀行の預金債権を免除したり、日銀が銀行へ
の債権を免除することはそれほどないと思います。)。

ブログ主様のように
デフレギャップを重視すれば、
楽観シナリオもあり得ると思います。しかし、悲観シナリオ
を完全に払しょくできない限り、これも考慮に入れざるを得ない
のではないでしょうか。

私としては、できれば、このようなリスクを避けたいと思います。
以上の点について、私の見解の誤りを指摘していただければと思います。
なお、三橋・廣宮説については、両名の本もかなり読みましたし、ブログ
も全てではありませんが、大体拝見しております。
よろしくお願いします。
長文申し訳ありません。

【国家のバランスシート 平成23年9月末(速報)】
━━━━━━━━┯━━━━━━━━
借      方│貸      方
────────┼────────
資      産│負      債
────────┼────────
家計の資産   │家計の負債
1471兆1268億円 │ 354兆2694億円
        │
一般政府の資産 │一般政府の負債
482兆7287億円  │1092兆7140億円
        │
金融機関の資産 │金融機関の負債
2778兆1101億円 │2762兆4557億円

非金融法人の資産│非金融法人の負債
782兆3763億円  │1095兆9711億円
        │
NPO法人の資産  │NPO法人の負債
56兆0944億円  │ 37兆7033億円
        ├────────
        │負債の合計
        │5323兆8063億円
        ┝━━━━━━━━
        │ 純  資  産
        ├────────
        │家計の純資産
        │ 1116兆8574億円
        │
        │一般政府の純資産
        │▲609兆9853億円
        │
        │金融機関の純資産
        │  15兆6544億円
        │
        │非金融法人の純資産
        │▲313兆5948億円
        │
        │NPO法人の純資産
        │  37兆7033億円
        ├────────
        │純資産の合計
        │ 246兆6350億円
────────┼────────
借方の合計   │貸方の合計5570兆4413億円 │5570兆4413億円
━━━━━━━━┷━━━━━━━━

【データ出典:日本銀行『資金循環統計』】
バランスシートも疑って見るべきでしょう。
家計の純資産
  1116兆8574億円  
一般政府の純資産
 ▲609兆9853億円 --> ▲371兆円
      
多少発表時期で誤差がでますが、現在の日本は政府負債1019兆円 政府資産647兆円 差し引き 371兆円が純債務である。

>政府の借金(債務)>国民の実質資産(不良債権)になる。可能性についてです。

純資産の合計
246兆6350億円 ーー>246+238=584兆円
政府の借金(債務)371兆円<国民の実質資産584兆円)が本当の姿だと思います。

インフレ不安になる気持ちもわかりますが、財政出動・公共投資の絶好の機会だと思います。大震災が列島強靭化などの財政出動をせよ、と日本に教えてくれていると感じています。

ここでTPP推進している人って、
櫻井よしこが主催する公益財団法人:国家基本問題研究所の信者さんかしら?
だって、主張内容がそっくりなんですもの。
あそこの機関の研究員の顔ぶれに、
『ケビン・ドーク、ジェームズ・アワー、ロナルド・モース・・・・など』
外国人の名前が並んでいるけれど、一体何者?
まさかアメリカ様の意向を提言に反映させているのではないでしょうね?
それと櫻井女史!TPP反対派に対して
『TPPに功罪両面があるのは当然で、その比較の中で議論を深めるのが合理的な対処だ。にも拘わらず、感情的な反米論が目立つ。感情論に流される反TPP論では日本の展望が暗いのは確かである。』
と、事実の歪曲と誹謗中傷はやめていただきたいわ。本当に、胸くそが悪いから。
具体論を一つも出さずに、ひたすらアメリカ様に無防備なのは、櫻井女史はじめとするTPP推進論者ですよ!
櫻井女史、『バスに乗り遅れるな!』のバスの行き先はどちらかご存知ではないのですか?
行き先は『地獄』ですよ。乗るバスを間違っていますわよ。

櫻井女史のTPP推進論は『愚か』の一言に尽きるわ。事実歪曲も目立つし。
おまけに、野田を大絶賛する始末だから・・・・完全に終わりました。

『 「 野田首相の基本的方針は正しい 価値観を掲げて総選挙に挑め 」』
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2012/01/14/%e3%80%8c%e3%80%80%e9%87%8e%e7%94%b0%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%81%ae%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e7%9a%84%e6%96%b9%e9%87%9d%e3%81%af%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%80%e4%be%a1%e5%80%a4%e8%a6%b3%e3%82%92%e6%8e%b2/
『「 TPP、感情論を超えて討議せよ 」by櫻井よしこ』
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2011/11/24/%e3%80%8c%e3%80%80tpp%e3%80%81%e6%84%9f%e6%83%85%e8%ab%96%e3%82%92%e8%b6%85%e3%81%88%e3%81%a6%e8%a8%8e%e8%ad%b0%e3%81%9b%e3%82%88%e3%80%80%e3%80%8d/
『 「 冷静な思考でTPPを国益に繋げよ 」by櫻井よしこ』
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2011/12/15/%e3%80%8c%e3%80%80%e5%86%b7%e9%9d%99%e3%81%aa%e6%80%9d%e8%80%83%e3%81%a7tpp%e3%82%92%e5%9b%bd%e7%9b%8a%e3%81%ab%e7%b9%8b%e3%81%92%e3%82%88%e3%80%80%e3%80%8d/

櫻井女史って、日テレのキャスターしていたけれど、読売のナベツネから強い影響を受けたそうですね。
アメリカに対して、あまりに能天気すぎるのよ。
櫻井さん、経済・金融に知識がないのであれば、分からないと素直に言ってください。残念で仕方がありません。

【TPP】櫻井よしこ氏から野田首相へのエール[チャンネル桜H24/1/12]
http://www.youtube.com/watch?v=CzhAa860ijI
>
TPPへの参加を巡り、保守陣営の中でも意見が割れている所であるが、国家基本問題研究所の櫻井よしこ氏はこれを是とし、参加に向けて行動している野田首相を高く評価した­。結局対米追従から抜け出せない「戦後保守」の限界について考えていきます。

櫻井さんがTPP推進を言い出したのは、国家基本研究所のブレーンである田久保を筆頭の親米ポチからその影響をもろに受けたのさぁw

さすがの櫻井さんだって、TPPの本質を調べるには一人じゃ無理だったって事。

周りのシンクタンクが昔からの親米ポチや保守面売国ばかりなのさ・・・・

国基研の田久保(軍事専門)って、だいぶん早い段階からTPP賛成表明していたと思うけれど、
TPPの内容をしっかり理解していなかったんじゃないのかしら。
先走っているんじゃないの?って思ってしまう。
こういう人たちって、後で自分自身の間違いを認めないから厄介よ。
櫻井さんには、早く目を覚まして頂きたいわ。
もっと良いブレーンを探さないと。
櫻井さんには特に、経済・金融分野で優れた人材が必要よ。
潮じゃ、とても役不足だわ。

年配の保守の人たちには無理かもしれないぜw

三橋、中野そうして西田昌司議員なんかは仲が良いみたいだな。

田母神のおっさんも一緒に食事をしているみたいだが、あの辺が今後、保守活動の核になるのだろうなぁ・・・・

2011年8月4日号

 わたくしは、いわゆる「保守派」と名乗ったことはありません。名乗るつもりもありません。これまで一度も、わたくしは「自分は保守派だ」jなどと書いたことはございませんし、今後も書くことはありません。

三橋ブログより

『真の保守とはなにか byよしこ』とか『真性保守』だとか、
『保守』とやらを自称している人たちって胡散臭いわ。
私はそういう言葉を聞くと、選民意識のようなものを感じて拒絶反応おこしてしまうわ。
実際『保守』を名乗る人たちに限って、
アメリカの犬だったり、シナや朝鮮の回し者だったりするし。
そういう私は、日本を大切に思う一般の日本国民よ。

>自分も三橋さんは保守ではないと思います。

保守でないことが問題なのではなく、保守でもないのに保守のふりをして有権者を騙していることが問題です。

保守に関しては演説中「保守の…」ということを
何度も主張しております。
そのために保守派を主張する政治家や評論家からの応援メッセージを
いくつも後援会ホームページに掲載していたのですが。
逆に中道と思われていた根拠が知りたいです。
選挙に携わったものとして、どの主張で中道と判断されたか、
私の個人的な興味として是非ご教授ください。
特に、三橋の選挙でなく一般論でもかまいませんので。
今後の私自身の仕事の糧にしたいと思います。

安倍元首相、城内氏など、私が親しく話す人は、昨年の秋から三橋がブログや講演などで名前を使うことを「迷惑」とし、キューポラメールのときもかなり強硬に抗議しています。最近三橋の主張の中で城内議員が出てこないのはそういう事情ですね。

それにしても、鳩山ルーピーの私的諮問機関ですか。それでも三橋を支持する人はいるのですかね。日本人の政治的信条などを無視した主張のところに魂まで売ってしまうというのは、人格を疑ってしまいます。彼らにはそれがお似合いなのかもしれませんがね。

今のところ三橋氏の主張内容は、
経済学の基本などと照らし合わせて正論です。
三橋氏を貶めようとする人は、
『自称:真性保守』とやらの無残な残骸でしょう。
『自称:真性保守』の人々は(櫻井よしこ・田久保・宇田川 など)、結局GHQ占領体制を脱却できなかったし(=アメリカの奴隷犬状態)、
もうね、能力の限界なの(特に経済・金融)。
自覚してね(大爆笑)

これからは、『パトリ・国体派』 か 『グローバリズム・構造改革派』で捉える必要があります。

考えてみたけれど、櫻井よしこ には、もう何も期待しない。

>経済学の基本などと照らし合わせて正論です。
>経済学の基本などと照らし合わせて正論です。
>経済学の基本などと照らし合わせて正論です。


竹中は三橋のいう国債はいくら刷っても大丈夫といういわゆる三橋トンデモ理論に対して 「徹底的に間違い」と切って捨てた。 で、じゃあ5000兆円くらい刷って家でも全部建て替えればいいんですよ。それが可能なら、と言った。

三橋は極論だ!といってごまかしたが、竹中はそれが極論だと思うという時点であなたの考えが誤りだということだ、と言ったわけ。
実際そのとおりで、三橋のいうことが正しいなら50000000兆円刷っても問題ない。がそうではないなら、三橋のそもそもの話が間違っている。

それから岸、大谷も、それぞれ別の視点で三橋の言ってる事の間違い、矛盾点、妄想である点を指摘し、三橋はその指摘に返答することもできず、最後は笑われて終わった。

竹中は、言う事に困って『極論』を吐いた。というのが事実ですわよ。
『極論』を吐くという事は、竹中は三橋によって完全に論破された証拠よ(大爆笑)

>それから岸、大谷も、それぞれ別の視点で三橋の言ってる事の間違い、矛盾点、妄想である点を指摘し、三橋はその指摘に返答することもできず、最後は笑われて終わった。
       ↑
宇田川語録は捏造やめてね。
それ、たかじんのマネーって番組でしょうけど、三橋氏が竹中・岸・大谷を圧倒論破していました。皆が認めています。
大谷は、頭の中がアレなので話にならないけれど、
竹中・岸は、デフレの原因と、対処法については、三橋氏と同じ見解でした。
意見が分かれたのは、手法についてです。
内容しっかり理解してね。
三橋氏を誹謗中傷する人って、頭の中がグチャグチャで支離滅裂だわ。
笑っちゃう。

>宇田川言語録

あなた、HNから推測すると宇田川氏の信者さんみたいだけれど、
櫻井よしこ・国家基本問題研究所・野田首相・産経新聞・についてどう考えているの? ぜひ聞かせて欲しいわ。

10年前は、既存マスコミの意見に囚われないネット民を全て「小林よしのり」信者扱いして「コヴァ」とレッテル貼りをしてた人がいましたが、今は全て「三橋信者」扱いしているようです。同じように10年後は三橋氏の意見がネット民の経済常識となっているのでしょうか。
何十年も日本破綻論にこじつけてはミスリードするマスコミの声のデカさによる反発がこうして理論武装の必要に迫られ強くしていくんですね。(笑)

まともに答えるから面倒なだけで、三橋を擁護している人はそのまま三橋と一緒に沈没していただければよいのでは?
それでは質問の答えにならないので、
基本的にまず、三橋の主張していることにオリジナリティがあるかをご確認ください。
実際に四国の丸亀で、「日本のグランドデザイン」という本の原稿を
廣宮に教えてもらいながら書いている
場面は、その時に一緒にいた後援会メンバー全てが見ていますね。
経済理論がしっかりしているならば韓国経済が崩壊しない理由円高で日本の景気が良くならない理由そもそも私がどこかの掲示板もしくはブログで書きましたが、
プライマリーバランス派と景気拡大派(国債発行主張者)の双方の論理
そして双方のメリットとデメリットをしっかりと解説し、そのうえで、
現状の日本の置かれた状況を解説し、そのうえでどちらの主張に従うべきかを論理的に説明できるはずです。
ただエキセントリックに相手方を批判だけして極論に行くのは、日本人の最もいけないところです。
あたかも戦争に負けて軍備をやめてしまう心理的な状況とまったく変わりません。
経済の論理は、各派のメリットとデメリットの解析
そして状況の変化に対する対応の変化を柔軟に行うことが必要なものであり
一本やりの論理で「三橋理論」などと言っていること自体がおかしいし、経済をわかっていないといえます。
もちろん、そのような「わかっていない人」の意見など永田町が採用するわけもなく
また、もしもその主張を採用するのであれば、その主張の大元、ここで挙げた例でいえば廣宮をよぶでしょう。
単なるアンプ・スピーカーを読んでも意味がありません。
それは「保守」ということに関してもまさに同じで
誰かの受け売りでは新政の保守であるとは思えませんしそのような主張は必要ないですね。

宇田川言語録さんは話にならないわ。

民団にあやつられている野田も酷い

ずるいから解散なんてしないだろう

参議院があったから、外国人参政権や人権侵害救済法案や二重国籍の闇法案が阻止された

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。