スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底辺へ向かう競争     1月6日(金)


経済界が共催する新年祝賀パーティーで各界の経営者たちの多くは、
「景気は曇のち晴れ」と強気の発言をしています。

経済会の重鎮たちはほとんど60歳以上の方ばかりで、今だ20世紀
の成功体験の中で思考しています。つまり21世紀を20世紀の延長
線上だと単純に思っているのです。

だから今日の不況は単なる景気循環の一時期であると楽観視していま
す。しかし今回の不況は単なる世界不況ではなく、影響がかなり長期
にわたる大収縮として捉えるべきです。

過去 不況の後には必ず景気が上向きの反発が見られましたが、今回
の大不況による大収縮は簡単に修復できないほどのダメージを欧米先
進国は被っています。

21世紀世界は先の見えない長いトンネルに入ったのです。そもそも
経済界の楽観主義者たちが強気に発言する「今年は昇竜のようにダイ
ナミックに飛躍できる年」(米倉経団連会長)の根拠は薄弱です。
それと財界人がグローバル化することが景気浮揚につながるような
話にも違和感をおぼえます。

それでは何故世界は先の見えない長いトンネルに突入したのか、それは
世界中の先進国の企業がコスト削減競争に突入してしまったからです。
企業のコスト削減競争は当たり前のことなのに、現実の世界では何が
問題なのかを解き明かしていきたいと思います。

世界はグローバル化の掛け声によって企業が国境を簡単に超えてしまっ
た。企業が国境を超えるにつれて、労働者を、コミュニティを、そして
国々を、労働から社会、環境すべての面でのコスト削減競争へ向かわせ
てしまった。結果コスト削減競争によって先進国の労働者の収入が減り
始めたのです。

それでは財界人が景気浮揚のキーワードとして安易に口にするグローバ
ル化や国際化の実態について少し解説してみます。

戦後60数年 われわれ日本人は多くの正しく見える思い込みの中で
過ごしてきました。その思い込みのひとつがグローバル化という言葉
です。

多くのビジネスマンにとっての最大の思い込みは世界がグローバル化
することによって、世界は自由と平和、創造、富、さらに安楽な生活
が手に入れることが出来ると錯覚していたことです。

アメリカが主張している、「他国はグローバル化を推進してもっと市場
を開放し金融を自由化すべきである」という言葉が政治家や評論家、
ビジネスマンにとって避けることのできない絶対的正義に見えていた
のです。

ところがグローバル化すればするほど世界中は、失業率の悪化、大量
解雇、実質所得の悪化、公共サービスの削減、労働条件の悪化、中小
企業の淘汰、環境破壊の加速化、社会不安による治安の悪化、など
多くの人々を不幸のどん底に落としていったのです。

それでは何故そのようになったのか、その答えは企業は安価な労働工
賃を求めて国境を超えたからです。

そうなれば当然自国を逃げ出した工場によって大量解雇が起こり、
自国に残った工場は海外に移転した工場との価格競争のために正社員
を減らして臨時やパートが主体になっていきます。

つまり多くの先進国でこのようなコスト削減競争へと向かわせたのです。
結果 労働条件の悪化、実質所得の悪化、中小企業の淘汰が起こるのは
当然の成り行きです。

著名な財界人が常に口にする国際化やグローバル化が皮肉にも多くの
労働者を不幸にしてきたのです。

しかし私は国際化やグローバル化を全面的に否定しているのではありま
せん。戦後日本は国際化を信じ、グローバル化を推進してきたことに
よって世界第二の経済大国に成れたのも事実です。

ただ世界の不幸を日本に持ってくる必要はない、日本国内を欧米の
ようにグローバル化する必要はないということです。

つまり日本はグローバル化勢力(TPP)を受け入れてはいけないとい
うことを言いたいのです。

世界を相手にしながら世界がまったく見えていない経済界は今日も
TPPについて何の疑いもなく「毅然と進め」といっています。

世界中が底辺に向かって一斉に走り始めています。この状況下の中で
の景気浮揚はありえない、世界の労働者は益々貧しくなり、もっと
ひどい状況になっていきます。


(長くなってしまいました。この続きは次回にて、もう少し深く掘り
下げてみたいとおもいます。)





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

国際戦略総合特区

新年早々、この記事を読んで気が塞ぎました。
http://www.yomiuri.co.jp/otona/railwaynews/04/tokyo/20120104-OYT8T00503.htm

「国際戦略総合特区」という名称らしいが、これ、キナ臭い感じがするのは私だけでしょうか?「入国審査の規制緩和」という言葉とセットになると、私の中でアラームが鳴ります。

日付が間違ってませんか

いつも斬新なメルマガありがとうございます。確かに21世紀には、20世紀型モデルは通用しませんね。また、本日の日付が、12月6日になっています。

疑問なのですが、


円高により日本製品の輸出が桁落ちしている状態で、輸出先で価格競争に勝つ為に日本政府はTPPに食い付いたと思うのですが、国内生産がそれでも他国に輸出負けする要因と言うのが分かりません。


それとは別に大陸側で海賊版やコピー品の横行が激しく、その著作物に対しての利益を日本や欧米は受けていないのが、現在の貿易でマイナスになっています。

(NEC中国工場に偽の発注があった事件やアップルの偽ストア事件は記憶に新しいと思います。)

製品が正しく著作者や企業に対して利益を生んでいないのです。


今の状況が続けば、無断でコピーされ海外にある日本企業は何の利益も得る事が出来ない市場と、国家は税金を使って発展支援のみを要求される事になります。


上記のどちらも搾取されているだけな事は明白で、対米のみでTPPを考えると乗っ取りなどの問題はありますが、グローバルという世界貿易で考えると米企業だけがそれ程の力を持っているとも思えません。

条項による規制が米国有利とも言われていますが、まだ交渉段階前で不利な部分は企業が努力する必要があり、現在のやった者勝ちの搾取状態と比較して、どちらが本当に良いのかを考える必要が日本国民にはあると考えられます。

ただ、そういった経済予想が今一つ評論家や経済学者によって交渉結果が見えていない事情もあり、不透明なのも事実だと思います。

どういった場合のTPPが「日本に危険を及ぼすか」が条文そのままの内容でしか考えられていないのは早計だと思うのです。



反対に何所を変えれば問題が無くなるのかをもう少し具体的に説明してくれる方が居れば良いのですが。

実体経済の繁栄は個人消費に依存します

金は天下の回り物として宵越しの金は持たず気前よく使ってしまうというのはある意味実体経済の繁栄のキモを言い表した言葉だと思います。ブログ主さんがおっしゃるように労働者の可処分所得が減ってゆく状況で実体経済が繁栄するはずがないのです。

しかし実体のない信用経済は実際の消費や労働を伴わずにレバレッジによって拡大してゆくので、見た目の経済規模(実体経済と信用経済)は世界的に膨張しているように錯覚してしまいます。しかも膨張した金の利用場所がないから先物やら通貨やら実体のないものに投資している。

その不均衡を是正するための各国の経済支出は、実体経済を支える個人の税金の拠出による予算による(グローバル企業やファンドは各国政府にできるだけ税を払わないようにしていますから)のですから自ずと限界があるのは始めから明白です。

私は経済の繁栄のためには企業の利潤でなく、労働者の所得が増えなければいけないという原点に立ち返るべきなのだと思います。(企業が利潤を挙げるのは当然ですが、それが労働者の所得に直結しないと意味がない。労働者の賃金カットによる見た目の利潤の増加は決してやってはならない)真のグローバル化とは中国もベトナムも日本も同一労働に対して同一賃金になった時(通貨も単一になるでしょう)に初めて言えることであり、労働者を安く使うからそこに工場を立てるといった段階では単なる搾取でしかないのだと私は思います。

前提も疑った方が良いのでは

> 戦後日本は国際化を信じ、グローバル化を推進してきた
> ことによって世界第二の経済大国に成れたのも事実です。

グローバル化を疑うなら, この前提も疑った方が良いのでは.
日本のGDPにおける輸出依存度は10数%程度. 残りは国内消費.
だから, 日本人の国内活動によって経済規模が大きくなり,
それによって皆が豊かになった来た, と言う方が80数%の
割合で正しい. 因みに, GDPにおける輸出依存度は, 輸出に
よってもたらされる全ての経済効果を含むのだそうです.
小泉時代, 輸出企業は鼻息荒くとも庶民の懐は寂しかったが,
輸出依存度が遥かに高い韓国は好景気感で沸いていた.
これが, 日本経済モデルでの国内消費の重要性を示している.
小泉時代に何であれほどの閉塞感が漂っていたかは今なら分かる.
結局, グローバリズムが日本を蝕んでいたからだろう.
日本の経済モデルでは国内消費が活発になれば皆が
幸福になる.

【動画アリ】■マツコデラックスが吠えた!「韓国人でてけ!日本が嫌だったら!出てけ」

【動画アリ】■マツコデラックスが吠えた!「韓国人でてけ!日本が嫌だったら!出てけ」

(6:48頃)
http://www.youtube.com/watch?v=dSGHNKy5IbM

↓繋げた画像
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2475905.jpg


http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/news/1325821541/l50
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/news/1325783075/l50

リセットの時代の到来

今の世界経済は90年前の世界荒恐に似かよっています

当時は戦争と言うリセットにより又一からの経済成長をしてきましたが
今回はどうでしょう?
おそらく戦争をすれば人類は破滅するでしょう
突然の世界的大自然災害よるものか?
想像できませんねえ
経済のグローバル化は武器をもたない戦争です
マネーと言う武器での
今の世界経済はマネーと言う武器により焼野原になり
マネーは標的を探しさまよっている状態です
当然標的がなくなれば無用の長物となり崩壊します
元々経済と言うものは人々の生活を助けるものであり
苦しめるためのものではありません
今一度経済の意味を考え直し原点に戻るべきかもしれません

そのヒントが江戸時代の鎖国時代の経済に学ぶべき物が
あるかもしれませんね
 

新自由主義グローバリズムは夥しい中間層の消失をもたらす。
分厚い中間層こそが国力の原点。
最先端技術においても産業においても文化においても。
それにしても未だに小泉純一郎の人気が巷で高いのはなぜ?

まだTPPを推進したい奴がいる!

馬鹿じゃねえのか!

まさに、灯台下暗し ではないのですかね。
灯台の光が、枝葉の議論だとすれば、
今必要なのは、その灯台を燈し続けている本来の意味、
つまりその灯台を必要としている者があるわけで、
その本来あるべき意味が頓珍漢なことになっている。
と思いたくなってしまいます。

世界は銃火器のない戦争をしていると前の方がおっしゃっているように。
現在のグローバル化とは人・物・金のボーダーを取り除いて、
金融人たちが手がける、詐欺商法に一国丸ごと、まんまと乗せられている。
という気がしてなりません。

しかし、一国の幸せは、その一国の国境を認識し、
国境内の民の生命と財産を守ることが優先されるべき。

物は、安いところから高いところへ動くのが当たり前。
ボーダーをなくせば、日本のような世界屈指の高い物価指数をもつ国は、
世界中の国々からターゲットにされるのは、当たり前の事です。
また、西洋流略奪ゲーム者たちのルールは、いつの時代も、
歓迎するものでなかったことは、明らかです。

21世紀の今、経済的侵略に無防備であれば、国民の生命と財産は略奪される。
という現代の認識を、少なくとも政治には強く求める必要があると思います。
銃火器で戦争をしているのと結果的には何も変わらない悲劇が現実に起きています。

信長が長篠の戦で刀と弓から、鉄砲の戦で圧倒的な勝利を収めたように、
アメリカが原爆という新たな兵器を使って、戦争を終結させたように、
時代はその戦争の手段を次々と変化させて相手を圧倒しようとします。

しかし、人間の基本的な生きる必要条件は数千年の間、
何ら変わっていないと私は思います。
起きて半畳、寝て一畳。
家族があり、充分に食べて、働いて、毎日安心して寝ることが出来れば、
幸せな一生は送れるのです。
まさに衣食住とはよく言ったものです。

江戸時代までの石高での豊かさの尺度を、私たちが持っていたことは、
非常に意味の深い重要な価値観なのだと思います。

工業経済と農耕とは、全く異なる意味を持っています。
住居や道具は、一度手に入れれば一生使えるものですから、
行き渡れば、当分の間必要はなくなります。
ですから工業とは、無限に右肩上がりの需要があるはずはありません。
無限に私たちが守ってゆかなくてはいけないのは、
国民が誇りを持って取り組むことができる農林畜産業であり、
これが、日本の基礎であり土台でなければいずれ国は滅びるでしょう。

有事の可能性が未だ否定できない現在、
グローバルだとか貿易という
一部の者たちの甘い汁の是非を議論する前に、

国交が閉ざされた時でも、
如何にそのことに左右されない兵糧を維持できる体制を確保するかを、
誰も最重要のテーマとして、
経済議論を超えて、国防という視点から
政治は議論する必要があると思います。

だから、国民は動かないのです。
いや、動けないのです。
人間として正しい行いの基準がゆがんでしまっているから・・・。

一昔前までは、豊作は大変喜ばしい事でした。
しかし、今では豊作は、価格下落を招く一大事です。

気が付けば餓鬼畜生に天下を任せてしまっているのですね。(笑)

今年もよろしくお願い致します。

TPPは、東朝鮮国・日本、占領政策です。

人民解放軍野戦軍司令官小沢一郎氏が政権を握ったんですから、これは只事ではありません。
アメリカと日本は戦争状態です。
TPPはアメリカの新たなる占領政策ですね。
国会証人喚問が出来ないように、小沢司令官殿を裁判の被告人にして、民主党が守っています。
松下政経塾出身の野田総理、前原政務会長ですから、パナソニック、住友、三井の為に国を売ります。
松下幸之助さんは半島出身で、松下政経塾、産みの親は創価学会です。
前原さんなんかズバリですね。
インターネットで調べれば一杯出てきますね。
民主党に投票した愚民どもはクタバレですよ。
日本人は放射能で民族浄化して、韓国から、中国から親戚一族を呼びます、とか。
元寇で撃退され、700年余り掛けて、漸く日本占領です。
韓国・朝鮮人は偉大?ですね。

TPPに参加すれば、官公庁、農協、漁協やマスコミといった既得権益層には大打撃を与えることができるんじゃないかな。

自衛隊が米軍海兵隊スカイトレインを撃墜したのはまずかった。U字溝~スゲの沢第4支流にスカイトレイン残骸。   日航ジャンボ123便。

自衛隊が米軍海兵隊スカイトレインを撃墜したのはまずかった。U字溝~スゲの沢第4支流にスカイトレイン残骸。   日航ジャンボ123便。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/684.html
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6678.jpg


1985年8月12日の日航ジャンボ123便でありますが、
U字溝付近~スゲの沢第4支流にかけては、C-9B SKY TRAIN II の残骸が落ちている。
これは、医療機器等救援物資を積んだ米海兵隊C-9B SKY TRAIN IIを自衛隊が撃墜した際の残骸である。

自衛隊におきましては、ソ連と組んで行われたJAL123便撃墜生存者虐殺と共に、米海兵隊C-9B撃墜も猛反省しなければならないと思います。
自衛隊がソ連と組んで日本侵略、日本人虐殺を行なったのはよくないと思います。

<参考>医療機器残骸
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6677.jpg

日航ジャンボ123便 日航ジャンボ123便  そもそも米軍というのは、チベットシャンバラ人間牧場本部と戦うために存在する

日航ジャンボ123便 日航ジャンボ123便  そもそも米軍というのは、チベットシャンバラ人間牧場本部と戦うために存在する
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/685.html


アメリカ軍の軍事訓練「勇敢な盾」の旗印
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Valiantshield06seal.png
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%87%E6%95%A2%E3%81%AA%E7%9B%BE
を見ていただきたい。

盾はどこを押さえているのか。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6685.jpg
盾の中心はチベットシャンバラになっている。

要は、「地上の星」がチベットシャンバラで地球人間牧場を営んでいることを如実に示す旗印となっている。

そもそも米軍というのはチベットシャンバラ人間牧場本部と戦うために存在している。
1985年8月12日の日航ジャンボ123便の際には、チベットシャンバラ人間牧場日本支店である御巣鷹での戦争が発生したのである。
日本の自衛隊等が、総じて人間牧場側に加担してしまったのは残念なことであった。反省を要する。
一方、アメリカ側の指示で救助に動いたのは長野県警レスキュー隊のみであった。この2名らはもっと賞賛されるべきである。

日本は米国及び米国同盟国とのみ関係を築くべきであり、チベットシャンバラ人間牧場とは一線を画すことが重要である。  

アメリカの脱領土的システム支配

「GHQ焚書図書開封」
日本文化チャンネル桜の番組

http://www.nishiokanji.jp/blog/

TPPを推進する経団連企業は現代の越後屋

極悪協定TPPに加入したいのは経団連 大企業が儲かる
銀行も儲かる 商社も儲かる 産地偽装も合法に

http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-871.html

なぜ日本は加盟したい?

1.企業の海外進出が有利に

TPPに加盟しよう!と一番勢い込んでいるのは
「経団連(日本経済団体連合会)」という団体だ。

経団連は日本の大企業の集まりで、
その会長はいわば財界のボスのようなもの。
大企業に都合のいい政策を取るように
政府に働きかけるのが役割だ。
その経団連が「日本はTPPに加盟するべきだ」と
執拗に政府に迫っている。

ちなみに経団連の現会長は住友化学会長。

副会長はたくさんいてその所属企業は、
全日空、三井不動産、トヨタ自動車、東芝、
新日鉄、日立、小松製作所、NTT、三菱商事、
三菱東京UFJ銀行、丸紅、JR東日本、
第一生命、三井住友フィナンシャルグループ、
日本郵船、三菱重工。

こうした企業がTPP加盟に
賛成する理由はいくつかあると思う。

たとえば、大手の製造業なら、
いろんな材料や部品を外国から輸入しているが、
その際に関税がなくなれば原料費が抑えられる。
また、外国から安い賃金で働く労働者が入ってくれば、
人件費を安く抑えられるかもしれない。

でも日本にいる限りは最低賃金の足かせは外せない。
それよりもっとずっと人件費を安く抑える方法がある。
それは海外へ工場を移転してしまうことだ。

ベトナムあたりに行けば、人件費はずーっと安い。
しかもたいていの発展途上国では
排水や排ガスなどの環境基準が、
日本よりもかなり緩い。労働者を安く使えて、
環境を汚しても、文句を言われない。
これは企業にとってはオイシイ話だ。


そんなオイシイ海外進出を、
よりスムーズにしてくれるのが、TPPなんだ。~


~アメリカの企業クラッド社は、
メキシコで産業廃棄物を処理しようとした。
環境の悪化を懸念する声が高まり、
地元自治体は処理の許可を取り消した。
するとメタルクラッド社は「不利益を被った」
としてメキシコ政府を訴えた。

裁定は、メキシコ政府がクラッド社の
「内国民待遇を犯した」ことを認め、
1670万ドルもの賠償金の支払いを命じた……。     
       
何かあったら、なんでも「外資系企業への差別だ!」
「内国民待遇を犯している!」と言ってゴネて、
ゴリ押しできるようになる、ってことかな。


2.日本の金融機関ももうかる

経団連の副会長には三菱東京UFJ銀行の会長と、
三井住友フィナンシャルグループの会長も入っている。
経団連がTPPを推進したいのは、
参加企業に金融機関が多いというのも理由だ。

金融自由化と円高を利用すれば、
日本の金融機関は海外の
金融機関を食いものにできる。

それに日本の郵貯と簡保(350兆円)、
農協共済(45兆円)など、
莫大な資産を食いものにできるのは、
アメリカの金融機関だけじゃなく、
日本の金融機関も同じだ。
一般市民には何の得にもならないけれど、
大企業だけは得をする、
という構図は、アメリカでも日本でも同じなんだ。


3.商社は表示の“自由”度が広がる

たとえば化粧品をつくるとき、
日本の材料が商品の値段の
45%以上を占めていれば、
中国でそれを混ぜ合わせて加工しても、
「メイド・イン・ジャパン」と表示できる。
          
「メイド・イン・ジャパン」の化粧品は
高級なイメージがあって、
アジアでは庶民の憧れの的といったところだ。
対する「メイド・イン・チャイナ」は……。
この違いは決定的といってもいい。

TPPに加盟すれば、こんなまやかしも、
合法になってしまうんだ。


1部抜粋。

漁業と農業はTPP参加見送りし、
まず実験としてトヨタをはじめ自動車産業や、
経団連企業や大企業だけは参加し、
骨の髄まで地獄を味わい倒産するべきです。

零細企業の社長や、
派遣切りされた人達は自殺者が出ていますが、
経団連企業の経営陣から一家心中や自殺者が、
出ているのでしょうか?
たぶん自殺者は出ていない不公平さも許せませんし、
経団連企業の経営陣から一家心中や自殺者が出るべきです。

経団連企業は「40歳代の大半はゴミだから早期退職させて、
終身雇用と定期昇給は廃止する方針だそうです。

経団連企業の無能な経営陣の世襲制度の、
終身雇用も廃止する方が先です。

何を勘違いしているのでしょうか経団連企業は。

日本の金融機関ももうかることの、なにが悪いのかわからん?

一般市民には何の得にもならないけれど・・・・はぁ?税収増えていいんじゃないの?

そもそも郵貯と簡保は金融機関の業務を圧迫するほど、あれだけ巨大である意味があるのか?

経団連企業の経営陣から一家心中や自殺者が出るべきです。
これを求めるなら訴訟で追い詰めるしかないのでは?
そうなると訴訟だらけになって、世の中はメキシコ政府を訴えた話になっていくのでは?

なんか誰かにタカってやろうという奴ばかりだな、だから日本人採用を減らすわけだ。グダグダ言ってる暇あったら努力したら?

TPPは中国・韓国の経済封鎖にはならない。
グローバリズムの究極はアフリカが世界の工場となる時だ。賃金は全世界で低下し、100年デフレとなるだろう。

TPPを推進する経団連企業は現代の越後屋

>日本の金融機関ももうかることの、なにが悪いのかわからん?

公的資金注入されても零細企業を中心に、
貸し渋りを続けて自殺者がでているのに、
頭取はじめ銀行員から自殺者がでているのかな、
公的資金注入しないで破綻させるべきでした。

>そもそも郵貯と簡保は金融機関の業務を圧迫するほど、あれだけ巨大である意味があるのか?

企業努力がたりないだけでグダグダ言ってる暇あったら努力したらという事です。
公的資金注入された銀行を甘やかす必要はないのです。

郵便局での定期貯金がで金利5%時代がありましたが、
バブルが弾けて民間の金融機関が0.2%になっても、
郵便局は下げるべきではなかったのです。

>経団連企業の経営陣から一家心中や自殺者が出るべきです。
>これを求めるなら訴訟で追い詰めるしかないのでは?
>そうなると訴訟だらけになって、世の中はメキシコ政府を訴えた話になっていくのでは?

不公平感が許せないだけです。
経団連企業の経営陣家族は甘い考えが許せないのです。
国家公務員の甘い考えが許せません。

>なんか誰かにタカってやろうという奴ばかりだな、
>だから日本人採用を減らすわけだ。グダグダ言ってる暇あったら努力したら?

タカっているのは経団連企業でしょ、
エコカー減税、エコポイントで生意気に国に頼り、
儲かったのは大企業だけです、
含み利益を1円も吐き出さず溜め込み、
派遣きりを繰りえしています。

アメリカのGMの経営陣は総退陣して国に頼りましたが、
トヨタはじめ日産「外資系傘下」や経団連企業の、
経営陣は総退陣しないで国に生意気に頼りました。

タカっているのは経団連企業の経営陣ですし、
法人税下げろ!消費税増税しろ!と、
生意気な口を聞くのは経団連企業です。

日本政府はは経団連企業に対して、
2度とエコカー減税、エコポイントでタカル事を絶対に許さない、
金融期間には2度と公的資金を注入しないと念書に書かせるべきです。

タカりの最たるものは農協・漁協でしょ。
今回民主党を勝たせたのも彼ら。
TPPに参加せずに農協・漁協を撃滅できるのが最も良いのだが、、

TPPに参加しなくても反原発による電力不足で生産拠点が海外に移ります。TPPより深刻だということに後々気づくでしょう。
ブログ主さん、貿易収支が31年ぶりに赤字になったことを書かないとダメですよ。輸出はそれほど減少していないが、化石燃料の輸入増が原因ということも。
そして所得収支は黒字であり、これは円高のおかげであるということも。

TPPを推進する経団連企業は現代の越後屋

>タカりの最たるものは農協・漁協でしょ。

福島県の原発事故放射能保障とかね。

福島第1原発:91年事故でも非常用電源起動できない状態
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120105k0000m040055000c.html

【汚染】福島県の1月2日・3日の2日間で降ったセシウムは合計558Mbq/km2、
11月の月間降下量より多い(東京の4月の月間降下量と同じくらい)


福島県の定時降下物環境放射能測定結果が12月に入ったくらいから
少し上昇したように感じていたのですが、1月2日に急上昇しました。
2日と3日のセシウム134と137を合わせると
1平方キロメートルあたり558.1メガベクレルという結果でした。
(1平方メートルあたり558.1ベクレルのセシウムが降ったということです。)

同じ福島県の結果で比較すると、
2011年の11月の30日間に降った月間降下量は
セシウム134と137の合計で1平方キロメートルあたり
347.7メガベクレルだったので、
1月2日・3日の2日間で降ったセシウムの量は
11月の30日間で降ったセシウムの量よりも多いということになります。


【食品】厚労省1/4公表 福島県 魚の検査結果、
広野町のアイナメ1,480ベクレル・コモンカスベ580ベクレル、
相馬市のスズキ260ベクレルなど


1月4日に公表された福島県の魚の検査結果によると
セシウムの暫定基準値(500ベクレル/kg)超えは2品で、
広野町産のアイナメ1,480Bq/kgと広野町産のコモンカスベ580Bq/kgです。
他にはいわき市産のアイナメ220ベクレルやコモンカスベ230ベクレル、
相馬市産のスズキなども260ベクレルという結果でした。

福島県の水産物検査結果12/14公表、
最高値はいわき市産キタムラサキウニ1660Bq/kg・
広野町産アイナメ1940Bq/kg(500Bq/kg超えは合計で8品目)


【食品】東京都文京区の給食検査、
最高値は調理済み給食で2.5ベクレル/kg・牛乳で15.4ベクレル/kg


東京都文京区は、区立小・中学校、区立・私立保育園等及び
福祉センターで提供する調理済み給食及び牛乳について
ゲルマニウム半導体検出器による測定を行ないました。
他の自治体の検査なら不検出に
なってしまうくらい細かい値まで測定されています。
最高値は、調理済み給食で2.5ベクレル/kg、
牛乳で15.4ベクレル/kgという結果でした。

【汚染】1月5日の福島原発3号機取水口濃度が
前日の3倍以上に(1リットルあたり470ベクレルが1720ベクレルに上昇)


東京電力発表の福島原発周辺の放射性物質の核種分析結果によると、
東京電力福島第一原子力発電所の3号機の取水口付近で、
1月5日に採取された海水に含まれる放射性物質の濃度は前日の3倍以上に上昇しました。

検出された数値は、1月4日の3号機スクリーン海水(シルトフェンス内側)から、
セシウム134が200ベクレル/L・セシウム137が270ベクレル/Lでした。
1月5日の3号機スクリーン海水(シルトフェンス内側)のセシウム濃度は、
セシウム134が760ベクレル/Lでセシウム137が960ベクレル/Lでした。

3号機の取水口付近の海水(Cs134と137の合計)

1月4日・・・1リットルあたり470ベクレル
1月5日・・・1リットルあたり1720ベクレル

原発なくてもやっていく努力をするべきです。

TPPを推進する経団連企業は現代の越後屋

公的医療保険を対象外に 医師会など3団体が声明
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111102/plc11110217480013-n1.htm


TTPに参加すると貧乏人は医者にも診てもらえず薬も貰えなくなり、
健康保険制度の崩壊し医療費は高騰し自己負担の自由診療なり、
貧乏人の子供や家族は医療を受けられない人たちが続出し、
命を落とす人達が日本国内で8000万人以上位になり、
経団連企業の役員報酬を貰っているお金持ちの輩と、
天皇家しか医者に診てもらえなくなります。

貧乏人が医者に診てもらう場合は良質の最新医療を受けるならば、
多くの家庭では借金しないと支払えないくらいの大金が必要になります。

消費社金融から借金して命が助かっても借金地獄が待っている。

アメリカでは1回救急車を呼ぶと、
後から10万円の請求書が来るそうです。

混合診療解禁は良いと思いますが。

公的医療保険を対象外に 医師会など3団体が声明
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111102/plc11110217480013-n1.htm


TTPに参加すると貧乏人は医者にも診てもらえず薬も貰えなくなり、
健康保険制度の崩壊し医療費は高騰し自己負担の自由診療なり、
貧乏人の子供や家族は医療を受けられない人たちが続出し、
命を落とす人達が日本国内で8000万人以上位になり、
経団連企業の役員報酬を貰っているお金持ちの輩と、
天皇家しか医者に診てもらえなくなります。

貧乏人が医者に診てもらう場合は良質の最新医療を受けるならば、
多くの家庭では借金しないと支払えないくらいの大金が必要になります。

消費社金融から借金して命が助かっても借金地獄が待っている。

アメリカでは1回救急車を呼ぶと、
後から10万円の請求書が来るそうです。

混合診療解禁は良いと思いますが。

追加

経団連企業が消費税増税と騒ぐのは差し引き還税額で儲けることが出来るからだそうです。
消費者を見ない国家公務員と同じですよ経団連企業の経営陣は。

東電への資本注入、普通株で=実質国有化へ経営権を即時掌握-政府

東電への資本注入、普通株で=実質国有化へ経営権を即時掌握-政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012010700146

 債務超過を回避するために投入される原資が税金である事、又今後爆発的に増え続ける被災地
被災者への補償金額は全て株主の負担になる事から、例え普通株の保有と言えども国が関与する
ことは日本国民は認める事はできない。 
これは民主党政権があのオウム事件と同様な犯罪責任を擦り変える手品であり国民を騙す手口である。

【関連情報】
平田容疑者:「松本死刑囚は詐病」…接見の弁護士に語る
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120107k0000e040163000c.html
嘘も100言えば本当になると思っている資質の人種の行い

【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

ps:
韓直人と親しかった
孫正義「日本好き」は大嘘!朝鮮人優遇採用、在日割引料金、日本人侮蔑CM
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4507.html

なんだかちょっとスレ違いですが。

昔、ベトナム戦争の泥沼から抜け出そうとアメリカは中国に接近しました。
その時、動いたのはキッシンジャーです。
大陸にいる中国共産党に「一緒に日本と戦った中ではないですか」と
持ちかけたのですね。

ここから中国の安い労働力を求めてアメリカは工場を移転していくのです。
(もっとも、日本も工場を移転していくのですが)

【周恩来キッシンジャー米中秘密会談】
http://www.youtube.com/watch?v=mQFWsOR872A&feature=player_embedded

原発検査員が暴露「福島第一原発3号機はやはり核爆発だった。

支那中共が中華民族琉球特別自治区委員会を発足

http://www.youtube.com/watch?v=0rn93bvSD3s&feature=player_embedded
何故新聞やTVなどで扱われないのか?NHKの建物の中には中国共産党の宣伝機関「中央電視台」が共存­しており、こういう重要なことは一切報道しない。こんなの公共放­送ではない。皆さん解約しましょう。

中国崩壊時の暴発防止のためのTPPです。少なくとも米国はそのように考えている。実際、年末から中国が日本に擦り寄っているでしょう。石垣市議が尖閣に上陸しても中国政府は日本批判を控えてます。武器輸出三原則緩和にも小声で懸念表明した程度で沈黙しています。米国の包囲網が効果を出しているんですよ。米国敵視は頓珍漢ですわ。

自衛隊スーダン派遣は中止を!国益とは無関係

日本の自衛隊を、国際金融の私兵とする。
 アメリカのオバマ政権は、ユダヤ金融から大統領戦の資金提供を受けんがために、イランからの原油輸入を止めろと言ってきた。その上に、日本とは関係ない、スーダン原油紛争の助っ人に、自衛隊を出せと言っている。泥鰌の脳みその豚政権は、これに唯々諾々と従うばかり。日本の国益とは無関係、いやかえって国益に背く国際金融石油勢力の、増長策に兵を送る。ブロガー諸君もこの不条理を書かねばならぬ。ならぬが、アメ様が第一の用心棒、目刺しの頭も信心からのカルト脳では、是を書けば支離滅裂なデタラメに成るので書けぬのだろう。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/0711676f5dadeaadd305e1856c35ed61?fm=rss

明けましておめでとうございます。
ブログ主様やここに集われる方々はビジネスと国益を主眼にタブーを恐れず論を展開されるので、私のような無党派層サラリーマンは非常に貴重な場所だと感じております。

すばらしい戦後教育を受け戦争知らずのバブル世代が日本の屋台骨を担うようになって日本がおかしくなっているようにも思います。

京都護国神社にパールさんの碑がありますが、その碑のスポンサーに、米の公聴会で涙を流して謝罪していた(けっきょく不当なものでしたが)T社や、バブルの後始末を未だに隠していた光学機器のO社も名をつらねていたかと思います。

福沢諭吉?やH社の創業者の言葉を伝え聞くまでもなく戦前を知る世代のリーダーは米国や半島の危険なところに対して、一歩ひいてもう少し冷静に国益とビジネスについて判断できていたと思われますが、最近の財界や官僚のポッポを思わせるお気楽、凋落ぶりは目に余るものがあります。

TPPにしても、スポンサーである財界を敵に回せないという点で報道も歪むしこまったものです。メリットデメリットならべて中立を保てばいいものを新聞の偏向ぶりは笑うしかないでしょう。12月半ばでこっそりISD条項を目立たないところで記事にしている某経済新聞も・・・(失笑)

また恐らく核兵器への展開も視野にあり、楽な集金ビジネスモデルと独占を付与されていた電力業界が保守のスポンサーであったことは、わかりますが自らを滅する程の怠慢により国益どころか末だに毒をばらまきながら国家の負債にまで堕ち今に至ってしまったことも残念なかぎりです。

本年も歯に衣着せず(外国は論外ですが、目先の利益しか考えない各種団体の浅はかな誘導に惑わされることなく)中長期的な国益とビジネスの発展に向けた活発なご発言を期待します。

本年もよろしくお願い申し上げます。

日航ジャンボ123便 B-747アルミ合金が、ソ連Tu-95ベア鋼製機体により彫刻刀の削りカスのような削れ方をしている。

日航ジャンボ123便 B-747アルミ合金が、ソ連Tu-95ベア鋼製機体により彫刻刀の削りカスのような削れ方をしている。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/688.html

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7278.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7279.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7280.jpg
ttp://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7281.jpg

の写真は、1985年8月12日夜に、海上自衛隊館山港に陸揚げされる模様で、
JAL123便のニュース映像からキャプチャーした画像です。

ドリルの削りカスのように、きれいに丸まっています。


例えば、プラスチック部分をカッターで薄く削れば、このような丸まり方になります。
かつお節を削っても、
彫刻刀で木材を削っても、薄く削れば、このような丸まり方になります。


要は、アルミ合金製のB-747ジャンボの残骸がドリルの削りカスのようになっているということは、
硬い素材が削るように衝突したという状況証拠となります。

それで、爆破や爆弾、プラスチック製のデゴイやミサイル、試験飛行体、等では、
ドリルの削りカスのような残骸を発生させることは不可能です。
もちろん、圧力隔壁の破断ではドリルの削りカスのような残骸にはなりません。


よって、鋼製機体のソ連Tu-95ベアが衝突したということが浮かび上がってきます。

JAL123便に直接的に危害を加えたのは、硬い鋼製機体の飛行体。ソ連軍機だったのです。


プレスしたような跡
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/640.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6549.jpg
とあわせましても、状況に合致します。


JAL123便搭乗の乗客、小川さんが機内から右側車窓を撮影した写真にも写っています。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/632.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6500.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6723.jpg


JAL123便コックピットにおきましても「ソ連エア」とCVRに記録されています。

「ソ連エア」     ttp://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/wav/jal123_2448.wav
「機長、他機に接近」 ttp://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/wav/jal123_4832.wav
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/639.html


それと、ウクライナの空軍基地に展示してあるモニュメント
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/645.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6574.jpg
も重要です。
しばらくウクライナでは親米政権下でした。



海上自衛隊館山港に陸揚げされるJAL123便垂直尾翼残骸。B-747のアルミ合金に対し、十分に硬い物体が削り取るように衝突した状況証拠。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6724.jpg

松原照子HPより

中国の漁船問題<2012.1.8>

私の書く事をどうか当たる当たらないでお読みになるのだけは、お許しを願いたいと思います。
私は地球家族の一人として、一人でも多くの方が今日より明日、笑顔いっぱいの毎日をお過ごし頂きたいと思い、毎日こうして書かせて頂いているだけなのです。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」と書かれた事もありましたし、東日本大災害の時には概算とも言われました。でも2006年から書き続け、確かに3月11日から驚くほどの方々が、私の文をお読み頂く様になりましたが、その前でも多い時には1万人近くの方が見ておられましたので、悪意にとられると打たれ弱い私が炸裂致します。
でも最近では毎日こうして書く事が、今世の使命にも思っています。
今日はどの様な事をお伝えしたいのか、いつものように分かりませんが、気が向くままに書く事と致します。

今年は、世界中で海難事故や海上、海底にまつわる出来事が、非常に多い一年になるように今、思いました。
勿論、海が荒れるのも見えていますが、中国の漁船問題は深刻で、渤海の生態系は今のままなら15年で生物が激変して、海の活性が図れず、大連にある漁具類を扱う日本企業はかなりの痛手を受け、私達日本人の食が危ぶまれると思います。
特に、タコは生存不可能にまで追い込まれるかもしれません。

こうした海の病気は人間の欲が生み出す事で、自然界を大切にしない中国の漁業に携わる人の心にその根源があり、我国や大韓民国はこの事が大問題になる事でしょう。
海がヘドロになる時、食戦争が起きないと言い切れる人は誰もいない事でしょう。
このままで行くと、中国に対する国民の怒りが大韓民国で爆発する日は、もう目の前だと私は思います。

「幸福への近道」
http://terukomatsubara.jp/

松原照子HPより

特報― 2012/1/8<2012.1.8>

私がこうして書く事が多くの皆様方に影響を及ぼす事を認識してからは、地震の事を書くのがすごく恐ろしくなっています。だからと云ってご報告しないのも、心が萎えて仕方がありません。

私は自分の心のザワツキをとても大切にしていて、胸騒ぎが「ある・ない」をとても重要視しています。
理由は分かりませんが、昨年の今頃は「いよいよ来る」の言葉と胸の内に何とも云えないものが広がり、そうそう心が詰まった感じがして、その事を胸騒ぎと表現して来たのです。最近はこの胸騒ぎの中で、地震に於いては被害の大小で起き方が異なり、少しは成長したような気にもなっています。人は油断や自惚れが一番能力低下の根本である事を知り尽くしている私だけに、慎重になってしまっている今日この頃ではあります。
v もうすぐ3月11日がやって来ます。
生涯忘れる事の出来ない日がやって来ます。未だ、あの辺りは完全に落ち着いてはいない思いもあり心配ですが、誤解をされると非常に辛いのですが、大災害を体験されたあの一帯は福島沖通りを始め揺れやすく、心配材料はまだあり、これからの2~3年は気を付けて頂きたいと思っておりますが、今の状況を見て被害が大きくなるようには思えません。

太平洋側・千葉沖・伊豆諸島と日本中で今後も揺れるとは思いますが、今の時点で途轍もない胸騒ぎがありません。

1月1日の揺れは「元日そうそう堪忍してよ」と、28日には思ったのですが被害が見えず安心しつつも、我家が大きく軋む音を聞いて誰に謝るでなく、謝っていました。
この元日のような揺れは近い日に又、体験しそうには思いますが、今のところ3月11日の大災害のような胸騒ぎはしておりません。

ーーーーー
3月11日の大震災を2月16日に正確に言い当てたとされる
松原照子氏のHP

http://terukomatsubara.jp/

「竹の森遠く」

韓国では発禁図書指定。

韓国人は敗戦の引き揚げ時の朝鮮人による日本人女性への蛮行を描く「竹の森遠く」をアメリカの教材から排除しようと必死な韓国人

『竹の森遠く』 ( So Far from the Bamboo Grove) は、日系米国人作家のヨーコ・カワシマ・ワトキンズによる自伝的小説。1986年に アメリカで出版された。2005年に韓国でも『 요코 이야 기(ヨーコ物語、ヨーコの話)』として訳出されている(後に発売中止)。日本語版は出版されていない

姦半島における本場チゲ鍋理論

終戦直後朝鮮人が日本人の女性や子供を迫害し、性的暴行を行っていた。
女子供のような弱者に対し、キムチ系フン民族のチゲ鍋理論は発動される。

アメリカのキムチ系フン民族が反発、2007年現在ではこの本の教材使用禁止運動も行われており、活発なロビー活動が行われた。
鮮人領事館も米教育当局へ嘆願書を提出。これらの圧力を受けて、一部の地域では教材から取り除くなどの対応が行われている。またこの抗議活動の過程で、作中にて父親の職業が「満洲で働く高級官僚」であり、後の本で「6年間という長期のシベリア抑留を受けていた」とされていることを根拠に、731部隊の幹部であったという根も葉もない疑惑をもちかけている(作者自身は、父親は満鉄社員であったと証言している)。また、作品の内容にも矛盾がある、などとしているが明確な根拠は一切示されていない。

ただし韓国国内にも、(作品の後半部分は日本帰国後の苦しみを記述していることもあり)戦争の悲惨さを訴えている作品であり、あえて鮮人を悪く言っているわけではない、という声も一部見られる。

一部のフン紙や鮮民団体は感情的にこの本が嘘だらけだと批判したが、根拠は提示されていない。著者は記者会見などでこの物語が真実であると証言している。

皆さま、お疲れ様です

皆さま

本年もよろしくお願い申し上げます。

意見書文例:「『新たな人権救済機関』設置への反対意見書」*利用・改変可* http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-337.html 

文例及び送信先が記載されています。

皆さま電凸・メル凸して人権擁護(人権侵害救済)法案を阻止しましょう!

よろしくお願い申し上げます。

TPPはNFTC(全国貿易協議会)の日本植民地化である

アメリカはイラクをあきらめ、日本を植民地化することにした
アメリカ政府は近い将来に破綻することも予測されている。
アメリカも、日本も、「国家」が弱体化していく。どちらの政府も、打ち倒される可能性が高い。
「国家が崩壊していくのが今の時代だ」というのは非常に重要な認識事項になっている。

イラク・アフガンの代わりの植民地
日本植民地化を望んでいるのは、アメリカ人・アメリカ政府というよりも、アメリカの「多国籍企業」であると言うのが正しい。アメリカ政府はイラク・アフガンの軍事戦略が事実上の失敗に終わった上に、2008年9月15日にはリーマン・ショックで金融戦略を根こそぎ吹き飛ばした経緯がある。
もし、イラク・アフガンがアメリカの手に落ちていたら、「多国籍企業」は大挙としてこの2国になだれ込んでいたはずだ。しかし、それができなかった。
イラク・アフガンはゲリラ戦とテロで抵抗してアメリカは疲弊していき、リーマン・ショックでイラク・アフガンの「植民地化」をあきらめるしかなくなった。
その結果、アメリカ政府は14.3兆ドルの累積債務を抱え、巷では9%を超える失業者が溢れる結果となっていった。
もし、イラク・アフガンがうまく植民地化されていれば、「多国籍企業」には楽園ができていた。
石油事業のみならず、復興事業から食料政策まで含め、そこはアメリカの市場になって「多国籍企業」は利益邁進のためにフル回転したはずだった。それを、アメリカは落とした。
もうアメリカは単独で戦争をする体力がない。
だから、「多国籍企業」はとにかく自分たちの利益のために、何としてでもイラク・アフガンの代わりになる「植民地」が必要で、それを血なまこになって探し、そして次の獲物を見つけたのだ。
それが「日本」「韓国」だった。
イラク統治が成功していたら、「多国籍企業」は当分の間、P4協定に見向きもしなかっただろう。
しかし、アメリカがイラクの軍事作戦に失敗したので、「多国籍企業」は、戦争しないで手に入る植民地として「日本」「韓国」に照準を合わせたのである。
イラク・アフガンが手に入らなかったので、戦争しないで「日本」「韓国」を手に入れようと戦略を変えたと言い換えることもできる。
「多国籍企業」の最初の一歩が2010年の「P4協定」の乗っ取りであり、韓国へのFTA協定強制であり、日本へのTPP協定強制だった。
イラクはアメリカの思うどおりにならなかった。
そこで方向転換し、イラクの代わりに日本を植民地化することにした。
(ダークネスアジア)

【日本も瀬戸際戦略】
これだけ外国人の息のかかった人々が、日本の中枢に入り込んでいる状態で、核兵器を持とうなど時期尚早と思いますので、影響額の計算も必要ですし、準備も必要ですが中期で半島と国交断絶を目指す瀬戸際戦略はいかがでしょうか?あとパチンコの南経由のお金も断てるでしょう。

半島が統一しようが、北が崩壊しようがどちらにしても日本にとってあまり良い影響はないですし、日本人お得意の思考停止はよくないですから、早めに切り離す算段(実際するしないは別として)をすることは悪いことではないでしょう。

戦時における売春婦問題や竹島問題を利用して半島さんは、南北ともに内政を安定させようと企んで、無能な民主党政府が居座るうちにサンドバックにしようと考えるかもしれませんし、煽られた両国(半島と日本)の国民感情を踏まえたら、頭を冷やす意味でも、ちょうどよいのではないでしょうか。ちょうど、欧州ショックがおきたらアメリカの金融屋の南鮮におけるプレゼンスも弱まる(それどころじゃなくなる)でしょう。しれっと行きましょう。

日本の総合電機メーカーは、技術を提供した結果、相手国は大阪生まれの臥薪嘗胆ビジネスマンのリーダーですし、国家と企業がタッグを組んでスピードの速い経営判断や通貨安を背景に、いまでは南鮮にシェアを奪われ青色吐息、やられまくっています。彼らも円高があるので日本の素材・部品の必要性をどこまで解消してきているかわかりませんが、そこそこシェア奪還のストーリーもあるのではないでしょうか。これはちょっと微妙すぎますが、中国と一時的な同盟関係になって半島からシェアを奪還したぶんの工場を中国につくるとか裏で持ちかけたらどうでしょうか。正月そうそう意地の悪いシミュレーション(妄想)をしてしまいました。

あとTPPなんて欧州ショックが本格化するならば、世界の工場が供給過剰、設備過剰になるのは目に見えています。高齢化や年金問題で需要が縮こまり、ただでさえ漸減する日本の内需を、TPPで多国籍企業に切り売りするなんて狂気の沙汰でしょう。(マスコミはデフレは反対と言っていたはずなのに・・・どういうこっちゃ?!)
かかずらわっているのも時間の無駄ですし、米中冷戦構造を想定して戦争リスクの高い周辺国を極力避けて、少なくとも反日でない国に円が高いうちに、もしくは欧州ショックで新興国株価が暴落したときを狙ってM&Aかけて地道に投資した国々と協力関係をきづくことが大事なんでしょう。別に現地法人なら交易条件など気にすることないでしょう。ODAで日本の土建屋(東北で手一杯でしょうが)つかってタイの洪水食い止める協力するとかすれば、日本メーカの支援にもなるし相手国にも喜ばれます。良い企業を買収・合弁し終わったら、世界を見習って通貨発行して円安誘導してもよいかもしれません。

姦半島における本場チゲ鍋理論 2

和田和夫一家虐殺事件

日韓併合時代、 朝鮮に移り住んだ日本人の中には、明らかに立派な人々も多かった。
普段から人情に厚かった和夫は、小作料を収穫全体の10分の1しかとらず、 村人達を家族のように考え、朝鮮総督府の法令で規定された小作料の中から最低限しかとらなかった。
貧しい朝鮮の小作人が食べ物が無いと哀訴すると、喜んで食べ物を分け与え、村で誰かが亡くなると、 家族全員が駆けつけて食事の用意はもちろん、自ら慟哭までして悲しみを分け合った。

和夫は近くに行き場のない孤児がいると、連れ帰って面倒を見ていたが その数は一人、二人と増え、四、五年たつといつのまにか 私設孤児院規模にまで増えてしまった。
けれども、和夫夫婦はこれら孤児たちを家族のように愛し、 自ら喜んで彼らの父、母を称した。和夫の家族は、このように朝鮮人を愛し、日本軍国主義の簒奪に憤慨するような人々だった。

しかし、彼らは、日本の天皇が降伏宣言をした1945年8月15日、 自分たちが育てた朝鮮人孤児たちにより、凄惨に殺害された。

その日、彼がわが子のように育て、東京帝国大学に留学までさせた Aの主導下に、彼の家で教育を受け、育ち、成人した青年たち13人が、 斧と鍬、スコップを手に、和夫のもとに押しかけた。
間髪入れず鍬が、和夫の後頭部に振り下ろされたのと同時に、 数多くのスコップと斧が彼の体をずたずたに引き裂きはじめた。
このとき、和夫の妻が我慢できずに飛び出してきた。
それまで黙っていたCは、和夫の妻を見て、彼女の長い髪をつかみ、 庭の奥まったところに引きずっていった。そしてなんと13人がかりで、 ほんの一週間前までお母さんとして恭しく仕えていた彼女を、強姦しはじめた。
(キム・ソンス君は、ここで自分が止めに入ったら、 自分も殺されただろうと言った)。

そして彼女は集団強姦の途中で虐殺され、Dはふだんお母さんと呼んでいた 彼女の全身を滅多刺しにするだけでは足りず、彼女の内臓をひきずり出して、まき散らした。
和夫さんには「ひみこ」という娘が一人いた、普段から模範的で良い子だった 。ひみこは、学校が終わって家に戻り、両親に起きた惨状を見ると、気が触れてしまった。
当時、ひみこの慟哭が何日も続き、 近所の住民は眠れなかったという。その後、孤児となったひみこは、 食べ物乞いに村を回ったが、誰一人見向きもせず、知らないふりをした。
結局、ひみこは9日後、村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。
ひみこは小学六年生だった。和夫の財産は、和夫が精魂込めて 大切に育てた朝鮮人孤児達の手に丸ごと渡り、この事件は、 村人達の沈黙の中で徐々に忘れ去られていった。

鬼畜外道の姦半島キムチ系フン民族に祟りあれ!!!

鬼畜外道の姦半島キムチ系フン族に末代までの祟りあれ!!!

和田和夫御家族様に、謹んで哀悼の意を表します。

和田春樹

東京大学名誉教授、1938年1月13日(73歳)大阪府生まれ。

大学入学から、退官まで、約50年間に渡って東京大学においてのみ過ごした。『日朝国交正常化連絡会』顧問、在日韓国・朝鮮人団体 『コリアNGOセンター』専門委員、2010年に韓国の全南大学から「第4回後広金大中学術賞」を授けられる。語学は英語、ロシア語、ドイツ語、朝鮮語も完璧に理解する。

在日韓国・朝鮮人に対する社会処遇の向上や、積極的な戦後補償を行うよう求めている。

2001年(平成13年)「横田めぐみ拉致の情報は、その内容も、発表のされ方も多くの疑問を生むものだ。拉致されたと断定するだけの根拠は存在しないことが明らか」と発言。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。