スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータン国王の来日は日本への啓示     11月21日(月)


過去のブログでグローバリゼーションについて数多く語ってきました。
なぜなら今問題になっているTPPもグローバリゼーションの思想から
でているからです。

EUの崩壊に近い混乱も、結局グローバリゼーションのイデオロギーに
毒された結果です。

欧州は凶暴なソビエトの社会主義陣営と隣接し、大西洋の向こうには
超大国アメリカに挟まれ、その中で経済の発展と安全保障を掲げて出発
しました。

安全保障ではアメリカを頼り、経済では逆にアメリカと対抗すべく欧州
諸国共同体の枠組みを作り、経済統合をすすめました。その中で加盟国
間における政策や法制度の違いは自由化を妨げているという意見が主流
を占めました。

そこで欧州における共同市場設立が掲げられ、加盟国間の国境という
障壁を除外し、人、商品、サービスの移動を自由にしました。そして
欧州を統合し強化するために統一通貨制度にした。しかし皮肉にも欧州
を統合し強化するはずだった統一通過制度によって、崩壊の危機に立た
されてしまったのです。

この欧州共同体の考え方は紛れも無くグローバリゼーションの思想が
根底に存在しています。

私はグローバリゼーションの思想を全面的に否定しているのではありま
せん。この思想は人間の善政を中心においてお互い協力し合うことに
より大勢の人々のより積極的な活動をうながすことによって人々が豊か
になっていくという考えは決して間違ってはいません。

しかし一つの普遍的なビジネスや産業編成方式をすべての国々に強制し
ようとする試みには無理があるということを言いたいのです。

特に私がブログで何回も警告を発しているグローバル化や日本の経済人
や官僚がよく口にするグローバル・スタンダードは、アメリカ政府や
ウオール・ストリートの権力者を中心とする勢力が計画した陰謀なの
です。

彼らの利益を優先させるグローバリゼーションは、なにをさておいても、
多国籍大企業と金融企業にとって市場拡大を図るのに、世界中のどこ
でも自由に好きな行動を取ることができる便利な枠組み作りなのです。

欧州統合はもちろんアメリカと経済的に対抗するために作られましたが、
しかし技術の発展から必然的に誕生したグローバリゼーションの本来の
善政を超国家組織に利用されたのです。

超国家組織の一番の危機感は基軸通貨がドルからユーロに徐々にシフト
されていくことに危機感を抱いていたのです。ドルを印刷できるFRBは
超国家組織によって支配されています。つまりドルの発行権は私的法人
である金融資本家が牛耳っているのです。

だから欧州連合の発行するユーロに打撃を与える必要に迫られたのです。

異なった経済と国民性を持つ国々を一つの金融制度に統合しようとして
も団結が強まるどころか、紛争が多発するだけということは超国家組織
は分かっていた。あえて何もしなくてもグローバリゼーションの思想
さえ植え付ければ自然に弱体化されることはわかっていた。

あらためて日本を見れば欧州と同じように凶暴な中国と隣接し、太平洋
の向こうに超大国アメリカに挟まれた構図は欧州とそっくりです。

だから日本の親米であり保守派の知識人たちもアメリカの提唱する
グローバリゼーションの幻惑に取り込まれ、世界を一つの巨大な市場に
変えようと目論んでいる超国家組織の仕掛けに気がつかないのです。

戦後60年、日教組、進歩的文化人,反日左翼たちの祖国を罵倒し、日本
の歴史を暗黒であった、罪悪であったとひたすら害毒を流してきた反日
日本人たちと戦ってきてくれた立派な保守論客の人たちは残念ながら
経済には疎い、それ故TPPに秘められた超国家組織の企が見えないのです。

TPPは単なる関税を即時撤廃することでなく、非関税障壁撤廃のなかに
こそ超国家組織の罠が仕掛けられていることが 尊敬を申し上げる保守
論客の人たちは理解できないようです。

もし非関税障壁を別にしても市場の規制を完全になくなったとしたら、
社会や環境に大混乱が生じ、格差が広がり、大勢の人々が悲惨な境遇
に陥ることは間違いありません。

したがって各国の市場はそれぞれの国柄による伝統、法的秩序、礼儀や
その他の文化的要素などを考慮した環境でしかまともに作用をしない
ということを我々は学ばなければいけません。

われわれはこのようなことを1998年のアジア通貨危機ですでに分かった
はずなのに、また同じ間違いをしようとしています。

私はアジア通貨危機のとき韓国にいて、どれほど多くの人々が資本市場
によって辛酸を味わされるのをみてきました。

日本の経済学者も保守の論客達も政治家もビジネスマンも、グルーバル
化が富の分配において、世界中でいかに悲惨な結果をもたらしたかを
よく知ってください。

この重大な日本の分岐点にブータン国王がおいでになり国会で日本人に
勇気を与える演説をされたことは単なる偶然ではなく日本の神々の
啓示だと心より思っています。

以下に国王の演説の一部を紹介します。
「私は若き父とその世代の者が何十年も前から、日本がアジアを近代化に
導くのを誇らしく見ていたのを知っています。すなわち日本は当時開発
途上地域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をもたらし、以降日本
のあとについて世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてき
ました。日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます」

「世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、
歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、
そして秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。知行合一、
兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識し
てまいりました」

「私が申しあげたいのは、世界は日本から大きな恩恵を受けるであろうと
いうことです。卓越性や技術革新がなんたるかを体現する日本。偉大な
決断と業績を成し遂げつつも、静かな尊厳と謙虚さとを兼ね備えた日本
国民。他の国々の模範となるこの国から、世界は大きな恩恵を受けるで
しょう。日本がアジアと世界を導き、また世界情勢における日本の存在が、
日本国民の偉大な業績と歴史を反映するにつけ、ブータンは皆様を応援し
支持してまいります」

「 ご列席の皆様。いま私は祈りを捧げました。小さな祈りですけれど、
日本そして日本国民が常に平和と安定、調和を経験しそしてこれからも
繁栄を享受されますようにという祈りです。ありがとうございました。」





ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

読んでいて、涙が止まらない、、、

成田豊 死亡♪  

記念カキコ

同じ事を日本の政治家から言われたならば、我々はどれだけ勇気づけられただろうか。

その一点だけが非常に残念。

日中韓FTAについては無視か???
あれだけTPPに反対しておいてそれはないだろう!

結局こういうことか

左翼 : TPP反対―! 日中韓FTAマンセー!
ネトウヨ : TPP反対―!  ・・・・・・・

左翼に都合よく利用された事実をまだ認められない。
これは戦前のアホな日本の民族主義者と全く同じ。

中国の侵略に苦しんできたブータン国王夫妻も
さぞがっかりしているだろうよ。

やはり、このブログと三橋ブログは煽り専門の有害サイトです。

ブータン国王夫妻が帰国‥


http://n.m.livedoor.com/a/d/6048096?f=110


ブータン王国国王ジグミ・ケサル陛下の演説

http://www.youtube.com/watch?v=FtxuPyRNszY&gl

ブータン国王 1

昭和天皇が崩御されたとき、一般の葬儀にあたる「大喪の礼」に参列するため、ブータンからジグミ・シンゲ・ワンチュク国王が日本を訪れ、大喪の礼が終了したあと、そのまま日本の政府関係者に会わずに帰ろうとしたので、驚いた報道陣が聞いたら「天皇陛下に弔意を表しに来たのであって、日本に金の無心に来たのではない。」と答えて帰国された。

この時シナと南鮮は、銭其琛(せん きしん)外交部長、姜英勲国務総理(カン・ヨンフン)が日本の政府首脳と面談して、天皇の葬儀などそっちのけで、経済援助を引き出そうと必死になって弔問外交を展開していた。
これは、他の国は会長・社長クラスが出席したのに、課長・係長クラスを派遣して、金をせびる行為に等しい。

ジグミ・シンゲ・ワンチュク国王は、日本の武士の如き誇り高さを示して帰国した。

^^

感動しました。
ブータン国民が羨ましいです。

「褒めて育てる」の極意を見た気がします。
素直に頑張りたいと思える。

最近の世論誘導の状況 >>国民の8割は反対だ?世論調査の世論誘導必死だなー 先の総選挙と同じだ

>>11/21 月 現在 ロイター
野田首相はTPP参加に向けた協議に入ると表明。あなたは日本のTPP参加に対して
・賛成 (7092 votes, 32%)
・反対 (15320 votes, 68%)

【調査/産経新聞】11/15
・「TPP交渉参加は日本に利益にならない」  ⇒ 87%
・「離脱できるとは思わない」 ⇒ 89%
・「政府の説明は不十分」  ⇒ 94% (男性6527人、女性2598人)から回答

【世論調査/・時事通信】11/10-13
・ TPP交渉参加、賛成  ⇒ 52.7%、
・ 、反対  ⇒ 28.8% 
・自民党支持者でも、賛成 ⇒ 51.8%

【ロイター・オンライン調査】 2回目  (19日 5時20分現在)
野田首相はTPP参加に向けた協議に入ると表明。あなたは日本のTPP参加に対して
・賛成 ⇒  (5932 votes, 37%)
・反対 ⇒  (9957 votes, 63%)
http://jp.reuters.com/

【ロイター・オンライン調査】週末11/12日朝にホノルルでのAPEC首脳会議で野田首相はTPP交渉参加を表明するべきか──。
   ↓
賛成   (4603 votes, 34%)
反対   (9132 votes, 66%)
http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/apec

文脈から見て、
>TPPは単なる関税を即時撤廃することでなく、非関税障壁のなかにこそ
→TPPは単なる関税を即時撤廃することでなく、非関税障壁「撤廃」のなかにこそ
とするべきかと愚考致しました。私の勘違いでしたら一笑に付してください。

ブータン国王 2

民族衣装「ゴ」の礼服姿で数人の供を連れて昭和天皇の大喪の礼に参列したジグミ・シンゲ・ワンチュク国王は、「日本の精神的指導者が亡くなりとても残念」と、帰国後ワンチュク前国王が喪主となり、国をあげて1ヶ月間喪に服した。

昭和天皇にこれ程の弔意を示された前ブータン国王。
「この親にしてこの子あり」
よくぞ日本の心を思い出させて下さりました。

>結局こういうことか
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
>やはり、このブログと三橋ブログは煽り専門の有害サイトです。
>2011/11/21(月) 14:47:45| URL| #-

     ↑

あんたこそ有害よ。
あんたって、人の主張内容全然理解してないじゃん。
あんたが、ここで幾ら誘導しようとしたってムダですよ。
みんな、あんたの事なんて“チンプンカンプンな荒らし”としか思ってませんから。
あんたには「目覚めなさい」と言ったところで、理解力が皆無だからそれは言いません。
だから、
“チンプンカンプンな発狂荒らし”さん、早く消えてください! 

“発狂荒らし”さんと同一人物かどうか分からないけれど、
三橋さんのブログや、you-tubeでも、チンプンカンプンな内容で粘着している人がいる。
その人、いつも皆から総スカンくらってる。
相手にしない方がいいですね。私もこれからはスルーします。

日本のマスコミは最大の癌

ブータン国王の国会演説を全て聴きました。素晴らしい演説でした。日本の国会議員に国王ほどの演説が出来る議員はいません。国会議員方はどのような思いで聞かれたでしょうか。

日本の心を忘れた、あるいは最初から持っていない国会議員は何を言っているのか理解できなかったかも知れません。人格は年齢ではありません。31歳の国王は本物の人格者です。

その国王の言葉を多くのマスコミは正しく報道していません。ブログ主さんが書かれた日本の素晴らしさが意図的に隠されています。残念でなりません。良識のある国会議員方は日本の危機がいかに大きいか知って下さい。

そして立ち上がって下さい。

ヤフコメが凄いことになってるぞ!

連呼リアンが多数派ではない証明w
在日コリアンさん!頑張ってネトウヨ連呼して成田マンセーコメ書いてくれよ!
ボロ負けしまくってるじゃないか!!!!!!!!!

ヤフコメが凄いことになってるぞ!
日本人の本音が吐き出されている。。。

■成田豊氏死去=元電通社長
時事通信 11月21日(月)9時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000021-jij-bus_all

ここのブログ主さんは本当に外交音痴ですね。
ブータン国王夫妻はほんとにすばらしかったですが、この時期に日本に来られたのはやはり安全保障のためです。ブータンは中共に国境を脅かされています。自由と繁栄の弧の中にブータンも組み込まなければなりません。

>私はアジア通貨危機のとき韓国にいて、どれほど多くの人々が資本市場によって辛酸を味わされるのをみてきました。

というより、韓国が借りたものを返さないから抵当に取られただけでしょう。

通行人さんも、
連呼リアンと同じようにチンプンカンプンだね。



   通行人さんは、基本からもっとしっかりお勉強してください。


 そして、書かれている内容をきちんと理解する訓練をしてください。


自称保守はただ士農工商史観で特亜在日を批判しているだけ

戦前、大陸侵略・満州・南京傀儡政府の樹立を正当化する自称保守がダライラマの発言を自己都合に解釈し、中国がチベット侵略しているとよく言えるものだ。

少なくとも、小泉郵政民営化に異議すら申さなかった自称保守がTPP反対などとバカモヤスミヤスミニイエ!

駐韓で生計を立てさせてもらておいて自称保守の立場に身を置くなら、あなたの商売は今後よくはならない。

しかも韓国のことをこれほど申す以上、あなたがもし韓国に渡ったら身の保障はすべて自己責任で行うように。

自己責任を放棄してよい居場所は島国鎖国文化の日本国内のみである。

             ↑

      チンプンカンプンな長文だことw

   内容も、勘違いだらけの単なる誹謗中傷じゃん。

       あんた大迷惑だから、早く消えて!

間違いだと思う

> この思想は人間の善政を中心においてお互い協力し合う
> ことにより大勢の人々のより積極的な活動をうながす
> ことによって人々が豊かになっていくという考えは決して
> 間違ってはいません。

社会ではグローバルとローカルの両面が重要.
安心できるローカル社会を忘れた点で間違いだと思う.
死刑賛成論者の主張の中で「死をもって報いるのは正しい」
だけを見る様なもの.

【TPPの真実】

TPPの黒幕 経産省女性官僚がやったコト

<慎重派が呼んで吊るし上げ>

マイクを握り、身ぶり手ぶりで説明する女性官僚。
彼女こそ、いま、TPPの黒幕と呼ばれる
宗像直子・経済産業省通商機構部長(グローバル経済室室長)である。
なぜ、彼女が黒幕と呼ばれるのか。
 
日米で言った言わないでモメている野田首相発言、
「日本は全ての物品サービスを
(TPPの)貿易自由化交渉のテーブルに乗せる」というセリフ。
これは経済産業省が事前に用意したペーパーに書かれていて、
これを作成したのが宗像なのである。
 
問題のペーパーはAPECのためにハワイに先乗りした
枝野経産相にカーク米通商代表との会談用として渡された。
たまたま枝野に密着していたテレビが映したことで、存在がバレた。
その後、枝野はカーク通商代表との会談に臨み、
あとからハワイ入りした野田首相はオバマ大統領と会談、
交渉参加に向けた協議に入ることを表明した。
枝野も野田もペーパーに書かれているような発言をしていないと言うが、
米国は、野田がこのペーパーに沿ったセリフを表明したと発表。で、
宗像は与野党のTPP慎重派から吊るし上げを食らっているのである。
「18日に開かれた民主党の慎重派の勉強会にも呼ばれて、
経緯を聞かれていました。

宗像氏は首相の会見前に用意した発言要旨だったとし、
首相の会見のあと、
その趣旨を反映させたものに差し替えなかったため、
ペーパーが残ってしまったと言い訳しました。
でも、外形的にはTPP参加の旗振り役である
経済産業省が極めて前のめりの参加表明文書を作り、
それが米国に伝わって、
日本の見解として発表されてしまったとしか見えない。
それに対して、日本は訂正すらも求めていないのだから、
おかしな話です。本当に差し替える気があったのか。
経産省が交渉で、そう言わせようとしたのではないか。
枝野氏はその通りの発言をしているのではないか。
疑惑は尽きないし、“違う”と言うなら、
枝野大臣とカーク通商代表との議事録を公表するか、
『米側の発表は誤り』と日本から声明を出すべきです。
宗像氏本人か、上司か、大臣か。
誰かが責任を取らなければ、慎重派も収まらないと思います」
(ジャーナリスト・横田一氏)
 
今回はたまたまTVが映像を撮っていたからよかったものの、
それがなければ、交渉の裏で役人が
勝手に何をやっているかわかったもんじゃない。
そう思うと、ホント、日本の官僚は恐ろしい。

宗像氏は東大法卒、ハーバードでMBAを取得した後、
1984年通産省に入省した。通商経済政策局経済協力課、
総務課課長補佐などを経て、
ブルッキングス研究所やジョージワシントン大で研究をした。
新自由主義に染まった役人の身勝手な暴走は許されない。

【アメリカ:警察、銃所持の学生を射殺:UCバークレーでのデモ 2011・11/15】
http://rafu.com/news/2011/11/%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E3%80%81%E9%8A%83%E6%89%80%E6%8C%81%E3%81%AE%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%82%92%E5%B0%84%E6%AE%BA%EF%BC%9A%EF%BD%95%EF%BD%83%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%81%AE/

【アメリカ:格差反対デモ 警察、座り込む学生達に催涙スプレーを撒き散らす  その他、ニューヨークでは警察がデモ隊を引きずり殴る】
http://ameblo.jp/make91ki210/day-20111120.html

戦車や軍隊が登場して大虐殺を行う中国よりは、まだましだと思うけど、
自由の国とやらのアメリカも、中国のこと言ってられないね。ちょっと似てるよ。

TPPの黒幕:経済産業省の宗像直子がやったことは、

法的に問題ないのでしょうか?

どちらにせよ、こんな酷い話、多くの日本国民が知るべきです。

マスゴミに、しっかり取り上げろ! とメールします。

週刊誌にも、取り上げろ! とメールします。

ブータン国王の国会スピーチの内容が、マスゴミで報じられないのがやっと分かりました。
日本を褒めたたえることにあふれていたからなのですね。

ブータン国王夫妻晩餐会「欠席閣僚…


http://n.m.livedoor.com/a/d/6048345?f=110


同じく、泣いてしまいました。

こいつはチョンだよ。最初から分かってたことだろうが。
朝鮮人の手段を選ばない、規範なしのチョンだって。

「理屈なく反対、困った発言」米倉経団連会長が孫ソフトバンク社長を批判

 経団連の米倉弘昌会長は21日の会見で、ソフトバンクの孫正義社長が経団連の理事会で原発再稼働優先の提言に異を唱えた問題について「理解に苦しむ」と強い不快感を示した。

 「(理事会の前の)エネルギー委員会でソフトバンクの代表の方も意見を言われ、誰からの賛同も得られず結局は原案通り採択された」と指摘。「ちゃんとした理屈もなく反対だというのは困った発言だ」と批判した。

 経団連会長が会見で加盟企業を批判するのは異例。孫社長は意見が取り入れられなければ経団連からの脱会も示唆しているが「ご本人が考えること」と突き放した。

 ソフトバンクは福島第一原発の事故後、太陽光発電など自然エネルギー事業への参入を表明。一方、経団連は11日の資源エネルギー委員会で「安全性の確認された原発は再稼働が重要」とした提言をまとめ、15日の理事会で了承を求めた。
だから朝鮮人は異常なんです。

TPP推進の黒幕・宗像直子氏の論文

『北京出張報告
http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/010604report.htm
 6月3~9日、経済産業研究所の関志雄上席研究員及び角南篤研究員とともに中国北京を訪問し、エコノミスト、主として中関村地区の中国系、日系、米系のIT企業関係者、大学関係者、企業支援部門等と意見交換を行った。出張を通じて得られた印象は以下のとおり。
【資本主義の浸透と共産党支配】
 経済学者、企業関係者とも自由に自分の意見を言っているという印象を受けた。経済政策についてはサブスタンスの上ではタブーがなくなり、「民営化」という言葉を敢えて使わないといった言葉の選び方だけの問題になっている。共産主義は事実上もはや存在していない。(後略)』

(後略)部分は中国賛美が続く。

TPP推進派に、
宗像直子(=米中大好き)や、キッシンジャー元米国務長官(反日親中ユダヤ人)や、田中均(元外務省チャイナスクール)・・・・・
らが関わっているのが分け分からない。

宗像の東アジア経済関連の論文や、田中のテレビでの発言聞いてると、
マクロ経済の認識がおかしい。

東韓国になるかフィリピンになるか。

無理でしょうね。
先の選挙で金に目が眩み韓国・朝鮮人にこの国を売り渡した日本人に未来派ありません。
韓国に併合されて東韓国になるか米国の奴隷になりフィリピンのようになるか二つに一つでしょう。
国会で承認されれば韓国に併合ですからね。
憲法違反? 問題ないの一言でお終いでしょう。
今までこれ出来ました。
二枚舌と詭弁は彼らの生来のものです。
民主党は福島原発を始め各原発で朝鮮・イラン向けの核兵器材料のプルトニュームを作るためプルサーマルを推進、地震で核爆発まで起こしすべてがばれたようですね。
米国に命乞いし、日本を生贄に差し出すのですね。
拝金主義民族の日本人はもう終わっています。
屠所に引かれ行く、愚民ですか。

TPP推進の黒幕・宗像の出張報告レポートを未だご存じない方は、
ぜひ一読してください。
中国に対して無防備・・・というか、無知? なのが分かります。

>韓国に併合されて東韓国になるか

韓国ごときにそんな国力ねーよ!
今まで日本の助けが無かったら、
韓国・・・何回財政破綻繰り返してるんだろねw

「中国最重要! 中国最重要!」と連呼したトヨタの北田真治常務

中国最重要! 中国最重要!」。会場で新プリウスを披露したトヨタの北田真治常務は壇上で、“スローガン”のように中国市場を重視する姿勢を中国語で訴えた。

中国市場に急傾斜 トヨタ、新車企画部門も北京に、日産は新ブランドを来年から展開]
2011.11.21 22:13
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111121/chn11112122130002-n1.htm

辻本さんの記事に賛同します。
アメリカ国民の税金の40%を略奪する法人税免除の民間FRBやその筆頭株主の存在を知らなければ、TPPを推進してしまうでしょうね。
中韓憎しで問答無用でアメリカ(超国家組織)の傍若無人なやり口を受け入れてしまえば、日本は亡国まっしぐらだと思います。これからも更新楽しみにしてます。応援しています!

ブータン国王の国会での演説全文を読んで、私も泣きました。
国王はまだ31歳なんですね。

大切な部分を削ってしか載せないマスコミは最低です。

親米・親中・親朝鮮工作員だらけの日本

反米を親中・親朝鮮と決めつける親米工作員がのさばっている。                                                                                                                                             親米は集団主義者で、孤立・孤独に耐えられず、どこかとくっついていないと寂しくなり、不安になる。ほかの日本人も自分と同じだと思っているのだろうか。親米になるように、強力な洗脳をされているのか。脅されているのか。金を貰っているのか。                                                                                                                                                                       洗脳されると、洗脳行為者をやたらに正当化し、賛美し、受け入れ、従う。他者(民族主義者)が洗脳行為者(アメリカ)を侮辱したり、貶めたり、批判すると、感情的に、異常なほど噛みついてくる。                                                                                                                                                        まともな民族主義者・ただの民族主義者・合理的民族主義者=反米・反中・反朝鮮・反世界市民主義者  異民族をないがしろにし、自民族を優先、優遇する。上位におく。移民帰化、永住、異民族の軍の進駐否定。移民国家を憎悪し民族国家のみ認める。                                                                                                                                                                 軍事・安全保障を重視しているから、危険で役に立たない異民族軍・アメリカ軍を敵視する。民族軍建設。歩兵ならば1~2年あれば、充分できる。                                                                                                                                         親米=日本人よりもアメリカを上位にし、アメリカの為に日本人を下位におき、冷遇する。アメリカ、親米が正義で反米は悪。                                                                                                                                                       反米のイメージを悪化するために、反米のまともな民族主義者を朝鮮人に認定する。親中と認定する。左翼設定にもたまにする。                                                                                                                                                   中国脅威があると言っておきながら、自衛隊の増強・増員し、思いやり予算を日本の防衛費にしようとは言わない。中国脅威に対抗するためにアメリカから思いやり予算を貰って、防衛費にしようとは言わない。                                                                                                                                                 9条改正、日米同盟堅持・日米同盟深化を誘導する。                                                                                                                                                    アメリカ軍が日本から出ていくと、中国軍が来ると宣伝する。戦う気がないからか、友達がいなくなり寂しくなるからか。台湾・ヴェトナム、インド、ロシアなどにアメリカ軍がいないことは無視する。日米同盟を正当化できなくなるから。                                                                                                                                                                                  自律的に安全保障を行うのを放棄している、厳密に言えば安全保障をやっていないイギリス・ドイツ・イタリア・南鮮にアメリカ軍が進駐しているのを使って、日本に大日本帝国の敵・祖父の仇、アメリか軍が進駐しているのを正当化し、宣伝する。                                                                                                                                                                          親中・親朝鮮=書かなくてもここの読者なら充分知っているでしょう。            

ユダヤ、超国家組織と言う得体のしれないものを悪にしていいのだろうか。アメリカ白人・ヨーロッパ白人が自分たちの悪事をユダヤや超国家組織のせいにしている可能性もある。                                                                                                                                                                   アメリカ白人・ヨーロッパ白人は狡猾で、詐欺師のようで宣伝がうまい。 

福島県議会議員選挙結果

福島県議会議員選挙結果
http://ttensan.exblog.jp/d2011-11-21/
政治とカネ塗れの小沢一郎の民主党が息を吐くように嘘を吐く、最近は新しい政党を乱立させている、
「維新の会」、「減税日本」、「改革みやぎ」、「福島県議会県民連合」など次々に看板を換えて、野田総理
の様に言う事を変える詐欺師の手口を実行している。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
成田豊氏死去=元電通社長 売国企業 電通の恐るべき実態
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-196.html

>ブータン国王夫妻はほんとにすばらしかったですが、この時期に日本に来られたのはやはり安全保障のためです。ブータンは中共に国境を脅かされています。自由と繁栄の弧の中にブータンも組み込まなければなりません。

同感です。しかし、そんなことはご存知だと思いますよ。
いずれにしても、同じ仏教徒として儒教の犯罪者どもを一掃したいものです。

>グローバル化や日本の経済人や官僚がよく口にするグローバル・スタンダードは、
>アメリカ政府やウオール・ストリートの権力者を中心とする勢力が計画した陰謀なの
>です。

アメリカの陰謀論ですか??
でもグローバル化はFACT(事実)じゃないですか?
先日来日したブータン国王の演説でも
「このグローバル化した世界において…」と世界がグローバル化してることを
認めてましたよ。

ブータン国王 3

2000年代に入り、ブータン領域内においてシナが道路建設を行い、軍及び民間人の侵略行為が行われたことから、ブータン政府が抗議を行っている。
資源採集には越境行為も正当化する中国の侵略行為は「冬虫夏草」の資源採集が目的とされる。ブータン政府は協定の順守を求め、折衝を行っている。

シナ人が悪事を働かない国はないのだネ~

TPPには安全保障例外条項がある

自称保守派の論者がいいたがることだが、TPPは日米の安全保障を強化するという説もおかしい。これも、安全保障問題がこじれた後にTPPが出てきたから、TPPはアメリカが差し伸べてくれた救いのように信じ込んでいるにすぎない。菅政権がオバマ政権に安保問題で足元を見られていることは確かだがTPPで安全保障を強化することなどできはしない。

 例を挙げると、NAFTA(北米自由貿易協定)参加国のカナダとメキシコは、イラク戦争への参戦を拒否したが、NAFTA違反にはならなかった。オーストラリアは、豪米FTAの協議中に、イラク戦争への参加がFTA交渉を有利にするとそそのかされたため、敢えて参戦したが、豪米FTAはオーストラリアに不利なものとなった。

 そもそも、いまのTPPには安全保障例外条項があって、自国の安全保障に関する情報を締結国に提供することを拒否できるし、また、自国の安全保障のための行動をTPPによって邪魔されることはない。アメリカが中東の小国と結んだFTAを別とすれば、いま経済協定で安全保障を例外にするのは常識なのである。TPPで安全保障を強化できるという話は、それでひと儲けしたい某シンクタンクなどが発信源だから、真に受けると馬鹿を見るだろう。(東谷暁)
http://plaza.rakuten.co.jp/intllovelife/diary/20111027/

>でもグローバル化はFACT(事実)じゃないですか?

多国籍企業的(=無国籍)にはそうだとおもうけど、
国家単位で見ると、
主要国は今、口では『グローバル化』と言いながら、
極度の保護主義化に向かっているのが現実。
まさに『近隣窮乏政策』そのまんまです。
そして、『グローバル化』って実は『経済のアメリカ化』という現実。
能天気に『グローバル化 グローバル化 』と賛美しているのは日本くらいなもの(マスゴミや政府・政治家など)。
グローバル化は、それぞれの国の経済状況やら置かれている状況によって、相応しい時期もあれば、相応しくない時期もある。

西田昌司】自由貿易のデメリットを徹底的に追及する①

http://www.youtube.com/watch?v=cpqyFL2l9Qo

【西田昌司】自由貿易のデメリットを徹底的に追及する②

http://www.youtube.com/watch?v=c-yX9qVEH8k

【西田昌司】自由貿易のデメリットを徹底的に追及する③

http://www.youtube.com/watch?v=Oeym0pcp5js

「私はFTAAPにも反対だ!」(西田昌司さん 111121)

http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/e7dec65b392031559507b053c24ab161

>残念ながら、ひとつだけオバマさんは勘違いしているようだ。日本が並外れた経済力を武器にして、ASEANの国々に無理強いしてルールや制度や規格を共通化したわけじゃない。法律や契約でワザを駆使し、弱いものを捻じ伏せて権益追求を図ったわけじゃない。自由貿易協定を振りかざして他国のドアをこじ開けたわけでもない。

>わが国とASEAN諸国との緊密な協力関係は歴史に立脚する。日本が尊い聖戦を闘い抜いて、白人の植民地支配からの独立を促した国々ばかりなのだ。アジアの一員として連帯し絆を深め、互いに尊重しつつ共存共栄をはかる。ASEANはまさに「大東亜共栄圏」だ。金儲けだけが目当ての胡散臭いTPPなんぞとは本質的に違う。オバマさんにはそのあたりがわかっていない。

そのとおりだ!
日本は、東南アジア、南アジアと連携して世界に立ち向かうべき。
アメリカとは一定の距離を保ち、支那・朝鮮とは縁を切ろう!

親米隷属(TPP)でも親特亜(中国・韓国)でもない道は孤立ではない。ユダヤNWO論者の妄想FTAAP(APEC)はけっして実現しない。

http://yohkan.iza.ne.jp/blog/entry/2490312/#cmt

(参考)
ASEAN (インドネシア・シンガポール・タイ・フィリピンマレーシア・ブルネイ・ベトナム・ミャンマー・ラオス・カンボジア)
ASEAN+3(日本・韓国・中国)
ASEAN+6(日本・韓国・中国・インド、オーストラリア、ニュージーランド)
APEC・FTAAP( オーストラリア、 ブルネイ、 カナダ、 インドネシア、 日本、 アメリカ合衆国 、 マレーシア、 ニュージーランド、 フィリピン、 シンガポール、 タイ、韓国、 台湾、 中国、 メキシコ、 パプアニューギニア 、 チリ、 ペルー、 ロシア、 ベトナム)
TPP(2006年5月 シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドのP4,2010年3月 オーストラリア、アメリカ、ベトナム、ペルー 2010年10月 マレーシア)の計9か国)

東アジアサミット、対中抑止を・・・
核自衛しかない。米国はアジアでは核を解禁すべきだ。
日本の核自衛には憲法改正は不要だ。超法規でよい。安全をまず確保する。
外国がからむ自衛はどこの国でも超法規なのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
米国の有名大学の中共進出
米国人は馬鹿ではないが、支那人の恐ろしさを知らない。すでに米国に支那人マフィアがいて犯罪をはたらいている。
とにかく支那人に接近すると騙される。よいことはおきない。米国の大学も金欲しさに接近する。中共は利用する。金で大学を支配する仕組みを作るだろう。支那人は米国人を間抜けと馬鹿にしていることを知っておこう。日本人も同じだ。

駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/

阿部が福島第一原発の津波対策を行わなかった結果、自称保守は危険な食物を食べて死ぬ特攻になれ!

>日本が尊い聖戦を闘い抜いて、白人の植民地支配からの独立を促した国々ばかりなのだ。アジアの一員として連帯し絆を深め、互いに尊重しつつ共存共栄をはかる。ASEANはまさに「大東亜共栄圏」だ。金儲けだけが目当ての胡散臭いTPPなんぞとは本質的に違う。オバマさんにはそのあたりがわかっていない。

「大東亜共栄圏」の大義は、自民党が政権与党として後藤田発言により東京裁判を受け入れ、日本軍部による慰安婦強制借りを河野談話で認め、戦争責任者(A級先般)の過ちを認め、真摯に反省するポーズを中国に示したことで中国と国交正常化できたこととも、村山談話を閣議決定として国の外交史観として認めたことも自民党が政権与党として行い、その自民党を支持してきた事象保守の目的はただ、士農工商史観を維持できることで、自ら(日本最大の貧困層は間違いなく自称保守層である)かつてのエッタヒニン層を在日・草加・特亜に置きかえて犬のごとく遠吠えしていることすら気づかない真の被差別集団に成り下がったということである。

ヒットラーと同盟を結ばなければまだASEANからも信用があっただけに同情するが・・


今回の民主党要人のブータン国王歓迎晩餐会の欠席は、意図的でありブータンを狙う中共の、日本ブータンの友好を妨害する差し金と考えるのが自然であろう。
日本人を使って日本とブータンを馬鹿にする。
常に政治家の行動は、偽善や虚偽を真に受けず政治的に解釈する。

駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/

ブータン国王 4

昭和33(1958)年大阪府立大学農学部中尾佐助助教授に、ブータン首相から直接「日本の農業専門家を派遣してほしい」との依頼あり。

「西岡京治しかいない!」と、同学部の西岡(当時25歳)に相談した。
彼は二つ返事でブータン行きを承諾する。

「ダショー西岡」を巡る日本の農業技術とブータン国民の交流は、大輪の花を咲かせる、、、

米、赤字削減協議失敗の影響は


http://n.m.livedoor.com/a/d/6050611?f=110


TPPはロックフェラーの仕掛けである。

国際金融資本家は一枚岩ではない。日本はロックフェラーのTPP植民地計画を阻止するのに全精力を傾ける時である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
欧ロスチャイルドと米ロックフェラーが暴落の引き金を引くタイミングは、どのような状況で生まれるのか?
 
・ユーロ危機を受けて、スイスフランによってユーロ買い支えに回る欧州貴族 
・中東民主化運動によって中東親米政権を打倒し、中東からアメリカを締め出しにかかったロスチャイルド 
・中国を牽制しながら、日本をTPPによって一体化させようと必死なロックフェラー
 
一つ分かるのは、ドル暴落にしろユーロ暴落にしろ、「ロックフェラーかロスチャイルドのどちらかが仕掛ける」とすれば、『今はその時期ではない』と言うことだ。 
では、その時期・タイミングは、いつなのか?どういう状況が整えば、『暴落の引き金』は引かれるのか?

■■ロスチャイルドは何を狙っているのか? 
欧・露・中・印によるアメリカ=ロックフェラー包囲網が完成しつつある
欧ロスチャイルドは、ユーロ支援について欧州貴族の協力を取り付ける一方で、以前から「中東産油国」へと食い込んでいる。中東民主化運動によって親米政権を転覆させたのはもちろんのこと、
・アラビア半島のアラブ首長国連邦を切り崩し、
・トルコを使ってイラクにも食い込み、
・イランにも食い込みつつある
中東産油国の中で、未だに従米路線を貫いているのは、中東の盟主サウジアラビアぐらいとなった。
ここから透けて見えてくるのは、「世界の資源を手中に収めよう」という戦略だ。実際、南アフリカはもちろんのこと、オーストラリアの資源企業や鉱山株を、近年になって更に買い増している。 
ここまで、資源・エネルギーに執着しているということは、「マネー経済が終わり、実物経済が復活する」と読んでいる(or復活させるつもり)ということになる。 
★ロスチャイルドは、資源・エネルギーへの支配力を強めている
★また、マネー経済規制にも積極的
★行き過ぎたマネー経済から実物経済へと舵を切るつもり
 つまりロスチャイルドは、資源・エネルギーのほとんどを支配することで、経済破局の混乱を乗り切り、実物経済下での支配力を発揮しようとしている可能性が高い。
彼らにとっての”時機”とは、
・サウジアラビアのサウード家が転覆して、親米国家から親欧国家に転換した時か、
・アメリカとヨーロッパを天秤にかけるプーチンのロシアが、アメリカへの態度を硬化させた時か、
どちらかだということになる。 
 
■■ロックフェラーは何を狙っているのか?
直近のアメリカの動きとして注目すべきは、やはり日本への異常とも言える執着だろう。 
元々、環太平洋の農業国家同士・資源国家同士の貿易協定だったTPPに、強引にねじ入り、さらに日本に参加を強要し、とうとう取り込んでしまった。思えば、東南アジア発のASEANが力を伸ばし、日本がASEANとの連携を強める中、APECを強引に立ち上げて、日本を引き剥がしに掛かった時から、アジア経済圏における橋頭堡として、アメリカは日本に目を付けていたのだろう。
TPPに取り込まれた結果、日本で(文字通りの)”革命”が起こらなければ、日本は「限りなくアメリカの法体系に近づいていく」ことになる。
アメリカは「ここまでする必要があった」ということだ。関税撤廃によって農産物輸出を増やす、あるいは雇用拡大という狙いもあるにはあるだろうが、そんな小さなものが本来の目的ではないだろう。
ドル暴落局面でのアメリカ=ロックフェラーの懸念は、「最終的に秩序が維持できるのか」「ドル暴落→インフレの結果起こるであろう、暴動を鎮圧できるのか」に絞られる。もし、その暴動を(米軍やFEMAを動員して)鎮圧することが可能(とロックフェラーが読んでいる)ならば、ドル暴落をロックフェラーが仕掛ける可能性は高い。繰り返すが、ドル暴落によってアメリカの借金はほぼチャラにになり、輸出の大幅回復が見込めるのだ。
■アメリカで起こるであろう暴動は、鎮圧できるのか?
但し、まだ残る問題は、その暴動が「国際金融資本家(ウォール街)を狙った暴動」になる可能性が高いということだろう。さすがに、本社施設が暴動の標的になれば、いかなロックフェラーといえど、ドル暴落後に世界を支配し続けることはできない。 
この局面での「安全」を確保するためには、ドル暴落局面での避難先を作っておく必要がある。その避難先が日本であり、本社機能を移転させるための布石が「TPPによる日本のアメリカ化」なのではないか?
さらに、アメリカのTPPへの参加は、環太平洋の資源国家を取り込めるという利点も大きい。
仮にそうだとすると、米企業の本社機能が日本に移転している状態で、
・アメリカでドル暴落に伴うインフレ→暴動
・米軍やFEMAによる鎮圧→秩序回復
・ドル安及び労働賃金が下がったところで、工場を建造し、工業生産を回復させる 
この手順を取れば、(現在の中国がそうであるように)通貨安及び低賃金を背景に、工業生産を伸ばす事は可能だということになる。そこに環太平洋の資源国家の豊富な資源も付いてくるのである。しかも、アメリカの借金はほとんどチャラの状態で。 
ロックフェラーの読み通りになるとは限らない。最大のネックは、「アメリカでの暴動が鎮圧できるのか?」と「日本では”反”国際金融資本家の動きが起こらないと言えるのか?」の二つだろう。 
これをクリアできると、ロックフェラーが考えているのならば、「アメリカから日本への本社機能の移転を含む避難」が実現、もしくは実現の見通しが付いた段階で、ドル暴落の引き金を引く可能性が高い。
生き残りを賭けたアメリカの日本植民地化計画=TPP締結問題 ~日本政府はアメリカ盲従をいつまで続けるつもりなのか

http://www.sayuu.net/blog/2011/11/002151.html
より

こんにちは

こんにちは、ルーカスです。

いつもお世話になっております。

記事を参考にさせていただきました。

応援ポチッ

日本も危ない】チリの遺伝子組み換え食品反対運動【TPP】


v-217
日本も危ない】チリの遺伝子組み換え食品反対運動【TPP】
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_62.html


高学歴者程教育から洗脳を受けてる!


v-248
高学歴者程教育から洗脳を受けてる !
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_65.html



>そう思うと、ホント、日本の官僚は恐ろしい。

というより、民主党が馬鹿なんですよ。
政治主導でガタガタになった反省から野田政権は官僚ベッタリでしょ。
これは周知の事実。官僚のパペットなんだからしょうがない。
TPPとASEAN+6やら+3やらが出てきたが、TPPの交渉を有利にするためのアドバルーンか、官僚内のTPP派vs中韓派の路線対立かは判断に迷うところですがね。いずれにせよ民主党の政治家は蚊帳の外でしょうな。

保守系の論客は田久保忠衛、三宅久之、屋山太郎、櫻井よしこなど皆TPPについて無知ですね。
青山繁晴・堤堯辺りはISD条項などを挙げてTPP反対をきちんと打ち出しています。
中野剛志・藤井厳喜・三橋貴明・藤井聡・東谷暁などの保守と言うより「国益派・実務派」とでもいうべき論客たちはTPPについてメリットは殆ど無いがデメリットは極大であるときちんと数字を挙げて説明するのでTPP賛成派とは説得力が桁違いに高いですね。

ブータン国王 5

ブータン農業の父「ダショー西岡」

ブータン王国で農業指導をするためには、ブータンの人々の生活の中に溶けこみ、「あの人のいうことなら間違いない」という人としての信頼を勝ち得ないといけないのです。ただ頭ごなしに技術を「教えてやる」方式では、絶対にうまくいかない。

根気と忍耐が予想されるブータンでの生活に最適な男は、西岡京治しかいない!
中尾助教授は、すぐに西岡京治に相談をもちかけます。
もちかけられた西岡京治は、同じ年にネパール学術探検隊に参加しています。
彼には、ヒマラヤの自然の美しさと、そこに住む人々の貧しさを見て、自分が彼らの生活をよくすることに少しでも貢献できたら・・・という思いがあった。
彼は二つ返事でブータン行きを承諾します。

昭和39(1964)年2月、海外技術協力事業団(現・国際協力事業団)から、西岡に、正式な派遣決定の通知が届きます。

西岡は、新妻の里子を伴って、その年の4月に、ブータンに飛びます。
昔からそうなのですが、こうした海外協力隊では、たいていの場合、妻は日本に残して、単身で旅立つ者が多い。
最初から西岡が、妻を伴ったということは、彼自身に、妻を愛する心と、ブータンに骨をうずめる覚悟があった、ということです。

ブータン国王 6

ブータンに到着した西岡は、さっそく開発庁農業局の事務所に出向きます。農業局は、局長も職員もすべてインド政府から派遣されたインド人です。
彼らは、自分たちこそがブータンの農業事情を一番知っている、ブータンの農民は遅れていて因習深く、何を言っても始まらないと、ハナから西岡をとりあいません。実際にブータンの農民と接して農業指導を行うにも、その許可さえくれない。

西岡は、めげそうになる心を振り絞って、政府に働きかけ、ようやく農業試験場内で、60坪ほどの土地を提供してもらいます。

ひどく水はけの悪い土地です。これでは野菜の栽培すら難しい。要するに「やれるものなら、やってみろ」というわけです。

西岡が派遣された目的は、農業指導です。荒れ地で、ひとりで栽培をしても、それでは意味がない。西岡は、農業局に、ブータン人の実習生を要求します。ようやく許可が出て、西岡につけられた実習生は、12~3歳の子供が3人。

ここまでされたら、ふつう、怒るかあきらめるかして指導員は、本国に帰ってしまいます。事実、いろいろな国から派遣された指導員は、それで怒って帰国している。

ところが西岡は、笑顔で少年たちと土を耕し、樹木を抜き、水利を図って、日本から持ち込んだ大根の栽培を開始します。畑の耕し方、種の蒔き方、土のかけ方、ひとつひとつを西岡は少年たちに実演し、一緒になって大根を育てます。
大根というのは、昼夜の寒暖差が大きいほど、おいしく、よく育ちます。3ヶ月後、それまでみたこともないような、おおきな大根が育ちます。実った大根を抱えて見せた子供たちの笑顔が、たまらなく美しかった。
野菜の栽培は、到底無理、と思われる荒れ地で、西岡は見事に野菜の栽培に成功してみせたのです。

外交防衛委員会審議中継を見ています

第179回国会審議中継
11月22日9:00~
総務委員会審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=41443&live=yes&media_type=wb
11月22日9:00~
財務金融委員会中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41442&media_type=wb&lang=j&spkid=&time=
11月22日10:00~
外交防衛委員会審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1245&mode=LIBRARY&un=d5f5821c4bb5b030f8aba502e32df1dc&ch=n&pars=0.642633852438506

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
平壌市民名簿にめぐみさん
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2817.html

ソフトバンクがNTT東日本・西日本の光回線に関して裁判を始めた。

[793]ソフトバンクがNTT東日本・西日本の光回線に関して裁判を始めた。
投稿者:山口@福岡
投稿日:2011-11-22 01:06:41

朝日新聞 電子版 2011年11月18日18時6分
ソフトバンク、NTT訴訟--「不公正」と「正当」の対決

 東日本電信電話と西日本電信電話(以下、NTT東西)による光ファイバ回線の貸出方式が不公正だとして、ソフトバンクBBとソフトバンクテレコム(以下、ソフトバンク)は11月18日、NTT東西を提訴したことを発表した。

 NTT東西では、一般家庭までの光ファイバ回線の設備を1分岐でなく、最小でも8分岐単位(1芯単位)で貸出している。これについてソフトバンクは、「1分岐単位の回線接続」を求めているが、NTT東西がこれを拒否していると説明。「1回線の利用であっても8回線分の接続料を負担させる」ことから新規事業者の参入障壁が高く、FTTH市場は事実上NTT東西の独占状態にあると主張している。

エンロンが仕掛けた「自由化」という名の金権政治
2002年2月4日   田中 宇

詳細は以下でお願いします。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/






>保守系の論客は田久保忠衛、三宅久之、屋山太郎、櫻井よしこなど皆TPPについて無知ですね。

そうなのよ。
主張内容も、農業問題に矮小化したり、安保と混同したりで、素っ頓狂。
出てくる言葉は形容詞の羅列ばかり。
そして、具体例やデータが示されていない。『経済』と言う観点が全く抜け落ちてる。
論破されると『やらなければならないんです!』で押し切ろうとするから、
聞いてるこっちは『何じゃそら!!』と呆れ果ててしまう。
この人たちは、自分自身が何に手を貸しているのか、認識がなさすぎる。
(それでも、対中歴史問題に関してはよく戦ってくれていると思いますが、経済オンチすぎるから、そのうち中国に逆利用されないか心配。)
それと、
【TPP=中国包囲網】というデマを撒き散らしたのは一体どこの誰?

ブータン国王 7

西岡の成功を喜んだブータン政府は、翌年、試験農場を水はけのよい高台に移してくれます。農業局ではなく、もっと上が動いてくれたのです。耕作地面積も、3倍です。

水利がよければ、野菜はますます育ちます。西岡の農場は、狭いけれど、青々とした野菜が見事に育った。

噂が噂を呼びます。ブータンの知事や議員たちも、西岡の試験農場に視察に来ます。

感動したある議員の提案で、西岡は、ブータン国会議事堂前で、試験場で栽培した野菜を展示します。

これが、大評判となります。みたこともないほど肥えた野菜です。しかもおいしい。みずみずしい。

ついには国王陛下から、もっと広い農場用地を提供するという申し出をいただきます。

後に西岡は、このときの模様を「ブータンに来て、これほど嬉しいことはなかった」と語っています。

管理人様が最近おっしゃているグローバリゼーションの間違った基準、方向性については、同意見です。
やたら世間が唱えるグローバル化について、違和感を持ちつつ放置していた私が、はっきりと疑問をもったきっかけが、『ラダック 懐かしい未来』 という本を読んでからです。(そのテのスジでは有名な著書らしいですが)

ラダックの若者が自国語をしゃべるのを恥ずかしいと感じ、海外から安い小麦粉が輸入できる為、誰も小麦粉を作らなくなった現状、等々。 なんだか日本の近未来を記しているようで怖いです。
高地のラダックに住む人々の食事は、欧米基準のカロリー計算では超高カロリーになるが、彼らに肥満体はほとんどいない。 住んでいる土地、生活習慣に合った食事をしているから問題ない。 土地も風土も違うのに欧米基準で物事を見ても無意味。

現在中国の統治下におかれているチベット自治区よりも、チベットらしさが残ると言われるインド北部のラダックに、この本を読んだ後に行ってきましたが、玄関口のレーという都市は、既に汚染されているというか、パキスタンからの出稼ぎ者や物乞いの子供がたくさんいました。
車で奥地のチベット寺院を何件か周った際には、古く良き時代のチベット文化が残されていました。 ただそんなへき地にある寺院にもインドの軍隊がづかづかと上がり込み、移動途中でインドの軍事演習が行われているのを遠目に見た時には、土地を奪われて文化を継承していく困難さを目の当たりにした感がありました。

鎖国していた際の江戸文化は高度なものであったし、やはり日本は日本の土地・文化をしっかり守っていかなけらばならないと強く思う今日のこの頃。

ブータン国王の演説、本当に感動しました。
マスコミがほとんど報道しないのも、やはり中韓にとっては都合が悪いからでしょうね…

>官僚内のTPP派

この人たちを、米中の関係だけで見れば、
単純にアメリカの犬であったり、チャイナスクールであったり、米中両方好きであったり、
色々入り乱れていて分けが分からない。
おまけにキッシンジャーが出てきたりと、利害関係がゴチャゴチャしすぎ。
NAFTAや米豪FTAの件を見ても、TPP=経済条約と割り切ってみるべき。
TPPを軍事同盟と結び付ける発想ははおかしい。
それこそ相手の思うツボよ。
経済条約としてみた時、TPP=日本にとって百害あって一利なし。
日本のセーフティネットを、金儲けのために破壊されたり、
通貨発行権を乗っ取られては、もともこもありません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16217023

なぜ日本に原発が持ち込まれたのか、原発の製造をしたGEが
公開していない情報、TPPが何故アメリカの主導になるのか、
戦後日本の様々な問題を考えさせられます。必見の動画です
東京都知事がこの驚愕の現状を危機的に捉えている事が、
不幸中の幸いと言わざるを得ません。是非見て下さい。

>官僚内のTPP派vs中韓派の路線対立かは判断に迷うところですがね

反TPP派に、『中韓派』とレッテル貼りするのはやめてください!
ものの捉え方が大雑把過ぎますよ。

ブータン国王 8

国王から提供された農場は「バロ農場」と名付けられます。

「バロ」というのは地名で、ここには、ブータンに仏教を伝えたパドマサンババが空飛ぶ虎の背から降りてきたという伝説が残っているところです。
いまでもこの地では、毎年三月に、一年の豊作を願って、人々が様々な民族衣装や動物や鬼などの仮面をつけて、太鼓や管楽器による民族音楽に乗って歌ったり踊ったりします。
国王は、そういう由緒ある地を、西岡のために提供してくれたのです。
ただし、ここは標高2200メートルの高地です。

そして西岡のバロ農場は、その後のブータンの農業近代化を一気に加速することになる。
まさに、空飛ぶ虎の背(飛行機)から降りてきたバドマサンババ(西岡)が、ブータンの人々の生活を一変させる事業が行われることになります。

>おまけにキッシンジャーが出てきたりと

キッシンジャーなどは気にしなくてもいいですよ。今は何の影響力もありません。この20年の米国の世界戦略はブレジンスキー、アーミテージ、ジョセフ・ナイらが中心ですから。

>NAFTAや米豪FTAの件を見ても、TPP=経済条約と割り切ってみるべき。

アングロサクソンが経済と軍事を切り離すわけないでしょう。そもそもイラクが攻撃された理由は原油の売買をユーロに切り替えようとフセインが画策したらです。つまり基軸通貨をドルからユーロにしようとしたから攻撃されたわけです。で、同じことを中共が画策しようとしたんですよ。TPPは西太平洋における中国の軍事と経済権益を締め出すものです。

ところで米豪FTAで煮え湯を飲まされた豪がなぜTPPに参加するんですか?

>反TPP派に、『中韓派』とレッテル貼りするのはやめてください!

中共がロビー活動で日本政府に揺さぶりをかけているのは事実ですがね。

訂正
TPPは西太平洋における中国の軍事と経済権益を締め出すものです。

TPPは中国の経済権益を締め出すためのもの。軍事についてはASEAN諸国との軍事演習や豪への米軍駐留などで中国を太平洋から締め出すために行われている。

ちなみにメコン川流域に中共軍が駐留することになってラオスやカンボジアも中共の侵略に気が付いたようです。

米韓FTAの医療・共済にかかわる規定
(韓国・酪農学園大学の柳京妃准教授の報告書より)

1 医薬品、医療機器の承認、価格、診療報酬の決定は、市場競争価格に基づく
2 医薬品、医療機器の承認、価格、診療報酬にかかわる政府の決定について、申請者の要請に基づき、レビューする機関(医薬品、医療機器委員会)を設置
3 医薬品の後発開発者が市場許可を得る場合、特許権の侵害を防止するため必要な措置を当局が行う
4 共同組合が行う共済事業を、同種の民間保険より優遇しない
5 投資企業・個人が、国際機関に相手国政府を提訴できる(ISD条項)

医薬品にかかわる政策に対し、異議申し立てが可能となった。実質的に自国民のための適正な薬剤費の決定ができなくなる可能性が高くなった。
政府・厚労省の決定ではなく、アメリカが後ろにいる医薬品、医療機器委員会が実質 薬価・医療機器検査代を決定し、医療費が最低でも2~3倍になるであろう。
また後発医薬品(ジェネリック医薬品)の製造が制限され、患者負担が大きくなる可能性が出てきた。
アメリカの民間保険会社が「韓国の公共制度である国民医療保険のせいで営業がうまくいかない」として、韓国政府に対し、ワシントンの訴訟委員会に損害賠償請求を起こすことが可能となった。

TPPにも上記内容が入っているであろうから、日本がTPP加入したなら、アメリカの医薬品・民間医療保険会社が儲かり、患者負担が増えるだけの殺伐とした社会となるだろう。

ブータン国王 9

昭和46(1971)年、西岡は、この高地で、米作りに挑戦します。

日本では田植えというと、縦と横を一定間隔で植える並木植えがあたりまえの習慣ですが、当時のブータンでは、勝手気ままな植え方をしていました。

これだと手押しの除草機が使えない。苗の苗との間の風通しも悪い。当然生育も悪い。
西岡は、村人たちと再三、並木植えについて相談を持ちかけるのだけれど、「ワシら、昔からこうやってきた」と、とりあってくれません。
ようやく「やってみよう!」といってくれる農家が現れたのだけれど、もし、並木植えで収穫量が上がらなければ、西岡の信頼は一気に失われます。西岡は祈るような気持ちで、稲の生育を見守りました。

結果・・・・・
並木植えの田は、従来型の雑多な植え方の田と比べて、なんと40%もの増産!!

村人達は、驚き、喜び、バロ盆地では、数年のうちに約半数が、西岡が持ち込んだ並木植え栽培をはじめます。この農法はいまではブータンに広く普及し、ブータン王国の8割の田が、並木植えになっている。

ブータン国王 10

1970年、西岡は、国王の命によって、シェムガン県の開発に従事します。この地は、貧しいブータンの中でも最貧地区・・・というより極貧地区です。焼畑農業が営まれ、収穫量が下がると人々は別な土地に移動します。

西岡は、ここに10人のスタッフとともに乗り込んだ。

しかし、いきなり「よそ」からやってきた西岡の言うことなど、誰も聴きません。成功する保証などないのです。ただでさえ貧しい。ようやっと食べている。
先祖伝来の農法を変えることで、万一、収穫が落ちたら、村人たちは飢え死にしてしまうのです。
西岡の村人たちとの話し合いは、なんと800回に及びます。西岡は根気強く村人たちを説得した。

西岡はこのとき、無理に近代化を行うのではなく、あくまで彼らの「身の丈にあった開発」を進めます。
いたずらに巨額の開発費用をかけて、たとえば水田に水を引くのにも、重機を用いて水を汲み上げるのではなく、竹などの自然のものを利用して水路を確保した。
また、木でできたアブナイ吊り橋を、いきなりコンクリート製の近代的橋に掛け替えたりはせず、耐久性のすぐれたワイヤーロープを使って、吊り橋を直した。

こうして西岡は、360本もの水路を完成させ、17本の壊れかけて危険だった吊り橋を掛け替えます。
村人たちと一緒に作った道路は、なんと300kmにも達した。
そして村人たちと共同で、60ヘクタールもの広大な水田を作った。
西岡が来る前までの水田は1~2ヘクタールです。50倍の規模です。
同じ人数、同じ労働力、同じ土地で、焼畑農業で農地を転々とさせるのではなく、水路を引き、道を作り、橋を架け、広大な定置農地を確保したのです。その広大な農地に、満面の稲が稔ります。ものすごい収穫高です。

極貧地区は、またたく間に生活が安定します。子どもたちが喜ぶ学校もできます。診療所もできた。
村人たちは、定住することができるようになり、生活も安定します。

西岡たちが村を去る日、集まった全員の村人たちは、「はじめに西岡さんが言ってくれた通りになった」と、涙を流しながら西岡たち一行を見送ったといいます。

FRBの強奪システムと戦うアメリカ国民の声を聞いてください
アメリカの99%に分類される一般国民はほとんどTPPに反対でしょう

http://www.youtube.com/watch?v=MfIZEk9BHv4
http://www.youtube.com/watch?v=Niym4vxAacc


NAFTAはウォール街の利益のみだと反対表明 オバマ大統領候補(当時)
・ウォール街のメリットだけでなく一般国民にもメリットがなければならない
・労働組合が参加しないのに企業のロビイストが貿易交渉に参加する
・今のグローバリゼーションは格差を生み出す、しかも毎回同じ勝ち組と負け組みが存在する

http://www.youtube.com/watch?v=imYFTVa3dQk

ブータン国王 11

昭和55(1980)年、西岡は長年のブータン農業への貢献を評価され、国王から「ダショー」の称号を受けました。「ダショー」というのは、ブータン語で「最高に優れた人」という意味です。
この位は、最高裁の判事クラスしかもらえない称号です。ブータンでは最も栄誉ある顕彰です。
このとき西岡、47歳。ブータンに来てから16年の歳月が経ってのことでした。
そしてその後も12年、西岡はブータンにとどまります。

平成4(1992)年3月21日、子供の教育のために日本に帰国していた妻・里子のもとに、電話がはいりました。

電話はブータンからの国際電話でした。「ダショー・ニシオカが亡くなりました・・・」
突然の訃報に動転しながらも、「葬式はどうなさいますか」との質問に、里子はとっさに「バロでお願いします。ブータン式の葬式でお願いします。」と答えました。

ブータンで28年間、ブータン人になりきってブータンのために生き、ブータンのために死んだ夫です。
夫は、きっとそう願っているに違いないと、彼女は確信していたのです。

ダショー・西岡の葬儀は、妻と娘の到着を待って、同月26日に行われました。

それは、農業大臣が葬儀委員長を務める国葬でした。

ラマの僧侶の読経が山々にこだまします。
葬儀には、西岡を慕う5千人もの人々が、ブータン全土から集まりました。

ブータンは、国をあげて西岡に感謝の心を捧げてくれたのです。



ねずブログ“当ブログはリンク・転載フリーです。”とのこと。
「ブータンとダショー西岡」より、お言葉に甘え、引用させて戴きました。

ブータン国王のお話の内容に胸打たれます。
しかし、新聞は肝心なところを削除し報道しています。
よほど、日本が褒められることが悔しいのでしょう。
ある経済新聞は、宗主国に遠慮して同じくです。

ぼちぼち・・・機は熟してきた感じがします。
グローバルなどとほざく頭の悪い政治家を駆逐し
日本の国益を追い求める政党を生み出しましょう。


本当に必要ではないものまで作りまくって
マスコミを使い人間の物欲を煽りまくって
そうしていつまで経済発展が続くと思っているのでしょうか?
誰もが心の奥では限界を感じ取っていますよね
ブータン国民は[足ることを知る生活]をしている印象を日本人に
与えてくれました
ブログ主さんと同感です
私のまわりにはTPP賛成などという人はいません
特殊な人が賛成しているだけなものを
意見が二分しているなどばかばかしいです

>TPPは中国の経済権益を締め出すためのもの。


通行人さんって、未だにそんな妄想信じてるんですね。

笑われてますよ。

通行人さんって、アメリカの犬なんですね。

ブータン画像たくさん

ハム速で、こんなものを見つけてしまいました。
ブータンの雰囲気だけでも、味わってください。

【ブータン旅行記 】
http://hamusoku.com/archives/6382855.html

【TPPの真実】

なぜTPPを推進するのか 経団連米倉会長 ボロ儲けのカラクリ

反対論が強いのに、
強硬にTPPを推進している経団連の米倉弘昌会長(74)。
なぜ、シャカリキになっているのか。
大新聞テレビはまったく報じないが、
ネット上では「米倉が会長をしている
住友化学がボロ儲けできるからだ」と批判が噴出している。
 
TPPに参加すると、アメリカから
「遺伝子組み換え食品」が大量に入ってくる恐れが強い。
日本は遺伝子組み換え食品に“表示”を義務づけ、
一定のブレーキがかかっているが、
アメリカは表示義務の“撤廃”を求めているからだ。
その時、国内最大の農薬メーカー、
住友化学が大儲けするというのだ。
一体どんなカラクリなのか。

「住友化学は昨年10月、
アメリカのモンサント社というバイオ会社と提携しています。
モンサント社は、強力な除草剤『ラウンドアップ』と、
ラウンドアップに負けない遺伝子組み換えの
種子をセットで売っている。
遺伝子組み換え種子ビジネスの大手です。
ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤を作っていました。
要するに、遺伝子組み換え食品が広まると、
モンサント社が儲かり、
ビジネスパートナーの住友化学もウハウハというわけです」
(霞が関事情通)


しかし、自分の会社の利益のために
TPPを推進しているとしたら許されない。
遺伝子組み換え食品にどんな
危険があるか分かっていないからなおさらだ。
「TPPに参加したら、日本の食の安全は崩壊しかねません。
たとえば日本は大豆の90%を輸入に頼っている。
産地はアメリカが70%で、
アメリカの大豆の90%が遺伝子組み換えです。
いまは表示を見れば遺伝子組み換えかどうか判断がつくが、
表示義務が撤廃されたら、消費者は判断がつかなくなる。
多くの消費者は、強力な除草剤をまいても枯れない大豆、
人為的に作った大豆が本当に無害なのか不安なはずです」
(農協関係者)

住友化学は「米倉会長は経団連会長として
TPPを推進しているに過ぎません」(広報部)と釈明するが、
米倉会長を国会に呼んで真相を問いただすべきだ。


記事から。

>>連呼リアンと同じようにチンプンカンプンだね。
>>基本からもっとしっかりお勉強してください。
>>反TPP派に、『中韓派』とレッテル貼りするのはやめてください!
>>笑われてますよ。
>>アメリカの犬なんですね。

通行人さんのコメントを上から斜め読みしてみたんだけど、
別にレッテル貼りなんかしてないと思うけどな。
おまえこそ、やめてください!って、一人で騒いでどこの基地外ババアだ?
他人に、レッテル貼りするのはやめてください! と言う前におまえの狂言を止めたら。

オバマ米大統領、国務長官をミャンマーに派遣へ

米政府高官は18日、オバマ大統領がクリントン国務長官をミャンマーに派遣する方針を決めたことを明らかにした。米国務長官のミャンマー訪問は約50年ぶり。オバマ大統領は17日夜、大統領専用機上から同国の民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんと電話で協議していた。

http://jp.wsj.com/World/Europe/node_346092

米海兵隊のオーストラリア駐留で合意 オバマ米大統領豪州訪問

キャンベラ(CNN) オバマ米大統領は16日、就任後初めてオーストラリアを訪問し、同国との軍事協力関係を拡大するとともにアジア太平洋地域における米国のプレゼンスを高める方針を発表した。

オバマ大統領とオーストラリアのギラード首相が同国首都キャンベラで共同記者会見を行い明らかにした。オバマ大統領は2日間の日程でオーストラリアを訪問している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000012-cnn-int


どう考えても中国包囲網が形成されているのだが。
軍事と経済は表裏一体です。

ブログ主、三橋は、煽り専門のビジネス本屋に過ぎません。

「遺伝子組み換え食品」やら「狂牛病肉」やら恐ろしいですね。
「自由化」を謳いながら、消費者から「商品選択の自由」を奪っていますね。
「自由 自由」言って喜んでるのは、一部の多国籍企業だけですね。
一般人は大資本家の手の内で転がされて、何だか腹立たしいですね。

ブータン旅行記

某さん 様

楽しく拝見しました。

機会があれば行ってみたいな~、と思いました。
ありがとうございました。

>2011/11/22(火) 21:22:42

>おまえこそ、やめてください!って、一人で騒いでどこの基地外ババアだ?
>他人に、レッテル貼りするのはやめてください! と言う前におまえの狂言を止めたら。


三橋の後援会のお嬢ちゃんだよ。
このお嬢ちゃんもある意味被害者、あんまりいじめるなよ。

それにシカトして答えていなかったが
お嬢ちゃんの言うように医療費保険負担の問題は確かにある。
誰だってTPPなんぞ賛成したくない。
しかし、どの道国が破綻したら元も子も無い訳で
三橋の言っている経済政策が実現されでもしたら
国は最短コースで破綻してしまう。
日本の安全保障政策にしてもしかりだ。

TPPにおいて金融と医療などの問題は間違いなくあるのだから
ちゃんとした反対派の意見なら聞こうぜ。

>TPPにおいて金融と医療などの問題は間違いなくあるのだから

じゃあ、参加しなければ良いのよ。
不参加以外解決方法ないんだから。
賛成派は、反対している人々を道連れにしないで。

アメリカでは手術に特許権が与えられているが、

日本には手術の特許はない。

TPP参加後は手術の特許を持つアメリカ人(企業)に手術の特許料を支払わねばならない。

おまけに民間保険会社の保険料も高く受診料も高い。

国がどうかなる前に、国民がどうかなってしまうわ。

>TPPは西太平洋における中国の軍事と経済権益を締め出すものです。

と言いながら、
アングロサクソン(大資本家)主導のTPP参加によって、
日本が壊滅的大打撃を受ける事実。

>ねずブログ“当ブログはリンク・転載フリーです。”とのこと。
「ブータンとダショー西岡」より、お言葉に甘え、引用させて戴きました。
11/22 17:34By:隠居 URL

いい加減な常連にマトモな説明を受けて無いからしょうがないかあ、でも、やってる事が荒らしにしかなっていないから説明するけど、めんどくせーからびた一文、反論も返レスもしないでね。

以前にここのブログに書き込まれた、ね〇きちにとって気にくわないコメントがあったんだけど、それを削除しないと名誉毀損で訴訟をするぞと脅され強要されてるわけなのよ、ね〇きちに、ここの管理人が。

気を使ってね。

>しかし、どの道国が破綻したら元も子も無い訳で
>三橋の言っている経済政策が実現されでもしたら
>国は最短コースで破綻してしまう。
>日本の安全保障政策にしてもしかりだ。

TPPのみに関して言うね。
TPPは10年間で2.7兆円しか効果がない。(GTAPではASEAN+6の方が、はるかに経済効果が高い)
TPP2.7兆円の経済効果は、米などの関税ゼロなどを含んでいない
米農家などへの補償を含めると大赤字。
大損害しかもたらさないのがTPPの現実。

本当かな?

これ何だろう?

当ブログはリンク・転載フリーです。

【拡散希望】まず読んでください。近未来小説です。
【緊急拡散】チベットを救うための署名にご協力下さい。

わしゃ協力しとるんぜヨ~

反日勢力の根は深い。特に半島系カルト・・・

参考URL
「博士の独り言Ⅱ」11/22
3頁目「亜の害毒を見抜こう」

ご一読ください。

TPP賛成派は、「毒素条項」について、どう考えてるのか聞かせて。
「中国包囲網」云々以前に、
国や国民を直撃しますよ。直撃。

隠居さん

昨年、楽仙堂が暴走していろいろと騒ぎを起こしました。
ねず●ち氏の会を糾弾するなどして、両ブログが険悪な関係になり
コメント欄は大荒れになりました。
(このブログの一時閉鎖の原因にもなっています。)

ねず●ち氏がどういった人物なのかは不明ですが、そういった理由で
ここでは、その話はタブーとなっているのです。

アジア太平洋で海兵隊役割増す 在日米軍基地の比重も拡大 米対中新戦略

アジア太平洋で海兵隊役割増す 在日米軍基地の比重も拡大 米対中新戦略
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111121/amr11112123420005-n1.htm
【関連情報】
2011年11月22日(火) 外交防衛委員会 風間直樹(民主党・新緑風会)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=6761&mode=LIBRARY&pars=0.7155909732052639
 
反日売国民主党の偽装親米工作は売国政権延命の為であり日本国民を騙す詐欺である。
 アメリカや支那へ嘘を100回言えば騙し通せると考える朝鮮人の資質で偽装外交は日本の品位
を貶める。 これ和小沢一郎の傀儡政権である、この様な心の無い民主党野田政権を即刻打倒して、
日本人による世界のリーダに相応しいまともな日本の政権を樹立しよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

本当かな? 2

これ何だろう?

韓国「通貨危機再来」の悪夢

今回韓国が助けられた米によるスワップ取引というのは、~
「許せない毎日新聞」⇒http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-207.html
2008/10/31(金) 16:46:43| URL| ねず○ち #-

某さん  様

愛国無罪劇場
PPG大量コピペ事件の話である。

このことは知っていましたヨ。
ご忠告、感謝。

幸福な国 ブータンが抱える深刻な問題


http://n.m.livedoor.com/a/d/6053120?f=1


>ところで米豪FTAで煮え湯を飲まされた豪がなぜTPPに参加するんですか?

アメリカに対してはFTAでやられまくって、今さらTPPで失うものなんてないからじゃないの?
豪にとっても、TPPで日本が入ってくれば美味しいしね。

TPP推進派は軍事と経済条約を混同しすぎ。

 ほら
  ↓
>【アジア太平洋で海兵隊役割増す 在日米軍基地の比重も拡大 米対中新戦略】
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111121/amr11112123420005-n1.htm

>【アメリカ・中国、海賊対策で初の合同訓練へ 軍事交流が本格化】
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051901000155.html

>TPP賛成派は、「毒素条項」について、どう考えてるのか聞かせて。


そもそもTPPを推進してる連中のおもな理由は、貿易じゃなくて
海外直接投資だしな。
貿易なんて今の円高や、元々低い関税考えればたかが知れてる。
そして海外直接投資で最大の障壁となってるのが、非関税障壁。

つまり反対派が反対してる「非関税障壁の撤廃」そのものが、
賛成派が賛成する理由であって、コインの裏表見てるにすぎないよ。

ただし反対派はコインの表は見てない。
特に三橋に煽られた連中は全く見てない。見るつもりも無い。
でも賛成派は裏表分かった上で賛成してる。


コピペだがこの意見は正しい。

私は海外に複数の工場を持つ企業に勤めていたが
実は海外に工場を作るだけなら簡単。
関連法規も国内よりゆるい。
しかし、政治リスクだけは全く読めない。
このリスクを排除できるならば容易に事業計画が立てられる。

帝国以後―アメリカ・システムの崩壊


http://n.m.livedoor.com/a/d/6053017?f=110


【米中、海賊対策で初の合同訓練へ 軍事交流が本格化】

>米軍制服組トップのマレン統合参謀本部議長と訪米中の中国人民解放軍の陳炳徳総参謀長は18日、共同記者会見で米中両軍が・・・・・・・

>両氏は共同会見で、軍事交流促進の重要性を強調した。

貧困層これまで調べ上回る約17%=米国のアジア系住民


http://n.m.livedoor.com/a/d/6052620


>でも賛成派は裏表分かった上で賛成してる。


多国籍企業による世界奴隷化じゃん。
社会保障とか破壊されれば、一般の日本国民はたまったものじゃないわ。

中国包囲網などという言葉を使って、あたかも中国を仮想敵に見立てるのは単純すぎる。

中国も米国も同じWTO加盟国であり、しかもアジア太平洋経済協力会議(APEC)のメンバーだ。APECは将来、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)を創設する目標を掲げている。ということは、将来的に米国も中国もおなじ自由貿易圏に入る姿を描いている。

とくに、米国にとって中国は米国債を大量に買ってもらっている重要な顧客だ。中国にとっても米国は重要な市場である。つまり両国は基本的に深い相互依存関係にある。「敵か味方か」などという二元論で語れる関係ではない。

そこを「TPPは中国包囲網を形成する米国の陰謀」などと考えていると、後で痛い目に遭う。実際「米国にとって中国は敵」とばかり思い込んでいた日本は、かつて電撃的なニクソン訪中で腰を抜かしたではないか。米国は日本の頭越しに中国との和解に動いたのだ。基本的に米中は相互依存関係にある。

米国債最大保有国=中国
日本最大貿易相手国=中国

>でも賛成派は裏表分かった上で賛成してる。

「非関税障壁の撤廃」に賛成って、無国籍になれということですか?

それと、毒素条項一つ一つについてどう考えているのか、もっと詳しく聞かせて。受け入れる覚悟がどの程度あるのか。

>でも賛成派は裏表分かった上で賛成してる。

Gtapの結果をどう考えているの?

>でも賛成派は裏表分かった上で賛成してる。

コインの裏(毒)の部分があまりにも大きすぎるから反対してるのよ。

AKB48 in中国



http://n.m.livedoor.com/a/d/6053246?f=5


日米同盟強化には「TPP」ではなく「集団的自衛権」 (付 チャンネル桜報道動画)

もし日本が本当に日米同盟を修復、強化しようと考えるのであれば、TPPよりも何よりも、まず集団的自衛権の行使を容認することだ。
最も求められるのは集団的自衛権の行使容認。
中国のアジア太平洋地域での軍備増強に対抗するため、米国は「エアシーバトル構想」(海空軍の作戦統合構想)の導入を進めており、その一環として中国のミサイルの脅威にさらされる沖縄、グアムに集中する海兵隊の豪州などへの分散を進める方針だ。
そうした情勢の中でもし日本が、日米同盟の双務性の強化を図る努力を示すなら、米国のご不満も大きく緩和されるというものではないか。
そしてさらに非核三原則の見直し、核保有の意向でも仄めかせば、米国が喜ぶか否かは別としても、少なくとも日本の対米発言力はいっそう高まり、不正常な従米状態から大きく脱却できるのは間違いない。
中国の台頭を睨んでのTPP参加というが、もし本気であの侵略国家と対峙するというなら、まずは伝統文化に基づく誇りある国家意識を回復し、他国からの従属要求を跳ね除けるほどの堂々たる国家の再建に取り組まなければならない。
そもそも殖民地根性に陥って日本の国の弱体化を自ら進めるなど、これで先祖、そして子孫に、どう顔向けできるというか。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1689.html#comment

日本参加までTPPはいつまでも待っている、中国脅威論(中西輝政など)からのTPP参加は拙速だ。日本は国内事情に配慮し、TPPは参加せずに集団的自衛権の行使を認め、米国・ASEANと軍事同盟を作り、共同で第一列島線・シンガポールのマラッカ海峡などのシーレーン防衛に加わるべきだ。石油に依存する以上当然の義務だ。

某さん 様

> ねず●ち氏がどういった人物なのかは不明

【拡散希望】日本は負けていない!
アパ懸賞論文には?マークを抱きつつ読んで、そうあれかしと思った。ドクター中松を見直した。
彼が都知事選で中松氏を支援する折、幸福の科学とは関係ないと言う談話も読みました。

そうであってもなくても、それら全てに気配りが必要なのだろうか?

今後、創価ガッカリや小沢一郎、シナの謀略、朝鮮右左翼、大川隆法等を糾弾せにゃならんのだが、、、

過去の経緯やトラウマにこだわり、委縮したり、過敏になったりしちょったら、隣国の輩たちと変わらんヨ~

かれの文を読む限り、そんな狭量な御仁に思えんのだが、、、、

TPP=中国包囲網とか言いながら、
FTAAP構想には中国が含まれてるんですけど。

はい、【TPP=中国包囲網妄想】 は論破されました。

初めまして

貴ブログは低学力の自分でも理解が出来ました。
日本は幸せな国だと思います。
だって、こんなに愛してくれる外国人が居るんですから。
武力だけで領土を広げてきた国にはありえないことですよ。
溺愛されてると言っても過言じゃないと思ってます。
反日国家の個人も、親日さんは溺愛してくれてるからね。

ブータン国王 12

中国人民解放軍は毎年数kmずつブータン内部に入り込み、勝手に建設物を建てて既成事実を積み重ねてきた。その結果ブータンの国土が18%以上もシナ領土にされてしまった。そしてその蛮行は今もなお続いている。

姑息な連中やネ~

>FTAAP構想には中国が含まれてるんですけど。

FTAAP構想は東アジア諸国のFTA圏に米国が関与するために
後から割って入ってきたというのが真相。

ブッシュ政権の意図は東アジア諸国主導のFTA経済圏をご破算に
して米国主導の経済圏を作ろうというもの。
TPPはその延長線上にある。

TPPにより日本が中国や韓国と切離されるのなら
日本の将来にとってポジティブであると個人的に考えている。

11.22報ステ「米韓FTA、韓国国会を通過 催涙弾で修羅場 」
http://www.youtube.com/watch?v=3vmL6Cc7ipM

1.サービス・マーケットのネガティブ方式開放
2.ラチェット(Ratchet)条項
3.未来の最恵国待遇(Future most-favored-nation treatment)
4.スナップバック(Snap-back)と言われる条項
5.投資家保護条項(ISD条項:Investor-State Dispute Settlement)
6.NVC条項(Non-Violation Complaint)他


すべて丸呑みした韓国

>TPPはその延長線上にある。

どこの誰が言ったのですか?

FTAAPに中・韓が入っている事実は消せない。
米韓相互依存の事実も消せない。

それと、
【TPP=中国包囲網妄想】は、一体誰が撒き散らしたのだろう?

訂正
>米韓相互依存

米中相互依存の事実も消せない。

スレ違い、失礼します

明日は新嘗祭、いやもう今日か…。

少し酒が入っています。失礼。
普段はこんな事しませんよ。(笑)

御隠居 様
ねずブログの良い御話を拡散する事は良い事と思いますよ、私は。(只、もう本などで知ってる事もありますが)
御隠居 様の御意見も一緒に添えれば、コピペ連投の荒らし行為でもありません。
遠慮せず堂々として下さい。
ただ、某さん 様も仰いました通り、ねずブログの問題は此処ではタブーです。触れずにスルーが基本です。

江戸時代の大名家の御家騒動の記録を読みますと、どちらにも正義があり正邪が良く分からない事があります。関係ない第三者はスルーが一番賢明です。
特に、騒動の最中はトバッチリを受けます‥‥。(現在進行系)

いらぬお世話でした。

おやすみなさい。

>TPPはその延長線上にある。

違います。
FTAAPはTPPの拡大版です。
TPPが発展してAPECの加盟国で自由貿易できるようになる姿が
FTAAPなのです。

中国・北朝鮮の共産主義を好む人はいないだろう。仮に中国・北朝鮮が崩壊し自由主義陣営となったとしても、日本と米国の人口の5倍近くの人口が先進国並の生活水準を求めるのなら、資源不足・高騰となり、食料の奪い合いとなる。FTAAPはその時には実現可能となるだろうが、だからといって中国・北朝鮮の崩壊が明るい未来につながるわけでもないし、FTAAPが希望に満ちた未来を約束するものでもない。日本は外圧が必要という人がいるが、急激な社会環境の変動はよくないのである。その意味からも今回の日本のTPP参加は見送りし、世界情勢の推移を見ておくのが日本人の性に合っているというのだ。

酒と泪と 様

> ただ、某さん 様も仰いました通り、ねずブログの問題は此処ではタブーです。触れずにスルーが基本です。
> 特に、騒動の最中はトバッチリを受けます‥‥。(現在進行系)

了解しました。ご忠告、有難うございました。

それでは早速、、、

朝鮮進駐軍66 (なりすまし進駐軍 70) 最終回

朝鮮戦争は、1953年7月27日から現在まで休戦状態が続いている。アメリカ暴力団はイラク、イランと兵器在庫処理が終了した後、再度北朝鮮をならず者国家に指定して、第二次朝鮮戦争を画策する。
強盗国家シナにはピョンヤン・ソウルを、恐喝国家ロシアには半島東部と釜山港を与える約束をして、第二次東西冷戦により朝鮮半島を東西に分割する。
なりすまし日本人の民主党議員の方々、歴史に学んで下さい。
朝鮮や台湾を近代化した国は? アジアを欧米植民地から解放した国は?
日本を弱体化させたなら、諸君の祖国は野蛮国の餌食になるのですヨ、、、

今回をもちまして「なりすまし進駐軍」を終了します。

ねずブログより「朝鮮進駐軍」「朝鮮戦争」他を引用させて戴きました。

更新ありがとうございます。勉強になりました

ブータン国王の演説

 初めて投稿させて頂きます。
ブログ主様、いつも興味深い内容のブログをありがとうございます。
今回、特に感動しましたので投稿させて頂きました。
それは、ブータン国王の演説の内容でした。これまで内容を知りませんでしたが、ブログ主様が紹介された演説の内容を読んで目から涙が溢れました。
現在の暗澹とした世界情勢の中で、これほどすばらしい内容の演説が聞けるとは想像も出来ませんでした。
日本の周りには、気の許せない危険な国が何カ国もありますが、私たちがあまり知らないブータンのようなすばらしい国もあるのですね。
日本という国は、まぎれもなく世界にも稀なすばらしい国です。
それ故に、日本の周辺に存在する反日国家等とは、ただ単に経済的な理由により親密になる必要はさらさらなく、距離をおいてもっと戦略的に付き合うべきです。
これまでも日本からブータンに援助はしていると思いますが、ただ単に援助だけではなく、小さくてもこんなすばらしい国があることを、もっともっと国民にも知らせて、もっともっと親密に交流を深めていければ日本にとってもすばらしいことだと思いました。

米国のホロコースト(ナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺)センターが元従軍慰安婦を
 米国に招き、ニューヨークで来月13日に戦争犯罪に対する証言を行う。同センターと
 在米の韓国人団体が21日に共同記者会見を開き、明らかにした。

 今回の企画は、元慰安婦の被害者らが日本政府に法的責任の認定と謝罪・補償を求め、
 ソウルの日本大使館前で行っている「水曜デモ」が12月14日に1000回を迎えるのに
 合わせて開かれる。旧日本軍によって慰安婦にされた女性2人が韓国から渡米し、
 戦時中に受けた惨状について口を開く。また、ナチスによって強制収容所に入れられた
 ユダヤ人も当時の様子を語る予定だ。

 記者会見に出席したユダヤ人戦争被害者の1人は「ホロコーストを認め、謝罪したドイツとは
 異なり、日本は慰安婦の存在を否定している。ただ、いつか(日本は)自分たちのやったことを
 認める日が来るだろう」と述べた。同センターは今後、慰安婦の証言集を発刊するなど、
 日本が慰安婦の存在を認め、謝罪することを求めていくという。

 在米韓国人団体の関係者は「慰安婦は韓国だけの問題ではなく、非人道的な犯罪だということを
 世界に知らせるために行事が企画される」と話した。

 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/11/22/0200000000AJP20111122001200882.HTML

日本はユダヤ人大虐殺を国家事業として行ったナチスヒットラー政権と同盟を組むことを日本の真の国益と信じて国連まで脱退した。

ホロコーストに間接的協力を行ったA級戦犯の反社会的行為を絶対に許さないことでユダヤと韓国が連帯できるようになった韓国はもう対米従属史観から開放されて世界を支配する東京裁判史観国家として、どの国とも自立した外交が行えることに誇りを持つのは当然であろう。

自民党の残した債務は自己責任を放棄した島国の結果

韓国の企画財政部は2日、今年末の国家債務は422兆7000億ウォン(約26兆円)と、
前年末(392兆2000億ウォン)に比べて30兆5000億ウォン(7.8%)増える
見込みだと明らかにした。来年の国家債務は今年より25兆5000億ウォン(6.0%)増の
約448兆ウォンと予想された。

国家債務のうち「赤字性債務」は今年末基準で208兆2000億ウォン(49.4%)と、
初めて200兆ウォンを超える。融資金を返済したり資産を売却したりて埋められる「金融性
債務」とは異なり、「赤字性債務」はすべて国民の税金で埋めなければならない。

2011年10月03日08時43分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/286/144286.html?servcode=300§code=300

お~い!

>  A級戦犯の反社会的行為を絶対に許さない

笹川 良一(朝鮮名 文 尭)、児玉 誉士夫(朝鮮人 笹川の子分)、岸 信介(弟 佐藤 栄作が我家系は朝鮮から渡って来たと述懐している)、正力 松太郎(アメリカの公文書にCIAのスパイとして長期に活動していたことが記載、個人コードネーム「podam」および「pojacpot-1」)

なべつねはpojacpot-2かナ?

日本で反社会的行為をしているのは朝鮮人ぜヨ~

『TPP=中国包囲網』=幻想です。早く目を覚ましてください。

【野田首相「中国とも高いレベルの経済連携を図っていく」中国の参加でTPP軸にFTAAP可能性高まる 2011・11/15】
>野田佳彦総理は15日開かれた参議院予算委員会で中国のTPP参加について、山本一太議員(自民党)から聞かれ「中国をけん制する気はない」とするとともに「中国とも高いレベルの経済連携を図っていく」との考えを示し「TPPに中国が入るとすれば、FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)への道筋に、TPPを軸に実現する可能性が高まるということから評価できる」とした。
http://www.zaikei.co.jp/article/20111116/86755.html

【日中韓首脳、FTA検討加速で合意 2011・11/19】
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E3EBE2E2E68DE3EBE3E3E0E2E3E39F9FE2E2E2E2;bm=96958A9C93819481E3EAE2E0E58DE3EAE3E3E0E2E3E3819A93E2E2E2

お~い! 2

> センターが元従軍慰安婦を 米国に招き、ニューヨークで来月13日に戦争犯罪に対する証言を行う。同センターと在米の韓国人団体が21日に共同記者会見を開き、明らかにした。

オーストラリアで韓国人売春婦が急増
1,000人超える韓国人女性が(ワーキングホリデー制度を悪用)ビザの発給を受け、オーストラリアに滞在しながら売春している。

オーストラリア以外の外国でも「遠征売春」を行う韓国人女性が増加している。

「従軍慰安婦」じゃのうて「従軍売春婦」ぜヨ~

アメちゃんも朝鮮の毒牙にかかったようじゃノ~

10日、台湾(馬英九)が、TPP参加表明を検討したけど、
既に台湾・中国との間で交互経済自由化協定が結ばれている。
TPPの中国包囲網説はデタラメ。

チェルノブイリ原発事故の後、旧ソ連で増加した甲状腺がんの治療に関わったロシア国立小児血液・腫瘍・
免疫研究センター長のアレクサンドル・ルミャンツェフ医師が22日、東京都内で記者会見し、被ばくした
子どもの甲状腺がん発症率が、被ばくしていない子どもの約21倍に上ったことを明らかにした。

ルミャンツェフセンター長は、放射性物質のヨウ素が原因と指摘。東京電力福島第1原発事故の影響について、
「福島では(事故前から)海産物などでヨウ素を多く取っており、チェルノブイリと同じことは起こらないだろうが、
警戒感は残る」と懸念を示した。

同センター長によると、甲状腺がんは被ばくから5年以降に発症が増加した。発症しやすい被ばく年齢は
15~18歳が28.9%と多く、次いで3歳以下が20.2%を占めたとしている。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011112200850

お~い! 3

恐(おそ)ロシア!?

> もうロシアとの首脳会談も日本では行わない  様

プーチンがメドヴェージェフを降ろして、大統領に返り咲く理由をヨ~ク考えてみようヨ。

日本の計算によると、陸上・海上・航空自衛隊を利用して南クリル諸島、中でも面積の大きい択捉島と国後島を攻撃するのは、わずか4日で可能だ。一方、ロシアメディアは、ロシア軍の現在の能力からすると1日しか耐えられないと見ている。(編集担当:米原裕子)

北を潰すのに20日程度かナ!

ありゃ! もうこんな時間だヨ。 おやすみ。

「死の文化から生の文化へ」が戦後日本の復興のテーマだ。死の文化とは左翼文化のことである。偽善と虚構の価値観であり、それを悪用する左翼政治に毒されて今日の混乱と被害に至っている。
生の文化とは民族主義であり、その回帰が日本の課題である。この思想と文化こそが子供を増やし、国家を不況にする思想である。
実は世界中が民族主義でありそれ以外の国家は消滅している。日本は戦後の偽善文化に騙されて混乱し、まだ水面に浮上していない。民族主義が全ての解決と覚えて欲しい。
左翼思想理解についてはこのたび画期的な啓蒙本、「共産主義からの解放」を刊行した。
内容紹介はユーチューブ動画の十分間講座に掲示してある。
索引用語はtkyokinkenである。ご参考まで。

駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/

ロシアのハッカー集団 初めて米国の施設を破壊 日本は?


http://n.m.livedoor.com/a/d/6054054?f=110


円高は怖くない

円高によって日本は破綻すると騒いでいます。本当でしょうか。もし本当なら1ドル360円だった為替が70円台になった事実をどう説明するのでしょうか。とっくの昔に破綻しているはずです。

円が高くなれば輸入品は安くなります。自動車や電気製品は殆ど輸入原材料で作られています。輸入品が安くなれば輸入品を原材料にしている自動車や電気製品も安くなるはずです。

安くならないのは輸入業者が為替利益を懐に入れているからです。企業の努力外の不当為替利益を全て製品価格に反映させるしくみを作れば円高は怖くないはずです。

ガソリン価格は1週間ごとに為替変動を反映しています。その気になれば出来るはずです。が、企業に任せても利害が絡むため難しいです。これは政治家でなければ出来ません。

もし実現すれば為替変動を恐れることはなくなります。

大阪のダブル選挙に「不正の臭い」がする。



大阪ダブル選挙の事前投票は、区役所が投票所になっているみたいですが、 なんだか「不正の臭い」がしてきます。

事前に投票される方は、「投票案内書」というのを持って、投票に行くのですが、

某区役所では、本人証明となる「投票案内書が必要無い」らしいのです。

じゃあ、「身分証明書」が必要なのか?というと、全然それも必要無いらしいのです。

友人が「何故ですか?」と聞くと、

区役所の人が「宣誓書を書くから良いんです」と言ったそうです。

でもそれって・・・、ただ単に、住所と名前を書くだけですよ。何の証明もいらない。

友人の隣にいたおじいさんなんか、 「町名さえ書けていれば、それで良いですよ」って言われて、通ってしまったそうです。

なんだか“物凄く胡散臭い”のですが・・・?

事前投票に行くのに、「身分証明」も「投票案内書」も必要ないなんて、そんな投票が、あるのでしょうか

今までそんな話、聞いたことが無いのですが・・・



>あ、兵役頑張ってね、カマを掘られない様にな (嗤)
>2011/11/23(水) 09:54:29| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6 様

いくらなんでも少しお言葉が過ぎますよ。貴方様にはがっかりです。

          ↑
そんなこと言っても、実際、盛んだそうですよ。

『韓国の軍隊で男性同士の性犯罪が深刻化「週に1度は発生」』
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0725&f=national_0725_040.shtml

TPPって、外国人参政権に結びつきそうで怖ろしいわ。

必見動画さんが紹介してくれた動画は、すごく役に立ちました!http://www.nicovideo.jp/watch/sm16217023
(最初、45分もあるから長いな…と思ったのですが、あっという間でした)
中韓もとんでもない国だけど、アメリカも相当な国ですね…
日本国民として一人ひとりが、もっと真剣に国益について考えなければならないと真剣に思いました。

2011/11/23(水) 15:43:21| URL| #- 様

そういう事実を指摘しているのではなく、
こういう公共の場で、カマ→掘→(嗤)の言葉を平気で使う、お下劣な神経にがっかりしたと言っているのです。 しかし、韓国の軍隊には驚きました。

お~い! 4

韓国で驚愕事件!高校生が投身自殺の60代女性の遺体を性暴行

警察は同日、国立科学捜査研究院に検案を依頼し、遺体が性暴行された事実を確認し容疑者を拘束。警察の調べで、高校生がゲームの途中で散歩しようと外に出た際に遺体を見つけたことや刃物で遺体を刺し、性暴行を加えてから警察に通報したことなどが判明した。

学生間の性犯罪が年々増加、「日本より17倍多い」=韓国

 学生間の性犯罪は2006年の38件から09年には98件に上り、2010年は7月まですでに90件ほどの性暴力事件が発生している。同話題を報じた韓国メディアは「隣国の日本より17倍も多い」と、日本を引き合いに事件の多さを指摘した。
 特に、中学生が加害者となっている性犯罪事件がほぼ半数に達しており、また32%の性犯罪が被害者もしくは加害者の自宅で発生した点も注目に値する。さらに、単独犯行による性犯罪が増加の傾向にあり、08年には集団暴行が7割を占めていたが、2010年には単独犯行が55%となっている。

大丈夫かぁ~?

お~い! 5

昔から「弱者に対する輪姦・死姦」と「火事場泥棒」「放火の後の焼け太り」は朝鮮人の十八番(おはこ)です。

困りもんの世界と頭の悪い日本

前々から疑問なのは何故経済力も含めて能力差が愕然と有るヨーロッパ諸国が一律にEUを作ったのかですが。

野球の様に1軍、2軍、3軍(え!)が有っていいのではないでしょうか?
3軍は2軍へ上がるべく努力をし、2軍は1軍へ上がるべく努力をする(良い方に向かえば)。

しかし、今のEUはぐーたらも泥棒も努力家もごちゃ混ぜと違いますかなぁ。


グローバル化。
強いものが勝つという最初から決まった法則ではないですかなぁ。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。