スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーデイーズ格付けのインチキ

以前2002年頃ムーデイーズという怪しげな格付け会社が
日本の優秀な企業を闇雲に格下げしたことを覚えていますか?

企業だけでは無しに日本の国債まで2段階も引き下げました。
日本の無能な経済学者もムデイーズの尻馬に乗って「日本もついにチエコ,ボツナワクラスになってしまった」とさかんに吹聴しました。

そもそも当時マスコミで不景気だ、日本も崩壊すると騒いでいるのは、
経済が専門であるエコノミストたちばかり、
当時彼らはがたがたになった銀行や証券会社を見て
日本はダメだと勘違いしてしまいました。

そこえ米国の格付け会社が勝手格付けするものだから、自信を持って
『日本はもうだめだ』とテレビで得意げに持論を発表していました。

当時、私はテレビを見ていて、彼らはきちんと数字を見ないで話をしている
日本が沈没でなく彼らの頭が沈没していると思いました。

ムーデイーズと経済評論家達の大きな見落としは、日本の製造業界の実力です

今や世界一になったトヨタを例にあげてムーデイーズのインチキ
を暴きたいと思います。

98年にムーデーズはトヨタを格下げ(トリプルAから一ランク下げ)しました。
理由は、自動車業界の国際的な競争激化と国内需要の低迷、
加えてトヨタが終身雇用維持を掲げている事が力を弱める為

しかし今や世界26ヶ国に製造工場を持ちハイブリットなどの最新技術、
世界が真似を始めたカンバン方式、ムーデイーズが弱点と指摘した
終身雇用によって各国社員の信頼を勝ち取り、
07年ついに世界一になりました。

さーどうするムーデイーズ

日本の製造業の凄さをもう少しかいてみます

日本の製造業の海外生産額は97年で47兆円に達しました。
残念ながら最近の数字が分からないがおそらく
60兆円は超えていると思われます。これは韓国のGDPよりもかなり大きい。

日本の製造業が世界中の経済と雇用を支えています。
具体的には、たとえばアメリカでは全輸出の10%以上が
日本企業によるものです、EUも事情は同じです。

もっと凄い事をいえば日本の資本財(部品など)の輸出の比率は約60%、
部品を世界中に売ることで儲けている国なのです。
日本の資本財および工作機械が無ければ世界の工場の80%が
止まるいわれています。

当時、経済評論家がさかんに言っていたことは、銀行は「血液」血液の流れ
が止まったら経済全体もダメになる。

しかし海外に工場を移して生産を行っている会社なら、
お金は現地でいくらでも調達できる。
こまるのは海外で生産を行っていない零細企業、ここだけをながめて
評論家達はダメだダメだと言っていました。

お勉強しない評論家達やマスコミにあおられて
日本の消費者心理を冷やし、日本は長い間マスコミ不況に
させられてしまいました。

今度はマスコミにあおられて政府が追い詰められてきました
トンチンカンの民主党が天下を取れば、世界を支えている日本が
本当にダメになるかもしれません。

世界の事情をまったく知らないマスコミや政治家のリードによって
日本がおかしくなりそうです。

世界の経済は日本なしでは成り立たないことを知っていますか?
世界を救うのは日本しかありません、世界の識者達は分かっています

けっして大げさではありません。

(明日もこの続きを書いてみます)

























TITLE: ポルシェ URL: http://car.kondo-group.com BLOG NAME: 自動車マニア DATE: 08/08/2007 14:11:26 やっぱりポルシェってかっこ良いよね。男のロマンといったら大げさだけどあの曲線美がたまりません。

コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/81-a7a71ab2

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。