スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP参加は取り返しがつかない     11月9日(水)


ここ数回の私のブログはグローバリゼーション、グローバル化に
ついて深く考察をしてきました。

アメリカ政府が自由化や民営化、そして規制撤廃を強要しているこ
とは、それは全て、特にアメリカを基盤とする超国家企業にとって、
都合の良い環境を作り出すためであるというアメリカの戦略を説明
してきました。

日本は市場開放、規制撤廃や自由化の後ろに隠れているアメリカの
戦略に気がついてください。それは経済的征服を目的とする戦略
です。

TPPの議論が沸騰していますが、グローバル化の流れに沿ったTPP
とは結局アメリカによる植民地化に過ぎないということです。

TPPの参加によって貿易、投資、労働、関税の撤廃などを自由化する
というグローバル化はアメリカ企業にとって有利であることは、
はっきりしています。

日本のTPPにおける賛成論者は自由化や規制撤廃の持つ政治的意図
に対する警戒感が薄い。そのため、こうした動きを単なる損得や交渉
の技術的な側面としか捉えていません。

日本人は一般的に中国人が嫌いでアメリカ人が好きです。左巻きは別に
して冷戦時代アメリカが概して善意に満ちた国であり、日本の庇護者で
あったことは日本人の記憶の底に強烈に残っています。もちろんアメ
リカが日本をどのように思い、利用していたかは別にして。

そして日本人は、アメリカが世界で最も進んだ近代国家であり、した
がって日本はアメリカ方式を目指し、やがて採用すべきであると固く
信じてきました。

そしてアメリカは恐怖の独裁共産主義を打倒して、世界を民主主義に
変える努力をしてきました。それゆえ世界はアメリカを頼りにして
きたのです。

建国以来アメリカを動かしてきたのは東部エスタブリッシュメント
をはじめとする伝統的な力で、政治、外交、経済を思うままに彼らは
動かしてきました。そして第二次大戦を契機として「軍産複合体」
が体制派に加わりました。

アメリカ国民は共産主義から世界を守るという使命感に誇りを感じて
いました。普通なら戦争終結と同時に軍産複合体は解体されるべき
ですが、年々ふくれあがり、巨大な怪物に成長してしまいました。

ソ連が崩壊した後も軍産複合体を維持すべく戦争を仕掛けなければ
ならない状況になってしまいました。なぜなら軍事産業はGDPの20%
近くを占め、雇用の17%を占めていたからです。

結果アメリカ国民も世界も厭戦感が蔓延して、アメリカの信用が
地に落ちてしまいました。

そこえアメリカに籍を置いている金融業を中心にした超国家組織が
軍産複合体に代わりアメリカを支配し始めました。

共産主義を打倒して、世界を民主主義に変えるという旧時代の使命感
を超国家組織は世界を巨大な自由市場にするという使命感に巧みに
すり変えてしまいました。

超国家組織に支配されたアメリカが貿易やサービスの自由化を異常な
までに説く理由を、われわれはもっと注意深く検討しなければいけま
せん。

アメリカは民主主義という正義の旗印を掲げて、資本を含めた貿易の
自由化を迫り、フェアーという抗しがたい言葉で日本の文化や国柄を
壊そうとしています。

日本はアメリカのTPPという不条理な要求に対して、一度立ち止まって
考えるべきです。このTPPという政治的なプログラムには、特に冷静な
判断が必要とされます。なぜならわれわれの生活環境を根底から変えて
しまう可能性があるからです。

アメリカは日本に対してTPPという大きな罠を仕掛け、日本は今や
その罠にまんまと はまりこもうとしています。

自由市場や政府の干渉を排除した自由化、規制撤廃というイデオロギー
は、マルクス主義のように輪郭がはっきりしていません。だから日本
の識者たちにはこの危険なイデオロギーを認識できないのです。

アメリカが日本に押し付けてきたTPPという経済モデルは、少数の
人々の富を増やすことはあるにせよ、一般の人々にとっては快適より
苦痛をもたらすことは明白です。

国全体が大きな危機に直面しているにもかかわらず、それに気がついて
もいない。日本の政治家も経済学者もアメリカに対する無知さと分析力
の欠落には絶望的です。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

日本はどうなるんだろう?

アメリカの圧力を避けようと思えば、中国の華僑資本に屈するしかありません。
しかし、それはもっと危険です。
ヨーロッパの連中と違って、しょせん日本は有色人種。独自の国家運営なぞ、許してもらえないでしょうね。
また、自主外交を出来る政治家なんて、かなり少数ですし。
日本人はなまじ頭が良くて優秀だから、その分苦悩のタネも増えてしまう。
異質で美しい国、日本に未来はあるのでしょうか?
希望を捨てたらおしまいですが、光が見えないから希望の持ちようがありません。

米国と言う国に対して目が醒めるのは良いことだ.

ついでに(支那を除く)アジアにおける日本の役割に
ついても目が醒めると良い.

2011/11/06(日) 22:30:23 ゆら 様へ その①

2011/11/06(日) 22:30:23 ゆら 様へ その①

おそらく私に対して書き込まれたと思うので反論させていただきます。

私がTPPに反対する理由も花王を不買する理由も両方ともゆら様とは違います。

今年の6月ぐらいに米韓間で締結されるであろうFTAの内容を知った時にその内容の不平等さに驚愕したのが始まりです。
数ある項目の中で一番とんでもないと思ったのが、韓国の市場にアメリカの企業が進出しようとするときにアメリカの企業が不利益になる規制がある場合その内容について韓国以外のところで裁判をおこされ、それに対して韓国政府は賠償しなければならなくなるのです。そんな様な内容でした。

裁判は第三者機関で行われるとなっていますが、国際社会で公の機関とされているIMFも国連も決して中立ではありません。全てはアメリカの不利益になるようにはなっていないのが現状なんです。

この意味お解りになりますか?
アメリカは21世紀にもなっているのに”経済”を隠れ蓑にしてアメリカ以外の国の主権を認めずアメリカの思い通りにしようとしているのですよ。

いわば軍事力を使わないで行われる”経済植民地化”そのものです。

6月の時点では韓国が散々やらかしているのでその制裁処置としてこんな不平等を突きつけられていると思いました。

アジア危機でデフォルト寸前までいってIMFも突き放したけど日本が救済しました。
でもその時点から韓国の財閥企業、銀行etcはほぼアメリカの投資家たちにに首根っこを握られてしまったんですよ。
その上韓国製の家電の基幹部分は日本のメーカーがなしでは生産できない状態です。
いわば韓国経済は鵜飼の鵜その物になっているのです。
だから今回も米韓FTAを回避したくてもできないんだとおもいますよ。

そしてまた日本はスワップで救済してしまいました。

マスコミにいる在日と在日スポンサーによって一般の日本人はそんなことは知らずにいます。
韓国はすばらしい国だと日本人を騙し続けなければ彼らはいきていけないのです。

2008年のリーマンショックの時に、だまし討ちのようにしてリーマンに最後の引き金を引いてしまったのは韓国。だから制裁処置による不平等の押し付けなんだと思っていました。

でも違かった。

アメリカは韓国より前に国境をせっするカナダ、メキシコにも同じ事を仕掛けていたんです。
私がその事を知ったのは10月入ってからですし、それがISD条項と名づけられているのだという事も知りました。
ますますTPPなんてトンでもないと思いました。
そして今はカナダ、メキシコはアメリカ企業に裁判を沢山おこされて大変な状態です。

このことを民主も官僚も隠し、マスコミも殆ど報道しようとしません。

スーパーの牛肉売り場におバカなリポーターを行かせて”今は○○○”ですが、TPPが締結されたらこんなに安くなります”なんて電卓たたいて、本当に幼稚な報道をしています。

呆れます。

2年前の民主党の”やるやる詐欺”の選挙で国民をミスリードしたのと同じ手口です。

TPPの20項目以上ある内容をいくら精査して締結にこぎつけてもこの条項1つあれば、オセロゲームで仕込んでさえおけば、最後の数ピースで全て真逆にひっくりさせられるくらいの強烈な条項だと思います。
すくなくとも私はそう思っています。

だからTPPは絶対に許容できないのです。

アメリカといってもブログ主様のおっしゃるようにその正体は超国家巨大企業です。

今アメリカ全土で99パーセントの人が1パーセントの人に対してデモを起こしていますが、その1パーセントの利益のためにアメリカはこの不平等を他国に押し付けてるのです。

アメリカ国内で食い散らかし、そのあと隣接するカナダ、メキシコを踏み潰し、韓国に迫り、今度のターゲットが日本なんです。

アメリカとは本当にエゴの塊の傲慢で卑しくて卑怯な国なんだとツクズク思います。

先住民を殺し、追い出し、土地を奪った先祖のDNAが騒いで仕方がない人たちの集まりなんでしょう。

私はそう思っているのです。

でも、このブログを読まれている方で、それは違うと指摘いただけるのなら教えていただければと思います。

なにしろ数ヶ月で色んなことを頭に詰め込んだ付け焼刃の認識なので大きく勘違いしている部分もあるのかもしれませんのでよろしくお願いいたします。。

2011/11/06(日) 22:30:23 ゆら 様へ その②

2011/11/06(日) 22:30:23 ゆら 様へ その②

花王不買の理由もゆら様とは明らかに違います。

花王不買を呼びかけ拡散している人たちの最大目的は、在日、反日売国企業から在日反日の温床と化しているTV、広告代理店電通etcの業界に流れる資金を絶ち兵糧攻めにする事なんです。

花王の製品が他のCMを打たない日本の中小企業より高いのは製品にCM料を上乗せしてあるからです。
花王や他の売国企業の製品を購入することは反日活動の資金を提供する事になるから不買を拡散しているんですよ。

だから日本の中小企業であるNSファーファの洗濯洗剤を勧めるのは、今まで花王のアタックのを使っている人に気軽に乗り移ってもらえるためにお薦めできる最適な代替品なんですよ。

ゆら様のただ安いだけで移っているんじゃありません。

ゆら様はフジ偏向、花王不買デモの目的を知らないんでしょう。

花王不買とTPP反対の一見同じ行動をしている私とゆら様ですが、立ち位置はまったく違うんだと思います。

私は日本の国の将来と次の世代の人たちのために今やらなければあとで取り返しがつかなくなると思うからやっているだけです.

日本の国旗を掲げられる人間なんです。貴方は胸を張って日本の国旗を掲げられますか?


だから、目覚めた日本人が自分のペースで少しづつでも日教組やマスコミ、在日、GHQによって植えつけられ、捏造された自虐史観から脱却し、自分の判断で行動してくれれば良くて、代替品の移り方も各人でやってくれればいいんです。

だから私と同じ立ち位置の人は”ファーファ煽ってTPP反対なんて言うな!”なんてそんなぎすぎすした乱暴な発言はしません。

韓国製品、SB、ロッテ、リーブ21、朝日ソーラ、ソーラーフロンティア、パチ屋、金貸しと花王、サントリー、イオン、マツキヨ、ドンキは私の中では完全不買です。

一生自分の財布から一円たちとも払う気はありません。

でも、それ以外に自分の判断でユニクロ、ハウス、ミツカン、亀田製菓、アイリスオオヤマもしばらく手を出す気はありません。

つい最近はP&Gなどの外資系の小売、コーラ、ペプシ、日清食品もしばらく不買です。

ゆらさんが買われているシャボン玉ですが、不買はしませんがしばらく購入しません。
自分の目的が資金の流入を絶つ事なのでいくら良品でもミヤネにCMを出しCM枠を拡大しようとするシャボン玉の製品は購入できないからです。
CMをおりてTVと電通と手を切ってくれたら購入リストに追加するつもりです。

だからって私はゆら様に向かって”シャボン玉を購入する人にTPP参加反対を語るな!”なんて暴言吐くつもりはありませんし、思ってもいないわけです。

長々失礼いたしました。

議員の方々へ

超党派のTPP反対集会で、自民党の西田議員が「最終的には内閣不信任案提出を、視野に入れるべき。」、と発言しました。それが今回の野ブタ総理のTPP暴走を止める、最も効果的な最終兵器だからです。ところが民主党議員からは、「政局になるから嫌」との発言が相次いだそうです。

つまり「選挙になったら自分が、落選するかもしれないから嫌。」と言う所でしょう。一言で言えば「我が身が一番」ですね。こんな人達ですから我が身可愛さに、内閣不信任案がでたら、民主党TPP賛成派の切り崩しに会い、否決の方に回る連中が出るかもしれません。民主党の議員連の中で体を張れるのは、どの位おられるのでしょうか?。

しかし、結果としてTPPが通った後、実態が選挙民に知られた時、体を張らなかった議員の方々は、選挙民にどう釈明するつもりですか?。選挙民は「何故あの時体を張らなかったのか?。」と必ず問いますよ!。

その時、体を張らなかった議員は、満足な説明など出来ないでしょう!。まさか「選挙が・・・・・」などとは言えないでしょうからね。選挙民の方々は当然怒りますよ!。そして売国奴呼ばわりされて、石を投げつけられるのは必定です!。最終的に「我が身可愛い」貴方達は落選するでしょう!!。

国の為、国民の為、選挙民の為、貴方達は今こそ「体を張る」べきです!。当選回数などこの際関係ありません。今、体を張らなくていつ張るのですか?。今は大変な国難なのですよ!!!!。

野田総理の究極の保身

ニコ動画で青山繁晴さんが、アメリカの圧力ではなく、野田総理の保身のためだといっています。アメリカは途中で抜けるなら来るなといっているそうです。自分の私利私欲のために国を売るなんて信じられません。野田総理にはどこか病院にでも行ってほしいです。

先日中国漁船の船長が逮捕されましたが、これも中国が領域に侵犯してくる→中国は脅威だ→米国の軍事力で守って貰わないと危険→日米安保.日米同盟→だからTPP参加 という世論誘導の浅はかな筋書なんですかね。 中共ユダヤに脅されて武力のみならず経済、生活基盤まで奪われたらこの国は終わりです。焦りはありますが問題を抱えて余裕が無いのは彼らのほうでしょう。今も昔も神風は間違っていない方に味方するはずです。神頼みだけでは駄目ですが祈りたい気持ちになる今日この頃です。

TPPといい、G20で、野田総理大臣は消費税の10%までの増税を国際公約といい、TPP


v-237v-237v-237
首相はまず、日本単独での「円売り・ドル買い介入」の正当性を訴えた

TPPといい、G20で、野田総理大臣は消費税の10%までの増税を国際公約といい、

鳩山氏がCO2の25%削減を国際公約と同じく、

どいつもこいつも、大嘘つきの、売国奴ですね!!!

地球温暖化CO2詐欺=税金詐欺泥棒
↓↓↓

http://www.youtube.com/user/hosizorajp?feature=mhee#p/c/CF54BCBF326D8B65/3/aeTW1rMQNII


手打ちの結果か? 米銀によるCDS引受増加!
またもや、日本は尻拭いのATMか!?
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_29.html

アメリカは民主主義国家ではない。
WW2で日本を叩き 従わせ、日教組を作り 牢屋にいた共産主義者を放ち、堂々と役人になり、日本に共産主義の種をまいた。
民主主義国家に “共産党” という党がある事自体 異様です。
そして 民主党は日本国民の為と嘘を言いながら 支那、朝鮮人を日本に移住させ侵略しようとしている。

 “裏切り者の嘘吐き朝鮮人!”
騙し 強奪する事しか考えないヤクザ、犯罪者集団!

アメリカと中国の金持ち(アメリカの中国系企業)で 日本をボロボロにし 後は利権で対立し第三次世界大戦で人類が滅びるまで戦い続けるでしょう。

凄い会社ですよ

花王は多分一般の日本人が考えているより凄い会社ですよ
不買運動を知らない友人にどう思うか聞いたら…無理じゃない?といわれました
商品が素晴らしいわけではなく、CMが素晴らしくなくても潰すのは厳しいです・販売に至る全てのシステムが凄いです、日本の流通業の中でこのような会社は私は知りません!
ウォルマートなんか目じゃないかも…西友も頭痛いでしょうね

花王を叩くには息の長い活動が必要です
因みにKM様がいわれた会社は全て私も不買しています
ユニクロも買わなくなって3年経ちます、日本で高くても良いから作ってくれたら買います

ダメだな。
アメリカの言いなりになりたくなかったら憲法改正し核武装すべきですよ。庇護してもらっててアメリカの悪口言って何になるんですか。TPPで主権が無くなるというがすでに軍事的な主権は放棄したままでしょう。軍事における主権を取戻したらちょっとはアメリカも日本の言い分を聞いてくれるんじゃないですか。なんか弱虫の泣き言で笑っちゃいましたよ。

TPPに反対する諸君へ


TPP反対の雛壇に立つ福島瑞穂さんや旧社会党の面々と
共に気勢を挙げているのを何か変だと感じないのですか?

TPP参加拒否と日本の競合国のTPP参加による利害得失を
きちんと考えましたか?

仮にTPPに韓国が先に加盟して日本の加盟を反対したなら
日本はどうなりますか?

現実問題として米国という後ろ盾をなくしたら
日本は中国、韓国、米国、ロシアの草刈場になりませんか?

日本の民族主義者(=馬鹿)が騒いでいる根拠を吟味しましたか。
戦前と同じく亡国への道ではありませんか?

ISD条項は海外進出する日本企業を守ることになりませんか。
ISD審判する機関は60ヶ国が参加する機関です。
米国の影響力がそんなに強いですか?



超国家組織なんて言ってネトウヨを煽っているようでは
三橋ブログとここは有害サイトです。

ISD条項Q&A
Q.ISD条項は米韓FTAやNAFTAにしかないのですか?
A.現在世界では2100以上の投資関連国際協定でISDが採用されています。

Q.ISD条項により訴えがあった場合、それを仲裁する機関はどこですか?
A.国際投資紛争解決センター(ICSID)という機関で、現在144カ国が加盟しています。

Q.ISDにより提訴された場合、アメリカが有利になるんじゃないですか?
A.アメリカが国際投資紛争解決センター(ICSID)に提訴した事例で
これまで22回敗訴、勝訴は15回でありアメリカが有利とは言えません。


あなたの会社が外国の政府から石油開発の許可を得て、巨費を投じて油井を建設している最中に、突如として開発許可を撤回されてしまったとか
地元で環境条例が制定されたために事業を続けることができなくなった場合、どのように損害を回復すればよいでしょうか。
こうした場合、国家間で結ばれている投資協定が使えないか、検討する価値があります。
ttp://www.jftc.or.jp/shoshaeye/trade_invest/200709.pdf

ISD条項は、投資家が政府の政策変更などにより被害を被った場合、その損害をその国家が賠償するよう国際投資仲裁機関に訴えることが出来る仕組みです。
国際投資仲裁機関は、世界銀行の下にあり、原告の企業と被告の国がそれぞれ訴状と弁明書を提出し一審で裁定する。
2010年末で390件、各国政府が訴えられている。最も多いのはアルゼンチンの51件、メキシコ19件、カナダ15件、米国14件である。
国際投資協定仲裁は、二国間あるいは多国間の貿易協定が規準になるので、契約が最も重要になる。
ttp://ameblo.jp/study-houkoku/archive1-201111.html
ttp://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/epa/pdf/Hamamoto_web.pdf

国際投資仲裁における人権保障と多国間投資協定 ttp://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-lr/06/papers/v06part03(ishizuka).pdf
投資紛争仲裁へのニューヨーク条約(外国仲裁判断の承認及び執行に関する条約)の適用可能性 ttp://goo.gl/qYH0T
ICSID仲裁における適用法規:国際法の直接適用とその含意 ttp://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/08j024.pdf
ICSID仲裁判断の承認・執行:その手続と実効性を中心に ttp://goo.gl/rVunH
ICSID条約における「投資」概念 ttp://goo.gl/ivUtS


なんていうか…

太平洋戦争を正しく理解していれば、アメリカ万歳な風潮にはならないと思うのですが、どこまでもジャイアンなアメリカ、どこまでものび太な日本でこのままTPPにも参加するんでしょうか。
お人良しも過ぎれば、ありがた迷惑。
自衛隊に所属していた父からは、いかにアメリカが狡賢く、そうでありながら肝の小さい人種(笑  というような話を昔から聞かされてきました。
自分の身を切ったり血を見るのが苦手だから、スイッチ一つで決着のつく核が必要・・・、ちょっとの治療に麻酔を使う・・・掃射射撃なんてビビッてるが故の攻撃としか思えないし(笑

リーマンショック以降、アメリカも失業者が増えて金脈を奪うのに必死すぎる。
だけど、こっちだってその煽りをくらって、リーマンショック以降はまともな給料もらってないんだ!!
そのなけなしの生活で必死に守った貯金を狙いに来るとは、本当に嫌な国ですね。真面目な日本人の性格が仇になっているのか??イソップ童話をアメリカ人も読めば良いのに。本当に馬鹿だ!
ノストラダムスの大予言が流行った頃の小学生のように、もう真面目に勉強しない!!納税しない!!働かない!!
そんなキリギリスな大人達で国が溢れてしまいかねない。
(すでに生活保護で暮らす人々で溢れている気も…)
それと、TPPによって低賃金で働く外国人が日本に増えたら…本当にイヤだーーー!!
了見が狭いと言われても、在日が多く住まう大阪の軽犯罪、窃盗の多さを見て!東京の新大久保だってそう!通り名報道で隠しても、その柄の悪さは地域住民は分かっている。
海外に出てまで低賃金で働きたい人なんて、その国ではどうしようもない下層民なのではないのか??
モラルも低い。本当に怖い。
きっとお人好しな日本人なんて、カモネギに思ってるに違いない。
税金を億単位で奪われた、アニータ事件もあった…。
すでに外国人が多く住んでいる地域の住民は、断固反対すべきだと思う。移住してきたら、きっと仲間を頼ってまたそこへ集中し、遠巻きに眺めている間に日本の土地を乗っ取られることになるでしょう。
アウトローへ立ち向かうようなヒーローが居ない以上、無法地帯になりかねない。

国勢調査のように、大切な議論は国民全員にも意見を発する制度が欲しい。2年前と今じゃ、誰も政局を信用してないのに、もう国を乗っ取られたも同然…。


強欲資本家の本当の目的地は中国で日本は単なる通過点なのでいい迷惑です。ゴールは一社独占米国式高収益低品質企業による世界制覇でしょう。多数の会社で過当競争し研究開発注力し消費者重視の日本会社には勝てないので潰したい。世界を民主主義に変えるから世界を巨大な自由市場にするにすり替えて…。

《民主党バスの目的地は乗客が乗ると説明なく行き先が変わる》
「料金据置、高速無料、学生無料、こども手当、農家優遇」のマスコミと民主党バスの宣伝に乗客は料金値上をいうバス会社から乗り換えた…。
すでに前の車掌2人が2回左折し逆走している中で新しい野田車掌は説明もなく増税料金値上げし、安全運転どころかアクセルを踏み込み降車を訴える乗客の声を無視して泥臭くではなくうさん臭くTPP高速レーンを逆走する。

高額な通行料や燃料代を米国や韓国・欧州に支払い目的地は「日本文明の墓場」では乗客がもう車掌交代しても駄目、バス会社の民主党を変えないと命が危ないと考えるのは至極当然です。本気でバスを止めたい民主党バス議員は口だけでなく行動し、降車希望の乗客を降ろしてから民主党だけで終点の墓場なり、すでに先行到着したソウルなり好きな所へ行って下さい!

日銀が銀行の債権を買い、日本円を印刷し 現金を渡し量的緩和を50兆円くらいすれば 円高は円安になり 輸出は利益が増し デフレで苦しんでいる日本はデフレから脱却でき TPPに参加しなくてすみます。
アメリカも半年で このくらいの量的緩和をして ドルを刷り続けています。
どうして日銀は量的緩和をせずに いつまでもデフレ、円高を放置するのですか?

TPPに参加しなくても アメリカは日本に軍事力を維持し続けたいので 安保条約破棄にはならない。
アメリカ軍の軍人の給料以外は 日本が負担していて居心地が良いのと、中国の進出は許さないと思います。

メチャこわい!!
アメリカ様に逆らうと弾圧されるって、
シナ共産党と同じじゃん。
アメリカ様の本性怖すぎ!
     ↓
【米韓FTA反対の違法デモ、検察が拘束捜査方針 】
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2011110887558
韓国最高検察庁・公安部(部長=任正赫検事長)は、
最近広がっている米韓FTA反対デモと関連し、違法デモ、SNS、
インターネットとも拘束捜査すると明らかにした。
インターネットに出回る米韓FTAの毒素条項に関する文書や
根拠の無いデマを流した場合、処罰対象になると強調した。

今日の三橋氏のブログから。

>
「TPPは中国包囲網」を唱えている方々に朗報です。(そのうち農業新聞かどこかが記事にするでしょうが)
米国国務省のAPEC担当大使であるトング氏は、
「TPPが中国封じ込め策と考えている人がいるが、現実には対中封じ込めは成功しない。アメリカは中国と協力的な関係を追及するべきと考えている」
 という主旨の発言しました。

>米国国務省のAPEC担当大使であるトング氏は、
「TPPが中国封じ込め策と考えている人がいるが、現実には対中封じ込めは成功しない。アメリカは中国と協力的な関係を追及するべきと考えている」


本当におめでたい人達ですね。(笑)

沖縄で日米合同軍事訓練をしても仮想敵国は中国とは言いません。
同様に「対中封じ込めである」などと認める筈もありません。
何故、環太平洋の国々が対象となっているのか考えれば解る事です。

TPP解説(グロリアス・ジャパン・フォーエバー)
http://www.youtube.com/watch?v=CI8l71dSy_A&sns=em
サイモン・ヴィーゼンタール・センター
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhc600.html
ユダヤ系アメリカ人の歴史
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhc200.html

ぴーすさんが良いものを貼ってくれましたので
こちらも強力なものを貼ってみましょう。

なぜユダヤ人が黒人奴隷を扱っていたのかというと
キリスト教は奴隷の販売を禁止していたからだそうです。

【ユダヤ人といえばと 黒人奴隷制】
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.blacksandjews.com/SpeakingofSlavery_Audio.html

ついでにYouTube
ユダヤ人が奴隷貿易を支配した その1
http://www.youtube.com/watch?v=2MALXstNvXE&feature=player_embedded

アメリカがいるからいつまで経っても特アに舐められる
アメリカがいるからいつまで経っても国民の血税が世界中にばら撒かれる
戦後日本を監視し思いのままに略奪してきたアメリカ
特アばかりに気を取られてたら世界が見えて来ない
目覚めよ大和民族
日本の真の独立を願っています。


>緑茶

日本の現実は米国から離れれば中国、ロシア、米国、韓国に喰われる。
太平洋戦争前夜と同じくもう詰んでいる。
それを日本の単純民族主義者(=馬鹿)は解らない。
こいつらこそ亡国の輩。

> 日本は中国、韓国、米国、ロシアの草刈場になりませんか?

韓国は既に刈入れを終えて、自分の口に入らない穀物を脱穀作業中。

HNを付けましょう。前向きな議論が出来ません。アラシ行為と同じ結果になりますし、清掃作業をするブログ主様のお手を煩わせることにもなります。
手前勝手な行為は、常識ある日本人なら社会人になればしないものです。
「卑怯未練」な態度は貴方の将来に暗い影を落します。

貴方の人生を大切に生きて下さい。

枝野「健康にはただちに影響はないと言ったことはない」

枝野「健康にはただちに影響はないと言ったことはない」
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-2311.html

http://youtu.be/ftG5epYmd2U
(動画)
【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

(TPPの未来図)
1 既得権排除でCNN、FOX等が日本の地上デジタルチャンネルに参入。日本テレビ、NHK等は放送免許剥奪and再販制度廃止で新聞出版業ワープア
2 大部分の日本国民の平均年収低下(SONY、ホンダ、全ての中小企業等)
3 公企業の民営化(PFI等)、国籍条項排除で公務員リストラへ。公共事業の外資参入
4 国民の総収入、平均年収が減るので、公務員の平均年収も激減へ。消費税増税へ。治安悪化へ、公共サービスの低下へ
5 ジェネリック医薬品の価格高騰→癌、糖尿病の薬を買えずに死ぬ日本人多発へ。 国民皆保険制度の廃止・社保制度崩壊へ。よって、盲腸の手術が250万円に。弁護士、公認会計士、弁理士等の年収低下へ
6 国民の郵政の貯金も何兆円単位で米国に強奪される。東京三菱UFJ、野村證券社員等の平均年収低下へ
7 日本企業が容易に外資に買収される。派遣、フリータは解雇者続出で自殺者多数へ
8 全ての分野の今の日本人の仕事を奪われる。上司が外国人、部下が日本人が急増。生活保護希望者激増によって生活保護制度の崩壊へ

すべて民営化・株式会社化にして外資が株式買占め、配当という形で労働価値を搾取、社員は安ければ人種は誰でも良い、という システムだ。

国会議員のTPP反対状況(☆更新)
◆国会議員全体722人(欠員1人)
JAの反対請願に呼応した議員は430/721人程度。過半数を超える。
実際に署名した人一覧 363人(11/1現在☆)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111024/fnc11102420260017-n1.htm
http://www.zenchu-ja.or.jp/release/pdf/1320139260.pdf
◆党別の勢力図
民主・・・交渉参加に反対する民主議員の署名数203人(11/1現在☆)。衆参408議席
自民・・・APECでのTPP交渉参加に反対(11/4☆)。衆参201議席
公明・・・TPP反対。衆参40議席
みん・・・TPP賛成も、JAの反対請願に1人署名。衆参16議席
共産・・・TPP反対。衆参15議席
社民・・・TPP反対。衆参10議席
国新・・・TPP反対。衆参7議席
たち・・・TPP反対姿勢。JAの反対請願に4人署名。衆参5議席
改革・・・態度保留も、JAの反対請願に1人署名。衆参2議席
日本・・・TPP反対。衆参1議席
大地・・・TPP反対。衆参1議席
無所・・・JAの反対請願に9人署名。衆参15議席
=こちらは単純合計で493/721人
ソース
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/giseki/
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=10421
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011110100375

>ISD条項は海外進出する日本企業を守ることになりませんか。
ISD審判する機関は60ヶ国が参加する機関です。
米国の影響力がそんなに強いですか?


「国家の存亡」関岡英之著・PHP新書を読むことをお薦めします。
ISD条項のことが、詳しく説明されています。
本の中で、最も危険な条項と言っています。

>日本の現実は米国から離れれば中国、ロシア、米国、韓国に喰われる。
>太平洋戦争前夜と同じくもう詰んでいる。
>それを日本の単純民族主義者(=馬鹿)は解らない。
>こいつらこそ亡国の輩。

日本が詰んでいるのは何故か
戦後対米依存の属国状態に甘んじてきたからである
だからこそ、こんなにも不利なTPPへと突き進む売国奴共が国民をほったらかして米国のケツの穴ばかり舐めているのだ。
売国奴の陰謀論に負けず日本の真の独立を願っています。


>だからこそ、こんなにも不利なTPPへと突き進む売国奴共が国民をほったらかして米国のケツの穴ばかり舐めているのだ。


その文句は隣国の中国、韓国、に巨額の援助を今も継続して
世界有数の軍事大国にしてしまった歴代日本政府政党に言うべし。

事既に遅し・・・。

TPP賛成派の皆様へ 白熱教室を望みます

私見ですが。

中韓さんのブログは
平和ボケや自虐史観ボケから目覚めた人や目覚めつつある人々が、政治や経済を勉強している教室と思っています。
ときどき、講師である辻本氏に反論する生徒もいます…。講師も生徒も頑迷固陋ではありません(多分!?)。討議・議論を通して、何が正しく道理にかなっているかを明らかにして真理を求めます。
まさに『和を以て貴しとなす』です。

http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-243.html

TPP賛成派の皆様も感情論やイメージレッテル貼りでなく、理論的に弁論していただければ
お互いの考えが深まると存じます。
お互い同じ日本人なのですから。ご注意申し上げますが、HNを名乗るのが日本人の礼儀です。
(お願い!! 在日や外国人の方は御遠慮下さい。主権者である日本国民が日本国の政治経済を討論しています、邪魔をしないでね。)

以上です。


次に、私の考えです。

>ISD条項があるのが問題?
いいえ、本契約の中に売国条項がある又は隠れていて、ISD 条項で国家主権が制限される。まるで経済的植民地のよう。
だから、反対。

>もう遅い?
何事も諦めたら終わりです。勝負は下駄を履くまで判らない。

関税自主権を棄てての亡国は、身も心も民族永遠の亡国である。

関税自主権を棄てての亡国は、身も心も民族永遠の亡国である。

>2011/11/09(水) 14:55:21| URL| #-
>三橋ブログとここは有害サイトです。


そんなら、いちいち荒らしにくるなよ!!
あんたは荒らしそのものよ!!

三橋氏の存在を相当嫌がってる名無しさんがいるけど、
そんなに反論したければ三橋氏のブログに直接書き込んでごらんよ。
三橋氏の目の届かないところでいくら吠えても、
負け犬の遠吠えにしか見えない。

需要が少なく物があふれ、雇用が少なく人があふれている今、
TPPによって物や人を増やすことに何の意味があるのか。

交渉力の無い日本外交が、待ったなしの身を削るような
交渉の真っただ中にさらされて有利な条件を引き出せるのか。

そもそも今から日本がTPP交渉に参加表明したところで、
交渉はほとんど不可能ということが見えている。
不利な条件を押し付けられる可能性が非常に高い。

TPPを絶対やってはいけないというのではなく、
不透明なことが多すぎる中で焦る必要は無いということだ。

日本市場は世界から見れば垂涎物の市場。
無理にTPPに参加せずとも友好国と少しずつ経済圏を
作り上げていけばいい。
その方が平等な条件で提携できるだろう。

焦る必要が無いのに、不自然なほど焦っているのが賛成派。
その不自然さの裏側に何があるのだろうね。

TPPが普通の自由貿易協定ではないのが問題です。ネガティブ方式なのであとで何が争点として出てくるか分かりません。そして、ISD条項によって一企業の利益が国家の主権よりも優先されることが問題です。例え国民の健康を確保するための規制であったも企業の利益を損ねる規制と認定されれば、撤廃され賠償を請求されます。その判断基準は投資の機会を損ねたかどうかだけです。異常としか言えない協定です。
明日には首相が参加を表明するという情報も有ります。もう手遅れでしょうか?遺伝子組み替えの大豆やら米がスーパーに表示無しで登場する日も近いでしょう。国内の仕組みがどのように変わっていくのか心配です。

TPPを推進する経団連企業は現代の越後屋、国家公務員は悪代官

経団連企業の経営陣の子供、孫、ひ孫と、
国家公務員の官僚の子供が学校にいたらいじめて良いよと教育しましょう。

自殺に追い込んじゃっても構わないよって。

TPPを阻止する方法。
(抜粋)
>
昨夜の中野さん(ニコ生)で
「政府が参加表明しても日本国民世論の反発が米国側に届けば、米­国側から世論をまとめられない(民主党)政府と、参加交渉は出来ない」と、この可能性もあるようです。
ですので、抗議電話、TPP反対デモは、もっと必要とのこと。

声を届けよう!

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、財務省、厚生労働省、経済産業省、農林水産省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/contact/contact

自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/

国民新党
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

「政府は国民を騙すな!」

 民主党は9日夕、経済連携プロジェクトチーム(PT)の総会を衆院議員会館で開き、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加をめぐる政府への提言を決めるための最終協議に入った。PT役員会の提言案は方向性を明示しておらず、判断を野田佳彦首相に委ねたが、慎重派からは参加見送りを求める内容に修正すべきだとの声が上がっている。一方、首相は10日に政府民主三役会議を経て交渉参加の方針を表明する意向だ。
 PTが8日の役員会でまとめた提言案は、慎重意見が多かったことを盛り込んだが、首相の判断を妨げる内容にはなっていない。
 総会には、約150人の議員が参加。鉢呂吉雄座長は「闊達(かったつ)な意見を結集したもので、国民にも評価してもらえるものと思う。賛同を賜るようお願いしたい」と呼び掛けたが、慎重派からは、12日からのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で参加表明しないよう促す内容に修正を求める声が相次いだ。(2011/11/09-19:26)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201111/2011110900707&rel=y&g=eco
TPPで野田首相をけん制=亀井国民新代表
 国民新党の亀井静香代表は9日昼、党議員総会であいさつし、環太平洋連携協定(TPP)交渉に関し「連立を組む国民新党がアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での参加表明に反対し、民主党も賛成の結論になっていない中で、よもや参加表明されないだろう」と述べ、参加の意向を固めている野田佳彦首相をけん制した。
 また、亀井氏は8日に首相と会談した際、「今(参加の)決断をすれば大変な事態になることも覚悟しないといけない」と忠告したことを明らかにした。(2011/11/09-13:06)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201111/2011110900400&rel=y&g=eco

中国でチベット僧が、今年に入って11人焼身自殺しています。
中国共産党によるチベット人権侵害に抗議する。これに賛同してくださるかたは、
ネット署名にご協力ください。
11月11日 金曜日までに25000署名集まれば米議会を動かすことができます。
まさか、右翼と呼ばないで!にホワイトハウスへのアクセス方法が書かれています。 ご協力よろしくお願いします。

シャボン玉石鹸 あの親韓ミヤネ屋に、、、 あの番組は観ないのでしりませんでした。
以前から応援していたので残念です。韓国に係わる企業の商品は買いません。
シャボン玉には、抗議の電話をします。

全てのアメリカ人がTPP推進派(親ウォール街)ではない

>日本人は一般的に中国人が嫌いでアメリカ人が好きです。

うーん。これはどうでしょうか?
性別、年齢層によって傾向が違っているような気がします。

団塊の世代は、アメリカ人嫌いが多いような気もします。


>そして日本人は、アメリカが世界で最も進んだ近代国家であり、したがって日本はアメリカ方式を目指し、やがて採用すべきであると固く信じてきました。

うーん。これもまたどうでしょうか?
少なくとも、戦前の世代では、先進国と言えば、ヨーロッパ諸国(イギリス、フランス、ドイツ)であり、
アメリカは野蛮国と見る向きもあったと思います。
そいう意味では“とっつきやすい”存在ではあったかもしれません。
ょう。

>超国家組織に支配されたアメリカが貿易やサービスの自由化を異常ままでに説く理由を、われわれはもっと注意深く検討しなければいけません。
>アメリカは民主主義という正義の旗印を掲げて、資本を含めた貿易の自由化を迫り、フェアーという抗しがたい言葉で日本の文化や国柄を壊そうとしています。

ウォール街は、先ず“アメリカ”そのものを破壊しています。
その実情は、以下の書籍で述べられています。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4484111144.html

つまり、アメリカの全ての人々が、親ウォール街ではありません。
最近は、反ウォール街のアメリカ人の方が多いかもしれません。

TPPに関しては、反TPPのアメリカ人との連携も視野に入れるべきでしょう。

圧倒的な武力で日本を無理やり 開国させ不平等条約を結んだペリー提督と同じ。
武力(ピストル)で領土を拡大し 軍需産業で栄えた国。
戦争を永久にしなければ 寂れる国。
目障りな 出る杭の日本を叩き続けてきた国。
武力で抑えつけられただけだった。 しかも軍隊を置き支配している。
ロシア、シナ、アメリカも帝国主義で変わらない。

たいへんわかりやすい解説でお勧めです!


v-206
主婦でも中学生でもわかるTPPの解説
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_28.html

超国家組織或いは超国家権力とも言いますが、それを全く観念出来ない方がいるようですが、にぶいですね。B層と呼ばれても仕方ないですよ。

 ちょっと気のきいた人士なら、中央銀行を私物化すると聞けば、それなりの力を持つと気付きますよ。国を私物化する程度の力を持つとね、、、、

世界のブラック企業トヨタ自動車

2010年3月12日朝、
愛知県刈谷市一里山町の
トヨタ車体富士松工場で、
製造中の 乗用車の窓ガラスに
「硫化水素充満中」と書いた紙が張られ、
車内で男性が倒れて いるのを、
従業員の男性が見つけ119番した。
男性はすでに死亡しており、
駆けつけた消防署員が確認したところ、
車内から硫化水素が 検出された。

県警刈谷署などによると、男性は40歳くらいで、
上下青色の作業服姿だった。
同社の 期間従業員とみられ、
後部座席の足元に横たわっていた。
車内には硫化水素を
発生させたとみられるペットボトルがあり、
車のそばには自殺をほのめかすメモが
置かれていた。乗用車はほぼ完成していた。

同工場では、プリウス、
エスティマなどの乗用車を生産。
工場は午前6時半から
翌午前3時まで稼働している。
事故の影響で一時稼働を停止していたが、
午前11時頃に 再開した。

アメリカは結構チンピラ国家ですよ。その一つに訴訟攻撃が有ります。
1、トヨタの車がブレーキがきくのが1cmのびたとか。
2、三菱がGDIエンジンを作ったら、セクハラ訴訟を捏造するとか、
3、今回の花王やカメラ屋のスキャンダルも電通を使ったアメリカの謀略のにおいがしますね。株を下げて会社を乗っ取ろうとね。
4、他に注意は国税の監査に耐えられる企業なんてありませんよ。これを使えばスキャンダルなんかいくらでも捏造できます。
5、社会保険庁も何故、役所等たたいてほこりが出ない所なんか、有りません。これを潰して、今度から年金も保険もロックフェラーの保険に入る様にさせたかったのです。
6、ミサワホームという会社もスキャンダル捏造で本家は追い出されて、竹中の兄貴が社長です。
7、長銀も9兆の国費で救済して、ロックフェラーに1億で売りました。

 この世の中ユダヤ伏魔殿ですよ。
  

アメリカは何を考えているか

TPP問題で日本が揺れています。これは明治開国以来の大問題です。政府は日本国国民から不平等条約反対を言われています。その中で不平等条約は出来ないはずです。が、やるかもしれません。民主党ですから。

アメリカはどう思っているでしょうか。TPPは不平等条約だと騒がれることが迷惑だろうと思います。9カ国で交渉している時に、TPPは危険だと言われると困るのはアメリカです。

交渉するなら平等でなければいけません。日本の企業がアメリカの制度によって不利益を受ける場合は訴訟を起こす事が許されなければいけません。

アメリカの一方的な要求が日本の不利益になるならその要求は日本の企業にとって不当だと訴訟を起こすことが出来れば不平等ではありません。日本の政府がそこまで交渉できるなら反対はしません。

アメリカの目線は中国です。対中国をどうするか考えています。世界を半分にしようと考えているかも知れません。日本がTPPをどのように判断しようとアメリカが日本を手放すことは出来ません。手放せば破綻する覚悟がいります。

よく出来たシナリオである!


v-217
日本乗っ取り計画 継続中 最終目標 日銀(通貨発行権)乗っ取り

よく出来たシナリオである!
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_6.html

「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(1790年の発言)


国家公安委員会委員長山岡賢次氏に関するマルチ商法を追求

国家公安委員会委員長山岡賢次氏に関するマルチ商法を追求
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41423&media_type=wb&lang=j&spkid=19675&time=06:31:53.9

平沢勝栄(自由民主党・無所属の会)  15時 25分  1時間 08分
石破茂(自由民主党・無所属の会)  14時 05分  1時間 26分

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


米国は日本の安全保障上の問題点を十分知っている。
日本は米国から足元を見らているのである。
TPPはハルノートと同じ。
耐え難い譲歩をしなければ国家の存続すら危うい。

日本の単純民族主義者(=馬鹿)は国家が滅亡した後に
あの時我慢していればよかったと後悔するのであろう。
終戦時と同じように。
本当に馬鹿につける薬はない。

文句を言いたければ
こうなるまで中国や韓国を支援した政治家に言え!

> 経団連企業の経営陣の子供、孫、ひ孫と、 国家公務員の官僚の子供が学校にいたらいじめて良いよと教育しましょう。 自殺に追い込んじゃっても構わないよって。

それは支那人や朝鮮人の発想です。

>米国国務省のAPEC担当大使であるトング氏は、
>「TPPが中国封じ込め策と考えている人がいるが、現実には対中封じ込>めは成功しない。アメリカは中国と協力的な関係を追及するべきと考え>ている」
>という主旨の発言しました。

↑これは三橋氏の発言ですか?
まぁ誰の発言でもいいですが、国務省は親中派で固められてるから当然の発言だと思います。国防総省とは中国に対するスタンスが違いますが、そんなことも知らないのにアメリカが~~なんて言っちゃってるんでしょうか。

アメリカはやり過ぎ、何かに付けて安保と引き換えに譲歩を要求する。それだけ追い詰められている。リーマン以降金を刷りまくっても限界が来ている。

 それなら日本も独自に核武装で競合させますよとか、言うべきだ。1ドル5円程度、ブラジルと同等の国、日本が米軍を露払いか太刀持ちの形で雇ってあげますよ。位にすべきと思う。向こうはプライドだけは許さんだろうけどね。

親中派だとかなんだとかでなく、
曲がりなりにも、
米政府の人間の発言である事がポイントです。

アメリカがソ連を作ったと思っていた。

日露戦争以後、ロシアは革命でソビエトに変貌したが、其の資金援助は、アメリカです。
ロシア時代に日露戦争で日本に戦費調達をしロシアを衰退に向かわせた。そして王朝を打倒した。
当時の共産革命は、搾取の元凶が王朝にあると思われていた。王朝打倒が解放と言う名に変えられた。
ソビエトにてこ入れしたアメリカは、世界に二項対立を作ったわけで、第二次大戦でも独ソ戦でソ連に資金軍需物資の供給など支援しています。
二極化になっても裏で軍事バランスが拮抗しているような演出をしているし、アメリカ政府の上に君臨する資本家によって画策実行された歴史がある。
全てアメリカ建国以来、世界は、アメリカによって動いてきた。
そこに世界を牛耳る金融資本家が、アメリカの実権を握っているのであって、民主主義の標榜はしているものの方向性を決めるのは大統領ではなかろう。任期の無い金融資本家集団でしょう。
TPPがアメリカ国内で話題にならないのも資本家以外、国民に直接利益と結びつかないからだ。
全ておこぼれしか国民に与えられない。
ニュースでアメリカトヨタの車が50台輸出されるそうだが、距離に関係なく日本トヨタでは無いのである。
アメリカトヨタはアメリカ企業でありFTAを当てはめると、ドル安のアメリカトヨタが、韓国自動車に殴り込みを掛けた事になる。
下手をすれば、訴訟など起こさずとも韓国自動車は、徐々にアメリカトヨタに侵食され可能性が高い。
韓国自動車は、エンジンなど三菱エンジンを使っているようだからもともと勝負にならないかもしれない。
アメリカトヨタは、昔のGM・フォードである。
日本のグローバル企業とTPPは、整合性はあるだろうが、その他の日本だけのガラパゴス産業である通信・医療・建設等等は、TPPでアメリカ企業参加で法的障害が撤廃されたら、ほとんどが日米合併企業になってしまうのではなかろうか?抱きつき企業が増加すると思う。
当然それに伴うリストラが大量に出ると考えられる。
TPPは、一般庶民の考えを余りにも超えている。

【ニュースの読み方】TPP問題の本質、実は「軍事」[桜H23/11/9]
http://www.nicovideo.jp/watch/1320825011
西村幸祐

フォーリン・ポリシー11月8日付
ヒラリークリントンの論文より
ポイント

・アジアの成長と活力をとりこむことは米国の経済・戦略的利益にとって重要
・現在アジアに英国ような存在はない

TPPは明らかに軍事も含んでいる。
国務庁長官であるヒラリーさんの意見は無視ですか?
受売り男の三橋の分析は浅すぎて笑ってしまう。
擁護した信者は恥の上塗り。

今回、米国にTPPを迫られるに至った原因は
日本が安全保障の強化を怠ったこと。
根拠無き日本マンセーを繰り返した
ブログ主・三橋・三橋信者こいつらも同罪。

TPP:対立の構図は全く変わらず 民主党PT提言も
 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加問題について、民主党の経済連携プロジェクトチーム(PT)が、野田佳彦首相に最終的な判断を委ねる内容の提言を取りまとめた。首相が交渉参加を表明する条件がようやく整ったが、党として参加を支持する結論を出せなかった上、慎重派の反発でPT役員会の示した原案は9日の総会で修正された。慎重派は依然、首相の参加表明阻止を訴えており、TPPをめぐる対立の構図は全く変わっていない。【青木純、光田宗義】
 「政権与党という重大な責務の中で、皆さんの賛同をたまわりたい」。10月14日の初会合から23回目となる9日の総会の冒頭、鉢呂吉雄座長はこう述べ、原案の承認を求めた。
 総会ではこれまで、のべ約600人が発言してきた。しかし、PTの意見集約はできておらず、この日も午後5時半の開始直後から慎重派が「参加表明すべきでない、と明確に書くべきだ」などと批判し議論が紛糾。午後9時15分、総会は中断され、役員会で原案の修正協議に入った。午後10時20分過ぎに再開した総会では、政府に対し参加表明を「慎重に判断する」よう求める表現に修正された提言案をすぐに拍手で承認。前原誠司政調会長は総会終了時、「一言一句そのまま政府に伝える」と約束した。
 なんとか合意を取り付けた鉢呂氏らは総会後の記者会見でも、修正した部分について「申し上げられない」とピリピリムード。一方、慎重派の会見では山田正彦前農相が「(首相の参加表明は)あり得ない。そういう発言をしたら覚悟しないといけない」と語った。
 山田氏ら30人の慎重派は総会に先立ち、首相官邸に藤村修官房長官を訪れ、参加表明の見送りを要請。約200人分の民主党議員の署名を受け取った藤村氏は「重く受け止める」と応じるにとどめた。
 厳しい党内情勢を意識し、野田首相は9日の衆院予算委員会で慎重派を懐柔する答弁を繰り返した。「最終的には国会の承認、批准を得なければならない。国会の統制は受ける」「日本の誇るべき(国民皆保険)制度を壊してまで進めよう、という気持ちはない」と強調。さらに「対応困難なことまでのみ込んで(参加しようとしている)という(慎重派の)議論は飛躍がありすぎる」と述べ、交渉参加への理解を求めた。
毎日新聞 2011年11月9日 21時38分(最終更新 11月10日 1時09分)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111110k0000m010113000c.html?inb=yt
<TPP>民主PT「慎重に判断」政府に求める提言を決定
毎日新聞 11月10日(木)0時5分配信
 民主党の経済連携プロジェクトチーム(PT)は9日夜、国会内で総会を開き、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加問題について、「(参加表明すべきでないとの発言が多いことを)十分に踏まえた上で、慎重に判断する」ことを政府に求める提言を決定した。野田佳彦首相の最終的な判断を縛らない形の提言がまとまったことを受け、首相は10日に記者会見し、交渉参加を表明する。
 総会には約140人が参加した。鉢呂吉雄座長は8日にPT役員会がまとめた提言案を提示したが、首相の参加表明を容認する内容だとして慎重派議員が反発。参加先送りを明記するよう求める意見が相次いだ。このため、総会を一時中断して役員会を開き、「十分に踏まえた上で、判断する」となっていた役員会案を「慎重に判断する」と修正して総会を再開し、了承された。前原誠司政調会長は総会後、記者団に「判断するのは首相だ。文言通り、真摯(しんし)に受け止めてもらいたいと首相に伝える」と語った。
 提言は「事実確認と国民への十分な情報提供を行い、同時に幅広い国民的議論が必要」としたうえで「自由貿易を推進、高いレベルの経済連携を推進していく」ことも確認した。ただ、提言が慎重な対応を強く求める内容になったことは、今後の交渉に影響を与えそうだ。
 政府・民主党は提言決定を受け、10日の首相会見に先立ち、政府・民主三役会議、関係閣僚会合で参加方針を決定する予定。【青木純】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000000-mai-pol
TPP:亀井代表、参加表明見送り要求 野田首相と会談
野田佳彦首相との会談を終え、記者の質問に答える亀井静香国民新党代表=首相官邸で2011年11月8日午後6時3分、藤井太郎撮影 野田佳彦首相は8日、首相官邸で国民新党の亀井静香代表と与党党首会談を行った。亀井氏は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「前のめりに交渉参加というようなことはやらない方がいい」とアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際の参加表明を見送るよう要求。首相は「民主党で意見集約をやっている」などと述べたほかは黙って亀井氏の話を聞いていたという。
 会談は亀井氏が申し入れ、藤村修官房長官も同席した。会談後、亀井氏は記者団から首相が交渉参加を決断した場合の対応を問われ「連立を組んでいる立場からTPP問題について首相がとられるべき態度について申し上げた。それに尽きる」と語るにとどめた。【木下訓明】
毎日新聞 2011年11月9日 0時40分(最終更新 11月9日 0時51分)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111109k0000m010148000c.html?inb=yt

この動画の小野寺氏と鹿野氏の対比は象徴的です。
【恐怖の】13分でわかるTPP【アメリカ】  
http://www.youtube.com/watch?v=p7I-UEZcBqE&feature=share

BSEの危険がある米国産牛肉輸入と郵政の郵貯・簡保を手土産の参加が条件らしい。米国産牛肉は売れないだろうが、参加表明で郵貯・簡保の開放宣言となる。安住は郵貯株2/3放出を言い出している。参加表明とは300兆円差し上げると言うことだ。
米国にとって参加表明だけでよいのだ。これだけでも目的達成。300兆円を開放してくれれば、6ヶ月後のTPP非批准・参加交渉離脱でもかまわないと。野田が参加表明したらオバマはイラン攻撃を始める。

夥しい数の米軍基地と莫大な思いやり予算で腑抜けになった日本にとんでもない不平等条約を平気で押し付けてくる米国に今NOと言わなければ、本当に日本は駄目になってしまう。
日本はこのまま崩壊する米国経済と共倒れするしか無いのだろうか。
特アやロシア、米国にこれ以上舐められないためにもハッキリと意志表示をしなければならない。
日本は決断の時が来たのだ。
このまま米国にやられたい放題で飲み込まれるのか、主権を明け渡すのか・・・
主権国家の魂まで売ったら本当に終わり。
日本よ、なんとか踏ん張って欲しい。

罠にはめるっていうか進んで罠にはまりに逝ってるんだが

>日本のTPPにおける賛成論者は自由化や規制撤廃の持つ政治的意図
>に対する警戒感が薄い。そのため、こうした動きを単なる損得や交渉
>の技術的な側面としか捉えていません。

非常に分かりやすい表現ですね。簡潔ではあるが、問題の一部分(一部分ではあるが重要な)を的確に言い当てています。

反TPP論者の民族主義利用は辟易

TPPは移民がいけない。
移民流入防止措置は、安価労働力等価の輸入と、学歴社会の解体=成果主義の構築によって能力主義を徹底すること。

移民が阻止できるようにできないならTPPは反対。
民族主義者の反移民の狼煙ならあげてもらいたいが。

農業に関してはゼロパーセントの自給率を問題にしたり、くだらない事言っているのはどうにもならない。ナショナリズム偽装の虚偽は百害。

「生活再建祈る」 ロックフ●ラー財団の会長夫妻、仙台視察
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/20111108t15007.htm
動画これです
http://media.nikonet.ne.jp/mmt/news/news111107C.wmv

デービット・ロックフ●ラー・ジュニア会長とスーザン夫人が 7日、仙台市など東日本大震災の被災地を視察した。

デビッド・ロックフェラーJr.夫妻講演会
http://blog.livedoor.jp/cheelend/archives/52097237.html

日本国の真の独立が必要になった。
支那に擦り寄るのが売国ならば、
アメリカに擦り寄るのも同様に売国である。
TPPに参加し、いっそのこと、日本が主導権を
握ってしまおうではないか!

本会議審議中継を見ています

11月10日9:00~
予算委員会(衆)審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41426&media_type=wb&lang=j&spkid=&time=

11月10日13:00~
本会議審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=41427&live=yes&media_type=wb
11月10日13:00~
決算委員会(参)審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1230&mode=LIVE&un=a47373bff7cd0ea1cf6bd69ab38eefbf&ch=n&pars=0.1971414158951234
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


ps:
これぞ媚中!藤村修官房長官、長島昭久氏を叱る―ダライ・ラマ法王
との会談に慌て

http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1685.html



km様

なんか私誤解されてるようですね。
今柿の収穫して、PCの前に来て皆さんの意見を見ようと
思ったら、何か私宛にレスあるようですが、私はこちらのコメ欄の
誰にも反論するつもりはありません。
しかも、その方の投稿の内容知りません。
今日も半分しか目を通してませんが、
ただ収穫祭で、虫も食べる安全な野菜と、ねずみもかじる安全な
石鹸という目指すものが同じだと思っただけです。
宮根やでシャボン玉CMは知りませんでした、抗議し
ミヨシ石鹸に変えると訴えます。

>ゆら様はフジ偏向、花王不買デモの目的を知らないんでしょう
別冊宝島の作られた韓流ブームも全て読みました。
ユーチューブから書き起こした、フジ騒動政治的観点からのー考察を
コピーして印刷し、婦人部の米粉料理の集まりに配ったりもしました。
私なりにわかってるつもりです。行動もしてます。

ただtppに反対していても安ければ買う行為は、国民、
消費者の要求でもある、と思うことがあるだけです。
せっかくなんだから、合成洗剤が危険だという
ところまで辿り着いて、自然と共存する環境に配慮する生活を
見直して欲しかったんです。言葉が足りず、お気に触ったら
すみません。

フジデモも、右も左もないブログでなぜか取り上げてなく
コメ投稿したら、他に見てた方から、愛国心を利用してる、
このブログをさかのぼって読んだらいいたい事わかると
レスありました。読む気はありませんが・・
結局アメリカの陰謀コバートウォーが
中野剛志先生の言う、ショックドクトリンという形で
仕掛けられているという結論です。
長々失礼しました。

>米国は日本の安全保障上の問題点を十分知っている。
日本は米国から足元を見らているのである。
TPPはハルノートと同じ。
耐え難い譲歩をしなければ国家の存続すら危うい。


TPPがハルノートと同じと言うことは、最後通牒と同じと言うことですか?
元陸上自衛隊陸将補の池田整治さんの著書「超マインドコントロール」の中に、作家の山本七平さんがハルノートは、「最後通牒ではない。なぜなら、いついつまでに撤兵せよとは書かれていない。期日のない文書など中身がない。」「中国から撤兵せよとはあるが、満州から引き揚げろとは書いていない」と指摘していると、、、
当時の日本政府が過剰反応してハルノートを最後通牒と解釈して、戦争に向かったと、、、
また、当時、満州の大慶油田は関東軍が発見していたのに大本営に伝えていなかったとも、、、
太平洋戦争ではアメリカ軍とわざわざ戦う必要がなかったと、、、
日本が負けたのは、自滅と言っています。
 池田整治さんの本を読んで、目から鱗が落ちました。

「急いては事を仕損じる」
TPPで自滅しないことを祈る!!!

TPPは始まりに過ぎない

お邪魔します。

民主党には明確な綱領が無いと言って、寄せ集めで
政党の体をなしていないと批判する人が結構いる。

なんとも、暢気な話だ。
綱領が無いのではない。書けないのだ。

民主党の真の綱領

 国家解体、歴史伝統文化の否定、主権委譲
 (外国勢力と組んだ利権の確保)

一体いつまで敵の好きなようにさせているつもりだろうか。

それにしても、このまま、民主党は労せず、日本国を亡ぼすことが出来そうだ。

天災、人災、外国からの圧力干渉など、すべて民主党を後押ししている。

TPPだけではない、これからも、様々な外国、国際機関と称する連中の
言い分を丸呑みし、開国、開国と先導し我が国を奈落の底へ導くだろう。

このままでは、日本人はこの売国奴集団に確実に負ける。
敵が亡ぼそうとしているのに、抵抗しないのだから、
なんと言ったらいいのやら。

食料、水を抑えられれば、確実に奴隷になるしかない。
(水源地が隠れ中国資本に買われている。)

ちなみに、過去、対米従属の総理大臣は長期政権となっている。

ゆら様へ

<フジテレビを批判しながら、ファーファーだの安易な煽り、フジテ­レビと変わらないじゃないですか?日本人自ら安かろう悪かろうを選んだのです。
私も不買に参加してるんだと、みよし石鹸や無添加探し買ってました。
でも、シャボン玉石鹸を知ってからは、社長の本物の無添加へのこだわり­に共感し、今まで無添加と信じた商品の裏を見ると社長の言う通り、
カタカナ成分のオンパレードでした。それで、まだ残ってたのさえ捨てて、家のモ­ノは全てシャボンに変わりました。いいものは­値がはるのです。
風呂洗いは重曹で、泡は出ませんが、ピカピカです。
その覚悟なく、tpp反対と言って欲しくありません。


上記がゆら様がかかれた事の一部抜粋です。

それではその覚悟の『その』は何をさしているのですか?

ゆら様がナチュラルクリーニングの推奨派なのは想像できます。

ゆら様の文章だとナチュラルでなければTPP反対と言うなと!ととても横暴なことを言っている人だと受け取られるとおもいますが。

誤解をしていたら申し訳ありませんでした。

>日本国の真の独立が必要になった。
>TPPに参加し、いっそのこと、日本が主導権を
>握ってしまおうではないか!
意味不明。単にTPP参加と言いたいだけだろ。
TPP参加国の中で食糧自給力や産業構造、人件費が日本と似通った、利害が一致しそうな国があるの?そんな国ないだろ。
どの国も食糧生産に強かったり、製造業より金融サービスなどが強かったり、人件費が安かったりして、それらを武器に日本市場で儲けたい国ばかり。
よって交渉に参加しても、数の原理で日本の主張は通らないと考える方が現実的。

それに「真の独立」なら、複数の国と二国間交渉をして、ISD条項のような主権侵害条項などを含まない、WINWINな経済協定を結び、日本独自の経済圏を独力で作るのが正道だろ。

私もTPPには基本的には反対の姿勢です。

ただ、政局という面でみると腑に落ちない点があります。
1.民主党の執行部(の一部)は賛成、他は反対
2.自民党が早い時点でTPPの参加に賛成している
3.TPPの内容が提示されていない

自民党は、元々地方や農村部が基盤です。
農家にとって不利になるようなことは少なくともNGのはずです。
しかも、民主党から政権奪回を狙っているならなおさらです。

そして、内閣と民主党執行部が参加、他は反対の姿勢というのも頷けません。

ある仮説を立てます。
「TPP参加の代わりに日本に何かしらのメリットを与えるという取引がある。しかも、その情報が民主党の一部と自民党に渡っている」と仮定したら?

アメリカからみて、野田総理は前総理と前々総理と比べ交渉しやすいと言われてますし、
TrustMeで裏切られた経緯からすれば、
再度、自民党と接触している可能性は高いと思われます。

尖閣問題以来、中国脅威論は一気に吹きあがってます。
日本にとってのメリットとは、
おそらく、F-35、
場合によってはF-22+沖縄の基地問題の解決が関わっているのかもしれません。
(基地問題が解決すれば、民主党にとってもメリットが大きいですし)

TPPのアメリカの狙いは、
経済であることは間違いないと思いますが、
その根本原因は中国の急成長(経済+軍事)と思われます。
TPPには色々付加条件が付くとのこと、
中国の力を削ぎ落すにはTPP(および、そこから拡大化する世界経済)
による経済封じ込めと思われます。
(TPPの内容が明確にならないのは中国へ情報を渡したくないから?)

東西冷戦構造の再構築が狙いなのかもしれないですね。
アメリカはアメリカ以外の覇権国家を認めないでしょうから。

でも、この推論、できれば外れていて欲しいです。
これは一歩間違えれば第三次世界大戦は確実ですので(泣)

km様

その私の言い方が気に障ったのなら謝ります。
シャボン玉石鹸の前社長の本を読んだばかりだったので、
少し共感度が強すぎたのかもしれません。
ただ、今回の騒動で個人の判断だと言いながら、
ファーファだと、韓流ごり押しと変わらないと感じただけです。
しかも、参加してる人も色んな意見を持っています。
その覚悟とは、反対してますが、すでに日本産では太刀打ち
出来ず安い外国産で恩恵を受け、安かろう悪かろうを選んできて
穀物ですら自給率など半分もないのに、なにを今更反対?でしょうか。
本当に反対なら、日本の食品だけで生活して下さい。
その覚悟です。

アメリカは世界一のクレーマーな国。
日本企業は誘っただけでも セクハラと訴えられ 何億円も賠償金を払わされた。
支那、朝鮮は嘘の歴史問題を言い タカリ続けるヤクザ国家。
国との付き合いには食うか食われるかの覚悟が必要です。
日本は “黄金の国 ジパング” 世界中から狙われている。

花王は発がん性物質の入ったエコナを売った 反日朝鮮系企業です。
環境や人に良い製品を作る企業は不買しないし 少し高くてもその商品を買います。 
(不買するのは朝鮮系企業)
TPPから反米になり アメリカ産 不買になるかもしれません。

往生際の悪い奴らばかり(笑)

韓国がTPPに加盟した場合を想定しみろ。
日本がTPPに不参加は亡国となる。

これまで日本マンセーをしてきた馬鹿を恨め!
いつの世も単純民族主義者(=馬鹿)は道を誤る。

>韓国がTPPに加盟した場合を想定しみろ。
日本がTPPに不参加は亡国となる。

韓国は、米国とのFTAですでに、韓国内は揉めているのに、
もっとハードルの高いTPPに加盟できるだろうか?

最終的に米国は、中国・インド・韓国・日本を含めて拡大し
アジア・太平洋地域で米国主導の経済圏を確立しようとしているとのこと。

これは、まるで米国が「指輪物語」のサルマンのようである。その背後には、米国を操るサウロンが居て、世界征服を目論んでいるのかな?旅の仲間、ガンダルフは、何処に?(笑)

往生際の悪い奴ら って反日民族がTPPを勧めているようなので やはり止めた方が 日本の為のような気がする。

TPP断固反対!! 
経団連への意見送り先
http://www.keidanren.or.jp/indexj.html
下のほうに「ご意見ご要望」の欄があります。

釣りゴロ、釣られゴロ

インターネット用語(2チャンネル用語?)に、「釣り」という言葉がありますが、政界と官界が大々的に行っている「釣り」行為に、ネット好きの皆さんは、まんまと「釣り上げられている」ような気がします。
昔から日本の政界と官界には愛国心の強い人が多いから、本気で外国に利益誘導をしようとしているんじゃなくて、「日本社会に外国人が急増中」という事実を日本人全員に知ってほしいために、「釣り行為」に熱心なんじゃないでしょうか。

釣りですよ、釣り。マジレスすれば、釣られてますよ。あ、今、大きな地震があった。家がブルブル震えました。びっくりした。

民族主義者?

けんぶつ様
>反TPP論者の民族主義利用は辟易

あの~。賛成派の人が、ブログ主や反対派を単純民族主義者(=馬鹿)と決めつけているだけですが。
此処に、お集まりの皆様は御自分を『普通の日本人』と考えていると思いますよ。

TPPですが、『移民労働者受け入れ』を前提にしていると考えます。
何故なら、建設業では
建設作業員が低賃金の移民労働者にならないと外国企業に意味がない。
全く同じ条件では、外国から来る企業は地元よりコストがかかります。地元の日本人を使う計画では、日本企業と同額かそれ以上になります。
当然、日本企業も生き残るには
同じ奴隷移民を使うか、日本人を奴隷として使うしかなくなります。
所詮は建設業も突き詰めればマンパワー産業です。
こんな日本は願い下げです。

農業の食糧自給率ですが、安全保障的には『40%も13%も0%も』同じです。
色々な理由で食糧が輸入出来なければ、国民に餓死者が出ます。餓死者の数が、1億人になるのか1000万人に留まるのかの違いでしかありません。
本来、農業の食糧自給率は
カロリーベースでも金額ベースでも『100%』が安全保障上の基本です…英国は?仏国は?独国は?基本に忠実です。

インターネットでは、自民党と民主党を名指しして批判する人が多いですが、創価学会・公明党への批判が全く見当たらないのは、何か理由があるのでしょうか?

西田昌司議員が語る TPPは日本にとって無用の長物である
http://www.youtube.com/watch?v=dEO-MEvNuCU

超人大陸(平成23年11月7日号)より転載
バブル崩壊後、途中からIMF(ユダヤ)経済モデルを取り入れ、公共投資は無駄とした政策が誤りだった。TPPの外需では日本経済は良くはならない、内需がポイント。

(今後の方向) TPPは見送り、野田はオバマ・ロックフェラーと距離をとる事。デフレギャップを埋める内需型経済にする事。国家は食糧・エネルギー・軍事で成り立つ、食糧を取ったら日本が消滅する。敗戦からエネルギー自給・自主軍事を学ぶべきである。
1 自民党より日本列島強靭化計画が出てきた。
2 米べクテルが東北復興に意欲、TPPに入ったらどの道 政府はその金を出させられるから、TPPに入らず円を刷って日本のゼネコンにさせるのが経済効果あり。
3 外資規制し株主配当を減らし、その分を研究開発や待遇にまわす。外資に乗っ取られるとなぜかその企業は衰退して行く。
4 車・家電だけでなく、より機密性の高い軍需産業を興隆させる。多大な雇用・経済効果が見込める。
5 医薬品のを自主開発を促進し知的所有権を守る。
7今週ロックフェラー・ジュニアが仙台に来たが、TPP推進米企業(シティー・モンサントなど)はロックフェラー系である事に注意。TPP参加要請だろうが野田は距離を置く事。
8 現在大手マスコミ(産経から朝日まで)はロックフェラー系外国企業から金が入っているはずである。

これぞ媚中!藤村修官房長官、長島昭久氏を叱る―ダライ・ラマ法王との会談に慌て

これぞ媚中!藤村修官房長官、長島昭久氏を叱る―ダライ・ラマ法王との会談に慌て
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1685.html
【関連情報】
2011年11月10日 (木) 本会議 金田勝年(自由民主党・無所属の会)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41427&media_type=wb&lang=j&spkid=19600&time=00:28:15.9
 この度の東北地方太平洋沖地震災害に世界の皆が差し伸べている救いの手。 支那や朝鮮の支援は
実質的に皆無であるにも関わらず彼等だけを大々的に報道する捏造報道で国民を騙して実情を隠蔽して
いるテレビ局・マスコミや媚中派売国民主党政権や売国政党の解体から始めよう東日本大震災からの復旧、日本の再建。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

TPPに参加してもしなくても、
日本は、吸い取られるだけ吸い取られる運命。
抗えば、その先に待つは、また戦争か?
嫌な予感がしてならない。

デモなんて生ぬるい 平成の百姓一揆だ

食料自給率は0%です。石油依存率が高いので食料は石油と同じです。
つまり、輸入なのです。はい、おしまい。劣化ナショナリズムは害悪。

確かに今の機械化農業も、石油が有っての自給率ですからね。ロシア産の安い石油も魅力が有る気がしますし。こんなタダみたいなもの、円高でも全然安くなりませんね。

 安いコメが食べれるなんて嘘です。そのうち石油みたくどんどん値上げされるのが落ちです。

 大麻なんてどうでしょう。無害万能薬でこれが有ると薬が売れなくなるので禁止になりましたね。更には、燃料にもなるし、食糧にしても大豆と同じ位のたんぱく質が取れます。

 しかも、管理は米なんかに比べたら全然楽ですよ。

日本の外国人参政権は白紙化 韓国人専門家

日本の外国人参政権は白紙化 韓国人専門家
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/11/09/0200000000AJP20111109003400882.HTML

 朝鮮の報道機関で発表されたニュースであるので在日朝鮮人には大きな衝撃であるだろう、しかし
朝鮮人にとっては関心の低いニュースかも知れない。 
愛国系日本人には祝!大勝利の朗報である。

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

また、原子力が必要だとプロパガンダしても、出てくるのは利権とカラクリばかりです。欧米は電気が安く全て冷暖房、電気でまかなえるそうです。こんな原発を推進しても日本は全然違いますね。

 太陽光で全てまかなえたり、田舎は送電線を引くよりも自家発電を考えた方がいいですね。太陽光などはすぐ邪魔が入ったそうです。
 
 二期作、二毛作を復活させ、あまり土地で大麻栽培でもやって農協や農家の収入を増やすのもいいと思いますよ。大麻は全て石油の代わりをします。プラスチック等の処理も楽です。

食糧自給率とエネルギー確保

食糧生産と石油輸入をからめる人がいるが、正しいの?

その前に、確認しましょう。
自給率で言う食糧とは、常温で保管出来る穀物類のことです。米や小麦などの穀物やジャガイモなどの芋類です。常温で保存ですから、石油などは使いません。
生鮮野菜類は、常温保存できないので自給率に入りません。野菜の基本は、地産地消です。
穀物の保管場所から消費地まで運ぶには、エネルギーが必要です。石油がなければ運べない?
いいえ、電気などで鉄道で運べます。いよいよとなったら人力です。
では、生産するのに石油がいる?
はい、機械化が進み作業効率上で必要です。でも、いざとなったら人力だけで可能。昔は、機械など使わなかった。

国家の安全保障には
防衛力の確保・整備、食糧の確保・自給率維持、エネルギーの確保・特定分野に偏らない・特定国に偏らない
が必要です。

石油もエネルギーの一つです。オイルショックで学習し、石油だけに偏らない政策をしてきました。また、国家戦略備蓄・輸入国の多様化をしてきました。

以上、農業と石油は別問題です。
食糧自給率と石油輸入率は、最終的に関係なくなります。

おっと失礼、太陽光はケイ素が高いので量産できないというのも嘘です。ケイ素は砂です。二番目に多い物質です。また、晴れた日はソーラー、風の日は風車、雨の日は水車とはいかないかもしれませんが、雨水も貯めて洗濯やトイレに使いたいものです。ちゃっかり水車も仕込んで。

天皇陛下が11日にご退院へ ご公務復帰、来週半ばの見通し

天皇陛下が11日にご退院へ ご公務復帰、来週半ばの見通し
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111110/imp11111015090001-n1.htm

祝! 天皇陛下御健康回復。

【御皇室関係の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj7.cgi
【御皇室関係のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

コメ1 キロカロリーを生産するには、2.6 キロカロリーの石油を消費している。

「4つのパラダイム崩壊」http://homepage3.nifty.com/sustena-life/091123paradigm_crunch.pdf

作物別に農産物1キロ当たりに必要とするエネルギーを比較すると、コメ2266Kcal、トマト(促成)3470Kcal、トマト(半促成) 2503Kcal、トマト(露地)979Kcal、キュウリ(半促成)717Kcal、キュウリ(露地)728Kcal、ナス(半促成)486Kcal、 ナス(露地)395Kcalなど。コメが二番目に大きい。農機具、農薬、肥料を通じてエネルギーが投入されるからだ。
「日本農業の石油ヅケぶりと日本最大の石油販売業者となった農協」(立花隆)http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1084425330/E900275701/

米の食料自給率は0%。カロリーベースでマイナスですね。
現状認識のスタートが幻想なのですよ、だから浅薄な民族主義と言うのです。果たして米の輸入と石油の輸入の違いはなんでしょう?

日本の農業だけが石油づけかのような言質を弄する売国奴

ならば世界一の穀倉地帯であろう中東から我々は米も買おうではないか

トップがダークサイドならば・・

kmさん
私も平凡太郎さんと同じ意見です。
私のアメリカ人の知り合いの方々は、TPPに賛成していません。

全てのアメリカ人がTPP賛成ではなく、極々少数派の1%の金持ちと言われる層がアメリカの政治も経済も牛耳っている状態です。その金持ち層によるTPP推進策は、経営者層に有利なだけとなっています。

在日コリアンが日本人になりすまし日本の政界や業界を牛耳っているように、アメリカでも一部の癌が非常に悪質なので国民の不満が爆発しています。

何故、野田総理が「韓国」へ700億ドルのスワップの幅を拡げたのか。TPP反対にしても、日本中枢の意志は国民の意見を反映していないと思います。

>米の食料自給率は0%。カロリーベースでマイナスですね。
現状認識のスタートが幻想なのですよ、だから浅薄な民族主義と言うのです。果たして米の輸入と石油の輸入の違いはなんでしょう?

TPPはハルノートではない。米韓FTAの動きをみていればいいの。あわててバスに乗らない事。日本が参加するまで何年もバスは待っている。そのうち米・中・ユーロに崩壊が起こる。けんぶつだよ。
TPP不参加となっても石油禁輸という手はつかえんのだよ。中東は石油を自国で使いきれず買って貰いたがっているの。

予算委員会(衆)審議中継を見ています,TPP関連質疑が白熱しています

第179回国会審議中継
11月11日8:25~
予算委員会(衆)審議中継を見ています,TPP関連質疑が白熱しています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41428&media_type=wb&lang=j&spkid=20727&time=00:09:21.5

11月11日13:00~
予算委員会(参)審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1231&mode=LIVE&un=507dc5ec89a8b0e1f208de21e9b7b205&ch=n&pars=0.2211932859375177


【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

JAのTPP反対請願に署名した議員

▽衆議院
 <民主党>
相原史乃、赤松広隆、石井章、石関貴史、石田三示、石津政雄、石原洋三郎、石森久嗣、
石山敬貴、今井雅人、内山晃、大泉博子、逢坂誠二、太田和美、大谷啓、岡島一正、岡本英子、奥野総一郎、梶原康弘、勝又恒一郎、加藤学、金子健一、川島智太郎、川内博史、川口博、川口浩、川村秀三郎、木内孝胤、菊池長右エ門、京野公子、工藤仁美、熊谷貞俊、黒岩宇洋、黒田雄、桑原功、小泉俊明、古賀敬章、小林興起、小林正枝、小山展弘、斎藤恭紀、坂口岳洋、阪口直人、佐々木隆博、階猛、篠原孝、杉本和巳、瑞慶覧長敏、首藤信彦、空本誠喜、高野守、高橋英行、高松和夫、橘秀徳、田中美絵子、田名部匡代、玉置公良、玉城デニー、玉木雄一郎、中後淳、道休誠一郎、中井洽、永江孝子、中川治、中島政希、中津川博郷、中野渡詔子、仁木博文、野田国義、萩原仁、橋本清仁、橋本勉、畑浩治、樋口俊一、福嶋健一郎、福島伸享、福田衣里子、松野頼久、水野智彦、三宅雪子、宮崎岳志、宮島大典、三輪信昭、村上史好、矢崎公二、谷田川元、柳田和己、山岡達丸、山崎摩耶、山田正彦、山田良司、横山北斗、鷲尾英一郎、和嶋未希、渡辺浩一郎、
渡部恒三、渡辺義彦

 <自民党>
逢沢一郎、赤沢亮正、秋葉賢也、阿部俊子、石田真敏、伊東良孝、稲田朋美、井上信治、今津寛、今村雅弘、岩屋毅、江渡聡徳、江藤拓、遠藤利明、大島理森、大野功統、小里泰弘、小野寺五典、小渕優子、梶山弘志、加藤勝信、加藤紘一、金子一義、金子恭之、金田勝年、河井克行、川崎二郎、河村建夫、北村茂男、北村誠吾、木村太郎、高村正彦、古賀誠、後藤田正純、斎藤健、坂本哲志、佐田玄一郎、佐藤勉、塩崎恭久、柴山昌彦、新藤義孝、菅原一秀、高市早苗、高木毅、竹下亘、武田良太、武部勤、竹本直一、橘慶一郎、田中和徳、棚橋泰文、谷公一、谷川弥一、谷畑孝、田野瀬良太郎、田村憲久、徳田毅、永岡桂子、長島忠美、長勢甚遠、中谷元、二階俊博、西野陽、丹羽秀樹、額賀福志郎、野田聖子、野田毅、馳浩、浜田靖一、林幹雄、平井卓也、福井照、古川禎久、古屋圭司、細田博之、保利耕輔、町村信孝、松野博一、松本純、三ツ矢憲生、宮腰光寛、村上誠一郎、村田吉隆、望月義夫、森英介、森喜朗、森山裕、山口俊一、山本公一、山本幸三、山本拓、
山本有二、吉野正芳

 <公明党>
石井啓一、石田祝稔、稲津久、井上義久、漆原良夫、江田康幸、遠藤乙彦、大口善徳、斉藤鉄夫、佐藤茂樹、高木美智代、高木陽介、遠山清彦、東順治、古屋範子

 <共産党>赤嶺政賢、笠井亮、穀田恵二、佐々木憲昭、志位和夫、塩川鉄也、高橋千鶴子、宮本岳志、
吉井英勝

 <社民党>
阿部知子、重野安正、照屋寛徳、中島隆利、服部良一、吉泉秀男

 <国民新党>
亀井静香、下地幹郎

 <たちあがれ日本>
園田博之、平沼赳夫

 <新党日本>田中康夫
 <新党大地>浅野貴博
 <無所属>石川知裕、小泉龍司、中村喜四郎、鳩山邦夫、松木謙公、横粂勝仁


 ▽参議院

 <民主党>
植松恵美子、大河原雅子、大久保潔重、小川敏夫、川上義博、川崎稔、小西洋之、小見山幸治、今野東、佐藤公治、高橋千秋、武内則男、田城郁、谷岡郁子、徳永エリ、友近聡朗、外山斎、平山幸司、舟山康江、増子輝彦、松浦大悟、水戸将史、米長晴信

 <自民党>
愛知治郎、青木一彦、赤石清美、有村治子、石井準一、石井浩郎、石井みどり、礒崎陽輔、磯崎仁彦、猪口邦子、岩井茂樹、岩城光英、上野通子、宇都隆史、衛藤晟一、大家敏志、岡田直樹、岡田広、加治屋義人、片山さつき、金子原二郎、岸宏一、岸信夫、熊谷大、小泉昭男、鴻池祥肇、小坂憲次、佐藤信秋、佐藤正久、佐藤ゆかり、島尻安伊子、末松信介、鈴木政二、関口昌一、世耕弘成、高階恵美子、伊達忠一、谷川秀善、塚田一郎、鶴保庸介、中西祐介、中原八一、西田昌司、二之湯智、野上浩太郎、野村哲郎、橋本聖子、長谷川岳、林芳正、福岡資麿、藤井基之、藤川政人、古川俊治、牧野京夫、松下新平、松村祥史、松村龍二、松山政司、水落敏栄、溝手顕正、宮沢洋一、森雅子、山崎力、山崎正昭、山谷えり子、山田俊男、山本一太、山本順三、吉田博美、義家弘介、若林健太、脇雅史、渡辺猛之

 <公明党>秋野公造、加藤修一、木庭健太郎、白浜一良、竹谷とし子、谷合正明、西田実仁、山本博司、横山信一、渡辺孝男

 <共産党>市田忠義、井上哲士、大門実紀史、紙智子、田村智子、山下芳生

 <社民党>福島瑞穂、又市征治、山内徳信、吉田忠智

 <国民新党>亀井亜紀子、森田高

 <たちあがれ日本>片山虎之助、藤井孝男

 <新党改革>荒井広幸

 <無所属>糸数慶子、大江康弘、長谷川大紋

日本はいっそTPP交渉に参加して、主導権を取ろうという書き込みがあったが
日本の参加には既存9カ国の承認が必要
9カ国の承認を得るにはどんなに早くても6カ月後、つまり来年の5月以降になる
そしてTPPのルール策定作業は来年の8月に終了
わずか3カ月の間に何をどう日本に有利に決めようっていうんですかね

日本は日本抜きで決められた事を受け入れるしかないのが関の山だろ

池田信夫ブログより
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51754901.html

記者「TPPに参加したらアメリカのいいなりになるという人がいますが・・・」

私「条約というのは、すべての当事国が同意しないと調印されません。アメリカが何をいっても日本がいやだといい張ったら何も決まらない。むしろアメリカはそれを恐れて日本の参加をあまり歓迎していない。」

記者「でも、いったん参加したら抜けられないと・・・」

私「そんなことありません。アメリカは京都議定書に副大統領が調印したのに、議会が批准しなかった。日本のように国会がねじれていると、野党の反対している条約を調印しても批准できないので、政府は譲歩しないでしょう」

記者「農産物の関税がすべて撤廃されるんですか?」

私「それはわからない。TPPの原型であるP4では関税は原則撤廃ですが、アメリカは砂糖などの例外扱いを求めています。日本も米の関税は譲らないでしょう」

記者「P4って何ですか?」

私「(そんなことも知らないのか、という言葉を飲み込んで)TPPのもとになっている4ヶ国の自由貿易協定です」

記者「え~! TPPってもうあるんですか?」

私「いや、そういうことじゃなくて・・・あなたTPPが何ヶ国の条約か知ってます?」

記者「知りません(きっぱり)」

私「日本が入ったら10ヶ国なんですよ。アメリカが勝手に決めることなんてできない」

記者「でも自給率が下がるんじゃないですか?」

私「食糧自給率なんて日本の農水省しか出してない無意味な数字。食糧の輸入が100%止まるなんて、第二次大戦でも起こらなかった。もし輸入がすべて止まったら、石油の自給率は0.15%だから、食糧だけ自給しても意味がない」

記者「でもアメリカが穀物の値段を引き上げたらどうするんですか?」

私「日本の米の値段は国際相場の3倍以上。自給率を高めるというのは、割高な国内農産物を守るということだから、価格だけを考えるなら、関税を撤廃して輸入したほうがはるかに安い」

記者「食の安全が・・・」

私「そんなものは検疫を強化すればいいだけ。そもそもまだ何も決まってないのに、なんで危険な食品が入ってくると断定できるの?」

記者「でも農家は困りますよね?」

私「困る人もいるでしょうね。しかし専業農家はもう35万人。圧倒的多数の農家は、休日に農業もやるサラリーマン。自由化を拒否して企業の業績が悪くなるほうが困るでしょう。消費者は1億2000万人以上いるんですよ。関税が下がると消費者は絶対に得するのに、ワイドショーはどうして農家の話ばかりするの?」

記者「・・・」

私「バターや砂糖の関税は300%以上。あなたの好きなケーキの値段は、砂糖の関税がなくなったら半分ぐらいになるでしょう。サトウキビをつくる農家は困るかも知れないが、砂糖を使うケーキ屋さんはもうかるし、海外に輸出もできる。農家とケーキ屋のどっちが付加価値が高いか、明らかでしょう」

記者「医師会は混合診療で格差が広がるといってます」

私「それは逆。今は全額を自己負担できる金持ちだけが自由診療を受けられる。混合診療が認められれば自由診療の負担が減って、貧しい人も高度医療が受けられるようになります」

記者「他にもいろいろな制度がアメリカの都合のいいように変えられるんじゃ・・・」

私「だから日本が拒否すれば、変えられないの。同じような非関税障壁について交渉した80年代の日米構造協議では、日本はほとんど譲歩しないで何も変わらなかった。日本がアメリカの最大のライバルだったときに何もできなかったんだから、アメリカが日本に関心をもってない今、意味のある結果が出るとは思えない」

論議の深まりのために。

 では、自然農法なんてどう!

1、窒素、リン酸、カリの肥料を使うので、虫が寄ってくる。そして、農薬を買わす。
2、だから肥料は入れない、作物は光合成と微生物の働きでかなり育つ。
3、耕したりもしない、別名ぐうたら農法と呼ばれる。雑草の根も血管と同じで地球を耕している。

 福岡正信が始めて、色んなやり方が出来ているようだ。ご参考までに!
http://www.youtube.com/watch?v=0zwhP3r8b2M&feature=related

 ま、米や大規模にやらなくとも、主婦のパート代わりに野菜などを作るのもいいかも知れん。地方等わずかな土地、仮に100㎡とかあれば、かなりできる。

混合診療、どうだろ、もう少し金出せば長生きできますよ、、、て事かい?

 小林興起が言っていたが、アメリカはばか高い保険のおかげで、寿命が短い。日本の様に割と良質で安価な医療が有るから長生きできる。それをわざわざ、アメリカの真似なんかする必要有るのかね、とね。

在日韓国人のパチンコ屋、故郷韓国に40年間寄付
http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/d5eb3e79ed46ba5ae539de46cf850c19

池田信夫ブログ?

池田信夫ブログ?

もう少し上手く騙しなさいな。

>日本がいやだといい張ったら

今の民主党政府は外交力が乏しく。参加動機が米国のタメ?では、国益を毀損しそう。

>アメリカは…(略)…批准しなかった。

超大国アメリカと外交下手ニッポンを同一視するなよ。
また、日本国憲法で条約の批准は衆議院に優先権がある。捻れ国会だから批准できないは真っ赤な嘘だ。

>アメリカが勝手に決めることなんてできない

米国の主導でTPPが進んでいる事を完全無視している。

>食糧の輸入が100%止まるなんて、第二次世界大戦でも起こらなかった

日本は当時の食糧を朝鮮や満州から輸入していたが、純外国からはしていません。米国の石油輸出禁止、そしてABCDの経済封鎖が戦争原因ですが。

>検疫の強化すれば

その検疫強化が非関税障壁として断罪されるのがTPP。

>農家は…

農家保護ではなく、一般国民の食の安全保障なんですが…。

>80年代の日米構造協議…

90年代以降に構造改革が本格化し、小泉改革で日本らしさが失われましたが。

> 酒と泪と 様

いつもながらの常識を踏まえた、客観的且つ冷静で鋭利な論調を、尊敬の念を抱いて拝読しております。

いつの日か酒酌み交わし、泪が出るほど語り尽したいものです。

出し遅れになりましたが ハルノート考

御隠居 様
お褒めに与り、恐縮しております。今日本は危機にあると認識し、自分にできる事をなさねばと思っています。

ハルノートは
昔から、最後通牒か?でないか?意見がわかれて論争になっています。
最後通牒でないとの主張は、主に米国が述べていますが。
その論旨は、故山本七平氏が指摘したと書かれ文に近いです。
故山本七平氏は
キリスト教徒でありユダヤ人に造詣が深く、親米の方でした。

さて、『ハルノートは最後通牒』と考えるのは
山本七平氏も好きですが、渡部昇一氏の本を読んで『成る程』と感銘を受けたからです。
ハルノートが米国より通牒された時の日本は
支那大陸で国民党軍と戦闘中、ソ連とは中立条約を結びソ連は蚊帳の外。
そして、【平和的な仏印進駐】に激怒した米国が
石油禁輸等の経済封鎖を実施、英国・支那・蘭国も経済封鎖に加わる。(現代の感覚では既に戦争)
それで、最後通牒でないは欺瞞としか言えない。

軍の石油燃料が枯渇後は
軍艦、戦車、飛行機が動かないから国を護り用がない。

戦わずして降伏するか?死中に勝ちを求めて戦うか?の最後通牒でしょう。

勉強する時は、反対意見を聞く事が重要と考えています。

失礼しました。

提案です

酒と泪とさん

上記の意見を直接賛成派である池田氏のブログでコメントしてはいかがでしょうか?

反対派は反対派で同じところでやっているので論争がみたいのですが。

勉強になると思います。

私が一番大切だと思う場所は

引用

記者「でも自給率が下がるんじゃないですか?」

私「食糧自給率なんて日本の農水省しか出してない無意味な数字。食糧の輸入が100%止まるなんて、第二次大戦でも起こらなかった。もし輸入がすべて止まったら、石油の自給率は0.15%だから、食糧だけ自給しても意味がない」

酒と泪とさん「日本は当時の食糧を朝鮮や満州から輸入していたが、純外国からはしていません。米国の石油輸出禁止、そしてABCDの経済封鎖が戦争原因ですが。」

引用終わり

肝心部分にお答えになっていないのですが?つまり、「食料だけ自給しても意味がない。 」というところです。ここを中心にお願いしたいのですが。

安全保障はエネルギー・食料・経済・防衛などの総合的な総合安保という枠組みで考えなくては意味がありません。

食料でも、石油依存度が高く、米に至っては農作物中2番目に高い依存度となっており、それはエネルギー自給という意味ではマイナス270%ともいわれています。そこで、TPP反対論で、自給率を云々されておられる方に質問です。

米の自給率は石油に依存することは間違いがありませんから、食料自給率とは石油自給率のことです。

農業自給率をまもれということは石油自給率を守れということなのですが、
0.15%の自給率はまったく論外でつまりは石油の安定的な輸入を守れということになります。

さて、石油の安定的な輸入を守るということはどういうことでしょうか?

Re : ハルノート

酒と泪と 様

貴殿の論旨には、なかなか反論の余地が見出せず苦慮しています。

渡部昇一氏は「国益の観点から正論を語る国士」と認識しています。
氏の著書「ドイツ参謀本部」で開陳する組織論からは、自民党官僚政治の衰退と、それの延長線上で利権保持と延命を謀る民主党の混迷は充分予測可能でした。

ハルノートに関してですが、蒋介石夫人宋美齢のロビー活動や、ルーズベルト政権内の秘密共産党員等々の視点からの考察は可能ですが、「木を見て森を見ず」の轍を踏まぬよう、敢えて各論から一定の距離を保つよう心掛けています。(貴殿には釈迦に説法でした)

「経世済民」が示す通り、政治と経済は表裏一体です。
ハルノートの結果として太平洋戦争に立ち至ったのならば、それの受益者は誰か?
政治的事業を通じて、経済的に利益を得た国・組織・企業・個人の観点から考察すれば、アメリカ・ロックフェラー一族とその関連企業に起結します。

然し、その背後にはロスチャイルド。さらにその背後には未だ正体はおろか、その存在すら確認出来ていない支配者ないし組織があるようです。
その組織はピラミッド構造というより、マンデルブロ集合的構造で幾層にも枝分かれして、各国各界に勢力を浸透させています。

ハルノートは「見えざる支配者」の超国家組織が、死中に活路を求めて戦うように仕組んだ、日本への最後通牒であったと思います。

今回のTTP問題も9/11同様、公表出来ない真の意図がある筈です。それを見極めようと注視しています。

僕、笑っちゃいます

戦後のアメリカの日本人教育ってマジで成功したんだと思います。

日々の生活で疑問に思ってない人達にとって、TPPは他人事に過ぎないみたいです。
生活の周りには疑問が転がってるんですけどねぇ。
疑問を持っていないからTPPの危険性、アメリカ、ロシア、中国、朝鮮の蛮行を話てもパズルが組み合わさっていかない。
話がチンプンカンプンなんですよね。彼らには。
私の兄弟や友人も今回のTPPや不買運動、各種デモ・・・何の興味もしめしません。
子供の事、仕事の事、日々の生活の事で。
TPPによって激変する可能性が高いのに。
未来が見えないクセに明日の事を語ってる。
滑稽すぎて笑ってしまいます。

私は諦めませんけど。

>故山本七平氏は
キリスト教徒でありユダヤ人に造詣が深く、親米の方でした。


山本七平氏が親米ですか?
七平氏の著書「日本人とアメリカ人」を読むと、とても親米とは、思えないです。
また、七平氏は、カトリック教徒です。アメリカは、キリスト教でもプロテスタント国家です。

喫煙室

晩酌やって寝るとすッか。
ビールのつまみは The キムチ ってか。
いやに粘っこいナ~ 糸を引いて腐ってるようだゾ~

遅くなりましたが マルチで返事です

御隠居 様

ハルノートは最後通牒でない、との意見がでていましたので。ハルノートは最後通牒だ、との立場で意見を申しました。深い意味はありません。
御無礼致しました。

>山本七平氏が親米ですか?

山本七平氏は、率直な人かと存じ上げます。台湾を見捨てて中共にすり寄る米国と日本を痛烈に批判してもいます。
尚、中曽根政権のとき政府諮問委員を勤めておられます。彼は基本的には親米と、私は判断しています。
親米だから、友人として批判もする人もいますからね。

けんぶつ様

あちらに行っての意見表明の提案ですが。コメントを書くには、勇気がいります。いろいろと。
私の場合、中韓さんの広い心を知り、コメント欄に意見表明しています。
小心者とお笑い下さい。

それに、此処にはブログ主に反対の立場の人が多く意見表明されています。勉強に差し障りがありません。
悪しからず…。

石油と食糧ですが
食糧は石油がないと生産できない?
基本的に江戸時代の生活レベルを覚悟すればできます、究極的に。国民が餓死するよりマシと思いますが。

石油が入らない?経済封鎖?
もう戦争中ですか?
安全保障は戦争にならないために必要なんですが…。

>尚、中曽根政権のとき政府諮問委員を勤めておられます。彼は基本的には親米と、私は判断しています。

あなたの勝手な判断でしょう。
中曽根政権のときの政府諮問委員を勤めたからなんて、理由にならないと思います。
中曽根さんは、当時、風見鶏と言われて、米国にも中国にもいい顔していた人ではありませんか?
この中曽根さん、今では、日本を貶めた売国政治家10人の一人にあげられている。

ご隠居さん

朝鮮漬けのつまみは、

粋じゃあありませんな。

けんぶつさん

けんぶつさんの意見面白いので・・

んで、質問させてください。
これ、
>食料でも、石油依存度が高く、米に至っては農作物中2番目に高い依存度となっており、それはエネルギー自給という意味ではマイナス270%ともいわれています

2番目に高い依存度と引用しておりますが、2番目に高いことを表している内訳というものがあれば、それ
を示して欲しいのですがどうでしょうか?
つまり、日本の米作農家が米作りに必要な費用と費用の内訳、その費用における燃料費の割合、或いは、
現在の物価における燃料費と米価との対比などなど・・のような何かを。
材料は山ほどありますから、それらを提示してみてください。

で、これがこうだから自給率などを論ずることは無駄であって全て買い物で済ませれば良いというこを
逆に示してみてください。

自称経済学者の論拠は農水省の発表データのみのようですので。


PTTは、平成のハルノートである。

70年前、第2次世界大戦との参加と史上初の大統領3選を目論む、フランク・ルーズベルトの脅迫と挑発を受けた日本は、日夜、血の出る協議を続けた。昭和16年9月6日の御前会議の席上、永野修身は「戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、戦わずしての亡国は、身も心も民族永遠亡国である。戦って死中の活を見いだし護国の精神に徹するならば、たとい戦いに勝たずとも、護国に徹すた日本精神さえ残せば、我らの子孫は、必ずや再起、三起するであろう。」それは参加者みんなの思いであった。
その後、次の要旨のハルノートが示され、
・日本は、支那大陸やフランス領インドシナから即時無条件完全撤退。
・汪兆銘政権を見捨て、重慶の蒋介石政権を支持すること。
・日独伊三国同盟の破棄。
それは、日本に戦わずして降伏要求するものであった。結果、日本は戦争に入り、瓦解した。

今回のPPTは、日本をターゲットにしたものであり、PPTに参加することはアメリカの一部富裕層のために日本の主権を献上するものであり、日本をアメリカの属州に貶めるものである。
日本国民に内容を知らさず、アメリカの言われるままに、唯々諾々と参加を決定するとはするとは、売国奴であり、国賊であると言わざるを得ない。
結果はともかく、昭和16年の大日本帝国政府の護国の精神、慎重さを十分に見習うべきである。
日本は、かけがえのない国である。命をかけて護るべき国である。

釣りですか?

>ご隠居さん
朝鮮漬けのつまみは、
粋じゃあありませんな。

何を言いたいかは分かるよ。
ここのコメント欄の一部の人のいけないところは、レッテル張りと決めつける事ね。

砂、パッパ。←砂をかけたのではなく、かかった砂を払った。
         誤解しそうなのでね。

警官らの戸籍謄本など一万枚以上、不正取得 5人逮捕

 
http://www.news24.jp/articles/2011/11/12/07194327.html

5人が戸籍謄本などを少なくとも一万枚以上、不正に取得し、一部を暴力団に渡していた可能性があるとみて、~ ~

暴力団とは朝鮮人、日本の警察官の戸籍謄本一万枚以上、、、、一体何の為に?警察官の戸籍謄本の使い道は何か?シナからの要請か? ?

色々な問題のドサクサに隠れながらも、朝鮮人暴力団は水面下でどんな陰謀を進めているのだろうか!!

『朝鮮民主党も暴力団も同じ穴の狢』だから

Re : 朝鮮漬け

たつや 様

> 佐藤ゆかり議員は新橋の芸者さんのようで好感を持っていました。
> ビールのつまみは The キムチ ってか。

「いき」を好む花柳界と、無粋なつまみの落差に、失笑されたことでありましょう。

和夫一家殺害事件を忘れるな!
http://ochimusya.at.webry.info/201111/article_8.html


ppc 様

答礼です。

凌遅処死(画像検索して写真を見ないで下さい、、、)

人を丸裸にし、生きたまま、3357箇所の肉をそぎ落とす。
しかも10刀ごとに息を入れ、一喝して正気に戻す。
第1日目は親指から手の甲、胸の左右へと357刀肉を削ぎ取り、翌日もその翌日も、その刑が続く。
最初の一刀には大量な出血があるけれど、二刀目からは出血が減り、恐怖で血が下腹部や脹ら脛に溜まり、削ぎ終わってから胸を開けば一挙に血が噴き出すという残虐なものです。

支○人は現在も属国にした東トルキスタンなどで、こうした残虐な行為を続けている。

そして施政者によってこうした残虐な行為を見せつけられた庶民は、自分たちよりも弱者に対し、まったく同様の残虐行為を行う。

朝鮮人は、それをさらに屍姦する。

通州事件や、尼港事件では、実際に日本人の婦女が、あの写真そのもの姿で虐殺されている。

中国を植民地化した欧米各国が、あまりのシナ人の残虐さに、シナ人の残虐さは、筆舌に尽くしがたいと、文書に残しています

崗上虜囚様より転送 (許可済み)


『『人類は鎖国している』と書きましたが、実際宇宙船地球号または宇宙コロニー地球は孤立状態です。孤立状態であれば、何が有用であるかは自分達で考え、資源も自分達で探しに行かなければなりません。それでも足りない物があれば自分達で作らなければなりません。常に明日の準備をし、如何に困難であろうと、自分達しか解決してくれる人はいません。コロニーの規模が小規模になれば、その自分達と言う言葉は、自分と言う言葉に置き換えても良いかも知れません。

ところがTPP賛同者やグローバル主義者の考え方に抜けているのは、解決するのは自分だと言うのがすっぽり抜けています。彼等が貿易の規模や経済規模を拡大すると豊かになると言っているのは、規模が大きくなれば誰かが解決してくれるだろうとの、他人まかせの考え方からきているとしか思えません。

この手の人間がメーカに居れば、仕事が来ても製造も設計も出来ないだろうし、他メーカに丸投げするだろう。それが彼等の解決手段だ。それが国単位の話なので、支那やベトナムに丸投げすれば解決すると思っているのだ。

そしてTPPに入れば日本農業の再生になると言うのであれば、その道筋を示さなければなりません。尤もその道筋を示せるくらいの頭があるのなら、別にTPPが無くても日本農業の再生の道を言った筈です。それ以前に日本の農業が何故問題であるか、何処に問題が有るか言っている筈です。残念ながらTPP賛同者から日本農業の何が問題だなんて話は聞いたことが有りません。せいぜい外国と比較した農業規模の話だけです。

規模を大きくして得られるものは、生産性の効率だけです。小規模工場が大規模工場になって生産効率を上げる、または小規模農場が大規模農場になって生産効率が上がるのは、生産に関わる人間の数を減らすだけです。宇宙コロニーであれば、生産性の効率は重要です。常にコロニーの補修、資源探査、資源収集と明日の準備をしなければなりません。余剰人員が出れば、人手をそちらに回せます。

TPPで得られるのは効率だけです。TPPを推進するなら余剰人員に何をやらすかの方が重要なのに、野田政権はじめとするTPPを推進論者から全くその声が聞こえて来ません。3度のメシを食いながら、仕事が無いと嘆いている人間がいる傍ら、震災復興、原発事故により足りなくなった新たなエネルギー開発、弱体化した国防の補填、山のような仕事があるにも関わらず、何もしない野田政権が効率だけしか得られるものが無いTPPを何故推進するのでしょうか。

宇宙コロニー地球の小モデルは日本と言う国です。国という単位は他国民をあてにせず、何事も自分達で解決して行くかねばならない処から見ると、宇宙コロニーと同じです。従って経済鎖国があっても当たり前です。それでも他国と交易するのは、自分達で解決出来ない事柄があるからです。

日本は、宇宙コロニー小モデルとして最適です。まず鎖国時代の循環型経済を作り上げた実績があります。また近年、日本は資源大国であることが分かってきました。海洋に目を向けると、メタンハイドレード、天然ガス、ウラン、マグネシウム等のエネルギー資源、レアアース等希少金属、そして魚類海草等の食料資源と資源の宝庫です。

とくにエネルギー資源は重要です。エネルギーが有れば人工光で地下だろうと壁だろうと植物を栽培できます。エネルギーが有れば食料も作り出すことができるのです。見つかっているメタンハイドレードだけで100年、海水からのウランであれば無尽蔵。100年もあれば核融合発電技術だって可能になる筈です。

当然、その間に理想的社会を模索し建設することができる筈です。日本の使命は、宇宙コロニー地球の実験版であり、人類が宇宙に出て行くためのノウハウを見つける事です。

国と言う単位は、何処からも干渉されず、自分達の力で理想郷を作って行くのが目的ですが、TPPに入ると全てぶち壊しになります。恐らく、これらの海洋資源も他国の物になり、土地は外国人に買い取られ、食料は他国に依存する体質になるでしょう。政府はISD条項を恐れ、海洋資源の開発もしなくなるだろうし、国防産業も壊滅し国防は成り立たなくなります。日本は、希望、可能性、意思の全てを失い、国としての機能を失います。

これを考えると、他国の策謀に踊らされ、嬉々として国を破壊しているTPP推進論者や、グローバル主義者は馬鹿者と言って過言ではないでしょう。

何故なら彼等は、グローバルと言い国境の概念は古いと言いながら、宇宙船地球号や宇宙コロニー地球の一員としての自覚も無いし、そのビジョンも有りません。有れば、国境を取り去った後の世界秩序をどうするべきか言ってしかるべきだし、設計図面を見せることができる筈です。そんなものは彼等の口から聞いたことも、見せてもらったこともありません。』

凌遅処死2

朝鮮バージョンは、Wikipediaにて、、、

Wikiの内容だけを貼り付けても、不正投稿と判断されるんだネ!
ふんとにモ~ プンプン 怒・・・・・!!!

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。