スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本経済の常識とは、     10月31日(月)


昔、竹村健一という経済評論家がテレビに頻繁に出ていました。
竹村氏が常に言っていた「日本の常識は、世界の非常識」という言葉
の呪縛に日本人は長く洗脳されてきました。

この言葉の影響によって日本式は世界に通用しないと感じるように
なり特にアメリカの唱えるグローバリゼーション以外に選択肢は存在
しないという考えに染まっていきました。

だからアメリカ人が主張している「政府はもっと市場を開放し、金融
システムを自由化すべきである」という言葉に何の疑いもなく規制撤
廃や金融の自由化、民営化によって促進しなければならないと固く
信じてしまったのです。

しかし1997年のアジア通貨危機の時、私は韓国にいて、その混乱の中
で危機の表層の下に隠されている欧米諸国の醜い面を知りました。

当時アジアの国々は順風満帆で危機の起こる必然性はまるでなかった。
危機の発生そのものは経済基盤とはほとんど関係がありませんでした。

危機に見舞われたこれらの国々は、日本を成功に導いた日本モデルを
模倣し着実に実行していました。そして日本企業が大量に進出する
ことによってその国の経済を発展させ雇用を促進して豊かになって
いったのです。

ところがうまく機能していたところに、突然、短期資金が枯渇してそれ
が危機を引き起こしたのです。

この単純なアジア通貨危機は金儲けのためにヘッジファンドの仕掛けた
罠に過ぎない。ヘッジファンドは危機で儲けるのでなく、危機そのもの
を引き起こして儲けたのです。

しかし日本のメディアは危機の原因を地域政府の無責任な姿勢や、地域
のビジネスマンの悪しき習慣に原因を見出そうとしていました。

日本式モデルの一例とは、産業への融資制度などで、日本固有の制度的
な信用割り当てを行うシステムです。

そして日本型経営モデルとは、従業員や取引企業が協力し、信頼を
ベースに支え合う共同体的な組織風土で、アメリカのように単なる
利益で結びついている契約的組織ではありません。

アジアに進出した日本企業の多くは日本の本社と同じような家族的な
経営をしたのです。アメリカでは考えられない社員旅行や運動会、
毎朝の朝礼など、ある中小企業では毎月社員のお誕生日会まで開いて
いました。

このように進出した多くの企業は従業員を大事にし、従業員もこれに
応え、生産性もあがり、会社に対する帰属意識を持ち始めました。

ところがバブル崩壊後、景気の低迷にあえいでいた企業の一部が
「グローバル化」という抵抗しがたい言葉の魔術に引きずられ米国式
経営を取り入れてしまいました。

そして目先の利益中心で、従業員の解雇や非正規化を進めました。
一部の企業では株主が株を所有した会社をものとして売り買いする殺伐
とした市場重視型企業に変わりました。

会社は一体誰のものか?という質問に対してグローバル化の影響を
受けた日本の経済評論家のほとんどは「会社は株主のものである」と
答えています。

今までの日本の常識から言えば会社は従業員のものです。だから日本
の経営者はアメリカの経営者のように巨額の報酬を取ったりしないし、
会社を売るという発想もありません。

しかし竹村健一氏の発する「日本の常識は、世界の非常識」という呪文
が潜在意識として残り、一部の企業は日本式モデルを捨ててしまい、
平気で従業員を解雇し非正規化というアメリカ式モデルを進めたのです。

結果アメリカと同じような格差社会になり、大勢の人たちが悲惨な境遇
に堕ちて行きました。

しかしここに至って世界は米国型市場主義経済が失墜する一方で、日本
式経営を継続させてきた企業が生き延び、成功する例も現れてきて
います。

政府の干渉のない自由競争が全ての人の利益になるというグローバル
化が、一握りの富裕層と大多数の貧困層を創りだしたのです。

経済のある部分においては政府の干渉も、一部の保護主義も容認すべき
です。無秩序な状況を避けるためにも、市場はコントロールを必要と
しています。

そして企業の経営に関しても日本型家族的経営主義の復活こそ従業員
を幸せにし、世界を安定させます。

それ故「日本の常識が、世界の常識になる」と自信を持った時、再び
日本の快進撃が始まります




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

>当時アジアの国々は順風満帆で危機の起こる必然性はまるでなかった。
危機の発生そのものは経済基盤とはほとんど関係がありませんでした。

>危機に見舞われたこれらの国々は、日本を成功に導いた日本モデルを
模倣し着実に実行していました。


アジア通貨危機は必然です。

円高―ドル安局面:日本企業の海外進出と競争相手の韓国躍進。
円安―ドル高局面:日本企業の国内回帰と競争相手の韓国停滞。

日本モデルで発展した東南アジアや韓国は円高ドル安と共に発展し円安ドル高と共に凋落したのです。

当時の橋本政権は日本モデルで発展した国々が経済構造を変えるまで、しばらく円高のままにしておくべきだったのです。また韓国には構造転換を迫り日本と競合しない産業作りを迫るべきだったのですが解消されていません。永遠とスワップで資金を出し続けることになるでしょう。

「日本の常識が、世界の常識になる」ではなく「日本には日本の産業構造、世界には日本と異なる産業構造」とする日本―台湾のような共存共栄の関係を求めるべきなのです。

どこかの経済評論家で作家のように日本マンセーをしていれば本が売れて金儲けできる時代も終わったと思います。どこかの国のように恥ずかしい日本マンセーは止めましょう。

【韓国】低所得層が「借金は借金で返す」債務者大国・韓国…「勝ち組国家」の内側の、「大量発生する個人破産」という危機
 ■カード1億2000万枚 規制効果なし

 韓国でクレジットカードの発行枚数が1億2000万枚を突破した。韓国政府は、個人の債務不履行者を大量に生み出す恐れがあるとして発行規制を強化していたが、効果は出ていない。背景にあるのは、カード会社の競争激化、インフレ経済、さらには所得の伸び悩みだ。このまま増加すれば、生活費のために作った借金を新たな借金で返済する雪だるま債務に苦しむ国民が大量発生する可能性も懸念されている。

 ◆家計が負う54兆円

 産業界に目を向ければ、サムスン電子や現代自動車などのブランドが世界市場を席巻し、「勝ち組国家」とみられている韓国。だが、国内では800兆ウォン(約54兆円)近い家計債務を抱える“個人負債大国”でもある。

 韓国与信金融協会が23日に公表した統計では、今年上期(1~6月)までに発行されたクレジットカードは1億2330万枚。
15歳以上の国民1人当たり約4.9枚を所持している計算だ。

 韓国でのカード発行枚数は、ソウルオリンピック2年後の1990年には1038万枚。だが、2002年には1億枚を突破。その後、乱発による貸し倒れの続出で規制が強化され、発行枚数は減少傾向にあったものの、09年には1億699万枚に増加した。

 韓国政府、金融界はカード破産による利用者の自殺や一家離散、ホームレス化などの増加を懸念。発行条件を厳格化するなどの対策を講じてきた。

 だが、効果は出ていない。

 金融当局者は「今年に入っても国民銀行系のKB国民カードが業務を開始。来年はウリ銀行がカード部門を別会社化する方針で、カード拡張競争はむしろ激化する。規制は従来以上に形骸(けいがい)化するだろう」と指摘する。

 韓国では盧武鉉政権当時、カードの貸し出し残高が急増している。金融当局のデータにもそれはくっきりと表れている。カード債務を含む家庭向け融資残高は盧武鉉政権期間の03~07年に192兆ウォン、李明博政権の3年間で165兆ウォンそれぞれ増加。8年間で計357兆ウォン増えたことになる。

 盧政権当時に金融政策に携わった元官僚は「規制は強化されたが、この間、国民経済の二極化で所得格差が拡大。インフレも重なって、生活苦によるクレジットカードでの借り入れ需要が増している」と指摘する。

 ◆大部分は低所得層

 一方、カード会社は「カード会社間の競争激化で、所得証明不要の新規契約や収入の補填(ほてん)目的のキャッシングなど安易な貸し付けに応じている実態がある」(大手金融幹部)とみている。

 こうした実態を反映した統計が24日、韓国信用回復委員会から明らかにされた。

 多重債務者の債務不履行認定を防ぐための措置「債務調整」の申請者が今年第3四半期(7~9月期)の申請分で累計100万人を突破したというのだ。

 債務調整は多重債務者の返済停止期間が3カ月を超えて債務不履行と認定される前に、信用回復委員会を通じて債務者が債権者側と新たに返済契約(回復支援協約)を締結。返済期限の延長や利子の減免などの措置を受けるための手続きだ。

 同委員会によると、07年に6万3706人だった債務調整者申請者数は09年には9万3283人に増加した。

 昨年、今年と減少傾向にはあるが、当局の資料で申請者を所得階層別にみると、低所得層が大部分を占める。申請者の半分以上に当たる約53万2000人が、月収100万ウォン(約6万8000円)以下。100万~150万ウォンが約31万9000人で,無謀な借り入れが横行しているとみられる。

 ある鉄鋼系労働組合幹部は「申請者が現在よりも高収入の職業に就ける可能性は高くはなく、再び借金で借金を返す暮らしに陥る恐れがある。韓国経済が内側に大量の個人破産という危機を抱えながら進んでいるという現実を示す数字だ」と指摘している。

ソース(SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111031/mcb1110310500000-n1.htm
写真=クレジットカードによる買い物の決済をするカード読み取り機。カード発行の激増で破産者が増加している
http://www.sankeibiz.jp/images/news/111031/mcb1110310500000-p1.jpg

いつも元気がでるブログをありがとうございました

記事紹介

「株式日記と経済展望」
米韓FTA協定が韓国経済の実態を表す協定だとしても、協定で明文化され“アンタ達は奴隷だからね”といわれて歓ぶ国民は居ないだろう。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora

「内田樹の研究室」
2011.10.31
さよならアメリカ、さよなら中国

昨日の結婚式では右隣が某自動車メーカーの取締役、左隣が某貴金属商社の取締役だったので、さっそく日本経済の今後について、東アジア圏の経済動向について、現場からのレポートをうかがう。
・・・(続きは以下で)
http://blog.tatsuru.com/

「井口和基の公式ブログ 」
ついに「EU経済の命運が尽きる」!?:CDSもTPPも所詮「布石の一手」にすぎない!

しっぽが犬を振っているどころの話ではなく、そのしっぽは象を振っているのであり、
大多数が少数への隷属状態にあるのだ。--- デービッド・アイク
http://quasimoto.exblog.jp/16318700/

「TPP」で日本が「下痢」?:どうも響きが悪すぎる!
http://quasimoto.exblog.jp/16267308/

有料メルマガについて(パソコン、携帯電話、スマホはできるだけ使用をやめよう)

ギガヘルツ=1,000,000,000Hzは脳細胞に悪影響をまちがいなく与えます。
 電子レンジと同じ電磁波を常に浴びることですから、パソコンや携帯電話、スマホとはできるだけ付きあわない方がよいのです。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201110009

本会議審議中継を見ています

第179回国会審議中継
10月31日13:00~
本会議審議中継を見ています

http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=41415&live=yes&media_type=wb
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
日本解体 とは、日本をばらばらにして壊すこと
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2325



>>ウソツキの2011/10/31(月) 12:00:55| URL| #-

>アジア通貨危機は必然です。
>円高―ドル安局面:日本企業の海外進出と競争相手の韓国躍進。
>円安―ドル高局面:日本企業の国内回帰と競争相手の韓国停滞。
>日本モデルで発展した東南アジアや韓国は円高ドル安と共に発展し円安ドル高と共に凋落したのです。
>当時の橋本政権は日本モデルで発展した国々が経済構造を変えるまで、しばらく円高のままにしておくべきだったのです。

橋本政権成立までは円安ドル高、1997年のアジア通貨危機以降は円高ドル安。
アジア通貨危機までは、韓国躍進だったんですが。

日本モデルから脱して、現在のスワップ漬の韓国経済が成立するには、円高ドル安&ウォン安が必要だったかもしれないが。

世界の常識

世界の常識で日本人が気がついていないこと。それは白人から観れば、『地球は現在、猿(類人猿)の惑星 Planet of the Apes である。』ということです。かれらはまた地球を類人猿から取り戻すべく画策しています。映画『猿の惑星』でもそうですが、冷戦でアメリカNATO、ソ連東欧が戦争しなかったのは、彼ら白人同士が核戦争をおこすと、人類である白人が滅び、類人猿である有色人種しか地球に存在しなくなるからであり、今、地球はどこまで行っても類人猿が大きな顔をしている状態なのです。こうなってしまったそもそもの原因は(日本人が明治時代に欧米に留学し学問をしたように)類人猿を白人と同じように教育してやったのがすべての発端だったと彼らは気づき始めています。いまドイツが経済を通じてヨーロッパを支配しているように経済をつうじて地球を再占領しようとしています。TPP参加は関税自主権の放棄と全く同じです。

ウソつきはおかだ

>おかだ

相変わらずデータ分析ができない低脳、低学歴。
三橋信者はこんなのばっかり。
本人かもな。

それにお前、俺とは議論しないんじゃなかったけ。
お前はウソつきでおまけに馬鹿なんだな。(笑)

以下は、お前のコメント。

米国、死にものぐるいの謀略       8月12日(金)より

議論になりません。
alphaさんへ敬称をつけないところから、旗印も異なるようですし、私へのコメントは以後、不要です。

「保守バスケットの中の腐ったミカン」に関するトドメのブログ。  

各自が各部署で、自らの力と技量で、日本のために明日のために。
道は近きにあり。

≪大快進撃!!ご協力感謝≫
  10/26 20:34 スタート
  10/27 06:00 338位
  10/28 19:00 149位
  10/29 23:30 105位
  10/30 24:00  84位
  10/31 24:00  77位 
  11/01 24:00  62位
  11/02 12:00  59位
(コメ欄から)
「マルチ印の不徳で行く団体“弐心会”と改名すればいい。」
「ドブねずみが子ねずみを生んで、“日本の邪心を伝染させる会”かな。」
「顧問が嘘っぱちだったとは、
・・・逆から読んでもマサカイカサマ伸太郎の面目躍如のお粗末の一席。」
「そんなの常識(じょうしき)。
マルチ⇔道徳、相容れない関係。
×マルチ商法社長が徳育団体。
結果が、このザマじゃないか。」
「だって、クズ人間だもの。
マルチ商法=職業詐称=やまと新聞社史捏造=ブログ盗作=横領=香典チョロ」
「そして(上から目線になるけど)、ねOきOとか真に受ける己を恥じろ」


【日心Oを糺す会】
http://blog.livedoor.jp/t6699/

ヤハウェの意味は、一番有力なのは「存在するもの」だそうです。
ヤハウェはいつの時代からか人類の神になった。

欧米の人が「世界」と言ったらユダヤ・キリスト教の世界観なのだろうと思っています。
彼らから見れば、神を知らない、信じない有色人種を真人間にするために英語、キリスト教を与えることは神との対話で決められた善行なのでしょう。
李登輝さんもキリスト教のすごいとこは対話があることだと。仏教にはないと。

生きた人同士の対話は衝突が避けられない。
キリスト教徒は死んだイエスの前で対話をし何かしらの言葉を得る。

ただイエス・キリストは教会に通っていないし、聖書もみてないし、人が磔られた十字架の前で修行はしていない。

宗教は難しい。
しかし、日本人が日本人の感覚で3大宗教を知らないといけない気がする。

薩長を中心とする西南地方の海賊商人に侵略されて以降、日本は150年近く経ちました。そのせいで日本は今では同和・在日朝鮮人にのっとられてます。過去記事である「菅原道真の遺言」シリーズでも述べてるように、西南地方は素性が怪しい連中の溜まり場です。日本人かどうかも分からないような連中が偉そうに闊歩してきた土地柄なのです。つまり、この今の日本の異常な現状は、明治朝廷に侵略されてる今、成るべくしてなっただけと言えるでしょう。

今の日本は日本人としての素性が大事とされる武家社会ではありません。素性の怪しい者が外国諸国との共生や中華文明国に対しての朝貢を大事とします。

既得権の為ならば恥も外聞もないのがこの者らの正体です。

この体制政府は韓国に約5兆円にのぼる支援となる日韓通貨スワップや人権擁護法案などと言った朝鮮半島や西日本の同和地区にお金を落とす事を優先事業とし、東北などの震災復興はそっちのけです。

http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/

TPPは農業以外の問題の方が大きい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
TPPを推進する経団連は現代の越後屋であり その利権に集る悪代官は政治家だ!
http://soumoukukki.at.webry.info/201110/article_4.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

バーバラ・ワイゼル

このバーバラ・ワイゼルという人物について。
ここからは米国通商代表部のウェブサイトにあったワイゼルの紹介ページを参考にして書きます。

ワイゼル(英語の発音ではウィーゼルではないかと思います)米国通商代表部副代表の下のアシスタントのポジション(東南アジア・太平洋担当)にあります。東南アジア・太平洋担当部がTPPの交渉を担当しています。ワイゼルはコネチカット大学で学士号、ハーバード大学で経済発展とイスラム文明研究で修士号した後、1984年から1994年まで米国務省に勤務しています。国務省時代には日本、ペルシア湾岸諸国、北アフリカ諸国の経済分析などの仕事をしています。そして1994年に米国通商代表部に入りました。彼女は米国通商代表部ではアジア地域を専門に活動しています。日本担当部局の責任者、東南アジア・太平洋部局のアシスタント補米豪FTA、米・シンガポールFTA、対韓交渉にあたりました。ワイゼルはまた医薬品に関わる問題にも携わりました。そして2004年に東南アジア・太平洋担当部のアシスタントとなりました。そして対タイ、対マレーシアとのFTA交渉の責任者となっています。

ワイゼルという人物のこれまでの経歴を見ますと対アジアの交渉のエキスパートとして育てられてきたことが分かります。そして、国務省時代から日本に関わる仕事をしてきたということも明らかです。こうしたことから米国の意図が「TPPに日本を参加させる」ということであることは明白です。日本の経済分析や通商代表部で日本セクションの責任者をしていた人物をTPPの首席交渉官にしているということは米国の重大な決意に表れであると考えられます。

でも、しかし・・・

うちの社長は、稲盛和夫率いる盛和塾に出入りしています。
稲盛のモットーは、社員を家族と思い大切にすること。で、甚く感銘を受けたそうです。
だそうですが、我が社の実態は社員の賞与を寸志にしてでも、経費で自宅用の億ション(表向きは会社持ち物)や家賃収入用のビルを買っちゃうような、カス社長です。
ビルの支払いに本筋の売り上げを持っていかれ、経理は全て親族で回し、常に赤字に近い状態(?)だという説明で、賞与は5万円とか…。月給も安いくせに車検代にもならんとか。
こうなってくると、社員は売り上げを上げても掠め取られるだけの奴隷です。
昔ながらの家族・同族経営(?)
この10年、今まで3社で働きましたが社長しか儲からない会社ばっかりで、社会人になってから本当に碌なことが無かった。
働いても働いても、残業代も出ないのだから給料も増えない。
会社への不満は旺盛だけど、自分で何かをする気も実力も無いくせに役職だけは立派な40代にもうんざり。まだ私より給料貰ってるんだから文句言うな!
あと少しで余生に突入の50代は、ますます自分の保身に執心。
会社の将来、30代以下の生活のことなんて何も考えていないも同然。
こんな会社、潰れてしまえと思うのに、三十路女には再就職先が見つからんし、もう希望が持てない。
まだまだ余生までは長いのに疲弊がすごい。
あるところの技術は優れているかもしれないが、うつ病が増えて、本当に日本経済は崩壊するような気がする。
今一番の望みは、社長が何らかの詐欺に遭って個人資産を持ち崩せば良いのに…と、念を送っています。

書きながら、社員を家族のように思う経営と家族経営の意味を履き違えたことに気付きました。失礼しました。
これもストレスから「家族」「経営」のキーワードを恨みに思う故です。ご容赦ください・・・

社長自身に全く身につかない「盛和塾」も、言うは立派だが…の扱いです。


 いつも、このブログを読む者です。さすがに、今回の文章には、違和感を感じました。いくつか、挙げてみたいと思います。
 
>アジアに進出した日本企業の多くは日本の本社と同じような家族的な経営・・・・

 辻本様が、称賛している終身雇用や年功序列なんて、経営に余裕のある一部の大企業と労働コストを考慮する必要のない官僚の世界だけです。大多数の日本人が所属している中小企業は、「日本的雇用」とは、無縁です。

>日本型経営モデルとは、従業員や取引企業が協力し、信頼を
ベースに支え合う共同体的な組織風土で・・・・・

 大企業と下請け企業との間の「協力」が、どのようなものかわかるでしょう。いかに、従属的な関係かわかるはず。それが、「信頼をベースに支え合う共同体的な組織風土」ですか。

>アジアに進出した日本企業の多くは日本の本社と同じような家族的な
経営をしたのです

 それは、一部の企業だけです。例えば、トヨタは、海外において低賃金長時間労働、団体交渉権すら認めない差別をした結果、数年前に、「反トヨタ・キャンペーン」が世界各地で行われた事を知らないのですか?

>経済のある部分においては政府の干渉も、一部の保護主義も容認すべきです。無秩序な状況を避けるためにも、市場はコントロールを必要と
しています

 保護主義の結果、バターは3,6倍の値段で買わされ、砂糖は3,2倍の値段で買わされている現実を知らないのでしょうか。この結果、乳製品やお菓子の値段は、数倍に跳ね上がっています。
さらに、大麦は2,5倍の値段で買わされているため、畜産業界の経営を圧迫しています。消費者や生産者の立場から、物を見るべきだ。既得権益の立場から物を言わないでくれ。

 

同意します

ブログ主さんの意見に全面的に賛成です。日本型の経営モデルは西洋にはない一番合理的なしくみです。経営者と従業員は信頼で繋がり、帰属意識の高い社員が本気で仕事をします。

休みがなくても過労死はありません。仕事を楽しんでやるからです。仕事が趣味になれば不思議に疲れません。かえって充実感を感じるものです。いやいや仕事をしている人にはわからない境地と思います。

日本は日本の経営モデルに戻していかなければいけません。それが世界を救います。かって私が働いていた会社は組合もなく完全な日本型の経営でした。苦しい時にはリストラではなく全員が賃金を下げて苦境を乗り切りました。

従業員を大事にする会社が成長しています。

アンケート~TPP参加に賛成?反対?~

投票お願いします。
http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=746

【緊急大拡散】TPP参加に対して反対を求める要請文


【衆議院議員長尾敬代議士より、緊急要請文】

昨夜長尾敬議員より連絡があり。明日、TPP総会が開催され、その際国会にて使用される署名簿になります。統一の署名を作成して頂きたいとの連絡を受け、FBのチャットグループにて相談。FB、及びFJは協力して以下の文章を取りまとめました。



http://sns-freejapan.jp/date/yousei-TPP.pdf



web署名は、(というよりも匿名のものは)国会では重視されません。請願、陳情であれば法的な手段になりますが「直筆」となりますから、郵送のみの対応となってしまいます。



※FAXでは請願・陳情はできません。投票に近いものですから、複写がNGなためです。FAX送信後、機械の中にあるのが原本です。つまり送信されたものは複写です。そもそも送信ボタンを連打して、筆数を増やせるのであれば大問題です。

しかしながら、郵送する時間はありません。

明日がTPP総会です。そこで「FAX用」の統一書式を作る流れとなりました。請願・陳情ではなく「要請文」となっています。



明日のTPP総会までに長尾敬衆議院第2会館事務所までFAXをお送りください。



FAX:03-3580-3838



ご協力の程、宜しくお願いします。

会社は従業員も含めて社会のものです。

〉〉どこかの経済評論家で作家のように日本マンセーをしていれば本が売れて金儲けできる時代も終わったと思います。どこかの国のように恥ずかしい日本マンセーは止めましょう。

このコメント主さんの言葉には賛同できません。
非常にシニカルで、不愉快です。ご自分は冷徹な経済の
分析者のおつもりなのでしょうが、ここには心がありません。
こういう方はお金を道具としかみていないと思います。
薄っぺらい印象を受けます。
ブログ主さんは、本来日本人が持っていた会社経営の心得
を忘れる事なく、これこそを世界標準にするべきではないかと
おっしゃったのではないですか?白人社会型の経営は、
弱肉強食、自分が儲かる為には、他人を陥れてでも策を弄する。
自分だけが儲かれば良い。
それでは、人は幸せになれない、旧来の日本型の経営こそ、
人を幸せにする事ができる、というご趣旨ではないかと思います。
そして、その考えに私は大いに賛同いたします。
ただ起きて、食べて、排泄して、贅沢をして、そんな毎日を
送って一生を終えた人が、どれだけしみじみ幸せな人生だったなぁと、
満足して死ぬ事ができるのでしょうか。まるで、動物と同じでは
ないですか。
人間は、自分ひとりで生きているのではありません。
自分がいることで、他者を幸せにする事ができたら、それこそ
人生の充実を感じる事ができるのではないでしょうか。
トヨタの社是に、「上下一致、至誠業務に服し、
産業報国の実を挙ぐべし。」というのがあります。
松下の社是にも産業報国の文字があるそうです。
会社は従業員も含めて社会の物、社会を豊かに潤す為に
会社は存在していると考えたら、日本円が高くなったから、
海外へとはならない筈です。計算どおりではなくて、そこには
心が入り込んでくるから、答えが違ってくるのです。
(海外で現地生産をする時には、こんどは、その地の社会を
豊かにする為に一頑張りする。日本の事だけを考えるのではなく、
その地の社会を考える事も大事と思います。)
今は、かつての日本精神がどんどん失われていっているようで、
これは世界の損失と思います。
ブログ主さん、現代っ子の薄っぺらい分析話なぞ気にしないで、
是非、日本精神を広めてくださいませ。
これからも、実になるお話し楽しみに致しております。

競争のない(競争を制限された)社会は腐っていくだけのような気がします。
終身雇用制度や家族的会社は外圧とゆうより
日本人の手で壊されたんではないでしょうか?
大学を出て一つの会社で一生を終える人は3人に一人もいない現状です。
社員旅行や社員運動会に進んで参加したい人がどれだけいるでしょうか?

頑張って働いて会社に利益を与えた人と
あまり働かない人で会社に来るだけの人
商品開発を担当し期限に間に合わせる為夜中まで働き休日にも出勤してる人と
工場のラインでプレス機を扱い残業はたまにあるが6時で帰り完全週休2日の人…
昔は給料があまり変わらない時代でしたよね?
そうゆう時代に戻りたいですか?

今になってみれば一億中流の昭和の時代は日本の黄金の日々だったんだ。
ホームレスもほとんど見かけることは無かったし。日本人皆が幸せの時代だった。
自分が子供の頃とは様変わりの世の中になってしまったな。昭和の時代はノーリターンなのか?

昭和の時代をもう一度再現しよう。世界がアメリカ色に染まるのは人類の不幸を再生産するだけだ。
日本人の価値観を世界に普及させたい。日本が世界を救う。世界は多様性に満ちていた方が面白いじゃーないか。
全員共倒れのリスクも無くなるしな。

東京外為市場・午後3時=ドル介入受け一時79円半ばに急騰、午後は79.20円付近でこう着

東京外為市場・午後3時=ドル介入受け一時79円半ばに急騰、午後は79.20円付近でこう着
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK065015020111031
日本にはドルは幾らでも有るがスイスのように他国の通貨の手持ちはない。 今回の為替介入で納得の
行くまで、日本が米ドル乱造乱発の尻拭いで日本の資産はドルだらけで終局。 TPPを先取りする売国行為。

【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi

>昭和の時代はノーリターンなのか?

そうです。
大東亜戦争は欧米植民地体制をガタガタにし、アジアの植民地は独立した。それがアフリカに波及した。そのおかげで自由貿易が可能になった。戦後日本の経済復興は、この自由貿易によっている。
戦前のブロック経済で、閉め出された日本を思い起こせ!
日本の自由貿易こそ、「英霊の遺産」なのである。
昭和のノータリンは、その英霊を足蹴にして浮かれたのだ。バチアタリめ!
小泉・竹中は郵政民営化や構造改革と称して、ノーガードにし、日本の富を国外へ持ち出す口を広げた。
「あしたのジョー」じゃねえんだ、トリプルクロスカウンターも打てねえのに・・・。
小泉の靖国参拝はよいが、「心ならずも・・」とほざきやがった、バカじゃねーの?

オバマの陰謀にのってのTPP参加は、
日本再占領だっつーの!

日本式経営?

日本式経営って
知ったのは何時?と思い出してみました。

最初に『日本式経営』なる言葉は
エズラ・ヴォーゲル著 1979年『Japan as Number One』を読んだ時でしょうか?
今は手元にありませんが、分厚い本を一気に読んだ記憶があります。(出張仕事が基本なので、夜に本を読む癖がつきました。)

此の本に出逢って、初めて『日本式経営』が世界と違う事を知り。井の中しか知らない蛙が、外から見た己自身を映し出された気分になりました。(日本はユニークなんだ、でも誇らしい)

トヨタのカイゼンやカンバン方式を知ったのも
此の本からでした。
終身雇用制は、軍の工廠が優秀な技術者をつなぎ止める手段として始まり、戦後に民間に広まった事や
社長から平の工員社員を平等扱い、欧米ほど給料の差がない、但しボーナスで日本はメリハリをつけるなど日本独特な事や
オイルショックで会社が危なくなった時、社員の首切りでは無く、徹底的に無駄を省いたり省エネ技術でコスト削減し競争力を確保したなど
此の本からでしたね。

日本式経営と言えども
競争があり、潰れた会社もあります。
日本式だから良いのでなく、生き残った良い会社が日本式経営だった…昔は…。

パンチさんに

パンチさんは働く人とそうでない人と同じ評価はおかしいと言われています。その通りです。平等と公平は異なります。会社においては公平でないといけません。いくら日本型企業であっても公平でないと不満は起きます。

年功序列とは言ってもよく働く人とそうでない人とはきちんと評価しなければいけません。共産主義と同じことをやっていてはだめです。私の知っている限り、年齢で給与は決まっていませんでした。頑張る人は若くても良い給与を与えられていました。

年功序列は賃金だけで考えるべきではありません。不満を持っている人に聞けば仕事が自分に合っていないと言います。しかし、あっている仕事は何かと聞けば良く分かりません。

私の実例です。仕事が忙しいと不満を言う人がいました。それは大変でしょうと仕事を少なくしました。すると、そのうち、暇で困ると不満を言い始めました。

人間とはそんなものです。

極悪協定TPPに加入したいのは経団連 大企業が儲かる
銀行も儲かる 商社も儲かる 産地偽装も合法に

http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-871.html

なぜ日本は加盟したい?

1.企業の海外進出が有利に

TPPに加盟しよう!と一番勢い込んでいるのは
「経団連(日本経済団体連合会)」という団体だ。


経団連は日本の大企業の集まりで、
その会長はいわば財界のボスのようなもの。
大企業に都合のいい政策を取るように
政府に働きかけるのが役割だ。
その経団連が「日本はTPPに加盟するべきだ」と
執拗に政府に迫っている。

ちなみに経団連の現会長は住友化学会長。

副会長はたくさんいて、その所属企業は全日空、
三井不動産、トヨタ自動車、東芝、新日鉄、日立、
小松製作所、NTT、三菱商事、三菱東京UFJ銀行、
丸紅、JR東日本、第一生命、
三井住友フィナンシャルグループ、
日本郵船、三菱重工。

こうした企業がTPP加盟に
賛成する理由はいくつかあると思う。

たとえば、大手の製造業なら、
いろんな材料や部品を外国から輸入しているが、
その際に関税がなくなれば原料費が抑えられる。
また、外国から安い賃金で働く労働者が入ってくれば、
人件費を安く抑えられるかもしれない。

でも日本にいる限りは最低賃金の足かせは外せない。
それよりもっとずっと人件費を安く抑える方法がある。
それは海外へ工場を移転してしまうことだ。

ベトナムあたりに行けば、人件費はずーっと安い。
しかもたいていの発展途上国では
排水や排ガスなどの環境基準が、
日本よりもかなり緩い。労働者を安く使えて、
環境を汚しても、文句を言われない。
これは企業にとってはオイシイ話だ。


そんなオイシイ海外進出を、
よりスムーズにしてくれるのが、TPPなんだ。~

アメリカの企業クラッド社は、
メキシコで産業廃棄物を処理しようとした。
環境の悪化を懸念する声が高まり、
地元自治体は処理の許可を取り消した。
するとメタルクラッド社は「不利益を被った」
としてメキシコ政府を訴えた。

裁定は、メキシコ政府がクラッド社の
「内国民待遇を犯した」ことを認め、
1670万ドルもの賠償金の支払いを命じた……。
      

何かあったら、なんでも「外資系企業への差別だ!」
「内国民待遇を犯している!」と言ってゴネて、
ゴリ押しできるようになる、ってことかな。

2.日本の金融機関ももうかる

経団連の副会長には三菱東京UFJ銀行の会長と、
三井住友フィナンシャルグループの会長も入っている。
経団連がTPPを推進したいのは、
参加企業に金融機関が多いというのも理由だ。

金融自由化と円高を利用すれば、
日本の金融機関は海外の
金融機関を食いものにできる。


それに日本の郵貯と簡保(350兆円)、
農協共済(45兆円)など、
莫大な資産を食いものにできるのは、
アメリカの金融機関だけじゃなく、
日本の金融機関も同じだ。
一般市民には何の得にもなら太字の文ないけれど、
大企業だけは得をする、
という構図は、アメリカでも日本でも同じなんだ。


3.商社は表示の“自由”度が広がる

たとえば化粧品をつくるとき、
日本の材料が商品の値段の
45%以上を占めていれば、
中国でそれを混ぜ合わせて加工しても、
「メイド・イン・ジャパン」と表示できる。
         

「メイド・イン・ジャパン」の化粧品は
高級なイメージがあって、
アジアでは庶民の憧れの的といったところだ。
対する「メイド・イン・チャイナ」は……。
この違いは決定的といってもいい。

TPPに加盟すれば、こんなまやかしも、
合法になってしまうんだ。


1部抜粋。

経団連企業よ恥を知れ(怒)

# 日本人の凄さ #

1、『中』という字で解説
2、『中』という字は、音読みでチュウと読みますね。音読みとは中国、韓国語の発音を真似したものです。中国語で『チュン』と発音。それを真似した読みです。
3、所が今度は訓読みが有ります。訓読みは日本語の意味ですね。それで『なか』と読みます。

4、結論として、中国韓国は音読みしかありませんよね。所が日本人は訓読みも有ります。シナ、朝鮮人がやかましく音読みだけで話している光景が有ります。
 しかし、日本人は音読みと訓読みでバイリンガル。もっと言うと、思考素子が二倍あるわけです。

5、それでシナ人朝鮮人とは、似て非なるものになったわけです。

ですから、工業の凄さも、原爆こそ先に造られた、というだけで後は全部日本の方が上です。

1、終戦間際とはいえ、紫電改や疾風、ジェット機の秋水や震電まで作りました。それでアメリカは航空機の生産を禁止。

2、ウィンドウズより優れたトロン方式も松下の技術者が開発、それも妨害。

3、NHKがハイビジョンを作ると、それも地デジを強制。

 日本人は細かいから色んな事が出来るんです。湯川秀樹のノーベル賞も、仁科博士の原爆研究をアメリカに売った見返りだと言われています。

アメリカの優秀な工業製品はコカコーラとハリウッド映画、BSE狂牛や遺伝子組み換え作物です。セルシオやレクサス何て、逆立ちしても作れません。

 例えば、自動車は1万点の部品に分解出来ますが、それぞれの工程で中小に至るまで細かい事、カイゼン、カイゼンを繰り返すからいいものが出来ます。

  ですから、日本に不況を作出して上場企業の株を全部分捕りたいなんて気持ちになりますよね。

ま、株主こそ強者である。それで、世の中の金は8割方、銀行、株主に集約されますが、それでいいのでしょうか。それが究極のコストパフォーマンスとでも言いたいのでしょうか。

 すると、『川の流れを止めると水は腐ってしまいます』ね。ゆがんだコストパフォーマンスがゆきすぎて、遊びのないブレーキ状態です。もうカイゼンの余地も細かな創意工夫の余地も無くなります。コカコーラとハンバーガーしか作れない社会になってしまいますよ。

 この新自由主義を進めた結果、ワープアや派遣社員は家を買わないどころか、車も買いませんよね。

 すると、カネを借りてくれないと、困るのは銀行、『信用創造』というズルが出来ません。

 もう購買力がないワープアでは何も買ってくれません。資本主義の強者、銀行と株主でもそれもあくまで相対的強者に過ぎません。

 今の様に絶対強者になると、自分で自分の首を絞めますね。昭和恐慌の時も、この状態でニッチもサッチも行かなくなりましたね。

 

経営者として

ご自身の経営上の経験がまったく書かれていないのはなぜですか。

> 【緊急大拡散】TPP参加に対して反対を求める要請文
  2011/10/31(月) 16:56:10
> ご協力の程、宜しくお願いします。

HN無しだと朝鮮アラシ! と判断して無視することが多い、、、

> 11月4日TPPデモ
> いよいよ最終決戦です。 (二度貼る事をお許しください)
  2011/10/31(月) 19:55:50| URL| 某さん

傾聴に値する内容であっても、礼儀を欠いた表現(某さん)では、朝鮮右翼かな? と思って読まないことが多い、、、

言い過ぎでしたらご免なさい。

三度目を貼ったらヨカロ~ガ

合従無き連衡の時代、現代の縦横家は何を夢見る。

 史記の記述に『合従連衡』という言葉があります、紀元前の中国に蘇秦という縦横家(巧みな交渉術もつ政治家)が当時、新興の秦に対峙するために周辺国を説得し連合して大国に当たる理を説いたのが『合従策』。いわば弱者同盟、現在のASEANのようなもの。
 一方で現在の中国は、常に弱国との個別「二国間交渉」を望み、個別撃破→つまるところ『連衡策』ですな。

 これって、アメリカにもいえるのかも。TPPというのはWTOの理念よりも、アメリカの金融街のグリードな要求を優先する個別二国間の枠組み。
 米国から見れば日本なぞGDP規模で3分の1の弱国。これから暗転する自国のことを考えれば対等互恵の通商を営む気なぞさらさらない。
 かといって中露が主軸の「上海協力機構」にも入れない。

 本当のところ、日本が望むのは現在は弱小国であっても、清明心に基づく「真心同盟」のもと地道な経世在民を営むことなんだけどね。

全くその通り、米系と日系両方の企業で働きましたが殺伐とした米系企業での数年は不幸そのものでした。

ただ竹村さんは「非武装中立」などという考えがまかり通っていた70年代(今思い返せば大笑い)に、防衛の大切さを説いていたと記憶しています。当時、朝生のような番組でただ一人「武器を持たなければ針のないネズミだ」と叫んでいたのは竹村さんです。単なるグローバリゼーション万歳の人ではなかったと思いますが。

前原誠司は行く先々で方便を垂れ流す根っからのチャラ男!

民主党政調会長の前原誠司は、以前、日本のGDPに占める農業をはじとする第1次産業の比率が1.5%だとしたうえで、「1.5%を守るために98.5%を犠牲にするのか」と主張してるが、何と言うアホさであろうか。

第1次産業とは言うまでもなく農業・林業・漁業を指すが、これらを駄目することは当然関連する産業も駄目になることは目に見えている。

第1次産業というのは他産業と違い裾野根が広く、営農機械や貯蔵・選別プラント、飼料・肥料、船舶、魚探等の精密機器などなど、関連する分野が多岐に及び、これらの第2次産業のGDPを合わせると相当なものになるが、TPPにより農業分野の自由化=米国追従が進めば、日本の優れた技術が衰退し、国力が低下し、当然ながら失業者も増える。

特に、農林漁業を主体とする多くの地方での影響は深刻で、TPP悪魔のドミノ倒しは、時間をおかず都市部にも押し寄せ、やがて日本全体が大不況という暗雲に覆われるでしょう。

前原誠司という男は、京都大学、松下政経塾を出ていながら、考えることは大変苦手なようで、韓国やアメリカなどの行く先々で方便を垂れ流す根っからのチャラ男といえるでしょう。

否、彼は民主党のカラー、体質をそのまま表しており、TPP交渉は断じて民主党に任せることは出来ない。
早急に、解散・総選挙が必要です!

兵法三十六計

敗戦計 自国が圧倒的劣勢の場合に用いる奇策。

美人計 土地や金銀財宝ではなく、あえて美女を献上して敵の力を挫く。
反間計 スパイを利用し、敵内部を混乱させ、自らの望む行動を取らせる。

中国・朝鮮の得意技なんやけど、ペーパータイガーなんやろか、、、

謝罪します。

隠居さん、わたしのコメントが不快感を与えてしまったようですので
謝ります。ごめんなさい。

少し出すぎたようでした。問題の記事は削除いたします。

うーん、
言いたいのはそうじゃなくて…
昭和の日本型の会社の給料はあまり変わらなかったでしょ?変わったとしても二倍も変わらない。
いつの総理大臣か忘れましたが『日本の会社経営者とヒラ社員の給料は10倍も変わらない』って自慢したそうです。
そんな世の中でいいんですかね?
リスク背負って起業して借金背負って拡大してそれなりに人も雇ってヒラ社員の10倍の収入しかないなんて。
仕事に優劣をつけるつもりはありませんが、会社の運命を左右するような仕事をしてる人と
同じ社内で数年経験を積めば替わりはいくらでもいる人と似たような給料でいいんですか?

昔みたいにガソリンスタンドを出店したくても規制で出店できなかったりタバコや酒を売るのも事実上新規参入できなかったり
宅配運送会社も指定された地域から外に荷物を運ぶことは許されなかったんですよ?
消耗戦を避け規制し円滑に社会を運営することは一般市民は不便を受け入れ既得権益を生むだけじゃないでしょうか?

それと昭和の時代は国が雇用の下支えの青写真を示し続ける事が出来てました。
炭坑労働→鉄鋼・造船→家電・車→建築・土建→現在は福祉と言われてますが受け皿には程遠いです。
もう国は多様化しすぎて青写真を描けないんですよ。国が描いた国民もそれをよしとしません。
もう昭和に戻るのは無理なような気がします。
昭和に戻るのは労働者も一生転職せず懸命に頑張り
会社も潰れず労働者を絶対裏切らなくて経営者もリスクと収入の不一致は我慢して
ずば抜けてる社員も収入は大差なくても全体の為に納得するとゆう夢物語じゃないでしょうか?

ブログ主さんは、きっとおぼっちゃま育ちなのでしょう。いつもながら、これだけ日本のお人好しさに中国や韓国に好き勝手にされてまだ分かりませんか?性善説の国と性悪説の国は分かち合えないのです。日本の常識は世界に通用しないのです。日本の常識が通用するのは、チベットやブータンの人々、雲南の少数民族、その他、太平洋の小さな島々の人々ぐらいのものです。

TPP、本当の狙いは少子高齢化対策だ


http://n.m.livedoor.com/a/d/5982048?f=1


三方良し

近江商人の言葉である「売り手良し 買い手良し 世間良し」この言葉が示すように、売り手・買い手だけでなく商売に関わらない周囲の人にも良い商い…これが日本の文化だと思います。 だからこそ、企業が海外に移転して現地の雇用や社会とも三方良しで関わるから…台湾では日本メーカーの車の事を国産車と言うそうです。 台湾で組み立てているから だけでなく 親日国であるからかもしれませんが 自信と誇りがあるからだと聞きました。
Win win の関係が アメリカなら…個人的には、あまり好きじゃない関係です…三方良し が日本だなぁ。と感じました

TPP反対の国会請願に賛同した356議員の名前を全公開!
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/10/tpp356.html

反対派議員一覧
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/1319543828-2.jpg

経団連は目先の利益から、べトナム・マレーシアに工場建てて、安い人件費で物を造り、無関税で米国・日本・オーストラリアなどに輸出。これがアジアの成長を取り込むという事。日米の雇用の空洞化が進む。

日本の農業は規模からして米国・オーストラリアには勝てず消滅。その後に食料価格高騰。

米国の医療保険会社が日本の医療を支配し保険加入不能者続出。平均寿命は急降下する。

親米の経団連の株が外資に買い占められ日本経団連消滅。日本完全消滅。

これはもう、昔からずっと思っていることですが、
日本人はある時突然に、営々と続けてきたことを
ポイッと捨て去ってしまいますね。

これは如何してなのかと・・

その時代、その時代における理由はこの日本人の
非常識の様に色々探すことは出来るのですが、
あまりにも簡単に捨て去ってしまう。しかも過去
の価値の積み上げを全否定する捨て去り方。
そして、何か新しいものを手にしたような気分に
なっている。でも、その気分は長続きすることなく、
何処か調子が悪くなると瞬く間に悪化の一途を辿る。

勿論、普遍的なものなど何一つないのでしょうが、今
少なくとも必要とされているのはこの普遍的なもの。
でも、これを求める為には芯(心)がなければなら
ない。(と、思います)

で、その芯に成ろうとしているのが、TPPだと思いま
すが、この芯はりんごの芯に成る可能性が非常に大
きい。そして、日本人が何かを捨て去るのはTPP参加
が最後になると思っています。もう、捨てされるもの
は何も残っていないので。

今の日本は綱紀もへったくれも無く、メチャメチャ
の状態です。自分で自分の全否定を繰り返す国の
末路ですかねぇ。

あぁ・・・これも自虐といえば自虐ですが。

■緊急大拡散■TPP阻止要請文提出にご協力をお願いします。


※FAX締切は11月2日正午

[署名用紙]
TPP参加に対して反対を求める要請文
http://sns-freejapan.jp/date/yousei-TPP.pdf

[送付先]
長尾敬衆議院議員東京事務所
FAX 03-3508-3830

[ネットプリント番号]
42494460

[ツイッター拡散用例文]
■本日限定第拡散 数が必要です■明日TPP参加の最後の会議に提出する緊急署名にご協力をお願いします⇒http://bit.ly/tZWiTQ


ひめのブログ
http://000hime.blog74.fc2.com/

> 某さん
> 記事は削除いたします。

削除する必要は無いと思います。
国益を考慮した貴重な情報だと思います。

HNは「某さん」だったのですネ。小生のかん違いでした、お許しあれ。
当ブログの発展と内容充実の為に、貴殿は必要な投稿者と認識しております。
(ブログ主様になり替わり、僭越なことを申しています。陳謝)

隠居さん
こちらこそ、まぎらわしいHNですみません。
お許しが出たところで再度貼らせてもらいます。

http://www.ch-sakura.jp/events.html
【東京都千代田区】 11.4 TPP絶対阻止!国会大包囲!国民行動(11/4)
日時・内容
平成23年11月4日(金)

12時00分 準備 第二議員会館前
13時00分 国会大包囲!国民行動 第二議員会館前
       国会周辺・議員会館前・首相官邸前等での抗議行動
       (~15時00分)

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

韓国、ユーロ圏支援策に必要に応じ協力する用意ある─李大統領=仏紙
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT801351820111031
 [パリ 31日 ロイター] 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は、
ユーロ圏債務危機への支援策に関して、韓国は必要があれば協力する用意があるとの姿勢を示した。

日韓スワップマンセーニダ!

日本は米国の属国、米国が提案するTPPに参加するのは当たり前、<<日本が主権を訴えるのは50年早い>>だと言ってるやつがいる。

民主の吉良州司ってしってるかい?

 http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/49657228.html

CSR、社会的責任

はじめまして。
毎回楽しく読ませてもらっています。

今回の話についてですが。日本の大手金融業者、いわゆるメガバンクは過去10年以上法人税を我が日本国に払ってない。

これが常識ですか?

本会議(参)審議中継を見ています

第179回国会審議中継
11月1日10:00~
本会議(参)審議中継を見ていますhttp://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1220&mode=LIVE&un=ea254284adf0c6484a73045f59ec79b2&ch=n&pars=0.393641930197807

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

日本では報じられないオバマの不正融資疑惑


http://n.m.livedoor.com/a/d/5984452


在日韓国人が全員韓国に帰国する日

在日韓国人が全員韓国に帰国する日
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/ee5c1f29b4dbf718c046db22a3111779
 徴兵の義務を逃れるために在日朝鮮人の駆け込み帰化申請が増加しているそうだが、日本人になれ
ば今まで日本国から受けていた特典や恩恵や補助金を返上しなくてはならない。
 日本には在日の不逞な朝鮮人は用無し。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

中国、日韓と共同でASEAN銀行創設を計画―中国紙

●中国、日韓と共同でASEAN銀行創設を計画―中国紙 
2011年10月31日07時01分
http://news.livedoor.com/article/detail/5980415/

2011年10月27日、ロイター通信は中国がアセアン銀行創設を検討していると報じた。ミニ版アジア開発銀行とでもいうべき存在になるという。29日、環球時報が伝えた。

関係者によると、中国は東南アジア諸国連合(ASEAN)銀行の創設を検討しているという。中国の中小企業が東南アジア諸国に投資する支援が目的で、インフラ建設プロジェクトへの資金提供などを通じて、中国西南地区の発展を促進させるものと期待されている。

ASEAN銀行は中国だけではなく、日本、韓国との共同投資を予定している。中国は300億元(約3560億円)を出資する予定だという。中国国務院発展研究センターの丁一帆(ディン・イーファン)研究員は環球時報の取材に答え、欧米市場の購買力が低下する中、中国の輸出はアジアへと向かいつつあると指摘。ASEAN銀行の創設が地域の発展を促せば、中国の輸出にもプラスだと評価した。(翻訳・編集/KT)

米東部大雪 2〇人が…

http://n.m.livedoor.com/a/d/5984168


宋銭の完全自由化をした拝金主義者を有無を言わさずに海に沈めた大英雄・源頼朝の再来希望!今こそ救国者が必要である

携帯GPS利用で容疑者の所在把握へ 警察庁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111101/crm11110112590009-n1.htm

 日本人社会の破壊者たちが犯罪行為の隠れ蓑にして来た個人情報保護法の撤廃に一歩前進在日朝鮮人
の通名(偽装日本人名)の禁止や個人情報保護法を廃止して人々が相互に信用できる明るい日本社会を築こう。
【情報・通信の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/jht/jht.cgi

パナソニック大赤字:
同社の経常利益は三割も減り、赤字は4200億円という。
仮に利益率が1割なら4兆円の売り上げが失われたことになる。無能政府の責任だ。
これでまた失業者が出る。家族がいる。関係会社がつぶれる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電力三社赤字転落:
基幹産業がおぼつかない。これでは産業は日本にいられない。
民主党が追い出している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TDKの解雇:1.1万人失業:
大変だ。五倍の家族がいる。野田政府を早く追放しないといけない。
原発は無条件再開だ。安いエネルギーで輸出企業の為替損を少しでも助けるのだ。
猿でも分かる対処だ。
円高だから海外でというが、早晩日本の原資が尽きる。
そして企業はよいが国民は失業だ。為替が戻っても外国に出た企業は戻らない。
高い食料が日本国民を苦しめるだろう。当然社会不安になる。

駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/


TPP:公的医療保険も対象と発覚
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-423.html

>保護主義の結果、バターは3,6倍の値段で買わされ、砂糖は3,2倍の値段で買わされている現実を知らないのでしょうか。この結果、乳製品やお菓子の値段は、数倍に跳ね上がっています。
さらに、大麦は2,5倍の値段で買わされているため、畜産業界の経営を圧迫しています。消費者や生産者の立場から、物を見るべきだ。既得権益の立場から物を言わないでくれ。

  ↑安ければ、良いんですか?
   なんか、違うような・・・日本は、超先進国ですよ。
   世界を見まわした方が良い。
   地球人口、70億人超え。貧しい人の方が多い。
   日本は、恵まれている。

ところで、フジテレビの木村太郎さん
TPPのことを、皆、経済のことばかり言っているが、中国を封じ込めるためだって、、、TPPで、中国を封じ込めると思えないけれど。

10月29日 フジ・メディアの偏向報道反対ハロウィンデモ@大阪 1~
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16034761

TPPで中国を封じこめなれない

ヴェトナムしか入っていないのに中国を封じこめられるわけがない。                                                                                               狂った親米はとにかくアメリカを受け入れ、上位に置く。自民族の日本を含めて、アメリカ以外を軽視する。中国脅威説は親米・アメリカが意図的に流しているのではないか。                                                                                                                          東アジアにアメリカは関係ないのだから、日本はヴェトナム・インドネシア・フィリピン・インド・モンゴルなどと協力すべきだろう。 親米は何かにくっついていないとダメな人間のようだ。中国よりもアメリカがましだとかいう。                                                                                               反米だと親ソ・親中になると勘違いしている。戦後からいまだに抜け出せていない古い脳の持ち主。日本の立場を全く考えていない。                                                                                                     日本として正しいのはアメリカ(朝鮮)と中国を排斥すること。どれも受け入れない。親米工作・親米洗脳が凄まじい。                                                                                                              この工作・洗脳で日本人は判断力が低下し、政治ができなくなり、安全保障ができなくなったのではないか。                                                                                                                                                   

どっちが正しいかは一目瞭然 みの&喜美VS.原子力村の大ゲンカ

<30億ピンハネ疑惑で真っ向対立>

原子力村を代表する天下り団体が、
みのもんたにカミついた。
発端は、10月21日に放送された
「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS)。
電気料金の一部が天下り団体に流れているとする特集で、
みのが「犯罪に近い」と批判したところ、

名指しされた独法「日本原子力研究開発機構」
(以下、原子力機構)が、
「強く抗議する」と猛反発しているのだ。

高速増殖炉もんじゅを運営する原子力機構は、
役員4人が霞が関OB。典型的な天下り団体だ。
朝ズバッ!では、
役員の平均年収が1570万円に上ると指摘。
また、国から委託された福島の除染作業などに
かかる予算約120億円のうち、
三十数億円をピンハネしているとバクロした。
しかも業務の一部をさらに
天下り先に丸投げしているとして、
みのは「ふざけるなと言いたい」と声を荒らげた。


これに、原子力機構が怒ったのだ。
HPに抗議文を掲載し、
「事業に要した額以外のお金を
他の用途に使うことができない」と
ピンハネ疑惑を否定。
天下り先への丸投げについても、
「広く公募により実施者を募って
行うことにしている」と反論し、
「あたかも犯罪に近い行為が行われているかのような
印象を意図して与えるようにした」
「このような報道に対して強く抗議する」と
徹底抗戦の構えなのである。

この騒動は「もんたVS.もんじゅ」の
争いにとどまらなかった。
疑惑を最初に指摘した、
みんなの党の渡辺喜美代表も両者の間に割って入り、
原子力機構に
「文句があるなら我々のところに言ってきたらいい」と、
会見でこう息巻いている。
「この問題は私も指摘してきたが、ピンハネ疑惑なんです。
犯罪に近いにおいがすると言っても過言では全くない。
ピンハネしていないと言うのであれば、
マスコミに圧力をかけるようなことを何でやるのか」
 

渡辺氏によると、
原子力機構の予備費執行予定額118億円のうち、
除染に関する費用は92億円。
再委託(丸投げ)の一般の相場は72億円だから、
20億円も多い計算だが、これに人件費6.5億円、
一般管理費5億円、モニタリング費用6億円を含めた
37.5億円は「ピンハネの疑いが極めて濃い」という。
渡辺氏は「国会で徹底追及したい」とも言っている。
 

騒ぎは拡大するばかりだが、
原子力機構は本当に三十数億円を
フトコロに入れていないのか。
改めてピンハネ疑惑について説明を求めた。
「除染費用など約120億円の内訳ですか? 
確かに、それを見てもらった方が話が早いかもしれませんね。
調べた上で、後ほど連絡したいと思います」(広報部)
だが、その後、待てど暮らせど音沙汰ナシ。
潔白だというなら、きちんと説明したらどうか。

日本人は安全保障が苦手?

国家は、国民の生命や財産を護る義務があります。
これを放棄した政府はその正当性を失い、打倒すべき存在となります。

では、どの様に国や国民を護るのでしょうか?
国の安全保障とは

外国からの武力侵略を防ぐ、国防軍や同盟国が必要です。

また、近代国家ではエネルギーも国民の生活や産業で重要です。二度にわたるオイルショックで、日本国民は実感しましたね。
エネルギー確保も安全保障です。長くなるので、省きますが。

世界的に食糧が不足する時代が予想されるなか、外国に食糧を依存し過ぎ国内の農業が壊滅したら
もっと高い値段(国内産業があった頃の2倍とか)で買えとか、これこれの条件(売国)を呑まないと売らないだとか、供給国の属国になる恐れがあります。
他から買えば良い?
下手したら武力に訴えなければ、世界的で不足する食糧が簡単に買えますか…無理だから、脅されるのです。
もし売る国がいても、TPPに入っていたら…損害賠償請求されるのでは。

欧州各国が農業を保護し、国内の自給率を下げない努力をする理由は
農業や食糧が安全保障の重大な部分だからです。

人口爆発は困る

アフリカ・アラブ 増加率突出、若年層膨張が不安定要因に
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111031/mds11103120390005-n1.htm

アフリカ最貧国のひとつモザンビークでは
女性1人が生涯に産む子供の数を表す
合計特殊出生率が4・7に達する。
白書は、夫による暴力が広く蔓延(まんえん)する同国では、
女性の多くが「子供は2~3人が望ましい」と
考えているにもかかわらず、
より多くの子供を持ちたがる
男性に服従を強いられている-と指摘する。

またサハラ以南では、1日1・25ドル(約100円)以下で暮らす
人が人口の半数超を占め、
年金などの制度が整備されていないケースが多い。
こうした国々では、子供をたくさん持つことが、
働き口を増やし老後の支えにもなるという考えから
一種の「社会保障」ととらえられているという。

1部記事から。

社説:世界人口70億突破 課題克服へ貢献策探れ
http://www.sakigake.jp/p/editorial/news.jsp?kc=20111101az

世界人口が急増し始めたのは
第2次世界大戦後の1950年代。
発展途上国の多産傾向が変わらないまま
保健医療が改善されたため、人口爆発が起きた。
近年は増加ペースは下がっているとはいえ、
2050年には93億人、
今世紀末には100億人を超えると見込まれている。

人口増加がもたらす問題は多岐にわたる。
白書は貧困と不平等、環境保護など世界が
直面する七つの課題を挙げているが、
飢餓問題と合わせてとりわけ深刻化しつつある
問題の一つが食料需給の逼迫(ひっぱく)だろう。

世界の食料価格は人口増だけでなく、
新興国の所得向上に伴う需要増、異常気象、
環境破壊などさまざまな要因が絡み合って
上昇の一途をたどっている。
食料価格の高騰は、
十分に輸入できない貧しい国の庶民を直撃しており、
世界で9億人が飢餓状態にあるという
現実を厳しく受け止めなければならない。

1部記事から。

1800年頃アメリカではワシントンが大統領になり、
ヨーロッパではナポレオンが元気に暴れ廻っていた時代は
全世界の人口は10億人ほどでした。
1960年に30億人、1974年に40億人となり、
現在70億人とこの39年間で30億人も増えたそうです。

人が増えすぎて地球との環境バランスが崩れていますし、
食料問題、ゴミ問題、自然環境問題を
真剣に考えなくてはいけない時代、
世界中で協力しこれ以上人口増えないように、
人口調整をしなければいけないと思います。
「人間が生み出す宇宙ゴミも問題ですが」

本当に地球に人間が必要なのでしょうか?
毎日疑問に思っていますし、
地球に人間さえがいなかったら、
どれだけ素晴らしい地球なんだろうと思います。

日本では1800年頃は江戸時代、「人口10億人」
1960年は昭和35年の2年前は西鉄3連覇の年、「人口30億人」
1974年は昭和49年オイルショックの年。「人口40億人」

コメントはシンプルに限る

松下幸之助氏を思います。
不況においても雇用を維持し、創意工夫で乗り切った。
現在のパナソニックは、平気で雇用を切り、幸之助の想いが込められたナショナルブランドを破壊した。
幸之助の思想が残っていても、誇りは小さいですね。
もっと深く注目してほしいなと。

話してわかる相手ではない

話してわかる相手ではない
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。
公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。

今、国会で審議しているTPPは朝鮮人の妄言でありアメリカや日本国民を騙していると認識するべき。 
朝鮮へ提供した700億ドルも帰ってこない、為替介入で失った4兆円も1日で溶けてなくなった。
 国家予算の審議も盗癖がある朝鮮人に金品貴重品は決して管理させてはいけないと言う先人の忠告に
従い国会審議を即刻停止すべきである。
詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

TPP ISD条項って何んなの!

v-217
ISD条項とは各国が自国民の安全、健康、福祉、環境を自分たちの国の基準で決められなくする「治外法権
↓↓↓
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_1.html

>日本の常識は世界に通用しないのです。日本の常識が通用するのは、チベットやブータンの人々、雲南の少数民族、その他、太平洋の小さな島々の人々ぐらいのものです。

その通りです。だから日本の没落は本来そうあるべき状態になることであり、これまでの発展していた状態こそが異常だったのです。

オオカミ少年”安住財務相 口先連発で介入効果低下、FXの餌食に

v-237v-237v-237
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_2.html

仕事は社長も清掃員も同じ

社長は従業員の家族を養うために一番厳しい仕事をしています。社員は会社の成長の為に尽くします。それぞれが持ち場立場で一生懸命頑張るから会社は上手くいきます。全員が社長では会社は動きません。

ある会社の話です。会社のトイレの落書きがなかなかなくなりませんでした。そこで、社長命令で落書き禁止の御触れを出しましたがそれでもなくなりませんでした。

ところが、ある日から突然落書きがなくなりました。それは、トイレを毎日清掃している清掃員の方の貼り紙でした。その貼り紙にみんな感じたのです。

「ここは私の大事な仕事場です。その仕事場を汚さないようにお願いします。」

この一言で変わりました。社長が偉いのではありません。働いている皆が偉いのです。ただ、その中身が違うだけです。お金の問題ではありません。

しばらく同盟はやめて軍備強化 しがらみから逃れる為

同盟はあくまでも防衛の補助でしかなく、あてにしてはいけない。同盟が好きだね。同盟を重視することは、完全に洗脳された戦後日本人。                                                                                                                                              くだらない、役に立たない同盟よりも自らの力こそが信用できる。同盟をあてにして、憲法改正・破棄しなくても自衛隊の強化は合法なのにしない。『アメリカに守ってもらている』異常・屈辱に気付かない。                                                                                                                                                     同盟がないとだめだと洗脳されているから、アメリカにくっつくか、シナにくっつくかと消去法で選択することになる。これは日本人弱体化の親米・親中の工作ではないか。                                                                                                                                                                          戦前と違って軍事力以外は凄まじくあがている。工業力、経済力、科学技術力が上がった。独立した民族も増えている。不況だと言われ、シナにGDPを抜かれたと言っても、GDPは世界第三位だ。GDPが高ければ戦争に勝つわけでもない。                                                                                                                                                                           本気で日本人がやる気になったら、同盟なしでも十分防衛できる。なんといっても、同盟で余計なしがらみ生まれ、『オトモダチ関係』に巻き込まれることが恐ろしい。余計なしがらみと、『オトモダチ関係』で防衛できなくなる。                                                                                                                                                                                      

産業中心の日本式資本主義が成功して世界に広まることは、欧米金融資本主義を広めて世界支配を目指す、国際銀行家にとっては非常に都合が悪い。だから日本でバブルを起こさせた後、欧米式に変えた。日本のモデルが広まっていたアジアはIMFを通じて変えさせた。中央銀行のない国はリビアのように攻めこまれて変えられる。

鹿野農林水産大臣会見(平成23年11月1日)
http://www.youtube.com/watch/?v=u8PNdUs892k
野田首相との会談、TPP容認について、明確に事実ではないとお話されてますね。
1:25~から該当部分が始まります。

民主TPP反対派、仙谷氏の辞任要求 離党も視野
http://www.asahi.com/politics/update/1031/TKY201110310627.html
 山田正彦前農林水産相ら環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に反対する民主党議員12人が31日、反対派を批判した仙谷由人政調会長代行の辞任を求めた。11月上旬の意見集約に向けて離党を視野に徹底抗戦する動きも出ている。

阿部知子議員が語る 戦略なき今の日本にTPP交渉はムリ
http://www.youtube.com/watch?v=dmVcpF-pxt0
西田昌司議員が語る 日本最大の弱点は国防力
http://www.youtube.com/watch?v=jZfuCEBmVAQ

本会議(参)審議中継を見ています

11月2日10:00~
本会議(参)審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1222&mode=LIBRARY&un=acbf798db2c1dae23bfef766d3d5a559&ch=n&pars=0.0548410226079023
11月2日11:10~
国家基本政策委員会審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=6617&mode=LIBRARY&pars=0.2394167801650786
11月2日15:30~予算委員会(衆)審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1224&mode=LIBRARY&un=9bb1029b6b8fe636cdabf5cda3070d50&ch=n&pars=0.9722744061471461
11月2日15:35~予算委員会(参)審議中継を見ています
ttp://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1224&mode=LIBRARY&un=9bb1029b6b8fe636cdabf5cda3070d50&ch=n&pars=0.9722744061471461

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
ps:
話してわかる相手ではない
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi

竹村健一

まぁだいたいやね~が一発めの竹村氏株でかなり儲けたそうですが懐かしいなぁ~ 昔フジテレビかな?報道2001で見てました 当時年金資金を運用して増やすべきと主張してた記憶があります! もしそのまま年金をやっていたなら ハゲタカの餌食になったはず かように投資の世界は八百長だらけなんですね では失礼します

 ようやく各官庁合同作成の「TPP協定交渉の分野別状況 」がオープンになりました。(情報提供、中野剛志様)
http://www.npu.go.jp/policy/policy08/pdf/20111014/20111021_1.pdf
 上記こそが、現時点で検討されているTPPそのものです。
是非、皆様も今のうちに読み込んでおいてくださいませ。

 一番問題に思える部分は、「15.投資」の以下の部分です。
『(イ)TPP協定に「国家と投資家の間の紛争解決手続」などを盛り込むことは,内国民待遇などを確実なものとする上で重要。具体的にはTPP協定交渉参加国に進出している日本企業が,投資受入国側の突然の政策変更や資産の収用などによる不当な待遇を受ける事態が発生した場合,こうした手続を通じて,問題の解決を図ることも可能となる。
(ウ)投資についてはWTO協定のような多国間条約が存在しないため,TPP協定交渉を通じて投資に関する多国間規律の策定につながる議論に参加し,我が国の国益を反映させることができる。 』
 上記はいわずと知れたISD条項、別名、主権侵害条項です。どうも経済産業省は、ISDについて「望ましい」と考えている節があるのです。
 すなわち、経済産業省の官僚たちが「国家意識」「主権意識」を完全に失っている証だと思います。結局のところ、現在のTPPをめぐる騒動は、官僚や政治家を含めた日本国民が「国家意識」「主権意識」を喪失してしまった、戦後レジームの問題に行き着くという話です。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11056077285.html#cbox

中野剛志氏が語る 米韓FTAよりひどいTPP交渉となるだろう
http://www.youtube.com/watch?v=3kQEWuQttfg

拡散してください。TPP反対署名。長尾事務所で受け付けます。

v-155
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-432.html

TPP賛成論者の大嘘がまた一つ発覚しました。
日本はルール作りに加われません。

【TPPルール 主張困難 米「参加承認に半年」】
2011年11月月2日 07時03分

 環太平洋連携協定(TPP)交渉について、米通商代表部(USTR)の高官が、日本の参加を認めるには米政府・議会の非公式な事前協議が必要で、参加決定に時間がかかるため「受け入れが困難になりつつある」との認識を示していたことが、日本政府の内部文書で分かった。正式協議を合わせると米議会の参加承認を得るのには半年間程度が必要な見込みで、早期参加表明しても来夏にまとまる予定のルール策定作業に実質的に加われない可能性も出てきた。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011110290070328.html

前原氏、外国人労働者受け入れ拡大検討

v-217
http://7fukuzin.at.webry.info/201111/article_5.html

そのとおり

日本の停滞のすべての原因は雇用問題に尽きるのだ

壮大なる失敗!統一通貨ユーロは破綻し、やがてなくなるでしょう。

ユーロ圏内では、関税もなければ為替レートも関係ない、自国通貨もない、即ち、障壁がないので国家間の格差がどんどん拡大するため、キリシャのように破綻国家が出てくるのは当然です。

EUの勝ち組であるフランスやドイツの首脳たちの傲慢な言動を聞けば、ヨーロッパは一つなどというのはまやかししか聞こえません。ドイツ・フランスからの耐久消費財の輸入により、ギリシャの国内産業は育たたず、そして、当時のユーロ高により、肝心の観光客は隣国トルコに流れてしまい、主要産業である観光が衰退していったのです。

統一通貨に名を借りた弱肉強食の経済圏システムが続く限り、ドミノ倒しのように破綻国家が発生し、第2、第3のギリシャが出てくるでしょう。

TPPにもこれと同じようなことが言えるのではないでしょうか。日本も気をつけなければなりません。

イギリスは独自通貨のポンドにこだわり、何故、当初からユーロ通貨を採用しなかったのか、今やっと理解出来たような気がします。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。