スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバリズムとは、     10月12日(水)


小林よしのり氏の「緊急警告・TPPに参加してはならない」という
「ゴー宣道場」のYouTubeを貼っていただき感謝申し上げます。

「TPPは貿易という名を借りた経済侵略、TPPはグローバリズムの手
段、TTPとは、戦争という手段を使わず、アメリカが世界侵略するた
めのもの」という警告は大変参考になりました。

特に「TPP導入は日本の国家主権がほとんど用をなさなくなる」
「TPPは日本の文化・慣習が改造されかねない」という主張には恐怖
さえ感じてしまいました。

小林氏は「アメリカがグローバリズムの方向に日本を持って行こうとし
ている、どうやってくい止めたらいいのか」「経団連、マスコミ、政治
家のトライアングルが空洞化の危機感を煽って世論をTPP賛成、つまり
グローバリズムの方向に日本を持って行こうとしている」という主張
に対して今日は冷静に分析してみたいと思います。

大筋では小林氏の主張は間違ってはいませんが、日本人の特徴である
「被害者意識」が強烈にでています。日本人はアメリカの要求に対し
て常に無理難題を押し付けられたと考えてしまいがちです。

だからTPPもまた、アメリカの要求する国際化の延長線上で捉えていま
す。過去日本はアメリカの要求に対して国際化、グローバリゼーション
という名を借りたゴリ押しに苦労を強いられてきました。

もちろんアメリカは自国利益のためにグローバリズムを日本に要求
したのですが、しかし結果的にはアメリカは日本を経済的強国にして
しまいました。

アメリカからの押し付けられた多くの義務を果たす度に日本経済は益々
強くなり日本企業は世界に飛躍して行ったのです

今回のTPPに対しても「単なる関税だけの問題ではない、建築、医療
労働力まで自由化になり日本はアメリカの思い通りになってしまう」と
いう考え方は30年以上前の日米関係です。

日本はそんなに柔ではありません。ただ一番の心配なのはTPP参加で
外国から安い労働力がやってくることで、日本の雇用が失われるという
よりむしろ治安の悪化が心配です。

食料品では牛肉のBSE問題や、残留農薬の規制緩和、遺伝子組換えなど
の問題がありますが、TPP参加会議で話しあえば少しは緩和される
可能性はあります。

このようにTPPの個々問題には多くの懸念が内在していますが、しかし
このような被害者意識に基づく単純な考え方は、世界における日本の
立場を益々悪くしていくように思われます。

小林氏が「アメリカはグローバリズムの方向に日本を持って行こうと
している、どうやって止めたらいいのか!」と嘆いていますが、それ
どころか日本は今までグローバリゼーションを生み出す勢力の一角を
しめてきたのです。

アメリカを中心に主要先進国がグローバリゼーションの潮流をつくり
出しましたが、その恩恵を一番受けたのが実は日本です。

戦後日本はグローバリゼーションの大波に乗って日本企業の多くが
外国市場に堂々と入っていくことができました。

日本が戦後の悲惨な状況から這い上がった1950年代にはすでに外国に
太刀打ち出来る工業力を持っていました。もし外国がどこも貿易に
対しても閉鎖的ならば、日本の工業力は宝の持ち腐れになり経済大国
にはなっていませんでした。

例えばイギリスとオランダの造船業界は日本の納品スピードと技術力に
対抗できなくなり、何百年にもわたって堅実な収入源として誇っていた
造船業を失いました。ドイツのカメラもアメリカの電化製品も壊滅状態
に追い込まれました。

自動車は世界市場を征服し、世界の自動車産業地図を一変させました。
フランスでは日本製のコピー機が席巻し日本からの輸入を停止したが、
結局、グローバリゼーションの波には勝てませんでした。

昔フランスの公邸の隣で工事が始まり基礎工事で掘削機の音がうるさ
くて会議もできない状況でした。ところが工事が続いているにも関わ
らず突然その音が止んだのです。

不思議に思ったミッテラン首相は側近に聞いたら、「掘削機を日本製に
代えることで音がなくなり工事も早くなりました」との報告を聞き
あらためて日本の技術力に驚嘆したそうです。

アメリカはもの作りを日本に任せて金融業とITに特化せざるをえませ
んでした。イギリスも然りです。ヨーロッパ全土でどれくらいの日本
企業が進出しているかその数字のデーターは持っていませんが、イギ
リスだけでも日本企業が大小あわせて300近くも進出しています。

つまり日本をグローバリゼーションの犠牲者と見なす事がどれほどばか
げているか理解できたと思います。

日本人のメンタリティーは、犠牲者としての日本人であり、さらに
外国から常に脅かされている「か弱い国」であると思っています。
日本人は、極めて根深いメンタリティーの持ち主です。

もちろん常に外国から脅かされていることは紛れもない事実ですが、
しかし日本が世界やアメリカにもたらした経済的変化を考えるなら、
日本が同盟国アメリカの言い分に少しは妥協する必要があるのではない
かと思います。

経済的視点からすれば、日米両国は相互依存関係にあり、それによって
お互いに利益を共有してきた間柄です。

もしこのTPPに中国が参加しているなら、多くの犠牲を払ってでも拒否
すべきですが、しかしアメリカは現在同盟国です。危険な隣人に囲まれて
いる日本にとってアメリカの軍事力は日本人の防弾チョッキです。

アメリカが輸出を倍に伸ばしたいなら日本はアメリカの原子力潜水艦を
買いましょう。手持ちのアメリカ国債で何隻でも買います。核付きなら
もっと良いです。両国の幸せの為に・・・・・・




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

TPPの本丸は金融と情報
これを米国に握られれば日本は本質的に米国の支配下に入る。
金融と情報を握られれば
いずれは製造業も米国人に支配される。
まともな人なら米国にも中国にも支配されるのは御免と言うはずだ。
ブログ主よ、日本は日本人が支配する日本人の国だ。
TPPなんぞ明確に反対するべきだ。
相変わらずのミスリードは止めなさい。

やはりTPPには反対

辻本さんのおっしゃることに一理はあります。
しかし、やはりTPPは止めるべきです。

おっしゃる趣旨を損なうことなく、
個別に各国とFTAを結べば済むことです。
今回ばかりは、悪しきアメリカナイズを持ち込まれ
取り返しのつかないことになることを大いに危惧します。

小林さんのマンガで雑誌で前みた。アメリカは大事にしたいが治安が悪くなる点だけでも勘弁。東北の復興をまず考えて欲しい。こんな慌ただしい時期にはやめて欲しい。

TPPに対する幻想は危険

ブログ主さんの主張は一般論としてはよくわかります。
しかしこのTPPには、例としてあげたイギリス、オランダ、ドイツ、フランスといった購買力のある国は含まれていません。唯一の国はアメリカですが、アメリカは日本から今以上に何かを買える状況でないことは日本人全員が承知していることです。
つまりTPPは、アメリカがドル安やら政治的恫喝でもって日本に物を売りつける、そして日本の医療、保険、金融、農業、不動産を支配することが目的なのです。
ブログ主さんが主張するような日本企業の更なる飛躍は幻想だと理解すべきでしょう。

う~ん、
今、日本のあらゆる企業がデフレを耐えに耐えながら経済の回復を待ち望んでいる中で、TPP参加は追い風どころか逆風なのではという印象です。
確かに日本企業はグローバリズム化で成功してきたとはいえ、その代償を払ってきたのではないかと。
その代償とは、「安ければ良し」の金銭主義?

なんともはや・・・

今回に限らずブログ主さんは
一貫して親米保守ですな。

こんな百害あって一利なしなものを
アメリカの顔色だけで賛成するとは・・・
今日本は外を向いてる場合じゃないでしょうに。

こと米になると中韓のときの切れ味は皆無です。残念。

で、部ログ主様はCIAからはいくらもらってるんでしょうか?ww

『フクシマ』の真実!!

『フクシマ』の真実!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/10/post_3284.html
【関連情報】
これで安全ですか?給食大丈夫ですか?
http://aixin.sakura.ne.jp/axbbs/image/kijunchi.gif

 反日売国民主党政権が進めている日本民族殲滅作戦は支那共産党の対日侵略作戦の一環
である事を多くの日本人が自覚しましょう。 そして共産主義運動を続けてきたプロ市民
革命家達が日本の政権を取って進めている日本民族のDNA破壊を含む日本人社会の破壊
活動を確りと認識しましょう。
 この国日本を守り抜く為にこれ等の共産勢力を排除しなければ成りません。
詳細は
【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

ブログ主様は、日本がTPP不参加だと、日米関係が悪くなると懸念されているようですが、
藤井厳喜さんの著書「日本人が知らないアメリカの本音」を読むと、
TPPに関して、、、日本の反対派は、反米的な立場をとるのではなく、むしろアメリカの中の左右のTPP反対派と手を組んでTPPを葬り去るべきでしょうと・・・
日本では、経団連の米倉会長が、TPPを推進していますが、その理由が見えてきます。米倉会長は、住友化学の社長です。そして、この住友化学は、なんと、モンサントという多国籍企業と提携しているようです、、、
ここでは、詳しく書きませんが、相当問題のあるトンデモ企業です。

中継中

中継中

【桜井誠参加】 日本乗っ取り​計画進行中の生駒市長 山下真​さんにお伺い 【奈良支部】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv66465663

[色:003300]菅や野田が沖縄基地問題であいまいなことをやっている。
いらつくアメリカ・・・
そのお詫びにTPPを受けましょう、という最低の流れ。
無能・無策 民主党は中韓に加え、ロシヤ、アメリカにも踏み込まれるだけ。

ブログ主さんには 関岡英之さん の著作を読むことをお勧めします。
アメリカが着々と日本経済を牛耳るようになって、失業率もアップ、
日本の企業文化も破壊されたのです

いちかばちかの賭け?

 ブログ主さんの言われることは、「少しだけ」分かります。
しかし、世界に誇るべき国民皆保険である日本の医療制度まで
アメリカに潰される危険性があります。
 その他、TPPには多くの危険性が予期されますので、まるで
「いちかばちか」の賭けのような気がします。国民の命(医療)
までも賭けてやる価値があるのか? ご再考を・・・

「ブログ主様はCIAからはいくらもらってるんでしょうか?」・・・
とはちょっと言い過ぎだとは思いますが、このブログにコメントを
寄せている方々はみなTPP参加反対みたいです。
 さすが、皆さん良く勉強しておられます。不勉強な政治家やマスコミ
にも見せてやりたいものです。

勝手に移民政策を進めてほしくないですね。
人口減を前提に経済政策を考えるべきで、移民政策は反対です。

文化はもちろん、政治も投票を通じて日本は変わってしまいます。

ブログ主さんはもう少しTPPについて情報収集してから書いたほうが良かったんじゃないかな?

TPPとは農業と工業だけの問題じゃないですよ。
金融・報道・弁護・医療果ては公共事業等の自由化まで内包する問題です。
報道してる本人達ですら、どんな交渉してるのか知らないでTPP推進するという”異様な”状態が進行しているんです。

”日本の底力はすごいから大丈夫!”なんて事いってると笑われますよww
そんな単純な問題じゃなく、米国議会主導で輸出入の生殺与奪が決められて、米国有利の貿易条件がTPP参加国中一カ国でも決められたら場合その他参加国も同条件での貿易条件受諾が自動的に決まってしまう。そういう恐ろしい交渉なんですよ。

まあ、私はこんな無謀な貿易交渉まとまらないと思いますが、万が一でも決まってしまった場合のデメリットが恐ろしすぎるので最初から近づかない方が良いと思います。

ひょっこりひょうたん島

経済評論家の廣宮さんが面白い発言をしています。TPPを始めた4カ国のその後の経済発展状況を見てみるとシンガポールだけが少し成長しているが大きく成長した国はないそうです。貿易黒字国があれば必ず赤字国があります。全ての国が黒字国あるいは赤字国になることはありません。一人勝ちをすれば他国の恨みを買います。

日本を仮想敵国としている中国と向かい合うためにはアメリカとの関係が最も重要です。日本とアメリカの関係は小田信長(アメリカ)と徳川家康(日本)の関係で考えるべきだと言っています。

アメリカは経常赤字国で日本は黒字国です。アメリカはインフレが懸念され日本はデフレに苦しんでいます。日本の経常収支の黒字を減らしアメリカの経常収支を改善する政策でアメリカを助け日本にも利益となる政策を考えてはという提案です。

その手段が清水建設と野村証券が開発しているメガフロート(人口島)建設です。直径3kmのメガフロートを建設し、普天間基地をそっくり移転させます。高さ20mの津波にも耐えられ、エネルギーも自給自足で運営でき10万人の住民も済むことができます。

工事にはアメリカ企業も参加させ日本の内需も拡大します。更に沖縄県民の悲願も叶えることが出来、TPPよりもはるかに信長に貢献できます。清水建設が開発しているメガフロートが実現すれば100万都市も可能です。そうなれば信長も家康もウィンウィンとなります。

夢のようですがその気になれば実現出来そうです。実に壮大な構想です。廣宮さんの信長と家康の関係は面白い発想です。





「朝日新聞を叩き潰す掲示板」、より。

《TPP》、絶対反対!!

このTPPなる代物は我が国の国益は殆ど無く、マイナスばかりのものであると確信します。日本社会の良さ、日本の国柄が、根底から崩壊してしまうと考えます。
これに関する、書物としては、6月に発売された、

中野剛志・編、三橋貴明・中野剛志・東谷暁・共著、『TPP開国論の嘘』、ーーー飛鳥新社、

8月に出た、

『亡国最終兵器』・・・<TPP問題の真実>ーーー青林堂

がお奨めで、分かりやすく、詳しくその内容について、述べられています。

『亡国最終兵器』、はチャンネル・桜、において3時間にわたり、論じられた、〔闘論!、倒論!、討論!〕を編集したもので、水島総、関岡英之、長尾たかし、中野剛志、東谷暁、藤井孝男、三橋貴明、山田俊男、の諸氏が夫々の優れた専門知識に基づき、縦横に論じ、如何に、ペテン・イカサマ師、管直人の、「平成の開国」、がとんでもないものかについて、述べておられます。

私に言わせれば、大タニマチとして、極左・管、鳩、民主党を押し捲り、煽りに煽り、自民党を叩き、日本のマイナスの国益のために懸命の奔走をしてきた、朝日=築地カルト・チョーニチ、はじめ日本の腐れマスメディアが推す、だけあると痛感します。

詳しくはお読みいただくとして、私が危惧する、TPPの問題の重要な一つにつき簡単に論じます。

『TPP、開国論の嘘』、にて三橋貴明氏が三橋氏らしい明快な論で述べておられますが、『医療』、の問題です。なんだかんだと言っても、(チョーニチなど、変脳左翼は、日本の良い点は意地でも述べない、という姿勢が鮮明ですが)、世界的に見て、日本国民は人間にとって最も重要な、「健康」、医療の点で恵まれています。

アメリカなどとまったく異なり、金の無いものでも、国民全部が加入している健康保険制度により、大病院で優れた医師から良い治療を受けることができます。

徹底した才能、実力主義万能、利益が全て、ドライな人間関係、アメリカでは医療の実体は金持ちを除き悲惨です。オバマがこれを何とかしようと最重点政策にしたのは、よく理解来ます。しかし、実現できませんでした。
TPPによりアメリカ的医療が持ち込まれた場合、悲惨な目にあうのは、勤勉善良な日本の庶民と考えます。そうでなくとも、アメリカ式、《訴訟社会》、の出現により、良い物を作る、という日本人と異なる、徳性の低い、弁護士が闊歩し金を得るような社会はごめんだと、心底思います。

巨大な力を持ち、「政治家」、に圧力をかけられる、農協、医師会、にも頑張ってもらい、マスメディアなどに負けず、反対運動を展開し潰さねばと願っています。


なぜ TPP でなければならないか?

他のコメントの方と同じく,主さんの意見には一理あるが TPP には反対すべきと考えます.

アメリカとの共栄の道を探ることはよいことと考えますが,では,なぜそれが TPP という副作用の多い劇薬によってなされなければならないのでしょうか?

小林氏以外の考えも参考にされては と思います.個人的には,中野 剛志さんがおすすめです.

>しかし、世界に誇るべき国民皆保険である日本の医療制度まで
アメリカに潰される危険性があります。
  ↑ 
大事なことなのに、メディアは一切言わない。
お金持ちしか医者にかかれない状態になると言われています。
その他の人は、医者にかかれず死ぬしかないことに、、、

また、、、TPPは、あらゆる障壁をとっぱらうことになるので公共事業の入札などは、力のある外国企業が安く入札して請け負い、その工事は、安い賃金の外国人労働者にやらせる可能性もあり、日本の土建・建築業、日本人の雇用も失われると言われています。
その仕上がりも期待できないものになるとのこと。中国のやっつけ仕事のようなことになったらたまらないです。
TPPでグローバルな厳しい競争社会が加速します。

アメリカの世話になっていても譲ってはいけないことはある

いいかげんアメリカに媚びる古臭い冷戦思考はやめて欲しい

他に協力の仕方はある

日本企業の躍進と日本国家の繁栄はイコールではない。いまや企業に国籍や国境は無く、企業栄えて国滅ぶことだってある。

それに核兵器の譲渡や売買は核拡散防止条約により不可能なんですよ

だって日本はポチだもの

折り合いをつける、が現実的なのでしょうね。
民主党政権は米帝に金●ギューッとにぎられているとのこと。
嫌でもそのような流れでいくのでしょう。

民主党政権になった時点で覚悟はしていました。
それもこれも日本国民が選んだのですから仕方ありません。
思い通りにいかないですね。

ネットで世界を見渡せば、日本はまだまだ素晴らしい国。
今までいい思いさせてもらったと思って、
これからは生活レベルが落ちたら落ちたで生き抜きます。
中性脂肪値おとして医療費倹約、体を鍛えて治安対策。

「TPPには断固反対」とすれば批判も少なかったでしょうが、ブログ主さまも正直ですね。


>治安の悪化が心配です。
警察官を増員希望

福島のコメ、全域で出荷へ 二本松市でも基準値以下

福島のコメ、全域で出荷へ 二本松市でも基準値以下
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111012/fks11101214460002-n1.htm
これで安全ですか?給食大丈夫ですか?
http://aixin.sakura.ne.jp/axbbs/image/kijunchi.gif
 反日売国民主党が信用出来ない、この様な出鱈目の基準の下に日本国民を騙す手口は
民主党の政権公約(マニフェスト)の嘘や事業仕分の技術開発予算削除、福島第一原発
事故の偽装安全宣言、東北地方太平洋沖地震の実体隠蔽や被災地復興を7ケ月以上
も放置している事実など、ことごとく日本を破壊する行為である。 これ等の詐欺を行う
民主党政権及び情報の隠蔽に加担している反日売国テレビ局・マスコミの犯罪を
徹底的に追求して行こう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ご参考に    死亡手当


TPP導入で金持ちしか医療を受けられなくなると

年金開始「68~70歳」念頭に厚労省3案提示
消えた年金(爆)
最低7万円の年金をくれるんじゃなかったのかよ!
お前らのあの最低7万円のお金くれると信じて民主党に投票した大阪のおばちゃんはものすごく多いんだぞ。
この支給開始年齢では年金ではなく死亡手当じゃないか。

陳さん経由です 
http://chinkokayuirv.blogspot.com/2011/10/blog-post_1145.html

>危険な隣人に囲まれている日本にとってアメリカの軍事力は日本人の防弾チョッキです。(ブログ主)

日米同盟は重要だが、過大評価は慎むべき。

尖閣諸島に波風が立っても米国の来援はほぼ期待できない。
尖閣が取られれば、次は沖縄は言わずもがな、本土自体が現実の脅威にさらされる。

安全保障を他国に頼るのはもうやめるべきだ。国土防衛を米国に頼ろうとするのは、深層心理的に「独立国」という意識が欠落しているということだ。

そしてこの「半独立」の意識こそ、アキ菅がTPPに急傾斜した根源だ。
すなわち、菅の突然のTPP表明は、普天間でつまずいた対米関係の空白の恐怖を、TPPで埋め合わせようとしたご対米機嫌取り、民主党の失政のつけ回しだ。

安全保障の観点からのTPP参加論は、結局日本の安全保障をジリ貧に追いやるだけだ。あぶはち取らずだ。

「保守」を標榜するなら、困難でも、日本の真の独立を果たすべき道を追求すべきだ。

TPP

 国民皆保険というが、その中身は開業医がもうけるだけで、その赤字額は増え続ける。どうするつもりだ。
 農業従事者の年齢が68歳だがこれはどうする?
大震災で中共ロシア朝鮮がわが国に侵攻しなかった訳は国防がしっかりしていたからか?違うだろう。
 この税収不足で公務員の給料を三割りカットして、その分を復興に使うという案を自治労が出したのか?減らすことに反対している。
 福島の原発に税収の八割を依然していた、浪江町は即倒産したか?
違うだろう。いつまでも馬鹿をしているのではなく、軍事予算を増強してTPPにおける移民条項は受け入れず,技術労働者のみ受け入れることにすることだろう。
 TPPを入れると国内の既得権益者が困るのみで、そのほかはやりようによって、良い事だらけではないか?
 保育園幼稚園も自由に作れるようになれば、すべての人が助かる。
子供の人口が半分になっているにも拘らず、文教予算がへっていない。
これは何故だ。
 馬鹿言っているのではなく足元を見ることである。外圧が無いと国内の改革ができない、情けない日本人の精神的怠惰を。 
 自国の軍隊だけで外国の侵攻を防げない国は基本的に弱い国である。
徴兵制を導入して、TPPに参加をすることである。軍事予算の増強を。

>もしこのTPPに中国が参加しているなら、多くの犠牲を払ってでも拒否すべきですが、

人口侵略するために、後から中国がTPPに加盟するリスクも考える必要があります。中国からの人の移動が自由化されれば、先住日本人はすぐに少数民族になってしまいます。結果、日本の社会秩序(天皇制も解体)は完全崩壊です。危機管理は最悪のシナリオを考える必要があります。

TPPについて

TPPに関することは中野さんの映像を見てください。

関税自主権だけでは無いようです。TPPは本来参加国が米国に参入しやすくなるようにと考えていたみたいですが、米国がかたくななので皆さん、日本の市場を狙っているのです。

はじめの方のギャグは中野さんのいつものつかみですので無視していた抱いてOKです。
http://www.youtube.com/watch?v=K4n4xtOTjCw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=-fH-yoh2tAw&feature=related

> 国民皆保険というが、その中身は開業医がもうけるだけで、その赤字額は増え続ける。どうするつもりだ。

一概にそうとも言えない。大した病気でないのに医者にかかる患者の方にも、問題があると思う。

>農業従事者の年齢が68歳だがこれはどうする?

子供が居ても跡を継がないからね。

>TPPを入れると国内の既得権益者が困るのみで、そのほかはやりようによって、良い事だらけではないか?

既得権益者云々は、話しをすりかえている。
郵政民有化のときにも、既得権益者云々が出てきた。

お疲れ様です。
ブログ主様のおっしゃることも解らないではありませんが、やはりTPP加盟は危険でしょう。
ほかの投稿者の方がおっしゃるようにシナが加盟した時点で日本は完全終了です。
食生活についても、悪名高いモンサント社の農作物が輸入されたらたまったものではありません。
自分ならいくら安くでも絶対買いませんが。

食の安全、について考えれば、安全にコストは掛る物と割り切る必要があります。お金中心に考える事は、欧米主導の拝金主義、自分さえ良ければ良いと言う考えを助長する事となります。地産地消を中心とした農業政策や工業政策を行えば、世界中の各地域毎の発展が望めます。しかし、グローバリズムという、金持ちが常に勝ち、その他大勢の人々が搾取される構造は一極集中化を進める事となり、貧富の差を拡大します。
金融業界や大企業のみに富が集中する事を助長するTPPは100害有って益なしと考えます。

脅かされる生活

ブログ主さんのおっしゃる通り、外国人労働者の流入で、雇用が失われると共に、治安の悪化が心配です。
中国や韓国系の住民が近所の団地に住み着いてから、庭先に置いた自転車、バケツ、バール、草刈り鎌まで盗られる有様。最寄り駅の広場にある自販機は、夜になると鉄格子で覆われて買うことができなくなりました。
これ以上、治安が悪化してほしくありません。今でも友人数名が失業中なので、特に雇用が心配です。

一緒に農業はじめませんか、安心安全のためのコスト度外視ならどうぞ。

http://blog.livedoor.jp/takabrk/archives/52885279.html

TPP加盟には 絶対に反対です。
米異国の 奴隷になるだけです。
奴隷になりたいという M様なら 別ですけど。

>軍事予算を増強してTPPにおける移民条項は受け入れず,技術労働者のみ受け入れることにすることだろう。
TPP賛成派 高野孟 流石蓮舫の師匠。親子二代にわたるチャイニーズスパイ。
宗像直子も親中・親米の売国奴。中国は日本のTPP参加は賛成だろう。日本が奴隷国となれば殖民しやすいからな。
マルキストの公式論
http://www.youtube.com/watch?v=QCGrEtscNsA
高野孟流外交論─TPPを機に自由貿易と農業を考えよう
http://www.youtube.com/watch?v=7XuiCH7ZUhE

【絶対阻止】TPPデモ希望!- TPPで日本一億総貧乏
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1317427503/

>福島のコメ、全域で出荷へ 二本松市でも基準値以下


さっきその件でNHKニュース7に福島の銭ゲバサトウが映っていたが、

そんなのまともな連中は誰も買わないっつーの


499ベクレル/kg

でも基準値以下

>>相変わらずのミスリードは止めなさい。
同感。
ブログ管理人 いつから売国スパイになったんだヨ。米国から報償が出るのか。

ブログ主様^^
今日は全国的に穏やかな秋日和
釣りには持って来いの一日となりました。^^

今日の釣果は予想以上の成果を挙げそうですな~^^

ニッポン・レコンキスタ。

国会、メディアをキョッポ、成り済ましから取り戻そう。ニッポン・レコンキスタ。

サルでもわかるTPP
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html



> 「TPPでアジアの成長を取り込む」のウソ
> 
> TPPを推進したがる人たちは、「TPPに加盟することで、日本はアジアの成長を取り込める」
> と言っている。でも今急成長しているアジアの国といえば、中国、韓国、インドだけど、この
> いずれの国もTPPに入るなんて、言ってない。
> 
> TPP参加国の多くは小国で、モノを大量に買うような経済力は持ってないんだ。
> GDP比で見ると、アメリカが9割、日本が2割、残りの8か国で1割。つまり実質的にはアメリカと日本の
> 2国間の協定のようなものなんだ。
> 
> ではアメリカが日本の製品をいっぱい買ってくれるようになるかというと、その可能性は低い。
> 今アメリカの経済もものすごく落ち込んでいるからね。
> 
> それよりむしろ、アメリカから日本がモノを買わされるようになると思ったほうがいいだろう。
> なにしろオバマ大統領は、「今後5年間で輸出を倍増する」と2010年1月に宣言している。
> アメリカがTPPで輸出を大きく伸ばすとしたら、その相手は日本以外にあり得ないんだ。

ニッポン・レコンキスタ。

生活保護費をキョッポから取り戻そう。 ニッポン・レコンキスタ

私も、関岡英之氏の「拒否できない日本」を読みました。
米政府が強要する「年次改革要望書」に関しての著書で、TPPについてでは無いですが
全てが連動すると感じます。
TPPは日本の内需経済はもとより、文化そのものを破壊する懸念がある為、反対です。
単なるモノの輸出入ではないと思います。

日本はそんなに柔では無いというお話は、例えばドラッカーが
「日本は文化を欧米化させたのではなく、欧米文化を日本化させた、だから成功した」
という言葉に通じるのかも知れません。
けれどやはり、米の薄っぺらい文明意識と裏にへばり付くコンプレックスを居丈高に正当化する
行動原理を日本に持ち込んでほしくはない。感化される者は必ず居るでしょうから。

TPPはアメリカの延命政策

日本は毎年10万人の人口減にあり、今の状況がズルズルと続けば、極端な話、日本の経済は遅かれ早かれお年寄りか近隣諸国からの移民に頼らなくてはいけません。しかし、鳩山政権下での「東アジア共同体構想」は反対の憂き目にあいました。ではTPPはと言うと、これにも反対意見が多数のようです。

TPPに象徴されるグローバル金融システムとは、簡単に言ってしまえば巨大なネズミ講のようなものですが、ネズミ講ですから誰よりも先に参加して、自分達に有利なルールを決めたいと焦る連中がいても当然です。TPP推進派もバカではありませんから、ネズミ講が破綻した先の未来を既に見据えてるのかも知れません。

ブログ主の御意見には賛同できない部分がある.

(間違った欄に投稿してしまったので, 今更ですが
折角書いたものだしこちらに再投稿)

1) TPP参加会議で話しあえば少しは緩和される可能性はあります。

TPPでは話し合いは全て多国間パネルで行なわれるので,
参加国間の力関係で決まる面が多い. もし, TPPに日本が
参加すれば, 殆んど全ての面において米国対日本の
問題になるが, 決定そのものは参加国の決によって決まる.
日本に米国と同様の外交力があればよろしいが, 軍事外交
において日本は米国へ追従する立場から脱し切れていない.
従って, 日本の外交・軍事的自主性が改善されている
ことが参加の前提条件.

2) このような被害者意識に基づく単純な考え方は、

実際に, 国内システム, 特に地方の問題はグローバリズムで
悪化している. 地方の住民からすれば単なる被害者意識ではない.

3) 日本は今までグローバリゼーションを生み出す勢力の
一角をしめてきたのです。

日本は市場ルールを作って商売をしてきたわけではなく,
一般に, 市場ルールに合わせて商売をしてきた. 日本製品が
買われるのは, 別に参入障壁撤廃を要求したわけではなく,
買ってもらえる努力をしたから. 米国のグローバリズムとは 違う.

4) アメリカは現在同盟国です。危険な隣人に囲まれている
日本にとってアメリカの軍事力は日本人の防弾チョッキです。

米国は同盟国であるからと言って, 自国の経済的利益を
我慢したりしはしない. 国土防衛とTPPを秤に書けるかける
議論は外務省が得意だが, 米国の政策決定にはその様な配慮,
特に日本国民の生活への配慮, はあまりない.

一度, ブログ主はカナダがNAFTAでどうなったかを調べるべき
だと思う. NAFTAの結果, カナダの農業資本は米国の農業資本に
圧倒され, 農家の農業所得は減少している. なぜなら,
農産物の価格決定権を米国資本が握っているため.

米国の商売は市場の支配による. 象徴的なのは GMとフォード.
フォードの, どちらかと言えば, 日本的なやり方に対して
GMは市場占有率を高め価格決定権を握ることで莫大な利益を
得てきた.

ブログ主は対等な関係での競争を頭に描いておられるようだが,
米国が入った経済協定では必ず米国にとって有利な方向,
つまり, 資本による市場支配が可能な方向に行くので, 全く違った
展開になることが予想される. つまり, 最初に莫大な資本投下
から始まる. 更に, サービスが売れなければ必ず多国間パネルに
申し立てて, 日本の従来の習慣は全て修正すべきものとして
強制的な修正処置がとられる. NAFTAではカナダの国内法が
かなり強制修正を受けている.

NAFTAで起きたことが全ての産業部門で起きても良いのか
と言うことを考えて頂きたい. 勿論, 日本はカナダとは違う
から, NAFTAの様にはならないと思うが, その時に米国が
「何をする」かは分からない. カナダは大人しく(?)軍門に
下ったからお咎めなしに小分になっているが, 激しく競い
合う結果になると米国資本が何を仕掛けてくるか分からない.
前の大戦の記憶はまだ生々しい. 支那が潰れた頃が危ない.

ブラジルが米国との経済協定を避けているのはNAFTAの結果を
見たからだとの説が強い.

結論:

例え日本がグローバリゼーションの恩恵を受けたからと言って,
日本と米国ではやることが違うのだから, 日本も
グローバリゼーションに乗るべきだというのは単純過ぎる.


日本はもう暫らく待てばよい

 TPPを導入しても日本のグローバル化はできないでしょうね。
 寧ろ独占資本主義、国家社会主義といった、一番遅れた商業モラルに基づくリソースしか日本にもたらさないと思います。
 アメリカが今日の体たらくに至ったのは、はっきり言って国民統合と統治が「なっていなかった」かにほかなりません。
 どうもこのままですと、中国よりも先にアメリカの方が内部分裂しそうです。勿論、先に袂を分かつのは、国民の同質性・富裕階層・商工業・資源・軍事力などで他州を上回る複合州でしょう。
 そのとき日米関係がまだ理性的に保たれていたら、たぶんアメリカの方から「ウチの極貧州2~3個、50年ほど信託統治頼まれてくれない?」と三顧の礼で頼みに来ます。

 日本人は荒れ野を見ると、想像力とフロンティア精神が萌え上がります。
 「まったく、なっていない!」と、そして人も自然も地道に改善して全く別天地に改質します。

 とにかく震災、原発被害を早々に片づけて次なる難局に備えましよう。
 先ずやることは、世界中のプルシャン・ブルーを買い占めて、被災地の徹底除染です。世界で一番汚染された土地から、世界一清浄な食材を流通させるべく日本中の知恵と力を結集すべきです。 

ニコニコ動画・音量注意

五分で判ります。

【危険】TPPを大雑把に説明【TPP知らない奴はコレ見ろ!】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15855289

ブログ主様の言うことも分からなくはありませんが、私は、TPPには大反対です。
TPPに参加する国のうち、アメリカと日本で全体の70%を占めていたと思います。だから、アメリカとしては、日本が参加しないTPPなど意味がなく、ターゲットは明らかに日本の市場です。そして、オバマは、一般教書演説で輸出を2倍で雇用創出とはっきり言っています。TPPで日本市場の雇用を奪うのが目的です。そして、TPPの中には司法や医療サービス、公共投資まで入っています。私は、何でもかんでも訴訟されるアメリカのような社会は嫌だし、アメリカのような、極端な格差社会も嫌だし、劣悪な医療サービスもごめんです。外交とは国益のぶつかり合いで、アメリカの戦略になにも考えず乗るのは明らかに間違ってます。

もう既に日本のとある公的事業のコンサルタントに、外資がついています。
TPPに参加すると、さらに加速し抑えは効かないと思います。

・農業の関税撤廃
・金融の自由化
・保険の自由化
・労働力の移動の自由化
日本の農業が壊滅、保険金がアメリカに流出し、金融が乗っ取られます
そして大量の外国人が日本にやってきます。
日本の土地を買い占めて、日本人はロスで貧乏暮らし
アメリカ人は日本で大規模農業と自然保護をのたまい
のこった日本人は農奴
日本のハワイ化です。

小手調べに・・・

 TPPには、経済が壊滅的なダメージを受ける以上に大きな
メリットがあります。それはマスコミの分野です。

1 新聞では、アメリカなど外国の新聞が入ってきます。すると
 これまでの朝日・毎日のような反日的な新聞より、真実を伝える
 外国の新聞が読まれるようになります。特に、アメリカの様に
 ネガティブキャンペーンを特徴とする所は、反日的な日本の
 新聞社の実態を明らかにしてくれるため読者は日本の新聞を
 読まなくなります。中国との間の「記者交換協定」などくそ
 食らえです。
 
2 テレビでも新聞と同様の事態が起きます。テレビ局の株を
 外国に握られている日本のテレビ局と違い、真実を伝える
 アメリカなどのテレビ局の方に視聴者は向きます。フジテレビ
 など韓国に毒されている局などはこっぱみじんです。

3 新聞・テレビが真実を報道するようになると、親中・親韓の
 政治家の実態が暴かれ、こういう政治家は生き残れなくなります。
 また、総連・民団の実態、在日の実態(特権、ヤクザとの関係、
 生活保護、通名、犯罪、パチンコの裏など)が明白になり、日本
 が画期的に良くなります。中国との関係も同様です。

 結論として、日本を根底から腐らせて来たマスコミが潰れる
ことは、経済が大打撃を受ける以上に大きなメリットです。
経済が潰れても日本は潰れません。苦しいですが・・・
しかし、日本の心・精神がこれ以上崩れると、日本が実質的に
滅亡することになり、それよりはずっとマシです。

● ということで、ある人からの提案で
 「TPPで、とりあえずマスコミ・メディアから
  やってみる」
 という案はどうでしょうか?
 名案だと思いますが、やっぱりアブナイでしょうか?

TPPは弱い労働者の雇用を一網打尽にする
高卒とか中卒とか社会を支える人材に日本人が必要なくなったらTPP推進だお
おいらは、外人に支えてもらう社会は勘弁だお

日本人、中国人、韓国人、北朝鮮人など東アジア人(米戦争屋からみれば同じ東アジア人種にしか見えない)をお互い、兄弟喧嘩させ続けることによって、東アジア人を分断統治支配する米国戦争屋の極東戦略にハマっているいるのではないか?

>日本が同盟国アメリカの言い分に少しは妥協する必要があるのではないかと思います。
少しで済むならいいのですが、少しで済むならアメリカに碌なメリットがないですよね。
がつんと日本から毟りたがっているように思えます。
そもそも少しで済ます気がないからこそのTPPでは。

私もTPPで最も気になるのは人の流入です。
ただ、中国人だけでなくフィリピン、ヒスパニック系などにも道徳真の無い外国人が多い事も注意すべきです。
私の勤務する小売店での大量万引き(窃盗)は中国人よりもこいつらの方が多い。数十万単位で盗み出し仲間内やネットでさばく。震災で大変な日本に来て平気で泥棒できる民族が朝鮮人・中国人以外にも多い。
不貞外国人がこれ以上日本に来ないことを望みます。

久々だけど、コメ簡潔でスンマセンw

日本おけるTPP推進派の人たちの目的って
ものすごく簡単に言ってしまうと
「日本を韓国のようにしてしまえ」ってことですよね?
大企業(それも民族系でなくなった多国籍企業)は栄えて一般国民は不幸のどん底に落ちていってる かの国のようにしてしまいたい、と。
経団連の連中なんてTPPが出てくる以前から、ずっとその方向へ暴走し始めてますし。
しつこく露骨に仕掛けられ続けてる韓流ブームと最近の経団連関係者の韓国マンセー発言は明らかにリンクしてますよね。

皆さんがおっしゃってる通り僕もTPPは大反対です。

>>日本人、中国人、韓国人、北朝鮮人など東アジア人(米戦争屋からみれば同じ東アジア人種にしか見えない)をお互い、兄弟喧嘩させ続けることによって、東アジア人を分断統治支配

民主党の日本破壊の病理は「隠し・マニフェスト」。民主党は毎年出していた政策集「インデックス」を今年(09年)は出してない。日本人に知られると困るからだ。元民主党の都議会議員の土屋敬之も指摘。 → 4.1000万人移民受け入れ法案、→ これで、支那大量移民の民族間で紛争蜂起、東京湾に人民解放軍を呼ぶ、仙谷の暴力装置。ウイグル、長野聖火リレーの支那人5000人計画暴動を見て思うことは、このまま中国人が増え続けると、1年以内に池袋などで中国人の暴動も有り得る。


TPPの「非関税障壁」は「人権委員会」よりひどい

前出の「サルでもわかるTPP」」の「1.日本の法律が日本人を守れなくなってしまう」
http://luna-organic.org/tpp/tpp-3-1.html
に、非関税障壁撤廃について、以下のような具体例があげられています。

---
アメリカの保険会社が「健康保険」というサービスを日本に売り込みたい
日本には国民皆保険制度があるので誰もアメリカの保険は買わない
アメリカの保険会社にとっては明らかに商売の邪魔(非関税障壁)
アメリカの保険会社が「国民皆保険制度を廃止せよ!」と言ってくる
日本政府が国民皆保険制度を廃止しないと言い張る
アメリカの保険会社は日本政府を裁判で訴える
世界銀行の中に事務局がある「国際投資紛争解決裁判所」が判定する
判断基準は自由貿易のルールに則っているかどうかだけ
日本政府が負けたら、賠償金を支払うか制度を変えなければならない

国民を守るためにつくった制度や法律、規制などが、すべてなし崩しにされ
それぞれの国の法律以上に、外国企業の利益の方が優先される
---

人権侵害救済法案の「人権委員会」もひどい話ですが、
TPPの「非関税障壁」も輪を掛けてひどい話のように思います。
人権という名の下に何でもできるように、
非関税障壁の名の下に何でもできてしまいます。
 

時の首相・吉田茂は、韓国人の性格を危惧していた。曰く、

時の首相・吉田茂は、韓国人の性格を危惧していた。曰く、
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1270473958/796-

彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強 く、常時
7000名以上が獄中にいるという状態であります。

 反日売国テレビ局・マスコミが長い間に在日朝鮮人に対する印象操作を行い、恩を仇で返す
習性がある朝鮮人を従軍慰安婦などと捏造して恩ある日本を加害者に仕立て上げていた事が
時の首相・吉田茂の話でよく判る。

【在日朝鮮人】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/cszncs.cgi

米の思惑「日本と韓国を潰せる♪」

あからさまな米中冷戦状態になるまでは、安易な妥協は命取りになるでしょう。

引用>>
ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア 太平洋の通商統合に向けた基盤である。
もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。(米国大使館公電から)

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉でニュージーランドと米国は、農地への投資制度や食品の安全性などの規制や基準を統一した「絶対標準」を定め、受け入れ国を広げることで経済自由化を進めようとしている――。
TPP交渉を主導する両国のこうした狙いが、在ニュージーランド米国大使館の秘密公電に記載されていた両国政府の交「絶対標準」を受け入れさせる国として日本と韓国を名指ししている。
交渉当局者の会話から浮かび上がった。ニュージーランドの交渉当局者は これは国内の規制や基準の緩和・撤廃につながり農業だけでなく国民生活の多くに影響を与える可能性がある。公電は、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公表。
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/

韓流の背後にアメリカ

>日本おけるTPP推進派の人たちの目的って
>ものすごく簡単に言ってしまうと
>「日本を韓国のようにしてしまえ」ってことですよね?
>大企業(それも民族系でなくなった多国籍企業)は栄えて一般国民は不幸のどん底に落ちていってる かの国の>ようにしてしまいたい、と。

ウィキリークス 米国公電「TPPで日本と韓国を潰せる」

#1 ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア太平洋の通商統合に向けた基盤である。
もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。(米国大使館公電から)
環太平洋経済連携協定(TPP)交渉でニュージーランドと米国は、農地への投資制度や食品の安全性などの規制や基準を統一した「絶対標準」を定め、受け入れ国を広げることで経済自由化を進めようとしている――。
TPP交渉を主導する両国のこうした狙いが、在ニュージーランド米国大使館の秘密公電に記載されていた両国政府の交渉当局者の会話から浮かび上がった。ニュージーランドの交渉当局者は「絶対標準」を受け入れさせる国として日本と韓国を名指ししている。
これは国内の規制や基準の緩和・撤廃につながり農業だけでなく国民生活の多くに影響を与える可能性がある。公電は、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公表。
ニュージーランドの当局者らへの取材と合わせて分析した結果を報告する。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1317300752/

【政治】TPP参加 医療団体から懸念
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318425109/

技術的に可能でしょう

>実に壮大な構想です。廣宮さんの信長と家康の関係は面白い発想です。

是はアメリカも考えに無いでしょう。
アメリカの赤字を日本を引き入れることで解消しようとしか考えて居ないから、八紘一宇のような皆が損をしないやり方をアメリカが好むかどうか不明の部分は有りますが、日本の知恵は毒が無いですよね。
戦前から日本は、毒の無い侵略(進出)をしてきましたが、欧米では信じられないことだったでしょう。
又今回もTPPなるアメリカ独善を日本の知恵で無毒にすることが出来れば幸いです。
誰もが傷つかない。
一方上に行く日本であってほしい。


アメリカからの移民は韓国系、中国系アメリカ人もくると思う。
日本で移民が増えたら 参政権、日本国籍をとりやすくとか 乗っ取りを進めると思う。
10キロ 千円のお米が入ると米農家はつぶれます。
後から中国も参加し 日本への移民を始めたら それこそ滅亡です。

外国人投資家の特権的権利を保障するものでもある。

政府がTPPに積極的といわれるニュージーランドでも
有力政党の緑の党、学者、労働組合、市民グループなどが反対に立ちあがっており
その運動をネットで結び、情報を流しあい政府に反対の手紙を送るウェブサイト「TPP WATCH」が活躍している。
 ウェブサイト「TPP WATCH」はTPPについて次のようにいっている。

「この協定は単に貿易についてだけではない。外国人投資家の特権的権利を保障するものでもある。
それは、わが国政府が次の世紀に向け採用する政策や法律制度を左右し参加9カ国を貫徹する巨大な条約である。
その中には遺伝子組み換え食品の表示、外国投資法、薬価、ぺテンがかった金融会社の公認といったことが含まれる」

 そしてTPP参加による影響の一部として、次のようなことをあげてる。
「土地やさまざまの資源が外国資本に移転される。
その中には鉱業採掘権、メディア法、ローカルコンテンツのためのサポート、居住権、金融投機のコントロール
医薬品価格、食品表示の義務化、タバコの包装、水や刑務所、学校、病院など公的施設の民営化等々が含まれる」

 いずれにしろ、これまで公のものとして国の法律や制度で守られてきたものが
すべて民間に移され、外国資本に牛耳られるようになると警告しているのである。
そして、進出してくる企業として、映画などエンターテイメントではワーナーズやソニー
タバコでフィリップモリス、小売業でウォルマート、金融でメルリンチやAIG,JPモルガン
アグリビジネスでカーギルヤモンサントな等々巨大多国籍資本の名前を挙げている。

 また、アメリカの狙いとして、第一に遺伝子組み換え食品の販売や生産、表示に関する制限の解除をあげているのが興味深い。

 同サイトには、識者や政治家へのインタビューの映像もある。TPP反対で論陣を張っている著名な学者であるニュージーランド・オークランド大学の

ジェーン・ケルシーさん、緑の党の共同代表のRussel Normanさんらが映像を通して話しかけている。

http://www.google.co.jp/gwt/x?output=xhtml1_0&wsc=tf&wsi=15edf470f4de3e73&source=m&u=http%3A%2F%2Ftppwatch.org/&ei=4HKITrzeH-7ymAXR9Pm6CQ

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318425109/

少々筋立てに無理がありますね

日本はたたかれるたびに強くなる、など、ただの精神論です。

また、過去に強くなったんだから今回も強くなる、と言うのも何の根拠もありません。

食糧安全保障についてもちゃんと答えていません。

何より、無秩序に外国人が入ってくることに対して、ご自身も危機感を感じていますね。

グローバリズムの恩恵を受けていることを否定はしません。しかし、過去と現在の状況の違いを考えずに過去を踏襲しようとしているならば、それは拙速以外の何物でもありません。

金融ビッグバンやニクソンショック、プラザ合意などで日本が苦境に立たされたとき、アメリカは、ヨーロッパは、デフォルト寸前だったでしょうか。

彼らはおぼれて沈みそうになるのを、日本の足をつかんで引きずり込むことで逃れようとしています。それを知っててTPPを是とするならば、それは国を悪魔に売り渡すことになるんですよ?

>アメリカが輸出を倍に伸ばしたいなら日本はアメリカの原子力潜水艦を
買いましょう。手持ちのアメリカ国債で何隻でも買います。核付きなら
もっと良いです。両国の幸せの為に・・・・・・


素晴らしいご提案です。TPP交渉の是非とは別に、是非実現に移すべきと存じます。

谷 豊様のメディア自由化論も魅力的ではございますが、TPPが部分的に締結出来るような代物とも思えず、例え部分締結可能としても、当てが外れて韓国のメディアばかりが流入してきては些か困るのではないかと愚考いたします。

申し訳ございませんが朝鮮人のご意見は伺っておりませんので悪しからず。
その事とは関係ございませんが、今になって各地で放射能が検出されております。北朝鮮が我が国を撹乱するために撒いた可能性も、否定し難いと存じます。

日本のアメリカへの輸出内訳は
自動車33%
一般機械20%
電子機器16%
これで7割。

アメリカから日本への輸出は
食糧品23%
化学品(医薬品・肥料等)19%
医療機器11%
航空機11%
一般機械8%
これで7割。

読み解けるでしょう。
日本はアメリカの市場の中で車や機械や電子機器分野ではある程度シェアを取っている。
先端技術に特化して集中させているから。

かたやアメリカが得意な分野は広範囲に渡っていて、日本が安全性を鑑みて規制が厳しい分野(農業・医療機器・医薬品)だったり軍事分野だったり。
アメリカが日本のどこをぶち壊したいのかが一目瞭然だ。
日本は得意分野で、もうある程度シェアを取ってしまっているし、耐久消費財であるからアメリカ相手に輸出倍増なんて無理なのも一目瞭然。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318425109/

TPPでユダヤは軍備・食料・エネルギーを完全支配する気だろう。
この逆をするのが日本の戦略。軍事費増加・食料自給率を先進国並みに26%から90%に上げる・地熱発電と尖閣油田開発。

冷戦期:日本を潰してみたら、東アジアが真っ赤っかに。防共の矢面に
    立って、朝鮮戦争やベトナム戦争で血を流すのはイヤ。しっか
    り日本列島が不沈艦となって、防共への役割、東アジアの安定
    に寄与してくれと、アメリカに盾付かない程度に、日本の復興
    を認める。
                      ↓
ソ連崩壊:冷戦終了。アメリカの一極支配到来(ずっと一極支配が続く
     と勘違い)。
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm14471565
       
     一極支配に走るアメリカは、経済的に強い日本とドイツがジャ
     マ。年次改革要望書を突き付ける。(これにしっかり対応して
     いたのが小泉劇場)
                      ↓
リーマンショック後:しばらくは一極支配が続いたものの、アメリカ自爆。
     アメリカ経済は立ち直らないまま。一極支配どころか、経済的
     に困窮してしまったアメリカは、日本を丸飲みにしたくてした
     くてたまらない。まさしく丸飲みで、飲み込み方が、えげつな
     さ過ぎて、日本人ドン引き。しかし、売国勢力はせっせと参加
     締結を画策中←今ここ。
 

ネットを見ればTPP反対派はほとんどが中野や三橋のコピーばかりで
なんであんなのにコロリと乗せられるのだろう?と不思議に思います。
今世界は1930年代の様相を呈しています。自由貿易の危機です。

通貨切り下げ→輸出促進・輸入関税→保護貿易・ブロック化→経済縮小→資源争奪
世界の経済ブロックから締め出された日本は戦争に突入していきます。
自由貿易は日本の生命線なのです。むしろ戦略的に構築しなければならない。

強い経済圏は強い軍事力によって支えられている。米国と同盟を結んでいるのなら
米国と経済ブロックを組むべきでしょう。中国との東アジア共同体などは論外です。
TPPに加入すれば農業が壊滅するとか、日本の資金が米国に流れるとか、
挙句の果てはユダヤの陰謀論が出てくる始末。こんなのが当たった試しがない。
中国の台頭に備えるためにも環太平洋の経済圏を確立すべきでしょう。

知恵が凄いのだと思う。

>日本はたたかれるたびに強くなる、など、ただの精神論です。

これだけ発展してくると日本の知恵の凄さが引き立つ。
つまり日本は、「打出の小槌」的な、優れた知恵を持つ国のように見えます。
知恵は、精神論だけではダメで、裏打ちされた文化・文明・歴史と先祖が育んだ土台の上に今の日本人が居る訳で、日本人の使命は知恵を出して世界をリードする国では無いだろうか。最近そう思うようになりました。
どんなに日本は、痛めつけられても知恵を持つ人材が居る限り潰れないと考えます。
日本の古い文化遺物は、今尚知恵の宝庫であり、中には、未だに復元できない文化遺物も存在します。
世界とは、一線を引いた何かを日本は、持っています。

>大筋では小林氏の主張は間違ってはいませんが、日本人の特徴である
「被害者意識」が強烈にでています。

全くおっしゃる通りです。
主さんは「TPPに参加せよ」とは一言も書いてはいないのに、なぜ脊髄反射してしまう人が多いのでしょうか?

>アメリカが輸出を倍に伸ばしたいなら日本はアメリカの原子力潜水艦を
買いましょう。手持ちのアメリカ国債で何隻でも買います。核付きなら
もっと良いです。両国の幸せの為に・・・・・

ほんとにその通りです

ちなみに私はTPPは絶対に参加すべきではないと思います。

あおぞら銀行、前川氏のマーケットリポートの転載です。

TPP交渉の中でアメリカが最も強く導入を主張し、尚且つ最も危険性を孕んでいるであろうと筆者が考えているのは、「投資」分野における①「収用と補償」条項と、②「投資家vs国家の紛争解決」条項である。
①「収用と補償」条項についてであるが、「収用」とは政府が民間企業を国有化したり、資産を強制的に接収したりすることを意味し、「補償」とは、外資系企業が「収用」により被った損失の代償を求めることである。ここで問題となるのは、この「収用」の範囲が広すぎることである。
一般に「間接収用」と呼ばれる概念であるが、TPPにおいては、政府が直接的に資産を接収したり、物理的な損害を与えていなくとも、現地国政府の法律や規制により外資系企業の営利活動が制約された場合、「収用」と同様の措置とみなして損害賠償を請求できてしまうことになる。そして、その損害賠償の具体的手段として用意されているのが、
②「投資家vs国家の紛争解決」条項、通称「ISD条項」(Investor-State Disupute)である。これは、「収用」により何らかの損失を被った外資が相手国政府を訴えることができるとする条項であるが、訴訟の場は国際投資紛争解決センターなどの第三者機関であり、そこで数名の仲裁人が判断を下すのだが、審理は一切非公開、判定は強制力を持つが、不服の場合でも上訴不可、判定基準は被告となった相手国の政策妥当性・必要性ではなく、「外資が公正な競争を阻害されたか否か」の一点である。
NAFTA(北米自由貿易協定)でISD条項を受諾してしまったカナダは実際に外資がカナダ政府に訴訟を起こす事例が発生している(ガソリンに添加物として使用されていたMMTメチルシクロペンタジェイニールマンガントリカルボニル)という神経性有毒物質を規制した法律を「差別的である」としてアメリカの燃料メーカーがカナダ政府に対して3億5千万ドルの損害賠償を請求したケース等。)
日本がTPPに参加した暁には、国民の生命・財産を護るための必要な規制が前述のような形で否定され、損害賠償を請求されるケースが出てくるおそれがある。

以上のように、TPPにはメリット以上にデメリットが多く想定され、また詳細が明らかになっていない条項も多いため、現段階でTPP交渉参加を決定するのは拙速に尽きると言う他はない。「行き先の分からないバス」に乗る必要は全くなく、今後は日本国内でも、前述のISD条項のような悪影響が強いと懸念される部分にも充分に着目した議論が行われることを期待したい。
http://bun251.blog62.fc2.com/blog-entry-606.html

それでもTPP参加は怖い

新党日本代表の田中康夫氏もTPPを痛烈に批判しています。

11/10/13 TPPは開国ならぬ壊国だ
http://www.nippon-dream.com/?p=5607
同じく「共同通信」に拠れば、「TPPに関する私の立場は判っているよな」と9月21日、宰相NÖDÁは日米首脳会談で“恫喝”されました。

これは恐ろしい事です。多くの日本人がTPPは関税だけの問題
だと思っているのではないでしょうか?今朝のフジテレビの解説でも、
関税の問題しか取り上げていない。何で医療や人や公共事業などの
話をしないのか?TPPはとにかく規制だらけの日本の古いシステムを
ぶち壊して、国際標準にできる、とう点でメリットもあると思いますが、
とにかくリスクが高すぎる。もし交渉に参加すれば、日本は途中で
降りると言えないはずです。

朝鮮進駐軍14 (なりすまし進駐軍 18)

朝鮮進駐軍:
なりすまし日本人 10月3日(月) (10/03)
なりすまし進駐軍 1  2011/10/04(火) 03:09:43 より連載開始。

大恐慌時代のテント村がアメリカに帰って来た!

金融危機以来、不景気に苦しむアメリカでは仕事も自宅も失い、ホームレスに転落する人々が激増し、あちこちの都市にテント村が出現していると言われる。

カリフォルニア州の首都サクラメントにあるテント村の1つ。
「ここは社会のどん底さ。これ以上悪くなりようがないね」と言うのは、鉄道線路沿いに広がるテント村に転がり込んだジムさん。

彼は30年間建築業界で働いてきたそうだが、6ヶ月前仕事が途切れてしまったという。「以前は、屋根のある所に住んで、電気も通ってたし、自分専用のトイレ、ニュースを見るためのテレビも持ってたんだけどね。こんな風になるなんて、夢にも思わなかったさ」という彼は、今は小さなテントで雨露を凌ぐ身だ。
ジムさんは、週に2つから5つの建設会社を訪れては仕事を探しているが、どこも首を横に振るだけだという。
サクラメントにいる2,000人のホームレスの内、300人がこのテント村に住んでいるが、その数は日ごとに増えつつある。
このテント村の人々の多くがそうだが、月々の給料で食いつないでいる中産階級の人々は、一旦失業すると住む家も失いどこにも行く所がない。現在、サクラメントのシェルターはどこもホームレスで溢れかえっているが、シアトル(ワシントン州)、リノ(ネバダ州)、ナッシュビル(テネシー州)でも事情は同じだ。
「これ以前、ホームレスだったことはありますか?」というレポーターの質問に、「いいや。考えたことすらなかったね」と答えるのは、コービンさん。
彼は妻のティナさんと共に数ヶ月前このテント村に流れて来たが、それまでは車の販売業をしていて豊かな暮らし向きだったという。
「突然テントに引っ越すなんて、とても衝撃的なことでした。いろいろと新しいことを学ばなきゃなりませんし。開拓時代のようなもんですよ。あらゆることが困難なんです」とティナさんは言う。
マットレスの上に毛布6枚にくるまって寝ても寒い夜もあり、トイレとシャワールームは少なくとも1マイル(約1.6キロ)先まで行かないとない。
また、食事の支度というと、鍋代わりのコーヒー豆の空き缶に、水、ポテト、玉ねぎ、缶詰のトマト等スープの材料を入れて、野外でおこした火の上にかざし、ぐつぐつ煮込むといった調子だ。
元NBAプロバスケットボール選手で、現在サクラメントの市長(2008年11月就任)を務めるケビン・ジョンソン氏も取材を受けているが、彼自身同市の出身で、高校時代の同窓生の中に何人かホームレスがいると話す。彼は、ホームレスの問題はこれまで臭い物に蓋で隠されてきたと批判している。
なお、レポートの冒頭でこれらテント村の出現は大恐慌時代を思い出させるものとのコメントが当時のモノクロ写真と共に付いていた。男性アンカーが最後に言及していたが、アメリカには給料の支払いが2回途切れるだけでホームレスに転落する人々が、膨大な割合でいるそうだ。

2011/10/12()15:38:39 #-

は、嫌な奴だ!最低な奴だ!
日本国民全員が民主党を選んだんではない、民主党を選んだ国民は朝鮮人工作員らによって騙された、日本人にナリスマシタ朝鮮人議員らを朝鮮人だとは知らずに選んだんだ!!
民主党の90人以上もの朝鮮人議員らが、日本人の名前ではなく朝鮮人の名前だったなら完全に当選することはなかった、、、、日本国民は騙されたんだよ、未だに騙されているんだ、『通名』のせいで!!!

馬鹿ヤロウ!口を慎め、、、騙した奴等を責めないおまえは朝鮮人か?

朝鮮進駐軍15 (なりすまし進駐軍 19)

見捨てられた人々

アメリカ中で経済的絶望感が蔓延しだしている。この記事を読めば、何百万世帯がようやく生きているという現状を知るだろう。多くのアメリカ人にとっては、屋根の下で眠り、少々の食べ物をテーブルに準備することが大変な戦いとなってしまった。悲しいかな、その戦いに敗北する者たちの数が増えている。

多くの州では非合法となっているのだが、今夜、何万人もの元中流アメリカ人が車の中で寝泊りしている。何万人もの人々がテント村や路上で眠っている。その反面、アメリカ中の市町村ではテント村やホームレスの人々を自分達の地域から追い出す方策を議会で通過させている。ひとたび職を失い自宅を失えば、この国ではいうなれば見捨てられた人々になるのだ。悲しいかな、この「見捨てられた人々」の数はアメリカ経済が崩壊する中、増加し続けている。

車の中やテント村で寝泊りするようになった殆どのアメリカ人は、自分達がそのような状況に陥るとは夢にも考えた事のなかった人々だ。

アメリカでは星の数ほどいる職業?それは弁護士

アメリカのテレビのCMより

「年号を問わずアスベストにより、身体に害を受けたと感じる方は、私に連絡をしてください、あなたの為に働きます」.〇〇〇弁護士事務所、電話番号は、、、、。

「私は弁護士の〇〇〇です。性別や人種で差別を受けたと感じた方は私に連絡してください。後悔はさせません」下画面にはフリー電話番号。

マンハッタンの地下鉄構内で、酒に酔ったホームレスが電車が入る直前に転げ落ち、片足を切断の手術をする羽目になった事故で。ニュヨーク州と地下鉄会社を相手に訴訟を起こし、賠償金ン百万ドルで勝訴した。異常な金額、ホームレスという事で当時話題になった、腕利き弁護士のニュースです。

アメリカには星の数ほどの悪徳弁護士がいる。殺人犯でも無罪にしてしまう悪魔弁護士にとって日本人は赤子の手をひねる様なものだろう。
が、日本をめちゃくちゃにしたい在日にとっては追い風となる。

綺麗事ばかりは駄目だよね

TPP参加による日本のメリットってグローバリズムの純粋無垢な発展とかブログ主が考えてる時点で、、そのうえ日本人の被害者意識とか被害妄想なんて認識はTPP参加による日本の全部の産業が実質アメリカによる支配下になる事を何も理解してないうえの綺麗事な詭弁だよ

農業だけでも壊滅的になるというのに?
食品や食料自給が日本独自のイニチアシブで完全にできなくって事がどんなデメリットかを良く考えてみて下さい

グローバリズムの発展だとか被害者意識とかは…机上の空論を弄ぶかのような評論家もどきの戯言と同様です

農業を実際にやった事がないから簡単にTPP参加のメリットを言うけども、国内の農業自給やそれに関わる産業従事者は確実に壊滅的に激減するよね

農業だけでなくその他の金融や保険、法律関係者に至るまでも害資への完全開放というか野放死で日本の完全植民地支配が確定するって事を真剣にしっかり詳細に実体験も含めて調査し考えてくださいね

はっきり言ってブログ主に言うけど「後悔先に立たず」にならないようにだよ

日本ではグローバルとか開国とか良いイメージだけど、欧米の意識は他国から富を奪うくらいでしか思ってないから。どの国(日本以外)も自分が得することしか考えてない。そんなナショナリズムの戦いの場に今の日本の政治が対応できるとは思えない。
アメリカなんて自国が規制バリバリなのに他国には規制を緩めろと平気で言う。

現在を1930年代に例えている方がいますが、
それでいうならTPP参加とは満州事変に相当するでしょう。

不況に耐えかねて盲目的にそれこそが日本の生命線とばかりにわけのわからぬものに飛び込むところがよく似ている。
満州という市場に頼るかTPPによるありもしない市場に頼るか。

満州国を建国した日本は侵略者として世界から孤立した。
TPP参加では日本社会そのものを食い荒らされる。

当たり前の日常が、まったく違う世界になってしまう

中野剛志さんは前述の超人大陸
http://www.youtube.com/watch?v=Z1UOqFfOnBo
で、TPP推進派は「売国奴」だと明言されています。

TPPによる「非関税障壁」撤廃要求により、以下のような懸念があります。

・国民皆保険制度が崩れ、65歳以上で年金生活の人は病院にもかかれなくなる
・終身雇用制度が無くなり、契約雇用制度に移行する
・郵貯も簡保も株を売却する
・農業崩壊でJAも崩壊(JA株も売却)
・各種共済(助け合い)制度の崩壊
・かんぽと共済を外資が買収(日本人の預貯金は米国債投資に流れ焦げ付いて消滅)
・農業も漁業も外資に独占され、日本人の食を日本人が守れなくなる

いずれも、私たちの当たり前の日常が、まったく違う世界になってしまう未来像です。
少なくとも、そうした懸念が晴れないまま、TPP交渉に参加すれば、交渉の場からの離脱は事実上不可能となるため、大変危険です。

TPP参加で、日本人もアメリカ人も、幸せになれるのなら、参加すべきです。
でも、日本のTPP参加は、アメリカの富を独占しているたった1%の人たちのための、さらなる利益拡充の手段に思えます。
アメリカの99%の国民の富を吸い上げ、アメリカ国内を悲惨な格差社会にして平気な人たちが、さらなる富を求めて、日本にも進出してくる構図に思えます。

アメリカ流の格差社会の実現で、得をする人たちは、TPP推進で平気なのでしょう。
日本人と日本の良さを守ることには、まるで関心がないように思います。
だから、日本解体の可能性を含むTPPに邁進する人たちは「売国奴」。
決して言い過ぎではないように思います。

結果が出てから後悔しても後悔しきれません。
日本の「国のかたちが変わる」とても大きな問題だと思います。
 

幕末の開国反対と同じかな

TPPの内容はよく精査する必要がある。
国民皆保険というがその財政負担は限界にちかずいている。いずれ壊れる。何が必要かというと保険料の値上げである。仮に負担を老人は5割とする。70歳以上は、それをすると開業医はつぶれる。またつぶれていいのである。それをすると若い人の負担が減る。
 外国の薬がすぐにわが国へ入ってこないわけは、製薬会社がつぶれるからである。市場が閉鎖されていて、薬九層倍、鼻くそ丸めて万斤譚の世界が表に出るからである。クレスティンという薬をみればいい。
 少なくとも亜米利加は外国だから<お目ーッとこの薬は聞かないではないか>といえる。同じように亜米利加も<オメーンとこのの薬はきかにことを承知で使っているではないか>といえる。
 現在既に外国人が流入しており,その対策はされていない。問題は史那人と朝鮮人だが、彼等はひがみと中華思想がありまた彼等は帰化をしようとしていない。特に史那人である。その帰化条件がどんどんゆるくなっているのはTPPとは関係ないだろう。

 岐阜県に徳山村というものがあるが、そこはダムで廃村になったが、なんでもそれがわるいように報道されているが、アレはダムができなかったら、乞食になって都会へ出てくる運命であったがそれがなくなったからいいことだというかと思ったがまるで被害者のような発言をしている。ふざけた人々だが、それを指摘できない日本人がいけないに過ぎない。

 沖縄にいたっては米軍基地が無いと産業が無いから移民か出稼ぎをするしかない。水が無いから産業の興しようが無い。したがって米軍基地があることは大助かりだが、それを言わずに訳の分からんことをいっているにすぎない。米軍が出て行くと顔が青くなるのが彼等の現状だろう。

 上記のようなものがわが国には多く、もっと日本人は正直に生きないと駄目である。
お父さんお母さんが言っただろう
<嘘つきは泥棒の始まりだ>と。

TPPは軍事問題に過ぎない。軍事予算を増強して常備軍を35万人にして、核武装をするか、亜米利加の核ミサイルの共同運用を提案することである。軍事の自由化である。当然日本国民は徴兵の対象になり、在日朝鮮人どもは故国へ、強制送還することになる。強制に連行されてきたというから、強制に返すことは筋が通っているのが日本人の理屈である。

 足元を見ることで、言うではないか
<人のふりをみて、わが身を振り返れ>と
朝鮮人史那人と同じメンタリティの人が増えた。福島の県知事などその見本である。

TPPは日本に有益?

☆フジテレビ抗議デモin銀座☆ 保守の新星登場!

☆フジテレビ抗議デモin銀座☆ 保守の新星登場!

【時間】 平成23年10月15日土曜日 【集合】13:45【出発】14:00
【場所】 東京都千代田区大手町2-7-2常盤橋公園
【抗議内容】 フジテレビ偏向報道への抗議・反日女優キムテヒドラマへの徹底抗議

公式HP
http://yuh20112525.kagennotuki.com/

グローバリゼーションと自由貿易を混同しないでください

「ちび・むぎ・みみ・はな」さんがほとんど言いたいことを言ってくれました。
ものすごく気になったのは、ブログ主は「グローバリゼーション」を「世界を相手に貿易ができること」と勘違いしてますよね?
この二つは全く別の概念出るということを認識することから始めてください。
「グローバリゼーション」とは、同じ物/サービスなら一番安く作る事ができる国に作らせ、関税を取っ払う事で一番安い値段に世界中の物価をならしてしまえ!という、金持ちにとってはウハウハの、中流を下流に、下流は全員金持ちの奴隷にする為の方法論です。
これをすばらしい方法論だとだます為の論法が、そうすれば物が全て世界で一番安い値段で、たくさん作られ、世界中が豊かになりますという破綻しきったリカードの比較優位説の焼き直しです。
これをやられると、日本のように高品質、特許に守られた技術開発ができる国や企業、専門職はまだしも、それ以外の物やサービスしか提供できない仕事に就いている人は軒並み、世界で一番安い賃金にあわせた賃金で働くか、職を失うかの二択を迫られる事になります。
発展途上国で、元から高い産業力を持たない国が、先進国からの下請け職を得たとしても、常に仕事を奪う為の価格引き下げ競争にさらされ、ちょうど現在の韓国のような国内構造を作るだけで、永遠に奴隷働きをするしか無い国に成り果てます。

日本のような技術立国の国でさえ、それを買い支えているのは圧倒的多数を占める中流階級の内需なのですから、これがつぶれたら肝心要の技術もゆくゆくは衰退するしかありません。
日本の技術力による中間材が無ければ世界の工業製品は現在の品質を保つ事も、進化する事も不可能となります。
日本にかわる技術を開発する能力のある国はこの地球上に存在せず、作ろうと思っても、「はい、国家計画で育成して技術者がたくさんできました」、という訳にはいかないという事も理解してください。
そんな事ができるならとっくにそういう国がぼこぼこできてるはずです。
国を挙げてIT産業育成に取り組んで成果が出始めたフィンランドノキアなんかだって、所詮デザイン、コンセプト、マーケティングだけで、部品は日本製という有様をみれば明らかでしょう。
結果、世界は技術的進歩を止められてしまいます。
世界中が貧乏になり、技術革新がなくなり、停滞し、そのうち暴動だらけの世の中になる、それがグローバリズム。
そして、自国の都合だけでグローバリズムグローバリズムとわめいていたくせに、それが自国経済の破綻を招いたとなるや、はずかしげもなく自国の雇用を守る為なら何でもすると宣う究極の自己中国家アメリカ。
第二のジョブズが出てきたって、その構想を実現するだけの部品製作技術が出なければ絵に描いた餅にしかなりません。
フランスのコピー機や、ドイツのカメラ等の例を挙げていましたが、これらの国々は「グローバリゼーション」のせいで自国の産業をつぶされたのではありませんよ。
自国産業を守るため、高い関税をかけて、優秀な外国製品の競争力をそいだけれど、それでも自国の物作り技術が競争に勝てなかった。
逆のことは日本でだって起きうる事です。(日本の物作り能力が突出しているから目立ちませんが)
「グローバリゼーション」で職を失う事とどこが違うと言われるかもしれませんが、国家が、自国の産業雇用を守る為の武器を持ち、それで守り戦っても勝てない、というのと、武器を捨てて抗戦放棄する程に違います。
例えていうなら、それこそ堤防も築かずに津波の恐れのある土地に無理矢理人を住まわせて、津波が起きて、逃げ遅れるのは政府のせいではない、お前の努力が足りないのが全ての原因だというのと代わりがありません。
関税は、文字通り他国の経済侵略という津波から国家国民を守る堤防なのです。
もちろん、関税で国内産業をただ甘やかすのには弊害があり、国民の利益に叶わなくなる事はあり得ます。
その場合は個々の事案ごとに、自国民の利益を損ねない段階で個別に関税を撤廃するなり、保護政策を打ち切るなりすればいい事で、TPPのような問答無用の大枠で一気に全て自由化するなどという荒技は百害あって一利無しです。
日本は伝統的に、政治家が仕事をせず、国民も甘ったれで、
利権構造を守るために汲々とし、
票田の有権者から恨まれたくない政治家が非関税障壁を撤廃するのに、自分の言葉で国民にその不利益について説得する義務をサボる為、
外国を悪者にして渋々やらされましたというポーズをとってきました。が、いい大人であるからにはそろそろこのパターンは卒業すべきでしょう。
TPPへの参加は、これこれの理由により日本国にとって容認できない。よって参加はしないが、この分野とこの分野においては参加するのと同様のFTAによって個別に各国戸の交渉に応じると、堂々と主張すればいいのです。
関税を決めるのは国家国民を守る国家の権利、主権です。
これを犯そうとしているのがTPPだから問題なのです。

リスクマネジメント、つまりリスク対策もせずに、現実に存在するTPPのリスクを「被害者意識」と切り捨てるのは愚者の発想ですよ。
日本政府・財界がきちんとリスク対策をしてくれているなら、これほどTPP反対が叫ばれることはありません。

まず売国民主党政府と富裕層の利益にしか興味がなく、庶民を奴隷化したがっている財界・経団連に対する信用はゼロで、その上TPPリスク対策に関する情報も一切出てこない。

日本の農業には国際競争力があるだと?価格競争力皆無の上に福島原発事故による放射能汚染というとてつもない風評被害があるというのに、全く説得力がないね。
極めつけは医療・法律サービス、マスコミ、労働者流入なんかのリスクについては、ロクに言及されてもいないという胡散臭さ。
加えて、そもそも米国とのFTAやEPA交渉再開でダメな理由は?影響範囲が膨大で影響が予測し難いTPPより、分野を限定したFTA・EPA交渉を再開するのが先だろ。それすらダメならTPPもダメに決まってる。

更にTPPが国民経済・庶民の雇用・収入・生活にどれだけプラスになるのか、納得できる説明が一切ない。

関税がなくなるから輸出が増える?この超円高の中、米国のわずか数%の関税消滅がなんのプラスになるの?
輸入品が安くなって消費が盛り上がる?長期デフレと個人所得の低迷、増税、年金危機&支給年齢70歳化などの中で多少輸入品が安くなったところで消費が劇的に増えるわけがないから、景気改善効果なんて皆無に近い。
海外からの投資が増えて雇用が増える?この超円高&長期デフレ不況の日本に誰が起業してくれるの?せいぜいハゲタカファンドが利ザヤを稼ぐために金を一時投資するするのがせいぜいだろ。どう考えても今、失業や不正規職で苦しむ大勢の日本人庶民を救うほどの雇用が生まれるわけがない。

つまり日本人庶民にとってTPPから利益が得られないにもかかわらず、外国人労働者流入による雇用&治安不安リスク、医療や法律サービスの米国化リスク、国内農業崩壊&食糧自給力崩壊リスクなどを受け入れろと?

『ありえない』としか言いようがないですね。

日本の社会構造や技術力を持ち上げるのはいいけど、ブログ主はそれが過信になっているとしか思えない。
日本の社会構造や経済力、技術力は、日本国民が日々守り、育て続けたからこそ、今の強さがある。
しかしバブル崩壊前後から社会構造の機能不全が目立つようになり、経済力は長期デフレ不況で不健全化&脆弱化を続け、技術は流出を続け、財界は国益を無視して目先の利益しか見なくなった。
そして半年前の震災と原発事故だ。

まずは自分の足元であるこれらの問題を改善するのが、国内でTPPを検討開始する第一歩だろう。
多くの庶民がそう感じているからこそ、庶民を中心にしたTPP反対が激しくなっているのだと思う。

日本政府がまずやるべきことは、「日本の参加を望むなら、もう少し日本の利益を考えた条件が必要だ」とTPP関係国に言うことだろう。

別にTPPに参加しなくたって、グローバリズム進んでるじゃないですか。
TPPは、太平洋諸国だけの経済枠組みで、欧州やアフリカや中東は仲間はずれ。
しかも中国はいつだって参加してくる可能性もあります。

何故復興もしてないのに早急にTPPに参加しようとするのか分かりません。

問題なのは関税ではなく、円高なのに、フォーカスがずれて関税なくせば、輸出できるとか思ってる経団連が馬鹿すぎだと思います。

グローバリズム=TPPではありません。

グローバリズムは、ボーダーを維持しながら、各国の文化経済をリスペクトしながら、交流するべきもので、ボーダー取りさらったからグローバリズムではありません。

今でさえ、ちょっと行き過ぎたグローバリズムで貧富の差が激しいです。

同盟国だからアメリカの言いなりになってもいいは、おかしいです。

TPPとはアメリカが日本に仕掛ける不平等条約!!

農業だけじゃない!TPPとは何か?  中野剛志氏他
http://togetter.com/li/95879

平成の開国  TPPとは【懸案】
http://devlin.blog.so-net.ne.jp/2011-05-23-1

340万人の雇用が失われ、食料自給率も現在の40%から14%まで下がると懸念される、、、、

農業で例えたら、遺伝子組み換え、種子のない収穫で種を永遠に買い続けなければならない。
最終的に土地は破壊される仕組みになっているらしく、食料は外国から輸入に頼るしかないようになるとの事です。(インドでは実例があります)

破壊されるのは農業だけではありません。

中野剛志:トロイの木馬ー関税自主権を失った日本は内側から滅びる

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/01/tpp_5.html  

TPPには反対ですし、そもそもグローバリズムという考えそのものを、
改めるべきタイミングに今、世界が直面しているのだと思います。
生命体としての地球とのバランスを考え、これ以上の経済発展だとか、
豊かさを求めるのではなくて、いまあるものを、世界にある程度、
分配していくようなシステムにしなくてはいけないと思います。
その位、大きな視点で大変革すべき時代だというきがします。
基本的に、内需をまかなう為の生産性をその国が持って、
足る事を知る生活にすこしずつシフトしていくべきだとおもいます。



日本は、慌てる必要がない。

TPPは、日本の富をアメリカが収奪する道具と思われる。
日本がTPP参加遅延行動を取れば、TPPの正体が明らかになる。
日本はそれを見てから、参加するか、否かを判断すれば良い。
日本抜きでTPPは成り立たないから、日本は少し慌てる必要がない。

TPPは不平等条約、日本の再占領

ブログ主をはじめTPPの脅威、悪意にまるっきり無知なうえでの脳天気なTPP参加ブラボー主張を見ると情けないのを通り越して何をか言わんやだよ

「TPP 安部方裕」で検索してその辛辣なTPPの悪の真実をしっかりと認識してもらいたい

安部氏の指摘はまったく正論です
特にTPPには24の作業部会があり、ほぼ全分野であり、米国の狙いは主に投資と金融…という点

さらに詳しくは
想定される非関税障壁の具体例…狂牛病の月齢制限撤廃。郵政資金の国内運用禁止。遺伝子組み換え作物,ポストハーベスト、日本で禁止されている添加物や医薬品の使用認可。労働力の自由化。言語障壁の撤廃。混合診療の解禁、国民皆保険制度の撤廃など…です。

結論として日本に住む日本人は貧困と搾取の挙句の家畜並みの生活苦が確定されます

日本人の生存率どころか出世率も甚だしく最悪、最低になるのは確実ですよ

そんな国に日本を日本人をミスリードさせるのは絶対阻止しなければとブログ主には敬意をもって忠告します。

もっといろんな情報を詳細に吟味、熟慮してTPP参加の是非を再考したほうがいいですよ。

戦史検定について

戦史検定について
http://www.youtube.com/watch?v=LWbijWha1Hs&nofeather=True
(動画)

 日教組に支配された学校の歴史教育では教えてくれない新しい発見があるかも知れません。
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

辻本さんの言う事は、16世紀末の織豊時代や高度経済成長期の日本の状況なら一つの見識としてそれなりに認められるのでしょうけど、今は17世紀前半の恐慌時と同じ状況です。

17世紀前半の世界恐慌の時は日本を含めどの国も保護貿易や交易国の選別化(鎖国)でようやく苦境を乗り越えてきたのです。TPP推進なんて歴史の教訓を無視した暴挙だと思いますが・・・。

日本人が大挙して押しかければ人口400万人台のニュージーランドを乗っ取れるのでは?

http://news.livedoor.com/article/detail/5929687/?utm_source=m_news&utm_medium=rd
i
i
a

12:28:42| URL| スナ布きんさんの意見に賛同します。

TPPの事ですが、、、 中村敦夫著「簡素なる国」の中に、、、
カロリー・ベースで見ると、自給率は40パーセントという低さで
世界でも130位前後という異常さです。
日本は工業国家だから、工業製品を外国に高く売り、安い農産物を買ったほうが利益率が上がるという食料輸入主義によるものです。
TPPに参加すれば、この傾向にさらなる拍車がかかる。・・・とのこと、、、

やはり、日本は、自給自足・地産地消が良いです。
安心・安全が何よりです。

TPPに成ると、外資の土建屋も入り込んで来ますよ。農業と同じで、巨大農業
株式会社が残るだけです。同様に地方の中小の建設会社等、あっと言う間に、
消されてしまうのですよ。例えば、昔は、電気街と言うのが有りましたが、現
在では、大手の3社位に統一されてしまう様な事が、土建屋の世界でも起こる
だけです。アホ菅と大企業は自民党よりくっついてしまって居るのが、現状で
す。景気対策よりも、大企業中心政治を止める声が、民主党も自民党も、みんな
の党からも出ない事が悲しい日本の現状です。大企業の為には、戻し税が有り
、しかも法人税率を下げると言う状態では、どんな世界でも、大手3社位しか
生き残れませんよ。 世界中でダンピング出来た商品しか売れないと言う事は、
それが出来る大企業だけが残ると言うのがTPPの世界です。 強者の大企業のみ
が生き残るのがTPPです。
TPPで残る、大手の3社は外資のみに成り、日本の資本が海外に移動するだ
けで、収益は全て米国に持って行かれて居る韓国の様に3分の2が非正規社
員に成るだけです。カナダの農業も、殆どが、米国メジャーの支配下に成り
、TPP前より、農民の収入は減って居ます。TPPの目的は簡保の宿と同じ方法
で公的病院を手に入れ、株式会社にして、医療費をごっそり米国に持って行
く事です。当然国民は高額な医療費で地獄に落ちます。

【米韓FTA抜粋】
01.サービス市場は記載した例外以外全面開放
02.牛肉は狂牛病が出ても買い続けろ
03.他の国とFTAを結んだろ、そのFTAの有利な条件をアメリカにも与えろ。
04.自動車の売上下がったらアメリカのみ関税復活出来る
05.韓国の政策で損害を出したら米国で裁判する
06.アメリカ企業が思うように利益を得られなかったらアメリカ政府が韓国を提訴する
07.韓国が規制の証明をできないなら市場開放の追加措置
08.米国企業にはアメリカの法律を適用する
09.韓国はアメリカに知的財産権の管理を委託する
10.公企業を民営化
http://japanese.joins.com/article/526/135526.html?servcode=300§code=320
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2011/1299609021878Staff/view
TPPとはfor米国様、to米国様、by米国様

またひじょうに理不尽なことは、巨額なアメリカ国債をかかえこんでいることである
30年もの国債となれば、その間のドル安はそうとうのもので、360円だったものが100円になれば250円分はただでやったことになる。日本の財政赤字をつくって、アメリカの財政赤字を補っているのである。日本の銀行は日本政府の国債をかかえ、市中にはさっぱり資金が回らないようなシカケとなっている
小泉政府は「円高ドル安になれば、日本の輸出企業(自動車や電機)が打撃を受ける。日本の国益を守るためだ」といって円売りドル買いの市場介入をおこない、米国債を79兆円も買いこんできた(2004年9月の残高)
その結果、米国債発行残高の海外保有残高2兆㌦のうち、4割を日本が占めることになった
03年度には市場介入額は、過去最大の32兆円で、前年度の8倍に達した。枠をほぼ使い切ったため
04年度には国家予算の2倍近い140兆円まで枠を広げた
(中略)
日本政府は20年間、対外投資のほとんどを米国債にふりむけてきたが
買い集めた米国債はニューヨーク連邦準備銀行に預けられ、日本側が勝手に売れない仕組みになっている

<自公政権の置き土産、天文学的規模の国の借金>
日本の借金時計 http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm  ← 注目
日米構造協議            平2           166.3兆円(平 2末)
8党連立(細川内閣・羽田内閣)   平5 / 8 ~ 平 6/ 6 178.4兆円(平 4末) → 206.6兆円(平 6末)
自社さ連立(村山内閣・橋本内閣) 平6 / 7 ~ 平 8/11 192.5兆円(平 5末) → 244.7兆円(平 8末)
自民(橋本内閣)            平8 /11 ~平10/ 7 225.2兆円(平 7末) → 295.2兆円(平10末)
自自公連立(小渕内閣)        平10/ 7 ~平12/ 4 258.0兆円(平 9末) → 367.6兆円(平12末)
自公保連立(森内閣)         平12/ 4 ~平13/ 4 331.7兆円(平11末) → 436.2兆円(平13末)
自公連立(小泉内閣)         平13/ 4 ~平18/ 9 367.6兆円(平12末) → 887.7兆円(平18末)  ← 注目
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu02b_04.pdf (404)
*前年度末の債務残高から政権最終年度末の債務残高推移を示しています

米国と平和友好関係の構築を…。

TPP参加は、論外ですね…、日本経済と庶民の暮らしを崩壊させます。交渉の土俵にも上がるべきではない。これを機に、日米軍事同盟も破棄し、『非武装中立・非暴力不服従日本』を真摯に模索し、わが国の宝であり各国の羨望の的であり絶大なる信頼をもって受け入れられている《日本国憲法第九条》を引っ提げ、世界平和に寄与すべく、国際社会を牽引していきたいものですね…。TPPには断固反対を表明します!!!。

既に多くの皆さんがTPP参加への反対のコメントをされているので、私が今更述べるまでもないことだと思いますが、今の日本は東日本大震災の復旧、復興を含めた、当たり前のデフレ対策を推進することでGDPを成長させればいいのだと思いますよ。そうすればアメリカからの輸入も増える事になるはずで、米国の雇用にも良い影響を与えることになるでしょう。TPPが日本の国益にかなう条約であるとはとても思えません。参加によるメリットだけがマスコミに報道されていますが、デメリットには一切触れられていないなんて、詐欺行為ではないでしょうか。

よく出てくるナポレオン・ソロ、ケッセルリンク他のシナ・朝鮮叩きをしてアメリカを受け入れる親米反日保守が出てこない。親米反日発言がまだない。                                                                                            戦後日本人はアメリカの立場、ソビエトの立場、南北朝鮮の立場に立場に立つように洗脳され、日本の立場に立つことを『右翼』、『偏狭な民族主義』と言ってきた。それによって、『まともな右翼』がほぼ消滅。ブログ主のように日本よりもアメリカを重視するのは戦後の正統負け犬日本人。                                                                                                  日本の為に戦わない、民族の自由の為に戦わない、アメリカ、朝鮮のためが日本の為になると騙されている負け犬日本人が多く、反民族主義活動をしているから、アメリカ、朝鮮、シナ、ブラジルなどの侵食異民族にに侵食される。                                                                                                                                    いい加減、民族の自由のためを貫かないと、日本国籍の白人、黒人、アジア人によって日本人は少数民族にされる。移民・帰化・永住異民族を排斥しないと民族は滅ぶの必然。『外国人』ではなく、『異民族』と表現できないのは『異民族』を同胞としている左翼だからか。異民族と言えないようでは、民族の生存闘争はやっても、中途半端に終わる。『日本国籍異民族』の存在によって。

                                             左翼的スポーツ、ラグビーのニュージーランド代表の侵略者の白人がマオリのハカというのを踊っている。私はマオリじゃないがそれを見て憎悪がこみあげてくる。白人が住んでいるのが許せない。攘夷をしなければ、攘夷を続けなければ、マオリ、インディアン、ハワイ人と同じようになっていた。少数民族にならないために日本人(国籍ではない)は侵蝕異民族と戦い続けなければならない。                                                                                                                              今のところアメリカ、しな、朝鮮、ブラジルが敵の中心。ロシアは『現在の日本の領土』に入り込んでいるわけでないから、後回し。この『現在の脅威』 を排斥してからロシアと対決。      

日本は外国人でも生活保護がもらえる国。
移民が生保の為に殺到してきて、日本人は受け取れなくて 外国人が生保でぬくぬくと生活という事が起きると思います。

シルバーな親父様

>当たり前のデフレ対策を推進する

当たり前のデフレ対策とは具体的にはどのようなことですか?

慰安婦:韓国政府、国連総会で日本に圧力

慰安婦:韓国政府、国連総会で日本に圧力
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/10/13/2011101300470.html
世界中で朝鮮人慰安婦の問題が大きく取り上げられている、昨今の引き
戻し運動でこの不法入国者の慰安婦たちは毎日朝鮮に追い返されている。 
100年前に被害者の朝鮮人女を日本人の嫁にしてやるなどと騙して強制連行
したのも不逞朝鮮人が加害者、自作自演の狂言劇である犯罪行為のこの
事を100年前の記憶や証拠も無くなったので他人に罪をなすりつけ、
今と昔をごちゃ混ぜにして国連に訴えて日本に謝罪と賠償を要求する手口
が正に嘘も100回言えば本当に成ると信じている朝鮮人の今も昔も変
わらない習性であり、時の首相・吉田茂は、韓国人の性格を危惧していた通り。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1270473958/796-
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

確かに

先生を心より敬服し、いつも拝読させて頂いております。
先生のおっしゃる通り、日本はこれまで何度となく理不尽な要求を押しつけられながら、それを克服するためにあらゆる努力を払い、結果として最強の産業と産業構造を作り上げてきました。日本はそういう強さを持った民族なのでしょう。
逆にいろいろな障壁を設け保護したり、補助金漬にしている分野にはロクなものがありません。

TPPは農業が主だと思っていたら本丸は金融と情報なんですか?
するとやはりTPPに参加すると既得権が侵されるんですね。
産業的な構造が大きく変わるのかもしれない。
それに反発する人も多いのだろうと思われます。

中野さんのyou tube見ました。
ですがどうもアメリカの悪口ばかりで何を言いたいのか
よくわかりませんでした。
中野さん「TPPに参加すると競争が激化します」?
? 競争は常にあるものじゃないですか?

ミスリードされないようによく考えたいです。

私もTTPは反対ですが、まさに現与党でこれを体現している亀井静香がどうして人気がないのか、ここの書き込みを読めば読むほど疑問ですな。

同盟国といえど譲れないものは譲れないのです。
あとブログ主さんの論は、精神論と印象付けばかりで
数字的根拠が希薄なんですが、もう少し説得力持たせた方がいいですよ。無理筋なんで。

野田首相、来韓時「朝鮮王室儀軌」引き渡しへ

野田首相、来韓時「朝鮮王室儀軌」引き渡しへ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/10/08/2011100800357.html
 御皇室に保管されている朝鮮ゆかりの図書類を御皇室を泥棒に仕立て上げ略奪図書を日本
の首相が返しに来たする演出効果を狙ったもの。 前首相韓直人が「韓談話」で返却させて貰い
たいとして御皇室と日本民族を侮辱したもの、この経緯に付いては
[朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認]で確認してください。
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

米倉経団連会長がよく言う、「日本は、世界の孤児」になる。
しかし、TPP参加で、「日本人は、世界の乞食」になる。

米国債で原子力潜水艦や空母を売ってくれますかね?
もし売ってくれるなら米国から言ってきますよ。

もうちょっとTPPについて勉強されたほうがいいと思います。
あまりお詳しくないようにお見受けいたしました、自由貿易に対する一般論を述べているだけで、TPPと無理に関連付けている感じでした。

アメリカは、PPTを進めているのは、アメリカの利益のみを考えているだけですよ。
日本のことなど全く考えていないよ。そんなこと、あたりまえ。

池田信夫の方が面白い

TPP反対論は輸出の時は自由化賛成、輸入の時は自由化反対の保護主義という、二枚舌にある。これは神の見えざる手への重大な背信行為=社会主義・共産主義思想だ。

保守派がはからずも共産主義にのっかるという愚は、犯してはなるまい。

ちなみに、TPPについては池田信夫が説得力があると思う。

http://news.livedoor.com/article/detail/5273777/

郵政民営化見直しといい、保守派は社会主義者ばっかりですね。

TPPは単なる日米不平等貿易条約

皆さんの仰るように、TPPは日本の利益にはなりません。
本質的には、朝鮮中国による侵食と同じです。

日本人舐められ過ぎ。

朝っぱらからNHK‐BS1で、変な学者や欧米人が出て来て、“外国人”が日本の漢字を読めずに苦労しているだの、“漢字崇拝”をやめろだの、平仮名だけにしては如何か?だの、盛んに熱弁を揮っていました 。日韓EPAだかTPPだか知りませんが、韓国系新移民や欧米人に配慮しているとしか思えません。何で、外国人に配慮して自国の言葉まで変えないといけないのでしょう?外国人とコミュニケーションをとりたいなら、英語を勉強すれば済む 11/10/13(木) ここは日本だ。

日本人より安い人件費でありとあらゆる職場から日本人の雇用をしめだそうとするTPPを推進したがるのはいったいどんな方々なのか?
そんなに自分の仕事に自信があるのか?
私が思うにそれは、仕事につかなくとも血税を無駄遣いできる屑か、もう退職間近で、若者の未来や雇用より己の年金の確保を大事に思う糞爺婆のどちらかだろう。

◇10/04 ダニにはダニの魂
2011-10-04 (Tue)
【暴力団排除条例】 「社会のダニ」追放への合意を
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317614913/



http://nihon9999.blog77.fc2.com/?mode=m&no=9199&cr=811814d234c0c236c23bd767b98b0c8a#more

2 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/10/03(月) 13:08:58.60 ID:e0xFwA8G0
>>1
社会のニダだろ


4 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/10/03(月) 13:09:29.94 ID:36yQ4Tvh0
ついに下朝鮮韓国人追放か



56 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/10/03(月) 13:28:59.83 ID:f/sR9mcD0
なんだ韓国スレじゃねーのか

60 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/10/03(月) 13:30:10.90 ID:ZUDKJw6K0 [1/3]
>>56
いや韓国スレだろ





61 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/10/03(月) 13:30:35.66 ID:86KdPOQh0 [1/2]
なぜ、いま、突然に「暴力団排除」なのか。
現実に、大きな問題が発生したわけでもないのに、なぜ、いまなんですか。
誰か教えてくだされ。

69 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/10/03(月) 13:34:01.96 ID:bBJ7lz5w0
>>61
昔から少しずつ広がってる条例が東京都でも制定されたってだけだろ

72 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/10/03(月) 13:35:12.65 ID:Ciqf82Ay0
>>61

暴力団というのも、「国籍」というのがあってだな…。
そしてこの日本には「チョンシナ」という寄生虫が居てだな・・・

187 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/10/03(月) 14:49:07.55 ID:tIzBLSfK0 [1/2]
>>61
オバマ政権がヤクザ排除の方針をとったことを知らんのか

85 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/10/03(月) 13:39:18.97 ID:ckrZwfbl0 [2/2]
>>61
警察官の家族構成を調べて脅したから。
これ許すとメキシコみたいになっちゃうんで流石に警察もキレた
前から順次施行されていて福岡とか小さいパイの取り合い始まってる

それとは別にアメリカが麻薬撲滅はじめてヤクザとかも潰す発言した

これら二つは国産ヤクザだけが対象じゃないから抗争は激化するだろうね

165 名前:61[] 投稿日:2011/10/03(月) 14:23:31.67 ID:86KdPOQh0 [2/2]
>>85
ありがとう。それなら、わかります。
伸介引退なども、これにリンクしてるけですね。

119 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/10/03(月) 13:56:46.76 ID:TAd9WjdZ0
だから追放できねーって。無法地帯の政治家そのものの左腕なんだから。
こういう流れを見せて「やってますよ^^」ってやるだけで、
実際は裏でシコシコしてんだろうが、いつの日本も。

いい加減流されんなアホウヨども

130 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/10/03(月) 14:02:25.88 ID:p+5Od7ok0 [2/2]
>>119

残念ながら、日本単独で思いついて
施行しているわけではないのです。

国連の下部組織、全世界三十数か国で声明、調印済。
プラス米も「ザパニーズ893取り締まり」で協調。

10月は都条例として騒がれてたけど、京阪神では4月からとっくに施行済。

資金洗浄に関する金融活動作業部会 40の勧告-2003年
ttp://www.npa.go.jp/sosikihanzai/jafic/kokusai/40.pdf

FATF(金融活動作業部会)声明が公表-2011年7月8日
ttp://www.mof.go.jp/international_policy/convention/fatf/fatfhoudou_230708.htm

130 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/10/03(月) 14:02:25.88 ID:p+5Od7ok0 [2/2]
>>119

残念ながら、日本単独で思いついて
施行しているわけではないのです。

国連の下部組織、全世界三十数か国で声明、調印済。
プラス米も「ザパニーズ893取り締まり」で協調。

10月は都条例として騒がれてたけど、京阪神では4月からとっくに施行済。

資金洗浄に関する金融活動作業部会 40の勧告-2003年
ttp://www.npa.go.jp/sosikihanzai/jafic/kokusai/40.pdf

FATF(金融活動作業部会)声明が公表-2011年7月8日
ttp://www.mof.go.jp/international_policy/convention/fatf/fatfhoudou_230708.htm

ザパニーズ893取り締まり

http://www.google.co.jp/m/search?client=ms-docomo_link-jp&guid=on&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%bb%de%ca%df%c6%b0%bd%de893%8e%e6%82%e8%92%f7%82%dc%82%e8

黒マッチョニュース
【社会】 "在日韓国人の熱い関心の中、所期の成果を収めた" 韓国南海郡に建設予定の在日韓国人向け『日本集落』に手応え
2011.10.12

http://blog.m.livedoor.jp/kuromacyo/article/1572427?guid=ON

TPP協定書

TPPでの協定違反は、IMF国際裁判所へ訴えられ、そのたび毎に莫大な賠償金が国民の税金からアメリカへ支払われる仕組みと言われています。
TPPは貿易協定では無く、公用語を英語にするなど全ての経済活動の枠を取り払う経済活動協定書です。
協定書なので法律もアメリカの法律が上位にきて、日本の法律は有名無実となります。(一部引用)
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=104525

【第8条 脱退】
いずれの加盟国もこの協定から脱退できる。当該脱退は、受託者が文書による脱退の通知を受け取った日付から6ヶ月を期限に効力を発生する。加盟国が脱退する場合、協定は残りの加盟国団に対して効力を持ち続ける。

(以上一部引用)
http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/article/187356552.html

※協定書の正本は英語とスペイン語がありますが英語が優先されます。
※簡単に脱退と言いますが、脱退を検討した時点では既に手遅れです。

TPPはアメリカの雇用確保のための延命政策です。
オバマはFTA、TPPで再選を狙っています。
日本の中小輸出業者にとっては儲け話のチャンスかも知れませんが、
日本経済全体から見れば、こんなどうでもいい連中のためにTPPを受け入れるわけにはいきません。

財政的にギリシャ化したアメリカを避けて、日本は二カ国のみで合意すれば締結することができる自由貿易協定(FTA)の道を選択するべきだと思います。

幼稚な関係を受け入れる人には政治はできない

同盟を結ぶことで、『お友達』になり信頼したり、友好で贔屓したり、かばったり、自らの立場が悪くなったり、くだらない損害を被るのが平気でいられるような心理状態、人間関係になるならば、民族の自由・民族の自律・民族の存続をないがしろにするならば、同盟関係、友好関係、信頼関係などやめてしまえ。この関係は精神を蝕む。                                                                                                                    自民族が自律的の動けるようにするために、束縛されないために、他民族と心理的、物理的に隔たるように距離、溝を築かなければならない。この心理的な溝を戦後日本人は築けない。私もアメリカ、朝鮮、シナと同じで自分・自民族の為にしか動かない。世界・アジア・アメリカ・朝鮮・シナどうでもいい。                                                                                                                                     日本さえ繁栄していればいい。移民帰化を排斥し大和民族が自由に存続していればいいと考えている。民族の自由、存続に害があるならば世界・アメリカ・朝鮮など消えるべきと考える。                                                                                                             

何とかしてください

今日のNHKいい加減にしろと言いたい
韓国とアメリカのFTAについて全く間違った報道をしています

韓国はすでに国は有りませんからアメリカとどのような契約を交わそうが自由ですが、日本はそうは行きません
本当に何とかなりませんか…

「朝鮮進駐軍」ってこの事でしょうか

昨日、12日の記事に出てきます。
URLに張りました。ご一読下さい。

東京都世田谷区で最大毎時2・7マイクロシーベルト

東京都世田谷区で最大毎時2・7マイクロシーベルト
http://www.youtube.com/watch?v=mFpSvfcsSms&nofeather=True
(動画)
 プロ市民革命家が隠し持っている火炎瓶と思いきや死の灰入りの瓶、共産革命活動がエスカ
レートして核テロ攻撃の原発爆破や放射能瓶が使われる様に成った模様。
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

TPP参加をこばめば アメリカの態度がどう変わるかだ

元々アメリカの赤字は軍事費の浪費
日本が拒めば日米安保に大きな影響がでるだろう
最悪の場合米軍沖縄撤退もありうる
いずれにしてもTPPをこばめば日本は軍備の拡充と
憲法の改正をしなければならない
参加すれば経済奴隷

ハラを決めるときが来たということでしょう

本来は、安倍さんのときにやっておくべきだったこと。

遅すぎる、平和ボケの馬鹿どもが多すぎるってことでしょうね。

TPPは、一利なし

プロフィールから入った掲示板にも
同じ書き込みをしてしまいました。



------------------------------------------

いつも、ブログ楽しく読ませていただき
ありがとうございます。
感謝しています。

ーーー
チャンネル桜
が提供するYoutube動画をみると
TPPは、百害あって一利なしのように感じます。

理解力が0あたりをうろついている程度なので
あまり意見を言えませんが、

TPPは、製造業とか農業の問題はあまりないが
保険が重いウエイトをしめているそうです。

また、公共工事の発注にあたっての書類が

700万円以上からは英語で作らねばならなくなり
日本の業者は足踏みする可能性も高いそうです。

うまく説明できないので

google で、
「桜tv, 三橋貴明、TPP,中野剛志」
とかで検索し動画の御閲覧おねがいいたします。

Uema@Okinawa

TPPに関してのあなたの考えには、同意できません。
TPPに入ってはいけません。
そうしたら、失われた10年どころではないです。

TPPに関しては、100%ぶれていますね!

ブログ主さん。

TPPに関しては、100%ぶれていますね!

書籍で言えば
「三橋貴明」
さんの著作を読まれてはどうでしょうか?
多くの点で、ブログ主さんと三橋貴明さんの
経済の理論は合致していることをご認識されると
思います。

しかし、ことTPPに関しては、かなりぶれていますね!

ここの掲示板の一連の書き込みを読まれて
ブログ主さんも自身気づいていると思いますが、、、

日本の輸出にしめる、対GDPは、13%くらいでしょ!?
韓国は、40%以上あります。
韓国はFTAを米国と結んでいますが
日本は上の13%を鑑みると
米国とFTA,TPP,ともに結ぶ必要はありません。
韓国とは、経済構造が違うから、、、

NHK等は、精神衛生上よろしくないので、みないように心がけています。TPPは、反対です。説得力のある、チャンネル桜をみたほうが同意でき、納得します。冷静に考えて、費用対効果(数値)を出さないマスメディアや政府関係者の文章には、まったく説得できる情報がありません。 国にとって、プラスになるかどうかそんでなんぼ期待ができるかしっかり議論するべきで、幼稚な「グローバリゼーション」やら「開国」やら「FTA/EPA」やらのお花畑の流行話で国民に押し付けるのはいい加減にしてもらいたい。 
ビジネスとして具体的数値と合わせて国益を考えるのが筋である。

>何とかしてください
今日のNHKいい加減にしろと言いたい
韓国とアメリカのFTAについて全く間違った報道をしています

私もNHK視聴しましたが・・・民放も日本が韓国に負けるようなことを言っていますね。自動車の販売でヒュンダイが有利と・・・すでにヒュンダイは、韓国企業じゃないのでは、多国籍企業では・・・

米韓のFTAを煽るのは、日本をTPPに参加させるための罠?

ネットでは、韓国は破綻すると盛んに言われているのに、、、

それに、なんで?韓国と張り合うの?



世界の未来は進むだけ進み、
その間、幾度か争いは繰り返されて、
最後の戦いに疲れる時がくる。
その時、人類はまことの平和を求めて、
世界的な盟主をあげねばならない。
この世界の盟主なるものは、
武力や金力ではなく、
あらゆる国の歴史を抜き越えた、
最も古く、また尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、
吾々に日本という、
尊い国をつくって置いてくれたことを……。
A・アインシュタイン 1922 (捏造だと言われてますが・・・)

 
知恵が凄いのだと思う。
>日本はたたかれるたびに強くなる、など、ただの精神論です。

これだけ発展してくると日本の知恵の凄さが引き立つ。
つまり日本は、「打出の小槌」的な、優れた知恵を持つ国のように見えます。
知恵は、精神論だけではダメで、裏打ちされた文化・文明・歴史と先祖が育んだ土台の上に今の日本人が居る訳で、日本人の使命は知恵を出して世界をリードする国では無いだろうか。最近そう思うようになりました。
どんなに日本は、痛めつけられても知恵を持つ人材が居る限り潰れないと考えます。
日本の古い文化遺物は、今尚知恵の宝庫であり、中には、未だに復元できない文化遺物も存在します。
世界とは、一線を引いた何かを日本は、持っています。
2011/10/13(木) 01:45:04| URL| katachi


ブログ主様  katachi様

日本は今まで幾度となく外国から理不尽な要求を突きつけられ
それを文句も言わず飲み込み、日本流に咀嚼し日本流に改造し直して
世界に還流して来た歴史があります。

形変われど相撲の世界、
今や日本人の力士より
外国人の力士の方が多いのでは?と思える昨今の現状

元々は神に捧げる奉納試合という形から始まったと聴いておりますが、
その日本の神に捧げる奉納試合である相撲に今や世界中の力自慢が集い、儀式にのっとり形通りに試合を勧めております。

キリスト教然り、仏教然り、
日本に来ると皆その原型はどうで有れ、
すべて日本流に形を変えて日本に飲み込まれてしまい、
また日本はそう出来るだけの何かを持っている国なのでは?
と単純なタヌキなどはお気楽に考えてしまいます。

TPPなど難しい理屈はさておき、
このグローバリズムの世の中、
世界を一極支配したい、世界の99%の資本を握っていると言われる
目に見えない勢力は、何をしてでもその思いを遂げずには居りますまい。

我々一介の庶民がいくらどう喚いてみた所で、
目に見えない何物かの意志で、着くべき場所に着くのでしょう。

今までもこれからも、その目に見えない何者かの意志と力によって、
日本が世界がどうなって行くのか、
物事がどう進んでいくのか、興味津々^^

無責任タヌキのコメント、、、
どうぞお目こぼしを・・・!

そうで{アル}日本で{アッテ}欲しい
タヌキの願望!

TPP断固反対!!!

TPP参加で日本人らしい社会、国柄がいじられることになると思います。
排他的実力主義や短期拝金主義、自分勝手な個人主義など、
"グローバリゼーション" で日本人らしい秩序が乱れつつあると思います。
日本は海外から取り入れた文化や制度などを日本人に合う形にしたけれども
それがもし社会、国柄に合わないならば輸入を拒否してきた。
宦官、纏足、科挙、奴隷などは日本人に合わないし合う形にはできなかった。
TPPも日本に合う形にできるとは思えません。
日本人同士であれば社会活動に通じる美徳は不文律でも分かり合っていたし
それを誰にも行きわたる形で最大化してこれたのだと思います、
和を尊び、です。勝ち、負け、ではないです。
しかしTPP運用ルールに そんな美徳を表現できません。
TPPは日本人が制御しきれるものだとは思えません、
価格最優先取引、株主重視患者軽視医療制度、訴訟敵対社会、
勝ち組+負け組の社会などになりえます…今のアメリカです。
日本の国柄、美徳が壊されると思います。
一旦TPPが制度化されるとそれはもう後戻りできるものだとは思えません。
東北大震災で、普段は気がつかない美徳、そのすばらしさに感動しました。
まだ息づいているのだと思いました。
いつまでも失いたくないものだと思います。

菅前首相の不起訴処分は「不服」 検審に審査申し立て 外国人献金問題

菅前首相の不起訴処分は「不服」 検審に審査申し立て 外国人献金問題
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111013/trl11101302070000-n1.htm
【関連情報】
【花うさぎの「世界は腹黒い」2】対北朝鮮、拉致で独自制裁の強化を!
http://hanausagi2.iza.ne.jp/blog/day/20111013/
在日朝鮮人が政治資金規正法に違反した献金を行っている。 これを受け取る国会議員
を排除しなければ成らない。 今回の菅前首相の不起訴処分は「不服」として神奈川県民
による検審に審査申し立ては国会議員に在日朝鮮人からの違法献金を受け取らせなくす
る大きな圧力となる。
成りすまし反日議員に日本人の有権者を無視できない事を思い知らせなければ成らない。
皆で神奈川県民を応援しよう。
【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

農業と言ったって原発事故でどうなるやら。喰わないだろ、放射能汚染された農作物。

第一、政府買い上げや補助やらで高すぎるだろ。

銀行?どうしたって潰れる。第一あいつら国民の懐から利息年間40兆パクってるんだぜ。パクらないとやっていけないほど無能な奴らが生き残れない。

これから日本を発展させるためには、人件費は下げねばならない。

人件費が下がって価格競争力がつけば戦っていける業種はかなりある。

天下りや無能な役人を減らしたり、上記のコストを下げていけば人件費は下がる。

所詮、日本人には改革は外圧がなければ不可能。

被害妄想の引きこもり共は、もう一度、ブログ主の言葉を読み返すべきだ

>物事がどう進んでいくのか、興味津々^^

先が長い現役世代とお迎えを待つだけの日がな一日をネットで遊ぶ年金受給者が違うのは当然だね^^


>農業と言ったって原発事故でどうなるやら。喰わないだろ、放射能汚染された農作物。
>第一、政府買い上げや補助やらで高すぎるだろ。

>銀行?どうしたって潰れる。第一あいつら国民の懐から利息年間40兆パクってるんだぜ。パクらないとやっていけないほど無能な奴らが生き残れない。

>所詮、日本人には改革は外圧がなければ不可能。

以上全て同感。
兼業農家など全て消滅すればいいし、こんな銀行いらんね。
外圧があっても何もできないなら、そんな国は遅かれ早かれ消滅するだろう。

TPP関して「三橋貴明」 やら「中野剛志」の反対論は駄目。
こいつらはグルーグマンの受売りが通用しなくなったので
商売の商材を変えただけ。
内容が無い!

平沼先生、城内先生、亀井先生らが詳しいし
彼らのブログに行けば何か貢献できる事が
見つかるかも知れない。

みなさん、くだらない宣伝にはご注意を!

韓国とは関係を持つべきではありません。

おもしろい、動画がありましたので、是非みなさまも!

こうしたものが、素人でもできる時代になったのですね。
>>-------------------
595 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2011/10/13(木) 10:02:36.52 ID:fV8tnIO50
危機に瀕する日本: 日韓紛争概説 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察

「韓国は日本のコピー」動画

日本語版
http://www.youtube.com/watch?v=sW4H2PGj6JU&feature=player_detailpage
英語版
http://www.youtube.com/watch?v=FaOCQ9AQyP0&feature=player_detailpage

TPPは絶対に反対です。
この時期にアメリカから持ちかけてきた話にいい話なんてありません。
不景気時に、兄ちゃんいい仕事あるから紹介したろうか? こんなのに引っかかるバカはいるんですかね?w

日本のJAは嫌いだが、TPPに成れば、代わりに米国メジャーが支配する
だけです。米国人はレトルトと冷凍食品ばかり食っているのは、
生鮮食料品は値段の上下が激しく、大企業が一定の利益を得る為
に消費者を無視して農業をしているからだ。ポパイの時代からほ
うれん草まで缶詰にしている位です。今や、虫もつかない様に
遺伝子操作して、大量に作物を作って、人体に影響が無いと思って
居るのか。人間の食べる物は肥糧じゃないぞ、食料まで米国に支配
されたら、日本は永遠に米国の植民地です。

菅前首相の本音

菅前首相が昨年、突然TPP交渉を言いだしました。それまで、恐らくTPPとは何か知らなかったでしょう。アメリカの要請で言いだしたのかも知れません。が、本音は異なっているかも知れません。

TPPを知れば知るほどその内容が官前首相の思想と合致しているからです。日本の解体を合法的に推し進める手段としては最高の手段だからです。民主党が本気で日本の解体を目的にしているのであればTPPを止めることは出来ません。国民の反対を無視します。民主党内の良識のある方々の行動に頼るしか方法はありません。

韓国はアメリカとのFTA協定を進めています。アメリカの議会は承認しました。が、韓国議会は国内法をFTAの協定文に合わすべく法の見直しをしていて野党は大反対です。法を見直せば詳細の規定なども改定が必要です。その作業の中で大きな問題が出る可能性もあります。しばらくは韓国の成り行きを見た方がいいかもしれません。

>所詮、日本人には改革は外圧がなければ不可能。

外圧を受けても、改革は出来ない。
無理矢理押しつけられた改革が、改革だったか?
日本の良さが壊れただけ。
宗主国アメリカに従って、働く蟻。奴隷。それは、今も昔も変わらない。


>これから日本を発展させるためには、人件費は下げねばならない


成熟した先進国の日本をこれからも発展させる?
そして、金儲け?強欲の守銭奴?

ここの コメを見ていると甘えがおおすぎる

まだアメリカまかせで平和とは覇栄を享受しょうと
している

TTPを受け入れるならアメリカの経済奴隷なることを
覚悟して

いやなら軍拡 徴兵を覚悟するべき

中途半端が一番よくない

ここのコメの連中は覚悟を持って言っているのか?


>金儲け?強欲の守銭奴?

お前、働いてないのか?w

>日本の良さが壊れただけ。

日本はいいところばかりじゃないぞ

やましろやさんの言うとおりだろ、先はない。

朝鮮進駐軍16 (なりすまし進駐軍 20)

米国のフードスタンプ受給者:5カ月連続で過去最高-失業率上昇で

米政府が低所得者を対象に発行するフードスタンプ(食料配給券)の受給者数が4月に過去最高の3380万人に達し、前年同月比20%増となった。

オバマ大統領が、TVのインタビューで「国の国庫は空っぽだ」と言ったように、税収だけでは到底賄えないので、国債を乱発して、国内外から借金をしている。その国債を一番買っているのが、日本・中国等のアジア諸国である。

「フードスタンプ・プログラム」は,1964年に開始された低所得家庭を対象にフードスタンプ(食料券)を交付する連邦政府のプログラムで,実務は州政府が行っている。2004年度予算で,対象者は2,160万人,予算額は250億ドル(約2兆7,500億円)で,1人当たり月額平均83ドルの支給が見込まれている。

フードスタンプによって購入可能なものは,人が消費する食料,家庭での消費を目的に栽培するための種子及び作物,非アルコール飲料とされ,アルコール飲料,タバコ,家庭用品の購入やレストランでの食事には使えない。フードスタンプによって購入した場合は,連邦法によって消費税が免除されている。

フードスタンプによって食料を購入する場合は,名前や住所の提示は必要とされていない。このことがフードスタンプの転売の原因になっているとして批判されることがある。このため,運営コストの低減とともに虚偽利用を防止するためクレジットカード化が進められている。

昨日、民主党本部に抗議メールだした

民主党本部に抗議メールだしたら、

とおりいっぺんの返事しかこなかった。投書に感謝しますとだけ。しかし、当方の投書の、本題「前原議員の慰
安婦基金の創設運動に断固反対」には一言もふれてない
です。また、以下の小沢議員の、過去の韓国大学生へ
の演説についてもまったく、弁明はありませんでした。

-------未来永劫ゆるせない発言-----------
小沢さんは某年、訪韓の際、韓国の大学生の前で、「日本人は
もともと民度が劣るから君たち韓国人のような優秀な民族の血
を日本人に入れない限り他人やアジアに寄生して 生きる害虫日本
人が増えるだけだ」と日本人を誹謗すること
を平然と語りました。

日本人は民度が劣る??
韓国人の様な優秀な民族??
朝鮮民族の優秀な血を日本人に入れろ??
日本人はアジアに寄生して生きる害虫??

小沢氏のこの発言、生涯で一番怒れた発言だ!
貴政党はどう思う?????????????

>>金儲け?強欲の守銭奴?
>お前、働いてないのか?w

働いている人が皆、強欲で守銭奴?な、 わけないでしょ。
少欲知足
今までのようにいかないのだから、行き方、生き方をを変えるしかない。
価値観を変えるしかない。

在日韓国人生活保護費は、年600万円以上。

在日韓国人は、朝鮮戦争を敵前逃亡して、日本に密入国して以来60年間、税金を1円も納めず、日本の生活保護費を通名を悪用して、市役所の職員を脅して、年600万円以上を盗って生きてきた。医療費も無料である。日本の支出は合計1兆5千億円にもなる。
在日韓国人の生活保護費を見直し、これを廃止すべきである。
一体に、在日韓国人は、いつまで生活保護費を食い続けるのか。

>今までのようにいかないのだかから、行き方、生き方を変えるしかない

まったくそのとうり 韓国はいの一番に奴隷を選んだ

日本はそれでいいのか? 私はTPPには絶対反対だが

たとえイバラの道でも日本人は自主独立の道を選ぶべき

そして中国に対抗するには、アジアでは日本しかない所を

みせつけることだ

ベトナムにできて日本にできない訳がない

民主党の横浜市議逮捕 交際相手の22歳中国人女の偽装結婚に協力

民主党の横浜市議逮捕 交際相手の22歳中国人女の偽装結婚に協力
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111013/crm11101311150006-n1.htm
 反日売国政党民主党議員の国の安全安心を揺るがす国籍を騙し取る犯罪行為を徹底的に
糾弾して一日も早くこの様な習性を持った売国政権を終わりにさせよう。
【その他の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

2011/10/14(金) 08:22:28| URL| 真性日本人 さま

>小沢さんは某年、

小沢さんがこの言葉を口にしたのは、
民主党が政権を取り、140名以上の国会議員を引き連れ
震える手!で国家主席に握手をしてもらい、
満面の笑顔で「私はお国の解放軍野戦司令官ですから」口走り、
韓国では大統領の義兄に「天皇陛下の訪韓は実現可能」と口走り、
その後ソウル大学の学生相手の講演会で言った言葉です。

で、帰国後あの天皇陛下への
習金平次期国家主席候補のごり押し会見です。

2009年の確か9月末頃のことです。

念願のヤルヤル詐欺で政権交代を果たし、
憧れの中国国家主席様に握手までしてもらって
得意満面、気分は絶好調!の頃の事です。
その後すぐ、石川秘書の逮捕で谷底へw

その後はご存知のとおり、
「浮かぶ瀬もなき我が世かな」・・・読み人知らず
の日々を送ってらっしゃいますw



>TPP協定書
http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/article/187356552.html

貴重な情報ありがとうございます。長文ですが読んで見ます。

>TTPを受け入れるならアメリカの経済奴隷なることを
覚悟して
いやなら軍拡 徴兵を覚悟するべき

日本はTPP不参加で、日本の技術で軍拡するべき時と考えます、米軍基地を日本軍に置き換えることです。米中がTPPで裏で手を結んでいる可能性もあります。中国を恐れてはいけません。徴兵でなくとも任意で日本軍に入隊する若者は多いと信じています。

ロ朝結ぶ鉄道で初試験運行 補修完了、記念式典開く

ロ朝結ぶ鉄道で初試験運行 補修完了、記念式典開く
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111013/kor11101321070002-n1.htm

http://www.youtube.com/watch?v=RFg2BGxNYYc&nofeather=True
(動画)
【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
共産支那で不動産のたたき売りが始まった
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2011/10/post-cc14.html?cid=47204599

米韓FTAに盛られた「毒素条項」
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/L2/221220.htm
1.サービス市場は記載した例外以外全面開放
2.牛肉は狂牛病が出ても買い続けろ
3.他の国とFTAを結んだろ、そのFTAの有利な条件をアメリカにも与える
4.自動車の売上下がったらアメリカのみ関税復活出来る
5.韓国の政策で損害を出したら米国で裁判する
6.アメリカ企業が思うように利益を得られなかったらアメリカ政府が韓国を提訴する
7.韓国が規制の証明をできないなら市場開放の追加措置
8.米国企業にはアメリカの法律を適用する
9.韓国はアメリカに知的財産権の管理を委託する
10.公企業を民営化

米国による韓国の植民地化決定。

アンブローズ・ビアスの「悪魔の辞典」によると
革命とは、独裁者が別の独裁者に替わること。とある。
TPPによって日本の既得権益を破壊したいと目論んでいる人達も、
破壊したあとに訪れるのは自由ではなく、外国の強力な権益だということを理解していない。
いや、わかったつもりで目を塞いでいるだけか。

TPPが日本の国益に直結するからと賛成の人もいるようです。

日本の農業全体が駄目になると言っている人がいますが
TPPに参加してもすべての関税が撤廃することはありえないそうです。
またTPPをやらなくても日本の農業は崩壊寸前だそうです。
自分でもっとビジネスを拡大して行きたいと思っている農家やTPPを
チャンスとみている農家もあるそうです。
日本の農家が生き延びるためにはTPPが最後のチャンスで今回のチャンスを
逃すと本当に大変なことになってしまうとか…

有難うございます

TPPには漠然と反対でしたが、皆さんの主張は良き参考とさせて頂きます。仮にTPPに参加して日本が勝ち組になっても、同時に地方と都市部の格差はもっと広がるのではと、懸念しております。農林水産業は、日本の良き伝統文化の一部分だと認識しております。それが、条約や制度で瞬くまに崩壊していくのなら、喜んで賛成とは行きません。それも、何もこの時期に。

>TPPが日本の国益に直結するからと賛成の人もいるようです。
日本の農業全体が駄目になると言っている人がいますが
TPPに参加してもすべての関税が撤廃することはありえないそうです。
またTPPをやらなくても日本の農業は崩壊寸前だそうです。
自分でもっとビジネスを拡大して行きたいと思っている農家やTPPを
チャンスとみている農家もあるそうです。
日本の農家が生き延びるためにはTPPが最後のチャンスで今回のチャンスを
逃すと本当に大変なことになってしまうとか…


日本の農業に問題があることは、知っていますが・・・そして、なかなか自ら改善することも出来ないと、、、そこでTPPへ他力本願。
そこが、危ない。本を読んでいる人は、知っている。いや、ネットにも出ているだろう。
中村敦夫氏が同志社大学大学院で講義したものをまとめた本『簡素なる国』を読めば、アメリカのグローバル企業モンサント社のことが解ります。
このモンサント社を世界中の農民が恐れているそうです。
とにかく、日本の農業関係者がモンサント社のことを知っているのかどうか
知らないのなら・・・読むことをお薦めします。
他にベンジャミン・フルフォード氏の「闇の支配者/環境戦争」をお薦めします。違った切り口でモンサント社のことが書かれています。

改革は、日本人が日本人の手でしないと、トンデモないことになる。

【西田昌司「TPPはBKDだ。断固反対!】

http://www.youtube.com/watch?v=hjzEQhDNQ44&sns=em

つかつかつーかー

ブログ主さんやコメント欄の皆さんは、100年後の世界が今と比較してどのくらいグローバル化していると想像しますか?
今よりもちょっとだけ進んでいるか、今よりも比べ物にならないくらい進んでいるか、あるいは、今よりもグローバル化が後退しているか。
どうでしょうか?
グローバル化の作用として、「給料のグローバル化」や「一物一価法則のグローバル化」といったものも起きます。
グローバル化が進展することによって生活水準が上がる人間の方が、下がる人間よりも多い。
日本に住んでいる時点で、富を独り占めしている方の人間ですからね。
なので、今後、現在途上国とか新興国と呼ばれている国々の人々からの、現在先進国と呼ばれている国々の人々への開放要求が強くなっていって、それを断ることは最終的にはできなくなると考えます。
私としては、仮にグローバル化が止まらずに進み続けると予想されるならば、先んじて人を制するために、TPPに類する開放政策に身を投じるべきだ、と思っています。
どうせグローバル化してしまうのなら早い方がよい、という考えで。

しかしながら、TPPでなければならない理由を、私の考えから導くことは出来ません。
TPPが日本に害悪のみをもたらすのであれば断って当然ですが、将来的にTPPに類する貿易ルールが確立されてしまうことを見越して準備おかなければならないと思います。
TPPに加わらなければならないわけではないが、TPPみたいな状況になってしまうことに対して準備するべきだ、ということです。

核保有大賛成です。
グローバリズムの考え方、深いですね。
日本の技術にはやはり自信を持つべき。

さておき、管理人さん、韓国へのスワップ拡大、無茶クチャ悔しいです。
強欲に我田引水して自業自得でウォン暴落を招いた愚か者韓国を
なぜ不景気で理不尽な円高、震災の復興もままならない耐えに耐えて
いる日本国民の血税で、感謝のかの字もない傲慢韓国に喜んで差出し
毟り取られなければならないのでしょう。詳しい事を教えて下さい。

庶民の生活は悪くなっている。アメリカが日本にあわせて物を売るならともかく アメリカの物や、雇用のために日本の制度を 改悪させろ なんて ヤクザ並みの主張。米国債で散々貢いで 返却もあきらめているのだから、搾取するのも そのぐらいにしとけ~ということ。アメリカの企業に不利なら訴えられるなんて冗談じゃない。フェアな戦いなら自由貿易と言えるが TPPはフェアじゃない。

結局、このブログは財界御用達嫌韓ウンコブログだ

こいつの話には反吐が出る

お前に庶民の暮らしぶりが悪くなっていることの何が分かるというのか

カス野郎

くたばれ

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。