スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「友好も友情」も中国人には無縁     9月12日(月)


産経新聞に中曽根元首相が2~3ヶ月毎に「転換への挑戦」と題した
コラムを載せています。そしてそのたびに切り抜いて保管しています。

戦後、日本の歴代首相のなかで、中曽根康弘氏だけが外国と堂々と
渡り合った政治家で、背が高くてハンサムで各国の首脳たちと比べ
ても見劣りしなかった唯一の政治家です

中曽根氏は9月9日のコラムで野田政権に対して「まずは、対中政策だ」
と言い「両国のトップに信頼関係がなく、日中関係は乱れてしまって
いる」と書いています。

また去年の10月15日のコラムでは、「政治家は約2千年に及ぶ日中
関係の歴史をよく勉強する必要がある。中国民族というものも勉強しな
ければならない。その上で、中国のトップと友情を分かち合うまでの
関係をつくっていく」と述べています。

今日は尊敬する中曽根氏を批判したくはありませんが、中国観に対して
はコラムを読みながら「それは違う」と思わず声を出してしまいました。

もし中曽根氏が中国人や中国史を勉強していたなら上記のような発言や
「東アジア共同体」という危険な理想論など決して語らなかったと思い
ます。はっきり言って中曽根氏は中国人に対して全く無知だと言わざる
をえません。

日本人のほとんどが「中国人といえども我々日本人と同じ人間ではない。
か、話しあえば分かる、友情を分かち合えることが出来る人たちだ」と
思っていますが、野生の虎と仲良くすることよりもっと不可能です。

それでは、中国人って、中国って、どんな国?

中国4千年の歴史は戦争に次ぐ戦争で、ほとんどの民衆はいつも飢餓の
線上でもがき、生きて行くためには、お互い欺き、騙し合い、いかなる
悪徳非道なことでもやってきました。

支配者の残虐な圧制だけでなく毎年飢餓による餓死者を大量に出す中国
という国の歴史を果たして日本人は理解出来るのでしょうか?

まず基本的に押さえておかねばならないことは、中国大陸には中国と
いう国家もなかったし、中国という概念も、さらに意識もなかった。

中国人はよく4千年の歴史といいますが、日本人が憧れた漢民族は
三国時代の混乱により都市文化を消し去り、漢民族を絶滅させました。
この三国時代の混乱は隋の文帝が統一するまでなんと400年も続いた
のです

この結果中国の住民はそっくり残虐な騎馬民族の子孫に入れ替わって
しまい、漢民族は紀元2世紀で地球上から姿を消しました。いわゆる秦
や漢時代の中国人は、そのほとんどが大陸からいなくなったということ
です。つまり隋や唐はこうして侵入してきた遊牧民が作った全く別の
中国です

その後も契丹人が建てた遼や,女真人が建てた金や、ついにはモンゴル
人の帝国が中国全土を統一しました。モンゴル人は復讐を恐れて征服し
た土地の住民を抹殺することを常としてきました。

14世紀になってやっと明という帝国が建てられるが、それも満州人の
清朝に征服されてしまいます。

ところが日本人は遣隋使や遣唐使が持ち帰った膨大な漢籍を長年必死で
読み込んできました。つまり滅んでしまった漢民族の教養をそっくり
受け継いてきたのが日本人です。

日本人なら誰でも論語や漢詩の名句はしっていますし、日常用語の中に
は漢籍起源のものも多くあります。早い話が滅んでしまった漢民族の
教養を受け継いで日本人は人格を高めてきたのです。

しかし常に異民族によってとって変わられてきた中国には古代から
共通中国語というものは一度も存在しませんでした。各地方ごとに言語
が異なっていました。だからほとんどの中国人にとって漢文は理解不可
能です。漢文は今の中国語と全く関係がありません。

「現在の共通中国語は文体もボキャブラリーも日本語からの借用です。
日本に留学した魯迅の白話分は日本語を下敷きにしてつくられた。もし
魯迅が日本語を覚えなければ、彼らの白話文は生まれなかった」と岡田
英弘教授は言っています。


このまま続けるとダラダラと長くなってしまいます。続きは次回に
させていただきます。今日書きたかった事は中曽根氏が中国人を知らない
まま、「東アジア共同体」を進めている危険性について書くつもりが、
前説がどんどん膨れて行ってしまいました。

結論を先に言うと「日中は理解し合える」という間違った思い込みから
早く抜け出ないとこれから先も日本人は中国人に騙され続けることに
なります。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

騎馬民族=小沢、在日朝鮮なでしこ

在日コリアンが作った企業のなかから生まれたサッカーチームが INAC 神戸レオネッサなんだそうだけど、女子サッカー日本代表のうち7人はこのチームの選手から構成されてて、そう考えると「なでしこジャパンは日本代表として日の丸を背負って…」とか軽々しく言えないよなあ。

うち4人は日テレ・ベレーザが経営難から手放した選手をこの INAC 神戸が引き取ってんだよ。日本代表を育てたのは日本人(大和民族)だけじゃない。それどころか興行収入のほとんどない女子サッカーを財政的に支えたのには、在日コリアンの力がすごく大きい。

そういえば「日本代表の勝利を素直に喜べないあなたは韓国人ですか?」みたいなひどいことを言うひともあったんだけど、この言葉を INAC 神戸に所属する7人が聞いたらどんな思いをするのかと想像すると、とてもやりきれない気持ちだ。

日本人拉致してミサイル向けようと朝鮮学校のお金は出してくれるし、こんな風にかばってくれるし良い国ですね日本は。

tatsuya1963 | 2011/07/27 9:56 PM
なでしこがらみを調べまくると
http://www.nikaidou.com/archives/15399
北朝鮮出ますけど。国民栄誉賞ですか。さすがテロ政権。

なでしこジャパンが人気出る。経営母体は北朝鮮。
http://www.nikaidou.com/archives/15400
なでしこが所属する兵庫のチーム、経営者は北朝鮮そのもの。
これから人気があがるよねぇ。そうしたら、売上が増えるよねぇ。カネはどこに行くと思う?
パチンコがダメとだけ言っていたらダメなんだ。そういう所もきっちりマークしていかなければならない。監視と言った方がいいかな。

鳩山元首相は、東アジア共同体構築を目指すと主張して、非難されました。
そのとき、何故元首相より以前から同共同体を推進しようとしている「東アジア共同体評議会」も批判されないのか、とても不思議に思っていました。
この評議会の会長が、中曽根康弘氏なんですよね。
http://www.ceac.jp/j/const3-officers.html
同氏を批判することは、マスコミにとって難しいことなんでしょうか。

氏は、嘗ては「ロンヤス関係」といわれるほどにアメリカに事大していました。だから、長期に政権を担うことが出来ました。
氏が、今もアメポチであるのなら、同共同体はアメリカの意向に沿ったものなのでしょう。
だから、アメポチ新聞の産経も氏を登場させるのでしょう。

それとも、今はアメリカ離れをして、中国に事大しようとしているのでしょうか。それなら失脚させられるでしょうけど、現状ではそんな動きはないですね。

★すべての日本人が読むべき

(帰化容認、朝鮮人擁護等の文章は除く)

■朝鮮進駐軍の非道を忘れるな
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

■関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1326.html
(コメントも読むべし)

■通化事件
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1325.html

そもそもアサヒ新聞が煽った事で靖国参拝を取りやめてしまい
以降シナチョンと日本のサヨクに都合のいい「靖国問題」を作るきっかけになったのが
中曽根です
現在まで尾を引くこんな大問題を作っておいていまだに全く反省してないとは


まさしく老害と言わざるを得ないですね

靖国参拝も中曽根氏が中国に配慮したことが現在に至ってもまだ尾を引いているわけで、全然尊敬に値しない政治家だと思いますがね。なぜ保守の重鎮みたいな顔しているのでしょうかね?

漢字の音読みについての疑問

>日本人は遣隋使や遣唐使が持ち帰った膨大な漢籍を長年必死で読み込んできました。つまり滅んでしまった漢民族の教養をそっくり受け継いてきたのが日本人です。

長年不思議に思っていることがあります。もし日本が隋や唐の時代漢籍を学んだなら、その読み方は唐音(行脚、提灯等の読み方)になるのが自然です。ところが実際は(日本の)漢字の音読みで唐音はマイナーで、多くは唐音より古い呉音や漢音です。何故でしょう?

サカオタには団塊が多い。

なんかさ、サッカーて祭り騒ぎ系騎馬民族スポーツじゃない?
農耕民族の日本人にはバレーとか野球とか陸上とか体操が向いてない?

管理人がいう「小沢の出てきた20年は日本崩壊の20年」てさ、サッカーがマスゴミ主導で急激ブームになった20年と一致しない?高校サッカーは昔からあったからいいとして。

やっぱ団塊て何から何までマスゴミに騙されて祭り騒ぎしてさ、大学壊したりミンスに投票したり韓流にハマッタり、左翼とチョンに使われて日本を破壊してるよねー
早くいなくなればいいのにね!

漢字と中国感

歴史の教科書では教えてくれない部分ですね。
確かに中国はミックスが多いし、自己中心的な思考ですよね。

権力・暴力で制圧され続けて来た国では、基本的にコミュニケーションツールとしての文字とか言語とかは、あまり必要としてはこなかった。
要は、野生に近い本能と体力が必要だったということですね。

漢は多少、隋とか唐よりは進んでいたが、野生に負けたと言うことですか。

ただ中国人が言う、中国と云う国の記録や歴史はあてになりませんよね。

例えば40万人の兵をもって戦うとか、第一その食事を用意(水や食料の運搬・調理など)したりや排泄の場所を確保したり
、大体にしてどこの誰から相手と対峙して戦いがスタートしたんですかね?

中国感・・・認識を新たにします。

「音読み」について後で少し調べたら唐の時代の漢字の読み方が「漢音」だそうです。紛らわしいですね。

「なぜ保守の重鎮みたいな顔しているのでしょうかね?」
日本の保守=左翼だからです。
戦前から右翼=左翼なのです。
鬼畜米英といって煽った右翼は、元来左翼でした。彼らは最初から、コミンテルンの指示で動き、日本を破滅に導き、日米が戦うことによりソビエト・左翼は漁夫の利を得ました。
中曽根という男も、後藤田と同様、内務官僚上がりの左翼です。
戦前の日本は天皇の存在を否定しなければ、帝大出の連中は、むしろ官庁では優遇されています。
近衛文麿自身が有名な共産主義者でした。
彼は、河上肇に学びたく、東京帝国大学から京都帝国大学に転校した筋金入りの左翼でした。
彼は国会を軽視し、左翼を集めて私的諮問委員会を色々と創り社会主義(統制経済)政策を推進、天下り国家を創りあげたのです。
戦後、この組織から総評や社会党の重鎮を輩出させています。
中曽根も近衛に習い、私的諮問委員会を立ち上げ、国会を軽視しました。
戦前の革新官僚の革新は即ち左翼のことで、
岸信介を始め大勢の左翼が、革新官僚の名で重要な地位に着いています。
戦前の日本は統制経済(社会主義国家)でした。
ちなみに元商工大臣の小林十三は岸のことを、はっきり赤だと戦前に言っています。
当時、帝大生の6割が共産主義者もしくはその賛同者であると特高警察の資料にもあります。
戦後、中曽根は国会で天皇は戦争の責任を取って自決すべきであると言い、首相の吉田茂から不敬である、と言われた人物です。
彼は中国だけでなくソビエトとも繋がりの深い男です。
盟友の読売の渡辺恒夫も東京帝大でのオールド・コミュニストです。


中曽根は小泉同様、アメリカの飼い犬。
なぜ尊敬されるのかわかりません。

ブログ主さんにはいつも納得のできる話ばかりです。
今日も全くその通りと思いますね。

ただ・・・・・・・・      ただ・・・・・・・・・    
なんですよねぇ~~

まぁ、世界なんて、要は”弱肉強食”でして。

無学浅識な当方としては、高尚な語彙や学問とはてんで別世界ですが。

要は勝った方が存在し、負けた方は消えるか奴隷になる と。

そこには、自由も平等も博愛もな~んにもない。だから、国家のスローガン(つまりが夢とわかってる)になったりするわけで。ましてや、男女共同参画やら共生社会やら地球市民やら子供は社会が育てるとかの寝ぼけ思想やら、「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼し・・・」、 どこの世界にそういう国があることやら(笑)。
とまぁ、こういう風潮が蔓延するほんとにほんとにおめでたい国家が世界に一つあるそうで(笑)

どう、講釈したって、何を解説したって、負ける民族は負けるだけでして。
要は力(軍事力)が全ての歴史、っというか、そういう世界の人類の生活を見ざる聞かざる言わざるの民族が消えていくのはごくごく自然なことで、何の不思議もないと思うんですがねぇ~。

世界の国々は、征服する建前の大義と、タイミングと、方法を、まぁ急ぐこともないので、ゆっくりやってるだけで。

「中曽根は小泉同様、アメリカの飼い犬。 」
これは事実ですが、共にアメリカでは蔑視されています。」
ロン・ヤス関係なんて言われていますがレーガンは
中曽根のことをジャップ吐き捨て呼んでいたそうですよ。
小泉は米国に貸した金500兆円の債権を放棄したお陰で大歓迎されました。
当然、郵貯の金300兆円も献上?
日本では、石原慎太郎同様マスコミに強い繋がりがあれば都合の悪いことは書かれませんので、なにしろ一億総白痴ですので尊敬されるようです。
この管理人氏も前原、野田、中曽根と日本の政治家の本質が見抜けないようですね。

RHC JAPANとRHC USA

RHC JAPANが運営する内部被曝センターですが、特定商取引表示によると、販売責任者の氏名の欄に「Yong Sa Lim」と書かれています。

RHC USAのサイトを見ると、代表者:Yong Sa Lim とあります。

つまり、RHC JAPANとHC USAの経営者は、同じ、Yong Sa Lim という人物が努めています。
マコさんがRHC JAPANが電話取材したときは、「両社は無関係」と答えています。

さらに、内部被曝センターの所在地が、
〒106-0032 東京都港区六本木2-2-2イトーピア六本木2F

RHC USAの日本支社/東京オフィスの所在地が、
〒106-0032 東京都港区六本木2-2-2イトーピア六本木2F

RHC JAPANとRHC USAとは、登記上は別法人になっているだけで、代表者は同じYong Sa Limという人物。
事務所も同じ。従業員も兼務。

ところが、自動音声で「直接の電話のやり取りは受け付けていない、HP上のお問い合わせフォームでよろしく」というのですから、内部被曝検査センターのRHC JAPAN(つまり、RHC USAの日本支社と同じ)には、常時、人がいるわけではない、ということ。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-856.html

元が三橋氏のブログから中国経済に関する質問でしたので上記のような答えをしました。
まず日本蔑視があるかということですが
日本を特別に蔑視しているということは感じませんでしたね。どちらかというと「嫉妬」ではないでしょうか。
それだけに、私のブログでも書きましたが、中国が日本をGDPでも科学技術でも超えてゆくことには危機感があります。
良く動画などをチェックすると、反日デモをしている先頭に立つ人はだいたい同じですし、
一部の共産党員がそのような演出をしているように感じます。
それを、過剰に反日・日本蔑視と伝える日本のマスコミの方がおかしい気がします。
ただし、中国の政治にかかわりある人に根本的にある「中華思想」の見下した態度は
日本に限らず全ての外国に対して存在するので、そこは注意が必要です。

中国共産党に一貫した政策はないと思います。
彼らにあることは、多分、資源の確保と民衆を抑えること、そして自分の立場・メンツの保持
それ以外は「国益のため」何でもやるのではないでしょうか。
国益のためならばアメリカとも組むだろうし、北朝鮮を滅ぼすこともするのが中国人です。
逆に、「義理」や「筋道」を気にする日本人には、
理論も何もなく義理も感じず、国益だけで動く中国人を理解するのは難しいでしょう。
そのような「義理」「筋道」を感じない事を見て「中国は…」というのは、理解します。
ただ、それが中国ですから、その習性を利用することを考えた方が良いですね。

ストの件
日本人はすぐに陰謀論を言いますが実際国営企業でもストが起きています。
中国共産党が始動したのではなく、労働者の中の誰かがメールなどで先導している
と考えるのが無難でしょう。その情報を放置したことを持って共産党陰謀説というのは
理解はできますが少々無理があるような気がします。
民衆が徐々に情報を得てきたので、デモなどを起こした。大正デモクラシーの萌芽期のような
そんな感じで見ています。
これが今は生活が先なのでストということになるでしょうが、
今後中国の民主化や中国共産党の政権打倒になる可能性は否定できません。

支那政府からの留学生30万人受け入れは中曽根康弘が制度化したものです。
これに加えて新たに公務員を受け入れるようで、留学生も含めて一人一千万円の費用がかかっています。
日本の国家機密・産業機密はどんどん中共へ流れていくでしょう。
彼は保守派の重鎮を装ってはいるが中共政府のエージェントと言っていいと思います。
田毋神閣下も深い疑念を抱いていました。私にも京都帝大出の叔父がいましたがやはり共産主義シンパでした。
それにしても上流階級出身の近衛文麿といい鳩山由紀夫といいどうしてこういう連中は左翼が好きなんだろう。
本当に社会の理想をもとめたのだろうか。
たしか藤岡 信勝さんだったと思うのですが日本のエリート養成は戦前から失敗していたということでしたが
その通りだと思いますね。

私自身、マイカル時代に大連に赴任しておりました。
実際に、その大連の赴任時代に中国人を1200人使ってやっておりました。
そして、1年目から利益を出し、配当を出しています。
また、中国における中国人相手の裁判を闘い4勝0敗です。
その経験から上記のようなことを書きました。
日本と中国で仕事の方法は全く違います。
また、中国は日本のように会社への帰属意識は全くない状態です。
それは民族性であり中国が共産党だからではないでしょう。
中国共産党で最も気をつけなければならないのは情報の部分だけと思います。
ハニートラップをはじめプライベートが全くないか
それらの罠に落ちても平然としていられる精神力が必要です。
日本人は、中国人の事を知らずにいたずらに敵対し、または蔑視していると思います。
知って敵対している人、知って蔑視している人とは違うのではないでしょうか。
そのうえ、多くの日本企業は私の知る限り日本のやり方をそのまま持って行って
プライベートまで日本のものを引き継いで、簡単にやられてしまうのではないでしょうか。

そのうえで、他の国についてですが、韓国は日本以上にひどい目にあっています。
今年のストも、日本企業ではなく韓国企業が最もひどい状態でしたね。
また、インドや東南アジア人の蔑視・差別は中国はひどいものです。
イミグレーションでインド人の後ろに並んで45分待たされたこともあります。
逆に、アメリカは敵対国(北京の軍事博物館では敵国米帝国とあります)
でありながら、全てを記録し、また契約ですべてを行うので、
口約束などもしませんし、弱みを握られることもないのでうまくやっています。

当事者の宇田川氏が裁判に向けて手続きを進めているのだから
外野がごちゃごちゃ言無くて良いんじゃないか?
MPJのサーバーがどうなったのかも西村氏がいずれ報告するだろう。
憶測でいろいろ推理したい気持ちは解らないでもないがMPJは
今後も前進していくだろうし、それこそメディアパトロールとしての
役割も果たされるだろう。

少なくともまがい物(嘘つき)は淘汰されていくだろうし、事実が明らかになれば
それなりの社会的制裁も受けることになるしそれで良いんじゃないだろうか。

大体どこの掲示板でも陰謀論などで疑心暗鬼に捕らわれると
馬鹿馬鹿しいことになる。そういうこと(陰謀論)が絶対に有り得ないとは
言わないが宇田川氏ならいやしくもジャーナリズムに席を置く者の義務
として報告をしてくれるだろう。
外野はそれを待っていればいいのだろうと考えるが如何だろうか?

そんなこと(まあ当事者には申し訳ないが)よりも折角の掲示板
やまと新聞編集次長としての取材で得た新聞には載せきれない
あんなことやこんなことを一杯披露して貰いましょう。


以上のことから、エキセントリックに中国を敵視する必要もなく
また、中国を必要以上に容認する必要もなく
中国に媚びる必要もないのではないでしょうか。
意見を言うのも、評論するのも勝手ですが、
わたしは、本を書く以前に、中国を知ることが大事と思います。

コメントの話って本当?

 いつも、啓蒙してくださり、有り難うございます。
でも、えっ、て思いました。尊敬している中曽根って、この人、支那の圧力で戦後初めて靖国参拝をやめた人ですよねえ。
 あと、国内がこれほどガタガタなのに、支那、ロシアが侵略してこないのは、ヤツラは、自衛隊の皆さんの真の実力を知っているからだと思います。私は、有事には、絶対、超法規で撃退してくれると信じています。(今、かなりきな臭いですけど。)本当に自衛隊の皆様、国内外の活躍ありがとうございます。

漢字の音読みについて

やや脱線しますが・・・
日本には漢字が入ってくる前にすでに言葉はありました。輸入された漢字(例えば:山)の意味を学び、それは(やま)のことじゃないか。サンという元の音とはべつに(やま)と読めば、これまで使ってきた言葉のとおりに文字が使えて便利だ。つまり、訓読みの発明です。

我が祖先は、漢字をいう道具を輸入しただけで、中国語は輸入していません。

この先は推測です
漢籍を読むにあたり一旦は輸入したままの音で読んでも、意味を味わい国内で広めるには訓訳するようになり、そのうちに元の音については無頓着になってしまった。という推測です。
>漢民族の教養をそっくり受け継いてきた、というより自分らが意味を理解し広める目的で訓読みという勝手な読み下し方法を編み出し、自分のものに消化してしまった。音読みが一貫性を欠く事態になったのは、日本側のこうした取り組みの副作用ではないか、という推測です。

さらに余談・・・
1980年代、中国を旅したとき、地元の人相手の筆談で。
朝聞道夕死可矣と書いたものを見せて、朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり と読みつつ、読み順を指で示したら、連中キョトンとしています。
キョトン組の中に英語の先生がいたので、拙いが英訳して話したところ、今度は驚愕。
「この外国人は、訳のわからぬ読みかたをしているが、意味はちゃんとわかっている!」
「もう一度やってくれ」
「いま言ったのは日本語か?」


ついでに)
わが国では、中国語のまま輸入せず(すなわちデッドコピーをせずに)、ちゃんと意味を理解した上で日本語として文字だけ活用した。我が祖先ならやりそうなことです。手間ヒマのかかるこのような対処をせず、中国語のまま輸入したのが朝鮮などで、せっかくのすぐれた教養が国内に広まらず、一部の特権階級に独占されるに留まった。
我が祖先の訓読み発明は革新的取り組みだったと思います。


国民が知らない「日本のイターーイ歴史」の数々:「朝鮮進駐軍」とは何か?
我々の国の秘話、秘史、隠蔽されて来た歴史、すなわち、「イターイ歴史」というものを拾ってメモしておくことも大事だろう。そこで、最近、多くのタブーを克明に解明する「勇者」たちが出て来たので、そういう人たちが提示した、「日本人の悲劇」、「在日朝鮮人による大虐殺」、「非道外道の数々」もメモしておこう。

http://quasimoto.exblog.jp/15416412/

-------------------------------------------

2011年9月12日 船井幸雄氏のHP
「今一番知らせたいこと、言いたいこと」
いつも言うことですが、私のところには、情報が集ってきます。それも最近はびっくりさせられることが多いのです。
 全部は書ききれませんので、きょうは10くらいの大事と思うことにしぼって報告します。これ以上のことは各自で調べられるはずなので、読者の方でお調べください。

(3)政治家として「松下政経塾出身者は使い者にならない」というレポートが来ました。有名な日本人の評論家からです。ポイントだけ書きます。

①政経塾出身の衆院議員は31人、参院議員は7人、ほとんどが民主党に属している。
②理屈は言うが、意志決定力も理念もない人たちばかりだ。
③卒塾生は、いままでで約240人、国会議員38人以外に都・県会議員15人、知事1人、市長が4人いる。
④3~4年間の塾生期間中(平成10年までは3年だった)、毎月20万円の手当と活動費をもらい、大学を出て寮生活を送り、そのまま政治家になった人が多い。お金を稼いだことも経営の経験もない。だからまだ政治家として使いものにならないのだ……と。
 私もほぼ同意見です。幸之助さんはあの世で泣いていることでしょう。

(4)あと日本の政治に関しては(すべて大事な秘密事項ばかりです)、
①野田首相の親分は勝栄二郎現財務事務次官だと、みんなは見ているが、本当はK氏(あえて本名は伏せます)だ。
②なぜ小沢一郎さんは人気がないのか、多分、立ちなおれないだろう。本当の理由はこうだ。
③なぜ政府は東電をつぶせなかったのか。これは悔いを残すだろう。
④韓国、北朝鮮系政治家一覧表と日本の政治……などですが、すべて筋が通っています。みな大事なことですが、いまの私にはほとんど興味がありません。そこで報告だけしておきます。

(9)日本のメディアは、韓国に完全にコントロールされているという変なレポートです。これは有名なアジア人の評論家からのものですが、「なるほど」と思いました。ちょっと「びっくり」しました。
 ただ私は、もうそんなことに目くじら立てる時代ではないと思います。興味のある方はネットで調べてください。充分すぎるほど資料が出てくるもようです。

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/

 もうとにかく命の価値が低すぎるのが、支那の最大の問題です。
支那人の友達が、妊娠中絶した時の話をするその支那人の顔は、本当
に恐怖でした。「ま~、事情でそうなることはあっても、本当は悪い
ことなんだよね」という顔をしていない。「子供の生命の与奪権は親
にある」という感じで、「別に悪いことじゃないよ」と平然な顔をし
て、そんな話をしている表情を見ていると、本当に恐怖しか湧きませ
んでした。この世には、とんでもないものがいるんだなーと戦慄した
ものでした。

 また、ただのアホなのか、刷り込まれて信じ切っているのか、ODAの
話をしていても、「中国は日本に借金は全額返したよ?」と、平然とし
た顔でのたまいます。あとで、外務省のHPを見たら、どこが全部返して
るねんと、バレバレの嘘を付きますから、本当の意味の信頼関係なんて
築けません。日本に4年近くもいて、一体何を勉強してるの?といぶか
しんでしまいます。

 東日本大震災の時も、東北の方々の冷静沈着な振る舞いを見ていて、
「日本では、何か特別な教育をしているの?何であんなに日本人は冷静
でいられるの?中国でこんなことが起きたら、暴動が起きるわ~」と言
っていました。自分からしたら、暴動を起こす心理の方が分からないの
ですが、そんなことを言っていたかと思うと、自分は日本に4年近くも
いたので、「本当に日本のことが分かった」とほざかれておられました。
え?この前何でそんなに冷静でいられるのか分からんと言ってたのに、
何で今日は急に分かったことになってるの???と思ってしまいました
が。確かに日本について、大陸にずっといる人たちに比べたら、格段に
たくさんの知識を持っていると思いますが、「知ることができた」と
「分かった」は違うでしょ・・・肩から変な力が抜けていくのを感じま
した。(歴史を振り返ってみても、今来ている中国人留学生もあちらで
はいい家の子が多いですけど、それでこれですからね・・・孫文にして
も、蒋介石にしても、結局のところ、こんな感じだったのではないかな
っと・・・二人とも知日派もいいところだったのに、そうではない袁世
凱、毛沢東にいいように引っ掻き回されて、日中友好どころか何の役に
も立ちませんでした・・・今も中国人留学生なんてあちらに帰れば、少
数派もいいところですし、頑張ってみたところで、孫文や蒋介石にすら
働きは劣ると思います。そんな奴らに一体、日本はどれだけの国費も浪
費していることか・・・返済不要の月15万円にも及ぶ奨学金なんて何
の効果も利益も発揮せずに、ただの捨て金になると思います。こんな役
に立つか立たないか分からないような予算、おそらく役に立たないであ
ろう予算なのに、規模が大きすぎます。本当に日本のためになりそうな
学生には支給してあげてもいいとは思いますが、自分の身の回りにいた
ような留学生には支給しなくてもいいと思います。そのような国の予算
は、被災地支援に充てるべきです。)

 ま~、あまり褒めるところもないですけど、あえていいところを言っ
てあげれば、酒を一緒に飲んだりするには、支那人は最高の人種だと思
います。日本人に比べたら、格段に根が陽気です。しかし、いいところ
も、その程度のことかと。長く付き合う国の人ではありません。一言で
いえば、中国人の本質は、厚顔無恥・無秩序です。(なので、日本のよ
うに命が大切に扱われないのも仕方のないことかと。)無秩序で、厚顔
無恥がいい方に出れば、天真爛漫で明るく楽しい。逆にこの無秩序・厚
顔無恥が悪い方に出れば、最近では、あの長野の聖火リレーの有様です
よ。通州事件もそうですよね。ただの無法者と化します。

 別に尖閣漁船事件がなかったとしても、秩序ある日本人と無秩序な支
那人が長く同じところにいれば、摩擦が起きないわけがありません。根
本的に正反対の民族同士なのですから。信頼し合うなんていう関係には
絶対になりません。

ご参考に

看過できない韓国大統領発言
▼李明博韓国大統領が、「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。私が日本にすべてのカネを出させる、我々はすでに日本を征服しているからだ。、奴らのカネは我々が自由にできる。日本は何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な今度に訓練された私に兵隊だ!」と、いわゆる日本征服宣言を行った。
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-3730.html

陳さん経由ですhttp://chinkokayuirv.blogspot.com/2011/09/blog-post_12.html

動画ありhttp://www.youtube.com/watch?v=XDBQTtO0gYk

真のサカオタはなでしこなぞ無視する

×  >サカオタには団塊が多い
○  なでしこオタには団塊が多い

実力無いなでしこなぞ話題にするのは
サッカーを知らない女子供かボケ老人である

サッカーは朝鮮利権に侵食されちまった

やっぱ、日本最強!

日本上げ韓国下げさん

> 自分からしたら、暴動を起こす心理の方が分からないの ですが、

まあ、支那人も劣悪ですが、多分日本以外の諸外国では、たとえ先進国でも暴動が起きるのが普通では。

日本人だけが世界最高の倫理観を持ち冷静に行動出来る唯一の民族。世界はその事実を目の当たりにして驚嘆したのです。

新聞社の「世論調査」や「アンケート」は、最初から期待する結論が決まっており、それに沿った結果になるよう質問を変え、ひどいケースでは回答者を脅すような手法まで使って答えを誘導する。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110911-30386/1.htm

憲法改正以前の批判は意味が無い

憲法改正後の発言と改正以前の発言には当然違いが出てきます。主権を持った発言とそれ以前とは発言が違ってきます。
中曽根氏・小泉氏総理経験者は、憲法改正をしなかったことで、靖国に話がすりかえられてきた感じがします。
今度こそ生半可な事ではなく憲法改正をして日本の針路の方向付けが大変重要になると考えます。

「日本のメディアは、韓国に完全にコントロールされている」

■2011年9月12日 船井幸雄氏のHP
「今一番知らせたいこと、言いたいこと」 →「日本のメディアは、韓国に完全にコントロールされている」他

いつも言うことですが、私のところには、情報が集ってきます。それも最近はびっくりさせられることが多いのです。
 全部は書ききれませんので、きょうは10くらいの大事と思うことにしぼって報告します。
これ以上のことは各自で調べられるはずなので、読者の方でお調べください。

(3)政治家として「松下政経塾出身者は使い者にならない」というレポートが来ました。有名な日本人の評論家からです。ポイントだけ書きます。

①政経塾出身の衆院議員は31人、参院議員は7人、ほとんどが民主党に属している。
②理屈は言うが、意志決定力も理念もない人たちばかりだ。
③卒塾生は、いままでで約240人、国会議員38人以外に都・県会議員15人、知事1人、市長が4人いる。
④3~4年間の塾生期間中(平成10年までは3年だった)、毎月20万円の手当と活動費をもらい、大学を出て寮生活を送り、そのまま政治家になった人が多い。
お金を稼いだことも経営の経験もない。だからまだ政治家として使いものにならないのだ……と。
 私もほぼ同意見です。幸之助さんはあの世で泣いていることでしょう。

(4)あと日本の政治に関しては(すべて大事な秘密事項ばかりです)、
①野田首相の親分は勝栄二郎現財務事務次官だと、みんなは見ているが、本当はK氏(あえて本名は伏せます)だ。
②なぜ小沢一郎さんは人気がないのか、多分、立ちなおれないだろう。本当の理由はこうだ。
③なぜ政府は東電をつぶせなかったのか。これは悔いを残すだろう。
④「韓国、北朝鮮系政治家一覧表と日本の政治……」などですが、すべて筋が通っています。みな大事なことですが、いまの私にはほとんど興味がありません。そこで報告だけしておきます。

(9)日本のメディアは、韓国に完全にコントロールされているという変なレポートです。これは有名なアジア人の評論家からのものですが、「なるほど」と思いました。ちょっと「びっくり」しました。
 ただ私は、もうそんなことに目くじら立てる時代ではないと思います。興味のある方はネットで調べてください。充分すぎるほど資料が出てくるもようです。
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/

中曽根康弘の気になる経歴

中曽根康弘
栄典 名誉博士(高麗大学)
世界基督教統一神霊協会(統一教会)・国際勝共連合との関係について以下の指摘がある。
1992年3月、出入国管理及び難民認定法の規定で日本に入国できなかった統一教会の教祖、文鮮明が特例措置で14年ぶりに日本に入国した際、文鮮明と会談した[20]。
1992年9月、統一教会発行「中和新聞」によると、桜田淳子や山崎浩子が参加したことで注目を浴びた1992年の統一教会の合同結婚式に中曽根は元総理の名で祝辞を送ったとされている。
1994年8月 勝共連合の幹部の誘いで文鮮明の側近である朴普煕(パク・ポーヒー)と会談。1991年の文鮮明と金日成の会談の報告を受ける。金丸信が(「東京佐川急便事件」で)失脚したので、北朝鮮と日本を結ぶパイプ役をお願いしたとされる[21]。
2006年3月21日、千葉県の幕張メッセで開催された統一教会系列の「天宙平和連合 (UPF)日本大会」にその活動趣旨に深い理解を示し、祝電を送ったという[22]。

[20]^ 第123回国会 参議院 予算委員会 第3号 平成4年(1992年)4月8日
[21]^ 有田芳生 『「神の国」の崩壊 統一教会報道全記録』 教育史料出版会 1997年
[22]^ 光文社 『FLASH』 2006年7月4日号
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%BA%B7%E5%BC%98#cite_note-20

●統一協会合同結婚式 祝辞の一部を抜粋
日本・元内閣総理大臣 中曽根康弘
道徳的勇気が必要
共産主義が崩壊した今日、自由民主主義もさまざまな問題を抱えているのでございます。真の良識に歴史的に裏付けられなければ、衆愚政治に陥っていくのであります。このような時、宗教的精神に基づいて世界文化体育大典が盛大に開催される意義はきわめて大と考えるのであります。開催国大韓民国は、私が日本国首相として、戦後はじめて公式訪問した地でございます。今、私たちに必要なものは広大なる心と道徳的勇気ではないでしょうか。皆様、民族問題や宗教の対立を超えて、人類の理想に向かって邁進してまいりましょう。一言、祝辞に代えさせていただきます。
ttp://www.chojin.com/history/30000.htm

最近の保守と違って一昔前の年寄り保守は胡散臭いのが多いと思いませんか?

暴力団とくっくりの意外な関係

そもそも、不倫の経費を事務所経費からねこばばした三橋など国賊として切り殺されてもおかしくないでしょう。
その辺は、セシウム桃を犬畜生に売り切った瀬戸が実際日本刀で人を切り捨てているのだから瀬戸に任せばいいでしょう。

まあ、国内法でA級戦犯を無罪にして喜んできた真の国賊者として認識できるのですが・・

無条件降伏というデマを宣言した裕仁

>支那の圧力で戦後初めて靖国参拝をやめた人ですよねえ。

東京裁判史観という世界の常識を理解した者。

どうして日本人は外国にばかり目が行くのでしょう ?
グローバルなんて叫んでいるけど、それで日本人にとって良い事がありました?
自国日本の安定を見つめていればいいのに・・


無条件降伏というデマを先刻した裕仁

尖閣・竹島・北方領土および日本が侵略した沖縄を東京裁判史観のもとにおきましょう。

東電OL殺害で「新証拠」提出 「別人の唾液」鑑定書

東電OL殺害で「新証拠」提出 「別人の唾液」鑑定書
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110912/trl11091214400008-n1.htm

【関連情報】
【営業せきやんの憂鬱ブログ】マスコミの王・電通に守られた東電 1~2
http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=30

原発推進派による殺人事件で冤罪殺人犯にされて長い間隠蔽された事実が福島第一原発
爆破事件に繋がり暴露されていく。
 殺害された東電OLの怨念が呼び起す東北地方太平洋沖地震と福島原発爆破事件で被災
されて亡くなられた多くの犠牲者の霊魂

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

PS:
必読!ユーチューブが韓国を遮断 K-POP宣伝ツールに使った報い
http://ameblo.jp/dol-souraku/entry-11015584203.html

馬鹿ん国が ↓ プッ! 笑うー。

「youtubeが韓国を遮断 K-POP宣伝ツールに使った報い 国家ぐるみでツールを使い再生数を捏造」(サーチナ)

Googleが運営する動画共有サービス「YouTube」が韓国からのアクセスを遮断したと発表。
「韓国」と設定されているユーザーは動画をアップロードすることができなくなり、
また再生にも規制が掛けられ、再生数も反映されなくなるという。

何故このような処置が執られたのだろうか? 実は韓国は国家ぐるみで自国K-POP推しをするために
「YouTube」を使い、再生数を何百万回と再生数を上げているのだ。
通常「YouTube」では1ユーザーにつき1日回までしか同動画でカウントされないが、
韓国ではツールを使い複数のアカウントを切り替え再生数を捏造している。

そのためブリトニー・スピアーズやアヴリル・ラヴィーンといった世界的トップアーティストよりも、
少女時代の再生数の方が上になってしまっている。こういったアタック行為に対して処置が執られたという。

韓国は「ブランド委員会」というものがあり、このようにYouTubeの再生数を伸ばす仕事が実在する。
もちろん韓国側は表だって認めていない。木村太郎氏がこの件を発言したところ、
干されてしまったことは記憶に新しいだろう。この発言により韓国の「ブランド委員会」からクレームが入り、
圧力が掛かったと言われている。

しかしこのようにYouTubeに対策を取られてしまってはどうしようもなくなった今、
ユーザーの設定国を偽装するツールを使ってでもアタックを仕掛けてくるのだろうか?(編集担当:金正一郎)

この記事 昼見たのに さっきみたら もう消えてた。
でも ネットの皆様さすが! 拾ってきましたw

これでも言うのかね 「需要があるから」と。 

フジ いい加減にしろよ! 潰されたいか?

東京裁判史観って、以前、渡辺浜子さんのドキュメント?ドラマやってて、モンテンルパの真実を知って泣いたなあ、何処のテレビ局だったけ?もう、本当に連合国軍の糞野郎どもには、腸が煮えくりかえる。

瀬戸の桃を食って白血病になる犬畜生

フジTVが嫌なら見なきゃいいだけなのに、大政翼賛会のごとく弾圧して抗議デモするのが犬畜生と呼ばれるゆえんでしょう。

パチンコの課税強化と総量規制を早急に実施すべき

首相が交代し、消費税・所得税の増税検討がまたぞろ始まっているが、その前に、パチンコの課税強化による増税と競輪競馬のような法的規制が先である。

巨大市場(30兆円)であるパチンコの博打税(例20%)により、3~4兆円のと税収アップが計れるもので、取れるところから取るとは税制の基本です。
事実上の博打であるパチンコの税率が消費税と同じとは、国民の誰がみてもおかしとしか言いようがありません。

また、パチンコ市場の肥大化は我が国の健全な娯楽文化・スポーツの振興を著しく妨げるもので、少子高齢化の中、パチンコ市場が肥大化し続ける異常な状態が続くと、日本のサービス産業の構造はシロアリに食われたような歪な構造となり、取り返しがつかなくなるでしょう。 シロアリとは在日である韓国・北朝鮮に関係する人をいいます。(彼らは白犬ならぬ白蟻です)

特に最近、テレビでのパチンコCMの氾濫とマスコミへの覇権は、毒々しいものがあり、マスコミは勿論、評論家ですら、パチンコに対し、批判的な意見を述べることはタブーになっています。

パチンコの換金は古物商扱いとする全く持って法律を無視した不合理なやり方が長年続いているが、これは戦後間もない時期に、在日保護を騙った偽装工作によるものといわれており、もう、こんな不条理は当然なくするべき。
(参考記事)朝鮮進駐軍の非道を忘れるな!
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

パチンコの所管は警察庁であるが、捕まえる方と捕まる方が同じでは、監督官庁にはならないのは当然であり、しかも、警察関連からパチンコ業界への天下りと警察官個人への付け届けは日常茶飯事の出来事なのです。
(参考記事)パチンコ業界と警察との癒着
http://unimer.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

在日・パチンコ業界と渾然一体の民主党には到底期待出来ませんが、ネットを通じて日本中に拡散することを粘り強く続けて行くしかないと思います。

韓国・台湾は法律によりパチンコは廃止されたが、とりあえず日本でも課税強化と総量規制(テレビCMを含む)ぐらいは直ぐにでも出来る筈です。
次世代を担う子や孫たちのためにも、パチンコの課税強化と総量規制を今直ぐに実施すべきです。(将来にツケをまわすな!)

パチンコ利権=札束で頬っぺたをなぶられた政治家・マスコミ・警察官僚たちは退場せよ!

次期総選挙は「パチンコ解散」として、国民にパチンコの不条理を訴え、パチンコ支持政党(民主党他)に対し、断罪を下すべきです。

古川に投票した犬畜生へ

A級戦犯を国内法で無罪にしたいなら、米国の植民地で生きるか、国連脱退して鎖国で生きろ!

花岡 鉄=犬畜生

花岡 鉄は場違いですよ。

あなたが来る場所ではありません。

本会議審議中継を見ています。 野田新総理所信表明演説

第177回国会審議中継
9月13日10:00~
本会議審議中継を見ています。 野田新総理所信表明演説
URL 未定
9月13日13:00~開会式審議中継を見ています
URL 未定

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい

中国の本質をよく知って、日本政府は賢明に対応してほしいと思いました。中国との関係が次世代は どうなっているのか心配です。
中曽根氏が靖国参拝を止めたことは残念です。
毅然と靖国参拝をする総理大臣が誕生してほしいです。

■大和言葉は「漢字」以上に概念が重層、深い
■シナ精神文化?、などは無い、4千年間いまだ所在不明だ
■日本精神があって、「中国精神」をいまだ聞いたこと無い
■精神文化の行方不明が中国文化、道徳の崩壊を引き起こした
■「醜い日本人づくり」にさらに磨きを上げる中国共産党幹部たちの懲りない妄執
■「三光作戦」は「屠城」の事。殺光、焼光、槍光のことで中国の4千年のお家芸、城内皆殺しのこと、
■「三光」はまさに中国4千年のギネス登録の虐殺文化
■中国語の造語力が失われたのは今も続く儒教呪縛のせい
■中国人が常に関心を持っているのは人間学、処世術
■すなわち、他を皆殺しにして郎党一族、党幹部のみが生き伸びる術
■日本八百万神やおろずの万神殿から生まれた共生精神
■中国では何故1人の皇帝や独裁政権が13億の盲衆を殺したり、生かしたり勝手が出来るのか?
■伝統の破壊に継ぐ破壊で新文明が絶対に生まれない中国
■崩壊してゆく中華に最後に残るのは中華料理のみ
■日本文化の浸透力に恐怖心を抱く共産幹部
■中国5千年は自然破壊、大量殺戮、動乱内乱が今も続く崩壊の歴史
■救いがたい夜郎自大、傲慢増長の中国の歴史認識、事実、真実が逃げ出す国
■葬儀に全財産を投じ一家一国が傾国にいたる、中朝の孝経思想、
■明治日本に留学した清国留学生(年間8000人)がもっとも感動したのが、ひらがなとカタカナ 
 があって、誰でも漢字が学べて、すぐに読めるようになることであった
■漢字を発明した本場の中国では、二十世紀になるまで、漢字には発音記号がなく ただの表意文字だった
■共通の国語意識、国民国家観が現在も今後も決して育たない支那

池上彰の現代史

日本軍と蒋介石は中共に騙されて戦わされた・・・
グローバル左翼は頭イイ
ここの常連見てもわかるが右翼はバカばっかりだよ・・・あーあ

入れ替わり?

漢民族が騎馬民族そっくり入れ替わり理論は少々、納得しかねます。
むしろ騎馬民族系の人達の方が残虐ではないのではないでしょうか?
元々漢民族自体が残虐で、例えモンゴル族や女真族が征服しても、最終的には残虐な漢人化する(現地人化)と
いうのが実情ではないのでしょうか?

圧迫されているウィグル(トルコ系)やチベット族などは強大な力を持たねば、漢族に滅ぼされてしまう故、かつては漢族エリアに何度も侵入していったのではないのでしょうか?

民族の性質は気候や風土が作っていくものなので、いわゆる中原エリアにいるとあのような複雑怪奇で一筋縄ではいかない性格になってくるのでしょう。 日本は舶来礼賛だった為、漢人を勝手に理想化し、崇め奉っていた時代があったというだけで、当の漢人達はただ単に自分達には不可能な理想論を語っていたに過ぎないのではないでしょうか?

遊牧騎馬民族が残虐で凶暴というのはあくまで、戦闘時おいてだけで、日常生活においては遊牧という形態をとっていたため部族間協調関係、共同体意識なども高く、漢族のような個人主義は蔓延してないのでは?

元王朝においても漢人化すると堕落すると考えられているため、あえて身分制度においても漢人(南人)は一番低い位置に置かれてました。
清朝は女真族(満州族)ですが最も漢化してしまって堕落してしまった王朝でしょう。

中国文化???

 中国文化はあると思います。
儒教です。しかし、儒教と言っても、日本の儒教は道徳の指針のような
ものですが、あちらの儒教は違います。あちらのは、政治であり、処世術
です。

 自分の知りあった中国人留学生も、「中国は儒教の国」だからと、偉く
モラルの高い国だと言わんばかりに自慢していましたが、自分が観察し
ていた感じでは、正直大したことないな~という感じです。
 自分が知り合った中国人留学生全員ですが、バスや電車でお年寄りが立
っていたら、声をかけてちゃんと席を譲ります。しかし、偉いな~と思っ
たのはそれだけです。(偉いと言っても、まあ普通のことですけど)
 とにかく相手の言うことに聞く耳を持たない。そして、嘘でも何でもい
いから、言い負かした方が勝ち。議論するなら、有無を言わせないように、
ちゃんと資料を持参してやり込めないといけません。そうでないと、自分
たちに不利になることは、絶対に認めません。もう20代で十分に偏屈じ
じいの域に達しています。
 要は議論に勝つことが大切なので、嘘だって何だって使えるものは使い
ます。あちらでは基本的に負けることが愚かで悪いというスタンスです。
騙されて負けるなんて、あちらでは最低中の最低です。決して、徳の高い
お方がなされるようなものではありません。(中国人が日本人に嫌われて
いるのは、何も尖閣漁船事件だけではないと思います。南京大虐殺で一般
人を大量に虐殺したなど、とにかく嘘が多いのに、通州事件のことなんて、
これっぽっちも言いませんもんね。信頼されなくて当然です。)
 日本人は秩序の民族です。誠実さを非常に大切にします。嘘なんてそも
そもつくことが悪いという文化です。これだけ堕落した日本人でも、別に
普通に体の弱い方には席を譲りますし、嘘もつきません。誠実です。日本
人の方が比べるべくもなく徳が高いです。

 あと、文化というべきではないかもしれませんが、とにかく野蛮です。
もう戦国時代の人と話をしているようでした。某所のお城を見に行った時、
「薩長って凄いな・・・この城を持ってる徳川に勝ったんだし・・・この
お城を持っている方が負けるって、一体どうなってんだ」と自分が言うと、
留学生は、中国はまだ内戦の可能性があるわ。中国の紫禁城とかデカ過ぎ
るわ。機会があれば、自分も統一して日本のこのお城ぐらいのが欲しいね。
勉強するモチベーションが上がったわというようなことを言ってました。
 同じものを見て、どうしてもこうも違うのか。内戦やって、人が何人死ん
でも機会があれば狙うのですか・・・ご勝手にどうぞ。そんな手伝い絶対に
しませんからと、私は誓うしかありませんでした。確かにま~大きいと言え
ばそうかもしれませんが、醜く汚いものです。これを持って、やつらは大き
な人間と思っているのです。自分からすれば、それのどこが大きいねん。
それは狂ってるっていうねんと思いましたが。もう発想が、野蛮で、国民党
と中共がやりあってたままというか、ずっと戦乱の中に今も中国人はいるん
だな~と思いました。日本人がたわごとで、あの城が欲しいと思ったとして
も、まさか内戦に勝ちぬいて取ろうなどとは思わないでしょう。せいぜい経
済的に成功して、買うしかありません。買えるものなのかどうかは知りませ
んけど。

 結論としては、支那人は支那人で、自分たちのルールの通じる大陸で、内
戦をしようが、騙し合いをしようが好きなように生きて行って下さい。決し
て、日本列島の中に入って来ないで下さいということです。大昔のように海
を隔てて近くて遠い国が一番ベストです。どちらかが海を越えて相手国に入
り込みすぎると、両国ともにいいことはありません。離れ合ってはじめて、
日中は、信頼関係を作れる間柄になれるのです。
 しかし、中共の留学生政策は大失敗だったのではないでしょうか?留学生
が本当の中国人像を日本人に示すことで、多くの日本人に気づかせ啓発し、
危機感を募らせる結果となっています。親中的な日本人を作るという工作に
しては、嫌中反中的な日本人を増やしているだけのような気がします。個人
的には、この政策は中共は下手をしたと思います。アホな日本の政府に返済
不要の奨学金として予算を組ませ、多額の無駄使いさせたぐらいのことしか
中共にはプラスなことはなかったと思いますけどね。

>新種の珍獣

朝鮮の珍獣は1時頃まで暫く適当に一匹で泳いでおけ。

2011/09/12(月) 21:52:13| URL| Masanori 様

素晴らしい考察だと思います。
納得!     拍手!

>>>2011/09/12(月) 23:13:11

そんなに嫌うなよw
お勉強教えてヤッカらよwww

ヨッポド痛い所ツいちゃったかしら~~~www(^^)V

我が日本は、道徳教育や経営者の帝王学として福沢諭吉の「脱亜論」を必須の教養とするべきです。

清の時代にも科挙による漢族思想の継承は
行われていました。

朝鮮の珍獣じゃなくて
新種の珍獣 だ か ら !!!

間違えちゃいや!

     w w w w w 

戦争に次ぐ戦争の歴史は欧州も同じだけど、アラブ世界がギリシャローマの知識を保存してくれていたり、キリスト教的価値観が良くも悪くも欧州の基本になったり、様々な試行錯誤を重ねて、民主主義に辿りついた印象です。支那ってあくまでも易姓革命。水溜まりの上に浮かんだ支配層と言う葉っぱが、緑か赤が茶色かの違いなんでしょうね。

遊牧民と農耕民の歴史

>Masanoriさん、ソロと名乗っているモノです、以後お見知りおきを。
>>遊牧騎馬民族が残虐で凶暴というのはあくまで、戦闘時おいてだけで、日常生活においては遊牧という形態をとっていたため部族間協調関係、共同体意識なども高く、漢族のような個人主義は蔓延してないのでは?
  其れは貴方が遊牧民に抱いている姿ダケの話です。

 遊牧民は基本的に、非情で勇猛果敢です、何故なら、彼らの生まれながらの敵は、凶暴な肉食獣です、しかし最大の敵とは、牧畜を襲う肉食獣では無く、同じ遊牧民なのです、遊牧民同士の合従連衡を考えて居て、其れが可能で有ったら、漢民族等と云うものは端から生まれる事は無かったでしょう。。

 部族が異なる場合、奪い合い、コロし合いが常で、恒常的に同じ遊牧民の脅威が有ります。

 その理由として挙げられるのは、彼らは牧畜以外に食糧を手に入れる術が無いからです。 牧畜は疫病は兎も角、冷夏、少雨で草が育たないだけで、何時死に絶えるか判らないのですから、多ければ多い程宜しい、沢山の牧畜を持てば食糧事情が安定して養える家族が増えます。 一族が多くなれば、更に多くの牧畜を誰かから奪う事も出来ます。 果てしないコロし合い奪い合いを避ける為に或る時は話し合いも有ったでしょうが、基本的に、他族を養う事は、自族の誰かをコロす事と云うべきでしょう。

 他族を襲い略奪した場合、皆ゴロしにしなくては、食い扶持が残って終い、略奪の意味が有りません、亦、略奪された方が幾ら子供であっても、命を助けられたと云って感謝する訳が無いのは当たり前である事は考えなくても判る事でしょう。

 彼らが残虐だと云うのでは無く、其れは生き残って行く上で仕方が無い話なのです、そんな非情で厳しい生活をして居ても、一旦、彼らの上に旱魃や冷夏等、異常気象が見舞えば、先ずは牧畜が倒れ、その牧畜を食い尽くせば、自分達も飢えて死ぬ他は無いのです。

 翻って、農耕民は食糧の生産手段を持って居ます、食糧の余剰を何時でも蓄えて居て、旱魃やその結果起こる飢饉に備えて居るわけで、譬え遊牧民が飢えて居ても、彼らは余剰で悠々と暮らしていける状態は幾らでもあったでしょう。

 農耕民は、労働の対価として作物を神から受け取って居るとの認識ですから、半分は神の、半分は自分の努力の成果と考えて居ます、よって、自分で植えた桃は自分のモノであり、其れを無断でちぎって食べたら泥棒です。  この論理でいけば、遊牧民が生き残るには農耕民を襲って略奪するのが最も手っ取り早い事に成ります。

  紀元前25世紀ごろ、天候異変で飢えた遊牧民が南下して、長江文明を営んでいた農耕民を襲った事から、漢民族が発生した事を考えれば、漢民族の半分は楚民ですが、残る半分は遊牧民でしょう、随って、三国~唐代、辛うじて宋代まで続くシナ文明は、全て、長江文明の残滓に過ぎません。

 遊牧民は厳しい生存条件下にある為、亦、定住が難しい為、一定量以上は人口を増やせない運命に措かれてきましたから、独自の文化・文明を創作する術を知りません、文明・文化は人々の生活に余剰があって、人口がある程度以上になって初めて栄えるのは自明の理だからです、彼ら遊牧民の王朝は、先達の王朝が遺した長江文明の文物から剽窃する他は無かったのです。

 こういった大陸中央に居た遊牧民が、天候異変による飢餓の為、農耕民の文化文明を乗っ取る現象は、何もシナやその周辺ダケに起こった話ではありません、欧州でもアフリカでも、中近東でも起こった話です。

 処で、遊牧民は基本的に、農耕民を蔑んで居ます、何故なら、農耕民は基本的に生存の為の戦いを必要としない筈ですが、自分の営利や功利の為に、敢えて戦いをするからです。 殺人を私利私欲の為にやれば犯罪ですよね、亦、それを避けようとする場合でも、自分達だけの安寧を確保する為に、裏切りや買収等、卑怯な手でも何でも平気で遣います、純粋に自分達の生存の為に戦う他は無かった遊牧民とは大違いです。

 農耕民は世俗的、功利・打算的、物質的ですが、遊牧民は宗教的、哲学的、禁欲的です、例えば、現在のインドの支配者の多くは中央平原に居て、紀元前10世紀ごろヒンドスタン平原に攻め込んだ遊牧民のアーリア人の子孫ですが、ウパニシャッド哲学も、ジャイナ教もアーリア文化発です。  アーリア人は、宗教であの世を説き、現世の苦を堪える理由に輪廻転生を法則化して、以て現世の差別を肯定します、その実、自分達を階級社会の頂点に措いて多数派を支配し搾取し易い社会(カースト制度)を構築しようとしました。 仏教は、米作農耕民族のシャーキャ(釈迦)族の王子ゴータ・マシッダッタの教えですが、彼の教えでは階級は誕生後の努力の如何に拠って与えられるべきだと云って居ます、此処に、遊牧民と農耕民の明らかな差が見られますね。

 モゥ一つ典型的な例を挙げて措きます、其れは朝鮮半島です。

 半島は遅くまで山岳地に氷河が残っており、亦、緯度も高く少雨でしたから、乾燥した寒冷な土地で作物は中々育たない不毛の土地でしたが、地球が小寒冷期を脱し温暖化に転じた紀元前20世紀ごろから半島南部に、列島からの農耕民が上陸し、畑作を始めて居たと思われます。   

 その後、シナで大戦争が起こり、大量の鉄を必要としましたが、その鉄が慶州の山岳地帯で発見され、一躍半島は鉄の産地として脚光を浴びました。

 その時、半島南部~九州北部で漁労海産を営んでいた海人族は、船を自由に操って鉄を運ぶ事ができましたから、済州島を経由して山東省に至る貿易路を独占、巨利を得ました。

 その後次第に温暖化するに従い、水田耕作も始まって半島にはあちこちから人が集まり、且、人口がどんどん増えましたが、肝心の鉄鉱石が底を衝き、その後、鉄生産は日本列島に移りましたが、大消費地のシナ本土で鉄が余り始めたのか、その後は、細々とした交易に落ち付いています。

 そんな中、百済、新羅が鉄資源が尽きて衰亡を始めます、互いが生き残りを図って半島で戦争が起こり、一進一退を繰り広げます、互いに周辺の大国であった日本や唐を盛んに味方にしようと工作を仕掛けますが、結局、世継ぎを人質に差し出した百済は日本と組み、外された新羅は、危険を承知で遊牧民国家唐の助力を得る事とします。  日本が圧倒的な水軍力を有して居た為に、緒戦は日本・百済の楽勝と見られていたのに大惨敗を喫しました、是は、天智天皇の人質だった余豊章が、日本軍の無敵を信じる余り自軍を軽く見過ぎ、諌めた重臣を斬り殺したのが最大の敗因と言われて居ます。(白村江の戦い)

 結局、この戦いで日本水軍は壊滅し、以後半島には不干渉となります、その為新羅が百済を滅ぼしました。 新羅は、この後、唐の陰謀を逆手にとって唐を半島から追い出して、半島を新羅一国で統一します。(10世紀 統一新羅)

 処が、その治世が30年も続かない裡に、統一新羅王朝そのものが遊牧民出身の武将、王建によって乗っ取られます、王建は王位を禅譲で引き継ぎ、国名を高麗と改めます。

 百済や日本と同じ海人族系の新羅が唐も追い出せるほど陸上戦が強かったのは、南下してきた遊牧民の軍隊=騎馬軍団を雇ったからでしょう、禅譲と云いますが、事実上は暗殺、簒奪でしょう、正に、飼った犬に食い殺されたのでした。

 この時点では高麗国の住民の殆どは、漁労・海産・農耕を生業とする海人族だった筈です、処が、北辺で金が優勢になり勢力を広げます、すると、負けて追い出された戦争難民が発生、其れが南下して、半島に棲みつき始めます、最終的に、農耕民は土地を暴力で奪われ、下層民に繰り入れられ、此処に遊牧民独特の差別社会が誕生したと云うわけです。

 此の差別社会は、その後、李氏朝鮮に受け継がれますが、朝鮮は進んでシナ王朝の傘下に入って朝貢する事で、日本や北辺からの武力勢力の侵入防御を代替わりしてもらう事にしますが、戦う事を忘れた遊牧民は、唯の残酷な卑怯者集団でしか有りません、オマケに耕地に対する考え方が、農耕民を蔑んでいるが為に全く遊牧民時代のママですから、生産性が上がろう筈が無い、開拓も開墾も治水も、凡そ土地の改良という考えが無いから、民は常に飢えと差別・収奪の中で、汚泥と汚水に塗れて生きて行くほかは無かったのです。

 斯うして看れば、半島や大陸との間に、海が存在した事が、日本人にとって如何に幸いしたかが判りますね。

訂正です。
×・・・皆ゴロしにしなくては、食い扶持が残って終い、
○・・・皆ゴロしにしなくては、生かした人数分食い扶持が減って終い

管理人様に異論を述べる機会は、めったにないですが。
今回は、反論を…。
『日中は理解し合える』間違った思い込み…。
私は理解したいです、敵として。相手も日本を研究して、侵攻してる来るのでしょう。詰まり、お互い理解しようとしている。

管理人様、ごめんなさい。敢えて、省略された『友人として』を『敵として』に変えました。

日本語って難しいですね。座興はこれまでです。

今日は、沢山の良いコメントが多いのに読みにくい……。

偏差値50様、初めてまして。酒と泪と 申します。宜しく御願いしますね。
モンテンルパの渡辺はま子さんのドラマ、ご記憶でしたか。私も随分昔にテレビで見た記憶が残っております。同じ番組かもしれませんね。
昔のテレビ番組は、現在と違い、まだ戦中派が矍鑠として居ましたから、本当の事を番組にしてましたね。数は多く無いですが、『私は、貝になりたい』とか良心的な番組が有りました。

貴方の疑問『コメントは本当?』ですが
ネットは玉石混交、メディアリテラシーを洗練される為にも
ネット検索で勉強されては?

因みに、此処のコメント欄は嘘が少ないと思います、工作員を除いてですが…。

犬にも色々な犬がいる

姿かたちは犬でも色々な犬がいます。シェパード、ドーベルマン、スピッツ、秋田犬。同じ犬でも性質は全く異なります。人間も同じです。同じ人間でも性質は全く異なります。

お互い仲良く付き合えば相手は変わると言います。表面的には変わったと見えても奥底は変わりません。奥底から変わると言うことは「中国人が日本人になる」あるいは「日本人が中国人」になるということです。

中国4千年の歴史が今の「中国人」をつくってきました。その中国人が変わるには更に数千年が必要でしょう。チベットを見て下さい。ウイグルを見て下さい。現在進行形です。

支那 = 漢族の領土
中国 = 漢族の領土+満州族の領土+モンゴル族の領土+ウイグル族の領土+チベット族の領土

電通は政商です。

電通は、社長が韓国人、韓国から補助金をもらって韓国ドラマを輸入し、犬HKとフジテレビに売りつけ、日本の韓国化の片棒を担ぐ、売国政商です。

韓国ドラマは、世界にダンピング輸出しており、WTO違反です。

ダンピング輸出しなければ誰も買わない粗悪品が韓国ドラマです。

臨時国会が召集=与党、会期4日間議決

国会審議を行なわないのなら即刻解散すべし
臨時国会が召集=与党、会期4日間議決
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011091300053
 国会を開かない衆議院参議院は授業をしない学校と同じで休講の学校は廃校にするべきであり、
同様に国会審議を行なわない国会は即刻解散総選挙して国民に可否を問うべきである

9月13日10:00~本会議審議中継を見ています野田新総理の所信表明演説
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=41271&live=yes&media_type=wb

 国会を開かない衆議院参議院は授業をしない学校と同じで休講の学校は廃校
にするべきであり、同様に国会審議を行なわない国会は即刻解散総選挙して
国民に可否を問うべきである。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

ps:
自衛隊駐屯地付近の中国人店員を監視せよ
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1637.html

飯舘村で大量のプルトニウムを検出 (日刊SPA!)
http://satehate.exblog.jp/16845777/

YesNo-Voice | ご意見・ご質問 | 自由民主党 http://bit.ly/rtBu4s   朝鮮学校の高校授業料無償化は認められない。についての投票。

日韓併合 ビフォー/アフター:ほんと日本人てお人好しですナ!?

日韓併合 ビフォー/アフター:ほんと日本人てお人好しですナ!?

どうやら欧米のイルミナティー一派は第二次世界大戦後のアジア、極東支配を「朝鮮人を使って極東を支配する」という戦術に来たようだということである。もちろん、こんなことは教科書にも本にもどこにも書かれていないことである。私のこれまでの個人的研究調査の結果、そのように考えると、戦後のアジア政治の動向が自然に理解できるし、今の日本の惨状も理解可能だということである。

まあ、この手法は、太古からよく知られた、「マイノリティーによる支配」という方法である。これは欧州の王族貴族の間では「民衆支配の鉄則の1つ」であると考えられている。

かつて、ギリシャ・ローマの時代に、奴隷となった部族のゲルマン人、こういう当時の未開の地の残虐非道の民を見いだして、それなりに教育訓練し、犬のシェパードのようにして、番犬にするという手法である。要するに「傭兵」である。今のイギリス人の先祖はこれの達人であり、西洋古代から、この手法を金科玉条のごとく何度も何度も1つの「帝王学」として伝達してきたのであるという。

この手法がインドでも使われた。大英帝国の東インド会社の時代に、インドを武力支配した後、インドのカースト制度の一番下のアンタッチャブルからめぼしい連中を見いだして登用し、軍事訓練し、武器を持たせて、イギリスのインド総督の手下にしたのである。大英帝国はこれで200年もインドを奴隷支配したという真の歴史がある。このおかげで、いわゆるインドの「カースト制度」が徐々に日本の江戸時代のように柔軟になりつつあった時代が逆に厳格なカースト制度になってしまい、今もってその被害を被っているのである。第二次大戦中に、日本軍のおかげで、インド民族独立軍隊ができるまでは、民衆はまったくの自由がなかったという。

この手法を大英帝国から学んだのが、アメリカ合衆国なのだが、第二次世界大戦後の極東アジア支配で、どうやらこの手法を取った.
では、極東アジアでもっとも下層階級にいた民族とはだれか? もちろん、朝鮮人である。

詳細は以下で、写真など有。
http://quasimoto.exblog.jp/15427318/

古代支那の文化・文明

ナポレオン・ソロさんの支那大陸民族入れ代わりの話は合理的で総てを腑に落ちる説明だと思います。

現代共産支那を憎むのは当然ですが、古代支那には見るべき文化・文明が在った。

辻本さんが再三ご指摘の様に仁義が有り忠孝を知る支那人がいたと思うのは間違いであり例へそう主張するのが漢学の泰斗でも初学者にも劣る愚かな事です。

孔子の主張は周の礼節は失われてしまった、今は倫理が無いと嘆くのが論語。旧の美風を復古しようとして失敗したのがその人生。以来支那人が礼節を取り戻す事は無かった。

支那・朝鮮が儒教文化だから礼節があるは誤りで礼節が無いから論語を学ぶのである。

しかし、古代より宋までの支那には、書画骨董・工芸品など称賛に値するモノがあるし、支那人民は理解しなかったが、哲学、法学などでも見るべきものはある。

日本もその影響を受け官の職制、官名などはいまだに一部使用している。

明以降の支那には見るべき文化・文明は無い。況や朝鮮には最初から何も無い。

民族入れ代わりに付け足せば、凶暴な中原の支那人の中で犯罪者となる更に最悪の者が関外に流刑された。それが、遼東だったり、山東だったり。その流刑地で他者と共存出来ないベスト・オブ・劣悪が流れ着いたのが朝鮮。だから朝鮮人のDNAは特有であり犯罪者、精神障害が異常に多いのだ。

瀬戸の桃を食った犬畜生は白血病で死ぬ

実際に日本なんかもう実質経済のベースでは中国の十分の一程度の実力なんだよ。
あと3年もすれば中国は実質アメリカをも抜いて世界一の経済大国になる。
フクシマの放射能が拡散した地震の巣の東京は北京や上海に抜かれるし、競争力も技術力も産業力もすべて抜かれる。
今アメリカの大学でもっとも優秀な成績を収めている大多数は中国人だ。
今は不法滞在とかで差別してるけど、そのうち日本人はアジアののけ者になり、日本人であることが恥ずかしくなる日がくる。
日本が優れてるなんてとんでもない夢物語となるのは、犬畜生でさえフジTVに抗議できることからも明らかですね。
だいたい日本がアジアで先進国だったのは、西洋のマネを一番早く始めただけの話。
コピーに関しては日本は伝統的に模倣国家だった。
中世までは中国のマネ。
実際に 日本オリジナルのものなんか何もない、あったら挙げてみろ!
芸術・宗教・建築・陶磁器・ 食文化・・・みんな中国のコピー。
本来は、コピーする能力もなかったから最初は建築方法・農機具・材料・陶磁器・絵画・書道・文学・政府・・・箸の上げ下げまで、みんな朝鮮半島や中国のお世話になって手取り足取り教えてもらったもんばかり。
しかし、先の侵略戦争では、アジア周辺国とりわけ中国の罪のない人民を破壊殺戮し強姦し略奪した。
南京大虐殺・重慶無差別爆撃・上海無差別爆撃・不法侵略・人体実験・毒ガス攻撃・・・ありとあらゆる蛮行卑劣を行ってきた。
ヒットラーと同盟を組んで、ユダヤ人大虐殺に加担したのも日本である。
おまけに、国際法を無視し、米国の奴隷になることを条件にA級戦犯を無罪にし、靖国に合祀したため天皇を骨ぬきにした。
だから日の丸君が代はどれだけ汚されても汚されすぎることはない。
東京裁判史観は永遠に不滅だし、国連憲章敵国条項国家として日本は永遠に国際社会を敵にしていくしか道はない。
そんな恥知らずの島国根性の日本人が、少し前まで技術大国だの経済大国だのわめいてる。
しかし、世界中の国がいまや、日本は老人ばっかりのフリーターとニートと 無責任で危険だらけの偽装で侵略戦争を美化して他国を苦しめ続ける自己 中心的なうそつき犬畜生国家だという事、に気づいた。
また日々高まる韓流熱風を見て、韓国こそ礼儀正しく人間的に立派で品格と豊かな心と文化を生み出すエネルギーを持った先進国だという事にも気づき始めた。
フジTVに抗議する犬畜生どもは、所詮都知事選で古川を支持するレベルだったからな。
そして、日本は今はアメリカの奴隷だけど、もう10年もすれば中国・韓国の奴隷になるよ。
会社の経営者は中国人、日本人は、手先の利くわずかの技術者と大部分のフリーターになる。
金融機関は全部アメリカ資本。
日本は年寄りと腑抜けの弱小国家になるだけ。
教育は高度になり、若者の能力が高くなる中国。
その反対にダメになる日本。
どうだ特亜と戦争して北方領土と尖閣諸島、竹島を取り返すか?
すぐ負けるひ弱な統帥権すらない米国の犬畜生国家日本なんか3日で滅亡だ。

北方領土に中韓北露共同の核兵器の発射基地を作ろう!

はいはい

↑ハイハイすばらしいですね。
そんなすばらしいあなたは速やかに祖国にご帰国あれ。

育鵬社不採択は文科省「無効」と判断。

抗議チラシ

http://www.hr-party.jp/new/wp-content/uploads/2011/09/44e9d774714246a7a6ca17dff8b6604a.pdf

転載

http://www.hr-party.jp/new/2011/10797.html


産経新聞「育鵬社不採択「無効」文科省 3教委で合意なし」
(http://sankei.jp.msn.com/life/news/110913/edc11091301300000-n1.htm)の記事によると、

沖縄県石垣市、与那国町、竹富町からなる
「教科用図書八重山採択地区協議会」が選定した
育鵬社の公民教科書が一転不採択とされたこと

(参考:文部科学省は八重山地区「育鵬社(いくほうしゃ)
教科書」逆転不採択を無効とせよ!
http://www.hr-party.jp/new/2011/10686.html)

について、文部科学省が「法的に無効」と判断して
いることが、12日に分かりました。(以下要約)

●文科省は同日、県教委に不採択の経過の説明を
求めたが「新たな協議の場」が効力を持つ前提となる
3教委の合意ができていない問題があった。

●県教委は文科省への説明で「その場で協議することに
(3教委で)合意した」と有効性を主張したが、石垣市と
与那国町の両教委側から8日の協議の無効を訴える
文書が10日に文科省に届いており、文科省は矛盾を指摘。

●文科省は(1)県教委の権限は各教委への指導、助言に
とどまる、(2)あくまで「協議の場」を設置する主体は
県教委ではなく3教委、(3)その当事者2教委から無効を
訴える文書がある以上、県教委の説明で
「3教委に合意がある」とするのは無理があると判断。

●文科省は「逆転不採択」を有効とは判断しない方針とした。

●育鵬社の教科書を選定した八重山採択地区協議会での
採択経緯に法的な問題はなく、「現時点では同協議会での
決定事項のみが有効」となる見通しだ。

●これによって時計の針は育鵬社を石垣市と与那国町の
両教委が採択し、竹富町が不採択とした初期の状態まで
逆戻りした格好となった。

●今後は県教委や育鵬社の教科書採択に難色を示す
竹富町教委が、文科省の考えを受け入れるかどうかが
焦点となるだろう。

●採択に関する文科省への最終報告期限は16日。
3教委の足並みがそろうか予断を許さない状況だが、
県教委の指導は“勇み足”の連続で文科省の判断は当然。

以上、沖縄県教委が主導した、八重山地区の
育鵬社公民教科書「逆転不採択」は、文科省の判断により、
「無効」と判定されました。

当然といえば当然ではあります。

その当然の権利も、権利を主張しなければ
手のひらから逃げていってしまいます。

9日から文科省への抗議。(育鵬社による記者会見、
石垣市と與那国町から協議の無効を訴える文書の提出など)

さらに、9月12日(月)通勤時には、文科省前で
幸福実現党有志による
街宣・チラシ配布(http://www.hr-party.jp/new/2011/10751.html)を
行いました。

9日以降の、「おかしいものはおかしい」と
正論を貫く姿勢と行動が全国に波紋を呼び、
文科省の判断につながりました。

(文責:小島一郎)



(祝)

>ご報告

東京裁判史観の勝利でした。

日本を巡る状況が段々不穏になってきた。
戦後の不真面目、油断気分ではやれない空気が広がってきた。
世界はみな真剣だったのだ。気がつけば日本は国家の体をなしていない。
敵国に子供の安全を任せる危険な無責任憲法、米国任せの国防、大事な国民教育も
敵勢力に丸投げだ。これで社会混乱が起きていなかったのは奇跡である。
すべて戦前の教育の成果だ。その残り火が消えてゆく。あとは暗黒だ。再建だ。
日本人は国家をないがしろにしてきた。政治、国防、治安、司法、経済、社会、教育
すべて問題だらけだ。安心できるものがない。不真面目だった。
心配は高まっている。しかし「指導者なき群集は無力である」とマキャベッリが述べて
いる。左翼に反対するのは日本民族主義しかない。民主主義ではない。
戦後の誤った価値観を思想的に整理して、立ち上がろう。
自民党靖国派が救国の核心になる。それが駄目なら自衛隊の救国評議会だ。
時間がないのだ。
駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/

やっぱり、くっくりって山健系列だったの?

岩橋未子は弘道会系でしたからね。

支那人、朝鮮人の勘違い

歴史を勉強していると、地域史と民族史の違いに気づかずに勘違いをする人々がいます。

特に日本人は、古代どころか先史時代まで遡っても民族(又は部族)の歴史が日本列島史に重なる為、勘違いする人が多い。(日本史は、世界でユニークなんですよ)

世界の歴史教育は、はっきりと地域史と民族史を区別して教えます。
ブリテン島とアングロ・サクソン人、エジプトと古代エジプト人・ギリシャ人・アラビア人、などと分けて教えます。
人類史は、民族移動の歴史です。今現在その地方に住んで居ても、昔は違う民族が住んで居た、これが普通です。

支那大陸の歴史は、管理人様やソロ様が常に論じていますが
異民族の征服が繰り返され
元の民族は、殺戮されるか僻地に逃げたかの歴史です。
日本人が賞賛した古代の漢人は、後漢に続く三国志の時代までと、私は考えています。

中国四千年の歴史は、地域史であって現支那人の民族史でありません。文化の連続性を考えるなら、日本人が後裔者と言えます。

半島では、現朝鮮人は新羅統一後にきた異民族から始まります。日本民族や百済などの古代半島人と別人種・別民族です。

支那人、朝鮮人よ現実に目覚めなさい。

日本語の文章って、書き手が親切な作業を結果的にしてますよね。
主たる意味は漢字で、中継ぎはひらがなで、外来語はカタカナで。
世界で一番速読し易い文字じゃないか?と書かれた人がいます。
面白い話だと感じたのは、
「林檎」と「りんご」と「リンゴ」の表記分けはニュアンスが違う
という事を他の言語を母国語とする人には感覚的に理解され難いと、
知った時です。

海外でA級戦犯無罪は禁句である

酒と泪とさん、お疲れ。

見事に自身の犬畜生道を認識していますね。

>中世までは中国のマネ。
>実際に 日本オリジナルのものなんか何もない、あったら挙げてみろ!
>芸術・宗教・建築・陶磁器・ 食文化・・・みんな中国のコピー。
>本来は、コピーする能力もなかったから最初は建築方
>法・農機具・材料・陶磁器・絵画・書道・文学・政
>府・・・箸の上げ下げまで、みんな朝鮮半島や中国の
>お世話になって手取り足取り教えてもらったもんばかり。

芸術??? 宗教???? 建築??? 食文化??? 
・・・・??????????・・・ は?

あのー・・・何度も言っているのだが、お宅らが持っていた
ものって未だに何にも役に立っていないんだよねぇ。。。
寧ろ必要ない。だって、もう自分達で全部作ってしまったから。

んで、何で役に立っていないかというと、こういうのが証拠な訳。

>大陰唇にシャブ痕を持つyaegaki+hime+に絡まれたら

持ち上げられて中華思想全開ってのも、理解出来ない
ことはない、まぁ、如何でもいいことなんだけど、
お宅ら支那とか朝鮮が作るものって安っぽいのが
多いよねぇ? で、それは何故かというと・・・・

>大陰唇にシャブ痕を持つyaegaki+hime+に絡まれたら

こういうことが理由な訳。。。
って、いってもわかんねぇか・・・。アハハ。

天皇の靖国参拝を永遠に阻止できるわけ

koolは犬畜生でしたね。
永遠に朝鮮人にひれ伏せて生きなさい。

いや、オレ、犬は食わねぇから。

>東京裁判史観は不滅である

ところでお宅巨人ファン?

中国原論

ちょうど小室直樹の『中国原論』読み始めたとき、このエントリーになりました。小室直樹氏によると刺客を見ると支那人の本質が分かるとか。同じヒットマンでも、ゴルゴ13は一度契約した仕事は確実に果たすことが売りですが、大金を払わなければ契約に応じません。ところが支那人のヒットマンが仕事をするのは義の為だそうです。金では動きません。

そう言えば、昔読んだ『馬賊戦記』(満州一の馬賊の頭目になった日本人馬賊小日向白朗の活躍を描いた小説)の中に出てくるヒットマンを思い出しました。このヒットマンも仕事を引き受ける理由も義の為でした。それも自分が死ぬのが分かっている仕事です。

支那人にも美学は有るし、それに憧れ美学に徹した生き方をする人間も少なからずいたと思います。しかしそのような人間が、あの文化大革命に代表される共産主義の社会で、生き残れたでしょうか。

又、小室直樹氏によると、支那人の座右の著は韓非子だそうです。これについては納得しますが、若し義に生きている支那人いたとしたら、日本カワウソかイリオモテヤマネコと同じ、希少生物とでもいうべきでしょう。

韓非子の説く法は、為政者によって幾らでも解釈が変わる法であり、そこに共産主義の唯物論思想の洗礼を受けたことにより、儒教の礼節も失われ義の美学も無くなり、あからさまな人治主義だけになったのが中華人民共和国の姿と思います。

小室直樹氏の本は昔よく読みましたが、現代支那人を分析するのに三国志の世界から見たりと、なんか色あせて見えるのは気のせいでしょうか。

後、靖国の分祀を言ったのは中曽根元首相でしたね。人治主義そのものです。人治主義といっても、いったい誰の為、何のためと聞かれて、彼は答えられるでしょうか。支那への諂い。論理的思考能力無し。駄目政治家と思います。

>>>大陰唇にシャブ痕を持つyaegaki+hime+に絡まれたら

まずこのHN,なんとかしろよ!

品性、品格、下劣、最低、最悪!!!

正直今日はチョト飲んでます^^
で、ざっと目を通すだけと思ったらこれだもん!!
ほっとけないジャン w w w

>>日本が優れてるなんてとんでもない夢物語となるのは、犬畜生でさえフジTVに抗議できることからも明らかですね。

どの辺がどのよううに明らかなのか詳しく説明しろ!
日本語になっていない!!

現在の日本では”犬畜生”と言う言葉は死語に等しい。
これを馬鹿の一つ覚えのように使うお前は、朝鮮人!
それも非常に年老いたヨレヨレの、日本に対する憎しみだけにすがって生きている哀れな朝鮮人工作員!!!
チョト、同情するよw


>>だいたい日本がアジアで先進国だったのは、西洋のマネを一番早く始めただけの話。

悔しければお前らも早くマネすれば良かっただけの話ジャン www
まねするのも馬鹿じゃ出来ない。マネするだけの能力も知恵もなかった、
と、言う事だろ、朝鮮人は!!!  w w w

>>コピーに関しては日本は伝統的に模倣国家だった。

ものごとの進歩、成功はまず模倣から始まる。
模倣するにもそれなりの能力が要る。
お前ら朝鮮人は模倣するだけの能力もなく、人の技術を掠め取り、窃盗して今の「技術大国」??(と思いたいんだろ)創り上げてきたんだろ??

>>日々高まる韓流熱風を見て、

捏造の? w w w

>>韓国こそ礼儀正しく人間的に立派で品格と豊かな心と文化を生み出すエネルギーを持った先進国だという事にも気づき始めた。

認識からして間違ってる!!!

>>礼儀正しく人間的に立派で品格と豊かな心、とは

韓国と言う国に一番欠けている、韓国と言う国がいくら望んでも多分、
今後永久に手に入れることが出来ないもの!!!
認識しなければならないもの!で、有る!!!

>> 米国の犬畜生国家日本なんか3日で滅亡だ。

この文章も間違っているw
ここに”犬畜生”と入れると日本と米国どちらに比重が拠りかかって来るか、ここを考えないといけない。
俺がこれを書くなら
”米国の飼い犬である、犬畜生国家日本なんか~~”
と、こう書くね w w w

と言う事でマダマダ突っ込みどころ満載だが、チョト酔っ払っているので、
今日の講義はこれ位にしといてやらーーーw

勉強しろよ!!!
     w w w w w

コメント欄が一気にどっちらけ

他の論客のみなさん、口直しに投稿をお願いします

<コメント欄が一気にどっちらけ

何、俺のせい?
そりゃー悪かったね~w
ンて言うか、馬鹿を見るとからかってみたくなるのが俺の悪い癖w

自覚してます!

皆の盛り上がりを盛り下げちまったのなら、謝ります。

申し訳御座いませんでした。


イヤ、俺ね
工作員とかって、もっと頭良さ気に思ってたの^^!

ところが実際見てみるとバカばっかジャンw
アンだけ日本語できんのにさ、書いてる事って馬鹿の一つ覚え。
それもいつの時代だよって話ばっかでサw

BSなんかでたまに遣ってる「陸軍中野学校」とかさ、
市川雷蔵とかメッチャかっこいいじゃん!^^

マ、朝鮮工作員にアレを望むなんてナー
端から無理なのは判ってるけどさ、アレじゃ逆工作だよw
あ、それが狙いか! w w w

マ、ご迷惑かけたんなら謝罪します。
賠償のほうはご勘弁をw

支那の義侠は緑林にしかない

崗上虜囚さん

> 支那人にも美学は有るし、それに憧れ美学に徹した生き方をする人間も少なからずいたと思います。

支那人も義は理解するし憧れるでしょうが義を通せば命が無いか、隠者として世を捨てるしかないのが支那社会。文化大革命だけでなく、それが孔子の昔から変わらない。

義人は緑林のヤクザなどにしか身の置き場所が無かったのでしょう。

あと、中曽根は往時を知る人は風見鶏と記憶して居るはず。まさに的確。

今日のアクセス急増記事 URL

今日のアクセス急増記事 URL
【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【愛_信情報市場逆アクセス・ランキング】
http://aixin.sakura.ne.jp/garnk.cgi

【今が旬、愛_信情報】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/AJI17.cgi

9月14日13:00~
本会議審議中継を見ています,国務大臣所信表明演説
URL 未定

【動画ニュース掲示板】最新版
ttp://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐 1
http://satehate.exblog.jp/16848508/

関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐 2
http://satehate.exblog.jp/16848525/

↓なんどアク禁されてもHN変えて恨み節書きなぐる下等生物wwww

2011/09/13(火) 20:45:41| URL| 東京裁判史観は不滅である

さすが恨の国www

東京裁判史観は不滅だ? 捏造民辱にとってはなwwww



キチガイニートウヨ爆死!!!ぎゃはwwwww!!!

ろくな文化も歴史も持たず、

テンノーとかいうキチガイ宗教でマスをかく、


大便を食らう下品で野蛮な黄色い猿、


臭いから息をするなよ、ないちゃークン
ぎゃはwwwwww!!!

下品だな

>大陰唇にシャブ痕を持つyaegaki+hime+に絡まれたら #- [編集]

大陰唇を眼前に股座から覗けば、そんな風に歴史が見えるのか?
哀れな偏向に満ち満ちた歴史観で、史実に照らせば検証も不可能だろう。
無理な歴史観が、左翼どもを歪に卑猥に過剰表現と創造の限界を覗かせる。
それにしても左翼は表現がエログロで臭そう。

とりわけ程度が落ちる在日キョッポ

 今日はかなり程度の落ちる朝鮮人が着てますね。

 管理人様 削除なされてはいかがですか。

>北方領土に中韓北露共同の核兵器の発射基地を作ろう!
2011/09/13(火) 18:42:04| URL| 大陰唇にシャブ痕を持つyaegaki+hime+に絡まれたら #- [編集]
東京裁判史観はユダヤが作った。中韓北はユダヤ共産主義の原始人。アメリカユダヤは露とは戦わない。中北の瓦解がくるだろう。

共産主義は病的でひどく陰鬱[いんうつ]なちんちくりん小男ユダヤ人マルクスが狂気の果て思い付いたのだが、これが中国人を完全に狂わせた。
病的でひどく陰鬱[いんうつ]なちんちくりん小男ユダヤ人マルクスの狂気が渦巻く中国人ども・・・。
旧ソ連共産主義が崩壊し国名をロシアに戻したところなんぞ狂気共産主義がいかにとんでもないものだったかを証明している。
ご本家の旧ソ連が完全に放棄した狂気共産主義に今もって執着する虐殺地獄の中国人と飢餓地獄の北朝鮮人どもの頭がほとんど原始人程度であることが判る。連中の程度の判断はこれだけでも充分だ。
現ロシアは過去のおどろおどろしい地獄の狂気共産主義の恐怖を消し去るごとくレーニン像を破壊し尽くし今ではその存在そのものを既に消し去ってしまったようだ。
豊かな日米欧列強の自由主義圏諸国と比べ、狂気共産主義圏では人民を狂わせ、極限まで国力を衰退させ、また希少にも関わらず優秀な人民を反逆罪で公開処刑によって延々と虐殺し尽くしたために『 民族ごと遺伝子が極端に退化 』した。
狂気共産主義は、病的でひどく陰鬱[いんうつ]なちんちくりん小男ユダヤ人マルクスの狂気の妄想「資本論」からきている。
病的でひどく陰鬱[いんうつ]なちんちくりん小男ユダヤ人マルクスは、寛容なドイツ国家で生まれ育てられた。
能力もないくせに、寛容なドイツ国家で大学行くまで育てて貰っておきながら、
ドイツ国家では自分が認められないと病的でひどく陰鬱[いんうつ]な妄想で蝕まれていったのです。
奴の父親さへも病的でひどく陰鬱[いんうつ]なちんちくりん小男ユダヤ人マルクスの異常さを人前でなんとこう訴えている。
『病的でひどく陰鬱[いんうつ]で、困難の兆しが見えると悲観にくれる意思の弱い利己主義者だ。』と・・・、
このように親父さえも、病的でひどく陰鬱[いんうつ]なちんちくりん小男ユダヤ人マルクスの異常さを公に訴えなけれまならないほど酷い病的な状態だったことが解る。
その病的でひどく陰鬱[いんうつ]な陰険さは最後には恩人にさえ恩を仇で返す病的でひどく陰鬱[いんうつ]なちんちくりん小男ユダヤ人マルクスだった。
ある日、その病的でひどい陰鬱[いんうつ]さと狂った思い付きで狂気の妄想「資本論」を書いたのだ・・・・・が、
当然だが、ドイツでもフランスでもまったく評価されなかったのだ。・・・・・これが流れ流れて狂気のソ連共産主義となったとき、
当時の経済学者たちは『無駄な巨大実験だ』、『狂気だ』、『誇大妄想だ』としただけで論外批判あるいは評価に値しないと完全に無視。事実そのとおりだったのだ(笑
狂気共産主義妄想は、虐殺地獄中国人ども、飢餓地獄北朝鮮人どもをほとんど生き地獄に落とし、今では国家崩壊が寸前にきている(笑
あの旧ソ連の国家崩壊と同じく、このどアホで間抜けな両国の国家崩壊の限界期に入った(笑

【ネット投票】■朝鮮学校の高校授業料無償化は認められない。

【ネット投票】■朝鮮学校の高校授業料無償化は認められない。

そう思う 11828
そうは思わない 213

自民党による朝鮮学校無償化についてのyes,noアンケート
http://www.jim●in.jp/voice/yn_vo●ice/index.html

協力できる方だけで結構です ●2つを抜いて飛んでください

台湾でインフラ関係の仕事をしていたときに雇用していたシャオチーから「私のおばあちゃんが、日本軍がいた時のほうがずっとよかったと言っていた。」という目ン玉飛び出るような衝撃的な発言を聞いたことがある。自虐史観(米左が作り、特亜(移民左翼)が引継ぎ)、日教組の戦後教育のウソがわかるきっかけにもなった。別に日本軍が、総統府(国会議事堂)や台湾大学(旧帝国大学の一つ)等の多くのインフラ・最先端の知識を惜しみなく導入・整備して、台湾の発展に貢献したからといって、併合してたことを肯定するつもりも更々ない。ただ日本軍が撤退した後、大陸からあらわれた中国人の圧政ぶりが酷すぎる為に、このような言葉を孫(本人が言っていない点も重要)まで引き継いでいることは正直驚きであった。バイアスの少ない一般人の本音を義援金の多寡でおしはかるのも無粋ではあるが、台湾に親日家が多いことを、震災をきっかけに、多くの日本人が知ることになった。

ここで重要なことは、台湾人にとって大陸系中国人と仲良くするより、日本人と仲良くした方が結果的に社会がよくなったという隠しようのない事実や実体験が、現在の親日ぶりを形成しているということである。おそらく、これは、ブログ主様のおっしゃる通り、日本人と大陸人の人間性の差なのだろう。アメリカ人も、相手を見比べて、どうせ同盟するなら、ややこしい自己中の相手より、まじめで堅実、情にもろくお人よしであるが、日本人と協力したほうがいいと思うのも必然だろう。

台湾という国も、中国の工作活動が進んでおり、米の弱体化によるアジアの不安定化の中で、非常に微妙な立ち位置にある。ビジネスにおける大陸との駆け引き、スマートホンが隆盛しノートパソコンや液晶テレビが廃れ、彼らも追い込まれているのかもしれない。余談だが同じ北京語でも大陸と台湾では、巻き舌具合(←かえられるけど)とか発声も少し違う。中国にビジネスで出張した台湾のお父さんが大陸で女を作って帰ってこない云々とか下世話な話もよく聞いた。

日本企業は、従来から北京語を使う台湾を大陸進出の練習(コンビニ、ファミレス、運送会社等)の位置づけをしていたと思うが、台湾という場所を中立貿易地域として、親日フィルター(情報セキュリティーの重要性は当たり前だが)を通して中国とビジネスを継続するというオプションもあるのではと考えている。義援金に答えることにもなる。米企業も引き込めばいい。

あと中国については、毛沢東の権力争いといわれるが、共産党主導による「文化大革命」という中国の伝統文化排斥運動が、過去の遺産や歴史をリセットした側面も大きい。共産主義??を是としそれ以外の古臭いカビの生えた伝統的なイデオロギー(含む宗教)のみならず、少林寺とか拳法みたいなものまで排斥していたのは正直驚きである。ポルポトまではいかないけど、結果的に
紅衛兵の手によって既存のインテリ層を圧殺、締め上げるわけで、自国民に対する一種の愚民化政策的側面もあったであろう。


アホなほど多い中国人に、半島人のように政府が子供のころからウソの反日トラウマや劣等感を植えつけることは、世界を歪め、両国にとっても良い結果をもたらさない。日本は外交方針としても靖国問題という内政干渉のカウンターとして「反日教育のとりやめ」をかぶせて粘り強く申し入れるべきだろう。また日本国内にお
いても特亜でどのような反日教育が行われており、損得の話はできても、心で通じあうことは稀であることを広く啓蒙するべきだろう。

工作員に、次は年金生活者の台湾系工作員(←あまりいなさそうな気がするが)とレッテルをはられるのであろうか(笑)

中国人との共存共栄はありえんな!

寒い移動バス、扉の外れたトイレ…選手苦しめた「アウェーの洗礼」



 「アウェーの洗礼」はピッチ外でも-。サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」がロンドン五輪出場権を獲得したアジア最終予選(中国・済南)。11日間で5試合という過密日程や、開幕前日の公式練習でスパイクの使用が禁じられるなどの問題が生じていたが、選手たちはそのほかにも多くのトラブルに遭遇していたことが判明した。

 その一端を明かしたのは13日、東京都内でのCM発表会に出席したINAC所属の5選手。ホスト国の中国に用意された宿舎について、近賀が「出されるご飯(のメニュー)が毎日同じ」、海堀は「最初の部屋は臭いがきつく、移動した部屋もトイレの水回りが故障した」と苦笑した。

 移動用のバスにも問題があったようで、大野は「エアコンが効きすぎ、寒いといっても切ってくれなかった」、沢は「一車線を2台が通ったりするので、運転手がクラクションをずっと鳴らしたり、急ブレーキをかけたりと危なかった」とあきれた様子で振り返った。

 川澄は2試合を戦った済南オリンピックスポーツセンターのトイレに困惑。「韓国戦の日は個室に鍵がかからず、中国戦は扉が外れていて大変だった」。なでしこたちを苦しめたのは、アジアのライバルチームだけではなかったようだ。

中国の「尖閣領有権棚上げ」はヤクザの手口

「棚上げ」即ち「問題の存在」ということでしかない。
そもそも「棚上げ」せねばならないような領土問題は存在しない。
これに乗れば、今回の尖閣問題も再燃するに決まっている。
領土問題が存在することを認めることは、支那の主張の存在も認めることになり、
今回の日本の対応の是非がまたもややり玉に挙げられる。
現に、棚上げと言いながら、支那は管視船を派遣したりしている。
「日本が友好阻害」などと言い、「棚上げ」と罠を仕掛け、現場には管視船なる武装船を
派遣するという手口は、全く以てヤクザ・暴力団のやり口だ。
というよりも、本来の外交においてはこの程度のえげつなさは当たり前。
「騙された方が悪い」というのは日本でも戦国時代には常識だった。
国際外交で、その中でも特に支那が相手であるならば、「のほほん人」の倫理観など
鼻の先で嘲笑されている。日本が返答すべきは一つ。
「尖閣に領土問題は存在しない。従って棚上げすべき具体的な問題も存在していない。」
これ以外の返答はない。ゲンバはアホすぎる。 

■このままでは、日本は中国ナショナリズムのはけ口として殲滅の道を歩むことになる

社会主義市場経済の下での勝者とは、党官僚や彼らに連なる「新中間層」と称される権益階層のみであり、圧倒的多数の農民や都市下層住民(「弱勢群体」)との格差は、時の経過とともにますます深刻化している。
胡氏は「調和社会」をスローガンとする「親民政策」をもって登場した。勝者と敗者との断裂が暴動や動乱の形をとった政治的混乱を招来しかねないという共産党の危機意識の反映である。

共産党は政治的民主化の芽を、時に暴力的に、時に隠微な形で摘み取りながら、ひたすら経済成長を追い求めてきたのだが、その行動自体がみずからの正統性を証すイデオロギーや公正信義の根拠を掘り崩してきたといっても過言ではない。

共産党に再度の求心力を保証するものは、おそらくナショナリズム以外ない。
愛国主義的機運は経済大国化とともに国民の中にも昂揚しつつある。
少数民族の抵抗、反日愛国主義運動、台湾併合など、国民から粗暴な愛国主義を誘い出すテーマに中国は事欠かない。
台湾を併呑した後、確実にそのナショナリズムは日本に向くことになる。
その認識と覚悟がなければ、某大な軍備を備えた中国のナショナリズムから逃れるすべはないだろう。
日本は中国ナショナリズムのはけ口として殲滅の道を歩むことになるのだ。



中国人は死ぬまで悔い改めない・・

中国人である以上、絶対自分は間違いないという自信と過信はつきものだ。
文革期の毛沢東神格化がその象徴である。
『毛沢東語録』をめぐるさまざまなエピソードは、まさしくそれを語るのにあまりあることがない。
「沈黙は金」とよく言われるが、林彪に言わせれば、毛の話は「一言一句すべてが金」である。もちろん「偉大の領袖」「最も赤い太陽」「民族の救星」毛沢東主席は、絶対無謬であると信じられた。
もちろん、毛に限らず、たいていの中国人は自分だけが絶対無謬である。間違いはすべて他人のせいになる。政敵に対しては「死ぬまで悔い改めない」と非難するが、それはそうであろう。間違いと認めたら、その人の人生はそこで終わりであるからだ。間違いは敗けの同義語となるからだ。悪いのはすべて他人だと考えるからこそ、中国人であることができるのである。
日本人はやたらに「反省と謝罪」をするから、中国と韓国の好いカモになるが、戦後の日本人にそれを教訓とする人はそれえほど多くはなさそうだ。
たとえば、小泉元首相はかつて、日本の過去について不特定多数の世界の人々に対して謝罪をしたことがあった。この謝罪はむしろ中国から付け込まれた。いわく、「立ったままの謝罪は不誠意の証拠だ。土下座しろ!」と逆にけがされたのだ。
謝罪とは、相手に本当にその気があってこそのことである。
単なる嫌がらせやいじめの連中に対しては、やはりもっと考え直したほうが良い。
反日デモで群衆が日本領事館に投石したが、彼らに言わせれば、それは、日本の首相が靖国参拝するからで、悪いのは日本だということになる。
だから、たいていの国の人々は、中国人の独善的な行動に辟易し、距離を置いて付き合うようになる。そのため行き場をなくした彼らは、チャイナタウンで固まって生活することになる。チャイナタウンでもまた中国人同士がぶつかり、絶えずトラブルを起こす。
それでも自分は絶対無謬で、悪いのはすべて他人だと言って譲らない。それが中国人というものだ。
明末の異端の儒学者・李卓悟はその著書『蔵書』の中で、中国人についてこう指摘している。「いかに自己礼賛するかについて苦心しているが、自己批判については、まったく関心をもたない」と。
『厚黒学』(腹黒くずぶとく生き抜く) 黄文雄 著






◆ K・カール・カワカミ著 福井雄三訳 『シナ大陸の真相』

この本は一九三八年三月、ロンドンで英文出版された日系アメリカ人・K・K・カワカミの『Japan in China』の本邦初訳である。欧米滞在の長かった彼は、戦前日本の立場を世界に訴える役目も果たしていたジャーナリストで、この著作は支那事変勃発後、日本が国際的に苦境に立つようになった時期にタイムリーに出版され、反響を呼んだ。満洲事変以降、日本が中国となぜ戦うようになったのかがきちんとした資料に基づき、明快に説明されている。

アジアに重点を移したコミンテルンの陰謀、謀略に危機感を募らせる日本の立場の正当性を論じ、中国の表向きは権利回復という名の排外運動が、ほとんど何の意味も持たない前近代的性格の無謀行為でしかなく、自己の存在は世界の中心に位置するものとする中華思想と、《以夷制夷》《遠交近攻》といった伝統的外交姿勢が、その根底に自己以外へのあらゆるものへの侮蔑意識があることを様々な外交事例によって証明する。日本はそうした中国に対し、国際儀礼に基づき常に誠実に対処していこうとし、そしていつも徹頭徹尾裏切られ、日本の大陸における権利は損害を被るようになったのであると。そうしたすべてに、中国との対立と戦闘行為の原因があるのだと。
 
彼は日本が中国において事業を起すことは、欧米が求める門戸開放を促進するものだという。そのためには安定した社会が必要であり、それは中国の無分別な排外行為の現状では不可能であり、戦闘を余儀なくされた日本の正当性を明快に論じたてるのである。
そしてもし欧米がこの日本の姿勢を理解し協力しなかったら、アジアにおける欧米の利権は損害を被り、共産主義が勝利を収めることになると不気味な予言を述べるのである。この予言は的中した。もちろん日本の敗戦によって。
 
カワカミはアメリカの司法家サイラス・ストローンの意見を自己の論理に適用しているが、この司法家は北京駐在公使ジョン・マクマリーとともに一九二五年の北京関税会議のアメリカ代表であった。この会議の冒頭、日本は中国に関税の自主権を認める寛大な提案をしているが、それに乗じて次々に虫のいいことを言い出したのも中国だった。その行動を逐一観察し、ワシントン体制の真の破壊者は中国であり、満洲事変に日本を追い込んだのも中国だと一九三五年に国務省に提出したメモランダムに書き残したのはマクマリーである。このマクマリーの意見が後に米ソ冷戦が始まる時、《ソ連封じ込め政策》の提案者ジョージ・ケナンによって高く評価されたのはよく知られた事実であろう。
 
カワカミのこの著書もその意味ではマクマリーのメモランダムと並ぶ予言書の体裁を持っている。
しかしそれにしても、日本とは違って長く中国と接してきた、この本に出てくるイギリス人たちの「中国との交渉は大砲を突き付けた時のみ可能だ」という鋭く突き抜けた認識はどうだろう。ここにこそ中国というものの真相が隠されているのであり、現代の日本人たちに改めて『シナ大陸の真相』として、この本が読まれねばならない理由が存在するのである。もちろん「謝罪」や「歴史認識の共有」などというお人好しの日本人の論理が、中国人から嘲笑のまなざしを向けられるだけでしかないことは、これらのイギリス人たちにはとっくに承知のことである。


Satoshi
>工作員に、次は年金生活者の台湾系工作員(←あまりいなさそうな気がするが)とレッテルをはられるのであろうか(笑)

お前、はるだろ。執念深いのは民族性かな?(爆)

3世4世も含めて朝鮮人は朝鮮戦争とか済州島4・3事件などを勉強した方がいいな。同民族同士がこれだけ殺し合い(内ゲバ)した例はないだろう。日本・アメリカ・中国のせいにするのではなく、その歴史を冷静捕らえ、総括をしないと半島統一は不可能だろう。

朝鮮戦争の死者
1950年6月に始まった朝鮮戦争で、北朝鮮の死者は250万人、韓国市民100万人、韓国軍人5万人、米国人5万4000人、中国軍人100万人。(J・ハリデク「朝鮮戦争」岩波)南北朝鮮の合計死者数が355万人というから、太平洋戦争での日本人死亡者221万3903人(うち一般国民65万8595人)をはるかにうわまっている。アメリカ軍人の死者も、ベトナム戦争の時より1万人も多い。

中曽根康弘氏よ貴殿に日米関係が語れるか

日米関係良好な吉田茂氏時代のあと鳩山一郎氏が訪ソして、全権代表として同伴した河野一郎氏がフルシチョクと面談後に直接 訪米する予定になっていたが、対米関係の危機を察した岸信介幹事長が、河野氏が訪英してアメリカに到着する前に、先に訪米して事なきを得たことにより、佐 藤内閣までは良好に保たれた。
ところが佐藤内閣の末期沖縄返還にからみ、イトを売りツナを得たといういわゆる繊維問題でアメリカの不信をかい暗礁にのり あげた。その時の通産大臣大平正芳氏と後任の宮沢喜一氏では問題を解決できず、その次に後任された田中角栄氏の奇策により決裂をくいとめた。(紡織機を1 台廃棄した業者に1000万円支払った。)しかし総理になってからの田中氏をアメリカは信用しなかった。(ロッキード事件参照)
そして鈴木善幸氏が日米同盟は軍事同盟ではないと迷言をはき、また危機に瀕することになった。その後任の中曽根康弘氏が日 米同盟の強化をうたいあげ日米関係は良好な状態に移りマスコミにロンヤス関係ともてはやされたが、そのロンヤス関係を決定的に覆す事態を起こしたのが中曽 根総理自身であった。
それは中曽根内閣末期に訪米の際、シーレーンを日本国が守るということを日米関係で打ち上げることを事前の協議で決定していたものを、土壇場で発表を放棄したことである。これは中国共産党のスパイ後藤田正晴氏の陰謀であった。
官房長官だった後藤田氏は、これは重大議案だから閣議決定すべきであると中曽根総理に進言し、さらに自分は反対しますと、 言って閣議決定をさせない後藤田氏に屈した中曽根総理は、訪米の土壇場で発表を放棄することをアメリカに要請しロンヤス関係を破壊してしまったのである。
この後中曽根氏はアメリカ東海岸には、レーガンの葬儀に参列するまでは一度だけ、カーター元大統領がブッシュシニアー大統 領に会いに行ったときについて行っただけであった。ブッシュシニアーが大統領当時に面会を3回申し込み断られた。外務省も駐米大使も間で苦労したものだ。

山路信義ブログより
http://yamaji.iza.ne.jp/blog/month/201109/

衆参両議院の半減、地方自治体の議員廃止
官僚への恩給制度を復活させ、天下りの全面禁止。
公務員の人員、給与の半減、
公務員の年金も国民年金同様の金額に下げる。
宗教法人への不労所得としての累進課税化
パチンコの廃止
医療関係者への優遇税制撤廃
これで数十兆円の金が浮き、
日本の財政は健全化し、この空前の大不況を乗り切れますね。
でも、すべて夢に終わり自然の淘汰を待たないと行けないのが辛い所。


酒と泪と 様

 ご返事が遅れて申し訳ございません。
いろいろとお教えくださり、有り難うございます。
ただ、ネットでの検索も何処へ行っても、それこそ玉石混交で富士の樹海に入っていくようです。
 小心者なので酒が入って興が乗った時にしかコメントしません。
 またよろしくお願いいたします。管理人様、失礼いたしました。

一緒に学びましょう。

偏差値50様、レスありがとうございます。

教えるなんて、とんでも無い。私も皆さまと御一緒に勉強させて戴いているだけです。

富士の樹海ですか?
其処にに迷い込んだら、命が危ない…。
私などは、周りの景色を記憶して置いて、ペンディングつまり保留事項にして撤退です。下手に右往左往して命を落としたくない…(笑)。

下手な冗談は、これ位にして。

正邪が解らない時は、検索して勉強した事を一時的に棚上げしてます…私は。
そして皆さまと一緒に勉強している内に、段々と理解できるように成りました。また、突然ハット理解したり色々ですが。自分で検索して勉強する事が重要です。

苦労して手に入れた情報・知識は、自分の血肉に成ります。手取り足取り、教えられた事は直ぐ忘れますが。
人間って、ホント不思議です。

その通り。

全く同感です。

頑張れ、応援しています。


まさに「知りすぎて」おられます。

中国大陸で暮らしている人々の実情に対する認識は卓見だと思います。
主として「農耕定住民」から成る漢民族は、実は既に、太古の昔、「中原」周辺域に暮らしていた「騎馬遊牧民」によって取って代わられており、中国大陸には、生粋の漢民族など居なくなっている点です。

(現代中国人の人間性の悪さについては、毛沢東が主導した「文化大革命」が追い討ちをかけたと思います。
「文化大革命」は、孔子等の人道思想家を悪人と規定したため、孔子等の人道思想家の唱えた教えを理解する人物は社会的に抹殺されてしまいました。「文化大革命」の後に生き残った人々は、孔子等の人道思想家を悪視することに協力した人たちですから、悪人であっても当然なのです)

中国人には、まだまだ不思議な点が沢山あって、今後も、中国人の人間性について、紹介して頂ければ嬉しく存じます。

(中国人の偽物作りへの執念は何に起因するのかとか、知りたく思っています)

学ぶ前から既に人格は高かったですよ。争いも最低限で抑えています。支那朝鮮とはちがうのですよ。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。