スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民惨敗を誘導したマスコミ

選挙速報をテレビで見ていてビックリした。
自冶労組織局次長の相原久美子がトップ当選、まったくふざけた話だ。

年金騒動の元凶である自冶労が擁立した人物がトップ当選とは
あきれてものが言えない。
ろくに仕事もせずに、権利ばかりを主張し、
ねこばばし放題という腐った職場にした責任の大半は、
左翼思想を持った自冶労です。

その自冶労を母体とした民主党が今回ぼろ勝ちした。
今回の当選も含めて民主党には5人もの自冶労幹部(現・元)がいることを知っていますか?民主党が社保庁を解体する改革関連法案に反対するのも当然です。

マスコミ特にテレビは『年金の記録漏れ』を政治の主要テーマにして、まったく関係の無い安部首相の責任にしてしまった。

安倍首相自身に失点らしい失点はまったく無い。
閣僚や党幹部など周囲に足を引っ張られすぎた

首相がやった国民投票法、教育基本法改正、防衛省昇格、公務員法の改正、その他
これほどの重要案件を成立させた政権は過去に皆無です。

参院選の争点を年金問題へすり替えた左翼マスコミの魂胆は
憲法や安全保障、を議論させないことにあります。

今回の民主党の勝利で憲法改正の機会は大きく遠のきました。

国民は恐ろしい北朝鮮や中国の軍事的脅威を感じないのですか?
早く憲法を改正しないと、
いつまで日本弱体化憲法を後生大事に持ち続けるのですか?

国家の基本任務の第一は国民の保護(外敵防衛)と国益の追求です。
そのためにも早急に憲法を改正しなければいけません。

日本弱体化を狙った左翼達の工作が日本の権力構造の中枢にまで入って
護憲派を増やしています。

今回の参院選で護憲派が3分の1以上になっているようなきがします。
当分、改憲の発議は行えなくなりました。

左翼の人達の笑い声が聞えてきます。





(国を亡国に導く左翼思想の恐ろしさを、韓国を例に挙げて明日は、書いてみたいとおもいます)



AUTHOR: Unknown URL: DATE: 07/31/2007 19:23:36 Unknown
全くその通りですね!

日本のマスコミはどこの国の人?

これでは負けるのは火を見るより明か。

それに、民主党の甘い言葉に騙された国民がどれだけいたのやら。

中を診ず、うわべの政策を信じて

目先の事や、自分達の都合のいい事だけで判断して決める

日本全体や世界情勢を考えると、答えは分かるはず。

コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/75-214a399f

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。