スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醜悪な大江健三郎   4月25日


軍関与認めた判決確定「集団自決」をめぐる岩波・大江勝訴
(琉球新報)

土曜日にこの記事を見て最高裁の裁判官たちも大江健三郎と同じ戦後民
主主義の病気にかかり始末におえない人たちだと思いました。

1973年に曽野綾子氏が現地調査を行なって書いた「ある神話の背景」で
赤松大尉は住民に「自決するな」と命じていたことが生存者の証言で
明らかにされ、軍が自決を命じたと申告したのは遺族年金をもらうため
の嘘だったという「侘び証文」まででてきた。

つまり大江健三郎の著書である「沖縄ノート」で日本軍が「集団自決」
を命じたとする記述は嘘であるということが証明されているにもかか
わらず何故最高裁は大江氏を勝訴にしたのですか?

この男は「沖縄ノート」の中で赤松大尉をドイツのアイヒマンにたと
えて罵倒する記述を延々と書き赤松大尉を「屠殺者」とまで表現して
いるのです。

大江健三郎という男は日本における最大の売国奴です。この売国奴は
防大生を「恥辱だ」と罵り、ワシントンで自衛隊全廃論をぶち、広島、
長崎に投下された原爆は日本人が悪かったからだと述べ、日本国憲法は
改正するなと主張しています。

又この男、日本はアジアの侵略者であると盛んに言っていますが、
アジアを侵略したのは日本だけですか?インドを侵略したイギリス、
インドネシアを侵略したオランダはどうなるのですか?

日本がアジアに侵略したお陰で、アジアは白人支配から脱却でき、独立
を勝ち得たのです。世界の歴史は侵略の歴史です。侵略のなかった時代
などありません。

この幼稚で稚拙な大江健三郎という男、若いときは、一党独裁の共産
国家である中国や北朝鮮を賛美し、日本だけを限りなく侮蔑し卑しめ
貶め罵り、ノーベル賞は貰うが日本の文化勲章は辞退するという、
まさに頭が完全に腐っています。

そんなに日本が嫌いならどこか外国に住めばいいものを、国家の恩恵
は全て当然のこととして享受し、日本経済の繁栄の余沢に充分に預か
り、公共施設を利用し、若い時には奨学金まで受け、その恩を忘れ
自国を罵倒するなど、人間のクズです。

自分の国を愛さない大江健三郎は卑しい最低の人間です。

こういう人間が日本の代表的な作家であると、世界から見れている事
は大迷惑です。

早くあなたの愛する中国なり北朝鮮に行って日本を捨ててください。
あなたの腐った悪臭によって日本人はどれほど迷惑したか、

大江健三郎殿、暖房のない極寒の北朝鮮で生活することを切に
お勧めします。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

★送信祭り★ただ今、参加者募集中!

皆さま
お疲れ様です。

昨日の統一選選挙終了直後から
【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では
★送信祭り★実施中です。

★送信祭り★ 周知文例:関係諸機関へ「福島原発汚染水処理」を主題材、ついでに「日本解体政権」の周知 *利用、改変可* ★周知担当者も大募集!★
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-263.html

是非皆さまのご参加をお待ちしています。

何卒よろしくお願い申し上げます。

日本国の叙勲は拒絶し、ノーベル賞には飛びつく売国奴--日本語使うな

蓮舫の夫が落選 目黒区議選
目黒区議選で25日、フリーライター、村田信之(44)=民主=の落選が決まった。村田氏は893票を獲得し、立候補者55人中で42位。最下位当選の候補者の1350票に遠く及ばなかった。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110425/elc11042500450006-n1.htm

とっとと引っ越せば?

大江はフランスに“宅”を持っていましたよね、よど号メンバーを招き、もてなした。

高校の国語教師がときどき紹介しておいででした

それで何冊か読んでは見ましたが、『飼育』『死者の驕り』などの初期の短編小説を読んだ際には、物静かそうに見える風貌とは異なる陰気で攻撃的な作風が苦手でついていけませんでした。

控えめに言っても、「真摯」というより「不健全」な探求をしているだけで、これを「青春期特有の精神と呼ぶものなら、オレには青春は要らんわ」といいたくなるような不健康さを感じたのを覚えています。

そのため『ヒロシマノート』などパラパラめくっても何も頭に入ってこなかった。今でもそうだろうと思います。

「沖縄ノート」に関する裁判など一連のできごとについて聞き、「再調査」なり「再考」するだけのデリカシーがないのだろうかと素朴なところ不思議さを覚えます。

なぜなら、彼が小説家である以上、「文学の虚構性」は作家自身の認識が変化する余地をある程度許容してくれているはずで、昔の作品への愛着とは別個に「当時はこう考えておりましたが、自分の思い込みもあったかもしれません・・・」と謙虚な姿勢を示してもちっともおかしくない。

勉強しなおしたっていいはず。

言論人や政治家ならば自説を曲げられないこともあろうが、(ノーベル)文学賞受賞者としてちょいとおかしくないだろうか。

ちっとも非を認めない依怙地さがどこぞの総理大臣にも共通するし、
さらには上告を退けた最高裁にも違和感を覚えます。

きつい言い方だが、権威に寄りかかって立ち枯れた人たちなのだろうか。
自分はああはなりたくないな。


まぁ戦後文禍人の代表者ですな。サルトルなどの左翼にかぶれ、フランス文学独特のもってまわったような、それでいて内容が無い文章。
ヘンな丸メガネに奇をてらった服装、およそウサン臭さにあふれた男です。

ノーベル賞からは文学賞と平和賞は無くしてほしい。

それにしても司法の左傾化は大問題ですね。

あの当時は戦争をして植民地を増やすか
負けて植民地的な立場に落ちるかの二択だったので
「日本がアジアに侵略した」という言い方には違和感があります

管理人さんはわかりやすく表現したつもりだったのかもしれませんが
そもそも自国のした事を「侵略」などと表現する事自体がおかしいと思います

大江ですが、北鮮帰還事業の際にチマチョゴリを着て祖国に帰ろうとする在日をテレビで見て号泣し
「わたしには帰るべき朝鮮がない、と想像していたら心の均衡を失って泣いてしまった」
と言った趣旨の、訳のわからない電波丸出しな事を書いていました


のしを付けて北にでも送りつけてやりたいところです

(;`皿´)こんな おっさん 日本から消えれ 何故に中国や 北朝鮮に移住したら いいのにしないのか こんなけ日本国を侮辱しても 弾圧もされない日本は幸せだ 彼の国で 国を侮辱する事言ったら 命ないですよ どんだけ 幸せか 移住でもしてから言えよです(;`皿´)

正論です

つまらん小説しか書けん大江も朝鮮人であることはずいぶん昔から言われている。
管、小沢、原口、鳩山、前原、そして、皇室破壊を目的とする小和田雅子とその一族、、、お人よし日本人が戦後65年でこんな結果を生んでしまった。
 日本に住む反日朝鮮人、シナ人が居なくなればどれだけ日本がさっぱりと清浄になるだろう、人口減少大歓迎! 

 憧れの朝鮮へとっとと失せやがれ!


戦争に負けた衝撃+ 被害者・被差別・人権大事+左巻き思想+支那・朝鮮式倒錯世界観で 頭がおかしくなった人。

戦争・軍隊で 日本人が残虐だったと言うのなら、他国の軍人は 全部 ジェントルマンだった とでも思っているのか?

日本に対する自己嫌悪と 米・支那・ロシア・朝鮮のプロパガンダに 無条件降伏した 底抜けの大馬鹿者。

自分は 良心の砦だと自負しているから、 自分の言動が 眼前の現実で どういう機能を果たしているか 全く理解出来なくなった明盲ら。

北朝鮮かチベットの 政治犯収容所で 100年ほどお勤めしなければ 目が覚めないのだろうな。

世に「人権」「反戦」「平和」を標榜する個人団体は星の数ほど有りますが
それらがマトモか否かのアバウトな目安は、支那や南北朝鮮での
人権蹂躙・政治犯弾圧事案をどのように批判しているか、容認しているか
で大体判ります。
このモノカキの書物からは人権蹂躙大国・支那の腐臭が漂ってきます。

日本は侵略なぞしていない

辻本さんの大江健三郎評は全く同意するところだ。
共産主義の醜悪さが服を着て歩いているのが大江だろう。

一点、気になったのは「侵略」と言う言葉だ。

2011/04/25(月) 10:47:53さんも違和感があるとされ
> そもそも自国のした事を「侵略」などと表現する事自体がおかしいと思います
と書かれたがこれも違うと思う。

自国のした事でも、「侵略」であれば侵略と書けば良いし
侵略では無く「侵攻」であったならそう書けばよい。

明治以降に日本が領土を望んで侵略戦争をした事があっただろうか?
実際に日本の領土として増えたのは台湾と朝鮮半島である。

台湾を得たのは朝鮮半島を独立させる為に戦った日清戦争ではないか。
朝鮮を得たのは朝鮮人の申し出ではないか。

漢族の侵略から関東を守って満州族の国家樹立を助けたのが満州国。

「侵略」されたなぞの妄言は特亜からのみきかれ、
教科書に干渉し、癌直人の売国民主が独逸に絡めて日本を侵略国家に
認定しようとしている。

日本は防衛の為や、国際信義の為に朝鮮半島、支那へ侵攻した。
しかし、「侵略」は決して行っていない。
日本の領土であった土地を見れば明白な事ではないか。

日独修好150年の記念決議の問題が起きている現在であれば、
言葉は注意深く使うべきだと思う。

辻本さん、他の方もコメントされてますが、私も含めて「中韓を知りすぎた男」のブログ読者には、「日本はアジアを侵略した」という表現は受け入れられないと思います。中韓の反日プロパガンダ教科書にあるような表現は使わないでください。

東日本震災復興集中審議 予算委員会審議中継を見ています

第177回国会審議中継
4月25日13:00~
東日本震災復興集中審議 予算委員会審議中継を見ています

http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=823&mode=LIVE&un=2b8b2cec2a6e881482149ae1fdfcabca&ch=n&pars=0.09130013709148182

【動画ニュースの掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht.cgi

‘大江裁判勝利「’に狂喜する琉球土人

まあ、わかっていたことだが。
低能な琉球土人には「ノーベル賞をもらった作家先生」という肩書はとても神々しく見えるのだろう。何でもかんでも日本が悪い、と思っていればいい。琉球土人などハナっから日本人ではなくシナ人であり、決して日本の利にならない存在だから。


※大江の息子は重度のいけぬま(^p^)だが、これは大江が若い時に酒と睡眠薬のちゃんぽんを繰り返していた影響だという(自伝より)。
いけぬまを‘てんす’扱いするのは親の勝手だが、そのてんすを反戦デモに駆り出す姿勢に胡散臭いものを感じる。琉球土人が毎日のように反米反日デモを行っているのと同様の胡散臭さを。

まったくもって同感です。
いい加減保守といわれる政治家はこういった正論を辻本氏を見習って
堂々と発言できないものでしょうか???
まったく歯がゆい思いです。

池田信夫ブロク からの引用

沖縄の集団自決をめぐって争われた名誉毀損訴訟の最高裁判決で、被告の大江健三郎氏と岩波書店が勝訴した。これまでの経緯を知らない人が、大江氏が正しかったと誤解するのもよくないので、少しコメントしておく。

問題の訴訟は、2007年の記事でも書いたように、赤松嘉次大尉らを集団自決を命じた屠殺者だと罵倒した大江氏の『沖縄ノート』の記述が事実かどうかをめぐって赤松大尉の遺族などが起こしたものだ。これについては曾野綾子氏が現地調査をした上で「事実ではない」と指摘し、大江氏側も問題の記述が伝聞で確認できないことは認めた。

一審の大阪地裁は「軍の命令があったと証拠上は断定できないが、関与はあった」という理由で原告の申し立てを退けた。これは「ノーベル賞作家」に配慮した問題のすり替えである。原告は赤松大尉が集団自決を命令したかどうかを問うているのであって、軍の関与の有無を争ってはいない。軍の関与なしに手榴弾を入手することは不可能である。

二審判決も事実関係を曖昧にし、命令があったかどうかはわからないが大江氏が命令を「真実と信じる相当の理由があった」という理由で、出版を差し止めるほどの事由はないとして控訴を棄却した。たしかに出版差し止めというのは、民主主義国では軽々に認めてはならないが、原告が差し止め訴訟を起こしたのは、大江氏側が記述の修正をしなかったからだ。

裁判を通じて明らかになったのは、赤松大尉は住民を「屠殺」するどころか、集団自決を思いとどまるよう伝えていたということだった。裁判では思わぬ事実も出てきた。大江氏を支援する先頭に立っていた金城重明牧師(元沖縄キリスト教短大学長)が、渡嘉敷島でゴボウ剣で数十人を刺殺したことを法廷で認めたのだ。こうした集団的な狂気が、どうして生まれたのかを追究するのが作家の仕事だろう。

戦争は軍部が暴走して起こしたもので、国民は無垢な被害者だという大江氏の幼稚な歴史観は、軍はすべて悪だという「平和憲法」的な思い込みでしかない。集団自決をもたらしたのは軍ではなく、人々を駆り立てる空気だったのだ。旗を振って戦勝を祝ったのは国民であり、それを積極的に煽動したのは新聞だった。彼らは戦後も解散させられることなく、責任を軍に押しつけてみずからの戦争犯罪に口をぬぐってきた。

大江氏を5年間の訴訟でサポートし、『沖縄ノート』を重版してきた岩波書店も共犯者である。彼らが戦後60年あまり振りまいてきた「非武装中立」の幻想は、きわめて有害なものだった。国民の短絡的な正義感に迎合して結果に責任を負わない万年野党と、既得権を無条件に擁護する与党との不毛な対決の中で政策の対立軸ができず、優先順位をつけて政策を取捨選択しなかった結果が、莫大な政府債務と迷走する危機管理である。

大江氏も岩波書店もわかっているように、彼らは裁判には勝ったが真実の法廷では敗れた。『沖縄ノート』の大部分は、現地紙の切り抜きを文学的に加工したでっち上げだ。それは彼の願望とは逆に、事実を直視できない「進歩的知識人」の知的不誠実の証拠として歴史に残るだろう。

ずる賢い優等生

大江健三郎といえば、今日の産経「正論」欄、平川祐弘氏の文章の中にこんな一説が。


かつて大江健三郎氏は女子大生に向かって「自衛隊員のところへお嫁に行くな」と言った。そんな職業差別的な発言が許されたのは、背後に大江氏を担ぐ左翼系大新聞があったからだ。だが、そんな氏の思想界における運命は、政界における土井たか子氏やその補佐官だった辻元清美氏のようなものだろう。現政権を担う左翼秀才の面々は大学紛争の闘士たちである。日本国内でかつてはもてたかもしれないが、今やもてない。

 問題が深刻なのは、これが特定個人の資質の欠陥というより、日本の戦後民主主義の教育情報環境の中から出てきた秀才たちだからこうなったのだという、構造的欠陥のせいであることだ。鈍才だから妙な政治的判断を下すのではない。彼らは、戦後日本のずる賢い優等生で、左翼系大新聞の論説通りに行動してきた。(以下略)


「戦後日本のずる賢い優等生」。
まさにこれでしょうね。

琉球人は薄汚い土人

おい!(琉球人は薄汚い土人)とやら。
赤の大江やその一派を叩くのは、おおいに結構だが
沖縄県民を土人とは何事か馬鹿者。
沖縄県民が全員が左翼だとでも思ってるのか。
お前も基本は、大江と同質じゃないか。
たわけ者が。

大江健三郎は言語障害者

大江健三郎は、そもそもまともに言葉を操る事ができません。それは、彼の書いたものを読めば分かります。しかし、戦後の空っぽな空間で空っぽな批評家に持ち上げられ、何時の間にかその無内容故に信仰の対象となりました。

あれでノーベル文学賞受賞ですから、ノーベル賞もただのショーです。

西洋に媚びるだけの、左翼知識人という自己キャッチフレーズが一番成功した事例です。

その通り

大江健三郎をこれだけこき下ろしてくれたので
我が意を得たりというところです。

日本がアジアを侵略したことはありません。
国家の安全を図るため、
侵略者であるロシア、イギリス、フランス、オランダを駆逐し
大陸へ、そして東南アジアへ進出しましたが、
決して侵略したのではありません。

良心を失った裁判官

沖縄の集団自殺に軍の命令がなかったことは明らかであり、最高裁の裁判官も良く分かっていた筈です。分かっていたから判決に悩んだと思います。大江の罪を認めれば沖縄県民は詐欺県民となります。

沖縄県民が恐れているのは詐欺県民の烙印を押されることです。大田少将は沖縄県民の愛国心を心から讃えました。そして「沖縄県民に格別のご配慮を」とまで言いました。戦前の沖縄県民は立派でした。

しかし、戦後の沖縄県民は「立派だった自分たちの祖先の心」を台無しにしてしまいました。日本軍と共に戦い沖縄県民を守った多くの祖先の尊い心を踏みにじり「日本軍に殺された」と偽りを言っています。目的は「お金」です。

真実を知っている裁判所の判事達は悪魔に良心を売ってしまいました。
「それが沖縄県民のためだと」法を曲げてしまったのです。沖縄県民がこれ以上「先祖の尊い心」を貶めることをするなら、国民は黙っていません。
先祖を大事にして下さい。

「Their purpose,therefor,in going to war was largely dictated by security」は1951年5月3日のアメリカ外交委員会でのマッカーサー司令官の証言です。日本の戦争目的は自衛のためであったと言っているのです。

大東亜戦争は日本の侵略戦争ではありませんでした。特亜3国を除くアジアの国々は日本のお陰で独立できたと感謝しています。中国の毛沢東も日本軍に感謝しています。

韓国と北朝鮮は日本が戦争したお陰で独立出来たのです。大東亜戦争で迷惑を受けたのは「陰謀で戦争に追い込まれた日本」と「植民地を失った西欧諸国」です。

千葉県北西部で竜巻発生か 柏市などで車横転などの被害

千葉県北西部で竜巻発生か 柏市などで車横転などの被害
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110425/dst11042514370023-n1.htm

2011年(平成23年)3月11日(金)午後2時46分、マグニチュード
9.0という巨大地震の東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災・
東日本大震災)があったときの様子です。この日は晴天だったもの
の地震があった頃には積乱雲の地震雲が発生し15時くらいから
取手市西部にて小雨が降りました。偶然に発生する異常気象を
体験した方の記述です。
2011.3.11 9.0級東日本地震大震災茨城県取手市山王にて

【天気・地震の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/tnk/tnk.cgi
【天気・地震の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

いい加減にしろ

大江健三郎といい、井上ひさしといい、岩波や講談社、朝日、毎日といいマスコミ、NHK数えきれない位の反日勢力にうんざりです。いったい保守の政治家達はなにをしているんでしょうか。大江健三郎みたいな作家がノーベル賞をとるなんて何か欧米諸国の思惑を感じます。私たちは正しい歴史感覚を持ち、日本らしい生き方を積み重ねて惑わされないように強く生きようじゃありませんか!

人工地震は中国が引き起こした可能性

人工地震を広めてるはリチャートコシミズという人物、
わざと洋風偽名使って政治工作活動してるが在日中国人。
通名:輿水正 本名:李詠進 出身:福岡県 父親が在日一世
漢民族の中国共産党員がバックに付いていて、中国人が沢山在住してる池袋で活動
世界の重大事件にユダヤ人とCIAによる陰謀だと事実と組み合わせて巧妙に作り上げ、
政治洗脳工作してる中国共産党組織。
アメリカ在住の中国共産党員により入り込んだ機関紙に陰謀論を入れ、
あたかもアメリカ人が発表したかのように見せかけるようにニュースをリンクさせ
プロパガンダを仕掛けています。
中国でも人工地震は開発されてます、なぜ日本海側に起きないのか?
ttp://blog.livedoor.jp/yngvi_frey/archives/3076643.html
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/2818955.html
ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52344909.html
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/2818955.html

責められるべきは低能下劣な琉球土人

>赤の大江やその一派を叩くのは、おおいに結構だが
>沖縄県民を土人とは何事か馬鹿者。

サヨク日本人を利用して散々日本を貶めて、挙句に「悪いのはサヨク、我々琉球人民は被害者」と逃げ口上を叩く。こんなクズを土人と蔑んで何の問題がある?
穢れた乞食根性まる出しの琉球土人が「日本人」とは自惚れも甚だしい。


琉球土人のすべてが反日サヨクなのではない、反日サヨクのすべてが琉球土人だ。

困った洗脳された老人たち

別に大江健三郎だけが異常なのではないでしょう。
こんな連中をのさばらせている日本という国が異常なのです。
私の町にも、大江と同じような考えの元小学校校長で現在児童文学者がいます。
戦前、教師になり戦後はGHQや共産主義者の矛盾だらけの出鱈目を子供たちに注入してきた狂育者です。
先日、小生、選挙の立会人を仰せつかり、同席の年配(70代)の御仁が仰るには、戦前、強制連行で20人程の朝鮮人が同じ所に住居させられ地元の鉱山で強制労働させられており、風呂にも入れて貰えなかつたとい言うのです。
現場監督は朝鮮人で、名は金城といい、そこの娘と自分は同級生だったとの話です。

小生、強制労働などなく、賃金は倍以上で金になるということで来ていた連中で、そもそも中国人も朝鮮人も風呂に入る習慣等ないし、手も洗わないのだと説明すると、そういえば朝、仕事に行く時も、いつも顔が汚れていたというのです。 
手も洗わないのかと呆れていました。
もともと朝鮮人は小便で顔を洗い、小便や大便さえ薬になると食する民族です。 トンスルなんてお酒もありますね。
日本人と感性が違うのです。
この70代の御仁も敗戦直後のGHQの洗脳教育で育った世代です。
中共や北朝鮮が言うような、あり得ないことを大新聞やNHKが事実かの如く流します。
まともな大人なら、違和感を抱くのですが、思考力なき愚民たちは真に受けるのですから、始末に終えません。
行動有るのみでしょうね。

歴史を理解する

こんにちは、 歴史はあまり詳しくなく ただ今までは、 不思議な日本人の特性だと 考えもしなかった? ですが、 支那の野蛮な文化をすべて受け入れれば、天皇制が成り立たない。 ゆえ 距離を置いた 特使の派遣を少なくした、 とか 犬を食べて 盗みを働く 朝鮮人特使をみて 肉食に嫌悪感を覚えて 肉食を嫌った。 秀吉が、無謀にも支那朝鮮を侵略しようとしたのも 単に支那の武器が 大したことないとか 何故が納得できるんです
どうですか? 歴史には 理由があると思います。 短絡的でスイマセン

うちの両親

昭和18年生まれと、昭和23年生まれなのですが、
残念ながら完全なアホです。

母親は、韓国ドラマを2本ぐらい、毎日見ています。
見ないように勧めても、絶対にやめません。
見続けます。
そんな両親ともに、熱心な民主党支持者です。
自分はもう民主党には死ぬまで入れることはないですが、
うちの家に限って言えば、66.7%の支持率で、民主圧勝です。

ネットでは、まだ25%近くも菅内閣支持率があるのか?と
驚きの声が上がっていますが、別にテレビ局や新聞社の
捏造というわけではないと思います。
実際にいるのです・・・うちの両親みたいなのが・・・

年齢からしても、戦後の日本が坂道を転がるように堕落し、
自分の国を自分で守れず、自虐史観を謳歌し続けた年齢です。
もう彼らの価値観が変わることなどありません。
今、日本がどれほど危ないことになっているのか、
もう感覚・神経がマヒしていて気づけないのです。
もちろん、うちの両親は、ネットなどしません。
もっぱらテレビと新聞で情報収集しているので、
約65年ずっと洗脳され続け、立派な完成形をしています。
うちには、私が持っているのを除けば、
保守層の方が書いた本など一冊もありません。
両親は、本を読んで勉強する気など、毛頭ありません。

いるのです。現実にこういうアホで、いつまでたっても目が
覚めない日本人が。龍馬伝を両親は見ていましたが、一
体、何を思って見ていたのか不思議でなりません。

こういうのが死ぬまで一票持ち続けているのです。しかも、
この年代は異常に人数も多いですし、最強の日本の癌です。

あと20年もすれば、米中の東アジアにおける力関係は、中国
有利に変わり、アメリカは、高齢化のため、軍事力に力を割け
なくなると、伊藤貫氏は、著書「自主防衛を急げ!」で述べら
れていました。

うちのアホな親も、20年は生きるかもしれません。ずっと民主
党に入れ続ける可能性大です。このアホな世代とともに、日本
が沈没してしまうのではないかと、自分の家を見ていると、本
当に恐怖を覚えます。

大江健三郎、こんなのがノーベル文学賞なんて、チャンチャラおかしい。
沖縄で、日本軍将校が住民に自決を指示したなんてことを平気で文章にしたこの人物の歪んだ確たる証拠もない反日史観を認めた裁判官も裁判官だ。

沖縄は、本当に病んでいる。これは、戦後のGHQコミュンテルンが仕込んだ米国の嘘だらけの歴史感を、今なお正当化し日本を貶める情報工作である。日本は、本当に赤狩りをするぐらいのことをやらないといけないと思い始めた。

もはや革命・クーデータの道しかない

世間には、大江健三郎のような頭のおかしい人間は一杯います。しかし問題は裁判の方です。そして、新たな事実が出てきても無視する裁判官が居ることです。

【沖縄の真実】座間味集団自決編[桜H22/5/15]
http://www.youtube.com/watch?v=v2cDcydrvW0
http://www.youtube.com/watch?v=CoJDFak7PpU&feature=fvwrel
http://www.youtube.com/watch?v=HgZmKMHMMBE&feature=fvwrel

悪法となった改正国籍法が成立される元となった裁判も異常でしたね。国内法があるにも係わらず『我が国の内外における社会的環境の変化によって失われており』と外国の例を持ち出し、司法の側の者が法を直せと言わんばかりの裁判でした。

裁判官だけででなく法務省も異常です。憲法違反濃厚な人権擁護法案を通そうとし、なし崩し的に移民を進めているのも法務省です。今や法務省も極左カルト集団に乗っ取られたのでしょう。

『大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判』のような不条理がまかり通れば、日本国民全員の頭が狂います。もはや革命・クーデータしか解決の道はなさそうです

自衛隊給料削減につきリンク貼ります。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5885?page=4
自衛官は給与10%カット、ほかの省庁は知らん顔

 ところで、今回の震災で航空自衛隊の松島基地は津波の被害に遭った。戦闘機をはじめとして多くの航空機が使えなくなった。その損害を補填するために、自衛官は10%の給与カットを決めたそうである。10万人体制で災害派遣している中で。

 一方、総勢で7万人以上もいるとされる増税を主導する財務省のお役人が1円でも給与カットしたという話は全く聞かない。もちろん、原子力安全・保安院を擁する経済産業省もしかり、年金問題で大失態を演じ続けてきた厚生労働省も。

 また、国会議員の定数を減らすというマニフェストを掲げた政権政党もあったが、そんなことは一切忘れている。また、外国人から献金を受けるという明らかな法律違反を犯してそれを認めた首相は、その椅子にご執心で自らの責任には頬かむりを決め込んでいる。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
抗議をお願いします。

自民党・なま声
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
国会議員名簿
http://www.jca.apc.org/~runner/giin_all.html

※国会議員名簿を見てのFAXが一番安全かもしれません

大江健三郎の本

ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎の本を理解できない日本人は日本人じゃないかもしれないと思って必死こいて読んでも そのにあるのはカオスでしかないです。 ということは逆だ、大江健三郎が日本人じゃないかもしれません。とっとと特アに失せていただきましょう。

次は大江健三郎の本について大変に参考になる引用だと思います:
---
この人の文章は、ノーベル文学賞作家という肩書を割り引いても分かりにくい。
何を言っているのかさっぱりだが、一応、筋道というか、言いたいらしいことが
二度か三度読むとぼんやりながら浮かんでくる。

この人の文章が入学試験やテストなどによく引用されるのは、
一読さっぱり意味不明というところが評価され、ついでに彼の天皇制批判、
戦後民主主義万歳の主張が共産党系の多い学校関係者にうけるからだろうと推測される。

でも、そんな文章をあてがわれる生徒たちには拷問といわないまでも、つらい仕打ちになる。
生徒は一読してまず思う。
「ボクは日本語を話せ、理解できると思っていた。それは間違いだったのだろうか」と。

いや、そんなはずはないと再読する。さっぱり。もしかして暗号かなと思って逆から読む。
少しは日本語らしくなるが、意味はやはり不明のまま。

やがて苦悩の底から疑念がわいてくる。ノーベル賞作家の書いた日本語が分からないのは
ボクは実は日本人ではなかったのか。

かくて多くの生徒がうつろな目で立ち上がり、ふらふらと、ときには絶叫して教室を飛び出し、
再び帰ってこなくなる。不登校や非行化は、もしかしたら彼にも責任の一端があるかもしれない。

(高山正之著 「A・センの困惑 歴史を途中から読むな」(2000年10月28日 東京夕刊)より)
---

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/
琉球王国で盛り上がって、何をどうしたいのですかね。
こういうのが一番嫌いです。
日本人なのに、自分たちには国があった?だから何がしたいの?
もう一度国を興したいの?
日本人は、日本を愛する人たちだけですっきりさせたい、強くこちらも思います。
反日思想はいらない。親不孝な人たちだ。
年金、日本国からもらうな、医療保険も加入するな。
自分たちの国でやりくりして下さいよ。
ここに披露したい個人ブログが山ほどありますが、気持ちが萎えてもいけないし、目を覚ましてほしいでもありますし。
ブログ主様、怒りを吐き出させて戴きました。
すみません。
沖縄県在住の保守県民の皆様、胃潰瘍にならないように、左翼は悩みませんから。痛くもかゆくもなく生きていますから。罪悪感が根から湧かないのがあの人種ですから。
保守だけが真面目に悩むんです。
負けないでください。

残念ながら原告敗訴となりましたね。
最高裁は軍命令の有無については、お茶を濁したようですが、
地裁、高裁では関与については触れたものの、軍命令については
断定しなかったという所で良しとするしかないですね。
問題は、この判決を受けて教科書に軍命令があったと明記
するような働きかけが間違いなく起きるという所。
この点は要注意です。

お願いにまいりました。

お邪魔します。
今回はお願いに来ました。
私はブログ、「『日本解体法案』反対誓願.COM」さんに出入りしています。

そちらで過去に「日本中の法人に、民主党は危ない」というメールを送ってみてはどうか?という主旨の提案をし、そこにいる皆さんで実行したことがあるのです。

見れるかわかりませんが、当時のログを張ります。
ちなみにDOCOMO携帯でのアドレスです。

http://sitarou09.blog91.fc2.com/?mode=m&no=191&cr=d2d317875c18737224069b9717ed282e

見ての通り、前回の参議院選挙の前に10万件を越えるメール拡散活動を行いました。

今回こちらを紹介する理由は、このメール拡散活動…送信祭り…に参加いただける方を探しているのです。
私は最近「ネット保守を自負するものにとって、唯一最大の成果を上げた物だと思っている」
「民主党の震災に紛れた裏活動を止めるためにも、この送信祭りを定例化したらどうか?」
と発言しました。
その発言を快諾していただきまして、今まさに送信祭りを開催しております。

提案したのは私ですが、私は端末を携帯しか所有していないため、言うだけで送信祭りに参加していないのです。
口だけの私にとって出来ることは、唯一、この祭りに参加していただけるかもしれない保守の方を探してくることだけ…。

よって、こちらに書かせていただきました。

どうか一度目を通してみてください。
そして、もし同意いただけるのならばご参加お願い致します。

…このような失礼な提案は今回しか致しません。
また、このような形で紹介すると判断したのは私個人であって、『日本解体法案』反対誓願.COMさんの皆さんは何も失礼な行為をしていないことを明記しておきます。

反琉球の意志で土人を殲滅すべし

琉球土人どもが大江裁判を盾に「強制集団死」「琉球処分」などと喚き続けるのなら、日本はそれに対し「反琉球」を示すべき。
日本領土である沖縄本島を‘琉球’などと、とっくの昔に滅んだ下等国の名で呼び、あたかも自立独立した別個の社会であるかのように欺く卑しい琉球土人を沖縄から追い出さなければ、本当に沖縄は‘琉球’になってしまう。琉球という腐った名称は土人だけでたくさんだ。

「飯舘村を還せ!」村民有志が26日決起集会

「飯舘村を還せ!」村民有志が26日決起集会
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110425-OYT1T00458.htm

決起集会は26日午後6時半から、村役場近くの「陽だまりの家」で
行われる。

なにか隠している韓内閣が信頼されていない、そのような政府に
従う必要は無く村民有志により真実が明らかになることを期待し
たい。 
但し韓直人配下のプロ市民活動家の潜入やスパイ活動、霍乱
工作には警戒を要する。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

管理人さんへ

ハンネ・琉球人●●を放し飼い状態ですが、貴方は何も感じないの?

それとも、貴方自身がハンネ・琉球人●●なの?

研究施設も大打撃

一般的な報道ではあまり取り上げられないが
本日発売の日経サイエンスによれば今度の震災で
研究機関、研究施設も大打撃を受け復旧に数か月はかかり、
中には研究継続が不可能なものもあると言う。

生命科学分野では長時間の停電、断水で冷蔵施設や培養施設などが
機能停止し貴重な試料が失われたとの事。
ヨーグルトが食べられないとかの次元ではなく
未来の日本に繋がる国益が損なわれているのである。

茨城県のつくば市でも
高エネルギー加速器研究機構(KEK)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
産業技術総合研究所
筑波大学などで被害との事。

JAXAの「きぼう」「こうのとり」の管制機能も失われ
米ヒューストンが業務を代行してくれた。

東海村の大強度陽子加速施設J-PARCやKEKの加速器も
電源施設や真空パイプなどに被害が出て
復旧にはかなりの日時がかかる模様。

追い打ちを書けるようにスーパーコンピューター、
大型コンピューターなども電力不足、計画停電で
満足に稼働できないらしい。

夏になれば、またまた電力不足で大口需要の
大学、研究施設などは節電を求められるのだろう。

マウスや実験動物、細胞・組織など生体材料を
扱う研究機関も、何年もかけて培養している貴重な
試料を各地に研究者ともども疎開させたり
大変なご苦労をされているようだ。

東京電力はせめてもの罪滅ぼしにこれらの
研究施設には停電無しで優先的に電力を供給できないものだろうか。

お馴染み 大江健三郎の大罪

■大江健三郎心の旅
わが輝かしき魂のふるさと北朝鮮 礼賛


北朝鮮を「地上の楽園」と喧伝しまくったのは朝鮮総連、朝日新聞、共産党、社会党ばかりではない。

帰還事業の様子を新婚初夜にテレビで見て、北朝鮮を祖国に持つきかんしゃを羨ましく思い、改めて「あいまいな日本」に嫌悪感を持ったノーベル賞作家も地上の楽園を礼賛していた。

大阪地裁の証言台に立って奇妙な屁理屈で世間を驚かした大江健三郎氏だ。

◆群像:「わがテレビ体験」 大江健三郎(昭和36年3月号) (→ネットソース)
 結婚式をあげて深夜に戻ってきた、そしてテレビ装置をなにげなく気にとめた、スウィッチをいれる、画像があらわれる。そして三十分後、ぼくは新婦をほうっておいて、感動のあまりに涙を流していた。

 それは東山千栄子氏の主演する北鮮送還のものがたりだった、ある日ふいに老いた美しい朝鮮の婦人が白い朝鮮服にみをかためてしまう、そして息子の家族に自分だけ朝鮮にかえることを申し出る…。このときぼくは、ああ、なんと酷い話だ、と思ったり、自分には帰るべき朝鮮がない、なぜなら日本人だから、というようなとりとめないことを考えるうちに感情の平衡をうしなったのであった。


わが国の保守は、裁判官罷免さえも出来ない弱小勢力なのですか?

判決を下した裁判官を、罷免に追い込みましょう。

わが国の有権者は、具体的にその権利を有しているはずです。

東大仏文科

gennさん、一人大江だけでなく東大仏文科卒の文人には
日本語を大事にする心が欠けている人が多くいます。
文章はだらだらと接続され将に翻訳調。
仏語と日本語は言語の構造が違うのだから、
逐語訳をつないで文を構成しても容易には意味が取れません。
その様な日本語とは、もはや言えない様な醜悪な日本語を
使って思考する訓練を行う所が東大仏文科です。

卒業生の中にはそれらの間違いに気が付き
日本語のリズム、思考の流れを妨げない様な言葉を
操れる方も居ますが、多くはその難解さを自身の
頭の良さと勘違いしてより一層日本語から離れてゆくのです。

西洋かぶれで英語の国語化を提唱した森有礼の孫、
森有正などが典型的な東大仏文科
評論家小林秀雄や東大総長蓮實重彦などもそう。
それぞれ、かみ砕いて読めば読めなくはないがと言う悪文ばかり。
内容は知的で高尚でも、表現は馬鹿げていてド下手な方々です。

大江の場合はこの偽日本語を使って共産主義に毒された言葉を
吐くのだから、これをまっとうに読解し受け入れられる方が
もはや日本人では無いと言えるでしょう。

大江健三郎氏の犯罪


軍名がなかったと発言している渡嘉敷の方々の発言はウソというのでしょうか。

戦後、住民の方達が手厚い保護補償が受けられるようにと、赤松大尉は自ら罪を作り被り、軍名で自決したことにしようと、署名した。それをわかっていて戦後補償を受けてる住民が大勢いると。お金を貰っているからほんとのことが言えないのではないだろうか。当事者のみなさまには、勇気を出して赤松大尉の命令はなかった、と言ってほしい。どうか名誉を回復させてあげてほしい。

軍の責任にしてお金をむしり取るのは日本人がやることじゃない。朝鮮人の手口とまったく一緒。しかも渡嘉敷島には朝鮮人の帰化人が多く住んでると聞いたことがある。彼らが軍名があったといわせてる、ということも聞いたことがある。朝鮮人を弔う石碑もたっている。なぜ?反日反米運動してるのもそういった反日帰化人ではないかという意見が根強くあるのも事実。

なぜ日本を日本人が貶める必要があるのか。
日本が弱体化するように仕向けるのか。

こんなのは左翼の仕業にしかおもえない。
左翼=非日本人、成りすまし、日本と沖縄の分断工作をする人たち。


http://wishcomestrue.ti-da.net/e3392706.html
沖縄県民のみなさんへ より

以前ラジオ番組に、
大江健三郎氏がゲストで来ていた時にしていた話。
自身が子どもの頃、母親に
「僕が死んだらどうするの?」
みたいな質問をしたそうです。
それに対して母親は、
「大丈夫よ。新しい子どもを産んで、
あなたにしたのと同じように育てるから」
というように答えたそうです。
これを聞いた時、私は
「えっ、泣いたり悲しんだりしないの?
自分の子どもの事、本当に愛してるの?」
という、困惑した感想を持ちました。
氏も、その時の悲しい気持ちを語っていたように思いました。
大江氏がこのような人間になったのも、
親のこのような態度が、少なからず影響を与えたのかも、
と思った次第(文章おかしくてすみません)。

哀号-朝鮮人の沖縄戦◆ 沖縄には戦前から朝鮮人が住んでいたという証言。


 沖縄における朝鮮人の歴史について知りたい方は、「『哀号-朝鮮人の沖縄戦』福地廣昭著・月刊沖縄社」を
読むとよいでしょう。この本の著者・福地廣昭は、沖教祖を設立した沖縄出身の朝鮮人で元教師です。
現在は『沖縄人権協会』の理事長をつとめています。

 戦後の沖縄で、反日運動の中心的役割を果たしてきた人物で、朝鮮総連や韓国民団と関係の深い人物です。

 福地廣昭は、朝鮮人問題に対して異常なまでの関心を示していますが、これは彼自身が朝鮮人だからです。
福地の父親が沖縄に移住した朝鮮人なのです。彼の母親は沖縄人です。つまり、福地廣昭は朝鮮人と沖縄人の混血なのです。
 沖縄に住み着いた朝鮮人の『歴史』に興味のある方は、前述の『哀号 朝鮮人の沖縄戦』を読めば、いろいろと興味深い事実を知ることができますよ。本屋でこの本が入手できない場合は、公立図書館に行けば読めます。
 『哀号 朝鮮人の沖縄戦』は、朝鮮人自身(福地廣昭)によって書かれた貴重な本です。
戦後の沖縄社会に潜伏し、沖縄人に成りすましている朝鮮人について詳しい情報が書かれています。

『哀号 朝鮮人の沖縄戦』(1986年 月刊沖縄社より発行 定価1800円)

 沖縄でよく語られる「日本兵による沖縄住民虐殺」という事件にも、彼ら朝鮮人軍夫の関与があったのではないか、という疑惑が浮上しています。つまり、沖縄住民を虐殺したのは日本軍人ではなく、朝鮮人軍夫である、と。
 実際、終戦時の沖縄には、3千人以上の朝鮮人軍夫が生き残っていたが、彼らが戦時中どこに隠れて、何をしていたのか、ほとんど知られていません。彼ら自身も語ろうとしません。
 「日本兵が沖縄住民を殺害した」という話も、彼ら自身が宣伝している可能性が高いです。
朝鮮人軍夫は、軍服のような作業服を着用していましたが、彼らは『朝鮮人部隊』とも呼ばれていました。
我々は、真実の歴史を明らかにしなければならない。

 『哀号-朝鮮人の沖縄戦』の22ページに、興味深い記述があります。
 沖縄県・名護で時計店を経営している(なぜか、沖縄には時計店を経営する朝鮮人が多い。那覇市・国際通りの時計店は全て朝鮮系です)
権藤福蔵という在日朝鮮人の証言が書かれているのですが、昭和5年に『朝鮮互助会』という団体が設立され、50人以上の朝鮮人が所属していたらしいです。定期的に那覇市内で集会を開いていたそうです。
 この本には、「警察の命令で設立された」と書かれていますが、もちろんウソでしょう。
警察がそのような命令を出す理由はありませんから。
 おそらく、『朝鮮互助会』は、戦前の東京に本部を置いていた朝鮮人の秘密組織-『朝鮮会』の沖縄支部でしょう。
『朝鮮会』は、戦後の『朝鮮総連』の基礎になった秘密組織であり、日本共産党と関係が深い団体でした。
 関東大震災の時に、関東に住む朝鮮人の暴動・犯罪活動を指揮したのも、どうやらこの『朝鮮会』のようです。
『朝鮮会』は謎が多い組織ですが、これから日本人の歴史学者の研究によって、その実態が明らかにされていくことでしょう。

 『哀号-朝鮮人の沖縄戦』の23ページには、戦前の沖縄-八重山郡・西表島にも朝鮮人が住んでいたという記述があります。
『哀号-朝鮮人の沖縄戦』は、いわゆる反日本ですが、我々日本人にとっても興味深い戦前の沖縄に住んでいた朝鮮人の「秘密の歴史」が記されており、また戦後に沖縄女性と結婚し、帰化申請して沖縄名になり、そのまま沖縄に定住した朝鮮人たちのことが述べられています。



http://www.kase-hideaki.co.jp/k031/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=1792&e=res&lp=1901&st=0
加瀬英明の談話室 より

そーいえば『自由・平等・博愛』;

『東大仏文科』って、確か、地方版『外国人住民基本法』やらかそうとしてた、どこぞのキチガイ市長が確かソレ!! うんわ;~…そうなの?!『トンキン大学仏文科』って;…ξ(=ε=;)。 そーいえば、帝大系って、戦後スグ、マトモな教授達はクビにされちゃって、共産主義者のキチガイな先生達と入れ替えられちゃったって聞いたけど…ソウナンダ(=ε=;)。フランス語だけは苦手で;ずっっと避けて参りましたが、とうとう十数項目に渡り、フランス語に立ちふさがれ、身動き出来なくなり、ついに勉強を始めました;…が!! 何だこのいちいちいちいち変化する動詞は??? 数字といい、他の欧州語より何かヒドイ;。それとですね~、(ちょっと前のテキストだけど)NHKのテキストに出て来る『偉人』な方達が、いちいち『変』でした。『愛と自由に生きた』『情熱的』な人達だって言うんですけどね;~…何か変な共産主義者の作家とか、何かもう、いちいちキチガイっぷりがハンパ無くて、素晴らしい『生活破綻者』な方達でした。自分の生活はぶっ壊すわ、他人の家庭は破壊するわ、周囲の事なんかお構い無しで『破滅』に向かって、それ行け!!レッツゴー!! みんなてんでんバラバラで、『悲惨』の一言;。…こんなんがステキなおフランスの作家様達の『愛に満ちたカッコイイ』生活なんざますか?! …こんな『破綻しきった』お生活は、ミーは嫌ざます!! 冗談じゃないざます!! 何て言うか、『刹那的』なのよね…。こんな『生活破綻者』ばっかりゾロゾロ出してくるあたり、NHKの日本破壊の意図を感じたわ…。マトモなフランス人だって沢山居るのに、これじゃあ気の毒だよ…。フランスの愛国者出せやと思った。どっちみち料理関係で必要になる人多いんだから、キチガイな作家系とかやめて、メニューとか献立とか食い物中心にテキスト組んでくれりゃいいのに。(どうせ役に立つのは、食い物とか買い物だよ~ん)

おフランス崇拝の間違い

フランスの文化が欧州を代表しているように
勘違いしている方も多いだろう。

実際はフランス起源の文化はほとんど無い。
欧州文明の起源はローマ帝国であり、イタリアが本家
ギリシャの文化は大きな影響は残したが
言語、社会制度、建築、芸術など全ての欧州文化は
ローマ帝国が広めて現在に直接繋がっている。

音楽、絵画はもちろんイタリアが本場。
ドイツ人もイタリアへ音楽留学といった具合。
究極のクラッシク音楽、オペラは演劇舞台と融合した
総合芸術ですが、イタリアとドイツにはあるが
その他の国には著名になったものは無い。

文学、哲学、宗教などもそう。
イタリアとドイツにはオリジナルがあるが、
フランスは輸入品とその劣化コピー。
ルーブル美術館は巨大な盗品倉庫です。

宮廷料理もイタリアから、お菓子はウィーンから。
庶民のフランス料理はポトフかブイヤベース。
野菜のごった煮かそれに魚介を居れた煮物だけです。

スペインもオランダもイギリスも大航海時代に
世界に乗り出して大帝国を築いたがそれに比べると
フランスは見劣りします。

結構フランス人って支那人に似ていて中華思想だし、
旅行者のマナーの悪さの評判でも有名。

フランスが誇れるものは、フレンチトースト
フレンチカンカン、フレンチキスですか・・・
香水とか化粧品は結構頑張ってるかもですね。

横道にそれましたが、フランス人は革命好きで
パリ・コミューンを成立させ社会主義に初めて
失敗した国でもあります。

方向:政治が混乱している。それは戦後社会が、危機に対応できないことが分かったからだ。それは社会の価値観が倒錯しており、必要な社会体制がないのである。だから現状で金をいくらつぎ込んでも日本は回復しない。価値観が間違っているからだ。そこで個々の事件を論評するとともに全体の進むべき方向を考えてみたい。

安心:まず国民には安心が必要である。それは生存と連続性の確保である。しかし個人は弱い。だから連帯が必要である。したがって社会の連続性と連帯性を強化する政策が正しい。政策の四本柱は天皇崇敬、靖国護持、国民皆兵、先祖崇拝となる。この基礎の上に政治、司法、教育、社会、文化、経済政策を発展させる。

危機対応:また、社会の運営は、危機対応を前提とし、機能的に作る。

体制:これは必然的に社会の中央集権化を必要とする。分散化は混乱が増すだけで弱者が苦しむことになる。

人事では能力主義で要職につける。危機を想定しない形式的な人事は止める。
こうしたポイントからまず手をつける政策は国防である。国防が政治を正常化するからだ。
1. 自衛隊を高い権威を持つ日本軍に変える。徴兵訓練制度を再開する。日本軍の規模は戦前同様20万とする。兵役は参政権の基礎なので、徴兵訓練は男女ともに実施する。イスラエルがお手本だ。
2. 憲法は当面停止する。日本の子供の生存を否定する憲法を守る馬鹿はいない。いまもすでに停止している。

http://pub.ne.jp/surugasankei/

同感です

2011/04/26(火) 02:10:30さん

>親のこのような態度が、少なからず影響を与えたのかも、

そうでしたか。あまりにも屈折した大江氏の日本観は幼少時の影響があるのではないかと常々思っていました。特に母親の影響力は大きいですからね。更にご子息のことが加わり、世の中(日本に限り)を冷たいと必要以上に感じているのかもしれません。

それにしてもこの裁判は見てみたかったです。

おフランスは合理的


誇れるかどうかは知らないけど「ビアジェ」という古くからある不動産売買契約は有名。

そんなおフランスから来た「原子力企業アレヴァ」の満面の笑顔がやけに気になるのは被害妄想気味なのでしょうか? 
変なとこをケチリ、変なとこに出費を惜しまない日本政府がおフランスにボッタくられないように願います。

我が日本政府と違って諸外国は自国の利益優先で実に羨ましい。

沖縄を琉球土人から奪還しよう

五月十五日は琉球土人による大規模な反日デモが行われる。琉球土人に言わせれば「琉球独立を踏みにじられ、ヤマトの奴隷にされた屈辱の日」だとかw。
72年の沖縄返還から毎年欠かさず、大量の琉球土人が琉球独立を唱えながら島中を練り歩く(メーデーを数十倍に拡大したようなものを想像してもらいたい。この日は沖縄本島のすべての機能が停止する日でもある)。

‘沖縄の保守’とかいう存在が口裂け女やツチノコと同様、居る居ると言いながら誰もその姿を見たものがいないシロモノであることがわかる。
保守を自称している琉球土人は「現状ではヤマトに寄生していれば自分の身が安全だからヤマトに従うフリをしているだけ」に過ぎない。例えばシナが日本よりも好条件を出せば即刻日本を見限り、シナにしっぽを振り傅く。それが琉球土人である。
琉球土人は日本への愛国心など微塵もない。あると言い張る土人はカネがらみのペテン師か精神異常である。なんにせよ、日本にとって害悪であることは変わりない。

沖縄は日本の領土である。琉球土人は出て行け。

ゴールデンウィーク前です。
注意すべき事が海外で起こっているようです。


現在、上海のコンテナ輸送会社はほとんど休業してしまったため、港はマヒしているそうです。
上海では、4月20日にコンテナ車の運転手によるストが発生。
貧富の格差が広がっているうえ、物価も上がり続ける中、中国人の怒りもすでに限界に達しつつあります。
政府がこの問題を重視しなければ、中国全土で衝突の嵐が吹き荒れる恐れがあると警告する声も出ています。
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/society/2011-04-25/180345851663.html

都区議選も民主敗北、前回から30議席減らす

都区議選も民主敗北、前回から30議席減らす
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/news1/20110425-OYT1T00830.htm

詳細は【虚空天井】情報センター街をカッチとねhttp://www.aixin.sakura.ne.jp/gktj/sjh.cgi
日本人社会の破壊を進める売国民主党の大敗北をも隠蔽する
反日売国テレビ局・マスコミの報道を警戒して欺瞞的な印象操作
を厳しく糾弾していこう。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

沖縄人だが今回の裁判の結果について別に沖縄の人全てが勝訴だ敗訴だとか別に関心があるわけではない。東日本大震災であの被災地の惨状を見て戦争と重ねた人は多いと思う。敵がいないだけで、自然災害という名の国家の緊急非常事態だ。日本人は秩序よく規律を守り冷静な行動は世界から賛美されているが、実際の現地では空き巣も強奪も食料の奪い合いの喧嘩も猥褻も気がおかしくなった人もたくさんいるのが現実。自衛隊だって放射能怖くてトラックでそのまま逃亡して首になったひともいるし毎日毎日、多くの腐乱した遺体の収容で鬱になっている隊員もいる。政府が隊員のことを思って一日、千円~二千円の給料アップを導入しても士気は挙がらない。これ以上の惨状が1945年の日本はどこでも当たり前にあったのだ。戦前は世界でも欧米に負けない国力持っていたが負けた当時は世界の最貧国でもあった。戦争中は人間の極限状態で悲惨の極み。
人間が人間じゃない。あの混乱の中を考えたら軍命があったといえばあっただろうし、なかったといえばなかっただろうし、日本軍が住民を壕から追い出した場合もあっただろうし、逆に住民が自ら軍に壕を提供したという話もうなづける。沖縄戦では少年少女の中高生でつくる鉄血勤皇隊やひめゆり部隊も組織化され実際にアメリカ軍と対峙し戦った。鉄血勤皇隊といえば聞こえはいいが主な任務は爆弾抱え敵の戦車に突っ込むこと。いわば、陸の神風特攻。ひめゆり部隊の任務は激しい艦砲射撃の中での兵隊の従軍看護。本土決戦していたら沖縄と同じようになっていただろう。九州・関東攻略など米軍は着々と作戦を練っていた。しかし、人体実験としての原爆投下を選んだ。日本の反戦平和運動家や左翼の一番の問題点はすっぽりと欧米列強の犯罪が抜けていることだね。そして、現在の特定アジアの犯罪にも目をそらしている事。

>琉球土人は日本のガン細胞
お前が出て行け!!! ば~か!!!! 
脳みそがキムチで腐れた糞朝鮮人野郎が。
ここまで馬鹿丸出しだと純日本人じゃないのがバレバレだよ!

↑上の人に賛同 


本土と沖縄の分断作戦の常套手段。
中国・アメリカがよく使う手口。
だまされるな!!

琉球クサレ左翼は日本のガン細胞、じゃだめなのか?

沖縄に限定する必要はどこにもない。
クサレ左翼は日本のガン細胞
共産主義者は人類の敵だ。

琉球土人は日本のガン細胞  へ

>本土と沖縄の分断作戦の常套手段。
中国・アメリカがよく使う手口。
だまされるな!!

>琉球クサレ左翼は日本のガン細胞、じゃだめなのか?

>沖縄に限定する必要はどこにもない。
クサレ左翼は日本のガン細胞
共産主義者は人類の敵だ。

みんな知ってるよ!お前の正体は!
もっともっと喚け、叫べ!
朝鮮人持病の火病で狂ってる姿を披露すればいいさ!
だ~れも見向きもしないしね。
哀れだな日本に住み着くガン細胞の朝鮮人!!
祖国に帰っても相手にされないから日本で吠えるしかないんだな。

>沖縄を琉球土人から奪還しよう  だって?
で? 中国人&朝鮮人を入れようってか??
魂胆見え見えなんですけど。
沖縄が日本の領土って言うのは大昔から知ってるよ。
日本の一番の不幸は隣に中国、朝鮮があること。
早く消滅してくれないかな、中国、朝鮮よ!!

3.11地震当日のデータがことごとく隠蔽

3.11地震当日のデータがことごとく隠蔽
http://matsudahideki.blog.players.tv/article/44494413.html

【某データベースより抜粋】 3月11日、地震当日のデータがことごと
く隠蔽されている。

このデータが示す状況は福島第一原発1号炉の水位の低下は地震
発生の前から始まっていた。東北地方太平洋沖地震の核心を隠蔽
するベールが剥がれてきた。原子炉が被災直後に核テロ対策に経
験豊富な米軍が提供する冷却剤を拒否した民主党韓総理に対する
疑惑、一向に実施されない震災復興対策や会議の乱立は情報を混
乱・霍乱する為の工作活動の可能性が濃厚に成ってきた。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

大江健三郎の売国

>>うちの両親昭和18年生まれと、昭和23年生まれなのですが、残念ながら完全なアホです。
ウ~ン、この世代、所謂団塊の世代とこの10年前の世代である昭和一桁の後半から15年くらいまでに生まれた日本人って、大江の様な極端な反日、自虐感覚に共感する人って、カナリの数居ますね。 

 昭和29年生まれの私の先輩、兄貴分に当たる世代で、付き合いも永い方が大勢いらっしゃいますから、良く判って居るつもりです、所謂、「戦後日本」の中核を成してきた人達で、戦争の指導者、実行者であった明治生まれや大正時代生まれの権力者層に反発して色々やりましたが、結局、目先の体制への批判や既存の常識の否定、伝統文化の破壊以外何がしたかったのか判らない。  

 全共闘に属し、学級の場である学校を騒乱場に変え、世界のトレンドであった共産主義革命で日本国家を転覆させて、一体どんな国を造れたと云うのだろうか、嘗て、社会党が、そして此の度民主党が政権を握ったが、彼らには、相も変わらず破壊以外の何もできなかったのは、彼らの理想や理念が全くの借り物で有り、歴史や現実から何も学べて居ない証拠だろう、彼らの学歴が肩書きだけのモノである事は既に明らかである。

 大江健三郎はその象徴的な人物ですね。 彼の文章が難解なのは、その創作の基の思想や理念からして妄想の産物だからでしょう、彼は理想の国家を語るが、彼には具体的な国家像が全く描けていないし、科学に無知でもある。

 若いころ「洪水はわが魂に及び」なんて作品を読んだ事が有りましたが。読むのに1ヶ月懸りましたが、感動も共感も何もなし、読後感は迷妄に彷徨う苦痛から解放されただけ。(嗤)

 此の人の特徴は、終始一貫、反社会、反国家で有る事ですが、卑怯なのは体制側に身を置いている事です、全共闘の活動家の様なアウトサイダーでは無く、流行作家と云う社会の「良識的」な立場を確保しながら社会に害毒を振り撒いてきた事です。  彼がその立場を維持できた事実こそ、彼の作品を「良識の一部」と解釈した層が沢山居たからという証拠でもあります、つまり」、大江は彼らの世代層の代弁者と云う位置着けに成功した男なのです。

 しかしでは現在、彼は一体何を生業にして居るのかと云えば、少なくとも断筆宣言をした以上作家では無く、ジャーナリスト気取りの唯の売文家だと云う他は無い、断筆宣言をする迄の彼の書いたモノは創作なのでしょうが、それ以降は検証も怪しいルポに過ぎない可能性が高いでしょう、ルポ売文家か小説家か、その判別は本人以外甚だ難しい筈である。  

 創作か社会破壊工作者の擾乱目的の売文かを曖昧にし、以て風聞にしか過ぎない情報をもとに、現実か創作か判別できない文章で、実在する個人の名誉を著しく傷つけ、平和に暮らす良民の生活まで脅かし、自国の歴史まで覆して国家不信を醸成するでは、国家に対するテロ行為に等しい犯罪ですが、其れを認める判決を下したのでは、司法が国民の代りとして三権の一つに君臨する事も疑わしい。

 ノーベル賞まで貰って居るから、彼の書いたモノに顕れた反社会、反国家思想が世界で認められたと間違えて解釈した人も多いでしょう、 此の度、彼に勝訴判決を下した裁判官たち全員がこの間違いに気が着けない世代層ではあるまいか、社会に措いての言論活動とは、国民で構成される国家を健全にする目的で為されたモノのみ有益である事が理解できないのでは、裁判官たる資格も危ういと言えましょう。

 こういう現象が生まれるのは、勿論、敗戦後、GHQ支配下で行われた日本改造が、その民族の伝統や精神文化を否定すると云う誤った手法で着手・実行された事が一番の原因でしょう、此の影響を受けた昭和一桁世代は、私の世代=昭和二十年後半から三十年代中盤生まれの親の世代ですから、彼らの影響はこの世代にも深く及んで居る場合が有ります。

 更に、影響は昭和45年以降の団塊の世代ジュニア迄及んでいますね。

 「戦後日本」の構成層とはこういう世代を云うのでしょうから、団塊の世代が消える=戦後日本は終わっても、その影響は容易く終わらないと思います。

予算委員会審議中継を見ています

第177回国会審議中継
4月26日13:00~
予算委員会審議中継を見ていますhttp://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=40935&live=yes&media_type=wb

【動画ニュースの掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht.cgi
【動画ニュースの掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。



かくもバッサリ一刀両断されると気持ち良いですね。
締めの一文が最高です。

人の思想は強制されるものではないし、自虐史観でいくなら
それはその人の生き方なんだと思う。
人に強制しなければね・・・

 大江健三郎の著作は読めたものではない。何冊か読んだが、意味が分からないし、心に響かない。

 私は、森鴎外や三島由起夫や川端康成などの文学の方がしっくりくる。先日、高校の国語の女性教師と話していたら、「大江は読むに耐えない、子供のおかげで受賞したのでしょう」とズバリ。

 わが意を得たりと、ひざを打ちました。見ている人はちゃんと見ているのですよ。

メール街宣

内村鑑三は、日本へのキリスト布教に尽力され、欧米思想を持つ開国論者であると思っていました。みなさんの投稿を読んで、それが若干違うことを知りました。

私は、内村鑑三の直系のお孫さんと親しくお付き合いしています。紳士的で、体は大きく、ものすごいハンサムです。数年前に定年を迎えられ、現在は次の職場でご活躍されています。アウトドアが趣味で、私のテニスのダブルスパートナーでした。ある市内大会でベスト4に入ったことがあります。スキーは大学時代からのプロ級で、若いときに信州に連れて行ってもらったことがあります。帰りに白馬村の村長さんの家で、そばをご馳走になりました。

大江健三郎は、一度読んだことがありますが、内容が難しく、何が言いたいのか分からず、それ以来読んでいません。ノーベル賞をもらった理由は、翻訳者が翻訳できず、欧州独特の「言い回しの複雑さ」のみに高評価を与えたからではないでしょうか。

毎日、東電の報道ばかりで嫌になります。原発から核を連想させ、平和軍縮、核武装反対、戦争反対と連想させ、平和ボケ/政治ボケの善良な市民を取り込もうとしています。

たかじんの番組で言ってました。国会に、海外から支援してくれた国の代表者を招待し、天皇陛下からお礼のお言葉を頂戴し、それを海外/国内に大々的に発信する。

もちろん、一番前は、自衛隊、アメリカで、中国、韓国は一番隅っこの見えないところでいい(みんな、そうだそうだと大拍手。おっと、うしろから出さなくていいという声が上がる)。

シュプレヒコール!! 朝鮮系国会議員を日本からたたき出せ!! 売国国会議員を日本からたたき出せ!!

広島の三次市の読者Y氏から、市長選挙で左翼候補者に負け、ナットクがいかないという投書があった。真面目な方であるほど、なぜ正論が通らないのか、口惜しく思うだろう。しかし、東京世田谷区の区長選挙に社民党の候補者が当選した。社民党は北朝鮮との関係が取りざたされている。
現代の大衆選挙では正論が勝つわけではない。良く準備した方が勝つ。そこで一般的な私の意見を記してみよう。

何故大衆が左翼に投票するのか。それは左翼に騙されるからである。だがそれを指摘しても駄目である。結婚詐欺と同じで大人には説得は通じない。自分で気づかせるしかない。
左翼は大衆専門の詐欺師である。甘い言葉で誘う。曰く平和、友好、福祉、現状批判だ。すると大衆は耳触りが良いので引き寄せられる。何が隠されているのかは全く気付かない。
大衆を理解するには、まず参考書として、私が推薦しているルボンの「群集心理」を読んでほしい。左翼の指導者は皆この本を読んでいるはずだ。ヒトラーもルボンの群集心理を読んでいる。ムッソリーニの本棚にもあった。

大衆は愚かである。論理には反応せず、連想に反応する。情報に対しては脳でなく脊髄で反射して行動するとも言われている。だから正論は通じない。逆に連想を利用した大衆操作戦術が必要となる。
大衆操作法についてはヒトラーの「わが闘争」が分かりやすいので是非読んでほしい。

現代の選挙は、愛国者と左翼の間の大衆の奪い合いになっている。だから愛国者にとって、選挙は左翼の詐欺からいかに地域の国民を守るかという重大な仕事になっている。選挙に勝つことは民族主義者の責務であり使命である。
理屈の分からない大衆をどう動かすか。それは危機感である。危なくなると、大衆は左翼の平和や友好宣伝に耳を傾けない。そして平等を排し限りある資源を生存のために優先配分する。結構賢い。

だから今回の選挙でも原発反対派は支持されなかった。大衆は電気が失われるとどんなに生活が不便になるか知っている。身近な問題になれば、馬鹿の一つ覚えの原発反対主義者よりも余程分かっているのだ。
そこで愛国者は大衆の危機感を刺激する。それは市政なら金だ。左翼が支配するとバラマキが始まるので財政は必ず赤字になる。左翼は稼がない。
おそらく三次市も市債を発行していて、赤字市に転落しているのではないのか。そうなら、北海道夕張市症候群が参考になる。

バラマキを歓迎する大衆市民には、それが自分や子どもの借金であることに気づかせる。そこでスローガンは、「今日のバラマキあなたの借金、明日は子供が行き倒れ」だ。
したがって、地方自治体の赤字を市民に伝えることが第一だ。バランスシートが分かりやすい。これで危機感を持たせる。しかし危機だけでは駄目だ。希望を提示する。
それは企業の誘致と地域の就職機会の開発だ。若い人に希望を与えることだ。
こうして選挙民には、危機と希望をセットにして提示する。左翼はバラマキとたかり専門の吸血鬼で金を稼ぐ希望は提示できない。責任転嫁だけだ。

選挙に勝つには、支持基盤の拡大強化だ。そこで多角的に支持者を開発し、また同志を集める。まず働きかける団体は、日本会議、教科書正常化団体、自衛隊OB会(各種)、地域の産業団体、愛国的な文化団体だ。
各種定期講演などで人が集まる機会を作る。祝日の記念行事も良い。米国ではよく昼食会を開く。協力者に記念講演をしてもらう。子供に舞踊や合唱をしてもらう。父母が集まり子供も自信ができる。

継続は力なり:そして続ける。地方政治家は、選挙活動期間だけお願いするのでは支持されない。平常から本気で行動することが必要だ。
元鎌倉市議の伊藤玲子先生は80歳を超えて愛国運動に挺身されているが、現役市議時代の選挙では多数の同志の主婦が手弁当で働いてくれたので、お金がかからないで選挙に勝てた、と話している。
三好市にも問題があるはずだ。その解決のために候補者がいつも活動している姿を見れば大衆は影響されてよい評価をする。口コミで候補者にプラスの連想が広がる。
打ち出す政策の性格は本欄で私がいつもいうように日本人としての連続性と連帯性を強化するものだ。これは基本的に安心感につながるので大衆は歓迎する。
なお言うまでもないが、愛国心を持ち、近代史の正しい歴史観を身につけることは地方政治家にとって不可欠だ。それは自分の信念を作るだけでなく、選挙民に戦死者を祀る家が多いからだ。遺族に日本の戦争が正しかったことをしっかり説明する。これで英霊も浮かばれ家族も慰められる。
大衆は常に不安であり安定した指針を探している。だから明るく強い信念を持つ政治家は灯台のように大衆を引きつける。日本人の大衆は誇りを好む。プライドを持たせて善導する。
こうして選挙に臨む。勝っても負けても活動を止めない。愛国者は不屈だ。

http://pub.ne.jp/surugasankei/

3.11福島第一原発1号炉爆発の疑惑を厳しく追及する。

3.11福島第一原発1号炉爆発の疑惑を厳しく追及する、日本共産党吉井英勝氏。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40935&media_type=wb&lang=j&spkid=19697&time=02:59:47.8

第177回国会決算、予算、外防、経産委員会中継2011年4月26日 (火)

3.11福島第一原発1号炉爆発の疑惑を厳しく追及する。
吉井英勝(日本共産党)  15時 53分  30分

阿部知子(社会民主党・市民連合)  16時 23分  20分
【関連情報】
3.11地震当日のデータがことごとく隠蔽
http://matsudahideki.blog.players.tv/article/44494413.html

【動画ニュースの掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht.cgi
【動画ニュースの掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

管理人さんへ
ハンネ・琉球人●●を放し飼い状態ですが、貴方は何も感じないの?

それとも、貴方自身がハンネ・琉球人●●なの?

2011/04/25(月) 23:46:16| URL| 質問


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

いい質問ですね。


私も答えを聞いてみたいです。

>2011/04/26(火) 20:02:41 君

>2011/04/25(月) 13:32:28| URL| 琉球人は薄汚い土人 #mBxDMQRw
>2011/04/25(月) 17:56:16| URL| 琉球人は醜悪な土人 #4PquYD7w
>2011/04/25(月) 23:29:47| URL| 琉球人は日本を食い荒らす害虫 #GaQFa5mw
>2011/04/26(火) 08:06:59| URL| 琉球土人は日本のガン細胞 #8EpmYVmo

こいつ↑↑↑(旧HN『東の大和』)が成りすましだというのは、『silent majority in Okinawa JAPAN』氏が、証明しているではないか。

此処のブログを見る日本人読者なら当然『左翼=非日本人、成りすまし、日本と沖縄の分断工作をする人たち』が朝鮮人であり、**人は土人と言う旧HN『東の大和』も朝鮮人だと言うの理解出来る筈。

なのに、ブログ主様にイチャモンを付ける君も、分断工作をする人の仲間なのかね。
違うなら君も、このように↓↓↓コメントすれば良いではないか。

>琉球土人が毎日のように反米反日デモを行っているのと同様の胡散臭さを。

朝鮮人が毎日のように反米反日デモを行っているのと同様の胡散臭さを。

>反日サヨクのすべてが琉球土人だ。

反日サヨクのすべてが朝鮮人だ。

>卑しい琉球土人を沖縄から追い出さなければ、本当に沖縄は‘琉球’になってしまう。

卑しい朝鮮人を沖縄から追い出さなければ、本当に沖縄は‘琉球’になってしまう。

>沖縄は日本の領土である。琉球土人は出て行け。

沖縄は日本の領土である。朝鮮人は出て行け。

沖縄に限らず、日本から朝鮮人は出てゆけ!

悪魔は極上の天使面して近づいてくる(半島→沖縄)

ペリーの時に、琉球は占領されているんですよね。
アメリカ本国の命令で、撤退したようでしたが。
日本に所属していなければ、どこの植民地だったのでしょうか。中国とか。
日本のお陰で先進国になれたのだし、米植民地より少しはかなりマシになった。
グアム並、フィリピン扱いの方が良かったのでしょうか?
但し、それは米国の権益をあまり制限しなかったから、沖縄返還が実現しただけ。

それと同じように、富士演習場は、自衛隊基地になり、米軍基地ではなくなった。
だがそれは、米軍が返還後も同じように基地演習を実施できる条件を飲んだから。
要するに、日本全国の自衛隊基地も、実質米軍基地なんですよ。

つまり、沖縄だけ差別されていると主張するのは、
その他の名称「自衛隊基地」、実質「米軍基地」の全国の自治体に喧嘩を売ったようなもの。
もちろん、「差別」を主張し金儲けのタカリの種にするのは成り済まし悪辣朝鮮人と、
その洗脳を真に受けたバカな劣等琉球人、或は悪辣な劣等琉球人のどちらかでしょうけれど?
それで、裁判長や弁護士におかしなのがいるのだし、検事にまでひも付きがいるのでしょう。

真っ当な沖縄県民(琉球人)は、これに嫌悪感を持つ筈だ。
そして、沖縄の地位向上は、沖縄ハブ空港で、羽田空港と一体化することだ。
これで、貿易や観光、人材交流のハブ化を行い、真の琉球魂を取り戻して欲しい。
辺野古だって、当初の住民だけに補償すれば済むし、あとはタカリと疑われても仕方ない。
何せ、補償の費用は、国民の財産、税金によって行われるのですから。

そして、全国の基地自治体と連携し、地位協定の改正を目指す事だ。

>大江ですが、北鮮帰還事業の際にチマチョゴリを着て祖国に帰ろうとする在日をテレビで見て号泣し
>「わたしには帰るべき朝鮮がない、と想像していたら心の均衡を失って泣いてしまった」
>と言った趣旨の、訳のわからない電波丸出しな事を書いていました


もし、本当にこんなことを言ったのなら、
大江本人は、赤くない南朝鮮が祖国なので、
帰る事さえできないと、本音を吐露したのでしょう。
それとも、中国東北部のことを言っているのでしょうか?

パブコメ募集、始まってます!

「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんより

どさくさ紛れに在留資格緩和へのアリバイ作りが
http://ttensan.exblog.jp/

25日から法務省がパブコメ募集を始めています。
【出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令の一部を改正する省令等の制定について(意見募集)】

詳細は↑の記事にてご確認ください。

拡散と意見送信を宜しくお願いします。

田母神軍司令官閣下のブログ!!!

震災後三本上がってますので是非御覧下さい。

沖縄に関してはV字滑走路は白紙、普天間は廃止、

移設先はキャンプハンセンの雑木林、としないうちは、

何と言われてもしょうがないでしょう、

瀬戸さん、桜井良子さん等、著名な保守の方でも、

支那兵、朝鮮人はけしからん、とは言えても、

琉球土人ももけしからん、とは言えなかったと思います、

これが原因です。

上の↑のお前!
ケッセルリング?ボンクラ!!カス!
非国民!氏ね

ペリーが琉球がにきたときは別に植民地になったわけではない。あなたの勉強不足。日本と一緒。
力の差はあったのだからペリー艦隊から色々と学びながらどうやってご機嫌とって帰すかを考えていた。
浦賀にきた目的は捕鯨基地としての拠点つくりと中国へのいい場所取り。琉球へも同じようなもの。ちなみに
牧志朝忠という通訳官が活躍する。
本屋へ行け!

外人は来ない保安院・東電の会見

外国の記者を相手にした保安院と東電の会見には、最近、記者1人、説明側10人ということが続いたが、4月25日、ついに誰も記者は来なかった。

 無人の記者席に向かって、「誰もいないのに」説明をするという非人間的なことをする保安院の役人の姿が印象的だった。 海外では福島原発の事故についての関心は強い.関心が強いので、保安院や東電の記者会見に出ても、ウソを教えられるので、聞いても意味が無いのだ。 日本人として哀しい。 日本人の記者会見は相変わらず盛況だ. 事実と違うことを聞いても政府の言うことなら「黒も白」なのだ ろう。
 
ソース:武田邦彦(中部大学)ブログ

在日韓国人は、このままの状態が何時までも続くと思っているのでしょうか。

何故、在日韓国人は、3代60年、税金を納めず日本に生きているのでしょうか。
何故、在日韓国人は、日本の生活保護を日本人より多くもらえるのでしょうか。
何故、日韓国人は、日本人は名前を奪ったと言うくせに通名を何時までも使用するのか。
在日韓国人は、このままの状態が何時までも、続くとおもっているのでしょうか。

偉い人が「正しい」とは限らない


動画の現地医師より名指しで叱咤激励されているIAEA(当時)調査委員長兼国際チェルノブイリ諮問委員会委員長の重松逸造先生

「水俣病被害者とチッソの因果関係はない」とか
「岡山スモンとキノホルムの因果関係はない」とか
「イタイイタイ病とカドミウムの因果関係はない」とか
「チェルノブイリ放射能汚染にともなう健康影響は住民には認められない。
もっとも問題なのは放射能をこわがる精神的ストレスである」とか
原爆被爆者とくらべても、チェルノブイリでこんなに早く学童に甲状腺がんが「発症するはずがない。

詳しくはhttp://birthofblues.livedoor.biz/archives/51237568.html

PS:動画の櫻井よしこさんがお若い!

半島ハーフが自己中心的なのがわかった。それとも、教育=洗脳の結果か?

>ペリーが琉球がにきたときは別に植民地になったわけではない。あなたの勉強不足。日本と一緒。

どこに植民地になったと書いているのでしょうか?
日本語の読解力が不自由なようですね。国語辞典を買った方がいいよ。
しかし、アメリカはその時から、ハワイ、琉球、グアムを植民地にしたかったわけで、
実際に、植民地どころか併合までしているわけです。
また、沖縄返還までの一時期、事実上植民地だったわけです。
そこから考えると、グアムやハワイに持っていけ論は、ほんとうに酷い言い草だったね。

しかし、46都道府県の国民が沖縄は日本だと、そう想い行動しなければ、
今もグアム並の扱いだったでしょうね。
そして、沖縄県民が日本人だと言ったから実現したことでもあります。
もし、沖縄は中国だと言ったらどうなっていたかな。台湾みたいに本省人に荒らされ、
人民解放軍に蹂躙され、文化大革命に遭い、チベットウイグル化したでしょう。

先見の明のあった沖縄県民のご先祖と諸先輩方に感謝する必要がありますね。


>ペリーの時に、琉球は占領されているんですよね。
>アメリカ本国の命令で、撤退したようでしたが。
>日本に所属していなければ、どこの植民地だったのでしょうか。中国とか。
>日本のお陰で先進国になれたのだし、米植民地より少しはかなりマシになった。
>グアム並、フィリピン扱いの方が良かったのでしょうか?
>但し、それは米国の権益をあまり制限しなかったから、沖縄返還が実現しただけ。


ところで、沖縄県を東京都に編入したらどうだろう。東京24区として。
那覇空港を羽田第二空港にして、着陸料を優遇したら物流観光客人的交流が盛んになるでしょう。
基地問題も形式上解決しますが、それより移転先が困らないように、
日米地位協定の改正を行う事が、本質的な問題の解決の第一段階だと思いますよ。

余計な事を書くんじゃねえ!!!

この宮古島土人。

反日を扇動しに沖縄に来るな!本土左翼

日本本土の反日左翼が沖縄県民を反日に扇動しているんだよ!。沖縄に左翼活動家を送りこまないでくれ、迷惑している。
  テレビで米軍基地反対運動を主催してしているのは日本本土の左翼活動家ですけどね…、テレビや新聞、日教組[学校の反日教育]も日本本土の左翼活動家が沖縄に来て沖縄県民を扇動しているんだよ!!
  普通の沖縄県民は米軍基地反対運動や反日左翼活動をテレビで見ると[またないちゃー内地本土左翼が沖縄県民を扇動しているなぁ]と言って皆さん気付いて呆れているんだよ。
 普通の沖縄県民は平和と言う言葉を使う日本本土の左翼活動家に騙されて米軍基地はイラナイだの平和の島だの左翼活動をしているのです、主に団塊が多い あと無知な沖縄県民。
  戦争に行った祖父の世代と若い世代、良識ある団塊世代は呆れているのです。
  {琉球土人は~}支那工作員だろ~バレてるよ!!日本本土と沖縄県民との離間の計略、毎日毎日いくら中国共産党から手当て貰っているんだ?教えてくれ??
 今月のシーミー祭「清明祭]で親戚一族と祖先のお墓でご馳走を食べた後、沖縄戦で戦って沖縄を復興した祖先を思い、う~と~と~[祈り]ました。
 沖縄に日本本土から来る左翼活動家が居なくなって沖縄戦で戦った祖先や祖父祖母の世代の名誉回復の為に自分は保守活動していきますと誓いました。
   {琉球土人は~}工作員は天罰くだれ!!テ゛マ流すな!大江健三郎とやっている事同じだろ!!沖縄県民は何万年前も前から沖縄に住んでいる。フラ~ですかね工作員。
  支那人工作員 朝鮮人工作員こそ沖縄県民を扇動するな!琉球土人と云う工作員は支那か朝鮮に帰れ!!キムチワルイ。

 

アメリカの犯罪にはなぜ、声をあげないのか?
今回の震災で死者・行方不明者合わせて3万近くに
のぼるのに。太平洋戦争では原爆2個で20~30万
、各都市でも空襲で民間人無差別爆撃でかるく、1都市でも30万くらい殺害されてるんだよ。
沖縄の米軍基地の銃剣とブルト-ザーでの土地強奪にしてもあれは明らかな国際法違反だよ。
普天間の米軍基地の周りに人が集まって勝手に住んでいるという親米保守の犬がいるが歴史を知らなさ過ぎる。震災で被災した人達をみてみろ!全国から無償で自治体レベルで受け入れを表明しても地元を離れたくないんだよ。それが心情というもの。
まあ、土地の有り余っている北アメリカ大陸に住むアングロサクソンが作った実験国家に住む人間と小さな島に住む沖縄(日本)の人との意識のギャップは大きい。

ケツリング…w

日本人社会の崩壊をもたらす売国法案が成立

日本人社会の崩壊をもたらす売国法案が成立
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

朝鮮儀軌引き渡し協定4月27日外務委員会委員会通過

【朝鮮儀軌引き渡し国会承認】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ケッセル?リング?
お前!市ね!
逝ってよし

#一派!!!

沖縄の地主土人、騒音土人のガキが生意気なことゆうな。

大江健三郎は愛媛の恥!!

私は大江氏と同じ愛媛県出身ですが、氏のこれまでの数々の所行を許すわけにはいきません。

はっきり言わせていただけるなら、
「大江健三郎は愛媛の恥」です。

それにしても、なぜこんな人間がノーベル賞作家なんでしょうか?

ケッセル?リング?
なんじゃそりゃ。
お前もうここ、くるな(キモい)
おまえはどこの土人だ!
氏ね!

“ひだりまき裁判官”を駆除せよ!!

今回の“オオエ”問題に関する 最高裁に依る 明白な“誤審”に対抗する
具体的 方策を提言します。

来る国会議員 選挙と同時に 実施されます“最高裁判官”に対する選挙

即ち 現時点に於ける“最高裁 裁判官”全員に対する
“罷免”か? 又は “容認”か? を

投票する場合に 全員を“罷免”する形での 投票行動を
実行する以外に 日本国民/有権者が行使する手段は有りません。

必ず 最高裁 裁判官の全員を“罷免/首にする”投票を強く
祈念 致します。

罹る手段が 左翼“裁判官”を 駆逐/放逐する唯一の手段です。


>私は大江氏と同じ愛媛県出身ですが


じゃ、おめーさんも売国奴じゃのう。

大江さんは立派な人です…

大江健三郎さんは、勇気あるご立派な方です。
第二次世界対戦時下は確かに植民地時代ではありましたが、国際法で禁じている虐殺(南京大虐殺など)や凌辱行為を繰り返したのは、同じ植民地政策を進めたあらゆる国の中で、鬼畜日本だけである事は歴史が証明するところでありドイツのナチスの非人間的虐殺を実行せしめた事実と並び国際社会の常識です。自虐史観などとホザイておると国際社会から孤立しますよ…。従軍慰安婦であれなんであれ旧日本陸軍が実行せしめたあらゆる蛮行は事実です。アジア解放の戦というのも腐れ大本営の勝手な言い分でありデッチあげのデマです。 南京大虐殺なる残虐行為をしながら何が解放か!よく言えたもんだ!!!大江さんは売国奴などではありません、鬼畜日本のしてきたあらゆる蛮行を糾弾し、アジア諸国の方々に心からの謝罪を高貴な文筆活動などを右翼からの脅しにも屈せずなされてみえる誠に勇気ある方であり『真の愛国者』です。ドイツは真摯な反省により国際社会の信頼を獲得しています。日本も非は認め真摯な反省と真摯な謝罪をする事こそが真の国益に繋がります…。日本国憲法も日本の宝です。敗戦後の平和はこの平和憲法のおかげです…改憲などをしたら戦争に巻き込まれ治安維持法により言論の自由・結社の自由が封殺される暗黒社会に逆戻りする事は火を見るより明らかです。子供に素晴らしい平和な暮らしを残す事こそがわれわれ大人の責務であると考えますが、いかがでしょうか?どなたか論破してください…(^O^)/

ベトナム 台湾 インドネシア

私は基本的に新日の国しか行きません。日本が進行し、鉄道等ライフラインを整備したものをそのまま現在においても使っています。ベトナムの縦断鉄道に至っては宗主国フランスの時の鉄道はガタガタでまともに走る事は無理だったけれど日本軍が進行して整備してくれたから60年以上たっても利用できる と。これが日本人です
良いじゃないですか 貧しい国にカネズルとしか見られなくても! そんなことより 心意気!

日本のこと好きな国
アフリカ大陸の国々、中東諸国、東南アジア、台湾
チベット、ウイグル、中南米、ヨーロッパ、北米
日本のこと嫌いな国
中国、韓国、北朝鮮(実際は好き)←自国政府のミスリード

ご参考に・・・・・戦略

例えば、慰安婦問題でも、「軍の関与」という大きなところから話を始めるから、逆に「強制」の有無という大切な部分で、負けていますね。

これを、名乗り出た婆さん一人一人の証言の矛盾をついて、その信憑性の否定をする作業、つまり「婆さん達は嘘つきばかりだ」と知らしめる作業を10人でも続ければ、その後、相手が何を言っても、世間は認めなくなったでしょう。

相手の証言・証人を無価値化する、というのは、裁判という争いの中では、非常に重要かつ効果的な戦術です。しかし、潔さは、ありません。日本人のメンタリティに、「負けてもよいから潔く戦う」というのが濃厚にありますが、RAMは、これを否定します。
争う限りは、どんなことをしても、勝たなければいけません
「潔く負ける」くらいなら、最初から争うな、と言うことです。
先の戦争でも、今の国際経済でも、世界中は、「相手を負かすことが自分の勝ち」と思っています。
だからこそ、民間人を平気で空襲で殺したのです

日本以外では、そうなのです。
日本は「武士の情け」という、別のパラダイムを大切にしますが、これは、相手も同じ武士であることが前提なのです。
そして、法廷は、武士同士の果たし合いの場ではありません

この世の中で、もっとも汚く醜い場所が、法廷なのです
敬愛するhanausagiさんのブログタイトルは「世界は腹黒い」と言いますが、もっとも腹黒い世界のひとつが法廷であり、故に、そこでは、腹黒くなければいけないことを知るべきです。


戦術の失敗の中に、外野応援団の問題もありました
「つくる会」の面々が傍聴席や証言台におり、屋外では右翼の街宣車が大江を罵るような裁判で、勝てるわけがないのです。
丁度、成田・三里塚訴訟での、左翼過激派の存在と同じ、です。

この訴訟は、何処までも「梅澤・赤松対大江」という図式で行くべきだったのです。
そうすれば「軍の関与」というロジックより、
「具体的な命令の有無」が前に出てきます。
この立証が困難な被告側が、負けざるを得なくなりますね。

詳しくは→http://ram-at-yahoo.iza.ne.jp/blog/entry/780150/#cmt



負ければ、大江の嘘が、事実になって一人歩きします。

日本の事を好きな国にインドもくわえてやって下さい。
東京裁判の時に唯一、日本の事を擁護してくれた国ですし、
インドの議会は原爆の日に必ず黙祷を捧げてくれるそうです。

こうやって静かに日本の事を見守ってくれるような国こそ、
真の親日国と呼べるのではないでしょうか。


逆に欧米諸国は微妙ですね。
あくまでも政治・経済上の駆け引きに日本を利用しているだけ、
というのが実情でしょう、きっと。
日本の事なんか腹の中で見下していますよ。

大江と朝日にはとっとと日本から出て行ってほしい。
進歩的文化人などいらない!

集団自決の軍命令も大ウソだったんですね。
http://www.nicovideo.jp/watch/so24236274

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。