スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の外貨準備高 世界一

中国人民銀行は、今年6月末の外貨準備高が前年同期比41.6%増しの1.3兆ドル(162兆円)に達したと発表しました。

2位の日本は0.9兆ドルですから中国のこの数字がいかに巨額かわかります。

各国の企業が安い労働力を求めて中国に進出、結果それらの企業が稼いでくれたお陰で中国は世界一の金持ちになった、自国の努力の成果ではない。

その上、人民元の切り上げ予測から大量のドルが流入した、そして元を維持するために市場でドルを買いまくった。

発展途上のヤクザな中国が巨額のドルを保有する事は、恐ろしい事です。

もし世界との協調を無視し傍若無人に振舞ったら、世界経済は大混乱におちいる。
経済だけでは無しに政治の世界でも、巨額のドルをバックにアメリカに脅しを
かけることも出来る、現在でもすでにアメリカは中国を無視することは出来なくなっている。

中国が保有する米国債・政府機関債を売れば、ドルが下落し株が暴落する。

そうなれば確実にアメリカは崩壊する。そのことを恐れているアメリカは今後
中国の思うどうりにならざるをえない。

日本の政治家や評論家たちは、このような構図を勉強せず,
いつも情緒的に判断している。

これからますますアメリカは日本を置き去りにして、中国に擦り寄る。

日本の命綱、「日米安保条約」をあてに出来ない時代が刻々とせまっている。

一刻も早く情緒的平和論者排除してを自分を守る術をもたないと日本は危ない。


ポチっとクリックしてもらえると励みになります。

コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/70-fafe6a77

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。