スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済の目的   2月16日(水)


前回の説明不足のブログで「日本国の債務が経済的苦境の物差し
ではない」ということが分かっていただけたでしょうか!

前回のブログで書いたように「国が借り手であった一方で、われわれの
誰もが貸し手だった、外国への債務がないのであれば、日本の純債務は
終始ゼロです」と書きました。

つまりマスコミが宣伝している「日本国は900兆円の借金で首が回らなく
なった、破綻が目のまえだ」という言葉がまったく無意味であるという
ことが分かって欲しかったのです。

私のような素人経済学の説明ではまだまだ不安だと思います。
そこで2010年6月トロントでの「G20」の首脳宣言を思い出してください。

その時の宣言は、「各国は必要な財政再建を行わなければ、信頼を弱め
成長を阻害する、先進国は2013年までに財政赤字を少なくとも半減
させ、16年までにGDPに対する公的債務の割合を安定化または低下
させる」としました。

そして付け加えるに議長国カナダの首相は「日本の債務は非常に高いが
完全に国内からの債務であるため、日本は例外であると認識している」
と述べたのです。

さすがスティーブン・ハーバーカナダ首相は経済がよく分かって
らっしゃる。菅直人首相とはえらいちがいです。

日本のエコノミストは「国民一人が700万円超を返済しなければなら
ない」と政府を家族の会計にたとえて、危機を煽ることが多いが、
いかにレベルが低いかということです。

しかし国民が利子付きで政府に貸したお金「国債」を将来の国民生活に
有益な投資に使っているのであれば問題がないが、愚かな民主党の様に
国民の歓心を買うためにカネをばらまかれては「再分配の公正さ」に
欠けることになり政府に対する信頼がなくなり逆に国民の不満が増大
していきます。

日本のエコノミストの誰もが財政赤字について語り、そして誰もが
原則的にそれに反対ですが、ところが誰ひとりとして自分自身、口に
していることが分かっているとは思われない。

いわゆる中身の内訳を無視して債務の総合計だけ見て危機を煽っていま
す。つまり経常的または運用上の支出と資本的支出とを区別していない。

また政府の債務の中には老齢者や退職者のための年金や社会保障や医療
その他の政府内部保有の債務も含まれています。

それと道路、空港、鉄道などの資本的支出である公共事業は国債を発行
して国民からの借り入れでまかなっています。世界各国共通です。

政府が国民から借りて作ったインフラ整備費用は形として赤字として
残っていきますが、逆の見方をすれば国民たちが自分たちのために
お金を出しあって道路や鉄道を作ったのです。

我々ビジネスマンの会計学なら、例えば将来の利益のために工場を
作った場合、有形資本支出は経常勘定から除外し減価償却として
毎年計上していきます。

もし全額工場建設費用を計上すれば多くの企業はたちどころに赤字
企業に転落し、税金も払わなくて済みます。

しかし政府の会計には減価償却など存在していません。かりに政府の
会計が我々のビジネスの慣行に従って有形資本投資を除外し、過去の
有形投資についての減価償却を予算に含めれば経常勘定の赤字は減り
ます。しかし国債の総額が減るわけでもありません。

だから私が言いたいのは900兆円の借金の中身を精査しなければ意味
がないということです。

つまりマンションの購入や子供の教育のための投資で借金することと、
競馬やパチンコの損失の穴埋めのために借金することと、この両者を
区別しないことが問題なのと同様だということです。

それでは経済を計る適切な指標とはなんでしょうか?

正確には計算されていない、また中身を精査していない財政赤字や
債務は適切な経済を計る指標ではないし、またそうあるべきでない
と思います。

ビジネスマン的感覚で言いますと、明日より多くのものを得るために
は、将来での生産の準備をしなければなりません。つまり将来の利益
のために設備を新しくして、技術革新をし、よく訓練された労働者を
育て物的および人的のより多くの資本の蓄積に努めなければ生き残る
ことができません。

この資本蓄積の事を我々ビジネスマンは「投資」と呼んでいます。

政府も全く同じで将来の国の発展のため国民の幸せのために有形および
無形の投資につとめなければなりません。それが有形なインフラ整備
であり、そして研究開発費などの無形の投資に対しては借金を恐れては
いけません。

国はこれらの投資に積極的になればなるほど自然に「雇用の創出」に
つながってきます。

その国の経済を計る指標とは「食料と衣類、旅行と娯楽、書物と教育、
警察のサービスや保健医療、それと他国に侵略させない強大な軍隊を
持っていることがその国の経済の指標であり、国の力です」

しかし日本は過去の投資の蓄積によって全てを手に入れましたが、残念
なことに怪しげな憲法をアメリカに押し付けられた為に国を守る軍隊を
生かすことが出来ません。

他国の侵略によって長年の資本蓄積が瞬時に崩壊しないように早急に
憲法を改正しなければ将来はありません。

日本のエコノミストやマスコミは債務が増えていくごとに、破産と破局
が目の前に迫っていると叫んでいますが、日本の場合債務と破局とは
何ら関係がありません。

むしろ憲法を改正しない限り破産と破局が迫っていると叫んでください。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

憲法

辻本様の憲法に関する問題意識に同意です。しかし、現在の吉田=法制局流の「限定的解釈」に囚われすぎかも。憲法9条2項は、いわゆる「芦田修正」のより、防衛のための軍備保持は可能と解釈しても構わなくなりました。同項の交戦権不保持も同じく防衛目的は例外となります。
この変更をもって、ケーディスは「日本は軍備保有へのドアが開いた」としております。旧陸軍の復活を嫌った当時の吉田総理が、「警察以上、軍隊以下」の中途半端な存在として自衛隊を発足させ、9条2項の芦田修正の意義を認めませんでした。我々は、9条2項の正当な解釈に立ち返るべきでしょう。(英文の「原文」を読めば、このことはより明らかになります。)
従って、防衛基本法を制定し、
①防衛を目的とする軍隊を保有する
②この軍隊は、通常軍隊の認められる機能(軍事審判ほか)を保有
③防衛行動にあたり交戦権を有することの確認
を定めればよいと思います。最高裁は「国会による統治行為」として、この解釈を承認すると思われます。国家存続の基本は自己防衛ですから。
さらに、基本法に「国民の(一般的)防衛義務」と、所定の年齢に達した男子(希望すれば女子も)は、3ヶ月程度の防衛研修を受講し、希望者は予備役として登録されること(多少のメリットつき)とすれば、なおよいかと。
とりあえず、戦後の憲法解釈の欺瞞から脱出しませんか。

参議院本会議審議中継を見ています

第177回国会参議院本会議
2月16日10:00~
参議院本会議審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=694&mode=LIVE&un=2f89c00161306d101052686756d9935d&ch=n&pars=0.06051247988729136
(動画)

【動画ニュース掲示板】最新版
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

建設国債と赤字国債の区別がついていますか?
誰も建設国債の60年償却について文句など言いませんよ。
しかし、赤字国債の60年償却など論外なのです。
これを資産計上しろとでも?
また、政府は民間企業なら計上する
(国民)年金の債務を計上していません。
債務計上すれば債務超過がばれてしまうので
できないのだとしか考えられないのです。
見れば見るほどボロボロの政府のバランスシートを
何故、それほどまで正当化されるのか理解できません。
ごまかし続ければ助かるものも助からないのです。

日本運営の執行部連中は投資とバラまきの判断が出来ない者達だらけなのね。

いやっ!違うか、バラまく事によって利益になる連中がこの国を牛耳ってるだけか。

パチンコを廃止すれば、経済回復!

こんな意見を発見しました。なるほど! おもしろい、

長期不倒の不景気は民主党の失政の結果というのは簡単ですが、では「どうやって景気を回復させるか」というと、私の知る限り納得でき、かつ実現性の高いものを読んだことも聞いたこともありません。
ひとつ名案に気付きました。しかも総理大臣が腹をくくれば簡単にできることです。

パチンコを禁止するのです。
財団法人「社会経済生産本部」発行の「レジャー白書」によれば平成21年のパチンコの出玉購入額は21兆円強でした。半分以下の10兆円が一般消費に廻ったとして10兆円、粗利益率4割で4兆円。優に50万人の雇用が創出できます。

韓国ではかつて年間3兆円強の年間パチンコ業界売上でしたが、2006年に禁止した結果、一般消費が急に上昇したそうです。
韓国で何が起こったに関しては、若宮健氏著、祥伝社新書「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」に説明があります。

日本では、国会議員にパチンコ族があり、マスコミはパチンコ業界の広告収入で潤い、監督官庁の警察も天下りと供応ぶりで、規制が進みません。しかし、このパチンコ業界を護っている欲ボケの三角の盾をかいくぐって日本でパチンコを一掃できる妙案を考えました。

しかも首相が腹をくくるだけで容易に実現可能な案です。
現在多くのパチンコ店には入店する客の姿を撮影して、それが誰か判定し、どの席に座っていてどのようにプレーしているかを判別し、さらに過去の来店時のプレー状況と付き合わせるシステムが導入されています。

しかも本来は競争相手の他の近隣パチンコ店とデータを交換して、パチプロを判別して儲けさせないようにするとか、最近負け続けでパチンコ店へ来る頻度が下がっているお客にはちょっと玉の出を好くしてまた来る頻度が高くするなどという心理操作を可能としています。

これを「個人情報保護法」違反で摘発するのです。まず製造元のオムロンを一週間の営業停止処分にします。
そしてパチンコ業者からこのシステムをデータベースごと押収します。政府にデータベースの内容を解析する能力がなくても構いません。

押収されただけで脛(すね)に傷のある身、一遍に玉の出が悪くなり、お客はパチンコ依存症から醒めて、パチンコをしなくなります。
風見鶏ばかりのマスコミも族議員も警察官も風向きの変化を察知して、一斉にパチンコ業界バッシングに向かいます。

ついでに天下りした元警察幹部5人と賄賂をもらった現場の警官20人を国家公安委員長の直轄部隊を創って検挙させれば、一気にパチンコ業界壊滅となります。子供手当をもらってもパチンコで使ってしまい給食費を払わない母親もいなくなることでしょう。

何せ年間21兆円強です。さらに、パチンコ機開発には高度の技術を要します。パチンコ機開発技術者たちが他の分野に転身すれば、その分野の技術者不足が緩和するだけでなく技術レベルが向上することでしょう。
千万人以上のパチンカーたちがかつてパチンコに使っていた時間をもっと生産的なことに使えば、日本経済、日本の社会にとてつもない大きな影響を与えます。なにせ年間21兆円強です。

ところで、またまた民主党の支持率が下がりましたが、自民党の支持率も下がりました。これは現自民党執行部への国民の不満を表しています。自民党に今までは考えられなかった人が指導者として現われる可能性が見えてきました。
(ST生、千葉)

こんな情報もありました。

パチンコ協会政治分野アドバイザー一覧
政治分野アドバイザー
http://www.pcsa.jp/member.htm

氏名 政党 議院 選挙区 所属

羽田 孜 民主党 衆議院 長野3区 元首相、党最高顧問、 娯楽産業健全育成研究会名誉顧問
鹿野 道彦 民主党 衆議院 山形1区 党副代表
古賀 一成 民主党 衆議院 比例九州 娯楽産業健全育成研究会会長
小沢 鋭仁 民主党 衆議院 山梨1区 娯楽産業健全育成研究会会員
池田 元久 民主党 衆議院 神奈川6区
古川 元久 民主党 衆議院 愛知2区 娯楽産業健全育成研究会常任幹事
山田 正彦 民主党 衆議院 長崎3区 娯楽産業健全育成研究会副会長
中川 正春 民主党 衆議院 三重2区 娯楽産業健全育成研究会会員
海江田 万里 民主党 衆議院 東京1区
小林 興起 民主党 衆議院 比例東京
山岡 賢次 民主党 衆議院 栃木4区
牧 義夫 民主党 衆議院 愛知4区 娯楽産業健全育成研究会事務局長
松野 頼久 民主党 衆議院 熊本1区
中山 義活 民主党 衆議院 東京2区
生方 幸夫 民主党 衆議院 千葉6区
吉田 公一 民主党 衆議院 比例東京
鈴木 克昌 民主党 衆議院 愛知14区 娯楽産業健全育成研究会常任幹事
松宮 勲 民主党 衆議院 福井3区
下条 みつ 民主党 衆議院 長野2区
樋高 剛 民主党 衆議院 神奈川18区 民主党副幹事長
北神 圭朗 民主党 衆議院 京都4区
辻 恵 民主党 衆議院 大阪17区
石井 登志郎 民主党 衆議院 兵庫7区
坂口 岳洋 民主党 衆議院 山梨2区
黒田 雄 民主党 衆議院 千葉2区
大西 孝典 民主党 衆議院 奈良4区
斎藤 やすのり 民主党 衆議院 宮城2区
萩原 仁 民主党 衆議院 大阪2区
小川 勝也 民主党 参議院 北海道 娯楽産業健全育成研究会常任幹事
羽田 雄一郎 民主党 参議院 長野県
岩本 司 民主党 参議院 福岡県 娯楽産業健全育成研究会幹事
前田 武志 民主党 参議院 比例区 娯楽産業健全育成研究会副会長
増子 輝彦 民主党 参議院 福島県
柳澤 光美 民主党 参議院 比例区 娯楽産業健全育成研究会会員
石井 一 民主党 参議院 比例区 娯楽産業健全育成研究会名誉会長
水戸 将史 民主党 参議院 神奈川県
室井 邦彦 民主党 参議院 比例区

民主党 計37名 


中川 秀直 自民党 衆議院 広島4区
山本 有二 自民党 衆議院 高知3区 遊技業振興議員連盟、カジノ議連
野田 聖子 自民党 衆議院 比例東海
木村 太郎 自民党 衆議院 青森4区 遊技業振興議員連盟
岩屋 毅 自民党 衆議院 比例九州 カジノ議連事務局長
田中 和徳 自民党 衆議院 比例南関東 遊技業振興議員連盟幹事
後藤田 正純 自民党 衆議院 徳島3区 遊技業振興議員連盟、カジノ議連
木 毅 自民党 衆議院 福井3区  
松浪 健太 自民党 衆議院 比例近畿
坂本 哲志 自民党 衆議院 熊本3区  

自民党 計10名 


高木 陽介 公明党 衆議院 比例東京
漆原 良夫 公明党 衆議院 比例北陸信越
富田 茂之 公明党 衆議院 比例南関東

公明党 計3名 


鳩山 邦夫 無所属 衆議院 福岡6区
中島 正純 無所属 衆議院 大阪3区

無所属 計2名 

初めまして

いつも大変興味深く拝読させて頂いています。

預金と国債が日本国内の資産の大部分を占めており、
お金が動かない社会になってしまっている事が問題なのですよね。

本当は、いかに政府から民間へ経済効果のある所得移転を行い、
景気・経済を回復させて国を豊かにして税収を上げるかを
考えなければならないのに、プライマリーバランスの黒字化や
借金の返済といった目の前の事にばかり囚われている
政治家達を見ていると、少々ウンザリしてしまいます…。

少し論点が違うのでは…

To DDさま
>建設国債と赤字国債の区別がついていますか?
ここは、確かにきちんと議論すべきですね。
しかしながら、赤字国債の債務状態は決して良い状態でないことは確かでしょうが、ブログ主様は、債務と債権のバランスを考えずに、一方的に債務の多さにだけ注目し、ここを根拠に日本が沈没する前に増税が必要だと煽動することにより世論操作とも類推される論調・風潮に対し異議を唱え、また、国家運営が無策なばら撒き政策に終始し、将来必要になる「投資」を行わない政府とそれを指摘しない言論人にも異議を唱えているのではないでしょうか。その上で我々国民に一緒に考え現状打破しましょう、冷静かつ公正に正しく議論しましょうと問題提起しておられるのだと思います。
ブログ主様は「投資」で雇用が生み出せるはず、経済と軍備は表裏一体、国を守るとは国民の財産を守ることでもあり、軍備の欠乏は国の体をなさずして、自衛手段のみならず、得てして不要な諸外国との摩擦を生むとして、その軍備欠乏たる主要因である憲法の改正が必須ではないかと国民の一人として、意見されておるのだと小生は考えます。
小生の意見もこれに同意するのもで、小の問題の協議の前に、アジア各国、BRICs各国の台頭を前に我が国は内需の低迷と少子高齢化は避けて通れずして、国民の文化的な生活と国力の維持には経済的な成長が必須であって、抜本的な改革が必要です。内需が減衰する以上、輸出立国となるための政策が国家運営として必要であるとともに年金を始めとした社会保障制度を如何に維持し、90兆まで膨れ上がった国家予算を如何に見直すのか、このままではご指摘の通り、赤字国債債権処理を含め増税は必須でしょう。でも、今はその時期とは考えにくく、正しくは既得権益に汚れた現状から国家繁栄と国民のために如何に予算を削減できるかを念頭にその手法と手法を導き出す正しい現状分析を情報共有がなされない現状に於いて、如何に情報共有し我が国の主人公として意見交換し、行動するかを考えていけばいいのだと考えています。
長々すみません。小生なりの意見をコメントします。

伊藤元重教授の話

財政問題の論点を改めて示すと

財政問題についての論議の中で中心的な存在となるのが、政府が抱えている巨額の債務(発行済みに国公債)の存在だ。今回は、この問題についていくつかの重要な論点を提示してみたい。

 日本の国債は日本の国民がその大半を保有しているから大丈夫だという議論がある。近年財政破綻したギリシャは公的債務の7割前後を海外に対して負っていた。これに対して、日本は政府債務の95%近くが国内向けである。

○安定感をもたらしてきたが

 債務の対内比率の高いことは、二つの意味で国債に安定感をもたらす。一つは、日本の国民の資産保有において国内バイアスが非常に高いということだ。要するに、外貨建て資産を避けて円建て資産、それも預貯金のような安全資産で持とうとする傾向が大きい。だから、国民の保有資産が国債残高を大きく超えている間は大丈夫である、という議論になる。

 もう一つは、政府債務が自国民向けであるときには、政府も安易に財政破綻しないだろうという見方である。ギリシャの場合がそうだが、債務の多くを外国に負っている場合には、国民に増税や年金支給カットなどの痛みのある改革を押しつけるより、債務不履行の方が政府にとっては安易な道であるとも言える。こうした政府の立場を分かっているからこそ、市場も政府の対外債務がある水準以上になると警戒を始め、それで国債消化が難しくなる。しかし、日本のように国債の大半を自国民が持っている場合には、政府の債務不履行は国民に大きな損失をもたらすことになる。それは政治的に難しいので、政府は何とか債務不履行を避けようとするだろう。そうした読みが市場にも安心感を与えている。

 上で述べた二つのことは、基本的に正しい。だからこそ、日本の政府債務比率がこれだけ高くなっていても、日本の国債利回りは歴史的な低さで推移している。つまり、政府の国債を金融機関は低金利でどんどん購入しているのだ。

 もっとも、ここまで債務が増えるとさすがにそれでも国債への不安感が増してくる。最近、国債暴落説があちこちで出されているのは、不思議なことでなない。
 ところで、国債や公債の発行残高がおおよそ900兆円、家計の金融資産の保有残高がおおよそ1400兆円とすると、国債などの政府の債務は家計部門の金融資産の相当割合を食っていることになる。これはどういうことだろうか。経済学的にはこの点は、多くの重要な問題点を含んでいる。

 まず重要なことは、1400兆円程度あると言われている家計部門の金融資産の多くは、遺産として次の世代に残される。家計部門の金融資産の多くは高齢者が保有している。その一部は死ぬまでに使われるが、大半は遺産として次の世代に残るだろう。

 つまり、次の世代はそれだけの不労資産をもらうことになる。しかし、900兆円近い巨額の公的債務は、将来どこかの時点で税によって償還する必要が出てくる。もちろん、政府債務をゼロにする必要はないので、ある程度の規模の債務は維持し続けることができる。それでもこれだけの債務があれば、いずれは相当規模の増税でその償還資金を捻出する必要がある。これは将来世代にとって負担となる。

○将来世代に資産と負担

 このように一方で家計部門が大量に金融資産を保有していることは将来世代に資産を残すが、他方で巨額の公的債務があることで将来世代に負担も残す。家計部門の金融資産の総額の方が政府の公的債務よりも大きければ、全体として将来世代はネットで負担を押しつけられるわけではないということになる。政府債務の将来世代への負担という議論がよくあるが、将来世代が負担を押しつけられるか否かは、どれだけの金融資産が残され、どれだけの公的債務が残されるかによっているのだ。
 もっとも、大量の公的債務が残されることは、将来の経済運営に大きな支障を来す可能性はある。公的債務の返済をするためには増税をするか、政府支出を減らさなければならない。しかし、厳しい増税は経済に大きな負担をもたらすだろうし、政治的にそれが実現可能であるとはかぎらない。年金や医療費を削減するような歳出カットも同じような問題が起きる。

 こうしたことから、巨額の公的債務の存在は将来の財政運営に大きな困難をもたらし、それが結果的に厳しいインフレを招くような事態も、その可能性については否定できないのだ。

○単純な議論でなく

 巨額の債務の存在が日本にとって大きな問題であることは事実だ。ただ、その問題の本質がどこにあるのかはきちっと把握する必要がある。ただ単純に将来世代への負担という安易な論議をするのではなく、どのような点で負担になるのか明らかにする必要がある。

http://allatanys.jp/B001/UGC020001720110126COK00741.html

琉球自治区

ちょっと,スレ違いのようで申し訳ありません。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
坂東忠信氏のブログです。

中華人民共和国琉球自治区の設立
琉球群島千年の国家戦略の開始】
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1239189


《中国は琉球群島を回復しなければならないのみならず、中華人民共和国琉球自治区を成立させなければならない。

琉球自治区を建設し中国東方の宝石とし、これを建設して国防のための巨大な鋼鉄の長城となし、中国が太平洋に向かう前進基地としなくてはならない。》

などなど、とんでもない妄言を吐いております。

強いて言うなら

>いままでほおっておいたのは誰(どの世代)なんだ
すべての有権者の責任でしょ。

若者の半数以上がカロリー表示を気にしてない
http://rocketnews24.com/?p=74250


騙されるな、日本人を騙して、日本を買いたたこうとしてる!!!

先日、世界企業ランキングが発表され、トヨタが22位でした、

しかし、これは国内分だけです、1ドル240円から120円になった

フ゜ラザ合意以後、日本企業は生産を海外に移してます、

海外分の純利益だけで20兆以上です、日本の国家予算と比べて下さい、

これを足せば日本企業は上位独占です。

>[強いて言うなら]
>いままでほおっておいたのは誰(どの世代)なんだ
すべての有権者の責任でしょ。
02/16 15:13By:takou URL

無論、水は高い所から低い所に流れるのと同じ意でもって先人達(年寄り)のせいでしょう。
ただ、その先人達は無能で何も出来ません。
したがって、その年寄り達に期待をするものはさらに無能でしょう。

素人さんが紹介してくださった伊藤教授の記事を読んでの経済素人の感想です。
政府の債務(財政赤字)の減らし方として増税と政府支出の縮小にしか触れていませんね。何故かGDPを増やすと言う視点が抜けているのではないでしょうか。
政府が積極的に財政出動(例えばインフラの整備とか防衛力を強化するための事業を拡充するとか)をすることで民間企業に仕事を与えれば、企業の収入も投資も雇用も増えてGDPが増加します。景気が回復するわけですから政府の税収も当然増える。赤字国債も発行しなくてもよくなり、借金(財政赤字)も返すことが出来る。財政赤字のGDP比率も下げられる。<三橋氏の論に賛同しておりますので受け売りっぽくてすいません(爆)>
この視点がないとどなたの経済論であれ、どうしても悲観的な印象を読み手にあたえる事になりますよね。

それとbingoさん、パチンコの平成21年の出玉購入額は21兆円強、とは知りませんでした。何とか禁止に持って行きたいですね。

DDさん
>建設国債と赤字国債の区別がついていますか?
誰も建設国債の60年償却について文句など言いませんよ。
しかし、赤字国債の60年償却など論外なのです。
これを資産計上しろとでも?

何言ってんの?
政府債務には赤字国債は計上されていないんですか?
それと論外って何?
発行済み国債が償還されれば問題ないでしょ。

>誰も建設国債の60年償却について文句など言いませんよ。
これも意味不です。
例え、物として残るものでも使い道を考えましょうとブログ主さんもいってるでしょうが。

>(国民)年金の債務を計上していません。
債務計上すれば債務超過がばれてしまうので
できないのだとしか考えられないのです。
見れば見るほどボロボロの政府のバランスシートを
何故、それほどまで正当化されるのか理解できません。

ん?
ブログ主さんは年金も政府債務に計上されていると書いていますが?
どっちが嘘ついてるんですか?
「また政府の債務の中には老齢者や退職者のための年金や社会保障や医療
その他の政府内部保有の債務も含まれています。」

>見れば見るほどボロボロの政府のバランスシート
どうボロボロなのか説明していただきたい。
私のことを「この馬鹿が」と思われてもかまいませんよw
しっかり説明してください。

なぜ、パインコ屋では、軍艦マーチが鳴り響いているか。

日本では賭博は禁止だったが、GHQは、賭博が日本人を堕落をさせるものと認めパチンコを許可しました。
さらにGHQは、軍歌が全て厳禁の中にあって、パチンコ屋に限って軍艦マーチを認め、日本を貶めようとしました。このGHQの作戦は、期待以上の成果を上げ、今の堕落した日本の有様となりました。なお、パチンコ屋の経営者は韓国人が95%であり、大儲けしています。日本人は、1日も早く、馬鹿なパチンコを廃止しよう。

先人

こんにちは。 本日は故大平正芳記念館にいってまいりました .
大平正芳記念館には生前つかっていた筆や万年筆などもあり大平正芳先生の何かを感じました。 私は、母親が看護婦で森田一先生の実家の森田眼科で母が働いている間あずけられ子供時代を過ごしたので 少なからずご縁があるのですが さて、記念館には支那友好の本がたくさんありました。大平正芳先生が今の中国をみたらなんとおもうだろうか? やはり中国の危険性を訴えるのは 知る者の義務ですね~

>日本国の国債(借金)は全て日本国民からの借金です。
今はそうです。
でも、10年後、中国が日本の国債を買いだすのではないでしょうか?
もう間に合わないと思います。一体、どんな逆転満塁ホームランが計画的に打てるというのでしょう?

タイ片道4800円の激安航空券、発売から1分後に完売
http://rocketnews24.com/?p=74304


一口に国債と言いましてもその種類や用途はいろいろですが…

平成22年度予算では予算総額92兆円に対して公債金(借金)が約4割を占めました。約4割です。これを例えば消費税で賄おうとすると、 税率を現行の5%から約25%に引き上げることが必要になります。

「日本国は900兆円の借金で首が回らなくなった、破綻が目のまえだ」というマスコミの言葉は少し大げさかも知れませんが、今はその借金の殆どが国内で上手くぐるっと回っているだけであって、税であろうと国債であろうと国民の負担には変わりありません。所得に対する割合が大きくなり過ぎるとそれ以上の国債の発行は困難となり、国は単純に増税で国債の償還金を相殺する方向に向かうと予測されます。

>むしろ憲法を改正しない限り破産と破局が迫っていると叫んでください

外国に貸している金の踏み倒しと破産が迫っている、とする方が正しいと思います。債権の回収は領土の割譲も含まないと、ですね。

政府のバランスシートにこだわる方が多いのにも首を傾げてしまいます。日本国全体のバランスシートを考えれば国債が全く問題でないのは明らかです。国債こそ我々国民の資産なのです。

国債は政府の負債だが、国民の資産!!

>前回の説明不足のブログで「日本国の債務が経済的苦境の物差し
>ではない」ということが分かっていただけたでしょうか!

日本国の債務ではなく、日本政府の債務ということでしょうね。
「国」というレベルで考えると、バランスシートの右(債務)には
政府の借金、金融企業(銀行)の借金、非金融企業の借金等々があります。
政府の借金=国債
金融企業の借金=預金
非金融企業の借金=銀行等々からの投資資金の借入れ

・・ってこってす。
そして、何回もコメントで指摘されていることですが
BSの負債欄は=誰かの資産
・・ってこってす。

出血多量

たとえ話にすると、またそこが現実とは違うと言った反論もあろうが・・・
身体頑強だが、リーマンショックなどで手傷を負って出血多量。

さてここで、輸血するか、採血するか?
素人だろうが、玄人だろうが関係ない。
経済の血液たる通貨が不足しているから不景気なのだ。
技術力も産業基盤も強固で日米同盟も盤石。
足りないのは、日銀、経済官僚の脳味噌だけだ。
輸血方法は国債か通貨か外貨か。

増税、金融引き締めは出血多量でショック死を起こしかねない。
民主党の馬鹿なバラ捲きを即刻止めて、有効に投資すれば、
即座に活気が戻る事は明白。

子供手当などに騙される国民が居る事自体信じがたい。
「税金を集める」->「現金を配る」で
途中の手間賃として役人を雇う???
ならば、減税すれば途中の役人の手間賃だけでも節約できる事は
小学生にだってわかる簡単な事

税金は集めて現金で配る為にあるのではない。
個人や私企業ではできない事を行う為にあるのだ。
世界最高速のスパコンとか宇宙開発、核融合など
私企業では事業規模もリスクも大きすぎて手を出せない分野に使うのが正道。

特にロケット開発は民生用でも軍事的な抑止力に成り得る。
それこそ、軍事用のミサイルとロケットの区別など有りはしないのだから。
必要なら、10tのサリンを積んで敵国の首都に打ち込む事さえ可能だ。

現金で外貨が欲しいなら武器を輸出すればよい。
ドヨタの軍用車なら即座に現金収入。開発費さえほとんど要らない。
良心の呵責があるとかなら、日米共同開発とか部品供給とか
偽善的便法は幾らでも有るだろう。
玩具のプレイステーションでさえ米国にかかれば軍用コンピュータの部品となる。
ならば、最初から軍用プレステを作って多数の結合を容易にし
統合して動かすOSや開発ツールも販売、提供すれば良い。

経済バカの論に従って瀕死の状態からさらに採血では本当に即死。
売れる物は、兵器だろうが、恩だろうが売りまくって稼がねば。
再度エコノミックアニマルと呼ばれても向う傷は名誉と心得て戦うべしである。

国民は国家の構成要員

年配の同僚が『税金とか年金や健康保険とかで、20%以上も国に取られてんだ』と話しかけて来ました。それに対して、私は『取られたと言うが、昔の百姓は自給自足をして居たところに、領主が年貢を取ったんだ。あんたは自給自足でもしていたのかい。現在の生活があるのは、80%程度めんぐで貰っているから生きていけるのではないのか』と答えておきました。

どうも最近の日本人は、国家が自分とは別の存在だと思っているようです。当然、そう思っている人は、国民が国債を買うことが、右のポケットから左のポケットに金が移る喩えだと言う事も分からないでしょう。なまじ経済学等聞きかじると、ますます国家と国民の意味も分からなくなるようです。

多少荒っぽく言えば政府はじゃんじゃんお金を印刷して公共事業(闇雲ではなく未来に生きる事業で)を起こし国民をどんどん働かせるべきですね。
そうすれば無から生まれた金に国民の労働という立派な価値が付きます。

今の紙幣は信用で成り立ってるのですからそれが危うくなるぎりぎりまで紙幣を印刷し雇用促進に回すべきではないでしょうか。
なにもその紙幣で海外の資産を買うわけでもないので特に問題はなさそうに思いますね。

労働価値説ではないですが、ただ単にばらまくのはまずいですが国民の労働という価値あるものでマネーロンダリング(ちょっと語弊がありますが、、)というのがいいのではないでしょうか、、^^。

なにか問題があります?

今回の記事に賛成

朝日新聞 2009年11月4日付記事
「121橋が崩落寸前、国交省調査 財政難で補修進まず
 コンクリートの劣化や鋼材の腐食が想定外に進み、崩落寸前の状態に陥った道路橋が全国で121基あることが、国土交通省の調査でわかった。大型車の通行を禁止した重量制限付きの橋も680基確認された。大半は、橋の寿命の目安とされる50年に達していない。橋の管理者である地方自治体は財政難や技術者不足が深刻で、6割以上が補修計画も立てられない状況という。各地で緊急点検が進めば、「危険な橋」はさらに増える恐れがある。
 同省道路局によると、国内には、約15万基の橋(全長15メートル以上)が整備されており、9割を都道府県や市区町村が管理している。米国・ミネアポリスの橋崩壊事故(07年8月)などをきっかけに、同省が自治体側に報告を求め、昨年4月時点で集計した。
 その結果、橋脚や床板に重大事故につながりかねない亀裂や腐食が見つかり、通行が禁止された橋は121基。15メートル未満の小型橋も含めると、143基に及んでいた。地域別では、北海道・東北が約3割、関東と近畿、九州がそれぞれ約1割を占めた。さらに、通行車両の重量を25トン未満に制限する「通行規制」の対象は680基に上った。
 国内の道路橋の実態を調査している「国土技術政策総合研究所」(茨城県つくば市)によると、橋の損傷は、(1)大型車などの強い荷重が繰り返しかかることで生じる「金属疲労」(2)コンクリートが膨張して鉄筋の破断を招く「アルカリ骨材反応」(3)塩害による鋼材の腐食――が主な原因。大型車の通行量が予想以上に多く、点検・補修も十分にされてこなかったことが損傷の進行を速めたとみている。
 国は07年度から、市区町村が管理する橋の「修繕計画」をまとめた場合、事業費の半分を補助している。しかし、同省によると、4割弱の市区町村が今年3月現在、修繕計画の作成を前提にした緊急点検にさえ着手できていない。財政難から1基あたり20万円以上かかる点検費を確保できないことや、専門技術を持つ職員がいないためという。(安永拓史) 」
http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/1104/TKY200911030387.jpg
少し古い新聞記事なのですが、この記事を読んで、日本のインフラ(産業基盤)が崩壊しつつあることに慄然としつつ、なぜ国土交通省はもっと声を大に、公共投資予算を要求しないのか不思議でたまりません。
 「コンクリートからひとへ」という民主党のスローガンを作った人は、こうした事実を知っているのでしょうか。知っててこう言ったとしたら、民主党の人々は恐ろしい人々です。たぶん知らないんでしょうね。
 ちなみに、「2009年度国土交通白書」によると、インフラ整備に関連して、現在の公共投資水準のままでは、2011年度以降、メンテナンス費用が約30兆円不足してしまうそうです。
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h21/hakusho/h22/index.html

三橋貴明氏の日経ビジネスオンライン「国債増発こそ日本を救う」第五回によると、
1)公共投資はピークの半分にも満たない水準
-公共投資総額において1980年の規模を下回っている(注:名目)
-公共投資対GDP比は1980年に10%→2009年に4%
 →これはほぼ欧州と同じ水準
 →自然災害の頻度や地形がまるで異なる欧州諸国の水準まで公共投資は縮小
2)高度成長期に作られたインフラが更新期にあるが予算が回ってない
-日本中に架けられた大型の橋の多くが、1951年頃からオイルショックまで、すなわち高度成長期に建造されたもの。
-国土交通省の調査によると、2009年末時点で、早くも121基の大型の橋が「崩落寸前」を理由に、通行止めになっている。また、大型自動車の通行が禁止されている橋も、既に680基ある。
-公共投資削減の結果、メンテナンスや緊急点検ができなくなってしまった自治体側は、「危なそうな橋」については通行止めにするしか対応のしようがない。

とのことです。政府の公的固定資本形成(公共投資)が30兆あれば、確実に日本のGDPは30兆増加します。

国家の役割

崗上虜囚さん
封建時代とて時の為政者には税を取るべきいわれはあったと思います。
まずは治水と警察権。
また、楠正成の様な水利の利害調整や
元寇などの外敵からの防衛もそうでしょう。
日本の為政者は外国の貴族の様に驕奢では無かった。
質実剛健の武士であった事に諸外国は驚嘆した。

さて現代に目を移せば、それまでの国防や治水などの国土保全、警察のみで無く
教育、物価安定やヒットラーが始めた健康増進やレクレーションまで
国家が国民の面倒をみるご時世です。

国民は国家が何をしてくれるかではなく国家の為に何ができるか?
ケネディの名言だと思います。

銭に曇った眼では、何も見えないのでしょうね。
> なまじ経済学等聞きかじると、ますます国家と国民の意味も分からなくなるようです。
に賛同いたします。
朝三暮四の民主党に騙された方が沢山居たのは断腸の思い。
蝙蝠与謝野より収賄田中の方が国益にもかなっていたし、経済も良く理解していた。

うんうんうなって・・

三橋さんの国富論よんでいます・・今までの中では難しいほうかな?
ツイデに財務省のHPも訪問

http://www.mof.go.jp/gbb/2212.htm

良くみると国の借金900兆円と言うけど・・是非税金で返すお金と肩代わりしている銀行から返してもらうお金まで・・ごっちゃに混ざって900兆円なんですね

おまけに国債のほかに政府借入金?・・・これらひっくるめて900兆なんですね・・初めて知りました・・又勉強させていただきました
これも辻本様のブログのおかげです

>CoCo さん

同僚との話の続きで、彼が『昔の武士は何にもしないのに、年貢を取ったんだ』と言ったので『武士の仕事は治安の維持。武士の仕事は庶民より厳しく、何か仕事に粗相があれば、即切腹。それを知った欧米人は、日本では庶民は自由を謳歌しているが、支配者の武士は規則でがんじがらめ縛られて、かわいそうだと言っている』の話を教えてあげました。

封建領主と言っても、外国では異民族の場合もありますから、日本だけ別なのかも知れません。

伊藤元重は国賊

伊藤元重という東大教授は10年以上も前から日本破綻論を唱え、財政出動の足を引っ張り、日本の経済成長を阻害してきた人物。国賊と呼んでもいい。
10年間も破綻論を唱えてきたが、一向に日本が破綻しないので焦っているようだ。自分が間違っていたと認める勇気もないので、破綻論を唱え続けるしかないのだろう。

子ども手当、高校無償化、高速値下げ、農家の戸別補償などのバラマキはやめて、日本は科学技術と国防に思い切って金をつぎ込むべきだ。特に筑波大で発見された石油藻類の実用化に全力で取り組んでほしい。成功すれば日本の未来はバラ色だ。

>CoCo さん

ついで封建時代の話ですが、封建時代には使役と言うものもあります。治水工事には百姓達に使役が課せられたりします。しかし、治水工事は百姓達を守る為、金が無いから治水工事を行わないなんて言う領主は、いない方が良いと言われるでしょう。日本では当時でも領民と領主が一体でした。

財政赤字を心配して、何もしない方が良い政治と思っている政治家もいない方がよいです。

士道にそむけば切腹

崗上虜囚さん
日本だけ特別だったのでしょう。
英国の騎士道には近いものがあったかも知れませんね。
新撰組の様な隊規をもつ軍隊は西洋では想像もつかないでしょう。
それが悪く出ると玉砕に繋がった面もありますが。

同僚の方もそこそこの年代かと思いますが、
戦後教育の悪い面をもろに体現されて居る様に思われます。

日本は、世界最古の皇室を持ち建国の苦難は遥か古代で
現代人に諸外国人の様に独立、建国の苦しみを直接に記憶していない。
擬似的に明治維新での植民地化寸前の窮地を脱した事ぐらいですか。

独立戦争を戦った諸外国人は国家とは自分達が作ったものだという感覚があるのでしょうね。
日本国民は将に鼓腹撃壌、 「帝力何有於我哉」で平和そのも。
ある意味平和ボケなのでしょうね。

核武装が必要

 >むしろ憲法を改正しない限り破産と破局が迫っている
 
そのとおりだと思います。もうひとつ加えれば、
日本を守るためには日本による核抑止力が必要でしょう。
アメリカはあくまで他国です。そして、いまの日本はアメリカの属国です。
その現実を変えないと日本の未来はないです。

御恩奉公

崗上虜囚さん
封建時代の領民は領主を尊崇し、御恩奉公の考えがあった。
領主が領土を安堵してくださるから、生産に励めると・・・
商家の奉公人でさえ御恩の考えがあました。

儒教は時代遅れと言われる面も多々あるが、
日本人の考える正義の規範として長く機能してきたし
今も生き続けていると思います。

日本は米国の属国ではありません

凡人さん
独自の核武装は諸外国からの孤立に繋がり世界を軍事力で圧倒できるまで
突き進む覚悟が無いなら無謀な選択でしょう。
日米は経済的にも、そして最近では軍事的にも相互依存を高めている同盟国です。
なるほど、米国は世界中で断続的に戦争を繰り返す世界一凶暴な国家の一つです。
だからと言って身内に牙をむくほど馬鹿でも有りません。

核兵器に関しては独自核で無くともニュークリア シェアリングで十分。
戦術的にはロケットと化学兵器ぐらいで低コストに戦えます。

友好国の日米関係に憂慮するより、
交戦中の敵国の韓国、仮想敵国の特亜や露の心配をする方が先でしょう。

どうせ使えない兵器なら

核兵器も化学兵器の国際的には新たに製造配備しようとすれば非難を浴びるでしょう。
日本に核ミサイルの照準を向ける仮想敵国に対しては
化学兵器満載のロケットを準備すれば十分。

制圧後の汚染除去も核に比べれば容易だし、何より低コスト。
日本じゃ高学歴のテロリストでさえ作れちゃうんだから・・・
核実験の様な危険な事をせずとも、既存の化学工場で短期間で製造可能。
つまり、輸送手段のロケットを開発し、液体、気体を詰めた容器を
爆発で必要な範囲に拡散できる実験だけ行えば良いのです。

実験の詰め物は二酸化炭素やドライアイスぐらいでも事足りるでしょう。

核配備なぞ論じる暇があれば、化学兵器配備を考慮し
その際の国際世論や隠密裏に開発、配備できるかを考える方が現実的。

本当に国債残高のせいで国際的に行き詰まる日が来たなら、
特亜を攻撃して、殲滅し植民地とした方が簡単かもしれませんね。

改憲の前に パチンコ潰しー>朝鮮マスコミ潰し が先だ。
既存マスコミ潰して 改憲(2/3 必要 国民投票法・改憲手続法)しないと 朝鮮マスコミ世論が邪魔をする。

国家あっての、企業活動です。
ちっぽけな企業ですが、何とか存続しています。
これも、日本国あっての企業です。
素晴らしい、我が国「日本」を子孫に継承するのです。
国債900兆円は、国内(当然円建)で消化されているので
特別問題ないでしょう。
円を印刷すればいいでしょう。(量と時期を適切すれば)
ちなみに、銀行の企業営業者のレベル、低すぎますね。

>CoCo さん
>核兵器に関しては独自核で無くともニュークリア シェアリングで十分。

核兵器シェア リングは、すわと言うときにアメリカが核倉庫の鍵を渡してくれるようなもの。国民の核アレルギーを無くす為には有用であっても、いざと言うときは役に立ちません。
原子力関係の技術者に言わせれば、核爆弾程度なら1ヶ月程度で出来るとの事。またトライデント型と同等以上の固体ロケットは、M-Vロケットとして既に有ります。ミサイルにするには輪切りにして短くするぐらい。

ミサイル防衛システム等の際物のより、核弾頭ミサイルを保持したほうが遥かに安上がりで効果的です。

核よりは化学兵器

崗上虜囚さん
やはり、核兵器は戦術兵器では無く戦略兵器です。
方便として抑止力に見えれば事足りるかと(笑)
核兵器の場合は材料さえ有れば1ヶ月で作れるかも知れませんが、
ウラン濃縮やプルトニュウム抽出にも時間がかかりますし、
国際的な監視下での開発は無理でしょう。
また、核実験を行わないと不完全核爆発など実用に役立つかも疑問。

従って、核兵器はニュークリア シェアリングで使えるかも知れない
という抑止力を戦略的に保持するだけで十分なのです。

一方化学兵器は実験不要だし、国際的な監視もありません。
化学工場で数週間もあれば大量に実用に成る量が生産できるでしょう。
後は、運搬と拡散の実験だけです。

核兵器開発にしろ、化学兵器開発にしろ国際的に経済制裁などを
引き起こす可能性は考慮するべきでしょう。
その意味で化学兵器なら隠密裏に準備したり、
一ヶ月に満たない短時日で実戦配備できる可能性があると思います

元海上保安官一色正春氏講演その1

http://www.youtube.com/watch?v=enbk7z8xJlQ&feature=player_embedded
14:09~
現在、日本において、皆様のような海外のメディアへの注目度が高まっています。自国のニュースでも海外メディアを通じて情報を得ようとしている人が多くなっています。それは信頼度の問題です。

具体的な例を申しますと、
昨年度、日本各地で起こったデモ、これに対する報道姿勢なんかを見ておりますと、我々国民は数ある選択肢の中から誰が本当の情報を流して、誰が流さないのか、ということに気付き始めています。
それを見極めて、正しい情報のみを取捨選択すると、こう言う事に多くの人が気がつき始めております。
これは考え様によっては皆さま方、海外メディアの方、大きなビジネスチャンスかもしれません。

いずれにせよ、我々国民が求めているのは真実の報道です。
あの事件に関しましても、何故ビデオが秘密になったのか、何故あのビデオが誰の手によって公開されなかったのか、そう言う事を皆が知りたがっております。
もしメディアがそれを明らかにすることができれば、これは日本国民から恐らく絶大な信頼を得ると思います。
あの漁船の船長のインタビューでも取れば、これはかなりの注目を集めると思います。

最後になりますが、皆様にもう一つだけお願いをしておきます。
春になって、あの尖閣諸島で起きる出来事を第三者の眼で公平・客観的な事実を是非、全世界に向けて報道して頂きたいと思います。
以上です、有難うございました。

日本を守るために必死に書いて頂いている主様、大好きです。
無知な一般人の為、コメントするのに勇気が要りましたが、わたしレベルの人もたくさん見ていると思いますよ♪
もちろん主様の本を読みました。
日本を守るために何かしなければ!!


主様にバレンタインのチョコを贈りたかった
母と娘より

中国が国内総生産(GDP)の規模で日本を追い抜いたことを受け、「日本から中国
への政府開発援助(ODA)は不要だ」との声が政府内外で高まりそうだ。ただ、日中
関係を重視する外務省は「中国の環境対策や両国の交流が進めば日本の国益にかなう」
と主張し、当面は対中ODAを継続したい方針だ。 

 日本の中国支援は一九七九年の大平正芳元首相の訪中を機に始まった。二〇〇九年度
までの援助総額は約三兆六千四百十二億円。このうち約九割は途上国に低利、長期の資
金を貸し付ける円借款の形で行われ、中国は資金を鉄道や発電所などの建設に充ててき
た。 日本政府は中国援助の大部分を占めた円借款については、中国経済の発展の象徴
となった〇八年の北京オリンピック開催を境に打ち切った。 その結果、ピーク時の二
〇〇〇年度に二千二百七十四億円だった中国向けのODAは、〇九年度には約四十六億
円まで減った。

 ただ、外務省はODAの配分を決める尺度として「国民一人当たりのGDP」を重
視。中国はこの金額が少ないため「途上国」として扱い、
当面は援助を続けたい考えだ。外務省はODAには中国からの留学生の受け入れに伴う
経費も含まれることも指摘。
日本に影響を及ぼしかねない環境問題や感染症対策での中国への技術支援も「必要だ」
と強調する。

 日本のODA予算自体は二〇一一年度予算案で前年度比7・4%減の五千七百二十七
億円。厳しい財政状況を受けて十二年連続で減っている。減り続ける予算の中で行政刷
新会議の事業仕分けはODA予算に関し「案件選定の透明化」の判定を下した。政府内
からも「もう途上国でない中国に支援はいらない、との声もある。だから援助理由をも
っと明確にしたほうがいい」(財務省幹部)との指摘も出ている。

ソース 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2011021502000035.html

害務省のチャイナスクールの売国が酷すぎる・・・中国のいつもの「一人当たり」の戯言に便乗してやがる・・・。「中国は一人当たりの軍事費は低いので脅威ではない」「中国は一人当たりのGDPは低いのでまだ支援が必要だ」など。一人当たりなど詭弁である。あくまで国全体の金額で考えなくてはいけない。いまや中国の軍事費はアメリカの報告では日本の3倍の15兆円である。中国は日本の敵国であると判明した今、絶対に中国に支援などしてはならぬ。いまや中国のGDPは日本を抜き、その経済力は軍事力となり、日本の脅威である。今後20年以内に中国が日本を侵略する可能性は高い。しかし今から準備をすればまだ中国に対抗できるのである。これ以上中国を成長させてはいけない。一切の支援を打ち切らなくてはいけないのに害務省は未だにODAを中国に渡しているのである。管理人さん、このことをテーマにして記事にしてください。

中国の米10%がカドミウム汚染、イタイイタイ病発生

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0215&f=national_0215_114.shtml

荒涼とした支那の大陸には豊富な希土類元素が含ま
れている。 この為に池には多量の水銀が溜まり、
そこで養殖される「うなぎ」は多量の水銀を含む。
支那で生産される根菜類は全て有害な希土類元素
を含んでいる。 
今まで創価学会公明党が支配して来た売国組織の
厚生省がこの事実を隠蔽して輸入許可申請を認可し
てきた。
今回のカドミウムを含む米も早くから知られている
事実を隠蔽している支那共産党の悪質さが証明さ
れる。

詳細は
【食品・グルメ・レストランの掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/sgr/sgr.cgi
【食品・グルメ・レストランのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

2027年、日本の世界最速リニア構想は本当に世界最速になれるか!
http://rocketnews24.com/?p=74341


日本のインフラを壊そうとする人たちこそが怖い

>それでもこれだけの債務があれば、いずれは相当規模の増税でその償還資金を捻出する必要がある。これは将来世代にとって負担となる。

増税で償還資金を捻出する必要がある。と断定しておられますが、手持ちのお札を良く見て下さい、「日本銀行券」と書いてありますよね。

お金とは、日本銀行が印刷して作っているものなのです、増税しないと出てこないものではありません。日本銀行は日本政府の子会社でもあり、砲の手続きを経て国債償還に充てる円を印刷することができます。

この視点を忘れたのか、故意に排除したのか分かりかねますが、増税で捻出するしかないとの断言は頂けません。

毎年、50兆円づつ印刷して償還すれば、20年で今の債務は帳消しにできますが、その場合には国民は現在現在1.5%程度の利息約15兆円を受け取っていますが、これが国民経済に斯くことのできない銀行を維持する大きな柱となっていることで日本の金融システムが維持されています。

この利息が無くなると多くの銀行が倒産することになります、貴方の町から銀行が無くなってしまうことを想定したことがありますか?
その場合のみじめさを想像できますか、国民全部がそうしたみじめさを味わうことなく生活するために年間15兆円、国民1人当たり約12万円を惜しんで現在の金融サービスを失っても良いと考えますか?

日本には、道路、橋、港湾、空港、トンネル、ダムと言ったインフラがありますが、金融システム、保険システムなどのインフラで無い様なインフラも極めて大事であり、これらが総合的に機能していることは日本の大きな財産だと思います。

私はこのように考えますので、1000兆円の政府負債など少しもこわいとも問題だとも思いません。それよりもこれらの有形無形の日本のインフラを壊そうとする人達の方にこそ恐怖を感じます。

bingo氏

たち日・平沼代表「救国内閣作る捨て石になる」 菅政権倒閣後に
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110202/stt11020222210010-n1.htm
平沼氏は連立政権の首相候補として国民新党の亀井静香代表を挙げ、「民主党(との連立政権)から出て独立すれば有資格者だ」と述べた。このほか岡田克也幹事長や野田佳彦財務相、前原誠司外相のほか、松原仁氏、長島昭久氏、渡辺周氏らの名前も列挙した。

-----------------------------

で、bingo氏が大好きな平沼氏が首相候補に挙げた亀井氏は、
パチンコ業界とズブズブの関係ですが…

Yahoo!知恵袋
亀井静香の支持者にパチンコ業界があるのでしょうか?初めて聞きました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129720521

亀井静香「我々パチンコ議員は最強だ」(17)
http://read2ch.com/r/eco/1256059321/

亀井静香ってなんでパチンコ業界を応援してるの?
http://www.nihongodeok.net/thread/news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1126228650/

昨年末、亀井静香大臣が、
総理や前原大臣にカジノ合法化を突きつけたニュースはご存知でしょうか?
http://ameblo.jp/godskitchen/entry-10426337951.html

-----------------------------

あと、今更、マスゴミの埋蔵支持率何たらと言われても…
逆に、たち日の支持率は?国民新党の支持率は?
スルーですか?

移民受入れ拡大の署名や、与謝野を除名処分せず、与謝野の問責決議案、中井問責決議案、仙谷、馬淵両氏の問責決議案、内閣不信任案等を全く提出しない平沼氏に、支持者も既に失望しきってますよ。

米議員「在日米軍は撤収すべき」 財政赤字で
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021501000615.html

【ワシントン共同】米下院のロン・ポール議員(共和党)とデニス・クシニッチ議員(民主党)は15日までにそれぞれ共同通信との単独会見に応じ、日本駐留を含む米軍の前方展開戦略が「財政上の問題になっている」(ポール氏)と述べ、米財政赤字が最悪規模に膨らむ中、在日米軍は撤収すべきだとの考えを示した。

 孤立主義外交を唱えるポール氏は保守層に人気があり、クシニッチ氏は民主党内で最もリベラル派の一人として支持を集める。いずれも過去に大統領選に挑戦した経験を持つベテラン議員で、在日米軍を維持する「余裕はない」(クシニッチ氏)と共通認識を訴えた。

 米軍は、8日発表した指針「国家軍事戦略」で「北東アジアの戦力を今後数十年間堅持する」と明記。米議会内にも台頭する中国や核問題を抱える北朝鮮を念頭に、在日米軍の重要性を説く声が依然としてある。

 しかし、ポール氏は「日本がすべての責任を自ら負う時だ」とし、平和と安全を確保する上で米軍依存をやめるべきだと主張。在日米軍は抑止力だとする議論は軍事的プレゼンスを維持するための「口実だ」と一蹴した。

 クシニッチ氏も「米国に世界の警察を務める金はない」と強調。在日米軍を「過去の遺物」と呼んだ上で「移転して軍事優先政策から脱却すべきだ」と述べた。

平沼さんが首相候補に列挙した岡田克也幹事長や野田佳彦財務相、前原誠司外相、松原仁氏、長島昭久氏、渡辺周氏らの売国行為も、bingoさんに、是非全て列挙して貰いたいですね。

((´∀`))ケラケラは見る人が不愉快になりそうなので変えます。明るく陽気にやりましょう~♪とこれじゃダメでしょうか?

 寝る前にちらっと見たら5年ぐらいで国民の金融資産を借金が上回るを説明せよとのこと、明日書こうと床についたが目が冴えてしまってこれは最低限書かないと寝れないだろうとこんな時間に投稿。

 オレはDDさんじゃないよ、勢い一発で書き殴りの文章と理路整然と紳士的に書かれたDDさんの文章を比較すればわかりそうなもんだが。

 金融資産1300兆-国と地方を合わせた債務残高1100兆=200兆
 毎年40兆借金していけば5年でお終い。

 1400兆だろと言う方もおられるでしょうが、表記されてる債権が現時点の価格ではなく買ったときの値段で換算されており100兆は目減りしていると考えて。

 まあ、その辺をフェアに発表しろとクレーム入れた外資がいたのか知らないが、1400兆は日銀自身が引っ込めた数字ですから。

 あと、今後デリバティブで開いた穴を現状世界の政府・中央銀行が必死にカネを出して埋めようとしてしてきたが、

・米はティーパーティやオバマの敗北やFRBの正当性への疑問、
・ヨーロッパはギリシャやポルトガル・スペイン等(まあこの辺はよりはるかに恐ろしい国が控えてるんですが)財政問題のよりいっそうの深刻化、
・政府中央銀行の市場安定のためのカネを使った投機による食品などの上昇によるエジプトなどの社会情勢不安が他の国へ広がっていき経済情勢不安が景気の足を引っ張る、

などの弊害が起こっており、金融政策が行き詰まりに追い込まれ世界的不況が深刻化する可能性が高い。

 税収が減りながら不況で社会保障が膨らめば年の借金は40兆で収まるだろうか?


 ブログ主様の「国が借り手であった一方で、われわれの誰もが貸し手だった、外国への債務がないのであれば、日本の純債務は終始ゼロです」という発想は如何なものか。

 いつから国民の貯金が国の借金にロックされてしまったのか?国の借金のために貯金してるんですか?預金が流出し出したら終わりじゃないですか?外人なら怒ると思いますが。まあ、法律で縛っちゃうんでしょうが。

読者 様

レスありがとうございます。

 ブログ主様が憲法改正の重要性が解るのなら、その為に真面目に努力されている方々に迷惑がかからないように配慮するべきだと思うのです。失礼ながらブログ主様が会計の分野で話をすればするほど、会計原則の無視、仕訳の曖昧さ、国家財政の知識の無さ、が目立ってしまうのです。そこからもたらされる結論はいい結果をもたらさないだろうと考えざるを得ません。

wktk 様

レスありがとうございます。

>私のことを「この馬鹿が」と思われてもかまいませんよw

 私の物の言い方は不快であったと思いますのでお詫びします。質問事項についてはネットで調べれば解る事なので、ご自分で調べてみて下さい。

 確か年金債務については、チャンネル桜の経済討論番組でも何百兆あるかわからない国の隠れ債務だとして指摘している人がいましたね。ちなみに、三橋氏は今さら引っ込みがつかないのか曖昧な態度だったと記憶しています。財務を勉強した人なら誰でも気が付く問題なのですが・・・。

スーパー移動装置キター!セグウェイよりもカッコ良くてコンパクトな一輪車
http://rocketnews24.com/?p=74498


衆議院予算委員会審議中継を見ています

第177回国会審議中継
2月17日09:00~
衆議院予算委員会審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=40783&live=yes&media_type=wb
(動画)
公共事業を減少させて赤字国債45兆円も発行して
反日売国民主党政権が何をしようとしているのか監視しよう。
【動画ニュース掲示板】最新版
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

早期償還を主張すれば良いのでは?

政府債務が心配な方々は、なぜ破綻論より先に早期償還論を主張しないのですか?

返そうと思えば日銀法など改正しなくとも全額500円玉で返せますよ?
それともハイパーインフレが心配ですか?
政府が1000兆円の国債を一挙に発行して日銀が直接引き受けたのならともかく、一度市中に出た国債を償還するのであれば資産の科目が国債から現金に変わるだけですよ。むしろ金融資産が5000兆円を超える日本に於いて科目が変わるだけでハイパーインフレを起こす事の方が至難の業です。

なぜ早期償還論を主張しないのですか?

記事違い失礼します!(いつもか,笑)



足クサに悩む人に朗報!靴の中の雑菌を99、9%雑菌する装置「Steishoe uvshoe sanitizer」
http://rocketnews24.com/?p=74585


『訂正』

×99、9%を雑菌する
○99、9%を殺菌する

今の保守って、昔の連合赤軍みたいですね。

>CoCo さん
>やはり、核兵器は戦術兵器では無く戦略兵器です。

核保有国同士では、戦術兵器と戦略兵の区別はありません。すべて抑止力です。
核保有国が非核保有国に対して使用するなら、核は手ごろな兵器です。中国は海戦で負けそうになると使うでしょう。

プルトニュウム型に必要なものは、精密爆縮技術だけです。原材料は山のようにあります。ウラン型では大量濃縮に多少時間がかかるかも知れませんが、それだって何年もかかるわけではないでしょう。日本の技術を馬鹿にしてはいけません。核実験だって不要です。

前にも書きましたが、まず周辺技術を固めておき、巡航ミサイル、弾道ミサイル等は生産しておく。そして『NPTは不平等である。我が国は、ロシアや中国の核保有国に領土を奪われ、又は領土を狙われ、恫喝までされているのだ。全ての核保有国が核の撤廃をするなら、NPTに復帰するだろう』と宣言してNPTを脱退する。

>経済制裁などを 引き起こす可能性は考慮するべきでしょう。

何処の国が経済制裁をするのですか?。NPT脱退のゴタゴタ騒ぎをしている間に、核の実践配備はすんでいます。へたに経済制裁した国は日本の仮想敵国になることを覚悟しなければなりません。アメリカが経済制裁するのですか?。もしアメリカが経済制裁をするなら、日本の真の敵ということになりますが、アメリカは経済制裁をしないでしょう。むしろ以前よりもっと強固な同盟を求めてくる筈です。

海戦でも使える有用な化学兵器等、聞いたことが有りません。
CoCoさん。わざわざ、弱い兵器を選ぶ理由はなんでしょう。
エントリーと関係ないですが、気になります。

>今の保守って、昔の連合赤軍みたいですね。

今は保守が流行りだからね。

弱い兵器、強い兵器

崗上虜囚さん
強い兵器の選択が最善であるなら、水爆開発を目指す事に成るでしょう。
現実的な判断として使用できない兵器は強くても弱くても一緒。
核兵器は存在していても半世紀以上実戦では使用されていませんよね。

おっしゃるように全ての核兵器は戦略的な抑止力たりうるわけですが、
その為には、核実験とミサイル実験を公開して恫喝する必要があるわけです。

わざわざ、米国と同じ道を歩んで、世界中でどうやら乱暴な国家らしいと
みられたり、反発を受ける必要は無いと思いませんか?

化学兵器の場合は崗上虜囚さんのおっしゃるように確かに核兵器より
弱い兵器です。だからこそ、実戦での使用が考慮しやすい。

CoCoの想定する実践とは・・・
ソウルにサリン10t程度の物を複数打ち込む。
ソウルに戦術核を複数打ち込む。
ソウルに戦略核を1本打ち込み消滅させる。

さて、どれもが可能だとして、コスト、戦後処理など考えて化学兵器選択です。

プルトニウムは比較的楽に調達できると思いますが、
燃料再処理などで兵器に使用できる形で抽出をしているうちに
世界中から止めろの大合唱になるのは目に見えています。
もちろん、それを無視して強行もできるでしょう。

一方化学兵器なら、極秘に指令して必要な分だけ何トンでも作れると言う事です。
もちろん、海戦で使用するつもりは無いですよ。
ミサイルで敵国の主要都市への攻撃でジェノサイド専用ですから。

現実的に使用不可能な核の検討しかしないのは、無意味でしょう。
夜の繁華街を歩くのに護身用にはピストルで十分だが、最強では無いから
野戦砲を選ぶという様な感じですか。
それとも、核兵器を気楽にカジュアルに使用する世界を選択しますか?

もちろん、「独自核兵器の開発、配備を行う」と宣言して
小規模な核実験を行うなどは政治的駆け引きとしては有効でしょう。
しかし、いくら海戦で使用できたって、現実的に敵国人を殲滅できる
プランが立たなきゃ役立たずですよ。

核だけ配備すりゃ十分って人達って本当に使う場面考えてるの?
単に勇ましい事行ってるだけの人たち?
さて、崗上虜囚さんは如何ですか?
現実的な核兵器の「政治的」でない「実戦的」な使用方法をご教授下さい。

ny さん

国債を日銀に引き取らせると言うことでしょうか?よく国と家計は違うと言いますが、どう考えても払えないほどの借金になったら日銀券は紙くずになるのではないでしょうか?

金融資産5000兆は資産運用で国債になっているのでいくらも使えないのではないでしょうか?

変な教室をやってるんですが、中高生に大人は俺たちに借金を残していくのはおかしい。なんで俺たちが好き勝手に作った借金を背負わなければならないんだ、と言われます。

なんか寝不足でボーッと考えていて、国民は借金払う気がないだろうなぁと。それでいてカネはつかえと...

おそらく、何らかの形で市場は取りに来ることになるようです。その恐ろしさを知っているから各国は最低限を死守している。

>>2011/02/17(木) 03:29:13| URL| #- どの

ずいぶんと、あせってるみたいだけど、そんなジャンク情報をネタに、何を云いたいのかね??パチ屋の関係者かね?

せめて、HNぐらい固定して書いてくれない!なんだかワカメちゃくちゃなことを書いているとしか思えないし、みなさんの迷惑だよ。

亀井静香の国民新党との連立を断ったの知らないの?ただ、亀井は、外国人参政権は反対だから、それなりの役割をしてるがね。

そう ! もっとこれからネット時代になるからガンガン保守が増えてきます。

中国の新聞にこのような広告が掲載されたそうです。

【「中華民族琉球特別自治区援助準備委員会」設立公告 】
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/b0f5d29e55f755a158ded2baaae70952

      

民主主義だの資本主義だのを保守した結果、名目だけの日本国が残って、いったい何人だか分からない者達が生息する国となったら災難だよね。

>CoCo さん
化学兵器は化学兵器禁止条約で禁止されています。核兵器の製造、取得を禁止されているのはNPTに加盟している非核保有国だけです。

>現実的な核兵器の「政治的」でない「実戦的」な使用方法をご教授下さい。

核を使用するのは、我が国に対して核が使われた場合のみです。まして非核保有国に対して使うこと等有りません。

>単に勇ましい事行ってるだけの人たち?

これで問答は打ち切ります。

21:03:38| URL| #- さん

う~ん、それはあり得るかも・・・

そうなったら、また元の黙阿弥だよね・・

というか、よけいひどくなる

民主主義は問題だらけかもしれない

中国人相手に取引してる方っておられます?

また、騙されちゃったよ(苦笑)。
ホント、奴らって、空気を吸うように嘘をつきますね。
もっとも、この掲示板で、予め教えて戴いていたので、
最悪のケースを予想して、予防線をはっていました。
だから、実質的な損害はないけど。

おかげで、ここ数日、政治に目を向ける余裕がありません。

ところで、最近、土日の都心って、
やたら警官(機動隊)の出入りが多くなっていませんか。
方々で、デモが起こってるんでしょうかね。

核兵器も化学兵器も国際的禁忌

禁止条約なぞ百も承知ですよ。
だから、秘密裏、隠密裏に可能かの検討も必要なのです。

使用を前提としない空理空論とはかみ合わない。
仮に報復だとするなら、どの規模で何処へは
想定しなければ無意味だし、敵からの再報復もあり得る。
その使用を前提なら原潜を多数持ち、米露以上の報復能力を持たないなら無意味

打ち切りですね。

川柳 散見例

言う事と

やる事違う

民主党



ちょっと待て

その無所属は

民主かも


bingo氏

平沼氏の発言は、総辞職後の超党派による連立政権樹立時の話ですが
…。
都合の悪い記事は、ジャンク情報扱いですか…。私は、パチ屋の関係者でもありませんし、逆に批判したつもりだったのですが…。

たち日のようつべの掲示板やグーグル検索↓ででも見てきて下さい。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-690.html#comment34581

随分平沼氏に対して批判意見が相次いでいますが、貴方はこの現実を直視し、批判の矛先を平沼氏に向けるべきです。

経済と国防

国の経済と家庭の経済が全く違うのは当然です。

 貨幣はその国の経済や産業の対外的な信用力に拠って裏打ちされている、謂わば、信用の塊ですから、日本経済の信用が国際の場で、飽く迄「相対的」に上昇すれば、円相場も上がるワケです、ですから、現在の円高は、日本経済や産業の信用度合いが現在、過去最高レベルに在る事を示して居るのです。

 つまり、経済の強さは貨幣の価値に強く反映するわけですから、もし、日本の対外的な信用力が危ういのなら、円高は有り得ない現象です。

 ブログ主殿の仰る事は揺るぎない真実です。

 国家がその信用を喪って通貨が暴落した例示として、第一次世界大戦後のドイツマルクは多額の賠償金を払う為にマルクを増刷した為に、一夜にして紙くず同然に成って、パンを買うのにボストンバッグ一杯の紙幣が必要だったなんて話が有ります。

 日本ではその眞逆の事が起こっているのです。

 マスゴミは、日本の国債の累積が国家を滅ぼす様な事で騒いで居ますが、日本の国債の引き受け手は殆どが国内産業です、もしこの状況があと50年も続いたとすれば、日本は世界一の超大国に成っているでしょうね、ナンセ、50年間も外国から全く借金をしなくてもよい経済状態を維持できたと云う事ですから。

 それよりマスコミや政府は、1US$=120円台だった円高が、80円台に上昇し安定している事が齎す経済現象について矛盾が生じている事を国民に何ら説明して居ない。

 一時株安に触れて大騒ぎしたのも、120円→80円に成れば、株式の国内変動が無くとも、対国際市場なら、日本の全企業の株式が1.5倍に成っている事になるわけですから相対的に値を下げなければ、日本企業の国際的な資産価値も自然に1.5倍になり、円の更なる上昇を見込んで、日本市場そのものに買いが立つのは当然の事になる理屈からです。

 亦、1ドル120円の頃、¥120/ℓだったガソリンが1ドル80円になって半年も経っているのに、未だに¥130/ℓである事を何等問題にしないのは何故だろうか? とは考えた事ありませんか? 80円なのに120円/ℓなら、1US$=120円に直せば180円/ℓのガソリンを買って居る事になるわけです、原油の輸入代金はドル建てで払って居る筈です、判って居ますか?

 日本向け原油価格が高めに推移して居るのは、勿論カリブ海のBPの失敗の穴埋めや、疲弊した欧州経済の肩代わりの意味もあるでしょうが、全般に急激な変化が起こるのを嫌って居る様に見えます、これは、経済的に急激な変化=ショックが、潜在している大恐慌の引き金になりかねないからだと思います。

  この半年が平穏に打ち過ぎたのは、裏で株価やガソリン価格の統制を誰からも文句を言われない集団が行っているからでしょう、彼らはリーマンショック以後に予想された世界恐慌を如何にして回避するか腐心しているのでしょう、日本は全面協力させられているのですが、経済の繁栄には、買い手の保護も時に必要なのだと理解すべきでしょう。

 恐慌を恐れる理由は、其れが大戦争へと直結しているのが、歴史を看れば明らかだからです、武器の火力が大きくなりすぎ、戦争がスクラップばかりを生み出しビルドが期待できなくなったのでは、経済の発展は平和裡にしか有り得なくなった、経済と云う名の鳩は戦火を嫌うのです。

 日本の国債依存の財政が構造的には問題が大きいのは事実です、其処は時間をかけて改善してゆかねばならないのですが、肝心の景気を抑え込む様な真似ばかりして、結果地方の疲弊を招いている様では、財政施策として失敗だと云う他は無いと思います。

 それでも尚且つ「借金は借金だ」と云う人は、「国家の信用の裏打ちがなければ、国際市場ではお金は唯の紙切れだ」と云う理屈が理解できないレベルなんですから、それ以上説明するダケ無駄です。

 さて国防。

 核兵器の使用不使用が俎上に上げられて居ますが、核兵器に限らず、兵器は使用する可能性が有るから、抑止力として有効なのだと云う原則を忘れてはイケナイと思います。

 戦略核兵器は考え方に拠っては、最も安価な兵器なのかもしれません、持っていると云う証明さえすれば善いのですから。 ダカラ、インドやパキスタンが選択したのだと思います、朝鮮はその実例を看てまねているダケではないかと。

 では、日本はドゥすべきか、撃たない、撃てない戦略核より、撃てる戦術核を選択すべきだし、現状を維持したいと云うのなら、在日米軍の戦術核で護られている現実を考えれば、戦術核は当然の選択肢になるでしょう。

 現在では、使用した核が核であった事を伝える手段を封殺しさえすれば、通常兵器と変わりが無い域に達している可能性もあります。

 持っていると云う顕かな証明を伴う核は、実は「最後の手段=防衛の為の核」なのでしょうが、日本の場合、周り全てが核大国なのですし、島国ですから、敵は先ず抵抗勢力を無力化する手段を講じてきます、つまり、都市や軍事拠点に向けて中距離核ミサイルが飛んでくる。

 日本に求められる不可欠な防衛力とは、その核を撃ち落とす能力を持ち、尚且つ、先制攻撃で発射手段を無力化出来る兵器を持つ事だと思います、亦、敵の上陸侵攻計画を断念させる事も必要です。

 亦、国内に潜む敵性外国人も排除すべきでしょう、是等を移民として認めようと云う国会議員は、全て国賊です、もしくは端から工作員でしょう、普通の国家なら信じられない事ですが、その正体が明らかなモノが数多く民主党には居ますし、その政党が政権与党なワケです。

 国防論議は、先ずこいつ等を国会から根こそぎ叩きだす事から始めるべきでしょう。

訂正

グーグル検索↓
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%B3%E6%B2%BC+%E6%95%91%E5%9B%BD&hl=ja&lr=&biw=885&bih=510&tbs=qdr:m&prmd=ivns&ei=7SBdTeqMBpCSuwOuz-D_BA&start=0&sa=N

無 どの

>>随分平沼氏に対して批判意見が相次いでいますが、貴方はこの現実を直視し、批判の矛先を平沼氏に向けるべきです。

まぁ、いろんな人がいますからね。2chネタで、語ってもしょうがないってこと。おわり!

金や資源は持ってる奴から奪う
気に食わない奴、邪魔な奴はタヒんでもらう
こんな当たり前な事すら、日本国憲法とかいうまやかしのせいでできなくなっているのが今の日本です。

bingo 氏

2ch以外の多数の有権者の批判コメントや平沼本人の発言でさえ都合の悪い記事は無視のようですね。

これぞ盲目信者の愚の骨頂。

2011/02/17(木) 23:44:47| URL| #->>

あれ、また名無しに戻ったのね。無さん。これで最後。おやすみ。

TPP アメリカの本当の狙い (1)
http://www.youtube.com/watch?v=XD-nv0sfbxQ
TPP アメリカの本当の狙い (2)
http://www.youtube.com/watch?v=KwoGAtMfbUg
TPP アメリカの本当の狙い (3)
http://www.youtube.com/watch?v=Lq37d8FbZyI

衝撃か!


ワタミ前会長が「東京都青少年健全育成条例は正しい」と発言してネット大大大大大大大大炎上!

http://rocketnews24.com/?p=74754


日本も航空母艦を建造しよう。

日本も支那の航空母艦建造に合わせて、航空母艦を建造しよう。航空母艦を建造すれば、国威発揚に繋がるばかりか、造船業界、鉄鋼業界への援助にもなり、雇用増大に繋がるし、一石三鳥である。

ブログ主殿へ


皆さん!すいません

いろいろ考えた結果、ロシア産の蟹の足の剥き身が安い理由。
きっと、沈んだままになってる原子力潜水艦の近くで足が10本も20本も有る蟹が捕れるんだと思う。

おまけに、隣の馬鹿大国の空母が沈めば紫色のアワビも捕れるぞ!

それにしても、隣の半島の自称大統領!

頼むから、来ないでね!

◆支那共産幹部、中央委員ら百五十名がスイス銀行に秘密口座

ウィキリークスはスイス銀行に勤務するフランス人職員による情報漏洩で、中国人の秘密口座保持者百五十名がリークされたことを暴露した。当初、情報漏洩を知ったスイス当局がフランス法務省に連絡し機密は一時抑えられたが、ウィキリークスによって暴露された。百五十名の名前はリークされていないが大半が中央委員クラスで、総体では五千名の中国人が秘密口座を持っているという。 http://www.kokuminshimbun.com/events2671/01/h2301b13.html#03

衆議院予算委員会審議中継を見ています

第177回国会審議中継
2月18日09:00~
衆議院予算委員会審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=40784&live=yes&media_type=wb
(動画)

【動画ニュース掲示板】最新版
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

「なんじゃい、ハゲ」など…日本にあるユニークな地名続々
http://rocketnews24.com/?p=74735

子ども手当“海外分”6000人が不正受給発覚

朝鮮党 民死政権(朝鮮が党員になれ、帰化朝鮮96人が議員をやり、朝鮮が選挙した空っぽ菅を総理大臣にした党)民主党の看板政策「子ども手当」の許し難い実態が明らかになった。昨年6月支給分で、在日外国人が海外に残した子供約6000人が不正受給していた疑いが浮上したのだ。こうした問題点は昨年3月、夕刊フジが真っ先に指摘していたが、案の定、国民の税金が無駄に使われたわけだ。「確認には事務的に大変な時間もかかり困難だった」15日の衆院予算委員会で、細川律夫(厚労相)はこう言い逃れ、売国発言。http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110216/plt1102161219002-n1.htm

国防論のその後…

To CoCoさま、 崗上虜囚さま
独自の視点からの国防とはどうあるべきか、ご意見拝読しました。
高い教養に裏付けされた知性とご自身の信念の強さに感服すると同時に主張は違えど祖国を憂う強い思いに尊敬の念を抱かずにいられませんでした。
ただ、残念なのは、議論打ち切りとばかりに衝突したまま、終ってしまった観を否めない点です。
横レスで恐縮ですが、お二人はこのブログのツートップと言える存在であり、祖国を憂う思いを共感できるものいわば「同士」ではないでしょうか?同士とは意見は違えど共感できるものを共有できる存在です。
我が祖国の現状を見るに、国を憂う思いが如何に希薄化しているかはお二人は十分に知っておられ如何に貴重な存在であるかもご理解されているはずです。
ナポレオン・ゾロ様が仰るように、
>亦、国内に潜む敵性外国人も排除すべきでしょう
その次のステップとして、国軍を持ち、戦略兵器を持って事をなす国防論が展開されてもよいはずです。
真剣な意見交換に衝突は当然ありますが、遺恨を残すような終り方はお二人には相応しくないかと思います。
大きなお世話かも知れませんが、意見の違いを超えて、大事な何かを共有できないものかと思います。

宇宙ネタで!(興味ある人だけ見て)


【衝撃】太陽の周りを、地球サイズの超巨大UFOが周回している
http://rocketnews24.com/?p=74664


RE:国防論のその後…

読者さん、
崗上虜囚さんの投稿には常日頃から感嘆、賛嘆で勉強させていただいてます。
別段、衝突したとは思っておりません。
理念も、軍事に関する博識も尊敬しておりますが、噛み合わないだけだと。

空理空論でも「日本も核武装すべし!」は看板としちゃ立派です。
世論を喚起し啓蒙する役には立つだろうって事です。
幕末の「攘夷論」みたいなものですか・・・・
それで、国士が育つなら良いけれど、現実の見えないものばかりが育っても困るし、
まして、敵国に上手く利用されて外患となるのではと憂慮します。

「日本も、原爆作ろうぜ!持とうぜ!」は勇ましくて良いのですが、
じゃ、何時、何処で、誰に対して使うのってホントに考えてるのかなぁ。
日本の国際的な立場を悪くするために、似非右翼とかが煽ってる面もあるんじゃない?

「原爆、作るかも?」って議論をして特亜にプレッシャー掛けるのは良いでしょう。
国際環境が変わって米国が「一発買って!」っていう時代なら
買い取って、保有するのも良いでしょう。
現時点で可能なのは、「同盟国だから、NATOと同じ扱いで良いよね」が限度。
その国際環境の中での現実的な答えが核シェア。

CoCoは諸兄の皆さまの様に、憂国でも高い教養でもありません。
気に入らない事は、気に入らない。ばかやろーは馬鹿やろーーーって言っちゃうだけ。

もし、朝鮮人を全部消せるなら、何が効率的かなぁって妄想からですから、
実際に使える兵器で、直ぐに用意できて、安上がりで、占領地に入っても安全でと。
もちろん、ナポレオン・ソロさんのおっしゃるように国土からの排除が先決でしょうけれど。
その妄想の基準から言っても、宇宙人が来て助けてくれるとかはあり得ないから
妄想出来ない。同じように独自核、報復目的ってのも妄想にも使えねぇってのが感想。

スゴ過ぎる記事があったので..ロケットから!


PSPを揚げて天ぷらにして食べる男/ネットユーザー「またゆとりか」
http://rocketnews24.com/?p=75034


コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。