スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野氏の頭の中身   1月14(金)


12日のブログにおける私の認識の甘さに対して論客の皆様に完膚
なきまでに叩きのめされました。論客の皆様には、いつもながらの
深い知識と正しい判断にはいつも目覚めさせていただいています。

論客の皆様によって前原氏の擬装保守の仮面が見事に剥がされました。
有難う御座いました。

さて「たちあがれ日本」を離党し民主党へ参画する与謝野馨氏をどの
ように見るか?

彼は権力亡者なのか、只の裏切り者か、それとも彼が記者会見で語った
「財政債権、税制抜本改革、社会保障制度、TPP、等について私が
お手伝いできることがあればお手伝いしたい」といっている言葉を
どのように見るか?
そこで今日は与謝野氏を分析したいと思います。

彼の素性は歌人与謝野鉄幹・晶子夫妻の孫で紛れもなく日本人です。
それなのに何故朝鮮人が支配し、日本を切り売りしようとしている
民主党に加担するのか、正直よくわかりません。

与謝野氏はすでに73歳で末期の咽喉癌です。つまり先がない状態だ
ということです。そこで保守党の政権交代まで持たないので、あえて
民主党に入り国のために、税制と経済対策を行うとしているのか?

与謝野氏が「たちあがれ日本」を裏切ってまで自信のある経済政策を
実施したいという愛国心にかられた行動なのか?

しかし彼の消費税を念頭においた経済政策は本当に正しいのだろうか?
彼のレッテルは「官僚の信任が最も厚い政治家」です。
ということは彼の経済知識は官僚の受け売りのようなきがします。

2009年6月のブルームバーグでの単独インタビューの記事を読んで
与謝野氏は知識の発展性のない官僚の考えだと思いました。

この人は前世紀につくられたケインズ型のマクロ政策で経済をなんと
かしようとしています。

従来型の経済政策はすでにその効力を失っており、むしろ逆効果
しか生まなくなっなっていることに気がついていません。

財政出動によって実体経済に影響を与えようとする政策や、預金
準備率の変更や公開市場操作で金利やマネーサプライをコントロール
する金融政策ではもはや無理なのです。

この従来型な経済政策が効き目をもたないのは、ここ20年の日本経済
を振り返れば明らかです。つまり金利をかぎりなくゼロに近づけても、
企業はお金を借りない。内容の悪い企業や新規事業に対しては銀行が
用心して貸さない。

これでは日本国内にお金が出回らない。経済がそのお金を必要としてい
なければ、自国の景気回復には結びつく筈がない。

そして日本の銀行は日本国内の企業に貸さずに外国の投資ファンド達に
円をじゃぶじゃぶ供給しました。つまり円は海外に出て行っただけです。
その金額が180兆円ともいわれています。

その円キャリーが世界をバブルにしていったのです。ところがアメリカ
発の金融危機が起こり リーマンショック以降、世界経済をドミノ
倒しにしました。

崩壊したアイスランドを例に取りますと、アイスランドの中央銀行が
高金利を設定、それを見て世界中の余剰資金がアイスランドに集まった。
また低金利な日本から借金する「円キャリー取引」なども盛んに行われ
アイスランドは未曾有の繁栄をしました。

ところがリーマン・ショックでお金がいっせいに逃げ出した為にアイス
ランドは即死です。

今世界中で行き場の失った500兆円もの巨額なマネーが世界を泳いで
います。そのマネーが大挙してアジアを中心にした新興国に向かって
います。

つまり私が言いたいのは一国の財政再建だけでは景気の浮揚は望めない
ということです。そのうえ与謝野氏の主張している消費税アップは
経済を硬直させてしまいます。

与謝野氏や官僚に欠けているのは経済に対する世界観です。つまり
経済に国境がなくなったことに気がついていないということです。

日本を景気回復させるためには、世界をさまよう膨大なマネーを
引き寄せる戦略が必要です。

でなければ日本企業は景気が良い新興国に工場を作りそこで設けた
利益は金利のない日本国にはもどってきません。

与謝野殿、経済に於いてある時代に有効だった政策は、次の時代では
危険なものになってしまうということを知らなければいけません。

(続きは次回にて)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

管政権に定見なし

>> 与謝野氏や官僚に欠けているのは経済に対する世界観です。
まさにその通りですね。

古代ピラミッドが公共事業だったって説があります。
ニューディール政策を見るまでも無く政府として集めた金を
何に使うのかが重要でしょう。

個人から税金を集めて、個人に現金で配るという民主党の愚行に
なぜ多くの国民が騙されたのか不思議ですね。
さらに、現金集めて配る途中の作業に公務員の給料が中抜きされる・・・

金が足りなきゃ増税と節約は当然として、使い道をよーーく考えるべきです。
無駄と分っていても世の中にお金の回る使い方。
道路でも新幹線でも空港でもロケットでも良いのです。
個人や私企業では成し得ない分野に大金を投入し、経済を活性化させるのが
政府の存在意義だと思います。

外交絡めてなら、アフリカでも南米でもアジアでもODAをばらまいて
日本企業に回収させるのが景気回復と世界での地位向上の両得。

与謝野しも使い道にビジョンの無い民主党で財政の手腕は振るえないでしょう。
民主党と組む選択をした時点で、理想はあっても現実の見えないボケ老人ですね。

与謝野氏の考えが解りませんね。政敵民主党の懐に入り込んで民主党自爆スイッチを押しにいったんでしょうか?民主党の寿命を一日でも縮めるために混ぜくるために合流したのか。 民主党を自爆させることできたら与謝野氏を讃えたいですね。

結局財務官僚のおもわくどおり増税路線がしかれるのか?
与謝野は消費税を3%から5%にあげたとき、日本経済がさらに停滞し、
結局次の年の税収が落ち込んだことから学んでいないのか?

このまま行けば庶民は塗炭の苦しみを味わうことになるだろう。

「国民の生活が第一」www ふざけるな!!

与謝野氏への期待

日本のこれからの経済政策はブログ主さんが書かれている通りだと思っています。今の日本の状況で消費税の増税をやれば日本の経済は益々悪化します。私は経済音痴ですのでそれ以上は分かりません。

私が期待するのは、与謝野氏がその気であれば民主党の闇法案を阻止できることです。法案を通そうとすれば閣僚の署名が必要です。立ち上がれ日本にいた与謝野氏が賛成する筈がありません。

公明党や社民党が賛成する日本解体闇法案がいつ出されるか心配していましたが、閣僚が反対すれば阻止出来ます。与謝野氏の今回の行動の目的がそれであれば理解します。

与謝野馨の思惑はどこにあるのか分りかねますが、
財政再建と称した消費税増税は愚の骨頂です。
増税したら消費が確実に冷え込みますから、中小企業は崩壊し、
さらにTPP締結で国内農業、金融業が崩壊して国民生活が崩壊し、
結果として民主党に国民の怨嗟が集まり、民主党壊滅の流れでしょうか。
あまり良い未来が期待出来そうもありません。

政府という概念を考え直す時が来たのかも

日本人の気質には「選挙」「政党政治」は合わないのかもしれません。
民主主義に基づいた選挙、政党政治を過剰にありがたがる低能もいますが、明治以降の日本の政局を見る限り、投票で政治家を選出し国政を任せるというシステムは破綻しているように思えてなりません。


要は国としての体裁を保ち、組織の運営が滞りなく行われ、自国民の生活と安全が保障されている状況であればいいんです。
上記の条件が満たされていれば軍事政権でも独裁国家でも別に構わないのではないでしょうか。録に考えもせずに「民主主義は絶対的に素晴らしい」「選挙で政治家を選出するシステムは唯一の公平で正しい方法だ」と盲信した結果が、昨今の迷走している政局だと言えます。

与謝野氏は頭が硬直しているのではないか

>しかし彼の消費税を念頭においた経済政策は本当に正しいのだろうか?
彼のレッテルは「官僚の信任が最も厚い政治家」です。

官僚からの信任が厚いということは、逆に見れば世の中の動き、国民から遊離していることもあるということでもある。
いったいどちらなのであろうか。

彼は、増税主義者であると巷間言われている。 すなわち、消費税増税を推し進めるのだと。 

増税の目的は何か?
民主党は、その時々で増税目的を変えてきた。
参考
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
今回、与謝野はどのような目的から消費税増税を考えているのだろうか。まず考えられるのは財政再建である。財政再建論者、すなわち、財務省の考え方が色濃く官僚の覚えがいいゆえんである。

しかし、インフレ時とデフレ時では政策が違うのではないか。財政再建ではなく、公共投資等の財政出動の場面である。
与謝野氏が抜擢されたのが単なる子供手当の財源確保のためではないのか。民主党は姑息に社会保障のためといいかえながら増税し、バラマキに使う算段ではないのか。 社会保障は公明党の支持するところ、公明党の支援を受け実行しようとする魂胆がアリアリと見え隠れする。

与謝野氏は民主党のバラマキ政策のしりぬぐいと同時に公明党の支援のため民主党にいいように使われる危険が大である。
与謝野氏の政治家生命が、自分の頭の固さによって悪いほうに転げる様を見るようである。

2011年1月14日は、【尖閣の日】です。


今日1月14日は、【尖閣諸島開拓の日】です。

沖縄県石垣市は、本当に良く頑張ってくれています。
尖閣諸島】は、日本固有の領土であり、
同じ日本人同士で、徹底的に守って行きましょう


この式典に、政府関係者は誰も出席しないとか、
あの“シナ傀儡政権の管内閣”め、
国民の怒り】と、【天罰】を受ける覚悟をしておけ!!





>にっぽんじん様

んなわけないでしょうwww奴は売国法案だろうと署名しますよw

増税で景気が回復した事はない

 過去に増税して景気が回復した事はない(財政再建の前に国家が崩壊した事はある)のに、それを言い出した段階で国の事を考えていないのは間違いありません。景気回復には財布の紐を緩めさせるしか方法はないのに出てくる話はより固く縛らせるものばかり。国民を追いつめる目的のための増税ならば素晴らしい政策ですが、そんなものを望んでいるのは財務省だけです。マスコミで経済通と言われている人は財務省か日銀のスポークスマン。与謝野さんの場合は買弁なのだと思いますが。

与謝野氏は国の為に命を懸けていると思います。

いつも、楽しみに拝読しております。
お身体を大事にして頂きたいですが、ブログの更新も楽しみです。勝手ですね。すみません。
さて、与謝野さんの年齢、健康状態の事を考えれば、この度の行動は、命を懸けてこの国を守りたいと考えてのことと推察致します。勿論、将来的に汚名を被る事を覚悟しての事。悲壮ですね。与謝野さんには、小学生のお孫さんがいると聞きました。ご自分の目の黒いうちに、この国が再生する道筋をつけておきたかったのでしょう。
ただ、与謝野さんの持論の増税、TPP推進は日本の
経済を叩きのめすと思います。簡単な話し、1997年に橋本氏がたった2%、消費税を上げただけで、経済は墜落、その次の年から年間自殺者数が3万人を超えました。不景気な時の増税なんて、普通の生活者が考えたらすぐにナンセンスと分かるのに、エリートになると庶民感覚が無くなってしまうのでしょうか。大体、財務省とアメリカの言う事を鵜呑みにして景気が良くなった試しがありません。
折角の与謝野さんの命がけの行動ですが、その思いに反して、日本を荒廃させるのでは、と心配です。

覚悟

毎度毎度、実に為になります。

つまり、国内だけの対策では意味がない!    
そして個人的には、ファンドに対しては、何らかの規制が必要だと思います。
   行き過ぎた資本主義は拝金主義を生み出し 歪な世界をつくります。

銀行もビス規制みたいに 出資規制をかけ

中小企業にお金がいくように出来たらいいのか?
そして中小企業をまとめて組織化して競争力をつけて~
あれやこれや考えますが、 現実するためには 実務能力や 優秀な、ブレーンのいる 政治家の力が必要ですね

与謝野氏がその能力があるか 私は知りませぬが、 失敗したら言い訳はしないで腹をかっさばいてください。
責任を言い訳でごまかすのが 民主党
    最後に与謝野さんくれぐれも民主党の真似はしないでください

まるで与謝野さんはカメレオン

衆議院選挙前は、麻生さんの足をひっぱて自民を
奈落の底に、
立ち上がれでは平沼さん裏切って、後足で砂をかけて
自分が入閣!
これはかっての行動に対する論功行賞!
まさに貴方は、カメレオン

K

増税とケインズ政策は、相矛盾する考えだと思います。与謝野氏が消費税増税を梃子に財政再建を目指すとするならば、彼の考えはケインズ政策とは言えません。

今の世界の経済は、故障を抱えてストップしたエンジンを強引にセルモーターで回している状態でしょう。財政であるバッテリーが切れる前に、エンジンに火が入れば良し。さもなくば、エンジンをかける手段を失ってしまいます。また、ガソリンであるマネーの増加は、必要以上は殆ど意味をもちません。本当は故障個所の修理が最優先なのでしょうが、こればかりは長い時間が必要ですし・・・。

ちなみに、私はケインズ政策が前世紀の遺物だとは考えていません。この政策もまた「タイミングこそが命」であり、今はまだ、その時ではないと考えるからです。タイミングを合わせる事が出来るならば、我が国には、大きな力が有ると思いますが、如何でしょう。

国敗れて健全財政

やはり今日のエントリーは、与謝野氏だったですね。老いの一徹か、彼が考える日本の最重要課題は政府の財政のようです。斯く言う私も、2年程前までは日本の最重要課題は赤字財政と思っていました。これを正すことが出来たのは、このブログを見て改めて経済の事を考えるようになったからです。

政府は国民が共同出資し国民が運営するような機関です。当然、政府機関は無駄を省き、常に能率向上に努めるべきです。しかしGDP=国内総生産は、国民(国内)の消費と政府の支出と輸出の収入の総和だったと思います。即ち政府も生産活動に加わってるのです。税金で運営されているとはいえ、生産しているからには政府も付加価値をつけて生産しています。従って政府機関の能率向上とは企業の生産性向上と同意語であり、政府が事業を縮小する事は企業が事業縮小することと同意語です。

はたして事業縮小することは良いことでしょうか。そもそも生産活動となんぞやですが、生産とは物やサービスを欲する人間同士が与え合う活動です。貨幣など無くても生産活動は出来ます。

縄文時代はそんな時代です。また縄文時代は面白い時代です。庶民が翡翠のネックレス等を欲しがる為、翡翠加工の専門集団等が生まれ、貨幣等存在しなくても物流が盛になりました。勿論、食料の余剰生産能力があったから、翡翠加工職人が飢え死にを心配せずに、翡翠加工作業に専念できたのですが。

しかし、その物流と職業が分業体制になっていたおかげで、弥生時代に入って、稲作技術が名古屋近辺まで伝わるのに数十年しか要していません。銅や鉄器の技術も大陸から伝わるや、あっというまに物にしてしまいます。これも庶民が贅沢をしたおかげで、一人一人が生産能力を持つことが出来、新たな技術に対応が出来たからでしょう。

一人一人に生産能力が有り、一人頭の生産性が向上し、お互いに与え合うことで人々は豊かさを手に入れることが出来ます。現在では、この豊かさの中には『はやぶさ』や『かぐや』の科学技術の成果のような情報も含まれます。又これ等の事業は国民が将来の生産能力を得る為の投資でもあります。与謝野氏がやらんとする財政再建を優先させ、これらの事業を縮小する事は、国民に豊かさを放棄させることでもあり、国民の生産能力を失わせるものとなります。

国を指導する者が、留意すべきは国民の生産能力です。必要とあらば国民に仕事を与え生産能力を付けさせるべきです。明治政府は、国民の血税で台湾・朝鮮・満州と外地に多大な投資をし、又艦船・航空機の兵器を作りました。しかも、それらを全て失いましたが国民の生産能力だけは残りました。現在の日本の地位はその遺産です。

又与謝野氏がやらんとするだろうTPPは勝ち負けの世界です。TPPの世界で日本が生産能力を維持させる為には、日本人の賃金を下げなければ勝ち残れません。従って日本が生産能力を維持出来たとしても、国民は豊かさを手に入れることは出来ません。まあ貧乏暇無しは日本人に合っていますが、日本人は賃下げを拒否するでしょうから、結果はTPPの敗者。財政再建出来たとしても、生産能力の無い国民、国が残ります。

従って、与謝野氏にまかせると、国敗れて健全財政となります。

与謝野はアメリカの犬となってTPPのために入閣したんでしょう。アメリカは喜んでいますよ。
政治屋とはまことに馬鹿な人間ですね。死期が近いのにまだ俗世に未練があるなんて。

いや、本当に政治屋と官類はどうしようもない人種だね
全員死んでくれても、日本は少しも困らないね

>与謝野氏はすでに73歳で末期の咽喉癌です。

国より一族の利益を優先するかもしれません。
違ったらごめんなさい。>与謝野さん


CoCoさん:
>古代ピラミッドが公共事業だったって説があります。

3000年栄え続けたのですよね!
日本の巨大古墳も同じだったのではないかと思っていますw


Maimaikaburiさん:
>過去に増税して景気が回復した事はない

江戸時代、世界一の大都会・江戸の庶民は無税だったと聞きます。
「宵越しの金は持たねえ」時代からタンス預金の時代になってしまいました。

コメント大賞

>国敗れて健全財政

↑ウマい!!!

「君、恥かきたもうことなかれ」(by 石原都知事)
と合わせて、今日のコメント大賞ですね!



全国、中国・韓国修学旅行が取り止めになるの為のキャンペーンを張りましょう!!

拡散《北海道の中国化と外国への高校修学旅行との相関関係の実態!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-249.html

全国、中国・韓国修学旅行が取り止めになるの為のキャンペーンを張りましょう!!

■各都道府県の教育委員会教育課に問い合わせると、高校の修学旅行の情報は教えてもらえます。ーーー (水間条項さんより)↑


My日本の40、000人の方も是非ご参加を! 結果を「WE LOVE JAPAN!」
のコメント欄にお願いします。↓

http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-512.html
2011・1現在
◆韓国修学旅行を決行した高校(北海道)
千歳高校
ニセコ高校
旭川商業高校
留萌千望高校
苫小牧総合経済高校
七飯高校

朝鮮賭博 パチンコ本で著者若宮さん引張りだこ!

1)雑誌{Will]で執筆依頼があった
2)大阪の弁護士会を初め、様々な団体から講演依頼が次々とある
3)チャンネル桜にも20日に出演。
4)ネットにも書評欄がありこの本がそこで
取り上げられ、一挙にベストセラーとして脚光を浴びた。いやいやこの出版不況の中、何よりも嬉しいのは、若宮氏がこの本を上梓されたことで一般の読者が注目をし、タブーとされてきた日本のパチンコ問題に関心を持ち、いかに日本にとってパチンコが弊害であるか、気付き始めたことです。http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=20110114

今でも忘れることができませんが、麻生政権の時中川財務大臣が辞任したあと、この与謝野氏が財務大臣と内閣府特命担当大臣(金融担当)を兼任しました。

あの時は官僚主導の悪弊を断つための手段としてその権力分散のため分けたはずが、与謝野氏の兼務で水の泡となりました。
あの時の失望感は忘れません。少なからず麻生総理にも失望したものでした。
しかし、与謝野氏がそれだけ財務担当相として官僚の側に立ち政治改革を大きく阻害したことは確かです。

彼は自分でも実務家と言っていますが官僚のわがままにおもねる政治家の実務など期待はしません。

TPPについては楽仙堂さんのブログが為になります。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/20110112/1294790305

御三方の共通点は囲碁です。

 内ゲバ民主党で、碁と我の強い小沢さん、しなやか碁の与謝野さん、予習学習の菅さん、ニコニコ動画の対局もあった。三人でハンデを明確にして、勝ち抜き戦したらどうですか? 盤面の戦いで、ガス抜いて、日本の為に、力 出してつかあさい。

与謝野氏は集団ストーカー加害者&スパイ?

与謝野氏は集団ストーカー加害者&スパイ?

集団ストーカー(証言編)02 [拡散希望]
http://www.youtube.com/watch?v=5kY2IRSdsfA&feature=player_embedded

集団ストーカー被害者の証言映像です。 
外国人記者クラブで元公明党委員長の矢野絢也氏が会見を行いました。 恐らく日本の記者クラブでは出来ないのでしょう。
H20年衆議院予算委員会での亀井静香代議士の質疑応答です。 
矢野氏と与謝野大臣の家は真向かいで、尾行・張り込みが日常的に行われている。
与謝野大臣は創価学会から大変な支援を受けている。
故清水由貴子さんの声は、不法に72日間強制拉致入院させられた戸崎氏の裁判を傍聴さ­れた後、その帰りの日比谷公園での会話です。 清水由貴子は当時46歳で、29年おられた会社を退職に追いやられました。  台所に買っていないキャベツが置かれ、アリをまかれました。 
救急車・消防車・パトカー(緊急車両)やヘリヘリコプターによる集団ストーカーの被害­者でした。

私は財政出動=ケインズ政策派です。

大変失礼ですが、ブログ主様はケインズ政策を誤解しているような気がしてなりません。
中国韓国には切れ味鋭く、経済のお話も一過言おありだとお見受けしていましたので個人的には少し残念なエントリーでした。
今は世界同時不況真っ只中の状況だと認識しておりますが、それでは何故世界各国は一斉に緊縮増税に走らず、前世紀の遺物そのものである高速鉄道事業に血道を上げているのでしょう、重厚長大の最たるものの原発も世界各国で推進もしていますよね。
これは形を変えたケインズ主義そのものではないんでしょうか。
マスコミはオバマ政権のグリーンニューディールは何故前世紀のケインズの亡霊だと批判せず絶賛したのでしょうか。
支那の50兆超の財政出動も絶賛でしたよね。
公共事業の乗数効果は約1.4だそうですが、民主党売国政権は子供手当てなどという乗数効果が0.4しかないバカな政策に固執しておりますが、本まで出して批判していた与謝野氏は入閣する、売国そのものだと私は思っています。
あと与謝野氏はガンに罹っていたのは事実なのでしょうが、もうすぐ被告人の小沢氏は心臓病と言われ、国会にも登院するのも大変なのだとマスコミ報道で聞き及んでから久しいですが、一向に鬼籍に入ったとの報はありません。
私はそれと一緒ではないかと疑っています。

悪るあがきの売国政党小沢、菅民主党はもう終わりだ!

まあ、与謝野には懸念材料がありましたからねぇ。
小沢に近いと言うのもありましたし。
そもそも反小沢派と親小沢派の対立とかは全て、小沢と菅の茶番ですし。
小沢に近い与謝野が、民主党政権に参加してもおかしな話でもない。
与謝野は反民主党の振りをして、平沼氏に近付いたのでは?
頃合いを見計らい、平沼氏を説得、立ち上がれ日本そのものを民主党政権と連立させる目的だったのでしょう。
最初から工作員みたいなものだったのではと思います。

TPPについてはこの動画を推します。

私などがつたない説明をするよりこちらの動画をご覧下さい。
そしてブログ主様が経済界にもお顔が利くようでしたら
今の勉強もまったくしないでふんぞり返っているバカな財界トップに喝を入れてやって下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=RlyluxDfjMo

与謝野氏の健康をただ祈るばかりです。国民の殆どが理解できない入閣だろうし、叩かれるだけなのに、辛い荷を負うことを引き受けた。シャドーキャビネットを少しは想像できる純日本人がもっといてもいいのに、批評家ばかりでは、国の為にわが身を投じる人が気の毒でしょうがない。
日本の危機を思い、立ちあがった人を理解できない、という人を私は理解できない。入閣して、この方ご自身になんの得がありましょうか。素人集団が表向き日本を運営している。外には他にも変わらず国が存在している。そのまんま素人集団だけが動かしているだろうな、と本気で思う人は、本当の平和ボケ。
優秀な訪問者が多いブログだけに、見抜いて欲しいですね。それから本気で国を支えたいですよね。自分の国のことですから。

景気の悪い時に消費税率を引き上げたら

消費税率引き上げ

国民の消費低下→消費税収減

企業収益低下→法人税収減

労働者収入低下→所得税収減

となりますね
増税するのはインフレになって、経済が過熱気味になった時で
デフレの時はむしろ減税して、消費を喚起して税収増を見込むべきです

去年10月から、たばこ税が引き上げられましたが
11月のたばこ税収は前年同月比の34.7%だったそうです
税率引き上げ前の駆け込み需要の反動らしいですが
たばこ税収はこれからどう推移するのか見守るべきでしょう
消費税率を引き上げた場合のシミュレーションになるのではないでしょうか

○増税したのに…昨年11月のたばこ税65%減
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110104-OYT1T00602.htm

>財務省が4日発表した2010年11月の国の税収実績で
>たばこ税は前年同月比65・3%減の約237億円に落ち込んだ。
>増税直後の昨年10月の出荷分を反映しており、
>たばこ税としては過去最大となる1本あたり3・5円の増税となった影響で
>たばこ出荷量が大きく減ったためだ。

>タケ坊様
有難う御座います。TPPはアメリカが仕組んだ罠ということですね。だからサンケイも推進、邉恒も推進、で与謝野氏も推進と言う事でしょうか。
今の日本は、前門の狼、後門トラ、獅子身中の虫がいる状態のようです。

訂正:前門の虎、後門の狼が正しいようです。

与謝野氏は自民党時代から財政一辺倒の頭しかなかったと思います。あまりの民主党のばら撒きで、歯止めが効かない赤字国債依存に、自分ひとりでも、それをなんとかしたいとの気持ちがあったのかも知れません。

しかし、民主党の無能ばら撒きは論外ですが、成長戦略のない経済政策は、逆に経済のパイを小さくし、税収も落ち込むと云う悪循環に陥ることに気が付かなくては行けません。この点が、与謝野氏には分かっていない恐れがあります。

この点は、平沼赳夫氏は真逆の考えであり、平沼氏の経済政策の取り組みは、まず経済の成長戦力を強化し、安定経済への道筋を取らなくてはいけない。そうしたうえでの財政バランスへの着手であり、それまでは財政出動もやむなしとの考えであると思います。

このような観点から、たちあがれ日本の立党の趣旨は、この両者の相違を乗り越え、立党に必要な代議士5名の確保であったのも事実であろうと思います。また民主党の余りのひどさに、このままでは日本が安全保障の面でも危機にあるとの認識から、民主党打倒、真正保守の大同団結の起爆剤の役割、皇国の国体、安全保障を考えた自主憲法制定、産業構造への見直し、たとえば自国は自国で護る自国軍需産業の育成などを考慮したものです。

こにような中での与謝野氏の突然の乱心。与謝野氏の政治生命は終わったに等しいでしょう。下記は、たちあがれ日本から配信された、緊急記者会見の内容です。

☆1月13日(木)緊急記者会見
記者会見要旨
【平沼代表】
本日、1月12日午前10時過ぎに与謝野議員が離党届を持参したので、15時30分より緊急議員総会を開催し、除名など厳しいな意見があったが、仲間として今までやってきたので『受理』することを決めた。
与謝野議員は民主党のあり方に疑問を抱き、新しい政党を作ろうと立党に参加した経緯があるので、民主党(政権)で働くのは矛盾している。同志として残念に思う。
与謝野議員の力で民主党を立て直せるかといえば無理だと思う。しかしその中で頑張ってほしい。

【園田幹事長】
与謝野議員は仕事師であり、仕事への関心は理解できるが、結党趣旨の第一に挙げている『民主党打倒』を忘れてしまったのではないか。
与謝野議員は民主党を変える心意気があるかもしれないが無理だろう。
我が党が全員参加しても、民主党の大衆迎合的体質は変えられない。
そこに一人で向かったことは決断であり、友人として思うことは、少しでも成果が出るように頑張ってほしい。

☆1月14日(木)菅第二次改造内閣に関する園田博之幹事長コメント
今回の内閣改造がそもそも必要であったのか不明であり、今後の国会運営における展望が開ける兆しも見られない。
また、野党の議員を引き抜くなど、改めて民主党の人材が払底していることを知らしめる結果となった。

保守は経済音痴でがっくし

>大変失礼ですが、ブログ主様はケインズ政策を誤解しているような気がしてなりません。

全くその通りですね。
いわゆる保守側の論客には、本ブログ主のように経済音痴が多くて困ります。他の論述が魅力的なだけに残念至極です。

http://adpweb.com/eco/eco641.html
http://www.adpweb.com/eco/eco571.html
http://www.adpweb.com/eco/eco444.html
ケインズを批判するのでしたら、上記を含めたリンク先を最初から読む倒すぐらいしてからにしましょう。

与謝野氏を応援している国民さんへ

日本国民は救国の為に一身を賭して奮闘する志には喝采を送りますよ。
だから、打倒売国民主党の活動をしている間は応援していた。

救国の為に与謝野氏が今なすべき事は入閣では無く倒閣でしょう。

本人が愛国者と信じての行動でも売国奴達に同調し外患に呼応する様では
ボケ老人との罵倒以外に受ける言葉は無いと知るべきです。

仮に政策の是非は問わなくとも、無免許内閣の運営を助けて延命に
協力する時点で国益を損なっている。
その様になり果てた変節漢を見抜けず情に溺れて
応援し続けるのは平和ボケでしょう。

このデフレ不況で消費税を上げようなんて正気の沙汰ではありません。
橋本政権の時、消費税を上げた結果、消費税分の税収は上がりましたが、法人税と所得税はそれ以上に減り、消費税、法人税、所得税のトータルの税収は減っています。
この経験が、デフレ不況での消費税を上げることが解決策でないことが明らかなのになぜ上げようとするか理解できません。
デフレ不況のときの解決策は、政府が、乗数効果の高い事業に投資し、GDPを増やして、デフレギャップを埋めることが先決です。そうすることで、景気回復が雇用も回復します。日本は、輸出で食ってるとみんな勘違いしています。日本のGDPに占める輸出は10%で、内需の占める割合は55%です。内需を刺激することが絶対的に必要です。海外のマネーを日本い呼び込むこともいいですが、日本には投資できない金が余っています。銀行が、民間に貸し出しできないで困っているか剰余金が150兆円もあるんです。このお金を使って、乗数効果の高い経済政策を考えだして、それに投資を積極的に政府が行っていく、これが重要なんです。デフレ不況時に増税なんかやってる場合じゃありません。

与謝野氏の健康不安説がお友達のもうすぐ被告人の小沢氏と同じかどうかは私の憶測ですが
要はどちらも死ぬまで政治屋やってたいんでしょ。
しかし失礼ながらたち日では比例ですら議席を獲得することは困難でしょう、現実的に。
だから管から誘われた際に比例一位ならやってやるよとふっかけたんじゃないですかね。
いかに私やここの読者の皆様が民主を蛇蝎のごとく嫌ってても100程度の議席は取れるのでしょう、残念ながら。
元々選挙に弱い人ですし、解散まで大臣やって解散と同時に民主入りでまた政治屋やれるからって管に言われたんでしょどうせ。
私の妄想が正しいのかは4月頃にははっきりするのではないでしょうかね。

この期に及んでもまだ与謝野氏を支持するおめでたい人がいるんですね。日本の危機を思って立ち上がったんですか?「日本の危機を救おう」と自分が作った党を出て、自分が「平成の脱税王」と国会で大きな声を上げて批判していたその党首のいた民主党の政権に入閣ですか。それも全て、素人集団には任せられないという「愛国心」からですか?嗤うほど立派な行動ですね。それがわからない人間は「平和ボケ」ですか。これから彼がおこなう政策と日本がどこまで壊されるか見ていくことにします。

与謝野氏を応援している国民 様 に共感します。
与謝野さんは賢い人です。私達が彼を批判をするのは簡単です。けれども現実に国民がデモをすることも、できなくなりつつある現実の中で、政治家としての生命を投げ打って、現政権に飛び込んでくれた唯一の保守政治家です。現に彼は鳩山氏のことを「平成の脱税王」と言ってくれています。クーデターさえ起こらない日本には、現政権を一刻も早く倒閣する為に、閣僚の中に入り込まなければならない事が解っていたからこその入閣だと思えるのですが。

一応断った上で、ケインズ政策云々の部分は修正する方がいいでしょうね。
そうでないと、こちらのサイトを快く思わない輩に攻撃の材料を与えることになりますので。

蛇足ながらケインズ政策について簡単に説明しときましょう。
国が取れる経済政策には、大きく分けて二つ、金融政策と財政政策があります。
金融政策とは、日銀による資金流通量の調整や金利の操作によって、経済全体の金回りを調整しようというものです。財政政策とは、政府が公共事業の発注や軍事費の支出によってGDPの内訳科目である政府支出を増減させることを通じて、経済に影響を与えようとするものです。

日本では小泉政権以後、上の金融政策にウエイトを置いた政策が主に取られ、新自由主義的経済政策と呼ばれてました。これはサプライサイド政策とも呼ばれ、金利の調整と資金流通量を増やしさえすれば、景気は回復する、という主張を金科玉条にしているようなところがありましたが、管理人さんが書いておられたように、国内に需要のない日本のカネは海外に流出して世界的な超巨大バブルを作り出す結果に終わりました(ただ、これ自体はマンデル・フレミングモデルという経済学の教科書的手法からは間違ってはいない、ゆえに誰も日銀官僚の責任を追及できないでしょうが)。

それに対して、不景気のときには国が率先して、減退した民間投資の肩代わりをして、積極的に国内にカネを回そうというのが財政政策で、その主張を最も積極的に展開したのがケインズです。ケインズは、穴を掘って埋めるだけでもいいから政府がカネを出せ、とまで言ったので、公共事業支出を中心とする積極財政政策をケインズ主義政策と呼ぶようになりました。

これら財政政策、金融政策はどちらが正しい経済政策であるかに関して、長いこと神学論争にも似た論争が続いてきましたが、結論として言えば、両者のバランスが大切であるというところに行き着きます。

景気の良いときにケインズ政策を取れば、景気はさらに加熱するでしょうし、ムダな政府支出も積み上がり、行政機構の非効率と利権の温床ともなります。逆に、不景気なときに金利を下げるだけ、資金流通量を増やすだけでは誰もカネを使おうとする者もいないので、景気は冷え込んだまま、となります。

現在日本は不景気、というより恐慌一歩手前の状態にあります。とするなら、積極財政に打って出るべきなのですが、そのための財源がない。財源がないから増税しよう!というのが財務省と財務省に言いくるめられた政府民主党の主張になるのですが、この財源不足の解消に消費税の増税を持ってくるのは、考えられる方策のうち最低の部類の中でも最悪なものになります。

橋本政権で消費税増税が閣議決定されたのは、たしか96年だったと思いますが、その当時、日本の景気はそこそこ上向きでした。おそらくそれゆえにこそ、消費税増税を決定したのでしょうが、その結果は、2年後の98年の山一倒産、拓銀破綻に至る破滅への一本道でした。

あの当時は景気もまだそこそこまともでした。対して現在の景気はどうでしょう?まず間違いなく、戦後最悪の不況下にあり、さらに民主党政権の無策無能が景気悪化にムチを当てているような状況です。この状況下で増税したらどうなるでしょう?アメリカは大恐慌下でGDPが半減するところまで落ち込んだと言いますが、日本もそれと同様かそれ以上のダメージを被ってもおかしくないでしょう。

と、財務省、民主党政権が行おうとしている政策はこれほどまでの危険を孕んでいます。もし、日本を破壊したい連中がいるとすれば、現在の財務省と民主党政権はまさにドリーム・チームであり、そこに実務能力に長けた与謝野が加わるというのは、まさに鬼に金棒となります。

長くなりましたので、財政政策の財源についてはまた機会があればお話しすることとして、今回はこの辺で失礼します。

経済論は全く価値の無い、机上の空論。後付けの結果論。

もはや与謝野も売国奴

LTCM破綻を見てもわかるとおり、ノーベル経済学賞クラスの学者を集めても
現実世界の予測は困難でしょう。
アホな経済論なぞ振り回さなくても温故知新。
楽市楽座は栄える。
ニューディールは成功した。
増税するより、減税で、ばら撒きより最低賃金を上げるべき。
大黒柱の労働で一家が養える世の中は何処へ行ったのだ!
ネオコンも大間違い!TPPは米の経済属国です。

柔道の医療費を病院に回せ(自民が作った医師もどきが荒稼ぎ)
実際に柔道整復師は、どれくらいの医療費を使っているのでしょうか?主た
る診療科別 医科診療所 入院外 医療費の推移を見てみると、内科、37,747
小児科 3,334 外科 4,651 整形外科 7,018 皮膚科 2,852 産婦人科1,932 眼
科 5,838 耳鼻咽喉科 3,741となっています。(単位:億円)しかし、驚く事
に、柔道整復師は、3,400億円です。みなさん、この結果をみてどう思われま
すか?小児科、皮膚科、産婦人科の医療費より柔道整復師の医療費が高くな
っているのです。医療費が不足していると言われ、診療報酬が減額されてい
る中での、このような実態があるということです。現在、柔道整復師の養成
定員はどんどん増えています。平成12年は、約2000人だったのが、平成20年
には、8000人を超えています。捻挫と打撲だけの病名でこの様な無駄使いが
行われてます。

阿久根市 竹原信一市長が市職員の給料明細書を公開! 年収700万円以上の職
員が54パーセント、大企業の部長以上の給料を受取る人間が過半数にもなる
組織が阿久根市民の上に君臨しているのだ。 給与と手当だけで17億3千万円
、市の人件費として更に退職手当や共済年金などのための支出が加わる。 阿
久根市の税収はわずか20億円。今後は景気の悪化で税収は更に減るだろう。
市民は収入の減少で生活維持に必死だ。 経営という観点から市役所人件費の
状態を見れば滅茶苦茶だ。 職責や能力と給料の関係もデタラメとしか言いよ
うがない。良心の破綻した経営に無能な人間が選挙で選ばれてきた結果だろ
う。 阿久根市の将来は先ず市役所の人件費を適正化できるかどうかにかって
いる。 今度の議員選挙で「職員を増やせ、職員の待遇をもっと良くしろ」と
か「(職員駐車場が遠くなれば)職員が雨にぬれる」などと発言するような
職員出身議員達が悪い。

地方公務員の人件費を民間と同等にするだけで消費税は4%に
東京、神奈川、静岡、愛知、大阪以外の都道府県は、 人件費>>>>税収
地方公務員人件費が赤字国債800兆の原因なのに、国家公務員に話をそらす政権は詐欺集団
最大のムダは、地方公務員の人件費だ。 800兆円返せ! 
地方公務員平均年収 ()はサラリーマン平均 <>は公務員÷サラリーマン
愛知  824万(513)<1.61> 滋賀  727万(478)<1.52>
東京  821万(601)<1.37> 岩手  725万(365)<1.99>
神奈川 818万(543)<1.51> 三重  722万(471)<1.53>
大阪  799万(529)<1.51> 福島  721万(413)<1.74>
兵庫  797万(498)<1.60> 群馬  721万(461)<1.56>
京都  787万(485)<1.62> 富山  721万(421)<1.71>
埼玉  774万(478)<1.62> 青森  721万(335)<2.15>
静岡  761万(476)<1.60> 秋田  719万(361)<1.99>
福岡  754万(439)<1.72> 栃木  719万(471)<1.53>
和歌山 750万(442)<1.70> 岐阜  718万(444)<1.63>
千葉  747万(513)<1.46> 愛媛  714万(419)<1.70>
石川  744万(434)<1.71> 熊本  714万(388)<1.84>
茨城  737万(494)<1.49> 鹿児島 713万(382)<1.87>
奈良  737万(463)<1.60> 宮崎  710万(368)<1.93>
山口  735万(423)<1.74> 佐賀  709万(381)<1.86>
山形  735万(373)<1.97> 高知  709万(388)<1.83>
徳島  734万(427)<1.72> 岡山  706万(425)<1.66>
大分  732万(386)<1.90> 山梨  701万(472)<1.49>
宮城  731万(435)<1.68> 長野  697万(445)<1.57>
長崎  729万(402)<1.81> 島根  692万(394)<1.76>
広島  729万(471)<1.55> 香川  691万(438)<1.58>
北海道 728万(410)<1.78> 沖縄  690万(343)<2.01>
福井  728万(415)<1.75> 鳥取  668万(373)<1.80>
新潟  727万(401)<1.81>

公務員を養う為の税金

                                /\
                                 \ |
  ∩∩   現 業 の 春 は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、公用車 /~⌒    ⌒ /
   |浄 水 場 |ー、 学 校 / | 運転士 //`i 給食の  /
    |職 員 | |用務員 / (ミ    ミ)  |お ば |
   |    | |     | /      \ |ちゃん |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /
                   ・年収1200万
 ・年収1100万                    ・年収900万
           ・年収850万
・俺達、中卒・高卒・高専卒のトップエリートですが、何か?
・実質 1日4時間 の 超長時間労働 ですが、何か?
・風呂・サウナ・仮眠室つきの 劣悪な 労働環境で耐えてますが、何か?
・業務内容は、フリーアルバイターでも習得に1ヶ月はかかる程の
 超高度専門技術職 ですが、何か?
・便所そうじは当然民間委託。俺たちみたいなトップエリートは
 便所そうじなんてしませんが、何か?
・現業は影の最強勝ち組ですが何か?
・負債は国民が払ってくれますが何か?


         __ -─ーー一‐- __
      ,-‐´::            \
    ./:::::::::  公務員  ,/⌒\ \
    /::::   , -──---‐‐^  ,ノ   `ヽl
   l:::  /´::::::::   -─--‐'    ,-‐ |
.   |::  /::::::::::::   _     /   .|
    |::: l_::::::::::::::  ̄   ̄      _  .|
.    |::::: `‐、:::::  -─- ::::    <´::::   |
    |::: i⌒l |::::::    :::::/:::   \::   |
.   | |∩| |::::::     ::/:::::    ヽi    |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     |:::|| l.| |:::::    | (;::::    _,八_. |   ハハハ、悪いな市民諸君!
     |: |6|| |::::: _ノ   `‐-― '′,__ノヘ. | <  小さな労力、大きな厚遇で
.     | ゝ.人|::::::   「ミ==-ー^~==-‐∥ |  .|  諸手当も十分に有るのに子供手当まで貰って
     |::   λ:::::   ヾ、_-‐ ̄ ̄─‐-,,'"  |   |  エンジョイさせてもらってますわw
.     |:   |: l:::::::::   `‐=ニニ二='"   |  .\__________
.      |: |::::丶:::::::::::::::     ,___,,-‐  丿
..    /|: |::::::::丶,:::::::::::::::::::::::::::::::::::” ./
   /  ||::  ::::::::'ー‐-----―一 ''''""| \_
  /   .  |:     :::::::::::::::::::::::::|\ \


★日本では500万人を超えるみなし公務員(準公務員)いて、合計すると1000万人以上になる。
  日本の公務員数が少ないというのは、全くの嘘。
  日本の1000兆円を超す莫大な累積赤字は、高すぎる公務員の人件費が原因。

☆ やっぱり公務員天国だった国、ニッポン ☆
(待遇2倍!)

       国民平均年収  公務員平均年収   倍率(公務員/国民)
フランス   350万円     310万円      0.89
アメリカ   495万円     340万円      0.69
イギリス   410万円     410万円      1.0
日本     430万円     743万円(地方)  1.73
                  663万円(国家)  1.54

       人口1000人当公務員数       年収倍率に乗じたもの
フランス   88人                  78.3
アメリカ   73人                  50.4
イギリス   68人                 68
日本     78人(見なし公務員含む)     135(地方)
                            120(国家)

※日本以外は2003年以前のデータ
日本では莫大な数のみなし公務員が問題となっている。
(その多さは国会でも指摘されており、情報操作だとの批判の対象。)
国家公務員 約250万人. 地方公務員 約300万人. 準公務員. 非営利団体職員 約450万人. 合計 約1000万人

アメリカ:医療費が2.5兆ドル(207兆円)へ
日本の医療費は毎年過去最高でメディアが大騒ぎしていますが(国民医療費、
過去最高の34.8兆円 国民所得の1割に 2010年11月25日アメリカは2005年に2
兆ドルだった医療費が2009年には2.5兆ドルに増加しました。円ドル相場がこ
の間に大きく変動したので、この頃は1ドル108円前後でしたから両方とも207
兆円になりますが、ドルレートで言うとたった3年でこんなに25%も増加する
ので、4%へと伸び率が減少するだけでWallStreetJournalを含め大手のアメリ
カの報道機関、ウェブサイトでは報道していますが、日本のメディアは正月
ボケなのか一切報道しませんでした。この辺に「メディアによるバイアス」
があるのは仕方ないかもしれません日本国内には国内のことしか関心がない
、ジャーナリストしか居ない事の証拠で、世界的に安い医療費は報道されま
せん。

公務員脳
1.一部が悪いのであって全体は悪くない
2.マジメにやってる人もいる
3.激務で薄給である
4.民間も同じような不祥事がある
6.公務員を冷遇すると民間の給料も下る
7.公務員を冷遇すると優秀な人材が集まらなくなる
8.日本がダメになる
9.悔しかったら公務員になったら?
10.生活保護方が税金泥棒だ。こっちは少しは働いている。
11・知り合いの公務員はいい人
12.ウヨサヨ、自民VS民主ネタに持ち込む
13.学歴ネタ、 勝ち組負け組みネタに持ち込む
14.議員が悪い、政治家が悪い
15.世論誘導にだまされるな
16.外資がユダヤが在日が中韓が電通が
17.文句あるなら公共サービスを利用するな
18.公務員の給料削ったら膨大な数の住宅ローンが焦げつき大不況がくる
19.公務員の給料削ったら消費が落ちる
20.景気の良い時は民間より待遇悪かった
21.公務員の待遇下げると士気が下がって汚職が増える

今までの自民党は、アホ馬鹿世襲議員ばかりで、政治の事は全く分からず、
官僚にすべてお任せで、答弁書まで書かせるアホ大臣を作って来ただけでは
無いですか?その裏で官僚はせっせと天下り法人に税金を流せる。お互いハ
ッピーで、泣くのは国民の世界でした。少子化担当大臣も雛壇の写真専用の
馬鹿女大臣ばかりで、自分が妊娠すれば職務を達成するでも思って居たので
しょうか?必死に成って働いた国民の年金運用は滅茶苦茶で、医療費削減の
影響で、救急病院まで潰して、医療崩壊を行ってきたのは自民党です。医師
不足も第二次土光臨調で大槻文平日経連会長の医師が増えれば医療費が上が
るの一言で医師削減を行い、それを、当時の小泉厚生大臣がさらに強化した
のが、医師不足の原因です。だから、民主党の支持率が下がっても、自民党
の支持率が上がらないのです。

民主党を潰す高度な政治判断か?

与謝野馨議員は、持病のこともあり今期で引退する可能性があります。
この度の内閣入りは、おそらく、民主党を政権から引きずり降ろす為の高度な政治判断ではないかと考えます。
持論の消費税増税、TPP参加は、間違いなく国民の反発を買いますので、一朝一夕には実現出来るものではありません。
前回の橋本内閣による消費税増税が、自民党の勢力を衰退させた原因であることを思えば、増税路線の第二次菅内閣は、民主党が木っ端微塵になる時限爆弾の要素を持っていると考えます。
与謝野議員には、国民の反発を買うよう、大いに消費税増税をぶち上げて頂き、統一地方選惨敗そして増税内閣総辞職、衆院解散、総選挙に導き、民主党を政権から引きずり降ろして欲しいものです。

たばこ税の値上げにより、全体としての、
たばこによる税収はかえって減少したようです。

税収を増やすためには、消費税を上げる。
そんな、小学生でも考えるような理屈で、
財政再建なんてできるんでしょうか?
消費税を上げるってことは、当然、所得税は下げるんですよね?

消費税を上げる前に、
国民にID振って、納税の不公平さを無くす。
創価学会等、宗教法人に課税する。
朝鮮人、やくざ等への社会保障は一切廃止。
パチンコ税の導入。
せめて、そのくらいはやって欲しいです。

川柳3句

増税と 不況大好き 与謝野さん

イニシャルと やることKY 与謝野さん

前任は 同じ選挙区 与謝野さん


与謝野さん=増税

与謝野さん=増税
このまざるに関わらず、舞台の幕は開かれ その正体が見えてきます。
一つが消費税です
これについては、色々言われており、景気後退の懸念があります。増税して 景気後退ならしないほうがよいし それが正解のはず
私が言いたいのは、サラリーマンや商売人が給料が少ないから上げようか?とか商品の値上げをしようとか、無理だし 個人商店が値上げしたら客足がなくなります。
国がやるべきは 公務員の人件費削減です それをやらないで 増税はありません。
その上で徳政令的なインフレにする。

・今この時点で与謝野さんの行動を語ることは出来ません・・

民主党の中で暴れまわってみんなが困っている外国人参政権に反対・農家の個別保証やその他の問題を潰してくれたら・・凄いいい人(笑)
ツイデにTPPも反対してほしい・どうせ韓国や中国は参加しないんだから

でもそれと引き換えに増税(消費税10%)して日本経済ががたがたになったら末代まで与謝野家は政治の表舞台に出てこれないでしょうね

命の消費期限のある中で私だったらどうするかな?・

嫉妬や恨みからくる公務員叩きはおかしい。

バブル景気の時は公務員バカにして景気が悪くなったら公務員を羨ましがるのは僭越ながら卑しいとおもいます。

そもそもGDP=国民総生産=国民の所得をブレイクダウンすれば個人消費+民間投資+民間住宅投資+政府支出+経常収支=日本の場合は貿易黒字 ということを理解すれば闇雲に政府支出の一部である公務員給料削減をすれば懸念されておられる個人商店の売上がもっと下がりますよ。
そもそも自治労・日教組を抱える民主党がそんなことをするわけがありません。

バカ集団の売国政党民主党にできるわけはありませんが、そもそも公務員は人事院・人事委員会で身分保障されているのだから労組など必要ない(現に法律上は職員団体であり、労働組合ではありません)のであり、政府側がきちんと説明をして自治労・日教組を解体し一人あたりの賃金は下げるが、その代わり逆に公務員は増やして総人件費は維持するのが良いと考えています。

そもそもあの小さな政府の代名詞と思われている米国よりも国民一万人あたりの公務員数では日本は少ないのでありますから日本人は全体の奉仕者である公務員からサービスを受ける権利(あまり使いたくない言葉ですが)があります。

新規の公務員はこの不況下の就職難で賛同するのを利用して自治労・日教組は既得権益を守るのかとどこかの政党が煽れば不可能ではないのではないかと考えます、警察・自衛隊はそもそも職員団体すらないのですから。

民間は民間で税金払ってる立場なのですからそもそも税金で喰ってる公務員とは立場が違うのですから連合は昔のように総評と同盟に分裂すればいい話だと個人的には思います。

とにかく諸悪の根源は民主党無能売国集団だということは忘れずに、しかし極端な議論は避け、大局を見てコメントしていきたいなあと読者の一人として思います。

公務員

極端ですいません タバコ税も値上げで減収だといいます。 不況下で増税は、危険だということと国の危機を考えるなら何かを聖域化して議論しないのは 違うと思います

ちなみに公務員年収の各国平均
フランス 310万
アメリカ 340万
ドイツ 355万
日本の地方公務員平均年収 728万
このデータ見たら何が財政赤字の原因か自明でしょ。日本の公務員の年収も
フランスとはいかないまでもドイツ並みにまで下げれば15兆円の予算が浮く。
民主の言う無駄削減で15兆って公約もこれで達成じゃまいか。
公務員給与の改革をしないから、公務員でない他の国民の人生までもが
何十年先まで担保にされて不幸な人生を政治家から押し付けられている。

さっさと 国家・地方公務員の給与を半分にしろや
話はそれからだ 、あ、共済年金、公務員の手当て、退職金の優遇も
一切廃止ね 。15兆は余裕でできるわな。

しかしこんな状態でも公務員は高給+ボーナスだからなw
この国危機感なさ過ぎていやになるw
逆。危機感を感じるほど公務員は自分たちの給料・ボーナスを増やす。”いずれ貰え
なくなるなら、今のうちに少しでも多く貰っとかないと損”と考えるからね。
夕張でも破綻が確実になった時、市職員は逆にボーナスを上げた。
だいたい、安定している上に消費性向の低い保守的な公務員に金やるなんて
愚策もいいところなんだよな
公務員は国民の平均以下の待遇でいいはずなのに
地方じゃもっとも恵まれているのが公務員
これじゃあ、誰も働く気なんておきねーっての
まず公務員の待遇を今の半分にしろ
増税話はそれからだ

阿久根市は日本の縮図だ

「私の数年分の年収。下げて当然でしょ」

 6日午後、阿久根市役所を訪れた会社員の女性(61)は、昨年末に張り替
えられた紙を見て、うなずいた。

 〈1億6270万円(正規職員数22名)〉。部署ごとに2007~09年
度の人件費と職員数が並び、最後に〈皆様のお役に立つ職場作りに努めます〉とある。

 「市職員の半数以上が年収700万円」「立派な車や家を持っているのは公務員だけ」

 住民の多くは「官民格差」に敏感だ。

 市役所から5キロほど離れた山あいで十数頭の肉牛を飼育している寺地政文さん(74
)が格差を感じ始めたのは、竹原信一前市長(51)が09年2月、市のホームページに
全職員の給与を公表してからだ。「肉は売れず、数億円の借金を抱える仲間もいるのに…
…」。県外にいる子どもたちまでも「不景気で帰省できない」と言い、今年の正月は孫に
も会えなかった。「とにかく格差のない阿久根にしてほしい」。その思いをますます強く
した。

 市中心部の商店街。ある通りには15年前に27店があったが、今も営業し
ているのは5店だけだ。


日本政府は赤字国債を増額発行したり増税したり国民に負担を増やす前に必ずやらなければならないことがある。
公約に従って公務員の人件費を2割削減しなさい。

これはマニュフェストの大きな柱であり、多くの有権者がこの公約を信じて民主党に投票した。

下の資料を見てもわかるように世界的に見ても日本の公務員の給与は飛びぬけて高い。
民間企業がグローバル化で人件費削減を行っているにもかかわらず、公務員の給与は高止まりしたままであり、
国の歳入面から換算しても本来ならば4割~5割の給与カットをするべきである。
民主党に期待して投票した国民のためにも必ず年度内に公務員の大幅な人件費削減に道筋をつけ、実行してもらいたい。
国民は民主党を信じている。絶対に裏切らないでいただきたい。

※参考資料※
       国民平均年収  公務員平均年収   年収倍率(公務員/国民)  国家予算(税収)2006年
日本     430万円     743万円(地方)  1.73       79兆円(税収49兆円)
                  663万円(国家)  1.54
フランス   350万円     310万円      0.89      47兆円(税収39兆円)
アメリカ   495万円     340万円      0.69      298兆円(税収251兆円)
ドイツ    355万円     350万円?     1.0?     41兆円(税収35兆円)
イギリス   410万円     410万円      1.0      70兆円(税収62兆円)


私は景気最優先派であり、増税はもってのほかです。

公務員給与の格差についてはおっしゃる通りだと思っていますが、増員なしに実際にそれをやれば GDP=国民全体の給料 が減っちゃいますよと言いたいだけなのです。

まぁコメントでも触れましたけど自衛隊も警察も公務員なんですから昨今の日本周辺の不安定さが増しているのですから自衛隊の増員をするというのも手だと個人的には思っています、失業対策にもなります。

もちろん財源は安全なところで文句言ってるだけの自治労・日教組・地方公務員は給料削減で泣いてもらいます。下げ幅が適当かどうかは専門家でもないのでそれが妥当かはわかりませんが。

しかし現実の売国政党民主党は動的防衛力で支那と対決するみたいなまたしても格好のいいスローガンは掲げましたが、人員は削減です。
日教組のバカ教師を増やす政策も画策していますね。

事実を見れば公務員叩きしておきながら売国クズ集団民主党を信じるというあなたの真意はどこにあるのか私は判断しかねます。

ケインズは財政出動

 増税、財政再建の与謝野さんがケインズ派などと言うのは真っ赤な嘘。ケインズの考えは財政出動(公共事業も含む)してでも景気を回復させるて財政を健全化すると言う考えだったはずです。戦前のドイツなどは庶民に大幅な減税を実施し、同時に雇用の創出のためにアウトバーンを造りました。大企業や資産家には大増税(累進課税)を掛け余剰資金を吐き出させました。勿論、税金と言う形ではなく強制的な資金提供(期限付き事業債購入と言う形で高額の配当金を吸い上げ、途中償還を廃止。企業には毎年利息を払う形でインセンティブ)をさせ数年で一次大戦後の経済破綻から立ち直りました。ニューデーィールが上手くいっていなかったケインズが一番評価していたのがナチス・ドイツの経済政策でした。税金と言う形でなくても国が資金を得る方法はいくらでもあります(特別会計がその成れの果てですが、国のためではなく省益に使うため日本が良くならないのが現状です)。

 今の、日本の制度(民営化されたゆうちょや簡保、累進課税、源泉徴収、国民皆保険、生活保護など)も、そのモデルはナチスの経済政策です。ブロック経済(要は経済封鎖)に、ならなければ日本やドイツは戦争をする必要などなかったのです。

与謝野氏は、見識はともかく、頭はきれるでしょうし、論理的思考力も抜群なんでしょうね。
まぁ、しかし、社会はそれでやっていけるほど甘くはないわけですが。

人には誰しも必ず生の終わりがくるわけで。(どこか歌の文句にありましたねぇ~。笑)
出来ることなら、死ぬまでに、金や金以外の借りは少しでもきれいにしてあの世に行きたいものです。

われわれ庶民は足元にも及びません。ハイ

君狂い給う事なかれ
   売国政府に身を投じんとする馨を嘆きて

ああ、馨、君を泣く
君狂い給う事なかれ
選挙に弱し君なれば
民の情けは優りとて
民は議席を与えつつ
ミンスを潰せと教えしや
ミンスを潰すが使命とて
72までを育てしや

大和の誇る
歌人のその血を受け継ぐ
君なれば
君狂い給う事なかれ
ミンスの城を潰すのが
使命なるを忘れしや
城を潰して国守る
それこそ民の望みなり
それを忘れて狂うとは
祖母の嘆きはいや増さり
民は憂いは地を覆う
かかる無情は如何にせん

君狂い給う事なけれ
すめらみことは
狂いたる政府にみずから
出でられず
かたみに大和の国を売り
獣の道に落つるもの
国を誤る者とても
みなと同じき赤子とて
見守り給う御心は
もとよりいかで思されむ

君狂い給う事なかれ
過ぎにし夏に
国会に送り給える民人は
狂いし人と成り果てし
君を見ること辛かりき
君を見ること辛かるは
民人のみの事ならず
大御心の深ければ
もとよりいかで思されむ
もとよりいかで思されむ

財政出動と金融政策が機能しないというのは、さすがに拙速な判断だと思います。
日本の場合、財政出動はしても金融政策はしない、金融政策はしても財政政策はしないとちぐはぐだったのでうまくいかなかったと考えます。
それに、お金の規模は違えど、帝国主義、いえ、大航海時代から既にグローバル経済だったと私は思います。

始めに、私は経済学者じゃありませんから詳しい事は判りません。

ケインズは古い!
新しい時代には新しい経済学を!

と、夢物語を語るのは良いですが
そうそう新しい物などありません。

現在は過去からの延長線にあるものだから、
時代が変わったと言っても大した違いがある訳じゃない。

まず、与謝野はケイジアンじゃないでしょう。(財務省も)
ケイジアンなら不況下のゼロ金利政策下で増税などと言う訳が無い。
現在日本が不況から脱出できない最大の原因はマスゴミによる公共事業悪玉論ですよ。
本来、金利政策と財政政策は一体で運用されないと効果が出ない。
しかし、公共事業悪玉論で財政出動ができないからお金が回らない、これだけです。

簡単に言えば、

仕事が無いから、お金を借りない。

それだけです。

世界の人口増加が、かなりヤバイことになっているらしい
http://rocketnews24.com/?p=65472

緊急告知!中国人船長不起訴処分に抗議を!!

中国人船長の不起訴処分が来週にも決定するそうです!
国民を蔑ろにする処分方針を許してはなりません!
是非、検察庁に抗議の電話・FAX・メールを送り、在宅起訴への道を開きましょう!!

公務員の給与が高いとマスゴミの洗脳に侵されてる人が居るようですが。

公務員も日本国民ですよ?忘れてませんか?
国民の給与が減れば景気が悪化しますよ?理解できてますか?

まず、その昔バブルと云われた頃。
公務員になるのは馬鹿だと言われた、公務員みたいに給料が安くて面白くない仕事に就くのは馬鹿だと良く言われたものです。

で、バブル崩壊してからは。
公務員は安定していて羨ましいとなりました。

記憶に確かではないが、かの人事院勧告もバブル期の民間の給与が爆上げした時、公務員は定期昇給しかしないので民間の給与水準との乖離を解消するために生まれたと記憶しています。
今となっては、その人事院勧告は官僚のお手盛りと批判されていますね。

問題の本質は、公務員の給与水準でなく民間の給与が上がらない事にあると思います。

また売国奴丹羽がなんかほざいてます。今度は日本のレアアース代替技術やレアアースリサイクル技術を中国にくれてやれだと。はやくこの糞野郎を更迭しろよ。


丹羽・中国大使「レアアース、日中で技術連携を」 両国関係「漁船衝突前の雰囲気に」http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE3E1E2E6938DE3E1E2E3E0E2E3E39C9CEAE2E2E2

丹羽宇一郎・駐中国大使は13日、中国の輸出規制が問題になったレアアース(希土類)について「日本と技術面で連携して環境にやさしい手法を探った方がいい。共同開発も当然選択肢にある」と述べ、日中の技術連携を訴えた。昨年9月の中国漁船衝突事件で悪化した日中関係は「11月の横浜での首脳会談で空気は明らかに変わった」と主張し、関係は元に戻ったとの認識を示した。

個人的には公務員の給与は、海上保安庁、自衛隊、消防署、警察に限れば
現状維持でいいと思います
しかし民間の労働と大差ない職種は民間並みにするべきでしょう
同一労働なのに官民で給与差があるのは不自然だと思います

>公務員も日本国民ですよ?忘れてませんか?
>国民の給与が減れば景気が悪化しますよ?理解できてますか?

公務員の消費性向が小さければ意味がありませんよ
貯蓄してしまって、収入に応じた消費をしないのであれば景気は回復しません

>公務員は定期昇給しかしないので民間の給与水準との乖離を
>解消するために生まれたと記憶しています。

民間の給与が上がったので、公務員の給与も上げたのなら
その逆も成り立つのではないでしょうか

公務員の給与を2割カットし、浮いた予算で
公共事業をおこなったり、減税した方がよほど経済効果があると思います

むずかしい経済

三橋貴明様のブログで見たような気もするのですが?
人口10万人に対して公務員の人数はアメリカと比べても
日本は少ないと書いてありました(知りませんでした・)
アメリカばかりでなく世界中の国と比較したときにどうなんでしょうか?
社会主義のロシア・中国・又ギリシャより少ないことは聞かなくてもわかります・・イギリスや・フランス・ドイツ・ノルウェーなどと比較するとどうなんでしょうか?

給料は結構高いですが高い分だけ優秀な人が集まることもあります
もし此れが平均350万なら・・其のレベルの公務員さんが集まることに

政治が安定しない・政治家のレベルも?の現状では公務員のレベルの高さはむしろ安心できることに・・
今日本国内に仕事が無いのは給料の高い公務員の所為では有りません
いやおう無くグローバルな経済活動状態に放り込まれた所為です
この泥沼から抜け出すには市場開放より若干保護貿易に向かうしかないと私は考えています・・経済は生き物又よくなります・と期待しています
とりあえずTPPは止めてほしいです

でも政治が混迷している割には経済は2年前よりちょっとだけ良くなりつつある気がします・・この光を与謝野さん消さないでほしい


新年も2週ばかり過ぎてしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。このサイトではブログ主さまは言うまでもないのですが、コメント欄の方々にも、なるほどそういうことなのかと教えていただくことが多く、とても勉強になります。また色々勉強させてください。


さて民主の与謝野氏の起用についてですが、自分にはそれが正確にはどういうことなのか皆目見当もつきませんが、ただ民主党の立場に立ってみると、こういうことなのかなと思うところはあります。
実際今の民主党も、政策においていったい何をどうしていいのか途方にくれてるところがあるのではないでしょうか。ここで財務を与謝野氏に任せてしまうことで、マニフェストに反するような抜本的な政策変更でも、自民からきた人材なんだからということで誤魔化し、やりやすくなります。要は単に「もう俺たち無理だから代わりにやって」ということなのでは?(笑
つまり妥協して変節してるのは与謝野氏ではなく、民主のほうではないか、と思うのですが

な 様へ

横から失礼します。
>公務員の消費性向が小さければ意味がありませんよ
公務員の消費性向が小さく民間の消費性向が大きいという意味でしょうか。
そんな統計見たことないのですが、浅学な私に教えていただけないでしょうか。
>民間の給与が上がったので、公務員の給与も上げたのなら
>その逆も成り立つのではないでしょうか
私の主張は公務員個人の給与は下げよですからその主張には賛同しますが、確かこの臨時国会でもその話はありましたが、人事院勧告は給与下げだったと思います。
民間の下げ幅に準拠しているのかどうかは存じ上げませんが、公務員労組ご用達の民主党が主張していた人事院勧告以上下げというのは実現できなかったようですね。
それよりも国家公務員より地方公務員の給与が全般に高いらしいというのが個人的に気になりますね。
専門家じゃないのでよくはわからないですが、人事院制度や人事委員会制度は見直しは必要なのかもわからないですが、比較的影響の少ない人事院制度はともかく自治労の犬の民主党は絶対に人事委員会制度は見直さないと断言します。

>公務員の給与を2割カットし、浮いた予算で
>公共事業をおこなったり、減税した方がよほど経済効果があると思います
500万だと100万下げて400万ですか、かなり厳しいですね。
自治労の犬の民主党がこれを出来ると詐欺フェストでよく書けたものだと思いますね。
ああ、詐欺フェストでは総人件費削減でしたっけ、かなり過酷なリストラを伴うと思いますが、 な 様はどんな会社にお勤めか存じ上げませんが、2割削減では辞めるも地獄、残るも地獄だと思いますが、まともに業務できるとお考えでしょうか。
色んなこと言う方がおられますが、公務員の業務の実態をつぶさに知っているわけではないので他人のサイフをのぞくようなマネは差し控えたいと思います。
っていうかやっぱり先送りみたいですね、まだ第三次スッカラ管内閣のキャッチフレーズは決まってませんが、前は有言実行内閣って言ってましたっけ(笑)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1294819093/
まぁ公共事業はもちろんやるべきだとは思います。

大和は国のまほろば さんへ
>でも政治が混迷している割には経済は2年前よりちょっとだけ良くなりつつある気がします・・
そりゃ麻生政権の置き土産の経済対策がありましたからね、相場は行き過ぎもあるといいますから経済も行き過ぎもあるでしょうから自律反発したっていう程度でしょう>海外の回復
あと各国ともカネをバカみたいに刷ってるっていうのもありますが、正解だとは思いますが、副作用で資源の高騰が問題になっているようですね、まだ日本は円高なのでそれほどインフレ感はないようですが。
マスゴミ様が絶賛してる支那・南鮮の一般庶民の生活は大変だと思いますよ、支那はドルペッグだし、南鮮はウォン安だし。
コストプッシュインフレでヒーヒー言ってると思いますね。

脱線しましたけど、麻生さんの経済対策は切れ目なく行うことが前提の経済対策でしたから売国バカ政党民主党のせいでその流れは完全に切れたことをご理解下さい。
マスゴミで評論屋どもがエコカー・エコポイントは需要の先食いだ、だから自民はダメなんだキャンペーン張ると容易に予想されますが、騙されないように注意すると共に二番底(もう始まってるとの指摘もございますが)に備え出費を抑える覚悟は必要かと思います。
まぁそうなると景気はさらに悪くなるスパイラルに陥るわけですが、これもすべて売国バカ政権民主党のせいですからこの四月に絶対にやらなければならない統一地方選の投票の参考にして下さい。

あ、売国バカ政党民主党は通称無所属詐欺を働いてでも政治屋になりたいという記事が新聞紙上を踊っていますので騙されないようご近所にも示し合わせて対策を講じるのがよろしいかと思います。

>>共済年金、公務員の手当て、退職金の優遇も
一切廃止ね 。15兆は余裕でできるわな。

日本の破綻を見越して、既にIMF(国際通貨基金)は、日本再建プログラム=ネバダ・レポートを作成しています。2002年2月14日に開催された第154回国会の予算委員会で、民主党の五十嵐文彦議員(当時)が質問の中でネバダ・レポートについて発言。その驚くべき内容は以下。
1~公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット
2~公務員の退職金は100%すべてカット
3~年金は一律30%カット、
4~ 国債の利払いは、5~10年間停止
5~消費税を20%に引き上げ
6~所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ
7~資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については5~15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。
8~預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を30%~40%財産税として没収する。http://ihope.jp/nevada.htm

たちあがれ日本は「郵政民営化反対」を前面に出し、国民新党と合体せよ。同時にTPPというアメリカの自由の為のものにも抗戦して欲しい。

城内 実氏も参加できる。

勝手に妄想しました。

日本人為にオススメ本!!


「朝鮮幽囚記」ヘンドリック・ハメル著

「朝鮮紀行」 イザベラ・バード著

「朝鮮の悲劇」 F・A・マッケンジー著

「シュリーマン旅行記清国、日本」 ハインリッヒ・シュリーマン

ただ近代化した今韓国に「日本に感謝しろ!」など言うべきではないと思う。歴史の捏造に抗う事に専念すべき。
中国・朝鮮の美化にはほっとけばいい。
日本に対する捏造と歪曲に抗戦あるのみ。

中国、朝鮮、アメリカ、ロシヤなど歴史認識を共有しようとしています。打算的合理主義。真実などどうでもいい

2011/01/15(土) 17:33:12 さん

うわー、そりゃ大変だー(棒
日本が破綻するかもしれないからIMFに貸してる資金全部引き上げなくっちゃー(棒
今それやったら欧州完全クラッシュするけどそんなこと知るもんかー(棒
日本が大変なんだからまず外国に貸してるカネ引き上げるのは当然だよねー(棒

< 江戸・大阪、ソウル 同時代・記録 >
http://photo.jijisama.org/EdoSeoul.html
http://photo.jijisama.org/EdoSeoulColor.html 戦後 朝鮮人が勢力を伸ばしてきたカラクリは彼らに実力があるというより、脱税、脱法で肥大化して来たにすぎない。朝鮮人創価・パチンコ博打・サラ金・在日異常特権など。インターネットが普及しても、相変わらず、多数の国民はTV・新聞が朝鮮系支配にある事に気が付かず、TV・新聞で騙されています。鮮流ドラマを流し続けるTVの電波使用料が安く、マスコミの元締め朝鮮・電通が広告税を払わない。まずすべきは日本人騙しの朝鮮マスコミへの課税による弱体化が、改憲の前に必要。ちなみに日本から援助受ける前の朝鮮はこんな感じでした ↓ 19世紀の朝鮮半島 韓国人が一生教わらない歴史 Old picture of Korea
http://www.youtube.com/watch?v=wq3PpeMbfrY

与謝野は大物議員でもなく単なる風見鶏大勲位である
中曽根氏の傀儡でしょう。

>反日政権の弱者切捨策が次々と実行されていく

民死の日本・国民騙し毒薬とは「隠しマニフェスト」の事。民死は毎年出していた政策集「インデックス」を今年は出しません。日本・国民に知られると困るからです。元民死の都議会議員の土屋敬之氏も書いてる--反日政権の 日本国民に知られたくない毒薬-方針とは、
1. 外国人地方参政権付与法案 、--これで、対馬を始め地方の議会を支那、鮮人で占拠できる。
2.選択的夫婦別姓法案、 --これで、日本人の家族制度を完全破壊できる。
3.戸籍制度廃止法案、-- これで、伝統的な日本人の家族観を破壊できる。
4.1000万人移民受け入れ法案、-- これで、支那大量移民の民族間で暴動を起こさせる。東京湾に中国艦隊を呼び込む。
5.人権侵害救済法案、 --この美名で騙し、日本人への言論弾圧を強行できる。
6.国会図書館への恒久平和局設置法案、-- これで、捏造した従軍慰安婦ほか過去の自虐史観を法的に固定し、日本国民の税金を外国に永遠に賠償させる
7. 「皇室の廃絶」--小泉が企てた女系天皇を認める、と皇室典範を改正すれば、何れ民心が皇室から離れ、廃止の声を上げさせる。---など多くの日本国破戒法案を隠しています。この裏マニフェストが反日民死の正体であることを攻撃の標的にしなければなりません。

>4.1000万人移民受け入れ法案、-- これで、支那大量移民の民族間で暴動を起こさせる。東京湾に中国艦隊を呼び込む。

韓国人大量移民、韓国艦隊が抜けてます。



ブログ主様いつも興味深く拝見させていただいております。

今回の与謝野氏入閣の真意は容易に判断し兼ねますが、
次回更新楽しみにしております。
僭越ながら、与謝野氏の動機について考察する一助になればと思い、
私がこことは別に興味深く見せていただいております、
慶応大学教授様のアドレスを貼らせていただきます。

権丈善一
http://kenjoh.com/

国の社会保障改革や医療制度問題などの会議に何度も招かれておられ、
また、ケインズ含め様々な経済学者にも通じてらっしゃるようです。

勿凝学問というレポートでまとめられているのですが、
私個人の拙い要約で恐縮ですが、簡略して述べると、
日本の社会保障は危機的(手遅れ?)な段階に陥っており、
(他の先進国と比較して非常に負担が少ないなどの理由から)
その改革の財源を工面する為に増税は避けられない、と。
そしてその問題を真剣に捉えている数少ない政治家として、
与謝野氏の名が頻繁に取り上げられている様子です。

勿凝学問のトピックがカテゴリ分けされておらず、
タイトルで判別するしか無いのですが、
最近では与謝野氏について言及してあるのが、
トップの1月11日表や、勿凝学問340にありました。

以下、権丈教授の指摘する社会保障問題が
切羽詰ってるのが真実とした上での私見です。

管内閣も参院選で敗北し即取り下げたとはいえ、
必要性を感じ消費税増税を一度は謳った事があり、
野党自民党もその基として消費税10%を先に打ち出しました。
しかしこれまでは延々と「負担増の前に、まず削減」との言葉のみが飛び交い、
真剣に社会保障や、財源についての問題が
国民に不人気であるというだけの理由で、忌避され続けて来た。

しかし勿凝学問312の表の通り、現与野党、
共にその問題についての重要性を論じれる可能性が、
過去例が無い程高まっており、与謝野氏の入閣はあえて
与党から消えかけた財政改革の火を
何とか再度灯そうという行為では無いでしょうか?
(逆説的に与謝野氏の入閣が国民の不信を招き、民主党政権の逆風になれば、
それはそれで…のような考えもあるかもしれないかなぁ、と)

2010年 8月29日テレ朝放送 サンデーフロントライン

阿久根市長の竹原信一氏は家業の建設業を通じて、役所と関わる中で
広がる官民格差を感じた、竹原支持の市会議員は言う
「市職員の家は豪邸、市営住宅はオンボロ」
その後市長に当選した竹原氏は市職員の年収を公開
260人の市職員の大多数54パーセントの年収700万以上
一方市民の年収は200~300万
ある市民は言う
「この辺は100~200万が普通ですよ、それがさ
市の人達だけ700~800取るっていう、それおかしいよね

竹原氏は市長に当選するや、窓口に、職員の人件費を張り出した
そこに映しだされた張り紙には

市民環境課 (正規職員15名分)
平成19年度人件費総額1億1214万円
皆様のお役に立つ職場作りに努めます


ひまそうに座ってる自治労幹部
「市民と市職員の給与格差を持ち出すことは
市長としてやるべきではない」

与謝野が

中韓朝に流れ込んでいる無駄なお金を
ストップさせてくれたら、
みんな彼を信じるようになると思う。

それをやった上でも、なお足りなくて増税というなら
少しは、みんなも納得すると思うよ

>2011/01/15(土) 08:03:42| URL| #- [編集]

この方の柔道整復師保険問題提起は、少々場違い(失礼)ながら大変重要な問題提起です。
私も同様な考えです。

都会でも田舎でも、通院は病院ほど面倒でなく、医者の顔立てての薬を買う必要(これも大
問題ですが)も無く、普段着で掛かれるから、一言で言うとめちゃくちゃに国費が使われて
います。

あそこさ行って、肩と腰に電気かけて、揉んでもらって、たった、300円だ、いや、オラ
足もやって貰って450円だ安いもんだ、と週に何回通うのか。
更に保険請求を増やすには、親、兄弟親戚の名を自在に使います。

志願者が増え、学校が増え、柔整が乱立し共倒れは自由ですが、その間も国費の流出が止ま
りません。この柔整保険問題はこれから本気で取り上げなければなりません。

もう医師会も自民党から距離をおきました。柔整師も自民とは限りません。

初めまして

初めまして、私は人素(じんそ)と申します。

昨年の都条例制定を期に政治への関心を強めまして
色々な現状の情報を知る上でこちらのブログも拝見させていただいておりました。

私は1月9日にNHKで放送されました
「日本はなぜ戦争に向かったのか」を視聴して
現在の日本もまた戦争に向かっているという見解を持っております。

理由としましては生物学と行動科学と哲学と歴史的事実からの見解です
私自身これらの学問は独学での習得でありますが
私は現在の日本が戦争に向かっているという見解を確たるものとしております。

現在私はこの見解の周知のためにマンガを描いておりまして完成しましたら
駅前などでの無償配布などを考えております。

つきましては、皆様にこの見解を論破していただきたいのです。
先に述べましたように私は独学によりこの見解にいたりましたから
知らない情報や、理論が多々あると考えておりますので
この見解自体が正に荒唐無稽なものである可能性も
私自身は期待しております。

私自身は戦争などは望んではおりません
しかし、現状の放置を続ければ残念ながら戦争へいたると考えておりまして
そして、それを回避するためには正に日本人全員がこの見解を持ち
行動するしか無い、と言うのが現実です。

ここまでは、前置きであります「戦争」などといった単語が出た事により
多くの方がこの話を嘘や詐欺、ネット的に言えば釣りであると考えられたと思います。
また、こういった議論を許容できる方とできない方がいます

許容可能な方が居られるかの確認の意味をもって
まずは、反応を見せていただきたいのです。こういった試すような
やり方を好まれない方も多いとは思いますが
どうか、私の話を聞いていただけませんでしょうか?

聞いていただける方はコメントにてその意思を示していただきたい。
集計はこのコメントから一日たった段階で集計いたします。
また、聞きたくないという方が半数を超えましたら
この話はただの妄言として捉えていただき
管理者の方にこちらのコメントを削除いただくようにお願いいたします。

与謝野さんの失敗

 「与謝野さんとうとうやっちゃったなぁ」ってのが、偽らざる感想です。

 彼の祖先が私と同じ薩摩の出だからという事もありますが、彼の気持ちも判らないでは無い、薩摩人って「俺が遣らねば誰がやる」と言う自恃が殊の他強いので。

 小沢と碁敵ってのも頂けない話ですが、マスコミが担ぎ出したインチキ経済学者の、「現状認識の検証なし悲観論のみ、対策なし」という、、昔ながらの「日和見経済論」にすっかり騙されている自分自身が判って居ないのではないでしょうか、素人なら兎も角、世界経済の上で、日本が置かれている立ち位置を認識できずに、「先ず現状を否定する」事しかできて居ない論の欠陥は、冷静に成れば見えてくる筈でしょう。  残り命を振り絞るべき対象を間違えて居るとしか言えないでしょう・・後輩として真に気の毒で看て居られない。

 赤字国債ダラケだった自民党の年度予算を批判して居たのは確か民主党だった筈、自民党は其れでも緊縮予算を立てて赤字国債を減らして、財政構造を健全化しようとして居た、与謝野さんはその続きが遣りたいのかもしれないが、自民党の永年の努力をぶち壊したのは民主党の放埒な予算でしょう、赤字国債は一挙に10兆円近く増えましたから。

 でも、自民党が何故政権党を下りる事になったかと云えば、地方に仕事をばら撒いて居た公共事業の為の予算を削りに削ったからでしょう、民主党が政権を握ったのも、緊縮財政に音をあげた地方が自民党を見限ったからです、だから、民主党の放埒予算は当然の話し、与謝野さんのは、其れを止めて元に戻すだけではないのか。

 日本に必要なのは既存産業の構造改革だと思います、日本の沈滞・停滞の理由は、或る意味社会が落ち着いてしまって居るからです、すると、今の日本に必要なのに足りないモノを探す意味で大胆なシフトを行えば宜しいのではナイでしょうか。

 その典型的な例が農業です、既に動きが有ると聞いて居ますが、農業の企業化でしょう、老齢化・減少する農業従事者に歯止めをかけ、日本の農産物を見直して、「売れる農産物」とは何かを徹底して追及する、遊休地を効率的に使い、そこでは「日本に必要でも足りないモノ」と、「世界で必要だが日本しかできないモノ」の2種類のモノを作るのです。

 前者の代表例は小麦です、海外の小麦は確かに安い、しかし、生産過程でも農薬漬けだし、輸送途中にも危険な農薬が使われている、日本における小麦の用途の最たるは、麺類でしょうが、この先ラーメンのみならず、うどんも世界に進出してゆく食べ物だと思います、日本の低農薬小麦で作ったブランド麺が売れれば、国内だけでなく海外にも買い手が居る筈。

 後者は勿論コメです、日本のコメは既にブランド米として認知され始めて居ます。シナやロシアと言った麦食民族の多い処でも、米食は支持されつつあります。
 
 後、日本の果実は、既に世界でもトップクラスの人気ブランドです、流通や計画生産と言った手法を導入して、」「拠りよいモノをより高く売れる様」に努力する事がまず必要でしょう。

 農業以外なら、地域発電にも大きな可能性があります、放射性物質の処理費用の面からもこの先増やせない原発と膨大な送電線のメンテ費用を軽減すれば、電気代はもっと安くなる筈です。

 新たな産業分野を立ち上げる場合、やはり補助や支援が必要です、ソウいう意味で 財務大臣としてその基盤を作ってくれるのなら、食管制度を税制の面で見直ししてくれるのなら、ワケが判っているとは到底思えない民主党の誰より与謝野さんの方が善いでしょが、 一人でできる事は知れて居ますからね。

人素さんの提案ですが、私は聞いてみたいです。
戦争を煽るような、また、戦争が確定事項だ、というような話でなければ。
誰だって戦争は回避したいです。
が、戦争がいやなら他国の属国になれ、という話も御免です。
戦争を回避して、日本の自由と独立と国益を守る方法を考えたいです。
そういう方向での話なら聞きたいです。

日本経済を破壊する消費税増税

現下の問題は極めて大きな需給ギャップがあり、需要が決定的に不足していることです。1世帯当たりの消費支出は毎月約25万円=年間約300万円ですから、仮に消費税が5%上がれば年間15万円の支出増。消費税増税は日本のGDPの60%を占める個人消費を大きく減退させます。給料は上がらない、企業はますますモノが売れない、景気をますますどん底に突き落とすだけです。深刻なデフレ時にそれをさらに悪化させる政策を取るとはトンデモナイど素人内閣。
そもそも発端は子供手当、農家の戸別補償、授業料免除、高速の無料化、国費を掛けてのシナ人留学生の大量受入れ、朝鮮人やシナ人の生活保護…といった、社会主義的大きな政府を目指す、民主党のバラ撒き政策です。民主党は無駄を省けばカネはいくらでも出てくるといって政権を取ったのではないか。民主党のスローガンは「酷民生活第一」「コンクリートから自分のフトコロへ」に変更しろ(怒)。

戦争に向かうからどうだっつんだ?

戦争に向かうことが、それ自体悪いことですかね?
戦わずに負けるより、戦って負ける方が遙かにマシ、ということもあるし、事実あったのです。
避けられる戦いなら、避け続けるのもいいでしょう。
でももはや避けることができないのに、戦いを避け続けるのが正しい姿ですか?
国として、人として、個人として正しいのですか?
戦うことを拒絶して、敵の奴隷となるのが美しく、道徳的なのですか?
歴史とは常に勝者の歴史です。
にもかかわらず、どこぞのとっつぁん坊やみたいに日本という美しい国があったという記憶が残ればいいとか言うつもりですか?
少なくとも言えることは、そのような愚かな期待を抱く国民を抱えるような国は、未来にその国の歴史を語り継ぐ国民すら残すことはありえません。

消費税増税は国民に不人気の政策。
民主党は与謝野氏を「消費税増税の看板&タマよけ」にしたいのでしょう。
増税が国民の反対でとん挫すれば、与謝野氏の責任。
成功すれば政府の手柄というわけ。

>消費税増税は日本のGDPの60%を占める個人消費を大きく減退させます。給料は上がらない、企業はますますモノが売れない、景気をますますどん底に突き落とすだけです。

本当にその通りだと思いますが、ここにTPPが加わったらどうなるのか?
どうなるんですか?

なぜ誰も言わない?

なぜ誰も言わないんだ? 与謝野は変節も裏切りもしていない。ただ『表返った』だけだ。小沢一郎と与謝野馨が『ジョン万次郎財団』で繋がっていることくらい調べればすぐに分かることだ。ジョン万次郎財団は、米のロックフェラー人脈も一枚噛んでおり筋金入りのグローバリスト集団。(そもそも正式名称は「財団法人ジョン万次郎ホットフィールド記念 国際草の根交流センター」) 要するに国境否定派、国家解体派、日本解体派だ。最初から日本の国益や日本人の利益、人権の代弁など頭に無いはずだ。だからこそ小沢一郎とも組むことが出来る。それだけの話だろう。

与謝野氏を信じる方々のお気持ちはよくわかりました

ただ私はあのマスゴミによるデマゴーグの集中砲火の中でも比例も選挙区も自民党に投票した一人です。
そういう方々の票のおかげで与謝野さんは選挙区で負けても比例復活できたのです。
そういう立場の方が規定がないのをいいことに新党を作って昔の仲間を口汚く罵るのさえ腹立たしいのに舌の根も乾かぬうちに無所属で別政党の政権の大臣になるのを許せませんね、まあ許せるのは恥も外分も理念も全くない唾棄すべき売国政党民主党とその信者だけでしょう。
与謝野氏をそれでも信じるとおっしゃるならせめて議員辞職して自民党に議席を返しなさいと電話か投書の一つでもやってから 発言していただきたいと個人的は思います。
与謝野氏の国を思う気持ちが本物ならきっと支持者の声に答えて下さるはずです。
議員の身分が無くても入閣して行政に携わることは出来るのですから。

期待は裏切られるとは思いますがせいぜい頑張って下さい。

このブログってプロパガンダでしかないね。
でもこんな間抜けなのに騙される奴いるのか?いるんだろうなwww

寝言は寝て言え!
中国人!

2次大戦以降、きちんと外交のできる政治家は育ったんでしょうかね

サイパンやテニアンあたりに行くと、
よく日本の神社の跡地とかを目にしますので、
祝詞を上げ、「みんなの無念を晴らすからねっ!」
と誓って帰ってきますが、
無条件降伏などすべきじゃなかったといつも思います。
(個人的には、せめて満州だけでも手放すべきではなかったと思う)

国益を優先し、きちんと、外国と交渉のできる政治家が出てくることを
祈っています。

与謝野氏は、ケインズ派か

与謝野氏は、ケインズ派でしょうか?経済のことはよくわかりませんが、
財政規律派で財政出動派でないように思えますが。

人素さんは他のブログでも、同じ書き込みをしていますね。
なぜ、ご自分のブログで自説を紹介しないのですか。
URLを貼れば、読みたい人だけ読みに行くでしょう。

呆れた管

管直人はその場しのぎで発言するのか 言葉に統一したものがない!
民主党を選んだ責任は重い!
『一回やらせてみれば良い』といった理屈は今後絶対 駄目だということが証明された。

支持率が1パーセント 0パーセントでも止めない管直人には呆れた。

民主党の無能さは、不況を加速させるばかりです 早くなんとかしなくてはいけないと思います。

消費税反対ですが もし増税して更なる不況になったら 政治家は勿論 行政官もペナルティを科すべきだと思います。

小泉の悪夢セカンドシーズン到来でしょうか?

お世話になります。

前原さんが北朝鮮向けに急に動きを出してきましたが、この後、もしも管さんが急に北朝鮮電撃訪問→核廃棄もしくは拉致等のカミングアウトwを行い、どうだ、管政権のお蔭で極東の危機が去ったぜ!となるシナリオなのでしょうか?
その間に、消費税20%への布石完了(対米国債デノミ・リミッター解除)、郵貯300兆消滅(GSゴチになります>JP)、DNA組み換え大豆完全自由化(モ○サント>JP)などが、我々が「ええじゃないか(JP)」と踊っている間に、前の小泉劇場をみているかのように過ぎ去っていく(奪われていく)のなら、既に旬を過ぎた韓(管)流ドラマのセカンドシーズンを見せられているようなおぞましい気分になるでしょうね。

いやーヨンウォニー(永遠に)とカニバリスト達(Cannibals)とカーニバル(Carnival)するのはええ加減、100年前(脱亜入欧)に卒業したはずですよね。ええ加減に目覚めたいですね。

国立・地方公立病院のデータを見てると
病院の総支出に占める人件費は55%。人件費のうち医師25%, 看護師50%, 薬剤師・技師・事務25%
大学病院だと一人あたりの給与では、一般医師<<看護師、事務なので、医師に看護や事務などの仕事をさせた方が得だわな。いまだに無給医員っているし医療費の問題は、歯科医の平均給与を抜いて、政治力で暴利をむさぼる看護師の人件費です。看護師を雇わないと病院の収益が上がらないシステムを作り、看護師不足で病棟閉鎖に成るため、病院が赤字に成っても雇い続けるので、医師や薬剤師、事務、レントゲン技師等にしわ寄せが行ってます。本来、看護大学は看護師以上の資格を与え、公的病院の高額な給料を貰って、安穏として居る主任以上の看護師にキャリアーとしてとって代わって、賃金を下げる目的で作ったのに、全然機能せず、看護協会や整骨医の政治力に比べて医師会の無力差が際立ってます 。自民党は参議院の全国区で何票集めるかで、支持母体を決める為、医療費は柔道整骨医や看護協会等の圧力団体に流れるのです。大学病院の大半は医師にはタイムレコーダーを使用させて居ません。その為、時間外や遊休の無い劣悪な蟹工船の世界が有る事をマスコミは絶対報道しません。

病院の病床数、1年間で8000床減-医療施設動態調査:厚生労働省が発表した「医療施設動態調査(7月末概数)」によると、病院の病床数は前月比804床減の159万5303床で、前年同月からは8053床減少した。一般診療所の病床数は前月比479床減の13万7484床で、前年同月からは6348床減だった。病院の病床数の内訳は、一般病床が前月比934床減の90万4324床、精神病床が196床減の34万6943床、感染症病床が6床減の1798床だった。一方、療養病床は332床増の33万3780床、結核病床は前月と変わらず8458床だった。全国の病院の施設数は前月比5施設減の8683施設で、前年同月からは63施設減った。一般病院4施設、精神科病院1施設が前月からそれぞれ減少。一般診療所は前月比17施設増の9万9696施設。国は、待たずに簡単に預けれる病院を潰し、一番安い在宅に持って行くだけですよ。
今、病院は、包括医療DPCに成って居り、主病名に決まった額の点数が付き、検査や薬、治療をやればやるほど、病院が損をする仕組みに成って居ます。従って、どの病院も、1日でも早く退院を急ぎます。入院日数が長い と病院の点数が下がるので、長々と入院すれば病院は赤字に成るのです。 それで無くとも病院の73%(公的病院は95%)は赤字で、医師、看護師 不足で人件費の上昇、弁護士3倍による医療訴訟の上昇、モンスターペイシ ェントの増加で、診療費の踏み倒し、未納金の増加の3重苦で病院はボラ ンティア状態です。医師に週何回の手術などのノルマもかけれず、看護師の数を減らせば病棟閉鎖で、リストラも出来ず、名医でも、全国統一の医療費では、儲ける事は難しいです。だから、大企業は決して儲からない医療や介護の世界には参入しようともしないのです。潰れたコムスンの社長曰く、介護は儲からなく、持ち出しばかりの世界です。 早い話、寝たきり老人を抱えると、自宅で自分達が世話をしないと無理な世界に成って来て居り、老健、特養も6ヶ月以上の待機待ちで、半年しか預けられず、国民には悲惨な未来しか待ってません。

公務員と民間の消費性向比較

>2011/01/15(土) 17:31:20| URL| タケ坊 さんへ
>公務員の消費性向が小さく民間の消費性向が大きいという意味でしょうか。
>そんな統計見たことないのですが、浅学な私に教えていただけないでしょうか。
http://allabout.co.jp/finance/gc/13787/3/
http://img.allabout.co.jp/gm/article/13787/a3.gif

公務員の平均消費性向は一貫して70を下回っていますが
民間の消費性向は一貫して70を上回っています
ご納得頂けましたか?

>500万だと100万下げて400万ですか、かなり厳しいですね。

なんで500万なんですか?
そこは公務員の平均年収を持ってくるべき所でしょう
失礼ですが、我田引水っぽいですな

「人素さんの話を聞いてみたい」と書いたのは取り消します。
なんだかヘンですね。

>飛鳥様

日本政府は無条件降伏などしていませんよ。有条件降伏です。ポツダム宣言の第5条以下の条件を飲んで降伏したのです。

無条件降伏したのは日本軍です。それはポツダム宣言の第13条に書いてあります。

それと満州を手放すべきではなかったとか無理です。日本が侵略したと連合国に認識されている土地なのですから。

>2011/01/16(日) 03:22:51| URL| 南朝末裔 #9L.cY0cg

小泉は北朝鮮に拉致を認めさせた上に、一部ですが、拉致被害者を連れて帰りましたが・・・。

改造内閣・江田五月は死刑廃止論者、法務大臣として職務遂行(死刑執行)出来るのか ?

-->日本国、刑事訴訟法475条、「死刑が確定すれば、法相は再審請求が出ているときなどを除いて6カ月以内に刑の執行を命令しなければならない」。http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4112.html
鳩山邦夫元法相、執行(在任1年13人)についても「考えてみれば少なかったと反省している。30~40人はしなくてはならなかったと反省している」と言及。今後更に死刑判決と死刑執行を増やしていくべき。
1.犠牲者とその遺族の恨みを晴らす為だ
2.殺人などの凶悪犯罪を抑止する為だ

デフレギャップ時に増税・・・これは経済学的にはありえない選択ですが、財政健全化原理主義教団の宗教集団財務省とそれの意を受けた与謝野はやるつもりです。でね、こいつらが、決して日本のことを真剣に考えていないことはわかりますね。デフレだろうがインフレだろうが増税して税収を増やす。そうすれば省内で出世するからです。馬鹿でしょう?
省益>国益
省益>国民の疲弊
でも一番の馬鹿は、経済が理解できていない民主党の国会議員どもですね。とにかく頭が悪すぎ・・・

>日本の破綻を見越して、既にIMF(国際通貨基金)は
>日本再建プログラム=ネバダ・レポートを作成しています

IMF(国際通貨基金)は条件と引き換えに融資をしてくれる所だけど
外国通貨建て債務の返還が困難になった場合に、世話になる所でしょ
日本は900兆の債務を抱えているけど、外国から借りているわけではなく
国内から円建てで借りている
で日本はIMFの管理下に置かれて、IMFから日本円を融資して貰うんですか?

それともドルでも融資して貰うのですか?
因みに日本は第3位以降をぶっちぎりで引き離した、世界第2位の外貨準備高を誇りますけどね
また日本は対外純債権国でもあります

各国の外貨準備高一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%84%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%B2%A8%E6%BA%96%E5%82%99%E9%AB%98%E4%B8%80%E8%A6%A7

カピバラ以下の民度になるのか?日本人

>2011/01/16(日) 11:18:19

おおご指摘どうも。確かに小泉さんの個人的な功績は功績。またあなたのおっしゃる功績を今度は、管さんの周辺がもたらしてくれるのではないですか?よかったじゃないですか。
私の言いたいことに勝手に個人の功績を混ぜて大変申し訳ない。今後はブレのない書き込みをしていきたいと思います。やはりもっと素直になったほうがいいですね。

まあ、以下、こういうことですわ。静かにされている宣戦布告に耳を傾ける時ではないですか?ということが言いたかっただけです。

ある「○日」エリートの「勝利宣言」:「日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。」
http://quasimoto.exblog.jp/13712051/

○日エリートが語った日本侵略の裏話
http://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-10038503472.html

(転載)
「あのさ、おれも君たちの大嫌いな○日だが。○日3世。 別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよ 日本という国における楽して稼げる職業(パチンコ)は○日・帰○人が握ってるし(笑) 金あるから○日でも日本人女とやりまくり。さらにはレ○プしても全然バレない。あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆) 俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよ 。バックに総○や創○学会がついてるし、働かなくても行政から金入ってくるしねw今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。 いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。 つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして○日を増やす。んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。 今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないが例えば韓流ブーム。あれは○日が作ったって知ってる? あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で○日の力は最強なんだよ。 自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人 韓流ブームのお陰で○日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。そして日本人が韓国人や○日と結婚する数も圧倒的に多くなった。 つまりもうあと30年で日本は完全に○日主体の社会になるよ。たった100万人に満たない○日に使われる1億人の日本人。お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよ! 」
(ここまで、一部伏字で失礼)

あなたが日本人として自民党、小泉さんを応援していて指摘くださったのなら自民党にも巣食っている中国、朝鮮ロビーの活動について目を向けていただきたい。もちろん民主はそれ以上、そのものでしょうが。幻滅極まりないですね、民主。ですが私の知り合いの自民党員(議員)は先日「K明党、幸○実現党にも票田になってもらってます!」と目を輝かしていってましたぜ。
昔から何も変わっていないのでしょうが、どういう出身閨閥、利害者団体出身でどういう言論をしていて、どういう活動をしていたか?今どういう活動をしている?今何を言論している?を常に見てその都度、「今のあなたはイエス」、「今のあなたはノー」としっかり言い続ける必要がありますね。

おまけですが、

「在日中国大使館、領事館の所有者は、中国だった!!!」
http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/d38c173256997ba2f10e669b9f425e2b#comment-list

にもありますが、これって民主政権になってから始まったのか、それとも自民党政権下で行われたのでしょうか?「大使館や領事館は相互主義でなされる。在中大使館、領事館はすべて中国から借りている。」中国新幹線でも屈辱的な契約になっているようですが、そこまでして彼らと取引してもフィードバックはないと思いますけどね。ここのブログ主の主張のように。
別に私は民主支持ではないですが、超党派で「くるものを拒まず去るものを拒まず。しかしながら日本の国土で活動するにあたって、日本に長く住む日本民族を完全否定していないか?」を判断を一つの基準に個人の活動をみていきたいですね。

どっかの動物園ではカピバラですら仲良く静かに温泉に浸かっています。共食い(カニバリズム)はしませんよね?カピバラ以下の民度にはなりたくないですね。

情報と知識が大切です

そうですよね・・
>日本はIMFの管理下に置かれて、IMFから日本円を融資して貰うんですか?
確か麻生さんが10兆円を2009年のリーマンショック後IMFに貸し付けたんでした・・融資してもらう前に返してもらうのが本筋ですよね(笑)

違う方のブログで日本のバランスシート(これ簿記3級しかないので見るの苦手)は財務省は出したがらなくて2007年に初めてきちんとしたものを出してきて・・・見たら215兆円の黒字だったと書かれてあります
此れでなんで消費税10%と怒ってました・・

菅改造内閣内閣は、「増税・売国内閣」==「社会保障改革」を衣に毒饅頭の中身は「消費税増税」==TPP参加の本質はアメリカの世界戦略への屈服==



改造内閣が発足 増税シフトなら許さぬ (2011年1月15日 東京新聞)

 菅再改造内閣が発足した。二十四日召集予定の通常国会は、政権の存亡がかかる正念場だ。菅直人首相は使命を自覚し、国民のための政策実現に努めよ。

 首相にとっては厳しい船出だ。眼前に控えるのは与党が参院で過半数に達しない「ねじれ国会」。野党の協力がなければ予算関連法案を成立させることができない。

 今回の改造には、予算が執行できないという決定的な政府の機能不全を避けるため、野党の協力が得られる布陣にしようとする苦心の跡はあるが、これが奏功するとみるのは早計だ。



◆問責乱用は避けよ 再改造内閣で注目されるのは、仙谷由人氏から枝野幸男氏への官房長官交代と、たちあがれ日本を急きょ離党し、無所属となった与謝野馨氏の入閣だ。

 仙谷氏と馬淵澄夫前国土交通相は昨年の臨時国会で、参院で問責決議が可決されており、野党側は両氏が続投すれば、通常国会の冒頭から審議拒否も辞さない姿勢を示していた。

 首相は両氏の交代を「問責を出されたからではない」と強弁しているが、冒頭からの国会空転を避けるためであることは明らかだ。 法的な根拠のない問責決議による閣僚交代は問題がないとは言えないが、国会空転で予算成立が遅れ、国民生活に影響が出るのなら、やむを得まい。

 政権交代可能な二大政党時代には「ねじれ」が生じる可能性は常にあり、問責決議が乱用されれば国政の停滞につながる。野党側も問責決議を材料に審議を拒否したり、引き延ばすような不毛な国会戦術からは脱却すべきである。

 問題は与謝野氏の経済財政担当相への起用だ。与謝野氏は財務相、経済財政相、官房長官などを務め、財政再建や税制、社会保障制度改革に詳しいとされる。



◆公約見直しは「詐欺」 自民党時代には消費税の使途を年金、医療などに限定した「社会保障税」とし、二〇一五年までに税率を10%にすることを主張して総裁選に立候補したことがある。

 与謝野氏は社会保障と税制の担当を兼ねており、首相には、社会保障制度と税制を合わせた一体改革、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に向けて足場を固める狙いがあるのだろう。

 少子高齢化の進展で社会保障費が増大し、いずれ増税が必要なことは、国民も理解している。 ただ、最終的に消費税率引き上げがやむを得ないとしても、まずは行政の無駄をなくすことに力を注ぐべきであり、再改造内閣はそのための布陣とすべきだった。

 民主党大会で「大増税路線にするんですか」とヤジが飛ぶのも当然だ。与謝野氏起用が「増税シフト」なら許すわけにはいかない。

 そもそも与謝野氏は、政権選択選挙となった〇九年衆院選で当選した自民党の比例代表議員だ。

 その後参加した、たちあがれ日本も「民主党に(参院で)過半数を取らせないために結党した」(平沼赳夫代表)政党である。

 いくら「日本社会が避けて通れない喫緊の課題」(与謝野氏)を解決するためとはいえ、敵対政党と選挙を経ずして手を結ぶのを、変節と言わずして何と呼ぶ。

 民主党に協力するのなら、議員を辞職し、民間人となるべきだ。 もう一点、民主党内で見過ごせない動きがある。党大会で〇九年衆院選マニフェストの見直し方針が決定されたことだ。

 背景には、行政の無駄削減が思うようにいかず、「埋蔵金」による財源確保も厳しくなり、マニフェスト全体を実現しようとすると一二年度以降の予算編成が難しくなるという事情があるらしい。

 この方針には同意しかねる。

 国際情勢や経済の状況変化に応じて政策実現の優先順位を見直すことは当然だが、見通しの甘さやマニフェストづくりの杜撰(ずさん)さを棚に上げて早々に実現を諦めてしまうのなら、できもしない約束で支持を得る「詐欺」に等しい。

 マニフェストのすべてが正しい政策ではないが、政治主導や地域主権の確立、無駄な事業見直しによる財源捻出、緊密で対等な日米関係などは、国民との約束の根幹だ。もし変えるなら、国民に不明を詫(わ)び、信を問うべきである。



◆仮免は早く卒業を 首相は昨年暮れ、支援者との会合で「就任して今までは仮免許だったが、これからはもっと自分の色を出していきたい」と語った。

 就任して半年たっても仮免気分だったとは驚きだが、もはや、そんな甘えは許されない。

 民主党政権は今、岐路に立っている。選挙での国民との約束を破ってでも権力の座にしがみつくのか、約束を果たして国民の味方となるのか。もちろん国民の側に立つべきことはいうまでもない。さもなければ、即「免停」である。

=========



様々な「内紛」を経て、菅改造内閣が発足しました。

「消費税増税」「TPP参加」「沖縄・日米合意路線」「脱小沢」など・・・・を掲げて、「最強の布陣」というのが菅首相の発言でした。

が、果たしてどうか・・・・。

「消費税増税」は、必ずし社会保障改革とセットで出されています。

確かに社会保障費の増額によるう財政難がありますが、それがどうして消費税増税へと短絡的につながるのかが不明です。

先日法人税を5%減税しておき、税収を下げておきながら「社会保障費が足りない」から消費税増税では、生活苦に悩む国民にとってはたまったものではありません。

消費税増税の前に、必要な社会保障の内容を提示する必要があります。

それを抜きにしての「消費税増税」は、内閣に白紙委任状を出せというのに等しいものです。

そうしたことを明らかにしないで、「社会保障」という「理由」をオブラートにして、何が何でも消費税増税の既成事実を作ろうとするのが、「菅毒饅頭内閣」の真骨頂ではないでしょうか。

そして、そのためには、自民党から「立ち上がれ日本」へと彷徨っている与謝野馨の入閣をなし崩し的に「実現」しました。

これでは、国民が政権交代で希望を託した「民主党政権」ではなく、消費税増税を果たす「自・民主党政権」=大連立内閣への第一歩であることに違いがありません。

また、「TPP参加」は、最大の食料輸出国であるアメリカの世界戦略であることはすでに知られているところです。

アメリカで過剰生産された食料のはけ口を日本も含めたアジアに求めるものです。

そこには、日本農業の危機など全く考慮の余地なんてあるわけがありません。

また、TPPは農業分野だけでなく、保険・金融、雇用などの規制緩和を進めるものであり、一度は後退しつつあった市場原理主義的政策そのものではないでしょうか。

菅首相が興奮しながら主張してる「平成の開国」どころか「平成の売国」そのものです。

こうしてみると、「消費税増税」と「TPP参加」、「沖縄の日米合意路線」を生命線とする菅内閣は、日本財界とアメリカの出先機関=「番頭」に成り下がり、国民の幸せつくりとは全く無縁なものとしてあるのが判りました。

失業者達は、『ワークシェアリング』で救うべき。

  なぜ、誰も『ワークシェアリング』で、
失業者達を救う事を考えないのだろう ?
小泉政権の頃、当時の小泉首相が、ぶら下がりインタビューで、
『日本の失業対策に、ワークシェアリングを導入する』
と発言したら、
その日から、新聞の紙面から"過労死・サービス残業"の記事が、
係争中の裁判に関するものを除いて、全て消えたのですよ ?
皆さんは、その事を"忘れさせられている"のです。
そして、小泉批判の記事だけ"記憶させられている"のです。
それで、「小泉が悪い」と言うのですよ。
コスト・経費連呼厨がガタガタ言ってくるだろうが、
その程度の事は大した事は無い。
コストはデータだ。「無かった事」に出来る。
向こうが救国の為の首相の発言を無かった事にするなら、
こちらも、「コストなどは存在しない事に出来る。
何、HDDなどの記憶媒体・文書類を完全破壊すれば、それは可能だ。」としようではないですか。
大抵の企業はデータを電子化しているから、
データを保存している場所を突き止め、警備員に油を掛けて焼き殺し、警察が来るまでの間に、
(新しく立ち上げた新型の労組が望ましいが。)
労組員達が、サーバーラックからブレード引き抜いて、
そこに付いているHDDやSSDを叩き壊せば良いのだ。
そうすれば、もうデータの復元は出来ない。(笑)
ミラーリング装置自体も徹底的に破壊する。
パックアップメディアもだ。徹底的にやる。
システム担当者ないしはその部下は首を折って始末する。
この様に、「コスト連呼厨の拠り所となるデータは何時でも破壊可能なのだ。」
・・・・どうだ ? 『ワークシェアリング』をしないと、
こう言う事が「常に起こる事になる。"重大な結果"を招く事になると知るが良い。」

経済問題を短期間に解決する方法の一つに戦争があります。戦争に勝てば地下資源や奴隷売買、占領地での麻薬売買などで巨万の富を得ることができ、同時に敗戦国を再起不能にすることもできます。自国が豊かになり、同時に敵を弱体化させる効率的な方法が戦争(とそれに続く占領)です。

日本を取り巻く問題の多くは、戦争さえ行えば簡単に解決できます。例えば沖縄の米軍基地移設問題は、在日琉球民族wを皆殺しにすればそれでおしまいです。なのに憲法9条とかシナの顔色とかを気にして無意味な話し合いや買収を延々と続けている。
戦後65年間に費やした補償金と、軍隊を派遣して琉球土人を皆殺しにするのとどちらが高額になるか。経済的な理由からも、日本は戦争を迅速に行える国になるべきです。核兵器ももちろんですが、細菌兵器や毒ガスも所持し、非正規のテロ部隊や囚人部隊の設立など、今まで抑え付けられてきたことへのお返しとして、世界中から恐れられる戦闘国家に生まれ変わるのが急務と言えます。

そのためには、まず日本人ひとりひとりが「早く戦争のできる国になるのを望む、戦争が大好きな国民」になることが必須でしょう。
戦争について述べることすら許されない、欺瞞に満ちたエセ平和主義の現状が続く限り、日本はいつまでもよそから舐められるだけです。

>財政出動によって実体経済に影響を与えようとする政策や、預金準備率の変更や公開市場操作で金利やマネーサプライをコントロールする金融政策ではもはや無理なのです。

上記について
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10761800700.html
日本では「金融緩和」のみがクローズアップされて、公共事業は徐々に削減されて1980年代の水準に戻ってしまいました。「金融緩和」+「公共事業での財政出動」、デフレ不況下のこの「2つのパッケージ」が必要です。片方だけでは効果はありません。バブル崩壊後の日本経済の問題は、デフレにもかかわらず、このまともな経済政策を行ってこなかったことにあるでしょう。逆に橋本政権、小泉政権では緊縮財政を行い、かえって「日本政府(あくまで政府で日本国ではない)の財政」は悪化してしまいました。
菅直人政権の消費税UPと緊縮財政で、2011年度は、さらにデフレ不況が悪化し、日本政府の財政も悪化するでしょうねえ。

>#/F4scJRc

くだらんことを書き込むな。 中国工作員がtyt

管理人さん、削除しちゃいな。琉球土人とか書き込む奴は、沖縄の人心を日本から離れさせて沖縄を分離させようと画策している中国工作員だよ。

人素さん
顕如さん
#/F4scJRc さん

同一人物ですか?

日本人がなぜ髪の毛を染めるのか理解できない欧米人「アジア人は黒い髪を退屈に感じてる」
http://rocketnews24.com/?p=65906


>2011/01/16(日) 16:42:26| URL| #/F4scJRc

日本を取り巻く問題の殆どは、「琉球土人」と言って、沖縄と本土が悪意を持つように工作する、半島土人がいるからだ。
沖縄・本土分断工作する土人は日本から出ていけ!。

もし景気云々を抜きにして
消費税率がアップが今必要だったとすると
福祉に回すとか言いながら
実態は増収した半分近くは中韓へ行く様に
なるのではと思う。
残り半分でバラマキ政策して
国民を手当て漬けにしてやめれなくし
増税で景気後退させ国を堕落させるのではと
憶測します。

こんばんは

トーシローさん、顕如さん返信ありがとうございます。

まず、論破をしていただきたい議論の内容が無かったことをお詫びいたします。

内容に関しましておよそ常識の範囲を逸脱する形になりますので
あえて、ワンクッションを置かせて頂きました。

石の上に3年さん私は顕如さんや#/F4scJRcとは別人です

そして、トーシローさん、顕如さんこの議論を聞きたくないと
ご返信いただきましたにも関わらず、またこうして議論させていただきます。
この議論はお二方が聞きたくないとしても行わなければならないものであるからです。

先のコメントにて入れた一文は私自身の逃げの姿勢を示したものでした
反対意見があった場合は反対されたからしょうがないと
反対いただいた方に責任を擦り付ける形となっておりましたことを深くお詫びいたします。

そして、目を覚ませさん別のブログでも私は書き込ませていただきました
私がこの内容を書き込ませていただいた他のブログも日本における問題を
議論しているブログであったと思います。
この日本における問題を放置することで結果として戦争にいたるのです。

その問題とは、日本の経済衰退(実質的にはこれだけですが)と中国系の経済発展
による日本進出とその日本進出に対する、日本人の過剰とも言える反中思想からなる
軍事整備に向けた国民感情の操作(現状は表現規制という
言論弾圧、偏向報道、国民先導が発生している)

私が書き込ませていただいたブログが問題としているこれらのものは
あるたったひとつの原因から発生しているからです。

故にその原因を解消することで解決できるため
可能なら力を合わせて頂きたいと考え、多くのブログに書き込ませていただきました。

いきなりですがその原因を解決する結論自体を先に言ってしまいます。

それは、65歳以上の高齢者に死んでいただくことです。
大分過激な内容であることに、少なからずショックを
受けている方もいるかもしれません、いえ皆さんは大変な知識人でありますから
一度は頭を掠めたこともあるかもしれません。
老人が医療費や年金で財政を圧迫している、老人の介護で日々を費やすことになっている。
何故老人のために私たちは働いているのかと。


申し訳ありません。あえて、私は非道な言い方をしました
それは、この問題を皆さんに印象付けたいからです。

日本という国は人間の世代交代ができていない
「超高齢化社会」これだけが今の国が抱えるすべての問題の原因なのです。

日本の経済不況も、中国系の日本進出も、ひいては表現の自由の規制ですらも
この原因を解消することで解決します。しかし、いろいろな問題を
考えている皆さんがなぜかこの原因の解決方法を提示しない、これを原因としようとしない。

何故原因とし問題として議論しないのか、いえ私は本当は皆さんこれが原因だと知っているのだと
思います。しかし知っていながら言わないだけなのだと、言わない理由は様々でしょう
怖いからであったり、自分の利益を失うことになるからであったり、優しさからであったり。

ですが私は今だからこそ、人類初の寿命80歳を迎えることが当たり前となっている
日本だからこそ、この問題を解決することができると考えております。

今人類において初めての問題に日本は直面しているのです。
それは、この日本が世界に先駆けていることの証でもあります
中国やインドの経済発展は日本も経験した過ぎた事ですが
この問題は現状では日本とアメリカくらいしか直面していないでしょう
この問題を解決することで正に日本は世界標準を示すことができるというわけです。

しかし、そのためには日本人全員の意見を聞かなければなりません
そして日本という国はそれができます。インフラの整備(ツイッター等の情報
発信端末の拡充)と小さな国土により団結感の想起がしやすい上に
さらに他国とは海を隔てていることでよく言えば集中できます。(現在色々
な国にちょっかいを掛けられていますが)また宗教観による制限の無い自由な発想力

これほどの条件を備えた日本で無ければこの問題は解決できないでしょう
逆に日本で無理ならおよそ世界のどこでも無理ではないかとすら言えるほど
生命と倫理観に関わる非常にデリケートな問題だからです。

皆さんがわかっていることだと思いますが私があえて言わせていただきます
今日本は民主主義から個人主義へと変化をしようとしています。

人類はかつて、王制主義からはじまり帝国主義、社会主義を経て民主主義にいたりました
これは、人がその認識を大きな国からその中の人へ人へと認識を改めていったからです。
理科における古典力学から量子力学へと移り変わるかの様です。
ご存知の通り古典から量子へと認識を改めることにより人は科学の飛躍的な発展を遂げました。

更なる人の発展のためにより多くの人の力をお借りしたい
私は人素、人の素でありますが故に。


と、最後かなり芝居がかったことを述べさせていただきました
あまりに演説の様になってしまったことで逆に不信感をいただいた方も居られるかと思います。
問題のすり替えと思われた方もいらっしゃるでしょう
故にここからはさらに問題を掘り下げて解説いたします。

まだ、本題に入っていないと言う体たらくではあります
皆さんの問題の原因認識が変わっていただけましたら幸いです。

この問題の解決方法は65歳以上の死などと乱暴なことではありません
そして、残念ながらもうこの議論を聞きたくないといわれても
私はまた後日こちらに伺います。日本どころの問題ではなく
これは人間の問題であり今日本が解決をしなくても
いつか人間が解決を迫られる問題だからです。
皆さんが人間である以上解決を迫って生きたいと私は考えています。

長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。
可能であればこの問題の拡散をお願いいたします。

【韓媒驚報:中共軍隊已進駐朝鮮】

韓國《朝鮮日報》は1月15日に、中共軍は既に朝鮮東北部の経済特区
咸鏡北道の羅先特別市に駐留していると報道した。

韓媒驚報:中共軍隊已進駐朝鮮
http://ap.ntdtv.com/b5/20110116/video/48210.html
(動画)

全文和訳
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

今日の内閣支持率はこちらをカッチとね
ttp://www.jra.net/ank/online/naikaku.php

最後は大臣で、

という事でしょう、細川内閣の、社会党議員と、同じです。

aixinさん。

軍隊と言うのは、所詮人の集まりなのです。
だから、指導者達は何かにつけて人の流れを作る意義を示し続けなければ成らないんです。

そうしなければ、人は離れて行きますならね。

もう、中共が何かと人に責任を押し付けて居られる時代は終わります。
中共が、自分達の責任や指導力に限界がきてるのです。

おまけに、膨れ上がった軍事力も今更縮小も出来ないでしょうし。

中共軍は、人の群れ!
NATOは、プロの群れですよ。

>ケインズ型のマクロ政策で

既に幾人かの方に指摘されているちょうですが、与謝野氏の立ち位置はケインズ主義的ではありません。逆に、正統派経済学的な均衡予算主義に縛られているようです。多分、福祉だ年金だといっていることから大きな政府=ケインズ派と誤解したのかもしれませんが。
ケインズ経済学の要点は、(短期的に)経済の需要不足、不完全雇用状態の存在を認めることで、市場に任せておいては需要不足になる状態のときには公的な投資などで需要不足を補うことも可とするものです。(これに対し、、「供給はそれ自身の需要を創造する」とするセイの法則に立つ正統派的世界に需要不足=供給超過という問題はなく、常に完全雇用が達成されている。)
ケインズ派なら、現在の日本を需要不足による不況と見て、国債を財源とすることもいとわず公共投資等や減税により需要不足を補おうとするでしょう。少なくとも需要不足による不景気という状況で、(消費税)増税など愚の骨頂だと考えるでしょう。一方、需要不足(不完全雇用)という状態は理論的に有りない正統派(新古典派)なら、国債による公共投資は民間投資を相殺してしまう(クラウディング・アウト)など主張して反対し、政府の赤字が民間経済を悪化させるとして、財政立て直し最優先になります。

ちなみに菅首相の経済アドバイザーはケインジアンの小野義康教授だったはずですが、菅政権の経済運営に小野教授の考えが繁栄されているように思えないのは私だけでしょうか?

世界一中央銀行の能力が高い国

日銀は、行内ではCPIで0%のインフレ目標政策を実施しているので、結果的にGDPデフレータでマイナス1%を狙い続けてしまっており、また世界一ブレなくそれを達成し続けている。
http://shavetail.blog99.fc2.com/blog-entry-138.html

右翼団体の正体
http://uyoku33.hp.infoseek.co.jp/

①統一教会
→日本人信者から2兆円を搾取。日本の国会議員に100人以上の秘書を送り込む。
 韓国の田舎の独身ブ男に、若い日本人女性を人身売買してまた儲ける。
②朝鮮総連
→自民党大物議員や社民党議員に賄賂を贈り、拘束。朝銀に巨額の税金を投入させる。
 その金が北朝鮮にいき、ミサイルや核開発の費用になる。
③パチンコ屋
→年商30兆円産業で、その8割が在日系企業。日本人をバクチ漬けにして
 生活費を搾取し、その金を自民党と社民党に献金。
④創価学会
→池田大作はじめ幹部はことごとく在日朝鮮人。庶民階級を騙してお布施を集金し、
 在日の特権拡大に政治力をふるう。韓国の侮日運動を組織をあげて支援している。
⑤暴力団
→50%が在日。麻薬や覚せい剤を南北祖国から安く仕入れて、日本人をドラッグ
 漬けにして金を稼いでいる。反コリア運動を暴力と脅しで監視し、ときには偽装右翼を演じる。
番外
在日の2大ウソ
→①「我々は戦時中に強制連行されてきた」
 ②「戦時中に無理やり日本人にしておきながら、52年にその国籍を奪った」

TPPに成ると、外資の土建屋も入り込んで来ますよ。農業と同じで、巨大農業
株式会社が残るだけです。同様に地方の中小の建設会社等、あっと言う間に、
消されてしまうのですよ。例えば、昔は、電気街と言うのが有りましたが、現
在では、大手の3社位に統一されてしまう様な事が、土建屋の世界でも起こる
だけです。アホ菅と大企業は自民党よりくっついてしまって居るのが、現状で
す。景気対策よりも、大企業中心政治を止める声が、民主党も自民党も、みんな
の党からも出ない事が悲しい日本の現状です。大企業の為には、戻し税が有り
、しかも法人税率を下げると言う状態では、どんな世界でも、大手3社位しか
生き残れませんよ。 世界中でダンピング出来た商品しか売れないと言う事は、
それが出来る大企業だけが残ると言うのがTPPの世界です。 強者の大企業のみ
が生き残るのがTPPです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。