スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国に未来があるか?   平成23年1月5日(水)


2011年、開幕のベルが日の出と共に鳴り世界のどん帳が静かに
上がりました。


今年も中国は相変わらず傲慢無礼に振る舞い、まるで京劇の役者の
ように派手な衣装とオドロオドロシイくまとりのメイクで 世界を
威圧していきます。

日本で最初に京劇を見た二葉亭四迷は「甚だ悪趣味だ」と言って
います。悪趣味は中国の基本です。しかしこの悪趣味国家はよろめ
こうとしている。

派手な衣装と醜悪なくまとりのメイクに脅かされて萎縮している日本
の政治家たち、作られた虚偽の数字と世界一の人口に幻惑されている
日本の経済界、あなた達には中国の明日が見えないのですか?

みかけの力とは裏腹に中国はもはや限界に達しています。大多数の
中国国民の不満はすでに導火線に火がついたダイナマイトです。

核武装していてミサイルの発射準備を整えた国が崩壊しはじめたら、
いったいどんなことが起きるのか、中国の周辺におよそ安全な国など
ない。

ソ連の崩壊は誰も予測しなかった。もうひとつの独裁国家中国がよろ
めきはじめた。国民の不満を無視した国家に明日はありません。

歴史は繰り返します。いかに手を尽くしても、共産党独裁国家が永遠に
政権の座にとどまる事はできない

この国の共産党員の最大の不安は明日も自分たちが支配者でいられるか
どうか、残された時間はもうあまりありません。崩壊を察知した彼らは
不正に手に入れた大金を必死に海外に逃がしています。

ついに60年前につくられた体制が軋み始めてきました。この国の社会
秩序は崩れて、農民たちがすでに行動を開始しています。

年間8万前後起こる各地の暴動に対しては公安や人民軍の躊躇しない
発泡で弾圧してきましたが、この暴動が百万単位になったときもう誰も
止めることが出来ない。

不満は農民だけではではありません。嘘の教育で大人になった知識人
たちもこの情報社会で真実を知り、だれも政府を信用しなくなった。

北京の指導部は相変わらず時代遅れのイデオロギーの美点を賞賛し、
中国式社会主義が人民を救うと宣伝しています。

しかし しっかり目を凝らせば中国の終わりを示すあらゆる前兆が見て
取れます。ひとつのやまびこがきっかけで雪崩を引き起こすことも
あります。

どれほどの時間が中国に残されているのか、その時が明日なのか、
1年先なのか、5年先なのか?この国が世界の舞台から転げ落ちても
驚くにはあたたらない。

この国は未来を手に入れることは不可能です。なぜなら人間の尊い
値打ちを教えられてこなかった。

中国人は、スプーンがスープの味を永遠に知ることのないように、
人生の中にいて、人生の味と価値が分からないで死んでいきます。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

中国が滅びるのは大変結構なことだと思います。
ただその場合、難民と化した"人間の尊い値打ちを教えられてこなかった"連中が日本に押し寄せて来そうで恐ろしくなります。
特に現在の民主党政権では喜んで救いの手を差し伸べそうですからね。
そうならないためにも、中国が崩壊する前に、売国奴どもから日本人の手に政治を取り戻さなくてはならないと思います。

ブログ主さまの本年も変わらぬご活躍を祈っております。

最近中国人の弱点を発見しました。
それはずばり、、毛沢東。

たけしのトーク番組で中国人とのバトルがありましたが、ふてぶてしい中国人が怯んだのが、今毛沢東が生きていれば革命が起こるよ。
の一言だったと感じました。

毛沢東はとんでもない独裁者ですが中国人の下層には人気があるそうです。
毛沢東をだしに支那共産党を打倒しよう、、。
そのうち支那の共産党打倒の狼煙が上がるかもしれません。まあ、これは奥の手ということで、、。
ブログ主様の言われるとおり、もうあの国は秒読みかもしれませんから。

申し遅れました。今年もよろしくお願いします。

>>中国に未来があるか?

シナに未来を与えるべきか? NO(の~)!
水爆を与えるべき。誰が困る。

>>連中が日本に押し寄せて来そうで恐ろしくなります。
既に大量流入してるんだが、追放法やらんとね。

あけましておめでとうございます。ちょいと貼らせてください。

【公務員のストライキ容認のための「パブリック・コメント募集」始まる】
■民主党「国家公務員制度改革」の正体は「公務員ストライキ権」

国家公務員制度改革推進本部事務局 12/24
自律的労使関係制度の措置に向けての意見募集
「国民に開かれた制度に向けて皆様の御意見を募集します」
平成22年12月24日(金)~平成23年1月14日(金)正午(必着)

民主党の掲げた公約は「公務員給与の削減」であって
公務員にストライキ権を与えることではなかったはずです。

つまるところ、民主党政府=自治労ということです。
「民間がどうなろうと役所はつぶれません。自治労の権益が第一の民主党」

このパブリック・コメントに、この冬、自治労関係者は
「公務員にもストライキをする権利はある」「認めるべき」という意見を寄せるでしょう。

公務員の数は、国家公務員が約「64万人」、地方公務員が約「286万人」
「皆様」=「自治労の皆様」。

何も知らされない普通の国民(民間人)が、正月に屠蘇気分で家族そろって、のんびりしている間に、自治労組合員の皆様は「公務員にスト権を与えるべき」という趣旨の意見・コメントをせっせせっせと応募ということになりかねません。

募集期間が終わって、発表される結果は、
「大多数の国民の意見は、公務員にも労働争議権を認めるべきだと言う意見が多数を占めています。国民の皆様の意見を尊重し改革を進めて参ります」となるやもしれません。

一番重要なポイントは、現状では、「政治活動・組合活動にうつつを抜かす不良公務員、反日公務員」が手厚く保護されていて、罷免することができない点にあると思われます。国が罷免権を持つことが必要なのです。そのことを要求するコメントが寄せられることが望ましいと思われます。

しかしこの公務員の罷免権は諸刃の剣で、民主党政権下では、「国益に沿った行動する愛国公務員」が罷免対象になりかねません。要注意です。

内容を吟味して、おかしいと思われる点についてご意見をお寄せいただければと存じます。以下、概要をご案内申し上げます。

■■■■■ ◆ ハブコメ要領 ◆ ■■■■■ 

「自律的労使関係制度の措置に向けての意見募集」
ttp://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/index.html

平成22年12月24日

国家公務員制度改革推進本部事務局
自律的労使関係制度の措置に向けての意見募集

~国民に開かれた制度に向けて皆様の御意見を募集します~

1.意見募集の趣旨
 国家公務員の労働基本権については、国家公務員制度改革基本法(平成20年法律第68号)第12条において、「政府は、協約締結権を付与する職員の範囲の拡大に伴う便益及び費用を含む全体像を国民に提示し、その理解のもとに、国民に開かれた自律的労使関係制度を措置するものとする」とされています。

 これを受け、当事務局として、協約締結権の付与については、国家公務員制度改革推進本部に設置された労使関係制度検討委員会の報告等も参考にしつつ検討を進め、「自律的労使関係制度に関する改革素案」を取りまとめました。今後、本素案を基に、関係機関との調整等を経て、制度の具体化に取り組んでいくこととなります。

 また、争議権(スト権)については、「国家公務員の労働基本権(争議権)に関する懇談会」が開催され、報告が取りまとめられました。今後、本報告を踏まえ、争議権付与自体の是非、また、仮に付与する場合の付与の時期や付与するまでの間における検討の在り方等について、検討を行っていくこととなります。

 政府としては、国家公務員制度改革基本法第12条の趣旨を踏まえ、国民の皆様から御意見をお伺いし、国民の皆様の理解のもと、国民に開かれた自律的労使関係制度を措置するための法案を次の通常国会に提出することとしています。

2.意見募集に当たっての参考資料
・自律的労使関係制度に関する改革素案(国家公務員制度改革推進本部事務局)
  本体ttp://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/kaikakusoan.pdf  [PDF] 
参考資料 ttp://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/soansankou.pdf  [PDF]

・国家公務員の労働基本権(争議権)に関する懇談会報告(平成22年12月)
本体ttp://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/houkoku.pdf  [PDF] 
概要 ttp://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/gaiyou.pdf [PDF]

3.意見募集期間
平成22年12月24日(金)~平成23年1月14日(金)正午(必着)

4.意見提出先

別紙の様式により、電子メール又は郵送にて以下まで提出してください。

・電子メールの場合: i.koumuin@cas.go.jp

・郵送の場合: 〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 内閣府本府庁舎2階
          国家公務員制度改革推進本部事務局 意見募集担当宛

別紙 意見提出様式
・Word版 ttp://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/youshiki.doc
・PDF版  ttp://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/youshiki.pdf

(本件問合せ先)
国家公務員制度改革推進本部事務局
担当:前、山村、山本、二村
電話:03-3581-4536    

シナ発 裸で物乞いをする少女

こんな国に、未来はいらない。

これが世界第二位の経済力を持つと言われるシナの現状
http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/18994456.html

アグネスは何も言わない。
これが日本だったら、鬼の首を取ったように騒ぐのだろうに。

> スプーンがスープの味を永遠に知ることのないように
うまいたとえですねぇ。

先日のビートたけしの中国人は酷かったですね。
ああいう風に強行に主張すれば勝ったと思っているのでしょう。
でも視聴者はたぶん、嫌な印象を抱いた人が大半じゃないでしょうか。
たかじんさんの番組でもそうですが、攻撃的な中国人コメンテーターは男女問わず凄く険しい嫌な顔してる。
対して石平さんは穏やかなよい顔してる。
日本語上手なんだから、相当長く日本に住んでいると思うが、なんでだろう。

真実は強い

こんにちは。今年もよろしくお願いします。

中国人の弱点は強烈な刹那主義と利己主義ですね。
自国の農民を搾取しつくし、貧困層が増加しても、共産党と共産党系企業が肥え太ればそれでいい。
資源を食いつくしても、環境を破壊しつくしても、消費者が健康を損なっても、命を落としても、今、儲かりさえすればいい。
国が崩壊しても、自分と家族と自分の財産さえ、無事、国外に脱出できれば、それでいい。
自国の貧困層を救済する知恵はないのに、他国を侵略・収奪する、ずる賢い悪知恵だけは、いくらでも湧いてくる。
哀れで醜悪なハリボテ独裁国家です。

中国の真の姿を広く知ってもらうために、こちらのブログや「支那豚の楽園」や大紀元、新唐人ニュースなどをいろいろな場で紹介しています。
それが日本のマスコミの異常さを照らし出すことにもなるので。
プロパガンダに負けない真実を少しでも多くの人に伝えるべく、今年もがんばります。
真実は強く、プロパガンダは馬脚を現す、ですね。

中国に関係ないですがちょっと一言!

皆さん!
年始年末のパチンコのCM異常に多いとに多いと思いませんでしたか?
TV(マスゴミ)は完全に占領されれましたね!

小説家は中国崩壊を予言している

ソ連の崩壊は大多数の人にとってまったく予想外の出来事でした。しかし崩壊の10年ほど前にある外国の小説家(名前は忘れました)がソ連崩壊を描いていました。
小説家というのは驚くべき先見性を持った人々のようです。

中国の崩壊についても3年前にすでに複数の小説家が題材にしています。
「北京炎上―天安門事件ふたたび」 水木 楊
「上海クライシス」春江 一也
 

本日のアンカー

今「アンカー」の"青山繁晴のニュースでズバリ!"を見ていたら、最後の方で
北海道の土地の1/5が中国資本に買われている、長野県の水源地にも中国が
食指を伸ばしている、という話がありました。早急に超党派で何とかしなければいけない。
土地の私有を認めていない国には、我が国の土地は売れないという法律を作るべきです。
titti様、石平氏は日本国籍を取得して、現在は日本人です。

日本は独自の核武装をしなくてはなりません。通常兵器で、日米同盟も危ない中、いまだに占領憲法と左翼勢力の呪縛にあえいでいる場合ではありません。

日本が核武装をすれば、アジアの安定が保てます。それ以外の方法があるような、左翼の絵に描いた餅のような平和主義に惑わされている暇はないのです。戦略的原子力潜水艦からの核ミサイル搭載の配備が、5隻ほど、それと護衛する空母と艦載機の配備が急がれます。大東亜戦争の時でも、11隻の空母と艦上式ゼロ戦闘機の存在があったのですから、日本が独自の国防体制を敷けない理由はありません。

日本の核武装をするに当たり、アメリカへ発信する言葉はこうです。
我々日本人の運命を決するボタンをあなた達に押し付けるような無様なことはしたくない。
日本人は日本人によって守る、、です。

そう表明して借りてくればいいのです。そして日本の国家事情などを鑑みてできるだけ海上配置にする。なども考慮しなければいけませんが(イギリスのように潜水艦にするのがベストですがそうは簡単にいかないでしょうから)、、。
もちろん攻撃目標は同盟国以外ということになるでしょう。
それが一番早期に実現する方法のように思います。

今年も忌憚のない中国情報を楽しみにしております。
どうやら昨年の後半から中国の終わりがとうとう始まったようで、今年は中国の狂気が見られそうです。といっても我が国にも災厄が降りかかりそうですが、日本人としてこの試練を乗り越えなければなりません。

中国分割希望

中国の崩壊が単なる易姓革命になる可能性がないとはいえないでしょう。

ストップ・・

明けまして・・おめでとうございます

中国はまだまだバブルの崩壊は待ってほしいです
なぜなら日本はまだ政権交代が済んでいないから・・後2年8ヶ月
チャイナ・・踏ん張れ・・今崩壊したら日本は簡単に巻き込まれて
しまいます・・
法律も中国崩壊に合わせてちゃんと準備しなくっては・・・

今年も勉強に参ります・・

みんなのYES-NO 選挙 YOMIURI ONLINE(読売新聞)のサイト

民死党にNOが96%。コメントも強烈な憎しみの攻撃が多い。日本人・国民の気持ちが良く分かる。日本国民は反日政権民死を殺したいほど憎んでいる、まもなく罰が下る兆候だろう。http://www.yomiuri.co.jp/election/yesno

ネットで聞いた興味深い話

自分は全くの門外漢なので信憑性はわかりませんが…

中国のバブルは既に弾けている
そのため民衆の力が弱まり
時期を同じくして政府が今まで民間の好きにさせ介入して来なかった様々なことに介入しはじめた
国民は抵抗する気力を失っているため
09年,安定的独裁体制が誕生した
これは市場経済→政治権力闘争の世界での発展への転換
尖閣闘争の激化は,中国が完全な政治主導に切り替わった事の現れの一つ
これからの中国
権力一極集中が更に加速
政治的弾圧の強化
不正と腐敗が拡大
大衆の無力感
社会効率の低下
軍事力に頼るいびつな外交
経済発展より体制維持優先
→第二のロシア化

新しく制定された国防動員法は長期に渡る大規模戦争を想定してるように読める
対印対中央アジア対露に適した条文

日本を攻めることはない
尖閣は規制事実を積み重ね静かに乗っ取る

中国に未来があるか?

まあ、未来がないから、近隣弱小国を喰らいながらその場凌ぎをやろうとしているのでしょう。弱い国を脅して喰らい、食い尽くしたらまた他を脅して喰らう。そういう計画なんでしょう。
日本も餌になる予定のようで、ここまで現時点で分かっていながらサヨク政府は脳天気。沖縄が丸裸になるかもしれない危機が目の前にあります。
中国では、農民への待遇が悪く、保険も年金もないとか。ただでさえ貧しいのに、ひどい差別です。その日、喰うのがやっとではないでしょうか。教師であっても、農村の教師は農民扱いで、退職金も出ないそうです。貯金を使い果たしたらしねってことでしょうか。
アジアやアフリカの貧困地域はもっと酷いのでしょうね。せめて誰もが当たり前の暮らしができると良いのですが、それは夢なのでしょうか??

日本の優秀な頭脳集団である官僚たちが中国の本質を見抜き、将来起こりうるであろう様々なシナリオに対して有効な手段を講じるべくしたたかに準備していることを期待している。

今年の政治の舵取りはいっそう難しくなる。韓国が中国重視の政策をとり、中国は北朝鮮の港を使用し中国内陸部に石炭を運ぶ。日本の新幹線のパクリが中国の幹線を走る。JR東日本は何ゆえ中国に抗議しないのだろうか?何ゆえ中国がパクルと容易に予想がつくのに中国に新幹線を輸出したのだろうか? 責任の所在と輸出にいたった経緯を効果視してほしい。

反日教育って
要は、あれでしょう?
創価学会の集会とかで、名誉会長を破門した怨みを忘れるなとか学会が寄贈した寺を返せみたいな。

あと学会の批判した、各週刊誌もろもろ許さずって!

これを、教育にして教えられた男子部が会長の敵は我々がみたいな。

まぁ中共の真似は、ここからだろうけど。
あと北朝鮮のマスゲームも学会のパクリだろ?
でも本当に、男子部って社会に受け入れられてるか?
自分達の人生犠牲にしてない?

あと、選挙に勝てない婦人部もしかりだな。

亜細亜・あじあ・アジア
大日本帝国の時代から、亜細亜・あじあ・アジアと言っている。
しかし、現実の亜細亜諸国は、過去60数年前まで
白人の植民地だったのです。
我が国は、明治維新から、白人の干渉を拒み
「日ロ戦争」・「大東亜戦争」と戦い、戦争目的を達しました。
我が国は、亜細亜(あじあ・アジア)ではありません。
我が国は、「帝國日本」であります。
亜細亜の一部ではないのです。
帝國日本は、亜細亜にあらず、「帝國日本なり」
以上。
ブログ主さま、
明けましておめでとうございます。
本年は、無理せずに不定期で、記事を更新してください。
よろしくお願いします。

中国に日本の技術ををパクられたと騒いでいますが
目先の金に目が眩み周りの言葉に知らず聞かずやってきた代償が今なんですよね?

無力

アンカー 2011.01.05

(2011年1月5日)の「アンカー」の映像です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/33963060.html

失望



たちあがれ日本・与謝野共同代表、鳩山元総務相と会談 連立見送りの経緯などで意見交換

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00190445.html

>この中で与謝野氏は、民主党との連立が不調に終わった経緯について説明し、
>いったんは平沼代表が岡田幹事長に対し、前向きな返答をしていたことを明かした。

中国≒

中国人≒昆虫
反射とプログラム(本能)で動く
分かりやすい,しかし分かり会えない人間

中国人≒反社会性人格障害者

反社会性人格障害者との付き合い方
1面子を立てて自己顕示欲を満たしてやる
2絶対に信用しない
3強く出るときは出る。一歩引けば百歩踏み込んでくる
4自壊させるには,プライドを支えているものを崩しながらも,その負のエネルギーを手近なものにぶつけさせる

対中国戦略を練るときは精神科医をメンバーに入れた方がいいそうです

やはり民団辺りが絡んでいたようで…

■住民投票条例と名前を変えた参政権、「仕掛け人」の一部が在日朝鮮人と判明。

http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-312.html

やりたい放題を許すまじ
膨大な数です…どうか抗議の声を上げてください

中国製のステルス?

まぁエンジンの出力不足補うのには、ステルス機能は有効だとは思うけど。

だからと言って、日本も実戦経験の無いF-22に大金払うのには少し疑問視するけどな。

アメリカが、日本と韓国対応の生産ライン稼動してもとは言ってるみたいだが。

シナの今年の変化(予想)

  明けましておめでとうございます。 本年も何とぞよろしくお願いいたします。

 シナに未来はあるか?=シナは生き残れるかですか? 年初早々きついお題ですね(笑)

云うまでもなく、シナ経済の破綻は進行中ですが、国利民福と云う従来の国家の使命を担わず、党と其の系累の利益だけを追求して居る国家資本主義的経済運営ですから、従来の国家群に云う破綻が有ったとしても対外的にはあまり影響がでない、但し、内国的には、失業者が増大したり、インフレが昂進したりして、民衆は苦しいでしょう。

問題はそういう犠牲を強いられている国民で、共産シナは人民軍を遣って内政の悪化が顕在化しない様に抑え込んで=弾圧して来たのですが、昨年の2つの事件を見て党のガバナビリティが大きく揺らいでいるように見えます。

例えば尖閣事件では、シナ当局は軍の仕業と思しき事件を、反日にすり替えようともくろみましたが、日本側のビデオの公開で失敗、全体として其の国際的な信義を大きく損ねました、ソモ、あの事件が党の許可を得たものであった計画的なものであったならば、共産シナは何が遣りたかったのかサッパリ判りません、結論から云えば外交破綻行為としか言えない。

亦、朝鮮金王朝が三代目の襲名披露を遣った途端に、ヨンビョンドでの突然の砲撃戦、しかも、民間人の居住区に多く着弾させ死者も出した、だが僅か1時間で沈黙、結果その後、中止が決まって居た米韓演習が復活し、韓国の内部が緊張し、対朝鮮=シナに対する警戒感が強まった、是も結論から云えば、シナ側にとって不利な状況が出来しただけと云えるでしょう。(明博大統領は、一転してシナに擦り寄る姿勢を見せ始めている様ですが・・、流石に朝鮮人ですね、尻が軽い。)

朝鮮軍自体の暴走という事に成って居ますが、ソモ現時点で、朝鮮軍自身に自律的な命令系統が存在しているのか疑問ですし、有ったとしても、虎の子に等しい兵器を撃ちっ放しにするだろうか。 人民軍からの弾薬の更新補給が有るとすれば、喜んで撃つかもしれませんがね。  しかし、砲撃が行われた其の同時刻、他方では朝韓赤十字で緊張緩和に向けての話し合いがもたれて居たと云うのですから、わけがわかりません。

これら2つの事件には通底して出来る見方が有ります、それは、2つの事件はいずれもシナ内部に向けたアピールで、軍部が自らの存在価値を高める為に、わざわざ国際関係を緊張させたという見方です。

だとすれば、私はあれこそ党と軍の乖離を示すものだと思うのです。

人民解放軍は、その名の通り国軍ではなく党の私軍です、つまり、飼い犬でしかありません、其の関係は金を支払う側と受け取る側の関係以上では有りえない、彼等は、国民を護るのではなく、共産党員を護ることを使命としているのですから、時と場合に拠っては、私利私欲で軍を動かす事もなんとも思っていないと云う事になります。

胡錦涛は暗殺未遂事件に懲りて、軍の待遇改善に拠る懐柔=掌握に努め、 この4年間で、軍の平均給料は4倍以上に成ったと聞き及びますが、その間の党人の私腹の肥やし方からみれば、大きな格差があって軍人の不満が燻っているのですが、是以上は流石に、給与を上げる事はできないでしょう。

 亦、軍の急速な近代化に着いてゆけなくなった世代の切り捨ても同時進行している様ですから、其の辺りに不満層が形成されつつ有るのではないでしょうか。 尖閣事件の首謀者=逮捕された船長は、実は海軍大佐であったソウです。

シナの是からの一年をそういう背景を頭に置いて予想してみれば、既に地方での共産シナ行政破綻が起って居る事は、毛沢東時代を懐かしむコメントが出始めている事で確定でしょう、推量するに正義が何処にもない状況でしょう。

すると、武力をもったモノ=軍部の横暴が極まりますが、7つある人民軍の指揮系がしっかりしている裡は宜しいが、是亦、金が尽きれば保証の限りでは無い状況になります。

そこに極度のインフレが起こり、人民元が紙屑にでもなったら、外国からの輸入がストップするのは構わなくても、金で築かれた秩序も崩壊するでしょう、先ず食糧が奪い合いになり、餓死者や毒化したものを飲食して死ぬ人、そして伝染病で多くの人が死にますが、幾ら死んでも何も変わらないでしょう。 何せ、大躍進でも2000万以上、文革で3000万以上、天安門でも1000万人以上が死んだと言われているのに、共産シナの支配は微動だにしなかったのですから。 喩え、15億が10億になったとしても、意に介する事ではないでしょう。 シナが地獄たる由縁です。

 唯、流石に、内部事情がこのありさまなら、外資の流入は完全に停止するでしょうから、人民軍の懐は更に干上がります、この先は、軍と党の相互の分裂、集合が繰り返され、支配体制が徐々に自壊にむかうでしょう。

 上辺好調な経済も、蓄えた資金の底が尽き始めれば、過剰生産の結果である在庫の山を抱えて右往左往する他は無い、買い手は未だに恢復して居ないのですから。 でも、本当にシナで内戦など始まるのは、来年ではなかろうかと思いますが、其れ迄に一体何が起こるのか。

ここでは、シナが崩壊すると、一方、テレビのニュースは、シナの副主席?がスペインに飛び、スペインとの経済協力する旨を盛んに報じていた。
スペインは財政破綻していると言われているが、そこへ触手を伸ばすシナのしたたかさが見える。
弱っている国に投資して、、、シナは、何を考えているのだろうか?
何を企んでいるのだろうか?
シナが動くと、世界が荒れる。地球そのものが危ない。
閉じこもれシナ、眠れシナ・・・他国に迷惑をかけるな!(怒)

近い将来

ふと思ったんですが?・・辻本様はどのようにお考えか気になります

中国が崩壊するのは勝手ですが代わりの政権担当能力のアル勢力が
見当たりません・・一部マスコミではノーベル平和賞をもらった劉さんなどの名前が挙がっていますが?
私の最悪のストーリーは軍事政権に変わるというストーリーです
今の北朝鮮のスケールを20倍にアップした国が成立・・
共産党政権の頃はよかったな~と国民が思う事態に・・

その次は辻本様がよくお書きになる国民が一億餓死しても今のまま
中国は共産党政権がやっていく?・・この方がリアリティがありますね
考えても知識が少なくぐるぐるとまとまりの無い毎日です(笑)

日本からODA受けといて、アフリカ諸国に上海万博支度資金として数十億渡した国ですからね。

一度受けてった物は、総て自分達の物って事でしょうね。
後は、口先だけの感謝って事でしょうね。
江沢民の感謝はするが、靖国に行くなはさすがは、中国人!

スペインには、申し訳ないけど両政権とも派手な痛手うけてくれるとEUの経験 基盤が整うでしょうから。

支那は、夜郎国にかわり、支那自大となった

支那は、支那のレアアースの産出量が世界の98%を占めているのを知り、これにより日本を始め世界の国を自分の意のままに操ろうとした。
これに危険を感じた世界各国は、レアアース輸入の分散化を図り、また、代替物の開発を急ぐようになり、支那の目論見は外れ、支那に対する警戒感のみ世界に広がった。
今後、世界の国々は、支那を色眼鏡で見るようになり、支那包囲網が形成されるようになるだろう。支那共産党は経済世界第2に目がくらみ、自らが墓穴を掘った。支那共産党は、自らが世界を敵に回すようになった。
 かって、支那の南西に夜郎という国があり、世界を知らずに自国が世界1番であると自ら言っていた。支那から夜郎自大と言われたが、間もなく支那に亡ぼされた。今は、その支那が夜郎自大にかわり,支那自大となっている。支那が亡びるのも、そう遠い日のことではないであろう。

一日でも早く崩壊し、ばい菌から人類に進化して欲しい。これだけです。

主様 その他のみなさま
明けましておめでとうございます

タイトル「失望」様へ

私もその記事に少し怒りを覚えて
たちあがれ日本に意見メールを送りました。
以下その返事です。
>この度はご意見を頂き有難うございました。
民主党との連立報道については、平沼代表、園田幹事長が下記の談話を発表しましたのでお知らせ致します。
わが党は結党の理念をふまえ前進致しますので今後ともご指導賜りますようお願い申し上げます。

平沼赳夫代表
12月22日に民主党の岡田幹事長と会ったところ、岡田幹事長から「民主党には人材がいない」、「参議院での運営で非常に難渋している」、「拉致問題でも前向きな形をとりたい」といった話があり、我が党に対して協力要請がありました。
確かにいまの日本の政治は、危機的な状況にあります。従って、我々「たちあがれ日本」の主義・主張をベースとして、我が国の危機的な政治の状況を救うために行動することはやぶさかではありませんが、今回報道されているような形での「連立」はありません。

園田博之幹事長
本日の緊急役員会において所属議員六人全員で話をしましたが、「このまま民主党に政権を委ね続けると、日本が危ない」という状況認識については、我々六人は完全に一致しました。特に社会保障と税制抜本改革、経済成長と雇用拡大、そしてTPPと農政改革などと共に、新憲法制定といった根本的な課題についても、多くの政党と連携して取り組むべきだと考えています。
しかし、岡田幹事長の提案の主旨は、我が党と連立を組むことで厳しい国会運営に活路を見い出したいということであって、我々が考えているような「日本を救う」ための申し入れではありませんでした。
よって、「たちあがれ日本」としては、「今回の連立申し入れには応じられない」ということを決定した次第です。

以上です

中国の混乱はご免

中国が崩壊するとならず者が日本に流れ込んでくる。
過去も大陸での争いに負けた国の人間が日本に渡来し、大陸の文化を残した。
中国人にとって中国大陸が一番であれば日本に行く必要がなくなるかも。

「国家財政の危機」は、消費税増税のための財務官僚の筋書き==菅首相は、「国家財政破綻」の旗振り役==政治生命をかけるなら、今すぐ退陣を==
社会保障改革に「政治生命」=財源に消費増税、国民も理解-首相
 菅直人首相は5日夜、テレビ朝日の番組に出演し、安定した社会保障制度の構築と消費税を含めた財源確保に関し「政治生命を懸ける覚悟でやる」と表明した。年金、医療、介護を総合的に見直し、財源に裏打ちされた安定した制度に再構築する「強い社会保障」の実現は、菅政権の主要政策。首相としては、構築に強い決意を示すことで、野党を協議の場に引き出し、政権浮揚につなげる狙いがあるとみられる。


 番組で首相は「国民にある程度負担をしていただいても、社会保障を安心できるものにしなければならない」と強調。消費税引き上げも含めた財源の議論を進めることについても「国民の皆さんの理解をいただけると思う」と述べた。(2011/01/05-23:39 時事通信)


またぞろ、菅首相がTV出演して、「社会保障のための消費税増税」を発言しています。

その論拠は、「国家財政が危機的だから・・・」です。 果たして「消費税を上げなければならないほど国家財政の危機は本当なのか???」

私は、この「国家財政危機論」の流布、実は何が何でも消費税増税を画策する財務官僚たちの「高等戦略」ではないかと考えているところです。

いや、その陰には、200兆円の内部留保をため込みながら更なる利潤追求に走る輸出大企業の策謀が見え隠れしているのです。

確かに、日本の国家財政の困難さは理解できないわけではありません。

しかし、これを招いた原因を明確にしないで「財政危機」だけを煽るやり方にいつも疑問を感じていました。

なぜか、原因を明確にしない議論はそれがエセ理論か、邪な動機を抱えている可能性があるからです。

消費税の増税は、国民の購買力を低下させ、従って民間の需要がへり企業と個人の収入減少につながります。

そうなると法人税と所得税が減少します。今回は、政府が進んで法人税を5%引き下げてしまいました。

我が国に、消費税が導入された1989年以降の税収をみると・・・。

国税は、90年の60兆円が過去最高でした。その後、2004年までの15年間の税収をみると所得税は26兆円から13.8兆円に、法人税は18.5兆円から9.4兆円に半減しました。

消費税は5兆円から税率上昇で9.6兆円となっています。


こうしてみると、過去、消費税導入により国民の購買力の低下と所得税・法人税の減収は、消費税による増収をはるかに上回ってきたのです。


そして、今回のデフレ下での消費税増税に政治生命をかけるという菅首相です。

彼のいうとおりに10%への消費税増税をしてしまうと、この20年間かけて続けてきた「国家財政の危機」をさらに促進するものにならざるを得ないのです。


問題の本質は、「国家財政の危機」にあるのではなく、それを作り出し、財界とアメリカの言いなりに、これからもそれをすすめよとする「政治の危機」であることをしっかりと認識すべきではないでしょうか。


財界とアメリカの言いなりになって、国民生活から完全に遊離している菅内閣は、退陣すべき時がそこまで来ています。

さもなければ、菅氏自身が国家財政破綻の「旗振り役」として歴史に名前を残すかもしれません。

これほどネットや書籍で支那の危険性が騒がれているにも拘らず、
信州大学の真壁昭夫と同志社大学の浜矩子はこれから支那の時代が
来ると言って憚らない。
6日付の毎日新聞の朝刊7面のオピニオン欄に
文科省官房総務課課長補佐の伊佐進一とかいう売国奴が
”実力を冷静に見極め日本のために生かそう
「科学大国」中国との連携急げ”
とかいうチンプンカンプンな主題の「作文」を投稿していた。
この男の著書に 講談社現代新書『科学技術大国 中国の真実』
とかいう噴飯物があるらしい。
補佐でこの程度だからその上はもっと酷いのは容易に想像がつく。
なるほど、昨年の大学入試センター試験の現代社会からの出題で
外国人地方参政権が認められている とかいう売国問題が出題される
わけだ。
いっそのこと伊佐氏は課長とコンビを組んで「売国問題」として
芸人デビューしたらどうか。
デビューした暁には爆笑問題のお二人と「日本の、これから」とやらでも
語り合っていただきたいものだが。
おっと、これは日本変態協会が得意とする印象操作特番だったな。
じゃあ、爆問学問に対抗して「売国学問」でも立ち上げて氏による
売国計画を赤裸々に語り合っていただきたいものだ。
そうなったらいくら何でも氏の身のまわりの安全に問題が生じる事は
避けがたくなるがな。

琉球人が「沖縄にも保守はいますよぉ」と偽る理由

万が一中国が破たんしたときの‘保険’のために日本に媚を売っておこうと。昨日まで日の丸を踏みつけ、今生陛下の写真を燃やし「反日」であることをアピールしながらその一方で、日本にすり寄るマネをしていたのはこういう理由だったようですね。

琉球のゴキブリの厚顔無恥は中国人のそれとそっくりです。今が良ければそれでいい、他のことなど知らん。いや、愛国心すら損得勘定で計る面は中国人以上に下劣と言えるでしょう。
日本人はこんな思考は持ってません。


沖縄に琉球人(=中国人)がいるのはやはり間違ってます。沖縄は日本の領土ですから。

ソ連が崩壊、異民族を強引にソ連邦なるものにしたが、崩壊後は周辺国は地獄!。中国しかり、漢民族(素晴らしい文化を持ったが、軍事力はあまり無かったと推察する。万里の長城がずっと昔に乗り越えられ、トップは虐殺され、庶民は同化された。)は民度は高度でも、最後は軍事力。認めたくないが、冷酷な歴史です。
現在の強国は(アングロサクソン、ゲルマン(アングロサクソンの元祖)、バイキング)みな昔は苦しかった民族。ハングリーが歴史を作る。
日本でも、中国人、朝鮮人が跋扈し、日教組に教育された若者はだらしない(悲しいが現実)。 嗚呼!

犯人は、管直人だったのか。

支那人船長釈放の背景が、中国新聞記事に。
「首相菅直人が日中関係の極度の悪化を恐れ、事実上の指揮権発動で中国人船長を釈放した経緯が判明。」これは、日本国民を裏切ったに等しい。なんという、愚行。管直人は、即刻切腹ものです。。少なくとも国民の信頼は地に落ちた。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201012290163.html

シナの下僕である売国左翼は日本に不要

沖縄で日の丸や天皇陛下への毀損行動を取る人の過去を調べると、大抵は安保闘争に敗れて本土から来た「シナの下僕である売国左翼」ですね。

そして、そういう連中が、沖縄の新聞社とテレビ局を乗っ取ってしまいました。



本土から沖縄に来た「シナの下僕である売国左翼」が盛んに「沖縄は本土から差別されている」と妄言を吐く理由は、沖縄を本土から離反させてシナに組み入れようと画策しているからで、決して沖縄を含めた日本の為を考えての事ではございません。


本土から沖縄に来た「シナの下僕である売国左翼」と違い、普通の日本人は、こんな思考は持っていません。


日本に「シナの下僕である売国左翼」がいるのは間違っています。

彼らは言論の自由を盾に、本土では沖縄の悪口を言い、沖縄では本土に差別されていると騙ります。


シナの下僕である売国左翼の二枚舌っぷりは、シナのそれと良く似ています。

むしろ、保守を偽装する分、悪質性が高いと言えるでしょうね。

口蹄疫のバラマキ注意!!

「韓国から帰って来た友達と明日牧場へ…」

何故か今の時期に牧場巡りをしている女性(20歳くらい?)の集団にご注意を!

韓国から帰って来た友達と明日牧場へ…

というツイートを先程見掛けました(今は消した?)

確か東京在住者?のツイートなので標的は関東?

牧場関係者注意!!

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-3730.html

中国人は混沌が大好

本年も宜しくお願い致します。

中国が異様な国なのは判ります。その国にどっぷり漬かった為、人間も異様になるのなら判りますが、他国に移住しても本国と同じコロニーを形成しているのを見ると、中国人は混沌が好きなのではないのでしょうか。

『親子代々伝わる垢でヌルヌルしているサンパンで、着る物もなく裸同然で育った子供でも、他の東洋諸国で出会った子供に比べて、丸々と太っている』

ラルフ・タウンゼントが書いた80年程前の中国の光景ですが、日本人や西欧人が我慢がならないと思ってこしらえる秩序が、彼等にとっては我慢がならない環境であった。つまり暴動も好きなら独裁者も好き。

その彼等が世界に飛び出して行く力を付けた。処が日本列島が邪魔しているように見える。混沌が好きな中国人に対して日本人は秩序が好き。ことさら日本に言いがかりをつけるのは、日本が彼等にとって大嫌いな秩序がある国だからでしょう。

今年辺りに中国が日本に戦争をしかける可能性が高いと噂されています。70年前と同様、日本が防波堤の役割をはたさなければならない立場になりました。しかしこの事を世界の人は理解しているでしょうか。

世界に理解されないまま、また日本が孤軍奮闘しなければならないように思えます。

お嘆き召さるな、日本人は大丈夫です

>一都民さん、初めまして、ソロと名乗っております以後お見知りおきを。
>>現在の強国は(アングロサクソン、ゲルマン(アングロサクソンの元祖)、バイキング)みな昔は苦しかった民族。ハングリーが歴史を作る。
  先ず、若干訂正を、アングル人もサクソン人もノルマン人も、(以上をヴァイキングと呼びます)、皆、古ゲルマン民族の出自です、彼らは元々中央平原から大型の草食獣を追って移り棲んで北欧の海岸沿いやシュヴァルツヴァルト(黒い森林)で漁労海産、もしくは、狩猟採集で生活をしていたのですが、遊牧民フン人の侵入で移動を余儀なくされたのが、所謂、ゲルマン民族大移動でしょう、その結果、ローマ帝国の瓦解が始まったと言ってもよい、とされて居ます。

 彼らは猛獣をライバルとして大型の草食獣を奪い合って居たのですから、当然戦闘力が強く、その所為か、ローマ帝国の傭兵として多くが南下定住して居たのですが、オソラク其れが、永らく無敵を誇ったローマ帝国の解体の原因でしょう。

 彼等程、欧州の歴史をかき回して、ロマン人(ラテン人)支配の欧州をひっくり返した民族は居ません、敢えて言うなら、現在のウクライナ辺りであるルーシ地方に棲んで居た未開の原住民を欧州中に連行して、後世に言うスラブ人を誕生させたのも彼らですし、欧州の縄文人と言われるケルト(ゴート、ガリア)人を一番弾圧したのも彼らでしょう。 そも貧困足るには理由がありますが、其れを乗り越える事が出来た民族は、勿論地勢的な要素や、運もあったりしますが、基本は智恵が有ったり、勤勉だったりしたからです、ですから、元より彼らは決して弱く苦しい民族ではありません。

 彼らが強いのは、ドイツ人を看れば好く判ります、独創力、勤勉さ、秩序正しさ、不屈の精神力が」彼らの特徴とも言えます。 それは、葡萄が入ってくるまでは、ジャガイモと甜菜位しか収穫できなかった痩せた土地にしがみ付く様に暮らして居た時期もあったでしょうが、寒冷で少雨の石ころだらけの土地を改良する為の機械や道具を発明する事が出来たのは、マザーテクノロジーとして船を創る技術が有ったからでしょう。

 然るに、千年以上、戦いと屈従に暮らし、文化創造・産業育成に携わって来なかったシナ人や朝鮮人が催す社会に、今更そんな歴史や文化を創り出す力があるワケが無い。

 成程、日本の産業も模倣から始まって居ます、しかし、日本がここまで来られたのは、それ以前に既に独自の高度な文化を自分の手で育む力と社会のシステムを維持して居たからです、ドン殻ダケ造って、目先で幾ら金儲けをして見せても、技術を創り出す力が無くては、そしてそれを称揚する社会が無くては、維持する事も難しく、所詮線香花火に等しい話です。

 御心配には及びません、日本の若い世代はきっと私たちの世代が犯した過ちを乗り越えて、新たに拠り強靭さを増した日本人を創り出す筈です。

>2011/01/06(木) 16:32:11

また朝鮮人・小沢の手下の、沖縄・本土分断工作か。

日本人諸君、沖縄県民諸君。ゴキブリの工作に騙されないように。
http://www.youtube.com/watch?v=qo82RKJxiv4
http://www.youtube.com/watch?v=v2cDcydrvW0
http://www.youtube.com/watch?v=6h0vcYNqpYo

簡単な要件で帰化が認められるため在日朝鮮人が多く帰化しているそうです。帰化すれば公務員になれるし、参政権、被参政権まで獲得できるのです。朝鮮人という劣等国民から神国日本国民という一等国民になれるのです。それもたやすい方法で。帰化要件はなんと明治時代に作られたままだそうです。外国人地方参政権反対運動とともに帰化要件の見直しを国民運動にして改正させなければ反対運動の実効性はありません。

それから日本国の土地取得をした外国籍似たいし使用を制限する法律を送球に制定しなければ日本の土地は中国の思いのままにされてしまいます。北海道の森林の五分の一はすでに中国企業に買収されているそうです。これは青山氏の報告です。

以上国民運動を展開できませんでしょうか?

明けましておめでとうございます。
そして、お帰りなさい!
久々に拝見致しました。
嬉しい限りです!

哲学者の内田 樹さん曰わく、何んでも食べれるって言う人は食べて良い物を知ってる人。
何処でも眠れるって人は、寝て良い場所を知ってる人。

誰にでもついて行くけど、夕方には必ず帰って来る子供はついて行って良い人を知ってる。

これが日本人!

ただ中華文明の中でしか、生きて行けないのが中国人らしいです。

キルギスが、中華風の看板だらけなのは、そのせいらしいです。

> 崗上虜囚 さん

上の沖縄に関するチャンネル桜の動画、非常に沖縄の現実がわかります。拡散させてくだい。

朝鮮左翼と支那の工作かも知れませんが、沖縄の人が、あれほど日本復帰を望み、それ実現すると、本土から左翼が入り込んだ問題は深刻のようです。

やはり、沖縄でも同じ教育の問題とメディアの工作的偏向が問題のようですね。

中国の博物館にある化石の95%はニセモノだった
http://rocketnews24.com/?p=64138

本年もよろしくお願いいたします。
変わらぬご活躍を期待しています。

警報 ▼口蹄疫・病原菌のバラマキ▼

「韓国から帰って来た友達と明日牧場へ…」
何故か今の時期に牧場巡りをしている女性(20歳くらい?)の集団にご注意を! 韓国から帰って来た友達と明日牧場へ… というツイートを先程見掛けました(今は消した?) 確か東京在住者?のツイートなので標的は関東? 牧場関係者注意へ警報。
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-3730.html

2011年は小沢一郎の新年会から始まる。
孤高のフリージャーナリスト岩上安身氏のtwitter

http://twitter.com/iwakamiyasumi

そして、岩上安身氏のオフィシャルサイトに

小沢一郎議員新年会での小沢さんの挨拶がある。

http://iwakamiyasumi.com/



愉快なのはますごみの報道。小沢邸の新年会は昨年の160名から120名へと減ったことをやたら強調。一方、官邸を権力維持に使おうとした菅直人の新年会は50名とか書いているが、実は15名ほどは地方議員で、実際は国会議員は35名ほどしかいなかった様子。

なお、160人の中には、小沢に近く陣取って小沢に必死に取り入りゴマをする菅直人も入ってたそうだが...。

ま、一兵卒が120人、総理が35人...。恐らく、民主党国会議員の小沢支持は過半数を超えたはずである。ま、寝返るのが得意なのも混じっているので、ホントに支持しているのは160くらいかも。一方、菅直人は代表選こそ206名支持だったが、あれでダマされたと逃げたのもいるので、ホントの支持は150もいないだろうね。そもそも、支持の熱烈度が根本的に違い過ぎるのだが...。

ウソかマコトか、菅直人新年会では菅のむすこが3人前寿司を食ったが、それでも100人分以上余って(人が少ないから)、全部捨てた、などという情報も流された。まあ、それくらい今や人気がない総理ってコト。選挙で菅直人とツーショットとったヤツは全部落ちる、ってもはやウワサではないからね・・・。

面白い話をもうひとつ。小沢一郎氏が 1/4のBS11に出演したところ、あえて同じ時間帯、あの極悪非道TV朝日の報道ステーションに菅直人が出演し、官邸が全国の議員に異例の通達「菅直人総理が報道ステーションに出るので是非番組を見るように」って感じのを出したそうな。



わざわざ小沢一郎の出演時間にぶつけるあざとさには笑うしかない。まして、民放の番組に出演することを、官邸が広告するのであるから、こんな異常な事はない。

早速岩上安身氏はじめ、多くのtwitterによりこのバカ総理の行動が全国に拡散されたようだ。



その結果、報道ステーションの視聴率がどうなったか...

報道ステーション視聴率

12月14日 11.8%

12月15日 15.0%

12月16日 11.8%

12月17日 13.2%

12月20日 12.2%

12月21日 10.5%

12月22日 13.7%

12月23日 10.8%

01月04日 11.6%

01月05日  6.9% 菅出演

だって....(笑)

あまりの低さにTV朝日と官邸に笑劇...じゃなかった、衝撃が走った事は言うまでもない。



ちなみにBS11の放送は早速YouTubeで見られるようになり、人気を集めているようである。次の検索で選んでね。

http://www.youtube.com/results?search_query=BS11+INsideOUT+提言!小沢一郎+どこへ行く日本&aq=f



この番組では小西克哉さんが、聞き手になっているが、番組冒頭の挨拶がふるっている。

「この番組のウラ?で菅さんが出るようですが、こっちの方がはるかに中身が濃いので見て下さい」みたいなこと言ってたね。マジ、そのとおり。


けじめ

また例のごとくシナの日常を。

シナ人はは平気でテーブル上で食器を重ねます。
コーヒーショップなどで食事をしたとき、ひどいときには私の食べていたお皿に灰皿を重ねて下げます。今の今まで自分が使っていた皿が目の前でゴミと一緒にされる。これに違和感を感じる日本人は多いのではないでしょうか。

けじめ、位(くらい)、ステージ。
そういうふうに物事に線引きする概念が希薄です。
論理的思考ができず、話をしているようで実は会話が成立していないおおもとの原因です。
唯物論の弊害でしょうか。物理的な「城壁」でないと区切りとは認識しません。
列への割り込みを防止するには強固なステンレス製の手摺りで強制せねばなりません。

ウエイトレスたちは、食事時になると客席を占領して座ります。その間は客が何かを頼んでも無視。そのために満席で客が座れないことも。店の人間が客と同列に並ぶものではないという概念が根っこのところに存在しないので、彼らの休憩場所ははじめから設計に入っていません。そんなものを作るより金儲け用のフロアーを広げたいというのが本音です。廊下や階段や柱さえも極端に細くして家賃を取れる面積を増やしたマンションも同じ発想。

日本の鳥居やしめなわや床の間や上座・下座、敷居などなど。
「結界」という概念が日本文化のみならず多くの国々ではぐくまれたフォーマットであり精神文化ですが、それが完全に死滅しています。いや、知識として理解しても日常生活で反映されてない。タクシーにひとりで乗り込む時は助手席に座るのが一般的です。理由は「景色が良く見えるから」。

ある中華料理屋で食事をしていたときのこと。
ひとりの新米ウエイトレス。
マネージャーから、用事のないときはそこに立っているように言われたのでしょう。何かやるたびに店中央の柱を背にする位置へ戻ります。そこへひとりの客が。新米ウエイトレスの真正面に着席。

ちいさなテーブルをへだてて直線距離1メートルちょっと。正面から見下ろされながら客は平気で食事を続けます。ものすごく「寒い」空間なのですが、二人ともなーんにも感じていない様子。その場を動かず見下ろすウエイトレスも、気にしない客も、私の理解の範囲を超えてます。

ある日本料理店では味噌汁を飲み干したそのお椀がテーブルに着地するかしないかのタイミングで横から手が出てきます。人の食事を監視しないでくれと何度頼んだことか。
シナではそういうのがサービスなのです。「やってますよ」と暑苦しいくらいに主張してくる。もはや攻撃に近い。支払いの時は私の金を目で数えて、揃った瞬間につかみにくるし(笑)。

そういうひとたちはシナがデカくて強ければうれしい。有名人になったクラスメートの自慢をするように。シナの右肩上がりの成長が止まったら、いったい何を拠りどころに生きていくのでしょうか。

小沢一郎は日本の宝だ。

まさか李克強が小沢一郎宅で小僧をしていたとは…驚いたw
次期国家主席は周近平か李克強かと言われていたからな。
どちらにしろ、小沢一郎がいてくれる限り、北の問題は残るが日本の安全保障は安泰だ。

Chinese

中国は、中原に鹿を追う伝統的な覇者の国。
だから、中国人に覇権主義は避けられない。
力を示したものが覇者となる。
漢民族が、東夷 (とうい)・西戎 (せいじゅう)・南蛮 (なんばん)・北狄 (ほくてき)に対して種々の要求をする。
議論を好まない。覇者はただその力を示す。
口実は、その後からついてくる。

中国語には、時制がない。
中国人は、現実しか語らない。
聖人と呼ばれる孔子でさえそうであった。
宗教の内容など、彼らにとってどうでもよいことである。宗教は、何でもあり・何でもなしである。
自分の都合が悪くなれば、覇者は書を燃やし儒者を坑する(儒者を生き埋めにする)。
このやりかたは、今日に至るまで変わることがない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

これらの要素は”悪魔””サタン”を彷彿とさせる。
いや、まさにそのままである。
支那共産党。その正体とみるのがリスクが少ないであろう。

一億日本人は目覚めねば・・・。

中国の国防動員法は日本を狙っている


シナはあらゆる手練手管を使い、日本への侵略を狙っています。報道しないマスコミをたよらず、日本人一人ひとりが気付いて声をあげなくてはなりません。もう時間がないのですから。

Youtubeで見つけた画像をつけます、ご覧下さい。
「中国の国防動員法は日本を狙っている」
http://www.youtube.com/view_play_list?p=B78933F50E6E0529

誤解(工作?)しないでください

>琉球のゴキブリの厚顔無恥は中国人のそれとそっくりです。今が良けれ
>日本人はこんな思考は持ってません。

マスコミが全国放送で取り上げている
「たかり体質の左翼沖縄県民」とは、
本当の地元の沖縄県民ではないからです。
そもそも、その多くが日本人ではないのですよ 苦笑
そんなこともわからずに、
騙されているとしたら、日本の保守は情けないです。

というか、このコメントした人はおそらく工作員です。

沖縄には、
安保闘争の学生運動で鎮圧されて失望して沖縄にわたった
共産主義左翼(本土出身者多いのでは?)や、
半島出身のなりすましが、
基地反対運動のプロパガンダをテレビや新聞で先導し垂れ流しているのです。
沖縄のマスゴミも、本土のマスゴミと同じようなもの。

そのマスゴミが流す情報を信じてはいけません。
私は沖縄に親戚が多くいますが、
基地で恩恵を受けているのに基地反対県外移設と矛盾して人は、
普通の生活を考えてみて、可能だと思いますか? 苦笑
こんな考えを強く持っている人は、
普通の(政治や基地の利権にかかわっていない)沖縄県民の中では
少なくとも私の知り合いにはほとんどいません。
なんとなく、マスごみの垂れ流しを見て、
「基地ってよくないのかな」くらいになんとなく思うことはあっても、
話題に出ないと、普段は関心がないのです。
平和ボケ日本人の一人の図を変わりありません。

「たかり体質の沖縄人はいらない」コメントが度々見られるのは、
沖縄県民に対して、
本土の人が反感を買うような情報ばかりをマスゴミが流し、
沖縄を中国にくれてもいいや、と思わせる、
「分断工作」だとみています。
このテーマは、去年、辻本さんも取り上げてくれたと思います。
直接、沖縄出身者に語りかけていました。
それにたいするコメントをご覧になられて、
辻本さんもだいぶ誤解されていたのがわかりました。
(誤解だったとすぐご理解いただけたことには安心しましたが)

どうかみなさん、工作員の「沖縄‐本土分断工作」に、
くれぐれも騙されないようにお願いします。





誤記訂正です

2か所、訂正します。

>基地で恩恵を受けているのに基地反対県外移設と矛盾して人は、
 → 基地で恩恵を受けているのに「基地反対、県外移設賛成」と矛盾することを言うことが、

>平和ボケ日本人の一人の図を変わりありません。
 →平和ボケ日本人の一人の図と、なんら変わりありません。

とにかく、「本土と沖縄の分断工作」には、ご注意ください。
みなさんも、沖縄の人を誤解して、知らず知らずのうちに、
沖縄ビジョン(中国か)に加担することのなきよう。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。