スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬「雑文発散」  12月27日(月)


激動の2010年も暮れようとしています。11月に復活してから
今まで何を書いてきたのか・・・ 

私の文章は格助詞の使い方が少し変だと妻に指摘されてから、書いた
文章をもう一度読み返すことにしていますが、時間に追われて直ぐに
アップしてしまいます。

若い時に本をあまり読まなかった。だから怪しげな文書になってし
まったのではないかと思っています。

7月末にブログを休止宣言して9月には復帰するつもりでいました。
ところが9月になりパソコンの前に座っても何も思いつきません。

書きたいことは山ほどあるのに指が全く反応しません。テレビの報道
ステーションが終わってからパソコンの前に座ることが習慣になって
いましたが、何故か眠たくて直ぐにベッドに直行してしまいます。

「ブログを書いているときは引き締まったいい顔をしていたが、今は
間抜け顔になっている」と妻に言われショックを受けました。

しかし眼に見えない不気味な圧力と重圧で指が動きません。
「政治・経済のブログは止めて、小説でも書いたら、それなら指も動く
かもよ!」と妻に言われ、「バカモン!私は文筆業ではない小説など
書けるか、」

何日か後、パソコンの前に座る習慣を取り戻すために小説を書くのは
名案かもしれないと思い始めました。

そこで勉強のために妻の本棚から読みやすそうな本を探して読み始め
ました。池波正太郎の短篇集「おせん」です。適当に色気があって
読んでいて退屈しない。

私の本棚には小説類が一冊もない。これでは悪文になるのも仕方がない。
9月半ばくらいから小説を書き始めました。不思議なことに動かなかった
指がスイスイ動きます。

10月半ばに小説が完成、妻に「おまえが言ったように指が以前のよう
にスムースに動いた。重圧がかからないとこんなにスムースに文章が
書けるとは!」

妻が呆れ顔で「1ヶ月しか経っていないのに本当に小説が完成したの
ですか、信じられない、どのような内容ですか!」

「私の友達に広告代理店の常務さんがおる。彼の会社の元社員の話。
その社員は韓国クラブのホステスに惚れて、妻も捨て、会社も辞めて
しまった。ホステスは観光ビザで日本にやってきて、長く滞在する
ために独身のタクシーの運転手から戸籍を200万円で買い、イミテー
ション結婚をしてクラブで働いている」

「この話を昔、常務から聞いて印象に残っていた。この話を膨らまし
て小説をかいた。読んだ人が退屈しないようにセックス場面も載せた」

プー 妻の口から勢い良くお茶が飛び出した。セックス場面と言った
とたん、妻が吹き出して呆れ顔で私を見た。

「小説の題はなんというのですか」?
「イミテーション結婚」
「今晩読んでみます」
「まだパソコンのワードの中に入っている、プリントアウトして明日
渡す」と言ったがすでにプリントアウトされている。妻に読ますのは
少し抵抗がある。数回出てくるセックス場面を実体験と思われると
チヨットヤバイ。

ゴミ箱に捨てようと思ったがモッタイナイ。パソコンで小説募集を
さがす。宝島社の「このライトノベルがすごい」大賞の募集要項を
見つける。

応募するか、ゴミ箱に捨てるか、何回も何回も迷う。
募集要項を見つけたのも何かの縁、エイ、ついに送ってしまった。

後日妻が「早くプリントしてください」
「すでにプリントアウトして出版社の募集に応募した」
「エッ! まさか! 信じられない! 嘘でしょう!」

(本日は怪しげな文章を書いてしまって まことに失礼しました。)
今年最後のブログです。最後は真面目にしめます)

今の日本を見ていますと破滅に向かって盲進しているように見えますが、
決して悲観する必要はありません。確実に変貌する世界の中で、日本は
繁栄するのか、衰退するのか、必然と偶然のあやなす歴史の局面において
国民がどのような意志をもつかということが日本の将来を決定します。

評論家や学者がなにを言おうが、新聞がなにを書こうが、その言葉に
絶望する必要はさらさらありません。

世界を見渡したとき、日本は世界で最も恵まれた国であると自信を持って
言えます。そして数年後日本は、世界に全面的に貢献できる条件が
歴史始まって以来初めて備わる事になります。

すでに日本の開発したテクノロジーで、アフリカの乾燥地帯に適した作物
の植えつけ、あるいは中近東の砂漠地帯にソーラー・エネルギー・ステー
ションの建設、その他今後起こるであろう世界的食料不足に対して、救う
ことのできる国は日本しかありません。

日本を糞味噌にけなす経済学者や評論家やマスコミの言葉を信じてはいけ
ません。世界のビジネスマンや知識人は、日本を先端技術を起爆剤とする
「新産業革命」のリーダーと認めています。

そして一番重要なことは、日本は利己的な国でなく、フェアーな国である
と世界中の国々からみられていることです。

日本が意識してこのような方向に進んだ時、世界の経済地図は一変し、
ひいては世界の政治軍事地図に大きな影響を与えます。

ブログに訪問してくださっている若者よ、世界における日本の役割は
大変重要です。日本は世界をこのような方向に持っていく決意と
強い意思を持って、「世界の中の日本」でなく「世界を変える日本」に
なる発想の転換をしてください。
そうすれば数年後の世界は現代とは全く様変わりし、塗り替えられて
いきます。

マスコミや日教組に汚染されている老人たちが死に絶え、現在の若者が
力を持ったとき、真の意味で「日本の時代」と呼ばれるにふさわしい
国になっています。


(私のブログはコメントを投稿して下さる皆様との共同作業です。
来年もコメントをお待ちしています
そして2011年ブログを訪問してくださった方それぞれに幸せが
訪れることを願っています)

それでは皆様、良いお年をお迎えください。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

お疲れさまでした。
良いお年をお迎えください。

ありがとうございます。

民主党政権になってから、
毎日朝が来るのが嫌でたまらなかった。
毎日どんどん悪くなっていく、政治も経済も治安も。
皇室にさえ悪態をつく、腐った政治家がいるこの国。
日本人の税金はどんどん垂れ流しに使われる。
自殺者がどんどん増えてゆく。

今日、この記事で少し救われました。
死んでからも日本にいたいのだから、
私たちがこの国を変えるしかないのです。
ありがとうございます。
今年、このブログに出会えて幸せでした。
お疲れ様です。
皆様も良いお年をお迎え下さいますよう、お祈り申し上げます。

はじめてコメントさせていただきます。

数ヶ月前からこちらのブログを拝読しております。
中学生のころ、ある日突然土曜日の授業がなくなったゆとり世代です。

現在、教員養成系の大学に通っています。
教員(特に小学校)の正規採用された友人たちも多数おりますが、残念ながらこ日本の陥っている現状を把握できないマニュアル型教師がたくさん生まれそうです。

子ども好きなことは大変喜ばしいことですが、それだけでは日本の将来を担う子供たちを導くことはできません。戦後のGHQから押し付けられた自虐的史観etc...とゆとりで育った世代がどんどん教師となっていきます。

そして、残念ながら新聞マスコミの主張通りに流されています。
歴史認識や政治・経済の動向など、話をすればわかってくれる人もいますが、ごくごく少数派です。

現在22歳、周りには疎い人たちばかりで嘆かわしい限りです。
一人でも多くの同世代の若者に早く目覚めてほしいです。

乱文失礼いたしました。

復活された時はどれだけ嬉しかったことか。クリックしまくりました。

初めてコメントさせていただきます。

つい最近から拝読させていただいておりますが
BLOGの更新を楽しみにしております。

どうぞ良いお年をお迎えください。

日本の未来

日本は駄目だ!財政破綻するぞお!!
中国は何もかも世界一になる!韓国の企業は凄い!
少子化で高齢社会になる日本に未来は無い!
だから外国人移民を受け入れろ!中国との友好は絶対!!
というような馬鹿な経団連や外国人参政権推進する怪しげな連中やら
マスコミどもは、日本人をミスリードし続けております。

日本国の未来は可能性に溢れている。
日本人が、日本国とその国民を信じ、そして自らが
日本を守りそして育む気概に目覚めれば、
日本はさらに発展していくでしょう。

マスコミがほとんどとりあげない中にいろいろと
キーワードが隠されています。
極ほんの一例

日本が資源大国になる!? メタンハイドレートに3つの追い風
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20090319/Diamond_20090319003.html

藻から作る石油、世界で巨額投資始まる~研究実績のある日本の動向が注目~
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20091126/197380/

海水からウランを回収する技術を開発~日本が実用化を目指した実証試験を行う段階まで到達~
http://www.jaea.go.jp/jaeri/jpn/publish/01/ff/ff43/topics.html

ブログ主様の書く小説なら

ブログ主様の文章は、大変読みやすく理解しやすい文章だと思っています。
政治ブログを書くのに文学的な素養は必要ありませんし・・・
でも、出来たら読んでみたいですね~「イミテーション結婚」  ?

1年間有難うございました

毎日先生のブログを拝見し勉強させていただいております。この素晴らしいブログをずっと、ずっと続くていただけるよう願ってやみません。

この一年ありがとうございました。

ブログ休止中もランクがあまり下がらなかったのは、皆、クリックを欠かさなかったからだと思います。
来年も更新を楽しみにしています。

英誌エコノミストでも技術革新が最も著しい国として日本を挙げています。
日本衰退論を声高に叫ぶ日本のマスメディアや学者・評論家の
嘘っぷりといったら酷いものです。
国の借金も実は政府の借金であって外国からは一切お金を
借りていません。
対外純資産は世界一である上に経常収支が黒字で
国内が過剰貯蓄にある状態、国債は全て円建て殆んど国内消化。
これでどうやって日本経済が破綻するんでしょうか?
おかしいのは金の回り方が国債売買のみに偏りすぎて
民間投資に向かっていないからです。
赤字国債?国の借金??赤字だとか借金だとかいうネガな言葉に
国民は騙されてきました。
しかし、メディアや評論家達の嘘はもうバレバレです。
殆んどの国民は日本が破綻しない事を知るようになりました。
世界同時不況の中で日本経済は本当は明るさ100ワットです。
ところが、国防になると深刻です。
アメリカは当てにならないし、支那人が毎月一万人の割合で日本に
入国しているそうです。
日本のあちこちで支那人のコロニーができ、侵食が始まっています。
今年7月に支那は国防動員法を制定し、本格的な世界征服に
乗り出したのではないでしょうか。
長野県での北京五輪聖火リレーでの動員を見ても明らかなように
このままいくと日本は支那人で溢れ、支那の自治区として支配される
ことになってしまいます。
日本が日本であるためにまずは国内の支那人を何とかしなければ
なりません。
でないと、いくら軍拡し、核武装したところで溢れかえった支那人を
前に日本は成す術なく陥落するでしょう。
今からでも遅くは無い。日本人の手で日本国内の支那人を力ずくでも
消し去るべきです。

雑文らしく!(笑)


米『プレイボーイ』の創業者(84歳)が、24歳プレイメイトにプロポーズ
http://rocketnews24.com/?p=63169

益々期待してます。

今回は、目に浮かぶような楽しい日記、ありがとうございます。
初めてコメントしますが、私も中国に数度に渡りビジネス出張しており、実態を承知しているゆえ、こちらのプログにまさに共感しているものです。

メディアのゆがんだ情報で身を誤らないよう、来年も発信力に期待しております(楽しみにしています)。

辻本様
今年も本当にありがとうこざいました。
休止中も復活をされてからも、こちらにこさせていただいた何年か前よりいつも応援をしております。
日本人としての誇りに気づかせていただき、いつも感謝に堪えません。
来年も辻本様にとって良きお年となられます事を心より祈っております
いつまでもこのブログが続く事を願ってやみません。
良き年をお迎えください。

感想

私は40代後半サラリーマンです。ここ30年くらいを振り返ると良い方向にむかっているものは多々あります。歌謡曲なんかも良い歌が増えてきたと感じます。コブクロやゆずなど。むかしは恨みつらみをねじこんだ演歌や暗い歌謡曲がほんとに多かった。昔の歌はなつかしいともなんとも思わない。(唱歌や民謡は別だが)。経済的にも、80年代後半が日本の絶頂期で最高だったとう意見がありますが、実態はちょっと違う。当時はアメリカやヨーロッパと貿易摩擦を起こし日本は最悪の状況にあった。日本がひとりで荒稼ぎしていたから。今は世界への輸出が韓国や中国に分散し、逆に日本は中国や韓国への高度な製品や部品の輸出が多く、一人勝ちだと非難されない絶妙な立場にあります。発展途上国から追い上げられるのは先進国の宿命で仕方ないことです。政治も社会党が野党第一党であったというとんでもない時代に比べるとずっといい。中国や韓国に注進して政治家を外国に売るというとんでもない足引っ張り新聞記者も無くなった。日本をボロクソにけなす評論家も、今でも結構いると思われかもしれないが、昔に比べるとほんとうに少なく劣勢になった。これは実に喜ばしい。30年くらい前だと渡部昇一とか、ごく限られた知識人が日本は良い国だと主張する本が本屋の隅に置かれていたが、新聞やテレビ等では完全に劣勢にあり、とんでもない右翼と見られていた。竹村健一がテレビ番組でふてぶてしい顔で「日本の常識は世界の非常識」と斬新な方法で日本の国益を擁護し始めて、テレビなんかの潮流が変わったような気がします。いまや、たかじん委員会なんてのものあるし、ワイドショーでも愛国心のあるちゃんとした日本人が司会やゲストをやっている。新聞もそうとう変わってきた。朝日新聞などはとんでもない新聞社で、中国や韓国をけしかけて日本を攻撃させる論調があふれていた。マスコミ全般で、日本のアジアへの輸出を「経済侵略」と思わせるような論調が多かった。(実際は日本はアジアの経済リーダーとしてアジア経済へ相当な経済貢献をしたのである)。歴史問題では日本政府を非難し常に中国・韓国の主張が正しいという前提で記事を書いた。マスコミの質の低さはとんでもなく低かった。話しにならないほど低かった。どうしてこんなにレベルが低かったというと彼らが知恵や見識を求める専門家(多くは学者や評論家)の質が低かったからです。どうしてそんなに質が低い学者がたくさん生まれるかというと小学、中学、高校の教育をふりかえるとよくわかります。中学受験の社会ではあらゆる単元でとにかくやみくもに日本を非難する、国語では日本人はろくに人格が自立し発達していない原始人で土人だ、外国人は違う、という評論を毎日読まされる。江戸時代の鎖国をどう思いますかなんて問題で、「日本を海外の謀略から守るため必要だった」という回答を書く子供がいたら不合格だ。作文で、日本人は集団主義で人格が未発達、裏表があり信用できない民族で、文化も表面的で刹那的、と書く。これが模範解答だ。そしてこういう日本をおとしめて悦にひたり自分は違うのだという見解を容易にもたせてくれるウンコ雑学のみを物凄い記憶力で吸収できる生徒が「一流大学」の文化系学部にはいります。大学にいる教師も同じたぐいです。そういうのを同じ路線で考えて教師の地位に着いた。そして学んだことをもとにして尾ひれをつける。もうこれは教育というものから絶対に人間が逃れないという本質をあらわしています。このような教育で、自分の国に自信を持ち、自分の国の人々に愛情を持ち、もし自国に悪いところがあっても愛情をもって勇気をもって変えていこうなどという坂本龍馬みたいな人間は100%生まれないのです。日教組や同じ思想の教師は義務教育にまだまだおおぜい生き残っているように思います。大学には吐いて捨てるほど残っています。自国を改善しようとしているのだろうが、実際は呪いや怨念をばらまいているだけ。こういう人種が少なくなったらもっとよくなるのかもしれません。ネットは掃き溜めでもあるが、と同時に独学で学ぼうとすれば珠玉のようなサイトが無数にあるので、勉強環境としては楽観的に思えますが、やはりほんとうの勉強はいろいろな人に会って尊敬できる人を見つけるのがほんとうの勉強と思います。

コスモクリーナー

日本はガミラス(シナ共産党)による遊星爆弾(メディア・工作員)の波状攻撃にさらされています。日本には彼らがもっとも恐れる「コスモクリーナー」があるからです。宇宙戦艦ヤマトを、仏典を求めて苦難の旅をする三蔵法師と重ねれば、コスモクリーナーが何を示唆するか明らかでしょう。

天照大神(日本神道)、大日如来(仏教)、ヴィシュヌ(ヒンズー教)、ホルス(エジプトの太陽神)…。
多くの神々が「照らすもの、広がるもの」のインスピレーションから生まれました。今、世界は日本民族の目覚めを必要としています。「日出ずる国」という名前は偶然ではありません。日本人が太古から培った精神は、太陽のごとく世界を照らす使命を帯びています。

日本の戦後60年はある意味、天が日本人に与えた修行期間だったかもしれません。他国を従えようとする覇権主義的勘違いをするものをひとりもいなくさせるために。大東亜共栄圏の大儀であった人種平等と共存共栄の精神を徹底させるために。それぞれの地域を自治する国々が切磋琢磨しながら発展するのが大自然の摂理であると。変な言い方ですが、戦争に負けて日本は神に近づく素養を得た気がします。

邪悪と戦わずに平和をとなえるのは偽善者です。邪気を打ち払い、打ち払ったあとで敵をも救う。神々は正義の戦いを否定してはいないのです。

食品の誤表示で指導件数公表 消費者庁と農水省

h ttp://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122701000324.html
消費者庁と農水省は27日、食品の原産地や消費期限
を誤表示した日本農林規格(JAS)法違反について、
これまで非公表だった業者の指導件数と概要を、半年
ごとにまとめ公表することを決めた。

米国産豚肉を「国産」と表示したのは誤表示でなく、
偽装表示である。農水省や厚労省に潜む日本人社会
の破壊を企む支那人や朝鮮人のスパイ官僚を厳しく
取り締まり排除しなければならない。

【食品・グルメ・レストランの掲示板】
h ttp://www.aixin.jp/axbbs/sgr/sgr.cgi
【食品・グルメ・レストランのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

小説の内容からいって「このライトノベルがすごい」大賞じゃない方に応募したほうが良かったのでは…

辻本さま

今年は、民主党の無能な政治に振り回され、閉塞感でいっぱい。これはここに来られている論客の方々だけでなく、日本国中を覆った現実です。まだ、少し時間がかかるでしょう。しかし、来年は間違いなく、日本が大きく変化をせざる負えない年となる予感を持ちます。

大東亜戦争の敗戦から65年。皇国の国体は、あらゆる部分で痛めつけられ、このままでは日本が死滅するのではないかと思われるほどの危機感を感じました。

しかし、確実に若い層に大和の血統を引き継ぐ人たちが育ってきているように思われます。もうすぐ左翼思想に染まった世代の人間は去る時期が来ます。我々がなすべきことは、この新しい世代が日本の血脈を引き継げるよう、できる限りのことをすることです。それが、先人、英霊の方々へのせめてもの恩返しであると思います。

民主党よ、“身内”の小沢より竹中喚問だろう!ウヤムヤの振興銀とかんぽの宿疑惑
 国会では相変わらず、小沢一郎・民主党元代表の証人喚問を巡ってスッタモンダをやっている。見るに見かねたのか、連合の古賀伸明会長が仲介し、25日、菅首相と小沢が再度、顔を合わせる。鳩山由紀夫前首相、岡田克也幹事長、輿石東参院議員会長のほか、連合の地方代表や幹部も同席するらしいが、双方ともに歩み寄る考えはないから、凍ったような会談になるのは間違いない。
 民主党の対立はバカバカしいの一語だが、評論家の佐高信氏は「小沢氏より前に証人喚問をすべき人物がいるだろう」と言う。
「竹中平蔵元総務相ですよ。小沢喚問ですっかり忘れ去られているのが日本振興銀の破綻です。ペイオフ第1号になったが、検査忌避で逮捕された木村剛氏を金融庁の顧問にしたのが竹中氏です。これがあったので、振興銀は早期に銀行認可を得られたのに、竹中氏は責任を問われても知らんぷり。コメントひとつ出そうとしない。そうしたら今年11月、朝日新聞にかんぽの宿の不動産鑑定評価が日本郵政公社の要望で不当に下がった疑惑が報じられた。当時の日本郵政の社長・西川善文氏も、かんぽの宿を安く手に入れたオリックスの宮内義彦会長も竹中人脈に連なるのです」
 振興銀行が認可された背景、そのときの竹中氏の役割、木村氏との関係など、国会がただすべき疑惑は山のようにあるわけだ。佐高信氏は「竹中平蔵こそ証人喚問を」という著書まで書いているが、これを菅も読んだらどうだ。喚問すべきは“身内”で功労者の小沢ではないはずだ。

2年位前にこちらのブログを訪問してから、こちらのブログを、いわゆるマスコミの報道を信じている方十数人に紹介してきました。

初めのころは相手の反応は思わしくなく、いわゆる軽い右翼思想に染まっていると思われてしまいました。
でも今はそのような反応をする人のほうが少数になりました。 世相は本当にこの2年で変わったと実感しています。

確実にブログ主様の日本を愛する思いは広がっています。
来年も一緒に頑張りましょう !
それにしても 今日のブログの前半、おもしろかったです。 

辻本様 いつもありがとうございます 大変励まされます

再開されてからのブログめぐりだったので年末時間があったので2006年から今日までの分・辻本様他書き込む皆様のご意見を読まさせていただきました・・一週間かかりました(笑)ほんと疲れました
でも大変参考になりました
書き込みをされる皆様のレベルの高いこと(笑)勉強になります

一番記憶に残ったことは『日本人の記憶』と言う言葉です
私の中にも飛鳥白鳳時代の記憶があるのか?心配ですが・・
ノーベル賞受賞者である鈴木・根岸・両先生の研究をわざとパテントを取らなかった事やアフガンに私財を投げ打ってアフガンの人々の為に水路を
ひいた中村医師の様に・・きっと日本人の記憶とはこのようなもののことを言うのだろうかとこの年末に感じた次第です
来年も楽しみに訪問させていただきます
(小説も読みたいです・・ちょっと漫画の『たそがれ流星群』の内容に似ていますね・・漫画は韓国人と見せかけた北朝鮮の工作員の女性でしたが)

神奈川県警、500人超処分 不正経理で過去最大規模

h ttp://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122701000352.html
神奈川県警で11億円を超える不正経理が判明した
問題で、県警は27日、現職の総務部長ら幹部を含む
513人を訓戒や注意などの処分とした。

警察と言う一つの組織内に存在できる組織犯罪グルー
プとは正に日本人社会の破壊者創価学会犯罪集団で
ある。 
このようなニュースを隠蔽する売国テレビ局・マスコミ
の罪を最初に糾弾しなければ問題は解決されない。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
h ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

報道みたいな創作番組、歴史物風だけど実在しない人が混ざってるドラマがたくさん流されているのですから、創作ドラマの体で結構ホントの話なんてのもあって良い様に思います。たくさん流してみてはいかがでしょうか。

いつもありがとうございます

池波正太郎はいいですね。
ほとんどの小説を何度も読み返しています。
ホンモノは誰が何と言おうとホンモノです。
このブログもホンモノだと思っています。
ニセモノの重圧に負けないよう、応援しています。

平沼赳夫代議士、今年最後のスピーチです。

民主党が、たちあがれ日本に連立をもちかけ。とんでもないことです。平沼代表は、明確に本日、民主との連立などありえないと申されています。まったくブレがありません。来年こそ、真正保守の大同団結が叶うよう、支援しましょう。

http://www.choujintairiku.com/keisho/keisho102.html

辻本様

何時もありがとうございます。
小説を書かれたのですね! すごく読んでみたいです!

今の日本を見ていると未来に希望を持てなくなります。
しかし、自国の未来に希望を見出せない民ほど不幸な者は無いでしょう。
今日は、大好きな日本の未来に希望を持てる様なお話、とても嬉しく読ませていただきました。
本当にありがとうございます。来年も元気が出るお話を待っています。

寒さの厳しい季節です、日本の為お体に気を付けてよいお年をお迎えください。

ブログ主さまの、
「ブログを書いているときは引き締まったいい顔をしていたが、今は
間抜け顔になっている」と妻に言われショックを受けました。・・・と言う文章に思わず笑ってしまいました。

どうぞ、来年もお身体に気を付けて、ブログを続けてください。
いつもためになるお話を本当に有り難うございます。
それでは、良いお年をお迎えください。





メール街宣

ブログ主様
いつも土足で上がり込み、きつい言葉を書き込むことをお許しください。そして、この1年間本当にお疲れ様でした。
本を出されるんですね。奥様との関係も順調そうで、家庭円満がなによりです。
今回のバングラデシュのお話、以前のスリランカのお話は、とても参考になりました。一度行ってみたくなりました。
仏教には興味があり、来年2月にミャンマーのバガン遺跡を観光します。現在軍事政権ですが、リピート率はトップ。鎖国が、遺跡を守ったんでしょう。ダライラマの後継者「カルマパ17世(現20歳)」を見ましたが、すごく男前です。りっぱな後継者になると感じました。
2011年度も無理なさらずに、ゆっくりブログを続けてください。(週に1~2回更新でいいかと思います)
シュプレヒコール!! 来年もブログ主を応援するぞ! 

小説『日本崩壊』

小説もいいですね。読めば何かしらの勉強になるものです。
『坂の上の雲』や『菜の花の沖』は歴史の入門書です。新田次郎の『八甲田山死の彷徨』は、指揮命令系統の悪しき例として、自衛隊の教材にもなっています。小松左京の『日本沈没』を読んで地震学者になった人もいます。

ブログ主様が小説家になれば人々に色々な教訓が残せそうです。つきましてリクエストが有ります。現在の日本の状況を小説にして頂けないでしょうか。

オウム事件は日本の歴史に残る異様な事件だと思っていましたが、現在の民主党政権はそれ以上に異様です。恐らく世界的に見ても考えられないような事が日本で起きていると思われます。自分の国を解体し、他国に提供してしまう。これを誰も書かない手は有りません。

ホラー形式でも良いし、実名を挙げた実録形式でも良いです。差障りがあるならSF形式でも良いと思います。

例えばSFなら設定は、アングロ星人との戦争に敗れた惑星ヤマト(日本)。その傷跡が癒えない処へ宇宙で最も凶悪なシナ星人が迫る。

それに対する惑星ヤマトでは、シナ星人が撒いた病原菌により頭が犯される伝染病・全狂頭が蔓延し、シナ星人の手先であり人に化けるのが得意なコリアン星人があらゆる処で破壊活動を行っている。

しかもヤマトの指導者は、奸直人や鮮獄由人や犯裸克也のような全狂頭に感染して狂った者か、乗っ取り工作を行うコリアン星人の汚沢一郎や、人類とコミュニケーション不能なルーピー星人ハトのような者ばかり。はたして、ヤマトの運命や如何に。

もし完成すれば、歴史学、政治学、精神病理学を志す者にとって必読の書になる筈です。

いや、いつも阿呆な事を言ってスミマセン。今年一年有難う御座いました。来年も宜しくお願い致します。

主様のおっしゃる通りテレビ、マスコミなんかがなんと言おうが
日本とは世界の未来を方向付ける事の出来る唯一の国であると思っています。
だからこそ、日本国民一人一人が自負しない限り、この混沌とした世界は変わらないでしょう。

希望と言う明るい言霊。

ありがとうございます!

おしらせ!

【東京都渋谷区】12・31 NHKに抗議する街頭宣伝活動

平成22年12月31日(金)=NHK紅白歌合戦当日

15時00分 街頭宣伝活動及びビラ配布
17時00分 終了後、明治神宮にて参拝

場所 NHKスタジオパーク入口の向かい側
(渋谷C.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)前)

主催

「頑張れ日本!全国行動委員会」
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会
台湾研究フォーラム

ご連絡先
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222続きを読む

小説を殆ど読んでいないのに小説を書くって…(笑)。
ちょびっと呆れてしまった私(笑)。

今年もユニーク&鋭い分析を有難うございました。コメントを書かれた皆様も貴重な情報を有難うございました。

来年もよろしくお願い致します。

>>2010/12/27(月) 15:55:34| URL| #-

マナーを守らず、勝手にコピペか。
リンク貼れよ。
http://gendai.net/articles/view/syakai/128109

で、ソースは日刊ゲンダイね(爆笑

読みやすいです。

私にはとても読みやすい文章です。
管理人様が勤めてわかりやすく書いてくれてるせいかもしれませんが。
大変ありがたいです。
その力作も読みやすそうですね。
入賞される事をお祈りしてますw
よいお年をお迎えください。

小説と言えば、もれなく色事と寝物語がつきもなんでしょうがなんとなく定番みたいでおかしいですね。
そういえば司馬遼太郎の作品にもときどきそういったことが書いてありましたがどことなくぎこちなくて思わず笑ったこともあります。
無理に書かなくてもいいのにと思ったりして、、。

この一年ありがとうございました。

今年の纏め

辻本様、実は私は辻本様がブログを休止すると宣言された時、このままブログを閉鎖して終うおつもりではないだろうかと疑って居りました。

 理由は辻本様が余りに有名になられたからです、本も出版になられた上、講演のお話が舞い込む位ですがら、素性は殆ど公に成っているのに等しいワケです、なのに、ブログには相変わらず媚シナ派や媚韓派が読んだら血圧が上がりそうな話で、妄想・利己主義韓国や嘘吐き・殺人大国シナの滅多斬りをやっているのですから、それ相当に怖い思いもされているでしょうし、何より、御家族もお持ちなのですから。

 でも、ブログ再開の滑り出しから辻本節全開にして絶好調でしたので、「流石!」と感じ入って居りましたが裏にはそういうお話が有ったワケですね(笑)、小説読んでみたいですね。

 来年も宜しくお願い致します、日本は仰る通り、史上最低の政治状況です、是以上悪くなれば間違いなく国が滅びます、しかしダカラ、国民が身に迫る危機感から、やっと目隠しされている事に気が付き始めたのだと思います。 明けぬ闇は無いと申します、日本正常化は正に是からでしょう、日の丸デモを看て居てソウ思いました、今年が、その元年だったのかもしれませんね。

 その為にも辻本様には来年も、モゥ一踏ん張りお願い致します。

 私が思うに、来年、民主党が分裂して総選挙になり、結果政権を失うでしょう、国民は怒りを示さねばならないのです。

 亦、共産シナの経済破綻が表面化するでしょう、極度のインフレに成って人民元が暴落する、すると餓死者も出始め、その所為で暴動~内乱が起こる。 とうとうシナの暴落が始まると思います。

 共産シナが悪足搔きを始め、武力をちらつかせながら、在庫の山を日本に買い取れとねじ込んできそうな気がします、亦、撤退する日本企業を退職者への賠償訴訟が追い討ちを懸けてくるでしょう、ある程度応じるダケでも日本は深刻な不況に成るかもしれません、リスクヘッジしていないとは思えませんが。

 如何にローリスクで撤退するかが、企業が生き残るカギになりそうですから、辻本様は大忙しに成るかもい知れませんね。 バングラデシュへの転換成功話はインパクトが有ったと思われますから。

 いろんな変化が起こりそうです、取り敢えず、覚悟だけはして置きたいと思います。

 善いお年をお迎えください。 有り難うございました。

「ネットでひろった良い話」
日本に誇りを持とう
-------------------------
私は昭和43年に航空測量会社に就職し、その翌年より35年間に
わたって海外で航空測量事業に従事してきました。
その経験を元に、外国人に評価され、尊敬される日本人について
考えを述べさせて頂きたいと思います。
もう、かれこれ25年も前のことですが、初めてサウジアラビアの
国土基本図作成事業の入札に参加した時のことであります。
入札前の技術説明会や資格審査の段階から、何かと担当の局長が
親切に対応してくれ、いよいよ入札書に金額を書き入れる準備をしていた時に突然お忍びで宿泊中のホテルを訪問してきまして、「今回はどうしても日本にとって欲しい」と云うのです。
入札額を探りに来たか、コミッションをよこせと云うことかと思いましたが、
どうもそのようなことでなくて、その局長がオランダの測量専門学校に留学していた時期の、日本人クラスメートのことを述べはじめました。

彼T君は、日本の小さな測量会社から派遣された留学生で、ふだんから控えめで、あまり目立たない存在だったそうですが、実習でもペーパーテストでもずば抜けた成績を残し、誤差論の論議をさせればオランダ人の講師を簡単に退け、教授からも「君の論は応用の場面で極めて有用であることを認めるが、ここは基礎を教えて いるので一寸控えてくれ」と兜(かぶと)を脱がせたことがあるそうです。
数学や幾何の問題は、学生が自分で努力しなければ身に着かないからという持論で、他の学生を助けることは無かったが、測量の実習や製図では経験者が模範を示し 初心者を手ほどきするのが当然という考えで、誰にでも懇切丁寧に教えてくれた そうです。

帰国して局長に昇進したこのサウジ人は、“自分が担当する仕事は、何としても 日本の企業にやって欲しい”との思いを持っていたのです。
論理で負けない、実践では模範を示す、態度は控えめ、親切で礼儀正しい、 有色人種に偏見を持たない、白人に対しても卑屈にならない、留学生T君が示した“日本人の心”がどれほど追い風になったか、計り知れません。

本当にご苦労様でした

来年も気張らず自然体で切れ味のある(プレッシャーかけてるって?)記事を期待してます。
本当にご苦労様でした。

管理人さんも、良いお年をお迎え下さい。

どうぞ良いお年をお迎えください

こちらのブログを知ったのは今年の秋頃からでした。
世情に疎い私でも、ブログ主さんの仰ることがとてもよく理解ができました。
自分の生まれた国に誇りを持てることは幸せなことですね。
教えていただき、ありがとうございました。
コメントを寄せられる皆様のご意見も楽しみの一つです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

辻本様、今晩は。
いつも、説得力があり引き込まれる様に読んでいます。
落胆するニュースばかりの中、9月24日の中国人船長を帰した時のニュースは、もう日本は駄目かと希望を失いました。
しかし、依然読んだ本(半藤一利の昭和史)を思い出しました。
日本は明治から40年毎に良い方向、悪い方向を繰り返しているとありました。
1868~1907 良い方向
1908~1947 悪い方向
1948~1987 良い方向
1988~2027 悪い方向 今、この中にいる事になります。
これからの15年間、一人々の日本人が正しい認識を知れば、世界のリーダーになれると思います。今、日本人が頑張ればきっと良い国になると信じます。頑張りましょう。
今年も良い情報を載せて戴きありがとうございました。

国会議員の1人当たり3億円にもなる巨費=対費用効率の悪さはどうなのでしょう?

http://ameblo.jp/nakagawahidenao/entry-10748072116.html (12月25日記)中川秀直


財政再建には順序というものがある。なぜなら、経済が弱っているときにやれば景気が更に悪化して期待した税収を得ることができなくなるからだ。財政再建は経済の拡大と同時であるべきであり、財政再建策の打順は、

1番=物価上昇率が0%になったら引き締めに転ずるデフレターゲットの金融政策をやめること

2番=不要な政府資産を売却すること

3番=公務員人件費など歳出削減

4番=年金など制度改革

5番=増税

であるべきだ。この財政再建打順論を提唱してから4年が経つが、未だに1番バッターが打席で構えているのが現状だ。そして、増税という5番バッターがしびれをきらして打席に立とうとしている。

しかし、1番バッターの問題を早く決着つけなければならない。来年の通常国会で日銀法改正をする。これは立法府の責任でできる。

2番バッターの問題は、霞が関埋蔵金の話である。独立行政法人の資産の現物納付(すなわち、売却しないで本省に塩漬けすること)を認めていては、増税の合意形成は不可能である。毎年12月になると、兆円規模の隠し玉の埋蔵金が出てくるのはおかしい。

3番バッターの焦点は公務員人件費である。今年5月に発足したキャメロン政権は、来年1月からの付加価値増税と戦後最大の歳出削減方針を打ち出した。各省庁平均で19%の削減となった。その要諦は、公務員の総人件費の削減である。政権公約である国家公務員の総人件費2割削減は、本来、地方公務員にまで適用すべきであり、約5兆4000億円の総人件費削減となるべきなのに、わずか4000億円の削減で終わっている。

4番バッターの年金など社会保障改革のプランは、野党時代に練り上げていたものがあるはずだ。シンクタンクで試算したものがあるといって選挙のときに論戦していたではないか。なぜそれを今出さないのか。

民主党は野党時代に国の仕組みを変えて財源をねん出するといっていたのだから、最低でもこれくらいのことを国民は期待していたはずだ。それにもかかわらず、物価上昇率見通し0%、独法の現物資産埋め戻し容認、公務員人件費はわずか1.5%減、社会保障は既存の制度を前提ということで、本気で年明けに増税方針を打ち出すのだろうか。
------------------------------------------------
3番=公務員人件費など歳出削減
この道が 一番、有権者である国民の 目からはっきりして分かりやすい。衆議院議員も多すぎる、まして参議院議員は
特に 多すぎる。会議員の1人当たり 3億円にもなる巨費が掛かってるのに、 ロクな 議論をして 真面目に政治をしてると思わない!

1)「財源の調達は自らすべき」
日本財団会長の笹川陽平氏が、巨額な国会運営費用について苦言を呈しています。政府・行政刷新会議による事業仕分けでも、ほとんど無駄らしきものが有効に活用出来ない予算編成となったようです。

それにも拘わらず、要求ばかりが肥大化して相変わらずの国債頼みの危ない道へと進むばかりの内容で、加えてバラマキと批判されても意味も無いマニフェストに拘る頑迷さを見せている現政権はどうなのでしょう。

「国会議員の歳費・旅費及び手当等に関する法律」によると、各議員の歳費は月額 129万4千円のほか同100万円の文書通信交通滞在費や海外視察費(衆院170万円、参院165万円)、国会雑費(開会中の手当1日6千円)、国内航空券などが支給されるほか、議員1人につき3人まで認められる公設秘書の給与計約2千万円、公用車と格安家賃の議員宿舎の提供があります。

これとは別に計319億円に上る政党助成金や衆参両院で1千億円を超す国会費などを加えると全体で2100億円、議員1人当たり3億円にもなる巨費が投じられているとのことです。

これだけを見ても、税金で賄われている直接の=国民に対する費用以外の金が如何に厖大なものか、さらに民主党がマニフェストに掲げていた国家公務員の給与などを入れると、これを見直さずして無駄が何処にあるのかとも言いたくなる予算の内容です。

仮にこれらを必要経費として考えるならば、対費用効率の悪さはどうなのでしょう?

国際社会にも対応出来ず、国内政治では与野党がメンツ争いに明け暮れている何と言う情けない現状を呈しているのか嘆かわしい限りです。先人の足跡を今一度辿り、謙虚に国民の前に自らの姿勢を正すべきではありませんか。

結局、評論家や経済学者はすでに起きたことの意味付けをすることしかできない人たちです。

彼らが優秀ならば世界中から不景気は無くなるでしょうが、そんな力も理論もなく、ただただ起きたことに対してこういうことだったと役に立たないうんちくを溜め込むだけ。

一方の考えだけを盲目的に信じるのは危険ですが、ブログ主様の考え方には多くの部分で共感できます。

我々はもっと日本を信じなければいけませんね。

おつかれさまでした

RSSリーダーで、こちらのブログに更新マークが出たら即、訪れて読ませていただいてます。来年も勉強させていただきます。
では良いお年を。

ゆくとし

こんばんは、 まさに師範のおっしゃるとうりです

日本国こそが希望なんだとおもいます。
そして話飛びますが   ルーズベルトやロシアがいだいた黄渦論の正体は支那だったのではないでしょうか
それでは皆様よい年末をお過ごしくださいませ

ご苦労様でした。

ブログ主様 
復活して頂いて本当にありがとうございました。
民主党、尖閣諸島問題、、、これらはちょっと眠っていた日本人の魂を
覚醒させる起爆剤の役目をしてくれたと思います。
日本人は崇高な民族です。
自信と希望を持って2011年を迎えましょう!

沖縄は日本領

2011年こそ、沖縄を琉球の害虫から奪還して名実共に日本の領土であると高らかに告げたいものです。
先の天皇誕生日では、沖縄では住宅や民間の施設で日の丸を掲げているところは見る限りでは一件も無かったので(国の施設ではさすがに隅っこにはぶら下げてましたが)。

「沖縄からシナの亜種を追い出そう!」新年の目標です。

本年もお疲れさまでした

今年も、いろいろと有益な情報ありがとうございました。

本当のシナを知る人の情報は、本では得難いものがあります。
その意味でも、来年も気持ちも新たにシナの実態を多くの人々に啓蒙
していただきたく思います。

来年も政権を奪還し本来の日本を取り戻すべく行動します。

それにしても、この年の瀬に思うのは一色氏の行動です。
家族がいるのになんと勇気のあったことか、いや、家族がいるから
こその勇気であったかもしれない。 来年は彼を支える一人になり
たいと切に思う。 正直者がばかを見る、貶められる、そのような世
の中にしては断じてならないと思う。

彼の意思の力に見習い日本を貶め続ける政権に鉄槌を下す必要が
あります。日本の未来のためにも負けるわけにはいきません。

常に正念場の気持ちで来年こそ。



初めてのコメントです

はじめまして、こんにちは。
こちらのブログへのコメントは初めてですが何時も拝見しております。
今日のブログ記事に勇気を頂きました。

<マスコミや日教組に汚染されている老人たちが死に絶え、現在の若者が
力を持ったとき、真の意味で「日本の時代」と呼ばれるにふさわしい
国になっています。>
私が何時も思ってる事なのです。 今に見てろってw

ただ心配なのは愛国心有る政治家が居るのか?という事です。
悲しいけど私には見えないのです・・・。

売国政治家は見えるのですけどねw

ありがとうございました

ブログ主様

今年もお世話になりました。
日本人としての誇りと希望を与えてくださってありがとうございました。
また、来年も楽しみにしております。

          <平和ボケから目覚めた通行人>

一年間ありがとうございました。

小説の話には大笑いさせていただきました。
さすが辻本様!!!

来年は、目覚める日本人がもっと増えてくれることを願っています。
そして辻本様のご健康と、ご多幸を心よりお祈り申しあげます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

この一年有難う御座いました。
何かと暗い一年でしたが、最後に将来への希望を示して頂き、
心の中を覆っていた闇の中に光が差したような気が致しました。
良いお年をお迎えください。

選挙対策のマニフェストで国民を欺いた民主党が政権についたこの最悪の一年も暮れようとしています。
締めくくりに相応しい明るい話題が来る年への希望をつなげてくれます。
来年に期待しつつ。
辻本様、皆様も良い年をお迎えください。

良いお年を

今年もご苦労様でした。
来年もよろしく。

しかし、若者にだけ期待するのではなく、マスコミと日教組に汚染された中高年の多くが目覚めることも大事だと思います。
手遅れもいますが。

やはりひどすぎる日航の『整理解雇』==責任重大な政府・日航幹部が仕組んだ『組合つぶし』==働くものの権利はどうしたのか!!!!==日航、整理解雇160人規模に…一部組合提訴へ

経営再建中の日本航空は28日、今月31日付で行うパイロットと客室乗務員の整理解雇の対象者を計約160人とする方針を固めた。28日午後に正式発表する。

 今月9日に希望退職の募集を締め切った時点では約200人が対象だったが、その後、27日を期限に希望退職を追加募集するとともに、グループ会社への再就職の紹介などを行った結果、30人以上が退職に応じた。

 整理解雇の対象となった場合も、退職金などの処遇や条件は希望退職とほぼ同等にする。

 一方、「日本航空キャビンクルーユニオン」など一部の労働組合は、整理解雇が行われた場合、会社側を相手取って解雇無効を求める訴訟を東京地裁に起こす方向で準備を進めている。早ければ来年1月中にも提訴する方針だ。

(2010年12月28日14時36分 読売新聞)

以前から、指摘されているように今回の日航の『整理解雇』は、とうてい認めることのできないものです。

日航の再建上必要な整理人員の数はすでに集まっておりこれからあえて『整理解雇』する必要はありません。

また、すでに赤字の原因は、闇雲に地方空港を乱立させ、そこに経営を無視して日航便を設置してきた自公政権時代の航空行政にあったことは明らかです。

しかし、その裏で赤字の日航に『政治献金』を要求し、またそれに応えてお金を払い続けてきた日航経営陣(ほとんどが運輸省の天下り)の責任は重大です。

小説「沈まぬ太陽」で明らかにされた日航の経営体質が依然として温存されていることに唖然とします。

あれほど騒がれた日航墜落事故の教訓はどこへ行ったのか・・・・

今度も安全運行を無視されて、再度重大事故を国民・乗客に押しつけるのか!!

また、こうした不当な『整理解雇』に菅政権はどう判断するのか・・・

態度を明らかにすべきではないでしょうか。 いぜ!JAL、解雇攻撃の裏で自民党に政治献

=JAL解雇攻撃の裏で自民党に献金、こんな連中に解雇されてたまるか=

経営再建で青息吐息のはずが、半世紀近くにわたって自分たちを食い物にしてきたはずの自民党にしっかり政治献金をしていたというのだから呆れる。自民党に便宜を図る見返りに、瀕死の状態になったら支援してもらうという度し難い癒着の構図だ。こうなると、経営危機という前提条件そのものも怪しくなってくる。当ブログ管理人は当事者ではないが、こんな連中に解雇されてたまるかという思いが募る。

JALには、客室乗務員らの整理解雇以前にやるべきことがある。自分たちを半世紀近くにわたって食い物にしてきた自民党に対し、政治献金の返還請求書を送りつけることだ。

これだけでは仕方ないので、今日は、副操縦士の解雇問題について話をしよう。

あまり知られていないが、航空機の操縦には機種ごとに操縦免許が必要だ(この事実は、テレビ番組「ガイアの夜明け」が取り上げるまで当ブログ管理人も全く知らなかった)。B747とA380では別々の操縦免許が必要だし、同じボーイング社製の機種でも、B747とB777では別の操縦免許が必要となるのである。航空業界で、乗務員のストライキが高い闘争力を持つ背景にはこのような制度があるわけだが、一方で、乗務員にとっては、新型機種が導入されるたびにその機種の操縦免許を受けるため勉強しなければならないという厳しい世界でもある。

そして、ジャンボ機には操縦席が2箇所あり、左右どちらの操縦席からでも同じ操縦ができるという事実もあまり知られていない。原則としては、機長が左、副操縦士は右の操縦席に座ることになっているが、どちらに座っても操縦できる内容が変わるわけではない。航空会社によっては、副操縦士の機長昇格試験を兼ねたフライトでは、副操縦士が機長席に座って操縦を行うことさえあるのだ(実際、1985年に御巣鷹に墜落したJAL123便は、佐々木副操縦士の機長昇格試験を兼ねたフライトであったため、佐々木副操縦士が機長席に座っていた。墜落後、そのことが事故原因であるかのように報道したメディアが一部にあったが、ほとんどの航空専門家は左右どちらの操縦席からも同じ操縦ができることを根拠に、こうした報道を否定している)。

このことは、他の交通機関と異なり、航空機では副操縦士は機長と同じ権限を行使できるとともに、運行上も同じ責任を負い、機長に万一の事態が発生した場合は直ちにその役割を全面的に引き受けなければならないということを意味する。パイロットは風邪薬を服用するだけでも乗務できないし、機長と副操縦士は、飛行中に2人揃って食中毒になる事態を避けるため、フライト前には食事も決して同じものを摂らないという。航空業界では、副操縦士は常に機長と同じ覚悟で乗務し、乗客の安全を直接支えているのだ。

「機長さえしっかりしていれば、少しくらい副操縦士なんて解雇したってかまわない」という考えの方がいるとしたら、そうした考えは直ちに改めてほしいと思う。新型機種が導入されるたび、その機種の操縦免許を受けるため機長と同じように勉強し、いったん乗務すれば機長と同じ権限を行使でき、運行上も同じ責任を負っている副操縦士を大量に解雇することは、直ちに安全崩壊につながる。

くどいようだが、経営危機のさなかに自民党への政治献金などの乱脈を続け、その責任も取らないまま大量解雇を行おうとしている恥知らずの経営陣に、改めて強く警告する。23年前、国鉄で引き起こされた差別解雇は、不完全な形ではあるが司法の場で断罪された。差別解雇をした下手人たちは、尼崎事故による107名死亡の罪で今、法廷に引き出されている。航空労働者はみずからの名誉にかけ、最後まで事故だけは防ぐよう努めるであろうが、君たちがもしこれでも解雇を強行するなら、航空労働者は、全労働者の名において、何十年かかっても君たちへの告発を続けるであろう。

そして、「自分たちの過去の行動なんて、世間は数年もすれば忘れてくれる」と君たちがもし思っているなら、後悔することになると警告しておこう。なにしろ当ブログと安全問題研究会は、25年前、御巣鷹に散った520名(そして、1名に数えられることもなく散った胎児1柱)の無念さえ今も決して忘れていないのだ。

良いお年を

本年のブログ更新お疲れさまでした。
経験に基づく中国や韓国の的確な分析は、非常に参考になりました。

来年は世界的に激動の1年と呼ばれるような、政治的(再来年主要国の元首が任期を迎える為)に不安定で、経済的にも混乱(ユーロ圏の混乱が拡大)が起こる年となりそうです。

そのような世界情勢の中で、アジアを中心に判断材料となる情報を提供し続けるこのブログは、貴重な存在と言えます。益々のご活躍に期待しております。

自国の学生戦車で踏み潰して、国家主席に成り上がった男がノーベル平和賞受賞者の名前聞いてどんな顔してたか見てみたいもんだ!

小沢も陛下に遣える方をつかまえて、たかだか役人って。

どちらにしても、歴史に埋もれる事無く汚名刻まれた事だけは確かですね。

海老蔵事件

相撲も含め、興行界は美空ひばり等も含め、やくざが仕切って居ると言う事 です。やくざを通さずには、どんな興業も出来ず、役者も当たり前の様に、 つきあって来たと言う事です。
警察のOBはパチンコ関係に天下って居る上、マスコミもパチンコ、サラ金のコマーシャルで食って居るので、チョンの多い業界には手を出せないと言 うのが見えた事件で、日本の現状が見えた事件です。
なぜ、日本の医療費の総額に等しい、世界で一番稼いでいるギャンブルのパチンコ業界を放置し、国民が貧困で苦しんでも京都の先斗町で遊びまくって居る仏教界や新興宗教まで税金を免除して居るのに、必死で働いて居る国民には増税の世界では、誰が政治しても良い時代に成る事は望めない状態です。、

事此処に至っても民主党ですか?(呆)

>2010/12/28(火) 20:36:52|
>>赤字の日航に『政治献金』を要求し、またそれに応えてお金を払い続けてきた日航経営陣(ほとんどが運輸省の天下り)の責任は重大です。
 ならば訊くが、その「赤字の日航」を造って来たのは一体誰だ?
 世間一般と比べ相当高額の給料や年金なのに、毎年のストを遣って更なるアップを要求して来たのは一体誰か? 皆に共感を持ってほしいのなら、庶民の目線を意識してモノを言え。 役人批判や旧体制批判ばかりしているが、その結果、選択したのが、現在の民主党政権だったのであれば、自業自涜と云う他は無い、何等同情に値しないモノだ。 事此処に至ったのは、確かに自民党の守旧派の責任が大だが、日航の経営問題を野党民主党が俎上に挙げた事が有ったか?  同じ様な業務をこなしている全日空が比較的健全経営で、世界に伍して居るのを何故見習えないのか? を考えれば、もっと早い時期にメスは入った筈だ。  全て天下り役人の所為にしているが、自分達に経営悪化の責任は無いとでも?  で、民主党にする政治献金は良くて、自民党にする政治献金は悪いとでも云いたいのか? メッキがはげているぜ。

シナでは

今再び、毛沢東ブームが起き、天安門では毛語録を手にした民衆のデモがあった模様。毛沢東は何千万人も殺戮していますが、その時代は今ほど腐敗・汚職が酷くはなく、皆が貧しかったその時代。人民にとってはその時代の方が良かったということ。
それにしてもデモした人達を直ちに逮捕し、収容所送りにするとは・・・。
シナ共産党は天安門掲げた毛沢東の大肖像画をじきに外すことになりますね。シナ共産党もいよいよ末期です。

まずね、中国本土と日本でできることをごちゃ混ぜにして煽るのはよくない。
 中国本土だとなんでもアリだから、中小企業クラスならあっという間に餌食にされる例は後を絶たない。
 大企業でも合弁企業でのトラブルは当たり前のように起きてる。また、韓国企業とかで夜逃げ企業が多いので、訴えられると幹部は中国から出国できないという恐ろしい法律もある。しかし、あまりにムチャなことを日本の大企業に仕掛けると中国本土でもあっという間に噂が広まって、その地域での外資進出が停滞するから、地域の共産党幹部が仲裁に出てきたりして、一方的な展開が続くことはない。
 一方、ハイアールが日本で活動するなら日本で法人登記するから、基本的に労基法に従わなければならない。
 もっとも労基法自体が形骸化してるので、ブラックな日本企業なら中国企業並みとも言える。ただし日本人労働者からすれば、中国企業で労基法無視の会社なんて敬遠する。893の組員は組織から逃れられないが、カタギの労働者には職業選択の自由があるからね。
裏社会視点だと企業を乗っ取った時点でストーリーは終わるが、その後の企業運営のほうが重要だ。
 NHK特集でやってたけど、なぜオギワラが中国企業からタイ財閥に転売されたか?NHKではその肝心なことに触れていなかった。外資では日本のトップクラスの技術力を使いこなせないからだ。
タイ財閥のトップは日本の工場をいずれ閉鎖するため、技術者をタイに連れてきていたが、群馬で技術を磨き生活基盤をそこに持っていた技術者のモチベーションはどうなると思う?テレビに映るおっさんたち技術者の目はうつろ、言葉や文化の壁もあり、技術も思うように伝えることはできない。高度な金型技術なんて数年で移管できるようなもんじゃないんだ。いずれ会社を辞めるだろうね。技術があるから地元に戻って転職すればいいだけ。
 タイ財閥のいかにもCEO的なトップはそこらへんの日本人技術者の魂を全然理解していない。おっさん技術者たちが抜けちゃったら残るのはオギワラという箱だけだ。ハイアールが日本でどんな買収を仕掛けるか知らんが企業乗っ取りが成功してもそういう強引な手法では、まず優秀な従業員が逃げてしまう。暴力装置だけでは企業経営はできんよ。裏社会では可能かもしれないが。

口蹄疫警報、最高レベルに=韓国

h ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010122900204
韓国政府は29日、家畜の伝染病である口蹄
(こうてい)疫が国内で急速に広がっている事態を
受け、家畜疾病の警報レベルを「警戒」から
最高の「深刻」に格上げするとともに、安全対策本部
を設置すると発表した。

【食品・グルメ・レストランの掲示板】
h ttp://www.aixin.jp/axbbs/sgr/sgr.cgi
【食品・グルメ・レストランのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

今年復活してから、興味深く読ませて頂きました。
さて文章のことで少々。
私も趣味で小説など書いて投稿歴もあります(入選したことは残念ながらありません)が、最低限文章書きとしてやってはいけないことを、友人のプロの物書きからいくつか言われたことがあります。
その一つとして、「常体」と「敬体」を混ぜるなと言われました。文章書きとして常識中の常識だと。
このブログではこれが散見されましたので、その点をご注意頂ければ、と思います。

しかしながら、内容に関してはいつも驚かされるような実態や興味深いご意見が書かれておりますので、それに何ら私ごときが申し上げることはございませんゆえ、このままお進み頂ければ、と思っております。

また来年も、引き続き拝見させて頂きます。

ありがとうございました。

こちらを知ってまだ間もないのですが、いろいろ勉強させていただきました。
貴殿の影響か、ほんとうはうさぎブログだったわたしの記事が、いつの間にかほとんどが時事関係になってしまいました。
今すぐ、どうしても書きたいこと、呼びかけたいことがあまりに多すぎて、毎日起こり過ぎて、趣味のことを書いた記事を公開する間がなくなってしまったほどです。
こちらの記事もたびたび紹介させていただきました。
記事だけでなく、こちらへ書き込まれる読者さま方のコメントもたいへん参考になりました。
そのコメントも参照させていただき、本記事とともに、理解を深め、見識を広げるのにとても役立たせていただきました。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

今、日本の航空行政について産経新聞がとりあげてますね。
読んでみると、結局は民営化できていない付けがでているんだろうと思いますね。

たぶんそれを強硬に反対してきたのは労働組合でしょう。
組合の虚勢を張る場ならここではないと思いますよ。

ここの記事などを読むとおもしろい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A9%BA%E8%BC%B8

中国この先、軍事年金どうするだろう?

>>たぶんそれを強硬に反対してきたのは労働組合でしょう。

⇒ JALの社員数48800人のうち10000人が創価学会だという説も ...JAL労組、7千人の情報無断保有…思想や容姿評価も 日本航空最大の労組である「JAL労働組合」が、同社の客室乗務員約7000人分の思想信条、家族関係や、容姿などに対する評価を含んだ個人情報を---本人には

>>まずね、中国本土と日本でできることをごちゃ混ぜにして煽るのはよくない。

重要見解ですね。

今年、一年ありがとうございました。
来年も、ブログ楽しみにしています。
よいお年をお迎えください。

図書館で、著書を借りてきました。年末に読ませていただきます。

来年もBlogの更新を楽しみにしております。

良いお年を!

はじめまして

辻本さま、いつも楽しみに読ませて頂いております。
私は半分ゆとり世代で、同年代の子達のノンポリっぷりに不安を感じています。果たして日本を支えていくような人材が育っていっているだろうか? と、とても心配にもなりますが、辻本さまのお言葉を信じ、前向きに自分のやるべきことをして行こうと思います。それでは、良いお年を!

そりゃあ高い税金払ってまで、中共が立派な国家運営する様を人民は見たい訳だから、軍人と政治家が京劇じみた立ち回りをするのも勝手だが。

役者が演じる軍人も、本物の軍人に勝てないだろうし政治家も似たり寄ったりだろ?

いい加減、地に足付けた生活しないと役者狂いは家計に響くよ中国人!

小沢一郎氏へのインタビュー、下記のURLで是非時間を取って聞いて下さいね。

http://iwakamiyasumi.com/

今、最も信頼出来るジャーナリスト、岩上安身さんのオフィシャルサイトの中程に、

「小沢一郎衆議院議員単独インタビュー2010年12月23日」ってのがあり、70分ノーカットで小沢さんが話してます。3種類映像がありますが、一番上の(1カメの映像)でいいんじゃないかと思います。



その中で、小沢氏は、予算の作り方の根本から改革すれば、必ず財源は出来ると断言しています。

ついでに、週刊朝日に掲載された小沢一郎への独占90分インタビューはいかが?

(こちらは画像でなく文章で読めますよ。インタビューアーは脳科学者茂木健一郎氏)

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/222.html



 2年近くも小沢一郎の「政治とカネ」を煽り続け、「説明責任」を求める腐ったマスゴミ。これだけ長時間、小沢がしゃべったのなら、その内容について山ほどコメントがあるはずなのに、マスゴミはインタビューがあった事さえほとんど記事にせず。

 つまり、マスゴミがもくろんでいるのは、「小沢一郎を犯罪者扱いにする事」、そして、「小沢一郎政権を阻止する事」。彼らは正義のペンなど持った事はない。自社の利益のために、どんなウソでもねつ造でも書くのである。

 ====================



さて、最初の話ですが、財政の専門家ではないが、「財源はあるあるっ!」てぇことについて非常によくまとめられたブログがあったのでご紹介しましょう。

その財源論の記事は、今や正義の味方、熱血議員、民主党の森ゆうこさんのtwitterから発見しました。

<森ゆうこさんのtwitterは、http://twitter.com/moriyukogiin>



●【マスコミが報道しない消費税。財源編①】by ばぜどん さん(2010/12/29)

●【マスコミが報道しない消費税。財源編②】by ばぜどん さん(2010/12/29)


これ、非常にわかりやすい。そして、政府が目指すべき方向が見える記事ですよ。是非、読んで下さいね♪?



洗脳されているあなた!

正気に戻って下さいよ!

スッカラ管や仙谷悪人にこれ以上日本を荒らされては、社会保障は本当に壊滅的に破壊されるという事、わかってますか?

自民党は、国民生活破壊、医療破壊の張本人です。

みんなの党は、結局、自民党の悪の中枢、清和会の別働隊でしかありません。絶望的な民主党、という声、むろんよく分かりますが、それは、民主党の中で代表選で菅直人を支持した206人が絶望的!、ということだと、事実を是非認識して頂きたいと思います。



森ゆうこサンが朝ズバのみのなど犯罪的なコメンテーターを撃破した番組、かなり消されているようですが、まだ見る事が出来ます。ねつ造番組の悪人どもの脂汗を是非見てみようじゃありませんか。



まず、TBS 朝ズバ 小沢一郎裏献金捏造ビデオの記事

http://tsuigei.exblog.jp/12555186/

を見てから

動画を見よう。

朝ズバ 捏造報道を指摘 森ゆうこ①_mp4

http://www.dailymotion.com/video/xg5fmq_yyy-yyyyyyyyyyyyy-mp4_news



朝ズバ 捏造報道を指摘 森ゆうこ②_mp4




みのもんたの醜さが実に見事に見えますよ。


良いお年を

潮目は完全に変わりましたね。でも、油断ができません。
中韓を知りすぎた男及び博士の独り言のブログが中断した時は、妨害に屈したのかと心配していました。
来年も日本再興の灯火を掲げてご活躍を祈念しております。

民主党の中の争い事を此処に持ち込む愚か者へ

>>洗脳されているあなた! 正気に戻って下さいよ!
  其れは書き手の貴方にも言える事ではなかろうか、「早く小沢信仰から目覚めて下さいよ、此処に集う人々は、誰も彼を愛国者だとは思って居ないのですがね」と私は貴方に言いたい。

  朝鮮右翼の代弁者でしかない小沢を、救国者として信仰している貴方は、書き込む処を間違っているとしか思えません、民主党そのものが救い難い連中の集団でる事は既に皆さん了解して居る事です。

 縦しんば、小沢が、言を左に右にして米国のポチだったり、共産シナの靴を舐めたりしても、32億円モノ公金を私していたとしても、日本人は劣等民族だから朝鮮族の血を混ぜなければイケナイと韓国で発言したとしても、明らかに外国である韓国で日本国民の主権を売り渡すことを公約としたとしても、実は、此の日本を愛し、守りぬこうとしたが故の方便だったと言うのであれば。

 其れに足る証拠を見せなければならない、上記に掲げた事実を上回る数の、もしくは全部を打ち消せるほどの明確な証拠を提示しなくてはならないと思いますが、如何?

 消え失せろ、二度と来るな!

◆今年一年ご苦労様でした◆

辻本様、今年一年のご活躍本当にご苦労様でした、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

ところで、巷にはどうしてこうも小沢を擁護する輩が多いのでしょうね?
特にその中でも理解が出来ないのは、私にとってこの「小沢の擁護」と言う一点を
除いてその他全ての事柄に関しては、非常に優れた賛同できる主張をしているブログが
幾つか存在する事です。
摩訶不思議とか言い様がありません。

本当に、小沢が日本に必要な人物であるのならば支持をしなくてはなりませんので
一応、擁護派の意見にも目を通すのですが、厳然たる小沢の売国行為を正当化
出来るものなどあるはずもありません。

いい事も言ったのは事実かも知れません。確かに力(能力)もあるでしょう。
しかし、いかに清涼なコップ一杯の水でも、一滴でも猛毒が入ればもはや飲む事は
出来ないと云うのが私の持論です。
ましてや、猛毒に入った僅かな清涼な水など ・・・・・

いつも楽しみに見ております

今年1年間、ずっと毎日ブログチェックしていました。
ほかの政治ブログとは少し違った、実体験に基づいた記事で文章が
読みやすく、いつも楽しみに読んでいます。
私は25歳会社員で、うちの社長は中国大好きでしょっちゅう出張、また
投資もたくさんしています。
私は管理部門で働いているため、中国出張はないのですが、中国へ
出張している同僚の話を聞いてもやはりおかしな国であると言っています。

みんな気づいているのですが社長だけどうも中国に幻想を抱いてるようです。
日本にはそんな企業も多いのだと思いますが、いずれ気づいていくのだろうと思っています。
「中韓を知りすぎた男」は必ず、未来の日本のためになっていると思います。
日本の持つ本当の力に、気づかせてもらえて本当にありがたい1年でした。
よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

今年1年間おつかれさまでした。

今年最後という記事を読ませて頂きました。

私個人は、今の現状に気付くのが遅く、
(去年は某政党に投票こそしていないものの、消極的賛成をしていたように思います)
知り得てからは、絶望的な日本の状況に大変悲観的になって独り勝手に落ち込んでいました。
本日記事を読ませて頂き、大変、大変勇気づけられました。
ありがとうございました。

年の瀬に、とても元気の出る文章を読んで、来年もいち日本人として頑張ろうと思いました。
本日こちらにこれて、本当に幸せでした。
最後にもう一度、ありがとうございました。

良い年末年始をお過ごしください。
そしてまた来年もよろしくお願いします。

>2010/12/30(木) 08:36:08 様

又飽きもせず小沢一郎潔白宣伝をやっているようですけど、もう騙される日本人はいませんよ。日本では嘘を百回言っても真実にはなりません。

又、鳥越俊太郎、落合恵子、森本卓郎、嶌信彦、二木啓孝、大谷昭宏、高野孟、のような小沢スポークスマンにお願いすれば良いと思いますが、見限られちゃったのですか。

大昔、こんなのがはやりました。

挑戦が好きなのがイチロー    : 朝鮮が好きなのが一郎
朝鮮に闘志を燃やすのがイチロー : 朝鮮に投資を増やすのが一郎
返球の制球がすごいのがイチロー : 献金の請求がすごいのが一郎
壁を超えたイチロー         : 壁にぶち当たった一郎
背面で球を捕るのがイチロー   : 背後に手が回るのが一郎
我々の希望イチロー       : 笑われて死亡一郎

そのとおりだと証明されつつある昨今。
朝鮮人・小沢一郎の仲間の宣伝に洗脳されているあなた! 正気に戻って下さいよ!

年末に思うこと。
自分らが若いころは、まだ日本は、homogeneous、単一民族、すなわち大和民族の国だと云われていた。

それが、皇統を頂く国体の誇りでもあり、民族結束のエネルギーともなっていた。確かに日本は、外国からの文化、文明を受け入れて来たけども、決してすべてを受け入れるのではなく、日本社会で受け入れのできるものだけを選択し、それ以外は排除し消化してきたものである。

しかし、物理的な交通手段、交易、情報の伝播が速く、広範囲に及ぶ時代において、過去に働いていた日本の国体を基本とすることまでが、危機の状態になり始めている。それは、大東亜戦争の敗戦による日本社会の工作的破壊が大きな問題である。

無制限な外国人の流入を甘く許していると、日本自体の消滅につながる。この点をしっかり留意し、今後の日本の再生を考える時期に来ていると考える。

挑戦が好きなのがイチロー    : 朝鮮が好きなのが一郎

崗上虜囚 さん、

これ、いいですね。私もイチローを応援しています。

>>朝鮮に闘志を燃やすのがイチロー : 朝鮮に投資を増やすのが一郎
返球の制球がすごいのがイチロー : 献金の請求がすごいのが一郎
献金の請求がすごいのが一郎   : 壁にぶち当たった一郎
背面で球を捕るのがイチロー   : 背後に手が回るのが一郎
我々の希望イチロー       : 笑われて死亡一郎

世界は動いている
動いているけれども頭の中まで動かさねばならない。何を動かすかと言えば知恵しかないのですが、自らの知恵は高が知れている。そこに雄大なブログが存在して人々を信者にと掻き立ててくれる。寸分の狂いもなく悟られる事の有難さを思いながら駆け巡る文の偉さを感じて!感謝申しあげます。有難い事であります!

本年締めのご挨拶

 本年一年も後残りわずかとなりました。 思い返せば今年は、我々保守を自任するものにとって、大きな転換点となった年であったと思います。 その多くは、敵失とも言うべき事象でありましたが、是も、「悪しきモノはバランスが悪く、破綻はそこから生まれる」という天然自然の理法に適った事なのでしょう。 その顕著な現象は、昨今に見えるシナの、主に軍が党に対して行っていると思しき「外交破綻行為」として現れているのではなかろうか、つまり、尖閣事件も朝韓一時間戦争も、軍と党の乖離の一端を示しているのではなかろうか、と思う次第です。

 シナの破綻は如何なる形でこの先顕現してくるのでしょうか。 その変化に、米国は、ロシアは、朝鮮は、そして韓国はどの様に動くのか、激変、激動が予想されます。

 我々は日本人として、この激動・激変の世に対し、如何に日本の伝統と精神を護り、育て、次世代に継承してゆくかを考え、行動を起こして行かねばならないと思います。、

 この1年も、上記の様な私の自由奔放ともいえる書き込みを容赦していただき、その度量の大きさに唯々感激し感謝するのみです、来年も何卒よろしくお願い致します。

 有り難うございました。辻本様、そして皆さま良い年をお迎えください。

こんな情報を頂きました。

どうりで、民主党は、働かないで金を要求、ばら撒くばかりのやつらです。

今、現にいる労働組合組織内議員は…、中井蛤前国家公安委員長(JP労組)、川端達夫前文部科学大臣(UIゼンセン)、赤松元農林水産大臣(JP労組)、平野元内閣官房長官(電機連合)、高木義明文部科学大臣(基幹労連)、柳田稔前法務大臣(基幹労連)、岡崎トミ子国家公安委員長(情報労連)、大畠章宏経済産業大臣(電機連合)、直島前経済産業大臣(自動車総連)、…挙げるときりがないくらいの売国奴ずらり(笑/えない)


どんな気持ちだろう?
どんな人間でも、身を守る必要が無い時に見せる姿が本当の姿だと思う。

チベットで他人の家族や文化を壊しながらくつろぐ中国人達を見ている人達はどんな気持ちだろう!

私が、知ってる暴力も人の力だと口にする人達の口癖は良く似ています。

たとえば、ワシさっきまで大喧嘩してても飯だけは食える!

でも、今日まで精一杯家族の為に頑張ってきた人達は家族や家を奪われたら二度と立ち上がれません。
国連なんて、ただの無力にしか思えない。
考えすぎでしょうか?

中学生が無免許・信号無視・速度違反をブログで告白「信号なんか止まりません 笑」
http://rocketnews24.com/?p=63465

最近、私の家族の者も、こちらのblogを拝読させて戴いてるらしいということがわかりましたw

来年は、近隣諸国に無害な形で、
中国に核が落とされたらいいですね(笑)

それを望んでいるのは、我が国だけではないはずです。
中国のバブルがはじけ、中国からの利益の吸収を終えたら、
某国がやってくれるかもしれません。

ここを読んでる中国人は、多くの国が
あなたたちのやり方を嫌っていることを、
自分の国に帰って伝えて下さい。
今のままでは、どこの国に住んでも、本当の友達はできませんよ(笑)

新春

色々な情報などをありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

良いお年を

本年も残すところあと僅かです。
良いお年をお迎え下さいませ。

皆さん良いお年をお迎え下さい。

そりゃあそうと、スペインにジェノサイドとして訴えられた江沢民どうしてるんだ?


↓まずはこれをご覧ください↓  わかりやすい動画

売国政治家、マスコミ、サヨク、人権平和市民団体が黙秘する日本の闇 
在日の証言、内部告発続々と 国賊・反日テロリストを追い詰めよ!

北朝鮮送金ルートを断て
http://www.youtube.com/watch?v=gfUojDy5kkA  
韓国宗教 統一教会 創価学会 摂理 オウム 
http://www.youtube.com/watch?v=gkLpfwJ1jqA

必見!まとめ 拡散 広めよう ネット 印刷ビラ ポスト入れ
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a8843de60b784b5ced94a769e9ae2cfc

頑張れ日本全国行動委員会に参加しましょう!

蛍の光・・・。


筑紫(つくし)の極み(きわみ)、陸奥(みちのおく)、
海山(うみやま)遠く、へだつとも、
その真心(まごころ)は、へだてなく、
ひとつに尽くせ、国の為。

千島(ちしま)の奥も、沖縄(おきなわ)も、
八洲(やしま)の内の、守りなり。
至らん国に、勲(いさお)しく。
勤めよ 我が背(わがせ)、恙無く(つつがなく)

尖閣も竹島も北方四島も、【日本固有の領土】です。
私達の先人が、私達子孫の為に、命をかけて守って下さいました


そして私達も、私達の子や孫の為に、
命をかけて、【日本の領土】を守り抜かなればなりません!

それが私達日本人として生まれた者の【使命】であり、
先人に対する、ただ一つの【恩返し】だという事を忘れてはいけないと思います。


椿さん…

ドラッガーは、言います。
戦後日本の経済力の素晴らしさは、言い尽くせないと。

そして世界はまるで万華鏡のようだとも言ってます、一回りすると何が中心的存在か分からないと。

韓国人や中国人が日の丸を躊躇なく燃やしたお陰で、国旗を掲げるいえが増えました。

物は考えようです、利己的な国や物の考えは何時までも世界の中心には居られません。

明けまして、おめでとうございます。
昨年は色々と迷惑をかけてすみませんでした。

新年ですので、めでたい記事を貼らせてもらいます。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1226&f=politics_1226_010.shtml
  《政府の計画では、沖ノ鳥島に海洋資源調査基地を建設するとともに、日本の排他的経済水域の保全を図る。沖ノ鳥島は東京から1740キロメートル南の太平洋上にあり、日本政府は2010年5月に港湾建設などの関係法律『低潮線保全・拠点施設整備法』を成立させた。》

>>管理者さま 読者様 謹賀新年 です。
今年も国家、国防のご活動よろしく。

【拡散希望】愛知県安城市で、「市民参加条例」に反対意見を!!

管理人様、皆様 明けましておめでとうございます。
今年も国と地域を守る活動をして行きたいと思っております。

今 日本各地で外国人参政権の地方版ともいえる非常に危険な『自治基本条例』等が地域の住民にあまり知らされることなく作られようとしています。

●ひのもと情報交差点 さんが、詳しくまとめられています。
【重要】全国 要検討制度一覧
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-7.html

反対意見を送っていただきたいところは数多くあるのですが、一番締め切りが早い安城市を載せておきます。

●愛知県安城市で、「市民参加条例」という名の条例案の意見を募集しています。
期限は1/5(水)までです。
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-14.html

話題に関係ないことで済みませんが、どうか地域を守る活動に後ご理解を賜りたいと思います。宜しくお願い致します。



亀井金融大臣「米国債買うってのもアリだと思う。」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1266159542/
1 : 丸天(関西地方):2010/02/14(日) 23:59:02.56

亀井氏が米国債購入を再度表明
ゆうちょ銀行の資産運用を米国債や社債にも向けるべきだとの亀井静香郵政改革・金融担当相の発言が
海外メディアで報じられた問題で、亀井氏は12日の閣議後、非クラブ記者を集めた「第二会見」で
「米国債を買うということもあっていいと思う」と述べ、多様な運用の意向をあらためて示した。



【経済】 ゆうちょ銀行が米国債3000億円購入 民営化後で初
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268653880/
1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2010/03/15(月) 20:51:20

 日本郵政グループのゆうちょ銀行が2009年10~12月期に、07年10月の郵政民営化後で初めて米国債を
約3千億円購入していたことが分かった。同行は190兆円に上る資金運用の8割を日本国債が占めており、
運用先の多様化を進めるのが狙いだ。ただ、鳩山政権下で民営化路線の修正が進む中で、為替リスクを
伴う外債投資をどこまで進めるべきかは意見が分かれている。

 ゆうちょ銀行は民営化時に、株式や外債などリスク資産の保有をいったん減らした経緯がある。
民営化後に郵貯残高の減少が続く中、利回りの向上を求めて円建て外債やユーロ建て国債など外債での
運用も徐々に増やしてきた。米ドル建ての社債も保有しているとみられる。

▽日経ネット
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100315ATFS1202U14032010.html

あけおめ

明けまして、おめでとうございます。

新年 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

お正月から、【日本の一番長い日】というDVDを見ていましたが、
本当に、日本の英霊方は、血の滲むような思いで
私達子孫に、この日本という国を残してくれたのだと、
心から、感謝せずにはいられません。

友人から新年の挨拶に、『皇國の またの栄を うたがはず 今日のなげきは さもあらばあれ
という、柴五郎大将の御歌を頂きました。

日本という国に生まれ、育ててもらった者として、
私達は、先人がして下さったと同じように、
子孫にも、この大切な祖国日本の領土・領海は勿論のこと、
歴史・文化・伝統を守り、引き継がせて行かなければなりません。

それが、日本人として生まれ、死んで行く者の『使命』であり、
先人に対する最低限の『ご恩報謝』ではないでしょうか
?

*すみません、今朝がた、ご挨拶のコメントを入れたと
思っていたのですが、忘れていたようです…。


NHKスペシャル・・・珍しく日本にエール?

>これからの日本が進むべき道を提言する。

今夜のNHKはいつもと違います。
どうかしたのでしょうか? 日本をけなさず「中韓を知りすぎた男」さんが教えてくれた内容、日本の強さや良さばかりです。韓国製品を支えている部品の多くは日本製だとかetc。

キャスターが「どうすれば日本が変わるか」と白々しく言いますが、正月早々腹が立ちますね。NHKに言われたくありません。日本を貶めたのは、悪の根源のひとつNHKですから。

リッキーさんやネットの皆さんには真実の情報を教えてもらいましたが、信用ならないNHKの番組はネットでチェック入れてました。 「中韓を知りすぎた男」さんには希望を持たせていただきましたが、NHKには「過去の日本は悪」など巧妙な誘導で悲壮感や絶望感ばかりで、希望なんかもらった覚えありませんね。

今夜のNHKはいつもと違うようです。ネットで色々な嘘がバレ、このままでは生き延びれないと分かったから取り繕い始めたのでしょうか? 面白くなってきましたね日本!


でもNHKよ・・・・・・まだまだ私は騙されません。                 

             <平和ボケから目覚めた通行人>

世界に被害者は、2人もいりません!

中国1人で十分ですって所だろ?

自分達以外が加害者見たいな言いぐさのわりには、凄い軍事バブルだな。

金の使い方知らないんじゃないの?

こずかい減らすと、自分達が強いって勘違いしてる軍人さん親御さんに怒りだすよ。

>>NHKよ・・まだまだ私は騙されません。

紅白歌合戦放送前のNHKに猛抗議が殺到!紅白放送前のNHKに対する捏造報道への抗議活動。 日本人から多額の受信料をとりながら支那・朝鮮利益に加担の捏造報道を繰り返し、日本を貶め日本人をだまし続ける犬HKの裏の顔を知ってください。 HK解体!
http://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/orangeblog/2011/01/nhk-5a84.html

中国政府と日本外務省を告訴せよ

朝日新聞が火をつけた「日本軍遺棄化学兵器」処理に多額の日本国民の血税が使われています。過去に、国会でも取り上げられ、追求されたが未だに継続されています。

外務省は化学兵器が中国やソ連に接収された証拠がないと嘘をついてきました(資料を探さなかった不作為の罪になる)。が、ジャーナリストの水間正憲氏が600冊に及ぶ兵器引渡し書をシベリア資料館で発見し、公にしました。動かぬ証拠が出た訳です。

今までの外務省答弁は嘘であったことが明らかになりました。証拠が出た以上「日本軍遺棄化学兵器」処理は即刻凍結し、日中間の処理に関する覚書は白紙に戻す必要があります。証拠を無視して処理を続けることは詐欺罪にあたります。

詐欺国家「中国」と共犯者の外務省を詐欺罪で告訴しなければ国民の腹の虫はおさまりません。水間正憲氏の著書「領土問題の真実」を是非読んで下さい。

日本再生は『核武装』から[桜H23/1/1]
チャンネル桜で語られている年頭での話です。日本の再生には核武装が必用。
大変に現実的で重要なことが語られています。見た人は多いでしょうが、一応
アップしておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=9bURwtmTigI&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=ujBhD3ueBVc&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=wh-vqDPYo2A&feature=youtube_gdata

>>アンケート意見は来年1月4日午前11時までにお願いします

「シナ人・共産独裁とどう付き合うか」についてお聞きします--- 産経質問
Q1 現在のシナと友好関係を持ちたいと思うか 必須
Q2 シナ中国に対して厳しい政権の誕生を望むか 必須
Q3 対中防衛を強化する必要性を感じるか 必須
Q4 及びご意見200文字内
http://sv4.activecr.com/question/SankeiAk/eank_0392/eank_0392.cgi

カンチョクトは仮面夫婦


時には笑いを。

>石橋さん、何やってんですか?
(動画は100%削除されるので閲覧はお早めに)
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51139598.html#more

眉間にしわを寄せ、こめかみに青筋立て怒りに体を震わせてばかりでは身が持ちませんし人も寄り付きません。

                 <平和ボケから目覚めた通行人>

こんなの出てちゃ駄目でしょう

デーブスペクター、山本元エロ映画監督・・・朝鮮総連=北朝鮮擁護者。
名前忘れたけど、映画の評論をする昔からやってる外人(TBSお抱えみたいだった奴)。
もろ、反日公共放送です!

あの~前原さん、すいませんが教えてください。

京都府議時代に「同和推進副委員長」という役職についていたことを、HPから削除されたと聞いたのですが、本当ですか?そういう役職は普通「同和」の方が就任されるのでしょうか?どうなのかな?ちなみに同和といえばサヨクの巣窟ですよね?京都は同和の勢力が強いですけれど、北鮮系の在日勢力も強力なので連携してますよね?同和推進ナントカならご存知ですよね?

まさか、北鮮の金日成主義世界革命なんていう妄想は、お持ちでないですよね?

奥さまの愛理さんの御両親、熱心な創価朝鮮学会の信者さんですよね?奥さまも創価短大ご出身の菜園ですよね?お宅の玄関にテチャク先生のお写真飾ってなかったでしたっけ?創価と言えば、部落と在日ですよね?

あなたが、「元部落解放同盟青年部長」だと聞いたのですが、ホントーですかぁ?

創価前原といえば、「永田メール事件」はどうなったんでしょうかね?
永田さんは帰らぬ人となりました。





宗教の自由という基本的人権知らないんだな
政治で
組織票を言い出したら
家電業界とか車業界とか特定の
業界に税金投入とかいくらでもあるぞ
子供手当の前進の児童手当いいだした創価のがましだな
子供手当も児童手当も公明を支持する
人以外にも税金が使われてる

毎回、愛読させていただいております。
貴殿の、日本を愛する心が、痛いほど伝わってくるブログです。
私としても、貴殿のブログを、一人でも多くの日本人に読んでいただけるよう、フォローするつもりです。
今後とも、有益な情報を書いて、一人でも多くの日本人を覚醒させてください。

            / ̄ ̄\
              /   _ノ′,,\    クスクスッ
          |   u. ( 一)(一)
              |     :::*(__人__)
クスクスッ         | u   ` ⌒´ノ      クスクスッ
              |           }
              ヽ   u.     }
            ヽ       ノ     ← 厚 顔 無 恥 (自称保守)
             /⌒ヽー-ィ
  クスクスッ      |  |自民 |、_    ____
              | |  党 |〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ
              (、` ̄ ̄リ⌒)   ⌒ ⌒
            | 、二二二"    (● __(●
           |___y  )    .::⌒('g g,) ← 創 価 学 会 (外国人参政権推進)
         /´    |  |         ̄ノ
      `@/        |__|    ー‐ ィ´
        |       (___゙)     |
        |   ,ノ          |
        〉   ノ、_    |  r  ノ|
        |  | |  i ̄ ̄|  | ̄l  |


歴史家の罪

世界中には沢山の歴史家がいます。しかし、純粋な学問として真実を探求する歴史家ばかりではありません。イデオロギーを持った歴史家も居ればイデオロギーには関係なく歴史の真実を曲げてお金を稼ぐ歴史家もいます。

アメリカのハーバード大学の歴史学教授「ニーガル・ファーガソン教授」が2007年に「憎悪の歴史(上巻、下巻)」という長編の書を出しています。その本は、20世紀に起きた戦争と様々なジェノサイド事件を書いています。残念ながら日本は侵略国家で残虐な民族であったと書かれています。

当然、南京事件に関しても書かれています。著書では南京に残った中国難民は50万人と書かれています。その他の文章でも疑問に思われる内容が書かれています。最近の研究で1937年の南京事件は中国国民党のプロパガンダであったことが明らかになっています。(1927年の国民党軍による南京事件は事実です)

歴史家は何を根拠に歴史を調査するのでしょうか。著名な学者が書けば真実を知らない読者は信じてしまいます。東京大学の女性歴史教授が書いた本も見ました。彼女の場合はイデオロギー的なものを感じました。南京事件があったとは書いていません。が、日本軍人の軍律違反による軍法会議数を根拠に南京事件があったのではないかと思わせるような表現でした。実に巧妙に書かれています。統計学を知っている読者ならそのトリックに気がつきます。

歴史学者が書く近現代史は一歩下がって読む必要がありそうです。

>>南京大虐殺も作り話

南京戦に参加した数万の日本軍将兵も、取材にあたった約120人の新聞、雑誌社の特派 員やカメラマン、その他占領直後、南京に入城した西条八十、草野心平、大宅壮一、小林 秀雄、野依秀一、杉山平助、林芙美子、石川達三といった著名な詩人、評論家、作家だれ 一人として見たこともなく、噂すら聞いたこともない事件であります。 しかも日本人だけではなく、国際都市南京は、占領後も残留民、第3国人50名以上もおり、 揚子江には米英の艦隊がおり、ニューヨーク・タイムズ、シカゴ・トリビューンA・Pの特派員、 パラマウントのカメラマン等、外人記者5名もいたのですが、誰も大虐殺など見ていないし、 南京大虐殺などというような記事は、どこにも流布されていない。(参照『南京事件の総括虐殺否定の15の論拠』謙光社 田中正明著)(参照『真説南京攻防戦』近代文藝社 前川三郎)
◆日中戦争犠牲者数の偽装・工作
終戦時    130万人  GHQ発表
終戦時    130万人  国民党発表
1948年    438万人  国民党政府報告書
1950年代   1000万人  共産党政権発表
1970年    1800万人  共産党政権発表
1985年    2100万人  共産党政権発表(抗日勝利40周年)
1998年    3500万人  江沢民発表
2005年    5000万人  卞修躍博士発表 (抗日勝利60周年)
2010年 ? ---支那発表の日中戦争犠牲者数は60年で130万→5000万。よって平均増加率は年間約6.3%増。この増加率が維持されたとすると、1億人突破は2017年頃だろう。

与謝野さんへの否定的意見は、日本のために何も生まない。

たちあがれ日本の共同代表、与謝野さんに関し、リベラルとか、小沢一郎と囲碁仲間だとか、否定的な意見を云われることは、何ら、日本国のためになることではないと思います。与謝野さんの演説を聞くと、正論を云われているし、日本のために最後の力を振り絞っておられるとの印象を持ちます。

与謝野氏に関し、否定的な意見が流れるのは多分、小泉内閣の時、郵政民営化に関する考え方が、与謝野さんが推進派の中心、一方、平沼さんは、その手法に問題アリとの立場から断固反対をし、自民党を去ったことから、たちあがれ日本の立党に、この真逆とも思えるお二人が結束したことに多くの人が疑問を呈したことからは理解ができます。私も少しの違和感を持った一人でありました。

しかし、日本の政治の現実を見ると、このまま、民主党と云うとんでもない素人マニフェスト詐欺政党に、今後の日本を任すことは大変に危険であり、第三の真正保守の大同団結をするための起爆剤になるとの趣旨には、全く賛意を持つものであり、現在の政局の中では救国の司令塔だと考えています。

平沼赳夫代議士には、何度も巷に流れる与謝野氏への不信情報に関し、確認のメールをあつかましくも致しました。しかし、平沼氏からの丁重なる返答は、与謝野氏は今の日本をこのまま放置できないとの想いから、ともに考えを共有し活動しておられるとの返答を得ています。

自民党時代から与謝野氏は、財政への取り組みを強く申され、税制への変更もやむなしとの印象でありました。一方、平沼赳夫氏は、財政への配慮を持ちながらも、まず経済の活性化に対する対処が優先されるべきで、経済の活発化なしには税収も増えず、財政の改善もできないとの立場であったと思います。私として、平沼氏の取り組みに賛意を持つものでありました。

しかし、民主党政権になってからの、子供手当等のばら撒きは、財源がなく経済活性への指針もないままで、予算の半分の40兆円超を国債発行に依存すると云うデタラメで、財政の悪化はもう限界にきつつあるとの印象です。これをこのまま放置すると、与謝野氏が申される財政の破たんは、日本の国債がほとんど日本人によって保有されているとは云っても、後世に多大な重荷を背負わせ、日本の国力が劣勢になる可能性も否定できなくなっています。

たちあがれ日本の党の趣旨は、自民党の創生日本所属の議員、日本創新党などの真正保守の大同団結にあり、民主党打倒、そして自民党が党是で果たさなかった、自主憲法の制定、日本独自での安全保障にも踏み込むことです。これらに鑑み、たちあがれ日本を、一同一致して支援する意外、現在の日本を救う道はないと判断しています。

また、安全保障の確固たる安定がない限り、経済政策も虚構の空論になる可能性があり、日本独自の核ミサイル含む軍事産業の育成、武器輸出三原則撤廃、自衛隊を陸海空の国軍への整備を考えるなら、その裾野産業も含め、大きな経済活性発展となると考えます。

銀河系に無数に存在か/宇宙を漂流する知的生命体が乗った宇宙船

http://rocketnews24.com/?p=63810

新年明けまして、おめでとう御座います。

年末に一年読ませて頂いて御礼を!!と思いコメントを、と思っていましたが仕事と掃除で気がつけば31日に。。。

今年も宜しくお願いします。
皆様の優れたコメントを読みながら、昨年想いましたことはリッキーさんご無事で良かったなぁ~、一期一会様、uni様お元気でこちらのブログを読まれてるかなぁ~,
尊敬するソロ様、相変わらず素晴らしいなぁ~、ソロ様と同年代故にチョイと自分の勉強不足が情けない...
けど、本当に何故か、わくわくするブログなんですよね~何か繋がっているという高揚感を与えてくれる気がする。
辻本様の人柄ですね、ありがとうございます。

初めて読んだ3年程前、随分進歩した自分を感じます、皆さんのおかげです。
今後も3回目、4回目とかの 『戦士の休息』 をはさみながら記事を書かれる事を楽しみにしております。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。