スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀生き残る為に   12月13日(月)


前回の青年社長の中国進出問題の相談に「賛成する言葉も反対する
言葉も持っていません」と答えたことが、青年社長を傷つけがっかり
させたようで、言葉の難しさを痛感しています。

この言葉の意味をどこまで感じてもらえたのか分かりませんが、つまり
社運を分けるような重大ごとに関しては、決して他人に相談してはいけ
ないという意味です。

もし自分で判断して失敗しても何故失敗したかを分析することが出来
ますが、他人の判断に頼ると失敗の原因が見えなくなります。
相談した相手を恨むだけで失敗の原因を分析する力が弱くなりまた同じ
過ちを繰り返すことになります。

あなたの親である会長は人の倍働いて苦労して今日の成功を勝ち得た人
だと推測します。おそらく社運を分けるような大きな決断は自分のカン
とヒラメキと自信だけで勝負してきた人です
おそらく他人に相談などしなかったと人だと思います。それ故成功者に
なれたのです。

だからあなたが中国の危険性、リスクをいくら力説してもおそらくとめる
ことは不可能だと思います。

中国には約2万社の日本企業が進出していますが、そのすべてが失敗した
わけではありません。ただ私の周りには進出したが大損して退却した
会社、技術と設備を取られて元の合弁工場から同じ商品が日本に入って
きて苦労している会社、日本の本社まで潰してしまって急死した社長、
など中国進出したことによって悲劇を増大させた会社ばかりです。

この急死した社長の事は私の本である「コラ!中国いい加減にしろ」に
書いています。10数年前に中国に進出するために私のところに相談に
来られた社長です。そこで私の経験をお話しして、結論として止めたほう
が良いですよと申しました。

ところが社長はなにを勘違いされたのか,きつい口調で「御社が成功して
いるのにどうしてですか!」言われ、言葉をなくしてしまいました。

私は中国人のことを「詐欺師集団です。油断すれば命取りになります、
合弁だけは避けるべきです」と言いましたら、社長は気分を害されたみた
いで怖い顔をして席を立ち帰られました。

今考えるとその社長は現代中国の情報があまり入っていなくて、論語や
漢詩の影響で中国人のことを美化していたように思われます。10数年前
の話です。

今のように中国発の災いが少なくて、マスコミも中国礼賛の報道が主流
を占めていた時代です。しかし現在に於いては中国の「野蛮」ぶりが
世界中を震撼させ、その幼児性の恫喝外交(ノーベル平和賞)が世界の
笑いものになっていることがマスコミに連日取り上げられている状況
の中、まだ中国進出を決断するなど会長や重役の神経を疑います。

会長の気持ちは分かります。物価が持続的に下落していくデフレ社会の
中で安く作らなければ会社を維持できないことは痛いほど分かります。

しかし御社の商品及び会社の形態が今のままでは、21世紀生きていける
会社とはとても思われません。20世紀は大量生産・大量販売に邁進した
時代でした。

20世紀の経営は、「人,もの、金、」などでしたが、21世紀の経営パワー
は「感動や魅力」です。一人一人の魅力、つまり情熱や発想といった
ベンチャー精神がパワーの源泉なのです。

御社の会長も幹部たちもまだ20世紀の中で生きています。20世紀の
延長線上に21世紀があるのではありません。21世紀は今までとまるで
違う世界が現れたのです。

経営者に求められる最大の一つは、21世紀の新しい世界を理解し、
それに対応する能力です。しかし成功体験をもっている団塊の世代には
新しい社会に対応する精神構造をもっていません。

会長様、あなたを成功に導いたカンやヒラメキ、度胸や自信は21世紀
の世界には通用しません。むしろ失敗の最大の要因になります。

若社長殿、未来は誰も分かりません.未来は予想するものでなく、自分
でつくり上げていくものです。だから勉強しなければならないと同時に
孤独な決断に耐えうる精神力を身につける必要があります。


前回と今回は個人的なブログで申し訳ありません。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

中国四千年は幻

未だに「中国四千年の歴史」の重みや知恵が、
現在の中国に継承されていると思い込んでいる人はいます。
私もそうだった。
中国古典で読んだ孔子の知恵などと、
現代の中国の言動とどうしても結びつかなくて苦しんだ。
中国の現実を知れば知るほど、「中国四千年の歴史」など
蜃気楼のようなものだと分かってきた。
中国という、国すら体をなしていないものだと分かってきた。
「中国四千年の歴史」など笑止千万。
一番実感しているのは、中国国民でしょう。

話は変わりますが、経営者の孤独や厳しい立場がよく分かる今日のお話、半年も座につきながら「これまでは仮免だった」とのたまう某国の首相に聞かせてやりたいものです。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

日本人が今一番欲しがっているものは「安心」です。

そして「安心」する為の納得できる理由が-すなわち過不足なく理解可能な形で提供される情報が重要です。
間違いない-と確信され得る情報を付加価値として持つ商品、サービスこそ「安心」を提供でき、選択されることでしょう。
決して、価格の安さが選択の基準などではなく、より「安心」できる付加価値こそが求められています。

今現在「中国製」からくるイメージは「不安」でしかありません。

■「沖縄と日本の安全を考える講演会&菅内閣の総辞職を求めるデモ」(大阪)のお知らせ

■「沖縄と日本の安全を考える講演会&菅内閣の総辞職を求めるデモ」(大阪)のお知らせ

尖閣諸島沖での中国漁船による領海侵犯事件以来、菅政権は船長を釈放したばかりか、ろくに中国に抗議もせず、国民にビデオを公開せずに事件をうやむやにしようとしています。

さらに、北朝鮮による韓国砲撃問題でも「マスコミで第一報を知った」などと、危機管理能力の無さが露呈したばかりか、未だに安全保障会議すら開いていません。

民主党政権の下では、日本の平和と国民の生命・安全・財産は守られません。

そこで、沖縄と日本の安全、菅内閣の即時総辞職を求めるべく、下記要綱にて講演会とデモを開催いたします。

年末のお忙しい最中ではございますが、是非とも、お誘い合わせの上、ご参集頂きますようお願い申し上げます。

日時:12月16日(木)13:30~
会場:大阪市中央公会堂(地下鉄御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」下車徒歩3分)

講演会:13:30~15:00
講師:惠隆之介氏(ジャーナリスト、グロリア・ビジネススクール校長、拓殖大学客員教授)
講演会参加費:500円

デモ:講演会終了後15:15~16:30(解散場所:難波高島屋南)

主催:「沖縄と日本の安全を考える講演会・デモ」実行委員会
詳細チラシ⇒ http://www.hr-party.jp/new/wp-content/uploads/2010/12/aea35ac4d7f246116fcff1c51216efdf.pdf

メール街宣

◎日本人への帰化条件を厳しく制限する(審査も厳しくし、簡単に戸籍を  与えない)。
◎帰化日本人の3代目までは、国会議員に立候補できないようにする(こ れは差別ではない。国を捨てた人間にはその権利はない)。
◎給付金/還付金/補助金/生活保護費などの実態を徹底的に調査  し、不正受給者に刑事罰を与える。刑事罰を受けた在日は、特別在住  許可を取り消し本国に送還する。
◎養子縁組を繰り返す者、縁組後に生活保護を申請する者は厳しく審査 する。
◎憲法9条を改正し、自衛隊を軍隊と認め、国際水準の権利を与える。禁 止条項だけ決めて、ないものは現場の裁量に任せる。(現状は、やって いいことだけを決めている=国際非常識)
◎外国人のマスコミ株を購入する制限をする。株式保有率の上限を決め  る法案作成。
◎スパイ防止法案を成立させる(スパイ国会議員を阻止する)。
◎宗教法人から消費税を徴収し、それを医療/福祉の特定財源とする  (埋蔵金20兆円)。
◎売国議員を排除するため、国会議員から独立した立法機関を作り、ここ に強固な執行権限を持たせる(議員数、給与、罰則規定など。ザル法を 廃止する)。
◎国会議員数100名を目指す。(タレント議員不要。参議院は廃止し、解 散時は選挙まで官僚に任せる。誰が何を主張しているか常時明らかに する。▼622人×1億=722億円)
◎日本は常任理事国入りを目指さず、国連負担金を大幅に減額する。負 担金は、核保有数と国の借金に比例した金額にする(中国、ロシアがい る限り、日本は常任理事国になれるはずがない)。
◎不公平をなくすため、大学のセンター試験から朝鮮語を外し、英語のみ 選択できるようにする(朝鮮語は英語に比べて平均点が30点以上高  い)。
◎海外留学生への補助金(20万円)を廃止し、留学させる国側の自己負 担とする。
◎台湾を独立国家として認める(中国が認めるはずがないから、中国と鎖 国する)。
◎在日が大うその「強制連行」があったと言うのなら、元どおりに「強制送 還」する。
◎核保有を認める(日本に3発目の核を投下させない。世界は交渉の武  器としている)。
◎歴史捏造の是正を中国、韓国に要求し、国際社会に謝罪を行わせ、賠 償金を請求する。
◎中国、韓国からのノービザを撤廃する(世界の常識に戻す)。

シュプレヒコール! 横田めぐみさん、有本恵子さん達 拉致被害者を今すぐ返せ! 反日国会議員を日本からたたき出せ!

>若社長殿、未来は誰も分かりません.未来は予想するものでなく、自分でつくり上げていくものです。だから勉強しなければならないと同時に孤独な決断に耐えうる精神力を身につける必要があります。

率直に、感動しました。
私も拳拳服膺します。

「政治の世界では偶然におこる事件など、何一つない。もし何か事件がおこったとすれば、それはそうなるように周到に計画され、仕組まれたことなのだ。賭けてもよい。」フランクリン・ルーズベルトの有名な言葉だ。

”感動と魅力” いわゆる”エキサイティング”ですね。
人間を人間たらしめる大きな要素。
確かに、豊かさと自由を享受できる人間性を有する国々にとっては、それは残された未開の分野でしょうね。
シナ大陸(朝鮮半島含む)には理解不能でしょうけど。 多分。 笑

創氏改名を廃止してもらいたい。差別ではない、と自信を持てる教育が欠けている。
子供たちは中国人や朝鮮人のいうがまま。仲良く協力すればいい事が有る”かも”と信じている。
そういう教育が国際交流という。
高い教育機関で学ぶ学生ほど危険な気がする。
嫌日流に日本人の無関心が批判されていたが、ここだけ同意する。

昨年、中国で仕事の契約で上手く行かず、物別れになりました。相手の本質を知るには、金、愛情関係で喧嘩すると良いと言います。他の外国でやるよりも不必要なことに煩わされる中国で仕事をあえてする必要があるのか理解に苦しみます。

中国四千年は動乱の歴史

中国四千年は幻では無いでしょう。
虐殺、謀略、裏切りなどなど、
連綿として同じ事を繰り返しています。
群雄割拠、戦国時代と馬賊、共産党に何の違いもありません。

孔子の時代もこういった中国人を嘆いて
倫理規範を説いたので、現実には迫害された。
詩人たちは現実政治では活躍出来ない世捨て人で、
汚濁にまみれた世界から逃避していた。

儒学や漢詩に酔いしれ美化して中国を礼賛するのは
浅学の馬鹿ものだけです。
スタートレックを見て米軍が正義と信じるの類?

確かに孔子の理想も漢詩の芸術も現代でも通用する
立派なものだと思いますし、日本人が愛するのは当然。
しかし、その思想が生み出された時代の実態や、
詩人たちが、山野に住み、酔っぱらっていた理由、背景も
同時に知るべきだし、それが今も変わっていない事を知るべき。

平沼代表、共同代表、与謝野氏に関して語る。

たちあがれ日本の平沼赳夫代議士が、共同代表の与謝野薫氏に関し、語っておられます。与謝野薫氏に関して、小沢氏と囲碁仲間とか、管直人民主党党首と会ったなど、否定的な噂が流れていますが、この動画でその疑念は、消えると思います。

日本にとって、真正保守の政界再編が必要なことは、云うに及びません。そして、平沼代表が申されているように、たちあがれ日本の役割は、日本再生の起爆剤になるとのことで、以前から云われていたことです。

民主党、管直人政権は、明らかに日本を担える政権ではなく、末期的だと思えます。私たち国民も忍耐強く、平沼赳夫代議士を信頼し、支えなくてはいけないと感じました。

来年早々には、衆議院解散総選挙になることを予測し、政界の動きを注視しなくてはならないと思います。

http://www.choujintairiku.com/keisho/keisho101.html

中国四千年の歴史というばかげた妄想

中国四千年の歴史というばかげた妄想
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-815.html

痛い目に会わないと、わからないのでしょう。

経団連の人々も、何故、支那がそれほど魅力的に映るのか不思議でなりません。13億か14億か定かではありませんが、裕福層ってのは外資が入ってこれまで一部の1億ぐらいが潤っていたと云うことでしょう。

その裕福層がいま何をやっているかと云うと、日本を含む外国で不動産、資源の権利、金融などに投資することです。世界的な不況の中で、外資も引き上げ始めているさ中、支那国内の市場がいきなり13億なんて考えると、とんでもない間違いを起こします。支那の経済は、ほんの一部の裕福層の経済と、あとは、ほとんど農奴や民工と云う貧困経済の二重構造だと思います。

支那では、大学を出ても仕事がない。これは日本の水準どころではないと聞いています。一部、上海などで不動産価格が上がったとのことですが、要するに支那国内で、経済を活性化する投資ができず、不動産にそのお金が行っただけで、それも限界が来ているのでしょう。

物価は5.1%台のインフレ傾向が続いているようですが、数字自体はそんなではなくとも、下支えをする経済基盤が貧弱な支那においては、深刻で、そろそろ破裂を起こす危険性があると思います。

その国内不安定と不満の鬱積を、日本の尖閣などに向けようとしているのが、支那の現在の実体ではありませんか。

【新潟県新潟市】 中国総領事館問題を考える講演会 (12/19)

話題に関係ないことで済みませんが、

http://www.ch-sakura.jp/events.html
【新潟県新潟市】 中国総領事館問題を考える講演会 (12/19)

日時
平成22年12月19日(日) 15時00分

場所
万代シルバーホテル 5階  http://www.silverhotel.co.jp/

内容
講師:梅原克彦(前宮城県仙台市長)

参加費
無料

主催
中国領事館問題を考える市民の会

中国四千年の歴史というばかげた妄想読みました

民族、人種としてはまるっきり別物になっているという点は賛成。
しかし、古来より現代まで、戦争、動乱、謀略、殺戮という
伝統は連綿として継続しています。

文化としては、春秋戦国から馬賊、共産党まで同質な部分があるでしょう。
支那では民族が変わっても皇帝の権威を継続してきたと
認識しているのですが、清朝皇帝が退位して
天皇陛下により、満州国皇帝として臣従した時点から
中華帝国の正当な継承者は日本であり、
支那大陸もその属国の朝鮮半島も全て日本の版図でしょう。
日本の天皇陛下は中華の皇帝でもあるのです。

【お金の話】第4回:金の引換券からタダの紙切れになった紙幣
http://rocketnews24.com/?p=61279

【西川京子先生講演会:「女子力」が日本を救う!】

こんばんは!

拡散のお願いがありますので宜しくお願いします。

◆西川京子先生が自民党に条件がクリアになっているにも関わらず支部長に指名されていないとは驚きです。是非、キツク自民党に要請をお願いします。

また講演会のお知らせも出来る方法を駆使して拡散をお願いします。水間さんは議員さんを判断する目は今までのご経験から確かです。

また国会に返り咲いて頂きたい先生ですので自民党に要請を、そして西川先生の講演会も盛り上げて頂きたく思います。

詳しくは水間条項さんをご覧ください↓
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
【西川京子先生講演会:「女子力」が日本を救う!】

■第1部:西川京子先生講演『「女子力」が日本を救う!』「男女共同参画社会との美名の欺瞞・家族の絆が日本復活の原点」
(40分間)


※休憩10分間


■第2部:対談・西川京子先生-水間政憲『永田町に求められる「女子力」の展望!』
(40~50分間)


■第3部:質疑応答(30分)


●会場:【武蔵野公会堂ホール】
吉祥寺南口から2分・丸井デパート正面左隣

●日時:1月28日(金曜)・
13時15分開場・13時45分開演


●参加費:一般1000円・学生500円


●問合せ先:090-5560-9728
(担当・ミズマ)

●協賛:
NPO法人・家族の絆を守る会(FAVS)、
日本女性の会・そよ風

■この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。
《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/ 》

上から目線で指導すべきです

人を説得するのに、下から目線ですれば良いか、上から目線で行えば良いかと迷うことが有ります。でもブログ主様の場合は上から目線で指導すべきでしょう。

今はインターネットの情報社会。この情報が溢れている国で中国の危険性を知らないのは情報音痴か想像力の無い人間です。場合によっては騙されているかも知れません。

又、未だに民主党を支持する人間が20から30%もいます。彼等も情報音痴か想像力の無い人間であり、嘘つきやペテン師に騙されている人間です。

どうせ、嘘つきペテン師のカルト教祖や政治家や似非コメンテータに上から目線で騙される人間になら、上から目線で厳しく指導すべきです。ブログ主様が教えることは正しい情報であり正論なのです。

ブログ主様は教祖になるべきでしょう。

管理人様は大分御苦労をなされていますね。

物は考えようです。

何事かを相談された際、事実を元に言及しなければならない事はきちんと指摘し、それを以て相手がどういう判断を下されるか、そこまで管理人様が気に病まれる必要はない、とも言えますよ。

管理人様が事実を元に指摘なされた以上、判断は飽くまで本人次第かと。

言葉が件の経営者に届けばいいのですが……

ワンマンで成功した方は、大抵他人の言葉に耳を貸さないものです。それが例え身内であっても。
件の若社長は、いくつかの部署を分社化して、イザというときに備えておくのがいいかもしれませんね。
技術・研究部門だけ分離しておくとか、権利関係の管理を分けておくとかできれば、
多少なりと、失敗した時に穴埋めが出来るかと思われます。

なぜか日本の経済界は、中国にものすごく擦り寄ってますよね……
確かに中国の生産力と市場規模は魅力でしょうが、経済だけでは国家は成り立たないわけで、
そこは所詮企業屋思想だってことですね。
本来なら、そこを政治家が政治的に歯止めかけるなり保険をかけるような政策をとるものなんですが……
民主党じゃ無理ですねえ……売国揃いですし……

せめて日本側の被害が最小限で収まるように、と祈るしかありません。

相対化の思考を
ブログ主さまは、大多数の支那人は、「詐欺師・ギャング」と
ご自身の実体験から主張されています。
しかし、相対化思考を可能としない脳の人物は、
大昔の支那人と現在の支那人を同列のものと思考するのでしょう。
日本国政府の負債を「国の借金900兆円」とか「ギリシャのように破綻」するなどと主張するアホ経済評論家も同じ思考なのでしょう。
デフレ時の政府政策とインフレ時の政府政策が、同じわけがないでしょう。
法人・家計の財政運営と国家の財政運営を同じレベル思考することの
アホが分かっているのか、いないのか??
デフレギャップを埋める政策とは、国債を大量発行して日銀に引き取らせその資金を公共事業投資・先端技術投資に供給することで、民間金融の
閉塞を打破する呼び水とすることです。
もちろん、インフレ率を監視して、バルブをコントロールするのは
あたりまえです。
現状の民間・企業の預貯金を公共に投資して、デフレギャップの縮小と
緩やかインフレ誘導と実現できれば、GDP拡大・税収増加・対GDOP負債の縮小は、実現できます。
上記を実現できてから、消費税の問題です。
デフレ期に増税するなど、「アホアホ」です。
国家安全保障も相対的に判断すれば、支那の軍事費拡大に
抗議し、対抗措置を講ずるのが、政府の適切な対応です。
我が国では、防衛省予算を拡大するのは、「支那の脅威に対抗する」と
主張すればいいのです。
私の意見など、くだらないものですが
下記の「勝戦国は日本だった」をご一考願います。
http://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51151400.html
私は、安濃氏の主張を知る以前に、友人と自身の祖父は、悪党ではないと思っていたし、「現在が大東亜共栄圏」が現在進行していると
語っていました。
戦争とは、独立・主権・国益をかけて、掲げた目的を達成するために、
時に、国力を掛けて死力を尽くすことをである。
戦争は、当事者とっては「悪」ではないと確信してます。
勝戦当時者(国)にとっては、降参した国を「悪」としたいだけでしょう。
事後に、「平和に対する罪」・「人道に対する罪」を作り
裁判を実行したことは、近代裁判おいて受け入ることはできない。
ここに、お集まりの皆さん、茶番の極東軍事裁判を受け入れて
近代日本史を語るのが、保守日本人なのですか?
昭和22年、GHQ占領下の現日本国憲法を受け入れるのですか?
憲法とは、独立・主権・立法を示す、法典であるはずです。
昭和22年において、独立・主権・立法は、日本人の手にありません。



今日のNHK

深夜にNHKスペシャルで、中国の環境ビジネスと、そこに食い込もうとする日本企業(大和化学工業?とかいう名前)の番組がありました。
そこではコスト削減のため、高性能な水浄化装置を中国企業に委託生産し、あろうことか知的財産まで提供しようとする姿があったのです!
新幹線のみならず、こんな形で中国に食い物にされようとしている日本企業・・・まるで学習してないように思います。
数年後には中国製の格安品が日本に押し寄せるのは目に見えてます。
なんとかしないと技術立国日本は、滅びる!

>>レイさん

>>数年後には中国製の格安品が日本に押し寄せるのは目に見えてます。
なんとかしないと技術立国日本は、滅びる!

新幹線技術もパクられています。それを支那は、他国に安く売ろうとしています。

韓国の技術も、元は日本の技術をパクッたものです。もう、いい加減にしないとですね。

またNHKスペシャルで

強烈な番組を放送していますね。

シナの環境問題をビジネスにしようと日本と韓国が競争しているという設定です。シナ政府要人との「コネ」、コストの安さ、「日本に勝る」技術によって、韓国が圧倒的優勢と視聴者の焦りを誘います。

韓国政府の肝いりで動いている韓国メーカーに先を越されて、大阪の中小企業の社長が売り込みに苦戦している状況に密着。
不思議なのは、実はシナ工場と韓国政府関係者との間で、日本メーカーの訪問より先に契約成立していた(!)時の映像をなぜかNHKが持っているということ。
まさか、NHKのカメラですでに撮影していたのではないでしょうね(疑)。

そしてここから「日本の逆襲」とのことで…。

上記の中小企業の社長さん、シナ政府とパイプの太い北京大学の研究者の訪問を受けて、自分たちの水質浄化装置のデモンストレーションを行うが、「性能がいいのはわかるが、コストが高すぎる」と難色を示されて…。

ついに「我々は中国政府から環境改善技術を開発する使命を負わされています」(これ、どういう意味か、ここの読者ならわかりますよね?)と語る北京大学に対し、社長さんは決断をします。

「自社で開発した水質浄化装置を無償で北京大学に提供する。その装置の研究費として30万元(約390万円)も提供する。」という契約書(?)にサインしました。

とたんに社長さんが参加するシナでのセミナーは大入り。名刺交換も多数に及んで、持ってきた名刺が足りなくなるほど…。NHKのキャプション「ついに社長さんは中国進出の確かな手ごたえを獲得しました!」みたいなことを言ってる。宇宙戦艦ヤマトなみのBGMで高揚感を演出します。

見ていて吐きそうでした(泣)。
いったん叩いて落胆させ、しかし「つなぎ」はつけておいて、相手がどうにもならなくなったときに圧倒的有利な条件(ほとんど強姦)を持ち出すのがシナの常套手段なのですよ。というか、それが性悪説(国際)ビジネス。

「高いと思うなら、残念ですがお引き取りください」と突っぱねることができれば、向こうから頭を下げてくるのに。安上がりなバイオ技術で対応できない汚染があるから、シナ人が日本まで見に来てるのでしょう?
日本の景気低迷によって、どうしても売り上げを出さねばならないという背景を背負って交渉に入った時点で負け、なのです。

社長さん「どうなるかはわからない。リスクがあることは承知だが、ここで立ち止まることはできない。」
社長さんの苦しさは痛いほどわかります。
社長さんが開発した技術だからそれを誰に提供しようが他人がとやかく言うことではないのかもしれません。シナへの技術漏洩を防止した結果、会社が潰れたら誰が助けてくれるのか?と言われれば答えようがないのです。
早く景気回復しないと、「シナ市場の幻想」を追って技術漏洩させる企業が続出しそうです。「嫌ならやめろ」と言い切る余裕を日本企業に持たせることが日本政府の急務です。

日本の中小企業のこの悲痛さを描くのであればまだしも、これが「日本の逆襲」だから、他の企業も遅れないように漏洩させましょうってか?
エエ加減にせえよNHK!

レイさんとかぶりました

すみません。

放送された内容とは違う「裏話」があって、社長さんも十分に儲かる戦略を立てている、あるいは、送り込んだ装置にはブラックボックスがあって、シナの暴挙の歯止めになる、ということであることを切に願います。

仮にそうだとしても、視聴者に「まるごと喰われればいいんだ」とミスリードしたNHKの罪は消えませんが。

戦前の日本の叡智

辻本様

在米の読者です。今回と前回のエントリー、大変気になったのではじめてコメントします。
私の祖母の兄弟は陸軍軍人・シベリア抑留最終帰還組、祖父母は満州引揚者です。そして祖父母とその兄弟から、中国・ロシア・中国人・ロシア人とは何か、何百回も言い聞かされながら育ちました。大学を卒業し英米両国に住み仕事をするようになって、初めて祖父母がいかに大切なことを自分に教えてくれたのか、煮え湯を飲まされるスレスレの経験を何回も繰り返して、わかるようになりました。現在、中国でビジネスをやっておられる大中小の企業の方を何人も知っておりますが、彼らは、ご自分たちが知っている中国人は辻本さんがおっしゃるような話とは無縁の人間であると異口同音に言うんですよね。「ああ、わかっておられないな」とは思いますが、私に無縁のビジネスの話である限り、それ以上説得することはありません。「自由」と「自己責任」です。英米両国で(この不況下にあっても)ビジネスを立ち上げ成功している人間を何人も知っているものとして、中国に進出したいという日本人経営者の気持ちがわかりません。

はっきり言います。中国とロシアの本質を理解して適切な国際戦略をとろうとしていたのが戦前の軍部の上澄み(良質で見識のあった部分)。愚かにもこれを全く理解せず、人種的偏見を持って日本を貶め、敵視し、戦争になったのが英米両国です。本当の(第一次)冷戦とは、シベリア出兵以降の日本の対ソ政策のことではないでしょうか。日本を敵視する愚かな極東政策をとった自らのツケを朝鮮戦争・(第二次)冷戦で払うことになったのが米国なのではないでしょうか。

辻本様に相談をなされた方のご尊父・会長様の成功経験は、大変失礼な言い方になるかもしれませんが、世界の常識から見れば、きわめて特殊な、冷戦期(20世紀後半)に咲いた、あだ花だと思います。そして、その成功そのものが、どなたかが前回のコメント欄でおっしゃってましたが、私どもの祖父母の世代の日本人の血のにじむような努力によって実現したものです。 21世紀の今こそが、紛争と悲劇と戦争が絶えることのない人類社会の本当の実相なのだと思います。私は若社長さんの「気概」と「度胸」に期待します。私は、辻本様とは英米に対する考え方は全く違いますが、ぜひ今後ともこのサイトを続けられてください。

尖閣諸島への備え

最近、中国が近海海底の沈没船の調査を始めるマスコミ記事を見ました。中国は利益にならないことはやりません。必ず何か目的があります。その目的は尖閣諸島の「中国領土証拠探し」ではないかと思います。

いずれ、海底から尖閣諸島が中国領土を示す証拠が発見されたと発表し、それを根拠に実効支配に移る計画ではないかと考えられます。

南シナ海で使った手です。中国人がよく使う騙しの方法です。隣の庭の地中から自分の持ち物が出たからその土地は俺のものだという騙しです。南シナ海の海底から、中国がばら蒔いた「証拠」を根拠にし、武力で他国の島を奪い取りました。尖閣諸島近くの海底にも「証拠品」を密かに沈めたという情報もあります。

日本政府は中国の陰謀に対処する政策を練っておく必要があります。私の妄想で済めばそれにこしたことは有りません。が、心配です。

あのですねー

普段、テレビは見ないのですが、
昨日たまたま1時間くらいNHKとテレビ朝日を見たら、
それぞれ違う中国人の犯罪を報道してました。

報道されてない分も含めると、
いったい、どれだけ奴らは、日本で犯罪を犯してるんでしょうか?
研修生とか留学生とかいう名目で、
こんな危険な奴らを受け入れている政府の人達は
自分は、安全な所に住んでるからいいだろーけど、
私は困ります(苦笑)
台所感覚がなさ過ぎます。

新たなビジネスモデルが必要

こんにちは、いつも興味深く読ませて頂いています。
中国の使い方、非常に難しいですよね。日本とは違い、米国はうまく中国を使ってますよね。それを解析した本がありますので、ご参考です。
「国際標準化と事業戦略―日本型イノベーションとしての標準化ビジネスモデル」小川紘一著
というものです。
平たく言うと、「毒まんじゅう」を食わせ、それから抜け出せなくさせるという戦略です。この核となるビジネスモデルが無ければ何度中国に行っても無駄でしょう。
あとガイヤの夜明けでやってましたが、ベトナムなどどうでしょうか?コストも中国より安いようです。何より親日?なので中国よりリスクが低いかと思います。

いつも興味深く読まさせていただいています
特に今日の個人的だとおっしゃるブログの内容が私自身にも
当てはまる内容で思わず書き込んでしまいました・・

『20世紀の経営は、「人,もの、金、」などでしたが、21世紀の経営パワー
は「感動や魅力」です。一人一人の魅力、つまり情熱や発想といった
ベンチャー精神がパワーの源泉なのです。』
自分がぼんやり思って行動したことの背中を押していただけた一言でした
具体的には長くなるのでかけませんが(笑)ありがとうございました

大和は国のまほろばさんへ。

90年代のはじめも、ハリソンホード主演の心の旅を筆頭に優しさの時代なんて言われましたが?

結果どうでした?

パチンコ撲滅も

産経関西
 http://www.sankei-kansai.com/2010/12/12/20101212-047181.php
 朝鮮学校への高校無償化適用問題で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、無償化と小中学校への自治体補助金問題を分離し「無条件での補助金獲得」に向け、徹底抗戦する方針に転換したことが11日、朝鮮総連の内部文書などから分かった。
総連大阪府本部作成の内部文書では、「当面、府に対する要請事業を集中して繰り広げる」とした上で、各初中級(小中)学校名と今月6~24日までの日時を明記。府庁に「3回行く」などとノルマを示している。

「紹介府議と事業を進める」
「日本人支援者と同行できるようにする」
「日本人主催の(今月14日予定の)補助金留保反対緊急集会に
 (朝鮮総連の)専従活動家と同胞を組織動員する」
と、日本人協力者を前面に押し立てた運動を展開するよう指示。


http://toriton.blog2.fc2.com/

いつも興味深く読ませて頂いてます
私は中国で100%商品を生産する会社で働いており、しがない自分発案の商品の模倣品を中国の展示会で見つける。という、辛酸も味わっています。
しかしながら、さほどは痛みを伴いません。
中国にどっぷりと浸かった経営者(日本人:中国の接待大好きで月1訪問)への、恨みの方が大きいからです。
昇給もままならず、賞与も無く、開発商品が売れてどんなに利益を上げても「アリガトウ」と言葉だけかけてくれる経営者よりも、自分の商品に商売的価値を見出してくれてる中国メーカーの方が、何倍も嬉しく感じてしまいます。
これも毒されてるんでしょうか(笑
何よりも、全てこちらが指示しない限り動けない中国人には、哀れみはあっても脅威ではありません。
模倣品はあくまでオリジナルを超えられません。少なくとも中国人には…
模倣品を作られるのが怖いのではなく、模倣品を受け入れてしまった日本市場の低価格主義が問題なような気がします。
競合他社も全て中国で生産してる状況で、自社だけ高価格で売り出せるわけがありません。
さっき書いた事と矛盾しますが、生活用品などのあらゆるものを今さら高い国産品を買う生活に戻せないし、販売価格がすでに中国製品価格で定まってしまったような企業は…にっちもさっちもいきませんね。
書いてて気づきましたが、、、
こういった現代の日本の低価格傾向が、中国の脅威・罠だったんでしょうか??
ちゃんと考えられて嵌められたんなら…団塊世代の責任は大きいですね。
はぁ、、年末のボーナス、欲しいです…
ただの愚痴で失礼しましたっっ

「2010年最も美しい顔100に」アノ日本人が33位にランクイン!
http://rocketnews24.com/?p=61520

純日本産の正月飾りで正月を迎えましょう!

スーパーや有名大型店舗に今ずらりと並んでいる正月用品を見てください。
煌びやかな正月飾りなどが全部中国産ですよ!?
原産国名が書かれてない商品も、外国製の防腐剤が添付されていたりします。
愕然としました。
日本の家庭で、日本の神様を迎えるのに、なぜ汚染された異国の大地で刈り取られたわらや稲穂を掲げるのですか?
大地を大切にしない悲しい民の邪気がこもった品をめでたい席に飾るのですか?
国産原料を謳ってないお餅を購入していませんか?

今ならまだ間に合います。
ネット通販や地元の商店などで日本の神様が喜ぶ、日本産の正月飾りを購入して、清らかな新年を迎えましょう!

そろそろ、特亜への幻想から目を覚ましてほしい。
この社長の年代が一番分かってない世代です。
売国奴議員をかばうのもこの年代。
一番苦労なく育ったので世間ずれがすごいのです。
それなのに若者には俺達のほうが苦労したんだと話してくる、うざい世代です。
恩をあだで返す相手に金をつぎ込んでるんですからどうしょうもない。
売国奴議員を全員落として、ついでにマスゴミにちゃんとした報道してもらわないと。技術は後でどうにでもなります。でも侵略されたら終わりですよ。
一刻も早く国交断絶して資金源たちましょう。

最初は中国の危険性についてほとんど認識していなかった人も、ちゃんと「こんな事があるんだよ」、と教えていけば、その時は聞く耳もっていないように見えても、次第に気付く人も出て来ます。


しつこ過ぎるのは良くないと思うのですけれども、何かの機会の度に言うべき事を言い続ければ、それは決して無駄ではないと思います。


あとは、言う側が期待しすぎない事、でしょうか。

相手が理解してくれないと、疲れますから。

自分でビジネスを立ち上げて、変われない会社に取って代わる会社になる事が解決の近道かもしれません。
その時の敵は低価格攻勢をかける日系中国企業なのですが。その時のキーワードがブログ主さんの掲げたものになるでしょう。
世代間闘争は決して円満に収まることはありません。その覚悟を持って、若い世代が勝つとは限りませんが、腑抜けた年寄りに慈愛の手をさしのべる勇気を持つ事が大事でしょう。

21:01の方に同感

わたしは、他のコメンテーターの方々のように知識豊富ではありませんが、とにかく新聞やネットニュースやここのコメントは熟読しています。
中国の危険が迫っている事に目覚めてしまった以上、周りの人に警告したい。
しかし、周りは政治、ましてや海外情勢になど無関心な平和ボケした日本人だった。
わたしもこの虚しさを体験し、人に考えを浸透させる事の難しさを知り、自己嫌悪に陥り中です…。
一歩間違えれば、自分が反社会的のようだと言われてもおかしくない。
ここに来ると、自分は間違っていないんだと確認できます。
テレビや新聞が全てと思っている日本人は、
天安門事件を知らない中国人化してきていると思います。
今日の池上彰の番組で、中国問題がおもしろおかしく取り上げられましたが、
中国の領土が赤く、それ以外は緑にぬられていましたが、尖閣諸島や台湾は四角い枠で隠されていました。
中国感を生ぬるく放送する番組が増えているような気がします。
笑えません。

>>純日本産の正月飾りで正月を迎えましょう.

まったくです。日本の伝統、文化を復活させなくてはいけません。

先日、角松としてテレビで放映したものは、およそ角松とは言えない、巨大なクリスマスツリーでした。馬鹿げています。

年末にあった赤穂浪士の番組が消えて、長くなります。これも復活しないと、NHKは、ますます、見放されるでしょう。もう、韓流や創価の歌手の芸能人による紅白歌合戦は、見ません。馬鹿げてます。

【憐れというも愚かなり…】


パーリンポウ(80年世代)ですか?
今、TVで日本企業が“優秀な?中国人学生”を幹部候補生として、
雇用するらしいです。

TVも優秀な中国人学生を【褒め称える事】、【褒め称える事】・・・。
キャスターも「日本企業も中国に進出しているんだから、
中国人を雇用するのも当然の事ですよね
」と、ほざいていました。

1980年代生まれと言えば、
徹底的に【反日教育】を受けて育った世代ですよ。
それなのに、【一人っ子政策で大切に育てられ、
競争社会の中で生き抜いてきたから、
超優秀な世代だ
】等と言っていましたが、

本当にそんな優秀なら、シナでも就職先があるでしょう。
しかしながらシナでは、
どんな優秀な学生でもほとんど就職が難しいと聞いています。

シナの大学側も国から予算を貰う為に、
大学生達に「どんな物でも良いから、就職の内定書を貰って来い、
貰ってこなければ、卒業証書は渡さない
】と
言っていたそうじゃないですか。

だから偽者でも何でも就職の内定書を提出して、
大学から、卒業証書を貰い、
大学側は、その偽の就職の内定書を国に提出し、
国は、その偽の内定書を元に、
中国の就職率は70%だ!】と嘯いています。

こんな簡単な“カラクリ”さえも分からずに、
本当に、日本の中小企業のアホ経営者達は、
やっとこそ、築き上げた財産を“ドブに棄てる”んですね・・・。

憐れと言うも愚かなり…】と、親鸞聖人のお言葉が思い出されました。


  「シナ人個々より、シナ社会の危険性を訴えたい」気持ちで一杯ですが、管理人さんのブログに在る様に、シナ人本人からも、否定の言葉が出て居ます、曰く、「シナ人自体が危険だ」と。

 私は、シナ社会が地獄だから、シナ人も地獄の住人として振る舞うのだと思って居ます、「XX人の性格は、血では決まらない、その人が育った社会で決まる」と思って居ますので、反日教育を止めない共産シナや、大韓民国は全く信用に値しませんね、彼らの云う「〇日友好」は完全な絵空事です。

 友好姿勢が、有効な経済的な意味を持つ以上、是は続くでしょうね。

 日中、否、日支の交流が続く以上、例えば来年、日本国内に棲むシナ人からは、経済第一主義のシナ人の本懐が現れます、何故なら、シナ経済が確実に破たんするからです、其れに伴い日本国内企業も多く倒産するかもしれません、それは、仕方が無い一面であると考えるべきでしょう。

問題はそれで、一体誰が得をするのかを考えて看るべきです。


入れ墨見せて少女にわいせつ行為 容疑の男逮捕 朝霞署

埼玉県警朝霞署は10日、強制わいせつなどの疑いで、
愛知県一宮市西出、無職、金一郎容疑者(35)を逮捕した。
金容疑者は「覚えていない」と否認しているという。

朝霞署の調べでは、金容疑者は3月31日午後9時半ごろ、朝霞市内の新河岸川の土手で、
自転車で通行中のアルバイトの少女(19)に入れ墨を見せながら「おれはヤクザだ」などと脅し、
下着の上から下腹部を触るなどした疑いが持たれている。

朝霞署によると、金容疑者は平成21年11月から今年4月まで、
志木市中宗岡に住んでいたという。朝霞署管内では、今年1月から4月にかけて、
入れ墨を見せてわいせつな行為をする事件が数件発生しており、関連を捜査している。

MSN産経ニュース 2010.12.10 18:31
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/101210/stm1012101837008-n1.htm

この図をよく見てみましょう。

ちょっと読みにくいですが、
腐った反日
「テレビ関係図」
http://mamorenihon.files.wordpress.com/2010/05/tv_kankei.jpg
あと
中国の就職難、その実態は「驚くほど困難」
http://ameblo.jp/nico-soku/entry-10647302071.html
コメントに「コミケかよ?」とあります。
コミケって行ったことがありませんが
こんな人混みなら絶対に行きたくない。
加えてこれみんな中国人、中国人ですよ!
大人しい日本人じゃない
我先に、の中国人です。
がやがやしてるんだろうな、うるさいだろうな。
湯気の立ちそうな熱気が伝わってきます。
中国人は3人集まっただけでうるさいのに。。
訳あって、中韓の多い街に住んでいますが
中韓人は本当にうるさい。
うるさいだけでなく、ゴミも平気でポイ捨てします。
きっとこの会場も、群衆がいなくなったあと
ゴミだらけでしょう。

日本国際フォーラムで、外国人受け入れに平沼赳夫氏が署名した。
http://am6.jp/fNZrRI

「日本は少子化対策で移民をいれる必要はない。」

まだ、平沼氏を信用している者は、以下の記事をよく読むべきだ。

月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたちより
少子化 と 社会保障と 移民と 介護 について。
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2010/12/post-a109.html

平沼氏は村山談話にも閣僚として署名している。

他にも平沼氏に関しての記事を張っておく。
大連立したい人たち
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2010/12/post-b43c.html
平沼グループへの批判と不祥事を拾ってみた。
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2010/11/post-d5a6.html

何が、真正保守だ!

信用もなにも平沼赳夫氏は、外国人参政権、人権擁護法案、夫婦別姓の三悪法案にはっきり反対を表明してますからね。
公に表明してる以上、そのことに対しては支持する他ありません。政治家の裏の思惑なんか誰にも知りようがないですから。国民は公に表明してることだけで判断すればよいのです。

相続税の増額は 外国人への不動産売買を促進する

 民主党政府が決定した 「法人税5%減額」が決定。
政府は これによる、財源の 不足を 保証できない。今、考えれてるのが、国庫からの借り入れと言う赤字財政の増額と 遺産相続税の 増額あと言う。タバコ税は値上げしたばかりだから、無理とsyrも・・。

相続税の支払いに 困り、安易に、今以上に 中国人に 土地を売る人々が 増加する。

中国では、土地を人民は買うことが出来ない。 土地は使用権が 買えるだけです。 住宅は70年。 工業ちは土地は30年、 商業用店舗は40年。 土地は全部 中華人民共和国と言う国家の土地なのです。
だから、簡単に 「ある日 突然 家屋、土地への強制退去の問題が起きる」

今でも地方土地の 森林からこれが水源地問題に発展する経験が迫ってる。 自衛隊基地周辺部の小高い、基地まる見えの土地を買収されてる事態が 進んでいる。 相続税の 増額は、今以上の外国人への不動産売買を促進するだけです。 外国人への不動産売買には 制限を掛けたり、禁止をと言う法律の制定が急務です!

法人税の減額の 一番の穴埋めは「パチンコ産業への課税」です。それと
創価学会のような各種 宗教団値への課税も残ってる。 古来よりの 神道・神社と 仏教寺院だけで沢山。 創価学会とか統一教会とかは邪宗です。イスラム教は 一度、入信すると、死ぬまで、止めることが事が出来ないし、その戒律は 日本人には馴染めないものです。食事の禁止、制限なのもあれば、一日5回もモスクの方向への礼拝など、とても日本の風習と相いれません。

一日三食の時に 両手を合わせて
いただきます」「ごちそうさま」で感謝して頭を下げる 簡単な日本人一般とは異質です。

増税するなら、「パチンコ産業、宗教団体から  たっぷり ふっだくって欲しいです。 韓国ではパチンコは禁止されてるのに、こういうロクでもない
ギャンブル産業のテレビ・CMが派手に流れる恥ずかしいい日本は止めて欲しい。

菅も鳴かずば撃たれまいに..



asyuraより一部引用



http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/894.html



週刊誌【週刊ポスト】12月24日号(今週号)

→怒り爆発の対談:〈全てを知る男が「収監直前」で洗いざらい語った〉

鈴木宗男×"気骨のジャーナリスト"上杉 隆

「〈スクープ〉野中弘務氏の「圧力」で官房機密費"重大証言"を"抹殺"したTBS」

→本誌怒り爆発の徹底糾弾:大新聞・テレビはこの情報をネグっている!



▼「小沢一郎のカネが怪しいのなら、こいつらは「真っ黒」だ!

?菅直人は党のカネを事務所費に、仙谷由人は子分に「小遣い」配り

▼ウィキリークスが次に暴く「沖縄・売国密約」

(いずれもソースは今日付けの全国紙の広告。明日は新聞休刊日です。)



《備考》

☆クリーンすぎる菅直人首相に「政治とカネ」の重大疑惑が浮上した!

http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/789.html

投稿者 めっちゃホリディ 日時 2010 年 9 月 13 日


週刊現代がスクープ《菅直人にもあった「政治とカネ」の重大疑惑》

菅が代表を務める政治管理団体「草志会」で毎年政治資金パーティーや懇親会を開催し、しかも民主党本部から06?08年の3年間で1億3400万円献金を受けているが、99年から10年間、人件費「0」になっている。




菅直人の「政治とカネ」

「草志会」と同じ住所の「応援する会」が10年間で2億2700万円人件費を計上。肩代わりさせているのではないかとの疑惑。これは経費の付け替えであり「陸山会事件」と全く同じ政治資金規正法の虚偽記載にあたる。



菅直人の「政治とカネ」

政治資金規正法では「事務所費は家賃など事務所の維持に通常必要とされるもの」と定めている。「草志会」は築27年のマンションにあり家賃が年間342万円計上、収支報告書には10年間で 1億6300万円、1年で1630万円で、事務所費が異常に高い。

 

<同サイトのコメントより>

菅の疑惑は、党資金810万円を5人の候補者に寄付していた事。

仙谷の疑惑は、総会屋資金を子分に配分していた事。

子分がいないと言われる岡田の疑惑は、2人の子分に150万円を配った事。



ヤッパリ野中広務が鈴木宗男の官房機密費について話したことに

圧力をかけていた。

電話で鈴木宗男に文句を言ってきたとムネオ日記に出ていた。

TBSにも圧力をかけていた訳だ

野中広務は東京地検特捜部に借りが有る人物

日歯連の1億円小切手献金事件で起訴猶予処分で

助けて貰っている、村岡だったか?小者議員が起訴されて

小切手受け渡し現場に居ない村岡だけが起訴されて

橋下龍太郎、青木が不起訴、野中広務が起訴猶予

現場に居なかった村岡だけが起訴

だから検察に借りを返す意味で

小沢叩きに協力している、仙石と野中が色々と話し合って

小沢潰しの作戦を練っている。

鈴木宗男は野中官房長官時代に副官房長官だったから

色々と裏事情を知っている、官房機密費の使途についても知っている。

邪魔だから、最高裁に上告を却下させて刑務所に入れて口封じ

小沢一郎と鈴木宗男は意見が合っていたから

野中広務の裏情報を小沢一郎側に流されると困る。

小沢叩きの邪魔になる。

既に、民主党両議員総会開催要件である議員の1/3の署名は超えて、

現在、約200名近くの署名が集まっているとの事。

 

どうせなら、この菅、仙谷の「政治とかね」問題も取り上げたら?

ついでに自民党65年間の大物議員たちの

官房機密費!

裏金!

トンネル政治団体資金!

全部を小沢内閣になったら洗いざらい表にだすよ!

今度は小泉!麻生!安倍!森!町村!河村!石原!ついでに野中!

なんと一杯出てくる出てくる(笑)

すぐだよすぐ!まっててねぇ?!

 <引用おわり>

みんな小沢に期待しています。

そして、森裕子もがんばってるよ。




森ゆうこ氏が水谷建設に関わる裏献金報道は「捏造報道」と発言しだし、与良、他2名の記者は「口をアングリ」凍り付いていた。

また、西松建設のダミー献金たる報道はどうだったのか、大久保氏に纏わる西松建設のダミー迂回献金は2,3回裁判が行われたが既に終焉してるが、あれだけ大騒ぎを繰り返してたマスメディアは、その結果を報道しない。

森ゆうこ氏はニコニコのような番組構成なら小沢氏は2時間程度の生番組に出演する用意があるような事を言っていた。

YouTube画像を是非!

1/2 http://www.youtube.com/watch?v=OlXckEWrAMs

2/2 http://www.youtube.com/watch?v=OTQPcCgHCC8

そして、「世に疎む日々」の記事にも

「朝ズバ」で与良正男と杉尾秀哉を論破した森ゆうこの感動的勇姿

本日(12/14)のTBS「朝ズバ」での森ゆうこの弁論は素晴らしかった。優秀で勇敢な政治家の言論だ。みのもんた、与良正男、杉尾秀哉、高木美也子らの五人衆による集中攻撃を一人で論破し、20分間の生放送の討論を堂々の独演会に変え、視聴者を圧倒的に説得した。こういう映像を私は見たかったのである。胸のすく思いで、今日はとても気分がいい。興奮が続いている。人材が政界に払底し枯渇する中、この快挙と圧巻で、森ゆうこは次の総理候補になったとさえ言っていい。論点は二つあった。一点はマスコミ批判で、特にTBSの「朝ズバ」が、西松事件に関して小沢一郎に贈収賄の疑惑を向ける「証言者」の捏造ビデオを放送した点を衝き、こうした根拠のない小沢疑惑をマスコミが流し続けるから、世論調査で9割の人間が「政倫審に出るべき」の回答になるのだと喝破したこと。もう一点は西松建設の裁判についての説明で、西松の元部長が法廷で証言した結果、迂回献金のダミー会社とされた企業はダミーではなく実体があった事実が明らかとなり、検察は訴因変更に追い込まれ、西松裁判そのものが消滅していると暴露したこと。急所であるこの二点が鋭く切り込まれ、論理明晰に滔々と論じられ、ゲッベルスの与良正男も杉尾秀哉も顔色を失ったまま沈黙せざるを得なかった。論戦は森ゆうこの圧勝で、まさに日本海海戦的なパーフェクトゲームで終わり、朝ズバ軍の反動艦隊は撃滅された。苦虫を噛み潰す杉尾秀哉の表情をカメラが捉え、吊し上げてリンチする思惑が外れた不興を映していた。  

<つづきは次のサイトで今なら見られるが、まもなく有料となります>

http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-430.html



森ゆうこと言えば、この演説

12月5日 検察・検察審査会を糾弾する集会での森ゆうこ議員



素晴らしいじゃないか。また、この集会のあと、ネットで集まった人達が2000人も整然と検察糾弾の市民デモを行った(こちらもYouTubeに出ているぞ。)。これこそが草の根民主主義。素晴らしいじゃないか。

>>2010/12/15(水) 01:05:58| URL| #- [編集]

この人の書き込みを検証すると、明らかに平沼赳夫議員を理解をしていないか、貶める意図を感じます。

>>日本国際フォーラムで、外国人受け入れに平沼赳夫氏が署名した。
http://am6.jp/fNZrRI

の内容をよく読んでみると、外国人受け入れには慎重なルールが必要であり、無制限な受け入れを肯定しているものではありません。

また、外国人地方参政権に関し、明確に憲法違反であるとの明記があります。

民主党が日本の政治を任せるだけの能力がないのは、多くの国民が分かっていることです。したがって、衆議院解散総選挙は近いでしょう。その後、政界がどうなるか?当然政界の再編成がおこなわれなくてはいけないでしょう。それは、民主党、自民党の大連立なんて単純なことで、良いわけもなく、今後の日本がどのような再生をするかを考えた政界再編成でなくてはなりません。単純に読売の鍋つねが話したことや、短絡的な情報に惑わされてはいけないと思います。

常設型住民投票権(外国人地方参政権)が各都市で成立
http://blogs.yahoo.co.jp/yendoo_0/19507726.html

bingoさん

検証&わかりやすいコメント、ありがとうございます。
「もう何が何だか…状態」から抜け出せました。



>>bingoさん

村山談話に関しては、平沼さんを擁護できませんよ。明らかに非があります。


あなたこそ、原点に立ち返れ!
http://1koumin.blog43.fc2.com/blog-entry-247.html

『支持率低迷で迷走する盟友への苦言 「太郎よ、保守政治家の原点に立ち返れ」』と題して、平沼赳夫衆議院議員が寄稿していた。

内容は、麻生首相の破綻した経済政策に対する苦言、そして自らの提案を載せていた。そして、平沼グループは、自民党と民主党の橋渡しをして、結びつける役目を果たしたいと訴えていた。

私が驚いたのはここだ。
平沼氏曰く、『保守政治家としてもっとも真価が問われる』歴史認識問題について、麻生首相が期待に応えていないのが支持率低下の最大の原因と指摘。
麻生首相が田母神俊雄・航空幕僚長の更迭についての平沼赳夫氏のコメントに注目してほしい。

以下は、SAPIO 2009年1月28日号 31ページより引用。

田母神俊雄・前航空幕僚長の更迭もその一つだ。確かに、立場をわきまえず懸賞論文に応募するという軽率な行動は責められてしかるべきで、論文の中身も専門家から見れば甘い部分が見受けられるが、保守の観点から見れば全体的にはいいことを言っている。それを一切同情せず、申し開きの機会も与えず、歴史認識論議を避けて職を解いて終わりでは、将来に禍根を残したと言わざるをえない。否定するなら田母神論文よりまず村山談話のはずだろう。

平沼赳夫氏は、村山談話を承認した、当時の村山内閣の閣僚ではないか。平沼赳夫氏は、当時初入閣で運輸大臣だった。

のちに間違っていることに気づき、変節することは当然良いのだが、あまりにもあっさり書きすぎではないか。

それをまるで他人事かのように、他人の悪事を暴くような言い草では無責任だ。

そんな人が麻生首相の田母神氏の一方的な解任を『将来に禍根を残したと言わざるをえない。』と批判出来るか。

「太郎よ、保守政治家の原点に立ち返れ」という記事を書くならば、平沼赳夫氏こそ、村山談話を認めた初入閣時の原点に立ち返れ!

初入閣時の原点に立ち返り、村山談話の賛否を考えよ。

川上から腐ってる。下っ端の犯罪や子供の不始末事態では 無いでしょう!

▲▽公務員の犯罪▽▲

※ どうする…あの「大たこ」に“大トラ”市職員が暴走代執行
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20101214/dms1012141635016-n1.htm

いかにも大阪というニュースなんだけど、今年に入って、大阪市職員の逮捕者は16人目なんだそうです。職員が4万人、海空の自衛隊と同じ数と思えば、逮捕者自体はこんなものなのでしょう。ただ自衛隊の場合は、ほとんどの事件が、バイトと言っちゃなんだけど、娑婆っ気が抜けないお客さんが起こす事件です。当然若い隊員の事件が多い。

こういう良い年をしたベテラン公務員の事件を聞く度に思うのですが、やっぱりこの人たちは、世の中の不況と徹頭徹尾、無縁なんですよね。自分がもし何か事件を起こして首になった時、その年齢での再就職がいかに茨の道かを全く知らずに幸せな人生を送っている。税金の無駄遣いが無くなるはずもないよな、と思います。この人はでも、せいぜい諭旨免職、辞表を書いて退職金をたんまり貰い、おまけに、余計なことを娑婆で喋られちゃ拙いからと、職場が再就職先を斡旋するんでしょう。メディアは、こういう人への処分がどうなるかまできちんと報じて欲しいですよね。
─…─…─…──…─…─…──…─…─…──…
川上から腐ってる。下っ端の犯罪や子供の不始末事態では 無いでしょう!
親の 子供に対する虐待事件とか、  部下に責任を取らせて 親玉はいい加減に「その場しのぎで 収賄事件を、弱者に 責任取らせて、自分は 逃げ切った、過去の政治家の 収賄・汚職事件の顛末を、過去何十年に渡り、報道されても、 川上の責任を問わない、日本政治の有り様を、 中年ベテラン世代の40代は、 じっと見てきて、安保世代に対して 抵抗も、反抗もしなおいで、 「短い人生、太く、短く、楽しく生きる人生を選ぶ、ベテラン公務員の事件を、どう見るのでしょうか?」
責任を取り、腹を掻き切る 武士道や 日本人精神は 川の流れの 中流域が 危険で荒れている。
親が 共働きで「企業戦士」で 「鍵っ子育ち」の 今の40代 中年世代の 「氾濫・反乱」は 避けがたい現実です。

>>午後の紅茶 さん

村山内閣の時に、平沼赳夫議員が閣僚に入っていましたか?
当時の運輸大臣は、亀井静香氏です。

内閣総理大臣(81代)
村山富市 ( 衆、 日本社会党 )
国務大臣【副総理・内閣総理大臣臨時代理】・外務大臣
河野洋平 ( 自由民主党、 宮澤派 )
法務大臣
前田勲男 ( 参、 自由民主党 小渕派 )
大蔵大臣
武村正義 ( 衆、 新党さきがけ )
文部大臣
与謝野馨 ( 衆、 自由民主党 渡辺派 )
厚生大臣
井出正一 ( 衆、 新党さきがけ )
農林水産大臣
大河原太一郎 ( 参、 自由民主党 渡辺派 )
通商産業大臣
橋本龍太郎 ( 衆、 自由民主党、 小渕派 )
運輸大臣
亀井静香 ( 衆、 自由民主党 三塚派)
郵政大臣
大出俊 ( 衆、 日本社会党 )
労働大臣
浜本万三 ( 参、 日本社会党 )
建設大臣
野坂浩賢 ( 衆、 日本社会党 )
自治大臣
野中広務 ( 衆、 自由民主党 小渕派 )
国家公安委員会委員長
野中広務 ( 衆、 自由民主党 小渕派 )
内閣官房長官
五十嵐広三 ( 衆、 日本社会党 )
内閣官房副長官【政務】
園田博之 ( 衆、 新党さきがけ )
内閣官房副長官【事務】
石原信雄
古川貞二郎【1995年2月24日 ‐ 】
内閣法制局長官
大出峻郎
総務庁長官
山口鶴男 ( 衆、 日本社会党 )
北海道開発庁長官
小里貞利 ( 衆、 自由民主党 宮澤派 )
小沢潔 ( 衆、 自由民主党 宮澤派 )【1995年1月20日 ‐ 】
防衛庁長官
玉澤徳一郎 ( 衆、 自由民主党 三塚派 )
経済企画庁長官
高村正彦 ( 衆、 自由民主党 旧河本派)
科学技術庁長官
田中真紀子 ( 衆、 自由民主党 無派閥 )
環境庁長官
桜井新 ( 衆、自由民主党 三塚派 )
宮下創平 ( 衆、 自由民主党 三塚派 )【1994年8月14日 ‐ 】
沖縄開発庁長官
小里貞利 ( 衆、 自由民主党 宮沢派 )
小沢潔【1995年1月20日 ‐ 】
国土庁長官
小沢潔
国務大臣【震災対策担当大臣】
小里貞利【1995年1月20日 ‐ 】( 閣内異動、 衆、 自由民主党 宮沢派 )

>>bingoさん

平沼さんは村山改造内閣の運輸大臣です。そのときに村山談話を承認しています。

>平沼赳夫氏は、村山談話を承認した、当時の村山内閣の閣僚ではないか。平沼赳夫氏は、当時初入閣で運輸大臣だった。



プロフィール
http://www.hiranuma.org/new/profile.html

平成7年(1995)8月~平成8年(1996)1月
運輸大臣


第81代
村山内閣-平成6年6月30日成立
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/81.html

運輸大臣 亀井静香


村山内閣
改造内閣-平成7年8月8日改造
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/81-1.html

運輸大臣 平沼赳夫



村山内閣
第81代村山富市内閣(平成6年6月30日~8年1月11日)
http://www.geocities.co.jp/wallstreet-Stock/7643/murayama_naikaku.html

閣僚名簿
           平6.6.30 組閣         平7.8.8 改造
運輸大臣   亀井静香(三塚派)   平沼赳夫(三塚派)

午後の紅茶 さん

確かに、村山内閣の改造が8月8日に行われ、このとき亀井静香氏を引き継ぐ形で、平沼赳夫議員は運輸大臣に就任していますね。そして、その1週間後の8月15日に、村山談話を閣議決定しています。この点では事実は事実として認めなくてはいけないでしょう。

村山内閣では、河野洋平氏が村山内閣発足の最初から外務大臣でいました。あの悪名高い「河野談話」もあるわけです。就任して1週間後に村山談話が閣議決定された経緯は、明確ではありませんが、社会党の村山富市氏が首相になること自体、何らかの伏線があったのではと思います。

いずれにしても、1週間後と云っても閣僚に名前を置いた後に起きたことですから、その責めを問われると、平沼議員も否定はできないでしょう。但し、どれだけの関与があったかの程度は、明確に線引きができないと思います。

>>bingoさん

平沼さんは過去に統一協会との関係もありましたし、批判されてしかるべき点は批判しなければなりません。

自分の支持する政治家なら全肯定。批判することを許さない。初めに擁護ありき。こういう姿勢は非常に危険です。
日本を憂うのであればこそ、自分の支持する政治家が間違った言動をしたら批判しなければなりません。

だから、私は平沼さんを批判しています。他意はありませんので。

横から失礼いたします。

平沼先生は、ご自身の著書にて、村山政権当時における売国談話を振り返り、真摯に反省なされています。

どうやら、唐突に談話が持ち上がり、良く考える事もなく署名なさってしまったとの事で、不審に思いはしたものの、当時はこれほどの売国効果を持つとは考えもしなかった、との事です。


「七人の政治家の七つの大罪」という著書です。
この七人の中には、平沼先生ご自身も、含まれています。

平沼赳夫氏が署名した外国人受け入れは、失業者を増やす。

月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたちより
【拡散】有効求人倍率が好調なのに、回りが失業者だらけな統計のカラクリ
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2010/12/post-19e8.html

午後の紅茶 さん

現実の日本の深刻な現状に鑑み、いま、日本に何が必用かという観点から、平沼赳夫議員に希望を見出しています。正直、麻生元総理には、心底、救国の人として期待し応援もしました。しかし、保守派政治家としての期待を裏切られた部分があまりにも多かったわけです。彼自身も村山談話を踏襲すると発言していますし、その点では、村山談話の問題が明確な現時点において、それを踏襲すると申されたことは、より確信的な発言になるわけです。

上記に2010/12/16(木) 01:03:12| URL| #-さんが、申された、
「七人の政治家の七つの大罪」という著書、これは私も読みました。この七人の中で、自分のことも書かれ、小泉元首相の郵政民営化に反対し無所属になられた後、7人の政治家の中で、第7の大罪、平沼赳夫の「無力」と書かれている章があります。そのなかで、政党本位の政治システムの中で、主要な法案が「素通り」してしまう。・・・・知らないうちに頭の上を通りすぎてしまう。話し合いは、自民党の都合で進んで行き・・・・・とりわけ麻生内閣では「なぜこんなものが通ってしまったんだ」と首をかしげざるをえないような法案が閣議決定されていった。

平沼赳夫議員が統一教会と関係があるなんてことは私は知りません。ただ、成長の家との関係は、確か本の中でも正直に書かれていたように思います。しかし、これも麻生氏は、クリスチャンですし、靖国神社も参拝しなかったことに鑑み、どちらが日本の正当保守なのかとの想いがわきます。また、麻生首相は、政局のことだけで頭が一杯だったのでしょう、いまだに、「自公」との言葉がでます。それに首相就任したすぐに、公明党の党大会に出向き、太田代表と固い握手をされました。このとき、麻生政権にものすごく期待した私は、冷や水をあびせられた気分になりました。

いずれにして、今後の日本が再生するかどうかは、第三局の真正保守議員が大同団結をやらないと、日本は終えてしまいます。日本が日本でなくなるのです。こんなことでいいはずないでしょう。今は、真正保守の足を引っ張るような言論より、日本がどうすれば立ち直れるかを論議すべきです。麻生元首相は、同郷議員の古賀誠氏との行動が多いし、偉大な商人であります。しかし武士ではない。これが私の印象です。

>>bingoさん

>彼自身も村山談話を踏襲すると発言していますし、その点では、村山談話の問題が明確な現時点において、それを踏襲すると申されたことは、より確信的な発言になるわけです。
一度日本政府が公式に発表し、歴代政権が継承してきたものを覆すことになるので、南北朝鮮、支那、ロシアだけでなく、欧米諸国からも批判されるでしょうし、十分な準備が必要です。十分な準備ができないなら踏襲するしかないので、踏襲せざるをえなかった麻生さんを批判するのは酷でしょう。
しかし、村山(改造)内閣の閣僚であった平沼さんの責任は重いです。村山内閣の閣僚であった亀井静香は尚更です。

>今は、真正保守の足を引っ張るような言論より、日本がどうすれば立ち直れるかを論議すべきです。
真正保守の政治家を少しでも批判することを、真正保守の足を引っ張るような言論と取ることが間違いです。平沼さんの過去の統一協会との関係や村山談話を承認したことは擁護のしようがありません。
自分の支持する政治家を批判されることが我慢ならないと言う態度なら、人が離れていきます。

>麻生元首相は、利権議員の古賀誠氏との行動が多いし、偉大な商人であります。
古賀誠は野中広務、亀井静香、鈴木宗男と並ぶ(自民党系の)売国奴ですが、麻生さんとは同じ福岡県選出の議員であり、大物議員ですし、福岡の公共事業では関係があるから、腐れ縁ということでしょう。

午後の紅茶 さん

>平沼さんの過去の統一協会との関係や村山談話を承認したことは擁護のしようがありません。
自分の支持する政治家を批判されることが我慢ならないと言う態度なら、人が離れていきます。

なぜ、あなたは、話を飛躍させるのでしょう。村山談話に関しては、事実関係の検証は終わったし、それはそれとして事実だと申したはずです。統一協会との関係は、正直、今回初めて聞いたことです。それが真実かどうかわかりません。

>十分な準備ができないなら踏襲するしかないので、踏襲せざるをえなかった麻生さんを批判するのは酷でしょう。

麻生氏の村山談話踏襲発言に関し、問題があるにも関わらずを踏襲することには、弁護をなさるのですね。一方、平沼氏に関しては、どこまでも追及すると云う姿勢ですか?私は、間違いは間違いで、それを否定していることではありませんが・・・・・

>古賀誠は野中広務、亀井静香、鈴木宗男と並ぶ(自民党系の)売国奴ですが、麻生さんとは同じ福岡県選出の議員であり、大物議員ですし、福岡の公共事業では関係があるから、腐れ縁ということでしょう。

このような腐れ縁、しがらみが自民党をダメにしてきたことです。これを切らないと自民党の再生は叶いません。村山談話、河野談話に関しても、これから毅然と歴史認識の誤りを踏まえて、断固、是正しなくてはなりません。戦後、左翼に貶めを受け続けてきた日本です。もう、安易な妥協をする余裕は、日本には残っていません。

いずれにしても、民主党が詐欺的な政権交代を勝ち取ったのは、マスコミの誘導も大罪があります。しかし自民党自体が立党の趣旨、帝国憲法に原状回復し、自主憲法を制定する目的を60年に及んで実現をしなかっただけでなく、売国議員もかなりの人数が入り込んでいたことに、多くの国民が失望し、新しい展望を望んだのが今回の実情です。

もうすこし有意義な話なら応じますが、不毛な論議は何も生みません。自民党には、かすかな希望が見えています。それは、故中川昭一議員の超党派保守議員による勉強会を引き継いだ、創生「日本」と云うグループです。これは平沼赳夫議員が、安倍元総理に引き継ぎを申され、会長に安倍晋三氏、最高顧問に平沼赳夫議員が就任、この中には、西田昌司議員、稲田朋美議員など、多数の若手が参加をしています。それとまだ、目立った形にはなっていませんが、杉並区長であった山田宏氏が党首の日本創新党が連携、たちあがれ日本を起爆剤として、真正保守の結束を築こうとしています。このような流れがあることを知って頂きたいと思います。


bingoさん

本当にわかりやすいです。ありがとうございます。 勉強になります。

ところで…
こちらのブログ、本日午前2時頃、【12月15日(水)】の記事が非表示になっていました。
私がその際、確認した限りでは、博士さん、支那豚さん、イザ!のponkoさんのブログも一部の記事が非表示だったり、アクセス集中のため全非表示になっていました。
※博士さんは、[ブログ非表示「6時間」]とされていますね。

武家の娘=bingo(笑

亀井静香の闇

亀井静香の闇
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/08/post_8f91.html


過去、「巨悪」と呼ばれた政治家が何人かいる。数々の疑惑にまみれながらも逮捕されず、権力者としての地位を維持した者たちだ。田中角栄氏は無防備すぎて逮捕されたから、「巨悪」でありながら、そのイメージからは遠い(人間的には好きである)。今の政治家で「巨悪」というイメージに近いのは誰か?それは亀井静香氏である。

亀井静香
1960年:東京大学経済学部卒業
1962年:警察庁入庁
警察庁入庁後は、一貫して公安畑を歩む。連合赤軍あさま山荘
事件の統括責任者
1979年:衆議院議員に初当選


亀井氏の力の源泉は何か?それは、第一に公安情報に精通していたことである。他の政治家の数々のスキャンダルを握っていた。今は、どうなのか分からないが・・・次が「カネ」である。亀井氏は、ずいぶんと危ない橋を渡っている。もっとも有名なのが5年前に発覚した「石橋産業事件」である。

「石橋産業事件」とは、平成8年に、闇の怪人・許永中が中堅燃料商社・石橋産業から180億円を騙し取ったというものである。この事件に絡んで逮捕された政治家は中尾栄一元建設相だけだった。しかし当時、永田町では以下のような会話が挨拶代わりに交わされていた。「逮捕者は、もういないようだな。どうやらヤツは逃げ切ったらしいな」「中尾栄一でおしまいか。まあ、いまの特捜じゃあ、これが精一杯だろう」ここで、“逃げ切った”とされるのが、自民党の実力者・亀井静香政調会長(当時)なのである。
なぜ、ここで亀井氏の名前が取りざたされたのか?それは亀井氏が、許永中を自らの「盟友」と公言してはばからなかったからである。
当然、中尾栄一元建設相以外に、亀井氏にも裏資金が提供されたのではないか?それも、もっと多額の金額が?という“疑惑”が噴出したのである。この件については、民主党の前原誠司氏が国会で追及している。

許永中、ご存知の方も多いと思うが、簡単に人物像を紹介しておこう。
彼は名前からも分かるように在日朝鮮人である。若いときは朝鮮総連の活動家で、頭も切れ弁も立ったそうである。彼は、その後、山口組の企業舎弟になる。許永中が有名になったのは、何といってもイトマン事件である。彼は、老舗商社・イトマンをしゃぶり尽くし、企業消滅に追い込んだ(彼はイトマン事件でも逮捕された。
一審判決は懲役7年6ヶ月・罰金5億円)。許永中は、誕生日に高級ワインを千本も贈るほど金正日と親密で、他方において韓国の政界要人にも太いパイプがあった。亀井氏はこのような闇の大物と「盟友関係」にあったのだ。

亀井氏は、大仕手集団のリーダーとして有名だったコスモポリタンの池田保次代表とも親密だったと言われている。池田氏は、元山口組系暴力団の組長で地上げ屋に転身した後、仕手筋として成功を収めた。
しかし、その後、仕手戦に大失敗して100億円もの借金を抱え、スポンサーの暴力団に追われて失踪。いまだ生死不明の人物である。亀井氏と、このコスモポリタンとの“疑惑”は1989年10月6日付の読売新聞が報道している。しかし亀井氏は、この疑惑を否定。“疑惑”はうやむやになったままである。

以上を読まれてどう思われるであろうか?亀井氏が何とも胡散臭い人物であることが分かる。
このような裏世界の大物たちとの親密ぶりを疑われること自体、今の時代の政治リーダーとしての資質に欠ける。こういう政治家が総理総裁を目指すこと事態が不見識である。
このような人物に日本の政治を託すことは絶対に許されない。

亀井派は真っ二つに分裂し、脱退者も相次いでいる。会長代行の伊吹文明元労相を担いで「伊吹グループ」を結成する動きもある。
まさに自業自得である。

横からごめんなさい

>bingoさん、午後の紅茶さん
 御二方の議論にはすれ違った部分が有る事を感じました。

>午後の紅茶さん
 平沼さんが嘗て、村山政権下で内閣閣僚を務め、村山談話にサインしたのも事実だし、反郵政民営化の立場を採って、自民党と袂を分かった事も事実ですが、その時代背景や社会の雰囲気は今と全く違うモノであったと云う事も忘れないでもらいたい、確かに彼の責任は重いモノが有りますが、ダカラと云って出直す事が許されない訳ではないでしょう、貴方が紹介されて居る様に、ご本人が本まで書いて間違いを認めているわけですしね。

 過去の過ちを以て、「この先も信じるに足らず」とは言えないのではなかろうか、勿論、ソウいう事が有ったと云う事は、忘れず、forgive but
not forget と云ったところでしょうか。

 平沼さんの統一教会との関係を問題にしている様ですが、閣僚を拝命する様な有力議員は殆どの宗教団体の定例祭に祝辞を寄せたり、寄付をしたりして居るのは、善くは知られていませんが常識ですよ。 

 安倍さんも祖父の岸元首相の現役時代から関係で、統一教会とは繋がりが有る様です、しかし、彼は別の宗教団体の熱心な信者ですよ、石原伸晃さんや町村さんと同じなんですが、そこには何と、あの石井の紹介からか、岡田や鳩山、仙谷まで名を連ねて居るのですから、宗教と政治家の信条とはあまり関係が無いのではないでしょうか?

 ホントに熱心な信者もいますが、大抵は「つきあい」と云う範疇で考えて居た方が宜しいのでは?

 但し、亀井のおっさんは私も曲者だと思って居ますがね。

>bingoさん
 むきになり過ぎですよ、確かに、一事を以て全否定された様な印象を受けたら、ちょっと云って遣りたくなりますが、お互い顔が見えない、文章だけのやり取りです、終止の一字の間違いで相手の誤解や怒りを招くのは日常茶飯事でしょう、紅茶さんが
>>私の昨日の14:25:31と21:54:18のコメント(コメントといってもソースを示した程度ですが)で終わる話でした。
 と矛を収めたいと仰っているのですから、此の辺で、ドゥでしょう。

>ナポレオン・ソロ さん

ご進言、ありがとうございます。

詐欺師だった訳です

ttp://www.youtube.com/watch?v=3dRAGsMYnPg&feature=related

ttp://www.youtube.com/watch?v=cOn4RMtbVCU

こういう輩にも、気をつけないといけなくなりました。

ttp://www.youtube.com/watch?v=5Lhvko9pyNs&feature=related

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。