スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国は環境破壊大国  12月6日(月)


日本に大きな災の雲が空を覆いつつあります。その大きな黒雲の原因
の多くは,「中国という国について日本人の理解の根本が間違って
いる」からです。

中国とは我々日本人が理解している国家でしょうか。私は中国が国家
とは一度も思ったことがありません。

中国は国連の常任理事国であり経済的にも軍事的にも他国を圧倒して
いますが、いまだに国の体をなしているとはとても思われません。

何故なら中国は国民が安心して暮らしていける社会ソフトがなにも
完備されていないからです。つまり中国とは共産党の一党独裁体制を
維持するためにだけ存在する国家なのです。

共産党にとって最も大切なことは、自ら支配体制にとって役に立たな
い、あるいはまたそれに反対する情勢、あるいは不利な情報などは、
支配下に置かれている国民に知らしめてはならない存在なのです。

中国が辛亥革命を経て異民族支配の清に変わって1912年中華民国を
立国しました。そして1949年毛沢東が中華人民共和国をつくり
近代国家を立国したと世界に宣言しました。

しかしあれから60年、中国は各国の企業を引きずり込んで経済は成長
しましたが、国民総数80%強の農民を地獄に陥れても何も感じない
野蛮な暴力国家です。

中国は国家ではない、共産党です。その共産党も理念や理想もない党で、
中身は軍で、実態はただのギャングの親分です。

中国は砂利のようなもので、もともとばらばらでまとまったものでは
ありません。中国と呼ばれる広大な土地の中で、軍閥、門閥が権力を
とり合っている状態で、その軍も決して1本ではありません。
7大軍区が7大経済区に対応しています。

軍と経済が一体になっていて、7大軍区ごとに人民解放軍が会社を
もっています。今でも7つの山賊国家があるようなものです。
つまり北京政府で許可をもらわなくても、地方へいけば何でも出来て
しまう。法律があっても機能しない無法国家です。

現在,中国の都市部を流れる河川の9割はすでに汚染され、地下水の
7割も汚れています。河川はヘドロが溜まって流れを失っています。

排ガスによる大気汚染、砂漠化や酸性雨、全てのゴミは個人も工場も
ただ捨てればよいだけの世界なのです。

中国紙によれば鳳翔県で検査をした児童1016人のうち851人が鉛中毒
で、汚染した地下水を飲み続けているために中毒児童の数は増加の一方、
その他江蘇省の50万人がヒ素中毒、貴州省で水銀汚染が起きていると
報じています。

中国経済参考報は「重金属汚染の農作物は毎年1200万トン」と指摘
しています。中国報道の都合の悪い数字は常に控えめで実数はその
10倍と見ても間違いありません。

人間が生きて行く上で欠かせない空気と水と土地が破壊されても、何も
手を打たない政府など国と呼べますか?

日本の政治家や評論家も上海や北京だけ見ていても中国はなにも見え
ません。北京や上海は外国人に見せる単なるショー・ウインドーです。

公害は垂れ流しゴミは捨て放題、中国はまさに法治国家でなくゴミに
囲まれた放置国家そのものです。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

明快ですね

いつも読ませて頂いています。
ますます、わかりやすい説明

ブログの復活、とても嬉しいです。
以前、近所に中国人の母子が住んでいました。ゴミはポイ捨て。その娘が8歳にして とにかく手癖が悪く、近辺の駄菓子屋・オモチャ屋で大量に盗む、近所の子の自転車は乗り捨てたり隠す。我が家の娘も文具・オモチャをかすめ取られ、その親子の数度のスットボケにめけず粘り強く問い詰めたら、その子がようやくニヤニヤしながら返しにきて(反省の色全く無し)親からはお詫びの言葉一つありませんでした。同じ子ども会の人達は辟易していました。
結局、母親の手にもおえなかったのか、まもなく施設に入ったようです。
良心の呵責もなくごまかす、平気でしょっちゅう嘘をつく人達とは共存したくありません。

日本に学べばいい

>排ガスによる大気汚染、砂漠化や酸性雨、全てのゴミは個人も工場も
ただ捨てればよいだけの世界なのです。
>公害は垂れ流しゴミは捨て放題、中国はまさに法治国家でなくゴミに
囲まれた放置国家そのものです。

悲しいかな、これが中国の実態だと思います。私の支持する政党は、地球環境を破壊することに反対ですが、地球温暖化の学問的根拠には疑問を呈しています。また、国と国民の安全を守るために必要な基地の設備を、「ジュゴンの海を守る」というスローガンを掲げて妨害することはおかしいという考えです。

しかし中国は、ブログ主さんの言われるとおり、自らの国の環境をことごとく破壊尽くし、日本の環境を守る努力を学ぼうとせず、果ては、きれいな日本の水源を手に入れようと企んでいます。本来は、日本に敬意を払い、自国の環境保全技術を高める方が先でしょう。

自分の国土の中で、環境を整えながら社会活動を継続するサイクルの維持に努めれば、何も周辺の資源を収奪する野心を抱かなくてもいいと思いますが、最もコストの安い人間を酷使した方が独裁国家の利益に繋がるといういう考えからか、作物を食い荒らす飛蝗の大軍のような政策を続けています。

地球環境を守るテーマでは、開発途上だといい逃れて責任を負わず、目前の利益には根拠がなくても権利を主張するやくざ国家です。やはり西側世界と価値観を異にする独裁体制と中国文化のハイブリッド国家だと言うほかありません。香港発のニュースを見ると、こうした体制に、もはや中国人自身が耐えられなくなってきたようです。

中国在住の方のホームページをみたのですが、アスベストも平気で使っているそうです。中国に旅行など大丈夫なのでしょうか。

中国に旅行なんてとんでもないです。

昔核実験、今黄砂。

http://taiyou.bandoutadanobu.com/?search=%A4%A2%A4%CA%A4%BF%A4%CE%B7%F2%B9%AF%A4%CB%C4%BE%B7%EB%A4%B9%A4%EB%C8%C8%BA%E1%A4%C7%A4%B9

http://taiyou.bandoutadanobu.com/?cid=55985
8月12日をご覧下さい。

貧富の格差を表す『ジニ係数』なるものが社会の安定が危ぶまれるレベルに達した中国です。どうやら民衆の不満のはけ口として反日教育を採用している模様です。政府によって民衆が操られているだけ、と述べる人もいるようですが、そういうのは如何なものかと思うのです。日本人は尖閣問題や竹島問題などのデマを行った時、中華料理店を破壊したり、民間人に石や卵を投げつけるということはしませんでした。国民性そのものが野蛮なのだと私は思います。なんというか、もう、中国には何の余裕もないのでしょうね。

心の豊かさはどこかにおいてきてしまったんでしょう。

トリさんへ

アスベストを含んだ建築材料などを粉砕しない限りにおいて、アスベストが空気中に溢れかえることはほとんどありませんし、何十年もアスベストに関わる仕事をしてようやく肺がんのリスクが二倍になる程度です。……まあ、粉砕しなくてもアスベストが使われている建築物の中には少量ながらのアスベストが空気中に浮いているのですが。無論、吸わないに越したことはありません。『大丈夫』というのが低リスクのことを指すのなら、一週間二週間は問題ないでしょう。

あと、中国の違法建築は結構なものらしいので、そういうのにも気を付けた方が良いんじゃないでしょうか。

島根県に住んでいます。
この季節に黄砂が…
どうにかならないでしょうか…

健康被害はどの程度の物なのでしょうか…

先ほど投稿したコメントにミスを発見。
上から四行目の『デマ』……『デモ』と間違えてしまいました。悪質なミス、すみません。

シナ人(琉球土人含む)がよく「昔の日本も環境破壊をしてきた」と反論にならない反論をしてきますが、状況が異なります。

日本を含め、先進国が環境破壊を行っていた19世紀~20世紀後半まではそもそも「環境保全」という概念が無かった時代です。無処理の垂れ流しがどういう結果になるかなど‘前例’もデータも無い状況でわかるはずもありません。洗剤や水銀を海に捨てたら巡り巡って人体を汚染するなど、当時の人間のどれだけが理解できたでしょうか。

しかし現在は「汚染物質を無処理で垂れ流せば自然環境に悪影響を及ぼす」ことは子供でも知っています。それを承知で毒物をまき散らすシナの所業は「環境破壊テロ」とでも言っていいかもしれません。
シナ人は土や水が汚染されても「よそから奪い取ればいい」とでも思っているのでしょう。

この張景子って女、すでに「日本国籍」をとっているのですよね。しかも、TVの前で堂々と「自分の心のアイデンティティは中国であり、日本国籍をとったのは仕事に便利だから」言ってのける。こんなのに国籍を与える外務省も、こんなのをTVに出すテレビ局は赦されん事だ。http://www.google.co.jp/images?q=%E5%BC%B5%E6%99%AF%E5%AD%90&rls=com.microsoft:en-US&oe=utf8&rlz=1I7GGLL_ja&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&hl=ja&tab=wi

私は、中国はUSOの国だと考えています。
United Stealers under One party regime とでも云えば良いのでしょうか。

ヒ素中毒・・・

…と聞いて、すぐ思い出したのが、例の「地球外生物」です。
もしかしたら、中国はエイリアンの楽園でも作るつもりなんでしょうか?

すみません。
いつも記事読ませてもらって勉強になっています。
拙ブログでもたびたび引用させていただいております。
次から次へと伝えたいことが多すぎて、なかなか趣味の話題が書けない毎日です。
これからもいろんな情報教えてください。

民死党の支持母体(黒幕)について書かれたビラがあり、在日・鮮人の政治利権がどのように日本の政界に腐食に及んでいるか一目瞭然ですネ。 すでにご存知かもしれませんが以下転載しておきます。
http://www35.atwiki.jp/kolia?cmd=upload&act=open&pageid=218&file=1248876572.pdf

シナのホタル

シナのホタルはドブ川ででも育ちます。
油が浮いてギラギラ澱んでいる小川のそばを夜通りかかったとき、ホタルが飛び回っているのを見てびっくりしました。

そんな環境は異常だということを、そこのホタルたちは気づいていません(笑)。魚も鳥も動物も、そしてたぶん人間も。だから、民衆レベルでは、他国に汚染を広げることにも罪悪感がないのでしょう。
シナ政府はそれを利用して頬かむり、ですね。

これは広東省だけかもしれないのですが、季節の匂い、自然の香りというものがまったくありません。
春になっても新芽の匂いがしないし、夏になっても草の匂いがしない。山に行っても土の匂いがしないし、海に行っても潮の香りがしない。

嗅覚というのは人間の記憶の中でもっとも強い要素だと聞いたことがありますが、シナのどの町に行ってもそういう感性による実感が全然ないのです。

シナで生活していて、喉に痰がたまり、寝ているときでも呼吸音が「ヒュー、ヒュー」とするようになりました。日本へ帰国したらすぐに治りました。
いい加減にしておかないと確実に寿命が縮まるでしょう。撤収準備に入ろうと思っています。

張景子みたいなシナ共産党工作員がいとも簡単に
日本国籍を取れてしまうのがキチガイ的・問題だ。石平みたいな人だったら日本国籍取得大歓迎なんだがネ・・・。今からでも張景子の日本国籍を剥奪しろ!

うさんぽさんへ

>もしかしたら、中国はエイリアンの楽園でも作るつもりなんでしょうか?

私は、ここに参加させていただいた当初から主張してきたのですが、シナ人はエイリアンの子孫だと思っています(笑)。DNAの中にエイリアンが潜んでいる、というか。

彼らの実践する性悪説は、最終的に自らの存在をも否定する自爆テロ集団につながっている可能性があります。鳩ポッポの言った「本当は、人間なんていないほうが地球には優しい」ですね。生命のない月面のような世界こそがノーマルであり真の平和だと。

では、太古の昔、そういう地球の特異性に気づいていたのは誰なのか?と(笑)。

今後、シナ発の強烈な伝染病なんかが出てくるかもしれません。核の暴発もあるかも。
シナ人が世界に飛び散り、人類を数十年、数百年で滅亡に追い込めれば、地球46億年の歴史から見れば「瞬殺」といえるでしょう。

先進国の各国が、近代から通ってきた社会の「歪み」を
共産党が存在することによって極大化されているように感じます。

矛盾を揉み消すためにまた矛盾を用い、最終的には武力にて見えないように黙殺かのように。

青山繁晴氏、きょう「たけしのテレビタックル」に出演!

民主党のヤツラ、特に仙谷を地獄に突き落とす方法はないか? -----11月27日に収録された「青山繁晴」氏の放送が今日の21時、テレビ朝日系列で!

どうやったら会員数(反日に気づいた人)が増えるのか、
my日本が使いやすくなるのか。インターネットが出来て、一番変わる国って、日本なんだヨ。http://live.nicovideo.jp/watch/lv34052201

中国とは、単なる暴力装置なのですね、良く分かります。

はぁ・・・・・

それで、中国は水源目当てに日本の山林を買い漁っているのですね。
それだけでも忌まわしきことなのに、中国でも捨てられない有害物質をそこに投棄でもされようものなら・・・・日本まで不毛の地にされてしまいます。
My箸など、くだらないエコ活動にうつつを抜かすくらいなら、管理されていない山林の国有化などもっとできることがあるのではないでしょうか。

核実験

日本が中国の倭人居住区になったら、
水資源を奪うどころか核実験でもしかねません。
http://aw24218.iza.ne.jp/blog/entry/1052387/
東トルキスタンでも住民に知らされずに核実験を行っています。
日本だと空海を封鎖して住民を閉じ込めれば、
核実験後の統計も取りやすい。
他に逃れることの出来ない島国ですから。
中国人は人ではない。
このくらい考えているかもしれません。

シナ社会の地獄の始まり

 私は一言でシナ社会を表現すれば、それは、地獄だと思います。

 社会の地獄とは如何なるものを原因として現れるのか、其れは、極端に利己的な社会だと思います。

 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」で、地獄で苦しむカンダダが、仏が降ろした蜘蛛の糸に縋って地獄を抜け出そうとした時、下方に多くの自分と同じ餓鬼達がその糸を伝って登って来るのを看て、彼らに「降りろ、是は俺の糸だ」と云った瞬間、その糸がカンダダの上で切れた。

 と云うのは、地獄が何に拠って出来あがって居るかと云う事を著すに象徴的な話だと思います。

 糸は過去に蜘蛛を救ったカンダダの利他愛そのものだったワケです、そして切ったのも自身の利己心で有ったと云う事でしょう。 つまり、地獄は自身が造り出すモノだと云う事です。

 然し乍、法華経に云う六道が現世に顕現する時代というのは、日本でも歴史上で数えるに幾十度もあります、だからこそ利他愛を説く仏教が日本人の心と生活に深く受け容れられたのだと思います。

 我々が知っている日本での直近の地獄は、終戦直後から始まった飢餓の10年ではなかったか、此の10年は、日本社会にとって前半は終戦直後の混乱、25年以降は朝鮮戦争と揺れ動き、経済も極端な不況と好況を繰り返す「先の見えない」不安な時代でした。 しかも日本人改造を目論む米国は、日本の伝統精神を否定して、様々な禁忌や規制を実施しましたから、戦後の10年は、日本人にとって精神的には暗黒時代とも言うべきでは無かったか。

 しかし、日本社会には、生活に沁み込んだ仏教精神や神道と云う、外国から看れば宗教的道徳が、社会常識として存在したから、三国人が幾ら暴動を起こし、治安をかく乱しても、内乱には至らなかったし、寧ろ、其れまではある程度共感を得て居た左翼運動家達も、浅間山荘事件で明らかになった身内の大量殺人で、彼らの遣って居るのは単なる「革命ごっこ」に過ぎない事が、そして、唯の殺人集団である事が判るに従い、左翼運動は一部の労組系組織を除いて急速に支持を喪った。

 日本人は、民衆レベルが進んで秩序を守って来た民族だと言えます、ダカラ、幾ら正論を吐いても、秩序を乱すのであれば、共感とは別の次元で批判を受ける、随って暴力革命など支持されないのは明白です。

 輸入品である筈の、近代の法治制度が直ぐに根付いたのもその所為です、否、寧ろ、西洋社会の様な暴力革命を必要としなかった分、西洋よりも進んで居たのかもしれません、江戸期の日本社会のあり様からも、日本は庶民主体の国だと言えます、江戸期を5百年も遡る時代に編集された、万葉集には名もなき庶民である防人や遊女の読み手迄居ますから。

 こんな日本社会と、異民族である民衆を276年間徹底的に弾圧した、清朝下のシナ社会とを比べる事自体、酷ではないだろうかとは思いますが、シナ社会が地獄なのは、其れだけが原因ではない事が歴史を調べれば判ります、無知蒙昧と云う言葉が有りますが、シナの庶民がそうでは無かったのは、長江文明を担った楚人が多数派だった時代、三国時代まででしょう、その後は急速に文明に活力が無くなり、唐代にやや社会が安定して、文芸や書、絵が栄えますが、その後再び戦乱の時代となって、後は、遺産を食いつぶすが如き様でしかない。

 シナで長江文明から受け継いだ文明の火が消え始めたのは、オソラク宋代でしょう、その後の異民族王朝の元朝は勿論、漢民族の最後の王朝とされる明朝にも、特に見るべき文化遺産も、文人墨客も出て居ません。

 シナの文化的な暗黒は、実に1000年の昔から始まったと言えましょう。

 すると千年間、道徳も、教育も、野放し状態だったワケです、ダカラ、千年以上も世界に名を残せる様な文化人が出て居ない、当たり前です夜盗と暴吏に支配された世の中です、庶民は生きて行くのがやっとでしょう、こんな社会では、他を思いやる処か、身内すら信じるのがやっとでしょう。

 利己主義が当然に成るのは、寧ろ、生存の為に必須と考えます。

 斯うして、シナ社会は利己主義全壊が常識になったのです。

 他の為=公の為、皆の為、等の行為は偽善でしかない、もしくは、ちゃんとした計算が無くては、唯のマヌけでしょう、現在の経団連がそのままではないでしょうか。



巣鴨の215メートルひき逃げ死 私大生を逮捕「パニックになり逃げた」

 東京都豊島区巣鴨の国道17号で4日未明、男性がひき逃げされ死亡した事故で、
 警視庁交通捜査課は、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、
 埼玉県三芳町藤久保、韓国籍、私立大学2年、秋敏植容疑者(21)を逮捕した。

 同課によると、秋容疑者は「パニックになって逃げた」と供述しているという。
 秋容疑者は4日午後になって、自宅近くの埼玉県警東入間署に母親と一緒に
 出頭した。

 逮捕容疑は4日午前3時5分ごろ、豊島区巣鴨の国道17号で、軽乗用車を
 運転中、道路を横断していた町田市森野、会社員、藤沢喜代司さん(65)をはね、
 約215メートル引きずったが、そのまま逃げて死亡させたとしている。

 同課によると、車には秋容疑者の友人男性が乗っており、食事に行く途中だった。
 秋容疑者は事故後、車が動かなくなり、藤沢さんに気付いたが、怖くなって
 逃げたという。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101206/dst1012061150007-n1.htm

民主党の中心的考えと同じ

支那共産党は、国民のために何もしない=日本の民主党と同義です。
日本は、まだ独裁国家でない分国民の主張を受け入れなければいけないだけにまだ是正できる。
それが出来なければ、総選挙で民意を問う道がある。
支那には、民意が無く共産党の考えだけが優先する。
日本には受け入れられない思考形態である。
仙谷等が独裁を真似ても民主主義国家の国民は離反するだけだ。

中国産は食べません(チャイナフリー)

このブログとこらっ!中国人をきっかけに、
日本の未来と、家族の健康を考え中国産を避けるようになって、自らチェックをした結果、日本の加工食品にどれだけ中国産が入っているかを思い知らされました。
説明に莫大な時間を要するレベルなので、多くは述べられませんが、「簡単に食事をする」すなわち「出来合いの物」で済まそうと思うと、中国産が必ず混じってきてしまいます。
我が家は、出来る限り確認して購入しています。
手作りが良いと思ってます。
「国産」にこだわると家計が持ちませんから、脱中国=チャイナフリーを意識して食品の買い物をしています。

なぜなら、主様や他のコメンテーター様が過去にも色々教えて下さった事をヒントにわたしの思う事ですが↓
中国では人間の飲み水に困っています。
そうすると、農作物や家畜に与える水はどのようなものでしょうか??
農作物や家畜を育てるのに大量の水は必要不可欠でしょう。
そう考えると、中国の水質汚染を知っている人は、中国のものは口にしたくなくなるのが日本人にとって自然だと思います。

しかし、中国食品に対して問題意識を持っていない人の多さ。
原因はマスコミ(ゴミ)に多くありますね。
日本人はテレビが全て、日本や世界の重大ニュースを全て知るものと思い込んでいるところが多くの人にあります。

人に、考えを浸透させると言う事の難しさ。
ここでは語りませんが、魯迅の気持ちが分かったような??

日本の環境や子供を守りたい。
それだけです!!!!!

>ナポレオン・ソロさん

>>現在の経団連がそのままではないでしょうか。

今中国に進出している経団連の中枢のヨーカ堂、トヨタ、それに民主党、そして彼らに指名された丹羽大使(ヨーカ堂出身)がスクラムを組んでいる様に見えるのは単なる偶然ではないのかも知れませんね。

さしずめ「類は友を呼ぶ」といったところでしょうか。

中国産のまくらの中には血の染み込んだ医療廃棄物の綿が入ってたアルヨ
http://rocketnews24.com/?p=59961

汚染先進国

油も下水に流れたものを軽くろ過して再使用・・・
発想がもうあっぱれとしか言いようがない

お里が知れるDNAは害でしかない

金に惑わされず、早く中国の幻想から
目覚めて欲しいものです。

天意を知れ

>無銘さん
>>「類は友を呼ぶ」
 同意です、然るにその「類」とは如何なる別か、と云えば、「団塊の世代」「ギブミーチョコレート世代」だと言えるでしょう、即ち此の集団は昭和15年~30年の間に生まれれた、戦後の飢餓の10年を生で味わった世代ではないでしょうか、どの企業も、この世代が現在のトップ集団を形成して居ます。

 あの中井ハマグリも68歳だそうで、この世代に入りますね、彼の誇りの無さはこの世代の象徴です。

 天意を知れと云う西郷南洲翁が彼の甥に遺した遺訓が有ります。

 内容をかいつまめば、
 「人に恃まれ一旦引き受けた事は、必ずやり遂げなければならない、貧しい家に優れた人が生まれ、優れた仕事の多くは多難を乗り越えた処にあるのは、雪に耐えて咲く梅の花が殊の他美しく、霜を経た紅葉がより赤く美しいと云う、自然が指し示す通り、天意と言えよう、此の天意を知れば、此の時代に男と生まれた身で、何故我が身の安全のみを謀って暮らせようか」

 つまりは、天意が示しているのは、我が身の安全、安泰のみを願い暮らせば、世の為に成る様な事を人に恃まれても為し得ない、敢えて安きを捨て、困難に立ち向かってこそ美しい花も咲かす事が出来るのだ、と云う事です。

 美しい花とは、功利や打算の結果を言って居るのは無いでしょう。

 例えば、沖縄の先人達は、身内から得た具さな情報で残れば確実に死が待っている事を知りながら、そして、逃げ出せるチャンスが有りながら、島に残ったのです。

 何故か? 10万人にも及ぶヤマトンチュウが、死を決して沖縄を護らんと結集する中、ウチナンチュウの自分達が故郷を見捨てて逃げ出せるものか、自分の生まれ故郷は自分で護らんと意を決したからではないでしょうか、其処で示された誇りに感応したのは、男衆ダケでは無かった、ヒメユリ部隊とは、看護婦の部隊でしょう、彼女達の郷土を護らんとする志を理屈では測れません。

 志の為に死す、それが、誇りの為に死ぬと云う事です。

 そんな先人達の志を汲めない現代人の心の貧しさ、甲斐の無さは、護るべき対象を隠されて居るからこそ現れていると私は思います。

汚染は衛生観念の強弱で決まる

日本は、アジアの中では極めて衛生観念の強いところである。
高度成長期に公害問題が頻発しましたが、国内的な是正の盛り上がりで瞬く間に解決しました。
解決するたびに次世代の産業を構築する基になり汚染国家にノウハウを提供できるわけです。
これも基本に衛生観念が強くあるからで、アジアでは極めて稀な民族だと思います。
日本人が箸を使って食べるのは何時からでしょうか?
古事記によるとスサノウ命に川から箸が流れてくる話があります。
古い時代から日本人は、衛生観念が、尋常ではなかった事がわかります。

無銘さんへ

丹羽大使は、ヨーカ堂ではありません。
伊藤忠商事です。
中国通とのふれ込みで、民主党がゴリゴリに押し込んで任命した、在中国大使様です。

民間人の中国通=売国金の亡者ですね!!

シナの国土はどうせ浄化できないレベルにまで汚染されていますから、開き直って世界中の汚染物質を投棄する「世界のゴミ捨て場」になればいいでしょう。
「世界の工場w」から「世界の痰壺」へ。シナ人もゴミのようなものですからお似合いだと思いますが。

またとんでもない記事が出てきました。

中国産のまくらの中には血の染み込んだ医療廃棄物の綿が入ってた
http://rocketnews24.com/?p=59961

日本が中国の東方自治区になったら、日本は中国共産党高級幹部や地方軍閥構成員の保養地になります。

日本の空気はきれい、水は美味しい、水道水でさえ、 ミネラルウォター並み。
汚染シナ大陸に比べればこの世の楽園。
(あれ、この世の楽園なら朝鮮半島にも在るのでは?)

自治区達成の時、社民党、共産党、民主党の方々は、日本自治区大臣になるでしょう。
仙石さんも手柄を立てて中国要人に認めてもらいたいので必死に売国に励んでいます。

こんな状況にならないように私達は個人でも、集団の一員としても、反日共と戦いましょう。

>丹羽大使は、ヨーカ堂ではありません。
伊藤忠商事です。

ご指摘有り難うございます。勘違いしてましたね。

確認しないで場を混乱させてしまいましたことお詫び致します。

m(_ _)m

月の秘密基地、発見か?
http://rocketnews24.com/?p=60140

琉球土人の再考を

東の大和人 さん

考え方自体は自由だと思いますので強制は出来ませんが、前のエントリーでのコメントでも、「琉球土人」という表現を用いて、特定の対象を貶める表現を重ねておられることについて再考いただけないでしょうか。今の時代、「土人」「琉球土人」共に誤解を招く表現だと考えます。私も、はるか昔なら土人といわれてもおかしくはない処の住民です。
かつて、普通に用いられてきた言葉も、差別的な意味合いが強いということで、使用を見合わせる風潮があります。私は、必ずしも、そうした考えに組するものではありませんが、文脈からは、明らかに貶める意味合いで用いられている「琉球土人」という表現は、言葉面から考えれば、単に「古くから沖縄に土着しているネイティブな県民の総称」と受け取るのが常識だと思います。
今回、ネットの情報で知ったのですが、〇〇土人という表現は、一種のはやりになっているようなので、東の大和人さんは、「勝手に誤解するな。中国人と思想、性格を同じくする人、左翼思考で日本の国益に反する沖縄人という意味で用いているんだ」と反論なさるかも知れませんが、コメントを読まれた方は、「琉球土人」つまり昔からの沖縄県民は、みな誹謗すべき対象だと理解されるはずです。
私の支持する党は、他国を侵略したり、傍若無人に振舞うことは戒め、そうした国に対しても毅然と対応すべきであるとする考えですが、人間は輪廻転生する存在であり、ある時はアメリカ人、ある時は中国人として生きていた可能性もあるとも教えています。賛同せよということではありませんが、つまり、東の大和さんも、前世は中国人、琉球人であったかも知れないということです。
出来れば、同じ国民である沖縄県民、琉球人全体を貶めていると受け取られないようにして頂きたいと願うものです。

鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である

日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであること.
長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。熊毛郡の田布施町を中心にしている。
ここは光市と柳井市に挟まれた寒村.
小泉純一郎元首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。
鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。
小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。
小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。


鳩山由紀夫の選挙区で覚せい剤5キロ押収
http://tokumei10.blogspot.com/2010/12/blog-post_8462.html


友人に胎児スープの話をしたら、「日本だって昔は胎盤を化粧品や栄養ドリンクに利用したよ」っていわれたので、パソコンで写真を検索してみてっと言ったら、シナ人の残虐さを理解してくれました。民主党はシナ人の入国を加速させると言ったら、子供手当てを貰っても民主には投票しないでしょう。子供を食べられたくないもんね。

環境破壊の賠償請求は必ず行われる。

進出した日本企業ないしは日本国に対して中国の環境を破壊したのはお前達のせいだという理屈で賠償請求されるでしょう。こわいこわい。

コピペです

夫婦別姓がなぜ良くないのか ・・・ 戸籍制度の破壊が目的


民主党は、国益や公約は守りませんが、自分たちの日本解体イデオロギーの推進実現には全力を尽しています。


>>「子供が18歳になったら『家族解散式』をやろう」(福島瑞穂氏著『結婚はバクチである』)

>>「(別姓の夫婦が多くなれば)外からみると、事実婚なのか、法律婚なのか、分からないと思います。私は、事実婚なのか、法律婚なのか、まったく分からなくした方がいいと思うんです」(福島瑞穂氏著『夫婦別姓はいかが』)

>>この制度は、こんな便利でお得なメリットがあります。
そしてあくまで「選択制」ですから、必要がない人や嫌だと思う人は「制度を利用しなければ」よいのですから、まったく問題はありません。



大体どんな商品でもこのような「売り方」をするものには要注意です。
どんな危険な内容であっても「利用しなければ大丈夫」が罷り通れば、必ずその災禍は「利用しないもの」に及んできます。

推進者は制度のメリットを強調し、一部の希望者のみに認めるだけで、社会への影響は少ないと説明します。果たして本当にそうなのでしょうか。

夫婦別姓制度が家族の一体感を損ない、子供に悪影響を及ぼすことは間違いありません。
何より夫婦別姓は親子別姓なのです。

毎日のように報道される「児童虐待」は統計以上に深刻さを増していると考えられます。
ただでさえ歪んでいるわが国の親子の関係が、夫婦別姓・親子別姓・事実婚の増加・安易な離婚再婚によって、ますます脆弱になるとの懸念があります。

日常生活で余り意識されることはありませんが、日本の家族と社会を根本で支えているのが戸籍です。

戸籍は、出生・結婚・死亡などを「夫婦と未婚の子」を単位として登録します。
戸籍制度は結婚や相続など家族と社会の係りにおいて重要な役割を担うと同時に、家族が運命共同体であることの一体感を維持するという機能をも有しているのです。

日本のこの戸籍制度は、実は、大和朝廷時代にはすでに日本に定着していた歴史ある制度です。
孝徳天皇の御代に広められ、大化2(646)年1月の大化の改新によって全国で作成された「庚午年籍(こうごねんじゃく)」が、これが我が国の「戸籍」の始まりです。

戸籍制度は、日本にしか存在しない世界に誇る制度です。
家族の連続性、一体性を記し、未来に残していく証しです。

江戸時代から明治初期にかけて日本に来日した外国人たちは、当時の日本の治安の良さ、ひとびとの遵法精神に、まさに「驚嘆」しています。


>>「日本は非常に古い文明を持ちながら、それを見事に近代文明に適応させた国、偉大な過去と偉大な未来をあわせ持つ国でもあるのです。」

>>「私がどうしても滅びてほしくない一つの民族があります。
それは日本人です。
あれほど古い文明をそのままに今に伝えている民族は他にありません。
日本の近代における発展、それは大変目覚しいけれども、私にとっては不思議ではありません。
日本は太古から文明を積み重ねてきたからこそ、明治になって急に欧米の文化を輸入しても発展したのです。
どの民族もこれだけの急な発展をするだけの資格はありません。
しかし、日本にはその資格があるのです。
古くから文明を積み上げてきたからこそ資格があるのです。」

>>「彼らは貧しい。しかし、高貴である」

明治時代のフランス駐日大使 ポール・クローデル(1868年8月6日 - 1955年2月23日)の言葉です。


こうした外国人から見た日本人の日本人らしさの根幹をなすのが、戸籍制度のもと、人は単なる「個人」として生きるのではなく、先祖から受け継ぎ、親兄弟や子や孫、まだ見ぬ子孫へ繋がるといった、歴史の縦軸の中に生きるという感性です。

それは「恥」の文化につながり、責任感につながるのだと存じます。
個で自分本位であれば、「恥ずかしい」「みっともない」と言う感情は起こりません。

戸籍を失い、夫婦も親子も別姓というなら、何かを守り、継承するという縦軸のつながりを喪い、日本人は、ひとりひとりがみんなバラバラの個人主義の国となります。
それはもはや「国家」ではありません。

そして「血統」「家柄」「家」の否定、「個人」を最重要とする価値観の行き着くところは「皇室の廃止」「日本の人民共和国化」に他なりません。

夫婦別姓導入は、国体破壊への道であることをぜひご理解いただきたいと存じます。

◎面白い記事があったので 連投します!(今日は3回目か?笑)

【薬剤師のつぶやき】処方せんの秘密

http://rocketnews24.com/?p=60168

お互いに理解しあえないのかなぁ・・

日本人必読書の資料本「国家の楯 」一冊は本棚に!世論にする為にもしあなたが本当の目覚めた日本人なら出来るだけ拡散を!

お知らせです。拡散をお願いします。

●「尖閣・竹島・北方領土・靖国・遺棄兵器」が満載の「国家の楯 」ブログをお持ちの方サイドバーにリンクや紹介した記事を更新して盛り上げていきましょう。またTwitterやメールで拡散にご協力を。

●年末年始で帰省される方お土産に如何でしょうか。

●新聞に載るようですので、お近くの方新宿紀伊国屋で良かったらお買い上げをお願いします。
●ネットからのご注文は一冊づつランキングアップの為にお願いします。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
★動画サイト『超人大陸』で『国家の盾』を解説しました。

「民主党政権には任せられない。日本の武器となる本を出しました。」
http://www.choujintairiku.com/mizuma/mizuma3.html

■国民が国家意識を共有できなければ、国土も伝統・文化などを守れません。
それには、国民が正しい知識をもつ必要があります。

その基本的国家意識の知識に
『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』を、
「旗」として振っていただければ幸いです。

■日本のマスコミ報道に疑問を抱きつつも、日本人が朝鮮半島で残虐な行為をしたといまだに思っていらっしゃる方、
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「「七奪」は日本の「七恩」だった』の中で、当時の朝鮮版朝日新聞の記事が、真逆だったことを証明してくれてます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆民主党も自民党も支持できない混迷化した状況では、日本が危ない。特に、この数年が危ないので、首都東京だけでも石原知事に、あと一期やっていただけるように、年賀状が余りましたら、石原知事に出していただくことをお願いしました。

◆家族の絆や家庭を崩壊させる根本に、
「男女共同参画社会」などとの美名の基、
「ジェンダフリー」や、国籍法改悪、戸籍制度の廃止を推進している実態は、女性の政治家で、実際に闘われている西川京子先生を招いて語っていただく企画も考えていますが、と、提案したところ満場の賛意をいただきましたので、年明け早々に実現できるようにいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■緊急拡散《国内外のインターネットの総力で長野県・小諸市の「住民投票条例」(外国人参政権)を阻止しましょう!》

● 尖閣問題と北朝鮮の砲撃事件のドサクサに小諸市は、「住民投票条例」の名の下、実質的な「外国人参政権」を市議会で可決しようとしています。

これを、蟻の一穴として、反日左翼が牛耳っている地方自治体の議会で、ドミノ現象になる可能性があります。

@@@要請先はブログをご覧ください。@@@

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■《仙谷と馬渕は終わりました。次は岡崎とみ子国家公安委員長の問責です!》

そこで、総選挙の争点を「領土問題」と
「安全保障」になるように手を緩めず、個々に各選挙区の立候補者に淡々と要請してください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■「SENGOKU38」氏の選挙区によっては、過去、選挙の争点になりえなかった、外交・安全保障が俄然注目されることになるのです。

これを実現するには、国交大臣をなさっていた石原伸晃自民党幹事長にお願いするのがベストですので、自民党本部「石原幹事長」宛てに、国内外から一気呵成に要請していただければと思っております。

@@@要請先はブログをご覧ください。@@@

今でも人は食べられている

中国の人肉食は今でも続いている。
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=790

おっしゃるとおり、民主党の真の狙いは「戸籍法の廃止」にあります。夫婦別姓はその前段階のようなものです。
よりぶっちゃけて言うならば、
在日が日本人に成りすますのに戸籍法が邪魔だということです。

>毎日のように報道される「児童虐待」

これも果たして本当に日本人なのか疑わしいです。元々日本人というのは世界でも有数と言っていいくらいに子供を大切にする国民です。戦乱の世でもないこの平和時に、いきなりそんなに価値観が変わってしまうものでしょうか?
もっと単純に、非日本人が増えただけの結果ではないですかね。

シナの毒で脳障害になったのでしょうか?

>幸福実現党支持者

最近の精神病院はネットができるんですね、知りませんでしたwww

打倒民主党!

こうなるといいね。いや、そうしなくては・・・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9192183

if

こんばんわ   もし、世界の終わりがあるなら その原因は中国でありましょう!

もし、核兵器を戦闘で使う国があるなら それは中国でしょう!

もし、この中国の暴走を止める事ができる人がいるなら それは、私達日本人  一人 一人です。
日本人に、この事を気付いてほしくない人がいます!
それは、チャイニーズ アンド コリアン達です。

いつも日本のためにご苦労様です。
話は変わりますが今回の海老蔵事件はおかしい。
北朝鮮の韓国砲撃、海老蔵事件で中国の尖閣事件がまったくのうやむやになってしまった。
 海老蔵氏の言うことが正しければ完全に彼はスケープゴートにさせられている。マスコミから流れる情報はでたらめばかり。
 海老蔵を襲ったやつらの背後を調べる必要があるのではないのか?
中国系マフィヤとのつながりがあればあやしい。みんな広めて下さい。
この二つの事件は中国が絡んでいるとするとすっきりする。

脆弱なシナ中小企業

先日、ある香港系電子部品メーカーの幹部と話をする機会がありました。ご承知のとおり、香港系といっても資本を香港人が出したというだけで、実際の運営はすべてシナ人に任されている企業です。

一部の部品(コードなど)を外注から内製に切り替えることで価格競争力強化をはかっている、そのラインは来年早々から稼動する、と。

見ればなるほど工場のフロア全部がガランと空きスペースになっているところがあります。そこにコードを作る機械を入れるのだ、と。

メーカーの経験のある日本人ならすぐに違和感を覚えるはずです。あと2-3ヶ月でラインを稼動させると言っているフロアが今この時点で空っぽ?
機械を入れさえすればすぐに軌道に乗ると?

そのコードの生産能力と、それを使って製品を作るアセンブル(組み立て)能力とのバランスはどのように計算しているのか?という質問には答えられず、とにかく自分で作れば安くなる、と信じている様子。

そんな簡単なものではないのですね。
材料や部品の内製化というのは、その他の工程との能力バランスを緻密にコントロールしないとかえって高くつくのです。能力が足りなければボトルネックになって他の工程も止まってしまいます。能力が無駄に高すぎればコードばかりがダブついて、そのラインと従業員を遊ばせることになります。

シナの企業努力というのは今だこの程度なのです。
シミュレーションも試験運用も従業員教育も事前に行わない結果、膨大な無駄をつくりだす。
日本人技術者に彼らの生産ラインを検分させたら、一様に「宝の山ですね(笑)」と言います。言葉はソフトですが、「無駄が多すぎる」という意味です。

食べきれないほどの料理を注文し、好きなだけ食べて、あとはほったらかしで大量の食物を捨てる。
そういう日常を送っている彼らには基本的に無理なんだろうと思います。「会社の金は他人の金。いくら無駄にしても自分の懐は痛まない。」という考えが普通なのです。日本式の機械やマニュアルをパクっても、作業員の精神が病んでいるので実効は上がりません。

こういう実態とシナ人の精神が環境破壊の大きな要因だと思います。

シナ人幹部は「ウチと同様の製品を作っているメーカーが1000社以上ある」と言っていました。
私は、人民元切り上げの可能性、材料の高騰、人件費高騰などの状況を話したあと、「生き残りのための戦略は?あなたの工場はどこが他と違うのですか?」と質問しました。
……無言(笑)。

シナ政府によるアンフェアな制度、例えば人民元の価値をを対外的に異常に低く抑えたり、大陸系企業に対する外貨交換闇レート(二重レート)に守られて、これまで安易な商売しかしたことが無いのです。
高効率化(=エコ)を目指す自浄能力が決定的に欠落しています。

人民元切り上げなどにより、ぬるま湯が取り払われ、「普通の」国際競争にさらされた時、大半のシナ企業は崩壊に向かうでしょう。

中国こそ制裁対象 米紙社説

北の核開発、姿勢変わらなければ中国こそ制裁対象 米紙社説
2010.12.7 17:38
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101207/amr1012071740010-n1.htm
米保守系紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は6日、新たなウラン濃縮施設が発覚した北朝鮮の核開発をめぐり、技術支援をしたのは中国で、この姿勢が変わらないなら中国こそが制裁の対象になるべきだとの社説を掲載した。

 社説の見出しは、ブッシュ米大統領(当時)が大量破壊兵器開発などを理由に、イラン、イラク、北朝鮮を「悪の枢軸」と呼んで非難したのをもじり、「中国『悪の枢軸』に仲間入り 北朝鮮の核開発は中国なしでは不可能だっただろう」。

 核兵器設計の専門家2人の著作や話などを引用し「1982年以降、中国は第三世界、特にイスラム、共産圏での核拡散を活発に支援することを決めた」と指摘。さらに、この2人は、濃縮施設建設を支援したのはパキスタンやイランではなく、中国の可能性が高いとした上で、「北朝鮮の現在の核能力は、中国の支援なしではあり得ない」と述べたとした。(共同)


前小沢環境相、黄砂対策費に1兆7500億円を拠出、(鳩山総理の時)
日本は黄砂被害国なのに

【ウィキリークス暴露】クリントン国務長官、「中国に強く出られない」―英紙
2010年12月5日、英紙ガーディアンによると、内部告発サイト「ウィキリークス」が発表した外交公電で、クリントン米国務長官が昨年3月に当時のラッド豪首相と会談した際、中国について 「借金を抱えている銀行に対し、強い態度に出ることができるか?」と話していたことが分かった。
聯合早報が伝えた。

クリントン国務長官は会談で、「米国は中国の成功を望んでいる。人々の生活水準が向上し、中国の指導者が容認できる範囲で民主化が進めば良い」などと発言したが、中国が約8700億ドルの米国債を保有していることに言及すると、「米国は最大の債権国に強い態度をとることは難しい」と嘆いたという。

これに対し、ラッド首相(当時)は、上手く国際社会に溶け込み、さらなる責任を果たすよう中国に促すと同時に「万一に備え、武力配備をしておいた方が良い」と助言、自らは「中国に対して現実主義者」だと語った。また、中国指導部の対台湾問題に対する態度について「非常に感情的。
理性的とはいえない」との見方も示した。(翻訳・編集/NN)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=47606

>>リッキー 氏
日本式の機械やマニュアルをパクっても、作業員の精神が病んでいるので実効は上がりません。

長文でも5,6秒で読める分かりやすい内容で了解が出来ます。他のものはそうでは無いので。支那製の枕、挙句の果てに枕の中に医療廃棄物が詰め込んであったと言う件、食べ物の昆布に黒いビニールを混ぜていた件も想起できます。---。(「いくら無駄にしても自分の懐は痛まない。」という考えが普通、の箇所から)

韓国文化研究会

各大学の 「 韓国文化研究会 」 は、県単位で集まる県本部と各県本部を統括する中央本部が統制している。

「 韓国文化研究会 」 の具体的な反日活動と成果については、
別冊正論2号 「 反日に打ち勝つ! 日韓・日朝歴史の真実 」( 産経新聞社 ) が詳しい。
名古屋大学院講師で帰化人の浅川晃広が、自らの体験をまじえ暴露している ( 59 ~ 75ページ )。
姜尚中は自著 『 在日 』 ( 講談社 ) で自主的なサークルと書いているが大ウソ。
韓国政府のコントロール下にある、れっきとした工作機関

>>ななしの経営者様

今の市川海老蔵への猛烈なマスコミ叩き、相撲の賭博叩き、日本企業赤福叩き、朝青龍叩き----海老蔵事件で中国の尖閣事件がまったくのうやむやになってしまった。 海老蔵氏の言うことが正しければ完全に彼はスケープゴート・生贄(いけにえ)にさせられている。マスコミから流れる情報はでたらめばかり。 例えば、グリコ・森永事件、雪印、不二家・・・。マスコミが叩くのはいつも日本の看板企業だ。そしてその結果、漁夫の利を得ている勢力は何者か?ここを良く見なければならない。(在日・特亜3国、朝鮮電通系?)の人々の忌み嫌う部分なのである。なぜなら、彼らの希望は、日本人が永遠にテレビ・パチンコ・韓国ドラマ・プロ野球などにエネルギーをそそぐ、おおよそ意見を持たない愚民であり続けることだからだ。そして、日本を支配したいのだ。ソフトバンク・ユニクロなどが最近その成功例であり、彼らの理想的モデルであろう。日本精神叩き、日本文化芸能叩きを別の重大・報道の目隠しに使って来ているのではないか。

日本の大手広告代理店 電通の成田豊 最高顧問に反日国策-南鮮政府から勲章http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-390.html 成田豊(最高顧問)俣木盾夫(会長)。 成り済まし在日朝鮮人(田姓とキム姓)
現在猛威進行中、電通・マスメディアによる日本人の男女を離間させる謀略・移民による日本民族の衰退計画
日本人の異性に興味を持たせない
日本人同士で恋愛させない
日本人同士で結婚させない
日本人の男女間で子供を生ませない
日本人同士で結婚していたら離婚させる方向に仕向ける(免罪DV、熟年離婚)
陰謀の影には在日朝鮮帰化人電通会長成田豊http://2009.itainews.com/archives/2010/02/post-2447.html
・恋愛ドラマは基本的に作るな
・主人公の家は基本的にボロい家にしろ
・女を中心としたドラマ構成にし、男は脇役、お笑い役に徹しろ
・オヤジギャグ連発、情けない男を盛り込む変なドラマ作りにしろ。
・電通が力を入れる純愛ドラマには必ず韓国歌手、韓国スターを利用しろ
・基本的に日本製ドラマは変な男が出るくだらないドラマ作りに徹っしろ

soft bankは責任者に繋がない。安かろう悪かろう。解約しました。
ロッテリアは相変わらず一味落ちるので、宣伝に乗らない事にしました。
キムチはニンニクが嫌なので自分独自の生姜とトウガラシを効かせた漬物(名前はまだない)を作る事にしました。
日本のメーカーがサービス、質、価格が良心的なのだとようやく分かりました。
お金で文化侵略を試みる韓国の手口をどなたか世界に警告して下さい。
中国の属国韓国。似国の実態を国名を隠して漫画やアニメで巧く表現出来ないでしょうか?

wweさんへ


移民国家ニッポン―1000万人の移民が日本を救う― 坂中英徳・浅川晃広/著
http://www.kajo.co.jp/book/40348000001.html


・坂中英徳(移民政策研究所所長、元入管の役人、朝鮮系帰化人と思われる)・・・移民1000万人政策の黒幕
  http://www.jipi.or.jp/syokai.html
 
  移民政策研究所(Japan Immigration Policy Institute(JIPI) )
   http://www.jipi.or.jp/index.html
   
  >旧「外国人政策研究所」(2005-)は、2009年4月1日より「一般社団法人移民政策研究所」に変わりました。
    英語の名称は以前から「移民政策研究所」だったので、本格的に移民政策を推進するにあたり、日本語の名称を変更したものと思われる。


浅川晃広(名古屋大学大学院国際開発研究科講師、元在日韓国人三世の帰化人)
                                ・・・坂中英徳とともに日本を朝鮮人と支那人の移民国家にしようと活動している。

  http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/faculty/members/int/asakawa.html
   2008/04/01に更新されてるが、主要著書・論文の所に、「移民国家ニッポン」が掲載されてないんだが・・・。

言葉を変えたがる、朝鮮人。東京コーリャンセンター? 違うだろう、東京朝鮮人会館だろ。
コリアン-->朝鮮人
キムチ--->日本人なら「朝鮮漬け」と言いなさい
日本人なら「朝鮮漬け」と言いなさい
日本人なら「朝鮮漬け」と言いなさい
日本人なら「朝鮮漬け」と言いなさい

共産主義なのに拝金主義、この相反する要素を満たす
団体は世界にあります。
それはカルト教です。

ようするに、中国は拝金カルト教集団なのです。

共産主義は宗教を認めないとは言いますが、
そもそも共産主義自体がカルト教ですし、
それが弾圧と拝金主義に繋がるのは
大変容易で当たり前のことなのは歴史が証明しています。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。