スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソで固められた韓国の悲劇

日本人にはまったく理解できない『反日』

戦後、民族至上主義を「背骨」に国民を鼓舞してきた韓国は、日本より自国民が劣ると判断されかねない歴史を捏造して、国民を洗脳状態にしてきた。

韓国の歴史の教科書では、日本は民族抹殺をはかっていた、しかし韓国人はそれにひるむことなく、堂々と立ち向かって独立運動を展開したと書いてある。

実際は、日本が一貫して朝鮮独立を推進し、朝鮮が一貫して独立つぶしをしてきた、これが歴史の真実。

当時朝鮮が悲惨な荒廃状態にあり、独立への意思などまったく無かったこと
を認めたら、戦後民族至上主義で国民を引っ張ってきた韓国にとって最大の危機になる。


祖国にとって『耳の痛い』ことを韓国マスコミも政府も耳をふさいできた。

しかしいずれこの情報社会では歴史の捏造が暴きだされる。
その焦りが、北朝鮮と一体化することで真実から逃げようとしているのかも知れない。

現実と理念の乖離によって自由な民主主義国家から遠ざかろうとしている。
戦後アメリカと日本をお手本にして築き上げられた近代国家をゴミ箱に捨てるつもりか?

プライドを保つためのインチキな歴史教育のつけは韓国の悲劇である。


ポチっとクリックしてもらえると励みになります。



コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/66-92b0e804

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。