スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと休養します


ブログを再開してから瞬く間に1年半、雨にも負けず脅しにも負けず頑張って
きましたが、正直少し疲れました。

大した知識もないまま論客の皆様に励まされて,今日まで続けることが
出来ました.コメント陣の皆様には心より御礼申し上げます。

当ブログが赤面するぐらい深い見識を持った多くのコメントを拝見して
教えられることばかりで、勉強させていただきました。

3年前に どういう動機でブログを立ち上げたのかさえ記憶が定かであり
ません。まさかこんなに長く続けられるとは夢にも思ってもいませんでした。

ブログを続けていくうちに日本の若者たちにこの素晴らしい日本を守り発展
させていただくために少しでもお役に立てればという使命感のような気持ちが
芽生えてきました。

先行きの見えない暗く不安な時代に一筋の光明をもたらす文章が書ければと
思ってパソコンの前に座りますが,ただ単に政治・経済の怒りをぶつけるだけで
終わってしまいます。

先日パソコンの前で無意識に眠ってしまい,朝の5時まで気がつきません
でした。こんなことは初めてのことです.神様が少し休めと言っています。
9月末迄ブログをお休みさせていただくつもりです。

最近、講演依頼から電子書籍展開まで色んな話をいただきます.全く素人の
私をまるで専門家のように扱って頂き少し戸惑っています。

この場を借りて心より御礼申し上げます。

私の夢はブログに投稿していただいている論客の皆様に集まっていただいて、
明日の日本を熱く語り合い、日本人を覚醒させる運動が皆様と共に出来れば
と馬鹿なことを考えたりしています。

それでは2~3ヶ月お休みさせていただきます.体調が戻ればまた拙いブログ
を復活させるつもりです。   みなさまも御身ごたいせつに。



コメント

無理せずマイペースで

 このところ猛暑続きで体調を崩しがちです、無理をせずマイペースで更新してください。
 再開楽しみにしています。

じっくりお休みください

よく、
がんばっておられたと、思います。
疲れないわけは無いですよ。

ゆっくりノンビリなさって下さい。

論客の皆さまとのお集まり、円卓の後方で、
拝聴させて頂きたいです。

休息も仕事。メリハリが大事だと思います。なるべき早く再開を望みますが。ここはしっかりと休んで
英気を養ってください。

長い時間ありがとうございます。休憩
すごく大事なのでゆっくりしてください。
個人的にメールください。おはなしがしたいです。

ゆっくりなさってください。
再開お待ちしております。

一生懸命ありがとうございます。英気を養ってまた
再開してください。ありがとうございます。

また会える日を、心より楽しみにしております。

お疲れ様でした

ゆっくりおやすみ下さい。
戦士にも休養が必要です。
またお会いしたいと思います。

体調が戻られましたら、またご教授ください。

ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木 しげるさんの言葉で
「なまけものになりましょう。」という言葉がありました。
時には必要な事だと思います。

どうぞゆっくりとご自愛ください。

また、気軽に趣味のことなどをこちらで書かれても良いのではないでしょうか。
息抜きになると思いますヨ?

では、この夏の暑さに勝る中韓を知りすぎた男さんのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

私も憂国の思いからブログを続けて血反吐を吐いた時、体調に気を付けねば長くないと思いました。一方、売国奴ってみんな長生きですよね。
それを、暇だからブログを更新しているとか、有名になりたいからとか、書き込むのを見ると頭に来ます。何しろ、これは日本と売国奴の戦争なんですから。

ロム専ですが、いつも拝読させていただいております。
ブログ主さんには、何度も励まされたり、知らないことを教えていただいたりと更新を楽しみにしておりました。
また、コメントされる方々の文章も非常に勉強になりました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

お疲れとのことですから、暫しお休みになり、ブログ主さんが鋭気を養われましてから、また更新される日を心よりお待ち申し上げます。

ブログ主さんの文章からは、いつも、日本人覚醒のための”死して後やむ”の心意気を感じていました。
お疲れさまです。

われわれ日本人が、ブログ主さんへの脅迫等に何の実効的支援もできない現実。
これこそがブログ主さんが危惧する日本国の荒廃なのかもしれません。
長野でのオリンピック聖火リレーも同様の現象でしょう。

期限を切らず、心が欲する日まで、静かにお休みください。

そして、いつか、必ず、
カムバックされる日をお待ちしています。

ゆっくり、お休みください。

いつも、読み逃げしていますが。
勉強させていただいています。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

残念だけど…

主様、ゆっくりとお休みくだされ。
ROM専の私ですが、ここは日々一番楽しみにしているブログでした。
またお目にかかれる日を楽しみにして待っております。

有難うございます。

お体を大事にされてください。 より知識のある方からのコメントで
赤面なされたと書かれていますが、私のような無知な人間にとり、
このブログでの知識は、閉ざされた空間から、真実への扉となる
ものでした。 まだまだ、異空間に残ったままの善良な人達がいる
と思います。 出口への灯火がまたつく事を期待して待っています。

しばらく拝読できないのは残念ですが、しっかり休養を取られて元気になってカムバックしてください。楽しみにお待ちしております。

いつもお世話になっております。
再会できる日を心待ちにしております。
ゆっくり休養してください。
ありがとう

先生、お疲れ様です。
秋口以降の講義再開を楽しみにしております。

目の前の重い扉が開いて、光の中へ導かれたような驚きと尊敬の念を持って読ませて頂いておりました。
マスコミに振り回されていた自分を恥じ、外交や自国の行く末について深く考えさせられました。
子ども達が安心して暮らせる国を引き継がねばなりません。
ゆっくり休息をなさってください。
そして元気が出たら、また私のような無知な主婦を啓蒙して下さいませ。

英気を養った後に、パワーアップなさってお帰りに
なるのをお待ちしております。

それまで、バックナンバーをゆっくりと読み返し
気持ちを新たに、日本の来し方と行く末を
考えてまいりたいと思います。

くれぐれもご自愛下さいませ。

絶対に復活して下さいね!待ってます!
あなた様のブログは私にはとてつもなく価値があるんですから^^
リフレッシュ出来たらきっとまた再開してください
お願いします!

などと勝手な事ばかり言って吸いません^^;
ご自愛くださいませ

辻本様

お疲れとのこと、くれぐれも自愛ください。現在の日本は大きな存亡がかかる岐路にありますが、よく頑張って来られたと、心より感謝を致します。

また、充電期間が十分になったら、お会いすることを楽しみにしており
ます。

bingo 拝

御自愛ください

私の両親と歳が近いのでお体は大丈夫かとちょっと心配してました。十分休養をお取りになってください。秋の新しい記事を楽しみにしております。

コメントさせて頂くようになったのは極最近からですが、いつも楽しみに拝読させて頂いており、大変に勉強になりました。
3年も続けてこられたんですね.....ゆっくりと休養して英気を養ってください。
またのエントリーとコメント陣との再会を楽しみにしております。

3年間お疲れ様です

お体はくれぐれも大事にして、ゆっくり休養してください。
またいつかこのブログを再開されることを願っています。

いつもここのブログで社会勉強をさせてもらっていました。
ありがとうございました。
何をするにしても体が資本ですのでごゆっくり充電なさってください。
またお会いする日を楽しみにしています。

休養なさってください

私のお気に入りのブログでしたから 正直寂しい気がしております。
しかし『悪魔の大国中国』に真っ向から挑んで来られたのですから、
精神的にも 肉体的にも相当お疲れになられたのではと想像致します。
本当にありがとうございました。

日本を虎視眈々と狙う大蛇のような中国、、、しかしこう言う時だからこそ、
多くの日本人が目覚めて来ているように思います。
どうか 良き休養の時間をお持ちください。
そして 英気を養って 再開される日を心待ちにしております。

お疲れ様です。

東京在住の34歳の男です。
コメントしたことはありませんが、毎日貴ブログをチェックするのが日課でした。
事起こったときは、ともに立ち上がりましょう。
本当におつかれ様です。ご自愛下さい。

ごゆっくり休養下さい。いろいろ教えて頂き、有り難うございました。

御陰様で、私も、ようやく目が覚めました。ありがとうございました。

お疲れ様です

初めてコメントさせていただきます。
月水金の更新楽しみしてました。
深い見識にコメントすら出来ませんでしたが…

健康には気をつけて下さいな。
また、再会されるのを心より楽しみしてます。

待っております。

お疲れとのことですので、どうかお体を大事にして下さい。
一読者として寂しい気もしますが、ここは少し休まれて気力・体力の回復に努めて下さい。

待っております。

どうかごゆるりと

たっぷり休養を取ってください
どうか焦らずに、その時の復活を待ってます。

ブログ主様のおかげで、わたくしも覚醒することができました。
ゆっくり静養してください。
復帰される日を待っています。

お疲れ様でした
ちょっと長めの夏休みですね。
心も体もリフレッシュされて
お気がむいた時に再開された
こちらを再訪いたします。
では、御ゆるりと。

初めてコメント書かせていただきます。
ここ1年ほど興味深く読ませていただいておりました。
元気に更新されることをゆっくり期待しております。

いつも有用な情報を提供くださり、感謝しております。

反日勢力との戦いはまだまだはじまったばかり。
すぐに決着がつくようなものではありません。
無理はなさらず、マイペースでお願いします。(´∀`*)

辻本様のおかげで、まさに目から鱗、
報道の嘘がよ~く見える様になった1人です。
ゆっくり休養なさった後の再開を、
心から楽しみにしています。

先生、今までお疲れ様でした。どうかゆっくり休んでください。
秋頃の再開を楽しみに待っています^^

そうなんですか‥

なんか寂しいですね。いつも更新されるのを楽しみにしていたんですが。
まあ、神様が休めと仰っているのでしたら仕方ないです‥
一番大事なのは自身のお体ですし、どうぞお気兼ねなくゆっくりとお休みになってください。

毎回愛読させて頂いておりました。

再開を楽しみにしております。
ありがとうございました。

待ってます(-_-)

毎回拝見させていただいておりました。
貴方様のおかげで私は日本人としての誇りを持ち生きていかねばと
感じました。

復活の日を楽しみにしております。
ゆっくりと休んでご自愛くださいますよう

お疲れ様でした。

これまで貴重なお話をありがとうございます。
くれぐれも、お体に気をつけてご自愛下さい。

ブログ再開を楽しみにしております。

いつも拝読させて頂いておりました。
中韓(池田大作は中国を親、韓国を兄と思えと戦後間もない頃から言っています)を避難すると 必ず集団ストーカー被害者にされます。そちら様も100%ターゲットにされているはずです。これまでになかった経験した事のない激しい睡魔や、身に起こる不自然な体調不良や疲労は電磁波でつくれます。集団ストーカー被害者は多くの方が同じような経験をしています。亡くなった飯島愛さんも「もうキムチは食べない」発言などありましたが、不自然な亡くなり方をしています。
決して 脅すわけではありませんが、わからないでやられるのはとても危険ですので、頭の片隅に電磁波犯罪というものがあるとうことを認識することで対策が可能となります。カルト宗教の電磁波攻撃は有名な話しですので、ご存知でしたら失礼しました。

お疲れさまです

いつも楽しく読ませていただいております。管理人様のとても貴重な体験のもとに書かれる素晴らしいブログです。私には到底経験できないことを伝えてくれるありがたい存在でもあります。再開をお待ち申し上げます。ある程度のスパンでこのように休養されるといいと思います。

大・大好きなブログ

実体験ならではのお話しや、歴史のお話し(サッチャーさんの話とか、特に印象に残っております)
様々な記事をいつも読ませて頂き、本当にありがとうございました。m(__)m
日本人一人一人が自覚を持って出来る事をして、この八百万の神の日本を再生していきたいですね☆

ブログ再開の時が来たら、また読ませて頂きます!

再開をお待ちします

どうもご苦労様です.
休みの期間には違った側面からの考察もできるかと思います.

私が一番信頼をよせているブログです。
更新してくださることに、日々感謝しながら読ませて頂いております。
ご無理をせずにゆっくりと休養してください。
辻本様が心身共に健康でいてくださることが、一番の願いです。

初期の頃より、貴ブログを読ませて頂いており、様々な事象を中韓を知りすぎた男殿から、分かり易く学ばせて頂いております。

一言で述べさせて頂ければ、下手な本より下手な学校より下手な指導者より、中韓を知りすぎた男殿の叡智溢れる才能とアイデンティティに触れた方が、余程の事、知識を構築出来ると声を大にして叫べます。
今回の正式な小休止告知のここまでの道のり、さぞかし苦難と葛藤の繰り返しだったと思われます。
改めて敬服させて頂きます。
御苦労様でした。

暫くは、中韓を知りすぎた男殿の卓越した能力からの、発露を拝見出来ないのは、幾ばくか残念ではありますが、休止をされながら、この先も御教授下されば、これ幸い!とばかりに勝手に待ち望んでおります。
2ヶ月間の休止と言わずに、あくまでも私生活を第一に軸として沸々と意欲が湧いてこられたら、また再始動をされて下さい。

毎日、楽しみに読ませて頂いていました。
有難うございました。

身心共に、ゆっくりお休みになられて、
また元気に再開される事を願っています。

いつも拝読しております。
中華文明と日本文明の違いを再認識しております。
本当に熱い夏ですね、ごゆっくり静養してください。
またのご登場をお待ちしています。

不勉強な愚民のさまざまな雑音にさらされ、さぞお疲れとは存じますが、貴方様のような方が口を閉じてしまえば、中韓の思い通りになってしまいます。

お疲れであればいたしかたない部分もありますが、どうか、どうか、数日の休養の後の復活を希望しています。

今の日本が立ち直れるか立ち直れないかは、貴方様のような人が一人でも二人でも増え、一人ひとりが声を上げることだと考えております。

どうか、このコメントをお読みの皆さまも、一緒に声をあげてゆきましょう。私も勇気を持って、このコメントを書かせていただきました。

いつもありがとうございます。

いつも勇気づけられます。

十分お休み下さい。再開を楽しみにしておりますがくれぐ
れも無理をなさらずに。
こちらへ来るたびに日本を想う気持ちが再構築されます。

拝啓
暑中お見舞い申し上げます。時節柄、ご健康には十分ご留意のうえ御静養ください。貴ブログが再開され、また勉強できるよう祈念致しております。

昔読んだ『日本人と中国人』イザヤ・ベンダサン著(山本七平氏?)を読み返しながら

敬具

いと…?

ご体調ご自愛下さい。 人生は一度きりの夢、 旅立つ時には、この国に感謝しつつ いきたいものです さて、私はですが 師範の事をしり 早一年以上たちます。 それ以前は、日本がおかしいと感じつつ只 イマシタ ただ納得できずにいました。 しかし、やっと知ることが出来ました。 それが始まりだったです。 携帯やパソコンといったそれまで、敬遠してきたものを… しかし、それこそが日本を取り戻す 武器だったと… 日本刀 は、下手に使うと自分を傷つけてしまいますが 大切な武器です!
限りない未来をおもいつつ私も、眠ります。 皆様暑さに負けず、頑張って下さい。

ご自愛下さい!

いつも拝読させていただいております。学生時代は、これからは、中国が熱い!ということで、ひたすら勉強していましたが、やはり簡単ではないですね。
ゆっくりと休んで、再び執筆活動される日まで、お待ちしております。

重要です。台湾の声より。

【日本解体・台湾併呑阻止】千葉法相罷免・闇法案撤回要請書のご
紹介

日台関係正常化を求める会       計画主任 萩原功

 民主党政権が参院選落選の千葉景子法務大臣を残留させた。外国
人地方参政権付与・重国籍容認及び選択的夫婦別姓制度・人権救済
機関設置法の上程が、尚いっそう懸念されることになりました。

 外国人地方参政権付与・重国籍容認と選択的夫婦別姓制度は2009
衆院選でも2010年参院選でも批判をおそれて民主党マニフェストに
記載されていない闇法案です。

 人権救済機関設置法は2009年衆院選の民主党マニフェストには、
目立たない50番目の項目として、人権侵害救済機関を創設し人権条
約選択議定書を批准する、人権が尊重される社会をめざし、人権侵
害からの迅速かつ実効性ある救済を図ることを政策目標とする、と
いう一般国民にとって分りにくい表現で記載されてはいました。
 これは人権侵害救済の美名に隠れ、集会の自由、結社の自由・表
現の自由などを制限し、中国・韓国等の外国人が日本人を弾圧でき
る史上まれにみる悪法で批判の集中を恐れ、2010年参院選の民主党
マニフェストには記載されなかった闇法案なのです。

 外国人地方参政権付与・重国籍容認は、中国や韓国などによる内
政干渉と間接的侵略を招き、祖先が築き上げてきた我が国のあり方
を破壊し、祖先達の血と汗の結晶と我々の労働の成果である国富を
在日中国人・在日韓国人などに垂れ流す憲法違反の悪法であり、日
本解体と中国による台湾併呑を促進するものであると指摘されてい
ます。

 選択的夫婦別姓制度は、夫婦別姓から自動的に親子別姓を増加さ
せ、日本社会の基盤となっている家族を個人に解体し、我々の祖先
が築き上げてきた戸籍制度を崩壊させ、日本解体と中国や韓国・朝
鮮による内部侵略を促進させるものであると指摘されています。


 人権救済機関設置法は、人権に美名に隠れ中国人・韓国人などの
外国人のため外国人による秘密警察である人権救済機関を各省庁の
上に立つ内閣府の外局として日本の税金で国内に設置し、日本人を
欲しいままに弾圧できるようにするものです。
 当然、台湾独立支援運動・台湾正名運動や日本解体阻止活動も思
想弾圧の対象になり、集会の自由・結社の自由・表現の自由などが
奪われ、まともな市民活動が困難になる。
 さらに、人権救済機関設置に関する2009年衆院選民主党マニフェ
ストは、日本という枠を飛び越え国際機関に対して個人が直接、人
権侵害救済を求めることが出来る、個人通報制度を定ている関係条
約の選択議定書を批准すると謳っています。
 これは、国連と誤訳されているところのUnited Nations=連合国
=第二次大戦戦勝国連合を意図的に利用し、中国人・韓国人・偽装
帰化人・反日的日本人が訴えを起こし、日本の内政に干渉し、台湾
独立支援運動・台湾正名運動や日本解体阻止活動を弾圧する事を可
能とするものです。

 千葉景子法務大臣は、これらの闇法案について国会決議を経ない
で遮二無二促進し既成事実を積み重ね、マニフェストに記載がなく
とも実施に問題はないと、民主主義を無視した暴言を吐いている。

 日本と台湾を愛する者は、この闇法案を阻止し、千葉景子法務大
臣の罷免を求めて行かなければならない。

 闇法案を阻止し、千葉景子法務大臣の罷免を求めるために、東京
入国管理局長承認申請取次行政書士(査証手続専門)で社団法人自
由人権協会々員の玉田雅彦先生が要請書を作成されました。

台湾独立支援運動・台湾正名運動や日本解体阻止活動のためにも、
要請書の雛型やパンフレットの参考資料として大変有効なものです
ので、下記にご紹介いたします。

 ご参考ご活用いただき、ぜひ闇法案を阻止し千葉景子法相の罷免
を勝ち取る戦列に御参加いただきますようお願い申し上げます。


   
          要 請 書

                   平成22年  月  日 
内閣総理大臣 菅直人殿

 血縁・地縁・職場・PTA活動等々の近隣交際を通じ話合い、日
本国の行く末を常に案じている私等は、マニフェストにない闇法案
である①外国人地方参政権付与・重国籍容認②選択的夫婦別姓制度
③人権救済機関設置法の上程を、異様な執念で推進する今夏の参議
院議員選挙で落選した、法務大臣千葉景子の即時罷免及び同法案の
即時撤回を、強く求めます。

1 ①について。憲法上、日本国民以外に参政権は与えられない。
得させたければ帰化させよ。政治には関与したい。国籍は出身国の
ままでいたい。何をどう主張しようと自由だ。しかし、自由には責
任が付随する。国民の義務。その象徴は兵役である。国籍は出身国
のままでいたいという彼等が有事の際、わざわざ日本国籍を選択し
て、銃を手に最前線に赴くとは思えない。権利は主張するが義務は
否だ。というのは単なる我儘でしかない。参政権の付与は日本国家
を滅亡させる。

②について。律令国家の創建以来、日本国官吏が営々と整備してき
た戸籍制度である。重国籍容認と相俟って、日本民族の同一性を根
底から崩壊させる。

③について。誰のために設置するのか。次は差別禁止法案の上程か。
設置は不敬罪・治安維持法を、この現代に復活させるようなものだ。
いずれ宗教警察・憲兵気取りの輩が跋扈し、うっかり冗談も話せな
い日常になり、密告の横行で夫婦親子でさえ信頼できない疑心暗鬼
の社会になるだろう。それこそが②③の肝なのだ。ヒットラー時代
のドイツがそうだった。精神的地獄。オォ、ヤダ・ヤダ。恐ろしい。

2 まとめ
  
法務大臣千葉景子の落選は、そうした前掲①②③の闇法案上程の企
て阻止という国民意思の証左である。法務大臣は死刑執行を許可で
きる。この一事に由っても法務大臣が民間人なのは問題であろう。
内閣総理大臣菅直人は、同大臣を即時罷免し、同闇法案上程の企て
を即時撤回せよ。さもなければ、直ちに衆議院を解散し、同闇法案
を再度マニフェストに登載し、選挙で国民の信を問え。
以上

「行政書士白門会」(中央大学々員会公認)所属
社団法人自由人権協会々員
申請取次行政書士 玉田雅彦
東京都八王子市元横山町2-7-10
042-645-1406/042-645-1430(FAX)





『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

いつも教養として拝読させてもらっている大学生です。
数ある保守的論調なブログの中でも本当にためになるブログだと思います。
またいつの日かブログ再開を心よりお待ちしています。
ゆっくり休んでください。
今後ともお身体に気を付けて。

ブログの夏休みは有効にどうぞ(笑)
それまで再開の日を待っています!

いつも拝見させていただいております

>私の夢はブログに投稿していただいている論客の皆様に集まっていただいて、
明日の日本を熱く語り合い、日本人を覚醒させる運動が皆様と共に出来れば
と馬鹿なことを考えたりしています。

すばらしいことですね。理解が深まれば動かざるを得ません。
動かざればその理解は本物では無いと思います。
シナ共産党に我々の祖先が築づいてきた美しい麗しい日本と日本人の精神を踏みつけにされるのを座して見ているわけにはいきません。
どのような行動が導き出されるのか「行動する運動」に参加している者として期待しております。



お疲れ様

いつも楽しみに拝見しております。体調不良とのこと、御自愛下さい。9月のブログ再開を心より楽しみにしております。お疲れ様でした。

腸内環境

ヨーグルトとか納豆とか、腸内環境を整えると疲れた時の粘りが出来るし夏バテにもいいです。
がに股スクワットを浅くするだけでも体調改善になります。
ではお大事に。

ゆっくり休養してください。

ブログ主様、いつも楽しく読ませていただいて有難うございます。
3年にもなるのですね…管理人様の中国紀行は衝撃でした~が…おかげ様で旅行は国内で楽しむ、それが 『ちゃり~ん』と国内の景気に役立つ
^^といいなと自己満足で思ってます。

昨年の3月の『休眠中です…』の記事を今日改めて読みながら、時間の経過を想い、又記事を読めるであろう秋口には爽やかな日本らしい気持ちの良い風が吹いている事を強く念じております。
休養の間も論客の皆様のコメントが読めると嬉しいです。

お仕事も大変な時でもあると思います、くれぐれもお身体ご自愛ください。
皆様も毎日暑いですからご自愛ください。

いつも更新楽しみにしていましたが当分お休みとの事。
少し残念ですが、暑い最中でもありますので十分に充電してください。
失礼ながら、まだ著書を読んでいないので、この間に勉強しておきたいと思います。

それでは、次回再開を楽しみにしています。


非常に残念です。いつも楽しみに拝見していましたのに・・。
しかし、ブログ主様のご体調が一番大切です。
ブログ主様に中国人と中国の真実を教えていただきました。
9月末まで、非常にさびしいですが、ゆっくり休養していただき、また、すばらしいブログを書いてください。9月末のブログ復活を楽しみに
待っています。お体お大事にしてください。

いつも勉強になるお話しばかりで、ありがたく拝見させていただいておりました。
御身体、ご自愛くださいませ。
また、社長のお話を聞かせてください!

お礼

いつも勇気づけられていました。
大変分かりやすく書かれていて、日本を愛する気持ちをとても感じていました。
感謝の気持ちで一杯です。
もっと早く、もっと沢山のお礼を差し上げてればと後悔しています。

今までありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願い致します。

菅首相の「日韓併合100周年謝罪談話」が迫っています。此方のキャンペーン中です。↓賛同できる方は出来るだけ拡散をお願いします。

こんにちは。お知らせです。宜しくお願いします。

いつも、中国情報ありがとうございます。民主党政権になって急に日本が危ない事に気づいて今日に来ています。今、また韓国がこんな難題を持ち込んでいます。
いつになったら、ほっと出来る時が来るのでしょうか。
また、再開される日を楽しみにしております。ごゆっくりお休みになってください。
____
◆☆◆☆菅首相の「日韓併合100周年謝罪談話」が迫っています。此方のキャンペーン中です。↓賛同できる方は出来るだけ拡散をお願いします。

★韓国人にとって知られたくない、歴史の真実が今ベールを剥がされようとしています。
是非、ブログやツイッター他で取り上げて頂き拡散お願いします。
多くの人にこの真実を知って貰う必要があります。

■水間さんの新刊 :『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実・韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』を宣伝拡散し出来るだけ多くの人に読んで頂きましょう。

★http://www.amazon.co.jp/gp/new-releases/books/466286/ref=pd_nr_b_nav
のように歴史・地理の新着ニューリリース部門で一番になっています。

★『嫌韓流』の資料本に最適です。

★30年前の議事録も載っていて、強制連行が嘘である事を証明しています。

(水間条項さんより)
★アマゾンで予約受付中の『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実:韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』(徳間書店)は、韓国が主張するすべての捏造史観を粉砕できる資料を掲載してあります。

★GHQ占領下、吉田茂首相がマッカーサーに宛てた手紙も収録してあります。

★今何をするべきか、それは覚醒していらっしゃる皆様方が心配している、菅首相の「日韓併合100周年謝罪談話」を阻止することです。

長い間頑張って頂き有難う御座いました。

人は疑問が具体的になったとき、初めて解決の道筋が得られます。
私はブログ主様の題材一つ一つが、具体的疑問を考える為の課題と思っていました。

お疲れが取れましたら、これからも気の向くまま自由にお書きになって下さい。

またいつの日か

大変参考になる沢山の話をありがとうございました。

ご苦労さまでした。
またの日を・・・

またお会いする日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

ご休養の件

日頃より尊敬申し上げています。
中小企業の経営者の体験にもとずいた見識こそ私が一番信頼するところのものです。休養のタイトルを見て何らかの事情による永久閉鎖かと思いましたが、2~3ヶ月の休養とのこと。安心しました。辻本様は今日本が最も必要としている人材ですので休養されることはとてもよいご決断だと思います。

お疲れ様です。

初めてコメントします。

いつも実務者の目線から特定アジアについての貴重な情報をありがとうございます。
マスコミに登場する評論家などからは決して聞けない生の声でとても勉強になっております。

現状、日本は参院選が終わりしばらくは民主党内のゴタゴタが続くでしょう。
韓国は不動産バブルが弾けてスタグフレーションに陥り始め、中国はバブル破裂の崖っぷちに立っているようです。

今は細かいニュースに一喜一憂せず、のんびり休養をお取りになってください。

数ヵ月後には国内外の情勢も大きく変わり、又筆をお取りになりたくなるようなテーマがたくさん出てくることと思います。

お体をご自愛ください。
ブログの再開を気長にお待ちしております。

お疲れ様です。
結集するときは、同じ大阪なので絶対に参加させていただきます。
熱い思いを語り合いましょう!
それまで十分に休養してください。

ネットには素晴らしいブログが多数ありますが、僕はこのブログが好きです。
どうかマイペースで。

【日中韓】 三ヶ国の市場を統合すれば世界のGDPの10%でEU水準に迫り大きな経済効果が、と企画財政部長官
★韓日中市場統合すれば大きな経済効果、企画財政部長官

【北京23日聯合ニュース】企画財政部の尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)長官は23日、
韓国、日本、中国の市場を統合しマーケット化すれば、世界国内総生産(GDP)の10%を上回り、
欧州連合(EU)の水準に迫るなど、世界における比重が拡大する非常に大きな経済効果が
得られるとの考えを示した。

 韓中経済担当相会議に出席するため中国を訪問している尹長官は、
会議開始前に北京駐在韓国特派員らと会った席で、このように述べた。
韓日中の統合市場は未来に備えた最も活用度の高い市場になると強調し、
経済パワーが西欧からアジアに変わりつつあるなかで、
アジアがグローバル秩序の軸となるには、域内の協力が欠かせないと主張した。

 ただ、市場統合は日中関係の改善後に実質的に可能になると予想した。

 韓中自由貿易協定(FTA)に関しては、両国が必要性に共感しており、
アジア経済の統合という面からも極めて重要だと述べた。
FTAが韓国経済に与える影響は大きく、慎重なアプローチが必要だとした。

 また、中国と台湾が先ごろ経済協力枠組み協定(ECFA)に調印したことに触れ、
韓国と台湾は業種が重なり競合する部分が多いが、政府も緊張し対応策を構想しており、
十分に克服できると自信を示した。


ソース 聯合ニュース 2010/07/23 17:12
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/07/23/0200000000AJP20100723002700882.HTML

酷暑の中の更新おつかれさまです。
特亜の危険性やそれらと呼応するかのような日本の反日マスコミなどの不瓦解から「中韓を知りすぎた男」さんを知りました。
こうじゃないかと思っていたところを爽快なほど切って下さりました。一人でも多くの真の日本人が覚醒する事を願っています。
充電後の更新を楽しみにしています。

暑い中、お疲れ様です。
無理をされて体を壊されても大変ですから、ご自愛ください。

しばらく、記事を読めないことは大変残念ですが、また少し気候がよくなって、インスピレーション溢れる記事にお目にかかれることを楽しみにしております。

そういえば、上海万博が終了してからが、中国の転換期みたいな、、ことを聞きますが、この秋ごろから中国の情勢も大きく変わっていくのでは、と思います。

そういったところも、ぜひ休養後のブログで取り上げていただければと、期待しております。

お疲れ様でした。

充分休養され、新たな再開を期待しています。
愛国・憂国の日本人も徐々にではありますがあちこちに声を出してきています。
ネットで覚醒する人も多いのですがまだ影響力は多寡が知れています。
ブログのなかで自己満足しないでそれぞれの人がそれぞれの機会を見つけて話しかけ語り掛けるようになって欲しいと思ってます。

お疲れ様です

お疲れ様です。ありがとうございました。
英気を養われましたらまた再開お願いします。
わかりやすく書いてくださるので好きです。

お体を大切に

はじめまして。
いつも勉強させていただいておりました。
再開を楽しみにしておりますが
お体が第一なのでゆっくり休んでください。

いつも拝見させて頂き、誠に有難うございます。

今日は楽天ブックで管理人様の著書を購入致しました。厳しい暑さの中、お体は十分にお気をつけ下さい。本当にお疲れ様です。

また再開されること、期待しております。

休む事も大事

猛暑お見舞い申し上げます。
休む事も大事だと思います。
大変暑い日が続いていますが、ブログ主様、皆様方も体調に留意されご自愛ください。

いつもありがとうございました。
復活をお待ちしています。
お身体ご自愛下さいませ。

いやもう、暑いですし(笑)。

戦士の休息ですね。

充電後の再開を楽しみにしております。

ゆっくり休むのが肝心ですよ!

民主党の躍進から政権交代劇、そして鳩山の迷走・W辞任劇、鳩山以上の管の迷走、そして参院選、選挙後と、めまぐるしい動向の中、中韓の思惑とそれに追従する売国議員どもについての考察を、楽しみに拝読された方が大勢いらっしゃる事と思います。

大勢の方のような、気のきいたコメントは出来ません。

これからの時節、熱中症にお気を付け下さい。

再開の日を、心よりお待ち申し上げます。

ゆっくり休んで下さい。

いつも拝見させていただいております。
確かに体を休めるのは大事なことです。
 
ゆっくり休んで下さい。

ゆっくりとお休みください

私にとりましては内容の濃い3年間でした。
2, 3度どうしようもないコメントをお情けで載せて頂いて「目覚めつつある読者」と名乗っておりましたが、お蔭様で目覚めることができました。

今では、他のブログやマスコミには簡単には騙されないようになるまで育てていただきました。ブログ主様、そしてコメント陣の皆様には感謝しております。

又のブログ再開は1週間に1回でも、2週間に1回のペースでも結構ですから、是非続けていただきたく思います。

ゆっくり休養してください。

本当に本当にこのブログには影響を受けました。すばらしいブログです。

次の再開を楽しみにしています!

ありがとうございました。

楽しみが一つ減りました

 いつも楽しみにして拝読していました
ただ楽しんでいただけではありません、その有意義な内容には敬服させられていました。
残念ですが体調を壊しては元も子もありません、ゆっくり休養して戻ってこられる日を心から待っています。
 

お疲れ様でした。

ゆっくりとお休みください。
ブログ主様は、そこらの学者や評論家など足元にも及ばないぐらい
優れた見識を持っていました。
それは本の中にある知識だけで物をいっている頭でっかちの人と違って
実体験に基づくリアルな話でした。
それだけに語るのは強い精神的な負担にもなるでしょう。
人間は借り物の知識を語るのは簡単でも
実体験の話を語るのは強いストレスとなりますから。
とにかく、今までありがとうございました。
再開を楽しみにしています。

>ブログを続けていくうちに日本の若者たちにこの素晴らしい日本を守り発展させていただくために

こんなこと言ってくれる大人は本当に少ない
麻生さんも同じこと言ってくれたけど、本当に嬉しいし
自信を持とうと感じるよ
平成生まれも(自分もそうだが)多くこのサイトを支持するよ!
ゆっくり休んでください。ずっと待ってます。

いつも楽しみに拝見させていただきました。
毎日の楽しみ、勉強の機会がひとつ減るのは残念ですが、お体をご自愛ください。
再会を心待ちいたしております。

2008年 業種別の給与階級別構成割合

__________----1----2----3----4----5----6----7----8----9----100%
電気ガス熱供給水道_.01122233333444444555556666667777778888888888888888
金融業保険業____00111122223333334444444555556666677788888888888888
情報通信業_____01112222333333444444445555555566666777778888888888
研究専門技術教育__00011111222222233333333444444455555666677788888888
製造業_______00011111222222233333333444444455555566667778888888
建設業_______00111112222222223333333333444444444555555666778888
運輸業郵便業____00111112222222233333333333344444444445555566677888
複合サービス事業___00001111111222222223333333344444445555556666777888
医療福祉______00011111111222222222223333333333344444445555667888
卸売業小売業____00000001111111111222222223333333444444555566677888
不動産業物品賃貸業_00000000111111111122222222333333344444555566778888
サービス業_____..00000011111111112222222222223333333334444455566788
農林水産・鉱業___...00000011111111111111111222222222222333333444556788
宿泊飲食サービス業_..00000000000011111111111111222222222333333444455678
平均__________.00001111111122222222333333334444444555556667788888
__________----1----2----3----4----5----6----7----8----9----100%

表の読み方

グラフの数字1文字は年収、数字の個数は人数の割合を表す。1文字2%。
例えば777とある場合、年収700万円以上800万円未満の人が3文字×2%=6%存在していることを表す。
800万円以上は全て8に含まれる。

データは源泉徴収対象の給与所得者が対象。自営業や役員は含まれない。
データには正社員だけでなくパート、アルバイトも含む。


≪在日韓国人に二重の選挙権≫

 ところが、在日韓国人組織の「民団」は外国人参政権の実現に全力を挙げており、昨年暮れには、
総選挙で推進派の民主党と公明党を支援することを決定し(朝日新聞、昨年12月12日)、全国で
候補者のポスター張りなどの支援活動を活発に行ってきた(民団新聞、8月26日)。

 選挙権を有しない外国人がわが国の選挙活動にかかわるのは公職選挙法違反である。
 それに、外国人には「わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす」政治活動の自由は
認められていない(マクリーン事件、最高裁昭和53年10月4日大法廷判決)。
 それゆえ民団による組織的な選挙支援活動は明らかに内政干渉であって、憲法違反の疑いさえある。
 にもかかわらず、民主党は民団に選挙の応援を求め、政権奪取と外国人参政権の実現を目指してきた。
 在日韓国人の人々は本国で国会議員となる資格(被選挙権)を有する上に、今年から選挙権まで
認められるようになった。
 それも国政選挙だけでなく、居所登録さえすれば韓国での地方選挙さえ可能である。
 その彼らがもし日本でも選挙権を行使することになれば、本国とで二重選挙権が認められてしまうことに
なるが、これも極めて問題であろう。
 従って、民主党政権が次期通常国会で通そうとしている外国人参政権は、何としても許すべきではない。

辻本様 お疲れ様ですm(__)m。

選挙戦後、少々私も気ぜわしくなり、こちらにこられませんでしたが、
日本人のある種、タブーとされてきた全く以って素朴な、
特亜に対する疑問を、わかりやすく解説され、自らの経験を
惜しみなく吐露される姿勢に痛く感銘し、あまりよそのブログに
浮気せず、他愛のないコメントをさせていただいております。

ブログ主様たる辻本様のコメント並びに、ここにこられる論客の方々の
コメントに、改めて勇気と希望を感じてもおります。

ごゆっくり休まれて、再び、青少年から、おじ様、おば様まで、
幅広くその見識をご披露されることを強く強く望みます。

リフレッシュして

ブログの再開をお待ちしております

お疲れ様です(^o^)/

梅雨が明け、いきなり猛暑が続いてますからね。無理せずゆっくりと鋭気を養って下さいね。
そう言う私も少々体調を崩してしまってますがf^_^;

再開される日を楽しみにしております。

一先ずお疲れさまでした!

猛暑が続いておりますので、お身体にお気をつけてゆっくりとお休みください。再会楽しみにしております。

みんなで集会できたら良いですね~

【国際】 「皆が思いもよらなかったことが、今後次々に起こるだろう」 ~クレジットバブルの崩壊で“中国、驚愕の景気後退に”
【大紀元日本7月23日】英ヘッジファンド会社エクレクティカ・アセット・マネージメントの創業者ヒュー・ヘンドリー氏はこのほど、
中国経済は危機に直面しており、クレジット(信用)バブルが間もなく崩壊するという見解を示した。19日の米「ニューヨーク・タイムズ」が報道。

米国で逆張り投資家として有名なジェームス・チャノス氏と同様に、ヘンドリー氏も中国経済の先行きを懸念しており、
中国は「驚愕の景気後退に見舞われるだろう」と予測している。

歯に衣着せぬ語り口で有名なヘンドリー氏は、中国経済の行くえについて、「下落に向かっている」(Headed for a fall)とコメントしている。
中国経済をスターバックスに喩え、急速に成長してはいるが、富みを産み出していないとしている。

「皆が思いもよらなかったことが、今後次々に起こるだろう。中でも最大のことは、中国(経済)の大きな反転だ」とヘンドリー氏は語る。

中国を視察したヘンドリー氏は、多くの空室となっているオフィスや荒れ果てた地区に通じる作りたての大きな橋を目にし、
「すべて、クレジットバブル(崩壊)の兆し」と指摘。

ヘッジファンド・マネージャーでもあるヘンドリー氏は、現在、中国の急激な景気後退を見込んで、投機戦略を立てていると話したが、詳細は控えている。

ヘンドリー氏が率いるエクレクティカ・アセット・マネージメントは、ジョージ・ソロス氏が創設したクォンタム・ファンドと似ており、
主にマクロ経済に基づいて投資を行うという。「ニューヨーク・タイムズ」によると、同ファンドの収益は今年に入ってから13%増加。
同様のファンドが平均1.3%減となっている中で、目覚ましい実績だ。(翻訳編集・張哲)

記事引用元:大紀元(2110/07/23 07:37配信)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d21055.html


復活をお待ちしています

お疲れ様です。ゆっくりと鋭気を養われてまた素晴らしいお話を読ませてください。首を長くしてお待ちしています。

本屋や図書館に行ってみろ
副島隆彦あたりが2003年頃からアメリカのバブルが
危ないといって警鐘を鳴らした本を書いている
実際に破綻したのは08年
破綻するまではアメリカは最新の金融工学を駆使して
リスクをヘッジしてるから日本のバブルのようなヘマはしないと
主張し、世界中がそれを信じたが結果はこれだ
アメの景気後退懸念が再浮上してる

バブルが弾けるのは判るが何時破裂するかは誰も正確に予想できる奴はいない
しかし先に伸びれば伸びるほどバブルは膨らみ破綻リスクは大きくなる
のは間違いない
さらに欧州危機が継続してる 

お大事に

一ファンとしては、またブログが読める事を
心から楽しみにしています。
ですが、お身体を最優先で、2、3ヶ月と言わずとも
体調に心配がなくなるまで、充分に休養されて下さい。

おつかれさま。携帯からですみません

ブログをお休みするとのことで、残念です。
ゆっくり休養されて、また元気を取り戻されて、
ブログを再開してください。

国慶節までお休みですね

 そうですか、夏休みですね。

 そうは言っても、ブログ主は企業経営者でも在らせられる身ですから、そうそう休んでも居られないのでしょうがね。

 此のブログが発して居る情報をドゥ受け取って、ドゥ活かすかは、読み手個々の考えや感受性にも拠るでしょうが、発信して居る側にブレが無い事が一番ですね、その点、ブログ主様は一貫して中韓の危険性や日本に流布している嘘を皆に訴え続けてきました。

 上海万博が終わるころから、シナ経済は本格的に崩壊し始めると聞きます、ですから、10月の国慶節以降に何か重大なコメントが発せられる可能性が高い、その為に既にいろんな布石が打たれ、共産シナを取り巻く勢力側も、水面下で激しく動いていると聞き及んでおります。

  再開はその国慶節の直前と云う事ですね、楽しみに待っております。

 お休みをゆっくりお過ごしください。(笑)

充分休養してください

再開以前よりあなた様のコメントを拝読させて頂き
リアルな中韓の現状を勉強しています。
是非、再開される日を楽しみにしております。

ゆっくり休んで頂き、再開を楽しみにしています。

国民は、国の大事の時は、徴兵や徴用や財産の接収される。
外国人は無責任に居られる。
終戦直後の日本は、食糧難で物質統制や配給制度をしていた。
日本人が、米を買い出しに行って、嫁入り衣装と引き換えに、僅かな米を交換して買える途中で、警官に見つかったら、せっかくの米を没してされた。
しかし、「朝鮮人は、第三国人だから、日本人に対する法律は適用されない。」と言い張り、物質統制に従わなかった。
税金も払わない。
駅前の一等地の土地や家を奪う。
外国人というのは侵略者。
選挙権は国民が持つもの。
参政権を要求する行為は、ミサイルを使わない侵略戦争そのものなんだ。

参りましたね、
一昨年の9月、このブログから目覚めました。
先生のぶれない論調と、
先生を守るすばらしい論客の方々、
どんなアラシが来ても安心して見ていました。
常連の方々のコメントも同時に見れなくなるのですね。
皆様との再開も楽しみに、秋を待ちたいと思います。

慌てない あわてない
一休み ひとやすみ・・・
初秋にはお戻りくださいませ^^

このブログでいろんなことを勉強させてもらってます。
秋からの再開を首を長くしてまってます。

ありがとうございました。

<残念です>  
 一時お休みされてから、もう一年半になるのですね!あのときもネットの闇に何が起きたのかと心配しました。それでお休みの間も毎日欠かさず拝見していました。そのときはコメント欄に色んな方のコメントが追加されていました。
 今回もコメント欄は休ます、ブログ主様を応援してください。そして再開の日をまちましょう。
 そしてお休みの間に「こらァ!中国」NO2を準備ください、待ってます。

「身を削ってる」感が伝わってきて心配していました

現場を知る方が損得抜きで教えてくださる情報に何時も酒を飲みながら読み入っていました。
「ちょっと休養」との事で無理も無いか・・でもまた再開してくださるんだな?と楽しみにしています。
休み休み続けてくださる事を期待しております。

休養は大切な充電期間です

人間にとって休養は大事です。休むことで新たな発想とやる気が生まれます。休養後の新たなブログを期待しております。

追伸
昨日まで知りませんでしたが、民主党は外国人参政権付与法案を断念する閣議決定をしていたようです。選挙前のことです。

疑問に思うのは、そのことが報道されていないことです。国民が知らなければ閣議決定も反故に出来ます。アメリカ大統領を2度ペテンにかけた民主党は本気で日本を解体するつもりです。

再開待ってます

辻本様

実体験を元にした説得力あるブログは、私の大事な案内書でした。
コメントはあまりできませんでしたが、必ず拝見して貴重な情報と勇気を頂いてきました。
ゆっくりと休養なさって、またご教示下さるのを楽しみに待っております。

このエントリーと関係ない話ですいません

アメリカは、2001年にディスクロージャープロジェクトで、「アメリカはエイリアンテクノロジーを持っている、闇の政府が管理している」と証言してました。
まさか、中国にUFOが現れたのは・・・

ー主な内容ー
2001年5月9日、ワシントンDCのナショナル・プレスクラブの大ホールで
新聞、雑誌、テレビなど総勢100名を超えるマスコミ報道陣が見守る中
「ディスクロージャー・プロジェクト」(UFO暴露計画)という講演会が開催された。
ディスクロージャー・プロジェクトとは情報開示のことで
地位と名誉ある人物たちによるUFO情報の暴露を意味する。
暴露計画の推進者スティーブン・グリヤ博士が講演会を行なった理由は
次のようなものであった。

1.UFO情報は人類共通の問題で、アメリカ一国が独占すべきものではない。
2.地位と名誉ある人物が証言すれば、世間は信用する。
3.いまやUFOが存在するかどうかなど論議している場合ではなく、人類最大の問題であることを一般の人に認識してほしい。

主旨は、「アメリカ政府はUFO情報を極秘にし、それに関わった軍や政府関係者たちは、
絶対に外部に情報を口外しないという誓約書にサインさせられ、違反した者は厳罰に処せられる。
その強制権は職を辞めた時点で無効になるべき」というものだった。
主な証言者は、次のとおり。

・マーキュリ計画の宇宙飛行士、ゴードン・クーパー。
・アポロ14号飛行士、エドガー・ミッチェル。
・元グレームレイク・ネリス空軍基地所属、ドン・フィリップス中尉。
・元連邦航空局事故調査部長、ジョン・キャラハン。
・元アメリカ戦略空軍司令官、ロバート・サラス大尉。
・元アメリカ空軍情報部、ジョージ・ハイラー少佐。
・元アメリカ空軍基地管制官、マイケル・スミス。
・元アメリカ陸軍原子核エンジニア、ハーランド・ベントレー。
・元イギリス国防大臣、ヒル・ノートン卿。
・元NASA職員、ドナ・ヘアー。
・元FBI調査官、ジョン・メイナード。

YouTubeより
U.F.O DISCLOSURE PROJECT -FULL VERSION
http://www.youtube.com/watch?v=7vyVe-6YdUk
ディスクロージャー・プロジェクト(日本語)
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/
(米国)
http://www.disclosureproject.org/
公開プロジェクトの摘要書ー390ページにも及びますー
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/BriefingDoc_JPNhiro_ver1.1.pdf

個人的な見解ですが、半分、事実で半分、嘘が入り込んでいる。
事実と思うところは
①1950年代、アメリカはUFOの存在を知っていた。
②アポロ計画は、軍事目的であり、一般人に見せる写真は修正し公開している
③闇の政府が存在する(法律、経済、政治を総括が出来る存在がある)
④ET達は地球を侵略する積りはない
といったところと思います

P.S ブログ主様、いつの日か、しっかりと休養を取って元気な姿でエントリーを更新される日をお待ちしています。

このエントリーと関係ない話ですいません

アメリカは、2001年にディスクロージャープロジェクトで、「アメリカはエイリアンテクノロジーを持っている、闇の政府が管理している」と証言してました。
まさか、中国にUFOが現れたのは・・・

ー主な内容ー
2001年5月9日、ワシントンDCのナショナル・プレスクラブの大ホールで
新聞、雑誌、テレビなど総勢100名を超えるマスコミ報道陣が見守る中
「ディスクロージャー・プロジェクト」(UFO暴露計画)という講演会が開催された。
ディスクロージャー・プロジェクトとは情報開示のことで
地位と名誉ある人物たちによるUFO情報の暴露を意味する。
暴露計画の推進者スティーブン・グリヤ博士が講演会を行なった理由は
次のようなものであった。

1.UFO情報は人類共通の問題で、アメリカ一国が独占すべきものではない。
2.地位と名誉ある人物が証言すれば、世間は信用する。
3.いまやUFOが存在するかどうかなど論議している場合ではなく、人類最大の問題であることを一般の人に認識してほしい。

主旨は、「アメリカ政府はUFO情報を極秘にし、それに関わった軍や政府関係者たちは、
絶対に外部に情報を口外しないという誓約書にサインさせられ、違反した者は厳罰に処せられる。
その強制権は職を辞めた時点で無効になるべき」というものだった。
主な証言者は、次のとおり。

・マーキュリ計画の宇宙飛行士、ゴードン・クーパー。
・アポロ14号飛行士、エドガー・ミッチェル。
・元グレームレイク・ネリス空軍基地所属、ドン・フィリップス中尉。
・元連邦航空局事故調査部長、ジョン・キャラハン。
・元アメリカ戦略空軍司令官、ロバート・サラス大尉。
・元アメリカ空軍情報部、ジョージ・ハイラー少佐。
・元アメリカ空軍基地管制官、マイケル・スミス。
・元アメリカ陸軍原子核エンジニア、ハーランド・ベントレー。
・元イギリス国防大臣、ヒル・ノートン卿。
・元NASA職員、ドナ・ヘアー。
・元FBI調査官、ジョン・メイナード。

YouTubeより
U.F.O DISCLOSURE PROJECT -FULL VERSION
http://www.youtube.com/watch?v=7vyVe-6YdUk
ディスクロージャー・プロジェクト(日本語)
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/
(米国)
http://www.disclosureproject.org/
公開プロジェクトの摘要書ー390ページにも及びますー
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/BriefingDoc_JPNhiro_ver1.1.pdf

事実と思うところは
①1950年代、アメリカはUFOの存在を知っていた。
②アポロ計画は、軍事目的であり、一般人に見せる写真は修正し公開している
③闇の政府が存在する(法律、経済、政治を総括が出来る存在がある)
④ET達は地球を侵略する積りはない
といったところと思います

P.S ブログ主様、いつの日か、しっかりと休養を取って元気な姿でエントリーを更新される日をお待ちしています。

 こちらに伺ってから、ほぼ一年、になります。
 ぼんやり思っていることを文章にすることに、再び取り組む気になったのはこちらのおかげで、以降、楽仙堂さん提唱の、「中韓先生」という名で、勝手に師事しているつもりでいます。
 夏休みの明けるまで、首を長くして待つことにします。

充電なさってくださいね

はじめてコメントさせていただきます。

どうぞ元気を回復なさって、また、皆のためにブログを再開してくださるのを お待ちしております。

子供達にも、このブログの存在を知らせました。
日本が正常な国になりますように。

どうぞご自愛ください。

 休んで英気を養ってください。貴殿の、特亜の見方には感心
させられます。なるほどなあと思うことがよくあります。
 私としては福沢諭吉の脱亜論と同じことを言っておられる
ように感じています。
 9月にまた拝読できますことを楽しみにしています。

日本魂

どこの政局を信じればいいのか分かりません 出来れば教えてほしいです 日本人である為に

"日本人を覚醒させる"

仕事にブログに体力消耗過多と察します。
復活されてからもブログ頻度維持に無理なさらずにご自愛ください。
末永く継続いただけますように。
"日本人を覚醒させる"・・・大いに重要だと思います。
またのブログ更新を楽しみにします。

輿石東の正体
拡散依頼です。

輿石東は韓国民団から、参議院への支援を受けていた証拠です。

http://mixi.jp/show_bbs_picture.pl?id=54702083&comm_id=32...

再開を楽しみにしています

休養されるそうで、残念に思っております。私どもの世代ではネットに縁の無い人が多い状況ですが、折あればこのサイトを見るよう、昔の仲間に勧めておりました。再開(再会?)を楽しみにしております。ご苦労様でした。

夏の疲れは
涼しくなる9月末頃にきます。
眠気が絶えなくなります@w@

初投稿です

自分のちっぽけな脳みそにも情報が入ってきました。とても見やすい、ちゃんと相手に伝えられるブログだからこそ、と思います。
またブログが再開するのを日に日に待ちこがれながら、それでも体の疲れをまずはとってほしい。という気持ちを投稿します。
いったん楽にして、疲れをおとしくださいね。

絶対に、再開して下さい。
お待ちしています。

ゆっくり静養されて下さい。

私のように、ネットのおかげでようやく覚醒した日本人が増えてきているとは思いますが、まだまだマスメディアに対抗しうるものではありません。
日々国を想い憂えての投稿は、お体にこたえることでしょう。ゆっくりと静養されてください。また辻本さんのブログを読めることを楽しみにしております。

お疲れ様でした。
残念ではありますが、無理されて体調壊されたら元もこも無いですからゆっくり休んで英気を養って下さい。

筆者さんと国を思う皆さんに幸ありますよう!!

お疲れさまでした。ゆっくり静養してください。

G線上のアリア  癒されてください。魂の洗濯。

http://www.youtube.com/watch?v=tFb6qwYWxeg&feature=related

お疲れ様でした!

確かに偏りが無かったと言えばあったに違いありません。ただし全てに完璧に偏りのない言葉などもあるハズもありません。
日本の偏ったマスコミがひた隠しに隠し続けてる特アの危険の存在を知らせてくれました。
(彼らの↑こそ大問題な偏りですよね)

とにかくお疲れ様でした。貴方のことですから、きっと休むと決めていても、我慢できずに拳を握りしめて、つい、また立ち上がってしまうことでしょう。

自然にそうなるそれまでは、ごゆっくりお休みくださいね。

バカンスはどちらへ?秋からの更新を楽しみにしています。

南紀白浜は綺麗な海岸です。
国内ならお奨め。

あなた様はご自分で知識が充分でないとおっしゃいますが
このブログのおかげで私の意識は変わりました
知らなかった、または思いもよらなかった見方に驚き、感激し、国を思い、日本の行く末を憂いるようになりました
日本人の70%以上がテレビの情報を鵜呑みにしているといいます
99%の日本人はあなた様のほど意識が高くなく、知識もありません
このブログはネット上にいる何人かの見識者に向けてではなく、
そのような99パーセントの日本人に向けてわかりやすく興味深い、また意識を変えてくれるブログだと思います
そしてそれは、大変に素晴らしいことだと思います

どうか無理をされませんように

お疲れ様です。必ず再開して下さいね。ゆっくりお休み下さい!

お疲れ様です。

プログが荒れ気味の時にレスを承認制になった時から
あまりレスを書かなくなりました。
それはいろんな論旨が見やすくなったからです。
そのため私の持論は必要性が低いためレスをしなくなったものです。

立派なためになる話に
ついつい過大な期待を持っていたため
一般プロガーでしかないのにプログ主に期待がおおきくなり
同時に負担が大きくなったのかもしれません。
またそのつどつく論客のレスの立派さにここの
プログの良さを感じさせます。
しかし論客のみなさんが集う所はネット内では
意外とありません。
また負担がある話で申し訳ありませんが
論客の皆さんのためにも再開するようお願いします。

休養

辻本様、
又かの國の工作員もどきが恫喝をしかけているのでしょうか。
どうぞご自愛のほどをと祈ります。ほかのブログを読んだりゆっくりできるとよいですね。いずれあの手の者は自滅すると確信しているものより。

血税100兆円を米国に貢いだ小泉竹中
★イラク泥沼化で米国の威信低下 結局ドル安と債券価格下落で100兆円の損失を出した小泉竹中政策 外資族=ハゲタカ=ユダヤの走狗

 なぜ自民民主両党ともこぞって巨額の増税論を声高に叫んでいるのか。公務員特権を既得権として守りながら小泉政権の失政のツケを全て国民に押し付けるためである。

 しかし今増税すればますます日本経済が縮小してデフレと円高が加速して日本経済は活力を失う結果になる。唯一正しい経済政策を主張しているのは国民新党だけである。

◆日本の失われた100兆円

2年半前1ドル120円→現在1ドル90円
これで、日本が 外国に持っていた資産のうち 100兆円が吹っ飛びました。

小泉・竹中に これからはグローバル化だ海外投資だ 預貯金は時代遅れだ
と乗せられた人たち。

小泉のペイオフ解禁の脅しで 定期預金を解約して 証券会社の薦めるファンドを買って大損した人たち。

高金利を当て込んで 外国通貨を買った人たち。

皆、アメリカ・ユダヤの餌食です。

(救われたのは 郵貯・預金・国債。 小泉一派の言う事信用しなかった人たち)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本以外の国は 悪貨政策をとっており、ドルはマネーサプライを倍増させ、その価値を下げました。

日本は世界一の 債権国。その債権の価値は ドル安(円高)により、250兆円→150兆円に、減ったとも言われています。

★日本が失った100兆円は、アメリカの懐に入りました。
彼らのやったことは お札を余分に刷っただけです。

為替に全く無頓着で、無邪気?に財政再建をすれば景気は良くなるなどと御目出度いことを言っている 管直人。
彼には 国際経済が理解できていません。

現在の状況では インフレ政策だけが 日本を守り、不況を脱出できる 唯一の手段です。

トップ > 政治 > 政界と政治活動 > 政党、団体 > 国民新党 > ◆日本の失われた100兆円

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552022855&
tid=a2a1ffckdca4nbcbaa4oa4la4bfa31a30a30cfb1df&
sid=552022855&mid=1&type=date&first=1

ブログ主様、いつもありがとうございます。

熱が出ようと忙しくても必ずこちらのサイトを訪れています。
お花畑な私が、ハッキリと目が覚めた最初のキッカケがこちらのブログでした。
以降、とにかく今まで平和ボケをしていた分を取り戻そうと、学生だった頃の受験勉強より今のほうが真剣で必死な自分です。
そして言葉では言えない位、ブログ主様にはとても感謝しております。

またの再開を心待ちにしています。
これからも、ブログ主様のご健康とご活躍を心から願い、お祈り申し上げております。

お疲れ様

お疲れ様です。
多分、同世代(40代)だと勝手に思いこんでいましたが、違っていたらスイマセン。鋭い洞察 知識そして発言する勇気
ただ感服するばかりです。私も小林よしのり氏の戦争論で開眼(洗脳が解ける)したクチでいかんともしがたい思いで普段過ごしていました。そんな時このブログを読み溜飲を下げる(たまに上がります)ことが楽しみでした。又、心待ちにしています、それまでどうぞ心おきなく休養してください。

二つ上、名前を忘れ申し訳ありません。

被害拡大中です!!!

こちらのブログのおかけで様々な角度から中国問題を考察するようになりました。
辻本先生には本当に感謝しております。 

が、しかし、、

かの国は我々に休息を与えるような民族ではありません。
下記のアドレスでは大変な事になっております!!


http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/zgjw/2010-07-24/197953747885.html

非常事態です。

私も小林よしのり氏の漫画で目が覚めた1人ですが、こちらのブログ、大変勉強になりました。ありがとうございました。
ただ昔から、祖父に聞いた満州での話しと学校で習った話しが食い違い、おかしい…とは思っていましたが。今、3人の子を持つ母となり、この子達が大きくなる頃我が国は…と大変不安です。少しでも真実を周り(子を持つ母親達)に知ってもらいたく話しをしていますが、余裕の無い方が多いですね。それでも熱心に聞く人も3割位はいますので、これからも日本人である事を誇りに思う子供達を育てていく為に、微力(とても)ながら頑張りたいと思います。
どうぞお体を休めて下さいませ。お疲れ様でした。

どうもありがとうございました

私は2007年から2年間海外に在住していました。2009年春に日本に帰ってからこのブログを拝見させていただいてました。

海外で暮すまで気づかなかったことですが、日本の政治やマスコミ、教育の分野になんとミスリードの多いことでしょう。

日本に帰ってからこのブログや他の本で読み調べるうちに日本社会への問題意識がおおきく芽生えてきています。

もし討論の場ができるならば私も一緒に話を聞かせていただきたいと思う一人です。

ご多忙の中このブログを更新されるのは大変なご苦労もあったと思います。どうかお体ご自愛くださいませ。

わたしが、反日の酷さを知ったのは、大変遅く、今年2月です。
それ以降は、勉強会やデモにも参加することも増え、自分でもこんなに日本が好きだったのか?とびっくりしている次第です。
貴殿のブログに気づき、目を通すようになったのは、ここ3ヶ月ですが、中韓の独自の見方をされており、私にとっては、もっとも気になるブログでありました。
今回のお休みは大変残念ではありますが、心とカラダの健康も必要です。どうぞご自愛ください。これまで大変興味深いお話をたくさんいただき、誠にありがとうございました。

いと…?2

やはり、師範は休まれているのですね その事はわかっているのに立ち寄ってしまいます 寂しいものですね! 日本の再生を信じ 子供が孫を産むまでには、豊かな日本にしたいものです また会う日まで、I say ,I hateコリア and 支那

今年は異常に熱い

続ける事は、体力勝負ですよ!お疲れ様です。
ゆっくり休んでください。
今年の暑さは半端ない!
今年はクーラーの売り上げが異常なくらい好調らしく
クーラーの調子が悪くメーカーに電話しても全く繋がらないくらい不調クーラーが異常増加。
これはインバーターの重要部品が見込み生産を上回って足りない事が問題になっている。
地球南北で暑くても寒くても天災死亡者の続出、ニュースになっています。
日本がおかしくなると地球までおかしくなるような気がします。

お疲れ様です。

働く人にとっては休むことも仕事のうちです。

義務感から解放されると、新たな発見があります。
じっくり、充電して下さい。

いろいろあるかもしれませんが、勉強になりました。またお待ちしております。

お疲れ様でした。
ゆっくり休養なさって下さい。

ごゆっくりお休みください。
なお、本日は、田中角栄が逮捕された日です。
http://257.teacup.com/newsda/bbs/t4/22

ゆっくりご静養ください。
活動開始を楽しみにしています。

ロム専でしたが毎日見ておりました!
初コメント失礼します。

是非、また執筆お願いします!

ありがとうございました。

英気を養って下さい。いつか又ブログを拝見できれば嬉しいです。
ありがとうございました。

ベトナム戦争後のアメリカは経常赤字、財政赤字、インフレーションの三重
苦の状況にあった。そこでとくに対日貿易赤字に焦点を当て、円安ドル高是
正を迫ったのが1985年のプラザ合意。その後も赤字は膨らむ一方だったので
、アメリカ議会は「新貿易法・ス-パー301条」を制定し、日本に対して強
力な保護政策をとる。それを受け1987年宇野首相のときに「日米構造協議」
が開催される。そこで何が決まったのか。それは「日本にGDPの10%を公
共投資に当てること。しかもその公共投資は決して日本経済の生産性を上げ
るためのものであってはならない。全く無駄なことに使うこと。」という要
求だった。それを受け海部政権下で10年間で430兆円の公共投資を、日本経
済の生産性を高めないようなかたちで実効された。その後アメリカからさら
に強い要求が出て、1994年にはさらに200兆円追加して、最終的には630兆円
の公共投資を、経済生産性を高めないように使った。そしてまたこのことを
国は、財政節度を守るという理由の下に地方自治体にすべて押しつける。地
方自治体は地方独自で、レジャーランド建設のようなかたちで、生産性を上
げない方法で計630兆円を使う。そのために地方債を発行し、その利息の返済
は地方交付税でカバーする。ところが小泉政権になって地方交付税が大幅に
削減されたため、地方自治体が第三セクターでつくったものの多くは不良債
権化し、それが自治体の負債として残ったのです。これが地方自治体がきび
しい財政状況に現在置かれている最大の原因です。
今日の地方財政危機は、中曽根政権期の市場原理主義に基づく「行革」「民
営化」「民活」といった政策のあり方に起源をもつ。また2004年、小泉政権
による「三位一体改革」が地方自治体の窮乏にさらに拍車をかけた。
国民の多くが望んでいるのは、市場原理主義的な改革ではなく、一人一人の
心と命を大切にして、すべての人々が人間らしい生活を営むことができるよ
うな、真の意味におけるゆたかな社会だということをはっきり示したいもの
である。

ロム専ですが、いつも為になる情報をありがとうございます。
時には、休憩するもんです。じっくり回復して下さい。
ちょっと寂しくなりますが、再開する日を楽しみにしています。
ではでは。

7月27日付の産経新聞で,丹羽氏が 中国の軍事拡大は当然、 との発言。 丹羽氏がブログ主さんのおっしゃる通りの日本の国益を心から考えている人だろうか? やはり民主党が選んだだけあり 売国奴 だったのか、、、、、。ビジネスマンとして立派な方だったそうですが、人間として日本人として、到底立派な人とは感じられない。
  今更ながら 民主党などに投票した日本人達よ、
現在どう思いどう感じているのだろうか、事実を見て普通の日本にもどるよう皆でたちあがろう。

輸入ウナギ、違反物質検出相次ぐ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1280170647/



違反物質検出続く輸入ウナギ 合成抗菌剤が残留
関係者「安心・安全な国産こそ」
26日は「土用の丑(うし)」。猛暑でばて気味のあなたも、元気回復に効果ばつぐんのウナギを食べてこの夏を乗り切りましょう。ただ、「健康を害する恐れのある輸入ウナギには、注意が必要です」と話すのは、 農民連食品分析センター所長の石黒昌孝さん(79)です。

厚生労働省の各地の検疫所が実施している輸入時の検査によると、昨年1月から最近までに、輸入ウナギから19件の食品衛生法違反の物質が検出されています。
(表)http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-26/2010072604_01_1.jpg

違反物質は、エンロフロキサシンやロイコマラカイトグリーン、フラゾリドンなどの合成抗菌剤です。

これらが残留しているものは、食品衛生法で安全上の観点から使用や輸入が禁じられています。

なぜ、合成抗菌剤が検出されるのか。石黒さんはいいます。
「輸入ウナギの場合、もうけが優先されるので、早く多く育てようと、過密な状態で水温も高いところで養殖します。そうすると、どうしてもウナギは病気になりやすい。だから、こうした薬品を入れて、病気を防ごうとするのです」
また、最近の輸入ウナギの法違反の特徴は、「命令検査」によるものが大半だということです。
「命令検査」とは、輸入食品の数%(届け出件数ベース)を検査する「モニタリング検査」では違反を防げない場合、
すべての輸入食品(同)を検査対象にする措置です。

石黒さんは「輸入ウナギが命令検査の対象になっているということは、違反物質が入っている確率が
極めて高いことを示している」と指摘します。

日本養鰻(ようまん)漁業協同組合連合会によると、国内のウナギ消費量のうち、国内生産(養殖)が32・5%、
中国からの輸入が57・6%、台湾からの輸入が9・4%(2009年実績)。
また、中国産ウナギの70%(09年、財務省貿易統計、金額ベース)が、ウナギ加工品状態(かば焼き)で入ってきます



「ユダヤ人はメディアを支配している」発言のオリバー・ストーン監督が謝罪
映画「プラトーン」などで知られる米映画監督オリバー・ストーン氏(63)は27日、
英紙に「ユダヤ人はメディアを支配している」などと発言したことについて
「ユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)について間違った解釈をしていた。申し訳なく思う」
と謝罪する声明を発表した。米メディアが伝えた。

ストーン氏は25日付の英紙サンデー・タイムズに「ホロコーストが注目されてきたのは
ユダヤのメディア支配の結果だ」「イスラエルは長年、米国の外交政策に悪影響を与えている」
などと発言、米国のユダヤ系団体が「有害な紋切り型の発言だ」などと非難していた。

欧米では一般に有名人の反ユダヤ的な言動には厳しく、ホワイトハウス担当の名物記者だった
ヘレン・トーマスさんが「(イスラエルのユダヤ人は)パレスチナから出ていけ」と発言、
6月に引退に追い込まれた。 (共同)

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20100728027.html


丹羽氏の毀誉褒貶は早計では?

>会社員さん
>>丹羽氏が 中国の軍事拡大は当然、 との発言。
  駐在大使としての第一声ではなかったでしょうか、彼の能力や適性、信条や常識は、マスコミに露出したモノを垣間見た限りでは、日本の国益をちゃんと護れるのか私も疑問に思います。

 唯、此の発言ダケでは何も言えないのではないでしょうか、国が自国の防衛に力を入れるべきか否かは、その国の外交だけではなく内政情況にも関わる事ですからね。

 問題は彼を選択した民主党に在ると云った方が宜しいのではないでしょうか、丹羽氏も学生運動の闘士出身だそうで、あの頃流行った「毛沢東主義に傾倒」と云う病気が何処まで癒えているのか。

 エリート出身の人は、一旦正しいと思い込んだ場合、其れを覆す事がなかなか出来ない、と云う欠点があります、エリート官僚がいったん決めた事を曲げないのがその好例ですが、その点彼の場合、民間出身ですので未だ柔軟ではないかと云うのがブログ主のご意見でした。

 しかし、民間で身につけた功利主義ダケでシナに応ずれば、必ず鼻毛を読まれる事に成りましょう、功利主義でシナ人に敵う民族はおそらく居ませんから。

 昔傾倒して居たのなら、共産主義社会は十二分に観察してきた筈で、特に現在のシナ社会の害毒や長所が何であるかは勿論、永年貿易や営業と云った実務を通して、シナ人士の何たるかさえ知悉して居る可能性があります、一体どんな外交を見せてくれるのか、実はすこし期待して居ます。

 丹羽さんも未だ何もしていないと云って善い状況で、一言云っただけで、悲観的になられては、立つ瀬が無いでしょう、悲観するのは何時でも出来ます、此処は身守る事にしています。

LG電子4~6月期営業利益、90%激減

【ソウル28日聯合ニュース】
 LG電子の4~6月期営業利益が、携帯電話やテレビ事業の不振と収益性の悪化で前年同期の10分の1水準に減少した。
 同社は28日、国際会計基準(IFRS)を適用した4~6月期の連結業績を営業利益1262億ウォン(約93億3000万円)、
純利益8564億ウォン、売上高14兆4097億ウォンと発表した。
 前年同期に比べ、売上高は0.7%の減少にとどまったが、営業利益は89.8%激減した。
 純利益も32.9%の減。前期に比べると、営業利益は73.7%減少し、売上高は9.0%、
純利益は26.9%、それぞれ増加した。

 テレビを主力とするホーム・エンターテインメント事業部門で、競争激化による値崩れとユーロ下落の影響で収益性が悪化。
 携帯電話を主力とするモバイル・コミュニケーションズ事業部門では、先進国を中心とした販売価格下落幅の拡大、
研究開発やマーケティング投資の継続などが収益の低下を招いた。
 スマートフォン(高機能携帯電話)市場の競争に立ち遅れたことも、業績を押し下げたと分析される。

 同社は、7~9月期にはさまざまなスマートフォン戦略モデルの発売、
バックライトに発光ダイオード(LED)を搭載したLEDテレビ、
3D(三次元)対応テレビなどプレミアム製品の売上高拡大・出庫増加で、
収益性を大きく改善できものと見込んでいる。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/07/28/0200000000AJP20100728002700882.HTML

ブログ主様、どうぞゆっくりしてください

 何時も元気を頂いていました。お気持ちに感謝しています。ありがあとうございました。
 私も机で眠ってしまった経験が何度かあります。そんな時は全てをほったらかして「寐る」。これに勝る回復法はありません。夏休み。冬休み。端午の節句に秋分の日・・・何でも理由付けにして休んで下さい。ゆるゆるで宜しいので長く続けて下さい。継続は力なのですから。
 その間、書籍でもご講演でも電子図書でもいい、日本が本来の素晴らしい日本であるための「風」を吹かせて下さい。覚醒させて下さい。

 この板が荒れたとき高校生や大学生からの投稿がありました。日本の現状(このブログの荒れ様も含めて)を案じ、「未来は私たちが展いていきたい」という力強いメッセ-ジを頂いたときどんなに嬉しく拝見したかしれません。
 このブログを切っ掛けに、日本のリ-ダ-、いや世界的に通用する人材が育って欲しい・・・という夢。若者に素晴らしい日本を発展させて欲しい・・・希望。それらブログ主の願いが、どんなに荒れ非難を受けても、このブログを出来るだけ、骨を休める止まり木のような「自由な場」にしておきたいというブログ主の心意気、そして、承認制にしなければならなくなった残念なお気持ちも痛いほど受け取っていました。ブログ主一人に負担をお掛けし、一読者として自浄できなかったことの自戒があり申し訳なくも存じています。
 しかし、それだからこそ、そんな中から、若者達の真摯な素晴らしい言葉を聞け、日頃言葉を発しない読者の声も聞けて、素晴らしい若も育っています。ブログ主の夢、希望、願いは少しずつ実っていると感じています。

 このブログが、このように慕われ魅了する特徴は何だろうと考えると、
 「簿記論」の時に感じた、バランス感覚と合理性がほどよく織り込まれた認識。 歯切れが良く平易な文章。人の心を吸い込み温かく包み込む文体の独特なリズム(間)の三つかと感じています。
 私が学生の時、ある事象を「小学二年生にも分かるように説明せよ」という課題が出され、専門用語を使用せず子供にも理解できるように説明することがどれだけ困難かを経験しましたが、その時教師は「小さな子供に分かるように、易しく説明することは、本当にその本意を理解していないと出来ないこと」と、云われたのが、何かに付け想い出され心していますが、中国4000年の歴史と云うとき、秦から俯瞰して数行で現代中国人気質を、安易な言葉で分かりやすく説明されたとき、ブログ主の真骨頂はここにあり、読者を惹き付けて止まない魅力であると思えました。
 
 お元気で、願えるならば、長く続けて下される事を念じています。


 ps.ナポレオン・ソロ様 私のコメントにレスを頂いていたようでした。ありがとうございました。遡って拝見することが出来にくく、最近知り失礼しています。 私の拙い言葉で言い表せない、その奥にある本質をきちんと受け取り理解頂いてると拝見しています。このブログが再開され、その時の板でお返事を差し上げたいと存じています。暑い日々です。お体ご自愛下さい。
 

発信の時、脱字になったようで加筆させてください

 はるです。先ほどコメントを発信しましたが、文章に脱落がありました。中程のパラグラフの最後「素晴らしい若も育っています」を下記に訂正させていただきます。

 「確実に素晴らしい未来への思考と志向を持った若い人達が育っています」

ブログ主様、お疲れ様でした。

以前、ブログ主様も書いておられましたが、
日々の生活の中では、身の回りの人達が、
支那、朝鮮に対して誤った認識をもって持論を展開されても
状況によっては、なかなか、反論もできない場合もあります。

そうした中で、コメントも含めて、ここのブログを
読むことで、気持ちのバランスを取れたこともありました。

支那人、朝鮮人も含め、戦後の誤った民主主義の中で確保した
不当な権益を守るために、醜い行いを恥ずることなく行う個人や団体が
大手を振っている今の日本。

私も含め、一人一人では出来ることは限られるでしょうが
それでも、ここにコメントを残されるような方々が多数派になれば
きっと何かが変わっていくと信じています。

素晴らしい日本を守り発展させて行きましょう。

「ドバイ危機よりも1000倍以上深刻だ」 ~中国バブル間もなく崩壊 エンロン破綻の予言者が予測
【新唐人2010年7月28日付ニュース】中国の不動産バブルははじけるのか。本日はハーバード大学の教授やエンロン事件を予測した投資家などにお伺いします。

あるドイツの新聞は、かつてIMFの経済顧問を務めたことのある、ハーバード大学のロゴフ教授の話として、中国バブルの崩壊を伝えました。

中国の経済学者、茅さんも「中国の不動産バブルは、近い将来崩壊するだろう」と予測します。

茅さんによると、2~3年前に出現した中国の不動産バブルは、一部富裕層が不動産の値上がりを待って売り抜けたのが原因です。
政府の景気刺激策による銀行の貸付金の増加も、バブルに拍車をかけました。

しかも、バブルは消化よりも崩壊する可能性のほうが高く、その上、崩壊したら長期的な不況を招く恐れがあると指摘します。

中国の著名経済学者 茅於軾「バブルが崩壊したら、その影響は長期化し、10~15年にわたるかもしれません。各産業がこの影響を受けます。
中国経済がここまで来たら、仕方がありません…消化するなど、不可能に近いです」

ロゴフ教授は、バブル崩壊後の中国経済成長率は2%にまで下がるとし、高度成長に慣れた中国にとって、これは深刻な経済危機だと指摘。
これには茅さんも同感します。

中国の著名経済学者 茅於軾「バブル崩壊後は、家の新規着工が減ります。中古物件が売れ残るから、そうなると、雇用に響きます。
建設業は雇用を創出しますから。家電や内装、家具業界も関係があるので、影響を受けます。だから雇用が大きく減り、GDPも下がります」

実際今、中国の建設業界は需要が低迷しているため、鉄鋼価格も下落しています。

記事引用元:新唐人電視台
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/zgjw/2010-07-28/165895293399.html

中国政府は不動産投機を防ぐ一連の対策を発表。中国の中央銀行、人民銀行は今年、貸付を22%減らす予定です。しかしロゴフ教授は、
「これらは不動産市場の低迷とインフレを招くだけだ」と述べます。

また、バブル崩壊の危険はすでに現れ、しかも崩壊すれば銀行にとっては大打撃だとも予測。しかし、その打撃を和らげるのは、
簡単なことではないと指摘しました。

当時、アメリカ史上最大といわれたエンロン社の破綻を予言したアメリカの投資家、チャノスさんは、
「過剰な刺激策を受けた中国経済は崩壊に向かっている。多くの経済学者が言うような繁栄は続かない」と予測。投機マネーに支えられている中国は、
「ドバイ危機よりも1000倍以上深刻だ」と警告します。

さらに、中国バブルの最大の原因は資産価値の過大評価ではなく、過度な貸付だといい、中国より深刻な国は他にないとも指摘しました。

新唐人記者がお送りしました。(*ソース元に動画あり)

記事引用元:新唐人電視台
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/zgjw/2010-07-28/165895293399.html

関連スレッド:
【国際】 「皆が思いもよらなかったことが、今後次々に起こるだろう」 ~クレジットバブルの崩壊で“中国、驚愕の景気後退に”★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280028830/

■自由と平和のための国防決起大会
「ここまで来た!中国共産党の沖縄侵略!」8月7日(沖縄市民会館)

http://ameblo.jp/3892328/entry-10596364466.html

沖縄県民のみなさん!【拡散依頼】JSN■自由と平和のための国防決起大会 8月7日(沖縄市民会館)
テーマ:今こそ立ち上がろう!!

今の政権与党や、沖縄のマスコミの偏った報道に、少しずつでも疑問をお持ちの方、

そして、なにかを変えたい、けど何をしていいかわからないとお考えの方、

ぜひ、決起大会に参加してみませんか?

まず参加をしてみて、自分の中に取りいれ、自分の中の考え方を少しずつまとめていってもいいと思います。

まずは、動かないと何も変わらないのでぜひ参加して沖縄の声を全国に届けましょう!

中国には絶対に支配させない!家族を仲間を沖縄を守ろう!!

【拡散依頼】JSN■自由と平和のための国防決起大会 8月7日(沖縄市民会館)
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/3e209b1b02a06c59b729e6274c79f6e6

※ひとりでも多くの沖縄のインターネットユーザーの皆様にご覧いただけるよう拡散に

ご協力をお願いします。

昨日も、緊急国難セミナー第三弾 7/24 久我山会館(杉並区)の告知をさせて
いただきましたが、8月7日には、沖縄で「自由と平和のための国防決起大会」
が開催されます。

分かります。

頑張って!と書くとかえってプレッシャーになるかも知れませんが・・・。よくぞ今まで書き続けられましたね。私も書いて書きまくったがありますからお気持ちよく分かります。私は丸三年休みました。やめた当初はネットを見るのさえ嫌で・・・。このごろまた少しづつ投稿しています。ですが、三年の歳月を過ぎてあの頃の力みは取れたように思えます。いまなら落ち着いて議論も出来るように思えます。国を良くする為少しづつでも良いから出来ることをしましょう。

支那豚の楽園

日本の馬鹿左翼にウヨクと呼ばれた支那人のブログです。

http://pigzhina.blog122.fc2.com/

まさか
殺害されたりしてませんよね?

民主党に

以前一度だけコメントさせて頂いた沖縄の若者です。久しぶりにブログを拝見させて頂いたら休養されると知ってちょっと残念です。いや、相当残念です。ご多忙でお疲れのようですのでゆっくりと休まれてくださいね。また再開されることを強く望んでおります。早期に再開される事を信じて待ってますね!ヾ(*´∀`*)ノ

お疲れ様でした。

講演会後の「威し」があったりで、精神的に大変お疲れになったのではないかと心配します。
テレビ、新聞等のマスコミが報じない「中韓の真の顔」を知ることができました。ありがとうございます。
充分にご休養なさって下さい。復帰をお待ちしております。

なんだかな

自分が書いている内容を考えればそれなりに反感も
プレシャーもあるだろうし、こうなることは予想できたけど、それでも今回のこれって、なんだかなって思うよ
言っては悪いけど、気持ちが弱すぎるんじゃないかな?

孤軍奮闘して戦っているんだろ?
自分のためだけじゃなく、周囲のため国のために?
だったらもっと頑張れよ、矢折れ尽きるまで戦ってくれよ。
自分に休みなんて与えるなよ、立ち上がれよ。


お疲れ様でした。
また充電して
戻ってきてくださいね。

頑張りすぎないのも大切な事だと思います。


日本を中国や民主党の魔の手から護りたいですね。

真実を学ばせて戴きました     

学校や新聞、テレビでは、決して教えてくれなかった真実を、貴ブログより学ばせて戴き、大変感謝しております。どうぞ、養生されて強い心身を取り戻して下さい。管理人様の復活を過去記事を読みながらお待ちしております。

とりあえずお疲れ様でした。

毎日のように拝見しておりました。
私もBLOGを書いていますが自営している会社のものであるため、
政治、経済、歴史の事に興味や自らの意見もありながらも、
なかなかこれらには触れづらいですね。

誰が観ているかわかりませんし、こちらの身元も割れますから。
管理者様のように自らを明らかにして、この内容の記事を書く事は、
本当に勇気が必要だと思いますが、それだけ我国は危機的な状況に
置かれているということがよくわかりました。
得体のしれない脅しや圧力にも負けず今まで書いてこられた事に
敬意を表します。
また充電後に読める事を楽しみにしています。



スト発生で外資のうち日系企業は7割。労働者に「日系企業は賃上げに応じる」との情報が広まったため
★中国、外資でスト多発 日系が7割、ネット・携帯で連鎖

【北京=峯村健司】中国内で5月中旬から約2カ月間にストライキが発生した外資系企業が
少なくとも43社に上ることが、朝日新聞社の調べでわかった。そのうち日系企業が32社を占めていた。
ストの拡大による社会不安を恐れる中国当局は報道規制や労使の仲裁に乗り出した。
ただ、待遇改善を求める労働者の不満は収まらない状況だ。

 朝日新聞社が7月29日までに、各地の大使館、総領事館や企業を通じて集計した。

 5月17日に広東省仏山にあるホンダが100%出資する部品工場で起きたストを皮切りに、
広東省一帯に広がった。特にホンダ側が約24%の賃上げを提案した6月4日以降、各地に広がった。

 日系ではトヨタ系などを含む自動車部品が半数を占め、
電子部品の工場のほか、物流会社やスーパーでも起きた。

 労働者はインターネットの掲示板や携帯電話を通じて労使交渉の中身や賃上げ
について連絡を取り合っている。労働争議に詳しい弁護士や大学教授が「指南役」
としてストに参加、組織化も進みつつある。日系企業に争議が集中するのは、
ホンダ系工場の賃上げ提案以降、日系企業は賃上げに応じるとの情報が
労働者の間に広がったことが大きい。また、社内の中国人の登用があまり進んでおらず、
労使交渉がうまくないとの指摘もある。

 43社はいずれも、操業や生産の一時停止に追い込まれ、
ほとんどの企業が十数%の賃上げに応じて妥結した。
天津市の日系企業で従業員が社内の会議室に立てこもったり、
江西省の台湾系運動用品会社で約8千人が暴徒化して工場施設を破壊したりするケースもあった。

中国の憲法ではスト権が認められていない。
政府関係者によると、全国的な大規模デモや暴動拡大を避けたい中国共産党中央宣伝部は
5月下旬と6月中旬、国内メディアに対し、スト関連の報道を禁止する通達を2度出した。
地元政府が警察を投入して実力行使に出たり、労働者側への説得工作を強めたりもしている。
ただ、中国政府は労働者の待遇の改善を政策目標に掲げるだけに、力ずくの抑制は控えている。


ソース 朝日新聞 2010年7月30日5時17分
http://www.asahi.com/international/update/0729/TKY201007290623.html

関連スレ
【中国】広がるスト、「世界の工場」に異変 日系企業、対応に苦慮「既に多額投資…後引けない」「巨大市場、捨てられぬ」[06/20]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1276990272/


最近、早朝の騒音にカラスの鳴き声があります。
これがなんとも複雑な鳴き方をします。まるで言葉をしゃべってるようです。
カラスは犬並の知能があるそうですがさもありなんとは思います。

もしこの地球から人類がいなくなったとして、次に言葉を持つのはひょっとしてカラスだったりして、、^^。

けれども彼らの鳴き声を朝の朦朧とした眠気の意識下で聞いているとそんなこともあり得るかと思うほどです。
たぶん、一部のカラスたちでしょうが傾聴に値します。

下らない話、、失礼しました。

シナ進出への警鐘

>>中国の憲法ではスト権が認められていない。
それなら、実際に行われても何等既成の対象に成らなかった仏山市のホンダのストは、背後に共産シナ当局が居たと云う事ですよね、ソウいう読み位は誰でもできるワケですから、ホンダもやトヨタは
>>「日系企業、対応に苦慮「既に多額投資
と云った「間抜けな」企業の中には入って居ないと云う事でしょうね。

 つまり、シナの変節は当初から織り込み済みである筈、何故なら他のチャイナリスクが昂じて撤退する自体に成っても、投資したモノは帰ってこないのは、事前に十二分に予測できる事です、もしそれが出来なかったと云うのなら、潰れても仕方が無いでしょう、それ程甘い戦略しか持って居なかったと云う事ですから、同情にも値しません。

 簡単にいえば、外国が「日本と同じ」と考えているにも気が着けて居ないと云う事でしょう、相手は名にし負う共産シナです、例えば欧州の2倍・3倍の警戒心や不測の用意を以てしても足りないのは、人並みに歴史を勉強して居れば判る事でしょう。

 外国で仕事をすると云う事で生じるリスクを勉強するのは必須でしょうが、其れだけでは、周知された事はその裏を描かれるのが当然と云うシチュエーションから考えれば、明らかに工夫が足りませんよね。

 つまりは自分で考える事が出来なければ、独創性が無ければ、自身で身を護る才覚が無ければ、海外進出を諦めるのが常道です、法律や権力に拠る保護が期待できないシチュエーションでは、単なる知識では無く知恵が必要だと云う事です。
 
 外国なら進出企業より国内企業を必ず優先しますが、特に、この先の共産シナには悪意は必ず疑うべきですが、善意は全く期待できません、彼らの功利主義に振り回されたくなかったら、端から海外に、特にシナには行かない事でしょうね。

朝のゴミ置場では、カラス防止のため、ゴミの上にネットをかけます。
カラスが賢いと思うのは、しっかりと防護されたゴミ置場は
無理してネットを剥がさないことです。
きっと、防護の甘いゴミ置場を狙っているのだと思います。
その証拠に、少しでもネットのかけ方が甘いと、てきめんに
カラスに荒らされます。

特亜人も一緒です。何も言わないと、
粗大ゴミ置場を好き放題荒らしていきます。
ただ、少し、勇気を出して、対抗すれば、
他のもっと仕事のしやすいところに逃げていきます。

どちらが、知能があるかといえば、難しいところではありますが w

去年の今頃はまだこのブログに来たことはありませんでした。
最初に見たのは去年の八月末ごろでしょうか、レベルが高くてとても敷居が高いような気がしました。そのころは厳選!さんがメインで、短いコメントを書き込んでははらはらどきどきでした。なつかしい、、。

ところで、しばらくは選挙がないですね。ブログ主様が一休みしたい気持ちもわかります。
緊張ばかりではたまりませんものね。

でも選挙が無くても民主党をのさばらせてはおけません。
我々危機感を共有するものが彼らの横暴と利己主義、そして売国行為を糾弾する先鋒にならねばなりません。

そして、自民党もなんとかしなければいけません。彼らを立て直すのも我々の責務です。
彼らを批判してばかりでは話になりません。私たちこの国を憂える方々のちからでまともな政党にするべきだと思います。

できれば国民全員がこの国のことを真剣に考えなければいけない時です。

明治維新の時も、国難を真剣に考えていたのは市井の普通の侍たちでした。農民の一部にもそういった方たちが多かったようです。たとえば新撰組の面々とか。

今の時代も同じですね。私たちもそんな立場ではないけれど、この国難に気がついたからこそこうして集っている。
この数年が勝負です。



杜若さん

>自民党もなんとかしなければいけません。
彼らを立て直すのも我々の責務です。

同意します。

先の地味な選挙戦に、末端ながら係わった者として、
この自民の勝ったんだか、負けたんだかわからない参議院選は
今の自民党を象徴しているものだと痛感しています。
相手のエラーでの『漁夫の利』ってヤツです。
『やっぱり自民』ではなく、『やっぱり民主じゃ・・・』の心理と
解釈しています。

しかし、私独断の視点ですが、誤解しないでくださいね(笑)
菅ちゃんの民主・・・・・・政権与党になると、国防の面で
ところどころ、なんか覚醒している雰囲気がみえませんか?
・・・・・・いやいや、支持替えするってことじゃないですよ(笑)

あまり、支持率が上がらない『菅ちゃん民主』は、ネジレもあって
いずれすったもんだの末、『下野』することは確かでしょう(多分・・・笑)
その暁に、自民が政権奪取との流れかどうかは別として、
特亜側に沿った国防って言うのは、言いにくい状況になることは
確かですよね・・・・・・なんか妙にそこのところが楽しみです。

ですから、今回の選挙のお手伝いをしていて思ったことは、
先を見て、変に『野党馴れ』してほしくないなぁとも思いました。
常に、自民ならこうするというビジョンていうんですか・・・・・・
・・・・前向きに持っていてほしいと思います。
まぁ、自民にこういうこと託すのもなんか、KYな人間だと
思われるんでしょうけども・・・・・何かしらどこかに柔軟性があったから
戦後ここまで来たんだと自分に言い聞かせる今日この頃です。

あ、それとカラスの話ですが・・・・・・(笑)
子供の時分、近所の大工さんのウチで、カラス飼ってたんですけど、
九官鳥みたいに人間の言葉を物真似していたのを思い出しました。
・・・・・・ニワトリなんかよりはずぅっと知恵はあると思います。
表情っていうか、パフォーマンスも豊ですしね・・・・・・。
杜若さんのインスピレーション・・・・
・・・・・近からず、遠からずかもってところです(笑)

微さん

場違いなコメントにフォローありがとうございます。でもほんとに複雑な鳴き方をするんですよ、うちの近所のカラスたちは。まるで会話してるみたいです。



西斗康拳さん

お久しぶりです。私の上のコメントにはちょっぴり西斗康拳さんへの気持ちがこもってました、、^^。

私のように貧乏暇なしにはなかなか世の中の流れがつかめません。これであってるのかな?、、なんてしょっちゅう考えてます。
でも、この間の選挙のような事態になると保守票が割れることに危惧を抱いてしまいます。そのためにも自民党にはしっかりしてほしいし、自民党にふさわしくない議員は追い払い、必要な議員には三顧の礼を尽くすぐらいの度量がほしいと思います。

本音を言えばこの国からマルキストと売国議員を一掃できればいうことはないのですが、、。

今この国がすべきことは、円高を利用して、レアメタル等の希少資源を買い占めることです。チョンコロ、チャンコロ企業などほって置けば良いのです。徹底して、円を刷りまくり、希少資源を買い占めることが一番大事です。そうすれば自動的に円高に成って、完全巻き返しが出来るのです。

杜若さん

おかげさまで、久々に投稿することが出来ました。
ありがとうございます。

し、しかし・・・・・トラップというか、餌に釣られてというか・・・・・
読まれやすい、わかりやすい男なんですねぇ・・・・アタシは(笑)
底と懐の深い人間になりたいと思います(笑)

・・・・んで、売国議員の話ですが、
ブログ主様も前記事で触れていましたが、千葉のおばちゃん・・・・・
・・・・何とかなんないんですかね・・・・
落選して安堵、民間登用で逆上は、骨の髄からブログ主様の
憤りと同じ心境です。
先の衆院選で国民が支持して政権奪取とうそぶくのなら、
真摯に国民の審判を受け止め、違う首を法相にすげ替える
べきだったんです・・・・・・これ、定石ですよね。
・・・・突っ込みどころ満載の菅ちゃんの船出です(笑)

西斗康拳さん

いえいえ、律義で気さくなお方だからこそ期待してしまいます。失礼しました。

これからしばらくは暑い日が続きますがご自愛くださり頑張って下さい。変わり映えしない締め言葉で申し訳ありませんが失礼致します。

敵は日教組にあり
(全員に公開)
戦後のGHQ占領政策で、増殖し始めた左翼、日教組に
よる教育が、現在の日本社社会を病変させた癌です。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html

また反日自虐史観かよ

プロジェクトJAPAN 日本と朝鮮半島 第5回★

1965年の日韓国交正常化の舞台裏に迫る

日韓国交正常化。そこには、パク・チョンヒ(朴正熙)大統領と岸信介元首相の密接な
関係がある。共通なのは“満州国”の体験。パクは満州軍官学校を卒業、満州国軍
の中尉だった。一方岸は、革新官僚として産業化を推進した。戦後パクは、権力基盤も
対日外交も旧満州の人脈を利用。日本から援助を引きだし経済成長を成し遂げたが、
戦後補償や竹島などの問題が残された。2人の指導者を中心に、
日韓国交正常化を新資料と証言で迫る。

◆日韓には領土問題なし。あるのは島が不法に占拠されているのみ。即刻退去すべし。
日本は植民地支配したのではない。馬鹿を言うな犬HK★

民主もだが朝日も相当ウザイ
反日 朝日 捏造
でググって貰えばわかるかと思いますが、日本人はもっと危機感持つべきです

感染者が国内に存在する謎の病気  2010・06・01
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?page=2


以下の二つは共産党に対立する法輪功の機関紙「大紀元」です。


・「未知のウィルス」=エイズに似た怪病、中国で急速に拡散か(大紀元 2009/6/7)
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/06/html/d68015.html


・五輪開催地青島市、原因不明の伝染病蔓延か(大紀元 2008/7/16)

http://www.epochtimes.jp/jp/2008/07/html/d75767.html


大洪水で列車横転 漏えい化学薬品、川で爆発=吉林省永吉県(映像)

 【大紀元日本7月31日】28日、中国東北部の吉林省永吉県は、記録的な大洪水に見舞われた。現時点で死者13人が確認されており、行方不明6人、被災人口は15万人にのぼる


http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d50580.html


中国吉林省で記録的な洪水 化学薬品100万キロが河に流入

 【大紀元日本7月30日】中国東北部の吉林省永吉県で7月28日、豪雨により大洪水が発生した。1909年以来の最大規模という。県内の化学製品工場から化学薬品トリメチルクロロシラン(TMCS)が入った大量の鉄製桶が、県内最大の河川・松花江に流された。新華社通信が伝えた。

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d26419.html


決して一党独裁の国を支持しませんが、先進国がたとえば化学薬品などの使用方法徹底指導するとか、なにか方法はなかったのでしょうか。目元からはらはら落ちるものを禁じえません。また、旅行者増大感染注意、手洗いうがい徹底必修かと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■ 拡 散 奨 励 ■■■■■■■■■■■■■■■

【警戒警報!】 来年6月に、中国が尖閣諸島を占領する!
http://www.youtube.com/watch?v=udWpKviokys&feature=player_embedded

首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブログ開始当初から読ませていただいております。 ヨチヨチだった息子も大きくなりました^^ ビジネスマンとして経験されたことを発信していただき感謝しております。 大変勉強になりました。 ありがとうございます。

ゆっくり休養なさってまた戻ってきてくださいね。
お体ご自愛くださいませ。

桜井よしこ様 ブログ  04・17
<日本人を使ったダミー取引で森や水資源を奪う中国などの外資>

http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2010/04/17/%E3%80%8C%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%80%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%A7%E6%A3%AE%E3%82%84%E6%B0%B4%E8%B3%87%E6%BA%90%E3%82%92%E5%A5%AA

『奪われる日本の森 外資が水資源を狙っている』(平野秀樹、安田喜憲著、新潮社)には、空恐ろしい実態が報告されている。日本の森林資源が大量に取引されており、その面積は過去10年間でほぼ倍増、特にここ3年の取引の拡大は著しいという。都道府県別で最も取引面積が多いのが、北海道、宮崎、福島、熊本だそうだ。

問題は、買い手が誰なのかがわからないことだ。「個人情報」を楯に、いっさい公表されないのである

『奪われる……』で安田氏らは、対馬での韓国人の土地購入は80年代後半から始まっていたと指摘する。日本人が気づいたのは約20年後の08年、韓国資本が海上自衛隊対馬防備隊本部に隣接する港湾周辺の土地、3,000坪まで買ったときだ。その時点まで日本人が気づかなかった理由は、取引のじつに90%が日本人を使ったダミー名義で行われていたからだ

検索<中国 日本水資源> 他にもありました

皆様、暑中お見舞い申し上げます。

民主党の無能ぶりは、明確になっています。

ゴキブリと同じ、根絶したかと思うと、また出てくる。

でも、赤思想の連中は、撲滅するまで、攻撃あるのみです。

日本人の子供が、「日本人」という理由で、【日本】の学校でい じめられる日

初めまして。いつも拝読しています。
ゆっくり休養してください。
御活躍を祈っています。


御参考までに。

メルマガ
ロシア政治経済ジャーナル No.669
2010/8/4号より
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

***************
「3K移民を大量に受け入れた結果、欧州はどうなったのか?」

そのことがよくわかる、動画
http://www.youtube.com/watch?v=O9HQI3MevvI&videos=tpQpCdroOp4


内容は、ベルリンのある学校で、移民の数がドイツ人の数を圧倒
してしまった。

この地区では、移民の数が【90%】をこえているそうです。

それで、少数派になったドイツ人の子供たちが【ドイツ人だ】という
理由でいじめられている。

映像を見ていただければわかりますが、移民のいじめっ子たちは、
カメラで撮られていることも気にせず、ドイツ人の子をいじめつづけ
ています。


いじめられる原因についてたずねられた、子供はいいます。



「だって、ぼくは外人じゃないから・・・」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


外人じゃないから母国でいじめられる・・・!


さて、ドイツのこの状況を日本に当てはめて考えてみましょう。

我が国の与党・民主党は「移民を1000万人受け入れる」ことを宣
言しています。

しかし、移民は全国にまんべんなく散らばってすむわけではあり
ません。

特定の地域に固まって住むことが多くなるでしょう。

そうなると、たとえばある地区では「中国人90%、日本人10%」とい
うことになる。


そして、この映像のように、


「僕は毎日いじめにあっている。

なぜなら僕は小日本人だから。」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


なんて事態になりかねません。



注意していただきたいのは、これは私のファンタジーではない。

欧州一の経済大国ドイツで実際に起こっていることなのです。


とはいえ、ドイツ人でもいじめられない子供がいる。

動画の中で「いじめられないドイツ人」がその秘訣を明かしていま
す。



「ギャングのように行動しなきゃね、ここでは・・・」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


いじめられないためにギャングのように行動するドイツ人の子供。

ギャングのように行動している移民の子供たち。


彼らは、ドイツの未来に何をもたらすのでしょうか?


動画の後半は、「神様なんて信じない」といったら、イスラム移民
の子供たちに


集団暴行された
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ドイツ人の子の話。


さらに、ドイツ人の女の子がいいます。


「ドイツ人だというと、笑われたり罵られたりすることがあるわ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「女の子がきて、『わたしイスラム教よ』っていうから、『わたしは
キリスト教なの』って答えたの。

そしたら、突然みんな「あんたなんて嫌いよ」って。

キリスト教の子はイヤなのね」



そして、動画の最後。

経済的に余裕のあるドイツ人家庭は、全部この地区から引っ越し
たとあります。

そして、残ったのは貧しいドイツ人家庭だけ。

引っ越す経済的余裕がないので、子供がいじめられていても、耐え
るしかないのです。

しかし、自国に住むドイツ人が、移民にいじめられるので引っ越さな
ければならない事態とはなんでしょうか?
***************

是非再開してください

みなさん、このプログを楽しみにしておりプログが更新されないとさみしいと思いますが、ゆっくり休養して次への英気を養ってください。日本人の良心としての存在である当プログの再開を心より待ってます。

広島の平和式典に想う

核兵器がなくなることは、ありえません。
民主党政権下になり、全共闘時代の閣僚の現実的国際情勢無視は、単なる不勉強では済まないと強い怒りを感じます。

冷戦時代の米ソ核兵器開発のエスカレートは、ソ連が崩壊したから終わたのではなく、新たな核兵器が世界中に分散して多極的存在になりつつあると云った方、現実的見方でありましょう。

事実、核兵器を有する国家は、冷戦時より多くなり、インド、パキスタンの他、極貧国である北朝鮮、イランなども極秘な開発を急いでいます。特に、共産シナの軍事覇権は、過去20年で、米国の軍事力にまで対抗しようとする水準になり、日米同盟が揺らぐ中、日本だけではなく、アジア全域を含み軍事的バランスが崩れ、大変に不安定になろうとしています。

私は観念的平和主義者の思考は、大変に日本を危険にさらしていると危惧します。今年の平和式典には、米、英、仏代表、74カ国、更に韓国のパン・ギムンの出席があったようですが、「核廃絶」と云う言葉の背後に隠れていることに気が付いていないと、致命的な結果を招くと読んでいます。

核兵器保有国は、式典に出席しなかったロシアもありますし、イスラエルもすでに有しているとの情報があります。核兵器は現実的には、使用できないぐらいの破壊力の水準にあり、仮にそれを使用するとなれば、人類の破滅を意味します。したがって、軍事的侵略の抑止として安価で、通常兵器の軍事力の差を一気に縮小することを可能にするため、経済規模が小さい国々でも所有したがっているのが事実でしょう。また現実的には、使用できないのが核兵器であると考えます。

そして核兵器を所有する国家と所有しない国家では、外交、経済への発言力関係が大きく影響を受けるのが、現実の事実として存在します。

今回、米国、フランスからの出席があったのを、即、「核兵器廃絶」の動きであると判断することは、愚かです。オバマ大統領が、核軍縮の話を持ち出しているのは、経済的理由と核兵器を所有する国がこれ以上増えないようにし、自国の軍事覇権力の低下を恐れているに過ぎず、すべての自国核兵器を破棄することではないのです。

何千発もの核ミサイルを所有することは、その管理や古くなったものの処理に大金を要するだけで、最新の核兵器をある程度有した方が経済的効率がよくなるとの考えに他ならないのです。

現在、朝鮮半島での有事が予想され、共産シナの北朝鮮への動き、それに応じて米国原子力空母、ステレス戦闘機を派遣した米韓の軍事演習が行われています。そして、ロシアは、日本領、択捉にて勝手な軍事演習をおこなうなど、緊迫感が増しています。このような軍事情勢の中にあって、「核廃絶、平和論者」、「9条護憲派」の夢想につきあうほど、日本は安全ではないことに気が付くべきでしょう。

世界村の中の不思議な日本家

残暑お見舞申しあげます。
大卒就職率が60.8%だそうです。

【世界村の中の不思議な日本家】
日本家では長男は家事をしている。次男は働き者で数人でやる仕事を一人でこなしてしまう。おかげで三男はやることも無くブラブラしている。仕事が無いわけでは無い。家の補修とか病人の世話など一杯有る筈である。それなのに家長は仕事を与えようとしない。

四男は仕事の能率が上がる道具を試作中であったのに、最近台湾家(実は中国家)から嫁いできたレンポウと言う女が止めさそうとしていた。馬鹿馬鹿しいことに、家長はそのレンポウがやったことが気に入ったらしく褒めていた。

日本家では仕事をすると円と言う札が与えられるが、聞けば家事をやらす為の円を長男があまり持っていないそうである。近所の北家では全員畑仕事をしないと食べて行けないので、一人でも家事に廻したら皆が飢え死にしてしまうが、日本家は世界村の中でも豊かな家である。このままでは折角次男が数人分の仕事をやってくれたのに、他の者がブラブラしたら何れ北家やギリシャ家と同じになってしまうだろう。

又、円が足りないといっても遊んでいる子供に上げてしまえば足りなくなるのは当然だけど、家長が円を刷って三男も四男も家の為になる仕事をさせれば日本家はもっと裕福になるのに惜しい話である。

そういえば日本家の現在の家長は元は韓国家の人だとの噂がある。日本家の家紋や印が嫌いなのは有名な話だし、日本家に落ち度が無いのに韓国家に謝罪しようとしたり、何かと韓国家には気を使っている。ひょとしたら日本家の財産を韓国家に上げようとしているのかも知れない。多分噂は本当の話だろう。

じっくり休養されて、またすばらしい活躍を期待してます。酷暑の中、お体ご自愛ください!

平和とは?

核廃絶は、今のところ無理でしょう。 悲惨な戦争体験を聞いて戦争反対と叫ぶなら 国内より ノースコリアにいって叫ぶんだね 憲法9条があるから核を打ち込まれないというなら 世界中に9条を広げろよ きっと目が覚めるとおもうよ

マスコミの知り合い

に、管談話をなぜ放送しないのか質問しました。

それに対する彼の意見(要旨)は:

「放送していないなら、多くの国民には、関心がない事だという「判断」だ。そういう事って多いんだ。
放送しない事や、なぜ、これを追求しないの? とかおかしい事は、とても多い。

もし変えたいなら、大きな力を持つこそしかないと思う。
「大きな力」というのは、自分が、世間に知らせたいと思う事を出来る力の事だ(難しいけどね)。」

その人は、日本のマスコミは中韓に乗っ取られてないと言っていましたが、やはり、権力やお金があるところなら、国籍無関係に動くということを
、暗に証明しているようなものだと思いました。

皆でさらなる知恵を出し合うヒントにならないかと、参考までに紹介しました。拡散希望です(特に力のありそうな保守の人や保守組織に)。

広島での原爆の式典において、
毎年、本当に思うことですが悲惨で不憫で不幸な出来事です。
当然、長崎でも・・・・・・。
改めて、謹んで哀悼の意を表します・・・・・・m(__)m

しかし、基本、同じことを繰り返さない為にも、
『核の反対と根絶』だけを叫べば、世界は、日本は、
求める真の平和を勝ち取ることが出来るのでしょうか・・・・。

人というのは愚かなもので、
これが無くなれば、それ。
それが無くなれば、あれ。
あれも無くなれば、これに戻るという愚行を繰返し、
狡猾に国際間の利害関係を打算し、己だけが、己の国だけがの心理が
ある限り、仮に核が廃絶されようとも、競争原理という争いの火種が
ある限り、核という絶対的なカードは今後数百年は有効でしょう。
誠に以って残念で、残酷な事実だと思います。

大事な親族を一瞬のうちに・・・・・又は、苦しみのた打ち回る家族の
姿を、ただ、ただ指をくわえて見守ることしか出来なかった
被爆者の方々の無念は、計り知れないものと推測されます。

だからこそ、同じ不幸を繰り返さない為にも、
この、まだ核に翻弄される未成熟な不幸な時代を
平和に笑顔を持って過ごすためにも、今、核を完全放棄することは
ナンセンスもはなはだしいといわずには居られません。

今、現実主義者たちは、米国の圧力と中国の脅威を大儀に
日本の最後の核の牙城を死守しようとしています。
『持ち込まず』の領域の死守だとお考えください。
あの、菅首相でさえ、これまでのライフワークたるものをかなぐり捨て、
核の傘と抑止力を認め、国防に目覚めつつあります。
米国の圧力も相当あると思いますが、国民の意見も又、
小さくは無いはずです。

核のない時代を標榜するのは大変立派なことですが、
いかんせん、時代が早すぎます。
悲しいかな、人類はまだ、核なき世界を標準化できるほどに
進化、成熟してはいないのです。

今、野蛮な輩が握っている核のボタンに対抗するのは、
平和集会での、マイクパフォーマンスが有効なのですか?

核に苦しんだからこそ、核を持って身を護ることは、
西部開拓時代に、家族が銃殺されたために、護身用の銃を
持つことと同じ感覚なのではないですか?

不幸な経験を唯一、人類史上したがうえに、
それをコントロールできる精神を日本人は持っているはずだと
強く、強く信じたいと思っています。

仮に我が国の国会にて、核保有の是非を真剣かつじっくりと討論したら、その事自体が一定の抑止効果を持つと思います。

例えば、東シナ海で中国が下らない泥舟遊びをするたびに、田母神氏などを国会に招いて「中国の軍港もしくは首都を攻撃出来る核兵器を開発・配備すべきではないか」など、議論を何度も蒸し返せば良いと思います。

戦争反対?

もちろん私も戦争はない方がいいと思います。 広島や長崎の原爆投下は許せません。 またアメリカに対して怒りを感じます! ルーズベルトやトルーマンは馬鹿野郎だと思います。 また条約違反のソ連も許せません。 戦争反対と叫ぶ人達は、左翼の集会だけでなく もっと外に目を向け学習してください! 核は悲惨です。しかし核で死んだ人よりも共産圏で粛然された人のほうが全然多いんですよ。 戦争で死ぬのは悲惨で粛然で死ぬのは戦争じゃないから 悲惨じゃないですか? アメリカは日本に勝利した事で、共産圏との戦いに入ってベトナム戦争 朝鮮戦争と参戦し アメリカ経済をガタガタにしました。 その張本人がフランクリンルーズベルト。 まとまりのない文ですいません

“軍靴の音が聞こえる”考

博士さんのように格調高くいきたいところですが私ではそうもいきません。Subjectだけまねてみました、、^^。

なぜ、このような題にしたかというと、今の時期によく見られる左巻き連中の常套句だからですね。
彼らの発言には無味乾燥なものしか感じませんが、いいかげんに時代考証といものをしたらどうかという気持ちがふつふつとわいてくるからでしょうか。

今聞こえる軍靴の音はこの日本という国内からのものではなく特アからのものからという認識が彼らにはない。
そしてその軍靴の音に3Dサラウンド効果まで付けるのが反日に終始する売国民主党と左巻き連中でしょう。
そこのところがまるでわからない人たちにはほんとに付ける薬が無い。それもただ彼らだけのことならまだしも、世の中には思考が半世紀前で止まってる方々も多いことを思うと放ってもおけないのではと思います。

私の認識でいえば、軍靴の音はネトウヨからではなく、左巻きからの可能性が圧倒的に高いということです。

今の時代、核保有国どうしの大戦というものはほとんどあり得ない。なぜかと言うことは述べるまでもありません。その戦争は当事国同士のみならずこの星の生態系にまで大きく変えてしまうような結果になりかねないからでしょう。

しかし、核を保有しない国同士の戦争と言うのは現代でもあり得ることです。その危険性の一番大きい国がこの我々の住む日本と言う国家でしょう。

政治ブログの上位にも核配備を叫ぶブログがいくつかあります。読みに行く時間がないので内容は少ししかわかりませんがそれだけ冷静な思考を持つ方々にとって、今のこの国の状況が危うく見えるのだと思われます。

そして、彼ら左巻きの時代考証がなっていない一つの理由に今は領土を拡張して国富を図るような時代はとうの昔のことに過ぎさったことであることが分かっていないことです。

多くの国家が今は悪戯に広大な領地を保有したとしてもそれが国富に直結しないことを理解していることでしょう。所詮、領土は領土でしかないということでしょう。
では、何が大事なのかと言えばそれは人ということでしょう。

そんな時代にいくらネトウヨが愛国を叫ぼうとも軍靴の音などはこれっぽっちも聞こえてはきません。

そんなことを立派に証明して見せたのが戦後の日本のありかたでしょう。ちょっと皮肉なことかもしれません。
そして、今聞こえる軍靴の音とはそういった成功を収めた国家からの収奪を図る、たとえば日本にたいする特アのような国々からのものでしょう。

無防備の日本こそが、軍靴の音を高めていることを我々は周知すべきことでしょう。


今の段階で、外国の子供に支払われる子供手当10億円、、┐(´д`)┌ヤレヤレ

子供手当て外国人に10億円
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/20100807/1281182112

なんてこったい、、。
(美しい言葉をつかいたい、、なんて昔、このブログでのたまいましたが最近はくずれっぱなし。まあ、内容は変わらないのでお許しください。)

>杜若さん

>美しい言葉をつかいたい、、なんて昔、このブログでのたまいましたが
最近はくずれっぱなし。まあ、内容は変わらないのでお許しください。

はっはっ・・・・(笑)
もうね、『いけ!いけ!どんどん!!』でいいんですよ。
ウチの奥さんなんてね、ついでに体の線まで崩れっぱなしですから(笑)
・・・・・昔は細身であんなに綺麗だったのに・・・・・(ガクッ)
まぁ、こっちも中身は変わんないので『良し』とします。

問題は『本質』と『魂』なんです。
心が錦(にしき)であれば、身に着けているものもまた輝くもんだと
『モンペ』はいたウチの婆さんが生前言っておりました(笑)
(爺さん、婆さん思い出すのもやっぱり、お盆だからかなぁ・・・・笑)

『着物なんて覿面さぁ・・・・・・同じ着こなし同じ風貌で
何が違いで出てくるかって言ったら『品格』なんだよ・・・・
わかるかい?○○(私の名前)・・・・・』ってグダ語ったのは、
無くなる3、4年前・・・・・。
爺さんで苦労したもんで、こう年輪が伺えるフレーズだと思いません?(笑)

杜若さん・・・・・貴方には『格』ってモンが伺えます。
言葉は多少強くなっても『格』で吹き飛びますって・・・・。
あ、
ウチの奥さんは『核』を持ってるので、いつも吹き飛ばされてます(笑)

『過ちは繰り返しません』?

広島・長崎 原爆で亡くなられた人々の御冥福を祈ります。また、東京大空襲など無差別都市爆撃で亡くなられた無辜の市民の方々も。

『過ちは繰り返しません』主語は、『私たちは』ですね。私たち日本人が、この蛮行を行ったのですか?
違いますよ。米国が爆撃したんです。
日本が戦争を始めたから?
戦争は、独立国に認められた権利。戦時国際法に許された範囲内、ルールに沿って行う分には非難される謂われがない。真珠湾攻撃は、卑怯な奇襲でありません。国際法上、ハルノートは最後通牒とみなせます。つまり、真珠湾前、既に戦争状態にあった。(戦闘が何時始まっても不思議でない状態)
日本が負けを認めないから、原爆が落ちた?
????理由になっていない。いじめっ子の正当化論と同じ。

事実は
米国が無差別都市爆撃をし、無辜の市民を殺戮した。
たいした軍事目標が無い、広島にウラン型、長崎にプルトニウム型を投下して、日本人で実地検証。
米国が、当時の戦時国際法でも違反した蛮行をしたのです。

言い直すべきです。
『過ちは繰り返しさせません』と。

西斗康拳 さん

今、久しぶりにたかじんのそこまでいって委員会を見ながら書いてます。西尾さんがいいことを言ってます。三宅さんが西尾さんにかみついてます。最近三宅さんの意見には反論したくなる場面が多いです。私がナベツネ嫌いのせいもありますね。読売新聞の営業さんへの断り文句でもありますが、、^^。
スミマセン、、、今テレビで熱い議論を横でやってますのでちょっとよそ見をしてしまいました。


西斗康拳さんのコメントにはいつもほっとさせられると言うか、肩の力を抜いて考えられと言うか、救われます。

いつも澄ましたコメントはできませんね。やはり地というものが出ます。でも少しでも楽しくコメントを読んで頂きたいとの愚かな工夫でもあります。

いつも温かい支えの言葉、感謝致します。

共産主義の悪夢

>杜若さん
>>無防備の日本こそが、軍靴の音を高めていることを我々は周知すべきことでしょう。
 同意です。 

 処で、今日は何の日かご存じでしょうか? 実は、ソ連が満州に攻め入って来た日なんです、ソ連の日ソ不可侵条約の一方的破棄による侵攻は、貴方の↑のコメントそのママ現実に成った様なモノです。

  開戦当時無敵だった関東軍は、既に名のみの張り子の虎でした、それにしても開戦の前年に関東軍前線司令官の暴発で始まったノモンハン事変で、ソ連に痛い目に遭った日本が、何故満州を手薄にしたのかと云えば、近衛文麿元首相が親ソの共産主義者だったからでしょう、彼は最後までスターリンを信奉して、ヤルタ会談の結論を聞いても、スターリンの仲裁を信じて居た愚か者です。

 関東軍の精鋭の1/3でも残って居れば、あの様に無残な民間人虐殺は起こらなかったでしょう、南方戦線の悪化で、主力の移動、投入が已むを得なかった事は判りますが、ゾルゲ事件で敵だと判明したのに、スターリンを信じようとした、その錯誤は、共産主義者近衛の私情とも云うべき判断からでしょう。

  その結果何十万人と云う軍民を死に至らしめたのは為政者として極めて許し難いモノです、彼こそ服毒自殺では無く、生きて、極東裁判では無く国民の審判を仰ぐべきだった、彼こそ多くの「過ち」を犯した日本人です。

 戦前も、戦後もそうですが、是等の「過ち」を犯した日本人は、自らの社会が既に社会主義の理想形である事を認識出来なかったのです、戦後は当然ですが、戦前も日本は世界でも稀有な程平等さを持った社会だった、勿論、当時の世界と比べての話ですが、科学で後れを取ったとはいえ、考えて看れば僅か500年の洋智にしか過ぎない、科学が持つ威力を受容する度量が有ったのは宜しいが、同時に科学が繰り広げる目先のマジックに目を奪われて終ったと云うべきでしょう。

 何が真に社会に平安や繁栄をもたらすのかを、日本人は世界のだれよりも知って居た筈です、それは、秩序を護り、子を妻を故郷を、そして国を護り抜く事です、無駄な争いは避け、しかし、ここぞと云う時は一歩も退かない、その覚悟こそが真に国を護るのです、護るべき時に敵に阿り続ければ、やがて、退くに退けなくなって終う、小難とはいえど領土を奪われる事を見過ごせば、やがて大難を招き入れる、不退転の決意に裏打ちされた優れた外交力さえ有れば今なら大砲一発で済むかもしれないのにです。

 我々子孫は同じ過ちを繰り返さない様、自分の足元をしっかり見つめ、御先祖様が遺したメッセージを過たず読み取りましょう。

 処で、日本がパールハーバーを不意打ちしたと云うのは真っ赤な偽りです、開戦の1日前に、日本の潜水艦が公海で米軍の駆逐艦から攻撃を受けているのですから、「不意打ち」を責められるべきは米国の方でしょう。

 我々の先祖が過ちを犯したと云うのなら、それは、共産主義が「人類を幸せに導く進んだ思想」であると、マジック的憧憬を描いた事から始まっていると言えると思います、そしてその悪夢から未だ醒めて居ない人達は沢山居ます。

ナポレオン・ソロ さん

至らぬコメントにレスありがとうございます。
日本の左巻きの人たちは未だに全世界の赤化を夢見ているのでしょうか。そこに楽園があると思っているのでしょか。たぶん現在そんな風に思って左翼思想に取り組むひとなどいないとは思いますが、いいかげんそんなものは幻想にすぎないことを達観すべきでしょう。
人間の心のない社会に真の楽園など訪れないことを知るべきなんでしょう。もうこれ以上愚かな実験はしないでほしいものです。

それよりも、ソロさんのおっしゃるようにすでにこの日本に立派な社会主義の理想郷が存在したことを思い起こすべきなんでしょう。当時は、まだ工業化の途上期で社会全体が貧しかったためにそのことに気が付かなかったのでしょう。でも今は豊かな社会になっているにも関わらず、精神が退廃しています。うまくいかないものですね。
ただ、世界の潮流を見る時に明らかに人間社会全体が人権を尊重し、弱者を気遣う風潮が現れてきたのは事実で、未だ問題は多いと言えどもかすかに希望の見える兆候があることでしょうか。

本来的な理想の社会主義は強制的な法の下で達成されると私は考えません。たぶんそういった社会は人間の本性的な成長のもとに各個人の主体的な動機のもとに達成されるのではないかと思います。
そしてその社会達成に一番近いところにあるのが私たちの国ではないかと思います。

日本があらゆる意味でまともな国家となり、なすべき対策をし、本来あるべき国民性の復活がなされれば世界に希望をもたらす国家となることが可能だと私は思います。

上の私のコメントで領土に対する軽い発言がありましたが、ソロさんのおっしゃるようにそれをおろそかにすることは国際社会での禁忌だと私も思います。ちょっと軽く書きすぎました。お詫びいたします。


ところで、ブログ主さんも今はちょっとお休みですが、二日あるいは三日に一度内容の濃い文章を書くなんてことはまさに私のような凡才にとっては地獄のような日々だと思います。今日も暇を肴に頭を捻りながら書きあげた次第で、お恥ずかしい限りです。

どうもありがとうございました。

首相談話 断固反対 署名

■「日韓併合百年」首相談話反対署名を皆で送りましょう!

既にご存じの方も多いでしょうが、創生日本が声明を発表しています。
電話,ファクス等で反対の意思表示をお願いします。

http://sosei-nippon.jp/data/report100805.pdf
「日韓併合百年」における政府の対応に対する声明

安倍元首相・創生日本では
ネット署名も行われてますので、どうぞご署名ください。

セキュリティの表示が出たら(いいえ)を選んでください。
はい を押すと署名フォームが隠されます。

https://secure160.chicappa.jp/chicappa.jp-sosei-nippon/shomei.html

日本は20%を超えた65歳以上の高齢者人口比率はさらに増え続けており、今後、必要とされるのは介護、医療産業であり、道路、新幹線、空港、ダム等の公共事業の必要性は減少して居ります。選挙でも、人口の5人に1人の高齢者は、20歳以上の有権者を考えると、医療介護、年金をないがしろにすると、落選は確実です。その為、公共事業は若者が多い大都市を中心に行い、日本の収益を上げる事に専念して、地方は公共事業や地方議員を削減して、医療や介護を充実すべきです。若い人が嫌がる介護を充実する為に、現在の日本語での看護や介護試験を大幅に緩和して、現在行って居るインドネシヤやフィリッピン等の親日国に限って居る海外の看護師や介護士を増やすべきです。そうすれば、地方の嫁さん不足も無くなり、日本の医療機関に英語の話せる看護師や介護士が増え、海外の患者さんが医療レベルの高い日本の医療機関殺到して、医療が利益に結びつき、さらに、看護協会による政治力による高額な看護師の人件費も抑えることが出来ます。また、海外でリタイヤした金持ちが、治安が良く、安心な日本移住する可能性も上がります。さらに、日本には地方の観光地にも立派な病院が山の様に有り、中国や韓国の様に都市部だけの医療では無いので、観光と医療が結びつきます。アジアの人の日本の医療の信頼は高いものが有り、日本の利益にも結び付きます。地方に工場を呼ぼうとしたり、道路や新幹線をやっても結果的には地方の活性化など無理な事は、すでに疲弊した地方が学んで来た事では無いでしょうか?

《緊急拡散希望!!!》

皆さま
お疲れ様です。

菅談話反対署名はもうお済みでいらっしゃいますでしょうか?

【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では
創生「日本」の「日韓併合百年」総理談話発表に反対する署名のお願い
を公表しています。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-215.html

お一人でも多くの方に御協力を頂きますよう、伏してお願い申し上げます。

ブログ見たよ~

前コメントの補足です

最後通牒とは
大国語辞典やネットで勉強してね。(携帯なんで、詳細は御勘弁)

ハルノートとは
ネットに原文及び訳文があります。検索して勉強してね。

帝国主義が常識の時代で、宣戦布告して戦争が始まった例を勉強してね。宣戦布告しないで戦争を始める事が非常識な事か?(米国も宣戦布告しない戦争をしていますが…たくさんね)

以上を踏まえて
ハルノートの中身は、最後通牒そのものです。同様な内容を通告されたら、当時の如何なる独立国も最後通牒と受けとめます(既に禁油などの経済制裁が実施中なのですから)。如何に米国が詭弁を労そうが、歴史の事実は変わりません。プロパガンダで事実を隠そうとしても、何時までも隠せません。

祇園精舎の…でないけれど。勝者も、何時かは歴史の事実に負けるのです。自己反省するか、自らが敗者に落ちぶれるかで。
日本人も歴史に学びましょう。良い事は良い、悪い事は悪いと。他国のプロパガンダに惑わされずに。

菅談話反対。
いま,ブログで主張して下さい。

「中韓」と仰っている今までの分かり易い筆致で
是非に,お願い申し上げます。

歴史的な危機です。これで「民主党の何たるか」に
国民が気付くだろう,などとボケを言っている時では
ありません。

村山談話の影響を考えれば,今後数十年に影響を
残すでしょう。

菅談話・断固反対!

ほっとくとこれです。
党内でも慎重論が出ているというのに・・・・・・・・。
マスゴミの論調も、『固唾をのんで・・・』のへんな
期待のものばかりです。
どこの国のマスメディアなんでしょうか・・・・・。

必ず・・・・・必ずです
この終戦と原爆の式典にあわせて、奴らは圧をかけてきます。
日本人が、日本国内がそのことに注視しているときに
チャチャを入れてきます・・・・・乗ってくる非自民系の首相も
ただ単に、自民との明確な政策の線引きをしたいのと、
歴史に名を残すくらいしか考えていません。

今後の日本の立場を大きく左右する・・・・いや、
今後、明らかに日本を二度と立ち上がらせようとしない
談話をあの、菅民主は行おうとしています。

欧米の中韓人の不法入国と横暴の数々は、
ここ日本ではマスコミにより隠匿されています。
中韓の印象操作を、変な記者協定の基、
大きな正義とまかり通し、今、奴ら朝鮮族の企みは
『菅・民主』を媒介して、成就の一歩が成されようとしています。

今と明日の日本を護る為、日本人を護る為、家族を護る為、
なんとしても菅首相の暴走・暴挙を皆さんで食い止めましょう。

民主党壊滅作戦

菅直人を潰し、小沢一郎を潰し、民主党を分裂させ、成り済ましと旧社会党を潰す。

怒り

韓国に謝罪、何回するつもりか?
謝罪するたびに、韓国の反日が激しくなるのが政治家に解らないのだろうか?
あー嘆かわしい。民主党は最低。
政治家がしっかりしてないから、日本国民がしっかりしないと、日本の明日がない。

韓国の自滅・自壊につながるブーメラン談話

>西斗康拳 様
>>菅首相の暴走・暴挙を皆さんで食い止めましょう。
 食い止めたくても食い止めようがないのが現実ですよね、其れも是も、民主党の自浄能力のなさ、愛国心の無さが如実に表れていると云う事ですが、こういう談話を発表すれば、民主党は最早後戻りは不可能です、未来永劫、朝鮮族に頭を摺り着け許しを請い続ける日本人であり続ける事でしょう、そういう姿を支持するのが、民主党議員であり、民主党支持者である事に成ります。

 しかし、世界的にみればドゥでしょうか。

 日本が朝鮮を併合したのは事実です、しかし、その後、内鮮一体の方針の下、半島の近代化に尽力したのも事実です、その結果は数字に表れている、人口も耕地面積も2倍以上に成り、平均寿命も大幅に向上して居るのは、誰が看ても明らかな事でしょう、つまり、日本は朝鮮族を極貧の世界から救いこそすれ弾圧などはしなかった、もし、弾圧が有ったと云うのなら、何故内乱の一つも起こらなかったのでしょうか、それとも朝鮮族は、自分の社会を護る気概も無い腰抜け揃いだったとかでしょうか、そして、文字を大衆が持っていたと云うのなら、何故朝鮮文化に大衆文学の一つも無いのでしょうか、それ程に迄大衆の創作意欲は低かった、もしくは朝鮮族は元より、文学的素養が無いのでしょうか(笑)。

 こういう現実を総合した上で、日本に謝罪を求めると云うのであれば、著しく明瞭簡潔な結論が出てきます。即ち。
 「見た目がドンなに悲惨であっても、朝鮮族は決して救ってはイケナイ」と云う事です、理由は「必ず恩を仇で返されるから」
 でしょう。

 日本と韓国のやり取りを看て居れば、世界の人々がそう感じるのは間違いない事です、気がついて居ないのは、民主党議員とその支持者ダケ、世界が韓国や朝鮮族への警戒を強めるでしょうし、朝鮮族は更に住む場所を失う事になります。

 民主党の得意技、ブーメラン炸裂と云う寸法でしょう。

 欧米から看れば、日本は強請集りに遭って、むしろ優越感を感じている間抜けな田舎者にしか見えない事でしょう、まぁ、管以下民主党幹部は紛れも無く確信犯ですから、民主党支持者からみても万死に値しますがね。

 今回の談話が「閣議決定」の上発表なので有れば、民主党議員団は全員同じ穴の狢と看做して宜しいでしょう。

 絶対に許し難い

>2010/07/23(金) 18:50:38| URL| bingo #mIug5Ryo
>日台関係正常化を求める会       計画主任 萩原功

>①について。憲法上、日本国民以外に参政権は与えられない。
>得させたければ帰化させよ。政治には関与したい。国籍は出身国の
>ままでいたい。何をどう主張しようと自由だ。

外国人が政治には関与したいなどど主張するのは大間違いだ。
外国人が滞在先の国の政治に口を出す権利などない。
国民の権利を要求する外国人を帰化させることも日本国家を滅亡させる。
在外参政権が認められてないのなら、祖国に要求すればいい。

萩原功もbingoも馬鹿だ。

訂正
外国人が政治に関与したいと主張するのは許されない。

高齢不明者10人は外国籍

高齢不明者10人は外国籍
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100806-OHT1T00166.htm

 100歳以上の高齢者の所在不明問題で、共同通信の調査で不明が確認された人のうち、少なくとも10人が外国籍だったことが6日、分かった。外国籍住民の住民票に当たる外国人登録原票を閉鎖するためには、法務省が管轄する出国情報が必要で、自治体が独自に判断できない難しさがある。

 所在不明者を抱える東京都荒川区の担当者も「数年前から所在不明と分かっていたが、消したくても消せない状態が続いている」と悩んでいる。

 原票の閉鎖で出国情報が必要になるのは、外国籍住民の生死が不明の場合。死亡が確認されれば自治体が独自に閉鎖することができる。

 100歳以上で外国籍の男女が行方不明となっている自治体は、東京都の荒川区、港区、墨田区、清瀬市、千葉市、千葉県松戸市、兵庫県姫路市、福岡市の8自治体。荒川区と千葉市はそれぞれ2人が不明。残りの自治体は1人ずつ不明者がいる。

 108歳と104歳の外国籍男性が不明となっている荒川区では、108歳の男性の原票を閉鎖するために2001年から法務省に出国情報を問い合わせている。しかし、法務省から情報がもたらされず原票を閉鎖することができないため、居住実態がない男性が住民として存在し続けているという。

 港区の担当者は不明になった105歳の女性について「約30年前に短期滞在目的で来日。その際、港区役所で外国人登録をしてから足取りは全く分かっていない」と説明している。

 港区は昨年、住所地となっていた建物が取り壊されていることを確認した上で法務省に照会したが、法務省からの回答は「保留」にとどまったままという。

正体みたり

管直人の目的はこれだったのか~ ! 何が日本を元気にするだ? ブレたのか?それとも本当にコリアンなのか? どちらにせよ奴の政治目的は果たされた

国民は政権交代を望む。

とうとう菅談話がでたらしい。でももう国民に否定されてる政党ですから。。。。。効力ないのね。 あはははは。 諸外国ではまじきち政党に支配された現日本政権を まともと思っていないのね。だから、みんなあまり心配することないと思う。深刻に考えると胃が痛くなってくるでしょ。こんなことを繰り返していると、今に痛い目に会うのは~ 4今度韓国や中国がなにか要求したら、思いっきりぶん殴ってやるやればいい。まぁその為には、まず現政権を民意でひっくりかえさなければね!すぐに。今年中だな。でないとこの馬鹿げた歴史観から、解放されない。

>ナポレオン・ソロ様

ご無沙汰しております。
久々に指名(?)されまして緊張してます(笑)
お元気な様子なので安心というか、心強いです。

もう、食い止められないのは百も承知で・・・・なんですが
言わずに居られませんでした。
しかし、頭にきますよね・・・民主の『今しかない根性』

前コメでも申しましたが、
我国の特亜の印象操作は本当に深刻だと思います。
百歩譲って、中華との変な記者協定・・・・これに韓国が割って入る
余地ってあるんでしょうか・・・・・・・もう、不思議です。

ナポレオン・ソロ 様言われたように、
もう後戻りできないだろうが、あげた拳を下げられないだろうが、
後の祭りだろうがなんだろうが、
朝鮮族の為に、日本人の血税とプライドを削られ、吸われ、
傷つけられるのは、もうコリゴリというのが本音です。

一国の政治家が、自国の民を差し置き、自国の民の支持を得ず、
何度も何度も裏切られた国と国民を更に重宝するのであれば、
それ自体、国のリーダーとしてあるまじき行為です。
帰ってもらって、かの国の酋長にでもなってもらえばいいことです。

どちらを向いての政(まつりごと)なのか・・・・全く馬鹿げています。
我々は、血税を毟り取られ、感謝もされず唾をかけられ、
プライド無き民としてこれからを歩まなければなりません。
・・・・・何度も裏切られた朝鮮の民の為にです・・・・・。

捏造された歴史を鵜呑みにする我国民が一体何千万いることやら。
嘘八百の歴史を声高に発する隣の連中を応援する民主党をみていると
どうやら、まだ見ぬ私の孫の世代では、
日本の世界史教科書に燦然と『大朝鮮王朝』がスペースを割き、
日本史の教科書では、『ナチス並みの自虐史』掲載が目に浮かびます。

日本を・・・・日本人を失ってはいけませんよね。
このままでは、日本は朝鮮人の入植先に成り果ててしまいます。
日本を・・・・極東のパレスチナにしてもいけません。

朝鮮族の打算的なメンタリティーだけの傾倒ばかりでなく・・・・・。
マスコミにも、ここら辺の日本人のメンタリティーについて
深く、強く国民の皆様に訴えてもらいたい部分だと思っています。

その後

辻本様、

その後、お元気でしょうか。

とりあえず、特ア関係の記事はアップしなくていいので、
近況を1,2行でも教えていただけたら、
みなさんも安心すると思います。

ブログ休止はいいとして、本業のお仕事は、普通に続けられているのでしょうか?余計な心配ですみませんが、お元気だといいなと思います。

反省すべきは

本当に反省すべき事は戦争に負けたことによって台湾や朝鮮の住民を広島や長崎同様に大変な不幸に陥れたことです。国民党による虐殺や朝鮮戦争の悲劇は、日本の統治が続いていれば避けることができました。もちろんそれはソ連、中共、華人、米国等の謀略によるものですが、その謀略にはまってしまう無知と稚拙は未だに日本社会に染み付いております。それが今回のような外交の混迷にまで繋がっています。民主党ののおめでたい全共闘世代にもあきれますが、自民党も大半は大した違いが無かったように思います。もちろん米国の占領政策とその後の干渉も苛烈で容赦無いものでした。しかし肝心の弱点を反省しないかぎり日本の反攻はあり得ません。わたくしは保守系の論陣に基本的には賛成ですが、自虐だとか民族の誇りというだけではなんらの進歩も無いと思います。己を知り敵を知ることが無い限り安泰はありません。その点に日本の保守の克服すべき急所があると確信します。アングロサクソン民族との妥協の道を探れなかった稚拙さを明確に反省し、かくあるべきだったという明確な結論を探れば、それば現在の日本の戦略に繋がります。今度はアングロサクソン、中共、ロシア、を手玉に取れるはずで、またそれが世界の平和に繋がると思います。

辻本さんお元気ですか。

世の中どんどん傾いて来てます。

政治ブログもコメントも、ミンスの傾向と分析、そして嘆きに満ち満ちていますが、一番に考えなければならないのは、対策じゃないでしょうか。

テレビも新聞も、数年前にはsokaに乗っ取られました。
(スポンサーがsoka関係ばかり)
ドラマ・お笑い・音楽・すべてがアッチ系になりました。
色もドギツイ三色ばかりです。
日本はとっくに、アッチの属国ですよ。
何の手も打たなかったから、こうなったんです。

手を考えませんか、みなさん。
アッチ系スポンサーを引き摺り下ろす策はありませんか。
何か良い対策ないでしょうか。

自分は新聞止めて三年になります。
テレビはつまらないので観ません。

アッチに占領されてるのが本当に口惜しくて、何かギャフンと言わせ黙らせる方法はないか・・とコメントした次第です。

辻本さん、早く復帰してください!

密かに行動

最近、民主党支持の人から よくミーティングに誘われます 彼らは、単に情報不足で情報を与えれば、目がさめると思います。
ゆえに、ミーティング参加してきます。

レガシィメディア連合の存在

>西斗康拳様
>>マスコミにも、ここら辺の日本人のメンタリティーについて,深く、強く国民の皆様に訴えてもらいたい
  私は、現在の此の日本の状況が出来する原因となったのは、そのマスコミが完全に外国勢に支配されているからだと思います。

  ですから、所謂、レガシィメディアが日本人の目線で報道をする事は先ずないのですが、それは、昨今に始まった事ではありません、例えば、戦後急速に近代メディアの雄となった読売系が急成長した原資は、紛れも無くCIAの予算から出費された、当時の金で10億ドル(3600億円)でしょう、当時は国家予算ですら1兆円に届いていない時代ですから、如何に巨額な金か判ります、正力松太郎は、此の金をWGIPの宣伝媒体建設の為に遣う事で、米議会の承認を取り付けたのですから、端からTVメディアの核心部分は米国の謀略機関の手先だったワケです。

 では昨今云われている、「メディアを特定勢力に乗っ取られている」可能性を考えてみましょう、確かに放送局に朝鮮族出自と思しき連中が優先的に入社して居るとの報道も聞こえてきます、スポンサーもパチンコやサラ金と云った朝鮮系だったり、創価学会系のスポンサーだったりしますから、スポンサー命の民放なら、そういう事態も考えられます、しかし、何故NHK迄が染まって居るのか。

 NHKの占拠こそが、WGIPの最終目的である日本の米国の内国化=植民地化の肝要部分だからです。

 朝日や毎日がサヨクで、読売が右翼だと云う構図は、実は意図的に造られたものです、NHKの攻略は労働組合から始まりました、組合は同業者でスクラムを組んでいる事は御既承の事でしょうが、NHKの同業者には、組合が会社を乗っ取った稀有なケースである朝日新聞が居るわけです。

 この構造が世の明るみに出たのは、NHKが「従軍慰安婦の問題」の責任者として先帝陛下に死刑判決を下すと云うトンデモナイ内容の放送をしたのですが、此の放映に故中川昭一代議士と、安倍晋三代議士が抗議した事が、「報道の自由」「表現の自由」への国家権力の介入だと騒ぎ立てて、NHKの制作担当プロデューサーなる男がTV会見で「圧力を受けました」と涙ながらに語ったのですが、その横に座ってふんぞり返って居たのが、朝日新聞の顧問弁護士であったと云う、如何にも簡単明瞭な構図でした。

  云うまでも無く、NHKと朝日新聞は背後でがっちりと「出来あがって」居るわけです、現在のNHKは謂わば朝日系社員の上にNHK経営陣が据わっていると云って宜しいでしょう、朝日はこの時点で国家権力の媒体を占拠して終ったと言えるのです、背景に右翼左翼の対立構造が有るように見せかけて居るのは、ある種の飽和状態を作り出し、見せかけているだけに過ぎません。

 私は、レガシィメディアは既に纏まって居ると看ます、その結合は、組合等の背後勢力、亦は、毎日のように経営状態の悪化から、株式の取得や、経営権の委譲等、正面から乗っ取られた形に成って居るものもあります、また、メディア権益は元々限られたフィールドでしたから、掌握して終えば、反対勢力を無効化するのはそれ程難しい事では無い、事態は既に「報道の自由」「言論の自由」が、そうやって形成されたレガシィメディア連合に拠って封殺されている処まで進行しているのではないかと懸念している次第。

 このレガシィメディア連合体の中枢にいる連中は、米ソのみならず、共産シナの報道系・情報系とも近い関係にある事は間違いありません、日本に流れる情報・報道を操作して居るのは、この連中だと云って宜しいのではないでしょうか。

 政治への、特に選挙へのマスコミの影響力は計り知れないものが有ります、マスコミへの信奉度が強い日本社会が続く限り、彼らが国家を動かして行く可能性すらあります。

 翻って考えるに今や世界の政治的関心事は、前時代的な領土拡張を目論む侵略的世界覇権では無く、むしろ世界経済の繁栄の持続でしょう、経済の発展は平和な状態が一番です、経済と云う名の鳩は戦火を嫌います、ですから国家間の表面的な対立は完全に茶番です、但し、裏で如何に「我が国が経済のイニシアティブを執るか」を争っている状況で有る事は否めません、その結果として小競り合いは有るでしょうし、経済圏の外に居る国との争いは未だ深刻なものが有ります。

 経済の繁栄の基となるのは、科学技術の開発力であり、安定した高品質の産品を生み出せる工業生産技術ですが、その何れも、現在の日本に勝る国は存在しません、世界で生産のあらゆる分野で勝ち残って居るのは、日本企業でしょう、しかも既に勝敗が決して久しい。

 つまり、欧米にとって日本を如何に利用するかが、経済・政治のイニシアティブを握るカギとなりましょう、しかしながら、日本はその過去において、類希なる武力の強さを示してきた国でもあります、シナや朝鮮が日本に勝った試など一回も無い有り様、そういう潜在的な劣等感、恐怖感は、3年半の死闘を繰り広げた相手である米国以下、欧州列強にも根強く残っていると感じます、だからこそ、米国は日本民族殲滅を目論んだのでしょう、戦後65年経っても、日本から米軍が引き揚げないのは何ゆえか、日米安保の意義は、「日本の軍事的占領の継続」の意味合いも有る事は間違いが無い。

 日本とドイツを軍事的に封じ込める事、それがモゥ一面の国連の存在意義で有ると云う事に、日本人は気がつけねばなりません、戦後65年も経って、その65年国連に奉仕してきた日本やドイツを敵国と看做す条項が何故撤廃されないのかを考えれば判る事なんですがね。

 欧米が特に異族・異文化の民である日本が彼らの支配世界を脅かす、最も強力な脅威である事を認識して居るからこそ、武力以外の方法で日本を完全に隷属させる事が必要になるのです。

 つまり、日本を支配しようとして居るのは欧米勢力であり、朝鮮人やシナ人はその手先に過ぎないと云う事です。

 しかし日本人にとって重要なのは、こういう関係から抜け出して、軍事的経済的な自立独立を叫ぶ事ではありません、其れを遣れば、日本を叩き潰そうとする勢力と助け様とする勢力がぶつかり、世界は再び戦火に包まれるでしょうし、どっちに転んでも日本民族は今度こそ殲滅される事でしょう。

 日本は現在世界の平和を維持している英米勢力側に居て、経済面で彼らを支える事で、存在意義を主張する他は術が無いのが、現実なのだと思います、唯、軍事面でもその役割を果たすべき時期に来ていると英米側からの要請が始まって居るとも思って居ます。

 我々には、この状況を皆に周知する事、周知した国際情況から、日本の将来、政治・経済を真に国民の目線で話し合い、次世代に正しい歴史認識と、あるべき国家像を形成すべく見識・知識を高めて行く社会を築いてゆくべきです。

 その為にも、国民目線から大きく逸脱したレガシィメディアを現在の位置から引き摺り降ろす事が必要ではないでしょうか、已然として我々の最大の武器は、時間でしかないのですが。

ナポレオン・ソロ さん

上記“レガシィメディア連合の存在”は現状を的確に表現されていると思います。
目の覚める思いが致しました。

ところで、私の去年の状況と言えば特アの真実の状況に目覚めた頃でこのような政治ブログに意見を述べるなんて夢にも思ってみないことでした。
ネットが普及するにつれて、それを使いこなす人たちが増えるほどに、今までに一方的に受けてきた情報を今度は自分で求めていく傾向になっていきます。

そうなったときに彼らが構築したシステムで果たして多くの民衆の思考をコントロールできるかと言えばそれは難しいのだと思います。
個人が求める性向は変えようがありません。その個体が求める欲求に従って、本当の保守層が形成されるのは間違いないところだと思います。

彼ら、日本の存在を危惧する者たちには今と言う時代が見えていないのでしょう。彼らはメディアを使って世論をコントロールしようとする。しかし、そのメディアによって世界はある種の均質性を持つことになります。

そしてインターネットの普及と相まって、多くの人たちは徐々に気が付いて行くはずです。何が正しかったのかということが。

ですから

尊敬するソロさんへ。
ですから、レガシィメデジアを引き摺り下ろす「対策」は何か・・・と。

>我々の最大の武器は、時間しかないのですが。
これ、意味が解りません。すみませんが噛み砕いてご説明御願いします。
(ご多忙のところ済みません)

訂正・・・

レガシィメディアです、(あがっちゃって)

初めてコメントさせて頂きます。

まだまだ勉強不足ですが、
このブログと出版なさった本のおかげで、
知識が得られたことを、夫婦で本当に感謝しています。
ありがとうございました。

インターネットが普及したおかげで
真実に気が付く人が益々増えてくると思います。

どうかゆっくりとお体を休めてください。
また再開されるのを楽しみに待っています。

インターネットの効用

>杜若様
>>彼らが構築したシステムで果たして多くの民衆の思考をコントロールできるかと言えばそれは難しいのだと思います
  先ずは、私見に御賛同ありがとうございます。

 ↑の貴方の見解は当たって居ると思います、しかし、それは、単にベクトルを失う事にも成りかねません、事実、此の板でも自称保守同士が、僅かな意見の相違や、或いは単なる言葉の行き違いで罵り合いや不信感を書き連ねると云う愚行が散見されました。

 前者は、情報に対する過信が、後者は討論マナーの欠落と文章表現の限界、読解力や感受性の差異の所為だと思って居ますが、何より、何処で一体何の為に討論して居るのかを見失っている場合が多く見かけられるのは、自戒を含め猛省に値する事であろうと思います。
 
 随って、貴方のおっしゃる
>>本当の保守層が形成されるのは間違いないところだと思います
 と云うのは、未だ「何れはそうあってほしい」と云う願望に過ぎない部分が有りましょう、我々は未だ未だ未熟です、本当の保守層とは、「国思い、社会を憂い、家族の将来を案じる」人々ですが、同時に「国の何足るかを識り、伝統から在るべき社会を知って其れを身を挺して護り、家族を愛する」人々でなくてはなりませんが、日本の現在の教育や世代の認識から云って、道は遠いと感じます。

>>日本の存在を危惧する者たちには今と言う時代が見えていないのでし
ょう。
 私の考えは逆に、彼らはそれを知って居るから、先ずは新たなメディアを建設する処~始めたのだと思います、米国は、優秀英邁で勇猛果敢な皇国民を、先ずは自国民並みにするのに、多くの日本国民の耳目を支配する事から始めた。

 ですから是は、戦後直ぐから始まった事です、多くの日本人に厭戦を振り撒き、九条を遣って丸腰にする一方、幼い日本人を父母や兄姉を虐殺した米国を大の贔屓にする様に仕組んだのです、映画、スポーツ(特に野球)、音楽、と云った米国的な娯楽や、肉食、パン食、と云った洋食の普及を通じて、米国の近代的な都市生活を余すところなく伝え、焼け跡で食うや食わずの日本人に文化的なギャップを見せつけました。

 昭和30年代迄は映画が主体でしたが、TVが広まり始めた30年代以降はTV番組を通じてが最も有効な手段だったのは云うまでも無い事です。

 そして、TV時代はモぅすぐ終焉を迎えるでしょう、この先は情報の双方向化が一番重要になるからです。

 そういう意味で登場したインターネットですが、インターネットも元はと云えば軍事通信技術ですから、その開放がいかなる影響を社会にもたらすか、そのコントロールを如何にして行うかなど既に綿密に研究計算されていると思います、つまり、我々のこういうやり取りも彼らの計算の裡に入っている筈です。
 
 然るに、貴方のおっしゃる
>>そのメディアによって世界はある種の均質性を持つことになります。
 こそ、彼らの狙いの大きな一つの筈です、此処に来て、彼らは「異文化、異民族への意思の疎通手段の一つとして、インターネットの拡散を用いて居る事が判ります。

 こういうシナリオから予想される、未来の多方向情報社会では、現場とデスクワークの明確な分離が起こるでしょう、つまり、デスクワーカーは出勤さえする必要が無い事に成ります、一方、非生産部門でも現場作業でのロボット化は進行してゆく事でしょうから、未来人に一番求められているのは、意思や情報の表現、伝達能力である事に成ります、そういう意味で、インターネットに参加して自分の意見を纏め、討論能力、マナーを磨く事が大切な修養となってくるはずです。

 「彼ら」が目指して居るのは、世界制覇でも、異民族奴隷化でもありません、既に石油を通じて社会の安定構造を創り上げた彼らにとって、世界平和を維持する事こそ、自分達の安寧な生活を維持する事につながる事は明白だからです。

 むしろ、覇権主義の迷妄に取りつかれたまま、武力を背景とした世界覇権の目論みしか見えて居ない共産シナやロシア等の全体主義国家群は、一時期隆盛するかもしれませんが、時間経過とともに、内部的な対立が深刻に成り、やがて内訌自壊するのは歴史の必然です、亦、非西洋文化圏では宗教色が強すぎて、纏まって居られるのは、敵が居る時だけと云う自壊方程式から抜け出せていません。。

 日本人は精神的に独立自尊を養わなくてはなりません、世界市民ではなく、悠久の歴史を誇る日本人として国を社会を、そして家庭を護り、一方で世界に伍して、世界を支えるに注力して、日本人の名を高からしめ、世界から尊敬される日本社会となる事が大切です。

レガシィ・メディア撲滅運動

>minaさん
>>ですからレガシィメディアを引摺り降ろす 手段は何かと・・
  そうですね、先ずは、新聞は言うまでも無く取らない事ですが、加えてTVを観ない事、観ても報道など簡単に信用しない事、有害番組のスポンサーに抗議してスポンサーの商品の不買運動を始める事、TV受信料の支払いを拒否しNHKの着信拒否権確立運動をする事・・等ですかね。

 亦、レガシィメディア以外の信頼できる放送局を探す事、レガシィメディアが報道しない事を知る手段を自力で探す事も重要になります。

 皆がこうした方法を見つけ出し、実行すれば、TVの価値は急速に、且、格段に下がります、加えて再来年から始まる地デジ多チャンネル化で、有料TVが増えるでしょうが、報道部門は日本のモノだけにせず、外国のメディアも入れておくべきです。

 そうすれば、レガシィメディア連合の中核に成っていると思しき「共同通信」「時事通信」等の海外ニュース配信会社は、ニュースを標準化する他は無くなります、つまり、情報操作がしにくくなるワケです。

 モぅ一つ大事なのは、勿論、政治です。

 考えて看て下さい、自民党の時にも放送界の改革は行われませんでした、放送界が免許更新制で、政治には有無を言わさない程の権限が与えられて居るのに、放送界のネガティブキャンペーンを黙認する他は無かった、つまり、マスコミを操作して居るのは、政権与党や閣僚以上の権力を持ったモノである証拠であり、政権のマスコミに対する干渉力は事実上無いと云う事でしょうし。

 その支配を黙認する代わりとして、政治家と放送界の間で利権構造が築かれて居ると思われます、放送界の高給は夙に知られたところです、彼らが批判している医師の給料など可愛く思える程です、そういう処に、政治家の子弟が優先的に就職して居るのが現実なのです。

 我々は、こう云う事実を選挙区で暴いて、選挙民に周知する事が出来ます、特権階級を造りだして社会の質を変化させてゆくのも、WGIPの政策の一環ではないでしょうか、ならば、それに対抗するのが、我々日本社会を構成するモノの防衛策と云う事に成ります。

 唯、こうした手段を普及させてゆくには、皆の現状への理解や危機感が必要ですが、時間がかかり過ぎるのが難点であります、しかし逆に云えば、時間が経過すれば、今の世界を造っている戦後の米国への憧れ、もしくはその逆、一辺倒の世代が第一線から引退します、ネット世代が高い国防・保守意識を以て、目先の小利を捨て、公に殉じて、自身の周辺から改革さえして行けば、何れ日本は我を取り戻す時が来ると私は信じて居ります。

 ですから、時間は最大の武器なのです。

>ナポレオン・ソロ様

>日本は現在世界の平和を維持している英米勢力側に居て、経済面で彼らを支える事で、
存在意義を主張する他は術が無いのが、現実なのだと思います


補足して頂き又、回答頂き感謝いたします。
(前後の脂っこいところハショッテ申し訳ありません)
私も、しがないサラリーマンの身・・・・本音を言えばこれなしに貿易立国
日本はお飯(おまんま)も食べていけません(笑)

今の日本のマスメディアの『メカニズム』は、ソロ様の足元にも
及びませんが、粗々新聞の『大見出し』くらいの認識は持っております。
むしろ、ソロ様ぐらいの知識・認識を仮に私が持っておれば、
こりゃもう、ある意味絶望モノです(笑)。
無知は罪といいますが、
救いにもなるときってあるもんだと思います(笑)
なんか、幼少の時の『巨人ファンの野球小僧』であったのが
妙に恥ずかしい気分です・・・・・
・・・・今は地元の『ファイターズ』の応援団ですが・・・(笑)

しかし、しかしです・・・・・素朴にですよ・・・・・・
この時期、この八月の時に言えとは申しませんが、
1年、365日、数あるTV番組、新聞等々があるのにも関わらず、
あるのは日本人を立ち直らせよう、立ち上がらせようというモノは
皆無で、打算に満ち満ちている『自称・被害者』たる特亜の国と
民の立場での報道と記事に溢れているのに、
それすらをも疑おうとしない我国民の多いことには、呆れはて
途方に暮れてしまいます。
・・・・アタシなんかよりずぅ~っと頭のいい人、賢い人ゴマンといるのに
です(笑)

最初これは、おっしゃる戦勝国・米国の金と力によるものと
あきらめ半分の気持ちで生きて参りましたが、
ここ数年は、何か違うのではないかと思い始めています。

行き過ぎた・・・・日本人らしからぬ個人主義・無関心が、平和主義者と
勘違いされているのもあるのではないかと思ったりもしています。
ごくごく近い、おのおのの自らの心の中にこそ、その温床が
蔓延っているのではないかと・・・・・・考えすぎでしょうか(笑)
(これも戦後の日本の政策の一環といわれればそれまでですが)

まぁ、これを是正するとなると軍国主義へ誘う(いざなう)『危険思想』と
されそうなんですが・・・・・・・だからこそ日教組のバカチンにも
腹が立って、キリキリして潰瘍も出来ちゃうんですよ(笑)

自戒も込めてですが、
政治や選挙に無関心というのも困りモノと言われて久しいですが、
選挙にだけ参加して後は知らんという人々も又困りものです(笑)

ナポレオン・ソロ さん

メディアによる世界のある種の均質性とは、二種類あるかもしれません。それは彼ら欧米の日本人及びこの近代の歴史で植民地という抑圧を受けた人々に対する西洋文明の正当性の押し付けをすることと、もうひとつはまさしくメディアの意図するしないに係らずもたらされる科学に裏打ちされた人間性の標準形式のようなものです。

後者は言い換えれば迷信からの脱却というべきものかもしれないですが(その中には共産主義の誤謬といったものも含まれるかと思います)、それらはいかに情報操作しようとも報道せざるを得ない事実のようなもので、まったく嘘を報ずることはできません。

彼らはある程度のシュミレーションは出来ると思いますがそれにも限界があろうと思います。
中国も今のようにひずみを多く抱える体制ではあっても自由の空気を受け入れたからにはもう引き返すことは出来ないでしょう。引き返すことができてもそこには荒涼とした貧困の社会しか残らないのでは共産党員であっても二の足をふむでしょう。

そういった中で、日本人が形作ってきた秩序ある社会、いえそれ以上に豊かな精神性の上に築かれた社会というものが結局、彼らが最終的に至らねばならない社会であることです。
そう言った面で、彼らは今の時代が見えていないと思っております。
いかに彼らが自分たちの立場を守ろうと画策しようとも結局人類全体の文化的高次の希求がそれらの無意味な情報操作を無に帰する時が来るのではと思えます(これは個人的な願望かもしれません)。
たとえて言えば日本における金閣寺のあとの銀閣寺のようなものかもしれません。きんきらきんの金閣寺よりも銀閣寺(銀というのは金の対比であって、銀箔が使われているわけではありません。銀閣寺とはその意味で金=物質から脱却した日本文化の精髄のようなものだろうと思います。)の渋みに帰着するようなそんな推移を期待するようなものかもしれません。

NHK解説委員景山日出夫氏NHK職場トイレで自殺。他放送局報道、何故か当のNHK放送なし。
NHKクローズアップ現代、女性解説者交通事故職場届出なし。

犬の子

私は、凄く犬好きです。 我が愛犬は12才 人間で言えば80才ほどだと言います。 目はもう見えません。 しかし視力以外の感覚があるのか障害物をよけていきます。さて、かように犬好きの私が不思議なのは、某民族が犬を馬鹿にし蔑み あろうことか食べてしまう事です。 また『犬の子』とは人をバカにする言葉だと言う 犬の子が何故?馬鹿にする言葉なのか理解できないでいました。 しかしふと 犬が人間になつき、しっぽをふるあの可愛らしい仕草が 自分たちが上で犬は頭を下げる愚かな動物だと理解したためでは無いでしょうか? だとすると~ おぞましいです

桜鯛 さん

私も犬や猫は大好きです。はっきりいってチョンより犬、猫の方が格上です。なぜなら犬、猫は恩を知る生き物ですが、チョンは恩を仇で返します。

彼らが犬を料理する時、極限までいじめ抜いて殺した方がおいしいらしいです。なんともはや、、ことばになりません。
以前にも書きましたが、朝鮮半島に日本の残留孤児はいません。なぜなんでしょうね。
彼らは犬に幼児を食べさせ、その犬をいじめ抜いて殺して食べる。もう、人間や、動物の次元とは違った魔物に等しいのが彼らの性向です。

彼らには自分ありき、で他者を認めないのでしょう。何者も蔑んでみないことには納得のいかない者たち。
私は、いかに善良そうに見えても彼らだけは信用しません。
愛しいペットのお話のあとで、生臭いお話、、誠に失礼致しました。

メディアの発達は社会に均質性をもたらす点、考察

>杜若様
 杜若様の「メディアが齎す社会への均質性」についての考察を読んで、触発されて、私も考えて看る事にしました。

 先ずメディアの及ぶ範囲を現実に世界レベルで考えてみますと、メディアは世界規模では未だ世界を覆っているとは言い難い様に思います、亦、メディアらしきものが存在しても、その影響が及び、変化が起こり得る社会状況まで考えるとなれば、更に限られて来るでしょう、メディアは未だ世界を覆っているとは言い難いのです。

 対象となるのは、所謂自由主義圏の先進国が集まる欧州、北米、そして、BRICsと呼ばれる中進国群になりましょう。

 就中、後者に挙げたBRICsの国家群は、何れも広大な面積と人口を占める、紛れもなき大国です、ロシア、インド、ブラジル、そして、共産シナで、人口で世界のおよそ半分、面積でも半分近いと思われます、この国家群の未来の趨勢に拠って世界の方向性も決まると云っても宜しいのではないでしょうか。

 均質性を語るに考えて置かなくてはならない事に、共産シナの14億が公称60近くの異民族の集合で在る様に、是等の国家群の社会に通底するのは、多民族に拠って構成されるモザイク社会であろうと云う事です。

 インド12億、ロシア1.5憶、ブラジル2億ですから、その民族単位の数や多様性は個々で様々ではありますが、此処にメディアが如何に、如何なる面で均質性を齎すかを考察するには、民族の多様性を念頭に置いて考えねばなりませんが」、当然付随する宗教も含めての話となりましょうから、大変面白いと思います。

 世界規模で考えると話が膨大に成って終いますので、時間も知識も共に足りません、此処は日本以外の先進国(欧米)と共産シナについてのみ考えてみたいと思います。

 御既承の様に、共産シナは情報統制社会ですから、云いたい事も言えない社会であると考えられ実際そういう面が有る事は仄聞乍、聞いております。

 しかし、シナ大衆と申しましても、大海の様なモノだと思います、人民は現れては消える漣の様なものでしょうか、然るに、あの様な広大な土地では、教育も行き届いているとは到底思えません。 其れは、つい最近まで言語一つ取っても、未だ共通語として指定された北京官話が、全土で通じるとは言い難い、処が、日本でもそうであった様にTVの普及は、その伝播速度を格段に速めている様です。

 オソラク20年も経てば、TVが有るのが当たり前の世代が登場するでしょう、実に、メディアの力とは恐ろしい。

 情報の受け取り手の問題は民族で、棲んでいる環境で様々に変化するのですから此処で論じませんが、我々にとっての関心事とは、共産シナが情報統制を何処までやっていけるかでしょう。

 シナの高度成長の陰には多くの人民の犠牲が隠されて居ます、その主だったモノは炭鉱事故です、年間2千件を超すと言われる落盤、出水、ガス、そして炭塵爆発で10万人以上の人が亡くなっているとの情報もありますが、おそらく此の情報は知らされていないでしょう、亦、知らされていても、数字が必ず改ざんされているのは周知の事ですから、基より、政府の流す情報自体に信用が無いのは当然でしょう。

 情報を戦略的に使うのは宜しいが、情報とは信頼性を失えば、徒に混乱を招き、結果が全く予想できない制御不能状態が出来する事も考えて措かねばならないでしょう。

 共産シナは是を、「嘘はつき通せ」と云うポリシーで是まで遣って来た様ですが、シナ大衆の海外旅行者やインターネットの発達で情報量が大量に成りつつ在る昨今では、最早、嘘は嘘で在る事が次第に認識されている様です、巨万の大衆が均質性を得て齎すムーブメントは想像するだに、恐ろしいモノが有りますが、未だ、情報を得て覚醒し、且、均質化が始まっているのは、海岸部の大都市圏に住む経済的に恵まれた層に限られていると云う点は認識しておくべきです。

 翻って、欧米社会ですが、2度の世界大戦を経て、結果、植民地を悉く失い、その上、後進国の筈の日本に追い越されて、明らかに弱体化した欧州各国は、予てより画策して居たユーロ共同体と云う手法を採ったが、僅かに10年もその隆盛を支える事は出来なかった、その原因は、先ず、欧州にはその工業生産力を支える資源が無い事が挙げられましょう、それに加えて、資本の偏在構造は全く変わらず、拠って庶民層の貧困は全く解決されておらず、恒常的な状態化していると云う点でしょう。

 庶民が貧しくては、文化が栄え様が無い」と云うのが日本の常識ですが、欧州文化は伝統的に中世まで貴族を中心とした特権階級の文化でありました、フランスを中心とした文芸活動が、イギリスやドイツにも波及したのですが、庶民にまで至ったのは近世になってからです、庶民層まで文字教育が行き亘ったのは19世紀になってからの事でしょう
何が言いたいのかと云いますと、メディアと云うものが仮に其の時代の社会に存在したとしても、情報を伝播しようが無かったと云う事です、其れに比べ、日本の大都市圏では、既に江戸期初期に、瓦版が街で売られていたと云う事は、それだけ文字を読め、且つ、世相の動向に興味がある大衆層が居たと云う事です。

 彼我の差は大きいと思います、日本社会が均質社会であるのは、昔から情報の流通が大衆層にまで及んでいた事が原因ではないのかと思い当たって居ります。

 大衆層が、哲学的な境地である『わび・さび』を解する社会と云うのは、なかなか世界に類が無いのではなかろうかと、むしろ、日本が世界でも特殊なのだと云う実証ではなかろうか。
 

ナポレオン・ソロ さん

いつもながらの詳細な分析を伴った論調には頭が下がります。私などはうろ覚えの情報と、独断と偏見で感覚的に書いてしまいます。

おっしゃることはいちいちごもっともであると思います。出不精の私などが世界を語るのは早過ぎるようです。
ただ、私のような者にもネットという双方向の情報媒体は主体的な意思で物事を掴み自分自身の知的養分としていくことが出来ます。
そういった点で、まさにマスメディアとは対極の情報源ですね。TVなどの偏向報道は私のような市井の一般人にはどうしようもない部分がありますが(私もここ二、三年はTVをほとんど見なくなりました)、そういったメディアを極力見ないような雰囲気にする会話を知り合いと交わす努力はしています。

ソロさんの言われるように日本が特殊な存在ならその特殊性をより高めて、蜃気楼のごとき人間の本来的な目的地をはっきりと映し出すことこそこの国に生まれついた者の務めかと思います。現実に形作られた目標ほど希望を与えるものはないでしょうから。

武士のいじめ

杜若さん いつもありがとうございます。 貴兄のおかげで新聞やメディアでわからない事も見えてきています。 さて イジメぬいた犬のほうが美味しいとは、…やはり杜若さんの言うとうり 気を許してはならない人達ですね~ 私も牛や豚をたべますが、定めとはいえ命をいただくのだから、苦痛の少ないようにするのが武士の情けでは? 日本人にある美徳 武士の情けならぬ 武士のイジメですね~ ちなみに、アワビ料理の店で 大変柔らかく美味しい店があるのですが コツを聞くと 例えば茹でる場合、あったかくアワビが気持ちよい温度で止め アワビがリラックスした瞬間 アワビにわからないように 火を入れるらしいです 苦痛が少ないほうが美味しいみたいです あっ!けして犬を食べろとは言ってませんので、 武士の情け… 御免! また色々情報をお願いします まとまりない文ですいません。

桜鯛 さん

笑いの壺をご存じのようで、笑わせて頂きました。
私の政治ブログの出身は厳選!さんでした。あのブログはご存じのとおりで韓国に類するもろもろの記事で成り立っておりまして、辛辣なコメントも多数存在します。
政治ブログを覗いていれば必然的に朝鮮民族への知識が増えていきます。とりわけて厳選!さんは、、^^。私は政治ブログ歴が一年ほどですがそれでも彼らに対する知識が大幅に増えました。

しかし、なんですね、、隠しておくのは善行のほうが味わいがありますね。悪行ばかり隠されていてそれを知らされる身にはもう、、どうしようもない嫌悪感がつのります。
それを彼らは今も続けており、未来永劫続けるつもりかもしれません。なんという馬鹿げた所業でしょう。

今日の博士の独り言ブログで述べられてる内容は秀逸です。
特に清朝の二世紀半と日本の三十五年間の対比はみごとです。ご覧になってみてください。

最後の一文の抜粋です。
”日本は「謝罪」「賠償」する筋合いには全く無いのである。しかし、日本は、同条約の締結に際し、日本国の好意から、この日本統治時代に建設し、空襲も受けずに残ったインフラを代償を求めずに提供している。時価に換算(試算)して16兆円とも、20兆円とも指摘されている。朝鮮半島にとって、「清」への隷属に伏した約「2世紀半」と、日本の一部となった約「35年間」と比較すれば、どちらの時代が文明国家へと歩み出す基礎となったか。真正の歴史を再学習し、その上で、胸に手を当ててよく考えるべきであろう。恩義を「仇」、また「仇」で返される筋道には無い。 ”

言いたい事、書きたいこと、余りにもありすぎて脳内疲労状態です。

民主党は明らかに、独裁を狙っています。鳩山、小沢にうんざりしたら、すぐに菅直人、仙石由人、千葉景子、輿石東なんて、およそ日本国のトップにいるはずもない下賎のもの達による勝手放題のむちゃくちゃ政治。

その上、日韓基本条約で終わったことを、蒸し返すような韓国への謝罪発言。こいつらは、日本の敵と思うべきでしょう。

なんだが、救いを感ずるところは、一般の人たちが、民主党の異常さに気がつき始め、この暴走を止めなくてはいけないとの意識が高まってきている印象ですね。でも、大ばか者はまだ多くいるし、しばらくの閉塞感はどうしようもない気分です。

正直、韓国、北朝鮮、共産シナ、ロシアとは、鎖国でいいですわ。そんな気分です。

bingo さん

多少お疲れのようですね。以前は皆さんに、様と付けさせていただいてましたが、あまり堅苦しいのもどうかと思いまして、さんと付けさせていただいております。失礼はお許しください。

先月の選挙でしばらくは国政選挙はございませんので、皆様それぞれ気分転換されているのでしょうか。
いつも緊張ばかりでは、いい活動もできない道理で、ブログ主さん同様休養とか気分転換をはかられるのもいいかもしれませんね。
おおきなお世話と、怒鳴られるかもしれませんが、、^^。

正直を申せば、すぐにでも元気に復帰していただきたいところですが今の時期ではそう無理も申せません。暑い時期ですし知らず知らずに疲れているということもございます。
なにか、、暑中見舞いのようになってまいりましたが、、時期的にはもう残暑見舞いでしょうか。
ご自愛ください。

ありがとうございます。

ナポレオン・ソロさん、教えて下さって、ありがとうございました。
>時間は最大の武器。 分かりました。
ただ、、今時の方々は長生きしそうなんですよね。
(決してブラックな意味ではないです・・・・)
健康に留意しておられるし、趣味も持ってらっしゃるし、皆さん若いですから、
世代交代だいぶ掛かりそうかな、って。


そしてTVの事もありがとうございました。3年前から地デジなんですが観ないのでそのまんまです。
観ないのに受信料払ってた訳です。
来週、解約手続きします。

添削採点されてる感じで、久々にドッキドキです。





次の世代ネクストジェネレーション

知れば知るほど ですね~ 色々検索しては頭にきてます さて私には、高校生の娘が一人います。 おっとりした子で がしかし勉強もがんばりよい子です。 多少精神の幼さを感じますが、今は見守るばかりです 最近、このブログのことを教えました。 早く再開してほしいのと 今の学校では学べないことや 日本人としての誇りを 身につけてほしいと思います

はじめまして。
いろんなブログサイトを見てみようと思ってランキングサイトからたどりつきました。
とても興味深い内容で、また訪問させていただきます。

>桜鯛さん

はじめまして・・・・・。

あ、そうですか・・・・娘さんにおしえられましたか。
いや、実はウチのボンズにもそれとなし、やんわりやってます・・・私(笑)
これでも、昭和三十年代後半生まれ・・・・
東京オリンピックなんかわかりませんの年代なんですが、
話すにつけ、『昭和生まれの明治男』と、家内に笑われます。
(いや、でもウチの奥さんは凄い理解者の一人でもあります・・・笑)

出来の悪いのが二人ほど居るんですが、
こう、日本人たるメンタルの部分では・・・もう、真っ白の真っ新(まっさら)。
いったい、彼らがこの国を背負うときには世の中どんなんなってんでしょう。
日教組の影響なんでしょうか、この国のスタンスなんでしょうか・・・・
てらいも無く、『日本は過去の戦争で諸外国に迷惑をかけた』と
能面のような表情でこたえる様に、複雑な気持ちを禁じ得ません。
一方的な情報、偏った情報、個人的私見を刷り込むのもどうかと
彼らの成長を見るに付け、毎日が右往左往の連続です。

くれぐれも彼らに伝えたいのは、平和と人を愛すること・・・
大事なものを守り抜く勇気と知恵を身につけてほしいこと。
・・・・・これだと思います。
これ無しに、国防・国体・教育を語ると、それこそ、戦争推進者の
レッテルを貼られてしまい、望むものとは乖離してしまいます。

良い娘さんのようですね・・・・・
参考になることもあると思います・・・・効果的なメッセージなんか
ひらめいたら、是非おしえてくださいm(__)m。

体験から学ぶ事

西斗康拳さん ご助言ありがとうございます。 私とて、まだ洗脳がとけてないと思うことがありますが ふっと? 多分国に殉じた英霊のかたたちでもあるいわ 同じだったのでは? たくましさは 私など足下にもおよびませんが… 死ぬのは嫌だ! だけど 国の為 家族の為 愛する者の為 自分を奮い立たせ 戦闘にのぞんだのだと なにやら答えになってませんが… すいません。 もう一つ 私は、若い頃 陸上自衛隊にいました。 入隊するまでは 左翼の洗脳もあり! 怖いところにきたものだ。と思っていました。 朝に響く半長靴のザクザクと言う音に あの軍靴の響き 左翼の刷り込まれたイメージが おぞましい思ってました、が暫くして そこは、同期や先輩 多少の事はあっても学校の延長であり 体罰はご法度 最終的な私の印象は 純然たる官僚組織である ということです 故に 上の命令無しに例えば南京事件もあり得ないし もしその様な事があるなら必ず文書が残るはず 話し跳びまくりですいません では皆様残暑お見舞い申し上げます

終戦の日?

今日は、大東亜戦争(米国では太平洋戦争)で日本が負けを認めた日です。終戦の日?戦争に負けた事実を隠そうとするの?

『愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ』と言いますが
人は、賢者に中々成れませんが、賢者を見習いたいものです。また、体験=失敗を通して学び同じ間違いをしない愚者とて立派です。
さて、失敗を忘れて記憶から除いた人々は…人類と呼べるでしょうか?

戦争は悲惨です。有史以来、人類は戦争の連続と言っても過言でないでしょう。戦争反対と叫んでも、平和は維持できません。和の心と、無頼国家(昔の欧米列強、今は…)が攻め込む気持ちを無くす備えが必要です。
今の日本は…。

大東亜戦争に従事された先人、国を(父母・弟妹・妻子・恋人、ふるさとを)護るために命を捧げた英霊に感謝し、御霊やすかれと祈ります。

取り留めなくて、失礼しました。

>酒と泪と さん

はじめまして。


いやいや、取り留めありますって・・・・・・(笑)

予断ですが、一日に何回もコメント入れるのも顰蹙モノだと
思われるんで嫌なんですけどもね、
『魂が揺さぶられる』コメントだったもので・・・・ついつい。

くどくど申し上げる気はサラサラありません。

本日、8月15日にふさわしい重いコメント・・・・・・
・・・・・ありがたく拝見させていただきました。

ありがとうございます。

残暑お見舞い申し上げます。

西斗康拳様

旧HN【無党派な新参もの】です。ご無沙汰しております。
参議院選挙で友人の説得に失敗し(友人は棄権)。未だ売国法案の危機が去らないとの思いで、夜に一人、河島英五を聞き酒を飲んだ事からHNを変えました。

コメント重たかったですか?
心の中にあった言葉、そのままなんですが…。(携帯ゆえ字数制限があり、何時も言葉足らずを気にしております)

酒と泪と=【無党派な新参もの】=キムチ

「米国で生まれれば国籍」に異議=憲法修正14条、見直し要求も

【ワシントン時事】「米国で生まれた者は米市民」とする憲法修正14条について、
見直しを求める声が野党・共和党の一部議員から上がっている。米国では最近、
不法移民排除に向けた動きが強まっており、憲法修正14条の見直し要求もこれと密接に関連したものと言える。

米国では憲法修正14条に基づき、国内で生まれた者に両親の国籍に関係なく、原則として米国籍を付与してきた。
しかし、米国内には約1100万人もの不法移民がおり、
「不法移民の子供を自動的に米市民とするのは問題」(共和党のカイル上院議員)と疑問を呈する声が上がり始めた。

同議員らは憲法修正14条が成立した1868年当時、不法移民は存在していなかったと主張。
不法移民の子供に米国籍を付与するのは「悪行に報いるものだ」と批判している。(2010/08/09-06:41)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010080900024

ブログ主殿、こんばんは。終戦の日ということもあり、靖国神社へ行ってまいりました。東京では35度を超えていたらしいです。
猛暑のなか、参拝のために、ながいあいだ神殿の前に並ぶ若い人たちには、毎年頭が下がる思いで見ています。
今回、政治的な話しがあればあちらこちらで耳を傾けてきましたが、聴衆の様子をのんびり眺めていると、外国人の参政権に対しての反応の高さがとても高く驚きました・・・
その後、大手町で降りて人影もまばらな皇居を散策しました。
この国を象徴するような窮屈に聳え立つビル群も今日はお休みです。
世界でも最大規模であった緑にあふれたお城痕から都心のビルを眺めていると、この周辺は理屈では図れない存在を感じます、そんな一日でした。

公務員の人件費
公務部門の人件費の姿】
(平成22年度当初予算) (平成22年度当初

◎国家公務員の人件費 58.2万人(56.4万人(注)) 5兆1,795億円
議員歳費、 義務教育費 国庫負担金等23,855億円
国が負担する 国家公務員 国家公務員
○行政機関 ・治安関係
・国税 ・労働・河川・道路・港湾等 ・防衛(自衛官除き)
○自衛官、特別機関 ・自衛官
・国会 ・裁判所

(国の総人件費)75,650億円 (H22年度当初予算)
国家公務員の給与費 38,048億円  国家公務員の人件費 51,795億円
国共済 負担金等 退職9,773億円 手当 3,974億円
(注)平成22年度当初予算ベース。

◎地方公務員の人件費 237.7万人 21.7兆円 (注)平成22年度地方財政収支見通しにおける給与関係経費ベース。

◎公務部門の人件費 295.8万人 27.6兆円
(注)人数は、上記の国家公務員及び地方公務員の合計。人件費は、国 の総人件費と地方公務員の人件費の純計額。

詳しくは以下のリンクを見てください。

http://www.mof.go.jp/seifuan22/yosan005.pdf

>酒と泪と さん

あ、そうだったんですか(笑)
・・・・こちらこそ、ご無沙汰しております。

いえね、盆休み最後の日だったんで、戦争って考えさせられる
一日だったんですよ・・・・・昨日。
ご先祖様に手を合わせて、危機感はあるにせよ、
この平和を感謝しちゃった一日でした。

木曜日、振替休日貰ったので、一番近くの護国神社に行ってきます。
この国と、この国の人達と、両親・兄弟・家族をこれからも護っていただけるよう、
手を合わせてきます。

これって、宗教的ポリシーも政治的意図もない、素朴な感情ですよね。
・・・・・・そう思います(笑)

「終戦」記念日とは

>酒と泪とさん
>>終戦の日?戦争に負けた事実を隠そうとするの?
 貴方の「隠そうとする」と云う受け取り方は、貴方の感性の所為でしょう、終戦=戦いが終わった、と云う感性こそ相応しいと私は思いますがね。

 何故なら、戦う相手を米国に限って云えば、本当の意味での戦争=対等な権利を保持した国家同志の戦い、は疾うの昔に終わって居た筈です、継戦能力を基準に「戦に成るか成らない」と云う判断で考えれば、「敗戦」を認める機会なら幾らでもあった、少なくとも、19年の夏のサイパン陥落の時点では日本は丸腰状態だったのですから、確かにその時点でもシナ戦線では日本軍が圧倒的に勝って居たワケですから、陸軍と海軍の間には戦況に対する認識差がかなりあったのも間違いではありませんが。

 マリアナ諸島が敵の手に渡った事が意味するのは、日本本土の制空権、制海権、の両方を失ったと云う事です、将棋で謂えば飛車・角を失った上で完全に王手をかけられた状態で、後は敵の為すがままの防戦一方と云う事です、米軍が続けて来た「飛び石作戦」から云えば、次の侵略の的は沖縄である事は簡単に判った、故に、サイパンでの米軍の蛮行が沖縄人の知る処となり、大本営は、沖縄の婦女子の本土避難を進言したのです。

 しかし、泉知事は米軍の蛮行を知ってか知らずか、父祖の地を自らの手で護り抜く、と是を断ったのです、そして、悲劇は心配した通りに、否、数倍の規模で訪れた。

 こういう「非戦闘員のなぶり殺し」の事態が予想できたからこそ、サイパン陥落以降、企画された特攻でしたが、特攻兵の第一目標が艦載機を搭載する空母であったのは云うまでも無い事でした、何故なら、艦載機は燃料を気にせず、民間人虐殺を思う存分出来るからです。

 私は、サイパン陥落以降の米軍の戦争継続は全くの日本人殲滅作戦であったと思います。

 では、サイパン陥落後に日本は何故降伏しなかったのか、という疑問が湧くでしょう、実は降伏はソ連を通じて何回も打診されているのです、しかし、日本を共産化しようとして居たスターリンは、天皇制維持のママでの降伏を「条件付き」の降伏と看做して是を握り潰して居たのです、天皇制廃止の条項は、あのハルノートにも書いて居ない事なのにです。そういう意味でソ連は米国以上に日本にとっては敵だったのです。

 完全に敵・味方の判別を見失って居たのは、近衛首相以下、文人政治家に共産主義シンパが多かったからだと私は思います、所謂戦犯とは言いますが、日本国民に対する戦犯とは、近衛以下を言うのだと確信しております。

 其れは兎も角、日本は、独立主権国家として認められて居た筈の「負けを認め降参する事で、国民の生命や財産を護る事につなげる権利」を認められなかったと云う事です。

 その後、サイパン・グアム・テニアンに航空基地が完成してからは、更に陸軍機や大型爆撃機の投入が可能となったワケで、後は御既承の通り、沖縄壊滅・本土大空襲・原爆投下と云う、遣りたい放題の非戦闘員大虐殺が始まるわけです、是等は最早戦とは呼べるモノで無く一方的な虐殺でしかありません。

 だから、敗戦ではなく、終戦なのです。
 
 是を「負け惜しみ」と取っているのであれば、貴方は日本人的感覚の持ち主とは言い難い事に成りますが、まぁ、貴方の疑問は、戦後の自虐教育を受けて来た日本人なら誰でも持った事が有るものでしょうから、きっとソウでは無いでしょう。

  処で、引揚者を父祖に持つ私にとって問題なのは、8月16日以降、軍命によって日本軍は一斉に武装解除に応じたのに、連合国軍及びソ連はソウデは無かったと云う事です。

 なかなか日本の降伏に関する話し合いにも応じなかった連合軍が、ヤルタ会談~ポツダム宣言で急転したのは、ポツダム宣言の中で、其れ迄日本に中立的な立場を採って居たソ連の参戦で、日本の壊滅を決定的にする事でした、その代償としてソ連に「戦争の利益」を約束した事につきます。

 ソ連にとって、火事場泥棒そのモノの満州侵攻が認められたワケですから、ソ連は8月16日以降も戦闘を続けたワケです、曰く「取ったモノ勝ち」、対ソ戦は、第二次世界大戦とは違うソ連に拠る侵略戦争であったと考えるべきなのでしょう、ソ連はッその日を9月2日だと云い始めて居ます。

 終戦記念日とは、そういう日なんです、終戦と云う言葉には、日本は敗戦さえ認めてもらえなかった事実が隠されている、とお考えください。
 

ナポレオン・ソロ様
常々、鋭い解析と指摘に感心し、勉強させていただいております。

終戦記念日ですが
趣味で歴史を学ぶ前は、悲惨な戦争が終わった日、国民が塗炭の苦しみから解放された日、良かった良かった、これが私の感想です。
自虐史観から覚醒して
疑問に思う事は、先の大戦が何故起きたのか、何処が間違っていたのか、国民に対して誰に責任があるのか、以上を国民全体が総括していない事実です。戦後65年もたちながら。
敗戦と言わず、終戦と誤魔化してる事も総括できない一因と考えるようになり。故に、終戦記念日?なのです。

ソロ様は、引き揚げ者の一族なのですね。
私の家族は、父の姉が東京大空襲で亡くなりました。父は本土決戦要員で、爆弾を抱えて敵戦車に飛び込む訓練中に敗戦を迎えました。父の弟は、少年飛行兵の訓練中でした。そんな一族です。
付け加えると、戦前に没落していましたが戦後の農地解放で全てを失った一族です。だから、自民党支持者でも保守でもないと自認しています。

敗北

敗北という漢字があります 故事来歴言われ 等は浅学でわかりませんが 日本は北に行ってはいけない戒めのように感じるのは、私だけでしょうか?

>2010/08/16(月) 12:24:45| URL| 酒と泪と #-

白丁乙。

NHK日韓討論番組、崔洋一監督の「歴史を語る資格はない!」が視聴者に波紋
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0815&f=entertainment_0815_012.shtml

 NHKで14日、討論番組「日本の、これから ともに語ろう 日韓の未来」が放映された。番組中で、一般参加者の日本人ウェブデザイナーの男性が発言した内容に、映画監督の崔洋一氏が反発。この時の「歴史を語る資格はない」との発言が、ネット上を中心に波紋を広げた。

  同番組では「ともに語ろう 日韓の未来」をテーマに、スタジオに日本と韓国の若者や一般市民、有識者などを招き、韓国併合から100年の節目にあたる今年、新しい日韓関係はどうあるべきかについて討論を行った。

  歴史問題のテーマで、日本人ウェブデザイナーの男性、古屋さんは、当時の日本人は韓国人が憎くて併合したわけではない。当時、世界は帝国主義列強の時代であり、植民地支配はあたり前だった。日本が韓国を併合したことはやむを得なかったとの趣旨の発言を行った。

  スタジオ内の韓国人の参加者は、古屋さんの発言中、困惑の表情を浮かべていた。また、労働組合に所属する日本人の男性は「それは、アメリカが原爆を落としたことに対して仕方ないと言えるかという話。それは言えない」と反論。

  この古屋さんの発言に対し、崔監督は「当時の日本のイデオロギーは、そういう方向に流れていた。国そのものがそうなっていた。だけど、36年間にわたる植民地支配がそれによって肯定されるという考え方(を持つ人)は、基本的に歴史を語る資格がない」と強い口調で発言。

  この後、番組では一時緊迫した雰囲気に包まれた。このやり取りに、司会を務める三宅民夫キャスターも動揺したのか、「歴史を語る難しさ、おそらくテレビでここまで両国の多くの市民の方が話しあったことはないと思う」と語り、どう感じたかを有識者に感想を求めた。

  これに対し、京都大学准教授の小倉紀蔵氏は、「歴史というのは、どんな考え方もあり得る。どんな考え方を持ってもいい。それが間違った事実にもとづいて、自分の歴史観を構築したら、それは正していかなければならないけれども『歴史を語る資格はない』という言い方は、間違っていると思う」「歴史問題というのは、権力者があなたの考えは完全に間違い、と言詮封鎖してはいけない」と崔監督の発言を正す場面が見られた。

  放送中からインターネット上では、このやりとりに対して、視聴者から続々とコメントが寄せられ「当時世界は弱肉強食の帝国主義の時代で、植民地が正当化されていたことも客観的な事実」「討論番組で一般の参加者に『歴史を語る資格がない』はない」「古屋さんは、あの番組の雰囲気でよく言ってくれた」といった崔監督へ批判や、古屋さんの意見に同調する声が多い中、一方で「日本人は、崔監督の意見も受け入れる寛容さが必要」といった意見も見られた。

  現代の政治や経済にも影響を及ぼしている日韓の歴史観は、両国間でまだ大きな溝がありそうだ。(編集担当:李信恵・山口幸治)

崔洋一=チェ・ヤンイル
1968年 東京朝鮮中高級学校高等部卒業

2004年 日本映画監督協会第8代理事に就任

2007年 宝塚造形芸術大学教授に就任

日本を拠点に活動する韓国の映画監督

2008年2月21日 ... ■「南京の真実」の製作を妨害する反日サヨクの崔洋一(日本映画監督協会第8代理事長
http://blog.livedoor.jp/hanrakukai/archives/632888.html

あぁ・・・・・ちょっと見ました・・・・・・NHK日韓討論番組

どうせ、弱いとされる者の味方しか出来ないNHK・・・・・
・・・・・朝鮮人の目線でしか放映出来んでしょうから・・・・。

彼らは・・・・まぁ何世代か前のコリアンからすれば
行儀はマシになってきていますが、基本、考えは
日本が間違っている、日本が過ちを犯した、日本のせいで、
日本が愚かだから、・・・・・・・日本が憎いから・・・・
・・・・・・ここ変わらんでしょう。

戦後65年も経って、日米間では原爆の問題が国民の心に
楔となってありますが、政治・経済・文化の面では、もう
お互い抜きには考えられないところに来ているところなのに、
歴史の解釈の違いということで、思考も行動も戦後間もない
ドサクサのままでしょう・・・・・・韓国の日本観は・・・・・。

国定教科書ひとつとっても、露骨に児童の心に『日本・悪』という
印象を刷り込み、隙あらば戦後補償の名の下、金を毟り取り、
日本人を卑下することばかり、国を挙げて熱心な様子を見て、
信頼して未来など語れるわけがありません。

いつかは誰かが変えなければならない関係ですが、
原爆と全く同じです・・・・・今の奴ら朝鮮族に、それを語れる
成熟度も品格もモラルも何もあったもんじゃないでしょう。
時期尚早・・・・・って言うよりも、全く事の本質に気づいてない。

卑しいということが、どんなに愚かなことなのか・・・・・
・・・・・朝鮮の民は戦後、これをじっくり噛みしめて、
日本との関りを考えないと、本気で耳を傾けるのは、
いつまでも、いつまでも、成りすましの同胞と左翼連中しか
みあたらないでしょうね・・・・・・。

・・・・・つうか、『こうもり』みたいに、あっち付き、こっち付きやってた
民族が、太平洋戦争を仕切ってやってたみたいなデカイ態度が
カンに障ります・・・・・
負けたとたんに、手の平を返して
戦勝国を気取り戦後補償を回避してきたっていう
小ズルイ考えだけは達者なようで・・・・・
被害者でないと、どんな制裁が連合国からくるか・・・サルの浅知恵ですわね。
ここのところの嘘が基礎になり、更に関係を複雑化させてるんです。
チンピラテロリストを英雄視させるのも無関係じゃないでしょう・・・・・・

・・・・これすらわかっていない日本の方って・・・・きっと多いんでしょうね。
この手の番組では例外なく、暴言を吐いたのは日本側とされるし、
子供だってわかる罵詈雑言があろうと、奴らならスルーされます。

・・・・・こういうこともあった、こういうこともしてもらった・・・・・・
韓国民四千万人居たら・・・・・何人か居たってバチ当たらんでしょう。
・・・・・まぁ、そうならないのはわかって言ってるんですけど(笑)

彼らの考え改めさせるなんて暴挙は・・・・もう既に考えてません。


考え改めさせるのは、こういう朝鮮人のずるさ、卑怯さ、恥知らずさを
そして、姿、形は似ていても決して信用してはいけない民であることを、
日本国民に知らしめることが早い解決策と思うようになってます・・・・
・・・・・・少なくとも、ここ十数年間はね(笑)・・・・・。

世界広しと言えど、日本から莫大な賠償金と保証金をせしめながら、
あの体たらくと、あいも変わらずまとまりの無い民族性・・・・・・。
・・・・味方にしようとすること自体、時計の壊れた時限爆弾を
抱いちゃうことになっちまいますって・・・・・・。

ブログ主様がお休み中にコメ欄を荒らしたくないので、書き込みをブログ再開まで私も休みます。

その前に

西斗康拳様
自民党政権時代は、言論の自由が保証され、野党や左巻きの人が自由に発言していました。
民主党政権になってから、言論の自由が…と思っていましたが。某国営放送で、チェ某の『お前は黙れ』発言ですか?
左巻きの人は、自分の発言は言論の自由で保証され、気にくわない人物の発言は保証されない、黙れですか?
自由が無いのが民主党とは、良い表現ですね。

ブログ再開まで、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

追伸:論客の皆様のコメで勉強しています。活発な議論を御願いします。

崔洋一はあちら側の人だもの、NHKのキャスティングを疑うべき

>西斗康拳様
  崔洋一ですか、一体どんな歴史認識を持っているのか、一遍全部曝してみればいいのじゃないかと思いますがね。

 その歴史認識から皆に批評してもらう事から始めなければ、公的な場で発言させては不味いのじゃないかと思いますね。

 尤も、日本の映画界って左巻きが多過ぎますんでね、一度ローラーで地ならししなくてはイカンと思って居ます、でもドゥやって・・、名だたる実力派の監督は全て墓の中だし、映画表現って、伝統や歴史を描くにしても、知られて居ない裏面を露悪的に、センセーショナル主義で、つまりは、針小棒大的に描かないと客が呼べないと云う面が有るのは事実ですからね、元々、マトモな常識の持ち主では、務まらないのが映画監督でしょうに。

 たとえて言えば、世界的名作とされる「七人の侍」にして、では、その背景とは、史実でいえば、いつの時代なのか、と問えば、明治以前と応える他は無いでしょう。

 彼らに、一般市民以上に詳細な歴史観念等、必要が無いのが本当の処です、加えて崔洋一等、在日純粋培養=反日一直線の経歴で、マトモな歴史認識を持って居ようはずがない。

 そんな状況で承知の上で、殊もあろうに、日韓の歴史認識を騙る、(否、語る)場に、在日と云う特殊な立場に在る、しかも非常識が当たり前の映画監督をホスト役にするなど、流石、朝日系反日NHKの面目躍如という事か。

 この番組を通して、労組を朝日系に占領されて居るNHKが創る番組にマトモな歴史観が登場すわけが無いと云う認識を更に深めていただきたいものですね。

朝鮮人は自惚れが強い上に劣等心も桁はずれでしょうし、日本人への強烈な反感心で成り立ってますからどんな正論をはいたところで反感を持たれ恨まれるだけでしょう。特に崔洋一のようなタイプはそうでしょう。
ソロさんのおっしゃるように、あんな半分精神異常者のような輩をゲストに呼ぶこと自体間違ってます。
たぶんそれがNHKのもともとの狙いでしょう。
彼が出演していれば韓国人の悪口(すみません。悪口ではないですね。ちょっと正論を述べただけでしたよね。)は言いにくいとふんでいたのでしょうね。
でも、そうではなかった、、^^。

最近思うことは、彼らの実像をいかに多くの方々に周知するかということです。そのためにもやはり普通の方々に受け入れられる周知法を考えねばならないと思います。
その点では私のやり方はちょっと過激すぎかもしれません。その点は反省すべきで、何事も目的感に立たねばなりませんね。

日本による統治で、当時の朝鮮が著しく進歩発展し、飛躍的な近代化を遂げた事実から目をそらす輩こそ、歴史を語る資格はありません。

そんな輩を出演させるテレビ局は、一体どこの国に所属しているのでしょう?

そうですよね・・・・・・ま~ったくそのとおりです(笑)

>ナポレオン・ソロ様

>崔洋一はあちら側の人だもの、NHKのキャスティングを疑うべき

おはようございます。
そもそも、出来レースみたいな番組であろうことは想像がつきましたので
最後までどうなるかなどの期待なんてものは無かったです。
『コリアン』というギャングに仕切られる茶番など、
勝ち目のないパチンコに日銭をつぎ込むようなもんです(笑)

>崔洋一等、在日純粋培養=反日一直線の経歴で、マトモな歴史認識を持って居ようはずがない

知ってる人は知っているのですが、知らない日本の方々が、
まず、まともに、モロに聞いてしまうからタチが悪いんです。
・・・・そもそも、コリアンのこういったいやらしい戦略について、
日本のごくごく一般の方々の認識は、全然、理論武装されていません。
されるがままです(笑)
提供される題材について、まずは受け入れてしまう変な寛容さが
仇になってるんですね。

奴ら、コリアンはそういう日本人の寛容さを、利用して
行儀悪く、唾と痰をかけながら、日本人の心の中に
土足で踏み込んで来た戦後65年であったことを、
奴らが認識するのではなく、日本人として彼らを強く認識するよう
手を打たなければならないと思っています。

1930年代、米国発の恐慌は日米戦争で終息した。途方もない需要が発生したからだ。日本はABCD包囲網に閉じ込められ
ハル・ノートで堪忍袋を切って行けパールハーバー! どう見たって日本は恐慌のイケニエにされた・・って見方もできる。

65年後の世界はどうか? 世界は日本型のデフレ・・の見方が定着してきた。各国がとったのは自国通貨安で輸出を伸ばす
方策だ。日本は政府・日銀の無策で円高。日本だけが自国の通貨が高いんだよ。ABCD包囲網にそっくりじゃないか。

支那は日本国債をどんどん買い増している。円安を阻止してるわけだ。米国も同調してると思う。再び堪忍袋の緒を切るか?
あり得ないがそれくらいの危機感が必要だ。アホカンは的外れの謝罪に無駄なエネルギーを使ってる。それとバラマキだ。

産経が社説でやっとバラマキを批判した。景気浮揚には無効だからだ。マスコミは消費税増税と財政再建に熱狂した。これも
戦前の対米戦争をけしかけた新聞とそっくりだ。暴走する民主党政権とチェック機能のないマスコミ。危険だと思う。

「もうちょっと待てば350兆円が転がり込む。」と英フィナンシャル・タイムス

英国の経済紙、フィナンシャル・タイムスは、隠そうともせずに、
郵政民営化の真相を、「選挙が終われば郵貯の350兆円は、国際金融資本のものになる。」
と明言しています。欧米では、皆さんもう分かっているんです。
手薬煉引いて待っているんです。

A contemporary dilemma haunted by history  By Ronald Dore
The global finance industry will have to wait a little longer to get
its hands on that $3,000bn of Japanese savings. ( Financial Times)

国際金融業は、もう少し待てば日本の郵貯の350兆円を手にする事が出来る。
(フィナンシャル・タイムズ)

http://news.ft.com/cms/s/ae844de4-0834-11da-97a6-00000e2511c8.html

(歴史は現代のジレンマに直面しました。小泉純一郎(日本の首相)は、
国のその膨大な貯金を持った郵便局を民営化する彼の壮大な計画についての否決され、
選挙へ行くでしょう。今のところ、
日本の保守主義の一員は反官僚的で民営化する急進主義の支持を得ました。
国際金融業は、日本の貯蓄のその350兆円を手に入れるために
もう少し長く待たなければならないでしょう。)


「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

郵政民営化に関するコメント欄が熱すぎ!確かに現状の郵政民営化法案は100%穴の無い法案だとは思わない、今後修正を加える必要もあると思うし、その為にも3年毎の見直しが約束されている。活発な議論の中でいろんな考え方を知るのは一般人にとってもとても重要。

とは言え、デマで民営化に対する不安を煽るのはやめて欲しいもんだ。

例えば

「民営化すると国民の350兆円がアメリカに奪い取られてしまう」

これ嘘っ八。

「奪い取られる」という語感が恐怖心を煽るけど、不可能。そもそも「奪い取る」って何?って感じ。郵貯に預けた預金がアメリカのものになって預金者の手元に戻ってこないなんて事があるわけないだろ。

それでも「鬼畜米英のやることは信用ならない」という人の為に具体的な根拠を挙げれば、2004年に閣議決定された郵政民営化の基本方針にある通り

郵政民営化の基本方針
2.  最終的な民営化時点における組織形態の枠組み
(4) 公社承継法人
・ 郵貯と簡保の旧契約とそれに見合う資産勘定(以下、「公社勘定」と言う。)を保有する法人を、郵政公社を承継する法人として設立する。
・ 公社勘定の資産・負債の管理・運用は、郵便貯金会社及び郵便保険会社に委託する。

3.  最終的な民営化時点における各事業会社等のあり方
(5) 公社承継法人
(ア) 業務の内容
・ 郵貯・簡保の既契約を引継ぎ、既契約を履行する。
・ 郵貯・簡保の既契約に係る資産の運用は、それぞれ郵便貯金会社及び郵便保険会社に行わせる。
(イ) 公社勘定の運用
・ 公社勘定に関する実際の業務は郵便貯金会社及び郵便保険会社に委託し、それぞれ新契約分と一括して運用する。
・ 公社勘定の運用に際しては、安全性を重視する。
・ 公社勘定については、政府保証、その他の特典を維持する。
・ 公社勘定から生じた損益は、新会社に帰属させる。

つまり

===
郵貯と保険の旧契約は(郵政公社の期間に集めた郵貯・保険の約340兆円は)、政府保証を付けたまま公社継承法人に引き継ぐ。運用は郵貯・保険の新会社が行うが、公社勘定の運用から生じた損益は新会社に帰属させる。
===

例えば郵政公社が民営化されて、その民営化後の会社を丸ごと外資が買ったとしよう(←この前提自体為替の問題やらなんやらでかなり無理があるけど)、でもその会社の手元に340兆円は無い。これをどうやってアメリカが奪い取るの?公社継承法人に強盗でもしに行くか?そんなの無理だろ。

一方、この公社継承法人が保有する340兆円は郵貯・保険の新会社が運用する。しかしこの運用から生じた損益は新会社に帰属するので、例えば新会社を買い取った外資がデタラメな運用をしたとしても、公社継承法人の勘定にある340兆円が霧のように消えることは有りえない。それどころか、デタラメな運用によって生じた損は新会社に帰属するので、新会社を買収した外資は自分で自分の首を締める事になる。こんな自殺行為誰もやらない。逆にちゃんと運用して利益を出して税金を納めてくれるなら日本にとっても全くマイナスじゃない。

この議論をするとすぐ「長銀がハゲタカ外資からどんな目に合わされたか!」と恐怖心を煽る人がいるが、長銀は破綻していて誰も買い手がつかない状況だった訳で、今の郵政三事業と比較する事がナンセンス。逆に言えば「買い叩かれるような状況」まで放置しようとしている郵政民営化反対派の方がよっぽど外資を利する可能性が高い。

 
にもかかわらず、郵政民営化反対派議員やそのシンパの方々は田舎のじいちゃんばあちゃんには「小泉は田舎の郵便局を無くそうとしている悪い奴だ」と恐怖を煽り、そのウソが通じない人には「ポチ小泉は350兆円をアメリカに差し出そうとしている!」とこれまた的外れな陰謀論でか弱き子羊のような一般人の恐怖心を煽ってる。

その典型が↓森田実という政治評論家

森田実の時代を斬る(2005/8/10)
(前略) 米国通の友人H氏から、『ウォールストリート・ジャーナル』2005年8月8日号のインターネット版記事の一部が送られてきた。
 『ウォールストリート・ジャーナル』は「郵政民営化法案は廃案となったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。ほんの少し待てば、われわれは3兆ドルを手に入れることができる」との見方を述べている。
 3兆ドルとは、国民が郵政公社に預けている350兆円のことである。ウォール街は、9月11日の総選挙で小泉首相が勝利し、総選挙後の特別国会で郵政法案を再提出し、成立させると信じているようである。
 H氏によると、これを確実にするため、ウォール街は、多額の広告費を日本に投入し、日本のテレビを動員して、日本国民をマインドコントロールして、小泉首相を大勝利させる方向に動いている。
 「多額の広告費はどのくらいか?」と聞くと、「とにかくケタ違いの金額のようだ。いままで投入した広告費の10倍を投入してもかまわない、と考えている。350兆円を得るために、その1~2%を使ってもよいと考えているようです。すでにテレビ朝日とテレビ東京は、小泉勝利のためにテレビ局の総力をあげることになった、といわれています。これに日本テレビ、TBS、フジテレビがつづく。NHK以外の在京の全地上波キー局が小泉自民党の宣伝機関になり、小泉ヨイショ報道に狂奔している。これにより日本国民をして小泉を支持させて、小泉を英雄にし、独裁者にしようと狙っている。独裁者になった小泉が郵政を民営化し、350兆円の郵貯・簡保の金をウォール街に流してくれると考えている」とのことだ。ウォール街は日本国民をモルモット程度にしか考えていないのだろうか。
 欲の深いブッシュ政権とウォール街が、巨額の広告費で日本のテレビを丸ごと支配し、NHK以外の民間テレビ局を動員してすべての日本国民を洗脳し、小泉を勝者に独裁者にしようとしている。郵貯・簡保の350兆円を米国にプレゼントすることは日本国民にとっては地獄への道である。(後略)

外国の新聞記事を持ち出せば無知な国民はコロっと騙されるとでも思ったら大きな間違いだ。森田氏こそちゃんとした論拠を記しもせずに「ウォールストリートジャーナル(WSJ)に書いてあった」という「外圧」を利用して自分のでっち上げた「350兆円を郵政民営化でアメリカに差し出すポチ小泉」というデマを信用させようと必死だな。

ちなみに実際この記事はWSJではなくファイナンシャルタイムス(FT)に掲載されていたのだが、原文はこう↓

A contemporary dilemma haunted by history
Junichiro Koizumi, Japan’s prime minister, has lost the vote on his grand scheme to privatise the country’s post office with its vast savings pool and will go to the polls. For now, the village-pump communitarian face of Japanese conservatism has won out over anti-bureaucratic, privatising radicalism. The global finance industry will have to wait a little longer to get its hands on that $3,000bn of Japanese savings.
But the snap election next month is likely to focus as much on the dire state of Japan’s relations with China and Korea as on privatisation. Here at issue is the other face of Japanese conservatism: the reluctance to feel guilty about the war. The key symbol of that reluctance has been Mr Koizumi’s visits to the Yasukuni shrine in Tokyo to pay respects to Japan’s war dead. There is speculation he might open his election campaign with such a visit on the 60th anniversary of the war’s end next Monday. Opinion polls show a bare majority think it “wiser” not to go. Mr Koizumi may think bravado and talking tough to the Chinese will win more votes than wisdom.

恐らく森田氏は「The global finance industry will have to wait a little longer to get its hands on that $3,000bn of Japanese savings.」の部分だけを抜き出して「郵政民営化法案は廃案となったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。ほんの少し待てば、われわれは3兆ドルを手に入れることができる」と自分に都合の良いデタラメな和訳で郵政民営化をアメリカと小泉の陰謀としたいようだ。

とんでもないデマ野郎だな。森田氏のオカルトも選挙予想くらいにしておいて欲しいもんだ。

「For now, the village-pump communitarian face of Japanese conservatism has won out over anti-bureaucratic, privatising radicalism. The global finance industry will have to wait a little longer to get its hands on that $3,000bn of Japanese savings.」
  ↓
これは直訳すると
  ↓
「(参議院で郵政民営化法案が否決される事により)現時点では、日本保守主義における 井戸端共同体的側面村社会の共産主義的な側面(2005/8/25修正) がアンチ官僚的・民営化改革主義に勝利を収めることが出来た。世界の金融業界が3兆ドルの日本の預金を手に入れるにはもうしばらく待たねばならないだろう」
  ↓
さらに超訳すると
  ↓
「郵政民営化法案否決のおかげで、今まで財政投融資や国債という非常にクローズドな『井戸端共同体的村社会の共産主義的(2005/8/25修正)』運用をされていた3兆ドルといわれる郵貯・簡保の金融資産が『開かれた資本主義的世界の金融市場』に流れ込むにはもうしばらく時間がかかるだろう」

って事だよ。

厳密に言えば郵政民営化の基本方針にある通り「郵貯・簡保の340兆円の運用に際しては、安全性を重視する」と書いてあり、基本的に国債で運用される見通しなのでFTの記事もちょっとズレているが、森田実氏の陰謀論はぶっ飛びすぎだろ。

こんなオカルトチックな陰謀論なのに自分でソースに触れようとしない英語アレルギーの人はコロっと騙されちゃうのかな?田舎のおじいちゃんおばあちゃんが「民営化で田舎から郵便局が無くなる!」と恐れおののいているように。

郵政民営化反対するのは構わないけど、ウソで人を扇動するようなやり方は許し難いね。だったら正直に「郵政利権が大事です!」とか「デマを利用してでも反小泉です!」とか本音を言えよ。

で追い込まれると、

郵政民営化必要…黙殺できず 苦悩の民主
(前略) 自民党造反組の小林興起前衆院議員と小池百合子環境相が激突する方向となった東京10区から出馬する鮫島宗明前衆院議員は十日、国会内で急遽(きゅうきょ)、記者会見し「郵貯・簡保は二年後から民営化のプロセスに入っていくのが妥当だ。(民主党内の)八割がそう思っている」と発言。マニフェスト(政権公約)に民営化の方針を盛り込むよう求める考えを表明した。(後略)
(産経新聞) - 8月11日3時1分

なんだそりゃ?だったら最初から対案を出すべきだろう?

ハッキリいえるのは、そういう場当たり的にコロコロ発言を変える奴に改革なんて絶対出来ない。特に公務員削減みたいな具体的な抵抗勢力がいる改革は絶対に不可能。

今、このチャンスを逃したら日本は小さな政府に舵を切る事は永遠に出来ないかもしれない。


============================
郵政民営化についてきちんと議論されるのは大歓迎だが、今の民営化反対派(マスゴミ含む)は根拠に乏しいデマまがいの反対論や印象操作でこの問題の本質をズラしている事が多い。それはネットでも然り。ネットの掲示板等で何度論破されてもゾンビのように繰り返される、知識不足の人の恐怖心を煽る事を目的としたデタラメのコピペで、民営化論争の本質がブレる事を避ける為に下記の関連エントリーをテンプレ代わりにご利用いただければ幸甚です。

薹が立つた若者が語る日韓のこれから

8/14放送されたNHKの『若者が語る日韓のこれから』に応募していました。(まだ若いので)。

応募に際してのアンケート、Q4の『日韓の「歴史認識」についてどう思うか』の回答には、『歴史とは学術的であるべきです。その認識が無い韓国人と歴史の話をすること自体無意味。・・歴史を勝ち負けの一つと思っている韓国人では認識の言葉の意味が違う』と書きましたが、崔監督が私の言った実例を示してくれましたので例を挙げる必要も無かったようです。

相手を説得する論理も無く、強権的に自分達の考えを押し付ける。こんな民族と話合うだけ無駄。こんな民族で構成されている国家とは関わりを持つこと自体国益を損ねる。当然なことながら朝鮮放送局(NHK)から私にお誘いはありませんでした。

それでも問題なのはNHK。アンケートに『東アジアの発展に、今後、日本と韓国はどんな関係を築いていくべきだと思いますか?』の設問があるのは、番組の目的が日本を無理やり韓国と関係を結ばせたい証拠。そして青少年への誘導操作が目的。

従軍慰安婦や創始改名も検証せず、嘘が判明した強制連行の言葉も未だ訂正もしない放送局が何使命感を持っているのだ。NHK諸君、君達の使命は事実を伝える事では無いのか。

皆さんNHKとの解約の手続きはお済ですか。

今回の件はやはりここが面白くて詳しい、、。というかここしか知りません。



★NHKの日韓討論番組で崔洋一が気に入らない意見に対し「歴史を語る資格はない!」と偉そうに言い放つ

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/5a8057f8280e0385f05a4a04a00a2441

ブログ主様に申し訳ないですね。自然と中国関連から韓国関連にシフトしてしまいます。スミマセン、、。

いい加減、『コリアン観』てのを見直す時期ですよね。

>崗上虜囚様

>相手を説得する論理も無く、強権的に自分達の考えを押し付ける。
こんな民族と話合うだけ無駄。
こんな民族で構成されている国家とは関わりを持つこと自体国益を損ねる。

大変ご無沙汰しております。

このこと自体、彼らコリアンの正体って言うのを本当に理解しているのは、
この日本にどのくらい居られるのでしょうか・・・・・・。
世の流れは、徐々に徐々に奴らの素性をオブラートに包む流れに
なりつつあり、気が付けば韓国の現実を叫ぼうものなら、
白い目で、糾弾されそうになってしまいます(笑)
在日の暗躍は改めて申しますが・・・・・マフィア並みですね・・・・。

味方になってくれるのは、私の親父の世代の方々・・・・・・・
・・・・・無礼千万ではありますが、みなさんかなりお疲れの年齢です。

・・・・・こういう我々って言うのは少数派なんでしょうか?

韓国の反日の実態は、ここ日本では完全に隠匿されています。
大半の日本の方々はそれすら気づかず、『韓流』だか『菅流』だか
なんかわかりませんが、ミョウチクリンな熱は依然冷めていません(笑)

日韓に横たわる現実問題は、まず、
両国をバランスよく、フェアな視線で見られない、気づかない、
振り向かせようとしない日本国内の今にあると思います・・・・・・。

・・・・その点では、ある意味、自称半万年の歴史を持つと大ボラを
国を挙げて吹いてしまう、かの国の『嘘と虚栄の継続』って言うのは
見上げた根性なのかもしれません・・・・・・まぁ呆れてですけども(笑)

・・・・そこに『尊重され認められる国家と民』というのは置き去りに
されますが・・・・・・・・尊重しちゃう日本の方々多いんですよねぇ・・・。
・・・・・・なんか、泣けてきます。

靖国周辺での左翼の行列を動画にて見て、これほど日本社会が日本の国体の歴史、文化、伝統を破壊しようとする勢力に無力なのかと、暗澹たる気分にさせられる。

明らかに機動隊は、左翼の気味悪い行列を保護しようとしている。何のための機動隊なのか?国を貶める左翼の行為になんら疑問も持たないほど、日教組の自虐思想に染まっているのか?思考停止そのものである。

これでは、国を守るために散った英霊の御霊に申し訳ないだけでなく、これほど日本を卑劣で下劣な国にしている、政界、教育界、法曹界、言論界に責任を問う次元は、すでに過ぎていると思う。本格的武力鎮圧でしか国を救う選択肢がないのではないかとの想いに行きつく。

国内のこの脆弱な体質は、共産シナ、韓国・北朝鮮、ロシアなどの日本解体乗っ取り工作に、加担をするだけで、日本国家の主権、国益、安全保障を不合理に、自ら無視している状態にある。

心ある憂国の日本国民は、決死の覚悟をし、救国の行動を直ちに起こす必要がある。その行為には生死の観念を捨て去るべし。さもなくば、亡国の危機がまじかに迫っていると感ず。

国難にあっては、明治天皇の教育勅語、軍人には、軍人勅諭の誠をもって、直ちに行動すべしと考える。もう、時間の余裕はない。

2010/08/18(水) 12:11:09| URL| #mIug5Ryo [編集]

なんか、ちがうくね!?

西斗康拳さま
お久しぶりです。日本人はいい子を気取りすぎたと思います。田母神氏の言い分ではないですが、一歩譲歩して其処が中間線(中韓線?)になる。また一歩譲歩して其処が中間線になる。その行く先の被害者は子供達です。損をするとか貧しくなるとかが問題ではありません。不条理な環境の中で育てられることにより、子供達の頭がおかしくなる事が最大の問題なのです。親であるなら戦うべきでしょう。不条理と。

>崗上虜囚様

えぇ・・・・今の考えが正しいと信じて、子供達にそれを伝えて
行きたいと思っています・・・・勿論、可能な限り周知もして行きたいと
思っています・・・・・軽いライフワークのつもりで・・・・(笑)

しかし、
あのNHKの番組に応募されていたとは・・・・・行動派ですね。
本当に頭が下がります。
お疲れ様でした。

日韓の国会議員が東京で討論会 
日韓併合は不当で無効との共同宣言発表の準備も
★日韓の国会議員が東京で討論会 歴史問題など解決目指す

 【ソウル共同】日韓併合100年を機に歴史認識や戦後補償など
両国間の問題解決を目指して、 日韓の国会議員が東京の衆院第一議員会館で19日、
討論会を開催する。10日に発表された
菅直人首相談話への評価も行う予定。
韓国最大野党民主党の姜昌一議員が18日、明らかにした。
両国の国会議員有志は今月末までに、 日韓併合が不当で無効なものだとすることなどを盛り込んだ共同声明の発表を計画。姜議員は 「声明発表の準備段階として、両国議員による決議文などをまとめたい」としている。

 討論会には、韓国から姜議員ら民主党の6議員のほか、与党ハンナラ党と野党の自由先進党から 各1議員の計8議員が出席。日本側は、戦後補償問題に取り組む国会議員約20人が出席する予定で、 仙谷由人官房長官も参加する見通しという。
2010/08/18 20:51 共同通信

せと弘幸様ブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52542051.html
歴史を語る「資格」とは?
 番組では放送されてはいないようですが、この在日の監督は発言する「資格がない」というだけではなく、もっと酷いことを言ったようです。

「君はここにいる資格はない」

「君はこのような場所とは一番場違いな人間だ」

 凄い剣幕で怒鳴ったそうですから、是非ともNHKはそれをユーチューブにでもアップして欲しいものです。数十万どころか数百万のアクセスがあるでしょうね。

残暑

管直人の談話で北朝鮮が賠償をもとめてるけんで今あの様な国に金を渡すことは、国際社会に間違ったメッセージを送ることになり 日本は どうしょうもない国の烙印と北朝鮮以外にも難癖をつければ金を払うと思われる やい!管直人おまえがまず全財産はたいて 無一文になれ そして管直人親戚一同 全財産はたいて無一文になれ それから、日本に謝れ

お、小沢くん・・・・民主代表選、擁立されますか・・・・・・w

自民も、う~ん・・・・・ていう選手(?)層ですが、
以外とというか、やはりというか、民主もそう厚くないんですね w

つい、この前、鳩ボンと『涙のシェイクハンド』・・・・ザ~とらしく
やって、定席の『闇将軍』を気取り、菅ちゃんの呼びかけにも応じず、
釣り三昧・・・・・・将軍様は違いますね・・・・・w
その観点から行けば、鳩ボン・・・・・なんかむしろここんところ貫禄
付いてません?・・・・・・・前首相の『前』が、『現』より光って見えるのは
気のせいでしょうか・・・・鳩ボングループはキャスディングボードを
完全に握っちゃっていますからね・・・・民主の中の『公明』か、
『みん党』化しちゃっています。
男上げたのかなと、思いきや、
持論として声高に発してた『首相歴任者の議員継続の不可』・・・・・
・・・・・早速、次回衆議院選には立候補しないと公言しておきながら、
地元の熱意に押されましたとのことであっさり撤回・・・・実に『らしい』です。
彼の無知と勘違いは・・・・・・な~んにも変わっていませんて・・・w
空気の読めないお坊っちゃまは、元気ハツラツで北海道の
澄み切った空気を頻繁に吸いに来ています・・・・病気うつりそうって
感じなんですけどね・・・・・・・・w

一説には、『民主党のショー』との見方もあるようですが、
ショーにするつもりが、本気でブチ切れが小沢くんの真骨頂。
みなさん・・・・・見ていてください・・・・・
菅ちゃんの『しばらく大人しくしていただきたい』発言は、
心の狭い、実に日本人離れした感性を持った小沢君のハートに
ガッチリと『怨念』として刻まれていますから・・・・・・
・・・・・挙党一致体制などとほざいた後に粛清は始まります。
・・・・・こ、怖いですねぇ~・・・・・大人の世界って・・・・・w

あ、違いました・・・・・・コリアの世界でした・・・・・・。



何故今

久々にテレビを見ていて 小沢一郎総理誕生か?って あり得ないでしょう!正に、のどもとすぎれば … ですね~ 厳しい世の中ですが、みんな簡単に自殺などしないで しぶとさだけは 小沢一郎を参考にしましょう

朝鮮人のキリスト教好き 考

朝鮮人にはキリスト教徒が多いそうです。
今のキリスト教の基本教理はイエスによる贖罪です。これはどういうことかと言うと、どんな罪があっても、どんな悪事を働いても、イエスキリストを信じるだけでその悪事が帳消しとなり、天国の住人になれるという有難~いお話です。
だから、私としてはもしこのキリスト教の教えが真理とするなら人生の大部分は凶悪に過ごし、死ぬ間際にキリストを信じればそれは理想的な人生と思うわけです。

これは、現実から確実に逃げていますね。過去は問わない。貴方の素行も問わない。貴方の善行も必要ない(これはちょっと違うかもしれません)。あなたの悪行もなんら問題はない。全て、キリストの名によって許そうということです。

果たして、そんなことがあり得るのでしょうか。
私は、眉に唾を付けます。

彼の朝鮮人にとって、もっともしっくりくる教えが以上の贖罪の教えなんでしょうね。
自分がいかに醜くても、いかに人格がなくても、モラルが無くても、許される。
これは最も彼の民族らしい選択ではないでしょうか。

キリスト教は現在の社会では完全に行き詰ってます。
布教もなおざりだし、だいいち生命感に溢れた勢いを感じません。
それは、今の世の中との間にある乖離があまりにも激しい結果なのではないでしょうか。

朝鮮人ほど矛盾を内包した民族は存在しないでしょう。
だから火病なんて訳のわからない病気が多発する。国民の多くが精神病に侵される。
ちょっとは、自分たちの現実を分析しないことには百年たっても変わらないのではないでしょうか。

私は、朝鮮人なんてどうでもいい。もし地理的に近くなければ知りたくもないし、知ろうともしない。
精神的には日本人とは真逆の民族ですから、どうでもいいことなんです。
しかし、現実はすぐ隣にいるんですよね。
かんべんしてほしいものです。

先のワールドカップで日本の地球での裏側がウルグアイでありパラグアイだと知りました。日本列島もあのあたりにひょっこりひょうたん島で、、^^、、移動できるといいですね。そうすれば朝鮮人などのことは一切考え無くて済む。

めちゃくちゃな考察になりましたが、言わんとすることは朝鮮人のキリスト教好きは単なる現実逃避に過ぎないということです。

見に来てしまいます。ゆっくりしてください

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。