スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が持ち帰る楽観の中国像


私はブログを立ち上げてから3年近く中国本土に足を踏み入れていません。
中国へ行きたくても危険すぎて行けない状態が続いています。

何故なら私のブログで100回以上中国問題を取り上げて警告を鳴らし続け
ているために 当局から目をつけられているような気がしてとても中国に
行く気が起こりません。

しかし中国へ進出した中小企業が酷い目にあわされていることを数多く
知っている以上、詐欺師中国の実態を知らせるのが私の使命だと信じて
書き続けています。

2年近く前 不気味なコメントとメールが続いたために会社や家族に迷惑を
掛けるわけにはいかなくて1~2ヶ月ブログを停止したことがありますが、
多くのコメント陣の皆様に励まされて再び勇気を持って今日まで続けて
います。

しかしいつまで続けられるかわかりませんが、中国礼讃の評論家やマスコミ
の害から微力ながら日本を守らなければといつも思っています。

先日中国視察旅行から帰ってきた某会社重役から宴席に誘われました.彼は
中国の発展ぶりを見て「中国が変わった、確実に変化している」と熱心に
喋っていました。

そして現地の通訳兼案内の中国人が、「現政府は貧困層の面倒をちゃんと見な
いのは問題である」と政府批判を口にしたことについて、これは中国に
民主主義が根づき始めているに違いない」と興奮して話していました。

たしかに怖くて何もいえなかった毛沢東時代と比べると一つの変化に違い
ない。しかし、それが真の意味での言論の自由が中国にあるなど勘違い
も甚だしい。

この通訳の意見を「人民日報」に書いたり,テレビで喋ったりすることは
出来ない.今の中国に公の場で政治問題について話せる自由はありません。

彼はインターネットの導入が中国を民主国家に変えていくと力説していま
した。しかし中国公安当局はウエブサイトを遮断する巧妙な方法を身に
つけるようになっています。

現に天安門の虐殺,法輪功,ダライ・ラマ,台湾独立,文化大革命など
といった危険な言葉はすぐに検閲に引っかかります。

インターネットが中国の政治を変えたのは確かだが、それは制約された枠内
でしかありません。

インターネットの新時代が到来したものの,相変わらず中国共産党の一党
支配がつづいています。国民はこれまでより情報に接する事ができるように
なったが、政府に歯向かったり,反対すれば,たちどころに逮捕されて
しまいます。

用心深くなった中国共産党は以前以上に国民を監視しています。つまり
レーニン主義体制は揺らぐどころかますます強化されていっています。

某重役は「以前中国で村落選挙が導入されたという記事を新聞で見たことが
ある。その後のことは知らないが、近い将来中国が民主国家になっていく
証拠である」と断言していました。

この様な光景はまるでビデオのように何回も私の前で再現されます。
某重役を含め日本のマスコミや評論家は中国のプロパガンダに簡単に
引っかかってしまいます。

中国政府は過去村落選挙を、中国がより開放的で民主的になりつつある証拠
として大いに宣伝してきました。

中国では1990年ころから村落選挙が始まっています。しかしこの選挙の
目的は農村支配を確実にする手段として導入したのです。

小平は毛沢東のつくった人民公社が破綻していくのを見て、人民公社を
廃止しました.ところが困窮した農民たちは政府の指令を聞かなくなり、
税金も納めなくなりました。

そこで小平は村落選挙を導入したのです.この選挙の候補者は共産党から
しか出ないし、共産党以外の対立候補がでた場合地方政府が動員した武装
警官によって候補者やその支持者の村人に襲いかかり潰してしまいます。

村落選挙によって予定通り選ばれた共産党員はその地域の絶対的権限を
にぎり、国で定めた税金以外に、道の普請から学校の経費、家畜一頭一
頭の処理まで、様々な名目で農民に費用や手数料の負担を求める「乱収費」
が横行しています。

このために腐敗共産党幹部への反発を強め,重い負担に耐えかねた農民
たちの万余の農民暴動が後を絶ちません。

中国の発展を礼讃する公式報道の陰に隠れて,これらの農村で起きている
容易なる事態を中国政府は他国の目から隠しています。

村落選挙の実態は小平が考えた農民支配を強化するための手段なのです。

宴会の席で某重役に向かってこれらのことを言ったわけではありません。
もし反論すれば他の人の手前、彼のメンツを潰すことになり,ひたすら
我慢しました。

このようなことは過去何回も経験しては中国宣伝の巧みさと、それによる
洗脳の凄さには驚かされてしまいます。

結局私の小さな警告が届かないまま,最終的に日本が中国という邪悪な存在に
飲み込まれていくのか、あるいは支配されていくのか,悲しい構図しか浮かん
できません。

いったいどうすればいいのでしょうか、焦りと虚しさで欝になりそうです。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

いつも、楽しみに拝見しております。
いいのです。淡々と事実だけを語って頂ければそれでいいのです。
後は情報をもらった側の問題です。

日本の腐敗共産主義者にも抗議を!

nihonjintamasii → http://twitter.com/nihonjintamasii
緊急発信!!全国のtwitterの皆さん、民主党政権が、宮崎県の「種牛6頭」の助命を認めない、政府方針を決定!参議院選挙で民主党が負けた、腹いせか。徹底抗議の声を!
農林水産省大臣官房、政策課。FAX 03-3508-4080。
内閣官房総務官室、TEL、03-5253-2111。

支那共産党の存在意義

こう見てきますと、支那共産党の存在意義は、何のために存在しなければいけないのかの問いを投げかけたくなります。
決して国民の為とは言いがたくやはり共産党に属する者のためとしか言えなくなる。
そうなると、古来より続いている易姓革命の先例を免れない運命を持つ国と結論付けられる。
経済でもそうだが計画から自由経済に移行し実態は共産から資本主義へと移行している支那共産党の動きは
内外ともに自己矛盾を抱えたまま一党独裁であり続ける事の難しさにぶつかっている。
理論上・実験上の共産主義を実践した結果の挫折である。
しかし食う為に背に腹は変えられない支那共産党は理論を越えた行為をつまり現実主義を取り入れながら古代王朝のごとき体制に逆戻りせざる得ない状況である。
従って今後易姓は免れる事あたわずでしょう。

今回の選挙では千葉景子が落選し、民主党は負けたではないですか。
マスゴミがそれらの邪悪さを必死に隠蔽していたにもかかわらず。

シナに対しても同様です。
表面上は何の変化も無いようですが、「目覚めた」日本人は確実に増えています。

貴ブログも日本人覚醒に間違いなく貢献しています。
何より、私がそのひとりだからです。

お疲れであれば時々休息をとってください。

その重役の方がおいくつなのかは知りませんが、今までの人生の中で一体何を学んできたのでしょう。

人の性分というものはそんなに簡単に変わるものではありません。むしろ、変わらないといったほうが正確といえるでしょう。
また、変わる場合には「悪いほう」へと変わることのほうがはるかにたやすいものです。

シナの数千年に及ぶ歴史(本当はシナの歴史は何度も断裂しているので、中国4千年の歴史というのはウソ)を知ると、彼らの性分が分かるはずです。
そして、ほんの少し経済的に豊かになったからといって、その性分が変わるとは思えません。むしろ、シナ人が力を持ったときどのように行動するかといえば、いつもブログ主さんがおっしゃっているとおりです。

脳天気な連中が身ぐるみを剥がされるのは自業自得と笑っていられますが、国家ぐるみで身ぐるみを剥がされるようではたまったものではありません。

民主党打倒こそ国を守る第一歩

中国の民主化はあり得ません。
民主主義は非効率です。
大統領を選ぶのに1年間もどんちゃん騒ぎをする米国、40年経っても成田空港を完成できない日本。
巨大国家中国がこんなに非効率では大混乱が起きます。
中国人の気質も、インド人と違って、民主主義には向きません。

一方で、共産党独裁政権は「選挙というガス抜き装置」を持っていないので、民衆は暴動という形でしか不満を表現できません。だから、中国には国家崩壊につながりかねない内部応力が常に作用しているわけです。

内部応力が限界を超えるとき、中国は外部、特に日本、にキバをを剥くでしょう。
国民の不満を外部に向けるという古典的な目的に加えて、日本の水資源、産業技術、太平洋への出口、などを確保できるという巨大なメリットがあります。さらに、日本人を浄化すれば、2億程度の人間を送り込むスペースが生じることも大きな魅力でしょう。

日本人は危険を察知する能力も自らを守る気力と覚悟も失った羊の群れと化しています。
上記のような危険を認識して、国を守る体制を確立しなければなりません。
それには、左翼政党である民主党を打倒することが極めて重要です。

この1年間の民主党政権を観察してわかることは、批判に極めて弱いことです。批判されるとすぐにブレました。
私たちにできることは、あらゆるルート(ネット、政党窓口、首相官邸、議員、マスメディアなど)を通じて批判メールを大量に送り続けることではないでしょうか。

湧き上がる批判の前に民主党は立ち往生し、混乱し、自滅するでしょう。
 

極左日本に未来はあるのか?

日本人は本当に暢気です。海外の状況を知っていたら、恐くてとても行けない筈です。韓流ブームに乗り、韓国へ行った女性が行方不明のままです。無知を通り越えた「愚」です。賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ、と言いますが、民主党がどうしようもないと薄々気付きながら、尚投票する者がいっぱいいるのですから、どうしようもありません。いくら話しても聞く耳ないですし。まあ、中国も蹂躙に次ぐ蹂躙でああいうふうになったのでしょうが・・・。ただ、三国志などに触れてみてもあまりの残虐性の強さに嫌気がさします。未だ人間的な精神に到っていない未開の種族といったところです。そういう連中が地球を何度も破壊できる核兵器を保有している現実の恐さが、日本政府でさえ理解できていないのです。自衛艦は除籍する一方で、製造しません。どんどん非武装化しています。PAC3などは、東風21に比べたら玩具に過ぎません。日本はイスラエルのように、超武装国家にならねばアジアでは生き残れません。核武装は絶対条件です。しかし、現実は、政治も教育も報道もシナに完全に抑えられています。既に金で国を売ってしまったのです。
中国に関しては・・・キチガイと思われるかもしれないが、正直に本音を言います。アメリカがHAARPを使用するか(四川省の地震で既に使用。地震だけの兵器ではない。現在の中国の異常気象もHAARPの可能性あり。)、昨今、中国上空に現れた宇宙人たちによる「刀狩」に期待するしかないと思います。彼等は、中国が宇宙協定を破る瞬間を待ち、介入OK状態になれば忽ち制圧することでしょう。ただ、その際、地球自体が宇宙人の植民地となります。中国に支配されるよりは格段にマシでしょう。

他国の製造業は支那から撤退し始めた

支那の日本企業でストが頻発するようになって支那のメリットが見えてきた。
日本を手はじめにターゲットとして支那の低賃金引上げを画策し上手くいけば欧米企業へと手を伸ばす或いは、日本だけかもしれない。
このような行動は日本の行政の鈍感さを利用したもので敏感であって欲しい日本の企業は何らかの施行を考えていると思う?実際ストで経験中だから当然でしょう。
まだ被害を受けていないイギリスでは、製造業の本国引き上げを実行しているようでグローバル化の賛否の指標になるのではないか?

中国に騙される程度であるならば、日本にいても淘汰されるに
決まっています。日本の市場においてもそれだけ厳しいのですから、
海外においてはなおさらです。
20年前のバブル同様、淘汰の時期がまた来たのだと思います。

貴方のブログを知って
今まで無知だった自分が目覚めました。
ありがとうございました。

私のような下層にいる者がこうして社長様のお話を拝見して中国に対する警戒を強めているというのに、会社の役員たる地位にある人が現実を見極められぬまま中国を盲信して事業を推し進めてしまうというのは恐ろしい限りです。

ところで、インターネットのおかげで今はこうして貴重なお話を読むことが出来てありがたいです。
昔だったら、私のような下層の者が面識のない社長様にお目に掛かって貴重なお話を聞くなど、まず不可能なことだったのに。

日本人の民族性

有用な情報、視点をいつもありがとうございます。

言論の自由が保障され、ネットで公に真実が議論される日本でさえ、マスコミの世論誘導に押され真実はなかなか拡散してゆきません。

中韓の危険性について事実を知る人が、世の中にどれほどの割合いるでしょうか。
民主党の実態、マスコミの虚偽報道についてはどうでしょうか。
私の身の回りのご婦人方も未だに韓流オバチャマが過半数です。

まして、政治的粛正や言論弾圧が続く共産党一党独裁の中国でネット発で本格的な民主化が起きているなどと期待するのは、管理人様ご指摘の通りあまりにも楽観的に過ぎます。

日本人の民族性として、希望的観測で物事を判断してしまう(ロマンチストな)、しかも緻密な議論なしにかなり荒削りに物事を断じてしまう傾向がないでしょうか。

その点、我々は自覚する必要があると私は考えます。将来を予測する上で、我々はもう少し客観的な状況分析に重きを置いて考察を行った方がよいのではないでしょうか。

事実に基づき冷徹に状況分析を行った上で、好ましい未来はどうあるべきかを論じる際は大いにロマンに夢を羽ばたかせればよいと思います。

駄文長文失礼いたしました。

訂正:御霊祭り

失礼いたしました。平成22年の靖国神社みたままつりは7月13(火)~16(金)の開催です。
http://www.yasukuni.or.jp/schedule/mitama.html

お気に入りのブログとして 友人にもメールで紹介(一方的に送っているだけですが)してます。 我々一人ひとりが事実を知り教育されていかなければならないと思います。 やっぱり『草の根』が必要ですよね。
中韓さんは それを先頭を切ってやってくれています。
とても感謝しています。
 目に見えなくても 正義の力は確実に浸透して行ってると思います。 私も 戦時下にあるような(実際戦時下だと思います)緊張感をもって頑張ります。

先ほど、お昼の番組で、中国人観光客が日本でたくさんのお土産を買い、日本が潤っているよう内容を放送していました。これもマスゴミによる洗脳ですかね。
確かに一部の観光業は恩恵を受けているでしょうが、やはり気のなるのが、彼らは本当に全員まともな観光客かということです。
規制緩和された今、ますます日本にやって来るでしょう。そして間違いなく日本の治安は悪くなるでしょうね。

朝鮮半島も同じですね・・

と言うか一心同体なのでしょうね・・
もう25年位昔になりますが予備知識と言うか?韓国に対して特別興味も無く兼韓もありませんでしたから、また歴史捏造大国韓国などとは誰も教えてくれませんでしたし、うまく仕事を終わらせるように相手を逆なでしないような事だけ教わった気が・・ですから私も韓国滞在時かなり洗脳されました・・・しかし何となく言葉や内容にかなりの矛盾が・・帰国後調べれば調べるほど嘘が・・!
そうそう 帰国後韓国で一度も聞かなかった女子挺身隊の話(後付の従軍慰安婦ではなく)これなんか日本発で完全に意味が違いますよね!
当時はまだ正しいことを話してくれる年寄りが沢山居ましたし反日も現在ほどではなかった気が・・ただ今考えるとその頃から反日教育が着々と進んでいたように思えます。
金を振り回す在日は嫌われてましたね、しかし在日が今の韓国の方向を作ったような気がします。本来架け橋になるべき在日が日本での自分の立場を正当化するため嘘をつき!韓国政府に金の貰い方と嘘のつき方(寄生方法)を教えたような気がします。
在日居なければ日韓問題はこんなに酷くは無かったように思えますが・・滞在時 はっきり言って韓国人にとっての日本は憧れの国でした、ただ日本人は好きだが日本の国は嫌いだとか訳の分からない事をよく言われましたね、日本人のやること全てに憧れと嫉妬心の眼を感じました。
ロッテなどは在日悪の代表では?
韓国の親族に会社作らせ日本のコピーを作り販売のする先駆者ではなかったのでしょうかね・・?(野球も日本人監督起用ずっと無しですね)
ヘッテなどと言う製菓会社もロッテの親族ではないのでしょうかね?
最近とみに思うのは在日の方で日韓友好の架け橋として歴史を日本側の代弁として語る方が今でも居ないと言う事が信じられないのです!
戦後第三国人として暴れて婦女暴行略奪そして4000人からの日本人が殺害されたと聞きます(現在の朝鮮総連前身)最後は進駐米軍まで出動した小戦争状態だったと・・もし日本の警察に武器保持が許可されていたら一等地の不法占拠などなく在日の天下にはなってなかったでしょうね。そう考えると在日問題はアメリカにも責任があるのでは?韓国なら絶対そう喚きそうですね。
なんか書けば書くほど後から後から出て分からなくなり頭が痛くなる国です・・・
日本を正しく半島に語れる在日はこの先現れるのでしょうかね?

啓蒙しかない

私も昨日、友人から自民なんかに入れる気はしないし、公明党もいや。それで、心酔している民主党の候補者にいれました、というメールを貰いました。中国がそこまできているのに分からんのか、と力が抜けました。大抵の日本人は居眠り状態です。それで、今日いろいろ考えていて、トロイの木馬の事を思い出しました。断固、日本をそんな目に遭わせる訳には行きません。諦めちゃだめです。その中小企業の経営者も大損させられて、目が覚めたら、ブログ主様のよき協力者になる事と思います。もしかしたら、既に失敗した経験をもつ経営者の方達が力を合わせて、啓蒙運動とかできないものでしょうかしら。中国の実態を多くの人に知らせたいと思っている人は結構いると思うのですが…

核武装に対する5つの反対論を撃破する

と き 8月8日(日)

ところ ウィンク愛知(名古屋駅)

参加費 2000

講師 西部邁 藤井厳喜

http://isinnsha.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/index.html

失礼いたしました。

継続は力なり

 単なる知識不足によって危険性を知らないだけなら、危険性を指摘すれば少なからず理解をしてくれますが、プロパガンダに嵌ってしまっている人の洗脳を解く事は容易ではありません。

 重役さんに関しては、一通りチャイナリスクに関する情報を教えたところでなかなか洗脳は解けないでしょうし、面子を潰してでも無謀な行為を止めなければならない程の親しい関係の人であるならば、真摯に忠告すべきでしょうが、そうでないならば実際に痛い目にあうか、その前に自分自身で気づく事を期待するしかありません。

 ネット検索で情報を集めようと思えば集められる世の中になっているにも関わらず、自らチャイナリスクを調べようとせず、他人の忠告も聞かないないようでは、自業自得の範疇かと思います。

 我が国全体で考えた場合、万人を説得する事は不可能です。しかし、中韓さんの発信する情報でリスクに気付いた人、救われた人もいる訳ですから、継続は力なりで、情報発信を続けて頂けたらと思います。

役人天国の日本。文部科学省が特定宗教法人
に、医師国家試験受験の際に、不正に優遇措置!

http://257.teacup.com/newsda/bbs/3333

http://257.teacup.com/newsda/bbs/3336



「フーリガンの暴動が無かったので南アフリカの治安は世界最高である」と力説したら信じるような・・
中高年には医療ネタが食い付きがいいので「病気をしたら日本とは・・」などという話をしてからのほうが聞く準備ができるような気がします。

日本国民は暢気ですが徐々に目覚め始めていると思います。特にわたしのような二十代は、メディアが異常なくらい中韓賛美をすることに違和感や嫌悪感を持つ者が増えています、テレビでしか情報を得ていない人でも。 現に自分の周りには中韓が好きな日本人はいません。

中韓を知りすぎた男様はとても有益な情報を発信して下さっています、貴方様のお陰で目覚めることが出来たわたしのような者もいます。これからも自信を持って情報を発信していって下さい!

価値ある情報源

いつも拝読し啓蒙を受けております。

ブログ主様同様と言っても経営者としてではありませんが、私も中国へは2~3ヶ月単位で何度か行った経験があります。
最初は1974年でそれ以降間を空けて5~6回、最後は
1994年に一年間北京に駐在しました。それ以降は一度も云っておりません。
そんな訳で中国には色々な意味で興味があり、貴ブログからその後の貴重な情報をいただいております。

70を目前にした身では何ほどのことも出来ませんが、お疲れの時はお休みいただき、一人でも多くの方々に情報を
発信していただきたく、お願いするしだいです。

これからも応援続けます。長文駄文ご容赦ください。

すでに繊維産業は数年も前から、加工賃金の上昇にたえられず、自ら中国を出て、ベトナムへ、ラオス、カンボジア、バングラデシュに生産拠点を移動しているとの情報もあります。

しかし、トヨタ、ホンダなどの生産施設投資は大きいでしょうし、すぐに撤退ともいかないでしょう。シナを「ひとつの国家」とし、一国の市場として見るのは幻想で、大変に危険だとの意見も聞いています。十三億の人口と、地域格差、そのアンバランスの実態は、何が起きるかわからない危険な不確定要素をはらんでいる事に、大企業の経団連の人たちも理解をしていない甘さがあるとすれば、日本の今後が心配になります。

シナは共産独裁だと云うことを忘れてはいけないと思います。ビジネス、経済の側面だけでなく、シナの軍事覇権欲望は、傲慢で強欲です。米国の原子力核ミサイル搭載潜水艦三隻が、シナの海軍膨張の動きに牽制をかけるため、スービック湾、インド洋などの海域に展開行動を始めています。こんな状態の中に、今の政権の馬鹿タレ振りには、日本国民ながら、呆れるのを超えて、腹が立ちます。

断固、左翼民主政権は、淘汰あるのみです。

池袋に行ってきました。道を歩いていても中国語が聞こえ、お店に入ると必ず中国人を見掛けます。銀座とは違い観光客ではなく日本に滞在している中国人です。日本で何をしている中国人でしょうか?

来年6月に中国が尖閣諸島の釣り魚島上陸を目指し100艘の船を繰り出すべく、在米華僑を中心に世界中の華僑が募金をするための会議が10月にNYで開催される予定だそうです。チャンネル桜でどのように日本の慮度を守るのか討論してました。政府は対応を考えているのでしょうか?

中国の日本侵略は計画通り進んでおり、人口侵略や帰化による合法的平和的日本侵略も進んでいるようです。

観光ビザの要件を緩和しましたが、軍隊OB、特殊訓練を受けた軍人があらゆる階層に紛れ込み在留しているようです。不法入国を含め在日中国人は百万人だそうです。我々日本人一人ひとりが中国人と日本国内で対峙する羽目になります。用心と覚悟はしておいたほうがいいと思います。

中国では七億人が結核にり患し、2000万人がエイズ、一億人が精神病を病んでいるそうです。中国のホテルで台湾の観光客がタオルから梅毒を移され、目が腫れたケースもあるそうです。日本国内においても中国人と性行為を行った後に体調不良を訴える日本人が複数存在する事実があるとのこと。何とも空恐ろしい限りです。

政府もマスコミも当てにできません。各自危険性を自覚し身を守るしかありません。多くの日本人が覚醒することが大切です。

気づく人と気づかない人が

私の周囲でも「最近の中国の繁栄はすごい」と語る人が何人もいます。
が、唯一 一人だけ「中国の農村あたりの様子を見ると・・これからも
中国が発展とか、変わるとかはありえない」と言い切った人もいました。

私も去年の今頃までは、中韓への正しい認識や真実に気づいていません
でした。
こちらのブログに出会って幸いでした♪ありがとうございます!

昨年の衆院選を前に勉強してやっと
自分の住んでる地域が特亜帰化人がとても多い地域なのに気づきました。無知でした。
(彼らは なりすましているし、でも一度気づくと あんな事やこんな事、、経験上納得。。。)
今度の参院選でも県内で わが市だけ、やたら”白”さんや民主への投票が多くて残念でした。

真実を話しても気づく人、そのままで変化しない人 どちらもいますが
とは言え、気づいてきてる人は増えてきているし
日本人 の底力や誠実さに勝るものはありません。
これからも更新楽しみにしてます♪ でもどうか管理人さんのお疲れのない程度に☆

管理人様
本日もまったくもって同感です。知っている闇の程にもより、心より賛同致します。国民新党と社民党が組んでしまうとアウトです。今回の参議院選挙を鼻で笑うような、こんなうつになりそうな日本の状況、誰が想像したでしょうか。ましてや国民は目が覚めている人がどれ程の確率でいるのか、覚めていても、すでに遅しで中韓と結婚や商売などの切れない事情下にある人も多く、純粋に国益とは、と言いにくくなる予兆はもうあると思います。今回の選挙の応援でも大変そこに気を遣いました。
私もジレンマの中に置かれましたので、管理人様のお気持ち、痛いほどお察しいたします。
あまりにも伝わらないと虚しいですね。そのうえ、こちらは負っているリスクも大きい。早く数が増えてほしい。今がまさに情報戦争ただ中でしょうか。
ブログは必ず書かれている方のお人柄が見えてくるように思います。お会いすることがなくても、自分の生活のみに浮かれている知人や親せきなどより、どれだけ感謝や親しみを覚えることか。この時代の同志だとコメント仲間の皆様も管理人様のことも勝手に思っています。
政治ブログ群はマスコミを制したと思います。勝っています。
文面を通してですが、管理人様のお疲れ、少しでも分かち合えたらと思っています。まことに疲れる日々ですが、本日もありがとうございました。

【社会】 最低賃金でフルタイムで働いても、生活保護の方がたくさんお金もらえます…12都道府県
★最低賃金収入 生活保護以下も

最低賃金で働いた場合に、1か月の収入が生活保護の受給額を下回る都道府県が、全国の12に上ることが、
厚生労働省の調査でわかりました。

この調査は厚生労働省が毎年行っているもので、最低賃金の引き上げについて協議している審議会で示されました。
最低賃金は、企業が従業員に支払わなければならない最低限の賃金で、都道府県ごとに定められ、現在の平均額は
時給にして713円となっています。厚生労働省によりますと、最低賃金で1日8時間、週5日働いた場合の
1か月の収入が生活保護の受給額を下回る都道府県は、全国12に上るということです。

生活保護の受給額を時給に換算した場合の差額が最も大きかったのは神奈川で、最低賃金が47円低かったほか、
東京が40円、北海道が39円、京都が20円、それぞれ低くなっています。
14日の審議会では、労働組合側が、おおむね3年以内にすべての都道府県でこうした生活保護との
逆転現象を解消させるべきだと主張したのに対して、経営者団体の側からは、「最低賃金を大幅に上げると
中小企業への影響が大きい」などとして、慎重な意見が相次ぎました。

審議会は今月下旬にも引き上げ額の目安を示す方針ですが、労使双方が対立して、協議が難航することも
予想されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100714/t10015738631000.html

竹中平蔵逮捕間近?
おーー、ついに、木村もと、日本振興銀会長が逮捕されましたね。



ホリエモンをある意味かばっていた男!

竹中平蔵の懐刀



次は竹中か。。。

あるいは竹中だまれ、というサインか。。



司法権力って、政権が変わると手の平を返したように、前の権力者をとっつかまえるんだよな。



こわいな。。



これではまるで、韓国だ。。

ごめん、韓国よ。。



まあ、殺されないだけマシなのかな。



木村さん、ボク時々テレビであなたのわかりやすい経済解説をみてたけど、けっこう好印象でした。



メールを削除したくらいで、「逮捕」される、怖い世の中になってしまって、あなたのような才能のある人がこうなってしまうのは残念です。



日本は変わる。

たちあがれ日本の投票数を見て、希望が産まれた。真実を真実だと隣の人に伝えるだけで、日本が変わる。もう、それだけの種が根付いた。
誰か賢い人、Q&Aのマニュアル本を作ってくれ。

日本がイマイチ発展出来ず、グダグダしているのも、本当の歴史を教えない事が根本的な原因だ。

日本人は、幕末から現代迄の歴史を正しく総括するべきなのだ!

更新いつも楽しみにしています。
私も経営者的立場にいるので、とても興味深く拝見しました。
中国に行った事はないですが、数年前、中国に視察旅行に行ったという人から話を聞きました。上海だったと思いますが物凄く発展しているところと極端に未開発のギャップが激しいというような話をしていたのを印象深く残っていますが、当時よりも現在の方が何倍も変わっている事でしょう。

さて、某会社の重役さんの話。どうしたものですかねぇ。
よほど、接待攻めにでもあったのだろうと思います
いろんな考え方もあり立場は違いますが、私ならその場で

”中国って、共産党の国ですよねぇ”と、

少し惚けて、それだけを、さりげなく発言するのが一番良いのではないかと思いました。そこで話が終わっても、話が広がったとしても、中国は共産党一党独裁の国という事をあらためて、その場で確認できるわけですし、自分は信用してませんよ。という事も発信できるからです。
認められたとはいえ、いまだに中国が一党独裁の、あの共産党国家である事を忘れてはいけないと思うのは、私だけでしょうか。

>宴会の席で某重役に向かってこれらのことを言ったわけではありません。
>もし反論すれば他の人の手前、彼のメンツを潰すことになり,ひたすら我慢しました。

これはきちんと言うべきだと思いますよ。

民主党と公明党の連立=外国人参政権

外国人参政権 提出回数
自民党  0回
民主党 15回
公明党 27回
共産党 11回 

一目瞭然、自民党が危険な外国人参政権可決を阻止してきました。

公明党、民主党は明らかに外国人参政権をこれまでもずっと推進してきた在日朝鮮人政党です 。

アジェンダみんなの党はサッサと民主党と連立して、公務員給料の2割削減をやれよ、口だけのハッタリか?お前らがくっついて、在日参政権の阻止をやらないとチョンコロ天下に成ってしまうぞ。

自民党よ、政権も取ってないのに、勝ったつもりで居ると、公明党にねがえられるぞ、サッサと公約実現に全力を尽くせ、遊んでいる場合じゃないぞ。

もし、売国野党公明党が民主党とくっついて、在日参政権が通れば、自民もみんなの党も終わりだよ。今回の参議院選挙で勝てたのは、日本国民の在日参政権阻止の気持ちが、投票に結びついたのですよ。決して、消費税等、問題にもなって居ませんよ。早く、公明の動きを止めないと、手遅れに成ってしまうよ。政権を把握するまで、政治には勝利は無いのですから。

恐らく、この重役さんが聞いた「批判」は「許された批判」ではないかと思います。つまりは、呼び込む為に支那共産党の批判を戦略として用いたのだと思います。
批判をした支那人は従順でこそあれ、支那共産党に対する批判などとんでもないと考えている人物ではないでしょうか。連中は日本が亜米利加の従属国であることをよく知っています。気持ちの良い話を二言三言言ってやれば心証も良くなるだろうのような考えが見え隠れする内容の話です。
本当に強かですね、支那は。
最近支那では格付けの会社を作ったそうですが、欧米が注目しているそうです。

危険な時代に備え

管理人様ご苦労様です。
中国と言うところ、あまりに広くて中々全体が判りませんが、中国で体験されたことは私も他人事ではありません。確かに都会の中しか見なかったら、中国の発展は素晴らしいものです。多少の田舎でも、観光地ならボロは見えません。しかしーーー外国人の少ない場所へ行けば、これが同じ国なのか?と思うような場所にはそれこそ事欠きません。私は仕事の関係でそのような場所に数多く行ったのですが、あるとき先方の政府機関が用立ててくれた車の運転手が、どうも普通の人ではないのです。そのうち、親しくなった通訳(日本に留学したことのある漢民族)が、運転手が実は人民解放軍の将校で、本当の仕事は運転だけでは無く、私の監視であることを密かに教えてくれました(それではと、運転手には別れ際に盛大に食事を奢ってやりましたから、良い報告が出ている???)。また、別の通訳(民族は不明、誰もが民族名を記入した身分証を携帯しているが見ることができなかった)は酒が入ると、「これは秘密だがーー」と前置きし、「チベットはあまりにも風習が異なる。中国に編入したのはおかしいと思うーー」旨の打ち明け話をしてくれました。中国国内の不満分子(?)は明らかに燻っております。それをどう収めるか?これからの中国の最大の課題でしょう。怖いのはその不満を外にぶつけるよう、中国政府は明らかに策動しており、その最大の対象は明確に日本です。それに気がつかない人が多すぎます。自慢になりませんが、私どもの年代にそのような人が目立つのは否定できません。いっその事、一度中国が暴発して尖閣列島に上陸してくれたら、皆目が醒めると思うくらいです(そのあと、どうするかが大問題ですが)。

日本には「十人十色」という言葉がありますが、テレビのニュースにはあてはまりません。10チャンネルのニュース番組があっても、取り扱うニュース、切り口、論調はすべて同じ一色です。これはニュースの配信元が一つだからです。これは新聞にも当てはまります。その多くは占領軍がこの国を支配するために作った組織が母体です。ジャーナリストづらしたキャスターに怒りを覚えるのはそのためです。彼らは高給取りのサラリーマンであり、ジャーナリストではありません。

(局名) (平均年収)(平均年齢)
朝日放送  1605万円 40.3歳
フジテレビ 1572万円 39.7歳
TBS    1570万円 49.1歳
日本テレビ 1427万円 39.9歳
テレビ朝日 1355万円 41.3歳
中部日本放送 1278万円 39.9歳
テレビ東京 1231万円 38.7歳
毎日放送  1218万円 41.2歳
【出典:プレジデント 07年12/3号】

[2010参院選] テレビ東京 選挙特番 大躍進の理由
「創価学会が“菅嫌い”だから連立組まないんですよね?」

今回の参院選、みんなの党以上に大躍進を遂げたのが、テレビ東京の選挙特番だ。
メーンキャスターに「分かりやすい解説」で民放各局に引っ張りだこのジャーナリスト・池上彰氏(59)を起用したのが、大当たり。平均視聴率9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。民放では日テレ(9.7%)に続いて堂々2位となり、テレ東の選挙特番では歴代最高の数字を叩き出した。

池上彰「タブーなき」発言に賞賛の声
視聴率以上に民放関係者を驚かせたのが、池上氏と公明党の山口那津男代表のやりとりだ。

「山口代表へのインタビュー直前に番組は、公明党候補の街頭演説には多くの創価学会員が集まるとして、番組スタッフが『学会員の方ですか』と聞いて回る場面を放送。年配の婦人員から『はい。50年以上やっています』との回答を引き出しました。NHKや他の民放なら躊躇(ちゅうちょ)するようなテーマですが、さらに池上氏は山口代表に『学会員の皆さんが菅さんを嫌っているから連立組まないんですよね?』と畳み掛けたのです。この質問には山口代表も一瞬、表情が凍りつき、政教分離を理由に全面否定するだけでした」(民放関係者)

学会の「菅嫌い」は知る人ぞ知る話で、菅本人も先の衆院選の街頭演説で「自民党が政権を離さなかったのは、公明党、創価学会の力。私も“仏敵”と言われた」と発言していた。

一連のやりとりは早速、動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開され、13日までに50万回近く再生されている。「見ていて大変スカッとした」と評判も上々だ。

そのうち、池上氏が「仏敵」とののしられなければいいのだが…。

ちょっと前まで

小学館発行の「SAPIO」をみなさんご存じだと思いますが、ヌードが写った週刊誌と共に「SAPIO」も持ち込もうとした時、中国税関で見つかった場合、没収であった事を思い出しました。
真実が書かれているから神経質になっているんだなと。
いかに愚民政策を実行していくかが中国共産党の基本政策なのかが理解できた一瞬でした。

また、ついこの間、知り合いの社長が中国人研修生を雇った結果、新聞沙汰になる事件にまで発展し裁判を起こされ、大変な目にあっておられました。
それも相手を信じた上での裏切りに会ったのが真実であると私は判断しています。

まともな人もいますが、とんでもない人達も圧倒的に多いのが彼の国、中国なのです。

それを本当に知る人は、実際に痛い目に遭った人だけでしょうね。

今後とも是非、警告を発し続けてください、彼らはそう簡単に変わらないことを。

そこまで悲観することはないと思いますよ。
悲観は気分です。

しかし現在唯一民主党に対抗できる勢力であるはずの自民党があの具合ですから、反社会的勢力を一掃できるのは当分先のことでしょうね。
自民党の参院選の勝利は大きな躍進でしたが、本当に日本国のことを第一に考える政治家というのは本当に少ない気がします。

日本の為にブログを続けられていますことを心より感謝申し上げます。虚しさと焦りがおこる気持ち共感いたします。中国、韓国が反日なのは昔日本が悪いことをしたからと今まで学校やテレビなどで教えられ、疑いも持たず受けとめていました。しかし、今はインターネットを通して中国と韓国の実態を知り危機感を抱いております。情報が蔓延するなかで事実を見極めることは難しいてすが、日本が奪われ失われることがないよう目を覚まし続けて参ります。また、日本人として恥じない健全な歩みができるよう努めて参ります。

感謝します

はじめまして、いつも驚愕しながら読ませて頂き勉強になってます、ありがとう。私は情報を受け取る側ですが、発信する側の心労は想像にも及びません。まともな人間はまともでない人間を相手にするのは辛いはず、それが単なる個人ではなくあの中・韓であればそれはもう・・・。行動できる人間は極々一部でしょう。

気付かない人、気にならぬ者はもしかしてある意味精神的には幸せなのかも?と思うけど、知らないところで不利益を受けているのですから、やはり幸せじゃないのかも。だから知らないうちに侵略されるくらいなら、戦いたいです。空しくなることもあるけど、何もせず、騙され欺かれながら、母国を乗っ取られるなんて、私には耐えられない。

勉強不足ですが、何か出来ることはないかと日々模索しております。私が変わったのは管理人さんを始め、諦めずに情報を発信してくれた方々のおかげです。目には見えないところで多くの人が影響を受けていますよ。

美味しいものを食べたり、好きなことをしたり、ご自分にご褒美をあげてください。ご自愛を。

地方議会がヤバイ!

★「慰安婦」政府への意見書、地方議会で可決広がる
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100715/lcl1007150105000-n1.htm

採択した地方議会一覧

宝塚市、清瀬市、札幌市、福岡市、田川市
小金井市、国立市、三鷹市、向日市、京田辺市、
長岡京市、堺市、小樽市、岡山市、吹田市、
高槻市、西東京市、ふじみ野市、国分寺市、泉南市、
我孫子市、箕面市、生駒市、あと沖縄で二件。

山教組弱体化で民主・輿石陣営が公明票にバーター持ちかけ

3745票の僅差(きんさ)で3選を果たした輿石氏の支持組織の中核は、出身母体でもある山教組だ。

山教組には「3日選挙」の伝説がある。「劣勢な選挙も短期間でひっくり返す」ほどの組織力を持つというわけだ。

だが、北海道教職員組合の違法献金事件などで、「先生と選挙」への世間の視線は厳しくなり、
今回の参院選は、現職教諭の動きは鈍った。代わって法的に選挙活動の制限がないOBを中心に
活動したが、結果は自民党の新人、宮川典子氏(31)にぎりぎりまで追いつめられた。

輿石氏陣営は今回、別の組織票を頼った。公明票だ。

「バーターしませんか」

輿石陣営幹部が複数の公明党議員らの自宅を訪ね歩いていた。同党が山梨選挙区の「自主投票」を
表明した6月17日以降のことだ。

輿石陣営が「比例は公明」を指示する代わりに、公明支持者に「選挙区は輿石」を依頼するという非
公式の選挙協力の打診だった。

ある公明党市議は証言する。「バーターに応じた。自民党側からは何の働きかけもなかったから」

読売新聞の参院選出口調査にも「バーター」の効果が見て取れる。公明支持層の約5割が宮川氏、
2割以上は輿石氏に投票していた。今回、公明党の比例選の得票は4万7646票に上った。

自主投票を決めた業界団体はどうだったか。県建設業協会や県農協中央会の幹部は「自民党との
つきあいがあるから、宮川氏へ流れた票が多い」と見る。だが、輿石氏に流れた業界票が以前より増えたのは確実だ。

山教組の弱体化を、公明党や業界票など、輿石氏と距離のあった組織票が穴埋めしたとも言えそうだ。

だが、山教組幹部は意気盛んだ。「宮川氏を支持した自民党県議は来春の県議選で落選させる。選挙の恨みは選挙で晴らす」
山教組が再び「選挙集団」に戻るのかどうか。それを決めるのは現職教諭たちだ。

(2010年7月14日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20100714-OYT8T00832.htm

今回の選挙は自民党が勝ったのでは無く、公明党が勝たせたのです。裏で、民主、公明の大連合をし易い環境を作り、在日参政権に一直線に向かう土壌が出来ただけだとしたら、恐ろしい事です。

輿石東(こしいし あずま)

参 山梨 民主

思想と実績

・新政局懇談会(民主党の党内左派グループ)
・日本民主教育政治連盟(日教組の政治組織として発足)
・旧社会党議員
・国立追悼施設を考える会(発起人)(新しい国立追悼施設への提言)
・国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
・小沢訪中団参加議員
・日教組の会合において「教育の政治的中立はありえない」と発言(MSN産経ニュース)
・外国人参政権に関し、「動いていないのは政府の方じゃないか!」と平野博文官房長官を
 叱りつける(ZAKZAK)
・農地を無断で車庫や舗装路として使用し、行政の再三の指導を無視(毎日新聞)

http://senkyomae.com/sougo-all.htm

禿げ間抜け知事の県じゃ無く国がすべて対応せよ

国に無報告で殺処分!「典型的な口蹄疫の症状」にも拘わらず…“感染隠し”の疑い
★「口蹄疫疑い」国に無報告で殺処分…宮崎県
宮崎県の口蹄疫)問題で、県の家畜保健衛生所の職員らが先月、同県新富町の農家で口蹄
疫が疑われる症状の牛1頭を発見しながら、検査や国への通報をしないまま殺処分していた
ことが14日、わかった。

県は「口蹄疫ではないと判断した」としているが、農林水産省が殺処分に関与した獣医師ら
から事情を聞いたところ、「明らかに口蹄疫の症状で、検査を求めたが県側に拒否された」と
証言。家畜伝染病予防法は疑似患畜を発見した場合、国への通報を義務づけており、同省は
同法違反の疑いもあるとみて近く、県に事情を聞く方針。

口蹄疫のような症状が出ていた牛が見つかったのは先月25日。この時点で同町では同12
日を最後に感染が確認されておらず、県全体でも同19日以降発生がなかったため、県は7月
1日に「非常事態宣言」を一部解除した。農水省では「解除を遅らせたくないための“感染隠し”
と受け止められかねない。検査すべきだった」としている。

農水省によるとこの牛が見つかった場所は、感染が集中した移動制限区域内にある同町内で
約500頭を飼育する畜産農家。5月24日にワクチン接種を終えていた。
6月25日には県家畜保健衛生所の家畜防疫員と獣医師ら計約40人が殺処分を進めていた
ところ、1頭に口蹄疫のような症状が見つかった。
この症状を確認した獣医師らはその場で、「口蹄疫の典型的な症状」として、口内の写真撮影
と血液の採取を求めたが、現場責任者で獣医師の資格を持つ県の家畜防疫員が「必要ない」
として、その日のうちに殺処分と埋却を終えたという。

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0500.jpg
読売:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100714-OYT1T01291.htm


★カルトの見分け方

1、 自分の頭で考えることをしないように指導する
2、 世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
3、 白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
4、 外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
5、 信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
6、 組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
7、 家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
8、 社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
9、 外部に対して正体を隠す傾向がある
10、生活が細部にわたって規定される
11、組織が信者の生活のすべてになっている
12、共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
13、組織からの離脱について極度の恐怖心を与える
半分以上あてはまるを以てカルト認定!

共産党は全部あてはまりますね。


生産性本部夏季セミナー、日本式「アジアで通用せず」「韓国は日本と同品質のものをつくれないのではなく、つくらない
- 生産性本部夏季セミナー 日本式「アジアで通用せず」 -

14日に始まった日本生産性本部の夏季セミナー=軽井沢プリンスホテル
http://www.sankeibiz.jp/images/news/100715/bsg1007150502000-p1.jpg

 日本生産性本部の夏季セミナーが14日午後、長野県軽井沢町のホテルで始まった。
ダイキン工業の井上礼之会長が「“アジア新世紀”のダイナミズム」と題して基調講演し、 エアコンの海外販売の経験を踏まえ、「アジア域内は宗教も文化も志向も日本では想像 もつかないほど多様だ。日本と同じやり方が通用すると思うのは不遜(ふそん)だ」などと 啓発した。

 今年で55回目を迎えた生産性本部のセミナーには、経済人約150人が参加。韓国の 李潤亜サムスン電子副会長ら経済界や学界から講師を招いてアジアの成長の源泉を探り、 今後の課題を展望する。16日まで開かれる。

 ダイキン工業の井上会長は講演で「高機能、高価格の日本製品は新興国には高すぎる」 と指摘した上で、「韓国製品が海外で売れるのは現地の消費者のニーズをきちんととらえて いるからだ。日本と同品質のものをつくれないのではなく、つくらないのだ」と苦言を呈した。

 さらに「匠の技の尊重は日本の技術者に根強いが、過去の成功体験が落とし穴になって いないか。携帯電話に象徴されるように汎用性を欠いた商品では日本国内の市場だけに しか通用しない」と訴えた。

 また、「部品から製品までグループ内で垂直統合的に製造販売する従来の日本企業の やり方では、アジア市場でのコスト競走に勝ち抜くことができない」とし、「部品を外注する など水平分業が必要だ。新興市場では従来以上のコストダウンをしなくては生き残れない」 との考えを示した。

ソース : 産経 SankeiBiz 2010.7.15 05:00
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100715/bsg1007150502000-n1.htm

消費増税、来年度から段階実施を=税率「15%」提示―IMF対日審査
7月15日5時40分配信 時事通信

 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は14日、日本経済に関する年次審査報告を発表、先進国で最悪の財政状況の改善へ「2011年度から消費税の段階的引き上げを含む財政健全化策の開始が必要」との分析を明らかにした。さらに「税率を15%に引き上げれば、国内総生産(GDP)比で4~5%の歳入増が生じる」と具体的な税率に言及し、財政健全化の必要性を強調した。
 ただ、審査報告を受けたIMF理事会の政策提言では「財政健全化策は消費税の段階的引き上げに焦点を置くべきだ」とする一方、「財政健全化策のペースやタイミング、構成は消費への影響を注視し、慎重に計画すべきだ」とも指摘。実際の導入では景気動向に配慮した対応を求めた。
 参院選での民主党大敗で、政府・与党内で消費税増税に向けた税制改革案の先送り論が浮上する中、報告は今後の論議に影響を与えそうだ。 

チャイナ

先日タクシーに乗り、運転手さんとお話ししました。
ブログ主さんのおっしゃっているようなことを彼も言っていました。
何回か中国にでかけ、その賄賂性を垣間見ているようでした。
とにかく、中国の製品はあぶなくて使えない、仲間もみんな
同じ意見ということでした。
件の重役様よりもよほど現状認識ができていると感じます。人間は役職ではなく、その生きざまが世の中を見る目を育てるのかな・・と思いました。
重役様は多分一生理解できないまま、洗脳状態でいくのでしょう。
そういう人もいてもしかたないかなと思います。

世界のルールでは腰抜けは徹底的にやられる

「日本に増税を提言へ IMF、早期の実施を求める」
国際通貨基金(IMF)が、日本に対する2010年の年次審査の結果、「日本の財政再建には今後、歳入面の施策が中心にならざるを得ない」として、増税の必要性を週内にも提言する見通しであることが13日、分かった。IMF関係者が朝日新聞の取材に明らかにした。
http://www.asahi.com/business/update/0714/TKY201007140219.html

その偉そうなIMFは、184カ国の加盟国の出資金を運営の原資としており、出資比率に応じた議決の投票権が配分される。米国が約17・4%と最大の出資国で、日本は約6・2%と2位。米国も日本が支えているので、実質、日本がIMFの運営資金をまかなっている。

長い歴史や文化を持った国家や国民の生活を破壊し、巨額の利益を上げている組織、ヘッジファンド。連中が世界中でやりたい放題やっているだけ。そうした連中を野放しにしておいて、増税しろとは聞いてあきれる。

悪徳ペンタゴンの中核は「米官業」である。
 
 米国は、ようやく日本の政権を対米隷属に引き戻したところだ。この対米隷属政権を守らねばならない。
 官僚にとって、天下り根絶を骨抜きにして消費税大増税に突き進む菅政権は女神の存在だ。この政権を守り抜くことが超重要である。
 大資本は、法人税減税を推進し、一般庶民に大増税を押し付ける菅政権を支援しないわけにはいかない。
 
 この理由で菅政権は米官業から支援されている。
 
 利権政治屋とマスメディアは米官業の手先である。メディアは懸命に菅首相の責任論を封印しようとしている。
 
 民主党で菅首相の責任論が拡大し、代表交代となれば、再び小沢一郎氏勢力が民主党の実権を握る可能性が高まる。小沢氏が激しい攻撃の標的とされてきた最大の理由は、小沢氏が目指す方向が、「米官業による日本政治支配」と対立するからである。
 
 小沢氏が主導する政治の方向は、米国、官僚、大資本の利益ではなく、主権者国民の利益を第一に位置付けるものだ。米官業による日本政治支配構造の頂点にいる米国は、力づくで小沢氏を攻撃し、主権者国民勢力を粉砕しようとしている。
 

菅政権 「裏下り」総勢1200人容認の愚
完全に霞が関にナメられた
●再就職でなく、出向ならOKのヘリクツ
 参院選大敗で菅政権の尻に火がつき、霞が関のキャリア官僚たちが、ほくそ笑んでいる。すでに天下りの“抜け道”づくりに成功。政界混乱の間隙を縫って、ゴッソリと天下り法人に押し寄せようとしているのだ。
 例年、この時期には出世レースから外れた官僚が早期退職勧奨、いわゆる「肩たたき」を受け入れ、天下り法人に再就職していく。この悪習を禁止し、天下り根絶を掲げたのが、民主党政権のはず。昨年の総選挙のマニフェストには〈天下りの背景となっている早期退職勧奨を廃止〉とハッキリと記したものだ。
 なぜ、天下りを許してしまったのか。
「民主党は『肩たたき禁止』と同時に『国家公務員人件費2割カット』も公約。肩たたきなしで“窓際官僚”が役所に残るとなると、大幅な給与カットが必要でした。ところが、民主党政権は給与カットに踏み込まない。そんな優柔不断な態度を尻目に、各省庁ともコッソリ肩たたきと天下りを継続してきたのです」(霞が関関係者)
 霞が関のマニフェスト無視の実態は、先の国会で明るみとなった。みんなの党の山内康一衆院議員が質問主意書を提出したところ、昨年9月の鳩山政権発足から半年間で実に1221人が、肩たたきを受け入れたことが判明。現時点での実数は、さらに膨らんでいるだろう。霞が関には夏の定例人事を前に、大量の天下り予備軍が控えているのだ。
 しかも、狡猾な官僚たちが再就職のアテもなく、なすがままでいるはずもない。参院選直前のドサクサに紛れ、大量の天下りを表面化させないための「裏下り」策を菅政権にのませていた。
「先月22日に閣議決定した『退職管理基本方針』がそれです。中身は『天下り法人の理事ポストへの現役職員の出向』など、天下りの裏ルート容認策。『再就職ではなく、出向なら天下りではない』という理屈です。出向なら、出向者の名前も役職も公表されません。こんな天下り根絶の骨抜き策を閣議決定してしまった菅政権の神経を疑います」(野党議員)
 脱官僚路線を失った菅政権に存在意義はない。菅首相が、もう一度お遍路に出かける日は刻一刻と近づいている。

こんにちは。

諦めてしまうのは支那工作の手の内に乗る事になります。
ブログ主様の過去日記を2年分くらい拝読しましたが、素晴らしい内容でした。
マイペースで続けて頂きたく思います。

某大手ポータル掲示板で見られる現象色付きの文字は、完全に右向け右”の思考停止ロボット。選挙結果を見ても同じ。このままでは日本は危ない。”””裏の裏は表だ!!”””何事にも仮説検証を!!

■□■□ 栄光の小泉・竹中人脈 ■□■□

木村剛(日本振興銀行会長):犯罪者(捜査妨害)
堀江貴文(ライブドア社長):犯罪者(証取法違反)
高橋洋一(評論家):犯罪者(窃盗)
奥谷禮子(ザ・アール社長):犯罪者(第二級強盗罪(ニューヨーク))
宮内義彦(オリックス社長):犯罪者村上世彰のバック
西川善文(日本郵政社長):特別背任未遂で告発
本間正明(政府税調会長):公務員官舎で愛人と同棲

禿げ間抜け知事の県じゃ無く国がすべて対応せよさん

報道と政府の言う上っ面だけで人を愚弄するんじゃあない。
事実は全くの逆なんだ。

そろそろ宮崎たたきが始まるかなと、おもってたらまあ!早いこと!
こういう工作は民主は素早い。さすがのものだ。
http://ameblo.jp/higashi-blog/

世界のルールでは腰抜けは徹底的にやられる
http://ima0518.hp.infoseek.co.jp/ele/kan.jpg

==日本がIMF管理下になった場合 == 
公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、
ボーナス全てカット  
公務員の退職金は100%すべてカット  
年金は一律30%カット、  
国債の利払いは、5~10年間停止  
消費税を20%に引き上げ  
所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ  
資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、
債権・社債については5~15%の課税、株式は
取得金額の1%を課税。  
預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、
第2段階として預金額を30%~40%財産税として没収。

公務員給与 世界ランキング (主要先進国)
順位 一人当たり(㌦) 国民   公務員   倍率
1   日本    30,075   64,661   2.15
2   カナダ   20,140   29,807   1.48
3   アメリカ  31,920   44,688   1.40
4   イギリス  23,590   32,082   1.36
5   イタリア  20,170   27,229   1.35
6   フランス  24,170   24,895   1.03
7   ドイツ   25,630   24,348   0.95

http://www.jri.co.jp/JRR/2005/10/op-gov.html

口蹄疫疑い」国に無報告で殺処分…宮崎県
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100714-OYT1T01291.htm
県は「口蹄疫ではないと判断した」としているが、
農林水産省が
殺処分に関与した獣医師らから事情を聞いたところ、
「明らかに口蹄疫の症状で、検査を求めたが県側に拒否された」と証言
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
口蹄疫のような症状が出ていた牛が見つかったのは6月25日。
この時点で
同町では同12日を最後に感染が確認されておらず、
県全体でも同19日以降発生がなかったため、県は7月1日に「非常事態宣言」を一部解除した。
農水省では
「解除を遅らせたくないための“感染隠し”と受け止められかねない。検査すべきだった」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月24日までに、
全牛にワクチン接種を終えて
6月25日に、
ワクチン接種した牛に典型的な口蹄疫のような症状が見つかったってことは
ワクチン接種したのに1ヶ月後に発症してるってことだw
つまり
口蹄疫の型が違うか、
ワクチンが意味なかったかも知れないってこったwwwwww
調べにゃ解からんわwwwwww
しかも
写真撮影と血液等の検査用のサンプル採取してから殺処分すればいいだけの問題で
ソレを獣医師側から現場で進言されても、
県側が
サンプル採取を意図的に実行ぜずに殺処分した事実とゆーのは
明らかに非常事態宣言の一部解除を目的とした、証拠隠滅!虚偽の報告!事実の隠蔽!でしか無い(笑)

◇ トータルの税金 (先進国抜粋、日本は101位/129ヶ国中) 2008年 世界経済フォーラムレポート
http://www.weforum.org/en/initiatives/gcp/Global%20Competitiveness%20Report/index.htm

10 Luxembourg.......................21.0    税金が安い国
14 Hong Kong SAR .............24.2        ↑
18 Singapore ..........................27.9        |
21 Ireland .................................28.8        |
22 Switzerland .......................28.9
24 Denmark .............................29.9
35 Korea, Rep. .......................33.7
36 Israel ....................................33.9
47 United Kingdom ..............35.3
48 New Zealand ....................35.6
58 Netherlands.......................39.1
66 Norway.................................41.6  ⇒ このあたりが中央値
67 United States .................42.3
75 Canada ...............................45.4
81 Greece ...............................47.4
83 Finland.................................47.8
87 Russian Federation .....48.7
89 Australia ............................50.3
90 Germany ...........................50.5        |
99 Austria.................................54.5        |
99 Sweden................................54.5        ↓
101 Japan.................................55.4    税金が高い国

Download the full Report (PDF 3.85 MB)
http://www.weforum.org/pdf/GCR09/GCR20092010fullreport.pdf
(p408)

中国

いつも、楽しく、勉強させていただいています。
鬱になりそうだ、なんておっしゃるので、あわてて、投稿しました。
私は、幸福実現党員として、昨年、今年の夏を、戦いました。
中国の、日本支配を阻止することが、私達の最大のテーマです。
主義、主張は違うかもしれませんが、この一点は同じはずです。
私たちは、諦めません。必ず、侵略を防げると確信しています。
どうぞ、中韓をしりすぎた男さんも、心強く、戦い抜いてください。
いつも、いつも、教えられていますので、今日は、そのお礼を兼ねて、
投稿させていただきました。

管理人様……

管理人様
嘘やプロパガンダは何時かは洗脳が解ける、人類の歴史が証明してます。ただ、其れが巧みなほど時間が掛かるのは事実ですが、諦めたら日本民族の殲滅が待っています。われわれの世代が頑張らずして、誰が頑張るのですか?
私は一介の庶民ですが、我々の世代が現実の日本を動かしているのです。我々が生きている間、最悪な状態に成らないかも知れません。ですが、若い人々は確実に苦難な状態になります。日本人として、先祖から受け継いだ、世界に誇れるこの国を子や孫の世代に残さねば、墓に入って御先祖様に合わせる顔が無くなります。頑張りましょう。

重役さんですが
君子は豹変すで、何時かは理解してくれますよ。重役まで上り詰めたのですから。

ブログ主様

私は、ブログ主様ほど勇気はありませんので、
一人では何もできません。
ただ、粗大ゴミ置場で傍若無人に振舞う支那人に対しては、
自治会長と二人で、勇気を持って対処しました。
色々な経緯はあったのですが、まさに、支那人の諺どおり

(硬い土は掘られない、柔らかい土を掘れ・・でしたっけ?)

になり、何とか今のところは撃退に成功しています。

(今でも、家の前にゴミ糞尿を撒き散らされないか
 怖いところもあります。)

一体、私のまわりに、味方はいるのだろうか?
みんな、日本語は喋っているけれど、実は、朝鮮人じゃないんだろうか?

そんな思いに駆られる時、ブログ主様をはじめとする
ブログ、それに付随するコメントには非常に勇気付けられます。

いつも、楽しみにしています。そして、応援しています。

後5年

団塊の世代は駄目ですね。
ましてや経済的に力のある経営者など。日本にとっての害毒です。

筑紫哲也も去りました。井上ひさしも去りました。
民主党も取り合えず敗北しました。

少しずついい方向に向かっていると思いますよ。

このブログを知ってから、自分が全く無知だと知り、いろいろなサイトを探して、民主党の問題点や中国の政治的、外交的な戦略について知ることができました。外圧に負けずがんばっていただきたいです。ビザの緩和はホント止めてほしい。先行した富裕層は購買力がありますが、観光地を一気に廻る集団ツアーなんてマナーは悪いしお金も落さないと思います。中国は確かに海外諸国の資本を使って経済力はついたと思いますが、貧困層にはまったく手をうってないですよね。地域格差がこんな状態で放置してるのに軍備だけ増強してるのって、どこまで世界に迷惑かけるつもりなんでしょう。台湾の友だちもはっきりとはいいませんが将来は台湾も中国のようになると心配してます。

日本の経営者

中国旅行に行った知り合いの中小会社社長さん曰く。
「今、日本は戦争状態なんだ」・・・私、心の中で知ってるじゃん
「日本のマスコミは嘘ばっかり書いてる、現地に日本の記者なんて全く来ていないと彼等は言ってる」・・・私、心の中で、うん、うん、その調子
「中国の発展は凄い、中国と韓国とは仲良くしなくちゃいけない」・・・私、心の中で、全く解ってない、ギブアンドティークという気持ちの無い連中とは仲良く出来ないの!上になるか下になるか、其れが彼らの精神構造、国民性、戦前の歴史をしっかり勉強して!

日本を良くする方法

1.在日参政権賛成派の民主党員の排除
2.公明党の排除
3.パチンコの排除
4.在日の排除
5.外交の大改革
6.通名の排除
7.マスコミの大改革
8.日教組の排除
9.宗教法人の課税の見直し:学会、統一等
10.生活保護の更新制度の導入
11.失業者の職業選択の制限
12.子供手当の現金支給を辞め、学費等に制限する
13.米国債の新たな購入を中止し、日本の海外の債務の回収専門の省庁を作る。
14.公務員の給料を民間並みに引き下げる事と、採用人数の削減
15.JALをANAの子会社にする。

「ネバダ・レポート」の正体 「公務員の給料は30%カット、ボーナスはすべてカット」「公務員の退職金は一切認めない」★2
国際通貨基金(IMF)が日本に対する年次審査報告を発表し、「2011年度からの
段階的消費税率の引き上げ」を提言した。例年、IMFの年次報告の時期には、
「消費税20%」などをうたった「ネバダ・レポート」という「IMF絡み」とされる文書が話題となる。
どんな文書なのか。

「日本の財政破綻を見越して、既にIMFは、日本再建プログラム=ネバダ・レポートを作成」。
7月14日のIMF年次報告発表のニュースを受け、ある個人ブログはこんな指摘をした。

「ネバダ・レポート」をグーグルで検索すると、5万件以上の項目が出てくる。

主に個人ブログで「IMFが、日本の債券をどのように管理するのかをシミュレーションしたものと
言われています」「IMF調査官と日本の閣僚らの合作とされ(略)一部政府関係者や政治家に渡った丸秘レポート」
「IMFが日本の調査会社につくらせた」などと説明されている。「瞬く間に霞ヶ関に広まった
出所不明の報告書であるらしい」との記述もある。

「ネバダ・レポート」は02年2月、衆院予算委員会で取り上げられた。衆院サイトで議事録を見てみると、
民主党の五十嵐文彦議員が、「私のところに一つレポートがございます。ネバダ・レポートというものです」
と発言している。さらに「これは、アメリカのIMFに近い筋の専門家がまとめているもの」と指摘している。

取り上げるのは、複数のレポートのうち01年9月のものだとした。その内容は、仮にIMF管理下に日本が入った場合、
「公務員の総数、給料は30%カット、ボーナスはすべてカット」「公務員の退職金は一切認めない」

「年金は一律30%カット」「消費税を20%へ引き上げ」など8項目が実行されるだろう、というものだ。
財政悪化を放置した場合、こうした厳しい現実に直面する危険性があることを指摘したものだ。
http://www.j-cast.com/2010/07/15071196.html
前 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279209061/

初めて訪問させていただきました。
自分は馬鹿なので難しいことは分からないし、上手く言葉にすることも出来ませんが、中国が物騒な国だということは分かりました。
ただ、「当局から目をつけられている」ということはあんまり無いでしょう。
こう書くと一種の死亡フラグに見えてしまいそうですが、無警戒しろと言うのではなく、何でもかんでも気を張ってしまっていれば疲れてしまうと思うのです。
blog主さんにも、このblogを書くことだけではなく生活や仕事があると思います。
そちらに支障が出ない程度にblogを頑張ってください。
余計なお世話でしたら申し訳ございません。
それでは失礼しました。

日本の取るべき途とは?

>2010/07/15(木) 08:12:03| URL| #-
ダイキンの井上会長の指摘はその通りだと思いますね、技術者としての矜持やモチベーションは勿論持つべきですが、「売れるか」と云う次元で考え直す実利的な柔軟な対応力も、技術力の裡でしょう。

 井上さんの話と似た話で20年くらい前、フィリピンで日本では標準的だった回転脱水装置付きの洗濯機が全く売れず、対抗案として昔懐かしのローラー式の脱水装置に換え、値段も下げた処、爆発的に売れたと云う話がありました、その現場のニーズに合わせた無駄なモノを省いた最適価格の 商品こそ売れるのです。

 その為には、電気インフラの整備度合い、最多消費者層の 購買力水準、家計に電気代が占める割合、水利、水道代迄も調査しておく必要がありますが、是は、営業の仕事です。

 日本企業の悪い処は、セクト主義と民主主義偏重に在ります、その辺で「金儲け、成績主義」と云った、共有させられた価値観で迅速に一体化する他民族に後れを取ってしまうのではないかと思います。

 営業からのフィードバック情報を、技術部門が生産部門を巻き込んでどれだけ早く対応できるか、亦、其の一連の即断即決で生まれるリスクを誰がどれだけ担うのかを徹底周知しておく、ソモ、そういう現地に合わせた臨戦態勢が必要になる事を予想できていない事が一番の原因ですから、責任の多くは経営者層の、現地のお客様の状態への認識不足に有ると云ってよろしいでしょう。

 そういう意味では、現状の読み違いが明らかな経営者は、何れ墓穴を掘ることに成るのは明らかです、現地の状況を自分の目で、金を掛けた調で得た査情報で判断せず、何処かの高名なだけの引用して居る情報のでもと自体いい加減な経済学者の、尤もらしい言を鵜呑みにして、持論の参考にしている程度なら良いのですが、現実に会社の将来をあれこれ決めて居ては、もし、現状に予想も出来ない変化が現れた場合、例えば、人民解放軍が来年尖閣諸島に侵攻上陸して占領したら、日中関係、中米関係はどうなるのか、自分で、具体的な対応を取るのに、全体像が描けないのではドゥしようもないでしょうに。

 話を元に戻します。

 現地で一番働くべき中間管理職層も、経験知が十分な内地業務に比べ、様々な未知の問題が潜在している可能性が予想されますが、その対処における責任者が明確ではない上、発言リスクの高い問題ですから、困惑する場合が多いのではないでしょうか。

 危険回避となると、標準的な日本人なら経験知からややもすれば民主主義に成ってしまいますが、それでは責任のなすり合いになった挙句、「君子危うきに近寄らず」で、誰も問題を推進しないうちにお終いに成るから、イケナイのでしょうね。

 其処は、端から責任者を決めて措いて、彼の了解を取り付ければ大抵OKにしておく、そして、汚職や癒着を防ぐ為にその責任者は短期間で入れ替えるのが理想でしょう。

 民主主義は一種の集合知でしょうが、結論が出るまでに時間がかかり過ぎる欠陥があります、それ故、ビジネスの場に普遍的に用いると必ず失敗します、現場司令官は、やや独裁的なリーダーの方が善い結果が出る場合が多い。

 即ち、判断が遅れ時機を逸する、責任者が明確でないから、失敗しても原因がはっきりしない、等、考えれば判りますが、変化を読み取り迅速に対応するのは個人の能力なので、集合知では、有効な対応は無理だと云えば、すぐわかる話でしょう。

 唯、現地管理の権限を一人に集中させれば、癒着や賄賂と云った問題が必ず湧いて出てくるのも世界共通の様ですが。

 マスコミはシナとの競争を論っているこの頃ですが、一体何を言いたいのか判らない、日本が米国の経済圏に主軸を置いて居るのは変わらない事です、シナのバブルのあり様ダケを看て10年先を楽観できる筈が無い、日本がバブルの時、結局逃げ遅れた連中が云って居たのは、「何時かバブルが弾けるが、俺はその頂上のタイミングを掴んで逃げ切って見せる」でしたが、目に見える現象が起こり始める時は既に手遅れなのです、人に先んじるつもりなら、リスクを読んだ上で、会社の機動力と体力に見合った形で適宜回避して行くべきでしょう。

 日本人は、「判らない部分は、日本と同じだ」と盲目的に決めつけている部分がありますが、とても危険なことだと思います。

 シナは、7匹の龍を3つの頭を持つ御者が統御している状態ですが、その統御は完璧では決してない、否、何より内政の悪化がドンドン共産党の求心力を弱めて、その統治能力は次第に失われつつあると看て宜しいでしょう、7匹の龍を構成しているのは、実は農民出身の兵士なのですから。

 現在は、例えば人民軍の一部が暴走したとしても、是を抑えにかかれば、必ず内戦に成るレベルだと思います、まさにバブルに踊っている場合では無いのですがね。

自治労と日狂組が出身母体の統一協会ミンスは、

★ 年 間 4 0 兆 円 !! の 真 の 埋 蔵 金 に は 絶 対 に 手 を つ け ま せ ん ( 怒 り )


公務員の平均人件費 = 約1千万円説って、週刊文春07年7月3日号がソースだが、過少評価し杉だぞ!
大企業のリストラでは、1名につき年間 ★ 2500万円の削減効果があるとみなして試算すんだぜ。
( でその対象者が定年退職するまでの相当期間分、その削減効果を山積みし、総削減効果とする )

もちろん大企業でも対象者の平均年収自体は2500万円もあるわけなく、その3分の1程度なんだけど
リストラ効果自体は年収の3倍の、毎年2500万円。 なぜなら


 人件費 = 給与 ・ 賞与 + 各種手当 + 通勤費出張旅費 + 教育費 ( 採用コスト含む ) + 福利厚生 ( 社会保障、厚生施設 )


で、社員1人の雇用維持に年収の約3倍のコストが発生するからだ。 中小企業でも約2倍発生する。

公務員の場合、大企業以上に社会保障が手厚く、特に各種手当は、窓口手当や食事手当 ・ 住宅手当 ・ 祝い金など非常に手厚いので、
平均人件費は2500万円とみなしても決しておかしくない。
そればかりか、さらに過度の法定外福利厚生 ( 個人旅行補助 ・ 職域廉価販売補助 ・ レクリエーション費など ) すらあり、
人件費以外にも別途年間 5 ~ 10兆円! もの血税が無駄づかいされている始末!! ><


官僚だけでなく地方公務員そのものを改革しなきゃ、公務員改革なんざ、てんで意味や効果ねーし、
だいいち窓口業務しかやらねー地方公務員なんざ、みんなの党が掲げる2割カットですら生ぬるい!
この20年近くのデフレ不況と財政赤字をせせら笑うかのような、超リッチな 「 社会保障と法定外福利厚生 」 無駄づかいを考えると、
★ 5 割 カ ッ ト すべきだろ!! ( ただし警官や消防士、自衛官みてーな技能官は、各種手当で補正 )


自民党関係者が言う。
票数を数えれば、自民党は勝ったと言えません。全国比例区は民主1845万票に対し、自民1407万票。選挙区でも、民主2275万票に対し、自民1949万票と300万票以上引き離されている。それでも執行部に危機感はありません。

頑張ってください

辻本さんの行われている事は、後に私たちの子孫へと伝わるはずです。よくやったと・・・

自分も東京の端のド田舎に住んでますが周りは中国人、韓国人ばかりです。
彼らは電車内で物を食べゴミを持ち帰らず大声で騒いでいます。
彼らのような輩が日本に利益を生むとは到底考えられません。

インターネットについては、多くの人が勘違いをしているように見受けられます。

インターネットとは、発信される情報の統制は難しいですが
発信者の特定と遮断については設計次第で非常に容易になるのです。
なぜなら、サーバーとネットワークの要所を押さえてしまえばよいからです。
さらに現地に行かなくてもネットワーク上の端末を叩けば良いからです。
そして密告が早ければ遮断も早いですし、何より密告がとても簡単です。
電子メールを一通書けば良いのですから。

この点に関しても、言論の自由がある日本の常識とそれが無い中国とでは常識が大きく異なります。

出先の現場では中国と専用回線をつなげてテレビ会議、仕様書のやり取り、プログラムのやり取りを
していますが、回線が瞬断したり異常に遅くなったりします。
このときネットワークのルーティングを詳しく調べてみると良いかもしれません。
専用線で固定されているはずのルーティングが、変更されていたりしますよ。
一体なんの為でしょうかね。ネットワークルーティングのいたずらな変更は大変面倒で
トラブルが置きやすいオペレーションなのですが。
そしてこの経由されてる謎のサーバーは一体なんでしょうか、と。

中国にとっては、インターネットは面倒だが、
いつでも検閲でき遮断できる、弾圧回路があるインフラでしかないのです。

これは、エジプトの例を見れば容易に想像はできるのではないでしょうか。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。