スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右翼と呼ばないで!


19日の土曜日 昔のゴルフ仲間に誘われて久しぶりに下手なゴルフをしま
した。

食事時 政治の話になり皆の話を聞いていますと、去年の衆議院選挙で私以外は
三人とも民主党に入れたそうです。「今回の参議院では民主党に疑問を感じて
いるが,利権政治の自民党にも入れたくない。さてどうしたものか?」

何も言わずにモクモクと食べている私に三人から意見を求められました。
三人は現役の経営者です。

去年の衆議院選挙の前もゴルフに行き、その時も政治の話になりました。
その時も何も発言しない私に三人から意見を求められ、「民主党は左翼と
帰化人の集まりです。政権をとれば間違いなく日本は潰されます」と
意見をいったら、大げさすぎると一笑されました。

経営者たちは皆我が強くて強運の持ち主ばかりです。ビジネスの感は鋭いが
政治にはまるで無知です。政治だけでなく経済の知識もあやふやで,世界情勢
についても何も見えていません。

パソコンも触ろうともしません。近現代史の知識も浅いです。日教組の反日
教育で育っています。戦後の日本繁栄は自分たちが作ってきたと自信満々です。
この三人はまさに典型的な団塊の世代そのものです。

知識不足、情報不足の団塊の世代相手に議論すれば、情緒的正義感と声の大きさに
圧倒され,必ず言い負かされてきました。

そこで今日は、自分の意見を言う前に民主党の裏マニフェストである「外国人
地方参政権」についてそれぞれの意見を聞きました。

二人は殆ど知識がなく、一人だけが「外国人と言っても、日本で生まれ、税金と
保険を納めている以上は当然の権利だと思う」とテレビに出てくる評論家の
論をそのまま述べていました。

そこで私は「日本の国民として運命をともにする人でなければ、参政権を与える
べきでない。国籍とは、自分が帰属する国家と共に生き、国家と運命を共に
するという意志の表れなのです。戦争となったときは、国民は、自国の一員と
して生命を投げ出して戦い、国家を守る義務を負うのです。それゆえ参政権
とは国家の運命をともにする覚悟のあるものが国家の運命の決定に参与する
資格があります。

故に外国人がその国で生まれようが、税金や保険を納めていようが、参政権を
持つ資格とは全く違います。」と言いましたが三人は全く理解しませんでした。

それどころか「そのような心の狭い事をいつまでもいっていれば、友達を
なくすよ!」言われ、戦う意欲が萎えてしまいました。

しかし今回は黙っているわけにもいかず、「民主党の裏マニフェストである
INDEX2009の政策「外国人参政権、夫婦別姓、1千万人移民受け入れ、反国旗、
国家法案」を実施したら日本は必ず滅亡します」と言いました。

彼らの言い分は「民主党議員も多少左翼系の人たちがいても最終的には
日本人だから良い方向に持っていってくれる。あなたは大げさすぎる」と
ため息をつかれました。

スタート時間が迫っていましたが、私は最後に「民主党は左翼だけではない、
民主党議員は中韓の出身です、だから日本を崩壊さす恐ろしい悪法をごまかして
でも通そうとするのです。」

外人といっても文明の国であるイギリスやフランスの人たちではなくて、
不潔で、凶暴で、怨念,捏造,虚言の空恐ろしい隣の外人です

三人は唖然とした顔で私を見て「被害妄想」だと笑いながら席をたちました。

日教組の教育で育った団塊の世代が息絶えるまで日本はますます悪くなって
いくのでしょうか!

昼からの第一打は右に曲がってOBです。彼らはすかさずやっぱり貴方は
「右翼だ!」と大笑されました。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

おっしゃる通り このままでは情報弱者の人々に 日本は 壊されます

はじめまして。

つい三ヶ月ほど前から、政治に興味を持ち出した主婦です。最初は与党と野党の定義さえ分かっていませんでした(笑)
管理人様の日記は、経済のことなど難しいことは分かりませんが、隣国関係の情報は、大変勉強になります。
今回の日記、管理人様のように知己に富んだ方でも、右翼的な見方をされてしまうのですね。私も友人に民主党のことを話した時、「民主党と在日外国人が嫌いなんだね」とか、「ネットに洗脳されてる」などと、取り合ってもらえませんでした。。
でも、自分が笑い者になって済むことなら、それでいいと思うようになりました。
それでも、民主支持派に少しでも太刀打ちできるように、勉強させて頂きたいと思います。

その方達が経営者であるのなら、右だ左だではなく、これから経営上困りそうなポイントを示したほうが良かったのではないでしょうか。経営者なら、直接自分の不利になることには敏感でしょうから。無年金の外国人がもらう生活保護の方が、自分たち団塊世代がもらう年金より多いとかいった記事も出ていますが、それを聞いても平気な人たちなら、早くいなくなれとしか…。

チャイナリスクとか言って工場がベトナムなどに逃げていくのは90年代半ばにも見たように思いますが、経営者って自分だけは大丈夫だと思ってるような、先の読めない始末の悪い人が多いんでしょうかね。

辻本さん、今日は。いつも楽しく拝見しています。
団塊の世代も酷いですが、その少し下の40代の中にも自分で調べる習慣を身につけていない者は、同じようなもんですよ。世代の老若は関係無く、疑問に思った事を自分で調べ、自分の頭で考える習慣が無い人間は得てしてこういう風になる物なんでしょう。
かくいう私も、ひょんな事から15年前に産経新聞に替えなければ、覚醒するのはもっと遅くなったと思います。今は、インターネットという便利な物が有りますから、自分の家に居ても、昔の図書館に行くよりも、多くの情報が手に入る時代になりましたので、この環境下でも何も疑問に思わず、自分で調べもしなければ、マスコミの言いなりで、民主党に騙され続ける民衆が過半数、という事なんでしょう。辛い現実ではありますが・・・。

心中お察しいたします。
まるごと私にも体験が当てはまります。

戦意が失せますが 頑張って行きます。
団塊の世代に付ける薬とはあるのでしょうか?
団塊に限らず、私は30代でございますが 同年代はテレビ世代で政治に感心が薄い(無い)人が多いです。
むしろ、我が家では、小さい頃からテレビ見ない(つまらないそうです)ネットなどでリテラシー力のある、高校生の子供の方が現状を理解し危機感を持っています。
大人達がしっかり目を覚まし、見極めないと、選挙権の無い子供達は守れないのです。

見たくない真実

人間は、自分の考えと異なる考えは、真実であっても見たくないものです。一度洗脳されると「解凍」するのは至難の業です。地獄に落ちて初めて誤っていたことに気がつきます。そして他人を非難します。

地獄におちたのは「民主党のせいだ」と。自分が選んだことに気がつきません。私もブログ主さんと同じ気持ちを経験しました。が、繰り返しているうちに、諦めたのか、理解したのか、私への非難は少なくなりました。

さしせまった選挙に「解凍」の時間はありません。頭の柔らかい若い人の力が頼りです。自分たちの将来を決める大事な選挙です。「民主党の危険性」を出来るだけ多くの人に伝えて下さい。そして棄権しないで下さい。

今朝早く、自作のチラシを近くの汽車の駅に置いてきました。「知っていますか?民主党の正体を」です。

真実を知れば何人かは気付いてくれると信じています。

こういうTV脳で無自覚なサヨクというべき人達は、自分達の生活や損得などに絡まないと自覚できません。
人生の成功者(勝ち組)であれば自分に自信があるのでなおの事。

どうしても理解させたいと思うなら多少回り道になろうとも結論は言わず(結論を言うと右翼と言われる)、自分の経験談を語ったり、実際のニュースや統計などの数値を見せて矛盾点を指摘するなり、極力彼らが右翼だと認定するようなものを避けて、搦め手から崩していくしか無いと思う。
そしてこちらの意見に耳を傾けてくれるようになればしめたもの。

なぜ朝鮮人が60万人も日本にいるのか理由がない事をその団魂さんに
教えてあげればよかったのでは?
 福沢翁の脱亜論や、朝鮮人のキムヨナまで続いている賞糞食生活などを知らせてあげればよかったのでは?

問題

これって,究極的には、
右翼サヨクの問題ではないと思います。

日本人は遊牧民の生活を知らないのです。

これがすべての問題の根源です。
島国だから接点が無いのです。

共産主義にしろ資本主義にしろ、ユダヤ発の一神教にしろ
もととなった思想は遊牧民の家畜の扱い方です

私は2ちゃんねるにもたくさん書き込んでいますし、
まとめサイトにす量の文章はたくさんもっています。
いずれサイトをつくって啓蒙したいと思えるくらい
日本人は遊牧民問題に対して鈍感です。

はじめまして兵庫パパ厳勝(よしかつ)と申します。
いつも更新されるのを楽しみにしています。
今回のお話に思わずキーボードをたたいてしまいました。

いわゆる「おQ層の説得」には、皆アタマを悩ませていることと思います。
ちなみに私も会社で同じ話をしたら「偏っている」と言われてしまいました。
その時にはこう言ってやりました。
「考えすぎとか偏っているとか言うならそれでも構わない。
 でも私の話したことが本当だったらその時あなたはどうするのか?
 ルーピーを首相に指名した民主党をそんなに簡単に信じてよいのか?
 だから「バカよけ」として参院選では民主党にいれない方がよい。」
そのあと一人だけ私の話に興味を持ってくれました。
その人には「元来民主党は社会主義の社会党で「すべての枠組みがなくなった完全な個人の確立」をめざしている」と加えて説明しました。
彼らは国も社会も家族も全ての枠組みを壊すつもりであり、闇法案はすべてそのためなのだと説明しました。
その人は特に「夫婦別姓」を推進していることに引っかかっていたとのことでしたので「謎が解けた。」と納得していました。
最初からこっちを話せばよかったなと思いました。
(「ビジネスマナーとして政治・宗教・野球の話はご法度でしょう?」とはいわれましたが、「もうそんなことを言っている余裕はない」と言っておきました。)

そこで感じたことは「おQ層」の誤解は民主は自民のコピー商品と思っているところに根本があるように思います。
そこの誤解を解かないとなかなか前に進まないと感じました。
特に「中国・朝鮮人だから」という説明はハードルを上げてしまうようです。
民主党は社会党の残党と自民に合わない人が作ったという比較的理解しやすい事実からスタートし、彼らの理想は社会主義だから「枠組みを壊すこと」だと説明することが比較的説得しやすいかもしれません。
(長文駄文失礼しました。ちょっと続きます。)

どうしましょうね

こんにちは。いつも読ませていただいています。
私の親もそんなかんじです。
『庶民が国のことなど心配しなくても大丈夫。どっかの偉い人が日本を良くしてくれる。民主党に期待してる。外国人参政権は大反対だけど、きっと誰かがそんな法律を通さないようにしてくれる。』と笑いながら言います。
誰かが守ってくれると信じているのです。
私には小さな娘がおります。
かわいい孫が 私たちのように平和に暮らしていけるように自民党に投票してくれとお願いしました。
するとだれがやっても同じであると、また自民党はなんだかいやだと言います。
穏やかな実家との交流がこんなかたちで不愉快に感じてしまうとは悲しいです。
NHKが唯一の情報源である年老いた親です。

(続きます)

さて私の両親もいわゆる「おQ層」で今回の話題のような話をすると必ず
「そんなこと言って会社で浮いてない?」とか「ちゃんと仕事してるの?」などと言われてしまいます。
母は日本第2の宗教団体に所属しており「公明」嫌いが転じて「非自民」になってしまいました。
(その団体は民主支持です)
父は「自民でも民主でも同じ」といって取り合いません。

今回のブログのようなやり取りがここ2年くらい続きました。
「3歳の息子のためにも夏の参院選に出来る限りのことをしよう」と考えた私は、民主党の資料(ビラ)を同封し、両親に手紙をだしました。
まず身の回りの「おQ層」を説得することが一番重要であるとあるHPで教えてもらったからです。
ちなみにそこのHPです。
http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/

全文を載せると長くなりますので割愛しますが、基本的には次の通りです。
①民主党の危険性を訴えている人がインターネット上にはたくさんいる。(同封したビラ参照)
②マスコミは民主党の方が都合がよいのでその危険性を報じない(同)。
③マスコミにだまされる人は被害者だが今度の選挙で本当に騙されたら取り返しがつかない。
④自分は日本が好きで、両親を尊敬し、その日本と両親を作ってくれた祖先に感謝している。
 この日本を息子に伝えたい。
⑤でも今度の参院選で民主党が勝ったら子供に大好きな日本を残せない。
⑤もし民主党に協力するなら「親子の縁を切ります」。(←ちょっと矛盾してます)
 家族のつながりを否定する民主党に協力する人ですから私には両親はなく田舎も捨てます。
 息子(孫)にも合わせません。
⑥夏祭りには帰りたいとは思っていますのでよろしくお願いします。(←矛盾してます。脅しています。)

正直うまくいくかどうかわかりませんが、これまでの経験から言葉(電話)では喧嘩になるし、聞く耳を持たない、資料を送るだけでは読みそうもない。ならばと手紙にしてみました。
結果は近いうちに報告しますが、両親は孫を人質(?)に取られているのでこちらがかなり有利と見ています。
近く結果を報告します。
長文失礼しました。これで終わります。

はじめまして

はじめてコメントいたします。

いや~団塊の世代の方がこの程度の(失礼!)思考能力なんですか・・・
洗脳って恐ろしいですね。
普通の人間が、そのような説明(外国陰惨政権や民主党のなりすまし)を聞けば、少し調べてみようと思うのですが・・・

被害妄想かぁ~
無知は罪なりですね。

あっ!最後はオチついてましたね(笑)

居直ることも必要では?

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

「右翼と呼ばないで!」ではなく「日本が好きな右翼で何が悪い!」と居直る事も必要ではないでしょうか?。

その三人の方には「中韓を知りすぎた男といブログを読んでみろ」とアドレスを書いた名刺を渡しては如何でしょうか?。

団塊の世代

いつも楽しみに読ませていただいている団塊の世代の1人です。
”団塊の世代につける薬”とか、どうしてひとくくりに言われなくては
いけないんだろうかと悲しくなります。
この世代は皆こうだ、~人は皆こうだとか決め付けるのは、危険であり、
いくら正論を述べられても、どこかで信じきれない感じがしてしまうのですが、、。

団塊族の一員として

プログ主様 いつも拝見、大変勉強になっております。
私も団塊族の一員ですが、一度同窓会で泊がけで出掛け、夜一室に集まり談話の際、同様な体験をしました。約10名の友人達のうち、私とあと1名のみが国際的に見て常識ある考え方の持主で、他の友人達の能天気さには、2人で「こりゃダメだわ」とこっそりいいあったことを思い出します。とにかくこの世代(以上の人)の多くは、アサヒ新聞やNHKの報道は、多少あやしいkとがあっても、「日本人に悪いことを考えるはずがない」という確固とした前提があり、捏造やプロパガンダを受けているという意識がないのです。

私の場合も、全共闘世代なので、なんとなく”ピンク色”の色眼鏡をいつしかつけていたのですが、30台のとき、たまたま単独で海外へ出る機会があり、その際英国現地の語学スクールで欧州各国(仏、独、伊、西、その他)の諸君と同級となり、話しているうち自然に「洗脳」が解けたというか、世界共通の考え方の規準(国家の独立、国民の義務、外交とは、など)ーを素直に受けてとれ、幻想的憲法とそれに輪をかける空想的・非現実的憲法解釈(「自衛権はあるが、集団的自衛権の行使は憲法違反」等)からサヨナラすることができました。
 数ヶ月して帰国後、妻から「べ兵連」から醒めて日本人になって帰ってきたといわれたことを思い出します。
 しかし、一般にこのような経験を多くの人に期待することは出来ません。
皆さん優しい人が多く、こちらが善意で付き合えば悪意を持って仕掛けてくるはずはない、というドグマの持主ばかり、悪いことをされても、こちらの善意が通じなかったのは、当方の努力が足りないか、過去悪いことをしたから、と考えがちなようで、日本人悪玉説なども、捏造にもかかわらず信じがちです。シナの核ミサイル恫喝の話なども、聞く耳を持ちません。
「経済的に付き合いが深いし、援助までしている。日本の環境技術の支援は必要。侵略などするはずがない」というわけで、浸透工作への警戒心など皆無なのは、実に寒心に耐えません。
 こんな人達の洗脳をどうやって解くか、本人達は「善意」のつもりですから始末に悪いのですが、カルトから脱退させるようなものですかね。

やはり、国防は(他との共同はあっても)基本的に自立して行うべきものという、国家の原点から攻めるのが一番かも知れません。『自主防衛』ですね。そしてそのためには、現在の吉田総理以来の内閣法制局の非現実的かつ芦田修正を無視した憲法9条2項の解釈を適正化し、同条文は「侵略戦争のための軍備のみを禁止している」のであって、「防衛目的の陸海空軍の保有は合憲であり」「防衛目的のための交戦権の行使は当然である」との正当かつ現実的な解釈に立つべきでありましょう。

この解釈が国際的に見て妥当・適正であることは、当時この「前項の目的を達するため」という文章を9条2項に加えるという修正が行われたとき、直ちにワシントンに置かれていた対日理事会から、66条2項の「文民条項」の追加を要求されたことに明らかであります。芦田修正により、日本が(防衛目的であっても)軍隊を保有しうることになったため、戦前の「軍部大臣武官制」の復活を懸念し、文民条項の追加を要請したものと思われます。なお、憲法原文は英語でありますので、英語で読まれれば、この意味はより理解しやすくなると思われます。

うちの母親は団塊の世代ですが、若い頃から政治に興味を持ち民主党を初めとする左翼政党を毛嫌いしています。もっとも右翼扱いを受けるのを嫌って周りと議論しませんが。
 それでも最近は他国よりもまず日本!と考えている団塊世代の友人たちが増えたようで楽しそうにしていますよ。
 徒労感を感じられるでしょうが、ブログ主のような経営者として地位と知識経験を持っている人に頑張ってもらえないと、私のような若輩者の声などいくら張り上げても聞いてもらえないのです。
これからも頑張ってください。

そいえば、この時期特有の公明党サポーターのプッシュが来たので1時間ほど議論して拒否しました。どうして専属サポーターの方々は自己の政党を含め客観的な視点で政策議論ができないのでしょうか。政党は宗教じゃないし、宗教国家日本にしたいのでしょうかね?

毎晩我が家で繰り広げられる会話と、ほとんど同じです。
もうかれこれ一年くらい夫と言い争っていますが、なんら進展はありません。
夫は自分が一度信じた党を、トコトン信じると言い張ってききません。
まさしく洗脳なのでしょうね。
選挙で最悪は回避できるというのに、人気投票か何かと勘違いしているようです。
昨夜も、比例で民主に投票したら谷亮子が当選するけれどいいの?ときつく言ってやりましたが、馬耳東風でした。
多分ブログ主様のご友人たちやうちの夫は、プライドお化けなのだと思います。
自分が正しいと信じていることを批判されるのが、面白くないだけなのです。
私がネットをしていて良かったなと思うことのひとつは、古い知識・情報はためらいも無く捨てられることです。
夫に、「情報なんて花瓶の水と同じで、古くなったら捨てて入れ替え、少なくなったら足すようなものよ」と言い続けているのですが、理解できないようです。

ちなみに私は、右翼的ネット依存症といわれています。



団塊世代

恥ずかしながら私は団塊世代です。
ほんの15年ほど前までは土井たか子に清き一票を投じてました。
反保守、反既成社会、リベラルを標榜すればは格好よかったのです。

今、サッカーWCが大盛況ですが
日本人であれば誰でも日本チームを無条件に応援します。
ところが、歴史認識となると途端に支那・朝鮮の論理を100%認めてしまい
貶している先人は自分と同じ日本人であることを忘れています。
戦前・戦中の日本は全て悪と断じ、日本に有利な証拠・証言は全てスルーです。
なぜこのようなことになるのか。
それは団塊の世代をはじめ多くの歴史に無関心なサイレントマジョリティが
戦後GHQとコミンテルンのマインドコントロールに気づかないまま
「日本は悪」を信じ込まされているからです。
今から思い返せば子供の頃から見続けているTVや、新聞、雑誌、
進歩的文化人と言われる反日人士の妄言を無批判に信じ込まされてきたのです。

ある時、私は土井たか子の拉致被害者への対応の異様さに疑問を持ち、
その後図書館通いで多くの関係書籍を読み漁り目が覚めました。
結局、リベラルの正体は
邪悪なアメリカとロシアのプロパガンダに洗脳されていることを気づかないまま、
歴史や外交の真実を何も分かっていない
無知で浅はかなええ格好しいであるということです。
鳩ぽっぽやオカラはこの典型です。

このことを分からせる事が大切です。
一冊でもいいから近現代の歴史を正しく伝える本を
読んでくれればいいのですが…。

団塊の世代って、ほんとうにむごいんですね。

決めつけは良くないですよ

初めてメールいたします。このサイトはいつも楽しみに開いております。
私も中国本土その他で仕事をして来たもので、管理人様の考えは実によく判り、中々当を得ていると思います。だけどーーーちょっと今回は引っかかりましたね。そう、私はまさに団塊世代です。なんだか私どもの世代は皆「ネットが使えず、近代史の知識が無く、日教組に洗脳されている」かのように書かれておられますが、これは少々決めつけが酷いですよ。正直、私の身の回りには管理人様の指摘するような人が多いのは否定できません。なにしろ、私ども物心がついた頃が60年安保!そのころの日本の新聞論調ときたら、「諸外国は(特に社会主義国は)どうぞ軍備をなさってください。それらは純粋な防衛用ですから構いません。だけど、日本人はひとたび軍備を持ったら、また必ず侵略に使うから、決して軍備は持ってはいけないのだ」という調子でしたね(まあ、今でも殆ど同じ論調の新聞、政党は健在ですが)。私は私立校に居たので、日教組はさほど影響していなかったと思いますが、文化祭に軍艦の模型など持っていったら、それだけで嫌な顔をする先生もいました。私は私なりに色々考えたつもりで、高校時代でしたが、社会科の試験問題に「憲法第9条と日本の防衛について自分の考えを述べよ」とあったので、思いっきり嫌味な回答をしました。曰く「有る条件が満たされるなら、憲法第9条は素晴らしい条文です。で、その条件とは;世界のあらゆる戦争は、全て日本人の手で始められると実証されること」。そしたら結構いい点がついてきました覚えがあります。そのあと学生時代はご存じの大学紛争。私の在籍した大学は2日のストで済みましたが、なんだか「左翼」でないと一人前で無いような風潮は確かにあり、正直に言いますが私もかなり影響は受けていました。ところが、幸か不幸か、夢を完膚なまでに打ち壊す事件「チェコ事件」が68年に発生し、目が覚めました(その時の大ショックは今でもよく覚えています)。改めて専門外の勉強をして(私もどこかの元総理、現総理と同じく理系なんです)現在に至っております。
まあ、私のような者が中にはいること、これは知ってください。よろしく。

右翼か。。。

私はいつも「右翼的だ」って言われたら、
「人類史上もっとも人を多く殺した、毛沢東、スターリン、ヒトラーはすべて左翼だよ」
と言っています。

右翼で、問題ありますか?

右翼で、問題ありますか?
私も周りにも、沢山の「自称良い人」がいます。
・先に戦争は、日本国が悪いと教わった。
 (先人は悪党で自分は良い人らしい)
・シナの核ミサイルは、安全だ。
 (安全な核兵器があるとは???)
・朝鮮が核ミサイルを使わないように、日本国が努力すべきだ。
 (何で日本なんでしょう???)
・非核保有国は、核攻撃されない
 (狂っているとしか思えません)
最近、話が政治・経済の話になると、
孤立感を感じますが、
「日本が大好きな右翼」で何か、問題ですか?
素晴らしき、我が日本を子々孫々に、継承するのは
私たちの、義務であります。





馬鹿国民!

現在の日本の状況は、1999年8月神奈川県玄倉川中州でキャンプをしていた家族連れ18人が増水によって流され、女性子供を含む13名が死亡した事故に酷似している。

ダムは放流の放流のサイレンを鳴らし、ダム職員や地元の住民も警告したが冷笑を交えて拒否された。また罵声を浴びせかけられたの情報もある。

結局は彼等が気が付いたときは既に遅く、救助隊も成すすべも無く大勢の者が見守る中、次々に濁流に飲み込まれていった。

馬鹿国民、民主党が日本が崩壊させようとしているのだ!。

日本人納税者=統一教会に洗脳され心身を韓国男に捧げる日本人女性

>「民主党は左翼だけではない、民主党議員は中韓の出身です、だから日本を崩壊さす恐ろしい悪法をごまかしてでも通そうとするのです。」

実体は、
「民主党は中韓の出身者の議員が支配する政党で、左翼は飾りです。だから日本を崩壊さす恐ろしい悪法をごまかしてでも通そうとするのです。」
でしょう。


-花うさぎの「世界は腹黒い」-
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1457899/
(引用開始)
       日本人は民度が劣る、優秀な韓国人の
       血を入れないと害虫日本人が増える!

二月二日、立ち見も出た超満員の日比谷公会堂で行われた「頑張れ日本!全国行動委員会」結成大会。トップバッターで挨拶した西村慎吾氏は、メモを見ながら衝撃的な発言内容を明らかにした。「現在の日本の内閣と与党は外国人によって率いられていると云うことです」といって、小沢一郎が韓国で行った講演の一部を読み上げた。

「日本人はもともと民度が劣るから、君たち韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」。このことをいう男を皆さん、日本人の政治家と云えますでしょうか?(会場からふざけるなの声)。
(中略)
 「日本人はもともと民度が劣る」「韓国人のような優秀な民族の血を入れる」「寄生して生きる害虫日本人」。よくもこれだけ真逆のウソ・根拠のないデタラメを堂々と云ってくれたものです。やっぱりあの噂は本当なのではないか?と改めて思ったものでしたが、その噂を堂々と新聞に投稿した勇気ある先生がいました。それがこれです。
(中略)
 更にこの内閣が中国、韓国寄りになるのはそのリーダーたちの「反日」が韓国と二重国籍を持つ外国人だからである。最近分かって驚いているが、土井たか子は本名李高順と言いその弟子福島瑞穂は趙春花で日本人ではない。顔立ちもよくみると韓人である事が分かる。

小沢一郎の母は済州島出身で一郎は、時々墓参りに島を訪問している。菅直人も小沢と同じ済州島出身だ。村山談話を一層強化しようとしている岡田外相もあやしい。法務大臣にマルクス主義のシンパ千葉景子を据えたのは、小沢、鳩山の偽装献金を許す指揮権発動の準備か。

これから政治の公職につくものは、資産の表示だけでなく、己、親、祖父の三代の出身を示すことを義務づけるべきだ。
(九十三歳)第19151号 國民新聞 平成22年1月25日(月曜日)1、2月新春合併号
(引用終了)


現在の日本は、統一教会と在日朝鮮人が実行支配する統一教会領白丁国です。
その証拠に、マスコミは韓国に都合の悪い事実を報道しているでしょうか?
民主党政権は、日本の資本や技術の韓国への流失を加速するような法案が推進されようとしてますが、日本の国益に適うのでしょうか?
民主党政権により、在日朝鮮人の特権(差別利権)を強化する法案(外国人への参政権付与、人権擁護法案)が今秋にも成立する勢いですが、日本の国益に適うのでしょうか?

当方が思うに、団塊の世代に代表される反日左翼は偽善者です。
心のどこかで、南北朝鮮人が自分たちを支配する事など出来ないと見下していると感じます。
しかし、その見下している南北朝鮮人勢力(統一協会+在日朝鮮人)の奴隷が日本人納税者です。
(日本人の納めた税金が、彼らの為に使用されている)

奴隷である事さえ気が付かない日本人納税者は、統一教会に洗脳され心身を韓国男に捧げる日本人女性と同じです。
(救いが無いし、救われない)

確かにリベラル左翼教育にどっぷりつかってきたと思います。しかし人数が多く個性的な人間もたくさんいます。洗脳されたままそれを広い心とか友愛と信じている人達もいるでしょうが日本の未来を憂い平和で安心な日本を残そうと頑張っている団塊人たちもいます。どうぞ団塊の世代は...とひとくくりにしないで...

典型的な日本人ですね。

更新お疲れ様です。
いつも楽しく拝見させていただいております。

今回ご登場の御三方は、典型的な日本人の思考ではないでしょうか?
両親を含め、自分の周りの人間の多くも同じ反応を示します。

現政権や政界に進出している帰化議員の存在すら知らないですし、政策や裏側で暗躍する思想などの内容を手解きしても、御三方と同じで暢気な事この上なしの返答が返ってきますし、情報源がネットだと知ると、半分嘲笑とも取れるような物言いを展開します。
こう言った連中に限って、疑わない・調べない・危機感が無いというような状態ですし、電通などの悪電波に完全に洗脳されているのが見て取れます。

しかしながら、一部の人間は段々と目覚めて来てるようなので、敬遠されながらも話して良かったと感じます。

日本を擁護すると右翼

そうなんです。
日本をかばうような事を言うと、右翼にされてしまうんです。
普通だと思うんですが。不思議な国です。日本は。
外国人参政権は欧州という失敗例がたくさんあるのに。
ただ、経営者の方々が一般人と変わらない意見の人が多いというのは
ショックでした。
時勢をもっとよく見ながら経営してると思ってました。

山ちゃんという人の意見はいいですね。
確かに人殺しを一番してるのは毛沢東とスターリンですね。
私も使わせてもらおうかな?

バブルが崩壊して不景気で倒産、縮小
自民党はコリゴリって言う感じになってる人も多いですからね。

それに消費税上げるって、谷垣氏はいっつもTVでへらへらしながら言ってたのを見てたら、、、

多少デフレでもいいんですが、これ以上の不景気はまずいでしょう。
 

右翼と呼ばないでという気持ちはわかります。
右翼を嘲笑する人の気持ちもわかります。
あの走る大迷惑の街宣右翼。
あれが普通の人たちの右翼のイメージです。
朝鮮人達は右翼を偽装し、大音量の君が代と、
黒塗りの異様な街宣車に貼られた旭日旗と日の丸で
普通の人たちに恐怖と嫌悪をもたらしました。
戦略的に生きる在日朝鮮人達にしてやられました。
あんたは右翼?=あんたはあの黒塗り街宣車の人たちと
一緒なんだね?
長年にわたってすり込まれたイメージの効果は
なかなか消え去らない。
だから笑われる。茶化される。
あの人達が
日本と皇室を毀損してきた工作員であるということを
我々は世に知らしめなければならない。
手遅れにならないうちに。

左翼は化石のごとく右翼は?

左翼主義者は化石でありながら騙しの政権奪取で一見絶頂期のように見える。
所謂右翼はこの日本には存在しない存在するとすれば朝鮮人右翼であって撹乱煽動の輩であろう。
日本に存在するのは保守である。
この保守も市民からなる自然発露的な国民運動であり。
左翼新聞が恣意的に右翼と対比させたがる類のものではない事は、デモの姿、人間の行動顔付を見ても一目瞭然である。
特に女性の数が多く今迄の運動には見られない現象である。
女性の声は良く通るし怒りの声となると結構凄みがあります。
男性の不甲斐なさが、女性に危機感を与え国家防共の動きを促進させているように見えます。
日本は、欧米のごとく右左をイデオロギーとして認めうる土壌には無く、あくまでも左翼における外来の取り込みに過ぎず、日本人の感性にそぐわないものを当てはめようとした結果が現在であり、右翼と言ってもピントこないのである。
見れば、雑音街宣車は朝鮮人で溢れ、日本を貶める道具として扱われている。
右翼は始から日本には無く死語にすべきだ。
日本の保守に変る、時代に即した単語があれば、21世紀の天皇を要とする日本人の新たな思想とこれからの国家創造とを表す言葉(単語)が欲しいものである。

はじめまして、次郎と申します。
私は団塊の世代ジュニアです。
今回の記事と同じ経験をしています。
団塊の世代に限らず同年代にも同じ返事をする方がいて、全く聞く耳を持ちません。父には衆院選の前に馬鹿にされる事を承知で延々と民主党の実態を話しました。残念ながら父は民主党に投票しました。今回も疑問に思いながら投票しそうな勢いなので口蹄疫等を交えて話をする予定です。
民主党などの悪口を言えばあなたがそういう人だと思われると言われる始末です。絶妙にマスコミの情報操作が彼らに効いていると実感しています。
一遍、訳の分からない自信を打ち砕かなければ話を聞かない事と思います。

団塊は鬼子

今回の管理人の遭遇された情景はまさに典型的という情景ですね。ビジネスマンというのは公務員なんかとは別の意味ですごく視野が狭いんです。特に団塊は創造性というよりは汗と根性だけで地位を得た人が多いので、余計に酷いですね。彼らは大体において社内での保身にあけくれ、実は会社の利益ましてや長期的な人材育成などはどうでもよいという手合いが多く、ごますりには余念がありません。経験や知性に恵まれた人でも、知識がいい加減で自分の頭で整理できていないですね。結局価値観が薄っぺらでいいかげんです。情緒的で胆力に乏しい。敗戦が生んだまさに鬼子世代ですね。引退せずしつこいので本当に日本を滅亡に追い込んでいます。何より酷いのはその下の谷間世代やもっと若い世代の生き血を吸うだけで、人材を潰していること。さらにはモンスターペアレントなど団塊2世という恐ろしい爆弾を仕込みつつあること。いやはやどうにもならん。

百聞は一見に如かず

ネットを使える環境であるなら、「衆議院TV」などで無編集(※重要)の
国会動画を見て貰うのが一番分かり易いのですが……。
たとえば、子ども手当法案が強行採決された3月12日の厚労委とか
(最後の方の動画で強行されている)。
あるいは、口蹄疫関連のやりとりなど。一番始めに国会で取り上げられた
のは、4月22日(※GW前!)の農水委です。江藤拓議員の質疑動画を
追っていくだけでも、かなり口蹄疫についての認識が変わると思います。

う~~ん。しかし、見る気のない人に興味を持たせるのは、なかなかに
難題ですね。「なんか、報道と違っててビックリしたよ」ぐらいな語り口から、
ネットへと誘導出来れば良いのですが。

>にっぽんじん様
にっぽんじん様自作のチラシを見せて頂けないでしょうか。私も現在自作のチラシを作ろうと思っていますが、考えていると腹が立ってくるので捗りませんし過激な文章になります。参考にさせて下さい。

もっとも腹でも立てないとやる気がなくなります。なにしろ私は去年の選挙で生まれて始めて投票にいったような人間です。そんな人間が投票に行く気になった今の日本状況はとんでもない状況だと言うことでしょう。

でもチラシを作ると頭の中にある情報も整理出来ますし、人に説明するときもチラシを渡せば細かい説明が省けます。皆様も是非挑戦を。

kojo_ryoshu@infoseek.jp
はフリーメールでが、宜しければ。

うちのトップも団塊世代で、同じように洗脳されています。先日はワイン呑みながら、民巣の政策の異常性を散々伝えましたが、、まだ洗脳が解けていません。もう、宗教に近いものを感じます。もうこいつらに期待してもだめでしょう・・・と思っています。若いネットのほうがよほど今の政治状況を理解しているようです。
相変わらず中国神話を信じてかの国に投資し、ケツの毛羽まで毟り取られている企業がいるようですね。この決断も団塊世代でしょう。
勝手にしろ・・・と思います。そのうちいなくなるでしょうから。

投票すべき人たちを見つけました。

 私はやっと、投票すべき基準と政党を見出しました、おまけに、何と投票用紙に書くかも。

 それは、「靖国に参拝する」事を掲げた「たちあがれ日本」であり、中山成彬・恭子夫妻の何れかです。

 私にとって本当に尊敬出来て、国政で頑張って欲しいと芯から思って投票できる人達は、彼ら以外に居ません。

 ご夫婦揃っての百万票以上の当選をお祈り申しあげて居ります。

情報源がどれか・・つまりは情報を言う材料でなく情報源という権威がどうかが大切にしているのです(多数の人達はそれ
例えば・・投資顧問や証券会社の言う事に何回騙されても嵌る様な事と同じです。
そういう人には数字(口蹄疫とか)で比較させるという事を地道に繰り返すしかないですね(数字ならイメージ出来る人も居るでしょう

うちの親も何言ってもダメ、自民じゃなく民主に投票するの一点張り。
思考停止してます・・・。

日本人は基本的に、右も左も過去の戦争の反省などしていません。ただ、土下座していただけです。
日本が戦端を開き、ああまで戦線を拡大した理由は、究極的にはみんなそうしていたから、に過ぎません。(当時の国際関係は取り合えず置いといて)
日本人という動物は、ちょっと偉いヒトや有名なヒトが旗を振れば、右だろうが左だろうがあっさりと飛びつきます。戦前は右に、戦後は左に。
与えられた情報を疑わないのです。
戦前、戦後、旗を振っていたのは誰だったのでしょうね

いつも楽しみに拝見させていただいてます。
私の、父親も団塊の世代ですが、
>民主党議員も多少左翼系の人たちがいても最終的には日本人だから良い方向に持っていってくれる
って所は、まさに、うちの父親の発言とデジャブしました。
いくら言っても、民主党の正体を分かろうとしませんでした。
やっぱり、民主党の支持母体が分かるビラかなんかをみせるしかないですかね。一番いいのは、民主党員のうち、旧社会党員が何名、朝鮮帰化人が何名って具体的に分かる資料があると一番いいんですが。今となってはわかりませんかね。旧社会党員は輿石、仙石、赤松、千葉などは分かるのですが、ほかが分かりません。帰化人は、山岡、ハクシンクンなんかは分かるんですが、ほかが分かりません。
参院選、民主党に勝たせないために何とかせねば・・。

団塊の世代ですか・・・よくわかります。
いつも読んでいます。
がんばってください。

全ての根源は日教組。

放置した自民党にも責任がある。

その結果がブーメランで今の状況ですけどね。

以前NHKの在日ドキュメンタリーを見て

是ほど在日が特筆されない少し以前のことですがNHK職員としての在日が主人公でドキュメンタリーを見たことがあった。
彼の両親は済州島出身で、密入国かどうかは定かではないが主人公が30代後半位で中学と高校の子が一人づつ居て奥さんは日本人、両親の墓は何故か栃木に作っており、何かわざとらしい演技を交え、苦悩する姿を映していたが、国籍もどちらかを明らかにせず、ただ苦悩する姿を映すだけで意味不明であった。
親の生まれた済州島に出かけ親戚も現存していて別に代わり映えしないが、だからどうしたというような画面が続いて結局何が言いたいのか解らなかった。
そこで今感じる事は、NHKは職員である朝鮮人を使って日本国民の反応を見ようとしたのではなかろうか?
顔は明らかな鮮人顔であり体もでかいNHKは、早くから鮮人枠での採用があったのだなと思わせた。
彼の両親が何故日本に来たのか?のストリーは抜けていた。
結局彼の悩みは、何であったのかアイデンティティの喪失なのか?文化文明の無い朝鮮にどのようなアイデンティティが存在するのか日本人には見当も付かない。
NHKのやることは、従来の日本人感覚とは一線を画している事は事実で洗脳番組専門局を担っている感じが強い。
これからも公営放送とは言えぬ、無国籍番組が増えそうな気がする。
今後地上デジタルTVは、購入しない事に決めた。
国は、強制的に買わせるように仕向けているが、国柄を変えようと画策するTVに日本人として加担したくない気持ちが強く、拒絶することにしました。
受信料を払わない分を節約できる。受信料不払いの手続きを取りたいです。

外国人参政権の危険性については、このように言うことにしてます。

「お宅に借家人や下宿人がいて、『オレたちは家賃や光熱費を払っているんだから、家族会議に参加させろ』といったら、どう思うでしょうか?」

家族会議に参加できるのは、その家族だけです。生活費をいれていない子供も、家族会議に参加できます。でも、借家人や下宿人は、参加できません。

極めて単純なことです。これを言うと、結構効果があります。 

母親の説得に成功しました

はじめまして

「兵庫パパ厳勝」さんと同じく、私の母親も日本で2番目に大きい宗教団体(民主支持)に入っています。もう80代なので、難しい政治の話は嫌がりますから、とにかく民主党の議員は帰化人とか朝鮮人の2世、3世だらけという話を沢山聞かせました。

そして、戦後の朝鮮人(朝鮮進駐軍)がどれだけ日本で残酷非道な事をしてきたのか話しました。その話をすると、戦争中に日本軍が残酷な事をしたのだというのは「嘘」「朝鮮人の作り話」という事も受け入れてくれました。また理解しやすい「子供手当て」のことなども話しました。

その他には、「多くの先生方が、民主党は日本を北朝鮮のような社会主義の国にしようとしているのだと言っている」とか…テレビがそれを伝えないわけは「TV局や新聞の株の多くを在日や帰化人が持っているから、彼等の言いなり」だとか…

谷亮子に関しては「親が暴力団員」「逮捕歴あり」「子供の頃、腹違いの兄をいじめていた」など・・・(ネット情報)

政治の話は嫌がるし、自民党が悪い!とばかり言っていたので、もうダメかなと何度も思いました。そのうちに「お母さん、いくらお金出してもいいから・・」って頭下げて頼もうかとも考えました(これヤバイです、参考にしないでくださいねー笑)

また周知活動としては、ポスティングを一万枚(4000軒位?)くらいしました。(今は体調が悪くて休んでいます)
「チラシ集積サイト」から選んだもの(民主党の支持団体など)や自作チラシなどを、自宅でコピーしたり、印刷会社へ依頼したりしました。
http://www.seitoku.com/
多い方では数万枚もポスティングしてくださってます。
http://219.117.200.195/postingmaturi/sankaList.php


お気持ちお察しいたします。
それが大方の日本人の反応かもしれません、残念ですが。
私は日本人は決して愚かな民族ではないと思っていますが、政治については大半が幼児レベルかもしれません。テレビや新聞の雰囲気だけで投票している人がほとんどでしょう。
理由としては情報不足や政治に無関心や国家意識の低さ等があるのかもしれません。あとマスメディアのレベルの低さも。それに今は日本人の多くが「政権交代」という言葉に酔っていますから。
私も民主党の危険さを説明するのに苦労しています、母や姉等は私の話を信用してくれますが父は半信半疑ですね。プライドが高い人は人の話を聞きませんから、それにオヤジは頭が硬いですから。若い人の方が頭は柔軟ですからまだ話を信用してくれますね。あとネットができるというのも大きいです。
個人的には中国・韓国の危険さを話してから、中・韓にベッタリな民主党の危険さを話すのが良いかもしれません。あと管直人のシンガンス釈放署名の話等の具体的な反日行動を話していくのが効果的かと。
民主党について知識がゼロな人に危険さを分からせるのは大変ですが、お互い日本の為に頑張りましょう。

残り時間

今回は残り時間がありません。

詐欺と暴力は表裏一体です。いざとなったら暴力を振るえる自信があるから詐欺をするんです。

その方には、これから日本でも賄賂の払い方を覚えた方がいいとアドバイスをしてはいかがでしょうか。

当方40歳、低賃金ですが、自衛隊もいいかなと考えています。これから日本の会社が吹き飛ぶ気がするんです。

団塊だから と呼ばないでって所でしょうか。
勿論、全ての人がそうではない、と言うことが主様、コメント主様、皆さん前提で、その世代で「多い」か「少ない」で見るとやはり多いのでは無いでしょうか…(実体験含め)今の世代だと、ゆとりだから とか そんな感じでしょう。
そこに引っかかるのは やはり…と言われてしまいますよ。
頑張って同年代のご友人にお話下さい。
やはり…ってならない様、願っています。

100枚単位で印刷してくれるところです

v-2100枚単位でチラシを印刷してくれるところです。
http://g-plan.sakura.ne.jp/print/print.html
まだ選挙まで少しは時間があります。

東京都議の土屋たかゆき先生が、民主党から不当な除名処分を受けた経緯を説明してはいかがでしょう?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/enter.html



自民党の高市早苗先生も、外国人参政権付与や夫婦別姓について詳細な考察を述べています。


http://rep.sanae.gr.jp/


立場こそ違いますが、両先生共に、外国人参政権など売国法案の危険性を広く伝えてほしい、と仰っています。

私の周囲には(確認した範囲で)幸いにも民主党を支持する人はいませんが、時々念の為、保守系政治家のブログ掲載文をプリントし、読んでもらっています。

それでも、あまり強引に押しすぎると、反発されてしまいますね。
説得したい人の興味の先を察知する事が、第一かと思います。

その場では理解できないと思います。

クラブハウスで政治の話しをあまり深くしないほうがよいという典型的なパターンですね。
小生も同じようにクラブハウスでの昼食時に同様な話題で話ししたことがありますが、実際のところ、こういうところに来ている経営者は管理人さんのように政治的なところを深くまで分かってらっしゃる方と、一緒にラウンドされていた方のように政治のことを深く分からない方(実際は無関心層といえる)のどちらかにはっきり別れてくると思います。
中小企業の経営者だと、マニフェストで法人税を下げますと書いていれば、それだけで... 身近のところでしか天秤にかけないから、全体的なところに気付かないのでしょう。

「雇用・福祉・医療・年金の保障」、「経済・景気の対策」というのが、新しい政権与党に期待することの大半だそうですが、これに「安全保障」というのが入っていないのが、そもそもの根幹でしょうね。

テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」でも見ていれば多少は分かると思いますが...
 
ま、この場はそんなに気になさらないほうが良いでしょう。でないと、スコアも良い結果が出ないです。

こう反論したらいかかでしょう

「右翼だとか仰いますが、飛躍する中国や韓国の人達の原動力は「愛国心」ですよ。被害妄想でしたら、日本に向け空母を100台ほど備えている中国や、竹島の韓国の方が強いのでは?」

「仮に日本が右翼政権になったとして、日本人にとって具体的にどう困る事があるんですか?」

いや、まあ、何とも典型ですね(笑)。

こちらのサイトにはそうでない団塊世代の方もいらっしゃるので決め付けはいけませんが。

私は少し下の世代で、安田講堂占拠(お遊びにしか見えませんでした)から浅間山荘事件、よど号ハイジャック、過激派のリンチ事件に三菱重工爆破事件で親が死にかけるというおまけまでついてますので、この世代には強烈な批判をもっております。この頃はサヨクが当たり前みたいな風潮でしたので自然と左というかお花畑になってしまったのかもしれません。(当時は戦争体験者が第一線にいらっしゃいましたので、何とか相殺されてきたように思います)。

他の方もおっしゃっていましたが、防衛外交より中国ビジネスの恐ろしさや民主党の保守が全く当てにならないこと、左翼と保守のごった煮政党で小沢以外は何一つ決定することもできない政党であること、移民の受け入れがいかに日本社会に破滅的な影響を及ぼすか等について話されてもよかったかもしれませんね。

私もそのような方にお会いする機会がありましたら中国人のなりすまし入国や犯罪の激増についてお話してみたいと思います。

頑張ってください!!!

ミンスの悪を追究するならばテレビに欠片でも挙がった話から切り口を広げるべきでは?
いささか、大衆思考へのアピールに弱い側面から接近する方法は理論が先走って思考拒絶を呼び起こすのみと思慮します。
そんなに理解努力しないタイプにはまさに馬耳読仏、いや、釈迦に説法でした。

残念

初めまして。中国の体験に基づく話、頷ける部分もあると楽しみに拝見しておりました。
しかし、今回は残念という思いで拝見しました。
まるで中国の反日青年と同じレベルだと感じたのです。
中国・北朝鮮との利権は田中政権、否、もっと前から自民党政権の中にも有ったのではないですか?
もっとも、当時左(?)である日中友好協会にも有り、存在意義がなくなれば経済界と組み、形を変えながら生き延びています。
現状に不満なのは了解しますが、同意はできませんね。
民主は帰化人が云々は漠然とではなく個人名とその主張をはっきりさせ、
反論をして欲しいところです。
まさか、個人情報保護とは言われませんよね。

今回の参院選を、故・中川昭一先生のかたき討ちの場だと思っています。
絶対に、負けられません。


皆さん、必ず投票に行きましょう。

報告します

管理人さん、お久しぶりです。
ついにこのブログがシナ当局のアクセス規制対象になりました。シナの回線経由では政治ブログランキングのほとんどすべてにアクセス不能です。

今は日本に一時帰国してこれを投稿しています。
事情があって今はシナ滞在中は私もシナの回線を使用せざるを得ない環境におり、こちらのエントリーを拝見できない日々が続いております。
いつの日にかまた参加させていただけるよう努力したいと思います。お体を大切にがんばってください。

今回の一時帰国の理由はシナの病院で誤診され間違った(副作用の強い?)薬を処方されて体調を悪化させたためです。

こういうことはシナでは日常茶飯事です。
私は「高血圧による軽い心不全」と診断され血圧降下剤剤を大量投与され、その副作用で脈拍が極端に上昇する副作用が起こり死の恐怖をリアルに味わいました。

知り合いには脳梗塞と誤診されたものもいます。
ドアに手の小指を挟んで骨折し、固定ギブスをはめられたあと、痛くて眠れないくらいだと訴えたにもかかわらず放置され、ギブスを外した時にはすでに小指全体が壊死していた(当然切断しました)、というケースもありました。

発作を起こして救急病棟に入ったときも、真っ先にキャッシャーへ連れて行かれ金を先に取られます。
そして上記すべてのケースで病院側は責任を一切取りません。

これをご覧になっているシナ駐在の方々へ。
心臓周り(循環器系)、呼吸器系などの疾病は発作が来たら短時間で死に至るリスクの高い疾病です。
おかしくなったら一刻も早く日本へ帰国してください。シナでの処置は日本の空港へたどりつくまでの応急処置と考えてください。

こういうリスクの高い疾病に関してシナの医者に判断
させてはいけません。まず、日本の医療機関で検査を受け、治療方針を納得してから、その診断書にしたがって薬を買いに行く薬局としてしか使い道はないと理解してください。その薬も日本では使用禁止の劇薬が混じるリスクはあるのですが…。

くれぐれもご注意を。
皆様、一部の私信、ご容赦を。

それは悔しい思いをされましたねぇ。私も似たような経験があります。だいたい、日教組教育で優等生の人は、自分中心のものの考え方の人が多いです。人の不幸は身に沁みないという輩です。それで、全体の話しをするのではなくて、個人的な話、近い将来、自分の身に降りかかる不利益を話した方が説得力があったのではないですか?いつも思うことですが、民主に入れた人は、その人たちだけ地獄に墜ちろと言いたいです。なんで、その他まっとうな選択をした人間も一緒に道連れ心中させられるのか。多数決という決定方法の不備、腹立たしいです。

初めまして。
ブログいつも拝見し勉強させて頂いております。
みなさん同じような経験がおありなのですね、私も前回の衆議院選挙の時、家族にどこの政党に入れるか聞いたら民主党と言っていました。
同じように民主党の危険性を言ったら全く取り合ってもらえず、非常に悔しい思いをしました。
今度の選挙もやや風向きは変わったとは言え、やはりまだまだ厳しいですね。
国益主義の政治家を少しでも多く輩出し、教育・経済・防衛の軌道修正をして、はやく安心したいものです。
話は変わりますが、ブログ主様が依然書かれていた記事でアメリカを侮ってはいけない書かれていたと思うのですが、やはりアメリカは逞しいですね。主要各国の中央銀行が欧州の問題国債権を買った際、放出したドルを吸い上げて金利を下げ、安いコストで資金調達に成功しているようです。恐らく金融主体から、その資金を使って設備投資を行い製造主体にシフトするのではないでしょうか?
正に羨ましいほどの鮮やかさです。

民主に清き一票をいれるつもりの人へ

私は、民主党は危険だといっていますが、まさかと思って聞く人が多いです。それで、民主は衆院でもう既に過半数を取っている。私のいう事は本当かもしれないし、本当ではないかもしれないとして、その場合、民主が参院でも過半数を取ったら、大丈夫かも知れない確立は50%、日本滅亡の確立は50%。でもこの度、反民主に入れたら、日本滅亡の確立は0%。どちらを取りますか?どちらに入れるべきか判断に迷う時には、危険の分散を考えるべき、と話せば、経営者ならわかると思います。その場合、相手の考えを否定した訳ではないので、反発も少ないのではないでしょうか。

こういう人達って国家観が全くないんですよね。

私の周囲

おはようございます。
初めて投稿させていただきます。

私が経験した方々のお話を申し上げます。
①ある女性銀行員のケース
 昨年10月、ある銀行から国債を買いましたが、5年ものにしました。理由は、民主政権になったのでギリギリであと5年は日本がもつのではないかという予測です。で、応対した女性の銀行員に民主のウラマニフェストの話をしましたが、彼女は言葉遣いは丁寧でしたが明らかに軽侮の色を顔に浮かべ、「この人、何変なこと言ってるの?」という態度でした。
②親戚の70代女性
 この方の家に良く食事に招かれますが、決まって話は政治の方向にいつも行きます。彼女はネットを一切やらず読んでいる新聞は朝日新聞。
話の内容はまんま朝日の受け売り。私が、在日参政権や在日犯罪の話をしても「そんなことを言うと差別に繋がる」と言い出す始末。しかも、「インターネットは出鱈目ばかり書いてあるんでしょ」とまで言います。
③仕入先の50代男性営業マン
 この方もネットは一切やらず、情報は全部テレビから得るそうです。
 昨年の選挙では、民主に入れたそうなので、今度はさすがに民主のダメさ加減に気づいたのだろうと思い、話を聞いてみましたが、まだ民主を信じている様子。「私はテレビしか見ません。好きな番組はTBSのサンデーモーニングです」と言い出す始末。私がいくら民主の正体を説明しても全然信じてくれません。

 上記のような方々が真実に目覚めてくれないと日本は昨年とまた同じ過ちを犯すでしょう。

その方々は経営者なのですか?
だとすれば今まで特アの人に酷い目に会わなかったかなり幸運な方なのでしょう。

もしくは特アの人その物の可能性もありますが。
通名って嫌ですなorz

ブログ主様に深く同意

こんにちわ。
あまりにもブログ主様やコメントされている方々と似た境遇なので久しぶりにコメントします。
私の両親などは「ぴこ」様とほぼ同じで頭を悩ませています。今年の夏は2年ぶりに一時帰国をして両親とじっくり話しあおうと思っているのですが、せっかくの大切な両親と喧嘩別れになるのも半面恐れています。
まともな政権が出来てまともな事を当たり前に言える政治家だらけになれば日本が更に反映するのに・・・
モノ作りの会社にいながら、周りの日本人駐在員に日々こういった話をしていますが、私を笑うものは多く、ようやく2年近く言い続けてきて団塊世代の一部の人を目覚めさせることが出来ました。まだまだめげずに一歩一歩日本のために、将来の子孫のために正しい歴史認識から伝えていきたいと思います。
しかしまあ、カルト入信者を脱退させるような気分ですね。。。
NHKは本当に恐ろしい存在です。。。
微力ながらこれからもブログ主様を応援してまいります。

NHKの「JAPAN」という韓国人特攻隊の一部を利用して先の大戦にやむなく入っていった当時の状況を
自虐史観で堂々と報道されているマスコミに洗脳されて日本人の誇りを失った事が一番の問題ですね。
私は小学校の時に科学の先生から古事記や日本書紀を習いました。「科学には限界がある。」それが先生の教育方針で古墳の研究もしていました。
今、一番大切なのは、日本人としての道徳的緊張(司馬遼太郎氏のいう。)を持つことだと思います。
明治時代の志士達には、これがあった。
今はありませんね。
でも、必ず、言い続ける事によって思い出すと私は思っています。

日本を良くしようと考えない人に参政権を与えたら危険という意見を「心が狭い」で済ませるとは馬鹿ですね!!!

一粒の砂

「私は違う」「一例を挙げて全体を評するな」
よく言われますね。
でも、ニコニコ動画のアンケート「第22回参議院議員選挙 ネット入口調査」総合結果から民主党支持率は年齢層が上がることに増加しています。
年代別の選挙情報源は、新聞、TV、インターネットのうち新聞から情報を得る率が年代が上がるにしたがい増加しています。民主党支持率と非常に良く似ています。

数多くの情報を目にすることのできるネットをやっている人間でさえこうなんです。ネットでの情報分析を行わない層(仕事に追われ、付き合い(飲み)もあり、ネットなんてやってられない層)やその家族が何を情報源にするのでしょうか。
新聞とTVですね。影響力は紙>映像です。流れた映像は記憶に残りませんが、読んだ文字は記憶に残りますから。
2つのメディアのの恣意的な偏向に気づかず追従した結果が先の衆参総選挙結果です。

移民は親日国を中心に積極的に受け入れるべきです。

日本は20%を超えた65歳以上の高齢者人口比率はさらに増え続けており、今後、必要とされるのは介護、医療産業であり、道路、新幹線、空港、ダム等の公共事業の必要性は減少して居ります。次の選挙でも、人口の5人に1人の高齢者は、20歳以上の有権者を考えると、医療介護、年金をないがしろにすると、落選は確実です。その為、公共事業は若者が多い大都市を中心に行い、日本の収益を上げる事に専念して、地方は公共事業や地方議員を削減して、医療や介護を充実すべきです。若い人が嫌がる介護を充実する為に、現在の日本語での看護や介護試験を大幅に緩和して、現在行って居るインドネシヤやフィリッピン等の親日国に限って居る海外の看護師や介護士を増やすべきです。そうすれば、地方の嫁さん不足も無くなり、日本の医療機関に英語の話せる看護師や介護士が増え、海外の患者さんが医療レベルの高い日本の医療機関殺到して、医療が利益に結びつきます。また、海外でリタイヤした金持ちが、治安が良く、安心な日本移住する可能性も上がります。地方に工場を呼ぼうとしたり、道路や新幹線をやっても結果的には地方の活性化など無理な事は、すでに疲弊した地方が学んで来た事では無いでしょうか?

団塊世代の受けた教育は変えられませんが、説得の仕方は改善の余地があります

団塊世代がそういう教育を受けた世代ということもありますが、説得の仕方が情緒的すぎて上手くいっていないという側面も大きいです。
危機感を煽るだけではマスゴミと同じレベルです。
ソースを提示しながら事実を淡々と積み上げた方がいいと考えます。
外国人参政権なら、
民団が全国で組織を稼働させて選挙支援をする見返りであり、
民団に対しては公約と明言している一方でマニフェストには載せず私達には知らされない、
政権交代後は暫定税率や高速無料化、普天間基地など公約がほぼすべて履行されないのに、
外国人参政権だけは執行部が一丸となって閣法(党議拘束を伴う)で提出しようとするなど本気度に差がある。
これらを一つ一つソース付きで伝えれば、その時は突っぱねられたり聞き流されたりしても、必要な情報は事実として残ります。
岩に穴をうがつが如く積み重ねれば、新しい動きが出たときに情報が結びつくのでその人の中から説得力が出てきます。
それと事実の如何に関わらず左や右といった単語を出すのは説得にはNGです。
左なら右、右なら左という反論で決めつけることを相手に許すことになりますから。

憂国の獅子吼

国民の多くは、話題ばかり追いかけ、本質を知ろうとはしません。いくら教えても、深いところを理解する気はないのです。平和ボケの極みです。シナに侵略されて、発狂するまで輪姦されて始めて悟るのでしょうか?悲しいことですが、歴史的にはそうなっています。悪政→解放→堕落という循環の中にあります。
洗脳されていることにすら気付いていない愚かさ。守銭奴のマスコミは、売国と引き換えに、シナから利益提供を受け、完全に抑え込まれています。現在の状況自体、「情報植民地」です。
どうする?ニッポン!!

気さくで、お茶目な右翼を気取っています・・・・(笑)

考えてみたら、『右翼』っていう言葉を悪いイメージにしたのは
街宣右翼とマル暴・マル走たちですよね(笑)
・・・・・勿論、特亜の輩も入っていますが・・・・。

何かの本で読んだことがありますが、
その道を極める為に、自らを律する時、人は『右翼的』な
考えを経るそうです・・・・・薄い記憶で恐縮ですが・・・(汗!)

ただ、考えてみてください。
特亜・・・・特に韓国のダサいマスゴミの論調では、
産経新聞はりっぱな『日本の超右翼新聞』となるそうですし、
特亜を否定又は、スルーする日本人は例外なく右翼呼ばわりです。
つまりは、
特亜に耳を貸さない、惑わされないで、日本を心配する人は
奴らにとって煙たい存在だと言うことなんですから、
むしろ、右翼呼ばわりは『名誉』なことかもしれません(笑)

厄介なのは、国内の反日勢力と無関心層と事勿れ主義の連中です。
・・・・・ここが選手層・・・・厚いんですよね(笑)

ワールドカップでも、番狂わせがいっぱいで、
選手層の厚いスター軍団擁する強豪国が苦戦し、予選リーグ
敗退の危機に瀕しています。

負けない気持ちと誇りを持って、バカに誹謗中傷されようが、
喜んで『右翼』呼ばわりされて、日本の世の為の人の為
と信じて、微力を尽くす所存です・・・・・アタシもバカですから(笑)

うちの親父も団塊です。
日刊ゲンダイよく読んでます(笑)
こんな世代が今日本で一番金と権力を持っているのかと思うと、まぁ、良い国にはならんわな。と思う今日この頃ですな。

『団塊世代とひとくくりにしないで』と団塊世代からの声が聞こえますが・・・

確かに団塊お花畑思想に染まってない人もいるでしょうし、個人個人の問題だといわれればそうでしょう。しかし、それを言い出したら日本人やアメリカ人というくくりも意味をなさないことになります。その時代や風土、風習でひとつの思想や慣習が出来上がり、それはその枠組みとして捉えられるのですから、十把ひとからげに扱われることはやむをえないでしょう。
そして、何より現時点においては他の世代を圧倒する数と力を持っています。

ですから、団塊とひとくくりにされるのが本当にイヤなら、そういう人たちは自身で集結してお花畑の同世代を糾弾すべきです。それができないうちは、ネット世代からは『情報弱者、自己中、大して知恵もないのにプライドだけは無駄に高い』と揶揄されても仕方がないでしょう。

ところで、刷り込まれただけのサヨク団塊世代(つまり自分自身の信念や思想ではない)は、自分の権利・利益を第一に考えます。

そこで、こう言ってみてはどうでしょう。
『たしかに、若い連中はネットで洗脳されているのかもしれない。しかし、仮にそうであっても出来上がった世論というものはなかなか変えがたい。そして、その連中は団塊世代を嫌っている。
もし、今バランスを欠いた国家体制に突き進むと必ず後で反動がくる。そのとき、団塊の世代は攻撃対象とされるかもしれない。老人の年金を取り上げるような法案、医療費負担を増額するなどの施策が出てくるかもしれない。「そんなことにはならないし、させない」と言われるかもしれないが、きっかけさえあれば日本人はまとまるし、まとまった日本人は強いぞと。
そうならないためにも、少なくとも今度の参議院選挙はバランスの取れた体制を維持するために、民主党以外に投票ほうが賢明ではないのか?』

現金な団塊世代には、国家観・歴史観なんてものいくら説いても通じない。したがって、自分たちの利害に直接結びつくような話のほうが圧倒的に効果的かと思います。

対おQ層

初めて書き込みさせていただきます。

左巻きの説得は非常に難しいですよね・・・
私も頑張ってはいるのですが、一人切り崩すのに一月はかかります。
手法としては、「感情論に持ち込ませない」「相手の面子を立てる」これに尽きます。
外国人参政権一つとっても「心の狭い~」と反論される隙を作るとそこから先は感情論になってしまい、
こちらが論理的に説明しても理解を拒絶する傾向があります。

外国人参政権について意見を述べる時、私の場合は
「参政権は納税の対価ではない」事を主軸に外国人参政権に反対の論理を組み立てます。
「納税の対価として参政権を認めるなら、収入によって参政権が制限された時代、
ひいては1925年以前の女性に参政権が認められなかった時代を肯定する事にも繋がる」
と、このような論理で。
あとは状況次第で臨機応変に対応します。

大事なのは多対一にならないことですねw
基本は一対一、出来れば味方がいる事が理想です。彼等は少数派になるのが大嫌いなのでw
それと、外国人参政権や反民主党の話題が出る前の仕込みを行っておくとよいでしょう。マスコミへの不信を可能な限り煽っておく事です。これにはYoutubeやニコニコ等の動画サイトが効果的かと。

左巻きの洗脳を解くのは大仕事ですが、お互いめげずに頑張りましょう!

自分を賢いと思っている馬鹿

↑の人の見極め方
朝日新聞を読んでいる人
日経新聞を読んでいる人
英字新聞を読んでいる人(+見栄っ張り)
NHK TVの討論番組を見ている人

思考能力を全く働かせてない、思い込み人間が多い。

間違いない!

こんにちわ
初めて投稿します。
似たようなことが私にもありました。
ある日、母と政治を話す機会があり、民主党や特亜の危険さを言ったところ
全く聞く耳を持ちませんでした。
チベットや東トルキスタンのことを話しても、
そんなことがあるのならニュースでやっている
と言って全く信じません。
会社の同僚に話しても「あなたは偏っていますね」と言われる始末。

これらを通してわかったことがあります。
自分は右、左、どちらにも偏っておらず、公平な目線で判断できる。
と、彼らは思っております。
実際は完全に左の思想に洗脳されていることに全く気がついていません。
そして何も知りません。
それどころかインターネットが嘘であるといいます。

ネットをやる人間の多くは危機に気付いていますが
気づいていない、何も考えない人間の何と多いことか…

選挙が心配です

周囲への説明難しいですね

皆さん同じような体験をされているのですね。
私も母と話した時、全く同じ状況でした。
母は、常にテレビを見ているような人です。

感情的にならず、民主党のどこが良いの?
自民党のどこがダメなの?
そこの無いが良いの?ダメなの?
と聞いてみても、テレビの受け売りで、内容も自分で理解している様子はありません。

こちらから説明(教えて)してあげるよりも、質問してあげた方が矛盾に気が付くようですが、最後には「政治家なんて全部ダメだ!」って切れてしまいました。

政党・政策に関しては「何が、どこがいいの?ダメなの?」
いいと言ってることには「そんなんじゃこんな風になっちゃうんじゃない?」
ダメと言ってることには「逆に考えると、こういう良い点もあるけど・・・」

これは身内や親しい人が言うよりは、第三者的な人が言ってあげた方が効果があるようです。

私の場合、自分の親の思考をリセットしきれていませんが、義父母は目覚めてくれました。

身近な者ほど難しい

私もまずは身近な両親や兄弟へ説得を試みましたが・・・今回の記事同様の反応。
「お前の考え方は危ない!!」とまで言われるしまつ・・・。

ちなみに両親は団塊の1つ下、団塊の世代にあこがれていた世代。「反権力の俺カッコイイw」という感覚が強く、「PC=難しくて分からない。インターネット=ろくでもない情報・犯罪に使われやすい」程度の認識と知識しかないいわゆる「情報弱者」です。

身近な者も説得できないのか・・・と落ち込んだりもしましたが、実は身近な者ほど説得は難しいのです。
人は自分の考えを身近な者から「否定」された場合、その内容よりも感情が先に反発しちゃうんですね。
逆にある程度距離のある者からの方が論理的に話を聞けるのです。

つまり第三者の意見を紹介する形で時間をかけて説得するしかないんです。
ネットを使える相手ならHPの紹介等で比較的即効性がありますが、ウチの両親等いわゆる「情報弱者」相手の場合は「自分が使えないネットへの反発と不信/恐怖」からむしろ逆効果です。

一番早いのは新聞を産経に変えさせたり、書籍を読ませることです。ネットは信じないが新聞・書籍は盲信する傾向が強いんですね。最近は本当の近代史の書籍も多くなってきましたのでやりやすいかと思います。

私の場合は書籍で父が興味を持ちそうなもの(櫻井よしこ氏の「論戦」や「中山成彬はなぜ日教組と戦うのか」等)を送りつけて読ませました。

最近は母が携帯でメールを使いだしたので、ネット上の様々な記事を読みやすくしてメールで送ってます。
身近な話題の方が反応が良いですね。

実に5年かかりましたがまだ完全に洗脳から覚めた訳ではありません。
去年の衆院選前には父と大喧嘩の末、とにかく「民主」には入れないという約束だけを取り付けました(^^;

忍耐が必要ですが、これ以上日本を駄目にしないために、頑張りましょう。

馬鹿は死んでもなをらない。

同感です。
私の知人にも団塊の世代がいますが、完全に狂っています。
韓国海苔(実際は中国産の海苔)の話をして、農薬,工場の化学物質や糞で汚染された、糞溜めのような海で採れたもので食べてはいけないと私が言ったところ、中国人や韓国人の糞は漢方が聞いていて体に良いと言い張りました。
人糞には善玉の腸内菌(実際は悪玉の大腸菌)がたくさんいて、その上中国、朝鮮人の糞は漢方が効いているのだから、彼らの糞を食すのは良いとのことです。
救いようがありません、彼らは完全に狂っています。
学力も低い。
地元のNO1スクールを出て東京の大学を出ているのですが、高校では微積分なんか習っていないというのです。また、もう80歳近い元教師の戦前の話を聞いていても伝聞だけで確認もせず、ありえない話を平気で喋っています。 戦後のGHQ が広めた作り話の呪文が未だ解けない馬鹿連中ですね。

民主に過半数を取らせないために

「民主」は危険だから「自民」へという説得はだめですよ。
元々自民の腐った政治が日本をここまで堕落させたのです。
それに嫌機をさして政権交代、民主躍進となったのですから。
金丸、野中、古賀、二階などとんでもない人物が自民の一員なのです。
投票を誘導するのであれば党派ではなく「政策」「人物本位」にしてください。

コメントに横から口を挟むようで申し訳ないのですが、移民の働き手が歳を取ったらどうするのでしょう? 用済みだから国に帰ってくれと言うのでしょうか。介護や看護の仕事は若い人には条件が過酷だったり、年齢が行ってると経験者のみだったりと敷居が高いからなり手がいないのだと思います。英語といっても国によって様々で、微妙なニュアンスが伝えられない病院で診てもらうのはかなり怖いことだと思いますが…。

団塊も被害者

問題にすべきは、団塊ではなく戦後呪縛の取れていないGHQによる日本に押し付けられた歴史観である。
これが全ての根源である。
団塊は単に学校教育に洗脳された被害者であり他の情報の取入れが出来ないのである。
今や既に団塊の時代ではない、先を見越した話をしないと洗脳団塊を潰す事は出来ない。
次世代が団塊を無視するしかない。
団塊の中にも毒されない人も居るが少数である。
団塊後も日教組の影響を受けた人は、洗脳された人であり同一視される。
結局今尚GHQの頸城から逃れられないで居る日本は、左翼はそれを利用し、保守は、骨抜き的に平和を貪った。
全て得をするのはアメリカである。
戦後進駐軍から名を変えて日米同盟の名の下にアメリカ軍が睨みを利かせている。
アメリカは、日本の潜在的力を無視出来ないで居るのも事実で逆の意味でアメリカもトラウマがある。
後にも先にもアメリカに対峙できる国は日本であることに変わりがない事を示している。
しかしGHQの日本に対する仕掛けは見事と言う他無い。是ほど完璧に術中に嵌まった国が他にあろうか?
これを見ても、日本が保守・左翼のイデオロギーの土壌で無いことがわかる。
この呪縛が後どのくらい持つか?民主の失敗でその呪縛が解き放たれる事も皮肉な取り合わせである。
天皇陛下を要とした日本が目覚める時、どのような変化が起るのか見ものである。
この天皇を要とする日本の立国は、古代から何ら変らぬ姿であり、如何に外来の思想を超越しているかの証でもある。
だから最初から日本人は外来思想の虜になる必要性は無かった。
最初から超越した国に生まれどの国より優れた政治体制の下で国営していたのである。
議論ではなく実体験として日本は実績を積んでいるのである。

こういう手順で解凍の一例

はじめまして。d3と申します。宜しくお願い申し上げます。

皆様、身内の洗脳解きに苦労されているようですね。
小生も家内の説得に一番苦労しました。(先週娘から、「母さん毎日韓流ドラマ見てんだよ。どこがいいんだろね?」と聞き、腹落ちしました。)
身内は小生の不徳の部分をよーく知っておりますので、小生の言葉は届きにくいのですが…

洗脳されている人達は、自分で考えるよりパブリックなものに合わせていたほうが正しいと考える傾向にあると思います。
民主・マスゴミの洗脳解きには、自分の言葉で語りかけるより、映像を見せて自分で判断させたほうがいいと思います。
小生は母と弟夫婦と義妹夫婦、友人のマスゴミ洗脳解きに、下記の手順を実行しました。

1.自宅に遊びに来た時「まあ、これ見てみな。」程度の前ふりで、YouTubeで「民団支部の新年会で支援の挨拶をする民主党議員」を見せます。
解説の文言が軽く一言のみで、韓国国旗、飛び交う朝鮮語をバックに、民主党議員自身の口から民潭と民主党の関連について淡々と語られ、予備知識なく見た人は間違いなく違和感を覚えます。

2.民潭について知らない人には民潭のホームページとウィキを読んでもらいます。

3.「???なんで、民主党の議員が、衆議院選挙当選のお礼を在日韓国人の集会でしているの???彼らは選挙権持ってないんでしょう???、鳩山さんの名前まで出てくるって???」
---百聞は一見に如かず---
ここまで感じてくれたら、なんか異常なことが起こっていると気が付いてくれると思います。

4.「なんで、マスコミはこういうことを報道しないのか、変に思わない?」と聞いてみると、「え、なんかおかしいよね???」と答えてくれると思います。
  そこで、総務省のHPを開き、陸山会の政治資金収支報告書のpdfファイルを開きます。ワイドショーの司会者、コメンテーターに講演会お礼として50万円/30万円が支払われている動かぬ証拠があります、

5.「小沢さんでこれなら、鳩山さんが月1500万円もお母さんから貰っていて、何に使っていたか、だいたい想像できるよね?」と聞いてみます。ここで洗脳は解けています。

これで、あとは「なぜテレビCMに駅前のあの業界ばかりが多いのか」、等を説明してあげたり、労組や弁護士のリンクページ集を見せてあげれば、「民主党には投票してはいけない!」と気が付いてくれます。ここまでくれば、「民主党の正体」を見せて、一気に反民主陣営に引き込むことができます。(「民主党の正体」は、必要な情報が全て纏められているので便利なのですが、洗脳解凍の入り口に使うと被験者から拒否反応が出るように思います。)

民主党政権の持続で治安が悪化する。
日本の犯罪数は右肩下がりだが、反比例して外国人による犯罪者が増加している。
特に顕著なのが中国人、韓国人。
しかし民主党はその中韓人を1000万人移民を目標としている。
同時に安い労働力を輸入することになり、日本人の雇用が圧迫され脅かされる。

という角度からだと耳を傾けてくれますね。
やはり治安や雇用という身近なことには反応します。
そのあとに参政権などの危険性を説きます。
それでも100%は無理ですね。
敵は手強いです。

>地方に工場を呼ぼうとしたり、道路や新幹線をやっても
>結果的には地方の活性化など無理な事は、
>すでに疲弊した地方が学んで来た事では無いでしょうか?
そうでしょうか。デフレギャップを埋めるには、まず地方の公共投資でしょう?
これをやらずにただただ無駄を削るとかいってGDPを減らしているのが、あほのみんす
です。まず道路や橋。これは100年後の日本を支えるインフラとなります。
みんすは、100年後は日本は存在しないと思っているのでしょう。
公共投資を削りまくっています。中狂が喜ぶわけです。日本の国力が殺がれていきますから。

80過ぎの母も、、、

20年近く寝たきりの政治に無関心の母ですが、昨年の選挙前(7月頃からだったと思います)からインターネットの記事等で民主党の危険性を知り、私も出来る事を、と車椅子で投票に行きました。

母の依頼により、7月11日の参院選の自宅投票の手続きを済ませませた。

82歳ですので、団塊の世代と受けた教育が違う事は確かですが、寝たきりでも国を何とかしなければと言う信念に脱帽いたします。

私の場合

ご友人は新聞はどこを読まれてますか。朝日ですか?サンケイはわりとまともなことを書いてます。あと宮崎県の口蹄疫問題はごぞんじでないのでしょうか?テレビしかみないのでしょうか?今国会の最終あたりの自民党の質疑を聞かせてみては動でしょうか?インターネットで見れます。私の家族は国会をみて本当のことに気づいたようです。それまで私が何をいっても考えすぎだといって相手にされませんでした。やはりネットしていいないと本質に気づかないようですね。

移民に介護を とありましたが、マスメディアの誘導そのままで残念です。
家族でも難しい 介護を言葉も文化も違う人達にまかせればいい、若い人達が嫌がるから外国人に だなんて むしろ差別的な考えだとは思いませんか?
日本国内の事なので、まず国内で対応出来る体制を取るべきではありませんか?介護職の賃金の向上や勤務体制を見直す事など。
外国人が大量に移民ともなれば間違いなくコロニーを作り、日本文化に慣れようなんて事はしないでしょう。それは移民を受け入れた国が証明しています。
日本だけは大丈夫なんて 考えは丸きり通用しませんよ。

冷戦後、アメリカには、戦後60年以上たっても、日本の空をアメリカに支配されつつ、経済問題では、さんざん痛めつけれても付いていこうと、マゾっ気たっぷりのセリフを口にしながら、中韓に対しては民度が低いから、付き合うにしても距離をとった方がいいというのは、2重基準、ご都合主義じゃないでしょうか?
事大主義者は言うこと違いますね。

団塊世代が一番やっかい




本当の敵は、


在日や日教組やカルトや左議員ではなく


すぐ 傍にいる


無知な 国民 なのかもしれません。



来月の選挙が怖いです…。

右翼と左翼

左翼右翼のレッテル貼りほど冷静な議論を阻害するものはないと思います。すべてのメディア(産経を含めて)は出発点で間違いをおかしています。なぜならこの政治ベクトルは左に共産主義、社会主義をおいて単にその反対側に右を置いているにすぎないからです。この政治ベクトルを刷り込まれてしまっては共産主義の土俵の上で議論するということになります。だからどんなに活発な議論も最後は「お前は右だ」でジ、エンドなのです。同じように保守と革新というレッテルづけも不適当です。なぜなら言葉本来の持つ意味からいってこの対比は人生に「後ろ向き」か「前向き」か比べているのに等しく最初から革新にはプラスのイメージが与えられているからです。辻本様のブログの愛読者であるわれわれは保守でも革新でもないのです。我々は問題があっても現在の社会秩序が先人の努力の賜物であることをまず感謝します。そして日本と世界の将来的利益を図るために良いものは残す、変える必要のあることは段階的に変える、という極めて常識的な対応を旨とします。一言でいえば秩序の改善派です。これに対してわれわれと対極にある政治スタンスは、先人の努力を軽視するのが特長です。そしてミソもクソも一緒にして物事を一律に急激に変えようとします。つまり秩序の破壊であり行く着く先は無秩序です。辻本様、貴ブログを通して右翼と左翼、保守と革新という従来のレッテルに変わって秩序派と無秩序派というレッテルを広めていただけませんか。

私の父も・・・

いつも楽しく拝見させていただいています。
先日私の父に(56歳)「こらぁ中国いい加減にしろ」を勧め
読んでみた感想を聞くと「この人は右翼的な考えだな」と言われ愕然としました・・・
まさか自分の父からそのような返答が出るとは重いもしなかったので
私は「日本の国の未来を真剣に考え、日本人の為の国を目指し行動する事を右翼としか呼べないなら、ワシも右翼じゃ」と答えました。
「中国・韓国を含め、世界の人との協調性が必要だ」と父は言います。
個人レベルの話なら自己犠牲の上、相手に合わせるのは勝手だと思いますが
これが国家レベルになってくると大きく話は変わってくると思います。
多少の譲歩はしても国益が第一!これは間違いないと思います。
これから色々な本を父に勧めて少しでも考えが変わればと思います。
私も友人に選挙や政治の事を聞かれたら、右翼と言われようが自分の考えを主張したいと思います。

御疲れ様です、御苦労、お察し申し上げます。
自分もまわりの人々に周知しようとしていますが、「そんなバカな」、「大げさな」という反応です。
特に団塊世代は救いようがありません、数が多いだけにタチが悪いです。
バカな国民は20XX年、この日本がシナの省の一部となりチベットやウイグルのように民族浄化により殺される瞬間まで理解することはできないでしょう。

戦前の日本の軍事費は5%程度にすぎなかった

日本が戦前、強大な軍事一辺倒だったというのは間違い
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=102

団塊の世代って学生運動の刷り込みがあるから
左翼的なものに抵抗感が薄いのだとばかり思って
いましたが、本当に「理解できない」から民主党に
甘いんですね。
もう、この世代が淘汰されるのを待つしか無いのでしょうか・・・

卑劣な犯罪

善意の仮面を被った宗教グループが、何の罪も無い元会員を、卑劣な手段を使って、
密かに、闇に葬り去ろうとしているのです。
下記の、掲示板(67番~103番、121番、125番)を、ご覧下さい。
http://wm-giron.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6239310

戦後、右翼・保守のイメージを街宣車からの怒声・大音量の軍歌・けばけばしく飾られた日章旗をもって異常に悪いものに貶めてきた在日ニセ右翼の策略には今更ながら感服します。

甚だマイナスからのスタートになりますが、右翼という言葉が持たれる不健全なイメージを払拭するには、日本文化の再確認という作業が絶対的に必要です。
誕生からお葬式まで、一貫して服装や儀式といった日本固有の文化を誇りを持って固守する姿勢が日本人と外国人とを区別し、合わせて郷土を愛する心を自然と喚起させるでしょう。
その国の文化を継承しないものはその国民とは認めないという当たり前な風潮こそ合法的な他国による侵略から郷土や文化を守ることになるはずです。

もしも、「そんなの古いよ。」と思われましたら、あなたは左翼の術中に嵌っているのかもしれません。

経営者の方に危機を煽らせるには人権擁護法案を出せばいいのではないでしょうか。
この法案が通ってしまえば圧力をかけて入社してしまいますし、
クビにもできないし、事あるごとに「差別だ」と騒いで人権委員会がパソコン押収していきますよ、と。
そして日本の企業がすべて乗っ取られてしまいますよ、と。

文章を書いていた途中で、それでも駄目だろうな、と
なんか情けなくなってきましたよ。

初めてコメント書きます。
私は周りの友人や親などそれほど時間をかけず、覚醒させることに成功しました。
最初にミンスがどのように危ないのかを言うのではなく、先の衆議院選挙の時などは
「選挙、どこに入れる?やっぱり自民だよね。」と話し始め、相手が「いやーミンスでしょ」と言ったら
「えっ!?」と必要以上に驚きます。
そうすると相手も驚き、私に注目したとこで、「それだけは無いわー。ちょっと引いた。」と先に相手にドン引きします。
「これだけ危険だと騒がれてるのに?情報通なのにどうしたの?」と相手の自尊心を刺激します。
「所詮、デマの多いネットでの情報でしょ?」と言われたら
「今時、ネットをそんなふうに見てる人いないから」と言い
畳みかけるように、新聞やテレビもデマが多いこと、ネットは確かにデマが多いと認めながらも真実も多いと伝え、「「多くの人間が共通して言っている事柄は真実である可能性が高い」と心理学者のフロイトも言ってるし」と日本人の弱い権威を出して、ネットの信用性を高めます。
すると「あぶない思想だ」と言われる前に、自分は何も知らないのかもと思わせることができます。
人は他人にどん引きされると、弱いです。
自分が少数派なんじゃないかと思うし、相手に変人と思われるのが怖いので、話の内容より、こちらが先に「引く」方が効果があります。
その後は「自民党だよね。」と話をもっていけました。
しかし、これで洗脳が解けやすいのは若者で、団塊の世代はどうなのかよくわかりませんが
団塊の世代ほど多数の方に属したいようですから、覚醒者が複数で一人を巻き込み、これが大多数の意見なんだと思わせるのが早いかと思います。
情弱の団塊には「若い人はこっちだよ」の一言を付けると弱かったりします。
卑怯な戦法ですが、形振りかまってられないので。一瞬でもミンスは危険かもと思わせることができればと。
みなさん頑張りましょう。

私も周囲の民主党指示者を説得するのに苦労しています。
私の知識が足りず、たとえば『外国人参政権は自民党が最初に言い出した事でしょ!』と突っ込まれた時には言葉に詰まってしまいました。
今なら『言い出しっぺは公明党!!自民党の中にも賛成者はいるけれど、結局、自民党の反対多数で否決された案!』と言い返せますが。

それと『特亜留学生受け入れ制度』も自民党が始めた事…。
どうして中国や韓国の留学生に年間200万以上も日本はお金を出しているのか…
誰が言い出した事なのか…
これについては『日教組がぁー!』としか反論出来ません。
誰か反論の言葉を私に教えて下さい。

読んでいて映画の八甲田山を思い出しました。
なんというか迷ったら安全な場所(自民党政権かな)に引き返すのがベストだと思うのですが、危険な状況にあるほど自分の気持ちが大事になっちゃうんでしょうか。
部下の犠牲が最小ですむように願うだけです。

外国人地方参政権の問題点について、経営者の人が理解しやすい説明の仕方は、
『株主でない人が、株主総会で議決権を行使しても良いのですか?』
『貴方の会社ではそのような(奇天烈な)事を認めているのですか?』
というものです。

大概の人は、これで問題の本質(集団に所属しない人物がその集団の意思決定に加わる事は可笑しい事だ。自分達の事は自分達で決めなければならない。等)を理解してくれます。

ミラノ在住父親 さん

はじめまして、猫めでる婆と申します。
よろしくお願いいたします。
昨年3月26日に、ミラノの下水道の中で暮らすシナ人28人が発見されましたね、覚えていらっしゃいますか。
中国人は絶え間なく下水が流れる中でも暮らせると知り、そのおぞましさに鳥肌が立ちました。
こんなドブネズミを沖縄に受け入れるという民主党は、正気の沙汰ではないとしか言いようがありません(沖縄ビジョン)。
魚でも植物でも、外来種を入れたが最後、取り除くのは大変な事です。
どんな伝染病を持ち込んでくるかしれませんし、沖縄から全国に広まる恐れも大いにあります。
駐在員さんの説得には、この事件を取り上げてみてはいかがでしょうか。

ところで、この事件から数日後に私はミラノ入りし、シナ人と間違われて散々な目に遭いました。
観光に携わる人たちは、ちゃんと日本人だと分ってくれるからいいのですが、地元のお年寄りなどは汚物でも見るかのような視線を投げかけてきました。
またシナ人が暴動でも起したのか、間違われて暴行されたらどうしようと身の危険すら感じたものです。
そして帰国後ネットでこの事件を知り、やっと納得いたしました。
シナ人と間違われるのに慣れてしまった駐在員さんたちに、旅行者はシナ人と間違われるのは絶対に嫌だと思っているとお伝えください。
どうぞよろしくお願いいたします。

自民党支持者が右翼?笑わせないで欲しい。
民主の売国を批難するのは結構。だがなぜ自民の売国行為は
全て無視するんだ。気持悪いんだよ、そういった情報操作は。

日本を愛している俺からすれば
今の自民党支持者は在日のエセ右翼にしか見えない。
街宣車に乗って国を愛する者たちを貶めてる連中と同じ正体の。

“カン.ガンス”に“スキャンダル”浮上

【拡散希望】

“カン.ガンス”に“スキャンダル”浮上

“ひだりまきミンス党政権”/“カン.ガンス”内閣総理大臣に韓国クラブホステス
との“隠し子”ありとの疑惑が急浮上した。

そもそも“ひだりまきミンス党政権”には つい最近の“おんなねた”としましても
国会議員宿舎の部屋の鍵を 事前に 反日国“南鮮 女”に手渡す形で国会議員宿舎を
“あやしげな”場として流用したのでは?なる疑惑が浮上し ご本人は
“掃除婦”として......言々なる弁明にて その急場を凌ぎ“ごまかした”との情報が
流布され 更に 公道上にての“痴態”を暴露された お写真までも流布されました
例の“危機管理能力”が完全に欠落した 日本国の“公安のトップ”である
“国家公安委員長”即ち“ナカイ国家公安委員長”に依るスキャンダルが有名ですが

いやはや“ひだりまきミンス党政権”の お大臣様は“南鮮 女”が
ことのほか お好きな様ですが

そもそも 日本国の法律には 所謂“スパイ防止法”が存在せず この種の
事件に対しては 何れにせよ 何の“おとがめ”も無しの結論と成り
正に“法治国家”成らぬ“放置国家”であり
“ノ―天気 国家/あまちゃん国家/やりたい放題 国家”の
面目躍如であるが

欧米国家に於いては この種の“スキャンダル”の露見は 即 大臣の首が
飛ぶ形が 極く普通のことであるが......

例えば 有名な事例としましては 当時 世界中を震撼させた事件 即ち
イギリスにて発生した“プロヒュ―モ―事件”を想起する。

確か 英国の国防大臣が共産圏側よりの“ハニ―トラップ”に ものの見事に嵌り
大臣の首が 即 飛んでいた。

正に これぞ 世界の常識は 日本国の非常識である。

 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52506799.html

 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-2910.html

下記 URL は日本国内の“週刊誌ねた”ですが 何と 同様の情報は
台湾 & 支那の T.V ニュ―ス 報道 等々に存在する事実が判明した。

下記 添付 支那語に依る URL 情報は その内容の詳細は 言葉の
障害があり 判然と しませんが
その文章の中に“カン.ナオト”/“シセイジ”等々の漢字/単語が判読されます
故に 大略の内容/意味は 把握 可能ですが

尚 多分 日本国内の“ひだりまきども”の反応は “たかが 週間紙ねた”を
信じる人間が おかしい!!......言々なる 御託を“わめきちらし”乍ら
当該 情報を必死に 何らかの策を弄して“隠蔽/抹殺”を画することが
予測されますが

更に サッカ―報道の影に隠れる形にて 日本国内の“マスゴミ”=T.V
& 新聞 等々には 恐らく100%この種の“スキャンダル”は
露出することは 在り得ないが......

その理由は 単純明快である。
何せ 与党である“ひだりまきミンス党政権”は圧倒的 多数の国会議員を
擁する“何でも在り/遣りたい放題”の“左翼 無頼漢内閣”である。

罹る“左翼 無頼漢内閣”に依る 数の威容/圧力に“怯え(おびえ)”恰も
野良犬/駄犬が 己の満身に恐怖心を募らせて“しっぽ”を巻いて“あとずさり”を
するが如きの 姿勢と成らざるを得ぬ現実/必然の事象でもあるが

しかし“権力を叩く!!”を錦の御旗とする筈の“ジャ―リズム”精神なるものは
今や“神話の世界/おとぎ話”に成り果て 雲散霧消している現実も散見され
見せ付けられる仕儀に至り 日本国“マスゴミ”=T.V & 新聞 等々は 最早や
その存在意義すら喪失したものと断ぜざるを得ない。

これぞ日本国“マスゴミ”=T.V & 新聞 等々の得意技であり“ならいしょう”
であり本性/本質である。

しかし 札付きの近隣反日国である“共産党一党独裁国”中共が 何故に
“ひだりまきミンス党政権”/カン.ガンスを この種の“スキャンダル”を
利用する形態での強烈な 遠慮会釈の無い“非難キャンぺ―ン”を
張るのか?

罹る 上記の事象は 又 別の意味での興味深いものが在り 種々 分析する
価値 有りと言えるが......

日相菅直人和媽媽桑有染? 日媒:還有私生子
http://www.nownews.com/2010/06/18/91-2616571.htm
菅首相に痛撃 韓国人情婦との私生児を韓国で養育か?
http://5959goc.iza.ne.jp/blog/entry/1660509/

私の考えた戦後の日本人の心の変遷

 そりゃあ、左翼には色々居て、過激派と呼ばれる国家転覆の上、外国にさし上げる単なる売国奴型から、組合運動が基点だったのに、国内の労働運動の衰退から資金不足に陥って、何時かしら、組織を外国勢の言いなりにされて終っている自己喪失型や、日教組の様に全く理屈が立たない完全にカルトに堕してしまっている平和信仰型迄居ますから、何処から左翼かなんてモゥ識別できない位です。

 一方右翼は似非右翼、商売右翼位しか居ません、真面目に国家を語る人が居ても、左翼全盛の言論界では、先ず相手にされなかったし、単なる左翼の影としか看てもらえなかったから、一般人が認識できるレベルなら右翼と呼べる活動は皆無で有った、と言えます。
 
 でも言えるのは、戦後の65年間の主流は左翼でも右翼でも無く、国を再建しつつ、戦争の悲劇や過ちを再び犯さない、拠り善き国にしようと云うベクトルを持ったどちらにも属して居ない普通の人達でした。

 元々勇敢だが戦を嫌う日本人は、戦後目の辺りにした敗戦の惨禍に、そして敗戦がもたらした悲劇の在り様に、戦争に懲りた部分が確かにあったのです。

 そんな中で、先帝陛下が終戦の詔勅の中でお示しに成られた「日本再建」は、親兄弟を殺され、財産を悉く焼失して絶望の中にあった多くの日本人の心に一筋の光明であったでしょう、そして、陛下の生命を賭した全国行幸は、国民の萎えた心をどれ程元気づけたでしょう。

 ですから、戦後は「出来るダケ戦争をしなくて済む外交」と、陛下の御心を体現すべく「日本を世界一の(工業或いは経済)国に」と云う内政の二本建てが、多くの国民が共感する目標で在り続けたのです。

 中には、そういう主流から外れた、共産主義を理想の社会を造る秘訣と、大きく騙され勘違いした連中も多く居ました、驚く事にこうした連中は高学歴のエリート層にこそ多く居て、特に、行政府の高い地位の役人や立法府の判事等に、そして言論界に多く存在しましたし、今も居ます。

 しかし彼らは、国家試験で優秀な成績を収めれば、出自がどうであろうと政府の高官に成れ、立身出世が可能と云うリベラルなシステムが、自分を取り巻く社会の恩恵である事を何より忘れて居る、自分の拠って立つ由縁を知らず当然と思い込み、感謝を忘れ自分の勝手な理想のみを追っては、我が身は立っても、なにより家族がついてくるまい。

 そういう戦後社会の政治的なイニシアティブは、殆ど自民党が握ってきましたが、保守=右翼と云うのなら、自民党がずっと保守だったと云うのは、或る意味大嘘です、役人世界=官界がそうであるように政界も左翼だらけです。

 その証拠とは出来あがった社会を看ればよくわかる、所得格差は先進国最低、一億総中流意識を持っている、と云う事は、相対的な差が殆どない社会と云う事ですが、是は社会主義の理想ではなかったろうか。

 是等は前述の左傾した役人ども仕業と云う他は無い。

 でも是で国民が幸せなら其れで好かった。

 問題になったのは、誰がこの国を護って居るのかと云う当然な疑問です、日本の実質的な国防力を継続戦闘力で考えれば、全く十分ではありません、なのに、その予算を更に削るのが正しいと役人が信じて居るのです。

 社会が目標を喪失した日本は、中なら腐ってきたのです、就中、体制の構築者だった役人は愛国心を忘れる教育を施された為に、功利主義一辺倒と成って、目先の省益や自分自身の利益の為に、公益を忘れ、蔑にし始めたのです、簡単にいえば、現在は公務員から愛国心が消失して居る状態なのです。

 そんな内政の様子は、隣国のハイエナ共の欲望を刺激して、そんな公務員の下級層から取り込むことにしたようです、民主党が予想外に大勝したのも、是等の勢力の後押しがあったからです、其れはマスコミの態度に何より現れて居たと云ってよろしいでしょう。

 団塊の世代が云々と囂しい様ですが、時代には時代にあった考えと云うものが有る事も御認識ください、確かに団塊の世代の一部には、時代が変化している事を知らない、知ろうとしない、或いは、判らない、判りたくない連中が居ますが、そんな連中はどの世代にも居ます、反省をしない、自己中心の価値観しか持てない傲慢な連中です。

 私は、自民党に期待する事を止めました、理由は中山先生を公認しなかったのは何故なのかを考えればすぐに判ります。

 今自民党に必要なのは、民主党と協調する事では無く、戦う事では無いのか、中山ご夫妻が、北朝鮮と日教組と戦い続けてこられた事は周知の事でしょう、彼らこそ自民党の看板に掲げるべきなのに、谷垣自民党は公認さえしなかったのです。

 其処には、何も変わって居ない自民党の姿しか見いだせませんでした、其れでも民主党が勝つのなら、日本はそれまでの事です、潔くこの国と運命を共にします。

うちはもう少しだけ若者ですが(笑)いつも相方と喧嘩になります。私がネコウヨ活動をしていると「宗教みたいで気持ち悪い」だの「自民党だって同じ事をしてきた」だの文句タラタラ。私はただ自分の今までの生活と家族を守りたいだけですのに。相方は頭が良く、スポックのように超論理的で、ネット生活もずっと先輩だし、何でも物事斜に見て疑うタイプですが、どうも私の「日本は日本人だけの物だ」が気に入らないようです。確かに世の中が変わり、自民党やアメリカがやってきた事にそろそろ矛盾と弊害が出てきています。だからこそ民主主義と法治国家の日本で、今おかしい所を直す為に政治に主婦が興味を持つのはいけないことでしょうか?間違いがあれば謝罪して正す。今の政府には全くこれが望めません。日本の為に頑張ってくれる政治家を応援したい。口蹄疫や郵政、普天間、子供手当…強行採決された各難問に体を張って阻止しようとした国士無双達に感謝しつつ、微力にネコウヨってるだけなんですがね。何でわかってくれないのでしょうか?とにかく政権交代してから私は自分と家族の命の危険を日に日に強く感じています。前政権の時には無かった恐怖です。ただの一介の主婦が現政権に恐怖を感じて普段の生活が出来なくなっている。今日本が抱えてる危機がどれほどの物か、これこそが証拠ではないでしょうか。

ブログの更新いつも楽しみにしています
私も経営者的立場にあるので、今回の話題は非常に興味深く読みました。同じ立場だったらどうするだろうかと考えてみましたが、まだまだ勉強不足で分かっているのですが民主党の影の部分を友人・知人に説明説得するまでには至っていません。
果敢にも3対1で取り組まれたのには敬服いたします。

今回は特に多くのコメントがありますので、色々と勉強をさせて頂きます。

私も団塊世代ですが・・・

いままで仕事、家事、子育てに追われてた主婦なので政治に関心を持つ余裕もなく過ごして来ました。(選挙だけは必ず行っていましたが、人物本位で選んで来たのでその都度投票する政党はバラバラでした)
定年となり、ネットを見る時間も出来、昨年劇的な政権交代で覚醒した団塊世代です。
私は、人物本位で無所属議員を選んだのですが、民主党が政権を取った直後ネットで30代の娘(団塊ジュニア)と毎日徹底的に調べました。
娘と私が疑問に思っていた事が、「子ども手当」だったのでそこから民主党の政策、本質がわかり、愕然としました。
ネットだけではなく、図書館や書店でも学校で学ばなかった戦後から近代史の事を勉強し、今日まで約9ケ月あらゆる情報を得ました。(まだ、知らない事がありますが・・)
知れば知る程、日本と言う国の偉大さ、愛国心が芽生え、この国を守るのは日本人しかいないと思った次第です。
ちなみに、私も娘と一緒に東京まで行きデモに参加したり、500枚近くビラ配りもしました。
親類縁者や近所の人にも民主党の危険性を伝えて来ました。
聞く耳を持たぬ人もいたし、テレビで言わない事を初めて知ったと逆に私以上に関心を持ってくれた人もいます。
一番効果があったのは、「自民党も民主党も政治家の中で多くを占めているのがなりすまし議員と言って出自が外国人なのに日本人として政治家となっているので本当の日本人の為の政治が行われていない」と言う事を納得してもらえました。
靖国参拝をしない政治家の事を理解してもらえたし、外国人参政権を勧める理由も分かってもらいました。
後、テレビ(NHKを初めとして誘導、偏向が日常茶飯事だからね)は信用してはいけないよ。って言っています。

参議院選挙の結果がどうなるのか私にもわかりませんが、例えば民主党が過半数を取ったとしたらそれは、日本国民が選択した結果であろうから後でどんなに売国法案が強行採決で通ったとしても知らなかったでは済まされないが、選んだ結果なのだから仕方ないのでしょうね。

ネットでの選挙結果は30代~40代で、民主はぼろくそですが、50代以上の世代が入っていないので現実に団塊世代が民主党に投票したら数の論理で民主党が優勢にならぬとも限らない。

団塊世代の私としては、孫や子供の為におかしい団塊世代を説得するべく頑張ります。






自民党の評価のしかた

自民党が悪いと言われるが、石破さん6/18のブログを見ると、自民党内でも見識のある人、行動できる人、どうしようもない人と様々な議員がいたことが分かります。
小生は15年ほど大企業にいたことがありました。色々な人がおりましたが、特に団塊の世代、学生運動世代のどうしようもない上司が部課長であった頃は、「こいつらさえいなくなれば会社は良くなるはず」と心に思っておりました。
そういう人間が跋扈する中でも、会社は「一部の見識のある人、行動できる人」が支えて回っていたのです。どうしようもない人が管理職に就いた部署はやはり問題が表面化し、そのどうしようもない人はやがて閑職に配置されていったものです。

その会社は、外部から見れば、見識のある人・行動できる人とどうしようもない人の平均的な評価になってしまうのですが、いかにどうしようもない人間が徒党を組んで跋扈しようと、実際は屋台骨を支えることができる人材(全体の一割程度でしょうか)が的確に会社を守っているものです。
どうしようもない人間だけを見てその会社(政党)を評価してはならず、また清潔だけが取り柄の政党などに現在の日本を任せることなど自殺行為に過ぎず。

屋台骨を支えられる力量を持った政治家10名もいれば、その政党は日本国家を(必ずしも最良ではなく、痛みもあるかもしれませんが)運営していけると思います。そうなると選択肢は自民党しかないように思います。

民主党はどうでしょうか?私は民主党の中で屋台骨を支えられる力量を持った政治家は一人もいない(力量を持った政治屋が一人いますが)のではないですかね。
まあ、絶対日本国民に説明できない外国人参政権付与をこっそり推進している外患誘致政党というだけで論外ですが。

自分の周りでも反応は全く同じ、逆にその様な事を言うと誰も相手にしないとまで言い返されました。
日本は一度貶められなけれ主権を奪われるまで解からないのだと痛感しています。
マスコミの一局でも真実を報道しなければ、末端の我々ではどうにも出来ない。
闇法案は止められないのかと思い始めている。

軒を貸し

   母屋取らせる

       外参権



納税が

  参政権に  必須なら

    生活保護者  選挙権無し



義務の無い

  過度の権利は

      偽善なり

その経営者の方々、外国人がその国で生まれ、税金や保険を納めていれば、参政権をあたえていいと考えているということは、その経営者の方々の会社で、派遣社員が同じ場所で同じ労働力を提供しているんだから、賃金アップ、労働組合への参加をもとめたら、簡単に許していいと考えてくれるんですかね。
外国人と派遣社員じゃ全然違いますが、フッと思ったので書いてみました。

私の場合

私の両親は戦中世代、父は徴兵され、母は被爆していますが、どちらも左翼思想も反米思想も持ち合わせてません。結局、本当には戦争を知らない世代が、歪んだ平和主義でこの国をダメにしている…と思うきょうこの頃。

地域で親しくしている団塊世代のご夫婦と、飲み会などしているうちに、政治思想が完全に違うことがわかりました。このご主人、どんな人でも受け入れようとするいい方なんですが、その許容範囲が広すぎるというか…。在日の「強制連行」は神話にすぎないと言っても信じてもらえず、「外務省が過去に発表した人数を当時朝日新聞も報じてますよ」と根拠を示しても、「ま、そういう説もあるということでしょ。それが真実か、わからないよ」と。また、必要以上に学校の先生を擁護して、「最近のモンスターペアレントは右翼みたいなヤツらが多い」と言われるので、「右翼は在日系の方が多いと言われてますよね」って言ったら、一瞬、え!?となって黙ってしまわれましたが。このご夫婦、奥様がアメリカ人ですが、日本在住歴の長い欧米系の外国人もかなり左翼(反日)思想に洗脳されている気がします。それでも、中韓に関しては中立の視点を持ってくれる可能性はあるように思います。「強制連行されて来た人たちが、どうして今、日本中の駅前の一等地でパチンコ屋や貸金業を営んでいるの? どうして長者番付に名前を連ねているの?」と聞くと、「それも、そうよね~」と関心を持ってくれました。
また同世代のママ友には、やはり経済のことで話をしています。菅さんがいかに経済に無知か、民主党の経済政策に不安があることを訴え、子ども手当だって自分の子どもに借金させてるも同然だと話しています。
徒労感を味わうことも多いけど、日本が大切だから、がんばります!
ブログ主さんも、引き続き、がんばってください。このブログも宣伝します。

こんばんは。

今回のエントリー、心中お察しします。ブログ主様のご友人をどうこう言うわけではありませんが、そのような「善意の無作為」の人達には、「国を愛する」とか「国を守る」と言った話をしても理解はして貰えないのだと割り切った方が良いかと思います。そのような教育も与えられず、そのような情報も得ることの出来ない人達だからです。
人は理解できない事は「拒絶」するか「無視」するかが殆どです。まして、立場のある方々ならなおさらだと思います。

ブログ主様が「外国人参政権」の話をされたのは良かったことだと思います。出来ればその方達に論理的で経営的な側面から話してあげた方が向こう様も理解しやすかったんでは無いでしょうか?

外国人参政権において
・「税金を納めているから」
→税金は公共サービス(ゴミ集め・道路などのインフラ・安全保障)への対価であり選挙権とは関係させてはいけない。でなければ主婦や学生も選挙権が認められず、極論してしまえば金持ちしか選挙権がないという大昔の選挙制度に逆戻りしてしまう。ある意味非常に危険な考え方である。

・オランダなどの地方参政権を認めた国では、イスラム系の住人が地方議会を乗っ取り、社会問題に発展している。隣国の韓国内でも「対馬は韓国のモノ」という論調があり、実際韓国人が対馬の土地を買いあさっている。地方の小さな自治体や国境に近い自治体ほど影響を受けやすく、北朝鮮系の外国人に乗っ取られた場合など安全保障上大きな問題になる。

・都市部では外国人スラムが発生する可能性も高まり、治安が悪化する。これはそのまま日本経済の最大のインフラとも言える「世界一安全な国」を壊すことに繋がり、経営者として容認するのはいかがなものか?

などど、冷静かつ理論的・現実的に説かれることが必要かと思います。愛国心と言ったものは悲しいかな、一部の人には何の効果も無いどころか逆効果すらもたらします。日教組などがそうなる様に教育をねじ曲げてきたからです。

どうかあまりお気を落とさず、ご自愛下さい。

右翼と呼ばないで?

衆議院選挙で、民主党に入れた私ですが…一言、言わせて。
右翼・左翼はフランス革命で、国民議会の右側の席に穏健派、左側の席に急進派が座った故事から生まれた言葉ですよね。本来はどちらの言葉も否定的に使われていなかったと思います。
私自身、何時から右翼と言う言葉を否定的に捉えるようになったか、考えてみました。
三十数年前、初めて入試の為上京した時の事。同宿になった青年が、右翼と名乗り政治議論を持ち出し、理想とする社会が人民救済と言った。左翼とあまり変わらないなぁ~、左翼と違うのは陛下を中心に伝統を守る事だけ、と思った記憶がある。当時、私はノンポリ。赤軍派のテロで左翼に否定的、右翼と名乗られても拒否反応が起きなかった。
では、何時から?
社会に出てから、勝○連○の街宣車、やたら五月蝿いと感じ。某首相に対する褒め殺し運動。右翼と名乗るテロリスト登場。同○活動家(?)が職場で寄付を強要、バックに右翼(?)をちらつかせる。
なんか、知らず知らずの内に刷り込まれた感じ。
今思うと、本当に日本人の右翼だった?
結論、日本は随分前から侵略されていたのか?

昔のゴルフ仲間の方は残念ですが、辻本様のブログによって
気づいた方達も沢山いるではないですか。

私の周りの母友も、学歴、常識もあり大変に魅力的な人ばかり
なのですが、政治に関しては残念ながら、自分から調べることもなく
情報は新聞TVが主だと思います。
でも、私は信念は曲げません。自分が間違えているとは絶対に思っていません。
時には弱音も吐いてください。そして又発信してください。
応援しています。

害(外)国人は「なの人達、税金なんて殆ど払ってませんよ!」と家の税理士が申しておりました。

韓ガンスはハニトラに易々と引っ掛かるアホ!
南朝鮮は日本の領土を侵略している敵性国家。友好国の訳が無い。ところで、日本に出稼ぎに来る犯流タレて現在の「慰安婦(夫)」?
頼んでも居ないのに押し掛けてくる。
あのばーさん達もお金欲しさに戦線に押し掛けて行ったんでしょう。
南朝鮮は売春婦輸出大国だよね。



みんなは知って居ると思ったけど、書いて置きたかっただけー。

こんばんは。
正直な感想を。
まぁこんなもんかなってのが感想です。
偉そうですがご勘弁を
うちの親父も同じこといいますね。
お前は視野が狭いから一方通行でしか見れていない。
もっと大きな視野で見ろといわれます。

日本は一体何処まで毀損するのでしょうか
若い僕らは非常に恐ろしいです。

でも、しょうがないかなと思ってます。

偉そうですが、負の遺産を背負う覚悟は出来ています。

米国で強制収容所に人々を押し込めてるそうですね。冗談かと思ってましたがフェーマは事実で前段階が始まったのではないでしょうか。世界各国からの援助の申し込みを拒否して現地の情報を報道管制しておきながら大変だと宣伝しておきながらオバマは平気な顔をして心配してないですね。これはもうインチキですね。911。温暖化による炭素税。サブプライムによる信用危機。メキシコ湾油田火災。一連のインチキの騙しですね。米政府というより世界政府といわれてるものでしょうね。グロ張りすとのnwoの人工さくげんでしょうね。戦争するぐらいの武力を集めてるそうみたいですが、どうして石油事故に必用なのでしょうか。とんでもないことを企んでるようですね。テキサスからフロリダにかけてはメキシコ系米人、中南米からの移民、定年退職者の年金生活者、黒人系米人などの無駄飯食いが生活保護とかの公金や年金福祉で生活してますから米国の財政的癌の除去でしょう。人工削減無駄飯食い。nwoは実現できないと思ってましたが。彼らのマイナスの想念が押し寄せてきて日本もみだれますよ。フェーマの本格稼動はドル暴落による食糧危機でしょうからね。日本も今こそ国債暴落の可能性もちかずく時点に来てるのですから在日や帰化人や外国人にたいしての生活保護や年金とうの福祉という名でごまかして日本人の税金を強奪してるのを廃止していくべきだと思います。もう見ているだけというのはやめるのです。実力行使の時期に入ったのではないでしょうか。

過去、転職繰り返すなかで 親が在日でや○ざの親分てのが、2人
知っています インターネットの情報どうり や○ざ=チョンと考えて
いいと思います 日本人の組織とまちがえるので や○ざは絶滅して
ちょんマフィアとよんだほうが正しいとおもいます
裏社会が乗っ取られて表社会(政治)乗っ取られない
てことはないでしょう

私は、周知する場合は、討論より動画+補足説明が効果的でした。

常に、ノートpcやIpodや携帯を持ち歩き、動画を見せつけては如何ですか?

ニコ二コなどはコメント付きですので、マスゴミとネットとの世論の反応の差が分かりやすいですし、特に再生数が多い人気動画は、数十万~数百万単位の再生数を見れば、一個人の意見などでは無いと一目瞭然です。また、ネットの世論調査などもあわせて見せればより効果的です。
「ネットの常識だよ、知らないの?遅れてるね。」と相手を焦らせて、誘導させて、さらに一次ソースなどを見せて、補足説明をすれば一発で落ちます。

討論だけだど、信用なくすか、喧嘩になるだけ。
動画でネット人口を見せつけ、ネットの常識として、インパクトを与え、補足説明をする。

せっかくネットに慣れているのでしたら、現代文明のツールを場所を問わず、活用するべきかと…。

初めて投稿するのでしが、民主党や外国人参政権を知らない人にはまず、8ヶ月の間の民主党による強制採決について話すのがベストだと思いますよ

外国人参政権ですが1998年(平成10年)に公明党により初めて国会に提出され始めました。
公明党は今年の2月までに29回、民主党は15回、共産党は11回、提出していますが、自民党により すべて否決されてきました。
この法案を議員律法で通そうと 千葉あたりが言っていました。数の暴力で通そうとしています。
私はこの法案に賛成している党や議員はすべて売国議員だというひとつの目安にしています。

「右翼と呼ばないで」に関して

「右翼と呼ばないで」のテーマに関して、賛同する点ありましたので、拙ブログにて、「投票する愚民の扱い方」の中で引用させていただきました。
トラックバックできないようなので、コメント欄投稿となりましたこと、ご了承くださる様、お願いします。

・投票する愚民の扱い方
http://nihonnococoro.at.webry.info/201006/article_26.html

(関連ブログ)
・ターゲットにすべきは投票する愚民である
http://nihonnococoro.at.webry.info/201006/article_21.html
・今度の参議院選挙は、保守市民の「あなた」が主役になるしかない!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201006/article_19.html
・すべての保守市民は「草の根」に徹してポステイングすべきである!
http://nihonnococoro.at.webry.info/201006/article_25.html

なにより自分の懐が一番大事な団塊左翼

団塊の左巻きは、なにより自分の懐が一番大事。
で http://kakaku.com/ 
新聞の家電量販店のチラシと価格.comの値段を見せて注文した。
本当に安い! 少しはネットを信じていいかも。。 
ネットが使えず、ネットが怪しいと信じて疑わない団塊の左巻きには使えるかもしれません。
洗脳をとくきっかけに

ネットの情報を見て今まで信じてきたものが、ガラガラと崩れ去るのに団塊の人たちは、耐えられないでしょう。でも耐えてください。現実を見て笑ってください。見事に俺たちは自虐史観に洗脳されていたのだと。だまされて時代を過ごしたのだと。あなたたちの若かったころのネットがない環境には同情しますが、夢遊病者のようなたわごとにを未だに信じきったいる者には同情しません。

こんにちは、うちなミストというものです。

毎日のようにニュースの話題に上る経済
しかしニュースを眺めていても分からない事が多いのではないでしょうか?
また経済を学ぼうと思ったけれど難しい用語のオンパレードやシステムの複雑さに挫折した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう人たちのために私は経済を分かりやすく解説するブログをやっています。基本的に毎日更新です。
経済に関して全くわからないけど興味の湧いた方はぜひ私のブログにお越しください。

私のブログは下記のURLになります↓
http://okinawaeconomy.blog111.fc2.com/

あなたのご訪問をお待ちしております!(^-^)

今日の記事↓
http://okinawaeconomy.blog111.fc2.com/blog-entry-202.html

うちなミスト

”外国人が日本の国民年金受給者より多額”

このニュースは効き目があると思いませんか?

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/100614/wlf1006140015000-n1.htm
これを印刷してQ層に渡せばいいのでは。

そして渡す時に、在日特権や外国人参政権や民主党の議員が日本嫌いな事、安易に外人を受け入れた時の取り返しのつかない日本への弊害や負担、それを伝えないTV等のメディアが如何に腐ってるか等々を、相手のプライドをキズつけないように伝え、一度それについての動画youtubeなど書き込みをふくめ見て頂いたらどうでしょう、他人の書き込みを見ると少しは考えてくれるのでは。

すぐに信じてもらえなくても、1度耳に入れておけば何かのきっかけでふと気づくときがあると思いますので、
皆様の説得は無駄にならないと思います。

コメントと言えば、この記事のコメントをQ層が見れば少しは眼が覚めるのではと思います、
是非、こちらのコメントも本に載せてしてほしいです!

沖縄戦終結「慰霊の日」

第三十二軍司令官 牛島満大将ハ昭和二十年六月二十三日未明 大東亜戦争最後の決戦場トナッタ沖縄本島摩文仁ノ丘デ辞世二首ヲ遺シテ自決 十八万六千余名ノ将兵住民ト共ニ玉砕サレタ

大将ハ明治二十年七月東京デ誕生 此ノ年厳父陸軍中蔚牛島実満ガ病没サレタタメ 母堂竹子ニ抱カレ幼イ兄姉ト共ニ帰郷シテ 此ノ地デ成長サレタ

甲突川畔ノ自然ト母堂ノ大愛 薩摩伝統ノ郷中教育ノ中デ 大将ノ 誠忠仁恕豪放ノ人格ハ形成サレタノデアル


矢弾尽き
天地染めて
散るとても
魂還り魂還りつつ
皇国護らむ


秋を待たで
枯れゆく島の
青草は
皇国の春に
よみがへらなむ


昭和55年6月23日 之ヲ建ツ
牛島満大将生い立ちの碑建立期成会

………

今から26年前の5月、私は沖縄の糸満市摩文仁の丘を訪れた。

その日は小雨に煙るあいにくの天気だった。

鉛色の空の下、「平和の礎(いしじ)」にあるおびただしい数の刻銘碑を辿って歩いた。

東北の県名もたくさん認められたいへん驚かされた。

記念館で見たものは言葉に表せないくらい見るのも辛いものだった。

最後の司令部のあった地下壕も降りてみた。細い急な階段が続いていた。

最後は追い詰められて避難してきた将兵でいっぱいになり、立錘の余地も無いほどだったという。

その時、きちんと説明を受けたはずなのに、なぜか牛島大将が鹿児島出身だとは迂闊にも認識していなかった。

数年前、たまたま鹿児島市内の甲突河畔を散策していてこの碑に出会った。

えっ、鹿児島だったの?

地元のことを何も知らなかったんだなあと改めて認識した。
牛島大将の辞世二首を読んで、高潔な精神に心打たれた。

今日6月23日は沖縄戦終結「慰霊の日」である。

20代会社員です。
この手の話題になると必ず「一括りにしないで」って方がでてくるけど。
そんなことは皆分かってますよ、どの世代でも言われるでしょう。

反応する所がズレてないですか?
「私は他の同世代とは違うんです、そして私同様の同世代がいっぱいいるんです」って主張は稚拙に感じます。

もっと団塊世代の熱いコメントが読みたい。

やはり同じような経験をされている方はいるのですね。

この辺りをどう解消していくのか、知恵の絞りどころですね。

私も先日、経営者の集まりで40歳~60歳の会社社長の危機感の無さにあきれて途中で帰りました。
国家観の無い罰当たり者とは口もききたくありません。

「日本の国民として運命をともにする人でなければ、参政権を与えるべきでない。国籍とは、自分が帰属する国家と共に生き、国家と運命を共にするという意志の表れなのです。戦争となったときは、国民は、自国の一員として生命を投げ出して戦い、国家を守る義務を負うのです。それゆえ参政権とは国家の運命をともにする覚悟のあるものが国家の運命の決定に参与する資格があります。

故に外国人がその国で生まれようが、税金や保険を納めていようが、参政権を持つ資格とは全く違います。」





※残念ながら、ほぼ大半の日本人が、そんな覚悟など持っていません。弱者が強者に喰われるのは世の常。仕方が無いのかもしれませんね、乗っ取られるのも。





相手が経営者ならば法人税の話が効くと思います。外国の企業を誘致する為に外国企業の法人税を0%にするのだと。しかし日本企業の法人税は減税止まりなので、その分日本企業の競争力が削がれ淘汰されてしまうのだと。自分に不利なことが素人でも判るので説得し易いかも知れません。ついでに言えば不動産の法律も酷いですね。

個人的に以下を参考にさせてもらいました

http://www35.atwiki.jp/kolia?cmd=upload&act=open&pageid=218&file=1248876572.pdf

http://www.nipponkaigi.org/0000/gsanseiken.pdf

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20100605.html

置きビラ

政治の基本

政治の基本とは、自国民の生命と財産を守ることです。それ以外のことをやろうとする政治家は偽善者と言って良いでしょう。

自国民ガ困っているのに支那や朝鮮やアフリカに無償援助を行うのは愚の骨頂です。無償援助によって先様から資源開発の優先権を取れるならば、まだ援助のし甲斐がありますが、例えば支那の黄砂の解消にために1.7兆円を出すと言ったハトヤマのアホの如きは死に値します。このような無知蒙昧な輩のいる政党に票を入れてはなりません。

世代間対立

はじめまして.団塊世代が情報不足で民主党を支持していることに悩む仲間の一人です.途中まで読んでいて,これだけ上手く工夫したのだから,納得してもらえるのではないかと期待しながら読んだのですが,残念な結果になりましたね.

さて,私は同様の場合に「世代間対立」を持ちだしてはどうかと考えます.

近年,嫌韓流の作者が新しいテーマとして世代間対立を選び,漫画も好調に売れているようです.先ず,この本に対して,自分は反対の立場をとる,と言えば確実に賛同が得られるのではないかと思います.

「最近,世代間対立という話題が若者の間で盛り上がっているのをご存じですか?高齢者は多くの生活費を得ている一方で,若者はワーキングプアとなり,生活保障以下の生活を余儀なくされている,というものです.」
「私は,世代間対立が生じつつあることは理解していますが,このマンガ『「若者奴隷」時代』には賛成できません.」
「若者に仕事が無いことが問題なのです.今の若者はなんだかんだ言いつつも,この高齢化社会を支えてきました.問題は,高齢者が生活費をもらいすぎていることではないのです.それを支える若者に仕事が無いのです.」
「経済のパイを増やしましょう.パイが増えれば,それをもぎ取ってくるのは我々の仕事ですが,その後は,彼らに仕事を振り分け,彼らに働いてもらいます.別に若者を奴隷にするわけではありません.彼らは仕事の中で多くの経験を得て,個人としても成長し,国を支える人物になってくれるでしょう.皆さん同様に.」
「若者に,今の皆さん同様に,チャンスを与えたいと思います.みなさんが新幹線を作って,国を発展させたように.彼らにはリニア新幹線が必要です.世代を超えて連帯する時です.」
「民主党は手当のことしか考えていませんでした.我々のパイは減る一方です.若者に仕事を与えようにも仕事なんてないのです.」
「政府に大々的な国家プロジェクトに『許可』のはんこを押させましょう.『手当より雇用』を打ち出した自民党を支持します」

という感じです.初めて長文&駄文,本当に失礼しました.あと,反論として,国の借金があるので予算がない,といわれるかもしれません.「手当」のような所得移転型の財源は不足していますが,公共投資であれば国債発行はまだまだ可能です.公共投資によりデフレからインフレ基調に経済が好転すると,政府の債務は急激に希薄化されてしまうからです.かつて戦艦大和は1億3780万円で建造されています.その1億3780万円の借金は当時の政府には凄まじい金額でしたが,今の政府からすれば端金です.経済成長によりインフレを起こし,借金を希薄化してしまうのです.

おじゃまします。ナポレオン・ソロ様、中山恭子先生は任期半分ですから今回は出馬されないはずですよ。中山成彬先生が出馬されます。ご存知かなとは思いますが死票になっては大変なので書き込ませて頂きました。

海外に住むと

私は今タイに住んでいます。
日本を出て海外に住むと日本がいかに異様な国かが良く分かります。
それは防衛に関してです。
タイでは時々隣のカンボジアと国境が原因で兵士が撃ち合いをします。
それに対し国民は、良くやった、絶対に譲るなよ!
という評価をします。現政権もゴタゴタしてて支持率は良くありませんが
その譲らない姿勢をはっきり見せるところは評価します。
たぶんどこの国も一緒なのだと思います。
日本以外は。。。

右翼が普通なのです。

ちなみに毛沢東、スターリンのコメントがありましたが、
まさにその通りですね。
カンボジアのポル・ポトも大量虐殺をした左翼でした。

私も同じ経験をしました

いつも拝見しています。すごく分かり易い解説で納得させられます。(初めてコメント投稿します) 私も筆者様と同じことがありました。前衆議院選挙の前です。「差別は良くない」 「あの人達は強制連行で、日本のために働いたんだから選挙権あげるのは仕方ない」と言われました。60代女性の方は、さらに韓流の影響で、化粧品なども韓国製品を使っていました。そこで、①韓国人が肉を柔らかくするために、肉を床に叩きつけている記事 ②韓国製キムチに汚物が混入し虫がわいた記事 ③日本統治前と統治後の写真 を印刷して見せました。 ようやく60代男性は分かってくれましたが、韓流ドラマを見ている女性の方は「差別は良くない」と言い続けていましたが。
以前、たけしのTVタックル(外国人参政権の巻)で、高市早苗議員が『国籍をもっているということは国防義務も負っているんです』と仰っていました。日本には徴兵制が無いから、国防意識が希薄なのだと思います。日本を守る義務を負わない外国人が、選挙権を行使してはいけないのです。 
そして、産経新聞読者=右翼のように言われたり、外国人参政権反対=右翼などといわれますが、小池百合子さんのメルマガを読めば冗談でも大袈裟でもないことが理解できます。

●小池百合子さんのメルマガ より
http://www.yuriko.or.jp/mail_m/090921.shtml

いつも拝読させて頂いています。ありがとうございます。
勇気を出してコメントさせていただきます。
置きビラの事ですが、自分なりに細々と作ってみたりなんかしています。
目覚めている人たちと違って平和ボケの人たちには深刻さがありません。
そこで今回は視点を変えて、民主党・売国側の視点に立って作ってみました。
恥ずかしながら冒頭を紹介させて頂きますと、こんな感じです。

・・・「子ども手当て」で日本人の血税を何兆円も外国(韓国・朝鮮・中国)の子供たちにたれ流します。
「夫婦別姓」「戸籍制度廃止」で日本の家族・戸籍制度の伝統をこわします。
高速道路を無料にしても「自動車税を5万円に引き上げ」ちゃえばいいんです。
嘘つきは民主党の始まり。選挙に勝つためなら「おいしい公約」何でもありです。
平和ボケ日本人はおいしいものにすぐ喰い付いてきますから。
もちろん、そんなの守る気さらさらありません。要するに、選挙に勝てばいいんです。
「子ども手当て」の財源?
「高速道路無料」の財源?
そんなものあるわけないじゃん。民主党が本気で日本の財源を考えてるわけないじゃないですか。
麻生さんじゃあるまいし、経済のプロが本気で日本の国益を考える、なんて「自民党」や「たちあがれ新党」みたいな事、民主党に期待されても困ります。
選挙に勝ったら、表に出さない「売国法案・闇法案」をどんどん作っていきます。
もちろん、韓国・朝鮮・中国人のための法律です。だって、そのために政権取ったんですから。

・・・こんな感じです。大げさにしたところもあります。間違ってるところもあるかもしれませんが、
選挙まであまり時間がないし、今は興味を持ってもらう事が先決だと思うのでわかりやすく作ったつもりなんです。
ためしに高校生に見せたら、おもしろくてわかりやすいと言ってもらえました。
あちこちのスーパーなど、人手の多いトイレに置かせてもらってます。
トイレって、個室だから思考的に受け容れてもらえやすいかな、と言うのと
置きやすいってことで・・掃除のおばさんたち、ごめんなさい。

ズレてるコメントでしたら、お許しください。
読んで頂いてありがとうございました。
失礼致します。m(__)m

中山成彬先生は、「たちあがれ日本」より出馬されます。中山恭子先生は任期半分ですが、同じく、自民党を出られ「たちあがれ日本」に移籍をされました。

報告です。

父親に電話したら「親子の縁を切るとは何事だ!」と一喝されましたが、民主党には投票しないことだけは確認が取れました。
父いわく
「民主党のおかしな政策はわかった。だけどアレは通らない(根拠無し)。
確実にいえるのは民主党は仕事の進め方が完全に狂っている。周囲との調整をせず、独りよがりだ。菅直人などあっという間につぶれる。」
そういう見方かと少し感心しましたが、ただネットの情報を端から馬鹿にしているのはこちらに傾けさせる際の今後の課題かと思います。

さて、皆さんに少しだけ質問。
今、一番の目標は何でしょうか?
私は「おQ層の説得」とは違うと思います。
「民主に投票させないこと」が1番だと思います。
「おQ層の説得」よりとにかく今度の選挙では「民主に入れない」ことを薦めるべきだと思います。
「おQ層の説得」にはとにかく時間がかかります。
あと2週間程度でできることは「民主に投票させないこと」。
菅政権はどうせグダグダです。それを見れば「おQ層の説得」などは簡単だと思います。
みなさん。どうかこれからの2週間は「民主に投票させない」を念頭においてがんばってください。
私はこれから姉2人と田舎の友人にかかります。
ご健闘をお祈りします。
                                     以上




ひとくくりにしないで

ひとくくりにしないで
という意見が散見されますが、それであれば、是非、周りの同世代の方にご自身で訴えかけたらと思います。もう時間があんまりないのです。秋を過ぎたら、このブログでさえ、取り締まりの対象になるかもしれません。人権擁護法案というやつです。
実際は、団塊の世代が最悪なのは間違いなく、中にまともな人がいても、現状では、民主党にもいい人はいるよと言っているのと同じです。いるかもしれませんが、その人が発言すれば土屋都議会議員のようにたたき出される現状です。
ただ、団塊に限らず多くの世代で、まともな判断がないのは確かかなと思います。
もう大昔のことですが、友人達の集まりで、皆さん、戦争になれば素直に白旗を揚げればいいんだというので、当時、何の知識もなかったのですが、普通に考えれば、そんなことをすれば、どんなひどい扱いをされるか分からない、それで良いのか?と、問いただしたら、変人扱いされました。
まず普通に考えられなくなっている。
どうしてなんでしょう?


お邪魔します。たちあがれ日本は、たちあがれと書くと選管によりはじかれてしまう可能性が大だそうです。たちあがれ日本と、日本を忘れずに書かないと死票になってしまいそうです。個人名についても、仮名一文字違いでもはじかれてしまうそうです。今回経費削減時間短縮の為、派遣バイト要員も加わるようですから国民は目を光らせて監視注視したほうがよさそうです。

拡散スピードを指数関数的に増加させるために

拡散活動されている方お疲れ様です。
伝えるだけでも苦労されたこととは思いますが、
いったん気がついた方には、その方にも拡散活動をするよう
お願いして下さい。
気づいた人が拡散活動に参加することで、拡散スピードが飛躍的に
向上していきます。
気づかせることに成功しても、それだけでは
その気づいた人が自主的に拡散に参加するまでには
少し時間がかかります。
選挙で勝てるだけに人数まで周知されなければなりませんが、
まだまだ数は少ないと思います。

 在米です。外国に住むと、日本人の危機感のなさに大変驚かされます。こちらでニュースをインターネットでみるようになり、またこちらのdeepな社会にどっぷりつかって、意識が変わりました。私もただただ日本を大切に思うだけなのに、親族に右翼と言われました。
 こちらで少ない収入の中からたっぷり税金をとられていても市民権がないので当然参政権などなく、要求しようと思ったこともありません。
 なぜか今回の参議院選も争点が消費税に矮小化されていて驚きます。どうして大手のマスコミは外国人参政権の危険性をもっと訴えないのか、やはりみなさまのおっしゃるとおり、正しい情報が流されず、国民は正しい判断ができない状態だと言わざるを得ません。そもそも闇法案を隠して選挙で勝った後数の力で強行採決しようとしているのが本当におかしい。日本人ではない何者かの権利ののために働いているのは明らかです。
 外国に住むと本当に日本の、日本人の素晴らしさがわかりますね。私もなんとか一人民主党の危険性に気づいてもらうことができました。

選挙は結果70%、目標(マニフェスト)30%くらいの割合で判断して投票するべきだと思います。人事や給与査定も結果(実績)で決まるのが普通ですよね。
そんな当たり前の判断が出来ない人が多すぎだと思います。

また、それぞれの人が、自分の主体は何か?という事を考えるべきだと思います。自分個人や家族、親族、地域、会社などあるかと思いますが、生まれ育った日本という国家に対しても少なからず持つべきではないでしょうか。
安直に刷り込まれた反国家主義こそが団塊世代の欠点かと思います。
ただ何かに反対する、というのは主義主張ではありません。
その幼稚性が怖いし不安なんです。

いつも興味深く拝見させていただいております。
経営者としての実体験を踏まえた内容に感心するばかりです。

より多くの経営者の方々が合理的な判断から中韓の正体を理解し、戦後自虐教育&マスコミに作られた虚像から抜け出し、賢い付き合いが出来るようになってもらいたいものですね。

今回の記事のゴルフ仲間の方々は辻本様に何故意見を聞いたのでしょうかね? 政権交代以後の民主党政治を目の当たりにし、前回の自らの投票に自信が持てなくなったからだと思うのですが。

自らの主体無き決断に対し、確固たる理由でもって民主党にNoを突きつけた辻本様の理由を聞いておきながら、それを一笑にふす行為はとても理解し難いものです。

せめて、そのような情報は何処から入手したのか?どのような事例を元に判断をしているのか?など、感心を持って受け止めるのが、友人としてのあり方だと思うのですが。

もし機会があれば(&もう少ししか時間は無いですが)の話になりますが、ゴルフ仲間の方々への説得が功を奏する事をお祈りしております。

>まりも様
横から突然僭越ではございますが、ご友人に対するその疑問に私なりの考えを申させていただきますと、極度の平和ボケによる想像力の欠如から来るものだと思われます。無防備都市宣言などもそうですが、国際法が絶対的なモノとして存在し、白旗を揚げる事で自身の命が保障されるという、その実、全く根拠の無い理論に拠るものでしょう。

個人の安全を保障するもの(特に他国との関係が発生する場合にはそれが顕著ですが)は国家という基盤あってのものです。しかし日本から外に出たことが無い上に、自虐教育などで自国への愛国心が欠如した多くの日本国民は国家への帰属意識が低く、であるが故に異常に国際法というルールが強力に機能しているといった幻想にとらわれているのでしょう。

実際には戦時中という特殊な状況下において、国際法を遵守するかどうかは相手国の方針、または現地指揮官の裁量、果ては一兵卒の判断にまで影響されるものです。特に日本への敵視政策を長年取り続けた相手国に対して、国際法が絶対的に遵守されると期待するのは、お花畑に過ぎるでしょう。その気になれば非戦闘員の殺害に対する弁明など幾らでも用意できます。

しかし前述の理由により、国際法を絶対化する事で想像の余地を失い、自らの尺度でしか相手を図ることが出来ないと、相手も自分達と同じであるといった錯覚に陥りやすいと。そんなところではないかと推察します。

これから説得、周知される方は、↓を参考にしてみてはいかがでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=Jet5oY8EjJE

政治や外国人参政権の説明は相手に理解できるように会社に置き換えて説明するべきだと思います。その分野でレベルが低い輩は小学生レベルにまで下げ考えて伝えないと時間の無駄になりますよ。合法侵略するとしたらどんな攻め方するとか。

>>利権政治の自民党にも入れたくない

人と考えながら論戦?しますとなかなかピシャリとした言い分を言えないものですから苦労しますが
利権政治というなら、小沢氏が地元の岩手はもちろん全国の公共工事すべてにおいて顔効かせていたという話はどうなのか
自民党最大の利権政治は田中派で、その残党が民主党で野党にもかかわらず権勢を誇っていたのに、
与党になって利権を拡大させる意欲はありえますが、自ら自分たちの賄賂要求の糸口を衰退させる意欲などあるわけがないということがわからないのでしょうかね

テレビの見過ぎとしか言えませんね、
テレビといえば椿事件を説明したほうが手っ取り早いのではないでしょうか?
国会で大問題になり、放送法によって放送局にとって廃業宣告に等しい免許の剥奪が歴史上初めて真剣に考えられたとか

“在日”と“左翼ミンス党”との紛れも無き“ずぶずぶ”の関係

【拡散希望】

“在日”と“左翼ミンス党”との紛れも無き“ずぶずぶ”の関係

今や 参議員選挙に突入しているが“ひだりまきミンス党政権”なるものの存在は?
この政党は本当に 日本国の政権政党で在ろうか?......なる
深刻な疑問が 沸々として 沸き上がるのは 果たして 小生のみで在ろうか?

罹る“ひだりまきミンス党政権”=“公党もどき”として要求している“悪法”
即ち 明白に憲法違反である 『外国人参政権付与』 法案 であるが......

罹る 不条理な要求は 換言すると 永遠に外国人であり続けながら
参政権を要求することであり 「日の丸」も「君が代」も認めない“在日外国人”が
例え 地方レベルとはいえ 政治的権力の行使を要求することに 他ならず
此処には 何らかの 特別な意図/謀略/策謀があるものと 疑わざるを得ない。

正に 俗に言う所の 得て勝手な “いいとこ取り” 法案の最たるものである。

下記の URL 情報 等々を拝読すると“ひだりまきミンス党政権”なるものの
存在が 日本国/有権者にとり 如何に 危険 極まるもので在り かつ
醜悪を極める 唾棄すべき存在であることが 如実に/具体的に/明白に
体感することが可能です。

http://dogma.at.webry.info/201006/article_7.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+at%2Fwebry%2Finfo+%28*.at.webry.info+Feed%29

 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/06/post-8b9d.html
 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/06/post-aed2.html
 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/06/post-f8d0.html
 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/06/post-e6fa.html
 

例えるなら

外堀の95%は埋まってますね。
今から戦の準備をしておきましょう。
先ずは燃料と米。そして少数精鋭で政権を転覆させるための戦略を練っておきましょう。
『決起せよ、日本民族!』みたいな…。
嫌だけど、団塊世代の尻拭いは団塊Jrがやりますよ(涙)

言葉をお借りします

「日本の国民として運命をともにする人でなければ、参政権を与える
べきでない。国籍とは、自分が帰属する国家と共に生き、国家と運命を共に
するという意志の表れなのです。戦争となったときは、国民は、自国の一員と
して生命を投げ出して戦い、国家を守る義務を負うのです。それゆえ参政権
とは国家の運命をともにする覚悟のあるものが国家の運命の決定に参与する
資格があります。

故に外国人がその国で生まれようが、税金や保険を納めていようが、参政権を
持つ資格とは全く違います。」

この言葉を読んだ時に衝撃が走りました。本当にその通りだと思います。そしてこの言葉を理解できないなんて、なんて悲しい人たちがいるんだろうとすごく不安になりました。
ブログに引用させていただきました。もし不都合がございましたら削除いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/631-5b2a367c

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。