スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期中国大使に丹羽氏


菅直人新首相が次期駐中国大使に丹羽宇一郎・伊藤忠商事相談役を起用
する方針を固めた人事に対して,財界から「対中外交には極めて政治判断が
求められる」と懸念の声が上がった。

マスコミも「外交上の実務経験や知識がない民間人に国益に直結する
対中外交を委ねることは,大きな危険性をはらむ」と書いています。

それでは財界やマスコミに聞きたい。過去の駐中日大使にまともな人が
いましたか?

私が一番悪印象に残っているのは,小泉首相の在任中の駐中日大使である
阿南惟茂大使です。当時各国大使館に北朝鮮人亡命者が駆け込む事件が
多発していました。

阿南大使は「北朝鮮の亡命者が来たら追い返せ」と発言して物議をかもし
ました。彼は「仮に人道的問題になって批判されても面倒に巻き込まれる
よりはマシだ」と亡命者排除の指示を出したと関係者が証言しています。

また彼は在任中に中国経済成長を示す報告書が部下から提出された際に
「このまま出すと日本政府は中国へのODA(政府開発援助)を減らして
しまう」と部下を叱責して、内容を訂正させました。

当時この報道を見て日本人の血税の痛みの分からない大馬鹿者だと思った
記憶があります。阿南氏は常に中国側の意向をうかがった,中国に偏り過ぎた
姿勢で,日本国益より中国国益を優先してきたトンデモナイ人です。

そして後任の駐中日大使は阿南氏と同じチャイナ・スクール出身の宮本
雄二大使です。当時日刊ゲンダイが二度にわたって宮本大使の醜聞を
報じていました。

彼は豪華な大使公邸があるのに,交通渋滞を理由に最高級の高額なホテル
暮らしを続ける贅沢ぶりが載っていました。そして日系企業幹部を怒鳴り
つけるという傲慢さも暴かれていました。

私も15年くらい前にスリランカで在スリランカ大使の傲慢ぶりを目にした
ことがあります。以前ブログにも書きましたが、彼らは現地では閣下と
呼ばれその贅沢な生活ぶりには呆れ果てます。

阿南氏は小泉政権下で5年間中国大使を在任し、2005年戦後最大規模の反日
運動に遭遇しました。反日の嵐のきっかけは、国連のアナン事務総長が
常任理事国の増員問題に関して、日本を強く押したことが、中国の反日運動
を引き起こすきっかけになりました。

そもそも中国の国民とは全く無関係の事項です。日本政府は中国政府と国民を
怒らすような行動をとったわけでもない。にもかかわらず日本大使館に向かって
投石したり、日本製の乗用車をひっくり返したり、日系スーパーの看板や
ショーウインドーを石や棒切れで打ち壊しました。

北京で発生したデモ隊は一万人以上も参加、それから一週間後今度は上海で
二万人以上の反日デモが中国の国旗や横断幕などを掲げながら行進。

暴徒と化したデモ隊は日本領事館に石やペットボトル、ペンキなどを投げ、
その勢いで今度は日本料理店やコンビニなどの多数の日系店舗が攻撃を
受けました。

沿道で警察官が配置されているにもかかわらず、誰もデモ隊を阻止せず
ニヤニヤ笑いながら黙認していました。中国政府主導がまる分かりです。

私はこの凄まじい光景をテレビでみて、野蛮な中国人と「日中友好」など
地球が存続する限り不可能と感じました。

中国政府は「日本は歴史を正視していない、歴史教科書を改ざんしている。
日本は戦争被害国への謝罪と賠償を拒否している」などの理由でデモの
正当性を主張していました。

この真っ赤な嘘に対して真っ先に異を唱えてくれたのは皮肉にもイギリスを
始め欧米各国でした。

中国政府は慌ててデモの終息をはかりました。この一連の反日運動の中で
阿南駐中国大使は一体何をしていたのでしょうか、中国政府に対して
反論をした形跡がまるで見えませんでした。それとも中国を徹底的に分析
したのですか?

中国は常に歴史認識問題と靖国問題というカードを巧妙に使いこなして
日本を威圧し、脅かし、日中関係の主導権を掌握して日本を思うように
動かそうとしているのです。

それと何も言わない日本につけこんで「日本軍国主義復活」と自国民に
対しても世界に対してもプロパガンダしています。

世界はこのような中国常套手段の真っ赤な嘘に対して相手にしませんが、
中国国民はすべて信じています。中国が長年にわたって推進してきた
反日教育の必然的な結果です。

今回の中国大使に起用された伊藤忠商事の丹羽氏ならこのような中国の
戦略、戦術に熟知していると信じています。

官僚出身の大使なら国益よりまず先に自身の保身を考えますが、ビジネス
マンである丹羽氏なら真っ先に国益を優先するはずです。

反日運動やいい加減な理由を利用して日本を虚喝する邪悪な中国政府と
巧みに渡り合ってくれることを期待しています。

中国人が笑顔で「日中友好」と近づいてきたら、必ず懐にピストルを隠し
持っていると思ってください。安心して背中を見せれば銃を発射してきます。

ビジネスマンである優秀な丹羽氏なら単純で臆病な官僚のように中国人の
笑顔に騙される事はないと信じています。

過去の日本の中国大使は、常に中国側の意向をうかがう、位負け外交しか
出来ませんでした。

丹羽氏殿 たまには厳しいことを言って中国を怒らしましょう。中国を
怒らしても日本経済界は何も困りません、困るのは中国の方です。

丹羽氏なら百も承知の事だとわかっています。期待しております。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

丹羽大使に期待

産経新聞ですら民間出身の丹羽大使に懸念を表明している中で、今回の管理人様の記事は大変に勉強になりました。有難うございました。
創価やチャイナスクールが幅を利かす害務省から派遣される大使は中共や朝鮮半島にシンパシーを抱いた人物が多く、それでいて日本の経済力を背景にして贅沢な生活をすることだけしか頭にないような人間が多かったと思います。

小生は中国留学経歴があり中国と日本の関係には些かの関心は抱いていましたが、このような事情は存じませんでした。今後、日中の関係を適切に見守るための良い判断材料になるものでした。また時間の許す時、拝見させて頂きたく思います。

清々しい溜飲の下がる論述です。

>菅直人新首相が次期駐中国大使に丹羽宇一郎・伊藤忠商事相談役を起用

経団連自体が、シナの蜃気楼市場を見ているようです。

西村慎吾元衆議院代議士によると、日本は国内にコミュンテルンを引き込み、その意味で大東亜戦争は、終結していないとのことです。白人国家の植民地政策の代わりに、シナと言う唯物思想、大中華の波に飲み込まれようとしています。

日米同盟は、はっきり、いざと言うときに日本の安全保障を確定するものでは、ありません。シナはすでに核ミサイルを日本に27発も向け、米国へ届く核ミサイルも所有しています。そのような中で、米国が日本を護るなんて考えは、オバカさんと言う以外ないでしょう。

民主党の日本解体法案の数々は、参議院で50以上の議席を確保すると、一気に通過される危険な状態です。日本国民は、まだ、日本が戦火の中にあることに気がつかないように情報操作されています。

何がなんでも、民主党、社民党、公明党、共産党などの売国勢力を阻止をしなくては、国体を失う事態です。

子供手当てに4兆円も使うなら、早急に、自主憲法制定の上、自衛隊を国軍とし、日本の軍備を整備、核武装を含めた国防体制を実行しなくてはなりません。

日本大使館に駆け込む脱北家族を追って日本大使館に入った中国官憲の帽子を拾って渡す日本大使館員。
このときの中国大使が阿南惟茂で、終戦時に割腹自殺した阿南陸相の息子ですよね。
割腹時の血染めの軍服を靖国神社の記念館で見ましたが、その息子がこれではと思ったのを思い出しました。

引けば伸びる槍

ブログ主さんは中国国民のDNAを良くご存知です。今、中国各地でストライキが広まっています。ホンダの工場は幾度も賃金を上げて対応しています。これからどうなるのか注目しています。

話し合って納得する民族ではありません。譲れば更に要求してきます。強い相手には槍を引っ込めますが、弱い相手にはいくらでも伸びてきます。警察の暴力で対応をしないと治まらない国です。

労働者の権利という武器を持たせば、要求はエスカレートするばかりです。日本の企業では対応は無理だろうと思います。

中国は共産党の一党独裁を堅持し、民主化はしないと言っています。このまま経済と軍事力が膨張すれば世界の脅威になります。今のうちに共産党政権を倒す必要があります。

その鍵は日本が持っていると思います。日本だけでは出来ません。アメリカをはじめ、価値観を共有する国々の協力が不可欠です。別に武器を使うわけではありません。あたりまえの事をして、中国の自滅を待つのです。

それが間違った歴史を捏造してきた国が払うつけです。国民に恨みを植え付ける教育は結果的に国益を損なうことを知るべきです。

軋轢があっても毅然とした相手を尊敬するのが中国人のDNAです。これは今までの歴史の教訓です。

丹羽氏が適任かどうかはすぐに分かるでしょうが。
それはともかく、阿南駐中国大使はどうしようもない愚物ですね。
まともな育ちができていないとこうなる良い見本です。
鳩山もそうですが、阿南も、どいつもこいつも育ちが悪い

なんか、「金」や「名誉」がある家は育ちが良い、と勘違いしてる国民が多くて、リンダ困っちゃうな(笑)、ですねぇ~。
だったら、パチや成金の子は育ちがとてもいいわけで。
どこで仕入れたかさっぱり不明の家系の方も育ちがいいってわけで。

そんなバカ言ってるから、鳩山なんて成金が首相になったわけです。

阿南もそうです。

こいつらのことを、育ちが悪い、って言うんですよねぇ~。

売国奴だよ~

中国が怒るので,靖国参拝を止めろ,と暴言はいたのは,
伊藤忠商事のお偉い方ではなかったか?丹羽さんも中国べったりだよ~

丹羽氏に対する管理人殿の期待には首を傾げざるを得ない。
ガセネタ氏の主張する「中国が怒るので,靖国参拝を止めろ,と暴言はいたのは, 伊藤忠商事のお偉い方ではなかったか?丹羽さんも中国べったりだよ~」がまさに正解。
極左の菅直人新首相が中国に物言える人物を大使に任命するはずがない。左翼政権にとって、丹羽氏は新たな日中ズブズブ関係を築くための人選である。

戦前でも、大島浩駐独大使、ロシア通といわれた米内光政など
任地ぼれをおこして、一体どこの国の利益のために働いていたのか
わからない外交官、駐在武官などもいたようです。

特に、語学の習得は、その国(言語圏)の歴史、文化等含めて
総体的に、学習しないとものにならないため、いわゆる任地ぼれを
おこすなと言うのは酷な面もあるかとは思います。

しかしながら、そういった酷な任務をこなすからこそ、
閣下といわれ尊敬されるのであり、阿南、宮本の輩は、
とてもではありませんが閣下と呼ばれる資格はないでしょう。

話は、全然、飛びますが、今度は、自分たちを、奇兵隊に例える
人たちが出てきたみたいです。
竜馬にしろ、奇兵隊にしろ、彼らが日本の歴史の中で輝いて見えるのは
自分たちの命を捨ててでも、せまるくる欧米列強の脅威から
日本を守ろうとしたからです。

支那、朝鮮におもねる、みん党や民党の党首は、一体何を考えて、
自分たちを、幕末の志士に例えたがるのか、全く理解に苦しみます。

日本は中華の一員になれば良い

管理人殿
ご存知ですか?
「日本は中華の一員になれば良い」と暴言を吐いた、あの伊藤忠のトップ媚中派の「あきんど」を駐北京大使に任命する管直人政権の「野望」
http://www.melma.com/backnumber_45206_4874496/

韓流研究室
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-460.html
丹羽氏 60年安保闘争の学生運動の先頭に立った。
BSフジpm8:00~<プライムニュース>4月21日頃丹羽氏番組出演時「10年以内に間違いなく日本、韓国、中国ビザなしで行き来するようになる」断言。NHK番組出演時も「ビザなし行き来」断言していました。また「グローバル化の昨今本社中国、中国人社長もある」とおっしゃっていました。
大和の民、民族崩壊・・・

いつもブログ主様の鋭い切り込みに関心しています。
私の会社は、大手の下請け孫受けですが、リーマンショックいらい、日本の製造業が危機的状況です。
倒産は日常茶飯事になりました、悲しいですが時代の流れです。
中国は日本の製造業を飲み込み、つぶしにかかています。
日本の単価は今や中国価格より下回っています。
昨年より半値以下の受注単価です。これはなにを意味しているかというと、日本の製造業は中国離れを起こしているということです。
今から中国に進出する企業は、あほうのバカだということです。
われわれ末端の零細企業は、いまでは、親日派の国にシフトしています。
インドネシアやインドの製造業との連携を模索しています。
中国は天狗になりすぎました。

アラ団塊の世代とは

 管の「全共闘時代の仲間で国をかき回してやろうぜ」と云う声が聞こえてきそうですね、新官房長官の仙石って、全共闘では有名な闘士だったと聞きますから、此の「名大の丹羽」とは、周知の間柄ではなかろうか。

 ブログ主様の民間人起用有為論は判りますが、有為か無為かは起用する人に拠るのではないでしょうか、此の丹羽氏は、東アジア共同体推進論者の様です、とてもじゃないけれど、日本国民にとっては頂けない人だと思いますがね、彼の目指す国家とは、ズバリ、反米、反伝統の共産主義国家しかあり得ない。

 しかし、何時まで経ったらマルクス主義者達の夢は醒めるのでしょうか、この世代にはマルクス主義に傾倒する、或いは、そういう姿勢を周りに示す事で、自己装飾したつもりになって居る、時代倒錯者が大勢居ますね。

 現実を考えない九条信仰者や絶対平和主義者にしても同じ事、自分を取り巻く外に向けた装飾で、内面の貧しさを隠蔽できると思っている、特に元教師に多く見られます。

 彼らは結局自分の周辺しか思いが及ばないのですが、その半径は非常に小さいのが特徴です、新たに生まれて来た未知の事には全く興味が無い上、常識と思い込んで終った既知の誤謬に対する訂正や見直しは絶対にしないから、現実はどんどん見えなくなってゆく。

 話して看れば判りますが、認識と矛盾した結論が出ても其れが「間違い」とは思えない、結局、喩え現実に危機が迫って居ても信奉しているのは「今まで通り」なのです、こういうのは「死ななきゃ分からない」と考えて宜しいでしょう。

 此の丹羽さんにしろ、管にしろ、そして、阿南や宮本と云ったエリート官僚にしても、暗愚な教師達にしても、この世代に通底しているのは、戦前日本の絶対否定ですから、この世代自体に、国家の礎石として自己の犠牲的な精神を発揮する志を顕彰する価値観が無い。

 つまりは、日本人である事を暗黙のうちに忌避する様に教育された世代だからでしょう、中には其処に覚醒して顧慮できる人も居ますが、多この世代の多くの人の無意識に刷りこまれている、亦は、端から欠落していると看て宜しいかと。

 教育とは真に罪深いものですね。

いつも思うのは なぜビジネスマンを推薦、期待するのか?です。ビジネスマンの追求するものは金以外ありません。国益の為に何かした人なのですか?

伊藤忠はダメです。
期待するだけ無駄です。
左翼政権(民主党)が,まともなことをする訳がありません。

丹羽宇一郎ですか。
安保闘争の元闘士、徴農制、…
ビジネスでは優秀だったようですが、どうも団塊に近いセンスの持ち主のようですね。

奇ヘンタイ内閣の左翼連中が、我が国の国益に沿った人事を行うとは、考え難いのですが。

再考せよ

管理人は、丹羽氏の評価について、もう一度見直し、可能ならば、投稿者の異論に対して、具体的反駁を行うべきだ。評価が誤っていたときは罪が重い。

Will 2010.03月号 p58<パスポートのない苦労>
金美齢氏、渡辺昇一氏対談 渡辺「日本のパスポートはミシュランガイドの星三つよりも実力のある、五つ星といえる価値がある。そういう国に生まれたことを日本人は感謝すべき」 金「まっとうな人生を歩んだ人間でもパスポート一つで「わが国には入らないでくれ」とぞんざいに扱われる。」日本人はパスポートのありがたみを知るべきです。

今の状況は小泉、竹中の米国に日本を売国した結果

自民に危機感無い 大恐慌から救う郵貯
ゆうちょ銀行以外の銀行は実質米国の管理下、
日本経済低迷の原因がそこにある。
銀行以外の企業の大半は実質米国の管理下だよ。
いくら景気刺激やっても無駄です。
政府も米国の管理下・・植民地。
あの無駄な公共事業やったのも米国の圧力。



最近のブログ主様は、冗談っぽいですね。
ちょっと、遊んでみたいのかななんて思ってます。こちらにコメントされる方々は今の世情を的確に見ておられる方が多い。だから、多少はずれても大丈夫なんて思っておられるのでしょうか。それともマジで管氏の推す人がまともだと思っておられるのでしょうか。

私も、まず丹羽氏のことよりもそれを推した管氏というところを見て判断してしまいます。
何かの不可抗力で人事が決定したのではなく、管氏の意向がそのまま表れた人事なら当然警戒してしかるべきことではないでしょうか。
しかし、今までの大使の方々がひどすぎたらしいのでたいして変わりはないのかもしれないとは思います。

最近、また共産主義がにぎわいだしました。冷戦終結、ソ連の崩壊、東西の壁崩落、、そんな経緯があるにもかかわらず日本の左巻きは健在のようですね。
彼らは、過去の遺物でしかない共産主義と自分たちとは違うと思っているのでしょうか?
どこにも違いはないと思うのですが、、。

唯物思想に拘泥する彼らは、精神など脳の派生物にすぎないと思っているのでしょうね。
心は、物の二次的産物でしかないと思っている。だから心は物だという帰結になる。だから物でしかない人間などどうなろうと関知しない。
ただ、自分たちに都合のいい体制を作りたいだけなのでしょう。かれらもそう言った個人主義、自己中心主義であるならば過去の失敗作の共産主義と寸分の変わりもないことは確かでしょう。

彼らが、画策するのは競争のない社会、悪平等の社会、つまるところ、知性の抹殺といういうところに帰着する。
国民は馬鹿で十分との結論が待つ彼らの世界はおぞましいものです。
共産主義でそういった知性を失った国家がいまどうなっているかを知るべきでしょう。

日本には、日本人という財産しかない。人だけが財産の国家といっていい。
今、まさに、その牙城がくずされようとしているとみていいでしょう。今の状況が続けばこの国は間違いなく埋没し、二度と立ち上がることのできない状況となることは確かです。

今、我々がなすべきことは、民主党を内部から分裂破壊させることでしょう。それしか道は残されていないように思います。あと三年も坐して待つわけにはいきません。

バブル時の日本経済を株価で米国と比較して、もし現在も同じ比率で考えると1989,12最高値日経平均38915円、1ドル145円前後、米国NYダウ2800ドル前後。   現在、日経平均9439円、1ドル91,5円、NYダウ9899ドル。   東証1部時価総額291兆円米国対比バブル時と同じとしてレートも考えると日経平均82793円、東証1部時価総額2552兆円で、その差額これだけで2261兆円目減り不動産の下落等考えると恐ろしい。経済戦争と考えるとこの20年ボロ負け、今だに公務員や大企業社員の給料はバブル並政府と中間層以下が大きい負担。やはり株、不動産を上げる政策が一番と思っています。

この意見には賛成しかねます・・・

貴方様のブログ毎回楽しみに拝見させて頂いております^^
このブログは自分の知らない事を沢山お教え頂けるので
本当に価値あるブログだと思っているんですが・・・

今回アップされた中国大使に対する管理人様の意見には賛成しかねます・・・

大使の仕事を商売上の損得で判断しかねない
そういう人事に見えて来てしまうからなんです
わたしは丹羽さんという方の事は全く存じ上げませんが
今の中国と対等に話しをしようと思ったら
少なくとも商売人出身者という選択はないと思います・・・

管理人様はこの丹羽という方をどう評価なさっておられるのでしょうか?
お聞きしたいです

驚きました

優れた内容のブログで,上位をキープしているのも尤もだ、との思いで読んできましたが、今日の文章を読んで、正直唖然としてしまいました。
極左・菅が伊藤忠の (シナ中共べったりの) 丹羽をチャイナ大使に任命するとの報道を読み、すっかり朝飯が不味くなると同時に、そこまて゜やるか!との思いです。私が中共の三下、下っ引きと評価するチョーニチは素晴らしい人事と絶賛するでしょう。

ブログ主さんの、「靖国神社参拝」、及び「東アジア共同体」 に関する意見をお聞きしたい。

馬鹿国民

チャイナ・スクールにはこんな輩もいます。佐藤重和。
http://spysee.jp/%E4%BD%90%E8%97%A4%E9%87%8D%E5%92%8C/1055226/
インドネシア・バリ島にある妻名義の別荘も中国政府からの贈り物。佐渡島志郎参事官年間1400万円の賄賂。愛人1人(雲南省出身の21才)を収賄。 エーゲ海に持つ自家用ボートが中国からの贈り物、等々。

このような外務官僚と比較するれば、どのような人間でもまともに見えます。

しかし丹羽宇一郎氏については桜井よしこ氏が産経新聞で書いていますが、彼は『国家間関係では政治的絆より経済的絆が重要だ』との考えの持ち主のようです。

経済も文化も危機管理も全てが含まれるのが政治では無いのか。名古屋大学時代は自治会会長として60年安保闘争の学生運動の先頭に立ったのは、ソ連共産党が画策した流行に乗っただけだったのか。

ブログ主様は以前の中国大使が酷すぎた為か、多少期待しているようですが無駄です。丹羽宇一郎氏もそうですが、国歌国旗も嫌いな菅直人政権への支持率が68%。日本人は何時からこうなったのでしょうか。この馬鹿国民には怒りしか湧きません。

菅を始め団塊世代の左翼思想に洗脳された連中が政治を行っている現実が恐ろしいです。
コメント欄の皆さんが指摘しているように左翼脳で麻痺した人間が選任した大使なんて眉唾ものです。
それにしても表紙が代わっただけで支持率がV字回復するとは国民もナメられたものですね(多少捏造はあると思いますが・・・)
夏の参院選は是が非でも民主を過半数割れに追い込んで政界再編に期待したいところです。

今回の記事は、「ちょっと」です。
伊藤忠の歴代トップの見解と差異が多すぎます。
はっきり言って、「伊藤忠」は、金儲けしか考えていません。
管理者様の、「ビジネスマンだから」大丈夫との考えは、
ダメダメです。
JR東海の西川社長は、「新幹線のシナ輸出は、国益に反する」と
言われましたが、JR東日本の社長は、設計図を付けて
シナに、送りました。
ビジネスマン=国益重視の日本人、ではありません。
私は、小規模会社経営者ですが、
伊藤忠商亊は、シナにべったりです。
伊藤忠商事は、はっきり言って「クソ会社」です。

2度目の打ち上げ失敗の韓国相手に見事に対応する大国ロシア

ロシアは安定度抜群だけど危険で高い固体燃料ロケットをやめて、最新の液体燃料ロケットを『韓国の金で』テストしている訳です。
そんな新型推進システムだからテストだろうと何だろうと韓国人をシャットアウトして作っています。それは日本が技術を盗まれた逸話を知っているからです。

そして保険代も『倹約』した韓国は金垂れ流しになるからなんとかロシアのせいにして、契約にある『2号機までロシアのせいで失敗した3号機無償提供ね』にしたいけど、今回も分離機器(韓国側)失敗だから絶望的。

ロシアとしてはロケットのデータが足りてるかどうかが鍵。足りてなければ作ってもらえる。

データ十分で韓国がゴネたら、我らがプーちゃんが言うでしょう。
「では、ロケットの問題が無い事を証明するためにカザフのバイコヌールから同型ロケットを打ち上げ、寸分違わずソウルに落としてあげましょう。中国の了解は取ってあります。」

そしてプーちゃんはマジでやります。

宮崎で口蹄疫が拡大している非常事態なのに
自民党は選挙延期を要請しなくてよいのでしょうか?

延期したら選挙で有利になるということよりも
国民の生活を優先させる姿勢を率先して
自民党から見せるべきだと思うのですが・・

とりあえず、私もなまごえにメールしたりMPJの在野議員
ブログにコメントさせてもらったりしていますが、
みなさんの中でも賛成してくださる方がおられましたら
自民党への要請にご協力お願いします。

自民も世襲議員を廃止すべきです。

国会議員の2世は1人だけ サラリーマン、個人事業主、農家、牧場…
菅首相は、自らの内閣を「奇兵隊内閣」と命名。武士だけでなく、庶民も参加した高杉晋作の「奇兵隊」になぞらえたが、それもナットクの顔ぶれだ。

菅自身、「普通のサラリーマンの息子」と言う通り、宇部曹達工業(現セントラル硝子)の工場長だった父の転勤で、山口県の宇部高校から都立小山台高校に編入。東工大理学部に進んだ。親が政治家ではない“庶民宰相”は、94年の村山首相以来、16年ぶりだ。

国対委員長に就任した樽床伸二は、菅と戦った代表選のスピーチで「父は紳士服の仕立て屋、祖父は全盲のマッサージ師」と生い立ちを語っていたが、実家が中小・零細の個人事業主という閣僚は多い。

「特命担当大臣に任命された玄葉光一郎の実家は小さな造り酒屋。川端文科相は薬問屋で、小沢環境相は印刷会社です。荒井国家戦略相の父親は、高校教師をしながら幼稚園を創設。枝野幹事長の実家も零細企業でしたが、中学生の時に倒産してしまったそうです。イオンの御曹司として知られる岡田外相も、子どもの頃はまだ地方の呉服商だったので、裕福に暮らした記憶はないと言っていました。行政刷新相に抜擢された蓮舫の父親は、台湾出身の貿易商。母親は新宿でバーをやっています」(永田町事情通)

亀井金融相は農家の出身。東大時代はキャバレーのボーイなどをして学費を稼いだ。副大臣から昇格した山田農相も負けていない。長崎県の五島列島で生まれ育ち、早大に進学。地下鉄工事や皿洗い、ボイラーマンなどをしながら卒業した。実家は現在、牧場を経営している。

前原、直嶋は母子家庭で
「前原国交相も、ああ見えて苦労人です。京都家裁の総務課庶務係長だった父親が自殺。母子家庭で育ちました。高校から大学卒業まで奨学金をもらって通ったことは有名です」(民主党関係者)

直嶋経産相も、池田市の職員だった父親を幼少時に亡くし、母子家庭で苦労して育った。小学5年生から新聞配達で家計を助けていたという。

こうして見ると、叩き上げばかりだ。小学校から私立でノンビリ育ったボンボン政治家とは、たくましさが違う。
「財務相に就任した野田佳彦の父親は、陸上自衛隊第一空挺団の隊員。長妻厚労相の家はノンキャリの警察官、原口総務相の父親は佐賀県庁職員、仙谷官房長官は父親が裁判所の書記官で母親が高校教師でした。菅内閣で国会議員を親に持つ閣僚は中井洽国家公安委員長だけです」(前出の永田町事情通)

自民党のラストエンペラーとなった麻生政権では、閣僚16人のうち実に11人が世襲議員だったし、その前の安倍内閣、福田内閣も、ほぼ半数が世襲議員だった。

世襲だらけの自民党政権とは対極にある菅の奇兵隊内閣。庶民目線にかけては筋金入りだ。

6月19日午後6時から「ホテルニューオータニ札幌」でv-42中川義雄先生の「北海道決起大会」が行われます。応援にv-42平沼衆議院議員、v-42藤井参議員議員、v-42石原慎太郎東京都知事(札幌のみの予定)が登壇されます。



6月19日 午前10:30 帯広 ベルクラシックホテル(無料)
      午後 3:00 旭川 買い物公園 (街頭演説)
      午後 6:00 札幌 ホテルニューオータニ札幌(整理券必要)
6月20日 午前10:00 札幌 札幌駅南口
      午後 2:00 函館 五稜郭公園付近(街頭演説)

ホンダのストは、警鐘。

ホンダに続き、ブラザー工業でストライキ。中国は共産主義だから、ストライキや賃上げ騒動は、中国共産党の事前の承認がなくしてはやれないのではないでしょうか。今、中国で何かが起こっているのではないでしょうか。

ホンダは、賃金の24%アップなどの労働条件で従業員の同意を取り付けたと聞いています。ホンダは、ストの原因について「会社と従業員とのコミュニケーションが十分とはいえず、誤解や認識の違いがあった」と説明し、「労使間の信頼関係を強化する」としています。

ストが続発し、24%の賃金アップとは穏やかでありません。これは単なる警鐘なのか。それとも中国神話の終わりの始まりなのでしょうか。また、中国進出企業は、簡単に引き上げられないような仕組みになっていると聞いています。

いずれにしましても、中国進出企業の経営は、今後、ますます難しくなってくるものと思われます。中国は、日本のように法治主義でなく、人が治めるものであり、なお、一層、難しいものがあると思います。 早めの対策がなにより肝要かと思います。

>自民も世襲議員を廃止すべきです。

なんだかヒュンデ(ゲンダイ)の記事みたいな内容ですね^^;

世襲のどこが悪いのかよくわかりませんが、、、、
たたき上げ(?w)で売国奴や国賊ってもうどうしようもありませんね、、、

日本を愛する人にかじ取りをしていただきたい。
日本を売り飛ばそうとしている民主党が幕末志士を名乗るとはちゃんちゃらおかしい。

伊藤忠は支那にべったりの企業です。
支那海軍の振る舞いはどうでもいいから経済でつながろう と意思表示しているのです。

丹羽中国大使

商社の人間に国益という観念はありません。一番大事なものは金です。
金が第一という人間でなければ商社の中で出世できません。
数ある商社の中でエゲツナサが際立っているのが伊藤忠です。
バブルで傾いた伊藤忠を立て直し、伊藤忠 中興の祖ともてはやされた丹羽宇一郎がどういう人物かこれでわかる。
<金より大事なものがある>という価値観の持ち主でなければ国の仕事は任せられません。 元商社勤務の年よりの独り言

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/626-7455be3e

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。