スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアとは中身のない概念


今日は前回の続きです。
政治家や評論家たちが「日本はアジアの一員」「21世紀はアジアの時代」
などの意味不明な情緒的言葉を意図的に発することによって、日本人を
脱欧入亜に導こうとしています。

オカラ頭の岡田外相は「まずアジア、次に日米同盟という順番だ」と明言
しています。スポンジオツムの鳩山首相は昨年ニューヨークでの日中首脳
会談で胡錦濤主席に東アジア共同体構想を日中連携を核として構築すると
説明しています。

まさに底抜けコンビです。この二人は米中のどちらに関しても実像を
全く把握していません。二人から出てくるアジアという言葉は常に中国
を指しています。直接中国と言えば露骨すぎるのでアジアという言葉で
本音を隠しています。

この二人の特徴は人間を知らない、歴史を知らない、現実が見えない、
常に物事を夢想というメガネを通して見るために全てがゆがんで見えて
しまいます。

底抜けコンビの真意は日米を疎遠にして中国に擦り寄ることですか?
そして日米安保体制の物理的中心地である沖縄から米軍を追い出す
ことが目的ですか?

「米国の言いなりにならない」「米国からの自立を目指す」「対等な日米関係」
という威勢のいい選択は日米同盟の解消ですか?

日米同盟はもちろん永遠ではありません。しかし自立を目指すなら、最低限
自主防衛力を強化しないと、あまりにも危険すぎます。

この二人のオツムは政治的知性が全く働いていない痴呆状態というしか
ありません。

二人が共感する中国から見ればこんな卸しやすいバカなコンビは見たことが
ないと中国首脳陣は笑いをかみ殺しているに違いない。


昨日の夜 ここまで書いて寝ました。今朝の新聞一面に「小沢氏は起訴相当」
とデカデカと載っています。師匠の田中角栄は後年見直されて評価が
あがっていますが、弟子の小沢は亡国の政治家として、売国奴として
永遠に歴史に刻まれます。

小沢の記事は別に驚きませんが、今日の記事で驚いたのは、岡田外相が
記者会見で、米海兵隊の沖縄駐留について「中国などの軍事力強化を
考えたとき、現在の自衛隊だけで適切に対応できるかというと限界がある」
と言っています。やっと少し目覚めましたか!

岡田外相は沖縄近海を中心に活発な中国海軍の動きを見て、やっと米軍の
沖縄駐留継続の必要性に気がついたみたいです。オカラ頭がやっと一般国民
の知能に追いつきました。まことに結構なことです。

しかしスポンジオツムのわが国の首相はあきれたことに、海上自衛隊の護衛
艦に2度も異常接近した中国海軍のヘリに対して日中首脳会談で、抗議を
しませんでした。

鳩山首相の飛んだ目を見ていると永遠に正気に戻ることは無いような気が
します。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

【事業仕分け】埋蔵金1兆円超を発掘 国庫返納求める

2010.4.28 00:45
 行政刷新会議の事業仕分けで発言する枝野行政刷新相=27日午後、東京・日本橋
 政府の行政刷新会議は27日、独立行政法人を対象にした「事業仕分け第2弾」の3日目の作業を行い、国土交通省所管の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が持つ約1兆3500億円の利益剰余金について、国庫返納を求めた……
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100428/plc1004280049000-n1.htm

事業仕分けで「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」に1兆4000億円ある。埋蔵金を見つけたとはしゃいでいるが、この主な部分は旧国鉄の年金支払い額、それから毎年の新幹線建設代金(青森や金沢など延伸)に振り向けられているので、そのまま浮くわけではない。そんなこと知っていてほしいな。 約10時間前 webから
inosenaoki
http://twitter.com/inosenaoki/statuses/12945198715

1兆4000億円の原資の中心は、国鉄民営化のとき上下分離だったが、新幹線を運行させている西、東海、東のうち東海の葛西社長(当時)が、新幹線の所有権を買いたいと言い出した結果、3社でたしか9兆円で買った。1兆円を今後の新幹線延伸のために拠出することになったもの。 約10時間前 webから
inosenaoki
http://twitter.com/inosenaoki/statuses/12945656406

1兆4000円が、ここ掘れれワンワンで転がっているわけがない、という事実も知らないで事業仕分けをしている。91年に新幹線保有機構をJR が9兆円で買った。そのとき拠出された1兆円(その金利収入)は新幹線延伸の財源となった。使途が決まっているものを、埋蔵金とは言わない。 約9時間前 webから
inosenaoki
http://twitter.com/inosenaoki/statuses/12950587968

いますぐすべての新幹線工事をストップさせるというなら話は別だが、口先でそう言って人騒がせし、地元の反対を受け小沢さんが登場してこれじゃ選挙に負けるゾと脅かされもとの木阿弥、そんなことを繰り返すとしたら国民は振り回されるだけ。 約9時間前 webから
inosenaoki
http://twitter.com/inosenaoki/statuses/12950919196

【三橋貴明】日本を変える5つの指針[桜H22/4 /27]

http://www.youtube.com/watch?v=QZAGti4oquw
SakuraSoTV — 2010年04月27日 — 世界有数の経済力があるにも関わらず、政策の誤りにより十数年にも及ぶデフレ不況にあえいでいる日本を、元気に明るく豊かな国にしていくにはどうすればよいのか。新著『日本を変える5つの約束』をご紹介いただきながら、日本が進むべき道を示していただきます。

日本は海洋国家であり、その立場はイギリスとよく似た位置にあると思います(地理的には対称形ではありますが)。

イギリスは欧州に属しますが、だからといってユーロ加盟国ではないはずです。常に大陸とは距離をとりながら自らの国家の発展を模索しているように思われます。
今の世界は、非常に近いものであってそのなかで、日本がアジアの一員であるというこだわりを持ちつづけることが果たして正しいのかと思う。
もちろん、アジアのなかで日本の助けが必要な地域に積極的に援助をすることは第一義にせねばなりませんが、なにもことさら特亜という特殊な地域に拘ることは意味のないことと思います。

島国には島国、海洋国家には海洋国家の行き方があります。
そういった、世界の過去歴史を検証し生かすことが重要ではないでしょうか。日本はある程度大陸とは距離をとっていくべきでしょう。イギリスはその点で手本とすべきではないでしょうか。

中国「国防動員法」考

「在日中国籍者」総動員の可能性も   紙面では、同法律が「中国の国内法」、との標準的な視点から論説し……
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3404.html

日本を米国の貯金箱からの解放

民主党内には前原誠司氏、岡田克也氏など、対米隷属派議員が多数存在している。米国は、普天間問題について鳩山政権が結論を示す前に、小沢一郎氏の影響力を排除して、日本が対米隷属からの脱却に進むことを断固阻止しようとしている。


日本国内の空気は、代替施設の海外移設要求から、米軍基地そのものへの拒絶に移行する可能性を秘めている。これが米国にとっての最悪シナリオである。


日本国内の米軍基地は日本にとって必要なものではなく、米国にとって必要なものであるとの根本事実に、日本国民の多数が気付くことを米国は極度に恐れている。


米官業による日本支配の構造を打破するためには、小沢一郎氏の力が絶対に不可欠である。悪徳ペンタゴン、マスメディア、民主党内対米隷属勢力が連携して小沢一郎氏攻撃を激化させると予想されるが、主権者国民と鳩山総理大臣は、小沢一郎氏を絶対に守らねばならない。


今後2週間が戦闘の期間である。この2週間を乗り切れば、参院選までに検察が動くことは封じ込められる。国政選挙目前の検察行動は許されるものではないからだ。7月11日にしろ、7月25日にしろ、参院選前に検察が起訴で動くことは許されなくなる。


日本はいま、独立戦争のさなかにある。これまでの65年間同様、米国支配=対米隷属のまま進むのか、対米隷属から脱却するのか。同時に官僚支配、大資本と政治の癒着構造を今後も容認してゆくのか。主権者が判断しなければならない。


判断の材料とするべきマスメディア情報が完全に歪んでしまっていることを認識し、ネットから真実の情報を吸収して、この重要事項を判断してゆかねばならない。


マスメディアが作り出すムードに従って、小沢一郎氏の影響力排除に加担することは、主権者国民の自殺行為であることを認識しなければならない。

国民はお粥で、官僚は高級料亭で、松坂牛と松茸のすき焼き

財政危機なのに、本部ビル家賃28億円、
13人の理事の年収1600万円のバカバカしさ

例えば、前回も批判を浴びたベラボーな在外勤務手当。23日の仕分けで、JICAは「北京の次長クラスで月額64万5400円だったものが、10年は43万9000円になり、31.9%も減少している」と弁明した。

しかし、64万5000円というのは99年のデータなのだ。10年前と比べれば、そりゃ減っていて当然だろう。この10年、どこの会社だって給料は減り続けている。給与以外に約44万円もの手当を維持していることが異常なのだ。

この件に限らず、JICAは都合のいい数字を持ち出して、ごまかすことに終始。前回も割高と批判された航空運賃についても「ビジネスクラスではなくエコノミークラスでの使用を基本にし、経費が8億1200万円減らせた」と主張した。

8億円と聞くと削減効果を感じてしまうが、JICAは年間111億4800万円(08年)もの航空費を使っているのだから、焼石に水だ。このへらず口、さすが自民党の山本一太議員の出身団体だけのことはある。

「それに、エコノミークラスといっても、正規料金で買っているケースがあります」と指摘するのは、独法の前身である特殊法人での勤務経験を持つジャーナリストの若林亜紀氏だ。

エコノミーの正規運賃は、ビジネスクラスの割引運賃と同じくらいする。削減効果はないに等しいのだ。
それだけじゃない、今どき正規料金で払ってくれる“太っ腹”な客は希少だから、航空会社は黙っていてもビジネスクラスにアップグレードしてくれる。内実はほとんど変わっていないということだ。

世界中にあるJICAの拠点もムダ
「JICAは昨年、管理費を3割削減すべきという評決を受けたのに、実際は2%しか減りませんでした。518戸ある職員の“社宅”も問題です。入居率は7割程度。多くの企業が社宅を売り払っているのに、職員住宅の3割以上を遊ばせているなんて、税金をドブに捨てているようなもの。私は、世界中にあるJICAの拠点も減らすべきだと思います。インターネットを使ったWEB会議で事足りるからです。約400人が各国に駐在していますが、事務員は井戸を掘ったりするわけではない。空調の効いた部屋で、ヒマを持て余している者が多いと元職員から聞きました。そのうえ、特権だらけの外交官だって日本では税金を払っているのに、JICA職員は現地でも日本でも税金を免れている。これも財務省も目こぼししてきました。JICAは外務省だけでなく、財務省の天下り指定席でもあるのです」(若林亜紀氏=前出)

外務省と財務省国際局という強力な後ろ盾のおかげで、JICAはやりたい放題してきたわけだ。

13人もいる理事の平均年収は約1600万円。職員の給料も、在外手当抜きでさえ国家公務員の1.3倍という高水準だ。麹町にある立派な本部ビルの家賃は年間28億円だという。JICAへの国費投入額は2500億円超と、数ある独法の中でも飛びぬけて多い。

同席した外務省の福山哲郎副大臣は「(理事長の)緒方(貞子)先生のご経歴や国際社会への貢献を考えれば、報酬2116万円も妥当」などとJICAを擁護していたが、そんな腰抜け政治をやっていたら、参院選は惨敗、自分も落選するだけだ。


◆事業仕分け2日目、「いいように見える事業ほど薄汚い」と勝谷誠彦

JICAに限らず、言い訳に終始する独法の理事(経営者)たちを見ていると、まず、こいつらに経営を任せるのを止めさせるべきだと思う。でも、まどろっこしいから独法は無条件で全て解体したいところ。そのうえで、必要なものだけを作り直すしかないと思うけど、乱暴すぎるか…。
それにしても、福山副大臣の発言にはガッカリ。いくら過去の経歴や実績があっても、税金のムダ遣いをしていいってもんじゃない!

国が危うい!

金銭感覚が2トップで起訴相当だと思いますが、岡田氏を入れると3人で精神病院相当です。
安全の基準が全く解らない。
何故支那ならOKなのか説明が全く無い。
一般的にアメリカと比較してみても、支那が見劣りするし先の展望もアイデアソースは持ち合わせていないだろう。誰が考えても民主の左翼思考の選択は間違っている。
仮に海上自衛隊と支那海軍と一戦交えれば、恐らく支那の面子を潰すことになるだろう。
民主のトップが、どれほど軍事に精通しているのか?
全くと言って良いのではないか?
日本は、東洋に於いて地政学的に支那の覇権と面子を潰す為に存在するようなものである。
「保守的日本人が考えるアジアがアジアであり支那では無い」
従って民主の支那事大主義態度は大きな間違いである。支那共産党と言っても、支那に於ける易姓革命の一過程に過ぎず、共産主義の変節を見れば、この先さらに変節を余儀なくされ、自己矛盾を孕んでいる為共産主義思想の解体に繋がるだろう。
こんな国と同盟意識を持ちたい民主は、精神病院相当である。日本人の経てきた歴史的過程と支那が違う国であれば、モラル的軋轢が今の日本国内で増加する支那人との間で必ず起る。
長野はその先例であり、福田政権の無責任が招いた事件だ。
今の日本政府が国内に居る支那人をコントロール出来ると思いますか???

小沢一郎を失う混迷
永田町に緊張が走っている。民主党の小沢一郎幹事長の政治資金収支報告書虚偽記載の一件で、近く、検察審査会の結論が出るからだ。

検察審査会の日程は極秘だが、4月末でメンバーの半分が入れ替わる。そのため、4月中に結論を出すとみられている。審査会は火曜日に開かれるケースが多いのでXデーは27日。そして、多くの司法関係者は「不起訴不当ではないか」と予想する。だから、緊迫しているのである。

「検察審査会は起訴相当、不起訴不当、不起訴相当、の3つの中から議決を出す。起訴相当には11人中8人の賛成が必要。それ以外は過半数です。世論調査を当てはめると、まだまだ7、8割が小沢クロとみている。となると、不起訴不当になる可能性がもっとも高いわけです。検察はこの事件で、小沢事務所の秘書や元秘書を逮捕、起訴したが、小沢氏本人は不起訴にした。審査会が不起訴不当の結論を出せば、もう一度、検事が起訴すべきかどうかを再チェックすることになります」(司法関係者)

もちろん、審査会の結論が即、小沢の起訴につながるわけではない。検察だって、一度、不起訴の結論を出したのだ。メンツもあるだろうし、検察審査会から差し戻しを食らったからといって、不起訴は変わらないとみられている。
しかし、メディアがどう報じるか―。タダでさえ小沢憎しの大新聞・TVだ、鬼の首を取ったように騒ぐのは見えている。

つまり、国民も疑念を持っている。そんな幹事長で参院選を戦えるのか。参考人招致だ、証人喚問だ、と書きまくる。応じなければ「辞めろ辞めろ」の大合唱。こんな展開になるだろう。

謎が謎を呼んだ岩手2000人大法要

このとき、小沢はどうするのか。辞めるんじゃないか。そんな心配がよぎるのだ。
小沢は18日、地元岩手の水沢地区で両親をしのぶ会を開いた。2000人規模の人が集まる大法要で、「年忌法要でもないのになぜ?」といぶかる声が多かった。

小沢は「本当に最後の総仕上げ、最後のご奉公のつもりでなんとしても日本に民主主義を定着させる」と挨拶したが、これもちょっと仰々しい、何か異様で不気味な法要だったのである。

取材に行った本紙記者は「マスコミが殺到しましたが、誰も小沢氏の真意を測りかねた会でした。総理への決意を固めたという見方も出来るし、選挙に向けた決起集会にも見えた。検察審査会を意識して、その前に地元で誇示したかったのかもしれないし、その逆で、今の権勢を誇っているうちに地元に帰りたかったのかもしれない」と言う。

検察審査会の結論次第でメディアが騒ぎ、党内も浮き足立ったとき、小沢一郎はどうするのか。日本に民主主義を定着させるために、参院選前に自ら身を引くこともあるのではないか。
こんな見方をする政界関係者は決して少なくないのである。

バカばかりの民主党議員に付き合いきれない
小沢辞任説には、ひとつ、根拠がある。小沢を取り巻く状況だ。勝手に吠えるバカばかり、小沢自身、ほとほと嫌気が差しているのではないか。

アホな大臣、言いたい放題の反小沢派、選挙に怯え、浮き足立つ候補者。加えて、なーんにも分かっちゃいないメディアが連日、小沢批判を繰り広げるのだ。
小沢ならずとも「もー辞めた」とブン投げたくもなるだろう。

高速道路騒ぎにしたって、民主党はマニフェストで無料を約束したのである。それを値上げする方がおかしいのに、前原はガキみたいにブンむくれ、辞任をちらつかせるバカぶりだ。

しかも、トチ狂っているのは前原なのに、新聞は小沢の政治介入を非難する。庶民のために「値上げするな」という小沢の主張を「選挙目当て」と批判するのだ。どうかしているのではないか。国民生活よりも財政のつじつま合わせの方が大事だというのだ。こんな連中と連日、付き合わなければ小沢は気の毒だ。いつ辞めてもおかしくない。

「政治の目的は、最大多数の最大幸福です。だから、選挙で支持を集めた政党が最大多数のために政治を行う。これが民主主義の大原則です。小沢氏はそれを忠実に行おうとしている。それを選挙至上主義と批判するのは、民主主義の原則が分かっていません。もちろん、最大多数のための政治を行うには政治的力学や知恵がいる。選挙に勝つためにも工夫がいる。それが政治ですよ。文句ばかり言う大臣や議員は、それまでは今までどんな仕事をしてきたのか。小沢氏にしてみれば、『冗談じゃないよ』でしょう」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)

ダム問題でも言いっ放し、日航処理でも迷走。そんな大臣が高速道路の値上げを言い出した。小沢が「待った」をかけるのは当然だ。

メディアは小沢の政治介入は2度目だと書く。去年暮れにも官邸に乗り込み、ガソリン税の暫定税率廃止を撤回させた。このときもメディアは横暴と非難したが、暫定税率の廃止を公約に掲げたのは実は小沢だ。だから、自分の責任で引っ込めたのに、大マスコミはこうした事情を一切書かない。

「政治とカネ」の批判を続け、小沢の横暴、独裁、選挙至上主義を叩く。これじゃあ、やってられないだろう。

小沢がブン投げれば民主党は分裂の恐れ
こうした状況に検察審査会の結論が重なれば、本当に小沢のブン投げ辞任が頭をかすめるのだが、そんなことになったら、民主党は終わりだ。
素人集団がマトもに政治を動かせるとは思えないし、小沢辞任は民主党分裂に発展する可能性がある。

政治評論家の浅川博忠氏が言う。
「小沢氏が辞める場合、完全に失脚するケースと、余力をもって退くケースがあります、前者の場合、小沢一郎という、いい意味でも悪い意味でも大物を失って、民主党政権は迷走する。まだまだ頼りない大臣ばかりだし、小沢一郎という重しがないと、みんなが勝手なことを言い出し、大混乱になる恐れもあります。後者の場合は、次期幹事長を小沢派が取るか、反小沢派が取るかで、政争になる。分裂含みとなり、敗れた方が飛び出す可能性も出てきます」

せっかく、政権交代が実現したのに、そんなことになれば、飛び出した方が自民党とくっつき、自民党が息を吹き返してしまう恐れがある。国民にとっては悪夢のような展開だ。

しかし、その可能性はないとはいえない。子供のような民主党議員を見るにつけ、小沢がいつブチ切れるか、ヒヤヒヤするのだ。

密告社会の元締め枝野とハトミミの醜悪

……彼等の馬鹿面に騙されてはならない。
またあの日がやって来る。
サリン事件を風化させてはならない。
馬鹿馬鹿しい漫画的な風体に思わず油断し、その奥に秘められた殺意を見抜けなかったからこそ、あのような事件が起きたのである。

「20世紀少年」の作者は、まさかこの日本で、ここまで早い時期に「現実に追い付かれてしまう」とは考えていなかったであろう。類似の発想をする政党が、政権与党になるなんて。俗に「悪魔は天使の姿を借りて現れる」というが、この国では「悪魔は馬鹿面を下げて登場する」のである。

彼等の劣等感を甘くみてはならない。彼等は、一時の劣等感を生涯克服することが出来ず、それに左右され、誘導されたまま、その解消を「不特定多数の不幸を実現する」ことによって得ようとする人格破綻者なのである。

嘘だと思うなら、誇張も過ぎると思うなら、「20世紀少年」のあのシンボルを今一度見た後で、「ハトミミ.com」のイラストを見て頂きたい。彼等が奨励しているのは、「笑顔で密告する社会」である。家族を崩壊させ、子供を親から取り上げて、思想洗脳する社会である。劣等感を丸出しにした者が支配層になる、という倒錯した社会なのである。
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-336.html

左巻きのグローバル思考は、地球は一つ。
あの半島人の胴元は、人類はみな兄弟、と唱えた。

それなのに、あの半島人に似たハトは、日本は東アジアの一員と、整合性がない。

やはり左巻きの思考には付いていけない。

疲れますねぇ~。
ブログ主さんのあきらめぬ根性に敬意を表します。

小沢一郎の独裁者を阻止しよう。

済州島の白丁・小沢一郎はあの日、天皇陛下と日本国民を恫喝し、独裁者になろうとした。あの時の小沢一郎の顔は、決して、忘れない。独裁者への道は、還らざるの道である。どういうことがあっても、これを阻止しなければならない。

小沢一郎は、韓国人を日本に引き入れて、自分の藩屏にするとともに、日本人を韓国及び在日韓国人の足下に投げ捨て、朝鮮進駐軍を再現しようとしている。小沢一郎は、売国奴である。本当の売国奴である。決して忘れてはならない。

EUの崩壊

『ギリシャ国債、投資不適格に=ポルトガルも格下げ-S&P
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010042800025
 有力格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、ギリシャの長期信用格付けを「BBBプラス」から「BBプラス」に3段階引き下げた。これにより同国国債は、投資不適格級である「ジャンク債」にまで格下げされた。見通しも「ネガティブ」とし、一段の引き下げの可能性に含みを持たせた。
 S&Pはまた、ポルトガルの長期信用格付けも「Aプラス」から2段階引き下げ、「Aマイナス」とした。ギリシャ債務危機は、高水準の財政赤字を抱え、経済的な競争力が脆弱(ぜいじゃく)な他のユーロ圏諸国に波及する懸念が強まりそうだ。
 ギリシャ国債10年物利回りは27日午後、10%以上に上昇。ドイツ国債との利回り格差も7%に拡大しており、市場はギリシャの国家破綻(はたん)懸念を織り込み始めている。ギリシャは現在、国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行(ECB)、欧州委員会と緊急融資に向けた協議を進めているが、破綻の瀬戸際に追い込まれつつある。』




 昨日のオチの回答はこちら↓


【欧州諸国の財政収支対GDP比率(%) 2000年-2009年】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_28.html#EUAkaji



 はい。2009年において、最も財政赤字対GDP比率が悪化していたのは、アイルランドでした。
 アイルランドはイギリスよりも早く不動産バブルが崩壊し、財政はギリシャ以上に悪化していたので、政府は緊縮財政を強行しました。結果、金融市場は喜んだようですが、当然ながら不況は深刻化し、少なくとも09年末までの状況を見る限り、
「財政健全化を目指した結果、財政が悪化する」
 わたくし達にはおなじみの悪循環に突入したようです。




 そもそも、アジア通貨危機時の東南アジアや韓国を見れば分かりますが、最終的にこれらの国々の経済を救ってくれたのは、IMF方式の構造調整計画(緊縮財政強制)ではなく通貨安でした。各国がデフォルトやIMF管理下になり、通貨が暴落した結果、輸出競争力が一気に強化され、経済成長路線に復帰することができたのです(経済成長率が高まった結果、財政は健全化しました)。


 ところが、今回のユーロ諸国の場合は、少なくともユーロ圏内においては「通貨暴落」の局面は訪れません。さらに、ユーロの信用はそもそもドイツが維持しているため、ギリシャやアイルランドがどうなろうとも、タイ・バーツや韓国ウォンのように「価値半減」のような状況は訪れないわけです。


 すなわち、ユーロ諸国はデフォルトしても輸出競争力が強化されることはないという、共通通貨でなければ考えられない悩みに直面することになるわけです。まあ、これらの国々が置かれている状況を思えば、大した話ではないのかも知れませんが。



 上の記事の通り、S&Pはギリシャやポルトガルを格下げしました。
 ギリシャ問題は何だかんだ言って全く解決していないのが現状ですから、いわゆるPIIGS問題(昨日もどなたかが書いていましたが、イタリアは外してあげてもいいような気がします)は、導火線に火が付き、かつ爆弾そのものが次第に大きくなっている事態に至っています。


 ギリシャ、ポルトガル、アイルランドだけではなく、スペインの状況もとんでもないことになっています。



『第1四半期のスペイン失業率、20.05%に上昇=新聞
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-15025920100427
 スペインの日刊紙ABCによると、第1・四半期の同国の失業率は20.05%(461万人)だった。同紙は、これは30日に発表予定の公式統計で、26日に統計局のホームページに誤って数分間掲載されたと伝えている。
 ロイター調査では19.6%と予想されている。
 昨年第4・四半期の失業率は18.8%だった。』
 
 ギリシャ政府はすでに失業率発表を取り止めてしまいましたので、スペイン政府もそれに倣いたいところでしょう。とは言え、現段階でそんなことをしたら、スペイン国債が暴落し、却って危機到来を早めることになってしまいます。

名無しの権兵衛が、検察審査会の汚沢起訴で精神が不安定になったようで、
もの凄い量のブログ荒らしですね、

物知りなのは結構ですが、ブロク記事とかけ離れた、コメントを流し、自分から逃げている。
哀れですよ。

それより、あの中国の不貞不貞しさ、中国のヘリの自衛艦に対する異常接近問題も、中国はその原因は、日本にあると言います。
これに対し、鳩山政権は不動の様子です。動かざる事山ごとし
でしょうか。

注目


ルーピー = loopy = 現実から変に遊離した人
鳩山首相は「現実から変に遊離した人」 米紙コラムニスト
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100428/amr1004281336010-n1.htm

アンチキムチさん経由です http://antikimchi.seesaa.net/

都留にできた「植物工場」 蛍光灯で無農薬栽培 /山梨

http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20100427ddlk19040006000c.html

野菜は発泡スチロールの板に開けられた穴から生えており、板は
窒素やリンなどの栄養素を溶かした培養液に浮かべてある。 
ウレタンマットに種をまき、発芽後20日ほどで発泡スチロールに
植え替える。レタス類なら20日ほどで食べごろに育つ。

日本から発信される食文化大革命。 この国日本のすばらしさを確認しよう。
ps:
雪で埋もれた山梨で20日でレタスが出来る。
他所から持ち込む必要もなくなることの意味は大きい。

【植物工場の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/sgr/sgr0.cgi

青山がズバリ!
http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/32012800.html

現役・卑劣で悪辣検事とは俺様たちの事だ!
http://www.kyudan.com/opinion/ozawa05.htm


年間6億円の検察の公金横領事件を闇に葬った
自民党の歴代最も無能だった法務大臣 森山真弓(2002年当時74歳)と言う耄碌婆(もうろくばばあ)発覚すれば検察の威信は地に落ち、
次席検事以上の幹部は横領罪で全員逮捕、当時の原田検事総長から泣き付かれた
小泉純一郎は過去に強姦事件を無かった事にしてくれた借りもあり、このばあさんに指示、原田と森山が国会で『事実無根』と証言した。横領の上に偽証罪も加わる犯罪人たちだ。

子ども手当満額支給、民主参院選公約に明記へ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100427-OYT1T01145.htm

社会保障や教育分野を担当する「国民生活研究会」(会長・中野寛
成衆院議員)では、子ども手当について、2011年度から2万6000
円満額を現金で支給することを明記する方針を決定した。

民主党が強引に推進する日本人社会の破壊と日本の財政破綻、
創価学会公明党との連携で凶暴化する支那人と朝鮮人反日勢力。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

【守るぞ!日本】のビラは
セブンイレブンのコピー機から出力できる

【置きビラの掲示板】をカッチとね
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

小渕内閣の地域振興券で、創価学会員は教組の本を買い、創価は何億と潤った。

麻生内閣で公明党が押し進めた定額給付金では、日本人は家族単位で申請したのに、本名と通名がいくつもある外国人は、個人単位で申請した。
鳩山郁夫氏「外国人の方も税金を払っているので支給します。」

鳩山内閣が審議もせずに可決させた「大人か子供かも調べようのない養子もOK」の外国人への子供手当は、外国人参政権で多くの人に問題にされた「日本人は住所変更すると、役所から役所へ申し送りされるので、選挙の時は一人一票しかないが、外国人は、その申し送りがないので、全国の各自治体に申し込めば、いくらでも貰えることになる。
・・・同じ事が子供手当にも言える。各自治体は「養子を沢山抱えた外国人が、まさか他の自治体に申請してきた奴だとは思わないだろうし、厚生省も一々把握していない。通名だらけで把握しようがないのだから。
つまり民主党は、子供手当の申請受付を、だから自治体にやらせたのかもしれない。

http://www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9648&page=1&subpage=4033&sselect=&skey

朝鮮人の本音がでてます。普天間ですよ。是非見てください。http://www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9645&page=1&subpage=4032&sselect=&skey

日本人なら是非みてくださいhttp://www.youtube.com/watch?v=sOGXrjZYF0s&feature=player_embedded

馬 と 鹿

昔々ある偉い人が、馬を一頭連れて来ました。
そして、部下たちに言いました。

「これは鹿だ。そうだよな!?」

部下たちは常日頃から、この偉い人を恐れており、逆らえば○される事が分かっていましたので、

「はい、これは鹿です。」

口ぐちにこう答えました。


        馬 と 鹿

これをもって、この川柳一句は生まれたのでしょう。


   馬をシカ
           俺はシロだと
                       小沢流



未だに小沢一郎の腰巾着たちは「小沢さんは潔白だ」と言っているようですが、大多数の日本国民の判断とは全く違う事に、いつになったら気付くのでしょうか?


   真っクロな
           小沢先生
                   御クロー様


本質を最大限に表現し、また、ウィットに富んだコメントは最も上質でしょう。
上記コメントは、まさにそれ。
なかなかやりますな^^。

すみせん、ちょっと、書き込み動作のテストです。

Loopy が、禁止用語でしょうか?

loopy は、禁止用語でないようです。

他のことで制限がかかっているなら、知りたいと思います。

>bingo 様

私の知っている限りでは、”ころす””ふうぞく”を漢字表記すると制限がかかるようです(たいていそういった線の言葉が掛かります)。

役にも立たぬお節介かもしれませんが、、、失礼致しました。

ずいぶん前ですが、タイのJICAに航空券を売っていた旅行社です。
公用の航空券はすべて正規運賃。会計検査院が航空券代をチェック
するときに領収書と航空券の額面金額が一致している必要があると
いうのがJICAの説明でした。おかげ様で儲けさせていただきました。
あの頃はJICA様さまでした。もちろんキレイな出入りじゃないです。

派遣専門家はたいした仕事してないのに多額の報酬をもらっている
ひとも多かったです。JICA職員も3年駐在すれば貯金が1千万円
できるんだといってました。

2、3日前の読売新聞の一面に、

「近い将来、日本は、中国、韓国に抜かれ、
国内に仕事が無くなった日本人は、
中国、韓国に出稼ぎに行くようになる。」

なんて記事が載ってました。
朝から、なんて与太話を・・・
と苦笑してしまいましたが、同時に
この時期に、こんな与太記事を載せる裏を勘ぐってしまいました。

前大戦時に、学徒出陣された方でも、京大の故会田先生と
このチラシまがいの新聞の代表とでは、
雲泥の差があるような気がします。
(それぞれの著書や対談を読んで、私が思うだけですが・・・)

まあ、マスゴミが、シナ朝鮮を ageているのです。
実情は、かなり苦しい状況なのは推測されます。

朝鮮人による組織的な日本民族浄化抹殺http://www.youtube.com/watch?v=b_YTcrLVEJA

ということでしょうね。ほとんどがそこに繋がってくる。朝鮮人は集団で日本人の命を狙うと書いてありますね。大陸での昔からの伝統だと。どうりで合点がいきました。日本人を自殺させたり、怪我させたり殺したりして戦後ずっと追い詰めてきたのですね。よく裏がわかりました。日韓併合も朝鮮人が強く望んだ。伊藤博文は反対したから殺された。ようやく朝鮮人が流入して占領しようとしてるのがわからました。日本も危ない。皆殺しにされるかも知れませんね。用心しないと。http://www.youtube.com/watch?v=sOGXrjZYF0s&feature=player_embedded

此れは納得しました。今まで深く考えなかったです。ありがとうございます。

小沢一郎の検察再捜査は自民党政治復活を狙う小泉残党勢力の策謀

小沢一郎・民主党幹事長の政治資金の疑惑について、検察審査会がきのう(27日)、「起訴相当」の結論を出したことで、野党は大喜びだ。谷垣自民党総裁は「東京地検は真実解明を」と叫び、みんなの党の渡辺喜美は「証人喚問を」。たちあがれ日本の平沼代表「職を辞せ」と言い出している。

おそらく、新聞、TVも似たような議論になる。小沢一郎は政治的に追い詰められていく。こうなると、素朴な疑問が浮かぶのである。
「検察審査会って何なのか」ということだ。

「起訴相当」は国民から選ばれた11人が出した結論だが、もちろん、彼らはズブの素人。しかも、議論を尽くしたのであればいざ知らず、審査会は今月複数回開かれただけ。そのうえ、11人の氏名は公開されないし、彼らに取材することや、彼らが取材に答えることも許されていない。

要するに、審査会の中身を検証する手段は何もないわけで、そんなのが小沢一郎の政治生命を左右し、実際、小沢は追い詰められている。まったく納得がいかない話なのだ。

まず、今度の結論について、郷原伸郎・名城大教授が言う。
「政治資金規正法違反で責任が問われるのは会計責任者です。それなのに、検察審査会は小沢氏の共謀共同正犯が『強く推認される』とし、起訴相当とした。会計責任者ではない小沢氏の共犯を問うには、詳細な共犯の裏づけが必要なのに、ムチャクチャです。検察審査会がこうなったのは、小沢氏の不起訴をめぐり、『東京地検内部でも賛否が分かれた』などと報じられたからでしょう。こういうことが起きると刑事司法は今後、どうなっていくのか、と思います」

そもそも、検察審査会は戦後、GHQが検事の公選制を導入しようとし、あわてた法務官僚が代案として国民によるチェック機関をつくることにしたのがルーツだ。

法務省だってつくりたくなかったのが本音で、検察庁法の立法者のひとりである出射義夫・元検事正は「率直に言って廃止した方がいい。それによって失うものはほとんどない」と書いている。

法務省だって、折を見て廃止にするつもりだったのである。それが司法改革制度で検察審査会の権限が強化され、さしたる議論もないまま、モンスターのような存在になってしまった。それが今回、強権を振るったのである。

ポピュリズムの横行する日本では“諸刃の剣”
司法制度の歴史に詳しい中島政希代議士は言う。
「検察審査会はうまく機能させれば、検察のチェックになる。しかし、ポピュリズムといっしょになり、被害者への同情が犯人への報復主義につながったりすると、非常に危険な存在になってしまう。米国の大陪審制度は、起訴しても裁判を経なければ推定無罪だし、社会もそれがわかっているが、日本は違う。起訴されると、犯人のように見られてしまうところも問題です」

実際、小沢は完全に極悪人扱いだし、本来は冷静になるべきメディアが小沢=犯人で攻め立てている。
その裏では、検察審査会を利用して、小沢一郎を抹殺しようとするメディアの思惑がチラつく。小沢を政治的に殺して、自民党政権復活を狙う策謀が見え隠れする。

検察は改めて、事件を再捜査するというが、証拠や証言の精査、場合によっては小沢の再聴取の可能性もあるという。膨大な時間と税金の無駄遣いだ。

検察審査会というド素人に“物言い”をつけられた検察にもおそらく、ブロの意地みたいなものはあろう。従って、不起訴の方針は変わらないとみる関係者は多いが、だとしたら、よけいに検察審査会の存在理由が問われる。政治謀略に利用されるだけの存在であれば、百害あって一利なしだ。

誰もポッポに期待していない

もはや、世界中が鳩山内閣に期待していない。

鳩山政権への期待を猛省し始めた中国  参院選後をにらみ日本研究を本格化させた
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3346

検察審査会って?

 ↑の無記名投稿は、明らかに小沢擁護一辺倒である、そも、検察審査会などの存在さえ国民は知らないが、其れをいいことに、印象操作に満ちた文になっている、市井の我々は知りえない内容から云って報道関係者なのだろうから、其れは「お手の物」には違いない。

先ずは、「11人の国民」は一体、どんな形で選ばれたのかを明らかにしていないし、肝心の其の結論がどのような効力を持っているのかさえ、彼は論じて居ない。

陪審員制度と同じだと云わんばかりだし、「法務省が廃止したがっている」等との記述は全くの印象操作と云う他はない、GHQが始めたから「押しつけ」だといいたいのだろうか、其れなら憲法九条はドゥするのか?

 仮にそれらが全てその通りであったとしても、此検察審査会は、なにも、小を起訴する為に、特別に作られたのではないのは明らかで、検察がその審査会に裁定を求めたのは、一旦「不起訴」とした小沢の一連の事件を、翻して起訴立件するか否か、について、国民の意見を求めるに十分な要件があればこその事だろう。

 疑いをかけられる可能性は、なにも国会議員でなくとも市井に暮らす我々だっていつ何時めぐってくるかわからない、うtが異を持たれたら取り調べに応じなければならないのは、一般の国民とて当然のことだと云って善いだろう。

 民主党の滝実議員が同じような事を云って、「疑問」を呈しているらしいが、是は、ズバリ「お嗤い」でしかない、彼らの云って居る事は、小沢の「国家権力の陰謀だ」と全く軌を一にしているのは、謂うまでもない、呆れるのはこっちの方だろう。

大体、起訴されたから必ず有罪になるわけではない、小沢も自ら公を預かる身として、進んで協力すべき処ではないか、それを周りが「簡単に被告席につけてよいものだろうか?」である、彼らにとって小沢は一体何様なのか? 

その答えを、彼らの考動は示している様に感じる、此無記名投稿者も偕老同穴、国会議員と名前や立場は違えど、小沢と同じ利益貪る立場にあるのだろう。


 
 悲しいのは、こんな呆れかえる程度の見識で国会議員だと云う事である、一転して民主党たたきに回った感のあるマスコミには、是非この会に参加した議員の名を公表してほしい処だ。

 こんな連中を税金で年収4千万以上も払って議員にした我々こそ責められるべきなのでしょう。

 例えば次の選挙で民主党議員が、たった一人で裳とうせんするようであれば、日本の政治モラルやレベルは其処までのレベルであると云う事に成ります。

 実に恥ずかしいことだと私は思います。

悪党小沢擁護者はカルトと同じですね。

マルクス・レーニン主義は「宗教」なのである

 マルクス・レーニン教の母体はルソー教である。ソ連が崩壊する直前、ドイツ元首相シュミットがソ連共産党書記長ゴルバチョフに、

 「ソ連が目指している社会主義とは何ですか?定義を説明して下さい」

と質問したところ、ゴルバチョフは絶句して、しばらく後、思わず、

 「…スウェーデンのようなものを考えています」

と答えてしまった。ロシア暴力革命を起こしてロマノフ王朝を倒し、世界各国の君主制を覆滅しようとしたソ連共産党の書記長が立憲君主制のスウェーデンを目指すとは!

 マルクス主義は、資本主義は必ず失業と貧困を生み出す(絶対窮乏化の原理)、故に失業と貧困を消滅させるには資本主義を倒さなければならない、と説く。

 だがマルクスもレーニンも社会主義を実現すれば失業や貧困が消滅するとは一言半句たりとも言っていない。それどころかマルクスは資本主義の次に社会主義(共産主義)が到来すると予言しながら社会主義とはいかなる政治経済社会なのか、具体的な定義を一切述べていない。そのことはレーニン自身が指摘しているのである。


 しかし社会主義と共産主義との科学上の差異は明白である。普通社会主義と呼ばれているものを、マルクスは、共産主義社会の「第一」段階もしくは低度の段階と呼んだ。生産手段が共有財産になっているかぎりで、もしこれが完全な共産主義でないことを忘れなければ、「共産主義」ということばは、この場合にも使うことができる。

 マルクスの解明の偉大な意義は、彼がここでも唯物弁証法を、発展の学説を首尾一貫して適用し、共産主義を資本主義から発展するあるものと見ている点にある。
 スコラ哲学的に考えだされた、「創作された」定義や無益なことばの争い(社会主義とは何か、共産主義とは何か)のかわりに、マルクスは、共産主義の経済的成熟の諸段階とでも呼びうるものを分析している(国家と革命137~138ページ)。

 神の国の到来を予言しながら神の国の具体的定義を説明しないキリスト教と同様である。だから思慮の浅い人間は、社会主義(神の国)は至福の千年王国であると錯覚妄想するのだ。

 マルクス・レーニン主義は「宗教」なのである。
http://oncon.seesaa.net/article/10763676.html

「マルクス・レーニン主義は宗教」について

 なかなかの解説です。
 ハンドルが何らかの事情で決められないのが残念ですが。
 この宗教を何故ユダヤ人が考え出したのか?
 民主主義という実体のないまやかしと合わせて考えるとその本質が見えてきます。
 キーワードは祖国喪失者、侵蝕、侵略、支配など。

自民党清和会 :森、小泉、安部と総理の職を、同じ派閥で長年独占することで、ウォール街のユダヤ権力のための売国政策、日本資産明け渡しを進めてきた反日集団。背後にウォール街の代理人、統一教会がいる。この人脈が主張する政策は、すべてが、「他国に日本の国民資産を吐き出す」ことが目的である。実のところ、「在日疑惑」のある派閥幹部は、一人や二人ではな おが、い。また、タカ派を偽装しているが、統一教会を通じて、北朝鮮とも水面下で連携している。日朝トップ会談も、統一カルトの根回しによるもので、統一の盟友の創価カルトから500億円の裏金を「会見料・身代金」として拠出させているという。清和会の排除が日本の未来を切り開く。

●自民党一般候補 : 世紀の悪政、「郵政民営化」をはじめとした小泉・安部の売国政策に協賛してきた自民党の大半の議員たちは、主犯ではないにしても「国賊」集団の一員である。彼らが犯した売国行為により、国民生活は明らかに悪化し、日本の未来は破壊された。その罪を糾弾する意味で、次回の衆院選では、一般の自民党現職候補をも、「準・国賊」とみなして、落選運動の対象とすべきである。(公明候補は、勿論のことである。) だが、自民公明が、大幅に議席を減らして、政権の座から滑り落ちたとしても、次に出てくる「民主党」もまた、似たり寄ったりの悪政をなす恐れが強い。であるとしても、「これから罪を犯す者」よりも、「既に罪を犯した者」をまず排除するのが、道理であろう。「国民を裏切った者がどう処遇されるか」を我々国民が、明々白々に示す必要がある。それが、この国の未来を変革する力になる。よって、特筆すべき事項のない選挙区において、自民と民主が拮抗している場合は、後者に投票することを原則とする。

●民主党稜雲会 : 日本版ネオコンとも呼ばれる前原誠二を中心とする売国勢力。ワシントンのユダヤ系ネオコンと癒着しており、反中行動・発言で、極東の不安定化、ウォール街の世界支配継続に寄与している。民主党にありながら、小泉と密談をするなど、政界再編の鍵を握る。これらが国民を裏切り、選挙後、民主を出て自公と野合することでユダヤ金融資本のための支配体制を作る恐れがある。もとより、民主党に送り込まれた自公の工作者とみるべき。

●創価公明 : いわずと知れた「ソンテジャク」の個人政党である。日本を統治する二大在日宗教の片割れであり、宗教非課税で守られつつ、違法な手段で蓄財し、他党にも裏金を融通することで政界に影響力を保持してきた。(サブプライム危機の影響で、ウォール街に託して運用していた巨額の資金が焦げ付いたと思われる。資金力が減衰すれば、カルトには影響力を行使するすべはない。)公明議員の大半は、「比例区」選出であり、つまり、ソンテジャクのお気に入りが自動的に議員になるシステムである。よって、日本の在日裏社会の代表であるソンテジャクの選んだ候補に、国士などいるわけがない。全員落選させるべきであるし、実際に、落選させることはたやすい。比例区で、投票率を上げ、民主などに集中投票することで、公明比例代表は確実に落とせる。小選挙区でも、次点候補との票差は小さく、投票率しだいで、大田、冬柴、北側など党首クラスも充分落とせる。事実、先の 参院選では、議席を激減させており、在日カルト集団の政治力は確実に減衰している。あと数回の選挙で永田町から消えてなくなる。

●共産党 :過去の選挙では、すべての選挙区に無駄な泡沫候補を立てることで、野党票を割り、結果として自公に勝たせてきた。別名、「自公の別働隊」である。だが、党の財政逼迫もあり、次回の衆院選では大幅に候補を絞り込むと思われる。この共産党の動きが、自公の売国体制を突き崩す契機となること期待している。共産党に「立候補」をやめるよう、全国津々浦々で働きかけよう。また、共産党に投票することは、まったくの「死票」であり、愚行である。

●社民・民主協力:前回同様、民主と調整を行い、社民候補に絞ることになれば、野党候補が一本化され、自公を落とすことができる。さらなる連携を期待する。 

小泉政権以降、自民党がやって来た少子化対策は、大臣の雛壇の見栄えの良い、何もしないパープリンの女性大臣を選んで来ただけでは無いですか?官から民へと言って、官僚の天下り先の特殊法人を作って来ただけです。田舎に行けば、無駄な空港、港、工業団地、新幹線、ダム、道路等ばかり作って、ハブ空港や港、大都市部や基幹空港を結ぶリニアーすら無いのが日本の現状です。

地方自治体の財政状況が厳しい理由

ベトナム戦争後のアメリカは経常赤字、財政赤字、インフレーションの三重苦の状況にあった。そこでとくに対日貿易赤字に焦点を当て、円安ドル高是正を迫ったのが1985年のプラザ合意。その後も赤字は膨らむ一方だったので、アメリカ議会は「新貿易法・ス-パー301条」を制定し、日本に対して強力な保護政策をとる。それを受け1987年宇野首相のときに「日米構造協議」が開催される。そこで何が決まったのか。それは「日本にGDPの10%を公共投資に当てること。しかもその公共投資は決して日本経済の生産性を上げるためのものであってはならない。全く無駄なことに使うこと。」という要求だった。それを受け海部政権下で10年間で430兆円の公共投資を、日本経済の生産性を高めないようなかたちで実効された。その後アメリカからさらに強い要求が出て、1994年にはさらに200兆円追加して、最終的には630兆円の公共投資を、経済生産性を高めないように使った。そしてまたこのことを国は、財政節度を守るという理由の下に地方自治体にすべて押しつける。地方自治体は地方独自で、レジャーランド建設のようなかたちで、生産性を上げない方法で計630兆円を使う。そのために地方債を発行し、その利息の返済は地方交付税でカバーする。ところが小泉政権になって地方交付税が大幅に削減されたため、地方自治体が第三セクターでつくったものの多くは不良債権化し、それが自治体の負債として残ったのです。これが地方自治体がきびしい財政状況に現在置かれている最大の原因です。

今日の地方財政危機は、中曽根政権期の市場原理主義に基づく「行革」「民営化」「民活」といった政策のあり方に起源をもつ。また2004年、小泉政権による「三位一体改革」が地方自治体の窮乏にさらに拍車をかけた。

国民の多くが望んでいるのは、市場原理主義的な改革ではなく、一人一人の心と命を大切にして、すべての人々が人間らしい生活を営むことができるような、真の意味におけるゆたかな社会だということをはっきり示したいものである。

全体主義カルト遠征中につき

 「蠡茶襾弩越壬毒慄党」の遠征組が出張(でば)って来ているが、ここは極めて寛容のようだ。
 ところが出張元のコメ欄は厳しい言論統制をしている。異論や反論、質問はもちろんのこと、例えば民主党内にも朝鮮系議員がいること、民主党政権の政策、特亜批判といったものを扱ったコメントを一切許さない体制を敷いている。
 特定参加者に対しては、投稿拒否、検閲、削除、レッテル貼り、集団リンチ(特定参加者に対する集中非難)をする。
 不公平というレベルではない。全体主義的カルト狂団である。

>実に恥ずかしいことだと私は思います。

中川昭一「アルコール中毒」を国会議員に選んだことは本当に恥ずかしいことです。

2010/04/29(木) 09:37:47| URL| #W7NOvCZ

>そうやって中川昭一氏の功績を無視するおつむは誠に恥ずかしいですね。

ゴメンナサイ!

     2010/04/29(木)09:37:47

よく知りもしないのに「こんな事」を書いた自分が本当に恥ずかしいです!

2010/04/29(木) 08:11:32| URL| #- [編集] さんのコメントに
”神の国の到来を予言しながら神の国の具体的定義を説明しないキリスト教と同様である。だから思慮の浅い人間は、社会主義(神の国)は至福の千年王国であると錯覚妄想するのだ。 ”

とありますが、まさにその通りですね。

新約聖書の中の次の一文はまさにそれです。
”だから、「何を食べようか」「何を飲もうか」「何を着ようか」と言って、思い悩むな。それはみな、異邦人が切に求めているものだ。あなたがたの天の父は、これらのものがみなあなたがたに必要なことをご存じである。

何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。”

私には”神の国と神の義”の真意が見えない。
まず、そこがはっきり見えなければその周りに散りばめられた言葉の全てが失われる。

追記
だからといって信仰を否定するわけではありません。
”神の国と神の義”というはっきりした規定のないものがあるがために黒人奴隷の売買があり、キリスト教徒以外の多くの民族がこの地上から消え去った。
しかも、キリスト教徒はそれを悪とみなしていない。
そんな矛盾を問うているのです。

Loopy 関連で


ルーピー鳩山Tシャツ  2,310円~ 
使い道は? 価格は妥当か?

http://clubt.jp/product/102994_4338202.html#big_image_f
http://clubt.jp/product/102994.html

次 気をつけよう 江田憲司

江田憲司

麻生太郎政権に対して [編集]

2008年9月に発足した麻生太郎政権に対しては、橋本内閣の首相秘書官時代に麻生が経済企画庁長官だった時のマクロ経済政策での対応や、小泉内閣で総務大臣だった時の郵政民営化での民営化反対官僚人事での対応などを挙げて批判した。先述のとおり、麻生を選出する首班指名選挙では民主党代表小沢一郎に投票した。

>まあ民主党に利するような選挙活動をしないのなら構わないんでしょうけどね。(w

アンチキムチさん経由です http://antikimchi.seesaa.net/

見ず知らずの馬の骨が生意気な口を利くなボケ!

六年前、自民党の三役経験者らに同党資金管理団体「国民政治協会」を迂回(うかい)して、日本歯科医師連盟が巨額の資金を提供した疑惑が浮上した。大物政治家の名前が取りざたされたが、東京地検特捜部の捜査は尻すぼみに終わった
▼迂回献金システムという「パンドラの箱」にメスを入れることで起きる政権与党の混乱を、当時の検察上層部は恐れたといわれる。明らかな「政治的配慮」だった
▼上層部は、政治資金規正法違反容疑の立件基準を「五千万円以上」と捜査現場に伝えたとされ、立件されたのは旧橋本派への一億円のヤミ献金にとどまった


>そうやって中川昭一氏の功績を無視するおつむは誠に恥ずかしいですね。

2010/04/29(木) 10:03:32| URL| #WCSj23LI [編集]


アルコールを飲むだけしか脳ない奴だろうが。
欠陥品が生まれないように馬鹿息子と馬鹿娘はガキの生めない体にしないとな。
事の重大性も気づかずに大丈夫と叫んだ世間知らずの馬鹿嫁郁子は自殺もしないで生意気にまだ生きてやがてな。

5月1日に上海万博記念「バブルはこうやって起きるんじゃないの?」理論を発表したいのでもしよかったら見に来てください。

破壊屋 備忘録毎日更新 
http://kmynhkiy.blog14.fc2.com/

いいよなぁ、政治屋って!

すいません、エントリーとは全然違う内容です。

検察審査会の「市民目線議決」に異論続出
http://www.j-cast.com/tv/2010/04/28065540.html

>ジャーナリストの鳥越俊太郎は「今回の議決を読むと、『市民目線』とか『市民感覚』とか
>書いてあるけど、証拠とはあまり関係なく、感情的、情緒的な判断。『絶対権力者』という
>言葉で、『だから知らないわけがないだろう』というのも、論理的に飛躍があり違和感が
>ある」と疑問を投げかける。

へぇ・・・

暴力団でも、企業でも、使用者が何か起こしたら、全然関係なくても、指示だしていなくても、使用者責任を問われるのですが?

政治屋だと問われなくても良いのですね!

疑問を持つことは、『市民感覚』&『市民目線』ではないと、【かの高名たるマスメディア代表である「鳥越俊太郎」氏】はおっしゃるわけですね!

すばらしい!

あ、マスメディア様もいいよなぁ!

おまけです。

どんなに捏造情報や、報道しない権利を行使しても、マスメディア様には、『使用者責任』は発生しないんだよなぁ・・・

うらやましい!

暴力団、企業、お役所は、たまったもんじゃないですよネ!

マスメディア&政治屋に殴られ放題、反撃するすべは無し! アンフェアなんてものじゃないですね!

オバマ大統領に死を!賛同者100万人集まる
http://rocketnews24.com/?p=31631

鳩山総理は基地拒絶国民総意に沿う決着目指せ
参院選に向けて主権者国民は、この国の未来を改めて見つめ直さねばならない。


昨年8月30日の総選挙を通じて実現した政権交代。


政権交代によって期待されたものとは何か。


小泉竹中政治の弱肉強食奨励・格差奨励・市場原理主義の政策を人間性尊重・セーフティネット重視・格差是正の政策に転換することが求められた。


政策転換の要請が政権交代をもたらした最大の原動力であったのは事実であろう。


しかし、今回の政権交代の意義は、単なる政策転換にとどまらない。長期間変わることのなかった日本政治の構造を転換することにある。


不変の日本政治構造とは、


①米国による支配=対米隷属外交


②官僚主権構造


③大資本と政治権力との癒着


である。


この構造を刷新することが政権交代の最大の意義である。


米・官・業によって支配されてきた日本政治を、主権者国民が支配する日本政治に転換することである。


米・官・業による日本政治支配を実現させる手先となってきたのが利権政治屋と偏向マスメディアである。これらの五者が政官業外電の悪徳ペンタゴンである。


政権交代は米官業による日本政治支配の構造を打破する方向に進まなければならない。この構造刷新が実現しないなら、政権交代を実現した意義は大きく損なわれることになる。


日本政治構造刷新の視点から評価するとき、鳩山政権の今日までの実績は、あまりにも心もとないものである。政権交代実現に注力した多くの市民が、大いなる失望を感じることもやむを得ない。


普天間基地移設問題は問題を取り上げた当初から困難を伴っていた。これまでの自民党政権が米国政府と合意を成立させてしまったことは動かせない事実で、この延長上に合意を覆すことは容易ではないからだ。


この点を踏まえれば、鳩山政権は明確な勝算、明確な戦術を確保しない限り、この問題に安易な深入りをするべきではなかった。問題を見事に決着できなければ、政権の足元をすくわれる事態を招きかねないからだ。私はこの点を憂慮した。


しかし、その後の鳩山総理の対応を見ると、米国との衝突をも辞さず、堂々と日本の主張を展開し、米国に「言うべきことを言う」姿勢を貫く覚悟があるとしか思われない対応が観察された。


戦後65年、安保改定から50年の時間が経過した今日、日本は対米隷属からの脱却を実現するべき時期に至っている。普天間基地返還問題を契機に日米関係を根本から変質させることは、十分に意義のある選択である。






沖縄県内への移設、沖縄県外への移設を検討し続けてきたが、沖縄県および他都道府県の基地拒絶の意思は日増しに明確になりつつある。


マスメディアも日本全国各地の基地拒絶対応を全面支援するスタンスを明示している。これらの状況は、日本国民の総意として基地拒絶の意思が明確なっていることを示すものである。鳩山総理がこうした日本の主権者の総意を背景に、基地の海外移設案を明確に主張するのであれば、極めて優れた戦術的対応と評価することができる。


日本政府が最終的にどのような結論を示すのかが注目される。この期に及んで辺野古地区への移転に舞い戻るなら、鳩山政権の基本姿勢に大いなる批判が巻き起こることを防ぐ手立てはなくなる。


枝野幸男行政刷新相が主導する事業仕分けが実施されているが、手ぬるいとしか言いようがない。


事業仕分けは、これまで財務省主計局が実施していた予算査定を、民間人に丸投げしているだけのものだ。人選も鳩山政権色ではなく財務省色に染まっている。小泉竹中政治時代に財務省の手先として跋扈(ばっこ)したような人物が、事業仕分けにも参画している。


大きな問題を二点示す。この点については、稿を改めて論じるので問題点だけを示すにとどめる。


第一は、事業仕分けでの結論について、その実現の期限が示されていないことだ。財務省所管の独立行政法人などが対象から外されたことについて、枝野氏は結論がすでに出ていることを根拠にあげたが、結論に期限が定められていなければ、まったく有名無実になる。


第二は、官僚天下り根絶が骨抜きになっていることだ。枝野氏は根本的な対応を検討する予定だとするが、予定は未定で実現する担保は確保されていない。


公務員在職中の職位に関連する企業、機関への就職を5年ないし、10年禁止することをルールに盛り込まなければ、天下りを遮断することなどできるはずがない。


第三は、企業団体献金全面禁止の法制化である。小沢一郎氏への検察審査会決定が鳩山政権を攻撃する材料に活用される。この問題への明確な反撃は、「企業団体献金全面禁止」を実現すること以外にない。


自民党もみんなの党も企業団体献金全面禁止を公約として掲げていない。これらの政党が利権政党であることを示す何よりの証拠である。


鳩山政権はこれに対比させて企業団体献金全面禁止を明示するべきで、早期法制化へのスケジュールを示すべきだ。


参院選に向けての判定基準として、主権者国民は、


①対米隷属からの脱却


②官僚天下りの根絶


③企業団体献金全面禁止


を設置すべきである。


民主党がこの三つの基準に照らして、自民党などの野党勢力と明確な差異を示せぬなら、民主党は政権交代政党としての価値を完全に失うことになる。

遺伝子組換え作物、不気味です~

4月末日に締め切られる農水省のパブリックコメントの募集(つまり一般からの意見・情報の募集)にこんなのがあるそうです。

遺伝子組換えトウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/100330.html

農林水産省及び環境省は、トウモロコシ4件及びワタ1件の遺伝子組換え農作物の隔離ほ場での栽培や、食用又は飼料用のための使用等に関する承認申請を受け、生物多様性への影響に関して学識経験者から意見を聴取しました。その結果、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。そこで、これら遺伝子組換え農作物を承認するに先立って国民の皆様からの御意見を募集するため、平成22年3月30日(火曜日)から4月30日(金曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
今回のパブリックコメントは今回申請されている遺伝子組み換え植物についての一般圃場での栽培、ハッキリ言えば普通の圃場で、その遺伝子、花粉であったり種子などの拡散を防止しないで、普通に栽培することを認めるか否かの意見の募集だということです。

学識経験者からの意見聴取はすでに終わっており、『問題ない』ということになっています。もしこのままパブリックコメントの募集でも特に大きな反響がないままであればそのまま、日本国内での遺伝子組み換え農作物の栽培が承認されてしまうでしょう!
パブリックコメントという、一般ではあまり知られない形での意見聴取を行ってアリバイ作りをやったうえで、すでに多くの遺伝子組み換え作物の栽培を承認しているそうです。

4月末日までというともう時間がありませんが、一人でも多くの声を届けて下さい。

米軍基地に反対しているのは、左翼に扇動された一部の馬鹿。

米軍基地が日本から無くなれば、アジアの覇権を狙う中共と北朝鮮、韓国が喜ぶだけだ。

中共と韓国、北朝鮮は反日なのを忘れてはならない。

閉鎖油田から油噴出 秋田

こんにちわ。
レス違いですが。備忘記録として。

秋田の閉鎖油田から原油が再排出しています。

 ■ 閉鎖油田から油噴出 秋田
http://blog.goo.ne.jp/qa_z/e/5d2d6ec186b4b75277dec5bf731c35dd
地殻の変動により世界各地で枯渇油田からの
油量が復活しています。(メディア系は削除済み)

資源活用担当者は、捏造教科書による思考停止に
陥らないで、近海の資源再調査に努めてください。

メジャーが掘削施設を閉鎖し始めています。
これは何を意味するでしょうか?
原油価格吊り上げの為のボトルネック作りです。

深深度油田や原油非炭化化合物説も出始めています。
メジャーの言いなりにならずに、独自の調査網を
敷いてください。

ロシア・インドネシアからでも良いのです。
我々が入手できる情報は100%捏造されています。

原子力発電に頼る必要も、価格高騰に怯える
必要も無いのです。
ロシア・中国の直近の動向を確認して下さい。

HN無き投稿は侮蔑行為である

 ↑」の無記名投稿者共へ、
 幾ら文章が優れていてもHNも名乗れない様では、自分の文章に責任を持って居ないと云う事に成る、HNをころころ変えて成り済ます連中と全く同じ次元のモラルしか持ち合わせていない投稿者とみてよいだろう。

 一字のHNさえ名乗れない、名乗る気が無いのなら、名無しの卑怯者と呼ばれても仕方が有るまい、彼らの投稿姿勢は、内容の如何を問わず、此のブログと、こていしたHN で投稿して居る皆を侮辱しているダケだ。

 彼らの投稿の総てを一掃していただく事をブログ主様に進言したい。

地球の石油は無尽蔵です。今まで言った人は殺されてきた。ロシアとベトナムは深井戸から莫大な石油をだしています。マスコミと学者と政府がかくしてます。全部馬鹿だから。植民地の家畜ですから。此れを世界的に隠せなくなってきたから新エネルギーの開示を始めたというのがほんとうです。昔は核融合とか水が燃えたとか反重力とかフリーエネルギーとかいったら殺されていた。工作員がたたきまくった。工作員は在日の馬鹿だから。

ナポレオン・ソロ様

>一字のHNさえ名乗れない、名乗る気が無いのなら、名無しの卑怯者と呼ばれても仕方が有るまい
>彼らの投稿の総てを一掃していただく事をブログ主様に進言したい。

同意です。

此処のブログに投稿する者は、固定HNで投稿すべきでしょう。

異論であっても聞く耳はある。当然質問もある。だが毎回同じような長文のコピペする者は、質問にも答えない。否答えられないのだろう。

せっかくネットにより討論の場が与えられたのに、宣伝ポスターを貼り付けるだけのロボットに成り下がっている自分が惨めだと思わないのか。
名無し君。

鳩山由紀夫と言う男は、只のスポンジ頭だけで無く、他人に対する配慮が全然感じられない。

せっかく、長い年月を経て沖縄住民を納得させた基地移設問題を、自民党案をひっくり返したいと言う自分の欲だけで振り出しに戻させてしまった。日本のトップが欲で動けば、国民だって自分の欲だけで動き妥協などしない。

この年の人間に親の責任を問いたく無いが、この年になっても莫大の小遣いを与え続け、馬鹿を増長させた親にも責任はある。国のことより自分の欲を優先させる悪しき慣習に国民を染めた罪は重い。親子共々反省すべき。

「たちあがれ日本」新宿西口・街頭演説会

http://www.youtube.com/watch?v=JseayuEpIJ0&feature=player_embedded
(動画)
街頭演説会1共同代表・与謝野馨
街頭演説会2幹事長・園田博之
街頭演説会3参議院代表兼選挙対策委員長・藤井孝男
街頭演説会4参議院幹事長・中川義雄
街頭演説会5代表・平沼赳夫
街頭演説会6東京都知事・石原慎太郎

【参院選辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/sgi.cgi

メーデーで労働者達に政権への協力呼びかけたそうです。
http://inanna-search.net/index.php?cmd=cmt&cat=link&cnum=INA0000555144

中国共産党のデマゴギー戦略(1)

 次期選挙(参院選又は衆参同時選挙)が近づいているが、現在、民主党政権の支持率低下を受け、中共から「自民党貶め・分裂工作指令」が出ていると思われる(根拠は後述する)。
 自民党分裂工作(朝鮮人・舛添要一が立ち上げた『新党改革』などの小党乱立)、野中広務発言(解同出身の超売国奴による自民党貶め工作)、週刊誌によるデマ(「リチャード・コシミズ・ブログ」参照)は中共指令と見て間違いない。

【以下は、過去原稿より抜粋したもの】

『中国共産党のデマゴギー戦略』
 日本では時々、中国、北朝鮮サイドからガセネタが紛れ込むので気をつけなくてはならない。真実と嘘を合わせ、すべてが真実のように誤魔化すのが彼らの手口である。

 『WiLL』('07年3月号)『中国の黒い情報戦』によると、台湾や韓国は中国サイドのガセネタに翻弄されている。右派の政治家は中国工作員が出すガセネタでことごとく失脚している。
 今度の台湾の選挙では、早くからガセネタが出回り、国民党が勝利している。

(続)

中国共産党のデマゴギー戦略(2)

 小泉(特に靖国参拝は中共の怒りを買った)、安倍、麻生のように右派の政治家に対しての嫌がらせは、中国サイドのガセネタと思って間違いないだろう。
 つまり、中国にとって都合の悪い政治家は、ガセネタが『週刊現代』や『週刊文春』を通して真しやかに流れ出ているという。
 かつて、前原民主党代表が「中国脅威論」を発言した直後に「永田メール」で失脚している。そして代表が小沢に代わった。
 宇野内閣の時も、宇野元首相は「日本人拉致問題」に真剣に取り組み、中国の天安門事件を受けて対中ODAを中止した。すると、とたんに週刊誌で「女性問題」の記事が載り、失脚している。そして、金丸、竹下、小沢の人事で「海部内閣」や「宮澤内閣」が作られ、対中ODAを再開し、天皇訪中へと繋がったのである。

(続)

>中国共産党のデマゴギー戦略

>辭齬魯さん

>極右団体の大同団結乃至は連携工作を絶対に実現せしめてはならない。
>凡ゆる離間、中傷工作を行って、彼等の感情的対立、利害の衝突を激化させねばならぬ。



現在進行中のようです。  以上。

>中国共産党のデマゴギー戦略

そういえば、中国共産党のデマゴギー戦略(2)2010/04/29(木)17:25:40のような事もありましたね。

良く良く覚えておく必要があると思います。

ハンドルなしさんへ

 あそこのブログの事でしょうか?
 断っておきますが、私どもは全く関与しておりませんので誤解なきよう。

>崗上虜囚さん  ナポレオン・ソロさん

>一字のHNさえ名乗れない、名乗る気が無いのなら、名無しの卑怯者と呼ばれても仕方が有るまい。
>彼らの投稿の総てを一掃していただく事をブログ主様に進言したい。


う…
耳に痛いお言葉ではありますね。

そうなったら、私も何か名乗らないと…

あ、反日的なコピペをしている人物は、私ではありませんけど。

私が言うのも何ですが、確かに他者との討論には、とても差し支えあります。

誤解を与えてしまったようで

>2010/04/29(木) 17:56:18 辭齬魯さん

>あそこのブログの事でしょうか?
>断っておきますが、私どもは全く関与しておりませんので誤解なきよう。

2010/04/29(木) 17:46:00と17:48:50と17:58:08にコメントした者です(やはり名無しは不便かも…)

何か気分を悪くされたようで、すみませんm(__)m

そのようなつもりで言ったわけではなく、辭齬魯さんのコメントを見て、なるほどその通りだと思いましたので、コメントしたのです。
失礼しました。

ハンドルなしさんへ

 いやいや気分を害した訳ではありません。こちらこそ先読みし過ぎだったようです。
 何だか「そういうお前こそデマゴーグではないか」と言われたような言われなかったような。
 すみません、何かと疑われるのが嫌いなタイプでして。
 それと、「あそこのブログ」とはリチャードのことじゃないですからね。これも誤解なきよう。リチャードとは犬猿の仲ですからね。全く関与していない訳がありません。

自分の都合良いことしか押し付けない国と交流を持つことは苦痛極まりないが、残念ながら持たないと生きれない。

しかし、それは自分自身を変える事で変えられる事ではなかろうか。

それなのに今、現実に敷かれてるレールの上を走りつづけるのは何故だろう。

答えは楽だからである。

何かを変える事は破壊の苦しみと産みの苦しみを味わう事になる。

苦しみを味わうなんて嫌だ。
これは心情である。
ただ、今変えないと未来の我々の子孫達は歴史の過去のものになってしまうんではなかろうか?

そんな気分にさせられてしまう、今日この頃の社会情勢を見ると、真っ暗闇の中にいる気分にさせられてしまう。

先ある正解なんてわかりはしない。
でも、何かをしなければならない。
けど、何をすれば良いのかわからなく何もしない、これは苦痛でしかない。

みたいな実の精神状態は、今こーゆー状態である。
こーゆー状態でなんとか精神を保って生きてくにはこー思うしかない。
自分みたいな人は大勢いるんぢゃないかと・・・

価値が無い。

こんな資料を見つけました。まだ、わかってない、少し資料が古いようですから、更に増えている可能性があると思います。これじゃ、日本の政治がおかしくなるはずです。

>民主党議員たちの出自?
資料を整理してみました。
整理するのは大事ですね、認識を新たにしました。

国会議員だというのに、ハッキリとした素性(出自)が解からないって?
この一点だけでも異常です!
「差別プロパガンダ=通名」の成果ですね。
また、日本人でありながら、在日と見紛うばかりの「活躍」をする輩は、在日
よりも悪質な「裏切り者」!ですよ。

参考)
「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を
推進する議員連盟」
http://www.tamanegiya.com/baikokugiinnmeibo20.2.3.html

「売国奴列伝」
http://www.tamanegiya.com/baikokudoretudenn.html

民主党国会議員のうち70人は朝鮮系であると言われている。
(なりすましや在日で日本国籍をとった人がほとんどではないか。)

確定・疑惑議員~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

民主
鳩山由紀夫(夫人が朝鮮系)・小沢一郎・千葉景子・岡崎トミ子・小宮山洋子・
川端達夫・岩国哲人・横道孝弘・江田五月・近藤昭一・土肥隆一・金田誠一・
簗瀬進・山下八洲夫・中川正春・神本美恵子・衛藤征士郎・鉢呂吉雄・
今野 東・松野信夫・平岡秀夫・赤松広隆・ 横光克彦・松岡 徹・水岡俊一・
群和子・ 犬塚直史・佐藤泰介・谷博之・ 藤田幸久・増子輝彦・高木義明・
中嶋良充・ 円より子・ 中村哲治・ 藤谷光信・室井邦彦・横峰良郎・白 眞勳・
奥村展三・小沢鋭仁・佐々木隆博・ 末松義則・ 西村智奈美・細川律夫・
家西 悟・小川敏夫・津田弥太郎・那谷屋正義・ 内藤正光・ 福島哲郎・
峰崎直樹・郡司彰・ 小川勝也 ・・・・・

社民
福島瑞穂 ・又市征治 ・辻元清美・保坂展人・照屋寛徳 ・日森文尋 ・
近藤正道 ・・・・

公明
東 順治・上田勇 ・・・・

自民
小泉純一郎・加藤紘一・ 河野太郎・山崎拓・二階俊博・大田誠一・中川秀直・
野田毅・大村秀章・ 大野功統・河村健夫・馳浩 ・亀岡偉民・中山正暉・・・・・


※土井たか子(李高順)・福島瑞穂(趙春花)・辻元清美(赤軍派)。
 菅直人も、小沢同様、済州島出身の噂がある。


付録・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・本多勝一(崔泰英)・筑紫哲也(朴三寿)・佐高信(韓吉竜)・・・・

・電通グループ会長 成田 豊
日本のマスコミを自在に動かす力があると言われる電通。その電通の異常な
親韓・反日姿勢は、最高顧問の成田豊が朝鮮出身者であることが理由である
とされる。

・池田大作(成太作)創価学会名誉会長
両親とも戦前から日本にいた朝鮮人。創価学会は北朝鮮宗教。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
1番~15番を表

北京共産党の本質は、暴力と虚言

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/04/html/d16103.html

日本政府には一つのことを理解してほしい。北京共産党の本質は、
暴力と虚言なのだということである。つまり北京は、その政権を維持
するために、歴史を捻じ曲げることによって、日本社会を脅迫し続け
るということだ。

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

>2010/04/29(木) 17:58:08 様

さっそく『名無しの卑怯者』と呼ばれるのが気に障り、貴方の心は反応しています。名は体を表すと言います。素敵な名前を考えて下さい。
使って見て気が変われば、脱皮しましたと宣言して変えればよいのでは。

みたいな実様

逆に今日本が変わるチャンスではないでしょうか。
左翼の連中は日本をアメリカの犬だ属国だとなじる。それを突き詰めれば、自尊自立の国家を追及することであり、他国に侵されない為の軍隊が必要となることに行き着き、結局は保守の人間と同じ意見になる。

もっとも、此処に出没する左巻き連中は討論が苦手なのか、日本人ではない只の工作員なのか、討論しようとしませんね。

左翼はずるい、日本人が大人しい民族だと思って馬鹿にしてる。

日本人にはデカイ声を出せばいーと思ってる。

十に一つでも自分達に理があることを発見したら、ひたすらそれをネタにして日本に対して永遠のゆすりたかりをしてくる。

自分も日本人であるとゆー事実を見えないところに置いて、それがどれだけ自分達の子孫に害を及ぼすかとゆー事もかんがえず。
今、そのツケがどれだけ国民の負担になってるんだろう。
この政権の誕生で証明されてるよーなものである。

>逆に今日本が変わるチャンスではないでしょうか。
虜囚のおっちゃんの言うとおりだと思うし、そーしなければならないと思う。
ただ、多くの日本人は骨を抜かれてる。
戦後の日本は日本人の爪や牙を抜く教育を行い、そーいった社会を作ってきたと思う。
鏡を見てるとよくわかる。

秀才と言われる程バカじゃなし

>この二人のオツムは政治的知性が全く働いていない痴呆状態というしかありません。

「政治的」という形容は無用でしょう。実際知性がないのですよ。とくに思考力がないような気がします。
2人とも東大卒ですがね。日米戦争のとき成績優秀な将校ほど無能であったというのと同じです。
いずれにしろ、ながいながい日本史上に残る無能コンビです。

そこで一句、名言格言多事早漏

〈能ある鷹は爪の垢を煎じて飲む〉
〈たとえ1㎡でも領土を譲ればやがて全領土を開けてびっくり玉手箱〉
〈嘘は泥棒のはじまり、泥棒は凶悪犯罪のはじまり〉
〈はじまりに終りはなし、終りに幕なしハンドルなし〉

すまん、貼るものを間違えました

『真言』

◆歴史を偽る民族で繁栄した民族はない
(中華民族、朝鮮民族)

◆恩を仇で返す民族で好かれた民族はない
(朝鮮民族)

◆愚者はプロパガンダせずには維持できない体制に与し、ならず者は愚者に取り入る
(国連中心主義)
(愚者=共産主義者及び共産主義国、ならず者=国際反社会的小国家)

◆法治国家にあって法に従わない者をアウトローと呼ぶ
(不逞鮮人)

◆ならず者国家と与し、人治国家を続ける民族は世界を破壊する
(中国半難民流出→世界のチャイナ化)
(赤いイナゴの地球規模の破壊)

◆人類が人為的に滅びるとすれば、乞食やアウトローのための偽善思想を振りかざす「組織宗教」か「マルキシズム」によってである
(注:組織宗教であって宗教ではない)

ここで出没する、民主支持や左巻きの方々は、コピペ専門みたいですね。
独り言にもならない、貼りっ放し。
もっと芸当がないのかと思いますよね。HNぐらい適当に付ければいい(あまりころころ変わるのもどうかとは思うが)ものをそれさえしないというのはどういうことなんでしょう。

左巻き=低次元(関東なら馬鹿、関西なら阿呆)、、の法則は経験則でまちがいないことなんでしょうか?
悔しいなら、正々堂々の論戦を張ってください。
こちらの皆さんは、それを楽しみにしているような気がしますね。
ここのコメント欄を利用するならそれぐらのサービスは最低限して頂きたいな^^。

社会主義=国体、共産主義=経済形態だが

 戦後、北京ラジオから執拗に反日プロパガンダを繰り返してきた中共。実に執念深いイデオロギーである。
 プロパガンダなしには体制を維持出来ないイデオロギー。
 それを悪用するエリート層の独裁的支配こそ社会主義。
 所詮、神(無謬)の代行など不可能。
 社会主義とは、統制組織の人間が過ちを犯さず忘却もせず本能を完璧に制御出来る場合に限って成立するフィクションである。
 カテゴリは宗教に部類する。

※これで私からは吐き出すものがなくなった。後は諸君の健闘を祈るのみ。
※「貼りもの」は無限にある。そうではなく伝授するべきものがなくなったという意味だ。私ももう歳だ。優れたブロガーについていきたまえ。
※えっ? 引退かって? 悪いが死ぬまで現役だよ。

共産党など、戦後の自公のユダヤ傀儡政治の協力者でしかない。

1.左翼は、オウム事件、911事件で事件の真相に迫らず、中核派など一部の過激派に至っては、後者を「抑圧されたアラブ民族による欧米権力への反抗だ!」と定義することで、真犯人がその「欧米権力=隠れユダヤ人」であることの隠ぺいに協力している体たらくである。お話にならない。

2.共産主義は、そもそも、ユダヤ人富豪ロスチャイルドが改宗ユダヤ人マルクス・ユダヤ人エンゲルスを援助して捏造させ、隠れユダヤ人レーニンとユダヤ人トロツキーに実行させた「ユダヤ寡頭独占支配の手段」にすぎない。中国共産党もまた、アイゼンバーグ・ロックフェラー・キッシンジャーなどユダヤ謀略専門家の肝いりでできた国家である。共産主義の礼賛は、すなわち、ユダヤ独占支配の肯定でしかない。(注:中国共産党=中国ではない。中国5000年の歴史において中国共産党の支配など一瞬にすぎない。)

3.日本共産党は、選挙区に無駄な泡沫候補を立てることにより、革新陣営の票を割り、結果的に自民党候補の当選を許してきた「自民党の別働隊」にすぎない。共産党がいなければ、政権交代はもっと早く進行したかもしれない。昨今、選挙資金が足りずに選挙区候補を減らしているのは、「自民党筋=ユダヤ権力からの裏金が細ってきた」証左ではないのか?

4.共産主義者の一部は、「民族主義者」「右翼」への転向を偽装することで、似非右翼活動をも支配している。その背後には北朝鮮の金日成主義者がいる。日本の似非右翼は、まさに、これらのアカのなれの果てが多数含まれる謀略的隠れ共産主義者の組織でしかない。NYのユダヤネオコンが、実はトロッキスト集団であるのと同じ構図である。

5.古今東西、共産主義のお陰で幸福になった人類は一人もいないが、不幸になるか殺された人類ならいくらでもいる。人類を不幸にする思想が正しいものであるわけがない。共産主義を未だに信奉するゴロツキ国家、北朝鮮では国民が飢え抑圧され、特権階級が全てを独占し、民は地獄の生活を送っている。中国でも共産党一党独裁の弊害で、富が偏在し、汚職が横行して企業の環境破壊が黙認され、日本など第三国まで環境汚染が波及している。共産主義は、人類に幸福を全くもたらさない。

以上の理由で、「共産党がんばるな」が正しいと結論付けます。参院選でも候補は立てないでください。迷惑なので。

最近コメントの見方を工夫しています

理路整然と正論を展開しているコメントがあります。
1.自民党のダメな点と、その拠って来る歴史的な経緯を明確にしている。
2.民主党の政策目標と、それが及ぼす幸福感に満ちた力強い結論がある。
3.タダシ、民主党が推進している外国人参政権等メジロ押しの反日政策については全く言及されないか又は、一方的な方向からの理由付けしか紹介しない。
※ しかも、理論の展開の仕方が驚くほど似通っている。更に、上記の多くは「名無し」又は、普段は見かけないHNである。

これらは間違いなく反日工作員でしょう。
出だしが良さそうなコメントで、しかも長いコメントを見たら直ちに一番最後の結論とHNを見ることにしています。
時間の節約のためです。

どなたかが、植草某のブログのコピペなんて書かれていたことがありましたが、なるほどと思ったものでした。
コピペに反論するのも味気ないものがありますのでね、、。

植草某のブログは去年の選挙前に一度見ただけで見る気がしなくなって以来一度も行ったことがありません。
一度見た記事は、マスコミの言ってることとほとんど同じ事で意味はないと判断いたしました。
それと、痴漢騒ぎの言い訳記事ですよね。読む気になれというのが無理があるというものです。

しかし、たまには覗くべきなんでしょうかね。

シナの外務大臣=岡田外相


北京で1953年に発行された、中国の国定教科書「現代中国簡史」に掲載された世界地図では、「帝国主義によって奪い取られた領土」として、

東シベリア・沿海州・サハリン・琉球列島・台湾・西沙・南沙諸島・インドシナ・タイ・マレーシア・ビルマ等が含まれているそうです。驚くべき中華的領土感です。

こんなことは、世界の常識で、世界中の指導者達が知っているでしょう。知らないのは、あの阿呆の民主党指導者だけです。特に、岡田外相のような指導者を持っている日本は、世界に向けて、どれだけ日本国民が馬鹿かを知らしめているようです。

少しなりともシナの歴史を知っていれば、こんな間抜けな外交政策なんかできなかったでしょう。歴史的に見てシナは、周辺に、シナと肩を並べる強大な国、独自の力を持つ国が存在する事を極端に嫌ってきました。「アジアの覇者」となるのは、当然中国だと考えている国ですから。

だから日本が我慢ならない。先の大戦で敗れたのに、世界第二位の経済大国にのし上がり、シナの人口の10分の1しかない日本は、シナのGDPの4倍以上あるし、名実ともに成功している。だから日本が許せない!!

シナは今後も、露・韓・東南アジアを取り込み、日本を孤立させ、海軍力を強化して、日本を締め上げる気です。また、日本の国際的評価を貶め、日本の軍事力強化・核武装を阻止するという策をとっているそうです。

まあ、目障りな日本は叩き潰せ!!ってとこでしょう。

シナの一時的な友好遊びと日本重視スタンスに騙されて、一体、どれだけ国益を損ね、英霊方の名を貶めてきたか?マトモな神経持っていれば、とっくの昔に自衛隊の軍事強化くらいは、してたでしょうね。返す返す残念無念です



特亜との連携、共同体創設など絶対にあり得ない。

よく、日本のメディア中心に日本人は白人が相手だとへり下り、迎合するが、同じアジアの国々の人に対しては、見下して、尊大に接するというようなことが、巷間言われてたりしますが、本当にそうでしょうか。この対応ぶりは事大主義の特亜人そのもののように見えます。

実際のところ、日本人ほど人種偏見の(少)ない民族はないのではないでしょうか。黒人などはその差別的態度や視線に敏感で、日本人にはそれが少ないと言っているのを何度か見聞したことがあります。皆様なら既知の情報だと思いますが、例の英BBCの世界世論調査でも、毎年日本は好評価(今年度は好印象度2位、特亜の足の引っ張りがなければ、もっと好評価だったでしょう)を受けていますし、欧州だけでなく、アジア諸国でもタイ、インドネシア、トルコ、フィリピンなどに高い評価をいただいているようです。(お隣の韓国はそのタイから最も嫌われている国であるわけで、まあ納得の結果です)。

以下は、私の拙い経験での書き込みお許しください。私は、確か1980年代の終わり頃に南アフリカに出張したことがあります。当時は、以前にも少し記述させていただきましたが、アパルトヘイト政策がまだ推進中でした。対外的にも欧米を中心に経済制裁を受けており、欧米企業は南ア市場から撤退している状況でした(もちろん、直行便はなく、ヨーロッパの経由地もイギリス、フランス位だったと記憶しています)。そんな中でも、日本車は市中でよく見掛けました(確か、日産のダットサンなどはよく目にしたように記憶しています)。

当地で日本人はどんな扱いをされるのかといえば、「honorable white(名誉白人)」とされているとの前情報を持って当地に赴きましたが、実際そうなのかどうだったのかはわかりません。ただ、私が滞在中、彼らにたいそう歓迎され、嫌に感じる対応を受けたことは一度もありませんでした。

当時も、政情不安から私の出張についても期限ぎりぎりまで行くかキャンセルかと検討されたほどでした。しかし、私は、ヨハネスブルクの相手関係先の会社がある区域を中心に生活し、市内もよく案内してもらいましたが、滞在中紛争などは一切目にしなかったと記憶しています。

今年サッカーワールドカップが開催され、その治安状況が懸念されていますが、私が滞在していた当時の方が治安はむしろ安定していたように思います。やはり、黒人の権利拡大に伴って、黒人の間でも貧富の差があからさまになる。白人の裕福なのは気にならないが、同じ人種の境遇の違いには、我慢ならないなど屈折した感情があるようにも見聞していますが、どうなんでしょう。

私は、海外でも欧米の有名な観光地では、ここは本当に海外かというほど、日本人老若男女(特に女子学生)や団体を見掛けましたが、この南ア訪問時は、一人の日本人とも出会いませんでした。ただ、やはりインド人と支那人はいました。彼らが地球上のどこにでもいると云われる所以でしょう。黒人は、ホテルのスタッフや訪問先会社の下働きをやっているのをよく見掛けました。

驚いたのは、経済制裁を受けながら、道路などのインフラ整備は素晴らしく、とても広々としていて、印象に残っています。やはり豊富な鉱物資源の為せるところだろうと感じました。また、私は仕事終了後、ある白人スタッフに誘われて彼の自宅を訪問しました。自身が「ミドル・インカム(中流)」だと言う(その人は、中堅技術スタッフで、本当に当地では中流だと思う)その男性の家を訪れて唖然としました。日本とは比較にならない広い邸宅、宅地に、庭にはプールまであるのです(直接聞けなかったので、親の遺産か自身で建てたものかはわかりません)。また、その家の玄関口付近に小さな円形の家があり、家の世話をする黒人が住んでいたのです。(もちろん、奴隷ではありませんが)、その我々にはあり得ない風景から、「アンクルトムズ ケヴィン」の世界にタイムスリップした感覚に陥りました。

前置きが、少し長くなりましたが(国柄説明が必要と感じたので)、私は現地のテクニカルスタッフに新機種の講習を行いました。前述したように、日本人が少ない国なので、受ける印象が大切と思い、礼節には特に注意して行動していたと思います。日本人はこんな人間だと悪い印象を与えたくなかったのです。

その中に(受講者2グループ、2回)、ただ一人黒人スタッフがいました。彼は白人の中でも皆から「彼は特別だ(黒人だが、有能で温和だという意味らしい)」と言われており、確かに私も彼をいつも笑顔を絶やさない、純朴で温厚な人間だと感じました。

白人スタッフ達が、彼(黒人)を疎外している様子は全くなく、雰囲気に異常なところは全然感じませんでしたが、彼は遠慮していたようなところはあったように思います。私は出来るだけ平等に対応し、彼が遠慮している場合は彼に直接声を掛けて、機械を触ってもらうようにしていたと思います。

彼が参加しているグループの講習が終わりに近づいたある日(私は他のスタッフにも毎夜のように誘われて一緒に食事などや市内を案内してもらったりしました)、その彼から講習後、遠慮がちに夕食を一緒にしませんか、と誘われました。私は笑顔で「了解です。そうしましょう」と答えました。

この時、以前少し話させていただいた、アパルトヘイト下の黒人居留区にこの彼に連れていってもらったのです。その後、彼の住まいを案内されましたが、彼の家は小綺麗なコンドミニアム型の分譲住宅で、一帯同様なタイプの家が多数並んでいました。彼は当時の黒人では、極めて恵まれた環境に暮らしていることが、その対比からよく理解できました。

その彼が、私を部屋に案内してすぐ、キッチンに向かいました。そして、私をもてなそうとガラスコップを用意して、水道の蛇口をひねり、それに水を注ぎ始めました。私の心の中に急速に困惑が広がります。それはもちろん偏見からくるのではなく、海外での生水は絶対に摂取するな、と多数の会社関係者から何度も言われていたからです。事実、海外出張で、ひどい腹痛に陥り、現地入院した事例や肝炎を発症した先例を知ってもいました。

考える時間はそれほどありません。私は、これを断ることで、何か誤解のようなものを受ける気がして、彼とのそれまでの良好な関係に溝ができるのではとの思いがよぎりました。「ええい、ままよ、これを飲んで体調を崩すなら、それも神様の思し召しだろう」と出された水を飲みました……。

幸い、その後の滞在期間中も私に異常は全くありませんでした。彼はその夜、近く結婚するんだと言って、彼女を私に紹介してくれ、食事も彼らと一緒に取りました。その後の激変した国内情勢の中、彼はどのように生活し、現在どうしているのか。

文化や習慣が違えば、考え方や常識も異なります。しかし、どんな人種、民族であっても相手への敬意があれば、心は通じると私は思いたいです。

しかし、特亜は、出発点として、指導者側に捏造反日姿勢があり、そのような国民を誘導する国々と健全な関係などあり得ません。外交の場で、「友愛」などと寝言を吐き、自国の国益を主張することが他国の利益に反すること(逆も同様)が全然理解できていないお坊っちゃん。

普通の感覚の人間なら誰でもわかることを無視して、特亜に接近する現政権は、ブログ主様が仰るように馬鹿か内通者集団のどちらかでしょう。前記事登場の寺島氏などは、アメリカへ国の代表として訪米し、会ってももらえなかったことなど(米情報部は既にこの男の正体を丸裸にしているのでは)、既に先方(支那)に取り込まれた代表のような人物に思えます。


拙長文、失礼致しました。

連投失礼致します。

uni様

お久しぶりです。まとめ読みしていて、久しぶりに貴方様の書き込みを拝見しました。

ここのブログ主様のような良質の保守系ブログで広報活動するのも、情報を拡散する意味などにおいては、この国を守ろうとする活動になりうると思います。私もそういった認識で活動してきました。

参加している方々皆様が情報を共有すると意味などにおいては大きな意味があります。ただ、ブログにお集まりの方々はすでに目覚めている方々、目覚めつつある方々ですから、我々が今後対象にしなければならないのは、「目覚めていない日本人」に今の危険な現状をどうやって認識してもらうか、これも非常に大切であります。

そして、まずは7月の参議院選挙で、民主党を大敗させねばなりません。

今は、大きな目標を見据えて、それ以外のことは置いておきましょう。少し前に書き込まれていたはる様の文章を拝読致しました。その通りだと感じました。自覚から行動へ、これが必要です。我々は、日本を愛し、日本に生まれたことを誇りとするもの同士、これからも共に共闘し、またご教授いただきたいと存じます。uni様も地方の活動に力を入れておられるとか。

私のできることなど、しれていますが、お互いに情報交換、有効的な方法などを模索するためにこれからもどうか、連携させてください。

そして、どんどん保守系ブログで、これからも発言を続けてください。

崗上虜囚様が末席なら、私はそのずっとずっと末席でしょう(笑)。ただ、日本を愛する気持ちは、ここに集われる方々と同じくらいあるつもりです。

追伸

それと皆様、muy bien様なども言及されていましたが、間違いなく保守の分断工作が実行されているように、感じます。お気をつけください。

v-40大拡散希望!緊急速報!
左翼と朝鮮人の隠蔽作戦の糾弾メールをお送りください!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000014-rps-soci

奴らはどんどん隠蔽対策を施し、日本を内部から破壊します!

「鳩山内閣」 に関するアンケートにご協力を

《拡散希望》

BNN+北海道365が
今週の365アンケート 「鳩山内閣は総辞職すべきですか?」
をやっています。

http://www.hokkaido-365.com/news/2010/04/post-966.html

実施期間は4月26日から5月2日までの1週間です。

アンケート投票画面

https://www.crossmedia-hd.co.jp/cgi-bin/hokkaido-365/enquete/form.cgi

話題に関係ないことで済みませんが、ご協力をお願い致します。

明日から上海万博~半年間..


どうなるのですかね,とりあえずまとめて見ました(笑)
http://rocketnews24.com/?p=31633

http://rocketnews24.com/?p=31616

http://rocketnews24.com/?p=31594

http://rocketnews24.com/?p=31559

http://rocketnews24.com/?p=31572

根拠はないが小耳に挟んでおいて

 これは前々から思っているのだが、どうも先の選挙は怪しい。
 どんなにマスコミが「政権交代夢物語キャンペーン」を張ったところで民主党があれほど“バカ勝ち”するものなのか?
 これはネット上のある知人から聞いた話なのだが、現在の開票は従来通りの手動による開票と自動読み取り装置による開票とがあり、自動開票の場合の民主党獲得票数は手動開票と比較すると極端に多かったらしい。
 上記の内容は、確たる証拠はないので誤解しないで頂きたいのだが、私は「もしかしたら不正選挙がこの日本で行われている可能性があるのではないか」という疑念を抱いている。
 もしこの私の推測が現実に起こっているとしたら、これはもう議会制民主主義の否定に他ならぬおぞましい事態である。
 有権者はよもや不正選挙が行われていようとは疑わない。
 だが、一応念頭に置いて選挙を注視すべきだと思う。
 また、不正選挙はマスコミの事前調査も当然絡むからこの点も見逃せないだろう。

米国ではインチキ選挙投票全盛らしいですよ。結局自由投票なんてものはなかったのでしょうね。今回は、ユダヤ世界支配者が民主党にきめたのでしょう。にほんを壊す為。自民党は言う事を聞かなくなってきた。

自民は小泉時代を猛省しないと、未来は無い。

本来、「小沢問題など存在しない」とまでネットでは言われているのに、よりによって、11人全員一致で、小沢を「絶対権力者」などとこき下ろしたら、

「検察が一般市民に相当念入りに偏向情報を吹き込んだのだろう」

「くじ引きで決める、といったって、誰を選んだかわかったもんじゃない」

「検察審査会を可視化せよ!」

「どうせ出来レースだろ?」

「なにせ、岩上安身さんのtwitterでも、恐ろしい発言が話題になってるだろ?

<引用>

三月二日、拘留されていた石川議員に対して、特捜部の吉田副部長は、「小沢は今回の捜査で不起訴になっても、検察審査会で必ず起訴相当になるからな!」と、石川議員に向かって、脅し文句を吐いたという。鈴木宗男議員が証言。郷原さんも、聞いたと。この検察審査会の決定は、もとから検察のシナリオどおり?

<引用ここまで>

ん???

ってことは、出来レースどころか、うるまの事件とおんなじじゃね〜か!?」

「な〜んか、検察審査会の言い草って、マスゴミのバッシングの受け売りそのまんまじゃね〜かよ。」

などと叩かれるに決まっているからだ...。



「ちょっとやりすぎたか...」

きっと、佐久間某や吉田某などは、困っていることだろう...。

そんな事情?を知ってか知らずか...全国紙のデマゴーグ社説はあいも変わらず

 朝日新聞 社説 4/28 「起訴相当」—小沢氏はまだ居直るのか† 読売新聞 社説 4/28 小沢氏起訴相当 「公判で真相」 求めた審査会† 毎日新聞 社説 4/28 小沢氏 「起訴相当」 全員一致の判断は重い† 東京新聞 社説 4/28 小沢氏起訴相当 重い市民感覚の議決

ときたもんだ....。

ネットに掲載された小沢問題のおさらいを引用する。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/355.html より

㈰小沢秘書の方は形式犯罪ですらありません。政治資金規正法や政党助成法において「運転資金」融通(一時貸付)の記載は不要です。

㈪小沢さんが提供した運転資金の原資は明確です。御尊父から相続した家屋の売却代金を信託銀行に預けて30年後に解約したものです。

㈫年度をまたがる固定資産の購入と登記で勘違いをして、しなくて良い記載をした結果、単年度では辻褄が合いません。

㈬この責任は小沢秘書の方には無く、政治資金報告書を受け取って検査した総務省政治資金管理課による検査と訂正指示に二重ミスがありました。そんなに捜査したいのなら総務省に立ち入り捜査すべきです。犯罪なんて有り得ませんが、この場合。

㈭購入した不動産は不正蓄財ではありません。昨年の衆議院選挙の勝利となった原動力である多数の秘書の最低限の生活を維持するもので、企業なら研修所か社宅に相当します。民主党の議員候補を全国津々浦々で発掘し、選挙運動を指導し、民意の認識を教えるのに必要な施設です。

㈮水谷建設元会長の証言を理由にダム建設利権調整に「天の声」を小沢さんが発したと検察はシナリオを描いていた。しかし、水谷建設元会長は佐藤前福島県知事裁判法廷で偽証の前科がある。周辺証拠も検察が年度を間違えるなどデッチ上げに近い検察の犯罪である。

㈯加えて、長年野党暮らしの小沢さんに天の声などありようも無い。もし、天の声を疑うのなら発注権限者である当時の県知事と水谷建設の地元県知事および両知事の関係を捜査すべきである。

㉀小沢さんの元秘書(自民に鞍替落選中)と石川議員の私設秘書(候補者推薦されず)の発言をマスコミと自民は利用したが、二人とも議員にあらざる品格として候補者にしてもらえなかった腹いせの様相が強い。マスコミに暴露すればするほど、証言の真実性を疑わせるばかりである。

㈷無数にある自民の政治資金規正法違反と贈収賄疑惑を無視し、贈収賄の可能性が無い小沢幹事長と鳩山首相のみを捜査する検察は骨の髄まで自民利権に組み込まれている。検察裏金を自民法務大臣が不問にする代償として、自民の進める新自由主義の敵を葬る捜査に徹してきた。

㉂そのために、検察エリートのほとんど全員を米国留学させたり大使館勤務させたりして金融取引犯罪捜査の研究を組織的に行ってきた。その成果が竹中時代の銀行幹部摘発となり、金融関係政府機関長の座を財務省から奪い取ることに成功している。

㉃後にほとんどが無罪となり、検察の金融研究の杜撰さを露呈させた。今回の小沢さん秘書捜査でも同じ杜撰さが暴露されている。検察は正義の府ではなくなった。社会保険庁は低倫理観、検察は「低IQ且つ低倫理観」である。それでも「美味しい官庁」でありしがみついている。

<引用ここまで>

先のエントリーに示したように、陸山会の会計処理については、複数の企業会計の専門家が詳細に検討し、特に起訴されるようなおかしな記載は「存在しない」ことが常識である。

さらに、小沢自身が何度も工作員記者のアホ質問に答えているように、【小沢ほど詳細に政治資金の流れを報告している議員は、どこにもいない、と言えるほど、徹底的に公開しているのである】。記者どもがオウムのように説明責任を問い続けるのは、記者がアホだから、政治資金報告書を検証する能力がない、と言うことの証明である訳だ。事実、小沢から「報告書の殿部分が問題なのか?」と問われてまともに答えた記者はそんざいしない。それほどまでに、記者たちは、リークに依存しなきゃろくな記事を書くことも出来ないレベルなのだ。



であるのに、日テレ(読売)News Zeroでは、村尾がいまさらに国会で証人喚問を受けろ、やら説明責任を果たせ、やらナベツネの飼い犬、または工作員として吠え続けるのだ。村尾も昨年医療の特集をやってた頃は、多少マシだと思ったが、政権交代で化けの皮がはがれたな。

そういや、辛抱痔瘻もひでぇ本を出版したな...

 日本経済の真実 だって?

目次だけでオドロキ

第1章 暴論に騙されないための日本経済入門(GDPって何だう?!†      何が成長を決めるのか? ほか)†第2章 歴史から学ぶ—なぜ日本はこんな国になったのか(昔、日本はと     

     ても元気だった 高度成長後の日本で何が起きたのか)†第3章 日本沈没を食い止めた小泉・竹中改革(小泉改革以前に日本で

     何が起きていたのか? データが示す小泉・竹中時代の功績 ほか)†第4章 政権交代への失望(労働者保護で失業率UP 友愛政治と経済

     破綻 ほか)†第5章 日本を滅ぼす5つの「悪の呪文」(「経済の豊かさより心の豊かさ

     が大切」 「大企業優遇はやめろ!」 ほか)

マスゴミ人は、米国留学すると米国に隷属するよう洗脳されるようですな

  ======================



 普天間も似たようなもの..。

 鳩ぽっぽが結論を出すのは5月末だというのに、毎日毎日、いったい何を報道しているのか...。

 クズのような記事ばかり。すべて仕分け対象である。

 天木ブログが久しぶりに面白いことを書いていた。

【日米同盟を解消しないでくださいと米国に頼み込む外務官僚OB】

http://www.amakiblog.com/archives/2010/04/26/#001614

<その要点は>

岡崎久彦外務省OBは普天間基地移設問題に関しこう書いている。

 「・・・最近の米軍普天間飛行場の移設問題をめぐる日米間の摩擦は、どう決着するかは見通しもつかない・・・(だから)私も、最近の論説では、事態の解決策などは提案せず、もっぱらアメリカ側に対して、日米同盟は、これを損なうにはあまりにも惜しい日米共通の財産であるから、短気を起こさずに忍耐を持って見守って欲しい、と訴えているだけである・・・」

 これ以上の動かぬ証拠はない。

 日本のほうから「日米同盟を解消しないで下さい」と米国にお願いしているのだ。†日米同盟が無くなれば自分の言論活動の根拠がなくなるからである。

<引用ここまで>

結局は、沖縄利権にからむ魑魅魍魎と、米国支援工作員が連日、日本が米国の奴隷となり続けるように暗躍し、それを邪魔する鳩山を倒そうとしているのだ。



 ネット上で荒らしを続ける工作員などは、読めばすぐ分かるのでうっとうしいだけだが、民主党員のふりして工作を続ける渡部恒三じいさんや生方のような連中、

 いまだ公正中立のような顔して偏向報道を続けるマスゴミの犯罪者集団

 正義を振りかざすはずだったのに、いつしか冤罪製造装置と化した一部の検察、裁判官ら

 そして、利己主義の塊のような一部の高級官僚など

 こういう犯罪者と呼ぶべき工作員があまりに世にはびこっているのが悲しい。



 虚偽にまみれ、利権にむさぼりつく人生、さぞステキな人生なのだろうね。

米メディアでも紹介!”ルーピグッズにブームの兆し!?

http://rocketnews24.com/?p=31674

日本を米国の貯金箱から小沢独裁の中国のブタ箱へ

日本を米国の貯金箱から、小沢独裁の中国のブタ箱へ。
金ばかりなく、命まで取られては、たまらない。

韓国人は強姦をしまくり、中国人は殺人をしまくり。
挙げ句は、富士山麓で核実験。これはたまらん。

鬼畜米国
日本の財政赤字とユダヤ人が仕掛けた罠 

日本は、経常収支は大幅の黒字でありながら、財政赤字は9兆ドルで国家経済規模の2倍。世界最悪の借金国家アメリカの財政赤字は、66兆ドルで国家経済規模の6倍。小泉ユダヤ政権は、緊縮財政で景気後退させ、結果税収を減らして財政赤字を拡大させた。国債発行30兆円上限の公約も、加世田の朝鮮部落の息子は、息をするかのように平気で破った。経済成長こそが、財政健全化の手段だと正論を訴えた植草教授は、ジョシコーセーのパンツを覗いた罪で口を封じられた。

小泉のやることは、常にアメリカのユダヤ人のための利益誘導である。よって、財政赤字を悪化させたのも、ユダヤ人のためであると勘繰りたくなる。金融商品として魅力のない大量の国債をさばくために、郵貯や民間銀行に押し付けた。小泉政権とけんかしたくない金融機関が仕方なく引き受ける。結果、こうなった。郵貯112兆円、簡保57兆円、全国銀行99兆円、生保42兆円。2004年度末でこれだけの国債を抱えている。小泉は、金融ユダヤ人の指導の下に、この事態に意図的に誘導したのであろう。
さて、この状態で郵政民営化が2007年に行われる。ロックフェラーが新生銀行の名を使って、郵貯銀行の株を買い漁る。サーベラスやリップルウッドも追従する。気がついてみると、筆頭株主から4-5番手まで全てが、ロックフェラーの息のかかったユダヤ金融資本。だが、殆ど脳細胞を使った経験のないB層大衆は、新生銀行がユダヤ銀行であることすら知らない。郵貯の350兆円はユダヤ人が勝手に運用できるようになる。ロックフェラーは、日本国債の引き受けを止める。ただでさえ金利の低い魅力のない日本国債の引き受けては、なくなる。国債未達となる。国債が暴落する。

まず、国債100兆円を抱える民間銀行が疲弊する。株価が低落する。ユダヤ人がこれ幸いにと買い漁りに来る。生保も痛手を負う。ユダヤ人が生保も買い漁る。気がつくと、大手銀行も生保もなんとかバーグやらかんとかシュタインが筆頭株主の座に座っている。銀行の借り手の製造業も、新しい銀行オーナーのゴールドバーグ会長にひれ伏す。スプリングシュタイン新CEOは、融資先の製造業にもユダヤ人重役を受け入れるよう強要する。どこの大手企業にも財務担当のユダヤ人か、手先の朝鮮人が送り込まれる。利益を根こそぎ吸い上げるために。

労せずして、日本の金融界と基幹産業を安値で手に入れた寄生虫界の帝王ロックフェラーは、寄生先をアメリカから日本に乗り換えることに成功したことにほくそえむ。馬鹿な猿どもだ。全部毟り取ってやったと。かくして、日本はユダヤ人の私物となり搾取されつくす。

狼少年と陰謀論

 陰謀論を何処まで信用するか。
 例えばロックフェラーなんてユダ金は普通に日本のマスコミで扱われている。文鮮明と金日成のツーショットが(合成?)写真に映っている。911同時多発テロは消防士の発癌後遺症が無視されており、ツインタワー崩壊では純粋水爆が使用されたと指摘されている。ユダ金が保有する科学技術では大地震も人工的に起こせるという。終末論を扱った書籍が書店を埋め尽くさんと積み上げられ、その一部は「2012アセンション」への前ふり(布石)であり、実際にはユダヤ王国の建設を企んでいるという。
 いやはやユダ金の陰謀は壮大過ぎて俄には信じ難い。
 陰謀論者は狼少年ではないかと疑いたくなる。この分だと地球に直径10㎞の隕石が落下してもユダ金のせいだと言い出しそうな勢いだ。
 後2年余り。アセンションの真相は如何に。

韓国ラジオで
日本の首相がアメリカンの問題を
オタオタ抱えているのは滑稽千万と
斬り捨てていた

米軍はアジアのハブ基地として
沖縄を捉えてるのに過ぎず、利益
が有るのは韓国と台湾だけで、

決して本気で日本を
中国から守るための基地ではない

左翼ブログ内容の切り貼りは公正な意見とは言い難い

>「04/30 02:43By: URL」


[自民は小泉時代を猛省しないと、未来は無い。]というタイトルから、さぞかし全うな意見を聞けると思ったのに、単なる左巻きのデマゴーグだった。


小沢擁護の結論ありきで左翼ブログのガセネタを切り貼りしているに過ぎない。

最近HNも記載せずに頻繁にコメントを上げているようだが、自分に都合の悪い情報を無視すれば、作文も容易だろう。

とても「理路整然と正論を展開している」とは評しがたい。

>「なにせ、岩上安身さんのtwitterでも、恐ろしい発言が話題になってるだろ?

↑そもそも岩上安身とはどこの馬の骨?左翼仲間のなんたらかんたらはここでは「汚物」にしか過ぎない。


また、何かと言えば、アメリカに隷属する姿勢がどうのこうのとのたまうが、小沢の中国隷属体質は全く隠蔽しているではないか?


昨年も国会期間中に600名の団体で北京詣でをし、胡錦濤に忠誠を誓いに言った事実にはだんまりを決め込むようだな。


まるで600名の民主党議員および関係者が「中国の飼い犬」として尻尾をちぎれんばかりに振りまくり、胡錦濤にじゃれついているようにしか見えなかったのだが。


民主党は明らかに中国共産党の「犬」だろう。


>いまだ公正中立のような顔して偏向報道を続けるマスゴミの犯罪者集団


↑小沢の中国隷属体質を隠蔽し、偏向コメントを乱発しているのは貴殿自身ではないか?


>ネット上で荒らしを続ける工作員などは、読めばすぐ分かるのでうっとうしいだけだ


↑そのとおり!貴殿自身のことだ。本当にうっとおしい。


>こういう犯罪者と呼ぶべき工作員があまりに世にはびこっているのが悲しい。

↑貴殿は自分自身のことをよく知っているではないか。だからそのうしろめたさからHNを記載できないのだろう。

>一期一会 様

お久しぶりのコメント、興味深く拝見致しました。
確かに、単なる目線だけでも、差別の視線は痛く感じるのでしょうね。日本人の黒人に対する視線がやわらかいのは私も確かだと思います。

それに対して、特亜の人たちの差別感のはげしいことといったら(目で見たわけではないですが、ネットの情報によればそういうことになります)、救いがないといった感じですし、また彼らはそういった状況(対立した差別をあおる風潮)を作り出すことが得意のようです。
平和な日本を取り戻したいものですよね。

最近、気に掛かる方がもう一方おられますが、どなたも日々の忙しい生活の中で色々な事情をかかえて頑張っておられるのでしょう。
私も、出来る範囲で頑張っていきたいと思っております。

http://www26.atwiki.jp/hatouchi
鳩打ち猟まとめ
公職選挙法違反で鳩山夫妻を告発する。

すみません、今日まででした。参加の方はお急ぎください。

5月1日に上海万博記念「バブルはこうやって起きるんじゃないの?」理論を発表したいのでもしよかったら見に来てください。


破壊屋 備忘録毎日更新 
http://kmynhkiy.blog14.fc2.com/

朝日新聞の読者に周知が成功しました!

皆様、お疲れ様です。

【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
の管理人しーたろう様が本日の朝日新聞の朝刊に掲載されました。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-175.html

朝日新聞の読者が「しーたろう」で多数検索して
ブログに来て下さっているそうです。

朝日新聞の読者の皆様が日本解体の危機に目覚めていただけたらと思います。

皆様のご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

2010年4月30日、内閣支持率20%このまま行けば、参議院選挙の時は0を超して、マイナスになってしまう。どうしよう、幸。

参議院選挙に民主党は大敗北することだろう。

共同通信社が4月27,28日実施した世論調査では、小沢一郎は辞任、すべきが83%、内閣支持率は20%になった。 もはや、米官業の日本支配打破には小沢が必要である、小泉の残党勢力の策謀である、小沢を擁護しないと民主党は分裂する、などと言っている時期ではないだろう。

国民が小沢一郎の正体に気づいたのだ。小沢一郎は天皇と日本国民を恫喝して独裁者になろうとしていること、小沢一郎は韓国人、中国人を日本に引き入れ、日本を滅亡させようとしている売国奴であることに気づいたのである。もう、この勢いは止めることはできない。連休明けには、小沢一郎は辞任すべきが90%近くに、内閣支持率10%台になるだろう。

そしてさらに、来るべき参議員選挙には、小沢一郎は辞任すべきが、90%を超え、内閣支持率は数%となり、民主党は大敗北することであろう。

一期一会 様お久しぶりです。

デュランれい子氏の本でしたか、白人の所で雇われていた有色人種の使用人に『貴方のマスターカントリーは何処ですか』と聞かれ『マスターカントリー?。・・そんなものは無い』と言って驚かれたと述べている箇所がありました。

第二次大戦が終結して半世紀以上経つのに、有色人種の心に未だ服従の心が残っています。一度も植民地にされなかった国の日本人には理解しがたい感情です。

日本は明治維新後、白人国家にも中国朝鮮といったアジア諸国にも対等な関係を結ぼうと努力した形跡があります。

処が、白人国家からは人種差別の関係を、中国朝鮮からは対等でない中華秩序の関係を求められきました。しかし日本はそれ等をはねつけて来たのです。今の日本人が『マスターカントリー』等の言葉も知らないのは、先祖が毅然さを失わないで努力した結果です。

今又、新たな中華秩序の関係を求められてきており、アメリカとの関係も一方通行のままの関係ですが、そのような関係は断固はねつけ毅然たる国とすることこそ、先祖に対しても子孫に対しても、申し訳が立つと思います。
当然、アジアでの孤立等、恐れるべきでは無いでしょう。

「検察審査会はど素人」は、あたりまえではないか。

「検察審査会はど素人」は当たり前ではないか。最高裁の判事の国民審査も、ど素人の国民が1回も審査会を開かずに審査しているではないか。

検察審査会は、検察官の行動を国民チエックする機関であり、始めから意見が定まっている大学教授、依頼主のため行動する弁護士や特別枠のある記者が委員であっては、たまったものではない。

検察審査会は検察の行動を検査し入れいるのであり、その結果、小沢一郎が政治的に追いつめられようと否と問題ではない。それとも、小沢一郎は、神聖にして侵すべからざる独裁者であるというのか。

>杜若様
>崗上虜囚様

いつも、ありがとうございます。

杜若様、本当にそのようです。韓国人は、他のアジアの人々への見下した対応、言動はつとに有名らしいですし、私も在韓国米軍では、一度赴任すれば、二度と(韓国へ)行きたくないとの意見が多く、評判は最悪に近いとの情報を何度もネットの記事で読んだことがあります。

何より(彼ら民族が)許せないのは民族として、我々を遥かに上回る差別的体質を自身抱えながら、日本では事あるごとに「差別、差別」と連呼して、集団行動し、権利拡張に余念がないことです。

また、日本のメディアは事実(韓国の実情)を一切伝えず、美化した持ち上げ報道を繰り返すから、日本人の韓国意識は悪くないものの、実際韓国メディアが書いている、(日本、日本人に対する)あの読むに耐えない捏造、侮蔑記事を少しでも、大多数の日本人が知るようになれば、たちまち韓国の好感度は、地に墜ちるでしょう。これは、間違いないところです。

崗上虜囚様、同感です。デュランれい子さんの本とは、「一度も植民地になったことがない日本」でしょうか?

これは、私も書店で見掛けたことがあり、興味深い内容でしたから、読んでみたいと思いながら、まだ読んだことはありません。日本人には、「マスターカントリー」というような発想は、そもそも微塵もありませんから、聞かれたら、たいていの人間はそれは何ぞや、となるのは必定でしょう。

実際漢字の使用や外観の相似性から、支那と(日本は)文化が近いと考える日本人も多いと思いますが、実相は似て非なるもの(西洋文化以上に)だと私も思います。日本は、世界有数の誇りある歴史と文化を持つ国。自身(日本、日本人)にもっともっと自信を持つべきだと思いますね。自身の文化に自信を持ち、悠然と立つのは、孤立であって、孤立ではないと思います。

以下は、ご返信いただいた私の拙文へ少し補足をさせてください。

南ア訪問当時、欧米企業が撤退と書きましたが、全ての欧米企業が撤退していたとは言いません。ただ、経済制裁で、多くの企業が撤退していたのは確かです。当時、業界に非常に影響力のあるアメリカの大手企業も撤退しているのを知り、驚いたのを今でもよく覚えております。

また、私は「あの時」、やむを得ず生水を飲みましたが、海外での生水摂取は、本当に避けるべきと思います。重症はもとより、海外で体調を崩したりしたという話は、本当によく聞きました。問題のない水でも、「水が変わる」だけでも、体調を崩す人がいるともいうくらいですし、まあ、既知の話だと思いますが、念のため。

「第9地区」という映画が公開されています。少しB級度が笑えたりする内容ですが、南アフリカのヨハネスブルグが舞台で、話している英語も私が当地で聞いたものと同様だったと思います。ご参考まで。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/606-39d1006c

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。