スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アジア」とは何か?


最近の政治家や評論家がよく口にする「日本はもっとアジアに目を向ける
べきである」「日本はアジアの一員である」「アジア重視」などの言葉を
聞くたびに、この人たちの知の欠落を感ぜずにはおれません。

それでは「アジア」とは何か。

そもそも「アジア」とは何を意味するのでしょうか。ヨーロッパ中心の
白人中心主義史観の地理的表明にすぎません。ヨーロッパは、文明・進歩
でありアジアは野蛮・停滞であるという白人の優越意識にしかすぎません。

最近 鳩山首相や民主党議員の「アジア重視」の言葉の裏に日米同盟を
崩壊させようとしている愚かな意思が見て取れます。

特に鳩山首相の外交ブレーンである寺島実郎氏のコメントを聞くたびに、
言葉遊びの危険を感じます。この人のコメントを全て記憶しているわけでは
ありませんが、彼の外交論や安全保障に関するコメントを聞くたびに
その意味不明な情緒的内容にがっかりしてしまいます。

たとえば「独立国に外国の軍隊が長期間にわたり駐留し続けることは不自然な
ことで、自立した国とは言えない」とコメントしています。
その通りで異論を挟む余地はありませんが、その後に次のコメントが続きます。
「日本はアジアの一員である以上は、アジアの経済のみならず政治的一体化に
むけて、日中関係を安定させねばならず、このままでは日本はアジアの孤児に
なってしまう」という風に続きます。

つまり彼は、いろんな言葉を操りながら結局言いたいことは「アメリカと距離を
とって中国にもっと近づくことが日本の生きる道だ」ということを言いたい
のだと思います。

寺島氏は本当の中国をあまりにも知らなすぎです。中国人やアジアの人と
交わることなく書物レベルの認識で「アジアの一員」を強調しています。

寺島氏だけではなく多くの政治家や評論家にもいえますが、「アジア」に対する
理解度の底の浅さにはいつも首を傾げます。この底の浅さが鳩山首相の持論で
ある危険な「東アジア共同体」につながっているように思われます。

寺島殿、アメリカを差し置いての日中連携は結局日本が中国に従属する
形になってしまいます。あなたが言っているように「日本は同盟国といっても
所詮、アメリカの属国でしかない」という論は間違ってはいませんが、
しかし現状をよく認識してください。

国民の生死に直結する石油と食料を輸入に依存しています。石油は中東、
食料はアメリカ及びその姉妹国ともいえるカナダとオーストラリア、つまり
日本は軍事的のみならず経済的にもアメリカに完全に生殺与奪権を握られて
いるといっても過言ではありません。

この現状を理解したときに寺島氏の唱えている「対等な日米同盟」や
「東アジア統合」など愚かとしかいいようがありません。

だからといって、現在の繁栄を維持するには、永遠に対米追従せざるを得ない
というつもりもありません。

しかし寺島氏が主張している「日本がアメリカと対等になるために中国に
近づく」などあまりにも稚拙すぎます。

現状において日本は核を持つことも9条を改正することも無理ですが、日本の
技術力で自然に自立した国になれます。

それには日本の弱点を一つ一つ消していけばいいのです。たとえば日本の
テクノロジーの発達によって石油に変わる自然エネルギーを無限に
再生産することが出来るようになること。

自給自足できない食料は遺伝子組み換えと細胞融合や農業の工業化によって
自然に解決していきます。すでに一本のトマトの木から三万個のトマトを
収穫することが可能になっています。
まだ完全とはいえませんが、海では海洋牧場が作られ、出口はエアカーテンと
いう電気的に発生させた泡で防ぎ、光ファイバーを利用して、大量の
プランクトンを繁殖させ、大量の魚を養える大規模ないけすを作る計画が
研究中です。

これらのことが一つ一つ実現していけばアジアやアフリカで増大する人口を
日本の技術力で解決していきます。10~20年後の日本は世界でなくてはならない
貴重な尊敬される国になっています。

このような素晴らしいテクノロジー・マインドを持った国を中国に贈呈
するのですか?詐欺師の中国人が日本を吸収したとき日本人の持っている
テクノロジー・マインドは見事なくらい消えて無くなります。

それは人類にとって限りなき不幸なことです。

このようなことを言うと必ず「何故中国人と仲良くなれば、テクノロジー・
マインドが消えるのか、大げさすぎる」と言われそうですが、中国人を知らない
からです。このことについてはまたあらためて述べたいと思います。

今日の結論ですが、日本人にとって必要なのは、アメリカか中国かといった
二分論に足元をすくわれるのでなく、常に醒めた目で現実を直視することが
大切です。

日本の抜きん出た先端技術は日本を自然に世界の中心にしていきます。現在
すでにそうなりつつありますが日本人が気が付かないだけです。

アメリカの覇権が維持され、そのアメリカと同盟を結んでいることで、大きな
利益を得ている国が日本です。日本のビジネスマンなら誰でも分かっている
ことです。

寺島氏や他の評論家の脅し文句「アジアの孤児に成ってしまう」と言う言葉
ほど意味のない言葉はありません。

それと「日本はアジアの一員」などという無意味な概念も捨てましょう。

無能な政治家が足を引っ張らない限り10年後の日本は先端技術を起爆剤と
する「新産業革命」のトップをはしっています。そして破滅に向かって盲進
する中国を横目に見ながら、加速度的に進んでいきます。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

日本の政党が集まって、真剣に米軍基地の事を討論すべきで、政争の具にするべきでは無いでしょうか?
沖縄の気持ち
昨日、沖縄で基地反対集会が開かれて、9万人集まったと各テレビ局、新聞が昨日から一斉に報じました。



今朝もその話は当然取り上げられていて、「こんなになってしまって、鳩山さんどうするのよ。」的な報道が多い中、珍しく「やじうまプラス」の中で、コメンテーターの川村晃司氏が現地レポートとして興味深いことを言っていました。



集会に集まった人たちの意見は様々であるが、鳩山総理大臣にあきらめずに普天間基地の県外移設を実現してほしいという「後押し」をしたいと考えている人たち、つまり鳩山政権への期待を持っている人たちが少なからずいた、ということでした。

また、テレビ朝日の隣では、中東のアルジャジーラが取材しており、海外メディアも非常に注視しているようです。

アメリカ国内でも、議会、米軍関係者、米政府内の3つで、この基地問題に対する意見は少しずつ異なっていて、その調整をするのに米政府も間にはさまれて悩んでいるということでした。



また、現地をリポートしていた女性アナウンサーが語っていたのは、「現地の人たちは、マスコミに対して、基地問題を政局のように報道しないでほしいと言っている。」ということでした。



徐々に、テレビの報道も、「これは国民全体で考えるべき問題」というようにニュアンスが変わってきているようになってきたのでしょうか。

そうであってほしい、と思います。

鳩山政権を引きずり下ろすための材料として、にくにくしげに、あるいは薄笑いを浮かべて報道するのだけはやめてもらいたい。



乱立する新党は、この普天間基地を辺野古沖に作るのか、どうするのか、鳩山政権を批判するならばそれについてはっきりと答えてもらいたいと思うのです。

↑ こんな馬鹿が居るんですね。
都合さえ良ければ私の地域に来てもらってもいいと考えています。

だけど話はそうじゃない。 国を守るための方策ですよね。
なんでこんな論点のずれたヤツが意見を言うのかわからない。

[電波利権の闇] 民主党を弱体化し支配下に置きたい
民主党が政策に掲げた「電波利用料のオークション制度」。電波を有限資源としてとらえる世界では当たり前の考えだが、これまで格安料金で電波を独占してきた日本のテレビ局はそこに触れてほしくない。現在40億円で済んでいる利用料が、数倍、数十倍に膨れ上がる可能性があるからだ。

それで、オークション制度はもちろん、そんなことを言い出す民主党政権そのものを封じ込み、弱体化させ、支配下に置いてしまおう。そうテレビ局経営者が考えたとしても不思議じゃない。いや、経営者なら当然の感覚だろう。
テレビの民主党叩きの本質はここにあるのだ。

しかも、今回の特徴は民主党批判するテレビ局を、資本関係にある新聞社が全面的に支援していることだ。それが表れたのが、民主党・小沢一郎幹事長に対する嵐のような攻撃だった。

昨年春から報道が始まった小沢氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件。テレビでは女子アナや芸人キャスターまでが「小沢さんは辞めるべき」「説明責任を果たせ」と叫び、街頭で「小沢氏は国会議員を辞めるべきか」などと「○×アンケート」を行う番組もあった。影響力が絶大なテレビが、起訴も逮捕もされていない政治家を“容疑者扱い”した報道を連日続けたのだ。

タッグを組むように新聞社も検察の尻をたたき、捜査情報をロクに検証しないでタレ流し続けた。
「自民党時代は、新聞メディアが汚職政治家を厳しく批判しても、テレビは後追いで、報道もソフトだった。小沢幹事長の事件は、テレビも横並びという点で異様だった」(民主党議員)

こうした状況に原口一博総務相が、テレビ・新聞を牽制する対抗策に出た。特定資本が新聞社やテレビ局などの複数メディアを持つ「クロスオーナーシップ」を規制しようとした一件だ。

「日本では総務省令で、新聞、テレビ、ラジオの『3事業支配』は原則、禁止です。しかし、基準があいまいで例外的に認められているケースもある。このため、読売新聞と日本テレビ、朝日新聞とテレビ朝日、毎日新聞とTBS、産経新聞とフジテレビ、日経新聞とテレビ東京のような系列関係が築き上げられてきました」(ITジャーナリスト)
この5大メディア資本が、すべて同じ方向に動いた結果、狂気のような小沢バッシングになったのだ。元秘書の石川知裕衆院議員がいきなり微罪で逮捕された乱暴さなどは、まったく検証されなかった。原口総務相は会見で「同一資本が一色で支配することは、言論の多様性からみて問題」と指摘したが、テレビ、新聞は「クロスオーナーシップ」に言及した大臣発言をほとんど取り上げなかった。

阪大名誉教授の鬼木甫氏(情報経済論)はこう言う。
「この件は新聞・テレビのクロスメディア所有の弊害がそのまま出た。つまり国民の『知る権利』が害されているのです。クロスメディアの規制を実施し、テレビの好まぬ話題は新聞が、新聞の批判はテレビが行うという環境づくりが必要です。外部批判を欠く状態は『停滞と腐敗』を生みやすいのです」

ところが、テレビは耳の痛い話だから全く報じない。そればかりか、原口総務相まで縛ろうと、民主党政権攻撃をさらにエスカレートさせた。それが現在の普天間基地移設をめぐる鳩山首相「無能無策」報道、「5月退陣論」報道なのである。

                                            色付きの文字日本文明は、ぜったい 売り渡しては、いけない。

戦後日本は欧米化が進んでもはや「極東」ではなく、「極西」になったのかもわからんね。

新しいアジア観が必要

日韓併合によって日本人の世界観に狂いが生じてしまったと思います。それは朝鮮人の世界観も併合してしまったからです。この悪影響を克服する必要があります。

「日本はもっとアジアに目を向けるべきである」「日本はアジアの一員である」「アジアの孤児に成ってしまう」…等々。

この傲慢で一方的な物言いは、特亜の民に特有な物言いであり、要するにこれらは特亜の民によるクリンチ攻撃なのでしょう。これに言いくるめられるわけにはいきません。むしろ今こそ維新政府が志し半ばで挫折した脱特定アジアを断行すべきです。

前世紀には日韓併合を犯してしまいました。『富国強兵、不平等条約撤廃』という目標を達成し進むべき未来像を失い、日露戦争の勝利で傲慢になった隙を、朝鮮に上手に付け込まれたのです。この戦略的過ちを繰り返さないために、日本人は新しい世界観=未来像を創造しなければならないと思います。

新しい世界観は、中東~インド~東南アジア~オセアニア~太平洋~南北アメリカ大陸を包含するものになるでしょう。そこに特定アジアが付け込む隙はありません。



綺麗事抜きに朝鮮人に対処する時期が来た。

>「日本はもっとアジアに目を向けるべきである」
>「日本はアジアの一員である」
>「アジア重視」

寺島のように日本を支那・南北朝鮮の一員(しかもこれらより格下の存在)として
位置づけようとする連中に対するアンチテーゼとして生まれたのが
支那・南北朝鮮の三国を指す『特定アジア(特ア)』という単語なのです。
(当然台湾やインド、スリランカなどは特定アジアには含まれません)

全くもって、現実に即した現状分析と、そこから、あるべき姿の日本の
国家像を実現するための、具体策をご提示いただいております。
なぜ、このようなことが、政治家には出来ないのでしょうか?
これほどまでの正論が世の中に受け入れられないはずはありません。
とりあえず、『たかじんのそこまで言って委員会』あたりでしょうか?

米軍が沖縄にいるメリット
120 : 集気ビン(埼玉県) :2010/04/25(日) 16:55:19.83 ID:3dqpTTJN
いつも思うんだが沖縄の連中は沖縄から在日米軍がなくなったらどうなるか
真面目に考えた事があるのか?

沖縄は米軍基地が沢山あるという理由で以下のような特別待遇を受けてる。
1:道路保全費用は他都道府県が最高で70%しか補助してもらえないにも関わらず
沖縄は95%補助してもらえる。
2:学校建設費は他都道府県が50%に対し85%、漁港整備費は同66%に対して90%、
公営住宅建設費は同50%に対し 75%、水道敷設費は同33%に対し75%、空港建設費は
同66%に対し95%と多額の支援を国から受けている。
3:ガソリンが本土に比べてリッター7円安い。航空燃料税に至っては半額。
4:多数の箱物を国庫負担で建設してもらってる。
5:その他にも県だけでなく各市町村にも多額の交付金が支給されてる。
6:基地があることで多額の経済波及効果がある。

以上のような特権を持ちながら基地撤去を叫ぶなら、撤去された場合は特権は
もちろん返上するよな?
そうしたら経済波及効果が無くなるから税収もう一気に落ちて、補助金もなくなる。
従って道路が壊れても修理もできず、校舎が壊れても修理も出来ない。
ガソリンはリッター7円値上がりし、公民館、公園などの公共施設は建設できない。

こうなってもいいから基地を撤去してくれと言うなら撤去してもいいんじゃない?
逆にこれだけのメリットがあると知ったら名乗りを上げる県がありそうだけどね。
"

"世界の教科書 朝鮮の記述 「世界では、チョン・日教組の言い分の逆が正史とされています」
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129

◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」

◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」

◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」

◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」

◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」

◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」

◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」

◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

◎ 日本の教科書www
「任那は黒歴史」
「日本の文化は全て朝鮮半島から伝わった」
「中国が父、朝鮮が兄、日本は弟」by日教組"
"

鳩山首相団体偽装献金:首相不起訴相当 地検捜査にも疑問 規正法改正に言及

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100426dde041010013000c.html

東京地検・大鶴基成次席検事は「本日議決書の送付を受けた東京
第4検察審査会の議決については、基本的には、検察の判断にご
理解を得たものと考えている」とのコメントを発表した。

法務大臣千葉景子の支配する検察の意向に従った検察審査会の
議決は意味なし。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

もうすでに…

超無能な政治家が足を引っ張ってます。
鳩山総理以下閣僚全員ルーピーズ。

日本は、南に行こう。

アジアは、中国と韓国だけでない。東アジア統合などまっぴら御免だ。
日中関係の安定がなければ、日本はアジアの孤児になるのは真っ赤な嘘。

何時までも、韓国や中国の嘘や反日教育に捕らわれることもない
韓国や在日韓国人を棄て、中国も棄て、日本は南に行こう。

南には、東南アジア、インド、オーストラリア、さらに中東諸国がある、
日本を必要としてくれる国や、日本に好意的な国がある。

中国の属国になるくらいなら、韓国を棄て、中国を棄て、南へ行こう。
日本がアジアの孤児になると言うなら、そうしたらよい。もう、ウンザリだ。

<大和の民は極めて優れた民族>
4月4日(日)BS1PM10:00[地球アゴラ]
メイド・イン・ジャパン特集
<ドバイ>日本製大活躍
[ドバイ競馬場]107メートルスクリーン 走っている馬の土煙まではっきり見える。
[ショッピングモール]日本の技術無くしては存在しえない。
[日本のアクリル板]高さ8・5m幅33mの水槽、魚見学休日
遠距離から来る。
[人口の湖]技術、[生活廃水ろ過]技術、水の少ないドバイでは
考えられなかった技術。
[ザイード大学屋根]特殊素材技術
カンドゥーラ民族衣装[布]日本製
[日本車]7割のドバイの方々利用50℃気温10年乗っても
エアコン、車本体壊れにくい。
[パネル]最先端のもの外国で実行している。
ドバイの民、大和の民についてイスラム道徳日本と似ている。
和を大切にし、目上の人に対する礼儀大切にする所。
戦後の日本の発展など日本の民、極めて優れた民族、敬意をはらっている。ドバイの若者日本で勉強したい。
[ドバイメトロ]・無人運転システム、・自働ドア・自働開発機
[先端技術野菜」コンテナ型野菜<無農薬洗はなくてよい>
[循環装置、LED照明、太陽興発、]
<中小企業の力!です>日本の中小企業は素晴らしい!

<アメリカニューヨーク >トヨタ V字回復。「トヨタ絶対信頼しているからこれからも乗り続ける。」
<プリウス>アメリカ13年たってもエコさが追いつかない。

<中国>炊飯器、世界一 カメラetc

      

ブログ主の主張に大賛成です!。いつも読ませて頂いています。
<それでは「アジア」とは何か。>
・梅棹生態史観によれば、”アジア” なる概念は成立しないようですよ!
   2001:”文明の生態史観はいま、” 中央公論
・”東アジア共同体”は、何ともいいようのないバカげた概念です。
 ”特亜反日共同体”なら、わかりますが・・・

「日本人は、アジア人なのに、自分を白人と勘違いしている。」
等と、日本人を卑下する意味で、したり顔でのたまう方がよくおられます。
一見、人種問題のように思えて、否定できない雰囲気になりますが、
私は、否定しています。
「日本人は、白人ではありませんが、アジア人でもありません。
白人でもない、アジア人でもない、日本人なのだ。」と・・・

私は、アジアでは無い外国で、数年、仕事をしていたことがあります。
露骨な蔑称で呼ばれたこともありますし、後から、あれは差別だったのか
とじんわりくるような(露骨な差別よりも数倍効きます)扱いも受けたことがあります。

そういったことで、寂しくなって同じ顔立ちの、支那人や朝鮮人を見て、
同胞意識を持ちたくなる気持ちも分からなくはありませんが、それは駄目です。

歴史を正しく勉強しさえすれば、日本人は日本人であって、支那人、朝鮮人とは
相容れないことが分かります。

日本は、「一国一文明」とよく言われますが、まさにその通りだと思います。

日本の歴史をろくすっぽ勉強もせずに、日本に誇りが持てない寺島先生のような
人たちにとっては、世界の中の立ち居地としては、寂しく感じられてしまうのでしょう。
それで、支那、朝鮮にすりよってしまうのでは・・・・・
今更ですが、馬鹿なおっさんなんでしょう。

人民元の切り上げという『麻薬』

中国が経済開放政策と名をうっての世界への物乞いを始めて30年以上経ちますが、人口大国という厚化粧の夜目にのみ映える大年増に惑わされて、世界中から多くの助平男がモノにせんと引き寄せられて来た結果が、近年の中国の高度な経済成長をもたらしました。
 
冷静にこれらの動きを考えてみれば、内需人口13億人を超える巨大な市場が潜在的に存在する国が資本主義の導入をしたのですから、世界がこぞって集中投資をするのは当然です。
 
しかし、日本のメディアも失念しているのは、引用にもあるように中国はあくまでも共産党一党独裁の国家(もどき)であります。
 
つまり、資本主義経済を導入するといっても、結局は国家資本主義ですから、役人や役人に寄生する御用商人が潤うだけで、大多数の一般国民の生活向上に寄与しないのが中国社会です。

いつも申し上げているように、あくまでも“他人の褌で相撲を取る”式の下請経済の集大成であります。

他人の褌で相撲を取っている内は、その他人に利用されるだけなのです。

これからは過去の阿片に替わる人民元の切り上げという『麻薬』攻撃に人民が晒されることになるのでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/sort5694/25434393.html

同じ顔立ちの、支那人や朝鮮人

>同じ顔立ちの、支那人や朝鮮人
微さんのコメントに同感です。苦力の時代以来、世界の人々の生活感情として、中国人の印象は圧倒的ですからね。お陰で、言語、日本の歴史・文化を学ぶ励みとなったことは否定できません。日本料理店に入り浸りな日本人もいましたが、鳩山などはその類なのでは。

中華マフィアが在日やくざを駆逐しているらしいとの噂も出てきだした
そのうちパチンコ産業も中国人に乗っ取られる(藁
中国人は在日の利権をはぎ取ろうとしているみたいだからね。
利権のすげ替え(藁
在日は民主に協力すれば自分達の天下に出来ると思ってた。
処がなぜだか中国が!
日本の主席の考えそうなこと(藁

鳩の言ってる東アジア共同体でも韓国が牛耳れるのか(藁
無理でしょどう考えても中国の思いどうりになる
韓国も餌食にされるのが見えてないよ。
欲に目がくらみ先が見えてないんだな(藁

売国奴といえば 小沢民主党

寺島実郎は(特定)アジア(特定)アジア!!などと言ってないで
日本の食糧自給率を上げよう!と主張を転換した方がいいのでは?

日本が「アジアの孤児に成ってしまう」この殺し文句は良く聞きますね
アジアがあらゆる面で日本を無視出来るとは到底思えないし
いっそう孤児の方がいい。相変わらずマスコミご用達の自称評論家は
日本国民を不安がらせるプロフェッショナルですね。

よく考えてみたまえ

 沖縄は米国から返還されたが、仮に今でもハワイのような米国領だと考えてみたまえ。しかも、沖縄には米国人しか住んでいないとしよう。
 米国が沖縄県民(米国人)の反対に手をこまねいていると思うか?
 沖縄に住む米国人は、しっかりとした愛国教育を受け、沖縄が国防の要だと理解しているから反対デモなどする筈もないだろう。ましてや米国本土から大挙して反対デモをしにやってくる米国人などいる訳がない。
 もう一つ仮定の話をしよう。
 沖縄県民はそのままで、米国から日本への返還がなかった場合ならどうか?
 米国は沖縄県民が騒ごうが何しようが容赦なく米国の国防を最優先するだろう。
 以上の二つの例と現在とを比べてみるとよい。
 如何に日本が、甘ったれの反日左翼(敵国不逞外人)をのさばらす平和ボケした国家観しか持たない間抜けな国であるかが分かろうというものだ。
 極端な話、沖縄基地問題で反日左翼ががたがた騒いで国防を危うくするぐらいなら米国に譲渡しちまったほうがいい。そう脅せば沖縄県民も流石にハッと気づくに違いない。

支那・朝鮮との関係を命綱にしてきた人々は日本人を支那-朝鮮-日本という古く狭い世界に押し込めようとするだろうが、それでは日本人が救われない。魅力がなく息が詰まる世界に押し込められたら窒息してしまう。

革命とは世界観の刷新のことでもあるので、日本人がこれからなすべきアジア観の刷新は革命ということになる。時間はかかるだろうがイメージはすでにできている。日本人のアジア観の刷新は、管理人様が云うように世界人類にとっても有益になると信じる。

前官房長官・河村をビビらせた野中広務の告白

機密費食い逃げ疑惑に新証拠

新築祝いに3000万円!?自民党の河村建夫・前官房長官がビビりまくっているという。
河村は政権交代直後の昨年9月に2億5000万円もの
官房機密費を引き出したとして、
大阪市の市民団体に背任容疑などで東京地検に告発されている。
この問題に関連し、思わぬところから新証拠が飛び出した。
野中広務元官房長官がテレビで官房機密費の使途を洗いざらいブチまけた一件だ。
河村を告発した原告代理人のひとりで弁護士の辻公雄氏はこう言う。
「野中氏の発言で、官房機密費があらためて情報収集に
使われていないことが分かりました。
野中氏の発言を載せた記事を基に先週、東京地検に証拠資料の請求をしました。
河村議員の件が訴訟になれば、
野中氏を裁判の証人として呼ぶことも検討したいと思います」

野中の衝撃告白は、先週放送された「官房機密費の真実」(TBS系)。
番組で野中は、官房機密費の使途をバクロした。
「総理の部屋に月1000万円。
衆院国対委員長と参院幹事長に月500万円ずつ持って行った」
「政界を引退した歴代首相には盆暮れに毎年200万円」
「外遊する議員に50万~100万円」
「(小渕元首相から)家の新築祝いに3000万円要求された」と次々に明らかにしたのだ。
「これはもう公私混同どころのレベルじゃなく、
税金ドロボー、公金横領ともいえる驚愕の実態です。
告発されている河村はもちろん、
自民党の歴代首相や官房長官はみな泡を食っています」
(司法ジャーナリスト)
野中証言にはもうひとつ注目発言があった。
「(政治)評論をしておられる方々に盆暮れにお届け」と明かしたことだ。
「テレビに出ている政治評論家やタレントが
数百万円を提示されてマスコミ工作をお願いされたという話もある。
この人たちが“毒まんじゅう”を食べていたと仮定すると、
官房機密費のニュースに触れない理由が分かります」(民主党関係者)
鳩山政権が、歴代政権の官房機密費の使途を完全公開すれば、
政界と大マスコミは一気にガタガタだ。

どこかのブログのコピペでしょうか?

>困った奴らだ  様
 まず臨時与党の民主党が、率先して自分達の官房機密費の使い道を全て公開してくださるのが先決かと思います。平野博文官房長官も公開はしないでしょう。そういうことです。

 それに野中氏も、他人のことを言えない「同じ穴のムジナ」だと思いましたが...。

 

野中は解●出身の超売国奴

 野中広務が政治家現役時代にやった大罪はこのブログの全エントリーのコメ欄スペースを利用しても書き尽くせないだろう。だから、反日最強テレビの早朝番組だけが現役引退後の野中を未だに準レギュラーとして出演させていることを以て、その証拠とさせて頂く。
 野中の正体を知っていれば、今回の野中の告発が事実だとしても、自民党貶め工作であることぐらい簡単に見抜ける筈だ。

確かに、アメリカはお金を搾取するかもしれないけど、日本に移民侵略することはないです。やはり福沢の脱亜入欧です。

古代から、下層の朝鮮人(技術者や僧侶など以外)の流入には困っていたはずです。日韓併合は最悪の選択でした。結局朝鮮人の流入が増えただけです。
中国は朝鮮を併合しません。朝鮮人を入れると国が乱れるからです。
属国にし、距離を置いています。朝鮮族も旧朝鮮(満州)に固定しています。

私は朝鮮の社会に問題があると思います。差別が酷いため、下層の人たちが、隣国へ出て行くのです。

日本人より身体能力は高く、ルールを守らないため、競争すれば日本人に勝ちます。しかし道徳観に欠けるため、日本の社会は混乱します。昔は流入が少人数であったため、混血しても日本人の道徳心で浄化できたと思います。しかし併合からの急激な流入により、日本人の道徳心も変わってしまいました。

併合前の賢母を、教育により育てて欲しいものです。女性がしっかりすれば国は変わります。

自主独立の人々

第二次の世界大戦という、大東亜戦争に入るまえ十年ほどの世相とか、人心の情態については、もう何も知らないという若い世代の時代となって了った今日、そのころを知っている人は、埃は必ず自分の中にあることを知って、それを語りがらず、むしろ忘れようと無意識なうちにも努めたからだろうか、大方が本当に大本さえ忘れて了ったように見える。

当時の人々が、好戦的でわけなく無知な戦争に入ったというような、軽薄なことを大声でいっているだけでは、今日の危機の反省とはならない。当時の日本国は、好戦的で侵略主義者だったものが大多数だったように、歪めて教えられたままに今日思うている人が、今の世相の中で、特にマス・コミとか教育界に多いのは、怖るべきことだ。

単純軽快にそういう誣言をしている人々を見ると、そういう人々の自身の心理を告白しているに近い。そういう人間どもが、交戦的で侵略的だと私ははっきり思う。こういう人々の心理が、今日の国際情勢では、このまま延びて実現することはないと思うが、何かのはずみで彼らの心が、どんな変形の行動に奉仕するかもしれない。

何によらず自主独立の人々は、今日のこうした進歩人や文化人を自ら称して売り物にする人間どものような考え方はせず、またそういう言い方もしない。

私は以前から福沢諭吉を、明治第一等の富国強兵の指導者とおもってきた。つまり日本的軍国主義の第一級人物だったから、現今の進歩的文化人などと称する人々の説くところに少しでも関心をもつ若い人々は、まず福沢先生の教えをかみしめて学ぶ必要があろう。えらい人のえらさが了解された上で、追従も批判も否定もすべきである。
保田與重郎『「日本浪漫派の時代」日本的の論』より

アジアなど存在しない

>最近 鳩山首相や民主党議員の「アジア重視」の言葉の裏に日米同盟を崩壊させようとしている愚かな意思が見て取れます。

アジア主義者の本音でしょう。

アジア主義者とは、

“己の欧米コンプレック”を解消する為、欧米に対抗出来る“幻想の統合されたアジア”を脳内に作り出し、自己のアイデンティティを支えている現実逃避者

です。
故に、アジア主義者は損得勘定より、感情優先です。

“反米、反米、反米、反米”
“シナ・朝鮮は素晴らしい、シナ・朝鮮は素晴らしい、シナ・朝鮮は素晴らしい”

と、地政学(損得勘定)を無視して、日本滅亡の道(東アジア共同体)を突っ走ります。

アジア主義者の心理(虎の威を借りる狐)は、朝鮮人の事大主義・小中華主義に通じますので、将来的には、アジア主義者は朝鮮人に取り込まれる(吸収・融合)でしょう。


>それと「日本はアジアの一員」などという無意味な概念も捨てましょう。

アジア主義者の考える統合されたアジアなど存在しません。
異なる以下の文明圏が並立しているのが、“アジア”実情です。

 ・イスラム文明圏(トルコ、中央アジア諸国、インドネシア等)
 ・ヒンドゥー文明圏(インド、ネパール)
 ・小乗仏教圏(スリラン、カミャンマー、タイ)
 ・ラマ教圏(チベット、モンゴル)
 ・カトリック圏(チモール、フィリピン)
 ・シナ文明圏(ベトナム、シナ、朝鮮)
 ・日本文明圏(日本のみ)

まさしく“アジア”とは地理的名称でしかありません。

「日本はアジアの一員」?

そもそも、アジアなるものが存在しませんし、日本は、一国一文明です。

無理も道理の国際社会の中での「術」と「道」

毛沢東のために、日本が支那全土の共産化を目標とする代理代行戦争、それが日支戦争の真実だった。後年、毛沢東は、この事実を次のように語って、日本に感謝している。
「(「日本軍国主義の中国侵略」について質問がありましたが、日本が)何も申し訳なく思うことはありません。日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらし、中国人民(中国共産党)に権力を奪取させてくれました。皆さんの皇軍(日本陸軍)なしには、われわれ(中国共産党)が権力を奪取することは不可能だったのです。」

昭和天皇という、天才的な大帝が、未来永劫の日本国を見据えて、国家存続に全身全霊を傾けられなかったならば、日本は、1945年末から翌46年春をもって、ソ連軍の日本本土侵攻と東京占領ならびに米国の日本本土に対する沖縄からのB29の史上最大の空襲とによって、最悪ケースでは2000万人に至るだろう戦死者・戦没者は言うに及ばず、国家全体を再生不可能にして、古代ローマのごとく、古代ギリシャのごとく、いやあのカルタゴの滅亡(紀元前146年)を再現して、この地球上から消えていた。

〝魔の思想〟には三つある。「アジア主義」と「海洋主義」と「親ロ主義」である。
中川八洋『「地政学の論理」拡大するハートランドと日本の戦略』より

>日本は「一国一文明」
本当にそう思います。日本は悠久の歴史を持つ完結した国です。
上の方で教科書について仰られてる方がいましたが、日本の教科書では日本に誇りを持つことはできません。歴史は学問でもあると思うので、愛国心を盛り込むかどうか議論はあると思いますけど。
日本の教科書は受験科目という性格が強い気がします。日本国家への忠誠心など育つ由もないように思えるのです。
日本の古代の神話なども授業に組み込んでほしいと思います。とにかく、古代に関する記述が少なすぎます。日本は自然発生した国ではないはずです。

話が逸れましたが、日本はどの国にも屈しない凛とした孤高の国であってほしいとおもうのです。日本万歳

敗戦利得者(在日朝鮮人、左翼)とアジア主義者パージを行わない限り、日本の滅亡は必然

>無能な政治家が足を引っ張らない限り

在日朝鮮人(シナへの事大主義・小中華主義)と左翼(無政府主義者)とアジア主義者の願望=東アジア共同体

です。故に、
敗戦利得者(在日朝鮮人、左翼)と、敗戦利得者に繋がるアジア主義者を撲滅しない限り、日本は滅亡するでしょう。

それは、歴史が証明しています。

-日本を亡国へ導く鳩山左翼的政権の「東アジア共同体建設」-
http://1st.geocities.jp/anpo1945/higashiasea.html
(引用開始)
 日本国家の安全・存立と国民の自由そして経済的繁栄の基盤は、何であるのか。それは、「法の支配」と自由という基本的な価値を共有して結ばれている日米軍事同盟である。そして米国が世界の秩序を守る覇権国家であり続けることである。このことは今日までの歴史によって証明済みである。しかし国民が政権に就けた民主党は、「親中嫌米」の左翼的政党であり、「脱米入亜」をめざしているからである。鳩山政権は日米同盟を価値否定し、形骸化していくことをめざしている。鳩山政権が打ち出した「友愛外交」「東アジア共同体建設」は、日本を亡国へ導いていくものである。
(中略)
 鳩山政権は左翼的政権であり、「親中嫌米」であって、「脱米入亜」の「アジア外交重視」の政権である。普天間飛行場移設問題や、インド洋で給油活動を行っている自衛隊の撤収で、現実化しているように、日本の国是の「親米・日米同盟堅持」を決定的に毀損していくことをめざす政権である。日本の国益(それは国民益であるが)を決定的に破壊していくことをめざす政権である。
(中略)
 鳩山政権は「東アジア共同体建設」を主張しているが、何を目的にしているのか。『亡国の「東アジア共同体」』(北星堂。2007年6月)を出された中川八洋氏によれば、中国共産党が2002~3年頃から対日工作として全力を挙げたのが、この「東アジア共同体構想」であった。それを受けて2004年頃から、日共をはじめ日共系の学者などの左翼が次々と「東アジア共同体建設」をプロパガンダする本や論文を出してきたのである。
(中略)
 鳩山政権は、日本と米国との絆をどんどん弱体化していき、日米同盟を形骸化し、最終的には、東アジアから米国の軍事力を追放することを狙っている。それが東アジア共同体建設である。中国共産党が狙っていることである。鳩山氏らは中共と相当に深く話し合いをしていることであろう。
(中略)
鳩山氏は先の論文で、「我々はアジアに位置する国家としてのアイデンティティーを忘れてはならない」と主張して、「東アジア共同体建設」を根拠づけていた。胡錦濤会談後の記者会見では、鳩山氏は「アジア人としてのアイデンティティー」とも表現していた。これらの思想は、左翼と同じものであり、「アジア主義」である。アジア主義は「反米嫌米」から出てくるものであり、アジア同士で団結して、米国や欧州に対峙するというものである。左翼の場合は「反米」であるが、鳩山氏や鳩山政権としては、薄められて「嫌米」である。

アジア主義がもたらした亡国の大東亜戦争
 このアジア主義は、戦前においては大東亜戦争(1937年から45年の日支戦争と太平洋戦争)として発動され、日本を亡国に追いやったものである。大東亜戦争は、自由主義の祖国に叛逆した戦争であった。後述するように、それは左翼が行った革命戦争であった。

 日本は地理的にはアジアの東端に位置している。しかし明治の近代日本国家は、正しくも、アジア主義を否定した。すなわち「脱亜入欧米=親英米」を国家の基本路線にしたのである。そうすることによって日本は、明治憲法(英国系の憲法)の制定をはじめとして近代文明国家として発展していくことができたのである。日露戦争では、同盟国の英国と準同盟国の米国の支援を得て、勝利することができたのであった。アジアには他には文明国家は存在していなかった。

 だが昭和期に入ると、日本は二種類の左翼に国家を簒奪されてしまい、憲法と自由を抑圧した全体主義の左翼国家に革新(革命)されてしまったのである。自由主義の日本国家は圧殺されて、反日左翼国家に革命されてしまった。二種類の左翼とは、マルクス・レーニン主義の「左の左翼」と、それから派生した国家社会主義の「右の左翼」である。東条英機などの後者が主勢力であったから、前者は正体を隠し後者に偽装して、政府・軍部・マスメディア・満鉄調査部等々の中枢に潜り込んで、工作活動を展開していった。日支戦争と太平洋戦争を発動した近衛文麿首相は、前者の左翼で、後者に偽装していたのである。

 両者とも、反自由主義・反資本主義、従って反米英で共通していたから、ともにアジア主義を唱えて、米英らの自由主義勢力(これを帝国主義勢力と呼んだ)をアジアから排除して、アジアに新秩序(革命の秩序)を創ろうとしていたのである。米英が支援する自由主義の蒋介石国民党政府を倒す点でも、両者は共通していた。

 前者は、ソ連・中共と連携して、この戦争によって蒋介石政府を倒し、中共の政府を樹立し、米英らをアジアから追放して、アジアの共産化と、ソ連軍を導入しての日本の共産化を実現することを狙った。日本を含むアジアの共産化のための大東亜戦争(革命戦争)である。その多くは実現されていったのである。後者は、戦争によって米英が支援する蒋介石政府を倒して、傀儡の汪兆銘政府を樹立し、米英らをアジアから追放するとともに、中共も倒し、ソ連もアジアから追放して、日本を含むアジアの国家社会主義化を狙った。そのための大東亜戦争(革命戦争)であった。「東亜新秩序建設」「大東亜共栄圏建設」とは、両者にとって、それぞれ以上のような内容を持つものであった。

 大東亜戦争は、英米との協調路線(幣原外交)を採ってきた自由主義の祖国日本に叛逆し、圧殺してなされた戦争であった。祖国を滅ぼす戦争であった。だから自由主義者(保守主義者)の昭和天皇は強く反対なされてみえたのである。
(中略)
 鳩山左翼的政権は、大いにアジア主義をプロパガンダして、「脱米入亜」、「親中・嫌米」、「アジアからの米国の排除」の意識を、国民大衆に植え込んでいこうとしているのである。そうすることによって、日米同盟を弱体化し、形骸化し、解消して、「東アジア共同体」を日中が主導して創建していこうと考えている。だがそれは日本の亡国への道である。
(引用終了)

日々是チナヲチ。

http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/0c2dc4e4f304a9212dc8dcfb8d4a4895
【温家宝来日】言いたい放題やりたい放題!それでも日本は拍手喝采。orz2007-04-13 07:21:45

引用、抜粋、
「中共政権=かなりオシャレであか抜けた北朝鮮」

 中共政権が言うところの「対話」「協議」とは「中共の言い分の押しつけ」「中共からの命令伝達」であり、

「協力」とは「中共への奉仕」ということで、「平和」とは「中共による制圧下での非戦時状態」という意味。

「友好」とは「中共に従順」です。

「交流」とは「中共の価値観の押しつけ&軽度の洗脳」。

軽度の洗脳とは、「中国はいい国だ」「日本は昔なんてひどいことを中国と中国人にしてしまったのだろう。反省しないと」
 という気持ちにさせることです。

また侵略、侵攻、は解放、マスメディアは命令だと思う。

4年前に米議会で海兵隊のグアム移転が議決されてる。サイパン議会が海兵隊の誘致を議決している。以上のことを朝鮮マスコミは言わない。

イデオロギーの無い歴史の見直しが必要

>日本は同盟国といっても
所詮、アメリカの属国でしかない」という論は間違ってはいませんが、
しかし現状をよく認識してください。
私も同意権です。日本が、戦争に負け独立後も自主憲法を制定出来ず、防衛をアメリカ依存で現在まで来たわけです。民主党は対等の立場と言うが、本当の意味で自立できていない日本が対等に出来る訳が無い。日本は、稚拙な行動・言動しかとれない。
恐らくアメリカの分析でも日本の技術力の評価は高いと思う。その技術力の高さが国として自立していなければ世界に災いをもたらす事も責任の一端として日本人は自覚しておく必要が有る。
古代の日本人も支那とは適度の距離を持って交易をしている。ある意味支那人を古代日本人の方が今の日本人よりは知っていたのではなかろうか?白村江の戦いでも負けはしたが国交していた唐と戦っているのである。アジア地域で中世を経験しているのは日本だけであり、極めて歴史的流れが日本は、西洋と似ている。アジアの一員であるが発展の仕方がまるで違う事は認識できるはずです。日本の歩みは宗教が違うのに西欧と似ている。何かの同じ因子が無ければ日本人の行動は不可解といえる、。
この宗教も古代に因果関係は必ず存在すると思います。
今の目に見える発展だけを見て判断するのは危険であり、日本人における正しい歴史認識を踏まえ判断すれば、共産支那と手を結ぶ事の危険性は大きい。
主義主張の違う国が手を結ぶにはそれ相応の軍事力を背景とした後ろ盾が必要で、今の政府並びに左傾集団のパラダイス感覚は余りにも浮世離れしている。
日本が自主憲法・自主軍事力を持ち交戦権を他国と同様にもち得れば、国益における正常な判断が出来る国になると思います。
日本の戦争経験は無駄ではなく相手が侵攻してくれば防衛力を発揮できる国にしておく事である。
日本人のメンタリティーから行けば特亜の同盟は有り得ないのである。顔は似ていてもメンタリティーが違いすぎる。国際ルールの規範から外れやすい特亜との歩調は取れないのである。特亜は歴史すら捏造する。
やはり真実の歴史が、ものの筋道を良く示していると思います。



寺島実郎…この名前が出るたびに「はぁ~」と溜息が出てしまいます。あまりにも現実を見れないので。

地政学や防衛の知識が全くないのでしょうね、この人は。

アメリカやヨーロッパ、いや中国でさえバリバリのリアリズムで世界戦略を立てているというのにこの子供でもわかるアホさ加減。

商社での経験しかない経済オンリーの人物は政治にクチを出して欲しくないです。

…とここまで書いて、今報道ステーションで「こども手当て554人分申請」のニュースが始まりました。テレ朝GJ!

アジアで日本の文明の定義も大切であるが、民主党のきょうの仕分けの論議を見ていて、日本の技術立国としての地位の危なさを感じた。民主党の議員は、経済、科学分野での専門家でもなく、表面上の印象や数字で仕分けの基準を言いたい放題、こんなことで、日本の将来が良いはずはない。

加えて、子供手当の混乱は、論外であり、馬鹿げている。正直に納税をしている立ち場としては、もはや、鳩山、小沢の政治資金の不法性に鑑み、納税の義務も意識もなくなってきた。あまりにばかばかしい!

民主党の行為これは政治ではない

民主の功罪を問えば、罪は闇法案の連発、功は、今の日本の愚かさを首相が代表して見せ付けていることだ。これは、日本国民の舵取りに極めて有効な判断材料です。
民主が、自立出来ていない国の姿を赤裸々にした事は、よかった。鳩の愚かさが日本を救うカモ!
後押しするように支那が軍艦並べて行進したことも日本の覚醒に繋がったと思う。
神の采配かもしれません。

>「日本はアジアの一員である以上は、アジアの経済のみならず政治的一体化にむけて、日中関係を安定させねばならず、このままでは日本はアジアの孤児になってしまう」


中国や一部の国を除いたアジア諸国間では、日米安全保障の存在こそ、「アジアの安定」に大きく寄与しているという認識が普通一般かと。

普通のアジア諸国は、皆、中国の不透明かつ急激な軍事強化に対し、不審かつ不安に思っています。
一方、中国から様々な援助を受けて、正面切ってものが言えなくなりつつもあるようです。

中国の侵略方法は、「民を他国に植える」「商業用といいつつ中国施設を外国に造る」「他国に恩を着せる」「目障りな日米同盟の断裂を画策する」「技術を日米から盗む」など、軍事以外にも多岐にわたっているようです。

アジア主義者はユダヤにあやつられていた。日米開戦の意味をラジオで国民に説明した天才と言われる東亜書院の大川周明は東京裁判で病気との理由をつけて起訴されず釈放された。東条に米国との戦争を進めてアジアの解放を進めた功績によるものである。多分めーそんである。山本同じ工作員である。アジア人やシナ人の解放などと歯のうくようなきれいごとを言う幼児せいにはビックリするが工作員だからしかたがない。戦争のおこるまえから長い計画をたてて人間を育て実行したもので、オレンジ計画です。戦争を始める日本人。戦争をあおる日本人、連合艦隊を壊す日本人。敗戦さす日本人。戦後を仕切る日本人。全部役者を揃えて田舎芝居をやってるのだから、911やギリシャの財政破綻による欧州の破綻、サブプライムによる米国の破綻、小沢鳩メーソンによる子供手当による財政破綻、外国人参政権によるシナによる日本の併合と日本人にたいする民族浄化によるチベット化による絶滅と計画どうり台本どうり着々と筋書きが進んでいる。大東亜戦争、明治維新と同じでしょう。シナによるアジア帝国のあとは世界帝国になるのは上はみな知ってるでしょう。鳩や小沢は馬鹿だから自分達は生き残れるとおもってるんだろうが用済みで始末されるだけでしょう。白人しか残らんが奴らも地獄に行くのが解からん。

「胎児のスー× 」「胎×の漢方薬 」(ウイグル人、チベット人 近い将来日本人?)
http://kanzokutero.blogspot.com/
シナ人、食さない4つ足のものは何か・・・椅子と机だけ・・・

アジアの孤児?いいじゃないですか世界の仲間だから。

昔、日本は鎖国しててもやっていけてた訳だから、アジアの孤児になる、つっても別に問題ないんじゃない?

胡錦涛の反撃

引退した江沢民が力を失うか、その前に時機を見た習近平が軍を動かすか。はたまた胡錦涛が粛清に乗り出すか、中国の実力による政権交代は、エグいですよ……
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1173905

「解放軍報」が「常態化」を宣言

本日の「敬天愛人」より(櫻井よしこ氏と故中川昭一氏の写真掲載)
http://blogs.yahoo.co.jp/sort5694/25460488.html

「常態化」を宣言
 4月10日の軍のメディア、「解放軍報」を読むと、疑問は氷解する。内容は直裁かつ明確で、中国側が大規模艦隊を概要に派遣した意図を日本はじめ周辺諸国に周知徹底させたいと考えていることが伝わってくる。 以下、軍報の要旨である。
 ①東海艦隊の多兵種連合艦隊は昼夜連続の対戦演習を実施したが、これは外洋艦隊活動の幕開けである
 ②今回の訓練は、参加兵力の規模の大きさ、時間の長さ、環境の複雑さ、いずれも近年稀なるものだ
 ③海軍司令部軍事教練部の司令官は、外洋訓練の常態化、実戦化を推進すると明言
 ④中国海軍への艦隊ミサイル攻撃に対しては、電磁妨害及び火力攻撃によって各個撃破する
 ⑤中国海軍はまた、世論戦、心理戦、法律戦の三戦を実施する
(以上引用)

参院選に向けて、留学生の締め上げには、各大学窓口に頻回の通報(疑うも含む)を行うことで、一定の効果が期待できます。目的は、周囲に警戒感を呼び起こし、当人だけでなく、朝鮮、シナ留学生全般に、疑いの目を光らせることです。

民間の会社に勤める朝鮮、シナ人には、どのような対策が可能でしょうか。

領海も領空も侵略されつつあるなか、すでに日本の街に上陸・侵入しているこれら朝鮮、シナ人に対し、1匹ずつを対象に、駆逐する心構えがなれば治安につながりません。警察もあてにはなりませんが、不審だとの一報も必要です。居心地よくさせてはいけません。

街に出たら、必ずどこかで朝鮮(人)、シナ(人)のことを口にしましょう。

週末は映画「コナン」を観ました。バイオテロに視点を据え、盲点をつく犯行は、現実への対処を教えてくれている、という点でお勧めです。映画館をでるときは、係員に、クレヨンしんちゃんの作者がシナ人に殺されたね、と言うことにしています。

上海万博にアジア出展国が幾つ有るのか?それでアジアの本質が解る。

上海万博にアジアでどの国が出展するかで、今のアジアに見えてくるものが有るのでは無いだろうか。
TVで見る限り飢餓国家・北朝鮮の出展は、不可解であり、日本は欧米同様の出展で問題は無い。
出展しないほうが奇異であろう。
そのほかのアジアは、TVに全く映らないが、韓国は多分出展しているだろうが、支那同様日本のパクリを見せるに留まる。台湾は微妙、出展すれば国と見なされてしまう。
韓国のサムスンは海外向けにはブランドを高める為に日本を偽装して海外でCMを打っている為、出展すればバレルことになる。
左様に今のアジアも日本無くして文明築けずといったところです。
支那が唯一誇れるのは軍だけでしょう!これで治安が悪ければ底が知れてる。
韓国は相変わらず挟まれてストレスの強い昔ながら国です。
となると東南アジアの出展国は何処だろう?シンガポール・マレーシア位、インドシナ半島の出展国は?ベトナム・タイは紛争中、インドは出展国になりうる。
アジアでは数えるしか浮かばない。しかも殆ど日本の息が掛かっている。
日本が居なければ、支那の発展はあり得なかったと答えが出てくる。日本ありきのアジアとなってしまう。
日本を目指すアジアだが困難である。やはり民族の違いが歴然としてくる。これは差別ではなく客観的事実としてです。それは、地勢学と違った日本人の特性が浮き彫りになってしまう。
そこでアジアとは何か?「日本人の思考が生み出したものがアジアである。」其の他は、アジアにあらず。

対日補完計画アルゴリズム

狭小な世界観の中でいくら理屈を捏ねても狭小な理屈しか出てこないのが道理です。アジア観を拡張しましょう。アジアはシナ朝鮮だけではありません。

アジアには、トルコ、イスラム世界、インド、東南アジア、中央アジア、台湾、オセアニアがあります。そして日本の東には広大な太平洋世界が広がっています。シナ朝鮮の狷介で傲慢で狭小な世界に囚われてはいけません。

民主党は、敵方の日本補完計画を実行する工作員政党です。段階を踏んで以下の順番で各個撃破していくつもりでしょう。


民主党が自民党を攻撃したとき、私は少し不安だったが、自民党支持者でなかったから何もしなかった。

次に民主党は、ネット世論を攻撃した。私は前よりも不安だったが、ネットウヨでなかったから何もしなかった。

次に民主党は、天皇陛下を中共に朝貢させようと画策した。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。

次に人権擁護法案、外国人参政権、一国二制度が導入された。私はすごく不安だったが、それでも何もしなかった。
  
最後に民主党は、とうとう日本人全体を攻撃しはじめた。私は日本人だったから行動した。
しかし、その時には既に遅すぎた。
  
----『20XX年 中華人民共和国倭族自治区 或る政治犯の獄中手記より』

自民は小泉時代を猛省しないと、未来は無い。

自民党は分裂状態の混乱に陥り疑心暗鬼の
中で焦りまくり収拾がつかなくなっている

自民党のメルトダウンが一気に加速し始めた。与謝野元財務相に続いて、党の顔だった舛添前厚労相がドロ舟から逃げ出すように離党届を提出。きょう(23日)にも「新党改革」の結党会見を開く。これで野党転落後の自民党離脱者は13人。まさに「蜘蛛の子を散らすように」の表現がピッタリだ。

当然、自民党内の動揺は隠しようもない。舛添の離党で「不協和音がいなくなった」と胸をなで下ろす議員はわずかで、ほとんどは「参院選はどうなるんだ!」と真っ青になっている。

そりゃそうだ。ロクな顔がいない今の自民党で、舛添だけが「次の総理」アンケート1位の人気者だったのだ。「参院選直前に、谷垣総裁と交代してくれたらありがたい」と願っていた参院選改選組が多かった。大島幹事長は「議員辞職して議席を返せ」なんてエラソーなことを言ったが、強がりもいいところだ。

それにしても、おかしな話である。自民党は7月の参院選に向けて、これまで「政治とカネ」で民主党を執拗に追求してきた。小沢幹事長さえ潰せば、民主党は選挙にならないと考え、大マスコミと結託し、あることないこと非難してきたものだ。ところが、その結果がこれである。追い詰められていたのは小沢幹事長ではなく自民党で、いつの間にやら四分五裂になっていたのである。
実はこの自民党の惨状は、すべて小沢幹事長の思惑通りだ。

政治ジャーナリストの野上忠興氏が言う。
「半世紀以上も政権与党の座にアグラをかいてきた自民党は、野党に転落して何をしたらいいのか分からないのです。だから、民主党を“口撃”するばかりで、組織防衛さえしてこなかった。(中略)。民主党は参院選対策も万全で、小沢幹事長が早くから動き、若手や女性候補を探し出していた。2人区は2人擁立して競わせ、得票をアップさせる作戦です。小沢幹事長はケンカをするなら負けないように準備万端で臨むのがポリシー。自民党は小沢幹事長の剛腕に力負けしたのです」

渡辺喜美がガク然とした小沢選挙の凄さ

野上忠興氏(前出)によると、みんなの党の渡辺喜美代表が小沢幹事長の選挙対策について、こんなエピソードを明かしたという。
<私が候補者探しのために全国の選挙区を回り、これはと思う人物に接触すると、いつも小沢さんが会った後だった>

小沢幹事長のことだから一連の捜査で民主党がヤバくなるといけないと考え、着々と必勝態勢を築いてきたのだろう。自民党と大マスコミが結託した執拗な小沢叩きは完全にヤブヘビだったということになる。

このままじゃ自民党が参院選で議席を増やすなんて絶対に無理だ。ました民主党政権を潰すなんて夢のまた夢。それより何より、自民党は我が身を心配した方がいい。目の前の参院選をまともに戦えるかどうかも怪しいのだ。

政治評論家の有馬晴海氏がこう指摘する。
「小沢幹事長は陳情の窓口を一本化するなどして、自民党の支持団体や組織を引っぱがしてきた。各種団体も議員が次々と去っていく政党を応援しても意味がないから、どんどん民主党に流れていく、数にして1000万票です。こうなると、ますます自民党は勝てない。自ら1、2億円積んで負ける戦いをしたい議員なんていないから、さらに流出は続くでしょう。自民党の議員だけではない。参院選で擁立する新人候補も出馬辞退するケースが出てくる可能性があります。今は新党のことを第3極なんて言っているが、ヘタしたら自民党も新党とだんごになって、“第2極”を争うことになりかねませんよ」

分裂状態の大混乱で疑心暗鬼に陥っている自民党内では、「与謝野氏も舛添氏も党に絶望して第3極に行ったフリをして、参院選後に民主党にすり寄ろうとしているのでは」なんて声が出ている。

疑心暗鬼が広がる中でひとり、またひとりとぽろぽろ離脱者が増えていく構図だ。小沢幹事長はそこまで自民党心理を読んでいたのである。

自民党溶解で民主党圧勝も見えてきた
大マスコミからの袋叩きの民主党と崩壊寸前の自民党。そして雨後の毒キノコのようにポコポコ出てきたミニ新党…。実際のところ、参院選の結果はどうなるのか。

政治評論家の浅川博忠氏の見立てはこうだ。
「4つの新党のうち、首長らが結成した『日本創新党』を除く3党は、自民党の分派みたいものです。結局は保守の浮動票が流れて、自民党が票を食われるかたちになる。また、新党の中で人気の高い『みんなの党』と舛添氏が合流しなかったことで、新党の間でも票が分散することになる。結果的に、民主党を利することになるでしょう。そもそも舛添新党と言っても、改革クラブからの“衣替え”で、7月に入る助成金が目当てなのはミエミエ。荒井広幸氏ら改革クラブ組も、舛添氏の人気を当て込んでいる。互助組合みたいなものなのです。新党は3人区以上でないと勝ち目がないから、比例から候補者を立ててくる。民主党は人気が落ちているといっても、政党支持率20%以上。みんなの党以外は、それぞれ1~2人しか当選できないのではないか」

民主党嫌いの読売新聞も、「新党乱立、民主に『有利』の声」とやっていた。

前出の有馬晴海氏もこう言う。
「民主党にはさらに公明票も加わってくる可能性が高い。表向きは決まっていないが、すでに公明党が候補者を擁立しない選挙区では、民主党に協力することで話がついているともいわれている。新党の乱立で『死に票』が増えるから、民主党はますます優位に立つことになります」

大マスコミや週刊誌は「民主党敗北」を煽っているが、この先、子ども手当や農家への戸別所得補償も効いてくる。新党がいくら出てきても、逆立ちしても、参院選で民主党が負けることはないのだ。

大逆風の中で、候補者を大量に出馬させる強気戦術に出た小沢幹事長のギャンブルは、「大当たり」となって不思議じゃない情勢なのだ。

あほなこと


お前に聞くが
理屈と、理論をこねているが
小沢で日本が良くなると思っているのか、あほなこと行っているんじゃないよ。

新党KYグランプリ?

何ともひどい世の中だ。

新党ブームってのはいったい誰のために何をやっているのか...。


もはや新味の薄れた「みんなNO党」は、しょせんは清和会別働隊


新党「たちあがれん日本」ってのは、結成早々すでに「立ち枯れ」...


女性問題をかかえるお人が集まって作ったのは、ナゼか「日本粗チン党」...


そして、総理にしたい人、N0.1 (◎◎)/ あのハゲぞえさん率いるのは

        新党「さいあく」..


ま、フジの調査では、いまだ総理にしたいヒトNo.1はハゲぞえさんらしいが..

片山殺気を縛ってナイフを突きつけた、というウワサが絶えないナイフガイ!


さらにお笑いなのが、2位が、なんと、あの前原政治オンチ...

いくら小沢に逆らったところで、国民はわかってるよ。

アンタは官僚の使い走りがイイトコだってね。

つまりは、フジも官僚さんと同じ目的(既得権を守る)ってことよね。


同僚民主党のはたともこtwitterによれば、

# 前原大臣は、高速道路建設のための料金値上げは、昨年 12月の党の要望のためだとしているが、建設財源1兆4千億円や東京外環道建設など、党は全く要望していない。党の要望をすり替えて利用している。しかも、党の要望には、割引率を順次拡大して、段階的に無料化を進めると書いてあるのだ。 about 14 hours ago via web #

# 前原大臣は小沢幹事長を二律背反と批判したが、前原大臣は「我田引水」「拡大解釈」だ。昨年12月の党の要望は、地方の採算のとれない「新直轄」高速道への財政支援。値上げして東京外環道をつくることに、党の要望を利用した!割引の順次拡大を求めた党の要望は、無視されている。 about 2 hours ago via web #


さらに同じ民主党の川内博史衆院国土交通委員長もまた†「(昨年の党要望で)小沢氏は、地方の不採算道路の建設、1,000億円程度に財源を回せと言っただけで、国交省はやりすぎだ」†とおっしゃっている。国交省はそれに東京外環道9000億をまんまと上乗せしてしまった、と言うことだね。


結局前原誠司オンチは、最終的には国会議論で、と、鳩山さんに助け舟を出してもらった格好。京都の恥でげす。


いっぽう、鳩山さんはいいこと言った。

>たしかに私は愚かな総理かもしれません。「エイヤ」と辺野古に†普天間の移設先を決めていれば楽だったし、日米関係が良くなっ†たように見えたかもしれません。†しかし果たしてそうでしょうか。辺野古の海は果たして工事が進ん†だでしょうか。結果としてあと数年間、何も動かなくなる。結局は†日米安保おかしくなったね、あの結論は間違いだったじゃないか。†そのように言われたかもしれない。†今日までの沖縄の皆さんの大変な負担を考えたときに、少しでも†それを和らげることができたらと愚直にそう思ったのは間違いでし†ょうか。


いや、なかなかのモンです。友愛に満ちた、とでもいうか、心の温まるセリフですよ。それを、マスゴミは、あるいは、ダニ垣は、「私は愚かな総理かもしれません」だけを取り上げて、面白おかしくこき下ろす。

 人間として、そして、日本人として、恥ずかしくないのか?

 といっても、奴らは、米国の「年次調書」に従って日本を売り渡してた奴らですからね。恥ずかしいどころか、彼らのオシゴトなのでしょう。


前にも書いたけど、日本がこんな国だった、なんて、政権交代がなかったら、知らずに死ぬところでしたね...(あ、まだ借金があるので死ぬ訳には...)

中国の目的は傀儡北朝鮮政権を使った、韓国併合

選挙権を欲しがる在日君
自分達だけとか無理だから中国人が差別、差別だと国連で騒ぎ出すぞ
そうなったらどうなるか考えたことがあるのか?
いままで日本は差別が酷いとかやってきてたんだから気付よ
おまけに中国は常任理事国国家
そして民主にしても公明にしても多人数の中国人の移民計画案
日本人は比較的温和しい
じゃあ邪魔なのはだれ?美味しい特権をはぎ取り自分達の特権にするだろうなwww
韓国自体もそうなると中国と中国の傀儡政府に挟まれて大変な事に成るよwww
なぜ中国が竹島は日本の領土と言い出したんだろうね
誰かさんはあんたらを金蔓としか考えてないみたいだよ
後ろの正面だぁ~れwww
自分達で首を絞めてるよwwwwwwww

拡散依頼!

【保守割れの小党乱立が議席にどんな影響をもつか、計算してみた。】
http://twinklestars.air-nifty.com/samurai_woman/2010/04/post-f4c9.html

小党に分裂するということは保守派議員が国会に法律を提出できなくなることになる。

つまり、参議院選で小党乱立すれば、参議院も2/3ラインを達成し、憲法改正も自由に民主党の思うままになり、法律の提出権のある自民党の力が極限まで弱まる。 日本をよくしようという意志があるなしにかかわらず、小党に分裂した人々に一票でもいれれば、参議院選以降、完全独裁、国の根幹の憲法すら自由にできる体制が整う。 まっすぐに共産主義、日本自治区に向かって暴走することになる。

こんな簡単な数字マジック、議席数と質問時間、議席数と法案提出権。どう考えても自民温存以外に対抗する力はない。

民放各社が自民叩きを行った理由は電波利用料の値上げに対する危機感から。

対する民主(原口一博)は2009年5月、電波利用料の値下げを示唆しマスコミを味方に。

視聴者をさんざん煽って民主支持に誘導。ところがマニフェストをよく読むと電波オークション制の文字が!?

完全に敵に回した自民よりも後押しした民主の論功行賞を期待し、そのまま支援。

ところが政権を取らせた民主は失点続き。加えて総務省が具体的に電波利用料についての議論を開始。
タダみたいに格安な電波利用料の見直しは既定路線としても、民主と共倒れは免れたい、ついでに次の政権にマスコミの威力を誇示したい。

そこで始まった鳩山叩き。浅ましきかな。


■生活保護を掠め取る在日

厚生労働省によると、現在、生活保護を受給する権利があるのに受給ができず困窮の渦中にある国民が45万世帯あるという。
そんななか、 在日コリアンの生活保護受給が増え続けていることを知っていますか。
生活保護は本来日本国民だけが受給できて外国人は受給できないことになっているが、
生活保護法の準用措置によって外国人登録をされた自治体は外国人の受給を認めることができるらしい。
生活保護法の準用措置に関して54年の厚生省通知は「申請は外国人登録をした自治体に行い、不服申し立てを認めない」としている。
ところが、実際には、外国人登録地と異なる自治体が生活保護申請をされた場合でも、
過半数の自治体が「保護できる」として外国人への生活保護を認めている。

これは、明らかな不当行為だ。

その結果、在日特権を有する在日朝鮮人・韓国人たちの生活保護受給率は、
日本国民の生活保護受給率と比べると5倍も高い。
―――――
平成16年度の生活保護受給率
日本国民=1.08%
在日朝鮮・韓国人=5.09%
―――――

これは、もう、日本国民だけが厳しく審査され、在日朝鮮・韓国人は碌に審査をされていないことを意味している。
そして、外国人登録地と異なる自治体が生活保護を認めている不当行為も悪用されている。
最近、生活保護の国負担が増大しているのも、在日朝鮮人・韓国人の受給者増大が主な要因だ。

>朝鮮新報(朝鮮総連系)2006.10.31
〈同胞法律・生活センターPART3 ④〉 生活保護
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/01/0601j1031-00001.htm
(一部抜粋)
「在日同胞のなかにも生活保護を受給する人が増加しています。表にもあるように、
同胞が多く住む大阪市生野区では2005年の同胞受給者数は2000年の約

日本の政界は終わっている(1)

 朝鮮人・民主党政権を否定したところで、自民党にも国賊・売国奴がいるから支持しても結果は同じ。現政権の露骨な国家解体(など)が鈍化するだけの程度の問題。自民党から離脱し乱立した小党の中に、日本人保守が期待出来る政党があったとしても、何処と連立しても保守が望む政策は実現しない。もはや日本の政界は完全に偽装帰化した反日勢力に母屋を乗っ取られた。日本人保守の代表が外へおっぽり出されたかたちだ。小党に投票としても死に票となる可能性が高いのだ。
 日本人保守にとって、これ程最悪な事態はない。選択肢がないに等しいのだ。
 今さら吐いても手遅れだが、国籍取得条件の厳格化、スパイ防止法の制定、通名使用禁止をしていれば、このような事態を招かずに済んだだろう。

※全般的に日本人ブロガーがなぜ通名問題、偽装帰化問題を重要視しないのか不思議である。国が滅びるのは時間の問題ではないか。

(続)

日本の政界は終わっている(2)

※通名問題をなぜ軽視するのか。ほんと信じられない。こんなものを認めたままでいい訳がないだろう。これがどれ程の問題を孕んでいるか考えたことがあるのか? 世界の国家史上に、このような特例を認めたケースがあったか? いやいや、そこまで事例を拡げても意味がない。近代国家史上で認めたケースがあるか? えっ?

(完)

民主党を絶対多数党にすることは、小沢一郎を独裁者にすることである。

習近平が来日した時、小沢一郎は「天皇は政府の言うとおりに動けばいいんだ」と天皇陛下と日本国民を恫喝し、独裁者になろうとした。

あのとき、私は思わず、握り拳に力が入ったことを、今も鮮明に思い出す。
済州島の白丁、小沢一郎は独裁者になり、日本人を韓国人、在日韓国人の足下に投げ捨て、終戦直後の朝鮮進駐軍を再現しようとしている。

民主党に決して過半数を採らしてはならない。民主党に絶対多数にすることは、済州島の白丁・小沢一郎を独裁者にすることであり、還らざる道である。

自民党がいくら分裂しようとも、決して、民主党に投票してはならない。それは、小沢一郎を独裁者にすることであり、日本の亡国へ日である。小沢一郎は売国奴である。本当の売国奴である。

>女性がしっかりすれば国は変わります。
本当にその通りですね
大和撫子は死後かもしれませんが、今こそ凜とした日本女性が望まれる時代はないのではないでしょうか
愛国心ある教育と、夫中心の愛ある家庭での道徳で日本は普遍です。

今の日本と特亜の関係を簡潔に言い表すと、砂漠のなかのオアシスをどう取り扱うか、みたいなものを感じます。
オアシスはかろうじて砂漠化からのがれてはいるけれども、非常に危機的な状況にある。
しかし、そのオアシスには目には見えにくけれども、周りの砂漠化を止める種が静かに眠っている。

今、それが完全に砂漠となってしまえば、それこそ希望という文字がこのアジアから消え、そして世界にも救いようのない混乱を広げるかもしれない。

その種を私たちは、決して化石にしてはならないと思います。今は彼らに非情な選択だろうとその種を大事に育て、このオアシスを砂漠を消し去る基点とすべきでしょう。

日本の為政者に望むのはまさにその選択と決断ではなかろうかと思います。

なぜ自衛力増強が言えないのか




日本の政治は終戦と米軍の進駐により、大きく変質しました。一応、普通選挙が実現し、基本的人権も整備されました。しかし、出版や放送の組織は様々な形で制約が加えられ、国民は思想カイカクを強いられました。実質戦争を仕掛けたのは、米英であるにもかかわらず、すべて悪いのは「日本の軍国主義」の所為にされてしまいました。この「戦前の日本は軍国主義で悪かった」の思想を徹底するために、アメリカが失ったものもあります。戦前まで欧米列強が強いていた「植民地支配」は放棄しました。代わって用いられた「新植民地支配」の手段が、同じ東洋人を用いて統治する「間接統治」でした。

日本においては、朝鮮人が多く用いられました。彼らは普通に日本語を話しますし、名前も日本風なものが多く、普通の日本人と見分けがつきません。彼らにしてみれば、「在日米軍」は守り刀ですから、絶対に必要です。しかし本当の日本人に必要なのは、日本の軍隊です。自衛隊の強化です。

日本人の独立性を削ぐ手段で一番有効なのは、憲法九条の押しつけです。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/a49ba28b513d817ce5dbcef433c03b63

>名前も日本風なものが多く

通名と改名というトンデモ制度を作ったから。
これらを考えた奴は、なりすましに悪用されることを思いつかなかったのかね。
アホすぎる。

> といっても、奴らは、米国の「年次調書」に従って日本を売り渡してた奴らですからね。恥ずかしいどころか、彼らのオシゴトなのでしょう。


「年次調書」?「年次改革要望書」のことですか?
民主党は、米国からのこの要望書を蹴飛ばすのですよね。
そういうことが出来るか?お手並み拝見。(笑)

寺島実郎

寺島実郎は 「Loopyの元祖」 ともいえる狂ったヤツ。
「Loopy鳩山」 のブレーンをしていて、余りにアホなため、「Loopy鳩山」 に切られたアホ中のアホ。
こんなやつの言うことは無視、無視、無視。

アジアの実像を知り、幻想を壊してくれるブログとして拝見させてもらっています。
ただ、本日の記事を見ますとブログ主様には先端技術に対する幻想があると思わざるを得ません。(小生は技術系の人間です)
日本の技術力が総合的に世界一であることは間違いありませんが、最先端の技術に関してはアメリカの影の政治支配により日本の自由な研究が妨げられていますので、最も重要な技術は今だにアメリカが支配しています。
また遺伝子組み換え作物のような先端技術については実は重大な環境リスクがあるのですがこれも政治的に隠蔽されています。
長くなるし、科学技術の世界も政治がらみで結構複雑になっているのでくわしくは書けませんが、科学技術に関する内容にはもう少し配慮をされることを望みます。
せっかくの幻想を壊してくれる良いブログが一方で幻想を生み出すことになりかねませんので。

在日韓国人に日本国籍を与える多重国籍法に反対しよう。

韓国において、多重国籍法が議決され、来年から多重国籍が許可されるそうである。

日本においても、多重国籍の請願が両院に出ています。多重国籍法がとおると、在日韓国人に日本国籍を与えることになります。

在日韓国人は韓国籍を保持したまま、日本国籍を取得することになり、国会議員の選挙権も、被選挙権も得られます。日本は、韓国のいいように操られます。

日本人で韓国の国籍を得たい者は誰もいません。外国人参政権以上の危機です。国籍法第11条の改正を認めてはなりません。多重国籍に反対しましょう。

祝 自主独立琉球共和国誕生!

祝 自主独立:琉球共和国誕生!
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/45af7cb785992db0e897f28923fed06f

強制労働の中国人、西松と和解

http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001004270003

戦時中に県内の信濃川でダム建設などの強制労働を強いられた
中国人元労働者らと西松建設(東京)の和解が26日、東京簡裁で
成立した。中国から来日した遺族らからは「国や加害企業が和解し
ていくきっかけになってほしい」などと歓迎の声が上がった。

戦後の賠償処理で国家間で解決済みの事柄を北朝鮮系企業
西松建設が在日支那人に個別に補償する事であり、日本国家の
主権を蔑ろにする和解であり妥当性を欠いている。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

小沢氏は「起訴相当」 検察審査会が議決

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010042790161638.html

東京地検特捜部は議決を受け、再捜査して起訴するかどうかをあ
らためて判断する。その結果、不起訴となっても審査会は再審査し、
2度目の「起訴相当」が議決されると、小沢氏は裁判所が選ぶ指定
弁護士に強制的に起訴される。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

日本、台湾、東南アジア、インドに至る反中華思想同盟で緩やかな経済、学術、文化交流やって「亜細亜重視」だったら、まだ賛成できるんですけどね
例えば麻生元総理の自由と繁栄の弧みたいな感じで
多様性が長所であり短所である亜細亜で政治、軍事的な交流は不可能ですよ
ましてや、唐土や高麗を入れるなんて言語道断
もうちょっと歴史や文化を勉強してほしいですね

憲法9条の縮小解釈を適正化しよう

憲法9条1項は不戦条約の流れを汲み、侵攻戦争は禁止していますが、自衛(防衛)戦争は禁止していません(通説)。2項は「前項の目的を達せるため」との限定が、審議中に付け加えられ(芦田修正)ました。これにより、ここで保有が禁止されている「軍備」は、侵攻戦争のためのもので、防衛目的のものは含まない、と解釈することが出来るようになりました。当時のGHQの担当であったケーディス大佐も「これで日本の軍備保有へのドアが開いた」とのべ、また、日本が再軍備可能になったと解釈した連合国は、急遽憲法66条に第2項として「国務大臣は文民でなかればならない」との条文をつけ加えさせ、戦前の「軍部大臣現役武官制」が復活して、内閣の生殺与奪の権を軍部が再びにぎることのないよう、歯止めをかけさせました。
この経緯から、9条2項は、防衛目的の軍備保有(従って「交戦権」も)を認めていると解するのが、国際的にも通常のはずです。
いつまでも、芦田嫌いの吉田の言いまくり答弁やそれを受けた法制局の不思議な縮小解釈にとらわれて、国の安全をおろそかにすべきではなく、プログ主さんはじめ私達は普通の国家としての憲法解釈をしてはどうでしょうか。

昨日<テレビタックル>放送されていた際 三宅氏が「なにかおもわしくない国立の・・・」を6つ建物を現政権で建てているようですか「国立の・・・」の後の言葉が かき消されて良く解らなかったのですが、何かたとえば<靖国神社>に対抗する あるいは日本人を卑しめる建物でしょうか?国立の6つの建設中の建物なんでしょう?ご存知の方いらっしゃいますか?

拡散と回覧!

保守割れ、分立なんかしてる余裕はない。
死に票を増やさないでくれ。

【ビジュアルで分かる自民党が最低限、必要な参議院議席数分析】
http://twinklestars.air-nifty.com/samurai_woman/2010/03/post-28a3.html

マスゴミの 『自民党sage』 に惑わされずに、自民党支持してても支持してなくても、自民党に投票することが、日本が、日本として生き残る為のギリギリの唯一の行動だと、どうか、わかってください!
または、居並ぶ保守の皆さん、連立して、挙国一致体制で選挙協力しないとこの戦い勝てないです。

日本列島が日本人のものだとおもうのなら、まず、日本人に取り返して、それから、落ち着いてから論争でも殴り合いでも好きなようにしてくれればいい。


政界砕片なんかさせられない。本当に必死の戦いが必要。自民党立候補者数もっと増やせないの?


ぜひ、谷垣総裁にこれを伝えて下さい。自民党の選対委員長にお伝え下さい。みなさんの持っているすべてのチャンネルを使って、総裁に、保守党関係のみなさんにコレを伝えてください。

東京第5検察審査会が議決 小沢一郎氏は「起訴相当」

小沢氏「起訴相当」考
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=3402

いいぞ谷垣

与謝野、舛添氏の除名決定
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E5E2E29E8DE0E5E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2


新党結成のため離党届を提出した与謝野馨衆院議員と
舛添要一参院議員の除名処分を決定した。
中曽根弘文党紀委員長は記者団に「離党して新党を作るのは、
選挙でわが党と競合するので反党的行為であり断じて容認できない」と述べた。


自民党が与謝野、舛添両氏を除名処分
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100427/stt1004271059004-n1.htm


「与謝野、舛添両氏は比例代表の当選者なので、
本来議員辞職して党に議席を戻すべき立場だ」と述べた。

昨日の記事ですが

中国機、成田に許可得ず着陸 無線周波数設定ミスか
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042501000579.html
中国・大連発成田行きの中国国際航空951便ボーイング737が、管制官の着陸許可を得ないまま成田空港に着陸した。

これに対するNevada見解に同意・納得する。

中国国際航空のあり得ない『行い』と主権侵害
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2615855.html
これを国交省は無線設定ミスとしていますが上記の間だけ無線設定ミスをした事などあり得ず、パイロットが意図的に日本の管制官を無視した筈です。

本来であれば当該パイロットを拘束し尋問すべき事態ですが中国側への刺激を避けるためにお咎めなしとしています。

沖縄沖の中国艦船航行に次ぐ中国側の威嚇行為とも言えますが今の民主党政権が『中国大好き』である以上中国は次第に行為をエスカレートしてくるはずです。

日本の主権が一つそしてまた一つ侵略されて言っていると言えます。(引用終わり)

>2010/04/27(火) 16:31:25| URL| patriot #-

>在日韓国人は韓国籍を保持したまま、日本国籍を取得することになり、国会議員の選挙権も、被選挙権も得られます。日本は、韓国のいいように操られます。

えーと、重国籍が認められなくても、在日韓国人に日本国籍を付与すること自体が問題。
所詮敵性外国人でしかない在日の帰化を認めることが問題なんだよ。

桜・抗議活動

◆◆4.28 頑張れ日本!救国国民行動 in 四谷・御茶ノ水 外国人地方参政権絶対阻止!選択的夫婦別姓絶対阻止!◆◆

期日:平成22年4月28日(水)※雨天決行!
内容:14時00分 四谷駅前付近にて街頭演説
     (藤井厳喜・三輪和雄・松浦芳子・水島 総 他 地方議員等予定)    終了後、御茶ノ水へ

15時30分 御茶ノ水駅付近にて街頭演説
     (藤井厳喜・三輪和雄・水島 総 他 地方議員等予定)
16時30分 九段会館までアピール歩行
     「主権回復記念日国民集会」(九段会館)に参加

============================================
◆◆5.2 頑張れ日本!救国国民行動 in 横浜 外国人地方参政権絶対阻止!選択的夫婦別姓絶対阻止!◆◆

期日:平成22年5月2日(日)※雨天決行!
11時00分 「渋谷」駅ハチ公前広場にて街頭演説
     (藤井厳喜、三輪和雄、松浦芳子、水島総 ほか 地方議員等予定)      終了後、横浜へ移動・合流
14時00分 「横浜」駅西口 高島屋付近にて街頭演説
     (藤井厳喜、三輪和雄、松浦芳子、水島総 ほか 地方議員等予定)※ 「横浜」駅西口高島屋付近での街頭演説は、時間が30分繰り下がりましたので、ご注意ください。

============================================
◆◆5.4 頑張れ日本!救国国民行動 in 浦和 外国人地方参政権絶対阻止!選択的夫婦別姓絶対阻止!◆◆
期日:平成22年5月4日(火)※雨天決行!
内容:10時30分 「浦和」駅西口付近にて街頭演説
     (永山英樹、松浦芳子、水島総 ほか 地方議員等予定)
11時30分 終了後、埼玉会館 小ホール へ移動
     「外国人参政権阻止!埼玉県民大会」へ参加

ご連絡先:草莽全国地方議員の会
TEL/FAX03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会
TEL03-6419-3900

============================================
日本文化チャンネル桜 二千人委員会事務局
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル
TEL 03-6419-3900 FAX 03-3407-2263
MAIL info@ch-sakura.jp

マスコミの知らせたくない主義にはほとほと参る。
中国の飛行機が成田に不正に着陸したニュースが伝えられているが。1時間で釈放と書いてあった、パイロットの素性も何もお咎めなしに釈放なんて変だ。最近の中国のヘリコプターといい非常にきな臭い感じがする。管理人さん中国でどういう動きが出ているのでしょうか。

2010/04/26(月) 15:32:20| URL| ken #- [編集] 様 

最近、KEN様の投稿があり。また本日上記ken様の投稿があり。
紛らわしいので、できますれば他のHNでお願いできないでしょうか?
お願いいたします。

いつもと同じで日本に中国と戦争をさすようにしくんでるのですよ。中国が日本に何度も因縁をかけるのを黙認し、かつ、けしかけてるのですよ。ユダヤ世界政府です。第2次日支せんそうにもっていこうとしている。シナ人のメンタリーとして日本にたいする見下した卑下する感情はなくなりませんから。シナ人は中華思想で日本人を人間としてみていません。だから永遠に日本人に対して悪態をつく。日本人は我慢して我慢して最期に堪忍袋の尾が切れて戦争になる。世界政府もシナもそれぞれの思惑で昔きた道をもう一度繰り返そうとしています。

日本が負けてシナの属国になることまで計画してますよ。ユダヤ世界政府の主なリーダーを追討するしか、この永遠の謀略を防ぐことはできない。馬鹿の世界政府は失敗しても何度でも同じ事を繰り返し、仕掛けてくるのです。DVD本部はミュンヘンにあります。http://satehate.exblog.jp/7325077/

アメリカ合衆国

合衆国日本州・・・のが、中華人民共和国日本自治区よりいい・・・と言うカキコが2チャンにありまして、
そやそや、ホンマやねん!と思いますた。独立行政だすし。
ハワイと親戚兄弟のがしっくりくるすー。

いつも興味深く読んでいます。これは以前書いた文章ですが、今日のエントリーを読んで、管理人さんに読んでいただきたく思いましたので、URLを載せさせていただきます。この文章の最後に「アジアという幻想」という章があります。
http://homepage2.nifty.com/morimasa/shizen.html

4月27日(火)付け産経新聞に、こんな記事が。

【日々是世界 国際情勢分析】中国の国防動員法 民間資源をフル動員
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100427/chn1004270738002-n1.htm

国防といいつつ、周辺諸国に侵略するための下準備では?

ユダヤ陰謀説という陰謀(2)

 現在、真しやかに流されている流言飛語(?)に、「日本国内テロ(第二サリン事件)→北朝鮮南進」「2012アセンション」「日中対立→日中戦争」などがあります。この主役はいずれもユダヤ金融資本家だそうです。
 どの説も有りそうな話です。しかし、全て何らかの仮説を盛り込んだ話で確たる証拠はありません。もちろん、証拠が挙がるようなものを陰謀とは言いません。陰謀説というのは実に都合がよく出来ています。確たる証拠がないのをいいことに何でもでっち上げることが可能なのが陰謀説です。
 では、この陰謀説を唱えている者らは一体どんな連中でしょうか。まさか、朝鮮人・民主党を支持し、東アジア共同体を唱えている連中じゃないでしょうね。
 彼らと同じように、「陰謀説を唱えている連中が中共配下の工作組織の人間だとしたら」という仮説を入れる事が許されるなら、これもまた有りそうな話ではないでしょうか。
(続)

ユダヤ陰謀説という陰謀(2)

 今回は以上の3つの陰謀のうち、日中戦争を考えてみます。
 問題は日本に対する侵略者がいるのかいないのか、いるとすれば誰なのかという事です。ここでは中国がはっきりと日本に対して侵略しています。
 ユダヤ金融資本家らが、中国をけしかけて日中戦争を起こさせたいと考えているなら、中国がその陰謀に便乗している事になります。しかし、中国が陰謀に気づいているなら何もわざわざ危険を冒して日中戦争で両国が疲弊するとわかっている戦争の当事国になるでしょうか。中国は自らの意思で日本侵略を着々と進めていると考えたほうが自然です。しかも中国は戦争ではなく無血占領を考えています。何故なら現代版日中戦争とは単なる二国間戦争とはならないからです。もちろん軍事力で日本を制圧するために中国は日本の政界に対して様々な工作を仕掛けていますが、戦争するためにしているというよりも日中外交を有利に進めるためです。
 この「陰謀説の陰謀」という考え方も念頭に置いて唱えている連中の真意を見抜く力も必要ではないでしょうか。

(完)

ユダヤ陰謀説という陰謀(訂正)

【誤】
(最初のタイトル連番が(2)になっている)

【正】
(最初のタイトル連番を(1)に訂正)

EUの崩壊

ギリシャ国債、投資不適格に=ポルトガルも格下げ-S&P
4月28日1時19分配信 時事通信

 【フランクフルト時事】有力格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、ギリシャの長期信用格付けを「BBBプラス」から「BBプラス」に3段階引き下げた。これにより同国国債は、投資不適格級である「ジャンク債」にまで格下げされた。見通しも「ネガティブ」とし、一段の引き下げの可能性に含みを持たせた。
 S&Pはまた、ポルトガルの長期信用格付けも「Aプラス」から2段階引き下げ、「Aマイナス」とした。ギリシャ債務危機は、高水準の財政赤字を抱え、経済的な競争力が脆弱(ぜいじゃく)な他のユーロ圏諸国に波及する懸念が強まりそうだ。
 ギリシャ国債10年物利回りは27日午後、10%以上に上昇。ドイツ国債との利回り格差も7%に拡大しており、市場はギリシャの国家破綻(はたん)懸念を織り込み始めている。ギリシャは現在、国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行(ECB)、欧州委員会と緊急融資に向けた協議を進めているが、破綻の瀬戸際に追い込まれつつある。

言うまでもなく、小沢は無罪であるべきだ。
 そもそも、検察の申し立てる疑惑はほぼ解明され、複数の専門家が陸山会の会計処理に処罰されるような不正はないと詳細に報告している。その一例は次の通り。
★冨田秀隆:石川議員の起訴は不当!
http://www.the-journal.jp/contents/yoronz/2010/02/post_55.html
★「虚偽記載」は存在しない
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/440.html

 また、小沢を犯罪者に仕立てるべく検察審査会に不服申し立てをしている「市民団体」とやらの素性もわかっている。
★検察審査会に不服申し立てをしている「市民団体」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201002/article_36.html

 ===================
 私は、「絶対権力者」などという噴飯ものの情緒的用語を使う検察審査会の文章には到底納得しない。
 そもそも、検察審査会のメンバーとは
誰が
どのように
どんな基準で 
選んでいるか、全くのブラックボックスであること
 そして、検察審査会のメンバーは
小沢側ではなく、検察の説明を聞いて判断するという極めて偏向した環境であること
などを考慮すれば、検察審査会自体の透明性、公平性が担保される仕組みをまず作らなければならないと考える。

 ======================

ちなみに、小沢を倒したい連中とは誰か...
言うまでもなく、参院選で民主党過半数を阻止し、一刻も早く旧政権の復権を目指したい連中であり...
既得権益を死守したいともがいている連中である。

万が一、小沢が倒れ、民主党が弱体化し、日本国民が初めて手にした国民政権が倒れたとしたら....

★またぞろコイズミタケナカの亡霊が国民搾取を再開し、
★格差社会の再構築を行い、
★社会保障制度をさらにズタズタにし、
★悪名高き「年次調書」に従い、米国に国益を吸い取られる植民地生活が待っている...

そのように覚悟をしなければならない。
つまり、そのような事態に陥れば、もはや国民のための医療などという概念は消滅し、さらなる効率化のため、医師は単なる国家の歯車でしかなくなる訳である。

国営放送であるはずのNHKは、かくして、日本国民ではない国民のために、ねつ造偏向報道に明け暮れている、というのが真実であろう。
徹底的に解体されるべきである。
NHKの受信料は、言葉の暴力団に資金を提供することである。
そして、国民は以下のように対処すべきであろう。
テレビ、特にニュースは冗談番組と理解すること。
電波利権を守るために芸人まで使って民主党批判を繰り広げていることを理解すること。
受信料は徹底的に拒否すること。
スポンサー企業に抗議すること。
可能な限り、テレビは見ないこと。
新聞購買は可能な限り停止すること。
 産経の記事が最もえげつない
 読売は最も汚く徹底している
 朝日はしつこい
 毎日は時に改心をちらつかせながら結局横並び
 日経は政治面は読売と同歩調
週刊誌も、ほとんどが反民主
今のところ、日刊ゲンダイ、週刊朝日以外にそこそこマトモなメディアがない。
ネットで情報を得て自分の尺度で判断すること。
新聞テレビを鵜呑みにするのはB層だと理解すること。
ぜひ、asyura, the Journal, videonews.com, ラ・ターシュに魅せられて などをご覧なさい。
twitterをご覧なさい(岩上安身、松田光世、上杉隆、江川紹子など)

これまで時の政権と密接に結びつき、秘密結社記者クラブを通じて政権維持装置として国民を翻弄してきた偽ジャーナリズムに反旗を翻すべきである。
その象徴として、是非、原口総務大臣にはクロスオーナーシップの禁止、電波利権の解放を進めていただきたい。
そして、NHKを是非解体し、国民に有益な情報提供のできるメディアを作っていただきたい。
 いまのままじゃ、Ustreamのスタジオ民主なう、の方がナンボか役に立ちそうじゃ...。
http://www.ustream.tv/channel/dpj-channel?lang=ja_JP

小沢独裁よりも弱体な民主主義の方がまし。日本人より在日韓国人を大事にする民主党はいらない。

現在も、小沢一郎民主党を支持している者は、韓国民団と在日韓国人だけである。

在日韓国人64万人中46万人が生活保護対象者であり、日本国支出金は、2兆3000億円である。

在日韓国人の生活保護を根本的に見直そう。

ユダヤ陰謀説という陰謀(補足)

 日本国内で日中対立を煽っている連中がいるとの指摘がありますが、これは詭弁です。日本から見た中国は敵対国としての中国です。具体的な事例を挙げるまでもありません。本来、日本政府が指摘すべき中国問題は数え切れません。日本国内でも中国人が起こしている問題は多数あります。
 こうした中国に対する批判をユダヤ陰謀説で責任転嫁させようという陰謀があると考えられないかという事です。
 特亜人の特徴として、彼ら自身は絶対悪くないと主張するふてぶてしさがあります。どんなに証拠が上がっていても責任を他に擦り付けて責任転嫁します。
 話は飛びますが、不起訴となった鳩山は明らかに起訴相当の罪を犯しています。小沢も同様です。小沢についての処遇はまだ確定していませんが、もし不起訴となれば明らかに検察の腰碎けです。
 彼ら陰謀論者は、この有罪とすべき犯罪者を、検察がユダヤの指令を受けて民主党有力者を引き摺り降ろそうと企んでいると主張して擁護しています。
 陰謀があろうとなかろうと、鳩山と小沢は起訴されて当然ではないでしょうか。
 ここに彼らの詭弁を見い出すべきです。

八紘一宇

>ブログ主様。
>>アメリカの覇権が維持され、そのアメリカと同盟を結んでいることで、大きな
利益を得ている国が日本です。
 この基本的な認識がややもすれば、当たり前になってしまっているのが今の日本ではないでしょうか。

 私はその一因に、国家認識の欠落があると思います。

 此処で云いたい国家認識とは、国とは、何の為に在るのか、何に拠って成立して居るのかと云う認識ですが、その一つ一つを65年も懸けて左翼勢力、否、サヨク勢力は、日本解体に向けて、曖昧化し、否定し、国民を迷妄の中に閉じ込め様としてきました。

 民主党政権誕生は、其の一つの答えでしょう。

 勿論、米国のWGIPにある、戦前日本の全面否定を旨とする歴史の書き換えも、迷妄化へ大きな影響を綾えて来たのは謂うまでもない事ですから、反米の兆しが保守派の中にあっても全く不思議ではありません。

 では、米国は日本を一体ドゥしたいのか、WGIPの究極の目的は日本を米国の言いなりにする事だったでしょう、それは90%方上手くいったのではないかと思いますが、其の後、ドゥするのかが、全く見えてこない、何より、米国から、そのリーダーシップが消失してしまった様に感じられるからです。

 即ち、日本はこれまでの様に坐して米国の支持を俟っていればよいのではモゥないのだと思います、否、今こそ日本は、培った科学技術力や経済力を遣って、先ず、自らの手で自らを護る力を獲得し、其の上で米国とともに、自由世界を維持する為に世界にその力を示すべく一歩を踏み出さねばならないと思うのです。

 アジアと云う括りは、西欧の味方にすぎません、人類の歴史を探求してゆけば、人類の発症はアフリカですがm文明の発祥はアジアである事が次第に判り始めて居ます。

 我々アジア人こそが文明を拓き、国家を生み出し、文字や言語を確立したのです。

 就中、海流に乗って、或いは陸地を辿って、太陽の出ずる方向に進めば、何れ日本列島に辿りつくのですから、日本列島は古代から、様々な民族が流れ着き、辿りついて、混交し、知恵を持ち寄って世界の文明の基礎をはぐくんだ知ではなかったか、日本列島での、人類の最古の足跡は、実に8万年前にも遡ると云います。

 我々はもっと自信を持ち、今こそ、八紘一宇の大理想に向かって再び歩を進めなければならないと思います。

小沢起訴?だからなに?

自民党清和会・似非右翼暴力団勢力・統一教会・米国ユダヤ金融資本にとって、今夏の参院選で民主党に大敗すれば、すなわち、戦後、彼らが日本に構築した支配搾取構造を根底から喪失することになります。日本の支配権・略奪権を失えば、ユダヤ勢力の今後の世界戦略もまた断念せざるをえなくなる。つまり、日本が全ての鍵なのです。

従って、彼ら、旧支配勢力も必死です。劣勢挽回のためならなんでもやります。まずは、飼い犬メディアの恣意的世論調査結果を使って「民主党支持率低下」を既成事実化しようと企んでいますが、旧勢力の言いなりにはならないメディアも出現しているし、ネットで語られる真実が覚醒を促し、国民にじわじわと真実が伝わりつつあります。また、戦後、一貫して清和会のために奉仕してきた検察も、東京地検を中心に小沢幹事長の冤罪捏造を企図したのですが、内部の抵抗もあり断念。

今度は、仲間内の似非右翼暴力団が、小沢不起訴不服を申し立てました。鳩山総理に対する申し立ての方は、どうやら、裏工作に失敗したようで「不起訴相当」の結果が、検察審査会で出されてしまった。こうなると、どんな汚い手を使ってでも、小沢さんを追い詰め、参院選でゴロツキ自民党を有利に導きたい。小沢起訴に持ち込もうとしていたのは、悪魔と悪霊で構成される「統一教会」です。世界一汚い手口を平気で使う朝鮮人犯罪者の群れです。

1.検察審査会のメンバーが、本当に、無作為に抽選で選出されているかをしつこく追及しましょう。

2.検察審査会のメンバーに対して、統一教会の常とう手段である買収と下半身サービス、恫喝が行われていないかを追及しましょう。

さて、今回の小沢「起訴相当」は、ある意味、B層国民に真実を知らしめる千載一遇の機会でもあります。「小沢不起訴不服申し立て」をしたのが、下品極まりない、卑劣で卑しい、極めて非日本人的な世界最低のゴロツキ犯罪者集団であることをなにも知らないB層の皆さんに知ってもらいましょう。幸いにして、今、国民は、検察審査会なるものに関心を持っています。その検察審査会に不服を申し立てた「市民団体」とはどこのだれなのか?

その似非右翼暴力団の卑しい正体を「動画」で知ることが、B層国民に覚醒を促します。しつこく、執拗に、徹底的に情報を拡散しましょう。「これが、小沢起訴を画策したシミン団体の正体だ!」と!こんな下品な連中に加担するのか、君たちは。目を覚ませ!と、猛省を促しましょう。

別件を貼ろうと思ったが…

 小沢起訴/不起訴に関するコメント(何故かハンドルなし。恐らく小吹伸一くん)が入りましたので、内容をこちらに変えます。
 小沢は有罪です。冤罪とする根拠はありません。小沢はパナマコネクションの罪も逃れています。自民党分裂工作の第一人者でした。巨額の対米売国行為もしています。秘書、自民党大臣を暗殺した疑いもあります。出自も謎が多く、言動から見ても朝鮮人の疑いが濃厚です。昭和天皇暗殺未遂犯の韓国人テロリストを日本の政治家として初めて墓参しています。小沢の韓国人秘書は従軍慰安婦問題に関与した韓国工作組織のスパイです。
 それに加えて今回取り沙汰されている疑獄です。
 日本の政界から葬りたいのは日本人です。ユダ金はまだ懲りずに小沢を利用しようと企んでいます。
 また、日本のマスコミは電通をはじめチョン系資本に牛耳られています。ユダ金が金策に失敗したと指摘しているあなた方の主張の通りなら、ユダ金が日本のマスコミを操るカネはありませんね。

IMFと世界銀行の隠された陰謀

おはようございます。
通行人さんこと"英雄"さんのコメントは秀逸ですね。

世界支配層の活動拠点、世界銀行とIMFの動きに
注視して下さい。EUでの債権格下げや有価証券の
暴落はこのタイミングで仕組まれています。

ブログ  カレイド・スコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/

国家単位の財政破壊・資源エナジーコントロール、
地政学的なイベントは全て仕組まれています。

今年、後半より成田中国機アウターマーカー不法進入
のような不可解な事件が続発するでしょう。

地政学動乱(中東・朝鮮北部・西アジア)、
その後に続く地球物理学的変動と混沌期に入ります。

家族単位での保全スキームを再構築して下さい。
もう以前の
安全・清潔・調和された価値感は崩壊します。

まさに
「あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら?」

最近、本屋に行き、立ち読みするたびにしばし表紙をながめる本があります。木村秋則さんの”奇跡のりんご”と言う本です。本屋によって並べ方も違うから一概に知っておられるかどうかは分かりませんが、私にとっては気になる本です(買わないところが意地汚くもあって申し訳なくは思っております)。

時々、中身を拝見し、なるほどと一人心地しております。日本人のなかにこう言った自然の調和を大切にし、本来農薬などはほとんど必要としないのが本然な農業であると主張し、実践され、そして成功されておられる方々が多いように思います。
こういった視点で農業を極めようとする姿勢は日本人ならではといえないでしょうか。

ブログ主様のおっしゃる革新的な農業も大切な要素があると思いますが、日本人のこういった自然の中にこそ全ての解決策があると信じ、実践されている姿を拝見致しますと、やはり、日本人があらゆる方面において特異の才能を発揮できることもうなずけるような気が致します。

私には、そういった日本こそが価値あるものとして写ります。

ご参考までに、、。
自然栽培の仲間たち
http://www.cheziguchi.com/kimura.htm

とんでもない

遺伝子組み換え作物を喰うことが救いになるなんて
モンサントか経団連、住友化学の米倉の洗脳としか思えません。
不気味です。
もっと、賢い技術を求めます。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/605-6d292b8c

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。