スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦争賛成!!」


3月3日のブログで「平和と言う言葉の猛毒」について書きました。
今日は「戦争反対」という誰も反対できない抜きがたい固定観念を払拭
したいと思います。

戦後、骨の髄まで染みついた悪しき「反戦思想」が日本人の多くを思考
停止民族にしてしまいました。

映画やテレビで戦争の悲惨さをこれでもか、これでもかと国民に見せ、
二度と戦争はしたくないという恐怖感を植えつけてしまいました。

朝日新聞を中心にした多くのメディアは「日本が平和なのは平和憲法の
おかげである、平和憲法さえあれば安保などいらない、軍隊を持たず
戦争を放棄すれば永遠に平和が保てる」と戦後長く主張していました。

このような小学生でも首をかしげる幼稚な理論が戦後長く日本人を支配
してきたのです。

でも日本人も狂人国家北朝鮮や野蛮な中国の情報がストレートに入ってくる
ようにになってやっと徐々に覚醒し始めました。

しかしいまだに子供時代から日教組や左翼メディアに洗脳され、大人に
なっても目覚めないままのテレキャスターやコメンテーターたちは相変
わらず空理空論を吐き続けています。

目覚め始めた国民の多くはノドンやテポドンを日本に向かって発射し、
核の保有も公言している北朝鮮や尖閣諸島や沖縄を自国領と宣言している
中国を知りやっと日米安保の重要性に気が付き始めました。

「戦争反対」と叫び続けるのであれば、まず自国の主権を侵せばいつでも
戦うという決意と準備を持っていなければ、全く意味を成さない。日米安保
を土台にして戦争反対を唱えるのではあまりにも偽善であり欺瞞です。

その甘えの根源である日米安保も中国や北朝鮮の侵略の抑止にならないことが
数年前の記事ではっきり分かりました。

数年前北朝鮮が戦略ミサイルの発射実験をするという情報が流れたとき
ラムズフェルド国務長官は、「北朝鮮がミサイル発射するなら、日本にある
米軍基地を守る」と北朝鮮に警告しました。米国が守ると言ったのは
在日米軍基地であって日本を守ると言ったのではありません。

だからといって米軍が日本から撤退すれば安心した中国や北朝鮮は喜んで
日本の主権を平気で侵してきます。今の自衛隊では中国や北朝鮮を阻止する
ことは不可能です。

反戦思想によって毒された政治家たちのお飾りになってしまった日本の自衛
隊には、空母もなければ、中国や北朝鮮まで飛べる航続距離の長い爆撃機も
巡航ミサイルもありません。
日本の軍隊は戦争する能力もなければ抑止する能力もその意思すらありません。

反戦思想にどっぷり使っている人たちは無意識に日米安保を頼りにして
「戦争反対」と叫ぶなど、無知なうえに悪意すら感じます。

「反戦思想」の人たちは、戦争が嫌だという感情論で戦争や軍事のことを
避けて見ないようにして、「戦争反対」と叫んでいれば平和になると信じて
いるお馬鹿さんたちです。

日本が戦争できるような国防の基本方針を持って、自衛隊を他国と対抗で
きるような力を持ってから「戦争反対」と叫ぶなら意味があります。

軍事力の無い国が国際社会において友好や友愛で戦争を回避するなど、
幼稚園のお遊戯そのものです。平和でありたいと望むなら、核保有
以外の選択肢はありません。

友愛第一の態度で外国と交渉するようでは邪悪な国際社会では生きていけ
ません、

戦後 反戦思想に毒された日本は主権を侵され、国家の尊厳をドブにすて
戦わずして敗北してきたのです。

ビジネスの世界では明日の市場を想定し、今日なすべきことを決定します。
ところが安全保障だけは明日の戦場を想定することを政治家も国民も逃げて
ひたすら避けてきました。

話は飛びますが日曜日にNHKの大河ドラマ「竜馬伝」を見ています。

日本は300年の平和ボケの状態をペリーの黒船来航で目が覚め、外国の
脅威を感じた日本の若者は、幕府の弱腰の開国に反対して「攘夷論」に
走りました。黒船の実物を見た竜馬は刀で外国人を追い出すなど不可能と
知り悩みます。

ドラマはまだこのあたりですが、明治維新を成し遂げた薩摩や長州が目覚めた
きっかけは、薩英戦争でイギリスと実際戦い鹿児島を焦土にされ、長州藩も
英米仏蘭の連合軍と戦い惨敗して、初めて目覚めました。

現在の日本はやくざ国家の脅威に対して「友好と友愛」と「話し合い」で
戦争を回避しようとしています。

外国人排除の攘夷論ならまだ救いがありますが、鳩山首相は友愛精神で
日本国へ中国人や朝鮮半島の人民を大量に受け入れて日本を溶かして
しまうことが究極の平和だと思っています。

鳩山殿、「愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉を知っていますか?
戦争の体験者を愚者と呼びたくありませんが、この人たちを利用して、
反戦思想を蔓延させた左翼の罪は大きいです。

常識のある現代人の悩みは当時の竜馬より深刻です。
戦争賛成と叫んでみたくなりました!!




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

こうでなくちゃっ!

今日の記事、全くその通りだとつぶやきながらポチッ!

年寄り票が減りまともな情報と政権選択能力がある若者が増える事を望む

現在進行形で海洋資源を搾取され続ける情けない国家はもういらない。

緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》

緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou水間条項さんより、
~~~~~~~~~~
緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(日比谷公園野外音楽堂:平成22年4月10日午後2時~6時まで!)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【「過去現在未来塾」発足記念講演会】開催にあたって。


《あいさつ》


時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。皆さまのお力添えのもと、国会で仕事をさせていただいてきたものとして、永田町から離れ、現在の混迷した政治状況を国民目線で見ていて慚愧に堪えません。

それは、国民の規範意識と国会議員との温度差が、あまりにもかけ離れていることであります。

そして、その問題が倫理観のみならず、国家意識が欠落している国会議員たちによって、国の将来を危うくし、日本解体に直結する「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓法案」「戸籍制度廃止法案」や、外国の子供にも支給できる「子ども手当」などが、矢継ぎ早に繰り出されているからであります。

そこでこの度、この日本の危機感を一人でも多くの国民と共有し、広く理解して戴けるように「過去現在未来塾」を創設することに致しました。

尚、「過去現在未来塾発足記念講演会」は、4月10日(土曜日)午後2時から6時まで「日比谷公園野外音楽堂」で開催することになりました。

基調講演は、現在の混迷状況の核心を『よみがえれ国家意識』との演題で、西尾幹二先生に講演して戴けることになっております。

昨年、10月27日の【「日本解体法案」反対請願受付国民集会】にご参集いただいた約5000名の方々の熱気を、日比谷公園に再現できたらと切に願っております。

また、当日は今上天皇陛下のご成婚記念日でもありますので、日比谷公園の満開の桜とともに祝って戴ければ幸いです。

平成22年3月吉日

「過去現在未来塾」塾長:中山成彬元文科大臣

※詳細は、事務局から随時インターネット上にて発表しますので、ご確認ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【過去現在未来塾発足記念講演会のご案内】

■日時: 4月10日・午後2時~6時  開場: 午後1時より

■場所: 日比谷公園野外音楽堂

【日比谷野外音楽堂登壇者】

●主催者挨拶: 中山成彬「過去現在未来塾」塾長

●基調講演: 西尾幹二先生『よみがえれ国家意識』

●以下の登壇者は、現・前職国会議員、大学教授、文化人、ジャーナリストなど。

●司会: 西川京子

■入場料無料:尚、当塾のシンポジウム等、今後の啓蒙活動などは、広くご賛同戴ける皆様方からの浄財に支えられて運営されますので、当日入口付近にてカンパを受け承りますので、宜しくお願いいたします。

■主催: 過去現在未来塾

■実行委員: 土屋たかゆき・戸井田とおる・水間政憲(事務担当090-5560-9728)

■【過去現在未来塾】設立の趣旨にご賛同いただける団体・組織が御座いましたら、インターネット上に掲載させて戴きますので、事務局へ FAX(03-3269-5873)にてお申し込み下さい。

青山繁晴のココだけ話

世に久しきことわり侍らじhttp://koku.iza.ne.jp/blog/entry/1507671/

いい動画を 紹介しています 
特に

第八回(中国の影響力編)
第九回(日本のチャンス 天皇制前編)
第十回(日本の個性 天皇制後編)

あたりは ぜひ みておきましょう

mikoさん経由です→http://miko.iza.ne.jp/blog/

まさに正論!
1945年8月に敗戦(戦闘停止)から1952年4月28日サンフランシスコ講和条約(正式名:日本国との平和条約)に調印し同条約発効までの7年弱の期間,占領下にあったこと,
その間,焚書坑儒と呼ぶに相応しいGHQの激烈な検閲下にあったことを忘れているのでしょうか。
知らない若者が多いと聞きます。

素人が作った占領憲法の理想が実現されたと言える日本。
二度と手向かいしないように仕向けられたことと併せて,旧ソ連・中共・北朝鮮を理想とする教育が多くの日本人を洗脳した結果と思えてなりません。

最も忌むべきは,40代から60代の働き盛りの世代に洗脳された人間が多い事です。

自民の再生は、売国奴の小泉残党を整理する事です。

いつまでたっても小泉・竹中の国民生活破壊政治を総括しないものだから...いい方のコイズミさん【民主党の小泉俊明議員】が、総括していたんだね。

[2/9衆院予算委議事録]小泉俊明議員「郵政民営化の本質は350兆円もの郵貯・簡保資金をアメリカの財布にすることだった」

http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/438.html



これ、考えてみたら恐ろしいことだね。私なりに理解するところでは...

国民が知らないうちに、コイズミは平成15〜16年の15ヶ月で、35兆円のドル買いをやった!米国債を35兆円買った、ということは、35兆円アメリカに仕送りをしたに等しい。

その結果、アメリカの余ったカネ16兆円は、当時大暴落していた日本株を買うのに使われた。

その結果、日本の一部上場企業の株は、外国人がかなり保有することになった。

その結果、日本の優良?企業の多くは外国人が支配することになり、巨額な利益配当が外国に流れることになった。

外国人による日本企業支配をさらに支援するために、コイズミ・タケナカは終身雇用制の破壊と人材派遣の規制緩和を進めた。

おそらくは、外国人が実質支配した製薬会社の利益を守るために、医療の現場を崩壊させ、製薬会社の利益だけは守り、国民の命を削る後期高齢者医療制度を導入した。

白人至上主義の崩壊

クロマグロ禁輸否決 日本の巻き返し奏功 予想上回る大差

 大西洋・地中海産クロマグロの国際商業取引を原則禁止するモナコ提案は圧倒的多数で否決された。カタール・ドーハで開かれているワシントン条約締約国会議では、日本の懸命の巻き返しが功を奏し、取引禁止という最悪のシナリオは回避された。禁輸支持国から再投票を求める動議が出される可能性は残るが、予想を上回る大差での否決に関係者からは「勝負はあった」との声も出ている。
 モナコと連携してクロマグロ保護キャンペーンを展開してきた環境保護団体、グリーンピース・インターナショナル(本部・オランダ)のスポークスマン、オリバー・ノールズ氏は、欧州連合(EU)修正案に続いてモナコ提案が否決されたことに「乱獲を防ぐための取引禁止案は否決された。失望している。この会議ではこれ以上打つ手がない」と敗北を認めた。

 同条約の付属書改定を議論する第1委員会ではこの日、提案国モナコが「地中海のクロマグロは絶滅の危機に瀕(ひん)している。同条約を適用して国際商業取引を禁止するのが最後の手段」と趣旨を説明。日本は「同条約の枠組みでの規制は適切ではない」と反対の立場を訴えた。

 EUは12日の閣僚理事会でモナコ提案への支持を正式採択。クロマグロを畜養する地中海沿岸国に配慮して、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)が11月までに発表する評価報告と、来年5月までに行われる同条約常設委員会の勧告を待って最終判断するとの条件を付けた。しかし、いったん取引禁止になると再開は事実上不可能なため、EU加盟国のマルタとポルトガルが会議開幕後に、EUの全体方針の再考を求めるなどEUの結束にもほころびが見え始めていた。

 ブッシュ前米政権とは異なり気候変動に積極的に取り組むなど環境問題を重視するオバマ米政権は、ICCATの漁獲制限は不十分としてモナコ提案の支持を表明していたが、18日までに代表団全員がそろわず、多数派工作を展開する十分な態勢を築けなかった。


NHKこそ軟弱日本人製造犯だ

 NHKの太平洋戦争を元軍人に振りかえさせる反戦放送。
何十回、何百回見させてもらったことか。
何十年にもわたって、戦争は日本の軍が悪かった、
日本を動かす連中がわるかった。
この一点で日本人を洗脳してきた。
えせ平和主義者NHK.中国共産党の犬になり下がった犬HK.
もうだまされないぞ。

今日のブログも、全くその通りと同感です。
当方も戦争賛成論者です。
そのためには軍備が必須です。
原潜や精密巡航ミサイルくらい持たなくては平和は保てないわけです。
しかし、なんですよねぇ~。
外国人に殺傷され搾取され強盗され強姦される日本人は毎日飽きるほどニュース出てますが、その真逆現象はまるでお目にかかりませんなぁ~。
外国だと真逆が普通なんですが。
人質になる日本男性よく見聞きしますが、命をかけて犯人に飛び掛る日本男性はまるでお目にかかりません。
仲良くお手々つないでゴールしたり、男女ダンスが必修で、棒倒しも騎馬戦もやらない運動会で育った50歳以下の日本男児にどれだけの心意気が残ってるのでしょうか。
ここまで”去勢”された日本男性に特亜反日軍団に向かっていく精神が果たしてあるのでしょうかねぇ~。
戦争賛成。ですが、戦う勇猛心を持った男性は日本にいったい何%いるのでしょうか?

ノストラダムスの予言「恐怖の大王」は日本の民主党のことでは?

「日本はまだ鎖国的」 首相、「東アジア共同体構想」になお意欲 異例の熱弁
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100317/plc1003172316017-n1.htm
 (中国人移民を急増させて) 「日本を世界に向けてひらく。もっともっと開国させる。」
 (外国人に地方参政権を与えた後に) 「国と地方を同格にする。」
 (自衛隊の解体後)「政府とNPOが同格になる。」
 
 上の(カッコ)の部分は私が付け加えましたが、そういうことだと思います。60歳前後の指導的立場にある方々は、世界が冷徹な軍事バランスの上に成り立っている事を忘れています。我々は調理されたチキンを食べるのに慣れて、その背景にある、生きている鳥をツブして肉を取る作業があることを忘れているわけです。国は軍隊があるから侵略されないのです。中国の軍事目標の一つは日本の領土と領海です。

中国外交部、「尖閣列島は中国固有の領土」だと主権を主張(昨日)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0318&f=politics_0318_001.shtml

 尖閣諸島には、一説にはイラクに匹敵する油田があると言われています。戦うのが嫌であれば、尖閣諸島が「友愛の島」で盗まれ、九州が「友愛の地域」で取られるでしょう。まるでチンピラが恐くて、美人の彼女を守るどころか、あえて差出して自分だけ逃げようとするヤサ男と、現在の与党は同じようです。

日本政府は100兆円の外貨準備金を財源として使う事ができる。
日本政府は財源が無いというが、毎年10兆円使っても10年は持つ。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5d6707d02413ab836c15d45cd8b73709
 
 外貨準備金も食い荒らし、民主党は日本を破綻させるのです。
参議院選挙で敗北させるのが重要です。

山岡国対委員長:外国人選挙権法案は今秋以降に先送り
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100319k0000m010110000c.html

 民主党の山岡賢次国対委員長は18日夜、東京都内の韓国大使館で、権哲賢駐日韓国大使と会談し、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について「参院選があるからできないが、選挙が終わったらやる」と述べた。
 
 参議院選挙で民主党が勝ったら、「何でもあり」のようです。民主党を落とすため、ネット言論の力が試されています。

 

武力を使うだけが戦争ではない。

現在、金融大戦争、資源争奪大戦争のさなかにある。

アメリカは日本を金融植民地にした。(小泉は最大の功労者だ)
(これを成すために軍事力がある)

このアメリカはまた、国際金融機関のツールとして存在する。

中国はそれを学ぼうとしている。

武力を使うより、効率がよいし、永続性がある。

戦争に良いも悪いも無い、確実に言えることは、

戦争に負けることは悪いということである。
そして、弱いことも同様に悪いことだ。

自分は正しいといっても無意味だ。
弱い民族、愚かな民族は滅ぼされてもしかたがない。

20年ぐらい前、マルクスに侵されていた私を救ってくれたのが
小林よしのり氏の戦争論でした。
あれから国思う歴12.3年になります。
突然の戦争賛成ブログ最高に面白かったです。

ちなみに私は龍馬伝は6時.8時.10時と3回見ることを心がけております。(坂の上の雲みたいに反日描写がでてこないことを祈っています)


政治家は結果が全て。

1.選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績
ttp://senkyomae.com/

2.国民が知らない反日の実態
ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html

3.国会議員 - けんじゃ
ttp://kenja.org/CategoryPages.aspx?Cat=%e5%9b%bd%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e5%93%a1

4.パチンコに縁の深い国会議員
ttp://plus.kakiko.com/pachinkotax/representatives_pt.html

5.売国議員一掃
ttp://www41.atwiki.jp/dainihon/pages/1.html

6.反日売国利権増税ゴミ政治家
ttp://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/hannitiseijika.html

優先度:1≫≫6≫≫≫2>>3>4≧5

ぜひご参考に。



3月18日の忘備録 よかったら読んだって

優秀な中国人学生を採用できなくなった日本企業
ttp://diamond.jp/series/china_report/10047/

米中の通貨戦争は、歴史の必然でもあり、世界の覇権国家が交代する時に起きる摩擦
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/99aabe57c078092d5bcda9c7eb7eb0c9

韓国人・在日韓国人の推薦特別枠ってのは、確かにあったよ
ttp://chiraurasouko.blogspot.com/2010/03/blog-post_7354.html

第二回 国家の負債を整理する
ttp://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2009/06/02/005606.php

第2回「『日本の15年不況』と『米大恐慌』の共通点」
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071015mh000d8&p=1

まったく同感。
反戦のため軍隊をもち、核を保有するのです。
軍隊を放棄してしまったら、逆に戦争を招きます。

国家であるならば戦争を仕掛けられたら受けて立つのは当たり前のことだ。
戦争を避けるための外交努力は必要だが、相手があることなので絶対に戦争をしないなんてことは不可能だ。大東亜戦争みたいな国力を振り絞った大規模戦争は、限りなく「起きにくい」だろうが、局地的な戦闘行為を伴う紛争は今後も起きるだろう。戦争に至る直前の外交で有利な立場に立とうと思えば、仕掛けられたら受けて立つ覚悟と準備(軍備)を充実させなければならない。

自衛隊っていったら日本でもっとも左翼に守られてる安全な職業だよな。
得意な訓練マラソンだぜ。
反戦自衛官ってなんなんだ。
イコール反日自衛官ってこったよ。
いかれてるね。

大韓民国が抜けていますね。中国・北朝鮮と同じようにクレージー国家だと思います。

亡国政党民主党と劣化日本人

言論封じ、独裁政党、民主と言うまがい名。
一年前、日本のマスコミと民主党の最悪詐欺操作が今、再び行われている。
支那共産党(=独裁党)解放軍司令官いやさ民主党幹事長小沢一郎隠し!
自民党日本解体支援議員いやさ民主党工作員、鳩山邦夫・与謝野馨・舛添要一の離党騒動。
当時、麻生太郎首相の足を思いっきり引っ張った、マスコミのバッシングとのコラボを馬鹿な日本人は忘れているに違いない。
日本はもう駄目かもしれないと思うことが多過ぎる。
朝の10時前から朝鮮パチンコに群がる日本人。
食べた物をそのまま捨てていく日本人。
ニトリ・ヨーカードーに溢れる支那製品。
本当に馬鹿すぎる。
自分だけが良ければそれでいい。
戦え日本人よ!そう叫びたくなる毎日。



中国人 民主党 大好きアルよ~!

民主党は頼んでもないのに東アジア共同体ぶちあげたアルよ~!タダで日本の技術と金が手に入るアルよ!中国人 民主党 大好きアルよ!楽して大儲けするアル!日本人が力尽きるまで働かせて、力尽きるたらチベット・ウイグルみたいに制服するアルよ!日本人は奴隷アル!日本人が妊娠したら中絶させて産ませないアル、どしどし移民して、漢民族単一国家にするアルよ!日本の土地・金・技術は中国が全部もらうアルよ!2億までの移民準備はできてるアルから、民主党は早く外国人参政権を強行採決するアルよ!民主党は次の選挙も勝つアルよ~!中国の指示は汚沢から聞くアル、汚沢の指示は中国の指示アル!選挙資金は朝鮮パチンコマネー使うアルよ~!

NHK

「NHKの大罪」で街宣車も「NHK解体の歌」を銀座で鳴り響かす
http://www.youtube.com/watch?v=KF8W3l84vsU
【NHKの大罪】NHK解体の歌 第2弾・山本リンダシリーズ ご披露[桜H21/11/12]
http://www.youtube.com/watch?v=h7VSi3zv5vw

ネットの外に広げよう


民主党の山岡賢次国対委員長は18日夜、
東京都内の韓国大使館で、権哲賢駐日韓国大使と会談し、

永住外国人に地方選挙権を付与する法案について

「参院選があるからできないが、選挙が終わったらやる」と述べた。

韓国朝鮮人政党民主党

韓国朝鮮人政党民主党の政策は、
韓国朝鮮人、中国人の利益優先政策。

この韓国朝鮮人、中国人の利益優先政策に日本人が気がつくのも、
そう長い時間はかからないと思う。
日本人はかならず、拒否反応を示すだろう。
民主党の本性が公けになるとき、民主党は崩壊する。

じゃあ徴兵されたら自分はピストルもって戦争に行くの?家族や親友や恋人を笑顔で見送れるの?問題はなにもそんな難しいところにはないよ。みんな自分と自分の身近な人が大切なだけ。

徴兵されてぇ・・・

予備自衛官補なんでどうだろう?
なんて最近思ってたり。

でもそれって「日本は戦争しない」って安心感からなんだろな、と。
のーもあさんの見て思った。

戦争で死んでもいいように(なんてことはないが)
自分の軌跡を残せるような何かをやっておきたいですね。

一番解り易いのは子供を作る事?
嫁さん探しからだな・・・

脱税首相は相変わらず、「東アジア共同体」に固執しているようですね。
だれも相手にしてくれないというのに・・・

鳩山首相 「東アジア共同体、大胆に積極的にスピード感持って5月に具体化」…取りまとめ指示
http://inanna-search.net/index.php?cmd=cmt&cat=link&cnum=INA0000295319

以前帰化人たちが‘日本人は殺されても殺さない覚悟を!!’と動画で騒いでいた人たちがいました。記事にアップしましたが、いつの間にか消されていました。それが日本の帰化人たちの現実のようです。日本人自体をしっかり日本人に育てなくてはいけないことは大きな課題です。そしてやはり、帰化条件に関しても現在は甘すぎるのではないかということ、反日教育を受けた教師が日本人の教育を担う違和感 等も時間はかかっても考えて行化なくては社会が根本から変わることはないのではないかと思います。

確かに中国、北は、独裁体制だし、韓国は戦時中だしね。日本自体が、強い軍隊持つべきだと、思う。安保有ろうが無かろうが、自国は、自国民が、守るのは、世界の常識だし

嫌戦と戦争、戦争と外交

戦争が嫌だ、というのは至極全うな意見だと思います。
戦争を選択肢の一つとして考えるかどうか、ということは
これは別の問題だと考えます。

つまりは、
「戦争が嫌だから、戦争は何があっても起こしてはならない」
「戦争を選択肢の一つとしたのだから、戦争が嫌と考えてはならない」
この2つの理論はおかしいということです。

前者はまぁ散々本記事でも言われていることと思いますが
後者も、戦争の結果の消耗なども考えて、
戦争をすべきでない時には戦争は嫌だ、
ここは戦争をすべきでないという議論があって然るべきということです。
もっともこんなことを主張するのは今の段階ではあまり意味のないことですが・・・
そういう風にも取れる感じやコメントも見られたような気がしたので。

一、戦争は嫌だ。
二、だがここで戦争を起こさなければ国は滅びる。
三、だから戦争をやる。
というのがあるべき戦争の姿だと自分は考えます。
何も軍事的な戦争のみに限った話ではないです。
戦争→外交に置き換えても成立します。
一段階目がちょっとおかしいので、今の政府の方針を考えて
一、何の得になるかも分からない外交は嫌だ。
  (実感の湧きやすい内政を重視してほしい。)
としましょうか。

一般的に一段階目で止まってしまっている思考を
この二段階目に至らしめ、日本を正常な国にするには
やはり過去の記事でも触れられていたと思いますが
「国家観」を大事にした政治、あるいは政党からの声明が何かしら欲しい所です。
しかし上も下も目線が狭くなってしまって難しいでしょうかね。

自分が戦わなければ相手が見逃してくれるなんて、都合のいい妄想ですよね
はじめから住人を殺して金品を奪おうと決めている銃を持った強盗に「武器はありません!」と訴えても助かるわけがない
自分の国を守れる力が欲しいです

日本の危機に声を上げて実動しているのが、在特会のみ。日本人に成り済ましている外国人に気付かれず日本人のみの団体を創れないだろうか…。

本当にいま日本人が立ち上がらないと日本は崩壊する所まで来ている。自分だけなら死ぬまで戦えるが家族を抱えると難しい。国民が怒り、いつ内戦が起こるかわからなくなりつつある余りに酷い現在、それを未然に日本を救うにはどうすべきか本気で考える毎日。ストレスが溜まる一方だ。抗議活動や危機性を広める活動も、マスコミの情報操作でなかなか身を結ばない
早くなんとかしないと。

平沼赳夫代議士事務所よりの伝達です。

「日本会議 国民運動関連情報」 平成22年3月19日(金) 通巻第366号
日本会議事務総局 担当 江崎道朗  アドレス me@nipponkaigi.org
****************************************

 民主党の吉田公一議員が夫婦別姓反対表明へ

…………………………………………………………………………………………………………

 いよいよ、明日、夫婦別姓反対五千人大会が開催されます。

 大きなポイントは、以下の五点です。

 ①国民新党の亀井静香代表についてはこれまでも、別姓反対を表明していますが、そのために鳩山内閣内部でもかなりの批判を受けてします。しかし、亀井大臣は閣内の反対を押し切って今回、別姓反対を表明することになりました。

 ②民主党の国会議員が初めて公の場で、夫婦別姓反対を表明します。実は、この夫婦別姓法案については、当初より民主党の保守系議員は反対しており、昨年の参議院選挙のマニフェストにも掲載されなかった経緯があります。
 しかも、民主党を応援している団体の中にも、別姓は反対という立場をとるところが多く、今回、民主党の保守系議員を代表して吉田公一衆院議員が挨拶をすることになりました。

 ③一方、自由民主党の方もこれまで夫婦別姓については賛成派と反対派が混在し、別姓問題についての態度を明確にしてきませんでした。しかし、創生「日本」(安倍晋三会長)の国会議員らの働きかけによって自民党は法務部会においてこの問題について数回にわたって議論し、今回、山谷えりこ参議院議員が自民党法務部会として別姓反対を決定したことを報告する予定です。

 ④こうした民主党及び自民党の保守派議員と連携しているのが、平沼赳夫衆院議員です。
 政界再編問題でもたびたびその動向が注目されている平沼先生ですが、今回も、家族を守る政治勢力の結集に向けて活躍されている平沼先生からご挨拶をいただくことになりました。

 ⑤そもそも主催団体である「夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民委員会」は本年初頭、日本女性の会の小野田町枝会長がジャーナリストの櫻井よしこさんらと相談した結果、設立されたものです。同時に、別姓反対の署名運動を開始し、僅か二ヶ月で250万人の署名が集まったことが報告される予定です。これは、夫婦別姓に対する違和感が国民の間に根強いことを示していると思います。

 サヨク・リベラル派の家族解体政策から、家族の価値を守るために与野党が結束していく結集軸となる明日の大会に、是非ともご参加を。事前申込みがなくとも、趣旨にご賛同いただける方でしたらどなたでも参加できます。

【ご案内】
夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会

日 時: 平成22年3月20日(土)午後2時から午後3時半(90分。開場は午後1時)
会 場: 東京ビックサイト 東4ホール  江東区有明3-11-1 
○りんかい線 「国際展示場駅」下車 徒歩7分  ○ゆりかもめ 「国際展示場正門駅」下車 徒歩3分   ○車でこられる場合は有料駐車場
をご利用ください

〔大会プログラム予定〕
一、主催者代表挨拶  日本女性の会会長 小野田町枝
一、各党・会派からの挨拶
 国民新党代表・金融担当大臣 亀井静香  
 民主党・衆議院議員 吉田公一 
 自民党・広報局次長 山谷えり子   
 国益と国民の生活を守る会代表・衆議院議員 平沼赳夫
一、各界からの提言                    
  親学推進協会会長 木村治美  
  埼玉大学教授 長谷川三千子
一、夫婦別姓に反対する国会請願署名の各党への呈出
一、運動方針発表

主 催 夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民委員会〔呼びかけ人〕市田ひろみ(服飾評論家)、小野田町枝(日本女性の会会長)、桂由美(ブライダルデザイナー)、工藤美代子(作家)、櫻井よしこ(ジャーナリスト)、長谷川三千子(埼玉大学教授)(五十音順)
《転送歓迎》

龍馬の時代にもなっかたもっとも恐ろしい状況は、民主党を含め、密入国者およびその子孫である在日朝鮮人が日本国内にうじゃうじゃいることです。強制送還できないのなら、日本はもう終わりだと思います。「選挙権が欲しければ帰化すればいい」と簡単に言う輩は、何を考えているのか私にはさっぱり分かりせん。日本にとって最も危険なのが帰化した朝鮮人です。

憲法9条が平和を守るというオカルト思想

我が国は、半世紀以上の長きにわたり戦禍にあわず、平和を維持している。
平和維持の原動力は日米安保と自衛隊の存在にあるのだが、我が国のサヨク言論では「平和は憲法9条の存在によって守られた」というオカルト言説が流布されている。
冷静に考えれば、戦後間もなくソ連・中共支那は、ユーラシア大陸の東では朝鮮半島で南侵し朝鮮戦争を起こし、同じくユーラシア大陸の西では、東欧諸国をソ連の衛星国にし、ドイツではベルリンの西を壁で封鎖した。東西冷戦時にはキューバに核配備を計画したり、ベトナムでは共産化戦争を後押しした。ベトナムでの共産化はカンボジアなど近隣国に飛び火した。
しかし、我が国は平和であった。これは、我が国には日米安保に基づき米軍がおり、更には、自衛隊がおり、日本に侵攻しても割が合わないと思わせるに十分な防衛力を持っていたことが
戦争抑止力となり、朝鮮半島から先の我が国の平和が維持されたからである。しかし、こういう現実を認めたくない側は、別の「理由」を「憲法9条の存在」に求めて、それを宣伝した。
「現実を無視して別の理由を宣伝する」という行為は、憲法9条が始めてではない。
元寇を退けたのは鎌倉武士による奮闘であり、夜間、陸地で野営することが危険なほどの防衛をしたために、船上に留まらざるを得なかった蒙古・高麗軍が台風による船の沈没という事態
になったのだ。それを「神風」と称して、鎌倉武士の防衛努力を無視した。鎌倉幕府を倒した建武の新政を北畠親房は「神皇正統紀」で後醍醐天皇のために働いた楠正成・新田義貞などの
武力を無視し「後醍醐天皇による新政は天命であり、武士の力ではない」と言っている。
要するに現実世界を無視したい側は、「神風」とか「天命」だとかのオカルトを述べて防衛力を無視するのが常套手段なのだ。「憲法9条」も現実的武力による防衛を無視したい側が流布
するオカルトなのである。「憲法9条は天命であり神風として日本を守る」というのはオカルトだ。

隣国の侵略に無関心な日本人

竹島は日本と韓国がともに領有権を主張している島などではありません。韓国が不法占拠している日本の領土です。そう、韓国に侵略されているのに日本人の関心はいま一つ。日本政府の対応も腰が引けています。このような状況を変えるのは、私たち日本国民の姿勢です。もっと関心をもって学び、日本政府の積極的対応を要求していきましょう。

ミサイルを撃たれないように、「しっかり話し合いをする」らしい。
喉元に拳銃を突きつけられても「話し合をする」らしい。
どんな、現実になるのかな?
絶対に、喧嘩に勝てないだろう。
喧嘩を知らない。
だから、やられた痛さを知らない。
こんなやつらが、戦うわけないよ。
私は、戦います。
日本人ですから、当たり前です。

誰の言葉か忘れましたが、
「殴らんのは良い、だが殴れんのはいかん。」
という言葉を思い出しますな。

後、これも誰か忘れましたが外国の方、
「他者の足を引っ張る事に余念の無い相手とは仲良くしようが無い。」

やはり先人の言葉には感心します。
・・・進歩が無いと言う事かも知れませんがorz

欧米の言い成り、小泉時代の脱皮

極秘リビア説得工作が奏功…クロマグロ禁輸否決

 大西洋クロマグロの禁輸が最大のテーマとなったワシントン条約の締約国会議は、予想外の大差でモナコや欧州連合(EU)の禁輸提案を否決し、「ドーハの悲劇」は回避された。

 予想外の日本圧勝の裏には、途上国を中心に欧米主導の禁輸案への反発のうねりと、日本政府の周到な準備があった。

 ◆極秘訪問

 否決の流れを作ったのはリビアだった。18日の第1委員会では、リビアの代表が同国の最高指導者カダフィ氏ばりに、「(マグロの国際取引禁止は)先進国による陰謀だ!」と声高に主張し、途上国の反欧米の心情に訴えた。さらに、議論の打ち切りと即時採決を提案し、急転直下、否決へとつながった。

 実は今年2月末、水産庁の宮原正典審議官が極秘裏にリビアを訪問し、締約国会議でのクロマグロ禁輸反対に支持を求めていた。日本の説得工作で、当初関心が低かったリビアから、最終的には「日本支持」の言質を引き出すのに成功した。

 国際会議では途上国と先進国の対立がしばしば表面化する。いつもは途上国と利害を異にする日本が周到な準備を進め、今回はうまく途上国の欧米主導に対する不満をすくい上げ、“反欧米”と言えるうねりを引き出せたことが、大事な局面で奏功した。

 ◆中・韓とも連携

 今回の会議では、サメ類の商業取引を制限する案も提案されている。中国が、漁業規制の波がクロマグロからサメ類などに飛び火し、フカヒレなどの貴重な食材の確保に影響が出ることを懸念し、日本と共同歩調をとった点も大きい。

 委員会採決で、漁業国のアイスランドが秘密投票を求め、認められたことも日本にとっては有利に働いた。禁輸反対派のアイスランドはEUへの加盟交渉中だ。

 新興国や中国、韓国との連携や、欧州内の足並みの乱れを確認し、事前の劣勢との見方が一変。日本政府は次第に否決に自信を深めていた。

 「いまなら勝てそうです」

 赤松農相のもとに、17日、ドーハの町田勝弘水産庁長官から電話報告が入ると、赤松農相は「勝てるなら一気呵成(かせい)にやろう」と、即日採決で否決に持ち込もうとするアラブ諸国に乗る腹を固めた。

 「モナコ大敗」。農林水産省内の対策室に、マグロ禁輸案否決を伝える現地・ドーハから電話が鳴ったのは、マグロ禁輸の議論初日の18日深夜だった。

憲法9条

匿名mさん、正論。
山本七平氏が繰り返し述べておられます。
日本人よ、冷徹な思考を持て。

いっそ、対馬あたりで軽く揉め事が起きて、そこから韓国を仮想敵国とみなすような事件に発展してくれないかと思ったりもします。
尖閣諸島で中国船と揉める→当該海域で対立、でも同じことですが、それによって「どこが敵性国家なのか」を国民が実際に認識すれば、そしてどのくらい危険なのかを認識すれば、戦争反対とか自衛隊不要論など、愚かしくて口にもできなくなるかと。

「戦争は外交の最終手段」とは言いますが、その最終手段の根拠となる軍事力があるから、その前の話し合いや交渉が生きるのであって、何でも話し合いで解決できる! 誠意を持って話せば相手も理解してくれる!と思っているお花畑頭な連中こそ、一度本当に手痛い目に遭っておくべきだと思いますね。
言って解らない「動物」には、叩いて解らせるしかありませんので。

核二発で日本は負けますよ。

読んでいると嫌になりますね。戦争反対です。

あたりまえの議論

軍隊には2種類ある
1つは抑圧の手段としての軍隊
もう1つは解放の手段としての軍隊
戦争が嫌だという意見はあたりまえだ
しかし、日本が1つの国である以上自国の権利を自分で守り、侵略者に対しては毅然と対抗する必要がある
アメリカの傘から外れるいま、自分たちの国をどうするべきか日本人が自ら考える時がきたのです。

>古来さま
核二発で日本は負けますよ。

 日本が核武装して、巡航核ミサイルを搭載した原子力潜水艦を日本海に複数潜水させておけば、どの国も日本に核攻撃できません。報復されるからです。警察官は人を殺傷する短銃を携帯しています。しかし文句を言う人はいません。それと同じです。
 
 それとも核大国の中国に屈服、降参しますか?彼らはがんばっているようです。
 「最小の抑止力」から本格脱皮!核の報復能力大きく向上―中国
http://news.livedoor.com/article/detail/4051329/

国民の福祉を踏み倒し、日本を貯金箱にした売国奴小泉

マクロな経済の話で何億円、何兆円といわれても金額が大き過ぎて理解しづらいですね。私は、日本の人口を
大雑把に1億人と捉えて、金額を1億分の1に換算して1個人の家庭に例えることにしています。
1億円を1円、1兆円を1万円、1年を1ヶ月と見る訳です。例えば、2008年度の日本の年間税収57兆7133億円、
国家予算83兆0613億円は、月収57.7万円、一月の生活費83万円の所帯で考えると判り易いですね。

中国は過去20年間で6兆円以上の経済援助を日本に強要しました。しかし、実際は既に日本と並ぶ経済規模を
誇っているはずです。
お隣の中国さんは、いくらになったのかは教えては呉れませんが、最近では月収は我が家とそれほど変わらない
らしく羽振りが良くなったくせに、金を呉れ金を呉れとせびり続けるので、しかたなく、過去1年半程の間に6万円以上
を渡しているという捉え方となります。あまりにも理不尽なので援助の停止を提案してみたら、息子が学校でお隣の
息子に苛められた(2005年に中国で起きた、過去最大規模の反日デモ)ので諦めました。

また、我が家(日本)は防犯(防衛費)に月4.8万円(4兆7741億円)を支出していますが。この隣人(中国)は
(防衛費)自称月6.9万円(6兆9千億円)、しかし、実際はその3倍とも言われ、お向かいのアメリカさんの(防
衛費)月46.4万円(5,150億ドル)に次ぐ金額です。

アメリカさんの一月の生活費は261万円(2兆9千億ドル)、しかし、その実態は家業が火の車(財政赤字)、勤
務先にも多額の前借が累積(貿易赤字)し、毎月多額の借金(国債の発行)と借金返済の繰り延べでやりくりし
、無理やり我が家からも毎月何十万円もお金を借りる(何十兆円も国債の購入を強要)。いつ返せるか全くメド
が立たないと言うので最近貸し渋ると、お前の家族に悪い噂(政治家のスキャンダル)を流すぞとゴネる。
月46.4万円(5,150億ドル)の(防衛費)はじつは不良息子(軍産複合体、ユダヤ金融)がその80%をピンはね
し懐に入れる事が本当の目的、しょっちゅう隣近所に殴り込んで自分から問題を起こしては、このあたりは治安
が悪いからと毎月(防衛費)の増額を強要する。
しかし、最近では自転車操業も限界に近づき、自己破産を申請する可能性すら出てきている。
とこういった具合になります。

先々月(一昨年)の我が家(日本)の家計簿は、

月収:    57.7万円   (租税、収入印紙)57.7兆円
サラ金から: 25.3万円      (公債発行)25.3兆円
----------------------------------------------------------
生活費:   
21.8万円            (社会保障費)21.8兆円
6.7万円             (公共事業) 6.7兆円
5.3万円             (教育費)  5.3兆円
4.8万円             (防衛費)  4.8兆円
8.6万円             (その他)  8.6兆円
仕送り:   15.6万円     (地方交付金)15.6兆円
サラ金返済: 20.2万円     (国債元利金)20.2兆円
----------------------------------------------------------
総額:     83万円     (国家予算)  83兆円

一家の累積借金総額は864万円(864兆円)もあったところに、さらに25.3万円(25兆3480億円)+金利の赤字が
増たのですが、さらに先月は(去年)は家計の半分近く、46.3万円(46兆3452億円)を借金でまかないました。
しかし、実は家計簿には載らないヘソクリ、月328万円もの副収入(年間、377兆円の特別会計から一般会計とダ
ブる13%を引いたもの)があるのです。家族には家計が苦しいからと耐乏生活を強いて、親父が一人で隠れて贅
沢三昧(裏金、天下り、格法人財源の私物化)をし。また、お向かいの不良息子に、このヘソクリから一体いく
らのお金流れているのか全く不明です、詮索するとこの息子に殴られます(ジャーナリストの不審死)。
また、親父は真面目な子供達がコツコツと貯め込んだ定期預金1,500万円(日本にはなんとGDPの3倍、1,500
兆円もの国民の個人金融資産がある)があるので、真面目に借金を返済をする気などないのです。そして、向か
いの不良息子はこの定期預金も狙っています(売国奴小泉純一郎の残滓、郵政改革)。

この特別会計とは各年金、共済保険、助成金、福祉、開発事業を原則通り一般会計に含むと、個々の事業の収支
損益や資金管理などが不明になるなどと御託を並べて財政法13条2項で法制化させ、官僚と政府の策略で国民
への説明責任も有りません、国民や企業が払ったお金なのにです、今では表の予算の4倍以上に膨らみ財務省す
ら把握することが出来ない聖域となって利権の温床と呼ばれている闇予算です。
政治家がたまに「埋蔵金」という言葉を口にしますが、その「埋蔵金」とはこの特別会計予算を指しますが、
巷では昔から「特別会計を追究すると、殺される。」とも言われており、あの石井紘基議員が告発しようとしていたのも
闇金融と政界の癒着、そしてこの特別会計です。

事業仕分も特別会計予算にメスを入れなければ、単なる偽善です。しかし、マスコミがこの特別会計の話題を率先して
取り上げる事など期待出来ません。マスコミの中立・公正などとは幻想に過ぎず、企業である以上利潤追求があくまでも
行動決定・基準の根幹にある訳です。そして、今の状況を鑑みれば、最近ではそれ以上にマスコミ自体の何かが根本的
に狂っているとしか考えられません。


昔、日本は欧米列強の植民地になる事からは逃れました、しかし戦争に負けてからの半世紀、アメリカに賄賂と暗殺のアメと鞭ですっかり占領されてしまいました。戦後およそ200名以上の日本の各界の要人が暗殺されたと言います(もちろん、表向きは、自殺、病死、事故死等)。そのままアメリカに併合してしまうと、人口の3分の1が日系アメリカ人になり、選挙権によって巨大な影響力を持ってしまうので除外されたそうです。また、ソ連の参戦時期によっては南北に分断の危険もありましたがこれも逃れました。結局、泳がせて、金を稼がせて貢がせる、アメリカにとって一番おいしい今の形に落ち着いたという事です。

日本の中央銀行(日銀)の金保有量は先進国中決して特別に低い訳ではありません。ところが外貨準備高に占める金の割合で考えると、他の先進国の40~60%に比べてわずか1.7%と極端に低いのです。
アメリカは日本に金を持つ事を許さず、代わりに大量の米国債を売りつけ、その上それを売却することは禁止しているのです。世界有数の経済大国とはいっても、日本の外貨準備高はそのほとんどがこの只の紙くずで保有されているのが実体なのです、これが将来売却できる可能性ははっきり言ってゼロです。
例えて言うならば、クラスでもお金持ちの「日本君」はお小遣いで買いたい物が沢山あるのに、番長の「アメリカ君」がそれを一切許さず、代わりにノートの切れ端をちぎって「借用書、10万円」等と書いて渡しては、毎月無理やりお金を取り上げ、「お前、もしこれを返せなんて言ったら、どんな目に遭うか解ってんだろうな。」と凄んでいるという訳です。
この馬鹿げたお金をドブに捨てるも同然の行為がなければ、私たちの暮らしぶりがどれ程違ったものになっていたのかは説明をするまでもないでしょう 。


きょうの茶のみ話

自由があるのが自民党
自由がないのが民主党
詳しくは http://antikimchi.seesaa.net/article/144113336.html#comment

小泉進次郎は、握手こそしなかったものの一度は横粂勝仁の呼び掛けに「どうもありがとうございます。頑張りましょう!」とエールを返しました。と ころがその後に横粂が握手を執拗に求めて来て、小泉が嫌がらせに呆れてしまい徹底的に無視しました。この事をマスコミが面白おかしく捏造報道したのが原因です。
詳しくは http://ftkst.com/p9029

小泉進次郎?

親は規制緩和や郵政民営化で日本をボロボロにした小泉純一郎で生まれは大金持ちのボンボンで苦労知らずの顔だけが取り柄の自民党公認小泉進次郎VS親はトラックドライバーで父子家庭で貧しい環境の中必死に勉強をして東大法学部に入った横粂。さて結果を見れば小泉の坊やが勝っちゃいました。これには失望しました。日本国民は馬鹿なのかと痛感させられました。顔で判断するおばさんって自分が情けないとか思わないのって思いました。小泉進次郎に票を入れた奴をどう思いますか?

 コリアンドリーム

韓流ドラマにはまった夢見る日本女性に教えてあげてください。
 
>カンボジア政府が カンボジアで韓国人と結婚するのを当分禁止した。

>韓国大使館関係者は"日本など外国大使館に調べてみた結果、今回の措置が韓国にだけ 該当するということを確認した"と話した。

>韓国大使館関係者は"カンボジア政府と協議して,韓国人との結婚が 人身売買と関係がなく'コリアンドリーム'を持って韓国行きを望むカンボジア人が 多いという点を知らせること"としながら"現実条件に合うように制度を再整備するもののきれいで

詳しくは http://antikimchi.seesaa.net/article/144112434.html

>小泉進次郎に票を入れた奴をどう思いますか?

小泉親子への不満以上に「日本を破壊しようとする民主党」そのものへの恐怖が先立ちます。消去法です。親はトラックドライバーで父子家庭で貧しい環境の中必死に勉強をして東大法学部に入った横粂氏とのこと、その点は大変ご立派なかたと存じますが、民主党であることにかわりありません。動画を見て余計納得しております。

自民党は小泉時代の検証も無しに、票を入れろと言われても、考え込んでしまいます。米国に日本の血税を差し上げて、国民には耐乏生活等、もう耐えられません。小泉残党から、まずはお詫びが先では無いでしょうか?

『EUがギリシャ支援する場合は融資プールの形に-欧州当局者
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a.f6oApHEQuo
 ユーロ圏の財務相らは、ギリシャへの金融支援を行う場合は、同国への直接融資を可能にするために資金をプールする形を取ることで合意した。欧州連合(EU)の当局者1人が明らかにした。
  ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は15日、ブリュッセルでの会合後に記者団に対し、ユーロ圏16カ国の財務相はギリシャ支援の手段として融資保証を除外したと述べた。同当局者が匿名を条件に語ったところでは、残っている選択肢は同国向けの融資プールだという。
  財務相らが会合後に語ったところによれば、ギリシャ向けの支援は、必要と考えられた場合に実施するものであり、現段階では計画にすぎない。ギリシャは今のところ支援を求めていないという。ユーロ圏で最大の財政赤字の削減に向けて増税と歳出抑制を打ち出した同国はさらなるストライキに直面している。
  フランスのラガルド財務相は、「現段階ではこの計画は必要ではない」とした上で、「必要となれば、技術的な措置は準備ができている」と述べた。 』





 わはははw 
 いや、笑っちゃいけないんですが、欧州諸国のウンザリ感がよく表れている記事ですね。


「融資保証を除外した」
 とありますので、欧州諸国がギリシャの債務保証をすることはない、というわけです。それではどうするのかという話になりますが、
「同国への直接融資を可能にするために資金をプールする形を取ることで合意」
 とは、要するに欧州版IMF(EMF)のことなのではないかと思います。各国が出資したEMFが、ギリシャに緊急支援を行い、非難や憎悪(ギリシャ国民からの)はEMFが引き受けるというわけです。


 オフレコではEMF(っぽい)話をしておきながら、表では、
「ギリシャは今のところ支援を求めていない」
 などと発言しなければならないので、欧州の当局者の皆さまも大変ですね。ギリシャが支援を求めているという話が流れた途端に、一気に同国からのキャピタルフライトが進行してしまいます。




 さて、このEMF構想ですが、主導しているのはドイツです。
 先日、FT(フィナンシャルタイムズ紙)が、ドイツのショイブレ財相が提案したEMFについて批判しています。批判の要旨は以下の通りです。





◆ドイツは、ユーロ圏全体をドイツ(倹約国)にしようとしている
◆各国が巨額の財政赤字を抱えてしまった場合の罰則が、半端ない。(EUからの支援金カット、一部の会議における投票権剥奪、ユーロ圏からの強制脱退)
◆そもそも今回の危機は、欧州最大の経済国かつ債権国であるドイツが消費を拡大せず、他のユーロ圏に浪費させた、いわゆる「インバランス」にも原因の一端がある。全員がドイツのように倹約することはできない。





 倹約とか浪費とは何のことかといえば、要するに「対外資産・対外負債」の話です。
 ドイツや日本が貿易黒字(厳密には経常黒字)になると、その金額分、両国の「対外資産」が増えます。しかし、これは同時にどこかの国でその金額分の「対外負債」が産まれたということを意味しているわけです。
 日本、ドイツ、中国などが経常収支の黒字を続けると、これらの国々の対外資産が日に日に積み上がっていきます。同時に、当たり前ですが世界のどこかの国で、同じ金額分の対外負債が積み重なっていくわけです。

 国際間においても、「誰かの資産は、誰かの負債」です。


 これまではアメリカが「一方的な債務国」になってくれていたため、日独中などの諸国は「一方的」に対外資産を積み上げることができました。いわゆる「グローバルインバランス」の拡大ですが、アメリカが輸出倍増とか言い出した以上、この構造は終わりを告げるでしょう。
 
 要は、「全員が同時に倹約国にはなれない」ということです。倹約国が対外資産を積み上げたいならば、反対側で浪費国が対外負債を積み上げてくれなければならないということです。ドイツがギリシャに強制的に倹約をさせた場合、ドイツが対外資産を積み上げられなくなるだけなのです。


 現在のドイツやギリシャ、それにユーロが抱えている問題は、アメリカに代表される浪費国の対外負債に、アジア諸国及びドイツが一方的に頼ることで成長してきた、グローバルインバランスの縮図でもあるわけです。


強い「覚悟」が必要です

 日本が9条を廃して主権国家としての矜持と、伝統的な真善美を「正義」の名のもとに発現させるためには、以下の覚悟が必要です。

◎ 日本本土が先制核攻撃を受けて、電子機器やインフラが機能しない状況下になっても、敵国に容赦なき報復を継続する覚悟が必要です。
◎ 敵国が卑劣にも細菌兵器を使用し、身近には男女の見分けもつかない大量の死者が横たわる状況下でも、敵国に対する徹底抗戦の意思を貫く覚悟が必要です。
◎ 日米同盟も機能せず、どんなに日本が劣勢に立たされても、同胞の軍を信じ全力で支援し、場合によっては自身も戦列に加わる覚悟が必要です。

 思うに日本の反戦思想は、空襲や核攻撃により更地と化した都市を見て「...これが戦争の訳がない、これが戦争というものならオレは二度と戦場には立たないゾ。」という思いから生まれた信念と考えられます。

 日本が普通の国としての法制と再軍備を為しえるには、日本国民の一割程度がこの「覚悟」を持てばいいわけです。
 逆にこの「覚悟」を持つことが、日本本土の最大の安全保障になることを日本人は気づかなくてはなりません。


小沢氏に票を入れた人をどう思いますか。
小沢氏から、まずはお詫びが先ではないでしょうか。

私は↑のように考えますが。

今回のお題目にはビックリしましたぞぇ~

マジで気が触れたかと思いまスタ。云わんとしている事については同意ですが、不意を付かれて狼狽してしまいましたワ。

戦争と言うものは、コチラがヤりたく無くても相手がいるわけですし。家の大正時代生まれのじい様は、まだまだ元気で車運転しまくりなほどなのですが、この間チラッとぼやいておりましたワ。世の中も行き詰まって来て、このままだと戦争になるかも知れんな~
大東亜戦争の前の時代に似てきているそうだ。
中国の軍事増強のニュースを聞いても、平和ボケした日本人にはピンと来ないのでしょう。
中国は、軍備拡張して何処の国と戦争する積もりなのでしょうね?備え在れば愁い無し、お人好しな日本人には緊張感が欠落しています。アメリカも中国、ロシアもお人好しの国だったら自衛隊の存在意義も無くなるんでしょうけどね。

こんなに貢いでも、F22は売ってくれ無いし、竹島問題も知らん顔のアメリカ様

アメリカ=DV夫論
米国債を一番買ってる国はどこだ?



http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010021700002



首位だった中国を抜いてわが国日本だ

中国はぼつぼつ米国債の保有比率を下げて

日本が再び首位に帰り咲いた



中国はアメリカの対中外交姿勢によってはうまく国債の引き受けを

外交カードに使っている

それに比べて日本は

トヨタ車問題でひっぱたかれ

沖縄米軍基地問題でも引きずられ

それでも和子ちゃんは

好かれんがために

言われるままに米国債を引き受けてる

子孫に借金してヤンキー夫に銭握らしてるんだ

悲しいなあ



このヤンキー夫は

出かけて行っては

ケンカに明け暮れ

虫の居所が悪けりゃ

和子ちゃん殴り倒す

機嫌がよけりゃ

和子ちゃんの耳元に

酒臭い息をハフハフ吹きかけてる

借金まみれなくせに

生活ド派手で

どうしようもないやつ





個人投資家としては

ドル建て資産はもうごめんだ

毎回 毎回 素晴らしい記事を有難う御座います

博士の独り言様とこの管理人様の記事は毎日拝見させて頂いてます。
今現在に於いて「真の日本人」はどうすべきなのか。を的確に射ってらしゃって賞賛すべき言葉すら見つかりません。
どうか末永く記事を掲載されるよう、お祈りも申し上げます。

稚拙ブログではありますがリンクさせていただきました。
英霊来世
http://momochan1225.blog31.fc2.com/

>日本国民は馬鹿なのかと痛感させられました。

ホント、どうしたもんでしょうかね?
自民党はきらいだ~! 民主党はもっときらいだ~! 
http://www.youtube.com/watch?v=8JmCnGTDAdM&feature=related

国民の福祉を踏み倒し、日本を貯金箱にした売国奴小泉

マクロな経済の話で何億円、何兆円といわれても金額が大き過ぎて理解しづらいですね。私は、日本の人口を
大雑把に1億人と捉えて、金額を1億分の1に換算して1個人の家庭に例えることにしています。
1億円を1円、1兆円を1万円、1年を1ヶ月と見る訳です。例えば、2008年度の日本の年間税収57兆7133億円、
国家予算83兆0613億円は、月収57.7万円、一月の生活費83万円の所帯で考えると判り易いですね。

中国は過去20年間で6兆円以上の経済援助を日本に強要しました。しかし、実際は既に日本と並ぶ経済規模を
誇っているはずです。
お隣の中国さんは、いくらになったのかは教えては呉れませんが、最近では月収は我が家とそれほど変わらない
らしく羽振りが良くなったくせに、金を呉れ金を呉れとせびり続けるので、しかたなく、過去1年半程の間に6万円以上
を渡しているという捉え方となります。あまりにも理不尽なので援助の停止を提案してみたら、息子が学校でお隣の
息子に苛められた(2005年に中国で起きた、過去最大規模の反日デモ)ので諦めました。

また、我が家(日本)は防犯(防衛費)に月4.8万円(4兆7741億円)を支出していますが。この隣人(中国)は
(防衛費)自称月6.9万円(6兆9千億円)、しかし、実際はその3倍とも言われ、お向かいのアメリカさんの(防
衛費)月46.4万円(5,150億ドル)に次ぐ金額です。

アメリカさんの一月の生活費は261万円(2兆9千億ドル)、しかし、その実態は家業が火の車(財政赤字)、勤
務先にも多額の前借が累積(貿易赤字)し、毎月多額の借金(国債の発行)と借金返済の繰り延べでやりくりし
、無理やり我が家からも毎月何十万円もお金を借りる(何十兆円も国債の購入を強要)。いつ返せるか全くメド
が立たないと言うので最近貸し渋ると、お前の家族に悪い噂(政治家のスキャンダル)を流すぞとゴネる。
月46.4万円(5,150億ドル)の(防衛費)はじつは不良息子(軍産複合体、ユダヤ金融)がその80%をピンはね
し懐に入れる事が本当の目的、しょっちゅう隣近所に殴り込んで自分から問題を起こしては、このあたりは治安
が悪いからと毎月(防衛費)の増額を強要する。
しかし、最近では自転車操業も限界に近づき、自己破産を申請する可能性すら出てきている。
とこういった具合になります。

先々月(一昨年)の我が家(日本)の家計簿は、

月収:    57.7万円   (租税、収入印紙)57.7兆円
サラ金から: 25.3万円      (公債発行)25.3兆円
----------------------------------------------------------
生活費:   
21.8万円            (社会保障費)21.8兆円
6.7万円             (公共事業) 6.7兆円
5.3万円             (教育費)  5.3兆円
4.8万円             (防衛費)  4.8兆円
8.6万円             (その他)  8.6兆円
仕送り:   15.6万円     (地方交付金)15.6兆円
サラ金返済: 20.2万円     (国債元利金)20.2兆円
----------------------------------------------------------
総額:     83万円     (国家予算)  83兆円

一家の累積借金総額は864万円(864兆円)もあったところに、さらに25.3万円(25兆3480億円)+金利の赤字が
増たのですが、さらに先月は(去年)は家計の半分近く、46.3万円(46兆3452億円)を借金でまかないました。
しかし、実は家計簿には載らないヘソクリ、月328万円もの副収入(年間、377兆円の特別会計から一般会計とダ
ブる13%を引いたもの)があるのです。家族には家計が苦しいからと耐乏生活を強いて、親父が一人で隠れて贅
沢三昧(裏金、天下り、格法人財源の私物化)をし。また、お向かいの不良息子に、このヘソクリから一体いく
らのお金流れているのか全く不明です、詮索するとこの息子に殴られます(ジャーナリストの不審死)。
また、親父は真面目な子供達がコツコツと貯め込んだ定期預金1,500万円(日本にはなんとGDPの3倍、1,500
兆円もの国民の個人金融資産がある)があるので、真面目に借金を返済をする気などないのです。そして、向か
いの不良息子はこの定期預金も狙っています(売国奴小泉純一郎の残滓、郵政改革)。

この特別会計とは各年金、共済保険、助成金、福祉、開発事業を原則通り一般会計に含むと、個々の事業の収支
損益や資金管理などが不明になるなどと御託を並べて財政法13条2項で法制化させ、官僚と政府の策略で国民
への説明責任も有りません、国民や企業が払ったお金なのにです、今では表の予算の4倍以上に膨らみ財務省す
ら把握することが出来ない聖域となって利権の温床と呼ばれている闇予算です。
政治家がたまに「埋蔵金」という言葉を口にしますが、その「埋蔵金」とはこの特別会計予算を指しますが、
巷では昔から「特別会計を追究すると、殺される。」とも言われており、あの石井紘基議員が告発しようとしていたのも
闇金融と政界の癒着、そしてこの特別会計です。

事業仕分も特別会計予算にメスを入れなければ、単なる偽善です。しかし、マスコミがこの特別会計の話題を率先して
取り上げる事など期待出来ません。マスコミの中立・公正などとは幻想に過ぎず、企業である以上利潤追求があくまでも
行動決定・基準の根幹にある訳です。そして、今の状況を鑑みれば、最近ではそれ以上にマスコミ自体の何かが根本的
に狂っているとしか考えられません。


昔、日本は欧米列強の植民地になる事からは逃れました、しかし戦争に負けてからの半世紀、アメリカに賄賂と暗殺のアメと鞭ですっかり占領されてしまいました。戦後およそ200名以上の日本の各界の要人が暗殺されたと言います(もちろん、表向きは、自殺、病死、事故死等)。そのままアメリカに併合してしまうと、人口の3分の1が日系アメリカ人になり、選挙権によって巨大な影響力を持ってしまうので除外されたそうです。また、ソ連の参戦時期によっては南北に分断の危険もありましたがこれも逃れました。結局、泳がせて、金を稼がせて貢がせる、アメリカにとって一番おいしい今の形に落ち着いたという事です。

日本の中央銀行(日銀)の金保有量は先進国中決して特別に低い訳ではありません。ところが外貨準備高に占める金の割合で考えると、他の先進国の40~60%に比べてわずか1.7%と極端に低いのです。
アメリカは日本に金を持つ事を許さず、代わりに大量の米国債を売りつけ、その上それを売却することは禁止しているのです。世界有数の経済大国とはいっても、日本の外貨準備高はそのほとんどがこの只の紙くずで保有されているのが実体なのです、これが将来売却できる可能性ははっきり言ってゼロです。
例えて言うならば、クラスでもお金持ちの「日本君」はお小遣いで買いたい物が沢山あるのに、番長の「アメリカ君」がそれを一切許さず、代わりにノートの切れ端をちぎって「借用書、10万円」等と書いて渡しては、毎月無理やりお金を取り上げ、「お前、もしこれを返せなんて言ったら、どんな目に遭うか解ってんだろうな。」と凄んでいるという訳です。
この馬鹿げたお金をドブに捨てるも同然の行為がなければ、私たちの暮らしぶりがどれ程違ったものになっていたのかは説明をするまでもないでしょう 。

間違えた

政治家は結果が全て。

1.選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績
ttp://senkyomae.com/

2.国民が知らない反日の実態
ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html

3.国会議員 - けんじゃ
ttp://kenja.org/CategoryPages.aspx?Cat=%e5%9b%bd%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e5%93%a1

4.パチンコに縁の深い国会議員
ttp://plus.kakiko.com/pachinkotax/representatives_pt.html

5.売国議員一掃
ttp://www41.atwiki.jp/dainihon/pages/1.html

6.反日売国利権増税ゴミ政治家
ttp://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/hannitiseijika.html

優先度:1≫≫6≫≫≫2>>3>4≧5

ぜひご参考に。



3月19日の忘備録 よかったら読んだって

鳩山首相:政権発足後にデノミ検討、藤井財務相辞任で頓挫か
ttp://wwwnews1.blog34.fc2.com/?no=658

“勝ち組”の足元にも死の落とし穴!?
自殺大国ニッポンで男たちが死に急ぐワケ
ttp://diamond.jp/series/yuuai/10014/

今度はS&P(スタンダード&プア)が中国の不良債権増大を警告
 それでも「まだ管理可能」とリップ・サービスの修飾語
ttp://www.melma.com/backnumber_45206_4796792/

非実在青少年保護は、実在青少年の危機
ttp://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51419616.html

<亡国の小泉政権復活>絶対絶命2010年3月18日東京都、滅亡。
ttp://archive.mag2.com/0000154606/20100318122220000.html

過去記事「りそな処理の過程で死んだ有能な会計士」
ttp://sun.ap.teacup.com/souun/2586.html

過去記事 第三回 財政支出拡大を評価する
ttp://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2009/06/09/005693.php

過去記事 第3回「日本経済の現状はどうなのか」
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071031d8000d8&p=1

過去記事 民営化ビジネスの本質とは何か?(国家資産売却)
ttp://archive.mag2.com/0000154606/20050422061254000.html

日本人が入れない中国集落ができる!
ttp://www.youtube.com/watch?v=dOYyL2Hv8CA&NR=1

ヒトは放射能とは共生できない

こんばんわ。

電力会社への天下り工作・地元住民への金券配布。
お金になれば何でもするのは、ヒトではありません。

ブログ はてさてメモ帳 Imagine & Think
http://satehate.exblog.jp/

DU 劣化ウランの微量放射能でも
染色体・遺伝子異常はおきます。

出来ることは、後世に遺恨を残さないこと。
してはいけない事は、
生態系のバランスを破壊し、修復不能にする事。

素朴人さん、よく言った。

こちらにお集まりの方々は、皆様レベルが高い。
特に素朴人さん、貴殿は本当のことをキチンとおっしゃる。

宜しくお願いします。

◆緊急拡散《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(日比谷公園野外音楽堂:平成22年4月10日午後2時~6時まで!)◆のバナーを作りました。http://applecosmos.blog123.fc2.com/こんな感じです。

この話をもし紹介して頂けるなら是非バナーも一緒にリンクして頂くととても嬉しいです。平沼先生も参加される事になりました。大きな盛り上がりが必要です。
是非力強く応援して頂きたいと思います。

http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou
宜しくお願いします。

お疲れ様です。

日本を焼け野原にしたいって誰。

誰も戦争などしたくない。
日本の国益をどの様に守るかその手段の問題である。
40から50代を超えているのにその方法も考えないで『平和』『戦争反対』などを唱えている者は人間が成熟しないで青いまま腐った様なものだ。
目を見ればわかる。

母国を焼け野原にしたいって誰。

↑     ↑

母国って誰の母国 ??

http://sky.geocities.jp/nm20050201_0004/20100301/sachi_pantu.html
下品な話ですみません。鳩山幸夫人がパンツ売りました。

 >楽仙堂さま

 それは誰かが作ったコラージュです。事実ではありませんので、ご注意ください。さもありなん、として一瞬誰もが信じるでしょうが...。韓国俳優イソジンさんを溺愛して首相官邸に4回も呼んでいるのが日本国のファーストレディーです...。

警察はいらない

憲法9条があれば平和になると言っている人に聞きたいことがあります。平和を叫べば日本には警察はいらないのでしょうか。日本人には犯罪者がいるが外国にはいないと言うのでしょうか。

自分たちの感情論で私たち多くの国民の命を危なくすることはやめていただきたいものです。平和憲法があれば日本には警察もいらないと、本気で言うのであれば考えます。

EUの崩壊

IMF介入に現実味=ギリシャ支援めぐりEU

 【ブリュッセル時事】深刻な財政問題を抱えるギリシャへの支援をめぐり、欧州連合(EU)内で国際通貨基金(IMF)の介入もやむを得ないとの認識が徐々に広がってきた。通貨ユーロの信認維持のためにも、身内での問題解決を図りたいEUだが、域内の経済大国ドイツが容認姿勢を示し始めており、介入論は現実味を帯びつつある。
 EUやユーロ圏諸国はこれまで、ギリシャに対し、財政再建に向けた自助努力を促すと同時に、必要時には支援に乗り出すとの政治メッセージを繰り返し表明。ギリシャが市場での資金調達に支障を来す事態となれば、ドイツやフランスを中心とする2国間融資を実施し、債務不履行(デフォルト)に陥るのを回避させるのが基本方針とみられる。
 しかし、ドイツ政府スポークスマンは19日、「IMF(によるギリシャ)支援の可能性を排除しない」と言明。5月に重要な地方選挙を控えるメルケル政権としては、IMFに頼めばドイツの支援負担軽減につながることを国民に訴えられると読んでいる節がある。
 ユーロ圏ではイタリアやオランダ、フィンランドもIMF介入を支持。一方、EU議長国スペインやフランスのほか、ユーロの番人である欧州中央銀行(ECB)は慎重姿勢だ。 

戦争賛成に賛成

>「戦争反対」という誰も反対できない抜きがたい固定観念を払拭したい・・・

この議論は意義深いと思います。誰もが、自分の思想・信条には右左関係なく保守的です。味覚と同じで、すぐには変えられない。だからこそ、慣れない、あるいは初めてのモノの見かた、考え方に<さらされておくこと>は意義あることと思います。最終的にどのような判断に至るとしてもです。
考え方の幅を広げていくチャンスであり、チャレンジだと思います。

渡米前は、米国人での拳銃所持に反対でしたが、帰国前、知人の銃所持に対する考え方を自然と理解することができました。日本の核武装論と根本的なところでは同じと思います。だからと言って、日本の社会でも所持してよい、ということではありません。それぞれに置かれた事情があるからです。

bingo様 
トヨタの件でしたでしょうか。お返事が遅くなりました。

「戦後日本の妖怪」を暴いた名著

【日本人に謝りたい ─ あるユダヤ長老の懺悔】
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

『日本人に謝りたい』
(モルデカイ・モーゼ著、日新報道/1979年出版)

 この本は日本人必読でしょう。

【「民主主義」は戦後における絶対の善玉】
 かくて「民主主義」は絶対の善玉の神として聖域は安置されることになった。しかし、この「民主主義」には奇妙なことがある。例えば、イデオロギー的に絶対に相容れることのないはずの自民党と共産党とが各々この「民主主義」の守護神を買って出ていることである。本来これはおかしいのであるが、絶対の善玉を自己の看板にしない手はないということか。
 ここで考えられることは「民主主義」とは何ら実体を伴わない虚構概念ではなかろうかということである。具体的概念であれば、双方のイデオロギーに奉仕することはありえないのではなかろうか。そのように考えてくると、もう一つ面白い事実を発見する。それは「民主主義」の精神的支柱である「日本国憲法」の中には、「民主主義」という語句が全く発見できないということである。この憲法を形容する時は必ず「民主主義」「民主的」といった言葉で飾られているではないか。

戦後日本の妖怪を暴いた名著(続)

このように考えてくると、「民主主義」とは何ら実体のない虚構概念かまたは他の虚構論理の目かくし役でも与えられているものではなかろうか」という疑問が生ずる。いずれにせよ、この奇妙な「民主主義」の本質は是非とも明らかにされなければならないだろう。
 次に解明されなければならないのは、この民主主義の絶対の擁護者を自任するマルクス主義の本質であろう。マルクス主義即革命という単純なものではない。マルクス主義の弊害は空想的な革命運動にあるのではなく、戦後の病巣との関係においてこそ見い出されるものである。
 私は、これら民主主義とマルクス主義がいずれもユダヤ的思考の所産であることを告白し、その虚構性と源流を白日の下に曝し、同時に、我々が第二次世界大戦終結時の日本人の精神的虚脱状態にあった時をとらえ巧妙に日本人の頭脳、意識の中へインプリメントしてしまった過程を明かし、また、それが我々ユダヤ人の浅はかな錯覚によって引きおこされたものであることをご説明させて頂き、お許しねがいたいと思うのである。
(以上抜粋)

※この本は偶然にも「リチャード・コシミズ」の工作をも暴く。

戦後日本の妖怪を暴いた名著【訂正】

【誤】
聖域は安置されることになった。

【正】
聖域に安置されることになった。

----

【誤】
このように考えてくると、「民主主義」とは何ら実体のない虚構概念かまたは他の虚構論理の目かくし役でも与えられているものではなかろうか」という疑問が生ずる。

【正】
このように考えてくると、「民主主義」とは何ら実体のない虚構概念かまたは他の虚構論理の目かくし役でも与えられているものではなかろうかという疑問が生ずる。

川柳ですか

こんな事を言ってる人がいました。


● 密約と  騒ぐ人ほど  平和ボケ


● アメリカの  核恐ろしと  盲批判

          中国の核  意に介せずや



他にもいろいろ言ってたんですが、すみません、忘れました。
また聞いておきます。

とりあえず原子力潜水艦を3隻、保有しましょう。

歴史に学べ

鳩山さんを見てると南北朝の頃の
無能な武士や公家を連想します。
あの混乱を引き起こした張本人は
夢想家の自称「平和大好き」な方でした。
どんなに辛くなっても 決して国を売ってはいけません。

宣戦布告 ネット時事川柳

第四回テーマ「治安」優秀作品ベスト20から

1 こんにちは 宅配便か 強盗か (愛知県 千間丸 48歳)
5 家計簿の 項目に足す 防犯費 (大阪府 田中千恵 38歳)
7 治安維持 他力本願 国と民  (東京都 大原 40歳)
8 犯罪の 実力試す 留学生  (神奈川県 鰆親王)
12 出稼ぎの 必須課目は ピッキング  (香港 蘭桂坊 69歳)
13 無法者 野放し手放し 法もなし  (兵庫県 蛙の臍 64歳)
15 丸腰で 平和平和の 夢遊び  (大阪府 田王16世)
16 主義主張 治安も委ねる アメリカに  (沖縄県 みえっち 26歳)
18 異邦人 密入国は 違法人  (群馬県 ねこまたぎ)

読むべし    参考意見

>自民党は、いまだに夢よもう一度とすがってるかのような自民党支持者の目を醒ますためにも解党するのが望ましいのかもしれないなぁ・・・。

コメントから

前に拙ブログでもエントリしましたが、一部の自民党熱狂支持ブロガーさん(あ、民主党系も同じか)は、思考がカルトとよく似ているんですよね。

われわれとともに天国へ行くか、
われわれと離れて地獄へ落ちるか、

いつもこの2つしか選択肢がなくて、「そうれ見ろ、われわれの言うことを聞かない愚か者どもが地獄に落ちるのだ」という見方しかできていません。

「われわれを信じて地獄へ落ちる」
「われわれと離れて天国へ行く」
どっちを選んでも地獄だから別の道を探す
信じているままだと地獄行きだからわれわれ自身を変革する

まだまだたくさんの道筋があるでしょうに、ねぇ。

詳しくは http://sei7810.iza.ne.jp/blog/entry/1511075/

数学は得意ではありませんが、数と言うものには惹かれるものがあって時々関連の本を読むことがあります。
日本では江戸時代、算額というものが流行ったそうですが、東洋の他の国でこんなことがあったとは聞いたことがありません。
また、算聖と呼ばれた関孝和はニュートンと同い年ですが、独自に微積分に近い方法で円周率を計算したそうです。
ちなみに数学とは行き着くところ、円(波)に絡むところが多いように思います。虚数などもプラスとマイナスの繰り返し。言ってみれば円に係わる問題といえるかもしれません(素人の浅はかな感想ですので真に受けないでください)。
もし江戸時代から日本にアラビア数字が定着していれば日本の数学はもっと違う形で大きく発展していたかもしれません。

なにが言いたいかと申しますならば、日本はちょっと変わった国なんだなと、こんなことからも感じることです。
もし、この国の本質的な潜在力が失われるとするなら、それは大量の移民によって、そういったものが消えてしまうのではと言うことです。
今、そんな危機に直面していることを日本人は知るべきでしょうが余りにも能天気に過ぎます。
まさに、今こそカンフル剤が必要な時かもと思ってしまいます。

中国の貿易収支は赤字転落?

3月の貿易収支は赤字になるかもしれない。1月と2月の貿易黒字は50.4%も減少した。そういうわけだから、元切り上げ圧力は不当だと中国のcommerce ministerが言った。
http://edition.cnn.com/2010/BUSINESS/03/21/china.trade/index.html?eref=edition

CNNの報道です。
信じていいのかどうか、わかりません。統計を操作することで元切り上げ圧力をかわそうとしているように見えます。
しかし、本当に貿易赤字転落なら祝杯を上げるべきところでしょうか。
 
ところで、貿易収支の数字は相手があることですから、ごまかしが効かないのではないかと素人なりに考えました。ご専門の方、ご教示いただければ幸いです。

政治家は結果が全て。

1.選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績
ttp://senkyomae.com/

2.国民が知らない反日の実態
ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html

3.国会議員 - けんじゃ
ttp://kenja.org/CategoryPages.aspx?Cat=%e5%9b%bd%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e5%93%a1

4.パチンコに縁の深い国会議員
ttp://plus.kakiko.com/pachinkotax/representatives_pt.html

5.売国議員一掃
ttp://www41.atwiki.jp/dainihon/pages/1.html

6.反日売国利権増税ゴミ政治家
ttp://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/hannitiseijika.html

優先度:1≫≫6≫≫≫2>>3>4≧5

ぜひご参考に。



3月20日の忘備録 よかったら読んだって

国民年金加入者、非正社員と無職の割合が56.7%に 過去最高を更新
ttp://digest2ch-bizplus.seesaa.net/article/144105079.html

現在のイラクやアフガニスタンで行なわれている残虐非道な事は、歴史の延長上にあるのだ。
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/14a67e6505209a409c8b27b65e547fda

東大教授が匿名で明かすホンネ
ピンは変わらない、キリは劣化
「東大までの人」と「東大からの人」第2弾 vol.3
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/343

以下の投稿を頂いた人、詳細があれば・・・
ttp://www.nikaidou.com/archives/292

衆院予算委小泉俊明議員の小泉竹中改革総括
ttp://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-a730.html

都内506店舗中たったの8件しかないハイテク犯罪を口実に思想警察導入
ttp://archive.mag2.com/0000154606/20100320170302000.html

過去記事 第四回 大転換
ttp://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2009/06/16/005778.php

過去記事 第4回「これからの日本経済が注意すべき点は」
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071206d8000d8&p=1

過去記事 郵政民営化とは何か(増田敏男氏のホームページから)
ttp://archive.mag2.com/0000154606/20050423010822000.html

中国人は下水道の汚水から作られた「リサイクル食用油」を年間300万tも食べていた…毒性はヒ素の100倍
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1442686.html

色々賛否相俟って、こういう問題は一言では語りつくせないでしょう。

おそらく、保守的思想を持った方々は『目覚めている』人々だと思いますが、
この範疇ですら温度差は極めて上下・左右に激しいと思います。
・・・・・・・・・保守勢力のウィークポイントなんですけどもね(笑)

普段、温厚で大人しいいわゆる『目覚めた方』って言うのは、
『眠っている方』に対し、諭す時又は、理解を求める時には
えてして柄にも無く『過激』になることでしょう・・・・
・・・・・・かく言うアタシもそうですが(笑)

抱いている危機感というものを理解してもらうには、ショック療法が
一番・・・・・カンフル剤とでも言うんですか・・・・・・。
しかし、平和ボケした『脳みその膿んだ方々』には、
戦争肯定者の空理空論となるわけです・・・・・。
・・・・・・不要な危機感を煽り、そこまでして儲けたいか・・・・・とも。
・・・・・・何も打算的なトコなんて無いんですけどねぇ~・・・・・
・・・・・・この日本が心配なだけなんですけどねぇ~・・・・・・(笑)

こういう連中が、危ないのは米国の核であり、中国&北朝鮮の核は
人畜無害と大っぴらに宣伝する・・・・・・実に馬鹿げた話です(笑)
これを教壇に立って、真っ白な子供達のオツムに取り返しのつかない
それこそ『汚点』をつけちゃうわけです・・・・・・世間で先生と言われる
連中がです・・・・・・・・こういう世代で教育を受けて保守思考になるのは
よっぽどめでたかったか、奇跡に近い存在なんだと、自分自身を
神に選ばれた存在では無いかと思ってしまうほど、
酷い教育だと思いますね・・・・・・・・・(笑)

いざ、特亜の連中が押しかけたときに、この連中は又、空気も読めず、
『力の無い正義』って言うのを振りかざすことができるんでしょうか・・・・
・・・・・・一番最初に『俺は知らん』・・・・・でエスケープしそうな感じなんですけどね・・・・
・・・・・・平和ボケで生存本能が退化してますから(笑)

最後の特攻隊員と従軍看護婦さん -日本を守りたい-

 
 私は病院で傾聴ボランテアをしていて、もう、三千人以上の患者さんの話をお聴きしてきました。あらゆる戦地、731部隊、南京、硫黄島や中国で終戦を迎えてシベリア抑留十二年、最も過酷な捕虜生活を耐え抜いた将校、兵士の方々や、近代西洋建築の基礎を築き建築士の向上に一生を捧げた方。手塚治などとあの有名なアパ-トで、良い作品を生み出したいと共に研鑽した日々があり、九十歳を過ぎた今も作品を発表し続けている漫画家。誰でも知っている機会や医療器具などを発明発見制作した人達等々、一つの病院だけでも日本の基礎を築いた沢山の人にお会いしています。そしてその殆どが戦争に従軍した軍人兵士経験があります。
 その中に特攻隊員だった兵士が二人いて、ひとりは最後の特攻隊員でした。

 また私が10代の春まだ浅い日、入院を余技なくされ入院した病院の看護婦長さんが婦長室に度々呼んで下さり、お菓子やコ-ヒ-をご馳走になりました。その時、いろいろな話を伺いましたが、「こんな話は貴女が初めてで、きっと最後になると思います」と、従軍看護婦として志願し戦地に赴いた日のことを話した下さいました。

 これらの人達に共通していることは、日本を守りたい。日本を美しい、素晴らしい国にしたいと言う一念で、金儲けや世俗の汚れた概念は微塵も感じられない毅然とした、高邁な精神でした。
 どんな困難な時代でも日本の精神を代々に引き受け引き継がれた先達が在って、今や「日本」そのものの評価がブランドになり、私たちはその恩恵受けて今が在るので、それらを汚して次の世代に渡してはならないと思っています。
 その先達、特攻隊員と婦長さんからお聴きした話を書きます。

 従軍看護婦さんの話
 日本の戦禍が厳しさを増した頃、手足をなくし、或いは内臓損傷の重傷を負った、まだあどけなさの残る紅顔の兵士達の治療をしながら、このままで私は良いのだろうか。私にはもっと他にやるべき事があるのではないか。と、考えた。 人間として生を受け、人間として女性を愛することも、人生の喜びも、生きていれば色々経験するだろうに、人間としての何ら経験もできず、想い出も持てず、10代の若者が花を咲かせず命を散らしていくのを見て、女として私が少しでも役に立つのなら、彼等に身を捧げようと決心し、彼等を受け入れた過去があります。と独身を貫いている美しい婦長さんは静かに語りました。
 彼等は皆、婦長さん前に手を合わせ泣いていたと言います。母を、家族を思い、或いは密かに思い人が居たかもしれないし、私の行いが良かったのか悪かったのか今も分からないけれど、日本を守るために命をかけた兵隊さんに感謝の誠を捧げたい。日本を、祖国を守りたい念で必至だった。私に出来ることはそれ位でした。と語りました。
 その時10代の私は体の震えるほど衝撃を受けましたが、私には婦長さんが天使に見えました。後にも先にもこれ程美しい話を聞きません。至高の精神に触れさせていただき、お金にならない今の職業もその経験が切っ掛けのように思えています。後に婦長さんが老人ホ-ムで余生を過ごされ亡くなったと聞きました。

 最後の特攻隊員の話
 傾聴ボランテアでお会いした彼は「初めて話しますが」と、淡々と話して下さいました。技術系(飛行機)の学生の時、特攻隊員に自ら志願した。何故?と私が聞くと、「日本を守りたかったからですよ」。彼は当然のように言いました。その日までの日常は、そしてどの様な思いで過ごしたかの質問に、特攻訓練や飛行機の修理などで忙しく、精神的には何も考えず淡々と過ごしていた。
 突撃の一度目は燃料切れで目的の軍艦まで到達できず引き返えざるを得ず、明日特攻と言う、今日戦争が終わり帰還た。命を受けた瞬間はこれで意志が果たせると思ったと言うことでした。戦後学生に戻り、それから転々としていろんな人生でした。と、振り返るようにしてゆっくりと間を置きながら話して下さいました。
 その話されない部分からは、友を死なせて自分だけ生きて帰還した事への自責の念や、また、日本を守るために闘ったその事が、まるで国賊のようにねじ曲げられ、どんなに肩身狭く生きてこられただろう苦悩が感じられて切なく、私はただ頭を垂れることしかできませんでした。その兵隊さんの精神の拠り所は「靖国に参拝して戦友と語り合うこと」と言いました。
 その唯一の拠り所靖国神社を政争の具にしないで頂きたいと節に願います。

 これらの人達のように国のために命を捧げ、身を挺することだけが美学とも絶対善とも言い切れませんが、少なくとも日本を守るための自らの行動であり、見返りを求めたり、栄誉を求めたものでありません。その行いを立派なことではなく当たり前と思っているから、心に仕舞って恨み言を言うでなく不条理にも堪えてきたのです。少なくとも残虐な行為をしておきながら自分を正当化するために、捏造してまで他を貶めるようなことはしません。それが日本人の精神の真髄です。
 私は先人から多くを頂き多くを学ばせていただいて深い感謝でいます。
 
 
 

お集まりの皆さん

優秀な方ばかり、お集まりですね。
皆様、日教組を何とかしましょう。

それから、NHKの「子供ニュース」をご覧下さい。NHKの先生は日教組の先生よりも、ひどいです。

直論,いつもだけど,笑


建前と本音の文化だから『日本』それで何もかもおかしくなるんじゃない‥

たぶん世界広しの中でも『日本』1国こんなの!

いい面もたくさん有るけど‥

今はそれが何もかも悪い方に作用している様に思えてならない!

戦争は反対

「戦争賛成!!」だと?
「戦争反対」は固定観念だ、とは?

きっと前大戦の無数の悲劇と甚大な消耗を経験していない、平和ボケからくる机上の観念なのでしょう。
戦争に賛成ならば、自ら自衛隊に入隊、9条があってかったるいならば、アメリカの海兵隊に入隊して人殺しの練習をするもいい。
命が惜しければ、身の安全な上官になればいいでしょう。

二次大戦のような戦争は、もうないでしょう。しかし大戦後のアメリカは、自由と正義の名の下に、何十回も戦争やテロ(小規模戦争)をやってきました。実際はアメリカのロックフェラー・グループの企業にかかわる戦争経済(石油や武器)のためにする陰謀であるようです。彼らは特定地域をあえて不安定にしておくのです。決して安定のための支援・援助はしません。パレスチナ・イスラエル、イラク、アフガン、イラン、極東など。
北朝鮮の存在はアメリカの戦争経済にとってたいへん好都合なのでしょう。
“Change”を掲げて当選したオバマ氏も、彼らには勝てません。民主党も共和党も同じく膨大な資金援助を受けています。選挙結果がどちらに転んでもよいようなシステムを作っているのです。アメリカのマスコミも、この資本下にあります。このグループが作ったCIA組織は、アメリカの企業・政府・各州政府レベルにも及んでいるようです。オバマ氏の“Change”の掛け声もなくなりました。ブッシュ氏とあまり変わらなくなりました。
わが鳩山首相も一緒になって“Change”を掲げましたが、期待したオバマ氏はすでに逃げています。
われわれは、そんなアメリカから冷静に一定の距離をおき、今後アジアの中で対立を無くすように努めるのが将来のためだと思います。EUのように。
如何でしょうか。


参考
『ロックフェラー帝国の陰謀 見えざる世界政府』(Part1、Part2)
ほか、アメリカ知識人著作

「戦後日本の妖怪」を暴いた名著‐1

【書籍紹介】
『日本人に謝りたい』
(モルデカイ・モーゼ著、久保田政男訳、日新報道)
(1979年初版、1999年復刊)

(以下抜粋)

6.極左的戦後改革を強行したユダヤの秘密
【日本の戦後史はユダヤ人が演出した】
 真に不思議なことであるが、よく考えてみれば論理的に辻褄が合わないことでありながら、その論理的不整合が今まで全く研究されていない問題が日本に存するのではないか。
 それは、日本共産党が占領当初、アメリカ占領軍を解放者であると規定したことである。野坂発言で有名なこの事実と、アメリカが資本主義国であったという事実を如何にして矛盾なく論理的に整合させることが可能なのか。これは戦後史研究上の最大の問題であるはずなのに、この問題を解明しようという試みは未だなされていないようである。
 私はここで率直にこれらの日本の戦後史を創ったのがユダヤ人であり、それが実に恥ずかしいほどの我々の無知に基因しているものであることを告白し、我々の「信じ難いほどの頭の悪さ」をお許しいただきたいのである。
 日本人は、その戦後史の顕著な跛行性、経済面の驚異的な高度成長と精神衛生面の硬直化、停滞性、虚妄性に深く悩まされているのではない

「戦後日本の妖怪」を暴いた名著‐2

かと考える。戦前日本にあった世界に冠たる長所、美点はあとかたもなく消され、後に残ったものは欲の皮のつっぱり合い、金、金、金の拝金主義的傾向、国際的にはエコノミック・アニマルぶりのみではなかろうか。
 現在までのところ確実にいえることは、日本人はいまだこの戦後史の百八十度転換の真の原因について盲目同然であるということである。
 日本人は大変困難な二元論的思考を強いられているのではないだろうか。つまり、戦前のいいものを消したのが、民主主義といわれる戦後持ち込まれた制度ではないかという疑問と、民主主義は一点も誤ることのない善玉の神であると盲信させられているところからくるディレンマである。

※失礼しました。途中ですが、連続投稿を中断します。エラーが出ないため、文字数制限が何文字までなのかがはっきりせず、長文原稿をうまく分割出来ません。

「戦後日本の妖怪」を暴いた名著‐3

 天皇制と民主主義が相容れないアンチテーゼであるということは、案外日本人は理解していないのではないかと思えてならない。日本では「民主主義」は全く聖域に祭り上げられているといってよかろう。戦後三十年を経た今日でも、日本では「民主主義」を批判しようものなら、それこそ袋叩きに会うこと受け合いであろう。よしんば民主主義にケチをつけるとしても、それは民主主義の本質に対してではなく、それに対応する側の態度が問題にされる程度である。戦後史の謎を解く鍵はこのへんにあると思われる。
 民主主義という言葉はギリシャ時代にさかのぼるのを常識としているが、今日、日本は、いな世界中で云々されている「民主主義」というものは、実はわれわれユダヤ人が創作したものである。
 戦後の占領改革が始まるや否や、われわれユダヤ人(アメリカと考えていたのでは何もわからなくなることはこのあとで説明する)は、戦前の「天皇陛下万歳」に代わる言葉として「民主主義」「自由」「平等」を日本人の頭に植えつけることに成功したのであった。

(続く)

「戦後日本の妖怪」を暴いた名著‐4

【「民主主義」は戦後における絶対の善玉】
 かくて「民主主義」は絶対の善玉の神として聖域に安置されることになった。しかし、この「民主主義」には奇妙なことがある。例えば、イデオロギー的に絶対に相容れることのないはずの自民党と共産党とが各々この「民主主義」の守護神を買って出ていることである。本来これはおかしいのであるが、絶対の善玉を自己の看板にしない手はないということか。
 ここで考えられることは「民主主義」とは何ら実体を伴わない虚構概念ではなかろうかということである。具体的概念であれば、双方のイデオロギーに奉仕することはありえないのではなかろうか。そのように考えてくると、もう一つ面白い事実を発見する。それは「民主主義」の精神的支柱である「日本国憲法」の中には、「民主主義」という語句が全く発見できないということである。この憲法を形容する時は必ず「民主主義」「民主的」といった言葉で飾られているではないか。このように考えてくると、「民主主義」とは何ら実体のない虚構概念かまたは他の虚構論理の目かくし役でも与えられているものではなかろうかという疑問が生ずる。

(続く)

「戦後日本の妖怪」を暴いた名著‐5

いずれにせよ、この奇妙な「民主主義」の本質は是非とも明らかにされなければならないだろう。
 次に解明されなければならないのは、この民主主義の絶対の擁護者を自任するマルクス主義の本質であろう。マルクス主義即革命という単純なものではない。マルクス主義の弊害は空想的な革命運動にあるのではなく、戦後の病巣との関係においてこそ見い出されるものである。
 私は、これら民主主義とマルクス主義がいずれもユダヤ的思考の所産であることを告白し、その虚構性と源流を白日の下に曝し、同時に、我々が第二次世界大戦終結時の日本人の精神的虚脱状態にあった時をとらえ巧妙に日本人の頭脳、意識の中へインプリメントしてしまった過程を明かし、また、それが我々ユダヤ人の浅はかな錯覚によって引きおこされたものであることをご説明させて頂き、お許しねがいたいと思うのである。

(抜粋は以上)

(続く)

「戦後日本の妖怪」を暴いた名著‐6

《関連サイト》
【日本人に謝りたい ─ あるユダヤ長老の懺悔】
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

(以下にコメントが続きますが、これがまた長文のため、今回は著書の一部を紹介するのみとしました)

広島には、語り部と言われる原爆の悲劇を
語り継いでいく人達がいます。
語り部の方の話は、それは悲惨で聞くのもつらい話です。
それは、ひとつの事実で、二度とそのような悲惨なことが
あってはならないということは、理解できます。

ただ、そのような日本人の非戦の誓いへの自己陶酔に
シンパシーを感じるような国が、東アジアにあるだろうか?と・・・

戦うことを忌避し続けて、国としての誇りも無い
命さえあれば、米国、支那、朝鮮の言いなりでかまわない。
数百人程度の拉致被害者であれば、見てみないふりをすれば
今、現状の生活は維持できる。HOUさんは、それでよいのでしょうね・・・

私は、いやです。

We are the world は世界統一政府への布石

こんばんわ。

We are the world version 2 は世界統一政府への布石です。

最近、レベルの大小は別にして、国連に判断を仰ぐ
事例が増えてきました。

国連は日本の通称で、実際は "United Nation =連合国 "、
つまり戦勝国の集まりなのです。

政権が変わっても彼らは、何もしません。
しない事が予定された彼らの仕事だからです。

これが彼らの65年越しの計画なのです。

反戦? 戦争反対? 
シナに喧嘩売られたら黙ってけつを差し出すのが、日教組等の売国集団。
シナに喧嘩売られたら相手になるのがおれたちです。

中学生が他国に拉致されたら、どんな犠牲を払っても奪還しにいくのがおれたちです。反日売国の学校の先生たち、もう人間辞めてください。日本はおれたちが立て直します。

宮沢や「紅の傭兵」みたいな政治屋のお蔭で、日本は中国共産党に朝貢国家と思われてます。  あ~っと小沢も居ました。
支那にとっては、中米や中露関係より中日関係はランクが下がってしまいましたね。 だって天皇陛下を、遥かに格下の中国要人と簡単に謁見出来るようにした莫迦が居るからね。
奴らは、中華民族で他民族が、平伏すべきだと思い込んでるからね。
沖縄も尖閣諸島も中国の領土と決めつけてるし、日本の政治家で本気で楯突く奴は居ないと思ってるしね。

あっ、そうそう「南京大虐殺」って云うけど支那では「屠殺」って文字を使って、日本人が支那人を、食べるために殺したみたいな刷り込みしてんだよ。だけど南京事件は第1次、第2次って欧米人も犠牲になってるんだから、どうゆう事情で何人犠牲になったか、調査団作って、中国に謝罪させるべきだよな。

この利権構造、何とかならんかな

少子化で学生数減ってるのに、自らの食い扶持を増やすために大学を絶賛増設。
   ↓
大学進学率を闇雲に上げて対応しようとしてきたが限界。
   ↓
学生を確保できず経営が厳しいと言って、外国から留学生(特に特亜)を呼ぶ運動をする。
   ↓
留学生に国庫から大規模補助。
   ↓
補助の内、学生が大学に納める分=自分たちの取り分(給与等)

大学データ:学校数推移(1992~2008年度)
http://eri.netty.ne.jp/data/uni_04.htm

これも戦後のGHQ軍政の影響が大きい

なぜ日本の一流大学出身者に左翼が多いかといえば、これも戦後GHQ軍政下
でまかれた種が原因である。今もずーっと既得権の如く受け継がれている
のである。 GHQは日本人に対して戦争責任周知徹底計画(WGIP)を
実施して、日本人に贖罪感を植え付けると同時に軍国主義者と被害者国民という
架空の対立構図を捏造し、日本人自身の作用で日本が弱体化する(アメリカには
2度と歯向かえないようにする)方向に仕向けた。

20万人もの公職者追放を強行し、代わりに赤の思想を持っていた者たち、
つまり 戦前に国体破壊の危険思想で捕まっていたような共産主義者たちを
大学のトップに就任させた。 このことが日本の戦後の教育界に大きな
影響を与えているのである。 60年代の学生運動や破壊暴動(団塊世代の
暴挙)はこのWGIPの必然の結果なのである。
 ・・・
東大:共産党員多し。戦前に「神よ日本を滅ぼしたまえ」という論文を
書いたような人物が戦後2代目の東大総長になっている。
他の大学にもコミンテルンのスパイとか、9条の会の連中とかがいる。

早稲田大学出身者の書いた歴史参考書などを見てみればよい。
元寇は高麗と元軍の「遠征」、秀吉の明朝討伐は「朝鮮侵略」と書いてあるし
全くの捏造である南京大虐殺や三光作戦、万人坑、強制連行、従軍慰安婦
などが真実だという前提で日本の「侵略」や人権蹂躙行為がやたらと強調
されているがシナや朝鮮人の蛮業はほとんど記されていない。

かつての日本や先人を否定することで、さも自分たちが良識と正義と高い
道徳性の担い手であるかの如く威張っている連中である。 彼等が本当に
反省しているのなら、中国や韓国、北朝鮮、在日コリアンが行っている非道に
ついてスルーするのは何故か説明すべきである。 道徳にダブルスタンダード
でもあるのだろうか? 何かと日本にばかりイチャモン付けるのが商売
である。 国民より隣国人が大切である。 日本人は監視していないと
暴走するとさえ思い込んでいるが、核実験や人権弾圧、自国民大虐殺、大軍拡
をやっている隣国は何ら問題ないようである。 中国や北朝鮮の核ミサイル
について廃絶要求したこともない者がどうして非核三原則を日本に押し付ける
集団圧力をかける資格があるのか? そんなに日本が嫌いならシナか南北
朝鮮で暮らせばよいのである。

厄介なのは奴らが妙に頭がよい連中ぞろいで情報戦にはかなり強いと言う
ことである。 日本が好きで自虐的な歴史観など持つ必要がないと考えている
側は、かなり理の通った根拠や史料をもっていても効果的に情報戦で勝利する
ことができないでいる。 突っ込みどころや攻めどころは沢山あるのに
こうも不利になっているのも、社会の多方面で反日勢力が既得権を保持して
その社会的地位にとどまっていることが大きな要因だろう。

頭のいい連中は悪知恵も悪行も高度になる。社会からの排除は困難である。
だからやれることは、いかに多くの国民に今の国の危機的な状況を知って
もらえるか、 どちらの勢力がより多くの人々に訴えるインパクトがあるか
にかかっていると思う。 左翼の連中の言っていることは結局、安全保障や
国家・国民の優先性について無責任だから、国民の多くは巧みに情報操作
され誘導されない限り支持しなくなると思う。

そもそも朝鮮学校への国庫支援は日本国憲法の第89条に明らかに違反して
いるから、いかに無償化支援する大学教授の連中がインチキな詐欺師であるか
言うまでもない。 彼等は話しを人権や人道や平等問題にすり替えるの
である。 このすり替えを手厳しく反論し問いつめて逃げ場を消滅させる
べきである。 独裁者崇拝&反日歴史教育のどこが日本の公立学校と変わら
ないのか? 政治と教育は切り離して考えるべきと朝鮮学校の連中はいうが
政治と教育を切り離していない張本人はお前らだろといいたい。
この者たちが使っている教科書は独裁者の目が通っておりその許可がなければ
使用できないのである。

勝手に日本にいつまでも居座って管理されない勝手な学校を作って好き勝手
に運営し、拉致実行犯や反日工作員や諜報工作員が育っているかも知れない
ところに、どうして日本人の税金が投入されなければならないのか?
やるなら支援者や大学教授らの給料を5割カットしてやればよいのだ。

HOUさんへ

HOUさん、日本人が難民になってもいいんですか。
天皇陛下を処刑されても平気ですか。
法隆寺を壊されても、平然としていられますか。
日本女性が強姦されても、かまいませんか。

あなたにそれだけの覚悟があれば何も言いませんが。

「過去現在未来塾」発足記念講演会》

こんにちは
4月10日は日比谷公園音楽堂に集結しましょう!「過去現在未来塾」発足記念講演会です。日本を自分達の手に取り戻す為に熱風を吹かせましょう。大和魂の見せ所です!

《「過去現在未来塾」発足記念講演会》(日比谷公園野外音楽堂:平成22年4月10日午後2時~6時まで!)

「過去現代未来塾」の★最新情報★を載せたページを作りましたので宜しくお願いします。


http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-category-10.html

日本をアメリカの貯金箱にした売国奴、小泉、竹中時代

小泉俊明議員は2月9日の衆議院予算委員会質疑で、いまもっとも重要な問題が経済、景気の問題であると指摘され、


「国民の期待にこたえ、効果的な対策を打つためには、経済の現状を正しく認識するとともに、原因を正しく分析することが不可欠である。」


「私は、この観点から、一貫して、この予算委員会そして財務金融委員会におきまして、小泉元総理そして竹中大臣に徹底的に闘いを挑んできた。」


「政権交代を果たした今こそ、あの小泉構造改革とは一体何だったのかということを検証していかなければならないと思う。」


と述べたうえで、2001年から2004年にかけての日本経済の推移についての迫力ある説明を示された。


2001年4月に小泉政権が発足したとき、日経平均株価は14,000円だった。この株価が2年後の2003年4月に7600円に暴落した。


株価暴落の主因は、


①財政再建原理主義による超緊縮財政を強行したこと、


②「退出すべき企業は市場から退出させる」方針が取られたこと、


にあった。


小泉議員はさらに減損会計の強硬実施などの事項を付け加えられていた。






私は本ブログで、外国為替資金特別会計による野放図なドル買い介入の闇について繰り返し言及してきた。最大の闇は2002年10月から2004年3月にかけての1年半に実行されたドル買い介入である。小泉議員はこの期間のドル買い介入が35兆円存在したことを明示した。


為替市場の動向から判断する限り、この規模でのドル買い介入を正当化する市場変動は存在しなかった。闇のなかでこの巨大な資金供与が実行されたのである。


日本政府が35兆円の米国国債を購入した。米国の米国国債保有者は35兆円の資金を手にした。この資金が原資となりNY株価が急騰し、また、35兆円のうち、半分が日本株式取得資金に充当された。


日本では、日経平均株価が14000円から7600円に暴落する過程である。日本の投資家は金融恐慌を警戒して保有株式を泣く泣く投げ売りした。


竹中平蔵金融相が2002年10月、大銀行が大きすぎるからつぶさないとの政策を取らないと明言したことが、株価暴落の主因だった。


ところが、結局、竹中氏は2003年5月、俎上に載せたりそな銀行に2兆円の公的資金を投入して、救済したのである。


これが、「りそな銀行疑惑」の核心である。


詳細は、


カテゴリー「竹中金融行政の闇」


各記事を熟読賜りたい。


竹中平蔵氏は2003年2月7日の閣議後懇談会で、株価連動投信ETFについて、「絶対儲かる」発言を示し、物議を醸した。


預金保険法102条第1項第1号規定という「法の抜け穴」を用いてりそな銀行を救済するシナリオが米国によって用意されていたと考えられる。


巨大な「風説の流布」、「相場操縦」、「インサイダー取引」が実行された疑いが濃厚なのである。「インサイダー情報」を手にした外国資本が20兆円弱の資金を日本株取得に投入したのだと考えられる。


2003年にかけての日本経済の崩壊、株価暴落は人為的に創出されたものである。この経済崩壊により、多くの罪なき市民が失業、倒産、経済苦自殺の灼熱地獄に追い込まれたのである。


この2003年にかけての日本経済崩壊はまったく必要のないものだった。適切な経済政策が実行されていたなら、日本経済の悪化も株価暴落も、その延長上の失業、倒産、自殺は生まれなかったのである。


この経済破壊は、外国資本に巨大な利益を供与するために仕組まれた可能性が濃厚なのである。


政権交代が実現したいま、歴史が厳密に検証されなければならない。国会の場で、予算委員会の場で、このような論議が提起された意味は極めて大きい。


小泉俊明議員は、日本経済崩壊、株価暴落と外為介入での米国への資金提供と、外国資本による日本株式取得のところまでしか今回は説明をしなかった。


恐らく、今後、さらに深い闇にメスを入れてゆくものと思われる。


村木厚子元厚労省局長の冤罪事件公判では、ついに飯島勲元秘書の名前が登場した。


「天網恢恢疎にして漏らさず」


りそな疑惑、かんぽの宿疑惑、厚労省局長冤罪事件など、全貌を白日の下に晒さなければならない事案が山積している。もちろん、私が巻き込まれた冤罪事件の全貌も明らかにしなければならない。


鳩山政権が本年夏の参院選に勝利して、2013年までの時間をまずは確保することが不可欠である。

「羹に懲りて膾を吹く」はたぶん、上のコメントのような方のために生まれたのでしょう。(この場合"羹"とは自民党内部の米国依存政治、"膾を吹く"とは中国依存症の危険をも顧みず、外傷=小泉、竹中、にのみ囚われ、癌=中韓、に気がつかない馬鹿のこと)

最後の2行には、どういう神経があればこんなことが書けるのか、あきれるしかない。

徴さんへ
>ただ、そのような日本人の非戦の誓いへの自己陶酔に
シンパシーを感じるような国が、東アジアにあるだろうか?と・・・

わが国は、近隣諸国に9条の存在とその意味をよく知らしめてきただろうか。為政者ばかりでなく諸国民に知らせてきただろうか。
東西対立のなか、そんなことしてこなかったし、しても無駄だった。
対立が解消しても、諸国間の近代史の相互理解はまだまだ不徹底のままです。
わが国もアメリカの一属国的存在として理解されているかも知れません。
あの当時小泉総理が、勇気をもって北朝鮮へ行き、拉致問題を含めて積極的に国交回復に踏み出そうと試みたけれど、結果は効果ないままになっています。あいかわらず金体制は続いています。
多分、アメリカを含む6カ国の中にも不安定、緊張状態にある方が都合のよい為政者たちもいるのでしょう。
かくして、概して東アジア諸国が日本の9条にシンパシーを感じようがない。
この辺りが、西欧のEUのようにはいきませんね。

照子さんへ
>天皇陛下を処刑されても平気ですか。
法隆寺を壊されても、平然としていられますか。
日本女性が強姦されても、かまいませんか。

すみません。そんなこと考えたことがありませんでした。

HOU様

>命が惜しければ、身の安全な上官になればいいでしょう。

国民の命を惜むから世界の国は軍隊を持っているのです。そして、その国民を危険にさらす相手は自国以外の国です。

日本は防災が盛んですが、一番危険なのは人間なのです。だから何処の国でも消防組織より警察組織の方が大きいわけです。

そして個人の人間より危険なのは徒党を組んだ集団の人間であり、さらに組織を持った集団、即ち他国が人にとって一番危険だと言うことです。そもそも国とは危険な人間大集団から守るために存在しているのです。

その軍隊が無い国では、確かに他国との戦争が起きないでしょう。その代わり起きるのは外国からの侵略や虐殺略奪です。相手が国家意思でやらんとしている事を戦争反対の呪文を唱えても防げる訳等無いでしょう。

貴方が出した例には、今現実に起きている中国によるチベットとウイグルへの侵略や虐殺が、何故か抜け落ちています。敢えてそれを出さず、戦争反対の呪文で国民の国防意識を妨げようと努力している様に見えますが、中国の広報宣伝の手伝いでもしているのですか?。

国民の為とは言え、他国と戦わなければならない軍人は危険な職業です。一朝有事になれば、一般人おろか消防士以上危険な職業です。

『身の安全な上官』って、何処で得た情報です?。

  我こそは  中国人民  解放軍

         野戦司令官  小沢一郎



小沢って、もしかして戦争好きなの?

しかも、アチラ側?

日本をまもれ!

わたしもそう思います

はじめまして。
いつもブログ更新楽しみにしております。
経済のことにしてもとてもわかりやすくお伝えくださり、とても勉強になります。
ありがとうございます。

今回のテーマの件、私も本当にそう思います。
戦争反対を唱えてさえいれば、災難が降ってこないとでも思っているのが全く理解できません。
私の母など、こうした話題になると「あんたは戦争を知らないからそんなことが言えるんだ」が口癖です。
じゃあ、ふっかけられたらどうするのか、話し合いで解決できれば今現実に起きている戦争などあるわけないのではないか、戦争をしたいからやっているのか、問うたところで、
「だって、日本は戦争しないことにしたんだから」「お金で解決できる」「話し合いで解決できる」などとここに書くのが恥ずかしいほどの返答。
で、「戦争を知らないあんたが戦争のことなど言えるわけがない」の繰り返し。
自衛手段を持つことがイコール戦争、という発想から抜けられないのが私には全く理解できません。
どうして泥棒よけに、家に鍵を掛ける、セキュリティシステムをつける、ということに転換できないのでしょうか。
ノドンやテポドンが絶対に当たらないなどと言い切れるのでしょうか?
当たって多くの被害が出ても、それでも、戦争しないことにしたんだから、とただされるがままにされていろということなのか?
・・・・・・本当によくわかりません。

話逸れますが、べつに日本がアメリカに戦争を挑んだわけではないですけどね。まだ読んでない方は
ロバート・B・スティネット著の
「真珠湾の真実 ― ルーズベルト欺瞞の日々」

を読まれることをオススメします。
戦争をしかけてきたのはアメリカのほうです。

戦争・・・支配者が金儲け、乗っ取り、間引きなどの為に
巧妙に戦争するように仕向けて、真実を知らない人間
どおしに悲しい殺し合いをさせる。
こんな最悪の事に冗談でも賛成するのはよくないと思います。
世界各国の戦死者の方々に失礼だと思います。

実際、自衛隊の戦闘能力はかなり物です。
言われるままに超高額の兵器をアメリカから
売りつけられて来たのですから・・・
巨額の防衛費に対する日本国民に追求させないように
日本政府が買いやすくするために
北の脅威があるんだと思いませんか?

普通、NHKのドラマを見ている人は考えも
しない事でしょうが
坂本龍馬など倒幕に加担した人たちは
脅威に踊らされた人・承知の上で見返りを期待し戦った人
いろいろでしょうが結果的に日本を売り渡した事に
代わりはありませんよね
戦前戦後に関係なく明治から現在まで
思うがままに操られてますからね

地球全人口の、ほんの一握りの支配者たちは
協力・協調が怖いのです。
全世界の一般人が、気付いて団結協力されたら
終わりだからです。





>Useless eaters 様

チベットやウィグルは、中国と戦争する能力が無かったから、中国人が行う虐殺や暴行に成すすべが無かった、のではないのですか。

それとも戦争反対と言うと、他国の人間が行う虐殺や暴行が防げるのですか?。

ブログ主様が戦争賛成と言ったのは戦争反対の言葉が空論であると言ったまでで、冗談でも戦争反対といえばそれが防げると言いふらすのは、虐殺で死んだチベットやウィグルの人に失礼にあたるでしょう。

>実際、自衛隊の戦闘能力はかなり物です。言われるままに超高額の兵器をアメリカから売りつけられて来たのですから・・・

他国から侵略を防ぐ兵器は高価です。相手も高価な兵器を使用してくるのですから。安価な兵器で防ぐ手段があれば教えて下さい。

>戦争・・・支配者が金儲け、乗っ取り、間引きなどの為に巧妙に戦争するように仕向けて、真実を知らない人間どおしに悲しい殺し合いをさせる。

の支配者って具体的に誰です。彼がどのように戦争を起こし、支配してきたのですか?。過去に起きた戦争の例で具体的に教えて下さい。

高尚な考え恐れいります。
あなたがおっしゃりたいことはもっともであります。
しかし、国民が勝手に覚醒されるのはよろしいが、軍を動かすのは、批判している政府であることをお忘れなく。それと、軍を持てと言うかたには、自分の意見に反対する者を受け入れない傾向があります。例えば、私がこのように言うと、左翼だの反戦思想の馬鹿だのという。
軍を持つための維持費はどう考えておられますか?
税金を上げられる覚悟は御有りですか?

軍を持つとなれば、戦争することもあるでしょう。その時に命令をだす政府が今の様なので大丈夫なのか?国民の覚悟はあるのか?
戦略のない戦争には勝ち目はないし、戦争をすれば金がかかる。

私は、外交の強化というか育成を優先した方が今のところベストと思うのですがどうでしょうか?

你个傻逼
小日本狼子野心
早晩譲尔等归入我族

戦争大賛成です!!もはや平和など要りません!!中国朝鮮と今すぐ開戦して大陸を奴らの血で染め上げましょう!!

戦争万歳!!日本万歳!!

戦争こそが日本と、そして世界を覚醒させる!!

戦争だ!戦争だ!戦争だ!!

戦争賛成の方々にお尋ねしたいです。
いったい誰が戦場に立つのでしょうか。賛成派の方々は自分が戦地に赴くのも厭わないとおっしゃっているのですよね?
もちろん核を1発落とされたら戦地もへったくれもありませんが。
もしあなた方が戦地に赴くのを快く受け入れるのなら頭のネジがどこか飛んでしまったのか、もうすでに人間ではないんだと思います。

私たちはこの数千年で、科学を含めた意味で、文化的にかなり進歩したと思います。多くの血が流れたことも事実です。そしてただ単に平和を叫ぶことが愚かなことも知っています。とても難しいでしょう。
やれ平和だ。戦争はダメだ。と教えられ、戦争を忌み嫌うように教育されてきた日本人は平和ボケしてる人が多いとも感じます。

中国や韓国、北朝鮮などの動きも無視できるものではありません。

ただ私として思うのは、ここで戦争しかないと高を括ってしまうのは危険なのではないのかと。視野があまりにも狭いのではと思います。

もし、血を流さずに解決ができる方法を見つけられたら、人間のさらなる進歩だとは思いませんか?きっと現代社会は人間一人一人は歯車のようなもので自分自身の存在の特異を感じにくい環境だとは思います。ただ、アホな争いに巻き込まれて命を捨ててしまうには惜しいはずです。

私は戦地に赴いて戦う想像をしたことが何度かあります。もちろん想像は映画や小説や教科書に頼った部分が大きいです。けれども想像するだけで耐えられないのです。兵士はただのおもちゃ。代替可能。たりなくなったら補充。でも、その一人一人に私と同じように気持ちがあり、人を愛し、何かに夢中になったりするような、それぞれの性質を持ち合わせていることを想像すると、戦死者の数を見る度ぞっとします。

私は戦争に頼らない手段を見つけたいと思います。

歴史を学んだ高3の者ですが、たまたまこのサイトを訪れて、自分の思ったことを書いてみました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/589-a0e7f531

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。