スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国難


風雲急を告げる2010年、脳内陳腐化した鳩山首相と極悪犯罪人小沢に
よってまさに日本が壊れようとしています。

昨年テレビで「坂の上の雲」を感動しながら見ていました。その中の
「まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている」というナレーション
が私の耳の奥に留まって反復を繰り返しています。

日本は日清・日露戦争という祖国防衛戦争によって世界デビユーを果たし
ました。特に日露戦争は日本の命運がかかっていました。(テレビでは日清
戦争部分だけで日露戦争はまだやっていません。)

当時近代国家の建設を急ぐ日本では、朝鮮を1000年属国としていた中国
との日清戦争に勝利し、朝鮮半島への影響力を排除したものの、ロシア、
フランス、ドイツからの三国干渉によって、遼東半島は清に返還せざるを
えなかった。

ところがロシアは清と密約を結び、日本が手放した遼東半島の旅順・大連
を租借し、旅順に艦隊を配置して満州への進出を推し進めました。
当初、日本は外交努力で衝突を避けようとしましたが、ロシアは強大な
軍事力を背景にやりたい放題。

1900年にロシアは清で発生した義和団事変の混乱収集を名目に満州へ
侵攻し、全土を占領下に置き、満州の植民地化を既定事実化しました。
日本はイギリスとアメリカの協力を得て、ロシアに撤兵を約束させたが、
ロシアは撤退を行わず逆に駐留軍の増強を図りました。

危機感を募らせたイギリスは日本との同盟にふみきりました。当時のイギ
リスは大航海時代を経て、世界屈指の海洋国家として成長、西欧列強の
ひとつとして世界に植民地を拡大し超大国として栄え、大英帝国と呼ばれて
いました。この誇り高いイギリスが栄光ある孤立をすて、極東の後れた
小国と同盟を結ぶなどまさに稀有の出来事でした。

日英同盟を積極的に主張し日英同盟に調印したのは小村寿太郎です。この
卓越した外交手腕はまさに日本が開化期を迎えようとしているときに相応しい
人物でした。

彼は小柄で頭が大きく、貧相な髭を生やした容貌とすばやい行動力から
「ねずみ公使」といわれていました。日清戦争前、各国が集まる宴席で
中国の李鴻章と対面した際、李に「あなたはこの宴席で一番小さい、
日本人は皆あなたと同じように小さいのですか?」と揶揄されたのに
対して小村寿太郎は「残念ながら日本人は皆小さい、もちろん閣下の様に
大きい者もおります。しかしわが国ではそのような者を『ウドの大木』
などと言い、大事を託さぬ事になっています。と切り替えしました。

毎年中国を訪問して胡錦濤に頭をなぜてもらって臣下の礼をとる小沢に
小村寿太郎のエピソードを聞かせてやりたい。

話はまたあさってにそれました。日露戦争にもどします。

日露交渉において日本側は朝鮮半島を日本、満州をロシアの支配下に置く
という妥協案をロシア側に提案しました。しかし日本戦力の10倍を保持
している強大なロシアが日本との戦争を恐れる理由は何もない。

小国日本をバカにしたロシアは返答として、朝鮮半島の北緯39度北を
中立地帯として、軍事目的での利用を禁ずるという提案をおこなった。
この提案では朝鮮が事実上の支配下になり、日本も危機的な状況に
なりかねないと判断して外務大臣の小村寿太郎はついにロシアに、国交
断絶を言い渡しました。

ロシアは小国日本がまさか戦争を決断するなど夢にも思っていなかった。
しかし日本は戦争を回避しても滅亡、戦争しても滅亡なら、人事を尽くして
天命を待つという積極策にでました。

このあたりが、現在の平和ボケの日本人と開化期を迎えた明治時代の
リーダーとの違いです。

御前会議で開戦が決定しましたが、ロシアを恐れていた伊藤博文は最後まで
戦争に反対しました。もちろん日露開戦に賛成した閣僚は平和主義者の伊藤
博文のように負けを確信していたわけではありません。ロシアと戦争が
起こった場合を想定して事前に準備をしていました。

その一貫が日英同盟です。この同盟により第三国がロシアに味方して参戦
した場合には、英国との応援を得られるようにしました。これでロシアは
三国干渉のときのように、フランスやドイツに援軍を求めることが出来なく
なりました。

このときの日本の状況と現在の日本の状況が似ていると思いませんか?
ロシアを中国に置き換えてみれば、よくわかります。

そのころの国際社会は、アジア、アフリカの大部分の国が欧米列強の支配下
に置かれていました。そうした中で圧倒的な軍事力を持った世界最強のロシア
が満州を占拠し、さらに朝鮮半島にもその勢力を伸ばしてきたのです。
ロシアの南下を阻止しなければ次は日本が占拠されてしまいます。

現在はまさに中国がこの当時のロシアのように強大な軍事力でミャンマー
を筆頭にアジア各国をその支配下に置こうとしています。

アジア各国の首脳は中国の南下を恐れています。シンガポールのリー・
クワンユー氏は米国を急遽訪問、米国の太平洋離れを必死で引きとめよう
としています。親中派といわれているオーストラリアのラッド首相ですら、
日米同盟の脆弱化に懸念を表明しました。インドネシアのスダルソノ国防相
も「日米同盟はアジア太平洋の公共財である」とまで表明しました。

アジア各国のリーダーたちは日本のスポンジオツムの首相の出現に、
あきれ果て、不安をだいています。米国去れば邪悪で野蛮な中国が来る、
この歴然たる事実にアジア諸国は打ち震えています。

しかるにわが国の脳内陳腐化首相はこのアジア平和の要である日米同盟を
中国の意向にそって破壊しようとしています。なんという愚か。なんという
裏切り、わが日本国はすでに外から内から侵略されています。

もう一度われわれ日本人は世界中が負けると予想したあの日露戦争に
敢然と立ち向かった日本の近代史を支えた偉人たちを思い出しましょう。


私の耳の奥で去年のテレビで見た坂の上の雲「まことに小さな国が、
開化期をむかえようとしている」というナレーションいまだせつなく
うずいています。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

極悪犯罪人小沢 本日テレビに登場。どんなきれい事をしゃべって視聴者を騙すのか、しっかりと見届けたいと思います。
(この番組は昨年末に収録されました、と注釈がつかないかなと期待してましたが、だめなようですね。)

2010/01/04 22:00~23:24 の放送内容 テレビ東京
カンブリア宮殿スペシャル ゲスト:民主党幹事長 小沢一郎氏
作家・村上龍が旬の経済テーマを、旬の経済人に直撃するトークライブ。今回は、民主党幹事長 小沢一郎氏をゲストに迎え、1時間30分のスペシャルでお送りします。
テーマ 「村上龍 × 小沢一郎      ニュースが伝えない小沢一郎 」 政権交代を成し遂げた民主党のキーマン、小沢一郎幹事長が「カンブリア宮殿」に登場。政権を取った今、小沢氏は民主主義を実現しようと、フルスピードで動き出した。官僚制度、陳情、選挙運動・・・ありとあらゆるものを、その「仕組み」から変えていこうとしている。 村上龍は語る。「小沢一郎氏が変えようとしているのは『パラダイム(時代の規範)』だ」小沢氏が作ろうとしている新しいパラダイムを村上龍が解き明かす。
出演
≪ゲスト≫ 民主党幹事長 小沢一郎氏 ≪メインインタビュアー≫村上龍 ≪サブインタビュアー≫小池栄子

日本の大航海時代

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、室町末期から江戸時代初期にかけての日本の大航海時代において日本はフィリピン(高山右近はマニラに追放)、シャム(山田長政がかの地で重きを為しました)ほかインドネシアや安南など東南アジア一帯に日本人が進出してオランダ東インド会社の最大の脅威であった事は、中世日本史の学習で習うハズ。
また檜垣廻船・樽廻船など松前藩他からの北海の産物が日本国内を回航して各地の産物と交換され、また北に回航する交易も盛んでありました。

現代の我々は、これらの歴史的事実を踏まえて沖縄-台湾-東南アジア-中東に至る地域ラインと北海道-樺太-シベリアに至る地域ラインを生命線として、その確保に国力を注力しなければたちまち加工用原料の入手にも事欠いて日本の生業である加工貿易が立ち行かなくなるはずです。

今の民主党政権は全くこういうビジョンを欠いた”隣国の長い物に巻かれろ”主義であり、一日一日と日本の国益が喪失していくのが庶民の目に見えた事はかつてなかったのではないでしょうか?

一日も早い「鳩山政権瓦解」「民主党下野&解党」を願って止みません。

あけましておめでとうございます。いつも精力的な更新、本当にご苦労様です。本年も楽しみに、訪問させて頂きます。
流石NHKで、原作には無い、日清戦争での日本兵の略奪行為を連想させるような可笑しな演出までやらかしたドラマでしたが、「坂の上の雲」を全く知らない世代がこのドラマを見て、私達の曾爺さんやその又上の曾々爺さんがどんな思いで、我国を見ていたかが少しでも伝わって呉れれば良いな、とは思いました。
私のようなネットに集う、名も無き草莽ですら、我国が今危機的状況にある事を自覚しているのに、為政者たる議員諸氏の能天気さには歯軋りする昨今です。
貴兄のこのブログの存在は貴重であり、より多くの日本人に見て貰いたいと思っています。その為にも、どんどん更新して頂いて、国難を迎えた日本を救う手段となれば、と願っています。

>このときの日本の状況と現在の日本の状況が似ていると思いませんか?
>ロシアを中国に置き換えてみれば、よくわかります。

The history repeats itself ですね
しかし当時と比べると今の日本は平和ヴォケし過ぎていて暗澹たる思いです

ところで意外にも鳩山は一応仕事をしていますね
12月29日にインドを訪問し、08年に結ばれた日印安全保障協力に関する共同宣言をより深化させる方向に動いています

○日印首脳会談
http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/actions/200912/29india.html?ref=rsshp

○日印首脳会談 鳩山首相、共同声明に署名
http://www.news24.jp/articles/2009/12/29/04150664.html

インドは中国のインド洋進出に警戒感を顕わにし、日本もシーレーンの安全でインドとの協力は不可欠です
豪や東南アジア諸国とも連携して共同防衛の枠組みを作って貰いたいものです

あけましておめでとうございました!
坂の上の雲のようなドラマどんどんやってほしいですね。
坂の上の雲という著書はすばらしいものでありますが、あのドラマはいささかお粗末なところがあると思いました。
ロシアの皇太子を殺傷した際には、切腹する庶民が出てくるなどして大混乱だったのにそれを描いてないし、なぜか正岡子規が従軍記者になってたり。
まあそんなことはおいといて、今年もよろしくお願いします!

> ところで意外にも鳩山は一応仕事をしていますね
12月29日にインドを訪問し、08年に結ばれた日印安全保障協力に関する共同宣言をより深化させる方向に動いています

ニュースを見て、おや、と思ったのですがこれこそはインド、豪州、ロシアを含めて形成する繁栄の弧構想を唱える麻生さんがレールを敷いたものではないでしょうか。

http://www.asahi.com/politics/update/1230/TKY200912300005.html

tさん、まさにその通りですね

麻生前首相の自由と繁栄の孤が出発点であり、それがリムランド諸国(ユーラシア沿岸諸国)を
内包するのはシーレーン防衛も意識してのことだと思います

鳩山由紀夫首相が民主党仕事始めで挨拶

鳩山由紀夫首相が民主党仕事始めで挨拶

民主党の鳩山由紀夫代表(首相)が4日、民主党の仕事始めで挨拶した。
挨拶の模様をノーカットで配信。
http://www.senkyo.janjan.jp/senkyo_news/1001/1001040983/1.php
内容がダイブまずーい事に成っているのでしょうか。
動画は映像と音声ともに停止したままです。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

日英同盟

毎回、楽しみに拝見しています。

さて、日英同盟の件ですが、英国が第二次ボーア戦争で大きなダメージを蒙っていたためだと言われています。
1899年に英国は、金やダイヤモンドなどの地下資源を狙ってボーア人のオレンジ自由国とトランスヴァール共和国に戦争を仕掛けました。ところが、当初の楽観的な予測とは異なり、多くの犠牲を出し1902年まで続きました。最終的に英国は買ったのですが、45万人の兵力をつぎ込み、多大な人的被害と巨額の戦費で国が傾いてしまいました。その結果、英国はアジアに充分な軍事的なプレゼンスを確保できなくなり、日英同盟締結に踏み切ったようです。

つまり、日本が日露戦争に勝利したのは、アフリカが英国をさんざん痛めつけた結果とも言えます。

中国は、農村が犠牲になったまま、もうすぐ高齢化社会が始まり、それも恐ろしいスピードで、自滅する予定です。

年の初めに

 辻本様、皆様方、あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたします 

 さて年の初めに当たり、勿論、是は私論ですが、日本の現状認識と日本人が持つべき覚悟とは何かを考えてみました、

 私は、今の日本に必要なのは米国と同じ「チェンジ」だと思います、来年で戦後65年目ですが、その間瓦礫と失意しか残らなかった敗戦に直面した日本と日本人が、爾来65年間、大きな内乱やクーデターの様な政変も経験せず、只管経済復興に専念できたのは、希望の灯を灯し続けて国民を励ましてこられた先帝両陛下、そして、その志を受け継がれた今上両陛下のご存在有ればこそと、満腔の感謝をご奉じ申し上げたく存じます。

 そして、忘れてはならないのは、嘗ての敵国であった米国の強力協力ですが、先日の「坂の上の雲」に描かれて居た様に、「米国の戦争に大義は必必要ない、国民の怒りさえあれば十分である」(マハンの弁)事から、真珠湾攻撃を仕掛けさせたのは米国ですし、宣戦布告なしに開戦の口火を切ったのも、公海区域で日本の潜水艦を攻撃した米国海軍である事が知られるようになった事を看るに、隔世の観があると云ってよろしいでしょう。

 全ては大不況下にあった米国が参戦する為のシナリオだったのです。

 しかし、米国は、戦後の日本帝国主主義的に植民地化する事なく、独自文化の維持継続も容認して来ました、しかも、昨今は逆に米国が日本化し始めている事など、日米の融合・相互理解は多に亘って深まっていると思います、日米の対立が起こった戦前とは相互理解度は雲泥の差が有ると云ってよろしいでしょう

 否、だからこそ、我々日本人は嘗て彼らが、無抵抗の民間人の上に爆弾の雨をふらし、作戦を以て焼き殺した蛮行を行った事を忘れてはいけない、その数一晩で10万人、一発で20万人、合計50万人、そして、レッドパージで更に50万人の日本帝国の旧国民を殺戮したという事実も。

 自分達とは異なる肌色をしているから、言語や文化が違うからと云って人間は虫けらでは無いのです、戦前戦後を通じて米国人が人類として許しがたい暴挙を行ったと云う事実は決して歴史闇に葬ってはいけない事だと思います。

 しかしながら、戦後米国が日本の復興に大きな影響力を発揮したのも事実です、そして米国に次ぐ経済力をつけた日本に対し、ついに「日本も銃を取れ」とは云わなかった、其れがどんな意図を含んで居たのかは想像がつくものも、つかないものもありますし、有り難いこともあれば。有り難くない事もありますが、それらは兎も角として、日本は65年も戦争をする必要が無かったのは事実です。

 戦前戦後の事実は、検証された歴史認識として糺され日本人個々で共有されるべきですが、我々の思考は現在の日本を起点とすべきです。

 我々は先ず、その体制が変わりつつある事を知らねばなりません、経済的に疲弊した米国は日本を準州の様に扱えなくなってきた、ダカラ、戦前の話がここにきて俄に始まる訳です、戦争の非人道行為を正当化するためには、戦前日本は世界の秩序を破壊する極悪でなければならなかったのですが、本当は戦前日本はドゥだったのか、我々子孫である現代日本人こそハッキリと知る必要が有ります。

 軍国主義って言うが、戦争をしている国は総て軍国主義でなければ戦争なんかできないでしょう、米国だって、戦後に至ってもマッカーシズムが吹き荒れている、柳条湖事件以来、敗戦までの15年間の日本は、準戦時下、もしくは戦時下に遭ったと云って善く、利敵行為につながる言論の統制や、資源小国が故の消費制限は当たり前です。

 国内に戦争反対する声が充満してるからと云って、ら戦争を止めれば、敵も矛を収めてくれるわけが無いのは言わずもがな、現実の歴史はと云えば、勝敗はミッドウェーで半分以上、レイテ沖海戦で100%決してしました、なのにそれから1年半以上、日本は絶対勝ち目のない絶望的な戦いをせざるを得なかった事実を考えれば、無条件降伏がいかなる事態を招来する事か位は容易に想像がつくでしょう、米国とは敵にすれば真に恐ろしい、米国が悪魔だらけの国にならない限り この先も、日本は米国を敵に回すべきではありません。

 しかし亦、確実に言えるのは、現在の米国は何れ大きく変質すると云う事です、または、再度分裂するのかもしれません、その原因には必ず、シナ人が絡んでいると思います、私はシナの侵略意図は実は日本が主では無く、米国に向けられていると考えています、世界の基軸通貨を元にする為である事は疑いようがない、そして、彼らの最大の武器は人口と人権です。

 欧米人には、シナ人の結束力を理解できないでしょうから、彼らの人口侵略を食い止めることは難しいと思います、その国でシナ人の人口が1/3近くを占めただけで、その国は陥落します、東南アジアの各国を看ればよく判るでしょう、政治経済の中枢には必ず華僑が居る。

 日本にとって必要なのは、米国を支えながらも米国の凋落に巻き込まれない事です、ドルが基軸通貨である経済圏と元が決済通貨である経済圏と二つが出現した世界も想定しておかねばなりません、ドル基軸を護るためには、国債がも紙クズに成ると惧れていてはいけません、基軸通貨が破たんすれば、ドル紙幣自体が紙くずになるのですから。

 以上は、次の世代に起こると考えられる展開です、勿論、シナだってドンドン変化してゆくのですから、現在の予想にしか過ぎない面はありますが、ご参考まで。

 さて、辻本様、そして皆さま、昨年大変な年でございました、正に国難の始まりというべき歳ではなかったか、就中、喩え民主党が瓦解、分裂しても、この国には本当に国を背負って立てる器量と覚悟を持った政治家が真に少なく、政党を組織する事すら躊躇う程である事が明らかになりました。

 我々の為すべき事とは何か、それは先ず、己を知る事ではないか。

 日本人とは一体何か、現実を確認する、今はドゥ云う環境下にあるのか、何が喫緊の要なのか、敵は何処の国なのか、具体的にドゥ守ればよいのか・・と、順々に考えてみるべきと認識しております、亦、そういう考えに至らずに議論ばかりに走ると何れ混乱する、保守同士で罵り合いが多く見かけられるのは焦燥感から、疑問を解決しないママだからです、最低でも何処か、疑問を解決、検証できる手段を確保する事、それから行動。する事が安定した真正保守の採るべき途だと心得ます。

 本年3010年、日本は建国以来2670年を迎えます、「日本改革」を念頭に戦後体制からの脱却への第一歩を踏み出しましょう、但し、シナ・韓国・朝鮮抜きで。。

 新たな年を逆転の年にしましょう、日本国、天皇陛下万歳!

新年おめでとうございます。

拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

日本は海洋国家と近づくと発展し、大陸国家に近づくと衰亡する。というのがジンクスだそうです。

シンプルな考えですが正鵠を射ているように思います。

更新待ってました。
明けましておめでとうございます。
今年は大変な年になりそうですが、日本を愛する者同士、お互いを称えあい、認め合い、許しあって、手を携えていきましょう!

日本人には大和の精神があります。大きく調和させる力です。その力の源泉は許すことだと思ってます。
集団で、認め合い、許しあい、大和の精神で力を合わせた日本人に敵はいません。
今年は、仲間を増やし、一緒に行動できるグループを作りたいと思ってます。

謹賀新年

おけましておめでとうございます。
今年はよい年に、なんてノー天気な市井の声を伝えるマスゴミは改心した様子がありません。改心しろと言ってもするわけはないですが、どこか歯がゆさを感じます。
チェンジと言えば、今日本で日本のことを「大国」だと思っている日本人はどのくらいいるでしょうか。私は領土が狭いので「小国」だと思っている方々が大半だと思います。政治的にも国際社会への影響力がない「小国」であると本気で思っている方々が多くいるのではないでしょうか。ここをチェンジする必要があると思います。

日本が主体的に発言したらどうなるのか、想像力を逞しくして思い浮かべてみましょう。思考停止している場合ではありません。

ミサイルが一発でも撃たれると世論も変わるのですが。

日本映画監督協会理事長は韓国人の崔洋一氏です。最近はやけに「韓国人監督」が日本人スタッフを使って映画を撮ることが多い気がしますが、崔氏の影響ばかりではない気もします。崔氏なら下記の映画は作らせなかったでしょうか。それとも反戦映画として歓迎したでしょうか。

 1980年に映画「二百三高地」が撮られています。その予告編がYoutubeにありました。ご覧下さい。
二百三高地 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=uXvDC8LdZ6E&feature=related

 「我が軍、敵機銃掃射を受け、立っている兵なし」
倒れた遺体で地面が見えぬほど、撃たれた闘いです。遺体を並べて弾丸よけを作り、前進しました。我々は倒れて亡くなった方々に、今の政界の様子を見せられません。天皇陛下にすら無理を言える立場の男が出現したのですから。

  国家に危機を与える政党が、参議院選挙に賭けているなら、我々も必死に口コミで与党の危険性を広めましょう。何といっても機銃掃射に向かって走った先祖を持つ戦闘民族の血を受け継いでいるのですから。

伊藤博文が日英同盟に躊躇した理由

辻本様、皆様
明けましておめでとうございます。

伊藤博文がなぜ日英同盟締結に躊躇したか、正論2月号に少し書いてありました。

【山縣有朋と鳩山四代】
別宮 暖朗
P.185より抜粋
『じつは日英同盟は日本にとり好都合なだけの内容ではなかった。そこには伊藤・ランズダウン英外相間の細目協議において明確にされた「自動的対露戦争開始」条項が含まれていた。もしロシアが朝鮮領内に「侵略的行為」をとれば日本はロシアと自動的に戦闘状況に入らねばならなかった。もし反すれば、同盟は破棄される。
これは重い取り決めである。』
(抜粋終わり)

最後は伊藤も日英同盟締結の重い決断をしました。普天間基地移設を問題化している小沢&鳩山コンビに軽さが対照的です。
またこの小論文では表題となっている、マスコミからよく言われることが無い山縣有朋の意外な重役と、鳩山一族の友愛の胡散臭さが良く解説されています。ご一読していただければ幸いです。

本年も国際政治に関して啓蒙していただければ幸いです。

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願いいたします。

天皇陛下を政治利用を糾弾する緊急国民集会で佐々淳行氏が、日本が中国の属国であったと言ったの聞いて一瞬「ナヌー!?」と思ったが、当時の列強の感覚ではそうっだたかも知れない。それを完全に覆したのは、三跪九叩頭の礼を拒否し対等な礼の基に「日清修好条規」を締結させた副島種臣達の毅然たる姿勢。

それと、その後の日清戦争における日本軍の厳粛な規律が、イギリスに日本と同盟することに踏み切らせる力となった。その日英同盟があった故、日本は前門の虎、後門の狼がいる当時の世界で、戦う相手をロシアだけに集中することが出来た。

処が、今はどうだろう。隣の中国、韓国、北朝鮮は反日国家、ロシアも北方領土を返す気さえない潜在的な敵国。周りは全て敵国。アメリカとて日米安保条約が切れれば、日本を獲物としか見ないであろう。否、日本の指導者である小沢・鳩山・岡田達が反日国家の中国や韓国に諂う姿を見れば、世界の全ての国は日本を獲物としか見ないであろう。

正に今の日本は、前門の虎、後門の狼の状態である。否々、もう一つ一番大きな敵がいる。獅子身中の虫。それは日本国民である。

馬鹿国民!。自ら自国のことを守ろうともせず、自国の国旗も掲げず、国家も歌わず、国におねだりだけする馬鹿国民。売国政治家と反日国家に国家元首が蔑まされ卑しまれているのに、怒ろうともしない馬鹿国民。その蔑まされ卑しまれているのが先祖であり、自分であり、子孫であることに気が付きもしない馬鹿国民。国家の指導者が嘘を言い、法律を犯しているのにも関わらず、未だ支持し続ける馬鹿国民。先祖が営々と築いてくれた、世界でも類無い国の有り難みも忘れ、文句ばかり言う馬鹿国民。

こんなに歴史が長い国が他に有るのか。こんなに伝統文化がある国が他に有るのか。犯罪率が低く絶対格差も少ない先進国が他に有るのか。日本以上に科学が発展し、技術力が有る国は何処なのか。詫び寂びの芸術感がある国民が他にいるのか。味覚に旨味を感じた国民が他にいたのか。何処にも無い。無い処か未来を切り開く力も全て日本にある。

国民諸君、何故日本を壊そうとする。何故日本を破壊しようする動きを止めないのだ。何故日本を毅然とした国にしようとしないのだ。

ブログ主様に挨拶するべき処、正月早々腹が立ってきました。

みたいな実の明日5日は仕事始めである。
毎年の事だけど多少緊張するものである。
事故が異常に多い業界(林業)なので、六曜を気にする、5日は先勝なので、この日に決定した。

嘘のような話だけど本気で縁起担ぎするのである。

できるなら死にたくないと思っているが、いつどーなるかわからない。

ところで、多少緊張すると書いたが、この事ではない。

年越しに苦しみ、生きる事に疲れた人が山の中で吊ってる、なんて事に遭遇したくない。目張りした車に遭遇したくないと思って緊張してる。
死にたい人は山にきたがる
.。oO(迷惑だ・・・)

去年も自殺者が三万人超えたそうである。
行方不明者を入れたら、どのくらいだろうか忘れた。

過去、生きる為に戦い死んでいった人達はこのような現状をどう思うのだろうか。

少なくとも、我々現代人は過去の人達の思いには答えていないだろう。
正月早々から、くだらないテレビ番組のオンパレードである。
せめて、坂の上の雲みたいのをながせよ。と・・・

二百三高地・・

「坂の上の雲」なんぞ見る価値なし!
どうせいい加減で色褪せた脚色で、思いが穢されるのが落ちだ。
それよりも「二百三高地」を何度でも繰返して見てほしい。前線・司令部・銃後いずれの役どころも、国を憂い国を守る気概にあふれ、日本国が今の地位を獲得するために、明治時代の先人が果たしてきた行いと犠牲に思いを馳せよう。俺は「防人の歌」を聞くだけで、映画の各シーンを思い出して泣けてくるぞ。

ドラマ「坂の上の雲」で正岡子規が従軍記者となった際、
日本兵が現地住民に強奪し乱暴を働くシーンや、
通訳の兵が「日本の兵隊さんありがとう」と嘘を訳すようなシーンも
原作にはありません。
原作では従軍した地名と日本に帰る船で喀血した話ぐいらいです。
NHKがわざわざ追加したのです。

さようなら

「中韓を知りすぎた男」の指摘をよそで見たが、新年早々、NHK(日本変態協会)への貢献発表。

のろい更新に、お互い突っつき合うコメント形式。

さようなら。

昔、日本のことをエコノミックアニマルと呼ぶことがありました。
しかし何と言われようと、日本の場合は国家的に見たことであって中国人のようではない。

今の、中国人の怖さの一面に、彼ら個々が、まさにエコノミックアルマルと呼んでもいいような気がするからです。ただ経済のみに執着し、その背後に文化の香りがしない。

そこには、病原菌が容赦なく広がるような不気味さがあります。
文化があるようで、無い国家、民族、そのように感じます。

経済とは、今の時代、全てのものを合理化する言い訳になっているような気がします。

特に、今の日本の状況には非常なる不安を感じます。

年頭に際し、辻本様の正確な史実を踏まえた記述を読み、日本の先人がいかに聡明で勇気ある人たちであったかを、改めて認識しなおしました。

今年こそは、 日本が国難にあっている現実を、しっかり認識し、戦後体制からの脱却をしなくては、2670年の皇統を拝する国体にも危機が及ぶのではないかと危惧を致します。

愚民による愚民政治がこれ以上続くことは、阻止をしなくてはいけない年となると感じております。

日本負けてるかも?


あまり参考にもならんけど!

やはり中国人は良く考えてなと思った世界観など全般、日本人には到底足元にも及ばない(特に若い子らは)

今夜‥中国人の小姐(若い女の子)と話して!北京 大連 瀋陽 内モンゴル 福建などと!色々と良く知ってる(しかも一般の庶民)

日本は抜かれるな?と思った..←何が?なんとも表現し難いけど、パワフル克つバイタリティーなど全体に活力に満ちてる中国人は‥色々な方面で日本人よりは、遥かに!


(-.-)‥

【オバマ・台湾に兵器を売る】

“米中関係が緊張する”と外交専門家たちは言っている。
新年が明けたばかりであるが、USと中国の関係を緊張させる決定がさ
れるようである。オバマ政権は台湾に兵器を売るという。
さらに、ダライ・ラマと会見する。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信 さん

上記の情報、大変に興味があります。日本の鳩山政権にあきれているだろう、オバマ大統領でしょうが、シナ、北朝鮮以外のアジア諸国は、日米同盟の不安定さを危惧をしているはずです。今のところ、日米同盟が壊れることを望む国は、オーストラリアも含み、ないと思われます。

ただ、米中関係が、どうのように展開するかが一時、不透明な状態にありましたので、台湾に対する米国の動きは、東アジア情勢を占う意味で、リトマス試験紙のような存在であると思います。

それにしても、馬英九政権に何かが起きているのでしょうか?外省人の馬英九は、シナ寄りにずっと舵を切っていましたので、米国が台湾に新たな武器を売るという事は、なんらかの急激な変化が起きつつあるのかも知れません。

しばらく、注視する必要があるでしょう。

民主党は外国人地方参政権をわざわざマニフェストから外して
衆院選を戦い、今度はこっそり進めようとしていますね。

このことをなぜかマスコミが、特に影響力の大きいテレビが
一切伝えようとしない。どこまで腐っているんでしょうね。

それにしてもネットを通じて多くの人が(最低でも1000万人以上)
日本の主権(選挙権)をこっそり売り渡そうとしていることに激怒しているのにも
関わらず、よくも平気で売国行為が出来るものですね。感心します。

近い将来、日本国中ほとんどの日本人はこの事実を知ることになるでしょう。
売国法案をろくに国民的議論もせずに外国人のために通そうとしている
国会議員やそれを手助けするマスコミのみなさんは・・・・これから先、国民からの
報復への怯えを心配せずに生きていけるとでも思っているのでしょうか?

日本は庶民クラスの知識レベルの高さは世界でダントツでTOPですよ。
売国行為を推進すれば、日本国中にその背信行為が知れ渡るでしょう。
不思議なので、もう一度聞きますが・・・・あなたたち(売国議員とマスコミ)は
(正気で)衆人周知の中で売国行為を押し通すつもりですか?

売国行為を実行する国会議員とマスコミのみなさんへ忠告させていただきますが
現実に日本人が外国人に虐げられるような社会が到来した時
あなたたちやその家族までもが、日本中から恨みや怒りの標的となっても
全くおかしくないと予想されます。よく考えてみてください。怖くはありませんか?

売国行為を実行する国会議員とマスコミのみなさん!!是非、売国行為から
日本人の幸福を第一に考える行動へ方針転換なさるよう、お願いいたします。

別に20でも良いだろうに…。

<テレビ東京さんより>参考までにお知らせします。小沢のテレビ東京の収録です。以下詳細。

いつもお世話になっております。カンブリア宮殿・オーディエンス担当の安里と申します。

*     ****************

このメールは以前収録にご参加いただいた方・お申し込みいただいた方にお送りしております。

今後募集案内をご希望されない方、アドレス変更の方はメールにてasato@protx.co.jpまでお知らせください。

ご面倒をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ご迷惑をおかけいたします。

*     ****************

次回、カンブリア宮殿におきまして収録観覧におこしいただける「19歳」の方を募集しております。同じ内容のお願いばかりで申し訳ありません。ご興味がおありの方はご連絡ください。番組の企画上、募集条件以外の方はご参加いただけない事になっております。ご了承ください。

#180 ゲスト 民主党 小沢一郎 氏

12月21日(月)17時30分 集合予定

  「来年参院選挙で初めて参政権を持つ、収録日に19歳の方」の募集です。

   交通費として3,000円お支払いします。

ご希望の方は①お名前 ②生年月日  ③年齢 ④メールアドレス ⑤携帯電話番号 

以上をご記入いただきメールでお申し込みください。また、募集メールをご転送いただける方がいらっしゃいましたら、ご協力どうかよろしくお願いいたします。

注)番組の詳細(ゲスト等)は、放送日までの間はブログなどで公開なさらないようお願いいたします。

日露戦争とは

私が小学生だった昭和30年代に、明治14年生まれの祖父に聞いたことがあります。「日本が一番大変だった戦争は何?」答えは予想を覆して、「日露戦争だ」 祖父は昭和40年に亡くなりましたが、今でも時々この答えを思い出します。

          ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \_
      /            )⌒ヽ
     /     γ"""´ ⌒⌒ \  `)
    /     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ (
   .i    彡::::::::::::::::::::::::: ∪    i  )
   i     /:::::::::::/\    /ヽ i ) _人__人__人__人__人__人__人_
   i   /:::::::::::    ヽ  /   i,/
   r⌒ヾ:::::::::::   (・ )ヽ  ( ( ・){   日本は主権を投げ捨てるべき!
   {  (::::::::::::  ヽ,,__,,ノ  |、 ヽ.,,ノ )
    \_,,:::::::\    /(   )     !   暫定税率廃止を廃止
        i:::::∪    / __.^ i ^_    /
      i:::::::::::    |コココココ|  /    関空に普天間基地を移し、経済対策
      /l\:::::ヽ   ノ|! i |||! !| /
 _,, -‐/::::|\ ̄ \∪`ニニニニ´/‐- ,,, _  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 :::::/::::::::::|  \   ` ‐‐--‐ '´::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::|   \   / |:::::::::::::::::::



民主党の支持母体の在日とは
白丁とは朝鮮で最下位に位置する被差別民(穢多のようなもの)です。
白丁は人間ではないとされていました。殺しても罰されることはありませんでした。
彼らは本国で差別を受けまくり、泣く泣く日本に逃げて来たのです。
朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。
済州島は朝鮮における流刑地であり、最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。
戦後も済州島四・三事件などで多数の済州島民が日本に来ました。
在日の多くはこの済州島の出身であり、つまり在日の殆どは白丁なのです。
朝鮮人を指すチョンという言葉がありますが、これも白丁からきています。
本国に帰っても日本より酷い差別を受けるだけ。彼らは帰ることが出来ません。
韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられているそうです。
在日は現在50万人ほどいますが、戦時の徴用者(強制連行ではありません)は245人しかいません。
現在、在日は日帝に強制連行されて来たと主張していますが、これは大嘘です
彼らは卑しい身分の人間であり、自分の意思で日本に移住して来たのです。
そんな彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら
反日活動を行っているのに憤りを感じませんか ?


   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\  チャンカチョンコ ♪
 〈,ノ
  .i===|┘
((( 〉__〉

♪  i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\ 乂_\  チャンカチョンコ ♪
  〈,ノ`∀´>ノ
  └i===|┘i===|┘
..((( 〉__〉 〉__〉

    ♪  i.\  .i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
  ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    チャンカチョンコ ♪
       〈,ノ`∀´>ノ`∀´>ノ
        └i===|┘i===|┘.i===|┘
       ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

     ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   エーラハッタ
        〈ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    メーガツッタ
         └i===|┘i===|┘.i===|┘      ホルホルホルホル♪
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))



正装した鳩ポッポ
          ______       
          r〃〃〃 f7⌒ろ)
           l∥∥∥ ||   f灯     
            |∥∥∥ ||   | |
            |儿儿儿._」∟⊥厶     
           〔__o____o_≦ト、
.          i / ⌒  ⌒  ヽ )    
          !゙ (・ )` ´( ・)   i/
          |  (_人__) ∪ | \       
          \  `ー'    /  / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     /   l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |


2012年在日韓国人に徴兵義務強制、拒否すれば財産没収(正式決定済み事項 )

在日、よかったなあ、よかったなあ、在日w

誇らしい祖国のためにつくせるじゃないか

韓国籍なのに今まで徴兵逃れしてたのが変だったんだよな?

同胞兵士が優しく歓迎してくれるよ

日本に寄生生活してたお前たちの乞食根性を叩き直してもらえ

韓国では韓国語を使え
日本語は早く忘れろ

で二度と日本に戻ってくるなよ
祖国に骨を埋めるんだぞ
在日よ、アフガニスタンに行って死んで来い。
頑張って、北朝鮮と戦って、金正日の魂を取って来い。
 Ω\ζ°)チーン ×100

\ウケケケケW/

     ∧,,,_∧
/|\<ヽ`∀´>
⌒ ⌒ノ つ─○─→
 ~し-,_ノ


馬鹿な東北人の選んだこいつのお陰で、日本は終わったな
小沢幹事長、「韓日間の不幸を謝罪」

 日本政界の最高実力者の一人、小沢一郎民主党幹事長が韓国を訪問して、韓日間の不幸だった過去の歴史に対して謝罪を表明した。

 小沢幹事長は12日、国民大学校で大学生を相手にした特別講演で、韓国と日本は民族的にも、文化、政治、経済においても最も近い関係だとしながら、過去に起こった不幸な出来事は、日本国民の一人として謝罪しなければ怨みになる歴史的事実だと考えると語った。

 小沢幹事長はまた、在日同胞など外国人地方参政権に対して、日本政府が関連法案を提出しなければならないと考え、鳩山総理も同じ考えなので来年の国会で現実化されるだろうと明らかにした。

 小沢幹事長は、8世紀の桓武天皇の生母は百済の武寧王の子孫だと韓日間の親密度を強調し、両国の若者たちは過去の問題を越えて、友好関係を結んでいかなければならないと語った。

 小沢幹事長はまた、韓国ドラマ『チャングムの誓い』をずっと視聴したし、キムチがあればご飯を何杯でも食べるほどキムチが好きだと付け加えた。



        /\
      / =.\
    // ̄\ .\
  /| |へノ⌒| //\
  \ \_//  .\
    \ = /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  `/)  >ヽ∧
          /   /  / ‘∀‘> ∧∧
        ◇(   イ◇  (   ,つ `∀´>
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\   
          //        ヽ::::::::::|  
        . // ...     ........ /::::::::::::|  
         ||   .)  (     \::::::::|  
         .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    
         .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|   
         |  ノ(、_,、_)\      ノ      
         |.   ___  \    |_   .
         .|  くェェュュゝ     /|:\_
          ヽ  ー--‐     //:::::::::::::      
          /\___  / /:::::::::::::::      
        ./::::::::|\   /  /::::::::::::::::: 



勤労者の金が働かない在日へ
生活保護を受けると、これだけの特典を何の苦もなしに享受できる!(2ch内外問わずコピペ推奨)

≪生活扶助≫ 衣食住などを扶助。食費・光熱費など。現金支給。
≪教育扶助≫ 学級費や修学旅行費など。現金支給。
≪住宅扶助≫ 家賃や修繕費、リフォーム代など。現金支給。
≪医療扶助≫ 医療費。現物支給。健康保険料の負担はなし。窓口負担も原則なし。
≪介護扶助≫ 介護保険を使った介護の費用。現物支給。介護保険料の負担があるが、保険料相当の現金が上乗せ支給される。
≪出産扶助≫ 出産費。医療扶助の範囲外の部分も扶助。現金支給。
≪生業扶助≫ 就労に必要な資金、技能取得費用、就業の為の準備金など。現金支給。義務教育修了後の学校の学費もカバー。
≪葬祭扶助≫ 葬祭費。現金支給。

生保厨がのたもうてる「収入」というのは基本的に生活・教育・住宅の各扶助の合計を指す。
住宅扶助自体は少額なケースが多いが、それはたいていの生保厨が公営住宅に住んでるので家賃が激安というだけの事。
しかも、公営住宅だから家賃を踏み倒しても追い出される事はない。実質上「おこづかい」。

次に医療扶助。健康保険料の負担は一切なし。窓口負担も原則なし。
「原則」という但し書きなのは例外があるからだが、それは「入院中はその人の生活扶助費が浮くので、
入院期間中の生活費用に相当する過剰給付を自己負担金の形で回収する」というケース。
あくまで生活扶助の過剰分を差し引くだけで、受給者には何の損もない。

そして出産扶助。普通の人なら健康保険適用外の部分は実費負担となるが、
生活保護受給者だとこれが現金支給。実質上、妊婦検診から分娩までタダ。
帝王切開などの保険診療に該当するようになったら、その部分は医療扶助で捻出され、本人負担はなし。
そもそも、生活保護を受けていても、母子家庭なら本来はこの扶助のお世話にならないはずなのに、
なぜか妊娠するシングルマザーが大量発生w

生保厨の実質的な家計が今どきの若い共働き夫婦のそれよりはるかに裕福である事がわかる。
生保厨ののたまう「収入が少ない」は、単なる数字のトリックにすぎない。

≪生活保護法≫
http://www.houko.com/00/01/S25/144.HTM
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7

在日特権の生活保護
この前、京急線の横浜方面行きの井土ヶ谷駅ホームで
母親と小学生5.6年生の娘と親子が会話してたのが聞こえた。
明らかに顔が朝鮮系。
会話していたの聞いてぶち切れそうになった。
母親「いや〜〜 よかったわ。市役所で生活保護許可下りて」
娘 「どれくらいもらえるの?」
母親「つきに17万くらいね。」
娘 「それって多いの?少ないの?」
母親「まぁまぁなんじゃない?」
母親「日本人なんか 12万円くらいしかもらえないし。」
娘 「ふ〜〜ん そうなんだぁ」
母親「韓国にいる叔父さんいたでしょ。今度日本に呼ぼうと思ってね。」
娘 「韓国のおじさん仕事は?」
母親「してないのよね。だから日本にくれば生活保護もらえるじゃなーい」
娘 「あっ そうかぁ。」

民主も駄目だが、自民の売りは何ですか?

この不況下で介護の求人は2倍以上も有ります。若い人は介護の世界が蟹工船の為、てっとり早く、生活保護に走る人も多く居ます。コムスンが倒産した時に問題にすべきは、コムスンが参入して1年で日本一に成ったと言うほど底の浅い仕事だと言う事です。日本の多くの大企業が、小泉改革で、大儲けして、借金をすべて返済し、自分の会社の銀行まで作りました。一方、医療や介護は滅茶苦茶な削減が行われ、崩壊して言ったのです。自民党が再生しようと思うのなら、医療費の増加を言わないと、民主党には絶対に勝てません。

ソウルは世界最悪の都市3位おめでとう御座います

 "コンクリートのアパート、息をのむ単調さ…"

 旅行情報サイトのロンリープラネットが世界最悪の都市を選定し、今月1日にBBCなど海外メディアに発表配信した。

 サイト利用者の反応に基づいて選ばれた最悪の都市には、残念ながらソウルが含まれ、順位は3位だった。ロンリープラネット最悪の都市選定のページで紹介した、非常に批判的な利用者のコメントは以下の通りです。

 「あちこちへと無秩序に伸びた道路、ソビエトスタイルのコンクリートのアパート建物、深刻な汚染、魂も(熱い)心もない。息をのむ単調さが人々をアルコール依存症に駆り立てる」

 世界最悪の都市1位になったのは、犯罪や汚染が深刻だという評価を受けているアメリカのデトロイト。ガーナのアクラは、混乱の醜い都市という理由で2位に選ばれた。アメリカのロサンゼルスは、汚染と勝手に伸びた道のために4位だった。イギリスのウォルバーハンプトンが5位、エルサルバドルのサンサルバドルが6位、その後に、インドのチェンナイ、タンザニアのアルーシャ、メキシコのチェツマルイが続いた。     ギムギョンフン記者


すごい快挙じゃないの

韓国人たち、おめでとうございます!!



とりあえずお祝い

         ..◇・。..☆*。
   ゜゜・*:..。.。★◎@ ○☆。..:*・゜
 ゜゜・*:..。.。◇@☆*・゜★。。.:*・☆*・。..:*・゜
。..:○★◎☆。∂∇。★◎*・゜゜。◎★
   ◎☆◇☆。*・.。..☆◎。.:☆◇*.....。
  ゜゜・*:..。.*・☆◎。__☆◎*・。..:*・゜ ゜   
        \       /       
          \    /
     . ∧_∧\ /   
      ( ・∀・)..∞  ソウルの世界最悪の都市第3位認定
      / つ つ△    おめでとう!!!!! 
    ~(   ノ
       しし'

まぁ朝鮮人自体が穢れみたいなものですからね。
朝鮮人が多い町が最悪の町になるのは、ある意味当然。




日米同盟が公共財なら、アジアの国々が維持費を出すべき。
アジアの国がアメリカをアジアに引き留めようとするなら、日本以外の
アジアの国におけばいい。
地政学的に、日本に米軍基地があるほうが好ましいのはわかるが、
その負担を、日本だけが負うのは不公平だ。
米軍基地がるから、日本は自立できない、自立に必要な、法整備や
再軍備をしようともしない。ポチ保守は米軍基地の必要性は世論に訴えかけるが、自立の必要性は飼い主の宗主国を恐れ世論にうったえようとしない。
真の愛国者として米軍には出て行ってもらいたい。

マスメディアは利害関係者(Stake Holder)を開示するべき


おはようございます。

日経、マス媒体は少数株主のIR主体情報を
幹事証券含め開示するべきです。
一体誰の利害を代弁しているのかが分かります。
洗脳・歴史改竄演出に歯止めが掛かりません。

これからはJALの改革、阿久根市のような
革命が立て続きにおきます。

ブログ 『 低温のエクスタシーbyはなゆー 』
http://alcyone.seesaa.net/
 ■ 阿久根市長の革命

天下り法人・OB年金の改廃、
地方公共団体の改革。(統廃合後の膿み出し。)

中央政府が制御を試みても自己浄化はすでに
始まっているのです。

つくりものの世の中が元に回帰するのです。

もっとわかりやすく言うと

米国から見て、中国が最近急に威張りだしたことが気に入らない、ということが米中関係悪化の背景としてある、ということです。

日米安保破棄=国軍創設=核武装=核拡散平和世界戦略

一連の戦略のなかで行動するべきである。

日米安保破棄=シナ安保=シナ従属路線=奴隷の平和路線

日米安保=対米従属路線=商人の平和路線

奴隷であることも商人であることも峻拒し、自立自存を基底にした戦う民族国家へ!

スメラミコトイヤサカ!

>米国から見て、中国が最近急に威張りだしたことが気に入ら
>ない、ということが米中関係悪化の背景としてある、という
>ことです。

そんなことはとっくにわかるべきでした。
アメリカ(そのバックにいる国際金融資本)はその辺、油断しすぎだと思います。
ユダヤの誤算だと思います。

シナと半島の人たちが、ほいほい、最後まで自分達の言うことを聞くと思って、日本解体に手を貸すからいけないのです。同じアジア人でも、日本人と彼らは全然違うのにね。アメリカの裏支配層に従って反日をやってくれているのではなく、彼等は、アメリカが強かったから利用していただけ。最後の最後には絶対裏切ります。
後々、「ああ、日本を恨み日本人を撲滅することだけにここ100年くらい精を出していたおかげで、別のとんでもなくやっかいな民族を世にはびこらせることになってしまった。日本人の方がまだいい金づるだったし従順で話もわかってくれたな。

と、後悔するんじゃないでしょうか。
シナと半島の人は、どんなに忠実なふりをしても、最後の最後は必ずシナと半島のためになることしかしません。つまり必ず裏切ります。
最後までワンワンと擦り寄ってくるのは、筋金入りの黒ユダヤ教っぽい小泉氏くらいかも(苦笑)

中国韓国も同じ。日本がもし本当に、シナ人朝鮮人が大量に押し寄せ日本人が減るようになれば、
在日も特権を今ほど享受できない。なぜなら彼らは多くのまじめな日本人がまじめに納めた税収で、今の特権を(脅して)勝ち取っているから。逆にシナと半島人に、元被差別のボートピープルという名目で)財産を没収され搾取され殺されるかもしれない。

日本という、比較的サービスも治安も民度もよくすごしやすい国は、天皇陛下を頂点に日本人が主権者としてすんでいるから成り立つのであって、日本が自治区化してウイグルのように民族浄化され日本人が激減し、中国朝鮮人ばかりになったら、自分勝手で争いばかりで治安が悪く税収も運営もおぼつかない人達ばかりになって、日本が安全でいい国だからと移住してきた人たちは「こんなはずじゃなかった」と泣きを見るのではないでしょうか。
日本人の職を奪い景気を悪化させることで、パチンコなどの収入も減るんじゃないでしょうか。

結局、在日をはじめ、反日勢力は、日本人を大量に減らすと返って(覇権・権力争い)などで、血みどろの内戦状態となり、特権も受けることができず、結局得どころか自分達で自分達の首を絞めてしまうんじゃないでしょうか。

このように反日勢力は、日本人を不当にいじめると、必ず後悔する時が来ると思います。これは法則に近いものがあると思います。ほとんど妄想的な逆恨みをはらすことだけに民族あげて何百年も活動していくのは、彼らにとって本当にメリットがあるのでしょうか?






和をもって貴しとなす日本ほど、寛容な国はないと思ってます。その日本が他国の政府にのっとられ、他国の慣習、思想で統治されるということ。今、日本に居をかまえ、生活し日本での身の在り方を享受していながら、他国の政府に加担されている方々はむしろご自身の首を真綿でジワジワ絞めていらっしゃるという事実に気が付いていらっしゃらないのでは。
今現在の暮らしは、まず今の日本有りきだということです。守られているのですよ。

シナ内部の変化の兆し?

私のあて推量に過ぎませんが、米国民主党政権の豹変は、実は既定路線だったのかもしれないと思い始めました、以下はその理由です。

 先ず台湾の馬政権は国民党ですが、米国民主党との関係の深さは戦前からのモノである事から、国民党内部への米国勢力の浸透は並々ならぬものが有ると考えた方が宜しいと思い当たりました。

 次にシナの台湾問題への強硬さに処するに、台湾国民党と米国民主党勢力が共産シナへ楔を打ち込む機会を探って居たと考えた場合、その機会を見出す第一に、共産シナ内部の勢力バランスの複雑さが挙げられます。

 共産シナの権力は、共産党中央と人民解放軍中枢との2重構造であり、その共産党も、旧江択民派が支配する太子党と、共産党青年団の2派に分かれます、更にこの下に、7つの軍政、経済、民族、言語を持つ地方の共産党と軍隊が居るわけですから、現在のシナが何を以て求心力を維持して居るのかと考えれば、経済利害に関連する事こそ、共産シナを内部から揺り動かす端緒となろう事は容易に思いつくでしょう。

つまり、台湾の自主独立の面から云えば、台湾「国民」の国民党政権の選択は、やはり間違いだったと言えるとは思いますが、馬政権の共産シナへの傾斜も、全くの白旗掲揚ではなかった可能性が有ります、後ろには米国民主党と通底する勢力が居るワケで、卓越した経済力で、具体的に経済的な支配力を強めつつあるのかもしれません。

 人民軍の反米は根源的なもので、台湾問題で軍が聊かでも譲歩する事は考えられない事でしょうから、馬政権も人民軍と妥協する事までは考えて居ないでしょう、つまり、どこかで人民軍とは衝突する事は避けられないと看ている、唯、共産党中央の内部抗争がこの先激化してきた場合、彼らの選択肢に親米・台湾容認と云う「逃げ場」を与える為に、共産シナ内部にチャンネルを築くと云う意味は有ったのではないか。

 しかし、そんな現状で台湾に武器を供与する事を決定したのは、軍事的に「備えた」事になるわけですから、シナ人民軍内部の強硬派が優勢になったと云う事を意味していると考えるべきでしょう、経済は表向き順調の様に云って居ますが、内実が伴って居ない為に、不満や不安が充満してきたと看るべきではないでしょうか。

 繁栄と云うメッキが剥がれて来て、後は破滅しか見えて居ない為に、軍事侵攻に拠る略奪、と云う前時代的な手法しか思いつかないのでは、米中開戦もあり得る話でしょう、但し、双方とも核戦争は絶対に回避しなくてはいけないので、その準備が出来次第という事かと。

 台湾国民党・米国民主党同盟が、戦争支度を始めたと云う事実は、かなり重いと思います、先ず、共産シナ内部に、仮に戦争が始まっても、その戦争を内部から終息せしめるダケの楔が既に打ち込まれている可能性がある事、更に、人民軍の跳ね上がり派が追い詰められている可能性もあります、其れは偏に、ロシアのグルジア侵攻が戦略的な意味では成功だったのに、結果は外資の大規模な逃散を招いてしまい、ルーブルは暴落し、加えて原油も暴落した、政治的、経済的には大失敗に終わったと云う実例の所為ではないかと思うわけです。

 「銃口で無理強いする処に鳩は住まないが、鳩が住む処に経済は発展する」と云う新たな常識をシナ人も学んだのかもしれません、尤も、チベット・ウィグルは別の様ですが。

どうしてAseanと組まないのか?

確かに今の政権は日本を衰退に向かわせようとしている。が、では今後の日本はどうあるべきなのでしょうか?人口が減ってきているのは事実であり、国としての新たなグランドビジョンを出していく必要があります。
ではどうすれば良いのか?

EUのようにヒト・カネ・モノの移動も自由化して
日本をアジアの国々に対してもっと開かれた国にしていくべきです。

ただこの場合の「アジアの国々」とは親日的なインドやAseanであり、中国と韓国は別扱いにするべきだと思います。

日本はすでに十分に開いている

To エリック・カートマン さん

外国人を移民として受け入れれば経済が活性化するという主張をする人々は、移民による活性化の道筋を示そうとしません。
どの国から、どういう教育レベルの移民を、何人ぐらい入れれば、、どういうメカニズムで経済の活性化に至るのか、合理的根拠を示すべきです。

EUはヒト・カネ・モノの移動を自由化して、経済が活性化しましたか?
域外からのイスラム教徒1000万人の移民受け入れによりEUの経済は活性化し、社会が安定し、文化が栄えましたか?
そうはなっていないでしょう?

EU自体がうまくいっていないわけですから、はるかに条件の悪い東アジアがEUの真似をしても、うまくいく可能性はゼロなのです。

アジアはたとえ親日国であっても、反日をかかげる中朝韓と同様に、日本人とは価値観が全く異なります。
日本は比較的同質の人々で構成される世界でもまれな(おそらく唯一の)温和な社会です。そこへ異質の他民族が大量に入り込めば、社会の調和が破壊され、絶望的な混乱がもたらされるでしょう。
混乱と活性化を混同している人が多すぎます。
日本は江戸時代、完全な鎖国下にあって、文化も経済も栄えました。
外国移民を入れなくても、人口が減少しても、日本は社会の安定と調和を維持することで末永い繁栄を享受することができるでしょう。
 
さらに言えば、人口の減少はむしろ歓迎すべきことであって、一人当たりの生活空間を広くとることができ、ゆったりした生活が可能になります。
英独仏はそれぞれ人口数千万ですが、十分に存在感示しています。数千万人は日本にとっても理想の人口ではないでしょうか。

>人口が減ってきているのは事実であり、国としての新たなグランドビジョンを出していく必要があります。
ではどうすれば良いのか?

人口の減少は、日本だけではなく、繁殖力が強い民族移民の多い米国以外、先進国に共通したことです。たしかに、日本の人口構成はいびつになり、社会保障の分野は、混乱しています。しかし、老人と言っても、70歳代でも現役で働ける人は、多くいます。働ける人は、働くでいいのです。

米国の1970年代でも、産業的構造がコンピュターの進化により、中間管理職ぐらいは、IT関連の発達によって淘汰され失業が増えるとの話が出ていました。で、人口が多い国が豊かと言えるか?これは、まったく国家経済の豊かさと人口の多さとでの相関関係は、成立しないと思います。

アフリカ大陸では、人口爆発をしていますが、飢餓に苦しんでいます。今後、食料や水の供給が追いつかず、単なる人口の多さは、深刻な地球規模での問題を引き起こす可能性があります。すでに、シナは、日本国内の水源地に目をつけ、山間部の水源利権を買いあさり始めているとも聞きます。

脱ダムなんて馬鹿なことを言う政治家がいます。しかし水源の豊富さは、エネルギー供給だけでなく、水を輸出するビジネスが生まれる可能性が強いと思います。民主党は、事業仕分けでコンクリートから人へなんていってますが、公共事業は将来の展望も含み考えなくてはなりません。特に科学・技術分野は、先行投資として重要です。その裾野に広がる産業、雇用の創出も考えなくてはいけません。近視眼的、経済政策は、むしろ経済の収縮を引き起こし、危険です。

民主党の経済対策は、若年生活保護者を増産する事か?

「昼食代を現金でくれ」「『ホテルに泊めろ』と騒いだら通った」…“ゴネ得”許した「派遣村」、国が出す費用は6千万円超
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262655729/

★“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み

・「不平を言えば融通が利く。みんな“ごね得”だと気付いている」。4日閉所した東京都の「公設派遣村」を出た男性(34)は“村”での生活をこう皮肉った。派遣村では開所以来、行政側と入所者の衝突が絶え間なく続いた。職員の口のきき方への不満に始まり、昼食代の現金支給を求める入所者…。当初、目的だったはずの就職相談は不調に終わり、職員は最後まで入所者への対応に右往左往した。

 都は3日夜、この日退所した833人のうち住居を見つけられなかった685人のため、4日以降の新たな宿泊先に400人分のカプセルホテルを用意。残りの入所者には、都の臨時宿泊施設を割り振ることを決めた。

 だが、いざこざはここでも起きた。入所者の1人は冷笑を浮かべて言う。 「その夜も『なぜ全員がホテルに入れないのか』と騒いだら泊まれることになった」入所者の抗議と厚労省などの後押しで、都は決定を覆す。抗議の数時間後にはカプセルホテルを追加で借り上げた。「騒ぎが大きくなったので…」と職員は言葉少なに語るのみだ。

 この1週間で本来の目的の就労・住宅相談に訪れた入所者はわずか1割。「正月休みに相談しても仕方ない。派遣村では一時金がもらえるとのうわさもあった。それ目当てで入った人も多い」との声も漏れた。

 一方で、自力で社会復帰への第一歩を踏み出した入所者も。退所を選んだ男性(67)は 「入所中に友人の会社に就職が決まり、社宅に住めることになった。年末年始に泊めてもらって感謝している。食事もおいしかった」と語った。だが、この男性のように新たな職や住居が決まったのは少数だ。利用者数は当初の想定を超え、約6000万円と考えられていた費用も大幅に膨らむ見込み。費用はすべて国の負担で、都の幹部は「結局、政治のため」とぼやいた。


こんなやつらにオレの税金が遣われてるのが馬鹿馬鹿しいね


乞食村

乞食村を燃やして欲しいの税者として。


>都の幹部は「結局、政治のため」とぼやいた。

これが全て
民主党は乞食に優しく労働者には増税を強いる政党
まあ、それでも国民が納得して支持してるからいいんだろうけど

こんなふざけたつかわれ方するために俺らは税金払ってるのか?

ニュースで見たけど、拡声器で話してた女いかにも公務員感覚どっぷりって印象だった
民間じゃあんなのパートの役にも立たないよ

派遣村という言葉がよくない。
覇権村といいかえてはどうか。

乞食根性は一生治らない。
全員火炎放射機で焼けばいいよ。

指名手配中だった市橋でさえ必死になれば食う為の仕事は見つかるんだよ
派遣村に行ってる奴等は元々やる気の無い連中ばっかだよ


「(相談で)生活保護の申請の話までいけると思っていたが、思ったより都の対応があまり良くない」(入所者)
ttp://news.tbs.co.jp/20100104/newseye/tbs_newseye4323333.html


ゴネるなら強制労働させろや

来年はやらんでいいよ。結局社会のゴミじゃねーか。
駅前とか区役所の清掃をさせて、
社会貢献したやつに整理券を持たせるとか
対策を考えろよ。


派遣切りに遭った3人が共同生活してバイトして
家賃も3人で割り勘してたんだが
そのうちの1人が裏切って金持って逃げたというニュース。

仕事なんて選ばなきゃいくらでもあるのに自分の立場を分かってないカスばかり。
乞食村の多くは稼いだ金を全部酒とギャンブルに使うような奴。

何年か前に「働いたら負けかなと思ってる」って言った人
彼は正しかったんだよ

生活保護受給者の勝利!

弱者の強みだな

どこか僻地に施設作ってそこの放り込んだほうが良いだろう。

こういったニュース見る度に「ハケンの品格」という馬鹿げたドラマを思い出す
マスコミもさんざ「ハケンが熱い」みたいに煽ったのにねw

働ける奴は、それこそ

・短時間コンビニバイト
・正月恒例郵便局バイト
・駅前のポケットティッシュ配り
・工場のライン工

何でも働ける
動こうという気力がない(働いてない)時点で、怠け者かと思うが
(心の病の問題もあるが、そういう奴は病院池と思う…)

・短時間コンビニバイト→イヤだ
・正月恒例郵便局バイト→だるい
・駅前のポケットティッシュ配り→誰がやるかよ
・工場のライン工→しんどいわ
結論:俺の能力が活かせる職は無いのか!?

こんなクズが集まってんだから無理でしょ。

無理だなwwwwww

> 結論:俺の能力が活かせる職は無いのか!?

『君はやればできるんだ』っていう小学校の先生の言葉が罪だよなぁ


>ごね得

弱者に手をかけても、何もならないってことの実例だよ。
弱者は、「ごね得」のような安易に利益を求めようとする。
だから、弱者なのだ。
そんな性根の弱者に手をかけてどうする?
時間とコストのムダだよ。仕分けなら、一発で廃止だw

貧困の本質という本に書かれていたと思うが、ある貧困地域にいくら援助をしても
子どもの数だけ増えて貧困が減らないということが書かれていた。つまり、そういう
ことです。(w

現金は月30万寄こせ、生活費は別で支給しろ、
家具付きオートロック付き駐車場完備2LDK以上のマンションに住まわせろ、
車も付けろ、ガソリン代も支給しろ、
光熱、通信費は無料にしろ、
女も支給しろ、
公共交通機関は勿論無料にしろ、

来年はこれくらいの要望が来て、その8割は通っている予感。



御疲れ様です。
坂の上の雲は原作は感動すべき名作ですが、反日NHKによって一部改竄されています。
日本兵が清国人に乱暴を働くシーンや朝鮮王妃殺害は日本人であるなどのナレーションが入ったりさりげなく「反日」をおこなっています。
第2部も注意して見る必要があるでしょう。

いよいよ東京都神社庁が動き出した『外国人参政権法案・夫婦別姓法案反対!』
http://oniblo.at.webry.info/200912/article_4.html

署名をお願い致します。

あけまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

総理大臣がころころ変わることを、他国から皮肉られたりしますが
気にすることはないと思います。
我が国には、天皇陛下がおられますから。

下衆な首相、下衆な政党はただちに下野して欲しいです。

東アジアではなくASEANへ

To 五郎さん

ちょっと単直すぎましたか?

日本では戦前も大東和共栄圏という構想を持っていました。
島国で同一民族同一言語というのは今の時代には合わなくなっているのではないでしょうか?今更鎖国もできないでしょうし。
どうしても他国からヒトを入れなければいけないのであれば
親日的な国から入れた方がまだ近隣の不信感を持っている国から入れるよりも
よっぽど良いのではないでしょうか。

私はタイに住んでいるのですが
Aseanの国は中国の怖さを日本以上に感じていると思います。
日本は中国と組めば、ここの皆さんも感じている通り
間違いなく飲み込まれてしまいますが
Aseanとならばまだマシだと思います。
特にタイは昔の日本人的なものがまだまだ残っています。

日本はAseanに正式加盟してその中で中心的な立場を取り、
中国を牽制していくべきです。

米中対立は必然

中国は、安価な労働力と安い元を武器に、安価な製品を世界中に洪水のごとく輸出することにより経済的繁栄を達成した。
世界の一流企業や関連中小企業が中国に進出した結果、先進国の産業が空洞化するとともに、安価な中国製品の流入により各国の産業の衰退が顕著になった。
先進各国の失業率が高まり、平均賃金が下がり、人々の生活レベルが下がった。
我が国においてもこのような傾向が顕著である。自民党が失敗したというより、中国にしてやられたということだ(やられるに任せたのは良くないが)。
悪いことはすべて中国のせい、とまでは言わないが、中国の影響が極めて大きかったのは事実だろう。
米国および日本の衰退と中国の興隆はトレードオフの関係にある。しかし、誰もそのことを指摘しないのは不思議だ。

だが、我慢にも限界がある。
米中関係険悪化の背景としては、中国の興隆が米国国民にとってマイナスであることにようやく人々が気付き始めたということがあるのだろう。

その結果として保護貿易が鎌首をもちあげてきた。
保護貿易の復活は歴史の必然的帰結なのだ。

貿易摩擦はやがて中国の経済発展を停滞させるだろう。
その時何が起きるか、神のみぞ知る、ということか。
 

エリック・カートマンさんへ

>島国で同一民族同一言語というのは今の時代には合わなくなっているのではないでしょうか?今更鎖国もできないでしょうし。
どうしても他国からヒトを入れなければいけないのであれば ・・・

なぜ「同一民族同一言語というのは今の時代には合わない」と言えるのか、そこをキチンと説明してください。
移民を入れなくても、ビジネスマンや観光客の往来が活発に行われるなら、それで十分ではありませんか。その状態を鎖国とは呼びません。

「同一民族同一言語」のメリットおよびデメリットについて合理的・総合的な説明をお願いします。ここで総合的ということの意味は、経済だけでなく、政治、文化、教育、社会、科学技術、宗教、安全保障などを総合した見地から移民問題を考える必要があるということです。

そして、デメリットを克服する手法として移民を入れるという、極めて大きな副作用が予想される手段をなぜ採用しなければならないのか、詳細にご説明ください。

EUの失敗に学べ。

風習や言語などの差異性に起因する問題を徹底して洗い出すという作業を行い、基調とするキリスト教的な文明の共通性との齟齬、を明確にしていくことこそ学問の果たす仕事です。

意図的に欧州の統合へ向けた御用学問ではなく、反対側からの検証を経て洗うようにさらされた後に判断するべきです。

差異性の克服はそんなに容易ではないと考える。だからこそ、朝鮮人は日本に同化せず、差異性の強調で集団化し組織化しているのではないか。それとも、日本に住んだら、日本に従うことができるのか?自己主張し日本に自己文化を強制していくのがおちではないのか、シナ人も。

移民は社会不安の元

>エリックカートマンさん
>>どうしても人を入れなければならないのであれば
  最初に云っておきますが、今の日本に外国人を入れる必要など全くありません、国内の失業者は未だ5%近い、ほんの少し前は3%を切って居たのにです、日本に移民を起こす労働力の粗密は存在しません。

 移民と云う現象が起こるのは、大規模な開拓や戦争などに拠って労働力の粗密が現れた場合ですが、開拓を除けば殆どが一時的な需要で、その粗の原因が解消した場合、移民は忽ち、その社会の不安定要素にされてしまいます、しかも、言葉や習俗が異なる移民は、その社会の最下層の労働者の仕事を奪う事態に成り易く、随って、社会での差別の対象にされやすいのです。

 随って、一時的な粗密が生じても、移民を受け入れる事は出来るだけ避けた方がよいのは当然の話です。

 そして、急速な移民とは、唯の侵略に他ならないと認識すべきです、日本社会の高齢化が、移民の必要の引き鉄に成ると云うのは、全く一時的な事でしかない、必要とあれば、先ず定年を延長しさえすれば良い、要はバランスですので、一時的に表れた労働力不足を将来の社会不安の元に成り易い外国人の労働力で補てんする必要は無いと思います。

 

管理人様、ナポレオンソロ様

大変勉強になりました。有難うございました。

高齢者の重みより、政治家の借金が一番痛い。

明けましておめでとうございます(長くなりまして申し訳ありません)

ナポレオン・ソロさんに大賛成。移民受け入れ、多文化共生を唱える人に碌なやつがおりません。フランス、イギリス、その他欧州各国の状況を知っているのでしょうか?それはそれは酷いものです。絶対に移民受け入れ反対です。国を開くとか言うやつはいったいなにを言ってるのかと聞きたい。

それと坂の上の雲、NHK戦後サヨク臭がぷんぷんの演出と捏造・意図的事実削除が満載のシリーズですっかり失望し、見るのをやめました。一番腹が立ったのは、李氏朝鮮の閔妃殺害事件の描写。

くっくりさんが詳しく書いていらっしゃいますのでここに紹介します。

ここから抜粋-

 NHKと言えば、11月から始まったドラマ「坂の上の雲」もひどいですね。
 最初の方はわりと良かったんですが、第4回でしたっけ?もう驚きました。

 日清戦争下で日本軍が支那人のお年寄りに対し暴行・略奪するといった「お決まり」のシーンが挿入されたばかりか(原作にはこんなシーンはないと聞きます)、日本が勝利した戦争のはずなのに、日本軍がこっぴどくやられてしまうシーンばかりが流れ、主人公の海軍軍人・秋山真之はいきなり現代の反戦平和主義者が言うような台詞を言い出すし、「ああ、やっぱり反日媚中のNHKだな」とガッカリ、それからもう見るのをやめました。

 そしたら、聞くところによれば、先日放送された第5回では(12/30の午後から再放送があるようなので見れたら見てみますが)、李氏朝鮮の閔妃殺害事件が三浦梧楼をはじめとする日本人によって行われたものと決めつけられてしまっていたとのこと(これも原作に記述はないそう)。

 実行犯として朝鮮政府により処刑された朝鮮人ら、また、いったん特赦となったものの後に高宗(閔妃の夫で国王)が勅命で処刑を命じた別の朝鮮人らは全くスルー、さらには閔妃殺害に至る朝廷内の権力闘争を語る上で絶対に外せない大院君(高宗の父親で閔妃及び閔妃一族と長年激しく対立していた。事件翌日に大院君自ら出した布告文の内容や、三浦梧楼らを裁いた広島地裁の判決内容、その他多数の資料から、大院君が事件の中心人物であることは疑いの余地がない)の名前も一切出なかったとのこと。
【閔妃殺害事件については拙ブログの「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(3)を参照。第三者が記した事件直後の高宗や大院君や列強各国の反応を見て下さい】

 「くっくりさん、細かすぎませんか?大筋を損ねてなければいいんじゃないの?」というご意見もあるかもしれません。が、いちおう史実に基づいたドラマなんですから、細部まで信じてしまう視聴者の方はきっとたくさんいると思うんです。
 私も経験があるからよく分かりますが、NHKのような権威がある(と思われている)マスコミがいったん事実として流した「嘘」を覆すのは至難の業です。私みたいな一介の主婦が「あれはデタラメですよ」と言ったところで、誰も聞いてくれません(T^T)

 「坂の上の雲」は第二部、第三部と来年以降も続いていくわけで、いったいこの先、いくつ歪曲や捏造を盛り込んでくるんだろう?と想像しただけでゾッとします。

【“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み】

「不平を言えば融通が利く。みんな“ごね得”だと気付いている」。
4日閉所した東京都の「公設派遣村」を出た男性(34)は“村”で
の生活をこう皮肉った。派遣村では開所以来、行政側と入所者の衝突
が絶え間なく続いた。職員の口のきき方への不満に始まり、昼食代の
現金支給を求める入所者…。

名言:「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないから
いずれいなくなるだろう」 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ
(前参議院自民党 幹事長・片山虎之助)

反日政党民主党は日本国民を【給付金乞食】にする
【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

僕も中国は嫌いですが、
あなた、昔から文が変ですよ。
司馬遼太郎は僕は好きじゃないしね。

選挙視野の、パフォーマンス

民主「拉致解決」の正体
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=3061

わが身には「いい加減」な民主党議員

レンホウ氏・疑惑の事務所経費
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=3060

仕分けはまずは 売国議員からでしょう!

無駄使いの見直しは国民が一番期待していることであるが、2日の在任で1月分の給与が満額(約11億円)支給されたのは無駄の最たるものではないのか。



 「国民のための政治」や「国民目線にたつ」などとうたい文句をならべながら、自分達は誰一人辞退もせずぬくぬくと働きの実態もない報酬を受ける一方で、事業仕分けと称して削ったのはどれも一般国民にかかわる予算にほかならない。



 こうした大向こう受けを狙うスタンドプレーを下世話に「他人のふんどしで相撲を取る」とか「眼くらまし」という。



 無駄の削減を問題にするならまず第一に、機能不全に陥り国民の負託に答えようともしない国会と国会議員の問題を率先して取り上げるのが筋である。



 通年国会となっている欧米諸国と比べて本来の職場(国会)で働く時間が少ない(通常国会の150日)にもかかわらず会期外でも会期中と同じ給与をもらえ、あまつさえ世界でもトップクラスに高い国会議員報酬(歳費で比べて米国の議員より3割、英国の下院議員より4割多い)を得ているのである。 



 しかも日本の2.3倍の人口を有する米国の上下両院の議員が535人であることと比較しても衆参両院議員722人は多すぎる。



 その上、国権の最高機関に選出されながら、本分である国民に必要な法律を成立させることをなおざりにして、「1年生の仕事は次の選挙に勝つこと、とにかく地元活動をやれ」と果すべき任務も果していないありさまである。

by http://qkspq161.iza.ne.jp/blog/

金正日を国際法廷へ

北朝鮮による世界の拉致被害者

韓国485人
日本16人
レバノン4人
マレーシア4人
フランス3人
イタリア3人
中華人民共和国2人
オランダ2人
タイ1人
ルーマニア1人
シンガポール1人
ヨルダン1人

世界で確認されているだけでもこれだけの人がいる
日本だけではなく全ての拉致被害者が戻らなければ拉致事件解決とは言わない。

外務省:国際刑事裁判所
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/icc/index.html

金正日を国際法廷へ!
http://d.hatena.ne.jp/takase22/mobile?date=20071214

日清戦争、日露戦争は英国を支配している国際金融資本による誘導の可能性があることも大前提として考えていたほうがいいと思います。日本は操縦され操られていた。国際金融資本の目的は清国の植民地化とロシア帝国の破壊です。

今も同じように、米国の国際金融資本により、シナ帝国と戦わされるように誘導されていく予定が決められてるのかもしれませんから抵抗がひつようかもしれません。国際金融資本は日本国と日本民族を滅ぼす予定なのでは。優秀な民族はいらないのでしょう。日本人がまとまりがあるのが恐怖なのでしょう。

最期にシナに日本を併合させて日本人を絶滅させる。第2の満州の日本人洗滌ですな。そして日本との戦争で弱ったシナを滅ぼして天下統一。彼らは諦めないで何度でも計画しますよ。

「坂の上の雲」は原作に無い(日本軍=悪)のような
恣意的なシーンも見られるようなのでご注意ください。

民族排外主義はみっともないぜ

民族排外主義はみっともないぜ
薩摩・長州閥の明治政府が自らの権威付けのため担ぎ出したのが、長州玉の明治天皇、それを万世一系とか教育勅語で補強し外部注入し日本をつくりあげた薩摩・長州一族の戦略には一応敬意を表するが、過去のうそが一人歩きするのはよくあることで十分注意が必要ではないか。一人*すも国のため二人*すも国のためという愛国心を強化する田母神レベルの軍人では戦前の軍人と同一レベルの軍事戦略しかもてるわけないわ。アンクルトムの日本人にはお似合いかもしれないが偏狭な愛国心にはつくづく用心が必要と思った次第である。嫌いなことには目をつぶり身内意識だけで思考する精神は何も生み出しはしない。

移民というよりも労働者として

島国で同一民族同一言語というのは今の時代には合わなくなっている、というのはちょっと説明不足だったかもしれません。

どこの国にとってもこれは理想だと思います。しかし実際にそうである国はおそらく世界中で日本だけです。その上周りを海に囲まれ国境がない。

こういった状況を何世紀も続けてこられた日本はとても幸せだったと思います。しかし完全な自給自足を貫けたのは江戸時代まででそれ以降はいやでも外国と補完関係を持たざるを得ず、今日に至っています。
日本はスタンド・アローンではやっていけない。
労働市場においても日本はそうなりつつあります。

移民ではなく労働者として外国人を見た場合
たしかに数字の上では労働力の不足はなく、かえって余っている様ですが実際には働き手の確保に苦労をしている所もいっぱいあります。「求人して人が来る」のと「その人が定着し安定した労働力となる」のは全く別の話だからです。最近の日本人は使えない、という声をたくさんの人から聞きました。3Kな地味な業種です。そういう所は外国人を使います。日本人はそういった外国人労働力が提供する安価なサービスに慣れてしまっています。

それは別に良いのです。日本だけではなく世界中、国が豊かになると人は地味な労働を離れます。
タイですら周辺諸国からの200万人の労働者依存している部分があります.

日本もシンガポールの様に外国人労働力なしではやっていけない国になってしまったと思います。第1次、第2次、第3次産業まですべて。

仮に外国人労働力をなくして、すべて日本人の労働力に切り替えるとしても、地味な給料でキツイ仕事を黙々とこなしていくだけのガッツというかハングリーさは今の日本人にはありません.昭和の頃だとそういうのは普通だったですけど。

要するに日本は外国人労働力をどうするんだ、という議論をきちんとしないまま来てしまったから
移民村がある一方で外国人研修生を年間何万人も入れるというアンバランスな現状を招いてしまっているのではないでしょうか?

必要なのかどうか?
移民入らないが労働者は必要なのか?
だったらどこからどういう形でいれるのか?

今は闇雲にポリシー無しで入れてるから
中国人だらけになってしまうのです.
外国人と一括りにするのではなく
あくまでも親日的な国と関係を深め、人の行き来も
させるべきです。それは中国や韓国への牽制になるかもしれません.

中国や韓国抜きで大東和共栄圏を
もう一度考える時期なのではないでしょうか?

民主党よ、ばら撒きしても貧困は変わらないよ

魚を与えるより
魚の釣り方を教えよ

これはユダヤ人のことわざであるが、
このことわざにあるように、

魚を与えてもその場しのぎでしかないのである。

日本の敵、反日のスパイが渋谷にいる

突き止めたぜ、誰が文化庁に圧力を掛けて、ネット禁止に向けてやってる連中を。

日本放送協会、NHKよ!

こいつら、日本人の韓流洗脳のため、廃案になったダウンロード法を何度も何度も文化庁に圧力掛けてあげさせやがった。

過去にも日本に密入国した北朝鮮人どもをNHKは匿い、法務省に電話等で何度も圧力掛け、永住許可を出させ、挙句には「日本人は朝鮮人を差別している」とその後、永住許可確認後に番組で放送している。

韓国ドラマ大量垂れ流し、韓国人歌手を毎週出演待遇、キムチ料理番組大量垂れ流し、韓国朝鮮歴史美化、在日正当化、日本人は変態差別民族、日本は侵略軍国主義。。。

もはや偏向レベルではなく、これは犯罪団体。放送電波を悪用し韓国宣伝暴力団。

外患誘致罪は知ってるよな、NHK職員さんよ。それによって戦争またはそれに相当する国家間トラブルが起きたとき、たとえ記者でも死刑だと今も刑法に書いてあるのは知ってるよな、NHK職員全員、もう犯罪者である事をいい加減、日本国民は知っておくべきだ。さあ、もう逮捕だ、NHKさん

Useless Eater; 参議院議員の改廃へ

おはようございます。

昨年年末開示の事業プランは"目標"であって
計画ではありません。【5W1Hが形だけ。】

日本本来が併せ持つ強みの部分を強化・育成するような
具体策が無く、政策担当者・部署すら明記されていません。
【 各省庁からの利権の寄せ集めにすぎません。】

諸外国の工作担当者は安堵の思いを強め、
国内企業ボードメンバーは、日本脱出の意思を
固め始めたでしょう。

負の遺産を負う特殊行政法人の撤廃、
Useless Eater (無駄飯食い)の参議院議員制度は
即刻廃止して下さい。

1つ提案ですが、デパ地下やスーパーで毎日、
賞味期限切れと称して捨てられている食材を
有効利用して下さい。
また、無駄なインフラ、マス媒体の施設は
解体して更地にもどし自給自足用の畑を作ってください。

過去のパラダイムにしがみ付く必要は全くありません。
お金や権力・モノに支配された社会を変えなければなりません。

競争は必要なく、有効な努力だけが必要なときです。

チャンネル桜討論・自衛隊広報

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9275114
 チャンネル桜新春討論、57分あります。全体が興味深いのですが、特に47分過ぎの内容ががひどいです。
● 自衛隊の防衛官僚の作った防衛白書の問題。
● 広報ビデオに自衛隊の不祥事が載っている。
● 演習に行ったら招待客を中国人たちが写真で一人ずつ撮っている。
 など、驚愕の内容を聞くことができます。
 ほかにも面白い情報が山盛りです。是非見てください。

仏政府、新型インフルワクチンを大量解約 接種率低迷で

仏政府は英グラクソ・スミスクライン、仏サノフィ・パスツールなど4社に対し
9400万回分(4700万人分)のワクチンを発注。総額は8億6900万ユーロ
(約1100億円)を予定していた。だが症状が軽いことや副作用への懸念からこ
れまでの接種は人口6200万人のうち約500万人にとどまっている。

詳細は【リンク先】をカッチとね
新型ウイルスの恐怖感を過激に扇動したテレビの犯罪が証明された。
国民の生命安全に関わる捏造報道したテレビ報道を徹底的に糾弾して行こう。

【新型ウイルスの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt2.cgi
【新型ウイルスタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

>最近の日本人は使えない、という声をたくさんの人から聞きました。
>3Kな地味な業種です。そういう所は外国人を使います。

日本人が3K職を忌避しているのはキツイ、汚い、危険だからではなく
労働対価が割に合わないのが原因だと思います
3K職のために移民受け入れは止むを得ないとする前に、労働対価の問題を解決するべきではないでしょうか
特に派遣会社によるピン撥ねは問題です

企業は人件費をコストと捉えています
そして移民は相対的に日本人よりも低い人件費で働きます
ゆえに移民によって、企業は日本人より移民を雇用する傾向に拍車がかかります

当然この動きは3K職に留まらなくなります

つまり移民受け入れは、日本の若者から仕事を奪うのと同時に
賃金下降圧力も働くので日本人の所得水準も下がり
ますますデフレを加速させ、社会が閉塞してしまうでしょう

また外国人ならガッツやハングリー精神があり、日本人がやらない仕事を率先してやるのかというと
外国人研修生(その実態は3K職)の失踪事件が少なくないなど、必ずしもそうとは限りません
これも突き詰めれば労働対価の問題に行き当たるわけですが
外国人も感情も欲もある人間である以上、手っとり早く金を稼ぐために犯罪に手を染める者も少なくないと思います

@研修生等の失踪事案(警察庁統計)
http://www.pref.kagawa.jp/police/keibi/fuhoutaizai/fuho4.htm

こんばんは!湘南のJOHN LENNONです。

新年明けましておめでとうございます。
大変ご無沙汰していました。
どうか本年もよろしくおねがいします。

記事と関係の無いコメントで失礼いたしました。

皆様
明けましておめでとうございます。
民主党政府の馬鹿さ加減、マスコミの偏向振りを見るに、めでたい気持ちにもなれませんが、
今年もよろしくお願いします。

2010/01/06(水) 08:04:45 |URL| .#- 様
>突き止めたぜ、誰が文化庁に圧力を掛けて、ネット禁止に向けてやってる連中を。
日本放送協会、NHKよ!

仰ることごもっともと存じます。
いま少し具体的に、ソースなどお教えいただければ有難いのですが、、、

移民の定義について

移民とは、

労働許可を伴う滞在許可を得た外国人のことか、

政治的亡命などに伴って、人道的な見地から滞在権を認めることなのか

法律的な専門用語はわかりませんが、上の①と②を区別して考えるる必要があります。

少なくとも①の外国人の労働者の受け入れに関しては面白い実例がEUにあります。
基本的に禁止はしていません。外国人敗訴運動のようになりますので。(日本の現状ではそれでもいいとは思いますが(嗤))

特に①の外国人労働者を受け入れるためには、すなわち労働許可+滞在許可を出すためには受け入れ企業の「雇用証明書」が必要になります。
このときに給与も明記します。
この給与が一定額以下、現地の労働者の給与水準より高いものでなければこの「労働許可+滞在許可」は降りません。

つまり、現地の労働者の仕事を奪う、あるいは給与水準を下げる圧力になる可能性のある単純労働者の受け入れは認めていないわけです。
言葉を変えれば、外国人労働者を受け入れるためには、相応の理由、必要性があり、その場合、当然給与=報酬も相応のものにならなければなりません。

日本でもこの基準を設定するだけで、移民問題と派遣村の問題の大部分は解決すると思われます。

鳩山首相にメールを
http://blog.livedoor.jp/aizax/archives/51321214.html

東京地検の捜査完遂を

小沢氏逮捕を 5
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=3063

在日議員による「多数派議会」造出も可能に

民主「地方破壊法案」考
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=3072

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/554-7c92a01f

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。