スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年誠にありがとうございました。


今年最後のブログです。新年を心静かに迎えるために反省をこめて今日は
政治・経済を少し離れて思考したいと思います。

今年の初めロウソクの火が消えそうになって、初めて自分の心の弱さを知り
ました。いままで自信満々に生きてきた自分がこんなにも簡単に壊れてし
まうとは・・・、

ブログを閉じた2ヶ月間、悩み苦しみ、自分ごときものが、はたして政治、
経済を論ずる資格があるのだろうか、自分の仕事、領分、縄張りの中だけに
専心傾倒すればよいものを、えらそうに専門でもない分野に切り込んだ為に
しっぺ返しにあい自分を傷つけてしまいました。

つまり溺れている人を見つけておもわず飛び込んで見たが、自分が泳げない
のに人を救うなんて出来るわけがないことに気がついたのです。

しかし2月の寒い夜、久しぶりにパソコンを開けました。そこには信じられ
ないくらいの多くのコメントが書き込まれていました。それらを読んでいる
うちに消えかかっていたロウソクの火が再び燃え始めてきました。

私の幼いころはまだ自宅に火鉢がありました。火鉢の中をかき回すと小さい
三つ四つのまだ完全に火の消えていない消し炭があります、互いに離して
おけば消えてしまいますが、この三つ四つの消し炭をかためて、その上に
新しい炭をのせれば、火は生き返ります。

人は一人では、なかなか力は出てきません。お互い一緒に励ましあい、声を
かけ合うならば、元気よく生きていけます。

すばらしい論客の皆様と共によりよい日本にしていくために智慧を出し合い、
一人でも多くの日本人を覚醒させていきましょう。

正しく知り、正しく信じ、正しく行う、かくして一歩一歩、正しきさとりに
近づいていけば、盲目になる代わりに目が開いてきます。自分が伸び、智慧が
伸び、よくものを見る力が出てきます。

実際的で、効果的な知識、分別、知見を増やして、たがいの人生を充実させ
てゆきたいものです。

今年一年当ブログに訪問していただき、まことにありがとうございました。
それでは皆様よいお年をお迎えください。


追伸
「『コラ! 中国いい加減にしろ!』がアマゾン・ドットコムの中国
ベストセラーで1位になった」という連絡が出版社からありました。
皆様のおかげです、ありがとうございました。




ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

来年も..また頑張ってください!

中国に関しては多少?有るものの全体的には核心も突いていて素晴らしいです、韓国などその他は文句の付けようが無いくらいいいです。


ブログ主様のビジネスやその他に、ご健闘祈ります。

来年もよろしくお願いします

仕事の関係で通信環境から離れることが増えてしまい、しばらく投稿できませんでした。何か気にかけていただいていたみたいで恐縮です。これからも折を見て参加させていただきますのでよろしくお願いいたします。

最近、シナ人にもわかる話し方を発見しました。
ゴミのポイ捨てや資源の浪費や会社の備品・電気の無駄使いに関して、

「あなたたちは自分の家はきれいにするでしょう。」
「日本人は、山も川も道路も自分の家だと思っているのです。」

これなら解るみたいです(笑)。
日本が、このように言い続けられる国でいてくれることを切に願っています。

1年間お疲れ様でした

来年も訪問します
勉強になっていますしニュースにだまされないよう知識が増えました。
感謝しております

最近、日本語の奥深さと言うものをよく感じます。
水の如く全てのものを受け入れるけれども、その本質が失われることはない。融通無碍に変化し、洋の東西の文化を余さず表現できる。
そんな素晴らしさを感じます。

日本語の構成は漢字とかなとで構成されますが、漢字ばかりではわかりにくいけれども漢字のあいまに挟まるかな文字が漢字を引き立て、長文をも容易に理解することが出来る。

そして、日本ならではの情緒のこもった表現が歴史的に積み上げられている。
この国に生まれ、そして、この言葉で人生を送り、生きていけることがとても恵まれていると感じます。

ブログにコメントをするたびに書くことも重要だと感じるようになりました。読み、書くことによって、整理されていないものが整然となっていくように思います。

ブログ主様はじめ、皆様、良き新年をお迎え下さい。

新たな気持ちで

ブログ主さまを始め、多くのコメンターの方々の高邁な意見を読ませていただき勉強させていただいています。
来年も新たな気持ちでよろしくお願いします。

最近購読して読んでいます内田良平の「シナ人とは何か」は一読の価値があります。日本民族や欧米民族とシナ中国民族が何故異なっているのか、福沢諭吉が何故「脱亜論」を唱えたかが良く理解できます。

今後の対中国政策を考える上で、多くの方に読んでいただきたい書籍です。特に政治家や経済界の方にお勧めします。

有難う御座いました

自信が無いのは、ブログ主様だけでは有りません。本来は誰も無い筈です。
私も今まで人生経験から学んだ事は「簡単な事は何一つ無いの結論であり」自信を持って言えるのはそれだけです。

処が、自ら考える経済理論も述べず、国家観も見せず、方向も示さず、前言を翻し、キャッチフレーズしか言えない人間が日本の中枢に立ち、自信たっぷりに『日本人は変わらなければならない』と言うのを見ると腹が立ちます。

むしろブログ主様が、皆と智慧を出し合い一緒に進んで行く、と思った事こそ本来の自信。

来年も自信を持って、お願いいたします。

ブログ主様

う~ん・・・・・・
杜若様の後ではちょっと分が悪いですねぇ~(笑)
前記事が本年度最後の記事と踏んで、年末の挨拶してしまいました。

改めてですが、
ブログ主様には、このような場所を提供していただき
誠にありがとうございます。
月並みですが、
超多忙の中での活動、本当にお身体だけは案じてください。
日頃より、聞きなれた胡散臭い政治コメンテーターなどより、
実体験に基づいたお話は何より説得力があり、
勤務先での各セミナーとは違う興味深いお話は
いつも胸をワクワクさせております。

ビジネスマンとしての見地からのご見識と先見性の見事さは
ある意味、折り紙つきですから頭が下がります。
仕事にも是非生かして生きたい素材がたくさんですので、
今後ともここでのご活躍、応援させていただきます。
本年一年、まずはお疲れ様でした。
又、

はじめまして

パソコンを立ち上げるとメールの次に拝見させていただくのがここのブログです。
今年の初めに休止したときは正直がっかりしましたが、いつか再開してくれると勝手に思い毎日訪問してました(笑)
私みたいなバカな人間にも分り易く読みやすいここのブログは大変貴重です。
今年一年ご苦労様でした。
来年も宜しくお願い致します。
よいお年を^^

改めて、このブログが貴重に感じます。

論客の方々が多いこのブログは、辻本様の献身的なご好意と努力の結晶であると感じております。

一時、ブログの更新が途絶えたときは、本当にこのブログを護らなくてはと思う方々の書き込みが途絶えず、それは、なんとかこの日本を本来の日本にしなくてはとの危機感が、世論に強くある証明でもあると考えます。

現在、日本は国難とも云うべき時代に入っているものと思います。政治、経済は内外とも非常に混乱。このような国際情勢の中で小船が揺らぐがごとき日本の実情に鑑み、日本国民自身が立ちあがらなければ、2669年、まもなく2700年の皇統の歴史を拝す国体も崩壊に向かうのでないかと危惧しております。

本年の辻本様の貢献に感謝を申し上げますと共に、来年もよろしくお願い申し上げます。なお、辻本様の著書「『コラ! 中国いい加減にしろ!』が、アマゾン・ドットコムの中国ベストセラーで1位になった」という吉報を知り、誠におめでたく存じます。私も興味深く一気に読み終えました。ありがとうございます。

ありがとう!

 今年ブログを再開されて時どれほど嬉しかった事か!
これからも、どうか、きれいな日本語で書かかれた力強い正論を発信し続けて下さい。 
日本人としての魂を持ちつづけ来る年も”中韓を知りすぎた男”とともに歩ませていただきたい。

 今年1年ほんとうにありがとうございました。

来年も頑張りましょう!

ビジネスマンの立場から見た貴重な中韓の情報は、大変参考になり、時には勇気付けられました。

今年一年ありがとうございました。来年も頑張りましょう。

来年は正念場

 辻本様、そして優秀かつ聡明なる論客の皆様方、世界に誇れるすばらしき日本人の魂を取り戻すため今年一年熱い思いをぶつけ合い、切磋琢磨研鑽の場をいただき、日々を過ごせた事は私たちにとっても、これからの日本の将来にとって非常に明るい材料であると信じております。

 来年こそは正念場、今年にも増して過酷で苛烈で激烈な年になるでしょう。
 蝋燭の火はやがて松明の火となりやがて幾万もの日本人の心の炎が業火となり、日本を脅かす輩を悉く焼く尽くすまで。。。。。

 来年は一歩踏み出して行動の年にしようと思っております。
 

来年もよろしくお願いします

マスコミを信用することができ無きなってしまいましたが、その中にあって中国韓国の現状を知り、中国韓国との適切な距離はどうあるべきかを考える上で本ブログは極めて有意義であったと思います。
勿論今後ともこの存在意義は大きくなることが有りはしても決して小さくなるものでは無いと確信しています。
来年も引き続き、私達が直接に知ることのできないことどもについて御教示頂き判断の材料とさせて頂ければと思っております。
益々の御健勝御発展をお祈り申し上げます。
良いお年をお迎え下さい。

本年はご苦労様でした。

本年はご苦労さまでした。
激動の年も終わりを告げようとしていますが、来年はさらに激動の年となるでしょうね。
ブログ主様におかれましては、さらに舌鋒鋭くブログにて、"日本国民"
覚醒のため松明を高く掲げ下さることをお願い申し上げます。
来年は良い年なることを祈念しております。

な~るほどねえ~ ばかりで

八月、初めて拝見してから、あっという間に年末になってしまいました。毎日一度は「更新されてるかな?」と覗き見、増えているコメントを読み。
何にも知らずに「ブログなんて、タレントが携帯メールやってるみたいなものだろう」と思っていたんですから、「知らない」というのは無敵の強さですね。(民主党は当初から胡散臭かったけど。しかし、自民党が今に至ってもまだ立ち直れない、というのは予想外でした。あ、脱線しましたね。)
具体的な論題を提示される、すぐに理路整然とした返答があり、ほどほどにリラックスさせてくれる人があるか、と思えば、激烈な調子で畳み込んでくる人もある。荒らしに来たってカウンターを喰らうか、つまみ出されるdaだけ。
こうやって研鑽を積む、というやり方もあるんだなあ、といつも感心させられています。
前回、今回のエントリーで、一度やめようとされていたことの「気分」が分かり、同時にこのブログが続けられていて本当に良かったな、と思っています。来年も(来年以降も?)拝見するだけになることと思いますが、せめて今回、年末にあたりお礼だけ申し上げます。ありがとうございました。

ありがとうございます

一年以上も前になりますが、わたしが初めてここのブログに来たときは、すでにコメント欄がいっぱいでした。毎日読むのが大変で、読破を諦めたことも何度もあります。難解すぎてついていけない話もありましたが、討論する自由がありましたし、切磋琢磨と呼ぶに相応しいものがありました。
 コメント売りは言いたがりで、、我こそはという気風があったのです。
 知性のレベルはブログ主に似るのですから、辻本様がブログに特定アジアに強い疑念と不信を書かれたので、疑念を抱きつつも発言する場所のない同志がこの場に集ったのだと思います。
 このブログが無かったら、みんなはここに集まれませんでした。下品な便所の落書に脱することもなく、己の論理を冷静に展開する各論客達。そういう場所を提供していただき感謝しています。
 わたしは来年もコメントしに来ます。コメントが無いときでもランキングボタンを押しにまいります。 
 
辻本様、体に気をつけて良いお年をお過ごしください。
 

今年の夏に政権交代してからというもの、各省庁や新旧国会議員へのメール、マスコミへの電凸、ビラ配布、デモ参加等本当に忙しくしてきました。
それでもこのブログを開きたくさんの元気をいただきました。
ブログ主様、コメントを書かれている皆様、本当にありがとうございます。
来年早々の通常国会では、「外国人地方参政権」「選択的夫婦別姓」などの日本解体法案が提出されそうです。
断固反対を表明し、夏の参院選では保守の方々に頑張っていただきたいものです。

来年もよろしくお願いいたします。

今年、一年ご苦労さまでした。
来年も、更新を楽しみにさせて頂きます。

今年、私が参加した外国人参政権反対のデモは、
警察発表で300人集まったとのことでした。
しかしながら、主要メディアで取り上げられたことはありませんでした。
一方、200人も集まらない(しかも主催者発表)環境関連のデモが
全国ネットで取り上げられる・・・・・orz

ただ、300人で足りなければ、400人、500人 と集めていけば、
この国も良い方向に動いていくと信じて動いていくつもりです。

重ねて、今年一年有り難うございました。来年もよろしくお願いします。

言うのは簡単ですいませんが、これからも頑張ってください。

応援しかできずにすいません。

いつも静かに、しかし熱くこみ上げるようなブログをありがとうございます。
日本は確実に良くなっています。
流行りでもブームでもない「日本の行方」というものに
多くの人が気がつき、注目をはじめました。
それぞれの事情を抱えつつ、頑張って行きましょう。
ブログ主様、良い年をお迎えください。

ご苦労様でした

ハンチントンによれば、日本は世界の7つの文明の1つだそうですが、
ブログ主のご意見で、そのことを再確認していました。
来年も、ビジネスの現場を踏まえた貴重なご意見を期待しています。
1年間、有り難うございました。

勇気をありがとうございました

政権交代後の虚ろな気持ちでいた頃、このすばらしいブログに巡り会いました。
それからは毎日毎日、更新と皆様のコメントを楽しみに生きてきたように思います。
挫けがちな気持ちを奮い立たせてくださって、本当にありがとうございます。
『正義』なんてモノを見たことも聞いた事もない中国人・朝鮮人に、日本を乗っ取られるのは絶対嫌です。
私など何ほどのこともできませんが、今は必死で『平和ボケ』の夫の洗脳を解いています。
夏以来、折に触れて諄々と諭していたところ、ようやく聞く耳を持ってきたようです。
ブログ主様・皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

一年間お疲れ様です。 

こちらのブログは日本人のポテンシャルの高さによく触れられており、元気が出ますね。 悲観ばかりしていても始まらないですから・・
さて、テレビではほとんどスルーされてるビッグニュース、たいへん嬉しいニュースが年末に飛び込んできました。
こんな素晴らしいニュースを流さない反日マスコミにはウンザリです。
これ、その日のトップニュースになってもおかしくないレベルじゃないですか?
株価も一気に押し上げそうなインパクトがありそうなのに・・・。

「英国が日本から新幹線を一兆円で購入へ」

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091230/biz0912300025000-n1.htm

満鉄時代からコツコツと積み上げてきた日本の高速鉄道技術は世界最高水準。スピードが速いだけのTGVなど、わがシンカンセンの総合システムの足元にも及びませんから・・・

事業仕分けとかで大騒ぎして浮かせたお金は数千億円に過ぎなかったですよね(笑)

年末ですが、「台湾の声」より、頼もしいメッセージです。

皆様、奮起をしましょう!

反日エセ台湾人 高金素梅 東京地検へ告訴報告会1入国即逮捕へ!
http://www.youtube.com/user/mahorobajapan?gl=JP&hl=ja#p/a/u/0/-ZctBi99vL0

http://www.youtube.com/user/mahorobajapan?gl=JP&hl=ja#p/a/u/1/J72CoJW_3Y4

http://www.youtube.com/user/mahorobajapan?gl=JP&hl=ja#p/a/u/2/fELZD1TzMxs

中韓先生、こちらこそありがとうございました、来年も楽しみにしております。

ありがとうございます。

私も辻本様がブログを再開してくださったと時は本当にうれしかったです。
言葉には出せないくらい大変な事もあるのでしょうね、何もすることの出来ない自分が
歯がゆいです。本のベストセラー1位おめでとうございます。
勿論購入させていただきました。そして第二弾も期待しております。
来年も辻本様や読者の皆様が光り輝けますように。

中国人は日本好き

ガラパゴスから脱却? 海外で脚光を浴び始めた日本製ケータイ
12月30日13時3分配信 産経新聞

シャープの携帯電話を販売する中国・上海の販売店(シャープ提供)(写真:産経新聞)
 日本製の携帯電話が海外でヒットの兆しを見せ始めている。経済成長とともにケータイが急速に普及している中国を中心に、人気上昇中だ。2000年代初め、日本メーカーは続々と海外参入を図ったが、国内で人気の源泉だった高機能が仇(あだ)となり、撤退を余儀なくされた苦い過去がある。過去を乗り越え、海外開拓を目指した新たな挑戦が始まっている。

  [フォト] “日本標準”シャープが中国で投入した携帯各機種

 「液晶がきれい」。2009年7月、中国・北京のホテルで開かれたシャープのケータイ新製品発表会。映画「レッド・クリフ」の主題歌を歌った人気歌手アランさんが壇上でシャープ製ケータイの魅力を語った。

 シャープは08年夏に中国市場に初参入。日本でヒットした「アクオスケータイ」を持ち込んだ。4千元(約5万5千円)以上と高価格ながら同価格帯での販売ランキングで、09年3月から11月まで34週連続トップ2にランクインした。

 人気の要因はその高機能だ。「亀山モデル」で中国でもブランド認知度が高い高精細な液晶を搭載。画面が90度回転し、横向きになる独自のスタイルも受けている。

 ヒットの予感はあった。参入前からインターネット上では日本でシェア1位のシャープのケータイが話題になっていた。市場調査したところ、ケータイに興味がある層はネットを駆使する層と合致した。

 中国ではネットから人気に火がつくことが多い。特に「アフター80世代」と呼ばれる、80年代以降に生まれた裕福なネット世代が人気を牽引(けんいん)する。「日本で人気の商品を早く知りたいという傾向が強い」(シャープ)。市場は“日本標準”を欲していると読んだ。

 「iモード」をはじめとしたネットサービス、高精細なカメラ…。日本のケータイは「世界の先端を走ってきた」とは、業界の共通認識だ。しかし、世界市場では、通話とショートメールのみの低価格機種が主流。日本製ケータイは異端の存在だった。

 だが、今後は中国などアジア地域でも大容量のデータをやりとりできる「第3世代」の通信方式が始まる。携帯電話の普及が一巡すれば、次に求められるのは「機能」であり、これが日本製にスポットが当たり始めた背景だ。

 「徹底的に最先端、高品質にこだわったことを中国の消費者にお伝えする」。昨年7月の北京での発表会で、シャープの担当者は力を込めた。固有の動植物が生息する太平洋上の島になぞらえ「ガラパゴスケータイ」と揶揄(やゆ)されてきた日本のケータイ。島の外に生息の場を求め始めた。


署名の再開

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します
の署名が再開しました。
皆様できたら拡散お願いします。
http://www.shomei.tv/project-1300.html

話題に関係ないことですみません。

中国また、やらかしたな..(笑)


中国でのイギリス人死刑執行に英首相激怒!『最も強い言葉で非難する』

http://rocketnews24.com/?p=21847

売国政策、汚職番長、日本殲滅計画の首謀者 済州島が故郷 人民解放軍 野戦軍の司令官 小沢一郎
小沢、金丸、野中は北朝鮮のインフラ整備で西松建設から裏金を受け取っていた
小沢、金丸はアメリカに約束した8年間で430兆のカネを無意味な公共事業で日本の経済力を破壊した
小沢、金丸は世界の麻薬王パナマのノリエガ将軍から池田大作経由で裏金を受け取っていた
小沢一郎は湾岸戦争の使途不明金をネコババした
小沢一郎は胆沢ダムで水谷建設より裏金を受け取っていた
小沢一郎の国際担当秘書は金淑賢(キム・スクヒョン)
小沢一郎の元第一公設秘書 大久保隆規の実家は釜石で国際会館という北朝鮮系パチンコ屋で嫁は山健組系の令嬢
小沢一郎の資金管理団体 陸山会の元事務担当者だった石川知裕は接待ソープ30回の代金を後援者に請求していた
小沢一郎は新生党、自由党を解党した際、党に残った公金を含む資金 22億をネコババした
 
小沢、ネコババした湾岸戦争の使途不明金を国庫へ返せ 泥棒野郎
小沢、ネコババした湾岸戦争の使途不明金を国庫へ返せ 泥棒野郎

嗚呼大和

戦後の日本の実態まとめ動画。
反日勢力による歴史の捏造・GHQの占領政策によって、
日本人が大和魂を失ってしまった経緯。
高画質版となって再リリース。
<掲載日>2009.12.29
戦後の日本の全体像がわかる動画。
高画質版。
http://www.youtube.com/watch?v=Wa0HBM0r918
http://www.youtube.com/watch?v=TffdO361Cm0&feature=video_response
http://www.youtube.com/watch?v=TIS5BncMf7I&feature=video_response
http://www.youtube.com/watch?v=Vkn6w9EnnqM&feature=video_response

1年間、本当に勉強になりました。
時にはブログ主様の人格らしさが垣間見えて、
興味深かったです。
来年も楽しみに拝見させていただきます。

来年もよろしくお願いします

中国、韓国に関する実務から伝わる情報をありがとうございます。わたしは、数年前まで彼らを全く善良な人たちと思って接していましたが、同じく個人的に中国人に接することで、彼らがどのような国民性を持っているかわかるようになりました。いまは、気をつけて賢く付き合っています。

アメリカに対するブログ主様の見方は私は違うのですが、結局太平洋戦争前のように、日本はアメリカからも経済、精神的に独立することが大切であると思います。アングロサクソンやウォール街のユダヤ人も、日本を虎視眈々と狙っている連中に変わりありません。

これからも、ブログを通して読者、日本人を励ましてください。

一年間ご苦労様でした。
とても勉強になり、目からうろこの記事もありました。

来年は全ての日本人が日本人としての誇りを持ち、民主党の詐欺政策から目を覚ます年になりますように。

来年も楽しみにしています
頑張って下さい。

はじめまして!

私は政治というものに無関心でした。
でも民主が政権をとってからというもの
無関心ではいられなくなりました。
今は縁あってこちらのブログを訪問し、勉強させていただいております。
本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
どうかよいお年をお迎えくださいませ。
御身体を大切に・・・

【首相、外国人参政権法案に前向きな考え】

鳩山総理は民主党の川上義博参院議員と会談し、この中で「政権交代
した意義として、自民党ができなかった永住外国人の参政権の法案を
やるべき」と主張した川上氏に対して、「よく分かりました」と述べ、
前向きな考えを示しました。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

皆様
よいお年をお迎え下さい。

>嗚呼大和
戦後の日本の実態まとめ動画。

どなたか存じませんが、貴重な動画資料です。この史実を全国民が知れば、今のような左翼や、国籍不明の政治家などの存在もないはずです。

ぜひ、皆さんも手分けして、拡散すべきものであると思います。

中国人民の見方は管理人さんの味方です

伸び続ける中国のGDP、庶民の間で「水増しだろ?」の声
http://www.excite.co.jp/News/china/20091229/Searchina_20091229051.html
------------------------------------------------
中国ネットユーザーからは「統計の数字は確実に水増しされており、信じることなどできない」、「10年前と比べても生活が良くなったという実感などない」
-------------------------------------------------
中国人もGNPの伸びには疑問を感じているようです。

 さて管理人さんの著書「コラァ! 中国 いい加減にしろ!」ですが、これからアマゾンで注文する方、よければ
 
 博士の独り言  マスコミが絶対に伝えない「日本の真実」

島津義広さん著 ISBN:9784775514849 も注文していただけないでしょうか。
楽天ブックスでは「品切れ」で注文できません。
 
 政治ブログ・ランキング一位(最近下がりました)の博士の独り言さんですが、ただいま闇の勢力から圧力を加えられ、著書が楽天ブックスやアマゾンなどで「品切れ」になっています。アマゾンで発注しても、来るかどうかわかりません。たぶん数週間後は絶版でしょう。 この方も、我らが辻本様同様、本当に立派な方です。アマゾンでも、予約がかなりあれば、少しは我々からの圧力になると思います。

参考:ブログ 博士の独り言   タイトル「本が無い」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3040.html

 さて休み中に飲みながら、あるいは家族でご覧下さい。
深刻な画像はありませんが、よく魅せる画像集です。

中国画像ブログ 二胡教室の中国情報
http://blog.okina.biz/

そんなあなたに(自然・動物画像集 おススメ。幸せな気持ちになれます。)
http://snnantn.blog115.fc2.com/

 来年は激動の2010年です。皆様、せめて年末、たっぷり休養をとっておきましょう。

 

初めまして

何時もとても勉強になるブログを拝見させて頂いております。

これからも頑張って下さい!

ロケットネタから、もう1本!


CIAが騙されていた、今更明るみに出た大失態!!
http://rocketnews24.com/?p=21768

管理人さんのお人柄が滲み出るような記事、コメント欄の皆さんの真摯な心に敬意を表します。

>溺れている人を見つけておもわず飛び込んで見たが、自分が泳げないのに人を救うなんて出来るわけがないことに気がついたのです。

私には管理人さんが“泳げない”方にはとても見えないのですが。(笑)
仮にそうだとしても、ご自身が泳げずとも他者の苦しむ姿を見て無我夢中で助けに行った…その姿があればこそ、ここの多くの方々もソレを支えようとしているのだと考えます。

現在の日本には、自らは陸の上に在りながら「なぜ水中に落ちたのか」「なぜ泳ぐ練習をしなかったのか」「なぜ誰も助けないのか」…など臆面も無く口にできる傍観者が多くなりました。そしていざ誰かが助ければ「功名心でやったのだろう」「二重災害になったらどうする」「プロの到着を待つべきだった」…という評論家気取りも湧いて出て来ます。

人は弱く集団を構成しなくては生きていけませんが、同時にそれは“個人”を弱くもします。困難にぶつかると安易に“ヒーロー”の出現を望み、事が過ぎれば忘れ去り、自分にとって都合が悪くなればその行為自体を批判し、貶め、排他するようになります。

人は集団に埋没すると常に楽な道を選ぶようになります。見なかった、知らなかったことにすればいい、関わらないようにすればいい、誰かがやってくれるだろう。…しかしそれは“良心”と“現実”のジレンマによる苦しみの入り口でもあるのです。

それにも関わらず、わが身を顧みずに飛び込んだ人間がいる…その事実は周囲で見ていた人々の心にどれほど大きな影響を与え、力を呼び起こすでしょうか。心ある人々を動かすのは高尚な理屈や損得勘定ではありません。

きっとこれは管理人さんよりもコメント欄に集う人々のほうが理解できる事ですね。だからこそ多くの人が管理人さんを支え、助けるのだと思います。管理人さんは溺れる人を助けに行って、自分も溺れかかった事を恥じていらっしゃるかも知れませんが、本当の意味で助けられたのは周囲の人々であることを知っていただきたいのです。私もそうですが、ここにそういう方は大勢いる筈ですから。

これを「教祖と信者」の関係だと笑った方もいましたが、“陸上の傍観者”に言われてもまるで説得力がありません。まさか日本人の“恥”という概念までお忘れになってしまったのでしょうか。ここの管理人さんは絶対的な指導者ではなく、良心に背くことなく、勇気を持って歩を進めた“日本人の一人”に過ぎないのですよ。

日本はこれまで何人もの勇気ある人物を見捨ててきました。最近でいうならば中川昭一さんもその一人です。彼も決してヒーローではなく、日本人を愛し、勇気を振り絞って歩を進めた国民の一人に過ぎなかった。形だけ彼に訪れた結末を嘆き、哀悼の意を表明するなら誰でもできます。彼の戦いを最後まで傍観し続けるしかできなかった多くの“保守”こそが、自らの咎を認め、これから何を為すべきかを真剣に考え、例え小さくとも各々のステージで行動に移す…それが彼の生き方に対する本当の弔いとなるのではないでしょうか。

私達現代人はとても“弱い”と言わざるを得ません。偉大な先人や英霊には及ぶべくもありません。だからこそ管理人さんの仰る通り、お互い励ましあい、声をかけ合う事こそが大切なのだと思います。一人一人は小さな声しか出せなくとも、集団になれば地鳴りのようになるでしょう。誰かを守ろうとする声は自分を守る声にもなりますし、他人を支えようとする声は自分をも支えてくれます。

管理人さんのお休み中にも表明しましたが、どんな形を迎えるにしろ私はこのブログを最後まで支えます。また同時に自分自身に課した社会に対する活動も結実させて見せます。私はこの国の歴史の傍観者ではありたくない。管理人さんや論客さん達、そして多くの“日本人”の皆さんと、最後まで肩を並べて戦える者でありたいと願っています。

管理人さんも、コメント欄の皆さんも、私にとっての“誇り”です。新しい年を迎える皆さんの弥栄を祈ります。この国の先人達の加護を信じ、来年をこの国の「暁」とせん事を。

今年はよく復活してくださいました!!細く長くでもよいので来年もよろしくおねがいします!

ブログ主様
コメンテイターの皆様

今年一年大変世話になりました。
貴重な情報、多くの意見を拝見し、大変勉強になりました。
有難うございました。

来年もよろしくお願いします、
もとい、
ともに戦いましょう!

uniさまへ

胸に響きます。

特に中川昭一さんのこと。
訃報を聞き正直「しまった!」と歯噛みしました。

関西テレビでしっかり検証していたので、
私なりに「酩酊会見」は疑わしいなと思って
済ましていましたが、
全国区のマスコミによって焼き付けられた
負のイメージがあれほど強いとは思わなかった。
甘い観測だった。

危機感をもち、動きます。

最後は..ネバダから


現在!国の資産や借金の詳しい『内訳』
http://blog.m.livedoor.jp/nevada_report-investment/c?id=2105266

寝る(-.-)zzZ

辻本様はじめ論客の皆様、今年も多くの事を勉強させていただきありがとうございました。

書き込みするのは本当に久しぶりですが、毎回必ずコメント欄も全て読ませていただいてます。
一昨日中国から帰国し、春以来未だ中国ではつながらないyoutubeを昼間からいろいろ見ていました。政権が変わってから、特に今月には腹立たしい事がいくつかあり、増々日本の危機を感じています。来年は帰国した際にタイミングが合えばデモや保守の方々の講演会等にも参加させていただき、自分もいよいよ少しでも行動しなければと思い始めています。

辻本様、皆様、来年も宜しくお願い致します。

久々の書き込みです。
最近,年取ったせいか朝が早くなりました。
早朝,このブログを読むことが,日々の日課になっています。

ブログ休止期間も,多くの方々がコメントを寄せ,
ブログ主様の『休眠中』の一言に,
たくさんの方が反応を示されたことが
今でも強く印象に残っています。

ブログ主様,多くの論客の皆様からは,
1年間,「知識」だけでなく,
「勇気」と「希望」をたくさん頂きました。
ありがとうございました。

相変わらずのROM専ですが,
来年もよろしくお願いします。

虚空に爪を立てるよりか、冴え渡る青空を快く仰ぎたい。また、多くの志が地上に齎され活気溢れよ。

変な言葉を連ねて済みませんorz

ブログ主さん、賢人の皆さん、先ず健康を第一に来年もまた厄介者になりますが、宜しくお願い致します!!

今日も好き勝手書きます。

愛したい位、好きです。

これも情緒ある日本ならではの慕う心、寂から来るのでしょうね。

病気の中で生きるに対しても私は息続けてゆくという言葉を詩の中に使ったりします。日本の言葉の力は使いようによっては凄いと思いますよ。

私はラ・ロシュフーコーさんの
大多数の若者たちは不躾と無作法を天真爛漫のつもりでいる…という言葉を個人的教訓として戒めてますが、やっぱり、調子乗ってしまうのは根っからの癖でございますね。まあ…これは多分、信頼出来る年上や仲間に甘えてるって事でもありますねf^_^;)

早朝から失礼致しました。
 
来年も良い年でありますよーに。

今年一年ありがとうございました。
また、アマゾンでのベストセラー1位獲得おめでとうございます。
僕自身の来年の目標は「行動する」に決めました。
今年は、友人2人の目を覚まし靖国神社まで連れて行くことができました。
来年はデモの参加や、友人・知人の目覚ましに一層励みたいと思います。
とんでもない左翼政権ができてしまいましたが、彼らの売国行為に凹まされず、日本の未来を諦めない気持ちを行動で示したいと思います。
余談なんですが、北朝鮮は非常に金に困っているようです。中国は不動産バブルが2011年には崩壊するといわれています。その他多くの問題を抱えています。
東西ドイツも統一した・ソ連も崩壊した。
この歴史は繰り返すと思います。
敵失を希望にするのもなんですが、希望を持っていきましょう!!
来年も、宜しくお願いします。

書き忘れました。
高金素梅に対する告訴に参加することを決めました。
以下はその情報です。

平成21年12月吉日
高金素梅に対する告訴・告発に貴方も御参加ください。
 
靖國応援団代表 南木 隆治

 皆様。靖國応援団結成以来、長期にわたるご支援を賜りまことにありがとうございます。 
 さて、すでにご存じの方も多いと存じますが、マスコミが報道しなかった重大な情報の中に、平成21年8月11日、台湾立法議員(国会議員)高金素梅による靖國神社への言語道断の不敬、狼藉事件があります。
 この事件について、門脇朝秀氏、古賀俊昭氏、三宅博氏、西村眞悟氏の4名が第1陣の告訴・告発人として12月28日に東京地検に別紙告訴兼告発状をもって告訴・告発を行なう予定ですが、現在第2陣の告訴・告発人を募集中です。  
 貴方にも告訴・告発人になっていただきたく、本状をお送りする次第です。
 第1陣の告訴・告発人の代表となってくださる門脇(岡本)朝秀氏は靖國応援団が『台湾人靖国訴訟』(これも高金素梅が引き起こした)に補助参加して以来の私たちの強力な同志です。96才となられましたが矍鑠として、台湾を回っておられます。
         
 告訴・告発人に名を連ねてくださる方は、別紙委任状に、住所、氏名を明記され、捺印して

靖國応援団事務局
〒569-0855 大阪府高槻市牧田町7-55-107 吉田宅
Tel 072-695-4512 FAX 072-695-5919 までお送り下さい。
委任状は上記事務局にお申し付け下さい。
また以下にメールを下されば、PDF版を南木からお送りします
yakata@js4.so-net.ne.jp (南木隆治メールアドレス)

 委任状は4名連記となっていますが、お一人の場合もこれをお使い下さい。
 封書の表面に「委任状在中」と朱書して下さい。
 この新しい運動の資金は現在ゼロです。是非皆様の資金ご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。
 この運動は皆様からご支援いただいた資金のみによって運営されます。
郵便振替口座「靖國応援団」
00970-9-266094

1年間ありがとうございました!

初めまして。
興味深い内容に、同意しながら読ませてもらっています。
来年も楽しみにしています。

外国人参政権に、賛成している県、反対している県
http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/blog-entry-566.html#comment129

頑張ろう!

お疲れ様でした。
毎日、楽しみに拝見しております。
孫、子のため、高い意識を持ってすばらしい国を作っていきましょう。

管理人様

お礼を申し上げるべきはこちらです。1年間本当に有難うございました。
休止されたときは日本の良識と正義が大きく損なわれた感じで、極めてがっかりしたのですが、再開していただいたときの喜びはまた格別でした。意気消沈していたところに、チームの精神的支柱が登場して下さり、チームがまた大いに活気付いたという感じです。
2010年は日本がこのまま駄目になるか、盛り返せるかの分かれ目の年になると思います。どうかお力を!

本年、ご苦労様でした。

>「『コラ! 中国いい加減にしろ!』がアマゾン・ドットコムの中国ベストセラーで1位になった」という連絡が出版社からありました。

おめでとうございます。
当方も拝見させて頂きましたが、正鵠を得た内容で、かつ判りやすく記述されていると感じました。
一位も納得です。
(本来ならば、マスコミが果たさねばならない事ですが・・・・・・)

日本は、来年が正念場です。
朝鮮人政権である民主党(在日朝鮮人+統一教会)によって、
祭祀共同体の柱である皇室の権威を貶め、祭祀共同体を破壊する動きが加速するでしょう。
(今上陛下の韓国訪問と外国人参政権)

もはや、国民が大声を上げ、かつ、行動しなければ阻止不能な状況です。
(日本人は、タイ国民がタクシンを政権の座から追い出した事例に習うべきでしょうね)

ブログ主の執筆活動も、日本滅亡回避への力になっていると思います。
(書籍化とランキング一位もその表れではないかと)

来年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


          ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \_
      /            )⌒ヽ
     /     γ"""´ ⌒⌒ \  `)
    /     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ (
   .i    彡::::::::::::::::::::::::: ∪    i  )
   i     /:::::::::::/\    /ヽ i ) _人__人__人__人__人__人__人_
   i   /:::::::::::    ヽ  /   i,/
   r⌒ヾ:::::::::::   (・ )ヽ  ( ( ・){   日本は主権を投げ捨てるべき!
   {  (::::::::::::  ヽ,,__,,ノ  |、 ヽ.,,ノ )
    \_,,:::::::\    /(   )     !   暫定税率廃止を廃止
        i:::::∪    / __.^ i ^_    /
      i:::::::::::    |コココココ|  /    関空に普天間基地を移し、経済対策
      /l\:::::ヽ   ノ|! i |||! !| /
 _,, -‐/::::|\ ̄ \∪`ニニニニ´/‐- ,,, _  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 :::::/::::::::::|  \   ` ‐‐--‐ '´::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::|   \   / |:::::::::::::::::::



民主党の支持母体の在日とは
白丁とは朝鮮で最下位に位置する被差別民(穢多のようなもの)です。
白丁は人間ではないとされていました。殺しても罰されることはありませんでした。
彼らは本国で差別を受けまくり、泣く泣く日本に逃げて来たのです。
朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。
済州島は朝鮮における流刑地であり、最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。
戦後も済州島四・三事件などで多数の済州島民が日本に来ました。
在日の多くはこの済州島の出身であり、つまり在日の殆どは白丁なのです。
朝鮮人を指すチョンという言葉がありますが、これも白丁からきています。
本国に帰っても日本より酷い差別を受けるだけ。彼らは帰ることが出来ません。
韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられているそうです。
在日は現在50万人ほどいますが、戦時の徴用者(強制連行ではありません)は245人しかいません。
現在、在日は日帝に強制連行されて来たと主張していますが、これは大嘘です
彼らは卑しい身分の人間であり、自分の意思で日本に移住して来たのです。
そんな彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら
反日活動を行っているのに憤りを感じませんか ?


   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\  チャンカチョンコ ♪
 〈,ノ
  .i===|┘
((( 〉__〉

♪  i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\ 乂_\  チャンカチョンコ ♪
  〈,ノ`∀´>ノ
  └i===|┘i===|┘
..((( 〉__〉 〉__〉

    ♪  i.\  .i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
  ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    チャンカチョンコ ♪
       〈,ノ`∀´>ノ`∀´>ノ
        └i===|┘i===|┘.i===|┘
       ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

     ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   エーラハッタ
        〈ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    メーガツッタ
         └i===|┘i===|┘.i===|┘      ホルホルホルホル♪
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))



正装した鳩ポッポ
          ______       
          r〃〃〃 f7⌒ろ)
           l∥∥∥ ||   f灯     
            |∥∥∥ ||   | |
            |儿儿儿._」∟⊥厶     
           〔__o____o_≦ト、
.          i / ⌒  ⌒  ヽ )    
          !゙ (・ )` ´( ・)   i/
          |  (_人__) ∪ | \       
          \  `ー'    /  / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     /   l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |


2012年在日韓国人に徴兵義務強制、拒否すれば財産没収(正式決定済み事項 )

在日、よかったなあ、よかったなあ、在日w

誇らしい祖国のためにつくせるじゃないか

韓国籍なのに今まで徴兵逃れしてたのが変だったんだよな?

同胞兵士が優しく歓迎してくれるよ

日本に寄生生活してたお前たちの乞食根性を叩き直してもらえ

韓国では韓国語を使え
日本語は早く忘れろ

で二度と日本に戻ってくるなよ
祖国に骨を埋めるんだぞ
在日よ、アフガニスタンに行って死んで来い。
頑張って、北朝鮮と戦って、金正日の魂を取って来い。
 Ω\ζ°)チーン ×100

\ウケケケケW/

     ∧,,,_∧
/|\<ヽ`∀´>
⌒ ⌒ノ つ─○─→
 ~し-,_ノ


馬鹿な東北人の選んだこいつのお陰で、日本は終わったな
小沢幹事長、「韓日間の不幸を謝罪」

 日本政界の最高実力者の一人、小沢一郎民主党幹事長が韓国を訪問して、韓日間の不幸だった過去の歴史に対して謝罪を表明した。

 小沢幹事長は12日、国民大学校で大学生を相手にした特別講演で、韓国と日本は民族的にも、文化、政治、経済においても最も近い関係だとしながら、過去に起こった不幸な出来事は、日本国民の一人として謝罪しなければ怨みになる歴史的事実だと考えると語った。

 小沢幹事長はまた、在日同胞など外国人地方参政権に対して、日本政府が関連法案を提出しなければならないと考え、鳩山総理も同じ考えなので来年の国会で現実化されるだろうと明らかにした。

 小沢幹事長は、8世紀の桓武天皇の生母は百済の武寧王の子孫だと韓日間の親密度を強調し、両国の若者たちは過去の問題を越えて、友好関係を結んでいかなければならないと語った。

 小沢幹事長はまた、韓国ドラマ『チャングムの誓い』をずっと視聴したし、キムチがあればご飯を何杯でも食べるほどキムチが好きだと付け加えた。



        /\
      / =.\
    // ̄\ .\
  /| |へノ⌒| //\
  \ \_//  .\
    \ = /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  `/)  >ヽ∧
          /   /  / ‘∀‘> ∧∧
        ◇(   イ◇  (   ,つ `∀´>
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\   
          //        ヽ::::::::::|  
        . // ...     ........ /::::::::::::|  
         ||   .)  (     \::::::::|  
         .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    
         .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|   
         |  ノ(、_,、_)\      ノ      
         |.   ___  \    |_   .
         .|  くェェュュゝ     /|:\_
          ヽ  ー--‐     //:::::::::::::      
          /\___  / /:::::::::::::::      
        ./::::::::|\   /  /::::::::::::::::: 


良いお年を

先日「コラァ!中国いい加減にしろ!」を読了、この記事で一度このブログが中断されたことを知りました。このブログが本になって本当に良かったと思います。あの国と人々の本性は常識になるべきです。
私は約30年前、母の知り合いである台湾人(帰化)から次のことを母からまた聞きしました。「中国人は信用できない。彼らは笑顔を浮かべて背中に刃物を隠している」。当時私は未成年でしたが、この一言を何故か抵抗無く受け入れたのが幸いしてか、今日までシナ人に出会ってもトラブルを避けられています。他には20年ほど前、「中国人のはらわた(連根藤著、はまの出版、1989)」という本をたまたま読んでいたのもラッキーだったと思います。
あちらの大陸へ行ったことがないのも幸いして、今のところ彼らの醜さは露骨に体験したことはありませんが、彼らの危なさを薄々感じたことは何度かあります。空港では、使ったカートをバス乗り場に散らかしたままにした学生に見える若者たちや、着陸したらすぐ携帯電話を使いやかましく話す中年男たちを見たことがあります。最近豪州に留学していたときは、あちらの若い留学生--何千人いたのだろう--はManchuria (満州)という言葉を全く知らなかった。寄宿舎の華僑出身の大家さんは部屋や台所を汚しトラブルを起こしたのであちらの国の留学生を入れなかった等々。
これからもブログを続けてください。応援しています。

GreenHorseでビクトリーロードを駆け抜けろ! 

  http://greenhorsejoin.web.fc2.com/

今年も1年間お疲れさまでした。

いつも読むだけですが、大変参考にさせていただいております。
特アを悪く言うと必ず攻撃を食らいますが、ここは日本です。
味方の方が絶対に多い!
来年は激動が予想されますが、お身体に気をつけて
また中韓の記事を発信してくださることを期待しております。

来年がブログ主様にとって素晴らしい1年になりますように(ー人ー ) 

今年もありがとうございました。
来年はますます舌鋒鋭くお願いいたします!!

来年もよろしく

人気ブロガーのプレッシャーは大きいと思います。特に政治的な主張をするブログでは、必ず反対者が出ますので、負荷も大きいです。
単なる争い、勝ち負けでは無く、聞けば誰でも為になる価値ある情報を提供しているのだと、自信を持ってブログを続けて欲しいと思います。

自民が来年の参議院に勝つには

この不況下で介護の求人は2倍以上も有ります。若い人は介護の世界が蟹工船の為、てっとり早く、生活保護に走る人も多く居ます。コムスンが倒産した時に問題にすべきは、コムスンが参入して1年で日本一に成ったと言うほど底の浅い仕事だと言う事です。日本の多くの大企業が、小泉改革で、大儲けして、借金をすべて返済し、自分の会社の銀行まで作りました。一方、医療や介護は滅茶苦茶な削減が行われ、崩壊して言ったのです。自民党が再生しようと思うのなら、医療費の増加を言わないと、民主党には絶対に勝てません。

ブログ主はともかくコメンテーターの皆さんも真摯な方が多い稀有なプログかと思っています。
来年もきっと盛り上がるのでしょうね。
本意ではないですが。

とにかく継続して下さい
あなたのような方が今の日本には必要です
私もここで多くを学びました
今後も学びたいです
来年いっぱい教えて下さいね!

今年もお疲れさまでした。

思えばこちらのブログに偶然たどり着いたのは昨年のこと。
食い入るように読み入り、過去記事まで遡って全てを読みきるのにたいして時間はかかりませんでした。

これまで常識と思っていたことがことごとく覆され、
自分が生まれ変わっていくような錯覚に囚われたほどの衝撃を受けたことを覚えています。

『経済は所詮、人間が動かしている。だから人々の気持ちを考えながら読むと予想しやすい』
などと多少は経済に関わる立場の人間として他人に偉そうに言うこともありますが、
中国経済に中国人の思想、行動パターンを投影する考えはまさに
『目から鱗』でした。

一時、ブログを停止されたときはとても心配でしたが、
再開されてからはよりパワフルになられたようで、
これまで以上に楽しみに拝読させて頂いています。

2010年、ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

S.O.S.

安と申します。

現在、
日本の裁判、警察、役所などなどによる不当・不正・不法な被害を受けてます。


詳細なことは、
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59をご覧ください。
関連データ、証拠を掲載してます。妨害で表示されないときがありますが、何度も試して下さい。

知恵と力を貸してください。

あってはならないことが当たり前におきてます。
ドラマや映画に出てくるような話が現実で起きてます。


裁判所で偽裁判官が法を悪用し判決をして、(裁判記録の捏造、改ざん、不正手続きなどなども)
警察署を偽警官が自由に出入りし、証拠持参被害届も受付けてくれなく、あきらめなさいと言い、
役所で偽公文書を発行し、データの隠滅、改ざんなど、
郵便物(配当金)が横取りされたり、書留追跡内容の虚偽、保険の還付金の横取り
金融機関、教育機関、医療機関、郵政、通信機関などなどで組織的な不正.悪行が行ってます。

これらは私が2007年から現在まで直接目撃・経験したことで、証拠を持った上での訴えです。

名前:安 淳徳
東京都豊島区池袋本町1-39-10(角地の薄い水色の2階建て、電話、土地などは本人名義)
Tel&Fax: 03-3981-3380
E-mail:ansunduck5@themis.ocn.ne.jp
(電話、メールでの連絡は伝送、成り済まし、替え玉などで、
妨害される事もありますのでご配慮・ご注意をよろしくお願いします。)

私への確実な連絡はいえまでいらっしゃる方法しかないと思ってます。
家からなりすまし、替え玉が出てくる可能性はないからです。

国思い、国憂う皆様、一致団結を

今年も、この国への深い愛情を感じられる文章を魅力的に、そして分かりやすく解説なされた文章をエントリーし続けられたブログ主様、1年間本当にお疲れさまでした。そして、それに呼応するかのように集まられた国思う優秀な論客の皆様にも、同様に深い敬意を表します。

年老いた私の親が入院したため、ここ何ヵ月か書き込むことができませんでした。最近、自身の親なのに、自分が親であるかのような、反転した感覚に陥ることがあります。親とはいくつになっても有り難いものです。


それはさておき、私も民主党政権が発足して以降も変わらず、民主党の危険性、売国体質等を喧伝してきましたが、マスゴミの影響禍、そして、民主党の甘いばらまき政策に魅せられた人間を、その洗脳状態から覚醒させることは容易ではありません。

>自民党の利権体質は、どうしようもない。

>鳩山の献金問題(母堂よりの出資)は、身内からの資金だから、企業献金に比べ、腐敗や利権に絡まない。

>鳩山の方が(麻生さんより)、首相動静などを見ていると「庶民的」だよ。
(12億円を超える「子供手当て」を受け取って、しらばっくれてる大の男のどこが庶民的?)

このような相手を、一人一人説得していくのは、本当に骨の折れる作業です。高圧的だと逆効果ですし、熱が入り過ぎると、立ち位置の違いから、(相手から)毒された人間だと判断されたりすることにもなりかねません。

また、メディアを偏重する(既存の情報源に頼る)傾向のある人間の説得は、非常に困難です。

日本人は、極めてメディアを過信する民族(70%以上の人間が、メディアの報道を信用しているらしいですね)であり、この辺りが、鳩山政権支持率いまだ48%前後の主因でしょうか。

しかし、そんな相手にも、私は皆様と同様、民主党の推進する闇法案、特に外国人地方参政権付与のもたらす危険性とそれを容認したために、起こったヨーロッパ諸国の惨状をより具体的に説明するようにしています。すると、目の色が変わる人間も出てきます。

許せないのは、日本の多くのメディアが、外国人参政権の持つ危険性、影響を十分に知りながら、一切報じないばかりか、朝日新聞のように、外国人参政権を与えることにより、共存共栄の薔薇色の未来をもたらすような絵空事の社説を掲げるメディアの存在です。


何か、日本人の「平和ボケ」を打ち破る大きな事件がないと、一気に日本人は、覚醒しないのでしょうか。

いや、そうでもないのかもしれません。例えば、Yahoo!ニュースのコメント欄を確認してみると、鮮やかに民主党の危険性、欺瞞、国益無視、反日体質などを見抜いています。「そう思う、そう思わない」と民主党を否定的に罵倒するコメントの数々。それも、10対1以上の割合で。

若い人達、既存のメディアに頼らず、インターネットから、真の情報を得られる人間は、確実に覚醒しているのだと感じます。

今の日本の「危うさ」「脆弱性」に目覚めてしまったここに集われる多くの方々も、知らなかった方がどれだけ気楽に暮らせたか、と感じてしまうことがあるかもしれません。しかし、気づいた人間は、「啓示」を受けた人間だとも言えるのではないでしょうか。

崗上虜囚様、私にも子供がいません。しかし、私の弟や妹には子供がいます。私の住んでいる街にも沢山の子供達がいます。日本には、更に多くの子供達が、

何より、日本を守りたいと純然と沸き起こるこの国への思いは、子供の有る無しに関係ありません。崗上虜囚様も今年そういった熱い思いから、行動なされたのだと思います。

来年は、多くの方々が仰られていますように、我々にとって、正念場です。私は現在、K様とは、いつでも直接情報交換できるようになっていますが、来年は、より皆様との情報交換を直接的、密接にしていきたいと考えています。

ここに集われる皆様は、私には戦友であり(bingo様などの年長者の方々には、無礼な表現、何卒お許しください) 、同志であり、私の心の縁(よすが)でもあります。

>日本人は、今こそ大同の前に小異を捨てて、団結すべきです。

上記、wktk様などが仰られているように、大いに同意します。保守的な人間は、各論の違いで仲違いをする欠点があります。ここ、日本の危機の前に一致団結しようではありませんか。

今年も皆様との掛け替えのない「触れ合い」を共有できましたこと、本当に嬉しく感じています。本当にありがとうございました。

ブログ主様、皆様、よいお年をお迎えください。

皆様との「出逢い」を大切にしたい小さき者より

今年も、ほんとうにありがとうございました。

こちらのブログ空間では知識の吸収、自分自身の物の見方・視点の当て方への参考となることが多々あるのですが、一番ありがたく思っているのは力を与えてもらえることですね。

日本人の素晴らしさ、日本人としての誇り、ブログ主様の記事やコメント欄に書かれる内容を拝見して再認識させられます。いつも感謝しております。

来年は民主党による売国法案の上程の動きがどうなるか?という大変な年になるかと思いますが、uni様もおっしゃられているように各ステージで、私は私のステージで確実に売国の危機を知らせていきたいと思います。

日本人の素晴らしさについて少し書いてみますと
このエントリーのコメント欄でStratcaster様が書かれていました、「英国が日本から新幹線を一兆円で購入へ」、嬉しいニュースですね。

今年は野球の侍ジャパンが2連覇いたしましたが、いろんなところにサムライ精神を受け継いだ結果としての事象があると想い巡らせると嬉しいものです。

新幹線を創ったサムライたち
http://archive.mag2.com/0000000699/20091227080000000.html

見出しだけ挙げときます。
1.新幹線開発は日本の不朽の功績
2.「線路をまくらに討ち死にする覚悟で」
3.十河総裁の「討ち死に」
4.島秀雄の「あえて火中の栗を拾う」決意
5.零戦の技術が新幹線開発に生きた
6.新丹那トンネル工事に挑む
7.「鉄道に入って糞尿の調査とは」
8.サムライたちの努力の結晶

昭和39(1964)年、45年前に開業した新幹線は、自動車と飛行機に主役を奪われていた時代に開発された。それは幾多のサムライ精神の持ち主たちによって人を乗せての運用まで可能となった。
このような話も「日本ダメダメ」マスコミ上では、あまり現れないですね。

政治面でも「鉄道はイギリス人がつくったが、鉄道網というものは日本がつくったのです。この鉄道網こそが日本のつくりあげてきた最大の財産の一つなんだ。」と言ったのは麻生前首相だったっけか?
友愛がスローガンのお方よりはるかに安心して国の舵取りを任せられる人だったのですが、つくづく残念です。

国のトップを選ぶ国会議員、そしてその国会議員を選ぶ我々選挙民。正しい判断で投票できるよう、マスコミの偏向報道からの目覚めを促す地道なそして継続した活動が大切だと感じます。

来年もまたこのブログにお世話になります。
ブログ記事を継続していくことの大変さは、私の想像以上のものがあると思います。どうか投稿間隔などもインターバルを入れながら無理なく行っていただけるようお願いいたします。

ブログ主様、論客の皆様、コメント書かれた皆様、そしてこのブログを見ている皆様、今年もほんとうにありがとうございました。

考察; 首相官邸HP 新成長戦略

こんばんわ。

発表したての新政権の戦略プラン(6部構成)です。
参照下さい。

首相官邸HP 新成長戦略 基本方針
http://www.kantei.go.jp/jp/sinseichousenryaku/index.html

今夜は、言及は控えます。
ご自身が、閣僚として国家改善のコンサルタント
になったと仮想してご覧ください。






良いお年を。
日出る国 『日本』

まだ20代の若輩者ですがブログを毎日、拝見させてもらってます。
今の日本の政治等の現状にはため息をつく毎日ですが当ブログがこれだけの人が閲覧していて評価が高い事についてはまだ日本人も捨てたものではないと希望を持てます。

また来年もよろしくお願いいたします。

有難うございました。

ブログ主様、コメント書かれた皆様、そしてこのブログを見ている皆様、
今年も本当に有難うございました。 (KENIKARIさん、借りました。)
来年もよろしくお願い申し上げます。 

二月号の Will でしたか、中国が何故靖国神社を嫌うのか、の理由説明
が面白かった。

ありがとうございました!

いつもブログを拝見させていただいています。
ブログ主様の実経験に基づくお話をとても貴重に読ませて頂いています。
本当にありがとうございます。
私は日本から出たことはないのですが、数年前に会社が中国に支店を作ったことからその人間性を知る事ができるきっかけとなりました。今ではもう閉めてなくなったのですが、そこに至るまでの3年近くは非常に手を焼きました。
また、メディアなどで報道される中国の一人勝ちなどの記事を見るたびにいつも首を傾げていた事をブログ主様がわかりやすく教えて下さってとても勉強になりました。ブログ主様の書かれる文章は、とても理解しやすいです。

お気持ち、お体に気をつけて
また来年もいろんな話を教えてください。

よいお年を。

今年、知人に教えられてブログを読み始めました。 私は現在57歳ですが、学生の頃からノンポリで政治には全く興味がありませんでした。 それがこのブログを読み始めた事がきっかけで政治に興味を持ち始め、今では政治関係のブログや記事を読みあさり、日本の現状に危機感を持つようになりました。 友人ともよく政治の話をするようになり、現状を知らない人にはできるだけ説明するよう心がけています。 ブログ主様の経験によるお話はとても興味深く、勉強になります。 私が所属する労働組合は民主党を支持していますが、今年は自民党に入れました。 私の同僚にも組合が民主党を支持しても賛同できないという人達が沢山います。 これからもブログを楽しみにしていますし、参考にしたいと思っていますので、ずっと続けて頂きたいと思います。 頑張って下さい。 それでは、良いお年をお迎え下さい。

ありがとうございます^^

いつもブログの更新を楽しみにしております。
分かりやすく解説してあり、いつも共感しながら拝読しております。
何があろうとも、日本の輝きを失わないように
国民の意識を変え
誰かがしてくれる ではなく、
一人一人がしっかりとしなくては!!

2010年【新年】


あけまして!
おめでとうございます。

今年は2月に冬季オリンピックから始まりサッカーW杯など一大イベントの年となります。

これからも世界の旬の話題を提供して行きます!

天皇陛下万歳!!
\(^O^)/

全ての日本国民に幸あれ!

..今年一番乗りかな、このブログ、さっそく初詣でにでも行くか‥

千葉景子がゴリ押した国籍法で起きている犯罪

民主、公明、社民、共産は大昔から連立を組んで日本解体を目論んでいます。
日本国民が気付かないように少しずつ地方の隅から革命を起こそうとしています。
当然橋本知事もその仲間です。
米軍追放後、外国人参政権による沖縄侵略がその第一歩です。
舛添要一氏、久間章生氏、石井一氏、新党日本の田中康夫氏も危険な
売国奴(外国人参政権支持者)なので気をつけましょう。

※重要※ ハトミミ.comのドメインを政府より先に取得した有志が、日本国民に知らせたい情報を募集

アクセスカウンタがついていませんが、
おそらくすさまじいアクセス量だと思います。
サイトに載せてもらいたい内容をメールで送ることができます。

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262258433/l50

政府の行政刷新会議が行政の無駄や不正情報を集める窓口として、12月上旬に発表された「ハトミミ.com」。
来年1月には一般国民から意見を募るためのホームページが開設される予定だが、同名のドメイン名がすでに
第三者によってすでに取得されており、ネット上ではお粗末ぶりを指摘する声が挙がっている。

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)が定める「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準」では、
行政事務従事者が設けるホームページやメールアドレスでは、
政府機関しか取得出来ない「.go.jp」を使うことを義務付けている。
政府関連サイトへのなりすましやフィッシング詐欺への誘導、ウイルス感染といった危険を防ぐためだ。

一方、「.com」は誰でも取得することが可能で、現在http://ハトミミ.com/にアクセスすると、「政府のみなさん。
インターネットに関する知識は十分に理解してお仕事されていますか?」と、
政府を皮肉る文章が表示される(12月31日現在)。同窓口の発表後に第三者が取得したものとみられる。

ネット上では「なぜ先にドメイン名を押さえておかなかったのか」「恐るべき危機感のなさ」との批判が噴出しており、
開設前からつまづいてしまった形だ。

12月31日20時2分配信 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091231/plc0912312001004-n1.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091231-00000545-san-pol
関連スレ
【政治】有益な“密告”に金品提供? 「ハトミミ」で政府方針
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261501341/l50


■ハトミミ.comの現在の内容■ http://ハトミミ.com/
政府のみなさん。インターネットに関する知識は十分に理解してお仕事されていますか?
ハトミミ.comに載せる国民の声を募集しています。連絡先:XhR4l40k@gmail.comまでお送りください。
平成21年12月31日22時15分更新

民主党の次のシナリオ・・・

世の中、達眼の主が以外なところにいるものだな。

http://blog.goo.ne.jp/babako69/

NY..1$93円台に

激動の2010年幕開け~
http://blog.m.livedoor.jp/nevada_report-investment/c?id=2116037

中国、駐日大使に程永華氏内定知日派を起用。
http://jp.jnocnews.jp/news/show.aspx?id=25777

いつも首を長くして待っていました(嬉涙)

>一期一会様

あけましておめでとうございます。
お元気そうで何よりです(笑)

やはり一期一会様の言葉って言うのは、胸にしみます。
年明け、最初の記事にて参加しようと思いましたが、
コメント拝見して、いてもたってもいられず、パジャマ姿のまま、
キーを叩いてしまいました(笑)

親御様の件は決して他人事ではありませんが、
合間を縫いながら、一言でもコメント又拝見できたら嬉しく思います。

本年も是非是非、よろしくお願い申し上げます。

>一期一会様
 おはようございます。もう平成22年になってしまったのだから、おめでとうございますと言うべきですが、それはブログ主様が起きた後にします。
コメントが無かったからお体の具合でも悪いのかと心配していた処ですが、お父上の看病をなされてるとか。
 私の方は、工作員相手に多少暴れています。何故かと言うとビラを配っていたとき、このような情報は何処で手にはいるのと聞かれて返答に窮したからです。本来なら此処のブログを教えたいところですが、『日本精神は世界の希望』の時のような敵味方の大立ち回りを見せたら、普通の人なら呆れて帰ってしまいます。
 と言うことで、変なのがいると早めにつまみ出すようにしています。それでも私が口汚く暴れていても、西斗康拳様がフォローしてくれたり、ナポレオン・ソロ様が高所のコメントを出して頂く等、顔も名も知れない人間が示し合わした訳でもないのに、うまく分担が出来ています。多分日本人なのでしょう。
 一期一会様にも参加をお願いしたい処ですが、貴方様は父上の看護の方が大事。手が空いたときでもコメントして下さい。

ずさーε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ あけおめー

米朝敵対関係終息。

この条約の確定は真実の全てを無気力にさせたと私は思う。

この条約の出現は上記の言葉を露顕させた。

平沼赳夫代議士より、下記動画メッセージの配信がありました。

平成22年 新春のお慶びを申し上げます
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

平沼赳夫新年挨拶 
http://www.hiranuma.org/new/newyear/greeting2010.html

1月1日 動画メッセージ更新
「今年は政党を立ち上げ参院選に臨む」
http://www.hiranuma.org/new/message/message20100101.html


ご参考「日本会議 国民運動関連情報」 …………………………………………………………………………………………………………



 韓国資本が土地を買占め、大量に韓国人観光客が押し寄せている国境離島の対馬。 http://www.nkcenter.jp/ibuki/tsushima.html

 国境離島の対馬が危ない――として、昨年は平沼代議士ら国会議員も視察に訪れたことから、地元対馬の人々もそれに呼応して立ち上がりました。
 12月13日(日)、日本会議長崎の対馬支部が結成されたのです。当日は、対馬市議二人を含め四十名以上の方々が集まり、日本会議と連携して、さまざまな国民運動を展開することを誓い合いました。

 その結成式で地元の方から悲痛な声を聞きました。
 「外国人に地方参政権を付与する法案が通って、在日韓国人ら一万人がもし住民票を移したら、対馬市議会の半分(定数22名ですので、11名)は、在日韓国人によって選ばれ、対馬は合法的に在日韓国人の支配下に置かれることになる」

 確かに対馬の有権者数は約3万人。そこに一万人の在日が来れば、対馬議会は在日に占拠されるという、とんでもない事態になります。

 「なんとしても、地方参政権法案は阻止してもらいたい。国境離島を皆さんの力で守ってもらいたい」――そんな地元・対馬の声に呼応するかのごとく、現在、地方参政権付与に慎重な対応を求める決議が次々と地方議会であがっています。

 地方参政権という地方議会の問題をなぜ民主党政権は地方議会の意見も聞かずに勝手に決めるのか、という反発が急速に広がっています。

 この「民主党政権に対する地方の反発」の結集軸として、来年、以下のような国民集会を開催します。是非とも多くの皆様のご参加をお待ちしています。「自治体首長・議員集会」と銘打っていますが、どなたでもご参加できます。

【お知らせ】
外国人地方参政権付与法案に反対する全国地方自治体首長・議員集会

日 時 平成22年1月25日(月)午後2時~(約90分)
場 所 東京・憲政記念館・講堂
     千代田区永田町1-1-1 永田町駅・国会議事堂前駅より徒歩7分   
提言者 平沼赳夫氏(衆議院議員)、金 美齢氏(評論家)、石



平氏(評論家)、呉 善花氏(拓殖大学教授)、百地 章氏(日本大学教授)、土屋敬之氏(東京都議会議員)
参加費 無料。カンパ歓迎
主 催 外国人地方参政権の慎重な対応を求める会
共 催 日本会議・日本会議国会議員懇談会・日本会議地方議員連盟

天皇陛下ご会見の「政治利用」を糾弾する緊急国民集会の模様について、以下に動画がアップされていますので、お知らせします。

○チャンネル桜
http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja#p/u/8/_f9VkQJRHE4

○FreeJapan.TV
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9161837
http://www.youtube.com/view_play_list?p=8BC82DF368EBB9A8&playnext=1

01 ttp://www.youtube.com/watch?v=LXZ4G9tuccw
三好達日本会議会長
02 ttp://www.youtube.com/watch?v=GbVpGoBvglY
平沼赳夫元経済産業大臣
03 ttp://www.youtube.com/watch?v=cLW8xqeep84
安倍晋三元総理
04 ttp://www.youtube.com/watch?v=bVgB2ysijTA
石破茂元防衛大臣
05 ttp://www.youtube.com/watch?v=Lqs5btXyY0E
大江康弘参議院議員
06 ttp://www.youtube.com/watch?v=PwPy0kWivXw
佐々淳行内閣安全保障室初代室長
07 ttp://www.youtube.com/watch?v=P23i5Em4sv8
佐々淳行元防衛施設庁長官
08 ttp://www.youtube.com/watch?v=kNlGciKW_6M
石平 評論家
09 ttp://www.youtube.com/watch?v=qfzFN7g1fFs
百地章日本大学教授

あけましておめでとうございます

昨年初めてこちらのブログと出会いました。
それまでの平和ボケボケの私は、人間と言うものは国が違えどほとんど同じようなもので、
話せばわかるものと信じていました。
しかし民族性の違い、その国の教育等の為、そうではない事を知りました。
私みたいなお人よしの日本人は、弱肉強食の世界の中ではいいカモなんですね。。。
こちらのブログと出会い、ほんと目からウロコでした。
そして過去のブログも全て拝見し、勉強させていただきました。

今年もブログ楽しみにしています。
是非本年もよろしくお願いします!


笑い話をひとつ

 ブログ主様、コメンターの皆様はじめまして、そしてあけましておめでとうございます。
 それでは、笑い話を。
 韓国人の主張によると、江華島事件、国母暗殺(名前忘れた)を日本人がするなど、日本人は韓国人に対して、酷いことをするだけでよいことはひとつもやらず、また韓国人の未来などかんがえなかった。
 にもかかわらず、日韓併合のとき韓国には、ジャンヌ・ダルクはあらわれなかった。
 ここで、韓国人が怒らないのが不思議である。
 神様なぜ差別するのだと!
 それでは皆様よいお年を。

ハルヒ虎

明けましておめでとうございます。
  今年もよろしくお願いします。
ハルヒ虎の「ダウンロード違法化絶対阻止」という動画です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2312113
難解ですが興味を持った人は見てください。BGMも良いですよ。
この話にはアメリカの『年次改革要望書』がからんでいるということです。

超GJ!! 愛国者が、「ハトミミ.com」を売国民主党の正体を知らせるサイトとして逆利用

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/341479/
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262313213
「ハトミミ.com」すでにドメイン取られた…皮肉るメッセージも

民主党が作ると発表した密告サイト「ハトミミ.com」のドメインを先に取得した愛国者が、民主党の売国ぶりを国民に知らせるサイトとして逆利用。
サイトをどう活用するか、意見を募集しています。

http://ハトミミ.com/

あめましておめでとうございます

初カキコです。
いつも興味深く大変参考にさせて頂いています。
お礼を言わせてください、ありがとうございます。

さて2010年になり今年はとんでもない年になりそうです
民主党政権下でどんな事が起きてしまうのか心配です・・・
こんな時だからこそ、ブログ主さんのブログが大変支えになります。
応援してます!

酷い捏造だNHKよ恥を知れ


【ETV特集】日本と朝鮮半島2000年〔再放送〕

すべて韓国側のいい分で放送している、韓国が(捏造大国)と知らないのかNHK
これで受信料払う必要も無いと、充分いい訳ができるな(笑)

uniさん、素晴らしいコメント心に響きました

ブログ主さま、皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとりまして本年が(いかに激動となりましょうとも)実りある一年となりますように。

嵐の予感…ブルブル

中国も権威と権力を二分して統治すればいいのにね?。
日本とヨーロッパだけが権威と権力の分離に成功している。
タイもそれに近いかも知れないけど、よく判らん。

最高権力者の暴走を抑える、最高権威者の存在は貴重だ。
ヨーロッパだってローマ法王が居なかったら消滅してるはずだ。
際限なく各国の戦いが続いてお互いに撲滅し合うから。

韓国なんて国が小さいくせに今でもお互いに泥仕合。
王様しか居ない世界しか知らない民族だからだね。
韓国にも李氏朝鮮の時代にチャンスがあったと思う。
賢王が出てきて天皇みたいになってれば良かったんだ。
ま、そういう発想自体出てこないと思うけど。

中国の場合は皇帝が存在したけど、権威と権力に分離に失敗。
異民族が頻繁に攻めて来る中国大陸では分離は難しい。
誰もが認める権威者を創造する事ができないからだ。

ま、そんなわけで。
日本はヨーロッパに限りなく近い社会体制だと思う。
EU議長の権力が拡大すれば、日本と同じになる。

ヨーロッパがこれから実現しようとしている世界を。
日本は既に1000年以上前から実現している。

やっぱり日本人は物凄く偉い^^。

友愛された?

・小沢の不正献金の件で西松の社長を逮捕したら、その日たまたま西松元専務が死亡。
・その3日後、重要参考人だった長野知事の元秘書がたまたま自殺。
・その後、小沢を告発していた元議員がたまたまソウルで心臓発作で死亡。
・民主支部家宅捜査の翌日にたまたま民主事務所から出火して全焼、全資料焼失。
・火事の第一通報者がたまたま民主党員の秘書だった。
・しかし「第一通報者は通行人」と報道した番組が複数あった。
・平成16・17年に鳩山の収支監査をやった花田順正税理士が衆院選の前日にたまたま心不全で死亡。
・中川昭一&天皇陛下の韓国御幸に反対した宮内庁長官が10月4日の同日にたまたま突然死。
・関西テレビ山本アナが「たかが一政党の幹事長ごときが・・・」と発言した後にたまたま身内が死亡。

(2chの某スレより)

明けましておめでとうございます。
お体に気をつけてください。
ブログをいつも楽しみにしております。

諸外国が狙う人口減の日本


こんにちわ。

人口減、財政悪化が叫ばれていますが、
実態・展望は、果たしてメディアの言う通りでしょうか?

ブログ 『 Funny restaurant  』
http://yutakarlson.blogspot.com/

少子高齢化の中、新たなビジネスモデルが確立されれば
高付加価値スキームの世の中がやって来ます。

現在のメディアが叫ぶ不況懐疑論は
日本乗っ取り勢力のマインドコントロールです。
不動産の大量建築、地方空港開港などはそのプロセスです。

マネーフローの削減により意図的に作り出された
この構造変化への対応力が付いた暁には、
強い日本が再生されます。
今が踏ん張り時なのです。
諸問題に妥協してはいけません。


太陽は、次の日も東から昇り人々を暖かく照らすのである。

昨年12月の動きです

12月31日(2008年) 麻生前首相の一日

午前9時30分~10時4分 東京・神山町の私邸周辺をウオーキング。
午前11時58分        私邸発。
午後0時15分         東京・永田町の来栖ビル着。
                  同ビル内の個人事務所で書類整理。
午後3時~同20分     イスラエルのオルメルト首相と電話会談。
                 鈴木敏郎外務省中東アフリカ局長同席。
午後4時50分        来栖ビル発。
  同5時 7分 私邸着。
1日午前0時 私邸。来客なし。

===============================
12月31日(2009年) 鳩山前首相の一日

  終日、公邸で過ごす。


http://www.asahi.com/politics/update/1231/TKY200912310196.html

最近、マスコミが鳩山氏のことを「歴史上はじめて国民が選んだ総理大臣」と言い逃れをするのが気になります。衆議院選挙結果をあらためて下に示します。実際の投票では、自民と民主の差は45:55です。私は鳩山氏を総理に選んだつもりはなく、多くの日本人と同じく民主党など世界最低政党だと確信しています。

第45回衆議院選挙(2009年8月30日)
小選挙区 自民 2730万票 民主3347万票 得票差617万票
      
 韓国の故人となった大統領 盧 武鉉(ノ・ムヒョン)氏でも、もっと働いていたと思います。我々は何という人物を総理にしてしまったのでしょう。マスコミという権力者には勝てないのでしょうか。なお、TBSさんは一応日本国のテレビなんでしょうが、なんと<副音声>を韓国語で放送することに決めたそうです。
 
 英語ではなく、なぜ小国の韓国の言葉なのか、わかりません。韓国の悲願、日本の韓国化とすれば、大成功です。なぜならトンネルでつながったら日本中に韓国人があふれかえるのでしょうから.....。

TBSが副音声で韓国語放送始める (2009年12月22日 )
http://alfalfalfa.com/archives/20404.html

日韓、中韓の海底トンネルの妥当性を検討へ 韓国 (2009年12月2日 )
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091202/kor0912021124000-n1.htm

 こういう苦難の時は、自分の仕事を忘れがちです。皆様におかれましても少し運動して野菜ジュースをとり、ぼちぼち仕事に精をだす準備をしましょう。普通の国民は高級すし店を2軒ハシゴする億万長者ではないのです。

首相動静(12月30日) よく読むと、たいした事はやっていません...。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091230-00000029-jij-pol

 午後8時7分、東京・自由が丘のすし店「政八」着。幸夫人と食事。
 午後9時37分、同所発。
 午後9時42分、東京・自由が丘のすし店「鮨幸」着。幸夫人と食事。

 私は大晦日、千円のパックすしを一つスーパーで買って食べました。脱税せず、五十円という税金も納付しました。鳩山首相、高級寿司店のすしは、おいしかったですか? ママからもらった小遣いを何万円、お店に支払いました? それとも贈与税の納税の時効分、「まるもうけ」だった約一億円から出しましたか?

         
 

サムチョンはお終いだ。

シャープ、アメリカとオランダで特許侵害めぐりサムスンに勝利。 泥棒が堂々とビジネスして許されるのか? このまま世界を泥棒にやさしい社会にしておいていいのか?

米ITC、サムスン電子のLCD特許侵害めぐりシャープを調査へ (ロイター)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/
n_research2__20100101_1/story/31reutersJAPAN131645/

米国際貿易委員会(ITC)は、シャープが液晶ディスプレー(LCD)技術に関する特許を侵害したとする韓国のサムスン電子の訴えについて調査することに合意した。

 LCDテレビ世界4位のシャープと1位のサムスン電子は、LCD技術をめぐり訴訟合戦を繰り返している。

 両社は、激化する価格競争と利益率の高い大型テレビの需要低下に直面している。

 シャープは12月中旬、サムスン電子を相手取ったLCD特許をめぐるオランダでの訴訟で勝利した。シャープによると、オランダの裁判所は、サムスン電子のオランダ販売子会社に対し、問題の技術を用いたサムスン電子製LCDパネルとLCDテレビの輸入・販売を停止し、これらの製品を店舗から撤去するよう命じた。

 シャープはまた、11月中旬、ITCに起こしていた訴訟でもサムスン電子に勝利。ITCは、サムスン電子にシャープの特許を侵害している製品を米国で今後販売すべきではないとの決定を下した。

 両社はこれら以外にも、日本、ドイツ、米国においてLCD特許をめぐる訴訟で争っている。

おめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
今年も辻本先生の鋭い指摘を楽しみにしています。

中国政治経済はそろそろ大転換期を迎えそうな予感ですね。
共産党によってウヤムヤにされていることが真実に晒され、日本や世界にとって大きな前進となる一年になって欲しいです。

個人的には受験ですが(笑)
勉強なんかしてる場合じゃない><

平成二十二年 新年ご挨拶 衆議院議員 平沼 赳夫

天皇陛下におかせられましては平成二十一年四月に御成婚五十年をお迎えに
なられ、十一月十二日に御即位二十年をお迎えになられましたこと心より寿ぎ
奉り、天皇皇后両陛下の末永い御健勝と日本国の弥栄を乞い祈み奉ります。
http://www.hiranuma.org/new/newyear/greeting2010.html

詳細は【平沼 赳夫 新年ご挨拶】をカッチとね

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。



明けましておめでとうございます

初めてコメントさせていただきます。
本日、靖国神社に初詣でに行って参りました。帰り道、本屋に立ち寄り『コラァ!中国いい加減にしろ!』を買わせていただきました。売れているようで私も嬉しく思っております。
今後ともこのブログが長く続くことを願っております。どうぞ御体を大切に。

改めて貼ります。

最後の楽園は蜃気楼だった。

金融危機の影響で世界経済が低迷した09年。そんな中、高い経済成長率を維持したのが中国だ。今年も世界のけん引役となるのか、見通しと課題について藤田和昭記者が報告する。

上海証券取引所の株式の売買代金は去年、東京株式市場を抜くほどの規模となった。不況にあえぐ世界経済の中で、金融関係者から「最後の楽園」と呼ばれるほど中国は高成長に沸いている。

アメリカ、日本に次いで世界3位の経済大国となった中国は、リーマンショックの影響でGDP(=国内総生産)が一時落ち込んだが、今年までに総額4兆元(54兆円)を投入するという景気刺激策の効果が現れ、V字回復を遂げた。今年の中国経済の見通しについて、中国では、GDP成長率が9%前後と依然高い値を保つという見方が大勢を占めている。中国の政府系シンクタンクなどが軒並み高い成長率を予測するのは、今年も続く景気刺激策がけん引役になるとみられるためだ。

こうした中、中国にまた新たな高速鉄道が開通した。国を挙げて進められる交通網の整備は景気対策という狙いもある。54兆円の景気刺激策の約4割をインフラ整備に投入し、自動車購入時の減税などで消費拡大を促すことが中国の戦略だ。また、上海で今年、半年にわたって開催される万国博覧会は、北京オリンピックとは比べものにならないほど中国経済を活気づかせると言われている。

一方、好調な中国経済の懸念材料の一つが、不動産価格の上昇だ。上海ではこの2年間で2.4倍にはね上がり、一般的なマンションが数千万円と、日本と変わらないほどの額になるほどバブル状態気味となっている。また、中国が好景気だからと大陸に進出する日系企業に必ず恩恵が行き渡るとは言えないと金融関係者は警告する。

課題を抱えながらも急成長を続ける中国。「最後の楽園」と呼ばれる市場は、今の勢いで成長を続けると今年、日本を抜いて世界2位の経済大国になる見通し。アメリカと中国の「ビッグ2」時代の到来は近づいていると言える。

首相、ブログ「鳩cafe」を開始

 鳩山由紀夫首相は2日までに、ブログ「鳩cafe」と、会員制登録サイト「ツイッター」への投稿を始めた。1日付のブログには自らの偽装献金問題に触れ「大変ご心配をおかけした。厳しいご批判の声にも真摯(しんし)に耳を傾け、職務に全力投球していきたい」などと記した。ブログは平田オリザ内閣官房参与らが提案した。週1回程度更新する予定。
 (ブログ)http://hatocafe.kantei.go.jp/
 (ツイッター)http://twitter.com/hatoyamayukio (00:19)

読みました。外交写真も縦長に掲載され、ブログの左側で愉快そうに温室育ちの鳩ぽっぽがテーブルの上でティーカップを持つ姿。ブログタイトルのcafeの左側に平和の白を基調とした伝書鳩が上品にぱたぱたと羽を伸ばしています。しかし、写真付きの鳩山由起夫の名前の下にtwitterでフォローするとは一体、何でしょう。

因みに≫ブログは平田オリザ内閣官房参与らが提案したと書かれて居ましたが、本職は劇作家です。

平田は、去年の2009年10月15日、鳩山由紀夫内閣の内閣官房参与に任命される。所信表明演説の草稿を、他の参与らと共同で執筆。そして、国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループでブログ「鳩cafe」を立ち上げる。

平田は、何故か劇作家として、死刑廃止運動についても語っている。

その他の経歴。

1984.8.~
大学3年時、日本国際教育基金の奨学金により、韓国の延世大学に1年間公費留学。
韓国語を習得すると同時に、催涙ガスの洗礼を受ける。
1985.12.
韓国から帰国後、もっとも忙しく活動する大学生として、朝日ジャーナル『新人類の旗手たち』の最終回を飾る。
1986.6.
国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。
1987.7.
この時期より、みずから演出を担当。
1988.3.~
韓国三部作上演。新しい演出様式による作劇を意識的に開始する。
2002.6.
2002年日韓国民交流記念事業『その河をこえて、五月』
(作:平田オリザ、キム・ミョンファ/演出:イ・ビョンフン、平田オリザ)を日韓両国で上演。

2003.3.
国際交流基金の招聘により、マレーシア、タイ、インドネシアの3ヶ国で演劇ワークショップを開催。
『ソウルノート』(『東京ノート』の翻案/演出:朴広正)が劇団PARKにより韓国ソウルにて公演。
2003.11.
『ソウル市民1919』が、韓国語で出版。ミリャン演劇祭およびソウル市内で、演戯団コリぺにより上演。
2005.5.
『演劇入門』韓国語訳が韓国にて出版。
2005.5~6.
日韓友情年2005記念事業として『その河をこえて、五月』を日韓両国で再演。
2005.12.
『ソウル市民』日本語版(演出:フレデリック・フィスバック)が東京・シアタートラムにて公演。
2006.7.
『ソウル市民』日本語版(演出:フレデリック・フィスバック)がアヴィニヨン演劇祭にて正式招待作品として公演。
2006.10.
『ソウル市民』フランス語版(演出:アルノー・ムニエ)がフランス第2の国立劇場であるシャイヨー国立劇場にて公演。
2007.5.
日中共同プロジェクト公演 『下周村(かしゅうそん) -花に嵐のたとえもあるさ-』
(作・演出:平田オリザ、李六乙)を日中両国で公演。
2007.9.
『ソウル市民』、『ソウル市民1919』フランス語訳(翻訳:ローズー=マリー・マキノ=ファイヨール)がフランスにて出版。

人物探しウィキから拝借。

保坂 祐二(ほさか ゆうじ、1956年 - )は、1988年より韓国に在住。2003年に韓国に帰化した日系 韓国人である。 現在は世宗大学校の副教授であり、日本の朝鮮、満州、台湾に対する支配政策研究、竹島領有権問題分析、日韓文化比較研究が専門。無宗教。

高麗大学校の大学院では、福澤諭吉と朝鮮開化派の相互関係研究、日本の植民地時代の朝鮮、満州、台湾に対する支配政策(特に、同化政策)を専攻した。日韓の歴史問題、政治問題について日本を批判している発言が多い。著書『日本に絶対やられるな』の序文において、「私は(中略)日本を愛していることを先ず述べておきたい。(中略)過去を正しく反省できなければ正しい未来など訪れるはずがない、という信念で日韓関係において過去は現在に通じ(中略)、(日韓の過去を研究する)ということは本人のアイデンティティーを見つける道でもある。」などと述べ、単純に自らを反日とする見方に異論を唱え、日本における良心的勢力・進歩的知識人と同じような立場であるとしている。しかしながら、本人の専攻でない分野とはいえ、歴史的経緯を誤解しつつ日本の歴史や文化をネガティブに批評したコラムを寄稿するなど、韓国内の誤解・偏見を煽っているとの批判がある。

【鳩山総理のブレーンにも韓国人】

何故か「韓国の経済通」を顧問にしていた「鳩山由紀夫」総理
(週刊新潮10月8日号 2009/10/01)
http://specificasia.seesaa.net/article/129600811.html#more
「10月9日に鳩山さんは訪韓予定ですが、彼は最近、尹星駿という40代の男性を事務所の顧問にし、日韓関係のアドバイスを受けているんです」(民主党関係者)

↓ 尹星駿のアドバイス

鳩山幹事長に独島(注・竹島)問題に関する歴史的事実関係を理解させる必要があると判断し、独島問題に精通する世宗大学の保坂祐二副教授を紹介した(中略)鳩山氏は(中略)保坂氏の独島に関する説明を1時間30分も聴いていた。鳩山氏は保坂氏の説明を受けた後「勉強になりました」と言いながら感謝の意を表した。

そして、今回「日韓併合」100周年の為に竹島の記述は見送られた。日韓「併合」なのに天皇陛下へは「植民地」の謝罪を要求。追悼式典は日韓100周年じゃなくて、ただの100執念になる模様。

初めまして

いつも興味深く拝見させていただいています。ありがとうございます。

最近ふと思い出したこと。
どなたの発言だったか忘れたのだけれど、心に残っています。
世の中というのは、それぞれの場所で、それぞれの人がそれぞれの役割を果たして、その合計で成り立っている。
自分の役割をしっかり務めること、それが大事なことだ。

一方で、以前、先輩から聞いた話。
いろんな部署がそれぞれの動きをしていて、連携がうまく取れなかったり、
部署の間で文句を言い合ったりしている状態に対して。
「他部署のことにも無関心にならず、どんどん口を出して、解決策を探ってほしい。
そういう人がいなければ会社はダメになる。
浅はかな考えだったりするかもしれないが、普通より少し視野を広げるのは大事なこと。
ただ、1つだけ注意しなきゃいけないことがある。
『あいつらには任せておけない』という考え方で介入するのはダメ。
『助けてあげたい』という考え方で行動しろ。」

今の状況について、きっと、それぞれの場所で、葛藤している人がいると思います。
どうでもよくなりつつあるものを、必死で食い止めて頑張っている人もいると思います。
検察や、宮内庁や、外務省や、自民党や、民主党や、普通に生活している人たち。
それぞれの場所に、心ある人、何か変化をおこしうる人がいると思います。
そういう人たちに、何か少しでも心を動かせるようなことをできたらいいな。
それが私の今年の抱負です。

楽観的になるような状況ではないかもしれません。
でも、悲観論+怒りは、革命思想につながりやすい、左翼と相性のよい考え方です。
保守(歴史や伝統を肯定し、それを立脚点にして、少しずつでも何かを変えていく)
というためには、希望を失ってはいけません。
「悲観は気分、楽観は意思」という言葉を、かみしめたいと思います。

日本の米国債保有18%増 10月末7400億ドル、中国と差縮む

小沢ならシナ保有の米国債を高値で買い取る、このために反日売国政党
民主党政権を作った。
日本資産のシナ移転
関連記事【銀聯カードという定額給付金中国共産党枠に反対しよう 】を参照
願います。
シナが鳩山、小沢に注入した買収資金はクリントンの嫁と同じ手口の偽装
個人献金。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

平成22年1月2日、皇居にて新年一般参賀の取材をさせていただきました。
YouTubeではフルハイビジョン(HD 1080p)にて、ニコニコ動画でも可能な限り高画質となるよう取り組みました。
参賀することでしか体験できない臨場感を少しでもお届けできれば幸いです。

http://www.youtube.com/watch?v=lwtqQ7pr0MI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9281133

FreeJapan.TV 坪田恒

動画も転載自由 http://freejapan.tv/

>民主党が作ると発表した密告サイト「ハトミミ.com」のドメインを先に取得した愛国者が、民主党の売国ぶりを国民に知らせるサイトとして逆利用。

私もこれはGJと思いました。えらいです!
様々な売国奴が表で裏で活躍?しているのに、日本人保守の活動内容&範囲は、まだ限られている(ブログのコメで愚痴をはく?、デモやメール、ファックス抗議等。これだけでも戦後日本人としてはだいぶ進歩ではあると思いますが、いつまでもこれだけで、果たして今後の国難に対処できるのか?
正論を主張・周知するだけでなく、具体的な作戦を練って、時には敵を欺いたりして戦う必要があるのではないか、と疑問に思っていました。
そんな時、ハトミミ.comのような行動に出てくだされう方が現れて感動しました。
この場を借りて一国民として感謝します。

政治系ブログは多々あれどコメント数が100件台に なるのは唯一、管理人さんのブログぐらいでは?

管理人、そして皆さん
あけましておめでとうございます!

日本の米国債保有18%増 10月末7400億ドル、中国と差縮む


小沢ならシナ保有の米国債を高値で買い取る、このために反日売国政党
民主党政権を作った。
日本資産のシナ移転
関連記事【銀聯カードという定額給付金中国共産党枠に反対しよう 】を参照
願います。
シナが鳩山、小沢に注入した買収資金はクリントンの嫁と同じ手口の偽装
個人献金。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

明けまして、おめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます。皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。ブログ主様、皆様、場をお借り致します。

>崗上虜囚様
>西斗康拳様

いつも、お気遣い頂き、ありがとうございます。西斗康拳様、最近北教組(北海道教職員組合)が、竹島(韓国名・独島)が 韓国領だと声明を出したようですが、北海道にも貴方様のような、愛国者も多数おられるのだと思います。

あの「日本精神は世界の希望」の際には、振り返ってみて、私にも反省すべき点が多くあったと感じています。ご迷惑を掛けた方々には、誠に申し訳ありませんでした。あの折りは、大豪院邪鬼様に、背景を詳述して頂き、救われた思いが致しました。

反対派の妨害や工作コメントに対して、ここでも、触らずスルーするのが、正しい方策だとの意見もよく拝見致します。それも、私は「真」だと思います。

私もこれら妨害、工作コメントが、癪や癇に障るから、反応しているのでは決してありません。私のスタンス、考えは、muy bien様や椿様等と同様な理由です。

日本人は、諍いや争いを嫌います。これは日本人の美点ではありますが、欠点にもなり得ます。再三再四現れる「妨害、工作者」は、闘う姿勢を示さないと、何処迄も付け込んできます。第一、こういった日本人の「ことなかれ主義」が、特定民族団体等の増長や許せない特権享受を恣(ほしいまま)にさせてしまっているのではないでしょうか。
不埒な輩には、闘う意志が必要だと思うのです。

お二人も、私と同様な認識で対抗しているのだと思います。それに「妨害、工作」に対抗するには、一人、二人の反撃より、反撃する人数が 多ければ多いほど、場の荒れを最小限に留められると思うのです。一挙に多数は、相手にできないからです。(反撃する側を)孤立させては、相手の思うツボです。

的確な状況分析も必要ですし、状況分析すれば、悲観的にもなりがちですが、それでもKate様も仰られているように、希望は必ずありますし、希望は必要です。

私も昨年ブログ主様が休筆を宣言なされ、当時の政治状況とで、落ち込んでいた中、ナポレオン・ソロ様に「希望はある。自民党内に内の愛国政治家、党外の城内氏等、民主党にも愛国政治家はいる」と、励まされ、元気をいただいたのを今でも覚えています。

今年も、よろしくお願い致します。

>普通の国民様

いつも、貴重な情報提供ありがとうございます。まさに同感です。私も、鳩山のあの虚ろで、焦点の合っていない瞳が画面に映ると、無性に気分が悪くなります。先日、私が事例として、書き込ませていただいた、

>鳩山の方が(麻生さんより)、首相動静などを見ていると「庶民的」だよ。

は、実際こう発言した人間が私の知り合いにいたのです。この発言者は、現在、関東在住で、夫婦でドライブするのが趣味、実家が中国地方で、高速道路無料化政策などの甘いばらまき政策に魅せられ、民主党支持を表明していたようです。
残念ですが、目の前にぶら下げられたニンジン(ばらまき)に惑う日本人も少なくありません。私も、すがすが日記様の以下のブログ記事を当事者に紹介致しました。

http://temple.iza.ne.jp/m/blog/entry/1371959;jsessionid=6F06A2FEFBC41D51D1EFE1415E71817C?mid=0A1041230050&mtime=1262526837661

偏向著しいメディアに、「従順」すぎる日本人、悲しき現実です。

在日の幸福

白丁に関してですが、之は韓国の差別による棄民現象であり、日本に来て韓国に帰れない在日の方たちが大手を振るって帰れるようにしてあげるのが我々の数少ないやってあげられることではないでしょうか。日本に居ても馴染めないのでしょうし韓国に帰っても人間として扱われないなんてあまりに可哀想過ぎます。韓国内の差別をなくすように、韓国政府に働きかけるべきです。必要なら国連の人権機関に訴えて韓国内の差別をなくすように要求してあげるべきです。
このような状況だから、強制連行されたなどと嘘を言ってまで日本に残ろうとしたのでしょうが、日本の社会に馴染んでないことは高い犯罪率や被害者的発言などで察してあげるべきです。人間はやはり自分で尤も適した土地に住むのが一番幸福でしょう。彼らの幸福のためにナントカしてあげるのが我々日本人としてもっともやるべきことではないでしょうか。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/553-88ad5d2e

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。