スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志、美談の怪


今年も無事に一年が過ぎようとしています。しかし私自身は無事でも、
日本国が無事だとはとても思えません。

エゴと策謀が渦巻く国際政治の場で、「友愛」という女子学生の倫理観で
外交をしている幼稚な男を首相にしてしまいました。この男 常識と理性
を備えている正常な大人とはとても思えない。

最近の日本人は「怒り」を無くしています。怒りを忘れているから真の
敵が見えないのです。

中国の反日教育、世界中での「慰安婦」「南京大虐殺」の卑劣な宣伝工作、
日本の経済水域からの天然ガス資源の盗掘、尖閣諸島への主権の度重なる
侵害行為、毒餃子、ちょっと思い出しただけでもこれだけあります。
なぜ政治家もマスコミも怒らないのですか?

中国に工場を出している大企業の中に「中国との関係が悪化したら困る」
なんていう愚か者がいるけど、国家がなくなっても会社だけが存続すれば
いいのですか?

最近の日本企業人には自分がこの国を支える一員であるという自覚がまるで
ありません。国をしっかり意識していない人がすべての分野で活躍している
ことが日本国の最大の問題です。

話は飛びますが、今日の産経新聞に「三国志、曹操の墓みつかった」という
見出しを見て、「三国志演義」の中に載っている話を思い出しました。

劉備が曹操に追われている時に、逃げ込んだ家で劉備をもてなす食料がない
からと、その家の主人が妻を殺害してその肉を差し出した、空腹な劉備は
それを喜んで食べたという話です。

中国ではこの話が最高の美談として語り継がれています。人肉を平気で食
していた民族ですから、何のこだわりもなしに美談になったのです。
中国人作家の魯迅も「狂人日記」のなかで死んだ妹を兄が料理して食べた
話が載っています。

魯迅は日清戦争後 日本に留学したことによって、近代文明にふれ、人間
の常識と秩序を知りました。自分が育ってきた社会があまりにも日本と
かけ離れていたために、彼は自分の国に呆れ果てそして絶望しました。

魯迅は世界中の文献がそろっている日本の図書館で世界を知り、そして
祖国では目に触れたこともない中国儒教を勉強しました。しかし自分が
知っている中国はその儒教とはまったくかけ離れた世界であることを
知り、絶望したのです。

辛亥革命前後の混乱期に医学の勉強のために留学した魯迅は、中国人を
人間に導こうとして、敢然とペンを執って立ち上がりました。しかし
中国人を人間に導こうとした魯迅の苦悩と不屈の精神は、中国人を覚醒
さすこともなく、歴史の彼方に追いやられてしまいました。

我々の隣に住んでいる民族はまだ人間になる前の野蛮人が住んでいる
国だということをしっかりと自覚しましょう。

その野蛮人に卑屈に媚びへつらい、頭をなぜてもらい、国を平気で売る
小沢は、人間性のかけらもない動物です。

今日もわけのわからない雑文を書いてしまいました。

今年のはじめ頃不気味な脅迫で軽い欝になりブログを2ヶ月ほど閉じま
したが、その間あけていた投稿欄に600近くのコメントが寄せられ、
論客の皆様に励まされて再び書き始めることができました。

私のような大して知識もないものが政治ブログを続けられることが、不思議
で仕方ありません、これも論客の皆様のお陰です。深く感謝申し上げます。

気が付けば今年もあと僅かになってしまいました。毎日寝る前にコメントを
見るのが習慣になっています。毎回論客の皆様の博学には驚きの連続です。
中国在住の方から久しぶりに投稿をいただき、なぜかホットしました。

私のブログは本編より投稿欄に価値があります。若い人も女性の方も博学の
論客陣に遠慮せずにどうか気軽に投稿してください。
軽いコメントで十分です。たまには息抜きも必要です。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

阿Q正伝に描かれた愚鈍な支那人を、
我が日本人も笑えない時期にきているような気がします。

少し考えれば、民主党を支持することの恐ろしさに気がつくはずなのに
テレビ、新聞など亡国メディアのいいなりになってしまう
「おQ層」といわれる愚鈍な日本人も阿Qのような悲惨な最期をたどること
になるのでしょう。

私は、その巻き添えになるのはごめんなので、微力ではありますが
我が国のためできることは、出来る限り、実行していくつもりです。

政界はマスコミの天下り先か?

小沢氏担当が縁?元毎日新聞記者が参院選出馬

民主党宮崎県連は26日、幹事会を開き、来年夏の参院選宮崎選挙区に、新人で元毎日新聞記者の
渡辺創氏(32)を擁立することを決めた。民主県連によると渡辺氏は宮崎市出身。先月まで毎日新聞
の政治部で、小沢一郎民主党幹事長を担当していたという。

 党本部が候補者を公募し、最終的に選考を通過した3人を対象に県連幹部らが面接などを実施。
3人の中から渡辺氏を選んでいた。近く党本部に公認申請する。

 同選挙区では、共産党は党県書記長の馬場洋光氏(40)が立候補を表明している。

▽スポーツニッポン
ttp://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20091226045.html
依頼がありました
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261624299/391

またマスゴミから出るのかwもうTVは我が手中と言わんばかりだなw

群馬1区 宮崎岳志 元上毛新聞記者
宮城2区 斎藤恭紀 元TBCキャスター
神奈川11区 横粂勝仁 元あいのり出演者
長野4区 矢崎公二 現毎日新聞総務部休職中
岐阜5区 阿知波吉信 元産経新聞記者
静岡7区 斉木武志 元NHKアナウンサー
京都1区 平智之 元KBSパーソナリティー
大阪3区 中島正純 元テレビコメンテーター
大阪16区 森山浩行 元関西テレビ記者
兵庫1区 井戸正枝 元東洋経済新報社記者
愛媛1区 永江孝子 元南海放送アナウンサー
高知2区 楠本清世 元日経ビジネス編集アシスタント
神奈川4区 長島一由 元フジテレビ記者
沖縄3区 玉城デニー 元ラジオパーソナリティ
北海道12区 松木謙公 元北海道通信社取締役副社長
宮城1区 郡和子 元東北放送アナウンサー
宮城5区 安住淳 元NHK記者
山形2区 近藤洋介 元日経新聞記者
埼玉9区 五十嵐文彦 元時事通信社記者
千葉3区 岡島一正 元NHKカメラマン
千葉6区 生方幸夫 元読売新聞編集
神奈川6区 池田元久 元NHK記者
神奈川9区 笠浩史 元テレビ朝日記者
東京6区 小宮山洋子 元NHKアナウンサー
東京7区 長妻昭 元日経ビジネス記者
長野5区 加藤学 NHK広島ディレクター
長野4区 矢崎公二 現毎日新聞総務部休職中
静岡6区 渡辺周 元読売新聞記者
愛知3区 近藤昭一 元中日新聞記者

もうマスゴミ出身議員で「変態派」創っちゃえ。


いつも本ブログを見ている大学生です。

真実を前提にした集合知を知りうることができるブログ等は「今は、まだ」限られております。

これからより一層寒くなる季節ですのでお体に気をつけてその筆をできるかぎり止めないでください。日本が「今は、もう」といえるときまでは…。

>>最近の日本企業人には自分がこの国を支える一員であるという自覚がまるでありません。

そのとおりだと思います。
自分の職場(製造業)にも先日、民主党の議員の後援会かなんぞやに加入しろと上から御触れがありました。
うちの会社の経営陣は本当に自分の会社のことしか考えていないアホばかりです。

日本の主な新聞紙!


【読売新聞】レイアウト全然× 記事×

【朝日新聞】レイアウトやや○ 記事(国内×海外ちょい○)

【毎日新聞】レイアウト× 記事(国内、時々○海外、時々○)解説委員は超優秀

【産経新聞】レイアウト× 記事(国内○海外、普通)..スポーツ記事は一番最悪

【東スポ】話しにならん最悪過ぎ‥?

以前から、ブログ主さんへの、縦・横・斜め・前・後からの動きがあるだろうと危惧していましたが、やはりそうでしたか。
力と正義を失ったひ弱な日本人ではそのような動きを封じる社会ムードを作ることさえできません。
いつでしたか投稿させていただきましたが、戦後の日本人はなんとも言いようの無い腰抜け民族です。
正直な気持ちを述べれば、もはや立ち直りは不可能です。日本民族は消滅し、そして、なお、日本という名称だけを称していくのでしょう。

そうはなって欲しくない。そう思いたい心も既に消え去る段階です。

いつもご苦労さまです。

> 最近の日本企業人には自分がこの国を支える一員
> であるという自覚がまるでありません。

より深刻な問題は、最近の日本企業人には自分たちこそがこの国(先人・文化・伝統・国体)で『支えられてきた』という自覚がまるでないことです。

田母神閣下の正論です。日本の国防に関する
問題に関し、全てを語っておられます。
民主党、多くの国民は、現実がわかっていません。
早く、行動しなくてはなりません。エセ保守は、
日本を亡国とします。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9039435
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9046750

御疲れ様です。
脅迫メールを送りつけられたとのこと、御見舞い申し上げます。
しかし気にすることはありません、これがやつらの「仕事」なんです。
おそらく「博士の独り言」を攻撃している輩と同じ穴のムジナでしょう。
放置し無視してもよし、「よーめん様」のようにとことんコケにして笑い飛ばすのも一興かと思います。

白丁; 朝鮮
李氏朝鮮においては「백정」(ペクチョン/ ペッチョン)と呼び、七般公賤(官奴婢、妓生、官女、吏族、駅卒、獄卒、犯罪逃亡者)八般私賤(巫女、革履物の職人、使令:宮中音楽の演奏家、僧侶、才人:芸人、社堂:旅をしながら歌や踊りで生計をたてるグループ、挙史:女連れで歌・踊り・芸をする人、白丁)と言われた賤民(非自由民)のなかで最下位に位置する被差別民を指す言葉である。起源については大別して神話説と異民族説と政治犯説が唱えられているが、有力視されているのは異民族説である。高麗に帰化した中央アジア系民族の韃靼族が政治の混乱に乗じて略奪を繰り返しことや、低位の扱いを受けていた朝鮮族などが差別を受けるようになったのが白丁の起源であるとされている[1]。

朝鮮半島で白丁が受けた身分差別は、以下のようなものである[1]。

族譜を持つことの禁止。
屠畜、食肉商、皮革業、骨細工、柳細工以外の職業に就くことの禁止。
常民との通婚の禁止。
日当たりのいい場所や高地に住むことの禁止。
瓦屋根を持つ家に住むことの禁止。
文字を知ること、学校へ行くことの禁止。
他の身分の者に敬語以外の言葉を使うことの禁止。
名前に仁、義、禮、智、信、忠、君の字を使うことの禁止。
姓を持つことの禁止。
公共の場に出入りすることの禁止。
葬式で棺桶を使うことの禁止。
結婚式で桶を使うことの禁止。
墓を常民より高い場所や日当たりのいい場所に作ることの禁止。
墓碑を建てることの禁止。
一般民の前で胸を張って歩くことの禁止。
これらの禁を破れば厳罰を受け、時にはリンチを受けて殺された。その場合、殺害犯はなんの罰も受けなかった。白丁は人間ではないとされていたためである。

白丁は大抵、都市や村落の外の辺鄙な場所に集団で暮らし、食肉処理、製革業、柳器製作などを本業にしていた。白丁と常民の結婚は許されておらず、居住地域も制限された。また、高価な日常製品の使用も禁止されていた。農業や商業に従事することは禁止されていたが、李氏朝鮮中期になるとこの規制は緩み、農業などに従事していた者もいたようである。一方、国の管理に属さない化外の民であったため、戸籍を持たず税金や軍布(徴兵の代わりに収める布税)なども免除されていた。奴婢が国により管理されていたのとは対照的である。支出や行動が厳しく規制される反面、本業による手数料などを得ることができたことや、両班階級が財産を没収することすら忌み嫌ったために、李氏朝鮮時代に繰り返し行われていた庶民に対する過酷な財産徴収なども受けず、李氏朝鮮の中では唯一資本蓄積が可能な階級だったとも言われている。

免賤と言われる白丁階級からの解放もあったが、滅多に行われなかった。当然、中には「白丁だって人間だ」と主張して、解放運動を行う者もいたが、その運動家までもが「新白丁」として差別を被る事となってしまった。高宗時代の甲午改革の後、白丁の身分から解消され国家官吏になる者も現れたが、差別は相変わらず残った。1923年に白丁差別解消のための朝鮮衡平社が作られ、日本の水平社と協力して身分差別解消の運動を行っていた。1926年の朝鮮総督府の統計調査によると、当時の朝鮮半島の白丁は8211世帯、3万6809人にのぼる。職業の内訳で最も多いのは獣肉販売業で27.8パーセント。これに屠畜、製革、製靴など牛に関係する一連の職業をあわせると48.8パーセント。農業が25.2パーセント。柳器製造が10.6パーセント。飲食店や低級旅館の経営が5.8パーセントであった。

独立とその後の朝鮮戦争勃発による社会的混乱、工業化・民主化の過程での都市部への人口の移動によって、韓国の被差別階級は姿を消すこととなったが、現在もなお罵倒語として「白丁」(ペクチョン)「白丁野郎(ペッチョンノム)」という言葉が使われることがある。

北朝鮮は、「社会主義社会の下では、白丁問題は既に解決している」と回答しているが、実際には韓国の大統領を「人間白丁」と罵るように、差別意識は根強い。

生きる事は進化で死ぬ事は退化。しかし、死ぬ事が達成の時もある。戦争、虐め。誰かの思惑によって命を終える。日本人は真実より事実の理屈を好みます。そう云う様に育てられました。公私混合。建前と本音。しかも、嘘ではなく、言い訳するな。これを日本の美学と云われます。それが原因の言論の束縛。日本人が議論が下手な理由の一つだと思います。

私は色んな愚痴の中にも言外に含まれてない手掛かりはあると信じています。まあ、たまに鬱陶しい時もありますけど…それでも耳を澄ます事は大事です。耳を貸すのは簡単だけど、澄ますのは何時になっても苦労しますね。道理回帰しても相手が自分の状況、弱さを素直に認め、人を信じなければ融通もきかないし、また、正確な情報が無ければ違う解釈をしてしまう。

私は暴力を一度でも振らない限り、理性が収まらない。罪悪という理性で正気になる父親に見てきましたから良く知っています。それと、暴力的な人と居るとそうでない人までも触発され、精神不安定に陥り、キレやすくなる事も良く知っています。

今まで矜持というものを封印してたと思います。父親に対して矜持や正義心は誤りだと思ってました。それは、彼自身が誇りの無い人間だったんです。しかし、今、私は内在では無く、対外では挟持しても良いんだと知りました。私はこの場に来て皆様に囲まれて取り戻す事が出来ました。度々、小競り合いはしましたが、皆様と同じ様に理解して欲しかったんです。

これまでブログ主さんや投稿する皆さんに感謝の気持ちを…また、その機会が無く、伝えてませんでした。

本当にありがとうございますm(_ _)m

曹操さんのお墓が発見されました

三国志「曹操の墓」と断定…河南の墳墓、遺骨確認・副葬品の数々も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091227-00000019-scn-cn

曹操の墓。この中国の混乱の時期に発見されたわけですが、中国人の連帯感を高めるための「捏造ではないか?」と疑ってしまう私は、心が貧しいのでしょう。しかし、もし本物だとしても、正確には中国の存在する地域で興った別の国のできごとなのかもしれません。現在は民族の構成もずいぶん替わっていることでしょう。

 日本の会社が作った美少女ゲームのキャラクター「曹操」も中国では有名なようです。孫悟空だの諸葛孔明だの曹操だの、中国政府は日本人が使うのを嫌っているわけですが。

「恋姫無双キャラと光栄キャラ」
http://nesgbgg.seesaa.net/category/5441542-1.html
「美少女 曹操」
http://plaza.rakuten.co.jp/suzumiyaakane/diary/200606300000/

楽しませていただきました。来年も宜しくお願いします。

表題ママで申し訳ありませんが、本年は貴ブログを拝見することで様々な知識に触れることが出来ました。どうも有り難うございました。どうか年末年始の煩瑣な中にもご自愛なされて下さい。
三国志ネタは日本人好きですよね。日本人は精神修養やビジネス読本的に読む人も多いようですが、やはり原本に近いモノに当たると時代や慣習の違いによるギャップの大きさに辟易することも多い気がします。
しかし、本当に曹操の墳墓なら是非遺骨から体型や顔の復元をやって欲しいなぁ、なんて思いますね。
どうか良いお年を!

ありがとうございます

今夏から、いつも最初にブログを見るのが楽しみでした。あまり本当のことを書くと多方面から嫌がらせもあるかと思いますが、それに負けずに来年もがんばってください。私のような多くのサイレントファンもいることを忘れないでください。

今後も楽しみにしてます!

中国駐在歴2年の営業マンです。
いつもブログ拝見させて頂き、勉強させて頂いております。
中国は本当にブログ主さんの言う通り、北京上海等の都会だけ見ていては
中国の本当の姿は見えません、でも人間性は垣間見えますが・・
中国人の中にも、真実に気付いている人も極少数は居ます
ただ、恐ろしくて公の場で言えないだけです。

間違いなく特に内陸部の国民の間には不満怒りが渦巻いてます
この国が民主化したら、それこそ国家崩壊します。

来年もブログ楽しみにしております。

応援してます

こんにちは。
38歳の主婦です。
初めての投稿ですがいつもブログの更新を楽しみにしています。
思っていることを簡潔にズバッと指摘して下さるので気持ちがいいです。

はぁ~・・・・・。
劉備とはそういう男だったんですかぁ~・・・夢がはかなく散りました(笑)
三国志・・・・・・・最右翼だとか、背水の陣だとか、四面楚歌だとか・・・・
アタシみたいなノータリンな人間にはみんな、日本古来の戦術の一環の
言葉として受け入れてたものが、ここいらあたりが所以だと知ったのは、
そんなに古くは無かったです。
昔の中国人てのは大したもんだと思いましたけど・・・・そうですか(笑)

まぁ~そうやって考えれば、あの中国の兵法、戦法ってのは、
相手がずるく出てくることを前提にした方法でもあるわけですよね。
諸葛孔明・・・・・・もう好きなんですがねぇ・・・・・。

そういう壮大な物語の三国志の縁の深い所々が、三峡ダム建設で
沈むとか、沈んだとか・・・
・・・歴史の遺産は棄てるほどあると言うことでしょうか・・・・・もったいないです。

話は戻りますが、依然として中国では、人間の臓器が高価な漢方薬として、
ブラックマーケットみたいなところで流通していると聞いたことがあるのですが・・
・・・・この21世紀にこんなことがあっていいんでしょうか。
中国人が足があって、空を飛ぶもので食べないものは、
机と飛行機ぐらいだってのはあながち笑い話でもなさそうです。(悪寒)

彼らの人との絆って言うのは一体なんなんでしょうねぇ・・・・・・・。
金にならないものは、まるで価値の無いものとしているんでしょうか。
一人で生きていくことが辛いことではないんでしょうか・・・・。

犬を食らう人間もほんと許せませんが、
妻を差し出し、食することを良しとする根性は地獄の鬼でもしないでしょう。
何か、ウチの女房と愛犬がダブり怒りが沸々・・・沸いてきますね。
こんなのが、一千万も来るかもしれないとは・・・
・・・・・・悪い夢だと思いたいです。(苦笑)

保守派の人達は、日本は将来核武装して自立するべきだが、今は米軍基地にいてもらわないと困る、と言うけど、米軍基地があるからこそ、軍事的に日本が自立できないということを知らないのだろうか。知ってるけど、愛国保守派をだます為の放言
なのだろうか。
せっかく民主党が政権取ったのだから、この際、米軍には出て行ってもらい、その後、売国・自民に変わる正統な保守政党に
政権をとってもらい、核武装等、日本の自存自衛に必要な軍事力の整備及び法整備をしてもらうほうが、日本の為になると思う。

>2009/12/28(月) 18:21:25| URL| #- さん

下手をしたら米軍撤退後、その自存自衛の軍事力やら核武装も
出来なくなり、丸腰になったまま特亜に蹂躙され、日本が亡国の道を
歩みだすかもしれないと言う危機感を持っているからですよ(笑)

ここは、手順てモンが必要です。
軍備増強・核保有をキーワードとした場合、交渉相手は
米国or中国の二者択一とした場合、どちらが信用できますか?
そりゃあ、米国には痛い目にもあってますし、でっかい爆弾ふたつ
落とされましたよ・・・・・でも仮にも戦後60数余年の付き合いってモンが
あります・・・・・まぁ、実績ですよね。
まぁ、まだ腹黒く日本を見ているのは間違いないですが、
中国と何か深い係わりってありましたか?
それこそ、自民がダメだから民主にするかのノリで中国にシフトされたり
したら、ア~タ・・・・・共産(凶産)国家の思うツボでしょ(笑)

これだけ非核三原則でガチガチに固められて、今の政権が
米軍撤退したからすぐ軍備増強、核保有の法改正を提出するとお思いですか?
全く逆の目が出ては来ませんか?
ましてやこの国の報道機関たるや、フェアに日本の危機ってぇモノを
国民に伝えてはいないでしょ?

核保有含めての軍備増強の思想ってぇのは、国民に理解されることが
一番時間がかかるんですよ。
何年も何年も決まるまでマゴマゴしてたら、赤く染められちゃうんですよ。

ソフトランディングですよ。
・・・・米軍基地の依存度を段階を経て減少させつつ、
同時並行作業で、国民周知・法整備としながら、
赤い魔手の手から何としても逃れるべきが基本の考え方ではないかと
粗々ですが思っています。

まだまだ、機が熟すには早いってぇことです(笑)

在日朝鮮人の追放なくして、日本のレコンキスタは成らず

>なぜ政治家もマスコミも怒らないのですか?

アイデンティティが朝鮮人であるならば、怒らないでしょう。
マスコミや政界を実効支配しているのは、日本人ではなく、在日朝鮮人(敗戦利得者)である証拠と言えます。

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
-終戦秘話を考察する-
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51640484.html
(引用開始)
参院選挙の直後、ある方が私の所に来て、次のような話をされました。

 「戦後GHQはあらゆる分野で在日朝鮮人を利用した。マスコミの世界にもそれとなく潜り込ませ、スパイのような役割をさせていたんだ。しかし、その連中のネットワークが余りにも今日巨大化してしまった」

 「パチンコ・マネーや消費者金融などの資金を在日が握り、同じく在日帰化人が牛耳る大手広告代理店(電通)と結託して、今や在日利権がマスコミ界を支配しているよ」

 「裏社会と密接な関係にある興行(スポーツ・芸能)も在日に握られており、プロダクションの多くが在日系であり、格闘技などもそうだ。テレビ番組はほとんど在日に汚染されてしまった」

 この人物の話を聞くと、もうテレビ・メディアは完全に在日利権の支配下にあり、日本人は排除されていると言うのです。そして、その種を蒔いたのがGHQであるということだった。

 ヤクザも戦後右翼も同じくGHQが創り出したものであるとするなら、これもまた戦後体制の産物でしかないことになる。GHQの日本占領下工作の全貌を明らかにしなければ、本当の意味での祖国再建はできないのかも知れない、―そう思った次第です。
(引用終了)


>その野蛮人に卑屈に媚びへつらい、頭をなぜてもらい、国を平気で売る小沢は、人間性のかけらもない動物です。

確かに、日本人の感覚だと、上記のように感じます。
しかし、朝鮮人の感覚では、

天意を受け、地上を支配する絶対権力者であるシナの支配者(天子)に三跪九叩頭の礼(冊封使)を行い、王や侯といったシナ王朝の爵号を授かり、冊封国の支配者の地位を承認して頂くという華夷秩序の理に適った行為

と感じるでしょう。
民族は、神話や歴史的経験をその深層心理で共有すると言われています。
民主党政権(在日朝鮮人+統一教会)の行動原理は、朝鮮人の行動原理に照らし合わせて読み解くべきです。
(日本人の感覚では理解不能で嫌悪感さえ感じる行動でも、朝鮮人の感覚では当然の行動である場合が有ります)


外交と安全保障をクロフネが考えてみた。
-ニダヤ人の反日ロビー活動-
http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-904.html
(引用開始)
 小沢幹事長の歴史認識は、”韓民族優越史観”とでも言えば良いだろうか、多くの韓国人が主張する「生まれつき劣等だった日本人を文明化してやったのは優秀な血をひく韓国人」という、非常に人種差別的なものとまるっきり同じと言って良い。

小沢幹事長が言っている「日本人は自立できない民族」というのも、2000年代始めのネット掲示板で韓国人が盛んに書きこんでいた主張とまったく同じものだ。

明治時代の日本に自由民権運動が起こり東アジアで最初に憲法を発布し議会を開設したことを一切無視して、「韓民族は3.1独立運動や光州事件で民主化を自分の手で勝ち取った。自立できない日本人はアメリカ人の手で初めて民主化してもらった」というのである。

なぜ民主党の連中が口をそろえて「民主党政権誕生によって日本で始めて政権交代が実現した。この”民主化革命”で日本はようやく韓国や台湾に追いついた」と主張するのか、その謎がすべて解けた気がする。

おそらく韓国人から繰り返し「日本人は自立できない民族」という思想を植えつけられたのだろう。

もし本当に自立できない日本人がいるとすれば、自分の意見というものを持たず声の大きい人の意見に左右されてトンデモ理論を連発する小沢幹事長のことではないだろうか。

小沢幹事長が在日韓国人という風説についてはいまいち定かではないが、まさに韓国人そのものと言っていい小沢幹事長の歴史認識は、一人の日本人が独力でたどり着いた結論と考えるには無理がありすぎる。

(中略)
”ニダヤ人”とは良く言ったもので、イスラエルロビーはアメリカ中枢に食いこみその外交政策を振り回したが、現在の日本は韓国の反日ロビーによって国家中枢部が乗っ取られている。

日本国家を指揮統制するメインコンピューターが韓国製のウイルスにやられ、外部から遠隔操作されるという非常に危険な状態にあるばかりか、韓国製ウイルスが開けたセキュリティホールから中国製トロイの木馬も侵入してきた。

その結果が、習近平と天皇陛下との会談ごり押しだった。

韓国、この国だけは絶対に許せない。

呉越の故事にならい臥薪嘗胆することにしよう。

 かつて冷戦時代には”勝共”つながりで統一教会系の人間が秘書として自民党の政治家のもとへもぐりこんでいたとされるが、冷戦が終わると韓国人は自国の利益のために日本の権力者のふところへともぐりこんで活発にロビー活動を行っている。

在日韓国人団体が参政権欲しさに日本の政党を支援するのは憲法違反であろうし、日本の政治家が外国人を秘書やスタッフとして雇うのは一切禁止すべきだ。
(引用終了)

大変感謝しております
ありがとうございます
とても勉強になってます

ヒーリングミュージック
アロマオイル
美しい花
富士山の写真
かわいい動物
国産の旬の野菜
などいろいろご利用になって癒されてくださいね


>2009/12/28(月) 18:21:25様

違います。将来等と誰が言っているのですか?。
日本が将来まで核無しで生き延びることが出来るのなら、核など必要がありません。貴方は、見得の為核武装をしたいのですか?。

米軍基地が日本にあると言うことは、日本国内に米軍人の人質がいると同じことです。米軍が居なければ安保があっても中国は沖縄等で核使用の冒険をするかも知れません。その場合アメリカは何もしない可能性があります。核攻撃が無くても同じです。

それに貴方は、民主党が国防費をさらに削減し、岡田外相が過去に自衛隊は必要無いと発言し、文科省が竹島の領土問題について教科書に竹島とは明記しないように変更したのを知っているのですか?。

民主党は間違いなく売国政権です。彼等の目的は日米安保を廃棄し、日本を中国の属国にする事です。朝鮮人小沢とその仲間はその気です。

もしこの政権下で安保廃棄される事があるのなら、力づくでこの政権を倒しすぐさま核開発を行う必要があります。遅れれば遅れるだけ日本の領土は無くなります。

もの事は順序が有ります。まず安保条約下で核シェアリング条約を結ぶ等して、核製造の道を探る方法が順当だと思います。

貴方は、インターネットの情報を見て、民主党の危険性が気が付かないのですか?。

国あっての会社そして世界

>「中国との関係が悪化したら困る」
小泉元首相の靖国参拝をトヨタの奥田元社長が財界・トヨタの都合を重視し「靖国参拝は国益損ねる」と発言したことが思い出されますね。

戦前に豊田家は長江流域に膨大な紡織工場を持っていた。しかし戦後全てを中国政府が没収。国内で立ち上げた自動車事業が戦後成功するも豊田家は中国に対する不信感が根強く決して進出しようとはしなかった。

豊田家以外からの社長である奥田氏は、今までの経営方針を180度転換して中国に本格進出。しかもコア技術まで丁寧に教えた。

という背景があっての発言だったのでしょうが、「会社が繁栄すればそれだけでいいの?日本人としての気持ちは?」と思ったものです。

巡り巡ってベネズエラでの技術供与や撤退要請。代わりは中国やロシアのメーカーとか。あーあ、展開がODAや日本からの援助と一緒。

ベネズエラ大統領がトヨタに『ランクル』製造を強制、技術供与も要求
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1226&f=business_1226_012.shtml

今後はF1は撤退。(記者会見の悔し涙が印象的でした)中国に研究開発拠点となる新会社を単独出資で設立するらしいですが、「日本のトヨタ」としての気概を胸に動いてほしいものです。

さてさて年も押し迫りブログ主様、論客の皆様、コメント書かれた皆様、今年もいろいろと勉強させてもらいました。ありがとうございました。

年賀状も書き終えたし(もちろん民主党絡めて)、年が明けたら神社でパンパンと予定しております。

神社で思い出しましたが、一年前に見た番組なかなかおもしろかったですよ。(古!)
ちょっと紹介しときます。
正月に見たたけしの特番で伊勢神宮でお参りした時のあまりの荘厳さに「願い事なんかぶっ飛んで感謝の言葉しか出なかった」という内容のセリフを覚えています。

「くっくり」さんが書き起こしてくれていますので、よかったらどうぞ。

ぼやきくっくり 「たけしの“教科書に載らない”日本人の謎」良かったです
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid605.html

          ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \_
      /            )⌒ヽ
     /     γ"""´ ⌒⌒ \  `)
    /     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ (
   .i    彡::::::::::::::::::::::::: ∪    i  )
   i     /:::::::::::/\    /ヽ i ) _人__人__人__人__人__人__人_
   i   /:::::::::::    ヽ  /   i,/
   r⌒ヾ:::::::::::   (・ )ヽ  ( ( ・){   日本は主権を投げ捨てるべき!
   {  (::::::::::::  ヽ,,__,,ノ  |、 ヽ.,,ノ )
    \_,,:::::::\    /(   )     !   暫定税率廃止を廃止
        i:::::∪    / __.^ i ^_    /
      i:::::::::::    |コココココ|  /    関空に普天間基地を移し、経済対策
      /l\:::::ヽ   ノ|! i |||! !| /
 _,, -‐/::::|\ ̄ \∪`ニニニニ´/‐- ,,, _  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 :::::/::::::::::|  \   ` ‐‐--‐ '´::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::|   \   / |:::::::::::::::::::



民主党の支持母体の在日とは
白丁とは朝鮮で最下位に位置する被差別民(穢多のようなもの)です。
白丁は人間ではないとされていました。殺しても罰されることはありませんでした。
彼らは本国で差別を受けまくり、泣く泣く日本に逃げて来たのです。
朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。
済州島は朝鮮における流刑地であり、最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。
戦後も済州島四・三事件などで多数の済州島民が日本に来ました。
在日の多くはこの済州島の出身であり、つまり在日の殆どは白丁なのです。
朝鮮人を指すチョンという言葉がありますが、これも白丁からきています。
本国に帰っても日本より酷い差別を受けるだけ。彼らは帰ることが出来ません。
韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられているそうです。
在日は現在50万人ほどいますが、戦時の徴用者(強制連行ではありません)は245人しかいません。
現在、在日は日帝に強制連行されて来たと主張していますが、これは大嘘です
彼らは卑しい身分の人間であり、自分の意思で日本に移住して来たのです。
そんな彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら
反日活動を行っているのに憤りを感じませんか ?


   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\  チャンカチョンコ ♪
 〈,ノ
  .i===|┘
((( 〉__〉

♪  i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\ 乂_\  チャンカチョンコ ♪
  〈,ノ`∀´>ノ
  └i===|┘i===|┘
..((( 〉__〉 〉__〉

    ♪  i.\  .i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
  ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    チャンカチョンコ ♪
       〈,ノ`∀´>ノ`∀´>ノ
        └i===|┘i===|┘.i===|┘
       ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

     ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   エーラハッタ
        〈ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    メーガツッタ
         └i===|┘i===|┘.i===|┘      ホルホルホルホル♪
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))



正装した鳩ポッポ
          ______       
          r〃〃〃 f7⌒ろ)
           l∥∥∥ ||   f灯     
            |∥∥∥ ||   | |
            |儿儿儿._」∟⊥厶     
           〔__o____o_≦ト、
.          i / ⌒  ⌒  ヽ )    
          !゙ (・ )` ´( ・)   i/
          |  (_人__) ∪ | \       
          \  `ー'    /  / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     /   l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |


2012年在日韓国人に徴兵義務強制、拒否すれば財産没収(正式決定済み事項 )

在日、よかったなあ、よかったなあ、在日w

誇らしい祖国のためにつくせるじゃないか

韓国籍なのに今まで徴兵逃れしてたのが変だったんだよな?

同胞兵士が優しく歓迎してくれるよ

日本に寄生生活してたお前たちの乞食根性を叩き直してもらえ

韓国では韓国語を使え
日本語は早く忘れろ

で二度と日本に戻ってくるなよ
祖国に骨を埋めるんだぞ
在日よ、アフガニスタンに行って死んで来い。
頑張って、北朝鮮と戦って、金正日の魂を取って来い。
 Ω\ζ°)チーン ×100

\ウケケケケW/

     ∧,,,_∧
/|\<ヽ`∀´>
⌒ ⌒ノ つ─○─→
 ~し-,_ノ


馬鹿な東北人の選んだこいつのお陰で、日本は終わったな
小沢幹事長、「韓日間の不幸を謝罪」

 日本政界の最高実力者の一人、小沢一郎民主党幹事長が韓国を訪問して、韓日間の不幸だった過去の歴史に対して謝罪を表明した。

 小沢幹事長は12日、国民大学校で大学生を相手にした特別講演で、韓国と日本は民族的にも、文化、政治、経済においても最も近い関係だとしながら、過去に起こった不幸な出来事は、日本国民の一人として謝罪しなければ怨みになる歴史的事実だと考えると語った。

 小沢幹事長はまた、在日同胞など外国人地方参政権に対して、日本政府が関連法案を提出しなければならないと考え、鳩山総理も同じ考えなので来年の国会で現実化されるだろうと明らかにした。

 小沢幹事長は、8世紀の桓武天皇の生母は百済の武寧王の子孫だと韓日間の親密度を強調し、両国の若者たちは過去の問題を越えて、友好関係を結んでいかなければならないと語った。

 小沢幹事長はまた、韓国ドラマ『チャングムの誓い』をずっと視聴したし、キムチがあればご飯を何杯でも食べるほどキムチが好きだと付け加えた。



        /\
      / =.\
    // ̄\ .\
  /| |へノ⌒| //\
  \ \_//  .\
    \ = /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  `/)  >ヽ∧
          /   /  / ‘∀‘> ∧∧
        ◇(   イ◇  (   ,つ `∀´>
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\   
          //        ヽ::::::::::|  
        . // ...     ........ /::::::::::::|  
         ||   .)  (     \::::::::|  
         .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    
         .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|   
         |  ノ(、_,、_)\      ノ      
         |.   ___  \    |_   .
         .|  くェェュュゝ     /|:\_
          ヽ  ー--‐     //:::::::::::::      
          /\___  / /:::::::::::::::      
        ./::::::::|\   /  /::::::::::::::::: 

ブログの更新を楽しみにしています。本も購入させてもらいました。
小沢さんは、中国が好きならば中国に帰化せれると良いと思います。
「参政権を国民に」という、やり甲斐ある仕事が待っているのに...。
政治ブログランキング人気上位のブログを夏から読み始め、民主党政権となった危機を感じるとともに、日本に生まれた幸せをあらためて感じました。自分にできることは少ないかもしれませんが、日本のよさを残していく努力をしたいと思っています。

興味深く読ませて頂いてます。

いつも非常に勉強になるブログをありがとうございます。
普段は読むだけなのですが、今日の記事に促されて自分の意見をコメントします。

まず、民主党政権は国家第一の義務である安全保障を放棄しています。
「中韓も微笑めば、微笑み返してくれるはずだ」という稚拙な外交理念は、逆に特定アジアへの従属化を進め、あげくに日米関係を破綻させ国民を脅威に晒さしています。

それだけでなく、首相や幹事長の偽装献金という大きなスキャンダルが発覚しました。

しかし、メディアはあまり政権を攻撃しようとせず、世論は未だ高い支持率を維持しています。

そして本日の記事にも先生が脅迫をお受けになったと書かれてありましたが、保守的な立場を表明した人が攻撃の対象となっています。

巧みな思想誘導と対立意見の排除、これは一種のファシズムではないでしょうか。

自分は未成年で投票を行える年齢に達していませんが、自分も周囲も誰一人民主党を支持していません。
少なくとも自民党の方がマシだったとみんな思っています。

ブログ主様に感謝

私は、管理人さんの信者で、胡麻すりの取り巻き、と言うことになっておりますが、ブログ主様のの意見が正論と思えるので此処に来るので、いくらアクセス数が高くても、小沢の捜査を国策捜査と言った人間のブログ等、見る気にはなれません。頭がおかしくなります。同じ理由でNHKも見なくなったのですから。

人間は音楽を聴くように理のある言葉を聴きたいのです。又、ブログ主様の鋭い感読みの世界も見たい内容の一つです。そして、一々教えられる論客方々のコメントを見るのも此処に来る理由の一つです。

多くの人と意見を交換できる環境を提供をさせてくれたブログ主様と、様々なことを教えてくれた皆様に感謝致します。

又、議論と言えども言葉が汚かったことについては、反省すると共にお詫び申しあげます。

いきなり、米軍出て行け、自分で軍備をする。これは非現実的です。丸腰に近いことになるでしょう。

究極的には、自分の国は自分で守る軍備体制が必要なのは、当然です。しかし、日本は、まだそれをできる段階にない現実を忘れてはいけません。

米軍の沖縄や本土における存在は、シナ、北朝鮮、ロシアへの軍事抑止の役割があります。

しかし、米軍が自国を犠牲にしてまで、日本を護るなんて考えも愚かです。

だからこそ大日本帝国憲法の精神を継承する自主憲法制定を行ったうえ、段階的な核を含む自己防衛整備が急務です。防衛予算を減らしているなんて、亡国を望んでいるのと同じです。

26000円の児童手当て支援も、国が滅びるとないことに、愚か者は気がついていないのです。西村慎吾氏は衆議院選挙で児童手当より国防費を増やせと言ったら落選したと申されていました。民主党の場当たり的、毒入り飴玉政策に騙されてはいけません。

一身独立して一国独立す

先日テレビのニュース番組を見ていたら、インタビューでおばちゃんが民主党政権について意見を聞かれ
『わたし車乗らないから、高速道路無料化をやめてほしいわぁ』みたいなことを言ってるのを見て、ほんとにとても落胆しました。

自分のことを棚に上げるわけではありませんが、ボクは日々普通のサラリーマンとしてそれなりに忙しく働いていますが、
短くても毎日時間を作りネットを巡り日本や世界でなにが起こってるか、日本人として日本のために正しい判断ができるように情報を集めています。
(このブログを確認することもそのうちに一つです)
それでも、国民の大部分は目の前にぶら下がった、自分に都合のいい情報だけを取り入れ、自分の都合のいいように解釈しているだけなのだ、
日本の行く末を危ぶませているのは、小沢氏、鳩山氏、民主党政権、マスコミの偏った報道、だけでなくその根本には
日本国民の国政に対する無関心、それは紛れも無い、日本という美しい文化や人間性をもっているはずの国を押しつぶす悪意
があるのだということに気づかされたような気持ちになり、ほんとうに悲しくなりました。

そこで先日、安倍元総理が出演しておられた、たかじんのそこまで言って委員会の放送で
一緒に出演しておられたジャーナリストの櫻井よしこ氏が番組の最後に言っておられたことは、
ボクの中で、このことこそが日本を救う道だと思えたので、簡単にここで紹介させていただきます。

『世論を尊重することは大切です (給料が多くなったらいい、高速道路無料で使えたらいい、子供手当てたくさんもらえたらいい)
しかし、国政が世論の方向ばかり向いていては国は正しい方向には行かない。
政治家は一般大衆と違ってたくさんの情報を知り得ることができる、そして知っているということはそれだけ責任があるということ、
責任がある人は(政治家)孤立も批判も恐れることなく、中国にたいしてもアメリカにたいしても(そして民衆に対しても)国益のために戦って死んでいく勇気を持たなければならない』

このことは、ボクがいつか松下幸之助氏の本で読んだ、『政治家とは本来、国の舵取りをするための崇高な職業である』 とういうようなことを思い出させてくれました。
現総理の鳩山氏はまさしく、四方八方いい顔ばかりしています、国民もおそらく気づき始めてるでしょうが、そんな政策では国は正しい方向には行かないのです。
また、最近小沢氏が言っていた、誰かが悪者にならなければいけない、ということと櫻井氏の孤立も批判も恐れることなく、と言うことがボクの中でリンクしましたが、
小沢氏の言う悪者とは名誉、保身のために政治をする本物の悪人であって、櫻井氏のいう悪者とは雲泥の差があります。
現在、安倍氏、平沼氏のようなしっかりとした政治思想をもった政治家たちの中で動きあるようですが、
彼らが、ボクたちに新しい政治の第三局の選択を与えてくれることに大いに期待したいところです。

しかしそれだけではやはり不十分のように思います、その国に住む民衆の国民性を知るにはその国の政治家を見ればいい、と何処かで読みましたが、
まさに今の日本がそれを象徴しているようです、題名にも書きました一身独立し一国独立するとは福沢諭吉が言った言葉ですが、
すべて政治家に依存しっぱなしではこの国の真の独立は成り得ないのではないかと思います。
やはり国民一人一人が国の将来を憂い、それぞれしっかり自分の頭で考える必要があるのでは無いでしょうか??

そのためには、国民は正しい情報を知る必要があるのです。
管理人さまが今回ブログで投稿欄を確認しておられるということを知り、投稿させていただいたしだいです。
本当にさまざまな方法での脅迫、嫌がらせ等、あるかもしれません、しかし失礼ながら
管理人さまは、多くの知識を持っておられ、同時にその大切な情報を多くの人たちに伝えなければならない責任もあるのだと思います。
ボクもたとえ微力でも周りの友人や家族に働きかけて、日々ますます勉強していきたいと思う所存です。
日本をいい方向へと導くためにも、管理人さまのこれからの益々のご活躍期待しています。
長文となり失礼致しました。

あながち的はずれでは無いかも‥


最初に覚醒するのは『沖縄』、続いて『北海道』が覚醒する!
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1197523/1217756/58104066

正体不明の下種からの脅迫メール、ストレス過多であったろうと思います。 ですがブログ再開継続に感謝します。

フルパワーで応援します。

戦後、中国で洗脳を受けた多くの方々が、日本人では絶対出来ないような、戦争犯罪を強制的に認めさせられ文書化されたものがあります。
もうだいぶん前に読んだので、名称などは忘れましたが、その中に日本兵が、人肉を食べた等の記述があるそうです。もちろん嘘の記述でしょうが、それを書かなければ帰国することは許されなかったし、それを書くことによって優遇されたそうです。

また、韓国にも、南京にも日本兵の蛮行を展示した施設があるそうです(私は実際に見たことはありません)。

しかし、私が思いますに、それらは、彼ら中韓の人々を写した鏡ではないのかと言うことです。
彼らが日本兵にに見立てて造った施設そのものが、忠実に彼らの姿を写したものに思えて仕方ありません。

いつも読ませてもらってます。

初めて投稿します。
いつも読ませてもらってます。うんうんうなずきながら。
もう、自分の言いたいことを、思っていたことをすぱっと言って下さるのでとっても気持ちがいいです。
これからも特亜の連中の嫌がらせメールなんか全く気にせず、じゃんじゃん書いて下さいね。
お忙しいでしょうに、無償でこういうことをして下さり、感謝しています。

びっくり

中国で人肉食いが戦時中あったとは聞いてましたが、日常茶飯事だったんですね。驚きました。部族でもない習慣じゃないですか?
石平さんのエッセイに中国に日本が深入りすると歴史上必ず不幸になってきたと書いてありました。そして中国と付き合わないと平和であったとあります。中国べったりの民主党は日本を不幸にしそうですね。
大変な時代が来そうです。

子供手当てがもらえる家庭ですが、私の分は軍事費に廻してほしいと声を大にして言いたいおばちゃんです。
そりゃぁ、決まった給料より余分に少しでも収入があるのに越した事はありませんが、子供手当てや高校無償化などのばら撒きはつくづく国をダメにする手当てだと思います。
そして今年はこちらのブログで、日本の現状がとんでもない事を知って本当に愕然としましたが、今年の最後に御礼を申し上げに参りました。
管理主様やここにコメントをされる方、またされていた方から大きな知識をいただき感謝申します。
本当にこの一年、ありがとうございました。

お正月は、初の伊勢神宮に家族で参拝させていただきます(遠いのですが)


今年もありがとうございました。

毎日楽しみにして、更新されるのをわくわくしながら読ませて頂いております。色々苦労が御有りかと思いますが、他の人はどうでも私の為に(笑)頑張って下さい。来年も又、ご教授のほど宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございます

いつも勉強になる御手記をありがとうございます。

毎日神棚に手を合わせ、日本の神様や先人の方々、先祖、家族友人や、管理人さんをはじめとする貴重なる経験や知識を惜しげもなく与えて下さる方々に感謝申し上げております。

心よりお礼申し上げます。

絶望的な鳩山首相

本日、TVでインド訪問中の鳩山首相とインド要人との机を挟んで対峙した会談風景が映った。一瞬、目が点になり凍りついた。なんと、鳩山首相はスーツ正装で、眉間に赤い点マークをして、要人と重要会談している。もう絶望的な気分になった。こんな事をして、相手が喜ぶとでも思っているのだろうか? シーア派と会うときはターバンでも巻くのか? どこまで能天気なのか? この人は文化・宗教を理解しているのか?馬鹿にしているのではないのか? この人は国際政治に関わる資格はないと断言できる。小生は大のインドびいきだが、インド側から見れば、この人は本当にインドを理解して発言しているのか? 単なる機嫌取りの恰好だけなのではとの不信感を相手に与えた筈だ。なんと軽い日本首相だと。外務省の付き添いは何をしていたのか? 自分の殿様に恥をかかせたのだ。これも策略なのか? 軽率な振る舞いが、万事を駄目にする。
鳩山首相のバックグラウンドは理系ということになっている。拝見していて
理系の習性が抜けておらず、政治向きではない。つまり、10項の問題点が有った場合、理系の習性では10個すべて等しく解決しなければ完結しない。政治では各々の重要度に基く、優先順位・時間軸の概念が必須だ。鳩山首相は、問題すべてを等価に扱っており、時間概念も希薄に見える。それにしても、外務省は何をしているのだろう。以前、小泉首相が欧州公式訪問の折、バイロイト詣でをしワーグナー楽劇を観賞したいとの意を受け、強いて日程に組んだことが有った。当時はイラク戦争時だったと思うが、イスラエルに対する配慮が抜けていた。問題を避けるのも重要な国際政治だ。表面的には、ナチスの宣伝音楽とされてきたワーグナーの音楽祭詣でを公人として行った小泉首相(確信犯だったかもしれないが)何も気をまわさなかった外務省の文化面での素養不足に驚いたことがあった。今回の鳩山首相の行為で、小泉首相のことも思い出した。

>>理系の習性が抜けておらず、政治向きではない。

文系、理系関係ありません。
ただ、ただ馬鹿なのです。

真の理系は、静かに、しかし、しっかりと
我が国を支えてきました。

「理系」は「10の問題点は全て等しく解決しないとならない」…って言ってる意味が分かりません。2つをつなぐには説明不足過ぎます。

単に、理系だから何となくダメ、という結論にでもこじつけたいだけでしょうか。ならどうでも良いですが。

論理的に話さなければならないのは、理系だろうが文系だろうが全く変わりませんよ。

特亜は恐れているのです

貴HPをはじめ「政治ブログランキング」の上位の言論が、着実に世論の一角を形成するようになってきたことに対する特亜の危機感が、社長様はじめ「博士の独り言」等有力HP主様への嫌がらせになっているのです。
少なくとも「日教組教育の落とし子」で朝日新聞・本多勝一記者を通して特亜を知る限りであった小生は、拉致事件を発端にweb言論を通じて、完全に覚醒しました。
中国が首相の靖国参拝を恐れるのは日本人の愛国心と国体のために命をささげる実行力にスイッチが入り、彼らが恐れてやまない旧日本軍の出現を警戒しているからでしょう。
人類史上まれな「霊的文化に裏打ちされた(人生に美しさを求める)価値観と底知れぬ行動力」の日本民族は特亜の「野獣文化である現世の刹那的欲望充足」と対極の民族です。
コメント欄には悲観的意見が多いですが、これは危機感の表れであると認識しております。
いよいよ日本民族の魂に火が入りました。
次は行動に移す段階となりました。

13億人(一説には15億人)も居ると考えられない事も起こるな!世界初かな!


さすが『中国』だぁ~?
http://rocketnews24.com/?p=21737

日本の対印投資が対中投資を上回る

出展がサーチナですが
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1228&f=business_1228_123.shtml

言葉足らずでした

私も理系ですが・・・さんへ
理系の習性→理科系の立場 とすべきでした。理系文系の分類を意図したわけではありません。小生も、エンジニアから海外マーケティングの仕事に移った時に、最も苦労したのがこの点でした。
>真の理系は、静かに、しかし、しっかりと 我が国を支えてきました。
心に沁みる言葉ですね。国の宝です。

いつも中国についての面白いお話、有難うございます。
これからも楽しみにしていますので頑張ってください。
良いお年をお迎えくださいませ。

いつも楽しく読ませて頂いております

テレビや新聞では知ることのできないお話を知ることができ、いつも大変勉強にさせて頂いております。
副島氏の著書「あと5年で中国が世界を制覇する」は、気が滅入る内容しか書いてない気がしたため、読むのを避けておりました。しかし、ブログ主の実体験に基づいた的確な指摘を読むことにより、安心することができました。本当にありがとうございます。
テレビや新聞・書籍には日本悲観論が多いため、ウンザリしてしまいます。しかし、日下公人氏のように前向きで目が醒める著書を出版される方もいらっしゃいます。
日本は、変わるときには一瞬で変化することのできる国だと思っています。私も悲観的にならず、地道に行動を続けていこうと思います。
それでは、これからもブログを楽しみにしております。

ブログ主様

貴方の人柄が人を惹きつけるのだと思います。
これからも応援しています。

たまには息抜きも必要ですね…という事で
一見変わった世界地図を…

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4560.html
(勝手にリンク貼ってすみません≧◇≦)

日本がどこにあるか分かりますか??
あまりに歪ですぐには分からない(笑


日下公人さん…
この人魅力的ですよね。
年齢を重ねれば、その人の積み重ねてきたものが
表情によく表れますね。

何かと自民を貶める恣意的コメントが出る

>この際、米軍には出て行ってもらい       

米軍を追い出した途端、人民解放軍に軍事侵攻され、スプラトリー諸島(南沙諸島)を乗っ取られた
フィリピンの二の舞になろうというのでしょうか? 

>売国・自民に変わる正統な保守政党に政権をとってもらい

そりゃ民主党では絶対にないねぇ 売国度では 民主>>>>>>自民だし

政治Blogの人気上位のところは、皆さん大なり小なり卑劣な脅迫がなされてるようです。
それだけ影響力があるってことだし、中朝韓が恐れてるってことです。 
応援しています!

いつも楽しく読ませていただいております。
ブログを休止された時には非常に残念でなりませんでしたが、脅迫メールまで届いて妨害されていたとはさぞかし大変だったのだろうと思います。
若輩者ではございますが、人生の大先輩であるブログ主様にエールを送らせていただきます。
今年1年ありがとうございました。
来年も楽しみにしております。

≫崗上虜囚さんへ

「中国大乱の予兆」の方で胡麻擂りは日本人では無くて、工作員でしょうって云いましたよ。

貴方の様な方が自虐的になる必要はありません。余程、印象に残ってたんでしょうね。

構造改造された男さんは確かに勉強になる発言をされてありますが、何もその言葉まで鵜呑みにしてはなりませんよ。

私は陰なりに貴方の才色の発言の凄さを知ってますんで何時も勉強させて貰ってます(深々謝)

元々、チョンコロに技術など無いだろう。

【経済】サムスンによるシャープへの特許侵害を認定、液晶パネルの輸入販売禁止、店頭からの撤去を命令=オランダ★5[12/18]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1261349946/


>茶屋原鹿様

私は自虐的になって言ったのではありません。 uni 様が自らのことをそう言ったので調子を合わせて言ったのです。来年もそれに徹します。

お気遣い有難うございます。

何時小沢逮捕が有るんだ?

陸山会不透明会計 石川議員、聴取後会見でも虚偽記載否定


石川知裕衆院議員は28日、地元・北海道帯広市の事務所前で報道陣の取材に応じた。東京地検特捜部から政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で事情聴取されたことについて「記憶のある限りのことを述べてきた。やましいところはない」と疑惑を否定。「陸山会」の土地購入は「当時は(陸山会の)事務担当だったので」と関与を認めたが、購入の原資など詳細に関しては「捜査継続中なのでコメントは控えたい」と繰り返した。【田中裕之】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091229-00000000-maip-pol

辻本さま、お疲れさまです。

衆議院選挙で「政権交代呪文」に釣られた人達は、案の定、釣った魚にエサは不要という憂き目に遭い、後悔し始めているようです。

だけど、
鳩山は頼りにならない。 小沢は危ない。 民主党よ、お前もか。
などと例えば飲み屋で口にしても、それでお終いです。

 (・・・もっと怒らないの?もっと怒れよ!)私は心の中でつぶやくだけ。
もしかしたら皆んなも、胸のうちが私同様かも知れない。
おとなしいです。私ら日本人は、本当におとなしいんですよ。

ところで、民主離れした人々を迎える政党はあるのですか。
今の自民じゃ影が薄いのでは?
皆さま、私も含んだ政治知識低層な者に、(早めに)前向きなご指導を下さい。
御願いいたします。



謹んで、お礼申し上げます。

いよいよ今年も後数日・・・・・
悪夢の衆議院選挙からまだ心が晴れませんが、
管理人様のブログを通して、全国のたくさんの同じ志を持った方々が
居られることに随分勇気付けられました。
この場を借りて、
管理人様及び、コメントされる皆様に深く感謝申し上げます。

広い北海道の片隅で、ローカルチックに、こじんまりと仕事の傍ら、
半分惰性とちょっとした正義感で続けていた保守回帰への井戸端会議
でしたが、数ヶ月ここのブログを静観しつつ、コメントデビューしたのは、
『日本はアジアの星』でした。
(お題に血がたぎりました・・・・笑)

何分、独断と偏見の塊ですので、内心不安で居りましたが、
ここに来られる皆様の厳しくも温かい言葉の数々に、
たくさん、たくさん励まされ、更に意を強くした次第です。

皆様のご多幸とご健勝を願い、日本の末永い平和と繁栄を信じ、
感謝の言葉とさせていただきます。
本年は誠にありがとうございました。m(__)m。

≫崗上虜囚さん。 

いけすかない。
いけすがな~い。

高揚感欲しさにか…まあ、それで居なきゃやってられない時もあるものよね(笑)

ちょっとばかりすねました( *`ω´) 

来年もまたよろしくお願いします。

ブログ主様の広い見識と熱い思いが多くの人を惹きつけるのだといつも思っています。とても勉強になりました。またコメント欄の皆様、様々な知識を惜しげもなく授けていただきありがとうございました。
アラシのコメントも含めて(撃退方法も><)大変刺激的で自分や日本を考える良い教材となっています。
来年もどうぞよろしくお願いしますノシ

目標を言い続けなければ必ず破綻する。

目標

日本民族の自立と繁栄。

世界諸民族の自立解放。

手段

核武装および核拡散という平和戦略

来年もよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

辻本様がブログから一時遠ざかった理由が分かり胸が痛みました。
こうしてブログを読ませていただけることをとても感謝しております。
辻本様のブログは何よりも大切な私の教科書です。
読ませていただくたびに背筋が伸び、気持ちが強くもてます。
本当にありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

素朴な疑問

2009/12/28(月) 18:21:25| | #- 様
HNがないのは残念ですが、このような素朴な疑問に対し以下のような回答はおかしいと思います。

>まだまだ、機が熟すには早いってぇことです(笑)
→そうやって、永遠に時間を稼ぐんです。それで64年も来ました。

>米軍基地が日本にあると言うことは、日本国内に米軍人の人質がいると同じことです。
→馬鹿な事言わないで下さい! どこからどう見たって人質にされているのは日本人でしょう。武装しているのはどちらですか ? 事実誤認もここまで来ると歪曲です。

>小沢の捜査を国策捜査と言った人間のブログ等、見る気にはなれません。頭がおかしくなります。
→そうなんです。都合の悪いものは見ない。保守派の人は、いつもそう。

>いきなり、米軍出て行け、自分で軍備をする。これは非現実的です。丸腰に近いことになるでしょう。
→なんで急に飛躍するんでしょう。論理のすり替えです。韓国のように話し合って、徐々に撤退してもらえばいい。「非現実的」なのはどちらでしょう。

>究極的には、自分の国は自分で守る軍備体制が必要なのは、当然です。しかし、日本は、まだそれをできる段階にない現実を忘れてはいけません。
→やっぱり、そうやって、永遠に時間を稼ぐんです。それで64年も来ました。

やっぱり「構造改革された男」さんの言う様に、保守派の人達は日本を永遠に「閉じ込めておきたい」ようですね。

支那は先進地だったのか?

かって南京大虐殺があったのか無かったのか調べていたとき、南京が高い壁に
囲まれていて、その中に20万人が暮らしていたことを知り、面白い造りにな
っているなと思ったものだが、私の不勉強故の感想だった。

大石 久和氏が「国土学再考 「公」と新・日本人論」を著し、「チャンネル桜」
にも出演して内容を説明している。その一部を紹介すると、支那やヨーロッパ
では都市を城壁で囲むのは当然で、そうしないと安心して暮らせなかったそう
だ。我々は学校で、平城京や平安京は落陽や長安を模倣して作られたと習い、
先進地支那、後進地日本というイメージを刷り込まれた。しかし落陽や長安に
あった城壁が平城京や平安京では作られなかった。日本ではそんなものは必要
なかったからである。

日本は支那から漢字、儒教、仏教、漢詩など多くのものを取り入れた。これも
受容したものだけをみると先進地支那、後進地日本というイメージを補強する。
しかし受容しなかったものを見ることで彼我の国民性の違いが見えてくる。受
容されなかったものは宦官、科挙、纏足などである。
纏足は唐末から清の時代まで行われたそうだが、日本が台湾を併合したとき纏
足禁止令をだしている。日本人にとってそれは野蛮な風習としか思えなかった
のだろう。
宦官の歴史は古い。殷の時代から清まで行われている。多い時で10万人もい
たらしい。この制度は支那の専売特許かと思っていたのだが、調べてみると朝
鮮、ギリシャローマ時代、イスラム圏など世界中で行われている。権力者が考
えることは皆同じということなのだろう。日本でも皆無ではなく、記録に残っ
ているものもあるが、やはり日本人にとって受け入れがたかった制度だろう。

科挙は地方の豪族が力を持つのを防ぐため中央政権が試験で採用した人を地方
の役人として派遣するために作られた制度である。試験を受ける人は金(賄賂が
必要なのは今も昔も同じ)も暇もある人に限られるが、文字の読み書きができな
い人がほとんどのときにそれができる人を一定数保ってきた効果はあったと言
えよう。漢詩の作者はほとんど役人である。だがこの制度も日本では馴染めな
かった。日本では公家の息子は公家、武士の息子は武士、酒屋の息子は酒屋に
なるしかなかった。家を継いでいくことが重んじられたのである。いいかえれ
ば職業の継承、伝統の継承がそれによって保たれてきたとも言える。ちなみに
世界一古い会社は日本にあり創業年の古い会社の数では日本は世界でダントツ
である。

頭脳明晰な人はどの国にもいてその人達が文化をリードしてきた。だがそれと
国の民度は別である。

今..テレビ東京で(関東地区限定か)


「明日への遺言」と言うドラマ(映画かな?)、戦後の日本の軍人の裁判やってますね、米英など連合国側が裁いてる。

裁かれるのはお前ら欧米の国だろ!..ABC包囲網などを敷いて、さんざん日本を追い詰めておきながら、どーせ検察も弁護士もアメリカ寄りで裁判官や裁判長までアメリカなど欧米寄りだろぅ~(爆)

↑意味ないよ(笑)こんな史上最低の裁判など、やればやるだけ無意味??

いつもこちらのブログで勉強させていただいております40代の主婦です。
友人がご主人の転勤のため、来年から北京に住むことになりました。
本人はとても楽しみにしているようです。
彼女の『中国』に対する認識はTVや大衆メディアのものだけです。
中国と中国人に関する自分なりの情報を伝えると、連絡がこなくなりました。
あらためて日本の多くの人は思考停止になっていることを認識させられました。目覚めさせるのって、とくに主婦層には、非常に難儀なことです。

>目覚めた日本人様

>そうやって、永遠に時間を稼ぐんです。それで64年も来ました。

何を目的にして、時間を稼ぐと言われているんですか?
何か稼いだ時間でメリットってあるんですか?
何を勘ぐっているのですか?

アタシだって明日にでもひっくり返るなら現状をひっくり返したいですよ。

『日本を永遠に閉じ込めておきたい』とするお考えってどんなのですか?
言われていることが全くわかりません。

それで貴方は、閉塞感あるこの環境の中で、どのような効果的な
打開策があってそれを言われているのですか?

一箇所だけ、かいつまんで物言う前に、
どのような意見があったからこの回答になったとまず理解しないのですか?

私は、
米軍基地の存在が日本自立防衛の妨げになっているのに、
なぜ、米軍基地をとどめようとするのかと言う意見に答えたまでで、
意味のわからぬ
『日本を閉じ込める』策略を練ったわけではありませんが。

更新を楽しみに訪問しております

こちらに訪問する事が、毎日の日課になっている三十路の男子です。
いつも有益な情報と見解を拝見させていただき、とても有意義な時間を過ごさせて頂いております。

これからも更新頑張ってください。楽しみにしております。
ですが、体調に異変がありましたらご自愛下さいませ。

>目覚めた日本人様

>>米軍基地が日本にあると言うことは、日本国内に米軍人の人質がいると同じことです。
>→馬鹿な事言わないで下さい! どこからどう見たって人質にされているのは日本人でしょう。武装しているのはどちらですか ? 事実誤認もここまで来ると歪曲です。

数千キロも離れた核ミサイルにより一国を消滅させられる時代、その国に外国軍隊がいることが、なんでその国民が人質なんです?。戦国時代でもその解釈は事実誤認。人質にされていると被害者意識を煽っても、元の解釈が歪曲。


>>小沢の捜査を国策捜査と言った人間のブログ等、見る気にはなれません。頭がおかしくなります。
>→そうなんです。都合の悪いものは見ない。保守派の人は、いつもそう

都合の悪いからでは、有りません。トンデモ学説の本を読まないのと同じです。理解不能で時間の無駄ですから。

何故、検察が小沢を捜査すると、国策捜査なんですか?。西松建設問題は海外事業の裏金の件で小沢事務所の名前が出てたから捜査を行ったのでしょう。その後も小沢関係の疑惑は出るは出るは。最近は石川議員を任意で聴取。

現状は国策捜査と言った人間の推定が間違っていたのはないのですか。推定の間違うような人間ブログを見なかったから都合が悪いから見ない??。

まだ検察による小沢の捜査が国策捜査と言えるなら、その続きを言って下さい。

貴方言う保守派の人とは誰のことですか?。保守派てなんです?。討論したければ、HNを指定して言うべきでしょう。何回も言うようですけど十把一絡げでやっつけたいと思うから、誰を指しているか分からなくなる、討論の趣旨も分からなくなる。


>やっぱり「構造改革された男」さんの言う様に、保守派の人達は日本を永遠に「閉じ込めておきたい」ようですね。

すみません、日本を永遠に日本を閉じ込めておきたいの意味がわかりません。勝手に解釈すると、日米安保がこのままで良いのかと意味なら、違います。

私は、以前から日本は核武装して、それでは足りないからその後、核保有国同士でアメリカ同盟を結ぶべきと言っていますし、それに至るプロセスも提案しています。当然憲法九条等は廃棄。但し、自民党は駄目だった。民主党は駄目どころか日本の国防を無くそうとしていので、民主党は廃棄、自民党は改造と言うことになるでしょう。

貴方は、日本がどのようになれば良いと思っているかのか?。そのプロセスはどのようにすべきと考えているのか?。十把一絡げで皆を批判したいのだから当然良い考えがあるのでしょう。教えて下さい。

在日のタブー☆朝鮮進駐軍☆について【どうか見てください】

朝鮮進駐軍でぐぐって下さい。文はネットで色々拾ったものです。
戦後のコリアンの横暴 を知って、できれば拡散して下さい!!
動画を見るのが面倒くさい人は全文がサイトに有ります→http://aaarurururu.hp.infoseek.co.jp
皆さん現政権の危険性をみんなに知らせてください。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。



『明日への遺言』見ました

  北海道でもやりました。テレビ東京のような地上波が年末にあえて東京裁判の映画を放送することに意味があるのだと思います。
 焼夷弾による無差別攻撃が「国際法に違反する」ということが地上波で流れたことを考えなければなりませんよ。今まで日本人だけが悪かったのだという自虐史観だけを垂れ流してきたTV界にとっては、画期的なことだと思います。
 

このブログの特徴は、空間の使い方が絶妙であると思います。このセンスは大したものです。荘子でしたか、〝無用の用″なる言葉で、一件無駄な空間が非常に重要であると説いています。

白一色に広々としたコメントの為に空けられた空間はなにか書かずにはおれない魅力を感じます。
むろん、ブログ主様の謙虚な人柄や、日本の心をを大切にされる論調の基盤があっればこそではあります。

また、この場に尽きない智慧を披露される国想う方々の真摯なコメントは、日本人の魂を揺すぶるものがあります。
政治ブログは多々あれど、最初に開くのはこのブログであり、見るのは最新のコメントです。

何時までも、魅力あるブログを期待しております。

はじめまして

いつも読むだけだったのですが、ブログ主様が脅迫メールで攻撃されていたと伺い、黙っていられなくなり書き込みさせていただきました。
私は何の力もない平凡な一日本人に過ぎません。
が、さすがにこの民主党政権の売国ぶりに危機感を抱いています。
私に出来ることは、少しでもこの事実を周囲に伝えなくては、ならないということだけです。
一人の力は弱いです。
が、このように考えてくださる人が集まれば、その力は大きなうねりとなり、世を動かしてくことも出来ると信じています。
ブログ主様がいつも渾身の思いで書いてくださる記事は、「大河の一滴」です。
いつも本当にありがとうございます。
これからも応援していますの。
心身をお大事になさってください。

出版不況の原因に意見集まる、多くは「ネット」の存在を指摘。
http://news.m-cocolog.jp/cs/catalog/cocolog-news_article/m/catalog_domestic-200912241850_1.htm

私も?でした

崗上虜囚さま

いつもコメント勉強になります。有難うございます。

>米軍基地が日本にあると言うことは、日本国内に米軍人の人質がいると同じことです。

正直なところ私も理解できませんでした。ただ崗上虜囚さまが言うのだからそうなのかもしれない、と考えています。

米国のポチを認めざるを得ない日本人は、沖縄でのアメリカ兵が起こしたニュースなどからも「日本国内に米軍人の人質がいる」とは考えにくいのです。

あちらの国はリアル北斗の拳ですが、この国は情報的に北斗の拳状態です。
マスコミのフィルターのかかっていない情報を発信することが必要です。
1個人としてネット上より応援しています。

私は崗上虜囚様のおっしゃる通りであろうと思います。
米軍人が住むと言うことは、その家族の方々も住まわれていると言うことです。
皆さんご存じでしょうが、米国人というのは、自国の国民に危害が加えられれば異常に盛り上がる国民性があります。
日本に多くの米国人が住めば住む程それは、それは安全保障につながります。
なんといっても米国人には、中韓の人々のような不可解な否定的先入観がほとんどありません。

人質の表現には少し語弊はあってもそれは真実です。
国防費が削減一方のなかで我々国民を守るのは米軍の方々の力に負うところが大きいのは事実でしょう。
我々日本人に、この国は我々の手で何としても守るとの気概があり、そしてその準備が進められる中での米軍基地の国外移転なら誰も文句は言わないでしょう。

国防とは単なる抽象的な論理で為されるのではなく、具体的な分析と考察が不可欠です。今の民主党にそれがあるのかははなはだ疑問です。

怒髪天をつく

日本では、正当な怒りでも「まあまあ、大人気ない」で済まされがちですが、それがヤツラにつけこまれる原因になっていると思います。良い人ぶりたい人が多すぎです。
私は最近「続日本人が知ってはならない歴史」という本を読んで、朝鮮人、中国人に対する怒りを新たにしました。今は怒りをエネルギーにして頑張らなくてはいけないですね。

私は中国というジャングルに中国人という獣が生息していると思っております。

日本国を愛する日本人にはとても辛い時です。
それは、日本を守る戦いを生身の個人で闘わねばならないからです。
対国、対組織の戦いを、たった一人でしなければなりません。
敵は、人権弾圧国家である中国の独裁組織・中国共産党や北朝鮮などの国以外にも、反日マスゴミや反日日本人(反日左翼、反日朝鮮帰化人)など、内外にとんでもないのが揃っています。
そのとんでもない奴らの日本国解体工作に、たった一人で立ち向かわなければなりません。
真実を伝える声を上げると、ブログ主さんのように、たちまち攻撃の対象にされてしまう。
冒頭にも書きましたが、日本を愛する日本人には非常に辛い時です。
こんな時だからこそ、一人で闘わないでください!!
是非、たくさんの仲間を作ってください!
そして、日本を愛する同志達と組織を作ってください!
活動を始めている日本人はたくさんいます。
その人たちとも会ってください。

日本人は、今こそ大同の前に小異を捨てて、団結すべきです。
僕も、どんな形であれ、必ず協力します。



護衛艦くらま修理代、9億4千万円!

9億4千万円で護衛艦くらま修理 衝突事故で艦首大破
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122501000660.html

 関門海峡で10月に韓国籍コンテナ船と衝突事故を起こし、艦首部分が大破した海上自衛隊佐世保基地所属の護衛艦くらま(5200トン)が、近く三菱重工長崎造船所(長崎市)で修理されることが25日、分かった。防衛省が随意契約で発注し、修理費は総額9億4千万円となる見込み。【共同通信】

>韓国籍コンテナ船と衝突事故を起こし

コラ、共同通信のアホ!
事故を起こしたのは韓国側だ!
韓国政府に請求だろ!

29歳男性です。

いつも拝見させていただいています。
当ブログを読むのを非常に楽しみにしています。
僕は普通の男性ですが、ある時から憂国の念に目覚めました。特亜と呼ばれる国の横暴に嫌気がさしたのがきっかけでした。

今の日本人は国家というものを語ることをなぜタブー視するようになったのでしょうか。同じ年代の友達とももっと国家について、安全保障などについて語り合いたいのですが、その話題に触れると引かれてしまいます。政治のニュースを見ても結局個人の利益のことだけで、なぜ日本国の将来をもっと議論しようとしないのでしょうか。そのことが悔しくてたまりません。

うまく自分の考えていることを文章に出来ずもどかしいですが、日本を、日本の伝統・文化・歴史、そしてなにより日本人を愛していることを思い切り言葉にできる日が来て欲しいと心から思います。

来年も当ブログを読むのを楽しみにしております。自分も少しでもこの思いを周りに伝えられるようがんばっていこうと思います。
どうかご自愛の程を。

中国人にへつらうのはなぜ?

娘のアルバイト先であるレストランに日本人と結婚した中国人女性がいるそうです。ご主人が大手有名企業勤務であることから6年前から正社員として働いているそうです。多くの常連のお客は日本人のスタッフには上から目線で接するのに、彼女にはいつも気遣いへつらうように接し、会社側もなぜか持ち上げるように扱っているとか。パートで働く年上の日本人男性をばか扱いする態度に、なぜこうも大きな態度なのかと不快になるとのこと。話を聞くにつけ、最近の日本の政財界人の中国に対するかのようで私まで不愉快になります。近くその女性の親戚が日本に住むために来日するとの話を聞き、空恐ろしくなりました。こうして、日本は着実に中国人に占拠され、そしてなぜか中国人に頭が上がらない日本人は押さえつけられていくのでしょう。身近に迫る中国の日本占拠政策に目覚め、外国人参政権など絶対反対を叫ぶべきと周囲に知らせなければと真剣に思います。辻本様、来年度も鋭い洞察と日本人への提言を宜しくお願いします

再度貼り付けます

田母神閣下の正論です。日本の国防の
問題に関し、全てを語っておられます。
これを見れば、日本が置かれている現実と
取るべき方針、戦略、戦術が、わかるでしょう。
これでも、分からない人は反日左翼か、工作員
と判断するしかない。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9039435
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9046750

多くの日本人に見て欲しいです、拡散してください

知らない人には結構刺激的でしょうね。

どうか見てください。そして拡散してください① http://www.youtube.com/watch?v=uyMLaVq4ez0   どうか見てください、そして拡散してください② http://www.youtube.com/watch?v=url_4lRg8Sk

お体を大切に、これからもブログを続けてください。
中国のGDPの内訳、今回のような話。
楽しく読ませてもらっています。
よいお年をお迎えください。

いつもありがとうございます

未だ、「目覚めつつある読者」の状態から完全には抜け出せていませんが、他のブログから当ブログに誘導されて以来、コメントを含め最初から前部読みました。ブログ主様の謙虚であり又情熱を失わないお人柄や、日本人としてその文化・歴史・社会を大切にされる提言に心を奮い立たされております。

かつては、フライングを致しまして、K様や一期一会様から助言や励ましをいただいたこともあり、懐かしい思い出となっております。

今では、ブログ主様の言わんとしている国思う論調を同じ気持ちで理解できるようになり、批判的なコメントについても何故の批判なのかほぼ見分けることもできるようになりました。(できているツモリで拝読いたしております。コメントに対するコメントが速攻でなされてホッとすることが多くあります)

本日は、2009/12/29(火) 02:36:32| URL| abys の言葉、『人類史上まれな「霊的文化に裏打ちされた(人生に美しさを求める)価値観と底知れぬ行動力」の日本民族は特亜の「野獣文化である現世の刹那的欲望充足」と対極の民族』の表現には思わず、コレダ!と小生の心が反応しました。

内容が無いのに長いコメントになってしまいましたが、いつも皆さんに啓発され励まされております。それもこれもブログ主様あっての当ブログですので、今後ともよろしくお願い致します。

赤ちゃんだって食べる国ですからね
中国人って机と椅子以外なら何でも食べるって言われてますし。

re:支那は先進地だったのか?

>卑弥呼改め毘沙門鯛さま

纏足と宦官について
清の名誉のためにちょっと一言

纏足は漢族の風習でした。
清王朝は何度も纏足の禁止令を出したようですが、無駄でした。
ただ、纏足をした女性は紫禁城に入れなかった。(「紫禁城の黄昏」より)
清王朝の満州族も纏足は野蛮で無意味な習慣とみていたようです。

その清が、明王朝に変り中国を治めたとき(実際に明王朝を直接滅ばしたのは清ではありませんが)、明王朝一族の祭祀をその遺臣に命じてそれは清の滅亡まで続けられました。
ところが漢族の復権を願った孫文による民国はその直前まで続いていた明王朝の祭祀をやめた。
清王朝は前王朝の霊を弔ったが、漢族民国は西太后などの墓を暴いて埋蔵品を略奪し遺体を毀損するなどの暴挙に出た。
民国は、漢族の王朝にも前王朝にも不義をなした。

漢族はたびたび外部の異民族に征服されて、その王朝の下で生活をしてきました。情けない民族です。
いま、その鬱憤をいまでも異民族の虐待という形で晴らしているのでしょうか。

あ、宦官のことを書くのを忘れていました。
以前は宦官は王宮の華やかなところに出入りして、王室の女性や女官の生活に密接に結びついていましたので、単なる H 防止のための制度と思っていましたが、それは異民族の種の断絶と征服者の種の純潔の保存の両方を兼ね備えたシステムだったのだろうと最近気が付きました。
昔、システムとして漢族の上に降りかかっていた種の保存に対する危機を、今は暴力で周辺の異民族に強いているのが、漢族中共なのでしょう。
もっともその中共も、どの程度漢族の純潔が残っているのか怪しいと思いますが、あの残虐さ非道さ無知さを他の民族に転嫁するのは抵抗があります。やはり漢族なのでしょう。日本語では奸賊にも通じますし。

もっと昔の話でも

春秋五覇の一人、晋の文公が国内の混乱を避けて諸国を放浪していた頃の話。食料も資金も尽きかけ、主従一行共々飢えていた時に供の一人が肉入りのスープを主君・重耳(後の文公)に差し出します。不思議がった重耳が『この肉はどこから調達したのだ?』と聞くと、献上した臣下は「私の腿肉を削いで献上いたしました」と答えた…十八史略より…といいます。

今日の中国の話、三国志の話、さらにこの話と…中国では人の肉を喰らうという行為はある意味一般的と言えるのでは?と推測せざるを得ません。別にヨソの国の文化を云々するつもりはありませんが、その国の人とつき合う以上は”そういった文化もある”事をコチラも認識してつき合うべきであると思ってます。ゆめゆめ油断召さらぬ様に。

…閑話休題。とりあえず、来年は上海万博直前の上海ほか中国株式市場の下落がどれぐらい落ちてくれるのかが、私の中国に対する一番の関心事です。あと北京五輪直前の下落は当局が相当介入したそうですが…こちらの出方も注目してます。

>サク様

>そしてなにより日本人を愛していることを思い切り言葉にできる日が
来て欲しいと心から思います。

はじめまして。

そうそう、もうですね、小難しいことの前に、まずこれですよね(笑)
自分の身近の人達を愛すがごとく、又、お世話になった人達や、
自分を育ててくれた環境に対し、感謝の念と同時に、そこに愛着だって
生まれるのは、人としての常ですよね。

なぜ、これを日本という国に投影する、ごく自然の形をして、
眉をひそめられなければならないんでしょうか・・・・って思ったのは、
私、まだ若干17歳のときでした(笑)
(何年前の話は又違うところで・・・・・笑)

一部の国を除き、全ての普通の国は、国歌が鳴り響くと仕事の手を止め
帽子をとり、手袋をとり、その手を自然に胸に当て目を閉じ頭(こうべ)を
自然に垂れる・・・・・・・・・。
・・・・・ここの国はそれがマインドコントロールになるそうです(笑)
・・・ったく、世の青少年を導くべき教員達がこれですから・・・・。

平和ボケっていう奴は、日本の愛国心ていう全くピュアなものを、
オリンピックやワールドカップでのみ応援することがそれなんだと
大いに勘違いさせています(笑)

私も、保守のハシクレになった動機は、サク 様と同様、全くシンプルな
モノから発生しています。(今も発想は貧祖ですけど・・・・・笑)

子の親になってきっとわかることだと思いますが、
保守的なこう、芯の徹った精神がどんどん日本人から無くなって
行くことは、この国の根幹を司る大事な子供達から免疫抗体を
奪い、弱体化させるものだと、大変憂慮しております。

今後とも、是非こちらで知恵とお力を貸していただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

>崗上虜囚

ネトウヨ
アメポチ
敗北主義者
米国の奴隷になりたがるドM男www

>崗上虜囚

アメポチ
敗北主義者
米国の奴隷になりたがるドM男www

反日中国人と韓国人の比較


(正当な方法で来日している善良な中国人に限るが)
中国人の場合は実際にお付き合いしてみれば、
現実主義なのか意外と柔軟性があり、反日だったとしても
良い所は良いと素直に認め、何故良いのか根本を突き詰めて学ぼうとするし、
冷静な話し合いで相互理解を深めることも出来ないことは無く、
知れば知るほど味のある奴と思わせてくれたりする。
反中でも嫌中になることはそんなに無いと思う。

(正当な方法で来日している善良?な韓国人でも)
韓国人の場合は実際にお付き合いしてみると、
俺様主義で柔軟性は皆無、反日のくせに
日本の俗文化は好きで、何でもすぐ上辺だけ真似る(根本は突き詰めない)。
沸点が異常に低く議論が感情論に終始しがちで理解しがたい。
知れば知るほどキモい奴と思わせてくれ、
10人中恐らく9人はどんどん嫌韓になっていくと思う。多分…

結論、中国人のほうがマシ。つか韓国人と比べたら遥かに良い。






いい加減にしなさいよ!

>2009/12/30(水) 09:14:41|
>2009/12/30(水) 09:15:21|

崗上虜囚さんに堂々と理性と論理を駆使してコメントしてください。 

ww

http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d39992.html

冤罪でも処刑?

何か一般人向けの媒体

なんとなくだけど、20人に1人くらいは、熱烈な保守という感じがする。つまり全部で600人くらいはいることになる。真正保守のオールスターを集めて週刊の新聞作って、この600万人で買ったらどうか。もうそれだけで巨大な勢力になる。何か一般人向けの媒体を作らないともうだめだろ。ヨーロッパには、中世の昔から週刊の新聞や政治パンフレットというのがあって、こういうのがかなり支持されて世の中を変えたことも何度もある。新聞が日刊じゃなきゃ駄目というのは、新聞の歴史を百数十年しか持ってない日本人の、思い込みなんだ。

マスコミ・新聞に対抗できる インターネットとを利用する

FAX新聞・・・と言う告知啓蒙の手段があります。


各企業 役所 個人家庭に一方的にですがFAXを利用して送信するやり方があります。


現在は どこの誰もがてを付けてはいませんが 啓蒙手段としては荒削りなやり方ですが 効果はあります。
100~500名のボランティアが各1万のあて先に送信告知することです。
送り先は ソフトを利用し職種や公的機関等で分類し重複を避ける為に分担をきめます・・・

結果は必ずでます!!




中国では今でも人を、胎児を喰らっているようです。その行為、感覚、神経に虫唾が走り、目がくらみ、吐き気がします。
その件についてブログにしてます、参考です:
http://devlin.blog.so-net.ne.jp/2009-09-20

あれ、確か日本でも昔人肉食ってた時代があったよな。

天明の大飢饉の事とかかな?

ソ連軍,戦車兵の回想録


主に対独戦..3~4人の長編回想録!

特に『ニコライ・ジェレズノフ』の話しが面白い!
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/tankist.html

>ムー民様

〝三国志演義″というのは、謂わば日本の忠臣蔵に相当するものです。
貴方が、どういう文献をさして言っておられるのかがよくわかりません。

そのへんは誤解しないほうが良いんじゃないでしょうか。

今日の仕事帰り。
商店街のアーケードの天井に、吊り下げられた日の丸を見ました。
何とも言えない心の安らぎを感じたものです。私の住む町は、在日の多い町で、スーパーによってはキムチは積み上げられてはいても、梅干しさえ置いていないところもあるようです。

それだけに、よけい日の丸にたいする愛着が湧くのかもしれません。

>私の住む町は、在日の多い町で

ずさーε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ 杜若さん あけおめー。

どこどこ、おせーて!?

>みたいな実様

関西に住んでればみんなよく知っていると思うのですが、、
まあしかし自分のことをしゃべるのは苦手です。

ちょっと関西にくわしい、どなたかに聞けば、もうそれでわかります。

杜若さん
ゲゲ! 大変だねー

町の雰囲気が多少違うような地域があるとういだけで、実害はありません。
朝鮮人というのは50人集まれば、はっきり日本人との違いがでますが、数人程度が集まってもわかりません。通名を、使う限りにおいては私たちに見分ける術はないでしょう。
ただ、関西で暮らしていると、時たま理解不能のメンタリティーを感じる人に出会うことがあります。

まあ、ともかく私は永遠に朝鮮人とは係わらない人生を願うのみです。

どんなに、人が好さそうな朝鮮人であっても、その奥にある潜在的な裏切り根性と残虐性を心の隅に忘れることはありません。

(・ω・)/やあ
うむうむ、いーこころがけだなあ。

最近私は、テレビを見ません。
ある意味、情弱なのかもしれませ。インンターネットとテレビは対極のようなシステムですよね。
テレビは一方的に情報を受け取るのみ、そして、インターネットは自分の求めるものを、際限なく求めていく。検索するに従ってどんどん深みに入っていまう。

今の、私は一年前の自分とは、一面を見たときには別人かもしれません。

しかし、それは偏向した情報にようるものではなく、真実を知ってしまったことによる変化だと言えます。

今は、パソコンを使う人は必ず、ネットにつながった環境であろうと思います。日々覘く中に、一言キーワードがありそれに気がついた時、そこから真実をしる糸口を掴む可能性は非常に高いと言えます。

タイプミスの嵐、すみません。ひとつや二つなら御愛嬌ですが、ちょっと多すぎるのでお詫び致します。

ところで、空気のおいしいところでする食事というのも良いものでしょうね。私も、小さな頃、父に連れられて山の下草刈りをし、飯盒でたいた飯を食べた記憶が消えることがないほど強く残っています。

ところで、食事と言うものは不思議です。心がどうしようもなく固まったときに、一番こころを解きほぐしてくれるのが食事のような気がします。
たとえば、大事な人を亡くして心が空虚となり、まるで濃い霧のなかで迷っているような時に、突如としてとめどもなく涙が溢れることがあります。そのきっかけが普段の何の変わり映えもしない食事の風景だったりします。

とりとめのない話、失礼しました。

金持ちがどうして一様ににして、美食家になるか知ってる?(=`・ω・´=)

常に彼らは、美味いものを求めてさまよってるんだ。
(=`・ω・´=)

まるで、餓鬼のようにね。
(`・ω・´)

みたいな実は、毎日、腹ペコだよ!
毎日、山の中歩き回ってるから腹ペコで四六時中お腹がぐーぐーなってるよ
(=`・ω・´=)

汗を流す人と流さない人の違いは、味覚だよ、流す人は何を食っても美味いんだ、流さない人は何を食っても不味いんだ、だから汗を流さない人は美食を求めるんだ。
その欲求は汗を流す事を覚えないかぎり叶えられないことすらを知らずにね!
毎日毎食、無駄な時間を美食に費やして生きてて面白いのかね?と思うよ。
人生って、必死こいて一生懸命に生きるのが楽しいって事を知らないんだよ。


>普段の何の変わり映えもしない食事の風景だったりします。

そう、その程度で幸せを感じる事が出来るってものが本当の人生。
さあ、それを大いに楽しもうか。

こちらのサイトはブログ主様はじめ、集う方々の豊富な知識に本当に頭が下がります。
私も現状に目覚めてからは大げさかも知れませんが、物の見方、世界観が変わりました。
一本細い筋は入ったと思います。
それにしても、美食家の話は目からウロコでした
為になる~

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

人生は何処に幸せがころがってるか判らないということでしょうね。
まさしく、おいしい水は、究極の渇きにあるということでしょう。
みたいな実様、味わいのあるコメントありがとうございます。

素晴らしい、元気が出ました。圧力などがあるのは、相手にとって都合の悪い真実をついているためだと思います。応援します。

カチカチ山

はじめまして。
韓国大統領の天皇陛下への侮辱発言で、何か急に日本人として目覚めました。ただの主婦です。過去のブログから読ませて頂いております。

人の肉を食べるという話で、つい最近子どもに読んだ「カチカチ山」を思い出しました。
つかまったタヌキは言葉巧みに情にうったえ、おばあさんはかわいそうに思ったタヌキの縄をほどいてしまう。タヌキはおばあさんを殺して、ババ汁を作り、おじいさんに騙して食べさせる。ババ汁食ったーと罵られるおじいさんを失意のどん底に落とす。
この人を騙していたずらばかりするタヌキが、残虐な隣人に思えてなりません。
子どもは、ショックだったようで「えっ…」と言ったきり黙ってしまいました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/552-4593ed33

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。