スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学者はなぜ中国を見誤るのか


関西空港内の書店で副島孝彦氏の「あと5年で中国が世界を制覇する」を買い
機内で一気に読みました。字が大きいので韓国到着までに最後まで読むこと
ができました。

彼は「今や中国は、明らかに次の世界覇権国になる運命と条件と資質と能力
を各場面にわたって達成しつつある。そしてそれはあと5年だと、改めて
はっきり予言しておく」と述べています。

二年前にも副島氏の「ドル覇権の崩壊」を機内でよみました。彼は「私は10年
来、金融・経済を書いてきたが、そろそろ預言者になろうと思う、自信を
持って近未来予測ができない経済学者やエコノミストは滅べばいい」と
自信たっぷりに書いています。

彼の本をたった2冊しか読まずに批判するのも気が引けますが、常に世の中の
不安をあおって商売をしている典型的な日本型エコノミストです。

本を売ることによって生活している人ですから、中身は常に刺激的で衝撃的
です。彼は著書の中で「私は常に景気悲観論者であって、経済破綻論者で
ある。私は日本の先行きの悪いことばかり書いてきた。景気がよくなると私の
出番はない」とぬけぬけと述べています。

日本のマスコミの論調も、このような悲観論者のエコノミストに影響されて
どこを見ても暗いものばかりです。

日本バブル崩壊以降、彼らのような悲観論者のエコノミストたちは「日本は
危ない」などと不安ばかりあおってきました。
副島氏と同じような悲観論者の経済学者に浅井隆氏がいます

10年ほど前、浅井隆氏の 「2003年日本国破産」を読んでこの人は経済ペテン師
だと思いました。彼は「借金と不良債権の総額は、ついに800兆円にも
達した。もしこのままの状況を放置すれば、5年を待たずして、日本は国家
破産の奈落の底へと落ちていく」と不安をあおりました。

そして日本は「年率20%のインフレ、1ドル=200円の超円安、消費税35%、
長期金利10%弱、国民生活は無惨にも破壊される」と絶望的な事を書いています。

この人たちの日本絶望論の影響によって日本国民の財布の口が閉じてしまい
日本国内はますます不況になってしまいました。まさにマスコミ不況です。

話を副島氏著書「あと5年で中国が世界を制覇する」に戻します

彼は著書の中で「いまや中国は、明らかに次の世界覇権国になる。私の
この考えに正面から反対できる者は、もはや日本国内では消滅しつつある。
渡辺昇一氏やなんだかんだの言論人たちに対して、私は宣言しておく。
この人たちは、なんでもかんでも中国を腐さないと気が済まない。中国を
敵対視することが、日本民族や愛国派の精神の中心であると言う態度とる、
だが、それは大きな間違いである」と挑戦的に述べています。

また彼は「黄文雄氏や櫻井よしこ氏、金美鈴氏のような人たちが、CIAから
資金をもらったりして、まるで日本の愛国者、保守言論人の正統であるかの
ようなふりをして、反中国を強烈に唱えてきた」と本人たちが見れば、怒り
心頭に達するようなことを堂々と述べています。

そして彼は「私は言論人として彼らとの言論戦を一度は戦っておかなければ
ならないと思う」と自信たっぷりに言い切っています。

副島殿、はっきり言っておきます、あなたのヘナチョコな知識と経験では
まず完膚なきまで叩き潰されます。あなたの浅はかな知識では、渡辺氏や
櫻井氏、黄分雄氏、金美鈴氏には太刀打ちできません。

言論人でもない単なるビジネスマンの私が言論で飯を食っている副島氏の
間違いを指摘できるほどの自信はありませんが、日本の若者が絶望しない
ためにも彼に戦いを挑んでみたいとおもいます。

副島氏のように数字やグラフで、中国の実態を示すことはできませんが、
私には彼にない20数年の中国実体験があります。あなたのように人間学を
無視した単に数字を中心にした考察で中国を論じるのは間違いの元です。

あなたに欠けているのは中国の悲惨な歴史に裏打ちされた中国人の特殊な性格
です。国民性を無視した中国経済論は単なる幻想にすぎません。

中国人は二千年来、ほとんどの民衆はいつも飢餓と権力者の暴力で死の淵をさま
よってきたのです。生を求め、命を保つために、互いに欺き騙しあい、悪徳非道
なことをしなければ、生きていけなかったのです。

中国は歴史始まって以来戦乱続きでその上大規模な自然災害を繰り返して大地は
荒廃し人民は荒んでいきました。われわれが漢文で知っている孔子や孟子に
代表される道徳的な中国人は2000年前の時代の話です。

以前ブログで何回も解説したように中国は後漢末期の戦乱により漢民族はほぼ
絶滅し、北方から侵入してきた遊牧民に取って代わられ、人種も国土の大きさも、
さまざまに変化してきたのです。

このような過酷な歴史と自然環境によって、中国人の詐欺的で残虐な性格が
形成されてきたのです。


(長くなりますのでこの続きは次回にさせていただきます)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

実はタイトルがミソでは?

あえて、本のタイトルを書きません。

というのも、あの断言的なタイトルが日本人の脳裏に焼きつく
事での洗脳効果が十分有るからです。著者は意図しているか
いないかわかりませんが、あのタイトルと何回もネットや本屋
などで目にする事で、脳ミソに焼きついて、そうか・・・・と
思い込む余地が有るのです。特に、不況などで精神的に
弱っていると、情報を鵜呑みにしがちなのではないでしょうか?
自分で調べるのもめんどくさいと・・・。

著者がもし、日本を思う人であったら、タイトルを変えて欲しい
ものです。マスコミも、中国・韓国祭り状態ですが、
日本を思う人達であるなら、スポンサーが何と言おうと、
日本を元気付けるタイトルをつけ、上質な番組を作って欲しい
ですね。で、なければ、支持は離れていくでしょう。

それに、おかしな情報操作で日本人から資産をまきあげた人達からは、
資産凍結やデノミなど(日本国籍者以外の日本円の監視をかなり厳しく
するとか)で紙切れ同然にして使えなくして排除すれば良いのに。

日本をバブルやバブル崩壊を人為的に作り出して儲ける人達に利用させてはいけませんよね。

あ、勿論、中国に不動産や株などを持って居る人達は自分の保有株や資産価値を上げるために、中国が!と煽りたくなるのでしょうね。それって、しかし、ちょっとしたインサイダーとは言えないのでしょうか?

是非、三橋氏の本を読んでもらいたいですね。

原作を韓流にするNHK
「坂の上の雲」見て
森本レオが背中に日本刀を背負った場面w
ふざけるな犬HK  ちゃんばらか?
朝鮮上陸では震える子供を出し
支那では爺さんを出し、一応シナでは、憎き軍人役知られている香川が庇うとは??
犬HKよ  一片の歴史だけを掻い摘んで製作し放送するな!もっと歴史を大局的に捉えろ!
脚本家 真面目にやれ!
東郷閣下の撃沈は国際法当然の処置、それを愚だ愚だとやってたね

東亜の近現代史を語る上で、まず着眼しなければならないのは、匪賊の跋扈とそれ以上に過酷な軍隊と官僚による苛斂誅求があった、という社会史である。
それを知らなければアジア的停滞社会の経済史もわからない。
 そのような歴史的社会状況を打破したのは、まさに日本人の手によるインフラ建設であった。日本人は台湾で匪賊を討伐、平定し、朝鮮では両班の苛斂誅求を停止させた。
満州では軍閥、馬賊を追放し、それによってこれらの地域では安定社会が現出し、殖産興業が行われた。
・満州事変後に満州国が樹立されると、治安の安定した桃源郷、王道楽土を求めて、毎年百万人以上の流民が万里の長城を越えて満州国へとなだれこんでいる。
支那事変勃発後は、日本軍が進むところ、匪賊が姿を消して社会秩序が回復し、インフラが築き上げられ経済が安定へと向っていった。

極東のこの戦争(日清戦争・日露戦争)を取り巻く状況には注目すべき
 ことが多い。中でもとりわけ目立つのは、ミカドの軍隊の勇気と戦いぶり である。我々は不本意ながら、
日本のすべての人間の行動を支配し動かす精神力の存在を認めざるを得ない。この力はいったい何なのか。
その存在 を感じると、妬ましく、落ち着かず、腹立たしくさえある。勇気は西洋にとっても珍しいことではない。が、これは単なる勇気ではない。
その背後 にもっと違う何かがある。もし、西洋の軍隊がそれをもっていたら、西洋のすべての国の軍旗は絶対に汚されることはなかったであろう。そういう 何かである。これは何か。これは何か。これは何か。・・・・・
             1904年10月4日 ロンドンタイムズ紙

日本は思いやりの態度で韓国に接していると思う。今度こそ、韓国を中国からの呪縛から解放しようとしているようだ。
韓国国民に平和と 繁栄と文明開化をもたらすことによって、力の弱い隣国韓国を安定した独立国にしようと考えている。
こうした日本の動機は韓国知識層で ある官僚の多くが歓迎している。アメリカにも異存はないと思われる。
        1894年7月29日 韓国駐在 アメリカ シル代表

1909年10月26日 韓国統監府初代統監伊藤博文がハルビン駅にて安重根により暗殺される。『馬鹿な奴じゃ』これが伊藤の最後の言葉になった。朝鮮と清国国境が定まる(間島協約)。
1909年12月4日 「韓日合邦を要求する声明書」一進会(百万の朝鮮人会員)
 日本は日清戦争で韓国を独立させてくれた。日露戦争でロシアに食べられる寸前の韓国を救ってくれた。
 それなのに韓国はこれを感謝しなかった。あの国に着き、この国に着き・・・結局は外交権を奪われる事になった。しかし、これは我々が自ら招いた事態である。
丁未条約を締結する事になったのも、やはりハーグ事件を起こした我々に責任がある。 伊藤博文が韓国の国民を見守ってくれ、皇太子を導いて韓国の為に尽くしてくれた事は忘れられない。
それなのに暗殺事件が起こってしまった。今後、どんな危険が到来するのかわからない。
これもまた韓国人が自ら招いた事態である。
 ・・・だから劣等国民として保護されるよりも、日本と合邦し大帝国を作ろう。世界の1等国民として日本人と全く同じ待遇を受けながら暮らしてみよう。
1910年 朝鮮滅亡、日本統治。日韓併合条約を結び、大韓帝国を、大日本帝国が併合。京城に朝鮮総督府が設置される。



副島氏の著書は何冊か読んだことがあります
アメリカ金融経済には一定の分析力が定評ですが、中国分析に関しては
主観的すぎる向きがあると感じました
中国関係については割り引いて見る方がよさそうです

日本は中国のATMか?

大体わかっている動きとして、中国韓国をメインに自分達のバックアップをしてきた国に対してぶんぶん尻尾をふることだけはあからさまにしてますよね。
「さあ、僕達がとうとう政権を握りました。かねてからのご希望通り、日本をATMのようにガンガン使ってください!国民からはまだまだ搾り取れますよ!」「アメリカの犬にはもうなりません、これからは中国さまの時代ですよ。選挙権も用意しますし、どんどん移民して国土も乗っ取って好きなように使ってください。」「天皇だってうまく利用してみせますよ、気に入らないなら排除しましょうか(笑)」

まあ、日本人の教育に関して特に興味はない政権でしょうね。
日本の国力をさらに引き下げて中国へ献上したいのですから、国民の知力を高めようとするはずはありません。
前回の選挙で勝ったときと同じように、目先の美味しい餌で釣れる層からの得票を得るために、わかりやすい新たな口約束ぐらいは提供するでしょうけどね。

金金金ばっかしだからマスゴミ他全てがおかしくなるんだよ日本は

副島か..日米関係などは 意外とまとを付いてるよな 対中国関連の本も出してるのか?無理が有るんじゃないか‥オールラウンダーじゃ有るまいし(笑)

浅井‥話しにも成らん、あまりの馬鹿さ加減に 今は堂々と道も歩けないだろうな
↑浅井(大笑&大失苦笑)

イチゴさん出番ですよ~
..(小笑)

なんで「今や」や「明らかに」のあとに「しつつある」が続くんでしょうね。「しつつある」とは未達で不定だということなのに。予言は注意喚起はするが当たらないというのが最良のものなので、預言者になるならどうぞといったところですが。

児童相談所

我々日本人は悪法を国会で通されてしまった。
児童虐待防止法、その他の法律である。
国籍法、男女共同参画社会基本法、数えればきりがない。
あれもこれも日本解体、日本分割、を目標とする。日本人をバカにした法律である。

赤い勢力が強力に推し進めている法律である。日本の赤い勢力達は喜んで受入れた。
親と子供の関係を切り裂くべく働く法律が厳然として存在し数年前に成立したのだ。

1 http://peevee.tv/v?67akd4
2 http://peevee.tv/v?67bd91
3 http://peevee.tv/v?67d1f7
4 http://peevee.tv/v?67f1a3

副島氏 his eyes ---> korean

これからの予言・・・らしい?

ラビ・バトラ氏  (インド出身 経済学博士 サザン・メソジスト大学教授)はこう言及した。
2010年
資本主義は崩壊する。

~1978年の予言~
「2000年前後までに共産主義と資本主義の双方が崩壊するだろう。」

「貧富の格差が拡大する社会はまともではない。
資本主義は美味しい果実を食べ過ぎたのである。
私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

~2006年の予言~
「地球の資源や食料や物資などの物が有限なのに、そこに住まう人間の欲望が無限であれば、そこに存在する貪欲な資本主義が崩壊するのは必然ではないだろうか」

「わが恩師サーカー師(インドの哲学者) 曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。
世界同時大恐慌の発生による『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう」

『アメリカ型強欲資本主義の終焉』

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。
少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の 貧困層はもともとお金が無いため消費できない。
この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。
自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減することになる。
賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。
『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、 この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。
NYダウは 大暴落するだろう。
資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済 (均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、 環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」

予言と言うより予測ですが、その通りの展開になりつつありますね。
私は「何れにせよ資本主義は破綻する」と思いますが、まさか2010年とは・・・「本当かよ」と、疑ってしまいます。


ラビ・バトラ氏のブログ
http://www.ravibatra.com/

Wikipedia(ラビ・バトラ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%A9

権力者のくせに被害者意識

小沢氏「なぜ僕だけ」…改めて検察批判
12月21日13時44分配信 読売新聞

 民主党の小沢幹事長は21日昼、テレビ東京の番組収録で、西松建設の違法献金事件をめぐって18日に公設第1秘書の初公判が行われたことについて、「違法なことはしてないんだから、必ず公平な裁判で無罪になると思っている」と述べ、違法性を否定した。

このままでは支配されてしまう

お笑い日本の実態 !?『外国人地方参政権で日本終了』
http://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw

マスコミは誰の手に落ちたのか
://www.geocities.jp/moai33jp/_gl_images_/kokusekihou.JPG

【バカなの?】なぜ不法外国人に選挙権をあげるの?【緊急FAX】
://www.youtube.com/watch?v=wD0SMxdJ7dI

マスコミが隠してきた日本の真実を暴露するまとめサイト
://www35.atwiki.jp/kolia/

小沢一郎 ~ 闇の系譜 テレビ朝日では放送されない民主党の真実
://www.youtube.com/watch?v=kHQAdWwi1ZI&feature=related

本解体法案反対集会10 土屋たかゆき 民主党マニフェスト偽装
://www.youtube.com/watch?v=tHpFDb8s_T8&feature=rec-LGOUT-exp_r2-2r-3-HM

09・10・ 27 「日本解体法案反対」請願受付国民集会
://www.youtube.com/watch?v=FAOFiCAkzAU&feature=related

10.17 日本解体阻止!! 守るぞ日本! 国民総決起集会
://www.youtube.com/watch?v=gk8gJaUrazI&feature=related

"党首は不動産王?!" 小沢一郎衆院議員の豪華マンション一挙世界初公開
http://www.youtube.com/watch?v=E-ActmY7fCU

政権交代詐欺の共犯者はマスゴミだ
http://www.youtube.com/watch?v=ADU_tXaY2WY

先日、忘年会に行ったんですが、やっぱりいますよね。
「中国はすごい。日本は時期に中国に負けるだろう。
なにしろ、パワーが違う。」なんていう人。

私の、支那人体験は、学生時代に研究室にいた、
裏表の激しい留学生(教授にはこびへつらい、学生は物あつかい)
に始まりますが、この話をしても、
「文革を生き延びるためだったのだから、多少、裏表が激しくなるのは
しょうがない。日本人だって、性格の悪い奴はいるだろう・・・」だって orz

こういう人は、フィルターがかかってて、もう何を言ってもだめですね。
酒がおいしくなくなってもいけないので、話題を変えました。

やはり

徹さんのおっしゃるように、情報に洗脳されている人は
日本人でも多いですよね。
特に、自分に自信の無い人はもう白旗をあげてしまって
います。(笑)自分が自信が無いから、日本も大した事無い
だろうと、勝手に思い込んで暗くなってるとか。

あ、管理人様お願いが有ります。

名前の横のおかしな記号、取ってもらえますか?
今日の一番最初のコメントの投稿人と同じ まい  です。
それとも、自分で取ることが出来るのでしたら、
設定の方法を教えてくださいませ。

オジャワ「ミカジメ料要求」しちょる。

□“天の声”背景に恫喝

 「小沢先生の恩を忘れやがって」「もう奥座敷には入れさせない」。
大久保被告は平成14年ごろ、別の大手ゼネコンの東北副支店長に同社施工のビルの1室の購入斡旋(あっせん)を断られた際、「もうだめです。奥座敷には入れさせません」と談合からの排除を言い渡した。同社は同年中、岩手県発注工事を受注できなかった。

「人も替わって、関係修復したい」と持ちかけ、同社の献金額を500万円から2千万円に増額するよう要求。「協力していただけるならまた土俵に上がっていただく」と話し、実際に献金は増額された。


 ■「胆沢は小沢ダム」
盛岡営業所長に「最近、西松は協力的じゃねえ。おたくらが取った胆沢ダムは小沢ダムだ。忘れないで協力してくれないと困るよ」と言ったという。

盛岡営業所長に「最近、西松は協力的じゃねえ。おたくらが取った胆沢ダムは小沢ダムだ。忘れないで協力してくれないと困るよ」と言ったという。

執拗な金の要求
小沢一派は暴力団か?
ミカジメ料だと!

民主党の政策集は中国共産党の悪魔のささやきだ。

民主党の政策集は巧妙に作られた日本を崩壊させる為のシナリオである。
一見よさそうに見える政策が並んでいるが、これは真の目的を隠すための目くらましである。
(民主党の政権交代劇も同じ。)
 
”地域主権を確立させ国家をバラバラにして崩壊させる。”

沖縄をまず標的にしたのは、
 1)地域主権を与える口実がいろいろつけやすい。
 2)中国にとって、
  制海権を握れる。
  資源をすべて手にいれることができる。
  領土拡大に好都合。
  アメリカの軍事力を抑え込める。
  などなど 、喉から手が出るほどほしいのだ。
 3)次のステップ 日本本土を手中にする為の絶好の場所である。
人民解放軍をどんどん送りこめる。

 ”沖縄をパイロットケースとして”と書いてあるのは日本全土が視野に入っているからにほかなれない。

http://www.jinja.co.jp/news-01.html
鳩山内閣が慣行を無視 政治利用に批判強まる 陛下御会見 平成21年12月21日
 天皇陛下と、来日した習近平中国国家副主席との御会見を政府が慣行を無視して決定した問題で、十二月十四日、神道政治連盟国会議員懇談会(安倍晋三会長)、真・保守政策研究会(同)、日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)の総会が相次いで開かれ、決定の白紙撤回などを求める声明が採択された。これらの批判の声は届かず御会見は十五日におこなはれたが、天皇陛下の政治利用に対し、批判の声が昂まってゐる。
神政連議員懇など声明
 神政連国会議員懇談会の総会は午後二時半から国会内で開かれた。安倍会長が海外訪問中のため、伊吹文明顧問の挨拶に続き、稲田朋美事務局長が議事を進行。この問題を「特定の政党が政治的にその地位を利用することは憲法違反」と指弾し、「会見の中止」「内閣の即時総辞職」及び、「小沢一郎民主党幹事長は今後、政治利用をおこなはないこと」の三点を求める緊急声明を採択した。
 また、真・保守政策研究会は「会見の即時中止」と「内閣総辞職」、日本会議国会議員懇談会は日本会議との連名で、会見の白紙撤回を求めた。(神社新報社・全文)

良い事しか言わない神社新報社だよ。

希少だから、たまに置いてみた
(゜д゜)

弟子もヒドイ

副島の弟子、アルルの男ヒロシってのも劣化がヒドイです。
すぐ「バカ」って言うんですよね、師匠も弟子も。

とりあえず…

福島氏やミンスの方々のギャラは人民元でお支払いした方が親切です。

経験は重いですね

私も数年前に中国で会社を一からたちあげた経験があります。中国という国がどんな国でそこに暮らす人々が何を思い、どんな行動をとっているのかを嫌という程思い知らされました。
あなたの一語一句に「そうそう、その通り!」と頷かされてばかりいます。
これからも真実を発信してください。

ありがとうございます。                                                    ”先生、頭を触っても、顔を触っても、足を触っても、お腹を触っても痛いんです。”

   ”ばか者。それは指を骨折してるんだ。”
          これはユダヤのジョークなのですが、                                   小沢・はとやま の、骨折もなおりそうも ありません。                                    早く民主党を倒して、 そして、税金を安くして、                              ユダヤ人に、日本に、住んでもらいましょう。                    

鳩ではなく鵜飼の鵜

いつもここはよく言ってくれたと思う良質ブログですね。v-424

『鵜飼』は見たことがありましたが『鳩飼い』は見苦しいですね。v-359
この鵜匠いや鳩匠自体が、所詮はどこかの国の鵜かもしれません。

見苦しいもののあとに良識ある平沼赳夫さんの動画をどうぞ。v-496
http://www.hiranuma.org/new/message/message20091221.html

元産経新聞記者の司馬遼太郎氏の作品「坂の上の雲」をNHKが放映している事が気になっていました。やはり、どこかで日本人憎し、戦前の軍部が悪いと言う脚本がどこかで放映されると思っておりましたが、お名前が分からないのですが、同じような事を仰っている方がおりましたね。
犬HKよ原作を大事にしろ!
坂の上の雲を今やっと読み出したところでした。テレビはもう見ません。

もともと、副島孝彦氏のお顔を拝見すると・・・違和感があるんですよね

>「年率20%のインフレ、1ドル=200円の超円安、消費税35%、長期金利10%弱、国民生活は無惨にも破壊される」

年率20%のインフレって・・・国債の償還が楽になるんじゃないんですかね?

1ドル=200円の超円安・・・輸出産業がほくほくで、日本は国際収支大黒字になりますよ!

消費税35%・・・これ、ヨーロッパ諸国の消費税率ぐらいじゃないですかね? ヨーロッパにできて、日本じゃ無理だと?

長期金利10%・・・だれもが喜んで、日本国債買って、日本一人がちになりませんかね?(長期金利の低さが、その国の信用度ですヨ)

>「黄文雄氏や櫻井よしこ氏、金美鈴氏のような人たちが、CIAから資金をもらったりして、まるで日本の愛国者、保守言論人の正統であるかのようなふりをして、反中国を強烈に唱えてきた」

これって、自分(副島孝彦氏)が中共から資金もらって活動してるから、自分の敵も同じように、中共の敵(米国CIA)から貰っているっとしか、考えられないのでしょう?

「何々は、何々だーーー!」と攻撃する人は、逆に、その人自身が、それをやっている例が多々あり!

みなさん、周りを見渡して、考えてみてください。

人間は、常に自分を基本に考える【動物】です!

副島さんは負けますよ

中国の経済、財政について議論すれば答えは出ません。実体の数字そのものが分かりませんから。
しかし日本の国家財政と政府財政を分けて考えられないエコノミストなど、今や一般のネットユーザーすら勝てません。

もう18~20位前の話だが、当時日本に来ていた中国人達は、私が接した人達に限るが皆、日本を憧れの念をもって見ていたような気がする。反日感情も今ほどではなかったような。

だか、最近の中国人(自称、漢民族)からは、反日感情を明らかに感じます。


これは四六天安門事件以後、危機を覚えた中国共産党による作為的反日教育の賜物であると言える。

そのような視点で見ると、中国人民も政治利用された被害者と言えるかもしれない。


まぁ、20年前日本に来ていた中国人の大半は、農村出身の貧困層が多かったけど、インテリ層も若干いたかな。インテリ層は、国籍問わず何かしらの偏見を日本に対して持ってたけどね。


何が言いたいかと言うと、中国の多くの人達は今だ貧困層から抜け出せず今、日本に来ている中国人は比較的裕福層が多い事。中国人民が悪なのではなく、共産党によって、中国人民も洗脳されてしまった事。


《罪を憎んで人を憎まず》と言う言葉があるが、ここまで拗れるとそのような余裕も無くなりますかね。やっぱり?

副島氏の批判を始められたのはタイムリーと思われる。

普通の人なら、氏の対米分析における一定以上のレベルと、対中国認識
とのギャップに不信感を持つのは当然だ。

これは、植草秀一氏にも言えることだ。

両氏とも官僚にひどいめに会わされた経験があるようだ。
内容は異なるが。(植草氏は気の毒だった)

だとしても彼らの民主党贔屓は常軌を逸している。

副島氏の場合、既に神がかったところに来て、信じるか信じないか
という話になっている。
この辺りから、それまでの弟子達のうち、まともな人たちの離反が増えているようだ。

養老氏の言われる、「馬鹿の壁」があるのか、
確信犯的、工作員なのか。(小沢のブレーンを狙っている?)

何れにしろ、中国共産党の手先に成り下がった小沢一郎を支持するようでは
お終いだ。
(小沢は、後ろ盾が無いと何も出来ない小心者で、一度も自立したことのない
 出来損ないである。
 だから、中国共産党の後ろ盾が出来て、大喜びで我が世の春を気取っているわけだ。
 喜びすぎて、つい、本性が出てしまったというのが、昨今の状態であろう。
 典型的馬鹿である。能力が低すぎるくせに権力欲だけは人一倍あるという
 一番、困ったパターンである)


中国を偏愛してる左翼の連中は、何であんなに漢族に入れ込むのだろうか?

満州族とか、他の連中は漢族なんかに好感抱いてないし、支配されたいなんて思ってないよ。

阿呆の末路

(売国者たちの末路)(植草 副島)という本を買って読んだのだが馬鹿馬鹿しくて、何でこんなものを買ったのかと腹立たしかった。
この程度の本にこれほどのタイトルをつけて売るなよ、と叫びたい気分だ。これほどの阿呆の本でもタイトルにだまされて買ってしまう、共産党政権で人権弾圧をやっている国がすばらしいだと、こいつこそ阿呆の末路ではないのか。

共産党がどこまで民衆を押さえていられるかでしょうね。
永遠に抑え続けていられるか、弾けるか。

私は弾ける方に一票。

偽りの権威を引き剥がせば手も足も出ない中国

中国の言う「友好」「平和」が虚構であるのは、あの国の日ごろの行動を見れば
すぐにわかる。
国際社会はそれを批判しない限り、この横暴国家に対する抑止力は生まれな
い。
詳細は【台湾は日本の生命線!】福岡で横暴な中国総領事をやっつけた
台湾女性議員に学べを
カッチとね
中国の実像【爺砲弾(時事放談)】中国的行商もどうぞ

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

満州族(中国国内に約1000万人程居る)を個人的に1名 良く知ってますが、もう今は漢族と完全に融合してます勿論名前も中国漢族風

↑韓国も同じか(笑)
中国国内の満州族やモンゴル族はジェノサイト(民族浄化)された感じか中国人(漢人に)なにもかも

次はウイグルやチベットの住人だろうか?

最終は日本か?嫌だな?支那人など!

拡散「南京大虐殺」政治決着の危険 New!
日中共同歴史検証結果は、昨年の夏に発表する予定になっていましたが、延期され、今年の9月4日に決まっておりました。

ところが、8月30日の総選挙で民主党が政権を取った途端に、中国側が一方的に延期してきていました。

そして今回、「南京30万人虐殺」とか「 天安門事件」や「 反日教育」(愛国教育)など折り合いが付かないところを外して、急遽12月24日に近現代史以外を発表することになったようです。

そして民主党は、来年2月に、第2期の日中歴史共同研究会を発足させて、再スタートするようなことも報じられています。
実際、民主党政権下での 日中共同歴史研究となると、日本側のメンバーの選出は、日教組系の立派な「反日学者」が就任すると推察できます。

そこに、 天皇陛下への一連の不敬発言で、日本人とは思えない傲岸不遜な態度が白日の下に晒された、 小沢一郎解放軍司令官が「政治指導力」を発揮することになると、「 南京大虐殺」を認める共同研究が発表される可能性があります。

これは杞憂でもなく、「日本解体」(日本解放)を策している小沢一郎解放軍司令官は、中国の意向で天皇陛下を政治利用したことに比べると、いとも簡単に「南京大虐殺」と書き込ませることになると思われます。

この年末のクリスマスイブに共同発表することに、どのような意味があるのか知りませんが、岡田外務大臣に報告する24日まで、中国大使館公安部と政治報道調査部の眼前で、『「南京祭り!」の一冊に集中して「南京事件」の総括』で紀伊國屋書店デイリーベスト10入りを勝ち取りたいと願っております。

12月14日から20日までの紀伊國屋書店新宿本店店頭販売週刊文庫本ランキングで、『「南京事件」の総括』が第2位になりました。
また、デイリーベストでは、第7位に復活しました。

この記事の拡散をお願いいたします。

『「南京事件」の総括』の紀伊國屋書店ネット予約URLは、次の通りです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4094060022.html


【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/?Word%2F2009-12-27

中国共産党政府の洗脳

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%80%8C%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%8D%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-WAC-BUNKO-%E7%9F%B3-%E5%B9%B3/dp/4898316107
石平の『わたしはなぜ「中国」を捨てたのか」の本です。
中国人民に人工的に植えつけられた対日憎悪の話が出てきます。書店で見かけたら手にとってみてください。

v-222v-222v-222v-222v-222
TVタックルのプロバガンダに騙されるな!
まだTVは参政権が欲しければ帰化すれば良い等と、大変馬鹿げた事を言っている。
これは非常に危険なプロバガンダだ!

確かに20年以上前に比較し、韓国経済の発展により朝鮮人のアイデンティティは確立され、帰化を拒む朝鮮人も多い。
しかし、日本に帰化したくても通らない勢力がかなりの人数が居ます。
これらは即ち犯罪予備軍で、日本のパスポートの優遇性、日本国籍の自由度を欲しているのです。
それを外国人参政権反対とばかりに帰化制度を緩和したら、犯罪は増え、世界に日本人の悪いイメージを撒き散らします。

よく、考えて下さい!
何故、外国人参政権なんて話題が上がるのか?
増殖した帰化人が、エセ人権派となり同胞の為に叫んでいるからなのを気付いてください!

参政権もダメですが、帰化緩和も絶対に厳禁です。
周囲への周知徹底をお願いします!
心ある皆さんは、各々が立ち上がり地元の保守系議員に伝えてください。

これからは外国人参政権のような売国法案が立ち上がらないような根本解決をすることが必要です。
それには、アメリカのように地域別帰化制限を儲けることです。
例えば、東アジア地区で100人帰化したら、北アメリカ、南アメリカ、EU、アフリカ等、他の地区も相応の人数帰化が無いとその地区は保留になるという制度です。
アメリカはこの制度で一国大量帰化を防ぎ、国防、安保にしています。
押しに弱い日本人は、今後アメリカ以上にこの制度が必要です。

皆さん一人一人の力が必要です。
後で後悔する前に、未来の子供達の為に一歩を踏み出してください。

中国・国家機関「民の恨み、あまりにも深い」 暴動多発で分析


中国政府に付属する国営シンクタンク、「社会科学院」は21日、社会情勢に関するリポート「社会藍皮書」を発表した 同リポートは「2009年も暴動などが多く発生した」、「民の恨みは、あまりにも深い」などと分析した チャイナネットが伝えた。

同リポートは、大量の資金を投入して養老保険の実施区域の拡大や、犯罪組織の集中摘発など、09年には社会情勢の安定のための前進があったと評価 ただし、社会的に際立った問題である暴動の多発は09年も続いたと指摘した。

リポートは例として、湖北省で発生した暴動を取り上げた 同事件は、青年の不審死について政府が自殺と断定 納得しない家族が抗議を続けたところ群衆が呼応し、最後は1万人以上が建物や自動車への破壊・放火を行い警官隊と衝突した 08年にも同様の事件が発生しており「ほとんど同じ過程で再現することになった」という。

リポートによると、同事件のように、階級間の対立が原因になっているのではなく、直接の利害関係のない人が暴動に加わる事例が目立つ 中国で改革改放が始まり30年が経過するが、社会の各方面で企業改革、土地微用にともなう移転問題など「矛盾」が蓄積し、地方政府もタイミングよく解決していないため、「民の恨みがあまりにも深くなった」と指摘 そのため、事件がいったん発生すると、直接の関係のない群衆が加わり、大規模な暴動事件にまで発展すると分析した。

‥中国に生まれなくて良かったと思うな、こんな記事みると(助かり)

一粒の麦…の発想もしないと

【佐藤ゆかりが語る】(3了)参院選後は「いまの自民党はなくなるのかも」小沢氏の新人指導「サラリーマン教育だ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091220/stt0912201755006-n1.htm


--古い自民党がなくなるとみていいのか


 「やはり自民党という大木は、ヨハネの福音書『一粒の麦…』にあるように、
一度、麦が落ちて土に埋まり、土から新しい芽が出で再び実を結ぶという発想、
あるいは、立ち木の枯れた枝葉を剪定(せんてい)して全体に養分をまわして
初めて大木の再生が始まる、という考えが必要なのではないでしょうか」


「この難しい決断ができなければ、本当の活力ある再生にはならないのでは。
今は、大所帯の名残で、改革派からバラマキ派まで、
さまざまなものの考え方の人たちが混在しているのが現状です。
保守政治とは唱えるものの、経済政策になるとバラマキを訴える人もいます」


「本来の保守主義における経済のあり方というのは、
『小さな政府』で民間の自由意思と民主導の成長を尊重しましょう、
自助、共助が先にあって、そして最後に必要なら公助をしましょう、という考え方です。
保守主義だというモヤモヤとした声はありますが、
すべての人がそこまで理解して腹をくくって保守を訴えているとはとても思えません。
党内の見解がとても一本化できるような状況にはないようです。
『一粒の麦…』の発想もしないと、現実問題として再生は無理ですよ」

甘いのは民主党びいきのマスコミだろ

「どうして自民党には甘いんだ」21日の小沢幹事長


民主党の小沢一郎幹事長は21日、党本部で定例記者会見を開いた。やり取りは次の通り。

 【マニフェスト改変】

 ――衆院選で民主党が掲げたマニフェストからの方針転換を盛り込んだ要請を行った。要望当日(16日)に幹事長自ら説明の機会を設けなかったのはなぜか。

 「わからない? わからないの? 政府の、内閣の閣議決定で、予算編成方針、大綱と言ったかな、どっちかの名前は忘れたが、それはわかっています? 何て書いています? 大枠について。わからない? わからないで質問されると困るね。44兆円以内に、約44兆円以内に収めると書いていたでしょう。国債発行、でしょ。全部やると、収まらないでしょう。わかる? そこまではわかる? それじゃ大体わかったと同じじゃないの。党が、それでは自分たちの政府・内閣で決めた枠を全く外れたような、要求をするというのは不見識のそしりを免れないでしょう。だからできるだけその内閣の予算編成大綱か方針かに示されたその枠を超えないように、通常、要望というと、歳出増の要望だけになるわけだけれども、そこは、国民の皆さんの何を優先的に考えておられるか、私自身は諸君がおわかりの通り、機会あれば、全国を回り、各地域で候補者の擁立作業やら、いろんなことをやっていますから、自分としてはある程度、その国民の求めている、優先順位もわかっているつもりだし、また、こういう人たちが陳情を2800件以上も、いまも整理、完全に奇麗に整理しきれないぐらいいただいているわけでして、その中でも、たくさん、要望がありました。結果は、諸君の会社でやった世論調査でも出ているでしょう。間違いなかったでしょう、国民皆さんの思っていることというのは。そうでしょう。ですからそういう両方を、政府の決めた予算編成の大綱の大枠を崩すことはしないで、国民皆さんの本当の要求はこれであろう、と皆で幹事長室で決めた結果、ああいう要望になった。わかった?」


http://www.asahi.com/politics/update/1221/TKY200912210335.html


民主党も野党時代は甘く見て貰っていたでしょう。


          ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \_
      /            )⌒ヽ
     /     γ"""´ ⌒⌒ \  `)
    /     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ (
   .i    彡::::::::::::::::::::::::: ∪    i  )
   i     /:::::::::::/\    /ヽ i ) _人__人__人__人__人__人__人_
   i   /:::::::::::    ヽ  /   i,/
   r⌒ヾ:::::::::::   (・ )ヽ  ( ( ・){   日本は主権を投げ捨てるべき!
   {  (::::::::::::  ヽ,,__,,ノ  |、 ヽ.,,ノ )
    \_,,:::::::\    /(   )     !   暫定税率廃止を廃止
        i:::::∪    / __.^ i ^_    /
      i:::::::::::    |コココココ|  /    関空に普天間基地を移し、経済対策
      /l\:::::ヽ   ノ|! i |||! !| /
 _,, -‐/::::|\ ̄ \∪`ニニニニ´/‐- ,,, _  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 :::::/::::::::::|  \   ` ‐‐--‐ '´::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::|   \   / |:::::::::::::::::::



民主党の支持母体の在日とは
白丁とは朝鮮で最下位に位置する被差別民(穢多のようなもの)です。
白丁は人間ではないとされていました。殺しても罰されることはありませんでした。
彼らは本国で差別を受けまくり、泣く泣く日本に逃げて来たのです。
朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。
済州島は朝鮮における流刑地であり、最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。
戦後も済州島四・三事件などで多数の済州島民が日本に来ました。
在日の多くはこの済州島の出身であり、つまり在日の殆どは白丁なのです。
朝鮮人を指すチョンという言葉がありますが、これも白丁からきています。
本国に帰っても日本より酷い差別を受けるだけ。彼らは帰ることが出来ません。
韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられているそうです。
在日は現在50万人ほどいますが、戦時の徴用者(強制連行ではありません)は245人しかいません。
現在、在日は日帝に強制連行されて来たと主張していますが、これは大嘘です
彼らは卑しい身分の人間であり、自分の意思で日本に移住して来たのです。
そんな彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら
反日活動を行っているのに憤りを感じませんか ?


   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\  チャンカチョンコ ♪
 〈,ノ
  .i===|┘
((( 〉__〉

♪  i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\ 乂_\  チャンカチョンコ ♪
  〈,ノ`∀´>ノ
  └i===|┘i===|┘
..((( 〉__〉 〉__〉

    ♪  i.\  .i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
  ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    チャンカチョンコ ♪
       〈,ノ`∀´>ノ`∀´>ノ
        └i===|┘i===|┘.i===|┘
       ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

     ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   エーラハッタ
        〈ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    メーガツッタ
         └i===|┘i===|┘.i===|┘      ホルホルホルホル♪
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))



正装した鳩ポッポ
          ______       
          r〃〃〃 f7⌒ろ)
           l∥∥∥ ||   f灯     
            |∥∥∥ ||   | |
            |儿儿儿._」∟⊥厶     
           〔__o____o_≦ト、
.          i / ⌒  ⌒  ヽ )    
          !゙ (・ )` ´( ・)   i/
          |  (_人__) ∪ | \       
          \  `ー'    /  / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     /   l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |


2012年在日韓国人に徴兵義務強制、拒否すれば財産没収(正式決定済み事項 )

在日、よかったなあ、よかったなあ、在日w

誇らしい祖国のためにつくせるじゃないか

韓国籍なのに今まで徴兵逃れしてたのが変だったんだよな?

同胞兵士が優しく歓迎してくれるよ

日本に寄生生活してたお前たちの乞食根性を叩き直してもらえ

韓国では韓国語を使え
日本語は早く忘れろ

で二度と日本に戻ってくるなよ
祖国に骨を埋めるんだぞ
在日よ、アフガニスタンに行って死んで来い。
頑張って、北朝鮮と戦って、金正日の魂を取って来い。
 Ω\ζ°)チーン ×100

\ウケケケケW/

     ∧,,,_∧
/|\<ヽ`∀´>
⌒ ⌒ノ つ─○─→
 ~し-,_ノ


馬鹿な東北人の選んだこいつのお陰で、日本は終わったな
小沢幹事長、「韓日間の不幸を謝罪」

 日本政界の最高実力者の一人、小沢一郎民主党幹事長が韓国を訪問して、韓日間の不幸だった過去の歴史に対して謝罪を表明した。

 小沢幹事長は12日、国民大学校で大学生を相手にした特別講演で、韓国と日本は民族的にも、文化、政治、経済においても最も近い関係だとしながら、過去に起こった不幸な出来事は、日本国民の一人として謝罪しなければ怨みになる歴史的事実だと考えると語った。

 小沢幹事長はまた、在日同胞など外国人地方参政権に対して、日本政府が関連法案を提出しなければならないと考え、鳩山総理も同じ考えなので来年の国会で現実化されるだろうと明らかにした。

 小沢幹事長は、8世紀の桓武天皇の生母は百済の武寧王の子孫だと韓日間の親密度を強調し、両国の若者たちは過去の問題を越えて、友好関係を結んでいかなければならないと語った。

 小沢幹事長はまた、韓国ドラマ『チャングムの誓い』をずっと視聴したし、キムチがあればご飯を何杯でも食べるほどキムチが好きだと付け加えた。



        /\
      / =.\
    // ̄\ .\
  /| |へノ⌒| //\
  \ \_//  .\
    \ = /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  `/)  >ヽ∧
          /   /  / ‘∀‘> ∧∧
        ◇(   イ◇  (   ,つ `∀´>
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
          (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\   
          //        ヽ::::::::::|  
        . // ...     ........ /::::::::::::|  
         ||   .)  (     \::::::::|  
         .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    
         .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|   
         |  ノ(、_,、_)\      ノ      
         |.   ___  \    |_   .
         .|  くェェュュゝ     /|:\_
          ヽ  ー--‐     //:::::::::::::      
          /\___  / /:::::::::::::::      
        ./::::::::|\   /  /::::::::::::::::: 

「小沢査定」に業界団体動揺 自民寄りなら陳情対応に差

民主党の小沢一郎幹事長が陳情の扱いや予算の重点要望の主導権を一手に握ったことで、これまで自民党を支持してきた業界団体の動揺が広がっている。民主党は来夏の参院選の対応を材料にして、団体からの要望へ露骨に差をつけている。自民党寄りとみなされた団体は予算削減や関係閣僚と接触できない状況になっている。各団体は方針の見直しを迫られているが、批判もくすぶる。

 「都合のつく副幹事長でいいので、どうか話だけでも聞いてください」。全国土地改良事業団体連合会の担当者は18日、この日までに3回目となる電話でようやく、陳情の窓口となる民主党幹事長室との約束を取り付けた。同連合会の陳情は政権交代後初めてだ。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091220AT3S1902719122009.html

天皇特例会見「政治利用ではない」 公明、日中友好重視
http://www.asahi.com/politics/update/1217/TKY200912170367.html

公明党の山口那津男代表は17日の記者会見で、
鳩山内閣が天皇陛下と中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席との
会見を慣行を破って実現させた問題について「政治利用とは判断していない」と述べた。
政権批判を強める自民党とは一線を画し、日中友好の立場を優先させた。

山口氏は天皇の国事行為に関する内閣の助言と承認について
「政治利用という疑義が持たれるような判断は避けるべきだ」としつつ、
今回の会見は「結果として日中の友好に資するもので、
ただちに政治利用という判断はしていない」と強調。
「中国側も望み、陛下も最終的に受け入れて会われた」と述べた。

参院過半数占める?

田村議員離党:民主入りなら過半数到達 連立運営に影響も
 自民党の田村耕太郎参院議員の離党は、民主、社民、国民新の与党3党の連立運営にも影響しそうだ。仮に田村氏が民主党入りすれば、国民新党などと統一会派を組む民主党は参院でも過半数を確保し、社民党の発言力は低下する。自民党内では離党「予備軍」の存在も懸念されており、来年1月召集予定の通常国会をにらんで与野党の駆け引きが激しくなってきた。
 民主党内では18日、田村氏の離党について「来夏の参院選で正々堂々と戦い、いい人材を得た方が良い」「参院選を控え、連立の枠組みは変わらない」など、冷静な反応が目立った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題や来年度予算編成など、与党内で調整が必要な案件は山積しており、無用の混乱を避けるためだ。
 ただ現在の国会勢力で、参院の1議席は重い。民主党の参院勢力は、会派離脱中の江田五月議長を除き114人。統一会派で120議席だが、過半数(議長を除く)は1議席不足だ。このため参院で5議席持つ社民党の協力が不可欠。社民党にすれば「連立離脱」をちらつかせることが、民主党との最大の交渉カードとなっていた。
 田村氏が民主党入りすれば、状況は一変する。社民党幹部は「普天間問題では、民主党も一枚岩ではない。鳩山由紀夫首相は『友党への配慮』の名目で党内をまとめており、すぐには社民党を追い詰めない」と、「大人の対応」を民主党に期待する。
 自民党の大島理森幹事長は18日の記者会見で「規律を保持する観点から、看過できない」と述べ、田村氏を党紀委員会で処分する考えを示した。党内には「まだ2、3人怪しい議員がいる」との情報もあり、離党者が相次げば、党のイメージダウンは避けられない。谷垣禎一総裁の求心力低下にもつながりかねず、執行部は引き締めに躍起だ。【白戸圭一、高山祐、木下訓明】 (毎日新聞)

日本郵政株の売却凍結法案で一番ホッとしているのは民主党や国民新党でなく、
実は自民党で“造反隠し”が成功し,
「自民党は国会欠席戦術を決めていて、1日も本会議を欠席し、
表向きの理由は、鳩山首相の献金問題で
与党が集中審議や党首討論に応じないというものでだったが、
本当は凍結法案の採決が怖いから、
自民党内には今も小泉郵政民営化に反対の議員がいっぱいて、
この採決をきっかけに、党執行部に造反してペナルティーを受け、
離党しようと考えている議員もいて、そんな動きがロコツだったから、
執行部は鳩山疑惑を口実にした採決ボイコット作戦を決めた。

いいもの見っけ!

小沢一郎の不透明な資金が不動産に化けてるの?

その金の出所は?自由党時代に受けた、政党助成金
は、どうなったのかな?あれって、国民の血税のはずだよね。

http://www.youtube.com/watch?v=E-ActmY7fCU

率直に言って、経済学者の予言て当たったことがあるのでしょうか?(笑
むしろ外れることが普通で、素人の自然な感覚のほうがよほど信憑性がある気がします。

はははっ

>「あと5年で中国が世界を制覇する」

笑えました。
何かのギャグですかね?

”衣”のたっぷり付いたエビフライの様な中国の数字に
まんまと乗せられてる副島某はイタすぎます。

盲信ですね。

後ろ向きな専門家は罪人も同義語です。

いずれ裁かれる事でしょう。


中韓知男様と呼ばせていただきます。私は今年通算7か月中国と公私ともども付き合いました。中韓先生の書かれていることがよく分かります。彼らの気質を考えるとと絶望的ですね。彼らは人間関係が破綻していると感じています。

敵も多そうだけど

異論を認めない、教祖と信者みたいになっていますよね。
最後は馬鹿、土人とかと罵るので、なんか人として違和感を感じます。

櫻井よしこさんは大好きなのですが、米国批判はしませんね。
彼女は元「クリスチャン・サイエンス・モニター紙」勤務なのでCIAと近いんじゃないかという可能性を考えるのは妥当だと思います。

マスコミは安い店特集とか散々やってるし、デフレを煽ってるのはテレビ局なんだよな。それで日本は大変だと国民を洗脳させてる。マスコミはマイナスの事しか放送しない。

NHKはKBSか?

イザ
『坂の上の雲』、4話で『谷底のドツボ』と化す



見事に予感が的中した。はじめから悪い予感がしていたのだ。『坂の上の雲』は悪名高い『JAPANデビュー』と同じプロジェクト(『プロジェクトJAPAN』)の作品だった。第4話にして司馬遼太郎の『坂の上の雲』ワールドが崩壊した。第4話でクーデターが行われた。作品の根幹から司馬史観が排除された。ドラマは『JAPANデビュー』とまったく同じNHK史観に乗っ取られてしまった!



作品がまったく別物になってしまったので、エンドロールで演出をチェックした。演出は柴田某といういつもと同じ演出家だ。(NHK大河は通常数人の演出家が分担作業を行うが、『坂の上』は4話まで同じ演出家)日清戦争がはじまったから、NHK史観が頭をもたげたのか?あるいは亡くなった脚本家が担当したのが第3話までで、第4話から脚本家がかわったのか?



『坂の上の雲 』と同じプロジェクトで事実上放送中止に追い込まれた『JAPANデビュー』のサブタイトルは第1回『アジアの“一等国(台湾問題)』、第2回『天皇と憲法』 、第3回『通商国家の挫折』、第4回『軍事同盟 国家の戦略』だった。番組タイトルには「デビュー」という明るい感じがする単語を使っていたが、番組の中身は内容、映像、ナレーション、音楽にいたるまできわめて暗いものだった。日本は世界第2の経済大国で現在世界でもっとも成功した国の一つであるにもかかわらず、『JAPANデビュー』は歴史を1945年8月15日でぶった切り、「なぜ日本はこのように悪い国になったのか?」「なぜ日本は転落したのか?」というコンセプトで番組作りが行われていた。現在日本は通商国家として繁栄しているのに第3回のサブタイトルは『通商国家の挫折』だった。帰着点が現在ではなく大東亜戦争だったからだ。



小説『坂の上の雲』は苦難にみちた話だ。しかしこの作品はどこか楽天的で、タイトルが示すとおり、坂を上っていく話だった。音楽にたとえるならば、波乱万丈ではあるが、あくまで長調の音楽だ。しかしNHKのドラマ版『坂の上の雲』は第4話で短調に変調してしまった。しかも坂の上(日露戦争勝利)を目指す話ではなく、1945年8月15日へと「転落」していく話に改竄されてしまった。 



第4話は、東郷元帥の高陞号事件からはじまった。NHKにしては珍しく大人数のエキストラを使っていた。エキストラは中国人役だった。高陞号事件で大量の中国人が日本人によって殺されたというイメージを焼き付けたかったからだろう。高陞号撃沈後は乗組員が集合している捏造モノクロ写真を使い、「日本人は中国人に残酷なことをした」というイメージをことさら強調していた。



石坂浩二演じる山本権兵衛、竹中直人演じる小村寿太郎が登場した。キャスティングはオールジャパン状態だ。石坂浩二は可もなし不可もなしといったところか。竹中直人はけっこう好きな俳優だが、小村寿太郎という柄ではない。



李鴻章と袁世凱が登場した。二人ともぜんぜん似ていなかった。李鴻章は黄色い服を着ていた。黄色は皇帝しか着用できない色だ。NHKの時代考証は韓流ドラマ並みのいい加減さだ。



旅順攻撃前に秋山好古に酒を手配した爺さんは反戦ジジイだった。原作に登場しないNHKのオリジナルキャラクターだった。



大山元帥役は極左俳優として著名な米倉斉加年だった。バカげたキャスティングだ。米倉は目をキョロキョロさせ、大山元帥がせこい小物と化していた。無惨な大山元帥だった。大山元帥はこんな小物俳優が演じるような役ではない!徳を強調するなら高橋是清役で出演している西田敏行あたり、軍人を強調するのなら大滝秀治あたりが良かったのではないか。(大滝秀治は高齢すぎか?)米倉斉加年が大山元帥では、日露戦争がしまらない。帝国陸軍がしまらない。『坂の上の雲』がしまらない。



黄海海戦が事実上カットされた。小説の中では面白い部分だったのだが。海戦シーンは秋山真之の手下の原田水平が戦死するエピソードだけに矮小化されていた。『坂の上の雲』では、秋山真之も秋山好古も正岡子規も登場しないシーンがたくさんある。だがNHKは3人の登場シーン中心に話を進める算段だろう。第4回の脚本はそういうことを予感させた。



正岡子規が従軍記者として戦地に赴くさい、子規の母親が原作にない親中発言・反戦発言をしていた。NHKはやりたい放題だ。






司馬遼太郎が生前『坂の上の雲』の映像化を頑なに拒否した理由が本当によくわかる。



軍艦に乗船している秋山真之のシーンに直属の上官が一度も登場していない。日清戦争時の秋山真之は少尉だろう。秋山真之は海軍兵学校を主席で卒業したエリートだが、階級的には当時は下っ端将校だった。上官が登場しないため、戦争や戦闘が見渡せなかった。みようによっては秋山真之があたかも艦長のような描かれ方だった。



秋山好古と佐久間多美のお見合いのさい、多美は女中と登場し、佐久間の父や母は登場しなかった。結婚式にも佐久間の父母が不在だった。登場するべき人物が登場しない手抜き演出では、リアリティがでない。



第4回のきわめつけは、森本レオ演じる帝国陸軍の極悪下士官だった。原作に登場しないNHKのオリジナルキャラクターで正岡子規を斬り殺そうとしていた。



原作に存在しないNHKが新たに創作したシーンは、全部『JAPANデビュー』の路線にそうものだった。こんな作品は『坂の上の雲』ではない。ぜんぜん坂を上っていない。『谷底のドツボ』だ。パースペクティブとして、ドラマの一番奥に1945年8月15日がある。NHKはどうしようもない。

同じニュースコメントばかりのマスコミは事業仕分けすべきだ

メディアのメタボ症候群

http://newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2009/08/post-49.php

 日本のニュースを見ていると、これはまずい水割りかと思うことがある。水が多すぎて、肝心のアルコール、つまり「意見」が薄まっているからだ。


ーーーー中略ーーー

 自民党の一党支配が続いたせいで、日本の報道機関も1つの声しか発しなくなった。毎日新聞も朝日新聞も読売新聞も、見出しは毎朝そっくりだ。かつての健全な2大政党制に戻り、対峙する両党がそれぞれの主張を展開するようになれば、報道機関もどちらの立場を支持するか鮮明にせざるをえなくなる。それは、読者の関心を取り戻すチャンスでもある。

(注:チャンスは無くなりつつある...)

ーーーー中略ーーー

 販売部数の急減で、今後多くの雑誌や新聞が消えていくだろう。日本では、この変化はとりわけ大きなものになる。日本のメディアは1つの仕事をこなすために地球上のどのメディアよりはるかにたくさんの人手をかけてきたからだ。しかも必要なコスト構造の見直しを何年も先延ばしにしてきたため、ムダは異常なレベルに達している。メディアのメタボリック症候群だ。

(注:高い給与をもらって、ゴミ記事しか書かない。しかも、どれもこれも、新政権を潰す目的ばかり。こんなメディアは一つあったら十分だ。事業仕分け対象だ。)

ーーーー中略ーーー

 NHKはほとんど他に例がないほど大規模な海外特派員網をもっている。報道カメラマンやビデオジャーナリストもそうだ。記者会見場に足を踏み入れると、いつもそこには新聞やテレビのカメラマンが何十人もいて、まったく同じ退屈な光景を撮影している。1人の人間ですむ仕事だ。

 NHKの夜7時のニュースを見ていると、テレビカメラマンの仕事は、首相が総理官邸に入るところと出てくるところを撮ることだけのように思えてくる。繰り返すようだが、これはニュースではない。ビデオによる「監視システム」だ。

(注:つまり、ただの器械だから、意見のないのは当然だって..)

ーーーー中略ーーー

 私たち外国人ジャーナリストはよく、日本の同業者を羨ましく思ったものだ。彼らは世界の主要都市に支局を構えている(対照的に、日本に専属の特派員を置いているフランス紙は1社だけだ)。以前、日経新聞の記者2人に会ったときは、フランスの極右指導者、ジャンマリ・ルペンをインタビューするためにパリへ行くと言っていた。なんとそのために、フランスに1週間滞在するという。たった1件のインタビューに1週間とは!

(注:国営放送、随分無駄な税金使ってるね。事業仕分け対象だ!)

ーーーー中略ーーー

 ほとんど中身の変わらない大新聞各紙と、さらに地方新聞にお金を払う理由などない。

(新聞を捨て、ネットから正論を探そう!)

ーーーー中略ーーー

 日本においてとくに顕著なのだが、ジャーナリストの数が多ければ多いほど、ニュースが少なくなるのだ。ジャーナリストの数が多ければニュースの質が上がるというわけではない。むしろ実際は逆のようだ。世界中に特派員網をもつ割には、日本人は世界で何が起こっているかをよく知らない。

(注:真実を伝えるのではなく、真実を自分達の都合のいいように曲げようとするメディア人ばかり!)

ーーーー中略ーーー

 一方で、日本には勇気ある調査報道記者が沢山いることも事実だ。ビルマで射殺された映像ジャーナリストの長井健司は、日本のロバート・キャパだと思う。それなのになぜ、それにふさわしい地位と名誉を与えられなかったのだろう

(注:ぬるま湯の自分が恥ずかしい、などと考える能力すらないのだ。楽して記事書く習性が抜けないのだよ..)

ーーーー中略ーーー

 メディア界は、長井が私たちジャーナリストすべてのために死んだのだということを理解しなかった。彼は私たちの名誉を守ってくれた。私たちの罪や妥協を、その血で洗い流してくれたのだ。

 では未来はどうなるのか。私は、新聞大手は自らをニュースの提供者ではなく影響力の提供者だと考えるべきだと思う。そのためには今よりもっと積極的になり独自の主張をもつ必要がある。

(注:いや、影響力をマスゴミは楽しんでるよ。ねつ造世論調査の数字をならべてね。)

副島隆彦・浅井隆が経済学者?

冗談でしょう。
こんな基本的なところで事実誤認か、或いは意図的に誤魔化しているから、信頼感がないんですよ。

副島氏は常葉学園大学特任教授だが、教育学部だ。評論家としても、寧ろ専門は政治・思想・国家戦略と言うべきで、経済分析もしているが、それは彼独自の国際政治のメカニズムの分析から導き出したもので、経済学とは意を異にするもの。

浅井氏に到っては、新聞記者上がりの経済ジャーナリストであって学者でもなんでもない。ま、二人とも経済関係の出版でいくばくかの収入を得ている訳だから広い意味での「エコノミスト」とは言ってもかまわないとは思うが。

二人の悲観論は全く次元が違う。浅井氏の「日本財政破綻論」は記者特有の財務省への護摩擦りに過ぎないが、副島氏の悲観論はアメリカの衰退とそれにしがみ付いて自滅する日本と言う現実を見据えたものだ。

そんなことも踏まえないで「あなたのヘナチョコな知識と経験」とか「あなたの浅はかな知識」等とあざ笑うのは滑稽というしかない。

鳩山由紀夫、幸夫妻に統一教会主催の合同結婚式での挙式疑惑

ブライダルブーケが二つ…確定ですね
【日本アンチキムチ団】鳩山由紀夫、幸夫妻に統一教会主催の
合同結婚式での挙式疑惑より転載

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

近頃サイトオープンしたWSJ日本語版からです。

経済学者にでは、ないですけど「日本の報道記者・政治評論家の皆さん、こんな記事買いて-な。3全国紙+日経べったり読者さんたちにも、ロイター・ブルーム含めお勧めしよっと。」と思う自分が何となく悲しい。(国産メディア情報だけで判断したいんですけどね。)
【オピニオン】日本の対中重視路線に潜むリスク
http://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_14903
少しだけ抜粋
鳩山政権は、先週日本を訪問した中国の習近平国家副主席を豪華にもてなし、中国に対する外交上の立場を「リバランス(回復)」する取り組みを早速開始した。北アジアの二大大国の関係を良好に保つことは、両国、ひいてはアジア全体に恩恵をもたらす。だが北京の独裁主義政権との友好関係拡大には、最初から限界がある。鳩山政権はその壁を押し倒そうとしている。
以下はリンク先でお願いします。

副島氏《現実》はこうだ


国際連合開発計画(UNDP)2009年版「人間開発報告書(HDR)」を発行した 最新の人間開発指数で、1位ノルウェー、2位オーストリア、3位アイスランドとなり、日本は10位 米国13位 中国は92位となった。

その指標は1人当たりGDPや就学率、平均寿命など住みやすさを示すもので、今回は182の国と地域を対照に行われた。

↑副島氏 これでも中国が数年後には世界を制覇するのか?恥ずかしいと思わないのか、いい加減な事だけ書いて。

いくら金の為(本を売る為)とはいえ! ..大笑

ソエジーは小沢さんを「日本の国王だ!」と持ち上げまくってます。ま、そういうこと。

ブログ主さんの言われるとおりですね。
ここ↓あたりも参考になりますねぇ~。 「2001/08/08 岡田英弘」
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/511.htm

明日、こんなイベントをやってみます。
もしよろしければご参加を。

12月23日天皇誕生日に『天皇論』を買うイベント
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1261384457/

「平安」さんの言うとおり!

>異論を認めない、教祖と信者みたいになっていますよね。

そうなんです。新興宗教みたいでしょう? みんな視野狭窄で、見たくないものは見ない主義。自分達が気持ちよければ良いと、ブログ主へ護摩擂りばかりの合同マスターベーション大会なんです。気持ち悪い。

まあ、ブログ主さん自身は自分のブログで何を言おうと自由なんですが、取り巻きがね。異論を言おうものなら、色んなのが出てきて寄ってたかって情緒的に叩く。だからKuantanさんとか、骨のある人は来なくなっちゃった。

櫻井よしこに限らず、所謂「保守言論人」というのは総じて盲目的従米であり、ここのブログ主さんと同様、米国批判を一切しません。CIAから金をもらっているかどうかは分かりませんが、左翼と対峙して米国による東アジア分断統治に協力することによって生計を立ててきた戦後体制利得者であることには間違いがないでしょう。

戦後のアメリカの東アジア軍事戦略は、ずっと「ハブ&スポーク」でした。「日米・米中・米韓」がまずありきで、日中・日韓については憎悪を煽って横の連携はさせない体制。しかし、アメリカ帝国の衰退が明らかになり、財政難からもアジアのことまで面倒見切れなくなって来た。

保守言論人の悲しいところは、本家本元の米国が東アジアに対する軍事戦略を転換し、六カ国協議を次期東アジア軍事同盟とし、アジアの軍事から一歩引こうとしている、日本とすればそれが真の独立への一歩になるのに、それを一向に認めず米国への従属をやめようとしないことです。

「保守」とは伝統的な価値観を尊重する政治的態度のことですが、多くの保守にとって守るべき「伝統」は戦後体制そのものなのです。中韓に対する日本原住民の憎悪を煽ることにより、アメリカ様の作った戦後体制を守ることで自らを形作って来た。それが壊れることが恐ろしくて認められない(自覚的な場合)。或いは洗脳が強すぎて抜け出せない(無自覚な場合)。

いずれにせよ、中韓を叩いているように見えながら、その実、戦後体制利得者である中韓を利している点で、売国的であり、それが無自覚ならば憐れですらあります。植民地住民が宗主国に諂い、売国する点では彼らが毛嫌いする朝鮮民族の事大主義(英語で言うならbelongerか)そのものです。

諸外国、この地域で特に力を増す一方の中国に対する牽制として日本に期待している(もう諦めたかな?)東南アジア諸国民(華僑を除く)等から見ればとっても「痛い」悪足掻きだと思います。

例えて言うなら、共産党に洗脳された中国人に似ている。

本当の内閣支持率は7%

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/631269/510421/61272422

構造改革された さまへ

櫻井よしこさんが、盲目的従米とは・・・
櫻井よしこさんの著作を何冊かでも読まれましたか?

独自の核武装による自主独立が目指すところであるのは
異論の無いところでしょう。
そこに至るまでの道筋が、一筋縄ではいかないこと。
そこに至る前に、支那朝鮮の稚拙な情報戦略に
日本がはまりつつあること。
そこが問題なのではないですか?

教祖と信者であれ、なんであれ、このブログで啓蒙されたという
書き込みも散見されます。
既存のメディアが伝えない支那朝鮮の実情を広めていくことには
大きな意味があると思いますが・・・

そういった方と自分とは違う、といって高みに立ちたいのであれば
話は別ですが。

微さま

稚拙な意見に反応いただき有難うございます。

>櫻井よしこさんの著作を何冊かでも読まれましたか?
何冊も読みました。
櫻井よしこさん、というより多くの保守の「一筋縄ではいかないから、今はアメリカを頼る以外のことは考えるな。」という思考停止の結論が不満ですね。日本人を戦後体制に閉じ込めておく結果になるからです。

>既存のメディアが伝えない支那朝鮮の実情を広めていくことには
>大きな意味があると思いますが・・
そのことは否定していません。だからこそ批判しながらもここに来ています。私も中韓嫌いではありますから。 でもそこに閉じこもっていてはいけない、という問題意識です。

>そういった方と自分とは違う、といって高みに立ちたいのであれば
>話は別ですが。
そんな偉そうな事は考えておりません。自分が絶対正しいとも思ってはおりません。

答えになったでしょうか。

明日、こんなイベントをやってみます。
もしよろしければご参加を。

12月23日天皇誕生日に『天皇論』を買うイベント
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1261384457/

(`・ω・´)やあ

楽仙堂ちゃんのブログでも聞いたんだけど、、、

明日は、天皇陛下の誕生日だ
(`・ω・´)

ネトウヨとして、どー過ごして良いのかが
(`・ω・´)ワカラン

(`・ω・´)ダレカ オシエレ!!

あわわわわ
(((゜д゜;)))

そーいえば、東条さん達の命日でもあるぞ
(((゜д゜;)))
ドーシヨ

話の根本

アメリカにも中国にも頼らず、真の独立を目指したいのなら、自国を自分の力で守らねばなりません。
 現在他国から攻撃されたならば、自衛隊は反撃する権限を持たない。それを持っているのは米軍のです。そういう阿呆な現実を認識しなければ、議論の根本を見誤るのです。
 日本を守っているのは米軍です。
 鳩山政権になり、尖閣諸島の白樺油田の開発が再開されたそうです。
 かつて、マルコス時代の末期、フィリピンから米軍が撤退したすきに南沙諸島が中国に盗られました。
 こういう現実を見て、アメリカとの関係を考えないといけません。すなわち弱いと他国からなめられるのだという現実をです。

核密約文書、佐藤元首相邸に…初の存在確認
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091222-OYT1T00775.htm


沖縄返還交渉を巡り、当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領の間で
交わされたとされる有事の際の核持ち込みに関する
「密約」文書を佐藤氏の遺族が保管していたことが22日、明らかになった。
密約の存在を裏付ける決定的な証拠が発見されたことになる。


外務省はこれまで文書の存在を否定してきた。
日米間の密約の存否の検証を行っている外務省の
有識者委員会の判断にも大きな影響を与えるのは必至だ。


佐藤家で発見されたのは、ワシントンで行われた日米首脳会談で極秘に交わされた
「合意議事録」の実物。読売新聞社が入手した「合意議事録」の写し(英文2枚)は、
1969年11月19日付で、上下に「トップ・シークレット(極秘)」とある。
文末には佐藤、ニクソン両首脳の署名がある。


文書では、米側が「日本を含む極東諸国防衛のため、
重大な緊急事態が生じた際は、日本と事前協議を行ったうえで、
核兵器を沖縄に再び持ち込むこと、及び沖縄を通過する権利が認められることを必要とする。
米国政府は好意的回答を期待する」とし、
有事の際の沖縄への核持ち込みを両首脳が合意したことが記録されている。
日本側は「そうした事前協議があれば、遅滞なくその要求に応える」と明記されている。
また、「米国政府は重大な緊急事態に備え、沖縄に現存する核兵器の貯蔵地、
すなわち嘉手納、那覇、辺野古、及びナイキ・ハーキュリーズ基地を
いつでも使用できる状態に維持しておく必要がある」と記している。


 文書は2通作成され、1通は日本の首相官邸、
もう1通は米国のホワイトハウスで保管するとしてある。
佐藤氏は首相退陣後、自宅の書斎に私蔵していた。

佐藤氏が75年に死去した際、東京・代沢の自宅にあった遺品を遺族が整理していたところ、
書斎机の引き出しから見つかった。


机は首相在任時、首相公邸に置かれ、退任後は、自宅に持ち運ばれた。
関係者によると、元首相は生前、
文書の存在について寛子夫人(故人)も含めて家族に漏らしたことはなかった。
佐藤元首相の二男の佐藤信二元通産相は
「(元首相は)外遊の際はアタッシェケースに書類を入れて持ち歩いていた。
69年の訪米の際も、帰国してその文書をアタッシェケースから
書斎机に移したのだと思う」と証言する。
密約の存在は、返還交渉で密使を務めたとされる
若泉敬・京都産業大教授(故人)が1994年に著書「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」
(文芸春秋刊)で暴露した。

某ブログのコメ欄で拾いました。--------------------------------------
>自称公共放送の犬HKは
>一体いつになったら真実を放送するのか
>公共放送の資格取り消すべき

永遠に真実なんか放送しません。
その必要もありません。
すでに中国政府から占領後の地位確定の保障を戴いております。職員一同の身分も保障されました。
現在放送中の番組は全てその方向で作られています。

NHKは革命後唯一の公共放送になります。
----------------------- "人民解放軍の野戦指揮官" に日本解放されるの?革命後と言うことは、人民解放軍の兵士たちが日本に居ると言うことですよね?売国日本人と特亜の組織も一緒に革命おこす?何で日本がまっ赤な共産主義国にならなくてはいけないのでしょうか?

>構造改革された男様

>多くの保守にとって守るべき「伝統」は戦後体制そのものなのです。
>中韓に対する日本原住民の憎悪を煽ることにより、アメリカ様の作った戦後体制を守ることで自らを形作って来た。
>それが壊れることが恐ろしくて認められない(自覚的な場合)。或いは洗脳が強すぎて抜け出せない(無自覚な場合)。

手前味噌の定義の披露は構いませんが、具体的に誰を指すのですか?。そして、その人が何を言っていたのですか?。どのような洗脳されているのですか?。

世界抗日戦争史実維護連合会とアカい同士の工作活動

>構造改革された男さん
>だからKuantanさんとか、骨のある人は来なくなっちゃった。
日本人に向かって歴史修正主義者のレッテルを貼り付けるやつが、「骨のある人」だって!!笑わせるなよ。

日本人に歴史修正主義者のレッテル張り付ける工作の源流は、アメリカのアカ(ニュー・レフト)。
アジアの民主化を妨害しているのは、アメリカの帝国主義であり、それができるのは日本のせい。だから、アメリカを反日世論に誘導して、日米同盟体制を破壊する、というすっとんだ理屈。

その活動に便乗したのが、日本、アメリカ、中国、韓国のアカども。
こいつらが、いっせいに戦争犯罪をわめき散らした。

そしてさらにそれを大いに利用、支援し、世界にばらまいているのは、世界抗日連合、
正式名称、世界抗日戦争史実維護連合会。ご存知でしょうが、中共の機関のひとつです。
英語では、「Global Aliance for Preserving the History of World War II in Asia」といい、「アジアにおける第二次世界対戦の歴史を守る世界連合」という名称で、工作機間という名称を隠しています。
彼らの工作の典型的なやり方は、「歴史の真実を守るために、日本の歴史修正主義者(リビジョニスト)と戦わなければならない」。白人界では、ホロコーストへ疑問の声を挙げること=歴史修正主義者のレッテル=社会的な死ですから、このレッテルを貼られるときくわけです。そしてたたんで、こう言うわけです。彼らの言うことは聞いてはいけないと。それに従わない輩には歴史修正主義者だというレッテルを貼るわけです。どこかで見た構図ではありませんか?

また、彼らは大学に浸透し、今や先の戦争での支那やソ連の責任(つまりアカの戦争責任)を追及する学者はほぼいなくなっています。その代わりに、日本に戦争責任を認めさせることが、日本の民主化のためというように洗脳されています。

ちなみに、「自虐史観」または「加害史観」を発明したのは進歩的知識人=アカ。
日本は「中華人民共和国」に謝罪しなければならないという内容。
「中華民国」ではないところがポイント。我々が軍事的に戦ったのは蒋介石=「中華民国」のハズ。
「朝鮮人強制連行」というプロパガンダもこの手の人たちによる。朝鮮総連がそれを拡散。
当時、アカと朝鮮人の関係はどうだったのか。かつて、朝鮮総連と日本共産党は同一だった。

彼らは1950年代後半に、その「自虐史観」または「加害史観」を発明したわけですが、
実はそれの数年前には、アカが中共から武器を密輸して、「革命」を起こそうとしていたことがわかっています。

これを理解したあと、「構造改革された男」さんの文を見ると、非常に興味深いね。

NHKの報道

NHKはなぜ「左翼」に好まれる報道をするのか?
いや、「左翼」ではなく、「共産主義者」のほうがいいでしょう。
そして基本的に、右翼・左翼という言葉は使わないほうがいいと思います。
根本的な対立は、右翼・左翼ではなく、日本人と、外国人・密入国者・外国と通じている工作員と彼らに煽動された人です。

【国民のための大東亜戦争正統抄史1928-56戦争の天才と謀略の天才の戦い79~87近衛上奏文解説】
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from79to87ww2.htm
>所謂右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり


→「NHKはなぜ「左翼」に好まれる報道をするのか?」

そうではなくて、テレビ局を支配しているのが共産主義者や朝鮮人なんです。
そして、好まれるような情報を流しているのではなく、革命や外国の侵略を実現するための情報操作を行っているのですよ。

たとえば、この本ではあのような報道を行うように指示して人物について名指しで述べられています。

NHKの正体―情報統制で国民に銃を向ける、報道テロリズム
http://www.amazon.co.jp/dp/4775513877/

こちらは、勝共連合のページで申し訳ないですが、まとまっています。

●特集● 朝日新聞「NHK圧力」報道 【後編】
ttp://www.ifvoc.org/NewFiles/nhkpress_2.html

浜田防衛相憲法違反で訴えられる
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-1629.html
コメント欄から
>★NHKには内部に二十二の共産党支部が有り、昭和六十三年の調査では東京都下だけでも、
>九十八名以上のキャスター、アナウンサー、ディレクター等が共産党員であることが
>確認されています。
>この共産党員の数は、テレビ朝日 ( 朝日新聞系 ) やTBS ( 毎日新聞系 ) と
>並んでテレビ業界の上位三位に入るものです。

また、売国政治家による圧力もあります。

NHKよ、どこへ行くのか。《NHK、崩壊、解体への道》
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=157127&genre=sougou
>NHKは長いこと、労組委員長をした、上田哲が社会党の国会議員をしていたため、非常な権力を揮い、NHK幹部は頭が上がらない状態でした。
>...
>NHKでも、上田と左翼労組に睨まれたら、前途真っ暗と、怯えた善良な職員や管理職の
>人間が大勢いたのは間違いありません。
>左翼は人間の恐怖心を徹底して利用します。世界中どこでもそうです。

Wing-Mel No.450 買収政治
http://www.melma.com/backnumber_256_1360766/
>「最近、捜査現場にいる何人かの警察官から『総聯がらみ
>の刑事事件を手がけても上からつぶされてしまう。やって
>もしょうがない』という諦めの声を直接耳にしている。つ
>ぶしているのは誰か。このままなら日本は確実に潰れる」

NHKの報道2

他にも、当然外国勢力がマスコミの支配を狙っています。マスコミを支配さえすれば、少なからぬ人間を簡単に煽動できるからです。

たとえば、朝鮮新報社は以下のように韓国KCIAによる対日工作について述べています。
当たり前ですが、こういうことをやっているのは別に韓国だけではありません。念のため。

> 当時、日本の政・財・マスコミ界すべてにわたり対日工作を担当したのは、
>72年から政務担当無任所長官となった李秉禧。ソウル―東京間を足繁く往来し
>「日本担当大臣」と呼ばれたほどの人物で、とくに日本ではマスコミ工作を中心に行った。
>KCIAが創立されるやソウル支部長として暗躍した情報工作のベテランである。
>◇マスコミ工作の手法
>①招待懐柔・買収
>②恫喝・威嚇
>―ソウル特派員の逮捕・追放、支局閉鎖の脅し
>―駐日大使館や公報館、民団などによる、気に入らない報道に対する組織的抗議、威嚇
>―読者に対する脅し
> これらの手法が巧みに使い分けられ、効果を増大させた。
>初期には、もっぱら恫喝・威嚇作戦に重点が置かれたが、言論面での日韓癒着が構造化されるにつれ、
>次第に懐柔・買収の比重が増大。反論掲載から反共謀略記事の流布、朴政権賛美、業績PR、日韓親善強調へと変化した。

NHKに総連別室か
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-16.html
>NHK関係者によると、NHKの北朝鮮報道を牽引しているのは、
>朝鮮大学校出身の在日朝鮮人で構成されている「北朝鮮プロジェクト」という。
>報道局国際部の取材、報道はあくまで表向きであり、
>製作は「別室」というこのプロジェクトで厚遇されている。
>現在、拉致取材が主とした仕事だが、情報源は朝鮮総連で占められている。

民主党≒社会党+旧自民党田中派です。念のため。

Wing-Mel No.450 買収政治
http://www.melma.com/backnumber_256_1360766/
>「日本共産党と朝鮮労働党が対立した、1970年以後朝鮮労
>働党は日本社会党に乗り換え、社会党を総聯の従属物にす
>るのに多額の資金をつかった。特に、社会党の朝鮮問題特
>別委員会にはおしみなくカネを流した」。
>「社会党朝鮮特別委員会の会議には総聯の国際部の幹部が
>常時出席するだけではなく、決議文案まで総聯が書き、会
>議で了解されるとその決議は総聯の印刷所で印刷され、社
>会党朝特委の名前で党内外に配布されていた。社会党の朝
>特委は総聯の植民地であった。60年代後半頃の選挙では総
>聯が社会党の書記長クラスに配ったカネは500万ぐらいで
>あると直接配った人間から聞いている」

浜田防衛相憲法違反で訴えられる
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-1629.html
コメント欄から
>なお北京には★「 日中メディア交流センター 」なる対日プロパガンダ機関があり、
>ここにNHKの職員二名が常駐し、中国に関する番組を制作する際に、
>中国共産党の 「 指導 」を受けています。 NHKの中国共産党に対する阿諛追従ぶりは、
>もはや完全に常軌を逸しています。

これらは氷山の一角です。日本が平和な国であったことは一度たりともありません。
単に日本人がそれを理解できないほど阿呆になっただけなのです。

愛信さま 連絡が取れれば幸いです。

>構造改革された男様

ブログ主様の意見や他のコメントする人間に異論があれば堂々と論陣をはれば良いのに、護摩擂りとか洗脳されているとか修飾語ばかり言う。それもHNを指定して意見を言えばよいのに回りくどく「みんな」等とぼかす。それこそ情緒的では無いか。

見たくないものは見ない主義者で、視野狭窄で、護摩擂りで、情緒的で、取り巻きって誰のことだ。それとも自分の意見の価値を上げたい為に架空の人間を罵倒しているのか。

周りの人間を見下す立派な意見があるなら、これから日本が取るべき最良の道を教えてくれ。君自身がこれからとる行動を言ってくれ。周りの人間を動かす言葉を聴かしてくれ。

【拡散お願い!】汚沢に反撃!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9161837
http://www.youtube.com/view_play_list?p=8BC82DF368EBB9A8&playnext=1

歴史観をFIX (確定) しましょう。

こんばんわ。
一度、国内・国外問わず、歴史・史実観を確定しましょう。

さもないと、公的機関・メディアが予算を掛けて
著名評論家や人気俳優投入による改竄企画が催され、
何も知らない一般の方がマインドコントロールを受けてしまいます。

時代劇や歴史ものは大いに結構ですが、その裏に
隠された不順な動機が透けて見えます。

ある時点で、歴史観をFIX(確定)しましょう。
過去に価値を求める後ろ向きのヒト達から脱却しましょう。
過去は学ぶべきものですが、謝罪するものではありません。

もう日本はみそぎを十分に済ませています。
前を・先を見て進みましょう。

これなら納得

汚沢が中国から梯子をはずされたなどと喜んでいるようでは
やはりワンワンは犬なのですね。

敬天愛人 http://blogs.yahoo.co.jp/sort5694/23274891.html より

陛下“ゴリ押し”会見の習副主席、実は失脚寸前だった(抜粋)
・・・
 その証拠が先の大訪中団であり、胡錦涛の実弟が日本で留学していた時に小沢邸の書生をしながら勉学に励んでいたという事実を基に胡=小沢の関係を推察したからです。
 小沢が北京閥に近い人間であれば何故、今回の習近平の来日と天皇との特例会見騒動に、本来なら裏方に廻っている人間がシャリシャリ出て来たのかという疑問が当然起ると思います。
(中略)
 で、話しを本論に戻しますと小沢は胡錦涛と強いパイプを持ち、胡が国家主席になってますます勢いを増します。しかし、鳩山・岡田といった歴史観もあやふやで、政治というおもちゃを弄ぶままごと同然のお坊ちゃまを頭を撫で撫でしながら取り込んだのが、江沢民率いる上海閥だったと想像いたします。
 そこで、なぜ、陰に廻っていた小沢が出て来たのかを邪推すると、上海閥の習近平がゴリ押し的に天皇と会見したことを日中双方の国民に印象付け、習近平に対し失脚への更なる追い討ちをかけるのが狙いであったと思うのです。 
 習近平もバリバリの江沢民派なので、天皇に対する礼儀作法も弁えない輩であります。
 会見時にオバマのように深々とお辞儀をしていればまだ良かったものを、ぞんざいな態度を取って日本国民の反発を買いました。畏れ多くも天皇を政治利用しようとすると天罰が下るのです。
 一国のトップを目指すものはそつなく振舞わなければなりません。それがトップに立つ者の資質であり、素養でもあるのです。
 胡錦涛は今回の日本の騒動を「してやったり!」とほくそ笑んだでしょう。
 それが胡と小沢の狙いなのです。

後継者問題の対立が原因か〓副主席の「天皇会見」申請遅れ 中国


【香港時事】中国政府が習近平国家副主席と天皇陛下の会見を日本側のルールが定める1ヶ月前までに申し込まず、特例として会見が認められたことについて、胡キントウ国家主席の後継問題をめぐる内部対立があったためとの見方が出ている。

香港紙・リンゴ日報は22日の論評で、習副主席と天皇の会見を希望していながら、申し込みが遅れたことについて「このような『低級』なミスを中国外務省が絶対に犯すはずがない」と指摘 習副主席の次期最高指導者としとの「身分」をめぐる同国指導部内の意見対立が原因だった可能性があるとの見方を示した。

論評は、胡主席が副主席時代に訪日した際と同様に習副主席が天皇陛下と会うことに反対する勢力との妥協が成立してから、会見を申し込んだので、1ヶ月前までに間に会わなかったのではないかとしている。

【政治利用】オザワ解放軍司令官へ反撃

【政治利用】オザワ解放軍司令官へ反撃

民主党・小沢一郎 中国共産党・解放軍司令官による天皇陛下を政治利用
する暴挙に対して、12/21(月 )に憲政記念館にて緊急集会が日本会議の
主催で行われ、平日にもかかわらず千名を越え るほどの大盛況となりま
した

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

真理に至る道は、二つの道があろうと思います。
一つは、孔子の手法でしょう。外的姿を本然に近づけることによって至る方法で、孔子が述べるように、
『子の曰く、吾れ
  十有五にして学に志す。
  三十にして立つ。
  四十にして惑わず。
  五十にして天命を知る。
  六十にして耳順がう。
  七十にして心の欲する所に従って、
  矩を踰えず。』

形から入ったとしても、孔子のように類まれな資質に恵まれれば、人として一つの真理に行き当たります。

またもう一つの道は、老子の述べるような、人としての本質を、見据えて生きる生き方だろうと思います。

中国には、このように物心両面から、真理に至る道が古来から示されているにかかわらず、一番の遠回りの、無秩序と、強権支配という馬鹿な手法しか採り得ません。
多くの方々が述べられるように、これは中国人には、かの国の古典がまったく理解されておらず、また読まれていない証拠でしょう。

むしろ、中国の古典を本当の意味で生かしているのは日本であろうと思います。そして、何も真理に至るに、一方の道のみにかたよる必要もなく、両方の道を併せ持って進めばより効率的であることはいうまでもありません。

そして、日本人には古今東西の思想を柔軟に受け入れ、この国に必要なものがなんであるを見極めることが出来る資質に恵まれてきました。

今の時代に、失われつある大切なものも多いのですが、日本人としての本質には変わりはないと思います。

今こそ、日本人の精神復興が必要な時はないと思います。人間としての生活に係わる器はもう出来つつあろうと思います。
間違った部分も多いとは思いますが、大筋でちがってはいないと思います。
そのために、道徳教育を見直すべきだと思います。そのためにも今の民主党には、一日でもはやく政権の座から降りてもらわねばならないと思います。

素朴な質問

民主党が政権の座から降りたと仮定しよう。その後、日本を引っ張ってゆく政党はどこが有望だと思う?

最近、皆さんのコメントの話が難しくて追いつけない(嘆息)

謝謝さんの意見には賛成ですねw

論理でも情緒でも解決出来ない事象はあるものです。どう足掻こうがそれまでってのもこの双方に含まれてます。道標があれば、皆さん冷静になるし、誰もが苦労しませんよ。

私は、
>土人とか罵るので
と書きましたが、これはこのブログに対してではありません。
(このブログではこのような罵倒語は使用されませんよね)
副島さんの事をよくご存知の方なら、副島さんがよく侮蔑に使用される用語であることは承知されていると思い主語を書きませんでした。

構造改革された男さんは、この私の書き込みを誤引用(利用?)されたのかな?
まあでも、常に我が身を鏡に映して見るべきなので、構造改革された男さんの意見はありがたい指摘ではあります。

なので、日本の核武装肯定派の私でも、
右傾化->再軍備->戦争 への道 というシナリオを誰かが描いたのかもしれない、という可能性は常に留意しています。

民主党の後の政党は、どの政党なのかの質問は難しいですよね。
しかし、政治家と言うものが国民、一人、々の選挙の一票の信託で選ばれた方々であるなら、その中から生まれてくる政党としか答えようがないのではないかと思います。この夏の選挙が終わるまでは、私は自民党を徐々に変えていくしかないと、思っていました。
しかし、自民党の惨敗で自民党に巣くう病巣がかなりのものだと感じました。その後の自民党にももう一つ、なにか違うと、感じてきました。

今は、混沌としていて、政党名を挙げることなどはかなり無理があります。こうなったのも国民の多くが、政治に無関心であったことが大きいと思います。
私が、危機感を覚えて、選挙に必ず行くようになったのは参議院選挙での自民党の惨敗からでした。その時から、民主党には胡散臭さが感じられていたと思います。しかし、自公連立には違和感がありましたが民主党にするくらいならよっぽどましと思っていました。
不思議と、私の住む選挙区は公明党が多くて、困ったものです。

考えようによっては、今こそ私たちの望む、日本を正しい道筋にしてくれる保守政党が生まれる時かもしれないと思います。
そういう政党に、力を与えていくのが私たち一人一人の保守人の主張でなければならないと思います。
その政党名は、新生した自民党なのか、あるいはまったく新しい政党なのか、今はわからない状況でしょうけれども、それは私たち国民が正しき主張をし、ともに形作るものであろうとも思われます。
楽観に過ぎるでしょうか?

死にたい人にお勧めの危険な党、民主党

・総連上がりの朝鮮人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような反日の党執行部に見捨てられた
・総理会見から1日の首相官邸で官房長官が総理発言を否定して火消ししていた
・発言がぐにゃりとしたのでマニフェストをめくってみると公約が削除されていた
・委員会で自民党に突っ込んで倒れた、というか非難した後から菅とかにブーメランする
・概算要求が仕分け人に襲撃され、無駄も「必要な事も」全部仕分けされた
・就任から要求期限までの3ヶ月の間に普天間問題を先延ばしした
・民主の1/3がプロ市民経験者。しかも自虐史観が外交問題を治すという都市伝説から「アカほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって投票した有権者が5ヶ月後憤慨して戻ってきた
・「子供を持っていれば子供手当てで安心」と手放しで歓迎していた支持者が控除廃止と増税に見舞われ絶望して戻ってきた
・幹事長から半径200mは槍玉に上げられる確率が150%。一度非難されて次は逮捕される確率が50%の意味
・民主党における友愛による死者・行方不明者は1年平均12人、うち約10人が元政策秘書

こんな奴まで子供手当

在日は
日本名を名乗って
日本語しか話せず
選挙権を欲しがり
本国の徴兵には応じず
日本の生活保護を頼りにし
韓国では日本で差別されたと吹聴し
日本国内でも差別されていると吹聴し
世界に出ても差別されていると吹聴し
海外で困ったら日本大使館に助けを求め
不法入国してきたのに強制連行されたと言い
まじめに税金を収めていると言いつつ脱税し
日本人右翼の振りをして中国大使館に突入し

それでも韓国人としての誇りがあり日本に帰化したくないらしいですね。


>杜若様

>その政党名は、新生した自民党なのか、あるいはまったく新しい政党なのか、
今はわからない状況でしょうけれども、それは私たち国民が正しき主張をし、
ともに形作るものであろうとも思われます。

はじめまして。
これまでの杜若様のコメント、
暖かく、深い語りに感銘いたしております。

私は古くから自民党員でしたもので、半分、無機質な『お決まり』の
自民党支援活動を行ってまいりました。
仰られるとおり、今となっては『党』というひとくくりにした、
選挙という戦いは、民主攻略の糸口としては全く頼りない戦略ではありますが、
我々党員も・・・・少なくとも私の周りの者達は、保守的見地で
民主を攻めるべきという考えには徐々なっております。
・・・・まぁ、わかってるのか、わかってないのか・・・・
お偉方(?)の方々は、公明党と民意の心中を図りかねているようですが。
・・・・実に中途半端です(笑)

もっと悔しいのは、世の我々保守勢力の評価が、
『ごく一部の人達』として評価されつつあることです。
『日本は良いこともした』発言で、首のとんだ閣僚は数知れず、
徐々に徐々に桧舞台から、表舞台から淘汰(?)されて
今に及んでおりますが、
シンプルな『日本愛』っていうのを今の国民の方々に理解してもらうのは
こんなに難しいことなのかとつくづく感じる今日この頃です。

新しい勢力が台頭しないことには、この国はもっとおかしくなるような
気がしてたまりません。
自らの国を誇りに想い発言する事が『あまり良いことではない』という風潮・・・・。
絶対に間違っていると強く強く思っております。

戦後、日本に主権があるかね!?

軍隊を作ってはいけない。

国民がさらわれても、取り戻してはいけない。

領土を侵略されても、取り戻せない。

朝鮮人に自己の土地を不法占拠されても、取り戻せない。

誇りも、失ったまま取り戻せない。

まともな国民の中で、このいかれた状況に同調する人間なんて、人っ子一人、いやしない。

けど、このいかれた状況がつづくのは、なぜ?

なぜなら、いかれた状況をヨシとする連中がいるから、マスコミである。

つまり、この国の主権はマスコミが持っている。

選挙なんて関係ない。国民が、誰に票を入れようが関係ない。
連中(マスコミ)は自信を持っている。

好きに出来ると思ってる。

これぢゃ、どーしよもない

(`・ω・´)ドーシヨ

( ´・ω・`)やあ

源頼朝や織田信長や幕末の志士が、今、生きてたとする、腐ったこの社会をどーにかしたいと思ったとする。

で、だ!!

いったい全体、彼らが、ぢゃあ選挙に行きましょう。と、なるかい!?

選挙至上主義で、何が出来る?

戦後民主主義が正義だったのかね?

優等生にゃ、何も出来ない!!

言っとくが、政治家は、今生の成功者だよ。

今生に満足生活してる成功者さん達に、変革を何故求める。

孫子の兵法

民族には長い歴史の間に身についた、その民族固有の文化や習慣、価値観があります。日本人には日本民族としてのDNAがあり、中国には中華民族としてのDNAがあります。

日本と異なるのは、4千年の長い戦いの中で育まれてきた中国固有のDNAです。新しい支配者が生まれるたびに多くの犠牲者が出ました。闘わなければ生きていけなかった国が残酷で自己中心の国民を作りました。

宮崎正弘 内田良平研究会の著書「シナ人とは何か」にその政治体質を書いています。

1.国際的な取り決めなど関係なく猛烈な排外感情を起こしそれを行動に移す。
2.交渉下手な外国をあて馬にし、国内の敵とも共同戦線を組み、別の外国とも闘わせる
3.敵と味方の関係は変幻自在で約束や声明というものはその場限りの説得道具のように使い捨てされる。

まさに孫子の兵法です。シナ人の本質を知らないと危険です。「友好」の言葉の裏に潜む陰謀を知らなければ痛い目にあいます。遠く距離を置くことが大事です。

シナ人の本質を知るには、前記の「シナ人とは何か」、アメリカの上海副領事だったラルフ・タウンゼント著書「暗黒大陸中国の真実」、アメリカのジャーナリストだったフレデリック・ヴィンセント・ウイリアムズ著書「中国の戦争宣伝の内幕 日中戦争の真実」を読めば良くわかります。

日本の政治家や財界人には特に読んでいただきたいものです。

>西斗康拳様

夏の選挙から、自民党は散々たたかれ、まるで冬籠りのようで、多くの保守を希望する方々からすれば歯がゆいばかりです。
私は、やはりなんのかんの言っても自民党の再生に期待するのが一番と思います。しかし、いまはそんなことも大きな声を上げにくい雰囲気です。
ところで、小泉チルドレンとか小沢チルドレンとか呼ばれる方々は自分たちのことをどう思っているのでしょう。政治家としての自負心というものがまるで感じられないのですが。彼らにこそ、大きな政治的パワーが秘められていると思うのに残念な気が致します。


>みたいな実様

あなたのおっしゃることは良く判りますが、日本の議員内閣制の良いところでもありますよ。とかくこういう政治体制は変革が非常に困難なシステムになっているからです。だから、今の民主党政権であってもそう易々と自分たちの望む状況に変えることができません。
欠点は、非常にゆったりとした変革しかできないことでしょう。であるがゆえに、国民もしびれをきらして政治に無関心になっていくという弊害があります。

しかし、今の憲法に曖昧な部分が多いために、外国人参政権のような亡国の法律さえ取り上げられる現状では安心もできません。

そんななかで、今私たちにできることは教育にたいする変革ではないかと思う次第です。
憲法を改正せずしてこの国に真の未来はないと思います。しかしそのハードルは非常に高い。両院の三分の二以上での可決というハードルは、出来そうで出来そうにない設定です。
これを変えるのは国民の意識変革であり、その中心が道徳教育の復活だと思います。まどろっこしいようでそれが一番の良薬のような気がします。

日教組中心の今の教育体制では悪くなるばかりのように思います。なんとしてもこの部分だけでもなんとかいなければならないと思います。


( ´・ω・`)やあ

返レスありがと

杜若さん!

みたいな実も、そんな感じに思ってるよ

ただ、たまには理想も言いたくなるさ!

それにしても、相手を指名してないのに、杜若さん宛てのレスだと、よく気付くね。
(=゜ω゜)

>みたいな実様

貴方のような論調の方には好感が持てます。
わんわん様も好きでしたが、最近コメントが見当たらなくて、ちょっとさみしい。

ほめられてみた
(*´∀`*)

〔楽仙堂OOIDOYA通信〕
2009-12-23
A級戦犯のお勉強
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/20091223#c
1960年8月16日に愛知県幡豆郡幡豆町三ヶ根山の山頂付近に移された。三ヶ根山には「殉国七士廟」が設けられ、その中の殉国七士の墓に遺骨が分骨されて安置されて今に至る。≫

 ふむ、こういうお墓があるなんて知らなかったよ。A級戦犯とは「平和にたいする罪」なんである。あいまいである。だから、A級戦犯からは敗者復活して政界に返り咲いたり、社会に見事復帰しているもの達も大勢存在するんだね。

 ただ、靖国神社に祭られたものだけが罪を被された穢れたものではないんだよ。時代が下り、A級戦犯の意味が完全に失われた結果、特定アジアに付け入られてイチャモンを付けられているんである。(楽仙堂ブログ・一部


まあ、気楽に覗いてみまひょ

宣伝されてて、驚きました。

こんなところに、わたしのブログの宣伝が!!
ありがたいやら、照れくさいやら・・・・。とにかくどうもありがとう。

とんでもないブログを発見してしまいました。
無視すればいいのでしょうがこれが我が国の一若者かと思うと悲しくなります。
お目汚しですが
http://blog.goo.ne.jp/ablgoo347
この若者を生かして頂いてありがとう御座位ます。

宣伝してみた

>とんでもないブログを発見してしまいました。
無視すればいいのでしょうがこれが我が国の一若者かと思うと悲しくなります。
お目汚しですが
http://blog.goo.ne.jp/ablgoo347
この若者を生かして頂いてありがとう御座位ます。
12/23 14:42By:tokumei URL


あれだ!!あれ!!

恩義だよ

相変わらずだから、見なくていーよ!

>杜若様

>ところで、小泉チルドレンとか小沢チルドレンとか呼ばれる方々は自分たちのことをどう思っているのでしょう。政治家としての自負心というものがまるで感じられないのですが。彼らにこそ、大きな政治的パワーが秘められていると思うのに残念な気が致します。

小泉チルドレンについては、
怒られて肩をすぼめる方・・・・・居られましたね(笑)
ですが、総じてこちらは、我こそは!・・・・てな感じで肩に力だけ入った
方々ばかりの印象です・・・・別に差別するわけではないですが、
女性特有の『男なんぞに負けてたまるか』みたいな反骨心見えましたが、
最後にパパに泣きつきました(笑)
小沢ガールズにいたっては、パパに言われるとおりにやって
当選しちゃったみたいな連中だらけではないですか?(笑)
全く顔の表情に『感情』と言うものが伝わってきません。
小泉チルドレン=ロボット、小沢ガールズ=操り人形・・・・の印象です。

ポテンシャルという面では、仰せのとおりきっと計り知れないものを
お持ちだと思いますよ・・・・・少なくとも私なんかよりはずぅ~と(笑)
ただ、もうちょっと経験を積まれないと、特にここのブログのコメンターの方々の
めがねには叶わないと思いますが・・・・(笑)

でも、期待したいですね・・・・・。
間違いないのは、今の子供達の世代になった時に
ある意味必ず活躍してもらわなければいけない人達ですから。
・・・・・売国・亡国政策を企てる奴に育ってもらっちゃ困りモンですが(笑)
そういう観点からいけば、
保守勢力って言うのは超党派でいても良いわけなんですが、
・・・・・・・・・いやいや、口が裂けても民主と公明と共産と社民に
頑張れなんて、到底言えない了見の狭い自分が居ります(笑)

いずれにしろ、将来の大物保守議員として名を残す逸材が
いてくれること、そして一日でも早い台頭があることを
切に切に望んでやみません。

>西斗康拳様

いつも皆さんを元気づけるコメントには頭が下がります。
私などは今年の春ごろから、ネットをうろうろしている新参者です。
このブログで色々と学ばせて頂いてます。

このブログに最初に書きこんだコメントが、ブログ主様の″鳩山氏のスポンジおつむ″の表現がおもしろくて書きこんだのが最初でした。

これからも色々と学ばせて頂きたいと思っております。

>2009/12/23(水) 07:04:49| URL| e #-




帰国すべきだから、日本に帰化しないのは全く問題ないですよ、句読点使いこなせない人w






>西斗康拳様

上のコメントにはじめましてとありますが、私はnanashi-sanです。ついこの間から変更しました。すみません。
HNですからなんでもいいようなものですが、一応変更致しました。よろしくお願いします。

>杜若様

はは、どおりで印象が似てたわけです。(笑)
・・・やはりお人柄は隠せませんね。
いい感じのHNです。
これからもよろしくお願いします。

崗上虜囚 さま

あなたのことではないですか? 「情緒的」というのは。
しょっちゅう、異論を言う方に噛み付いていますよね。
不要な中傷をされないためにも、もう少し落ち着いた議論をして頂きたいものです。

>しょっちゅう、異論を言う方に噛み付いていますよね。

私はどちらかと言うと崗上虜囚さまのコメントをありがたく思うことが多いですね。

うんざりするコメントには紳士的な議論や大人びたスルー以外に「ガッツン」とやるこのような方も必要かと・・・。


ちょっとちがうかな?

>しょっちゅう、異論を言う方に噛み付いていますよね。
崗上虜囚様のアプローチ、私は「討論なら討論で論旨立てて、きちんとやりましょう。」と言っていると解釈しています。
ここのコメント欄上では過去にも憲法問題・教育・農業問題など幾多のやりとりを拝見しておりますので、そう思います。

「ちょっとちがうかな?」は、2009/12/24(木) 12:38:59様のコメントを指しているのではなく、主婦 様の「噛み付いていますよね」について言っております。
2009/12/24(木) 12:38:59様のコメントは、私も同感です。失礼いたしました。

(・∀・)イイコトイッタ!!

(・∀・)つ目 オチャノメ!

(・∀・)フタリダッタカ!

(・∀・)つ目 オチャノメ!

>主婦様

私もまだ、なんかこの記事で止まっているのですが、ついでに(笑)。

崗上虜囚様のアプローチのされ方は、 KENIKARI 様とほぼ
同じ見解です。
もっと補足させていただきますと、
一番最初に、ご自身と当該者さんとの違いを鮮明に提議し、
段階を追って、双方理解し、お互いを認めるスタイルとも思っています。
何より、精力的に動かれている中の一環として
こちらのブログで保守勢力の裾野を広げて行きたいというお気持ちが
私としては痛いほど感じています。
(違ったらすみません・・・・)

ご面倒でも、過去のコメントを見られればわかるはずです。
例えば、
私みたいな半端モノでも、私の低いレベルに合わせて、
説明され、つたない主張も理解していただいてますよ。
もう、感謝・感謝です。

保守の方々は、個性が強いんですよ・・・・昔から(笑)
噛めば噛むほど味の出る方いっぱいいらっしゃいますから・・・ここは。
ひとつだけのコメントでご判断なさらないで、
ひとつの論点を複数のコメントでどう組み立てられているかを
見てご判断されてはいかがでしょう(笑)

そうじゃないと、自民潰しを企てたマスゴミと一緒で、前後の話を省き、
問題発言の部分だけの露出で、購読者にその真意を伝えないのと
変わりなくなりませんか?(笑)

(゜з゜)イイコト イッタンデネーノ


( ゜д゜)つ(:゜::) ミカンデモ ドゾー

主婦様

主婦様
具体的な指摘無しで「情緒的」と決め付ける意見も、これ又情緒的です。

議論と言うものは真剣勝負と同じです。
隙があれば切る。敵と分かれば躊躇わず切る。

ご心配無く、私は落ち着いています。
貴方が、構造改革された男氏の意見を引き継いで議論なされたければ、お相手します。

今日のウォン、4000人

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9152427
ここのコミュニティがついに4000人!!
凄いぞ「今日のウォン」さん。
  わたしも入っているんだけれども、なぜか一度もログイン出来ないんだよ。メール番号が違うとか、ログインナンバーが違うとか、かえって一度登録出来たのが奇跡のような有様で、結構情けないです。

副島は浅井隆臭がすると感じてたがblog主さんも同じこと感じてたんだな。
昔、浅井隆氏の 「2003年日本国破産」を買って読んだが今になって本当に金の無駄だと思う。

>「中国はやがて共産党独裁を廃止して民主国家になる。
ウイグル人もチベット人も台湾人も、いじめないで彼らに大幅な自冶権を
与えて中国体制を平和的に支える周辺民族として手厚く処遇すると決める
だろう」




なるほど、中国信者も中共は崩壊して分裂すると言っているのですね。
まさか、中国が民主主義になっても今のままだと思ってるほどお花畑ではないと思いますので。
崩壊の煽りを食わないようにと、インドに目を向けていて良かったです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/549-a2d961b9

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。