スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が世界を救う


「日銀10兆円追加供給、金利0.1%,国債担保に」
新聞報道によれば「円高・デフレ緊急対策」のため日銀は10兆円規模
の新たな資金を市場に供給する追加金融緩和政策の導入を決めた。

今日は素人経済学を書いてみます。

日本不況の最大の原因はマスコミの間違った論調のせいです。日本の
エコノミストたちは過剰に不安を煽りすぎです。

今回の日銀の金融緩和政策は実際の効果よりムードを盛り上げるため
に出された政策で実際の効果はあまりありません。しかしエコノミス
トたちの論調を聞いていたら、まるで日銀の出す政策次第では株価が
上がりデフレが止まるような錯覚を感じます。

日銀が政策を発表する直前は株価があがり、発表後に株価が下がった
事についてエコノミストたちはそろって「日銀の政策は期待に反して
不十分である故に市場が反応した」としたり顔で批評しています。

日銀が臨時の政策決定会合を開くと言う情報が入れば株は一時的に
上がり、そして具体的政策が発表されれば内容に関わらず株は下がる
のです。

投資家はこのことを熟知しているから上がった時点で利益を確定させ
るために直ぐに売るのです。何も日銀の政策が不十分なせいではあり
ません。しかしエコノミストたちは日銀の対応に意味もなく攻撃を
加えます。

マスコミやエコノミストの論調はまるで日銀が魔法の杖でも持ってい
るかのような口ぶりです。日銀にはそんな力はありません。中央銀行
の政策次第で経済が回復するなら世界中の国は苦労などしません。

以前の日銀の政策は、景気が悪くなったら金利を下げてお金を借りやす
くするのが主流の政策でした。

しかしバブル崩壊以降、マスコミは「金融機関の不良債権問題がいっこ
うにカタがつかず、景気回復する兆しはまるで見られない、このまま
では日本発の世界恐慌になる」と不安をあおったために、日銀はゼロ
金利政策を取ってしまいました。つまり金利がゼロになった時点で金利
を下げて経済を回復させる事が不可能になったのです。

そこで日銀はお金の流通量を増やす「量的緩和」政策を2001年3月に
導入しました。

ここで市中銀行と日銀の関係を理解をしていただくために素人経済学的
に説明します。例えば私の会社が仕入先に100万円を支払う場合、当社
が当座預金を持っているA銀行から仕入先の取引しているB銀行に振り
込みます。その場合A銀行がB銀行に100万円を持って走るわけでは
ありません。

A銀行とB銀行の間に日銀が入って決済します。つまり全ての銀行は
日銀に当座預金を持っています。A銀行からB銀行に振り込まれた
お金はそれぞれの銀行が持っている日銀の当座預金が増減するだけです。

そのために各銀行は決済資金として日銀の当座預金に多額のお金を
プールしています。そのプールされている各銀行の総額は都市銀行と
信用金庫などの規模によってお金の総額を日銀は決めています。

量的緩和とは、例えばA銀行の日銀当座預金の額が従来5千億と決めら
れていたものを7千億と強制しますとA銀行は手持ちの国債を売って
総額7千億にします。国債なら金利が付きますが日銀の当座では金利が
付きません。

そこでA銀行は生きていくために企業に積極的にお金を融資します。
結果市中にお金が出回るという筋書きです。しかし市中銀行は企業に
お金を貸しませんでした。

大企業はむしろ銀行に借入金を返済し始めたのです。今までは銀行と
大企業は株の持ち合いなどして持ちつ持たれつの関係でした。しかし
この株の持ち合い制度をエコノミストたちの批判を浴びたせいもあり
ますが持ち合いの解消が平気で行われ、その上大企業は借金を返して
金利負担を軽くして、不況を乗り切ろうとしました。

資金を必要とする中小企業に対しては逆に銀行はリスクを恐れて貸し
渋り、貸しはがしを強行したのです。

すなわち日銀の量的緩和政策の効果はほとんど表れませんでした。
市中銀行が融資したのは外人投資家連中でした。結局日銀の量的
緩和政策で太ったのは外人投資家の人たちです。

日本の低金利の円を利用して外人投資家連中(ファンド)は各国の
不動産価格や株式価格を押し上げたのです。これが円キャリーと言
われたのです。

今回の新金融緩和措置は以前のように金融機関の国債を無理やり買い
取って各銀行の日銀の当座残高を増やすのでなく、国債やその他の
証券を担保に、銀行に0.1%の金利で貸し出す制度です。

これだと銀行は国債の金利はそのままにして日銀から0.1%の低金利
で借りることが出来ます。しかし各都市銀行は金余り現象です。
何故なら各国のファンドは今回の金融危機で手仕舞いを始めて、
各銀行に円返済をし始めたのです。当然銀行は金がだぶつきます。

多くのファンドは円キャリーの返済を静かに始めていたのです。ドル
やユーロを売り、円に両替されたら当然円高になって行きます。

ドバイショックはドルやユーロに不安を感じたファンド達は安全な
円に逃げ込んだのです。当然円高が加速されます。

すなわち日銀がどんな政策を打ち出してもデフレや円高を止める事は
不可能なことなのです。10兆円の供給目標を掲げても、市中銀行が
借りてくれなければ何の意味もありません。市中銀行が借りてくれても
企業に流れる事はありません。

たとえ市中銀行が借りてくれても日銀の0.1%と国債の金利とのさやで
儲ける事しか考えません。

エコノミストやマスコミはもういい加減に日銀がいくら銀行に資本
注入しても企業への貸し出しが増えるわけではないという事を知る
べきです。

いずれにせよ日銀さえしっかりして市中銀行のお尻を叩けば、景気
低迷から脱出しデフレを解消し円高を防げるという発想は余りにも
非現実的です。

日本の苦境を救う方法はただ一点、日銀の金利を毎年1%づつ上げる
ことです。そのことで一時的に中小企業は苦境に陥り、倒産する企業
も出てきますが、当たり前の金利負担に耐えられない企業は金利ゼロ
でも遅かれ早かれ潰れる運命なのです。21世紀存続できない、また
はしてはいけない企業なのです。

世の中全て痛みがなければ何も解決しないという事です。あるものを
得ようとするなら、あるものを捨てる覚悟をしなくてはいけません。

「円高と株安が止まらず、日本経済に対する危機感が高まっている。」
「円高とデフレが日本を破綻さす」というこんないい加減としか思え
ないエコノミストの主張をうのみにすることをやめましょう。

ドバイの信用不安がきっかけで世界の金融資産は円に逃げ込んだの
です。何故ですか、円が世界で一番安全だからです。
日本人は自信を持ちましょう。

世界に進出した日本の工場の総生産額は韓国の経済総生産よりはるか
に大きいのです。こんなすごい国は世界中探してもありません。世界
の製造業は日本を中心に回っているのです。

日本は世界にひけめを感じる必要はありません。日本が悪く見えるのは
世界を知らない無知なエコノミストたちの言葉に惑わされているから
です。

今日は勢いに任せて長くなってしまいました。経済の話しはいつも
長くなってしまいます。
ビジネスマンから見た素人経済学です。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

全くよくまとめられたコメントで感動しました。

【超拡散希望】千葉景子は赤軍だった…!!

【超拡散希望】千葉景子は赤軍だった…!!

当時、その主犯千葉景子はブント仲間から英雄と称えられていたと言う証言も
あり、目撃者や当時の闘争参加者の証言もあり彼女の犯行は確実であると記さ
れている。
この三人の氏名は「最重要危険人物:千葉景子」、「重要人物:福島瑞穂、辻元
清美」
http://ameblo.jp/pikino/entry-10388978607.html
【やまとはまほろば】より転載

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

内容がある文章なんだから長くたって全く問題なし!
もっと色々お話しきかせてくださ~い^^

マスコミが煽っているのではなく、
官僚が煽っているのでは?

もう少し詳しく言うと、

久しぶりに投稿します。(少々忙しかったもので・・・)

>マスコミが煽っているのではなく、官僚が煽っているのでは?

ジャパンハドラーに操られた、或いはそのご機嫌をとろうとする、財務省を中心とする、アメリカ追従官僚達によって、国際金融資本に有利な、「ウソの経済学」が記者クラブ等を通じてマスゴミにばら撒かれ、経済のわからないバカなマスゴミが(或いは意図的に)それを垂れ流す、という構図でしょう。

緊急拡散!!

mie さんの昨日のコメントを貼りました。詳しくは昨日のコメント欄を見てください。
  ・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・
【拡散】<緊急>永住外国人に投票権・多治見市
<緊急>永住外国人に投票権・多治見市
岐阜県多治見市の「多治見市市民投票条例」についてお知らせします。
「常設型」の市民投票の投票権を永住外国人にも与えるのだそうです。
昨日いったん差し戻しになり、12月4日に再審議ということでしたが、
12月3日(木)までに、抗議のメールやFAXなどをお願いしたいのです。
<多治見市役所HP>
http://www.city.tajimi.gifu.jp/

多治見市役所 企画部 秘書広報課
〒507-8703 岐阜県多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:(0572)22-1111
FAX:(0572)24-3679
Eメール:hisyokoho@city.tajimi.gifu.jp
  ・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・
ついでに、わたしの拡散情報はチャンネル桜 

12月3日 チャンネル桜 国会前で座り込み
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8971714
 ニコニコ動画で見つけました。
 12月3日 14時30分  日枝神社集合
それから、3時に国会前で座り込みをするそうです。
 参加できる人は是非ご協力ください。

  

鳩山首相の母 邦夫氏側にも年1.8億円


鳩山首相の母 邦夫氏側にも年1.8億円

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる政治資金収支報告書の虚偽記載問題に絡み、鳩山家関連の国際交流団体の常務理事が、東京地検特捜部の事情聴取に対し、首相の実弟で自民党の鳩山邦夫元総務相側にも二〇〇二年以降、兄弟の母親の資金が毎年一億八千万円ずつ渡っていたことを認めていることが、関係者への取材で分かった。 

 関係者によると、常務理事は邦夫氏の元政策秘書に指示。元政策秘書が母親から毎月三千万円を現金で受け取り、由紀夫氏側と邦夫氏側にそれぞれ千五百万円ずつ分けて届けていたという。
 母親から邦夫氏側への資金提供が今回明らかになり、これで母親から兄弟側に渡った資金の総額は、〇八年までの六年間で少なくとも計二十一億六千万円に上るとみられる。
 母親は鳩山家の資産管理会社「六幸商会」に依頼し、〇三~〇八年の六年間で自己資金計約三十六億円を現金化していたとされ、その一部が兄弟側に提供されていたという。
 邦夫氏の元政策秘書は国際交流団体の理事も務めている。元政策秘書は特捜部の事情聴取に対し兄弟側に現金を運んだことを認めているという。邦夫氏の資金管理団体「新声会」と、ほかの三つの政治団体の〇六~〇八年の収支報告書には、母親からの寄付は政治資金規正法上の政治家本人以外の寄付の上限に当たる百五十万円ずつしか記載されていない。
 邦夫氏は本紙の取材に対し、一日までに回答を寄せていない。常務理事本人は「何も話すことはない」としている。常務理事と元政策秘書の代理人弁護士も「何も答えられない」としている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009120202000092.html


e-257だいたいの趣旨はよくわかりました。
しかし、もう、今の日本では貴方の主張は不可能と言わざるを得ません。
日本政府の財政がひっ迫しています。
国債の発行残高が異常な多さになっています。
このような状況で金利を上げると悲劇が訪れます。
国債費(利払い)の増加もそうですが、もっと大きな問題があります。
既発行国債の市場価格の暴落です。
金利が上がるということは、既発行の低金利の国債の価値が下がります。
年1%も上げていったら国債保有者はみな大変になります。
生保・損保・銀行・ゆうちょの決算は大赤字で軒並み資本不足に陥ります。
正常な金融業務が行えなくなるでしょう。
もちろん株式市場も急降下、日本中が大混乱に陥ります。
そして大量の引き受けを行っている日銀の財務諸表も大変なことになります。
この問題をどうクリアーするかが貴方の提案には残念ながら欠けています。
(なお、日本が金利を上げていけば、理論上、もっと強烈な円高を招きますので、輸出産業は更なる痛手を被るでしょう。日銀の信用低下で円安になる要素もありますが・・・)

私としては現状の日本はある意味詰んでいて、有効な持ち駒はない状況と思っています。
戦後日本は全て外需だよりの経済構造ですので、自分の力だけで景気を回復することは不可能な訳です。
米国の庇護の下、旧政治家達が権力抗争に明け暮れ、本当に強い経済大国を作れなかったことが原因でしょう。
外的要因が無い限り、短期間でどうこうできる状況ではないと思われます。

無題

管理人さんの中韓・日本経済に対する見識の高さにはいつも感心していますが、管理人さんの記事は社会に対する視点がすっぽり抜け落ちているように感じます。

日本を見ていると、たとえ経済が回っても、社会が回らなくなっているのが重大な問題なのだと思います。
グローバル化の進展で、先進国の労働賃金は途上国に引っ張られるように下がっていき、先進国の中では格差が生まれるわけですよね。そんな中で若い世代としては年長世代と同じような賃金の上昇が見込めないわけです。また、日本企業が海外に工場進出して利益を上げても、株主には利益は還元されますけど、国内の従業員には還元されないわけです。
もちろんこのこと自体は不可避だし、不満を言っても仕方がないことですけど、それを手当するような体制が日本社会に全くと言ってよいほど、整っていないのが問題なのだと思います。そして、思うに管理人さんの記事には、この視点がごっそり抜け落ちている気がしてなりません。

そういえば、09年は「婚活」や「草食系男子」なんて言葉が流行しましたけど、これは男が一人で働いて専業主婦の嫁を養い、子供を大学まで出すという、いわゆる「昭和的結婚観」が崩壊した証拠でしょう。これはいずれ少子化等様々な問題となって日本社会に跳ね返ってきますから、早く手当する政策を打ち出さなければならないと思います。

民主は確かに外交政策が杜撰過ぎるので支持できませんが、自民や自称保守の人々が日本社会を回すための政策、つまり内需転換や地方分権、少子化対策などに答えを出せているのか?と言わると疑問に感じざるを得ません。

日本は成長できない

事業仕分けは、如何に日本の官僚が腐敗しているかを明らかにしました。このようなデタラメ行政を行っていては、日本経済だけが落ち込むのも当然です。
しかし、もっと深刻な問題は、文科省と学校がとことん腐敗していることです。
大学が天下り機関に変わり、世界最低にまで堕落しています。教育学部が文科省官僚の天下り機関となり、読み書き計算の指導技術も身に付けない教員を作っています。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人を作る学校は、教育機関の資格がありません。学習塾や家庭教師が居なければ基礎学力を身に付けさせられない学校教員は、現在の半分の給与さえ受け取る権利が無いですよ。
知識時代に、官僚が教育を腐敗させる国が成長する筈がありません。
文科省官僚こそ、日本社会を衰弱させる悪性腫瘍です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてのイカサマが分かります。絶対に許せません。
事業仕分けで、文科省を廃止すべきでした。

『ワタクシは日本人と日本の底力に一念の疑惑を抱いた事はありません』by第92代内閣総理大臣・麻生太郎…ですね。
確かに金利UPと紙幣大量印刷で最強モードですね。あるコラムニストは「政府発行紙幣の全額日銀引受によって、政府の意志による大量の紙幣発行を実現すべき」という主張をされてましたが、いい手だと思いました。

とにかく、今の鳩山政権は所信表明で”経済苦で自殺した息子さんを持つ母”の話から始まって、事業仕分けでのザクザクとコストカット=政府の資金が民間に回らない=経済不活性化という始末、そのくせ「末端の組織はホントに社会に役立つ仕事をしていると思うのですが…」とか発言するなら、中抜き分をコストカットして現場に確実に資金が届く仕組み作りをする事こそが政治の仕事でしょうに…。

とはいえ、吉報もあります。
すでに周知の通り、今年の新語・流行語大賞の大賞に「政権交代」が選ばれました。この賞、お笑い界では有名ですが”持ちギャクが選ばれると一発屋芸人化確定”という側面が。すでに三文芝居のお笑い芸人以下と思われる日本の総理が一発屋で終わる可能性が高まったということでしょう。

早く潰れろ鳩山政権。

やくみつるの侮辱行為

この場をお借りしてご協力をお願い致します。

【漫画家「やくみつる」による中川昭一元財務大臣への侮辱行為】ー拡散希望ですー

今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」が決定しました。この大賞発表の席上で選考委員である、やくみつる氏が下記のようにコメントされました。

<関係部分抜粋>
「ご存命なら“ゴックンしてない”を(候補に)ねじ込みたかった。残念です」と、故・中川昭一元財務相の釈明の言葉を推すつもりだったことを明らかに。また「“あぶり”という言葉もありましたが、学生生活が忙しく式に来られないということで外れました」と、覚せい剤取締法違反で刑が確定した元女優・酒井法子さんの供述の言葉も取り上げた。ともに「顕彰という性質とそぐわない部分がある」と“却下”になったという。

<スポーツ報知より>
http://news.livedoor.com/article/detail/4481954/

上記記事で故・中川昭一元財務・金融相を侮辱するようなやく氏のコメントに、日本人として不謹慎の感を否めません。そもそも中川氏のG7における記者会見は、薬の飲み合わせが体調不良をひきおこしたものであり、マスコミによる誤った報道が、中川氏の政治生命まで遮断してしまったものです。

マスコミは責任を取る事も無く、中川氏がお亡くなりになった後まで更に名誉毀損をしようとしている。そのお先棒を担いで故人を貶める、やく氏のような方が選考委員をされる賞にどれほどの価値があるでしょう。中川氏の日本への功績と尽力による恩恵を私達は受けてきました。出版界の方々もマスコミも同様です。中川氏がおられぬ現在の不況を直視なされるべきです。

鳩山政権により、これから増々日本は建て直しが困難になるでしょう。日本の国力と信用が落ちれば、その中で生活するどの業界にとっても繁栄はなくなるのです。中川氏がご存命で、保守与党政権におられればと無念に思う日々です。

やく氏が純粋な日本人かどうかも諸説あるようですが、大相撲の横綱選考委員をなさるなど日本文化に対しての関わりが深い方とお見受け致します。故人の命や業績までを弄ぶような心根を持った方が、流行語大賞の選考委員をされている事について、今一度検証なされるよう、主催者である(ユーキャン)「自由国民社」へ意見をお送り頂くよう、お願い致します。

日本相撲協会と、やく氏がJAFの会報「JAFMATE」に4コマ漫画を掲載しておりますので、JAF会員の方は問い合わせをして頂けると有り難いです。 よろしくお願い致します。

(ユーキャン)自由国民社
http://www.jiyu.co.jp/

日本相撲協会公式サイト
http://www.sumo.or.jp/kyokai/index.html

JAF(日本自動車連盟)
http://www.jaf.or.jp/

これからの日本‥

教育だな!教育‥

これしか無いよ

もう手遅れ遅い感じはするけど、でもこのまま衰退する国でも無いと思うけど日本は。

地検に匿名メールを(世界が日本の地検を見ているぞ!)

鳩山逮捕へ! 地検に激励メールを(匿名可)

日本が好きなだけなんだよ http://koramu2.blog59.fc2.com/
 鳩山違法献金についての海外ニュース紹介

ABCニュース 「ママからの1100万ドル支払い問題の最中にいる日本の首相」
http://www.abc.net.au/news/stories/2009/11/30/2756934.htm

UPI通信 「ママが日本の首相に寄付を行ったかもしれない」
http://www.upi.com/Top_News/International/2009/11/25/Mom-may-have-made-donations-to-Japan-PM/UPI-39711259197440/

Japanese PM's mother faces questions over claims of illegal donations
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/6671157/Japanese-PMs-mother-faces-questions-over-claims-of-illegal-donations.html

Hatoyama Supporters Failed to Report $1 Million, Mainichi Says
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601101&sid=apjAYkRz_4b8


東京地検パソコンメールフォーム
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

メールフォームからの送信に、個人情報は必要ありません。
また電気通信事業法により送信者の情報は捜査令状が無い限り開示される事はありません。

   との事だそうです。

ブログ主様、申し訳ありません。緊急です。

下記のメールが来ました。チャンネル桜に登録がなくても、東京近辺の方は、参加してください。本当に、日本の危機だと思います。

※このメールは「チャンネル桜・二千人委員会」「友の会」「桜サポーター」「So-TV」にご登録いただ
いた皆様へお送りしております。

いよいよ明日です!
*****************************************************

十二月三日(木)緊急国民大行動

日本解体阻止!
外国人地方参政権絶対阻止!
守るぞ日本!
売国国会議員糾弾!

緊急国民行動:
国会周辺・国会議員会館前座り込みと請願抗議行動のお知らせ

*****************************************************

皆様へ

臨時国会の会期が、十二月四日(金)となりました。
国会が終わりますと、ほとんどの国会議員は自分の選挙区に帰ってしまいます。

だたし、地方選挙区に帰らない議員達もおります。
小沢一郎氏率いる「中国友好(朝貢)訪問団」六百名です。
この中には国会議員百四十名も含まれており、
小沢民主党幹事長が「中国利権」の「総口利き役」に就任する日中利権独占セレモニーが行われるのでしょう。

この対中「お土産」が「外国人地方参政権付与法案」となる可能性が高いのです。

国を売り、亡国の道を歩ませることなどお構いなく、欲望に目のくらんだ金権、利権の政治家や財界人たちが、
十二月初旬に北京を「売国訪問」しようとしています。

私達はこのメンバーの名前と顔をきちんと見ておくべきでしょう。
必ず「売国奴」としての顔をいずれ露出させるはずです。

来年早々の通常国会では、民主党と公明党が連携して、この売国法案を国会に上程し、可決することを企んでいます。

このような国家の危機的な事態を踏まえ、
私達は国会が閉幕する前日、
緊急国民行動に立ち上がることを決意しました。

おそらく、国会議員に対す直接行動は、今年最後のものになると考えられます。

休日では無いウィークディではありますが、仕事が終わってからでもかまいません。
是非、日本草莽の皆さんのご参集を呼び掛けたいと思います。

座り込みや請願歩行行動には、稲田朋美さんはじめ、国会議員の皆さんも激励においでいただける予定です。

この日の抗議、請願行動の終わりには、民主党本部前での街宣大抗議行動となります。

予告期間もほとんど無い「緊急行動」ですが、寒風を吹き飛ばす気迫で、暖かい格好で、是非、お集まりください。

【日時】
平成21年12月3日(木)雨天決行!

14時30分
溜池山王駅前・日枝神社集合参拝後、議員会館前へ
※溜池山王駅7番出口よりエスカレーターをご利用ください。

15時00分
議員会館前集合
国会前座り込みとアピール歩行(~19時頃)
激励に来られた国会議員に請願の申し入れ

(何時でも参加は大丈夫です。議員会館前においでください。)

※簡易型の椅子やプラカード等の持参大歓迎!

【主催】
草莽全国地方議員の会・外国人地方参政権絶対阻止行動委員会
日本文化チャンネル桜ニ千人委員会有志の会ほか

【連絡先】
草莽全国地方議員の会
TEL 03-3311-7810

日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会
TEL 03-6419-3900 info@ch-sakura.jp

ドバイショックの原因

ドバイショックの原因
水が原油に代わりエネルギー(電力)を発生する。
【重ねの理】際限も無く積みあがり、火力発電所や原子力発電所の容量をも超えることも可能。

京都のベンチャー企業が開発した小型の燃料電池は、来年春の発売を目指してさらに改良が進んでいました。コンビニで燃料電池が買える日が近づいています。

【それでどうなった(1):ニュースモーニングサテライト:テレビ東京】

【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

青山がズバリ!
http://www.youtube.com/watch?v=1ZUru7rnwn0

http://www.youtube.com/watch?v=OvtCmYQAY7c
http://www.youtube.com/watch?v=YSlKt64aMMM
http://www.youtube.com/watch?v=m3XM8LtFOLk

貴種流離▼譚
〔補説〕 折口信夫の命名
説話の一類型。若い神や英雄が他郷をさまよいさまざまな試練を克服し、その結果、神や尊い存在となったとするもの。在原業平(ありわらのなりひら)の東下り伝説、かぐや姫伝説、また、源氏物語の須磨流謫(るたく)の条などがこれにあたる。

やってらんねーよ!いい加減にしろ!

外需頼りの日本経済という幻想に惑わされるのはやめましょう。

日本経済は大半が内需頼りです。

1にも2にも内需拡大。あと国債を刷っても財政は破綻いたしません。

本日(2009.12.03(木))「笑っていいとも」多母神さん出演。

ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \_
      /            )⌒ヽ
     /     γ"""´ ⌒⌒ \  `)
    /     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ (
   .i    彡::::::::::::::::::::::::: ∪    i  )
   i     /:::::::::::/\    /ヽ i ) _人__人__人__人__人__人__人_
   i   /:::::::::::    ヽ  /   i,/
   r⌒ヾ:::::::::::   (・ )ヽ  ( ( ・){   日本は主権を投げ捨てるべき!
   {  (::::::::::::  ヽ,,__,,ノ  |、 ヽ.,,ノ )
    \_,,:::::::\    /(   )     !   私も母親から月1500万円の子供手当て
        i:::::∪    / __.^ i ^_    /
      i:::::::::::    |コココココ|  /    公明党と手を組んで在日参政権獲得
      /l\:::::ヽ   ノ|! i |||! !| /
 _,, -‐/::::|\ ̄ \∪`ニニニニ´/‐- ,,, _  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 :::::/::::::::::|  \   ` ‐‐--‐ '´::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::|   \   / |:::::::::::::::::::



民主党の支持母体の在日とは
白丁とは朝鮮で最下位に位置する被差別民(穢多のようなもの)です。
白丁は人間ではないとされていました。殺しても罰されることはありませんでした。
彼らは本国で差別を受けまくり、泣く泣く日本に逃げて来たのです。
朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。
済州島は朝鮮における流刑地であり、最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。
戦後も済州島四・三事件などで多数の済州島民が日本に来ました。
在日の多くはこの済州島の出身であり、つまり在日の殆どは白丁なのです。
朝鮮人を指すチョンという言葉がありますが、これも白丁からきています。
本国に帰っても日本より酷い差別を受けるだけ。彼らは帰ることが出来ません。
韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられているそうです。
在日は現在50万人ほどいますが、戦時の徴用者(強制連行ではありません)は245人しかいません。
現在、在日は日帝に強制連行されて来たと主張していますが、これは大嘘です
彼らは卑しい身分の人間であり、自分の意思で日本に移住して来たのです。
そんな彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら
反日活動を行っているのに憤りを感じませんか ?


   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\  チャンカチョンコ ♪
 〈,ノ
  .i===|┘
((( 〉__〉

♪  i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\ 乂_\  チャンカチョンコ ♪
  〈,ノ`∀´>ノ
  └i===|┘i===|┘
..((( 〉__〉 〉__〉

    ♪  i.\  .i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
  ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    チャンカチョンコ ♪
       〈,ノ`∀´>ノ`∀´>ノ
        └i===|┘i===|┘.i===|┘
       ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

     ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   エーラハッタ
        〈ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    メーガツッタ
         └i===|┘i===|┘.i===|┘      ホルホルホルホル♪
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))

沖縄以外にも米軍基地を大阪に作って欲しい

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、大阪府の橋下徹知事は30日朝、記者団に、関西国際空港への移設については、大賛成です。沖縄は反対しているのですから、大阪に持ってくるのが一番です。大阪の南部は経済の地盤沈下が激しい事を考えれば、大阪では、今年最大の明るいニュースです。

1日100万円の医療費の韓国を見れば日本の医療費の安さが良く解る

韓国釜山市の射撃場火災で、同市のハナ病院に入院していた原田洋平さん(37)=雲仙市吾妻町=が27日に死亡したのに伴い、病院は遺体を家族に引き渡す条件として、先に死亡した中尾和信さんのケースと同様に雲仙市に対し、
約1500万円の治療費の保証を要求した。
市は日韓両政府が対応するよう求めたが、両政府は「病院と遺族の間の問題」とし、積極的に解決に動かなかった。市は最終的に保証に応じた。

雲仙市によると、保証せずとも遺体を引き渡すよう日韓両政府を通じて求めたが、病院は拒否。
さらに市は「治療費には原因者負担の原則があり、出火元の射撃場が支払うべきだ」として、現地の釜山市や韓国政府が保証するよう要求。しかし、韓国側は「日本のツアー会社が加入する日本の保険から死亡補償金2500万円が支払われ、それが治療費に充てられる」として拒否したという。

保証に応じた奥村慎太郎雲仙市長は「嘆き悲しんでいる家族がすぐそばにいるのに、『市は保証する義務はありません』と突っぱねられない」と話した。

一方で市長は「海外の病院から邦人の治療費の公的保証を求められたら、すべて市町村が対応しなければならないのか。
在外邦人保護の義務は一義的には政府にあるのではないか」と困惑を隠さない。外務省の担当者は「海外には事故で入院している邦人がほかにもいる。国が個人の債務を保証するようなことはできない」と言う。
さらに「韓国政府に協力をお願いしているが、ハナ病院は民間なので、最終的には病院の判断に委ねるしかないのではないか」と話す。

雲仙市幹部は「今はまだ治療費が保険金の額を下回っているので、すぐに保証できる。だが治療費が保険金を上回れば、市の財政負担が現実味を帯びてくる。そうなれば保証に議会の議決が必要になり、退院の日に即対応するのは困難」と話した。
ハナ病院には現在も雲仙市の笠原勝さん(37)が入院している。

出でよ、日本発の技術革新。

おはようございます。

これからは、影の支配者集団が封印してきた技術を
用いたイノベーションが開花します。

戦後、洗脳により持たされた化石燃料ベースのエネルギー価値観、
カネ・モノ・原子力至上主義はやがて破綻します。

コージェネ(個別発電)により
電力会社に課金されることもなくなるでしょう。
町工場から輝く技術が開花し日本は益々、他国が
羨むクリーンな工業国となるでしょう。

もし、少し儲かったら、あの忌まわしき月額4万円の
高齢者保険制度を廃止しましょう。

ここまで日本を牽引してきた方々に対する礼儀です。

私が、高校の頃は政治経済という科目がありましたが、
今はどうなったんでしょう?

そのとき習ったのは、不況の時は公共投資、ただしやりすぎるとインフレ
になるので、慎重にしなければならない、といったことだったと思います。

今は、デフレらしいので、今こそ、公共投資をするべきじゃないのですか?
国債を発行して、日銀がどんどん紙幣を印刷して、日銀が国債を買えば
いいんじゃないでしょうか?

多くの日本経済に関する論評は、とにかく、公共投資が悪いという
前提から理屈をつけてまわっている気がします。
そして往々にして、意味がよくわかりません。

どんなに無駄と言われる公共投資でも、○○手当てとかよりは
よっぽど、世の中のお金が回っていくと思うのですが・・・

日本の大企業もせめて韓国の様に直接病院経営して、少しは社会福祉でもやれよ。

リーマンショック以前は大企業は大黒字でした。その利益は銀行の借金の返済に回したので、無借金の大会社は現在でも山の様に有り、さらに、溜め込んだ利益で、銀行まで作った企業も有ります。一方、病院は小泉ショックと言われる程、低医療費政策で、景気が良かった時代でも、赤字が累積し、病院の75%は赤字で、今年に成って、去年の倒産金額の2倍以上に成ろうとして居ます。やっと医療を見直す政権が出来たと思っていたら、財務省主導の低医療政策が継続され、医療崩壊がどうしょうも無い所まで、落ちて行く様な気がします。

先進国では、日本が一番低額医療費の世界です。

【釜山射撃場火災】遺体引き渡し、韓国病院が1千万円保証要求

>韓国釜山市の室内射撃場火災で大やけどを負って同市のハナ病院に入院し、22日に死亡した長崎県雲仙市の中尾和信さん(37)の遺体を家族に引き渡す際、同病院が雲仙市に約1千万円の治療費の支払いを保証するよう要求していたことが27日、分かった。

まあ、支払いを保証というのはひどい話ですが保険がないとその程度の治療費がかかると思います。

正直、日本の医療費世界でもかなり安いレベルだと思います。

コメントで医療費が高いとのコメントをいただきましたが、世界で高いといわれているアメリカではどの程度かかるのかみていきましょう。

アメリカでは初診時に診察費として7000円から8000円程度が一般的といわれています。

また、急性虫垂炎での入院も1日で100万円以上の請求がくるそうです。

日本では、1週間の入院で50万円程度でしょうか?

特に手術代金が開腹手術で6万円ほど、内視鏡を使った手術で19万円ほどで安く抑えられています。

しかも3割負担ですので15万程度の請求で、高額医療制度があるので7万円ほど戻ってきます。(収入により異なりますが)

実質、8万円程度の自己負担ですみます。

もう一例ありました。

『日本の150円、米国の1500万円—それぞれの医療問題』

この中で

>急ぎサンノゼの病院に運び込まれ「大腸切除術」の手術を受けた。入院は10日間にも及んだ。手術後、請求金額の見当がつかずドキドキしていたが、後日、請求書が来ると、医療費の請求額は全部でなんと12万2000ドル(当時の為替レート、123円換算で約1500万円)だった。

とあります。

日本の医療費は安いと思いませんか?

韓国の医療費は知りませんが当然保険のない状態なら全額自己負担ですので、1000万円の請求は不思議ではありません。

おそらく、助かるかも知れませんので最高級の医療を提供したのでしょう。

日本国内なら、同じ治療でいくらかかるのでしょうか?

やけどの専門家でないのでわかりませんが、おそらく半額以下の治療費で可能かと思います。

仮に半額の500万円とすれば自己負担は150万円です。

しかも、高額医療制度で90%以上かえって来ると思います。

それほど、国が決めた診療報酬で安く抑えられているのです。

それでも日本の医療費は高いと思いますか?

人気blogランキングへクリック宜しくお願い致します。

ちなみにアメリカでの医療費

虫歯の治療費1本5万円

出産費用 150万円

集中治療室料 1日100万円

だそうです。

中央型発電所のシステムを使っているかぎり二酸化炭素を減らす事ができない。
いくら太陽光発電を普及させても、中央型発電所の火を下げないかぎり重油の量も減らない。
なおかつ中央型発電所から電線を伝っていくわけだが、末端に電気が届くのに確か70%近くの電力が外に放出しロスもあり、効率からいってもかなり悪い。

そこで出てくるのが、分散型発電所である。
分散型とは、地域ごと地区ごとに小規模の発電所を設置する事により、電気のロスを最小限に抑え効率を最大限まで出せるようになる。

日本の技術があれば、重油を使用せずに簡単に小規模発電所を造れる。
しかも元になる資源は、日本に大量に存在する物であり、二酸化炭素の発生量もほとんどださない。

それが日本の技術力です。

>1にも2にも内需拡大。

 そうですね。

 内需拡大。
 内需拡大。

内需拡大は、国民一人一人が、強く意識してやるべき。


多少の値段の差はないものとして、日本製を買おう。
旅行も海外でなく、国内にしよう。日本には数多くの世界遺産や歴史的建造物があるんだから。

節約も限度を設けてほどほどに、節約がデフレを加速するのだから。

内需拡大すれば、円高になっても円安になっても、日本は強悔いられる。後は、経済他国だけでなく、政治大国(もっとしたたかな外交を)になってくれれば(ここが大事で、且つ今もっとも頭の痛い問題)。

訂正

日本は強悔いられる → 日本は強くいられる

政権交代こそが今や唯一最大の景気対策

供給能力に対し需要がまるっきり不足しているために起きているこのバランスシート不況。
裸を売り物にしていたグラビアアイドルのポルノねちゃんが必殺仕分け人気取りで需要をなで切りにするような馬鹿をやらかして、麻生政権下で立ち直りの兆しを見せていた景気は再びどん底に。
「民主党大恐慌政権」 を政権の座から引きずり下ろすことが今や唯一最大の景気対策

安くても外国製品はなるべく買わず

日本製を買いましょう !

それと地産地消も利用しましょう

>若い日本人様

>日本を見ていると、たとえ経済が回っても、社会が回らなくなっているのが重大な問題なのだと思います。

意味が判らない言葉ですが、日本企業が海外へ工場を作るのは、日本人の賃金が高いこと、つまり日本人の賃金あたりの生産性が低いことと、外国の差別的関税等を回避するためです。それでも日本のメーカが強いおかげで、世界に展開しているメーカの工場の生産設備は、日本で作っているのだから雇用促進になり、充分還元されています。それとも、日本のメーカが弱い方が良いとでも?。

貴方は、何を疑問に思っているのですか?。内需転換や地方分権、少子化対策は、貴方が考え出した疑問ですか?。マスコミが言っている流行語をオウムのように言っているだけは無いのですか。

例えば、内需転換が必要な意味は、外需に依存すると国内経済が国外の動きに左右されて不安定になるからです。日本が輸出に依存する部分を削れないのは、エネルギー/食料の重要な事を国外に依存しているからです。輸入代金は輸出で稼ぐしかありません。

全て食料生産を国内でまかなっていた江戸時代の人口は常に3千万強。現在の人口は1億3千万弱。少子化対策で人口を増やすということは、益々食料を輸入しなければならず、益々輸出しなければならないことになります。従って外需依存を少なくしたいなら、少子化対策は引っ込めなければなりません。

一人当たりの生産性を維持出来れば、人口が減っても個人の所得が減ることはありません。個人の幸せは人口では測れません。日本の人口減は自然の摂理と言うべきでしょう。私は、少子化対策には反対です。

民主の外交が杜撰とは、何を指しているのですか。ここにコメントする多数の人やブログ主様が民主党を支持しないのは、民主党に国家感が無いことを問題にしているからです。つまり、鳩山や岡田達は日本と言う国等無くても良いと思っている事を問題にしているのです。だから彼等は国防も不要。国歌も国旗も不要と言っているのです。

国家感が無い彼等がやっているのは国家の利益を守るための外交では有りません。日本のバーゲンをやっているに過ぎません。だから国など無くても良いと思っている彼の政策等、全て支持出来ません。国を愛する人達の政府の政策なら、多少の失敗の政策でも目を瞑ります。はっきり言ってダム建設の事等どうでも良いことです。

それから、貴方は若いのだから、自分の頭で考えるべきでしょう。自分の頭で考えた疑問なら自分の頭で回答も出てくる筈でしょうし、誰か回答を出してくれるかも知れません。貴方が疑問にも思っていない事は、誰も答えられません。

身内・仲間には甘い反日マスコミ

パチンコ報道の不可解2
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2958.html

最近 日本や世界の裏の経済情報満載のブログ見つけました!
よかったらどうぞ‥ ↓
http://blog.m.livedoor.jp/nevada_report-investment/

【海自・中国海軍、初の共同訓練へ 日中防衛相が合意】

【海自・中国海軍、初の共同訓練へ 日中防衛相が合意】

北沢俊美防衛相は27日、中国の梁光烈国防相と会談し、海上自衛隊と
中国海軍による捜索・救難活動の共同訓練を初めて実施することで合
意した。2010年中に陸上自衛隊と中国人民解放軍も共同訓練を視野に、
部隊レベルの交流を始めることを柱にした9項目の共同文書もまとめた

日本国民は共産主義革命など望んでいない、中国人民解放軍との共同
演習は日本国民を騙した日本民族に対する背任行為で有る。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

偽善売国民主党・マニフェストの闇

マニフェストに「無い」闇法案を推進
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2959

読んでて少しだけ気が楽になりました。
しかし、日本人の雇用は大丈夫なのでしょうか?

誇るべき検察 頑張って!

とてつもなく日本http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51317387.html
から転載します。

687 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/02(水) 02:43:41 ID:Msq/pZhj0 (PC)
政治資金規制法での決着ね。
脱税は捜査まだ終わりません、また追徴課税処理はできませんが。
というのも脱税の場合には秘書が勝手にやったはできないのです、
資金供出者も受領者も納税申告を行うことを知っていなくてはいけないのです。
もし資金の流れが知らないで押し通すつもりなら、収支報告書を提出するということは金の流れを議員本人が概ね把握しているということを前提にしているため不作為犯を自ら認めてしまうことになり脱税の従犯になります。
知っていても知らなくても鳩は従犯関係になり逃げられないのです。

無題

>崗上虜囚様

>日本のメーカが弱い方が良いとでも?。

逆です。日本のメーカーが世界最強だったからこそ今の状況があるわけです。
90年代、グローバル化の影響で、欧米先進国では製造業が海外(途上国)に流出して、経済が回らなくなりました。これに対応すべく、欧米では地方分権・内需転換などの政策を駆使して、外需依存型の大都市一極集中・工業化社会から、内需循環型の地方都市分散・脱工業化社会へと移行し、一定の成果を挙げた訳です。
ところが、現在の日本が中韓と同じような、発展途上国モデルの外需依存型・東京一極集中・工業化社会を未だに続けているのは、なまじっか日本の製造業が世界最強だったおかげで、欧米先進国モデルの内需循環型へパラダイムシフトする必要がなかったからです。
しかし、近年、それも限界になりつつあり、大都市では正社員のリストラ・非正規雇用の増大・格差社会の出現など苦しい状況となり、大都市の税収で中央政府が公共投資を行い地方に富の再配分を行う事も、財政状況を見れば限界なのが明らかです。
これに対応すべく、日本も欧米先進国モデルの内需循環型にシフトしなければならないのは自明の理であり必要不可欠です。だからこそ、自民の小泉政権は地方分権を謳い、民主の鳩山政権は地域主権を挙げ、マスコミもこれらを連呼するわけで、何も僕がオウムのように洗脳されているわけでありません。

>世界に展開しているメーカの工場の生産設備は、日本で作っているのだから雇用促進になり、充分還元されています。

充分還元していると言えるのであれば、今日的な日本の大都市労働者の苦境と、地方の疲弊はないでしょう。

>少子化対策で人口を増やすということは、益々食料を輸入しなければならず、益々輸出しなければならないことになります

地方分権と内需転換などの政策を駆使すれば解決できます。

日本は東証一部上場企業の本社の殆どが東京に集中していますが、アメリカは逆でNYに本社のある企業はもはや殆ど無いわけです。ドイツも大企業がベルリンから田舎に移転して小さな村の中にあったりするわけです。
日本もこれに倣って、地方分権化し各自治体がふるさと納税制度を駆使し大企業を誘致してやれば、地方に新しい都市ができる、東京の人口が地方に分散する、そのことによって地方の土建屋さんが潤い、公共事業に頼らなくて良くなる。東京の人口が地方に分散すれば人々の地産地消意識が高まり日本の農業の競争力が高くなる、高速道路を無料化してやれば、物流コストが削減でき、国産農産物の大都市での競争力も高くなる。これに農業の株式会社化やバイオ研究投資にインセンティブが働くような政策を加える等、やり方によっては日本の農業の生産性は上がるはずです。貴方のような思考停止状態の方には思いつきもしないでしょうけど。

それと少子化政策反対なんてのはあまりに冷たすぎやしませんか?人として。
僕たちのような若い世代が、現状、孤独死している高齢者の方たちを「自己責任だ!勝手に亡くなればよい」とか、「日本企業の生産性が低いのは団塊の世代の企業年金がレガシーコストになっているからだ!(生き残りのために)削っちまえ!」とか言ったら、それはあまりに冷たすぎでしょう。
結婚しない自由はもちろんありますけど、若い世代で、結婚したくても出来ない、子供を産みたくても産めないという人が増えているわけで、婚活!婚活!と騒いでいるのを見ると、胸が痛みませんか?それを手当してやるのが政治ってもんでしょう。
日本は高齢者への社会保障費は先進国で最高なのに、少子化対策関連費は先進国でも最低なんですよ?民主党の子供手当と高校無償化をやってもまだ中位レベルです。

私も一言

>若い日本人様
>グローバル化の進展で、先進国の労働賃金は途上国に引っ張られるように下がっていき、先進国の中では格差が生まれるわけですよね。
 「労働賃金が国際水準に成ってゆくから下がってゆく」と云うのが「必ず」と云うのなら、おかしくはないですか、 崗上虜囚産も指摘されていますが生産性の問題を無視して居るように感じます。

 それに、労賃が下がる事が、格差が生まれる原因とどのようにして繋がっているのか、についての説明が貴方の文章から「抜け落ちて」いますよ。

>そんな中で若い世代としては年長世代と同じような賃金の上昇が見込めないわけです。
 だから? 1万円が2万円に上がるのと、30万が31万になるのは大きく違うように感じますが、背景には同じ1万円の昇給に足る原資が必要なのですよ、それに、給料が上がるときは、当然物価も滅茶苦茶上がって居たのです、倍率ダケで捉えない方がいいでしょう。

>日本企業が海外に工場進出して利益を上げても、株主には利益は還元されますけど、国内の従業員には還元されないわけです。
 いいえ、、企業自体の体力は強化されるわけだし、業績も為替の乱高下に影響され難くなって安定します、円高による為替差損で潰れる話は皆無になるはずです、企業は付いた体力で、職種にもよりますが、グローバル化を早める事に遣うでしょう。

 唯、従業員にとっては厳しい話に成ります、企業内では国内拠点だろうが、海外拠点だろうが、同等に比較され、個人の成績や持った才能によっては、海外拠点へ出向と云う話も珍しくなくなるでしょうね、勿論、支払われる給与は現地法人持ち、つまりは、個々が自身の生産性を問われる時代が来ると云う事です。

 そして、その個々の努力こそが、企業を日本国内につなぎ止め得る唯一の手段でもあります、少ない人数で高い成果を上げるのが生産性を高めると云う事ですから、その為には、個人の技量や能力の向上だけではなく、チームとして如何に力を発揮できるかと云う現在の課題の達成がまず必要です、それこそ、生産性のさらなる向上につながる唯一の答えだからです。

 この先、「XX人だから、優遇される」と云う常識は、この先自然に滅びに至るのは必然だと思います。

 唯一の例外が公務員でしょうが、代りに、公務員には「無償の奉仕精神」がこの先も止められる様に成るでしょう。

 最も環境に適したものが残る様に、社会も同じで、社会の要請というのは各国、各民族が催す社会それぞれで異なっていますが、残るのは「正解」を選んだ社会だけだと思います、グローバル化して情報が行き渡ると何れ世界的なムーブメントが起こり、不正な社会は打倒されて行く、しかし、その中でもまた不正な社会が生まれ亦停滞期に入る、人類は是を繰り返している様に思います。

 この先起こるグローバル化と云う事は、全般において「生産性の向上」と云う事に鍵が有ります、競争ですから、幾ら、日本国内がグローバル化せずとも、海外拠点ではそうなってゆくのです。

 是からの日本人は其れに対応するほかはない。

 高度成長期の日本は、経済の発展途上に有ったから企業側に不安は有っても、人材をつなぎ止め、現状を維持する事の方が優先する判断をしたから、給料も横並びで上がった、しかし、物価もそれにつれてどんどん上がったから、日本人は裕福を実感できなかったのですよ。

 唯モノは、大量生産したから、給与と相対的にどんどん安くなった、安くなればモノはもっと売れますから、相乗効果で誰しもが、電化製品や、自家用車を持てるようになったのです。

 でも一体、其れで幸せは買えたでしょうか?

 本当の幸せとは何かを世界に示す事、是が貴方がたの世代に対する命題です。

>崗上虜囚様

>日本のメーカが弱い方が良いとでも?。

↑を「日本のメーカーが弱いとでも?」と読み間違えていました、すみません。

日本のメーカーが弱体化すれば良いとは思ってません。
内需転換型の脱工業化社会にシフトすると言っても、外貨はある程度稼ぐ必要がありますから、競争力のある真本材系のメーカーは残ってもらえれば良いでしょう。
ただ、消費財系のメーカーはそもそも生き残るのが難しいでしょうし、内需転換できればもっと数が減っても良いんじゃないですか。
デジタル家電化で消費財メーカーは外部から調達した精密部品を組み立てるだけで、技術力なんていらないですから、日本にいる意味もあまりありませんし、技術力が役に立たない以上、日本メーカーがコストで勝てる見込みもないですからね。アップルみたいにソフト開発も出来るメーカーなら話は別なんでしょうけど。

ん?????

たまに拝見させていただいております。
ためになるお話ありがとうございます。

今回は経済についてなので一点。
途中まではよかったんですが…
>日本の苦境を救う方法はただ一点、
ココからはちょっと乱暴すぎるように思えます。
需要を刺激しないままに金利を上げては日本が壊滅します。
金利は、需要が回復した後にインフレ抑制、出口戦略として
上げていくものです。
では需要はどうやって回復するか。財政政策しかありません。
まずはそっちをすべきです。

>ナポレオン・ソロ様

たとえば、賃金水準が同規模の先進国同士で資本の移転・工場の海外流出が発生するならば生産性の問題が最も重要なんだろうと思います。

ただ、先進国と途上国の間では労働生産性が無視しても良いほどの、絶望的な賃金格差があり、あたかも水が高いところから低いとこへと流れ落ちるかの如く、不可避的に先進国から途上国へと資本の移転と工場の海外流出が起こるのが問題なのです。
そのことによって先進国と途上国の格差は縮まりますが、先進国の中では格差が拡大する・・・これがグローバル化です。
先進国の中で格差が拡大するのは、主に多くの労働者を抱える労働集約的な産業である製造業が途上国に工場移転をしたことより、全体としての雇用が減少しますし、グローバル市場でのコスト競争にさらされる結果、国内の製造業にかかわる労働者の賃金も途上国水準に合わせるように低下してゆくためです。そのことによってグローバル化の影響を受けやすい業種などに携わる労働者は貧困層へと落ちやすくならざるを得ません。

>日本企業が海外に工場進出して利益を上げても、株主には利益は還元されますけど、国内の従業員には還元されないわけです。

これは、正しい見解だとおもいます。
例えば、グローバル化していない世界では、労働者も消費者も国内市場に限られますから、優秀な労働者を確保するためには、国内の労働者に利益を還元しなければならず、利益を還元しなければ労働者は消費者でもありますから、消費が冷え込んでしまいます。なので、労働者に利益を還元しようとするインセンティブが働きます。
ところが、グローバル化した世界では国内労働者が貧困化しようが、消費市場が冷え込もうが関係ありません。資本がグローバル化しているためです。なので日本の労働市場・消費市場が壊滅しても、焼畑農業的に他国に資本を移転させれば良いのです。
事実、ここ数年間に渡り日本企業は過去最高益を上げていましたが、国内労働者の賃金は上がりませんでしたよね?これは為替差損などのその時々の影響じゃなくして、こうした構造的な問題があるんだろうと思います。

>その個々の努力こそが、企業を日本国内につなぎ止め得る唯一の手段でもあります、少ない人数で高い成果を上げるのが生産性を高めると云う事です

もちろん、グローバル化の時代に個々が生産性を上げるための自助努力が必要なのはいうまでもありません。ところが、このような厳しい時代になったからこそ、そこから脱落してゆく人々が少なからず出てくるのは不可避です。それを「自己責任だ」と言ってしまえばそれまでですが、自助努力によって自信を支えきれなくなったときに、いかにして、社会の共助や政府の公助が働くがが日本が持続可能な社会として回ってゆくために重要になってくるんだろうと思います。
日本の伝統的な社会の共助を保守するのが保守派で、政府の公助を大きくするのがリベラルなんでしょうけど、自民はどちらもやりませんでした。また、ネットで自己主張しているような保守派も国家主義的で・国粋主義的で、軍事や外交についてばかり考えすぎている気がします。保守が「自己責任」というからには、その土台として伝統的な社会の共助が保守されているということが前提で、今の日本の都市部ではそれらが殆ど木っ端みじんに崩壊しているという状況を何故問題にしないのでしょう?
ここ数年、日本はいざなぎ景気越えの好景気に沸き、日本経済は確かに回っていましたが、社会の方はどうでしょう?孤独死する60代、自殺しまくりの50代、会社に必死にしがみつき鬱に悩む40代、ワーキングプアの30代に引きこもりニートの20代と不登校の10代・・・。確かに経済は回っていても、日本社会は持続可能な社会として回っているとは思えないのです。そしてこれらを自助が足りないという「自己責任」で片付けるのはあまりに冷たすぎです。

>本当の幸せとは何かを世界に示す事、是が貴方がたの世代に対する命題です。

ですから、いかに日本の伝統的な社会の共助を保守するか、それらが崩壊しているのであれば新しい共助の形として形成していくのか。また、社会の共助で補えないのであれば、どの程度、政府の公助が介入するのかがまさに本当の幸せを考えることなのでしょう。個人的にはその答えが、地方分権と・内需転換にあると思っているんですけどね。


>若い日本人様
貴方には、日本の是からを背負う覚悟がないように見えますね。今の政府に何を期待するの?
お金?幸せ?需要?
私は期待できませんね。民が貧乏になっていく仕組みが出来上がってます。増税ラッシュなどすれば、経済負担が増え消費は冷え、必要最低限の物だけしか買わなくなるし、
企業は客に買わせようと必死に商品を増やし値段を下げ薄利多売をするか宣伝するしかない
まあ、最終的にはデフレスパイラル。正に悪循環の構図なんですけどね
大切なのが、日本産という商品を買う消費が必要なのだが(内需拡大)をしないと益々日本経済が沈没します。

後、日本で道州制など地方分権を実行すれば、確実に地域間格差が生まれます。
そして、日本人の血税を使い不正が横行する可能性がありますが?
それとね、何か勘違いされてますが日本は内需大国なんですよ。

というか、日本の技術力がどのくらいあるか本当は知らないんでしょう?
GDPの基本すらも知らないんでしょう?

言っておくが、日本の特許出願数はアメリカの2倍もあり、技術料や特許料も自動的に日本に入っています。

ちと古いですが、
ー引用開始ー
なお、先進10カ国の2002年の特許出願の合計は約82万件であるが、この内日本の特許出願数は何と39万件で、ほぼ50%に当たる出願を行なっている。アメリカは18万件で日本の半分以下に過ぎない。勿論、特許一件一件の内容、価値はアメリカは何といっても基本技術を有しているので、まだかなりの差があるが、日本が長期不況の中でこの数を維持していることは驚異といってもよい。

何より重要なのは日本の特許発明は一部の超エリートの研究者の発明だけでなく、一般従業員や工場現場からも発明が出されていることで、そのため数が多いのである。つまり、日本独特の企業全体を挙げて行なう改善運動の一環として特許発明がある。そして、これは企業全体の労働者の質の改善、働くことへの意欲の向上、欠陥商品の少なさにつながっている。

 アメリカに住まないとアメリカの一般労働者の質の悪さは理解できないかもしれない。日本の製品の質やサービスが良いのは、この様な労働者の意識、質の高さにある。アメリカには世界各国からエリート高級研究員が集まっているだけに、彼らの質の高さは当然に日本よりはるかに高いが、一般労働者の労働に対する意欲は低く、従って発明の数は少なく、製品の質も未だに悪い。アメリカが色々な分野で世界に自主規制を要求し、産業を保護しているにも係らず、アメリカ製品の多く(特に自動車)に見られるように質が向上しないのはそのためとも言える。
ー引用終了ー
特許王国日本
http://dndi.jp/08hattori/hattori_3.php

つまり、日本は技術革新および一般労働者の質の高さによって科学技術立国として成り立って来た訳なんですよ。

貴方の意見は木だけを見て森を見てないように思えます。
私は少子化対策よりも、教育・道徳関係に重点を置いて日本の歴史や科学は如何に素晴らしいかを教えるべきだと思います。

韓国産鶏肉の対日輸出再開へ

http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-128.html
日本の輸入禁止を解除

桜・国会前デモ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8993523
 ニコニコ動画より。雨の中、皆様お疲れ様です。

民主党は小泉劇場パート2

小泉、竹中時代と同じ財務省主体の予算編成では、民主党に成っても、医療費はまったく増額しない世界が継続されただけです。作業仕分けも小泉劇場と同じ匂いがします。パーフォーマンスは最初から財務省が削ろうとした世界のみで、病院を中心とした医療崩壊には目もくれないのでは、政権交代しても同じです。煙草税を上げて、医療費の増額をやると言って置きながら、結局は財務省の思った世界が形成されただけです。

>理工学部様

>日本で道州制など地方分権を実行すれば、確実に地域間格差が生まれます。
地域間格差上等です。各自治体がそれぞれ競争するシステムに移行するわけですから当然です。江戸時代の幕藩体制では各藩が産業育成に勤しむ状況でしたしね。問題なのは各自治体が競争力を上げるためには市民の政治参加意欲を高めなくてはならない。ということです。貴方のように「今の政府に何を期待するの?」などとほざく、未だに政治はお上にお任せ意識の強い日本人がはびこっているという事です。これらを改善するためには、新聞・TVなどの既存のオールドメディアを解体して、メディアを多極化する事も必要でしょうし、あるいはSNS等を地域情報のプラットホームをうまく普及させたり、ネット選挙を解禁したり等、様々な政策で解決してゆくしかないでしょう。まぁ一番難しいとこですけどね、実はこれが。

>日本人の血税を使い不正が横行する可能性がありますが?
別に今だって変わらないでしょう?大切なのはディスクロジャー制度を拡充することです。これも貴方のようなお上にお任せ意識の強い日本人が多い以上、なかな進まない問題なんですよ。

>何か勘違いされてますが日本は内需大国なんですよ。
韓国の外需依存度が75%なのに対して、日本は17%程度ですから、比較してみると、確かに内需大国 ですね。
ですが、エネルギーと食料を外国に依存しているわけですから、「内需で循環する」訳ではないのですよ。そのため外貨を稼ぐ必要があるから外需依存型だと言っているのです。だからこそ、ドイツのようにエネルギーは環境技術で国内調達し、先に記述したように、農業の生産性をあげろと言っているのです。

>というか、日本の技術力がどのくらいあるか本当は知らないんでしょう?
確かに僕は理工学部ではないですから、技術力の本当のところ理解できないと思いますね。
日本の一般労働者の技術力は凄くて、発明も沢山するのかもしれませんが、そんな発明をボトムアップ方式で持ち寄って出来上がるのが、クソみたいな日本のガラパゴス携帯ですからね。ところがデジタル機器ではソフト開発による利便性が大事で、それこそアメリカのアップルみたいな会社の超エリートがトップダウン方式で開発した方が強い訳です。白物家電にしたってマイナスイオンみたいなしょうもない発明つけてコスト高になるから、サムスンみたいなマーケティングのうまい会社に途上国でシェアを取られるわけです。
理工学部の人は特許件数が多いことを喜んでれば良いのでしょうが、僕のような商学部の人間からすれば笑えないことです。
資本財については日本の一般労働者の開発力が今も有効ですから、これからも日本の基幹産業にしてゆけば良いとおもいますけど、消費財はね・・・。

>民が貧乏になっていく仕組みが出来上がってます
そこで地方分権なわけですよ。アメリカのフロリダはリタイアした老夫婦が移住する街ですけど、日本も地方分権してそれをやればいい。お金を持っている団塊の世代が地方に移住し出せば、そこは建設ラッシュです。そのためダムみたいな公共事業だって削れて予算削減になるし、地方の建設業がら税収があがり、内需拡大につながるわけです。団塊が移住した場所には当然、福祉系の企業集積ができ、地方の雇用拡大にもつながるでしょう。別に増税ラッシュをかけなくてもこのくらいは出来るわけです。

あと、デフレスパイラルは政府・日銀に早くインフレ・ターゲットやれよって個人的には思いますけどね。

中国もドバイのようにバブルがはじける可能性がある、リチャード・ダンカン氏が警告
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e033e636c46832f7d34d56fbe5a5383c

中国の億万長者、9割が高官幹部子女 (Unknown)
2009-12-02 18:06:30
中国では何故1人の皇帝や独裁政権が17億の群盲を殺したり、生かしたり勝手が出来るのか
皇帝がいないと不安な中共独裁の群盲ども
秩序、道徳を過去も今後も決して学習しない群盲、中国共産党
中共は絶対に民主化しない、 できない
全ての民主主義運動が泡沫に消えた中共独裁
日本精神があって、「中国精神」をいまだ聞いたこと無い
中国人が常に関心を持っているのは人間学、処世術
すなわち、他を皆殺し、見殺しにしても郎党一家のみが生き残る術
殺して、燃やす放火・隠滅の歴史的残虐伝統近隣二国http://www.epochtimes.jp/jp/2006/08/html/d46379.html


【ドバイショック】現地韓国企業の影響は
トンスル猫車  朝鮮人は車に乗るな
ライタンハン-ベトナム、コピノー-フィリピン、コレコレア-キルギス。この意味はここに来られる方は熟知しておられると思いますが、同じようにアフリカでも南韓人の男どもはやり逃げしてます。以下ブログでどうぞ。
→黒い大陸に捨てられた韓国の血 http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/
ドバイに進出した韓国企業はとは殆んど日本で言う下請け・孫受け業者138社、以前中国でしでかしたようにまたもや夜逃げとんずらしたくてもできないようだな。
その朝鮮労働者はいずれ泥棒・窃盗団に変身しそうだな!
 犯罪者に対するイスラムの法はきついぞ!
ドバイワールドが資金ショートでアウトになれば、韓国ゼネコンの売り掛け金など一番劣後に回されるのは目に見えている。工事代金が滞納されているのだから、
当然現物の引渡しはされていない。橋が完成したら自前で有料にして代金回収でもしなさい。回収前に会社本体が倒産すると思うけどね。まあ、頑張りなさい。あはは♪
ジェブラリー橋は数カ月分の工事代金が滞納しているが、ドバイワールドの資産規模から見て十分に返済できるという展望←あはは♪馬鹿丸出しみたいな強弁だな。
十分返済できる資産規模なら何で工事代金を数ヶ月も滞納するんだ?資金繰りが苦しくてキャッシュフローが確保できないわけだろ?ということはいずれ資金ショートで倒産だわな。
債権者は朝鮮企業だけじゃないんだよ。どれだけ回収できるかな?ドバイワールドが倒れれば当然連鎖倒産の並が韓国企業にも及ぶ。どうして大丈夫と断言できるのかね?まるで根拠が記されてない。
いずれ得意技の夜逃げをする在外韓国企業が出て来るだろうね。この記事を読んでいると大中時代のIMF危機前夜の韓国政府や韓国メディアの言い草ソックリだね。
こういう記事が出るとなると、近々大量に連鎖倒産する韓国企業が出るだろうな。まず間違いないよ。


女は売春・男は強姦・・・・



世界で民族のお家芸を発揮するバ韓国人

違法コピーは日米の2倍…IT競争力低下の韓国はSW後進国
トンスル捏造偽造大国朝鮮支那
日本人を憎み蔑み殴り盗み殺しても良いという反日教育を行っていることが、たかがソフトを盗むなんてことには罪悪感をちっとも感じない国民を育てている。

国家主導で、日本の行政、科学技術、政策をコピーして現在の韓国を作ってきたので、今更、国民にコピーはだめですよなどとは言えない。
韓国の誇る国連大統領?のバンも、アフリカ諸国の演説で韓国は、アフリカのモデルとなる、真似するように演説して、不評をかった。
韓国には日本が居たが、アフリカには日本はいない。怒るのは当然だ。李大統領も他国に韓国のコピーをすれば、先進国になれますとも言っている。
日本のコピーから独立したいようだが、グリーン政策もグランドバーゲンも日本の真似である。いい加減、日本の真似を止めたらよい。世界最優秀といいつつ、独自性のない韓国、文化もなく、
日本の文化まで真似して、恥ずかしくないのかね。忍者も韓国源流だってよ。笑うよね。
遵法精神の欠落は不逞鮮人の蒙古斑だ。消失するまで百年でも二百年でも、尻が腫れ上がるほど叩き、「してはいけないこと」を身体で覚えてもらうしかない。
世界も認めたパクリ国家、韓国! バンザーイ!! これから君らの道のりは厳しいよ、三星電子、LG、現代自動車諸君。なにせ後進国の烙印が押されたのだから.....。世界的に認められた後進国、韓国。





         
2009/12/04(金) 09:34:20| URL| l #- [編集]

プッ


       

しつこい様ですが

>若い日本人さん
 ドゥやら貴方にくどくど云っても無駄な様ですから、一つだけ。

 日本の社会は、社会主義でも、共産主義でもありません、実質は、世界で最も成功した社会主義社会であった、と云う見方も勿論、否定しませんが、、その状況がべ他国に自国の防衛を委ねた上での繁栄である事を忘れてはいけません。

 庇護者であった米国の凋落で、日本はその状況を脱さなければ、先行きが危ういのです、貴方が懸念して居るのは社会だと云いますが、実は政治に、特に国際の場でも主体性が全くないと云うのが最大の問題でしょう、このままなら、米国の属国のままで、米国と浮沈を共にするほかはない、日本で心配すべきことが有るのなら其れは政治と軍事でしょう。

 それと、貴方が云って居るグローバル化への考えには、大きな落とし穴が開いています、其れは技術力の差、教育の差です、世界の国で、識字率が100%に限りなく近く、庶民が計算機なしに釣銭を間違え無い国って、そうそう無いのが世界の常識です、日本の基礎教育は今でも世界一なのです。

 私が知っている北欧の地理学者は学者としては一流ですが、、緯度も経度も知りません、専門以外は全くの無知と云って善いのです、この頃は日本だって、工学系の学生に、他国処か日本の歴史を聞いてもちんぷんかんぷんの返答しか返ってこないのが普通です。

 私の知るところでいえば、世界はそういう連中で溢れています、幾らグローバル化が急速に起こった処で、日本が急速に抜き去られる事はあり得無いとおもいますがね。

 貴方の認識は、現実と云う前提を無視し過ぎています、論旨も全くのマスコミ頼みとしか思えないのです、再考をお勧めします。

訂正:国家感→国家観

>若い日本人様
私も一言

繰り返しますげど、ブログ主様も此処に居る多くの人は継続した日本と言う国が、未来も有るべきだと考える人です。貴方の考えも、同じ国家観の上に立脚してしていますか?。もし、違うのなら議論は平行線です。と言うより国家観を持たない人は、日本を語る資格は有りません。

リベラルと自他認める人は、この国家観が希薄なのです。根幹が無いのです。だからリベラルの人が言っていることは綺麗毎で、説得力に欠ける訳です。騙されている人も多いですが、それ等の人も国家観が欠けています。

まず国家とは、国民が出費をして支えるものです。場合によっては出血をして支えることもあります。従って国家は国民がおねだりする機関では有りません。そこで国家がやるべき仕事は、国防、防疫、防災と言ったような国民を守ることが主で、次にインフラの整備、将来の為の投資等となります。

とは言っても、国家を支える国民の貧富の差が激しくなると、国家の弱体化を招きますので、適度の富の分配や弱者救済も国家の仕事になるわけです。しかし、全ての国民を弱者とするような、子供手当ての支給は目的を逸脱しています。しかも、その為に将来のインフラである、宇宙ロケット。エンジンの開発やスパコンの開発を潰すなど論外です。

町会費は、貧富の差があろうと世帯毎同じです。貧乏人がいるからと言って、町会費を分配等しません。国家予算も同じ筈です。

共産主義者は自分達の政権を取る為、弱者を作り出します。彼等が人を動かす方法は、妬みや嫉妬で人を扇動することです。貴方は虐げられている、日本は格差社会だ、と針小棒大に言い立てて。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_19.html#Hinkon
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_03.html#GINI07
言っときますが、共産主義では絶対に良い社会は作れません。何故なら、人の妬みと嘘に立脚した社会です。結局はつじつま合わせの為、人民の虐殺になるのが落ちです。

そして、日本の経済の話に立ち戻れば、日本に職が無い人がいるのは、確かに馬鹿馬鹿しいです。彼等に食べさせる食料が無いわけでもありませ。彼等が職に必要な教育が無い訳でも有りません。

なら国家の本来の事業である、国防やインフラや研究開発への投資の事業を行えば、彼等の職は保障されます。それに必要な金は、国家なら用意できます。もっとも国民の金ですが。税金を上げる。国債を発行する。政府紙幣を発行する。日銀が紙幣を国に渡す。どれも一長一短がありますが、今の日本なら出来ます。別に、設計図の無い分権の空想産業を充てにしなくても今すぐ可能です。

それは、国民の生産余力があるからです(生産余力は私の造語ですが、最近デフレギャップがこれに相当するのを知りました)。但し、国が事業を行うことは、国民の生産力を奪います。国民の生産余力以上の事業を行えば、インフレになり国民は貧しくなります。生産力を余らせておくとやはりデフレになり貧乏になります。国民の生産余力の見極めと、常に国民の生産能力を高めることが必要です。

国民の生産能力を高めることは、国民の教育です。子供手当てではありません。高校の無償化でも有りません。それは似て非なるものです。高校の無償化は鳩山や岡田の東大卒の馬鹿を頂点とした学歴偏重のカースト制が出来るだけです。それはピータの無能の法則のような社会です。

民主党の節約は正しいと思います。でも節約したならもっと効率の良い処に投資すべきです。自民党はだらだらと道路に投資しました。発展途上の国なら劇的な効果があったかも知れません。それでも道路に投資したのは、投資する先が見つからなかったからです。それは地方の政府の人間も同じです。

地方が独立の気概を持ち地域産業を発展させるのは賛成です。地元特産品を作るのも多いに結構です。でも国民の胃袋は一個しかありません。GNPはそれ程あがりません。また貯蓄好きな国民に、出費を希望しても中々金は出てきません。

地方も案が無い、国民も金を出さないとなら、国がやるべきです。日本程の国がやるべきことは、宇宙開発や深海開発やエネルギー開発のような民が出来ないことをやるべきです。将来必要なものです。それでも総花的に資金を分散すると何も出来なくなるので重点的にやるべきです。そして、この国の国民は仕事が好きなのです。皆が働くシステムを作ればGNPが上がります。

道州制は大前研の風呂敷です。それこそ箱ものです。箱物が目的で資金が分散するだけです。

ついでに、
>若い世代で、結婚したくても出来ない、子供を産みたくても産めないという人が増えているわけで、

ですか?。今の団塊族は、終戦直後、食料は無い、仕事も無い、脚気や欠食児童の言葉が氾濫してたときに出来た子供ですよ。なんか共産主義の匂いがします。

>若い日本人様
どうやら話し合うだけだけ無駄のようですね。
それから、もう一点、
自分で何とかしようとする試みは立派ですが所詮は理想論、まあ、失敗が関の山、もしそうなったら貴方は責任を取れますか?
自分は何もできない愚か者と分かるだけですがね、まあ、頑張ってくださいな

>ナポレオン・ソロ様・崗上虜囚様

こちらのブログの愛読者の方は国家重視の保守派の方が多いのは重々承知で、自分のような意見を言えば叩かれるだろうなとは覚悟して、あえて空気を読まずに書いているので、何を言われても構いません。
多分自分の意見はマスコミに洗脳されたリベラル・左翼という風に取られるんだろうなということも予想通りです。ところが自分は保守派寄りの中道くらいな感じだと思っています。
なぜなら、自分は軍事・外交・安全保障についてはここのブログ主様と殆ど同意見なんですよ。国家の命運を語るにおいて、国益がかかった外交の場で、相手の理性を信用しすぎるのはあまりに危険です。なので自分は憲法9条改正・核武装・重武装化容認、対米中立が良いと思っています。ところが、リベラル派は人間の理性を信用しすぎるがために、人類皆兄弟、中国人も韓国人も兄弟なんだから東アジア共同体で友愛(笑)しようって理屈になる・・・そんなの馬鹿げていますし、人間の理性を信用しすぎるところがまさに、リベラルは国家観が希薄だということで、それは僕の信ずるところではありません。

しかし自分が言いたいのは、つまりこういうことなんです。

どの国でも保守派というのは国家観をしっかり持って軍事・外交・安全保障を考えるのは共通ですが、一方で、必ず伝統的な「社会の共助」も保守するわけですよ。ヨーロッパの保守派であれば階級社会という社会の共助を保守し、アメリカの保守派はキリスト教の教会コミュニティという社会の共助を保守するといった具合です。ところが日本の保守派って、この社会の共助を保守するという事がすっぽり抜け落ちてませんか?ということです。

ナポレオン・ソロ様にしても、 崗上虜囚様にしても
僕が「若い世代の給与が上がらない」「若い世代が結婚出来ない」というと、「高度成長期は物価も上昇していた」とか「戦後は焼け野原だったんだ」で苦しかったんだと、おっしゃりますよね。
確かに昔も苦しい時代だったように思えますが、ところが昔は良かったんですよ、日本の伝統的な社会の共助があったから。
高度成長期を描いた映画「Always三丁目の夕日」をみると分かりますけど、主人公の堀北真希が高卒(中卒?)で青森から集団就職で自働車修理工場に住み込みで就職して3K仕事をやるわけですよ。一見すると苦しそうな境遇ですが、就職先の社長や、住み込み先の家族、町内会の近所の人々や、地元商店街の人々に支えられたながら生きているんですよね。つまり伝統的な、親切で優しい日本人の国民性からくる社会の共助があり、だからこそ苦しい境遇でも耐えられるわけです。
ところが、現在は地域に根差した地元商店街はコンビニ・ファミレスになり、団地化・マンション化で近所づきあいが希薄に、しかも町内会も参加しない、さらには核家族化・共働き化・未婚化などで個人と個人、家庭と家庭が断絶した・・・人々が孤立化した社会になってしまったことにより、日本の伝統的な社会の共助が失われつつあるあるわけです。
このような状況で、昔と同じような苦しい状況に耐えられるでしょうか?
例えば福島の田舎から都会に出てきて、トヨタの期間派遣ライン工をやるなんてのは、上記の堀北真希のケースと同じくらいの苦境ですが、これに耐えられず秋葉原で殺人テロを起こした人がいますよね。
秋葉原の件は例外的な現象なんでしょうけど、しかし現在のニート増加から高齢者の孤独死に至るまでの現象ってのも根は同じで、人々が孤立化してしまったことによって、伝統的な日本の社会の共助が失われたからでしょう。そして保守派を自ら自認するからにはこの問題を放置するわけにはいかないと思います。

「リベラル・左翼の政府の富再配分による弱者救済なんてクソだ!」
とヨーロッパ・アメリカの保守派が堂々と主張出来るのは、階級社会あるいは教会コミュニティという伝統的な社会の共助を保守することによって、実は保守派自身も弱者救済をしているからこそ言えるんですよ。
ところが日本の保守派(此処のブログ主様など)にはそれが無いのが問題だということを、僕は言いたかっただけです。

しつこくてすみません。

善く分りました。

>若い日本人さん
 読ませていただきました、貴方の言いたいことがよく判りました。

 確かに、日本社会を眺めるに、現在が過去に比べて失ったものも多くあると私も思います、貴方が云う日本型の共助、つまり相互扶助の精神は失われつつあります、その元凶が戦後の日教組の教育とマスコミなのは、論を俟たないところですが、我々個々の日本人に、隣人への温かい言葉を掛けることが少なくなり、受け取る側にも「余計なお世話、おせっかい」と忌避する心が「普通」になって、何時しか大勢の中で孤立したり、孤独な環境に囲まれていたりするのです。

 でも一言だけ言いたい、そういう環境に陥ってゆくのは自分の方にも原因が有ると云うのは明らかなのです、だから、新興宗教が流行って、若いモノが「救い」があるからと、集団で暮らしたりする、しかし、集団で暮らすことが苦手だから、孤立したり、孤独に耐えられないのですから、救われる人は少数でしかない、しかも、いびつな教理に染まっている場合が多い。

 是はいつの時代でも起こって来た事です、私は、個人は独立自尊を目指さねばならないと思っています、誰しもドロップアウトする可能性は持っているのですが、、其処で歯を食いしばれるかどうか、は誰かに依存して居るのではなく自分で立つ心が無くてはいけない、仏教に云う自灯明です、「自らを島とせよ」と釈尊は2000年以上も前に説かれたのですから、是は社会で暮らす人間の普遍的な問題でありましょう。

 確かにブログ主は、此のところ、民主党政権に危機感を募らせて、おられ、そういう問題には触れていませんが、少し待てば、亦元通りにそういう問題についても意見を述べてくださると思いますよ。

 こちらもしつこくて済みません、

日本はこんな人さえ救えないの!

------------------------------------------------------
日本のマスコミは、日本に不法入国・不法滞在して帰らなくてはならないのに帰ろうとしないカルデロン一家のことを連日大々的に応援報道をしたが、支那に帰りたいのに帰ることが出来ないで成田空港で1カ月篭城している馮正虎さんを応援する報道はしない。

日本のマスコミが如何に支那に支配されているかを証明するような出来事であり、こうなると日本のマスコミは「日本の恥」だ。
------------------------------------------------------
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

>若い日本人様

詳しくお話して頂き、有難う御座います。

確かに戦後の混乱期、皆に共助の精神があったのは、貧しかった人が多かったからかも知れません。そして、現在それが失われたのは、豊か過ぎるせいかも知れません。衣食足りて礼節を知るでは無く、衣食足りすぎて礼節を忘れる、ですね。

戦後の混乱期でも貧富の格差は有り、中卒で集団就職する人、大学まで進める人と、今以上の格差があったと思います。その矛盾を感じたか、政治家でリベラルになった人は、家が裕福の人が多く、保守の自民党に行った人は、むしろ貧しかった人が多かったようです。そして現在はリベラルが主流となり、弱者救済が錦に御旗になり、自民党時代も今度の民主党もそれに逆らう政治家は、いなくなりました。

でもその結果、それが仇になり、今度は「自助努力」の荒廃を招いているのでないのでしょうか。ザビエルは、「日本人は貧しいことを恥とも思わない」又「支配階級の武士が貧しくても尊敬している」と書いています。若い日本人様が、感じている「社会の共助」の荒廃は、私が感じている「自助努力」の荒廃も、実は同じ物ではないでしょうか。

私も、現在の派遣のような職形態は派遣制度は当初から反対でした。そして個人が一生を掛けて行える仕事の環境を国が作るべきではないか、と考えていました。只、農業等は良いですが、サラリーマンは、都市賤民的(ジプシー的)な処がありますから。難しいですが、考えるべきでしょう。

それでも、日本の伝統文化に立脚した「自助努力」と「社会の共助」の精神を同時に教える教育は必要です。が、これも教師は現在の教育で西欧的な価値観に染まっているので、これも難しい。でも、やるべきでしょう。

>ところが日本の保守派(此処のブログ主様など)にはそれが無いのが問題だということを僕は言いたかっただけです。

以前、ブログ主様が『日本の農業を切り捨てるしか無いのではないか』的な、意見を出しましたが、反対意見のほうが多かったと思います。皆考えていますよ。彼等が反発しているのは、弱者を質に取った左翼と、プロの弱者です。

貴方は多感な人のようです。でも理論に飛躍があります。例えば、貴方が言った「昭和的結婚観の崩壊」は、三種の神器つまい洗濯機、炊飯器、冷蔵庫等のおかげです。これが無かった頃の主婦のことを考えればわかります。日本の価値観の崩壊は先に述べたように別な処にあります。

又、物作りの仕事を軽く見るべきでは無いと思います。大学で工学系の教育を受けていても、企業に就職し経験を積なければアイロン一つ設計できない人が殆どでしょう。それでも、やがて出来るようになります。文化系の人でそれが可能な人は、多分皆無だと思います。

たった数年の教育の差なのに。その差は、企業に行って学んだ覚悟です。それは、自分の力で完成させなければならないと言う覚悟です。物作りが出来る人がいれば、工学的なことは多少専門が違っていても解決出来ます。彼等は国の宝です。

私が、国が宇宙開発等の先端的分野に投資すべきといったのは、その成果以上に彼らに仕事を与え続けなければならない、と言う面もありました。

貴方の考えは大体わかりました。僭越ですが、これからも、もっと深く広く考えて頂くことを望みます。

失礼します

平沼赳夫代議士事務所からの情報です。おしらせします。

政界の混乱、混迷は、国内のみならず、外交、安全保障にまで、深刻な日本の運命を左右する事態だと思います。

★第27回 呉竹会アジアフォーラム開催のご案内
~平沼赳夫先生に「保守再生」の行方を聞く ~

 みなさま、ご健勝のことと存じます。
先の総選挙で自民党は歴史的惨敗を喫し、民主党を中心とした鳩山政権が発足いたしました。この総選挙では民主党の「政権交代」の掛け声ばかりが横行し、国家像や歴史観をめぐる冷静な論議などまったく展開されないまま、こうした結果になってしまいました。いま問われているのは、保守の再生、保守復興ではないでしょうか。
そこで呉竹会では、保守政治家の中心的存在としてみなさまご存知の平沼赳夫先生にお出まし願うことといたしました。この日本をどういう国にしていくべきなのか、平沼先生の描かれる国家像をじっくりとお聞きし、政治刷新、保守再生の方向をお聞きしたいと存じます。ふるってご参加ください。

日 時: 平成21年12月9日(水)
17:00~       受付
18:00~19:00  講演
19:00~19:30  質疑

講 師: 平沼赳夫 衆議院議員 「保守再生」の行方
会 場: 憲政記念館
     東京都千代田区永田町1-1-1
会 費: 大人 3000円 / 学生 1000円

私は、本当の大多数の中国人がどういうものか知りません。朝鮮人についても一人も知人にいません。しかし、わたしのブログ行脚の始まりが嫌韓ですので、知識として、忌むべき存在と理解しております。
ブログ主様の中国人嫌いは、相当のように見受けますが、それなりの理由があってのことだと思います。
単なる知識では理解しえない部分があるのだと理解しております。わたしも通州事件などを見るたびに中国人の本質はこういうものかと思ったりします。

私の知識レベルでは、混沌とした大陸、半島の人たちとのまともな付き合いは五世代は先の話だと思います。国家という枠組みは彼らから日本人をまもるかけがえのない砦です。この国を守らんがため多くの人たちが自らの命をささげても悔いなしと犠牲になってこられた。それを無にすることは、なんとしても避けねばならないと思います。

鳩山氏は、統一教会とのかかわりも指摘されていますが、似非平和主義に毒されてはいまいかと心配します。私も、統一教会の原理講論を読んでみましたが、非常に理屈っぽい内容です。インターネットで読むことが出来ますが、あまり勧められません(ミイラ取りがミイラになっては困ります)。この内容は多くの人たちが批判をしていますが、私の感想としては、大きな矛盾を内包した内容に思えます。
ほとんどの方の、批判は、聖書との矛盾であったり、再臨主が現れるのに中国が共産主義だからだめ、などの内容ですが、私はそれ以上の疑問をこの教義に感じます。

それは、なにかと言えば、「責任分担論」とも呼ぶべき部分です。この教義の核心の部分です。この理論が非常に曖昧です。人間が堕落したのがこの責任分担を果たせなかったがためだと述べています。そして人間が真の人間になるためにはこの責任分担を果たさなければ、罪の頸木からのがれる術はないと述べられています。
しかし、この復帰は3度目には必ず成就すると書かれています。誰が中心人物になろうと、3度目には必ず成就します。しかし、これで人間の責任分担が果たせたことになるのかはなはだ疑問です。
結局、この「責任分担論」は神にはどうすることもできないはずなのに結局は時が解決するのです。こんな理論ていうのはまさに荒唐無稽です。

私は、文氏一族をまじかに見たことはありませんのでなんとも言えませんが、原理講論の偏った世界観や、かれらの家族の現状を見れば、まさに朝鮮人と呼ぶしかないと思います。長男は、覚せい剤中毒で若くして他界し、浮気、DV、など最低の人間の悪行を尽くしました。
そして、文氏はそれら全てを、信者の不信仰のせいにしています。再臨主から生まれた、罪なき子が堕落って、いったいなんなんでしょう?

鳩山さん、早く幻想から目覚めて下さい。

追加しますと、この教義の創造原理のごときは古今東西の思想の名前を付け替えて適当に組み立てたもので(ヘーゲルの弁証法、東洋思想の両儀など‥)、真新しいものは余りありません。
言ってみれば、嘘つきの天才、朝鮮人にとっては朝飯前の理論なのだと思います。

>ナポレオン・ソロ様・崗上虜囚様

>受け取る側にも「余計なお世話、おせっかい」と忌避する心が「普通」になって、何時しか大勢の中で孤立したり、孤独な環境に囲まれていたりするのです。

これは確かにその通りなんだろうと思います。
僕たちの世代なんかは、すでに社会の共助が崩壊した世の中で育っていますから、社会の共助があった時代はどんなものであったか想像するほかありません。それで「Always三丁目の夕日」なんかを観て想像するわけですけど、体験してもいない「Always三丁目の夕日」的な世界に妙なノスタルジーを抱きに理想郷化することは、ともすると怪しげな新興宗教にはまるきっかけになってしまうのかもしれません。日本の伝統的な社会の共助といっても、実は日本人特有の、町内会の飲み会を断ると村八分にされるような同調圧力など、負の側面があり、日本人自身が伝統的な社会の共助がら逃避してきた結果が、今日の現実に繋がっていることも忘れてはならないと思います。
しかし、やはり現在のように人々が孤立化してしまいがちな今の社会の空気を吸っていますと、この先、日本がいくら物質的に豊かになろうと幸福な日本社会は無いだろうな思います。

自分は自助努力と社会の共助の関係については、社会の共助の崩壊が自助努力の荒廃を招くのではないかと考えています。

社会の共助とは自分の居場所を感じさせてくれるようなコミュニティを、職場に、家庭に、あるいは地域等にもっていることなのでしょうけど、人々が孤立化してしてしまったことにより、どこのコミュニティにも所属せず、自分の居場所がなくなってしまった人々の自助努力のモチベーションを下げていんだろうと思います。
不登校にしても、ニートにしても、子育て疲れしてしまう母親にしても、リストラされ自殺してしまう中高年にも共通してしいる事なのではないかと思います。
ですから、実はこれらの人々に「自助努力が足りない!」と言っても実はあまり意味がなくて、昔あったような社会の共助をいかに再生してやるかが大切で、そのことが実は自助努力の再生にも繋がる気がします。
そう考えると、保守派という観点からみると、軍事・外交・安全保障も大事ですけど、社会の共助を保守するかという事も凄く大切で、しかも困難な問題と思うのです。

昭和的結婚観についてはもちろん便利な生活家電についても気づいています。なにより自分自身が現在は都内のワンルームで便利な生活家電に囲まれている独身男性で、そのことが結婚に対するモチベーションを下げている自分自身に気づいていますから。ところが生活家電についてはバブル世代も今の世代も同じくらいの水準でしょうけど、大きく違うところはやはり雇用の不安で、そのことによって子供を大学まで出せるか心配になり、結婚の障壁になっているところかと思います。

技術力に関しては、誤解があったかもしれませんが、当然大切だと思っています。宇宙開発の分野もそうですが、環境・バイオ・生産設備・部品・素材などの分野は特に力を入れてほしいと思っています。
ただ消費財の中でも特にデジタル家電はやっぱり技術力はあまり役に立たないのではないかと思っています。
現在、北米では電子ブックの分野では首位のamazonをソニーが追走してるみたいじゃないですか。amazonなんてハードの技術力なんて皆無ですけど、やっぱりソフトのプラットホームを持っているのは大きいよなぁ・・・って思ってしまいます。このへんは考え方が文系的すぎるのかもしれませんが…。

>若い日本人様
貴方の言いたいことはよく解りました。
先日の程は、貴方を貶す様な言葉を使ってしまい、どうもすいませんでした。自分の考えが浅はかでした。
伝統的な社会や、教育、道徳の関連についての復活と言うことは如何に難しいとよく解ったと思います、それは私も貴方の意見とほぼ同じ見解です。
貴方の環境に対して違う者ですが、愛する日本に対しては殆ど同じです。
お互い頑張ってゆきましょう。

>若い日本人様
度々すみません。

>保守派という観点からみると、軍事・外交・安全保障も大事ですけど、社会の共助を保守するかという事も凄く大切で、しかも困難な問題と思うのです。

軍事・外交・安全保障が重要だとする考えは、国を愛することから来ています。国を愛すると言う事は仲間を愛するという事です。だから、愛国者である保守の人は、共助の精神を元々持っているのです。誰も居ない国土の為に命を捧げる人はいません。

祭り希望

 地域コミュニティの崩壊の話が出ていますが、それは保守には関係ない話だと思うんですね。こういう共同体は実は人間関係が濃くてうっとうしいものなのです。
 田舎にはまだ残っています。農村部における共同作業や地域の子供会などなど、順番に係りを決めて運営しております。こういうことがいわゆる世間の目になり、わずらわしいことではあるのですが、縁が切れると全く情報が入らなくなり、淋しいものです。
 田舎から都会に流失した若者達はうっとうしい世間から自ら隔絶していってしまったのです。自由を手に入れることと同時に孤立していった・・・。
 しかし、まだ町内会や子ども会が残っているところがありますよね。何年も前に毒入りカレーライス事件がありましたが、あのような小さな祭りを行なう力が残されている地域があるのなら、ぜひ毎年行なって欲しいと思います。そして、余力のある人は手伝って欲しいのです。そうすれば、少なくとも隣には誰が住んでいるのかは判りますし、情もわくと思うのです。
 すると、地域コミニュティの復活にもつながるはずです。

祭主義、地方化のススメ

>楽仙堂 さん
>>小さな祭りを行なう力が残されている地域があるのなら、ぜひ毎年行なって欲しいと思います
 御意の通りです。

 都会には人間関係の希薄さがある代りに、田舎にはその逆の息がつまるほどの濃密さが存在します、隣の米櫃の中まで知っている様な環境・関係は、古来からの日本社会の伝統、否、弊害でもあります。

 相互扶助はいいのですが、行き過ぎて居たから、戦後の自由、勝手気まま、他人行儀が流行る原因ともなったのでしょう。

 その分だけ、勝手に良い方にだけ解釈が行き過ぎ、何を遣っても自由、他人からの意見は唯の「お節介」に過ぎず、「小さな親切大きなお世話」と云う流行語につながったのでしょう。

 我々日本社会はその戦後の常識を見直さねばならない時期に来ていると云う事です。

 相互扶助、この世界でも希にしか見い出せない日本社会伝統の美風を継続させる力とはいったい何であったか、それは、貴方が仰るように「祭り」です。

 皆が力を併せ、神々に感謝をささげる為の行事を無事行う事に力を傾注する、伝統の祭りの御役に指名されることに誇りを持つ、そして、皆が、祭りに集中する、毎年、日本の各地で独自に行われてきた祭りの姿です。

 外国を看てみれば判りますが、為政者は民衆が集まる事さえ毛嫌いします、専制的な傾向のッ強かった処ほど、祭りは為政者主体で面白くない、暴動に近いイベントがある祭りが残っている国は、大抵為政者側の体制が100年以上に渡って長期安定して居るが、かつては圧政下に有り、何処かで解放された歴史を含んでいます。

 日本の様に、あちこちで「だんじり」や「けんか祭り」の様に、時に死人が出る様な激しい祭イベントが有る祭りが残っている国はないでしょう、残って居るのは、祭りが暴動に発展した歴史が無いからなのです、つまりは、民衆側の遵法精神の証明、自治の力の強さの証明なのです。

 現実を看てください、シナが4千年の歴史を誇って居ても、そんな祭りの一つも残せていない、祭りは、民衆の自治の力の証明ともいえると思います、民衆に文化のなかった朝鮮半島に祭りは遺されていないと云って善いでしょう。

 モぅ一つ、都会には祭りが無いのもその所為だと思います、都会には民の力を結集する場が無いのです、ダカラ、都会ほど新興宗教がはやる。

 しかし、都会にも嘗て、庶民の祭りが有った筈です、無いのなら掘り起こしましょう。

 他所者を排除せず、他所者も遠慮せず、祭りに参加すれば、土地の「田舎者」になれるはずです。

 社会にそういう「他所者」の受け皿ができてこそ、外国人を受け入れることができる筈です、外国人もいきなり「日本の為」ではなく、隣のおばちゃんや向かいの爺さんと云った、地域の為に頑張ろうと云うのなら、受け入れられるかもしれません、其れが日本の柔軟性の正体だと思います。

中国共産党日本省人民解放軍民主党のお出ましだ。

民主党人民解放軍が姿を現してきた。
今までマスゴミの全面隠ぺい作戦により隠されてきたが、いつまでも本性を隠し続けるのがかったるくなってきたのだろう。
人民解放軍民主党がいよいよお出ましだ。

 小沢日本省人民解放軍総司令長官
 鳩山日本省人民解放軍副司令長官
 菅日本省人民解放軍司令官
 岡田日本省人民解放軍副司令官
 その他民主党人民解放軍

日本解放(中国属国化)の日は近いぞ。
次の参議院議員選挙で勝てば、人民解放軍民主党の天下だ。
一党独裁政権の誕生だ。
日本国憲法などくそくらえだ。即破棄だ。
小沢新憲法で日本国民など奴隷だ。
人民解放軍民主党に逆らえば、弾圧処刑だ。
中国様に日本献上で日本人どもを骨の髄まで絞りとれ。

与那国島への自衛隊配備を求める署名活動

沖縄の人たちも危機感を強めています。
署名活動にご協力をお願いします。

沖縄の自由を守る会

http://okinawajiyu.jimdo.com/

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/542-9c6a7dd1

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。