スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本「躍進の時代」


今日は「なぜ豊な日本国民が豊かさを享受できないか」を少し考えて
みます.れいによって話があっちこっち飛びますがご了承ください。

バブル崩壊以降1990年代、日本国内はエコノミストたちの大宣伝に
よって、「このままでは、日本発の世界恐慌すら起こりかねない」と
不安をあおっていました。

しかし実態は不動産と株が極端に下落して日本の金融証券業が金融
パニックを発生させているただけで、我々のような製造業及びその
周辺の企業はなにも感じていませんでした。

当時数社の銀行と証券会社がつぶれ、マスコミの論調は暗いもの
ばかりでした。

日本のほとんどの専門家は「景気の底がぬけ、従来型の経済政策が
その効力を失って、逆効果しか生まなくなっている。問題は日本経済
の構造的なものだ」と断じていました。

新聞は中小零細企業の倒産件数が戦後最高を記録、銀行の貸し渋り
が原因であると報じていました。しかしいつの時代でも、景気がよく
ても中小零細企業は年数万件は倒産していました。

私が社会に出て仕事を始めて以来マスコミは常に日本経済に警告を
鳴らし続けていました。ある評論家などは「日本製造業はすでに競争
力を失っている」と言っていました。

しかし90年代の日本メーカーは、アジアはもちろん欧米各国にも続々
と工場を進出させていました。

例えば自動車大手6社の海外売り上げが、実に76%にもなっています。
そのうちの海外で生産されたものが64%になっています。建設機械の
コマツ73%、武田薬品も海外の稼ぎが50%、大手家電も海外に多くの
工場を進出させ、信じられないくらいの利益をあげていました。
しかしその利益が日本に帰ってくることは、ありませんでした。
なぜなら「二重課税」されるからです。

「二重課税」この言葉が今日のポイントです。

海外に乗り出した大手企業も、中小企業も、海外で儲けた利益は海外
に留め日本には還流しませんでした。なぜなら二重課税される
からです。

それともう一つ、ドルを手に入れた輸出企業が外国為替相場で換金すれ
ば、円高ドル安が進んでしまい、自分の首を絞めることになります。
その上金利ゼロの日本の銀行に入れるより、利率の高いアメリカで
運用した方が得です。

大半の輸出代金が、金利の高いアメリカの金融市場に流れて行きます。
この状態では、当然ながら、輸出企業や海外に進出した企業が稼いだ
お金は実質的には日本に帰ってきません。

日本のエコノミストたちは「日本人が豊かさを享受できないのは、
日本経済の構造的な欠陥で、即効薬はない」といっています。

彼らは直ぐに「構造的な問題」と論じますが具体的にその構造的な
中身を聞いたことがありません。

私のような経済学を勉強したことのない単純なビジネスマンの思考法
では「上記に書いたように「二重課税」を取っ払い、日本の銀行の金利
を正常に戻せば、海外で外人に好きなように使われている「円」が
喜んで日本に帰ってきます。

その時日本人は豊かさを享受し、必然的に内需が拡大し輸出や海外と
関係のない中小零細企業が潤って、真面目に働いている人たちの
多くが豊かさを感じると思います。

日本の不況は常に不安をあおる「マスコミ不況」だと思います。評論
家の話は、日本経済が今にも沈没するような事ばかり言っていますが、
経済の実体験のない人の話は空虚で害が大きすぎます。

テレビ評論家たちは事あるごとに「日本は格差が広がった、貧困率が
上がり不幸を増殖している、このままでは日本はダメだ」と声高に
吼えています。これらの言葉に影響されて国民は自民党を見捨て
民主党に政権を任せました。そして民主党政権はとんでもないことに
不幸だと思っている国民に税金をばら撒く事を始めました。

日本は生活保護を貰っている家庭でもテレビ,冷蔵庫、洗濯機まで
あります、外国から見ればこの人たちは中流階級です。

評論家先生に一度外国で住む事をお勧めします。本当の格差とは
どういうものかを経験してください。日本の評論家は数字をしっかり
検証もせず、先入観とイメージだけでものを言う方が多すぎます。
彼らが日本の正しい姿を,歪めてしまっているのです。

日本が経済の実態を示す数字より悪いと感じるのは経済評論家たち
の過大な悲観論です、そして彼ら専門学者の言葉が政治家や官僚に
影響を与え、国民自身も打つ手はないと信じ込んでしまいました。

しかし日本が直面している困難は、他のアジア諸国、欧米諸国の危機
的状況と比較すれば全く深刻ではありません。

そのまず第一は、日本は債権国であって、欧米や中国、その他の国の
ように海外の投資家の好意に依存して生きているわけではありません。
それに日本の経済規模は十分に大きく、恒久的な不況に陥る筈があり
ません。

高い教育水準、勤勉な労働者、近代的な資本設備、技術的ノウハウ、
に恵まれ、最先端といわれる分野に関しても日本は常に世界のトップ
を走っています。

それに日本人は当たり前と思っていますが、日本政府は国民から税を
きちんと徴収することができます。200近くある国の中で税をきちん
と徴収できる国はごく限られています。

これほど安定した素晴らしい経済大国、文化大国日本を世界のビジ
ネスマンは称賛して畏敬の念すら抱いています。

日本人は未来を悲観する必要はまったくありません。日本が元気なく
見えるのは評論家の言葉に惑わされているからです。
日本はこれからますます発展し、21世紀は明るく楽しい時代を迎える
事になります。

但し無知な政治家が足をひっぱらなければの話です。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

日本の時代が来ますか..信じましょう、何か長い道のりの様だけど。

ブログ主様らしい論理的でアクティブな日本経済のご教示

日本企業の内外環境への対応能力に強力な信頼感を持つことができる内容です。後は我々の側の政治に対する対応能力だけだと思います。

いつも楽しみにさせて頂いております。
経験からくるブログ主さんの言葉はやっぱり違いますね。

「二重課税」について、ブログ主さんは現場の方ですのでご存知かとは思いますが、日本版HIAのニュースだけ紹介させて頂きます。

〔外為マーケットアイ〕本国投資法(HIA)関連の利益の本国還流は約4000億円
2009年 08月 10日 16:07 JST
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK032128020090810


今のところ鳩政権でこれに対して動きがあったと言う話は見つけていないので、変更は無く動いていると思いますがいかがでしょうか?

債権国と言っても、踏み倒しされたらどうするの?

金返せ韓国
韓国への金融支援反対の署名お願いします!


https://www.shomei.tv/signature/finish.php?pid=208

韓国はまだ10年前のアジア通貨危機の際、日本借りた百数十億ドルを返し終えておりません。
なおかつ、韓国は国ぐるみで反日教育を行っており、どうしてそこまで嫌っている日本に今更救いの手を求めるのでしょう。
困っている時はお互い様。それはわかります。しかし、それはお互いが協力し合ってる中で成立するものであり、一方的に与えたり、与えられるものではありません。
普段は毛嫌いしているのに困った時だけ助けてくれというのはあまりに虫が良すぎます。
援助を求める前にまずは自国の反日政策を根本から見直して下さい。
現状のまま韓国に金融支援するのは反対に賛同してくれる方は署名をお願いします。
このままでは日本は韓国の良い金づるになってしまいます。

さらに、在日の様な差別主義者に参政権を与えてはいけません。


【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します

http://www.shomei.tv/project-1300.html


署名プロジェクトの詳細
「国際化」・「平等」を思わせる、見た目は素晴らしい法案です。
しかし、その中身には大変な疑問があります。
詳細は、分かりやすく説明して下さっているサイトがありますので
そちらをご覧いただければと思います。

既に外国人参政権を導入した国では、様々な問題が起こっています。
「人権」の名の下に、どんな言葉も「差別」とみなされ、裁かれる危険性あります。
この法案で、とても日本が良くなるとは思えません。
匿名可能な署名ではありますが、反対の声がある事を届けたいのです。
どうかご協力をお願い致します。


ブログ主さんは長いビジネス経験から基本的に日本の力を十二分に信じておられます。国外からの客観的な目を持つブログ主さんの見識は正しいと思いますね。
それにつけても、この日本の閉塞感といいますか無力感といいますか国民の芯の無さはどうしたものでしょう。
何が、と言うとなかなかに具体的に指摘しづらいのですが
たとえば、TVのアナウンサー。報道記者やバラエティーなどなどの社員は別にかまわないんですが、アナウンサーとして就職しアナウンサーとしての業務をまかされている社員が、どうして文章を読み間違えるのでしょう。小学校は卒業したのでしょうか。確かに日教組教育や家庭での放任しつけが大きく影響はしているでしょう。それにしても、会社は何を教えているのでしょう。毎日、文章を間違いなく読み、アクセントの誤りもなく読むことは小学校6年生ならすでにマスターしていることです。なんでも謝り、言い間違い申し訳ありませんでしたとか、あるいは、周りの社員や同席者が読み間違いや言いよどみになんと寛大なことか。給料をもらって専門の仕事をやっている人間が、まかされた業務のミスに本人も周囲も別にどうってことないよ、というムードはいつからこうなったのでしょう。
次にたとえば、警察官。駐在所はいつも不在です。中には遠く離れた自宅から通勤している駐在さんもいます。駐在所には立派な新築の家屋が併設されているにもかかわらず。そしていつも不在です。警察内規でどう規定されているのか知りませんが、駐在さんが担当区域の個別訪問をしているのを見たことがありません。従前は、アパートだろうが商店だろうが担当区域すべての建物を訪問・記帳していたはずです。いつから駐在さんは区域訪問を省略できるようになったのでしょう。駐在さんの顔を見たのは、もう数十年前のことです。これでいったい情報が警察に寄せられるのでしょうか。いつも事件捜査では情報が無いといいますが、日常のこのような警察官の状態で、住民が自ら警察へ情報を寄せようと思うでしょうか。
通勤駐在とはなんという堕落でしょう。
その他にも、次々と同様なことがあります。医師、看護士、弁護士、保育園、教師、市役所職員、PTA役員、大企業社員、洋服店員・・・・。
つまり、日本の国民一人ひとりが限りなく堕落してしまっています。
子供にしても、いったい原則は誰に育てる義務があるのでしょう。
価値観の多様化、人にはいろいろな考えがある、それぞれの個性が大切、失敗すれば次に取り返せばいい、せいいっぱいやたんだから悔いはない・・、なんていう思考がいつのまに日本人の常識になったのでしょう。
過去の日本人は”死は元に戻れない”。つまり、すべては今の一瞬が勝負だという心構えがありました。ずいぶんと変わってしまったものです。
確かに経済的躍進は目を見はるものがありますが、出来ることなら、豊かさの躍進はほどほどにし、もっと精神を鍛える社会を実現して欲しいものです。
まっ、無いものねだりはいけませんよね。笑

チョンの為の生活保護

カーチャン、うちは PS3 や Wii や XBOX360 何でもあるね
カーチャンって給料が高いんだね

       J( 'ー`)し
        (  )\('∀`)
        ||  (_ _)ヾ

うちは生活保護よ。
カーチャン、ヘタに働くよりも、お金がもらえるからね

       J( 'ー`)し
        (  )\(゚Д゚)
        ||  (_ _)ヾ



生活保護費で彼氏と旅行に行ってもそれは恋愛の自由だから問題ない


子供が 3人いる生活保護の母子家庭

生活保護 25万、母子加算 +7万5000円、子供手当て +7万5000円
合計40万 税金無しで貰える

まさに、年収500万
税金や医療保険、年金が免除されているので、
実質年収 650万の裕福な家庭と同じ


よくわからんのだが、母子加算って、子供1人につき23,260円もらえるの?
2人だと約5万?
で、来年の子供手当てもプラスならすごい金額になるんだね?
そんなんでいいの?
義務教育や高校も無料化で税金も保険も免除でしょ?
でもって、何にそんなお金が必要なの?


              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|



↑の言うことが本質を突いていたことになるな。

↑ だらだら長くコメントしながらNAMEを忘れていました。

最後の条件がアレなので、やはり自分は悲観しかできません orz

文芸春秋で読売のナベツネも言ってましたが、日本の失敗は、医療と介護の費用を削った事です。この為、未来が見えなくなってしまったのです。日本人ほど真面目に働き、ちゃんと納税する民族は居ません。なのに、働いても、老後が真っ暗なら、誰もお金を使おうとはしません。日本は先進国ではGNPで比較して最低の金額しか使ってません。なのに、医療に金を使うのは無駄だと言う馬鹿げた考えを経済界から小泉イズムの議員まで浸透して居たのです。ダムを見れば解ると思うのですが、下流の小さな村の為に巨額に資金が使われて来た事を考えれば、その金を老健や特養につぎ込めばどれだけ、これから高齢化を迎える人は安心するでしょう。看護師は年間5万人も誕生し、働く女性の1割を占めて居ます。さらに介護士、薬剤師、医師、歯科医師、ヘルパー等を加えれば、女性の仕事の大半は医療と介護から生まれて居る事が解ります。それでも、比較的恵まれて居ると言われる看護師でも、仕事が蟹工船の為、55万人も家庭に逃げ込み、看護師不足は止まりません。同様に、小泉改革の超低額医療制度で、病院の75%(公的病院の91%)が赤字で、今年の6月で去年の総病院倒産金額を抜いて、病院の崩壊は止まりません。さらに、民主党の言って居る、扶養者、配偶者控除を廃止すれば、専業主婦が居なくなり、在宅で老人や障害者の面倒も見られなくなるのに、現状でも団塊の世代の老後で施設は満杯状態です。今まで、見向きもしなかった医療や介護を重点に税金を使えば、仕事場も増えて、失業対策にも成るはずです。

前提条件が既に崩れてしまっているようです

正に管理人様の仰ると通りなのですが、「但し無知な政治家が足をひっぱらなければの話です」 の前提条件が既に崩れ、景気や経済に逆噴射を掛けてしまっています。
それどころか、鳩山首相の言う 「日本は日本人のものでない」 路線の売国政策や闇法案が強硬に進められていることに懸念を抱かざるを得ません。

前提条件が既に崩れてしまっているようです

正に管理人様の仰ると通りなのですが、「但し無知な政治家が足をひっぱらなければの話です」 の前提条件が既に崩れ、景気や経済に逆噴射を掛けてしまっています。
それどころか、鳩山首相の言う 「日本は日本人のものでない」 路線の政策や闇法案が強硬に進められていることに懸念を抱かざるを得ません。

悲観論者は危機を感じません

日本が破綻すると声高に叫ぶ者達は総じて危機意識を持っていません。悲観論者には学者、評論家、元官僚、ネット上では学生等もいます。

その者達は、どの様にすれば自分が所属する組織の収益が上がるかを真剣に考えていません。
逆に、どの様にすれば危機を乗り越えられるかも考えていません。
私企業の経営者の多くは常にリスクヘッジを考えています。その為に現状把握をします。だからこそ、現在の日本経済について悲観論は言いません。

現在の日本の状況を端的に言えば資産はあるのに流動性が失われている状況です。だからこそ前政府は財政出動で適切な配分をし、流動性を持たせようとしました。だから第2四半期GDPが上がったのです。
ケインズの本質に近く、ムダにばら撒く偽者のケインズとは違います。

現政府は低所得者や福祉に予算を配分しようとしています。
今の日本のマインドでこれを行えば、国債発行→個人所得→預貯金→国債購入原資の繰り返しでGDPは上がりません。

本日の論点全くその通りと思います!!!!

マスコミは格差だ貧困だと騒いでいますが、見渡してもそれほどひどい生活を強いられている人は周囲には見当たらないのです。

ある時我が町に、鳩山氏がやってきまして、自民党政権下で格差が開き「困っている大勢の人が居る」と演説をしていたのですが、それを聞いて頷いている人たちの、服装を持見ても困っているような人は全く見当たらないのです。

困っている人が居ると思いこまされた人たちが、困っている人たちを助けようと民主党を支持したのでしょうが、実は困っている人たちは既に十分な保護を受けており、同情した人たちはこれから更にむしり取られるのですが、今はまだ自らが下した判断の正しさに酔い痴れておりますので、こうした警鐘に耳を傾ける人が少ないのが残念です。

しかしながら、危機感を持つ人も増えていることも事実であり、いつかまたひっくりかえせる日を期待して頑張ってまいりましょう。

事実は体験にありき

いつも勉強になり、ありがとうございます!
テレビはあまり見ませんし、評論家が出ると電源切りますね。
ブログそして本も繰返し読んでいます。明日も期待しております。

>テレビ評論家たちは事あるごとに「日本は格差が広がった、貧困率が
上がり不幸を増殖している、このままでは日本はダメだ」と声高に
吼えています。これらの言葉に影響されて国民は自民党を見捨て
民主党に政権を任せました。

二重課税の話もそうですが、面白いですね。
勉強になったよーっ!!

宮崎市定著「現代アジア史」より抜粋

「第二次大戦後、日本は朝鮮、台湾のほかに北方領土まで奪取されたのに対し、ドイツはその本国を東西に分断されてしまった。こんな打撃をこうむりながら日本とドイツは経済的には立ち直りを見せた。1972年中、日本とドイツは世界的な通貨の意味をもつアメリカドルの保有高で一、二位を争い、アメリカ本国を凌駕する勢いを示した。日、独についで、イタリアの保有高も多い。明らかに日、独、伊三国は民族的興隆期に当たっているのである。この興隆を恐れて、その活動を封じ込めようとしたのが、英、仏、米などの先進国であって、あらゆる手段を用いて既得の権利を擁護しようとしたことこそ第二次世界大戦の真因ではなかったか」。

「アメリカの日本占領そのことは当初の段階においては大体成功したと見てよいだろう。アメリカのひとつの誤算は日本の復活を恐れるあまり、韓国に日本を監視する探題の役を与え、そこに排日教育を奨励した点にある。アメリカは先にソ連との取引により、三十八度線以北をソ連にゆだね、その南に大韓民国を作って、排日色のもっとも鮮明な李承晩を送り込んで、大統領にしたのである。個人でも民族でも、和解を勧めることはきわめて難事であるが、憎悪を教えることはこれほど容易なことはない」。

他の方のコメントどおり、最近は駐在さんが担当地域を見回ることがなくなりましたね。以前は何度かお顔を拝見したこともありましたし、声をかけてくださる事もあったのですが、最近は駐在所にお巡りさんがいらっしゃるのを見たことがありません。これってとても不安を感じますよね。

国内への利益の還流の話も大変勉強になりました。考えてみれば景気をよくするには至極簡単な方策で十分なのかもしれません。

応援クリック!

今後も是非

はじめまして。大分読ませていただいて、管理人さんの仰ること殆ど共感です。一つ心配なのは、今の民主党の内需拡大路線てのは要は外需否定で、ということは日本の唯一の売り物である高い技術を苛めて、国外に追い出すことで結果的にどっかの国にやろうということになると思うんです。
そこまでやるとは思いたくなかったんですが、外国人として参政権を獲得したがる反日国に擦り寄る今の首相はそのくらい考える、あるいは言われていること当然ですよね。
それと内需拡大なんて現状で出来るわけ無いんですが、出来るとすれば大量の移民ですね。これも何処かで言い出すだろうと思いますが。
自民党もかなり無能でしたが、一応方向はそれなりのものもありました。民主党はなにしろ方向が逆です。もっと警鐘をお願いします。

韓国民団と結託する民主党の正体

民主党の正体、ここに極まれり
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2864

偽善売国政党朝鮮人民主党の闇法案の退治を

闇法案の動向と現状
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2866

海洋利権もあるし

日本にはほぼ手つかずの膨大な海底資源もあることですし、数十年後人口ピラミッドが正常に戻り始めると、躍進すると思うのですけどね。将来的には。

ロスチャイルド、ロックフェラー、フリーメイソンと中国

日本は鳩山らの策謀で有史以来最大の国難に向かっている
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/171163/149984/59946874

二重課税の問題は麻生政権の時なんとかしようとしてたはずなのに
マスゴミは何も報道しませんでした。
GNPからGNIへとかいいこと言ってたんですがね。
まぁバカマスゴミには難しすぎて理解不能だったんでしょう。
バカマスゴミにわかるのはガソリン暫定税率廃止とかアホでもわかることばかり。
でもそれで穴が開いた地方分の税収については知らん顔。
麻生政権は困った地方の為に第一次補正予算の中に穴埋め分の予算もつけました。
一方ミンス党は自ら招いたこの問題をロクに議論もせず通しました。
ことほど左様に厚顔無恥のミンス党はこの選挙でまたぞろガソリン暫定税率廃止をまぬふぇすとに書いたそうです。
ミンス党に投票した方の中にはガソリンが25円安くなってうれしいと思ってた方もいたと思います。
しかし実際にはガソリン暫定税の代わりに環境税をすべての化石燃料にかける。
ガソリンの値段は変わらないどころか灯油にまで税金がかかる。
町村氏をのぞいてミンス党圧勝の北海道は今どんな気持ちなんでしょうか(棒
事業主様にいたしましても価格転嫁しなければやっていけません。
コークスを大量に使う鉄鋼業は真剣に海外移転を考えざるをえないのではないでしょうか。

管理人様には誠に申し訳ございませんが、私も やすくに 様同様この国のマスゴミとミンス党をなんとかしなければ日本の未来に希望が持てません。

芸人に惑わされるな

最後の一行は全てをどん底に叩き落とす、滅びの言葉ですね。
我々が注意しなければならないのは、テレビに出て喋っている人のほとんどは「お金をもらっている」と言う事実です。
テレビに出ている以上、俳優さんやお笑い芸人の皆さんと経済学者は同じだと考えなければなりません。テレビ局に入るお金の面から考えれば俳優さんやお笑い芸人の皆さんと経済学者は全く同じ存在です。俳優さんやお笑い芸人の皆さん、スポーツコンテンツは視聴率を稼ぐ分、経済学者のほうが地位は低く、ギャラにも反映しておりますw。まして、固定的に出演している経済学者は完全に生活のためで、お金のために節を曲げることには躊躇が無い方々だと考えて差支えないと思います。
通常、我々はお笑い芸人の言葉を「ネタ」だと分かって笑っていますが、経済学者の言葉も結論ありきの「ネタ」だと思うと騙されることは減るでしょう。

と言う話をよく団塊の世代の方々にします。ただ、あれを信じて動く団塊の持つ人口と権力が全てを押し流してしまうと言う困った事態が起こっています。このパワーの前にやる気をなくしてしまうのが閉塞感の真の正体ではないでしょうか。あと40年後、「今年100歳を迎える人は初めて百万人を超えました」と言うニュースが想像されることほど憂鬱な事はありません。

在日特権の生活保護
この前、京急線の横浜方面行きの井土ヶ谷駅ホームで
母親と小学生5.6年生の娘と親子が会話してたのが聞こえた。
明らかに顔が朝鮮系。
会話していたの聞いてぶち切れそうになった。
母親「いや〜〜 よかったわ。市役所で生活保護許可下りて」
娘 「どれくらいもらえるの?」
母親「つきに17万くらいね。」
娘 「それって多いの?少ないの?」
母親「まぁまぁなんじゃない?」
母親「日本人なんか 12万円くらいしかもらえないし。」
娘 「ふ〜〜ん そうなんだぁ」
母親「韓国にいる叔父さんいたでしょ。今度日本に呼ぼうと思ってね。」
娘 「韓国のおじさん仕事は?」
母親「してないのよね。だから日本にくれば生活保護もらえるじゃなーい」
娘 「あっ そうかぁ。」


羽ばたけ次世代の企業戦士。

こんばんわ。

どんなに地味で、目立たなくても今やっている
勉強はやがて日の目を見る時がやってきます。

MRP所要量管理・社内コンサル・ナノテク、
日本の若いエンジニアは世界の随所で活躍し、
現地もそれを待ち望んでいます。

必ず日の丸は再生すると信じて精進して下さい。
外に出ると面白いよ。

日本国債の相続に関しては、大幅に割り引きか無税をやれば良いのです。日本の家計には1400兆円の金融資産が有りますが、それが流動しないのです。まず福祉に対して優先的に投資して、活性化を行って行けば、国民の負担はそんなにきつくなら無いです。高福祉のスウェーデンは消費税は25%ですが相続税は無料です。日本はすぐに金持ち優遇と言いますが、本当に安心社会が実現するのなら、税は逆進性が高くても納得されるのです。

反論はありません

ブログ主さんの言葉に、反論は全くありません。心から嬉しく思っています。後は政治家がどうするかにかかっています。

不幸行きの切符を買った以上、行き着くところまで行く必要があります。そうでないと目が覚めません。

その時に、元に戻れる保証はありません。
自力で頑張るしかありません。戦前の過ちを反省しない政府がまた国民を不幸にします。

日教組に負けなければ日本は大丈夫です。最大の敵は「日本の癌、マスコミ」と「日教組」です。

ny 様

>現政府は低所得者や福祉に予算を配分しようとしています。 今の日本のマインドでこれを行えば、国債発行→個人所得→預貯金→国債購入原資の繰り返しでGDPは上がりません。

まさに、現政権のやり方ですと、このパターンになると思います。鳩山政権がやろうとしていることは、社会主義国家そのもの政策だと感じます。

金持ち悪人視のような一元的、友愛などの言葉での財政のばら撒きは、決して通貨の流動性を高めたり、経済のパイを広くすることには繋がらないと読んでいます。一時的に国内景気が良くなるように思うかもしれませんが、長期的には、労働意欲の低下、財政の悪化、経済の腰折れを招く可能性の方が大きいと考えます。国家の福祉に依存をしようとする人間が急速に増えると、国家そのものが衰退していきます。

民主党は格差社会を強調するけど、米国の格差社会を見れば、日本の比ではありません。

更に、鳩山政権の国家安全保障の部分を心配しています。本当にこれが、日本の首相かと思うほどのお花畑脳の首相ですが、愚かな東アジア共同体の提案は、他のアジア諸国からは、共産シナの経済、軍事覇権の危険を心配する中で、米国との軍事同盟を不安定にしている日本に、むしろ信頼感に疑問をもたれています。

鳩山といえば!

鳩山の息子は今ロシアの大学で講師してるし(勿論ロシア語ペラペラ)

ゴルバチョフがやってる環境推進派の政党..インチキ臭い社会主義の政党だけど 、そんな物にも鳩山も間接的には社会主義の影響も受けてるかもね、あと鳩山家代々‥祖父の代からロシアとは縁も深いようだし。


でも日本には社会主義的な社会は合わない気もするけど、また嫌だな。

二重課税

WIKI知識で申し訳ありませんが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%87%8D%E8%AA%B2%E7%A8%8E

国際的な二重課税は

居住地国と居住地国または源泉地国と源泉地国においては

租税条約締結国同士であれば協議して

居住地国と源泉地国であれば、

外国税額控除もしくは国外所得免除方式

において二重課税を排除しているとされているようですが。

そこはいかがでしょうか?

また財務省の

国際的な二重課税排除方式の仕組み

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/174.htm

これも機能不全なのでしょうか?それともまだ足りないということでしょうかね?

日本伝統の農村民主主義

>M12星雲様
>>日本には社会主義的な社会は合わない気もするけど
 私には、逆に社会主義の理想の部分が日本には伝統として既にあり、脈々と受け継いできたのだと思っています、競争だけではなく、合議制と相互扶助こそ社会主義の理想ならの話ですが。

 租税は近代国家の根幹ですが、就中、課税基準と収税システムはその国の体制や機構の特徴を表すと云って善いでしょう。

 処が、日本は江戸時代以前からこう言った機能の原型を持って居ました、そのシステムとは石高制です、田畑の検地をおこなって、その収穫量を過去の実績や測量で得た数値的なデータに基づいて算出し、課税対象基準を定め、一定の課税率を掛けるやり方です、 例えば、上田と認められたなら、反収幾ら以上だから、例えば3公7民で、年貢は幾らと決められている訳です。

 先ず、そういうシステムを如何に絶対多数の民衆に強制するのかと云う事ですが、強制する側には当然武力が背景にあるわけですが、暴力のみで強制して居ては、反発も大きく徴税も上手くゆかないし、上手くいけば行ったで、其の為政者を上回る武力勢力の侵略を招来するだけでしょう、すると、戦乱の世となりますが、自然は人間の営みには関係ありませんから、遣るべき農作業をやっていなければ、その年は凶作になり、冬に飢える事になります、是は民も武士も望んではいないことです、平安時代に平将門が乱を起こした際、圧倒的に勝っていたのに、田植えの時期と重なり、兵を返したのが災いして負けてしまったのは有名な話です。

 農業が国の基本であると云うのは日本社会の古からの伝統、常識でした、現在はそれが産業と云い換えられていると云ってよいのではないでしょうか。

その課税の原本を決定する検地の方法によっては、課税される方はこの先塗炭の苦しみを味わうことにも為りかねないワケで、検地には、当然、一揆が組織されましたし、新たな検地が、行われると云うだけでも、農民の間に深刻な雰囲気が醸成されたのは云うまでもありません。

断っておきますが、一揆とは「暴動」と云う意味では本来からしてありません、課税をする側と話し合うに必要な民間側の団体を一揆と云ったのです。

 そう云う一揆は問題が起こったから直ぐに纏まるわけでは決してない事は当然のことです、支配者側は当然被支配者側が集まって合議するのを快く思いませんから、会合さえ禁止したい処でしょう、処が、水田耕作は田植えも刈り取りも重労働で、単独ではできませんし、為政者主導で行う災害復旧や干ばつ対策で、大規模に人手を集めるのにも農民の協力が主体ですし、為政者の収入増にもつながる新田開発など、農民から背かれれば絵に画いた餅にすぎません。

すると、平生から郷単位に惣と呼ばれる話し合い、相互扶助を目的としたモノに関してそういう場を開催する事を為政者は認めざるを得なかったわけです、つまり、国全体の8割以上の民のレベルに既に民主を意識した団体の存在があったと云う事です。

 この組織が問題に対応するべく立った一揆に対して、ドゥ動くかに拠って、一揆の規模が大きく左右されるでしょう、領内国一揆など起これば、支配者階層は年貢の徴収はもとより、明日からの食料の心配からしてゆかねばならないワケで、他国との戦争どころではない、当然、農民側に、平生から支配者層が懐柔手段を以て臨んだのは云うまでも無い事です。

 しかも、江戸期になれば、国に顕な騒動が起これば、鵜の目鷹の目で見張っている幕府が「領内仕置き不十分」との事で、当事者切腹、お家は改易になったのですから、為政者側では、一揆が立っただけでも身がすくむ思いだったでしょう。

 日本社会はこう云う高度な民主体のシステムの原型を、既に10世紀頃にはもっていたと思われます、その基になったのは荘園制でしょう、地頭、守護の時代の貴族層の荘園経営の失敗から、反乱を起こした側の彼らが、為政者として学んだことは少なくないと思います。

 日本の繁栄の根幹は、やはり、「日本人とは何か」を問い直す処から、日本社会の構造や成立までの歴史をちゃんと学び直す処から始めるべきかと思います

在日野党の公明党が臨時国会に提出予定だった「 外国人参政権付与法案」を、本日30日見送ることを決定しました。

これは、 中川昭一先生と27日に参集された皆様のお陰です。
また、翌日、国会議員秘書さんから教えて戴いたのですが、27日17時18分に、多くの国会議員秘書の方々が議員会館一階外で、1分間の黙祷をされていたことを知りました。

国会議員の移動時間に議員会館前の歩道を、行進して取り囲んだことは戦後初めてであり、移動との形式が奏功した結果だったと思われます。

国内外の日本を憂うる、日本人の方々の結束力の成果です。

これからも気を緩めず監視を怠ることなく、新たな戦略で「日本解体法案」を廃棄するまで闘います。
皆様のご協力が、最大の力ですので今後とも宜しくお願いいたします。

「請願受付国民集会」事務局長・水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

見送りは、規定路線。

おはようございます。

立場が逆で、どうしても通したければ、どうします?
また何か事件を起こすでしょう。
Inside-Job を。

起こされないようにしなければなりません。
奇麗事や性善説はご法度な領域です。

やられないぞ日本・日本人

経団連さんの出番かも・・・です。

一度、豊かさとか、贅を味わうと
そこからの脱却は難しく、価値観は多岐にわたり
その対処の仕方は困難を極めるものだと思います。

企業の戦略しかり、又、政治しかりです。

先般の選挙はこの観点から言って、色々な複合体となった
不完全燃焼の不満が、ただ一点、民主にやらせてみように
集約された稀でいて、大きな心理現象だと思いますが、
ここのところのわが国の国民の心理現象は、
明確な『多勢』の意思が無いがために、政治が混沌とした要因
でもあると勝手に思っています。
つまり、国民のニーズが細かく多岐に渡り、
対応する行政等々もこれについていけないのではないかと感ずる
所も又あり、我々国民も何か見直す部分がここにあるのではないかと
思ったりもしています。

少子高齢化という絶対的な環境がそうさせているとはいえ、
現在の若年層の不幸は、
豊かだった、記憶おぼろげな幼少時期を過ごし、
これから国を背負って立つところの伸び盛りの時期を
不安定な派遣社員やニートとして送らざるを得ない現実で、
これを直視しなければならないと思います。

血税の使途を問われている中で、
パイは限られていますが、幸いにもブログ主様言われている
とおり、国内企業が決して不調でないのなら、
企業の礎となる将来の人材を育むべく、業界の壁を乗り越えて
取り組んでいただきたい案件だと切に望みます。

まぁ、今の問題を大きく仮に提起したところで、
先の国会の鳩ボンのフレーズのように、
『それを招いたのはどちらの政党か!?』と予想通り
ワンパターンの切り返しがくると、
民主も先が見えてきますが・・・(笑)

日本統治は、朝鮮人の人口を爆増させた。ところが日本から独立後、朝鮮人は済州島四・三事件(1948年)で済州島民8万人を虐殺した。また保導連盟事件(1950年)では保導連盟署名者20万人を虐殺した。そして朝鮮戦争では同じ民族同士が殺し合い、朝鮮民族だけで400万人が死んだとされる。



日本統治時代に朝鮮人は済州島四・三事件のように8万人も虐殺されたのか???

日本統治時代に朝鮮人は保導連盟事件のように20万人も虐殺されたのか???

日本統治時代に朝鮮人は朝鮮戦争のように400万人も殺されたのか???



お前ら、少しは自分たちの反省をしろよ!

新農地改革

都会に住んで居る、地方の農地を持った人から、国が農地を買い取れば良いです。そうすれば、国の農業政策で、大規模農業が可能です。現在の小規模農業では、世界の流れに太刀打ちできません。農地をまとめる作業は、フランスで国が行って成功して居ます。国が農地を持って居る都会の住民から、農地を国債と交換して、相続税を無くせば、それだけで広大な農地が手に入ります。

【鬼女】結婚詐欺女の顔写真が流出!【殺害】

【鬼女】結婚詐欺女の顔写真が流出!【殺害】

結婚詐欺容疑で逮捕された東京都豊島区の女の本名と顔写真が流出した。

今回の事件は6人の殺人を立件できると、1998年の和歌山毒入りカレー事件の4名殺害を超える女性の大量殺人事件となる。

本名は 木嶋 佳苗(きじま かなえ)
顔写真と数ヶ月前?の動画が流出してしまった。

http://sanaesagi.blogspot.com/

ナポレオン・ソロさん

相変わらず凄い立派な文ですね。

自分には10分の1も書けません、こんな素晴らしい文章、とりあえず頑張りましょう同じ沖縄人として誇りに思います 関東、関西に別れて住んでますけど。


じゃまた(^_^)

敗戦利得者(在日朝鮮人)を撲滅しない限り、経世救民の政策は夢幻

日本人の雇用と所得が海外(シナ)に移動しているのは事実です。
その結果が、若年層の低所得化であり、将来の国内市場の枯渇です。

日本国民の豊かさと言いますが、年代別に分析する必要があると思います。
(就職氷河期世代の30代派遣社員と、50代正社員とでは、生活への実態感が異なるでしょう)

何度も主張していますが、
個々の企業(企業経営者)が奮闘しても、国がその奮闘の成果をぶち壊す政策を推進すれば、日本は衰亡に向けてまっしぐらです。


-民主政権は「頭脳なき航海」 日経が異例のモーレツ批判-
http://www.j-cast.com/2009/10/30052971.html
(引用開始)
 発足1か月半の民主党政権に対し、経済政策に対して批判的な声が増えてきた。週刊誌などが批判的なのは当然としても、財界からも、政権の手腕を疑問視する声が強まっている様子だ。特に、日本経済新聞は1面に掲載の連載記事で、「頭脳なき初航海」と、異例ともいえる厳しい批判をしている。文字通り「脳なし」だと言わんばかりだ。
(引用終了)


では、日本政府(戦後体制)が経世救民の政策を実施できるかといえば、無理だと思います。
経世救民に基づく政策を実行するには、戦後体制の破壊が必要でしょう。

戦後体制の支配者は、戦勝国に仕えた代理人(間接支配者)である敗戦利得者(在日朝鮮人)であり、日本国民の代表ではありません。
故に、敗戦利得者(在日朝鮮人)は、敗戦利得者の地位維持と利権拡大に繋がる政策のみ推進しています。

※敗戦利得者(在日朝鮮人)が推進する政策によって、日本全体が貧しくなろうが、日本の国家安全保障が危うくなろうが関係なし
※もはや完全に、日本国および日本国民の利益と、敗戦利得者(在日朝鮮人)の利益が相反している


-せと弘幸Blog『日本よ何処へ』-
終戦秘話を考察する
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51640484.html
(引用開始)
参院選挙の直後、ある方が私の所に来て、次のような話をされました。

 「戦後GHQはあらゆる分野で在日朝鮮人を利用した。マスコミの世界にもそれとなく潜り込ませ、スパイのような役割をさせていたんだ。しかし、その連中のネットワークが余りにも今日巨大化してしまった」

 「パチンコ・マネーや消費者金融などの資金を在日が握り、同じく在日帰化人が牛耳る大手広告代理店(電通)と結託して、今や在日利権がマスコミ界を支配しているよ」

 「裏社会と密接な関係にある興行(スポーツ・芸能)も在日に握られており、プロダクションの多くが在日系であり、格闘技などもそうだ。テレビ番組はほとんど在日に汚染されてしまった」

 この人物の話を聞くと、もうテレビ・メディアは完全に在日利権の支配下にあり、日本人は排除されていると言うのです。そして、その種を蒔いたのがGHQであるということだった。
(引用終了)


敗戦利得者(在日朝鮮人)を撲滅しない限り、日本国民が豊かになる事はありません。
(アメリカで、中間層が没落し、富豪層が富を独占していったのと同じ事が日本で起こるでしょう)

日本の将来を考える為に

こんにちは 初めてコメントさせて頂きます。
いつも楽しみに拝見させてもらっています。また、鋭い視点、考え方に勉強させて頂いておりますが、将来のことを考えた時、子供にどのような教育をするべきとお考えなのでしょうか?私は昨年長男が生まれ、将来彼が大人になった時のことをよく想像します。時代の変化とともに考え方も変化するのでしょうが不変たる考え方とは何かといつも考えております。このブログに直接関係しないのかもしれませんがいろいろな考え方をお聞きしたいです。

麻生を批判してたよね。鳩山よりましだ。

首相「クジラ肉大嫌い!」 オランダ首相に発言 反捕鯨後押し? 
 鳩山由紀夫首相が、反捕鯨国として知られるオランダのバルケネンデ首相との会談で、日本の捕鯨問題に絡み、「私はクジラ肉は大嫌いだ」と発言していたことが30日、分かった。調査捕鯨活動を直接否定したわけではないが、再び活発化しつつある世界的な反捕鯨の動きを後押ししかねない危うさをはらんでいる。

鳩山のボンは、高級松坂牛ばかりで、クジラ肉など不味くて食えないみたいですね。庶民感覚など全く無いのが解ります。マスコミの前だけ、無理してハンバーガーを食べて居るのじゃ無いの?コロッケ買っても、お釣を貰う事を知らないみたいだし。

あ、おめでとうございます。

> 愛知の男様

ご長男誕生おめでとうございます。

いや、実は私も人様のことを心底思いやるようになったのは、
子供が出来てからです。
ウチは女房が同い年なもんで、精神年齢は私の方が低く、
目覚めるのも遅くて恥ずかしい限りですが(笑)

子供の一挙手に将来を案じる気持ちは痛いほどわかります。
子供や家族への愛情ってぇ奴が、何か、微力でも
社会貢献できる動機として反映されて来たのは事実です。

不変たる日本人の心って奴を、探求し伝えることが出来れば
と、常々思っています。
お互い、頑張りましょう(笑)

外国人住民基本法

 概要は、3年間日本に滞在している外国人に、無条件で日本人同等の権利を認めると言うだけでなく、提案の法案をそのまま実施すると、不法滞在でも3年間日本にいれば永住資格が与えられる事になります。そして、永住資格を得れば、日本からどんな理由でも追い出されないという項目まであります。また、役所は英語も、フランス語も、中国語も、全ての民族の言語を受け付けなければならないという項目もあります


2008年の段階で民主党の円議員が推進役
1998年1月15日「外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会」第12回全国協議会で作成

でそのキリスト教教会がこれ

釜山日本人教会
ttp://pusan-jchurch.org/
メイドイン韓国

全 文
ttp://www.pusan-jchurch.org/gaikokuzinkihonhou.pdf

>愛知の男 様

日本が今後も日本であり続けるには、なんと謂っても教育が重要です。知識、学問としての教育も大切ですが、それ以上に日本人としての素養を身に付ける教育が必要です。

それは、日本の長い皇統の歴史に築かれた、伝統、文化を大切にする心を養う事。それには、GHQが日本を駄目にするために仕組んだ歪んだ教育を改めなくてはいけません。日本の国旗掲揚、国歌斉唱も否定するような日教組教員による教育では、日本が滅びます。

GHQが不当に禁止をした、教育勅語、修身教育、これらの復活が強く望まれます。この教育がなされるようになれば、今のような日本社会の倫理欠如は、なくなるでしょう。誇りある日本が息を吹き返します。


冷戦の終結

 冷戦が終結し、多くの国が衣替えをしましたがわが国では社会党が消え、自民党が消えようとしております。発展的歴史観からすればいたし方がないのでしょう。空理空論の共産党はその存在すら疑われておりますが利権団体として、維持し続けているということでしょう。まことに恥ずかしい限りです。

 わが国で歴史が昔に戻るような論、または戻してほしい論を多く見受けられます。過ぎ去った過去とは決して戻ることはありません。わが国の歴史でも往年に戻る歴史など存在しません。昔がよかった論は中国や朝鮮では儒教において堯や舜の時はよかったなどとよく話題にされるようでありますがわれわれは日本人でありますから、いい加減勘弁してもらいたいものです。

>小西 殿

あなたは、日本が今どのような現実に置かれているか、おわかりではないのか?あなたの意見は、もっともらしく書かれているが、過去の日本があって、今のあなたの存在があることを忘れてもらっちゃ困るな!

皇室を頂点とした社会こそ日本人の心性の顕現

>小西さん
>>わが国の歴史でも往年に戻る歴史など存在しません
 そうでしょうか、確かに日本社会でも、古のスメラミコト=天皇陛下を頂点に唯く社会が連綿として続いてきたわけではないのは事実ですが、武家政治が千年近く続いた間も、皇室は、権威の象徴として日本社会にずっと存在してきた、ダカラ、王政復古も為し得たのではなかったでしょうか。

 その王政復古がそうであった様に、形は同じでも中身まで「往年の日本に戻る」のではなく、時代に合う様に変身しているのが常です、その順応性こそ日本人の真骨頂でしょうし、先人の「真の伝統とは絶えざる革新の上にこそ成り立つ」と云う発言もそれを裏付けています。

 変化には柔軟に形を変えて処す能力を持ち続けているから、二千数百年もの間、万世一系の皇統を維持できているのです。

 私は、この先日本に現れるモノも、已然として日本人の心性を基本としたものでなければ、伝統を維持しえないのではないかと危惧しているのです。

 僅か500年、千年の小賢しい洋知に被れて、日本人の本質を見失い、此の列島で数万年を過ごし、その心性を磨いてきた我等の先祖の業績を消すことになってはならないと思う次第です。

 そこに帰るのなら、先ず、不当に貶められ、歪められた戦前の嘘八百の歴史を正し、自虐史観を改めるところから始めるべきでしょう、先ずは、何故戦争になったのか、そして負けたのかを正しく検証すべきです。

また云く、「鳩山首相は民主党幹事長時代の昨年6月、やはり反捕鯨国であるオーストラリアのスミス外相と会談した際も「実は今朝、家内(幸夫人)の手料理にクジラが出た。私はクジラを食べない主義なので拒否した」と述べている」とある。(博士の独り言より引用)

朝食にクジラの肉って、いったいどういう料理をしているのだろう。
やはり半島系の嫁はそんな感じか。

自然に網にひかかったといって、毎年、クジラを400頭近く捕獲している国らしい。その口で日本人はクジラに謝れって言っている。

朝食のメニューなど<故人>の勝手だが、私的感情を交えてかつ意図的に話すのだから、国民がこれくらい叩いてもおかしくはない。

朝食にクジラの肉って何なのさ???

ついでに
あなた方に言われたくないって答弁されたらしいけど
”それって国会で議論したくないってことなのか”

早口言葉

モトチョンキカチョンキタチョンシモチョン

>あなた方に言われたくないって答弁されたらしいけど

これが、国を代表する首相の発言かと、一瞬、耳を
疑いました。彼の答弁は、のらりくだり、言質に威厳や
重さを感じません。時々、何を謂いたいのと聞き返したく
なります。空理空論を述べるのは、太陽をパクパク食べる
と謂った、出目不明の嫁の影響かな??

日本の復権

>なぜ敗戦したのか

「政略と戦略を統合する機関がなかった明治憲法の欠陥」(渡部 昇一)

そのことさえ正当に見据えられず帝国憲法復権を唱えるレベルでは無理です。敗戦原因憲法と敗戦結果憲法を両方共相対化する視座を見極め獲得せねば「日本の復権」は遙か彼方だと思います。自民党も民主党も双方ともにインターナショナリズムです。日本民族に救いはないようです。


物まね、批判ばかりで何も生まれない国

(2009年現在)            日本人 韓国猿

ノーベル賞(自然科学分野)     13人   0人
ノーベル賞(人文学分野)       2人   0人
フランクリン・メダル(科学等)     7人   0人
ボルツマン・メダル(物理学)      2人   0人
J・J・サクライ賞(物理学)        6人   0人
バルザン賞(自然・人文科学)     2人   0人
クラフォード賞(天文学等)       2人   0人
IEEEマイルストーン(電子技術)   10件   0件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学) 2人   0人
ホロウィッツ賞(生物学)        1人   0人
コッホ賞(医学)             4人   0人
ラスカー賞(医学)            6人   0人
ガードナー国際賞(医学)        9人   0人
ウルフ賞(科学、芸術)         9人   0人
プリツカー賞(建築)           3人   0人
フィールズ賞(数学)           3人   0人
コール賞(数学)              4人   0人
ガウス賞(数学)             1人   0人
ショック賞(数学部門)          1人   0人
ピューリッツァー賞(報道)        3人   0人
アカデミー賞(映画)           4人   0人
グラミー賞(音楽)            4人   0人
エミー賞(テレビ番組)          2回   0回  
世界3大映画祭グランプリ       8回   0回
(カンヌ、ヴェネチア、ベルリン)     
------------------------------------------
青少年の平均平日学習時間    321分  470分
大学進学率               47%   84%

こんにちは

こんにちは。
非常に考えさせられる記事でした。
また見に来ます。。。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/957.html
あなたが目を覚ましたきっかけは?

マスコミの洗脳から目覚めた経緯を
皆さんで共有するページです。

民主党の支持母体の在日にとって、日本は地上の楽園
白丁とは朝鮮で最下位に位置する被差別民(穢多のようなもの)です。
白丁は人間ではないとされていました。殺しても罰されることはありませんでした。
彼らは本国で差別を受けまくり、泣く泣く日本に逃げて来たのです。
朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。
済州島は朝鮮における流刑地であり、最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。
戦後も済州島四・三事件などで多数の済州島民が日本に来ました。
在日の多くはこの済州島の出身であり、つまり在日の殆どは白丁なのです。
朝鮮人を指すチョンという言葉がありますが、これも白丁からきています。
本国に帰っても日本より酷い差別を受けるだけ。彼らは帰ることが出来ません。
韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられているそうです。
在日は現在50万人ほどいますが、戦時の徴用者(強制連行ではありません)は245人しかいません。
現在、在日は日帝に強制連行されて来たと主張していますが、これは大嘘です
彼らは卑しい身分の人間であり、自分の意思で日本に移住して来たのです。
そんな彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら
反日活動を行っているのに憤りを感じませんか ?


   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\  チャンカチョンコ ♪
 〈,ノ
  .i===|┘
((( 〉__〉

♪  i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\ 乂_\  チャンカチョンコ ♪
  〈,ノ`∀´>ノ
  └i===|┘i===|┘
..((( 〉__〉 〉__〉

    ♪  i.\  .i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
  ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    チャンカチョンコ ♪
       〈,ノ`∀´>ノ`∀´>ノ
        └i===|┘i===|┘.i===|┘
       ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

     ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   エーラハッタ
        〈ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    メーガツッタ
         └i===|┘i===|┘.i===|┘      ホルホルホルホル♪
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))

鳩山夫妻の国籍剥奪し、もう韓国へ移民させたら?
【捕鯨問題】鳩山首相「私はクジラ肉が大嫌いだ!」 オランダ首相との会談で発言
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256962368/
鳩山は以前、ミッキー安川のラジオニッポンの番組内で「私は君が代が嫌いだし、歌いたくもない」と平気で公言していた馬鹿。これ、まだ最近よ。


【消えゆく理想の国家】

●ジャン・ジャック・ルソー(大思想家でフランス革命に大きな思想的影響を与えた人物)
彼にとって、存在し得ない,実現不可能と考えられる理想の国家が、その時、東洋に存在していた。

彼曰く
「人もし随意に祖国を選べというなら、君主と人民の間に利害関係の対立のない国を選ぶ。自分は君民共治を理想とするが、そのようなものが地上に存在するはずもないだろう。したがって自分は止むを得ず民主主義を選ぶのである」

ならば、私がルソーの時代に生きていたならば、ルソーにこういったであろう。
「直ちに書きかけの社会契約論など破り捨て、速やかに東洋の偉大な君主国へ馳せ参ぜよ」と。
(モルデカイ・モーゼ「ルーズベルト等のニューディール派のブレーントラストとして活躍」)
http://koramu2.blog59.fc2.com/

●ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、イタリアのムッソリーニも、戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。
だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。
しかし、そんなことは聞かない。
だからすでにこの世におられないと思っていた。

ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。
しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、国民を慰めておられる。陸軍も海軍もすでに解体されているのに、一兵の守りもないのに、無防備のままで巡っておられる。
平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、厳重な守りがなされている。それでも暗殺される王様や大統領がある。それなのに一切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、焼き払われた廃墟を巡る。国民を慰める。何という命知らずの大胆なやり方であろうか。
いつどこで殺されるか。こう思って映画を見ていた。 しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。こんなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、これはどこにも見られないことである。われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなければならないと思っている。(オットーカロン博士 ボン大学教授 昭和25年)
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-538.html

●天皇皇后両陛下が今夏、カナダハワイに御巡幸された際のもの凄い数の警護SP映像。
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/

【 ユダヤの長老が明かす日本の戦後病理の原点 】

しかも、その日本が戦前もっていた類い稀れな長所というもの=(日本のお国
柄)が我々ユダヤ民族の理想の具現化されたものでもあったことを知り、ますま
す我々の苦悩は倍加されるのである。

http://www.aixin.jp/ysskp.htm
神道は日本古来の文化である。
神社仏閣の参拝を否定するものは日本人社会の破壊者である。
神々の国日本を守ろう。【世界最強の天皇陛下】

上になんだか、何を言いたいのか不明な憲法に関しての意見があります。この動画と映画、時間がかかりますが、現在の日本が置かれている問題の根源を考えさせられます。見る価値はあると思います。
http://zoome.jp/yuukousenngenn/diary/46/
http://zoome.jp/yuukousenngenn/diary/14/

【 ユダヤの長老が明かす日本の戦後病理の原点 】

PS:
護衛艦「くらま」の破戒でインド洋の給油活動に支障がでたとの事


ありがとうございました。

>M12星雲様
 私の拙い文章に過分なお言葉を頂きまして汗顔の至りです。

 私の親父の方の実家が琉球人なのですが、私自身は鹿児島生まれの指宿育ちなもので、残念ながら沖縄には行った事さえありません、唯、親戚には沖縄の人がちらほら居ますので、その琉球人たる意識の在り様はある程度理解しているつもりです。

 前にも書いた様な気がしますが、1万数千年前の氷河期末期の東シナ海付近は、東シナ海を内海として包摂した形の地形に成っていて、其処へ、長江を主とする数多の河が流れ込んでいたので、内海自体魚影豊かな漁場だった様です。

 琉球人は、南から来た日本人としては、最古のルーツを持つモノでしょう、一説に拠れば、北海道のアイヌは、大陸系のギリヤーク、ヤクートや謎のオロチョン等とは違い、明らかに南方からの渡来と判る琉球人や文化との共通性があるとの事、つまり、日本全土に住んだ3番目位に古い日本原住民ではないかといわれている様です、是は亦、遠くスンダランドから北上してきた航海の民の末裔の実力を示す様な話です。

 所謂、黒潮文化圏と云う日本の西半分を包む文化圏が有りますが、簡単にいえば、黒潮なら鰹を、日本海流なら鰤を食べる習慣を持ち、漁労、海産を生業とする人々の居住域で、この地域は日本の民の根幹でもあります。

 その起点に成るのが琉球なのです、換言すれば、現代の日本人のルーツの大きな一つだともいえるでしょう。

 日本に住む民には、シマ(島)、ハマ(海岸)、ヤマ(平地、山の麓)と居住域に拠って、3種類の民がいます、日本の古語の「マ」は、他にあげられるドマやイマが示す様に、「人が住むところ」と云うほどの意味が有ります、私が考えるに、このほかにも、狩猟民族のモリの民が少数居ると思います。

 日本の古語をもっと勉強して、琉球が古代日本に与えた文化的影響等、調べたいと思って居るのですが、貧乏暇なしでなかなか時間が無く、日々が無為に過ぎてゆく様で残念ですが、女房一人養えないのでは、日本男児の名が廃るのも事実ですしね(笑)。

 そうです、お互いに頑張りましょうね。

民主党 政治資金パーティ

娘からもらったネタです。

収支報告書は2chで見っけた情報なのでそのままコピペ。
朝鮮青年商工会の他にも弁護士関係、労組、日教組、同和、ゼネコン等が目立って非
常に分かりやすいです。
自民は企業からが多そうだよねとソース確認もせず言ってみるテスト。

170:日出づる処の名無し :2009/10/20(火) 20:07:24 ID:18dn1VYD [sage]
なんてものを見つけるんだ____

933 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/10/20(火) 09:47:54 ID:++ut3yak0
本スレでは流されてしまったが...
これって既出?
---
民主党の公式HP→組織→情報公開で閲覧可能です。
私が見たのは平成16年度分収支報告書です。

政治資金パーティーの欄に
在日本朝鮮青年商工会中央常任幹事会
:300.000円
とあります。
---
確かに以下のファイルの4ページ目にある...
http://www.dpj.or.jp/governance/openinfo/images/04sh11.pdf

>ナポレオン・ソロ殿

琉球人(沖縄人)と鹿児島の隼人 熊本の熊襲 これらは全くの同一人物です、古くから日本の南端に住んでた土着の民です

現在の沖縄は琉球人 大和民族 中華系 また朝鮮系など色々とミックスしたのが、ハッキリ言って沖縄県民です..琉球王朝自体ほとんど中華系ですから(途中沖縄風に名前を変えるが)


とにかく昔から沖縄はもう色々と混ざってます、自分の隣街など普通に..夏目雅子みたいのが歩いてますからね‥おぉ‥これも同じ沖縄なのか~て感じですよ
いつも 何百年か前に沖縄に来た大和民族の末裔でしょう(笑)

この辺で終わりにします、いつもたい下 事ないんで(笑)

テレビに有効な抗議の仕方

こんなの有りました。

--------------------------------
問題のある映像をスポンサーに見てもらうと効果的だと思います。
ニコニコやYouTubeなどの映像はすぐ削除されてしまうので
動画をダウンロードしYouTubeにアップロード、非公開設定にするのがお勧めです。

非公開設定なので簡単には削除されません。
25人までなら誰にでも見せることができるのでスポンサーに見てもらいましょう。


映像に問題がある。

誰かがニコニコやYouTubeにアップロードする。

保存ソフトを使い動画をダウンロードする。

YouTubeのMyアカウントでアップロードし非公開設定にする。

スポンサーに抗議する。動画URLも一緒に載せる

保存ソフト
ttp://www.crav-ing.com/download.html
ttp://janesoft.net/downloader/

2chで「スポンサー」でTVスポンサー検索できるよ
--------------------------------

まぁ世の中、恐怖心と娯楽をセットで販売しているようなものなのです。世の中、平常心で勉強熱心な学者さんばかりだと経済活動が低下しますから。まぁ恐怖心と娯楽がセットだと言う事に気が付けば
ヤラセも解りやすくて可愛い物です。もちろん、勉強する気がなければ恐怖心は消えません。

海外子会社からの配当金が非課税に

上記の税制改正が近々行われるか、すでに実施されているかどちらかだと思いますけど。
これだと二重課税うんぬんの心配はキレイに無くなりますね。
残る問題は円高ですか。

韓国の現地紙の報道によると、20歳以上の韓国人の7割が人格障害だそうだが

検索するといろいろ出てきますよ
【韓国】20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性(東亜日報)
「1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達した」

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

僕が知っているの外国は、タイ、ミャンマーくらいだけど、
格差はとても大きい。
感覚的だが、タイは明治時代、ミャンマーは江戸時代くらいの感じだ。
タイは国王が国民に尊敬されている。
ミャンマーは軍事政権で人々は軍を恐れている。
タイは検問はあるが、身分証明書を示せば、移動は原則自由だ。ミャンマーは市(州ではない)単位に関所があり、許可が無いと原則移動禁止だ。

逆の見方をすると、日本の格差が少なかったのは、戦後のことだろう。
農地解放、財閥解体、そして焼け野原になったことで、平等になったと思っている。

日本の躍進は、日本のことだけを考えていては難しいのではないかと思う。単純な製造業では海外の低賃金には勝てない。
中国や他の途上国の中には、いずれ品質レベルを上げて来るとこあるだろう。
今、日本を代表する自動車やカメラも、最初は外国のコピーだった。勿論、日本は改善して品質を上げたのだけど。
日本が躍進していると言えるためには、世界をリードする必要があるだろう。製造業だけでなく、金融、サービス、そして、国際政治や思想的にも。
でも、不可能では無いと思う。日本のコミックやアニメが世界の人たちに影響を与えている。これは産業として育てるのは間違っていると思う。世界に影響を与えることができることが重要だろう。














鳩山氏、自衛隊殉職隊員追悼式を無視

こんにちは。最後の1行のオチがあまりにもあまり過ぎて、笑いたいのに笑う事が出来ません(笑)。

24日、自衛隊殉職隊員追悼式が実施されましたが、鳩山氏以下、なんと政権与党である民主党国会議員の全員が欠席しました。

歴代総理大臣の出席状況
(1)昭和32年 9月30日 岸  総理
(2)昭和37年 5月26日 池 田 総理
(3)昭和63年10月29日 竹 下 総理
(4)平成 7年10月28日 村 山 総理
(5)平成 8年10月26日 橋 本 総理
(6)平成 9年10月25日 橋 本 総理
(7)平成10年10月31日 小 渕 総理
(8)平成11年10月30日 小 渕 総理
(9)平成12年10月28日 森  総理
(10)平成13年10月27日 小 泉 総理
(11)平成14年10月19日 小 泉 総理
(12)平成15年10月25日 小 泉 総理
(13)平成16年11月 6日 小 泉 総理
(14)平成17年10月29日 小 泉 総理
(15)平成18年10月28日 安 倍 総理
(16)平成19年10月27日 福 田 総理
(17)平成20年10月18日 麻 生 総理

自衛隊最高司令官でもあり、自衛隊に命をかける任務命令を下す立場の人間と、その党の議員の出席がゼロとは・・。

日本の宗教改革

真宗の経典は「歎異抄」や「御文章」により日本語によって大衆との接触をはかっている。その必然的な結果として日本の国民的宗教となることができた。

親鸞(1173-1262)の弟子一人も持たずという在家仏教の理想は、ヨーロッパのプロテスタント理念とあまりにもよく似ており、この理想はさらに西アジアのイスラム教の信条にまでさかのぼることができる。

真宗は特殊な僧侶階級を必要とせず、信者の指導者が僧侶であり、信者の集会所が寺院であった。その寺院も民家様式にそのまま範をとることができた畳敷きである。従来、王侯、貴族を檀家として特権階級を独占していた宗教は一般大衆に門戸を開き、猟師、漁夫、賎民の区別なく阿弥陀仏の大慈悲に包摂されることになった。仏教は学ぶものでなく、信じるものになった。

真宗布教運動のもっとも大きな特色のひとつに諸行雑修の排斥がある。ただ一念に弥陀を頼むには、他のあらゆる祈祷呪術の類を揚棄しなければならない。この点についても真宗ははなはだしくプロテスタント的であり、合理主義的である。そしてこのひたむきな迷信密議の排斥が、どれほど日本国民の精神浄化に役立ったか知れない。

ある意味からいえば民族的自覚であり、広くいえば合理的精神を体現したこの新宗教運動は正しく宗教改革と名づけるに十分な資格があり、したがってまた甚だ近世的な性質を持っている。

強制連行されたという在日朝鮮人は以下の質問に答えなさい。

・ 誰によってどこへ強制連行されたのか詳細を述べなさい。
・ 戦後63年間,祖国から返還請求がない理由を述べなさい。
・ 戦後63年間,祖国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・ 戦後63年間,祖国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・ 戦後63年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・ 戦後63年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

質問に対する回答が無い場合,
在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔,もしくは当人であるとみなします。
つまり「犯罪者」であるということです。


在日朝鮮人のすばらしい「愛国心」

・ 強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
・ 祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。徴兵も無視。
・ 帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
・ 日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
・ 立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
・ 大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
・ 外国でトラブルに遭うと、祖国の大使館ではなく日本の大使館に泣きつく。
・ 祖国に帰れば参政権があるのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
・ 祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。

インフルエンザ・ワクチンが不妊化ワクチン?
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/398.html
投稿者 kokopon 日時 2009 年 10 月 25 日 22:52:10: uXlXC.2gGTbTg

今日のニュースに「妊婦らへの新型ワクチン接種、17県が来月2日から」とありました。
ワクチンは薬というイメージがありますが、実態は毒です。
流産する人が増えるのでないでしょうか。
少なくとも正常な出産はできないでしょう。
 
アメリカには、ペットにこれ以上子供を生ませたくない場合に不妊にするワクチンがあるようです。
今回のインフルエンザ・ワクチンにはそれと同じ成分が確認されたようです。
(阿修羅の投稿を参考に判断)
 
厚生省の方々、公安調査庁の方々、給料をもらっているのですから、
もう少し国民にために勇気出してください。
あなた達の身内にも、これから子供を作る人が多いのですから。

2009/10/31 03:30
なるほど、納得です。不妊化作用ありの可能性はとても高いと判断します。
ローマクラブやビルダーバーグの意向にも合っていますので。
2009/10/31 16:33

心臓が悪い朝鮮人は注意(朝鮮の属国ぶりについて) 2000年近い韓国の歴史のなかでも、統一された独立国家としての歴史は、
高麗初期の27年間と日清講和条約後の15年間の、あわせてもたった42年間。
また、
世界史の中で様々な国が存在するが、他国に自国の国号を決めて貰った国など、後にも先にも朝鮮ただ一カ国である。  
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/dependency.html
米軍による韓国兵の扱いマニュアル
1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
  但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。
旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方

ロシア人が激白!「朝鮮人とは関わりあうな」


1.頭痛の種になるだけだから関わるな
2.手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな
3.関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
4.関わってきたらウォッカを飲んで忘れること

【中国人から日本人に忠告】 韓国人が「まともな人間」だと思ってはいけない


日本人は韓国人に対し、優しすぎます。 それは日本の為に良くないことです。
そして、韓国の為にも良くないです。韓国人は、「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。
また、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。 
韓国人と付き合うのはとても厄介です。中国人も韓国人とは関わりたくありません。 
しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。

韓国人は「対等」と言う概念を知しません。 韓国人社会は個人同士、
どちらが優位な位置に居るか? それが、最重要な関心事です。
個人主義の中国人から見ても、異常性を感じる社会です。
このような社会で生きる韓国人は、他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。 
したがって、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う気持ちや態度は
韓国人は敗者の態度に見えてしまいます。

中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが、日本人は韓国人をあまり理解していません。
日本人は韓国人が「まともな人間」だと思い、対応しているので、問題が発生するのです。

中国人から日本人に忠告します。
韓国人は犬だと思って付き合いなさい。それが韓国人のためでもあります。 
謝ってはいけません。筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。
感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。
正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
裏切りにたいして、温情は絶対にいけません。
実行できない無理な命令を出して、出来ない事を責め続けなさい

判断基準は、愛国か売国。

おはようございます。

どの国にも、良い人たちはいるし、
悪いのは上層の体制側か、その僕(シモベ)でしょう。

そして、ヒトの良いことに付け込むずるい奴らでしょう。
仲良くしたいんですよ。
向こうから寄ってきて関わってくるから困るだけです。

判断基準は愛国か売国か、だけ。
本当はこんなレベルの話しはしたくないんですけど。

若いヒト見てると荒んでますしね。
頭でっかちな雑学の大家にはなって欲しくないです。
資格で自分を守ろうとか。
資格は手段であって目的ではないのに。

それと、国会見てるとやっぱりやられたなって
気がします。(政党じゃなくてですよ。)

男女の価値観の違いは不和の元

日中韓は三国志より男女の中で捉えるとよりわかりやすい。男女の仲で価値観が異なるのは不和の元であり、よく似た家庭同士が価値観が似ているのでよいとされる。

日本人、中国人、韓国人は動物である限り、生まれながら性分が異なる。また、国に俗(民族性、国民性)あり、異なる。この二点の違いは問題なし。日本は最も社会主義的な国であり、中国は最も資本主義的な国であり、実はこの面で争うこともない。

ところが国民性の外に時代相があり、これが不和の元となる。発展的歴史観で捉えれば日本は国民主権の最近世、中国は絶対君主制でなく絶対集団制の近世、南北朝鮮は李王朝を引き継いでいるから唐王朝と同じ中世で朱子学の国。この最近世、近世、中世の価値観の違いが争いの元である。

また日中はどちらかといえば無宗教の国であるが南北朝鮮は極端な宋儒(朱子学)の国、よってネットなどではいがみ合っている。理気二元論はガリレオの地動説で科学的に覆され、陰陽五行説は西洋医学で信頼を失い、格物致知は陽明学から批判され、四書の大学、中庸は日本の伊藤仁斎から孔子の書ではないと指摘されている。古学として孔孟の教えは尊いとしても朱子学はとても現代には通じない。

欧米の弱肉強食の覇道と違い、孔孟の教えが通ずる日中韓は本来仲がいいのです。

解決策

在チョン追い出すにはどうしたら良いのかな?

1.パチンコを禁止してカジノを国営化する。
2.生活保護の打ち切り
3.在チョンの実態の草の根運動
4.日本からの借金棒引きと引き替えに強制送還
5.2012年からは在チョンにも兵役の義務が発生するから、それを理由に入国拒否
6.日韓戦争を勃発させる


今現在の希望は6かな?

安重根みたいな馬鹿を煽動して鳩を暗殺させるとか?

貿易は重要でない

日本でハイブリット、プラグイン、電気自動車の開発・販売が始まり、家庭用燃料電池、太陽光発電などの自然エネルギーで光熱費、自動車燃料は自給自足となるが雨水を飲料水にするところまでいけば完全自給自足である。

現状でも輸出、輸入の対外依存では10%?をきるほど少なくなっているのであろうから10-20年後には貿易の必要性はほとんどなくなるのであろう。

ミサイル防衛を果たした国、効率的な自然エネルギー、汎用電気モーターを完成させた国が世界をリードすることにすでに決まっている。国がその方針を定めたら中国人、韓国人、ロシア人、アメリカ人など気にすることはないだろう。

たぶん日本とドイツの競争となるはずである。

歴史上、こういう人を見れば、朝鮮人と思え
朝鮮人は正気を失うほど激しく怒る。
自分の命などどうなってもかまわないような状態になって、
牙を剥き出した動物へと変身する。
口から泡を吹いて、まるで獣のような顔になるのだ。
残念なことにこの怒りの衝動、自分を見失ってしまう悪癖は、
男だけの専売特許ではない。
朝鮮の女も恐ろしいばかりのヒステリーを撒き散らす。
朝鮮人は幼い頃から自分の気分を制御することは躾けられないようだ。
子どもたちも大人たちを見習って、
気に入らなければそれこそ狂ったように駄々をこねるが、
結局自分の意志を貫いて達成するか、
さもなければ長い時間をかけて鎮静させることで落ち着くのである。

「朝鮮亡滅」 H・B・ヘルバート(1886~91年に朝鮮で布教したアメリカ人宣教師

米国との戦争に負けた最大のメリット!
朝鮮が日本と別国になり、米国とソ連の管理下になった事。
そのため在日を除き朝鮮人が日本人になる悪夢が、避けられた。
朝鮮人は大事な祖国に帰り、国の発展に寄与しよう!
日本に居住して、徴兵忌避、納税回避は祖国への背信行為だ。

小華さん!

>(民族性 国民性)
>日本は最も社会主義的な国であり 中国は最も資本主義的な国であり


に深く同意(但しロシア式社会主義は嫌)

朝鮮人の犯罪は未来永劫、無くならない  

朝鮮民族の価値観は絶対に他の民族と相容れない。
同胞の犯罪を賞賛、奨励し、それが愛国者だとするのは人間のやることではない。

江戸時代、朝鮮通信使を泊めた大阪の宿から食器、布団などが紛失するを咎めた接待係の日本の役人とのトラブルを描いた歌舞伎があるが、朝鮮民族の性質の悪さは未来永劫直らないと思う。

江戸時代の人々は朝鮮通信使を盗人集団だとして軽蔑していた。在日が文化使節として持ち上げているのは歴史の歪曲・嘘であるから騙されないようにしよう。


若者へ託すこと

>hideさん、あなたの文章を読ませていただきました、仕方がない事かもしれませんが、あまりに述べられて居る中身、が戦後の歴史教育其のままに感じられるので、一言申し上げたくなりました、どうか、お気を悪くなさらずに読んでみてください。
>>逆の見方をすると、日本の格差が少なかったのは、戦後のことだろう。
 ミャンマーやタイに居られたのですか、確かに現在の国制から観たら、あなたが看取された様に、日本の時代に当て嵌める事が出来るかもしれません、しかし、国民性はその国の構成民族の種類、その数、習俗や宗教の質に拠る事が大きいし、国情は、構成する民族それぞれが持っている歴史、相互の関係で絶えず変化をしているものです。
単一民族が隔絶された列島に数千年の住み続けた日本とは単純に比較できない事はご同意いただけると思います。
国を歴史で俯瞰すれば、10数年など瞬間でしかないのです、もし「彼らの社会が近代化していないから遅れている」と単純に看做すのなら、其れはマルクス史観の所為と云う他はないでしょう。
 この五百年間、欧米の人々は、貧困の撲滅のために戦ってきましたが、其の手段として平等を手に入れようとした、つまり、欧州の現世は平等ではなかったからです。
 処が、今もですが、日本の社会は、欧州社会と比べれば遥かに平等な社会でした、格差と云いますが、武家階級の頂点を極めた征夷大将軍~公方様の食事はすべて冷えたご飯に、定められたオカズに汁物、贅沢三昧など以ての外であったし、武家も華美な食事を採る事は控えて居た、それに、格式に応じた年間行事への出費が多すぎて何処でも火の車の状態で、5000石取りの直参旗本が借金塗れと云うのは普通にあった事らしい、支配階層である武家も武家なりに、生活に苦しんでいたと云うのが本当のところでしょう。
一方で庶民も貧しかったのは事実です、日本は江戸期の初期でも年間2500万石(1石は約150kg)のコメを産出していたわけです、一石は大人一人が年間に消費する量と云われています、江戸時代の人口は変動はあっても大凡、2500万人から3000万人と云われていますから、日本は自給率でを達成して居たと云う事です。
格差はあったけれど、世界レベルで云えばかなり平等な社会であったと言えましょう、この原因は、大乗仏教の聖徳太子以来千年に亘る普及にあります、森羅万象悉皆有仏性、人のみならず、世に存する全てのものに神が宿り尊い、とする道徳観は、欧州のそれに、500年もの先達性があります。
 西洋文化は貧困の撲滅に科学技術を用いそして成功したかに見えます、しかし、本当に貧困は無くなったでしょうか? 欧州の人々の栄華はアジアアフリカの人々の犠牲の上に成り立っていたのが事実でしょう、しかも、ぷ州から貧困は無くなって居ません。
 戦後の日本とて、同じこと、成程、物質的な豊かさは人々の衣食住のすべてを「向上」させました、今の日本には飢えも生きる為の犯罪も皆無といって良い、しかし、貧しいと感じるのはなぜなのか、つまり、貧困とは相対的に表れたり、感得するものでもある事を知る事にもなったわけです。

>>農地解放、財閥解体、そして焼け野原になったことで、平等になったと思っている。
 確かに、農地解放は小作農家のやる気を喚起したし、財閥解体で硬直していた経済界は新たなベクトルを得ました、しかし、その背景には、不撓不屈の日本人の負けじ魂があったことを忘れてはいけないのではないでしょうか、その国民に勇気を与えたのは、天皇陛下のご巡幸であった事も知っておいて下さい。

>>日本の躍進は、日本のことだけを考えていては難しいのではないかと思う。単純な製造業では海外の低賃金には勝てない。
海外の低賃金も其のままではないわけです、貧困を克服する為には、賃金は上げるしかない、すると、安価な労働力に産業の長期的な維持発展を依拠するのは間違っていると云う事になりますね。
日本の躍進は独自の技術開発、オンリーワンの先進性を確保する事に懸っていると云って良いのではないでしょうか、そういう意味で、本当に怖いのは、インドやベトナムだと私は思います、勿論、そういう国々と争たり貶めあう必要はありません、人類の未来の為に皆が出せる知恵と技術を集合させるべきです、しかし、そういう技術や知恵をはぐくむ為には競争が必要である事は、共産主義の結果平等が何の進歩ももたらさなかった結果を見ればよく分かる事です。

>>中国や他の途上国の中には、いずれ品質レベルを上げて来るとこあるだろう。
国の体制の目的に拠って、其の社会が目指す目標にプライオリティが設定されていますが、其れが「国利民福」であれば、品質やレベルの向上は「競争」がまともであれば、否でもあげざるを得ませんが、「共産党の栄耀栄華」なら、何時までも上がる事はないでしょう。

>>今、日本を代表する自動車やカメラも、最初は外国のコピーだった。勿論、日本は改善して品質を上げたのだけど。
そう云う見解は日本人として普通だと思います、しかし、日本には江戸期には欠片もなかった製鉄製鋼、造船、鉄道、発電と云った西洋発の技術を僅かに50年で彼らを凌駕した実績があるわけです、其れはドゥして可能だったか、と云えば、その基礎になる技術や社会体制が既に存在していたからという他はないのです。

>>日本が躍進していると言えるためには、世界をリードする必要があるだろう。製造業だけでなく、金融、サービス、そして、国際政治や思想的にも。
私が日本が世界に比して一番遅れていると感じるのは、政治です、そして、外交でしょう、仰るような21世紀を日本の世紀にする為には、先ず、外交を鍛え、防衛に足る軍備を整え、世界のリーダーシップを確保する一方で、八紘一宇の世を目指し、日本人が世界に雄飛して、自己犠牲と公徳心で世界中を慈愛にあふれた場所にするべく献身努力して、武威に拠らない尊敬を集め、日本の名を世界に輝かせるべきです。

>>でも、不可能では無いと思う。日本のコミックやアニメが世界の人たちに影響を与えている。これは産業として育てるのは間違っていると思う。世界に影響を与えることができることが重要だろう。
 そうです、決して不可能ではありません、大いに期待して居ます。

長々と申し訳ありませんでした。

朝鮮と清国の従属関係について 
 朝鮮は二千年来、人類史上、唯一、外族(異族)の支配を受けた事の無かった珍しい国であり、日本の植民地支配を三十六年も受けたのは、有史以来はじめてだったと教えているが、事実は?。
清国の朝鮮支配は、いかに家内奴隷として朝鮮半島を支配してきたか?一例を挙げれば、一端がうかがわれる。
○朝鮮国王は清の皇帝によって任命。
○朝鮮国内で起こった事件の委細については、すべて皇帝に報告。
○清の使節に対して、国王はソウル城門の外まで出迎え。
○朝鮮国王の地位は、清国廷臣の下である。
○朝鮮政府には、貨幣の鋳造権がない。
 細かく定められた貢品以外に、毎年、牛三千頭、馬三千頭、各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。
 牛馬三千頭を手に入れることも、容易なことではないが、女性三千人を宗主国の清国に送るとなると、両班の娘だけでは間に合わない。米で農家の娘と物々交換するか、あるいは強制連行の手段しかない。
 ここに、今日、問題となっている「強制連行」「慰安婦」の原点がある。
 朝鮮の強制連行と慰安婦は、まさに朝鮮痛史であり、日韓併合を云々するならば、同時に、この朝鮮痛史にも立ち向かわなければならないだろう。黄文雄著、中国・韓国の歴史歪曲(光文社)

もう日本にたからないで欲しい

建国61周年を迎えた大韓民国について、その概要をまとめてみたい。昭和25年(1950年)6月から約3年間にかけての朝鮮戦争(昭和28年7月休戦)において、自力では領土を保全し得ず、
16ヶ国から30万人の将兵派遣とその他の多大な支援を受けて、現在の国土をようやく保持できた国はどこか?
 昭和40年(1965年)の日韓間相互の請求権の破棄を取り決めにおいて、「両締約国(日韓双方)は、両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、
完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」とする日韓基本条約を締結。
然れども、日本に対して「賠償せよ」、と騒然となっているのはどこの国か?
 また、日本統治時代に建設し、空襲も受けずに残った学校、医療設備、道路他のインフラを含む一切の資産を韓国に提供し、さらに、韓国の復興のために、政府から5億ドル、
民間から3億ドル以上を供出した日本からの支援について、その事実を、戦後はるかな時間を経るまで国民に隠匿していたのはどの国であったか?
 その後も、日本から韓国に対する資金援助(1998年度まで実績)を受け続け、累積の有償資金協力 6,455.27億円、無償資金協力 47.24億円、技術協力実績 239.94億円を受けた国はどこであったか?
 かの1998年の韓国破綻時には、日本は韓国に対して100億ドル(約1兆3000億円・当時)の枠を設けて支援している。こうした事実も国民に公知していないのは、どこの国か?
 日本が1905年に、領土して国際的認定を受けている「竹島」を武装警官により不法占拠し、国際司法裁判所に委(ゆだ)ねよ、とのわが国の提案から逃げているのはどこの国であろうか?
 上記のすべての「答」は韓国である。自国が無数の恩恵により成り立っている史実を忘却し、殊更に、捏造による対日毀損を諸外国に垂れ流し、また、国内には反日教育を徹底し、さらには、法的には「未だに交戦状態が続いている」北朝鮮との「祖国統一」を謳い、
その一方では、交戦状態にもない日本を、戦時下の対応に等しい「仮想敵国」とみなしているのである。



>謝謝様

いつも単刀直入なご意見、奥が深く、その向こう側にあるメッセージを
理解すべく、興味深々でついつい見入ってしまいます。

そこで、どうしてもはっきり理解できない・・・・・というか
私自身も幾分そう感じただろうと思う人間なのですが、
未だ、それが何だったのかが、私の中で釈然としません。

>それと、国会見てるとやっぱりやられたなって
気がします。(政党じゃなくてですよ。)

ここが私的にいずいところです。
やられたという意識が漠然とはあるにはあるのですが、
まとまりません(笑)

謝謝様のご判断で結構です。
『やられた』の部分、明るくしていただけませんか?
近い感想があるにはあるのですが、喉に引っかかった骨が取れそうなので、
無礼とは存じますが、ご教授願えませんでしょうかm(__)m。

先人の教え

「日本にとっての不幸は、“中国と朝鮮”である」

「この2国は古来文化は近かったはずなのに、日本と精神性が全く違う」

「情報が発達し、近代文明や国際法を知る時代になっても
過去にこだわり続ける中国と朝鮮の精神は千年前から変わっていない」

「もうこの2国が国際的な常識を身につけることを期待しても意味がない」

「東アジアの一員として互いに繁栄できる、という幻想は捨てた方がいい。
日本は、中国や朝鮮と絶縁し、欧米と共に進んだ方がいい」

「中国や朝鮮に“ただ隣国だからといって”特別な(親しい)感情を
持って接するのは間違いである」

「この2国に対しては国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい」

「悪友と親しくする者は、他人から同類と見られることを避けられない」

福沢諭吉『脱亜論』

平行世界から見た日本の立ち位置。

こんにちわ。

結論から言いますと、アメリカ型の2大政党制による
大衆支配の成就です。

一方が好き放題し、その次が正義の味方風に
登場し、でもやっている事は変わらない。

地球支配層の日本に対する処遇です。
イラクみたいにRDX爆薬を司法庁舎に仕掛けることも
出来るのにやらない。

多分、一見平和なんでしょうけど、中身は全く
異なった世界の始まりです。

天国行きの飛行機に乗ったつもりが、機内は
パラシュートとガスマスクを付けたヒトばかり。
そしてファースト・ビジネスには誰もいない。

そんな状況です。

マスコミ不況を阻止する方法は、意外と簡単でダメ情報の遮断にあります。
良く経済は気持ちの問題と言いますが、そう言うことであれば、マスコミを読まないことが日本を良くする方法であると考える。
一度マスコミを捨て情報遮断をし動物的感を取り戻した方が偽情報を掴むよりましだと思う。
マスコミは経済を教える事は出来ないのだから、ダメ情報を見ても馬鹿になるだけだ。

>謝謝様

ご丁寧な回答ありがとうございます。
少々、私の読みが浅かったようです。
ついつい、重症気味の特亜アレルギーなモンですので、
そこのところと踏んでおりましたが、
そういうご見解であったかと今、考え直しております。

そうですね。
2大政党制って言うのは、ある意味、民主主義のひとつのスタイル
でもあるわけですし、言い換えれば、これが民主主義の最終形態とも
言えないし、ひょっとすると、日本においてはその国民性からいって
まだ過渡期の形となる可能性もあるのでは無いかと、
うっすらぼんやりですが、勝手に思っています。

はっきりしているのは、仮に米国の2大政党制が成熟したものとした場合、
日本のそれはまだ駆け出しに過ぎないと思っています。
民主も自民も・・・・・そして我々国民もです。

何か、自民にまだ期待してるんですよ・・・馬鹿に見えるでしょうけど(笑)
どう化けるのかなという奴ですが、
さすがに今はその片鱗もうかがい知ることは出来ません(苦笑)

ともあれ、幾分、喉のつっかえもお陰様で落ちました。
改めて、
ご回答、誠にありがとうございました。m(__)m

最終戦総論              石原莞爾

1889年山形県生まれ。陸軍大学卒業。陸大教官などを経て関東軍参謀。欧州戦史研究と日蓮信仰から、日本を世界の盟主にとの使命感を得、世界最終論を樹立。その第一段階として満州事変を主導した。参謀本部作戦課長時代、満州国と一体となった総力戦体制ができていないと日中戦争不拡大を主張。東条英機と衝突し、第十六師団長を罷免され予備役となる。その後、東亜連盟を指導。敗戦後は全面的武力放棄を唱え、故郷で開拓生活を送った。1949年没。

第六章結び 一部抜粋    昭和15年5月29日

今は国と国との戦争は多く自分の国の経済的利益のためにのみ戦うものと思っております。今日、日本とアメリカは睨み合いであります。あるいは戦争になりかもしれません。彼らから見れば蘭印を日本に独占されては困ると考え、日本から見れば、なんだアメリカは自分勝手なモンロー主義を振り回しながら東亜の安定に口をいれるとは怪しからぬというわけで、多くは利害関係の戦争でありましょう。

第二部 「最終論」に関する質疑応答」  昭和16年11月9日

第5問  最終戦争が数十年後に起こるとすれば、その原因は経済の争いで、観念的な王道・覇道の争いとは思われない。

答え   戦争の原因は、その時代の人類のもっとも深い関心を有するものに存ずる。昔は単純な人種間の戦争や、宗教戦争などが行われ、封建時代には土地の争奪が戦争の最大動機であった。近代の進歩した経済は、社会の関心を経済上の利害に集中させた結果、戦争の動機は経済以外には考えられない現状である。

 自由主義時代は経済が政治を支配するに至ったのであるが、統制主義時代は政治が経済を支配せねばならぬ。世の中には今や大なる変化を生じつつある。しかし近々三十年前後にはなお、社会の最大関心事が依然として経済であり、主義が戦争の最大原因となることは考えられない。




蘇れ零戦

蘇る零戦(国産戦闘機vsF22の攻防)を読んでいますが、ある意味戦闘機開発現場は日本が置かれている縮図に見えます。『可能性があるのに出来ない』。

大東亜戦争での日本の航空機の活躍に手を焼いたアメリカは、日本の航空機の研究開発を禁止します。それは6年間だけでしたが、その後も日本が新たな航空機を開発しようとすると、必ずアメリカは邪魔をする。FSX→F2のときは、国内開発の方が安くなるとの結論から始まったのが、安保破棄の脅しから共同開発へ、共同開発に決まったたらアメリカ議会から『日本は技術を盗もうとしている』の汚名を着せさせられる。そして共同開発と言いながらF16の古い機体の改造案を呑まされる。F16の改造であるにも関わらず、射撃管制装置のソースコードはもらえず自主開発へ、挙句は日本独自技術の、戦闘機用フェーズドアレイレーダー技術とカーボンによる翼一体整形技術はタダ同然でアメリカへ。技術は盗られ、金は余分に支払わせれ、汚名を着られ、明日の技術を得る道を邪魔させられた。

そして現在、F15は中国ロシヤのSu30にはドッグファイトで敵わない。そしてダントツの性能を持つF22は売ってもらえない。自衛隊はF22と同様なステルス戦闘機・神心の研究開発を行っているが、エンジンはF22の15トン×2に対して5トン×2と非力は否めない。その5トンとしたのもアメリカからの干渉を避ける為と開発予算の少なさから。その予算が毎年削られているのも、政治家もマスコミも国民も、国防や技術の重要性を理解していないから。重要性を理解していないのは未だ洗脳されて判断力が無いから。

結局は、もうまった無しの立場に置かれている国防さえ、出来る技術があるのに出来ないのが現状です。

日本は世界で一番、ますます発展し、21世紀を明るく楽しい時代を迎える事になる、可能性がある国です。但し、政治家とマスコミと国民の洗脳が解ければの話です。

日出ずる処の天子、 書を日没する処の天子に致す。 恙(つつが)無きや

有史以来、日本は支那や朝鮮とは必要最小限の付合いを国是として繁栄してきたニダ  (特ア)民主党? 民(団)主? は日本史上の汚点となるニダ

真の日本「躍進の時代」を望みたい。

しかし、その前に、日本の戦後問題(憲法改正、安全保障、密入国朝鮮人、日教組、、、)の解決。それには、特ア民主現政権の打倒と日本人による保守政権復活。
残念ながら民主支持者や民主投票者への「お灸」(増税と減収、企業破綻、失業、行政サービス低下)がまだまだ不十分ニダ、保守党も強化と浄化(特ア内通者の排除)がまだ足りないニダ しばし臥薪嘗胆な日々ニダよ

赤穂浪士でいうなら、今は殿中が終わり藩取潰しの段ニカ 今後、増税減収失業+密入国朝鮮人生保マンセー で民主投票者も堪え難きを堪え、忍び難きを忍び、、、そして、討ち入り(保守復活)ニカ

PS 2chはアク規制中ニダ さすが特ア民主、やることなすこと全てが支那共産党と同じニダ 駄菓子菓子、11月中旬には反動でたいへんなことになりそうでwktkニダ
 そして、自民なお偉いさんや保守なお偉いさん静かに内外で頑張っておられるそうで何より何よりニダ、フフン♪ ウリは◯沢民のハート型時限爆弾ドッカ~ン☆に期待ニカにゃん、パクパク♪
    

日本の最大の失敗は、

・日韓併合したこと。

・チョンに通名を使用させてること。

・チョンに特別永住許可を 与えてること。

・チョンに帰化を許してること

・スパイ防止法を制定してないこと。

・チョンカルト(統一・葬蚊)をのさばらせてること。

が日本と日本人に不利益を もたらしてる様に思える。

2大政党制は似非民主主義

>西斗康拳様
2大政党制をしたり顔で説く著名人が多いですが、同じ政党でも経済政策や国防外交政策はその時々で政策は違って当然だろうし、多様性から言ったら少数政党乱立が自然だろうし、何故2大政党に集約されなけれならないのでしょうか。

例えば、小さな政府を標榜した政党があっても、災害や不況が起きれば財政出動するだろうし、その逆を言う政党であっても国の財政が厳しくなれば予算を削ることをすると思います。だから政策は、その時の首相や大臣のセンスと力量にかかっているわけで、入れ物の政党では無いと思います。

ようするに、政策はその時々の情勢で変わる物で一番良いと思われる政策は、誰が考えてもそんなに変わりはしないだろうと言うことです。これ突き詰めると政党等不要の考えになります。しかし共産党や公明党のように特殊な政党が有ります。彼等は団結したロボットのような人間の組織票で選挙を有利に戦います。対抗するには政党を組まざる得ません。結果、普通な考えを持つ政治家の集まりは一大政党になり、特殊な政党は少数政党になります。

こう考えると、旧自民党や社会党の時代の方が自然に見えます。問題は党内の動きが国民の手の届かない所に有った事です。これは現在の2大政党制でも同じです。例えば民主党内で小沢一郎が何故あんなに権限があるのかと不思議ですが、国民には分からないし手も足も出ません。国民は政党助成金を払わされているのだから、この政党内の民主的手続きに関して、国民は口を挟む権利があります。2大政党制有無に関わらず党内民主主義手続きの法制化を急ぐべきでしょう。

2大政党制を推進したのも小沢一郎だし、小選挙区制もそうでした。従って、現在当たり前の考えとされている2大政党制は、彼とその仲間の情報操作の結果ではないでしょうか。

注、文中で明らかな売国奴に関しては、敬称を略しました。

おから~、グッ ジョブ♪

ギョーザ中毒事件で中間報告要求 「中国で混入」特定へ
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009103101000549.html

中国製ギョーザ中毒事件をめぐり岡田克也外相が、中国での毒物混入を認めた「中間報告」を早急に行うよう中国側に求めていたことが分かった。複数の日中外交筋が31日、明らかにした。

おから~ も 特ア民主な人達は 純日本人と違い、ド頭悪いニダよん♪ 
「毒餃子」「メラニン」、、、事件で、支那共産がシラを切って、逆切れ、、、
一番「得」をした人々は誰ニカ?ねぇ。クスクス♪
おいっ!!おから~、支那に謝罪なんぞさせたら、駄目ダメロンだろっ♪♪

毒餃子」「メラニン」、、、事件で、支那共産がシラを切って、逆切れ、、、で
反支那!嫌支那!チャイナフリー!!支那製品不買!!
=高くても日本製は安全♪♪日本の粉ミルクは世界一(byチャン子)だったニダよ

安倍ちゃんも福たんも、故錦濤を恫喝して「原因究明させなかった」のに~~~

そういや、東シナ海油田でも、バ韓鳩はチョンボしたみたいニダねぇ
福たんは、故錦濤を恫喝して涙目ポロリンにしたのにな~~~ぁ

ところで、○沢民は、、、、?! へへっ

怪しくて、ごみんなチャイ ニダよ

二大政党制についての横槍(笑)

 民主主義のあるべき姿という視点で考えてみますと、是に「自由」を加えれば、売国も反対性も有りという解釈に成って、その結果が今の日本の混乱と云う事に成りはしないか、すると、二大政党制のの要件も見えてきます。

 つまり、二大政党での意見の相違は主に内政の面で発揮されるべきで、外交、殊に国防という意味では、共に保守でなければ、話にならない事は、既に二大政党制を維持継続している米英両国にとっては、言うまでもない事でしょう。

 国防を疎かにする事は採りも直さず、売国という以外に答えはないのですが、唯、国民の生活を無視した現実に不相応な軍拡は厳に戒められるべきではあります。

 戦前日本は軍部の「外部権益拡大」に対し、政治、外交部の「平和路線」という、全く正反対の路線を掲げ、両者が折り合うことなく小田原評定を重ねているうちに、国際舞台では現実に押し流され、何時の間にか世界に有力な味方をなくして居た、考え方に拠っては、軍部と大政翼賛会という二大勢力のせめぎ合いであったのではないだろうか。

 已む無き開戦に至った日本の国際舞台における状況とは、正義の戦い処か、生存権を主張する事さえ認められていなかった、外交面での戦争でいえば、「戦う前に完敗していた」といえるでしょう。

 この過ちを繰り返さない為に、二大政党と云う言葉や形だけに踊らされてはいけないと思います、尤も、売国政党や外国人政党は要りませんが。

 民主党が推進する東アジア共同体は余りに火現実過ぎて、共産シナさえ本気にしていないのですが、民主党が本気でこれ以上事態の進捗を図ろうとするなら、米国側の安保に関する見直しの申し入れがきっと出てくると思います、つまり、「一体ドゥ云うつもりなのか?」という事でしょう、極東から米国の影響力をゼロにする試みに見えない軍人はいないと思いますが、明らかに日本は米国を敵に回す筝を選択して居る様にしか見えません。

 革命が起こった訳でもないのに、同盟国を裏切って敵性国の基に走って、祖国を重大な危機にさらす様な政党が、政権党になるなんて米国にはとても信じられない事ではないでしょうか、極めて危険なのは小学生でも判る事でしょう。

 そうすると、「在日米軍の撤収はあり得ない」という考えは、あまりに甘い事に成ります、米国は敵の真っ只中に陣を構えている事に成るわけですから、少なくとも彼らの家族は安全な場所に移すでしょうね。

 ソウデなくとも米国にモンロー主義が復活しそうな雰囲気です、欧州・南米に対する影響力が低下している現在に戀rを遣れば、世界に対する米国の影響力が半分以下になってしまう惧れが有ります。

 すると、今は中東と中央・南アジアにとどまっている戦火は間違いなく拡大してゆくでしょう、その中心に成るのは、領土拡張主義を捨てていない共産しなとロシアであろうことは火を見るより明らかだと私は思います。

 そういう緊迫した情勢を見ながらでないと日本は何時の間にか焼け野が原に戻ってしまうでしょう。

 数の上では事実上、2大政党が実現しているのに、民主党の覚悟の無さ、愛国心の薄さ、何より、社会を良くしようと云う気迫を全く感じないのを見ていると、真の問題は制度の問題ではないと思えてきます。

債権国である国が債権を踏み倒されないための最低条件に、軍事大国であることが挙げられると思います。
日本もいち早く軍事力を充実させるべきでしょうね。

日本民族の明日

明治憲法も現在の憲法も好きなように作っただけだ。

好きなように作りゃいいのだ。不都合ならどんどん変える、作り直す、自由にやれるはず。

ひとまず基本法で法治で客観性をもたせているだけであって絶対それでなくてはならないという不自由なスタンスから何も生まれない。

ひとまずどっちも相対化。

左翼のイデオロギーや戦前賛美の息苦しさは勘弁願いたい。村山談話否定論者が平沼さん支持するという倒錯した発想も勘弁願いたい。あまた赤子の犠牲の上に敗戦したという敗戦責任も問えない感性も勘弁願いたい。

最低、森鴎外の「かのように」の苦悩を経過した発想しか生き延びられないと思う。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/678_22884.html

道徳教育のまともではない現在の方が戦前よりもこどもの凶悪犯罪は減っているのですが?果たして教育勅語は役に立っていたのでしょうか?客観的な検証を願いたいものです。

amazonから引用

戦前の少年犯罪(管賀江留郎)
内容紹介
昭和2年、小学校で9歳の女の子が同級生p害
昭和14年、14歳が幼女2人をpしてからq体レrプ
昭和17年、18歳が9人連続p人
親殺し、祖父母pしも続発!
現代より遥かに凶悪で不可解な心の闇を抱える、恐るべき子どもたちの犯罪目録!

なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?
発掘された膨大な実証データによって戦前の道徳崩壊の凄まじさがいま明らかにされる!
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


目次
1、 戦前は小学生が人をpす時代
2、 戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3、 戦前は親pしの時代
4、 戦前は老人pしの時代
5、 戦前は主pしの時代
6、 戦前はいじめの時代
7、 戦前は桃色交遊の時代
8、 戦前は幼女レrプp人事件の時代
9、 戦前は体罰禁止の時代
10、戦前は教師を殴る時代
11、戦前はニートの時代
12、戦前は女学生最強の時代
13、戦前はキレやすい少年の時代
14、戦前は心中ブームの時代
15、戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16、戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806713554/syounenhanzai-22

http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/

引用終了

これなんかどのように説明なさいますか?


 さて、民族は生成されていくものです。過去へ遡及しても人類にいたるか、権力による類型化のご都合主義に嵌るかです。ま、学問ではなく政治利用ということであればそれも仕方のないことかもしれないが、すくなくともわが民族の明日を見据えた現状打開に寄与するか否かという浅薄な価値判断に任せることも必要かもしれません。
 ただし、私たちの心をうつ、もしくは共鳴するものであること。また「かのように」を経過した現在の知に晒されたものであることも必要かと。

ひとまず、思想的なことは置いておいて、

特別扶養控除の強化復活と扶養控除の強化

核武装そして核拡散で絶対権力の相対化による世界平和の実現をめざした世界平和ビジネスで経済活性化

とかは必要だと思います。

日本躍進の時代が来る事を期待しているが、そうはさせんと欧米や中露が色々横槍入れて来ると思うが……。
内にも外にも敵が多くて困る。まあ、負けずに戦い続けるか。

黄 文雄 評論家
 《「連行」どころか勝手に日本に殺到した朝鮮人》
 1937年7月、支那事変の勃発で日本は戦時体制に突入、翌38年4月には国家総動員法が成立した。しかしこの法律は内地の日本人に対するもので、朝鮮は適用外とされた。その後ようやく「統制募集」という名の内地企業による朝鮮人労働者の自由募集が認められた。42年に「官斡旋」が始まったが、これも強制ではなく、転職も自由だった。
 日本人と同じ徴用令が朝鮮に適用されるようになったのは44年9月である。しかし日鮮間の航路はすでに危険状態で、それによる人的流れはそれほど無かった。その一方で不法渡航者は相変らず増え続け、40年には119万人、45年には210万人に達している。

 《千年属国史に見る朝鮮人強制連行》
 朝鮮半島は、唐の時代以降の大陸諸民族による「強制連行」を蒙ってきたという哀史で貫かれている。おそらく現在の韓国人が、戦前に日本人に働かされたことを「強制連行」と決め付けてしまうのは、中国大陸の千年属国の歴史からくる一種の被害妄想が原因ではないだろうか。

 《責任転嫁と賠償欲しさー歴史捏造の背後の動機》
 戦時中の「徴兵」「徴用」などは、みな「強制連行」扱いだが、国家や民族の生存が脅かされている非常時に、国家総動員体制が布かれることは世界の常識ではないのか。
 兵役はれっきとした国民の義務だった。しかし徴兵のみならず志願兵までも「強制連行」とするのは言語同断というより笑止千万だ。さらには何ら公権力を持たない内地企業、外地企業による労働者、職員の自由募集までひっくるめて「連行」としている。歴史捏造もここまで堂々とやられれば、戦後生れはかえって思わず事実と信じたくなる。
 1939年の「国民徴用令」は、朝鮮人や台湾人にも「勤労奉仕」を求めるものだった。当時日本国民である以上、「国民の義務」が課せられるのは当然である。なにも「権利」だけを貪るのが国民ではないのである。



世界基準は日本のみ
http://www.chosunonline.com/news/20091101000016

フランスの「ミシュランガイド」にならい作られた韓国のレストランガイド「ブルーリボン」は、「2009年に注目すべき新しいレストラン」17店(ソウル)を選んだ。そのうち、韓国料理店は焼き肉店1店のみで、イタリア料理店が5店、日本料理店が4店(鉄板焼きレストラン1店含む)、フランス料理店が3 店、タイ料理店が1店、ベーカリーが2店だった。また、ソウルに17ある特1級ホテルのうち、ロッテやウォーカーヒルなどを除く13カ所から韓国料理店が消えた。「国家代表クラス」の韓国料理店が撤退してしまったということだ。

ミシュランをパクって勝手に作ったガイドも、韓国料理が一店のみノミネート。更に国内ホテルからほぼ韓国料理が撤退。そんな韓国料理を韓国料理世界化推進委員団を結成してまで頑張るのも何だかなぁ...


>けんぶつさん

一体君は何と戦っているの。

偽名制度廃止

在日韓国人朝鮮人問題が、日本の政治経済・治安などあらゆる分野でネックになっている。

この問題を解決すれば、凶悪犯罪が激減して治安はよくなり、税金の膨大な無駄がなくなって経済は効率化し、
マスコミは健全に機能するようになり、社民党、公明党は消滅、民主党も運営が危うくなり、分裂するか消滅するだろう。
駅前からパチンコ屋が消え、資金を断たれた北朝鮮は民主化し、極東の大きな不安要因が解消するだろう。

不公正が是正され日本人が幸福になるだけではなく、世界平和にも寄与するに違いない。
そのための第1歩が、「通名の禁止」。

休日に冷や汗かいています(笑)

>崗上虜囚 様
>ナポレオン・ソロ様

いやぁ、あの何といいますか、
ウチの会社の会議で、専務と常務に一緒に問いただされている
心境です・・・・・・(汗!)

崗上虜囚 様言われていることは、政党は、自らの政策を展開する際の
ひとつの手段であり、政党闘争っていうんですか・・・・
それらは特殊政党に対抗する一手段に過ぎない
と以前コメントの中で言われていたこと、記憶しております。
政党ありきでなく、政策ありきなんだと・・・・・粗々解釈しております。

何分、浅はかな考えしかなく、2大政党制については、
実はそんなに興味はなかったんです(笑)

先の、『福田・小沢』の大連立構想に話は遡りますが、
ご存知のように空中分解となりました。
民主として、残された戦略は2大政党制という選択は必然だろうと
捕らえていましたし、
これは、自民が逆の立場であったなら、やはりそこのところに
活路を見出すのではないかという、
いわば、結果論に過ぎない現象とさえ思っております。

ここで2大政党制の長所・短所を述べるまでも無く、
私なんぞ、表面的な教科書どおりの知識しかありませんが、
小選挙区制はともかく、
2大政党制っていうのは、むしろ、民主内部から出た総意と
取っていましたし、小沢氏がいの一番で望んだ形とはやや
違うのだろうと思っておりましたので、
2大政党制に特にこだわりというものは無いんです。
ただ、
はたと気づくのは、『国民は口を挟む権利がある』ということには
強く共鳴いたします。
そもそもここに気づかないこと自体、まだ目が覚めていませんよね(笑)

緊張しいしい書いているので何卒ご容赦を(苦笑)
今後とも、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


ナポレオン・ソロ様におかれましても、
前述したとおり、特にこれに至っては、軽く流したつもりだったので、
言うまでも無く、アタシなんぞ、グの音も出ません(笑)
内政では切磋琢磨し、お互いを監視し、いい緊張感が保たれ、
外交については一貫した保守の姿勢を崩さずは、
もう、セオリーと言おうか、鉄則であるべきですよね(苦笑)

天下を取った民主にこれが完遂できるか否かは、
・・・・・・はなはだ疑問で、いつぞやも申したとおり、
変な意味で、米国の圧力に期待しているところです。

ちょっと苦しいんですが・・・・(苦笑)
勘弁してもらえないでしょうか(笑)
今後とも、よろしくお願いいたします・・・・・(汗、汗!)

>[>けんぶつさん
一体君は何と戦っているの。
11/01 18:17 By: URL]

君みたいなヤツじゃないの。

enemy

>2009/11/01(日) 18:17:36| URL| #- [編集]

日本民族の自立解放を阻害するもの

日本民族の生存を脅かすもの

そのようなところかな。孤軍奮闘ですがね。

あなたは?

>西斗康拳様
別に貴方が2大政党論のスポークスマンとは思っていません。
2大政党論にうん臭さを感じていたので、つい。

分断工作員?

http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/5ce79e59eaaf0f1b917f868b26c1c0ca
↑戸井田とおる先生の≪丸坊主日記≫です。チャンネル桜とFreeJapanの水間氏との間に行き違いがあったらしいのですが、それを不必要に糾弾している工作員らしき人がいる・・・と、わたしには思えるのです。
 保守同士団結してほしいのですが。

(´・ω・)<半島人の取り扱いは大変ですね 
         かれこれ数千年付き合ってるから慣れっこアルよ>(`ハ´ )
(´・ω・)<コツはありますか?   
     最初から属国扱いし、生意気なら叩けば簡単アルね>(`ハ´ )
   ポカポカ Λ_Λ   叩くって…
     ミ ○(´・ω・) こうですか?
      ヽ ∧_ ○))
    ミヘ丿 ∩Д´;>
    (ヽ_ノゝ _ノ アイゴー
            違う 違う。それじゃ優しすぎるアルよ>(`ハ´ )

                ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'  ......::;il!
     ,r!'゙゙从人´アイゴッ!! `'ヾ;、, ..::::;r!'
    ,i{゙, , ,∧__∧'_,,_ ・;∵ :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ 

管理人さんの意見は財務局には届かない不合理さも日本の性(さが)です

  電気の部品にダイオードというものがあります。ある一方向にしか電流を流さない部品です。日本政府すなわち日本社会というのは、このダイオードと似て、下の方向すなわち庶民からの意見を吸い出す機構が無いのではないでしょうか。しかし人間として怒りと軽蔑が生じてしまう、寺脇 研氏(コリア国際学園理事)などが上流から発言すると、日本国の屋台骨をゆるがした世紀の大失敗「ゆとり教育」がすんなり決定されます。

 現在「(主に中国から)留学生30万人の受け入れ」もよくわからない諮問会議で隠すように決定されました。国民的議論も決定プロセスの報道もありませんでした。ちょうど現首相の馬鹿げた「...しようではありませんか!」で国民が彼の妄想に服従しなければならないのと同じです。

 さて言いたいことは、今回管理人さまが提唱された「二重課税」撤廃の提案は、日本経済の本質を突いているのではないか、という事です。ところが、この提案も、我が国の財務局でまじめに討論される事はないのでしょう。たしか江戸末期も、幕府役人よりも、逆に庶民の方が頭がよかった時代だったそうですが、我が国は、数百年経過しても同じ事の繰り返しかもしれません。

 思想家マキャベリ曰く「同じ地方に住む住人は、何百年経過しても同じ行動をとるものだ。」だそうです。呂尚の有名な兵法書 「六韜」の技である、「有能な者(たとえば麻生前総理)への冷たい態度と、無能な者(鳩山氏)へのわざとらしい歓待」を繰り出す中国もまた、民族固有の行動様式をとっているのには、少し笑ってしまいます。

17:30:11の文は、なんというか、某掲示板あたりで流布されているプロパガンダや舌足らずな情報の上で踊っているようにしか見えないんだよね。

日本人弾圧法案 外国人住民基本法

http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-318.html
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-310.html
外国人参政権だけでなく戦時賠償 移民促進 三年在留で犯罪者も
無罪放免 重国籍付与 外国人が公務につく権利 政治家になる権利等
権利付与のオンパレードです。
日本人には外国人に対する徹底した監視と差別行為に対する処罰投獄
も付帯事項に入れようとしています。
民主 公明 社民 共産はこの法案成立に全精力をかけるため内容の
重複する外国人参政権を取り下げたのが真相です。
拡散 周知してください。

日米外相会談、米発表すぐ取り消し 米政府の連絡不足?

国民を騙し、米国を騙す中国朝鮮隷属売国政党民主党では
日本の政治は行えない。
会談について米側には「普天間問題の結論もないままに訪米されても困る」

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

>2009/11/01(日) 16:03:23| URL| わんわん

>おから~、グッ ジョブ♪
ギョーザ中毒事件で中間報告要求 「中国で混入」特定へ
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009103101000549.html

ポーズだよ、ポーズ!
これでシナ毒入り食品を、安心してイオンの店頭に置けるだろ!
益々危険だ!
イオンには、他のスーパーよりシナ産が山積みなのは見れば分かるだろ?ここにはシナ産が多いねって、他の客に聞こえるように言ってやらないとな。

>安倍ちゃんも福たんも、故錦濤を恫喝して「原因究明させなかった」のに~~~

何だこれ?シナ毒でも食らったんか?原因究明もクソもないだろ、原因物質はシナでしか扱ってないんだ。問題解決ってのは、原因究明(自明)でなくて、シナ産を日本で売らせないことだ。

孔子教(儒教)とは    

呉虞
呉虞は1871年生まれ、四川省成都の人、日露戦争の直後日本へ留学。本論は数年間北京大学教授になった折の著述。(1921年)。
その後、四川大学教授。1949年没。

孝経に関する古書に孔子の言葉を記して曰く「わが志すところは春秋の中に書かれ、行うべきことは孝経の中にあり」孟子の中に「世が衰え道徳も低下して、邪説と暴行とが起こってきた。臣がその君をPし、子が父をPすことさえある。そこで孔子が心配して春秋を作った。」といっている。そこで孟子がさらに言うには「孔子が春秋を完成したので、不忠な臣、不孝な子が懼れることを知った」と。

さて、この孝経には多くの君と親とを並べて書いてある。そこで後に荀子の三本―天地は生物のもと、先祖は一族のもと、君と師は政治のもと、という説を立てる根拠となったのである。孝経の開宗明義章第一は、宗旨すなわちこの書の目的を持ち出し、孝という意義を明らかにする意味で、いわば全篇の総論に当たるが、その仲で、「孝は徳の根本で、教育の出発点である」とあり、唐の玄宗の注はこれを説明して、「教育は孝から生ずるといいのだ」とある。その教育の最も重要な点について、孝経では「孝は親につかえる事から始まり、君につかえる事で中(なか)ばし、身を立てることで終わる」といい、その玄宗注には「忠と孝の実践が認められて、初めて名を上げ、地位を立派にすることができるから、そこで身を立てることで終わる、といったのだ」とある。士人の章第五に「父につかえる方法を取ってそのまま君につかえ、尊敬の程度は両者を同じくする。孝の心そのままで君につかえれば、それは忠になる。敬の心を以って長官につかえればそれは従順になる。忠と順とを失わずに、天子や長官につかえて、初めて自分の俸給地位を保つことができる」とあり、聖人の政治を述べた聖治章第九には「父子の間の道徳は天の生みつけた本性であり、同時に君臣間の道徳たる義をかねたものだ」とあり、五等の刑罰を述べた五刑章第十一には、「君に要求を出すのは上位のものを無視することになり、聖人をそしるものは法を無視することになり、孝を軽んずるものは親を無視することになり、いずれも世を混乱に陥れる第一歩だ」とある。そこに付した宋のケイヘイに「いう心は人にして君に忠でなく、聖人に法(のっと)らず、親を愛せぬものは、皆な不孝であり、大乱に至る道だ」とある。広く名をあぐるの章第十四に「君子は親につかうるに孝であるから、その孝を忠にかえて君につかえることができ、兄につかえて悌であるから、その従順の心をそのまま長官につかえることができ、家におりて家事を斉(ととの)えるので、その手腕を官位についても振るうことができるのだ」と見えている。

そこで考えてみると、孝とか、敬とか、忠とか、順とかは、皆身分の高いものに利益があって、身分の低いほうには不利になっている。そこで奨励するために名誉を与え、勧誘するために禄位を給して、均衡を計ろうとしても結局、下層と上層との間には、きわめて不平等の存することを否定できない。

論語正義という注釈を著した清朝の学者、劉宝楠はこの条下でこういっている。「謀反を起こすのを好むのは、目上に逆らうのを好むところからくる。目上に逆らうのを好むのは、不孝不悌から起こる。そこで昔の人は子弟を教育するには先ず学舎という小学校に入れ、手近な技術と身近な道徳を教え込んだ。15歳になると成人式を行って髪を結い、大学に入って重要な技術を習わせ、最高の道徳を教え込んだ。いずれの場合でも孝悌の大切なことを覚えさせた。父の同輩には後ついていく。兄の同輩には並んで少しおくれて歩む。同僚には平行に歩いて先に出ない。これまた長上に仕え、朋友と交わるに礼のあることを知らしむるのである。故に孝悌の人には目上に逆らうことがほとんどない。目上に逆らうことを好まない人で、謀反を起こすことを好むような場合は絶無といってよい。そこで有子は、いまだこれあらざるなり、といったのだ。大戴礼記の曽子立孝第五十一に、『まだ仕官しない前から必ず君に忠であると知りうるのは、孝子であるからだ。まだ出仕しない前から、長上に従順な部下であると知りうるのは、兄思いの弟であるからだ。そこで孝子ならきっとよく君につかえ、兄思いの弟ならきっとよく長上に使える。君子は孝という一事、悌という一事を見て、その先のことを問わぬでも知ることができる』とある。ここでもまた、孝悌の人は必ず忠義な臣、従順な部下となり、目上に逆らうを好まず、謀反を起こすことを好まぬこと疑いなし、といっているのである」

彼らが孝悌を主張するのは、専ら君臣長上の利益を目的とし、ただ君臣長上に亡命弑奪の禍が起こらぬことを願うのみ。何故に君臣長上が逃亡弑奪の禍にあうかの原因とか、臣子卑幼の人格も保衛尊重さるべき権利あることとかをまったく問題としていない。父たるものは慈であれ、子たるものは孝であれ、というと平等に聞こえるが、しかし子の方が不孝だと五等の罪三千の中の最大に陥り、父の不慈なる場合は何も制裁がない。君は臣を使うに礼をもってし、臣は君につかうるに忠をもってするといえば、双務的に聞こえるが、しかし人臣となって不忠の場合は「人臣の謀反には将(まさにせんとす)-準備罪を減等する規定がない、謀反の準備は既遂と同じく必ず死刑となる」という条項を適用される。一方君が臣に対して礼を欠いても、何も制裁がない。このようであるから、儒家の主張は徒らに宗法社会を温存して、軍国社会に進む妨害をさせ、社会を完全な発達に向かわせぬ結果となった。其の害毒は洪水や猛獣よりも恐るべきものではないか。




韓国愚民政策党の独立後(1948.8.13.)の同胞の市民殺害者数と戦死者数 
1948年 済州島「四・三事件」  8万数千人殺害
1950年 朝鮮戦争        400万人南北の死者
1950年 保導連盟事件      30数万人殺害
1951年 居昌事件        8千数百人殺害
1951年 国民防衛軍事件    10数万人殺害
1980年 光州事件         2千数百人殺害
合計                  449万人

日本の明日のために

> 西斗康拳 さん
 私も貴方を批判したわけではありません、唯、制度や形は機能に影響を及ぼす重大なファクターではありますが、それより大事なのは現実です。

 政治とは良くも悪くも民意の反映でしょうから、その国に暮らす大半の国民の性向等も時に大きく影響したりする訳で、所謂群集心理という奴ですか、その現象を惹起誘引し、盛んに煽りたてているのがマスコミですが、これが戦前も戦後も、国民を窮地に追い込んだ元凶ではないかと私は疑っています。
 
 大恐慌に然り、満州事変、日華事変に然り、そして、日米開戦だって、ハルノートを公表すれば、世間が囂囂たる開戦論で満ちたでしょうが、マスコミは本来その仲立ちに徹すべきものです、民衆をあおりたててヒロイズムに酔うが如き記事を書き連ねるとは、下種の極みと云う他ない。

 しかし、言論の暴走を止めうるのは、同じく言論で無くてはならないのです。

 ですから、こういう議論は大いにやるべきだと思います、議論の中から、参加したものが色々学べれば、是に卓るモノは無いでしょう、ちょうど、いつぞや此処で繰り広げられた国防論議の様に。

 山を登るにも上りもあれば、下りもあるのが常です、恐縮なんかしてないで、家族の為に、皆の為に、日本の為に、本当の障害を見出して明るい未来を共に築きましょう。、

武士道の忠義心はどこに?

16世紀のイエズス会宣教師・ヴァリニャーノは日本人の短所について以下のように述べている。

この国民の第二の悪は、其の主君に対してほとんど忠誠心を欠いている点である。人々は主君の敵と結び、都合のよいときに主君に対して謀反をおこし、自ら主君となる。さらに反転して再び味方となり、また新たな事態に対して謀反する。だが、これによって、彼らは名誉を失うことはない。こういう事情であるから、自分の領地で安心しておられるものは皆無であるか、あるいは僅少であり、私たちが今見るように、激しい変転と戦乱が行われるのである。血族や味方同士の間で数多の殺戮と裏切りがくりかえされるが、領主たちはそうしなければ自分の希望が達せられないからである。

この不幸の主要な原因は、以前のように、本来の正当な君主である、内裏(天皇)に服従していないからである。この内裏に対して謀反し、非合法的な多数の諸侯によって日本が分割されたために、それぞれは其の所有する領地よりさらに多くの土地を得ようとして彼らの間に常に戦乱が続くのである。

日本における主従関係はひどく放縦で、ヨーロッパとは異なっており、諸領主の支配権なり地位は私たちのものと違っているので、彼らの間に裏切りや謀反が起こるのは不思議なことではない。この点では、仏僧たちも少なからぬ責任がある。なぜなら、彼らは自分たちが勢力を得るために、通常、これら反逆の主要な役割を演ずるか黒幕的存在であるからである。


NHKの番組と反日韓国が何故か毎度ピッタリ一致(笑)


【対馬問題】 「対馬は韓国の地」示す過去地図、初めて公開~釜山外大、金文吉教授発見[10/30]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1256996281/


ETV特集「日本と朝鮮半島2000年 第7回 東シナ海の光と影 倭寇の実像を探る」倭寇による「侵略」は済州島に移住したモンゴル人。キム・ムンギョン「高麗人は捉えられて”無理矢理”協力”させられ”た」。朝鮮による対馬”征伐”絶賛!!韓国人の対馬観光礼讃。


ほう、NHKとはまるで協力連動してるみたーい(笑)に見事一致!んで次回は、


11月29日(日) NHK教育「ETV特集~シリーズ日本と朝鮮半島2000年~第8回 秀吉の朝鮮侵略~朝鮮半島の人々にもたらしたものとは」

日本は「侵略」(笑)。

補足

おはようございます。

昨日の論点で伝わっていない処を補足します。
現政権を選び、政権交代を容認した大きな意思の存在。
彼ら・彼女らのほとんどは、売国ロビイスト・成りすまし帰化人。

2010年 年末のタイムラインまでの暫定政権。
焦土化作戦の成果検証集団。

以上です。

新型インフルエンザワクチン カテキン

二重課税、麻生さんが何か動いていたような気がします。
(結果はわかりませんが。。。)

麻生内閣、ほんとうに良かったのに。
鳩山内閣の話題を見るたびに、民主党とマスゴミのひどさを痛感します。

国会終了後に、鳩山氏の事情聴取を

鳩山氏の聴取を
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2871

韓国籍者の要求を「請願」に書き換える民主党議員

闇の「外国人住民基本法」請願

株売却所得「申告漏れ」

「うかつだった」では済まされぬ
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2875

不法滞在「在留許可」

犯罪者擁護の「朝鮮人民主党」法務相
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2878

創価「建設大宣伝」

創価学会「建設大宣伝」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2880

敵は支那中共政府と我が国の偏向マスコミと在日だ!

●国際法上解決ずみの対中賠償請求は断固拒絶せよ。
●日本技術の誇りを叩き売る中国新幹線ODA供与を中止せよ。
●中国軍拡を助ける対中ODA供与は全面中止せよ。
●チベット虐殺・文革虐殺・天安門虐殺の中国政府犯罪を国際糾弾せよ。
●日本企業は直ちに中国市場撤退を図れ。
●朝日・毎日・TBSなどの反日中国利権工作請負機関を殲滅しよう。
●在日韓国人・朝鮮人・中国人の追放。

再掲

オバマ大統領への要望
http://blog.m.livedoor.jp/taisa1978/c.cgi?id=421410

重要審議を中継しなかったNHK

NHK「国会中継無し」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2884

政権短し、と自覚しての「焦り」か

焦りの「地方参政権付与法案提出」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2885

先行きも融曖な朝鮮人民主党

首相「書類に自ら書名」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2881

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/526-94950a27

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。