スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国偽装経済


先週の土曜日某百貨店の役員と久ぶりに喫茶店で雑談、相変わらず
話し上手で、病気の話から、政権を取った民主党、日本経済の先行き
まで、私は静かに聞いていました。

そして中国の建国60周年の軍事パレードに話が及ぶと中国礼賛の嵐
で、中国の偉大さを語り始めました。

「アメリカの時代は去った、やっぱりこれからは中国の時代だ、世界
が不況で苦しんでいるなかで、中国経済のGDPは7%以上を維持して
いる。株価の大幅上昇、不動産市場の回復、自動車販売台数が急増
など中国政府が行った積極的な内需拡大政策は成功した。」と彼は
べた褒めに褒めていました。

反論しても自信たっぷりな彼はおそらく聞く耳を持たないと思って、
黙って退席しました。

今日はその欲求不満をブログに書いて反論したいと思います。

多くの日本経済人の中国認識は、中国の経済成長の急速さとその
スケールの大きさに幻惑されて真実を見ようともしません。しかし
中国プロパガンダで増幅された経済成長の実態をきちんと検討すれば、
遠からず失速して崩壊に向かうことは自明の理です。

中国の急速な経済成長を支えてきた最大の原動力は、輸出の拡大と
不動産の投資、外国企業の投資です。

経済成長を支えてきた輸出の拡大は、日本のように技術革新や付加
価値の創出よりも、低賃金を土台にした安物専門です。

そして中国は今や海外依存度は60%に達しています。特に中国製品の
最大の輸出先はアメリカです。アメリカ及び世界経済が不況に突入して
いる状況の中で中国の輸出業は大きな打撃を受けています。

日本のエコノミストは日本は輸出すなわち外需で持っているといつも
言いますが外需は16%です。日本は内需で持っている国です。

中国の外需依存度の60%がいかに異常な数字か分かると思います。
その上当然外国企業の投資も極端に減り始めました。

そこで中国は世界に向かって短期での内需拡大を宣言、中国政府は
57兆円の景気対策をぶち上げました。このカンフル剤は株価を上昇
させ、不動産を回復させました。

しかし内需拡大は株価を操作し不動産を吊り上げた富裕層が
動いただけで一般国民はますます地獄の苦しみを味わっています。

自動車がよく売れ、不動産が回復し、株価が持ち直したからといって
中国経済全体は、回復軌道にあるとはとても思えません。

現に中国にある4200万社以上の中小企業のうち40%がすでに倒産し、
45%が倒産の危機に直面しています。推測ではありません。中国の
社会科学院中小企業研究センターが発表しています。

失業者が増え、農村はますます疲弊している状況下でなぜ内需拡大が
出来るのですか?

マスコミは「中国経済は内需拡大政策によりいち早く金融危機から
脱出した」と言っていますが中国政府の大嘘に騙されています。

中国政府の57兆円の景気対策のお金は株式市場と不動産市場に
流れ、一部は海外に不正に持ち出されています。
57兆円の総額の中身は何年も前から続いているインフラ設備の資金
まで入れて合計しています。

実は中国経済の個人消費率は年々縮小していっています。内需拡大
は1~2%の富裕層と中流階級の間だけの話です。

もっと深く精査すれば中国経済の失速と崩壊は必然の結果であり、
中国の歪な経済成長は全く持続不可能ということがわかってきます。

中国建国60周年軍事パレードは中国経済崩壊を隠し、未曾有の危機
を偽装し、中国国民と世界を脅すための最大のイベントです。

中国は今後問題山積みで崩壊に向かって転がり落ちていきます。

私は2012年前後が危ないと見ています。2012年はアメリカ大統領
選挙の最中で、馬英九も胡錦濤の任期も2012年、その時胡錦濤は
任期満了までに台湾を取りに行きます。中国共産党を維持するため
には戦争を仕掛けて国民の苦しみをナショナリズムに転嫁させて
いきます。

その時平和主義者のオバマも介入しません。鳩山政権で日米同盟が
崩れ、丸裸になった日本も核兵器の前にひれ伏して自動的に中国の
一自冶区になりさがります。

私は早くマスコミや鳩山政権が正気に戻ることを期待しますが、
正気に戻るのは日本が中国自冶区になってからですか?



ffff ← クリックしてもらえると励みになります。

コメント

結局、香港の二の舞ですね

中国が持続的成長が出来るとは最初から思って居ませんが、やっぱり、台湾占領で、香港の二の舞ですね。北朝鮮も中国の傀儡政権だし、アジアを思う通りにされない様にする方法は有るのでしょうか?

日本以上に深刻な中国経済

中共政府は金融機関に対しGDPの50%にも及ぶ貸し出しを強制しました。しかし、輸出依存経済の、不況にあえぐ産業界が設備投資や在庫投資のためにその資金を吸収できるはずもなく、結局その融資は不動産と株に流れ、不動産価格と株価の急上昇を招いたというだけの話。まずさに気が付いて金融を再び引き締める方向にしたら、また急落。
その百貨店の役員とやらは相当なアホですね。経済界や言論界、マスゴミにはこんなのが一杯。

質問ですが、外需依存度というのは、輸出対GDP比率でしょうか?

 もしそうだとすれば、JETROの資料によると、2006年時点で

日本14.8%、シナ36.6%となっているようです。

参考資料 http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_02.html

また、外需依存度を、貿易対GDP比率とすると、同じ資料で、日本

28.1%、シナ66.6%となっております。間違いでなければ、比較基

準が間違っていないかと思いまして。

 論旨は賛同致します。日本は核武装、世界へ核兵器輸出して平和

な世界へ寄与すべきだというのが私の考えですから、アメリカにも

シナにも従属せず、自立した民族国家を創るべきです。

なんだかんだ言って成長している事はしている。
中小企業の倒産も成長の過程の自然淘汰。

なんだかんだ言ってなんとかなるんじゃ?って気もするんですが
どうなんだろう・・・
北朝鮮も前は崩壊する崩壊するって言われて炊けど10年たっても崩壊しませんし。
意外とあっちはあっちでなんとかやってるのかなーと思ったりします。

ソ連のときってどうだったんですかね、当時小学生の低学年だったので
当時の雰囲気を知りません。

「龍の仮面」という中国分析を絡めた小説で、中国には分裂してもらって
広東省等の一部とだけ付き合い後は仲たがいした状態でいてくれたほうが日本やアメリカにとって都合が良い、と書いてありましたが私もそうだと思います。

60%は凄いですね

GDPだとすると、とんでもない比率ですね。
しかも米国が主体と成ると瀕死状態でしょうね。
こうなって来ると、元も存在価値が問われますね。
今はジャンジャン刷っているようですけれども、果たしてそんな元にどれだけの価値がある?

結局、輸出産業が駄目で、内需産業が無いと成ると、もうジリ貧でしょう。
しかも不動産バブルが起こっております。
で、上海総合もウォッチしていますが、ジリジリ落ちています。
そろそろお終いかな?と思いますがね。

どうでしょうねぇ・・今の時代、勝手に台湾を攻める”と言っても、ちゃんとした大義名分がなければ国際的に厳しい目でみられると思いますよ。そこから大戦になるのかは、その時の状況によると思います。

実際、戦争に勝つには軍人の士気がそうとう高くないと厳しいのでは?
今の中国は、すでに国民も共産党離れしてると思うので
中国の軍事力だけで勝てるとは思いません。
たぶん、軍人もしらけると思いますよ・・・・

中国株は、固まってますね。某EUの国もあきれて
撤退したのに、株価は、あまり下がりません。
貯金と勘違いしている人が多いのでしょうねぇ。

思い付きで書き込みましたので乱文にて失礼します。

取りに行く=戦争 と勝手に結びつけてしまいました。訂正します。

日本は内需でいけるのでしょうか?

こんにちは。
少々話題からずれますが、日本の外需が小さく、後は内需で回っていると言うことですが。
私も当初はそうなんだと思ってはいたのですが、ふと疑問がわいてきています。
例えば自動車産業の様に膨大な数の下請け企業を抱えている業界を考えてみると。
本体のメーカーが輸出する自動車は外需ですが、その下請けに部品手配はほとんどが国内の内需となりませんか?
そういった構造だと、内需の分も相当量、結局は外需に頼ってしまうと言うことになりませんか。
逆に携帯電話などは、国内仕様なので、内需でぐるぐる回っていると言うことだと考え始めていますが、どなたかご意見ください。

中国が原因

<異常気象か インドで数十年に一度の豪雨で270人死亡

中国が雨雲を人工的に散らしたのが、異常気象の原因ではないでしょうか?

地球規模で中国の存在感が増すにつれて、あちこちで摩擦が起きています。米国での中国製タイヤへの規制、EUの中国製アルミホイルと鉄鋼への規制など、保護貿易の動きがあります。ドイツ企業の中国投資が急減しているとの報道もあります。
その上、米国人は物を買わなくなっている。
そんな中で、輸出依存度の高い中国の成長がさらにドンドン続くなんてありえません。内需依存度を高めるにしても1年でできるわけがない。
中国発表のGDP成長率はインチキの可能性が高い

先進国にとって、中国の発展が利益をもたらす時代は終わったんじゃないでしょうか。それとともに中国の発展も終わり、対立の時代が始まる、そんな予感がします。

中国もそれを予見して軍事力の急速な増強に取り組んでいるのでしょう。
そこへ、ヒョコヒョコと無邪気な黒バトが迷い込み、友愛友愛と鳴いている。
あ~怖い。

また中国脅威論で恐怖をあおって、と言いたいところですが、
どう考えてもその通りなんですよね。冗談でなく。
たとえ捏造の数字であれ、発表されてる数字を見るだけで
中国が崩壊寸前だと言うのは自明の理です。
中国は必ず外に向かって侵略を始めます。
本当に恐ろしい未来が待っています。
私は工作された台湾の内乱が引き金になると思います。
中国は治安維持の名目で台湾に侵攻するでしょう。
もしその時、日本がまだ民主党政権ならば、日本も
終わりになる可能性が大きいでしょうね。
こんなこと、子供でもわかることなのですが。
来年の参院選が日本の運命を決めることでしょう。

推背図を読み解くと、2012~13年、内乱が起こって中国が8つ分裂するとか。

以下、引用。
文藝春秋06年3月号で、作家の水木楊さんのフィクション「驚愕の近未来予測・中華人民共和国が消滅する日」を読みました。
北京五輪と上海万博の影に、人民の怨嗟(えんさ)の声が封じ込まれ、社会・経済の矛盾が一気に噴出し、クーデターが起こり、中国歴史の定説「歴史は繰り返す」どおり、中華人民共和国も瓦解(がかい)。
2015年、新しい中国として「大中華共和国連邦」が設立されるという・・・内容でした。
以降、参照してください。
http://ameblo.jp/babynikkan/theme-10009253965.html

日本は外需メインでしたが、簡単に言うと【稼ぎ頭の競争】が厳しくなったので、内需、内需と言っているだけで、外需がなければ大幅に税収は落ち込みます。と言う事で、この流れは資本主義の構造上の必然だと思いった方が早いでしょう。更に良い物、更に安い物を求めるのも必然ですから。

と言う事で、今後の展望は想像出来たでしょうか・・・・

今の、民主党がどれだけ知恵を絞れるか、
そして、最初に書いた問題を、どう解決するか、
その時の世界情勢や、いかに!!!

と、思い付きの乱文にて失礼します。

本買いました!

  北海道の田舎に住んでいるので、本日ようやく辻本先生の本を手に入れることが出来ました。これから、わくわくしながら読みます。

エントリは変わりましたが。

こんばんわ。

まだ、前のエントリで仕事をされていますね。
ご苦労さまです。

『中川氏の警告』と題した
可視化されたブログをご紹介します。

『 米流時評 』 
http://beiryu2.exblog.jp/

台風が心配ですが、無事に旅立たれますように。

ただ、ただ怖いです。

こんばんは。初めてコメントさせていただきます。いつも興味深く読ませていただいてます。
真ん中あたりまで読むと、「ああ、台湾は危ないなあ」と感じました。そして核に物を言わせて、日本を自治区にというのは、さすがに恐怖を感じました。このまま日米同盟が崩壊して、日本が日中戦争に敗れて、自治区になってしまうんでしょうか?はやく民主政権の中のまともな人間が、自民の保守と手を取り合って、日本を守ってくれたらと熱望します。
笑われるかも知れませんが、日中戦争になれば、死を覚悟して戦わなければなりませんね。

岡田克也外相、都内の日本外国特派員協会で吠える。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009100700666
中韓両国との間で歴史共同研究を推進し、「共通の教科書」の作成を将来的な検討課題にすべきだとの考えを明らかにした。(一部抜粋・時事)

ジャスコは、教科書も中国製だね。

えええええ?!ホントにそんなこと信じているんですか?!
某百貨店(どこだろー)役員ともあろうものが。
呆れる…。よくそれで商売やっていられるよ。桜を見せてやりたい。あ、あとこちらのブログもね、もちろん。

そういえば青木直人さんも伊藤忠の幹部が笑ってしまうぐらいの媚中で、ホントにそんなこと思ってるのか?とインタビューして呆れてしまったそうです。そのせいか分かりませんが、伊藤忠は中国で競合他社に一歩先んじているとか。

まあどうせ崩壊するから同じなんですけどね(笑)。

ブログ主さまの記事に感謝です。

そうです。死は何時でも覚悟していなければなりません。
今までが、平和ボケしていたのですから。

ですが、悲観はなるべく希望に変えるべき、であり
その為に知恵を出すのです。

民主党さん、本当に頼みますよ!!
あなたたちこそ、命懸けで闘って下さい。
国民は、バカじゃありませんよ。。。。

2012年・・今の日本の状態では確かに1自治区まっしぐらですね

GDPや倒産状況などは以前挙げた記憶がありますので今日はくだけたところで。
チラ裏の倉庫 今回の五輪噂話
http://chiraurasouko.blogspot.com/2009/10/blog-post_03.html
---- ここから ----
大阪vs東京での国内選考
東京は五輪にこじ付けインフラ整備を画策
東京はここで負ける予定だった
福岡が釜山との共催を宣言
東京は福岡を本気で潰さざるおえなかった

海外選考はそれなりに本気でやっている
という姿勢をICOに見せなければ
今後の選考にも響くのでそれっぽく本気を出す

本気っぽいことしたら落ちた
---- ここまで ----
地方での招致は大賛成だったのですが、共催はちょっと。という結果で議員立法すら提出できない独裁国家でのオリンピック候補は消えました。で

【コピペ】独裁国家がオリンピックを開催すると約9年後から崩壊していく法則:【時事とコピペ】
http://current-affair.blog.so-net.ne.jp/2006-03-11-1
---- ここから ----
独裁国家がオリンピックを開催すると
約9年後から崩壊していく法則
1936年:ベルリン→1945年:ドイツ敗戦、東西ドイツ分割へ
1980年:モスクワ→1989年:ベルリンの壁崩壊、東欧民主化、ソ連解体へ
1984年:サラエボ→1992年:ボスニア内戦勃発、ユーゴ連邦崩壊へ
1988年:ソウル →1997年:韓国経済危機、IMF管理下へ
2008年:ペキン →2017年:中国民主化紛争?分裂?
---- ここまで ----
冷静な分析の2012年、↑コメントでの2015年、「あの国のあの法則」ではないが、これも入れるか(笑)2017年。
まさか私が生きているうちにベルリンの壁が崩壊するとは思ってなかったが、あっさりと・・。そして中国建国60周年、コンドラチェフの波はどこかに潜んでいる。ここ数年の間に東アジアで暴れだすか?

シナ市場の魅力

シナの成長について、5年前、10年前から「今にも崩壊する」という記事が出ていました。しかしまだ崩壊しない。
シナは1億の人民が豊かになるだけでも大きな市場が出来ます。そこに日本人商人は魅力を感じている。

co2削減あたりで、制裁ないかな~?どう考えても今の気象は異常だから、「これ以上、環境破壊すんなよ中国」ってなったらどうするんでしょうか??逃げ道切れないと思うけどな~。

支那G1のお話?! でも時代は特アからインドへ♪

こんばんわん

支那はスゴイ超大国ニダ!世界一ニダ!G1ニダ!、、、
13億とも20億とも言われる数えきれないぐらいの人口G1国、CO2排出G1、環境破壊&汚染G1、水不足G1、賄賂汚職G1、死刑&新鮮臓器摘出G1、軍事費増大G1、歩兵数G1、反日活動G1、人権抑圧&民主化弾圧&情報操作G1、模造偽造品輸出G1、毒餃子&農薬混入野菜輸出G1、花嫁&養子輸出G1、不法労働者&犯罪者派遣G1、経済数値デタラメ度G1、国策&禿鷹ファンドのバブル経済G1、、、、は さすがさすが超大国ニダよ!!  
現在、G2の支那経済はもうすぐG1らしいニダね!???
ウリは台湾、チベット、ウイグルが独立して、国連委任統治領朝鮮、支那6、7諸国となるほうが、早いと思ふニダね!! 

支那共産党は4兆元(57兆円)の経済刺激と称し、党幹部や縁故者に関係した大企業、株式市場、不動産市場に資金を流し、バブルがまだ弾け切らない上に新たなバブルをまた作りつつアルだけと思ふニダ 支那GDP成長率が7%以上アルにもかかわらず、1200万人もの失業者がいたり、日本を初め海外企業がどんどん撤収したり、G2相応の国連分担金を払えないとか、、、ウリには摩訶不思議ニダ(笑)

ところで、今宵、ウリ家の夕食は「海老フライカレー」だったニダ♪ 
カレーといえばインド! インドといえば、、、BRICs、支那と双璧をなすアジアの大国、IT、インド綿、紅茶、ガンジー、世界最大の民主主義国、人口G2、天竺、塔婆の梵字、反支那、核保有国、「ナノ」、、、、 何でも、この超低価格車「ナノ」はインド開発のインド国産車だそうニダ@@♪ インド人はコツコツ真面目に努力して着実に発展しているニダね  そして、インドは世界銀行に対し、約6000キロメートルに達する高速道路建設資金として、約30億米ドルの融資を申請するらしいニダ
 
表面上は発展しているように偽装しているけど、実態は空虚でデタラメな支那共産国に比べ、世界最大の民主主義国インドの発展は着実で本物だから好感もてるニダ♪ そして、日本の経済界もインドに投資を始めているみたいニダ 
前途不安だらけで真っ黒な支那への投資を控えインドシフトを図るのは当然ニダね!この傾向は今後もドンドン強まると思ふニダ♪ 
何といっても、インドでは反日運動がないのが最高に良いニダ♪ カレーも超おいちいニダ♪♪ 

またまた、ストレートなことを書き散らしてしまたニダ
本当のことなんで、謝罪も賠償もしないニダ♪

GDPは最終財からの算出なので中間財は含まれません。
日本の外需(輸出)はGDP比15%と言われますが経済規模はその3倍と言われています。但し内需も同じです。

日本の製造業に於ける輸出割合は3割に留まります。
この3割には対中国への基幹部品も含まれます。(日本で基幹部品を作り中国で組み立て欧米へ輸出、又は完成品として日本へ)
ですので日本の対中輸出が増える事が中国の需要(消費)が増えているとは必ずしもなりません。

日本の消費で最も多いのが個人消費(家電・自動車・生活消費財等)で消費全体の6割ほどを占めます。他は住宅、設備、金融等です。
また、生産額の5割はサービス業です。他は農林水産、製造、建設、商業等ですが派遣業などもサービス業に分類されます。

これらから日本という国は国内で製造、販売、個人消費している内需国家と言えます。

先のコメントはtittiさんに対してのレスです。Subjectを入れ忘れました。すいません。

911を見事に演出して見せた連中の出方が解らないと未来は読めない。それよりは、一刻でも早く自主防衛できる体制を整えなければいけない。国は失業者対策としても自衛隊を利用するべきだし 内需拡大政策としても軍需産業を充実させるべきなのだが。

中国は毛沢東主義に支配されます

毛沢東主義の復活、これが中国の未来を決定づけると思います。
中国経済が崩壊することは、もはや明白なのです。崩壊するか、はたまた発展するかの議論はもはや無意味です。どのように崩壊するか、崩壊した後どのように収束するのかを議論しなければいけません。
しかし、経済が崩壊し、中国共産党を維持するために台湾に進攻すると言う議論はやや飛躍ではないかと思います。
台湾に侵攻することは、中共にとって人民解放軍に頼るということです。これは中共のとる戦略ではないような気がします。これでは、経済運営の失敗、おそらく凄まじいインフレーションの発生をごまかすことなどできません。
それより、現在、毛沢東主義が国民の間で台頭しているのですから、再び「紅衛兵」を組織して「毛沢東革命」を起こした方がもっと都合が良いのではないでしょうか。すなわち、米系企業、日系企業を買弁企業と糾弾し、紅衛兵に血祭りに上げさせるのです。富裕層も残虐に皆殺しにします。財産の一部を国民に分配します。もちろん経済は統制経済となります。
そうすれば、表面的にはインフレーションは出現しません。ナショナリズムと毛沢東思想を結びつけ、国民の不満を「買弁企業」と富裕層に集中させれば、中共の中国支配はなんとか維持できるのではないでしょうか。
人民解放軍を利用して国民の不満を外にそらすより、こちらの方が中共にとって安全ではないかと思う次第です。

「毛沢東主義の復活」で思い出しましたが
「工業学大慶・農業学大塞」が大嘘だったことを思えば
「ああ又言ってる」ってところですかね。
何分、共産党以外に参政権はなく、言論の自由も無い国の
統計なんて「大本営発表」みたいなもんでしょ。

危険な兆候

台北と北京で故宮博物院の合同展をやるそうです。新聞の片隅で見つけました。大変危険な兆候だと感じました。
故宮博物院の収蔵品は台北と北京では雲泥の差があり、共産党に追われながらも故宮の神髄を厳選して台湾に持ち出した蒋介石の審美眼に敬意を表するとともに、日本にとっての唯一の功績と私は思います。
マーとフーが手を握って開催にこぎつけたようですが、最初は台北、次に北京の順というのがミソです。たぶん、台湾の物が北京に渡ったら所有権を主張して返さないことが考えられます。元あった場所にあるのが当然だとか何とか言って。
マーは外省人なので何とも思っていないかもしれませんが、台湾の宝が戻ってこないとなると本省人を中心とする国内の混乱が考えられ、2012年頃までに混乱の収拾という目的で人民解放軍を入れる大義名分が立つかもしれません。

経済にあまり詳しくなく、純輸出対GDP比率がマイナスじゃなければ
外需国家でも良いのかな?なんて思っていました。
実際マイナスの国もありますし。

最近は、中国製品の輸入も多かったので+-で見れば、
思う程の数字では無いと言う事でしょうか?

単純に言えば輸出での儲けが、どんどん減って、日本の収入が減れば
外から入らず、内だけでグルグル回す事ですよね。
まぁ、うまく回れば良いのですが。

色々な損失補てん等、どうなるのでしょう?
赤字国債発行と言う、先送りの愚策しかないのでしょうかね~
民主党さん!

最後の辺りが良く分からないのですが、日米の絆が弱まり、日本が核を持っていないとなると、中国が狙えば即、中国の下に組み込まれてしまうものでしょうか、今の時代に。経済が複雑な要因で動いているように、国盗り合戦も核を持つ方がすぐに勝者とはいくべくもないと思いますし、未来の、孫、そのまた孫の世代の人類や全ての生きとし生けるものを含んだ地球の姿を考えると(そういう考えは甘いのですか?)、今の時代に核武装のオプションは余りに子供じみていて、日本の取る道としては有り得ないと思います。

読み応えのあるブログに巡り会えたと思いますので、色々と勉強させて頂きたいと思います。

どうでしょうねぇ。人も”資源も”土地も”十分にある。
経済は萎んでいる。。。これで戦争したら9.11ですよ。

すなわち【侵略】ですか!

中国国民の不満は、いくら反日教育しているとは言え、内にあるのでしょう?内乱ばかりしているのですから。国外に牙を向けたらとんでも無い事になりますよ。

このコメントは菅直人のみ閲覧できます

シナは台湾・日本を侵略したがるだろうか?

 経済発展は差異を利益として成立すると言ったのはマックス・ウェーバーであったか。仮にそうであれば、シナは台湾や日本との差異を利益の基盤としており、それを前提にすれば差異を解消する侵略や自治区化に何のメリットがあるだろうか。

 日本や台湾はシナ中華民族ではないから経済発展を遂げてきたのであり、併呑したら中華民族の支配する社会となり発展は望むべくもない。そのように考えないだろうか?

 シナとの東アジア共同体路線へむけて、シナ・朝鮮と同じ夫婦別姓(氏)の制度を作り、シナ人朝鮮人が日本国籍をとりやすくすること、地方参政権で政治に参加できるようにして、地方の支配をしやすくすること、それに対して人権法で反対勢力を封じ込めていくという見え透いた路線があるが、メインの日本民族を間接支配したほうが利益は多いのであるから、直接支配より、地方都市を支配して橋頭堡を作り上げて脅しをかけながら、じわりと支配していくという路線ではなかろうかと推察する次第。いかがでしょうかね。

現に長崎県は既にシナの支配下にあるといってもいいような情況ですよ。

静かなる【侵略】もアル!ニダよ

>22:15:42| #6WCWeqqY名無し氏

支那版9.11なら話は単純明快、対処解決も簡単ニダよん

でもねぇ、支那名物の輸出品「花嫁」とか人的侵略は面倒ニダよ
こればっかりは「日米安保」ではどうにもならんニダ!!

+在日支那大使館の保護管理指導だし、、、
+人権擁護法+在日特ア参政権とかになったら、、、
超大変なことになりそうな悪寒ニダよ

ウリは国際結婚全般について云々は言わない、ただただ特アは要注意!!ニダ 関わらんが「吉」「触らぬ神に祟りなし」かもニダね



と、民主党売国某君も考えていそうですねぇ。まぁ、最終的には日本人が目を覚ましますよ。今のうちに楽しんで下さい。いつまでも平和な国と言う保障は、ありませんから。

まぁ、どのみち世界中に中華街作っているようですから、
平和なうちに楽しんでいて下さい!

けんぶつさんへ。

共産シナの詐術は、またもや人口カムフラージュ

 なんか、共産シナ万歳、民主党礼賛のパターンの人って、会社の役員クラスに多いんですね、そんな見識でよく役員になれたものだと、むしろ感心します。扱うのは所詮は会社の金ですし、組織が大きいと責任も分散される訳で、全体の事を考えて本質を見抜く力云々より、時流に乗る事に長けている方が有利なんでしょうね。

 そういえば、商社上がりの人もそういう見識の人は多かった様に感じます。

 中には、時流は創られる、偽装されると云う事を知っている人もいるでしょうが、本質が似非だろうが、詐欺だろうが、全体の流れに沿って、タイミングさえ掴めば、自分だけは大丈夫、または、ギリギリ迄付き合って、見切り千両で逃げだせばよいと考えているのではないでしょうか。

 何れも「組織全体は損をしても、自分ダケは損をしたくない」と云う考え方が後ろに透けて見えます。

 こういう輩が逃げ出さないうちは、共産シナの猿芝居は続くのでしょう、勿論、共産シナの幹部の逃げ足が最も速いのは謂うまでもないのでしょうが。

 本質のシナ経済は、既に壊滅状態にあると思います、本当にインフラ投資に57兆円もの資金が注ぎ込まれているのなら、日本の建設機械メーカーはこの世の春を満喫しているでしょうし、海運市況も盛況に成っている筈です、しかし、現実のインフラ計画は、既に出来上がった幹線道路の横に亦、モぅ一本幹線道路を引くような話だと聞きます、手抜きや虚偽の申告で多くの公的資金が闇に消えていると思います、摘発できないのは、摘発する側が其れを遣って居るからナノは明らかです。

 シナ経済は、共産シナが強力な情報統制力を背に流すプロパガンダと、其処に謳われている妄想的現実を希う外国人達によって支えられていると云って善いでしょう。

 「実質経済の如何」なんて言っても、元々豊かなのは、1/13~20の人口ダケに起こっている事ですから、少々不況になろうが、経済が破綻して居ようが、表向きには何の変化も無いでしょう、国民の多くが経済発展で豊かになって居ず、依然として貧しいワケですから。

民主党支持率80%(TBS)並に怪しいGDP7%

紀伊国屋では「コラァ!中国いい加減にしろ!」が、平積みされていました。しかし、あえて丸善で購入し、新刊コーナーの副島氏「5年後、中国は世界を制覇する」の横に置いて欲しい、と配置の希望を言いました。一人でも、中国という国や中国人に対して、その危険性をふまえた上で、経済活動なり外交(交流)なりをしていって欲しいと願います。

香港でもリーマンの後遺症はとてもひどかったのですが
大陸からの不動産買いの影響で相変わらず香港経済は不況にも拘らず
この数ヶ月不動産価格は右上がりの一途で異常なほどです。
しかし、香港人の友人曰く「みせかけの経済回復もどき」と言ってます。
また近いうちバブルが来るとみな予想してます。

先日の国慶節の時も中国の人権問題に対するデモがありました。
一部の香港人は中共の恐さを忘れ、中国に同化されてもかまわないという人もいますが、(北京オリンピックを見て中国人であることに誇りをもったそう)やはり中共支配に脅威を感じ、香港と中国建国記念日など関係ないと言う人もいます。

いままで、米国に大量に輸出して、外貨(米ドル中心)を溜め込んだ中国だけど、その米国内の銀行経営破綻が、とうとう三桁にまでになってきている。

米国市場だけじゃなくて世界的な不況状態ですから、共産シナがいくら物作りをしたって消費してくれる市場のパイは限られています。内需だって、13億の人口の一割弱がまともな生活ができるだけで、後は農奴でしょう。だから、中国が出している統計は、真赤な嘘に決まっています。

ただ、今後、シナ国内に不満が猛烈に高くなると、共産党は外に敵を作りはけ口を見つけようとするでしょう。そうなると、まず台湾が内乱状態になり共産シナの軍事侵攻の口火を切る可能性を感じます。

米国のオバマは、まったく左翼と思えるほどの人物だから、東アジアにおける日米同盟も危うくなるでしょう。まして、日本国内にも鳩ポッポ共産社会主義政権が誕生していますから、今後の日本はかなり危なくなるんじゃないかと感じます。

早急に、新しい真の保守政党の立ち上げが望まれます。今の自民党では、期待できないと思います。この危機に中川昭一議員もかなり心配されていたようです。私は、平沼赳夫議員に真の保守政党の立ち上げをお願いできればと考えています。

仰る通り

 先生の「欲求不満」に激しく同意します。自分の周りにも、その百貨店役員さん
と同じ事を言う知り合いがとても多く、悲しくなってきます。

> 技術革新や付加価値の創出よりも、低賃金を土台にした安物専門

とは言えなくなりつつあるように思います。

例えば中国企業は台湾から多くの人材を雇っています。台湾での給料の2-3倍を支払い車をもあてがいます。欧米からも高給で雇っています。これで技術を得ます。1-2年?契約で更新制だったりするようですが。技術、ノウハウ、品質管理手法などを手に入れます。かつて韓国企業が日本人に対してしてきたことと同じです (かつて Samsungの各部署には日本人の顧問がいたと思います。日本人は数年の報酬で日本に家を建てることができたそうです。)

しかも今はインターネットの発達で情報が簡単に漏れます。日系部品メーカーなどから中国顧客に送付された技術などの資料、CAD(Computer Aided Drawing)データ、サンプルなどは 簡単に中国系競合企業へ流れていきます。インターネットやCADの高精度化などが コピーや技術漏洩を容易にし加速しているように思えます。

かつて、数年前(2002-3年)は 大変に多くの中国企業が携帯電話をつくりはじめ、物凄い勢いで中国内シェアを伸ばしました。しかしこの時はあまりにも酷い品質がために その後 逆V字でシェアが激減しました。ところが ここのところコピーを造っていた携帯電話メーカーが自社ブランドをつけて力をつけて堂々と表舞台に出てきてたりします。

信頼性の追求や品質管理など まだまだ不完全のようではあっても レベルが上がってきているようです。

たとえば BYDという会社はかつてはバッテリーメーカーだったそうですが、今では各種部品、そして自動車までつくってます。投資家ウォーレン・バフェットも大金を投資しているようです。BYDが自動車をつくりはじめて 10年程度だそうですが なんと中国内の車販売シェアはトップレベルときいたことがあります(確認してません)。全く不思議でしかたがありません。あるいはそんな自動車はかつての携帯電話と同じく欠陥車なのだろうか。 あるいはエンジンなどのキーとなる部分はは外資系企業産で組み立ているだけ? あるいは本当は赤字経営なのだろうか? ちなみに中国には外資も含めて 120もの自動車メーカーがあるそうです。(国内自動車メーカーを育てるために中共政府が深く介入していた企業は自動車づくりにことごとく失敗していたようです。)

なので だんだん「安物専門」と あなどれなくなりつつあるように思えます。
多少なりとも自生し始めているような気もします。

なお日本の製造業者はあまりにも多くが中国に進出してしまっています。たとえばシャープは亀山工場の一部を中国企業へ売り、南京では共同で開発する技術センターをつくり技術供与もすると聞きました。それに台湾や欧米の製造業者も大変に多くが中国に進出して工場をもち 自国内の工場は閉鎖、万が一のバックアップできる工場は乏しいように思います。

なので中国経済が簡単に短期に崩壊すると 日本と世界の経済は大打撃になると思います。 少しずつ崩壊させる何か延命作業のようなことが必要になるのかもしれません。


今のマスコミ報道から中国と民主党に関する批判的なコメントを探すのに苦労しますね。
日々の特亜、民主マンセー報道には辟易させられます。
テレビや新聞しか読まない人では到底真実は見えてこないと思います。
日本を立ち直らせるためにはレガシーメディアを衰退に追い込むしかないと思いますが、どうしたら良いものか・・・ 悩ましいです。

最近になって政治や中国問題などに関心を持ち、色々勉強を始めたばかりの初心者ですが、この間読んだ本がなかなか良かったので紹介させて下さい(ブログ主様のご本が出たばかりなのに、すみません)。

酒井亨著『加速する「脱・中国経済」 取り残された日本の行方─逃げ出す台湾、そして世界』(晋遊舎ブラック新書:税別720円)

上記の本は、台湾在住のジャーナリストの方が執筆したものですが、日本・台湾・中国だけではなく、中国が進出した国々での問題や、新自由主義経済との関係など、広範囲ながら簡明にまとめられています。私のように、関心を持ち始めた方にはちょうど良いかと思います。

この本の179ページに、中国大陸には他国にはない「おどろおどろしさ」がある、という筆者の感想が述べられています。
今回の百貨店の役員様も含めて、どうしてこうも中国に騙される人が多いのだろうと不思議だったのですが、そういう禍々しい「気」に触れれば正常な判断力が失われるのだろうなと、納得がいった次第です。

中国の軍事パレードを日本のマスコミは
盛大に報道していたようですね。

なんか違和感を感じます
世界平和だの友愛だの言ったり
日本の軍隊自衛隊は散々非難してる連中が
なのに支那の軍事パレードでこの対応は矛盾してないか?_

諦めろ工作

書籍、さっそく購入しました。
実体験に基づいた考察の数々、そのホンの一端でも、世間に広まれば・・・と切に思います。

ところで・・・けんぶつさんの
>日本や台湾はシナ中華民族ではないから経済発展を遂げてきたのであり、
>併呑したら中華民族の支配する社会となり発展は望むべくもない。そのように考えないだろうか?

中国脅威論に対して、こんな風に思う日本人も少なからず居るんだろうなぁと感じました。
正しく、中国・漢人の中華思想を全く理解していない、中国人も日本人の優秀さを
認めているはず・・・という前提でモノを見てしまう。 これも外を知らない日本人の
島国根性の一種なのでしょうね。 実際、自分の周囲でも、中国人に限らず、
外国人と、軽い文化交流などではなく、仕事や留学などで対峙した経験の有無によって
相手に対する味方が全く違うようです。 表面的な交流だけで相手を判断する日本人の
お花畑なエセ平和主義(意図的に目をそらしてる場合も多いでしょうが)から目覚めるには、
やはり何か刺激的な事件が必要なのかも知れません。。。と結局この結論になってしまう。

最近とこかで読んだんですが、中共は、日本の政権交代劇を見て、
あぁ、やはり民主主義などダメだ。。。と断じたんだとか。
中共でも、あのポピュリズム選挙、TVプロパガンダに国民が簡単に騙され、
どうみても日本の国益に反する政策を掲げてる政党を選んでしまう愚衆選挙に
呆れ返ってるんですよ。 これが自国で起こったら・・・と想像するだけで身震いするでしょうね。
そして、それが宿敵日本で起こってくれたわけです。そらぁ、嵩にかかって言いたい放題
タカり放題でしょう。 何でも言いなり民主党なんですからね。 東アジア共同体構想なんて
甘い幻想など許しませんよ。 完全に日本の主権を譲り渡すまで、要求してくるでしょう。

連投ですいません

お題目に「諦めろ工作」と書いたくせに、全く別の内容だけ書いて終わってしまいました。。。

最近アチコチで、結局日本はもうダメだ。中国や韓国に支配される運命なんだから
諦めろ! 的なコメントや書き込みが湧いてます。 そうやって保守派の巻き返しを
挫こうとする、卑劣な心理工作がしつこく展開されている・・・と書きたかったんです。

それから、ここ数日、民主の予算案にあわせるように、各省庁からしぼり取られた金額が
2兆5千万で、あと5千万足りない!と各省庁に号令を掛けてる様は、まさしく
共産党のやり口だと思ったのは自分だけでしょうか? 目の前に目標値をぶら下げて、
それが達成できるか否かで官僚や省庁を評価し、断罪する。 今はまだ、官僚たちの
抵抗が効いてるようですが、これがそのうち、ノルマ達成のためだけに官僚が奔走するようになったら
それこそ、毛沢東の掲げた政策を達成させるために、それがどんなに人民を虐げても
どんな手でも使って自分の功績を上げることだけに血道を上げた共産党員そのものですよね。

民主党やマスコミに「目が覚めて」ってお願いするなんて
癌をお祈りで治そうとするくらい荒唐無稽ではないか


切除あるのみだ

敵は内にあり。

おはようございます。

後出しは良くないですが、今回の選挙から
アメリカ方式の開票操作が行われたと思っています。

どなたか、保守護国NPOネットワークを立ち上げませんか?
食糧自給率さえ上がれば、薪をたいて鎖国したって良いんです。
そのほうがずっと平和です。
今までの考え方に染まりすぎでは?
政党変えても受身じゃ何も変わりませんよ。

問題は、大都市が鎖国状態で機能するかでしょう。
今のままでは、完全にアウトです。
しかしながら、その方向も少しづつ模索していると思います。
最悪、各地方だけで鎖国突入なんて事も考えられなくは無いですね。

中国は朝鮮半島を支配すれば良い

すでに北朝鮮を治めて居るのですから、米国と相談して、朝鮮半島を支配すれば良いのです。日本は竹島さえ返してくれれば、問題無いし、米国も無駄な軍事費が節約できるし、国連も歴史的に中国領土で、たぶん、すぐに承認するのでは無いでしょうか?世界中の人が嫌いな朝鮮人を中国が封じ込めてくれたら、万歳三唱です。


コラァ!

マスゴミども、NHK

いい加減にしろ!

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid729.html
米国が中国と手を組み日本を抹殺しようとしている。

わが世の春と浮かれているマスゴミ共へ

 浮かれまくって言いたい放題のマスゴミ共。
民主党支持 3347万人、自民党支持 2730万人
その差わずか 617万人(8.8%)
議員数が圧倒的に多かったと浮かれているマスゴミ共。
民主に反対した人間が 2730万人もいることを忘れるな。
2730万人の反撃が始まっているのだ。
お前たちが浮かれていられるのも、そう長くないことを覚悟せよ。

中国は朝鮮半島を支配すれば良い2

日本は米国債の保有も買い取りもしてくれる大事な国で、しかも、海外の米軍基地費まで出してくれるので、米国が敵対しても損をするだけです。中国も発展する為には日本の技術無しでは不可能だし、敵対しても利益は無いです。むしろ、台湾を取りに行くのは、海上兵力もたくさんいるし、損失が大きいですが、陸上部隊中心の中国は傀儡政権の北朝鮮と協力して、米軍が去った韓国を併合する方が楽な構図に成ると思います。

勉強になりました。

> 2009/10/07(水) 19:09:41| URL| #IjUZIPhA さま
nyさま
ご教授ありがとうございました。

いずれにしても、日本は日本人在ってこその豊かな国。
日本人なくしては、自然こそ豊かなものの、現代社会に必要な資源はなにも無い国土。
昔、李氏朝鮮通信使が夢見た、この国が欲しいと。
しかしそれは、たとえ占領しても、そこには何もなかったという。

日本人は、日本人こそがその豊かさの源だと気づかねばならないのでしょうね。

・・・・食されるのを助長するマスゴミ

>憂人様

全く同意いたします。

私的な独断なので、大変恐縮なのですが、
これだけ情報が錯綜していると、何をチョイスして
どの情報をキャッチしたら良いのか迷ってしまう記事が多いですよね。
特にテレビなんかは、もう情報の垂れ流しですよ。
偏ってるんですよね・・・・・これが・・・・。
むしろ、
週刊誌などの方が我々的な考えを反映して、
記事にされ溜飲を下げる傾向にありますが・・・(笑)
まぁ、ここいら辺りも与党時代は苦々しい思いを散々したので
なんとも・・・・・・。
・・・・何のことはない、何の想い入れも感じない無機質な記事が
正確だったりしているような気もしています・・・・。
・・・・ほんとにこいつら、売国偽善マスゴミに何とか鉄槌を下す
方法は無いものかと・・・・ゲリラでもいいから・・・なんて思っています。

色々な中凶の記事を無い頭を絞って眺めているのですが、
総じて、経済の面については、バカのひとつ覚えのように
中華経済マンセーですね・・・・。
例の軍事パレード等の報道についてはやや、嗜める程度。
政治については、独裁国家ありきでの報道ですから
イヤミ程度はあっても、根底からの批判は皆無です・・・・・。
・・・・信じられませんよね・・・
政治体制はわが国とは正反対・・・完全対峙の構図なのにです。
わが国のマスゴミが、中凶の報道機関と同じ論調をしても、
バチはあたらないフィフティ・フィフティーの関係がむしろ健全かと
いう考えは・・・・・間違っているんでしょうかね・・・・・。

そもそも、ウチの国民(笑)にしたって、それぐらいの声を出しても
バチは当たらんのに、当たり前にそんな記事を受け入れる始末ですから
自虐教育っていうのは本当に罪深いですよ・・・・
・・・・何か、食べられるのを知らないで、自らトラックに乗り込む
牛や羊を想い浮かべます・・・・・。

子供をもってから自分の子供たちが笑っていられる未来へつなげたいな~という想いがきっかけになって政治や世界情勢が気になるようになりました。 まだまだ初心者ですが、テレビに限らず自分で情報を集めるようになったら私の感じている事と報道される事の温度差が大きすぎて何が本当の事なのか疑問を持ちつづける毎日を過ごしています。
民主党政権が発足して、不安に思っていたことが実現していきそうで、「現民主支持」というブログ主さんに疑問を投げかけてみたのですが、「中国日本自治区」という考え方は極論で話になりません・・ と議論できませんでした。私もそういう可能性を笑い飛ばせる現在だったらどんなによかったかと思います。
自分の雑感ばかりになり申し訳ありません。

自民党は学会票依存症を治療せよ

学会票依存症を治療せよ
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2810

>中華主義

 自治区と言う警戒より、間接支配のほうがリアリティがあるのではないか?という問いかけです。長崎には米軍いるが知事は完全なシナに媚を売っています。総領事館があるということが自慢であり、台湾の代表とも会見を断りました。政府見解とは異なる県の独自路線です。地方自治です。

 このような県が増殖することを地方参政権は狙っていますまいか?狙いは最低限の人工圧迫と差異性の確保だと思いますよ。

 つまり自治区化してシナ人の世界にして大和族をこきつかって儲けるという構想がうまくいくとは思えないです。独立しているとおもわせつつアメリカのように支配していくという道が一番近いのではないでしょうか?そのほうが利得も多いのでは?

 シナ人の中華主義とそのリスクから考えると、巧妙に合法的に世界の非難も受けないように、民主的に見えるようにやると思いますよ。自治区化ではなく、傀儡化もしくは自主的に隷属していくという方向ですね。人工圧迫戦略で、シナ人増えても日本の価値が消えたら旨くないでしょ?そこが恐ろしいのではないですか?

 見えないように、分からないように、いつのまにか。

 鳩山の使命はそこにあります。

以前 YOU TUBEに櫻井よしこさんが語ってました。

>独立しているとおもわせつつアメリカのように支配していくという道が一番近いのではないでしょうか?そのほうが利得も多いのでは?

その通りです。日本は押せば引く国である、日本の国力を自国のためににコントロールするというのが彼らの基本姿勢です。
詳しい内容の櫻井さんの講演の動画がありましたが残念ながら今は削除されてます。似た内容の動画がありましたのでご覧下さい。
こちらの動画もよくまとまっていると思います。
http://www.youtube.com/watch?v=mPJFEfecnLY&feature=related
櫻井よしこ「異形の大国」

櫻井さんのブログから
>江沢民前国家主席の『江沢民文選』(全三巻)には、江主席が1998年8月に各国への駐在大使を集めて「日本に対しては歴史問題を常に強調すべきだ。永遠に言い続けなければならない」と指示していたと書かれている。

これは、じつは98年の江主席訪日を前に中国共産党が日本を分析し、対日政策を策定した場でのことだ。江主席の指導の下で、中国共産党は、中国の国益のためには豊かな経済力を有する日本をコントロールすることこそが重要だと結論づけ、歴史問題を日本支配の有効な手段として利用することを、対日政策として決定したのだ。今回の江沢民文選は、右の中国共産党の決定を裏づける内容だ。

「永久に日本に歴史問題を突きつける」のであるから、どれほど参拝の日程を変更しても「いつも批判する」と小泉首相がいみじくも述べたように、中国の批判はなくならない。そのことを首相は5年余の体験で実感したのだ。

心ある日本人なら、この中国の実態をしっかりとわきまえなければならない。そのうえで、首相のもう一つの指摘、「常にこのことを問題視する勢力がいる」についても、深く考えたい。
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2006/08/26/815/

青山がズバリ!
鳩山政権の確執とは
http://www.youtube.com/watch?v=P7sunbFFB0Y
http://www.youtube.com/watch?v=T38ZHgPHNJ8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=aT7Q5qQ7yNI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=lI27oD1r7nQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=rCKFdHarwRo&feature=related

連投失礼いたします。

違うタイトルで動画がありました。
中国の日本に対する考えが良くわかります。(1:25ごろから)
必見だと思います。

>中国の日本に対する戦略というのは
アジアにおいて何が何でも中国がトップでなければならない、
日本の頭を抑えなければならないというものであります。

(江沢民が日本に来るに当たっての共産党の日本分析の書類から)

>日本は もはや政治大国にはなりえない
―政治大国になれ得ないということはどういうことでしょうか。
人間にたとえれば 未来永劫すねかじり、
自分で独立して人生を切り開く頭も力もない、誰かに頼っていなければ
存在できないのがあなたですよ、役立たず、ということであります。
 (つづく)
http://www.youtube.com/watch?v=61iR11EabKE&feature=related

マスコミの中国万歳報道はやはり日中記者協定が深くかかわってるのでしょうか?

日本は、原料ないんで仕方ないべ。だから頼る事が、頭脳プレーで、更にそこから、世界有数の技術で未来を切り開いてきたんでないかい?

江沢民ちゃん。返信プリーズ。

>まっちゅり様

当然、それを大儀名文としての報道が顕著なのが国営放送で、
NHKは日本葬る協会or日本反日協会として揶揄されるのです。

確か、
中国の現体制を貶める報道はしないとか、
台湾を肯定する記事は控えるとか、
日中友好の妨げになる報道をしないとか、
・・・・・中凶擁護協定みたいなものです。

見てわかるとおり、中凶の保身協定みたいなものですよね。
これのどこに日本の国益と国民を守る姿をマスゴミは描いているのでしょう。
・・・・・・大笑いの協定です。

極論ですが、日中の話し合いでの力関係を示した縮図といえるでしょう。
・・・・・馬鹿げていますよね(笑)

永遠に中凶は、日本の頭を押さえつけ、日本はそれに逆らえない
絵面(えづら)を展開してるわけです・・・・バカでしょ・・・マスコミって

・・・・・こんな薄っぺらな知識しかなくて申し訳ありませんが・・・。

間接支配で済めば良いですが、

確かに「中華人民共和国小日本省倭族自治区」というと冗談ぽく、リアリティがないかも知れませんが、現実の話として事実を元に考えるとこうなります。

まず民主党の掲げる地域主権ですが、マニフェストにはっきりとこう書かれています。
『明治維新以来続いた中央集権体制を抜本的に改め「地域主権国家」へと転換する。』
「中央政府の役割は外交・安全保障などに特化し、地方で出来ることは地方に委譲する。」と。

一方、鳩山由紀夫のHPを見ると、彼の「憲法試案」が載っており、そこには「主権の一部を国際機関に移譲出来る」と書いてあります。国際機関とは世界政府としての国連、あるいはその前段階としての「東アジア共同体」を指すのでしょう。

この二つに外国人「地方」参政権と人権擁護法ををあわせて読むとどうなるでしょうか。外交と安全保障以外を地域(市町村レベルを指すらしい)に委譲し、参政権を得た外国人が運営する。日本人が何か言うと「人権侵害」で糾弾する。残った外交と安全保障は「東アジア共同体」に委譲する。(マチャアキ風)ハイ、「日本国の解体」の完成でぇーす。

最後はまた茶化してしまいました。あまりにも暗すぎるので。

やはり、確信犯であったか。鳩ポッポ恐るべし。

まぁ、ポッポちゃんも泳いでてね~。
色々と、質”が必要な時もあるしさ¥

教えて下さい!

原口一博総務相のやろうとしている日本版FCCとは、どうゆう物なのでしょう?すいませんが教えてもらえないでしょうか?やっぱ、やばいのでしょうか?

天下り先の名称変更?TVいらね。

日本版FCC

民主党マニフェストから転載

通信・放送委員会(日本版FCC)の設置

通信・放送行政を総務省から切り離し、独立性の高い独立行政委員会として通信・放送委員会(日本版FCC)を設置し、通信・放送行政を移します。これにより、国家権力を監視する役割を持つ放送局を国家権力が監督するという矛盾を解消するとともに、放送に対する国の恣意的な介入を排除します。                        
                                     転載終わり

ここでで言っていることは尤もですし先進国では当たり前の制度です。マスゴミ対策ではクロスオーナーシップ(新聞とテレビが系列により一体化していること)の見直し、記者クラブの否定とあわせて、政策としてはいいと思います。

但しFCCkメンバーを誰に選定するかが問題で、左翼で固められたら終わりです。記者クラブの否定では既に裏切られてますし、注視が必要ですね。

FCCについて勉強になりました。有難うございます。この手の話で、いつも思うのは、人の心は買えない。即ち、今のTV視聴率(人の心)を上げる方法を考えていますか?食うだけなら犬でも食う。と、ならないように、お願い致します。

またまた失礼します。

中国人ネットユーザーも東アジア共同体構想には呆れてるというブログがありましたのでよろしかったら。

鳩山首相「中国とは兄弟」 → 東アジア共同体に対する中国人の意見

http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/e/60f68d04e0a67bfc15f324c449097503

黄金の金玉を知らないか? http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
のブログに、中川昭一氏が暗殺(?)された理由として、ケネディー大統領暗殺と同じ、
exective order 11110 を揚げています。 私は初めてこの言葉を知りました。

つくづく、、中国という国とは係わらない方がいいと思う。東アジア共同体などと絵空事を提唱するなら、いっそのこと大東亜共栄圏を提唱するほうが誤解がなくてよい。鳩山氏は単に大陸や半島に片思いしてるだけじゃないのかと思う。日本人も中国人も朝鮮人も望まないことをなぜやらねばならないんだ。もしそれをやりたいなら東洋三国でアンケートをとってみたらよい。誰も望んでいないんだよ。そんな世界は。
‥‥と、ひとりごと‥。

乞食国民の増加

生活保護者が170万人を超えてしまいました。民主党はそれらの人にさらに母子加算、子供手当まで差し上げるそうです。その財源として、扶養者、配偶者控除を廃止して、専業主婦を無くそうとして居ます。そうなると、在宅で老人や障害者の世話は誰が見るのでしょうか?
無年金者に年金を与える為に、納税者全員に年収の15%が搾取されます。年収には相続も加算されるので大変な額に成ります。来年、民主党が参議院で勝てば、税金地獄です。ちなみに子供手当も年収制限に成るみたいだし、ばら撒きの付けは地獄ですね。ダムは廃止するのに、長妻のボケは棺桶に足を突っ込んだ人にさらなる年金を与える為に総額5000億円の無駄使いが始まります。年金問題は現地点で十分だと思いませんか?そんな金が有るなら医療にでも使った方がましです。
今回民主党が自民党に勝った票差は600万票です。その為か、民主党は1000万人の移民を受け入れると言って居ます。今でも在日が殆どの生活保護数は鰻上りですね。お陰で、若くて暇人が増えたので、パチンコ産業はわが世の春です。

辛抱氏が酷い気がする

 朝「ズームインスーパー」を見ているのですが、辛抱氏のコメントが劣化している気がします。マスゴミはどなたも劣化しているのですが、昔のどうどうとした正論を述べられていた姿を知っているだけに悲しいです。
 今日は「民主党はマニフェストを達成しないと国民の信頼を失う」と述べられていました。以前ならマニフェストの必要性から発言されたハズなのに。
 マスゴミはマニフェストの達成を唱えていますが、どうして誰もそのことに疑問を差し挟まないのか?取得制限のない1カ月2万6千円の子供手当てにどうして意義を挟まないのか不思議です。それだけの財源を捻出するだけの価値のある政策なのでしょうか。
 虐待する親にも施されるお金なのでしょう?それならば、児童相談所の資金、給食費、などなど、子供の福祉に直接財源を投入することのほうが遥かに意義がある。そして、安上がりです。
 めちゃくちゃな根拠のないばら撒きを一般国民はどう思っているのか疑問です。自分の考えを持たずに、ただ、マスゴミのコメントに流されている人がいるのなら、もう少し自分の頭で考えてほしいものです。
 ばら撒きの為に多くの予算が削られて、どんどん景気が減速していきます。それこそ、本末転倒というものでしょう。

署名TVにご協力ください

http://www.shomei.tv/project-1300.html
連続投稿ですみません。
『外国人参政権反対』の署名TVにご協力ください。

蜃気楼国家中国

NHKを始め多くのマスコミは中国経済の成長をたたえ、何も知らない日本企業の不幸を後押ししています。

アメリカの借金バブルがはじけ、多くの輸出企業が倒産しています。中国のGDPに占める工業(製造業)と建設業は62%になります。

アメリカをはじめ、世界の需要収縮と不動産バブルの崩壊で失業者が急増しています。中国の名目GDPは2001年の約10兆元に対して2007年は約25兆元と2.5倍になりました。

しかし、個人消費支出は46%くらいから36%くらいまで減少しています。完全な外需依存国家です。物価上昇率を見れば状況がわかります。08年11月の対前年同月比の物価は、食品が5.9%、燃料が11.0%の上昇に対して衣類はー1.7%、家電がー3.6%、自動車、携帯電話等がー6.4%です。

完全に供給過剰になっています。中国経済を支えていた輸出と不動産投資が崩壊しています。

中国政府は2年間で4兆元(約57兆円)の公共投資を行うと報道されました。が、これは4兆元の投資が必要といっただけで財源は言っていません。

政府発表で地方政府は金をバラまいていますが不動産や株市場に流れ、内需増加にはあまり寄与していません。

そんな中国に日本の企業の投資を誘導するマスコミは犯罪者とも言えます。詳しいことは三橋貴明氏の著書を読んでみて下さい。

NHKだけでなく、東京TVのWBSも同罪ですよ。WBSも中国経済は素晴らしいという風に賛美しまくってますが、
「そんなにうまい話があるわけがない」と個人的には疑っています。

中国が軍事パレードやってて、うわー北朝鮮みたいなことしてるー^^;
って思ったんですが、なるほど経済危機のカモフラージュね。

頭が悪いね・・・

結局、都合のいい夢想と妄想だけで「中国は必ずホロン部」と言いつづけるだけなら、enjoykoreaの朝鮮人と同じレベルの人々ですねぇ。

そもそも中国が勝手に自滅してくれるなら、日本人が困ることもないでしょうに。あほか。

アメリカを追い出して、日本が自主防衛を唱えたら、一番喜ぶのは一体どの国の人でしょうね?

ネットは馬鹿ばかりで、本当に嫌になるなぁ・・

七誌さん

相手を短絡的に馬鹿にする人ほど、自分を客観的に見れないものですけどね。

ネットは馬鹿ばかりと、あら?マスコミの方のような言い回しですね。

それと、アメリカを追い出そうとしているのはネットではなく、民主党ではないですかね?

あなたの意見だと、中国が自滅することは日本人にとってメリットのようですね。

では、あなたはどういった政策を求めているのですか?

>七死
>ネットは馬鹿ばかりで、本当に嫌になるなぁ・・

 釣りは、よそでやって下さい。
 ネットでここを読んでいる貴兄は、自分が馬鹿なのを告っているんです。

ネットは馬鹿ばかりで、本当に嫌になるなぁ・・ (自分が含まれていることに気がつかない馬鹿?)

【中川元財務相の通夜 首相ら3000人参列】

急死した中川昭一元財務相の通夜が8日夜、東京・港区の善福寺で営
まれ、各界から多くの関係者が参列した。 
通夜には、自民党・谷垣総裁や鳩山首相をはじめ、多くの政界関係者
ら約3000人が姿を見せ、中川氏の冥福を祈った。

【中川昭一先生ご葬儀日程】
 お通夜 8日(木)18:00~
 ご葬儀 9日(金)11:00~
場所 港区元麻布1-6-21 善福寺

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

おはようございます。

最近、投稿させて頂きました新参者です。

貴ブログは英訳すると、
『A man who knows cina and korea too much.』

too much、過ぎているからこそ彼らも人員、戦費を投入してくるし
目を、耳を傾けてくるはずなんです。
いわばラスベガスから無人攻撃機で遠隔操作してくる
米帝なのです。ABC兵器、謀略、拷問、何でもありです。

平和慣れした我々日本人が無傷で戦える
バーチャルフィールドです。
これからもいろいろ教えてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/gemini1939/20572480.html
http://blogs.yahoo.co.jp/gemini1939/20580618.html
祖国の人間でありながら他国や他者から使役されて祖国を裏切る行為を平然と行える者
その名は鳩山インクヴァルト由紀夫

最近友達に教えられて拝見させていただいてます。中国についてですが、57兆もの財源ですがあれは単に輪転機で印刷しただけではないかと沿岸部の人達が噂をしてるそうです。共産党の支配力低下の証しなのかもしれませんね。乱文失礼しました。

七誌!とりあえず日本語勉強してね。意味が解んないよ。

すべての国は、他国の軍隊が嫌いです。

>七誌さま
>アメリカを追い出して、日本が自主防衛を唱えたら、一番喜ぶのは一体どの国の人でしょうね?

この言葉は、一考の余地あり、と考えます。
アメリカを追い出してとありますが、違います。アメリカが自分から出て行っているのです。
日本が自主防衛するのは、日本がアメリカを追い出したからではなく、日米同盟がすでに変質してい、アメリカは日本を制御したいと思っているけれども、日本の権益、領土を守ってやろうとは思わなくなっているからです。
自主防衛は、アメリカの態度の変化に対応して最善の政策を取ろうという日本の意思です。
したがって自主防衛は決して中国を喜ばせるものではありません。近代に入って一度も外国に戦争で勝ったことの無い中国が日本の自主防衛を喜ぶ訳がないと思います。
また、自主防衛は必ず核開発につながる議論です。日本の核装備を喜ぶ国は皆無でしょうね。
したがって、日本の自主防衛を喜ぶ国は一つもないと思います。

>2009/10/08(木) 05:49:49氏

>民主党やマスコミに「目が覚めて」ってお願いするなんて 癌を
>お祈りで治そうとするくらい荒唐無稽ではないか
>切除あるのみだ

ここ2、3日、キムチ餃子臭プンプンな奴やダメだメロンおやぢが多くて、
少々オ ロナインだったニダが、、、 
気骨あるカキコがあってよかったニダ GJ

『お灸をすえる』と称し、粋がって民主教を応援した情弱や団塊くらいは、
しっかりヤケドして痛い目をすれば、火遊びの怖さを思い知ると思ふニダ
まだ、臨国会前なんで円高株安と不況ぐらい、民主に投票したことすら忘れTV三昧の人もいるだろうけど、もうすぐ増税、減収、企業倒産、失業とリアルで痛い目にあえば直ぐ体感できるニダ 口で言ふより体で覚えてもらう方が早いニダ 

台風18号で、伊勢神宮の御神木が折れ、伊勢二見夫婦岩の太いしめ縄が引きちぎられたそうニダ 5本のしめ縄が一度に切れたのは、 平成15年以来とのこと。
神様が、黒鳩バカップルにお怒りだということニダね。
ちなみに平成15年、、、、
イラク戦争開戦、シナでSARS大流行、スペースシャトル墜落、株価7600の最安、宮城沖大地震、十勝沖大地震、北朝鮮工作船撃沈、辻本清美逮捕、長崎市長射殺、、、などエロエロあったみたいニダ

また、つまらんことを書いてしまったニダ
ウリもお金の分捕り合戦とか、出張とか、会合とかでエロエロ忙しくなりそう ゲホゲホ ニダ   
しばらく来れませんが、みなさん、お元気でガンバルンバ ニダよ

本日11時ちょっと前に書き込んだ七誌です。携帯からなのでいろいろ省きすぎましたかね。まずあの国では、基本的に人権が存在しません。例外としては共産党内の真ん中辺りからです。下っ端は上層部に親族でもいないがぎり、たとえ共産党員でも関係ありません。中国では、ご存じの用に沿岸部と内陸部で、格差が存在します。またたとえ沿岸部で住んでても、公安に目をつけられたらそこで人生が終了します。そのため公安対策として、常に賄賂を払い続けねばなりません。またたとえ賄賂を払っていても点数稼ぎのために捕まえられることすらあります。さらに各家庭に盗聴器や監視カメラが建築時からつけられてもおかしくない国で57兆を輪転機から直接印刷してるなどと、住民が噂してる等と公安の耳に入ったら情報漏洩罪、国家転覆罪などを理由にいちゃもんをつけてきます。にも拘わらずその様な噂が流れているということは沿岸部の住人達は公安をひいては現胡錦濤政権をなめてるということになります。

売国奴の巣窟「朝鮮人民主党」解体

鳩山氏「増える虚偽記載」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2812

偽善者・売国奴の巣窟「朝鮮人民主党」解体

訪韓「参政権」焦点に
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=2814

外国人参政権に反対する会
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

強制連行のウソ
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/SEIKATUHOGO.htm

外国人地方参政権に反対

与那国島、対馬などの国境の島が外国勢力に乗っ取られる危険がある。

人口わずか1700人の与那国島の乗っ取りなど、中国政府がそのつもりになって資金援助すればあっという間に実現する。
リゾート開発などを名目に多数の移住者を送り込み、選挙で中国系町長を選び、町議会の過半数を押さえれば乗っ取り成功。
市の職員も中国系に置き換えれば完璧。
すべて合法的だ。

そういった危険予知もできない馬鹿の集団が民主党である。
地方参政権付与は我が国の安全、ひいては国民の幸福を奪い、国家を滅亡に導く可能性が高い。
絶対に地方参政権を認めてはならない。

大体、海外依存が60パーセントで、中小企業も凄い勢いで倒産している。今まで外需で飯を食って来た人々が、失業することにより、購買力が低下し、内需が著しく縮小することは普通に考えれば明らかだ。共産党のいうことが、どれだけでたらめかは、世界中の誰もが知ってる事じゃないか。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/512-5bc287ce

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。